←戻る
【雛3384】やる夫たちの超闇鍋村 [3961番地]
~結界師「村に人狼の侵入許してるから偽だって言われた辛い」~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon OИE(GM)
(生存中)
icon 結城美柑
(生存中)
icon ティナ
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon エース
(生存中)
icon ギース
(生存中)
icon ロック
(生存中)
icon バッツ
(生存中)
icon られっか代
(生存中)
icon カースメーカー
(生存中)
icon できない夫
(生存中)
icon
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon †Kuraudo†
(生存中)
icon エスーシャ
(生存中)
icon 台場カノン
(生存中)
icon ばらしー
(生存中)
icon 古明地さとり
(生存中)
icon 打ち止め
(生存中)
icon テリー
(生存中)
村作成:2015/07/25 (Sat) 14:01:17
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「ローカルルール
・AAはCO時と霊界時は禁止です。それ以外は日記を含め自由です。
・初日犠牲者(GM)への能力行使は自由です。
・投票は超過2:00までに済ますよう心がけましょう。狼以外の夜投票は超過前を強く推奨します。
・超過前噛みは一律で禁止します。 GM指示があった場合のみ、それに従ってください。
・シスコピ、突然死も禁止です。 一応明文化しておきます。
・開始予定時刻までに準備が完了していない場合、GM権限でKICKすることがあります。」
GM 「開始予定は14:30です」
かーり が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーい!」
かーり 「どもー」
かりのと が幻想入りしました
かりのと 「うーす」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → OИE(GM)
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8663 (ONE)」
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
蘭子 が幻想入りしました
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
蘭子 「闇に飲まれよ!」
古明地こいし が幻想入りしました
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
古明地こいし 「取り敢えず入るだけ入って後の事は激流に身を任せ同化する構え」
蘭子 「ONEちゃんと同村したいです」
OИE(GM) 「最近の入村状況は…えっと。
木曜日のおゆはん時の村に入って…
後は昨日の鍋2回分がGM…かな。」
古明地こいし 「マジレスすると鍋ヒャの時間がバラバラすぎて立てるタイミングを
逸しちゃった結果がこれだよ、とゆーのはあるんだよね;」
エース が幻想入りしました
OИE(GM) 「私の基準はなべひゃが30分以内に3つあること」
なので、なんか惜しいときは再ひゃを呼びかける感じだよ
30分以上前だと、なべひゃしたけど村に入るのが厳しくなってる可能性あるしね」
エース 「いそのー、野球しようぜー」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
OИE(GM) 「(極稀に普通村も建てたりするけど、まあ滅多にない)」
古明地こいし 「その辺の見極め難しいよねー」
かりり が幻想入りしました
ロック が幻想入りしました
蘭子 「GM無しで、建てよう」
かりり 「こんちは」
ロック 「よろしくな」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
かーり 「割と見切り発車で建てて、延長しちゃっても良いんじゃないかとか思ってる」
ロック 「最近GMがいつも同じ人ばかりな気がするんだが
ありがたいが、大丈夫か?」
OИE(GM) 「ちょっと前も似たような状況だったし
まあ大丈夫じゃないかなー?」
かりです が幻想入りしました
OИE(GM) 「←素鍋が好きな人なのでOP付けたい場合あんまりGMに向いてない」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
かりです 「かりです さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりです → バッツ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4476 (バッツ02)」
ロック 「ちょっと前もそうだったのか…」
バッツ 「FF村があると聞いてやってきた。次はクラウドあたりか。」
古明地こいし 「村を立てる人が偏っちゃうよねってのは割とどの鯖でもある事だからねえ…>ロック」
エース 「昔GMしてたけどテンプレあまりによまれなくてやめちゃったな」
OИE(GM) 「GMやってる時は楽しんで村を見てるか
或いは裏作業やってるから大丈夫。」
られっか代 が幻想入りしました
られっか代 「よろしくッス」
OИE(GM) 「割とよくあるなあ…>テンプレ読まれない」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
バッツ 「巫女関連があるからわりと読む。
最近見てないような気がするけど。」
カースメーカー が幻想入りしました
カースメーカー 「よろしくね。」
エース 「あ、裸マンとのおねえちゃん!」
OИE(GM) 「書いてないけど、私GMの時は
「突然死(いわゆるスキマ)の人の巫女情報は開示してOK」
「霊界秘匿中の場合、突然死した人は霊界でもCO禁止、蘇生されたらCO可」
って暫定的にやってるけど、基本的に毎回書くことでもないかなって。」
かりかり が幻想入りしました
楓 が幻想入りしました
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
かりかり 「なんか村民登録したと思ったら検索を押してしまったようだ」
「よろしくな」
ロック 「なんか他人に見えない奴がいるんだが…」
かりですよ が幻想入りしました
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
かりですよ 「かりですよ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりですよ → できる夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 599 (できる夫)」
できる夫 「どうも、よろしくお願いします」
バッツ 「突然死があったら即ノーゲームでいいと思ってるんだ。
いま来た人よろしく。」
エース 「突然死があったら即ノーゲームはケースバスケースでいいと思うかなる」
蘭子 「即ノーゲームだと良い役職の人とか可哀そうなんですよ、希望制だととくに」
OИE(GM) 「同じ配役になることってまずないからね
役職を楽しむことも含めて、突然死1回の重みって結構凄いから
みんな気を付けてほしいなって。」
できる夫 「突然死で恋人が落ちたらノーゲームでいいとは思いますがね」
エース 「それだったらそもそも突然死しないようにプレイヤーが心がけるべき」
古明地こいし 「突然死で恋人や背徳の後追いがあると複雑だしねー…」
できる夫 「まあ、そもそも突然死しないことが一番ですが」
かりかり 「やり直しで有利になる陣営があるんだったらやり直さないべき」
†Kuraudo† が幻想入りしました
OИE(GM) 「まあ、気を付けても出ちゃうことがあるから突然死なんだけどね」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
†Kuraudo† 「ノーゲーム、ノーパンツ」
ロック 「こいつ変態だ」
エスーシャ が幻想入りしました
できる夫 「よろしくお願いします>†Kuraudo†
何て読めばいいんでしょうかこれ……?」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → できない夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 600 (できない夫)」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
蘭子 「変態だー!」
†Kuraudo† 「ちがった・・・
ノーパンツ、ノーライフだったか・・・」
エスーシャ 「……フン」
エース 「>GM
いやさすがにちゃんと心がけてる人はそもそも突然死したことないと思うよ
トラブル以外は」
できない夫 「うーっす」
バッツ 「なんかバッタもん臭いクラウドが来たなぁ。
リメイクされるべき。」
できる夫 「思ったより来ますね
これは他刺し人数まで来るかもしれませんね」
†Kuraudo† 「俺は・・・誰だっけ・・・?」
台場カノン が幻想入りしました
できない夫 「ちぃと飯取ってくるわ」
台場カノン 「FF村ですね、任せてください」
「クラウドってそういやFF7だと女装してたよな」
できる夫 「ノーパンですか?ノーパンはいけませんよ」
ロック 「こいつ病院に連れてってやったほうがいいんじゃねぇか?>クラウド」
エスーシャ 「貴様のそれはFriendlyFireだろうが」
ロック 「おいあと3分で開始だぞ>できない」
†Kuraudo† 「大丈夫だ、問題ない」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
できない夫 「ういただいま」
かりのと 「かりのと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりのと → ティナ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 860 (ティナ)」
できない夫 「クロックアップ使えばこれくらい余裕だぜ>ロック」
ティナ 「…よろしく」
OИE(GM) 「PS4でリメイクされるみたいだから、女装イベントが高解像度で楽しめる…?」
ばらしー が幻想入りしました
かーり 「かーり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーり → 結城美柑
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9255 (結城美柑)」
られっか代 「どこのディシディアッスかね」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
ばらしー 「すぴー」
できる夫 「FF勢多いですね
わたしはFFは零式しかやったことがないのですが」
ティナ 「クラウドさんの女装イベントを高解像度でやって楽しい人ってどれくらいいるのかしら…」
台場カノン 「大丈夫ですよ、勝手に射線上に入ってくる人が悪いんです」
できる夫 「ついに他刺し人数になりましたね」
エスーシャ 「高解像度で喜ぶ輩は…………居るか、面倒な事に
ま、どんなことになろうが興味ないね」
結城美柑 「えーっと、よろしくお願いしまーす」
ロック 「零式って楽しいのか?
あまり良い評判は聞かなかったけど」
かりり 「かりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりり → ギース
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 9254 (ギース・ハワード)」
†Kuraudo† 「どっちかというとDQ派なんだ・・・」
ロック 「!?」
OИE(GM) 「ゲームは、どんなゲームでも楽しんだら勝ちだと思うよ!」
ギース 「Die yobbo!」
ティナ 「じゃあなんでクラウドRPなのかしら…」
古明地こいし 「FFキャラは誰が何作目なのか覚えてない…7はある程度分かるけど」
「何?ボヒョーじゃないだと!? >ギース」
できない夫 「零式は俺の心に深い傷を負わせたから絶対にゆるさねえ」
ギース 「こんなことを言っているが、これはあくまでもキャラクターとしてのキメ台詞であり、
参加者及びGMのことはギースなりにリスペクトしているということを申し添えておこう!」
できる夫 「貴方が言っちゃいけないセリフだと思います>クラウドさん」
OИE(GM) 「じゃあ時間なので好きなタイミングでどうぞ!」
ロック 「ギース!?」
ティナ 「まあ、私もFFは7より前の作品しかやったことないんだけれど」
エース 「FFは1~11・12・13・FFT・FFTAしかやったことないな・・・」
台場カノン 「私の知ってるギースさんと違う・・・
もっと、こう、四角くて足がちょこんってしてて」
OИE(GM) 「クラウドさん……」
ギース 「生きてる、生きてるよ>楓」
エスーシャ 「醤油でも添えるか」
†Kuraudo† 「28日にDQ新作発表あるらしいし・・・」
「だよな >カノン」
ティナ 「ギースさんの曲って凄く変なネーミングが多いのよね」
られっか代 「8で止まってるッスから」
ギース 「貴様達がどこまでできるか、見せてもらおう>ロック・楓」
†Kuraudo† 「そろそろDQ11くるんじゃないかと・・・」
古明地こいし 「四角て足がちょこん…サム?(」
ギース 「変じゃないぞ、かっこいいぞ」
古明地さとり が幻想入りしました
結城美柑 「あ、すいません
時間来てましたね
カウントします」
ロック 「俺はともかく楓は関係あるのか…?」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
†Kuraudo† 「飢狼の新作はまだなのか?」
古明地さとり 「ふぅ、間に合いましたか
危ないところでした」
古明地さとり 「それでは、よろしくおねがいします」
できる夫 「今回も毒がたくさん出ますように」
結城美柑 「それじゃ、5」
ティナ 「双子なんじゃないかしら?>ロックと楓
ギースさんって日本かぶれだし」
ロック 「察しろ>クラウド」
結城美柑 「4」
古明地こいし 「おねえちゃーん!(ONEがIAを呼ぶ時の声で」
結城美柑 「3」
ティナ 「あ、待って」
「SNKが一回倒産しちゃってプレイモアになったからなあ >クラウド
権利関係やら開発チームやら考えると難しいんじゃねえかな」
古明地さとり 「おや、こいしも来ていましたか」
打ち止め が幻想入りしました
結城美柑 「2」
バッツ 「あ」
ティナ 「掲示板で蘭子さんが鯖につながらないって報告している」
OИE(GM) 「おや、ちょっとカウントまってー」
エース 「SNKは今闇が深いゲーム会社だから無理だと思うかな・・・」
できる夫 「656 :普通の名無しさん:2015/07/25(土) 14:31:15 ID:OYTaEz4s
>>655の村に参加してる蘭子です、鯖に繋がらなくなりました
蹴ってください 」
結城美柑 「1」
†Kuraudo† 「明治時代にロックがタイムとラベルしたのが楓かもしれない・・・」
古明地こいし 「なぬ! それは一大事」
結城美柑 「ありゃ」
打ち止め 「よろしくねってミサカはミサカは滑り込んでみたり!」
OИE(GM) 「656 :普通の名無しさん:2015/07/25(土) 14:31:15 ID:OYTaEz4s
>>655の村に参加してる蘭子です、鯖に繋がらなくなりました
蹴ってください 」
できる夫 「確かにしてますね」
できる夫 は 蘭子 に KICK 投票しました
OИE(GM) 「これかー…」
エスーシャ 「……良く見つけたな」
ロック は 蘭子 に KICK 投票しました
ばらしー は 蘭子 に KICK 投票しました
蘭子は席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
テリー が幻想入りしました
バッツ 「キャッシュ削除でなんとかならんかね。」
ロック 「テリー!?」
ティナ 「じゃあ、再投票でもう一回カウントね」
†Kuraudo† 「蘭子さん大丈夫だろうか・・・?」
テリー 「まにあったぜ!」
OИE(GM) 「まだ、まだロスタイムあるから…!」
結城美柑 「もし回線がダメだったらキャッシュとか関係無い気もする」
OИE(GM) 「再投票おねがいー」
ギース 「貴様!>テリー」
できる夫 「マシントラブルでしょうね
しかし、大丈夫でしょうか……心配です」
台場カノン 「えーっと、ギースさんとてリーさんの息子がロックさんなんでしたっけ」
古明地こいし 「ここで言ってもあれだけど蘭子どんまいだよー」
ティナ 「…ロック君のご家族が沢山来ているわね
そういえば、私の仲間にも貴方と同じ名前の人がいたわ」
結城美柑 「3」
エース 「掲示板につながってる時点で回線ではないと思うよ」
テリー 「よう、ロック!こんなところで奇遇だな!>ロック」
†Kuraudo† 「待たせたな・・・!」
エスーシャ 「楓じゃ無かったか?」
できない夫 「FF6の主人公はセリスだろ?」
結城美柑 「2」
ロック 「おいやめろ>カノン」
ギース 「バーンナックルハメのことは許さん!」
バッツ 「有機蜜柑>かもな、とおもってみたい。」
OИE(GM) 「まあ、こういうことがあるからうん。
突然死とかも仕方ない」
「FF VS 餓狼伝説」
結城美柑 「1」
テリー 「バーンナッコォ!>カノン」
ティナ 「ホモォ…?」
古明地こいし 「携帯端末から掲示板に書き込んだ可能性>エース」
結城美柑 「開始でーす」
台場カノン 「飢狼伝説はあんまり詳しくないんです!すみません!」
バッツ 「エアガイツの新作でならありそうだな。」
られっか代 「FF6は群像劇な気が」
ゲーム開始:2015/07/25 (Sat) 14:34:49
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆OИE(GM) ローカルルール
・AAはCO時と霊界時は禁止です。それ以外は日記を含め自由です。
・初日犠牲者(GM)への能力行使は自由です。
・投票は超過2:00までに済ますよう心がけましょう。狼以外の夜投票は超過前を強く推奨します。
・超過前噛みは一律で禁止します。 GM指示があった場合のみ、それに従ってください。
・シスコピ、突然死も禁止です。 一応明文化しておきます。


GMはONE@最近、DTMステーションに出演しました!プロフィールはそこで紹介されたものだよ!
       HN:Mt-B◇tyenGM1uBY がお送りするね!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) 投票は2分で人数警告
2分半で名指しするよー」
OИE(GM) は無残な負け犬の姿で発見されました
台場カノン は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
OИE(GM)さんの遺言
       γ⌒レ= 、
        { i´   リ
        ゝ  >z =====
          //   i       `ヽ
          / .′  |    丶   \
            l{ l l  | l 、 ヽ  \   z≧=-       最近の傾向って、なんか毒が酷いことするんだよね…
       刈   l| l l  { l l    ー廴 __ヽ
          1 .从乂/ⅥノN  | ⌒ー^ヾ爻
        |l x=ミ   x≠ミ   |r 、| 〈[ニ]
        リ , lvリ   vzソ.|  iソノ   l l⌒ヾ 、      もしもこの村にも埋毒者さんが居るなんてことがあったら
         Ⅳ          |  |´ i| l l    \ヽ      私、村を護りたく無くなっちゃうよ……
         从乂  、   从ソ, ノ リ_λ l      `  、
         { { > _. <  zY"´   ソ       ',
             fγ l{/iz≦]人 ,ィュ         } }
          γ l/ 、 7ノ¨´ , "´ `ヽ      /ィ
           l  l!   ´ ̄ ,イ_ 。z≦三ミ
.            γ l{ ̄ ~^ 、〃 ,    /"
          /l{......`o......:::´...l{ ′  /
.         /:::l...//..................7 == = '
        /::::::!.....7...................,   ¨¨/
台場カノンさんの遺言 あ、これ背徳者が出現してるっぽい。
この遺言が見えてたら初日から妖狐陣営全滅ですね。
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
カースメーカー 「裸だったら何が悪い。」
ティナ 「村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1

狼狐はそこそこ、だね
QPが不安要素だけれど、これなら
グレランでいいんじゃないかなって私は思う
共有は確認しているから、出てきていいよ
それじゃ…皆…頑張ろうか」
ばらしー 「QPが厄介
共有の囁きが最後に1つ、それも大声で
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1」
できない夫 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
共有無しの9吊り7人外、CPで吊りが減ることを考えればカツカツ……か。
まぁ第四陣営以降が大量で村が少ないという展開が無いならいい。
最低でも村10は確定枠だからな。」
ギース 「Die yobbo!」
打ち止め 「共有さん出ておいでー!
ってミサカはミサカはCOを促してみる」
バッツ 「共有はいる。
そして人外数は狼+狐で2。
他刺し人数のQPだ。そこまでこわがるこたぁねぇ。」
「村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1

