←戻る
【雛3349】やる夫たちの封蘇超闇鍋村 [3921番地]
~深夜の集い~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon ロックマン
(生存中)
icon 輝夜
(生存中)
icon Dr.ワイリー
(生存中)
icon Dr.ライト
(生存中)
icon クリスカ
(生存中)
icon ボンバーマン
(生存中)
icon 結月ゆかり
(生存中)
icon エンダーマン
(生存中)
icon ONE
(生存中)
icon ジロウ
(生存中)
icon 薔薇水晶
(生存中)
ONE 「はーい、おやすみなさーい」
ジロウ 「おおすまんなオレも寝る事にする
色々ありがとな」
ONE 「時間が時間だし、他に無ければこの辺にしちゃおうかー」
ジロウ 「次の村ではバシバシ推理を村に落とすチャンピオンの雄姿を見せてやろう」
ONE 「人狼陣営になったときに発言がうわあってなってる子なので
そのあたりは私にはちょっと厳しい!」
ONE 「基本的に思ったこと言ってれば大体大丈夫じゃないかなあ。
村人陣営になったんならうん。
ただ、レアケ想定ばっかりだと吊られる(経験談」
ジロウ 「まあのんびりやるさ
まず推理を村に落とそう!という所がスタート地点なのがアレだが」
ONE 「土壌は普通村ン百戦とかそういうアレだと思うけど。」
ONE 「普通村での経験則が結構な割合占めてたはずなんだけど、
いつの間にか鍋でしか戦えなくなってるから70超えたくらいかなあ。」
ONE 「私の発言乗るようになったのいつからだったかなあ。」
ONE 「何よりも真の場合、結果が全部真実だからさ。
「誰が何と言おうがこれが真実だ」って堂々としてるのは大事。
破綻を指摘された場合、私が真だからあり得ませんと答えましょう。
返答になってないので多分つられるけど(」
ジロウ 「まあそこら辺は数をこなせば自然となんか推理できるようになってるだろう(適当)」
ジロウ 「発言で信用獲るのが一番苦労しそうだ」
ONE 「やっぱその辺よりは発言で信用獲る方が。」
ONE 「厄神日記を毎日5行くらい用意してるけど
昼の推理は毎日1行発言が5回で的を射てないとかだったら
凄く信じにくいしね。」
ONE 「日記の物量で、
「私は夜時間に噛み相談したり、別のことを考えてません。
毎日推理してます、暇なんです」
っていうのが日記の単純な厚さでアピールできる(同時に急造でないっていうアピールにもなる)ので
3行かそれよりちょっと多いくらいを目安にした方が良いっていうのはあるけど」
ONE 「そうでもないと思うけどねー>厄神にいい噂無い
単純に、「夜投票がある(星占いから非狼認定できない)」「ほぼニートで特殊判定出にくい」「日記が濃くてもそれなら推理しようになる」とか」
ジロウ 「ニートCO禁止縛りでもしてみるかな
役職把握の練習にもなりそうだ」
ONE 「後は、わざとCOを超過の直前にして吊り逃れしつつ
夜時間に日記を急繕いするとか。」
ジロウ 「だから厄神COから良い噂を聞かねえのか」
ONE 「小手先のテクニックとしては、
占いCOをさりげなく陰陽師日記に書き換えたり(結果に対する感想を全部消して、祓った理由のみにする)
狩人日記を厄神日記に書き換えたり(こっちもほぼ同じく、灰の占い狙い護衛とかだと書き換えやすい)」
ジロウ 「まあそこは仲間のよしみってことで許せよ
オレからすりゃ300戦近くだって結構な数だ」
ONE 「参考になったら嬉しいけど、まだまだ未熟なところ多いので
気に入ったところだけ持ちかえってくれればいいと思います!

そうじゃない部分は忘れちゃってください!」
ジロウ 「日記作るの面倒ってのはすげえわかるな
1個作ってて破棄すると次の作る時間ねえからもう村表記でいいか!ってなるんだよな」
ONE 「しかしー、何で300戦行ってないひよっこに相談するのー
もっと強い人とか掃いて捨てるくらいいるじゃんー」
ONE 「後は、素直にCOしたくない場合。
今回のエンダーマンさんみたいな」
ONE 「後は、結果持ってこられるCOなら
それを開示するべきタイミングとか、結果をまとめてなかったの?
とか突っ込まれるからニートCOするっていうのはあると思う」
ONE 「そうそう。
普通村だと起こりにくいけどね。

噛まれる人外が2人いるとか(占いの○2人がどうみても人外で非狐)だったり
主張する人外がやる夫の16人村の最大5人外なのに6人になってるとか(例としては●2つ、対抗が3つ、狩COが2つ)」
ジロウ 「確かに言われてみりゃなんでもアリってんなら
FOのときに村やらニート役職ばっか溢れるわけがねえか」
ONE 「出現が村10、人狼1だったりするのに
こことここが絶対に人外です!
っていうのは出現陣営的に絶対あり得ないからね。

人外遺言とか、確定破綻の数から算出していくこともあるかな?」
ジロウ 「17人村で霊能が●3つ出すとか
狩人日記を咄嗟に作ったら一日護衛履歴が余計だったみたいな話か」
ONE 「毒が飛ぶか否か(毒が飛ばないCOして毒が飛んだ、或いは逆)
治療の有無(3日目に熱病で死んだ先に投票してるのに河童COしたとか)
とかも一応。
後はそうだなあ。
人外主張する先が配役の最大人外数超えたとか。」
ジロウ 「ああなるほどな」
ONE 「破綻しやすいと思うのは、
「役職の結果の数/魔法使い系なのに1日目夜に結果をだしてくる等」
「霊能系、司祭系での人外/村の数の主張」
とかかなあ。
割と数字系をポンっと出せる役職は騙りやすいって言われるけど、突き詰めると破綻していたりする。」
ONE 「●を黒狐って言ったり
噛まれた●を不審者因幡兎の噛み、憑狼の表記、餓狼での噛まれって言ったり
○を白狼や噛まれた獣人って言ったり夢占いって言ったり
主張はかなりできるけど、やっぱ破綻することはある。」
ジロウ 「おうお疲れ様だ
オレもここらで失礼する」
ジロウ 「むしろ何でもアリな分破綻は遠い存在だと思ったがそうでもねえのか」
ONE 「それじゃあお疲れ様ー」
ONE 「後は、普通村よりも鍋の方が視点漏れが出やすい
っていうのもあるかな。
後はシステム的な破綻とか。」
ONE 「一緒一緒ー。
基本的に、普通村の要素はほぼ全部こっち持ってこれるよ
色々とこう、変なの出てるだけで。」
ジロウ 「色々と勉強になったありがとな
ジロウ 「そこら辺は普通村と似たような感じか」
ONE 「飽和ケアなら私吊られればいいだけなので…」
ONE 「だから、殴り合いに自信があるならできる限り狐ケアを
自信が無いならとりあえず生きること優先して、と。

後は確定村とか噛むのであれば、そこの思考を読むとかそういうのも必要になってくるけどね。」
ONE 「LWが生き残るのが辛いなら、確定村を削って殴り合いに行く
その場合狐勝ちが割合増える。

逆に、狐をケアする余裕がある状況なら狐を徹底的にケアする。
そのルートだと狼候補として吊れる位置が減っていきやすいから
その分だけ辛くなってく。」
ジロウ 「天人噛みはそこら辺を結構軽視する噛みで
餓で灰噛みは対狐を重視した噛みってことだな」
ONE 「狐が生きている限り、狼陣営に勝ちは無い」
っていうのをどの程度重視するか。
少なくとも、私はジロウさんが生きないと村にとって体のいいペットにしかならないので」
ジロウ 「最悪こちらからLWになりにいく必要はあるかもしれねえが
それ覚悟してるならか」
ONE 「狐が吊れないままだと、狼を吊りに出すしかなくなる状況がある」
ってことだね。
私が出ることになるから、そっち通るかは自由になるよ」
ジロウ 「そうだったかありがとよ」
ONE 「んー、銀狼で黙るとは思えないから
実際特に問題は無いね。
柱は後で計算すればいいし。」
ジロウ 「吊り増えるの怖えな!で確定○噛んじまうか!で噛んだんだが
狐ケアをしない危険さがあんまピンと来てないんだよな」
ONE 「逆に、村人/人狼/占い師は良く出るというか
占い人狼が固定枠、村人が調整枠で村平均1は出てるだろうってことで
約5%くらいで見積もっていいと思う。」
ジロウ 「2日目夜の天人噛みは結構な悪手だったか?」
ONE 「はーい」
ONE 「でも確率と合わせたらそうでもなかった。
22人鍋で平均1.8匹くらい出るとして
GMのぞいて21人、単純計算で8%くらい」
ジロウ 「ONEに一つ質問があるんだがいいか」
ONE 「私は思ったよりも妖狐陣営になってないんだなあって感じ。」
結月ゆかり 「まあ希望制で良く共有希望してるからにゃー」
ONE 「希望制もあるしね」
ONE 「確率が多分どれも1%未満とかそういう確率でしか出現しないから
数千~数万クラスにならないとかなり偏るんじゃないかな」
ジロウ 「あ、でも3日目に吊られてやがる」
結月ゆかり 「思った事割と役職の出方って偏るよね・・・
葛の葉は短期間に数回引いたりで」
ジロウ 「なんか半年前のオレの方が積極的に推理に参加しているような気がするな」
結月ゆかり 「これは酷い真顔」
ONE 「天人はねー…
PPの最中に帰還することになったり
ゲーム終わってから帰還したり(遅刻)
大人数で大移動したり
色々忙しいみたいだよ」
ジロウ 「初日からひでえ事になってるな」
ONE 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=3194&heaven_talk=on&reverse_log=on
この村は相当わかりにくかった。」
結月ゆかり 「固定で出してみてどうなるのかちょっと見てみたいと思ってしまった>ONE」
クリスカ 「この辺りのからくりをきちんと理解するまでにはまだ経験値が足りないですね。
相変わらず難しいです。

