←戻る
【雛3423】やる夫たちの希望封蘇超闇鍋村 [4001番地]
~夢司祭 「 夢はあきらめなければきっと叶う! 結果1だが! 」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 噛ませGM
 (dummy_boy)
[暗殺者]
(死亡)
icon ドゥラスロール
 (黄色の人◆
tDDCdv.Z/dYi)
[占い師]
(死亡)
icon 蒼星石
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[餓狼]
(死亡)
icon
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[老兵]
(死亡)
icon とにかく明るいやらない夫
 (N系@奇策自粛中◆
pjojRlX5pw)
[妖狐]
(生存中)
icon 羽ら黒
 (月輪場◆
z3aI.CLajU)
[掃除屋]
(生存中)
icon 松岡修造
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[雛狼]
(死亡)
icon 弥生
 (Mt-B◆
tyenGM1uBY)
[死化粧師]
(死亡)
icon 高町なのは
 (夜天◆
pqCigEisg.)
[人魚]
(死亡)
icon さんじゅっさい
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[狂人]
(死亡)
icon できる夫
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[人狼]
(生存中)
icon 魔理沙
 (ひつじ飼い◆
yWiu9eVLK2)
[呪術師]
(死亡)
icon 高垣楓
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[古蝙蝠]
(死亡)
icon やらない子
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[阿修羅]
(死亡)
ゲーム開始:2015/08/03 (Mon) 01:38:08
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
噛ませGM 「ばんざあああああああああああああい! ばんざああああああああい!! (断末魔)」
噛ませGM 「ああ、素晴らしいすべての陣営が試練にうちふるえている…!」
噛ませGM 「会心でた老兵は見たことないがあきらめなければ()」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
噛ませGM 「この配役で村が勝ちそうなのがひどい()」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
噛ませGM 「お疲れ様だぞ」
蒼星石 「お疲れ様
僕死亡ならまだいいか」
噛ませGM 「がんばれ♡がんばれ♡ >下界」
蒼星石 「味方wwww
そこは射命丸投票してwwwまじでwww」
蒼星石 「強引にPP出来る陣営なんだからwww」
噛ませGM 「◇高垣楓の独り言 「早くCOして楽になりたい」
>>>羽ら黒 は 高垣楓 に狙いをつけました
無 慈 悲」
蒼星石 「老兵>占い抜きでいいんだよー>仲間
狂人残せばいい」
蒼星石 「ただこれ掃除屋と阿修羅…ちょっと村強すぎない?」
蒼星石 「うわ、終わったw」
噛ませGM 「掃除屋は時として村の敵に() 阿修羅も同じく」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
噛ませGM 「まあ大抵は村側だけどな! 雛餓だけじゃちと吊り合ってないがそれも試練だ!」
蒼星石 「試練すぎます、逆呪殺起きないかなぁ」
噛ませGM 「無慈悲な占いが牙狼を射抜く!」
蒼星石 「無理か」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
高垣楓 「暗殺者ァ!!」
高垣楓 「こんな村、滅んでしまえばいい」
噛ませGM 「お疲れ様だよ。噛み回避か」
蒼星石 「お疲れ様」
噛ませGM 「耐えねばならぬのだよ・・・」
高垣楓 「やっぱ羽黒さん私殺せますよね。
だと思いましたよ」
高垣楓 「2票持ちに どっちか古蝙蝠だったりしない?

とか聞いてくるのは あ、こいつ殺すつもりだな
って思いましたよ」
噛ませGM 「蝙蝠と妖精は殺気に敏感だってちょっと前の村で実感した。まあどうにもならんのだがな」
高垣楓 「ただこの村 狼勝利で滅ぼすのは難しそうですね。
ということで狐勝利で滅びませんかねひとつ」
蒼星石 「掃除屋が阿修羅で暗殺してくれるしか勝ち目なさそう」
高垣楓 「古蝙蝠でさえなければ……!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
高垣楓 「¥」
噛ませGM 「古蝙蝠は仕方ないね」
蒼星石 「暗殺が村殺して、鬼が狐殺してくれればだけど難しそう」
噛ませGM 「これはまさかの…!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
蒼星石 「お疲れ様」
噛ませGM 「お疲れ様だよ。これもまた試練なんだ・・・! 村への!」
高垣楓 「おお 真吊れてる」
蒼星石 「修造かっこいー!」
高垣楓 「これ鬼暗殺しませんかね」
ドゥラスロール 「………暗殺ェ」
高垣楓 「よし! 殺れ!!
反射でもそのまま殺れても美味しい!」
蒼星石 「鬼殺してくれても反射起きても美味しい」
高垣楓 「現在既に私の心境は
狼or狐の勝利に向いてますよ」
噛ませGM 「これは試練だ! 鬼と暗殺、どっちの運命力が高いかの!」
蒼星石 「仲間―、噛み放棄はあんまりする意味ないよぉ、狂人2いるなら村減らしちゃってー」
噛ませGM 「ちなみに阿修羅の反射は30%」
ドゥラスロール 「すっげー眠いんでまぁ仕方ないね」
噛ませGM 「鬼は? >楓」
高垣楓 「引き分け最善ですが
人外村での引き分けはほぼ発生しない!」
高垣楓 「傾奇者=かぶきもの」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
噛ませGM 「執筆と傾奇者ははまれば強いけど騙りどころだからね試練だからねしょうがないね」
高垣楓 「どっちでもいいですが
実質村鬼なのでアリスちゃん案件ですかね(死んでくれる?)」
蒼星石 「鬼に○出しそうで怖い」
噛ませGM 「アリスちゃん救済ルートもあきらめなければ()」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
蒼星石 「セーフ!
お疲れ様」
やらない子 「お疲れ様」
噛ませGM 「お疲れ様だよ」
やらない子 「またお前かぁあああああああああ」
高垣楓 「鬼、死す。お疲れ様です」
噛ませGM 「鬼も試練から脱落・・・」
高垣楓 「さあ、やらない子さん。
共に我ら第三以降陣営を潰した村へ逆恨みをしようではないですか」
やらない子 「本気であの人と相性悪いみたいなんだけど(さっきも暗殺された)」
噛ませGM 「羽黒、死体が自分のしか出ない村のため混乱する試練」
ドゥラスロール 「暗殺反射すればいいんですよ(適当」
やらない子 「村位置増やしてたのに。ねぇ」
高垣楓 「ただ そこ視点では現状できる夫真以外で死体無しの要因が無い模様」
蒼星石 「おう、GM
試練って言えば何でも誤魔化せると思ってませんかね」
蒼星石 「問題は狂人がラインを誤解してるっぽい感じが」
噛ませGM 「試練大好きだからね。しかもどの陣営も実に大変でとても楽しい(愉悦」
ドゥラスロール 「少人数村はなんだかんだで村が勝つようにできてるんですよ(夢」
蒼星石 「狂人やめろぉ!どう見ても怪しいラインでしょうが!」
やらない子 「根本的な話として、ドゥラスロール真で見るなら松岡暗殺するべきじゃないの」
高垣楓 「暗殺以外視点では
まあそうなりますね>できる夫吊りたい」
やらない子 「何を根拠に、という話で」
高垣楓 「暗殺視点では ものっそい真に見える筈ですが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
噛ませGM 「噛みが消えてるわけで信じたくなるのもまた試練なのだよ・・・」
高垣楓 「まあ、そうなりますね>暗殺の投票」
蒼星石 「狂人2に反逆された!」
ドゥラスロール 「人外を味方につけるってなんか闇の力を操ってる見たいでかっこいいよね(某け」
高垣楓 「問題はまあ 狂人sが狼にとどめ刺そうとしてるところですかね」
噛ませGM 「狂人を残せばそのうちPP要因になるからまだこらえるんだ・・・!」
蒼星石 「雛LWになったら勝ち目無いんだけどなぁ」
高垣楓 「この調子で行くと
今夜の暗殺は人魚死にそうですけど」
ドゥラスロール 「噛めないLWで…………」
高垣楓 「老兵は波風立たない場所に入れた」
高垣楓 「と思ったら波風たった」
蒼星石 「雛じゃ無ければ楽な話だったんだけど」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やらない子 「ちょっと穏やかでないんで先に失礼するわ。お疲れ様」
噛ませGM 「お疲れ様だよ」
高垣楓 「おー。狼、首の皮一枚残す」
蒼星石 「お疲れ様」
噛ませGM 「そういや二票持ち残ってたな()」
蒼星石 「やったー!>老兵暗殺」
高垣楓 「あ、2票持ち殺すのは狼視点より都合がいい」
噛ませGM 「お疲れ様だ」
さんじゅっさい 「問題は狐か というかそりゃドゥラ真か」
ドゥラスロール 「せやで」
蒼星石 「これで明日暗殺がCOしてくれれば楽だけど、どうかなぁ」
ドゥラスロール 「まぁ眠いからしょうがないね。」
高垣楓 「忍者COする場合は
2日目GJ、3日目耐性喪失、4日目噛まれなかった
ですかね」
高垣楓 「問題は できる夫さん、
やらないGJって言ってるんですが」
さんじゅっさい 「松岡は蒼残そうとするならそりゃ人外よくらいの」
蒼星石 「魔理沙が狼ラン騙りだとわかってくれれば楽なんだけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ドゥラスロール 「ウィーンガシャン!。ウィーンガシャン!。」
さんじゅっさい 「釣られる事自体はいいんだが・・・噛まれない位置には立ててたし」
ドゥラスロール 「フランケンシュタインの怪物かな?」
高垣楓 「7人
村3票 狼3票 狐1票」
蒼星石 「分かってたならできる夫投票辞めてね!>さんじゅっさい」
高垣楓 「ただし羽黒さんは基本できる夫さんの味方」
噛ませGM 「フランケンはメカに含めていいのか否か」
ドゥラスロール 「死化粧視点で同陣営出るけどどうなるかなーって」
噛ませGM 「ただいい加減死体でないとアレという」
高垣楓 「何故ならそこ視点、死体無しが実際に出ている為。
実際の死体無しの原因は雛狼ですがね」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
高垣楓 「お疲れ様です」
さんじゅっさい 「昨日ドゥラ吊った流れでできる夫が吊られると? >蒼
まず無いよ 実際老兵もできる夫は択には無かった」
噛ませGM 「お疲れ様だ」
蒼星石 「やらない夫噛まれじゃなくて忍者で自分噛まれ、というんじゃないかな、厳しいけど」
「お疲れさまです。
ふーむ」
蒼星石 「お疲れ様です」
ドゥラスロール 「割れてるんだよなぁ>やらない夫GJ やらない夫●」
高垣楓 「一応まあ
因幡兎だとか 銀狼だとかで
割れないこたないんですが」
ドゥラスロール 「深夜の下界にそんなことを考える余裕は 無い(断言」
「配役酷いですね(粉ミカン)
暗殺系2、2票持ち2、狂人2の、さらに噛めない狼2とは」
噛ませGM 「誰も死化粧の結果見もしない・・・」
噛ませGM 「もちろんです試練ですから >文」
高垣楓 「まあ滅多に見ませんけどね>傾奇者

同時に2人出た村に居あわせた事もありますが」
「私は普通に噛まれなんだよなぁ・・・」
噛ませGM 「羽ら黒、日記の書き方知らない・・・?」
さんじゅっさい 「村人もいないのに座敷童子が3人出たことなら」
ドゥラスロール 「ファッ!?>さんじゅさい」
噛ませGM 「掃除屋の突然のPOPに理解と反応が早いところがモロ」
さんじゅっさい 「魔理沙がわかるかだなーラインがどうかを」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
高垣楓 「まあできる夫視点では GJ&自分襲撃な以上
他に死体無しが発生する理由が無いといけないので
察知するのは当然早いんですけどね。真でも」
高垣楓 「死体無し、じゃありません。
死体あり、です」
「投票割と荒れてますね。どっちにしろ人外なのでよいのですが」
噛ませGM 「まあ鬼じゃないなら暗殺か! のスライド思考か」
さんじゅっさい 「魔理沙がそっち入れちゃうか」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
高垣楓 「お疲れ様です」
蒼星石 「お疲れ様」
噛ませGM 「お疲れ様だ」
さんじゅっさい 「お疲れ」
蒼星石 「んー、狂人との意思疎通が」
松岡修造 「魔理沙人外はみぬいてんだけどなぁ。。。クソ。」
「お疲れさまです」
松岡修造 「まぁ本気で頑張ったぞw」
高垣楓 「今!?」
蒼星石 「弥生噛みがベストだけど、どうかなぁ」
高垣楓 「ただ狼視点で狐を処理する手段が消滅してるので」
高垣楓 「村勝利は流石に ないでしょう 多分」
松岡修造 「昨日しかないな。」
ドゥラスロール 「引き分けはあるかもしれんね。」
さんじゅっさい 「蒼庇いがちと露骨だったな >松岡
本当の占い視点ではあれ吊っていいだし」
「掃除屋が村を暗殺死に行ったのが辛い」
高垣楓 「いやーまあ」
噛ませGM 「蝙蝠を暗殺してしまった怨念が・・・」
ドゥラスロール 「まぁあと投票指示ハッキリさせなかったのもね。」
松岡修造 「あ、忘れてたw」
高垣楓 「この村、どう考えても1ミスしたら死ぬ配役なので
別に占い候補視点でもある程度慎重にはなる場面ですよ通常は。

実際に蒼星石さんの発言を見たうえで、そこで信用するか否かを決定すべきだとは思いますかね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「魔理沙、やらない狼ならそこでGJ主張のできる夫も騙りだよ…」
蒼星石 「いっそ魔理沙噛んだほうが良いかも」
ドゥラスロール 「くっそ眠くて発言ミスしたとしてもこんな時間に立つ鍋が悪いから仕方ないね()」
松岡修造 「魔理沙狂人決め打ってはいたがこれは弱いかねぇ・・・。
ない夫●がまずかった。」
さんじゅっさい 「掃除屋なのは行使予定言ってたからまず噛まなくていいとするなら弥生だがさて」
「ドゥラスと蒼とを天秤にかけたとき、ドゥラスの方を信じましたが理由は人外で老兵見て即COはあんまりしないんじゃないかなー、でした。」
さんじゅっさい 「やらない夫は完全グレーでも良かったかもな結果的に >松岡」
高垣楓 「そういう意味で 庇い発言が怪しい、のであればまあ妥当です。
私も仮に同じ立ち位置だとしたら
吊りに積極的にはならずとも、発言見て考えましょう、といいますかね」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
松岡修造 「三十歳>鬼トラップ警戒、なんだわ。」
蒼星石 「お疲れ様」
さんじゅっさい 「おや、変な形になったな お疲れ」
噛ませGM 「お疲れ様だ」
高垣楓 「お疲れ様です。
たーだー これは弥生さん吊られて終了、
の可能性が高いですね」
魔理沙 「あー噛まれてしまった」
魔理沙 「お疲れ様でした」
松岡修造 「魔理沙>絶対魔理沙狂人だと思ってたよw」
蒼星石 「村勝利は消滅ですね、ほぼ」
「お疲れさまです」
ドゥラスロール 「よしここは狐を応援しよう()」
さんじゅっさい 「まー魔理沙視点ではわかりづらいか
私は鬼初日と割り切ってたが死んでたとはな」
高垣楓 「やらない夫吊れても羽黒噛み
できる夫や弥生吊りなら狐勝利。
村勝利は完全に消えたといっていいでしょう」
魔理沙 「狂人でした>松岡
あの占いCOの中COしていく力はなかった・・・」
高垣楓 「私の目的は既に達成しました」
さんじゅっさい 「そこはわかるが >魔理沙」
松岡修造 「羽黒>だいたい暗殺のおかげw」
高垣楓 「配置だけ見ると
村圧勝でも別におかしくなかったですからね」
噛ませGM 「どの陣営もそう思ってそう >最終日これた
ただし鬼と蝙蝠のぞく」
松岡修造 「魔理沙>夜言ったかどうかは忘れたけど、魔理沙だけは絶対噛む予定はなく、魔理沙に○出す気でいた。
さんじゅっさい狂人とはかけらたりとも思わんかった。」
ドゥラスロール 「眠いのが悪い。」
さんじゅっさい 「正直あそこまでCO乱舞したら如何にして狂人は釣られるかという」
高町なのは 「灰吊ってできる夫さん噛まれるか羽黒さん噛まれるかみればいいのにと思ったんだけどなぁ。普通に
それでできる夫さん噛まれるならそれはそれで占い師候補一人だけになると思うんだけど」
高垣楓 「占い師・暗殺・阿修羅・老兵と揃ってるので
暗殺の眼次第では一方的に終わっても不自然ではなかった」
蒼星石 「肩やこっちは素雛餓、ですよ」
さんじゅっさい 「基本的に俺は狼のSGになろうマンだからな
序盤噛まれないことに定評のある発言のようだしどうやら俺
だから中盤くらいまではある程度ガチるのよ」
高町なのは 「羽黒さん噛まれる場合、残った方占えばそれはそれで判別が付くし
●だったら片方視点でわかるし、◯だったらLW確定してるからそれで済むし」
噛ませGM 「狼はほんと牙つき一人だったからなあ。でもこれで乗り越えられない試練は存在しないとわかっただろう!」
魔理沙 「狂人と思われてたのはよかったけど結局かまれてしまったしな
というかやらない夫吊れば勝てたのかこれ」
蒼星石 「できる夫ー、銀狼噛まれ主張してー」
高垣楓 「せやな>護衛制限」
ドゥラスロール 「だがタイムアップ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
高垣楓 「なので 少なくともどちらかは嘘ついてます>忍者-司祭」
高町なのは 「蒼星石が怪しかったから、正直なんで松岡さんとランになるんだろうくらいの感じだったの
できる夫吊るか灰吊るかーくらいだと思ってたし」
噛ませGM 「制限突破職ってそも三つしかないしなぁ」
ドゥラスロール 「山立 騎士 老兵 夜雀 4つあるぞ!!!」
蒼星石 「護衛制限できる狩人ポンポン出たら狼泣きます」
魔理沙 「4つじゃないです?>GM」
さんじゅっさい 「夜雀、騎士、老兵、山立くらいか」
噛ませGM 「老兵忘れてた()」
「我らの武器は3つ! しまった4つだ!」
高垣楓 「夜雀・騎士・老兵・山立ですね>突破役職
厳密には騎士の効果が出る八卦見とかもあるんですが」
ドゥラスロール 「ブン屋と厄神もいいようによっては護衛制限突破である可能性が」
高町なのは 「というか、やらない夫忘れてるかもしれないんだけど」
蒼星石 「できる夫は狐投票しかないけど無理だなぁ」
「ののれ・・・>GM」
噛ませGM 「てへぺろ」
高町なのは 「やらない夫視点って、弥生、羽黒どっちか人外なの」
ドゥラスロール 「※護衛が出来るとは言っていない」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました