←戻る
【雛3423】やる夫たちの希望封蘇超闇鍋村 [4001番地]
~夢司祭 「 夢はあきらめなければきっと叶う! 結果1だが! 」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 噛ませGM
 (dummy_boy)
[暗殺者]
(死亡)
icon ドゥラスロール
 (黄色の人◆
tDDCdv.Z/dYi)
[占い師]
(死亡)
icon 蒼星石
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[餓狼]
(死亡)
icon
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[老兵]
(死亡)
icon とにかく明るいやらない夫
 (N系@奇策自粛中◆
pjojRlX5pw)
[妖狐]
(生存中)
icon 羽ら黒
 (月輪場◆
z3aI.CLajU)
[掃除屋]
(生存中)
icon 松岡修造
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[雛狼]
(死亡)
icon 弥生
 (Mt-B◆
tyenGM1uBY)
[死化粧師]
(死亡)
icon 高町なのは
 (夜天◆
pqCigEisg.)
[人魚]
(死亡)
icon さんじゅっさい
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[狂人]
(死亡)
icon できる夫
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[人狼]
(生存中)
icon 魔理沙
 (ひつじ飼い◆
yWiu9eVLK2)
[呪術師]
(死亡)
icon 高垣楓
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[古蝙蝠]
(死亡)
icon やらない子
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[阿修羅]
(死亡)
村作成:2015/08/03 (Mon) 01:19:34
GM 「● 闇鍋ではここに気をつけよう ●

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします
GM
【 禁止事項 】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼COを除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。

【 準禁止事項 】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。

【 参加者全員へ 】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。

【 占い師候補へ 】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。

【 観戦者の方へ 】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

【 初心者の方へ 】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます
GM 「【 ローカルルール 】
・初日への能力行使は自由
・投票は昼は超過 「 2:00 」 まで、夜は超過 「 1:00 」までを心がけて
・早噛みのGMコールは無し。通常時は超過 「 1:00 ~ 2:00 」 間を推奨
・AAはCO時と霊界時は控えるように。それ以外は自由むしろもっとやれ
・恋人の元仲間暴露は内ゲバ扱いで禁止。紳士協定イズ大事
・噛ませっぽい人は愛を持って吊ってあげましょう
GM 「1:35に夢はかなう! ( ˘ω˘)スヤァ…」
ドゥラスロール が幻想入りしました
蒼星石 が幻想入りしました
ドゥラスロール 「よろしく。」
GM 「いらっしゃいまーしー」
蒼星石 「君たちも好きだね」
GM 「kariじゃなく入ってくるとはやる気満々でいいぞ!」
カリー が幻想入りしました
カリー 「俺を起こさないでやってくれ、死ぬほど疲れてる」
GM 「いらっしゃいまーしー。カリーで入ってるとは食べる気満々でいいぞ!」
蒼星石 「カリーに暗殺しておこう」
GM 「むしろすでに死体のような()」
カリー 「いい味でしょう? 余裕の味だ。年季が違いますよ」
ドゥラスロール 「噛まずに食べると消化に悪いわね」
とにかく明るいやらない夫 が幻想入りしました
とにかく明るいやらない夫 「ムキッ」
GM 「うおっまぶしっ(いらっしゃい)」
蒼星石 「やらない夫…服着なよ」
ドゥラスロール 「………(唖然)」
カリー 「カリー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:カリー → 文
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 4788 (射命丸 文3)」
とにかく明るいやらない夫 「安心してください
履いてませんよ」
羽ら黒 が幻想入りしました
羽ら黒 「こんばんわ」
「撮影していろいろな所にばらまいて差し上げましょう>やらない夫」
GM 「靴下はいてない奴のどこに安心しろと言うのかね!」
GM 「あ、いらっしゃいまーしー」
蒼星石 「安心できない」
とにかく紅い松岡修造 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃいまーしー」
とにかく紅い松岡修造 「お人形さんってのはいいなぁ、ほんとにいいなぁ!」
とにかく明るいやらない夫 「…!

ムキムキムキッ >松岡」
かりー が幻想入りしました
ドゥラスロール 「あ、あつくるしい………」
GM 「違う、お前じゃない」
GM 「いらっしゃいまーしー」
とにかく紅い松岡修造 「何も考えない、意思を持ってないように見えて、
しっかりと自己主張、自分の存在を立たせてる!!」
羽ら黒 「掛け算……くひっ」
かりー 「私GMから嫌われてた辛い(てきとー」
とにかく紅い松岡修造 「なぁ、そうだろう、お前もそう思うだろ!羽黒!?」
「一番気に入ってるのは値段です>修造」
とにかく紅い松岡修造 「艦むすだってなぁ、人と人形みたいなもんなんだよ!
それが凄く俺にはわかる!」
GM 「タイミングが悪かっただけだから。このカオスを見れば一目瞭然でしょうwww >かりー」
とにかく明るいやらない夫 「わかる!わかるぞ!
俺が履いていないのもそういうことだな!」
とにかく紅い松岡修造 「文>ドール自体は30マンぐらいのもあるし、買えないこともない。
けどな、」
羽ら黒 「あ、他と絡むのは大歓迎ですけどこっちに来るのはNOさんくでごめんなさい」
とにかく紅い松岡修造 「一回買っちゃうとな、お洋服やらウィッグやらで、家買えるぐらいのお金普通に飛んじゃう!」
とにかく明るいやらない夫 「安心してください
履いてませんから(にっこり) >羽ら黒」
ドゥラスロール 「隣に本当の人形が居ると思うのだけれど」
とにかく紅い松岡修造 「羽黒>いや、そういうのはいいです。
普通にガンガン近づきます!」
羽ら黒 「(オリエントの)ドール」
蒼星石 「ちょっとこっちに向けないで>ドゥラスロール」
とにかく紅い松岡修造 「ロールちゃん>かりーのことか!?
確かにこけしは古くからある日本の人形だな。」
高町なのは が幻想入りしました
GM 「いらっしゃいまーしー」
高町なのは 「よろしくおねがいしまーっす!」
「ようこそ幼女」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → 弥生
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7369 (駆逐艦「弥生」)」
弥生 「お待たせ…」
ドゥラスロール 「被害は分散させたほうが良いと古来から言われてる」
羽ら黒 「大鑑巨砲主義の旗印っぽい白いのがきた……?」
さんじゅっさい が幻想入りしました
羽ら黒 「あ、あと 弥生さんですね」
GM 「いらっしゃいまーしー」
さんじゅっさい 「29,29って言われてるけど 実は作中で30になっちゃったんだよね」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 噛ませGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 7491 (甘粕正彦)」
とにかく紅い松岡修造 「おっ、弥生も来たか。
いいなぁ、駆逐艦ってんは本当にいい!
なな?」
高町なのは 「砲撃魔術師ですけど、結構小技使うんですけどね……>羽黒さん」
噛ませGM 「さあ時間だ。二列埋まったし始めようではないか」
ドゥラスロール 「ドゥラスロール さんが登録情報を変更しました。」
羽ら黒 「当たらないなら止めればいいの主義デスよね」
弥生 「んと…よくわからないけど…
どういう流れ…?」
蒼星石 「じゃ、頑張ろう」
とにかく紅い松岡修造 「弥生>お人形さんがいる村、それに違いはない!」
さんじゅっさい 「とりあえず全部焼き払えばいいんだろう(適当」
とにかく紅い松岡修造 「とにかく紅い松岡修造 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:とにかく紅い松岡修造 → 松岡修造」
ドゥラスロール 「そういえば時間ね」
「砲撃を当てるためにそのいちって感じですよね>なのは
こう、竜撃砲を当てるためにダウンさせるとか罠をはって大タルGみたいな」
弥生 「弥生も…お人形さんは好きだよ…」
ドゥラスロール 「ドゥラスロール さんが登録情報を変更しました。」
とにかく明るいやらない夫 「安心してください
開始投票はしてありますよ」
できる夫 が幻想入りしました
ドゥラスロール 「じゃあカウントするから。」
ドゥラスロール 「3」
噛ませGM 「あきらめなければきっとこの時間にも埋まる! それはそれで困るが」
できる夫 「お人形さんのように小さい幼女が好きです」
とにかく明るいやらない夫 「(にっこり) >できる夫」
ドゥラスロール 「2」
ドゥラスロール 「1」
弥生 「弥生 さんが登録情報を変更しました。」
魔理沙 が幻想入りしました
できる夫 「ニヤリ>やらない夫」
高垣楓 が幻想入りしました
できる夫 「できる夫 さんが登録情報を変更しました。」
ドゥラスロール 「ドゥラスロール さんが登録情報を変更しました。」
羽ら黒 「ぎりずざ」
やらない子 が幻想入りしました
高垣楓 「ま、まにあいましたか……!」
魔理沙 「よろしく」
できる夫 「できる夫 さんが登録情報を変更しました。」
ドゥラスロール 「開始」
できる夫 「できる夫 さんが登録情報を変更しました。」
とにかく明るいやらない夫 「(にっこり) >やらない子」
ゲーム開始:2015/08/03 (Mon) 01:38:08
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
蒼星石(人狼) 「餓」
高垣楓の独り言 「ふぁっ」
とにかく明るいやらない夫(妖狐) 「オォーウ」
できる夫(人狼) 「素」
「◆噛ませGM 【 ローカルルール 】
・初日への能力行使は自由
・投票は昼は超過 「 2:00 」 まで、夜は超過 「 1:00 」までを心がけて
・早噛みのGMコールは無し。通常時は超過 「 1:00 ~ 2:00 」 間を推奨
・AAはCO時と霊界時は控えるように。それ以外は自由むしろもっとやれ
・恋人の元仲間暴露は内ゲバ扱いで禁止。紳士協定イズ大事
・噛ませっぽい人は愛を持って吊ってあげましょう」
魔理沙の独り言 「鬼希望だったのにはずれるとは」
の独り言 「この人数で老兵とかやめてくださいよ! やめてくださいよ!」
とにかく明るいやらない夫(妖狐) 「地味に珍しいなおい >素狐」
さんじゅっさいの独り言 「普通に狂人と」
高垣楓の独り言 「まずい 傾奇者を騙るのは難しい」
弥生の独り言 「ん・・・と」
ドゥラスロールの独り言 「眠いから人外引きたかったんだけどね」
やらない子の独り言 「5陣営かぁ」
高町なのはの独り言 「あ、はい、これ無理ですね」
松岡修造(人狼) 「・・・雛狼っ!!」
蒼星石(人狼) 「鬼次第かなって」
弥生の独り言 「…これ、酷い、よね?」
とにかく明るいやらない夫(妖狐) 「で、なんかおかしくね? >狼5」
高垣楓の独り言 「かといって古蝙蝠COしたら即吊られる 吊られないまでも鬼に攫われる」
蒼星石(人狼) 「ちょっとwww>素雛餓」
できる夫(人狼) 「これはひどい」
蒼星石(人狼) 「できる夫吊られたら何もできなくなるじゃないかwww」
の独り言 「というか狼陣営5って、狼陣営5って! 蝙蝠アリでそれですか!」
ドゥラスロール は 蒼星石 を占います
蒼星石(人狼) 「という訳でできる夫君吊られない様に」
魔理沙の独り言 「弥生か 文か かなあ」
できる夫(人狼) 「なんでよりによって素が僕に来るんですか…
まあ頑張りますけど」
松岡修造(人狼) 「俺が占い日記持って出来る夫に○投げておくから、俺噛むってどうだ?」
「◆噛ませGM GMは、この間見た夢は楽しかった気がするけどもう覚えていない()
そんな感じの くたばり草◇5COx/zzeQMがお送りさせてもうおうか」
魔理沙 は 文 に呪いをかけます
蒼星石(人狼) 「まー、占い日記は書いておこう」
の独り言 「COする→古狼だったら死ぬ、吊ろう
COしない→潜るとか信用できない、吊ろう」
蒼星石(人狼) 「んー、自分から狼減らすのはよろしくないと思うよ」
「◆噛ませGM ああ、喜びの声が聞こえるぞ! あきらめなければ夢はかなうぞ! >ALL」
の独り言 「どうしろと(迫真)」
羽ら黒の独り言 「れんぞくでそうじやなんですけどぉ」
の独り言 「これが・・・試練・・・!!>GM」
できる夫(人狼) 「LWなんでなに騙りましょうかね 村表記?」
やらない子の独り言 「基本的に夢の内容は忘れたほうが正常らしいでしょ」
蒼星石(人狼) 「噛み損含めると2の損だし
それでできる夫が鬼にさらわれたり毒噛んだらアウトだし」
松岡修造(人狼) 「最悪引き分け狙ってPP呼びかけやらでも悪くないはず。
文に組織票提案。」
の独り言 「どうしろと!(2回目)」
できる夫(人狼) 「組織票了解」
の独り言 「あ、村建て乙です。今更ですが。」
蒼星石(人狼) 「はいはい」
松岡修造(人狼) 「文がなんかCOしたら高垣。」
蒼星石(人狼) 「できる夫狩人書いておけばGJ偽装できるからお願い」
松岡修造(人狼) 「噛み130」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆噛ませGM ああ、これは素晴らしい試練と受け取った! >該当者
こちらこそ試練を受けに来てくれて感謝だよ >該当者」
松岡修造 は 噛ませGM に狙いをつけました
噛ませGM は無残な負け犬の姿で発見されました
(噛ませGM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
噛ませGMさんの遺言
           _ -=ニニニ=- 、
        _ ィニニニニニニニニニニ=-._         噛ませGM は無残な負け犬の姿で発見されました
    _ ィニニニニニニニニニニ()ニニニニニ= 、           (噛ませGM は噛ませになったようです)
    マニニニニニニニニニニ=-  --=ニニニ/
     ヽニニ=-_ ---=ニニニニニニニニニム
     //V ///7===z V//ハ,-=V//ハ
     /イ /////{込ツノ Vムi 込リノV/人
      l/V⊂⊃i` ̄   ヽi ` ¨⊂⊃il
       Vマ//ト ゝ、-___-_ァ  ィ//l        死因: 『 アキラメンナヨ! とキャラかぶった() 』
         V∧了T ===- ≦ l///l
         V∧ l/<>\\  l/ Vl
         / V  /--ヘ  ヽ   ヽ
         \   /:::r-l:::l    >
          ヽ_/v-r r-r、/
            └ ' └┘
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ドゥラスロール 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
6吊り6人外。初日村人なら多分、辛い。
鬼の浚いも利害関係が一致しないのなら、長期的なこの村で有効活用は出来ない。

…………まぁ少人数村は役職を楽しむゲームみたいなものだから。」
とにかく明るいやらない夫 「おはよう」
松岡修造 「狼自体は3だ。
この事をしっかり忘れるんじゃないぞ!?

鬼も中立以上の鬼ならさらいは使うんじゃぁないぞ?」
さんじゅっさい 「村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1

鬼が村鬼でなければ 既に狼か狐かな村っぽいんだがこれ」
高町なのは 「いやぁ、ひどい陣営なの……」
弥生 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
おはよ… んと、弥生眠くなんてないよ…?
んっと……どうみても村人の人数足りてない……
狼を吊るのは分かる…けど…
でも…それくらい…

GM…弥生…怒るよ…?」
やらない子 「半分以上人外なんだけど少人数ってことを考えるならこんなものでしょ
確率的に考えて」
噛ませGM 「ばんざあああああああああああああい! ばんざああああああああい!! (断末魔)」
魔理沙 「おはよう
狼と狐で吊りが一杯一杯だ
蝙蝠は噛ませてしまいたいな 鬼の攫いが
人外を削ってくれてもいい」
「超申し上げにくいですが、老兵です。
せめて共有とかぁ!!」
蒼星石 「おはよー
6吊りだけど鬼の攫いで実質5吊り想定したほうが良いね
つまり吊りは足りないから村鬼だと祈ろう(白目」
羽ら黒 「おはよう 人外村」
できる夫 「おはようございます
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
人外多くないですかね?村人6人外合計8ってなんですかもう
初日のCOがあったら早めにお願いしますよ」
とにかく明るいやらない夫 「老兵…老兵かぁ…」
高垣楓 「かぶき者は、票がぶき……なあんて、ふふっ。
傾奇者CO、5日目昼に票数が1になりますが
正直この配役でいただきたくは無かった役職ですね」
ドゥラスロール 「占い師CO 蒼星石●」
高町なのは 「老兵……とても悩むの」
やらない子 「老兵ねぇ。護衛するところあるの?」
ドゥラスロール 「占い師CO

蒼星石 ○●

初日
隣占い」
高垣楓 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
ということで 改めまして配役ドン。
鬼で多少変化しますが基本的によくて鉄火場、と考えた方がよいでしょう。
村はお尻に火がついた状況です。むら“び”とだけに」
蒼星石 「1000歳オーバーだからね、仕方ないね>文」
とにかく明るいやらない夫 「かぶき…かぶきかぁ…」
弥生 「ん…
蝙蝠とかも出てるのに…>老兵CO」
松岡修造 「文>気持ちはすっげぇわかる。
どっかでGJ出せよ?」
ドゥラスロール 「老兵が出るなら出る。」
魔理沙 「老兵か かぶきと違ってgjだせれば真証明にはできるが」
「蒼星石のCOを聞きましょう」
蒼星石 「ん?
占いCO やらない夫〇」
蒼星石 「占い日記

初日:やらない夫○●
うーん、辛い
鬼が村鬼なのを祈ろう
さて…彼を初手で占ってしまいたいんですけど構いませんね!」
羽ら黒 「占い出るのね…… まあこれなら仕方ないけど」
やらない子 「長老系がなんか2ポップしてる」
高町なのは 「なんでこんな人数少ないのに2票持ちが二人もいるの!?」
さんじゅっさい 「文ちゃんを老人扱いとかPHPは許せないなあ
どうです、今夜2人っきりでデートとか以下10行くらい略 >文」
弥生 「この出方…
老兵見てからじゃ…なさそう…」
ドゥラスロール 「知っていた>占い師CCO」
魔理沙 「占いとその●から占いか」
ドゥラスロール 「私は決め打ちしてほしいと願う。」
高町なのは 「蒼星石吊ろう、なの
理由は次言うの」
蒼星石 「いきなり特攻するなら狂人か何か?萌えとか見ないよ」
さんじゅっさい 「相互票 >2票持ち同士」
松岡修造 「初手の●、絶対吊りません、悪いけど<ドゥラス」
ドゥラスロール 「狼を減らせば必然。鬼と蝙蝠が味方になるから。」
とにかく明るいやらない夫 「安心してください
私にはもう彼女はいますんで(にっこり) >蒼星石」
やらない子 「人数的に占い噛まれるか様子見てーとかはなしでしょ」
魔理沙 「ってあれかぶきもいるのかよ!」
さんじゅっさい 「●で出ることじたいはわからなくはない
狼減らせばチャンスは多いからな」
「えー、ではグレランですかね。
一応、グレランなら私は楓さんに入れようかと思いますが」
高町なのは 「1:真→狼の可能性が、人外→真の可能性より多い
偽→偽の可能性も0じゃないの」
高垣楓 「私かて こんな配役で確定○になれるだけの村人とか引きたくなかったですよ!(バンバン

でもしょうがないじゃないですか
黙ってても投票で分かっちゃうんだから!」
できる夫 「文さん老兵ですか 頑張ってGJを出してくださいとしか言えませんね
いきなり吊るのは反対、とだけ言っておきましょう」
弥生 「2票持ちが…二人も居るって…
相互票させ…んっ…と…?」
蒼星石 「いや、それ村減らせば蝙蝠が村の味方になるの裏返しだよね?>ドゥラスロール」
噛ませGM 「ああ、素晴らしいすべての陣営が試練にうちふるえている…!」
とにかく明るいやらない夫 「老兵は……今日中に死ぬ気で会心だしてくれよ」
高町なのは 「2:夢→真とか

追 っ て ら ん な い か ら 見 な い こ と に す る の 」
羽ら黒 「蝙蝠とか吊ってる暇ないからとっととでておけばいいのにって……思うんだけど実は2票 古蝙蝠だったりしない?」
ドゥラスロール 「そう。>蒼星石」
とにかく明るいやらない夫 「大丈夫!会心は5%!
痛恨と同じ確率!絶対出るって!」
ドゥラスロール 「だからこそ私達で決め打ち合うべき。」
「会心だすのは老兵の仕事じゃありません>やらない夫」
やらない子 「割と古狼交じりなら蝙蝠混じって7表握ってることになるからPP宣言してるんじゃないのとかは思う」
さんじゅっさい 「村減らしたら蝙蝠は狼の見方しかしないと思うが >蒼
狼減らすことが蝙蝠が村に着く大前提だ」
松岡修造 「古狼2とかだったらどうする気なんだよって思う。
真釣りが最悪。」
蒼星石 「狂人が特攻して吊らせて明日COして蝙蝠とか他の狂人でも出すんじゃないの
あるいは狼もあるけど」
弥生 「古狼2じゃなさそう…
なら…残して手を付けない方がいい…?>老兵+傾奇」
「老兵は7割しか成功しない護衛能力ですってば」
高町なのは 「3:真→萌とか
同じく追ってらんないから見なかった事にするの、というか
追ってらんないから切るしかないの」
蒼星石 「だから、特攻だって言ってるんじゃないの>さんじゅっさい」
とにかく明るいやらない夫 「あれ?老兵って会心だせなかったっけ? >文」
魔理沙 「ん?会心?長老はいないだろ?」
できる夫 「占いの●から占いCCOですか
現時点の結果ではどうとも言えませんがね」
高町なのは 「老兵に会心能力ってあるの?」
やらない子 「でもよく考えたら6人7票と7人7票で引き分けになるだけだった。ちゃんちゃん」
さんじゅっさい 「それは長老だ >やらない夫」
高垣楓 「あ、はい じゃあ私はあややさんに入れます。
配置的に村を1度でも吊る余裕はないことになるので、
本当は自分の眼で人外を吊りたくはあるのですが。

まだ私は古狼が否定されないのですよね」
ドゥラスロール 「特攻するとして、私は何になるの?」
松岡修造 「弥生>あんまりイイたくないけど、古蝙蝠の可能性も考えてる。
その場合、PPには組み込めんけどな。
狼側も2票持ちは怖いはずなんだわ。」
できる夫 「老兵は会心を出せませんよ
会心を出せるのは長老だけです」
弥生 「占いは…狂人が出てそうなんだから扱いは難しい…
決め打ちを強いるのは…正直嫌…だよ」
魔理沙 「松岡の言うとおりだと思うね真つったら取り返しがつかない」
「老兵:処刑投票数が +1 される特殊な狩人。狩り能力を持たず、護衛成功率は 70%。
長老 :処刑投票数が 3% (烈日の影響は受けない) の確率で +100、それ以外は +1 される村人」
高垣楓 「老兵は会心は出ません。
かいしん……かいしん……

後少しで1ネタ出そうなんですが」
とにかく明るいやらない夫 「>処刑投票能力の詳細は長老参照。

老兵にこうあるから、会心持ってるんじゃねって思ったが」
高町なのは 「まぁ、人外→真とかなら
狐は狼が探してね、としか言えないと思うの」
松岡修造 「高町>長老だな、2票持いで開始いの話は。」
ドゥラスロール 「狂人だと言うのなら、狼に当てる可能性も十分にあるけれど。」
蒼星石 「ここで僕吊る理由ないよね?いきなり●出してきて
後鬼は人外鬼なら村の味方にならないからね、狼減らしても」
さんじゅっさい 「真だけじゃなくこの陣営だと 村一つ吊っただけでがめおべらとは思うがな」
やらない子 「それを聞くのは正直ナンセンスに過ぎると思うわ>特攻なら私は何なのか」
弥生 「古蝙蝠は…もう出てたら事故だし…
狼から見て古狐が消えないなら…もうそれでいい…」
高町なのは 「真だったら取り返しが付かないというけど
蒼星石信用できるの?この状況で後になって、と思うの」
羽ら黒 「うーん どうせならほぼ1/2で続けれるCOアルところからつるような賭けにでてもいいなーっては思うんだけどね」
「それは長老の補足1・2の事でしょう>やらない夫」
噛ませGM 「会心でた老兵は見たことないがあきらめなければ()」
高垣楓 「真どうこう以前に
村吊ってる余裕が無いので>魔理沙さん
その辺りはまあ 相互互換という感じですね」
松岡修造 「魔理沙>真吊ったら、とかよりも、
この村じゃ人外特攻が真に当たる可能性に方がよっぽど高いんだわ。」
弥生 「長老だけ…だよ>劣化会心能力」
魔理沙 「特攻なんて狂人でも狼でもあるから何とかわからん」
とにかく明るいやらない夫 「俺の勘違いだったらしい
安心してください、今覚えなおしたので」
ドゥラスロール 「そうだね。>人外鬼なら村の味方にならない