では改めて失礼します、おやすみなさいませ皆様。」
ジロウ 「初日+天人+吊り+噛まれで4人死亡して8人生存
8人で3w2fだと飽和するな」
ONE 「そもそも先に人口orLWに引っかかるよね>出題者」
結月ゆかり 「出題3POPして出題者どうしで刺さって出題者が勝利したら」
ジロウ 「>クリスカ
ああすげえすっきりした
天人が復帰した状態で計算してたわ
ボンバーマン 「愛は最強」
結月ゆかり 「何よりも恋勝利が優先されるからシカタナイネ
後、出題が勝利条件満たしたうえで恋勝利したらどうなるんだろう?」
ONE 「天人が蘇生する前の人数で計算」っていうのが
天人蘇生式の一番面倒なところなんだよねえ」
ボンバーマン 「吸血鬼は特殊能力によるものだから、除外
出題者は、一応計算対象になるはず(LWの条件がそれを兼ねる」
ONE 「吸血鬼は…実際無理じゃないかなあ、理論上。
こっちで気を付けるべきなのは預言者の方。」
クリスカ 「あ、今気付きました。
天人が昇天して「即座に戻る前の状態の人数」が5-3-2、という計算ですか。」
ジロウ 「天人が復帰する条件はとりあえずあの計算式を参照するってのはわかった」
結月ゆかり 「出題はまだしも吸血鬼・・・
いや、大体無理だからいいのか>ONE」
ONE 「吸血鬼よりも判定が優先されるのを知ってびっくりした>恋勝利」
ONE 「後、天人が帰還する前に村が終わることもサポートしません。」
ONE 「あと、人外勝利目前って言いながら
吸血鬼、出題者は判定対象外ね」
結月ゆかり 「恋は自らが生存した上で他の陣営の勝利条件を満たす
そして天人はこの場合人外勝利前日でー帰ってくるから
村を2減ると飽和」
ONE 「基本的に飽和計算は恋人とか一切考えなくていいよ>ジロウさん」
ボンバーマン 「『人外勝利』目前だからな
恋人が10CP居ようが関係ない
飽和するかどうかだけ」
ONE 「パッと出すコツは
実際狼陣営か狐陣営の数を認知しているといいです(」
ボンバーマン 「そこは、2日目を見てくれれば多分分かる」
ジロウ 「割と本気で「え、恋人勝利になるの?」って状態なんだがそうなのか?
陣営の勝利条件からガバガバなのはやべえな」
ONE 「背徳、狂人は村人としてカウントされるからね。
LWか、或いは3W2F」
結月ゆかり 「確かそれであってるはず」
結月ゆかり 「狼の数×2+狐の数+2 ≦ 生存者の数
ONEちゃんがわかりやすい式を出してくれたから
これから村を2引くと飽和」
ONE 「初期LWか、もしくは狼3Wの背徳否定かな」
ジロウ 「え、マジでか」
ボンバーマン 「恋人などの特殊条件は計算しない模様」
ONE 「基本的には村吊り、村噛みでって考えていいんだけど
天人帰還で人数がパッと見分かりにくいのがね。」
結月ゆかり 「恋勝利になるね>ジロウ」
ボンバーマン 「だから5-3-2しかない、狂人や背徳が要ると6-2-2とかになるから・・」
ジロウ 「これ仮に恋人飛ばなかったとして
村吊り村噛みして人外勝利になるっけか」
ONE 「後は、「LWになった時」
次に、「生存者が村の人口の半分以下になったとき」」
ボンバーマン 「村吊り、村噛みで2人死んだ場合に
人外勝利になる状況が天人の条件になる
この村の場合は5-3-Xだな」
ONE 「今回の場合は
狼の数(3) 妖狐の数(2)、天人を除く生存者の数が10なので
3×2+2+2≦10
10≦10 で真だから帰還だね。」
結月ゆかり 「密偵結果は陣営数と投票者数から考えなきゃいけないからめんどい」
ジロウ 「1. 生存者 - (人狼 + 妖狐) <= 人狼 + 2
その日の処刑が人狼以外 + 夜に人狼の襲撃が成立すると人狼勝利となります。
メッセージは「人狼が勝利目前」です。

これか」
ジロウ 「えー6の4の…生存者が10名の…ああなるほど」
ONE 「密偵と天人の計算は
本当に面倒だからね…」
ONE 「狼の数×2+狐の数+2 ≦ 生存者の数
が帰還判定かな。」
クリスカ 「>ONEさん
あ、すみません。
最終日は密偵結果の考慮にまで及ばず、薔薇水晶さんが狼なら
私噛みに関する言及が不自然だと判断しての投票、というだけです。
今回はあまりに状況が複雑すぎるのと、私自身が密偵という職を理解できていませんので。
密偵噛みの時点で思考がそこに切り変わるには追いつけませんでした。」
ONE 「天人計算は
もうアレ面倒だから無視していいんじゃないかな(」
ジロウ 「天人の計算結果の流れがいまだに怪しいんだが」
ONE 「いいや、この辺詰めなくて。」
ONE 「密偵 2 ロックマン(密偵本人)、クリスカ(自分)、ONE、ジロウ、薔薇水晶
だから、ゆかりさん村見るならジロウさん含めて全員人外。」
薔薇水晶 「・縮小
 ヽ,,,...__ ,,人 メ     !  ',    ヽ::   ',:: ヽ
 /::::::.7 iヽ\ ゝ    l   ',       ',:::  ',:: ',    では、お疲れ様だよ
 :::::::::::/ |:::∨ \   l',   ',::    ハ:::  i::  ',
 :::::::::/ |:::∨  \  i:::',  ;斗匕  ハ .,:::: l::  ',   村建て感謝、……なんで勝ったんだろうなぁ?
 .  / ; |::;::∨ ゚ 。i  i:::::',/; ',:::ヽ  i ',::::人...,,リ
  /  ; .| ,' :::::\  i  i/',::::; ヾ从从i  VY⌒フ      あのころやったLW殴り合い勝利のころよりは、まともな子になった気がするが
 :::∨ ; / ,'   ::::\i ハ  ヾ;_,.ィ7テ爪   ゝr'´_フ
 :::::∨ / .,′   ::ヽ ヽ、ハ    ゝ.弋リ,,   `ー┐        それ以前にだ、密偵結果とかちゃんと見とけよって話だな!!
 :::::::∨ ;      ::::\ ヽハヾ             !
     ,'    : ::::/:  :i             /        では、また何処かで……
     ,'    .::: :::/.::  :|_,           r フ/
     ,'    .::: :::/ :::  :|(_,r'⌒ヽ、      /
    ,'    .:: :::/ ::/: ,ノ ,、 \ 丿ゝ_....._ノ
   ,'    .::: :::/ ::// :|/: : ヽ、乂 ̄)
   ,'    .::: :::/ ::// :/: : : : ::.: : : ::.\ゝ
  ,'   .:::: :::/ ::// :/゙ : ..: : : ::.: ::: : くゝ
 .::;  :::: ' ::::/ ::// :/: : : : ゙ : 、 ソ廴ン   ,,.,,,
   /....,,,::/__//_/.. : : : : : : : .`丶、 \.∧/|
  Y´: : : : : : : : : : : : ;,;,:.:.......: : : : : : : ` 、∧//|
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : "ヽ、: : : : : ∧///,ヽ

