←戻る
【雛3311】やる夫たちの希望超闇鍋村 [3879番地]
~草妖精「むしゃむしゃして、どうぞ」 人馬「…」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon OИE(GM)
(生存中)
icon できない夫
(生存中)
icon サトウ
(生存中)
icon ガロード
(生存中)
icon 蘭子
(生存中)
icon 夜神 月
(生存中)
icon 暗黒騎士
(生存中)
icon ホーリーナイト
(生存中)
icon リリィ
(生存中)
icon 須田恭也
(生存中)
icon ビィ
(生存中)
icon IA
(生存中)
icon サトシ
(生存中)
icon プラム
(生存中)
icon アルル
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon 雪華綺晶
(生存中)
icon 内藤
(生存中)
icon ヴォルフ
(生存中)
村作成:2015/07/05 (Sun) 22:51:58
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「ローカルルール
・AAはCO時と霊界時は禁止です。それ以外は日記を含め自由です。
・初日犠牲者(GM)への能力行使は自由です。
・投票は超過2:00までに済ますよう心がけましょう。狼以外の夜投票は超過前を強く推奨します。
・超過前噛みは一律で禁止します。 GM指示があった場合のみ、それに従ってください。
・シスコピ、突然死も禁止です。 一応明文化しておきます。
・開始予定時刻までに準備が完了していない場合、GM権限でKICKすることがあります。」
GM 「開始予定は23:10です」
kari が幻想入りしました
GM 「Q.封蘇ないんだけど?
A.むしゃくしゃしてやった、希望者多いなら付けます」
kari 「ういーっす」
GM 「いらっしゃいませー
私は報告に。」
封蘇なくてもいいよね が幻想入りしました
封蘇なくてもいいよね 「こんばんは」
ガロード が幻想入りしました
蘭子 が幻想入りしました
ガロード 「よろしく頼むぜ」
GM 「いらっしゃいませー
仮名義でまで主張しなくていい気がするよ!」
蘭子 「闇に飲まれよ!」
GM 「いらっしゃいませー」
kari 「封蘇は日数が長くなるんじゃなくて蘇生されるかもしれないから気軽に離席出来ないのが問題だしなぁ」
kari 「だから封夢村を付けて寝落ちしないようにしよう(提案)」
GM 「何か違くないかな…?」
夜神 月 が幻想入りしました
夜神 月 「新世界の神に俺はなる!!」
暗黒騎士 が幻想入りしました
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → できない夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7351 (できない夫2)」
ガロード 「天変地異とかやって欲しいがな」
暗黒騎士 「FF XIVに出現する由緒正しいジョブです。(挨拶)」
できない夫 「暗黒騎士は作品にもよるけど基本産廃なんだよなぁ」
蘭子 「死霊術の禁忌に触れる者は死を失うことになる(むしろ固定で蘇生をつければいいのでは)」
暗黒騎士 「……お家帰って良い?(真顔)>できない夫」
ガロード 「FF4でも最初やってるな>暗黒騎士」
GM 「理不尽度高いOPをこれまた>天変地異
今回は人数少なめで開始まで10分ちょっとしかないからやめておこう」
蘭子 「美味しいですよね、昆布(暗黒騎士カッコイイじゃないですか、名前の響とか)」
ホーリーナイト が幻想入りしました
暗黒騎士 「どういう変換がなされて昆布よ。」
ホーリーナイト 「よろしく頼む」
GM 「いらっしゃいませー」
GM 「どうしてこの発言になったのか割と興味が尽きない>おいしい昆布話」
リリィ が幻想入りしました
GM 「いらっしゃいませー」
リリィ 「よろしく」
蘭子 「ドラゲナイ!ドラゲナイ!(ホーリーナイトもかっこいいなぁ…合わせて堕天の騎士にならないのかな)」
須田恭也 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃいませー」
できない夫 「藤原竜也?(難視)」
須田恭也 「ダークヒーローってかっこいいよね。
よろしくお願いします。」
封蘇なくてもいいよね 「封蘇なくてもいいよね さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:封蘇なくてもいいよね → サトウ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9212 (サトウ)」
ホーリーナイト 「赤い海とか本当にあるのか? >須田」
暗黒騎士 「厨二のヒーローSDKがやってきたからそれで満足しなさい。(適当)」
サトウ 「こんばんは」
夜神 月 「FF11のは何だっけ?>暗黒騎士」
サトウ 「意外と少人数鍋になりそうね…」
リリィ 「紅き死を辿るように旋律は東を目指す」
暗黒騎士 「知らん。(断言)>夜神 月
そもそも俺FFやったことねぇし。()」
須田恭也 「ホーローナイト>えっ、なにそれ怖い。
けど、いい記事になりそうなんで今度調査に行きます。
マウンテンバイクニ乗って!」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → OИE(GM)
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8663 (ONE)」
夜神 月 「ドラマ版の月のヘタレ感が半端無い件について・・・」
リリィ 「ヘタレというかアホだと思う」
蘭子 「歌姫よ!(ONEちゃーん!)」
ホーリーナイト 「アイドルヲタだっけ? >今度のドラマ版
以前の実写映画版はかなり完成度高いって聞いたけど・・・」
暗黒騎士 「やべ、そういや見損ねてるぞ。>ドラマ版デスノ」
蘭子 「新たなる魔法使い!?>リリィ
(やだ…かっこいい!)」
サトウ 「ドラマ見てないけどそんなヤバいの…?」
OИE(GM) 「蘭子さーん!…あれ?」
蘭子 「神は新生し新たなる伝説を紡ぐ(ドラマ版は東大生でも無くてアイドルの追っかけでしたっけ)」
夜神 月 「漫画、映画版>天才
ドラマ版>アイドルオタク
どうしてこうなった・・・」
リリィ 「罪が故に堕とされただけよ>蘭子」
暗黒騎士 「まぁ、漫画でもえっちな本を読んでいたから多少はね?(適当)」
蘭子 「くくく、面白い、魔王に匹敵する力か味わうとしよう>リリィ
(かかか、かっこいぃぃい~~!いいなぁ!いいなぁ!堕天いいなぁ!)」
サトウ 「アイドルオタクってええ…」
OИE(GM) 「んー、流石に封蘇無いと集まり悪いのかな?
普段この時間なら埋まるし。」
夜神 月 「ばっ!?それはカモフラージュだからな!!>暗黒騎士」
ガロード 「映画版は意識して作ってるけどなー
ドラマ版は知らん 偽装工作が凄すぎるだけだし掻い潜り方の>暗黒騎士」
暗黒騎士 「いやぁ……月曜日は強敵でしたね……。」
できない夫 「隣の普通村に人が奪われた可能性がワンチャン」
リリィ 「魂を弄ぶ遊戯は唯混沌に堕ちるのみ 決して光は届かない」
夜神 月 「封蘇付けると何か都合悪いのか?>GM」
蘭子 「くっ、転生の影響か、鎮まれ…我が魔力よ…(ここ数日蘭子RPしてるけど元々どんなキャラだったかわからなくなってきましたね…)」
ガロード 「ギリで埋まると思うけどな
3分前に勢いつけて入る人も居るし>GM」
ビィ が幻想入りしました
OИE(GM) 「いや、全く。
気分でつけなかっただけで。」
ビィ 「よろしくな!」
OИE(GM) 「いらっしゃいませー」
かりー が幻想入りしました
かりー 「ちーっす。
封蘇無いんだ」
暗黒騎士 「まぁ、まともに考えてるとアイコン選択で20分ざらだしね。」
サトシ が幻想入りしました
できない夫 「とりあえず入ってから考えるかなぁ>アイコン選択」
OИE(GM) 「希望者多かったらつけるよ、って言って今のところ声が無い感じだね」
蘭子 「でっていう(あ、ビィだ)」
サトシ 「例え火の中水の中草の中森の中、土の中雲の中あの子のスカートの中…
人狼、ゲットだぜ!」
できない夫 「できない夫 さんが登録情報を変更しました。」
プラム が幻想入りしました
プラム 「よろしくー」
サトウ 「踏みつぶします >サトシ」
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
暗黒騎士 「人狼が変態であることは理解した。>サトシ」
ビィ 「オイラはトカゲじゃねぇ!>蘭子」
できない夫 「できない夫 さんが登録情報を変更しました。」
リリィ 「人など時の軌跡に流れ変わるもの 今の貴方こそが真の貴方>蘭子」
サトウ 「そういえば役職ってもう151種類以上あるのかしら?」
できない夫 「サトウとサトシが醜いから一瞬サトシがオカマになったのかと思ったゾ()」
暗黒騎士 「普通に300くらいあるんじゃなかったっけ、知らんけど。」
アルル が幻想入りしました
蘭子 「我が使い魔よ、今宵もよくぞ参った(あ、ごめんなさい)」
OИE(GM) 「379種類みたいだよ>役職」
アルル 「よろしく頼むよ」
大妖精 が幻想入りしました
サトシ 「ふみつけか…ちいさくなるを使っている相手なら効果が高くなるぜ!>サトウ

人狼っていうくらいだからな…色んなところにいるだろう、多分きっとメイビー>暗黒騎士」
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
ホーリーナイト 「大体ズサの時間によく集まるわね」
リリィ 「サトシのいうそれは人狼じゃなくて変態」
雪華綺晶 が幻想入りしました
大妖精 「むしゃむしゃしてやった 草なら何でもよかった
今は反芻している」
サトシ 「その発想はなかった>できない夫」
サトウ 「400近いって何それ怖い…」
大妖精 「のはさておきよろしくお願いしますね」
OИE(GM) 「封蘇つけてって声が全くない、実はこの時間の封蘇は要らない…?」
雪華綺晶 「今宵の人狼遊戯を始めましょう?」
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
できない夫 「できない夫 さんが登録情報を変更しました。」
プラム 「大妖精って牛の仲間なのか>反芻」
蘭子 「群靴の音が聞こえる(そろそろ時間ですね、OPを付けるならばお早めに)」
OИE(GM) 「開始時間になったので、仮ICのままなら23:13にKICKしまーす」
大妖精 「奇跡と阿鼻叫喚の
20日鍋開幕ですかね……?」
ビィ 「ジョブについてるやつが多い村だな!」
サトウ 「それだけあって出題者陣営は1人だけ
解せない」
アルル 「ボク蘇生より狩人がいたほうが伸びると思うんだよね」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → IA
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8726 (IA 3)」
暗黒騎士 「無職は良くない。(戒め)」
内藤 が幻想入りしました
IA 「おまたせー」
プラム 「プラム さんが登録情報を変更しました。」
ヴォルフ が幻想入りしました
須田恭也 「サトウさん>なに龍さんの妹?」
内藤 「うはwwwwよろwww」
OИE(GM) 「おねえちゃーん!(あれ、これお姉ちゃんをKICKするところだった…?」
大妖精 「残念ながら四本足で歩く動物では…… >プラム」
ヴォルフ 「ん、あれ?」
蘭子 「上位出題者など誰得よ(上位出題者など誰得ですか)」
雪華綺晶 「時間になると次々と集まってきますわね」
ヴォルフ 「お、はいれたはいれた
いっちょよろしくたのむわ →ALL」
サトウ 「ダンガンロンパ3をお楽しみに!(適当) >須田さん」
内藤 「ナイト仲間として騎士たちはよろwww」
OИE(GM) 「開始投票お願いねー」
リリィ 「風が泣いている 小鳥が鳴いている」
暗黒騎士 「上位出題者……一体どんな能力なんだ……。」
できない夫 「んじゃーカウント行くぜ」
ヴォルフ 「オレ得だな(かくしん →蘭子」
できない夫 「3」
リリィ 「終わりの始まり」
ビィ 「出題者って時点で勝てそうにねぇよなぁ」
サトシ 「なんか思っていたよりもライバルがきたな!
よろしく頼むぜ!」
須田恭也 「サトウ>次も出るつもりですかw」
アルル 「出題者の上位ってどんな役職になるのかがわからない」
OИE(GM) 「もはや原文のまま…!?>蘭子さん」
雪華綺晶 「問題を強制的に答えさせるとか…?>上位出題」
サトウ 「¥」
アルル 「月が投票してないよ」
ビィ 「月の投票がまだだぜ?」
OИE(GM) 「まだ開始投票揃ってないよ」
大妖精 「上位出題者……処刑投票先が解答者になるとか

あ、これ強いですね」
できない夫 「何ィ!?」
夜神 月 「あ、すまない」
サトウ 「上位出題者……誰かに1度だけ死の宣告を付与できる…とか?」
リリィ 「ライトはアイドルの追っかけで忙しいからね」
IA 「ONEちゃんに蹴られるなら本望……!」
OИE(GM) 「うん、これで大丈夫。
開始時間には始められるようにお願いね。」
できない夫 「じゃあ改めて………2」
蘭子 「儀式を始める時に気を緩めるとどうなるかわからぬぞ」
内藤 「上位出題者wwwアタックチャンス的なのがあるのかwww」
暗黒騎士 「やめたげてよぉ……。」
できない夫 「1」
雪華綺晶 「一回だけ好きな陣営を蘇生できそうですわね・・・>内藤」
ヴォルフ 「んー、だいじょぶか?」
できない夫 「開始」
サトシ 「上位出題者…
夜投票できそう」
雪華綺晶 「アタックチャンスと聞くと」
できない夫 「開始」
ゲーム開始:2015/07/05 (Sun) 23:13:25
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆OИE(GM) ローカルルール
・AAはCO時と霊界時は禁止です。それ以外は日記を含め自由です。
・初日犠牲者(GM)への能力行使は自由です。
・投票は超過2:00までに済ますよう心がけましょう。狼以外の夜投票は超過前を強く推奨します。
・超過前噛みは一律で禁止します。 GM指示があった場合のみ、それに従ってください。
・シスコピ、突然死も禁止です。 一応明文化しておきます。


GMはONE(オネ)@10分待っても建たないなら、15分待つかなあ…
       Mt-B◇tyenGM1uBY がお送りするよー

この村には、封蘇がありません!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆OИE(GM) 配役への苦情は、一定の書式に従って
事務所までお願いしまーす」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) べ、勉強中です>該当者」
「◆OИE(GM) 投票警告は2分で人数
2分半で名指しです」
OИE(GM) は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
OИE(GM)さんの遺言
       γ⌒レ= 、
        { i´   リ
        ゝ  >z =====
          //   i       `ヽ
          / .′  |    丶   \
            l{ l l  | l 、 ヽ  \   z≧=-
       刈   l| l l  { l l    ー廴 __ヽ       ……うーんこの配役なら
          1 .从乂/ⅥノN  | ⌒ー^ヾ爻
        |l ___   ____  .|r 、| 〈[ニ]       憑狼入れてあげて良かったんじゃないかなあ……
        リ , lvリ   vzソ.|  iソノ   l l⌒ヾ 、
         Ⅳ          |  |´ i| l l    \ヽ
         从乂  、   从ソ, ノ リ_λ l      `  、   せめて囁き狂人をGMに配置…あれ、これじゃダメだ
         { { > _. <  zY"´   ソ       ',
             fγ l{/iz≦]人 ,ィュ         } }
          γ l/ 、 7ノ¨´ , "´ `ヽ      /ィ
           l  l!   ´ ̄ ,イ_ 。z≦三ミ
.            γ l{ ̄ ~^ 、〃 ,    /"
          /l{......`o......:::´...l{ ′  /
.         /:::l...//..................7 == = '
        /::::::!.....7...................,   ¨¨/
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
できない夫 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
19人だから8吊りだっけ、だいたい7人外くらいなら村有利なんじゃないかなと思いつつも。
村の数が10だから大体微妙。

共有は出てくれよっと」
IA 「ルフ

           , '′ ,:'::   ,.::       ヽ  :.  ヽ、
           ./::   ,'::.  /:::         :,  :..  :.
         ,′   i ,: /   .:: ト、    |: ',     ',
            l::  ,'   / ,イ  ..::: !._`v   i:  ',      !   吊り8……
           ,′ ,' -‐/-.l  .::  l ⌒∨  i   y.ゝ,  ;
        ,/ ,.イ  /   l!  ,:!: l,f=-ュV,y′  } ', ` 、l   まぁ、マシかな……
       /,/ .| r=tェ、 ,′ノ レ′{r':::::)' /  :: ',`ー=_≧
      / .,′l!   {r':::::},'/    'v::ノ/′ i .:、 .',  厂
        { {! l:: .ト.,`ー   .:       .,'  ,'.l::.` 、'v′  共有はサクっとどうぞ
           'ル ,l |l ヽ,   `        / ,ィ/ .l::  ,'`y)
         `ュ} l  ハ.    _      / /  :,':   {:.v',    宿敵とかはCOされても困るから
        /,' :,  `、 }>,ャ'^r、` _,. /イ./ / /  l: ト }
       / , '1| ::. ` 、`>'  -、 .l<´  / / /:/,′ l:リ-リ 、  黙ってるの推奨
       ,:'  .,'~:ll:! ヽ、 .l  __ ^ `ソ { {l /"~`y/ /人__ ',  
     / /{::::::`ー--==.}ィ'´:::`::..、/ -‐f´ ̄  :l/イ/'" ̄~1、
    ./:// .}:::::::ヘ::::::::::::::l::::::::::::::::::〉  イ/ヤ  .|,'/     ;シ
   ,':/ ./:: リ:::::::::::`::::::::::}:::::::::::::::/\_//′  .,'「~} 「:}   i,`:、」
リリィ 「生とは荒れ果てた荒野を一人で往くが如く
星とは冷たき天蓋で独り輝くが如く」
ホーリーナイト 「暗黒騎士と勝負・・・と言いたいけど
ちょっと色々ひどくないかコレ どう戦えばいいんだ?
>天邪鬼」
サトウ 「おはよー
私に矢が刺さってると思う? 思わないよね?
矢はね、大妖精、できない夫、プラム、暗黒騎士、ヴォルフ、蘭子の6人の誰かをつつけばどれかには矢が刺さってると思うんだ」
暗黒騎士 「はるのーようきーなつのーあつさーあきのーかーぜふゆのーゆーき。
君とめぐるー四季の宇宙のー星とー風にー乗ってー。(現実逃避)」
須田恭也 「狼陣営4で思いっきり油断思想ですが、22人村じゃないんで、
そこまで極端に「狼が少ない」ってわけじゃないみたいですね。
決闘で大きく釣りが変わる事はありませんが、何かややこしいことが起こることもあるかもしれません。

共有の声は3だったかな、聞こえてますよ。」
雪華綺晶 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
ふむ、特に思うこともない普通の配役でしょうか。QP1に鬼、吸血鬼といる以上少々吊数の変動が激しいでしょうが
決闘?好きにしなさいな、出てきてもだからどうしろ、としか言えませんけど
それとQPがいるのですから、共有はヘタに潜ろうとせずでてくるべきでしょうね」
蘭子 「わずらわしい太陽ね!
我らに与えられし時は8
打倒すべき獣は5だ
封印を解き、我を使役する者は一体誰ぞ?」
大妖精 「何か第三陣営がやたらと多い気がするのは気のせいでしょうか
鬼がこちら側だと心強いですがそれ以上は無いですね

さておき共有の声は聞こえたはずですが」
プラム 「おはよう
吊りは結構ある 狼に他の陣営噛ませれば
かなり村有利にできるな」
サトシ 「村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
第四陣営多すぎ! 共有者がいたな、さくっと出てきてくれ!」
夜神 月 「QP次第で如何とにでもなりそうな村だね

共有はCOして指揮を執ってくれるかな?
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
アルル 「村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
狼は少ないように見えるけど19人村って考えるとこれ普通なのかな?」
ビィ 「オイラは共有!」
ヴォルフ 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1

いっちょよろしくたのむわ →ALL
人外はオレが潰す! →ALL
ウォ! ちょーっと来てくれ! →共有

QPに吸血に鬼に決闘、あたりが不確定要素ってとこかね。
んー……QPってのがなァ。両方村だとちょいグレランしにくいかもしんねぇが
逆に人外に刺さってたらグレランできるってアルが言ってた!」
ガロード 「共有はCO頼むぜ
グレランでも指揮でも状況的には有りだ
狼の数が少ないからうどんやQPに勝たれる心配だな」
リリィ 「狼狐以外のまだ見ぬ怪物達の存在も或けれど
なにも怯える事はないの
共有さんは存在は明かす、それだけでいい」
内藤 「うはwww陣営多いwwwでも妖精とかいないwwwおしいwww
『村10 人狼4 妖狐1 QP1 吸血鬼1 鬼1 決闘者1』
決闘wwwナイト同士で争うことはなさそうwwwうはwww」
サトウ 「天邪鬼…なんだっけ」
暗黒騎士 「そだね。>ホーリーナイト」
IA 「何か変な文字入ったw >AA」
できない夫 「共有と………発言見る限り天邪鬼か」
ホーリーナイト 「そこ 現実逃避するな 気持ちはわかるが >暗黒騎士」
暗黒騎士 「天探女 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.3.0 α6~]
[宿敵作成能力] 自分撃ち固定:無し / 付加:天邪鬼
宿敵に加えて、天邪鬼を付加する特殊な決闘者。」
ヴォルフ 「お、はえーお出ましで何よりだぜ →共有」
蘭子 「汝らは交差する剣の元で戦うがよい(相互投票でいいと思います)」
大妖精 「天邪鬼付きCOが見えましたが
お互いで相互してればいいんじゃないでしょうか」
内藤 「天の邪鬼?www なんだっけwww決闘だっけwww知らないwww」
暗黒騎士 「天邪鬼 [Ver. 1.4.0 α3-7~]
処刑投票時に他の人と投票先が重なるとショック死する。」
できない夫 「草>ホーリーと暗黒の天邪鬼」
雪華綺晶 「・・・ご愁傷様です>天邪鬼
まぁ、そこは相互で固定でいいのでは?他にずらすような方がいるなら殺すということで」
サトシ 「天邪鬼…で勝負ってことは決闘か」
暗黒騎士 「説明終わり!」
アルル 「重なったら死ね!ということだと思います>神聖騎士
刺さった理由はわからなくもないけどさwww」
サトウ 「……IAとヴォルフで矢が刺さってる?」
IA 「宿敵とか黙って欲しかったけど……
誰かと同じ所に投票すると死ぬんだっけ……」
蘭子 「魂を共にする者が現れた
旅の始まりとしては悪くないであろう」
夜神 月 「ビィが共有かよろしく頼むよ
で今日は指定?それともグレラン?」
できない夫 「周りの発言から天邪鬼居るのはわかったけど依りにもよってそこかよwwwwwwwwww」
プラム 「天邪鬼か そこ相互投票でいいんじゃないかな
5日目ぐらいにCO聞いてあとはその場判断とか」
ヴォルフ 「あー、まァあれだ
そこらへんの決闘ラインはまァ事故死する可能性もあるってことで?
自刺しじゃねぇはずだけどよ」
須田恭也 「ビィ了解。
あんのじょう、ややこしい決闘でしたか。

ヴォルフ>人形特攻告発とかあるかもしれないし、ちょっとだけ待ってほしいんですけどね。」
ビィ 「暗黒騎士とホーリーナイトは相互投票なら生き残るけどな!
オイラとしては生き残りたいなら自分で動くべきだと思うぜ!」
大妖精 「あ、共有把握しました故
とりあえず如何するか決めてからごーごーでしょう」
ホーリーナイト 「黙ってたらどう考えても死ぬだろうが >IA」
内藤 「うはwwwご愁傷さまwwwwでも宿敵とか黙ってるとグレランで死なねwww」
ガロード 「共有は了解っと
天邪鬼はCO聞いてどうこうでもいいと思うぞ」
リリィ 「己の魂がぶつけあいどちらかが朽ちるまで戦うのが宿命
こちらからは特に手を出す必要もないということ
信念を賭けて戦い抜くといい>ホーリー 暗黒」
ビィ 「指示はグレランな!」
暗黒騎士 「いやさ、スクエニ6月の新刊が当たり月な気がしてならない。
PandoraHearts24巻、賭ケグルイ3巻、ダンまち5巻、クズの本懐5巻のラインナップ。
最高じゃん?」
雪華綺晶 「そしてビィ様が共有ですか。騎空団の実質的トップがビィ様という噂は誠だったと」
ヴォルフ 「アルとしか刺さらねぇって言ってんだろいい加減にしろ!!! →砂糖」
サトシ 「えーと天邪鬼が投票かぶると死ぬんだっけか
…お、おう。ということは相互とかでいいんじゃないか」
IA 「なんでやw >サトウ

AAメモ帳において、メモ書き様の名前の一部コピーしちゃったけだよw」
プラム 「共有とグレラン指示は把握した」
できない夫 「まぁグレランでいいんじゃない?
宿敵も普通にグレー考察しておいてね。
人外だと思ったらすぐ殺そうってくらいにしか思わんし」
ホーリーナイト 「ああ、相互票はうん当然」
サトウ 「ねえねえ、IAー
『ルフ』ってヴォルフじゃないなら何? >IA」
大妖精 「ところで暗黒騎士って誰ですかね?

と思ったら完全に見落としてました あなた何時からそこにいたんですか」
蘭子 「理に逆らい生きるは難しい事
闘いし者達の中であろうが彼らは許される運命」
内藤 「まあ捨て身で天の邪鬼ズをぶっ殺せるほど捨て身になれる陣営いないのだけが救いwww
うはwww争えwww」
須田恭也 「5日目になっても両方共村っぽかったり、本当に村だったら困るんですけどね。」
アルル 「まあいつでも死ぬっていい方ひどいけど放置でいいんじゃないの?
言うこと自体は別にいいと思うよ、というか天邪鬼はいっとかないと
夜混乱させるだけだし」
ガロード 「グレランは了解っと
天邪鬼自体は出るしか選択ないし
それを咎めるのは違うぜ」
雪華綺晶 「宿敵に関しては普段なら黙ってろ、ですけど、天邪鬼はしょうがないと思いますわね>IA
とりあえず、指示はグレランですか、把握しましたわ。
えぇ、そちらの方が票を見たりで色々とやりやすい」
夜神 月 「投票が重なったら死亡するというなら生き残りたいなら
まあ共有に投票するのも有じゃないかな?
勿論許可は必要だけど?>ホーリーナイト」
ヴォルフ 「それオレに言ってどーすんだ(ふるえ →須田
共有に言ってくれってw」
暗黒騎士 「ダンまち5巻紐表紙良いゾ~これ。^^
あ、そろそろ現実逃避やめないとマズい?(錯乱)」
リリィ 「ほう、そこに目をつけるとは……>パンドラハーツ」
IA 「まぁ、謎の事故死あると困るから
その辺はしょうがないか >CO」
ヴォルフ 「ん? るふ?」
できない夫 「ぶっちゃけ恋人疑い持ったとしてもCOせずに吊るさねえほうがいいと思うけどな>IAN云々」
ビィ 「カタリナみたいなこというなぁ・・・>雪華綺晶」
サトシ 「ふむ、割りとこうできない夫がきになる感じかなー
依りにもよって底かよ、がなんかちょい気になるか」
蘭子 「名も無き者たちに対する無限の選定であるな!
真に噛みに選ばれた勇者であるならば、生き延びて見せよ!」
サトウ 「天邪鬼の2人は相互すればいいと思うの」
ヴォルフ 「お、マジだ。なんだこりゃ
IAーCOしとけやー?」
須田恭也 「ヴォルフ>出た役職に関してどうのこうの雑感を述べるのは大切なこと、そう思いませんか?」
暗黒騎士 「クズの本懐はあれだよ、狂人おぬぬめだから。()
あ、読んだことはないです。^^>リリィ」
リリィ 「そもそも天邪鬼付いてるって事は別に吊りじゃなくても
殺せるって事だし、そういう点でも放置でいいの」
アルル 「IAのAAの始めに「ルフ」って文字がある>ヴォルフ」
ホーリーナイト 「それは私が仮に土蜘蛛や釣瓶だった場合 余計な被害生むぞ >月
当然違うが 避けられるリスクは避けるべきだ」
IA 「いや、AA貼るときヴォルフのルフコピーしてたよ?
名前

◇内藤
◇ヴォルフ

           , '′ ,:'::   ,.::       ヽ  :.  ヽ、
           ./::   ,'::.  /:::         :,  :..  :.
         ,′   i ,: /   .:: ト、    |: ',     ',
            l::  ,'   / ,イ  ..::: !._`v   i:  ',      !   吊り8……
           ,′ ,' -‐/-.l  .::  l ⌒∨  i   y.ゝ,  ;
        ,/ ,.イ  /   l!  ,:!: l,f=-ュV,y′  } ', ` 、l   まぁ、マシかな……
       /,/ .| r=tェ、 ,′ノ レ′{r':::::)' /  :: ',`ー=_≧
      / .,′l!   {r':::::},'/    'v::ノ/′ i .:、 .',  厂
        { {! l:: .ト.,`ー   .:       .,'  ,'.l::.` 、'v′  共有はサクっとどうぞ
           'ル ,l |l ヽ,   `        / ,ィ/ .l::  ,'`y)
         `ュ} l  ハ.    _      / /  :,':   {:.v',    宿敵とかはCOされても困るから
        /,' :,  `、 }>,ャ'^r、` _,. /イ./ / /  l: ト }
       / , '1| ::. ` 、`>'  -、 .l<´  / / /:/,′ l:リ-リ 、  黙ってるの推奨
       ,:'  .,'~:ll:! ヽ、 .l  __ ^ `ソ { {l /"~`y/ /人__ ',  
     / /{::::::`ー--==.}ィ'´:::`::..、/ -‐f´ ̄  :l/イ/'" ̄~1、
    ./:// .}:::::::ヘ::::::::::::::l::::::::::::::::::〉  イ/ヤ  .|,'/     ;シ
   ,':/ ./:: リ:::::::::::`::::::::::}:::::::::::::::/\_//′  .,'「~} 「:}   i,`:、

こうなてった」
プラム 「ヴォルフは一番したになるからメモ書きコピーなら別におかしいとはおもわないけど」
内藤 「ヴォルフとIAとかwwwうはwwwないっしょそこ恋人wwww
いやまあどちらかというと狼の仲間のアレが入ったとかQPで恋人の名前があったとかの方が・・・」
サトシ 「まあ事故死があるからCOするのはわかるから
俺は特に何も想わないけどなあ」
夜神 月 「2人の相互表に割り込んできたら
そこを吊るのかい?>サトウ」
ヴォルフ 「ぶっちゃけオレはIAと刺さるわけねぇんで、別にそこが吊れてもどーでもいいです(です」
ビィ 「・・・二人共COしねーならオイラは投票自由にするぞ?>聖騎士・暗黒騎士」
大妖精 「逆に考えましょう
人外は手をつけないだろうからそこ2人が村だったら村が二人生き残ると…… >須田

死にやすいという意味では確かにアレではありますが」
雪華綺晶 「ぶっちゃけ適当に名前とCOのメモとかするでしょうし、コピペミスは『どうでもいい』ですけどね、私は
それが気になるのなら好きにしたらいいのではないでしょうか」
サトウ 「暗黒騎士とホーリーナイトが決闘でビィが共有者
で、IAはヴォルフに気がある、と(メモメモ」
ガロード 「ルフってヴォルフしか無いけど
なんかあるのかね」
サトシ 「ふむ、IAが謎のルフ発言
けど当の本人のヴォルフはIACO求めたりする、か」
ヴォルフ 「共有に触る必要はあんのかなー? とは思うけどな →須田
QPがいても放置でいいんだよんなとこ。」
暗黒騎士 「あぁ、済まんね素村CO。」
蘭子 「歌姫への疑いは鋭き鷹の目と言える
しかして、この村に置いてはそれはせん無きこと」
ホーリーナイト 「別にする理由も無いでしょ? >ビィ」
須田恭也 「ビィ>初日に決闘で刺さって素直にCOするわけがないんですよね。」
IA 「私も、最初ルフがどっから来たか探してたけど
貴方に言われて ヴォルフのルフ が欠損してたのに気付いたってだけだし」
できない夫 「あとはまぁ、天邪鬼とかなら河童や仙人出てもいいんじゃないんですかね(適当
やっぱり初日は発言稼ぎになんだよなぁ。二日目から本気だそ」
リリィ 「IAのそれ自体は私もそういう取り方はするし
単に範囲のコピーを間違えただけだと思うんだけど
そんなに致命的なミスだったと思うのかしら」
プラム 「天邪鬼にCO聞くんだ そこ処分とか難しくないから今日CO聞かなくてもいいと思うけど」
夜神 月 「COが必要らしいね>ホーリーナイト」
雪華綺晶 「・・・ふむ、正直決闘の二人今COさせる意味もないとは思いますが。」
須田恭也 「ヴォルフ>共有を触ったんじゃなく、出た共有について雑感述べただけですよ。」
暗黒騎士 「脅されたからCOしたらする必要はなかったらしい事実を聞いて驚愕するなど。」
サトウ 「いや別に深い意味はない >『ルフ』
強いて言うなら話題が欲しいだけだったんです!反省はしていません!」
大妖精 「ぶっちゃけた話確たる人外な証拠でもない限り
相互させるならそこに割り込むのは「何であれ村の数を減らしたい人外」

と思われてもおかしくないかと >月」
内藤 「というか今さらだけどナイトで俺だけ除け者wwwうはwww
で、素村wwwホーリーの方は自刺し天探りねwww」
ガロード 「状況が見えないなら
思い切って吊るか発言で見るかって所
今は発言見てもいいんじゃないか?」
雪華綺晶 「重要職COの場合、人外が道連れ覚悟で殺しに来る可能性もありますので」
アルル 「正直だから何?というか以前ほかの人の占いCOメモとってたらそれが日記に入ってて
吊られたことあるのでよっぽどのことない限りは(どうでも)いい」
サトシ 「コピペミスって普通によくあるし別に今CO求める必要わかんねぇけどなあ」
蘭子 「戦いの元に生きる者たちは暗きカーテンの向こう側にいる
宿りし力を望むことは能わぬ」
IA 「同じく >ヴォルフが吊れてもそこが村っぽくないならどーでも良い」
できない夫 「なんか雪華綺晶吊りでいいんじゃねえかなぁ(唐突な発想)」
プラム 「村人COみたいだけどだから吊るとかないでしょ?聞く意味なかったと思う」
リリィ 「唯 問に惑い 解を違え 理の海に堕つる」
ヴォルフ 「まァあれか
共有が放置するってんなら別に。

いんにゃ、オレ決闘COしたとこはCOさせる過激派なんで
すげー共有と気が合ってちょーうれしい →キラ起床」
ビィ 「じゃ、暗黒騎士はホーリーナイト投票でそこ投票は一応禁止」
できない夫 「どうでもいいのに宿敵気にしてるしとかいう適当理論」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) 朝一のAAでちょっとミスしちゃってるけど、自慢のお姉ちゃんです!
そんなお姉ちゃんのゲームが7月30日に出るのでよかったらよろしくお願いします(ダイマ

なお、これを読む暇あったらちゃんと投票しましょう(何」
「◆OИE(GM) @2」
ホーリーナイト はショック死しました
2 日目 (1 回目)
できない夫1 票投票先 →雪華綺晶
サトウ1 票投票先 →プラム
ガロード0 票投票先 →サトシ
蘭子0 票投票先 →夜神 月
夜神 月1 票投票先 →ヴォルフ
暗黒騎士2 票投票先 →ホーリーナイト
ホーリーナイト1 票投票先 →暗黒騎士
リリィ0 票投票先 →プラム
須田恭也1 票投票先 →大妖精
ビィ0 票投票先 →プラム
IA0 票投票先 →須田恭也
サトシ2 票投票先 →サトウ
プラム4 票投票先 →内藤
アルル0 票投票先 →プラム
大妖精1 票投票先 →サトシ
雪華綺晶2 票投票先 →できない夫
内藤1 票投票先 →雪華綺晶
ヴォルフ1 票投票先 →暗黒騎士
プラム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ホーリーナイト はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヴォルフ は無残な負け犬の姿で発見されました
大妖精 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
プラムさんの遺言 占いです ホーリーナイト○

1日目
占いですか 狼と狐両方狙ってけばいいか
ホーリーナイトが人外とかいう皮肉なことが起きてても
おかしくないと思うので占ってみよう
ヴォルフさんの遺言 あァ? 密偵だァ?
あーのーなー、剛腕のヴォルフにんなことやれって言われても困るんだよ!
どー考えてもアルとかマニカのが向いてるだろーが!(ふるえごえ)



二日目:プラム
(投票者:サトウ、リリィ、ビィ、アルル)

こりゃあ投票はっきりする前のメモみてーなもんだが。
須田、サトウ、雪華綺晶あたりかなー気になるとこ。
……って、あれ、やべぇオレもしかして投票ミスった!?
なんか暗黒騎士に投票しましたって書いてんだけどおい待てやコラァ!!!(どげざ)
ま、まァあれだ、その、ほれ、えーと。
ふ、不確定要素をひとつ潰せたってことで?(ふるえごえ)

んーで、オレの推理だと、サトウが投票してるんでなんか村っぺぇくてやな予感すんなァ。
共有も入れてるから最低1は出るはず、なんだが

それよか問題はよ、オレが正真正銘投票ミスってて信じてもらえるかどーかよ(どげざどげざ)
大妖精さんの遺言 酷いフラグでしたね……って誰かフラグ立てましたっけ?

仙狸COです。まあ蝕まれてるかも分かりませんが
共有が死んでたら蘇生、を第一に考えてみますか

初日:不可能
まあ誰も死んでませんしね

二日目:蘇生キャンセル
共有が死体、とまでいかなくとも
噛み死体が出るまでは待機させてもらいましょうか
流石に天邪鬼を蘇生させる義理もないので
ホーリーナイトさんの遺言 風祝日記 何故か暗黒騎士と宿敵也

1日目 蘇生準備
わりとこー 蘇生に関しては自重は無しでいく
宿敵に関しては・・・うん

2日目
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
できない夫 「雪華綺晶吊りたいと思った理由?
どうでもいいって言ってる割には気にしてる事多そうだな。って思ったから。」
雪華綺晶 「◇できない夫 「どうでもいいのに宿敵気にしてるしとかいう適当理論」
◇できない夫 「なんか雪華綺晶吊りでいいんじゃねえかなぁ(唐突な発想)」

あなたが発言を読んでいないというのはよく理解いたしました。
私がどうでもいいと言ったのはIAのコピペミスであって、宿敵のお二人についてではないのですが。
適当に吊り誘導しただけ、でしょう?つまりどこが吊れてもいい人外とお見受けしました。
まぁ、それよりも、です。
ヴォルフ 1 票 暗黒騎士 夜神 月 ,

とりあえず話を伺いましょうか。」
須田恭也 「村じゃない枠なんだから、吊ってもいいと思うんですけどね、決闘者。
・・・と思ったらショック死なんでまぁよろしいです。

ヴォルフ>共有に触るな、ごくごく当たり前な話です。
そして、共有の意見を聞くのも大事な話ですよ。
むしろ初日の話なんてアレぐらいしかなかったのに、よくそれ見逃してるな、と。

暗黒騎士占い処理希望ですね。
と思ったんですが、天邪鬼継続ですか。
○出ると困る感じですね。」
ビィ 「ホーリーナイトについては遺言みてから判断だな!
ヴォルフは投票理由くらいは言っとくといいと思うぜ!」
蘭子 「わずらわしい太陽ね!
痴れ者め!何故祝福されし者に剣を向けるか!」
サトウ 「超高校級の巫女CO!
ホーリーナイトの陣営は村人陣営!」
夜神 月 「おはよう、ヴォルフは何で暗黒騎士に投票したのかな?
理由を完結に述べて欲しいね」
サトシ 「せんせーヴォルフ君が暗黒騎士と同じとこ投票していますがちょっと俺にはよくわからんのです

昨日できない夫気になるといったが、河童とか仙人発言がとても鋭くて俺好み
逆にすっげー俺の中でいやーな感じになってるのがサトウ
恋人狙いだし、わざわざ話題ほしいって言う辺りなんかいやな感じするなーって
グレラン生き残りたい系の人外なんじゃね? って思う」
リリィ 「哀しいね 悲しい 聖なる騎士は
その願いを叶える事もなく雫となり消え去った
なんて事をするのでしょうか」
ガロード 「大妖精と夜神月はお互いの発言見てる感じだし
ここを牽制情報発言を取っていく感じでいいと思うかな

サトシが発言で様子を見てる伺ってるところだから投票した」
内藤 「雪華綺晶投票はwww最後の露出してまで宿敵ぶっころってのが発言稼ぎ臭かったwww
そんな捨て意思になれる陣営wwwQPぐらいwwwと思ったらいたよ……

うはwwwヴォルフが暗黒騎士に味方してまじぶっころwww
ここ恋人だと夢がひろがりんぐwww
暗黒騎士に破れるとはwwwwナイト勢の面汚しよwww
暗黒騎士 「ぶっちゃけ、IAについては問題があるとは思っちゃないんだがね。
多少メタ要素はないではないが説明は理解出来る。
ホモ自体もまぁ、大分尖っちゃいるけど吊るすかは好み分かれそうだねくらいか。」
IA 「◇サトウ 「いや別に深い意味はない >『ルフ』
強いて言うなら話題が欲しいだけだったんです!反省はしていません!」
あんたのせいで昨日の発言が弁明だけになったじゃないかー
真面目に聞いてるならともかく、意味無いってなんじゃー」
須田恭也 「大妖精毒無し。」
雪華綺晶 「・・・なんですかこれ>遺言」
できない夫 「遺言多くねって思ったら死体4人だった。」
須田恭也 「覚醒職ですね。
錬金術士です。
毒狼と管狐がいなさそうで、いるかいないかわからない百々爺がどうなるやら。

2昼投票先(と雑感)
大妖精。
連毒者枠はひとつ消化。
村じゃない枠一つ確定なんだから、決闘者吊ってもいいと思うんですけどね?」
ビィ 「ひでぇな・・・>ゆいごん」
アルル 「夜長いーでの死体2」
夜神 月 「ヴォルフが死んでる・・・」
IA 「何だこの酷い遺言状況は」
サトウ 「まさかの恋人以外で仕事があるとは思わなかったわー」
蘭子 「これは暗がりに潜みし者の痕跡と見る(暗殺いますね、多分)」
暗黒騎士 「遺言と巫女結果だけ見ると絶望しか感じないんだが。」
サトシ 「お、おおう……・>遺言ひどい」
内藤 「密偵と千里遺言www片方呪殺あるかなwwwうはwww」
サトウ 「……なにこの遺言…」
須田恭也 「錬金術士CO.大妖精そのまんま噛まれてます。」
リリィ 「ヴォルフはその生を絶たれてるという事実は
暗殺の可能性も視野に入れるべきだろうか
鬼とかでそこ浚いの可能性もあるけれどそこ噛みはまずない」
雪華綺晶 「まぁ、たぶんヴォルフ狩り殺しなり暗殺でも食らったんじゃないですかね?
ぶっちゃけそれくらい信用低い>ヴォルフ」
IA 「なんずぇ練金CO入るんディス!」
アルル 「いや、毒遺言残してるわけでもないのに出る意味ないと思うの>須田」
ビィ 「攫いや暗殺ありえっかもな!
ただヴォルフは遺言長いからマジで村のうっかりっぽいぜ!」
サトウ 「ホーリーナイト蘇生枠じゃないですかヤダー!」
内藤 「あ、でも暗殺かもヴォルフがホーリーナイトぶっころしてたしwww」
ガロード 「ヴォルフと大妖精
発言でどちらも残る所だしな」
できない夫 「IAのコピペミスはどうでも良くて宿敵はどうでも良くないって一貫してねえんだよなぁ()」
サトシ 「しかも巫女ねぇ
結果信じるとあれなんだが、俺サトウはあんまり村に見てないんだよな」
ビィ 「大妖精は猫又じゃねぇ!」
暗黒騎士 「暗殺いるならホモ暗殺は理解出来るという点で蘭子説を支持する。」
IA 「仙狸は元々毒無いよ!」
蘭子 「死霊術師が2とは…
神託が正しいのならば、先に進む為に
魂を共にする者よ!剣を束ねよ!」
夜神 月 「蘇生役職2って出すぎだろ!?」
リリィ 「片方呪殺ってヴォルフを占う所、もしくは噛まれる所だと
思うのかしら、私は到底思えない>内藤」
雪華綺晶 「う、うん…そのCOいらないんじゃないかって思います>錬金術師」
サトウ 「なんで!?
サト仲間でしょ!? >サトシ」
できない夫 「実際狩り殺しとか暗殺とか呪殺とかじゃねえの?って思う。」
内藤 「あれ天探女って自刺しじゃなかったっけwwwうはwww他刺しだったとか恥ずかし素www」
須田恭也 「暗殺がいるか、今日呪殺があった、もしくは村目な鬼がいるんで、指定推奨します。」
ビィ 「一応グレランのつもりだけど意見あるか?」
暗黒騎士 「そもそも、千狸毒ないんじゃなかったけ。(復習)」
リリィ 「全ての希望は失われる End Of All Hope」
サトシ 「お、おう?>錬金術CO
何で出たのかちょっと聞きたい。猫又とか勘違いしてる?」
ガロード 「大妖精噛みッテ視点漏れじゃね?>須田恭也」
サトウ 「この死体はわりと暗殺も吸血死もあるから何とも
明日にならないとはっきりしないと思う」
できない夫 「指定しとけば?雪華綺晶とか。」
アルル 「蘇生2が真かどうかはわからないんで少なくとも理由持ってるのがいるんでしょってところ
須田?出る理由全く不明」
雪華綺晶 「鬼が貴重な浚いをヴォルフに使うとも思いませんけどね
なので私は暗殺、または狩り殺しあたりを見ておきましょうか」
IA 「まぁ吊られた位置の占いは見たくないんで見なかった事にして(○いないし)
今日も継続してグレランでGOしか無いです!」
須田恭也 「リリィ>ヴォルフ噛まれとは全く思いませんね。」
蘭子 「今宵の月を雲に隠すべきだ!」
できない夫 「鬼なんて居たっけ()」
暗黒騎士 「噛みはあるけど占いは十割無いな。>リリィ」
夜神 月 「遺言に因ると投票はミスらしいね
決闘者かと夜は思ったけど役職も密偵COだし・・・」
蘭子 「勇者が半数になっている恐れもあるのだぞ!」
リリィ 「吸血死を見るの?どうかしらね」
須田恭也 「ガロード>ヴォルフが大妖精噛んだ狼だけはないってのは出さなきゃいけない情報でしょうに。」
ビィ 「暗殺みるなら指定・・・確かにそうだな!
指定アルル!」
内藤 「あー村鬼の浚いがあったなwww割と温存するかと思ってたけどねこの村の鬼www」
ガロード 「因みにヴォルフが管狐の場合
それで狼が死亡って事になるし」
アルル 「鬼陣営はいるよー>できない夫
村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1」
暗黒騎士 「指定ないと俺死にそうだけど。」
サトシ 「ああ、なるほど
投票のあれでヴォルフ噛まれは低いって感じか」
雪華綺晶 「あなたはとりあえず私の朝一を見なさい>できない夫
昨日の時点でものすっごく勘違いされてるようなので」
IA 「◇ガロード 「大妖精噛みッテ視点漏れじゃね?>須田恭也」
あー、大妖精が毒無いとしても
ヴォルフ噛みじゃない理由って確かにないにゃー
サトウ 「毒出したほうが良いんじゃない? >錬金術師は真ぽいし」
アルル 「占いCO ヴォルフ○ ガロード●」
暗黒騎士 「アルル指定入りました。(確認)」
アルル
初日 ヴォルフ
ホモ=変態、これはボクにつきまとってくるシェゾが変態な以上シェゾもホモだった?
変態は滅べ!

2日目 ガロード
ホモ○だった!畜生!いやまだ夢の可能性があるけどな!
とは言いつつ真なんだろうねと思ってガロード占おう
ガロード 「状況が見えないなら思い切って吊るか発言で見るかって所
今は発言見てもいいんじゃないか?」
CO聞いてどうこうでもいいというかCOさせてもさせなくても生き残りたいっていう時点で
あまり信じてないというかさせる意味ないと思うんだよね
人外ならどうせ騙るし重要なら殺しに来る人出るしで」
雪華綺晶 「毒出す意味がない>サトウ
無駄に灰を狭める意味がありません」
須田恭也 「あぁ、吸血死は忘れてましたね。

あと、指示無視した投票したヴォルフ噛む奴はいないと思いますよ?」
サトシ 「村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1

鬼いるねー」
ビィ 「ガロードCOよろしくな!」
できない夫 「見たよ?見た上で吊りたいって言ってるんだけど>雪なんとか」
アルル 「たぶん噛まれと暗殺だと思う、どっちがどっちかは知らない」
IA 「別にそこまで真っぽいとは >サトウ」
夜神 月 「そのCOは要らなかったな・・・>須田」
蘭子 「密偵と死霊術師、いずれも牙をもつもの・黄金の獣の言霊には見えぬ>ガロード」
リリィ 「毒出した方がいいとは言うが、素の毒表記で
夢の場合無駄にしかならない この村が封夢だったか忘れたけれど」
暗黒騎士 「ナチュラルなホモ占いに草。」
ガロード 「狩人CO
護衛できるかは後の状況次第だな
真であってくれればいいが
初日護衛できない

2日目ビィ護衛 GJ無し
2日目はは安定鉄板の護衛先を取るぜ
正直真でないと指揮権維持取れないしな」
IA 「吸血鬼なんだか鬼なんだかその他なんだかは
後で考えるでいいよー。」
ビィ 「指定変更ライト!」
サトウ 「あれ?夢だと錬金術師は無駄になるっけ?」
雪華綺晶 「そうですか、ならばいいです>できない夫
別にあなたが吊りたいと思うのは勝手ですから
私は身勝手な勘違いの誘導で殺されたくないので」
アルル 「ホモは変態だから間違ってない>暗黒騎士」
蘭子 「くっ…強気に進むべきか一時の猶予を与えるべきか」
リリィ 「哀れアイドルオタク爆発四散」
内藤 「ああ、吸血死wwww面倒なwwwってそこ占いかwww
というかヴォルフ○ならwwwQPあるかもくらい?wwwミスだったらwwwボスケテwww」
アルル 「夢はもともと毒ないし>サトウ」
夜神 月 「デスノート所持>ビィ」
サトウ 「そうなんだ… >アルル」
ビィ 「ライトが重要役職ならグレラン!
暗黒騎士はガロードへ投票してそこへの投票禁止するぜ!」
蘭子 「夢を調合できるものなどいない>サトウ」
リリィ 「夢は毒がそもそも存在しない>サトウ」
暗黒騎士 「まぁ、プラム吊ったからで切るならこの進行かなという。」
できない夫 「触れないなら触れないなりの覚悟がいるんだよなぁ」
須田恭也 「ガロード>(●もらいとか抜きにして)自分が投票したところ死体なら、
そこが素直に噛みで死亡考えますよ。
それと、もしコレが視点漏れなら、僕がどっちの視点漏れだと思いますか?」
IA 「まー、噛みで様子見で構わない配役とは思ってるよん
鬼いるなら、残っても占いの真贋は付きやすい訳で?」
ガロード 「状況的に面倒になるな」
内藤 「それは暗殺COなのかwww死神じゃないのかwww」
暗黒騎士 「暗殺だああああああああああ!」
蘭子 「無限の選定だな!」
サトシ 「ふむ、アルルはヴォルフ死体出す鬼なら村鬼かそれに近いと思うんで鬼狙いでいけよ」
リリィ 「夢とは虚無 虚無とは生」
サトウ 「なんで名前に夢ってあるの!?
ああ、自分が毒だと思い込んでるのね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) @2」
3 日目 (1 回目)
できない夫0 票投票先 →雪華綺晶
サトウ1 票投票先 →サトシ
ガロード1 票投票先 →サトシ
蘭子2 票投票先 →サトシ
夜神 月0 票投票先 →サトシ
暗黒騎士0 票投票先 →ガロード
リリィ1 票投票先 →サトシ
須田恭也0 票投票先 →雪華綺晶
ビィ0 票投票先 →サトシ
IA1 票投票先 →サトウ
サトシ6 票投票先 →蘭子
アルル0 票投票先 →リリィ
雪華綺晶2 票投票先 →IA
内藤0 票投票先 →蘭子
サトシ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルル は無残な負け犬の姿で発見されました
暗黒騎士 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アルルさんの遺言 占いCO ヴォルフ○ ガロード● 蘭子

初日 ヴォルフ
ホモ=変態、これはボクにつきまとってくるシェゾが変態な以上シェゾもホモだった?
変態は滅べ!

2日目 ガロード
ホモ○だった!畜生!いやまだ夢の可能性があるけどな!
とは言いつつ真なんだろうねと思ってガロード占おう
ガロード 「状況が見えないなら思い切って吊るか発言で見るかって所
今は発言見てもいいんじゃないか?」
CO聞いてどうこうでもいいというかCOさせてもさせなくても生き残りたいっていう時点で
あまり信じてないというかさせる意味ないと思うんだよね
人外ならどうせ騙るし重要なら殺しに来る人出るしで

3日目 蘭子
ガロードが投票したサトシ吊るすなー!
今日は蘭子占いな
◇蘭子 「これは暗がりに潜みし者の痕跡と見る(暗殺いますね、多分)」
ボクからすれば呪殺はないと思うの分かるけど暗殺いるって即言えるのどうかと思うし
サトシさんの遺言
                , --──‐-- 、
              / l / ̄ ̄\ l \
              /  | l_/二ヽ_l |  \
            |    l   (  )   l     |
            │    \   ̄  /    |
          , イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽノ
      / , <ヽ,、_________ノ ̄>
     / ,へ_ノ<_// n、X,ィ   ノアnく |   \
    l   ヒソ ハn| | ト1l  |  ,/´l ト1│h、     \       暗黒騎士、ホーリーナイト! 君に決めた!
    |    ノ トl| l__U_j  レ   l_U__l |l'j    ∠´
    〈____,ノ `>ヽl  N   〈!   N  レ'     /
   〈    ,ノ∠___〉、    ー─‐'   へ  _/
.   /` ̄7   , <  丶、       ,/  、ー`
.   /   ム-<   ヽ. \ ` ー ,<、 ̄l ̄
  /    l   ヽ \  \ \ヽ,ハ / ヘ、
. /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、
 l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、
 〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈
 ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |
   \∠__/ /  /          l.  | | |
      / ハ /  /            l. | |│
     / /  ∨`V                レ'__」│
暗黒騎士さんの遺言 蟲狐CO。
ホーリーナイトと宿敵CO。
天邪鬼CO。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
IA
                      -―‐-
.            , -== ァ'^´       `ヽ
         〃    , ´    `ヽ  \     \
          {{   // /      \ ヽ  `ヽ ヽ   ま、どっちか死ぬと大体見る >アルル・ガロード
          {{   ,' { {{:     \   ヽ '.    \ ',
        ヽ  ,{ { {{'.       ヽ   '.  .    \     両方残るなら両方放置で良いとは思うしね。
.            / { { {{ ヽ    ーt¬''^´ '.`t‐- .._`ニ=‐
           / { { .斗''´\   ,芹¨㍉  V : i i l
.         /  { {´'. 芹㍉ \  Vzツ \{:. :l| | |
        _厶. -‐'. '.∧ Vzリ   \   'xxil lヽ l| | |'.   できない夫の雪華綺晶吊り理由を昨夜確認して
.             ハ {:∧ xxx     ヽ } || |:_:l l { '.
            ,'  '.∨∧    - ‐ }}イ|: {_y 〉、 :    そこ二人についてどうしようかなーと思ったけど
           , ,  { \:`:=- ...  _ ィ} } |:!´    '}: . ′
.          / ,' /⌒ヽ ヽ}-} }}三互},'/|l   .. ィ. : : . '.   ログロストしてさっぱりわからん事になりました
         / /} {    ', }}/ /,′  {{、.{!  {- 、{: : : : .
          / //^ヾ、     V //`ヽ、  ∨ ̄ ̄ /`ヽ : :} ′  訴訟。
.        / //.:::::::::.`ヽ、 (Y):{     { }ー---:{    V  '.  
        ' /ハ::::::::::::::::';:::`(Y)_{_    ヽ { {::::::::::: '.    }:  '.
      ′/,′ ヽ::::::::::::::';::::(Y)::::::`::.. 、_}_{ {:::::::::::::.∨  }-、  :」
蘭子 「わずらわしい太陽ね!
運命の瞳、暗がりに潜みし刃、守護者
いずれが犠牲になっているかで全てが分かるであろう
そして早ければもうはかりに乗せられた命は半分だ、運命の瞳が他にもいるのならば出ても良いぞ」
ガロード 「ビィ護衛」
サトウ 「サトシダイーン!?
んで死体が出過ぎてちょっと早いね進行
たぶんヴォルフが暗殺された位置、となると月が暗殺者っぽいから騎士とか夜雀いない限りそこが死ぬかなー?」
須田恭也 「雪華毒無しです。」
リリィ 「死とはまず体から侵食し心を蝕んでいくらしい」
蘭子 「これは守護者を剣で貫くしかないようだな…」
ビィ 「こいつはどうなってんだ?」
雪華綺晶 「まぁ、できない夫さんに関してはそういう意見ならまぁそれでいいや、って思っておきますが」
できない夫 「んあ」
内藤 「うはwwwおはよう噛みを見ようかwww」
ガロード 「攻撃してきた人外だけど
俺噛み真偽それではっきりするだろ

俺は共有を鉄板しとく
IA 「あ、そういや月、暗殺COしてたんだっけ?
そっち噛みもあるかーと思ったけど生きてるし」
雪華綺晶 「・・・ふむ?」
須田恭也 「3昼投票先
雪華。

CO増えたんで、推理の仕方変えます。

村枠・共有1、須田、大妖精(仮定)、ヴォルフ(人外よりなんでノーカン)、
アルルとプラム両方真は考えないです。どっちかで1。
巫女いわく、ホーリナイトがまさかの2枠目の蘇生。
これら信じた場合、COしてないところ人外ミチミチにつまっている、ですかね。

ガロードに関しては、ずいぶんと僕の出方を噛み砕いて発言ができている、そう思います。」
ビィ 「月!説明してくれよ!」
できない夫 「おそよう()」
リリィ 「まず暗殺が噛まれてると思うから狩人と占いについては
まだ見定める余地はある
時の許す限りはね」
サトウ 「どういうことだ説明しろ月!」
夜神 月 「ヴォルフと暗黒騎士を暗殺したのは僕だ」
内藤 「ってあれ、アルル死んで暗殺は噛まれんのか」
雪華綺晶 「月さんを噛むわけでもない、と。」
リリィ 「予想外」
IA 「あ、はい >月」
できない夫 「掃除屋とかじゃねえの?>月」
蘭子 「む?黄金の獣が亡骸になっている
ライトよ!」
ガロード 「憑依や夢占い無いか?
QPの騙り有るし」
サトウ 「日記を >月」
夜神 月 「サトシが決闘者らしいね」
ビィ 「暗殺があったって考えるのが妥当なんだけどよ!
どこ暗殺したのかってのが問題なんだぜ!」
須田恭也 「月>だとしたら、ガロード狼は確定ですかねぇ?」
雪華綺晶 「まぁ、暗黒騎士暗殺なら素直にアルルさん噛みでいいと思いますが。
なのでガロードさん吊ってしまっていいんじゃないですかね」
内藤 「というかサトシが天探wwwでしかも蟲狐遺言www」
リリィ 「多分狼は追い詰めらている、だからこそ
暗殺は村を殺す事に掛けたのではないだろうか
実質死体原因がライトしかないならそれしかない」
夜神 月 「暗殺者に日記を求めるな!!>ビィ」
IA 「ログロストして状況分からない事になってるんで
再度確認。

雪華綺晶とできない夫は、互いの事今どう思ってる?」
蘭子 「ところで他に運命の瞳を持つ者はいないのだな?」
サトウ 「あと暗黒騎士暗殺するの…?って気持ち
暗殺するならショック死させてほしかった」
雪華綺晶 「蟲狐遺言に関してはまぁ、人外COありがとうございます、といったくらい。」
夜神 月
       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′暗殺CO
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           | 2日目ヴォルフ.        :                 |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         | 3日目暗黒騎士._       :                 |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
ビィ 「暗黒騎士残そうかなと思ったら暗殺なのかよ!
恋暗殺っぽいけど狼噛め!って感じだな!」
蘭子 「他に刃を持つ者がいればそこの月は死んでいる、そうであろう?」
内藤 「というか暗殺よりも占い優先したならガロード割かし狼じゃねwwwうはwww」
夜神 月 「まあ遺言はこれだけどね」
須田恭也 「人外枠一つ埋まり。

サトウ>噛みの方がもっとありえません。」
サトウ 「なんで!?
寧ろ必要な気もするんだけどね!?
じゃあ言い方変えよう、なんで暗黒騎士を暗殺したの? >月」
リリィ 「アイドルでも追いかけてなよ(暴言)」
ビィ 「まぁいいや!ガロード吊りな!」
できない夫 「えっ何そのお見合い的な何かは」
IA 「ガロード吊るとして、残りあと4手でしょー?
明日FOでよくないかにゃー」
蘭子 「他に運命の瞳を持つ者がいないのならば、唱えたい呪文があるのだが、かまわんか?」
雪華綺晶 「ぶっちゃけそういう意見をもって殺しに来るならまぁ別にいいんじゃね?という感じでしょうか>IA

勘違いで殺意持たれてるなら死ね、ですけど推理したうえで怪しむなら別にいいです」
須田恭也 「プラムが何者か、が大事ですかね。
プラムも真占いなら、もう今の状態で人外のほうが多いです。」
内藤 「というかwww恋人勢死んでる気配あんまないwwwうはwww」
ガロード 「ヴォルフの投票多め噛み無いと見るだったら
それはそれで情報だから須田恭也は突発的な騙りでも狼とかは薄いと思うが」
夜神 月 「いや僕は漫画版、出来れば映画版だから・・・>リリィ」
雪華綺晶 「勿論、むざむざと吊られる気などありませんが。
少しでも残って集めるべき情報というものもありますので。」
サトウ 「…噛みの方があり得ないって、何の話? >須田さん」
できない夫 「殺したいほど愛してます(適当」
蘭子 「かまわんな?」
リリィ 「実際、暗殺占いと表舞台に出てきていのであれば
余り隠蔽すべき事もない、その意見自体には
賛同の余地がある>IA」
蘭子 「では力の眷族を召喚する!(鬼系COです)」
リリィ 「かまわん」
蘭子 「禁断の呪文書~力の巻~(鬼系日記)

大いなる始まり
くくく、我は力の眷族
牙を持つ者にも匹敵する力を持つ
この力を持って汝らを導いてやろう

始まりの終わり:行使はしない
今宵は力を磨く時
我が旅路がまだ始まったばかりであるのだから

大いなる門:行使はしない
勇者たちの亡骸を踏み越え、我は先へ進む
くっ…しかしその代償は大きいようだな
我が力はまだ封じておくぞ」
雪華綺晶 「まぁ、明日占いが追加があるかどうか見つつ、ないならFOでもいいだろうとは思いますね」
内藤 「実際特にないんじゃねwwwまあ隠すものあるヤツは適当なのよろwww」
ガロード 「つーかこの状況真占い出て欲しいから
どうもな」
夜神 月 「映画版の方が切り所は良かったなと思う
漫画版はちょっと引き伸ばしすぎたかなと思うし・・・」
蘭子 「我が力は今最大に高まっている!
赤き小龍よ、我を使役する権利を与える
刃を持つ者よ、我に行使するなよ」
サトウ 「鬼系…すごい扱いに困る
神主出てきてくれー!(だがいない)」
ビィ 「ぶっちゃけ巫女や錬金術士が信用あるかっていうとオイラは灰とかわんねーと思うから発言頑張れよな!」
できない夫 「人数的に追加占いあっても今日が最後なんだよなぁ」
IA 「しゃーないでしょ!
この後の吊り考えると、そこ二人だらだら残りそうだから
その辺見据えようとしたけど、ログ無くして二人が何言い合ってたから分からないから
その辺確認したくてー >できない夫」
リリィ 「精神鑑定結果 サトウ:正常>蘭子:鬼>内藤:正常」
蘭子 「亡骸は我の力の痕跡ではない」
内藤 「日記がwww読めねえwww翻訳版だせやwwwまあ浚いはしてないとwww」
須田恭也 「ビィ>サトウ>暗黒騎士は「素村CO」しています。
昨日の状況で、共有・狩人・占い無視して、素村を噛むわけがないです。

だから、月の暗黒騎士暗殺はありうると。」
ガロード 「GJの天火付きならそれはそれで
また情報になったと思うし」
ビィ 「よし!どこでも構わねぇ!ぶっぱなそうぜ!>蘭子」
内藤 「夢狩人CO」
リリィ 「精神鑑定士

この荒廃した世界で正常な思考を保つ事の出来る人間は果たしているのだろうか
私が見定めてあげる

初日 サトウ:正常

頭大丈夫?物理的に考えて

二日目 蘭子:鬼

キャラ大丈夫?発言的に考えて
まぁ、二日目までだとイマイチ発言で見るのもきついから
わりとネタで鑑定してる、鬼いるっぽいから見つけられたらいいな程度
あとラインも出来れば嬉しい

三日目 内藤:正常

鬼見つかったから適当でいいや
占いいるし鬼の事は黙ってる」
蘭子 「承知した!」
できない夫 「あれFO指示あったっけ?」
内藤 「うはwwwテラ狩人www ビィ(GJ)>アルル(GJ)>>>
 初日:内藤状態
どうせ夢狩りだけど大丈夫だ、問題ないwww
むしろドリームナイトとかwwwうはかっこよすwww
狩人はハンターだろとか言っちゃらめぇwww

 二日目:ビィ
騎士とナイトが争うwww光と闇の決闘wwwうは俺だけ外野www
うはwwwホーリーナイト即死www暗黒騎士に負けるとかたわいないwww
暗黒騎士に破れるとはwwwwナイト勢の面汚しよwww
まあ共有護衛www罠師(たぶん)警戒しないでいいとかうは楽勝www
夢だったら知らねwww

 三日目:アルル
うはwwwwテラ夢wwwドリームナイトwww
まあ真とかないっすわwww二死体www
まあ案外あるかもしれないwwwどうせ境界師とか獏とかいないwww
なら占い護衛wwwうはwww俺天才www
ガロード護衛? しないwwwうはwww自分の身は自分で守れwww
あ、暗殺護衛忘れてた(素)」
雪華綺晶 「えっ、FO?」
須田恭也 「リリィ>アルルの死体を見て今日の朝イチで出なさい。」
サトウ 「なるほど >須田さん」
IA 「攫えるなら、共有が攫い先指示で良いかとー
明日多分月死ぬだろうから指揮は可能でしょー?」
内藤 「精神鑑定偽www!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
できない夫2 票投票先 →リリィ
サトウ0 票投票先 →ガロード
ガロード5 票投票先 →できない夫
蘭子0 票投票先 →ガロード
夜神 月0 票投票先 →リリィ
リリィ3 票投票先 →内藤
須田恭也0 票投票先 →できない夫
ビィ0 票投票先 →ガロード
IA0 票投票先 →ガロード
雪華綺晶0 票投票先 →ガロード
内藤1 票投票先 →リリィ
ガロード を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
できない夫 は恋人の後を追い自殺しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
内藤 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜神 月 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない夫さんの遺言 薔薇天使はぜっっっっっってええゆるさねえ(憤慨)

共感結果でガロード占い見えてるよ
ガロードさんの遺言 狩人CO
護衛できるかは後の状況次第だな
真であってくれればいいが
初日護衛できない

2日目ビィ護衛 GJ無し
2日目はは安定鉄板の護衛先を取るぜ
正直真でないと指揮権維持取れないしな

3日目ビィ護衛
攻撃してきた人外だけど
俺噛み真偽それではっきりするだろ

俺は共有を鉄板しとく
夜神 月さんの遺言        ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′暗殺CO
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           | 2日目ヴォルフ.        : 4日目リリィ          |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         | 3日目暗黒騎士.     .:                 |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
内藤さんの遺言 うはwwwテラ狩人www ビィ(GJ)>アルル(GJ)>夜神()>>
 初日:内藤状態
どうせ夢狩りだけど大丈夫だ、問題ないwww
むしろドリームナイトとかwwwうはかっこよすwww
狩人はハンターだろとか言っちゃらめぇwww

 二日目:ビィ
騎士とナイトが争うwww光と闇の決闘wwwうは俺だけ外野www
うはwwwホーリーナイト即死www暗黒騎士に負けるとかたわいないwww
暗黒騎士に破れるとはwwwwナイト勢の面汚しよwww
まあ共有護衛www罠師(たぶん)警戒しないでいいとかうは楽勝www
夢だったら知らねwww

 三日目:アルル
うはwwwwテラ夢wwwドリームナイトwww
まあ真とかないっすわwww二死体www
まあ案外あるかもしれないwwwどうせ境界師とか獏とかいないwww
なら占い護衛wwwうはwww俺天才www
ガロード護衛? しないwwwうはwww自分の身は自分で守れwww
あ、暗殺護衛忘れてた(素)

 四日目:夜神
うはwwwドリーム内藤状態www
しかも精神鑑定偽www地味に仕事できたのか?www
蘭子滝夜叉で噛みGJ浚い貫通とか見ないwww
暗殺と共有なら暗殺護衛wwwうはwww暗殺ツヨスwww
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
雪華綺晶 「まぁ、正直そら人外でしょう、としか>できない夫さん
んでまぁ・・・内藤さんとリリィさんで割れてるんですよね…これ。」
サトウ 「超高校級の巫女CO!
できない夫の陣営は恋人陣営だよ!」
蘭子 「夢見る守護者は我が力の前にひれ伏さん!」
須田恭也 「できない夫。
毒無し」
ビィ 「月!」
リリィ 「精神鑑定結果 サトウ:正常>蘭子:鬼>内藤:正常>IA:正常嘘付き」
蘭子 「無限の荒野:内藤
くっくっく、我が力がいよいよ解放される!
対立する力よ!滅びるがいい!」
IA 「あ、ありのままに起こった事を話すよ!
明日FOしようーって言ったら、既に殆どにCOされてた!

聖徳道士CO
周り9人+GMの内訳は 2」
リリィ 「IA:正常」
サトウ 「まあ知ってた >恋人陣営」
リリィ 「まぁ、暗殺噛まれるとずっと思ってたからうっかり出るの忘れてた
狼の数的に少ないと思うから私と内藤ロラでもいいとは思っているけれど
内藤がLWだったりするとやばいかも
鑑定先自体は適当にIA辺りにでもしとく」
雪華綺晶 「まぁ、月さん噛まれの、内藤さん攫いと。」
ビィ 「じゃ、リリィ吊っちまうか!」
雪華綺晶 「死化粧師をCOいたしますわ

プラム→内藤 安らか
サトシ→蘭子 安らか
ガロード→できない夫  苦悶しかでねえよこんなん
2日目
プラム 4 票 内藤
投票者 サトウ , リリィ , ビィ , アルル ,
ふむ、共有投票者が吊れた、と。
まぁ特に発言薄いところなので吊れてもおかしくはないところ。

追記:占い遺言ならそこそこ人外吊ったって思うんですがどうなんでしょうね
まぁ、プラム人外であっても内藤人外は普通にあり得ますけど

3日目サトシ 6 票 蘭子
サトウ , ガロード , 蘭子 , 夜神 月 , リリィ , ビィ ,

蘭子、サトシで相互投票なら、正直狼の身内とかは見ませんね
なのでもし苦悶でたなら村吊りだろうという感じはします。

追記:決闘者と鬼の相互とかなんですかこれ、情報の意味が全くないです

4日目 ガロード 5 票 できない夫
投票者 サトウ , 蘭子 , ビィ , IA , 雪華綺晶 ,

・・・>恋飛び

考察する価値、なし!w」
IA 「外れ >リリィ
ローラーしてからまた明日」
須田恭也 「ビィ>リリィ釣りたいです。
鬼見つけられた傾向の発言じゃないです。」
サトウ 「じゃあ、狼はサトウ・蘭子・リリィ・須田からってことになるね!? >IA」
雪華綺晶 「あなたはわたし、わたしはあなた・・・おや、あなたはどちらさま?
わたしはだあれ?今宵は仮面舞踏会・・・死化粧を施して、死霊とともに踊りましょう?

死化粧師をCOいたしますわ

プラム→内藤 安らか
サトシ→蘭子 安らか
ガロード→できない夫  苦悶しかでねえよこんなん」
蘭子 「さて、これで我が力の証明は充分だな
あとは小龍の示す地図をたどろう」
リリィ 「実際、LWの危険性ある内藤浚いは危なかった」
IA 「あ、嘘吐きじゃなかった!
どっちつかずを訂正しをった!!!!!」
雪華綺晶 「うん、ぶっちゃけ出せる情報?プラム-内藤で1人外しかありません(まがお)」
蘭子 「確かに我を見つけた者ならば
我が召喚の前に出るな」
須田恭也 「リリィと内藤で対立。
リリィの信用がド底辺ですかね。

◇リリィ 「まず暗殺が噛まれてると思うから狩人と占いについては
まだ見定める余地はある
時の許す限りはね」

占いが噛まれてるのを確認している以上、とっとと出なきゃいけないのに日和見続けてます。

内藤の方は

◇内藤 「うはwwwおはよう噛みを見ようかwww」

自分は狩人じゃない=狩人がいない可能性の発言をしてますんで。

一応再掲載しておきます。」
IA 「まぁ、吊りきり以外今日はやる事ないにょ。」
リリィ 「好きにするといいわ 内藤が死んでるのなら私の役目は終わっている」
ビィ 「今夜も続くなら蘭子の信じるままにやっちまえ!
責任はおいらがとるぜ!>蘭子」
雪華綺晶 「まぁ、正直なこと言うのならたぶんプラム人外の内藤さん村なんじゃないですかね?」
リリィ 「どうみても確信間違ってると思うのだけれど大丈夫かしら?>須田」
サトウ 「IA視点だと、サトシが決闘者だから雪華綺晶に偽はない主張になるね
つまり雪華綺晶の結果まで信用ってこと?」
須田恭也 「雪華>それよりも、内藤狂人・プラム狼があまりなくて、リリィ人外の可能性出すほうがいいかと思いますよ?」
雪華綺晶 「・・・あれ、FOのタイミング間違えた?」
蘭子 「良かろう」
ビィ 「そだな
内藤の日記のほうが信用度は高いし>雪華綺晶」
IA 「で、明日なんだけどー
まぁ蘭子ちゃんは中立以上って判定で(素鬼なら泣く)放置

雪華綺晶は、狼か村かなんでー、最終日判断って思うかな」
リリィ 「別にいいけど、暗殺が噛まれると思っていた発言よそれ」
IA 「いや、今日FOだから別にCOタイミングは普通かと >雪華綺晶」
サトウ 「あれ?聖徳道士って死んだ人もカウントだっけ?
サトシが決闘者だから 周りは村・決闘の2じゃないの? >IA」
雪華綺晶 「えぇ、だからぶっちゃけリリィ吊っていいと思ってますけど>須田さん
私視点の情報では内藤-プラムで最低1人外、ということなので」
須田恭也 「リリィ>占いいるから鬼結果出さない、ならなぜアルルの死体を見て鬼結果を出さなかったんですか?

また、鬼見つけて慢心してるのはそれはそれでいいですが、いつ結果を出すつもりでしたか?」
リリィ 「This is the birth of all hope」
蘭子 「中立だが恋する者が飛んだ以上、我は牙を持つ者とたもとを分かったのだ>歌姫
詳しい力を知りたければ己が知恵で当てて見せよ」
雪華綺晶 「あと、IAの聖徳道士COからしたら、わたし村ですが>IA」
サトウ 「だから雪華綺晶狼って考えるのはおかしくない? >IA」
IA 「須田ちゃんは、リリィはもう良いから明日を見据えよ?」
リリィ 「It will end with a birth」
雪華綺晶 「・・・んー?」
リリィ 「It is the end of all hope」
雪華綺晶 「暗黒騎士、ビィ様、サトシ
3陣営いないとおかしいですよね?」
須田恭也 「リリィ吊って終わらなかった時、
誰が村で誰が嘘を付いているか、今から見極め大切ですよ。

割りと自己証明不可能な職ばっか残ってますんで。」
雪華綺晶 「聖徳の結果。」
蘭子 「サトシが勇者でない以上
歌姫にとって薔薇の乙女は同じ仲間のはずだな」
リリィ 「哀れなる世界に慈しみの光を与え給え」
ビィ 「つーかサトシが人外COしてっから
他全部むら?IAの周り」
IA 「うん?
あれ、私聖徳の仕様勘違いした?」
サトウ 「うん、死んでる人もカウントするよねこれ」
雪華綺晶 「蟲狐COが正しいなら、ですが」
蘭子 「あ>暗黒騎士」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
サトウ0 票投票先 →リリィ
蘭子0 票投票先 →IA
リリィ5 票投票先 →ビィ
須田恭也0 票投票先 →リリィ
ビィ1 票投票先 →リリィ
IA1 票投票先 →リリィ
雪華綺晶0 票投票先 →リリィ
リリィ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ビィ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ビィさんの遺言 オイラはぼっち探偵!
リリィさんの遺言 Angels, they fell first but I'm still here
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
蘭子 「偽りの鏡を持つ歌姫よ!砕け散るがいい!」
IA
            -‐=ニ  、
                \}
.            /  ̄`´ ̄ `ヽ
          /  /i   :}   \\
.      ー=/ /, '/ |  / \ :i  >=-
          {/ i l{_{ノ li / `ヽ`| i} \}    てへぺろ
.      ー=彡 j小{●j/   ●ムイ'^T7i`ー
.          ム从l⊃/、_,、_, ⊂⊃yノ' i|
        /⌒ヽ_{_ヘ   ゝ._)   (y/⌒!|
      \ /:::::(y)>.、 __, イァ/、__/ :,
         ヽ:::::(y)\jj     jj{/:::::::/ ∧
         /\冐:::::` ̄ ̄:::/:::::::::{  ,∧」
雪華綺晶 「リリィ→ビィ 安らか」
蘭子 「龍の鳴く古代の森:IA
偽りの鏡を持つ者よ
我が力を持って砕け散るがいい!」
須田恭也 「5昼投票
リリィ。
当然毒無し。

IA(極めて真が見難いショウトクドウシ)
須田恭也(真証明まず出来ない錬金術士)
サトウ(同上)
雪華(死化粧師。吊れないところと見て毒鑑定で投票してます。そこまで人外で見てはいません)

リリィの投票に関してはそこまで叩いたりする気はありません。」
蘭子 「あー、もう無理だ…」
雪華綺晶 「で、まぁ…ぶっちゃけIA様破綻なので。」
サトウ 「はよ」
須田恭也 「雪華>結局人外でしたか・・・>リリィ」
蘭子 「愛人夜行鬼CO」
サトウ 「朝が早い」
蘭子 「できない夫さん…なんでガロードさんと私なんでしょうか…」
IA 「っふ、ガロードとプラムで初期3W(プラム虎、残り素狼2)だよ」
サトウ 「まあIA吊りしかないよね」
雪華綺晶 「薔薇天使って遺言に有りましたが、まぁなんでもいいです。」
蘭子 「まぁ夜来ても攫いは行わないので…」
須田恭也 「・・・リリィは?」
蘭子 「あぁ、なのでサトウさんは真じゃないですか?」
IA 「サトウちゃんあたり何かこー、人外だったりしないかな!」
雪華綺晶 「IA様吊る以外有りませんので。
狐いたらまぁおめでとうとしか。」
IA 「しらぬ >リリィ」
蘭子 「狂人いれば今すぐ出てくだされば引き分け行けますが―?吸血鬼でも可」
須田恭也 「サトウ>IA釣りには反対しませんが、IA吊って終わらなかった時の事を考えましょう。
まぁ多分終わりますが。」
雪華綺晶 「リリィ様吸血鬼かなんかじゃないですかね?
ぶっちゃけ人外だからどうでもいいですが」
IA 「(狼は)終わるね」
サトウ 「私が人外? あるかもね! >IA」
蘭子 「言っておきますけど狂人でないなら私も狼投票しますよ」
IA 「私もそー思う >リリィ吸血」
蘭子 「自刺し的中してるサトウさんは真ですよ…ほぼ」
サトウ 「あるかもしれないだけで、あるとは言わない」
IA 「えー とりあえず須田投票しとこーよ >蘭子」
須田恭也 「雪華>リリィの中身で、明日の殴り先が変わります。
吸血鬼なら、あなた含めて3人の勝負ですので。」
蘭子 「狂人がシレッと混じっての村吊りで私噛みで狼勝ちは嫌なので>IA」
雪華綺晶 「ふむ。>須田様
終わらないことを予想している、というのは考えておきますね」
蘭子 「狂人吸血鬼でないなら狼を吊ります
狂人と狼は二人で私に投票しなさい」
サトウ 「須田さんは出方的に騙り考えづらいし、あるなら雪華綺晶が狼ってくらい
でもその辺は明日考える
IAIAばいきゅー☆」
IA 「須田ちゃん投票しませうー」
蘭子 「狂人出たら私は村に投票をずらします」
雪華綺晶 「まぁ、ぶっちゃけ吠えからしてIA様狼で終わりでしょうけど。」
須田恭也 「初日かヴォルフに狂人混じり、暗黒騎士多分真狐、ここまで素直にハマったら大丈夫かもですが。

蘭子的に、出来ない夫・サトウとラインがつながるので、サトウの方盲信気味ですが。」
蘭子 「はぁぁ…村攫えてれば引き分けワンチャンでしたか、IA攫い行使でしたけど」
須田恭也 「サトウ>人外側の言葉であなた真っぽいんですよね。」
IA 「初日狂人だったら、後でONEちゃんをぐりぐりする」
雪華綺晶 「ヴォルフじゃないかと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
サトウ0 票投票先 →IA
蘭子0 票投票先 →IA
須田恭也1 票投票先 →IA
IA4 票投票先 →須田恭也
雪華綺晶0 票投票先 →IA
IA を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
IAさんの遺言
                                   ,   ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、   }ヽ
                                  /            、jノ
                               ,   :{ /  :}\  ヽ     ヽ
                             //   :/{ハ{  :}⌒ヽ  }     ,
                  〇      //{   {_{__ヽ } ┬::| :}} :{   }
                        ⌒!     {' {  :} j__} j' ┴┤/}} ,{   :,
                          ゙ー-    /\:/        j'/ / {   \    無 理
                              厶 ' 人   r:、   /  /  ∨ ーt-`=‐
                               〈  :{≧: . ___/ У  ィ     :,
                            \丶/ ji :}ニ〉 y r''´ {{    :,
                            } < :〉 ..ィ´ ノ r''⌒V{{     :,
                                / 〈 〉_Lム-={ y{--.、 } 、、     :,
                            /  丱ニ三三丱三ニ:ヽ   \    、
                          / r'´/'}ニ三三/'/三三三:〉   ゙ー===- ..
                                ∧/ /ニニニ/,/-:t‐、ニ/          \\ヽ
                            ,' / . :{/>=-::_{/.:::::::::7三〉 :{   :      \} }
                          ′ . :, { :}::::::::::{:{:::.::::::/.::/   :.   :.         \
                       '   . : / /.::::::::::{::::::::::::{::::{、    :.   \      \
                         ,    . :,   {:::::::::::/.::::::::::/.:::::::.\   :.   : . \      \
                         /  . :/  /.::::::::::{:::::::::::/{::::::::__:ヽ、 ヽ   : . \      丶
                   /    /  _/.::::::::::/.::::::::::::/ァ''´/: : :\:`ー‐ァ     : : . .         `ヽ、
.                --‐''"´. -‐''" .. -゙y::.::::::::::/.::::::::>'-‐''"´ ̄ ̄`^ヽ/:{       : : : : : : . .      `
          -‐''"´ ,.   /{  ,.-=ニ¨ヽ   {:::::::::::>''"´‐- ..∠ニ=-t、   ムイ         : : : : : . . .      ‐-
     r''´       _ ー-=ニニ ミ、{三三ニニ} ry' ̄Y        /    ̄「i ̄ ̄ ̄  ‐-、           : : : : : : : . .     `ヽ、
    `ー- .. __  ....-―‐- )`ー--―'‐ ゙ー‐- :、____{    _L!__      }}           : : : : : : : ___}
                      ̄´                       ̄ ̄      `ヽ、__ノ′ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2015/07/06 (Mon) 00:08:47
ホーリーナイト 「お疲れ 天邪鬼ってやっぱ罰ゲームだと思います まる
後初日狂人でしたね(ニコ >IA」
暗黒騎士 「お疲れ様。」
アルル 「お疲れ」
OИE(GM) 「コピペミス>内藤さん」
蘭子 「お疲れ様です…」
リリィ 「ルフレ>内藤」
サトウ 「乙でしたー」
IA
            -‐=ニ  、
                \}
.            /  ̄`´ ̄ `ヽ
          /  /i   :}   \\      お疲れさま
.      ー=/ /, '/ |  / \ :i  >=-
          {/ i l{ {  li /    `| i} \}
        ー=彡 j小{_ノj/  `ヽムイ'^T7i`ー   最後へちょい死に方してごめんねー
.          ム从l ●'   ●  (,yノ' i|
          {_ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃,ノ  i|     せめてもうちょい楽しませたかった……
.            j(y)/⌒l __, イ (y)-、 :.,
           /(y/\/     jj{:(y)  V∧
         / 冐{:::::::l::: ̄ ̄:::: 冐 ̄::| ∧」
ヴォルフ 「アルス以外お呼びじゃねぇよ! →大妖精」
OИE(GM) 「む、村陣営はおめでとう!(お姉ちゃんを直視できない」
リリィ 「お疲れ様」
雪華綺晶 「お疲れ様でした…ってうっそでしょう>IAの中身」
内藤 「うはwwwお疲れさまwww」
ビィ 「ぶれねぇなwwww>ヴォルフ」
蘭子 「あれー?狼狐共有者全滅してるのに負けてますねー?」
ガロード 「お疲れ様」
できない夫 「お疲れ様でした」
夜神 月 「お疲れ様」
IA 「ONEちゃーん?」
ビィ 「お疲れ様だぜ!」
サトシ 「お疲れ様だ」
アルル 「指定されるとは思ってなかったんだけどねー」
暗黒騎士 「もうそろそろ黒幕と天邪鬼以外の決闘欲しい。^^」
ヴォルフ 「おつかれさん!
まァなんつーかあれだ、事故だ」
ホーリーナイト 「不思議ですよねー >蘭子」
大妖精 「お疲れ様でした

実質封蘇でしたね(そこじゃない」
プラム 「お疲れ様でした
お仲間そうそうに吊られてしまって申し訳ない」
サトウ 「…マジ密偵?
なんで暗黒騎士に入れたの…? >ヴォルフ」
雪華綺晶 「大体あってたのでまぁいいか。
ヴォルフ真密偵は聞いてないです」
須田恭也 「リリィ偽を推理で当てるだけのニート覚醒枠でした。」
できない夫 「矢を刺した理由

最初から片方は女性、片方は男性に。と決めていた。
女性の候補は プラム 蘭子
男性の候補は 暗黒騎士 ガロード

それでも決められなかったから最後はダイスに便りました()サーセン()」
蘭子 「これは魔王の強大な力がPHPを歪ませてしまったようですねー?」
ヴォルフ 「オレはヴォルアル大正義だ とーぜんってやつよ! →ビィ」
OИE(GM) 「お、お姉ちゃんと同陣営になりたかったからつい…!」
暗黒騎士 「全くですねー。>蘭子&ホーリーナイト」
ヴォルフ 「投票ミスったって遺言に書いただろ(ふるえごえ →砂糖」
できない夫 「わりかしこう、自刺しで男に刺されたどういう気分なのかなと考えていたものでして()」
蘭子 「ちくしょおおおおおおおお!」
内藤 「ただの村人一覧でヴォルフの最後だけ意味深にのこっただけだったのかwww」
ホーリーナイト 「内藤と私だけか性別騙りは(チッ」
サトシ 「て、てへぺろ!>暗黒騎士、ホーリーナイト」
リリィ 「世界は書き換えられ 月光の影に踊る 夜行は哀しみに暮れる」
大妖精 「あなたは宿敵ついてなくても滅ぼされてる側でしょうに( >暗黒騎士」
ビィ 「ヴォルフあれだけ日記書いてるから村のうっかりだろうとは思ったぜ」
ホーリーナイト 「お前は狐だろうが >暗黒騎士」
ヴォルフ 「まァぶっちゃけオレとGMの役職が逆でも
そんな大局に代わりはねぇしそこはな?(ふるえごえ」
雪華綺晶 「個人的には大体見るとこあってたのでいいやって。」
アルル 「暗黒騎士もホーリーナイトもどうせ殺すだけだと思ったからまあいいやという感じ」
IA
               -―-
             /   ̄ ̄>゙ ―-
                    .  ´       \
              //            ー-   _,,
             /     /{  {ヽ      ノ
            __ ´ ,ィ   ,\{   {/ \ `<}
              `^7/ } ∧ イ {} ヽ { {}  }`ー- ニ=‐
            // j/ }':|     `\  / }  }     _r_‐┐   じゃあ、 ぐ り ぐ り ♪ >ONEちゃん
          // { '  } ト   ヘ  X :}  } r‐「| | |ノ
            / {  {  / / :≧‐ ‐≦{ ヽ}  ,' r' ′′'!
.          _r 、> ヽ { 〈 /.:iヽ}!  {!,..〉 y'/ ト、_.-ァ:ァ‐┘
       「 } Уヽ_ :< Y 〉':::::}:::::`ー':f´  ハ:ヽ /ー--〈
.        V / / ム:ノメ、{_〉:::;::::::::::::::::>Уノ∠{:::::::::::: ;′
         \  ヽィ 〉/葢::/___:::{_y_>、::::::{:::::::::::/
       /  ヽ___//`^:{ {:::〉 }::::::|::::::葢ァ' \__::::::/
.       '    /ーt:'::::::::::{ {/ /.:::::::!::::::} }    `´
.            / ̄ ̄ } }^ヽ::::::::|:::::{ {ヽ、」
須田恭也 「雪華>わりと信じられないですかねぇ・・・wヴォルフ

中身見えてるんでどうのこうの強くは言えませんが的な。」
OИE(GM) 「あれ、プラムさん性別騙り?」
内藤 「うはwww何もしてないのに騎士陣営で唯一の勝利wwwテラおいしすwww」
暗黒騎士 「ん~~~~~?間違えたかな?>大妖精&ホーリーナイト」
ガロード 「重要役職出すぎだから
蘇生2に密偵暗殺者共有はやり過ぎ」
OИE(GM) 「あうあー(ぐりられ」
IA 「風祝と暗殺と仙狸とか
ちょっとオーバーキルだと思いますね!」
蘭子 「占い攫えてれば…ですか…」
蘭子 「いや、無理でしょ…」
OИE(GM) 「密偵忘れてるよお姉ちゃん!」
できない夫 「あとは初手噛みが占いだったら、かな。
噛み候補に入ってたし」
IA 「まぁ、オーバーまではいかんかもしれんけど」
大妖精 「その内二つは即退場したしいいじゃないですか!」
ビィ 「まー宿敵二人はオイラがどうこうするまえに死んだからオイラのせいじゃねぇな!(責任逃れ」
ホーリーナイト 「うち2名速攻死にましたが何か >IA」
IA 「霊能系は……まだ何とかなる!」
蘭子 「赤き小龍とともに勝利を味わいたかった…」
リリィ 「オーバーキル(蘇生)」
雪華綺晶 「うっかりするイメージはありますけど、どっちかってと非狼人外のときにこういうことやるイメージなので>須田さん」
須田恭也 「IA>錬金術士も覚醒枠!俺!俺!!」
ヴォルフ 「わりぃな、やらかしちまったわ(ふるえ →ビィ
オレが生きてりゃプラム人外って言えたしなァ……」
蘭子 「こういう村に限って村じゃないし…」
ガロード 「候補だったけど
噛みの順番じゃなかったからな>できない夫」
IA 「毒いないから別にどうでも良い! >練金
でも、あの出方偽にし辛い!」
内藤 「毒いない錬金術師ってwww俺と一緒じゃねwww」
蘭子 「うえーん!GMなんて知らなーい!」
雪華綺晶 「まぁ、内藤様村だろうというのも、IAの破綻も、できない夫人外というのもリリィ吸血鬼も言えたので満足です」
OИE(GM) 「わ、私も負け側だからっ!>蘭子さん」
ビィ 「同じ騎空団としては勝ちたかったけど、そもそも敵同士じゃな!
というかオイラ生きてるとどのみち勝てねぇあたりがアレだぜw>蘭子」
ヴォルフ 「もしかしてオレ今すげぇメタ推理されてね?(こんわく」
須田恭也 「雪>非狼こそミスは絶対しないって思ってるから、普通に狼の語りだと思った系。」
大妖精 「夢守人は精神鑑定と対立示したからニートじゃない可能性が」
暗黒騎士 「ヤケモンマスターになる旅に出るか……んんwwwwwwwwww
運命力が足りませんなwwwwwwwwwwお疲れ様ですぞwwwwwwwwww」
リリィ 「魂の鼓動が聞こえる また灰の墓標の立ち並ぶ荒野へ帰ろう」
夜神 月 「毒が居たら・・・うん、当たる人は決まってるけど>須田」
IA 「蝕仙狸噛めたヨー、風祝事故ったよー
密偵勝手に死んだよー、蟲狐勝手にしんだよー
暗殺と鬼でグレー酷い事になったよー
占いのせいで凄い勢いでLWになったよー

なお、直接の敗因は自爆の模様。
でも、狂人は下さい」
アルル 「それじゃボクも明日早いし落ちるかな、お疲れ」
須田恭也 「大妖精>内藤とリリィ残りなら内藤真決め打ちするぐらいの勢いはアリましたよ。」
ホーリーナイト 「毒がいなくなった分の世界の修正力・・・? >IA」
できない夫 「他人に人外見られても吊り殺せば勝ちなんですよ!!!!」
雪華綺晶 「非狼人外だからこそ吊りを稼げるからやる、とみてたのです>須田さん」
ガロード 「噛み順番としたらアルル噛みの大妖精噛み 暗殺者が村殺しまくるの期待くらいしか無い」
ヴォルフ 「んーで、ちょっとあれだ、わりぃ。ねみぃわ。
こーいろいろ反省することはあんだけど、落ちさせてくれや。

村建てと同村、助かるぜ!
あれだ、全体的に悪かった! 頭寝てたかもしんねぇ!(どげざどげざ」
須田恭也 「内藤>むしろ、明確な対立枠が出来た以上、内藤の方が価値が高いという・・・」
サトシ
        _     -― 、
        /  \ /     l
     /    l _」       l
    l     /´ \___ノ ヽ
    ヽ. __/          !  八        / ̄ ̄ 7 ー 、
    r‐l  / ̄ ̄\   |ー'´ |       /   < /`   \
    |/   |       |   \  |      ,∠ -----く ̄     l\
  / jヽ.   |       |   /  |   ≦(____   \   / /
  ,'  |  l  \__/   l     h  く::::::::::::l \//::::\   ヽ / /
  |  ヽ !__       -― 《ー   l l  \::/7/ /7 l/ _≧ーr\./
  |     \  \ /     \  / |_     V ,、`     /7 〉 l::::ヾ         それじゃそろそろポケセンで寝るので落ちる! GMは感謝!
  ヽ      \_/ハ   ,  / / l l\__ ハ  r‘_  `,、 /::::::::::\        村の皆お疲れ様! 村陣営おめでとう!
   ` ーr―'   l ヽ-=. _// /  l  l\、 ヽ_ ノ     r⌒):::::::::::::ゝ
      丶---r――---‐'´ /   l  l |ハ..__  ィ--rく´ ̄ ̄        暗黒騎士とホーリーナイトちょっと迷惑だったろうけどありがとうな
          \____/    /   l ! ヘ  /\|:/               それじゃ、おつかれ!
                 |\     /   l |___V   \
                l  \ /    /     ∨ヽ   \
               ヽ_/   /       \| / ̄ ̄
                 /\__/       o 〉\」
大妖精 「私下界でもその判断だった気がしますね >恭也
まあなんにせよ仕事(?)はあったということで……」
ホーリーナイト 「強いCOが多いからねえ 村殺す枠自体も少ないでしょうという >ガロード
宿敵と恋人がバランス補正のつもりだったのかも(尚実際は大惨事」
内藤 「うはwww騎士の力wwwテラ内藤www」
IA 「ミスしない奴なんていないよ
村でもミスはするもんさ

「~は事故らない」を前提に考えるのは、危険だと思うよ。
現実の労働災害だろうと交通事故だろうと人狼だろうと」
須田恭也 「雪>白人外って内約明確に見えるから、とりあえず生き残って頑張る系な。」
須田恭也 「結果的にニート俺だけ・・・」
ビィ 「じゃ、オイラも帰るぜ!お疲れさん!
GM村建てありがとな!
オイラはドラゴン!」
ホーリーナイト 「ま、お疲れ様 自重率0%の蘇生連続ぶっぱしたかったけど・・・まいいか」
サトウ 「ログ読んだ
結構凄かったわね 色々な意味で」
須田恭也 「それじゃ、プラチナアーマーと生食いのために金鎧掘ってきます。」
雪華綺晶 「ミスならミスでいいんですけどねw
前にヴォルフさんがしれーっと非狼人外で似たようなことやってたのを見たことがあったので、その印象でしょうか>IA、須田さん」
OИE(GM) 「事故は起こさないように気を付けようね、ってことだね!
(事故率結構高い人の意見」
大妖精 「それじゃ私も落ちるとしますかね
同村した方はお疲れ様でした」
内藤 「お疲れさまwww騎士の夢見てた狩人だったwww」
IA 「わざとやるのもいるし、うっかりもいるし
別になんだってあらーなー」
IA 「いつも~だ という答えは無いからねー」
ガロード 「じゃお疲れ様村建てはありがとな
微妙な数の狼はどうもなー」
IA
                _
              , /⌒ヽ
            -―{ { ‐-
.        /          ヽ
.               {   ヽ   ':,   まー、私も落ちよう
        ′       ∧    }、 ヽ ,
.       {        /´__\  }_∨:} }
.      j/      j/  ||  Y' || V }      破綻なかったらどうなったんだろう…… それは誰にも分からない
.      / /   {  ij   ノ ij ∨`ニ=‐'
   ー=''´イ i   :{ {           ハ      GMは村建て感謝。 皆様お疲れ様
       | :|  :ヽ.ゝ..__ _゚_ ..イ  :}
        ∧   } /¨¨`ヽ、 j i ,      お仲間はごめんねー
      /   ∧ :} :}三三ニニニニヽ、/
    /   / ∧}/三i三三三ニ∨冫」
雪華綺晶 「まぁそうですねw>IA
今回は非狼人外の方を見たというだけですから」
IA 「そーいやきらきーには、私の中身誰に見られたんだろうw」
雪華綺晶 「蘭子さんがあべべさん、GMがMtBさん、ビィ様がベンさん、ヴォルフがnnmさんかなーってのまではわかってまして。
で、IAが誰だろう?ってのは見えてませんでしたね。
なのでIFVさんで「まじかー」と。
あまりIFVさんにIAのイメージなかったもので」
雪華綺晶 「               __,、xvfヘ、__(( -- ─-- _
            /  くヒベ/Kト、_})/       `丶fYv─‐ 、
            }   弋ミヒヅ^ /               \ヾ〉  i
            /    ((     ′         丶   ヽ} |
              /      ゝ=、 /   〃 i  l |   |  |  l   ハ  |
          ,ィ     /  、__ノ} ′ / ((⌒i |   |  | |  '、 |
         //    '  /  |/   .′ )} | |   |  |  |  l V|
       / /     l  |   |   | r‐'イ | |ハ |  |  | ,| |.,|
         |! |     |  |   |   xy、__L 八|从ノ 十‐ト、′l | 
.         ヽ   |  |   |  ノィr‐辷ト、 i! /  ノ / / ,'ハl
              Y  :}  ∧  ∧.  Y;ゞ少くj}  γ=彡/ ィヽ \    それではお疲れ様でした。
           |  | ′|  ∧ ((~込匕シ  ,   / l ト、 \ ヽ  実は村系役職ではかなり好きなほうなんですよね、死化粧師
           |  |/.  |  / ヽ ゝ=、    ー   イ{  | | \ ヽ   久々に引けて楽しかったです
           ノ  ″  >-、ノ^)ハ   ))> r、_<  人、' |  ハ 〉 , |
          /  /  /     ノ|    Vっ (\ヽ^7ヘ\ \  |. /,/
        /  /   |  ,′ _ ノ    } 〈 r、ヽヽ\j  \ \|//
       /   , ′  ノ  /´    _.ノ><} V ^ Y  ハ   Yヽ
     /   (   /  /   / ̄ ( ヽ~^ー'^ー|     l    }   } l ヽ、
.    〈     人 〈    /  /     丶    ∧    !  /  / |   l
    \    丶 \ /  /   ',  ノ     _>、_r=┴、_/  /.  |   l
.       \     \/  /    ∨       i! ヽy     ,}  /   ト 丿
          )    ノ  ∧      V       ノ /    ./ /   |/」
OИE(GM) 「IFVさんは癖あるっていうか
凄く見分ける特徴があってなんかこう
進行中に自然にわかっちゃう(」
ビィ 「初RPなのにバレてた(ふるえ」
ガロード 「隠す気無い人も居るからな
俺とかも隠してRPじゃないし」
OИE(GM) 「たまーに隠す
本当にたまに」
ビィ 「別に隠したいわけじゃねぇけど、そこまでオイラわかりやすいのかって戦慄だな!」
雪華綺晶 「いや、だってビィ様のアイコン私が追加したやつですし、そしてすぐやりそうな人ってベンさんしかいないですし・・・w」
雪華綺晶 「むしろモバマスやってる人がグラブルRPできないわけがない、という感じの」
ビィ 「なるほど納得だぜw
オイラはP空士!」