←戻る
【雛3383】やる夫たちの希望封蘇超闇鍋村 [3960番地]
~毒狼「なあ、薬師って実は俺らの味方じゃね?」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon OИE(GM)
(生存中)
icon QBっていう
(生存中)
icon クマー
(生存中)
icon kari
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon マッギョ
(生存中)
icon 結月ゆかり
(生存中)
icon ブッダ
(生存中)
icon 腹減り男
(生存中)
村作成:2015/07/25 (Sat) 01:40:03
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「ローカルルール
・AAはCO時と霊界時は禁止です。それ以外は日記を含め自由です。
・初日犠牲者(GM)への能力行使は自由です。
・投票は超過2:00までに済ますよう心がけましょう。狼以外の夜投票は超過前を強く推奨します。
・超過前噛みは一律で禁止します。 GM指示があった場合のみ、それに従ってください。
・シスコピ、突然死も禁止です。 一応明文化しておきます。
・開始予定時刻までに準備が完了していない場合、GM権限でKICKすることがあります。」
GM 「開始は2:00!」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
かりですよ が幻想入りしました
かりですよ 「よろしくお願いします」
GM 「いらっしゃーい!」
クマー が幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → OИE(GM)
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8663 (ONE)」
クマー 「464クマー」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
かりですよ 「かりですよ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりですよ → QBっていう
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2552 (QBっていう)」
QBっていう 「俺様と契約してwwwww魔法少女になってほしいっていうwwwww」
OИE(GM) 「…………
遠慮します。」
QBっていう 「えっwwww>GM」
ジュウシマツ が幻想入りしました
ジュウシマツ 「\               ¦         /
  \             ¦        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /   _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ  /     \          /
     \ / く  l   ヽ._.ノ   ', ゝ \     <   バーカ!  >
     / /⌒  リ   `ー'′   ' ⌒\ \   /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
  --- ‐   ノ           |
          /            ノ        ----
         /           ∠_
  --   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    - _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)」
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
イエス が幻想入りしました
イエス 「やあ、みんな」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
OИE(GM) 「な、なんだろう……
動物園?(イエスさんから目を逸らしながら」
大妖精 が幻想入りしました
大妖精 「チルノちゃんがいると聞いて」
QBっていう 「        三 /ニYニヽ
    三 (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
   三 (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   だが少し待ってほしいっていうwwww
  三 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \ 俺様と契約すれば世界から毒を無かったことに……
  三( ___、  |-┬-|    ,__ )
     ≡三\  `ー'´     (´
        ≡三\         ヽ
         ≡三)          )
       ≡三/        /」
OИE(GM) 「さっきの村なら…>チルノちゃん」
QBっていう 「前の鍋にたくさんいるっていうwwww>大妖精」
OИE(GM) 「それなら服毒するかな…」
イエス 「私が園長です>GM」
QBっていう 「         / ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(0) ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   で?っていう
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、 | そんなことできるわけないっていうwwwwww
|_,|_,|_,|_,|. (^ iヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  `ー'´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /」
大妖精 「そんなー」
OИE(GM) 「あ、どーも
お邪魔してます>イエスさん」
QBっていう 「俺様動物だったのかwwwwww>イエス」
イエス 「どうぞどうぞ、みんないい子ですからね。ゆっくりしていってください>GM」
ジュウシマツ 「       ,-'"ヽ
      /   i、       / ̄ ̄ ヽ,      _/\/\/\/|_
      { ノ   "' ゝ    /        ',     \          /
      /       "' ゝノ {0}  /¨`ヽ{0}     < ニャーン!! >
      /              ヽ._.ノ  ',    /          \
     i                `ー'′  '.     ̄|/\/\/\/ ̄
    /                      }.
    i'    /、                 ,i..
    い _/  `-、.,,     、_       i
   /' /     _/  \`i   "   /゙   ./
  (,,/     , '  _,,-'" i  ヾi__,,,...--t'"  ,|
       ,/ /     \  ヽ、   i  |
       (、,,/       〉、 、,}    |  .i
                `` `     ! 、、\
                       !、_n_,〉>

                 .,,......、
    _、   _         ヽ `'i ,‐..,      ___,,,,,,,、
  '|ニ- /   !│        ,!  ゙'"  l     l  ゙    ゙l,
   ././    .! ヽ        !  ,i--'"゛     ゙'''"'''/  ,,r'''”
   l .!     ! l \     _,,,,,,,)  |         ,,  `゙‐'゜
   ! |    / | ヽ`   /..,,,,,_.   `''-、     ,┘゙,k
   ヽゝ-__-‐'ノ      | .'(__./  .,、  `'、.   |  '{,,___,,,,,,,,、.〟
    ─‐'''´       ヽ,、   _./ `'-、,,ノ .   'v,_   ̄`  : ,,,l
                 . ̄´            .゙~゚'冖''''"'゙”″」
イエス 「やあ、QB君。今日もいい毛並みだね>QB」
イエス 「やあやあジュウシマツ君、そんな見えてるフラグにつっこんじゃだめだよ?」
ジュウシマツ 「イエスってか又吉イエスにしか見えねえよバーカ!」
大妖精 「私も?」
QBっていう 「        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V   そうだなっていうwwwww惚れてもいいのよ?>イエス
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__」
イエス 「やあ大妖精ちゃん、あんまり遠くにいくとチルノちゃんが泣いちゃうよ?」
イエス 「…あんまりジョークをいうと、ラッパが吹くかもね(ニッコリ>QB」
QBっていう 「         / ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   ふむふむ・・・なるほどなるほど・・・
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
|_,|_,|_,|_,|. (^ i ヽ__ ノ .l |
| )   ヽノ |  ` ⌒´  /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /」
クマー 「   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ   どうせ3毒出るんだろうなクマ…
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)
QBっていう 「         / ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(0) ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   で?っていう
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、 |
|_,|_,|_,|_,|. (^ iヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  `ー'´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /」
QBっていう 「俺様はこれが通常運転っていうwwwwww」
OИE(GM) 「毒3出るほどの人数集まらないんじゃないかなあ…」
大妖精 「そういえば毒村ってないですよね
有りそうなのに」
QBっていう 「QBっていう さんが登録情報を変更しました。」
クマー 「毒狼オプションならあるクマ>>大妖精」
OИE(GM) 「普通村の設定に、
毒狼追加
村人1/狼1→薬師1/毒狼1
みたいなのがあったような?」
QBっていう 「無毒村はあるけどなっていうwwwww」
ジュウシマツ 「わからない  どうでもいい───0.7.%
  10% │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,| {0}  /¨`ヽ  {0}
  |         `'″    ヽ._.ノ   |
 │             `ー'′  .,!
  l             89.3 % ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″」
大妖精 「埋毒系統1・毒系人外1・薬師系統1
が確定で出るOPとか」
イエス 「集まりがさすがに悪いようだね…」
クマー 「そのオプションは見たことないクマ
あってもおかしくはないクマ>>大妖精」
ジュウシマツ 「ジュウシマツ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ジュウシマツ → kari
アイコン:No. 4552 (ジュウシマツ和尚) → No. 1 (明灰)」
QBっていう 「薬師系統以外でも抗毒狼なんてありなんじゃないかなっていうwwww
あるいは対毒枠(薬師、抗毒狼)とかwww」
kari 「まぁ2時回ってるから多少はね?」
マッギョ が幻想入りしました
マッギョ 「マッギョ」
OИE(GM) 「埋毒者系、ってなると
下手すると薬師ラインが…」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
kari 「錬金・人馬・薬師でPOPするならいい感じ。
仙人河童はあれベクトル違うでしょ」
QBっていう 「埋毒者系(夢毒)ですねわかりますっていうwwwww」
大妖精 「夢毒ならライン出来ませんね」
クマー 「いっそ当たる限定にしたほうがいいクマー」
大妖精 「毒人外もいるから確定村にもなりませんし」
kari 「誘毒 埋毒 強毒 毒橋 かな。毒枠で出すなら。」
大妖精 「毒橋姫は橋姫系統なんですよ」
kari 「夢毒は毒を持ってない判定だから毒持ってるけど外れ判定が欲しい」
OИE(GM) 「毒を持っていない、って出ないし解毒もできない
でも妖精が居ると持って行ってちょっと迷惑なのが夢毒。」
OИE(GM) 「だから、薬師COした時に投票して処刑された人から毒が飛んだら
とりあえず夢毒で飛んだって主張すれば破綻しないよやったね!」
kari 「蝙蝠陣営が出てないんだよなぁ………」
QBっていう 「夢でもないのに的確に要請を飛ばす埋毒者がいましたねっていう、誰とは言いませんが」
クマー 「毒橋姫は恋限定でしか当たらなかったじゃないかクマー?」
マッギョ 「そろそろ時間だね
投票しよう」
大妖精 「時間ですね」
イエス 「ごめんね、この人数だと抜けるよ」
OИE(GM) 「ば、獏…」
QBっていう 「毒橋姫は一応毒判定あるっていう>クマー」
OИE(GM) 「はーい」
イエス は イエス に KICK 投票しました
イエスは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
大妖精 「酷い…事件でしたね…>埋毒で妖精飛び」
kari 「あえてこのままで行くスタイル。」
マッギョ 「再投票だ」
OИE(GM) 「やめろぅ!!」
マッギョ 「いいと思う >kari」
結月ゆかり が幻想入りしました
OИE(GM) 「希望制なのでGMは降りません!」
マッギョ 「じゃあカウントいこう!」
クマー 「そんなことあるものかクマー>>埋毒で妖精飛び」
QBっていう 「.     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   / ⌒`´⌒ \   ニヤニヤ
  | ,-)    (-、.|
  | l  ヽ__ ノ l |
   \  ` ⌒´   /」
OИE(GM) 「あと、kariアイコンのままでいいんですか!」
ブッダ が幻想入りしました
結月ゆかり 「こんー
ってあれ誰か抜けた」
ブッダ 「イエスの代理として」
QBっていう 「それじゃあカウントを開始するっていうwww」
OИE(GM) 「(いいっぽい」
kari 「RPは投げ捨てるもの!」
腹減り男 が幻想入りしました
QBっていう 「毒が3人いて」
OИE(GM) 「あ、遺言」
kari 「⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン」
QBっていう 「2人が吊られて」
腹減り男 「お腹すいた よろしく」
QBっていう 「1人は噛まれ」
大妖精 「大妖精 さんが登録情報を変更しました。」
マッギョ 「なんだかんだ10人超えそうで怖い」
QBっていう 「狼全滅狐勝利」
結月ゆかり 「結月ゆかり さんが登録情報を変更しました。」
クマー 「毒3
狩人2
狼1
のいじめ配役来るんじゃないかクマ?」
kari 「狼1で騎士は嫌な事件だったね………」
QBっていう 「やったね!それじゃあ開始っていうwww」
ゲーム開始:2015/07/25 (Sat) 02:01:51
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営3 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
「◆OИE(GM) ローカルルール
・AAはCO時と霊界時は禁止です。それ以外は日記を含め自由です。
・初日犠牲者(GM)への能力行使は自由です。
・投票は超過2:00までに済ますよう心がけましょう。狼以外の夜投票は超過前を強く推奨します。
・超過前噛みは一律で禁止します。 GM指示があった場合のみ、それに従ってください。
・シスコピ、突然死も禁止です。 一応明文化しておきます。


GMはONE@最近、DTMステーションに出演しました!プロフィールはそこで紹介されたものだよ!
       HN:Mt-B◇tyenGM1uBY がお送りするね!

この村は、封蘇だよ
D:封蘇村 [Ver. 1.5.0 β9~]
蘇生能力者 (他者蘇生型)・擬似蘇生能力者・蘇生妨害能力者の出現率が 0 になります。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) そういえば、日付変わる前から合わせて3村もGMしてた。

投票は2分で人数を
2分半で名指しするよ!」
OИE(GM) は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
OИE(GM)さんの遺言
             ========
        、丶`           `
               /          \
     /:, ´     /    /        \
    / /    j  /     j           丶
 ≧=== ′   /  /l    ⅳ    ヤ    ヤ
     j    /´ ̄``     l -―-  l    l    \     ま
     l    / l /  Ⅵ、  .l  \  l     l   __ ≧
     l    x≠ミ   `ー┘-__ !   jミヽ t―一´    け
     .イ  |l{ ):::::i       イフ:::坏    λ_込》
.    / l    l.  弋ソ       弋こソ     ; ', ヤY)- 、     い
   { l.   l ''''''         ,,,,,,/    ,   } } ト-仆,
    从朴、 ト .     r 、    /  .// .ィ/ ⅳ `</`ヽ  ぬ
      ⅳ ヽ廴 >  ,. _` __ -/  . イ/´ '"⌒´    Yl  }
            , γl。z≦}-,<´            リ ノ
        __  / .j!   j!〃 l           "´
        (_{_{_う{ j{    j{/'_ l  __
         l...i'/,l/..ヽ /...と_j_j_)  ヾ夊、
         l...l'/,l......[_]........l   l!    }  ヽ
        弋..ー,l.......ll.........l   l!   ,'   }
.           ̄ l........ll.........` ‐≦、/   /
              V.....ll................../> __ /
              ,/丶..ll......>ヘ`≪::::::::∧
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
kari 「GMが下に降りてたら吊りが足りたのだからこれはGMのケジメ案件では?」
ブッダ 「ドーモ、皆さん。ブッダです
ブッダアスホールとかブッダファックとかそういう汚い言葉を使うのはやめましょう」
マッギョ 「おはよう
マニアは出てくれ、遠吠え的に2W1狂っぽい
人外コピーはまじしぬ」
腹減り男 「おはよう
吊りが吊りがたりないのですがどうすればいいのか
狼よ へたしたら飽和するのでそこのところがんばれ
村に余裕はないぞ」
大妖精 「おはようございます
吊り足りなひ…2W以下なのが確かですしギリギリですか
マニアが人外コピーならもう終わりです!」
結月ゆかり 「おはよう御座います
神話マニアはCOおにゃしゃす
人外についてたら?色々と諦めろ!
村人陣営4 人狼陣営3 妖狐陣営1 神話マニア陣営1」
クマー
おはようクマ
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営3 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
神話でてグレランクマー
しかし狼やけに多いクマ」
QBっていう 「おはようっていうwwwww
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営3 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
吊り足りるのかこれwwwwww
マニアはCOしてほしいっていうwwwwでなけりゃ人外コピーとみるっていうwww」
kari 「ぶっちゃけマニア出ないなら柱すれば解決だから。」
kari 「(しないけど)」
ブッダ 「出ない」
クマー 「マニアでないかクマ?」
大妖精 「初日や狂人コピーかも知れません>kari」
マッギョ 「マニアが……でねぇ…」
ブッダ 「マニアが出てこない」
腹減り男 「マニアはどうなんだろうな・・・」
大妖精 「マニア出ないならもう終わりだ!」
結月ゆかり 「神話マニアはCOしてくりゃれー
いないならどうしよう(´・ω・`)」
マッギョ 「…FOしちゃうか?
それも悪くはない」
ブッダ 「イエス! 助けてくれイエス!」
QBっていう 「ちょwwww出てこねえっていうwwww
ヤベえオワタwwww」
kari 「3wなら柱出ねえと負けだし2fなら明日狐噛まないと負けだね^^」
大妖精 「じゃあ私はGMにだっこしてもらってます…」
腹減り男 「いいやしちゃおう 私が紅天女だ」
クマー 「2wなら狼は柱出せクマー」
マッギョ 「ええい、俺からいくぞ!
占い師だ! ゆかり○!」
ブッダ 「おや、マニアが……誰コピー?」
大妖精 「ちょっとー!」
マッギョ 「ゆかり
初日は隣でいいや(てきとー」
QBっていう 「なんで潜ってたっていう?>腹減り男」
kari 「狂人コピーで露出しないなら噛まれるしどうでもいいでしょ。
明日死体出てゲームが続いてるかだけ大事」
クマー 「クマーがコピーされたクマー
今気づいたクマ」
マッギョ 「ブハッ >腹減りおとこ」
大妖精 「あ、3Wっぽい…」
結月ゆかり 「占いCO
占い先:大妖精
占い結果:○」
腹減り男 「いやもぐって人外噛ませたほうがいいかなと思ったけど紅天女だから」
ブッダ 「今気付いた……?」
マッギョ 「その言い方、狼狐っぽいね? >ウマー」
結月ゆかり 「占い理由:うん、周り見渡してみて素で占いたいと思える場所が
腹減りか大妖精かブッタかかりしかいなかった件・・・
なので私は可愛らしい大妖精を占うことにしよう」
大妖精 「コピーされたことに気付けるのって奇術だけのはずですけど」
QBっていう 「えっFOの流れなのかこれwww」
結月ゆかり 「もうFOでいいよね(遠い目」
腹減り男 「いやクマーはきづけるんだよ・・・」
kari 「ロラでいいんじゃない?」
ブッダ 「なんで紅天女にコピーされた人が自分で気づくことができるんだ……?」
クマー 「隠者クマー」
QBっていう 「てかなんだっていうその発言?>クマー」
マッギョ 「ほう >隠者」
大妖精 「紅天女で誰をコピーしてどうなったのか教えてくださいよ!?」
kari 「ああ、そういうことね」
ブッダ 「ああ、そういう」
腹減り男 「みえて泣きたくなったぜ・・・」
QBっていう 「ああ、共有系かっていう
それなら納得っていう」
大妖精 「あぁ…」
マッギョ 「で、まー
俺の○から占いCOが出たわけなんだが」
kari 「割りと連携取れてない狼の騙りにしか見えなかったけど」
大妖精 「それでも役職隠してCOして頂いて噛まれた方がよかったかなって…」
結月ゆかり 「うん、指揮権持ってけー」
クマー 「せめて普通共有欲しかったクマー…」
ブッダ 「狼と狐以外にも仲間がいる役職はあるということか」
kari 「で、ゆかりさんに聞くけどマッギョどうしたい?」
マッギョ 「クマー腹減り男は放置じゃろうな…
ブッダとかkariとかQBとかから吊るかな」
大妖精 「でも3Wならそれこそ柱しないと負けますけど」
結月ゆかり 「マッギョは正直何かわからないとしか言い様がない感じ」
腹減り男 「狂人いる配役だからマッギョが真切れるわけじゃないが」
マッギョ 「俺も夢かどうかわかんねぇもんなぁ… >ゆかり」
kari 「そこ狂人って断定してもいいと思うんだけどね。」
腹減り男 「いや3Wはでないはず」
結月ゆかり 「私が真であるか夢であるか
はたまた萌の可能性すらもありえるしの」
QBっていう 「この人数で占い2POPとかあんまないっていうwwww
占いはしばらく様子を見るべきっていうwwwww」
クマー 「3wだけはないクマ
ただ狂人はいてもおかしくないクマ」
大妖精 「それ逆もあるんじゃ>狂人断定」
結月ゆかり 「萌は私のことな」
マッギョ 「マニアでないから、人外についたとみて、FOした
で、FO提案は自分から」
ブッダ 「村4で夢まで見るかい?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) @2」
2 日目 (1 回目)
QBっていう0 票投票先 →ブッダ
クマー0 票投票先 →kari
kari4 票投票先 →結月ゆかり
大妖精0 票投票先 →ブッダ
マッギョ0 票投票先 →kari
結月ゆかり1 票投票先 →ブッダ
ブッダ3 票投票先 →kari
腹減り男0 票投票先 →kari
kari を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
腹減り男 は無残な負け犬の姿で発見されました
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ブッダ 「ドーモ、ブッダです」
結月ゆかり 「占いCO
占い先大妖精○>QBっていう○」
クマー 「相方ー!」
マッギョ 「占い師
ゆかり○>QB●」
大妖精 「おはようございます
マッギョ真ならゆかりは狂人か占い
ゆかり真ならマッギョはなんでもあり得ます
でもこれゆかりがこの陣営で自分萌え言い出すのは真じゃないでしょう
だってその場合マッギョ騙りか夢で真初日ですよ」
QBっていう 「おはようっていうwwww」
結月ゆかり 「占い理由:うん、これって勝てんのかねぇ・・・
真面目に釣りが足らぬし・・・
マッギョは真であればいいが狐とか狼とかその他人外がありそうでめっちゃ怖い
吊られかけのブッタよりも票の入ってないQBっていうを占うことにした感
呪殺出せれば何とかなるんかなぁ?」
マッギョ 「QBっていう
マニアは放置ーの灰はQBブッダ、あと対抗の○の大妖精か
大妖精占いで確定村作るのもいいけどなー
kariの次に気になったQB占いたいんでここ占うわ」
ブッダ 「隠者噛みかー」
大妖精 「完全に割れましたね…」
マッギョ 「……ここで割れるのかよ」
ブッダ 「インジャスレイヤー=サンがいたのかもしれないね」
クマー 「おっ>>割れる」
QBっていう 「占星術師COだっていう
ゆかりあり>腹減り男なし」
結月ゆかり 「これマッギョ狼臭い感じかねぇ?」
マッギョ 「俺視点じゃ、QBっていう吊しかねーけどね」
大妖精 「あー、悩む…
マッギョ真の場合2W1Fあり得る」
QBっていう 「でっていうの占星術師日記
1日目 ゆかり投票能力あり
俺の下にwww女の子wwww
これは占うしかないっていうwwww
ぺったんこ?知ったことか!貧乳もいいものだ!
2日目 腹減り男投票能力なし
ここが狼の隠者騙りだと困る、隠者は囁きがないため真証明ができない……騙り易い
ここを占っておく価値はあるだろう、少なくともな」
ブッダ 「ゆかり視点はほぼそうじゃないかな>ゆかり
マッギョ視点はゆかり狂人だろう。LF子狐の動きじゃない」
マッギョ 「くさいって、俺囲っている位置ないんだが
大妖精狼あるんじゃねって思えてきた 占えばよかったな… >ゆかり」
大妖精 「だから今日決め撃って吊るしかないんですけど」
QBっていう 「ゆかり狂人はないだろう、あって狼だ
もっとも、信用してよさそうだがなっていう」
クマー 「指定カマスべきかも試練がちょっと思考が…」
マッギョ 「でも、どっちにしても狼は見つけたからQBっていう吊でいくべきだ」
大妖精 「私狼ならマッギョ視点2W1K生存だから勝ち目無いじゃないですか…」
クマー 「追加占いCOないかクマ?(震え声)」
マッギョ 「まあお前はそういうしかないだろうな >QB

いちおう可能性としてだよ 普通に囲ってないただの村の可能性もあるし >大妖精」
結月ゆかり 「まあ、結論としちゃあ
私を釣る意味は初日占いを見ない限りなくッて感じか>ブッダ」
大妖精 「マッギョ真で見るならQBっていう吊り
ゆかり真でみるなら…マッギョ吊りですかね
ブッダ吊りは完全グレーですけどそこ狐で2W残りなら負けます」
QBっていう 「マッギョを吊るべきだな
ゆかりは私視点盲信していいだろうっていう」
ブッダ 「QBvsマッギョでいこう」
マッギョ 「いいか、ゆかり夢自体あるんだぜ?」
QBっていう 「ゆかりが狼なのは初日が占いでない限りまずないっていう」
大妖精 「あぅぅん…」
ブッダ 「両者ともに日記をつける役職だ
そこを見比べれば見えるものもあると思いたい」
大妖精 「夢は無いです」
マッギョ 「そうなるとQB狼、大妖精狼って可能性もあるんだよこれが」
結月ゆかり 「マッギョ狼として私がするんは
マッギョ釣りをしたうえでブッタが狼であることを祈るのみ」
マッギョ 「これも可能性のひとつだけどね
正直囲おうと思って失敗したんじゃないかな >ゆかりとQB」
大妖精 「マッギョブッダで2WでQBっていう誘導臭い」
ブッダ 「私は狼じゃあないなあ>ゆかり」
マッギョ 「まあ、夢だと君が狼、もしくは狼結果になるもんね」
ブッダ 「人殺しは厳禁なんだ」
マッギョ 「>大妖精」
QBっていう 「そもそもマッギョは「気になった」というだけでどこが気になったのかを日記に書いていない
きっちり書いてもらわなければ困る、夜の余裕がないのではないか?
というわけで私はマッギョが狼だと主張するっていう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) 再投票だよー」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) もういっかーい」
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) 再投票だよー!」
再投票になりました( 4 回目)
3 日目 (1 回目)
QBっていう3 票投票先 →マッギョ
クマー0 票投票先 →QBっていう
大妖精0 票投票先 →マッギョ
マッギョ3 票投票先 →QBっていう
結月ゆかり0 票投票先 →マッギョ
ブッダ0 票投票先 →QBっていう
3 日目 (2 回目)
QBっていう3 票投票先 →マッギョ
クマー0 票投票先 →QBっていう
大妖精0 票投票先 →マッギョ
マッギョ3 票投票先 →QBっていう
結月ゆかり0 票投票先 →マッギョ
ブッダ0 票投票先 →QBっていう
3 日目 (3 回目)
QBっていう3 票投票先 →マッギョ
クマー0 票投票先 →QBっていう
大妖精0 票投票先 →マッギョ
マッギョ3 票投票先 →QBっていう
結月ゆかり0 票投票先 →マッギョ
ブッダ0 票投票先 →QBっていう
3 日目 (4 回目)
QBっていう3 票投票先 →マッギョ
クマー0 票投票先 →QBっていう
大妖精0 票投票先 →マッギョ
マッギョ3 票投票先 →QBっていう
結月ゆかり0 票投票先 →マッギョ
ブッダ0 票投票先 →QBっていう
[引き分け] 引き分けとなりました
ゲーム終了:2015/07/25 (Sat) 02:28:20
ブッダ 「これが中道だよ」
マッギョ 「乙」
kari 「お疲れ様でした」
QBっていう 「wwwwww」
OИE(GM) 「おつかれさまー」
ブッダ 「お疲れ様」
QBっていう 「我ながらキャラがブレブレのRPだったっていう」
大妖精 「お疲れ様でした」
腹減り男 「お疲れ様でした」
kari 「そうだよ狂人だよ」
クマー 「お疲れ様クマー」
マッギョ 「引き分けカァ」
OИE(GM) 「大妖精さんぎゅーっ」
QBっていう 「そしてお疲れ様でした」
kari 「RPってナニ?」
大妖精 「まぁそこで2Wですよねぇ」
結月ゆかり 「お疲れ様」
QBっていう 「そしてまたいる毒に草。」
大妖精 「わーい!」
マッギョ 「なんか全然かてねぇっす」
結月ゆかり 「引き分け行けただけ十分じゃよね感」
kari 「首をぎゅーっとね?」
ブッダ 「kariが狂ならQBがほぼ狐
kariが狐だとGMが狂人」
OИE(GM) 「2Wいる内に毒を噛む
もしくは子狐噛みがある、のどっちかが無いとダメだったからね…」
マッギョ 「今回は占い師に○っちゃったのがきつい
ブッダ○だと……どういう展開になってたんやろか」
大妖精 「割れた対抗に騙り見ないで夢で説得するのは2Wいての強硬策にしか見ええなかった」
腹減り男 「x」
ブッダ 「平和が一番だよ、平和が」
QBっていう 「ぎゅーってやってまた毒に中るんですねわかります>GM」
kari 「平和のための犠牲になったのだ…………そう………」
クマー 「毒を狼が噛まないと勝てないのはきつくないかクマー?」
OИE(GM) 「大妖精さんの毒になら中ってもいいやー」
マッギョ 「夢で押し通してないよ
可能性のひとつとして処理したのさ >大妖精」
kari 「犠牲の犠牲にな………」
腹減り男 「なぜxが発言されたのか
紅天女って少人数だと面倒だよね」
ブッダ 「毒噛みか狐噛みが狂噛みが必要だけど隠者噛むなら村位置多いからなあ」
kari 「可能性を挙げるのと可能性を考えるのは全くの別物だよね(関係ない」
腹減り男 「大妖精コピーだったら
村勝ちあったかねえ」
大妖精 「あの切羽詰まった状況で騙りより夢あるからという説得自体が騙りっぽかった、です>マッギョ」
kari 「2wいるなら紅位置を紅天女として告発してもいいかなって思った。」
結月ゆかり 「割りと狼だろうなーとは思ってたがなPHPはこんな少人数な時こそ
占いを2つも渡すんだ(遠い目」
QBっていう 「いいのかっていうwwwww>GM
そういえばGMとあべべさんとの絡みをよく見るが仲がいいのかっていう?」
大妖精 「私コピーなら勝てたかもしれませんねぇ」
kari 「(狐がな!!!)」
OИE(GM) 「毒増やすのは
やめよう?」
kari 「蘇生増やすのもやめてね」
マッギョ 「実際あるから困る
それも真夢で >ゆかり」
ブッダ 「私もキノコを食べてお腹を壊したせいで……」
クマー 「お疲れ様でした
又どこかの村で会いましょう
落ちます
正直引き分けにできてよかったクマー…」
腹減り男 「通常時ならクマーコピーはしなかった・・・
お腹がすいてたのがわるいんや」
ブッダ 「毒は嫌だねえ」
腹減り男 「お疲れ様でした 村立同村感謝です」
OИE(GM) 「実はこの人数で既に
妖狐の出現保障あるっぽくて。」
ブッダ 「お疲れ様。村立てありがとね」
大妖精 「ではお疲れ様でした」
OИE(GM) 「おつかれさまー!」
kari 「多分7人以上なら出る可能性は十分にあるかと>妖狐
QBっていう 「毒はギャンブルだっていう
多少の指向性を持った狙毒者だろうとそれは変わりない……」
結月ゆかり 「まあ、正直萌えと言ったのはかなりでかい失言だった気がする>マッギョ」
マッギョ 「萌じゃなくて夢じゃないかな」
結月ゆかり 「そいじゃ私も落ちるかね
村建て同村ありがとございました」
マッギョ 「それじゃあ明日もあるし俺も退散しよう
ご苦労さん@15」
結月ゆかり 「私が萌えって言ったのが失言って意味さね」
OИE(GM) 「妖狐と人狼には実は最低出現数が設定されてて
妖狐の最低出現数が保障される人数は、実は9人の時点で超えているっぽい。」
OИE(GM) 「じゃあおつかれさまー」
QBっていう 「へー、そうなのかっていう
システムのこともよく知らないと駄目だなっていう……GMとかはそういうのどこで知ったんだっていう?」
QBっていう 「まあ落ちるっていう、お疲れ様ー」
OИE(GM) 「ソースコードは公開されてるからね。
大体はプログラムの知識とかから推測たててるだけだったりするから
全く根拠なかったりするけども」
クマー 「強毒ってやっぱ暴力クマー>>毒はギャンブル」