←戻る
【雛3420】やる夫たちの希望超闇鍋村 [3998番地]
~こういう夏に欲しい役職とは…?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon リリーホワイト
(生存中)
icon ドゥラスロール
(生存中)
icon 司波深雪
(生存中)
icon 糸色 望
(生存中)
icon 霊夢
(生存中)
icon 結月ゆかり
(生存中)
icon KAITO
(生存中)
村作成:2015/08/02 (Sun) 18:37:18
GM 「GMはつきつき
注意事項
・仮アイコンでの開始時刻前後の入村、いわゆる仮ズサは極力お避けください
・昼夜共に投票は2分を目安に 延長に対応出来ない場合があります
【ローカルルール】
・初日への能力行使や村表記の騙りは自由
・AAは自由に使用可能
・早噛みは恋人がいるときは超過直後のみ許可(詰んだ場合はGMに早噛みの申請をしてから)
・GMからの介入が無いときはそのまま進めていいものと思ってください
・他何かあれば対応します、質問なども自由にどうぞ」
GM 「入村どうぞ
19味の夕鍋に」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「開始予定は一応19:00くらいに」
kkkk が幻想入りしました
ドゥラスロール が幻想入りしました
kkkk 「おいすー」
ドゥラスロール 「よろしく。」
GM 「ここ最近は連続でQPが出ているが…
こういうときに限っていないのが ね」
GM 「いらっしゃーい」
ドゥラスロール 「憑狼って言いようによっては幽霊に見えそうね。」
かーりーー が幻想入りしました
かーりーー 「むせた」
かーりーー 「よろしく」
GM 「いらしゃい
憑狼が欲しい?>夏にほしい物」
kkkk 「氷妖精かな>欲しい役職」
GM 「そんなkkkkに凍傷をプレゼント)」
kkkk 「ぎゃわー」
かーりーー 「憑狼より死者が復活する方がある意味ホラーな気がする」
かーりーー 「うむ、人集まらんなw」
GM 「1日だけの運ゲーをして次建てるか あるいは」
糸色 望 が幻想入りしました
霊夢 が幻想入りしました
kkkk 「この時間だし仕方ない」
GM 「3鍋あってもこの時間だと無謀だったか」
霊夢 「支援」
糸色 望 「さすがにこれは少なすぎますし少人数なら参加しますかね」
kkkk 「kkkk さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kkkk → リリーホワイト
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1865 (リリーホワイト4)」
結月ゆかり が幻想入りしました
結月ゆかり 「こんばんはー」
リリーホワイト 「開始でいいと思いますよー」
結月ゆかり 「結月ゆかり さんが登録情報を変更しました。」
GM 「回すか…
次鍋なら22埋まるはずだしね」
ドゥラスロール 「一応投票はしておくわね。」
GM 「それじゃ投票してね」
かーりーー 「かーりーー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりーー → 司波深雪
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8116 (司波深雪)」
KAITO が幻想入りしました
ドゥラスロール 「ドゥラスロール さんが登録情報を変更しました。」
KAITO 「セーフ!」
リリーホワイト 「ではカウント―」
司波深雪 「まぁ、回すというならばそれはそれで」
糸色 望 「(あっ左の生徒さん面倒そう)」
リリーホワイト 「春まであと210日」
リリーホワイト 「あと209日」
霊夢 「長いわねぇ・・・」
糸色 望 「遠い!」
リリーホワイト 「・・・」
リリーホワイト 「ひゃあ!我慢できないですよー!春です!」
糸色 望 「後210秒ってことですか?」
GM 「208…207…206…」
ゲーム開始:2015/08/02 (Sun) 19:02:14
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM MGは、つきつき
あ、うん、普通村かな>5-2-1」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM (無意識に打ち込んでた(ぁ >該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
霊夢 「起立、礼、おやすみなさい」
リリーホワイト 「朝ですよー
3吊り3人外、役職次第ですねー、村も人外も
COある人はどうぞ―」
司波深雪 「ふふ、吊り数がぎりぎりな上に吊り順も気を付けなければならないとは流石ですわお兄様(遠い目)
まぁ、COある方はどうぞ。
村5でそこまでCOある状況とは思いませんが」
KAITO 「吊り数余裕ねぇぞ、おらァン!>陣営数」
ドゥラスロール 「長老CO
この配役なら噛まれ狙ってもダメ。
発言で判断してほしい。そう願う」
霊夢 「あっはい・・・」
リリーホワイト 「早い!早いですよー!>霊夢さん」
結月ゆかり 「おはよー
3吊り3人外正直な事を言えば初手FOでいい気はするんだ(
まあ、それとて占いが出なかったらやる意味ないので出たらCOするじぇー
村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営1」
KAITO 「よろしい、お前古狼だったら負けてやろう>ドゥラス」
KAITO 「というわけで長老決め打つ」
糸色 望 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営1
絶望した!3吊り、3人外で絶望した!
もう絶望するしかない!
司波深雪 「吊るか、即占い処分かの2択しかありませんわね>長老」
糸色 望 「いきなり悩むCOですよ!もう!」
リリーホワイト 「少人数なら権力だからと言って吊る意味はないですよー
村なら頼もしい、人外なら吊る、ハッキリするべきですね」
霊夢 「あー・・・これ擬似霊能者って感じかな、預言者CO、狐勝利目前」
ドゥラスロール 「ただ私として主張するのは。
狼だとしてら潜っていたほうが勝ちやすい。ということ。
狐噛みで告発する弾にもなるだけだろうから。」
KAITO 「占い処分する意味などない!
決め打つか吊るかの二択だ
俺は決め打つ方です」
司波深雪 「古狐は考えないのですか?
正直この配役だと何でもあると思うので、即吊りとも思いませんが即盲信もしかねます>KAITO」
リリーホワイト 「長老の真贋はともかく安易に決め撃ったKAITOは怪しいですよー」
結月ゆかり 「んー、この配役だと古狼であれば出ずに仲間以外投票した方が勝ちやすいから
真ぽいあって狐だがそこは諦める」
霊夢 「なんで私が生きていたら狐いるかどうか把握できる、ただし私村決め撃てる場合の話」
司波深雪 「2Wいるとおっしゃるのですね」
KAITO 「ぶっちゃけそれ意味ねぇっすよ
LWでも2Wでも出るわ!w」
糸色 望 「狐勝利目前なら
狼2村2狐1ってことですか!?」
ドゥラスロール 「古狐疑いでかませることも考えた。
でも、それは狐勝利を助長するだけにすぎない。それじゃ意味がない。」
リリーホワイト 「2W1FでもLWLFでもその結果しか出ませんよ>霊夢さん」
司波深雪 「ただまぁ、それでCOされても困るのですが>預言者」
KAITO 「別に古狐でもいーよ
俺は決め打つというだけだ>お兄様の妹」
ドゥラスロール 「面白い主張だとは思う>霊夢
私が生きてる限り狐が生きてるか解る」
霊夢 「出る意味ないというのはわかるけど、明日狐どうなってるか把握はできる>KAITO」
結月ゆかり 「なのでそこは真で見る感じかな
と言うかLWだとそこ確定真ですん」
司波深雪 「あ、LWでもそういえばそうでしたわね>預言者
つまり、本当に意味がない」
結月ゆかり 「4-2-1が狼陣営でありうる感じだから」
結月ゆかり 「どっちでも変わらんのか?」
司波深雪 「狼がこの配役で占い即噛みして
狐ケア出来るとも思いませんゆえ、
預言者非狼と見るならばそこ噛みなさいと言いたい感じではありますわね」
霊夢 「長老に関しては別にいいんじゃない、放置して」
リリーホワイト 「2Wなら狼吊れないと飽和しますよー?(チラチラ」
リリーホワイト 「(狐吊られたらどうしよう)」
KAITO 「ぶっちゃけて言えば狐生きてるのわかってもあんま意味ねぇわ・・・
最終日それでたら引き分けしようずと言えるが」
糸色 望 「みなさんの様子を見る限り
狼2狐1ってわけでもなさそうですね、よかった……のでしょうか」
結月ゆかり 「逆に考えるんだ
後は狼だけだと>リリーホワイト」
リリーホワイト 「最終日って預言者発動したままでしたっけ」
司波深雪 「それなら明日出てくださいなと言いたいのですがね>霊夢
いやまぁ、LWでも狐勝利目前になるのを忘れていた私が言う事でもありませんが」
霊夢 「狼2で考える場合ならともかく、LWなら長老吊りってあんまり意味ないからねぇ」
KAITO 「条件満たしてりゃね」
ドゥラスロール 「もし私と霊夢以外を占った占い師で○を引いているなら出ればいい。
グレーは全員人外になるから」
糸色 望 「狐吊れたら吊れたで狼場ですよね?
占いCOもないなら○しか出なかったのでしょうか」
結月ゆかり 「確かしたまんまよ>リリーホワイト」
リリーホワイト 「霊夢さんはうん、占いのために潜っておいてほしかったですね、決め撃つには微妙なCOなので」
ドゥラスロール 「……気づくのが遅かった」
司波深雪 「狐が死んだら狼勝利目前と出るだけでしょう>リリーホワイト
そうでないなら、狐勝利がずっと出るだけです」
リリーホワイト 「ありがとうございます」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
リリーホワイト0 票投票先 →糸色 望
ドゥラスロール0 票投票先 →司波深雪
司波深雪4 票投票先 →糸色 望
糸色 望2 票投票先 →KAITO
霊夢0 票投票先 →司波深雪
結月ゆかり1 票投票先 →司波深雪
KAITO1 票投票先 →結月ゆかり
司波深雪 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ドゥラスロール は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ドゥラスロールさんの遺言 私頑張ったよね………
長老なんていらない………
司波深雪さんの遺言 夜雀ですわ
初日:不可
まさか、狩人がこの村で存在できるとは思いませんでしたが
まぁやるだけやりましょう
問題は、GJのタイミングがあるか否かだけですがね

2日目:
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
結月ゆかり 「おはよー
リリーホワイトと糸色 望は占い有りそうで怖いので外して
ドゥラスロールは真見する感じで少なくとも狼はない
霊夢はあってキツネと言うか割とすんごい困るところである
うんで、司波深雪・KAITOで考えた時思考の方向が同じKAITOを残したいと感じた
と言うか、司波深雪はあわよくば吊りたいって意志が見えた感じがしたので残したくなかった」
KAITO 「今日の昼が来るなら人外吊れか初日LWかのどっちかー、と」
霊夢 「今日の結果は狐陣営勝利目前」
リリーホワイト 「占いですよー ドゥラスロール〇>糸色 望〇」
糸色 望 「おはようございます」
リリーホワイト 「占い日記

初日:ドゥラスロール○
まーた占いですよー
この陣営だと狼を引いて出たいですよー
もうダイス振って決めますよー
…1なのでドゥラスロールで

二日目:望○●
長老吊れなくてよかったですよ、本当に
んー、グレー見る限りここだけ悠長なきがするですよー
KAITOさんは気になるけど吊ろうと思えば吊れる位置なので
こっちをはっきりさせておくですよー」
霊夢 「なんで最初からLWか深雪が狼だったかになる」
結月ゆかり 「占いが出たからFOでいいかな
神主CO」
リリーホワイト 「うーん、長老なら噛まれないと思ったんですけど…残念ですよ」
糸色 望 「霊夢さん視点狼はどこになるんですか?」
糸色 望 「狩人COですよ!」
霊夢 「私はLWよりかは深雪狼だったんだろうって考えている」
リリーホワイト 「ぶっちゃけ殆ど情報出てませんね>霊夢さん」
リリーホワイト 「望さんそれいらない―!?」
糸色 望 「一日目夜
私が狩人ですか!?夢ですよねさすがに真じゃありませんよね!?
ただの国語教師になんてものよこすんですか!

二日目夜 リリーホワイト護衛

真占い師はどこにいるんですかね
霊夢さんは預言者COで違いますし
ドゥラスロールさんは長老COで違う感じですし
KAITOさんも違う気がする
2択でこっちを護衛してみます」
結月ゆかり 「状況的に真見されてたから
噛まれるのは割と普通じゃない感」
KAITO 「ふむ、霊夢の結果がそれなら俺とゆかり視点リリホワか霊夢が偽か
絶望が子狐かのどっちかっす」
霊夢 「リリーが占いなら灰はKAITOとゆかりだけ」
KAITO 「ですよね?
