←戻る
【雛3479】やる夫たちの希望超闇鍋村 [4066番地]
~仮GMなので投票早めに~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon 鷺沢文香
(生存中)
icon 影狼
(生存中)
icon 沖田総司
(生存中)
icon 経験値泥棒
(生存中)
icon ガイル
(生存中)
icon 課金兵
(生存中)
icon クマグナム
(生存中)
icon テルヨフ
(生存中)
icon 経験値
(生存中)
icon 山姥切国広
(生存中)
icon ステフ
(生存中)
icon 巨大化っていう
(生存中)
icon ヘルサイズ
(生存中)
icon ブラッキー
(生存中)
icon 甘粕正彦
(生存中)
icon 雪華綺晶
(生存中)
icon 織斑一夏
(生存中)
icon IA
(生存中)
雪華綺晶 「それでは……お疲れ様でしたわ……」
雪華綺晶 「ああ、そういう事ですか。
わたくしの事を亡霊嬢だと思うのなら、昼間にわざわざわたくしが亡霊嬢だと思うので
自分が噛まれるだろう、などと言いませんわね。
わたくしが噛まれた方が良い筈ですので」
ブラッキー 「そろそろ解散だな
それじゃあみんなお疲れ様」
ガイル 「お疲れ様だ
それでは村建ては感謝する」
甘粕正彦 「それでは落ちる、お疲れだ」
ブラッキー 「ただ今回は痛恨で死亡してなかったら狼PPに組み込みもできたんだろうなあ」
ガイル 「QPの悪ふざけ狂人の●色んな行動がある以上
国広だけ除くのは確定村じゃない限り安心して言えない方だからな」
ブラッキー 「というかぶっちゃけどっちについても痛恨で勝手に死ぬから
どこにやろうがわりと村マイナス」
クマグナム 「ひんな神はひんな先が村なら狼の味方にならないって利点は無いかなーって思ったけど。
普通の後援でも同じだった」
クマグナム 「ひん」
ブラッキー 「今回は極端だけど自分に痛恨ついていて自分死亡したら後援先がもっと吊られやすくなるとか
早期決着じゃないと事故る可能性の方が高い」
クマグナム 「古蝙蝠とか影妖精が泣いてるな」
ガイル 「そもそも誤爆自体もあり得る状況で
俺が死んでる以上占いがもう一人居ると見る方が出来ないのは分かるからな」
雪華綺晶 「それでは、村立て同村感謝致しますわね。
皆様お疲れ様でした。
わたくしはここで落ちる事と致しますわ」
ブラッキー 「単なるじゃなくてわりと明確な罰ゲームレベルな劣化職だからな>雪華綺晶」
山姥切国広 「それでは俺は落ちようか。
おつかれさまでした。」
甘粕正彦 「見た上でもう俺が言ったら両方喜々として俺を吊りに来るなと判断した>ガイル」
ガイル 「だから偽にして見るにしても
一夏結果をグレーにする意見は言ってもいいと言っている」
雪華綺晶 「ひんなは難しいですわねえ……
ひんな付きはPP要因だから吊り-!
というのは、ひんなが単なる罰ゲームにしかなりませんし……」
ブラッキー 「まあ、正直PP先になりえるから即吊ってもいいとは思うけど
流れによるからなあ」
甘粕正彦 「他の残った一人が俺見ていて織斑真だ!と言って信じるか?吊り逃れ等見られるのが落ちだ>ガイル
山姥切が噛んだら俺が○になってしまう、ぐらいは言ってもよかったかもしれんが」
ブラッキー 「ひんな付きだからって即吊ってひんな神が完全に村かき乱したらどうしようもない配役だから
様子見っつー感じかな、無理やり納得するなら>鷺沢文香」
ガイル 「一夏偽にして見るにしても
逆囲いや逆信用での揺さぶりでも色々行動は出来るからな」
沖田総司 「なるほど>国広」
雪華綺晶 「ええ、それはもう、痛いほどに……>ブラッキー様」
ガイル 「非狼と断定するからこの結末だからな
誤解をそのまま引きずると迷走する」
甘粕正彦 「ひんなは共有がいたらCO強引にでもさせた」
山姥切国広 「雪華綺晶を先にかんでいたらテルヨフが狐とわからなかったさ>沖田
後回しにしていたら危ないところだったからな。」
ステフ 「ではおつかれさまでした」
鷺沢文香 「ひんな吊りがグレランから除外されるのは何故か
さっさと吊っても良い場所だと思ったのですが」
ブラッキー 「まあ、共有で潜る事はそこまで否定はしないけど
文句言われるのは考慮したほうがいいぞ、なんで出なかったって言われるのは>雪華綺晶」
IA 「それじゃ、村立て同村お疲れ様ー」
ガイル 「その場合は一夏は狂QP真の候補で真の情報も有るから
公平に悩んで投票と言ってもいいのでは?>甘粕正彦」
雪華綺晶 「うっかりぃ……>甘粕様」
甘粕正彦 「それなら2日目夜もしゃべらないほうがいい>雪華綺晶
恋人死んだ3日目夜喋るのは構わんが」
IA 「まー一夏真を見てなかったのはまぁ自分のミスだけどねーとは」
沖田総司 「騎士でしたが文香が狩人だったのを看破出来たので良しとしましょう
あと、きらきー先に噛めてたらもうちょっと楽だったかも知れませんね」
巨大化っていう 「では俺様は落ちようっていうwwwwww
お疲れさまだっていうwwww

お仲間はよくやってくれたっていうwwwwwwwww」
雪華綺晶 「そうでしょうか>甘粕様
いやあ、潜るのは性分なのでもう囁く事に失敗したならずっと潜ろうかな、と」
甘粕正彦 「沖田出たので非狼見たがIAがやつを狼と見るならそこ殴るしかない
あの時点で真がある、といったら結局吊られるだけだからな」
山姥切国広 「囁く前に吊られた共有がいたな。
まあ、あれは探偵村で、尚且つ暴君だったから起こりえたことだったが。」
ガイル 「死体無し出てから夢狩人で怪しまれなかったのかもある」
クマグナム 「触手、もとい食指が動かなくてな………」
ステフ 「おつかれ様ですわ」
雪華綺晶 「矢はちらちら見てましたわねえ>経験値様
潜る潜らないは共有者の趣味に依りますので」
ブラッキー 「織斑一夏に関してはほぼ非狼な占いCOっつー所は考慮していいと思ったんだが
ここが狼なら狼柱はでないだろう」
クマグナム 「っていうか出てから囁くでもいいんじゃない?とは」
甘粕正彦 「俺からそこが噛んだら俺○になる、とは位置的に言えんのだよ」
山姥切国広 「特にそういう意図ではなく、巨大化っていうが
噛みたいというから任せたが真相だったがな。>文香を巨大化っていうが噛む」
経験値 「ではではお疲れ」
甘粕正彦 「2日目朝言おうと思って出遅れた程度でも問題なかったと思うぞ
お前に関しては>雪華綺晶」
IA 「見てる暇がない、というべきかな」
影狼 「経験値泥棒はごめんねぇ
でもあの状況で私が柱出るしかなくてw
お疲れ様でした」
ブラッキー 「巨大化っていう劣化を考慮しなくても
織斑一夏を真だとバラさないため他の位置が毒噛みっつーのはありえる」
沖田総司 「フラグを建てておいて正解でしたね(ニッコリ」
経験値 「>雪華綺晶
いやそもそも共有みえたなら発言しよう・・・恋人であっても
別にささやいても影響ないんだし・・・」
IA 「国広に関しては正直見てられないとはどっかで言った気がするかなー」
甘粕正彦 「まあ夜も言ったが山姥切が噛んだら俺○になるわけでそこが狼でも絶対に噛まんからな」
巨大化っていう 「いや、文香ちゃん噛みと聞いて喜び勇んで噛みに行っただけだから・・・っていうwwwwwww>きらきー」
雪華綺晶 「囁こうとしたら超過だったんですぅ!>経験値様」
ブラッキー 「恋人は事故、どうしようもねえ>クマグナム」
経験値 「>雪華綺晶
というか共有は素直にCOでいいと思うやはり」
ガイル 「うむ、即噛まれてIA占い出せなかったのは痛手だった」
雪華綺晶 「一夏様吊りの所で国広様吊り続行……ですわね!」
甘粕正彦 「●でた柱に関しては信用してないがどうせいまさら言っても無駄だろうなと思った」
経験値 「>国広
()」
クマグナム 「恋人は流石に事故でしょ(逆ギレ」
山姥切国広 「狂人とは思ったが意図は特に感じていなかったな>経験値」
クマグナム 「まぁコレに関しては一夏真切った所から間違いだからね、仕方ないね()」
雪華綺晶 「巨大化様劣化狼も考慮に入れるべきでしたわねえ。
片隅にはあったのですが……」
ヘルサイズ 「[お疲れ様です。]
[狼の作戦勝ちというべきでしょうね]」
鷺沢文香 「という訳でお疲れ様でした」
ガイル 「安易に柱を信じるなと言う教訓だな
身内なんぞだれでもやる」
テルヨフ 「●は吊っておくべきね」
山姥切国広 「は、はは、ははははあははっ!
もう毒に当たる時もある俺とは言わせない!」
ブラッキー 「まあ、変なタイミングの柱COや
●からでた柱とかは妄信するのは危険だぞ」
経験値 「ところで国広は俺の意図くんでくれたの?」
巨大化っていう 「あっぶなwwっていうwwww」
テルヨフ 「おつかれさま」
IA 「お疲れー
そしてそこが狼だったのはどうにもならないわー」
巨大化っていう 「おつっていうwwwww」
経験値 「あっぶねーなw」
課金兵 「お疲れ様。」
経験値 「おつかれ」
ブラッキー 「お疲れさん」
影狼 「国広さっすがー♪」
課金兵 「狼完全勝利じゃないか、たまげたなぁ……。」
甘粕正彦 「お疲れだ」
巨大化っていう 「50%通ったぁあああああああああっていうwwwwwwww」
ガイル 「お疲れ様だ」
鷺沢文香 「残念」
クマグナム 「お疲れ様でした」
影狼 「あっぶなーい!
お疲れ様」
山姥切国広 「お疲れ様危ない」
雪華綺晶 「お疲れ様でした」
鷺沢文香 「お疲れ様です…」
ガイル 「毒飛び以外ないか」
ゲーム終了:2015/08/20 (Thu) 22:41:56
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
甘粕正彦さんの遺言 ロッズ・フロム・ゴーッド!!!!!
(放射線(毒)をまき散らしながら)
IAさんの遺言 素村とかいあー!!

こうなったら黄衣の王を呼んで恋陣営にしてもらわなきゃ……!!
好意の王だけに!(ドヤッ)
まぁ祈りは届かなかったけどね!!
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
IA は無残な負け犬の姿で発見されました
甘粕正彦 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
10 日目 (1 回目)
山姥切国広0 票投票先 →甘粕正彦
甘粕正彦2 票投票先 →IA
IA1 票投票先 →甘粕正彦
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
甘粕正彦 「正確に言うと鷺沢の方が死んだとき、だが」
IA 「だとして、だから他の人も施行状況的には同じタイミングでよーいどんなのに、そこでひとっりだけ一足飛びで巨大化狼からの投票からのヘルサイズ非恋狼の部分を引っ張ってこれてるのが、既にその結論ありき身体からじゃないのっていう話なわけで」
山姥切国広 「正直投票が何にも役に立たない。」
甘粕正彦 「それこそ狐が見えている、とはっきりわかったのは狼視点でも巨大化が死んだ時が初めてでは?
それまでは狼にとってもGJかどうかなど判断できないのだからな」
山姥切国広 「影狼で1w。沖田で1w。巨大化っていうで1w」
IA 「というか私が狼でテルヨフ狐が見えてるんだったらその段階でその推論に対して真面目に考察するのかっていう」
甘粕正彦 「死したほぼ狼確定位置、それは投票に関して重要であろう?>IA
むしろあの時点で喋る内容もせいぜいクマグナム吊りしかありえん
ならば投票がどうなっているか、それを確認するのは当然と言えるが?」
山姥切国広 「そして正直に言おう。俺は今自信がない
もっとなんか言って欲しい。」
IA 「テルヨフの日記に対する推察に関して納得できるよねっていう」
山姥切国広 「あそこまで潜る共有に理屈は求めないからな。>甘粕」
IA 「正直、甘粕に関しての一夏日記からの疑いに関してはあくまでも疑惑程度にしか見てなかったからねーという」
甘粕正彦 「亡霊嬢ならこの人外場噛まれに初手出ているだろうに>山姥切」
IA 「その上でうん、私が一夏を狼で見てたってのは事実だけれど、
その上で一夏の中身が狼鵺っぽいって部分だけは同意しておくかな
逆に言えば、それが見えてたからこそじゃないのとは言っておくけれど」
甘粕正彦 「IAに関しては大体言ったが繰り返しになるが言おう
織斑狼見て身内(その場合マニア増えて5wだが)というのなら沖田擁護発言があっても良かった(2日目投票していたので)
今は俺自身はやつを狼付き鵺か狂人あたりで見てはいるが
そのことに対して反応もなく昨日もその部分は放置していた」
山姥切国広 「ここが最後だ。まあ、最後に頭を悩ませるところだろうが
がんばれよ。と遺言で激白していたのだが
亡霊嬢ではなかったか・・・。」
IA 「甘粕の気になるポイントなんだけどー、
甘粕正彦 「巨大化自体は狼だろうがな
そこがヘルサイズ投票しているので恋狼ではなかったのであろうが」
って辺り、他の位置の巨大化が狼だからヘルサイズが恋狼じゃなかったんだろう
って判断が、出てきてるところ、かなー
私含めて情けない話だけれどそこに言及が出来てないわけで、
その上で一人だけそこに言及して、ヘルサイズ恋狼無いって部分を引っ張ってこれてるわけで」
山姥切国広 「九日目 雪華綺晶護衛」
山姥切国広 「なんだと」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
テルヨフさんの遺言 1W1Fの引き分けっぽいわけで・・・
狂人が居ない事を祈りなさいな