共有は最後の最後に一回だけ囁いてたな
QP陣営がいるから刺さってたら出ないつもりだったんだろう多分」
古明地こいし 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
共有いないと思ったら超過寸前に囁きがあったね
COして指揮よろしくーっと」
エース 「銃殺」
テリー 「グッモーニン!そしてグッバイ!
村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
オーケーオーケー…村有利で悪くないだけに十分だぜ…!
だがQP、おまえらの存在が俺にとってのウィークなんだ!!!」
†Kuraudo† 「QPがいる以外は普通の村みたいだな・・・
ホモップルは見つけ次第・・・マテリア化してやる・・・」
できる夫 「おはようございます
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
QP次第では吊りがギリギリになっちゃいますね……
共有はいないと思ったら最後に1回だけ大声でささやいてました」
られっか代 「はい共有系COしとくッスよ」
エース 「閻魔CO」
結城美柑
              __ヾ, /  〃 _
             __⌒\Vいィ/ / __`ヽ
             /⌒> -'‐…'ー' ー:く⌒\
           __/'′:::::::/:::ハ::::\::丶
          ⌒7:::/:::::::::/:::′::}:::::::::':::::::\
             /::/:::::::/::::::::;::ハ:::::::::::::::::::\:::’,    吊り9だから結構大変だけど、足りてるって言うなら文句も言える状態じゃないね
           .::::i:::::::/::::::::/::|::|!::ト::::!:、:::、::::::::::'.
            |::::|::::::{:::|:::/l:/|::|!::| l::i:::}:i:::}::::::::i::|   自覚できる共有いるみたいだから
.           /i::::|::::::}/j:/⌒ l:ハ:l |:f⌒lイ::::}j|:|i:|
          //|::::|:::::{{,ィf笊ミ l′}ハ笊ミx!l:::/:i|:|メ、    早めに出てくれると嬉しいな
        .::/ /::f^i::ト{` ヒrソ     ヒソ lイ::八| \、
.      /:/ //:人l::|、/i/i    ,  /i/iイ:}∧ハ   ヾ:.
      {:::〃::/::i::::::l::i:ト ,    、_,   八::{i::ト:::\  〉〉  最後に大声っていうのはそういう事でしょ?
      X:V:/:::/::::::Ⅵ!:::> ,     /::::::}:|i::|:::}}\V/
     /::∧v:::/i:::::::/ノ:::′::ノ  ー '{:::::::::::::}:|i::|:::}} /∧
    {:::{ }}:く, |::_/厶イ^7 __  _マヘ‐-}:|i::|:バ// }::}
     \V八:/´ {::{ 7 /___________ 〉ヘ,k}:|厂\i:{ 」
ロック 「おはよう
10吊り7人外ってとこか
QPが厄介だけどな
共有はさっさと出てくれよな」
できない夫 「……>銀狐か。カノン」
ギース 「なんだこれは! どうなっているのだ!」
†Kuraudo† 「いきなりアイコンがカオスじゃないか・・・」
古明地こいし 「狢ェ!!」
古明地さとり 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
おはようございます。
QP考慮すると8吊り7人外、ですか
極端に不利ではありませんが、QP次第で大分怖いことになりそうでしょうか
共有の大声が最後に聞こえてましたよ。ですのでCO、よろしくお願いします」
エスーシャ 「おはよう。
まぁ、どんな陣営だろうが興味ないね」
「何か狐遺言が見える件」
ばらしー 「む、狢か
もう1つ無残がみえるけど狐CO?」
結城美柑 「狢ー!?」
エース 「もう一度いうがカノンは銃殺死亡」
ティナ 「…えーっと、カノンさんが狐遺言を残しているけれど
後追い発生していないね?」
できる夫 「なんてことですか!女の子になってしまいました!」
バッツ 「カノンがなんとも言えない遺言。
イログハタノキミかね。」
古明地さとり 「と、おや狢混じりの死体も多い、と」
カースメーカー 「霧が出てきたね……あ、子狐いて良かったね。」
打ち止め 「えーっと・・・貉が確定かなってミサカはミサカは現状確認してみたり」
テリー 「いきなりの銃殺…!オーナイスだぜえ…!
だがこの遺言、どういう意味だ?」
できない夫 「まぁ最後の大声でヘタレ共有だとは思ってた>られっか代」
†Kuraudo† 「銃殺?
ああ、死体が二つあるのか・・・なんまんだぶ・・・」
結城美柑 「これは銀狐でもいるって話なのだろうか……>遺言」
ロック 「狐なのはいいとして
背徳者?
でも死んでないみたいだから違うのか」
古明地こいし 「カノンは狐遺言、と
エースが閻魔のられっかが共有ね」
「んで狂人に狢確認と そういや20人だと最大4wだったか?」
られっか代 「閻魔って事でいーんッスかね
遺言はそういうことでいいッスかと」
ギース 「ロックが二人……?
という朝一スタートから華麗にゲームを始めようと思っていたのにロックがおらんではないか
狐遺言については村が有利になったというだけのことよ」
エスーシャ 「あん?>呪殺
それと狢。まぁ4W1K確定かつあと残り妖狐1と言う訳だが」
ティナ 「で、狂人枠が貉で確定、エースさんが閻魔COだけれど…
まあ、呪殺なのは遺言見たら分かるから、特には無いかな」
バッツ 「エース>一応了解。
お前は身代わり呪殺はわかるんだっけか?」
ばらしー 「閻魔と遺言が一致
が、でも狐遺言が見えるのなら閻魔も騙りは容易なのかな
決め打ちは難しいレベル」
テリー 「む、アイコンがおかしいってのは皆がいうように狢ってやつの仕業だな。
おいロック、俺の顔まで美少女じゃないか!」
†Kuraudo† 「遺言から見ても狐で間違いなさそうだな・・・」
できる夫 「おのれ狢!ありがとうございます!
そして閻魔が銃殺主張ですか、でも背徳が死んでないのはなぜでしょう」
打ち止め 「とりあえず狐が1減ったってことだけ覚えておけばいいよって
ミサカはミサカは人外遺言を信じる必要性がないことを説いてみたり!」
ロック 「あ、銀狐か
どっちも狐からは知覚出来ないんだったな」
エスーシャ 「(これでGMがロックor楓なら面白かったのだがな)」
ティナ 「カノンさんの遺言を素直に捉えるなら
初日が背徳だったか、銀狐がいるか、だね」
古明地こいし 「初日背徳か銀狐か、他に親狐から認識されない子狐とかいたっけ?」
エース 「>バッツ
身代わりはわからんかったと思うぞたしか」
できない夫 「これで道連れしても吊りが減らねえし。
割りと気分が楽になったぜ」
「身代わり呪殺はただの呪殺だ ぜ >バッツ
一回それは見たことあるからな」
ギース 「人外遺言になどかかずらっている暇などない
潜伏占いを生存させるのであれば指定した方がよい」
古明地さとり 「カノンの遺言的には……カノン自身が背徳っぽい感じ、でしょうか
身代わり呪殺はそのまんま呪殺結果になるはずですね
あるいは、銀狐混じりの可能性も有りますが」
テリー 「ここで出てくる閻魔を信用しないってのはないな。
まあ、閻魔語りの占い師なんていうキテレツなことやってたら拍手を送るがな!」
結城美柑 「まぁ、恋人飛んでも吊り変わらなくなったという事で
グレランは……まぁ初手呪殺あろうとなかろうと
手筋には変わらないからご随意に」
ティナ 「閻魔についてはしばらく置いておく、でいいと思うよ」
ロック 「狢いるのか
まあ5Wってのはありえないからな
狂人は一人はいるのはわかってたけど」
ばらしー 「背徳が死んでないってあるけど
他に可能性があるのなら銀かなという程度」
†Kuraudo† 「狐陣営は2匹だったか・・・
まあ残りが何狐かは知らないが1匹いなくなったのはいいことだ・・・」
できない夫 「居ねえよ>こいし
銀か遺言が嘘かしかない。

子狐の存在を悟られないためにな」
打ち止め 「・・・あれ、共有出ないの?」
エスーシャ 「子狐はそもそも呪殺されん>こいし
遺言をそっくりそのまま信じるなら銀か初日背徳だろうよ」
できる夫 「たしか身代わりもメッセージは呪殺と変わりありませんよ」
ギース 「テリーが心労で倒れる>エスターシャ」
できる夫 「◇られっか代 「はい共有系COしとくッスよ」」
「俺が楓でお前がロックってやかましいわ >エスーシャ」
バッツ 「狼4と狐が1、だな。
狢と狐陣営一人は判明している。

楓>ありがとさん。
しかしまぁ、銀狐だろうが背徳者だろうが、どういう糸で残した遺言なんだろうな。」
古明地さとり 「いずれにせよ、初日占いなどではないのは間違いないでしょう」
エスーシャ 「られっか代が共有だ>打ち止め
閻魔のCOに混ざって分かり辛いが」
エース 「共有でてるぞ」
できる夫 「もう出てます>打ち止め」
テリー 「ぶっちゃけ疑うとしたら同じ狐が出てきたかどうかぐらいじゃないか?>ティナ
ほぼ真だと見ていいぐらいだとは思うが…」
ロック 「ああ…身代わり銃殺ってのもあるか
まぁどっちにしろ狐陣営が一人減ったのは間違いなさそうだな」
ティナ 「親から認識されない子狐…親を認識できない子狐はいるけれど
それはいなかったと思う…>こいし」
結城美柑 「あー、伊何とかって呪殺身代わりする背徳者いたね
といってもそれが残す遺言には見えない
(占った位置が以外から狐遺言という身代わり呪殺を考慮させないよね)」
カースメーカー 「背徳者いないなら8吊り6人外。
恋人が後追いしたら吊りが減るからそれなりにギリギリかな。」
できない夫 「3吊りっと」
古明地こいし 「現状グレランでいいと思うけどねえ
QP出てるから村の強いトコ持ってってくれてないといーんだけど
というかどーせならカノンに刺しとけ!(無茶振り」
打ち止め 「あ、朝一でCOしてたんだねー
大声が並んでて見落としてたよってミサカはミサカはうっかり把握ミスしてたり」
†Kuraudo† 「られっか代が共有か・・・
よろしくたのむ・・・」
できない夫 「どこでどう使うかな。」
テリー 「共有はられっか代だ、お嬢ちゃんはおっちょこちょいだなあ!>打ち止め
うちにきて飯でも食ってくか?」
ばらしー 「もしくは初日が背徳か
共有は出てるからグレラン…といいたいが
閻魔が真なら占い保護が優先」
古明地さとり 「あくまでも狼の残り最大数が4というだけで、狼が4とは限らないのですけれどね>バッツ」
ティナ 「だから放置でいいですよ…>ギース
真の方が濃いっていうのは同意…」
られっか代 「身代わり銃殺ってもっかい占い考えさせるような遺言は考慮しないッスね」
バッツ 「出来ない夫>そんなことをする必要もないぜ。
親ぎつねか子狐かなんて誰からもわからない。

つまり、遺言は「おそらく狐陣営だろう」で割り切る。」
ロック 「まぁ閻魔は疑う余地ねぇだろ
この速さで出てきてんだし」
エース 「◇ばらしー 「閻魔と遺言が一致
が、でも狐遺言が見えるのなら閻魔も騙りは容易なのかな
決め打ちは難しいレベル」」
できる夫 「伊呂具秦公ですね>身代わり背徳
狐火でも有効っていうのはどうなんでしょうと思います
エース 「ぶっちゃけめっちゃ心象悪い。」
打ち止め 「ミサカはご飯を要求するよ!>テリー
と素直に食欲を表明してみたり!」
†Kuraudo† 「テリーの家は飯を食わせてもらえるほど裕福だったっけ・・・」
バッツ 「さとり>言葉のアヤだ。見逃せ。
そもそも狼5出現がありえない開始人数だったな。」
エスーシャ 「あとはまぁ狢のせいで分かり辛いというのもあるが

ああ、伊呂具秦公考慮と言う奴か?>身代わり
それならそれで、明日は……駄目だな、少し日を置いてから再度占うのもいいだろう
…………って伊呂具秦公は閻魔結果呪殺では無い」
「まー、あの遺言で天人とかあったらレイジングストーム連打すりゃいいだけだしな」
ロック 「おい、何勝手に幼女に声かけてるんだ!>テリー」
ティナ 「伊ぐろ奉公なら、占い遺言とか残しておく方がよっぽどいいと思うから…
それは無いと思うよ…」
結城美柑 「初日背徳者もあるけど、そうだったら良いかも知れないぐらいで
基本的にはまだ狐はいるって思いながら進むべきだと思うかな」
できない夫 「まぁその通りだ。
俺はそこからグレー考察に繋げていこうなんて気はさらさらねえがな>バッツ」
ばらしー 「狐遺言見えてから出てるように見えたから>エース」
できる夫 「でも狐って背徳察知できませんでしたっけ?
だとするとカノンさんの遺言はどういうことなんでしょうか」
エース 「これいいかえるとオレの閻魔結果自体は信じるにあたいするっていってるのがちょっとね。
天人の騙り遺言考えてないのがちょっと。」
†Kuraudo† 「俺ならギースの家でご馳走になる・・・」
古明地こいし 「カノンがイログハタノキミ(変換めんどい!)の可能性かー
それ追うとかだとややっこしくなりそうだし
角位置だからで占った人とかいそうだし、今のところは考えない>美柑」
ギース 「テリーの家は裕福ではないぞ……少なくとも我が家に比べればな! ハハハハハハハ!」
カースメーカー 「閻魔騙りは別に不可能じゃないから占い処理とかはしても良いと思うけどね。」
できない夫 「だからツッコミがずれてるとしか思わん。」
「いや、普通に呪殺だ それで閻魔が信用貰えなくて死んだことあった
>エスーシャ」
ロック 「貧乏ではねぇよ!
いや、裕福でもないけど>クラウド」
テリー 「ハハハハハ!こう見えてもストリートファイトで稼いだ金があるんだ!>Kuraudo
ようし、それならロックたちと一緒にハンバガーへご招待さ!>打ち止め」
古明地さとり 「もし占い視点で占い先○で呪殺が出てない場合、初日占い先を連続で占えば呪殺証明しうるという可能性は頭に入れておくといいでしょう。
露出する日にもう一度そこを占って呪殺が出れば真証明になりますし」
できる夫 「閻魔結果呪殺だった気がするんですが>エスーシャさん」
古明地こいし 「そういやそうだ<カノン伊呂波ナントカなら閻魔結果は身代わりになる」
ロック 「いちいち比較してんじゃねぇよ!
恥ずかしいだろ!>ギース」
打ち止め 「結局狐1減ったからあまり狼吊り切りとか難しいこと考える必要はなくなったかなって
ミサカはミサカは今後の進行について浅く考えてみる?」
†Kuraudo† 「無職という設定じゃなかったか・・・?>テリー」
ギース 「うむ、この村で村勝利に貢献できれば
ビリーの部下として雇ってやらなくもない>クラウド」
エスーシャ 「何ぃ……?>楓
身代わりじゃないのかアレは。」
できる夫 「呪殺身代わり能力
呪殺成立時に生存している伊呂具秦公がいる場合のみ有効。
身代わりが発生した場合の死因は「呪殺された」。
身代わり候補が複数いる場合はランダムで一人選ばれる。
同時に複数の呪殺が発生しても身代わりできるのは一度だけ。
例) A[占い師] → B[妖狐] ← C[占い師] / D[伊呂具秦公]
=> A の呪殺に対し、D が身代わり + C が B を呪殺。
狐火による呪殺でも有効。
自分が織姫の場合は能力無効。
蛍火の場合は能力無効。」
ばらしー 「5日目に銃殺主張の占いができてたら
閻魔信じるでいいんじゃないのかな
それまで手をつける理由がない」
テリー 「は、おまえのところは汚い金だろうが!>ギース」
できる夫 「身代わりが発生した場合の死因は「呪殺された」。」
ティナ 「テリーさんはロックさんに養われているから…」
結城美柑 「◇カースメーカー 「閻魔騙りは別に不可能じゃないから占い処理とかはしても良いと思うけどね。」
別に疑うなら後で良いと思うんだけどねぇ
今すぐ占いをそこに使わせる?」
バッツ 「ばらしー>むしろ、初日2死体の遺言なんてだれだろうと真っ先に見る。
狼で乗っ取ってるにしては、「真閻魔とぶつかる速度」だぜ。」
できる夫 「この通りです」
エース 「それだけいえばいいのに」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) @2」
2 日目 (1 回目)
結城美柑1 票投票先 →カースメーカー
ティナ1 票投票先 →カースメーカー
古明地こいし2 票投票先 →ばらしー
エース1 票投票先 →カースメーカー
ギース1 票投票先 →テリー
ロック0 票投票先 →カースメーカー
バッツ0 票投票先 →テリー
られっか代0 票投票先 →古明地こいし
カースメーカー5 票投票先 →古明地こいし
できない夫1 票投票先 →†Kuraudo†
1 票投票先 →†Kuraudo†
できる夫0 票投票先 →カースメーカー
†Kuraudo†2 票投票先 →
エスーシャ0 票投票先 →結城美柑
ばらしー1 票投票先 →できない夫
古明地さとり0 票投票先 →ティナ
打ち止め0 票投票先 →エース
テリー2 票投票先 →ギース
カースメーカー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
テリー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
テリーさんの遺言 このテリーがひよこ鑑定士をCOだぜぇ!

