←戻る
【雛3389】やる夫達の超闇鍋村 [3967番地]
~昼前に鍋を食べる、という贅沢~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon 鍵山雛
(生存中)
icon SIK
(生存中)
icon ジン
(生存中)
icon クリスカ
(生存中)
icon 夢の住人
(生存中)
icon テルヨフ
(生存中)
icon フサギコ
(生存中)
icon 上級チルノ
(生存中)
icon 剣子
(生存中)
icon イエロー
(生存中)
icon 佐倉杏子
(生存中)
icon 球磨川禊
(生存中)
icon 冷えたパッチェ
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon アーチャー
(生存中)
村作成:2015/07/26 (Sun) 11:07:31
かりG が幻想入りしました
かりG 「以下お借りします

【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします」
かりG 「1130開始予定。仮GMにつき注意。」
かりG 「よし、報告成功」
kkari が幻想入りしました
かりG 「なんか今日は本スレに書き込もうとするたびに
正引き逆引き不一致で1回は弾かれて時間がかかるね」
かりG 「ほいいらっしゃい」
kkari 「ということはGM以外一番か」
kkari 「こんにちは」
かりう が幻想入りしました
かりG 「はいいらっしゃい」
かりう 「よろしくおねがいします」
かりんつ が幻想入りしました
かりんつ 「ういーす」
かりG 「はいいらっしゃい」
クリスカ が幻想入りしました
かりG 「はいいらっしゃい」
wkri が幻想入りしました
クリスカ 「お待たせしました。よろしくお願いします。」
wkri 「おはよう」
かりG 「はいいらっしゃい」
かりう 「かりう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりう → SIK
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8971 (SIK)」
SIK 「淫夢要素はありません」
かりG 「かりG さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりG → ジョルジュ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8264 (ジョルジュ2)」
SIK 「暑くて頭がぼんやりするゾ」
ジョルジュ 「初投稿ネキオッスオッス(適当」
テルヨフ が幻想入りしました
ジョルジュ 「はいいらっしゃい」
テルヨフ 「うーんあと9時間……(スヤァ」
kkari 「フリスクっ。」
ジョルジュ 「9時間寝過ごすといくつの鍋を食べそこなうのだろうという素朴な疑問」
テルヨフ 「せいぜい2つじゃない」
SIK 「あっつぅ~」
kkari 「夕食後から寝る前のラッシュを逃すとえらいことに」
SIK 「冷えてるか―? 大丈夫ですよバッチェ冷えてますよー(幻聴)」
wkri 「wkri さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:wkri → 夢の住人
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8918 (厨二妄想)」
SIK 「あと3分くらいかな」
フサギコ が幻想入りしました
フサギコ 「ちょりーっす」
SIK 「おっすお願いしまーす」
夢の住人 「そう、ここは夢だ。
ゆっくり眠れ、人狼妖狐…その他多数の人外を取りそろえた、夢の世界だ」
ジョルジュ 「はいいらっしゃい」
上級チルノ が幻想入りしました
上級チルノ 「よろ」
テルヨフ 「全ては真夏の夜の夢」
夢の住人 「冷えたパッチェに見えた>SIK
どうしてくれる、よこせ」
テルヨフ 「(今昼前だけど気にしない)」
ジョルジュ 「はいいらっしゃい」
剣子 が幻想入りしました
フサギコ 「ウフッフーってか」
イエロー が幻想入りしました
イエロー 「こんにちはー」
剣子 「よろしくー」
ジョルジュ 「はいいらっしゃい
パッチェさんを冷やしたら鮮度下がりそう」
ジョルジュ 「はいいらっしゃい」
かりんつ 「かりんつ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんつ → ジン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1289 (ジン02)」
ジン 「ふん」
SIK 「これは夢なのか、現実なのか……。
暑い真夏の夜、過熱した欲望は、遂に危険な領域へと突入する。」
佐倉杏子 が幻想入りしました
球磨川禊 が幻想入りしました
ジョルジュ 「はいいらっしゃい」
SIK 「パチュリー、ウッ!(レ)>夢」
佐倉杏子 「よろしくナ」
ジョルジュ 「はいいらっしゃい」
ジン 「精々僕の足を引っ張るなよ、貴様ら」
冷えたパッチェ が幻想入りしました
球磨川禊 「『よろしくね、モブのみんな』」
SIK 「オナシャス」
ジョルジュ 「はいいら・・・冷えてるゥ!」
冷えたパッチェ 「はーいパッチェ冷えてますよー」
SIK 「冷えてるか―?」
夢の住人 「…俺のせいなのか?
本当に来たぞ」
上級チルノ 「あたいが冷やした」
フサギコ 「もっと熱くなれよ!>パッチェ」
イエロー 「時間ですけどkkariさんがまだですね」
テルヨフ 「シェイクスピアさんも激おこやな」
ジン 「なんだ?冷たいのがお望みか?
いいだろう、永遠に凍てつかせてやるが」
ジョルジュ 「おまえだったのか>アークチルノ」
kkari 「kkari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kkari → 鍵山雛
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 8645 (鍵山雛02)」
ジン 「どうでもいいが、僕の段、全員氷属性持ちだな」
ジョルジュ 「そいじゃ、時間も過ぎてるしカウント行きましょう」
冷えたパッチェ 「あら私は涼しいのがいいのよ
凍るのはお望みじゃないわ」
ジョルジュ 「5」
ジョルジュ 「4」
ジョルジュ 「3」
ジョルジュ 「2」
球磨川禊 「『右端全員狼になる流れかな?』」
ジョルジュ 「1」
やる夫 が幻想入りしました
アーチャー が幻想入りしました
ジョルジュ 「開始

投票は自分で確認してな」
ゲーム開始:2015/07/26 (Sun) 11:32:59
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
やる夫 「あなたは紅狼です」
やる夫 「だっておwwwww」
剣子 「素だよ」
鍵山雛 「幻とな」
イエロー 「私も素です」
やる夫 「……やる夫はどうすればいいんだお
傀儡でもCOすればいいのかお、告発されたら?」
剣子 「まあそうですね>傀儡」
イエロー 「紅系か純粋に無意識か…」
鍵山雛 「お前らの告発なんて知ったことか、くらいふてぶてしくいくくらいでちょうどいいんだろうか>やる夫」
イエロー 「それしかないかと思います>傀儡CO」
やる夫 「おっおっ、佐倉杏子もかお……
紅蝙蝠とか紅天女の可能性もなくはねーかお」
鍵山雛 「普通に考えるから傀儡ですよね」
剣子 「紅天女かなあって思うけどまあ明日になればわかる」
イエロー 「まあ地味に狐も多いんでやる夫さん吊りは問題ないというか…」
やる夫 「なんにせよやる夫は無難にしのぎにいってみるお
他の人は……任せたお
なんにせよ3夜で佐倉杏子の中身は一応は候補は減るはずだお、多分」
やる夫 「おっおっ、やる夫のゾンビ並みのしぶとさはなめるもんじゃねえお!」
やる夫 「ただやる夫が必然的に露出役になるから
やる夫がかみは行うお
とりあえず2分で」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
テルヨフ 「おやすみ」
冷えたパッチェ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
おはよう。朝ね。
7吊り6人外+マニア蝙蝠といった所、と
共有の声は聞こえてなかったけれど……
せめてマニアには村に付いてもらわないと困るわね
こっちの私は冷えてるぞー(誘い文句)」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

狼側が展開次第では際限なく増えそうなのが面倒さね・・・
囁きは未確認。」
佐倉杏子 「アタシを束縛するのは、やる夫、アンタだよ。【人形CO】」
ジン 「村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

狼狐はそれなりに多い
蝙蝠もいて面倒だな、という印象だが…
マニアが村についてくれることを祈っておこうか
何かCOがあればするがいい、どうせ僕にとっては些細な事だがな」
上級チルノ 「よろ」
イエロー 「おはようございます。
村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
人外半分にはいってないですけど、7人外7吊り、マニア次第で+1…
だいぶつらい村ですよね…」
夢の住人 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
6吊り6人外…クライマックスだな。
マニアはさっさと出ろ、そこまで人外なら終わっている」
球磨川禊 「『おはよー、僕がいる村なんだし』
『このぐらいの余裕のなさは仕方ないね、マニア出てくれるとありがたいなー』」
上級チルノ 「マニア待ち」
剣子 「おはよう
7吊りで蝙蝠も含めると人外7
マニアが人外につくと吊りがたりなくなる
狼に噛ませたいところだな マニアはCOどうぞ」
テルヨフ 「マニアが出てくるかどうか」
鍵山雛 「はいおはよー共有いなさそう」
クリスカ 「おはようございます。」
アーチャー 「油断するな
神話が人外なら吊りのミスはできん
蝙蝠が人外の味方なら尚更だ」
やる夫 「傀儡だおー
アーチャー○」
夢の住人 「では、やる夫はCOしろ
さもなくばつる」
佐倉杏子 「で、アーチャーと共鳴してるナ」
ジン 「ふむ、人形告発、と言う奴か
確認して、だろうな」
SIK 「おっすお願いしまーす
共有の声がなかったしマニアは出てきてくれよなー頼むよー」
球磨川禊 「『へえ、人形が出てくると』
『やる夫、あっているかい?』」
やる夫 「隣占いだお、あとズサー占いだお
ズサーは人外なんだお!きっと!

……やる夫もズサー?内緒だお?
他に占いいるから理由なんぞ適当だお!」
佐倉杏子 「アーチャーが鵺だよ。」
フサギコ 「朝一で長老CO」
上級チルノ 「人形 傀儡 マニア(鵺)まで把握」
剣子 「人形ですか でやる夫は傀儡と」
テルヨフ 「真だったらいいですねで一旦放置かなあ」
SIK 「やりますねぇ!>共鳴」
ジョルジュ 「ひんやりしたパッチェさん揉んだら涼しいのだろうか。
ま、とにかくグレランするならするで確実に狼を落とす、それしか戦略はとれんて。」
アーチャー 「了解だ
鵺CO 佐倉杏子をコピーした」
ジン 「そして告発された側は認める…と
傀儡ならまあ、いったん置いておけ」
イエロー 「あ、アーチャーさん鵺ってことですか?」
夢の住人 「…さて、少人数村だ
傀儡は残すにしても、期限は大事だろう
貴様が真と言うのなら呪殺を出せ」
クリスカ 「朝一で人形系のCOですか。
やる夫さんは傀儡CO、杏子さんは共鳴と。」
冷えたパッチェ 「あら人形COと鵺が共鳴、と
こうして共鳴持ちが出てくれるのは有りがたいところね」
上級チルノ 「改心頑張れ>フサギコ」
フサギコ 「いろいろ考えたが
共有がいないので老兵を語る意味がないので素直に出る」
テルヨフ 「あんこちゃんアーチャーにストーカーされるの巻」
夢の住人 「いい抱き枕だ>ジョルジュ
やわらかい部分も多い」
鍵山雛 「人形にぬえねえ」
ジン 「マニアが出てきたならば、十全だ、悪くない
吊がギリギリという鉄火場ではあるが…グレランで構わんだろう」
佐倉杏子 「あっさり傀儡COするなら、少なくとも、アタシの村側は担保されタんじゃネエのかナ」
SIK 「人形傀儡鵺かしこまり」
球磨川禊 「『人形付きの鵺と、それはありがたいね』
『やる夫は傀儡子で長老が出てくると、騙るつもりはなかったのかい?』」
やる夫 「アーチャー……無駄占いを……させるなお……!?>アーチャー鵺」
冷えたパッチェ 「傀儡COだったらひとまず置いておいていいと思ってるわ
人形も含めて両方残しておいてグレランでいいと思うわね」
テルヨフ 「んで長老かあ……面倒な」
剣子 「お?人形に鵺がついてるのか
あと長老って それは困るな」
アーチャー 「せめてサーヴァントの契約と言え>テルヨフ」
フサギコ 「やる夫投票していい?>会心出た場合の時」
クリスカ 「神話と人形でそれぞれラインは形成された、という形ですね。
ともあれ初日から神話COがあるのは悪い事では無いかと。」
ジン 「…長老COまで出る…か
この配役だと残すなら占い処理にしかならんが…とはいえ、なあ」
ジョルジュ 「でー、マニア人形くぐつでとりあえず特に矛盾なく展開する、と。
長老の存在がなんともいえんが、まぁ、しゃーあるめぇ。老兵COで
護衛場所あるかは不透明だったわけだし。」
SIK 「長老……会心出るやつね」
夢の住人 「ラインを見ることだってある>杏子
今から疑うのはばかげているが」
上級チルノ 「鵺占い派無駄占いではないのだ お前が何者であっても真結果を出しているということを皆に見せることができているだろう」
テルヨフ 「フサギコをあっさり吊って会心が出たらいいですねにするかどうか」
やる夫 「おっおっ、なら占ってみるかお?
やる夫が占えば処理自体はできるってもんだお
他の占い師が占わせるのもあれってのはわかるし」
フサギコ 「紅系なら吊れても問題なし
仮に真傀儡でも初日じゃない限り占いいるからいーよね>やる夫投票」
夢の住人 「…長老吊でいい。
真なら今日に会心を出せでいい」
イエロー 「って、長老も出ていましたか…
まあ老兵騙られるよりはマシかなあ」
上級チルノ 「お前が信じる道を行け>フサギコ」
アーチャー 「俺には預かり知らぬものだ 己の不幸を嘆け>やる夫」
鍵山雛 「情報混乱系はいまいちよーわからん」
佐倉杏子 「好きにするがいいサ>夢の住人
最も、アタシはアタシが村だと知ってル。それが何よりのプレッシャーになるだろうヨ」
夢の住人 「貴様が真とは限らん>やる夫」
テルヨフ 「お前が信じる私を信じろ>フサギコ」
球磨川禊 「『フサギコに言いたいことがあるとしたら』
『マニア護衛するというけん制も選択肢にあったはずなのに』
『共有いないからで騙る意味ないと騙り捨ててるあたり、信用したくないなー』」
SIK 「どうしましょ」
ジン 「あ、だが今回蝙蝠出ているのか
占い処理も美味しくないな」
上級チルノ 「見事に噛まれるのであれば長老が老兵を騙ることに何の問題があろうか>イエロー」
クリスカ 「長老に関してはどうしたものか。
古系の騙りは無論あるかもしれませんが、初日からそうだと
決め手かかるのもよくない感じですし。」
冷えたパッチェ 「紅狼じゃないのならやる夫噛みがどこかで挟まってくるともいえるでしょうし、様子見でいいわ。これでやる夫が紅狐だとしてもその時は死体無しが出て吊りが増えるし
少なくとも真占いが灰にいるというのも事実になるわけよね」
剣子 「やる夫投票でいいんじゃない>長老 
人形よりはそっちの方が人外の可能性は高いと思うし」
フサギコ 「マニアCOじゃなくて鵺で且つ人形についた鵺で老兵語るいみねーよ>球磨川」
SIK 「古蝙蝠も出るのか」
夢の住人 「蝙蝠なら捨て身すぎると思うが>ジン
生存重視なら、老兵なり傾奇者なり騙るだろう」
フサギコ 「人形即噛む狼がそこまでいるとは思わんし」
ジョルジュ 「残したら占い処理しかないだろ、という言い分ではあるが
いっそこのくぐつが長老COに関しどういう結果持ってくるかね、というのは
多少興味がある。」
球磨川禊 「『占い処理は無駄だよ、古蝙蝠ありえるもん』
『それに信用したくない位置を残すのはいやだね』」
ジン 「となると…やはり今日吊る、としかならんか
占って古蝙蝠だった場合は無駄手にしかならん
真なら悪いが会心を出せ」
SIK 「あ、そっかぁ」
イエロー 「まあ老兵だったらそこ人形組護衛でいいんですけど
長老ってこう判断つかなすぎるのが…」
クリスカ 「ともあれ、現状ではCO済以外の人でグレランが妥当かなと。」
夢の住人 「だから真じゃないのなら
ワンチャンに賭けた古狼とみる」
やる夫 「だからこそやる夫が占うんだお
他の占いが占って●とかでても虚しいことこの上ないじゃないかお

それならやる夫が占って……まぁ運良く古狐とかなら
万々歳、って方針だおね>夢の住人」
鍵山雛 「基本ほっときゃいいって古コウモリ名乗り?」
剣子 「あー蝙蝠が長老COとかされると占いでも区別つかないからな」
上級チルノ 「フサギコが真かつ上級なら改心で真証明するから全く問題はない 上級なら当然投票先は人外 それくらい分かれ」
フサギコ 「信用しないは別にいーけど
球磨川のそれはすごい言いがかりだわ」
冷えたパッチェ 「っと、長老COも居たのね
今回蝙蝠混じりを考えると占ってどうのこうのも難しいのよね……」
テルヨフ 「やる夫が占って信用できるとは限らない
そしてやる夫が信用できる頃には銃殺か噛まれが起きているのだろうという話」
佐倉杏子 「鵺がアタシに憑いてくれたおかげで長老吊りの余裕があるけどナ
個人的趣味とはちょっと違うだけに、そこは、アタシより
村視点で現状信用のおけるアーチャーの指揮ってのも乙なモンよ」
球磨川禊 「フサギコ>
『あるだろう、信用できる位置を確実に守る』
『それも老兵騙る意味の1つだよ、僕はそう思っているんだしさ』」
クリスカ 「ああ、蝙蝠も古系いますねそう言えば。」
フサギコ 「古蝙蝠が長老語ると思うならおめでたいなと思うが」
ジョルジュ 「というよりはまぁ、
せっかくやるおの結果が鵺かぶりとなったなら、
後々出る占いと対立したりなんだりよりは、そこの囲い疑いを極力減らせるように、というか。」
やる夫 「一応やる夫は投票外しておくお?
人形が指定吊りで長老落とすっていうならあれだけど」
鍵山雛 「アカン考えるの面倒になってきた」
ジン 「というわけで、悪いが僕はフサギコを吊らせてもらう」
SIK 「会心を出してびっくりさせたろ」
夢の住人 「古蝙蝠ではないだろう流石に>フサギコ」
球磨川禊 「『騙る気分じゃないとかなら別にいいんだよ』
『でも意味がないから騙り捨ててるのは信用したくない』」
フサギコ 「まぁ、球磨川くんはすごい言いがかり付ける位置ですねってこと覚えとけ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →剣子
鍵山雛2 票投票先 →球磨川禊
SIK0 票投票先 →クリスカ
ジン1 票投票先 →フサギコ
クリスカ2 票投票先 →鍵山雛
夢の住人0 票投票先 →フサギコ
テルヨフ0 票投票先 →フサギコ
フサギコ8 票投票先 →やる夫
上級チルノ0 票投票先 →フサギコ
剣子1 票投票先 →フサギコ
イエロー0 票投票先 →フサギコ
佐倉杏子0 票投票先 →クリスカ
球磨川禊1 票投票先 →フサギコ
冷えたパッチェ0 票投票先 →ジン
やる夫2 票投票先 →鍵山雛
アーチャー0 票投票先 →フサギコ
フサギコ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
剣子 「狐くさいよなあ」
やる夫 「おっおっ、あんこは和蘭だったみたいだお」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やる夫 「おっおっおっ、共有までいるのかお」
剣子 「ああ和蘭もあるか」
鍵山雛 「おれらに和蘭見えるか?」
イエロー 「分かりやすい人外構成ですねえ。
子狐コピーでもしましたかね彼女」
鍵山雛 「見える、か」
イエロー 「ああ、そっち。
無意識見えるのでそれですね…」
剣子 「和蘭なら他の告発あるか 様子見すると思うんだけどね」
やる夫 「まあどうしたもんかおー」
イエロー 「占い見るならジンと上級」
剣子 「共有もぐってるなら葛の葉とかか?とりあえず 魔が言はついてない」
イエロー 「まあ占いされる位置だから放置でいいかな>杏子」
やる夫 「まあ和蘭見るなら確かにそうかお?
ならかまないで占い狙いかお?」
鍵山雛 「魔が言ないよ」
イエロー 「策士じゃないコレ?」
やる夫 「……じゃあ葛の葉じゃないんじゃないかお?
やる夫も当然ないし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジン は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
フサギコさんの遺言
         ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゜Д゜ノ,っ━~  < フサギコは長老だから
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \_________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻


占いはジンと球磨川占えば多分どっちかで結果出るよ
参考程度にしといて
ジンさんの遺言 ユキアネサ―――起動 死神をCOする!
不可>鍵山雛

一日目 不可
死神…だと…?
フフフ…つまり僕は兄さんとお揃いと言う事なんだね!
兄さん…兄さあああああああああああああああああああああん!
ああ…兄さんがいれば今すぐ殺してあげるのに
兄さんがいないだなんて!なら他の有象無象からだな!

二日目 鍵山雛
………ふざけるなあああああああああああ!>共有がいる
仕方ない、今日は人外を探すのではなく、共有が無さそうな位置を暗殺する
鍵山雛でいいか
この発言と中身の無さで潜りなど選ばんだろう
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
イエロー 「おはよう。
共有の声聞こえたけど、初日なかったよね?
…フサギコ吊りはすっごく悩んだけど、ここで吊らないと確実につれない位置だからねえ
占い位置でもないし…」
テルヨフ 「おやすみ」
上級チルノ 「よろ」
球磨川禊 「『おはよう、共有がいるんだ』
『なら指定展開でいいだろうね、共有引っ張りだす意味がないし』」
ジョルジュ 「剣子投票。
長老吊り推進派のうち、特に占い処理すること自体が無駄になるんだからと
情報増やしの意思が見えなかった場所に投票を。潜伏占いがどうするかはともかく、
くぐつに意思表示させる意味はあったんでねぇの、とも思うんだがね。」
冷えたパッチェ 「昨日は正直フサギコ以上にジンが気になったわ
フサギコに対して他の人以上に長く触れてる割に、
フサギコ吊りに関して決めたのが随分と遅かったじゃない
なんていうか、村の流れを様子見つつフサギコに触れて、吊れそうだから吊りにいた
人外っぽい動きに感じたのよね
というわけで昨日はジンに投票したわ」
夢の住人 「おはよう、球磨川とフサギコについては単なる思考の相違にしか見えなかったがどうか
それで村とか人外とか見る場所ではないようには見えた。

雛は古蝙蝠なら放置はいいとして、そのあとに思考放棄か?
正直適当にしゃべっているようにしか見えなかったが?

まぁ、今日あたりにきちんと思考を回せるかどうかは一応見ておこうか」
クリスカ 「おはようございます。」
やる夫 「傀儡だおー
雛○だお」
剣子 「おはよう」
テルヨフ 「死神とな」
佐倉杏子 「共有がいたコトを素直に驚くゼ」
上級チルノ 「死神が即噛まれるとはもったいない話だ」
イエロー 「うわあ暗殺者が…
もったいない…」
鍵山雛 「死神遺言?」
上級チルノ 「あっ」
夢の住人 「…死神かまれだと
そしてそこに○?」
やる夫 「やる夫は長老吊りしたくなかったお
占いたかったからだお
だからこそ残して意味があるかわからない
雛に投票したお。雛推理してないからだお
でもやる夫以外ほとんどの人に投票されてなかったお。
……やる夫寡黙吊りしたかったけどここ村ならやばいかお?
あえて占うお!

まぁここ絶対共有じゃねえはずだお」
球磨川禊 「『死神遺言と、共有いるのに鵺ライン噛まないんだ、へえ』」
剣子 「死神遺言か 」
SIK 「オナシャス
共有居るじゃないか……(困惑)
あと死神がやられてるんですがそれは」
テルヨフ 「共有が出てこない」
ジョルジュ 「で、共有の存在。
まぁ、わざわざ前夜に囁いた、のなら出るかどうかは共有がころ合いを見れば
いい話だとは思う。」
佐倉杏子 「ジンの遺言からすると、素直に村だと思える内容だナ>雛を対象に選ぶ辺り」
鍵山雛 「いろいろ予想外すぎてもう」
夢の住人 「共有は出ておけ
…他に暗殺でもいたらまずい」
アーチャー 「惜しい役を失った」
クリスカ 「共有がいるならそれで出て欲しかったですね。
長老吊りの流れになる感じだったとは言え、初日から
見る人が減る方がありがたいので。」
上級チルノ 「他に暗殺がいるなんて本気で思ってるのか」
冷えたパッチェ 「あら……疑ってた位置だったんだけれど死神遺言……これは私の目が悪かったかしらね」
テルヨフ 「個人的にはわりとやる夫残していい感触なので灰からつって言っていいと思うのだけど」
剣子 「共有はなんで潜ってたのかね
潜るなら発言しなきゃいいのに」
やる夫 「共有いるのは予想外すぎて占い先悩まざるを得なかったじゃねえかお……
囁きみてびっくりしたお……」
上級チルノ 「まあいい 共有CO」
夢の住人 「そういう位置を占うのか?>やる夫
一機にお前の心証が下がったぞ」
イエロー 「共有いるのに出ないってことはわりと人形に手を付けろってことだろうねえ…」
SIK 「死神はジン、雛は殺されかけだゾ(指摘)」
佐倉杏子 「やる夫がジンを非共有と見た根拠が理由を読んでもいまいちわからないナ」
上級チルノ 「やる夫を吊りたい者は手をあげろ」
テルヨフ 「なんという上級……潜伏できたね」
SIK 「共有かしこまり!」
クリスカ 「で、やる夫さんの雛さん占い自体は悪くないのですが
結果が○というのが正直に言うとちょっと気に入らないです。」
やる夫 「雛が村なら吊ったら手損だから占っただけだお
……寡黙なら安易に吊り、って言える状況じゃねえのは
お互いわかってるはずだお?>夢の住人」
イエロー 「あ、出るんだ。
朝から出ないから人形ケアかなと思ったんだけど」
テルヨフ 「へ>吊らないでいいんじゃないかな」
夢の住人 「わりと、庇いに出た人外にすら見える、やる夫は
だから吊っていい」
ジョルジュ 「ジンは苛烈に長老吊りを押していた場所。
・・・本人は2票位置に暗殺よりは灰を自力で狭めたかった、ということなのかしらん。
噛まれてる以上疑う意味もないし、うん。」
SIK 「んっ……」
やる夫 「言いたくないけどやる夫はあえて他の占いが占わない位置占うお
占い先かぶりおこられてもこっちが困るんだお」
冷えたパッチェ 「共有把握したわ
で、やる夫が真っ先に抜かれてない、となると個人的には信頼は微妙になるけれども、もう一日位は置いといていいんじゃない、とは思うわ」
球磨川禊 「『やる夫は共有も考慮して占っていると、へえ』
『君はそれ考えているほど余裕のあるところじゃないと思うんだけどなあ』
『あとなんで共有出てくるんだろう、初日に潜っているなら出る意味ないじゃん』」
鍵山雛 「偶数進行だからえーと、わからん」
佐倉杏子 「吊りたいか吊りたくないかで言えば吊りたい方が上回るナ、あたしは。」
剣子 「共有そこか把握した
やる夫はまだ吊らなくていいと思うけど」
上級チルノ 「吊りたい派と吊らない派が現状2-2」
夢の住人 「…強い位置を占う方が、いいと思うが>やる夫
そういう位置が人外の方が、村としては助かる」
やる夫 「あと共有潜伏だから占い位置曲げたっつってるじゃねーかお
やる夫の占い理由読まずに吊りっていって発言稼ぎしたいのかお?」
クリスカ 「チルノさんでしたか。
やる夫さん即吊りは少々悩むところですが、この灰噛みを
どう考えるか難しくて頭を痛めているところです。」
イエロー 「私は一手待つぐらいかな>やる夫
なお噛まれずに残ってたら銃殺がない限り吊りますけど。
残す場合は指定展開でお願いします」
佐倉杏子 「ただ、灰で吊りたい位置、ジン遺言やアーチャーの話と合致する雛という位置を
狙い澄ますこともまた、アタシは否定しないヨ」
SIK 「ど、どうすりゃいいんだろ……」
アーチャー 「指揮を執るなら好きにしろ>上級チルノ」
冷えたパッチェ 「と思ったけれど、その大声発言はちょっといただけないわね
結局他の占いとのラインを繋いでない傀儡って単体での信頼って所になるけれど、あなたの信頼って正直微妙だと思うんだけれど」
球磨川禊 「『やる夫吊りでいいんじゃない?』
『占い理由的に悠長な感じがして村に見えないし』」
ジョルジュ 「やるおに関しては雛が2票位置というのも予告(?)が混じってるというのがあるし、
やり方があえて確立されてるなら今は泳がせても、という気持ちはある。」
夢の住人 「だから、俺はやる夫が占い師…傀儡師として信用できないから吊りたいと言っている」
テルヨフ 「結局どうするんさーと言いたい件」
剣子 「潜る理由ないと思うけど 恋もいないし
でてきた共有突っかかってもしかたないじゃん>球磨川」
上級チルノ 「3-4」
球磨川禊 「やる夫>
『理由を読んだ上で偽を見た』」
冷えたパッチェ 「なら寧ろどの占いと繋がる、繋がらないの方がむしろ重要なんじゃないのって思うんだけれど、現状」
テルヨフ 「占いCO。夢の住人○ イエロー●」
テルヨフ 「占いCO

1d/夢の住人○
夢の中へ―夢の中へー

2d/イエロー●
なんか人形組村を盲信してる感じなので
そこら辺で情報が見えてる可能性があり
やる夫が見えてない上で人形ラインの告発があったはあるとみる
上級チルノ 「イエローCOよろ」
クリスカ 「正直、吊れる位置を庇いにいった感じがするんですよね。」
SIK 「頭が回らぬ」
テルヨフ 「ちょい発言落としすぎてこのままグレラン入ると死ぬるので出る」
佐倉杏子 「何が言いたいかというとだナ
やる夫が真傀儡という可能性を1割見れるとあたしは思ってる。
それは、雛の村よりは高そうな確率だともネ」
イエロー 「あ、日記見て手のひら返します。
あのフサギコ占いをしようとか考えてたとか割と吊ります。」
球磨川禊 「剣子ちゃん>
『まあそうなんだけどね、でも何のために潜ったんだよってなるんで』」
SIK 「んやぴ」
夢の住人 「…俺に○か、ほう」
佐倉杏子 「おや。」
イエロー 「ブンヤCO初日不可>杏子さん」
剣子 「占いか イエローのCOきかないとな」
やる夫 「球磨川がやる夫の発言みている?
全然みてないじゃねえかお」
クリスカ 「ここで追加の占いCOですか。
イエローさんはあまり見れていないので●結果からは何とも言えません。」
SIK 「ヌッ?」
鍵山雛 「話題がそれた……」
球磨川禊 「『なんだか噛みあわないねえ…大丈夫なの?』」
上級チルノ 「日記は?」
アーチャー 「やる夫吊りで手を打て」
冷えたパッチェ 「ふむ、イエロー●結果持ちで出てくる、と
出てくるには随分と早い段階、と言ったところですが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →剣子
鍵山雛0 票投票先 →剣子
SIK1 票投票先 →やる夫
クリスカ0 票投票先 →SIK
夢の住人0 票投票先 →やる夫
テルヨフ0 票投票先 →イエロー
上級チルノ0 票投票先 →イエロー
剣子2 票投票先 →イエロー
イエロー4 票投票先 →やる夫
佐倉杏子0 票投票先 →イエロー
球磨川禊1 票投票先 →やる夫
冷えたパッチェ0 票投票先 →やる夫
やる夫6 票投票先 →球磨川禊
アーチャー0 票投票先 →やる夫
やる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
イエロー 「まあどっち噛んでもよかったというか…
剣子さんふぁいとー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
剣子 「わりときつい 占い噛むか?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
イエロー 「占い噛み。
一応球磨川噛みで出します。」
鍵山雛 「テルヨフ襲っとかないと勝負にならんでしょう」
剣子 「狩人いたらきついなあ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
テルヨフ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫さんの遺言 傀儡だおー
アーチャー○

隣占いだお、あとズサー占いだお
ズサーは人外なんだお!きっと!

……やる夫もズサー?内緒だお?
他に占いいるから理由なんぞ適当だお!

傀儡だおー
雛○だお

やる夫は長老吊りしたくなかったお
占いたかったからだお
だからこそ残して意味があるかわからない
雛に投票したお。雛推理してないからだお
でもやる夫以外ほとんどの人に投票されてなかったお。
……やる夫寡黙吊りしたかったけどここ村ならやばいかお?
あえて占うお!
テルヨフさんの遺言 占いCO

1d/夢の住人○
夢の中へ―夢の中へー

2d/イエロー●
なんか人形組村を盲信してる感じなので
そこら辺で情報が見えてる可能性があり
やる夫が見えてない上で人形ラインの告発があったはあるとみる

3d/クリスカ
んー、イエローの発言的にそこが●でいいなら
やる夫は狼から見えてないんじゃないかと思ったんだけど。盲信できるとは言わないが
占い先はクリスカ。雛で吊れる位置を庇いに行った、という割には
そんな発言が遠くない位置のイエローに関しては無関心なのが気にかかった
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
冷えたパッチェ 「おはよう。朝ね。
さて、狼の声が一気に減ったわねぇ
紅狼っぽい、けれども断言はできない、といった所かしら
いずれにせよ昨日段階でテルヨフが●結果もちで出てきてるわけだけれども、
ここが噛まれるかどうか、が問題になってくるかしら
後、私に対して何か言いたいことがある人が居るのなら言ってもいいのよ」
上級チルノ 「よろ」
夢の住人 「おはよう
今日はどこが死んでいるかで考える、チルノが死んでいたら変則的な信用勝負はあるのか?
真の方が噛まれていそうな気もするが」
剣子 「おはよう
なんか狼つれた気がする
冷えたパッチェが気になるかな でてくるのがずいぶん早い
といってるけど長老を村以外と考えるなら吊りに余裕はないわけで
早いというわけでもないと思う」
クリスカ 「おはようございます。」
球磨川禊
_____ _
       ヽ   // __zzzzzzz_
        i_/洲州州州州洲州≧x__
        州i!洲i!洲i!洲州i!洲i!洲i!洲州>ー-
         州i!洲i!洲i!洲/|州 洲 洲 洲>、
         州 洲 洲i!州´~州i!洲i!洲i!i! 洲州i!、   『何度でも言うけど、吊ったら手損かもしれないで占うとか』
         仏州i!洲i!_北_V 洲i!洲i!i!洲州i!ハ\   『自分の立場わかってないよね、結果出さないと死ぬかもしれないのに』
         州i!洲i!|!/γヽヽ `ヽ `|| 州i! 州i!i| ヽ   『悠長すぎるんだよねえ、あと僕はちゃんと理由見ていったのに見てないとか何言ってるのさ』
         州i!洲i!|!ゝ ゝ万    イテヽ州i!川い   『ちゃんと真目に見えない理由も言ったよ、見てないのはそっちじゃん』
         レ´ヘ|`ヾ       . |」 州i!洲i! | |  『んでテルヨフちゃん真は見ない』
         ヒ-ゝ  ヽ      j   州i!洲i !/  『やる夫残し主張で発言落としすぎたから出るって』
         い ̄\      __   ´州/|/ ノ   『ならはじめから発言落とさなきゃいいじゃん、なんで落とす必要あるの?』
         |レ|   ゝ- 、  ≦/   ノ ´   ´
        ムL__ヽ ヽ、 _ ―く
        ム―― 、`ヽ  ゙   ヽヽ,
        ´//////ヽ|      i ゝ/
       爪三三三三リ      ,刈
      人/////////「 - _ ヽ__ ノ
     .人/\/////7こ>- 、|>ヘ
    //////∧///∧/////о\/>-、
-</////////∧/∧/////о///////>-r」
夢の住人 「イエロー吊でいい」
冷えたパッチェ 「で、これならイエロー吊りでいいと思うわね」
剣子 「イエロー吊りですね」
ジョルジュ 「正直どこまでテルヨフは信じられるのか、と思っていたら
すんなり噛まれて逆に拍子抜け」
イエロー 「ブンヤCO初日不可>杏子>テルヨフ
テルヨフ噛み球磨川だそうです…(白目」
アーチャー 「そうか ならば言うまでもなかろう」
佐倉杏子 「そうだろうな、という印象しか残らないナ>テルヨフ無残」
鍵山雛 「貴重なテルヨフが」
球磨川禊 「『んー、他に占いとかいない?』
『いないなら流石にテルヨフちゃん真見てイエローちゃん吊るすけど』」
SIK 「一応アーチャーに従う形。
……イエロー噛まれてないみたいっすね
そして占い噛まれ」
夢の住人 「となるとだ
まだ狼はいるということだろう…ん?」
冷えたパッチェ 「自分に●出した先に逃亡するっておかしいわよ」
クリスカ 「テルヨフさん噛み、ならイエローさん吊りでいいでしょうね。
彼女の○の夢の住人さんも非狼位置でいいでしょうが。」
SIK 「んにゃぴ」
イエロー 「ブンヤCO初日不可>杏子>テルヨフ
ブンヤですか…そういえばポケモンって新聞あると思いますけど
かけらも話に上がってませんよねえ…

2日目
どこに行こうか迷います…
まあ杏子さん人外はなさそうですここ逝ってみますか
村なら噛まれそうでもありますし…
って共有いるなら出てくださいよおおおおおおおおおおおお

3日目
あ、信用ない
…まあ日記出せれなかったのは事実ですしねえ
まあ自殺しますかうん。狐見はないと思いますし」
剣子 「あー?どういう主張だそれ」
鍵山雛 「くまちゃん?」
夢の住人 「いや、ないだろう>イエロー
貴様視点、それでなぜテルヨフが噛まれる?」
冷えたパッチェ 「逃亡じゃない、尾行ね」
SIK 「んぁ」
上級チルノ 「どうしても投票したいという場所があれば熱意と説得力を持ってあたれば聞いてやる」
イエロー 「夢ええええええええ
もしくは狂人いいいいいいいいいいいいいいいいいいいい」
剣子 「というか自分に黒だしてるのにテルヨフ尾行したのか」
クリスカ 「>イエローさん
貴方視点で確定の偽占いを尾行というのがまるで意味が分からないのですが。」
佐倉杏子 「やる夫は雛○という結果は偽要素だけれど、
○人外なんて珍しくもないので、必死に抗弁するあたりは好きだったサ。
投票者に夢の住人・アーチャーがいる以上は、そこ全員が疑わしいとは思わないケドナ。
やる夫はあたしも9割までは偽を考えていたカラ」
球磨川禊 「『そんな主張通ると思っているのかい?』
『そもそも君が村ならやすやすと死んでいい立場じゃないんだよ?』」
イエロー 「だから自殺に逝ってると言ってるでしょうが…」
鍵山雛 「逃亡は死んだら敗北」
ジョルジュ 「テルヨフに逃亡した理由は自殺狙い、ふーん。
なんでもいいけどね。さすがにこうなった以上は。」
SIK 「くまちゃんは球磨川じゃない?
よぐわがんないけどね」
イエロー 「それともなんですか、私信用して残すつもり合ったんですか?
やる夫さん吊り反対して票出してたのに?」
佐倉杏子 「テルヨフを球磨川が噛んだ、っていうのは、それなりに信用おけそうな内容なのは同意するサ。」
上級チルノ 「指定はしない 理由は必要がないから」
夢の住人 「…イエローは吊るが
やる夫も俺は信用してなかったが」
イエロー 「ブンヤは狩人職ですよ!?」
クリスカ 「あと昨日投票したSIKさんも残したく無いですね。
雛さんはまだ、流れに逆らって自分で怪しい位置への投票という
自己主張がありますが、彼女は傍観位置に飛び込もうとしすぎているきらいがあります。」
球磨川禊 「『他に占いいないようだし、テルヨフちゃん真なんだろうねえ…』
『はあ…発言落としで死ぬ目に合うのはやめてほしいんだけど』」
剣子 「ああ自殺狙いか うーん村が自殺しても吊りへらないけど
村が自殺するのかと」
上級チルノ 「これ以降、今日は大声禁止」
SIK 「(確定では)ないです。
でも村陣営が自殺しに行くのはやめちくり~(挑発)」
夢の住人 「しかし、テルヨフも不憫なことだ」
鍵山雛 「SIKは東北弁訛り?」
冷えたパッチェ 「その上で球磨川が噛んだ、という主張ねぇ
結果に関してみたうえで……でも正直テルヨフほぼ真でいいと思うのよね」
SIK 「かしこまり」
夢の住人 「テルヨフの○で残ったのは俺だけ」
佐倉杏子 「あたしはなかったヨ>イエロー残し
だから、変に真実味のある球磨川のテルヨフ噛みと言われて、
少々迷いは生じてはいるけれど、それでもイエローを残すかといわれるとあたしはNoだナ。
それは単純に確率の問題であり、またテルヨフとイエローとの比較の差でもある」
SIK 「(東北弁では)ないです。」
夢の住人 「他に占いがいたら明日出るかもしれんが、それも期待薄」
イエロー 「まあ信用ないんでいいです…
本気でどうしようもないんで…すいません…」
クリスカ 「やる夫さんに関しては、吊ってしまった以上真を切るという
村の総意になるのでは、とも思いますが。

そして単純な話、COして翌日噛まれなかったブン屋が真だった事が
私の中で皆無なので。」
夢の住人 「村視点でも不幸なことにはなっている」
球磨川禊 「杏子ちゃん>
『変に真実味ねえ、それって僕ならやりかねないって意味かな?』」
ジョルジュ 「即噛んでくるとなると出た時点でテルヨフ不審に見てた
パッチェさんがどういう立ち居地か、はちょっと気になっている。」
夢の住人 「テルヨフの○だから言っておくが
俺は蝉蝙蝠だ、間に合うかどうかは知らんが吊りも噛みも余裕はないだろう?」
剣子 「まあ真テルヨフが結果の狂人とかでないかぎり占いCOはないでしょ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →イエロー
鍵山雛0 票投票先 →イエロー
SIK0 票投票先 →イエロー
クリスカ0 票投票先 →イエロー
夢の住人0 票投票先 →イエロー
上級チルノ0 票投票先 →イエロー
剣子0 票投票先 →イエロー
イエロー11 票投票先 →球磨川禊
佐倉杏子0 票投票先 →イエロー
球磨川禊1 票投票先 →イエロー
冷えたパッチェ0 票投票先 →イエロー
アーチャー0 票投票先 →イエロー
イエロー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
剣子 「さて共有噛みますか?それか夢の十人」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
鍵山雛 「まだ余裕あるうちに毒の可能性ある夢でもたべる?」
剣子 「じゃあ私が夢をかもうか」
鍵山雛 「亡霊嬢もこわいけど…」
鍵山雛 「でも私うたがわれてるよ」
剣子 「亡霊嬢は最後に噛めば問題ないけど毒はそうはいかないからね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夢の住人 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
夢の住人さんの遺言 蝉蝙蝠だ
…夢は潰えたか
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
冷えたパッチェ 「おはよう。朝ね。
さて、こう来るのなら、個人的には
イエローにもやる夫にも3夜投票で投票してなかった位置が気になってくるわ
個人的には両人外を見てるもの。
ちなみに、その位置はジョルジュ、雛、クリスカ、ね
後、私に対して何か言いたいことがある人が居るのなら言ってもいいのよ」
上級チルノ 「よろ」
球磨川禊 「『おはよう』」
クリスカ 「おはようございます。」
佐倉杏子 「パッチェが遣い枠に増えていた。」
上級チルノ 「SIK指定 COよろ」
鍵山雛 「おはよう」
ジョルジュ 「・・・そして容赦なく噛んできたぞ、蝉蝙蝠COを
子狐の可能性を見たのかね、ありがたいっちゃありがたいが」
SIK 「聖徳道士CO
私の周りと初日には合計【2陣営】存在するゾ」
佐倉杏子 「悪いナ、完全に見逃してたゼ」
剣子 「おはよう
アーチャーさんがしゃべらなさ過ぎて辛い
ジョルジュさんが発言量おちてきてて気になる」
冷えたパッチェ 「で、噛みは灰
蝉蝙蝠、なら人外噛みって位で見ていいと思うわ」
上級チルノ 「おk>玩具姫」
SIK 「 聖徳道士です(迫真)
え、何これ……

周囲の人間と自分、初日に何種類の陣営が居るか分かるゾ
つまり『初日、自分、雛、ジン、テルヨフ、フサギコ、チルノ』
だってそれ一番言われてるから

4日目夜に判定だゾ

【結果】


【配役考察】
『自分』:村
『フサギコ』:長老、古狼、古狐、古蝙蝠(村/狼/狐/蝙蝠)
『チルノ』:共有(村)
『ジン』:死神(村)
『雛』:不明。やる夫の○
『テルヨフ』:占いCO。噛まれたため真濃厚。(村?)
『初日』:不明

なお、夢の住人が蝉蝙蝠CO。故にフサギコ古蝙蝠の可能性は低いと思われる。」
冷えたパッチェ 「合ってるわ
玩具姫COよ」
鍵山雛 「なんだっけそれ、増える使い」
クリスカ 「蝉蝙蝠CO噛み?
何故共有や鵺ラインよりもそんなところを噛んでいるのでしょうか?」
佐倉杏子 「だから、パッチェはアタシ視点確定村だ。覚醒枠という線は、アーチャーが鵺である以上、皆無だからナ。」
ジョルジュ 「そして一番気になっていた(とはいえ動き的に狐目なんだが)場所が
どうも玩具姫っぽい流れだこれ
思考やりなおさねぇと」
球磨川禊 「『○噛みと、蝙蝠が死んだのはありがたい』
『古蝙蝠吊りした可能性も消えたのもありがたい』
『それと玩具姫と、でもパッチェちゃんは昨日言ってもよかったんじゃw』」
剣子 「遺言は蝉蝙蝠と でパッチェが玩具姫?」
鍵山雛 「おっぱい成分でも減ってるからでは」
クリスカ 「で、ここで玩具姫ですか。
あれ、玩具姫って昨日の時点で変化が分かる職ではありませんでしたっけ?」
アーチャー 「聖徳道士の結果は身代わりか鍵山雛かフサギコが人外という主張だな」
SIK 「不明なのが初日と雛。曖昧なのがフサギコ
フサギコを古系人外とするなら雛は村であり、
フサギコが真長老とすると初日と雛どちらが人外か分からなくなります」
冷えたパッチェ 「で、SIK視点で初日人外、フサギコ人外、鍵山人外のいずれかがあり得るはずね
複数あるとしてもいずれも同陣営」
佐倉杏子 「そう、昨日の時点でわかる職だよ>玩具姫
単にあたしが見逃してただけサ。」
剣子 「昨日の時点で玩具姫はわかるね>クリスカ
噛まれないことと遅れたことが気になるんだが」
SIK 「えっ、蝉蝙蝠噛まれてる!?」
冷えたパッチェ 「SIK視点でフサギコと雛が両人外(両方狼等)の可能性は有りえるはずだけれど、見てないのかしら」
球磨川禊 「『聖徳同士で2陣営、その結果だとフサギコか雛ちゃんに人外がいるって主張になるよね』」
佐倉杏子 「……まあ、確定村って言っても、アタシ視点だとそう素直に喜べないんだけどナ
そこ、結局は人形遣い扱いだカラ」
クリスカ 「SIKさんが聖徳COで2陣営なら貴方視点で
ほぼフサギコさんが古系人外もしくは雛さんが人外確定ですか。」
上級チルノ 「指定継続」
ジョルジュ 「あくまでも剣子のとりあえずヘイト役職吊り殺していけばいいんだよ、な立ち位置が
気になる、というのはある。
というか、球磨川をどうとらえるかで悩んでいる。」
鍵山雛 「陣営数がわかるって主張で人外数ではないですよねえ…」
剣子 「SIKは聖徳道士か フサギコが人外だったのか それとも雛か あとは両方」
球磨川禊 「『僕はフサギコ人外で見ているし』
『SIKちゃん信用するならやる夫の中身次第ではLWや3wあると』」
冷えたパッチェ 「一応昨日の朝の段階でも同じように私に言いたいことがーって言ってたりするのよね
私が日数を勘違いしてたんじゃないかって思ったってのも有るんだけれど」
クリスカ 「>剣子さん
ライン騙りをするのであれば昨日のあの流れの中でも
COしているのでは、という感じではありますが。」
SIK 「そうだよ(便乗)
狐よりは狼のが可能性高い? いや、可能性とか確率とか意味ないっすね」
アーチャー 「これから死ぬまで指定進行を続けるなら
クリスカと鍵山雛を吊ってみてはどうだ>上級チルノ」
クリスカ 「雛さん視点ではSIKさん真ならフサギコさん古系確定ですよね?

率直に言って、そこ2人とも村目にあまり見えないんですよね。」
球磨川禊 「『SIKちゃんはフサギコどう見ているのかな?』
『CO後から推察、物足りないんだけど』」
佐倉杏子 「昨日COしないでくれて、アタシは助かったヨ。おかげで、今日になってでも、ラインを繋げたからナ>パッチェ」
剣子 「基本遅れたCOって人外目でしょう>クリスカ
思いついたのが昨日の夜だったかもしれない」
冷えたパッチェ 「いずれにせよ、SIKのCOが真の場合、雛人外の可能性が高い、と言った感じでしょう
その上で様子を見ていきましょう。そして、やる夫の○で、やる夫とイエロー投票の際に票を外してた位置ってことを考慮すると」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →SIK
鍵山雛1 票投票先 →SIK
SIK9 票投票先 →鍵山雛
クリスカ0 票投票先 →SIK
上級チルノ0 票投票先 →SIK
剣子0 票投票先 →SIK
佐倉杏子0 票投票先 →SIK
球磨川禊0 票投票先 →SIK
冷えたパッチェ0 票投票先 →SIK
アーチャー0 票投票先 →SIK
SIK を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鍵山雛 「!?」
鍵山雛 「んじゃ上級チルノ食べての」
剣子 「ん?なに」
鍵山雛 「私が競り負けてたと思ってたから」
剣子 「チルノ噛みね 正直殴り勝てる気がしないけど」
剣子 「いや指定はいってたから」
鍵山雛 「ミスリード激しい共有だと思ってるなら残すけど」
剣子 「人形ラインがな狐なのか 和蘭なのか」
鍵山雛 「そっち先に食べる?」
剣子 「チルノ噛まないならジョルジュかね
人形はどうするか」
剣子 「噛むならパッチェだけど 噛むと人形全部噛まないとな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 閻魔CO 現時点で特記すべき死因なし

身代わり 噛み
フサギコ 吊り
ジン 噛み
やる夫 吊り
テルヨフ 噛み
イエロー 吊り
夢の住人 噛み
SIK 吊り


初日夜
霊能系は揉むぞー、という能力じゃないんで、
さてどうしたものか。配役依存ですしね、この役職。
せっかく閻魔ならこまっちゃんオマケについてきたりしません?

二日目夜
まぁ、あんこ本人が吊る余裕自体はある、と言っただけに、
こうなるのはある程度不可抗力ではあるんだが。
フサ長老をどこまで、どういう理由で吊りたがったか、は
チェックしておく必要があるだろうね。・・・さて、
閻魔の正念場である3朝は何が起こるのか。

三日目夜
まぁ、死体で誤魔化すことは俺がいる以上出来はしないので、
ブンは頑張ってください、としか。正直テルヨフはどこまで信用できるかは微妙なんだが。
どうなるもんかね。死因構成要因が死神だけだったらおれはなく。あいつ閻魔とはライン作れないし。

四日目夜
想像以上にシンプルでこっちがびっくりです。
なにかしら死因で小細工してくるんでねぇの、という期待も正直あったんだが。
パッチェさんに関してはどっちかというと狐目なんじゃねぇかな、という感覚ではある。

五日目夜
仕事ねぇのかなぁ、これ、やっぱり。
せめて人形ライン周りを狼がどう噛んでくるのか、という情報が
提示できるといいんだが、次は共有噛みのような気もしているし。
狼をLWにできていたら共有噛みの確率は減るんだが、さてどうなるか。
SIKさんの遺言 聖徳道士です(迫真)
え、何これ……

周囲の人間と自分、初日に何種類の陣営が居るか分かるゾ
つまり『初日、自分、雛、ジン、テルヨフ、フサギコ、チルノ』
だってそれ一番言われてるから

4日目夜に判定だゾ

【結果】


【配役考察】
『自分』:村
『フサギコ』:長老、古狼、古狐、古蝙蝠(村/狼/狐/蝙蝠)
『チルノ』:共有(村)
『ジン』:死神(村)
『雛』:不明。やる夫の○
『テルヨフ』:占いCO。噛まれたため真濃厚。(村?)
『初日』:不明

なお、夢の住人が蝉蝙蝠CO。故にフサギコ古蝙蝠の可能性は低いと思われる。
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
上級チルノ 「よろ」
クリスカ 「おはようございます。」
冷えたパッチェ 「おはよう。朝ね。
現状の灰はジョルジュ、鍵山、クリスカ、剣子、球磨川の5人
で、吊りは3ね
個人的にはFOでいいと思うわ。後、雛は吊っていいと思ってるけれど
そして、その観点から行くと剣子は個人的には信頼位置とみているわ」
鍵山雛 「おはよ」
冷えたパッチェ 「ってあら……?
灰を噛んでくるの?」
上級チルノ 「FO」
球磨川禊 「『おはよう、剣子ちゃんのアーチャーがしゃべらな過ぎて辛い発言が』
『何考えてるかわからず、どうしたらいいかわからない狼っぽく見えるんだけど』」
剣子 「おはよう
パッチェさんが5日目にもCOうながしてるのが気になるな
4日目になかったらあきらめると思うんだけど
あとはジョルジュがなんで夢に人外をみてるのか気になった 人外だったけど」
佐倉杏子 「アタシのグレスケ最下位を噛んでくるとかいやらしいナ」
鍵山雛 「んー零能もとい村人表示」
クリスカ 「あくまで神話・人形ラインを噛まない、共有すらも噛まない。
昨日の剣子さんとの会話でライン騙りあるのか考えてみたのですが。」
剣子 「ジョルジュ噛まれてるし」
冷えたパッチェ 「アーチャーは鵺じゃなかったかしら>球磨川」
クリスカ 「と、素村表記ですね。」
球磨川禊 「『巫女表記だぜ、引き分け起きてないから蝕まれあるかどうかもわからない』」
佐倉杏子 「和蘭人形、
アタシは狼からは無意識に、狐からは子狐に見えてきたヨ」
鍵山雛 「さっぱりわからない…」
剣子 「産土神だよ」
球磨川禊 「『灰噛んでるなら狐探しなんだろうけど、共有も鵺ラインも噛まないんだ』」
鍵山雛 「Qpいないからアーチャーと球磨川で薔薇ホテルという展開もないし」
佐倉杏子 「零能は誤字じゃないんだネ」
球磨川禊 「『なら少なくても2w以上はいると見ていい』」
クリスカ 「雛さんは結局ここまで誰がどうなのかという意見を全然だしていないという点で
やはりこの中では一番村目は低いです。」
上級チルノ 「吊りたい者の名前をあげよ」
球磨川禊 「『零能、つまり無能力者ってことだよね?』」
冷えたパッチェ 「産土、ねぇ
個人的には狼が騙ってくるばかりで本物見た覚えがほとんどないのよねぇ……
そして、ジョルジュが剣子投票を続行してた、という意味ではここでジョルジュが噛まれるのなら剣子吊りたいわ」
鍵山雛 「ゼロ能力略して」
球磨川禊 「チルノ>
『剣子ちゃん、理由は朝一で言った』」
佐倉杏子 「一応、吊り先希望としては、雛>クリスカで、剣子と球磨川が今日の時点では保留位置サ
剣子 「狐探しなのか? 佐倉は和蘭?」
クリスカ 「球磨川さんは初日のフサギコさん誘導が強かったですが
それ以降際だって怪しい部分は見受けられず。」
クリスカ 「>チルノさん
雛さんですね。」
冷えたパッチェ 「改めて、ここでジョルジュを噛んでくる意図を持ってる存在って、剣子くらいしか思い当たらないのよね……個人的には」
剣子 「ジョルジュだったけど噛まれてるから球磨川かな 正直人形が騙りなんじゃないかと思うんだけど」
アーチャー 「ジョルジュが噛まれるなら球磨川禊の線もあり得るな」
鍵山雛 「人形残し共有残しとかよくわからない展開をしてくる時点で思考スペックオーバー気味」
冷えたパッチェ 「そして、ここでジョルジュを噛んでくるのであれば、雛は寧ろ残してもう少し様子を見たくなってきたって印象ね」
上級チルノ 「指定剣子」
佐倉杏子 「球磨川はやる夫誘導の根拠の思考がアタシには是とも非ともつきにくく、
そこを優先させて吊るのであれば、クリスカ・雛の方が期待値は高そう、という判断さね」
クリスカ 「>パッチェさん
昨日の蝉蝙蝠噛みの時点で、何が何やらという感じなので。
率直に言って、私としてはライン騙りを切りきれないという気持ちです。」
球磨川禊 「アーチャー>
『僕なら男噛まないよというアピール』
『まあそういわれてもどういえばいいかわからないので深くはいわない』」
アーチャー 「ここまで指定しないなら雛は村決め打ちでよいのだな?>上級チルノ」
鍵山雛 「クリス力じゃなくてクリスカなのか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
鍵山雛0 票投票先 →剣子
クリスカ0 票投票先 →剣子
上級チルノ0 票投票先 →剣子
剣子7 票投票先 →佐倉杏子
佐倉杏子1 票投票先 →剣子
球磨川禊0 票投票先 →剣子
冷えたパッチェ0 票投票先 →剣子
アーチャー0 票投票先 →剣子
剣子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
鍵山雛 「剣子ー!」
鍵山雛 「うにゅ」
鍵山雛 「しまったなあ」
鍵山雛 「まああちゃー削っとくか」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
鍵山雛 「星蓮船相変わらず凶悪だなあ」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「  」
鍵山雛 「 」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「  」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「   」
鍵山雛 「 」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「  」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「セスナ…」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
鍵山雛 「 」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アーチャー は無残な負け犬の姿で発見されました
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
上級チルノ 「よろ」
クリスカ 「おはようございます。」
鍵山雛 「ん……クリスカとの一騎打ちでいいんじゃないのこれ」
球磨川禊 「『剣子ちゃん狼で見ていたんだけど、吠え数から見て外しちゃったかな』」
冷えたパッチェ 「おはよう。朝ね。
ジョルジュ 0 票 投票先 → 剣子
鍵山雛 0 票 投票先 → 剣子
と、投票的には雛は村目で見てるわ
剣子噛みの部分からも
そう来るのなら、個人的には
鍵山雛 2 票 投票先 → 球磨川禊
クリスカ 2 票 投票先 → 鍵山雛
この辺りから球磨川クリスカを吊り切りたいわね
その上で考えると、剣子吊よりも先に雛吊り主張してたクリスカを吊りたいわ」
佐倉杏子 「アタシの勝利条件満たしたくないんだろ、そうなんだロ>アーチャー噛んでパッチェ噛まない」
クリスカ 「人形ラインを真打つなら、私視点雛さんと球磨川さん吊りで同じなのですが。」
冷えたパッチェ 「吠え数に関してはLWならそれはそれで適当に吠えまくったりもするでしょうし、正直この段階でならアテにしてないわ」
鍵山雛 「アーチャー食ってきてるし」
球磨川禊 「杏子ちゃん>
『引き分け陣営増やしたいってことかな?』
『それって2wいる狼って感じじゃないけど、その辺どう思ってる?』」
クリスカ 「雛さんLWがやはり本命、というか
もし人形ラインが騙りならここでアーチャーさんは噛まないかと。」
佐倉杏子 「アタシ・パッチェ・チルノの3人は確定村サ、アタシ視点はナ。
すでにノーミス村の様相呈している中、アタシはもう諦めるしかなさげではあるヨ」
鍵山雛 「勝負つけない中途半端な感じはいやなんですが」
冷えたパッチェ 「その上で、朝一に言った通り、あの段階で個人的には雛は投票的に村目、でそこ吊り主張をあげていたクリスカを吊りたいって思ってるわ」
球磨川禊 「『僕は雛ちゃんかな、吊りきりすれば勝てるとは思っているけど』
『それでも僕が吊られないとは限らない、なのでクリスカちゃんと雛ちゃんで比べると雛ちゃんになるんだよねえ』」
上級チルノ 「引き分けに走りたくなったらいつでもそのように 可能な限り村であってくれることを望む>杏子」
佐倉杏子 「人形ライン騙りならアーチャーまで含めての3ラインで、
昨日の時点で割とPP圏内だったヨ>クリスカ」
クリスカ 「既に何度も述べてきた通り、雛さんは
誰がどうという発言をしていませんですし。

あと、杏子さんとパッチェさんのライン騙りなら
わざわざここでこういう噛みをしないでも私を吊り殺せるかと思うのです。」
冷えたパッチェ 「私たちが騙りなら、もっと前からチルノ噛んで、アーチャーと佐倉と私で強引に指揮取りに行ってるわ」
鍵山雛 「冷えチェと杏とアーチャーだからまあ人形騙りはないでしょ」
球磨川禊 「『引き分け狙いって考えるとLWっぽいんだよねえ』
『そうなるとそういう弱い位置って雛ちゃんぐらいしかいなくない?』」
クリスカ 「>杏子さん
ここでアーチャーを噛むという時点で捨てましたが。
噛みがあまりに不可解なのでギリギリまで悪い方向の可能性を
追いすぎたというのが本音です。」
鍵山雛 「3という数いるから」
佐倉杏子 「クリスカ・球磨川・雛なら
正直なところ、雛がグレスケ先頭だけれど、残り2吊りを踏まえるなら
球磨川・クリスカ吊りに向かうことも否定しないヨ」
球磨川禊 「『雛ちゃんって位置的にも発言的にも怪しまれていた』
『そうなるとそこ狼がすごくしっくりくる、剣子ちゃんで外してる僕のいう台詞でもないけど』」
鍵山雛 「杏は急にどうした?」
クリスカ 「そもそもSIKさんの聖徳結果、SIKさん自身の真は
私としてはちょっと見づらい感じでしたが、最低でも結果真はあるかと
思うのです。」
上級チルノ 「指定球磨川」
鍵山雛 「それは不可解…」
球磨川禊 「『LWCO、狐はまだ残ってるよ』」
冷えたパッチェ 「ふむ、そっち指定なのね
なら最終日は雛とクリスカの殴り合い、と」
上級チルノ 「クリスカ吊り」
球磨川禊 「『仲間はやる夫とイエローとフサギコ』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
鍵山雛1 票投票先 →クリスカ
クリスカ4 票投票先 →鍵山雛
上級チルノ0 票投票先 →クリスカ
佐倉杏子1 票投票先 →クリスカ
球磨川禊0 票投票先 →佐倉杏子
冷えたパッチェ0 票投票先 →クリスカ
クリスカ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
鍵山雛 「鵺まじ凶悪<星本編」
鍵山雛 「うんー」
鍵山雛 「なぜ最終日まで飛び込めたし」
鍵山雛 「くまっち食べるべき?」
鍵山雛 「んー」
鍵山雛 「管狐だったりしてなwww」
鍵山雛 「いや人形か」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐倉杏子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
佐倉杏子さんの遺言 和蘭人形…人狼から無意識に、狐から子狐に見られる
アタシは不憫な役柄サ。
クリスカさんの遺言 村人表記です。
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
上級チルノ 「よろ」
鍵山雛 「まあそうなるわなあ」
上級チルノ 「気の毒にな」
球磨川禊 「『実はクリスカちゃんとラブラブの狐さんでした』
『狐視点、ほぼ狼の雛ちゃん吊るすために頑張ったんだけど無理だったよ』
『雛ちゃんおめでとう、また勝てなかったよ』
『ちなみに雛ちゃんLWだとわかった理由はやる夫見えていてSIKちゃんの結果で』
『杏子ちゃん狼ないことがわかっていたから』」
冷えたパッチェ 「で、こう来ると」
球磨川禊 「『まあ雛ちゃんに投票しておくよ、信用されるとは到底思ってないけど』」
鍵山雛 「何か言い出し始めたんですが」
鍵山雛 「狐が」
鍵山雛 「マー引き分けしかないわねえ」
冷えたパッチェ 「ちなみに私は球磨川がLFCOしてるけれど信じてないわね
正直球磨川がLWと見て続行したいわ」
冷えたパッチェ 「とか、思ってたけれど、雛がなんか自白してるわねぇ……」
球磨川禊 「『…雛ちゃん、何も言わなければ勝っていたんだよ?』」
上級チルノ 「正直な狼で助かった」
鍵山雛 「上級チルノは村の票をちゃんと指揮して
私とチルノで球磨川(狐)を
鍵山雛 「としますかね」
上級チルノ 「球磨川と雛で相互投票
パチュリーは球磨川に投票」
上級チルノ 「あたいは雛に投票」
冷えたパッチェ 「なら有りがたく引き分けに持ち込ませてもらいましょうか
雛と球磨川が相互、チルノと私で割るようによろしくね」
鍵山雛 「ぐだぐだで負けるのが一番まずいと思った
そんだけ」
冷えたパッチェ 「了解したわ。
私が球磨川投票ね。」
上級チルノ 「それでおk?>パッチェ」
鍵山雛 「球磨川投票完了と」
上級チルノ 「早投票許可」
冷えたパッチェ 「おkよ
こっちが下手に提示してぐだぐだするのが一番マズイでしょうし」
球磨川禊 「『ちなみに僕指定の理由聞いてもいいかい?』」
再投票になりました( 1 回目)
上級チルノ 「あたいが上級だからだ>球磨川」
球磨川禊 「『雛ちゃんが狼ならフサギコ真長老だったのかな?』
『剣子ちゃんが狼で』」
再投票になりました( 2 回目)
球磨川禊 「『上級怖いねえ』」
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 4 回目)
8 日目 (1 回目)
鍵山雛2 票投票先 →球磨川禊
上級チルノ0 票投票先 →鍵山雛
球磨川禊2 票投票先 →鍵山雛
冷えたパッチェ0 票投票先 →球磨川禊
8 日目 (2 回目)
鍵山雛2 票投票先 →球磨川禊
上級チルノ0 票投票先 →鍵山雛
球磨川禊2 票投票先 →鍵山雛
冷えたパッチェ0 票投票先 →球磨川禊
8 日目 (3 回目)
鍵山雛2 票投票先 →球磨川禊
上級チルノ0 票投票先 →鍵山雛
球磨川禊2 票投票先 →鍵山雛
冷えたパッチェ0 票投票先 →球磨川禊
8 日目 (4 回目)
鍵山雛2 票投票先 →球磨川禊
上級チルノ0 票投票先 →鍵山雛
球磨川禊2 票投票先 →鍵山雛
冷えたパッチェ0 票投票先 →球磨川禊
[引き分け] 引き分けとなりました
ゲーム終了:2015/07/26 (Sun) 12:47:10
上級チルノ 「おつ」
球磨川禊 「『お疲れ様、また勝てなかったよ』」
佐倉杏子 「お疲れ様サ。」
テルヨフ 「おっつ」
やる夫 「おつかれだお」
フサギコ 「おつかれん」
ジョルジュ 「ほい、お疲れ様でした。」
剣子 「お疲れ様でした」
夢の住人 「まぁ、お疲れだ
引き分けは感謝しよう」
クリスカ 「お疲れ様でした。」
鍵山雛 「勝てずにひきわけごめんなさい」
ジン 「お疲れ様、と」
上級チルノ 「シツレイな話ではあるんだが」
テルヨフ 「まあ野狐という時点でキツイし
引き分け持ってっただけ十分ではないのだろうか……」
冷えたパッチェ 「お疲れ様でした」
夢の住人 「ぶっちゃけ狼は黙っていてよかったぞ>雛」
フサギコ 「村はSIK吊った時点で吊り足りてねぇから
引き分けしゃーないけど」
クリスカ 「>球磨川さん
野狐禅なら引分でも悪くないかと。
雛さんをさっさと吊りきれれば私だけでも勝てたかもしれませんが。」
ジン 「敗北の可能性があるかもしれない道、より100%の引き分け
自体は分からんでもないから、そこはLWの選択、でいいのではないだろうか」
鍵山雛 「剣子途中投票は雲行きが怪しいと思っての身内切りでした」
夢の住人 「あれがなければ狼勝ちも結構あったとは思う」
ジョルジュ 「パッチェさんを揉んで快適な夏を過ごす(迫真」
上級チルノ 「SIKの出してきた聖徳道士COが人外だったらここまでするかと思うレベルで
あそこで指定を変更するのが勝ち手段だったのだろう」
冷えたパッチェ 「雛が身内投票してたのね
流石にそこまでは考慮してなかったわねぇ」
やる夫 「……問題は「敗北の可能性」ってあったのかお?
ってことじゃねーのかお>ジン」
テルヨフ 「球磨川が自分LWだったらチルノか雛噛みで分けに持ってくわ!という主張がでて受け入れられるかどーかだったと思う>雛が黙ってた場合」
夢の住人 「まぁ、そこは思考の違いか>ジン
ならば、その件についてはあまり言わないことにしよう」
やる夫 「極端な話
やる夫とかはその敗北の可能性がわからねーから
雛はなんでこんなことしたんだお?って思ってるお」
球磨川禊 「『フサギコ真長老だったんだ、考え方の違いだったのかな』」
上級チルノ 「テルヨフを露出させたのも敗因であるためやる夫吊りに舵取りを早くすべきだったのもある」
剣子 「身内切りになっていたかは微妙だった気がするけど
最終日あんまり疑われてなかったから正解だったのか」
鍵山雛 「中盤疑われてたのがボディーブローのように効いた」
テルヨフ 「少なくとも雛吊りになる可能性ってなかったよーな」
フサギコ 「まぁ、俺なんで見るかもあるんじゃね>球磨川LWCO」
ジン 「球磨川が凄まじい説得をするとか、村がグラついて票がばらけるとか
不測の事態は存在しないわけではないだろう>やる夫」
鍵山雛 「ごめん、結局処刑の流れにして>剣子」
上級チルノ 「球磨川が狼で引き分け目指すなら杏子残すというのはあるな」
クリスカ 「やる夫さんを紅狼打つ場合、雛さんが完全に囲われ狼位置なので
最終日送り、というのがチルノさんが雛さん指定を限界まで伸ばした理由かと。」
球磨川禊 「クリスカちゃん
『僕視点ではそうだけど、お仲間のために頑張って勝ちに向かいたかったのさ』」
夢の住人 「違いだな>球磨川
正直、お互い素直にしゃべってるようにしか見えなかった」
フサギコ 「だから言いがかりだって言ったじゃないの>球磨川くん」
剣子 「まあテルヨフ占いで噛めないかなあというのはあるから露出して助かった」
イエロー 「お疲れさまー
即座に捕まったけどテルヨフ露出はおいしかったしよかったよかった」
ジン 「別段雛の選択自体はゲームを壊すような行為でもなんでもないのだからな」
鍵山雛 「幻活きなかったけどどっちみち占われてたら死んでたからいいか」
夢の住人 「ただ、雛の剣子身内殴りはよかったと思うぞ
狼は最後に一匹のこればいい」
剣子 「いや別にいいのだけどね>雛
LWはつらいのはわかるし」
クリスカ 「>雛さん
失礼ですが、初日から投票するくらいには狼目でしたし、
夢の住人→ジョルジュ噛みというあまりに意味不明な噛みをする狼像に合致していたので
剣子さんよりも先に吊りたかったです。」
上級チルノ 「4人時点での柱自体は考えていたが結局撤回するのも見えてるだろうしな」
テルヨフ 「我慢が足りなかった
今は惰眠を貪っている>占いCO」
鍵山雛 「冷静に見たら勝利の可能性のほうが高かったのか失敗したかな…冷静じゃなかったのはすまぬ」
上級チルノ 「皆おつ 村立て感謝」
鍵山雛 「トーフ・メンタル・ハンセイ」
やる夫 「ゲーム壊すというか壊さないというか
単純にジンが雛の位置で球磨川あの発言して
あっさり自分がLWって認めるのかってことじゃないのかお>ジン」
鍵山雛 「ジョルジョはたててもらったのに食べちゃってごめんね」
夢の住人 「ところで、俺のCOに気付いてくれ…>雛
戦略的に噛まれたのなら構わないが、気付かずに噛まれたのは正直泣けてくる…」
冷えたパッチェ 「それじゃ、村立て同村お疲れ様だったわね
はー、それにしても良く冷えるわねぇ」
テルヨフ 「もうみんな死ぬしかないじゃない!」
球磨川禊 「『以前騙る意味ないからで長老COしていた人外見ていたから』
『そういう先入観もあってフサギコ人外で見ちゃったんだよねえw』」
イエロー 「最初、雛噛みって言おうと思ったけど
球磨川が人外臭いので目を向くようにしたという」
テルヨフ 「マミさんがとーふメンタルという風潮」
ジン 「僕ならまあ、あの位置なら勝負に行くだろうが…そこは人それぞれだろう>やる夫」
鍵山雛 「うん、蝙蝠COは気づいてなかった…チェック甘かったーよごめん」
やる夫 「まぁ仮にしてもいいとは思うけど
球磨川LWで雛村でチルノ柱COして負けたらなんかもう何も言えないから
やめておくべきだと思うお>チルノ」
ジョルジュ 「参加者である以上噛まれるときには噛まれる、何も問題はない>雛」
フサギコ 「佐倉んが人形COしてなきゃ老兵に切り替えてたよ
人形だったから騙る意味ねーなーと判断したら共有がいた不幸」
鍵山雛 「閻魔とか恐ろしいところなんで…」
夢の住人 「では、お疲れだ」
球磨川禊 「『すれ違っていたってことか、僕もまだまだ甘いなあ…』」
クリスカ 「狼の噛みのプランニングが何を意図していたのでしょうか。
共有も人形ラインも噛まないというのは
この村だと自殺行為だと思うのですが。」
剣子 「お疲れ様でした 村立同村感謝です」
ジョルジュ 「ま、お疲れ様。
来村に感謝する。」
フサギコ 「まぁ、球磨川んは占わせりゃいいやと思ったんで
会心出たらいやんなんで怪しんでても投票できねぇな!」
やる夫 「……まぁその自殺行為のかみで
妖狐は最終的に追い詰められてるんだし
馬鹿にしたもんじゃないんじゃないかお?」
やる夫 「それじゃおつかれだおー」
テルヨフ 「会心でたら確定○だし好きなとこ投票でいいんじゃないかなって思う」
剣子 「人形に疑い向けさせたかったけどさすがに無謀だったという話」
テルヨフ 「それじゃジョルジュは村建て、村民は同村ありがとね
おつかれん」
鍵山雛 「ではおつかれさまでした」
球磨川禊 「『落ちるとするね、村立ておよび同村ありがとう、お疲れ様』」
クリスカ 「私個人としてはSIKさん指定の日に逃げられただけでも
悪くなかった、のでしょうか。
雛さんと私吊り切りからの剣子さんと球磨川さんの最終日、を見ていたので
剣子さん先指定で狂った感もありますが。」
フサギコ 「自分が◯になっても村吊ったらあんま意味ねーしにゃー
ニートならまぁ、ギリギリ許容範囲くらい?
なんで仮に吊れてもリスクが少ないやる夫投票」
フサギコ 「んじゃおつかれん」
ジン 「ま、お疲れ様だな
初手僕を噛むとは…クソッ、狼め…その眼の良さだけは褒めてやろう
ではな」
クリスカ 「それでは失礼します、ありがとうございました。」
鍵山雛 「あれはやる夫だね<ジン食べる」
SIK 「村立同村ありがとナス!
おっすお疲れ様でーす」
イエロー 「最初、雛噛みって言おうと思ったけど
球磨川が人外臭いので目を向くようにしたという」