閻魔CO
2昼:GM噛まれ 課金兵銃殺
3昼:ガイル噛まれ
3夜:ヘルサイズ毒死
4昼:(なし)
5昼:(なし)
6昼:鷲沢噛まれ 巨大化毒死
7昼:(なし)
8昼:(なし)
9昼:(なし)
雪華綺晶さんの遺言                        _
           , , )) 斗  <   ̄_,.== ̄ ミ `ヽ> 、((
          斥 .(( >' ,' /        `ヽ、ミ、.ヽ)) ⌒>
         .∧ rァォフ                  イ[薔]7、 .`ヽ
           ∧ イ[薔]7 ,'                  ゞアソ   |
          |  ゞア  ,' ,' .,'    i     i      .∧(( i   .|
        .|  ((  ,' ,' ,' ,' ,'. .i     i i  .i .i  .∧  i    |  お歌を歌うつもりでしたのに
        |  /  .i .i i ,' .i リi  i i .ハ i i i i   ∧  i     |
        |i  | i i i  i .i i )).i | | i i i i i i i i  i .i 从 i     |   共有者になってますぅ……
        .リ .| i i i  i .i i (( i リ 乂i i /__リ_从_i_i  i .i | i i   .|
        ./  | iリ . i〉' リ,笊-ゝ从 ソi/リ ェ=≠、V .,' ソリ .i i   |  
       / | ∨从/|Yイrォ{薇}}j      斥:::::::リ リiヾ/  i i   |
       / /  |  ∨从ハ.ゞツy.フ      C:::::::ソ Vイ ハ  .i  i  人  
    .. / /  | i ∨yi ((`~`´'  ,       ̄、 i' |ry) i  i  i ,'  ゝ  
   ./  , '    | . i  ,'ヾソ))    `       .| | r孑  i  i  i     ヽ、 
   /  ,.'    | .,'  ,'  乂     r ==っ     .|ソ  i . i  i  .i    ∧ 
  ./  ,'    ./ノ ,'    ,'.〉.、   `⌒′   .イ ヽ、i  . i  i  i i   . ヽ  
 厶 .,'   ..// ,'    ,'   >.、     < 气 .i  . i  i  i i.     ヽ
 (   (   / /  ,' r⌒ヽ、>r⌒y ⌒Y⌒r, '    `ヽy⌒‐フゝ_  i i    ∧
  ゝ、ヽ  く /  ,'∠弋         / Yフ          . (  `.ヽ、i    )
   ヽ、i  .|l   ∧  .フ        `ヽ、      `ヽ、   )   |/   /
    .)  弋,  |    `ヽ、ソヽ、  ,ノ弋 _r-.、、  フ ~丿   |   .人
    ノ    ∠⌒|   、   //`ヽ彡\__//| 廴ノ        .|  /  `ヽ、
   /   /iヽ、 |     Vi  | |    〉 .     ..〈  | |         ゝ|  (    `ヽ、
  /   ./(  i (r- -.、 .rヽ、| |  // ̄ ̄\.\| |   ヽ、 r- 、ノ / / `ヽ、  )
..(   く  乂 丿   r-ノ  く_ _ _(⌒)_ _ _(⌒)_ _ _ _(⌒r^ヽ、_)ヽ   ./`ヽ    )
 ヽ   `ヽ r- レ   ,'                 .)    )   |
雪華綺晶 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
テルヨフ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
9 日目 (1 回目)
テルヨフ4 票投票先 →IA
山姥切国広0 票投票先 →テルヨフ
甘粕正彦0 票投票先 →テルヨフ
雪華綺晶0 票投票先 →テルヨフ
IA1 票投票先 →テルヨフ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
テルヨフ 「一夏が狂人まで普通にあるからな」
甘粕正彦 「ほう、織斑身内見るなら俺、沖田、そして織斑
3人が身内をしている、そうお前は見るのだな?>IA」
雪華綺晶 「国広様が素の狂人でしたら●も○も適当なんですわよねえ。
鵺なら違いますがこちらからは分からず」
山姥切国広 「実際狐が生きていたおかげでここまでこれたからな。
狐様様である」
テルヨフ 「結局、IAがLWですってところね」
テルヨフ 「国広は村だと考えてる、●出された辺りで狐もありえるが」
甘粕正彦 「よく読め、吊り減り数まで考えているのは山姥切だ
「狐噛みの確率が減る」と2日目に言っているからな
このことを考えているこいつを吊ろうとは思わん、だ」
IA 「この日記がどう考えてもおかしいって言うわけで」
IA 「結構俺が死ぬ可能性は高い。高すぎるくらいだ。
てーことはここは甘粕を占っておくべきだろう。
俺が甘粕が死にそうなら出る、そしてグレランで俺死なない。」
雪華綺晶 「これ正直に言わずに試すのもありでしたでしょうか?」
IA 「甘粕と一夏で身内票から、想定以上に票が入ったから囲いに移ったとしか思えないかな
ぶっちゃけ身内票を速攻で入れてきた辺りから若干想定外だったけれども」
山姥切国広 「相互投票で死ぬからな。

俺が狂人なら柱はやらんよ。狐が吊れない>甘粕」
テルヨフ 「ぶっちゃけ、8人辺りで分かってたけど
結局1W1Fで4人になる未来が確定したから
殴り合いも何も考える意味はなさそう」
山姥切国広 「流石にないだろう。
甘粕かIAが狼ならば亡霊嬢は怖い」
雪華綺晶 「残念ながら策士ではないですわねえ……>テルヨフ様」
甘粕正彦 「お前狂人考えまであるからおそらくお前噛まん>山姥」
雪華綺晶 「そうでしたか>IA様」
テルヨフ 「雪華綺晶が策士なら、今言うといいわ
私を人外だと誤解してのことなら
私と甘粕が雪華綺晶に入れつつ吊られてあげる」
IA 「で、甘粕の狼要素はー
甘粕正彦 「個人的には狐が減った場合狐噛みの可能性が減り吊り数まで考えている
山姥切国広は残してもよさそうという感じはするがな」
って3昼で狐噛みはないなーって主張からの、吊り数に関して気にしてる辺りとかかな、現状
まだそれ以降は読み込めてないとも言う」
甘粕正彦 「後IA,毎回言っている気がするがお前自身は織斑偽を見ていたのはわかる
がそのときはやつをどう見ていた?>IA」
山姥切国広 「・・・?
雪華綺晶亡霊嬢警戒で俺が噛まれると
思うものは誰もいないのか?」
雪華綺晶 「ええ……>わたくし残り>国広様
まあ、貴方様が生き残る可能性もありますので、夜中に推理はしていてくださいませ」
IA 「そもそも国広は
影狼 3 票 投票先 → 山姥切国広
これをかんがえても狼は見れないわけで」
IA 「沖田総司 「ひんなって決闘者系でしたっけ?」
これに対する返答よ>雪華綺晶」
山姥切国広 「だから雪華綺晶は悩んでがんばれ。
変なことがなければ俺が噛まれる以上、お前が判断役だ。」
テルヨフ 「まぁ4人で1W1Fの最悪展開か・・・」
IA 「って言った上でこう来るのならテルヨフ吊りーの雪華綺晶噛まれーの、私と甘粕の殴り合い」
雪華綺晶 「ところで初日のこの発言の意図は……>IA様
 
◇IA「決闘者陣営後援者系ひんな神」」
テルヨフ 「ふむ・・・」
甘粕正彦 「テルヨフ吊りで雪華綺晶死亡の3人最終日なのだろうがな」
IA 「おはよー
もし4人昼の場合
まぁほぼ雪華綺晶が噛まれてるとして、私と甘粕でどっちを狼とみるか
そしてその上で狼に見た方とテルヨフで相互票させて引き分けさせとかそういう感じでしょ
そうじゃないのなら、テルヨフ噛み
で、5人昼だからテルヨフ吊りからの推定雪華綺晶噛みからの私と甘粕で相互票は確定でしょ
その上で国広がどっちを村で見るかしかないわけで」
山姥切国広 「IAと甘粕の発言を見比べているがどちらもどっちではある
正直言って多少の違いや好みぐらいで
俺からすると優劣が付いているようには見えない」
雪華綺晶 「それではテルヨフ様にさよならを♪」
テルヨフ 「閻魔CO
9昼:(なし)」
山姥切国広 「八日目 IA護衛成功」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
沖田総司 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (1 回目)
沖田総司5 票投票先 →テルヨフ
テルヨフ1 票投票先 →沖田総司
山姥切国広0 票投票先 →沖田総司
甘粕正彦0 票投票先 →沖田総司
雪華綺晶0 票投票先 →沖田総司
IA0 票投票先 →沖田総司
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
山姥切国広 「少し、ホッとするではある。
流石に村の勝敗まで面倒は見切れない。」
テルヨフ 「つまり、それ以外に狼が居る
IAだと思うけどね」
雪華綺晶 「ま、最終日は村人の皆様に委ねます」
沖田総司 「テルヨフ吊れてれば勝てたんですが・・・
まあ最後の化かし合い頑張ってください>LW」
テルヨフ 「国広が狼なら、さ
ぶっちゃけ騎士を噛むのは国広の役目だったよね」
IA 「一応国広-沖田で割るために2wでやらかしてる可能性は否定はできないけどもー、ぶっちゃけそこまで言ったらもう知らないと」
雪華綺晶 「あれー、どっちでしょう……」
山姥切国広 「ふむ。こうなると。
雪華綺晶が亡霊嬢であれば勝てる村か?
となると俺噛みになるか。安牌で噛めるからな。」
雪華綺晶 「まあ、ですわよね>最終日IA様と甘粕様の一騎打ち。
国広様が狼で、他の狼が対抗柱をする高度な漂白が無いでもありませんが」
テルヨフ 「でも沖田出るなら既に2W1Fありえるんで
狐噛みなら5人の1W1Fか

狼が協力するとも思えんが」
甘粕正彦 「出ようと出まいと考える時間はしていると思うがな>山姥切
逆にそこ(沖田)から出るなら織斑は狂か狼付き鵺あたりか?」
IA 「国広が狼なら狼柱が出るわけないわけで」
IA 「甘粕視点では私LWしかないというわけで、つまり結局私と甘粕で一騎打ち」
テルヨフ 「じゃ、そのまま噛んで5人にしてね
って言っとけばいいのかね?
4人の1W1Fという最悪展開だけは避けたい」
山姥切国広 「・・・よし、ではあるか。勝負に来るとは少し意外ではある
正直言えば昨日の吠えでLW目を見ていた」
沖田総司 「後はLWに任せますので、頑張ってください
テルヨフは明日吊れば良いと思います
今日は私を吊ってください」
IA 「となると私視点で甘粕しか狼居ないんだけれど」
雪華綺晶 「沖田様に指定変更!」
IA 「うっわ狼COが出てきたってことは2w生存?」
テルヨフ 「ん? 沖田が狼で・・・2W残ってるのか」
雪華綺晶 「知ってました>沖田様
むぅ……」
甘粕正彦 「まあ投票時間がくるまでは投票はしないで結局待つ」
山姥切国広 「狼がそれに答えてくれたらいいがな>甘粕
俺は狼を高く見過ぎない。考える時間を与える、それが俺だ。」
沖田総司 「昨日テルヨフ噛んでます」
雪華綺晶 「テルヨフ様に投票してはいけませんよ?>国広様」
沖田総司 「あ~それだと勝てないので
すみません私が狼です」
テルヨフ 「国広は普通に村かな・・・

多分IAがLWで、甘粕噛まれた流れがあるかどうか」
雪華綺晶 「村の皆さんも狐の皆さんも国広様に投票致しましょう♪
国広様はテルヨフ様以外に投票をお願い致します」
山姥切国広 「2wならば出ろ。そうでなければ引き分けだ」
甘粕正彦 「6人ならそれこそ誰が告発するかほぼ決めている状況だと思うぞ>山姥切
片方が指定されたらそのまま、仮に指定されてももう片方が出ろ
そう決めていたら柱COなど意味がない」
IA 「で、テルヨフ噛みで見ていいかなーと
2wで見るのなら雪華綺晶自分吊り指示ってのも有りだけどー、私は経験値狼で見てるから2wは無いでしょという」
山姥切国広 「よし、言うまでもなかったか。」
沖田総司 「さて、この平和はやはり狐噛みと見るべきでしょうか?」
山姥切国広 「というわけでそのまま柱COを続行する
引き分けに必ずなれるからな」
雪華綺晶 「それでは国広様指定と行きましょう」
テルヨフ 「LWかな?
しかし狐は残っているっぽいと・・・」
雪華綺晶 「ふむ……」
IA 「おはよー
これで雪華綺晶が噛まれてるのなら1w1fなわけだね
だからこそ経験値なんてLWになるまで吊りたくなかったのになーって何回も言ったんだけどね

で、その上で5人ならテルヨフ吊りからのLW狙い三人昼が待ってるわけで
そうじゃないなら引き分け狙い(ただしLW吊ると狐勝利で終了)
まぁ私ならテルヨフ噛んで6人昼に持ち込んでテルヨフ吊らせて、から雪華綺晶吊りから4人昼狙う、なんてのもあるけれど
その上で、共有が噛まれてるのなら灰を吊る理由はないね」
沖田総司 「おはようございます(吐血」
山姥切国広 「6人の日だと遅い。狼に悩んでから決めさせる時間を与えないと
引き分けするか、そのまま勝負するか一夜上げて考えさせなければ
咄嗟に狼が出なかったら俺吊りでそのまま狐に持っていかれるだけだ>甘粕正広」
甘粕正彦 「進行論に関するところではIAと一致しているのが何とも言えん
狼付き鵺見るなら投票した沖田にも意味がなくなるのは事実ではあるがな」
テルヨフ 「閻魔CO
8昼:(なし)」
山姥切国広 「七日目 甘粕正広護衛成功」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
経験値さんの遺言 夢共有CO

狐質なんてして後の処理できる村人残ってないだろそもそも
狼じゃないからなちなみに
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
経験値 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
沖田総司0 票投票先 →経験値
テルヨフ1 票投票先 →経験値
経験値6 票投票先 →テルヨフ
山姥切国広0 票投票先 →経験値
甘粕正彦0 票投票先 →経験値
雪華綺晶0 票投票先 →経験値
IA0 票投票先 →経験値
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
山姥切国広 「ほぼ同時というか
すまん、気づくのが遅かった>雪華綺晶」
経験値 「じゃ、先に霊界いくんで狼がんばって。」
IA 「で、経験値はごねてるだけで反論もしてないんだけどさ」
甘粕正彦 「柱するなら明日6人になった時でよく7人の今日出る理由はない!>山姥切」
山姥切国広 「2w生存ならば引き分けするか
勝ちたければ狼が逆に柱をしなければならない>沖田」
IA 「だから、私は経験値を狼で見てるから経験値を最後の3人段階持ち込ませてから吊りたいんだけど」
雪華綺晶 「ん? それ狼COかと思いましたが……違うので?>国広様
吊りが決まった後に柱COされましても……」
経験値 「共有もそうだし」
経験値 「ほんっと勝つ気ないのかよこの村。」
沖田総司 「どういう柱ですかそれ?>山姥切」
雪華綺晶 「経験値様吊りは変わりません」
甘粕正彦 「6人になったところで村は滅びん」
経験値 「そうなるからいやだっていってんだよ!ふざけんな!」
雪華綺晶 「LWならば五人になる。
2Wならば狼が柱を」
山姥切国広 「おい」
IA 「という意味では経験値はLWにさせたいのでー、それ以外を吊るべきね。
私視点では沖田か国広か甘粕を吊っていきたい
6人夜で2w1fなら結局狼も狐を噛まなきゃいけないんだから」
山姥切国広 「柱CO。俺だけが俺が狼ではないと知っている
狐に持って行かれたくなければ狼はCOするか引き分けろ」
テルヨフ 「経験値、ぶっちゃけ狼でしょ?
そこ吊ってもう一度狐噛ませれば
私吊りというミスの後も引き分けは確保できるってところ」
経験値 「どうぞご自由に。」
経験値 「狼狐かたすと思うけどそんなことしたら。」
雪華綺晶 「では経験値様指定とあいなります」
山姥切国広 「そうか、引き分け」
山姥切国広 「俺が狼でもう1w欲しい?
それはないな。それならば狐に勝利を譲って吊られるさ。
もしくは引き分けに持っていこうとするがな」
雪華綺晶 「まだ明日の噛みを見れますので」
IA 「という意味では経験値は狼で見てる所だけど」
沖田総司 「いや聖女はまだ分からないかあれ?如何だっけ?」
雪華綺晶 「嫌ですテルヨフ様吊りません>経験値様」
IA 「夢共有の割に、共有が居ることを随分と確信持ってるんだね」
経験値 「>IA
で」
IA 「経験値 「共有が恋人なんだろ?知ってる」
こう言ってる時点で正直夢共有の発言に見えないんだけれど」
テルヨフ 「私を狐ということにしたいんだろうね
その後は2Wなら吊りミスないとか言い出して
全力で本当の狐に全力アタックするパターン」
山姥切国広 「もう1w狼COが欲しい
それで最終日に行ける、という意味で言ったのだが。」
甘粕正彦 「村表記」
沖田総司 「村人表記CO、幻視、未亡人、執行、聖女否定
予言も今のところ無し」
山姥切国広 「どこをどうみてそう思うのか?>雪華綺晶」
経験値 「あ、いっとくけど狐質とかいうわけのわからん進行は反対しとくからな」
甘粕正彦 「今日は吊らなくてよい>山姥切
理由としては2w見るのなら明日死体なしが出る
逆に死体が出れば1w吊りで殺せたということであろう」
雪華綺晶 「>◇山姥切国広「もう1wよこして欲しいというのは贅沢だろうか。」」
IA 「素村表記とかいあー!!」
雪華綺晶 「それ狼COでしょうか?>国広様」
山姥切国広 「一日目 できない

二日目 テルヨフ
理由
ならばここはテルヨフを護衛する。
テルヨフ自身が呪殺した占いの可能性があるからな。
噛むのならばここを噛みそうだ。一応がいるも占いそうだが
2票貰いを噛むか?ということもありテルヨフの方が優先だ

三日目 テルヨフ
理由
ふむ・・・。こうなるとあれだな。逆呪殺があるかどうかになるが。
さてどうなるか。一夏は噛まれたら信用するというかほぼQPだろう。
ここで護衛なしならば呪い持ちを占ったとして出てくることもありではあるな。
というわけでテルヨフ護衛続行だ。

四日目 沖田総司
これでほぼ夢になったか・・・。
テルヨフが真ならば俺は夢。テルヨフが偽はほぼないだろうから俺は夢だ。
つまり妖精がいない以上、狂人枠で獏がいることを願うしかなくなったわけだ。
狂人っぽい沖田から行くが、狩り殺しできるかどうか。

五日目 クマグナム
ここで出てくるのならば俺が狩ることができる獏はないだろうが
それでも望みには縋りたいものだ。というわけでクマグナムを護衛し
狩り殺しにかけるぞ

六日目 経験値
残る狂目といえばここか・・・。
流石に希望を持ち続けるのは厳しくなってきたが
さて、どうなることか・・・。」
IA 「私としたらテルヨフが5人にならない限りは絶対に吊らないべきって進言するよ」
経験値 「共有CO 何のことかはわかるな?」
山姥切国広 「夢狩人だ 二日目 テルヨフ護衛成功>三日目 テルヨフ護衛成功>四日目 沖田護衛
       五日目 クマグナム護衛成功>六日目 経験値護衛成功」
テルヨフ 「昨日予想したとおりの展開ではある」
沖田総司 「GJCOの狩人が居ないならテルヨフが狐ですねこれ」
山姥切国広 「もう1wよこして欲しいというのは贅沢だろうか。」
経験値 「甘粕正彦は恐らく狼なんじゃねーかなって思う。
一夏はQPなんかな恐らく」
雪華綺晶 「FOしておいてくださいませ」
甘粕正彦 「狼つき鵺、もしくはマニアか
その辺だと考えている>雪華綺晶」
山姥切国広 「ふむ、流石にこれはテルヨフ狐だな。
流石にもう狩人はおるまい。となると
テルヨフをどうするかだな。吊るのならば」
沖田総司 「狼、狂人、狐?>きらきー」
経験値 「テルヨフ狐確定だな」
テルヨフ 「やはり、そうなったか・・・」
雪華綺晶 「テルヨフ様狐ですわねえ……」
IA 「はい、2w1fとねー
昨日も言ったけどFOでいいんじゃないの?
正直テルヨフ狐、の上で2w混じりでいいわけで
で、その上で灰を噛んでるんなら雪華綺晶は自分吊り指定でいいねという
逆に死体無しならテルヨフ以外の灰吊りでいいわけで」
山姥切国広 「六日目 経験値
残る狂目といえばここか・・・。
流石に希望を持ち続けるのは厳しくなってきたが
さて、どうなることか・・・。」
経験値 「おはよう」
甘粕正彦 「テルヨフ狐でそこで死体なしが起こったとして
放置でグレー吊り、個人的にはIAをおそう
4日目にも言ったが織斑を偽で見る前提で見たとして、
そこが俺に投票したことに対する言及がない
思い浮かばなかった、などとは言うなよ?
それこそやつが狼鵺でかばっただとか適当な理由自体はすぐ考えられる」
テルヨフ 「閻魔CO
7昼:(なし)」
沖田総司 「おはようございます(吐血」
山姥切国広 「夢狩人だ 二日目 テルヨフ護衛成功>三日目 テルヨフ護衛成功>四日目 沖田護衛
       五日目 クマグナム護衛成功>六日目 経験値護衛成功
雪華綺晶 「一夏様を何で見ております?>甘粕様
偽で見るのは結構。では一夏様の中身とは?」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマグナムさんの遺言 ヘルサイズーブラッキーで刺した理由?

ヘルサイズ軸で考えるなら似合う男性がブラッキーくらいしかいないからさ!
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クマグナム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
沖田総司0 票投票先 →クマグナム
クマグナム7 票投票先 →テルヨフ
テルヨフ1 票投票先 →クマグナム
経験値0 票投票先 →クマグナム
山姥切国広0 票投票先 →クマグナム
甘粕正彦0 票投票先 →クマグナム
雪華綺晶0 票投票先 →クマグナム
IA0 票投票先 →クマグナム
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
経験値 「>きらきー
悪い釣り数計算間違えてただけ」
沖田総司 「テルヨフが狐なら狐質すれば良いですし」
テルヨフ 「この後、全て共有の指定吊りでいきなさい
狼の、本当の狐を吊るための誘導が始まる」
経験値 「国広どうすっかなー」
甘粕正彦 「やつ(ブラッキー)は織斑のやつに投票していたこともあり狼とは見ていない>クマグナム
飽和警戒で出るなら昨日も言ったがあの時点で4w、今2wだろうよ」
クマグナム 「平和出るかどうかで判断すればいいでしょ。(謎の番長感」
雪華綺晶 「昨日、狂人COのクマグナム様より先に
死体無しならばテルヨフ様を吊ろうろしたのは何故でしょう?>経験値様」
山姥切国広 「2w生存のことを考えると・・・。
甘粕とIAで2wはないはずだ。発言でお互いというよりも
IAが甘粕のことを気になっているようだからな。」
沖田総司 「まあ狼は今晩狐噛まないと狐残しで狐に勝利取られそうですね?
絶対噛めよ?(ニッコリ」
テルヨフ 「あー・・・なるほど
そういうことか」
クマグナム 「事故」
クマグナム 「毒噛みは自己だから影狼吊り時点でLWは無いだろうね」
IA 「3w段階で影狼が飽和恐れて柱に出るのはおかしいし、現状2wで見ていいはず
テルヨフ 「で、死体なし出るかどうかか
その場合、明日が7人で2W1Fってことになる
偽告発で私吊りなら6人夜で更に死体無しが続く・・・と」
経験値 「ぶっちゃけよくわからん」
山姥切国広 「経験値泥棒がその素早さを持って
最速で霊界に行っていただろうが。」
甘粕正彦 「真面目に言うとテルヨフ吊りに関してはありえん
決闘はひんなで既に死んだ>クマグナム」
雪華綺晶 「LWは影狼様が柱した時点で見る事はありませんので」
クマグナム 「ブラッキー狼は否定されてないじゃん(適当」
IA 「結局これは引き分けを目指す方向しかないわけでー。あるいはどっかしらで狐噛み5人に持ち込んでテルヨフ吊らせて一騎打ちか、だけれどもね」
クマグナム 「決闘?居たっけ」
雪華綺晶 「3W残りの間違いでは……>影狼様の遺言」
クマグナム 「ただ1w1fなら狐にも勝ちがあるから応援してるゾ」
山姥切国広 「吊りが足らん、というか絶望なのに
わざわざ噛んでくれる狐を吊り、狼に勝利を譲ってやるほど
俺はお人好しではない。」
テルヨフ 「そうなると現状2W1K1Fかな
状況的に2Kもありえるが薄そう」
甘粕正彦 「巨大化自体は狼だろうがな
そこがヘルサイズ投票しているので恋狼ではなかったのであろうが」
クマグナム 「テルヨフ噛まないなら噛まないで美味しい!」
沖田総司 「2Wか1W1狂が確実に死んでますね
前者ならえっとノーミス?後者ならえーっと・・・」
山姥切国広 「引き分けを狙いに行く、以外はテルヨフ噛みしてくるだろうさ>IA
そうじゃなければ俺はテルヨフは吊らんぞ。」
経験値 「狼はもう一度テルヨフかめよー」
テルヨフ 「これ・・・灰に狐まだ居る・・・?」
IA 「狂人が混ざってない前提で、だけれどもね
というかこれもうFOでもいいんじゃないのという印象」
クマグナム 「釣られクマー(AA略」
雪華綺晶 「明日は6人ですがやはり吊りが足りませんのでテルヨフ様は吊りません」
クマグナム 「別に天使だからどうこうしてもらおうという気持ちは………あっ一つ合ったわ」
IA 「とか思ってたらー騎士噛みっぽいと
ならクマグナム吊ってー2吊2w1fで結局足りてないと」
テルヨフ 「巨大化っていうが狼で、鷲沢を噛んだみたいね」
山姥切国広 「よくやった。これは文香が真狩人、騎士だな。
巨大化っていうが噛まれたにしてはおかしいからな。」
雪華綺晶 「知りません吊ります>クマグナム様」
テルヨフ 「わしざわが変換できんかった・・・」
雪華綺晶 「現状2Wですか」
IA 「正直現状3w1f1kの時点ですっごく面倒なんだよねぇ
だって4吊り5人外でしょー?
昨日飽和云々言ってた時点で影狼が居る状態で3wなんだからさ
しょーじき言ってこー、のこしてもねー」
経験値 「昨日次点4W
ここで死んで2W・・・であってるか?」
甘粕正彦 「投票理由は昨日言ったとおり
付け加えるならテルヨフが村で狩人がいる場合GJでた村を外させる意味がない
狐なら問題ではある、それは否定はせんが村の時のリスクの方が格段に重すぎる
むしろ後でGJが出た、という時の方があり得るのならばな」
雪華綺晶 「そして……ふむ、狐噛みっぽいですわね」
沖田総司 「これは巨大化っていう狼ですね」
テルヨフ 「閻魔CO
6昼:ワシ沢かまれ 巨大化毒死」
山姥切国広 「五日目 クマグナム
ここで出てくるのならば俺が狩ることができる獏はないだろうが
それでも望みには縋りたいものだ。というわけでクマグナムを護衛し
狩り殺しにかけるぞ」
クマグナム 「後は頑張れ!」
経験値 「騎士かみか」
山姥切国広 「夢狩人だ 二日目 テルヨフ護衛成功>三日目 テルヨフ護衛成功>四日目 沖田護衛
       五日目 クマグナム護衛成功」
経験値 「おはよう」
雪華綺晶 「これは騎士噛みですわねえ」
クマグナム 「まぁ天使なのでね」
沖田総司 「おはようございます(吐血」
雪華綺晶 「指定はクマグナム様♪」
クマグナム 「私以外に鵺も狂人も居ないなんてたまげたなぁ。
そもそも狐憑きかも知れないからテルヨフ護衛の狩人COなんて信じられないはずなんだけど」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
影狼さんの遺言 狼CO

これで2W残り、テルヨフ噛めなかった

狂人は共有に投票してアピールしておいてくれても良い
鷺沢文香さんの遺言 騎士…です
似合わないですが…

不可>織斑一夏>織斑一夏(GJではないです)>雪華綺晶

二日目夜 織斑一夏
ここが重要役職の可能性も…?
わかりませんけれど

三日目夜 織斑一夏(GJではないです)
恋人共有ではなさそうですね
とりあえずここを引き続き護衛です

四日目夜 雪華綺晶(GJ)
三日目夜~四日目朝の死体なしはGJではないです
共有さんを護衛します

五日目 雪華綺晶
初めての~GJ~
ということで共有護衛そのまま
巨大化っていうさんの遺言 素村表記っていうwwwwww

PC新調が原因で変換が・・・っていうwwwwww
鷺沢文香 は無残な負け犬の姿で発見されました
巨大化っていう は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
影狼 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
鷺沢文香0 票投票先 →影狼
影狼12 票投票先 →雪華綺晶
沖田総司0 票投票先 →影狼
クマグナム1 票投票先 →影狼
テルヨフ0 票投票先 →影狼
経験値0 票投票先 →影狼
山姥切国広0 票投票先 →影狼
巨大化っていう0 票投票先 →影狼
甘粕正彦0 票投票先 →クマグナム
雪華綺晶1 票投票先 →影狼
IA0 票投票先 →影狼
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
経験値 「ん、なんか間違えてる?」
山姥切国広 「それならば引き分けだ」
雪華綺晶 「明日はクマグナム様吊りですわよ?
死体無しであっても」
クマグナム 「そういうこと、平和出たら私釣れるし。」
影狼 「後まぁ普通に狐もう全滅してる可能性も微レ存」
経験値 「>IA
だからといって狐つらんかったらおうどんやん」
山姥切国広 「3wだと狂人が合わさり4票以上になる。」
クマグナム 「吊る意味はないけど狐かどうかハッキリさせないとね」
雪華綺晶 「明日はクマグナム様吊りは曲げませんが>経験値様」
テルヨフ 「そもそも、さ

共有出てこなければ私が指揮する状況だった
これで噛めなかったから狐ですとか言われてもwwww」
影狼 「いやー、普通に狩人探して噛んでいいよ、仲間は」
IA 「4wで狂人出てきてるのに狐吊った時点でPPじゃん
露骨に人外っぽいんだけどその発言>経験値」
鷺沢文香 「いえ、テルヨフさん吊る理由は村にはないのでは
狐吊ったら狼ゲーにもなりえますよ」
巨大化っていう 「4W濃厚で狂人CO放置してテルヨフ優先する意味って?っていうwwww(真顔」
沖田総司 「昨日もテルヨフ噛みだったのですか?>影狼」
雪華綺晶 「狼はテルヨフ様を噛むか明日も柱に出てくださいませんと」
甘粕正彦 「5wの狐残りなら現在飽和している
それがない以上は4w以下、明日まで狐を噛ませて5-4-1にしてから狼殺したところで面倒はあるまい」
山姥切国広 「それでいいさ。>明日死体なしならいや違う」
クマグナム 「いや、テルヨフ護衛の狩人は伏せていい。噛ませるルートだけでいい」
経験値 「>影狼
忘れた(真顔」
クマグナム 「そもそも共有護衛で良い。吊り増えないから村視点で情報をハッキリさせるべきそうすべき。」
巨大化っていう 「あの日の段階共有でてないしっていうwwwww」
影狼 「恋人の遺言見てなかったんかい>経験値」
経験値 「明日死体なしだったらテルヨフつり。
テルヨフ護衛主張の狩人いたらCO
でいいんじゃない?」
テルヨフ 「偽告発か、面白いね
GJ普通にありえるんでなんとも言えないが」
沖田総司 「それ単に狩人が居るだけなんじゃ?>影狼」
IA 「テルヨフ狐で課金兵真を知ってた可能性ねー
確かに納得は出来そうだけれども
なら全力で引き分け持ち込むしか無さげーだけどー」
山姥切国広 「テルヨフGJはありえる
テルヨフは占いが噛まれた今、かなり噛む順位が高いところだからな。」
雪華綺晶 「というか明日はクマグナム様吊りますし」
巨大化っていう 「マニア不明関連あるからあれだけど
2連死体なし考慮ならテルヨフでGJ出てるパターンのが濃いと思うんだがっていうwwwww」
鷺沢文香 「なるほど…では、テルヨフさんはますます吊れませんね」
クマグナム 「じゃあテルヨフ噛ませるルートでいいと思うけど。吊り増えないし護衛する意味無しで」
経験値 「4W残りなのか?」
雪華綺晶 「まだGJの可能性もありますので吊りません>経験値様」
影狼 「あと狐全滅の場合はまぁ、うん
いいか
仲間はそこらへんの見極め慎重に」
甘粕正彦 「5-4-1なら飽和せん。死体なしなら明日も死体なしを出させろ
それだけのことだろう」
経験値 「ところで影狼」
経験値 「テルヨフ狐か、なるほど」
沖田総司 「影狼吊りは確定ですけどクマグナム如何します?
明日にでも吊りますか?>きらきー」
雪華綺晶 「銃殺当てていらっしゃるので」
クマグナム 「それ結局私吊りでもまた狼柱出るだけだと思うんだけど(名推理」
影狼 「経験値泥棒はすまんな!」
テルヨフ 「つまり4W残ってる・・・?
一夏が狼だと思ったが違うのか」
雪華綺晶 「テルヨフ様狐自体は割とあり得ますが」
影狼 「テルヨフGJの狩人いないならそこ狐なんじゃないですかね」
鷺沢文香 「テルヨフさんでGJ出てるんですか?」
甘粕正彦 「織斑偽で見るのは結構>IA
俺自身そう思っているからな、それで何故に俺にCOを聞く意味が有る?
それがあるならそもそも俺自身やつに初日投票されているだけの話だ」
影狼 「テルヨフ堅かった>経験値」
雪華綺晶 「狐把握してるんですわよね?>影狼様」
山姥切国広 「・・・なるほど。困っていたのは狼も一緒か。
影狼が狼はラッキーだ。」
クマグナム 「んー」
巨大化っていう 「てことは4Wか・・っていうwwww
5Wならそこの狂人CO含めてでPP来てないとおかしいっていうwwww」
影狼 「あと狩人いるでよ」
雪華綺晶 「明日はクマグナム様吊るので」
鷺沢文香 「4Wほぼ確実ですね…」
沖田総司 「狂人狙い(獏)に希望を託したのでは?>文香」
IA 「4w生存ってことね」
経験値 「>影狼
狐どこ?」
影狼 「あ、他の狼は出ない事」
巨大化っていう 「ふぁ!?っていうwwwwww」
影狼 「他に狂人いたら適当に共有に票投げておいて」
テルヨフ 「人外COなら吊るしかない
狐はほぼない、決闘死亡

あるとしたら狼 狂人 QPのいずれか」
雪華綺晶 「というか5W居るぅ……」
山姥切国広 「飽和狙いか?いや、違うな
狐が生きていたら、いや、4w以上いることがあり得るのか?」
IA 「で、狂人COなんて残せないわけで
もしこれで本当に噛めない狼残りなら有りがたいんだけどーもー」
クマグナム 「ええ………(困惑」
雪華綺晶 「影狼様吊りに指定変更ですわ」
巨大化っていう 「そして狂COに草っていうwwwwww処理してだなっていうwww」
鷺沢文香 「影狼さん狼でしたか」
影狼 「狼COな!」
影狼 「…うむ、飽和するから私吊っておきなさい」
経験値 「うーん面倒くさい狂人COだなぁ」
沖田総司 「えっと・・・クマグナム?」
クマグナム 「ちなみに2kじゃないとPPで狐処理出来ないからな、気をつけろ」
鷺沢文香 「何故沖田さん…?>国広さん」
IA 「連続死体無し……もしかして噛めない狼残りとかだと良いんだけどというアレソレ」
山姥切国広 「ああ、確実だ・・・。ここで沖田を噛む理由は全くない。
そしてクマグナムが狂人COか。」
巨大化っていう 「ならわりと昨日どこかしらでGjありそうっていうwwww
昨日GJからの狩り探しでの今日狐とかが割と本命かなっていうwwww
なお、狐細くパターンなのでそれはそれでryっていうwwwww」
クマグナム 「私以外に狂人か鵺居るなら、ひんな憑きを吊って狐を吊ってでいいはずだ」
テルヨフ 「なんかクマグナムが狂人COしてる・・・
というか昨日の●、狐噛んで●ぶつけてるのありえる?」
鷺沢文香 「ふむ…これはさすがにGJでしょうか?
連噛みはないでしょう」
甘粕正彦 「死体なしはありがたい
まあクマグナムが人外COしているので吊るしても構うまい」
雪華綺晶 「クマグナム様吊り」
沖田総司 「おや?また平和ですか?」
山姥切国広 「四日目 沖田総司
これでほぼ夢になったか・・・。
テルヨフが真ならば俺は夢。テルヨフが偽はほぼないだろうから俺は夢だ。
つまり妖精がいない以上、狂人枠で獏がいることを願うしかなくなったわけだ。
狂人っぽい沖田から行くが、狩り殺しできるかどうか。」
影狼 「え」
経験値 「どうするよ」
巨大化っていう 「ふむっていうwww
今日も死体なし?っていうwww」
経験値 「◇クマグナム 「狂人CO」」
山姥切国広 「ほぼ夢狩人だ 二日目 テルヨフ護衛成功>三日目 テルヨフ護衛成功>四日目 沖田護衛成功」
沖田総司 「おはようございます(吐血」
IA 「おはよーっと
で、昨日は雪華綺晶が共有で露出ー
正直なぜ潜ったしとは思うけどね

でもって、一夏吊りー
正直個人的にはテルヨフの言ってた内容だけれど、
甘粕に最初から○出る前提で占ってる辺り、
そこにCO聞いてもいいんじゃないかな?
もちろん、今日天人帰還なんてなければ、だけれども
ただ正直天人偽の方がありそうに見てるかな」
クマグナム 「多分狐噛みだろうし乗るぞ」
雪華綺晶 「まあ、素敵♪>死体無し」
影狼 「もしかして噛めない狼だけ残り」
経験値 「おはよう」
巨大化っていう 「おはようっていうwwwwww」
テルヨフ 「閻魔CO
5昼:(なし)」
鷺沢文香 「おはようございます
共有さんの指定でどうぞ…
課金兵さんの帰還はない、でしょうね…」
クマグナム 「狂人CO」
甘粕正彦 「織斑は狼だと思っているのでな、そこ投票者の沖田は吊るす気は起きん
山姥切に関しても同様、両者ともあって狐であろうがそれならそれで死体なしを出せというだけの話だ」
影狼 「おはよー
もう全部共有の指定でいいんじゃないですかね…
共有死んでたらPP来るぞ!」
クマグナム 「ああ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
織斑一夏さんの遺言 占いCO ヘルサイズ○ 甘粕正彦○山姥切国広●

一日目
理由
こう、ヘルサイズって名前が男の子心をくすぐる名前だったから
いや、俺の白式もカッコイイけどな!
シンプルイズベストだ

二日目
理由
あっぶねぇな!!>俺3票
ちょっとミスってたら死んでたぞ俺!!
んー、基本的に明日もグレランだよな?これ
結構俺が死ぬ可能性は高い。高すぎるくらいだ。
てーことはここは甘粕を占っておくべきだろう。
俺が甘粕が死にそうなら出る、そしてグレランで俺死なない。
これがシャープ、あ?甘粕占う理由?
どうせ出るなら投票貰いがなんなのかたしかめた方が効率的だぞ!
票の動き的な意味で!

三日目
理由
俺の数少ない○が死んだ。マニアありえる云々がなくなったから
前向きにとらえるべきなのだろうか。
◇山姥切国広「だが占いCOした以上、独断できる場所がなければ一手置くしかない。噛まれるかどうかだな。」
こういう噛まれるかどうかっていうのは占われたくない奴が言う言葉。
つーわけで占うぜ。銃殺出したいけど出したらまずそうだなぁというこの感じ。
大丈夫大丈夫。頑張る奴は勝てるからきっとなんとかなる

もういいや俺を殺してもいいやただそれでも○吊るなよ、●吊れお願いだから
流されるのはやめよう。俺は、ただ普通に出た占い師だ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
織斑一夏 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
鷺沢文香0 票投票先 →織斑一夏
影狼3 票投票先 →織斑一夏
沖田総司0 票投票先 →織斑一夏
クマグナム0 票投票先 →織斑一夏
テルヨフ0 票投票先 →織斑一夏
経験値0 票投票先 →織斑一夏
山姥切国広1 票投票先 →織斑一夏
巨大化っていう0 票投票先 →織斑一夏
甘粕正彦0 票投票先 →織斑一夏
雪華綺晶0 票投票先 →織斑一夏
織斑一夏11 票投票先 →山姥切国広
IA0 票投票先 →織斑一夏
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
経験値 「ハイクをよめ」
織斑一夏 「頼む!●だけは吊ってくれ!流されるな!自分以外を信じるな!!」
織斑一夏 「やめろよぉ!!」
テルヨフ 「あと、経験値泥棒は・・・ひんな確定みたいね
影狼の3票で」
織斑一夏 「あ、あれか、甘粕に○が出ることを予感してるってやつ?
テンションに任せて書いたからあれだけど●だったら俺は甘粕
投票続行したぞ。>テルヨフ」
巨大化っていう 「ふむっていうwww攻めるねっていうwwww
逆に言うなら今日の死体なしで織原GJあるならでてどうぞ信仰っていうwwww
でないならそこ以外でryで確定っていうwwwwww」
影狼 「GJ出した狩人いるなら間際じゃなくて今すぐCOするべきだぞ」
鷺沢文香 「…そうしましょうか
占いはもういないでしょう」
甘粕正彦 「逆呪殺なら出る
そして狐把握したと思った時でも連続噛みをすることはありえんから
お前自体はほぼ夢であろう>山姥切」
山姥切国広 「そうか・・・。テルヨフが真なら
俺はほぼ確実に夢か・・・。甘い夢だった。」
沖田総司 「ヘルサイズのCOが恋狼、狼なら●、狐なら呪殺が出ないとおかしいですよね?
狂人ですかこれ?」
テルヨフ 「まるで、甘粕に○が出る前提で行動を予定してない?っていう」
経験値 「はいはーい」
影狼 「あと真占いはほぼガイルだと思うんで一夏がどうなのか」
山姥切国広 「・・・。そういえばそうだな・・・>IA」
雪華綺晶 「一夏様吊りで進めます」
巨大化っていう 「ふむっていうww確かにそれ自体もあんなぁ・・・っていうwwww
結局ンとこどうだったのか知ってるのお蘭とryだが・・・っていうwwww
なお、出すメリットよりもデメリットのがでかいからあかんしなっていうwwww」
経験値 「文香にMe too」
テルヨフ 「なんだかね・・・

>俺が甘粕が死にそうなら出る、そしてグレランで俺死なない。
占い理由として、一夏のこれがずっと気になってるんだよね」
山姥切国広 「俺と一夏をどうするかは共有が決めろ。
このままどうするのか?」
IA 「というか、そもそもGJなら噛まれ出てる時点で閻魔と割れてる」
クマグナム 「恋人死んで狐1死んでるのに狼柱はないかなぁ。
あと恋人の中身も分かってないのに」
織斑一夏 「シャラーップ!!せめて●一つでも吊りなさい!
俺の……俺のことはどう思ってもいい、せめて、せめて結果だけは信じてやってくれ……!」
鷺沢文香 「あれ、昨日ガイルさんで死体出てましたよね
何故連続GJだと?」
影狼 「いや普通に夢だと思うよ、夢見ないほうが良い>国広
今上手い事言ったよ、私!」
甘粕正彦 「少なくともGJは見ないしもとより山姥切国広は今日吊るそうとは思ってなかったがね>IA」
沖田総司 「いや多分・・・えっと全部言わないとダメですか?>経験値」
クマグナム 「んー……………?閻魔の死因でわからなかったっけ(うろおぼえ」
IA 「でもテルヨフ連続噛みはちょっと無いと思うんだけど」
経験値 「>クマグナム
獣人だったら狼柱でてる気がする」
鷺沢文香 「…あまり一夏さんに真は見ていないので
国広さんを釣る気にはなれないですね」
織斑一夏 「昼の雰囲気と実際が合ってるわけないだろ人外村だぞ!」
クマグナム 「どっちかというと殉教とか獣人とか>平和」
山姥切国広 「がいる逆呪殺および別の死因
そしてテルヨフでGJ、今回の噛みもテルヨフのGJがありえはする。」
テルヨフ 「連続GJか・・・あるのかないのかって感じ
死体無し要員が居ないならGJありえる?」
雪華綺晶 「うっかり潜っただけですぅ!>経験値様」
経験値 「(まっまさかもぐってて指示すらしないとかないですよね!)」
IA 「ってそしてきらきーが共有っと
なんで出なかったしっていう印象しかないんだけれど
恋共有にしか見えなかったしー」
巨大化っていう 「とか思ってたら遺言あれなんか・・・っていうwwwwww
あー・・・だけど恋の遺言だしなぁ・・・っていうww面戸くせぇ・・・っていうwwwwww」
影狼 「その手があったか!>クマグナム
沖田総司 「あ、出るんですか・・・えっと出て大丈夫なんですか?>きらきー」
雪華綺晶 「しかし一夏様噛まれるビジョンが見えず……テルヨフ様GJの方がまだありそうな」
織斑一夏 「うるせぇ、みんなして俺をいじめやがって。
これでも頑張ってんだよ!姉に姉友にヒロイン(笑)にいじめられても
頑張ってんだよ一夏さんは!」
経験値 「>雪華綺晶
ふぅむじゃなくて恋人いる村で潜るのやめようね!!!!!」
クマグナム 「なんかひんな付いてPPされるから策士発動出来るかも!で潜った説見てたけど」
IA 「一夏GJの可能性から、一夏狼の国広噛み死体無し●まで有りそうなんだよねぇ」
巨大化っていう 「あ、はいwっていうwwww>きらきー」
影狼 「一夏でGJ出した狩人いないなら一夏吊りでもいいかもしれないけど
国広も吊りたいから困る…COしてちょんまげ」
沖田総司 「一夏はそれ夢ですか真ですか?」
雪華綺晶 「ふうむ……」
山姥切国広 「一日目 できない

二日目 テルヨフ
理由
ならばここはテルヨフを護衛する。
テルヨフ自身が呪殺した占いの可能性があるからな。
噛むのならばここを噛みそうだ。一応がいるも占いそうだが
2票貰いを噛むか?ということもありテルヨフの方が優先だ

三日目 テルヨフ
理由
ふむ・・・。こうなるとあれだな。逆呪殺があるかどうかになるが。
さてどうなるか。一夏は噛まれたら信用するというかほぼQPだろう。
ここで護衛なしならば呪い持ちを占ったとして出てくることもありではあるな。
というわけでテルヨフ護衛続行だ。」
甘粕正彦 「狐噛みだろうな
GJ、少なくとも織斑GJは予想せん。呪殺見るならどうせそこは吊られる位置だろうに
わざわざ噛む必要性もない」
クマグナム 「ええ……………(>きらきーの共有CO」
経験値 「>沖田
そうだね…この後に及んででない共有なんて・・・」
テルヨフ 「共有出てきなさいよ
この状況で指揮取らないとか無理よ
私がとってもいいなら指定始めるよ?」
雪華綺晶 「ですよねえ>経験値様」
山姥切国広 「ほぼ夢狩人だ 二日目 テルヨフ護衛成功>三日目 テルヨフ護衛成功
と思っていたがこれだと違うのかもしれない」
鷺沢文香 「一夏さんでGJ…
あるんでしょうか
私はあまり見てないですが」
巨大化っていう 「っと、死体なし?っていうwwwwww
ふむっていうwwとなると織原でのGJもありえるのかっていうwwwww
正直QPあるかなとか思ってたけどっていうwwwwww」
雪華綺晶 「共有者ですわ」
影狼 「国広は疑ってたから別にいいけど」
経験値 「ないと思う>一夏GJ」
沖田総司 「えっと・・・CPでも無いのに出てこない共有・・・察してあげてください>経験値」
IA 「で、今度は死体無し?」
影狼 「一夏、QPじゃないんですかね(大真面目」
織斑一夏 「あ、俺GJっぽい。よかった、狩人いた!!」
山姥切国広 「ふむ、これはCOしたほうがいいかどうか。」
鷺沢文香 「共有さんは出てきてください
指揮を執ってください」
雪華綺晶 「一夏様GJってあるでしょうか?」
織斑一夏 「三日目
理由
俺の数少ない○が死んだ。マニアありえる云々がなくなったから
前向きにとらえるべきなのだろうか。
◇山姥切国広「だが占いCOした以上、独断できる場所がなければ一手置くしかない。噛まれるかどうかだな。」
こういう噛まれるかどうかっていうのは占われたくない奴が言う言葉。
つーわけで占うぜ。銃殺出したいけど出したらまずそうだなぁというこの感じ。
大丈夫大丈夫。頑張る奴は勝てるからきっとなんとかなる」
影狼 「え?>クマグナム」
巨大化っていう 「消毒でryっていうwww
毒橋かなって思わなくもない飛び方っていうwww
まぁ、ステフのほうがCPとかもありえるから遺言次第だがっていうwww
噛みどうなってるかと共有CP否定だ田奈っていうwwww」
雪華綺晶 「ほぼ狐噛みでしょうねえ」
経験値 「おはよう、共有でてこいよ」
沖田総司 「おはようございます(吐血」
山姥切国広 「なぜ共有は恋人ではないのに潜っているのか・・・。
それがわからない」
織斑一夏 「占いCO ヘルサイズ○ 甘粕正彦○山姥切国広●」
IA 「昨日も経験値投票だね
経験値 「昨日ささやいたのも共鳴してる恋人なんだろ」
経験値 「共有が恋人なんだろ?知ってる」
こういう似た様な発言をダブらせまくったりしてるのが気に入らないし

でー、恋共有でもないけどなにこれ?」
テルヨフ 「恋人死んだけど、恋共有じゃないのかよwwww

閻魔CO
3夜:ヘルサイズ毒死
4昼:(なし)」
鷺沢文香 「おはようございます
共有が恋人ではないのはわかりました
何故でないのです?
閻魔がいるからですか?

経験値泥棒さんがひんな神でいいですね…」
甘粕正彦 「ツァーリボンバーが発動したが恋人ではないなら初日からとっとと出ておくがよい共有!
どちらが恋人だったかまでは分からぬがどちらにしろ毒遺言は出てくるのであろう」
影狼 「おはよう
おらぁ!飽和するぞ狼ィ!
後共有出ろよぉ!」
雪華綺晶
                      _ ,, -=_‐‐‐-、,
                __,, ==-‐''´,..ィラ'''..`'''、)) 'i,
              ./` / ., 、  !,,-'已\ l,  ∧
             ,,-'-,   i i  i !, {l .炒  l'´! 、  l  はい、共有者様は恋人に非ず。
           ./7'"i`/ , / .i、ヽ l,ヽ__T_='__/ i l  .l
           !./后/ l  l li.、ヽ, \ i  l .l\ l .l  l  これは嬉しいお知らせですわね♪
           "ヒl  .l  .l l i, l、入_,,i--- l.l  i l .l  l
            l l  .li ! ヽ,  iゝlゝ、 _ ____, l.i .i l l l   l  そしてひんな飛びも確定、と。
            l l  .l,,'"--、    〃´ ̄ l.l .l l, l  .|
           .i`i.ヽ,、, l l{秘}i     ""  l  .l l i .l  .|  IA様からは返答は得られず。
           .| .l .// ヽ,ミ彳" '   _ ,   .l.  l! l .l ,  .|
          .,-!、!//l .l lゝ     i,´  .,! ,.ィ  ./ !/ l  l
         /_`,、''!''l l l `'-、_ .`''‐'_/-'--'-、 ./ l  |
         !ニ='´'  l l l_,,--'''´_´/ ̄`'、 __.f'´ !  .il
         ..ゝ- ''´i l  l,/   ヒ/      i `l   /i」
クマグナム 「影狼が策士なんだよなぁ……………」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヘルサイズさんの遺言 [恋狼、ということにしておきましょう。]
ステフさんの遺言                              ト、
                                __ | \|ヽ
                        _____ \ \ | |
                 ,. : : :´_,, : : : : : : : : : : ヽl  \| |/|
                  /,: : : ´: : : : : : : : : : : : : : ::\_ }∨ ノ
                , ' /: : : : : : : : : : : : : : : | : : : : : /^|i |く
            /:〃: :/: : :/: : :.:./: : : : : : :|:.:.|: : : :l  l∧ ヽ
.           //| : |: : : : : :.:./: : : : : : : :| : |: : : :l  |', \_|
            ' ' :| |: :l: : :| : : /: : :.:.|: : : :/|: :.|: : : :l /:|l ',
          l |  | |: :l : : | : /:| : : : |: : ://|: :.| : : : |/|: |l  ',
          l |  | |: :l : : |:斗fや:.: :l: :¨7''ト/|: : : :;: :|: |l   i
.         八| // 八: : |ヽl: ∨:.:.| / :|/|.: :/ : |: |l   |
             ∨/: : : :\|斧=ミ∨:.|  斗f示l : /: : : ヽ:\/
           ,:':/: : : : : 八 乂ソ V|  乂ソ厶イ: :/ ̄` : \
          / 厶ィ^\ \\:::::   `   :::::: /´/、: : : : : : : :\
.       /: : : : : / : : >个     _ _  . イ/ : : \_: : : : : : :ヽ
       /: _彡イ: : :/ : : : :_厶|>  <|ミ: : : : : : : : |ヽ:  ̄Т\: :',
      .' :(__ (: : : :/=-‐ '''´  ノ      `  …‐ミ |: : : :|  ノ : |
.     八___ノ \ (,′    `ー-ミ   _,. -‐''     ∨: : ノ=彡ノノ
.             `|           _            | ̄   ̄
                |   レ      、__/ Vヽ         |
            |  /      ノ   / |     \:   |
              |  /     _/{     /\    ヽ
.             l  ′ _,// ∧     {   \    | |
             | /   /   ∧    {: \  \  | |
           ; /   /     ∧   \    \ノ |
           ,' ∨ /      l  、   \_    ヽ |

決してチジョではありませんの!! 毒婦ではありませんの! 毒持ってますけど!
ブラッキーさんの遺言 霊能表記CO たぶん真だな
経験値泥棒○

2日目吊り 経験値泥棒
投票者 経験値
投票先 経験値泥棒 101 票 投票先 → 経験値


で、なんで刺さってるんでしょうか いやほんとどういう繋がり?
もし噛まれてるなら物凄く狼場っぽいから
狐もQPも村と組んで引き分け狙ったほうがいいと思うぞ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ブラッキー は恋人の後を追い自殺しました
ステフ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ヘルサイズ は無残な負け犬の姿で発見されました
3 日目 (1 回目)
鷺沢文香0 票投票先 →ステフ
影狼3 票投票先 →山姥切国広
沖田総司0 票投票先 →織斑一夏
クマグナム1 票投票先 →ステフ
テルヨフ0 票投票先 →ブラッキー
経験値2 票投票先 →ステフ
山姥切国広2 票投票先 →クマグナム
ステフ4 票投票先 →経験値
巨大化っていう1 票投票先 →ブラッキー
ヘルサイズ0 票投票先 →IA
ブラッキー2 票投票先 →山姥切国広
甘粕正彦0 票投票先 →雪華綺晶
雪華綺晶1 票投票先 →ステフ
織斑一夏1 票投票先 →巨大化っていう
IA1 票投票先 →経験値
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
沖田総司 「共有、マニア共に行方不明・・・えっと・・・何をすればかてる・・・」
IA 「銃殺が事実の場合、占い3」
織斑一夏 「まぁ勘違いだったけどな!!!つーかそう言ってるぞ?>影狼」
ヘルサイズ 「[ひとまず占い師も天人も閻魔も、5日目になればわかることかと。]」
IA 「一夏が占いねぇ……
織斑一夏 「一言確定だなぁ」
まっさきにこれ言ってたり、その上で多数票占いっていうのはちょっと個人的には信じづらいかなー感」
影狼 「一言が銃殺って一日に箇所占ってることになるわ>一夏」
経験値 「>巨大化
だよねーwwwwwwwwだよねーwwwwwwwwwwww」
雪華綺晶 「わたくしにはCOにしか見えませんでした>甘粕様
説明ならば誰に対する説明なのか不明瞭でしたし」
鷺沢文香 「なるほど…
一言がいると思ったのですね>一夏さん」
織斑一夏 「理由参照>テルヨフ」
山姥切国広 「だが占いCOした以上、独断できる場所がなければ
一手置くしかない。噛まれるかどうかだな。」
巨大化っていう 「その場合レベル高いって話じゃないというかるなてぃっくってレベルじゃないだろwwっていうwwww
さすがにそれはないと思うwwwwwっていうwwwww>経験」
鷺沢文香 「まあ一夏さんは重要役職ありえるとは思ってましたが
狼の可能性もありますが」
織斑一夏 「俺が銃殺してねぇんだからつまりはそういうことだろ?>影狼」
雪華綺晶 「占いCOでしたら様子見で良いんですよ、様子見で」
ヘルサイズ 「[実際いますけれどね、そういうお方も。]
[私は好きですよ。ロマンを追う、といものに。 to経験値]」
影狼 「来いよ狼!PPなんて捨ててかかって来い!」
テルヨフ 「自分が投票して、最多票のライバルを占っているって?
・・・吊っていいですかね?」
ブラッキー 「正直ガイルの遺言見た後で他に課金兵占ったとか出ても普通に偽くさく見える>ヘルサイズ」
経験値 「ぶっちゃけマニア不明で共有不明って村ほんとまっくら。」
織斑一夏 「いやぁ、痛恨と銃殺が繋がってすっかり一言が銃殺したんじゃとか思ってたわ」
巨大化っていう 「そして占いCOがでてきてのとっていうwwww
つられ警戒含め事態はまぁっていうwww噛みみての判断でGOかなっていうwwww」
経験値 「Lv98になったこの私はもうとまらない!」
ステフ 「いちかさんものぞいてのこりでグレランですわね?」
山姥切国広 「ほぅ・・・。真占いとしたらいい判断ではあるな。
ただし、ガイルが死亡した以上、真占いであるという保証はない。」
ブラッキー 「その位置から占いか?
グレラン続き判断とするなら正しくはあるか、様子見できる位置」
甘粕正彦 「先も言ったがあれはひんなが何かに対する説明以外何者にも見えぬぞ>雪華綺晶」
ヘルサイズ 「[呪殺主張とは別の占い師、ですか?]」
経験値 「ハハハハ!」
影狼 「占いなのに一言確定とか言ってたのか」
経験値 「まさか策士で効果使えるかもとかくだらない理由で潜ってる共有なんていないよなー?」
クマグナム 「別にステフ吊るすし……………」
織斑一夏 「というわけで俺と○は吊らないように」
沖田総司 「ああ、QP居ましたねそういえば・・・
共有が恋人って村陣営人外以下確定じゃないですか!?(吐血」
IA 「っていうか昨日確実に存在してたっぽい共有は?
矢刺さりの女神とかそういうのじゃないことを願いたいんだけどー
というか、その場合村に矢が刺さってるから絶望感が酷い」
鷺沢文香 「一夏さんは課金兵さん占いではないと」
クマグナム 「潜伏もありえるんでね。って考えることは閻魔が占い師だ。という考えのもとなら普通。」
ヘルサイズ 「[今日は影狼さんとテルヨフさんを省いてグレランでしょうか。]
[共有者は矢が刺さっているのでしょうね、状況を鑑みるに。]」
テルヨフ 「あ、うんこれ・・・共有は恋人と判断するわ
グレランで」
甘粕正彦 「どうせ残していないだけだろう
人外ではあるが非狼非狐だと思っているがな」
雪華綺晶 「ひんなCOしていたのならば>甘粕様
本日ひんな発動(影狼様の票増え)でIA様破綻となるではありませんか。」
巨大化っていう 「・・・恋共有は・・・それなら多分昨日囁かないと思うんだがなぁ・・・っていうwww
共鳴系でついつい囁いたパターン?っていうwwwwwどうなんやろ・・・っていうwwwww」
織斑一夏 「一日目
理由
こう、ヘルサイズって名前が男の子心をくすぐる名前だったから
いや、俺の白式もカッコイイけどな!
シンプルイズベストだ

二日目
理由
あっぶねぇな!!>俺3票
ちょっとミスってたら死んでたぞ俺!!
んー、基本的に明日もグレランだよな?これ
結構俺が死ぬ可能性は高い。高すぎるくらいだ。
てーことはここは甘粕を占っておくべきだろう。
俺が甘粕が死にそうなら出る、そしてグレランで俺死なない。
これがシャープ、あ?甘粕占う理由?
どうせ出るなら投票貰いがなんなのかたしかめた方が効率的だぞ!
票の動き的な意味で!」
経験値 「>沖田
書き忘れでは」
ステフ 「恋共有ということは 村が確実に1は共有に持っていかれてるということで……
つらいですわね」
影狼 「書けるけど書かなかったんじゃないかしら>沖田」
山姥切国広 「死ぬとは思っていなかったんだろうさ。>沖田」
ブラッキー 「共有とか初日に出てこないなら期待しない」
鷺沢文香 「出ないのですか…
占いさんも他にはいませんか?」
織斑一夏 「グレランで生きれる気がしねぇ
占いCO ヘルサイズ○ 甘粕正彦○」
経験値 「ってことは初日QPじゃないところまですら確定したってことか!」
テルヨフ 「共有居るなら出てきてねって話だけど
私が指揮するよりよっぽどね」
山姥切国広 「●投げられを狙うとしても
もはや呪殺をしたらしい占いが噛まれている以上
人外が占いに手を割くとは思えない。」
経験値 「昨日ささやいたのも共鳴してる恋人なんだろ」
沖田総司 「ひんなって遺言書けませんでしたっけ?」
甘粕正彦 「どうせ票見ればわかるというのに何を今更注意する必要があるのだ?>薔薇水晶」
織斑一夏 「よっし、これは無理だな!」
経験値 「共有が恋人なんだろ?知ってる」
影狼 「狂人に狂人が合わせたとかなくはないけど、まぁこれ真だよね…>ブラッキー
共有出て指揮取らないともう無理だよ、これ」
IA 「占い遺言に関しては閻魔と一致しててーっていうね
一応狂人が対応してた可能性も否定はできないけどもー」
織斑一夏 「ああ……そうかそうか。すまん勘違いしてた」
雪華綺晶 「発言的にひんな否定のようですが>IA様
それでしたら最後の発言の意図だけおたずねいたします」
巨大化っていう 「ていうか共有でねーの?っていうwwww
割と冗談抜きで指揮役でGOやろっていうwwwww
それ含めて昨日ささやいたんだろうしっていうwwwww」
テルヨフ 「>クマグナム
ひんなの痛恨かどうか、というより
『ひんなが死んだのかどうか』での判断でしょうね」
ステフ 「初日爆発にはいやな思い出が……」
ヘルサイズ 「[しかしどちらの可能性を考えるとしても、今日は影狼さんの票を見ていけばいいでしょう。]
[共有者は出ないことを考えると、恋共有者ですか?]」
ブラッキー 「閻魔偽かつ占い遺言偽で繋がるとも思えないし」
クマグナム 「まぁ私閻魔が呪殺した占いだと思ってたから()」
鷺沢文香 「共有さんは出ないのですか?
出来れば指揮を執ってもらいたいのですが」
経験値 「>ブラッキー
暫定どころか真でいいと思う」
ステフ 「ああ なぜか経験知泥棒さん吊れていたと思ったら爆発していたのですね」
山姥切国広 「共有がいるのは分かっているぞ。
朝一で発言できなかったがこれで出てこないのならば
恋人とみなす。それ以外に出てこない意味はない。」
甘粕正彦 「個人的には狐が減った場合狐噛みの可能性が減り吊り数まで考えている
山姥切国広は残してもよさそうという感じはするがな」
雪華綺晶 「で、昨日のはひんなCOですの?>IA様
痛恨飛びがあった以上は確認致します」
ブラッキー 「もう暫定的に閻魔真決め打って進行してもいいんじゃねクラスにはなってきた」
織斑一夏 「つーか泥棒の遺言ねぇじゃん。これは人外か残せない系だな。
個人的には前者を希望します……ってあれ?ひんな?」
鷺沢文香 「区別は付きませんが
一言いればいいのですけど」
クマグナム 「発動するのは今日から。ちぃ覚えた」
巨大化っていう 「そして遺言ぇ・・・・・っていうwwwww
えんまとはつながる感じのだなこれっていうwww
ちな、票でひんなかどうかは見えるっていうwwただ正直基本ひんなだろうなとはおもうっていうwww」
沖田総司 「経験値泥棒がひんなか、一言主が居るかのどちらかですよねこれ?」
影狼 「3票だと死にそうな気もするけど(白目」
甘粕正彦 「それに関しては単純に説明文以外何者でもなかろう>薔薇水晶」
クマグナム 「一言にしろひんなにしろ同じ痛恨なんだけど区別付いたっけ」
IA 「遺言が無いのなら経験値泥棒がひんなっぽいかなー?
そして噛まれからの占い遺言とか勘弁してほしいんだけども」
テルヨフ 「ところで経験値泥棒・・・どうするの?これ」
ヘルサイズ 「[なるほど、一言居士ではなくひんな神ですか。]」
影狼 「今日私3票貰いになってたら経験値泥棒がひんな確定
そうじゃないなら一言になるから票入れないでくれる?」
ブラッキー 「正直遺言なくてもわかる>雪華綺晶」
雪華綺晶 「占い遺言は……うーむ」
クマグナム 「まぁほぼステフ役持ちだからステフ吊るすんでね」
織斑一夏 「あっれ、ここで占いCOか」
経験値 「みたかこの私の経験値をほふる力(違」
ブラッキー 「・・おい、しかもこの遺言的に
ものすっごく占い死亡したくさいんだが」
山姥切国広 「そうか・・・。課金兵を占うのならば
ガイルぐらいだと思っていたが、そう思っていたのは
俺だけではなかったか」
雪華綺晶 「泥棒様は遺言が無く」
鷺沢文香 「ガイルさんが占い遺言…」
ステフ 「占いCO遺言ですわね」
巨大化っていう 「おはようっていうwww
共有おるやんwwっていうwwwんであれひんなかなたぶんっていうwwwwwww」
テルヨフ 「ガイル噛まれ、ね」
影狼 「あっ(察し」
雪華綺晶 「>◇IA「決闘者陣営後援者系ひんな神」
 
はぁ……これはIA様がひんな神なので?
ですが経験値泥棒様は吹き飛んでおりまして。
ひんな神騙り……かどうかは影狼様の得票数を見ればよろしいですか。」
経験値 「デーデレーデーデレー」
沖田総司 「おはようございます(吐血

共有は出てきて指揮執ってもらえますか?(ニッコリ」
織斑一夏 「一言確定だなぁ」
ブラッキー 「おはよう
これどう考えても経験値泥棒がひんな神っぽいんだが
というか2日目に逃げるとかそこまでやらなくてよかったんだが」
ステフ 「おはようございます」
テルヨフ 「閻魔CO
3昼:噛まれ」
鷺沢文香 「まず間違いなくひんなですよね…
経験値泥棒さん…
影狼さんどうしますか…
あと共有さんの囁き聞こえたのですが」
影狼 「おはよぅ(白目
なぜ経験値じゃなくて私に後援したwww」
甘粕正彦 「よもやリトルボーイの爆発(ひんな痛恨)だけですむとは思ってはおらぬな?
共有だと?初日出なかった時点で恋人を見ているためにもとより指揮をとらそうとは思わん
むしろ会話できる恋人あたりの方が可能性としては高いわ」
IA 「昨日は経験値投票だね
だってこー、天人と閻魔で割れてる状況を見て
経験値 「どっちにせよできることがほとんどないからな今日は。
グレラン以外は。」
とほっぽったり、
経験値 「グレランといこう。」
と、上の発言と合わせてどうにも発言に違和感があったからねー
で、ひんな(推定)飛びーとね

って共有が居る?
えーっと、もしかして奇術師が夢共有を奪ったとか?」
雪華綺晶
/ / // /|ノ ゝ/ / / / / / // l ト_l_r/  / / ill / . / /  l  /
;/ / / |- └//_/ / /l /l il/ //yγ|/  l /|/ / // | /l /  /
;;/r ̄´ ̄´   ` `l_、 //l //l // / l/ | || / ;/ : l| / /// / ¥ /l/  /   /
;:rー´,yー´/l⌒lゞノ l/ l /l//lil / /  i |  / // / /il// |/ /  /   /
l  il 〈l〉//ヾ`\ lーl/ll/ / /l/ l  l |  / | / / /l/ / /l  / / //      これは経験値泥棒様がひんな神なので?
l   i Y r´ ♂i  ヾl〉ーll / l l / l_/ll/  l // l ト 、/ / /l  / / l/
\τーl  l / yl  l 〉 l/l l l l /ll  //  / // / l / \ノ/ l / / //        それと囁きが沢山で、共有者居ましたのね。
` 〉\ ヾ y_て / l ll ll l i ll / / / /  / / / /l/\l // //
;;ー、_\_/l//ヽll l l l   l / /_,--/- /_// //  l\// //
L_ゞーヽーー´ー)l》〉il l i   l / /´ //彡==ー-/  / / // /        出るかどうかはお好きにと言った所。
   ヽ l\il_/ ̄/ /´     /i/ ´ /  〃 : : ;;;;;;;;;::;;ミ‐_l/ / / /     /
   ) l `´    (/      /  / / ;∥;;;;:..  ::::::::::::::ノ/ l//      /
   !/       ´      ´ /  ´  ̄\::::::::::....℃/\l /     /
  /                         ゛゛ゞ;;;;;;;;/:://l/  /  ;/l
         ヽ_           ―       ゛゛// //   /   / l
                       ―       // / /   / /l
     、_                  ―     //;/   / l l
     \`  ヽ、                    ;/ /    /  l l  /
       ヾ__ >                ///    /  l l  /
、                           /〃     /   i  l /
\                        / /     /   l  l /
;;;;;;;\             _ -、  _  イ  /     /    l  l /
:::::::::::::\       _ _/    l;;;;;;;;;// /      /     / / l
l  ̄`;;;;;;;`‐‐=-ー ´;;;;;;;;;;;;〈    ヽ/ /       /     /  / li
   「;;;;;;;;;;「  ̄┐;;;;;::::::::::::l   / /       /    /  / /
l  i::::::::::::::)    lーーー´ /  /        /    /   / /」
山姥切国広 「そして経験値泥棒はひんなか・・・?ほぼひんなだと思うが。
そこがひんななら経験値付けると思ったがどうなのだろうか。
影狼の票数を見ればわかるか。」
クマグナム 「投票ミスですまんなという気しかしなくてな。」
ヘルサイズ 「[はい、ええと。]
[一言居士と共有者いますよね。]
[一言居士はおそらく、経験値ですね。]
[占って人外結果が出たから誘導した、といったところでしょう。]
[とりあえず出てください。説明は朝聞くとしまして。]」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ガイルさんの遺言
占いCO
狼は帰るんだな
ここはお前の済む森へ

初日課金兵○
クレジットを投入するのは私も一緒だ
100円を投入ゲーム開始!
テーテレッテー

初日課金兵○

2日目IA●○

どうやらテルヨフ真で
ソニックブームが初日当たったようだな
しゃがみコパン

テンプレに近い感想だが
以外に投票を受けていない無視された場所を占おう
ここが残るならば色々情報も増えるだろうからな
ガイル は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
経験値泥棒 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (2 回目)
鷺沢文香1 票投票先 →ステフ
影狼1 票投票先 →ガイル
沖田総司0 票投票先 →織斑一夏
経験値泥棒101 票投票先 →経験値
ガイル2 票投票先 →織斑一夏
クマグナム1 票投票先 →山姥切国広
テルヨフ0 票投票先 →甘粕正彦
経験値2 票投票先 →経験値泥棒
山姥切国広1 票投票先 →クマグナム
ステフ1 票投票先 →甘粕正彦
巨大化っていう1 票投票先 →ヘルサイズ
ヘルサイズ1 票投票先 →鷺沢文香
ブラッキー0 票投票先 →織斑一夏
甘粕正彦3 票投票先 →ガイル
雪華綺晶0 票投票先 →巨大化っていう
織斑一夏3 票投票先 →甘粕正彦
IA0 票投票先 →経験値
2 日目 (1 回目)
鷺沢文香1 票投票先 →ステフ
影狼1 票投票先 →ガイル
沖田総司0 票投票先 →織斑一夏
経験値泥棒1 票投票先 →経験値
ガイル2 票投票先 →織斑一夏
クマグナム1 票投票先 →ステフ
テルヨフ0 票投票先 →甘粕正彦
経験値2 票投票先 →経験値泥棒
山姥切国広0 票投票先 →クマグナム
ステフ2 票投票先 →甘粕正彦
巨大化っていう1 票投票先 →ヘルサイズ
ヘルサイズ1 票投票先 →鷺沢文香
ブラッキー0 票投票先 →織斑一夏
甘粕正彦3 票投票先 →ガイル
雪華綺晶0 票投票先 →巨大化っていう
織斑一夏3 票投票先 →甘粕正彦
IA0 票投票先 →経験値
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
織斑一夏 「浪漫つーか欠陥だけども」
沖田総司 「普通は逆ですね>ステフ」
ステフ 「ひんなの自爆とか嫌な思い出が」
IA 「決闘者陣営後援者系ひんな神」
巨大化っていう 「ただでさえryな配置だからなぁ・・・っていうwwww
もし銃殺なら噛めないのがってことや・・っていうwww
それが消えたのは痛いぞ逆にっていうwww>あまっかす」
甘粕正彦 「それを言うなら狂人よりもQPの方がありえるとは思うが
まあ狼カウントが出るかと言われると見えないからな
人外としても村カウントか狐程度であろうよ>鷺沢」
ヘルサイズ 「[しかしなにもおこらなかった。]
[さて、地獄のグレランですか。]」
織斑一夏 「つーかなんで俺はスパロボに出れないんだ!ISがもうちょっと浪漫機体
だったら頑張れたかもしれない。いろいろ問題があるとは知ってるけど
俺の武装は浪漫あるだろ!」
ブラッキー 「そういや神話陣営もでてるんだっけか?
COはなさそうだが」
影狼 「隠してもわかると言うか下手に権力疑いが巻き起こっても嫌だから教えておくけど」
雪華綺晶 「After looking at the big sky♪」
雪華綺晶 「狂人が今日のような騙りをした場合>文香様
人外が厳しくなるばかりかと思われますわね。
だって、必ず対応しなくてはならなくなるではありませんか」
ヘルサイズ 「[ルーラ。]」
テルヨフ 「とにかく狼狙いでの吊りをおすすめする
銃殺が起きている以上、PP回避なら狼吊り最優先」
ステフ 「少なくとも課金さんは恋人ではなかったという情報がありますの」
鷺沢文香 「です…後援者系です>沖田さん」
影狼 「後援者>沖田」
経験値泥棒 「ベギラマだったけど、いいよね?」
山姥切国広 「べぎらまなら知っているが
べきらまとはなんだろうか」
経験値 「>桜セイバー
そうだよ>ひんな」
IA 「更にいえば狂人とかなら狐に関してゴタゴタが起こると考えればあまりないねー
背徳かQP位?>ガイル」
織斑一夏 「ランカスレイヤーさんはランカースレイでもしててください」
沖田総司 「ひんなって決闘者系でしたっけ?」
ブラッキー 「恋人占いならわりと無理なので考慮しない>ヘルサイズ」
影狼 「ていうかマニアいなくね?」
経験値 「>ステフ
今サラだろう」
鷺沢文香 「そういえばマニア出てませんね…
ますますこれは人外ゲーですね…」
経験値泥棒 「ベキラマ!!!」
クマグナム 「そもそも噛みで死ぬこと考えれば希望はあるし。
村が少ない=人外に刺さりやすい。ではあるしGMが人外である可能性云々」
ガイル 「そこに占いが占わないだけでも
情報が増えたと考えるべきだろう
閻魔の出方としては真で見ていい」
巨大化っていう 「一応仙狐関連含めてのとかは一応あるけどなぁっていうwwww
ただ逆に言うなら5で戻ってきた場合(マニア不明あるから若干ryだが)
そも占った主張が割と高確率ででないからどっちによみえるやろなっていうwwww」
ステフ 「あ、今気がつきましたケド 経験値さんと経験知泥棒さん別人でしたの!?」
経験値泥棒 「もっとも、誰かきっと占いで出るだろうから分かるけどね」
経験値 「…ところで経験値泥棒から経験値を泥棒してもかまわんだろ?」
ヘルサイズ 「[恋占いの可能性など、私には存じませんね。ヘッ]」
山姥切国広 「この展開で占いが出てくるのはあまりよくはない>鷺沢文香
どうせなら狼を見つけてから出てきてほしいな。
そうでなければ人外に飲まれるだけだ。」
雪華綺晶 「五日目待ちで良いんですよ、偽であった場合など。
それで全てが丸分かり♪ そうでございましょう?」
鷺沢文香 「PP狙いの狂人の可能性はあります…よね
まだわかりませんが」
ブラッキー 「村8だしなあ・・狼が村確実に減らしてたらかなりヤバイ日数でもある>影狼」
甘粕正彦 「諦めるな諦めるな、信じていれば必ず勝てる!>巨大化っていう
それにもとより狐は2、1が死んだところでそうそうPPすら起きぬよ
もう一回呪殺が出ればともかくだがな、そもそも子狐もあるのだから
狼もそう動けぬさ」
クマグナム 「そもそも可能性を見るなら閻魔偽で呪殺もあり得るしね?それなら噛み見ればいいと思ってるけど」
織斑一夏 「ぶっちゃけQPの矢が村についてるだけでアウト臭いからすでに
祈るタイミングすら逃してるかもしれないけどね」
沖田総司 「本気で鉄火場なら4日目とかでも帰ってきますし?
それにしても神話マニアのCO無しですか・・・
鵺系も無さそうですね」
ヘルサイズ 「[後から出てきても、対応されるので、今出てくれたほうが自分としてはうれしいですかね。]
[今出てくれれば、指示展開も可能ですし、対抗が出ることが薄くなります。]」
影狼 「五日目になればわかることだし>テルヨフ
四日目位に出れば人外も対応しづらかったんじゃないかな」
IA 「まぁ閻魔に関してはほっぽっといてそのままグレランしかやりようはないねー」
テルヨフ 「課金兵が戻ってきたらね

銃殺だから戻ってくることはない
蘇生系が誤爆蘇生とか余計な事をしない限りね」
ガイル 「テルヨフの閻魔騙りだとして
狐なら噛まれる
狼ならば偽の場合確実に吊られる
リスクのある行動だからな」
経験値泥棒 「そういえばマニア出てないや
人外付きかな、ぷるぷる」
鷺沢文香 「あ、うっかり閻魔CO信じてしまいましたが
帰ってくる可能性はあるんでしたね…
5日目になって帰ってきたら吊りましょう…」
ステフ 「グレランになりますわね」
巨大化っていう 「語りだった場合ここで飛び出すパターン何があるってのも考慮いれんとだがなっていうwww
ていうかマニアCOないことのほうがあれやろ真面目にっていうwwwww」
雪華綺晶 「閻魔が嘘を言っていた場合、それは偽ですわよ>ガイル様」
織斑一夏 「それに関してはこう言うしかないな、「祈れ」>影狼」
山姥切国広 「そして神話はついに出てこないか・・・。
厳しい戦いになる」
ブラッキー 「んでもし銃殺真だとしてもその場合テルヨフ偽の場合は狐目が濃くなるから
天人戻ってくるとかじゃないかぎり、閻魔はいい」
経験値 「どっちにせよできることがほとんどないからな今日は。
グレラン以外は。」
テルヨフ 「というか、例えば占い遺言が出た後に
それ銃殺だよって言っても・・・誰も信じないでしょという」
経験値泥棒 「閻魔は今疑う場所じゃないよ
真狐じゃないかな、このタイミングで出るならね」
織斑一夏 「さて、マニアも出てこないのならグレランしかないわけだが。
いや、マニアが出てきても指示任せるとか怖くてできんけども」
雪華綺晶 「五日目に出るというのはそれは天人が帰ってきていないのを見てからいえる事になりますので>影狼様
最低でも四日目でありませんと」
沖田総司 「まあ帰ってきたらテルヨフ吊りで良いですね
ここは放って置きましょう」
影狼 「五日目って既に鉄火場な気がしなくもないけど仕方ないね」
鷺沢文香 「占い出るのもありかもしれないですね…
正直狩人いないなら無理ゲーなので…」
クマグナム 「ここで指揮役が居なくなったと嘆くか五日目判断というかで村目か狼目か判断します(適当」
ガイル 「ほう、それはそれでいいな
閻魔が真実を握っているのならばな」
ヘルサイズ 「[ここでこうやって出る閻魔など、騙りはそれこそほとんどありえないのでは。]」
ステフ 「閻魔騙りがこのタイミングで出るとは思えないのですが」
テルヨフ 「天人だったら、そのまま潜ってたわ」
ブラッキー 「別に狐が天人遺言残すこと自体はありえはするから
閻魔に関しては放置」
IA 「と思ってたら銃殺ねー
なら戻ってこないんだからその時に見ればいいやくらいな感覚?
仙狐って可能性もあるけれど初日に仙狐じゃない方が占われてーとかそういう可能性はあまりないだろうしさ」
織斑一夏 「とりあえず五日目になればわかるだろ。戻ってこなかったらだいたいテルヨフは
吊らなくていいということだ」
甘粕正彦 「ふむ、呪殺か。
まあそれならばそれで構わん。仮に呪殺でも結局マニアが増えていない以上は
人外数に大きな変わりはない」
巨大化っていう 「わぁ・・・っていうwwwww
CP次第だけどそれ逆にあんまうれしくねーな・・・っていうwwww>銃殺
CP消滅したらryがわりとある・・・っていうwwwww」
経験値 「グレランといこう。」
経験値泥棒 「じゃあ、課金兵が帰ってきたらテルヨフ吊だね」
経験値 「まぁ閻魔かどうかは後々わかるだろ」
鷺沢文香 「銃殺…なんですか?これ
ということは狐は一匹いないと」
山姥切国広 「・・・おいしくはないな。
狩人がいるのならば別だが、狐が減ったとなると
狐噛みの確率が減る」
テルヨフ 「天人遺言だけど、銃殺されてる」
雪華綺晶 「まあ、それは素敵といえるのか>テルヨフ様
狼PPが怖いと見るべきか。ま、QP次第でPPにはなるかどうか分かりませんけれどね」
影狼 「狐死亡か、それ五日目か四日目の方がよかったんじゃないかな>閻魔CO」
ヘルサイズ 「[占い師は狩人がいることに賭けて、出て指示してもいいかもしれませんね。]」
ガイル 「5日目になれば自ずと真偽が分かる
今は触らなくていいだろう」
織斑一夏 「いい知らせなのか悪い知らせなのか>銃殺
こういう無意味に人外が多い内訳だとバランサーくんは全力で利用されて欲しい
存在でもあるからな」
クマグナム 「私としては閻魔の信用は低くならない。って思ってるから」
ブラッキー 「って閻魔がでて銃殺だって?
んー まあ5日目になってもどらかなったらそういう事か」
沖田総司 「え?呪殺なんですかこれ?>テルヨフ」
テルヨフ 「へぇ、天人かと思ったら
死因が天人じゃなかった件」
巨大化っていう 「んで天人遺言とっていうwww
マジならCPでないのも確定含めて素晴らしい指揮役になるねっていうwww
んでけ盗品なとっていうwwwwwwで、マニアCOは?っていうwwww」
鷺沢文香 「ひんな付ですか…
ますます嫌な感じですね…
影狼さんが狼でないならPP成立しやすくなってしまいます」
経験値泥棒 「影狼さんにひんなついてるんだ

アオォーン・・・とか泣いてるんだね」
ステフ 「って 銃殺ですの!?」
IA 「で、決闘は後援のひんな神ーと
そしてマニアのCOが出ない……」
クマグナム 「じゃあ察しておこ」
ガイル 「影狼がひんなか
正直人外に刺さってくれるしか道はないが」
経験値 「銃殺・・・ほう」
ヘルサイズ 「[これは呪殺ですか? toテルヨフ]」
ブラッキー 「死体2だけど天人遺言か?
まあ、真だと思っておこうか」
沖田総司 「課金兵が早く戻ってこないように祈りましょう・・・」
山姥切国広 「真か?呪殺か?>テルヨフ」
ステフ 「天人遺言ですわね」
織斑一夏 「閻魔?銃殺だったか?」
甘粕正彦 「天人に関してはどうせ5日目に帰ってくる
それ以前に帰ってくるとしたら飽和もあるがそれならそれで判断しやすい
それだけのことだろう」
雪華綺晶 「ヒンナとはアイヌ語で美味しいという意味です」
影狼 「出るなよ!絶対出るなよ!」
テルヨフ 「銃殺起きてる」
経験値 「特にCOがでないな」
山姥切国広 「ふむ・・・。天人がいるか。真ならばよし
まあ、展開によっては五日目になる前に帰ってきそうだが・・・」
クマグナム 「ちょっとタイミング遅れたから仕方ないね。
でも朝一長文って嫌いだからさ(適当)」
経験値泥棒 「天人なら、五日目まで放置だね
恋もないから、帰ってきたら安心だよ」
織斑一夏 「この最初から劣性なのが逆にいいな!こう、男の子心が働く。
問題なのは主人公に勝利が宿命づけられてない点くらいか」
テルヨフ 「あ、ごめん出るわ
閻魔CO」
影狼 「この村でこれはないんじゃないですかね(震え声」
雪華綺晶 「ひんなぁ……」
ステフ 「おはようございます」
IA 「で、天人が居ると
村8の内一枠が埋まったねー。占いも含めると2枠っと」
鷺沢文香 「天人さんですか…
5日目に帰ってこなければ考えましょう…」
ブラッキー 「おはよう
配役的にはかなり余裕がない村だな
正直決闘陣営とかも吊ってる場合じゃないクラス」
巨大化っていう 「おはようっていうwwww
なかなかにあれな配置だな・・・・っていうwwwwww」
雪華綺晶 「まあ、霊界で課金なさるおつもりで?>課金兵」
テルヨフ 「おはよう

マニアは出るのかどうか・・・
村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1」
ヘルサイズ 「[これは絶望村ですか。]
[いいえ、それはトムです。]
[正直吊数が足りません。COある者は出てください。]」
クマグナム 「↓ここまでテンプレ」
ガイル 「人外数と村数が一緒の時点で不安しか無いな
人外刺さりを期待するしか無い
QPの吊りも出来ない状況だ
4狼が上限で狂人が2だとしてもな」
影狼 「おぉぅ、ひんな出ないでね」
経験値 「おはよう」
経験値泥棒 「ぷるぷる、僕は悪いはぐれメタルだよ。
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
10吊り8人外だね、豪快だね。
共有はいないけどマニアは出るといいよ、ぷるぷる」
沖田総司 「おはようございます(吐血

共有無しで8:6:2+QPですか・・・かなり厳しいですね・・・
神話マニアのCOが有ると・・・良いのですが・・・
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1」
山姥切国広 「村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

人外が多すぎる・・・。神話が村になり
恋矢が人外同士を繋がないとどうしようもないぞこれは。
神話は村についたら出てきてくれ。指揮しないと死ぬぞ」
影狼 「おはよー
8吊り8人外
恋人で吊り減らないのが幸いだけど村持って行かれてたら終った
マニアー!早く出てくれー!」
鷺沢文香 「おはようございます…
厳しいですね…
狼さんには狐さんと恋人さんを処理してほしいです…
マニアさんはCOお願いします」
雪華綺晶
\\\\\丶                 ||||||||||l il||||||||||||||||||
、、\\\\\\丶                 ||||||||l   ||||||||||||||||||
  、ヽ\\\\\\\ 丶            l|||||||  l||||||||||||||||||
 、ヾ、\\\\\丶\\ \ 丶      ||||||l   |||||||||||||||||||   >陣営数
    \\\丶\丶  \\ \ \丶   |||||l  l|||||||||||||||||||
     \\丶      /`ー- .. __     . -=、ll|||||||||||||
              , -=≠" ̄   ̄ ̄¨ `ヽー=x  \ll|||||||||
三二≡=─ -   /                  辷ソ    ヽll|||||
≡=─       |li川/Y`ヾリ. ⌒ミ              . l||
二≡=─     ` イ ム _j/(・ ) )}j川l|l!     |  .      . ll|
=─       /⌒Y ゞ=(  ゞミ彡'`ヾ川l川  ノ /         i l|
三二≡=─  |  : : : : : ¨: : : : : :  ミミリ川〃 {{       | |
=─       \  : : : : : : : :___   川リ /ハ`  i  :   |
             `: ー┬=::::::::::::::::::::..`ヽ |     川|  i  .
              i  |::::::r 、:::::r─ 、::::|  |   川川|  |:   i
三二≡=─     川 |::::::| し'   }::::|  |   Ⅷ川|  |i   |
=─         〃 /⌒ー=、_ , -=、ノ::::j  :   Ⅷ川  ||   |
三二≡=─ -   ||「 ̄¨ー- ..    j:ノ   i   川川   ||  |
≡=─ -       `ゝ.               _ ノ   ノi|i|i|i|     |
=─         ) \         /´   ,ィ彡|i|i|i|i|     |
             (             |   .イi|i|i|i|i|i|i|i|     |
≡=─                     l     ||i|i|i|i|i|i|i|i|      |」
甘粕正彦 「見せてくれ人の輝きを!このような陣営でも!
共有の声が聞こえなかろうと!諦めなければなんとかなると!」
IA 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
8吊り8人外とかいあー!!
QPの矢が村に刺さったらムリゲーじゃないかなこれ
マニアもいるけれど、あまり期待はできないよねうん
と、ともかく共有も居ないけどマニア! マニアよろしく!

居ないなら? ほら、供物とかって必要だよね……?」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
課金兵さんの遺言 天人だお。
課金兵 は無残な負け犬の姿で発見されました
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2015/08/20 (Thu) 21:00:47
鷺沢文香 「開始です」
鷺沢文香 「…チラッ」
巨大化っていう 「他うちであるっていうwwww」
IA 「いあー」
鷺沢文香 「1」
鷺沢文香 「2」
IA が幻想入りしました
鷺沢文香 「3」
影狼 「影狼 さんが登録情報を変更しました。」
織斑一夏 「よろしくー」
鷺沢文香 「4」
鷺沢文香 「5」
経験値泥棒 「そうだよ>ガイル
他の作品を見てなめてかかったら怪我するよ?」
鷺沢文香 「ではカウントを」
織斑一夏 が幻想入りしました
雪華綺晶 「よろしくお願い致しますわね」
ガイル 「ストレートにローレシア王子の攻撃しか無いだろうな>経験値泥棒」
雪華綺晶 が幻想入りしました
巨大化っていう 「巨大化っていう さんが登録情報を変更しました。」
ブラッキー 「とある世界のはぐれメタルは最強クラスの敵だけどな」
鷺沢文香 「いらっしゃいませ…」
甘粕正彦 「諦めなければ人は増えると信じているのだ(ズサりながら)」
鷺沢文香 「ステフさんは投票してくださいね…」
甘粕正彦 が幻想入りしました
経験値泥棒 「FCDQ2の僕だよ
ベキラマ撃ちまくって王子たちを全滅させるよ」
クマグナム 「なんだっていい!経験値を稼ぐチャンスだ!」
影狼 「きっとズサで他撃ちまで行くんじゃない」
ヘルサイズ 「[経験値泥棒なら経験値を奪うほうなのではないかと。 to経験値泥棒]」
鷺沢文香 「経験値さんと経験値泥棒さんは逆なのでは…?」
ガイル 「この人数なら多少なりともゲームは進行する
大人数で行くなら次の村に期待でもいいからな」
経験値泥棒 「ぷるぷる
僕は悪い経験値じゃないよ」
ffkari 「ffkari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ffkari → 経験値泥棒
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1681 (はぐれメタル)」
クマグナム 「おっそうだな(巨大化っていう投票ポチー」
巨大化っていう 「でっていうwww」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 巨大化っていう
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 1453 (巨大化っていう)」
山姥切国広 「あと5分か・・・。この様子ならずさで埋まりそうだな。」
クマグナム 「酔理なら私に任せろー(ばりばり」
鷺沢文香 「仮アイコンさんは21:00までにアイコン決めてくださいね…」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → クマグナム
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9299 (クマグナム)」
ヘルサイズ 「[やはりそうですか。彼女には警戒しておきます。ありがとうございます。 toかり]」
ガイル 「後5分かそれまでゆっくり楽しむといい>課金兵」
課金兵 「見付けたぞじゃねぇよwwwwwwwwww世界の歪みくらいしか見付かってねぇよwwwwwwwwww>ガイル」
ブラッキー 「よろしく」
鷺沢文香 「いらっしゃいませ…」
ブラッキー が幻想入りしました
ステフ 「一体何の話ですの!?>ヘルサイズ」
ガイル 「射撃に翻弄されるのも再現してるからな>課金兵」
影狼 「人形遣いの覚醒枠は奉公童女だね
覚醒枠なのに通常枠の狩人の劣化だけど」
かり 「痴女でしょ(迫真>ヘルサイズ」
テルヨフ 「噛みは言っている・・・ここで噛まれる定めではないと」
課金兵 「あーあ、出会っちまったか。」
ヘルサイズ 「[ステフさんって痴女なんですか? toかり]」
課金兵 「量産型ダルシムは卑怯やろこれwwwwwwwwwwwwwwwwwwww>ガイル」
ガイル 「8話まで有るから笑うぞ間違いなく>課金兵」
鷺沢文香 「4日目にならないと遣いとわからない役職もありますね…」
ガイル 「噛み=神で認識すれば良いだろう姫なら引き剥がされる>鷺沢文香」
ステフ 「人形遣いの上位種って 蘇生とか護衛とかですの?他にもありますの?」
課金兵 「効果音で吹くwwwwwwwwww>ストMAD」
鷺沢文香 「いらっしゃいませ…」
鷺沢文香 「蛇姫と蛇神を間違えてしまうときがあります…」
ガイル 「毒の居ない錬金術師とかか?>kari」
かり 「あ、隣痴女精神高めそうなのが」
ヘルサイズ 「[よろしく。]」
山姥切国広 「人形遣いは最近上位種ができたからな・・・」
ヘルサイズ が幻想入りしました
鷺沢文香 「いらっしゃいませ…」
ステフ 「こんばんわ」
かり が幻想入りしました
ステフ が幻想入りしました
kari 「蛇姫はやめろ(真顔」
鷺沢文香 「ファッキューマッマ…」
経験値
\ ⊂[J( 'ー`)し
  \/ (⌒マ´
  (⌒ヽrヘJつ
    > _)、
    し' \_) ヽヾ\
          丶_n.__
          https://www.hellowork.go.jp/
              ̄   (⌒
            ⌒Y⌒
ガイル 「願掛けして覚醒役職を引き当てるんだな
お前にも活躍の場が有るだろう」
テルヨフ 「ハローワーク・・・うっ、頭が・・・」
kari 「hellworkでいいんやで」
課金兵 「申し訳ないが24歳学生に辛い動画はNG。」
課金兵 「プニキはきっちり地獄の門番に狩られたため現在放り投げ中。」
影狼 「面白い動画貼る流れ?
https://www.hellowork.go.jp」
鷺沢文香 「ハランデイイ」
kari 「URLから漂うプニキ臭」
課金兵 「どう見ても動画じゃねぇんだけど。(半ギレ)」
kari 「ドーモ、メタルニンジャ=サン」
ガイル 「ストリートファイターのMAD探したら見つけた>課金兵」
課金兵 「まぁ落ち着くんだ、今から見るから。」
沖田総司 「いや貴方は泥棒の方でしょう・・・>経験値」
経験値 「面白い動画なら私もオススメしようか。
http://games.kids.yahoo.co.jp/sports/013.html」
ガイル 「この真空投げは避けれられまい>経験値」
鷺沢文香 「いらっしゃいませ…」
山姥切国広 「・・・よろしく」
山姥切国広 が幻想入りしました
鷺沢文香 「いらっしゃいませ…」
課金兵 「何だこれ。(泰然)>動画」
経験値 「デーデレーデーデレー」
テルヨフ 「11連ガチャ 倍プッシュだ」
ガイル 「ガチャを回すようにソニックブーム」
経験値 が幻想入りしました
影狼 「課金兵に襲いかかるソニックブーム」
kari 「黄金の回転エネルギーを注入するのでそのままガチャを回し続ければいいのです>課金兵」
沖田総司 「それアカギの台詞・・・>課金兵」
ガイル 「所で宿敵が面白いクロスオーバーしてるのを見つけた
この動画だhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm26160797」
ffkari 「身代わり君を蹴ると見せかけて
位置的には文香が叩き落とされそう」
テルヨフ 「よろしく」
鷺沢文香 「いらっしゃいませ…」
kari 「働きたくないでござる」
鷺沢文香 「課金で破産しないように気をつけてくださいね…」
テルヨフ が幻想入りしました
kari が幻想入りしました
ガイル 「良い位置に来れた」
課金兵 「今はただ守銭奴のように金っ……!」
鷺沢文香 「いらっしゃいませ…」
課金兵 が幻想入りしました
鷺沢文香 「いらっしゃいませ…」
ガイル が幻想入りしました
ffkari 「こんばんは」
鷺沢文香 「いらっしゃいませ…」
影狼 「やめろぅ!」
ffkari が幻想入りしました
鷺沢文香 「萌えたので吊りますね」
沖田総司 「こんばんは(吐血」
鷺沢文香 「いらっしゃいませ…」
沖田総司 が幻想入りしました
影狼 「アオォーン・・・」
影狼 が幻想入りしました
仮GM 「仮GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮GM → 鷺沢文香
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8818 (鷺沢文香2)」
仮GM 「21:00開始予定です」
仮GM 「「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・突然死が起きても続行、巫女系COは陣営を宣言して良い。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
仮GM が幻想入りしました
村作成:2015/08/20 (Thu) 20:31:02