いくら仕事がないからってこんな仕事を俺に紹介しなくてもいいだろ、ロック!
まだカラーひよこを作ってる仕事のほうが俺は好きだぜぇ!?

初日夜 エース 女
あきらかに見た目じゃあわからないところがいくのがセオリーってやつだろう?
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
バッツ 「エースは今日にでもばらしー投票でよかったんじゃないかって点、
どちらにせよ、エースに投票してる打ち止め。」
結城美柑 「                         }  /
                 __」\_」:i_/:{_/___
                  ⌒>''"´::::::::::::::::`゙'<⌒
                //:::/ ::::::::::::::::::::::::::::\
             / :/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                :::::′::::i:::::i::::::|:i::|:::i::::::i:i::::::ハハ
              i:::i::::::i:::|i::::| ::::|:| |:::|::i:::i:|:::::::::::::::.  占いたくないけど発言頑張ってない気配
               |:::|::::::|::」L⊥:/|:| |:⊥L」:|:i::::i:::::|:::,
              ,:::::|::::::|::j斗=く jノ |ノム=ミ|:i:::i|:::::|:::}  って事で吊れた事は嬉しいかな
.             //::i|」 ::|〈 んハ    んハ 〉}:ノ|:|i::|∧
               /:::八l ::|  ー゚   .  ー゚ イ:::|ノ八   ,
         /:{/:::/::::::|:∧'"         "''/| ::|く::::::.  }
            {::/:::/:::::ノ:|:,::::::...  `  ´  . イ八::|::::\::V
          〉:::/::/::::|:i:::::::::::}>   イ:i:::::| ::::}:|:::::i:::::::i
.          /:::∧( ::::::::jノ :::__,ノ     乂__」___:::|:::::}:::::::|」
「2票持ちは無し カスメ死んだのはステ吊りなのか閻魔占い処理が
ヘイト貰ったのかはイマイチ判断に困るくらい
投票はクラウド 発言最後らへん稼いでるっぽい以前になんで
QP出てる=ホモップル決め打ちなんだよお前は」
エース 「かみ死亡」
できない夫 「正直クラウド残す気しねえんだけど。っていう。」
られっか代 「おはよッス」
打ち止め 「グレランだけど閻魔に投票したのは一か所どうしても気になるところがあったんだよねー
とミサカはミサカは自分の投票について補足してみる

◇エース「これいいかえるとオレの閻魔結果自体は信じるにあたいするっていってるのがちょっとね。
天人の騙り遺言考えてないのがちょっと。」

エース視点自分真は分かりきってるのに結果信じないでほしいの?
って思ってちょっと信じたくなくなったんだよってミサカはミサカは一票を投じてみたり

あ、でも今すぐ吊れってわけじゃないよ? 怪しい発言があったっよってミサカはミサカはアピールしてみたよ!」
ギース 「Die yobbo!」
古明地さとり 「おはようございます。
昨日はティナさんに投票しました
ティナ 「閻魔についてはしばらく置いておく、でいいと思うよ」
と、【カノンの遺言を把握したうえで】言っているのが、
どうにも違和感がありましたからね。そういうわけで投票させていただきました。」
ばらしー 「おはよう
吊れるようには見えないが
◇できない夫 「3吊りっと」
このあたりから露骨な発言稼ぎにみえた


◇できない夫 「これで道連れしても吊りが減らねえし。
割りと気分が楽になったぜ」
こっちは村と狼、どちらにも取れる
村ならそれこそ人外減って嬉しい
狼なら狐減って嬉しいと」
ロック 「おはよう
クラウドが中庸的な発言ばかりで気になった、かな
占いなさそうだからカスメに入れたが…」
ティナ 「皆よく喋ってるな…って印象…
そうだね…ギースさんが気になるかな…
バッツさんやクラウドさんはもうちょっと様子見していいと思う…」
古明地こいし 「あれ、伊呂具って閻魔結果も呪殺なんだ?
ってまあそれはおいといて…カース吊りって美柑の最後の誘導っぽい一言のせい?
そこまで露骨に怪しいとも感じなかったけど」
エスーシャ 「おはよう。
寡黙吊りな気配だが興味はないね。」
†Kuraudo† 「カスメとは何も話をしなかったがなんとなくシンパシーを感じていたんだが・・・」
バッツ 「非常に微妙な噛まれ遺言。
ほぼ真で村一人死亡だろうな。」
打ち止め 「み、ミサカにご飯をくれた人ー!?
ってミサカはミサカは驚愕してみたり!」
ロック 「テリー!?
ギース 「カースメーカーの遺言はなし、テリーの遺言は雛鑑定士
エースよ、意義ありを押しておけ」
られっか代 「遺言無しとひよこッスか」
エース 「>うちどめ
ぶっちゃけ共有CO気づいてない奴にいわれたくないわ」
できる夫 「おはようございます
昨日は寡黙であまり中身が見えなかったカースメーカーさんに投票しました」
ばらしー 「テリーがひよこか
エースに異議ありボタンを押してもらう程度かな」
古明地こいし 「ひよこ遺言ねえ
普通に噛まれてるーでいいとは思うけど」
「ひよこなら別に出ても良かったとおもうけど 一応性別確認ドゾ」
結城美柑 「いや、別に「ホモだったら」って話じゃないの? そこの部分>楓
そこは気にする所じゃなかいと思う」
できない夫 「共有を把握してなかった位置って打ち止め以外にもクラウドだってそうだし。
発言の触れ方が稼ぎにしか見えねえからって理由が強い」
ロック 「あれ、カスメ遺言ないのか
人外か?」
†Kuraudo† 「閻魔結果は普通に噛みか・・・
まあ納得・・・」
ギース 「しかし良いザマだな! テリー・ボガード!」
エース 「>エスターシャ
あんな目立つこといって寡黙つりはねーだろ」
ティナ 「で、カースメーカーさんが遺言無し…
ひよこで初日に出ないのも、まあ、考えとしては理解できるし…
そもそも噛まれて死んでいるなら特に言う事もないかな…」
古明地さとり 「で、噛まれ位置がひよこ、ですか
エース女性という結果が出ていますが、一応異議ありを推しておいてください、というくらいでいいでしょう
あまり疑う気も有りませんが

そしてカスメさんが遺言なし、と。
遺言を残せないか、あるいは人外か、でしょうか」
エース 「カスメ狼だろ、大方。
あとばらしーはみのがせねーなってぐらいだな。」
エスーシャ 「が、興味あったのは伊呂具の件だが今は関係ないか。
で、ひよこ……まぁ死んでいるし特には考えん
初手出ないのかというツッコミもあるだろうが死んでるなら関係ない」
打ち止め 「共有COに気付かなかったのは閻魔の大声が重なったせいだよ!
ってミサカはミサカは抗議してみたり!>エース」
†Kuraudo† 「テリー・・・やっと就職したと思ったら・・・」
できない夫 「遺言やら狐やれに触れて→打ち止めの共有把握ミスに便乗して共有把握発言

これがさいっこうに稼ぎ臭い」
バッツ 「打ち止め>エース真なら、エースとつながる占いが一人は出てくると思うけど、そのあたりどう思ってる?

たとえ怪しく見えたとしても、真か狼。
呪殺だした占いに任せていいと思うぜ。」
エース (♀) が「異議」を申し立てました
結城美柑 「吊りたかった位置が遺言無しで死んでるなら
大体人外吊れたとは思いたいかな。」
「一応あってると」
エース 「乙女も恥らう美少女エースだぞ」
ロック 「で、エースは一応意義有押してくれねえか
テリーは騙りじゃないと思いたいけど」
できる夫 「結果はあってますね」
古明地こいし 「初日だと遺言忘れる可能性あるにはあるけど
まあブン屋か逃亡はあるかも程度でいいんじゃないかなカスメに関しては」
エスーシャ 「目立つか?>エース
と言っても、私が見た限りは引っかからなかった、というだけでもあるが」
ティナ 「遺言残せない役職、というよりは、遺言を残すのを忘れていた…って印象>カスメ
人外吊った可能性は高いと思うよ…」
ギース 「ここで重要なのは遺言無し+雛鑑定士ということで占いが落ちていないということだ」
バッツ 「打ち止めチャン>で、どうする?
強いこうエースを偽偽言って吊りにかかるかい?」
†Kuraudo† 「美少女・・・だと・・・?」
ばらしー 「カスメの遺言がないけど
ないのなら考慮しないってくらい
司教でもいたら話は別だった」
エース 「昨日の吠え方と初日の吠え方みてるとかすめ狼っぽいけどね。
過信はしねー。」
ロック 「合ってると
まぁひよこ鑑定士でいいんじゃねぇかな
なんで昨日出なかったのかわからねぇけど」
打ち止め 「とりあえず遺言残ってないところについて考察をこれ以上進めようがないから
灰を見たほうがいいと思うよってミサカはミサカは提案してみる!」
†Kuraudo† 「テリーは本物のひよこ鑑定士になったんだ・・・!」
ギース 「ミッドナイトブリスか……カプコンと組んで戦う時はいつも苦労させられる(ドット絵作りに)」
ティナ 「そうだね、グレラン継続でいいと思うな…」
ロック 「雛狐の可能性も一応あるけど
まぁそれは都合よすぎだろうな」
できる夫 「カースメーカーさんの遺言がないのは、単に遺言忘れっぽく見えますがね
昨日の吠え的にも」
古明地こいし 「一応ひよこ遺言とラインは繋がってると
もし蘇生がいたらありかなというくらいかなあ」
古明地さとり 「そこに関しては合ってるのであれば、最悪雛狐……いえ、噛まれてるのなら最高雛狐、になりますか
まぁそれで雛狐っておいて狐生存は困りますし、普通にひよこでいいでしょうけど」
「占い系ではあるがなひよこは >ギース
だが確かに呪殺占い師は落ちてないってことだろう」
エース 「なんくせつけてるのは打ち止め
昨日結局言いたいことうやむやにした雰囲気あるのはばらしー
バッツは20歳児」
打ち止め 「別に今すぐ吊りたいわけじゃないよってミサカはミサカは朝一発言を参照してほしいかなって進めてみる>バッツ」
バッツ 「ギース>すごいどうでもいいけど、「雛鑑定師」なんて職はないからな。」
られっか代 「ま、合ってるなら別にいいッスけど
違ってて人外噛みって話だったらよかったんッスけどね」
古明地こいし 「また懐かしいネタを…>ギース」
ばらしー 「ラインは繋がってると
ひよこが「確定で人外」でなくなったのはなんとも痛い」
ギース 「しかし雛鑑定士とは異なことよ
あれはダック・キングの仕事ではなかったか?
テリーのやつめ、無職に耐え切れずダックの仕事を奪うとは恥ずかしいやつ」
ティナ 「ギースさんは、発言が中庸目って感じなのに
占いの生存を気にしている感じが気になる…かな…」
結城美柑 「んー、まぁできない夫の
Kuraudo吊りたいって意見を見て、私も割と吊って良い位置だなぁとは思った
閻魔の結果について何か考えててもしょうがないじゃない的な意味で
エース 「すまんけど打ち止め、それ怪しい発言になる意味がわからんぞ」
できない夫 「まぁバッツの考察が見たくは合ったんだが。
ナニもかかれてないと結構期待はずれ感ががが」
†Kuraudo† 「漂う加齢臭・・・だがこの臭い嫌いじゃない・・・」
結城美柑 「ただ、できない夫は前日からKuraudo吊りたいっておもってるなら具体的な・・・って打ってたら
普通に別件で言ってるね」
バッツ 「られっか>「占いじゃない」んだから、どっちでもいいんだぜ。
それよか、閻魔関連のばらしー、うちどめちゃんなんとかしないとだぜ?」
ギース 「銃殺された狐の遺言+閻魔のCO
これならば潜伏占いを生かそうとするのは道理ではないか>ティナ」
ロック 「そこまで痛いか?
まぁ真証明役職ではあるけど>ばらしー」
エスーシャ 「さぁてね、灰と言っても
現状勘が強くて考がなく、遺言的にまだ順風傾向位」
古明地こいし 「ざっと見た感じだとティナがなんか淡々としてるなという
打ち止めが前に出てるのが目立ってるなってのと
…エスーシャの発言止まってない? 大丈夫?」
古明地さとり 「その上で良く考えると、2票位置噛み、というのは結構意外なところでしょうか?」
†Kuraudo† 「俺を吊りたい理由って狐についての発言にだろ、どうせ・・・」
られっか代 「言いたいのは結果が合って無かったら
人外だったのにってだけッスがね >バッツ」
打ち止め 「だってエースは『自分の結果を信じる』って言ってる人に対して
『なんで疑わないんだ?』って言ってるわけでしょ?>エース」
ばらしー 「できない夫は共有の把握ミスをしている人を狙っているようだ
吊れやすいところに入れてる感がする」
結城美柑 「うん、Kuraudo投票しよっと
Kuraudoは吊られたくないならCOしても良いよ。
考慮するかはともかく」
ティナ 「潜伏占いを生かすのは大事だけれど…それ以上に人外を吊ることを…
考えるべきだと思う…>ギースさん」
バッツ 「んでギース、お前俺と会話する気はあるか?
話相手がいないんだ。」
「そういやクラウド投票してたのはできない夫もだったな
・・・確かにクラウド共有把握遅いけどよ 俺なんか共有に関して
昨日コメント0だったから そこら辺は正直ノーコメントと言いたい俺」
できる夫 「たまたま当たった可能性もありますけどね>ひよこ鑑定士」
ばらしー 「人外死亡なら美味しいと思った>ロック」
古明地さとり 「カスメさんに票が集まったとはいえ、次票を噛んできてる、と」
結城美柑 「いや、違うと思うよ?
ちゃんと読んでる?>Kuraudo」
ギース 「雛(ひよこ)」
エスーシャ 「共有把握ミス自体は狢に閻魔紛れで別に関係ないと思うがな、」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) @2」
3 日目 (1 回目)
結城美柑0 票投票先 →†Kuraudo†
ティナ1 票投票先 →ギース
古明地こいし0 票投票先 →できない夫
エース0 票投票先 →打ち止め
ギース4 票投票先 →ティナ
ロック0 票投票先 →†Kuraudo†
バッツ1 票投票先 →ギース
られっか代0 票投票先 →打ち止め
できない夫2 票投票先 →†Kuraudo†
0 票投票先 →†Kuraudo†
できる夫0 票投票先 →†Kuraudo†
†Kuraudo†5 票投票先 →ばらしー
エスーシャ0 票投票先 →ギース
ばらしー1 票投票先 →できない夫
古明地さとり0 票投票先 →ギース
打ち止め2 票投票先 →バッツ
†Kuraudo† を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地さとり は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
古明地さとりさんの遺言 神主COです
鬼、居ませんけれどね
†Kuraudo†さんの遺言 俺が・・・薬師・・・だ・・・
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
バッツ 「テリーは2夜どこ鑑定してたんだろうな。
蜜柑の強い誘導が激しすぎてなんだかなぁ。

で、ギース。
あんたそろそろ占いCOでもくるのかい?」
ティナ 「昨日から言っているけれど
ギースさんが人外を探すよりも占い保護が真っ先に来ていて…
占いを探したい人外なのかなって…思った…

クラウドさん自体は誘導が入っていたから…吊られるの自体はなんだけれど…
できる夫さんが吊れる位置に投票しているって印象を受けるから…
そこも吊っていいんじゃないかな…って」
結城美柑
                 ,.:;'  ,  - ─
            `ヽ..、 /:://::::, - ' ´
         , -─- 、ヽ,.ィユー<-─ - 、
       '´ , -'´, -' ´:::::::::::::::::: ̄` ‐、::< ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   吊りたい位置に誘導して吊る
      ノ::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::i
     /::::::::::::::::::::/ l:::;:イ::::::;l::l l::::li::::::::::::::::::::::::',   人外がどれだけ乗ってるかっていうのも考えてるけど
    /:;イ::::::::::/:/  l/ l:!::;' リ ';::l l:::i::::::::::::::::::::i
    ,'/ l::::::::::;イ/´ ̄`ヽ l:'  -─-、l:li:::::::::::::::::::l  それでも悪くないよね。 こういうの。
    ,' l:;イ::::/ ,.イてヽ     _ l l::i:::::::::::::::l
     l l::/il ヽl:::::::l     イ ノ::iヽ リ::::::::::l';:l
     ノ l:::;-l ` ‐-      ';:::::ノ ノ/::;イ::ノ リ   打ち止めは、閻魔吊りたいなら強く言わないとというか
      /:/ /`ヽ""       ̄,,, ,-、ート::(ノ
     /::/\  ` ヽ、 `‐- '   _i 、 ヽ !lヽ:',    共有動かさないとダメだと思うよ?
   ノ:::/   \   ヽ _ /     ノ  '.;:ヽ
   (:::/     ゝ   l  l   , - '´   i:::::)   数日で即吊りって位置でも無いと思うし。
   ,ゝ',     /   /   l    i l        l::ノ
   ,':::::::L二二/   /` ‐--l   l L二 -、 ノ::',  ',  まー、複数死因出せない役職で、あって狂人かなーとかは思ってるけど。
   i ';ヽ l   /   /  i l,' l   l/   ̄ヽ7::::::ヽ、ノi
      l  /   /   l ,' l   l    /ヽ、::`‐ '」
できない夫 「占い師CO

カノン ○>ばらしー ○>ティナ ●
ギース 「占いCO 台場カノン○ ロック○ ティナ●」
「死んだカスメにどうこうくらいでまともなグレー考察とかなかったし
クラウド投票は継続したがギース集まるのもまあわかるってくらいかな
ティナも言ってたが潜ってる占い気にしすぎな面は確かにあるし」
エース 「かみ死亡」
エスーシャ 「傀儡師だ
台場カノン ○>打ち止め ○>ロック ●」
られっか代 「おはよッス」
打ち止め 「あそこで誘導もらってCOしないなら少なくともクラウド役ではなさそうだなーって
ミサカはミサカは吊りについて考察してみたり

美柑は積極的に誘導している位置だけど、割と吊り易い位置誘導ではあるかなって
ミサカはミサカはそこは占って判断する位置かなって推理してみたり!」
ばらしー 「おはよう
この†Kuraudo†の集まり感
密偵がいたら出てもらえると助かる

ひよこは蘇生に使うのはもったいないと思う
>こいし」
できない夫 「占い師CO

カノン ○>ばらしー ○>ティナ ●

初日
指運でしか無いんだが、俺は俺なりのジンクスを持ってるからな。
上占いで人外引き無双してたこともあるし。
今回は下占いを試してみるか

二日目
閻魔の触れ方が気に食わないから。
何となく占うわ。役目っぽいんだよなこいつ

三日目
役目絶対殺すマン。
明日●引いても○引いても出るか
○○なら村位置が多くなってベネ
○●ならもっとベネ。だ

◇ティナ 「で、カースメーカーさんが遺言無し…
ひよこで初日に出ないのも、まあ、考えとしては理解できるし…
そもそも噛まれて死んでいるなら特に言う事もないかな…」

すまん、これ頭の文章関係なくないか?
発言稼ぎ臭いぞ!ってことで占う」
古明地こいし 「美柑の誘導が強くて怖いと思った
クラウドは吊れても不思議の無い感じではあったけどさー…まあ
そこ占いならあれでCOしないわけが無いとも思うからというのもある」
ロック
おはよう
できる夫がいきなり発言数減ってるな
…なんで?
エスーシャも何だか中庸っぽくてなあ」
できる夫 「占い表記COです
さとりさん○>エスーシャさん○>ギースさん●」
エスーシャ 「【01日目】
FFはFFでもFriendly Fireだろうが貴様は。
ま、こちらの作品にもコイツではないが登場してくる。……興味ある
神を喰らう者がどんな輩なのか見させてもらおうか。

【02日目】
老兵なり告発なりが欲しいと思ったのは初めてだ>傀儡で初手呪殺
人外の対応防止に飛びだしたかったがぐっとこらえる。

閻魔はもう少し先延ばしで占うか。一応妖狐が対応した線も……遺言的に無いか?まぁ4日目前後辺りに予約しておこう
……とすると、打ち止めにでもしておくか。村とも人外とも判断できなかったのでな
0票位置でもあるという至極適当な理由だ

【03日目】
流れが悪けりゃCOするか。>打ち止め2票

で、ロックかねぇ……遺言無しをすぐ人外と言うのが気にかかった、という
まぁ流れ的に人外は強いがちと断言が早すぎる。仲間あるか?って位の」
バッツ 「占い表記だ。

有機蜜柑○→ティナ○→打ち止めちゃん○●

1夜
チョコボっぽいやつ占おう。
・・・チョコボは黄色。金髪勢は何人かいるが、
チョコボは金髪じゃねぇしな。
つーことで、もっとも黄色いのは蜜柑。
有機栽培蜜柑占いだ。

2夜
さぁ、俺以外に真占いがおそらくいるな。
他に占いが出てくるかどうかだ。
蜜柑が初日背徳どうとか言ってるから、おそらくは真。
前の出方がな。
で、今夜の占いはティナ。
有機蜜柑と投票先が同じな事、テリーとロックに名前だしてるが、
投票先は無風に見えたカスメ。ちょっと目についたんで占うぜ。

3夜
○二個生存。しかし有機蜜柑がまぁまぁ怪しめな誘導。白人外も考えるかね。
打ち止めチャン占い。エース偽いってっけど、理由つけてるからそこまで怪しくないだくみえた。
強い村か狼の気色を感じたな。」
ギース 「<占い日記>
烈風拳! 烈風拳! ダブル烈風拳! 烈風拳! 烈風拳! ダブル烈風拳! 疾風拳!
これだけやっておけばだいたい問題はないだろう
どう問題がないのかは私にも分からん! カインかクラウザーにでも聞け!

一日目 台場カノン ○
二日目 ロック ○
三日目 ティナ ● 
四日目
五日目


『一日目夜』
開始前の妄言、忘れてはおらんぞ!
ロックの出生については「テリーとギースの子供がロック」などと裁判になれば確実にこちら側が勝利するようなことを言ったな!
到底許せることではない! 弁護士を呼べ! なに? 闇鍋に弁護士はいない? だったら占ってくれるわ!

『一日目昼』
銃殺で間違いなかろう……風評被害にはこういった罰が与えられる! 教訓になっただろう台場カノン! ハハハハハハハ!

『二日目夜』
さて、推定狐は一匹始末した。ここで完全に狐を占い切るよりは狼狙いか
テリーは吊るから放置しておいていいとして、ロックの閻魔は疑う余地がないという発言が気になった
仲間の狐でもいれば同じ結果が出せるし、遺言を見てからなら人外でも騙れる場所だろう。盲信の理由が薄弱だ

『二日目昼』
自分の息子を占おう、としたところでロックだったか楓だったか迷ってしまったことはビリーにも言えぬ秘密よ
だが村人だったことは素晴らしいではないか。ロックよ……信じていたぞ(きらっ

『三日目』
ふう、ギリギリで生き残ったがここまでか。これ以上グレランが続くのであればCOせねばなるまい
占い先は誰にするか……ここで楓にするというのは流石にふざけ過ぎか
◇ティナ  「遺言残せない役職、というよりは、遺言を残すのを忘れていた…って印象>カスメ
人外吊った可能性は高いと思うよ…」
勝手な決め打ちで村を安易な方向へ導こうとしているようにしか見えん
誘導も占いを殺してもかまわないというやり方で村とは思えんな

『四日目』」
エース 「ギースとできない夫が両方真にみえるぞ」
古明地こいし 「おねえちゃあああああああああああああん」
「ある意味すげえ面白いCOが来たなおい」
バッツ 「ない夫とギース偽。」
結城美柑 「なにこれ、なにこれ」
ばらしー 「占い4?」
ティナ 「…占い、多すぎないかな?」
られっか代 「はぁん」
バッツ 「有機蜜柑○→ティナ○→打ち止めちゃん○」
できる夫 「できる男、できる夫の占い日記
1日目 結果:古明地さとり○
自分の真下ですし、幼女なので
追記:なんか変なところ死んでますね、僕以外にも占いいるかここ狐の身代わりなんでしょうか
2日目 結果:エスーシャさん○
僕以外の占いの呪殺かもしれませんので、さとりさん続けて占いは控えさせてもらいます
占いは閻魔を割ろうとしてきた、エスーシャさんを占っておきましょう
3日目 結果:ギース○●
占いをしきりに気にしているのが気になりますね、占っておきましょうか」
ギース 「ほう!」
打ち止め 「占いが多いよ!?
ってミサカはミサカは素直に驚いてみたり!」
結城美柑 「カノン対応し過ぎ!」
ロック 「えっと、占い4人?」
ばらしー 「というかない夫が占いだった
うわぁ
いや、エスも銃殺主張してる」
古明地こいし 「占いCO何人あるんだよ!(ばんっ」
エスーシャ 「ハン、親子共々人外か>ロック・ギース
しかし対応来ると思ったがやはり2昼に出るのが良かったかどうか」
できない夫 「よーしパパ頑張っちゃうぞー」
ティナ 「で、えーと…私で盛大に割れているけれど…これ、どうしよう?」
「呪殺主張は占い2と傀儡1」
バッツ 「少なくとも、できる夫は俺目線割れていない。呪殺主張もある。」
できない夫 「とりあえずできる夫吊りでいいだろ。」
られっか代 「ふーん」
エース 「結果でみるとできる夫は夢か真かどっちかわからんな」
ギース 「流石に対応してくるか
だが二日目昼から出るわけにもいかん」
ティナ 「ただ、ギースは私が誘導を入れてきたのを見て、慌てて●を投げてきた人外なんだろうなってよく分かると思うけれど」
結城美柑 「ギースのロック囲いをエスーシャが発見したとか
どうなんだろう?
対応してない方が好みだけどさぁ」
ギース 「萌占いということもなかろう」
ばらしー 「というか銃殺主張多いね
そうだな…バッツは誰からも割れていないか」
エース 「エスターシャはつっていいんじゃないかなーって思うけど」
バッツ 「占い表記だが、少なくとも俺は呪殺出していない方。
傀儡のほうが真目。」
エスーシャ 「これで見るなら私としてはカースメーカーも狼だと推察、かね
ロックの断言の速さが気になっていたから」
ロック 「銃殺主張がギースとできない夫とエスーシャ?
って5人かよ!」
できない夫 「誰からも割れてねえってティナ狼なんだけど」
ばらしー 「ティナが2重●だから
ここから切ってみるか」
打ち止め 「これだけ占い出ると占い削ったほうがよくはあるんだけど・・・」
バッツ 「ばらしー>ティナの判定で割れてるな。」
古明地こいし 「でー、たしか占いってこの人数だと上限4人だよね?
でもって今5COあるよね?」
「できない夫QP系でギースが合わせた・・・?んー」
ギース 「できない夫はティナ●か……それ以外も割れてはおらんようだが
カノンを偶然占った真占いが他にいたという主張が通るなどと思うなよ」
ロック 「なんつーかロラしたら勝てそうな気がしないでもない
でもQPいるのか…」
できない夫 「ただこれだけ言わせてくれ。」
ティナ 「私目線だと、バッツさんが真で…偽のギースさんとできない夫さんになるけれど
ギースさん狼だと思うから…そこに●を投げているできる夫さんがどうか、になるかな」
できない夫 「打ち止めちゃんってお前のキャラじゃねえだろ…………」
「それはそれで何か微妙な気もしなくもないが」
られっか代 「ギース-できないとエスーシャ-できるってとこッスかね」
結城美柑 「COは聞いておきたい
その上で、グレーを吊りたい気はする
といってもグレーどこ吊るって言われると難しいけど」
できる夫 「僕からはギースさん吊ってくださいとしか言えませんがね」
バッツ 「俺目線の人外ができない夫とギース。
傀儡とできる夫とも割れていない。」
エース 「てか共有指示」
ティナ 「ギースさんとできない夫さんローラーでいいよ」
打ち止め 「二重●だからティナ吊る、はちょっと安易かなってミサカはミサカは不穏な空気を感じ取ってみたり」
古明地こいし 「なので狐に見られそうなのを承知で言うけど
ロラった方がいいかなーという気がする
多分これクラウドまでで狼吊れてなくて2Wくらい騙りに出てると思うの」
エース 「時間あんまないから速めに」
「CO数的にかなり人外混じってそうではあるんだが」
エスーシャ 「ティナに関しては私からしても灰ではある、が……
ギース・ロックまで人外が見えてる以上私からは……そうだな、ロックの方を押す
ギースはまだ正体不明で狂Qら辺もある」
ばらしー 「あー
うーん、そうなるとバッソが真なら人外もう2人以上出てるんだよね>バッツ」
できない夫 「正直あれなこと言うとできる夫狢でしか見てなかった」
ギース 「人外はそう言うものよ>ティナ」
ロック 「エスーシャが俺に●出してるのか…
俺から見ればそいつが偽だけど
夢主張でもないんだろ?」
ティナ 「傀儡とできる夫さんは様子見、かな
できる夫さんまで真はありそうな気はするけれど」
バッツ 「られっか代>俺とエスーシャは少なくとも割れておらずだ。
俺目線見えてる人外がギースとできない夫。」
られっか代 「ああ、バッツもいるんッスね」
エスーシャ 「貴様私のCOを見てるのか>ロック
私は『傀儡師』だ」
ギース 「案外組織票で吊られかかったのかもしれんな」
できる夫 「ああ、傀儡師がロックさんに●を出していますね
私視点では割れていないので別にそこを吊ってもらっても構いませんよ」
られっか代 「灰とかどーなってるッスかね」
バッツ 「んで、閻魔とつながる占い結果がギース●」
結城美柑 「最悪占いローラーしても文句は言わないけれど

ティナ●とカノン○が被ってる占いが、
両方真占いってどんだけだろう? って思うから、エスーシャ周りのラインの方を信用したい
今のところはね」
「そういや人形系のCOは無いわけか 傀儡COあるが」
ロック 「あ、電話は言った」
できる夫 「傀儡師に夢はありませんので」
バッツ 「傀儡だがな。」
ばらしー 「人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
そもそもこれで狢と銃殺で人外が埋まって 4-1-1」
ティナ 「ただ、吊るならハッキリとした指定がいるよ
ランだと組織で村が吊れるから」
古明地こいし 「占い結果まとめるのがガチでしんどいです」
ギース 「ティナを吊る
バッツを吊る
この村は格ゲーが制する」
エース 「だからられっか指示・・・」
できない夫 「できる夫は呪殺主張してねえぞ」
られっか代 「ああ、占い占い結果全放置グレランで」
結城美柑 「指示無いなら●も占いも全部放置希望」
ばらしー 「いや、銃殺主張がここまでいるのなら
●吊りでいいと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) @7」
「◆OИE(GM) こいしさん、ばらしーさん投票ー」
4 日目 (1 回目)
結城美柑0 票投票先 →
ティナ4 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし2 票投票先 →
エース0 票投票先 →ティナ
ギース1 票投票先 →ティナ
ロック1 票投票先 →エスーシャ
バッツ0 票投票先 →ロック
られっか代0 票投票先 →古明地こいし
できない夫0 票投票先 →ティナ
5 票投票先 →ティナ
できる夫0 票投票先 →ギース
エスーシャ1 票投票先 →
ばらしー0 票投票先 →
打ち止め0 票投票先 →
楓 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆OИE(GM) 投票時間延長投票は「最終手段」です。
GMに使わせないように協力お願いします。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エース は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言 橋姫COだ 多分指定展開になるまでは潜ってると思うぜ俺
むしろCOしねえほうが恋人の票合わせ的に消毒の可能性微レ存と思うし
エースさんの遺言 閻魔CO
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
打ち止め 「バッツが朝一自分の○殴ってるのがすごく気になる

ってミサカはミサカは発言と結果の不一致を不審に思ってみたり


◇バッツ「テリーは2夜どこ鑑定してたんだろうな。
蜜柑の強い誘導が激しすぎてなんだかなぁ。

◇バッツ「占い表記だ。

有機蜜柑○→ティナ○→打ち止めちゃん○●」
できる夫 「占い表記COです
さとりさん○>エスーシャさん○>ギースさん●>ばらしーさん○」
ギース 「占いCO 打ち止め○」
られっか代 「おはよッス」
エスーシャ 「ばらしー ○」
ティナ 「ギースさんとできない夫さん偽
多分、そこ二人で狼狂
バッツさんは真だと思うから…
できる夫さん真も割と考えていいと思う
ギースさんの結果の出し方がどう見ても狼のそれだから

カノンを呪殺したのは、エスーシャさんじゃないかな
だからそこまで真」
できない夫 「占い師CO 打ち止め ○」
ばらしー 「おはよう
完グレランしたら楓にいれるよ
できない夫がQPだとみてた根拠がない」
ロック
おはよう
いや、占いから手をつけるべきだって
さすがに5人は出すぎだぜ
一番真目に見てるのはできない夫、かなあ」
ギース 「バッツ、できる夫、エスターは占う必要なし。吊ればそれでよい。エースは今占うべきではない。完全灰は楓のみだったが消えた
暫定○からなら打ち止め、蜜柑、ばらしーか
ばらしーが狼っぽいのもあってできない夫は信用し難い……少なくともティナについては結果が同じだが
蜜柑、打ち止めからなら発言数ががくっと減った打ち止めの方を占う方が結果が出そうなものではあるな」
エスーシャ 「【04日目】
他に占いが居ると見て飛び出すのも正解だったかどうか……そんなCO状況だな
できる夫・できない夫・バッツとは割れてない、残り完灰が……こいししかいないな。なら占わなくていい、対抗を占う

この場合一番簡単なのがばらしー占いだな、ティナは占っても真偽は分かるが、正直村として扱いが面倒になるだけだ
それにすでに割れているギースと更に行くのも変な話だ。なのでばらしーを占う」
結城美柑 「できない夫とギースの二人を人外とは思ってる
ただ、他のエスーシャ、できる夫、バッツにまだ人外は混ざってる場合もある

ロックとティナでランか指定で良いのかもしれない」
バッツ 「灰の方が人外が少ない、わかってるか?

有機蜜柑○→ティナ○→打ち止めちゃん○→ばらしー○」
古明地こいし 「カノン呪殺主張の3人の中に真はいるの確定で見ていいとして
バッツ-ティナ2Wあるかどうかなんだよなーという感じ?
でもそれだと露骨すぎるし」
できない夫 「占い師CO 打ち止め ○

理由
◇打ち止め 「二重●だからティナ吊る、はちょっと安易かなってミサカはミサカは不穏な空気を感じ取ってみたり」
◇打ち止め 「これだけ占い出ると占い削ったほうがよくはあるんだけど・・・」
打ち止め 0 票 投票先 → 楓

少なくともここでグレー投票は「逃げ」だよな。
共有の支持に黙って従うのは安易でしかない。
楓に対する人外考察があるかと言われれば無い。

そういう意味で、役持ちかつ人外臭さを感じた。占いに行く」
できる夫 「できる男、できる夫の占い日記
1日目 結果:古明地さとり○
自分の真下ですし、幼女なので
追記:なんか変なところ死んでますね、僕以外にも占いいるかここ狐の身代わりなんでしょうか
2日目 結果:エスーシャさん○
僕以外の占いの呪殺かもしれませんので、さとりさん続けて占いは控えさせてもらいます
占いは閻魔を割ろうとしてきた、エスーシャさんを占っておきましょう
3日目 結果:ギース●
占いをしきりに気にしているのが気になりますね、占っておきましょうか
4日目 結果;ばらしー○●
二重●だからと安易に切る発言はどうなんでしょう、占っておきます」
ロック 「噛まれは閻魔か
信用勝負になるのかこれ」
られっか代 「あんたらさぁ >似たような場所にばっか○」
ばらしー 「あの私4○なんだけど…」
ロック
というか、そこを真で見ざるをえないんだよな…
エスーシャは騙りだろうし
もしもう一人真を見るならできる夫、か?
ティナ 「で、昨日はああいう指示だったけれど、流石に今日もラン指示は厳禁だよ?>られっか代」
打ち止め 「なんでみんなそんなミサカを占うのー!?
ってミサカはミサカは謎の人気に恐怖してみたり!」
ロック 「ティナはエスーシャはどう見てるんだ?
自分に●出してるところが気になるのはわかるけど」
ギース 「できない夫以外は見るに値せぬ
できない夫は打ち止め○を出してくると
ならば囲いがあったとしてもせいぜいばらしーのみか。参考にしておく」
古明地こいし 「閻魔噛みねえ、今5吊りでしょ?
となるとロラはもう無理かーこれ」
バッツ 「打ち止め>蜜柑○は把握してる。
クラウド誘導が俺夢か、蜜柑狢の可能性を考えた。」
できない夫 「別に即噛みありえたし同じ場所占いは悪く無いだろ」
結城美柑 「まぁ、覚悟を決めて欲しい>られっか代」
ロック 「ばらしーが限りなく真っ白いぜ…」
エスーシャ 「はん、閻魔に手を出すか
どうやら本気で争うらしい。んでロック-楓のギースQPまであるかと思えばそんな事は無く
分からんな、全く」
できない夫 「今日からは分けてやったほうがいいんだろうがな。」
ギース 「できる夫はギース萌占いを考えていない
自分が銃殺を出したという主張ではないにも関わらず、だ」
結城美柑 「決め打ちの時きたり。
とりあえず●はCOしたら?
ろくなCO出ないと思うけど」
できない夫 「こいし みかん ロック」
ロック 「恋人があるから
そこが占い騙りに来てる可能性あるんだよな
面倒くせぇな」
ティナ 「閻魔噛みなら、占いを噛まないで信用勝負、だと思うよ
私目線だと、バッツとエスーシャはまず間違いなく真だと思う
エスーシャの●のロックを吊るべきだね」
できない夫 「じゃあ俺こいし占うから>ギース」
古明地こいし 「ばらしーと打ち止め○いくつ貰ってるのこれ…
というか灰吊りなら灰吊り、占い誰か切るなら切る、ちゃちゃっと
選択した方がいいよ?」
ギース 「占い師としてCOしている者を占う気がないのは日記の通りだ
蜜柑とばらしーか
何にせよ、今日の吊りは対抗占い師としてもらおう」
バッツ 「ばらしー>俺の占い理由読んでみ。
お前が結構視点漏れ狼には見えたが、○結果なら、ほぼほぼ村だと思ってる。

この村は傀儡が呪殺を出した村、だ。
出来る夫は何ものかわからない。
ギースと出来ない夫が偽。

俺はこの情報だけはわかる。」
られっか代 「ああ、●はCOしといて」
ロック 「薬師だぜ」
できない夫 「っていうかできる夫が幼女占ってるのにいきなりガチムチなギース占うわけないでしょ(ないでしょ)

占い日記が書きなおした速度と分量やったで」
エスーシャ 「ギース人外まで確定なのはあるが、できない夫も正直真占いだとは思ってない

日記が対応臭いんだ私にしたら。呪殺に全く触れていない」
ティナ 「ロック吊が次善、最善がギースとできない夫ロラってからロックを吊るって所」
結城美柑 「ギースとできない夫は、互いの事どう思ってる?

たまたま、初手呪殺被ったと思ってる?」
打ち止め 「ここで信用勝負路線取る噛みするんだったら
占い削るしかないよってミサカはミサカは進言してみる

うーん。美柑のいう事はよく分かる
分かるからティナ●出してるライン吊ってみたいんだけど」
ギース 「つるもうとするな! キサマのことは信じておらん!>できない夫」
ティナ 「露西亜人形」
ばらしー 「閻魔が無残になるのなら
ない夫とギースとカノンのグレーを詰めたい」
できない夫 「あとあの薬師鑑定結果出してたっけ。
まぁ投票履歴出さないなら多分偽だろうが。」
ギース 「真占いが偶然台場を一緒に占っていました、ということが起こると思うほど甘くはないわ」
ロック 「ロシア人形って騙りの代名詞みたいなところがあるよな…」
バッツ 「ロック>お前はティナ狼を押すべきじゃないのか?
お前目線、ティナほぼ狼だぜ。
俺と傀儡のラインが偽な以上な。」
できない夫 「利用した後にボロ雑巾にして捨てるような感じ>ミカン」
できる夫 「というか僕の●が占いCOとか狼の騙りですよねこれ
そこ吊ってもらいたいんですけど」
打ち止め 「カノンは狐だよ? ってミサカはミサカは訂正してみる>ばらしー」
ティナ 「なんでタダのニートと変わらないよ」
古明地こいし 「今日占い5COが全員ばらしーと打ち止めしか占ってない
というのを今ようやく把握した! …しんどい><」
ギース 「うむ、カノンは狐だ。打ち止めは賢いな」
エスーシャ 「まだ逆ならギースも真占いだと思ってた位にはな。
だから私としては「ロック・ギース・できない夫」まで吊りに入る」
られっか代 「んー」
ティナ 「で、●貰いはCOしてって言われてるのに全くCOしない時点で
ロックさんはギルティだと思うけれど」
ばらしー 「あ、そうか
カノン占ってる占いね>打ち止め」
バッツ 「こいし>ほぼ確定○だぜ。
閻魔につっかかりまくってたこの二人。」
ロック 「押すべきというか
そうだろうよ
ただ、まだなんというか狼材料が見つからない>バッツ」
られっか代 「やだなぁ、これ」
結城美柑 「うーん、思ってた通りろくなCOじゃない
今のところロック吊りとは思ってるけど

ロックは「占いに手を付けろ」とは言うけれど朝一でどこ吊ろうぜじゃないんだよね」
ギース 「ブーメランが突き刺さるくせによく言うわ!」
バッツ 「まぁ狢がいるんだがなぁ。」
できない夫 「うん刺さってるね」
ギース 「嫌なのは分かるが指定はするように!」
ティナ 「騙りの温床ってCOだけで人外見ようとしているのもアウト
貴方目線、どの占いを信じてるか、で私のCOなんて関係ないよ」
古明地こいし 「なお個人的にできる夫が初日呪殺じゃない主張してるのが
逆に狼騙り無いっぽいかなあと思ってたりするのであった」
ばらしー 「んー 薬師らしい投票してたっけ?」
ロック 「いや、俺はエスーシャ投票してるぜ>みかん
そこは俺視点偽確定だからな」
バッツ 「こいし>それは俺もだ。」
できない夫 「アイコン確認しに行ったのに変わってなかった。FF5のファンやめます」
られっか代 「あー、ティナ指定で」
結城美柑 「貴方一人の責任じゃない
でも、私達は指揮官にはなれない>られっか代」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
結城美柑0 票投票先 →ロック
ティナ7 票投票先 →ロック
古明地こいし0 票投票先 →ティナ
ギース1 票投票先 →ティナ
ロック3 票投票先 →ティナ
バッツ0 票投票先 →ロック
られっか代0 票投票先 →ティナ
できない夫1 票投票先 →ティナ
できる夫0 票投票先 →ギース
エスーシャ0 票投票先 →ティナ
ばらしー0 票投票先 →ティナ
打ち止め0 票投票先 →できない夫
ティナ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
バッツ は恋人の後を追い自殺しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
られっか代 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
バッツさんの遺言 ティナ絡新婦だからギースとない夫偽だぜ。
ティナさんの遺言    ,' /     ./:  ,.':   /   ,r' ./  ゙、 ゙'、   \
  ,'. ,'.:::: .  /:::  /::   / /:   ,/:: /    l',: ', ゙、  ゙、
  i. ,'.::::::.  /:::::  ,':::  / /:::  /,':::/     l.',: ',. ',:.  ',       バッツさんとのディシディアでの絡みって何かあったっけ…
  l ,' ::::::  i:::::::: ,'::;::  ,':: /!:::: ,'l:::: ,'      .!::. l,: ',:  ::!
  |.! :::;::  /::::::: i:::i::  i::: ,'.l::::: ll::::,'       l:::.!!: !:   .l
  li. ::::   !:::::::: | :l:::  !'‐!、l、、,,,L、!-r+'l'"   ,.ヘ、!;;;/.l::,'::j:   あ、絡新婦でバッツとクラウドに撃ったよ
:  l! ::::  :!::::::::: | ::!::  ',:::! ',::_;;,i、ー-,.     ー-,:ツ ,,/゙ソ'
   l ::::  l::::; r''!.l ::  i、:!,,,;ilr‐,.r'"´ ヾ,゙    ´;rヾ;lli;:,ィ゙/   バッツ恋人でクラウド愛人だね
   '!:::  l::  { l l :. .l キli'  ,';;'-rill'゙;! ゙    ,'゙、..ノ:i゙li'_,'
   l ::::  j: ヽ. l:.l.::. l   、';;r"ノ'';/      l::r'ツ:;'ン゙''      …ところで、私、恋人と愛人の夜発言が見れるんだけれど…
   .l. :::  j::::○: l:゙'''! .'.,     ̄   ゙゙゙゙゙゙゙ ''ー' ,'
    :l,' :::  j::::::l::: l:::' .l ':、            ,.'   二人とも…もっと夜に情報出してくれて良かったんだよ…?
    ::j:ヽ::  i;゙、'、: ',ヾ,゙ヽ   、,,        ,.'-、.,
     :ヽ:r=ュ、゙、、:.',:.:.ヽ、     ン''ー-、,-r ー''.jr'" ヾ、
    ,';.r'゙:.:.;.、-゙ヾ、;:゙、:.:.:,、>-'''゙~ ̄`゙''ー-ヽl、,-ー'゙  ,,、-ー' `''、     まあ、私吊った時点でアウトじゃないかな?人外残りまくってるよ
     ::/'r '"~:.:.:.:.:.:.\゙,r''"   -ー'''''''ー 、__,ノ、,,.、-ッ'"    '、
    :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i゙            }:.:.:.:.:.:.:l  {      ゙、
られっか代さんの遺言 共有CO
相方いないから真確定ッスね
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
エスーシャ 「結城美柑 ○」
ギース 「占いCO ばらしー○」
結城美柑 「まぁ、バッツ恋人なら、あの結果は分かる
結局他に呪殺占いがいるからそれを考慮すべき。」
できない夫 「占い師CO こいし ○」
ばらしー 「おはよう」
できる夫 「占い表記COです
さとりさん○>エスーシャさん○>ギースさん●>ばらしーさん○>こいしさん○」
エスーシャ 「【05日目】
そこが恋なら単純に庇いに行った占いで、できる夫真占いで換算したい所だが。
なら蜜柑かさとりかとなる訳で、個人的には蜜柑占いか。
というよりできる夫真で動くならもうこいしor蜜柑位しかない。ならさっさと蜜柑見ておくに限るだろう。」
できない夫 「    /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
  /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ト――一'´ /
. /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:_ -‐|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: |  こ  〈
/.::.::.::.::.::.:「 ̄ ̄ ̄ ̄    |::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.|  い    〉
::.::.::.::.::.::.::|     ,, ==〃  |::.::.::.:l|::.::.::.::.::.::.::. ノ  し  (
::.::.::.::.::.::.::|___〃_fニミ-===|::.::.::/'|::.::.::.::.::.::.::._〕  ェ   丨
::.::.::.::./ |::| ̄7∧ 二 ノ    |::.:::/ d::.::.::.::.::.::.::.lノ  !!  |
::.::.::.::| o|::!   ̄ ̄ ̄    |:::厶イ|::.::.::.::.::.::.:/  _   __ヽ、
::.::.::.::|ー|:|---――==ニ二l|厶-‐ |::.::.::.::.::.::..丁「::| ノ /: : : : :)!
::.::.::.::ト--l-≦,,_-┬¬、彡イx=ミ=|::.::.::.::.::.::.::_|_|:::レ (__,∠イ
::.::.::.::.| ヾ''孑ミミ<〈   ヽ 〃弋;ソ |::.::.::.::.::.::.::}        /|
::.::.::.::.:l >_ゞシ_,) > -‐ <_ ミ==='|::.::.::.::.::.::.::| 新 オ お |::|
::.::.::.::.::l  `¨´ イ   ´ \    |::/|::.::.::./| た レ 前 |::|
::.::.::.::.::.|     /  |      \ |:/ |::./::::::| な に は |::ト
::.::.::.::.::.|',   /   {、 ,      `ヘ イ::::::::::/ 光  と    〉::
::.:|l::.::.: |∧  、___,,.  -‐¬ト  | |:::::::::::}  だ  っ   丨:::
ヽ| l::.::.:|'::::ヽ  ヾ __,. -― 7´}′ | |:::::::::〈  ! て    |::::
 | l::.::|::::::;へ、 〈 | : : : : : :/ /  ||:::::::::::|    の    |::::
   l::.|::::/  ∧  \ー― /   /| |:::::::::::j         |::::
   ヽ|:/  / |: .、  二二  /. : :| |::::::::厶--――----、{:::::
    |:::| (0) |: : :\__  <: : : : :| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
打ち止め 「バッツが恋人を考えるとティナ○は庇いが十分考えられるから
銃殺主張どっちかに真がいることになる・・・?
ってミサカはミサカは推理の前提が覆されて困惑していたり

そうなるとエスーシャ吊っていいのかなぁ。と考えが変わりつつあったり」
古明地こいし 「白状します、恋人の存在すっかり忘れてた!
そーかそーかそこも鉄板刺しってやつなのね…お姉ちゃんと刺さらなかったのは
幸運なのか不幸なのか…で、さておき、これ占いCOにQPいなくない?
せいぜいバッツが自刺し系でティナ囲ったってくらいじゃないかなあ」
ばらしー 「先にられっかなのか…」
ギース 「こいしの存在を完全に失念していた……これが無意識というものか……
だがここでこいしを占うよりは、ばらしーと蜜柑の二択にした方がいいだろう
ばらしーを占うのができない夫を見るという意味でも悪くはないように思えるな
蜜柑よりは意見が薄いというか前に出ていないようにも見える」
ロック 「薬師らしい投票って
毒あるなら投票するかもしれねぇけど
あまり最初から毒狙っていこうとは思わんな」
結城美柑 「狼がさー、傀儡COだけに呪殺主張させるかね?」
できる夫 「できる男、できる夫の占い日記
1日目 結果:古明地さとり○
自分の真下ですし、幼女なので
追記:なんか変なところ死んでますね、僕以外にも占いいるかここ狐の身代わりなんでしょうか
2日目 結果:エスーシャさん○
僕以外の占いの呪殺かもしれませんので、さとりさん続けて占いは控えさせてもらいます
占いは閻魔を割ろうとしてきた、エスーシャさんを占っておきましょう
3日目 結果:ギース●
占いをしきりに気にしているのが気になりますね、占っておきましょうか
4日目 結果:ばらしー○
二重●だからと安易に切る発言はどうなんでしょう、占っておきます
5日目 結果:古明地こいし○
灰埋めに行っておきますか、まずは占い切りなどを発言していたこいしさんからです」
ばらしー 「ギースって昨日占いしてたよね」
ロック 「んでまあ、ティナは恋狼だったんじゃねえ?
だったら占い噛まないってのもわかりやすいぜ」
ギース 「恐ろしいことにできない夫が真結果を出し続けていたらしい」
打ち止め 「んーんーんー」
ばらしー 「違ったっけ…」
古明地こいし 「えーと、こればらしー五重○?(実質四重だけど」
ギース 「うーむ」
できない夫 「五重塔もびっくり>ばらしー」
打ち止め 「ティナ恋狼だったらそれこそ日記書くと思うんだよね。何かしら」
できる夫 「恋人がいたことすっかり忘れてました
ティナさん絡新婦らしいのでできない夫さん偽ですね」
結城美柑 「ロックはさー、結果言わないの?
薬師で何も仕事が無かったとしても、仕事が無かった事は言うべきだよね?」
ギース 「おい! 貴様、真占いか!? 正直に言え! 正直に言わねば許さん!>できない夫」
ばらしー 「共有が死亡したからって
私は何も指示する気はないよ」
エスーシャ 「私としては吊りたい位置は昨日から変わって無い。
ロックとギース優先でできない夫も吊る、それだけだ」
古明地こいし 「んじゃばらしー指定したら?
そこが狂人だの子狐だのってのはあたし考えてないしさ」
ロック 「俺としてはエスーシャ吊ってほしいんだが
ただ、ティナはギースに誘導してたんだよな
身内誘導するか?」
打ち止め 「二重●もらってる時点で露西亜人形COは単純に、出られなかったから書いてなかった」
できない夫 「(俺発言に自信有る時はCO用意しないこともあるから知らん)」
ギース 「それでは困る! 村人としての責務を果たせ!>ばらしー」
ロック 「結果は出てない」
古明地こいし 「待って今遺言に気付いた」
結城美柑 「何にせよ票がばらける事は避けたい
私の意見はロック吊りのまま。」
できる夫 「ギースさんは僕の●ですし
できない夫さんとギースさん両方吊りきっていいんじゃないですか?」
ロック 「とはいっても俺が投票して吊ってないのエスーシャだけなんだけどな」
できない夫 「ぶっちゃけ恋狼だとしても仲間内にばらしてる配役じゃねえのこれって。
そうじゃなくても噛みを奪ったなら噛み時間的にありえないことに鳴ると思うんだけど?」
ギース 「今思ったことは、そうだな
共有噛みという絶好のアピールタイミングで何も起こらなかった
ということはだ、貉はどこかで落ちたと考えるべきではないか?
候補筆頭は恐らくカースメーカーだろう」
結城美柑 「できない夫・ギース吊りたいなら
どっちの占い吊りたいかを指示して、それに投票集めさせてよ」
古明地こいし 「ちなみにできる夫は打ち止め占わなかった理由って何がある?」
エスーシャ 「私から出せる要素としては
・私の傀儡COを「夢主張でもないんだろ?」と指摘した点
・薬師COで簡易結果を出して無い点

これがまず出る>ロック」
ロック 「だからクラウドとカスメの毒云々はそもそも結果が出ない」
できない夫 「おいちゃんはできる夫吊り主張すんね」
できる夫 「貴方のほうがどことなく気になったので>こいしさん」
ギース 「エスターシャとできる夫、あとはできない夫が何者か
こいしと蜜柑に人外がいなければ……」
結城美柑 「毒ありませんでした って出るでしょ!」
打ち止め 「正直ミサカ○はいらないんだけどってミサカはミサカは占われていることがそもそもお気に召さなかったり」
できる夫 「なんというか、言葉で説明しにくいですが」
できない夫 「理由は昨日言った。ギース●が被せでしか無い」
ギース 「よし、のってやる>できる夫吊り」
結城美柑 「エスーシャ、できる夫
ロックに投票で良いよね?」
ロック 「いや、あれって投票先が処刑されなかったときだからな?>みかん」
できない夫
◇できない夫 「っていうかできる夫が幼女占ってるのにいきなりガチムチなギース占うわけないでしょ(ないでしょ)
占い日記が書きなおした速度と分量やったで」」
古明地こいし 「ティナ絡新婦ねえ…てーかそれも微妙じゃない?
それなら恋人の他に愛人がいるってわけで、にしちゃ
そこ庇ってる感じのが誰もいなかったし」
エスーシャ 「傀儡COに態々夢主張は言わないだろう。そういう点からロック吊りを押すのだがな。」
ギース 「恋狼だ! 現実を見ろ!」
打ち止め 「投票先が処刑されようがされまいが薬師は結果が出るよ

ってミサカはミサカはおかしさを指摘してみたり」
エスーシャ 「投票先が処刑されても結果は出る、薬師は」
打ち止め 「ロック吊り」
ばらしー 「自由投票でいいと思うけどなあ」
できる夫 「ロックさん吊りでいいでしょう
明日にはギースさんを吊ってもらいたいですが」
結城美柑 「いやいや、毒無し吊ったら毒無いって出るっての」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) @1」
「◆OИE(GM) …回投票してね!
って付け加えれば誤魔化せますよね!」
6 日目 (1 回目)
結城美柑0 票投票先 →ロック
古明地こいし0 票投票先 →できる夫
ギース0 票投票先 →できる夫
ロック4 票投票先 →エスーシャ
できない夫0 票投票先 →できる夫
できる夫4 票投票先 →ロック
エスーシャ1 票投票先 →ロック
ばらしー0 票投票先 →できる夫
打ち止め0 票投票先 →ロック
6 日目 (2 回目)
結城美柑0 票投票先 →ロック
古明地こいし0 票投票先 →できる夫
ギース0 票投票先 →できる夫
ロック4 票投票先 →できる夫
できない夫0 票投票先 →できる夫
できる夫5 票投票先 →ロック
エスーシャ0 票投票先 →ロック
ばらしー0 票投票先 →できる夫
打ち止め0 票投票先 →ロック
できる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
打ち止め は無残な負け犬の姿で発見されました
ギース は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ギースさんの遺言 <占い日記>
烈風拳! 烈風拳! ダブル烈風拳! 烈風拳! 烈風拳! ダブル烈風拳! 疾風拳!
これだけやっておけばだいたい問題はないだろう
どう問題がないのかは私にも分からん! カインかクラウザーにでも聞け!

一日目 台場カノン ○
二日目 ロック ○
三日目 ティナ ● 
四日目 打ち止め ○
五日目 ばらしー 


『一日目夜』
開始前の妄言、忘れてはおらんぞ!
ロックの出生については「テリーとギースの子供がロック」などと裁判になれば確実にこちら側が勝利するようなことを言ったな!
到底許せることではない! 弁護士を呼べ! なに? 闇鍋に弁護士はいない? だったら占ってくれるわ!

『一日目昼』
銃殺で間違いなかろう……風評被害にはこういった罰が与えられる! 教訓になっただろう台場カノン! ハハハハハハハ!

『二日目夜』
さて、推定狐は一匹始末した。ここで完全に狐を占い切るよりは狼狙いか
テリーは吊るから放置しておいていいとして、ロックの閻魔は疑う余地がないという発言が気になった
仲間の狐でもいれば同じ結果が出せるし、遺言を見てからなら人外でも騙れる場所だろう。盲信の理由が薄弱だ

『二日目昼』
自分の息子を占おう、としたところでロックだったか楓だったか迷ってしまったことはビリーにも言えぬ秘密よ
だが村人だったことは素晴らしいではないか。ロックよ……信じていたぞ(きらっ

『三日目』
ふう、ギリギリで生き残ったがここまでか。これ以上グレランが続くのであればCOせねばなるまい
占い先は誰にするか……ここで楓にするというのは流石にふざけ過ぎか
◇ティナ  「遺言残せない役職、というよりは、遺言を残すのを忘れていた…って印象>カスメ
人外吊った可能性は高いと思うよ…」
勝手な決め打ちで村を安易な方向へ導こうとしているようにしか見えん
誘導も占いを殺してもかまわないというやり方で村とは思えんな

『四日目』
バッツ、できる夫、エスターは占う必要なし。吊ればそれでよい。エースは今占うべきではない。完全灰は楓のみだったが消えた
暫定○からなら打ち止め、蜜柑、ばらしーか
ばらしーが狼っぽいのもあってできない夫は信用し難い……少なくともティナについては結果が同じだが
蜜柑、打ち止めからなら発言数ががくっと減った打ち止めの方を占う方が結果が出そうなものではあるな

『五日目』
こいしの存在を完全に失念していた……これが無意識というものか……
だがここでこいしを占うよりは、ばらしーと蜜柑の二択にした方がいいだろう
ばらしーを占うのができない夫を見るという意味でも悪くはないように思えるな
蜜柑よりは意見が薄いというか前に出ていないようにも見える

『六日目』
蜜柑か、こいしか、それが問題だ
こいしよりは蜜柑の方が狼がありそうな投票に見える
できない夫の占い結果がどこまで真かを確認する……そちらの方がいい気もするな
どのみち吊りは占いCO者で間違いはなかろう
できる夫さんの遺言 できる男、できる夫の占い日記
1日目 結果:古明地さとり○
自分の真下ですし、幼女なので
追記:なんか変なところ死んでますね、僕以外にも占いいるかここ狐の身代わりなんでしょうか
2日目 結果:エスーシャさん○
僕以外の占いの呪殺かもしれませんので、さとりさん続けて占いは控えさせてもらいます
占いは閻魔を割ろうとしてきた、エスーシャさんを占っておきましょう
3日目 結果:ギース●
占いをしきりに気にしているのが気になりますね、占っておきましょうか
4日目 結果:ばらしー○
二重●だからと安易に切る発言はどうなんでしょう、占っておきます
5日目 結果:古明地こいし○
灰埋めに行っておきますか、まずは占い切りなどを発言していたこいしさんからです
打ち止めさんの遺言
          ,{;'.... __
      ,..: : ´: : : : : : : :`: : .、
     ,. :´: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
    ,.: : : : :/: : : :i: : :/: : : :.l: : : : :ヘヾ:、
.  ,.: : : : : /:./:.l ;'l: : ; :/:ノ:..l: :ト、: :.ハ ヽ
 /:/: :/: ;': :,': ;'l;'_l: :.lイ:.l: /.;ハ:.} ミ:l: l:,
./:イ:../: /:l:/:l:.l´! ヽ`l:!;':/j/'¨jノ  i:l:,' }
' ,: /:./:l:.l: :.l:xィ示ミヾ:/  ィチミ、 j:/
. 从:./:__l:.lヾ{ '弋::リ /   弋:リ '/:{
 }:./: {ri从         ,    'j八
./イ:/}:ヽ   ⊂⊃      ⊂⊃l: :i\
. /l: ;ハ:`¨´ヽ    /}   ,.イ:ハ: l       ミサカは長い雌伏の末に強い毒を手に入れたよって
.   j/ ノノ:_;ハ: >    ̄ , ィ´l:.l:{ リ
   / f::`ヽ:j:/l    ̄/:j/ヽ{:从         ミサカはミサカは潜毒者COしてみたり!
    /::::::::::::\   ,'∨::ノ:ヽ
.   /:::::::::::::::::::::\ -/::´::;:::::ヽ、
  ,.:´:::::::::\:ヽ::::::::::rt_:::/:::::j::::::.
. /::::::::::::::::::::`ヽ:ヽ:/ ' -V´:::/:::::::::.
 ,:::::::::::::::::::::::::::::::::;′ 二}::´::::::::::::.
. ,::::::::::::::::::::::::::::::::::l   __ノ:{::;:::::::::::::i
..l::::::::二::ニ:=-‐:':::::ヘ /:j:i::::l::ヽ::::::::::!
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
できない夫 「占い師CO ミカン ○」
古明地こいし 「できる夫投票の理由なんだけど、打ち止めを先に占わなかった理由が
結局出てこなかったのがすごく印象落ちたんだよね
エスーシャは相応に真ありそうだけど先にロックよりもそっち吊りたいと
インスピレーションが囁いた! 間違ってたらごめん!」
ロック 「いや、ごめん
マジでごめん」
できない夫 「:::Ⅹ::::::::::> - 、::::::::::://:.::.::.::.::.::.::.::.\
:::::::Ⅹ/   /::::::://.:.::.::.::.::::.::.::.::.::.::.::.\
::::::::X    .X:::://:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ト――一'´ /
:::::/   /:://.:.::.::.:_ -‐|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: |  ミ  〈
:::弋__>゛//.  ̄ ̄    |::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.|  カ    〉
:::::::::::::://   ,, ==〃  |::.::.::.:l|::.::.::.::.::.::.::. ノ  ン  (
:::::::://.|___〃_fニミ-===|::.::.::/'|::.::.::.::.::.::.::._〕  ェ   丨
:://.. |::| ̄7∧ 二 ノ    |::.:::/ d::.::.::.::.::.::.::.lノ  !!  |
:/.:.::l o|::!   ̄ ̄ ̄    |:::厶イ|::.::.::.::.::.::.:/  _   __ヽ、
::.::.::.::|ー|:|---――==ニ二l|厶-‐ |::.::.::.::.::.::..丁「::| ノ /: : : : :)!
::.::.::.::ト--l-≦,,_-┬¬、彡イx=ミ=|::.::.::.::.::.::.::_|_|:::レ (__,∠イ
::.::.::.::.| ヾ''孑ミミ<〈   ヽ 〃弋;ソ |::.::.::.::.::.::.::}        /|
::.::.::.::.:l >_ゞシ_,) > -‐ <_ ミ==='|::.::.::.::.::.::.::| と た お |:::|
::.::.::.::.::l  `¨´ イ   ´ \    |::/|::.::.::./| っ な 前 |::|
::.::.::.::.::.|     /  |      \ |:/ |::./::::::| て の の |:ト
::.:;>ニ<..l',   /   {、 ,      `ヘ イ::::::::::/ ミ ミ 前 〉::
/三辷i_..  、___,,.  -‐¬ト  | |:::::::::::}   カ カ の丨:::
三三三辷ヽ__ヾ__,. -― 7´}′ | |:::::::::〈  ン ン    |::::
>-   ̄ ゛Ⅵ三i}〈 | : : : : : :/ /  ||:::::::::::|  !      |::::
       }三三/. \ー― /   /| |:::::::::::j          |::::
   > ´ア三㌢゛..、  ニ二   /: : :| |::::::::厶--――----、{:::::
  ´ /| (0) |: : :\__  <: : : : :| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
エスーシャ 「できない夫●」
ばらしー 「おはよ」
エスーシャ 「【06日目】
ギース-できない夫-ロック3W&こいし-薔薇水晶2K。そんな所だろう
信用を取れてないのなら私が悪い。適当にできない夫でも占うさ」
古明地こいし 「ぶー!! ギース狼で打ち止め潜毒かー!!」
結城美柑 「クラウド愛人で、既に死んでるんだから庇いも何も無いじゃない・・・ >こいし」
ばらしー 「ギース偽なのか」
ロック 「ギース狼か…」
結城美柑 「んじゃ、ロック→できない夫で吊るよ!?」
できない夫 「…………狂人でろー(棒)」
古明地こいし 「美柑、ばらしー、私達もFOした方がいいんじゃないかなー?」
結城美柑 「うー、ロック吊りの意見があそこまで通らないとは・・・・・・・・」
結城美柑 「玩具姫CO」
エスーシャ 「なら私からはできない夫-ロック2Wでそこ吊り切りしか押さんぞ
ギース狼は真実でできる夫が真と言うことになるのは相違ないな?」
できない夫 「毒噛みは予想外だったので狼陣営はエスーシャに投票します」
エスーシャ 「先にロック吊り、これは変わらんがな」
ばらしー 「できる夫真は見たくなかった」
古明地こいし 「あーうん、しょうがないか
あたし狢なんだけどここで打ち止め先に噛むとか
思わなかったよー」
結城美柑 「ギースとできない夫が、両方真占いでそろって初日狐占って
んで、絡新婦の遺言が偽で狼は傀儡だけを呪殺主張に出してるって
思ったんかね・・・」
ロック 「引分か
いや、マジですまんな」
ロック 「ばらしーは何だ?」
ばらしー 「できない夫とこいしが狼陣営と」
結城美柑 「まぁ、こいし狂人ならしょうがないか
られっか代に、大声で「ギース・できない夫が揃って真って出来過ぎてるから」ロック吊れーって言ったら
なびいてくれたのかな?」
古明地こいし 「てーかさ本隊、問題はエスーシャ真傀儡でいいと思うんだけど
美柑とばらしー子狐あるかどーかなんだよねこれ」
ばらしー 「人 馬」
できない夫 「打ち止めしか子狐候補居なかったんじゃオラッオラッ」
ロック 「じゃあ狼陣営はエスーシャ投票で
いや、今回はマジでごめんな」
結城美柑 「んじゃ、村はロック吊りね
間違えない様に
って事でOK?」
エスーシャ 「できない夫の日記が対応臭い事を大声で言えばなんやらかんやら。
ギースはともかく呪殺に全く触れてないのはねーだろ、は持論だがな」
古明地こいし 「というわけでどっちか子狐だったらむーりぃーで
票合わせ先決めて欲しいんだけど」
エスーシャ 「問題ない>ロック投票」
できない夫 「じゃあばらしーにするか?>投票先」
結城美柑 「エスーシャ真を見れば良いんだよ? >ばらしー」
ばらしー 「ロックね」
ロック 「ばらしー投票で」
ロック 「ってエスーシャに投票しちまった」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
結城美柑0 票投票先 →ロック
古明地こいし0 票投票先 →ばらしー
ロック3 票投票先 →エスーシャ
できない夫0 票投票先 →エスーシャ
エスーシャ2 票投票先 →ロック
ばらしー1 票投票先 →ロック
ロック を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
結城美柑 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
結城美柑さんの遺言 玩具姫CO
んじゃ、できない夫投票で
ロックさんの遺言 村人だな
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
できない夫 「    /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
  /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ト――一'´ /
. /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:_ -‐|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: |      〈
/.::.::.::.::.::.:「 ̄ ̄ ̄ ̄    |::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.|   ・    〉
::.::.::.::.::.::.::|     ,, ==〃  |::.::.::.:l|::.::.::.::.::.::.::. ノ   ・  (
::.::.::.::.::.::.::|___〃_fニミ-===|::.::.::/'|::.::.::.::.::.::.::._〕   ・  丨
::.::.::.::./ |::| ̄7∧ 二 ノ    |::.:::/ d::.::.::.::.::.::.::.lノ       |
::.::.::.::| o|::!   ̄ ̄ ̄    |:::厶イ|::.::.::.::.::.::.:/  _   __ヽ、
::.::.::.::|ー|:|---――==ニ二l|厶-‐ |::.::.::.::.::.::..丁「::| ノ /: : : : :)
::.::.::.::ト--l-≦,,_-┬¬、彡イx=ミ=|::.::.::.::.::.::.::_|_|:::レ (__,∠イ
::.::.::.::.| ヾ''孑ミミ<〈   ヽ 〃弋;ソ |::.::.::.::.::.::.::}        /|
::.::.::.::.:l >_ゞシ_,) > -‐ <_ ミ==='|::.::.::.::.::.::.::|  ・   ・  |::|
::.::.::.::.::l  `¨´ イ   ´ \    |::/|::.::.::./|  ・   ・  |::|
::.::.::.::.::.|     /  |      \ |:/ |::./::::::|  ・   ・  |::ト
::.::.::.::.::.|',   /   {、 ,      `ヘ イ::::::::::/         〉::
::.:|l::.::.: |∧  、___,,.  -‐一''  | |:::::::::::}   ・    ・ 丨:::
ヽ| l::.::.:|'::::ヽ                | |:::::::::〈   ・   ・   |::::
 | l::.::|::::::;へ、             ||:::::::::::|.  ・    ・   |::::
   l::.|::::/  ∧            ./| |:::::::::::j         |::::
   ヽ|:/  / |: .、        /. : :| |::::::::厶--――----、{:::::
    |:::| (0) |: : :\__  <: : : : :| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
エスーシャ 「こいし占い。どうせ○
村陣営できない夫に投票。以上だ」
古明地こいし 「ごっめん票合わせぐだった!」
できない夫 「超過即で噛もうとして自分が響狼だということを忘れた哀れな狼です」
ばらしー 「どっちみち引き分けは変わらずかな」
エスーシャ 「どうせ引き分けだ」
古明地こいし 「うんまあ子狐ケアで噛むなら美柑だよね」
できない夫 「まぁばらしー投票で狐勝ちもないでしょ」
古明地こいし 「じゃあ今度こそばらしーに票合わせるから」
できない夫 「ばらしー狂人なら吊られていいし」
ばらしー 「ない夫吊りたかったね
序盤で」
エスーシャ 「じゃ、できない夫に投票。」
古明地こいし 「ばらしーが村でも狐でも同じだしー」
ばらしー 「多分昨日PP宣言したのなら
カスメもクラウドも村かしら」
古明地こいし 「       jI斗 ‐===‐゙,``'≪二二ニ=-
      ´三三三 z-- 、ム`` 、`寸、ニニニニ` 、
   r'゙⌒¨¨¨¨¨¨´     }i.  ヽ ヽ ヽニニニニヽ
   人``丶、ア´   ′   }i   Vム/ム`` ニニム
    `ヽ,ア゙       ′ 、   }i ム/ム   \ニ,ム
.     /    ,.゙ {.      ー‐'   .、 \  \ニ}
      ′ { `ア{ .}!  {i__ .{i  {:.   \/\  ヾ   狩人表記CO-。
      { 人{ 人 {i、 {\ {i  乂    \/\
    i{ .乂 打ミ、 )ィ'゙斗午ミ  `     } \/\}
  &, 从    7' ヒッ    {V爪 ヽ  i}  ,.   }iヽ/ヽ
   ゚?, ヽ .:{  ,      ー  ノ ,ノ  ′  从ニ}/j}
     ゚c ),圦        { '゙⌒i}     /¨¨¨¨´
      ゚:, i 丶 ^     人  .}八  {   ′
        ゚&.,    ー七"     ,ヽ }ァ=-ミ  i{
       ′゚^ニ=((_j_,,. 孑/  ノ j}⌒ヾ., .从      ,,..,,
           /¨¨i  ./ /ー7   Ⅶ  ヽ  .,:$゚⌒?,
       {  r‐く   i 〃 j{ー7    }_j} ‘, ‘:, :$゚   ∮
無意識狩人日記れっつごー。

2日目:られっか代護衛
さて今回は真だといいんだけどね?
露出職は閻魔と共有かー、なら普通に共有護衛でいっかうん
結果:テリー死体+成功表記

3日目:美柑護衛
あーうん、夢確定だよねこれ
初日から共有即噛みのテリー別死因って閻魔も否定してるし
まー万一があるから誘導かけてて占い目ある美柑護衛してみようか…
結果:お姉ちゃん死んでGJ表記 知ってたorz

4日目:エスーシャ護衛
はいはい夢夢、あとは気分の問題か…となると
傀儡護衛かなー、呪殺主張の中でここが一番真っぽいかなって感じたから
結果はもう省略

5日目:られっか代護衛
ちょっとわけが分からなくなってきたんで一旦共有護衛で気分リセット
…というか恋人の存在忘れてたよ…うん…

6日目:打ち止め護衛
ここでばらしーと見せかけてこっちを噛みに来るんじゃないのって気が
ものすごくするんだよね! 夢だから無意味なの分かってるけど!(泣」
古明地こいし 「ついでだから夢狩人日記供養」
エスーシャ 「一番の分かれ目はロック-できる夫ランだが……
一人でも村人を騙されると、と言う定石だな」
できない夫 「初期3wだから狼吊りにくいからね。仕方ないね」
ばらしー 「私?
人馬なんて劣化中の劣化だから
さっさと毒みつけて死ぬつもりだったわ」
古明地こいし 「まー噛み読めないでアピ出来なかった狢ですまぬすまぬ」
ばらしー 「できる夫真でみれる?>エスーシャ
発言からでも結果からでも無理」
エスーシャ 「それよりは実質破たん気味だった薬師を吊ってほしかった、という欲だ>ばらしー」
古明地こいし 「できる夫が呪殺主張してないのが逆に真目だった
とは既に述べた通り>ばらしー」
ばらしー 「5重○なんて指揮取っても残ってもしょうがないからね」
ばらしー 「ロックがありで割れたらよかったけどね
>エスーシャ」
古明地こいし 「打ち止め噛みのところでばらしー噛みならなーと
言うのは簡単だけどそこはまあ本隊が決めた事なので
狂人にはこれが限界なのです(電ボイス」
エスーシャ
◇ロック 「だからクラウドとカスメの毒云々はそもそも結果が出ない」
◇ロック 「とはいっても俺が投票して吊ってないのエスーシャだけなんだけどな」

ここが偽要素なんだが……ややシステムメタか」
ばらしー 「できる夫真なら
もう1日潜れたのよ>こいし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 4 回目)
8 日目 (1 回目)
古明地こいし0 票投票先 →ばらしー
できない夫2 票投票先 →ばらしー
エスーシャ0 票投票先 →できない夫
ばらしー2 票投票先 →できない夫
8 日目 (2 回目)
古明地こいし0 票投票先 →ばらしー
できない夫2 票投票先 →ばらしー
エスーシャ0 票投票先 →できない夫
ばらしー2 票投票先 →できない夫
8 日目 (3 回目)
古明地こいし0 票投票先 →ばらしー
できない夫2 票投票先 →ばらしー
エスーシャ0 票投票先 →できない夫
ばらしー2 票投票先 →できない夫
8 日目 (4 回目)
古明地こいし0 票投票先 →ばらしー
できない夫2 票投票先 →ばらしー
エスーシャ0 票投票先 →できない夫
ばらしー2 票投票先 →できない夫
[引き分け] 引き分けとなりました
ゲーム終了:2015/07/25 (Sat) 15:55:13
古明地さとり 「グレラン投票だとティナ>ギースとあながち悪い投票はしてないんですけどね
ある意味ではだからこそ噛まれた部分もあるでしょうけど」
カースメーカー 「お疲れ様。」
テリー 「お疲れ様でした」
できない夫 「お疲れ様でした。」
「お疲れ様

✕できる夫
 (大嘘憑き◇
rDl01.MEHQ)
[犬神]
(死亡)

   ↓

○できる夫
 (大嘘憑き◇
rDl01.MEHQ)
[占い師]
(死亡)」
ロック 「途中からぐだってしまって
本当にすまない」
古明地さとり 「お疲れ様でした」
OИE(GM) 「おつかれさまー」
ばらしー 「お疲れ様」
ギース 「蜜柑と打ち止めが投票先明言してもできる夫吊られたからなあ」
古明地こいし 「お疲れ様」
†Kuraudo† 「おつかれさま・・・!」
台場カノン 「やった、引き分け!
打ち止めさんありがとうございます!」
エース 「おつかれ」
ティナ 「お疲れさまー」
「こうだな(真顔」
ギース 「お疲れ様だ」
ばらしー 「残った面子ひどくない?」
バッツ 「テリー!バッツ!ティナ!カノン!打ち止めちゃん!
我々の勝利だ!!」
ロック 「仕事の電話がきてしまって…
本当にすまない」
打ち止め 「お疲れ様だよってミサカはミサカは労いの言葉を贈ってみたり」
エスーシャ 「そこ3Wは……おいおい犬神か貴様
お疲れ様だ」
できない夫 「薬師系3はマズイですよ!」
できる夫 「お疲れ様です
僕は……犬神なんです……っ!!」
ギース 「9人時点でPPできたらしいぞ!>できない夫」
カースメーカー 「私は冥狐の汚名を背負って生きたかっただけなのに……。(適当)」
テリー 「引き分けを…勝利とは…呼ばない…!>バッツ」
できない夫 「ですよねー()>できる夫」
ティナ 「まあ恋人的には次善の結末
猫又CO持ってたけれど出すの躊躇ってゴメンねー>バッツ」
結城美柑 「あっこで完グレ吊りは弱かったか
●ランで良かった」
ばらしー 「バッソ真かい…」
テリー 「あとなんで打ち止め混じってるんですかw」
†Kuraudo† 「お子様が寝てからにしよう・・・!(戒め」
ロック 「占い2人はさすがに辛いな」
打ち止め 「この人ロリコンだー!?」
バッツ 「ばらしー>できる夫真でも、ギースがティナに特攻してる以上、あの日でないとだめだぞ。」
結城美柑 「まー、お疲れ様」
ティナ 「でも負けなかったでしょ!>テリー」
古明地さとり 「実はもっと早い段階ならPPされてたという意味では、村にとっては引き分けは有りがたいところでしたかね」
「あれだけ露出しまくっててグレーの何吊るの?とは言いたかった >蜜柑」
ばらしー 「いや、多分これが正解ルートだったはず」
古明地こいし 「エスーシャ序盤だとめっさ噛み位置だったんだけどねー
絡新婦遺言で3W見えちゃったからでうん
というかできる夫も狂人かー」
OИE(GM) 「GMが埋毒嫌いだからね、しかたないね>3薬師」
台場カノン 「まぁしょうがないですよ。
発言が落ちる程度なら黙っておいて吊られも甘受がいいかな、というくらい。>テリーさん
突然死間違い無しの緊急用件なら昼に出しちゃう方がいいと思いますけど。」
カースメーカー 「凄い、バッツ本当にパンツに見える。(震え声)」
テリー 「さすがにPPもっていけたにしても、狼視点で狂人残り見えないので…>ギース」
エスーシャ 「私としては言いたいことは全て言ったから後は興味ないね
ロックが吊れないのは単に弱さだ」
バッツ 「ばらしー>お前目線、初日か俺しか真占いおらんだろw」
†Kuraudo† 「バッツはハーレム王だからな・・・」
ティナ 「クラウドも入れて差し上げろ(>バッツ」
エース 「村が引き分け拾えたのただのラッキーに違いからなー。
打ち止めが噛まれることに成功した、といえば打ち止めが頑張ったか。」
ギース 「「明日PPにならないかな……(夢想)」
まさかこの発言が現実だったとは……」
テリー 「たまにでもいいからKuraudoのことも思い出してあげてください…!>ティナ」
できない夫 「なるほど・・・・・じゃあなんで潜毒POPしてるんですかねえ…………>ONE」
バッツ 「テリー>これ狐陣営災難だな。
初手呪殺に初手狼に投票しちゃって噛まれ死亡。」
ロック 「うん、吊られるつもりだったから
エスーシャ投票したけど
まさか吊られないとは>カノン」
ばらしー 「狼陣営だから庇いにいったのね>バッツ」
打ち止め 「噛まれてもPP続行だと思ってたよ!

ってミサカはミサカは絶望の夜を振り返ってみる」
ギース 「打ち止めは占われることを嫌がっているようだから毒はないと見たのだ
潜毒だったら確かに占われたくはないな! ハハハハハハ!」
†Kuraudo† 「やはりここも毒に支配された村だった・・・」
古明地こいし 「あたしがられっか噛み辺りで狢アピできてたら
できる夫視点でエスーシャ真の3W全露出打てたんだろうけどねー」
結城美柑 「そういえば遺言からうっかり削っちゃった

            ,  -─(  )-、, -、::::::::::\
        , - '´::::::::::::::::::::::ヽ、.人 ノ::`ヽ\ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\', ヽ , ── 、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽi /
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  /
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/   つ 区  妄
  /;イ::::::::::::::/:i:::; イ:::l:::::li::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   け 別  想
  / l:::::::::::::/l:!l:;' l::::l';:::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::l     よ く    と
    l:/l:::::l;' ! l  ';:l-';lー';::ト、:::::::::::::::::::::::l    う  ら  現
     l:';::irト、    __';!__i:l:::::::;イ::::::::::l    ね い  実
     l l:::l Lリ    ヽ三ノ リ:::::/ )::::::<           の
      l:::l " 、     〃 l::::/.ノ:::::::::::::l
      l::lヽ ヽ ー ァ   l:::/l::::::::::::::::::::',
      l:;'  l\  ̄   /!:/ l:::::::::::::::::::::lヽ
      ノ   l:::::` ‐-イ ノ   l:::::::::::::::::::::l  ` ー----‐'´
         l::::::::;: イ     il:::::::::::::::::::::',
         ヽ/ /  , -─┤:::::::::::::::::::::ヽ
          l / / ,  -─ヽ:::::::::::::::::::::::::〉
         ,. イ//'´       \:::::::::::::ノ
         i/  >ー--  、 _  ヽ::::::::::)
        / / l  /       `「::::::;'
        /イ   l ,'        lヽ、:::ゝ
        l     ヽi            l  `」
ティナ 「PSに移った奴の事は知らん(呆け」
ばらしー 「エスーシャ真でいいかなって>バッソ」
OИE(GM) 「薬師3で何とかしようよ!」
古明地さとり 「クラウドさんとは遊びだったとか、ティナさんはとんだ悪女ですね……」
エース 「ではではおつかれ。」
結城美柑 「まぁ、絶望するよね……>できる夫吊り >打ち止め」
できる夫 「やはり毒は恐ろしいですね」
カースメーカー 「何か野獣の眼光とか笑顔とかそんな感想が出てきた。>AA」
ロック 「それじゃ皆ごめん
今度はこのようなことがないようにしたい」
古明地さとり 「では村立て同村お疲れ様でした」
「そこ傀儡 >ばらしー」
バッツ 「ばらしー>エスーシャは占いCOしとらんぞ。」
ロック 「お疲れ様」
カースメーカー 「じゃ、お疲れ様。」
結城美柑 「なら、エスーシャの●を吊ろう! っな! >ばらしー」
†Kuraudo† 「ひどい・・・ティナだってPS版でてるじゃないか・・・」
テリー 「投票済みは強敵でしたね…>ロック」
古明地さとり 「エスーシャは占いじゃなくて傀儡でしたね」
OИE(GM) 「GMは、村を建ててくれる優しい人をいつでも歓迎します!
お疲れ様、報告文書いてます!」
台場カノン 「私も失礼しますね、お疲れ様でした。
妖狐遺言残しで占いタケノコ、結構楽しいですね!」
打ち止め 「ばらしー狂人だったかぁーって思ってた>美柑」
テリー 「……わりと真面目に状況見てないのでは、この人形」
ティナ 「エスーシャが真(傀儡)でいいかなって じゃない?
ならロック吊一択だけれどね」
ばらしー 「真占い? 初日でみてたわ
>バッツ、楓」
テリー 「それじゃあお疲れ様だ!」
「割りとばらしー狂人で見てた人は多かった模様な霊界」
ギース 「エンターテイメント的には大成功だったな!>カノン」
バッツ 「ばらしー>ロック放置って、こいし狼だったらあの時点でまけてるんだぞ?」
ティナ 「知らんなぁ>クラウド」
†Kuraudo† 「村建てご同村ありがとう・・・
みんなおつかれさま・・・!」
OИE(GM) 「FF5の主人公 → FF7の主人公のメインウェポン
にジョブチェンジしてる!」
結城美柑 「別に傀儡師だけ真で、初日占い思っても良いと思うけど
エスーシャ対立軸から吊ろう。

・・・4日目●二人ともCOしないの微妙には思ったからやっぱ●ラン提示すれば良かったー」
エスーシャ 「それなら尚更ロック吊って欲しかったがな。>私を真で見てる
できる夫が中身不明でロックが●出てるなら。」
バッツ 「ばらしー>まぁ結果的にはあってるけど、俺占いじゃないならなにもんなんだよw」
テリー 「あれだけ◯がでても指揮とらない、発言は占いを全部切る方向、
見ないほうが無理ってものでしょう>楓」
ギース 「ではお疲れ。村立て感謝する
Die yobbo!(ブーメラン)」
古明地こいし 「潜狂視点だと狼2騙りしてるの見えてたから
んー…残9で狂人COするのは無理だしなあこれ」
ばらしー 「5○でただぼーとしてただけだから
>テリー」
「2度目になるが あそこでグレー吊りって何吊るの?と思ってたな >蜜柑」
バッツ 「エスーシャ>ティナ吊った時点で狂人噛み起きないと村勝ちないんだわ。」
ティナ 「猫又COかニートCOかで迷っていたんです(まがお>蜜柑」
テリー 「ああ、ていのいいスケープゴートですねあなた>ばらしー
足引っ張ってる自覚ないんですね」
エスーシャ 「まぁそこはな>バッツ
ティナが自身の灰だからと言って油断していた
狼見るなら一番吊ってはいけない位置、と言う訳だ」
ばらしー 「あ>エスーシャがロック占ってる」
古明地こいし 「まー仕事しない狂人ですまぬね本隊!
負けなかっただけマシって事で!

それじゃお疲れ様、また次回の村でー」
結城美柑 「だねー>楓
グレー吊りは日和ったなー」
バッツ 「位置だけで、俺ラレッカと刺さってるのかと思ったな。ティナ●の日に灰釣り。
全占い目線3人外露出。灰狼が吊れるわけないし、灰にそもそも人外がいない。」
ティナ 「まあ私もあんまり人の事言えないけれどー程々にねー?」
打ち止め 「られっか恋はちょっと考えた」
バッツ 「ばらしー>確定○になったならボーっとするな。
第二の共有になった気分でいろ。」
ティナ 「シスメはティナと刺さっているんだよなあ>バッツ」
エスーシャ 「(……やはり占いは結果CO時全ての結果出すべきだな……)」
古明地こいし 「せんせー、一応潜伏人外ここにいるんですが(棒>バッツ」
「ま、お疲れさん Qの刺さり方からしても引き分けなら上々かな」
バッツ 「打ち止めチャン>られっか恋人なら初日出るわけないんだよなぁ。
絡新婦見えるから、自分愛人確定とかならともかく。」
バッツ 「こいし>こいし暫定○だったじゃん?」
ばらしー 「できる夫吊り自体はほぼ指定のようなものだし…
>テリー」
台場カノン 「ばらしーさんはもうちょっと積極的になるべきですよ。
「やる夫と人狼の遊戯」でいうところのDo夫の立場、自分を観察者だと置いてるのが間違いだと思います。」
打ち止め 「美柑村を早々に決め打ててーではあったから
ギースとできない夫を切るのをもっと強く言わなきゃいけなかったかなー
とミサカはミサカはミサカの動きを反省してみたり」
バッツ 「こいしとさとりずっと間違えてたな・・・」
古明地こいし 「あたし暫定○になるの遅かったからね
共有投票が2回来てたからティナ吊りの日に
こっち指定まで考えてたし」
結城美柑 「というか、表上で「まじめにやってません」って明言されたら皆起こると思うんだけどなー>ばらしー

取り繕おうよ? モニターに表示されなければこっちも分からないんだし。」
ティナ 「ちなみに最初自打ちじゃなくて他打ちだと勘違いして
ロックーギースーテリーで撃とうとしてました
この役職見ると凄く打ちたかったです(まがお」
台場カノン 「自分は主役だ!って力みすぎてもいけないのは確かなんですけどね。
ちょうどいい分量までには、ちょっと積極性が足りないと思いますよ。」
バッツ 「ティナ>ロックかバッツどっちと刺さったか凄く困ったな。」
エスーシャ 「できる夫吊りは指定ではないがな。
私はロック吊りを押し続け、他にもロック吊りを押してる輩はいた
人外はできる夫に向かって誘導していたが」
ティナ 「ロックはシスメにいないでしょ!そしてバッツは貴方でしょ!>バッツ」
ばらしー 「5○なんて噛まれないはずがないしなあ…」
バッツ 「カスメ釣りが失敗だったかね。
三日目のランでギース吊れてりゃティナ二重●はないんだし、だなぁ。」
ばらしー 「共有以外で○たくさんもらっても
積極的に動くのは控えてる、○ってただの○だから>カノン」
バッツ 「ばらしー>噛まれる=ボーっとしていいわけでもない。
噛まれるから指示放棄とかぶっちゃげあんた、何しに村着てるの?」
結城美柑 「うーん、だめだ
つきつきさんと喋ってると宇宙人と喋ってる気になってくるw
そーじゃないでしょ、って色々言いたいけど何言っても通じないんだろうなぁというか」
打ち止め 「あんまり言いたくはないけど
能動職じゃなかったらさっさと退場して他の人に押し付けようとする態度は褒められたものじゃないよ
とミサカはミサカは苦言を呈してみる」
バッツ 「客観的に見りゃただの○だけど、自分してんじゃ○あろうがなかろうが確定○。
これわかってる?」
台場カノン 「噛まれないとか人外で見られないとかは手段であって目的ではないですよ。>ばらしーさん
まず、「自陣営勝利」という目的を頭に置いたうえで行動してみては?」
台場カノン 「参加する=勝利を目指す!
ハイ復唱!」
結城美柑 「その思考に至った経緯が聞きたいというか >○・グレーなら積極的に動かない
根本的に説明しないと多分無理

このゲーム何するゲームだと思ってる? >ばらしー」
できない夫 「参加する=不幸枠を目指す!」
結城美柑 「無論人によってある程度ぶれはあるだろうから、完全な解答は無いと思うけどさ>何するゲームか」
ティナ 「まあ、他の人が言っているので自分は先に失礼するねー
それじゃまたどっかでー」
台場カノン 「それはみかんさんだけで足りてますから!!>できない夫さん」
結城美柑 「私の何が不幸枠だって証拠だよぅ!」
できない夫 「でもまぁ確かだな。参加する以上勝ちを目指さなきゃならないってのは。」
OИE(GM) 「参加する=あべべさんがそこにいるから!(違う」
古明地こいし 「そー言えばあべべ大丈夫なのかな…」
OИE(GM) 「勝ちを目指さない人が一人いるだけでゲームが崩れるから
そこはちゃんと自分の勝ちを目指そうね。」
バッツ 「んで、つっきー。
前に人外村で護衛制限ある探偵引いて嫌な顔してたけど、
引いた職で露骨にテンション落とすならちょっと考えてくれ。

んで、さらに質問。あんた、なんの職ならやる気出るの?
やるからには全力だしてくれ。
今回敵陣営だからそこま暑くなる理由はないけど。」
ばらしー 「○位置なのに人外でかなり見られてきたから
おとなしくしているつもりだった>結城」
できない夫 「いつか銀餓響素の更生で審神者騙りするんだ…………」
できる夫 「吸毒者(ぼそっ)」
できない夫 「構成」
結城美柑 「違う、根本的に「汝は人狼なりや(闇鍋版)」とは、何をするゲーム? って聞いてるの>ばらしー」
バッツ 「ばらしー>俺占う前に白人外だと思って占ったけどなw」
エスーシャ 「私は常に勝ちを目指し、引き分けを目指す
……流石に初手呪殺は諦めるがな」
できる夫 「そういえば前の鍋でも言いましたがGMあべべさんと仲良いですねー
うらやましいですよ、仲のいい人がいるということは」
ばらしー 「人外吊って勝利を目指すゲームでしょ>結城」
できない夫 「恋人陣営全刺さり舞首とか………」
できない夫 「 出 題 者 」
ばらしー 「5○で白疑いされるくらいなら
毒見つけて村証明したかっただけだよ」
台場カノン 「ばらしーさん。
失敗から学ぶのは大切ですけど、間違ったことを学んでも意味が無いですよ。
今までのプレイから「この状況では動かない方がいい」と学んだというなら、残念ながらその学習は間違いでした。」
エスーシャ 「や め ろ>全刺さり舞首
態々舞首にするあたりえげつないな貴様……」
バッツ 「人外釣りを具体的に目指すには役職が必要。
人馬はそういう職じゃないけど、○大量にもらってんなら進化したつもりにならないといけない。

それを怠ってる時点であなたはそれが出来ていません。」
できない夫 「基本何をやりたくて人狼やってるの?じゃないかな」
バッツ 「(狼から白人外見られて打ち止めちゃん噛ませ成功ならGJだがなw)」
できない夫 「俺は推理で狼当たるのが気持ちいいから人狼やってるけど。」
結城美柑 「そうだよ、人外吊って勝利を目指していうゲームをするのに
ぼけーっとすれば良い って言ってるから皆怒ってる(と私は判断してる)んだけど

私みたいに周りに噛みつきまくれとは言わないけどさ」
できない夫 「やって楽しくないゲームをやり続けても苦痛になるだけだと思う」
台場カノン 「動かないことで人外見られてましたし、あの状況でそういう態度を取ることで勝てるという展望があったわけでもないでしょう。
「さっさと退場したい」というのならそもそも参加すべきではないのではないですか?」
バッツ 「推理だとかじゃなくて、性格が作用して今回みたいな事になるんならいいんだけどな。

頼むから引きたくない職引いて周りのやる気落とさせる事せんでくれ。」
ばらしー 「人馬なんて毒発見してなんぼだから>カノン」
ティナ 「人馬はむしろ真証明したら死ぬから証明しない方がいいまであるんやで…やで…」
エスーシャ 「人馬は自殺する職では無いぞ
それをするのは精々「人外判定を貰った時だけ」だ、それ以外に旨みは一切ない
単純に村人が減るのだからな」
打ち止め 「灰ならそれでいいけど
○もらってる人馬が死んでも○が減るだけでいいことなんてないよ」
エスーシャ 「(まぁこれは自分視点の話で、他人視点からしたら毒死してさっさと証明しろと言う輩もいるがそこは気にせん)」
ばらしー 「5○で白見られるのと
疑いが確実に晴れる毒死
どっちを信用する?>打ち止め」
結城美柑 「だから、役職の能力使うのがこのゲームの目的じゃないって前にもいったじゃーん >ばらしー
能力なんておまけ」
バッツ 「人馬って、村役職だけど村にほぼ全く貢献できない職だからなぁ。
偽薬師炙りとかしたところでなぁ。」
バッツ 「ばらしー>5○で人外見られるのが怖いんならどうしたらいいんだよw」
ばらしー 「5○で村見てくれるのなら頑張るけど
私にとっては白人外見られるほうが怖かった」
古明地こいし 「1つだけはっきり言っとくね

人狼って村でも人外でも「疑われないように頑張るゲーム」でしょ?」
台場カノン 「死んでいい状況、悪い状況をきちんと把握できる事がまず第一でしょう。
わからんかったら人馬COして「毒見つけて自爆した方がいい」とでも聞けばいいんですよ。」
結城美柑 「まー、「周りが使えって言わなかったから、猫神COした後も蘇生キャンセルして吊られた」人だからねぇ……
だめだ、やっぱ宇宙人としゃべってる気しかしないやw」
古明地こいし 「そんだけ、じゃ改めて落ち」
バッツ 「ばらしー>5○で釣りにかかわらない灰投票して人馬毒死したらそれこそ非難轟々だぞ。
毒死したいんなら、出来る夫投票なんてするなだし。」
打ち止め 「どっちをも何も、その時点で死んでるよね・・・」
台場カノン 「>私にとっては白人外見られるほうが怖かった
人外見られるのが負けるよりも嫌だ、というところが間違いなんですよ。
負けるよりはマシだと考えましょう。」
バッツ 「ばらしー>白人外だと○俺が出す前から思ってたな。」
OИE(GM) 「もうその辺全部置いておいてさ
そもそも人対人のゲームなんだから、相手への配慮に欠ける発言、態度はその時点でマナーとして悪いんだよね。

後、ゲームなんだからどんな形であれ楽しむことは大事よ。」
ばらしー 「ない夫投票してあるおかげで毒はなかったし
負けるよりはましだったわ>カノン
指揮取ってもできる夫吊りしていたから」
エスーシャ 「割と堂々としてれば問題ないと思うぞ>ばらしー
「私は村です」と堂々とした態度なら案外何も言われん
……例えが思いつかん、ん……」
結城美柑 「疑われたから、もーやだー じゃなくて
疑われたら「いや、私は村なんです!」って抗弁できるならして欲しいよね
まー、何言っても直らないと思うよ? 色々言いたくはなるけどね。
何回皆がつきつきさんに苦言を言ってると思ってるのというか、モニター越しに心根変えれるともやっぱ思ってないから、
文句言ってる側の自己満足は結構あるかなーとか、私は思ってる」
バッツ 「ばらしー>もうちょっと楽しそうにゲームしろとかそういう事は言わんけど、
ほんとあんた何をしに村に着てるんだかわかんねぇよw」
台場カノン 「能力発揮してないから人外視されるわけじゃあないんですよ。
美柑さんなんか能力発揮してないじゃないですか。」
台場カノン 「指揮とってもどうせ間違いだった=指揮は取らない。それはおかしいです。
「指揮をとらないこと自体」が間違いだったんですよ。」
ばらしー 「序閻魔に存分に疑われていたけど
閻魔相手にしてもね>抗弁
吊られそうならCOしたりなんなりするわ・・>結城」
台場カノン 「結果論で考えてるうちは何も学べませんよ。
その時その場で妥当な判断を下せるかどうかが肝心なんです。」
ばらしー 「>「指揮をとらないこと自体」が間違い
取ってよかったの?」
バッツ 「ばらしー>とっていい。
ささやき狂人の可能性自体は捨てきれんけど、
自分目線では指揮とっていい。」
台場カノン 「・COした占い師全員から○もらい
・明らかな対立がいくつもある=人外が何人もいるのが見えてる
こういう状況でどう行動した方が勝ち目を上げられるか、今考えてみてください。」
ばらしー 「共有ってあまり推理とか言わないほうがいいってよく言われていたから
喋るつもりはほとんどないけど
指揮(指定)だけなら…」
結城美柑 「確定村だから、探偵だから抗弁しないって理由になってないんだけどなー」
バッツ 「村が5十○をささやき狂人みて指揮従わん可能性あるけど、
そんときゃ村終わったあとに頭下げさせたらいいw」
打ち止め 「・・・こう、さー
『直前の手で勝ったから同じ手を出す、負けたから同じ手は出さない』っていうルーチンのじゃんけんのCPUみたい」
エスーシャ 「ま、私も恋混じりで共有だと指揮を執るのに引け目を感じることもあるから何とも。余程の事が無い限りグレランしか言った事が無い気も。
それではすべき事があるのでこれにて。さらばだ」
台場カノン 「「なぜ?」「なぜ?」
その行動はなぜするのか、そこをちゃんとわかってないで、前に見た事・言われた事をなぞるだけでは勝てないんですよ。
だって完全に同じ状況はまず無いんですからね。」
結城美柑 「自分で考えれる人ならこんな事になってないよ」
打ち止め 「ミサカはこれで失礼するよってミサカはミサカは別れを告げたり
お疲れ様」
台場カノン 「そう思ったとしてもこの場で茶々入れて状況が好転するわけではないので、控えてもらえませんか。」
バッツ 「それじゃ、おつかれさん。しかし今回の村、俺の敵が多すぎたな。橋姫と鳥女。」
結城美柑 「カノンの言いたい事も分かるよ
でも、さっき言ったけど「猫神COした後、周りが使えって言わなかったから使わなかった」人だよ?
自己判断能力無いと思うよ? そしてその能力は、モニター越しに言ってどうにかなる話じゃないと思うよ?
本気で根っこから直せる事象じゃないと思うよ?」
バッツ 「カノン>下のそれ俺あて?
わりと茶々入れは全くしてるつもりはないけど・・・。まぁ悪い。」
台場カノン 「ああ、申し訳ない。みかんさんあてのつもりでした。」
結城美柑 「あー、まぁごめんね」
台場カノン 「そうですね。ばらしーさんはまず根本的なところ。
「なぜ」「ゲームに参加するのか」を考えてみてほしいな、と思います。」
台場カノン 「「なぜなら~~~だ」としっかり答えられるのを期待していますよ?>ばらしーさん」
ばらしー 「あの村から真証明できるものはとにかくするつもりになったわ
>結城

あの状況で指揮取らないといけない理由
考えてないわね、真証明の方法ばかり考えていた>カノン」
台場カノン 「ということでここはいったんお開き。
次に会った時にでも尋ねてみることにしますよ。なぜゲームに参加するのか。」
結城美柑 「でも、私もカノンさんの行為を心配して善意で止めてるってのだけは覚えておいて
いつか、結果が実ったら土下座する。 どうにか出来るならして欲しいってのは思ってる」
台場カノン 「最終的な目標を見据えてないとそうなりがちですね。
結局のところ、目標無しにただ役職を振られてもちゃんとは動けないんですよ。
ゴールなしでサッカーボール渡されてもサッカーはできないのです。」
台場カノン 「ということで。
いいですかー、次会った時にたずねますからね?>ばらしーさん」
台場カノン 「では私はこれで失礼します。」
結城美柑 「んじゃ、私も落ちるよ
まー、色々酷い事言った自覚はある。いつか見返して欲しい。
お疲れ様。 GMも村建て感謝」