・上記は表情差分あり(哀・照れ・焦りを参照)
ONE 「密偵結果を覆さないとんー…?」
ONE 「んっと、あれ?
クリスカさんの最終日投票ってゆかりさん狂人決め打ちか何か…?」
GM 「だからきっと初日占い師じゃなくても狐勝ってたんや!
ということでGMワルクナイヨ
入村ありがとうございました、お疲れ様ですー」
薔薇水晶 「ジロウさん正解してただけに狩人がいたのが最大の誤算やし。」
薔薇水晶 「で も 初 日 占 い」
ジロウ 「尸解仙ブラフとかそういう読み合いの土俵に立ってすらいない申し訳のなさ」
GM 「占い師いても狐って対処完璧ですよね
幻に月って」
ボンバーマン 「それじゃ、おつかれさまだ」
クリスカ 「それでは失礼します、ありがとうございました。」
薔薇水晶 「何か正直助かったんだけど助かってない。(」
ONE 「違う、ジロウさん吊り。」
クリスカ 「狐が複数いると飽和計算がややこしくなるんですよね。
私吊れていたら1-1-2の飽和だった、というのも今理解しましたし。」
ボンバーマン 「ちなみに、狂人・背徳が居ないことは天人が保証してる
何故なら5-3-2以外かLW以外は天人が蘇生せず
初手LWってのが明らかにおかしいほど吠えてたから」
ONE 「そもそも、ジロウさん噛みで狼陣営壊滅なので
狼陣営に狐ケアする余力ってそもそも存在自体が…怪しい…」
薔薇水晶 「言葉のレイフォールガンを使わずに投票だけでレイフォールガンあらわしてて
ジロウさんマジちゃんぴおん」
ジロウ 「天人を噛んだのは灰が減ったり吊りが増えるのが怖かったからだな
なんか怖くね?」
クリスカ 「>ジロウさん
もう少々尸解仙っぽく振舞う、というのも考えてはいましたが。
やはり私が初日に狩人COしなかったのが1つのミスでしたかね。」
ONE 「本隊2Wで最初っからジロウさんLW√ってきついよばかあ!」
ボンバーマン 「変態に情報を与えるとこういうことになる、気をつけないとな」
薔薇水晶 「非常にもう、なんだ
スマートに勝てなくてすみませんでしあ::」
結月ゆかり 「ONEちゃんの発言でジロウと繋がってる臭いなーとなってました
尚、クリスカもそうだったのでついでに遺言に入れた模様」
ボンバーマン 「3-2-2か、4-2-1だからな・・・
クリスカが仙人でも狐でも飽和回避できる
逆にクリスカ狐で他が村なら、噛むと2-2-2ありえた」
ONE 「銀狼恋飛びだから飽和はしないから…一応。」
ジロウ 「つーか仙人噛みだよ
薬師か!よし!で蘇生能力完全スルーしてたわ」
薔薇水晶 「何で天人噛んだの(真顔」
クリスカ 「最後に私が薔薇水晶さん投票なら引き分け、でしたか。
死体無しの状況を1つ1つ解析してはいったものの、
これは流石に想定を遥かに越えすぎていて私には無理ですね。」
ONE 「天人噛みは、相談外のことでした、まる」
ボンバーマン 「強いて言うなら、あの日のあの状況では
クリスカ噛み以外の選択肢は
狼には・・・ほぼなかったはず」
ONE 「初日から餓え噛みの候補には挙げたりしてる>ばらしーさん」
ジロウ 「なんか狐っぽいから薔薇水晶投票はしょうがない」
薔薇水晶 「ボク投票した時点でジロウさん狼決め撃ってました。(真顔」
ボンバーマン 「俺が補足されてるかどうかは、問題ないよ
LWが俺に入れても他2人も入れない限り吊れないからな」
薔薇水晶 「くーやーしーいー!
理詰めで勝てた勝負を助けてもらった勝ちはなんか負に落ちぬえええええ!!!」
薔薇水晶 「あぁ……なるほど……」
エンダーマン 「あーお疲れ様でした 村立同村感謝です」
ONE 「露骨にジロウさん村置きしたのに
殆ど見られていないようです辛いです」
ボンバーマン 「で、俺視点での情報だと5人昼の時点で
2-1-2確定なんで、俺と薔薇水晶生きてたら勝利
ぶっちゃけ組織票でどこかに突っ込めば勝利」
クリスカ 「密偵は護衛制限、ですか。」
薔薇水晶 「うわああああああああああ
狐捕捉と見て賭けに出たボクが馬鹿みたいじゃないかぁぁー!!!」
ONE 「逆にね
ぶっちゃけ死体出せなかった>クリスカさん」
エンダーマン 「死体なしってそんな理由だったんか・・・」
ボンバーマン 「ONE吊りでLWになったと確定したのは、それによるものだな
ただし、実は狐吊りでも成立するルートがあるので視点漏れだった

そこ指摘されたら危なかったな」
薔薇水晶 「えっ、ボンバーマン狐見えてなかったの!?(真顔」
薔薇水晶 「密偵結果からもうちょい考えればよかった……(真顔」
クリスカ 「4朝の死体無しは餓狼で私噛みの狐チェックですか。
それは分からないですね。」
エンダーマン 「密偵護衛制限はおぼえました・・・>ロックマンさん」
ONE 「銀狼が恋に落ちてるのまで情報としてこっちにきました。
辛いです」
薔薇水晶 「オボロロロロロロロ」
結月ゆかり 「流石にこの人数で占い欠けはきつかった感」
ボンバーマン 「天人のおかげで内訳が見えた時点で
ぶっちゃけ各陣営の残り人数まで把握できるからな
そうなると噛み筋選択から狼視点の情報まで見えるから
現状LWなのかどうかってところまでは判断できるということ」
Dr.ライト 「ま、夜遅いしお疲れ様じゃ
ワイリーはすまんの色々と」
薔薇水晶 「うゆゆゆゆゆーーーーーー…………」
エンダーマン 「はー思考が完全におしゃかになってるぜー
あと深夜のテンション・・・」
GM 「まぁ飽和間近で天人帰ってきてるなら灰噛むだろうって判断はおかしくないですから・・・」
ロックマン 「お疲れ様でした
占いがいればなぁ!」
薔薇水晶 「結果オーライだけどクリスカ吊らなかった時点でダメだあああああああ!!!!!!!!
かんっぜんに村に助けてもらった感じやぁぁぁ!!!!」
ロックマン 「鍋だから>ばらしー」
クリスカ 「ボンバーマンさんのあの発言が
私視点だと完全に「LW目を吊りたい狐のそれ」でしたので。」
ONE 「そこよりも、投票遅い方に突っ込みたい」
ボンバーマン 「>薔薇水晶
俺を人外として吊った場合
密偵的にエンダーマンは村となるわけで
噛まれるの・・・ぶっちゃけ薔薇水晶だぜ?」
薔薇水晶 「……なんでこうよくわからん勝ち方になるん……?(真顔」
結月ゆかり 「これ恋が残ってたら面白かったんだろうなぁ・・・」
ONE 「銀居るのは見えたから、初手吊りであるなら沈黙決め込むけど。」
エンダーマン 「あーもう駄目だ 全然ダメだ 私は駄目だ・・・」
ロックマン 「いやーん>ONEちゃん」
Dr.ライト 「いや、ボンバーマンと組織で吊れりゃ即飽和じゃが >薔薇水晶」
薔薇水晶 「クリスカ吊れてればもっとスマートに勝てたって考えると!!
ごめんなさい!!!」
ボンバーマン 「だから、あの日のあれは・・・
『クリスカに組織票するぞ、合わせろ』
って合図だったのさ・・・」
ONE 「まあ、ジロウさん吊られてたらあべべさんを永遠噛み続けただろうにぇー」
薔薇水晶 「……あ、ボンバーマンは身内切ってゴメン!
勝つルート、これぐらいしかなかったんだ!
狩人いなかったら負けてるけど!!」
クリスカ 「すみません、流石にこればかりは私の技量ではどうにもなりませんでした。」
エンダーマン 「灰護衛したくなってしまったんだよ・・・>クリスカ
天人護衛で問題ないのに」
結月ゆかり 「護衛制限忘れる>クリスカ」
ジロウ 「いやオレもその気になれば読めなくはねえのか
オレが噛み実行した後も夜が明けなかったしな」
ボンバーマン 「薔薇水晶・・・俺に身内票全く要らなかったんだぜ?
LWだから村か狼吊れば、その時点で終了だからな」
薔薇水晶 「あ、あれあれあれあれ!?!?」
GM 「最後(最終日手前)までどこの勝ち目もある面白い村だったと思います(こなみ」
ロックマン 「あと私護衛制限あるから次からは護衛前に調べてね!」
薔薇水晶 「ええええええええええええええ!? >ボクGJ」
クリスカ 「>エンダーマンさん
あの、なんで初日に輝夜さん護衛していないのでしょうか?」
ロックマン 「エンダーマン!天人護衛しててね!」
薔薇水晶 「でも、これ村に勝ち貰った気がする。
……クリスカ村柱の時点で、さ。」
ジロウ 「GJかよ!」
結月ゆかり 「お疲れ様ー」
エンダーマン 「もうもうしわけなさすぎる 何してんだ私」
ボンバーマン 「おつかれさま」
Dr.ライト 「最終日の真相 子狐GJ」
GM 「お疲れ様です」
ジロウ 「仙人を噛むって手があったんだなそういや」
ロックマン 「お疲れ様でした」
クリスカ 「お疲れ様でした。」
ボンバーマン 「おつかれさま」
薔薇水晶 「勝ったあああああ!!!!」
ONE 「お疲れ様だよ」
輝夜 「お疲れ様でした」
Dr.ライト 「お疲れじゃ」
ロックマン 「最近はそれで勝ってます>少人数なら妖精希望度安定」
ボンバーマン 「前日まで2W、本日2W否定
ONEが狼って情報になる」
ゲーム終了:2015/07/16 (Thu) 02:02:39
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クリスカさんの遺言 仙人COです。
初日に夢無しの狩人系COするか、逡巡してしまいました。
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クリスカ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
クリスカ2 票投票先 →エンダーマン
エンダーマン1 票投票先 →クリスカ
ジロウ0 票投票先 →薔薇水晶
薔薇水晶1 票投票先 →クリスカ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クリスカ 「私はよりLWあると思う方に投票しますが。」
エンダーマン 「うーんわりとわからんな」
ジロウ 「でもそれだとオレ視点身内発生してんだよな」
薔薇水晶 「ボンバーマンのいってた「雛狼理論」が本当だった……?」
エンダーマン 「いやあ噛めないLWは都合よすぎじゃないかな」
ジロウ 「ボンバーマンが噛み役だったみたいな話か」
クリスカ 「>ジロウさん
いいですよ、私吊って。
貴方が狂人系ならここで狼に告発を求めると思いますし。」
クリスカ 「私を吊って終わらない場合、雛狼LWがあると言えばありますが。」
ジロウ 「これ反応ねえならなんだ
こっちから狼狐決め打って票ふらねえといけねえのか」
クリスカ 「単純に考えると、ジロウさん狼の薔薇水晶さん狐、ではあるのですが。
エンダーマンさんが狼であの日私に投票する、とも思えません。」
エンダーマン 「クリスカがそこで柱COとかするなら狐はないんだろうなって思うけど」
薔薇水晶 「えっと、まとめると……
ここで死体無しって狐噛み以外ないよなぁ……つまり。
ちょっと今、mjdこんらんしてる」
クリスカ 「4日目の投票を。

4 日目 (1 回目)
ロックマン 0 票 投票先 → クリスカ
クリスカ 2 票 投票先 → ONE
ボンバーマン 0 票 投票先 → エンダーマン
エンダーマン 1 票 投票先 → クリスカ
ONE 2 票 投票先 → 薔薇水晶
ジロウ 0 票 投票先 → 薔薇水晶
薔薇水晶 2 票 投票先 → ONE」
薔薇水晶 「あ、なるほど。 >仙人」
クリスカ 「>薔薇水晶さん
いえ、私は噛まれていません。
それならしたに蘇生メッセージが出ますので。」
エンダーマン 「いや仙人なら死亡と蘇生ログでるし>薔薇水晶」
ジロウ 「反応なきゃクリスカに投票して狐を祝福するぞオレは」
エンダーマン 「んージロウさんを吊ればいい気がしてきた」
クリスカ 「親狐と狼が残っていますね。」
薔薇水晶 「えーと……クリスカさん、能力喪失?」
ジロウ 「これはあれかどうにもならん奴か」
エンダーマン 「うーん?」
エンダーマン 「おはよう」
薔薇水晶 「…………終わらない?」
クリスカ 「では村柱CO。」
ジロウ 「おう」
クリスカ 「おはようございます。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ボンバーマンさんの遺言 村人CO
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジロウ 「まあゆかり狂でも別に狐の線消えるわけでもねえしな…」
ジロウ 「村だったら薔薇水晶狐ってことになるんじゃね?って思ってたんだがな」
ジロウ 「オレ結月ゆかり村前提で考えてたけどこれ狂の可能性まであるな…」
ジロウ 「密偵結果:結月ゆかりと同陣営は2人
投票者:私、クリスカ、ONE、ジロウ、薔薇水晶」
ジロウ 「密偵の結果を活かすときだな」
ジロウ 「あー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ボンバーマン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
クリスカ1 票投票先 →ボンバーマン
ボンバーマン3 票投票先 →クリスカ
エンダーマン0 票投票先 →ボンバーマン
ジロウ0 票投票先 →薔薇水晶
薔薇水晶1 票投票先 →ボンバーマン
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジロウ 「めっちゃ噛まれてそうだろジロウさん」
薔薇水晶 「なので、ボクはボンバーマンを吊りたいかなって……
狐勝利だったら、ごめんねって」
ジロウ 「薔薇水晶かONEに1wはいるぐらいの感覚だったからな」
エンダーマン 「なんでそこは狐とは思わん あとジロウは発言的に噛まれると思えない」
ボンバーマン 「なので、噛み筋想定からすると
クリスカ>エンダーマンの順で吊りたいな
LFじゃなければ、どのみち勝ち目がないからな・・・」
クリスカ 「ONEさんとジロウさんで2Wの薔薇水晶さん親狐の可能性もありますが、
ジロウさん非狼だと感じたのを信じてみたいかな、と思います。」
薔薇水晶 「ぶっちゃけなぁ。
発言は良いんだけどどうにもボンバーマンがきな臭くなってきた。
次点でジロウさんだけど、うーん。何かジロウさん狼っぽくねぇんだよなあ。ボクに投票してきたけど。

ジロウさんとボンバーマン視点の狼って誰だと思う?」
エンダーマン 「クリスカが狐かもしれないとCOをみたときは思ったけど
そこは狼が2Wいるなら吊ることできたんじゃないかって思うんだよな」
ボンバーマン 「クリスカLF エンダーマンLWの間違いだ
若干、思考が追いついてきてない」
ボンバーマン 「・・・クリスカLW、エンダーマンLWに賭けるしかないか」
エンダーマン 「んーボンバーマンはクリスカが狐と言ってるのか」
ジロウ 「じゃあなんでもねえわ
割とどうしようもねえのかと思った」
クリスカ 「なおかつ、私が狐と見るのであれば昨日私に票変えをしなかったのは何故か。」
ボンバーマン 「QPは自打ちだ
そして恋人の死亡でQP不在確定」
ジロウ 「ああ人数制限であれこれがあったか」
エンダーマン 「いや自打ちだからQPはいない>ジロウ」
薔薇水晶 「チャンピオン、この人数だと他刺しにならないと思うの」
クリスカ 「>ボンバーマンさん
私が狐で昨日噛まれたのであれば、狼からの組織票が
前述の理由で私に入る筈です。」
ボンバーマン 「あぁ、すまん
ロックマンが死ぬなら、だ」
薔薇水晶 「というか、何かあからさまにボンバーマンが票変えてるのがちょいとね。
票変え理由は……朝一を見て、ふむ。」
ボンバーマン 「ロックマンが子狐で噛まれたとかじゃない限り、そうなるな
更に言うと2Wなら、そこ噛みは自殺行為だから」
ジロウ 「一瞬ゾッとした話題があるんだがこれQPも密偵のカウントの中にいるかもしれねえのか」
エンダーマン 「ボンバーマンはあんただ>」
クリスカ 「ならエンダーマンさんは非狼ですね。
2-2-2飽和を警戒するのであれば、あそこで狐に投票する筈なので。
そこまで考えると、ONEさんが狐での2W残りかLWLFでしょう。」
薔薇水晶 「ボンバーマンが錯乱している(真顔
自分生きてるでしょ!」
ボンバーマン 「2-1-2か、3-1-1って状態になるな・・・
後者に賭けたい気持ちはある」
ジロウ 「クリスカ村でそこ以外吊ればいいんじゃねーかなって気分だ」
ボンバーマン 「で、ボンバーマンが死ぬなら・・・ロックマンを村と判断して」
エンダーマン 「ONE狼だったってことなんかなあ」
薔薇水晶 「ここで密偵が死んでいる、だと……?
投票結果を察したくないということか?」
エンダーマン 「ボンバーマン狐なんじゃないかって気がわりしてる」
クリスカ 「ではONEさんで狼か狐か、いずれかが吊れたと考えていいでしょう。」
ジロウ 「おう」
ボンバーマン 「おはよう

クリスカを狐位置と判断した
理由としては、狼視点で3-2-2ありえるのだとしたら
クリスカの仙人COは噛み場所として濃厚になるということ
そこからエンダーマンの投票でクリスカなので
エンダーマンが狼の可能性が高い、だが吊れない・・・となると
クリスカの投票先のONEに狼を期待することになるだろう

この状況、更なる死体なしが続くか、子狐が居て噛まれる展開以外は絶望的だ」
クリスカ 「おはようございます。」
エンダーマン 「おはよう
死体がでてるなら1W1Fか2W人外がつれたってことだ
薔薇水晶の朝一発言がな かなりの人数にふれてるんで狼じゃない気がするんだよな」
薔薇水晶 「終わらぬぇえええ!!!

何かボンバーマンがおもっきり票を変えてきてる。
エンダーマン吊りだったのでは(真顔」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ONEさんの遺言 村人表記ー
ロックマンさんの遺言 密偵よ
この陣営だと正直…村吊ったかどうかわかる位か

二日目:Dr.ライトと同陣営は0人
投票者:恋人二人以外全員
これで3人以上出たら泣く
と思ったらそう来たか…3W2F確定っぽいから
明日来ないかも…

密偵結果:結月ゆかりと同陣営は2人
投票者:私、クリスカ、ONE、ジロウ、薔薇水晶
投票者に村は多くて3人、私除けば4人中2,3が人外だから吊らない理由ないわね

密偵結果:ONEと同陣営は人
超過後に気付いたけど
ゆかりが村陣営でも狼陣営でも投票者吊る以外ないじゃん?確定人外2,3なんだから
たださぁ、それ以外に狐いるんだよねぇ、これ…厄介すぎる
ロックマン は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジロウ 「いや隠す」
ジロウ 「薔薇水晶噛んで偶数にしておくべきか?」
ジロウ 「…」
ジロウ 「そもそもロックマンが真で見られてるってんなら噛むだけだな」
ジロウ 「ふーむ」
ジロウ 「ONE狐説か」
ジロウ 「ONE狼の非投票者に狼か」
ジロウ 「っつーことはどう見える?」
ジロウ 「 」
ジロウ 「密偵結果は0になるよな」
ジロウ 「さて」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ONE を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (2 回目)
ロックマン0 票投票先 →クリスカ
クリスカ2 票投票先 →ONE
ボンバーマン0 票投票先 →ONE
エンダーマン0 票投票先 →クリスカ
ONE3 票投票先 →薔薇水晶
ジロウ0 票投票先 →薔薇水晶
薔薇水晶2 票投票先 →ONE
4 日目 (1 回目)
ロックマン0 票投票先 →クリスカ
クリスカ2 票投票先 →ONE
ボンバーマン0 票投票先 →エンダーマン
エンダーマン1 票投票先 →クリスカ
ONE2 票投票先 →薔薇水晶
ジロウ0 票投票先 →薔薇水晶
薔薇水晶2 票投票先 →ONE
「◆GM 再投票ですよー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボンバーマン 「俺はエンダーマン吊って考えるわ」
クリスカ 「ちなみにロックマンさんは指定するとしたらどこか言っても宜しいかと。
従うかはギリギリまで考えますが、参考にしたいなと思うので。」
ロックマン 「別にどこ吊りたいとか言えないし、これだけだと」
ジロウ 「透けるどころか目をつぶって投票しても人外に当たるぞこんなもん」
薔薇水晶 「なるほどなぁ。 >ボンバーマン
あれ、その場合狼いくら残ってる計算なの?2W?」
ボンバーマン 「ただし、初手LWという例外がおきていなければという前提だがな」
ロックマン 「まぁこの村で情報出せるの私だけだからこれをもとに吊りたいところ決めると良い…」
ONE 「いや、その場合でも結局吊りかえる理由の方が無い」
ボンバーマン 「狂人、背徳については
天人の帰還条件的に否定された」
薔薇水晶 「どちらにしても村表記ランよ、これ
密偵の結果と組み合わせたらなおさら。

……そうなるとほぼ人外透けてる気がするけどな。」
ONE 「あー、ゆかりさん狂人あるのか。」
クリスカ 「密偵の情報を組み立てるのに慣れてないので確証は持てませんが、
ONWさんと薔薇水晶さんが狼かなと考えています。
ボンバーマン 「>薔薇水晶
どちらもありえるんだよ、正直言うとな」
ロックマン 「…前者じゃないかな、内訳的に(白目」
ジロウ 「なんか密偵真のノリだし真だろ」
ONE 「ゆかりさん村に見てなかったけど」
ロックマン 「ゆかり村なら吊った人2とゆかりと初日と天人で5人
非投票者に村1
ゆかり狼陣営なら吊った中に狼陣営2
狐は不明」
エンダーマン 「あとたぶん2Wなんじゃないかって思うんだ
LWなら情報だしそうな密偵噛むと思うし」
ONE 「密偵真じゃなかったら
割とブン投げたい」
ボンバーマン 「なので俺視点では筋が通っている情報に見える
ロックマンを村として信じてみたいところだな」
薔薇水晶 「死体無しの場合雛噛みより狐噛みだと思うけどなぁ >ボンバーマン
狐噛みに見せかけた偽装!とかだったら対したもんだけど」
クリスカ 「恐らくですが、狼は組織票がしやすい場面であったので、
ゆかりさん吊りの中に最低2Wかなと。」
ロックマン 「私信用してくれる事前提だけどそういうことになるわね」
ONE 「非常に視点がクリアです。」
エンダーマン 「なんで村人表記のだれかが狐でいいんだが」
ボンバーマン 「そうなるとロックマン視点では現状3-2-2の狐噛みか雛噛み辺りって推理になるな」
クリスカ 「密偵結果が2、となると狼の飽和回避の身内切り、もしくは
私とロックマンさん以外が全員狼陣営、どちらか、でいいのでしょうか?」
ONE 「単純に狐噛みか、これ
で、密偵的に告発どうぞ、としか。
…いや、これ狂人も別陣営だっけ。」
薔薇水晶 「3Wなら飽和してます。 >チャンピオン
狐が全滅している場合だけど(確か)」
エンダーマン 「ロックマンが狐はないと思うんだよな
狐ってひっそりとしてるもんだろ?」
ロックマン 「村吊りならもう終わりだ!」
ボンバーマン 「つまりロックマン視点、投票者の中に3人外ってところか
更に言うと俺視点でだがエンダーマンも人外ということになる」
ジロウ 「つーか今3wだと色々と終ってるはずじゃねーか?
狐いないなら成立するけどそれだと死体なしが出ねえし」
薔薇水晶 「少なくとも密偵結果がわかるロックマンを噛んでないなら
おそらく、というか狐噛み以外無いよなぁこれ。」
エンダーマン 「ロックマンの結果からそこの投票者に人外が固まってると」
ロックマン 「私以外の情報でないと辛い!(バンッ」
ONE 「ん、ってことはそれ村でしかないんですけど(震え声
流石に3Wで灰噛みするとは思いにくい、そしてこの死体無なんぞ」
ロックマン 「村吊りか狼陣営吊り確定ね」
薔薇水晶 「何か2W残りで飽和が怖い、みたいな感じに見える噛み。
LWなら死体が出てるっぽいし」
ボンバーマン 「2人ってことは、密偵真という前提でだが
村陣営確定ってことになって、ロックマン+誰かってことになるな」
ロックマン 「これで村吊りだったら私以外に投票者に村人は1人だけ
人外吊りなら狂人でも吊ったか、3W飽和嫌った狼が身内したか」
ジロウ 「ロックマン視点じゃそこ吊りきりゃ大体終わる計算か」
クリスカ 「死体無し、と。
狐噛みで問題無いかと思います。狩人がいたら
輝夜さんを護衛しない理由がありませんので。」
エンダーマン 「死体なし か 狐噛みだろうなあ」
薔薇水晶 「ほむん 死体なし」
エンダーマン 「おはよう
私とロックマン以外全員村COだからそこに人外いると思うんだけど
ボンバーマンとONEが村にみえてしかたない」
ボンバーマン 「おはよう

推理通りなら狼CPで最悪想定5-2-2からの天人噛みで4-2-2で吊り
そうなると、ロックマンが密偵なら投票結果は0か2~3になるはず
強いて言うなら狼・狐は身内投票する場面ではないから0なら狼狐のどちらかだろう」
ONE 「んー、ボンバーマンさんは朝一無駄だと思ったけど、
ちゃんとそのあとに展開に繋げてる。

反面エンダーマンさんが凄く信用したくないんだけど
村人表記大量に出てる中で縁切りだからCO的にはちょっと手を伸ばしにくい。
ばらしーさんが消去法で残ってる、と言う状態。」
ロックマン 「密偵結果:結月ゆかりと同陣営は人
投票者:私、クリスカ、ONE、ジロウ、薔薇水晶
5人なら→あり得ない、飽和する
4人なら→投票者4人とゆかりと輝夜で村枠決定、非投票者全員人外
ただしこの場合初日占いじゃないので占いどっか潜りだからほぼあり得ない
3人なら→村吊り確定、投票者に人外2、初日占い・天人死亡だから非投票者も全員人外
2人なら→私は村だから…悩むけど人外吊りで見なければいけない
1人なら→私以外投票者全員人外じゃなければ人外吊り確定、その場合投票者に同陣営人外が1混じり
0人なら→人外吊り確定、狼陣営か狐陣営かは判別不可」
クリスカ 「おはようございます。」
ジロウ 「おう」
ロックマン 「密偵結果:結月ゆかりと同陣営は2人
投票者:私、クリスカ、ONE、ジロウ、薔薇水晶」
薔薇水晶 「ログが消し飛んだので記憶を片手に灰を見ると。
ONEとジロウさんが印象強め。ただ、ジロウさん遊んでる感もあるのでもしかしたらそこが怖い。
ロックマンとボンバーマンは何か強く言えるほどって要素はないが、堅実に発言をしてるって印象があります

クリスカは、結局村がそう決め撃つならもうそこ村だなあって感想。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
結月ゆかりさんの遺言 ボンバー・ONEちゃんかクリスカ・ジロウ吊れば大体終わりそう感
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジロウ 「よく噛んで食べろよ」
ONE 「1:45」
ONE 「じゃあとりあえずかじかじしてきます」
ジロウ 「誰かいたなーと思ったらクリスカだったわ」
ONE 「んー、割とクリスカさん気になってるんだけど
狐目いる?」
ジロウ 「こういうときに素直に毒COはしないって進研ゼミでも言っていた」
ジロウ 「任せろ
あえて噛まれることを狙った毒表記ってことにするから」
ONE 「2-2-2ありえるので、流石に今日からは私かなあ…
かといって占い居ないっぽいのがこう。」
ONE 「村表記やめよう!
あのタイミングなら毒とかにしとこう!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
結月ゆかり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
ロックマン0 票投票先 →結月ゆかり
クリスカ2 票投票先 →結月ゆかり
ボンバーマン1 票投票先 →クリスカ
結月ゆかり5 票投票先 →ボンバーマン
エンダーマン0 票投票先 →クリスカ
ONE0 票投票先 →結月ゆかり
ジロウ0 票投票先 →結月ゆかり
薔薇水晶0 票投票先 →結月ゆかり
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クリスカ 「私個人としてはジロウさんは村かなと思っています。
昨日の発言が、勝つ事に貪欲になってない辺りがそう感じたので。」
結月ゆかり 「ここで天人噛むなんて初手LWぐらいしか思い付かんが
吠えからなさそうでどう考えてるか分かんねぇ」
ボンバーマン 「>ゆかり
だが、天人噛みがありえるのは確実に狼CPの時だけなんだよ
狼視点で4-3-2か5-3-1か不明の状況で天人は噛めないだろ」
ロックマン 「恋人狐で3Wなら飽和するわよ、ほぼ…」
ONE 「3W残りなら灰噛みじゃないとおかしい
つまりLWか初期3Wの恋で狼飛びだけど
その場合でも推理要素は増えない。」
ロックマン 「全員で吊って結果0なら博士どっちか狐で狐吊り
結果3以上なら村吊り
それしか私の情報推理出せなくね?」
薔薇水晶 「実際ここで天人を噛むメリット、か。」
エンダーマン 「あーそっか恋が狐もあるんだ
うわそれだときついな 狼ふっとんでてくれ」
ジロウ 「こんなもん違法パーツ使ってそうな奴吊ればいいんだよ」
結月ゆかり 「死体しか見てなかった感>クリスカ」
クリスカ 「初日占い師、ありそうですね。
ただ、輝夜さん噛まれの状況なので誰かが占い師で素村表記COを
している可能性はありそうですが。」
ロックマン 「初日占いなら今のこってる村は4だな!もう終わりだ!」
ボンバーマン 「天人の遺言指定に従えば、票は安定する・・・が
本当にこいつら吊りで正解なのか?」
薔薇水晶 「というか、2日目に天人が帰宅している=初日は村、ということであって。」
ONE 「占いが出てないから、占いはもう初日想定せざるを得ない
と言うか、騙ってるなら今撤回しろでしかない」
結月ゆかり 「恋狼を考えるのであればー
2w計算になるから可笑しくね感があるが
どうなんじゃろ感
次に3wで恋飛びで確定村噛むってのがちょっと違和感がありまくり」
エンダーマン 「初日占いとか考えたくないんだけど>薔薇水晶」
ボンバーマン 「村6の内訳だが・・・
ぶっちゃけ初日も村確定してるからな、初日占いすらありえる」
クリスカ 「ゆかりさん吊りで良いか、と思いますが。
輝夜さんの遺言で私達にCO指示が出ているのなら
すぐに見てCOしてもいい場だと思いますので。」
薔薇水晶 「あ、そうか。狐か狼のどちらかが「1」減っている計算の可能性もあるか >岩男」
ロックマン 「朝一の推理できるなら盆バーマンは村だな」
ONE 「よし、仙人村決め打っちゃおう
っていうか村人表記からランする以外ないよこれぇ!」
エンダーマン 「というか占いいるかもしれないのにFOするのか としてから言う」
ジロウ 「村人表記だ」
薔薇水晶 「初日占いだったらどうしよう。(真顔) >エンダーマン」
ジロウ 「え、なんだFOする流れなのか」
ONE 「…村人表記おおくない?(私も」
エンダーマン 「縁切地蔵だ」
ロックマン 「狐かもしれぬよ>薔薇水晶」
薔薇水晶 「村人表記。サトラレ等なし」
ONE 「多分最初からLW、恋人狼が飛んだ場合例外」
薔薇水晶 「3-3-2飽和ではないので狼1は減ってる計算だよね。」
ボンバーマン 「村人COだよ」
ロックマン 「夜の時点で結果見えてた(予知夢」
エンダーマン 「仙人か 残してもしようもないCOだ
というか占いがでないな 狼をみつけてないってことなんだろうけど」
ジロウ 「ボムとポッドで追い込んでからガンでトドメ!というメガネの台詞を思い出せ」
ONE 「クリスカさん吊りはありかなというのはあったけど
見切れてない」
結月ゆかり 「素村CO
何も見えねぇよ!」
クリスカ 「で、恋人の後追いがあった場合に3-3-2飽和がある事に
夜になってから気付きました。
現状、それが否定されてるだけでも幸いと言うべきでしょう。」
ロックマン 「密偵よ
この陣営だと正直…村吊ったかどうかわかる位か

二日目:Dr.ライト 0人
投票者:恋人二人以外全員
これで3人以上出たら泣く
と思ったらそう来たか…3W2F確定っぽいから
明日来ないかも…私死んでて朝来てるならどっちかが狼か狐」
結月ゆかり 「その発言は2wってことになると思うが
いや、初めからLW想定なんかなこの場合>ONE」
ボンバーマン 「ほぼ狼CPと判断して
現在4-2-2だな、つーか吊りたりねぇ
狐噛み発生する事が大前提か」
ロックマン 「…FOでよくない?
密偵ね、結果0」
ジロウ 「久しぶりにカスタムロボのボタン配置を思い返したらガンのボタンを間違えて覚えていた事に絶望したわ」
薔薇水晶 「試してみたら敵が攻撃を避けまくるんですけど(憤怒) >チャンピオン」
クリスカ 「すみません、昨日噛まれ狙いに狩人系のCOをするかどうか
迷ってしまったので。」
エンダーマン 「普通に天人噛みか とすると狼が消えたか
あるいはLWだったかなのか」
ONE 「そこの状況まとめの意味が無い>ボンバーマンさん」
薔薇水晶 「……天人噛み……?
博士カップルのどっちかに狼が居たか、これ?」
結月ゆかり 「狼は良くそこ噛んだな>ぐーや」
ジロウ 「>薔薇水晶
その後にBボタンで空中撃ちだいいな!!!!!」
ボンバーマン 「なるほど、狼CPだったか?
根拠は朝一の通り」
ロックマン 「おう、確定村噛むなや」
クリスカ 「仙人COです。」
ONE 「…これLWかな。」
結月ゆかり 「おっすおっす
狐が3と素の勘違いに気がついたのが超過1分だったから
推理を諦めた感」
ロックマン 「おはよう
8人で朝になってるなら博士どっちか狼か狐
9人のままなら狐噛み、告発しろー!どうなっても知らんぞー!
輝夜噛まれなら私を吊りなさい、それでほぼ飽和確定するから
飽和しないなら2W2Fだけどどうせ吊り足りなくない?」
クリスカ 「おはようございます。」
エンダーマン 「おはよう」
ボンバーマン 「おはよう

輝夜はほぼ噛まれない、今日は指揮を続けられるはずという結論になった
昨日の内訳は6-3-2で自打ちQPが死んだという状況で
村CPなら4-3-2 → 狐探しを行う以外にない
狼CPなら5-2-2 → 一応輝夜噛み可能だが、勝率が落ちてしまう
狐CPなら5-3-1 → 村CPと見分けが付かない、狐を探すしかない
つまり、どのCPでも実質的に天人であり輝夜は噛めないという状況のはずだ」
ONE 「まず、朝が来るのかと言うことに関して。
いや、来る前提なんだけど。

ゆかりさんがちょっと反応おかしかったけど、これは直接狼非狼に繋がるものじゃないし
他の人が出してる話題についてってるだけだし保留で。

なんかもう、一周回って遊んでるジロウさん村に見ていいかな…」
薔薇水晶 「じじい同士のホモ矢って誰が得するんだ。(真顔)

もしこれで終わってたらどうしよう、と思ったりなんだり」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
Dr.ワイリーさんの遺言 すまなかった!ワシがわるかった!
ゆるしてくれ!
Dr.ライトさんの遺言 薔薇天使だっていうしこれくらいのネタはあっていいよな
ワシ性別女登録してたけど
輝夜さんの遺言 一応遺言で指示をね。

クリスカとゆかりにCOさせる。クリスカがニートなら吊り。
そうじゃないならゆかり吊り。
輝夜 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ONE 「そっちが書くのはあり。
ただ、占い死なないので注意が居る。」
ONE 「私が吊り逃れの意味はないからね…
日記書いても私LW想定なんだ、それ。」
ジロウ 「いややっぱ天人噛んでいいか?」
ジロウ 「狩人日記でもつけるかな」
ONE 「まあ、噛み通してもいいけど」
ジロウ 「そんな感じで頼むわ」
ONE 「特になければ灰に餓え噛み、ばらしーあたりで考え中」
ジロウ 「吠えねえし銀はなさそうだな」
ジロウ 「んー」
ONE 「銀狼死んだ可能性はあるけども」
ジロウ 「なんか大変そうだよな(適当)」
ONE 「3-3-2があるので
とりあえずで餓え噛みかなこれ」
ONE 「……そっかー、そうきちゃったかー」
ONE 「視点漏れぶちかましたけどこれはこれでいいんじゃないでしょうか(震え声
狼柱は出てもいいけど、それするなら餓え噛みしてる方が無難」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
Dr.ライト を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
Dr.ワイリー は恋人の後を追い自殺しました
2 日目 (1 回目)
ロックマン1 票投票先 →Dr.ライト
輝夜0 票投票先 →Dr.ライト
Dr.ワイリー0 票投票先 →エンダーマン
Dr.ライト9 票投票先 →ロックマン
クリスカ0 票投票先 →Dr.ライト
ボンバーマン0 票投票先 →Dr.ライト
結月ゆかり0 票投票先 →Dr.ライト
エンダーマン1 票投票先 →Dr.ライト
ONE0 票投票先 →Dr.ライト
ジロウ0 票投票先 →Dr.ライト
薔薇水晶0 票投票先 →Dr.ライト
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボンバーマン 「早くCOしろ、間に合わなくなっても知らんぞ」
ロックマン 「ちょっとー!」
薔薇水晶 「はい。 >ジロウ」
薔薇水晶 「COが間に合わないぃぃい!!」
ジロウ 「>薔薇水晶
Aボタンを押せ」
クリスカ 「時間がありません、早くCOを。」
Dr.ライト 「あー・・・どうなっても知らんぞとだけ」
エンダーマン 「うん?指定なのか?
そうならはっきり言ってほしいが」
Dr.ワイリー 「早くCOするんじゃ!間に合わなくなってもしらんぞー!」
ロックマン 「狼吊れてないならグレー噛みなさいよ、狐探しなさいよ、告発しなさいよ」
薔薇水晶 「レイフォールガンの遣い方を教えてください! >チャンピオン」
ボンバーマン 「今、6-3-2だとしたら
村吊り村噛みで4-3-2の明日も大丈夫だからな、狼は・・・」
薔薇水晶 「どう見ても指定でしょ?」
Dr.ライト 「ん?ワシ指定?」
結月ゆかり 「恋陣営を含めない純粋な
飽和で計算の感じか有難う>ボンバーマン」
ジロウ 「もうノリでいいんじゃねえかな
チャンピオンのジロウさんに指揮を執っていただこうぜ」
ONE 「指定だと思ったんだけど>お許し」
ロックマン 「Drライトだぞ」
クリスカ 「>輝夜さん
それはアイコンからみてライトさん指定で宜しいのでしょうか?」
薔薇水晶 「もしかして:本名で言ったから指定に気づいてない」
Dr.ワイリー 「ってそれ指定? >ポルガ」
ボンバーマン 「>ゆかり
矢は村カウントや狼カウントを書き換えないから
人外勝利目前という条件を変化させない」
ロックマン 「村吊れたら終るから柱はNO
一回だけなら狼は柱を無視できる」
エンダーマン 「それは狼次第だろ>ジロウ
3Wで考えるべきとはいえLWの場合もあるんだから柱はよくないと思うぞ」
Dr.ワイリー 「どっちにしても指定は必要じゃな…」
ONE 「っていうかだね
3WだろうとLW+2狂人だろうと
辛い村に変わりないからもうこれは3Wで見てLW吊ったら事故だったでいいかなって。」
ジロウ 「あーいや恋人いるからそういうアレでもねえな」
薔薇水晶 「飽和計算そのものは狼と村の数だけで計算されるからー。」
結月ゆかり 「狼はいっそ柱しろよ(本音」
輝夜 「半濁音も濁音も発言的には変わりないから()」
Dr.ワイリー 「これはつまり、狼にも矢は刺さってない…
いや、天人は恋狼は別だったかのぅ?」
ロックマン 「飽和計算に恋人は関係しないからどうとも>ゆかりマン」
ロックマン 「だから指定するべし」
薔薇水晶 「ポではなくボじゃない?(真顔」
ボンバーマン 「つまり背徳の可能性も、狂人の可能性も実質ゼロだな
5-3-Xの形でしか天人が帰ってこないからな
天人が戻ってきて6-3-2の状況、これしか条件に該当する候補がない」
ジロウ 「じゃあこれ柱COしたら狼柱が出るってことか?」
ONE 「2Wは無い、は確定の情報。
LWであっても3Wであっても指定するのはあり。」
結月ゆかり 「これってさ恋に矢が刺さってたらどんな感じだったけかって
3Wで帰還するんだったんか」
クリスカ 「3W2Fの場合、非狼吊り非狼噛みで9人でも
ギリギリ飽和しない計算でしょうか。
村3狼3狐2で飽和、でしたっけ。」
エンダーマン 「5-3-2で村吊り村噛みで狐勝ちだから帰還するよ」
Dr.ライト 「・・・アカン」
輝夜 「お許し下さい!ポルガ博士!」
ロックマン 「3W2FかLWどっちか確定ってことね」
薔薇水晶 「……あれ、マジ? >3W飽和ありえる
…………ひぃ」
Dr.ワイリー 「あれ?結局3Wでも帰還するのか?どっちなのじゃ?」
Dr.ライト 「3w2fの場合・・・どうじゃろ微妙ラインだけど」
ONE 「5-3-2でカウントだから、3Wなら戻ってきます>天人
吠え結構あったと記憶してるんだけども」
ロックマン 「と思ったけどごめん違った
初日と天人いれないから飽和マジかになるから3W2Fだわ(白目」
エンダーマン 「うん帰還する LWか3Wかだな 3W想定でいくのがいいだろ」
結月ゆかり 「あー、初手LWでも帰還するのか>ONE」
薔薇水晶 「というか銀が混じってたら天人帰ってこないだろうし?」
ジロウ 「LWってんなら見た目ほど絶望的な状況でもねえのか」
ロックマン 「3W2Fでも勝利前日じゃないから帰還しないわよ」
クリスカ 「>ワイリーさん
初日はあって背徳者ですね。
この場合、1W2狂も考えないといけないかもしれません。」
Dr.ワイリー 「そうなのか >ライト」
薔薇水晶 「同頑張っても人外数=飽和にならないとおもうんだけど。
だから初手LWでしょう。」
ONE 「この配役で初手LWってあったかなあ…」
結月ゆかり 「えーっと飽和の計算はー
6-3-2で良かったけか?」
エンダーマン 「3W2fなら帰還すると思うが」
輝夜 「狼3wで狐2なら10人の時噛み通った時点で狐勝利もあるから………」
ロックマン 「1W2Kっぽいね」
ONE 「飽和だと思うけど
5-3-2だろうし…って思ったら3Wでしかないんだこれ。」
Dr.ライト 「背徳ならありえるが子狐ならないの >ワイリー」
ジロウ 「恋人が混じると天人の計算ってどうなるんだっけか」
ボンバーマン 「初日が噛まれた時点で5-3-2確定っぽいな」
クリスカ 「指定をどうぞ。」
Dr.ライト 「ってえ?確かに陣営ヤバイけど即飽和ありえたっけ?」
Dr.ワイリー 「というか、初日に子狐とかあったかの?」
クリスカ 「QPが人外を持って行くか初日狂人か、最低でもそのくらい無いと
勝てないですね。
そして輝夜さんが天人帰還ですか。この村で指揮役がいるのはありがたいです。」
薔薇水晶 「天人帰還の条件をあんまり覚えてないが
「とりあえずLW」「5日目」「飽和寸前」 だよね(うろ覚え」
ロックマン 「3W1Fなら
12-4=8 5だから帰還しない
3W2Fなら
12-5=7 5だから帰還しない
LW確定」
結月ゆかり 「かなり不味い状況である」
ボンバーマン 「天人の帰還条件からすると・・・人外勝利が最有力か」
Dr.ワイリー 「【悲報】初日村人カウント」
ジロウ 「なんかやばい状況だと復帰すんだよな確か」
ONE 「真証明おめでとうございます(吐血」
薔薇水晶 「天人帰還……初手LW……?(名推理」
ジロウ 「おうこれ天人即復活か?」
エンダーマン 「おお!天人か さっそく指揮たのむ」
Dr.ライト 「早!? >天人帰還?」
ONE 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
……4吊り、だよね?
……4吊りだよねぇ!?

