←戻る
【雛3397】やる夫たちの希望封蘇超闇鍋村 [3974番地]
~獏「ふう…満腹ぅ…」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon OИE(GM)
(生存中)
icon 影狼
(生存中)
icon ライダー
(生存中)
icon 結月ゆかり
(生存中)
icon 霊夢
(生存中)
icon キュアハート
(生存中)
icon ルナサ
(生存中)
icon ケイネス
(生存中)
icon 素晴らしき提督
(生存中)
icon セイバー
(生存中)
icon ゆっくり妖夢
(生存中)
icon ガロード
(生存中)
icon できない夫
(生存中)
icon 戯言遣い
(生存中)
icon バゼット
(生存中)
icon アサシン
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon アーチャー
(生存中)
icon みーくん
(生存中)
icon 飴男爵
(生存中)
icon 紅蓮の魔導師
(生存中)
icon 深夜っていう
(生存中)
バゼット 「皆さんお疲れ様です。
指導者の指示を夜中に意識すべきでしたかね……次は気を付ける事にしましょう。
村建て同村、ありがとうございました。」
OИE(GM) 「二回目は故意かな…?」
できない夫 「性術師は二回目だったね。うん。
あの頃はキャンセル投票の仕様も知らなかったし。」
ゆっくり妖夢 「村立て同村ありがとナス!」
できない夫 「よく見直したら仙狐で夜蘇生投票キャンセルしてなくて突然死が俺の最初の役職だった☆彡」
結月ゆかり 「村建て同村ありがとございましたー」
OИE(GM) 「あ、報告文書かなきゃ…いそいそ」
霊夢 「さて、それじゃあ私も落ちるぜ。
お疲れさまでしたー!」
ガロード 「じゃあお疲れ様
おやすみだぜ」
OИE(GM) 「※普通村」
OИE(GM) 「初めての人狼は
確か霊能引いて対抗が2でるという謎展開でした」
できない夫 「懐かしきあの頃のログを見るために離脱するのであった。お疲れさん」
キュアハート 「じゃ、寝よう!
おやすみ!
正義のヒロインに夜更かしは天敵!」
OИE(GM) 「おつかれさまー」
できない子 「んじゃ私もそろそろ寝よう
GMは村建て、村民は同村感謝
おつかれ」
OИE(GM) 「※なお蝕仙狸でフラグ回収した模様」
キュアハート 「本当にそんな役職があるかと思って調べちゃったじゃない!?」
飴男爵 「良し、皆きっと疲れてるんだ!
寝よう!
お疲れ様でした!」
OИE(GM) 「初めての鍋で

wwwさんのでっていうに鵺交換させられました」
結月ゆかり 「そして、そのままPPに乗った思い出」
霊夢 「性術師・・・いったいどんなエロ役職なんだ・・・!」
できない夫 「占星術師COしようとして変換ミスでこうなった>性術師」
結月ゆかり 「一番初めに引いた役職?
鵺だったかな」
飴男爵 「ちょっとwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ガロード 「騙り逃亡はよく使うから
真実味があったのは確か
逃亡者はこの動きがある程度信頼できるかな」
できない夫 「………鍋で初めて引いたのは性術師でしたよ。」
飴男爵 「鍋で初めて引いた役職は確か人狼。」
霊夢 「ヤンデレ巫女がヤンデレてた頃だなぁ、懐かしい」
キュアハート 「んじゃ、あたしも初心者CO!」
キュアハート 「初心者……そういえば、あたしが鍋で初めて引いた役職は不審者だったっけ(トオイメ」
できない夫 「出戻り勢だから初心者。出戻り勢だから初心者。」
結月ゆかり 「ルサナは割りとアーチャーを吊らなくていいじゃん発言であんまり残したくないなぁと村視点でなってたかなーと
正直、初日逃亡者は割りと釣るかな
みーくんみたいにある程度潜ってーだと許すけども」
飴男爵 「あ、今も初心者だった。(テヘペロ)」
飴男爵 「お大事に。」
飴男爵 「私が初心者の頃じゃないか……。」
キュアハート 「ちょ、大丈夫!?>ルナサ」
ガロード 「占い目だったらグレランの情報で行動するの多いからね
発言である程度カバーして欲しい重要役職なら>できない子」
OИE(GM) 「じゃあ私のQP疑いされた占い師の村ログも置いとこう…
http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=84&db_no=1&heaven_talk=on&reverse_log=on
※火狼の仕様変更前です」
キュアハート 「句読点云々とか、霊界に行ってから気づいた系正義のヒロイン」
ルナサ 「ではお疲れ様です。
ちょっと流石に痛みがシャレにならないのでシップ貼ってきます。」
できない夫 「発言に関してはRP次第としか。」
ガロード 「初日14人で進めて指定展開とか
情報出さない提案してるのが物凄く浮いた
ああ情報出したくないんだなーって>結月ゆかり」
キュアハート 「ない夫さんは漂うエリート臭がやヴぁい!」
OИE(GM) 「なんでっ!」
できない夫 「……うん。調べなくていいんだよ?」
できない子 「私はゆっかりん全然見てなくて
ガロードがなんでこの人村多め人数で役職っぽいところ吊りに走ってるんだろうで
ガロード投票してたりしたもよう」
飴男爵 「ちゃんと句読点仕込んでたのに何か狼見られてて努力って何だろうとは思った。(濁った眼)」
できない夫 「審神者はあれ音曲げられるギリギリまでCOを待つって手でもいいけど。
○指定されることもあるし待ち過ぎて間に合わないって事もありえんでね?って感じの」
霊夢 「・・・やっぱり雰囲気か! 隙がなさそうに見えるからだな!
逆にガバガバなイメージなのはミカタ野郎とかMtちゃんとか。」
OИE(GM) 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=3794&heaven_talk=on&reverse_log=on
これかな?>できない夫さん」
結月ゆかり 「割りと初日の失言が痛い感じがあったから
多分占い貰ってなくとも頑張っても12辺りで死んでたと思う感」
ガロード 「音鳴らしたら自らが指揮役になって行動できる役職だし」
できない子 「わたしのようなうっかリーマンには眩しい存在ということ」
飴男爵 「人狼PLだから……。>嘘吐き
特に今回狼だし。()」
できない夫 「あれでも初心者鍋でうっかりCO数えてないで仙人噛ませた記憶があるんだけど。」
ガロード 「状況で証明しにくい時有るし
位置関係で即座に出ても問題ない>ケイネス」
キュアハート 「あーそういうねー>ない夫さん」
OИE(GM) 「他の人のうっかりイメージが強いとか…?」
飴男爵 「堅実、と言い換えよう。
実際ゆかりさんきっちり持ってかれると困った。」
できない夫 「え?白狼で蘇生3とか狼希望で古狼とか良く引いてるよ?」
キュアハート 「嘘乙www>飴さん
まぁ、みんな嘘つきってことでいいよね! んじゃ、狼陣営のみんなでぱーっと焼肉でも行こうか!」
ガロード 「逃亡者は状況次第だな
共有3占い1審神者1は強い」
霊夢 「できない夫はうっかりとか不幸に見舞われてるイメージが全然ないんだぜ?
なんでだ?」
結月ゆかり 「しかも、迷い人ってこの村だと噛み合わせない限り死なないからなー>逃亡者」
ケイネス 「4日目に出る審神者ってあんまり強く無いと思う、は言い過ぎか?w

おやすみなさい、お疲れ様でした。」
できない夫 「その時俺は初心者枠で入れたとしても、きっと入っていなかっただろうなぁ。って感じの>キュアハート」
OИE(GM) 「逃亡系の信用って普段無いけど
狼が自由に噛めない村だから、信用されると化ける」
みーくん 「じゃあ村立同村お疲れ様だよ。嘘
つきがいない正直村で生き残ったということは僕もまっとうな正直人間になれたということだね
なお人生には迷い続ける模様」
ゆっくり妖夢 「寝落ちてた..」
ゆっくり妖夢 「オッツオッツ」
OИE(GM) 「共有3、占い審神者に逃亡系2ってかなり強い方だよ」
飴男爵 「狩人いないだけまぁ……。」
キュアハート 「いや、あたしが鍋初心者村に行った頃、すでに修羅枠にあなたがいたって意味>ない夫さん」
OИE(GM) 「多分、優先枠二桁貰ってると思う>初心者鍋」
結月ゆかり 「私は通常時は隅っこ勢ですぜ>キュアハート」
できない子 「共有3占2てだけで凄い強く見える気がする>強い役職居ない」
できない夫 「だからいつか修羅枠以外で入るのが目標では有る。」
霊夢 「はっはっは、私は自分の勝利は陣営の勝利がなくちゃ無理な事を知ってるんだぜ!>先生
村勝利、できれば自分も勝ちたい。とりあえず嘘を吐いたらその時点で不利だからな、狼枠合わないじゃんとかそういう意味で!」
OИE(GM) 「審神者ぁ!!」
キュアハート 「◇結月ゆかり 「実際お仲間ガチ修羅ばっかである>キュアハート」
なんかオーラが違ったよねー。ゆかりさん含め」
できない夫 「初めてすぐ普通の鍋村に行ったし。」
飴男爵 「なお、キュアハート先輩と直対ボロ負けてる記憶しかないゆかりさんならやはり飴男爵君が一番のクソザコナメクジなのでは?(名推理)」
ガロード 「ムラッ気が有る俺だけど
今回は良いところに投票できて満足してる
村建てはお疲れ様」
できない夫 「俺は鍋初心者村に初心者枠で入ったことは一度もないよ。>キュアハート」
ケイネス 「村陣営的にはこれ、あまり強い職は居ないね。」
キュアハート 「あたしが鍋初心者村に初めて参加した時、修羅枠で参加してた気がするんでけど(震え声>ない夫さん」
飴男爵 「できない夫とバゼット大先生で大船に乗ってた感。」
戯言遣い 「それじゃお疲れ様―。同村ありがとう。また縁があったらよろしくね」
OИE(GM) 「村陣営も大概かもしれない…」
結月ゆかり 「実際お仲間ガチ修羅ばっかである>キュアハート」
できない子 「益荒男発動(特に意味はなさそう)楽しみにしてたんだけどな。残念>できない夫」
素晴らしき提督 「ではお疲れ様なのだ。
村建てに感謝を、いつかまた会おう!さらば!」
できない夫 「悪いが初めて二ヶ月の初心者なんだ。」
ケイネス 「霊夢>●ぶちあてとか潜り続けないでくれてありがとうw
アーチャーともどもごめんね。」
できない夫 「ガロードできない子当たりは天狼で覚醒してから噛んだほうが安全かなって思ってた。」
キュアハート 「というか、味方が修羅ばっかりだ。すごい(確信」
ガロード 「戯言はどうするかーってホントなったので」
霊夢 「いや、こっちからは宿敵としかわからなかった>先生
だから戦乙女とかかもなーって感じだったぜ」
できない夫 「誘導しようと思えば誘導は出来た。
特にライダーあたりはそう。だけど俺は発言数が少ない人の味方だからね。仕方ないね」
飴男爵 「俺指定来なかった辺りでガロード噛み変更で提督残しかねぇ。」
アサシン 「ま、お疲れ様だ いや初手噛まれて何も無くとも勝つときは勝つか」
ライダー 「そんじゃお疲れ様
GMは鍋ありがとうさん

指示に従わなくて悪かったよ提督
まぁなんだ。曲げられないなんかがあったって事で一つ」
OИE(GM) 「GMに殉教者とか来ると確定で敗北表記になったりするけどね」
できない夫 「ぐにゅー…………」
飴男爵 「あー敗北の砂の味、悪いね。」
OИE(GM) 「何らかの理由でコピーが成立しなかった神話マニア系は
村陣営として扱われます。
突然死とか、GMとかがこのパターンかな」
戯言遣い 「海御前で勝てたのは割と羨ましい。やっぱ宿敵にするなら
完全な村やな」
霊夢 「魔術師って戦闘用じゃねーかwwww>先生」
ガロード 「村目に見てた発言の意見も交えてあの最終判断>飴男爵」
ケイネス 「霊夢>黒帯か。なんだかほんとすまんね。

そして私が海御前とはわかるのかい?」
素晴らしき提督 「葛の葉だったら即死だった。
今思うと怖い」
霊夢 「ちょっとその勝利帯よこしなさい>GM」
素晴らしき提督 「それにしても君たち私好きだな!>セイバー&影狼
いいぜ! 私はどんな相手でも受け入れる!」
みーくん 「逃亡勝利は葡萄色かな?」
ケイネス 「魔理沙>刺した理由の元はプロフィール欄見てくれたらなんとなくはわかると思う。」
結月ゆかり 「あーそっか判定的に鵺は村になるのか>ONEちゃん」
ライダー 「なんやて工藤>GM」
OИE(GM) 「決闘陣営はその色固定だったかな、確か。」
飴男爵 「できない夫決め打ったと判断して修正効かせてないのが良くないですな。>ガロード」
霊夢 「[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
あなたは敗北しました
上は普通の村人勝利、下は普通の敗北。
つまり、人外の時の村勝利と同じね>先生」
キュアハート 「んじゃ、村建てと同村ありがとー!
愛が世界を包み込みますように!」
できない子 「できない夫が囲う発言というか
なんかそこ占う理由ちがくね?的な何かが……>できない夫」
できない夫 「ケア………ケア………?」
みーくん 「割と陰陽師は狂人もないし占い4枠で割りに来た狼見てなかったからCOが早ければ・・・
でもこの4枠で確定ってどうなんだろね」
ケイネス 「勝利帯は濃いピンク色。>海御前」
できない夫 「ケアなら仕方ないのかな?と思いつつ」
結月ゆかり 「最近占い探ししたら狼以外の人外によくヒットする件について」
OИE(GM) 「影狼さんおやすみー!」
できない夫 「って主張はできるけどね。
誘導じゃなくて指定なら無理」
ガロード 「ある程度ログ見たり違和感ある所投票しかしてないからな
間違えると暴君並みに変になるが>飴男爵」
アサシン 「葛の葉とか亡霊でないだけマシであろうよ >共有3
ま、共有噛み噛みから始まるなら5日目即CO用占い日記は持たぬとな」
OИE(GM) 「ちなみに、GMにも勝利帯が見えます。」
ルナサ 「飴男爵の殴りは狼より狐で見てたんだけども
狼だったのか…
私の目もよく分からんな…」
影狼 「ではおやすみー
辛抱して潜る練習しないとなぁ」
できない夫 「俺狼で囲う発言じゃないでしょ!!!>できない子」
OИE(GM) 「宿敵表記は一緒、帯は普通の黒帯かな」
できない子 「できない夫狼はどっちかというとバゼット狼の場合囲い位置そこだろなあって感じ
占い理由がそこだけ浮いてる」
できない夫 「まぁメタ推理を跳ね返さなきゃダメだとは思ってるから。
狼と村で発言レベルに差が出るのはイカンって何度も思ってるし。

そういう意味では素村と近い動きが出来たのではないだろうか今回は。
ただし最終日に近くなるほど発言数が落ちるのは自前」
影狼 「グレー噛んだら詰みだしね>みーくん」
飴男爵 「ルナサ吊りは俺ならどうしても入るからそこはまぁ、お見事で。」
ケイネス 「霊夢>魔術師のどっちかにしか指す気がなかった。
ところで、どういう表示されてるの?」
みーくん 「それがあったか! いや噛み先ほとんど決まってたじゃないかやっぱり考えてた意味とは() >GM」
戯言遣い 「まぁぼくが確定○だったら無限で殺してる>ぼく」
ガロード 「俺も戯言幻系人外可能性見てたから>ルナサ」
飴男爵 「ガロードを見誤ったのがまともな反省点1。」
影狼 「ごめん、メタすぎた>できない夫」
素晴らしき提督 「                   __________
            _,..。s≦ _,... -‐ ´         丶
.            (            /___/‐=、   ヽ
            \_         _。s≦ニ//|:〉_〈::〉,  ./
             |ニニニニニニニニニ〈ゝ{}___{ノノ〉::./
             |≧=-s。_================</
                /:::::::|:!:::::::::!ト<_三三三三三三ニ≧、
              //:::::::/|:!:::::::::!::::::/::::>s。三三三三_三}、
.            /::/:::::::/::::!i:::::::::|:--|-/-‐:::ハ}::::エ_):::::|` ̄
          /::::|::::::/:/`|:!::::::::「 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄tト、:::ノ
           〈:::::::i!::/:(  |:!::::::::|,-===ァ   -==ァ/:::::「
         \::ヽ!ノ.ゝ┘::::::::/ / /    / /,{´:::::i|    ケイネスはまあ……
.         | ̄ >´|ニニ|:i:|::::::|  ,.. _       ハ::::ノ
         〉 ´.......... ニヽi!:::::|> ゝ _  ア /....|::::!ヽ    偶数な限り村の害にはなりづらいしね?
       //...............∨ニム:::::|:i:i:i:i:i> <ニニ|.....}::::|.....ヽ
      /....´...ヽ\__∨ニム:::|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ニニi!.../::::i.........∨
       /.........../_=--y-∨ニム:!ゝ:i:i:i:i:i:i:i:ii!ニニ/./:::::/...........∨
.     /.............} ´ / /y\ニムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!ニ:/く:::/...............」
できない子 「戯言が幻狼自体は考えてたけど
吊るならラストかなーな感じ」
ライダー 「封蘇思い出して途中から雑になる日誌(キッサマ)」
霊夢 「そういえば実際なんで私刺したん?>ケイネス先生」
OИE(GM) 「噛みと被ったら死ぬよ!>みーくんさん」
ケイネス 「アーチャー は ケイネス の周辺に逃亡しました

アーチャーはこれ素直に泣いていいな。
村なら異議あり推したかもしれん。」
深夜っていう 「ああもう限界です…皆様お疲れ様でした
良い睡眠と良い朝をお過ごしください

それでは、また同村したら是非楽しみましょうね ではでは」
キュアハート 「昔、村陣営で一人だけジョーカー押し付けられて負けた村思い出した(」
結月ゆかり
: : : ://: : : : : : : : :/ /: : : : : : : :|: : |  |: : ∨ハ:i:i:ヽヽ : : : i
: : ://: : : : : /: :/ /:.:.:|: : : : : : |: : : |: :i: 、ニヾ:i:i}=|: :.、:.|
: ://: : : :./ l: / /: :./|: : : : : : |: :/ |: :l: : \≧ニ! : : \
:/≧: :/'   |/ /: :./ : : : : : : |:/'  |: :.:Ⅳ : : ≧r ': : : :.ヽ\
≦|/示芋ミ≧x-: :/___l: : : : : : /   |:才 : : : : : |i: : : : : : :.≧=-
 /: : : : (_)刈㍉/'   l: : : : : / ≧示芋示x: : : : |i: : :|: : : : :.
. ': : :Y::::: Y : : i  '    l: : : : /   /: : :(_)ヽ㍉: : :': : : |: : : :.:|i     審神者と共有が3居るなんて聞いてませんよ
{: : : :乂_ソ: : :.,      |: : :,     i:.:Y::::::Y:.:i  !:./ }i: :.:!: : : : |i    猿渡さん!
乂: : : : : : : :.:/     |:.:./      : :乂:ソ: :   / 八 ,: : : : :八
    --- ´        : /       乂,_彡'  / /|:.:/:{: : :./
: : : : : .          ノ'          . : : : : : : :.': |/: : :.: /
: : : : : :                 )      . : : : : : : :|i:.:| : : : i'
: : : : : :                  : : : : : : : :|i: : : : : :|
                              |i: : : : : :|
                           八 : : : : |
                               ': : : : : : :.|
        ⊂  ==== ⊃        /: : : : : : : : :|
\                   。r≦  |: : : : : : : : :.|
影狼 「霊夢と戯言使いの位置逆だったらよかったのにね」
みーくん 「というかこれ死亡位置いない! あれだけ逃亡先考えてた意味とは一体うごご」
できない子 「というかルナサとみーくんが相対的に非狼になってて
ぶっちゃけ吊る暇がないからなあ。狼が強い弱いとか前に」
ガロード 「ケイネスは吊る気が起きなかった
発言のコンスタント取ってたし」
素晴らしき提督 「                 ⌒ ^ ー'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄乂
                /  {   _ ,, --= _ ̄>―、 (´
                  '  >≦_r========ミ{ Y⌒Yi {
                { />:'':::::::::: /::\≧=-- ゝ彡 }/
                  )''::::::i:::::i:::::/!i:://:::::笊:f:ヘ'⌒ 〈
               /:::::::::::|:::::|::/_从{_{_/ハ:::}::::{///<
                 '::::::::へ|:::::l;x==ミ  / ノ:メ、:::V///}
              /:::::::::{ >|::::从 vソ   ィ示〉::::人彡'
               ,' /::::::人,,|:::::i         ,ゞ爪イ }⌒ヽ   村勝利の筈なのに
                {::{:::::::{:::::::|:::::| u     _  八:::|/
.              乂::: _ヽ:ノ|:::个  ー‐ ' イj:::::::      負けてる村陣営が2人いるね……
             ――/   ヽ|:::::|   > -<:ノ:|::::::|
            )   /     }:::::|  ∧ノi   V|i:::::|i     ちなみに私も女性設定でした
          乂 ,'      从::lヽ /o{\/:从::八
             yム-==- ,,_ / 从 i 乂Y }\::::/}」
ルナサ 「みーくん迷い人は割と決め打てたんだけど
戯言狼追ってた私って…
…やっぱ深夜は駄目ね。」
キュアハート 「◇霊夢 「ああっ! そうだよ私負けてるじゃん!」
ほろり;;」
飴男爵 「どっちも通さないと勝てないから変わらんよ。」
できない夫 「ぶっちゃけ発言薄い位置は誘導出来ないからね。
そこが狼ならどうしようもないんだもん。」
できない子 「忘れてたのか……>霊夢敗北」
OИE(GM) 「アーチャーさんと霊夢さんが特殊敗北の
ケイネスさんとみーくんさんが勝利条件満たしてる感じかな」
戯言遣い 「できない夫狼だったね。僕が間違っていたようだ」
みーくん 「決闘審神者に敬礼」
影狼 「宿敵は不幸しか生まないってハッキリわかるのね」
ライダー 「はいよお疲れ様」
深夜っていう 「さすがはロードエルメロイだっていうwww
抱いてwwwwwwっていうwwwwww」
できない子 「紅蓮魔が狐だったか」
ガロード 「審神者は強い状況で指揮確実に取れるし
位置関係では無双状態だ」
ルナサ 「狐そこなんだ…(困惑)」
霊夢 「ああっ! そうだよ私負けてるじゃん!」
飴男爵 「信用やるにしてもグレランやるにしても弱すぎてで話が済む。」
素晴らしき提督
                  _   -――――――――――-
                  (                  __   /
                  \-==ミ      _  -======∨
                   ヽ )V 〉 -=ニニニ=-――――、
                    }-=ニ=- =- ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             _    _   /ニ=-...::ハ:::::::: |::::::::::i::::::::::::::::::::::::.
           /' / 7 Y} )_=- :|:::::::::/ ̄:::::::|::::::::::|ヽ ::::::: i:::::::::i
           / し'_ノ /(_/ノ ::::::|_:::::/弋ソ:: /|::::::::::|ノ::::::::: |:::::::::|
          ,   }`¨⌒  / {:::::::::ソV    }/ :::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|
           i    ノ    / 从::::ヽ        |::::::::/|::::::::::::::|:::::::::|    お疲れさまー。
      _  -―‐< {_ ノ   ヽ::::ゝ一     从::,: |::::::::::::::|::::::: '
     |         /       \心    ィ: /  |::::::::::::::|:::::::i     指示はクリティカルしなかったけど
     ||       ,:            `¨7==/:/' ̄ |::::::::::::::|:::::::|     勝ったからええねん!
     ', |    |   {            i::| .::/   :八::::::::::: |:::::::|
      :.|    |   ,           _ =7_}::/:77777_ :::::::::::|:::::::|
      |   \\ /    _ -=  〃 ,.:/ /☆// ∧:::::::::::::::::::.
      |    ニ=-} / ̄ /     O /'   ̄ ̄ヽ/∧:::::::::::::::::::.
      |    ̄ ̄/    :/   / /'   ∧    \ ::::::::::::::::::::i」
できない子 「おつかれー」
影狼 「占い先駄目駄目だったけど許して☆」
戯言遣い 「まぁ僕殴るよりもルナサに集中すべきだったね」
できない夫 「ミスリードするから自重して狼探さなかっただけですぅー>影狼」
みーくん 「ケイネス先生が頼りになりすぎた」
ケイネス 「勝った。
霊夢とアーチャーは済まないね。」
深夜っていう 「でででででっていうwwwwwwwwwwww」
ガロード 「お疲れ様と」
ルナサ 「お疲れ様。」
深夜っていう 「お疲れ様っていうwwwwww」
みーくん 「終わった終わったお疲れ様だよ」
キュアハート 「お疲れ様! 正義の味方だって負けることはあるね!」
霊夢 「お疲れいむーっ」
飴男爵 「お疲れ様。」
戯言遣い 「お疲れ―」
影狼 「お疲れ様ー
ありがとう」
結月ゆかり 「お疲れ様」
OИE(GM) 「おつかれさまー」
できない夫 「おっちゃん☆彡」
アサシン 「お疲れだ 強い役職は審神者くらいだが 単純に数の暴力が か」
飴男爵 「ぎゃふん。」
影狼 「できない夫の人はいつもと違って序盤から誰かを吊るって強く言うの見当たらなかったから人外かなって
メタすぎて占い理由に出来なかった」
結月ゆかり 「もどりーっと」
できない夫 「ああ、告知ね。」
ゲーム終了:2015/07/28 (Tue) 02:17:27
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
飴男爵さんの遺言 的確に素村を引いてくる飴男爵君UC。
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
飴男爵 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
9 日目 (1 回目)
ルナサ1 票投票先 →飴男爵
ケイネス0 票投票先 →飴男爵
戯言遣い0 票投票先 →飴男爵
できない子0 票投票先 →飴男爵
みーくん0 票投票先 →飴男爵
飴男爵5 票投票先 →ルナサ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
飴男爵 「それでLW見てるからどうこうは管轄外ですわ。」
できない子 「あ、うんまあ飴男爵吊りね」
ケイネス 「できない子>だがしかし、確定○なら釣り指示は出した方がいいよ。
私という白人外がいるのだから。」
戯言遣い 「ケイネスがいるから今日中に終わってほしい」
飴男爵 「2Wいるって身内確実に入ってるわけだけど。」
みーくん 「というかあれだけ村いたのに夢役職が出てないんだから信じてよ()」
ルナサ 「そこに関しては何とでも言えはするけど。
十分あり得るとは思うよ。>戯言」
ケイネス 「みーくん>まぁこの陣営数で身内はしないと思うがね・・・」
できない子 「確定○は自分の意見言わないほうがいいかなって……>ケイネス」
飴男爵 「今ルナサから見た俺と同じってだけ。」
ケイネス 「ない子>みーくん吊らない路線ではないのかい?」
ルナサ 「いや死体なしがあれば考えたけどさ…
ないのならばあそこ蝙蝠結果出しても大して意味なくないかな…?>ケイネス」
飴男爵 「怪しいとはあれちょっと違うけどね。」
戯言遣い 「セイバーが精神鑑定は後でわかったことだろう。
○なのも後でわかったことだ。
つまり、ぼくが能力を失ったのは、真占いに占われた可能性がある。
狩人がいるかどうかも不明だ。さて、狩人がいた場合、占いの真を
後押しして即噛みできるのかな?さらに言うなら素直に認めて~
も全部IFだ>ルナサ」
みーくん 「ゆかりさんにルナサ投票されてたのを覚えてる程度の下界観察力」
ケイネス 「ルナサ>把握はしているね。
ただ、蝙蝠結果突撃をされたのは誰だか考えてご覧?」
飴男爵 「2Wいたらどう足掻いても勝負でしょ。
最低絶望村行きなんだから。」
できない子 「一応現在灰4だったはずなのだが私の記憶違いなのだろうか>引き分け交渉始まるはず」
ルナサ 「あそこで素直に迷い人言うなら
狐でも狼でもないとみてるんでみーくん狐なら泣くでいい。
飴の人は割と決めつけが激しい。

役持ってるって想定するのは勝手だけどさ
持ってないからって狐目って言われても。
後グレンはどうみても怪しかったよ。素で」
みーくん 「決闘噛むと脅して引き分けかそれだと」
ケイネス 「出来ない子>今3w生存は絶対なく、2wなら私を脅して引き分け交渉が始まるはずだよ?」
飴男爵 「2Wいたとして吊り切り終了と見てるけど。>できない子」
できない子 「まあぶっちゃけ異存あってもそのまま投票突っ込む気満々なんだけど私」
ルナサ 「戯言が倫敦でみーくん迷い人でしょ?>ケイネス」
飴男爵 「まぁ俺からすれば順序問題なんで。
みーくん-ルナサ片方処理出来ないの俺の責任じゃないし。」
できない子 「お前はLWだとかいう確信でもあるのか>飴男爵」
ルナサ 「私は異論ない
飴男爵→戯言で終わると思ってる」
みーくん 「いやどう考えてもガロード吊れないし・・・○噛みまくりで白すらないし」
ケイネス 「ルナサ>ところで君、みーくんと戯言使いのCO状況、勘違いはしていないかね?」
戯言遣い 「なし、そのまま飴を溶かして飴細工にしたあと泥の中に溶かそう」
飴男爵 「まぁ、俺-いーちゃん吊りで狼勝ちは防げると思うよ。
ルナサ狐これっぽっちも切れないからルナサ吊るけど。」
みーくん 「うん、捨て票とか考えすぎました猛省します」
ルナサ 「まーそう言うところから
私は戯言さんを狼で見てますよって事ですね。
狐は依然いるなら飴男爵かと。」
できない子 「ぶっちゃけ遺言には異存ないけど文句言いたい人いる?>飴男爵指定」
みーくん
 八日目:
狼の囲い位置的に割に来た陰陽師的にそこも吊っときたいってだけ() >ガロード投票
あ、意味のない戯言逃亡」
戯言遣い 「ゲレスケに変化はなし。今なら特化セール」
みーくん 「迷い人CO 戯言逃亡」
ケイネス 「みーくん>いくらなんでも確定○投票はよくないよ?
そんなことではショッピングモールを生き残れない。」
飴男爵 「元々占い即噛み方針であるなら、
ぶっちゃけ幻系認めることに何ら問題がないんだよね。
いーちゃんの説明が非狼である説明になってない部分はそこ。」
ルナサ 「◇戯言遣い 「仲間がいるかどうかってのは重要だよ。ぼくが狐だったら否定して
強い役職騙ってでも生き残ろうとする。狼だったらニートCOして
素直に吊られる(幻系)は否定するけど>ルナサ」

今回の焦点はセイバーが○で狼否定されていて真で見られている事だから
狐だろうが狼だろうが否定した瞬間吊られる可能性の方が高いわよ。
だからこそ素直に言ったほうがまだましと判断した狼。
そう見てるだけよ… 
狐で見てない理由は自分を噛めと言った発言ね。
狼でいえなくもないけどさ…噛まれる可能性を考えると狐だと避けたい物じゃない?
それを素直に言うのならば私はそこ狐ではないとみたわ。
…ちょっと支離滅裂な文章だけど許してヒヤシンス。」
できない子 「おはろー」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ガロードさんの遺言 素村CO
首領とかで身代わりなら助かるけど
連毒者とか不審者無意識は知らないぜ

執行者や聖女は運が良かったら発動するだろ。
8日目
飴男爵指定
戯言無視する形ならこれで行く
できない夫さんの遺言 誘毒者


れっつごおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ガロード は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
飴男爵 「 」
飴男爵 「 」
飴男爵 「どうしたもんだか。」
飴男爵 「ガロード何処で方針変更したんだろうね。」
飴男爵 「どうしてこうなった。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (1 回目)
ルナサ1 票投票先 →できない夫
ケイネス0 票投票先 →ルナサ
ガロード1 票投票先 →できない夫
できない夫5 票投票先 →飴男爵
戯言遣い0 票投票先 →できない夫
できない子0 票投票先 →できない夫
みーくん0 票投票先 →ガロード
飴男爵1 票投票先 →できない夫
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
みーくん 「しっかし、逃亡位置のことばっかで何も考えてね」
ケイネス 「バゼットの結果は誰に誰だったかな>ルナサ」
戯言遣い 「できない夫狼はあんまないと思うんだけどなぁ。」
できない夫 「4人飛ぶからえーっと」
ルナサ 「単純に逃亡も決闘も
自分がやってるのじゃなきゃ本人次第って思ってるだけだから<適当さ」
できない夫 「吊り足りるよね?たぶん。」
できない子 「もう残り3吊りだし……
もうちょっと余裕あればね。別の話もあるだろうが」
できない夫 「さぁ来い連毒者!俺はお前を道連れにカオスを召喚する!」
戯言遣い 「仲間がいるかどうかってのは重要だよ。ぼくが狐だったら否定して
強い役職騙ってでも生き残ろうとする。狼だったらニートCOして
素直に吊られる(幻系)は否定するけど>ルナサ」
ルナサ 「戯言は狐は否定できるのよね
ただやっぱ狼はあり得るとは思う。
そこ狐なら割と違和感がある…>ケイネス」
ケイネス 「誘毒COをガロードが指示出すのなら、おそらくガロードに毒はないよ。」
みーくん 「(ここまで言われてもどーせ二死体になってそうな未来)」
飴男爵 「割と狼位置から吊りまくってて凄いなと思うけど何か以前の失敗を思い出して止めれない俺がいる。」
できない夫 「ルナサの強気な態度から考えて、どう考えても追加勝利条件持ちの役職はクソとしか思ってなさそうだなーって感じの。
みーくんグレーだし噛み先に特攻させてグレー減らせ位言うと思ったけどって感じの」
戯言遣い 「僕も薄いと思ってるから吊り順はいっちゃん後>みーくん」
ケイネス 「ルナサ>その推理をするなら、戯言遣いを今から叩かないといけないよ。」
みーくん 「というか僕狐なら一回は噛めよ少なくとも」
ガロード 「無いならできない夫吊り」
ルナサ 「狐は戯言否定できても
狼は否定できないんだけど…
むしろ逆じゃないの…>戯言」
みーくん 「指揮とらせたくないとか? まあいらない気がするんだ」
飴男爵 「ルナサ→いーちゃん→できない夫。
そんなトコでしょ。」
ケイネス 「まぁ、狐だったら釣りが増える位置、審神者に●当てられた状態でみーくん噛みなんてするとは思わないけどね。」
ガロード 「セイバーの戯言占いで倫敦騙り人外の考慮だ」
戯言遣い 「おっと、そういえば、あんまり吊る意識がなかったから
忘れていた。指摘感謝する>できない子」
できない子 「めんどくさいからそこ二人吊りきりでよくねって気がしてきた>ガロード」
飴男爵 「全く説明にも何にもなってないのでいーちゃん狼は切りません。(結論)」
ルナサ 「なんで…飴男爵→できない夫→戯言遣い
で終わると思うのよね。村勝利で。」
ガロード 「ヘイト向くし
COの真実味から言って本物と見れると思うかな俺は>みー君」
できない夫 「逃亡系と決闘系に対する態度の差が鼻に付いたから。」
戯言遣い 「故にぼく狼はありえない。狐はどうしようもないので諦めろ」
飴男爵 「流石にないなぁとは、クッソ狐っぽすぎて草は生やすけど。」
ケイネス 「みーくん>無いと私はおもっているよ?」
ルナサ 「勝手に祀り上げて
勝手に落とすのは自由。
ただ私のせいにはしないでほしい。
私からすればどうでもいい。>できない夫」
ガロード 「狼目狙うならできない夫や飴男爵と考えてる」
戯言遣い 「僕は幻で能力失ったってのをその日から連続して行っていた。
つまり、ぼくを占ったのが普通の占い師だった場合ぼくは狼にして
真占いの真証明に手をかし、さらに吊られたわけだ」
みーくん 「ぼく狼あると本気で思ってんの?」
ケイネス 「とりあえず、みーくん狼、なんて私は考えないよ。
死体なしが出ない限り、みーくん釣り指示なんて出さない。
これは宣言しておこう。」
できない子 「わが兄上(姉上)を忘れてやるな
私そこ吊るつもりだったんだから>戯言遣い」
ルナサ 「正直狐で見るなら飴男爵
狼見るなら戯言君なんだよなってのはある。

みーくん…?    フッ…」
みーくん 「狂人位置が残り飴男爵のみとなりました()」
できない夫 「ただ非常に残念なのが、ルナサが上位存在から同レベルにまで落ちてきたとしか考えられないという感じの。」
飴男爵 「いーちゃんは狼四割ある位置だからそこどう考慮するか。」
できない子 「どっちが指定ってのでも指示出しても良かった気がするけどなあ>提督」
戯言遣い 「ガロード○できない子○ケイネス決闘提督共有
灰はぼく、ルナサ、みーくん、飴男爵の4灰
つまり僕以外みんな吊り殺せば大勝利なわけだ。
吊り順としては飴男爵>ルナサ>みーくんを希望しよう」
みーくん 「 七日目:できない夫
ライダーが真陰陽じゃなかったらガバガバアイということで
割と飽和してる占い枠に騙り追加する狼狐は見てないけど民主主義に従います!
というか逃亡位置のストック多いから安全逃亡・・・…
果敢なまだ逃げ。早くにCOするなら割と狂人ないんじゃない? 迷い人とか死なせたいでしょ」
できない子 「おはろー」
ケイネス 「いよいよ私が噛まれるかもしれないね。」
できない夫 「はいただここで障害があります。
ぶっちゃけ俺村探ししかしてなかったから狼目狐目知らないんだよね。
俺みーくん以外吊り切る事しか考えてないけど。

だから殴りっていうのも出来ないなぁって感じの。
カウンターだったら用意してるんだけどね。」
みーくん 「迷い人CO できない夫」
ルナサ 「上位存在ってなんなのかしらね。
神様? どうも私よ。
テンションがおかしい? ハハッナイスジョーク」
ガロード 「ミー君で逃亡者だと
逃亡者2ありえるのかと言えるけど
それ外すと戯言やっぱり倫敦騙り狼狐の可能性 飴男爵も気になる位置では有る
飴男爵 「本日の吊り?
できない夫以外からにしかならないけど、二囲いあるかまではちょい微妙なトコだけど。
狐度はルナサ>>>みーくん≧いーちゃんだから今のトコその想定。」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
素晴らしき提督さんの遺言                    __________
            _,..。s≦ _,... -‐ ´         丶
.            (            /___/‐=、   ヽ
            \_         _。s≦ニ//|:〉_〈::〉,  ./
             |ニニニニニニニニニ〈ゝ{}___{ノノ〉::./
             |≧=-s。_================</
                /:::::::|:!:::::::::!ト<_三三三三三三ニ≧、
              //:::::::/|:!:::::::::!::::::/::::>s。三三三三_三}、
.            /::/:::::::/::::!i:::::::::|:--|-/-‐:::ハ}::::エ_):::::|` ̄
          /::::|::::::/:/`|:!::::::::「 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄tト、:::ノ
           〈:::::::i!::/:(  |:!::::::::|,-===ァ   -==ァ/:::::「
         \::ヽ!ノ.ゝ┘::::::::/ / /    / /,{´:::::i|
.         | ̄ >´|ニニ|:i:|::::::|  ,.. _       ハ::::ノ     僕は綺麗な提督!
         〉 ´.......... ニヽi!:::::|> ゝ _  ア /....|::::!ヽ
       //...............∨ニム:::::|:i:i:i:i:i> <ニニ|.....}::::|.....ヽ   尋問・恐喝はお手のものさ!
      /....´...ヽ\__∨ニム:::|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ニニi!.../::::i.........∨
       /.........../_=--y-∨ニム:!ゝ:i:i:i:i:i:i:i:ii!ニニ/./:::::/...........∨    7日目昼~夜
.     /.............} ´ / /y\ニムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!ニ:/く:::/...............
..    /................|    ´/....|>\ニム:i:i:i:i:i:i:i:i:|ニ/......`.|...................|
.   /................ri!    r′/.........∨ム:i_,.. -‐===-  _..............t 、

指示を聞いたにせよ無視したにせよ、
残る位置は概ねが迷いは無かった位置だ。できない子&ガロードガンバ。
私のどうしても吊りたい位置は概ね吊り切った
ライダーさんの遺言 陰陽師ねぇ
まぁいっちょ派手にやって見ますか

一日目 バゼット
セイバーの直感はバカにできないからね
ま、運試しみたいなもんさね

二日目 セイバー
なんか露骨に占いっぽい言動してるから逆にここ祓ってみる
てか、(金)払われる側であって祓う側じゃないんだがねアタシャ

三日目 キュア
まぁここで指導者死ぬなら後々妖夢に憑依もあると見る
なので今日はまだいい
ああそういや愛売るって話か
じゃここでいいや

四日目ケイネス
オイ、オイ……封蘇なら憑依いないじゃんかよ
んじゃま、適当にここでキュアに投票いれてるケイネスにでもやってみるかね

五日目 みーくん
呪系が精神鑑定騙るか?
って疑問は残るが
まぁ、とりあえず他に指針もないし

六日目 できない子
結果出る気しないねぇ
なので勘で選ぶ
というか勘した無い
素晴らしき提督 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
素晴らしき提督の独り言 「人外視点では、初日の段階で僕が間違いなく指導者だと
確信を持てるような状態で無い限り、
僕は吠騒霊(狐の場合、念騒霊)の可能性がある。

狼COしている(マジ狼かどうかは別の話だが)
バゼットが指示を無視、占い結果および精神鑑定結果から狼であろうゆかりんは指示を聞いた。

じゃあ後は中庸の位置を削って行く、という話」
飴男爵 「>素晴らしき提督」
飴男爵 「非狼だけどね。」
できない夫 「意義無し」
素晴らしき提督の独り言 「《指示に従わなかった割に、遅い上で迷いを見せている点》からの指定だ」
飴男爵 「提督さん仕事終了したから噛むけど意義があれば100にでも噛んどいて。」
できない夫 「まぁ全員吊り着れば勝ちだから多少はね?」
飴男爵 「ルナサもいーちゃんもみーくんも皆狐に見える何これ怖い。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ライダー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
ライダー9 票投票先 →ルナサ
ルナサ1 票投票先 →ライダー
ケイネス0 票投票先 →ライダー
素晴らしき提督0 票投票先 →ライダー
ガロード0 票投票先 →ライダー
できない夫0 票投票先 →ライダー
戯言遣い0 票投票先 →ライダー
できない子0 票投票先 →ライダー
みーくん0 票投票先 →ライダー
飴男爵0 票投票先 →ライダー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルナサ 「と言うか噛んでくれないの?)上目」
ライダー 「つーかアタシ人外見るって言ってるなら
即座に理由もつけたらいいじゃないか」
戯言遣い 「ぼくが狐はあるので狼噛むように」
みーくん 「だから狐なら陰陽とか救いにいかんでしょ()」
ルナサ 「しょーじき狐見るなら狼も安易に勝ちに行けないだろうし
そう言う意味では迷い人にこの段階で撤回したのは
有る意味楔になったのかもしれないわー」
戯言遣い 「僕はニートじゃない。倫敦っ子のホームズの後継だよ。
推理の過程で人が大量に死んでしかも謎が解けないだけで」
ケイネス 「みーくん>私逃亡はしない方がいいよ。
私が毒が絶対ない場所、噛み位置だからね。
噛み合わされては霊夢とアーチャーに申し訳が立たん。」
できない夫 「俺 みーくん 提督 ガロ でき あと誰だっけ。慧音先生か」
みーくん 「正直ゆかりさん殴ってたから吊れないとみて噛まないかなって思ってました」
ライダー 「あー
なんだい
アタシ、。つけなかったのがそんなに気にくわないかい」
ガロード 「戯言遣いでどうなるかだが
狐の可能性もあるし」
できない夫 「村1決め打ったら後は残り吊るすだけなんだよなぁ。」
飴男爵 「ああ、宿敵あったっけね。>ケイネス」
みーくん 「つーかもういいよね() もう安全な逃亡していいよね?」
できない子 「村的にはいいタイミングだったと思うけど
宿敵持ってるならどーだったんだろね」
素晴らしき提督 「分かっちゃいたけどニートしかいねえ」
ケイネス 「飴>護衛制限ある強役職で素直に出る事に私は敬意を表したい。」
飴男爵 「またすげー順序立てるな。」
ルナサ 「ライダーかできない夫に狼いそうだし
狐見るのならば危ない場所だとは思うわー」
ライダー 「みーくん天狐だけはないねぇ(真顔)」
ガロード 「精神鑑定で動くのは分かるがな
迷い人の場合それが通常でCO出せるし」
戯言遣い 「陰陽助けにいくって陰陽後出から正確にはライダーね。
たしかにライダー狂人判定出せばあと一手は生き残れる」
できない子 「正直ライダーが判断不能でわりと困ってたりもする」
みーくん 「ぼくのてっかいいりませんでしたか()」
できない夫 「一夜漬けでみーくんのこと凝視して結果出なかったけど。
魂で理解した」
飴男爵 「審神者のCOタイミングはベストだったんじゃね。(適当)」
素晴らしき提督 「ふむ 仮指定:ライダー」
みーくん 「わざわざ陰陽が対立しに来たからだよ!」
ケイネス 「提督>狼5体制なら、灰釣りきりで勝てる。
狂人いると読むなら、強めに指定続行した方がいい。
もっとも、○釣りするほどの鉄火場ではないが・・・」
ルナサ 「迷い人なら昨日でいいと思うのだけど。
後狂人なんて恐れずに逃亡しなさいな。
村人だもの。」
飴男爵 「面白すぎて残すまであるぞこれwwwwwwwwwwブフォwwwwwwwwww」
素晴らしき提督 「んー」
みーくん 「おう狐ならむしろここで陰陽たすけにいかんでしょ」
戯言遣い 「なんで今撤回したのか」
ガロード 「できない子はそう言えば○だったな
うん」
できない夫 「あーまじめに考えて損したわ。」
できない子 「別に撤回しないでよかったんじゃないかなあ迷い人なら……」
みーくん 「結果は提督以外いっしょってことで」
飴男爵 「クッソ狐っぽいCOやめろやwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
できない夫 「くっそwwwwwwwwww>迷い人」
素晴らしき提督 「お、おう>迷い人」
ルナサ 「村人です 探さないでください」
ライダー 「おう、ほぼニートだよ」
ケイネス 「海御前。
霊夢がなぜ自主的に審神者COしたかは不明。」
飴男爵 「素村なんだよなぁ。」
みーくん 「じゃあ撤回迷い人CO」
戯言遣い 「倫敦人形 」
素晴らしき提督 「んー、いや。
吊りに役立つ情報を持ってないならば不要>できない子&ガロードのCO」
みーくん 「ほうここで陰陽でるのねFOFO」
ルナサ 「紅蓮吊った理由は言ったと思うけどー
逃亡者ばっか見てる場所は灰を見ていないのよ。
なら正直残す意味ないもん。」
できない子 「私とガロードもやるべきなのかな>FO」
飴男爵 「鉄火場って言ってもいーちゃん吊るすことを考えれば狼位置はほぼ二択まで絞れるんで。」
ケイネス 「狂人枠があったのかもしれないね?>精神鑑定噛み」
素晴らしき提督 「ということでFOだ」
みーくん 「 六日目:ライダー
昨日の続きの囲い位置精査。ここで異常結果とか出ると割とガロードが囲い位置かな」
ライダー 「んじゃま

陰陽師ねぇ
まぁいっちょ派手にやって見ますか

一日目 バゼット
セイバーの直感はバカにできないからね
ま、運試しみたいなもんさね

二日目 セイバー
なんか露骨に占いっぽい言動してるから逆にここ祓ってみる
てか、(金)払われる側であって祓う側じゃないんだがねアタシャ

三日目 キュア
まぁここで指導者死ぬなら後々妖夢に憑依もあると見る
なので今日はまだいい
ああそういや愛売るって話か
じゃここでいいや

四日目ケイネス
オイ、オイ……封蘇なら憑依いないじゃんかよ
んじゃま、適当にここでキュアに投票いれてるケイネスにでもやってみるかね

五日目 みーくん
呪系が精神鑑定騙るか?
って疑問は残るが
まぁ、とりあえず他に指針もないし

六日目 できない子
結果出る気しないねぇ
なので勘で選ぶ
というか勘した無い」
できない夫 「ああ、グレー考察に夢中になってたけどFOだっけ。
誘毒者」
戯言遣い 「怖くて日和った投票したけどぼくは謝らない。
恐怖こそが人間の感情の原始的衝動なのだから。」
できない子 「ぶっちゃけバゼットと繋がってそうだけでいうなら
我が兄上(最近姉上になったらしい)できない夫だったりするのだけど」
みーくん 「精神鑑定CO ライダー正常」
ガロード 「精神鑑定だがみー君が囲い疑いで俺を見ている
つまり霊夢の情報を整理してないって事でみー君も残したくないな
審神者で囲いってどんな発言だよ戯言遣いみー君疑いに入る
飴男爵ライダーできない夫できない子をどう判断するか」
素晴らしき提督 「ふむ、セイバーを先に噛むか」
ルナサ 「しょーじき、バゼット狼だとするならライダー、できない夫に狼いそうなんでそこ吊ると狐残りだと負けそうなので狐探しの場面かしらー

ここは私が狐耳を付けて
あざとくふるまう場面なのかしら?にあわないだろうけど…」
できない子 「おはろー」
飴男爵 「何度でも言うけど。
2日目3日目のルナサ見て生き残りたい何かと思わないことはないよ。
投票見ても明らかだもん、まぁ投票については俺も人のこと言えないけど。」
ケイネス 「村14+私。
共有3,霊夢・アーチャー・影狼・セイバー・ガロード・出来ない子。
ここまでで9.暫定○にこぎつね白狼考えない場合。

ゆかりとバゼットで人外枠が2。

思ったより鉄火場だよ。
紅蓮・深夜・キュアハートが揃って怪しいCOだったね。

ここまでではヒントを出してあげよう。
さぁ、灰人外を考えようか。」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
セイバーさんの遺言 精神鑑定士CO
提督 正常>戯言 失敗>みーくん 正常>バゼット 正常>戯言 正常

1日目:提督 正常
となり鑑定、となり鑑定

2日目:戯言 失敗
投票先鑑定、投票先鑑定
となり指導者だった・・・orz
失敗?月兎ですか?※3日目昼追記

3日目:みーくん 正常
列を潰して見ますか・・・
明日は多分、結月ゆかりです

4日目:バゼット 正常
結月ゆかりが居なくなったので
バゼットを鑑定します
これ狼5だから最悪狂人居無いんですよねえ・・・
月兎ほんとに居てくれた方が良いのかもしれない・・・

5日目:戯言 正常
今更ながらもう一度鑑定してみます
戯言に嘘判定が出れば彼が月兎
出なければ能力を失った人外か・・・

6日目:ライダー 正常嘘
倫敦人形だった・・・これ絶対狂人居ないでしょ!!
ライダー鑑定してあとガロードくらいじゃないですか?

               /'    / / ,.イ  ヽ 、 ヽ  ぃ
                 〃 / ' i ,イ ,!l !¦ ヽ ヽ.l   i 〉
              i { l¦i.| l !,ハ|  、{ヽ. ! l、| |   !{
                  い.!⊥!Ll|__!  \斗七i|   !′
                \Vr'Ti宀、    '〔「 ,}!〉 |
                |i. ト、 iヒリ     tこソ ! !¦    お
                   ∥ l', ´   ,      | l|     か
                   li  |ヘ     -‐    ,_'l l. !     わ
                 | | ,> 、     /!、|li ト、     り
                   !. レ:.:.;.ィ:l` -'´ _,.レ'|!| !、:.:>     !
                   、 |//,.ヘ! , -‐'´   リ_:.〈
                    _!..イ_∠ゝ._ ____/ > ―-、
               ,.-‐ ´,. -┴ ¨´ ̄      ̄¨¨ ‐-_,、`、
             /   r'{`丁T冖-―--―-冖¨; ̄ : / ヽ
              丨 V ,.(ヽ」.⊥_ : : :| | |: : : : : : :/ /: :/´)i ノ
                  !  〃:.ハ.ヽ  ヽ :|| !: __ : : / / //、〈
              | /L__{  } \ \! ! .く  `ヽ_'/ ,イ 丨ヘ.
                l ′   `\ ヽ ^ヽこ\.  〈 / ,}}  ! ノ
              ,! i{       |`ーt\  ` }  ノУリ  ∨
バゼットさんの遺言 やめてくれ。その投票は私に効く。やめてくれ。
セイバー は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
飴男爵 「来いよできない夫。
飴男爵指定のチャンスだぞ。()」
飴男爵 「それもそうだな。
中身不明ならそれで良い。」
できない夫 「うい」
できない夫 「正直幻系人外露出するほうがやばくねって思ってる感あるけど。
指定で吊られる分にはどうでもいいし」
飴男爵 「じゃあセイバー噛みでガロードだけは残す方針で。」
できない夫 「まとまらない」
素晴らしき提督の独り言 「ふむ、遺言にはバゼット処刑と書いてあったので
信用勝負に行かなかったのは正解だよ狼。

まあそれを証明する手段は僕には無い訳だが」
できない夫 「セイバーでいいと思うけど。」
飴男爵 「まぁ、俺捨て駒はそのままだから良いか。
提督噛むべ。」
できない夫 「覚醒ktkr」
飴男爵 「どうするかね。
提督残したら俺死ぬしセイバー残したら俺発見あるし。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
バゼット を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
ライダー1 票投票先 →飴男爵
ルナサ0 票投票先 →バゼット
ケイネス0 票投票先 →バゼット
素晴らしき提督0 票投票先 →バゼット
セイバー1 票投票先 →みーくん
ガロード0 票投票先 →戯言遣い
できない夫0 票投票先 →バゼット
戯言遣い2 票投票先 →ライダー
バゼット6 票投票先 →セイバー
できない子0 票投票先 →バゼット
みーくん1 票投票先 →戯言遣い
飴男爵1 票投票先 →バゼット
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
戯言遣い 「とりあえずすっきりしたけど、これ明日FOでよくない?」
素晴らしき提督 「一応元マニアという抜け道が無くは無かったからね>戯言
多分その場合は非常に厳しかったんだろうが
戯言視点では、そして戯言を信じる場合は僕たち視点でも
セイバーは信じていい、という判断になったということだ」
できない夫 「だから自発的にCOしたんじゃなくて引きずり出された点にどう思う?って意味なんだけど」
みーくん 「他に占い系いたら出ていいよじゃない? ならまあ出ないけどさ
そういう枠の占め方ってどうなんだろってちょっと思う」
できない子 「だから4位なら出るって
そもそもマスクデータで決めるのやめろよ」
バゼット 「ああ、失敗結果なんですか。ふーん」
ルナサ 「ゆかりんの愛情票でしょ(適当)>私投票」
飴男爵 「まぁそもそもバゼット飼いそのものが成立してないわけだけど。」
戯言遣い 「そうそう、まぁセイバーもともと○だったけどね」
バゼット 「戯言って何でCO求められてるんだろう?」
ガロード 「狐狼どっちもあり得るなら
状況で残しにくいラインも可能性としてあり得るし」
みーくん 「ゆかりさんの投票位置だしねーセイバー。あとはルナサもだっけ」
できない夫 「っていうかやっぱ対話成り立ってねーな」
セイバー 「サニワは真、占い師が真なら私の精神鑑定で枠が埋まってしまうのですが?」
みーくん 「セイバーがそこで失敗のとつながるなら狂人ですらないと知ってた盲信」
ケイネス 「人形遣い等はいないかね。」
ルナサ 「セイバー○なのは分かってたんだけどもねー
精神鑑定だったのねー」
バゼット 「というか灰なんて噛みませんよ
子狐潰しは手伝うと言っているだけです」
できない子 「じゃあ戯言は幻系があるかもくらいだね」
戯言遣い 「もう占われた時からずっと占われたよって言ってるのに出ないんだもん」
飴男爵 「その狐ワンチャンどころか相当あるでしょとしか思ってないけど。>ガロード」
できない夫 「理解した。」
ガロード 「だったらケア対象か」
バゼット 「なので6人時に私を吊れば良いのにと思う次第です」
できない夫 「◇戯言遣い 「まぁ待て、ぼくが思うに投票からぼくは占われている。
これはほぼ9割9分9厘確定だろう?
だから吊らなくていいという素晴らしい結論が導かれるわけだ」」
できない子 「ほうほう」
みーくん 「占いって4まで出るでしょという」
素晴らしき提督 「オーケー分かった。
つまり戯言視点ではセイバーは真ということだ」
戯言遣い 「ずっと……ずっと待ってた>セイバー」
素晴らしき提督 「ふむ。本日の処刑対象は変更無し。
ただし戯言使いのCOは聞いておこう」
ライダー 「前に真夢萌出た事もある>セイバー」
バゼット 「6灰5吊りなのですよ」
ガロード 「狐ワンチャン位しか見る必要はないと思うが>飴男爵」
できない子 「ちなみに4までは出るの見たことあるよ」
戯言遣い 「 倫敦人形CO 人形遣いは見えない んで三日目昼に能力を失ったから
占われたっぽい」
飴男爵 「まぁ、できない子別にそんなに見てなかったので。
いーちゃんとルナサ吊ってライダー-できない夫勝負予想。
みーくんとルナサはどっちか噛まないと狼死ぬよってだけ。」
バゼット 「逆だった」
ルナサ 「あっふーんとだけ。
ケイネス蝙蝠だな非狼ではあるけどって印象。>できない夫」
ケイネス 「灰がライダー・ルナサ。出来ない夫・みーくん・雨男爵。
子狐考えなければ本当に飼う事は出来るよ。
灰にほぼ全人外、紅蓮の魔術師が何者か分からないが。」
バゼット 「飼い狼って大事だと思いますよ?>提督
残り5吊り
私吊り含めて6吊りなので」
戯言遣い 「潔白の腹切りと言えばぼくのことだから」
できない子 「不明>占いの上限」
素晴らしき提督 「確定○を潰し続けている以上
恐らく今後、僕・できない子・ガロード、
マニアで増加した狼というケース除いてセイバー。
この辺りが死んで行くのでしょう」
セイバー 「精神鑑定士CO
提督 正常>戯言 失敗>みーくん 正常>バゼット 正常>戯言 正常」
できない子 「まあ指定からのCOだしバゼット自体はなんでもあるんじゃないかなって思うよ」
ルナサ 「占いは上限3よ…たぶん」
できない夫 「うん。君が意気揚々と決闘やで~って発言したでしょ?
でも遺言で決闘だ。って言われてるけどそれに付いてはどう思う?>ルナサ」
ライダー 「即吊りね
LWなら噛む筈ないと?」
みーくん 「まあ僕狐だったら大変しんどいよね」
セイバー 「占い枠って上限幾つでしたっけ?」
素晴らしき提督 「共有>共有と噛んだ狼に
狐探しなんて求めてません」
バゼット 「ソウデスネ>ケイネス」
戯言遣い 「バゼットさんが命乞いをしている。なんだこの文章は。
女騎士に通じるものがあるぞ」
セイバー 「あ、あれ?」
ガロード 「発言量で言ったらできない夫だろうかな
残すとしてもうん」
バゼット 「知ってた>ルナサ」
ケイネス 「戯言君はほぼ○、非狼だろうね?」
飴男爵 「みーくん非狼位置にするのやめてくれないかなぁ。
クッソめんどいんだけど。」
ルナサ 「ケイネスー霊夢じゃないの?>できない夫」
みーくん 「狼COねという。うーん、狂人が非狼位置である僕に蝙蝠投げたってのも若干考えたし」
ライダー 「はーん
狼ねぇ
まぁ話半分かね」
バゼット 「ガロードとセイバーは噛んであげますよ」
できない子 「そうだね。私を崇め奉るといい>影狼の○」
ルナサ 「ただ影狼っちも早めに出てほしかった系騒霊」
できない夫 「ルナサちゃん霊夢に遺言で宿敵告発されてるけどそれに付いてはどう思う?」
バゼット 「狐探さなくてもよいので?>提督」
ルナサ 「やっぱ影狼真だよねって…」
ガロード 「投票で非狼目と言ってただろ>影狼」
ケイネス 「提督君、私の朝一をよくみて欲しいんだ。
おそらくそれだろう。」
戯言遣い 「んじゃできない子と……できない子だけだね。は○ということで」
できない夫 「ということで対話します。」
素晴らしき提督 「うん。暫定指定:バゼット」
飴男爵 「じゃ、ほぼほぼライダーかできない夫囲ってるでしょ。」
できない子 「と思ったら狼COした」
バゼット 「では」
みーくん 「 五日目:ガロード
さーて○位置から鑑定して異常結果出てもなあというアレ
じゃ影狼とバゼットの二選択ならそら(影狼真なのは)そうよ
じゃあバゼットが蝙蝠特攻してきた狼みて○の囲い位置から占うか
異常でたらそこ非囲いだし。まあライダーとガロードならガロードで。こっちのが期待値大きい」
できない子 「正直バゼット真にあんまり見えないな―ってのはある」
バゼット 「狼CO 飼いを希望します」
セイバー 「おはようございます、。」
ガロード 「投票関連でやるとルナサに狼身内はどのタイミングで行っても水掛け論
それなら残して バゼット影狼だが
発言の好みは影狼でグレランで情報出して見たがってる位置と見て
ここを真目高いかなと見てる状況は噛み次第だが」
みーくん 「精神鑑定CO ガロード(正)」
ルナサ 「どうも上位存在らしい私です。
噛まれてるのなら影狼ちゃんだろなとは思ってます。
後腰が痛いです。」
ケイネス 「提督>少なくとも、影狼は私○でさんざん持ってして残念がっていたよ。
影狼が狼ならば、バゼット真。戯言霧狼なら影狼狼でも出るはずだが・・・。
そっと噛めばいい。昨日出る必要が無いんだよ。

少なくとも影狼に一切囲いはないよ。
ギャクにバゼットの囲い位置が出来ない夫。

村が共有二人・霊夢・アーチャーで確実に4減っていることを忘れてはいけないよ。」
戯言遣い 「そろそろ出てきてもいいんじゃないかなぁって思うんだけど
そこのところどうだろう。おみくじを引いて「待ち人来ず」なんて言っても、
すでに出会っていればそんなこと関係ないだろう?」
できない子 「おはろー」
できない夫 「ぶっちゃけどっち吊りも変わらないけどバベット即吊りでよかった感しかない。
ちなみにほとんどの灰見たから今日は休憩!。

あとはルナサちゃんに構うだけの毎日です。」
飴男爵 「この占い師のどっちかに真いるのという絶望しかないんだけど。
それでもまぁ、バゼットよりは影狼が二歩リードしてるからそっちで良いや。
ちなルナサ占ってないと残念ながらどっちも切らざるを得ないけど。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
影狼さんの遺言 占い日記

日記は出したから省略

提督〇>できない子○>霊夢○>ケイネス○

五日目:ルナサ○●
もうなんか駄目駄目だなぁ、私…
狩人ほぼいなさそうだし、噛まれて終わりか
ガロードが気にしてたルナサ占っておく
キュアハートさんの遺言 橋姫……愛を応援するあたしがこの役職って
影狼 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
素晴らしき提督の独り言 「普通「、。」って 句読点および読点を
続けて発言することは無いので。
それが複数いると 言い逃れは流石にきかない」
バゼット 「できない夫の自信を信じましょう」
できない夫 「そう思うしか無い。」
飴男爵 「できない夫はいけるんじゃね?
俺は無理。」
できない夫 「ぶっちゃけ信用よりは易い」
バゼット 「行けるなら……影狼噛みますけれども……」
素晴らしき提督の独り言 「ちなみに吠騒霊だった場合のリスクとして

「、。」を語尾につけろなんて指示をしている以上
仮にマジ吠騒霊だった場合、COからの疑いを回避することは
まず不可能だという点がありますね!」
飴男爵 「俺と同じ間違いするなよ……。()>バゼット」
バゼット 「六人五吊り、ですね
えーと、できます? 生き残れます? 占い噛みで」
できない夫 「5吊りだよ。」
できない夫 「12>5吊り
バゼット飴男爵ライダー戯言ルナサ で吊るす」
バゼット 「灰はライダー、ルナサ、できない子、男爵、戯言、私で六吊りあるんですけれども」
飴男爵 「ただ飴男爵●の信用度は跳ね上がるから考慮しつつで。」
飴男爵 「やりたいなら。」
バゼット 「信頼勝負というのはどうでしょう?
みーくん吊り辛くなってしまいましたが」
飴男爵 「もうその辺り面倒だから投げたけどね。>素晴らしき提督」
できない夫 「まぁ俺LWなら毒噛みでも死なないよ!」
素晴らしき提督の独り言 「となるとまあ 現在の思考は遺言に残しておくべきなのだが」
飴男爵 「まぁそんなところだろうね。」
素晴らしき提督の独り言 「夜の間に自分の思考を出せないと言うのは
指導者の問題点だよなって非情に強く思っております。

霊界きて だよなー とか言っても
それを本当に推測できていたかどうかの証左にならない為」
バゼット 「まあ、そうなりますか」
できない夫 「やっぱできない夫だと発言安定するんだよね。なんでかね。
まぁ占い即噛みって感じの。噛めなかったらどうしようもないね。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キュアハート を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
影狼0 票投票先 →キュアハート
ライダー0 票投票先 →飴男爵
キュアハート5 票投票先 →飴男爵
ルナサ0 票投票先 →キュアハート
ケイネス0 票投票先 →できない夫
素晴らしき提督0 票投票先 →飴男爵
セイバー0 票投票先 →戯言遣い
ガロード0 票投票先 →キュアハート
できない夫1 票投票先 →バゼット
戯言遣い2 票投票先 →キュアハート
バゼット1 票投票先 →みーくん
できない子0 票投票先 →キュアハート
みーくん1 票投票先 →飴男爵
飴男爵4 票投票先 →戯言遣い
「◆OИE(GM) ルナサさん投票確認」
「◆OИE(GM) @1」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
戯言遣い 「んー?おかしいなぁ」
ケイネス 「バゼットは私の目では人外には感じないよ。
ガロードと二人村だろうなと思っていた。」
できない夫 「(1COはさすがに即釣りでき)ないです。
偽目で見てはいるけどさ。」
みーくん 「あれ性別逃亡でしょウンディーネ
あ、あとバゼット視点僕霧狐なら飼ったほうがいいんじゃない?」
影狼 「結果ほぼ無くて悪かったわね」
影狼 「占い日記

初日:提督○
もう見慣れた(げきおこ
村14なら他にも占い出てるだろうし伏せってていいよね(ごろり
初手は提督、適当

二日目:できない子○
グレランは平気か、私も提督も
ウンディーネは即死の危険性あるからCOする時に占うよ
頑張って生き延びてね、真なら
昼間も触れたけどできない子、しっかり人の発言見てるから印象良いけど
逆にここ狼なら先に占っておく必要がある、0票だし占い
………そこ指導者かよぉ>提督

三日目:霊夢○
引き続き0表貰いから
一番0票で違和感あるのは霊夢かなって
できない夫はできない子への考察村っぽいし
ライダーもブッチ宣言堂々としてるし後でいいや

四日目:ケイネス○●
結果実質1じゃん…
明日も潜っていいや、●貰いじゃなければ
こういう時に限ってぶつけられそうだけどね
今日の私腐ってるから普段なら占わない場所占う
ケイネスは性別騙り種明かししたくてうずうずしてたっぽい
こういうところは村っぽいけどだから逆に占う
バゼット 「三日目にしています>影狼」
影狼 「んー、占いCO
提督〇>できない子○>霊夢○>ケイネス○」
戯言遣い 「まぁ30秒もあればなんとかなるか」
素晴らしき提督 「残り6吊りなので、一端両方残しておこう」
飴男爵 「へー。
でも俺キュアハートの疑問出し良いと思うよ。」
できない子 「どっちかというとゆかり投票関連のほうがいいとおもうけどねみーくん非狼でいうなら」
できない夫 「だから灰吊り。」
戯言遣い 「性別狂いだからね。ほら、愉悦(意味深)」
影狼 「前半にみーくん誘導が一言もないし」
素晴らしき提督 「指定し直す時間無いか。
申し訳無いが灰吊り。
吊られる危険を感じている位置はCO可」
飴男爵 「狐って逃亡したら死ぬっけ?」
できない夫 「できないって見えたから俺かと思ったけど違うのね。

精神鑑定なら残していいんじゃないっていう感じの、村14なら夢役職の一つや二ついるでしょ。」
キュアハート 「そうだったんだ!」
バゼット 「あれ、性別逃亡者です>キュアハート」
できない子 「水妖姫は逃亡先狼関係ない>キュアハート」
ケイネス 「キュアハート>ウンディーネは狼に逃亡しても生き残る。」
影狼 「結果全部生きてて蝙蝠結果持ってて潜伏する占いは信用できない」
戯言遣い 「精神鑑定かぁ。……微妙」
みーくん 「まあ割と見えてましたよ。あとゆかりさんのことぼく超なぐってましたよ」
バゼット 「本日みーくん吊りで願いますよ」
飴男爵 「要らないでしょ。
だってこれ噛まれ真で漸く追えるCOだよ?」
できない子 「みーくん蝙蝠ねえ」
キュアハート 「そこ、逃亡者真なら非狼位置だよね?>みーくん」
ライダー 「お、おう>占いCO」
ルナサ 「指定されるまで出ない意味ないと思うんだけどなー
割とその結果で○2つ生きているのなら
圧殺できるんだろうし。」
素晴らしき提督 「つまりみーくん視点 ゆかりんは狼で間違いないと」
みーくん 「精神鑑定CO 素晴らしき提督(正)>ゆかり(正)>できない子(正)>ルナサ(正)>
 初日:提督
自分で自分を鑑定しろということか? まあ正直者だから正常出るんだけどさ
さて、戯言遣い占いはつまらないので・・・…同じぼっこ性

 二日目:ゆかりさん
共有2に逃亡1と。逃亡鑑定はする意味なさげ
占いブラフで噛まれ狙いの何かにしか見えないので夢とかないと思います。夢毒しらぬ
って、提督wwww、。マニア増えだろこれぇ!

 三日目:できない子
んー、魔術師吊れるのかといった感触
割とゆかりさんが票入らなさすぎなので狼あるかも感あるね
なら投票先のセイバー・ルナサを占うべきか・・・…
いや潜伏目のできない子あたりで。ここ狂人だと噛みもしない位置だしね。夢役職にも見えない

 四日目:ルナサ
ゆかりさんやっぱ狼じゃないか! 憤怒
じゃあルナサ占いしましょうね~。セイバー? ○出し噛まれるやろ」
できない子 「反応としては影狼あたりが抑えてたかなって気にはなるけど
キュアハートに比べるとそこまで優先度高いわけでもないかな」
みーくん 「精神鑑定CO 素晴らしき提督(正)>ゆかり(正)>できない子(正)>ルナサ(正)>」
戯言遣い 「みんな生きてるけど……」
素晴らしき提督 「とりあえずね>みーくん」
バゼット 「もうちょっと結果を溜めたかったのですが」
キュアハート 「◇できない子 「霊夢出てきてガロード○確認してないあたりキュアハートは何かしらテンパってたんだろうというところはまあわかるけどね」
いやー、村っぽい位置見つけたひゃっほーいって思ったら○だったのがあれだねw」
ケイネス 「みーくん>それも私は思ったさ。」
ガロード 「投票関連で見るとそうなる」
セイバー 「ケイネスが決闘者CO?決闘者系ではなく決闘者そのものですか?>ケイネス」
素晴らしき提督 「みーくん、CO」
みーくん 「COいる?」
飴男爵 「クッソ吊るしたい。」
ガロード 「ルナサも外したい非狼目高いし」
影狼 「その結果なら出るでしょ」
みーくん 「決闘審神者なのに出てくれるとは霊夢さん素敵! 抱いて!」
バゼット 「一日目
まずはサーヴァントから選ぶとして。
開始前に絡んだライダーでも占いますかね。

二日目
みーくんですね。
何で出たと否定的な意見の後に、
暗殺居たらと擁護発言。
矛盾というか、手の平返しが早くありません?

三日目
水妖姫占いは……まだですかね。
明日にでも。
ガロードの発言が少々引っかかります。
占い処理について言及しているので。
狐話題も、あなたが狐の可能性が浮上しました。

四日目
COする事自体が投票を貰いたくないという意思の表れなんですよ。
狩人CO? 撤回したら怪しまれて吊られる可能性が高いですね。
逃亡者COは、そういうリスクが多少なり低減します。」
ケイネス 「ルナサ>しかしながら、村枠。」
できない夫 「そこは村目でも狼目でも無いっていうか。
俺の知らない存在っていうか上位存在っていうか。」
戯言遣い 「ぼくとしては前者を希望しておこう。」
バゼット 「占い師です。
ライダー○>みーくん蝙蝠>ガロード○>できない夫○」
素晴らしき提督 「いやまあ 決闘者が宿敵死んでるなら
蝙蝠じゃろ? つまり>ケイネス先生」
ガロード 「吊るならそこになるCOも何もないならな>できない子」
飴男爵 「ルナサ噛んでって言っても噛まないよねという点に於いてどうするかという。」
バゼット 「ケイネスが決闘者と言う事は、ああ、霊夢の遺言に宿敵遺言がありますか」
ルナサ 「正直意気揚々と決闘やでと言われても
そうですかとしか返せないわ。
非狼だけど蝙蝠でしょ?村人ではないでしょって意味で。」
できない夫 「ルナサがわからねえ。」
ライダー 「決闘……あっ(察し)>ケイネス」
みーくん 「というか占い出ないのか? 結果ないのかという雑感くらいかな
占い死んでたら決闘とか吊ってる暇謎ないが」
できない夫 「で、一番の懸念」
戯言遣い 「というかさ、占い遺言がいままで一つもないから占いいるはずなんだけど。
出ないのはもしかして恥ずかしがりやだったということなのかな。
もしくは結果がなくて狩人がいないから潜伏してる」
素晴らしき提督 「んー、仮指定:バゼット」
ケイネス 「提督>いや、マニアでは無いよ。
釣りたいならどうしようもないね。
一応は村カウント、残り狼は4。」
影狼 「ガロードとセイバーとケイネスと、後はできない子も外してでいいんじゃない」
セイバー 「私がマニアなら指導者2人ですよ・・・>提督」
できない夫 「まぁ霊夢は人柱になったんだろう(適当」
飴男爵 「審神者いなかったら終わってたんじゃなかろうかというぐらいの不安度。」
キュアハート 「蝙蝠みたいなものかー>決闘者」
できない子 「霊夢出てきてガロード○確認してないあたりキュアハートは何かしらテンパってたんだろうというところはまあわかるけどね」
できない夫 「あっれー?>ケイネス先生」
できない夫 「と思ったら霊夢さんの遺言にあったね。」
影狼 「恋人いないよ」
バゼット 「騎士や何か狩人が居ればそもそもとして共有二連噛みなんて通りませんし>できない子
提督よりは、何か能力持ちかもしれない方の共有を噛むでしょうからね」
ケイネス 「出来ない夫>いや?ヒマではないよ。
ありとあらゆる日記を作っていたよ。」
みーくん 「ん、決闘者なのかwww 霊夢はいい奴だった・・・!」
戯言遣い 「○だけど○人外だよね?ま、残すに一票いれるけどさ」
できない夫 「あれもしかしてケイネスーガロードで刺さってる?()」
ガロード 「いや情報出してないキュアハートとか残したくない位置なんだが?」
素晴らしき提督 「つまり蝙蝠か>ケイネス」
キュアハート 「そして、多分ケイネスさんにあたしの言いたいことをが伝わってないんだろうねっていう」
影狼 「ケイネス決闘とかもう…」
ルナサ 「占い出てこないんだね…
それなら初日が占いになって
マニアほぼ人外付きになる訳だけど…」
できない子 「共有連噛みなら占いCOの準備くらいしてるだろうに
根性のない奴らだ」
ライダー 「他にCOないならって話か」
素晴らしき提督 「んー、まあ セイバーさんは一応元マニアあるんで
僕に何かあったらガロードさんに暫定的に指示を出させてください」
飴男爵 「拘るね、だって役にしか見えねぇもん。>ガロード」
できない夫 「ケイネス先生も夜暇そうで発言精査してそう。
ちなみに俺の行ってることって上級者以上の狼には役に立たないけど。
まぁそれはそれでって感じの。」
キュアハート 「んじゃ、ゆかりさんは少なくとも狼だったんだね」
ケイネス 「うむ、確かに私は決闘者だよ。暫定○3つとして考えてくれたなら幸い。」
できない夫 「ケイネス先生何故かすっぽり抜け落ちてた感。
まぁ占い位置がガロード以外判断に困る位置。だったからめっちゃ楽だわ」
できない子 「ないらしい」
セイバー 「まあ噛まれますよねえ・・・」
戯言遣い 「それじゃセイバーとガロードは○ってことで」
ルナサ 「ケイネスと宿敵と…
ふーん…決闘だったんだ…隠す意味は分かるけど。」
バゼット 「おはようございます」
できない夫 「おそよう。いけないんだー(適当」
みーくん 「アッハイという」
飴男爵 「そもそも仕掛けるタイプに説得は効かないから。
人狼が説得ゲーじゃない証左。」
影狼 「まぁ都合よく騎士とかいないよね」
できない子 「さて今日占いCOが溢れたりするかどうか」
セイバー 「おはようございます、。」
戯言遣い 「せやな」
キュアハート 「霊夢さん真なら、ガロードさん○が痛いよね。
そこ村目で見てたから、個人的に一個灰が広くなった感覚」
ライダー 「アッハイ」
みーくん 「審神者が円環の断りに導かれたら占いでてどうぞな流れ」
ルナサ 「おはようです。」
影狼 「うーん…」
ガロード

キュアハートがあれ残したくねぇって印象
蝙蝠とか決闘者でも残したくないな
ケイネス占って欲しいのは確かだ

できない夫も発言で攻めてるし残したい位置では有るな

投票的にルナサ非狼だからここも除きたい
飴男爵もルナサとか拘ってるし
ここも気になる位置」
ケイネス 「占いが出てくるなら、霊夢が死体になっているのかどうかの確認は絶対に怠らない事。

村14で共有枠で3使ってしまっているのが難儀だがね。
(審神者入れて残りが10.素村COと紅蓮が遺言無いのでなんとも言えん)

キュアハート>ガロードが狼であろうとなかろうと、だれだって噛むよ。」
できない子 「おはろー」
素晴らしき提督 「まあそうはおらんな」
飴男爵 「個人的にはセイバー○は大きい、何事もなければたぶん吊ってたから。
ルナサはたぶん占いCO出てくるでしょ。(慢心)
てなもんで残り灰を適当に攫っていけば良いのでは。」
影狼 「おはよー
指導者のトラップとか無視したから吊るっていうのは無いと思うんですけど
そういうの嫌ー」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
結月ゆかりさんの遺言 村人CO
不審者ぽいなーという雑館
霊夢さんの遺言
魔理沙さんの審神者CO
セイバー○>ゆかり●>ガロード○>キュアハート

初日:セイバー○
おっと、タイトルには魔理沙さんと書いたが今の私は霊夢だった。
楽園の素敵な巫女だぜ? まあ、初日だから基本に忠実に隣接から。
令呪をもって命ずる、自害せよセイバー!

2夜:ゆかり●
なんとなく「この位置やだなぁ・・・」と思ってたが、証明自体は割としやすい位置だよな?
まあそれはともかくとして占い先は・・・まあ、今露出する意味はないな。
というわけでゆっかりーん。
 追記:さあ隣接がもうない(真顔)
    というわけで明日COしよう。証明しつつ。だから●への投票は今日は要らないな?

3夜:ガロード○
えーっと、とりあえず曲がった足音にできるのは三段目・4段目の、かつ左側3列な?
んで、ゆっくりが居るから実質4人。アーチャーは割と占っちゃっていい気はするが、溶けたとしても逃亡失敗と見分けられないわけで。
あー・・・提督のアレに従ってないのはガロードだけか。んじゃそこでいいや。
白狼か子狐なら慰めてくれ、で。

4夜:キュアハート
◇できない夫 「うわ吊りが減った。」
アーチャーをどう扱いたいのか、っていうのが無かった割に、死体2を見ての第一声それか?
っていうか残せない位置を吊っていくーって言いながらアーチャー含まれない辺り。・・・ってこいつ指示に従ってるんじゃん・・・
あー・・・指示に従ってなかったのから適当に、実はこっそり発言が薄かったキュアハートでいいか。

 追記:ケイネス先生と宿敵なんだがどいう繋がり? って刺したの本人かっ!
    なんで刺したのか・・・! 聖杯戦争してろよ! セイバーと!
ルナサ ケイネス 素晴らしき提督 セイバー で足音が聞こえた…
霊夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
素晴らしき提督の独り言 「死体無かったら
夜雀か騎士がおるんやな。
なんだ、ミーの勝ちじゃないか」
キュアハート 「あたしも、生き残り無理でしょこれ!」
素晴らしき提督の独り言 「まあ多分明日の朝は霊夢が死んでるので
僕の指示出しは可能だ。

ぶっちゃけまあ 指示完全無視の位置から選ぶつもりではいるんだが」
飴男爵 「元よりそのつもりだからね。
グレランクッソ弱い自覚あるけど。」
できない夫 「それでいいと思うよ>全生き残り
占いが化け物でもどうせ2wしか削られないでしょ」
キュアハート 「橋姫でも騙ろうかなー?」
できない夫 「まぁそれで>ストレートパンチ」
バゼット 「もう霊夢噛んで全員潜伏してグレラン生き残りした方が良いのでは?」
飴男爵 「まぁ毒死しなくなって護衛突破出来るようにはなるしね。」
バゼット 「できない夫が白狼化してる頃には占い師死んでますよ」
キュアハート 「じゃあ、霊夢さんをストレートに噛みでいいんじゃない?」
素晴らしき提督の独り言 「アサシン……みょん……2人とも逝ってしまったわ、
円環の理に導かれて……

まあ多分アーチャーは灰の女性に逃亡してしまったんだろう。
ぶっちゃけ僕かもしれないんだが」
バゼット 「霊夢噛みですね」
飴男爵 「どっちにしても噛みは決まりで明日という感じで。」
できない夫 「まぁ最悪俺が白狼化する道筋もあるし?(震え声」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
結月ゆかり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
影狼0 票投票先 →結月ゆかり
ライダー0 票投票先 →結月ゆかり
結月ゆかり14 票投票先 →ルナサ
霊夢0 票投票先 →結月ゆかり
キュアハート1 票投票先 →結月ゆかり
ルナサ1 票投票先 →結月ゆかり
ケイネス0 票投票先 →キュアハート
素晴らしき提督0 票投票先 →結月ゆかり
セイバー0 票投票先 →結月ゆかり
ガロード0 票投票先 →結月ゆかり
できない夫0 票投票先 →結月ゆかり
戯言遣い0 票投票先 →結月ゆかり
バゼット0 票投票先 →結月ゆかり
できない子0 票投票先 →結月ゆかり
みーくん0 票投票先 →結月ゆかり
飴男爵0 票投票先 →結月ゆかり
「◆OИE(GM) 
OPはいつでも、右上にある OP ボタンから確認できます
自動更新とか別ページとか活用してもいいのよ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キュアハート 「そういえばそっか」
霊夢 「だが私は騎士がPOPしていることを諦めない・・・!
カモン騎士王! 護衛制限なんて捨ててかかってこい!」
セイバー 「ああ、吠騒霊想定のやつですね?>提督」
ライダー 「処女なのに妙に手慣れてるナンデ!?
ってなった士郎の疑問に答える形で発表された」
素晴らしき提督 「全員に博打させるなら、それはそれだ>飴男爵

リスクとしては、僕が騒霊系であるパターンが普通にある点だね。
まあ決闘者系にはリスク無いけど」
できない夫 「真証明ってし易いとダメだと思うんですけど(名推理
力には代償がいるのだ…………蝕巫女しかりな」
キュアハート 「ガロードさん狼なら、霊夢噛むよねって意味で」
みーくん 「まあ足音曲げられるの他に文武王しかいないから多少はね」
影狼 「で、マニア
今日も出ないなら村コピー覚醒でもなさそうか」
飴男爵 「審神者護衛制限ないとニート出来て超楽だと思います。(小並感)」
ガロード 「指定展開は一本で行くのはいいが個人の意見は見えない」
できない子 「そもそもガロード○でてるぞ>キュアハート」
キュアハート 「ブラフの可能性もあるけど、ガロードさんは置いておこ」
ルナサ 「制限なし審神者とかクソゲーよクソゲー」
ガロード 「指定展開初日望んでたんだぜ?
グレランが情報生むのに>キュアハート」
ケイネス 「霊夢>君は噛まれてしまうかもしれないが・・・
かわりといってはなんだが、きっちりと勝ち切ってあげよう。」
できない夫 「やっぱオプション無しの素鍋が最強なんやなって……………」
キュアハート 「要は、ガロードさん狼の霊夢さん真の場合、霊夢さんがCOする前に死体になってるってことかぁ」
飴男爵 「だってリスクが存在しないもの。」
戯言遣い 「共有噛まれたことから狩人薄いとか言おうとしたけど夜に指示できる
チートがいるからいたらどうせそこ護衛してるや」
霊夢 「いやさー、審神者とか「真証明しやすい占い師」程度にしか考えてなかったしね?>ルナサ」
できない子 「真証明がものすごい楽な真占いで護衛制限なしはちょっと凶悪すぎるね」
みーくん 「審神者護衛するとGJ出たのに死ぬという悲惨なことになるので突破職じゃないと泣ける・・・」
できない夫 「ヤメローシニタクナーイ!シニタクナーイ>封蘇」
ライダー 「セイバーはマーリンの魔法で男になった事がある>後継問題で
公式設定な」
バゼット 「えっ、ソラウとのキマシタワー!?>ケイネス」
ガロード 「騎士 老兵 山立 夜雀以外は無効だな」
素晴らしき提督 「だが封蘇は特に変化ないのだ>できない夫」
キュアハート 「◇ガロード 「んそこ指定展開望んでるから重要役職か人外目で見てたから」
ふーん」
結月ゆかり 「ふむ、割りと不審者しかないだろうなーという雑館なんで
どうしょうもないという感じしかなさす」
飴男爵 「俺が本気出すなら全員に博打させるよ。>素晴らしき提督」
できない夫 「ぶっちゃけ審神者に制限はあっても占いには制限ないから何も問題はない。」
ルナサ 「…制限付いてることぐらいは覚えていてほしいわね。>霊夢」
霊夢 「はっはー!>ケイネス先生」
セイバー 「スカートっぽいのは民族衣装ですから(ニッコリ」
みーくん 「というか共有噛みまくりだなぁ。白とかいそうな気配あっていやすぎる」
影狼 「ここ封蘇」
素晴らしき提督 「まあ……強すぎるからね!>制限」
できない夫 「まぁ実は蘇生で逃亡COする可能性があるから異議あり押さないほうがいいんだろうけど。
でも審神者に行くよなぁ^~」
霊夢 「ほんまや制限付きだ!」
影狼 「審神者に制限なかったら強すぎるよ」
ケイネス 「バゼット>見た目に囚われてはいけない、そう思わんかね。」
素晴らしき提督 「トラップではなく
《人外に朝が来た瞬間、一瞬なり躊躇する可能性》を出す為のものなんだけどね>飴男爵

少なくとも 全ての狼が『躊躇なしに指示を遂行できる』とは思わない。
まあゆかりんがそもそも不審者である可能性もあるが
それとは別に、普通に狼だったとしても 早期の位置に全部はいるまい」
霊夢 「あれ、まじで?>審神者って制限付き」
セイバー 「私、騎士王ですから!!」
戯言遣い 「ケイネス先生TSですか。魔境ぴくし〇ですか。」
飴男爵 「逃げるわけないんだよなぁ……。(呆れ)
まぁ、史実だから多少はね?>セイバー男性」
ガロード 「と言っても不審者って状況残すわけにもいかないからな●判定だし」
ライダー 「愛、確かに納品したよ」
できない子 「しかしゆかり●ならガロード○はちょっと勿体無かったか」
バゼット 「いや、史実通りでした。
私が間違っていました。
…………私が間違っているんですよね?」
影狼 「上手い事言いおって!>霊夢」
みーくん 「実は女装村だったのか(困惑)」
ライダー 「キュアハート>
つ 募金箱」
ルナサ 「異議あり乱舞しすぎな気もするわね…」
ケイネス 「霊夢>遺言は「しっかりと頼む」よ。
非常に申し訳ないことをしたと思っている。」
できない夫 「ふたなりかな?」
キュアハート 「あ、そういうことねー。
んー、共有さん連続噛みって狼悠長だねー。
いや、必死なのかな?」
バゼット 「えっ、何、このセイバーは」
戯言遣い 「たしか審判神って護衛制限なんだよね。さよなら霊夢。
ぼくはじつは君のことは気に入ってたんだ。
こう、白黒なあたりが」
セイバー 「何故私に逃げなかった!!」
できない子 「兄とイケメン(?)教師がモロッコに行ってた
私はどうすればいい……ゼロは何も答えてくれない……」
できない夫 「深夜鍋ェ!」
バゼット 「ケイネス……あなた……時計塔のロードともあろう者が戯れが過ぎますよ」
セイバー (♂) が「異議」を申し立てました
影狼 「この村アーチャーに厳しいわ」
霊夢 「っていうかできない夫もできない夫人じゃねーか!(バンッ」
飴男爵 「まぁ身内投票はないでしょ。(慢心)」
結月ゆかり 「割りと不審者って感じかねぇっと」
できない夫 「そういえば俺も女性登録してたな()」
みーくん 「というかいまさらアーチャー死んどるwww」
できない夫 (♀) が「異議」を申し立てました
ケイネス 「私かもしれないね。>アーチャー
非常に申し訳ないことをした。」
影狼 「絶対そこで死んだと思うわ>ケイネス」
ガロード 「んそこ指定展開望んでるから重要役職か人外目で見てたから」
霊夢 「け、ケイネス先生ー!?>女性」
素晴らしき提督 「そしてその足音を出せるのは真役職のみだ」
ルナサ 「ゆかりはさよならでいいと思う。
でも審神者ならもう一日待ってもよかったとは思うわ。」
みーくん 「じゃあゆかりさんの投票先のセイバー・ルナサは若干非狼目」
ケイネス (♀) が「異議」を申し立てました
セイバー 「アーチャー・・・」
バゼット 「ゆかりんグッバイ」
キュアハート 「なんか死体二つあるんだけどー
っていうか、占いさんでてるし」
戯言遣い 「共有連噛みという噛みから狼は占いを騙ってくるね。これは確証。」
霊夢 「アーチャー占わなくて良かった(粉ミカン>アーチャー逃亡失敗」
みーくん 「はい足音曲がりみっけ真証明と」
できない子 「曲がってるなら信じていいからゆかり吊り
アーチャーは大冒険の末死んだのかなこれは」
飴男爵 「指導者トラップ何の意味もないことが証明された瞬間だけど。」
ケイネス 「霊夢>実にいいCOだ。
何か私もCOはしておこうか。」
できない夫 「妥当伊豆妥当。>占い結果」
バゼット 「審神者……だと……?
おお、足音曲がっていますね」
素晴らしき提督 「うむ、その足音が出るのは
2人しかいないな。ゆかりさん ララバイ」
影狼 「アーチャーカワイソス」
ルナサ 「ゆっくり妖夢はまだしもアーチャーは遺言なしと…
無事死亡したみたいね。
ふたつ村が死んだと言う結果が残ってしまうけど。」
結月ゆかり 「村人CO」
できない子 「ほうほう」
みーくん 「夜うるせぇ! 割とゆかりさん狼見てます」
キュアハート 「◇ライダー
 「キュアハート>
ああ愛なら売ってるよ
幾つ入り用だい?」

愛は無償のものだよ!
押し売りはダメ、絶対!
ヤンデレになっちゃう!」
影狼 「あァ、信じていいんじゃない>魔理沙」
バゼット 「おはようございます」
セイバー 「おはようございます、。」
霊夢 「初日:セイバー○
おっと、タイトルには魔理沙さんと書いたが今の私は霊夢だった。
楽園の素敵な巫女だぜ? まあ、初日だから基本に忠実に隣接から。
令呪をもって命ずる、自害せよセイバー!

2夜:ゆかり●
なんとなく「この位置やだなぁ・・・」と思ってたが、証明自体は割としやすい位置だよな?
まあそれはともかくとして占い先は・・・まあ、今露出する意味はないな。
というわけでゆっかりーん。
 追記:さあ隣接がもうない(真顔)
    というわけで明日COしよう。証明しつつ。だから●への投票は今日は要らないな?

3夜:ガロード
えーっと、とりあえず曲がった足音にできるのは三段目・4段目の、かつ左側3列な?
んで、ゆっくりが居るから実質4人。アーチャーは割と占っちゃっていい気はするが、溶けたとしても逃亡失敗と見分けられないわけで。
あー・・・提督のアレに従ってないのはガロードだけか。んじゃそこでいいや。
白狼か子狐なら慰めてくれ、で。」
戯言遣い 「女性嫌いの王様」
できない夫 「うわ吊りが減った。」
結月ゆかり 「おはよー
思ったのは深夜残すって人はあんまりって感じかねぇ
ルサナその関連で投票っと
と言うか、なしてそこ釣れんの>紅蓮
すんげぇ、まともな事を言ってる気しかしないんだけども」
できない子 「おはろー」
影狼 「おはよー
魔導師に票集まったのは初日集まったから
人外がそこ吊れるの期待して投票していった感じがする
だから初日魔導師投票してなくて昨日投票した人は怪しいかな、覚えてないけど」
霊夢 「魔理沙さんの審神者CO
セイバー○>ゆかり●>ガロード○」
素晴らしき提督 「さて、一体何人のリスナーが
「いいともー!」って言ってくれたのか」
ガロード 「ケイネスは質問を色々かけてるって印象かな
バゼットとか後半俺に発言持ちかけたりとかだ

発言稼ぎにしては少々露骨すぎるし
どうなんだろ。

できない夫に関しては行動が強めの印象かな
占ってくれると嬉しい位置
吊る場所でもないと思うし

発言で実りのないのはキュアハートかな
状況次第発言改善なきゃ情報として弱いし」
ルナサ 「灰をみずに逃亡にこだわる場所なんていらないわ
占いじゃないだろうし人外もありえそうな位置だから投票したわ。
後悔は一切してないわ。」
飴男爵 「半端じゃない生きたがりだけどルナサ吊るのは2日待ってあげるよ。
紅蓮何とかさんは思考的に正解できる気しないのでお察し。
そこかルナサでルナサ吊るよりは良かったと思うよ?
指導者トラップの是非は俺だけは語っちゃいけないと思うのでノーコメ。」
ケイネス 「提督>2日連続で言わせてもらうが・・・トラップ発動はせんと思う。

ガロード君>わりとしっかりと受け答えはできているね。」
できない夫 「つーかこれだったら残せない位置を吊って行ったほうが早いんじゃねえか?と思ってきた。
霊夢と飴男爵とキュアハートとライダーとセイバーと

あとはパゼットと意見交換でもするかな。
>そもそも逃亡者っていうのがそういう役職だろ?
まぁ吊り逃れするなら狩人COくらいの気は聞かせろと思うんだけどよ
>それに吊り逃れにしちゃ弱くないか。素逃亡でいいだろ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゆっくり妖夢さんの遺言 共有 相方 アサシン、提督
影狼 ライダー 結月ゆかり ルナサ で足音が聞こえた…
ゆっくり妖夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
アーチャー は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆OИE(GM) 配役ってGMのその時の気分が反映されてるって聞いたことある気がする>該当者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キュアハート 「んじゃ、任せた!
あたしがゆっくり噛むね」
バゼット 「私に●じゃなかったら潜伏も考えます
アサシン噛めるなら狩人ほぼいませんので」
素晴らしき提督の独り言 「名残惜しいですが 明日の夜、
お互いに生きてたらまたきてくれるかな?
「いいともー!!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
飴男爵 「◇できない夫 「天狼」
◇バゼット 「普通の狼です」
◇キュアハート 「霧狼ってのを引いたんだけど?」
◇飴男爵 「そんなわけで幻狼。」
◇結月ゆかり 「響ですん」」
キュアハート 「霧狼ねー」
飴男爵 「苦労を掛けるねぇ。
ゲラゲラ。」
素晴らしき提督の独り言 「さて、早速ですが残り時間は1分少々となってしまいました」
キュアハート 「あたし書く?
なら2:00でゆっくり噛むけど」
バゼット 「ところで皆さんの内訳って何でしたっけ?」
素晴らしき提督の独り言 「深い……深い台詞ですねみょんさん!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
バゼット 「じゃあ私が出ますよ、あはは」
素晴らしき提督の独り言 「おっと。妖夢さんからのおたよりですね!
えーと何々
「みょみょんみょんみょんみょみょんみょん!」
バゼット 「誰も書いて無い……だと……?」
結月ゆかり 「私も発言的にムリぽい」
素晴らしき提督の独り言 「一応そこ、躊躇なしに僕の指導者を認めた位置だったんだけどね」
飴男爵 「じゃ、それで。」
バゼット 「このままアサシンまで噛んでしまいましょう」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
結月ゆかり 「そこ釣れんの」
素晴らしき提督の独り言 「叫んでみたかっただけです!」
できない夫 「あの発言しつつ掛けっていうのはちょっと無茶かなぁ()」
キュアハート 「書いてないよー」
飴男爵 「俺は書いてない。」
素晴らしき提督の独り言 「ま、魔術師ィーッ!!」
結月ゆかり 「ええ(困惑」
キュアハート 「わーい、身内投票ー!」
バゼット 「誰か占い日記書いてます?」
できない夫 「グレンダイーン!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
紅蓮の魔導師 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
影狼0 票投票先 →ルナサ
ライダー0 票投票先 →紅蓮の魔導師
結月ゆかり2 票投票先 →ルナサ
霊夢0 票投票先 →紅蓮の魔導師
キュアハート2 票投票先 →ケイネス
ルナサ2 票投票先 →紅蓮の魔導師
ケイネス2 票投票先 →キュアハート
素晴らしき提督0 票投票先 →飴男爵
セイバー1 票投票先 →戯言遣い
ゆっくり妖夢0 票投票先 →バゼット
ガロード1 票投票先 →結月ゆかり
できない夫0 票投票先 →キュアハート
戯言遣い1 票投票先 →ケイネス
バゼット1 票投票先 →みーくん
できない子0 票投票先 →ガロード
アーチャー1 票投票先 →セイバー
みーくん1 票投票先 →結月ゆかり
飴男爵1 票投票先 →紅蓮の魔導師
紅蓮の魔導師4 票投票先 →アーチャー
「◆OИE(GM) @5」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅蓮の魔導師 「自殺であろうとだ>ルナサ」
ルナサ 「それ言うとまず吊れると思うから
やめた方が良いと思うのだけど
そこ人外と断定でもしない限り。>提督」
影狼 「あとなんかオシャレな言い合いしてる所は残して見たくあります(小並」
霊夢 「まあ、水妖姫なんて後々トラップに引っかかって、どうぞ、くらいでいいんじゃないの?
発言から信用を得られるようにがんばってーくらいはいってやるが」
戯言遣い 「愛しているよりも〇〇ちゃん、大好き!の方が明らかにキュンする。
これは世の絶対理論である」
ケイネス 「魔導師>ウンディーネで信用を取る=女性に逃げ込まなければならないのだが、
初手でCOするウンディーネに女性へ逃げ込めというのは残酷ではないかい?」
ライダー 「キュアハート>
ああ愛なら売ってるよ
幾つ入り用だい?」
バゼット 「COするから吊らないで、というのがあのCOですよ>できない夫」
ガロード 「グレーは埋まってる印象だ
逃亡に関しては疑問が残る形でも有るが>ケイネス」
できない夫 「まぁそんな感じだ。
狼には見えないけど違和感を感じるから>ガロード」
素晴らしき提督 「別にCOしてる=安全圏じゃないからね。
特に性別逃亡は比較的騙りやすい系列だし。

狼なら仲間に性別聞ける、狐なら雛狐が存在する」
紅蓮の魔導師 「ものは言いようだな>影狼
騙りならいずれ破綻するのは確かだが――
その前に役職が吊れては元も子もない

英雄王を吊る余裕がある陣営数だからこそ、先に吊るべきだ」
影狼 「グレランが妥当でしょ、セイバーは指定求めすぎだと思うんだけど」
飴男爵 「違いねぇ。>みーくん」
アーチャー 「吊り逃れでなく途方に暮れているというのが正しい>できない夫」
結月ゆかり 「私は相方を潜伏させるのであるならば
共有吊れる事故防ぐために指定にした方がいいって言ったつもりだった
じゃがなーという感じ>ガロード」
ルナサ 「後魔導士はそこにこだわりすぎよ…
そこ何見て吊るの?狼?狐?

…ないわよたぶん。
出方がただの自殺よ?」
できない子 「序盤の指定って人外を吊るす、じゃなくて重要な役職を吊らないのが重要でしょ
人外吊りたいならむしろ指定じゃなくてグレランで問答無用で吊れること期待した方がいいよ
とかいう個人的なポリシー」
みーくん 「物を人扱いするよりかは、多少はね_? >男爵」
素晴らしき提督 「んー? 怪しいと思ったらアーチャー君投票してもいいよといいつつ
グレランですよそりゃ」
ライダー 「そんなん狩人が居た時に狩人に悩ませておきな>セイバー」
ガロード 「そうか?憶測の域じゃね?
その発言って>できない夫」
できない夫 「俺吊り逃れにしてはCO弱いと思うけど>アーチャー」
飴男爵 「みーくんが人間を物扱いしてるから思考矯正すべきだと思う。(適当)」
みーくん 「ゆかりさんはー割と気になってる感じだけど票が意外と入ってなかったなあという感じ」
キュアハート 「そんなことない!
愛は真実だよ!
正義の味方のあたしが言うんだから間違いないよ!>みーくん」
戯言遣い 「指定したいならしてもいいけど、グレランでいいと思うね。
ほら、投票を見るってやつ。あれってさ、投票を見るっていうなら
投票から考えろよ~って絡んでくる奴いるけど、あれって甘えだよね。
投票っていうのは終盤になって初めて強い根拠になるんだから」
ルナサ 「深夜はあって復讐者だとみてたのだけどね
狂はありえないとして狼狐であれやってたら…
知らないわ…>初手村人CO」
アーチャー 「噛まれそうな場所に逃げる筈がないだろう」
紅蓮の魔導師 「私も本来ならグレランしたいが
するとしても先に雑種王を吊るつもりしかない」
ケイネス 「ところでガロード君、確定枠どうのこうのの話ではないが、
共有3,逃亡1出てきている。
君は今のこの状況についていどう思う?」
バゼット 「まあ、アイコン的には男は多いですけどね。
別に異議あり押してまで保護するようにも思えません。
御自分で判断をどうぞ。」
影狼 「占い探してない共有噛みがそれを裏付けてると思う」
できない夫 「人外見抜けてない?いやこの配役村の方が多いからね。
人外見抜ける方がすごいから(言い訳」
セイバー 「ここは、提督が指揮を執るべきだったかもしれませんね?」
影狼 「この村狼5・狐1でほぼ人外の騙り枠ないのに
人外が無意味な騙りするとは思わないんですけど」
霊夢 「(性別不明そうな位置ってあんまりないような・・・いやよそう、私の予想で以下略)」
できない夫 「ガロードとか決闘関係に見えるけどどうだろう。」
飴男爵 「提督逃げたら死ぬ可能性は多々あるとは思うがね。
別に性別騙りしてそうな位置でもなし。」
みーくん 「愛とかいらぬ。愛は嘘を騙る。僕は正直ものだけを愛する >キュアハート
なので純情居乳JK募集中です」
セイバー 「まあ狩人が居たとしても妖夢とアサシンどちらを守るか・・・
と言うか提督も指導者ですから守る範囲が色々有り過ぎて困るのでは?」
ガロード 「結月ゆかりが指定展開で進めたがってるのが
妙に気になった感じでは有る」
アーチャー 「トラップ仕掛けているような者が居ない事を祈るまでだな……」
ケイネス 「ルナサ>深夜っていう狂人なら、後で狼から本気で怒られるだろうね。
・・・いや、村でも初手素村COはどうにもできんが。

バゼット>その細やかな問いかけ、何か意味があるのかい?
まだ逃亡自体について考えたほうが建設的だと思う。」
結月ゆかり 「気が付かなかった私が言ってもアレじゃが村人COを残していてもあんまり
と言うか、そこ噛まれない位置に成り下がったのに残すのはあんまりかなーという雑館>ルナサ」
紅蓮の魔導師 「(性別不明そうな位置を見ながら」
できない子 「個人的には村多いほうが指定って有効だと思うけどね序盤に限って言えば」
ルナサ 「グレラン続行でいいと思うわよ。
狼陣営もしくは狐陣営がマニアで増えていたとして
指定しなきゃやばいってレベルでは… ま だ ないはずだから」
素晴らしき提督 「まあ……水妖姫は別に逃亡先が人外だろうがなんだろうが
どっちでも構わないからね。

見るからに女性設定な場所には逃げたくないだろうし
人外なら人外で 安全牌を追うだろうということになる」
紅蓮の魔導師 「ここで提督に逃げないのだ
信用を取るつもりがないとしか思わんがな…

いいか、逃亡を吊るというのであれば占い遺言が出ていない今のうちだ」
キュアハート 「◇みーくん 「アーチャーははよ逃亡先をどうぞ」
この台詞が出てくるみーくんに逃亡した宣言とか、愛を感じたね!」
飴男爵 「ルナサさんが危険が危ない思考してゆ。」
みーくん 「ぶっちゃけた話、そこが出るって割と狼くらいじゃん? 仲間の多い >バゼット
ほかなら自爆すると思うし様子くらい見れるっしょ」
バゼット 「朝一COなら投票しませんでしたけどね>ライダー
昼間の後半に突然COするのは不自然に感じました」
できない夫 「よしピカン☆と来たぜ」
できない子 「まあアーチャーは適当に冒険頑張り給え
真かどうかは知らないが」
影狼 「この陣営で初手指定とかない無い>セイバー」
戯言遣い 「まぁ待て、ぼくが思うに投票からぼくは占われている。
これはほぼ9割9分9厘確定だろう?
だから吊らなくていいという素晴らしい結論が導かれるわけだ」
霊夢 「ラジオってたしか狼にも聞こえるわけだからそういや意味はあんまりないのか>記号
・・・いや、アレが騙りによるものなら(というかそれ見るなら)まあ狼が避ける可能性はあるか」
ゆっくり妖夢 「まあ今日もグレランでいいんじゃない?」
アーチャー 「喧しいわ!(オコ」
影狼 「共有噛みって占い探してないけどそもそも共有3なら噛まないといけないから
ビール感覚かなって」
ガロード 「それも有るけどな
人外で例外の昼狐行動もよぎったから
迂闊な占いは危ないと思う進言だがな>バゼット」
ルナサ 「無難に男に逃げたのね…ふーんショタか…
そう言う趣味なのね…」
みーくん 「つまらないな君は!」
飴男爵 「飴男爵君もうその方針諦めてるから。」
セイバー 「策士の方を噛まれましたか・・・
3人共有居たなら指定展開の方が良かったのでは?>妖夢」
バゼット 「みーくんのこの発言が少しだけ気になりました。
 
◇みーくん「ウンディーネってどっちだっけ男逃亡か。なぜ出たしという。まあ暗殺いたらかなぁ」
 
暗殺居ない場合はどうお考えで?」
できない子 「みーくんの異議ありどうぞー」
紅蓮の魔導師 「というわけで占い遺言が出ていないことを鑑み
私はそこの慢心王を吊るつもりしかないのだが。」
キュアハート 「アーチャーさんはどこに逃げたかくらい言おっか」
みーくん (♂) が「異議」を申し立てました
結月ゆかり 「割りといきなり共有噛んでくるかーという雑館
多分占い筍用に生えてきそうなアレ」
ライダー 「バゼットもブッチ組か」
アーチャー 「逃亡先はみーくんだ!」
ゆっくり妖夢 「アーチャーは逃亡先言って、どうぞ。」
みーくん 「アーチャーははよ逃亡先をどうぞ」
影狼 「できない子は目良いし発言良いし残していいんじゃない」
霊夢 「まあ村陣営多いし確定村から噛むのはあるよね的な」
素晴らしき提督 「まあ、躊躇なくできるかどうかというだけの話だからね」
できない夫 「不自然な点ってこういうい意味だと思ったけど。
そうじゃないと効力弱いし」
アーチャー 「うむ、安易にそこを逃亡先に選ばず正解だな。何故に夜に男の吟味をせねばならんのだ!!(激オコ」
ルナサ 「深夜狂人すら切れるレベルだったんだけどねぇ。
放置でいいでしょ。
優先して吊る場所ではなかったと思うわ…」
戯言遣い 「おま、句読点って両方つけるのかよ」
飴男爵 「だりーな?(ガタッ)」
できない子 「まあ正直あんまり意味は無いと思う」
ケイネス 「アーチャー>逃亡したからにはどこに逃亡したかの明記は必要だよ?」
キュアハート 「>ルナサ
テンプレ返答!」
紅蓮の魔導師 「共有噛み、か(合掌」
できない夫 「正直ガロードには。
俺の名前を間違えるくらいの冷静な判断が出来ないんだったら。
残す意味は無いよね。の一言で吊れる気がするけどソレは狼目とは無関係なので言うだけ言っておくことにしよう。」
みーくん 「いきなり噛まれてりーな共有」
ライダー 「え、やんなきゃダメかい」
影狼 「あぁ
、か。じゃなくて両方つけろってことなの?」
できない夫 「>アーチャー
ふむふむ多すぎるって感じのあれ。
まぁ自分の発言見て振るわないって判断出来たんだから村目だと思うんだけど。
吊り逃れにしちゃ弱いだろ」
ゆっくり妖夢 「相方ー!」
バゼット 「逃亡系で出るなら朝一で出れば良いんですよ
出るつもりであったのなら
昼の後半になって出て来ても吊り逃れな感じしかしません」
アーチャー 「嫌な朝だな雑種!!」
セイバー 「おはようございます、。
って何ですかあの指示・・・」
できない夫 「できない子も生存欲なさそうだし村だと思う。
◇できない子 「深夜っていうの発言ちゃんと見ればわかるよ」
これ以降発言ねえし、発言見てる感あるよねって感じの。」
素晴らしき提督 「まあ…… 素村表記をCOしたら
そりゃそうなるなとしか言いようが無いよね!

割とわれたけど、なあにたいしたことじゃあない!」
戯言遣い 「これはもしかしてぼくが死ぬのか?。だが待ってほしい。
口にしなくても伝わる想いは言葉で伝える想いよりも重いわけがない。
そんな大層じゃものじゃない。怠慢は怠慢なのだから。」
みーくん 「ぶっちゃけ深夜って言うについてはまあ人外COでもないし。後半本気です村だったら吊るでよかったと思うけど
ゆかり投票は共有しか気にしてない感じがなんかあざとかった()
まあ共有はマニア増えしてる感ちょっとあったけど実際は知らない嘘じゃないよ、。
逃亡については・・・…生き残ってからどうぞ
キュアハート 「愛のある吊りで、トカゲさんが浄化されちゃったね!」
バゼット 「おはようございます」
できない子 「まあ確定○が多いのはいいことだ、。」
ガロード 「指定展開に安易に提案するのは
投票で情報を取られたくない所と見てる
結月ゆかりにはそうゆうのが少し有りそうって所

できない夫だったか発言間違いは済まない
マニアについて適切に言ってるし吊りたくない場所

ケイネスが占いの是非を聞いてるけど
水妖姫COについては6日目に占う方がいい
昼狐の行動もワンチャン有るし状況で死ぬのは即占うのは反対

T提督は了解っとそこ見てなかったから
グレーで良かった。」
飴男爵 「…俺なんか最初から飛べないよ。
けどな。

地べたを這って見上げる景色ってな、最高だぞ。」
ケイネス 「提督>それ、狼を始め全人外に聞こえるから意味が無いぞ・・・?

ない夫がどちらかだな。
村で言っているのか、人外の強がりか。
基本的に、人外でそれができているならすごい、だな。」
紅蓮の魔導師 「そういえば深夜は素村COか
まあ致し方ない、役職保護を鑑みるならそこでもいい
私としては逃亡COなのに信用を取る気がないそこの英雄王から先に吊りたかったものだがな……
どちらにせよ役職保護になり得る(シュータースタイル)

あとな
私は記号をつける主義ではない>提督」
ゆっくり妖夢 「素村表記朝一でCOしときながら性別出して逃亡の票を受けないようにした深夜っていうはギルティって、それ一番言われてるから。」
霊夢 「提督に言われるまで深夜っていうの素村表記COには気づいていなかったが、
あの提案は正直好みじゃないなーと思いました(粉ミカン)」
結月ゆかり 「おはよー、。」
できない夫 「俺みーくん投票したけど失敗したかな。
ここ見返したら村目に見えるわ。考えが足りなかった。
まぁあくまでも雑感ではあるけど考察が繋がってた、。」
影狼 「おはよー
指導者でも素直に出たほうが良いと思った。」
ルナサ 「深夜っていう吊りは何を見て吊ったのか
効きたくはなる所だろうけど
どうせテンプレ返答が帰ってくるのよねと言ってみるわ、。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
深夜っていうさんの遺言 村人表記COだぞっていうwwwwww
安心して初日に吊ってやるんだっていうwwwww

生き延びてたら、まぁ推理頑張るっていうwwww
アサシンさんの遺言 策士など渡されても柄ではないのだがな
アサシン は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
結月ゆかり 「キュアハート味方だ(素」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
素晴らしき提督の独り言 「でっていうwwwwww でっていうwwwwwwww
でっていうwwwwwwwwwwwwwwwwww」

以上です! うーん、実に村陣営を応援する心意気に満ちてますねえ!」
結月ゆかり 「多分、共有のアレ的に真ぽいがー
ケイネスキュアハートがきになる感じかなーっと」
キュアハート 「共有? ルナサ、どっち?」
キュアハート 「んじゃ、あたしが噛むね!
正義の味方は先を行くものだし!」
素晴らしき提督の独り言 「さて、ここで霊界の深夜っていうさんからお便りです!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
素晴らしき提督の独り言 「妖夢さん、やけに8という数字にこだわっております!」
飴男爵 「灰ならルナサ辺り?」
素晴らしき提督の独り言 「アサシンさん「そうですね、ここは明日は村陣営は全員が
発言の最後に「、。」という妙な点をつけてほしいところですね」

妖夢さん「仮に8秒以内に出さない場所がいたら指定してみたいですね」」
できない夫 「共有」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
バゼット 「提督は無視無視」
できない夫 「噛めばいいよ」
結月ゆかり 「マンドクセ」
素晴らしき提督の独り言 「さて、そんな訳で 素村表記をCOしちゃった深夜っていうさんが
谷底に蹴落された訳ですが
いかがですか実況の妖夢さん、アサシンさん」
飴男爵 「まぁ、吠騒霊とかもあるし?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
キュアハート 「ないよー。
それから、共有3とかギャグだねw」
バゼット 「うわ面倒臭い」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
飴男爵 「思ったより食らった。
特になし。>共鳴」
結月ゆかり 「なし」
バゼット 「ないです」
素晴らしき提督の独り言 「さあ始まりました、DJ提督の指導者ラジオ!
司会はゆっくり妖夢さんとアサシンさんでお送りします!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
できない夫 「共鳴は?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
深夜っていう を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
影狼0 票投票先 →紅蓮の魔導師
ライダー1 票投票先 →飴男爵
結月ゆかり1 票投票先 →セイバー
霊夢0 票投票先 →紅蓮の魔導師
キュアハート1 票投票先 →深夜っていう
ルナサ0 票投票先 →紅蓮の魔導師
ケイネス0 票投票先 →キュアハート
素晴らしき提督1 票投票先 →深夜っていう
セイバー3 票投票先 →戯言遣い
ゆっくり妖夢0 票投票先 →深夜っていう
ガロード0 票投票先 →飴男爵
できない夫0 票投票先 →みーくん
戯言遣い1 票投票先 →素晴らしき提督
バゼット0 票投票先 →アーチャー
アサシン0 票投票先 →セイバー
できない子0 票投票先 →深夜っていう
アーチャー2 票投票先 →セイバー
みーくん1 票投票先 →結月ゆかり
飴男爵2 票投票先 →深夜っていう
紅蓮の魔導師3 票投票先 →アーチャー
深夜っていう5 票投票先 →ライダー
「◆OИE(GM) @2」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない夫 「(できる夫じゃ)ないです」
ゆっくり妖夢 「別に死んでも困らないんだよなぁ...
トラップに引っかかって死んでも...」
飴男爵 「そんな奴がいるのか、たまげたなぁ……。>トラップ」
戯言遣い 「頑張って逃亡してください王様>アーチャー」
素晴らしき提督 「いや まあ遺言残せない逃亡系列が初日にCOするのはいいんだよ。

ただ、異議あり押したら彼本人の真証明に問題が出る」
ルナサ 「トラップに怯えて逃亡者なんてできないわ。」
影狼 「この陣営なら優しくしてあげればいいじゃん>ウンディーネ」
深夜っていう 「俺様は男だが?っていうwwwwwww」
ケイネス 「出たそのCowoどうすべきか。
君は占われたいのか?
真である確率はあるとは思うが・・・」
ライダー 「それじゃ派手におっぱじめようじゃないか!」
紅蓮の魔導師 「ん?
そこを吊る以外の選択肢はあるか?」
みーくん 「ウンディーネってどっちだっけ男逃亡か。なぜ出たしという。まあ暗殺いたらかなぁ」
バゼット 「今出るくらいなら朝一出れば良いのに……」
ガロード 「できる夫の発言は残したい感じ
状況を冷静に見てる所っぽいし」
霊夢 「水妖姫 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 α9~]
[耐性] 人狼襲撃:特殊 / 罠:有効 / 暗殺:無効 / 遺言:不可
逃亡先が男性以外だった場合は死亡する、特殊な逃亡者。」
深夜っていう (♂) が「異議」を申し立てました
セイバー 「そこは自分の勘で頑張りなさい(ニッコリ>アーチャー」
アーチャー 「偶に、トラップをかけている輩が居るからだ。」
できない夫 「自己判断出来るのはいい村の証拠って言うけどどうかね」
ルナサ 「あー…成程そう言う事」
結月ゆかり 「どっちだったけか・・・>男か女」
飴男爵 「殺さなかったの間違いじゃないですかねぇ~~~~~。(適当)」
ゆっくり妖夢 「ホモなんだろ?>アーチャー」
紅蓮の魔導師 「(投票ボタンぽちー」
影狼 「できない子ちゃん強気に攻めていくぅ!
嫌いじゃないわ」
アーチャー 「意義ありが無い場合男性の立ち絵にランダムで逃げる。」
戯言遣い 「深夜じゃないけど」
霊夢 「酒に酔ったら同じような状態になるな・・・(ごくり>バゼット」
戯言遣い 「深夜でこそ気づけることがある。……朝焼けの美しさとかね」
アサシン 「・・・お主何故出た >アーチャー」
素晴らしき提督 「正直そこで異議あり押したら
君の真証明に問題出てくるだけだけど>アーチャー君」
みーくん 「深夜って言うの朝市村COのこと? 別にそんなん・・・…とか思っちゃうけど特には」
深夜っていう 「俺様はちゃんと色々必要な事言ったから、皆を信じてるっていうwwwww>できない子」
紅蓮の魔導師 「基本FOとは言うがな>アサシン
まあいい、私は共有のやり方に口を挟みはしない」
飴男爵 「ロマンチックと聞いていーちゃんの至言を思い出すなそ。」
キュアハート 「ということで、村の入り口で配ったペンライトを用意して!
それを振ってくれたら、初日に人外を吊れる気がする」
アーチャー 「水妖姫COだ。頼む。意義ありで誰が男性か教えてくれまいか?」
ガロード 「状況的にマニアが出ないことじゃね?
人外コピーも可能性としてあるし>キュアハート」
素晴らしき提督 「えー 布団がふっとんだ!

中にいた2人ごと!>影狼さん」
ライダー 「そんな相方で大丈夫か>アサシン
てかアンタが暗殺者だったらメタ噛みされるんじゃないかい」
ケイネス 「出来ない夫>わりとそれについては考慮しよう。
いい視点だね。」
戯言遣い 「だいじょうぶだいじょうぶ。ぼくの知り合いで1313五月蠅かった男も
だいぶ仲間すり潰してたけど死ななかったから」
バゼット 「深夜テンションというのは
頭が鈍って度胸だけが増長し
思慮の足りない行動を取って面白くなることです」
できない子 「深夜っていうの発言ちゃんと見ればわかるよ」
霊夢 「まあ、見返した感じアサシン発言少なかったし?>紅蓮の
そういう意味で出てくれて良かった感はある」
深夜っていう 「ででででっていううwwwwwwwwww」
紅蓮の魔導師 「こう言うとヘイトをもらいそうだが
アタッカーに追い回されそうだが
出ない共有は灰と変わらんよ
まあ出たのだからそれ以上はいいんじゃないか」
アサシン 「カカ、何 共有のCOに悪手なしよ >紅蓮の魔導師
元々COの様子見してから出るつもりだったゆえな」
できない夫 「すげえ長文書いてたからタイミングがずれました。ミクにゃんのファンやめます」
アーチャー 「ふむ……言いたくはないがこの際しかたあるまいか……」
深夜っていう 「アサシンが吊れる村とか想像してなかったっていうwwww

俺様の命の方が危ういっていうwwwwwwww」
素晴らしき提督 「いきなり深夜っていうが谷底に蹴落とされようとしているけど
そう言われると逆にしたくなくなるのもまた人情というものよ……」
結月ゆかり 「おk
FOのが安心できるのでありがたい」
みーくん 「と思ったら出たかFOに悪手なしというし問題ないね
護衛制限とかは・・・…まあ見たらわかるだろうしどうでもいいかな」
セイバー 「アサシンと妖夢が共有と、まあ占わなくて済みますし
特に理由が無いなら出た方が無難ですよ」
影狼 「ロマンチックな奴>提督」
ケイネス 「共有2は了解だよ。」
できない子 「気がついてない人のほうが多いんだろうか」
ガロード 「了解っと
出る分には無駄にならないからな」
戯言遣い 「なんだ普通に出てきた。アサシンに真正面から挑むことの愚かさを
教えてあげるといい」
飴男爵 「初日村なら13人だと思うんですけど。(名推理)」
ルナサ 「共有相方そこなのね了解よ
とりあえず共有吊らなくて済むのならばいいわ。
吊って共有でしたとか笑えないし。」
できない夫 「マニアが人外に付くことの最大の欠点というか損害点は。
グレーが狭いことだよ。無駄にグレー考察しなきゃならない。
その分当たる確率も高いけど。

そういう意味じゃ俺は共有は相方出したほうがグレ考察が楽になるとしか思わない」
影狼 「そうやって油断して負けた村っていくらでもあるんだけどねぇ>深夜っていう
まぁこの陣営で村吊るなってのは確かに無理だけどさ」
アーチャー 「ふむ、アサシンと妖夢が共有だな。了解した。」
結月ゆかり 「村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
マニアが出ないとなると7人外と考えてー
3釣りの余裕がある感じっと」
ライダー 「で、自称弟子のシンゴや京の追っ掛けコスプレイヤーの京子というキャラが公式に設定された
つまりそういう事さね>マニア登場」
紅蓮の魔導師 「出るのか
私はお前に投票するつもりはなかったがな…」
キュアハート 「みんなの応援だよ!
そう、正義のヒロインはみんなの愛ある応援で覚醒できるの!」
ケイネス 「霊夢>まぁそのとおりだね。
お互い頑張ろうじゃないか。
同じ魔術師同士として。」
霊夢 「おっけーおっけー」
深夜っていう 「特殊な共有だって信じてるぞっていうwwwwwww>アサシン」
素晴らしき提督 「クッ 影狼さんは手厳しいね!
じゃあどんなギャグなら100点だというんだ!」
みーくん 「ゆっゆっ! 共有に相方いるのか。潜伏するとマニアで増えたのかな、とか若干思っちゃうけどさ
占われず吊られずなにもされずなら文句はないよ? 嘘じゃない」
アーチャー 「ふむ、相方は生存か。それはちゃんと囁ける役職なのだろうな?」
ゆっくり妖夢 「アサシン合ってます」
紅蓮の魔導師 「共有が出てきたか、了解した」
ガロード 「必然的に数で押すから
その広大なグレー埋めるだけでも強い」
セイバー 「噛ませ狙いとかならまあ伏せるのも分からないことも無いですが・・・」
深夜っていう 「大丈夫14人もいるんだから一人ぐらい村人吊っても気にするなっていうwww」
影狼 「うーん、75点>提督」
ゆっくり妖夢 「相方はCOするかは自由だけどしないなら吊られないように」
ルナサ 「相方出さないのなら
決して吊られないようにしては欲しいけどね。
とりあえずグレランだと言うならそれをするしかないわね。」
戯言遣い 「村数が多いからなんとかなるって。数の力を信じろ」
キュアハート 「村が戦えなくもない人数。
共有も二人以上。
マニアが得ないことが不安要素だけど、足りないものがある……それは、」
飴男爵 「露出共有吊りとか潜伏共有吊りとかあるわけないでしょ。(良心)」
アサシン 「まあ儂もCOしておくか 共有だ
・・・どうもムーンセルは配役を間違えてるな 儂に共有など」
ケイネス 「ゆっくり>指示は了解だが、いるなら出してあげたほうがいいとは思うのだが・・・。

潜らなければいけない人数でもないわけだし。
もし共有釣りになれば村14のビハインドが消えてしまうことになるよ?」
紅蓮の魔導師 「身長は…まあよくあることだ>アサシン
私とて178センチしかないのでな」
できない子 「指定するんだったらというかグレランでも深夜っていう以外吊られるわけ無いじゃん」
霊夢 「あー・・・(思い当たるフシがあるらしい)>できない夫
まあグレランで吊られるような相方なら自分から出るだろう、たぶん」
バゼット 「何、そんな初日に吊られる潜伏共有なんているわけありませんよ」
深夜っていう 「熱い深夜テンションを期待しているぜ・・・っていうwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
アーチャー 「ふむ、マニアも潜っているか。これは重要役職をコピーしたかはたまた人外コピーかだが……
まぁ、大体は人外コピーとみて間違いなかろう。」
素晴らしき提督 「領海だよ!(ドヤァ

そしてマニアじゃなくて共有者だったね!」
影狼 「20人が喋る昼間の方がうるさいと思うんですけど」
ガロード 「ゆっくり妖夢が共有と
相方居るなら出したほうが無駄吊りや無駄占い警戒が解けるぜ?」
できない夫 「ジェットストリームを仕掛けるぞ!!!!」
結月ゆかり 「共有ー
グレランで吊られても困るから出さないならば
指定のがいいんでねーの
個人的にはFOでグレランのがいいと思うけども」
飴男爵 「地べた這いずり回ってるから良いんだよ。(適当)」
戯言遣い 「グレランで潜らせるのはちょっと危なくないかいと思ったけど
別に死ななきゃ安いから気にしない」
できない子 「人外に付いても基本的に吊りは足りるのだよワトソンくん」
ライダー 「KOFが昔流行ったろ>セイバー」
ルナサ 「そこ共有は確認したわ…

村14なら出てくる可能性の方が高いわよ…>セイバー」
セイバー 「相方居るのにグレランですか?>妖夢」
できない夫 「村が多くて油断してると共有を吊り上げるからなぁ………(体験談」
素晴らしき提督 「あっ」
深夜っていう 「お、相方いるのかっていうwwwwww
それは嬉しいぞっていうwwwwwww」
キュアハート 「へぇ、一人じゃないんだ!
心強いね!>共有さん」
みーくん 「マニアがこの村14の中でピンポイントで人外についたか。
もしくは出るとちょっと面倒なラインをつなぐ意味のない役職になったか・・・…まあ後者はないだろうねぇ」
霊夢 「マニアが出てこないが吊り余裕はまああるはず」
素晴らしき提督 「マニアは人外or初日。村有利配役なので、強烈職をコピーで潜伏もあり得るけど。
決闘も出ないと言うことは 決闘者陣営は後援者or復讐者系列かな。

そしてマニアについては了解だよ!」
紅蓮の魔導師 「…ふむ マニアが出て来ないか
まあいい、人外数に1を足せばいい」
バゼット 「静かで良い
夜は吠えやら囁きやらが五月蝿くて寝れやしません」
飴男爵 「マニアが村に付くわけないってそれ一番言われてるから。」
アサシン 「儂のマスターよ >紅蓮の魔導師
間違っても身長をネタにせぬようにな 地味に気にしてるよう故」
できない子 「人外か初日かなマニアは
まあなんとかなるなる」
戯言遣い 「下を見ないとこけるけどね」
深夜っていう 「マニアもヌエの時の共鳴COもないのかっていうwwwww」
ライダー 「なんだいなんだい出ないのかい」
ガロード 「重要役職コピーか?状況的に」
セイバー 「最近思うのですが・・・マニアが出てくるってどういう状況なんでしょうか?」
アーチャー 「囁きは確認済みだ。共有が居るなら出るが良い」
できない夫 「見下されるのが好きなら吊り上げればいい(適当 >雨男爵」
霊夢 「別に下を向いてたって見下ろす奴は居るんだよなぁ・・・>男爵」
影狼 「なら共有COしてのグレランでいいんじゃない
この陣営で初手指定とかいらないでしょ」
ルナサ 「マニアのCOはなしと
初日か人外についたとみていいわね。
…低確率で重要役職についてるかもだけど。」
ゆっくり妖夢 「共有です。グレラン。
相方は出るかどうか任せますね」
紅蓮の魔導師 「私こそ最強」
キュアハート 「マニアさん、出ないねー?
あ、わかった!
マニアっていうくらいだから、オタクで引きこもりなんだ!」
戯言遣い 「それじゃぁグレランだね」
アーチャー 「ふむ、良い朝だな雑種共、我には余り嬉しくない事だが」
ケイネス 「共有は少なくとも即出ていいんだよ?」
深夜っていう 「おいおい、共有いるのはわかってんだぞっていうwwwwww」
結月ゆかり 「CO待ち」
紅蓮の魔導師 「ほう
ユリウスというのは誰のことだ?>アサシン」
アサシン 「ふむ、マニアのCOや他出る類は無さげか」
バゼット 「ケルトこそ最強」
戯言遣い 「静かだなぁ」
飴男爵 「じゃなきゃ見下されることもできない。(至言)」
影狼 「マニア出ないならちょっと面倒かな」
できない夫 「朝っていうのはね。くるんじゃなくて迎えるんだよ(適当」
みーくん 「決闘と神話という朝の話題素材マダー?」
深夜っていう 「COないのかーっていうwwwwww」
できない子 「マニアが人外でも余裕は多め
決闘がそのまま決闘系だと村の潰し合いが起きるかもくらいかな
共有はまあ早めにね」
アーチャー 「む朝が来ていたか」
ライダー 「このセイバー……アタシの国じゃ大英雄なんだが……
大丈夫かねこんなんで

じゃ、マニアと共有は出な」
ルナサ 「出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
共有いるのなら出て指揮よろしく…
マニアも出てくればいいと思うわ。
この編成で人外につくのならばそれはそれで泣きたいけど。
余裕がないわけじゃ泣けどマニアは村についてほしいもの。
…他にも出る人有るのなら出ればいいと思う系騒霊」
深夜っていう 「で?っていうwwwwwww」
飴男爵 「顔を上げろ、空を見ろ。」
素晴らしき提督 「やあ、僕は綺麗な提督! 趣味は尋問と陣営張りさ!
出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

そんな訳で配役ドン。
うん、マニアがどうコピーしようと最悪でも村は過半数、
どころか役職である程度左右するけども、暗殺だの逃亡だの、罠の発動とかが無ければ1ミスまでは可能な状況だね!
ということでとりあえずマニアはCOをしようか!」
みーくん 「人は自分に正直に生きるべきだという。正直に自分をだまして生きていこう」
戯言遣い 「……おはよう」
ガロード 「おはようっと
合戦村に近い形だな村有利目で
マニアCOも期待できると思うし共有もCO頼む
決闘者はFate陣営に行使されそうってのが有る」
霊夢 「村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
村陣営多いな! それに共有の小声もあった、楽な展開になりそうだな!」
バゼット 「おはようございます」
結月ゆかり 「おはよー
そこそこ余裕がある感じかなーと
神話と共有はCOお願いねー
村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
ゆっくり妖夢 「出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
村多め。まあ油断せずにいきましょう。マニアは出てね…(小声)
共有出してグレランでいいと思います。」
ケイネス 「村は多く、人外自体は狼5,狐1.
マニアと決闘系が悪さをしなかったらいいね。

共有の声はしっかりと聞こえているよ。」
できない夫 「出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

俺がマニアなら確実に第一犠牲者をコピーする。
そのほうが勝率高そうだからね。仕方ないね。
グレーコピーとか言うリスクは負いたくない。
紅蓮の魔導師 「出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

ではグレランしようか、共有
幸いにもグレランの猶予はあるさ
マニアが出て来ずとも、な」
セイバー 「おはようございます

きっと決闘者が私にちょっかい出してる
そんな気がする普通の陣営数ですね
共有はCOして指示を出してください
出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1」
キュアハート 「愛を忘れた悲しい狼狐さん!
このキュアハートが、胸のドキドキ取り戻してあげる!
                                  ,  ´ ̄`丶、
                            /         \
                            /  ,  -―- 、  ヽ
                           〃  /       ヽ   丶
                 /´ ̄`丶、 /   〃          |   ゚。
                  /        \ 「∨ /`!  , -‐、  |    ‘,
                  {  -‐ 、  「\| V  j: /: : : :   /      .
                ヽ  : : :_」\|      '―┐: : :   /       ',
                  \: :≧=-―‐-=ニ 、 ∠: : . /       i
                   /´ ̄` <   /\∠ -‐'´         l
                      /´ ̄`   、 丶  il\: : : :           |
                    〃| {   \ \   \|f⌒ヘ: : :           !
               //八、\  |ト、\ \ \ \:::::|、:-―‐-、     |
               ,'  ∧\ミ=ー- \\ ヽ ヽ \!::\::::::::ノ      |
                | |  l ∧- \: く´ ̄ ヘヽ.l  卜、\:::::`Y       !
   r 、        , - | |  |/y=ミ  丶\ィ==ミ!|  lレ‐\ 丶ー'     ) |
    \ヽ      く ::::::::| |  |7 f_♪y       リ /|┐}: :丶 二ニ=‐'  '
     \\   , ┐〉: :人N、Ⅵ 乂;;ソ ,      イ l| ノ',:.:r‐-、       /
      >'二゙V ( `¨´丿 '/ \ `      /   ,! /8: ヽi  丶、   /
       { ー-', ', /  / / 8ヘ、   ` ニ´   /| / ?: .  \(:\ \ ./
      rヽ 〈,ノ  〉  /;' / ? / > .      ///: : :',: : .  \: ヽ \
      |\i  ヽ { 〃 〃 )/  /: : ::j≧彡V///二≧x、  `¨´  }
      ikヽ\__ノ人/ ,.:::||/  __,∠ 、 ノー―=/// , ――ヽ'"´ ̄ ̄`フ
      ヾ〉 丶--イ {`ー||  ̄| || /二´ /  // /        ー<乙
      〈    / r>-!しノ ! !! |、   | し'/^/⌒ヽ    \ ____,ノ
       〉   イ  \八ノ  | || |\/八.ノli::::::::::::/  \   \ N / > 、
        |    卜--く` ┐ i| |l j/ / 八::::::/ヽ.  |:\__ ) 〃 / 丶、
        |     ∨゙「VY/  八 / /ヽ /  Xく    \」\」  ∠{」//´  〉
        |    Y’i| {_// /   ||/   ヽ /: : : ノ  /  /     /」
アサシン 「村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

アサシン「つまらぬ陣営内訳だな マスターよ 少し遊ぶか?」
ユリウス「マニアという不確定要素もある 余計なことはせずさっさと仕留めろ」」
影狼 「おはよう
村有利、決闘とか無視してもいいし面倒なら先に吊っても良い
マニアは村付きなら出てほしいかな、共有もその後どうぞ」
できない子 「おはろー」
飴男爵 「どんな時でも下を向くな。」
深夜っていう 「でっていうぅーん・・・

あ、おはようだっていうwwwwwww
お前らこんな深夜なのにすごい頑張るなっていうwwwwww
出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
珍しく村人の方が多いぞっていうwwwww
決闘者が変な奴だったり、マニアがやばいのにつくか増えたりしなきゃ安全だっていうwwww
共有者も確認済みだっていうwwwwwww
でっていうwwwwwwwwwwwんじゃでてもらって指揮お願いするっていうwwwww
それとさりげに村人表記COしとくっていうwwwww
俺様をどう調理するかはお前らの自由だぜっていうwwwwwww
でっていうでっていうwwwwwwwwwwww」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
OИE(GM)さんの遺言
         ,,≫≠ミヽ、 =====
        〃,   ̄`´         丶
          ,          、  \\
        ′/     ′     l  ,  ′ ′
     /  '   ′  |     ト   ,  '  ヤ\
    ≧=‐ イ ;  l  .∧ l  ――- ,  '  }   \
       / .;  匕⌒, Ⅵ  ,リ  ⅵ  l l}←=≦
      '  l   l/ V    ̄  示刃     !′
        l  l   l ィ零㍉    弋zソ .!  l |      埋まったのは予想外だけど…
        l  l  |乂zソ  ,     | l ト、
       !l l   ト           ,   , 'l  j仆}
       }ト、ト   A  、   `     / } イリ       楽しんで行ってね!
        从 丶从 ≧s,-   ´'   /' /
            V  }、__乂_ 斗 -  、
            γ´l}  ̄j!` ―― ´ j{       :.      配役は楽しめるように!
            l}  j!       j{__
         |  l} j! ` 、   ィj{      |
         l  l} j!        j{   Y   |
         l   ∧!‐――‐→ ´¨¨k―',   |
           ' }..\   〃...........l  ′
         |  l ,........\ ノ..................  }  |
         l'ニム/..............}{.....................  '
            ムニマ..............〈 !.....................ⅵ    l
          ムニマ................/j...................>'    |
OИE(GM) は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆OИE(GM) 投票は2分で人数警告
2分半で名指し警告です。
警告だからね!もうそのアナウンス出るなら投票が遅いからね!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない夫 「毒、飛ばないといいね(ニッコリ」
飴男爵 「いや、普通村なら。(惚け)」
できない夫 「嘘つきじゃないんだよなぁ………(普通村はやったこと)ないです」
飴男爵 「忘れちまったよ……初心者なんて言葉……!(半ギレ)」
結月ゆかり 「明日の初心者枠で優先枠もらえる程度の能力だよ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
キュアハート 「嘘吐きは、正義の味方がSATUGAIしちゃうゾ☆>ない夫さん」
「◆OИE(GM) 村立てしたい人のことを蹴落としてないかちょっと心配だったりするんだ…>連続GM」
飴男爵 「はいはーい。
初日吊り常連の飴男爵だよ!」
結月ゆかり 「死なないレベルで生き残るかー
村目になれるとは言ってない」
できない夫 「俺も土曜日の初心者村で1枠になる程度の能力者かな」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
できない夫 「まぁLW勝利は面倒な上にこの配役じゃ厳しいから妥当である>みんな生き残れ」
キュアハート 「はいはーい! 明日の初心者鍋で5枠に該当する程度の正義の味方だよ!」
飴男爵 「私ニートになるから。(宣言)」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
バゼット 「みんなで生き残りましょうよ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
飴男爵 「身内切りの時間だってさ。(適当)」
結月ゆかり 「若干強い感じ?」
飴男爵 「地べたなんざ既に生涯の友なんだよなぁ……。」
できない夫 「俺のために死んでくれ(適当」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
できない夫 「天狼」
バゼット 「普通の狼です」
キュアハート 「霧狼ってのを引いたんだけど?」
飴男爵 「そんなわけで幻狼。」
結月ゆかり 「響ですん」
できない夫 「なぜ決闘を俺によこさない>PHP」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆OИE(GM) ローカルルール
・AAはCO時と霊界時は禁止です。それ以外は日記を含め自由です。
・初日犠牲者(GM)への能力行使は自由です。
・投票は超過2:00までに済ますよう心がけましょう。狼以外の夜投票は超過前を強く推奨します。
・超過前噛みは一律で禁止します。 GM指示があった場合のみ、それに従ってください。
・シスコピ、突然死も禁止です。 一応明文化しておきます。


GMはONE@ちょっとの間通常鍋の地上参加自粛中
       HN:Mt-B◇tyenGM1uBY がお送りするね!

D:封蘇村 [Ver. 1.5.0 β9~]
蘇生能力者 (他者蘇生型)・擬似蘇生能力者・蘇生妨害能力者の出現率が 0 になります。

沈黙禁止OP付いてるから、発言0だとスキマ送りになっちゃうよ!」
結月ゆかり 「アオォーン・・・」
飴男爵 「宵闇渡りは得意だし宵山万華鏡は好きだけどさ。」
出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2015/07/28 (Tue) 00:46:16
みーくん 「じゃあよろしくね。これは嘘じゃない」
影狼 「アオォーン・・・」
アサシン 「違いない >ライダー
儂の末路も世間からいえば碌なものでもなかったからの」
結月ゆかり 「三日目来ればいいなー>暗殺9>影狼」
キュアハート 「正義のプリキュアが、人外をやっつけるわ!」
影狼 「1」
深夜っていう 「この色は、
夜を味わう色をしてるだろ? っていうwwwwwwww>できない夫」
素晴らしき提督 「              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
       ´                   }
    /                 ____     '
.  /               ィ〔    }>、/
/           。o≦ニニ乂  ノニ/
   '      。o≦ニニニニニニニニ<_
  /  。o≦ニニニニニニニニニニニニ=-__
。o≦ニニニニニニ=-¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ヽニニニ〉
.アア彡彡ミミア'"|        ┃  ┃|  ̄ ̄´
ノィ/ミミY^ミミ/  |        ┃  ┃|
. Ⅳ}iミ{ 〈 ミ{   |              |   ランサー、自害せよ
 V从ミV; ゙    |       {     |
 ノィ 彳{i:`    |         乂 ___.ノ |    (ジャンプ中にAボタン連打)
  } ィハⅥ    |              |
  ノィ从}/込、  |              |
    7: : : : > \__ > ‐─── 、 |
   __{ ___ __ : : : : : : : : : :>─ ¨
  「         ̄ 7ァ、´
.   }i           }{ {」
戯言遣い 「死体なしを信じろ」
ゆっくり妖夢 「オッスお願いしまーす」
影狼 「2」
紅蓮の魔導師 「…いや…私は少し眠いがな…」
影狼 「3」
できない夫 「⑨でしょ(マジレス」
影狼 「カウントするわ」
アサシン 「ふむ、なかなか磨き上げたものよ・・・だが・・・ >バゼット
いや、そこから先は自身の問題 言うは野暮か」
影狼 「暗殺9でいいわ(謙虚」
霊夢 「自害(蹴落とし)
自害とはいったい・・・」
ライダー 「ハハハ!悪党の散り際なんてそんなもんさ>アサシン
あの坊やにしちゃ上出来だろ?」
深夜っていう 「お前らが早く寝れるように扇動者出るよう祈ってやるぞっていうwwwww」
できない夫 「深夜というか黒いだけでは?」
ガロード 「自然発生した理不尽なら知らん
それは発生した運が悪い」
キュアハート 「戦闘準備完了!」
みーくん 「こんな時間に満員とかさすが夏」
素晴らしき提督 「                     ______
                    /        \
                    /           丶
                '     ___
                  /    ィi〔ニY ⌒Y≧s。    ',
              /  ィi〔ニニニ乂__ノニニニ>、
               〈 〈ニニニニニニニニニニ〉  /
                   \ニニ「` -========-<´ミV/
                  ¨i{:|   ┃   ┃   |ミ^Y
                     i{〈|             |ミ>}
                      从|   l   l   |/ノ    深夜っていう君だね!
                  |   ` -- '    |´
                  |             |
                   乂________/
                  r┴‐‐┬┬ ‐┴ォ
                   _}     } {    {
               。o≦¨¨八    } {   イ≧s。
          。o≦/////>´   } ̄ ̄    `<////≧s。
     __r‐< ¨¨  ̄ ̄       } ○        ̄ ̄ ¨¨ >o。 _」
結月ゆかり 「埋まった」
影狼 「埋まったなら開始でいいかな?」
アサシン 「カカ、身の程と言われてもな 儂らはこれが日常よ >アーチャー
少なくともお主らのようなのとは拳を通じることしかできぬ身の上ゆえな」
深夜っていう 「深夜だからこれでもいいよなっていうwwwwww」
紅蓮の魔導師 「これで終わりだ!(投票が)」
バゼット 「あ、35分開始だとばかり。失礼しました」
OИE(GM) 「埋まった…!?」
ケイネス 「ガロード。ま、全ては神と噛みのみぞ知る、この授業、お互い精一杯受けようではないか。」
キュアハート 「みなぎる愛、キュアハート!
           丶-----―=/ /  /      丶       丶. \\ _     /⌒!
             八    ./ /   |         \       \ ヽ V\_/   ノ
              \ / /   |      \    ヽ \     ヽl |、_ _  ∠ 、
                〃/    l |     ',   l\    ',  \   \ \、      ) \  、
                  /| /    l ヽ      ',  |  \ , ト、‐-ヽ 、    ', ヽ\--‐ '´,   ヽ  丶
               /| |,'      ',  \    ヽ|  /'  | \  ',     l  ', 丶.  ',  _ノ   〉
          r‐- 、  /∧l        , _l_ \ 、 \     Ⅵ   丶 ',    |',  ,ー- `二ニ≡=‐ '´
        \   `¨ /  }     lx∧|-‐ \ 、 \  jノ/  ノノl    ∧', |     ',
             〉    〃| |   /l/  x==ミく \丶ーヽ ノ x≦≡=ミy  /ハj l !      ',
         /   // | l     |ー〃i  }:;;;’\ 丶\ 〃      |  ∧ / jノ         ',
        , 丶- ´ /  l! '、     Vi{  、ノりri|            //  '(     , -‐ 、  i  _
        //    〃 /: i>、  从 乂心ノ    ヽ        /'〃   |   / -―、ヽ | / _,二ニ=、
      /  {   / /  ' ', \   人 ”´     `     ,    /| | // , ―- 、ヾ父〃 _,  -、 ヽ
     {   > ´ /    ヽ.',   i!>、_ ミ=ー   、    _/    /:|   l| //  _  ヽ∨/  _  \\
      ヽ---‐ '´        \. |  /8 \      ̄ -    / ,'|  ||「´ _/ / `ヽ Y ノ´ヽ  \ 丶',
                 -―‐|  ∧・ ゝ、            / | ' |   /  、  〃 ⌒ `^´   )'  { \  !
    r 、_       /  /三 |  l @ 、 ≧=ー-    _/  |/ | _ /   |  {\     \  {   |   |
     ヽヽ ̄   ―----=4ニ二 |  |丶.\ 丶 ノ 卜,-、   ,-v| /〃/     !  ∨^ ー-   _ /   /   ‘,.、
      \`  ー- ..,_        |  |丶 \\ \ノ  ∨⌒V   V /{/    /   `¨ヽ   , -‐'   {     ', \
          丶       ̄ 7ナァ|  |  \\\ \、_     _, /./八  /   _ _   '. 〃       \   ', ハ
        /_,,.二ニ=ー    / ! !   ), ヽ \\ \ ̄ ̄〃 l∧  \  イ´  ノ)ヽ ∨ /`7冖¬丶   ∨ |
    ,   ´           /    ハ. |   / |  ヽ \\ ヽ\.| V  丶    ̄ ̄ ̄/ ∧_人_/  八  丶---‐ '"´ /
  く            /     ∧ ', / |   \ ヽ ヽ. V l/    丶----/   、     /  \___  イ|
    \          丶-------ハ ∨  |フ     \ヽ ヽ∨          /       \ー--/          // 」
深夜っていう が幻想入りしました
素晴らしき提督
               __
                 }__\
                  {/∧ 丶
              r‐=ニ{//∧  \
                 ̄≧s。/∧   、
                 / / / ¨≧s。 /
              /   /  ^>ミミ}´
               〈`ー' /  ィ´ミミミノ    この中で最もランサーに近いのは……
              ‐<.: :´ }二{"
             rくヘ ̄ __∧     自害しそうな顔かあ……
              ,イ    ̄>、-‐∧
           / /o    \-‐〉、
              / /        / ̄ ',
         ィi:i: ′     〉'    : :}
        /i:i/       /    . . /
        'i:i:i:i:i{      ′   . : : :/
       // ̄>、 __ ___/  . . : : : ′
    ,ィ'/     ヾ}  、 :. } . . : : :/
    Ⅵ___     レし'し}ノ . . : :/」
セイバー 「全員準備完了したようですし始めましょうか?」
ガロード 「決闘村とかマニア村がいい例かな村の数削って確定にしてるわけだし」
アーチャー 「そうか、ならば何も言うまい。」
ゆっくり妖夢 「これでいいのか...?(困惑)」
相田マナ 「相田マナ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:相田マナ → キュアハート
アイコン:No. 9263 (相田マナ) → No. 9264 (キュアハート)」
紅蓮の魔導師 が幻想入りしました
相田マナ 「(変身中)
                   /⌒丶 /      ヽ                               `丶
                /    〃     _   l . . . . +: : : : : : : . . .                        丶
                  h   /`i    /´: : :   |: : +: : : : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . .               丶
                 l ∨:/  |  ∠: : : : : :. /: +: : : : : : : : : : : :+: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .         丶
                } V  ,: / ノ: : : : : : : /: : : :+: : : :_   -‐      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     --  _: : : : .
                |_   ´  /: : : +: :〃: -‐                                `    : : . .
               , -―┴-ミx  /: : : : : :/                                          `
           /       / , ヾY  ̄`) /   +
           /      / /  ∨ <
       〃´ ̄`丶、/ /     ', ̄          +
      /         \       , ', +
      ,' 〈    \ \ヽ     ', '、/ +
      {  \ \  ヽ  ハ、二二ニニ≠´:.、
      i\  X´ヾ\ V〈l | 〉〉     ヾ、 丶..,  -―……‐- 、
      |l卜\トヽ_,ノ )ノi//_,人: :}:.    \ 〃  , -―- 、  \
     八|//  )    // /   !人: .       丶  (    : : ヽ   }
     +〃  /フー、 //  ヘ ノ   \: .      ` ー------‐'  /
     /   //  〃ー'  ,: '"´  `':, 、            xく
           //  〃   ,:'       :, `¨i冖=ー---‐=≦丶. ヽ
    +   〃 ,.:"´l|`' , .;'          ':  |+ヽ   (: .    }  ',
      + |' ';.  ‘,  ;:;         :;  |    \: . 丶: . _ノ . :!
     +   し :; \〉 ,:':'         ,:  |     丶.    . : :ノ
 +     + :;   ,:' ;         ,:'   /   +    ー-‐'’
          :,   `:, :;        ,:  /  +
      +   :.,   `'        ,:'ヽ-'         +
        + :.、             ;:              +」
できない子 「提督が下ネタ的に俺がランサーです武器は(ピー)とか言い出すならそれはもう自害ですよ」
影狼 「開始前時間だけどもういいのかな」
OИE(GM) 「開始予定時刻が45分だからね」
ライダー 「そうかいそうかい
ソイツはまぁなんかアレだ。ま、味方陣営なら仲良くしようじゃないか>バゼット

アタシャ商人だ
金さえ払うならお客様だからね」
霊夢 「何もおかしくないぜ!」
できない夫 「曜日感覚破壊するのやめてもらえませんかねえ…………>明日休み」
バゼット 「では初めてしまいましょうか」
相田マナ 「よーし、そろそろ村も始まるし、行くよ!
プリキュアラブリンク!
(L・O・V・E)」
アーチャー 「名前が変わっておらぬがそれで良いのか?」
OИE(GM) 「ランサーさんには優先的に逃亡者とか渡さなきゃ…
蝕み暗殺とか…」
相田マナ 「あれ、霊夢が白黒に……?」
できない夫 「そしてなぜかこうなる。」
ガロード 「村の枠とか確定で削るからな狼枠に流れる可能性有るけど>ケイネス」
霊夢 「これでよし」
妖精の闇 「妖精の闇 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:妖精の闇 → できない夫
アイコン:No. 5913 (暗灰(紫オーラ)) → No. 7351 (できない夫2)」
できない子 「とても残念なことにランサーは居ない」
みーくん 「あー」
霊夢 「霊夢 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2402 (博麗霊夢) → No. 2328 (霧雨魔理沙 )」
ルナサ 「明日休みだし…と言うか今日だけど」
素晴らしき提督
       ´                   }
    /                 ____     '
.  /               ィ〔    }>、/
/           。o≦ニニ乂  ノニ/
   '      。o≦ニニニニニニニニ<_
  /  。o≦ニニニニニニニニニニニニ=-__
。o≦ニニニニニニ=-¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ヽニニニ〉
.アア彡彡ミミア'"|        ┃  ┃|  ̄ ̄´
ノィ/ミミY^ミミ/  |        ┃  ┃|
. Ⅳ}iミ{ 〈 ミ{   |              |
 V从ミV; ゙    |       {     |
 ノィ 彳{i:`    |         乂 ___.ノ |   ランサー、自害せよ
  } ィハⅥ    |              |
  ノィ从}/込、  |              |
    7: : : : > \__ > ‐─── 、 |
   __{ ___ __ : : : : : : : : : :>─ ¨
  「         ̄ 7ァ、´
.   }i           }{ {」
セイバー 「初日にバゼット占ってカウンターされる占い師が
居ないことを祈りましょう・・・」
アサシン 「む・・・ああ、あのワカメ髪の小僧のサーヴァントか >ライダー
いや済まぬな あっという間に消えていったのでつい忘れておったわ」
霊夢 「んー・・・」
影狼 「希望決まらないなぁ」
ルナサ 「どうせ寝る時間は6時だから問題ないわ」
アーチャー 「ふん、薄汚い暗殺者風情がこの我に通じるか試すだと? 身の程をしれ雑種!」
ケイネス 「ガロード>初日についてはそうだが、
枠固定がなければそれはそれで歪みは生じるものだよ?」
みーくん 「お疲れ様だよ。もうこんな時間だしね」
OИE(GM) 「一応、基本的には「埋まって構わない」っていう村に入る方が無難だよー
退席はやっぱ迷惑掛けちゃうから、極力避けた方がいいからね」
妖精の闇 「特に妖精は関係ないけどRPしたくないなって思ったらこうなった」
結月ゆかり 「結月ゆかり さんが登録情報を変更しました。」
相田マナ 「サムもばいばーい!」
アサシン 「そういえばExtraではお主とは相見えなんだの >アーチャー
この拳 最古の王にどこまで通じるか興味深くはあったが縁が無しか」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → 妖精の闇
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5913 (暗灰(紫オーラ))」
結月ゆかり 「お疲れ様>サム」
ライダー 「球磨川はお疲れ様」
OИE(GM) 「あ、うん。
サムさんもまたねー」
ガロード 「話題が確定してるじゃん妖精は何だ
狩れる夢狩りは居たら真目だとかで>ケイネス」
できない子 「これは自害ですねぇ(令呪3つ)>アサシン」
影狼 「影狼 さんが登録情報を変更しました。」
OИE(GM) 「今の退村で投票リセット、アンカー位置変わってるので注意してね!」
アーチャー 「ほー何人か見たような顔が居るようだな」
戯言遣い 「聖杯戦争か。たしかぼくもサーヴァントとしてアインツベルンについたっけ。
戯言だけどね」
<投票がリセットされました 再度投票してください>
サムは席をあけわたし、村から去りました
サム は サム に KICK 投票しました
霊夢 「じゃねー>球磨川&サム」
ライダー 「おや。妙な所で会うもんだ>アサシン」
みーくん 「人が増えたことで人が減る。これも社会の縮図かな?」
バゼット 「ええ、アイルランド出身ですよ」
サム 「あー・・・ごめん
俺も抜けます
みんなお疲れ様」
相田マナ 「くまがわさんの霊圧が……消えた」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
飴男爵 「どうも。」
かりんす 「かりんす さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんす → アーチャー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2856 (ギルガメッシュ)」
アサシン 「お主くらいの年頃ではまだまだ 微少女マスターってところであろうよ
>できない子」
結月ゆかり 「お疲れ様>球磨川くん」
OИE(GM) 「球磨川さんまた今度ー」
飴男爵 が幻想入りしました
ケイネス 「ガロード>ごちゃごちゃしない鍋等鍋ではない。」
OИE(GM) 「OPを外したから入る、って人も居るので>セイバーさん」
できない子 「えっ、私が美少女マスターだって?(言ってない)>聖杯戦争」
<投票がリセットされました 再度投票してください>
球磨川禊は席をあけわたし、村から去りました
球磨川禊 は 球磨川禊 に KICK 投票しました
ライダー 「やれやれ
最近の船乗りってのはダラシナイねぇ」
セイバー 「結局埋まりそうですけどね・・・>GM」
ガロード 「確定枠でごちゃごちゃするのも深夜村らしくないしな」
球磨川禊 「『あ、ごめんね』
『この人数なら落ちるよ』」
素晴らしき提督 「                   ̄ ̄   .
              ´           \
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶
          '     /-=ニ{     }=-、   \
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}
          ノィ从''|    ┃   ┃   |>´
        '⌒Y^ミ |    ┃   ┃   |
            {〈iミ |              |    個人的には
          从_  |     l      l     |
          ^7ィ{ |     |      |     |    顔の前に表情を描いた張り紙をしてる
         ノィ从 |    ` --- ´     |    イメージかな!
          ノ¨Ⅵ            /
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\」
ケイネス 「さぁ、それでは授業を始めようか。」
影狼 「影狼 さんが登録情報を変更しました。」
ゆっくり妖夢 「うまるんか?」
みーくん 「よろしくよろしく」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
かりです 「かりです さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりです → ケイネス
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2814 (ケイネス)」
霊夢 「聖杯戦争めいてきたわね」
アサシン 「ふむ、次の聖杯戦争の場はここか?
何とも奇妙なところよな」
できない子 「はろはろ」
OИE(GM) 「慌ただしくってごめんね!
っていうかなんで埋まりそうなのかな!」
みーくん が幻想入りしました
かりんす が幻想入りしました
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
できない子 が幻想入りしました
OИE(GM) 「希望制+封蘇+妖精村+沈黙禁止OP

希望制+封蘇+沈黙禁止OP に更新しました!」
アサシン が幻想入りしました
霊夢 「素晴らしき提督の顔面って食パンマンみたいな構造になってるの?」
ライダー 「おや、アイリッシュかい>バゼット」
相田マナ 「狼さん、お腹いっぱいで嬉しそう……うん、愛あるタイトルだね!」
バゼット 「リアルを打ち砕き人狼をする」
セイバー 「いや流石に夏場に棚ぼたは・・・>霊夢」
球磨川禊 「『もう食ったさってやつですねわかります!』>サブタイ」
サム 「(あれ、これ思ったより集まるの?という顔)」
バゼット 「さて」
OИE(GM) 「システム:村のオプションを変更しました。」
素晴らしき提督
.   { ---  .. __            丶
   \-: : : . - 、 >-  ...       \
    V//{   }≧s。. __
     }//乂__,ノ/////////≧s。 _
    ィi〔ニニニニニニニニニニニニ>、
 ィ〔ニニニニニニニニニ=-  ̄「笊≧s。>
└ ─ ==r==-  ̄ ̄ ̄     :| "㍉ミミミV
       |  ┃   ┃     ::|  ミミY^Y
       |  ┃   ┃     ::|   ミi } }
       |              ::|    " ノ     さあ……
       |              ::|     ノ
       |  l     |   ..::|    「´仆、   最近めっきり物覚えが悪くなってね……
       |   乂_____ノ     .::|   }ハi{イ^
       |              ::|   , 从{    沈めた深海棲艦の数も
       |    ____   ::|  ...:: V
      `ー‐< : : : : : : : >‐┘...:::  {     万から先は覚えてられないんだ……
          `ヽ: : : : : : : : : : ..   {
              r┴rァ‐─ --  ..__{
             }  }{
             }  }{」
結月ゆかり 「ええ、確実に矯正してくれるでしょう
超兄貴が>球磨川くん」
ライダー 「へぇプリキュア>相田」
バゼット が幻想入りしました
戯言遣い 「こんばんはー」
相田マナ 「おっけー!
愛あるサブタイを期待してるね!」
霊夢 「しかたないにゃぁ・・・っ棚から出てきたぼた餅>セイバー」
かりかり 「外れるの確認してから入ったからとだけ言っておこう。」
戯言遣い が幻想入りしました
球磨川禊 「球磨川禊 さんが登録情報を変更しました。」
OИE(GM) 「一緒にサブタイ考えるのでちょっと村の更新遅れるけど待ってね!」
球磨川禊 「『はーい!』」
かりかり が幻想入りしました
ライダー 「アタシより先にやった奴っていんのかね?>提督」
相田マナ 「◇ライダー 「ところで相田って何のキャラなんだい?」
まぁ、あたしが登場するアニメは放送が終了しちゃったからねー。
一応、ドキドキプリキュアって番組!」
セイバー 「そんなことより夜食を要求します!!」
素晴らしき提督 「素晴らしき提督 さんが登録情報を変更しました。」
OИE(GM) 「時間なので妖精OP外します!」
結月ゆかり 「アイドルです
後、胸が小さいは余計です(おこ>ライダー」
ガロード 「ガロード さんが登録情報を変更しました。」
ガロード 「よろしく頼むぜ」
OИE(GM) 「30秒まで待とう」
球磨川禊 「『さあ来るがいいゆかりちゃーん!』
『僕を矯正できるというのならしてみなよ!』」
霊夢 「霊夢 は 白ワイン を 開封 した」
サム 「プリキュアやろ」
ガロード が幻想入りしました
セイバー 「ライダーにしてはケバイ・・・いや同じくらいですか・・・」
ゆっくり妖夢 「ホモ特有の幻覚でしょ(すっとぼけ)>球磨川」
結月ゆかり
             ___
.           ィ≦ニニニニ=≧s。 
        /:.:.|ニニニニニニニニ≧s、}、
        '.|: : : |ニニニニニニニニニニ} |
       /ニ|: : : |ニニニ=>: : ̄\三__,ノ: !i
.      /ニ=|: : : |ニ>. : : : : : : : : : : : __彡'=|:.
     /ニ==|: : : |': : : |i : : |i: : : : : l:i: : : \ニ:|: :,
.    /ニニ ,. : : :从: :.:|i : : |i: : : : : l:i: :|i : :.:ヽ|:.∧     さすがマナさん話がわかりますね
   .ニニ=:/: : : :i: .x竓ミ: :.|i : : : : 从 :|i : : |i.:|/ ∧
   iニニ:/: : : : :|ハ_) }ヽ八: : x竓ミ |i : : |i.:|: / ∧
   |ニ=/: : : : :.:.|: :乂zソ   ´ _)下}!: :.:.:|iイ: : / ∧
.   \/: : : : : :.:.|: :_:_}      乂ソイ: : : : : |: : : / ∧
    /: : : : : : : :|=个。   _    {: : : : :.:.:.|{: : : :/ ∧
.   /: : : : : : : : :|彡\ ≧=---=≦人ミx:_/ ∨:./: / ∧
  /: : : : : : : : :从: : : :iゝ= |_r=ミ: /: : :.Y´    ∨:./: / ∧
. /: : : : : : : : :/=八: : :|ニ/===Vハ: : :.:.:|     ∨:./: / ∧
../: : : : : : : : :/ニニ7、/,/: : : : : i|=|i: : :.人     ∨:./: / ∧
乂: : : : : : :イニニ/ニニ}==〔_〕=i|ニヽ彡'         ヽ: :/: / ∧
     ̄  /ニニ/ニニ/' ̄}ハ{¨i|ニ=\         --=彡
ライダー 「ところで相田って何のキャラなんだい?」
OИE(GM) 「※現在ロスタイム中…」
サム 「うーっす」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
サム が幻想入りしました
素晴らしき提督
         V___  / 十   ヽ:.:.:.:.:....          ≧s。
.        }///>V{ }{  r‐ァ.:.:.:.:.:.:.....                >、
       ,</////V/}{ />'≧s。_  ̄  :........          ',
       ,イニ=-__////X//////////≧s。__   ̄   :...... __    }
      /ニニニニニニ=-__/////////////≧s。 _____> ....ノ
.     {ニニニニニニニニニニニニ=-__/////////////ア ¨´
     丶ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-笊笊T
       `≦アニニニニニニニニニ=- ̄ ̄ j{三ミ、ミミミ{
         |::. ┃             j{ミミミミミミ「
         |::. ┃       ┃       j{^ミ/⌒Yミミト、
         |::.          ┃     j{ ゙゙〈^i }ミi {⌒
         |::.                   j{  r'_,ノ 'ミⅥ    船を犠牲にすれば
         |::. |       l         j{  __,ノミi ハ{
         |::. 乂     ノ         j{  /  V从{     僕の艦隊も突破できると思ったかな?
         |::.      ̄        j{ イ   ∨{
         |::.                 j{´.:::    〉-- 、    君の前にその発想に辿り着いた者は
         ト、...            イ.:::  ィi〔    ∧
              >-    ---r‐‐  ´ ,.ィi〔       / ∧   今頃太平洋の底でお魚さんたちと仲良しだね!
                        V ィi〔          / ∧
                     {                  /  >、」
影狼 「それ以上いけない>ライダー」
球磨川禊 「『一瞬妖夢ちゃんが可愛いピンク髪の女の子に見えたがそんなことはなかったぜ!』」
ライダー 「おや、セイバー……にしちゃ青いし露出してないし胸が小さいねぇ」
OИE(GM) 「んー…
私が建てた村じゃないみたいな感じがする>OP付きすぎてて落ち着かない」
結月ゆかり
                     __
           ____,, イ"´',   ヽ、
   ィ― く ̄〇 ̄      〇 ∨ ヘ   ヘ \
   ∨ヘ  ヽ             ∨ ヘ    ヽ `丶、
     ∨ヘ  ヽ            ∨ ヘ――くヽ  \
     .∨ヘ  ',           ト、 ∨ヘ    ヾ   ヽ
      ∨ヘ  \ __      .', ヽ ∨ヘ   _ ゝ   .ヽ
       ∨ヘ  ` '――、      〇ヽ∨ ヘ ̄   ヽ   .ヽ
        ∨ヘ       ト'―― 、 〇 ヽ∨.ヘ    ヽ   ヽ
         ∨ヘ        ィ" ̄  〇 ヽ V ヘ_ -‐ヘ    ヽ
          ヽ ヘ      イ     ヘ    V ヘ    ヘ    ヽ
           \ヘ    ヘ            V ヘ    ヘト 、 ヽ
             \ヽ   ヘ            V ヘイ二二}    `ド
              ヽヽ   ヘ       ┌――∨ ヘ
               ヽ ヽ、  ヽ   〇   .!    ∨ .ヘ            _,,-‐-(―ト-、
                 `ヽ、`ヽ、 `ヽ、   ',     ∨ .ヘ         / / /`ハ ハ
                    .`ヽ、`ヽ、 `ヽ、ヘ!      ∨ ヘ         イ /  /  }__ヘ       その心意気を買って
                       `ヽ、`ヽ、.Y       ∨ .ヘ       .,' /,' //  o(  )ハ  {:::ヽ   一撃耐えたら済ませてあげますよ>球磨川くん
                           ヽ、 ヘ -――-、 ∨ .ヘ      .ノ,'ォュ| ノノ/ /`トイト ヘ_!:::::}
                            `ヽjイ二― ` ヽ、∨ ヽ _ イゝイ , 弋ァイレレレ ヽ二―イ!
                                 ` ミト 、  ̄フ イイヘ 人 、_,  ./ /::::::::::ノ` ヽ、<
                                     ト― イ、"ヽ  .Y  丁フヽイ、::::::::::{ 二ト、 ヾヽ
                                         ヽ}  ヾ'! ヘ、 {∨ /:::::::,::-‐、:{   `ヽ::ヽヽヽ
                                         く ヽ  ヽ}-// j:/::::::::::::::',ヽ    ヽ::ヽヽト-―-- 、
                                           ヾヘ Y /  / j:::ヽ::::::::::::::ヘ::::ヽ、   ヽ:ヽ ` ト――-ヽ  
                                            フ //\{::::::::::ヽ::::::::::ヘ::::::::::`::::ト..、ヽ::::::ト―'" フ'
                                       _<イ イ く ヽ::::ヾ::::::::::ヽ:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::ト==、―´
                                        二 > イ  ヽ ヽイヘ\:::::ヽ:::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::/>、
                                                .ヽ ヽ   ヽ }:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::://::::::}
                                                 ヽ ヽ   {:::::::::::j:::::::::::::::::::::::://  ヽイ
                                                ,,, イ'' ̄ ̄ヽj:::::::::::|::::::::::::::::::::::///‐、、
                                              _,,,ヘ  〇ゝ辷ニ,':::::::::::ト、::::::::::::::::/// ゝノ
                                             ´ト、 トニく   〉!::::::::::,'  ヽ:::::::://∨
                                               ハ  `ヽヽイノ::::::::::ハ ̄  {//トフ
                                              ./\ヽ`⌒ゝイ:::::::::::/ヘヘ   ∨!
                                             ./   \\イ Yト,、::::/ .ヘヘ    !
                                            /     /  `トj_/    ヘ',    .',
                                          /    /       ヽィ-――ヽ   .ヽ
                                       , -イ    /         ぐハ-‐―ヽヽ   ヽ
                                     /      /            ´ゝィニニ ヽ   ヽ」
ゆっくり妖夢 「オッスオッス」
ゆっくり妖夢 「ゆっくり妖夢 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 7376 (リズベット) → No. 7276 (ゆっくり妖夢)」
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
ゆっくり妖夢 「アイコンミスった」
相田マナ 「矯正なら仕方ない!
この生徒会長が許しちゃう!
               , '⌒ー=。≦ュヽ,
             ,.イ ,     `ヽミヾ、_,
            〃 (  i::ト, ヽ    \ 、く
           ./  iゝ、V ヽ :iヽ 、  ヾ;:}
           ハ  ハハヾ、 ン} \:i  ト;:ト!_,
          /{ ハ {ー'_ヾミ´_∠_ヾ ハ}:!
         〃 l,{ ト、l,> ,      ノノr=从
           ヾ ト` 、__,.ィ  イi ハ, ノ , ,
          ,ィ_,l人  l,/⌒j  '"j/ー" マ_ノ,)
        ,_ `< レ\ヽ_,ノ //ハ`ー--/
 ( ̄ ̄ヾ、ーく i`ヽ-`=≦ノィT "´  ハ、ヾ ̄
  ヽ    \ !     ヽrV    {ノ`  ̄
   \     ヾ、 ! ,    ヾ、_,. 彡ゝ―- 、
    `ヽ 、_   `く_/⌒ヽ`''''''´ /    \
        `ー 、    ヽ_)  /     /  `ヽ、_
          / \ヽ.У /     ./      `!
          ,'    ̄ ./      / _,. -‐   ノ
          !     ./       ヾ,      ,へ
         ,!     ゙       / \__,/   \
         !          ,へ,/     >--  ノ
         !        _r‐`ニ ゙i   _/    ,/
        /         ゙┬-  |-‐'"  _,. - "
        ,'           `Т   , - '"
セイバー 「お腹が空きました」
ゆっくり妖夢 が幻想入りしました
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
ライダー 「火船すんぞ>提督」
セイバー が幻想入りしました
球磨川禊 「『ばっちこーい!僕は一度殴られただけで死ぬぞおおおお!!』」
霊夢 「素晴らしきティットクラルドの指パッチンでアワレ深海棲艦はまっぷたつ」
ライダー 「あたしゃ商人だからね
売った後どうしようがソイツの勝手さ」
相田マナ 「可愛いは正義、だから仕方ないね!」
結月ゆかり 「             ,l.   _ノ,'          ___
              ,イ.}--''}i -=, _    ___ノノ¨>i}  /ニミヽ
            / イ⌒イ}ミ=ー‐-ァニ≦/===ミzz彡 //:::://
          ヽ/  イ (○)イ‐ノ <─ァニニニニ=ミ   //:::://´
          〈リ, ´、  ゞO) 爻  ヾイ--ミミミ-ニア__/イ::::/,イ         大丈夫ですよーマナさん
        __,イ { ',、_xミ ヽ }ソ ',Ⅵ/zzzzx:::::::::::::::::::>"イ           これは暴力でなく矯正ですから
         ̄ {  ヽミ  ´イ炒}i  Vハ>=ニニヾニニニ=''''"´zzzzzzzzzzzzzzzzzzx
          {Ⅳ ヘ沁   ¨{i   Yニニニニニニ}ニニニニム三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄r==ヾ〉
           ハゞ ゝ。'_ -ァ.イ___ノニニニニニニニ{ニニニニァ________ゞ=彡
.            乂( ノノ ,-‐>¨¨¨Yニニハニニ/}ニニ-''"¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
           乂__`>ィzzイ{ (   ゞイソ≫イ={
         /イ ({ハ/ニ/ニニゝヾーニアニニニニニニニニニ''<
        (' (ハ   `ヽ)ニニニニニア´マニニニニニニニニニニニニリ ̄}
            ̄ ツニニニニニニア{   寸ニく¨''寸ニニニ≫'"__/
            //ニヘニニニア゙__ノ {  ∧ニニニニニア ,ィ''"
            { {ニニニニア>乂ヽヘ_∥ 寸ニニア /--z、
.              ', マア''゚// /  ノ l =寸イ /::::::',:::::r゙
            ¨´ /zz 、 /  / /. / } マ_/V  〉::::::マ',
.                〈z /7_>'、__/  ,' ,'   {  }_ハヾ::ヽ::::マ',
               /  /ヽ-ヘ `>ー‐‐''"ハノ  マ:::',:::}}}
               ,'  /  ノ゙,' ̄`ヽ `‐/`イ    ゞ=‐''"
.                { /  -''" ,'     )゙
              ゝ==‐‐<.,'  /.  ,イ
                         {  / /
                    l  〃./
                       / イ ,'
                  ,'  /. }」
素晴らしき提督
                     ______
                    /        \
                    /           丶
                '     ___
                  /    ィi〔ニY ⌒Y≧s。    ',
              /  ィi〔ニニニ乂__ノニニニ>、
               〈 〈ニニニニニニニニニニ〉  /
                   \ニニ「` -========-<´ミV/
                  ¨i{:|   ┃   ┃   |ミ^Y
                     i{〈|             |ミ>}   やあ僕は綺麗な提督、
                      从|   l   l   |/ノ
                  |   ` -- '    |´    趣味は秘書艦をひたすらつっつくことさ!
                  |             |
                   乂________/
                  r┴‐‐┬┬ ‐┴ォ
                   _}     } {    {
               。o≦¨¨八    } {   イ≧s。
          。o≦/////>´   } ̄ ̄    `<////≧s。
     __r‐< ¨¨  ̄ ̄       } ○        ̄ ̄ ¨¨ >o。 _
     '  V                }                  } >、
   /   V                }                  } ∧」
相田マナ 「ペット?
それこそ愛を持って育てなきゃ!
愛がない人は飼っちゃ駄目だよ!」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
素晴らしき提督 が幻想入りしました
霊夢 「HIWAIでもKENZENでもいいけどとりあえず可愛い」
かりです 「よろしく。ちょっとまってね。」
OИE(GM) 「いらっしゃーい」
かりです が幻想入りしました
相田マナ 「校舎裏……?
校内暴力のにおい?
この生徒会長の相田マナに免じて、仲良くしなきゃ駄目だよ!
      r、
      ゝ`ー、                  r 、--、
    _, " ̄` \               イ  , ̄`ヾ、                      --、_ィ
   /_ィ "⌒ヽ  ` 、           ./  i  v 、 ヽ \                  _/ -、ヽ"
  、 ィ/      \  `ヽ,        /  { ./\ l, ヽ}\, ヽ              _, ‐"  __\_
   `゙         \   \      ,!i ∧_ヽヾ/∠´__゙! i}           , -'"   , -'"    ヾ ミ:、
              \   \    l;'、 l, /´ "  ' ' 'ノ ィ、         , ‐"   _, ‐"       ヽド
               \   \  ,∧rトゝ' '  ハ   〃ハ     _, -'"   _,/
                 \   ,ヘ、 ヾi'、   { }   ノiイ. ,、 i、 ,イ j   _ -'"
                  \ ! / \ハ:\  `"  /  ー彡" i ,! , -'"
                    `l !  , ⌒ト,::::`i ー- '"i::イ:/ ̄ ,  ,! !"
                    l !  | , l, `vr}    トナ).)  / / ,! !
                    ヽ!  ! ! ヽ\\__,//ノ  レ゙ ,!.ノ
                     \ `!  |\ヽ二 彡イ   / ,/
                       \|   i   ̄´ /   .,'‐"
                        !   ゙、    ,'   i
                        |   ヾ   ,    i」
ライダー 「ああいや、ペットの話だがね
別にそこの狼っぽいのの話じゃない」
OИE(GM) 「あと、要望村って希望村ってことでいいんですよね!>スレの人」
球磨川禊 「『卑猥な目?おいおい何を言ってるのさ』
『卑猥なんかじゃないよ』『ちゃーんと僕なりにONEちゃんを評価した結果こうなった』」
ライダー 「結局飼いきれなくて今の様なんだよね日本って国は」
OИE(GM) 「ちなみに後5分以内に人数が15人にならないと妖精村OP外します」
相田マナ 「うん、これで霊夢とあたしは友達だね!
そうそう、新しく入ってきたかりいりも忘れちゃいけないや!
握手握手!」
結月ゆかり 「取り敢えず、球磨川くんは
校舎裏に来てねー(いい笑顔」
かりいり 「かりいり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりいり → ルナサ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9155 (ルナサ1)」
影狼 「ONEちゃんを卑猥な目で見るの禁止
生暖かい目で愛でるものだよ」
球磨川禊 「『……』『僕は悪くない。』>GM」
OИE(GM) 「その宣伝うれしくないっ!!」
霊夢 「暑苦しいやつねー、もー(ぎゅ>マナ」
球磨川禊 「『参考画像?ぼくにそんな技術はない!ググってくれ!』
『ONE -ARIA ON THE PLANETES-』
『でググればたぶん出てくると思うよ!』」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
OИE(GM)
       γ⌒レ= 、
        { i´   リ
        ゝ  >z =====
          //   i       `ヽ
          / .′  |    丶   \
            l{ l l  | l 、 ヽ  \   z≧=-
       刈   l| l l  { l l    ー廴 __ヽ
          1 .从乂/ⅥノN  | ⌒ー^ヾ爻
        |l ___   ____  .|r 、| 〈[ニ]       ……そーゆー目で見てたんだ>球磨川さん
        リ , lvリ   vzソ.|  iソノ   l l⌒ヾ 、
         Ⅳ          |  |´ i| l l    \ヽ
         从乂  、   从ソ, ノ リ_λ l      `  、
         { { > _. <  zY"´   ソ       ',
             fγ l{/iz≦]人 ,ィュ         } }
          γ l/ 、 7ノ¨´ , "´ `ヽ      /ィ
           l  l!   ´ ̄ ,イ_ 。z≦三ミ
.            γ l{ ̄ ~^ 、〃 ,    /"
          /l{......`o......:::´...l{ ′  /
.         /:::l...//..................7 == = '
        /::::::!.....7...................,   ¨¨/」
結月ゆかり 「こんばんわ」
相田マナ 「それは、熱い思いが流れ込むからだよ!
手と手を繋ぎあって、温度を交換することで友達になれるの!
さぁ、霊夢も私と握手して友達になろ!(ぎゅ」
かりいり が幻想入りしました
霊夢 「参考画像がないわよ、AAはよ(バンバン>球磨川」
霊夢 「ヤダ。人の掌って熱いじゃない。ヤダ。>マナ」
球磨川禊 「『よっろしくー!』
『そういえば思ったんだけど、ONEちゃんの衣装ってすこしえろいとおもうんだよね、僕だけかな?』
『どこかっていわれるとあの鎖骨とかが見えてるところだね、うん、最高。』
『それになんとなく全体のフォルムがワンピースみたいな感じがして、もう僕のツボを刺激しまくってるんだよね!』
『それにあの目!あのどことなく冷ややかな感じのする目が最高なんだよね!』」
影狼 「私だって暑苦しいわよ」
相田マナ 「よろしく! みんな、握手して友達になろ!」
影狼 「可愛すぎィ>GM」
結月ゆかり 「こんばんは>ONEちゃん」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
OИE(GM) 「ゆかりさんこんばんはー!」
相田マナ が幻想入りしました
霊夢 「暑苦しい妖怪がいるときいて退治しに来ました。
熱帯夜に毛皮とかなめてんの?」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!」
結月ゆかり 「私もぜひ一枚噛ませて下さい>ONEちゃん」
OИE(GM) 「ちなみに、一番可愛かった村は
素萌萌萌+狂獏
って村だったと思う。」
霊夢 が幻想入りしました
結月ゆかり 「・ω・)スッ」
影狼 「飼われる!」
結月ゆかり が幻想入りしました
かりですよ 「かりですよ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりですよ → 球磨川禊
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2149 (球磨川 禊)」
ライダー 「ヨーソロー」
OИE(GM) 「いらっしゃーい!
可愛いから飼おう」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → OИE(GM)
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8663 (ONE)」
ライダー が幻想入りしました
かりですよ 「萌えたぞ
吊れ」
影狼 「アオォーン・・・」
GM 「いらっしゃーい!」
影狼 が幻想入りしました
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「いらっしゃーい!
ちょっと色々とバタバタするけどよろしくね」
GM 「じゃあ報告ー
なんだけど、35分までにしとこう」
かりですよ が幻想入りしました
GM 「開始予定は0:45で
注意点はサブタイ参照!」
GM 「んー、流石に短いかな>30分までに15人」
GM 「ローカルルール
・AAはCO時と霊界時は禁止です。それ以外は日記を含め自由です。
・初日犠牲者(GM)への能力行使は自由です。
・投票は超過2:00までに済ますよう心がけましょう。狼以外の夜投票は超過前を強く推奨します。
・超過前噛みは一律で禁止します。 GM指示があった場合のみ、それに従ってください。
・シスコピ、突然死も禁止です。 一応明文化しておきます。
・開始予定時刻までに準備が完了していない場合、GM権限でKICKすることがあります。」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
村作成:2015/07/28 (Tue) 00:21:09