←戻る
【雛3431】やる夫たちの超闇鍋村 [4010番地]
~夕方鍋~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GMやらない夫
 (dummy_boy)
[策士]
(死亡)
icon エリーゼ
 (FEマン◆
w.3iOdjBHM)
[潜毒者]
(死亡)
icon 影狼
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[榊鬼]
(死亡)
icon キャスター
 (ciel)
[仙狼]
[感染者]
(死亡)
icon
 (九六丸◆
QWQ960/HcM)
[占い師]
(死亡)
icon フランドール
 (道路元標◆
qFi/JlgvP6)
[人狼]
[恋人]
[受援者]
(死亡)
icon NONAME
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[人狼]
(死亡)
icon サム
 (@柿◆
FvYY08u0eY)
[ブン屋]
[感染者]
(死亡)
icon ナズーリン
 (ひつじ飼い◆
yWiu9eVLK2)
[天人]
[能力喪失]
(生存中)
icon 通行人C
 (N系@奇策自粛中◆
pjojRlX5pw)
[飛縁魔]
(生存中)
icon 薔薇水晶
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[薔薇天使]
[恋人]
(死亡)
icon 紅きヒゲ
 (陰陽玉◆
czetvokmGA)
[幻狐]
(死亡)
icon 上条当麻
 (黄色の人◆
tDDCdv.Z/dYi)
[後援者]
(死亡)
icon 霧雨魔理沙
 (無銘◆
kglBc0msqc)
[幻狐]
[能力喪失]
(生存中)
icon リリーブラック
 (◆
ain6LB4MJM)
[村人]
(死亡)
ゲーム開始:2015/08/06 (Thu) 18:04:02
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
GMやらない夫 「配役隠蔽中につき(ry)」
ナズーリン 「このややこしい配役で天人きつい・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
紅きヒゲ 「倫敦人形COだ お疲れ様だ」
GMやらない夫 「お疲れ様。」
ナズーリン 「お疲れ様です」
紅きヒゲ 「影狼が少し人外臭いか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ 「初日人外なら戦えそうだがどうなるやら」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
紅きヒゲ 「リリーブラックも怪しい位置だ
占いなさそうだから吊りたかったが……」
ナズーリン 「死体なしねえ」
紅きヒゲ 「死体なし 狩人ではなく狐噛み濃厚か?」
紅きヒゲ 「最悪を考えて狼3で狐は2 恋人は村カウントだったか?」
GMやらない夫 「揺れたな」
ナズーリン 「かなり揺れました」
紅きヒゲ 「全くわからん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GMやらない夫 「お疲れ様。」
ナズーリン 「お疲れ様です」
リリーブラック 「お疲れ」
紅きヒゲ 「さてどうなるやら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ 「リリーよ役職COを頼むぞ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
リリーブラック 「村人よ」
GMやらない夫 「お疲れ様。」
エリーゼ 「あと…一日…だったのに…グフゥ」
紅きヒゲ 「お疲れ様だ」
サム 「ぬぁぁ」
サム 「しかも天人帰ってるゥゥゥ!」
紅きヒゲ 「ふはははは!がんばってくれ魔理沙!あと恋人やっかいだなおい!」
エリーゼ 「吊足りるっけ?足りてないなうん」
サム 「噛まれた狐=村っぽい
つまり俺は成功といえるのでは・・・?」
エリーゼ 「幻狐ある位置よりか、●の方が先じゃないかな…?」
エリーゼ 「あ、良く見たら●にCO聞いてた(」
サム 「んーこれやっぱ晶ガン逃げのほうがよかったんかな 過信しすぎた
後エリーゼはロックオンしてすまぬ!」
エリーゼ 「というかサム君!この陣営数でブン屋頓死は辞めよう!!!!な!!!!!」
エリーゼ 「はい?>晶指定」
GMやらない夫 「えっ」
紅きヒゲ 「よし!」
サム 「柱呼び出しかどうか分かりにくいのはある。後狼は多分出ない。」
エリーゼ 「なんかあまりにもアレ過ぎて村どころか人外ですら反抗している有様」
サム 「まあやるなら撤回入るとは思うんだけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ 「これは俺が村らしく振舞ったのが功を成したか!」
エリーゼ 「一応撤回は入ったけれど
ひつじ飼いさんが良く分からない系エリーゼちゃん」
エリーゼ 「まあ、灰視は間違うことあるからチカタナイネ>サム
私も生きてたらおもっくそ占い殴ってたし」
サム 「元からキャスター吊るつもりで一応やってみただけっぽい。
考えてやってるんだろうし問題はない。多分」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キャスター 「お疲れさん
飯食ってくるぜ」
GMやらない夫 「お疲れ様。」
エリーゼ 「ただ噛むなら私じゃなくてかみやんか通行人噛んでほしかったなあ…
潜毒×2と榊鬼いれば、ギリ間に合わないこともないし」
サム 「占い名靴ろまた俺との溝が深まるからやめてくれい>エリーゼ
お疲れ様ー」
キャスター 「フランは隙だらけ過ぎるから気をつけろとだけ」
エリーゼ 「お疲れー」
紅きヒゲ 「お疲れ様だ」
エリーゼ 「占いCO見たら流石に殴りひっこめるから(呆け>サム」
キャスター 「おっと上条助かるな」
エリーゼ 「良く見たら飛縁魔とかいう爆弾がいるんだなあ…これ…」
サム 「おっ今出てる占い信じられないから初日主張するフラグかな?>エリーゼ」
エリーゼ 「1COの占いなら様子見はします(はくしん>サム」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サム 「飛縁魔視点俺が女に見えてるのかなこれ」
エリーゼ 「噛まれなければ発動ワンチャンあったんでぃえす!>潜毒」
紅きヒゲ 「性別騙りくらいいるだろう」
エリーゼ 「吸血鬼の感染者はシスメで表示されるから
それはないよ>サム」
エリーゼ 「草>吸血鬼ばらしーぶっころ」
サム 「ほー。>エリーゼ」
サム 「まだばらしー♂ワンチャン!」
GMやらない夫 「あっ>飛縁魔がばらしー殺る」
GMやらない夫 「ヒント:薔薇天使で百合矢>サム」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
薔薇水晶 「ウボァー」
エリーゼ 「薔薇天使で共感してないから♂ないんだよなあ>ばらしー」
サム 「知 っ て た
お疲れ様ー」
紅きヒゲ 「お疲れ様だ!」
GMやらない夫 「お疲れ様。」
「お疲れ様、っと」
エリーゼ 「おっつっつー
えーと、これなら魔理沙吊れるか、多分」
薔薇水晶 「自撃ちのときに薔薇天使よこすのは草が生えるからやめなさい。
百合天使ならまだいいものを……」
エリーゼ 「魔理沙がLWCOするかだけれど」
サム 「これは影狼吊って大喜利くるで!」
エリーゼ 「影狼吊るとワンチャン狐勝ちあるで!」
薔薇水晶 「まぁ、メタ刺しなのは否定しないから(」
サム 「決闘でやれと突っ込んでも許されるCPである」
「つかれた………」
薔薇水晶 「というか、全く吸えてないねあの吸血(ほろり)」
エリーゼ 「村が1しかいない不具合」
フランドール 「…お疲れ様、ごめんPCが異常に重くて喋れない」
紅きヒゲ 「地震の影響だろうな」
エリーゼ 「まあ晶の失敗結果の魔理沙吊れないならシラネ
でしかない」
サム 「既に半分が村じゃないの確定とかいう悲しい世界」
薔薇水晶 「まあ普通ヒゲ吊るよね。」
エリーゼ 「通行人の吸血死騙りに意味はあるのか…?」
薔薇水晶 「ヒゲじゃない、まりさ
同じ系統だからまちげーた」
紅きヒゲ 「俺もさすがにあの発言数と質じゃ吊られるなと思ったぞ!
久しぶりでヒゲが体に馴染んでいないようだ」
エリーゼ 「ひつじ飼いさんは指定がギッリギリになる悪癖どうにかならないかなー
という霊界番長」
GMやらない夫 「無いと思う>通行人が吸血死無しを騙る意味
騙らない意味も無いとは思うが」
薔薇水晶 「ちょーっと占いが強かったなーこれ
失敗結果のせいで夢にもできへんし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ 「キノコ系統か!」
エリーゼ 「なんでさ>上やん吊」
GMやらない夫 「えっ>上条さん吊り」
エリーゼ 「でもこれ引き分けしかないのか?」
「最初からあのタイミングでCOする気満々ではあったけどその
失敗引いてガッツポーズはしました 真面目に」
紅きヒゲ 「ふはははは!NONAME吊れろ!」
薔薇水晶 「最初晶吊りとか言い始めたときはびびりました(真顔
それどうみても 真だルルォ!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
サム 「まあ人外一杯だから抗議させる必要はないし(震え)>エリーゼ」
サム 「お疲れ様ー」
紅きヒゲ 「お疲れ様だ!」
フランドール 「…んー、引き分けならありがたいけど」
エリーゼ 「おっつおっつー」
薔薇水晶 「おゆゆん」
「飛縁魔ってどっち殺すのかなーって言う(覚えてない)」
GMやらない夫 「お疲れ様。」
フランドール 「…お疲れ様、ごめんね生き残れなくて」
「お疲れ様」
キャスター 「即噛みしたのか
一回待っても良かったと思うんだがな」
エリーゼ 「狼視点狐捕捉済み
最終日に魔理沙幻狼にして吊るすかどうかだけれど」
サム 「だから晶指定はきっとブラフだと(ry」
上条当麻 「うにゃー」
薔薇水晶 「ボクが吸血されたんだよなぁ……」
上条当麻 「初日の死体無しってなんだったんだろうなあれ。っていうか榊隠したらほぼ噛まれるだけだと思うんですけど()」
紅きヒゲ 「はい>通行人」
薔薇水晶 「大体女性RPメインの人に自刺しで薔薇渡すなやwwwwwwwwwwwwww
ある意味欲しかった職だけどよwwwwwwwwwwwwwwwww」
フランドール 「…というかあの吸血鬼、感染者作ろうとしてねぇだろ(」
エリーゼ 「榊鬼は生存でいいのかこれ」
紅きヒゲ 「あっこれ浚いと噛みで天」
サム 「通行人がまりさを吸い狼が榊鬼を噛む平和な世界はよう」
キャスター 「引分いけるかなあ…」
薔薇水晶 「何か吸血位置がよくわからんってのはあるかなあ」
フランドール 「…あ、榊鬼は攫えないよ、解答者を付与するだけで>ヒゲ」
エリーゼ 「榊鬼は攫いで殺せないよー>紅きヒゲ」
薔薇水晶 「榊鬼は回答者がついちゃうねん」
キャスター 「って榊鬼かよ!」
薔薇水晶 「それで0票になる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エリーゼ 「影狼とかどう見ても女なんですがそれは」
紅きヒゲ 「投票数ゼロ不可だったか
上条当麻 「でもまぁそれ露出したらほぼ影狼吊りでにしかならないんじゃない()」
キャスター 「まぁ引分路線だな」
薔薇水晶 「ていうか真面目に吸血先増やすならボク吸血する必要皆無なんだけど。
男性騙り狙うぐらいならNONAMEでも吸血しなぁい?」
サム 「吸血鬼にとって恋人は大敵だから殺したんだ、きっと(全員感染させたのに恋人に勝たれる事案)」
エリーゼ 「なんか狐噛みに行った>狼」
薔薇水晶 「中身の性別が男性かどーかわからない、けれどね。」
紅きヒゲ 「生き残ってるのが女性にしか見えんぞ!」
エリーゼ 「NONAMEは多分野郎だ!」
薔薇水晶 「どちらにしても4票じゃないかこれw」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
フランドール 「…あ」
薔薇水晶 「あぱーっwwwwwwwww」
「あっはっはっはっは。お疲れ。」
フランドール 「…お疲れ様」
紅きヒゲ 「お疲れ様だ!」
影狼 「ですよねー
お疲れ様」
上条当麻 「遺言書き換えるの忘れてたな。家神騙りするつもりだったんだが」
エリーゼ 「なんか引き分けになりそうなんだけれどwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
薔薇水晶 「ただの暗殺ですな」
GMやらない夫 「お疲れ様。」
サム 「お疲れ様ー」
キャスター 「お、勝てるのか?これ」
キャスター 「お疲れさん」
エリーゼ 「お疲れ様だねー」
GMやらない夫 「引き分けコースかな?」
エリーゼ 「一応、魔理沙VSNONAMEでの殴り合いで勝機はある、かなー」
エリーゼ 「狼と狐の」
サム 「これは狐吊れて飛縁魔のクロスカウンターが狼に炸裂して天人ラストダンス!」
サム 「ラストスタンドだった。」
エリーゼ 「流石に飛縁魔噛むんじゃない?>サム」
薔薇水晶 「いや、どう考えても吸血噛まない理由はないと思うの >サム
3人夜時点で」
紅きヒゲ 「ナズーリン頼んだぞ!」
「敦盛?() >ラストダンスy」
影狼 「吸血鬼今日NONAME感染させておかないと勝ちないのに何で私殺すw」
フランドール 「…噛み優先じゃない? 処理順序>サム」
「まあ大体それな>吸血噛むわ」
薔薇水晶 「狼狐どっち吊れても人外の勝ちしかねえよwwww」
エリーゼ 「まあやっぱかみやんよか先に魔理沙吊ろうず
って話になる」
薔薇水晶 「天人・吸血・狼・狐だじぇwwww」
上条当麻 「っていうか地味に村役職強いね。」
紅きヒゲ 「狐噛みで吊り数増やそうとしているわけだが
吸血鬼噛みがいいんじゃないか?」
エリーゼ 「なんか引き分けに行った(>NONAME」
サム 「じゃあNONAMEがナズ噛んで通行人の単独生存・・・・吸血勝ちじゃねーか(バンッ>フラン」
影狼 「吸血噛みで狼勝ちだろうね、狐吊れたら」
「ちゅーか誘導かけたいけど強度的にかけると死ぬから潜伏するしかなかったマン
何かとんでもない結果持ってこれたな今回」
薔薇水晶 「安定はそれ」
キャスター 「魔理沙が認めるなら話は早い」
エリーゼ 「じゃあ後は引き分け指示ちゃんとできるかどうか、だねー」
紅きヒゲ 「引き分けか」
フランドール 「…ま、これで引分ならありがたいか」
薔薇水晶 「相互投票してちゃんと纏めればおk」
サム 「引き分け支持が間に合うのか問題。」
影狼 「サムはちょっと博打しすぎとちゃう?」
エリーゼ 「それだけしか言わないと事故るぞ(>ナズ」
上条当麻 「投票時間中に悩みたいなら通行人に狼投票させて悩めばいいさ」
影狼 「吸血鬼と狐でやらないと本来は無理なんだけどね>引き分け投票」
キャスター 「事故る事故る」
エリーゼ 「あ、事故るなこれ」
フランドール 「…うん、事故る」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
薔薇水晶 「絶対事故るわこんなのw」
エリーゼ 「一応指示は間に合ったけれど」
上条当麻 「二人「居た」なんだよなぁ」
GMやらない夫 「あ、これ事故るわ」
薔薇水晶 「でもボクが吸血なら吸血位置0なんで引き分けます(真顔)
としか言わないw」
サム 「人は停滞に甘んじてはいけない(村位置をもう少し増やしておくべき、またチャンスも増やすべきだと思った。最悪天人いるし情報は伝えられると甘えた)>影狼」
紅きヒゲ 「あっ」
キャスター 「おいおい」
フランドール 「…ほらきた」
キャスター 「負けに行ったか」
薔薇水晶 「たとえ残ってもどうしたって吸血噛みが本線になるもん、100%」
エリーゼ 「流しおったw>吸血鬼」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました