←戻る
【雛3372】やる夫たちの封蘇超闇鍋村 [3946番地]
~全ての責任は私にあるので、服毒します  ~人狼~~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon OИE(GM)
(生存中)
icon ヴァッシュ
(生存中)
icon ウルフウッド
(生存中)
icon 蘭子
(生存中)
icon ジロウ
(生存中)
icon ゆっくり妖夢
(生存中)
icon 巴マミ
(生存中)
icon 日の老いたる者
(生存中)
icon ミラ
(生存中)
icon ドクオ
(生存中)
icon ニート
(生存中)
icon 十六夜咲夜
(生存中)
icon 戦艦「サンダラー」
(生存中)
村作成:2015/07/21 (Tue) 00:56:41
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「ローカルルール
・AAはCO時と霊界時は禁止です。それ以外は日記を含め自由です。
・初日犠牲者(GM)への能力行使は自由です。
・投票は超過2:00までに済ますよう心がけましょう。狼以外の夜投票は超過前を強く推奨します。
・超過前噛みは一律で禁止します。 GM指示があった場合のみ、それに従ってください。
・シスコピ、突然死も禁止です。 一応明文化しておきます。
・開始予定時刻までに準備が完了していない場合、GM権限でKICKすることがあります。」
GM 「開始予定は1:20です」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → OИE(GM)
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8663 (ONE)」
古明地こいし が幻想入りしました
古明地こいし 「こいしちゃんがあらわれた!」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
ヴァッシュ・ザ・スタンピード が幻想入りしました
ヴァッシュ・ザ・スタンピード 「こんばんはー!」
古明地こいし 「名前が長い!」
OИE(GM)
どうする?
にア   たたかう     どうぐ
     ポケモン     にげる」
古明地こいし 「こいしちゃんはおねえちゃんをなめまわした!」
ヴァッシュ・ザ・スタンピード 「ヴァッシュ・ザ・スタンピード さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ヴァッシュ・ザ・スタンピード → ヴァッシュ」
ヴァッシュ 「さすがに長かった」
ウルフウッド神父 が幻想入りしました
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
蘭子 が幻想入りしました
ヴァッシュ 「ウルフ・・・・・・ウル・・・・・・ウル?」
ウルフウッド神父 「ヴウルァァァァァァァッッッッシュ!」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
古明地こいし 「あ、ごめんちょっとPC譲れっていわれたので抜けるね」
蘭子 「闇に飲まれよ!」
OИE(GM) 「時間取り過ぎた気もしないでもないけど
多分大丈夫。」
古明地こいし 「サラダバー!」
OИE(GM) 「おや、また今度ねー」
古明地こいし は 古明地こいし に KICK 投票しました
古明地こいしは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
ウルフウッド神父 「ヘルシング作者も時期被ったと言ってたからな>ヴァッシュ

二丁拳銃、ロングコート、赤い丸眼鏡で」
蘭子 「(怖そうな人達と共に取り残された…)」
ヴァッシュ 「(俺以外変なやつしかいない…)」
ウルフウッド神父 「エイメン>コイシ」
ウルフウッド神父 「いけませんよ闇になどのまれては
クリスチャンとして清く正しく生きなくては>蘭子さん」
ジロウ が幻想入りしました
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
ジロウ 「俺より強い奴に会いに来た」
蘭子 「堕天使たる我は闇へと墜ちて行く運命なのだ」
ウルフウッド神父 「ヴウルァァァァァァァッッッッシュ!>ジロウ」
ウルフウッド神父 「ほう。堕天使。そうか堕天使か
ならば滅せねばならぬ
ソレが我等イスカリオテに課せられた使命なればこそ!
そう在れかし(エーメン)」
ヴァッシュ 「やだ、このウルフウッド、情緒不安!」
蘭子 「こ、こわひ(こ、こわい)」
OИE(GM) 「流石に明日火曜日だと人来ないかなー」
ウルフウッド神父 「ウルフウッド神父 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ウルフウッド神父 → ウルフウッド」
蘭子 「世界に囚われし者には裏側を見ることは難しいであろう>GM」
ウルフウッド 「>GM
時間も時間ですからね
あまり多すぎる場合は、と様子を見ている方も多いのでしょう」
ウルフウッド 「そしてズサーして思わぬ人数になるまでがテンプレ」
OИE(GM) 「そして支援組と重なってある程度の規模になっちゃうんだね」
ヴァッシュ 「そのズサーこそラヴアンドピース!」
kari が幻想入りしました
kari 「正直鍋ひゃ集まるとは思ってませんでした(白目」
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
蘭子 「ラヴュー」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → ゆっくり妖夢
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7276 (ゆっくり妖夢)」
ウルフウッド 「汝隣人を愛せよ」
蘭子 「GMを愛します」
OИE(GM) 「蘭子さんが大好きです!」
OИE(GM) 「ちょっと恥ずかしい」
蘭子 「わーい」
ジロウ 「オレはこれからもレイフォールガンを愛していく」
巴マミ が幻想入りしました
巴マミ 「ぽむ」
日の老いたる者 が幻想入りしました
日の老いたる者 「コレヨリ 地上の浄化を 実行スル」
ミラ が幻想入りしました
ミラ 「寝落ちは心配だが、まあ」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
OИE(GM) 「ズサする人は必ずアイコンと名前決めてからね!
仮ズサはやめようね!」
ウルフウッド 「狂人を引いて特攻>ミラ」
ヴァッシュ 「おー、一気に来たね」
ドクオ が幻想入りしました
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
蘭子 「4吊りですね」
ドクオ 「オハロー」
OИE(GM) 「ちなみに、入村した時に
「予想より多い人数になったんだけど…」
ってならないようにするには
そもそも埋まって困る村には入らないという(」
日の老いたる者 「QP、毒、鮮血夫人、鬼「お、そうだな」 >蘭子」
ニート が幻想入りしました
ニート 「よろしく」
ドクオ 「マミさんいつの間にか丸くなって……」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
ニート 「あれ?マミ少し痩せた?」
十六夜咲夜 が幻想入りしました
蘭子 「ひゃ、ひゃめろぉ>日の老いたる者」
戦艦「サンダラー」 が幻想入りしました
十六夜咲夜 「よろしく」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
戦艦「サンダラー」 「ぢゅっこうします」
巴マミ 「失敬な…>ドクオ
そうそう、最近甘い物をやめたからね>ニート」
OИE(GM) 「時間だから開始票お願いね!」
蘭子 「時間ですね、開始しましょう」
戦艦「サンダラー」 「……噛みまみた」
ゆっくり妖夢 「なんだかんだで13人でゲスね」
ヴァッシュ 「開始投票確認したらカウントするよ!」
ドクオ 「ニートか……こいつは俺も働く訳にはいかない
オラワクワクしてきたぞ」
ウルフウッド 「呪殺さん「おっと待ちな。俺がいるぜここに一人な!」」
ヴァッシュ 「よーし、カウントいくね」
ミラ 「失礼。忘れていた」
日の老いたる者 「ミラよ 投票せよ 審判の日は すぐそこまで迫っている」
ヴァッシュ 「5!」
ヴァッシュ 「4!」
ヴァッシュ 「3!」
蘭子 「無理矢理働かせる役職…なんだろう」
ヴァッシュ 「2!」
戦艦「サンダラー」 「了解です、では一気にいきましょう」
ヴァッシュ 「1!」
戦艦「サンダラー」 「人形と遣いなどですか?」
ヴァッシュ 「ゲームスタートからのラヴアンドピース!」
ゲーム開始:2015/07/21 (Tue) 01:21:51
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 出題者陣営1
十六夜咲夜 「素です」
ゆっくり妖夢 「紅ェ」
ゆっくり妖夢 「そして出題ェ」
ウルフウッド 「賢」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ゆっくり妖夢 「ちょっと素が出てた気がするでゲスが問題ないでゲス」
十六夜咲夜 「共有いますね 1発言」
ウルフウッド 「赤告発は狐はできん」
ゆっくり妖夢 「共有がいるでゲスね」
「◆OИE(GM) ローカルルール
・AAはCO時と霊界時は禁止です。それ以外は日記を含め自由です。
・初日犠牲者(GM)への能力行使は自由です。
・投票は超過2:00までに済ますよう心がけましょう。狼以外の夜投票は超過前を強く推奨します。
・超過前噛みは一律で禁止します。 GM指示があった場合のみ、それに従ってください。
・シスコピ、突然死も禁止です。 一応明文化しておきます。


GMはONE@泣いてないです
    Mt-B◇tyenGM1uBYがお送りするよ!

あと、封蘇ついてます」
ゆっくり妖夢 「まぁ告発されたら傀儡でもCOするでゲス」
ウルフウッド 「ローカルルールまでに4>共有囁き」
ゆっくり妖夢 「じゃあ狐は親。と。」
十六夜咲夜 「ああじゃあ親狐確定ですね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) サンドイッチはむはむ
投票は2分で人数、
2分半で名指しだよー」
OИE(GM) は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
OИE(GM)さんの遺言
       γ⌒レ= 、
        { i´   リ
        ゝ  >z =====
          //   i       `ヽ
          / .′  |    丶   \       て
            l{ l l  | l 、 ヽ  \   z≧=-     そ
       刈   l| l l  { l l    ー廴 __ヽ
          1 .从乂/ⅥノN  | ⌒ー^ヾ爻        ← 某探偵鍋村での一幕
        |l  :::::::::::::::::::::::::::  |r 、| 〈[ニ]
        リ , l――――‐ |  iソノ   l l⌒ヾ 、
         Ⅳ          |  |´ i| l l    \ヽ
         从乂  f )  从ソ, ノ リ_λ l      `  、    配役はその気分を表しています。
         { { > _. <  zY"´   ソ       ',
             fγ l{/iz≦]人 ,ィュ         } }
          γ l/ 、 7ノ¨´ , "´ `ヽ      /ィ
           l  l!   ´ ̄ ,イ_ 。z≦三ミ
.            γ l{ ̄ ~^ 、〃 ,    /"
          /l{......`o......:::´...l{ ′  /
.         /:::l...//..................7 == = '
        /::::::!.....7...................,   ¨¨/
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
日の老いたる者 「村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 出題者陣営1

共有確認 まあ無理ゲーでは無いって感じか陣営的には
出題のヤツは好きにするがいい ただ初日COとかしたら吊るだろうが」
ゆっくり妖夢 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 出題者陣営1
っていうかこの人数で出題者が出るんでゲスね()
まぁ吊り数自体は5吊り4人外でゲス。出題者が余計なだけでゲスね。
わりかし得意そう。まぁ狂人いるわけじゃないでゲスけど。」
ミラ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 
>>出題者陣営1
……そう都合よく埋毒者系など……など……
いるといいな!出題者よ!この人数だと何気に出題者もワンチャンありそうだ。
人外4の吊6、偶数進行であれば出題者は無視出来る筈だな。
相関図はよく見て動くべきであろう。」
蘭子 「おはようございます
出題ェ…共有の囁き確認したのでどうぞ」
ドクオ 「ジブンヲ…トキハナツッ!(バッ」
戦艦「サンダラー」 「全鑑、戦闘準備を。
一気に畳み掛けますよ!」
巴マミ 「体が軽い…もう何も怖くない!
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 出題者陣営1
基本5吊りの5人外…よね 気を引き締めないとね。
共有さんは出てもいいのよ。」
ウルフウッド 「では共有出てください」
十六夜咲夜 「おはよう
出題がいますが基本無視でかまわないでしょう
吊りはたりてるのでしっかりと人外を吊っていきましょう」
ヴァッシュ 「おはよう
出題者と共有者いるね………… 出 題 者 い る ね ……

正直、出題者勝たせたいです ダメデス?
とりあえずCOあったらどうぞ」
ニート 「指導者CO」
ジロウ 「上海人形をCOする ゆっくり妖夢が人形遣いだ」
ミラ 「そういえば忘れがちではあったが共有者の囁きはあったぞ。
この時間のお夜食とは……ほどほどにとどめるのだぞ、ONE」
ニート 「相方は頑張って・・・」
ドクオ 「とりあえず共有がいる。吊りも足りる。いいことだ
出題者には触れて差し上げるな」
戦艦「サンダラー」 「む、一気にCOが続きましたね」
巴マミ 「出題者は人外じゃなかった…?(震え声)」
日の老いたる者 「ほう、告発があるな 指導者は了解だ」
ドクオ 「お前働いてんじゃないよぉ!>ニート」
ニート 「妖夢はCO」
戦艦「サンダラー」 「人形遣いについてはどうなのでしょう。真か否か」
蘭子 「指導者と、え、相方いるんです?
囁き1じゃなかったでしたっけ」
ゆっくり妖夢 「上海人形でゲスか……………?仏蘭西じゃなくて?
妖夢は蓬莱人形でゲスけど」
十六夜咲夜 「人形ですか ゆっくりさんは確認を」
ドクオ 「なんだよ、ニートのくせに指導者って偉そうスギナイ!?」
ウルフウッド 「ヴウルァァァァァァァッッッッシュ!
両吊りでいいんじゃないでしょうか(真顔)」
巴マミ 「妖夢のCO待ちかしらねこれだと
ジロウは人形系でぼかしても多分良かったんだとは思うけど」
日の老いたる者 「人形同士で割れるとか新しい」
ミラ 「……ふむ。この村で上海-遣いが両存在というのは悲しいことだな。
ニートが指導者というのはまったくもって解せぬが、まあ、こう……
あれ?遣いでないのか?」
蘭子 「ジロウさん出題なら素直に言いなさい」
ドクオ 「なんかけっこう珍しい割れ方を見た」
ジロウ 「これはラインが割れたって話だな」
戦艦「サンダラー」 「告発先が人形って珍しいですねしかし」
十六夜咲夜 「ニートさん指導者ですか
で割れるんですね人形」
日の老いたる者 「新しすぎて焼き払いたくなる ちょっとメギドの火借りてくる」
ウルフウッド 「ふむ
遣いはCOお願いします」
巴マミ 「人形同士で割れてるなんてこともあるもんなのねえ…」
ジロウ 「出題者ならノリノリでレイフォールガンの性能に関するクイズを出している」
ゆっくり妖夢 「死の宣告付けることで真証明できるでゲス。
吊り数も減らないし吊ってGOでゲス」
ヴァッシュ 「ふむ?割れて・・・なくもないのか?」
ニート 「・・・思考中」
蘭子 「割れてますよ」
戦艦「サンダラー」 「どういう割れ方なんでしょう。
両真などで起こりうるパターンはなさそうなのですが」
十六夜咲夜 「告発先が人形COとは珍しい
特攻もあるのかな」
ドクオ 「特にジロウが間違えたとかそういう話はないらしい
なら二人のどっちかを今日は吊るのが妥当に思えるが」
ジロウ 「人形遣いに見える人形なんてあったか?」
ゆっくり妖夢 「一応票は外して置いて欲しいでゲス>ニート」
ミラ 「まあ、この人数、ひと村たりとも無駄には出来ぬゆえ
遣いであっても吊られるのであろうなと切ない事を考えてはいたが……
このような形で割れるのか…… ふうむ」
蘭子 「蓬莱人形吊って宣告つくかどうか見れば破綻かどうかはわかります
蟲狐の場合でもどっちにせよジロウさん破綻になります」
日の老いたる者 「和蘭 >ジロウ」
巴マミ 「ジロウ仏蘭西ではないらしいので割れてるってことで
蓬莱人形の方吊るなら当然共有は票を外すべきだけど」
蘭子 「ありますよ>ジロウさん
和蘭」
ドクオ 「蓬莱って吊ったら宣告出るやつだっけ
告発先でもあること考えるとそっちからなのかな」
ニート 「ジロウ吊り」
ウルフウッド 「遣いと人形じゃなくて?」
ミラ 「>>ジロウ
和蘭が該当するな」
十六夜咲夜 「和蘭人形は人形にみえたはず>ジロウ
今回は違うけど」
戦艦「サンダラー」 「ただ、村に宣告が飛ぶ可能性もありますね。
ジロウさんが偽ならば何か、という感じもありますが」
ヴァッシュ 「妖夢でなくて?」
蘭子 「ぶっちゃけジロウさん先吊ってからでもいいと思いますけどねえ、ジロウについたら黙る可能性もあるので」
巴マミ 「妖夢が和蘭ってこともなければそういう感じだけど」
ジロウ 「いや待て待て」
ドクオ 「和蘭が見える
あと仏蘭西人形は仲間の人形がわかる」
戦艦「サンダラー」 「そちらから行くのですか」
ウルフウッド 「ああ、遣いに見える人形もあるのですね」
蘭子 「ただこれ、3Wいるから2Wで茶番とかそういうのもありますので」
ゆっくり妖夢 「妖夢、ちゃんとグレーにいる人外にだけ宣告付けるから大丈夫でゲスよ。
剛系が居たら笑うといいでゲス」
日の老いたる者 「どっちも出題は無さそうなムーブ 出題除く4人外のうち1は
どっちかって話ではあるが判断不能」
巴マミ 「んー妖夢から吊る方が好みだけど」
ドクオ 「ジロウに付いたらそれはそれで問題無いと思うけど」
ミラ 「正直なところ宣告がついても蟲狐の腹いせ+ジロウの狂人特攻にしか見えなくもある」
ジロウ 「ゆっくり妖夢のリアクションがおかしいからそこ見れば偽はたぶんわかるぞおい」
日の老いたる者 「3w確定だったか? >蘭子」
ヴァッシュ 「遠吠え的に2Wとみてるけどね?」
戦艦「サンダラー」 「3w中2wの茶番は穿ちすぎでは。
ロラもありえますが」
蘭子 「妖夢って宣告がだれにもつかない→騙りだ!ジロウさん真でいいな!
で残されるの期待とか
占い伏せるならローラーでもいいですよ」
十六夜咲夜 「まあ占いでもないしロラでいいですかね
ジロウ先吊りは宣告黙る可能性あるというのは納得なんで」
ニート 「だってジロウ視点
相手が和蘭かどうかとか、考える必要ないはずでしょう?」
ドクオ 「この人数で適当に狂特攻ってやるんかいな
それなら占いCOでもしたほうが良さげだけど」
ゆっくり妖夢 「村に付いたらジロウさん吊りでいいし。人外についても、日数が証明してくれるでゲス。もし引き分けになっても死の宣告は発動するんでゲスから。半PPの心配もないでゲス。」
ヴァッシュ 「どっちかっていうと、狂人の特攻とみてるけどなあ」
戦艦「サンダラー」 「狼陣営は3あります。3wはありえるでしょう。>老いたる者」
蘭子 「3Wいるなら、でした>日の老いたる者
これは後々誘導される案件ですね!」
ミラ 「まあ、そもそも封蘇であるから
死んで証明しても何もそこから打てる手はないのだがな……
一応ローラーするだけの吊余裕はあったと思うぞ
死の宣告が本当につくのなら若干危険視せねばならんが」
日の老いたる者 「ありえるが確定ではないだろうという意味だ >サンダラー」
ジロウ 「◇ゆっくり妖夢 「上海人形でゲスか……………?仏蘭西じゃなくて?
妖夢は蓬莱人形でゲスけど」
仏蘭西人形見る理由なくねえか?人形遣いだってオレは主張してるんだぜ?」
十六夜咲夜 「3W決定でしたっけ?」
ゆっくり妖夢 「ちょっと書く順番間違えて変な風に成ってるでゲス。」
ニート 「妖夢の言動がおかしいのは、元からだよ」
巴マミ 「んー
どっちかといえば妖夢が蟲狐でCOするのが人形しかないから
妙な割れ方してるように見えるんだけどまいっか」
ジロウ 「なんだ元からかよ」
ヴァッシュ 「仲間と遣いの表示を見間違えたってことなんだろう >ジロウ」
ゆっくり妖夢 「一度仏蘭西で人形遣いを人形仲間だと勘違いしたことがあるんでゲスよね……………」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ヴァッシュ0 票投票先 →ジロウ
ウルフウッド0 票投票先 →ジロウ
蘭子0 票投票先 →ジロウ
ジロウ11 票投票先 →ゆっくり妖夢
ゆっくり妖夢1 票投票先 →ジロウ
巴マミ0 票投票先 →ジロウ
日の老いたる者0 票投票先 →ジロウ
ミラ0 票投票先 →ジロウ
ドクオ0 票投票先 →ジロウ
ニート0 票投票先 →ジロウ
十六夜咲夜0 票投票先 →ジロウ
戦艦「サンダラー」0 票投票先 →ジロウ
ジロウ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゆっくり妖夢 「傀儡の●が共有者だった時の妖夢の心境を答えろでゲス(半ギレ」
ウルフウッド 「ふーむ」
十六夜咲夜 「ああそういう」
ゆっくり妖夢 「まぁ噛みたい位置は巴でゲスね。」
ゆっくり妖夢 「共有2ではないと思うでゲス。あったとしても初日でゲス」
ウルフウッド 「あーうーないな」
十六夜咲夜 「共有2だと片方隠者じゃないですかね」
ゆっくり妖夢 「ああ、そっちの可能性もあるでゲスね>インジャ」
ウルフウッド 「まぁ明日は恐らく妖夢吊り
占い噛めればいけるいける」
ニートの独り言 「鈴仙・・・お茶もってきて」
ニートの独り言 「ありがと」
ニートの独り言 「おやすみ」
十六夜咲夜 「まあ巴噛みでいいか 他はミラかなあ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
巴マミ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
巴マミさんの遺言 霊能表記よ
ジロウ>

2日目 ジロウ吊り
狂人特攻があるような人数でもないし まーロラしきるでしょうから順番はそこまで重要でないのかもね。
妖夢が真蓬莱人形であればジロウがいる時に吊りすれば一応ジロウに当たる可能性もあるんだし…
ジロウさんの遺言 レイフォールガンを愛する上海人形だ
どうせなら遣いの方を寄越せ 
ゆっくり妖夢が遣いで見えているな
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ゆっくり妖夢 「ああ言えば~妖夢~でゲス。

飲んどる場合かァーッ!>お茶」
蘭子 「おはようございます
安全手はローラー、利点としては
ジロウさんと合わせて確実に人外1以上始末できるのと占い吊らないですむから
決め撃つのは無理なのでローラーしないなら発言頑張ってもらうしか」
ドクオ 「ジブンヲ…トキハナツッ!(バッ」
日の老いたる者 「2票持ち無し
人形はロラでいいと思われる 念の為共有は票外しを
蘭子は占い処理希望」
ウルフウッド 「ではCOある方どうぞ」
ミラ 「失礼、5吊なのだな?
であれば、ローラーの後恐らくノーミス村といったところか。
死の宣告が発生するか否かにもよるところはあるが、
あまり発生してほしくないものだ……」
ヴァッシュ 「おはよう
正直出題者勝たせたいです
あ、今日は妖夢吊りでしょうね、ジロウ吊るならこっちも吊らないと厳しいです」
戦艦「サンダラー」 「おはようございます」
十六夜咲夜 「おはよう」
ニート 「おはよう

妖夢どうしようかなぁ・・・」
ヴァッシュ 「ここで灰噛み?」
蘭子 「吊りじゃなくて占い処理なんですか>日の老いたる者」
ドクオ 「共有には手を付けずっと」
日の老いたる者 「3の付く時にマミはマミるのは伝統なのか?(失礼」
ウルフウッド 「霊表記と」
十六夜咲夜 「巴は霊能遺言と」
蘭子 「占い探しの噛みっぽいので妖夢吊りが安定ではあります」
戦艦「サンダラー」 「妖夢があって蟲狐では、というのは納得がいく意見です。
逆を言えば占わせても結果が出にくいのか、という感じは」
ドクオ 「つっても露出してて噛むとこってニートだけだろう>ヴァッシュ」
ニート 「んー・・・いや、妖夢は残してみる」
ゆっくり妖夢 「失礼だけど笑ちゃったでゲスw>日の老いたる者」
ヴァッシュ 「狼がその手の崇信者かもしれない >日の老いたる者」
ゆっくり妖夢 「えっ>残し」
十六夜咲夜 「まあ占い探してるんだろうな
巴は狂人ではなさそうだから村が噛まれたくさい」
日の老いたる者 「別にあれだけで吊りたいというほど狭量でもないが
だからといって放置できるほど広くもない >蘭子」
ドクオ 「あって蟲狐、とはいえ
でも露出した妖夢が噛まれるかというとまあ噛まれないと思うけど」
戦艦「サンダラー」 「>老いたる者
っ座布団」
ミラ 「正直他に死因が発生する可能性はゼロとはいえぬ。
銃殺以外の死因+死の宣告で吊は減るから本当はもっと抵抗して欲しかったが。
自分で自分を吊れと一度でもいったものを残したくないのが本音というべきか」
ウルフウッド 「妖夢どうするか>
吊らないなら占わせるか
どちらかなら吊った方が確実」
ゆっくり妖夢 「いや宣告がもし村に付いたとしても、そこがグレーならグレーが狭まるわけでゲスから。
積極的に飛ばしたほうが良いでゲスよ。」
ドクオ 「個人的にはミラのジロウが狂特攻の理屈がわかんないのでその辺聞きたいなあ」
ヴァッシュ 「いや、普通噛まないかな、ニート
暴君でもないんだし >ドクオ」
ニート 「グレラン」
ミラ 「……残すのか?
正直あまり……私の好みではないな」
戦艦「サンダラー」 「>ドクオ
逆を言えば占い処理もできませんからね。
ただマミ殿がゆっくり先吊りを押したのはよく解ります。
霊能ならば結果が見られる」
蘭子 「いや、占い残るかどうか怖くないんですか、と>日の老いたる者」
十六夜咲夜 「え?残すの?ロラは完遂した方がいいと思うけど
きめ打てる要素はないし ジロウが怪しい指導者の言い分は納得いったけどね」
ニート 「(妖夢含めて)グレラン
宣告つく覚悟のある人だけ入れればいいよ」
ヴァッシュ 「個人的には妖夢吊りたい
せめて行きたいっていうか、ぶっちゃけ紅系告発の狐アンド狼だったりしない?」
日の老いたる者 「ん?残すのか?決め打ちするほど余裕ないってわけでもなかったと思ったんだが」
蘭子 「じゃあ私は宣言通り入れます」
ドクオ 「正直まあ妖夢蟲狐はともかくとして
あんまり狂特攻にメリット見いだせない、出題者除くなら1吊りはあるしってことで
なんで狂特攻ってのがすんなり出てくるのかがよくわかんない」
戦艦「サンダラー」 「ゆっくり妖夢を問答無用で吊るす覚悟があればですか。
それは確かですね」
ヴァッシュ 「処刑されないと無意味だよ、宣告は >ニート」
蘭子 「この投票で生き残ったら、私…闇に飲まれるんだ」
ミラ 「>>ドクオ
まあ、感覚的な話として これ両方とも村じゃないんじゃないかなあって感じたのと
後はジロウから真剣みを感じなかったという点にいたるな。
特攻は狂人本人の好みではあると思うが、するなら味方に当てない的な意味でも
最適なのは初日だと思うぞ。共有者に当たる危険はあったが」
十六夜咲夜 「妖夢吊れば1人外死亡は確定できるんだから吊るよ」
戦艦「サンダラー」 「決め打ちとはまた別に、ゆっくり妖夢に対する反応から人外などは考えられるかと」
日の老いたる者 「この程度で残ってくれないなら元から宛にも出来んだろうよ >蘭子
その程度には占い生存を信じるほうなのでね」
ドクオ 「宣告とんでも吊り減らんしな一応」
ゆっくり妖夢 「んー……………それやるなら全員妖夢に投票しろでゲス」
ニート 「そう、吊って宣告付く覚悟があるならってことね」
ウルフウッド 「まぁ残すなら占わせてみるしかない枠なんで(村決め打ちとかでない限り
指定でいいんじゃないかなと」
日の老いたる者 「ところでなんで蟲狐って出てるんだ?
あれ宣告じゃなくて熱病だよな?」
ゆっくり妖夢 「それに、占い露出させないのも重要でゲスよ?
指定しないなら妖夢釣りド安定、これが全て」
蘭子 「指導者は絶対はずすんですよ、イイですね、押しちゃ駄目ですよ、絶対」
蘭子 「あ、そういえばそうでした」
戦艦「サンダラー」 「ごまかせるとしたらそれだから、という感じではないかと。>老いたる者さん」
ドクオ 「……おおう?>蟲狐は熱病」
ミラ 「日にちが過ぎれば過ぎるほど、味方に当てるのは狂人にとってマイナスだからな
問題はジロウ本人がそうするタイプかどうかという点になるかもしれんが……
 
そのあたりは私にはなんともいえん。結局勘になる」
ヴァッシュ 「グレランしても妖夢吊れて中途半端になりそうだからやるなら全員でじゃないかな」
十六夜咲夜 「ジロウと妖夢で1人外がわかってるんだから
占うなんてことは無駄でしかないと思うよ>ウルフウッド」
ドクオ 「(てへぺろ)」
ミラ 「あれ、そういえばそうだな……」
ニート 「どうも、妖夢吊るのが最優先って人がちらほら居るんだけどね
まるで村吊ったら何とかなるって感じに見えなくもない」
ウルフウッド 「狐1でジロウ狐はほぼないだろ」
ヴァッシュ 「もちろんニートは外して、だけど」
ゆっくり妖夢 「さぁ来い!人気投票は妖夢が1位でゲス!!。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
ヴァッシュ1 票投票先 →ゆっくり妖夢
ウルフウッド0 票投票先 →ヴァッシュ
蘭子1 票投票先 →ゆっくり妖夢
ゆっくり妖夢6 票投票先 →蘭子
日の老いたる者0 票投票先 →ゆっくり妖夢
ミラ0 票投票先 →ゆっくり妖夢
ドクオ0 票投票先 →ゆっくり妖夢
ニート0 票投票先 →戦艦「サンダラー」
十六夜咲夜1 票投票先 →ゆっくり妖夢
戦艦「サンダラー」1 票投票先 →十六夜咲夜
ゆっくり妖夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ウルフウッド 「お疲れ様だ
エイメン」
十六夜咲夜 「お疲れ様です」
ウルフウッド 「んー
占い死なないとジリ賓か」
十六夜咲夜 「サンダラー占いですかねえ>投票」
ウルフウッド 「ただ村三ヶ所吊れば勝ちでもあるんで
狩りいないと見るなら指導者噛みでめいいな」
ニートの独り言 「すやぁ・・・」
十六夜咲夜 「じゃあ指導者噛みますか」
ウルフウッド 「ふむ
サンダラー噛むか?」
ニートの独り言 「みんなの覚悟は見せてもらったわ
ちなみに夜の時点で自覚できるんで遺言に書いてね、ついてたら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
戦艦「サンダラー」 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゆっくり妖夢さんの遺言 蓬莱人形でゲス。
河童COと仙人COが居ても治療はしないこと
戦艦「サンダラー」さんの遺言 全砲門開け!
占い結果を叩きだせ!

【1日目】ドクオ ○
【2日目】十六夜咲夜 ●
【3日目】ウルフウッド ●○

【1日目】ドクオ
我らが提督にふさわしい人物はいずこか。
ドクオ氏の提督生活……ふうむ。
これはアリかもしれまえん。

【2日目】十六夜咲夜
ゆっくり妖夢は、明日の吊りの様子を見て考えましょう。
というかゆっくり人外だったら蟲狐で呪殺できない気がします。
残っていれば占う、という路線で良いと見ます。オーバー。
となると、ロラを喜んでいる、という感じのある十六夜咲夜で。
おそらくですが、村としては問答無用ロラはやや躊躇があるような。

【3日目】ウルフウッド
発言が伸びず、なおかつゆっくり投票を避ける…
ならばここでよい、と見ます。
狼は1確保しているので銃殺を狙いましょう。
残る問題は、蘭子が何色か程度ではないかと。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ヴァッシュ 「おはよう
宣告ないね」
蘭子 「おはようございます
宣告ついた人がいたらCOしてもらって
そこ以外から吊りですね
占いは結果次第です、●なくても○2個以上なら出て良いと思います」
ミラ 「そうなのか>>夜に自覚できる
私の方は何もない。寧ろくるならきやがれこっちに、と思ってはいたが。
それはそれで村2死亡確定の、辛き現実なのだなと終わり際に知ったよ……
とはいえ、正直ニートが死んだ後妖夢は生きられないと思ってな」
日の老いたる者 「宣告は無いよ」
ニート 「咲夜指定」
ドクオ 「カクゴハアル…ボクハタタカウ!(バッ」
ドクオ 「宣告はないなあ」
十六夜咲夜 「おはよう
蘭子が一番はじめにゆっくり妖夢を吊るっていってるんですよね」
ウルフウッド 「咲夜にCO聞くか」
蘭子 「妖夢さん騙りだったんでしょうか、明日にはわかりますけど」
十六夜咲夜 「村人表記です」
日の老いたる者 「サンダラー●投票してたのかという感じの >遺言
それで噛まれたのかねえ」
ドクオ 「他に占いCOもないらしい」
十六夜咲夜 「あと宣告ついてないです」
蘭子 「ローラーしないの無理です、個人的に>咲夜さん」
ヴァッシュ 「狐はジロウか妖夢で死んでないかな…ないか」
ウルフウッド 「ちなみに投票していないのはついウッカリだ」
ニート 「じゃ、咲夜吊り」
日の老いたる者 「そこに関しては同意だな >蘭子 >ロラしないのはないわ」
ミラ 「状況的に朝死体の遺言に対し対抗を求めて、
無ければ咲夜吊となりそうな状況だが」
ドクオ 「熱病系COもないしゆっくり妖夢人外だったぽいなあ」
蘭子 「占いでもぶっちゃけ投票して出て良かったんですけどね>日の老いたる者」
ヴァッシュ 「うっかりで俺投票デスカ >ウルフウッド」
ミラ 「熱病があっても人外なのだそうだぞ、ドクオ……落ち着こうな、私と」
ニート 「あと、宣告付いてる人は今、宣告COしておいてね
明日黙っててショック死したら人外と判断するから」
ドクオ 「ところで遺言でサンダラーが遠回しに俺に働けって言ってる気がするんだけど
どう思う?」
ウルフウッド 「ヴァッシュ>ジロウが狼はあってもジロウ狐はあるまい
ローラーに巻き込まれるのは目に見えている」
十六夜咲夜 「ううん不審者だとしたら私吊りすると吊りがたりなくなるんで考えたくないので
占い初日狂人噛みだと思いますが」
ドクオ 「それもそうやな>熱病があっても人外」
蘭子 「人外なら指定貰うかもしれないので黙ってるかと思いますよ、そりゃ」
ヴァッシュ 「一応咲夜宣告の可能性はある」
日の老いたる者 「明日わかることではあるがな >宣告隠しあるかどうか」
ドクオ 「狂人噛みなら最悪残り2Wってことだしまあ」
ヴァッシュ 「ある意味、ウルフウッド吊がいいのかもしれん」
十六夜咲夜 「ドクオも灰であつかってほしい それだけです」
ニート 「あぁ、一応言っておくと
妖夢吊れるのはわかってたからね、利用しただけ」
ウルフウッド 「開幕紅LWもありえるからな
なので「何言ってるんだ?」で思わず投票した>ヴウルァァァァァァァッッッッシュ!」
ミラ 「咲夜宣告の可能性か、確かに否定は出来ないな。
宣言はCOの後だから 占い結果は見ただろう」
蘭子 「ニートの手の平の上で踊らされていた、辛い」
ヴァッシュ 「ウルフウッドだけじゃないか、妖夢に入れてない灰」
ヴァッシュ 「どう思う? >ニート」
日の老いたる者 「保証枠に人狼1はあったと思うが >ウルフウッド」
ドクオ 「ジロウ-ゆっくり妖夢で最低1人外は死んでる
投票的にサンダラーが宣告はありえないのでたぶん妖夢人外だけど
だから咲夜さんは村でも吊られていいんじゃないかなん」
蘭子 「開幕紅LWは、ないです」
十六夜咲夜 「紅LWはないです 素が確定ででますから」
ニート 「ジロウ狐ないなら、ジロウ真狼
つまり妖夢が村狐って感じになる

狼視点でどっちなのかで行動変わるかな、ってね」
日の老いたる者 「この総ツッコミである」
ミラ 「だが正直なところ、今から灰指定しろと言いたくは無いぞ
例え妖夢の置き土産を完全に無駄にするとしても、
その指定で村を吊るリスクを選びたくは無い」
ヴァッシュ 「ジロウは狂人とみてるけどね?」
ニート 「見えてるならそのまま入れる
見えてないなら、多分ビビって片方は外す

だから咲夜は元から指定候補」
蘭子 「狼狐もありますよ?>人形」
ウルフウッド 「なのでジロウ―妖夢で狼狐でジロウキツネの可能性挙げるのが怪しく見えたからだ
他に理由がいるか?」
ヴァッシュ 「特攻が真に当たったでも狐に当たったでもありえるじゃないか、狂人特攻」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
ヴァッシュ0 票投票先 →十六夜咲夜
ウルフウッド0 票投票先 →十六夜咲夜
蘭子0 票投票先 →十六夜咲夜
日の老いたる者0 票投票先 →十六夜咲夜
ミラ0 票投票先 →十六夜咲夜
ドクオ1 票投票先 →十六夜咲夜
ニート0 票投票先 →十六夜咲夜
十六夜咲夜7 票投票先 →ドクオ
十六夜咲夜 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ウルフウッド 「ふーむ」
ウルフウッド 「まぁ」
ウルフウッド 「後2吊りだが」
ウルフウッド 「誤字酷いな」
ウルフウッド 「まぁいいさ」
ウルフウッド 「さて、どこ噛むかだな」
ウルフウッド 「まぁどうとでもなる」
ニートの独り言 「真人形と紅狐の可能性か・・・
それは、見てなかったわ」
ニートの独り言 「・・・残り2Wっぽいなぁ、まぁ何とかなるさ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ドクオ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ドクオさんの遺言 あるニートは賭けにでた。

  ||\                           /||
  ||:. \____________/  ||
  ||.   |                  |   ||
  ||:   |                  |   ||
  ||:   |                  |   ||
  ||:   |          ;''"゙''"  ;''"゙''"゙.... ||
  ||:   |           ;;''"゙''"゙.、;;:~''"'' ||
  ||:   |        ('A`)  ;;  ,,..、;;:~''"゙'' ||
  ||:. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ( ヘヘ ,,..、;;:,,..、;;:~'''' ||
  ||/              [___]'     \||

自分と毒が最後に残って出題者大勝利の可能性に生死をかけたのだ
十六夜咲夜さんの遺言 村人表記ですよ 付いてないです
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
日の老いたる者 「ウルフウッドに一応突っ込み入れるなら 人形騙るのは
狼でも単独狐でも普通にあるぞ 少なくとも占われづらい位置には
なるだろうから 賭けにはなるがやる理由くらいにはなる」
ウルフウッド 「ああすまん
紅LWはありえないの誤字な

>ヴァッシュ
狂人特攻なら前提として妖夢人外である
という保証もない
言動で人外決め打ってるとか言うなら知らん」
ヴァッシュ 「おはよう
ここまでニートが噛まれないのは違和感
何か作戦でもあるのかな、狼は」
蘭子 「おはようございます
ニート噛まれならFOでいいかなと
日の老いたる者さんは私はちょっと客観的に見るのは無理かな、と疑われてる立場としては
まぁこれだけ迫って来るなら村人っぽいんですけどね
ミラさんが一番わからないから吊っておきたかったけどタイミングなかった」
ウルフウッド 「蘭子>
ジロウ人外がないと言ってるのではない
ジロウ狐がまずないと言っている」
ミラ 「人狼陣営3 妖狐陣営1だったな。
2Wである場合は妖夢紅狐 咲夜人狼であろう。
妖夢紅狼-咲夜人狼の場合、LWとなる。
ジロウが狂人の場合、妖夢は紅とは限らなくなるだろう。」
日の老いたる者 「・・・出題そこか ドンマイ? >ドクオ」
ニート 「おはよう」
ヴァッシュ 「出題者ダイーン!?」
蘭子 「そこが出題とな…」
ニート 「ドクオ・・・」
ミラ 「……その位置の出題者は出てしまえば良かったと思うのだが>>ドクオ
霊界で今頃残念がっている事だろうな……」
ニート 「出題死んだのでFO」
ヴァッシュ 「くそっ!噛まれるのはわかってたろ!
素直にでなよ!出題者なら噛まれないよ!狼によるけど!」
ウルフウッド 「日の老いたる>狐が2なら俺もないとは言わん
だが今回は狼3で狐1だ」
ミラ 「だが困ったのは、白位置が村ではなかったということで
その能力を期待できないということだ」
蘭子 「えー、ボッチ狐ならあり得ますよ?>ウルフウッドさん
紅狼なら告発用に傀儡とか用意してるんじゃないかと期待しての特攻」
ニート 「出題が勝つ可能性を少し見ていた系ニート」
ミラ 「夢守人である事を宣言する。」
蘭子 「厄神です」
日の老いたる者 「村人表記 現状でも何か追加で見えないので
幻視者、未亡人、多分預言者も否定」
蘭子 「厄神日記

初日:無理
どうせなら出題者が良かったなぁ!
仕事はなさそうだけど…頑張ろ

二日目:ミラ
これって出題騙りして炙り出すとかしていいんですかね
辞めたほうが良いですね、吊られる!吊られる!
共有は明日生きてれば祓うとして、今日はグレー適当に、本当に適当に

三日目:サンダラー
マミさん霊能日記だし憑依はないとみるのでさらにグレー祓い
まぁ適当なんですけど

四日目:ニート
あの発言なら憑依されてるのはないでしょうけど、一応念のため
どうせ明日FOですし、ハッキリさせておきます」
ヴァッシュ 「猟師CO
ずっとニート護衛です」
ウルフウッド 「素村表記だ」
ミラ 「[1日目/ミラ]
……ふむ、狩人表記か。面白い、私を打ち倒して見せろ
さもなくばお主の噛みたい相手は私が阻んで見せるだろう
 
……いや、まあ、夢の可能性もあるのだが……
この配役、真であってほしいものだな。

[2日目/ミラ]護衛>>ニート(護衛成功)
ローラー路線で……村混じりとして後はノーミスか。
人外ラインであったらどれだけ良い事か、といった風だが
それは希望的観測に過ぎぬな。
指導者護衛で良いだろう。ここは能力的に憑依も難しいしな。
占い師を噛める自信がなければ取り敢えず狙ってくるところ。

[3日目/ミラ]護衛>>ニート(護衛成功)
ああ、夢か。であればニートを生かす事は難しいので
妖夢吊は必要経費だと思って動く事にする。
結局ニートがいなくなった後吊られる存在であるのは否定できぬのでな。
マミが獏に食われた場合を懸念して、今日まではニート護衛としよう。
私が仮に真狩人であっても二連GJが起こるかといわれると疑問だが。

[4日目/ミラ]護衛>>ドクオ
流石に夢であったようだ。占い師も、出ないのであればサンダラーかな。
獏を探すより、獏がドクオを狙ってくるのであろうから其処を返り討ちにしたい。
もっとも、妖夢紅狼-咲夜人狼の際は既に狂人枠がないのでニートだが。
まあ……闇鍋というのはかくもそういうものだな。
ヴァッシュ 「猟師

護衛不可能>ニート>ニート>ニート

1日目
ラヴアンドピース!
人が死なないためならばわが身犠牲になろうーーーーーーーーーーーーーーーーー


・・・・・・・出題者陣営ぃぃぃぃぃっ!?
くれっ!それくれっ!
俺、やりたいよ出題者!!くっ、なんで希望OPついてないんだ、世の中厳しい!
どーしよう
出題者護衛とかするかもしれない…俺、出題者だけはいろいろ別なんだよね…


2日目 ニート護衛

                 銃 で 撃 て ば

                  人 は 死 ぬ



      そ れ で も 銃 を 持 た な け れ ば

                   銃 に は 対 抗 で き な い


   銃 を 取 っ て   人 を 殺 さ な い

      そ の た め に は   何 で も し よ う と 思 っ た


              そ し て   何 で も し た

           出 来 る こ と の   全 て を し た


             そ う や っ て 生 き て き た


                   そ う や っ て


                   生 き て き た


3日目 ニート護衛
宣告ついてもいいし、妖夢投票…どうせさすがに明日はニート噛みでしょ…?
宣告は昼にならないとわからないのかな?
ちなみに俺は夜時点で確認できてないね
護衛はニート続行、俺は噛まれる位置じゃないしね、狐探すのもアテがなさすぎる
指導者を存命させたほうがいい、俺はそう思っている

4日目 ニート護衛
狐探したいけど、ホントにアテがないんだよね
ドクオ子狐でもいずれ狼が噛む位置でしょ
ここでウルフウッド蘭子日の老いたる者ミア4択もやりたくない
ここに構ってる間にニート抜かれたら元も子もないし、その4人に狐がいる根拠もないしね」
蘭子 「ニートさん憑依されてないのは確認済み
サンダラーさん真でいいです」
ヴァッシュ 「狩人系多くない?」
日の老いたる者 「・・・狩人系クソ多くねえ? >CO
それもまた微妙なのばっか 漁師は狐狙わないし」
蘭子 「…狩人多いですね」
ウルフウッド 「ふーむ
すまんが詳しい説明頼む>蘭子」
ヴァッシュ 「狩人系素村狩人系素村狩人系

これが噂に聞くカリウドサンド…!?」
ミラ 「12人村で3人まで見た覚えがあるな……」
蘭子 「えー、説明居るんですか今の」
ニート 「困ったなぁ・・・」
ヴァッシュ 「確証もない狐探してニート抜かれたらどうするのさ >日の老いたる者」
日の老いたる者 「ただ、日記はどれも悪くはないんだよな」
ミラ 「珍しい事ではあるものだ。
猟師で今日ドクオ護衛に行かない理由は疑問に抱くが……」
ウルフウッド 「また随分と>日の~が狼なら全員真かもしれんが」
蘭子 「1、ボッチだから仲間に気兼ねする必要が無い
2、紅狼が人形告発に備えて人形遣い系CO用意して認めてくれれば真人形位置に滑り込めるかもしれない
だからボッチ狐で紅狼見えてるなら特攻告発はあり得るんです、普通に」
日の老いたる者 「別にそれだけじゃ疑いはせんよ? >ニート抜かれ
むしろ狩り殺しできたら証明的にうまいし」
ヴァッシュ 「ドクオ子狐なくもないからね
噛ませたんだよ >ミラ」
ミラ 「私からはそれくらいだろうか。
真狩人でもドクオに護衛を変えるだろうなと考えるくらい
私は今日ドクオが噛まれると思っていたくらいだろうか
(ドクオには狩人とか有職者の可能性がないわけではないからな)」
日の老いたる者 「何より偶数だしな現状」
ニート 「指定:蘭子」
ウルフウッド 「あくまで俺は選択しない、という話で進めてるのでな
すまん>蘭子」
ミラ 「狩れるのにか?と思ったが、そうか噛みと被ると子狐だろうが身代わりか……」
ニート 「私抜かれて別に・・・ニートだし」
蘭子 「2Wなら負けるんですけど、ここからどう説得しても無駄なのは知ってます」
ヴァッシュ 「普通の狩人なら別だけど、俺は猟師だしね
ちょっと動き方が面倒くさい」
蘭子 「なのでLWに賭けて逝くことしかできません」
ミラ 「……ふむ、信じよう>>ヴァッシュ」
日の老いたる者 「少なくともサンダラーの遺言出た後ならまずグレー噛まれは無いだろうし
○1、共有あり 内訳どうあれ2人外まず死亡的に」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
ヴァッシュ0 票投票先 →蘭子
ウルフウッド0 票投票先 →蘭子
蘭子5 票投票先 →ミラ
日の老いたる者0 票投票先 →蘭子
ミラ1 票投票先 →蘭子
ニート0 票投票先 →蘭子
蘭子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ウルフウッド 「蘭子>すまん、古い人間なんだ」
ニートの独り言 「正解したかな・・・?」
ニートの独り言 「吠えは・・・少ない、よね? (チラッ」
ウルフウッド 「人形とか一日目で出たら即吊られるイメージしかないのだ>蘭子」
ニートの独り言 「なんか大声ばっかりじゃないですか、やだーー」
ウルフウッド 「なのでまぁ、俺に構ってて吊られたならすまん」
ニートの独り言 「アオォーン・・・」
ニートの独り言 「対抗してやるわ」
ニートの独り言 「アオォーン・・・」
ニートの独り言 「先に言っておく、遺言指定はしないわ」
ニートの独り言 「それじゃ、おやすみ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヴァッシュ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヴァッシュさんの遺言 猟師

護衛不可能>ニート>ニート>ニート>ニート

1日目 護衛不可
2日目 ニート護衛
3日目 ニート護衛
4日目 ニート護衛

5日目 ニート護衛
1~4日目の日記は省略、推理読んでほしいからね
2W1F否定、LW1Fは責任取れない
狐噛みでもなければ吊り切れない、LWにかけるしかないよね

吊りたい位置は夢狩人ことミラ

◇ミラ 「[1日目/ミラ]

[2日目/ミラ]護衛>>ニート(護衛成功)

[3日目/ミラ]護衛>>ニート(護衛成功)
ああ、夢か。であればニートを生かす事は難しいので
妖夢吊は必要経費だと思って動く事にする。
結局ニートがいなくなった後吊られる存在であるのは否定できぬのでな。
マミが獏に食われた場合を懸念して、今日まではニート護衛としよう。

私が仮に真狩人であっても二連GJが起こるかといわれると疑問だが。   ←ここおかしくない?



 
蘭子さんの遺言 私の言葉が届くならミラさんを吊ってほしいとだけ

ヴァッシュさんを簡単に信じた最後の言葉、敵を安易に作りたくない狼に見えました
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ウルフウッド 「ヴァッシュ?
猟師なら知らん
もしかしたら身代わり死するかもしれない役職騙るなら狼は多分無い
というか特殊な狼で奇策とかあるように見るのでなければ」
ニート 「おはよう

さて、最終日ね・・・」
日の老いたる者 「随分紛らわしいなおい >ニート

んでまあ・・・漁師にあれこれ突っ込み入れてたが
単純に狐探ししないのか?ってのは俺の好みの問題なんで
ここでニート死んでようが 昨日言ったように疑うわけじゃない」
ミラ 「[5日目/ミラ]護衛>>ウルフウッド
……其処で狩り殺せないなら恐らく獏は不在だろう。
2Wとみてこのまま1Wに減っている事を祈る身になるが……
悩んだ先の結論はウルフ-老いたる者の二択だ。
猟師である事を念頭に入れた上で動いているのであれば、
ヴァッシュは信じていきたいと考えているからな。」
ウルフウッド 「そういう意味でサンダラー辺り、狩り系多いの素直に全部真で受け止めてた風なのが見えてる人狼か?
その場合、蘭子村側だったんだろうな」
ニート 「ヴァッシュが死ぬのか・・・」
ミラ 「>>ヴァッシュ
ん?普通に『二度もニートを噛んでくるだろうか?』という意味だよ。」
ニート 「猟師は最後まで生きてる系だろうなぁって思ってたけどね」
日の老いたる者 「で、ミラにちょっと聞きたいんだが もし狩人真だったら
妖夢吊りは反対してたのか? >日記」
ミラ 「ヴァッシュ噛み、或いはニート噛みのヴァッシュ身代わりだろうか。
後者であればヴァッシュが偽である事を昼間把握できるはずだな」
ウルフウッド 「まぁ、うん
すまんなヴァッシュ>霊界の蘭子にも言ったが人形即吊られるイメージしか俺にはないのだ」
ミラ 「>>日の老いたる者
それが共有者の望みで、かつ指定進行するのであれば
私は共有者を守る事でその進行を確実に出来るだろうと踏んでいた」
ニート 「1回目が、私GJ+特殊死因の可能性ってことだね
私を即噛みは、ありえなくはないからなぁ」
日の老いたる者 「後ウルフウッドは昨日の俺の発言もうちょっと見てくれ
単独狐でも普通に人形くらいのCOはやる」
ウルフウッド 「なんか何回も誤字すまん
サンダラーじゃなく日を老うな」
ミラ 「であればこの死体は妥当とはいえるのだろうな……
もとより私はヴァッシュは猟師らしくものを考えていると感じたので
好印象だった記憶しかないのだが」
日の老いたる者 「最近人形系のCOでの特攻自体は多いがねえ」
ウルフウッド 「その点に関してはあくまで俺はそういうイメージがないという前提の推理で話進めてて」
ニート 「私噛みの身代わりありえる、か・・・
ヴァッシュが狐なら吊れるって意味で」
ミラ 「>>ニート
うん、そうだね。
でもその場合に二連続で貴女を噛む事はないだろうと思いながらも選択したから
二度護衛成功を見たのはまず夢確定だろうな、とな……」
ウルフウッド 「それと狩り系出た際の反応とはまた別の話なのだ>日を老う」
ニート 「・・・よし、決めた」
ニート 「指定 ウルフウッド」
日の老いたる者 「ヴァッシュ狐でも吊るの無理と思うの >ニート
俺は昨日からニート抜かれても吊るかどうか別って言ってるし」
ニート 「多分、大丈夫なはず・・・(チラッ」
ウルフウッド 「なので蘭子に説明を求めたのだ>単独でも出る理由」
ウルフウッド 「村はすまん
力およばなかっまたか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
ウルフウッド3 票投票先 →日の老いたる者
日の老いたる者1 票投票先 →ウルフウッド
ミラ0 票投票先 →ウルフウッド
ニート0 票投票先 →ウルフウッド
ウルフウッド を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2015/07/21 (Tue) 02:15:09
ドクオ 「ニートなのに働き過ぎじゃないですかねぇ……」
ゆっくり妖夢 「お疲れ様でした」
日の老いたる者 「ほー、そうなってたか」
ジロウ 「お疲れ様だ」
蘭子 「お疲れ様でした」
OИE(GM) 「おつかれさまー」
十六夜咲夜 「お疲れ様でした」
ドクオ 「おつかれー」
ヴァッシュ 「お疲れ様
最後、ナイス指定! >ニート」
戦艦「サンダラー」 「なお初日占い候補その2はジロウさん」
ミラ 「夢か……w」
巴マミ 「お疲れ様よー
ニート(指導者の器)」
ウルフウッド 「すまん
力及ばなかった>仲間達」
戦艦「サンダラー」 「お疲れさまです」
ニート 「おつかれさま」
日の老いたる者 「って狼狐の自滅かよwwwwwwwwww
蘭子がどうも違うなあって内心思ってたら」
ドクオ 「ジロウ萌狐は意外だったなあ」
OИE(GM) 「結構平和な村だったかなーって。
COとか大人しいって意味で。」
ニート 「人外しかつってねぇ!」
ゆっくり妖夢 「(紅はどうしようも)ないです」
蘭子 「狐の紅特攻はあるって言ったじゃないですかー!w」
ミラ 「なお自由投票でもウルフウッドではあったかな。
理由は以下の発言。
◇ウルフウッド 「また随分と>日の~が狼なら全員真かもしれんが」」
蘭子 「え」
ジロウ 「その2はやめろぉ!!!!!いやその1も御免こうむるけどよ」
戦艦「サンダラー」 「ジロウさん狐の狼狐はちょっと驚きました」
ウルフウッド 「誤字が酷かったな
村側もすまん」
ドクオ 「蘭子CHANG!>人外しか吊ってねぇ!」
ニート 「あ・・・ >蘭子」
戦艦「サンダラー」 「蘭子さんは名誉人外…」
ゆっくり妖夢 「人外しか吊ってない!すごい!」
日の老いたる者 「ふーむ、割りと俺も誘導弱めな自覚はあったし面倒かなとは思ったがな
ウルフウッドがそれ以上に臭かったか」
OИE(GM) 「……ニートさん?」
蘭子 「そうです、私が人外です(白目」
ヴァッシュ 「蘭子は魔王だから人外だ!違わないだろ!」
ニート 「厄神は人外、いいね?」
巴マミ 「やみのま!」
十六夜咲夜 「いや私とくになにもできずに吊られちゃったし>ウルフウッド
結構いけそうだったよ あとちょいだったと思う」
戦艦「サンダラー」 「>ジロウさん
戦艦の主砲をレイフォールガンに換装だ!の精神です」
ミラ 「蘭子は推理の為の犠牲になったのだ。
いやほんと狩人騙ってごめんなさいたぶんわたしのせい」
蘭子 「日の老いたる者は私への殴り方がカウンターを恐れてないから村かなって」
ゆっくり妖夢 「厄に飲まれよ!」
ヴァッシュ 「今回はうまく信用を得られたなーと自己満足」
ウルフウッド 「ミラ>わざとらしかったか?」
巴マミ 「それじゃお疲れ様ね…
ティロッ」
ドクオ 「新役職:傷ついた悪姫
の可能性」
十六夜咲夜 「厄に飲まれよ!で笑った」
ジロウ 「>戦艦「サンダラー」
そんな世界を滅ぼしかねない兵装許されるのか…?
大量破壊兵器と認定されかねんぞ
日の老いたる者 「蘭子は4日目に俺と意見合いすぎて違うかなーとは内心
確信まではいかなかったが

そこ人外なら典型的に俺と割るか誘導くるタイプだし(中身知ってること前提」
蘭子 「どんな役職なんですかね!>ドクオ」
OИE(GM) 「蘭子さんとまた一緒の帯を見てる!」
ミラ 「>>ウルフウッド
ウルフ-狩人 に2Wいた際
この誘導で老いたる者吊狙ってきたら怖いな、とな」
戦艦「サンダラー」 「>ジロウさん
大丈夫でした。ジロウさんが自らの死をもって換装を防ぐことになりますから」
十六夜咲夜 「復讐系かな?>ドクオ」
ウルフウッド 「蘭子は荊狼でいいんじゃないかな(真顔」
蘭子 「わーい!>GM」
ドクオ 「なんかあれ、常に自分に紳士とか淑女系の中二発言置換かかるとか……
面白く無いからないな(ポーイ)>どんな役職」
OИE(GM) 「蘭子さんが狼なら、私狂人になるー」
蘭子 「傷ついた悪姫/奇数日は村人陣営・偶数日は人狼陣営になる」
ウルフウッド 「ふむ。なるほど
印象が悪かったか>ミラ」
蘭子 「無理だこれ!
ではお疲れ様でした
勝てたから良しです!」
日の老いたる者 「むしろ蘭子ー俺で2wとか見られてねえかなとは内心思ってたがな」
OИE(GM) 「おつかれさまー!」
日の老いたる者 「そんなことは別に無かったようだと
んじゃ、お疲れ様」
ウルフウッド 「そう言ってもらえると心安い>咲夜
とは占い見つけたのは咲夜だから
十分助かった」
ミラ 「>>ウルフウッド
ウルフ-老いたる で残ったらウルフ人狼なんだろうなあくらいには。
ヴァッシュ生きてたらまた悩んだかもしれないがな。狐ケア的にもヴァッシュ死んでそうだったから」
ドクオ 「そんじゃ俺も落ちよう
GMは村建て、村民は同村感謝
おつかれー」
ウルフウッド 「ではお疲れ様だ
GMは鍋ありがとう」
戦艦「サンダラー」 「あんまり難しく考えず咲夜投票だったので、
そんなくらいならCOでもよかったかもしれませんね。
やった時点でどうせバレるなら、せめて狩人期待するって意味でも」
ニート 「最終日の想定は、妖夢が人外として
妖夢が紅狐あるかどうかってところ

票を外したなら、二択になる
・妖夢が紅狼でグレラン期待
・妖夢が蓬莱人形ありえた ×

そうなると、妖夢が狼仲間だった可能性が浮上してくるんで
票を外したウルフウッドが候補になるというわけ」
ジロウ 「村建て同村ありがとよ」
ヴァッシュ 「じゃあ夜遅いしこっちもここでお別れだ
いやはや勝ててよかったよ、お疲れ様@15」
十六夜咲夜 「お疲れ様でした
村立同村感謝です お仲間ありがとう」
ニート 「最後に私鉄板で働いてないヴァッシュ死んだのが
私を噛んでヴァッシュが狐かどうかの確認に見えたから
狼視点で、妖夢で狐死んだ確信ないんだろうなぁってなった」
ウルフウッド 「最後の噛み先待たせてすまなかったが
あれ老いたる噛むか迷っててな>ミラ

狩り系全部真とかなかった(テノヒラクルー)するか迷って」
戦艦「サンダラー」 「それでは私も帰投しましょう。
みなさんおやすみなさい」
ウルフウッド 「割りとジロウで死んだ確信あったのが裏目に出たな>ニート

狐の囁き聞こえなくなってたから」
ウルフウッド 「ではお疲れ様だ
村陣営はお見事」
ミラ 「お疲れ様だよ。
うーん、蘭子は巻き込んだ気がすっごいする(
けどまあ、勝てたから、いいよね……」