しかもどうせこれ3Wだろう、ということでもういっそ柱でろやあ!
じゃダメですか。ダメっぽいけど。

まずはんー…占い含めて生存優先で。」
ボンバーマン 「おはよう

さて、誰かCOあるかな?
村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1」
結月ゆかり 「天人が即蘇生かー」
Dr.ワイリー 「…天人だこれ!」
ロックマン 「おういえーい!」
輝夜 「知ってた>即帰還」
薔薇水晶 「……ん?」
クリスカ 「おはようございます。」
エンダーマン 「おはよう
5吊りで5人外+QP 恋が人外もってってくれないときつい
狐にささってQPを狼が噛んだりしないかな」
Dr.ライト 「村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1

この少人数でこの人外数とQPはアカンと思うが(白目」
結月ゆかり 「おっすおっす
これって村陣営に矢が刺さっていたら諦めろんの精神で戦うぞ
ワグナス!
村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1」
ロックマン 「おはよー
5吊り5人外だけどQP消毒で吊りが足りない(白目
矢が人外に刺さったの期待するか初日狂人じゃないと無理ね、これ
占いが出ないならグレランよ」
薔薇水晶 「>狐陣営2 QP陣営1
陣営数としては普通科と思ったけど狐2とこれが最高にロック。
ボクの愛銃ライトアークガンが火を噴くぞ!(たぶん)

ま、よろしくね。」
Dr.ワイリー 「>村人=人外な陣営

すまなかった!ワシがわるかった!
ゆるしてくれ!マジやめてくれこういう配役!
それじゃあ、COあるやつは出てくれんかのぅ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
輝夜さんの遺言              _,,.-──-、,
            ,''"`:::::::::::::::::::::ヽ.   _
           ,':::::::,::::::,:::::::::、::`ヽ',  / 」 ))
   ((  ,ヘ,   i::i:::ア:::ハ_;ニ;;ート;!;;;i√ ̄\
       '、/\.i_Li ○   ○ !;i/     〉
       /    ハル""r-‐¬""イ     ./ ただいま!
.      /     .ソ|ゝヽ、__,ノ_ノ/    /
      |       /.{>ロ<}.ハ、_____ノ
      \___.|. </|」  .|ノ::::::::ヽ
         メ:::::::::ノ  串  .ゞ:::::::::::::ヽ
         ,:'::::::::::;7===O====t:::::::::::::::::',
.        イ::::::::〆__/:.:ヽ___\::::::::::::::',
        └-:/..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ ̄ ̄
          /)..:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.;.「l:.:.ヽ
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
輝夜 は無残な負け犬の姿で発見されました
輝夜 は生き返りました
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジロウ 「特にないな!!!!!!!!」
ONE 「刺さってはいない。」
「◆GM 特殊村でもない限り入ることがなかったので・・・本気でやるなら定期的にですよね>該当者
熊本弁は強敵でした(しろめ>該当者」
ONE 「基本方針に全部従う感じなので
何か用意しろっていうなら。」
ジロウ 「おう」
ONE 「私が刺さった?
噛み奪えないから、何をすればいいんだろう…
まあ、初日含め噛みは任せた」
ジロウ 「矢は来ねえだろたぶん」
ONE 「吊り逃れとか一切しないので
というかもう恋人になったら言ってください。
噛めないので、どうしようもないんです。」
「◆GM GMは普通村に入ったら発言できずに3日で吊られた(しろめ@ベンです
みなさんがんばってください」
ジロウ 「オレが生き残らないと絶望って所まで把握した」
ONE 「2Wで、餓え。」
ジロウ 「おお…なにやらひどいな」
ONE 「…餓。」
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
ゲーム開始:2015/07/16 (Thu) 01:01:52
結月ゆかり 「ひゃhh-」
ロックマン 「いくわよぉ!」
薔薇水晶 「じゃあヒヨコガンでいい。(謙虚 >チャンピオン」
ロックマン 「E:レイフォールガン」
Dr.ワイリー 「ジャンピング土下座」
ロックマン 「1!」
GM 「あったよ!E缶が!」
ロックマン 「2!」
結月ゆかり 「一気にひとがきたにゃー」
ジロウ 「せめてミナモガンにしろよ」
ロックマン 「3!」
ロックマン 「4!」
Dr.ワイリー 「すまなかった!ワシがわるかった!
ゆるしてくれ! >エンダーマン」
薔薇水晶 「ボロンジガンは持ったな!行くぞォ!」
ジロウ 「おお間に合った間に合った」
ロックマン 「5!」
GM 「いらっしゃい」
ロックマン 「はいはーい」
薔薇水晶 が幻想入りしました
ONE 「こそっと」
ジロウ が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
エンダーマン 「壁に埋めてあげましょうか?>Dr.ワイリー」
ONE が幻想入りしました
GM 「時間ですし、カウント開始でいいですかね
ロックマンはカウントどうぞー」
ロックマン 「バスターもあるわよ?
『要石ミサイル』」
Dr.ワイリー 「ワシの部下がおらん…エンダーマンがワシの部下でよいか?位置的にも」
Dr.ライト 「バスターはどうしたのかの」
GM 「いらっしゃい」
エンダーマン 「ばんー」
輝夜 「道楽者なのよね………」
ロックマン 「ワイリーをこの悲想のつr…ロックセイバーで切り刻むわよ」
エンダーマン が幻想入りしました
結月ゆかり 「こんー」
結月ゆかり が幻想入りしました
Dr.ライト 「パロゲームにロッコちゃんってのはあるがの」
Dr.ワイリー 「ヒエッ >ロックマン」
ロックマン 「ロックウーマンやロックレディだとしまらないじゃない」
GM 「特に理由もなくワイリーが初日に吊られる未来が見える
俺の予想は(ry」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 輝夜
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8484 (蓬莱山輝夜5)」
Dr.ライト 「いや、少なくともマンじゃないよねお主」
クリスカ 「お待たせしました。よろしくお願いします。」
ロックマン 「何よ、自分で作ったのに忘れちゃったの?」
GM 「いらっしゃい」
ボンバーマン 「奇跡のカーニバルのはじまりだ」
ボンバーマン が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
Dr.ライト 「ロック・・・マン?マン?」
ロックマン 「デレレレレッレー♪
デレレレレッレー♪
デレ♪デレ♪
デーレレレレレーン♪」
クリスカ が幻想入りしました
かりにく 「かりにく さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりにく → ロックマン
アイコン:No. 310 (まんが肉) → No. 4951 (比那名居天子4)」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
Dr.ワイリー 「嘘だろと思ったら ホントにおった >ボンバーマン」
Dr.ライト 「それ既にいるんじゃよね ワシ作で >ボンバーマン」
Dr.ワイリー 「(むしろ黒くなってるから若いのか?)」
Dr.ワイリー 「(……大分顔つきが変わったのう…苦労しているんかのう…?)」
Dr.ワイリー 「そうだ、爆弾のロボットに改造してやろう…
ボムマン……いや、ボンバーマンでどうじゃ? >ライト」
Dr.ライト 「何ってワシを忘れたか?ワシじゃよ Dr.ライト >ワイリー」
Dr.ワイリー 「なんじゃお前は」
GM 「いらっしゃい
(頭のなかに爆弾もってそうな博士だ)」
かりにく 「お許しください!」
GM 「タンパク質のみ・・・ささみとか?」
Dr.ライト が幻想入りしました
GM 「これがうわさに聞くジャパニーズDOGEZAか」
kari 「脂質は兎も角タンパク質はとっても太らないって聞いたことが有る」
GM 「いらっしゃい」
Dr.ワイリー が幻想入りしました
GM 「夜食に肉って絶対太りますから遠慮しときます・・・」
かりにく 「食べていいのよ」
GM 「おはよう・・・?」
GM 「いらっしゃい」
kari 「おはようこ」
kari が幻想入りしました
GM 「飯テロかな?」
GM 「いらっしゃい」
かりにく 「にくー」
かりにく が幻想入りしました
GM 「1:00開始予定です」
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします」
GM 「これでいいかなっと」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
村作成:2015/07/16 (Thu) 00:44:12