リリホワと霊夢真だと俺とゆかりんで狼狐だもの」
霊夢 「リリー信用するならゆかり吊ってKAITO吊ってになるけど」
リリーホワイト 「なら今日はゆかりとKAITOなら前者吊るべきですよー>霊夢>深雪狼ならば」
KAITO 「あ、素村ですよ(真顔」
霊夢 「そうね、子狐ない限り>KAITO」
糸色 望 「あっ占われてたのに気付いてなかった
>リリー」
リリーホワイト 「あ、霊夢狐も普通にあり得るので明日占いますね」
KAITO 「というわけでゆかりーん、リリホワと霊夢どっち釣りに動く?」
リリーホワイト 「子狐が〇貰って狩人COとかしないですよ」
KAITO 「俺とお前は同じ立場故に票は合わせるべきですわ」
結月ゆかり 「ふむ・・・
これはリりホワが真かどうかって問題あるのか(今気がつく」
霊夢 「んじゃ、私とゆかりでラン」
リリーホワイト 「KAITO視点私騙りあるならそれこそ望さんが人外の可能性もあるんじゃないですかね」
KAITO 「個人的にはリリホワ吊りよりですが、私的には」
結月ゆかり 「リりホワは占いCOするとこから真狼目なので狐ケアで霊夢吊りかなと・・・」
霊夢 「リリーは私吊れたら灰占ったらダメよ」
霊夢 「銃殺出したら負けるから」
糸色 望 「占い師でないならリリホワさん真でいいですかね
初日考えると本当に絶望するしかないんで」
KAITO 「だってこの状況狼が占いに出ない理由ないっしょ
2WにしろLWにしろ」
リリーホワイト 「あァ、呪殺が・・・」
リリーホワイト 「いや、それ提案できるなら霊夢さん信用しますよ?」
霊夢 「私吊れても最悪引き分け」
結月ゆかり 「2wは今は少なくともないので
最終日はリりホワと私orKAITOの戦いになる感じ」
糸色 望 「呪殺はまずいでしょう奇数ですから吊り数減って飽和しますよ」
KAITO 「ゆえに初日真の方強め」
リリーホワイト 「だからゆかり吊りですねー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
リリーホワイト1 票投票先 →結月ゆかり
糸色 望0 票投票先 →霊夢
霊夢2 票投票先 →結月ゆかり
結月ゆかり2 票投票先 →霊夢
KAITO0 票投票先 →リリーホワイト
3 日目 (2 回目)
リリーホワイト1 票投票先 →結月ゆかり
糸色 望0 票投票先 →霊夢
霊夢2 票投票先 →結月ゆかり
結月ゆかり2 票投票先 →霊夢
KAITO0 票投票先 →リリーホワイト
3 日目 (3 回目)
リリーホワイト1 票投票先 →結月ゆかり
糸色 望0 票投票先 →結月ゆかり
霊夢1 票投票先 →結月ゆかり
結月ゆかり3 票投票先 →霊夢
KAITO0 票投票先 →リリーホワイト
結月ゆかり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
KAITO は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
KAITOさんの遺言 少人数で村人出すんじゃねぇよ(真顔
結月ゆかりさんの遺言 LWCO!
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
リリーホワイト 「PPですよー」
糸色 望 「リリーホワイトさん護衛!」
霊夢 「ゆかり狐はいいんだけど、KAITO無残?」
リリーホワイト 「霊夢さん吊って終わり!」
糸色 望 「絶望した!PPの宣言が出てくるとか絶望した!」
リリーホワイト 「正解は私が朔でした>霊夢さん」
糸色 望 「まあ私が狼なんですがね」
霊夢 「ああー・・・そういうこと」
リリーホワイト 「投票終了ですよっと」
糸色 望 「それでは私も」
霊夢 「吠えで2wいると見て、狐勝利のままだったから深雪で吊れたと思っていたんだけど」
リリーホワイト 「まぁ朔思いつくのって難しいですしね」
4 日目 (1 回目)
リリーホワイト0 票投票先 →霊夢
糸色 望1 票投票先 →霊夢
霊夢2 票投票先 →糸色 望
霊夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霊夢さんの遺言 朝来ているならゆかり狐で決まりだから
KAITOかリリーで悩む形になるんでしょうね
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2015/08/02 (Sun) 19:33:42
霊夢 「お疲れ様、すまなかったわね」
ドゥラスロール 「お疲れ様でした」
GM 「お疲れ様」
リリーホワイト 「お疲れ様でした」
KAITO 「占い一人の時点でリリホワ釣ろうずー>霊夢」
司波深雪 「KAITOさんの推理は初日から素晴らしいものだったのですが
吊りがそれに追いついてないという」
司波深雪 「お疲れ様でしたわ」
結月ゆかり 「お疲れ様ー」
糸色 望 「まさか相方の能力が狐を吊るすのにちょうどいい具合でしたね」
リリーホワイト 「夜雀とかやめてください」
ドゥラスロール 「預言者(村人表記)村人 長老(村人系2票持ち) こういうPOPの仕方はやめよう。」
糸色 望 「お疲れ様です」
霊夢 「ゆかり狐で見てたからそっち優先しちゃったのよね・・・>KAITO」
結月ゆかり 「占い1の時点で吊りかー
一理ある」
リリーホワイト 「毒いたら負けだったので博打でしたけどね>相方」
KAITO 「狼が占いにさかない理由ねぇから
一人しか出ないなら初日占い濃いめだと思ったんだけどにゃー」
ドゥラスロール 「まぁ初日糸色望吊りはないかな―って思っちゃったからね。」
司波深雪 「◇霊夢の独り言 「◇司波深雪 「狐が死んだら狼勝利目前と出るだけでしょう>リリーホワイト
そうでないなら、狐勝利がずっと出るだけです」」
これ、最終日についてですからねw? リリホワへの返信ですから」
ドゥラスロール 「初日の吠え多すぎるからテンション高い位置が狼だろうなぁ。って思ってたし。」
KAITO 「あとリリホワの◯が都合よく狩人COしてたのも嫌な予感してましたけど」
リリーホワイト 「それ浸透したら今度は狼が占い騙らなくなる可能性が>占い1で吊り」
結月ゆかり 「と言うか、狼がどっちも占いに見てた方だったよ!」
霊夢 「LWも考慮していたのに狐勝利ずっと出ると行ったから視点漏れかにゃーってなった(吐血>深雪」
GM 「長老は吊るもの
でも少人数だとそうはいかないね」
ドゥラスロール 「ゆかりさん村目で見てたから必然と KAITO 司波深雪 リリホワの三択だったのである。」
KAITO 「だからリリホワ削っておきたかのよね」
糸色 望 「割とテンション低いですからね私
相方は高めですので丁度中和されたのでしょうか」
リリーホワイト 「ではお疲れ様でしたー
狼視点占い初日の確率20%ですから結構ラッキーでした」
司波深雪 「周りの様子伺ってる、迷ってるという感じで
顔色伺ってる人外かなーと>絶望について
KAITOさんは占いなさそうでしたが、ドゥラスが本当に狐だった場合自分で吊れ無くする発言というのは
あって狐だけど狐にしては飛び出し過ぎには思いました」
KAITO 「ゆかりんにリリホワ吊り一緒にしようずってさそってたんだけどにゃー」
糸色 望 「たぶん村人表記でも同じだったと思います>深雪」
結月ゆかり 「吊るならKAITO・深雪の二択でー
発言の傾向的にやっぱり深雪に票行くかなーかん」
ドゥラスロール 「◇KAITO 「ぶっちゃけて言えば狐生きてるのわかってもあんま意味ねぇわ・・・
最終日それでたら引き分けしようずと言えるが」
この発言は好きだったからなー。二択まで絞り込んだけど。」
ドゥラスロール 「どっちも胡散臭いんや……」
司波深雪 「自分からこうしたい~って雰囲気無い位置は、やはり吊り候補として私は見ますわね」
霊夢 「初手で絶望先生吊れるかどうかだったかなー」
結月ゆかり 「村として考えるとリりホワLWでおうどんあり得たから
そこに思考が至れなかったから賛同は厳しかったかな>KAITO」
司波深雪 「でも、初日占いはやっぱりいけないと思いますわ。
まぁ私も失礼しましょう
皆様お疲れ様でした。 GMは村建て感謝ですわ」
KAITO 「まぁ、大体グレランしたらドゥラスの投票先吊れると思ってたんで
ドゥラスに指定させても良かったかにゃ・・・」
ドゥラスロール 「ただ古狐考えないのか?っていうさすおにの発言は。
自分は古狐考えてる。ってことだと思ったし。
それなら占い処理発言はないと思った。6人夜で2w1fで呪殺入って占い以外噛めれば勝ちだし。」
霊夢 「まぁ、それもあるわね>リリホワLWでおうどん」
ドゥラスロール 「それならグレランする。投票時間中に発言整理したいから。」
糸色 望 「リリホワさんが変身のために身内投票でしたが
別の所に票が入って幸いでした」
ドゥラスロール 「ミスったけども。」
司波深雪 「あぁ、そこは抜けてましたわ>呪殺+別噛みで終了
よろしくない思考でしたわね……」
KAITO 「リリホワに俺怪しんでたのになんで投票してねーのって聞きゃよかったなー」
KAITO 「リリホワが占いCOしたから引っ込めてしまった」
糸色 望 「今回は村でしたが
人外の開き直り長老COの場合は滅亡しかありません>KAITO」
霊夢 「KAITOがリリホワに入れてる時点で狼切るべきだったかなー
そこ狼ならゆかりか私吊ってもいい位置だったんだし」
KAITO 「俺とゆかりん視点で霊夢かリリホワ偽か絶望子狐かだから・・・
絶望吊り提案しても良かったかにゃー
乗ったかどうかはともかく」
霊夢 「とはいえ、深雪狼という考えぶった切らないといけないから
リリホワ吊りには迎えないのよね、あの段階だと」
KAITO 「俺視点だとリリホワと霊夢両真だとゆかりんLWだからゆかりん釣り殺ったらアカンのですわ!w」
霊夢 「まぁ、それはわかるw>ゆかり吊りに向かったらあかん」
糸色 望 「子ぎつねの狩人COなんて狼の餌じゃないですか>KAITO
まだ村人表記COの方が生存率上がると思いますよ」
結月ゆかり 「絶望吊りは不可能でなかったけども子ぎつねであのCOするかってとこがあるから
リりホワ偽の可能性を気がついた上で狂人が囲った親狐になるかなー」
結月ゆかり 「もしくはそのまま狂人が狼を囲った感じになるかなだけども
まあ、なんにしてもリりホワ盲信した時点でアウトかな」
KAITO 「まぁ、ロジック組み立てが短時間で出来たのは良かった
リリホワのCOと霊夢のCOで(・3・)アルェーと思ったのをロジックで説明できないと死にそうだったから」
KAITO 「そっかそっかー、よく考えたらゆかりん視点だとリリホワと霊夢両真あったのか
だからか、なんか歯切れ悪かったの」
糸色 望 「となると狼が霊夢、ゆかり、KAITOになりますから
リリホワ吊り、絶望吊り、残った3人の誰か吊りで最終日にいけますね
ただこの吊り順だと狐勝利なんですよね」
霊夢 「あの段階だとリリホワ吊るすのも怖いのよねぇ・・・」
霊夢 「私の結果ってLW提示してると同義だし
私視点だとゆかり吊りにしかならないのよ
リリホワ狐とかみない限り」
結月ゆかり 「KAITOは正直非情に吊るにくい位置そこは発言傾向的に同位置だし
そうなると霊夢orリりホワになる望は噛まれてるだろってなった」
霊夢 「KAITO視点、すっごい難しい形ねぇ・・・」
糸色 望 「まさか狂人になれる狼がいるとは普通は考えません
初日占いってのもありますが、真実にたどり着けた人がいたら脱帽ですよ」
KAITO 「やっぱ全視点で絶望吊ってみねぇ?が妥協点になるんかねぇ
提案思いつきゃよかった」
結月ゆかり 「うんでーリりホワは真狼位置
霊夢は狐だからそのCOをしたと考えると割合納得が行く感じのアレだったので
そっち吊りに向かうのが一番妥当な感じなんだよなぁ」
霊夢 「ゆかり視点だと私吊っていくしかない、あのラン展示された時点で
とはいえKAITOに乗っかってリリホワ吊ってもいいんだけどねぇw吊れるかは別として」
糸色 望 「長老COと預言者COで中身の話になってましたからね
強気でこられなくてホッとしましたよ」
KAITO 「じゃおつかれん」
霊夢 「あの状況での最善って私吊りにしかならなさそう」
糸色 望 「それではお疲れ様です。村建てありがとうございました。」
結月ゆかり 「村建て同村有難う御座いましたー
どの視点から見ても難しい村だと思いました(小並」
霊夢 「それじゃお疲れ」
GM 「解散ね
ではでは」