でも人外鬼なら、勝てないんだよ。
初日からほぼPPだから」
高町なのは 「鬼見つける可能性とか言うけど、見つけられない可能性の方が高いし」
さんじゅっさい 「おや、なのはちゃんとは逆の理屈? >松岡」
やらない子 「基本的に人外は1ミスさせればそれでいいし
そんなことを聞く占いに真を見るのかというと、ね」
蒼星石 「だから特攻なんでしょうが>ドゥラスローラ
あと決め打ちってこの人外村だと絶対僕吊られるからね?」
魔理沙 「まあ狼は狼把握してるしな>松岡」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 は 文 に処刑投票しました
高町なのは は 蒼星石 に処刑投票しました
高垣楓 は 文 に処刑投票しました
羽ら黒 は 蒼星石 に処刑投票しました
ドゥラスロール は 蒼星石 に処刑投票しました
文 は 高垣楓 に処刑投票しました
松岡修造 は 羽ら黒 に処刑投票しました
やらない子 は ドゥラスロール に処刑投票しました
さんじゅっさい は 蒼星石 に処刑投票しました
噛ませGM 「この配役で村が勝ちそうなのがひどい()」
できる夫 は 羽ら黒 に処刑投票しました
とにかく明るいやらない夫 は 弥生 に処刑投票しました
魔理沙 は 高町なのは に処刑投票しました
弥生 は できる夫 に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
ドゥラスロール1 票投票先 1 票 →蒼星石
蒼星石4 票投票先 1 票 →
3 票投票先 2 票 →高垣楓
とにかく明るいやらない夫0 票投票先 1 票 →弥生
羽ら黒2 票投票先 1 票 →蒼星石
松岡修造0 票投票先 1 票 →羽ら黒
弥生1 票投票先 1 票 →できる夫
高町なのは1 票投票先 1 票 →蒼星石
さんじゅっさい0 票投票先 1 票 →蒼星石
できる夫1 票投票先 1 票 →羽ら黒
魔理沙0 票投票先 1 票 →高町なのは
高垣楓2 票投票先 2 票 →
やらない子0 票投票先 1 票 →ドゥラスロール
蒼星石 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ドゥラスロールの独り言 「くっそ眠い」
噛ませGM 「お疲れ様だぞ」
蒼星石 「お疲れ様
僕死亡ならまだいいか」
松岡修造(人狼) 「さ~これどうしたもんかねw」
できる夫(人狼) 「あぶねえ…と思ったけど案外票来なかったですね」
弥生の独り言 「ん…これ…無理だと思う…」
噛ませGM 「がんばれ♡がんばれ♡ >下界」
蒼星石 「味方wwww
そこは射命丸投票してwwwまじでwww」
ドゥラスロールの独り言 「歌舞伎をどうするかってだけ」
魔理沙の独り言 「さてどうすっか」
松岡修造(人狼) 「蒼星石吊りがだいぶまずい。」
ドゥラスロールの独り言 「最終日まで残せないし。」
高垣楓の独り言 「早くCOして楽になりたい」
の独り言 「うわ、蒼吊れてる。吊れてなかったら私吊れてますが。」
蒼星石 「強引にPP出来る陣営なんだからwww」
羽ら黒 は 高垣楓 に狙いをつけました
の独り言 「ドゥラス護衛しますけどね、両方生きて手も」
ドゥラスロールの独り言 「けど狼引いたら傾きが古蝙蝠でも味方してくれるんだよね」
できる夫(人狼) 「いきなり狼が減りましたからね…どうしましょうこれ」
やらない子 は 高町なのは に狙いをつけました
松岡修造(人狼) 「狂人2と票と人外鬼票、かつ古蝙蝠票なら勝ちは狙える。
かなり際どいけど・・・」
やらない子の独り言 「正直浚えないほうが情報多いんだけど、難しいものね」
噛ませGM 「◇高垣楓の独り言 「早くCOして楽になりたい」
>>>羽ら黒 は 高垣楓 に狙いをつけました
無 慈 悲」
蒼星石 「老兵>占い抜きでいいんだよー>仲間
狂人残せばいい」
ドゥラスロール は できる夫 を占います
高垣楓の独り言 「まず鬼が夜叉丸以外であるのを祈る作業」
松岡修造(人狼) 「狼2,狂人2,古蝙蝠2あったところで、どうしようもないか・・・?」
魔理沙の独り言 「かぶきにしかけるべきなんかねえ」
できる夫(人狼) 「古蝙蝠は確実ではないですしね……真傾奇だったらオワタですオワタ」
蒼星石 「ただこれ掃除屋と阿修羅…ちょっと村強すぎない?」
蒼星石 「うわ、終わったw」
松岡修造(人狼) 「とにかく明るい~、を噛んでくれ。
俺雛だから噛めん。」
できる夫(人狼) 「もう狩人騙りましょうよ 文さん噛んでください たしか雛狼でしたよね」
ドゥラスロールの独り言 「別に」
噛ませGM 「掃除屋は時として村の敵に() 阿修羅も同じく」
ドゥラスロールの独り言 「CCOにしか見えない。って方がナンセンスだと思うから俺は」
やらない子の独り言
         、   , _    /\
        l.:.:\ /、.:\ / ヘ.:.:\          /!
        |.:.:.:.:V/..>.:.:.:.:/-.ム.:.:.:.:\_     /.:.:.:.:i
       /".:ム/.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ``ヽ  /.:.:.:.:.:.:.:.:l
        〈.:.:.:/.:.:.:.:i.:.:.:Y=-,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:._Vlヽ.:.:.:.:.:.:.:.:!
       V.:.:从.:.:.:l.:.:.:,ヘ.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:! i ', .:.:.:.:└‐- ,
     /.:.:/.:i.:.:.:.|.:.:.:|| \.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:ノ.:iイ、:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    /.:.:.:.:/.:.:l.:.:.:.:|.:.:.:l.|   \.:.:i.:.:!.:.:.:.:\.:.:.:.:.:ヽ/.:.:! i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    l.:.:.:.:i.:.:.:.:l.:.:.:∧.:.:|l     V:.:ハ:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:l..:.:.:.:.:.:.:.:l
    !.:.:.:.:|.:.:.:.:!.:.:i  !|.:.:li    マ:i l:∧.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:l/! V|:.:.:.:.:!.:.:!'
    l.:.:.:.:i.:.:.:.:\|ー-、:. i!   , ム‐ナア〒.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:l.:.:.:.:V:.:.:.:.:y'
    |.:.:.:.:刈.:.:.:.:l テ=ハi\!    ,ィテ=ミ」.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:..::.:.:i
     l.:ハ.:.:.:\\ i 弋;!      弋忝!リ.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:|ハ.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i
     リ 〉.:.:.:ヽ.:.:.:.ゝ"`  ,     `‐'//i.:.:.:.:/ノ、| |.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:i
    /.:_,ゝ、.:!l 人          " / リ|/.:.:.:/゛  i.:.:.:.:.:!.:.:.:八
   /.:, '/, ' \/ .|\  ` -‐'    ,./イ.:.:.:.:リ/|   ヽ.:.:.:.:|\.:.:.:.:ヽ      村人よ
  // //     ノ.:.:リlヽ、    _   /" /.:.:.:.:/.:.:i    ',.:.:.:.:! \.:.:.:!
 ヽ   i     /.:.:,.イ.:.:/ハ「 ̄  / /ノ 人.:.:.:(.:.:.:.:|     ',.:.:.:|  ヽ.:.:i
        /.:.:/,-| /f.ノ    /.:.:/  i.:.:.:ハ.:.:.:!     ) ,!    ', !
       /.:.:, '⌒f | .| |ヽ  /.:.:.:.:/  / ! i ', 人    /ノ     )'
      /〃'  |:::::|`! lニ三_/ /:::::::/\.|`ヽ)  /     /'
     i∧/   |:::://Ⅵ ,へ、   !::::::::〈  i.|   ヽ     ( "
     | /    ノ::.":::::::::l /:::::::ヽ /:::::::::::/  "    ',
     ,/   /::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::∨:::::::::/ 入     i
   /   /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::(   .∧     ',
  /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ./.:.:.',     i」
文 は ドゥラスロール の護衛に付きました
やらない子の独り言 「夫失敗」
できる夫(人狼) 「明るい噛まれ主張しますので」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
噛ませGM 「まあ大抵は村側だけどな! 雛餓だけじゃちと吊り合ってないがそれも試練だ!」
蒼星石 「試練すぎます、逆呪殺起きないかなぁ」
噛ませGM 「無慈悲な占いが牙狼を射抜く!」
魔理沙 は 高垣楓 に呪いをかけます
蒼星石 「無理か」
松岡修造 は 文 に狙いをつけました
人狼は襲撃を回避したようです
高垣楓 は無残な負け犬の姿で発見されました
(高垣楓 は暗殺されたようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
高垣楓さんの遺言           l | || l | ‐――- ━━‐- 、     / .://   ,、__
          | ,.| || | | .::::::::: 〃 ::::::::: .. \   / .::;::′  /   ヽ
          ,:l::::l::|l::l::::::::::-=:::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ/ .::;;{;:!  | う }
 r'⌒ヽ     //.::::::::::::::::::::::..⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::; ゚ .::::;;;!;:;   j う {
,ノ   Υ   ,.......... // ̄    }|...... 、ヽ\/.: .:::::;;; ;;;i  {. う  }
{  う   }  /.:/.::://.::ィ:::::{:::::::::::j::ハ::::ヽ::::::.∨.::: .::::::;;;;;i;;;l  | う  {
ヽ, う  {. /.:;:::::/.::::{/ハト、::>:::ノイ人:::::i::::::/.:::: .:::::::;;;;;;|;;;|  | う  |
 { う  } ,:: /.::〃.:::::ノイ:::}::::::i:::::::::::::ヽ::::::|!::/.::>====-r'´)7ー{  : ノ
 { う  |,::;イ:::/'::::::::::ノ::/.::::::j、:::::::::::::::i:::::!/.:::::〉( ̄ ̄ノ ハ′ }. : {
 | う  |::{ |::;イ:::i::::::::::/i::::::::::ヽ:、:::::::::::}:::/,::厂   /   '´ 〉__,}. : '.    もう古蝙蝠は渡さないっていったじゃないですか……
 | う  {::Ⅵ:{:!::i|:::::::/!:|:i:::\::::.\、:: ノ:/,;;/   ,ノ       {   ) __,ノ
 { |  ハ::!:V::ト、:::::/ハNヽト、::>ーヽイ'/;;;/_> ゜     _ノ ∠ィ' i.!     いったじゃないですかプロデューサーさぁん……
 .} :  {_,ゝ:::: |;;;ヽ{ノ ノ ノ o>=‐ ¨¨ ̄       . イ i i  ! 八
  〉 :  r'´イ::ハ::::/-‐―ァ'´            . <ヽノノ i | | i!{ i ヽ
 { : 八:{ `__r';';';';';';'/′        . <;';';';';';'/^く/_八乂 }〉}}ヽ゚.
  廴_,ノ  く;';';';';';';';'(        . <    ヽ;';'/';';';';';';';';'\}//}」 Li
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ;';';';';';';';';ゝ、__ . <-=三=-> .   V;';';';';';';';';';';';';'>
       ヽヘ./ ̄   ̄        ̄ニ=‐-∟;';';';';';';';';/
蒼星石さんの遺言 占い日記

初日:やらない夫○●
うーん、辛い
鬼が村鬼なのを祈ろう
さて…彼を初手で占ってしまいたいんですけど構いませんね!
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
とにかく明るいやらない夫 「おはようございます
おや、死んでいますね…蒼星石さん
私に○でしたのでちょっとだけ信用はしていましたが残念です」
「護衛先:ドゥラスロール」
ドゥラスロール 「占い師CO できる夫 ●」
やらない子 「決め打ちすべきではあると思ったけど
昨日言った通りドゥラスロール真とはそこまで見ない形
でも結構蒼星石吊りが多くてなんだろうなーと」
弥生 「初日に決め打ち言うんなら…いっそFO提案すればいいのに…
古蝙蝠かどうかなんて気にしてる羽ら黒さんが投票してる以上は
もう勝ち目無い気がしてる…
そういう…村だし…」
高垣楓 「暗殺者ァ!!」
「騙りの●が真占いにヒット、というよりは真の占いが人外にヒット、という方が、まあ、ありそうかと思います。
って蒼吊れてるじゃないですか、考えるまでもなく護衛先確定じゃないですか。
・・・うん、こうなるとドゥラス噛みに来る気があんまりしない。しないけど灰護衛とか無理です。無理です。
・・・やらない夫辺り噛まれそう? まあ冒険するよりは鉄板ですけど。」
ドゥラスロール 「理由:なんとなくでやんす」
高町なのは 「真を吊ったら確かにどうしようも無いけども
正直真偽見極めている時間が無いからどうしようも無いと思うの

特攻が真占いに当たる可能性は、一番高くても1/10
逆に占い師が●引く可能性は、3人狼がいたら3/13なの」
高垣楓 「こんな村、滅んでしまえばいい」
やらない子 「ほら噛まれてないー」
さんじゅっさい 「松岡の持論となのはちゃんの持論 正直そうだなと思ったのは
なのはちゃんの論理のほうで 後狂人特攻ってそれはそれで
狼HITとか充分ありえるからなー この人外陣営で特攻やるのって大抵狼なんだわ
という印象も少し」
羽ら黒 「うん?」
噛ませGM 「お疲れ様だよ。噛み回避か」
蒼星石 「お疲れ様」
とにかく明るいやらない夫 「高垣さんが死んでいますね」
松岡修造 「占いCO 
出来る夫○

1夜
さて、俺には占いが出来る!
お前には何が出来るんだ!?

2夜
羽黒○●
◇羽ら黒 「うーん どうせならほぼ1/2で続けれるCOアルところから
つるような賭けにでてもいいなーっては思うんだけどね」

俺的には、人外特攻濃厚なんだけど、CCOが占いなんだよなぁ・・・。
特攻を見て喜んで賛同した人外に見えるんだわ。」
さんじゅっさい 「それになにより 蒼ちゃんそれで老兵CO投票してるなら
これで問題はなさ気」
羽ら黒 「入った。」
松岡修造 「出来る夫○、羽黒○」
魔理沙 「おはよう
占い吊ったからにはもう蒼星石の真追ってられなくなっちまったな」
ドゥラスロール 「1ミスで終わる。というのなら。」
とにかく明るいやらない夫 「占い師多くないですかね」
「楓さんが死んだら私はどこに投票すれば良いのですか・・・!!」
噛ませGM 「耐えねばならぬのだよ・・・」
やらない子 「しかも増えた」
高垣楓 「やっぱ羽黒さん私殺せますよね。
だと思いましたよ」
ドゥラスロール 「今日終わっていない以上。ミスではなかったということ」
高町なのは 「これだと迷うっちゃ迷うの」
できる夫 「ん、僕がパンダになりましたね
これ僕COすべきなんでしょうか?」
さんじゅっさい 「・・・その結果持ってて蒼ちゃん保留してたのか? >松岡」
松岡修造 「蒼星石投票が人外にしか見えんかったんだけどな。
結果自体は○」
弥生 「なんていうか…予想通り…
ん…と、それの方が分かるけど…
できる夫さん○…なの?」
羽ら黒 「蝙蝠COが ゆいごんに」
「よく見たら古蝙蝠遺言だった」
高垣楓 「2票持ちに どっちか古蝙蝠だったりしない?

とか聞いてくるのは あ、こいつ殺すつもりだな
って思いましたよ」
魔理沙 「松岡から占いCOか」
やらない子 「というか老兵より先に傾奇を噛むという時点でそこのライン正直どうこうなのだけど

露出占いを噛む気が全く見えない」
ドゥラスロール 「できる夫占った理由は。
蒼星石非投票者から考えて

吊れそうな位置に投票していたところ」
とにかく明るいやらない夫 「一応夢あるじゃないですか? 人数がアレですけれど >30歳」
松岡修造 「三十歳>出るわけにいかんだろ。
俺の○が特攻もらってるから出るしかないわけだが。」
やらない子 「傾奇自体は古蝙蝠みたいだからどうでもいいけど」
できる夫 「もう出ちゃいますかね
狩人COです
やらない夫さんGJ この死体は鬼の浚いです」
とにかく明るいやらない夫 「松岡さん夢、ドゥラスさん真 あるいはその逆のかのうせいがありますね」
さんじゅっさい 「別に陣営数と形からして それなら蒼ちゃん吊って問題ないよな?という
松岡視点でも」
噛ませGM 「蝙蝠と妖精は殺気に敏感だってちょっと前の村で実感した。まあどうにもならんのだがな」
やらない子 「はぁーん?」
ドゥラスロール 「夢だったらタイトル回収で笑えばいいとしか思わないけど。
PP出ないなら無いし。蒼星石真占いで、私投票しないのは無い」
松岡修造 「できる夫>お前、自分は夢とか考えない・・・?」
高垣楓 「ただこの村 狼勝利で滅ぼすのは難しそうですね。
ということで狐勝利で滅びませんかねひとつ」
とにかく明るいやらない夫 「えっ >俺GJ」
できる夫 「できる男、できる夫の狩人日記
1日目 なにもできない
狩人ですか…この陣営数だと結構重要ですね
初日は何もできないので、グレランで吊られないようにしましょう
2日目 護衛:明るいやらない夫 GJ
どこ護衛しますかね……さすがに狼もすぐに老兵に手を付けることはないでしょう
初日に占いに手を付けることは反対だったんですけどね、まあ吊ってしまったとはいえ占いの○ですし護衛しときましょうか」
さんじゅっさい 「・・・お前夢は見ないのかよ >できる夫」
魔理沙 「少なくとも老兵の方先に噛むよなあ
ドゥラスロールが真なら老兵が狼なら古狼を切り捨てるだろうし」
弥生 「そもそも、○って狂人蝙蝠とか多いのに
そのまま出てどうするの…?
潜る方が普通だし、初日決め打ちって全然メリットないとおもったけど…」
「蒼が吊られてる時点でドゥラスを噛むルートから外れてるんじゃないですかね(適当)>やらない子」
やらない子 「それ夢狩人じゃないの?」
高町なのは 「夢の可能性はあるの?>できる夫」
できる夫 「……あっ>夢」
「夢は?>できる夫」
とにかく明るいやらない夫 「安心できない結果ですね」
弥生 「……」
やらない子 「というか、吊ってない占い護衛してないのかと」
羽ら黒 「うーん?」
高町なのは 「………」
魔理沙 「gj?狩人なのか」
蒼星石 「掃除屋が阿修羅で暗殺してくれるしか勝ち目なさそう」
高町なのは 「一旦保留するしかないの」
弥生 「噛まれてるの老兵じゃないし、ドゥラスロールさんは信用してない」
ドゥラスロール 「それこそ偽で見えるでしょ。と。」
松岡修造 「三十歳>一応2真考えるし、
蒼星石噛まれたらドゥラス釣りで俺は結果を2つ出せる。
鬼だって引けるかもしれんぞ。」
とにかく明るいやらない夫 「ドゥラスさん夢ってわりとありそうですね」
やらない子 「あとそこの筋肉が噛まれるようには思わない」
羽ら黒 「でもいきなりカブキかみよりはどっかでGJでてそう」
魔理沙 「うーん夢忘れてたとか 残念すぎる」
とにかく明るいやらない夫 「それだと蒼星石さんが真狂狐的な位置になりますけれど」
ドゥラスロール 「蒼星石狂人でCCOだとするなら吊られ許容すると思うけど。」
さんじゅっさい 「なんというか色々突っ込み疲れたのだが」
弥生 「鬼はどっちか見ろって言うのはこの結果じゃ無理だし…
そもそも狩人についても見れない…」
とにかく明るいやらない夫 「安心してください
おいしいですよ(にっこり) >やらない子」
松岡修造 「ない子>一応蒼星石の○。
どっちみち、俺はここで蒼星石偽が明確に見える。」
高町なのは 「夢→真当たりはわかんないんでどうでもいいっちゃいいんだけども」
魔理沙 「できる夫は蒼星石に投票してないぞ>やらない子」
「まあ、正直攫いGJはあっておかしくないとは思いますよ」
高町なのは 「迷うっちゃ迷う訳なの」
やらない子 「誰か食べて確かめたのかしら。おいしいって」
できる夫 「まあ、明日以降ではっきりするはずですよたぶん
というか素で夢忘れてましたどうしましょう」
ドゥラスロール 「ぶっちゃけ」
高垣楓 「古蝙蝠でさえなければ……!」
とにかく明るいやらない夫 「占い師決め打ちっていうか、ドゥラスさん夢がどこまであるかどうか」
弥生 「傾奇噛むよりは老兵だから…
噛みであるならそこは狼になっちゃうけど
攫いならもう何も情報ない…ようなもの…」
ドゥラスロール 「自分で信用低いのわかってるつもりだから吊らせにくるのも理解できるし狂人多いからそこのサポート期待もあるんだけどとは」
さんじゅっさい 「夢出るなら真どうこうってわけでんー」
松岡修造 「蒼星石に投票していない=狼特攻の方を俺は考えるな。
蒼星石の真偽がわからんが、
今日は俺かドゥラス。
俺をつると恐らくもう村に勝ちはない。」
できる夫 「鬼がいて、高垣さんさらったのなら今すぐ出てくれるとうれしいのですが
僕の真夢がはっきりしますし」
松岡修造 「だから、俺を信じろ!」
高町なのは 「アンマリ毒には見えないかなーと思うの
毒なら門番騙りそうだし
偽か真かどっちかかなと
どっちかいうと偽より」
さんじゅっさい 「別に真でも●●はおかしくないとは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
高垣楓 「¥」
羽ら黒 は やらない子 に処刑投票しました
やらない子 は ドゥラスロール に処刑投票しました
できる夫 は ドゥラスロール に処刑投票しました
噛ませGM 「古蝙蝠は仕方ないね」
弥生 は ドゥラスロール に処刑投票しました
とにかく明るいやらない夫 は 松岡修造 に処刑投票しました
松岡修造 は ドゥラスロール に処刑投票しました
ドゥラスロール は 松岡修造 に処刑投票しました
蒼星石 「暗殺が村殺して、鬼が狐殺してくれればだけど難しそう」
高町なのは は 魔理沙 に処刑投票しました
魔理沙 は 文 に処刑投票しました
噛ませGM 「これはまさかの…!」
文 は やらない子 に処刑投票しました
さんじゅっさい は 松岡修造 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
ドゥラスロール4 票投票先 1 票 →松岡修造
1 票投票先 2 票 →やらない子
とにかく明るいやらない夫0 票投票先 1 票 →松岡修造
羽ら黒0 票投票先 1 票 →やらない子
松岡修造3 票投票先 1 票 →ドゥラスロール
弥生0 票投票先 1 票 →ドゥラスロール
高町なのは0 票投票先 1 票 →魔理沙
さんじゅっさい0 票投票先 1 票 →松岡修造
できる夫0 票投票先 1 票 →ドゥラスロール
魔理沙1 票投票先 1 票 →
やらない子3 票投票先 1 票 →ドゥラスロール
ドゥラスロール を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
松岡修造(人狼) 「意外となんとかなったぁぁぁぁあああ!!」
蒼星石 「お疲れ様」
噛ませGM 「お疲れ様だよ。これもまた試練なんだ・・・! 村への!」
高垣楓 「おお 真吊れてる」
できる夫(人狼) 「っべー
忍者とかにしておけばよかった……」
弥生の独り言 「推定狂人…」
蒼星石 「修造かっこいー!」
やらない子 は 文 に狙いをつけました
高垣楓 「これ鬼暗殺しませんかね」
ドゥラスロール 「………暗殺ェ」
羽ら黒 は やらない子 に狙いをつけました
松岡修造(人狼) 「しかしこれ、古蝙蝠攫うののって、蝙蝠全滅と村勝利鬼だよなぁ・・・。」
やらない子の独り言 「面倒くさいなぁ」
の独り言 「できる夫のうっかりがマジかどうか」
高垣楓 「よし! 殺れ!!
反射でもそのまま殺れても美味しい!」
できる夫(人狼) 「ああ、少し吠えを落としましょうか?
ドゥラスさんが人狼だったように見せるのです」
松岡修造(人狼) 「今夜も死体無し言うから、俺護衛成功言ってくれ。」
蒼星石 「鬼殺してくれても反射起きても美味しい」
魔理沙の独り言 「うーんわからん」
高垣楓 「現在既に私の心境は
狼or狐の勝利に向いてますよ」
できる夫(人狼) 「蝙蝠全滅鬼って、夜叉丸でしたっけ?」
噛ませGM 「これは試練だ! 鬼と暗殺、どっちの運命力が高いかの!」
蒼星石 「仲間―、噛み放棄はあんまりする意味ないよぉ、狂人2いるなら村減らしちゃってー」
の独り言 「正直どっちかっていうと真かなぁ、と」
できる夫(人狼) 「ええ、了解しました」
噛ませGM 「ちなみに阿修羅の反射は30%」
ドゥラスロール 「すっげー眠いんでまぁ仕方ないね」
高町なのはの独り言 「んー」
松岡修造(人狼) 「松岡護衛成功を明日言ってくれ。
んで、明日の夜も死体無し出して、昨日は自分が噛まれました~、で濁すしか無い。
魔理沙○出すぜ。」
噛ませGM 「鬼は? >楓」
羽ら黒の独り言 「やっぱり カブキものっていう役職は存在しない! だって私と同村したことないもの」
高垣楓 「引き分け最善ですが
人外村での引き分けはほぼ発生しない!」
松岡修造(人狼) 「いや、やらない子○」
高垣楓 「傾奇者=かぶきもの」
の独り言 「んー、できる夫行くか修造行くか。」
できる夫(人狼) 「ええ、了解しました
狩人騙りのニンジャって線にするしかありませんね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
噛ませGM 「執筆と傾奇者ははまれば強いけど騙りどころだからね試練だからねしょうがないね」
高垣楓 「どっちでもいいですが
実質村鬼なのでアリスちゃん案件ですかね(死んでくれる?)」
蒼星石 「鬼に○出しそうで怖い」
魔理沙 は 高町なのは に呪いをかけます
文 は できる夫 の護衛に付きました
噛ませGM 「アリスちゃん救済ルートもあきらめなければ()」
松岡修造 は 文 に狙いをつけました
人狼は襲撃を回避したようです
やらない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
(やらない子 は暗殺されたようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ドゥラスロールさんの遺言 私視点投票先二つあるからしくったなーとは。
やらない子さんの遺言
         、   , _    /\
        l.:.:\ /、.:\ / ヘ.:.:\          /!
        |.:.:.:.:V/..>.:.:.:.:/-.ム.:.:.:.:\_     /.:.:.:.:i
       /".:ム/.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ``ヽ  /.:.:.:.:.:.:.:.:l
        〈.:.:.:/.:.:.:.:i.:.:.:Y=-,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:._Vlヽ.:.:.:.:.:.:.:.:!
       V.:.:从.:.:.:l.:.:.:,ヘ.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:! i ', .:.:.:.:└‐- ,
     /.:.:/.:i.:.:.:.|.:.:.:|| \.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:ノ.:iイ、:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    /.:.:.:.:/.:.:l.:.:.:.:|.:.:.:l.|   \.:.:i.:.:!.:.:.:.:\.:.:.:.:.:ヽ/.:.:! i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    l.:.:.:.:i.:.:.:.:l.:.:.:∧.:.:|l     V:.:ハ:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:l..:.:.:.:.:.:.:.:l
    !.:.:.:.:|.:.:.:.:!.:.:i  !|.:.:li    マ:i l:∧.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:l/! V|:.:.:.:.:!.:.:!'
    l.:.:.:.:i.:.:.:.:\|ー-、:. i!   , ム‐ナア〒.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:l.:.:.:.:V:.:.:.:.:y'
    |.:.:.:.:刈.:.:.:.:l テ=ハi\!    ,ィテ=ミ」.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:..::.:.:i
     l.:ハ.:.:.:\\ i 弋;!      弋忝!リ.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:|ハ.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i
     リ 〉.:.:.:ヽ.:.:.:.ゝ"`  ,     `‐'//i.:.:.:.:/ノ、| |.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:i
    /.:_,ゝ、.:!l 人          " / リ|/.:.:.:/゛  i.:.:.:.:.:!.:.:.:八
   /.:, '/, ' \/ .|\  ` -‐'    ,./イ.:.:.:.:リ/|   ヽ.:.:.:.:|\.:.:.:.:ヽ      村人よ
  // //     ノ.:.:リlヽ、    _   /" /.:.:.:.:/.:.:i    ',.:.:.:.:! \.:.:.:!
 ヽ   i     /.:.:,.イ.:.:/ハ「 ̄  / /ノ 人.:.:.:(.:.:.:.:|     ',.:.:.:|  ヽ.:.:i
        /.:.:/,-| /f.ノ    /.:.:/  i.:.:.:ハ.:.:.:!     ) ,!    ', !
       /.:.:, '⌒f | .| |ヽ  /.:.:.:.:/  / ! i ', 人    /ノ     )'
      /〃'  |:::::|`! lニ三_/ /:::::::/\.|`ヽ)  /     /'
     i∧/   |:::://Ⅵ ,へ、   !::::::::〈  i.|   ヽ     ( "
     | /    ノ::.":::::::::l /:::::::ヽ /:::::::::::/  "    ',
     ,/   /::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::∨:::::::::/ 入     i
   /   /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::(   .∧     ',
  /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ./.:.:.',     i
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
「護衛先:できる夫」
とにかく明るいやらない夫 「安心してください
司祭ですよ 生存村人陣営は4」
松岡修造 「やらない子○」
できる夫 「修造さん護衛 GJ」
「3日目の昼間も言いましたが、攫いGJはありえると思います。
そうなるとできる夫真で、そこ○の修造も真。ですが、修造はできる夫が護衛するでしょう。
というわけで、できる夫護衛です。」
蒼星石 「セーフ!
お疲れ様」
やらない子 「お疲れ様」
弥生 「ドゥラスロールさんの評価ポイントは…
「●が占いCOしてる」ってだけ…
占い理由も持ってこないしマイナスの方が大きい…
狂人に見てる…割と初日から…

そもそも、村吊りが発生したらその時点で負けなんだから…
意識としてなんだか…っていうのはあるんだけど…
老兵吊りするかでしかないって言うか…占っててくれる方が助かるけど…」
噛ませGM 「お疲れ様だよ」
魔理沙 「おはよう」
松岡修造 「占いCO 
出来る夫○→羽黒○

1夜
さて、俺には占いが出来る!
お前には何が出来るんだ!?

2夜
羽黒○●
◇羽ら黒 「うーん どうせならほぼ1/2で続けれるCOアルところから
つるような賭けにでてもいいなーっては思うんだけどね」

俺的には、人外特攻濃厚なんだけど、CCOが占いなんだよなぁ・・・。
特攻を見て喜んで賛同した人外に見えるんだわ。

3夜
やらない子○
ドゥラスに対して「噛まれてない」を言ってくれたところだな。
どちらかわからずでとりあえずで振舞っているのか、
特攻で見てるのか、どちらかだな。」
やらない子 「またお前かぁあああああああああ」
高垣楓 「鬼、死す。お疲れ様です」
羽ら黒 「うん うん!?」
魔理沙 「できる夫はそれgjだと思うのか?」
とにかく明るいやらない夫 「本気で呪殺GJは…ないよなぁ?」
「これはGJ出ないような噛みをしている? それともGJ連続で攫いも連続?」
高町なのは 「んー」
さんじゅっさい 「正直蒼→ドゥラって言ってる次点でかなり人外村な気がするんだが」
噛ませGM 「鬼も試練から脱落・・・」
松岡修造 「んじゃ、俺の呪殺、で俺目線は確定する。
できれば鬼は出て灰詰めに協力して欲しい。」
弥生 「この結果は一応…
死化粧師…」
高町なのは 「雑感からいうと
松岡さん吊らないなら、魔理沙吊っちゃおうって感じなの」
弥生 「死化粧師…

蒼星石  →  文  安らか/別陣営
ドゥラスロール  →  松岡修造  安らか/別陣営」
「っと、修造がやらない子○でもありましたか。呪殺の可能性もあるのですね」
魔理沙 「ありえないと思うんだが
狼はできる夫が真かどうかわかってるはずだし」
できる夫 「呪殺GJでしょうか?あるいはまたしても鬼の浚い……?」
高垣楓 「さあ、やらない子さん。
共に我ら第三以降陣営を潰した村へ逆恨みをしようではないですか」
とにかく明るいやらない夫 「ていうか俺の結果が4で、俺自身も入るから、俺以外で3人
…誰だ」
さんじゅっさい 「できる夫真贋狼わかってるだろうにスルーとな?とは確かに」
松岡修造 「弥生>まぁ、そりゃそうだろうって結果しか無いと思うんだわ。」
やらない子 「本気であの人と相性悪いみたいなんだけど(さっきも暗殺された)」
羽ら黒 「わ わかんないこれほんとわかんない」
できる夫 「ええ、呪殺GJか浚いGJで見てますが>魔理沙さん」
とにかく明るいやらない夫 「本気でできる夫真狩人で…鬼の浚いは防げないんでしたっけ?」
「・・・蒼とドゥラスが同陣営っぽい気配の結果ですねぇ、私視点>弥生」
噛ませGM 「羽黒、死体が自分のしか出ない村のため混乱する試練」
ドゥラスロール 「暗殺反射すればいいんですよ(適当」
魔理沙 「できる夫は狼が護衛されてるとわかってる場所を連続で噛んでるという主張
それと夢なら占いを噛んでこないのはおかしい」
松岡修造 「やらない夫>俺、お前、出来る夫、であと一人。

鬼と狂人が2いる内約。」
弥生 「そりゃそうだけど…
ドゥラスロールさんが狼→狂人だとすると文さんが真狐になるし…
松岡さん視点ドゥラスさんはほぼ人狼陣営でしょ…?」
高町なのは 「あんまりできる夫さんから真って印象は受けないの」
やらない子 「村位置増やしてたのに。ねぇ」
高垣楓 「ただ そこ視点では現状できる夫真以外で死体無しの要因が無い模様」
魔理沙 「攫いを防げるのは門番だけだ>やらない夫」
蒼星石 「おう、GM
試練って言えば何でも誤魔化せると思ってませんかね」
さんじゅっさい 「できる夫ー松岡ロラっていい予感しかせんな
間に合うかわからんが」
とにかく明るいやらない夫 「それが濃厚なんだけど、正直お前はあんまり信用しづらいんだ… >松岡」
高町なのは 「この分だと魔理沙さんはちょっと除外してもいいかなーって思い直して」
「攫いは暗殺枠だったと思うので、門番じゃないと防げないはずです>やらない夫」
羽ら黒 「その辺のできる夫中心としたラインが本物なのかどうなのかって言う……」
弥生 「結局松岡さんで真を見るかどうかだから…
昨日の段階でそうした…」
高町なのは 「さんじゅっさいさん
私はできる夫さん釣りたいんだけど協力お願いできます?>さんじゅさいさん」
松岡修造 「弥生>えっと、安らかが別陣営ってわかってるんだろ?
蒼星石とドゥラスは誤爆や他は全く無いわけなく、
俺とドゥラスは当然別陣営だぜ?」
できる夫 「鬼の浚いは防げないので、浚いGJか呪殺GJだと思ってますが」
とにかく明るいやらない夫 「でもこうなると呪殺GJでできる夫、松岡で残さにゃいかんのか…?
そうなると文は本気でどないすんべ」
蒼星石 「問題は狂人がラインを誤解してるっぽい感じが」
噛ませGM 「試練大好きだからね。しかもどの陣営も実に大変でとても楽しい(愉悦」
弥生 「っていうか…FOもしないし老兵どうするかも誰も言わないんだけど…」
さんじゅっさい 「私としては異論は無いところだが >なのはちゃん
正直初日の論調からも なのは>>>>松岡くらいの信用度」
羽ら黒 「昨日なのはが票ずらして魔理沙なのが気になるくらい」
魔理沙 「できる夫が真だと鬼は人外だよな
占いかできる夫の方を攫うと思うんだがなあ」
とにかく明るいやらない夫 「できる夫は真夢見てるよ
安心して残したいかな、村枠として」
松岡修造 「俺が文占うから、文は出来る夫護衛、出来る夫は俺護衛してくれ。
灰のなのはしかつるところがないが・・・」
高町なのは 「単純に、松岡さん真でも狂人にしか見えないので

松岡さんを切るんじゃなくて、できる夫さん斬りたい」
ドゥラスロール 「少人数村はなんだかんだで村が勝つようにできてるんですよ(夢」
蒼星石 「狂人やめろぉ!どう見ても怪しいラインでしょうが!」
とにかく明るいやらない夫 「そこの騙りはあんまり見てないですね」
弥生 「狂人→狼の誤爆なら噛みに現れる…
そうじゃないなら…?」
できる夫 「ええ、まあ了解しましたが>修三さん」
やらない子 「根本的な話として、ドゥラスロール真で見るなら松岡暗殺するべきじゃないの」
高垣楓 「暗殺以外視点では
まあそうなりますね>できる夫吊りたい」
松岡修造 「出来る夫、一応確認するけど、何か語ったりしてないか?」
「自分からFOしようぜって言っても良かったんですよ>弥生
しかしFOでもなくグレランしても可能性としてはおかしくないのに鬼もCOしないという。」
弥生 「第一…情報隠すべきものって…もうとっくにないよ…」
やらない子 「何を根拠に、という話で」
高垣楓 「暗殺視点では ものっそい真に見える筈ですが」
高町なのは 「ここで夢か真かを悩まずに真だと思うって
村で言えるかというと
言えないと思う」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
さんじゅっさい は できる夫 に処刑投票しました
松岡修造 は 高町なのは に処刑投票しました
高町なのは は できる夫 に処刑投票しました
羽ら黒 は 高町なのは に処刑投票しました
魔理沙 は できる夫 に処刑投票しました
噛ませGM 「噛みが消えてるわけで信じたくなるのもまた試練なのだよ・・・」
高垣楓 「まあ、そうなりますね>暗殺の投票」
とにかく明るいやらない夫 は 文 に処刑投票しました
蒼星石 「狂人2に反逆された!」
ドゥラスロール 「人外を味方につけるってなんか闇の力を操ってる見たいでかっこいいよね(某け」
高垣楓 「問題はまあ 狂人sが狼にとどめ刺そうとしてるところですかね」
噛ませGM 「狂人を残せばそのうちPP要因になるからまだこらえるんだ・・・!」
蒼星石 「雛LWになったら勝ち目無いんだけどなぁ」
高垣楓 「この調子で行くと
今夜の暗殺は人魚死にそうですけど」
文 は さんじゅっさい に処刑投票しました
ドゥラスロール 「噛めないLWで…………」
弥生 は さんじゅっさい に処刑投票しました
高垣楓 「老兵は波風立たない場所に入れた」
高垣楓 「と思ったら波風たった」
蒼星石 「雛じゃ無ければ楽な話だったんだけど」
できる夫 は さんじゅっさい に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
1 票投票先 2 票 →さんじゅっさい
とにかく明るいやらない夫0 票投票先 1 票 →
羽ら黒0 票投票先 1 票 →高町なのは
松岡修造0 票投票先 1 票 →高町なのは
弥生0 票投票先 1 票 →さんじゅっさい
高町なのは2 票投票先 1 票 →できる夫
さんじゅっさい4 票投票先 1 票 →できる夫
できる夫3 票投票先 1 票 →さんじゅっさい
魔理沙0 票投票先 1 票 →できる夫
さんじゅっさい を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やらない子 「ちょっと穏やかでないんで先に失礼するわ。お疲れ様」
噛ませGM 「お疲れ様だよ」
高垣楓 「おー。狼、首の皮一枚残す」
羽ら黒 は 文 に狙いをつけました
蒼星石 「お疲れ様」
弥生の独り言 「……」
松岡修造(人狼) 「さ~・・・これはしんどいw」
噛ませGM 「そういや二票持ち残ってたな()」
蒼星石 「やったー!>老兵暗殺」
弥生の独り言 「これ…間違えてるようにしか見えない」
できる夫(人狼) 「えーっと、また死体無し出して僕が撤回忍者CO今日噛まれましたっていえばいいんでしょうかね」
の独り言 「(なのはかさんじゅっさいに投票しようと思ってたらどっちに入れても吊れていたという)」
羽ら黒の独り言 「もう夜中鍋だから カンとセンサーに生きる」
高垣楓 「あ、2票持ち殺すのは狼視点より都合がいい」
魔理沙の独り言 「文にしかけていいのかこれ」
噛ませGM 「お疲れ様だ」
高町なのはの独り言 「あー、これ文さんまで狼かな、くらいの感じかなぁ
狐自体はあるけど」
さんじゅっさい 「問題は狐か というかそりゃドゥラ真か」
松岡修造(人狼) 「今日はお前が文噛み、死体無し出たら昨日は俺護衛ではなく、出来る夫噛まれだった、を言ってくれ。」
の独り言 「今更修造を噛む気がしない・・・。」
ドゥラスロール 「せやで」
弥生の独り言 「…鬼、初日?」
蒼星石 「これで明日暗殺がCOしてくれれば楽だけど、どうかなぁ」
松岡修造(人狼) 「とにかく明るいに●ださねぇといけねぇ。」
ドゥラスロール 「まぁ眠いからしょうがないね。」
高垣楓 「忍者COする場合は
2日目GJ、3日目耐性喪失、4日目噛まれなかった
ですかね」
羽ら黒の独り言 「狐に勝たせればそれはそれでいいや」
高町なのはの独り言 「狐に仕立て上げて引き分け狙わせる方がいい?
今から占星術騙るのも厳しいの。出来なくはないけど」
高垣楓 「問題は できる夫さん、
やらないGJって言ってるんですが」
松岡修造(人狼) 「ない子がものすっごく狂人っぽいんだよなぁ・・・」
できる夫(人狼) 「はい、了解しました>修三さん
噛みは145で」
魔理沙 は 文 に呪いをかけます
さんじゅっさい 「松岡は蒼残そうとするならそりゃ人外よくらいの」
蒼星石 「魔理沙が狼ラン騙りだとわかってくれれば楽なんだけど」
の独り言 「でもできる夫・・・うーん」
の独り言 「あーん」
の独り言 「おーん」
松岡修造(人狼) 「噛みを145で文を出来る夫がやって、
昨日は忍者の僕が噛まれました、を言ってくれ。」
の独り言 「えーん、えーん」
の独り言 「うわぁーん」
の独り言 「うぉーん」
の独り言 「うぃーん」
の独り言 「「い」だけメカっぽい。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ドゥラスロール 「ウィーンガシャン!。ウィーンガシャン!。」
さんじゅっさい 「釣られる事自体はいいんだが・・・噛まれない位置には立ててたし」
ドゥラスロール 「フランケンシュタインの怪物かな?」
高垣楓 「7人
村3票 狼3票 狐1票」
蒼星石 「分かってたならできる夫投票辞めてね!>さんじゅっさい」
高垣楓 「ただし羽黒さんは基本できる夫さんの味方」
噛ませGM 「フランケンはメカに含めていいのか否か」
ドゥラスロール 「死化粧視点で同陣営出るけどどうなるかなーって」
噛ませGM 「ただいい加減死体でないとアレという」
高垣楓 「何故ならそこ視点、死体無しが実際に出ている為。
実際の死体無しの原因は雛狼ですがね」
文 は できる夫 の護衛に付きました
できる夫 は 文 に狙いをつけました
文 は無残な負け犬の姿で発見されました
(文 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんじゅっさいさんの遺言 | )ヽ、| | | | | | | | | | | | | | |
| ./ ∠...--――'´`ヽ,|| | | |
ノ∠l ロ`ロ`ロ`!二、 | | | | |
| .二l ロ ロ ロ !二,-、 | | | |
ヽ---‐―――――一' | | | |
| |/}.|lヽ. | l`v'7´ヾ‐.、| | | |    _/  //
| (ノ.| |ヽノ | ヽ_ノ | | ゝ_).|| |    / ̄7
| | | | | ノヽ、 | ,ー、|,.__ | | |    /  /
| | | ./ __,.ゝ | |. i_ノ .ノ | | |
| _/∠_ゝヽ、!  l ̄´∧. | |   |
く_=ニ二ヽノヽ、`ー' _ノ | |    ' __
| | i l二l .ゝ | ,ー、 ̄,.__. | |   ̄ ̄
| | | == |||. i_.ノ ,ノ | |   // //  ,/
| | | l ̄l. | | !  l ̄´∧. | |   ・  ・ ノ(
-‐(__! ヾ、_.|―ヽ、`ー' _,ノ、_   ``ー一" (
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::''ヽヽ        て
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::''''' ......,,,,,,,,ヽ、ヽ、    (
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i`\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!`l
l;;;l::l;|::::::!;;;!:::|;!!;;!::!;;,--、;;;;;;;;;;;;;;;;!   (村人表記を見て)
::!|:::||;::::::||:::::||:||::::||〈^`ヽ;;;;;;;;;;;;! ||
::::::::l|::::::::l|:::::l|:l|:::::l|(_ノ /;;;;;;;;;;;!'   ヾ、
::::::::::::::::::::::::    〈 _,ノヾ'!,;;;;;!/\_,、_ `  、
 u      u   ,!  ヾ/:::::::;r';;:::::`ヽ、_ ヾ、
    J    _/|  /:::::::;r';;;;;;;;;;;;;;::::::::::`ヽ、_
  J    u     |/:::::::::;r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::`ヽ、
ヽ,     _,..-、 /::::::::::::;r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::`ヽ、
 `ー一'二   <\::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::`ヽ、
さんの遺言 老兵CO! この配役でぇー!!
初日:不可>2夜:ドゥラスロール>3夜:できる夫

護衛先:できる夫
正直ここに来て修造を噛みそうな気があんまりしない。
しませんが、できる夫偽ならワンチャン噛んできますよね。
・・・逆にできる夫噛むならできる夫真ですか。うわぁ・・・2択。
・・・できる夫偽目で見てた所吊ったんだから、ここ護衛ですね。
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
とにかく明るいやらない夫 「おはようございます
結果は今日はありませんよ
今日が来たら3W1F否定ですね…3Wか2W1Fかそれ以下です
といいますか、いい加減文さん死んでいないなら処理すべきでしょう」
松岡修造 「やらない夫●」
高垣楓 「お疲れ様です」
とにかく明るいやらない夫 「死んでた」
さんじゅっさい 「昨日ドゥラ吊った流れでできる夫が吊られると? >蒼
まず無いよ 実際老兵もできる夫は択には無かった」
弥生 「うん…これ多分人外残り過ぎてるかな…

司祭 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α24~]
>[耐性] 護衛制限:有り」
噛ませGM 「お疲れ様だ」
蒼星石 「やらない夫噛まれじゃなくて忍者で自分噛まれ、というんじゃないかな、厳しいけど」
松岡修造 「4夜
俺の○が羽黒と出来る夫。んで死化粧師、そしてやらない夫。
羽黒狂人あるにはあるんだけど、
それよりも、蒼星石がそれだと人外になる。
やらない夫が囲われあるかどうかだ。」
高町なのは 「ここで灰噛んでるなら
狐探しているだけにしか見えないし、文さん噛みでも同じ」
弥生 「…?苦悶出てる…?」
魔理沙 「おはよう
羽ら黒とできる夫 とくにできる夫が村にみえないんだよなあ
できる夫と文が投票してるからさんじゅっさいは村吊ってしまった気がする」
できる夫 「狩人撤回忍者COです
昨日噛まれたのは僕です!
本日は松岡さん護衛しました!」
「お疲れさまです。
ふーむ」
蒼星石 「お疲れ様です」
松岡修造 「案の定そうじゃねぇか!」
魔理沙 「文が死んでる?」
羽ら黒 「PPこいやー って できるおと松岡がわかれる…… PPだあ」
ドゥラスロール 「割れてるんだよなぁ>やらない夫GJ やらない夫●」
とにかく明るいやらない夫 「松岡吊らねぇ?」
弥生 「さんじゅっさい  →  できる夫  苦悶/別陣営」
できる夫 「昨日噛まれたのは松岡さんではありません、僕です」
高垣楓 「一応まあ
因幡兎だとか 銀狼だとかで
割れないこたないんですが」
松岡修造 「弥生>それなら、それこそ俺ら真ラインだぜ?」
弥生 「……んと、もう一度
できる夫さんって護衛先どこだっけ?」
羽ら黒 「松岡……別れるなら うん」
高町なのは 「誰を信じるか」
松岡修造 「文の死亡原因が噛まれしか無い。」
とにかく明るいやらない夫 「文噛みは私を抜くためでしょう」
松岡修造 「なのは、魔理沙、そして羽黒、俺を真じろ!」
できる夫 「本日は松岡さん護衛しました
昨日も松岡さん護衛で僕噛まれです>弥生」
ドゥラスロール 「深夜の下界にそんなことを考える余裕は 無い(断言」
魔理沙 「忍者ねえ それは昨日撤回するべき情報だと思うんだが
つじつま合わせにきてるようにみえる」
「配役酷いですね(粉ミカン)
暗殺系2、2票持ち2、狂人2の、さらに噛めない狼2とは」
羽ら黒 「というか……
あのね 死体全部私が出したのなんだけど  」
高町なのは 「そこが問題になってくるの
できる夫さんは正直信じてはいない」
弥生 「蒼さん真は消えないけど…
初日の反応がちょっと狂人っぽいのが困る…」
弥生 「そこじゃない…
2日目の護衛先の方が重要…」
噛ませGM 「誰も死化粧の結果見もしない・・・」
羽ら黒 「                    ___
                , ....-::::::::::::::::::::`.ヽ、
              /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::/:´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:ヽ
           /:::::::/::i::ヽ、::::::::::::::::::::_-:_:::::;:ヽ:::ヽ
.          ノ:::::/::::/::::::::\::::::::::::::i´r¨>´イl::ヽ:::ヽ
          i:::::::::::::/::l:::::::::::\:::::::::,}_´∠) i::i;::ヽ::::ヽ.
.          |/ l::|::::l::::|::::::::\:::\::::ヽ'1-::'´゙l::|:::ヽ::::::ヽ、
         /i::::l::|:::::|_:::l:::::::::::|\:::\:::::|::::::::::|::|::、::::\::;ヽ、
        //:!:::ヽ|:::::|-!:ヽ:::::::|`ヽ\::\|::::::::::|::!:::ヽ:::::};::ヽヾ:、
       //i:l|::::|:::|::::::| _\::\|  ヽ|ヽ;:::|:::::::::::|::::::::l|:::::ヾヽ:、ヾ:
.       i:{ .|{.i:::,,i::::::::::|'´{:`ソ` ヽ '゙て::`>|::::::::|:|:::|::::||::|i:::| ゝ} .`} _-- 、
       |' .|| ヾ,|::::::::::ヽ弋ソ ,   .心ゝ.i::::::::::|:|:::|:::| |:| i::| }ノ_ノ__ヾ゙ノ,V
       | !|_ゝ::::::::::::ヽ  ゝ     .ノ::::/:ノlイ,'"゙丶、--i'´   ヽ ヽ V
       ゝ_/三 i:::::::::::::::ヽ、   _  ノ::::/::/ /´: : :_l´_¨_|_    ヽ.ヽ V
  {)二二二二)_)/ヽ::ヽ:ヽ/. `丶- .'-´ノ゙ソ /: : : : ゞ-,---ソノ    ヽ ヽ V
.        /ー / /: ヾ: :i   /´!゙`、  _ ./: : : : : : :ヽー'_´_V    .ヽ ヽ .V
  {)二二二)`) //: : : : : |  i ゙  / | ./';} /: : /: : : : V  ¨ _V    ヽ ヽ V
       / ̄ ./i|: : : : : : :i }  /  |ノソ /:/: : : \: : {)二二ノノ,    ヽ ヽ V
       く ¨ /.ゞ; : : : : :,-ソ ソ   | ノ|ノ:ゞ: : : : : : : \: V ̄ __ V__∠_ヽ__V
        `゙ヽ; :ヾヽ: :/ ∥``∥ヽ∠´: : : i´ ̄ ̄ `゙i: ; : : :V __ -." _/ゞノ'´
           `ヽ>/``゙゙゙ー- _/∥ヽ: : |     ` \: ヾ--/´|ヽ.
            く /       `゙/ |: :.ノ         \: : : : :| ヽ.
             Y        | /、ヽ;=- 、      ノ: : : : |  ヽ.
            __.l        | }ヾヽ:.ゞ/  \   /´: : : : : :.| __ ヽ
           /`ー-- __     .|.| ヾヾ./      ) ./: : : /`l`l´`lヽヽ}   あの、お掃除、します。
           !ー- __   ̄ -- __}|  ヽ,|     /`¨: : : :.| | | .| |     とりあえず邪魔なものから
                ̄l-- __  ゙ }  ヽ.\   /: : : : : : :| | | .| |
                 ヽ   ̄ー;   _ヽ. } /: : : : : : : : | | .| .| |
                 ゝー─{´l:ヽ'´ `i /: : : : : : : : : | |  | .| |
                /゙|{  }| |:|__ヘ}: : : : : : : : :__|__|___.|__.|__|__
               // ├─〈_//二二\l: : : : : : : :.| |  | |   O   |

まずは2票持ちからカブキの楓さん かぶきもの、見たことないので、存在しないんじゃないかって。

つぎに やらないこちゃん 狩り付近あそこらへんのラインを真真真真と決め打ちしてちょろちょろと考えた結果のこれってことで …… 狐噛み忘れてた

つぎ あややややややや あのラインを信じるとしたら……ってことでここ落とす? まあわざわざ人外でアレ騙るかなあってのはあるし。人外にはなにに見えてたのかなあ?」
噛ませGM 「もちろんです試練ですから >文」
松岡修造 「やらない夫はそういってるけど、
露出した司祭なんてわざわざ噛みに行かない!」
とにかく明るいやらない夫 「はい? >羽ら黒」
魔理沙 「へ?>掃除屋」
高垣楓 「まあ滅多に見ませんけどね>傾奇者

同時に2人出た村に居あわせた事もありますが」
松岡修造 「あ~・・・それじゃ俺呪殺だしたとは限らんのな。」
「私は普通に噛まれなんだよなぁ・・・」
高町なのは 「掃除……屋……?」
羽ら黒 「なんか怖い」
噛ませGM 「羽ら黒、日記の書き方知らない・・・?」
高町なのは 「…………」
弥生 「司祭はそもそも護衛制限なんだから…
「GJあるかも」なんて状況を残してる時点で信用は薄いよ…?」
さんじゅっさい 「村人もいないのに座敷童子が3人出たことなら」
松岡修造 「どのみち、俺はない夫にしか票を入れる気は無い。
そこ狼。」
とにかく明るいやらない夫 「まあ、それもそうだな
他にはもちろん、相互護衛の前に老兵を抜いたとかそういうところでしょう >松岡」
できる夫 「ふむ、浚いじゃなかったんですね…」
羽ら黒 「できるおさん信じての暗殺なんで」
ドゥラスロール 「ファッ!?>さんじゅさい」
高町なのは 「人外鬼でも吊らないと、村として確約したげるの
鬼じゃないよね?>羽黒さん」
羽ら黒 「信じ続けます」
魔理沙 「今日の死体なしがどこででてると思ってるのか 掃除屋COを受けて>松岡修造」
弥生 「ただ・・・噛み順は全く納得してないから…
掃除屋…ん…
最初の死因に関わってるところまでは自然だと思う」
松岡修造 「羽黒>そこまで難しく考えることはねぇぜ。
俺がない子で呪殺を出した、出来る夫と俺達は村同士。
死化粧師真なら三十歳も村!」
噛ませGM 「掃除屋の突然のPOPに理解と反応が早いところがモロ」
羽ら黒 「松岡吊ります」
高町なのは 「なら、弥生ちゃんを信じる事にするの」
とにかく明るいやらない夫 「松岡さん吊以外ない
正直、蒼星石真しか見てないし…」
さんじゅっさい 「魔理沙がわかるかだなーラインがどうかを」
松岡修造 「羽黒>呪殺出したのは俺!」
高町なのは 「私は村。そしてさんじゅっさいさんを信じる
弥生ちゃん信じる」
とにかく明るいやらない夫 「都合がよすぎないかな?
やらない子は暗殺かもしれないぞ >松岡」
羽ら黒 「あと きょうはなのはちゃんへ入れる予定」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
高垣楓 「まあできる夫視点では GJ&自分襲撃な以上
他に死体無しが発生する理由が無いといけないので
察知するのは当然早いんですけどね。真でも」
松岡修造 は とにかく明るいやらない夫 に処刑投票しました
羽ら黒 は 松岡修造 に処刑投票しました
できる夫 は とにかく明るいやらない夫 に処刑投票しました
高町なのは は 魔理沙 に処刑投票しました
高垣楓 「死体無し、じゃありません。
死体あり、です」
とにかく明るいやらない夫 は 松岡修造 に処刑投票しました
「投票割と荒れてますね。どっちにしろ人外なのでよいのですが」
魔理沙 は 松岡修造 に処刑投票しました
噛ませGM 「まあ鬼じゃないなら暗殺か! のスライド思考か」
さんじゅっさい 「魔理沙がそっち入れちゃうか」
弥生 は できる夫 に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
とにかく明るいやらない夫2 票投票先 1 票 →松岡修造
羽ら黒0 票投票先 1 票 →松岡修造
松岡修造3 票投票先 1 票 →とにかく明るいやらない夫
弥生0 票投票先 1 票 →できる夫
高町なのは0 票投票先 1 票 →魔理沙
できる夫1 票投票先 1 票 →とにかく明るいやらない夫
魔理沙1 票投票先 1 票 →松岡修造
松岡修造 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
高垣楓 「お疲れ様です」
蒼星石 「お疲れ様」
噛ませGM 「お疲れ様だ」
魔理沙の独り言 「狼ではなかったか・・・」
さんじゅっさい 「お疲れ」
羽ら黒 は 高町なのは に狙いをつけました
できる夫(人狼) 「あ」
弥生の独り言 「どうなってるのか分からない件について」
蒼星石 「んー、狂人との意思疎通が」
松岡修造 「魔理沙人外はみぬいてんだけどなぁ。。。クソ。」
できる夫(人狼) 「2日目に僕やらない夫さんGJ出してるじゃないですか……」
「お疲れさまです」
松岡修造 「まぁ本気で頑張ったぞw」
高垣楓 「今!?」
弥生の独り言 「さんじゅっさい  →  できる夫  苦悶/別陣営
ここを村村だとすると
掃除屋+忍者+占い+自分で埋まる」
できる夫(人狼) 「…初日占い師って言うしかないですかね」
蒼星石 「弥生噛みがベストだけど、どうかなぁ」
できる夫(人狼) 「 」
高町なのはの独り言 「やっぱりさんじゅっさいさん吊られたのが一番つらいなぁ」
できる夫(人狼) 「いやまて、銀狼……?」
高垣楓 「ただ狼視点で狐を処理する手段が消滅してるので」
弥生の独り言 「ただ、忍者COに関しては信用できない。
というかあの掃除屋の信用って正直初手の傾奇噛まれの方でしかないし」
高垣楓 「村勝利は流石に ないでしょう 多分」
弥生の独り言 「ただ、2票持ち…んー?」
松岡修造 「昨日しかないな。」
魔理沙 は 弥生 に呪いをかけます
ドゥラスロール 「引き分けはあるかもしれんね。」
さんじゅっさい 「蒼庇いがちと露骨だったな >松岡
本当の占い視点ではあれ吊っていいだし」
魔理沙の独り言 「できる夫が狼なのかやらない夫が狼なのか」
「掃除屋が村を暗殺死に行ったのが辛い」
高垣楓 「いやーまあ」
弥生の独り言 「やらない夫さん信じると、今度はやらない子さんと蒼星石さん?>村」
噛ませGM 「蝙蝠を暗殺してしまった怨念が・・・」
弥生の独り言 「いずれにしても鍵はあそこなんだけど、いずれのケースも腑に落ちないって言うか…」
ドゥラスロール 「まぁあと投票指示ハッキリさせなかったのもね。」
松岡修造 「あ、忘れてたw」
弥生の独り言 「んー…?」
魔理沙の独り言 「やらない夫が狼くさいかなこれは」
できる夫(人狼) 「 」
高垣楓 「この村、どう考えても1ミスしたら死ぬ配役なので
別に占い候補視点でもある程度慎重にはなる場面ですよ通常は。

実際に蒼星石さんの発言を見たうえで、そこで信用するか否かを決定すべきだとは思いますかね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「魔理沙、やらない狼ならそこでGJ主張のできる夫も騙りだよ…」
蒼星石 「いっそ魔理沙噛んだほうが良いかも」
ドゥラスロール 「くっそ眠くて発言ミスしたとしてもこんな時間に立つ鍋が悪いから仕方ないね()」
松岡修造 「魔理沙狂人決め打ってはいたがこれは弱いかねぇ・・・。
ない夫●がまずかった。」
さんじゅっさい 「掃除屋なのは行使予定言ってたからまず噛まなくていいとするなら弥生だがさて」
「ドゥラスと蒼とを天秤にかけたとき、ドゥラスの方を信じましたが理由は人外で老兵見て即COはあんまりしないんじゃないかなー、でした。」
さんじゅっさい 「やらない夫は完全グレーでも良かったかもな結果的に >松岡」
高垣楓 「そういう意味で 庇い発言が怪しい、のであればまあ妥当です。
私も仮に同じ立ち位置だとしたら
吊りに積極的にはならずとも、発言見て考えましょう、といいますかね」
できる夫 は 魔理沙 に狙いをつけました
魔理沙 は無残な負け犬の姿で発見されました
(魔理沙 は人狼の餌食になったようです)
高町なのは は無残な負け犬の姿で発見されました
(高町なのは は暗殺されたようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魔理沙さんの遺言 埋毒者表記な
高町なのはさんの遺言 人魚なの


護衛制限突破できない忍者
暗殺者(掃除屋)COした羽黒さん

この状況で、私以外にその二人のどっちかが、正確には、できる夫さんが死んでいないならば
正直、できる夫さん吊るのが一番だと思うのってくらい
松岡修造さんの遺言 占いCO 
出来る夫○→羽黒○→やらない子○→やらない夫○●

1夜
さて、俺には占いが出来る!
お前には何が出来るんだ!?

2夜
羽黒○●
◇羽ら黒 「うーん どうせならほぼ1/2で続けれるCOアルところから
つるような賭けにでてもいいなーっては思うんだけどね」

俺的には、人外特攻濃厚なんだけど、CCOが占いなんだよなぁ・・・。
特攻を見て喜んで賛同した人外に見えるんだわ。

3夜
やらない子○
ドゥラスに対して「噛まれてない」を言ってくれたところだな。
どちらかわからずでとりあえずで振舞っているのか、
特攻で見てるのか、どちらかだな。

4夜
俺の○が羽黒と出来る夫。んで死化粧師、そしてやらない夫。
羽黒狂人あるにはあるんだけど、
それよりも、蒼星石がそれだと人外になる。
やらない夫が囲われあるかどうかだ。
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
松岡修造 「三十歳>鬼トラップ警戒、なんだわ。」
蒼星石 「お疲れ様」
できる夫 「忍者COです
羽ら黒さん護衛しました」
とにかく明るいやらない夫 「安心してください。司祭ですよ。
生存村人陣営は2」
さんじゅっさい 「おや、変な形になったな お疲れ」
噛ませGM 「お疲れ様だ」
弥生 「安らか…」
高垣楓 「お疲れ様です。
たーだー これは弥生さん吊られて終了、
の可能性が高いですね」
魔理沙 「あー噛まれてしまった」
とにかく明るいやらない夫 「羽ら黒さん、鬼?」
魔理沙 「お疲れ様でした」
松岡修造 「魔理沙>絶対魔理沙狂人だと思ってたよw」
弥生 「…んと?
2死体、でるの・・・?」
蒼星石 「村勝利は消滅ですね、ほぼ」
「お疲れさまです」
羽ら黒 「いえ 掃除です よこくどおりなのはさん」
とにかく明るいやらない夫 「もしくはできる夫が狐か何かの可能性ですが…」
ドゥラスロール 「よしここは狐を応援しよう()」
さんじゅっさい 「まー魔理沙視点ではわかりづらいか
私は鬼初日と割り切ってたが死んでたとはな」
弥生 「鬼と狩人騙りの方がしっくりくるんだけど…
狐噛みあって…」
高垣楓 「やらない夫吊れても羽黒噛み
できる夫や弥生吊りなら狐勝利。
村勝利は完全に消えたといっていいでしょう」
魔理沙 「狂人でした>松岡
あの占いCOの中COしていく力はなかった・・・」
できる夫 「あれ 僕2日目にやらない夫さんでGJ出したんですよね
まさかの占い初日ですかこれ」
高垣楓 「私の目的は既に達成しました」
羽ら黒 「というか この配役で最終日これるとかすごくないですか マジで」
弥生 「ただ・・・鬼だと2回以上・・・?
ううん、今見るべきじゃなかった・・・」
さんじゅっさい 「そこはわかるが >魔理沙」
とにかく明るいやらない夫 「ここでLW狙うなら、弥生…ですか?
羽ら黒はあって鬼ですし…できる夫狐はありますが、そうなら勝てませんし」
松岡修造 「羽黒>だいたい暗殺のおかげw」
弥生 「正直・・・残りたくなんてなかったし・・・」
羽ら黒 「というか 村2なら……」
高垣楓 「配置だけ見ると
村圧勝でも別におかしくなかったですからね」
とにかく明るいやらない夫 「あれ?羽ら黒さん
暗殺履歴張ってくれます?」
噛ませGM 「どの陣営もそう思ってそう >最終日これた
ただし鬼と蝙蝠のぞく」
松岡修造 「魔理沙>夜言ったかどうかは忘れたけど、魔理沙だけは絶対噛む予定はなく、魔理沙に○出す気でいた。
さんじゅっさい狂人とはかけらたりとも思わんかった。」
ドゥラスロール 「眠いのが悪い。」
羽ら黒 「ないおさんがどうして引き分け提案しないのかっていうのが」
弥生 「っていうか、本当の護衛日記欲しいんだけど・・・」
さんじゅっさい 「正直あそこまでCO乱舞したら如何にして狂人は釣られるかという」
高町なのは 「灰吊ってできる夫さん噛まれるか羽黒さん噛まれるかみればいいのにと思ったんだけどなぁ。普通に
それでできる夫さん噛まれるならそれはそれで占い師候補一人だけになると思うんだけど」
羽ら黒 「まずは2票持ちからカブキの楓さん かぶきもの、見たことないので、存在しないんじゃないかって。

つぎに やらないこちゃん 狩り付近あそこらへんのラインを真真真真と決め打ちしてちょろちょろと考えた結果のこれってことで …… 狐噛み忘れてた

つぎ あややややややや あのラインを信じるとしたら……ってことでここ落とす? まあわざわざ人外でアレ騙るかなあってのはあるし。人外にはなにに見えてたのかなあ?
よこくどおりなのはちゃん なにこの死体の少なさ怖い」
高垣楓 「占い師・暗殺・阿修羅・老兵と揃ってるので
暗殺の眼次第では一方的に終わっても不自然ではなかった」
弥生 「・・・日記はあなたもだよ>できる夫さん」
とにかく明るいやらない夫 「引き分けよりLW狙って吊りたい
狂人も鬼もどこが狼かあいまいでわかってないと信じて >羽ら黒」
できる夫 「できる男、できる夫の忍者日記
1日目 なにもできない
忍者ですか…この陣営数だと超重要じゃないですか!?
絶対に吊られないようにしなくては…うぐっ、プレッシャーかかりますねこういうの……!
噛まれ狙いで巣の狩人騙っておきましょうかね
2日目 護衛:明るいやらない夫 GJ
どこ護衛しますかね……さすがに狼もすぐに老兵に手を付けることはないでしょう
初日に占いに手を付けることは反対だったんですけどね、まあ吊ってしまったとはいえ占いの○ですし護衛しときましょうか
追記:うわあああああああ夢のこと忘れてたあああああ!!?!?くっそ怪しいじゃないですかぼくうううううう!!!!
3日目 護衛:松岡修造さん 噛まれた
蒼星石狂人、ドゥラスさん狼だったのでしょうか
修造さん護衛行っておきましょう、相互護衛はまだいいです
4日目 護衛:松岡修造さん 
まあ、ここ護衛は継続しておきましょう
GJを出したのだから、狼はないはずです
5日目 護衛;羽ら黒さん
ん?やらない夫さんGJ出したので狼はないのでは……?なぜ松岡さんはそこに●を…?
…ハッ!? 占い初日!?
……なぜ今まで気づかなかったのでしょうか? 僕は馬鹿ですね
まあ、護衛は羽ら黒さんに行っておきますけどね」
蒼星石 「肩やこっちは素雛餓、ですよ」
弥生 「全員もれなく疑わしいんだもん・・・
やらない夫さん護衛GJって、それ何をGJしたの?」
さんじゅっさい 「基本的に俺は狼のSGになろうマンだからな
序盤噛まれないことに定評のある発言のようだしどうやら俺
だから中盤くらいまではある程度ガチるのよ」
とにかく明るいやらない夫 「えー
楓>やらない子>文>なのは かな?」
高町なのは 「羽黒さん噛まれる場合、残った方占えばそれはそれで判別が付くし
●だったら片方視点でわかるし、◯だったらLW確定してるからそれで済むし」
羽ら黒 「できるおさんしんじればやよいでおしまいです」
弥生 「昨日も言ったけど司祭は護衛制限だから忍者じゃ護衛できないでしょ・・・!」
噛ませGM 「狼はほんと牙つき一人だったからなあ。でもこれで乗り越えられない試練は存在しないとわかっただろう!」
羽ら黒 「なるほど」
とにかく明るいやらない夫 「あれ、忍者は貫通なかったっけ」
魔理沙 「狂人と思われてたのはよかったけど結局かまれてしまったしな
というかやらない夫吊れば勝てたのかこれ」
蒼星石 「できる夫ー、銀狼噛まれ主張してー」
高垣楓 「せやな>護衛制限」
とにかく明るいやらない夫 「忍者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β5~]
[耐性] 人狼襲撃:無効 (1回限定)
[狩人能力] 護衛:通常 / 護衛制限:有り / 狩り:有り / 罠:有効

一度だけ人狼 (種類を問わない) の襲撃に耐えることができる上位狩人。
人狼に襲撃されると耐性を失う (能力喪失)。
誰に襲撃されたのかは分からないが、耐性を失っても護衛は通常通り行える。
身代わり君か、襲撃者が天狼 (完全覚醒状態) だった場合は耐性無効。
とにかく明るいやらない夫 「なかった」
とにかく明るいやらない夫 「できる夫か…」
弥生 「羽黒さん鬼、できる夫さん偽、やらない夫さん真の方が説得力ある・・・」
ドゥラスロール 「だがタイムアップ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
高垣楓 「なので 少なくともどちらかは嘘ついてます>忍者-司祭」
高町なのは 「蒼星石が怪しかったから、正直なんで松岡さんとランになるんだろうくらいの感じだったの
できる夫吊るか灰吊るかーくらいだと思ってたし」
噛ませGM 「制限突破職ってそも三つしかないしなぁ」
ドゥラスロール 「山立 騎士 老兵 夜雀 4つあるぞ!!!」
蒼星石 「護衛制限できる狩人ポンポン出たら狼泣きます」
魔理沙 「4つじゃないです?>GM」
さんじゅっさい 「夜雀、騎士、老兵、山立くらいか」
噛ませGM 「老兵忘れてた()」
羽ら黒 は 弥生 に処刑投票しました
「我らの武器は3つ! しまった4つだ!」
高垣楓 「夜雀・騎士・老兵・山立ですね>突破役職
厳密には騎士の効果が出る八卦見とかもあるんですが」
ドゥラスロール 「ブン屋と厄神もいいようによっては護衛制限突破である可能性が」
高町なのは 「というか、やらない夫忘れてるかもしれないんだけど」
蒼星石 「できる夫は狐投票しかないけど無理だなぁ」
「ののれ・・・>GM」
弥生 は できる夫 に処刑投票しました
噛ませGM 「てへぺろ」
高町なのは 「やらない夫視点って、弥生、羽黒どっちか人外なの」
ドゥラスロール 「※護衛が出来るとは言っていない」
とにかく明るいやらない夫 は できる夫 に処刑投票しました
できる夫 は 弥生 に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 は 弥生 に処刑投票しました
羽ら黒 は 弥生 に処刑投票しました
弥生 は できる夫 に処刑投票しました
とにかく明るいやらない夫 は 弥生 に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
とにかく明るいやらない夫0 票投票先 1 票 →できる夫
羽ら黒0 票投票先 1 票 →弥生
弥生2 票投票先 1 票 →できる夫
できる夫2 票投票先 1 票 →弥生
6 日目 (2 回目)
とにかく明るいやらない夫0 票投票先 1 票 →弥生
羽ら黒0 票投票先 1 票 →弥生
弥生3 票投票先 1 票 →できる夫
できる夫1 票投票先 1 票 →弥生
弥生 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
弥生さんの遺言
             ========
        、丶`           `
               /          \
     /:, ´     /    /        \          【死化粧師】※この陣営だと大はずれ役職
    / /    j  /     j           丶
 ≧=== ′   /  /l    ⅳ    ヤ    ヤ
     j    /´ ̄``     l -―-  l    l    \      この遺言が見えてる時点でまず無理です!
     l    / l /  Ⅵ、  .l  \  l     l   __ ≧
     l    x≠ミ   `ー┘-__ !   jミヽ t―一´     蒼星石  →  文  安らか/別陣営
     .イ  |l{ ):::::i       イフ:::坏    λ_込》         ドゥラスロール  →  松岡修造  安らか/別陣営
.    / l    l.  弋ソ       弋こソ     ; ', ヤY)- 、      さんじゅっさい  →  できる夫  安らか/別陣営  苦悶/別陣営
   { l.   l ''''''         ,,,,,,/    ,   } } ト-仆,
    从朴、 ト .     r 、    /  .// .ィ/ ⅳ `</`ヽ
      ⅳ ヽ廴 >  ,. _` __ -/  . イ/´ '"⌒´    Yl  }
            , γl。z≦}-,<´            リ ノ
        __  / .j!   j!〃 l           "´
        (_{_{_う{ j{    j{/'_ l  __
         l...i'/,l/..ヽ /...と_j_j_)  ヾ夊、
         l...l'/,l......[_]........l   l!    }  ヽ
        弋..ー,l.......ll.........l   l!   ,'   }
.           ̄ l........ll.........` ‐≦、/   /
              V.....ll................../> __ /
              ,/丶..ll......>ヘ`≪::::::::∧
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
ゲーム終了:2015/08/03 (Mon) 02:36:53
噛ませGM 「引 き 分 け」
高垣楓 「ひっきわけ ひっきわけ
どう考えても狐がずらすけどひっきわけ」
高垣楓 「傾奇者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.1.0 α2~]

一定期間 (5 日目以降) になるまで処刑投票数が +1 される村人。
能力を失ったら本人に追加のシステムメッセージが表示される。
権力者系との関係は長老と同じ。

役職を見たことが無い、という意味であれば
私も産土神とか諜報員とか見た事も無い役職は結構あるのでおあいこということで」
蒼星石 「これやらない夫がずらすんだよねぇ」
とにかく明るいやらない夫 「やったぜ
乙」
噛ませGM
                          >ゝY / イ )/レ}ヽト、
                         / /      -=彡 ノ} 〉
                         } il /{ノl_ノ/r. :::<- _, >
                        /イ {::V::::::::::::::::ヽ i::イ_/_ 丿i        おつかれさまだよーん!
                       八  ):::l:::::::::::::::::::lゝ}::::7   ノ
                      {ゝ_ソ {::::_o>::::j;;{:ゝl匀:::::レ ⌒> ノ        主の言った通り試練は楽しかったろうねぇ!
                   __   ト  i kl::::::l::::::/ヘ:::::li:::::::/ィ -=ミ         どの陣営も等しく苦しんだならいいゲームなんじゃないかな! 
               _,..::::::/_/::) _....:::::フ:::::::::_,-=-vv、:::::::/ ゝ-、                       僕には関係ないからそれでいいよね!!
            _,...:::::::::::::<_,:ィ::::::).: イ`-、li:::::l]_]-'-'-レフ::::/ (⌒
          _,ィ7::::::::::::/:ゝイ:::::::::.ヽ_  {Vム::Y{ ___}_./:::/_,-z ゝ
        イニニi:::::::::::::::::::::::/  ̄    ゞゝ',::レ┴┴イ:/_ /
     /ニニニニ/:: イ  ̄/       \//\/l≧::::-≦/ _ ,ィ≪
   /ニニニニニニレ     ゝヘ       ≧///ハ::::::::::::::/≦/////≦
 /ニニニニニニニニト 、    r_ ゝ         \///\V///////≫
ニニニニニニニニニニニl      \V ===---/ llニニニ≧=-彡'ニニニム
ニニニニニニニニニニニil      ヘ}ニニニニニニニニliニニニニニ||ニニニニ//ニニ= _
ニニニニニニニニニニl´     /ニニニニニニニニニニ liニニニニ><ニニニ//ニニニニニ=- _
ニニニニニニニニニニム     _}ニニニニニニニニニニニliニニ><ニニ//ニニニニニニニニニ=- _
ニニニニニニニニニニニニヽ  /ニニニニニニニニニニニニニliニニ><ニ //ニニニニニニニニニニニニニ=、
ニニニニニニニニニニニニニi   lニニニニニニニニニニニニニ lii ニ><ニ//ニニニニニニニニニニニニニニ /
 ̄  -==ニニニニニニニム  l\ニニニニニニニニニニニニ ム >< Oニニニニニニニニニニニニニニニ/
       \ニニニニニ{  {  Vニニニニニニニニニニニ ><//ニニニニニニニニニニニニニニニil
        \ニニニハ  {^   Vニニニニニニニニニニ≧||ニニニニニニニニニニニニニニニニ i
          \/  /    Vニニニニニニニニニ≧.||ニニニニニニニニニニ /ニニニニニ/
           \/     lニニニニニニニニニ‐‐┼‐‐ニニニニニニニニ/lニニニニニ/
さんじゅっさい 「お疲れだ」
魔理沙 「お疲れ様でした」
羽ら黒 「あー やっぱりぃ」
高垣楓 「でしょうね。お疲れ様です」
ドゥラスロール 「残当>狐勝利

まぁできる夫吊れないのは納得がいかないけどね」
「お疲れさまです」
松岡修造 「出来る夫>銀狼を夜のつぶやきで見た時、
こいつ天才だろwwwって思ったなw

完全に俺のミスを使いきってくれたって信じた。」
蒼星石 「お疲れ様
できる夫、銀狼GJ主張してね」
高町なのは 「お疲れ様なの」
羽ら黒 「がんばったんだけどなあ 」
高垣楓 「ということで かぶきもの です>羽黒さん」
できる夫 「お疲れさまでした
負けたけどすごく楽しかったです!」
「うーむ、狼吊れて狐勝ちかと思ったら。」
噛ませGM 「村:陣営数
狼:牙付き一人
そんな苦境」
とにかく明るいやらない夫 「噛めない狼が2匹とかなにそれ」
弥生 「ん・・・ちょっと無理かな・・・」
松岡修造 「蒼星石>まぁそれ言ったらやらない夫囲わないでね、になるかた致し方ない。」
羽ら黒 「いや、あの日記は5割がたジョークですよ( 」
高町なのは 「んー、あそこでできる夫さん吊れないのが弱いの」
蒼星石 「いっぱいいっぱいだよ>やらない夫」
ドゥラスロール 「悪い冗談なんだよなぁ」
とにかく明るいやらない夫 「3Wのうち1W保障でマジで?」
噛ませGM 「いや簡易履歴くらいは普通の出したほうがいいぞ >羽黒」
蒼星石 「やらない夫狐は運だから…>修造」
羽ら黒 「アレしか書いてなかったです」
噛ませGM 「『掃除屋CO 楓さん>ない子ちゃん>あややややや>なのはさんじゅっさい』
これが簡易履歴」
高垣楓 「役職自体は村に有利に出てますね。鬼含め。
ただちょっと展開が。
暗殺視点でできる夫さんが信用に足りる存在と化してしまったのがなんやかんや痛かったと思います」
松岡修造 「っていうか、俺らこれ本当によく頑張ったよなぁ、うん・・・うん・・・!!」
さんじゅっさい 「まあ私は乗っておいてなんだが無理だろう >なのは
そもそもそこ吊れる感じなら ドゥラスロールは死んでない」
できる夫 「餓雛素で頑張ったんですよ!すごく楽しかったです!!」
魔理沙 「状況を松岡が狼と思わなかったんだよなあ 狂人ぐらいにしかおもってなかった
やらない夫投票できなかったのが反省点」
ドゥラスロール 「まぁ実際投票指示出さなかったのは悪かったと遺言に血で書いたから多少はね????」
蒼星石 「真占い吊ってくれたしね」
できる夫 「あそこで銀狼を言えてやらない夫さん吊れれば勝てたかもしれなかったんです!!」
蒼星石 「あと狂人へのアピールかぁ、両方狼吊りに来ちゃってたのが残念」
松岡修造 「魔理沙>やらない夫釣れてたらPPだったんだよなぁ・・・。
魔理沙狂人は決め打ってた。」
噛ませGM 「狼はあきらめなければ夢はかなったな! 修三とキャラかぶってる気がして微妙だったが
アキラメンナヨ! モットアツクナレヨ!」
高町なのは 「あの段階で「真だとしか思ってない」ニュアンスで言う夢があり得る狩人を
吊れないとは思わなかったの」
ドゥラスロール 「まあそのなんだ。少人数村なら人外くれよ(適当」
高垣楓 「自覚狩人が
それ隠す為に狩人表記騙ることは普通にありますよ>なのはちゃん」
松岡修造 「GM>目がさめるような配役をありがとよwww」
とにかく明るいやらない夫 「しかし村の配役強すぎるだろおう
人魚以外アリエネェ内訳じゃねえすかおい」
噛ませGM 「腕がよすぎたのが逆に悪かったんだ…」
「私は攫いGJ見ましたからねぇ、しかたないです>なのは」
高垣楓 「忍者、騎士なんかの 噛まれることにも旨みのある役職は
特にそれを隠したいので、
通常は狩人表記日誌を準備します」
さんじゅっさい 「それは私達の3昼の突っ込みで撤回しない次点でな・・・と
思わなくはない >楓
門番くらいならスライドも楽だし」
できる夫 「まあ、最終日も迎えられたし白熱した人狼をすることができました
お疲れ様です」
高町なのは 「んー、そーなのかなぁ>楓さん
どーも村には見えなかったの」
蒼星石 「これで人外残ったのは頑張ったと思うよ、お互い>やらない夫」
ドゥラスロール 「まぁぶっちゃけ一寸COにしとけよとは思うけど>忍者 騎士当たりの騙り」
ドゥラスロール 「もしくは侍」
噛ませGM 「やったぜ >松岡」
魔理沙 「ぐぬぬ1票差で松岡吊れてしまったから悔しさが倍増だ
もっと精進しなければ お疲れ様でした」
高垣楓 「この村、鬼いるので
門番スライドできないんですよ>大佐」
弥生 「Q.司祭の護衛制限を
なんで誰も触れないんですか」
蒼星石 「やらない子が結果残してくれずに助かった、本当に」
高垣楓 「実際には暗殺いましたが。
侍なら行けますね」
ドゥラスロール 「簡単な話隠したいのに対してGJ出してる!!って主張するのは態度とやってることが矛盾してない?とは」
弥生 「(この時点で誰も信じられなくなった」
高町なのは 「一番信じれたさんじゅっさいさんが狂人で
次に入れてる文さんがさんじゅっさいさんに入れてて
もう、占星術師騙って文さん古狐にして文さん残せないかなぁとか考えてたの」
ドゥラスロール 「人外村だから(適当」
できる夫 「A.忍者に護衛制限突破あると思ってました」
さんじゅっさい 「鬼の浚いとGJ重なり程度で騙り抑制?まず無いよ >楓」
高垣楓 「大抵そう言う時は
真偽問わずうっかりなんで>ドゥラスさん」
松岡修造 「魔理沙>もうちょっと人外なのはわかってますアピしてあげるべきだったなぁ。
高町占い宣言出来てたらよかったんだけどな。」
噛ませGM 「護衛するほうもされるほうも騙りだからねしょうがないね」
高垣楓 「ただまあ やらない夫さんが真司祭なら」
蒼星石 「ではお疲れ様
仲間頑張ってくれてありがとう」
ドゥラスロール 「まぁ攫ったらなら攫った鬼出せよとしか思ってなかったけど暗殺はたまげたなぁ」
高垣楓 「3日目にGJ主張で出てきた時点で
司祭表記CO、そいつあって夢
で出てくると思いますけどね それこそ」
ドゥラスロール 「眠いなら仕方ないね。」
さんじゅっさい 「というか初日含め暗殺2とは殺意高いな何気に」
松岡修造 「出来る夫はしんどいなか頑張ってくれたw
最終日の夜にやらない夫銀狼にしようとしてたの見て本気で感動してたわw」
高町なのは 「やらない夫さん、結果は真なんだけど
あの状況、やらない夫さん真ならちょっとおかしくなるの」
さんじゅっさい 「・・・3日目で結果出るのは司教だけだが >楓」
高垣楓 「そこから護衛制限突破系狩人にスライド、という可能性はあるので
ある程度余裕ある村であれば黙っておくのも手ですが」
噛ませGM 「深夜の試練は脳に負荷をかけるからな」
噛ませGM 「いや護衛制限あるからというアレ」
できる夫 「時間切れでしたけどね……大変申し訳ないです>修三さん」
高町なのは 「んー、難しいの
あそこでできる夫さんつれてたらほぼ勝てただけに余計悔しいの」
ドゥラスロール 「いや、結果でなくてもでろ。って話じゃない?」
高垣楓 「この村 余裕が無い以上。人外を見つけ次第吊って行く村です。

そしてやらない夫さんが真司祭ならば
結果が出ずともできる夫さんは偽なのが見えています。
そこで出ずにいつ出るんですか>大佐」
弥生 「そもそも最終日に破綻した狩人差し置いて吊られると思ってなかったし・・・」
ドゥラスロール 「護衛制限だからそこ夢でしかねえぞ!って主張してさ」
松岡修造 「さんじゅっさい>出来る夫があって夢はわかるんだよ。
自分でGJを主張してるから。」
さんじゅっさい 「ああ、護衛制限のほうか」
高垣楓 「まあ余裕ある村の場合、
さっきちらっと言った通り騎士辺りの可能性がある
(山立は位置的に無い、老兵は投票的に無い、夜雀は隠す必要が無い)ので
それ考慮して隠すって手筋はあるんですけどね」
さんじゅっさい 「暗殺視点で実質死体無し=そういう結果でてる以上暗殺的には
弥生の主張もそれはそれで苦しいんだろう 多分」
ドゥラスロール 「もしくはアレ、墓守りとかね」
高垣楓 「暗殺視点で実際死体出てない以上
できる夫-やらない夫で2択するなら
多分やらない夫入れますよ」
羽ら黒 「最後 私見えたんだけど引き分け1回が限界でした」
とにかく明るいやらない夫 「お疲れ様
LF勝利はいいものだな…安心してください
次の鍋でもお会いできますから(にっこり)@10」
さんじゅっさい 「1回ならまだしも 暗殺視点そんな噛みと暗殺がかぶりまくるとも思わんだろうし」
弥生 「最初に古蝙蝠噛むのはアクロバットだし・・・」
松岡修造 「まぁこれほんと俺らよくやったよなぁ。。。うん・・・うん。」
羽ら黒 「弥生票は引き分け狙」
高町なのは 「最終日前に、私を暗殺するって言ってるのに
掃除屋噛んでないっていうのも、割りとできる夫さん狼な気はするけども
うーん……弥生ちゃんを信じた上でさんじゅっさいさん信じてたから難しいの」
高垣楓 「流石に2回も雛で噛んで、1回襲撃と被ったってのは予想外でしょう普通」
ドゥラスロール 「なんでもいいからそろそろ俺の希望叶えろよPHP!!!!」
高町なのは 「やっぱり普通にあの狩人COの段階でできる夫さん吊りかなぁ」
噛ませGM 「あきらめなければ以下略」
さんじゅっさい 「後は2票持ちは噛まれるならまあ老兵のほうだろうくらい?
そういう意味では確かに傾奇者(古蝙蝠)無残は噛まれじゃないは見れるが」
ドゥラスロール 「非狼人外か暗殺か指定役寄越せってんだよおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
できる夫 「最後に…最後に言えたら、勝ててたかもしれないんです・・・・>修三さん
そのぶんだけ、後悔がまあありますね」
ドゥラスロール 「だが希望はしない!!だが希望はしない!!!!」
さんじゅっさい 「共有は知らんが暗殺はんー 非狼人外は運だろ >ドゥラ」
高垣楓 「結果的にはそーなりますね>狩人CO時点でできる夫吊り」
「さて、では私は落ちます。お疲れさまでしたー」
羽ら黒 「おつかれでした」
ドゥラスロール 「けど探偵村は勘弁な!!」
さんじゅっさい 「ぶっちゃけ役職吊るなら松岡のほうだと思ってたからなあ
出るタイミングアレ的には なんでその日は私は乗らないだろうな」
高町なのは 「それじゃあお疲れ様でした」
できる夫 「お疲れ様でした
また次の鍋とかでお会いしましょう」
噛ませGM 「お疲れ様だ」
高垣楓 「正直鍋の役職の行動論については結果論だったり、
一人一人違ったりするので
どうするのが正解か、については 結果から語るしか無かったりします。
そう、恐らくこの村は暗殺が私を殺したために滅びたのです(真顔)」
さんじゅっさい 「ま、お疲れ様だ」
高垣楓 「では私もこの辺りで。
村建てに感謝を、いつかまたお会いしましょう」
さんじゅっさい 「いや、暗殺視点じゃ私が暗殺引いてもそこは安定だな >楓
逆に殺さない理由多分無い」
ドゥラスロール 「 が っ こ う ぐ ら し 」
噛ませGM 「古蝙蝠は、犠牲となったのだ・・・」
ドゥラスロール 「俺傾奇者が偽だと思っても、古蝙蝠くらいしかないから狼減らしとけとしか思わなかったな。」
噛ませGM 「古蝙蝠この先生きのこるには・・・」
ドゥラスロール 「蝙蝠吊らないで勝てないなら蝙蝠吊っても勝てないでしょとしか思わんからの」
噛ませGM 「つまり蝙蝠に必要なのは…! タイミングっ……! 命乞いのタイミングっ…!」