←戻る
【雛3394】やる夫達の妖精超闇鍋村 [3971番地]
~影妖精「私は影…潜むm」 村人「影妖精だー!?」~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeR:妖精村)[R]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon OИE(GM)
(生存中)
icon 鎌月鈴乃
(生存中)
icon 殺妖精レッドキャップ
(生存中)
icon ティファ
(生存中)
icon 忍妖精
(生存中)
icon アリス
(生存中)
icon 二代目にわ影
(生存中)
icon 川内
(生存中)
icon 松岡修造
(生存中)
icon 睦月
(生存中)
icon 翠星石
(生存中)
icon ブラン
(生存中)
icon カエル忍者
(生存中)
icon ジロウ
(生存中)
icon イゼル
(生存中)
icon シテヤンヨ
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon 白鐘直斗
(生存中)
icon 光るでっていう
(生存中)
icon ウィル子
(生存中)
icon シルフ
(生存中)
icon 蒼星石
(生存中)
村作成:2015/07/26 (Sun) 23:10:18
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → OИE(GM)
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8663 (ONE)」
OИE(GM) 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
OИE(GM) 「ローカルルール
・AAはCO時と霊界時は禁止です。それ以外は日記を含め自由です。
・初日犠牲者(GM)への能力行使は自由です。
・投票は超過2:00までに済ますよう心がけましょう。狼以外の夜投票は超過前を強く推奨します。
・超過前噛みは一律で禁止します。 GM指示があった場合のみ、それに従ってください。
・シスコピ、突然死も禁止です。 一応明文化しておきます。
・開始予定時刻までに準備が完了していない場合、GM権限でKICKすることがあります。」
OИE(GM) 「開始予定は23:30です。
この村には「追加配役モードR(妖精村)」 「沈黙禁止OP」が付いてます」
OИE(GM) 「と言うわけで報告にー」
死妖精 が幻想入りしました
OИE(GM) 「いらっしゃー…
あー、そのIC、開始前に変えてね。
紛らわしいので」
OИE(GM) 「ちなみに
R:妖精村 [Ver. 2.2.0 α8~]
妖精系1 対妖精枠1 (夢守人・夢毒者・獏)」
殺妖精レッドキャップ が幻想入りしました
死妖精 「これで影妖精引いたら面白い事になったと思うけどまぁそれなら仕方ないな。うん」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
死妖精 「レンジャー物かな?>レッドキャップ」
殺妖精レッドキャップ 「殺妖精レッドキャップ さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 5 (赤) → No. 5649 (ニンジャスレイヤー)」
死妖精 「死妖精 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:死妖精 → kari
アイコン:No. 1442 (無残な負け犬) → No. 1 (明灰)」
OИE(GM) 「あー、一応、地上の参加者が全員問題ないって言ってくれればそのままでもいいよ
私はやめた方が良いと思うから指摘しちゃうけど」
ティファ が幻想入りしました
ティファ 「あの・・・お願いします。」
kari 「特に意味がないのでkariに戻す作業」
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
殺妖精レッドキャップ 「ドーモ、ティファ=サン
シャギア·フロストです」
忍妖精 が幻想入りしました
忍妖精 「よろしく」
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
殺妖精レッドキャップ 「私の愛馬、アイアンオトメは凶暴だ」
アリス が幻想入りしました
ティファ 「妖精の声が聞こえます
夢狩りで狩らないで PPの腹いせに噛まないでと」
二代目にわ影 が幻想入りしました
忍妖精 「ドーモ、ティファ=サン
オルバ・フロストです」
OИE(GM) 「配役追加と希望制は一緒に付けない主義なんだけど
欲しい人とか居るかな?」
二代目にわ影 「おはようございますん。」
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
アリス 「こんばんは」
ティファ 「あなたは・・・>忍妖精」
殺妖精レッドキャップ 「来たかオルバよ」
シノビ が幻想入りしました
忍妖精 「妖精村で配役追加をつけないとは、これ如何に?」
ティファ 「このままでいいと思います。>GM」
シノビ 「ニン!」
かりっと が幻想入りしました
殺妖精レッドキャップ 「一番最初に入った者へ任せる」
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
かりっと 「ちょっとまってね。」
忍妖精 「一緒に、か・・・
俺の目も衰えたな・・・火影になろう」
ティファ 「あの?付いてますけど>忍妖精」
シノビ 「……アイエエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!!?」
kari 「俺に任されたらぶっちゃけ妖精村外そうとしか言えないんだけど(

まぁスレの方に任せよう」
OИE(GM) 「あと、封蘇も一応。
私は要らないんじゃないかなって正直。」
アリス 「妖精村って人気だけどなんでかしら」
OИE(GM) 「妖精村は外さないです。
掲示板での募集がそういう物なので。」
睦月 が幻想入りしました
睦月 「皆さんよろしくにゃしぃ~」
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
ティファ 「妖精がどこまで頑張れるか
それが見たいのではないでしょうか?>アリス」
殺妖精レッドキャップ 「ニンジャはいない、いいね?>シノビ

シー·ノー·イーヴィル
シー·ノー·ニンジャ」
OИE(GM) 「独立陣営で気楽にやりたい、ってイメージなのかなーって思ってるね」
二代目にわ影 「(睦月のちょっとえっちぃAAは何処に仕舞ったっけな……。)」
シノビ 「あっ、にゃしぃって言うほうの睦月ちゃんでゴザル!」
kari 「妖狐陣営でいいじゃんそれ>気楽にやりたい」
kari 「ガタッ>にわ影」
睦月 「はにゃ!?何を持ってるんですか!?>にわ影さん」
アリス 「なるほど」
OИE(GM) 「仲間出ることあるからね>kariさん」
殺妖精レッドキャップ 「それよりも川内=サンのをだな」
睦月 「(にゃしぃって言わない方の睦月…仮面ライダー?)」
二代目にわ影 「(そもそも保存してないなこれ……。)」
殺妖精レッドキャップ 「妖精にはドラマがある」
二代目にわ影 「川内=サンは何か時間ごとの日常絵で我慢して、どうぞ。」
シノビ 「シノビ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:シノビ → 川内
アイコン:No. 6105 (シノビ♀) → No. 7851 (軽巡「川内・改二」)」
川内 「川内 さんが登録情報を変更しました。」
OИE(GM) 「んー、じゃあOPこのままで。
封蘇の声もないし。」
睦月 「センダイ=サンにゃしぃ!」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 鎌月鈴乃
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9131 (鎌月鈴乃)」
二代目にわ影 「あったぞおおおおおおおおおお!(検索)」
鎌月鈴乃 「しかし。だな。」
殺妖精レッドキャップ 「ヌゥー……>ドーモ、川内=サン」
OИE(GM) 「この村は全年齢対象です(釘刺し」
二代目にわ影 「死んだら公開ということで。()」
川内 「夜戦と聞いてシノビの姿を剥いでやってきましたが!!!?」
鎌月鈴乃 「なぜ武士や将軍ではなく忍者の方がちやほやされるのだろうか。」
忍妖精 「ドーモ、川内=サン
艦隊スレイヤーです」
川内 「睦月が夜戦してるAAの話だったの?
なんだぁ~…ガッカリ…」
ティファ 「深夜だから皆来ない?」
OИE(GM) 「初手で投票集まらないといいね…>にわ影さん」
二代目にわ影 「割とギリだな……。>全年齢対象
ま、全年齢対象板に張ってあったからヘーキヘーキ。」
殺妖精レッドキャップ 「諸外国でか、日本でか?>鈴乃=サン」
川内 「にゃしぃって言わない方の睦月ちゃんはアニメ…アニメなんてあったっけ?で出てくるはず?」
二代目にわ影 「……やっぱなし!>OИE(GM)」
鎌月鈴乃 「ふむ。つまり死んだらにわ影殿の性癖発表会という認識でいいのだな?」
睦月 「これはにわ影さんを全力で保護しないといけないフラグ…?(カタカタ」
翠星石 が幻想入りしました
ブラン が幻想入りしました
翠星石 「やぁ、よろしくね」
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
川内 「にわ影がろくろ首になりますねこれ(名推理)」
ブラン 「よろしくね」
殺妖精レッドキャップ 「ガッコウグラシのムツキ=サンか」
鎌月鈴乃 「日本でも、諸外国でもだ。>レッドキャップ殿」
カエル忍者 が幻想入りしました
二代目にわ影 「そんなに注目されると恥ずか死んでしまうからよそう。」
カエル忍者 「ゲッコウガグラシ?(難聴」
二代目にわ影 「仮暮らしで良い。(謙虚)」
ジロウ が幻想入りしました
かりですの が幻想入りしました
鎌月鈴乃 「一応織田信長といった武将がメディア化してるケースもあるが。
あれは武将というより織田のむなが個人を対象としているだろう。」
アリス 「OP:忍者村
忍者3 罠師3 狡狼3 出現」
ジロウ 「ホロセウムの妖精メタルベアーの舞をご覧あれ(うろ覚え)」
シテヤンヨ が幻想入りしました
殺妖精レッドキャップ 「諸外国であらば、忍者は鍛えた人間がなるものだからだ
特別な才能や家柄ではなく純粋な鍛練による超越者としての忍者が人気なのだ
そういう意味ではニンジャがアメリカより日本で人気に火が点いたのもやむなしだ」
川内 「夜戦ができればなんでもいいです。」
シテヤンヨ 「よろしくなんよ」
二代目にわ影 「アイデンティティが崩壊してるんですがそれはwwwwwwwwww」
kariii が幻想入りしました
翠星石 「忍者にもいろんな種類がいるのだね」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
kariii 「よろしくおねがいします」
ジロウ 「ホーネットガンに屈したりなんてしない!」
OИE(GM) 「ところで本当に封蘇無くて大丈夫ですかね!」
かりっと 「かりっと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっと → 松岡修造
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8538 (松岡修造2)」
川内 「夜戦♪夜戦♪」
鎌月鈴乃 「うむむ………しかし、だ。しかしだぞ。」
殺妖精レッドキャップ 「諸外国であれば忍者は家柄や才能ではなく純粋鍛練による超越者だからだ
つまり、信念と努力があれば誰にでも成れる」
シテヤンヨ 「いいんじゃないかな(興味なし)>封蘇」
かりですの 「かーりですのー」
睦月 「最近は忍者なのに忍ばないのも居るって話を聞いたしぃ…」
松岡修造 「(  ゚д゚ )暑いなぁ。なぁ!」
ティファ 「そういえば荊狼がコピーされた場合は
どちらもショック死能力を持ってるの?」
忍妖精 「蘇生などそう都合よく出るわけがない
この村に忍者でも居ない限り大丈夫だ」
カエル忍者 「スバルガンには勝てなかったよ…」
かりですの 「ないなら沈黙禁止は入れておいてほしいくらいかw>>ONE」
川内 「炎妖精が隣に現れたよ!」
白鐘直斗 が幻想入りしました
ブラン 「ないかありかだとあった方が良いかもね>封蘇」
シテヤンヨ 「信念と努力があればダンジョンを全裸で歩けるんよ
忍者って凄い」
二代目にわ影 「特にどっちでも。」
松岡修造 「(  ゚д゚ )けどな、心頭滅却すれば火もまた涼し!って言うだろ!」
影妖精 が幻想入りしました
白鐘直斗 「ふぅ、何とか間に合いましたか。
よろしくお願いします。」
ウィル子 が幻想入りしました
睦月 「個人的にはなくてもいいと思ってるので私はそのままでいいにゃしぃ>GMさん」
カエル忍者 「全裸のほうが強いとかニンジャやばい合法的に裸になれる」
ブラン 「吊りましょう>影妖精」
シルフ が幻想入りしました
鎌月鈴乃 「この影妖精は殺していいな」
影妖精 「影妖精は夜にならないと見えないんだっていう(キリッ」
ウィル子 「よろしくー」
殺妖精レッドキャップ 「武将に関しては地元の武将がメジャーかどうかであろうな
侍に関しては一定の人気がある
忍者が飛び抜けてる訳ではない」
鎌月鈴乃 「いや普通逆であろう>影妖精」
シルフ 「よろしくねー」
影妖精 「ちなみに草妖精じゃないから草は生やせないんだっていう」
kariko が幻想入りしました
松岡修造 「川内(  ゚д゚ )>人のことを炎妖精だとかいろいろ言われるけど、
俺だって暑いもんはあついんだよ!」
シテヤンヨ 「でっていうだこれ>影妖精」
アリス 「この人数ならあったほうが良いわね>封印蘇生」
OИE(GM) 「沈黙禁止はもうついてるよ!」
kariko 「シャッ」
カエル忍者 「夜になるとちょっと感動する影妖精じゃないか!」
睦月 「埋まったしぃ!?」
影妖精 「踏む、確かに!>鈴乃」
kariii 「kariii さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariii → 古明地こいし
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8058 (古明地こいし8)」
影妖精 「影妖精 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:影妖精 → 光妖精」
ウィル子 「影妖精が妖精引いて初日の呪詛死になったりしないだろうか」
ジロウ 「>カエル忍者
違法パーツに対しての負けはノーカウントなのでセーフ
まあそもそもレイフォールガンで負けることはないがな」
OИE(GM) 「な、なんか絶対に欲しいって雰囲気の人いないから
このまま行こう。」
光妖精 「ならこうするっていう」
古明地こいし 「時間に間に合わせるのが私の誠意正義」
かりですの 「かりですの さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりですの → イゼル
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 9260 (イゼル)」
ティファ 「埋まりました・・・
妖精に力を」
カエル忍者 「じゃあミナモガンも怖くないな() >ジロウ」
ブラン 「仮ズサ、どうする?蹴る?」
睦月 「ひとまず時間で埋まったので睦月は投票するにゃしぃ
みんなも準備するがよいぞ…」
松岡修造 「( ゚д゚ )休日深夜の蘇生役4POPの伝説の日の幕開けである。」
OИE(GM) 「役職にある名前と一致しているので
CN変更をおすすめします>光妖精さん」
光妖精 「闇夜の中で光り輝く光妖精だっていう。
ちなみに草妖精じゃないから草は生やせないっていう。大事なことだから二回言いましたっていう」
二代目にわ影 「ジロウさんに違法パーツを与えるのはやめて差し上げろ。」
川内 「やったー!22人もいれば9回ぐらいは夜戦ができる!
夜戦はいいよねやっぱり。夜の戦いは私もついつい熱気が入っちゃって
気が付いたら相手の方が気を失ってる事なんてこともしばしばなんだけどね
できれば夜に働ける役職が欲しいかなって思うわけさ」
kariko 「kariko さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariko → 蒼星石
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 580 (蒼星石02)」
殺妖精レッドキャップ 「まぁなんだ
日本の忍者のクノイチはお色気が求められるゆえ
その辺りでも人気があるのはいなめん
侍や将軍とでは求められるニーズが異なるのであろう」
蒼星石 「よっと。
よろしくね。」
光妖精 「え、だめなのか(ガーン>GM」
OИE(GM) 「23:33まで仮ICのままなら蹴る!」
ブラン 「お、おkみたいだわ」
翠星石 「物騒だねぇ」
古明地こいし 「MSから光が逆流する……あひひひひ」
光妖精 「光妖精 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:光妖精 → 光るでっていう」
イゼル 「よろしく頼むぞ、各々の世界の光の戦士達よ」
鎌月鈴乃 「では投票待ちだな」
OИE(GM) 「他の人が気にしないなら…>光妖精さん
やめておいた方が無難だよ」
翠星石 「おや、蒼星石じゃないか
君も来たのか」
カエル忍者 「ニンジャはなんだろう紙装甲高火力(忍術)ってのがロマンあふれるのか」
ジロウ 「オレと…戦え…」
忍妖精 「草妖精の間違いだろう」
白鐘直斗 「隣は蜥蜴なんですか、姿が見えませんけど。」
光るでっていう 「まあ素直に従うっていう」
二代目にわ影 「やめてよぉwwwwwwwwwwwwwwwwwwww>ジロウ」
古明地こいし 「気に障る、殺す。それが生きる秘訣さ」
ブラン 「こんな口調の翠星石……初めて見たわ」
蒼星石 「ミスティカ交換したっけ?(疑問) >翠」
鎌月鈴乃 「後光っていう?」
睦月 「紙装甲高火力(夜戦)…
ハッ睦月も忍者だった!?」
二代目にわ影 「そんなジロウさん見たくなかった!wwwwwwwwww」
シテヤンヨ 「紙装甲高火力はゲームにメージが強すぎると思うの」
川内 「光るでっていうっていうとスターを食べたかキラキラする甲羅を食べたかだよね
夜は目立つから私はあんまり乗りたくないかな」
光るでっていう 「草妖精じゃないから草は(三度目」
川内 「睦月♥夜戦しよ♥」
ティファ 「皆さん投票をお願いします
私も頑張りたい」
イゼル 「しかしながら……私で遊ぶ事は予定していなかったので
少しばかり……いや少しではないが……不安ではあるな……」
OИE(GM) 「じゃあ後はお任せで」
翠星石 「いや?広い世界なんだ。
こういう僕もいるということさ。」
光るでっていう 「探照灯っていう>川内」
殺妖精レッドキャップ 「アメコミのヒーローは基本、お金持ちであったりそもそも神だったり、異星人だったりたまたま特殊な事故にあったりと
選ばれた者しかなれん
そのアンチテーゼとして努力で成れる忍者は魅力的なのだろう」
鎌月鈴乃 「まぁ投票してくれ>でっていう殿」
松岡修造 「睦月ちゃん( ゚д゚ )>可愛い姿で敵も味方もメロメロ!
まさにクノイチだな!クノイチだな!」
睦月 「お供するにゃしぃ!>川内さん」
ブラン 「これはミスティカ交換したみたいね」
古明地こいし 「双子なんだから」
鎌月鈴乃 「それではカウントをしようか」
忍妖精 「いいから、開始準備を押すんだ >でっていう」
鎌月鈴乃 「3」
シテヤンヨ 「おお、投票するとちょっとハッキリ見える」
翠星石 「もちろん僕は君の姉で、
君のことは必ず守ってみせるよ。」
白鐘直斗 「あ、投票したら蜥蜴の姿が見えましたね。」
鎌月鈴乃 「2」
川内 「探照灯だったの!?>でっていう
だったら私も積みたいな~」
ブラン 「楽しみだわ」
ジロウ 「闇の力に目覚めただけなのでセーフ」
鎌月鈴乃 「1」
睦月 「はにゃぁ~睦月、色仕掛けは得意じゃないにゃしぃ~>修造さん」
鎌月鈴乃 「開始だ」
二代目にわ影 「何か川内=サンもニューAAがある。」
カエル忍者 「じゃあよろしくニンニン」
松岡修造 「川内(  ゚д゚ )>よし、しっかりこの俺が見守ってやろう!」
ゲーム開始:2015/07/26 (Sun) 23:33:54
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
アリス 「舌」
忍妖精 「ドーモ、皆さん
憑狼です」
「◆OИE(GM) ローカルルール
・AAはCO時と霊界時は禁止です。それ以外は日記を含め自由です。
・初日犠牲者(GM)への能力行使は自由です。
・投票は超過2:00までに済ますよう心がけましょう。狼以外の夜投票は超過前を強く推奨します。
・超過前噛みは一律で禁止します。 GM指示があった場合のみ、それに従ってください。
・シスコピ、突然死も禁止です。 一応明文化しておきます。


GMはONE@最近、DTMステーションに出演しました!プロフィールはそこで紹介されたものだよ!
       HN:Mt-B◇tyenGM1uBY がお送りするね!

この村は、妖精村だよ
R:妖精村 [Ver. 2.2.0 α8~]
妖精系1 対妖精枠1 (夢守人・夢毒者・獏)

沈黙禁止OP付いてるから、発言0だとスキマ送りになっちゃうよ!

※封蘇OP無いので、蘇生系が出ている可能性があります」
アリス 「噛み担当するわよ」
光るでっていう 「オウフwwwwww古狼wwwwww草妖精じゃないのに思わず草生えるっていうwwwwww」
シルフ 「うわ、憑狼」
ジロウ 「よろしくな
素の人狼だ」
シルフ 「えっ」
アリス 「憑2?
すごいわね」
忍妖精 「憑狼2か・・・酷いな」
光るでっていう 「村の皆は鬱陶しいであろう自分を即吊りできないっていう、くやしでしょうねえ」
ジロウ 「アリスも憑依か」
アリス 「吊り逃れ日記書いておいて逃げられるようにしておいてね」
光るでっていう 「うわっ(素>憑依2」
アリス 「私は舌よ」
ジロウ 「じゃねえ忍か」
光るでっていう 「これは戦略が捗りそうだっていう」
シルフ 「うーん、憑依できそうな位置探さないとなあ」
忍妖精 「シルフと俺が憑狼だな」
アリス 「初日村陣営なら朝一
おはよう の後に。つけるわ」
光るでっていう 「まあ俺は老兵COするのは決定事項っていう」
アリス 「まぁ占いは二人に任せるわ>憑
どっちかが生き残って囲えればいいでしょ」
シルフ 「閻魔にだけは注意しないとねー」
「◆OИE(GM) 配役に対する苦情、お問い合わせは
事務所までお願いします」
光るでっていう 「了解っていう」
アリス 「それとQPいるから噛み先はそっちでローテで決めてね、噛むのは私がやる」
忍妖精 「相互○持っておくのも手ではある
ただし陰陽師の気配を俺の直感が感じ取った」
アリス 「占いかける様に145に噛むわ」
ジロウ 「おう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) 投票は2分までに完了させようね!
2分超えたら人数出してるんだけど、それもう遅いって意味だからね!
2分半の名指しは最終警告だからね!」
OИE(GM) は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
OИE(GM)さんの遺言
               _____
           、丶`         '  ,
        /       /          \
         ´     ィ′ /  /  い       \
     。z≦    //  /  /   , l  li ',  丶
ー===-‐   ^´ .'   ′./  } / ル'  ll l     ≧s,_
     /  /  l   ∧ /  イ/ / l  リ /{`ヾ^  ===-一
     .'     ィ'l  ,´ ̄ ̄``}/ " ̄ ̄`'i  ヤ ∨
       l!   ! Ⅳ    ̄     ̄   l  ',  ∨
     l  li   l lィチ旡心     ィ旡セ㍉!   ',  ∨
     l  li  l   ゙弋zソ       弋zソ '"l i  l l リ
       {l   l 从wxw        wxw/! }  l ⅵ
     八 ‘   l  圦       '      .::;l / l lⅥ ',
      ー廴N  ', 丶    、 _,,    '.::;/  ' ;  l|
.        乂ト∧ ヾ, i㌦.        /}.:::/ イ /  乂
      イ j 彡  \ jト廴l `   __ ..イ ∠シ/ リ_
   彳才'' > ―-`ミ.__}==〈〈-=ト、    ィ ´    ` 、
.  ん "´ ォ‐ャ‐vヘ¨ヽ `   〈/   `¨´ j{/¨>'7"ゝ-,}
  Й「 ̄ `ー^-' -夊j  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄t_,イノー'゙¨´ ̄ ̄|
〔ニニ|                              |
 l戈;|          IA/VT -COLORFUL-            |
   |                              |
   |          7月30日(金)発売!         |
   |                              |
   |                              |
   |     え?妖精?お姉ちゃんのことでしょ?     .|
   |                              |
   |                              |
   |______________________|
        〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,リ
         ム.::。z≦.:「|.:.:.:.:.:.:.:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:x匆{
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
蒼星石 「蒼星石とミスティカ交換してジュンを驚かせようと思ったら
それ以上におじじが驚いてあの世へ逝きかけていた件。」
睦月 「みんな、出撃準備は良いかにゃ~ん?
んーでもでも、ただでさえ9人外なのにQPマニアがいるのはすっごい不穏にゃしぃ…
って訳でマニアCOあると嬉しいにゃしぃ!
あ、蝙蝠陣営は妖精で埋まるにゃしぃ、でも蝙蝠COしてもよいぞ…」
松岡修造 「一応村の数自体は10。そこそこいい役職が出てくれてるといいけど、
蝙蝠とQPが厄介だねぇ。
マニアは村コピーでも潜ってくれてもいいって思ってる。」
イゼル 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 
キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
 
……どうしてこの深夜に愛の天使など出ているのか
人を恋愛のテンパードにするなど、天使など蛮神なのではないか!?
 
う、うむ。取り合えずは神話を募るところからか……」
アリス 「おはよう。
陣営が普通、でも鍋の普通って当てにならないから
マニアは村コピーならすぐに出て指揮を執ってほしいわね
共有いないみたいだし」
翠星石 「やぁ、おはよう。
いい朝だ……と言いたいがあまり楽観視できるような陣営ではないかな。
マニアを期待してどう動くか、か。」
川内 「むにゃむにゃ…朝か~。早く夜にならないかな…
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
何か妖精以外もマシマシになってる気がしない事もない。共有不在。
あと恋が村だとヤバそうだし…マニアは村に来いー…って感じだね。」
シルフ 「おはよー
配役的にはやや厳しいかもって感じかなー
神話が村側じゃないと厳しいね」
忍妖精 「おはよう

さて、マニアのCO待ちからのスタートだな
妖精が影妖精だったら、フラグ回収ってところではある
村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1」
二代目にわ影 「夜の間中蜥蜴見てなきゃいけないとかいう苦痛に耐えての朝。
酷く寝覚めが悪い。」
シテヤンヨ 「ボコボコにされてやんよ」
ウィル子 「おはよう
吊りが厳しいですね 狼狐で9なのにQP蝙蝠までいて
しかもマニア マニアが人外付きだと厳しい戦いになりそうです」
ジロウ 「おう」
ブラン 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
共有の囁きはなし、若干狼陣営が多いから、QPが人外に付くか村に付くかで変わってきそうな村だわ……
とにかく神話マニア陣営はCOをお願いするわ……」
イゼル 「また耳栓かー!?」
白鐘直斗 「おはようございます。

出現陣営:村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

10吊りで狼狐は9ですけど、QPと妖精いますので吊りはぎりぎりですね。
QPが人外刺し、マニアが村についてくれればいいのですが。

何かCOある人はお願いします。
共有いませんね、残念ですけど。」
川内 「見辛い!!!!」
鎌月鈴乃 「マニア次第じゃなくても恋人ゲーという感じの」
カエル忍者 「よろしくニンニン!(唐突なニンジャアッピル)
『村人10 人狼7 妖狐2 QP1 蝙蝠1 神話1』
蝉妖精いたら、出てもええんやで? というかQP1が面倒な」
蒼星石 「あれ、なんかみんなの声が聞き取りづらく……」
翠星石 「おや?耳栓?月妖精か」
古明地こいし 「10吊り9人外恋人蝙蝠つき!吊りが足りるか足りないかは神様の思し召し次第!
ところで吊り数って増減する?」
光るでっていう 「今すぐにでも夜に鬱陶しい俺様を吊り上げたい皆に悲しいお知らせっていう。
俺様『老兵』だっていう。
真証明して最後まで残ってやるぜっていう、神話は出てこいっていう!」
アリス 「月妖精か」
古明地こいし 「小声だ!」
睦月 「耳栓…
つまり月妖精にゃしぃ!」
シテヤンヨ 「共有なし。なかなかヘビーな戦いになりそうなんよ
そして耳栓」
二代目にわ影 「何だっけこれ。>耳栓」
カエル忍者 「耳妖精ってことは月妖精か!!! 許さん!!」
シルフ 「でー これ妖精の仕業だね>小声」
白鐘直斗 「みみせんついてますね。
これ、妖精は月妖精ですね。」
殺妖精レッドキャップ 「あーうー・・・あーうー・・・」
ティファ 「吊りが足りません。
マニアに力を・・・(覚醒者)
共有の声も聞こえない。妖精は居ないなら初日になります。」
ウィル子 「月妖精かこれ 面倒だなあ」
光るでっていう 「うお、耳栓ついたのかっていう」
イゼル 「み、見づらいのはいたし方あるまい。
COがあれば大声でするしかあるまいな」
松岡修造 「厄介な妖精。
●当てられのカウンター以外、基本的には釣ります。」
忍妖精 「月妖精か
フラグ回収にはならなかったな」
ブラン 「小声?」
古明地こいし 「これは妖精さん狩り殺しされちゃいますねぇ」
蒼星石 「み、耳栓……!」
殺妖精レッドキャップ 「ドーモ、神話マニアです

一日目 忍妖精
川内=サンか、弟か
……迷うまでもあるまい
連携してGXを墜すぞオルバよ」
鎌月鈴乃 「あーうー・・・あーうー・・・」
アリス 「あーりー・・・あーりー・・・」
シテヤンヨ 「月妖精だったか。結構珍しい」
睦月 「死体は1でー
老兵COが出たしぃ!?」
鎌月鈴乃 「傾奇者だ。古蝙蝠は無い以上。待てとしか言いようがない」
ジロウ 「妖精系の仕業かこれは」
光るでっていう 「俺様老兵っていう。大事なことだから二度言ったっていう」
ブラン 「耳栓……月妖精かしら?」
翠星石 「見辛いな。
しかし耳栓なんて久しぶりだね。
蒼星石とよく遊んだんだったか。
さて……マニアは。と」
アリス 「レッドキャップが何か出してるわね」
川内 「月妖精ということでまあ、見づらい以外には…
リアルタイムでなければ多少は…いややっぱ見づらいわ」
カエル忍者 「ただ草妖精や日妖精・闇よりかは迷惑じゃないから少しやさしい気分になれる
で、マニアも出てくれたとこれはニッコリ」
二代目にわ影 「でっていう老兵とか憐れ過ぎて言葉に出来ない。」
ウィル子 「老兵ですか 共有がいればよかったのに
しかし吊るわけにもいかない村だと吊ったらおわりですし」
イゼル 「神話はレッド―忍妖精か」
シルフ 「COがある人は大声でねー
普通の文字になっちゃうけど」
殺妖精レッドキャップ 「すまん、最初の発言はあーうーになってしまった」
蒼星石 「というかこれじゃ蒼星石とミスティカ交換した意味がー!」
古明地こいし 「ハローミスターオールドハンター。&花のケイジ」
松岡修造 「鈴野>配役やらなんやらかんやら見たところで、極端に恋人に傾くとは思ってないけどな。」
白鐘直斗 「少々、見辛いですけど仕方ありません。
……で、蜥蜴が老兵COしてますね。
捨て票先と護衛先ない状況だと扱いに困りますけど。」
シテヤンヨ 「半鳥女であることをCOするんよ
時間差あるしそこまで当てにしないよーに」
ティファ 「月妖精・・・月は綺麗です
いつもそこにあってガロードと出会った切っ掛けだから」
川内 「老兵と傾奇者いるから票がすごく多くて最強に見える。」
睦月 「月妖精の耳栓状態だと
小声は皆に聞こえないので注意するがよいぞ!」
鎌月鈴乃 「私の他に老兵がいるから老兵騙りはやめることにした。」
カエル忍者 「傾奇者と老兵ィこれまた面倒な」
ブラン 「老兵ね、まー初日放置で問題ないわ」
アリス 「マニアラインが出てくれるなら信用できるから指揮取ってほしいんだけど、役職は言わないでいいわよ」
ジロウ 「余裕がない気がするんだが老兵どうするよこれ」
忍妖精 「傾奇と老兵で相互をしつつってところだな」
二代目にわ影 「相互投票で良いんじゃないのぐらい。>老兵&傾奇者」
殺妖精レッドキャップ 「改めて実際マニアだ」
光るでっていう 「で、マニアいないのかっていう。護衛位置ないんだがっていう」
翠星石 「老兵。傾奇者。
傾奇者は2票から1票減るほうだったかな?
そっちは放置だね。撤回を見ないなら信用に足る。」
ブラン 「え?>鎌月」
シルフ 「老兵と傾奇者?
んー 2票もち二人なら相互させのグレランでもよさそうかな」
蒼星石 「かつて私は見ましたよ
でっていう村で老兵になったヒゲがでっていうに吹き飛ばされた未来を……」
カエル忍者 「半鳥女か。暗殺がいるならとりあえずそこ行くとええで。逃亡は暗殺できないから」
鎌月鈴乃 「小声発言でぶっちゃけてるやつ絶対いるだろう。これは」
ウィル子 「う、かぶきもいるんですか し、しかし吊らなくて大丈夫なはず
古狼2とかだと困るんで占い処理はした方がいいかもですが」
イゼル 「妖精枠が確定したから、かぶき者は人外であった場合
古狼か古狐しかないということになるな。5日目の処遇如何か。
共有者がいないから老兵はかぶきにでも捨て票しておくしかあるまい」
川内 「ハーピーもいて、と結構色々出るわけね
マニアも出てるけどマニア先言わない状態で出るならそこそこ何かしらの信用はする」
睦月 「で、傾奇者も出たにゃしぃ!?
2票持ち二人ですかぁ…」
シルフ 「あー マニアでてたんだ」
光るでっていう 「あ、マニアいたっていう」
殺妖精レッドキャップ 「役職はお察しだ
真夢あるタイプで真だ」
古明地こいし 「おう誰だよって思ったらレッドキャップがマニアで忍妖精つきなのね。
はっ、お前ナラクだったんすか。まじかよ騙された!!」
ティファ 「老兵ですねそれとハーピー
死の宣告の状況からして
人外目をお願いします>シテヤンヨ」
イゼル 「ぶっちゃけられるのか!?>>かまつき」
二代目にわ影 「灰が狭いね。(テンプレ発言)」
アリス 「シテヤンヨ:ハーピー
でっていう:老兵
鎌月:傾奇者
レッドキャップ:マニアでシノビ妖精コピー

はい、まとめね 見逃しやすいから注意して」
松岡修造 「基本的に2票持ちは全部吊っちゃえ系なんだけどな。
2真であっても狼側から区別はつかんし。」
シテヤンヨ 「レッドキャップは忍妖精コピーのマニアでおk?」
翠星石 「そうだな、指揮は取るならばだがマニア組。
その上で老兵歌舞伎者はその他グレーは投票させないようにした上で
相互投票すればどうかな。」
鎌月鈴乃 「あーうー・・・あーうー・・・」
睦月 「あ、マニア出たしぃ!
あと半鳥女もいるにゃしぃ!」
二代目にわ影 「あーうー・・・あーうー・・・」
ジロウ 「オレぐらいになると灰は広く感じる」
川内 「あ、シノビ妖精のコピーね了解
見れてなかったわー」
忍妖精 「ハーピーまで出るのか、村狐位置ってのが増えるのはいいことだ
今は狼を減らす事を最優先にしたいからな」
蒼星石 「歌舞伎COならそこは老兵と相互でいいです。
真偽がわかるのは5日目以降。

とりあえず、序盤にしては情報が多いのがいいとこですぅ。
情報の無さ過ぎるのも、大概ですからね。」
カエル忍者 「二票持ちコンビはグレランなどさせずに相互でどうぞ
で、真夢あるまで言っちゃうのかマニアは。まあ確認取れてるならいいけどもさ」
シルフ 「ってちょっと初日からCO多くない?
全員真ならグレーに村かなり少ないってことになるけど」
ブラン 「ありがとう>アリス」
白鐘直斗 「ん、マニアCO出てたんですか。
出てくれるんならよかった。

で、傾奇者と半鳥女ですか……。
半鳥は配役的に真か冥狐でしょうから占い処理も考えないとですね。」
松岡修造 「シテヤンヨ>2票持ち二人に宣告つけちゃうのオススメするぜ。」
殺妖精レッドキャップ 「なのですまんが、詳しい役職は秘す」
古明地こいし 「んで半島女?おいおい頑張ってもらうしかないじゃないか。
ところでハーピーって上半身裸なんだよね?
やっべシテヤンヨがそうでも全然嬉しくないんですけどー。」
ウィル子 「ハーピーと そこはまあ置いときましょう 狐でもいかしておいたほうがいいですし
あとマニアですか」
イゼル 「神話マニアが出ているのは有難いところ。
真夢ある役職であるというのなら、期待もしたいところだが
シテヤンヨの半鳥女も了解」
光るでっていう 「んじゃ俺様はカブキと相互投票でFAでいいかっていう。護衛はマニアのどっちかでいいだろっていう」
忍妖精 「む?
見落としてた」
二代目にわ影 「まぁ、半鳥占うかどうかは占い師任せで云々かんぬん。(適当)」
鎌月鈴乃 「付けるなら中盤でいい」
アリス 「COしてる人除いてグレランでいいんじゃないかしらね」
ジロウ 「死の宣告やらで多少ひっくりかえせる想定するならグレランでいいかなって気分だ
ハーピーが即死亡したら大分困るが」
ティファ 「ありがとうございます
この状況で情報を整理してくれるのは感謝します>アリス」
忍妖精 「あぁ、俺コピーか」
翠星石 「結構ね。大事だと思うんだ。
組織票を見ることも、そして組織票を警戒することもさ。
その上で言うが、即吊るという考えの者はいるかい?
僕としてはそれはムリだと、指揮役がマニア以外でいない現状だと無理だと。そう思うんだ。」
白鐘直斗 「投票と護衛の意見出そうと思ったらすでに老兵本人が言ってくれてますね。
それで異論ありませんよ。」
ブラン 「まー、初日なんてこんなもんよ、それ以上もそれ以下もないわ」
シルフ 「ハーピーに関しては宣告がなかったりしないならたぶん大丈夫でしょ」
殺妖精レッドキャップ 「実際そうだ>シテヤンヨ」
古明地こいし 「とりあえず五日目になればわかるのとか吊る意味があるよーなものはないので
レッツグレラン。灰が少ない……これはまさか初日で狼を吊れるのでは?
それよりも狼ー狼で恋人後追いを希望しまぁす!!」
イゼル 「後々何らかの形で証明が出来た場合が惜しいので
2票もちへの宣告は賛否両論だが噛み合わせもされづらいところではあるしなあ」
ブラン 「老兵は頼りになりそうね」
蒼星石 「マニアラインは「コピー先出してない」ってのを鑑みると
村目として見やすく考えられるので好印象ですねぇ。

情報を抑制することで人外への牽制をしている、と捉えられますし」
川内 「ともあれハーピーなんかも最悪は冥狐とかだし
現状ほっといていいと思うよ。
老兵とか傾奇が古系っていうのも…そのうちわかるんじゃ。
露出位置多いから占い処理っていうのもなんやかや。」
松岡修造 「レッドキャップ>まぁそれなら噛まれないように注意してくれ、って思う。
増えた村2噛まれが本当に痛いからな。」
鎌月鈴乃 「というか私に関しては五日目の票で減ってなければ宣告を付ける。でいいだろう」
睦月 「んーと
それなら老兵はマニアライン護衛、投票は2票持ち相互として
吊りはどうするかにゃ~ん?マニア出たとはいえそれでも厳しい配役
かといって今から指定もできるか微妙にゃしぃ」
シテヤンヨ 「しかし傾きってめんどーな
もっと判明早かったらヤンヨの宣告も実用的に付けれるんだけどね」
ウィル子 「普通(小声)でCOしてるのか シノビ妖精コピーですね 了解した
シノビ妖精と確認がとれれば別にCOはしなくていいです」
カエル忍者 「で、半鳥女は暗殺として使っていきたいから占い処理は…あとからでいいかな
傾奇者あたりに宣告つけさせてもいいかなって思ったけども、少し様子見ようか
古狼2Wでもないかぎり様子見れるでしょ」
忍妖精 「おのれ月妖精=サン
会話をしにくくするとは・・・卑怯な」
アリス 「傾奇者は真証明しやすいけど人外の騙りも普通にあるのよね
まぁ今日直ぐじゃなくていいと思うわ、つけておけば人外の場合でも安心だし
真なら噛まれにくくなるから有りだとは思う」
シルフ 「そりゃまあ、どこも吊るようなCOでもないグレランだよね
2票もち吊りって手もなくはないけど>アリス」
鎌月鈴乃 「8朝に死亡だ。
暗殺でもいない限り無いだろう」
ティファ 「マニア護衛をお願いします
そこの情報で展開が代わりますので」
二代目にわ影 「でっていう一体なら即吊りもネタ的に考えたけど何か2票持ち二人もいるなら良いかなぁという感覚だけのこの。」
蒼星石 「あとまあ恋人陣営もいますが
いつのまにか爆死してるようなはかない命だと思うんで
噛まれるなり吊られるなりしてくださいですぅ。(真顔)」
古明地こいし 「護衛場所があるというだけで恵まれているようだけど!!」
睦月 「マニアラインについては噛まれもあるし、真夢云々言っているのなら
判断もつくと思うのです!」
シテヤンヨ 「5夜につけても9昼だからねー発動するの」
光るでっていう 「まあ2票持ち二人とか人外だった際手がつけられないからこれが正解だっていう。真証明できてない身分は辛いのよねっていう」
翠星石 「ハーピーか。占うかどうかが結構悩むところだが。
難しいところだね。ま、放置かな。そっちよりもどうせ減らせるなら狼陣営を削りたいというのが本音。」
川内 「指定は本当は欲しい配役ではあるんだけど
現時点では無理だしね、明日以降マニアに。
割と信用はしてる。」
アリス 「その場合ね、宣告発動するの10日目位になるから>鎌月」
ブラン 「傾奇者はとにかく5日目放置でも問題ないわ」
古明地こいし 「なお私は守るより襲う派~。襲ってきても返り討ちだぞごらぁ!!」
ジロウ 「ああ確かにあって狐のハーピーは占わない方がいいな
余裕がありそうなら中盤から後半に占って処理すべきか」
松岡修造 「川内>ハーピー冥狐とかそこまで最悪じゃねぇぜ。
それが発覚したら狼側が必死になるだろうけどな。

それにそもそも、冥狐でハーピーCOするやつあんまり見たことがない。」
蒼星石 「ま、老兵の護衛先があるのはいいことです。
マニアライン、きっちり守っとけですよ?」
イゼル 「んー うーん、どうなのだろうな。
恋人の存在を考えると、悠長には考えてられぬと思うゆえに
半鳥女の宣告は結構冒険的にいってもおこられないだろうし」
睦月 「正直恋人は今のところ狙ってられないにゃしぃ…」
シルフ 「ただんー だれかが言ってたようだけど
2票もちに宣告って手はなかなか考えてるね」
ウィル子 「あ、鎌月鈴乃をすっごく吊りたくなってきた
騙りだったら宣告付けるなんて悠長なことできませんよ
即吊りです」
アリス 「だからまぁハーピー次第でいいんじゃないかしら」
白鐘直斗 「わりとグレー狭くなりましたけど、今日はグレランですね。」
ブラン 「老兵がどんな動きをするか楽しみなのだけど」
古明地こいし 「アハハハッハハハ!!!」
カエル忍者 「2票持ち即吊り急ぐほどかなぁと。いや半鳥女の宣告で吊り減るのを考慮するとじ早く見定めないとだが」
鎌月鈴乃 「ああ、そうだったか?>9朝に死亡
勘違いしてたみたいだな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) @4」
2 日目 (1 回目)
鎌月鈴乃1 票投票先 →光るでっていう
殺妖精レッドキャップ0 票投票先 →ティファ
ティファ2 票投票先 →蒼星石
忍妖精0 票投票先 →カエル忍者
アリス0 票投票先 →ウィル子
二代目にわ影0 票投票先 →カエル忍者
川内0 票投票先 →ウィル子
松岡修造0 票投票先 →睦月
睦月4 票投票先 →ティファ
翠星石0 票投票先 →鎌月鈴乃
ブラン1 票投票先 →ジロウ
カエル忍者2 票投票先 →ウィル子
ジロウ2 票投票先 →白鐘直斗
イゼル1 票投票先 →古明地こいし
シテヤンヨ2 票投票先 →睦月
古明地こいし1 票投票先 →ブラン
白鐘直斗1 票投票先 →ジロウ
光るでっていう2 票投票先 →シテヤンヨ
ウィル子3 票投票先 →睦月
シルフ0 票投票先 →イゼル
蒼星石1 票投票先 →睦月
睦月 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
光るでっていう 「投票間違えた(」
アリス 「私:舌 初日は死化粧師
殺妖精:憑
シルフ:憑
ジロウ:素
でって:古」
忍妖精 「憑狼3匹になってどうすんだ・・・」
殺妖精レッドキャップ 「実際憑狼だ」
アリス 「最速飽和6-6-2だからでっていうはあんまり吊り逃れしない様に
ただし他に吊られてる狼いるならその時々でね」
光るでっていう 「カブキはヤンヨじゃなくてベルの方じゃんっていう」
ジロウ 「こうも憑狼多いとなんか楽しそうだよな(他人事)」
光るでっていう 「憑依3とかすげえな……ていう」
アリス 「憑依ラインは占い日記書いてもう今日にでも憑依しちゃえ」
シルフ 「一応、私が先手を打てば閻魔いるかどうかの確認はできるけど」
殺妖精レッドキャップ 「なので噛まれておかしくない位置として素直に出た
騙りは霊騙りで真結果出していけばよいと思う」
アリス 「その場合私の能力使えないから注意ね、でも残るのも変だし」
忍妖精 「そうだな、それも手だ」
光るでっていう 「ところで憑依って、票持ち乗っ取ったらバレるっていう? 憑依の仕様よく知らんっていう」
アリス 「占いじゃなくて霊能で騙りかぁ
まぁそこは二人で任せる」
忍妖精 「霊能COだな?把握した
睦月は○でいいだろう」
アリス 「ばれる>でっていう」
アリス 「だから傾奇乗っ取りは無理よ」
殺妖精レッドキャップ 「む、占いか
どうするオルバ
私はどちらてもよいぞ
占い騙るならでっていう●を用意しておく」
シルフ 「2票持ち憑依はバレる 票が1票だからね
あとサブは憑依先のを使うから宣告で死ぬ人のっとったら死ぬよ」
アリス 「ただし宣告とかは剥げるからハーピーは怖くない」
アリス 「じゃあ一日置いてグレー噛むわ、明日の夜に移動できるように決めておいて
霊能なら霊能でも良い」
光るでっていう 「ふむ、サブは残る、と、なるほどっていう」
殺妖精レッドキャップ 「どちらで行くか、オルバに任せるので指示出しを」
忍妖精 「じゃ、占いだ
俺はカエル忍者●からだな」
アリス 「村噛みなら オハヨウの後に。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラン は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ブランさんの遺言                _   -―-   _
           -‐ ´        `  ‐-
        ´         _         `
      ./  .,,,,,,x*xx,, .,,ィi:i:i:i:i:i:i:ト、,, ,,xx*xx,,,   \
      / .,,*''″    /i:i::。,≠-ミ.。心.    〝''''*,, ヽ
     .{''″       l:i!li:i:{ ● .l:i:!l:l       〝'./
     \   __ -‐==i:i:i:i゚:㌧=イ:゚:i:i;i二ニ=‐- .__ ./
        ニ二ニ=-‐ 大¨ ̄ ̄l、 ̄: :.¨ ‐-=ニ二./
        〉: :/: :.l:.://  Ⅵ: : : l ヽ; : : :.l: : : : l: : :l
         /: :/l: : :レ'/ ― .Ⅵ: : :l.―\: :l: : : :.:l:.: :.l
        .{ :/: :!: : !/. ___ Ⅵ :.:! ___ヽ!: : : : l.: :.:l
       .l/l: : |: : l .{!T。T  ヽヽ!.T。T 7: : : : l:.: : l
         | .!: :.ト、: ヽ.弋ノ     弋ノ./:.: : : :.l: : : !
        !: l :`トーゝ:::   ,    :::厶イ: : :/:.: :/
        ヽ:.i!: : : ヽ、   __     .ィ /: /:/)/
          从\ : : 个:...  _  ...:个 // l:/
              \ : ! ,<|   |>、 ″  ″
             ``_〈: :`ィ=ミ´:.:.:〉、
            -‐  l .>弋ノ-<l  ー-
          γ    l/-i/ \i-`    ヽ
            l    l从      从 l   |
        ._/\.!    l∧ハ,、___, vV∨!    レi_
    、ー`::::::::i、:::l     .l   .`'`'`'   .l    .!:::::::<
     〉:::;トー^::\/\_,ィ_   .X  、 .! ,、,ィ .!/!ー:::\
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`i X,iー'`ー:´:::::::::¨::::::::::::::::::ゝ
    ー-i:::::::::\::::::::::::::::::::::::::〈 .X 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      l::::::::::::: \へ:::::::::::,_ヽ 厶イ:::::::_,、;:::::::::::::::/`ー-―
      ー ´ヽ/!: :〉 `'`´ l\__ /l`´   〈 ヽ/`´
            /l: :.〉      !_i'∨`!,l    〈: : l、
           ./.l!l: : 〉.    .l' !∧_j !    .〈: : l 丶
          / .l! l: : 〉    l/ \.!    〈: : :!l!. ヽ
埋毒表記COよ
睦月さんの遺言                ,.-‐ァ ¬: :フ介ミー- 、
           /: :/: : : : /: : : : : :/: : : ヽ≧=‐
            /: :/: : : : : :/: : : : : : :/: : : : : ハ: : ヽ
          . : : : :/: : : : : : :/: : : : : : :/: : : : : : : l: : : ∧
         /:/: : :/: : : : : : :/ : : : : : // : : : : : : : :l: : : :.∧
      /:/ : : /:/: : : : : /: : /: : :/ /: _ /: : : :/: l: : V: :∧
      //: : : :l l: : : l : : |/:斗:七 爪: /: : /:/、イ: : :l : : ∧
      ∥l : : : |:l: : : :|: : :l: /: :/   |: /: /:/ 〕ト、: : リ: : : lリ
      l( l: : : : |:l : : : l: : :l/l:/xz==ァ|从 : : /  リ l\: : l: l l 
       l: : : l: l:l: :| : :l: : l 《 hんハ Y }/ ,ァ≠x レ': : /: :l l       およ、睦月、死化粧師?
       l: }: : l: V:ハ: :∧: l  乂Jソ      hJり 》: : : :/: {/
      Vト: : l: :V:ハ: :∧:ハ::::::::::       、ゞ='' }:/: :/ ヽ!
       リ V ト : V ハ: :∧ミ=-          ::::::彡: :/
           )八 : \ハ: :∧>。     ο    イ: /l: l
        /  )/\ゝノ \:ト>   _  イ /: :/:人l
           __/ >x     {ーレ_ l/
         / ̄ ̄ \\    >x_ ヽ  ハ¨丶
      /        \\    \  ヽ  ハ  \
       |         \\    \ 〉  ハ l ヽ
       |       ‘,   \\  //ハミミハ ヽ ∧
       |         ‘,   ∨ // /l ト \ `、∧
       |          ヽ   ∨/  〈 |ハ V \ 、 〉
       |          〉        ヽ|ハ V// V {
       \   >‐>―{:::::::::::..        ハ V/   V」
           ̄{ ___}::/:::::::           l 、   V
          ヽl    l/::::::/        l   、/  l

初日 吊りはなし
死化粧師…強いときは強いけど、陣営多いとあんまり役に立てないかもにゃしぃ…
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
翠星石 「おはよう。えぇと、まずはごめんなさい。だ。
ちょっと目の前が白くなってね。投票を焦って目についた一番近しい人に投票した結果傾奇者だった。
いやま、これは正直に言ってごめんなさい。だ。」
松岡修造 「いるかいないかわからない恋人のこと言い出すの、俺投票せずにはいられないんだわ。

むっちゃん人外だかそうでないかなんだけど、村でも人外でも投票入ってそうで嫌な感じの釣り先ではあった。

翠星石ちゃん>その投票なんなん?」
ティファ 「川内さんの発言で投票が無かったのは分かりますけど
イゼルさんが最後にハーピーの事について発言しただけで
投票をあまりもらってない印象があります」
二代目にわ影 「何かあんま吊れると思わなかったトコが死んでてコメント出来ない僕。」
アリス 「おはよう。
マニアラインあからさまに占い主張してたし逆に噛まれないかしら?」
蒼星石 「睦月投票は全体的に発言が目立たなかった、という理由ですねぇ。
ほかに気になる位置は……文字が小さくて見づれぇです!(バンッ

それを言うなら私もあんまり発言は良くないって?
最大級のブーメラン発言だな、と自分でも思ってはいるですよ。(真顔」
光るでっていう 「すまんCO先間違えたっていう。おのれ耳栓。
ヤンヨをカブキと勘違いしたっていう、許してっていう。

護衛はレッドキャップっていう」
古明地こいし 「投票が散らばってるのでなかなか人外吊れた期待値は高いような気がするね!!
小さな票が力を持てば、村だって頑張れるのさ!
あとはブランちゃんは老兵がどんな動きするか楽しみという発言が
護衛欲しい占いっぽくない傍観っぷりを感じたね!
しかも把握発言が多かったからね。こりゃ命を刈り取る投票するしかないな、と!」
シテヤンヨ 「ボコボコにされてやんよ
カエルピョコピョコなんよ」
カエル忍者 「23票とか多いなぁw あと吠えも多いから銀いるかなぁ
ウィル子票投げは古狼古狼の場合の占い処理ってのが気になったかな?
割とそうなると占っても手遅れになる可能性あるしね」
翠星石 「おや?特殊」
鎌月鈴乃 「おはよう。」
白鐘直斗 「おはようございます。

グレランでしたので、投票はジロウさんへ。
発言薄めのところで、半鳥女を後半に占い処理とか後半に占い生きてるとか随分と悠長な想定していて緊張感ないので村っぽくないなと思って。

えーと、2票持ちはCOあった人以外はいないようですけど、蜥蜴が別の場所に投票してますね。
そこ傾奇じゃなくて半鳥女COですけど投票ミスです?
まぁ、グレランでCO済みのところは吊れないですしミスだとは思いますけど。

マニアのCOはありましたけど、それでも厳しめの配役ですし、まだ油断はできません。
わりと狼元気でしたし、昨夜。

何かCOある人はお願いします。」
ジロウ 「おう」
川内 「んー睦月吊れるのはわからなくもないがあまりおすすめもしないみたいな。
ウィル子は殴ってる相手がどこでもええんかな?みたいな感じしたので投票したよ。」
カエル忍者 「宣告付いた六日目(白目」
忍妖精 「おはよう

レッドキャップが俺コピーだと気付くのは実際遅れてしまった
やはり大声でCOが目立つと言うのは重要なことだな
真夢の真のほう、というのは割と嬉しい情報か」
古明地こいし 「あっらしんでら」
シルフ 「おはよー
んー それなりに割れてるグレランかな
ちょっと発言がみづらかったから今日は小声になってなきゃいいけど」
イゼル 「>>光でっていう
まあ、ヤンヨも吊りどころではないのだから問題なかったのではないかな
気をつけてほしいところではあるけれどね」
鎌月鈴乃 「ちゃんと今日は相互票してくれ。」
アリス 「4日後宣告ついたならハーピーか冥狐だから今は放置ね」
ウィル子 「おはよう
睦月投票理由は恋を排除するのは序盤の村が考えることではないと思ったからだね
話題に上げた時点で吊りたいと思ってそうだと思った」
殺妖精レッドキャップ 「埋毒で死体1か」
ジロウ 「>白鐘
むしろヤバそうな内訳だから
狐かもしれん位置をすぐに処理するんじゃねえって言ってるんだよ」
二代目にわ影 「投票先に宣告は歓迎しております。(適当)」
松岡修造 「光る>そういうことなんだろうなって思ってた。
ただ共有居ない状態でお前らと対話してもあんま意味ないんだよなぁ。」
光るでっていう 「次からちゃんとクレスティア・ベルに投票するっていう」
シテヤンヨ 「かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ
あわせてぴょこぴょこ(ry」
川内 「埋毒表記の単独死体ってこれはあっ…(察し)なんですかね」
翠星石 「んーいやハーピー考えたら出るか
霊能CO」
蒼星石 「……あれ、蒼星石は投票ミスですか?
まあ、1回ぐらいならおねえちゃんは優しいから許してやるですよ。」
カエル忍者 「ふわぁぁん」
翠星石 「 村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1


                _
        __...-‐ ニ ..._ ニミ 、
     ...ィ ※ ̄  ※ `ーミ、.\
    // ___彡=ミ、__. ゚  ヾ、 \
   〈: : {/  /  / ` ー.、ヽ ※ ヾ  ` .、_
   ∨j′/  / /  j }, \ 、 ` .ヾ、  /
     ソ / / .{. !  //:ハ l ヘー.、゚ リ: :/
.    !{ ' / ./{ l ///ー-l ! ./ ゝ{  .|lイ
.    !|} |:{ ./_ '{ /.イ厶xz:}' / ./{:{ ※}}|
     '{.!}.レ忘`∨  ゞ=リ//:}.{{ .〃|               死体を見るというのは物騒だが。
.     {{ .ヘ''  '    "./イ/ィ j {l  {{ :|   っ           それが仕事というならばこなしてみよう。
    (( ※.ゝ 、 -   イ }八!{  }}:リ    っ
      j}}ュ_ノ):.`ヾミェ<   弋-:リ※jハ、  っ              霊能者。それが僕の役職だ。
    /:/:.:.:.:.ヽ_,、ミ、 >- 、_才〃 .jjハヽ
.   / :{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝィヽヽ才介ミ{{  {{ }.] ∧
   /  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ ヽ`´ ゞヾヘ'※リ_メ、:.:ヽ_ _         夢を見ているか、それはわからないがね?
.  /   j∨:.:.\:.:.:.:.:∨}   / ̄¨ニつ.ニ¨ニヽミy‐、
 /  / |:.:',:.:.:.:.:.\:.:.:∨ r-冖_   ´_.ィ)ヽ`.</.ィ_}、-{
./   / .!:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.ハ <¨ミx、7Tヘ´※リ.|:.ゝ'ー-彡 .′
′ /  弋:.:.:.:.:.:ノ才´ヘレ´`'^ー-」´|. }}  }} !/ `´⌒/
! ./  /   `:ヾ<:.:.:.:.:/      」∪ {L彡'./     :{
V  /  /   ∨:.:.:.:/  i:.  . :j彡辷=r‐y'.:/  ノ/

初日夜
妖精村か。獏がいる可能性はある。
つまり僕が夢の場合は噛み以外でも死ぬ可能性すらあると。

2日目 睦月 結果

松岡修造 , シテヤンヨ , ウィル子 , 蒼星石

投票を焦っていたから間違ったね。
いやま、これは正直に言ってごめんなさい。だ。
間違ったと思ったらごめんなさいは大切だからね。
投票者は4名。うん?そこが釣れるのか。という印象だね。」
古明地こいし 「ウィル子ちゃんの二票もち占い処理提案は好みだけど噛みとかで
その必要がなくなるかもしれない可能性を加味した方がいいと付け加えよう!」
白鐘直斗 「えーと、吊り死体は死化粧COで、今朝の死体は毒表記COですか。
これ、固定の夢毒だった可能性もありますね。
毒橋姫とか、狼に抗毒いたとかの可能性もありますけど。」
シルフ 「ん、宣告がそこってことは
そこに逃亡したってことだね」
翠星石 「睦月 妖狐結果。」
鎌月鈴乃 「>あの、なんかすごい交換憑依が見えるんですがその」
忍妖精 「忍者に宣告は歓迎する
川内は・・・まだ宣告つけるには早いか?」
シテヤンヨ 「ヤンヨ関係なくない?>半鳥女考えたら出る霊能」
蒼星石 「6日目だったらハーピーか冥狐。」
ティファ 「状況的にシルフさんに投票が行かなかった点を調べたいです
霊能者が居るならば状況でみたいですし」
シルフ 「いや、シテヤンヨがハーピーCOしてたから>アリス」
二代目にわ影 「ふーん。」
殺妖精レッドキャップ 「オルバよ、面倒な事は私に任せればよい」
ジロウ 「結果はどっちだ」
光るでっていう 「クレスティア・ベルもとい鎌月鈴乃に投票するっていう。でっていうは学んだっていう」
アリス 「あー、ハーピー投票先が吊れてて妖狐結果なら出るの分かるわ」
ティファ 「古明地こいし○ シルフ●」
川内 「交換憑依?どこどこ?夜戦してるの?」
ウィル子 「霊能?で狐結果か うーん他に霊能いないの?」
二代目にわ影 「つまり……後はわかるな?>シテヤンヨ」
カエル忍者 「で、霊能で結果妖狐かー」
ジロウ 「それやばいんじゃね?」
翠星石 「よって少なくとも
松岡修造 , シテヤンヨ , ウィル子 , 蒼星石
この4名には狐はほぼいないと断定。」
古明地こいし 「特殊ってことは特殊結果ですかー!そして妖狐ですか
おいおい割といい知らせでもそうでもないような
だって狼7陣営だしな!」
松岡修造 「翠星石>その結果を今出して俺らにどういう顔して欲しい?」
アリス 「冥狐の可能性は残るでしょ?>シルフ」
鎌月鈴乃 「◇蒼星石 「……あれ、蒼星石は投票ミスですか?
まあ、1回ぐらいならおねえちゃんは優しいから許してやるですよ。」」
シルフ 「状況的に、って何が?」
ティファ 「占いCOをします
私の結果は現実です・・・

初日古明地こいし○

あなたも心を閉ざしてしまったの?
周りを見て目を開いてお願い!
私の声を受け取って!

2日目シルフ
村が少ないと残念がってる状況です
吊り先を見つけたい場所でしょうか?
私は投票を貰ってない貴方の心を知りたいです」
古明地こいし 「ふー?」
イゼル 「埋毒者系表記の単独死は夢毒も濃いだろう
であれば今後……そうだな、今後、妖精配置の夢枠は
潰れた可能性も加味して考えていうべきだろう」
翠星石 「潜るか迷ったけど一応2発言目で特殊 とだけ言わせてもらったよ?」
川内 「特殊結果妖狐出されても正直おっそうだなとしか思わない」
カエル忍者 「しかし宣告が初手でこっちにくるとは思わんかったがティファ鉄板だな」
蒼星石 「特殊結果なら問題はねぇですよ。
というか、その結果を「きっちり持ってくるなら」信じれます。」
白鐘直斗 「ん、何で霊能出たのかと思ったら、妖狐結果ですか。
人外吊れたのはよかったです。
わりと数だけ稼いでる発言してたので、占われたくない狐っていうのもわからなくはないですし。」
松岡修造 「・・・ティファ?」
二代目にわ影 「まぁ、そこそこ追って良いんじゃないの。>占い師」
シテヤンヨ 「ん?交換憑依ってなんかあった?」
アリス 「翠星石真ならシテヤンヨもほぼ真でいいんじゃないかしら
そこで騙るなら2Fっぽいけど、占われる位置になってるし」
川内 「理解したありがとう>鈴乃」
ウィル子 「狼陣営が有利になるような でも狐2だしな うんまあいいや
で占いとシルフにCOききたいね」
アリス 「シルフのCOは?」
殺妖精レッドキャップ 「鎌月=サン>翠星石さんは始まる前から蒼星石さん口調だった」
古明地こいし 「すげぇやそんなすぐ出るとは思わなかったぜ。」
ジロウ 「狐の位置を狭めるのはどうなんだとは思ったが
逆に非狐の位置から占ってけ!ってやるなら悪くねえか」
ティファ 「狼を優先的に吊りたいので
狐は投票で釣られるわけには行かないので」
忍妖精 「0票位置占いということか?」
シルフ 「んー 面倒だね
しょうがない、狩人CO」
蒼星石 「2日目の翠星石と蒼星石の発言を良く見てみよう。( >鈴乃 (RP無視)」
シルフ 「狩人表記CO さてどっちかなー

2日目護衛先 忍妖精
まー 老兵護衛は趣味じゃないから普通に神話の方を護衛しておくよ
表に出てるのが全部村だとしたらグレー護衛って狩殺し狙いでもないと微妙だし
真夢わかってないならまず真考慮で護衛」
光るでっていう 「え、なんかでないといけない何かがあったか、っていう」
白鐘直斗 「あ、ヤンヨさんがそこ投票だったか。
なら、霊能真なら半鳥は真というわけですね。」
古明地こいし 「交換憑依?>シテヤンヨ」
カエル忍者 「ん? 交換憑依ってなんかあったっけ」
イゼル 「睦月妖狐結果……?妖狐結果が出ると言うことは特殊妖狐。
天狐や九尾など、多くは親狐だったな
であれば確かにグレラン投票者に親狐は薄いといえるだろう
占い師は判断に加味してもいいと思うぞ」
川内 「と思ったけど蒼と翠初日から入れ替わって遊んでない?」
シテヤンヨ 「まるでわけがわからないよ>にわ影」
鎌月鈴乃 「宣告付けるには最高の位置だと思うが。」
翠星石 「いや?どうとも。>松岡修造
このCOはどう動こうという結果ではなく
こうという結果を提出したこと。
更に言うならばハーピーによる村人の減少の可能性を少しでも減らしたいという思考だね」
シルフ 「GJとかなし、真だったよ」
アリス 「マニアライン護らせて噛み見ていいんじゃないのかしら」
松岡修造 「川内>投票にこだわりまくらないといけない職で誤投票しないと思うんだ。」
忍妖精 「交換憑依らしき部分が見当たらない
関係してるから過剰反応してしまったか?」
古明地こいし 「あ、狩人ならまぁ両方残せ―残せ―。どうせどっちか死ぬか死なない」
シテヤンヨ 「鎌月鈴乃がなんか言ってるから>交換憑依」
蒼星石 「え?
そこで占いが出るですかぁ……?」
殺妖精レッドキャップ 「COせよ、シルフ=サン」
鎌月鈴乃 「うるさい勘違いしたんだよ()」
翠星石 「ん?いや、僕はもともとこういう口調だよ?
知らないかい?僕っこ翠星石。」
アリス 「蒼星石と翠星石はバレバレの交換RPだから気にしないほうが良いわよw」
二代目にわ影 「翠星石突っ込めば良いんじゃねって思ったんだけど死ぬ可能性あったね忘れて良いです。()>シテヤンヨ」
カエル忍者 「アッハイ●から狩人とはまた面倒な……」
川内 「正直2結果で色々出てくるのってなんかまあ生き急いでるなあって感じはする」
イゼル 「真主張狩人表記……ううむ
急ぐ事はないと考えるのだが 後そこの翠蒼は仕様だな」
古明地こいし 「憑依ミスでの口調がおかしいとかはたまぁに見るけど
交換憑依でのミスはあんまり見ないなぁ。え?そういう話じゃない?」
ウィル子 「狩人ですか マニア護衛させるべきなのかな あまり狩人に黒が当たったって気がしないけど」
松岡修造 「噛み見させるんなら、それこそ蒼星石釣りでいいだろ。
信用する気全くない。」
ティファ 「では私は噛まれない状況を作るのでしょうか
夢主張と思うには10人は少ないです」
シルフ 「私からしたらティファが急に私に向く要素が微妙すぎるかなあ」
蒼星石 「もうシルフCOしてるですよ >レッドキャップ」
白鐘直斗 「で、○●1つずつの占いがCOして、●が真狩り主張?
そこ放置で様子見ですかね、これだと。」
二代目にわ影 「大体アリス案でグレランということで良いんじゃないですかね。」
殺妖精レッドキャップ 「では、シルフ=サン残しのグレランでよかろう」
アリス 「シテヤンヨの指定でもいいと思うけどねぇ、これ
そこ狐なら翠星石と合わせての騙りで露出になってるし」
光るでっていう 「割と○●で占い表記が出てる理由が分からんのだがなんかあったのかっていう」
川内 「そりゃそうだよね
把握ミスはあっても夜には気づくはずだし
鈴乃の発言で誘導投票いくのは分からなくもないけどさ>修造」
カエル忍者 「QPの特攻ちょっと見えちゃうなこれ」
翠星石 「交換RPというか昨日気付いたんだが正確には翠星石二人というかだね……w」
忍妖精 「あぁ、なるほど
日記も蒼星石の口調だからか

だがAAは翠星石である」
ジロウ 「大したことのない役職なら喜んで吊るんだがな
放置してて間に合うのかこれ」
シテヤンヨ 「RPの範疇かなぁ……?」
イゼル 「何よりこの後夢主張されるなどとあると面倒なのでな……
放置グレランでよいだろうと考えている」
古明地こいし 「しかし初手私を占うとはわかってるな。ただおいしいものは
後にとっておく主義の私としては二手目三手目あたりで食べたいね!
喰わせないけどな!!」
鎌月鈴乃 「あ、ちょっとまったシルフ偽。
凍傷ついたシノビ護衛で」
松岡修造 「イゼル>霊能結果妖狐は親ぎつねしか出ないよ。」
鎌月鈴乃 「老兵日記

忍妖精殿>

初日
護衛出来るとして護衛箇所がマニアしかない。
マニアが出なければどうしようもないのだな。これは。

なら無駄に老兵と言う寄り傾くとしよう。
なぜなら花の慶次という本があるからな。
私にはぴったりだ。

二日目
ふむ…………対抗に老兵が出るのか。これは以外だな。
基本2真は見ん。だから私はコピー元の忍妖精殿を守ることにしよう」
シルフ 「あと、初日のはどちらかというと
表に出てるCOに偽混じってない?ってニュアンスだったんだけどね>ティファ」
アリス 「バレバレの時点で交換憑依はないわよ、そもそも」
川内 「老兵じゃねーかwwwwwwwwwww」
蒼星石 「結果そのものをどう見るか、ではありますけどね >松岡
私は……まあ、うん。可愛い妹だから信じたいですが。」
ティファ 「古系の警戒も込めてです」
殺妖精レッドキャップ 「スマヌ……スマヌ>蒼星石=サン
タイミングの問題だ」
イゼル 「老兵かいwwww」
松岡修造 「かまつき投票するな」
カエル忍者 「うん、まあ老兵に占い護衛させればいいんじゃない?」
二代目にわ影 「草。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) @7」
3 日目 (1 回目)
鎌月鈴乃3 票投票先 →シルフ
殺妖精レッドキャップ0 票投票先 →ウィル子
ティファ0 票投票先 →鎌月鈴乃
忍妖精0 票投票先 →古明地こいし
アリス2 票投票先 →ウィル子
二代目にわ影0 票投票先 →アリス
川内0 票投票先 →ウィル子
松岡修造1 票投票先 →翠星石
翠星石1 票投票先 →ジロウ
カエル忍者0 票投票先 →ウィル子
ジロウ3 票投票先 →ウィル子
イゼル1 票投票先 →ジロウ
シテヤンヨ0 票投票先 →シルフ
古明地こいし1 票投票先 →アリス
白鐘直斗0 票投票先 →ジロウ
光るでっていう0 票投票先 →鎌月鈴乃
ウィル子5 票投票先 →シルフ
シルフ4 票投票先 →イゼル
蒼星石0 票投票先 →松岡修造
ウィル子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シルフ 「移動します」
ジロウ 「おう」
アリス 「夢毒噛みね
真占い見えたし
老兵>占いで噛んじゃおっか?
これならマニアライン死ぬの遅くなっても不自然じゃないから
その後適当な占い遺言残して憑依すればいいわよ、でっていう●でも可」
光るでっていう 「何があったのかっていう」
アリス 「あ、シルフ残るなら逃げちゃえw」
殺妖精レッドキャップ 「さて、今日の占い結果は……どうする」
シルフ 「閻魔いたらいたで別にあそこ真推しちゃってもいいよ」
ジロウ 「オレは変に吊り逃れせずに吊られた方がいいか?」
アリス 「ただ、これ6Wだと1F残りと見たら13で飽和だから死ぬ時死ぬ人気を付けてね
私能力持ちだから でっていうとジロウさん先に吊る感じで
ただし私見つかってたら容赦なく吊って」
忍妖精 「正直、ティファは吊れるのではないか?」
殺妖精レッドキャップ 「実際、老兵に逃げればよい」
アリス 「えーっとね、占いに見つかったら吊られていいや>ジロウさん」
アリス 「あー、老兵に逃げちゃえ」
忍妖精 「うーむ」
アリス 「でもシルフから逃げたら逆に死なない?」
忍妖精 「占いCO
カエル忍者●>川内○>釜月○

この予定だ」
殺妖精レッドキャップ 「閻魔がいれば好都合だ
私かオルバが憑依すればよいからな」
アリス 「まぁいいや、シルフが逃げたければ逃げて」
忍妖精 「いや、鎌月●か」
アリス 「210に噛まれてなかったら私が老兵噛む」
アリス 「おk?」
シルフ 「んー 松岡修造あたりやってみる
バレたらバレたでいいや」
殺妖精レッドキャップ 「逃げ先自体は任せる」
光るでっていう 「おまかせっていう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
松岡修造 は無残な負け犬の姿で発見されました
シルフ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シルフさんの遺言 狩人表記CO さてどっちかなー

2日目護衛先 忍妖精
まー 老兵護衛は趣味じゃないから普通に神話の方を護衛しておくよ
表に出てるのが全部村だとしたらグレー護衛って狩殺し狙いでもないと微妙だし
真夢わかってないならまず真考慮で護衛

3日目護衛先 忍妖精
別に凍傷とかついてないから鎌月鈴乃は偽、というか神話に雪女とかって狼狙いな動きないでしょ
まあ、護衛は忍妖精を続けて護衛するよ
松岡修造さんの遺言 ロシアは涼しい!避暑中だ!
(ロシア人形CO)
ウィル子さんの遺言 占いですよ シテヤンヨ○白鐘直斗●

1日目
占いですか 狼狐を見つけて
早いところ処分していかないとまずいですね
とりあえず占うのはシテヤンヨでいいか
AAを使いそうなところって占いずらいんですよね
なんで初日に占ってしまいましょう

PS真ハーピーですね

2日目
白鐘からわずかに狐を排除したい意思が感じられた
占い処理といっているからだ 時期も併せて言わないと
狐を排除したい狼陣営にみえる
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
蒼星石 「流石に姉を疑うような人には感情含めて投票しちゃうかな、っと。
凍傷付いた云々などの扱いについてもやや早い印象なので松岡から
2票位置●の占いが出るとかじゃないとちょい印象悪いな。

ああ、ミスティカは返してもらったから。ふふふ。」
二代目にわ影 「要するに雪女いるって主張なのは理解したわけですが。
修造が何か言ってたけど結果はお察しであり現在。」
鎌月鈴乃 「老兵CO

ティファ護衛」
アリス 「おはよう
噛み見ればいいわよ、正直傾奇からの撤回老兵は破綻除けにも見えるし
ティファ真ならほぼ鎌月護衛入ってるはずだからどっちか噛まれ
ティファ騙りならシルフかマニアライン死んでるんじゃないかしら」
シテヤンヨ 「ボコボコにされてやんよ
我夜戦に突入するんよ!」
ティファ 「アリス●」
古明地こいし 「ティファ視点だとそりゃシルフ偽告発なんだから守るよね。
アハハハハ、鎌月さん守ってあげないと駄目だぜぇ!!」
光るでっていう 「一応ティファ護衛っていう。
おめえら慌ただしすぎだっていう。計画練ろうず」
忍妖精 「おはよう

鎌月が土壇場で凍傷COをして、シルフ偽を言っていたが
俺には別の部分で気になることができてしまった
・・・凍傷付いたら自分が死ぬ可能性が高い、何故黙っていた?」
川内 「宣告付いた」
カエル忍者 「翠星石に関してはー、まああれだもともとそういうRPだったしねぇ
光るっていうはマニアライン護衛でもう片方の老兵に占い護衛でいい気がしましたまる」
翠星石 「3日目 ウィル子 結果 村人」
アリス 「これはどうなの」
白鐘直斗 「おはようございます。

占いの●の狩人COと、傾奇撤回からの老兵COが対立してたので、凍傷本物かどうか見極めれば狩人の真偽がはっきりしたんですけど、
老兵と占いが投票して凍傷発動したかどうか不明になってしまいましたね……。

グレランは異常に狐ばかり気にしていたジロウさんに継続投票。
霊能真なら狐1しか残ってませんし、狐よりも狼警戒を優先すべき状況なんですけどね現状。
吊れた位置は発言をみれば納得ではあります。

何かCOある人はお願いします。」
ジロウ 「おう」
二代目にわ影 「どういうことなの感。」
川内 「COいる?」
翠星石 「殺妖精レッドキャップ , アリス , 川内 , カエル忍者 , ジロウ

継続投票者は無し。
発言が減ってるからというところだろうか。
こう考えるならば組織票はないと現時点では見るか」
鎌月鈴乃 「老兵CO

ティファ護衛

三日目
おくれた理由は交換憑依っぽいのが見えてまぁその。
…………言うなっ!仕方ないだろう!

見返してすぐ出れなかったことについては反省している。
人外吊らなければならない状態かつ騙り撤回するならこのタイミングしか無いと思った。それだけだ。

実はログ撮り忘れてるがティファ殿が私に投票してるからたぶんそこが占いだろう」
殺妖精レッドキャップ 「ふむ、これは殺ったか?」
蒼星石 「おぼろろろろろろろ >遺言」
ティファ 「COをよく見て分かりやすく行動してます
初日の投票から見て吊りに行くのは早いと見て
ここから調べていきますね。
シテヤンヨ 「この死体二つなんだろう」
アリス 「巫女」
カエル忍者 「ってウィル子からも占いで二死体と」
古明地こいし 「暗殺ですか?狩り殺しですか?噛みですか?」
イゼル 「ふむ……まあ、占い師本人としては望むべき行動ではあるのかもしれん
しかし朝死体になるのか、そのシルフが」
ジロウ 「なんだこれ」
白鐘直斗 「ん、死体2?」
アリス 「シルフを暗殺した人いないならティファ騙り」
光るでっていう 「2死体っていうー、狩人と、人形?」
二代目にわ影 「レッドキャップさんが何か言いたそうだから清聴の構え。」
鎌月鈴乃 「別に私視点シルフ人外以外は確定してないからなんでもあるんだなこれが。」
川内 「さあ、私と夜戦しよ♥
掃除屋だってさ、私にピッタリじゃない?

不可>シテヤンヨ>シルフ>」
忍妖精 「ふうむ
2死体・・・か」
翠星石 「ふむシルフ即死亡。
噛みと見るならティファが、と」
川内 「2日目:
冥狐警戒&真なら暗殺できない。と言う訳で、証明がてらシテヤンヨに。
狐暗殺であれば狼場になるんじゃ、って感じはあるけど狐2だし、どーにかなるっしょ?
村誤爆する方が正直怖いかな、罠とかも気にしてられないし…。

3日目:
というわけでシテヤンヨ冥狐はないですよっと、真ハーピーだね。
…ぶっちゃけ話が混線しててよーわからんけど。
鎌月凍傷で死んだら絶対シルフ暗殺するつもりだったんだけどさーなんで投票するかね?
老兵暗殺するか非常に悩むところではあるんだけど 特攻もあるけど
悩んだ結果がこれ…。
アリス 「シテヤンヨに初日触れてたのは仕事有るからね」
ジロウ 「遺言の中身は2死体になるもんじゃねえよな
あって罠ぐらいか
蒼星石 「ちょっと死体位置がよくわからないんだけど。(真顔」
古明地こいし 「ウィル子占い遺言は気にしない方向で!大丈夫大丈夫
問題ないですな。認識しなければ問題はないです」
二代目にわ影 「んん?」
カエル忍者 「なんだろうこれ狩り殺しとか若干見てしまいそうと思ったら暗殺者ァ?」
イゼル 「……?掃除屋は人狼陣営を殺害できただろうか」
翠星石 「うん……?なんで即暗殺を」
ティファ 「あのこれ蜜も有るのでしょうか」
シテヤンヨ 「一応シルフが憑依自体は考慮してしかるべきところじゃないかなって気もするけど」
鎌月鈴乃 「護衛はまかせろー(ばりばりー」
忍妖精 「これ、シルフが真か偽か
結局分からないのだよな」
殺妖精レッドキャップ 「む、川内さんが暗殺?」
アリス 「じゃあティファ夢か騙り」
白鐘直斗 「おや、死体の正体は暗殺ですか。
掃除屋、と。
死んでないからヤンヨさんは半鳥でいい、と。」
二代目にわ影 「アリス視点ではシルフに関わらずティファ夢か騙りしかなくない。」
シテヤンヨ 「あ、蜜もあるのか一応ってあれ掃除屋?」
古明地こいし 「老兵は護衛制限を突破できまぁぁぁす!!」
古明地こいし 「今回は、なんとしばらく長生きできそうですね!」
アリス 「あれ、でもそれだと修造噛みよ?」
カエル忍者 「掃除やなら毎日暗殺でヤンヨは逃亡確定とおめっとさん」
二代目にわ影 「まぁ、蜜あるどうこうは別に詮無いことだから良いけど。」
ティファ 「なら老兵が掃除屋護衛でおねがいしますね」
蒼星石 「えーっと……狂人暗殺役職だっけ? >仕事人
掃除屋がキャンセルできないやつだったのは覚えてるけれど。」
殺妖精レッドキャップ 「そうか、ならば私は川内=サンを信じよう」
翠星石 「あ、なるほど。
掃除屋は人狼を暗殺できないと?
なんなら暗殺できるんだったか。ここらへん混乱してしまうな……」
イゼル 「まあ、巫女には結果が残せるはずなので
今後を見ていくのは何も悪い事ではないだろう
シルフがどうなっているかわからなくなったのは面倒事ではあるが
護衛も掃除屋でよさそうではあるな」
光るでっていう 「ほむ、暗殺がシルフ殺してた、と。おk、信じたっていう」
川内 「なんかめんどくさそうなので一応出ておいた。
暗殺先グレーがいいかなーって悩んだけどなんかもうシテヤンヨも投票してるし
いいや。ってなった」
白鐘直斗 「何か吊られた占いが僕●出してますけどCO必要です?>マニアライン」
シテヤンヨ 「掃除屋でシルフ行くのか……
となるとシルフは噛まれてない、ということになるんよ?」
忍妖精 「で、だ
少し気になっているのだが・・・

鎌月=サンは何故凍傷を黙っていたんだ?
自分が死ぬ可能性もかなりあったはずだが」
カエル忍者 「QPの特攻見てーというところかな。で、老兵2のどっちもマニアラインも削りに行かんのか」
蒼星石 「だから暗殺自体は「できる」
のでそこは信じれる位置だな。問題は無いだろう」
ジロウ 「修造噛み、暗殺シルフだとなんかおかしいのか?
いやまあ狩COしてるシルフの方が噛まれそうってのはあるけどよ」
アリス 「ティファ夢でもなんで松岡噛みになるのよ」
二代目にわ影 「アリス吊ってティファ明日生きてるかどうかで良いんじゃない。」
鎌月鈴乃 「老兵と相互投票出来るならまだ黙って置けるだろう>忍妖精」
シテヤンヨ 「掃除屋は暗殺しない、を選べないだからできる>人狼暗殺」
古明地こいし 「んー、でも、でも、灰に暗殺適当ぶっぱされるのは怖いんだよなぁ」
川内 「ちなみに大文字で言ってなかったけど宣告7日目ね」
光るでっていう 「あ、鎌月が暗殺守るなら俺は占い守ってていい? っていう」
鎌月鈴乃 「あくまでも自称老兵だがな。」
イゼル 「修造噛みしてあの疑われているティファを噛まないのだな、ということだろう」
忍妖精 「COしておいていいだろう
どうあっても、お前が疑われる事は事実だ >白鐘」
ティファ 「私が噛まれても老兵が護衛していって行動すれば相対的に人外が減りますから」
カエル忍者 「忍者勢が次々と宣告つけられていく…」
アリス 「いや、ティファあって夢だから吊る意味ないわよ
ティファ真で噛まれてない理由もないでしょ」
古明地こいし 「まぁ掃除屋自重できないんだけどね!!
スイーパーとはなんだったのか!お金を払わなくても家政婦さんが
家に居座ってるようなもんさ」
白鐘直斗 「月妖精CO。」
鎌月鈴乃 「それで行こう>私が暗殺護衛 でっていいうが占い護衛」
シテヤンヨ 「人狼、妖狐、村人暗殺できないのは仕事人」
二代目にわ影 「生きてれば吊るすかどうかだし。」
イゼル 「どっちにしろティファの真目は薄いと見るよ。
最低でも夢だと思う。 夢で、今真路線見られてるから遺されているとかな」
川内 「ティファ暗殺いる?
一応それでトントンにはなる」
翠星石 「霊能視点の観点だと今の状況なんとも言えないんですよねっていう>吊られの占い遺言
現状時点では村人結果は夢かどうかは不明であると。」
イゼル 「き み か >>直斗
狩られてないといいな!」
白鐘直斗 「固定枠の妖精は僕です。
今日は噛まれそうな掃除屋にでも行使しておきます。
指定があれば従いますけど。」
蒼星石 「割と狩人COした位置を即暗殺ってのは思い切りがいいとは思う。
それが正解かどうかは、僕にはやや難しいんだけどね

アリスについては引き分けで巫女判定させるとか、今思った。
ティファを信用してるかどうか、って話ならね。」
古明地こいし 「誰を悪戯したのですか」
鎌月鈴乃 「ブラフでもいいんだぞ」
忍妖精 「なるほど、把握した
月妖精=サンなら残っていい」
アリス 「ティファ真なら松岡噛みなのよ?
ないのよ、ほぼ」
古明地こいし 「それめっちゃ重要。重要だからティーチミー。そしたら信じる」
カエル忍者 「アッハイ。じゃあ霊能真見るなら狂人というアレか
ジロウ 「暗殺で吊り数変わると妖精はどうだこれ
吊ってる場合じゃねえかな」
シテヤンヨ 「うーん
どうしよこれ夜」
白鐘直斗 「暗殺いるしCOしたくなかったんですけどね。
見逃してください、村の味方しますから!」
アリス 「シテヤンヨかマニアラインに指揮してほしいんだけど」
忍妖精 「正直言って、両方暗殺は微妙すぎるが?」
二代目にわ影 「まぁ、噛み見るとは言ったけど川内噛まれそうだしね。」
カエル忍者 「ウィル子がね」
翠星石 「と、月妖精はそこか。
◇アリス 「いや、ティファあって夢だから吊る意味ないわよ
ティファ真で噛まれてない理由もないでしょ」
うん?夢以上だとは思っていると?」
川内 「無難に月妖精でもぶっぱでもいいけどこれ正味どうしようかなって感」
蒼星石 「信頼してるなら即切りゃあいい。
念のためを見るなら引き分けでもすればいい。

そこが問題だ。
だいたいアリス吊れると、僕は思うけれど……ね。」
鎌月鈴乃 「アリス殿吊りでいいだろう。」
白鐘直斗 「昨日は殺妖精、今日はティファ。<悪戯」
殺妖精レッドキャップ 「いや、いらぬだろう>川内=サン」
イゼル 「少なくとも発動してない今日分を聞いても仕方ないぞ>>こいし」
光るでっていう 「ちょっとどいつもこいつも言ってることバラバラだけどマニアラインの采配あるなら従っとくっていい」
ジロウ 「夢狩人いたら狩るでいいか」
古明地こいし 「あれ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆OИE(GM) @1」
4 日目 (1 回目)
鎌月鈴乃2 票投票先 →アリス
殺妖精レッドキャップ0 票投票先 →アリス
ティファ1 票投票先 →アリス
忍妖精0 票投票先 →古明地こいし
アリス11 票投票先 →ティファ
二代目にわ影0 票投票先 →アリス
川内0 票投票先 →アリス
翠星石0 票投票先 →イゼル
カエル忍者0 票投票先 →アリス
ジロウ2 票投票先 →アリス
イゼル1 票投票先 →ジロウ
シテヤンヨ0 票投票先 →アリス
古明地こいし1 票投票先 →アリス
白鐘直斗0 票投票先 →ジロウ
光るでっていう0 票投票先 →鎌月鈴乃
蒼星石0 票投票先 →アリス
白鐘直斗 は恋人の後を追い自殺しました
アリス を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジロウ 「不幸な事故が起こったってことでいいんだろうか」
光るでっていう 「うおう恋だったっていう」
忍妖精 「割と、あれなことになったな・・・
それじゃ俺は灰に逃げる」
忍妖精 「レッドキャップ=サン
結果はどうするのだ?」
ジロウ 「ティファをどうにか始末した方がいいと思うんだが
噛まなきゃ吊れるか?」
殺妖精レッドキャップ 「とりあえず、二票持ちに逃げても増えないのだったよな?」
忍妖精 「増えないな」
ジロウ 「増えないからバレるって話だったな」
殺妖精レッドキャップ 「ドーモ、神話マニアです

一日目 忍妖精
川内=サンか、弟か
……迷うまでもあるまい
連携してGXを墜すぞオルバよ

占い師か……実際占いコピーだとだ

二日目 光るでっていう●
実際オルバはここを占う事はあるまい
よって、私が占っておく
状況判断だ

三日目 シルフ●
実際、初手狩り騙りならば生き残る事で意味を成す騙りやもしれぬ
オルバの手を煩わせるまでもあるまい
状況判断だ」
忍妖精 「一応、お前の○に逃げ込むのが正解と考える」
殺妖精レッドキャップ 「抜かりはない
明日には私も逃げる」
光るでっていう 「そうだっていう。票減ったの露見してすぐに逃げることもできるけど憑依がいるってバレるっていう」
ジロウ 「憑依以外の狼が生きてる今のうちに老兵噛むか?」
忍妖精 「じゃ、俺はイゼルに逃げてみるか・・・」
殺妖精レッドキャップ 「噛み先を言ってくれればそこに○を出す」
忍妖精 「占いCO
カエル忍者○>川内○>鎌月●>こいし

これでイゼルに逃げる」
殺妖精レッドキャップ 「了解した」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジロウ は無残な負け犬の姿で発見されました
忍妖精 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アリスさんの遺言 QPは狼寄りで頑張って
忍妖精さんの遺言 占いCO
カエル忍者○>川内○>鎌月●>こいし


1夜:カエル忍者
こんなところに忍者が居るではないか
今すぐスレイヤーせざるを得ないな
カエルだけに水中に逃げられると厄介そうだ


2夜:川内
実際、川内は忍者なのだよな
ここにも忍者が居たなら殺すしかない
忍者殺すべし、慈悲はない


3夜:鎌月
少し気になる点があるのだよな
老兵だとして、何故凍傷を黙っていたのか?
相互投票で票が貰えるからということか
それとも、後付で出してきただけなのか・・・
そこは見ておかなければならないだろう


4夜:こいし
鎌月が●ってことは口裏を合わせたパターンか
ティファ、もしかして夢あるんじゃないだろうか?
もしくは・・・ってところだが、掃除屋が居たんだな
割と本気でシルフが真の可能性ありえて辛いところ
白鐘直斗さんの遺言 何で刺すんですかQP!!!

あ、月妖精でした。
せっかく固定枠の妖精引いたのになぁ……。
ジロウさんの遺言 レイフォールガンを愛する村人だ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
蒼星石 「まぁそれだと本人も庇いようが無いよなぁ、って言う話。
結局のところ情報をまとめてもアリス投票して噛まれ見る、が現状の正解だし。

さて、ティファや川内はどうなっているか。
老兵たちの頑張りがきっちり働いていてくれるのが理想なのだがね。
その場合はおそらく姉さんとのラインで色々わかると思うけど。」
鎌月鈴乃 「老兵CO

護衛:川内」
二代目にわ影 「良く考えたら老兵に川内護衛させれば良かったのでは。(名推理)
なお、ティファ護衛と分けなきゃいけないことに気付いて面倒だなって思ってました。()」
ティファ 「蒼星石○」
シテヤンヨ 「ボコボコにされてやんよ
蒼星石でのネタが思いつかなかったにょ」
川内 「ジロウ暗殺」
蒼星石 「ん、8昼宣告」
光るでっていう 「ティファ護衛っていう」
カエル忍者
シルフ狩り殺しじゃないしまあ仕事人真ですよねーっ!
というか噛みがシルフ行ってない感
掃除屋護衛しようかと思ったけどできないしさ
というかティファQPじゃないなら割かし真ある…? 少なくとも夢主張でもあそこで●投げないでしょ」
イゼル 「さて・・・・・・占いが出る日ではあるな
マニアライン、どうせ占いなのだろう?」
翠星石 「4日目 アリス    結果 人狼結果」
古明地こいし 「アハハハハ!!」
ティファ 「両方の真偽を見てます
ここが村目狐目の位置でしょうか?
翠星石即信じた理由も含めて占って調べたいです。」
翠星石 「鎌月鈴乃 , 殺妖精レッドキャップ , ティファ , 二代目にわ影 , 川内 , カエル忍者 , ジロウ , シテヤンヨ , 古明地こいし , 蒼星石」
古明地こいし 「よっしゃだいたいわかった」
シテヤンヨ 「うぅーん……」
カエル忍者 「あれ、掃除屋噛まないのか……」
二代目にわ影 「割かしってかティファ真で見てるわけだが。」
イゼル 「分かりやすいマニアであったな・・・」
殺妖精レッドキャップ 「ドーモ、神話マニアです

一日目 忍妖精
川内=サンか、弟か
……迷うまでもあるまい
連携してGXを墜すぞオルバよ

占い師か……実際占いコピーだとだ

二日目 光るでっていう●
実際オルバはここを占う事はあるまい
よって、私が占っておく
状況判断だ

三日目 シルフ●
実際、初手狩り騙りならば生き残る事で意味を成す騙りやもしれぬ
オルバの手を煩わせるまでもあるまい
状況判断だ

四日目 イゼル
ここでアリス以外は気になる箇所だ
その中でも、私視点では発言を追えていない箇所としては気になる
なので占い
ぶっちゃけ勘……状況判断だ」
古明地こいし 「境界師CO(私に投票した人数がわかる)
二日目夜(三日目昼):1人
三日目夜(四日目昼):0人
四日目夜(五日目昼):0人」
鎌月鈴乃 「私狼なら掃除屋即噛みの一手以外ありえないが?

そこは殉教者だな」
川内 「鎌月●だってよ」
シテヤンヨ 「イゼルから占いCOがなかったらそこ吊っていいかなあって思ってたんだけど
マニアラインから占いCOでカエル忍者○とな……」
光るでっていう 「ジロウ暗殺なら噛まれ占い遺言っぽいんだがっていう」
蒼星石 「見えてる位置がごっそり死んでないスタンス。
んんー?」
翠星石 「イゼル 「……?掃除屋は人狼陣営を殺害できただろうか」
ぽろっと出たこの言葉がすごく視点漏れに見えるんだが。」
カエル忍者 「シノビ妖精的確すぎね???www宣告先ばっかじゃないwww」
古明地こいし 「あっれ、レッドクキャップ私占いじゃねぇの?」
二代目にわ影 「どうしたもんかね。」
ティファ 「後は古系疑いで占ってもよろしいでしょうか?」
シテヤンヨ 「シルフ●……?」
殺妖精レッドキャップ 「イゼル ○
でっていう●
出せる結果はこれのみだ」
川内 「ファー?wwwwww」
イゼル 「思うに、これ村吊りの連続なのではないか?」
蒼星石 「ここまで老兵位置が死んでないなら……
って思ったけど片方●投げてるのか。」
古明地こいし 「ふむ、となると誰だ?月妖精は聞いた限りだと私に悪戯してないし」
翠星石 「そう思うので。
そういう。噛みは忍妖精という前提で
川内とシテヤンヨが指揮を取るべきかと」
翠星石 「あれぇー>イゼル○」
二代目にわ影 「まぁ老兵吊っとくか。」
ティファ 「古明地こいし○ シルフ● アリス●蒼星石○」
カエル忍者 「ファーでってのほう●かい」
鎌月鈴乃 「だから私狼なら掃除屋即噛みするだろう!

それが最大の非狼証明だ。」
シテヤンヨ 「シルフと鎌月鈴乃がなぜラインを切ったのか
ティファは何者なのかってなるんだけど」
古明地こいし 「夢狩人とかだったら私に行ったんだったら出るべきだよー」
光るでっていう 「ちょっと待てマニアライン偽だろこれっていう」
翠星石 「あぁいや 霊能結果は両方出た。片方狼であることは『間違いない』」
殺妖精レッドキャップ 「●だ>ヤンヨ
故に私は川内=サンを信じた」
蒼星石 「姉さんの情報を基にした場合1Wは死んでいる。

逆に言えば本当に「1W」なのだがね。 >イゼル
まぁ、川内が狼を暗殺でブッ頃してる可能性はあるんでそこはそれ。」
イゼル 「>翠星石
●なら狼陣営なのであろう?
言い方がちと悪かったがな、狼を殺せるかどうかということだ」
カエル忍者 「宣告付いてる+狼数が削れまくったとかで村暗殺させたい・・・…でも2票のほういくよなぁ」
シテヤンヨ 「マニアライン視点ティファなんだと思うのこれ」
殺妖精レッドキャップ 「呪殺もない、狩り殺しもない
ならば暗殺しかあるまい」
川内 「ちょっと待てよー」
二代目にわ影 「こいし視点でもマニアライン偽なのか。」
古明地こいし 「後から出ると日記用意した人外に見られっから。
……それでも出ないならもしかして獏だったか?」
蒼星石 「まぁ、でっていうは●だというのならCOぐらいは。
マニアラインをどこまで信ずるかっつーとー……ちょい難しい」
シテヤンヨ 「でっていうは老兵COしてるよ」
古明地こいし 「んにゃ占いでいうなら二番目、三番目四番目
狩人、魔法使いで言うなら一番目、二番目三番目だから」
蒼星石 「というか本当にマニアライン信じれないなら
そこに暗殺という最終兵器がいるじゃないか(ニコッ」
カエル忍者 「ってこいしが割りに来たといううーん?」
ティファ 「私は老兵の状況で噛まれないなら
情報を先に出したほうがいいと思いましたから」
二代目にわ影 「レッドキャップ吊り、老兵両方川内護衛で川内老兵暗殺とかどうよ?」
蒼星石 「あ、そういえばでっていう老兵だった。(」
殺妖精レッドキャップ 「真か、狼が身内切りをしたか
いずれかだな>ヤンヨ
夢はありえぬ」
光るでっていう 「こんな結果出すなら俺とベル両真も見るぞっていう。マニアライン吊るべしって言う」
古明地こいし 「占い結果の二手目 レッドキャップの一手目が私占いならそうなる」
翠星石 「あぁいやそれを狼を殺せるのか=シルフ狼前提とした場合
仲間が死んでいるのをぱっと出てしまったと そう言ったのかと
そう思ったんだがすまない。占い結果勘案して様子見&先走りなような気がしてきた>イゼル」
ティファ 「でっていうは老兵ですよ」
鎌月鈴乃 「だから私はレッドキャップ吊り以外はありえない。と主張する。」
二代目にわ影 「ちょっと票数問題あるけど。」
シテヤンヨ 「こいし視点はマニアライン偽になるのよねこれ」
古明地こいし 「だから別にティファ偽ってわけでもキャップ偽主張してるわけでもない」
蒼星石 「そう考えるとやっぱマニアラインから手をつけるべきなのではという結論かなぁ。」
川内 「どっちにしろ老兵どっちか暗殺でマニア吊るとか
その逆が等価かなって感じか?」
光るでっていう 「俺ら死んだらこれ幸いと暗殺と占い抜かれるっていう。絶対だっていう!」
イゼル 「・・・なぁ、これ掃除屋が噛まれてないの
両方とも古狼だからというオチじゃないのか?
ティファや翠星石が夢混じりか騙りの可能性を見てしまうぞ」
カエル忍者 「正直、占いが宣告とかぶりすぎてるのが若干なぁと思っちゃう」
古明地こいし 「割れてねぇっての!!」
川内 「マニア両方か老兵両か」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
鎌月鈴乃4 票投票先 →殺妖精レッドキャップ
殺妖精レッドキャップ7 票投票先 →光るでっていう
ティファ0 票投票先 →イゼル
二代目にわ影0 票投票先 →殺妖精レッドキャップ
川内0 票投票先 →鎌月鈴乃
翠星石0 票投票先 →鎌月鈴乃
カエル忍者0 票投票先 →古明地こいし
イゼル1 票投票先 →鎌月鈴乃
シテヤンヨ0 票投票先 →殺妖精レッドキャップ
古明地こいし1 票投票先 →鎌月鈴乃
光るでっていう1 票投票先 →殺妖精レッドキャップ
蒼星石0 票投票先 →殺妖精レッドキャップ
殺妖精レッドキャップ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
「◆OИE(GM) @1」
「◆OИE(GM) …秒早ければドジ踏まなかった気がするのになー」
光るでっていう 「まあ俺はこうするしかないっていう」
イゼルの独り言 「あっという間に減ってしまったのぉ」
光るでっていう 「暗殺が村消してくれるのを祈るしかないのお」
イゼルの独り言 「さて・・・どうしたものか
よもや翠星石噛みかの? 憑狼結果が出てしまう前に」
光るでっていう 「じゃ、どうすっべっていう」
イゼルの独り言 「イゼルの口調が分からぬ・・・
再確認してくるから噛みは任せた」
光るでっていう 「憑依露見するのはたしかにマズイっていう」
光るでっていう 「んじゃ翠星石噛んどくっていう」
イゼルの独り言 「やべ、アンカは>>のほうだったか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
翠星石 は無残な負け犬の姿で発見されました
鎌月鈴乃 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
殺妖精レッドキャップさんの遺言 ドーモ、神話マニアです

一日目 忍妖精
川内=サンか、弟か
……迷うまでもあるまい
連携してGXを墜すぞオルバよ

占い師か……実際占いコピーだとだ

二日目 光るでっていう●
実際オルバはここを占う事はあるまい
よって、私が占っておく
状況判断だ

三日目 シルフ
実際、初手狩り騙りならば生き残る事で意味を成す騙りやもしれぬ
オルバの手を煩わせるまでもあるまい
状況判断だ
鎌月鈴乃さんの遺言 ああ、まぁ古狐で睦月が狐だよ。
まぁぶっちゃけておくと。だ。


こいしの結果からしてレッドキャップは偽だ。
なぜなら噛まれてもあれは感知できるからな。

その上、レッドキャップの占い結果が足りないぞ、あれは確定で偽だ
>よく見たら結果だけ貼ってた。まぁこいしの結果からして偽なのは確定だからどうでもいい

それも見ないで私を殺しに来たなら村陣営の怪我の功名だろうな。
翠星石さんの遺言 村人陣営10 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1


                _
        __...-‐ ニ ..._ ニミ 、
     ...ィ ※ ̄  ※ `ーミ、.\
    // ___彡=ミ、__. ゚  ヾ、 \
   〈: : {/  /  / ` ー.、ヽ ※ ヾ  ` .、_
   ∨j′/  / /  j }, \ 、 ` .ヾ、  /
     ソ / / .{. !  //:ハ l ヘー.、゚ リ: :/
.    !{ ' / ./{ l ///ー-l ! ./ ゝ{  .|lイ
.    !|} |:{ ./_ '{ /.イ厶xz:}' / ./{:{ ※}}|
     '{.!}.レ忘`∨  ゞ=リ//:}.{{ .〃|               死体を見るというのは物騒だが。
.     {{ .ヘ''  '    "./イ/ィ j {l  {{ :|   っ           それが仕事というならばこなしてみよう。
    (( ※.ゝ 、 -   イ }八!{  }}:リ    っ
      j}}ュ_ノ):.`ヾミェ<   弋-:リ※jハ、  っ              霊能者。それが僕の役職だ。
    /:/:.:.:.:.ヽ_,、ミ、 >- 、_才〃 .jjハヽ
.   / :{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝィヽヽ才介ミ{{  {{ }.] ∧
   /  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ ヽ`´ ゞヾヘ'※リ_メ、:.:ヽ_ _         夢を見ているか、それはわからないがね?
.  /   j∨:.:.\:.:.:.:.:∨}   / ̄¨ニつ.ニ¨ニヽミy‐、
 /  / |:.:',:.:.:.:.:.\:.:.:∨ r-冖_   ´_.ィ)ヽ`.</.ィ_}、-{     
./   / .!:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.ハ <¨ミx、7Tヘ´※リ.|:.ゝ'ー-彡 .′
′ /  弋:.:.:.:.:.:ノ才´ヘレ´`'^ー-」´|. }}  }} !/ `´⌒/
! ./  /   `:ヾ<:.:.:.:.:/      」∪ {L彡'./     :{
V  /  /   ∨:.:.:.:/  i:.  . :j彡辷=r‐y'.:/  ノ/

初日夜
妖精村か。獏がいる可能性はある。
つまり僕が夢の場合は噛み以外でも死ぬ可能性すらあると。

2日目 睦月 結果 妖狐

松岡修造 , シテヤンヨ , ウィル子 , 蒼星石

投票を焦っていたから間違ったね。
いやま、これは正直に言ってごめんなさい。だ。
間違ったと思ったらごめんなさいは大切だからね。
投票者は4名。うん?そこが釣れるのか。という印象だね。


3日目 ウィル子 結果 村人

殺妖精レッドキャップ , アリス , 川内 , カエル忍者 , ジロウ

継続投票者は無し。
発言が減ってるからというところだろうか。
こう考えるならば組織票はないと現時点では見るか

4日目 アリス    結果 人狼

鎌月鈴乃 , 殺妖精レッドキャップ , ティファ , 二代目にわ影 , 川内 , カエル忍者 , ジロウ , シテヤンヨ , 古明地こいし , 蒼星石

イゼル 「……?掃除屋は人狼陣営を殺害できただろうか」
ぽろっと出たこの言葉がすごく視点漏れに見えるんだが。

5日目 殺妖精レッドキャップ   結果
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
カエル忍者 「いや朝死んだ占いにも境界って反応しなかった???
境界は割ってんじゃないの???」
蒼星石 「宣告位置とか考えるとわりかし灰が詰まりそうなそんな予感。
結局何がどうってのが分からない感じが強くなってるので
もうちょい気合を入れるべきか。

どちらにしても表に出てる位置がなー。
はてさて。」
ティファ 「光るでっていう●」
古明地こいし 「五日目夜(六日目昼):0人」
シテヤンヨ 「ボコボコにされてやんよ
イゼルの元ネタ知らない」
二代目にわ影 「何か良く見たら川内宣告食らってない?
なら噛まない理由あるじゃん、吊りミスった説あるで。()」
光るでっていう 「許されざる人外マニアラインは討滅したっていう。
ティファ護衛っていう」
川内 「鈴乃暗殺」
シテヤンヨ 「あと、こいし
境界師は噛まれたところの投票にも反応する
だからこいし視点、日記が間違ってない限り神話ラインは偽だよ」
イゼル 「レッドキャップ吊ったが、本当に大丈夫なのか?
こいしが狼でラインを切った可能性もあるのじゃが・・・・・・」
二代目にわ影 「でっていう吊りで明日っすね。」
古明地こいし 「割れてねぇって話聞け」
蒼星石 「ふむん。」
光るでっていう 「おま、なんでや>俺●」
カエル忍者 「うーん」
蒼星石 「頑ななにティファが噛まれない、か。」
イゼル 「両視点ででっていう吊りじゃな」
シテヤンヨ 「忍妖精の日記見よう!>こいし」
古明地こいし 「私が境界するのは、占いの2手目からだ。
まずティファと私は繋がってない」
ティファ 「でっていうを占います
この状況で真偽を見定めたいから
ppの可能性の危機を払いたいのでここを占います
川内 「全視点でっていう吊りでいいんじゃないかな。
んー。」
カエル忍者 「あ、今日死にます」
光るでっていう 「俺古狼ならティファ生かすわけ無いやろ!(」
古明地こいし 「かつレッドキャップとつながるのはあいつマニアだから最初の結果。
それでも割れてない」
古明地こいし 「つまり、私の結果は、占いと、なんの関係もない!!」
蒼星石 「狼視点ティファ真で噛まない理由がねーんだけど。ん?

まあでっていう吊り自体は問題が無いわけで。」
カエル忍者 「いや忍び妖精が最後占ってなかった???」
古明地こいし 「あっれ?」
光るでっていう 「進行がおかしいとは思わんのかっていう!」
古明地こいし 「ああ、そうか>シテヤンヨ」
ティファ 「○なら川内護衛で任せましたが
呪殺の可能性も有りましたから」
川内 「シノビ妖精の噛まれた時の占い先がこいし」
シテヤンヨ 「知ってる(犯人感)>カエル忍者」
川内 「んまーうまいこと暗殺先占い先別れてよかったね」
二代目にわ影 「要するにシテヤンヨは忍妖精がこいし占っててなんでそこに反応してないのという話をしてるらしいけど。」
蒼星石 「川内は明日死亡だっけ……(絶望」
古明地こいし 「やだ恥ずかしい。誰も教えてくれないからだ。
みんなのせいだ」
川内 「明日、死にます(迫真)」
蒼星石 「といってもほぼ詰まってるからわりと。」
シテヤンヨ 「すいません……>河内」
光るでっていう 「つーかベル古狐だったんかっていう」
ティファ 「片方が真ならば私噛みをすると
凄く片方狼が露呈になりますから」
イゼル 「・・・・・・なぁ、なんというか
ティファ何故生きてるんじゃ?という感想だ」
二代目にわ影 「でも灰俺とイゼルとこいしだけじゃねという。」
川内 「かわうちじゃない!
せんだいだよ!」
カエル忍者 「境界師の使用はもうマジ勘違いなのかわからんでこまる。自分が間違ってるような気がしてくる」
古明地こいし 「すげぇ、じゃあ私割れたと気付かないで出たのか。
つまり無意識の力だね!!」
蒼星石 「ていうか、ヤンヨ逃げ先大丈夫なん?」
川内 「明日どこ暗殺にするかなんだよなー割と ヤンヨ逃げる場所ある?」
光るでっていう 「俺はベルと俺で両真を夢見てたというのに!」
蒼星石 「割と明日ティファが死んでれば答え合わせだと思うんだよね。」
カエル忍者 「ヤンヨとシナジーある役職だったが運がなかったということで」
二代目にわ影 「俺逃げれば特にヤンヨは死なないけど信じられるわけもないよねという。()」
イゼル 「こういう時に厄神なり夢狩人なり居れば
こいしを護衛で中身を判断できたのだろうな」
古明地こいし 「だから私は悪くない。」
蒼星石 「そうでない場合が問題、って話

……ところで僕っ子な翠姉さんって元ネタのスレあるなら誰か教えてよ?」
シテヤンヨ 「むしろ気がついてないのになぜでたんだろうという今更感
1分か」
二代目にわ影 「暗殺はどうしよ。
こいしで良いんじゃね、面倒だし。()
俺でも良いけど。」
ティファ 「候補は狭まりましたので後は皆さん次第です>蒼星石」
光るでっていう 「お、おのれえ! この村はどこか狂ってるっていう!」
川内 「ヤンヨ死なない程度にグレー狭めるか
宣告さき殺すか、と思ったけど蒼い子って○もらってんだよね」
二代目にわ影 「でも逃亡と被らせるなよ!!!」
古明地こいし 「ごめんごめん、発動してないカウントも発動だから忍忍者偽だったわ。
もうだったらちゃんと教えてよねぇー>カエル」
カエル忍者 「じゃあさらばでござる」
蒼星石 「狂ってるのはどちらかな? >でっていう」
シテヤンヨ 「別にヤンヨは宣告なきゃ死なないし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カエル忍者 はショック死しました
6 日目 (1 回目)
ティファ2 票投票先 →光るでっていう
二代目にわ影0 票投票先 →光るでっていう
川内0 票投票先 →光るでっていう
カエル忍者0 票投票先 →光るでっていう
イゼル0 票投票先 →光るでっていう
シテヤンヨ0 票投票先 →光るでっていう
古明地こいし0 票投票先 →光るでっていう
光るでっていう8 票投票先 →ティファ
蒼星石0 票投票先 →光るでっていう
カエル忍者 はショック死しました
光るでっていう を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
イゼルの独り言 「はーい、ここから頑張りまーす
明日5人昼で、川内と誰かで3人夜」
イゼルの独り言 「こいしが私を破綻させるなら、私はこいしになろう」
イゼルの独り言 「準備時間少し貰いたいんで
200ね >霊界」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地こいし は無残な負け犬の姿で発見されました
シテヤンヨ は無残な負け犬の姿で発見されました
二代目にわ影 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
光るでっていうさんの遺言 老兵っていう。マニアラインは許されざるっていう。レッドキャップとひたすら占い護衛してたっていう
二代目にわ影さんの遺言 上海人形です。
あ、こちらお約束の写真になります。>睦月

              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
         /::::/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l
          /::::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l
       /::::/::::::::::::::::::|::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::l:::::::::::::|、
       /::::::::::::::::/::::::::l/:::/::::::::/:::::::::::::::/:::/::::::l::::::::::::::::::::::::::::ト\
       /::::::{:::::::::::::::::::/:::/::::::::/:::::::::::::::/:::/:::::::::|::::::::::::::l::::::::::::!   ̄
   ー=彡::::/::::l::::::::|ー------一:::::::::::::::::/:::/:::::::::::l::::::::::::::j:::::::::::j
     ./::/:::::::l::::__L,,/ {∧:|::::::::::::::::::::::wx,_|::l:::::::j::::::::::::::ハ:::::::}ハ
    /::/ {:::::::::⌒Y冖冬{、 |:::::::::::::::::/::/  「Tfー-::::::::/::::|::::/::::}
     {:/  :::::::|:八::l ,,弋)价、!::::|::::::::/j/___|::|::::ノ:::::::::/:::::://::/
      {  l::::::|:|:::从  `ー'゙  Vヘ::::/-=千示芳气;;;:::/::/::|//  __
       八:::lハ::八 :/::/::/   V    辷沙゙//::::/:/|:::|   /     |
        _xr~|-}:::::::、     .:/  ::/::/::/    /:::::/::/ |::j 〈   /// |
      { | ̄ ノ|:::ノj \           /::::::/::/\j:ノ  X   /
    /  l |    l/ ノ  l}\ ^;;:..、       イ /://∥ ノ ヽ    ̄
    {  ヘV  ノ    jハ \. -‐'''"    /}/ {{     、
          \  \     、            ノ  乂    }
     ∨ ヽ 〉〉   \  }       /            jト
     ∨  V /    ::::..\     .-‐'"...:::         /   //
       V ハ{     ::::.. }  / ...::::::::::     //   //
        У .} }                  /   //
       /  //                       {xr彡 '"/
      r{ノ⌒⌒ヽ                 /イ    /
     廴 _   ⌒)_   ノ::::{     _,,∠∠__}  /
      い:::::"⌒ト_ `く:::r~-‐''"⌒ __   〉  /
        \:{:::::::::::::::}{>fフ<|{-、yf⌒::::::::::::\ノ  / \
        `ー-‐r''" く/ L| `<::::::::::::::::::ノ::ノ  /     \
           V\          `''ー--‐'゙          ヽ
           lV \          |      j       Y)
              j、∨  `ー、 -=-    |     |        「/::ヽ
              汽 V   ヽ        |      j       「//⌒Y
古明地こいしさんの遺言 境界師CO(私に投票した人数がわかる)
二日目夜(三日目昼):1人
三日目夜(四日目昼):0人
四日目夜(五日目昼):0人
五日目夜(六日目昼):
カエル忍者さんの遺言
                _                  ∧
                \`丶、                |:∧                  , ┐ / ̄)
       ̄ ̄ `  .,           \      !:、       l: :∧             ./ _ノ ,ィr一 ’
    {          ` .     丶   ヽ   |:∧   _/:|: : :;     --  ____,/ ,.。≦_厶-- 、
     ー― ⌒  、   丶     、  ∨^ー┐ベ   :|: :/  .ィ(__,ノ: :  -――――、__ノ
             丶、  `  .,__\ ∨_ .斗 ∧≧s。j:厶.ィ(: : : : : : :_;/
                `  。._  _ ィi 「:_:_: :∨:ハ : ;.斗: : : :/ ̄                   仙忍もとい仙人CO! 
                     ̄  { 圦 i(: ヽ`ヽ : |く__/ : :/
                          、 八 じ}く: :Ⅵ: /^厂                           半鳥女の宣告はまかせろー(バリバリ
                        ト、 { \、 ≧。._\:,|/ .厶-==ミ
                   < ̄{: : : :「ニ=---;r=彡: : (   ヽ
                /    }: : ) ⌒ヾ   //: : : : : :\___ノ                        ヤンヨよ、いい目してるなぁ(白目
               ,{   ノ: :/{    }! , /": : : : : : : : : : :ノ
              /: ¨¨¨´ : 八: ー‐ :从/: : : :_,.。< :_:_;/
             /: :∠⌒丶 :_:_:_): : : /__;厂 「: : :`: <__
        _. . ィ: : ;ィ( /    /: }: : {   _」: :(_>、: : : : :)
  __. . .  -‐┐: ;ィf―"´    ,/://:/\: 、 (:_:_:_:_:ノ    ̄ ̄
(: : : : ノ―- (: : : : :)  , . 一 ´ :∠_,/: { __ヾ: ー‐. .、
   ̄       ̄     ー―一^ f´: : : : ヽ  ー―一'
                    `¨¨¨¨´
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
蒼星石 「たぶん宣告死があったとしても川内かティファのどっちかは噛まないと狼詰むっしょ。(真顔)
老兵の影におびえすぎたのではないのかね、狼諸君。(ぺちぺち」
ティファ 「イゼル●」
蒼星石 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
イゼル 「・・・・・・今日が実質の最終日になるのか?
暗殺やら宣告やら、色々と死因が多いからな
その暗殺自身が噛まれている可能性は割とあるがな」
蒼星石 「死体がすごいことになってるんだけどwwwwwwwww」
川内 「にわ影暗殺」
ティファ 「マニアの○ですね
主張としては狂人やQPで囲いの可能性を考慮
それで呪殺や○で判明してくれれば嬉しいです。」
川内 「は??wwwwwwwwwww」
蒼星石 「ろくろ首なのに仕事がなかったよお、ふえぇ……」
川内 「あ、全然忘れてたけど睦月拝めて良かったです。」
イゼル 「凄いな・・・・・・3死体か
シテヤンヨの冥狐を考えなくていいのは嬉しい」
蒼星石 「っていうかむしろろくろ首発動させて暗殺をすればいいんじゃないか(」
ティファ 「シテヤンヨさんすみません貴方を守れなかった」
イゼル 「村人COじゃが・・・・・・
私が狼なら、ティファ以外の噛み先はないな」
蒼星石 「ってダメだわ川内死ぬからアウトだ」
川内 「ろくろ首なら今日の処刑を無効にして明日に行けると思ったけど
それってやっぱり私がイゼルとティファで悩まないといけないから意味ねえ」
蒼星石 「イゼル狼ならティファ投票だよな。」
川内 「あっ、私今日死ぬじゃん!(真顔)」
イゼル 「私視点、忍妖精とレッドキャップのマニアラインが真
それが明確になったのだが説明しきれないな」
ティファ 「怪しくなってすみません
ですが信じて下さい>蒼星石」
蒼星石 「QPなんで引き分けたい。(真顔」
川内 「レッドキャップシノビ妖精が真だとこれどこで狼死んでるんだっけなー」
川内 「wwwwwwww知るかwwwwwwwwwww」
川内 「ていうか1回で決めないと私がショック死するんじゃなかったっけ?
どうだっけ?」
蒼星石 「ていうかどんな噛み筋だよこれwwwwwww」
イゼル 「お主の暗殺だと思うが
老兵2も古狼コンビだったのであろう?」
ティファ 「私が暗殺噛むのを断る理由が有りません
特攻ならばそれで済むはずですから」
川内 「もしかしてヤンヨって私の暗殺で死んだ!!!!???」
蒼星石 「あーもー狂人CO
狼は名乗り出ろ!」
川内 「もうなんで最終日になってるかわけがわからないよ!!!!」
イゼル 「少なくとも、私視点ではティファLWが確定している
そこが狂人で蒼星石がLWならPP宣言になっているだろう」
蒼星石 「引き分けにさえなればこっちのもんだから!」
イゼル 「む?」
蒼星石 「合わせてくれたらそのまま投票すっから。」
イゼル 「これはPPされるという流れかの?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
川内 はショック死しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
ティファ2 票投票先 →イゼル
川内0 票投票先 →イゼル
イゼル2 票投票先 →ティファ
蒼星石0 票投票先 →ティファ
7 日目 (2 回目)
ティファ2 票投票先 →イゼル
イゼル1 票投票先 →ティファ
蒼星石0 票投票先 →ティファ
川内 はショック死しました
ティファ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
川内さんの遺言 さあ、私と夜戦しよ♥
掃除屋だってさ、私にピッタリじゃない?

不可>シテヤンヨ>シルフ>ジロウ>鈴乃>にわ影>

2日目:
冥狐警戒&真なら暗殺できない。と言う訳で、証明がてらシテヤンヨに。
狐暗殺であれば狼場になるんじゃ、って感じはあるけど狐2だし、どーにかなるっしょ?
村誤爆する方が正直怖いかな、罠とかも気にしてられないし…。

3日目:
というわけでシテヤンヨ冥狐はないですよっと、真ハーピーだね。
…ぶっちゃけ話が混線しててよーわからんけど。
鎌月凍傷で死んだら絶対シルフ暗殺するつもりだったんだけどさーなんで投票するかね?
老兵暗殺するか非常に悩むところではあるんだけど 特攻もあるけど
悩んだ結果がこれ…。

4日目:
灰適当ぶっぱって怖くない?頼みの綱の妖精も死んでるしさぁ…(激怒)
これどーしよーかね、暗殺いるだけで灰がゴリゴリ減っていい感じになるのは分かるんだけど
重要職殺したら元も子もないのでなんかあんまり重要職持ってなさそうなところからいくね…。

5日目:
んじゃまー老兵暗殺するかーとも思ったが
ティファが古系占うならグレー暗殺の方が夢が広がりそうなので
どっちがどうとか決めてなかったしね特に。結果でなかったり呪殺だったりすると損なので
……と思ったけどグレーがいないのとハーピーの兼ね合いが…ぐぬぬ

6日目:
もうグレーぶっぱでおやすみなさい!!!!夜戦たのしかった!!!!!
ティファさんの遺言 占いCOをします
私の結果は現実です・・・

初日古明地こいし○

あなたも心を閉ざしてしまったの?
周りを見て目を開いてお願い!
私の声を受け取って!

2日目シルフ●
村が少ないと残念がってる状況です
吊り先を見つけたい場所でしょうか?
私は投票を貰ってない貴方の心を知りたいです
3日目アリス
COをよく見て分かりやすく行動してます
初日の投票から見て吊りに行くのは早いと見て
ここから調べていきますね。
4日目蒼星石
両方の真偽を見てます
ここが村目狐目の位置でしょうか?
翠星石即信じた理由も含めて占って調べたいです。
5日目光るでっていう●
でっていうを占います
この状況で真偽を見定めたいから
ppの可能性の危機を払いたいのでここを占います
6日目イゼル○●
マニアの○ですね
主張としては狂人やQPで囲いの可能性を考慮
それで呪殺や○で判明してくれれば嬉しいです。


古明地こいし○ シルフ● アリス●蒼星石○光るでっていう●イゼル●
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2015/07/27 (Mon) 00:46:20
ブラン 「お疲れ様」
松岡修造 「川内投票しなかったかぁ・・・。」
イゼル 「やれやれ危なっかしいw」
シルフ 「うん、危ないところだった」
川内 「ぐあー!」
忍妖精 「おつかれさまだ」
鎌月鈴乃 「お疲れ様でした」
ジロウ 「お疲れ様だ」
二代目にわ影 「お疲れ様。」
カエル忍者 「お疲れさまでござる」
アリス 「お疲れ様ー」
古明地こいし 「お疲れ様―」
蒼星石 「ごめん。
素直にさっさと出てティファ投票を宣言すべきだった。」
鎌月鈴乃 「非狼なんだから暗殺するなよぅー」
OИE(GM) 「狼:素古憑憑舌 + 憑(元神話)

わたし わるく ない」
光るでっていう 「ハラハラしたぞっていう」
シルフ 「お疲れ様ー
うん、きわどい戦いだった」
シテヤンヨ 「おつかれー」
睦月 「お疲れ様にゃしぃ
鈴乃さんは申し訳ないしぃ!」
ブラン 「んー、なんだろうこの戦いきったあとというか」
イゼル 「QPはここなのだ……w 後三点リーダな、私……w>>憑依者さん」
アリス 「蒼星石、狂人CO躊躇っちゃ駄目なのよ」
光るでっていう 「つーわけでお仲間はありがとうっていう」
カエル忍者 「んーどっかで狩人COしとけばよかったなぁ」
蒼星石 「おい待て憑依wwwwwwwwwwww」
睦月 「ただこー、暗殺が大立ち回りとはいえ狼もかなり危なげだったというかー…」
翠星石 「                 /               L__   ノ
              {     >―-、        └┐´
                  ノ    /: : : : : : :  ̄ ̄|      └┐ /
            /  /.: : : : : : : : : : : : :└─┐    ヽ
            /  / : :/ : : : : : : : : : : : : : : :└‐┐   }
.           Y   /: : : /.: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :{_    \
           |   /: : : /:`\/: : :/ : : : : : :/: : : : : :|
.          _ノ  .′: :/: : : ://:/: : : : : : //: : : : : : :{
       /´    |: : ‐汽心、//: : :_ -―‐< : : : : : ヽ
     i      ,{: : : | r'::ハ  ̄ ̄        |: :`/: : : :_ノ     /           や、お疲れ様。
.      ノ     ノ人: i:| 、込ソ     〃了丐ト、: /: : :Y      {:       いい勝負だったんじゃないかい?
    /   _.. ´.: :「\トヽ""       r':し::У》: : : :」       ノ:       
  /   /: : : : /ヽ ハ   ’     `<ン /: : /    ./: :
.  {  /: :/ : /::::::〈 { ∧  、      "" /: : イ     }: : : :
 ノ /: :/ : : : {::::::::::) }.{ へ ` ー   ー=ニ イ: ,′    /: : : :
/ /: : /: : : : : : |::::::::( { 〉 〈 ` ------‐  /: : ノ    ノ ヽ_:
 /: : /: : : : : : : {::::::ノ jイ 〃ァr=┬─< /: : /    / / _K:
./: : /: : : : : : : :∧:::{ /イ {{ノノ}} }}  /: : , イ_.. イ´ /  /´:::::}
i : : i: : : : : : : :/: :∨ / } 〃/〃テア , ′://   Y / __/:::::::::/:
: : : |: : : : : : : i: : / /_厂〃 j〃 ノ/ /: : ://    ///::::::::::::::::ノ: :
: : : |: : : : : : : |: :ノ//  〃ノ〃{ { 〉 .′ / )    ヽ_ノ::::::::::::::::/: : /
! : : |: : : : : : : ∨//  / j〃ノ// i : : | .ノ      }:::::::::::::::::/: : :/
ヽ: : 、 : : : : : : ノ Lヽ_{ {〃レ//  :|: : :| {       ヽ:::::::::::/: : :/
シテヤンヨ 「んー、逃亡先が悪かったのはあるけど
それでもこれ勝てたなあ」
古明地こいし 「さすがに私逃亡は死ぬんじゃないかなぁ……」
シルフ 「狼どっちか自身がないなら川内投票してっていう手もあるよ
暗殺は確定で村だしわざわざそこに合わせに来るならまず狼>蒼星石」
忍妖精 「アリス=サン
恋人になった元凶を利用して勝利したぞ」
殺妖精レッドキャップ 「ドーモ、お疲れ様でした」
翠星石 「        , -=――‐- 、
      // ※ , -―:':´:`ヽ、
     /./ ,.ィ´: : : : : : : : : : : ヽ
    / /※/: :.l: : : : : :/: :.l: :ヽ: :.:ヘ
    /  ! /: : :.l: : /:/:/ !: :l'ヽ´ヽ: : ',
.   \ ', l: : : : l:./:/:/ l: :/ィテ!ヽ: :.ll:!    で、蒼星石。
    l`ー! !: : : :l/'イ示' !/ ´ヒリ.!レ:/ l'
    l: : : '.rYY`r、ゞ‐' /   ,ィ /、    ああいうときは狼を聞かずに確定○に投票するという宣言でいいんだ。
     l: :Yヽ! ' !. ' `ヽ、 r‐'7/ /ノ´l    それだけで狼はCOしないでショック死を望める。
     !:..:|::ゝ `ヽノ`ー'ヽ ̄´/ / 〉:::::l
    ,':..:.l:::::ゝ  ! ̄"lゞ》 l  !ノ:::::::::!
   ,: : :.l::::::::ゝ l    !lミlミ! l::::::::::::::ll」
アリス 「憑依いてもまぁ占いは普通に噛んでいいわね、やっぱり」
二代目にわ影 「憑依どうこうの思考要らないから暗殺先誘導だけミスったかなぁぐらいの。」
松岡修造 「カエル>絶対噛まないよ、死の宣告ついた狩人。」
川内 「ん~~~~」
蒼星石 「いやぁ、悪い悪い
流れ的にさっさと出るべきだったのは確かだ。

宣告が川内より遅くてよかった……(小声」
睦月 「狐にもせめて冥狐ほしいにゃしぃ!!>GMさん」
鎌月鈴乃 「まぁ交換憑依に見えたのは初日の月妖精のせいだから多少はね?
そこの恋人が責任を取ります」
アリス 「あの日の昼の発言見ればそこがQPなのは透けてたと思うわよw>忍び妖精」
OИE(GM) 「暗殺、ハーピーの村陣営と
狼陣営の憑依舌禍
妖狐が暴れて、って感じかな」
イゼル 「なおこいしへの憑依が成功していると
私から遺言での憑依バラしがあった模様」
川内 「イゼルか~なんか最初と印象変わったなって思ったけど
憑依は全く考えてなかった」
シテヤンヨ 「いや、川内噛みだとおもってたから正直死なないんじゃないかなって思ってたあの日なら」
シルフ 「村はまあ、掃除屋がイゼル暗殺なら普通に勝ってたんだろーね
ハーピーは負けるけど」
忍妖精 「三点リーダか半角か
そんなもん確認する暇がなかった
見た目が近ければどうせ確認などせん」
カエル忍者 「だよね! だからしなかったけど無為に死んだ気がする >松岡」
アリス 「グレーで1人だけ私かばってるんだものw」
ティファ 「憑依が多すぎませんか?」
鎌月鈴乃 「古狐、暴れました!」
殺妖精レッドキャップ 「やったなオルバよ
ニュータイプを抹殺だ」
鎌月鈴乃 「だから暗殺するのはやめろォ!」
鎌月鈴乃 「なお残った場合占い処理」
シテヤンヨ 「というかイゼル暗殺するだろとしか思わなかったくらいにわ影村く見てたんだけど
川内には伝わってなかったでござるの巻」
二代目にわ影 「暗殺のシルフ即暗殺は素晴らし過ぎて称賛の一語しかないし。」
シルフ 「川内噛むような狼ならそもそも宣告死になるまでまたない>シテヤンヨ」
川内 「正直5人だろうと思ってたから
最終日になってて、混乱してたのはあるかな…」
翠星石 「                ___
             /´ ,x-‐┬-. 、
.             // /.: :,イ :|\: : \
            / ! /: : :‐7 !:/ ⌒Y: :|リ
.           / | {: : : V≡  ≡|:八
          |  ハ \: :\''' __, '''イ :i:|    最終日まで行ったんだ。掛け値なくいい勝負だったと言えるだろうさ。
          |/|: | i| ::丁==┬くi |: |:|
              |: | iレく\__/\入: |:|.
               |: i/::::::::ヽ Lハ〉|::ヽ |!
               !:/::::::::::::::ハ, ||| |::::::)|i:
             i| \_ハ:」 | ||| |::_/:.∧
              i|: : | ハ::::ヽ!∠>:::ヘ: :∧
.            i:!: /L,{∧:::::::マ三ハ::‐:\: :
            / |/:/: レ:ヘ:´:::ヘ ̄:ヘ:::::::::}_ヘ
.        _ /: /://__7::::::::;>、:::Y⌒Yヾゝ、
     ー=≧//:/:: ̄ ̄}:::::::人/>┴く`ヽ:\!」
古明地こいし 「と言うか割とぎりぎりだったよね>暗殺されると村勝ち
半島女が死ななくても村勝ち
かなりギリギリの狼勝利だった。それはすごい」
蒼星石 「そうだなぁ。
だから、とっさの判断が弱かったということになる。 >翠姉さん」
イゼル 「後普通に断定口調メインで「じゃ」とかは使わないぞ。
まあ、余り有名ではないから仕方ないところはあるのだろうな
今宵は私もあまり本気でロールプレイしてはいなかったし」
シルフ 「ほんとにねー ただ鎌月鈴乃を信用はどうかとは思うけど
雪女が狼狙いに即座に神話ライン狙いましたって言ってる事になるんだけど」
二代目にわ影 「何かこいしめんどいからこいし暗殺でいっかと思いました。(小並感)」
翠星石 「シルフ憑依を見て暗殺と聞いて頭から抜かして、そっちか。と。
いやそっちも、か。」
忍妖精 「ちなみに蒼星石=サンの立ち位置で
狂人騙りのケースを見た事があるからな

簡単には信じられないものだ」
光るでっていう 「まあどの陣営も役職能力を遺憾なく発揮した良いゲームだったっていう」
OИE(GM) 「素直に占いと暗殺を噛むか
占い噛んでから○に憑依で暗殺をやり過ごすのが無難かなあと」
蒼星石 「宣告が来た以上僕が8日目まで残るのはわかっていたからね。
……もうちょっとスマートに出来ないものかね、うん。w」
松岡修造 「ティファ>かまつき投票で助けてたけど、狼殺しかねないマニアラインに雪女はいきなり罠仕掛けないぞ。光るでっていう投票してたから意味ないけど。

あとやっぱり出るの早すぎだわw」
シテヤンヨ 「まあ憑狼のことすっぽり抜けてたヤンヨが悪いのかもわからんが」
殺妖精レッドキャップ 「アリス=サン>
少々凝り過ぎてしまったな」
アリス 「暗殺が2W1F殺したからねぇ」
鎌月鈴乃 「初手狐死亡で暴れるしか無いよなァ???」
川内 「こいしめんどいなーって思ったからこいしにしようかなと思ったんだけど
いやこいしの発言見てて、こいし村じゃん!ってなって
その誘導ラインかな~~~~」
アリス 「素直に占い暗殺噛んでからゆっくり○に溶け込めばよかったわねw>レッドキャップ」
松岡修造 「光る>人形二人と噛まれた夢毒が泣いているw」
忍妖精 「憑狼3という恐怖
結局使ったのは1度だけだったな」
二代目にわ影 「鎌月信じてはないけどそれ以上にティファ盲信してたんで別に感。」
光るでっていう 「占いとか暗殺より憑依の存在を露見することを恐れたっていう」
シテヤンヨ 「なんでイゼル逃亡の順番間違えたなあって感じ
イゼルのところでこいしかにわ影行っとくべきだった感」
古明地こいし 「愉しいと言え愉しいと。私は楽しかったぞ>にわ影」
鎌月鈴乃 「もしかしたら左道使いかもしれないだろう?(逃げ」
イゼル 「>>シテヤンヨ
憑だったからあれだが、私だったらティファかなあと。
ここまできてティファを噛んで対立崩しては勝てないと思うかな?
 
どれが正解であるかは難しいところだね……」
アリス 「でも最後までハラハラしたいい勝負だったと思うわ
直斗にはちょっと悪いけどw」
ティファ 「罠を即仕掛ける罠師をよく見ますから>松岡修造」
鎌月鈴乃 「憑3はストックみたいなものじゃないか」
シテヤンヨ 「こいしはなんというか
あの出方されると村打つしかなかった気がするw」
二代目にわ影 「位置としてはこの位置がにわ影君のベストポジションだから。(適当)>古明地こいし」
古明地こいし 「ていうかやっぱり私に触れてたの獏だったわ」
蒼星石 「って考えるとやっぱ川内投票が無難でしたね。
すまないなぁ、本隊様。勝てたには勝てたが薄氷だったよ。」
殺妖精レッドキャップ 「強いて言えばオルバがイゼル占い用意しつつそこ噛みなら事故は無かった、か?」
古明地こいし 「川内投票でも地獄の二択だったけどね」
二代目にわ影 「翠星石みたいなのがやらかす恐れがあるからめんどうだなぁと思いました。(キリッ)
こいしについて。」
シルフ 「神話を即狙うような左道はまずいないと思うけどね
それよりは道化師が自分に氷妖精ぶち当てたくらいがまだ>鎌月鈴乃」
光るでっていう 「それはご愛嬌っていう>修造」
忍妖精 「>イゼル
すまないが、これだけは言っておく
知ってる人少ないから口調適当でもバレないかな
という願いをかなり強く入っていた

だって、蒼星石や翠星石の口調、あれ独特だし認知度高いからバレる」
白鐘直斗 「あ、風呂から戻ったら終わってる。
狼勝ったのか。」
松岡修造 「ティファ>かまつき真でも殺していいんだよ。
かまつき真露呈したらシルフは絶対に吊れるんだし。
(憑依あったからややこしくなってたけど。)」
ティファ 「陰陽師が居たら無双でしたけど」
OИE(GM) 「配役への苦情は、事務所までお願いしまーす(再掲」
ジロウ 「ティファや川内に憑依してからその後別の○なりに逃げればよかったのか」
アリス 「ONEちゃんがGMするとインフレする!不思議!」
ブラン 「じゃあ村建て同村お疲れ様、 もう遅いから寝るわ……ふぁあ……」
鎌月鈴乃 「そろそろ事務所からお叱りがくるんじゃない?と思ったらいっつも不幸枠なのはそういうことでしたか」
白鐘直斗 「やっぱり独身村以外は入らないようにしようとおもいました。まる。」
シテヤンヨ 「こういう時に限って居ない>陰陽厄神」
イゼル 「>>憑依元
まあ、一理あるよ。けどQPCOくらいさせてほしかったな!w」
殺妖精レッドキャップ 「まぁ、私もあまり貢献できなかったしな>蒼星石=サン
勝てばよかろうなのだ
勝たねば悔い無く反省もできぬ」
シルフ 「そうだね、流石に鎌月鈴乃がショック死とかなったら
ティファ真はちょっと崩せなくなるかなあ」
カエル忍者 「事務所でシャットアウトされそう・・・」
睦月 「にゃ?狂人から「川内さん投票する」って言えば
川内さん投票した方が狼なので二回目は悩むなくて良いぞ?」
二代目にわ影 「蒼星石暗殺しろは言えないからなぁ。
俺が占われるべきだったけど占われる方法知らん。()」
川内 「あ~~ごめんね
これ勝てたわ」
OИE(GM) 「あ、憑狼2POPは2回目です(真顔

http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=3789&heaven_talk=on&reverse_log=on」
白鐘直斗 「地味に不幸なんですよね、不幸枠ほどじゃないですけど。
妖精引いて刺さるとかどうしてくれるんですか訴訟。」
翠星石 「まぁ今回は特殊だがね?>僕や蒼星石の口調
話題にもなっていたがw」
川内 「蒼星石暗殺で良かったね
ヤンヨのためにも」
蒼星石 「というわけなのでもっと綺麗にPP宣言しよう、という話でした。
素人だなあ、僕は……」
光るでっていう 「まあ暗殺と宣告ゲーだったんで。間違えたもんはしょうがないっていうか」
松岡修造 「川内>シテヤンヨ暗殺確認が勿体なかったなぁ。」
イゼル 「あれ、憑依されたまま終わると遺言でないのか」
光るでっていう 「てなわけでお疲れ様っていう」
二代目にわ影 「暗殺とはそういうもの。
例え占いの○だろうが何だろうが殺して良い。」
殺妖精レッドキャップ 「しかしこれ
川内=サンコピーならまさに殺妖精だったな」
忍妖精 「狂人は川内投票を宣言で問題ないな」
二代目にわ影 「例え何を言われようとも。」
シテヤンヨ 「ふつーにイゼル暗殺でいいんじゃない?
ってくらいティファ真と、にわ影村決め打ってました(白め)>川内」
白鐘直斗 「暗殺はあれ一人探偵村みたいなもんだから。」
川内 「ちょっと悩んだんだけどね…>暗殺確認
あそこでぶっぱしてもあんまりいいことないかなって」
イゼル 「>>川内
宣告者暗殺は普通にありだと思うぞ。
今回それでもヤンヨは死んでしまうが、それはそれか」
シルフ 「そりゃ遺言出る死亡の仕方をしてないからね>イゼル」
OИE(GM) 「PP宣言は、今回掃除屋投票呼び掛ければ狼しか乗らないから
実質詰んだかな?」
忍妖精 「イゼルの遺言をスレイヤーしておいた」
シテヤンヨ 「昼に言っとくべきだったなあ
イゼル暗殺してくんないって
人は灰視を共有することができない」
ティファ 「狐吊りの情報から投票先を見つけて処理しないと駄目と
すぐに出ました」
イゼル 「後は私が死の宣告に気付いてない点かな……霊界から気になった点としては」
松岡修造 「シテヤンヨ>それならイゼル宣告つけて殺してよかったんじゃ・・・」
古明地こいし 「ここにきてニンジャスレイヤー要素である」
殺妖精レッドキャップ 「蒼星石が素人なら私はどうしたらよい(困惑)」
イゼル 「書きかけのSS入れてたから助かる!w>>憑依」
蒼星石 「はぁ。勝てたには勝てたけど、やっぱイージーミスだな。
川内投票が一番「どの視点でも村」なのだから。」
シルフ 「・・あ、そっか
よく考えたらこの村で雪女いたらまずシテヤンヨ狙うじゃん」
ジロウ
シテヤンヨ 「イゼル逃亡自体はやってるよ」
松岡修造 「あ、そっか、失礼>ヤンヨ」
古明地こいし 「それじゃお疲れ様―。同村ありがとうね。また縁があったらよろしく―」
シルフ 「狩人狙いは狼にあたる可能性があるから怖いけど
正直あの出方したシテヤンヨはまず村か狐だし、暗殺狙いで逃亡CO置きがものすごく有効だよね」
OИE(GM) 「おつかれさまー」
シテヤンヨ 「まあ遅すぎたんでちゃんと付いてても吊らなきゃ行けない位置になってたけど」
翠星石 「あれ?なんでイゼルに宣告ついてないんだろう」
殺妖精レッドキャップ 「しかし結果的にというか運にも助けられたが
これ真占い噛まないで勝った村なのか」
川内 「言ってくれたら暗殺はしたかも!だけどやっぱこいしへの反応がキモだったような…
憑依の違和感にも気づいてたけどそこまで憑依じゃん!って決め打てるほどでもなく
イゼル憑依いつだっけ?4日目以前のイゼルなら吊りたかったけど、みたいな感じだった」
ティファ 「掃除屋コピーだったらまた違ったけど」
松岡修造 「水性>シノビについてる。」
二代目にわ影 「何か村見られてたらしいがあまり自覚はないにわ影君。
じゃ、お疲れ様でしたん。」
ウィル子 「お疲れ様でした」
忍妖精 「俺に宣告ついてる、が
宣告が見えた記憶がないのよな」
川内 「本体に宣告が付くみたいな話なんだっけ。」
蒼星石 「狂人だから憑依でも問題ない。(」
カエル忍者 「お疲れさまでしたと。境界師関連のときはややこしくてかなわんかったなぁ」
シルフ 「それでも村吊ってない村なんだよね、これ>殺妖精レッドキャップ」
シテヤンヨ 「亡霊嬢とか宣告は本体行きで憑依中無効とかそんなんだったような」
イゼル 「>>川内
アリス吊りの夜。なお当人は恋人死んでorzしてました」
忍妖精 「俺は優しいから真占いはあまり噛まないで戦う
ただし2夜や3夜にスナイパーすることはある
余りにも占い気配がしてるところは噛む、慈悲はない」
シルフ 「神話で狼ふえてはいるけど、ほんとよく足りたね」
殺妖精レッドキャップ 「では改めてお疲れ様だ
仲間達には感謝しかない
鍋、ドーモアリガトウゴザイマスGM=サン」
翠星石 「本体につくんだったか……」
蒼星石 「松岡は村だったらわりと信じたかったけど
たぶんあの主張するなら噛まれたりとかしてそうだったので……

どうでもいいけど翠姉さんの出方だけを見て村決め撃ったのは(村としては)正解やなあ
リスクある出方、というか説得力あったし。」
ジロウ 「重要役職は噛めるなら噛んじまえってのと
レイフォールガンについて余り触れなかったのが反省点だな」
ジロウ 「村建て同村ありがとよ」
松岡修造 「シルフ>カエル死の宣告とシテヤンヨがこいし噛み合わせが全部なんだよなぁ。」
シルフ 「亡霊の宣告は本体行きで無効だけど
憑依先のサブは乗っ取るから宣告で死ぬ人憑依は死ぬよ」
二代目にわ影 「鎌月さん職員室やろなぁ……。(寝言)」
忍妖精 「あと・・・これが一番困った

>翠星石 「イゼル 「……?掃除屋は人狼陣営を殺害できただろうか」
>ぽろっと出たこの言葉がすごく視点漏れに見えるんだが。」

憑依前の視点漏れを殴られても、俺にはどうしようもない
それは俺の発言じゃない、と言いたくても言えないという」
殺妖精レッドキャップ 「実際、川内=サンの目が良かった>シルフ=サン」
シルフ 「というか宣告黙ってたところ憑依して死亡したって村、たしか存在するから」
イゼル 「共闘に感謝するよ。いやはや何も出来なかったな……
やっぱりQP来たら自打ちするかなあ。この無力感よ」
鎌月鈴乃 「覗いたら職員室呼び出して何が合ったと」
イゼル 「>>憑依元
吊られる為にかなり発言抑えていたのでな……w
そのあたりはQPを憑依したリスクとして。」
松岡修造 「もうちょっと戦いたかったなぁ。
それじゃ、おつかれさん。」
ティファ 「仙人が噛まれたら状況で勝てた村でしょうか?」
川内 「多分気づけたけど1手及ばなかったなー
んー悔しい
これをバネに頑張りたいけど普通の暗殺が欲しい(激怒)」
翠星石 「気になったので仕方ない……そう仕方ないんだよ(お目目ぐるぐる」
イゼル 「後一番ドキっとしたのは
その発言引用に三点リーダが含まれていたから憑依気付ける人は
気付けるんじゃないかとちょっと楽しい霊界ではあったな」
川内 「掃除屋って村殺したらすごいプレッシャーある」
殺妖精レッドキャップ 「天使に憑依して恋人見つけて告発した事はあったな」
二代目にわ影 「◇鎌月鈴乃 [古狐] (黄色の人◇tDDCdv.Z/dYi) 「指定 にわ影」
(#^ω^)ピキピキ。」
シテヤンヨ 「乗っ取ったところが宣告とか熱病持ちだったら死ぬのがややこしいところ」
川内 「なるほどなー」
鎌月鈴乃 「あっぅ」
シルフ 「その仙人自体に宣告が初手でついちゃってるから
指揮位置なる程度で勝てるかどうかまでは不明かな
というか噛まれ蘇生する狂人の可能性も村視点切れない>ティファ」
白鐘直斗 「今回、掃除屋は暗殺したくない日があれば半鳥行けばいいからまだやりやすくはあったはずですよ。」
忍妖精 「俺も○貰いの雷神ぶっ殺した事あるから問題ない
気になったら共有とか天人以外は殺していい」
シテヤンヨ 「というか憑狼すっぽり抜けてたのはイカンわ
マニアライン囁きとか狂信とかそのへんかなーとか思ってた素で」
川内 「罠こわ…こわくない?」
白鐘直斗 「宣告を1人殺した後に1人助ければ証明はできましたし。<仙人」
睦月 「逃亡居れば掃除屋は実質のキャンセルができるにゃしぃ
なお罠」
ティファ 「村を吊っていられないので正直な話>シルフ」
川内 「憑依という発想がもうすっぽりしてた」
鎌月鈴乃 「っていうか遊んでた位置私だけじゃないか!!!」
蒼星石 「やっぱり何回やっても修行が足りないという感想やな。
頑張らなきゃ。

じゃ、またどこかで。
村立て感謝、狼勝利おめでとう。本隊はありがとう。ふがいない狂人ですまないね……w

イゼル憑依ねえ。元々発言少ない位置だったから全く見る気はなかった。
というか吊り位置が多すぎて灰圧殺する村じゃん、って思ってたし。
それでは、また次のアリスゲームで会おう。姉さん共々よろしくね。」
二代目にわ影 「許されない。(^ω^三^ω^)
でも眠いから寝ます。(パタッ)」
シルフ 「まー 憑狼バレたとしても憑依先わからなければーとは思ったけど
そういう事いってられる展開じゃなかったのがきついね」
シテヤンヨ 「初手のカエル忍者がよりによってなのは拙者の不徳」
忍妖精 「忍者死すべし! サラバ!!」
鎌月鈴乃
_人人人人人_
> 突然の死 <
 ̄YYYYY ̄
イゼル 「うーん、村であれば「発言増やして」「わかるように」するべきなのだが
QPだからなあ……此村、引き分けはほぼ無理であるし……たはは……」
カエル忍者 「仙人の仕事ほぼあるでやった! → あなたは6日目に死にます()
よくあることよくあること」
シルフ 「この村は人外しか吊ってないから吊りミスはしてないよ
狂人吊りがミスだって言い切るならミスあるけど>ティファ」
殺妖精レッドキャップ 「ふむ
ティファ=サン即噛みでもまぁ面白くはあったか」
翠星石 「                  __
             -  ̄        ̄ -
           /  _ -  ̄`´ ̄``ヽ  \
        /   /,.ィ: :⌒: ^V: :ハ/: :ヽ '、  ヘ
       /  //:/: : : : : : : : : : : : : :ハ '   \
     /     {/: :/: : : : :, イ: : : /ヽ: : : :ハ ',    ヽ
      \   ': :_: -:‐:‐:/、 }: : /-─V: : } !   /
        \ /: : : :/z=ミ、 /: :/ x =ミ、}: :}ト、/
        {小: :.〈{ /心Y . ' 〃ハ心 }〉: :} }    んじゃあお疲れ様。いい村だったね。
        l Ⅵ: :イ 乂ツ/   乂ツ /: :/} {
         { {ハ:.:.|、 /、’  ,   /:/,:ソ Y   また会おう。あと僕っ娘翠星石は可愛い。かわいいのだ。
        〉  ヽ:}::ヘ   `¨¨´  /j:/  ※ j
          { ※ }:::::个ュ   _  イ::::从    `ヽ
        〉   〈_:: zイ|    トュ::_〈       j
       .:{    }  xfチx、xfチミ、  }  ※ `ヽ
        /::〉 ※ 〈  {i{  /Ν zx}i}  〉     }、
     /Yノ    ノ   `¨'/}、^, ¨´  {     〈ハ
      /:::i  ※  }    ,' / j ヽ',     〉  ※  }:::.
    ..::::/       ハ    { /}  }   {      j:::::.」
白鐘直斗 「さて、今度こそ帰りますか。
お疲れさまです。
夢毒と獏に掃除屋までいる妖精ハードモード村で矢まで刺さるとか許されざるよ。」
川内 「んー、お疲れ様!
朝は眠い!夜はいっぱい遊ぼう!」
イゼル 「なおすっごい逃亡してほしかったんですがなんできてくれなかったんだいw(」
ティファ 「おやすみなさい
今日は良い決着だったと思います
村建てはありがとう」
カエル忍者 「お疲れさま。やっぱちパチモン忍者たちじゃ正答は忍者コンビには勝てなかったよ・・・」
イゼル 「やはりQPは自打ちに限る……他人に打つのは複数POPじゃないとこう
こう、味方の仕方に苦しむんだよな…… 萌えるべきであったか……?」
殺妖精レッドキャップ 「改めてお疲れ様だ」
シテヤンヨ 「ヤンヨは初期の逃亡先が
川内はにわ影暗殺がミスやな
なおやんよはそのミスで今回では超重要な仙人と掃除屋を殺したもよう」
睦月 「それじゃあ睦月も帰るしぃ!
みんなお疲れ様、GMもありがとうございましたぁ」
シテヤンヨ 「したよ!5夜イゼルのところ行ったよ!(なお憑依済み)」
シルフ 「仙人生きてたらちょっと最悪な展開になりそうだったね
というか今回の決まり手がショック死だからたぶん村勝ちになりそう」
イゼル 「恋人死ぬ前にきてほしかったよ!w>>シテヤンヨ
まあ恋人にも逃亡きてないんだけど……」
イゼル 「逆に言えば序盤の吊り確定のような位置に宣告がつかないまま
後追いで消えて言ったのは村にとって実に痛かっただろうな」
シテヤンヨ 「ちょっとカエル忍者と遊んで
川内と夜戦するのに忙しかったから……」
イゼル 「うー 発言もう少し抑えようか……
いやでもそうすると本当にRPすらできなくなるからな……
ううう(ごろごろ)」
シテヤンヨ 「そんじゃヤンヨはそろそろおちますん
GMは村建て、村民は同村感謝
おつかれなんよー」
シルフ 「そろそろ解散かなー
それじゃあみんなお疲れ様ー