←戻る
【雛3486】やる夫たちの超闇鍋村 [4075番地]
~遠くに行きたい~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon デンキウナギGM
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon SIK
(生存中)
icon 恋死
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon ゆっくり
(生存中)
icon 渋谷凛
(生存中)
icon れみりゃ
(生存中)
icon たぬきち
(生存中)
icon ブラピ
(生存中)
icon レポーター
(生存中)
icon なまこ
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon 鎖屠理
(生存中)
icon 零崎人識
(生存中)
icon 戦艦「サンダラー」
(生存中)
icon ドラゴなすーん
(生存中)
村作成:2015/08/22 (Sat) 23:20:29
GM 「【注意点:闇鍋ではこんなところに気をつけましょう】

発生保証は「人狼1」「占い1」のみ。他に何が出るかはランダム。
霊能者や狩人がいない事もしばしば。

役職表のページは開いておくことをおすすめします。知らない役職はここでチェックです。
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性があります。
どうしても席を離れなければいけないなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

---------------------------------------------------------------------------------
★重要★ 蘇生辞退システムはあくまで、やむを得ない事情で席を外す際の緊急措置です。
       それ以外の理由での蘇生辞退は、戦略的利用とみなし、厳禁です。
       村が終了するまでには数時間かかります。その最後まで参加できるだけの環境・時間を
       きちんと確保した上での入村をお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------

夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧めです。

鍋のセオリーは十人十色。
普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの噛み競争が起こりえますが、
その場合でも、夜時間の超過前に噛むのは禁止です。」
GM 「【禁止事項:普通村と同じくやってはいけないこと】

意図的な突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイの禁止
 ・これらの行為があり、ゲーム進行に支障をきたす場合はGMor仮GMの判断でノーゲーム(自分の右の人へ投票しての引き分け処理)になります

夜の超過前早噛みの禁止
 ・鍋は夜も情報源になりますので、超過前噛みは禁止します。早くても超過後即までにしましょう
 ・ゲームが“詰み”などの判断による早噛みについては霊界とGMの判断で勧告します

システムコピーの禁止
 ・メタでの真偽判明を防ぐためシステムコピーは禁止です
 ・ゲームの参加者全員が公平に見ることができる公開昼会話の発言引用のみ、適切な範囲内で可能です

開始前、ゲーム中昼の初心者CO
 ・初心者COでのメタなどを防ぐ為です。夜の初心者COは可能なので仲間がいればアドバイスを貰いましょう。昼にわからない役職は聞いても大丈夫です

あとこの村のGMは優しさに定評のあるあずにゃんでお送りします。ローカルルールまでちゃんと読んでね。
GM 「ローカルルール
┌──────────────────────────────────┐
   ◇初日のGMへの能力行使は原則自由、ただし鵺系のみGMコピー禁止
   ◇「村人」表記の騙りは許可、自己責任
   ◇AAの昼使用はCO発言時を覗いて制限なし、人の迷惑にならない程度に
   ◇昼夜を問わず 「投票を行わなかったための突然死(スキマ送り)」で
     霊界に来た方は、下界隠蔽状態では、霊界における役職COおよび
     下界の展開や進行に関わる話題に加わることを禁じます。
   ◇処刑投票は超過2分以内を厳守で
└──────────────────────────────────┘
ルールとマナーを守って楽しい闇鍋を」
GM 「どうぞー、ご迷惑おかけしました」
かりですよ が幻想入りしました
SIK が幻想入りしました
GM 「開始時間は23:35目安」
かりですよ 「よろしくー」
SIK 「オナシャス」
GM 「よろしくですよ」
恋死 が幻想入りしました
GM 「なにかOP欲しい?」
恋死 「ピシャ」
GM 「1列目までの希望なら聞くよ
ただし希望制はつかない」
かりですよ 「宿敵でも>GM」
GM 「ガラッ>恋死」
やる夫 が幻想入りしました
やる夫 「                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ / よろしくだお―!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ」
GM 「人数次第かなあそのOPは>宿敵」
恋死 「饅頭が喋った!」
かりですよ 「かりですよ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりですよ → やらない夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2458 (やらない夫02)」
ゆっくり が幻想入りしました
やる夫 「そこら辺の生首といっしょにするんじゃないお!>恋死
やる夫はやる夫だお!」
やらない夫 「                   / ̄ ̄\          (
                  /   _,.ノ `⌒        ノノ
                  |    ( ●)(●)(,ヽ、   ((   常識的によろしくだろ
                  .|     (___人__) ,r__i____ ノ
                  |     √丶丶丶┬─'"
                  |     | )     j
                  .人、    ヽ´     /
               _,/::ヽ、.,ヽ., __ (    r
        _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::ー-- く / ⌒ヽニ-、
       /;;;;;;::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/....., ̄ v,;,ヽ
      丿;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;( ;;;;:::::::::::... ',;;;;|
     i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;ハ :;;;;;;:::::::::.. ',;;i
    / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. '」
ゆっくり 「ゆっくりしていってね!!」
GM 「埋まりそうもないし、今回は素鍋で行く感じかも、かも」
渋谷凛 が幻想入りしました
GM 「饅頭が喋った…?」
やらない夫 「そうか
まあ人数が少ないのは仕方ないな>GM」
恋死 「あ、やる夫だ>ゆっくり」
渋谷凛 「よろしく」
やらない夫 「やる夫、相変わらずの白饅頭だな
そろそろ誰かに食べられないか友人として心配してるだろ」
GM 「OPはある程度の人が居ないと面白さが半減だからね」
ゆっくり 「全くだ、饅頭と間違われて仕方ないだろうに」
GM 「今回は素鍋の予定でーす>観戦者」
やらない夫 「常識的に考えて、お前が言えるセリフじゃないと思うぞ>ゆっくり」
やる夫 「          ___
        /      \
     ,---、   \, 三_ノ \―、
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | | うるさいお!お前だって白長大根じゃないかお!>やらない夫
     .|   |   |!!il|!|!l|   / / 
      ゝ     |ェェェェ|   ノ    人のこと言える立場じゃないお!
      \         /
       /          |
      /          |」
恋死 「やる夫とゆっくりに魂転移を刺したらどうなるの」
やる夫 「おっ・・・なんておそろろろろしいことを…………>恋死」
GM 「特に問題がなさそうだな>恋死」
SIK 「迫真やる夫部」
GM 「やる夫となったゆっくりが饅頭となったやる夫を食べて2人は1つになり幸せに暮らしましたとさ」
恋死 「めでたしめでたし」
やらない夫 「        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\
      /             \
     /                  '.,
     |   ___ノ'′   ゙ヽ、___    |
     |                  |  残念だが、白長大根といわれるほどおれの頭は長くない
     | ;;;( ● ) ノヽ ( ● )   |  常識の勝利だ>やる夫
     |  .´"''",.     "''"´   |
     |..   (    j    )   .l
     |     `ー-‐´`ー-‐′  !
      ヽ     ` ⌒ ´     /!
      !.ヽ            / |へ、
    / !  ヽ          / .| ヘ `ゝ
.   /   |    ゝ   _ _  ノ  .|、/  ヽ
  /  .ノ                ゞ i:  }:」
れみりゃ が幻想入りしました
やらない夫
           , --────-- 、
         /           \
        /              \
      /        l  ii  l       \
     /       ノ:::::::::::::::::::ヽ      .\
 .   /      _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;::: `丶、     Y
   |  / / ̄\ \:;;;;;;:// ̄\ \     |
   .| | |. ○ .|  ,|:;;;;:| |. ○ .| |   |
    |  \ \_/ /::;;;;::\\_/ /   |
    .|      ,/   :::|::   \         |   残 念 だ っ た な !
     |     |      |     |     |
     |     |      |     |      |
     .|     l\__/\__/l     |
     |.     |  トエエエエエイ  |     |
     .|     i  '.{    :l    }  i     .|
      |     i   {   :l    }  i      |
       丶      >  {       } <     /
       \      ( `ー一一 ' )     /
        \   ∧    u  /   /
          ヽ           /」
GM 「★★日付を越える村だし
   何人であろうと35分に開始予定でいっくよーと告知★★」
渋谷凛 「あ、そうそう>やる夫、やらない夫」
れみりゃ 「よろしくだどぉ~」
たぬきち が幻想入りしました
ブラピ が幻想入りしました
やらない夫 「む?>凛」
レポーター が幻想入りしました
ブラピ 「ハローエブリワン」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → デンキウナギGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8356 (アドルフ)」
SIK 「饅頭村かな?ヨグワガンナイケドニ」
レポーター 「宝石箱や!(適当)」
デンキウナギGM 「よいしょっと」
渋谷凛 「人の脳は加熱しないと体壊すらしいから気をつけてね>やるやら」
たぬきち 「よろしくだなも」
デンキウナギGM 「ブラピがやってきてパパラッチが追ってきたのかな?」
恋死 「ブラッドピット?」
やる夫 「オウフ」
れみりゃ 「れみぃをおってきたの!?
いやぁ~ん♪」
レポーター 「ないすちゅーみーちゅー。>ブラピ」
やらない夫 「おいおい何を恐ろしいことを言っているんだ
人の脳?俺は人間を食べるような奴じゃない 常識的に考えてな」
渋谷凛 「ドーモ、エレクトリックイール=サン>GM」
やる夫 「くっ…………ぐうの音の出ないほどの正論だお………」
ブラピ 「追われているのは事実だが、相手はパパじゃなくてママさ
俺がママにしてやったんだがな」
デンキウナギGM 「スキャンダル:深夜、未成年女子だらけの村で闇ゲームに興ずるハリウッドスターを激写」
ブラピ 「アイムファインせんきゅー>レポーター
べりぐ、べりーぐー」
レポーター 「それ要するに自分がパパってことなのでは。(名推理)」
れみりゃ 「れみぃがかりすまだからぁ
しかたないのねぇ~ん」
レポーター 「ふぁっきゅー。>ブラピ」
デンキウナギGM 「ドーモ、シブヤガール=サン>凛」
やらない夫 「それに、やる夫は饅頭に似ているが決して饅頭ではない おそらくな
切ったら断面に餡子が見えたがおそらくあれは脳なんだろう 常識的に考えてな」
渋谷凛 「ブラッドピット
血溜まりの穴?」
なまこ が幻想入りしました
やる夫 「         ,、ヽr,
     / ̄ ̄.ヽγ ̄ヽ 
    / ///W`ヽヽ ゝ
  γ / / / //V\ l l .|
  l ル(● )W(● ) l リ ル  
  レV ⌒(__人__)⌒ レノ^) ゝ  
  |  l^l^lnー'´   V | /   でもそれって根本的解決になってませんよね?
  \ヽ   L      /
     ゝ  ノ
   /_/ \ヽ /ノ \
なまこ 「よう! 来たぜ!」
ゆっくり 「脳を生で食べると、何故お腹を壊すか
それは・・・簡単なことだ」
できる夫 が幻想入りしました
SIK 「ピット=穴
直球ですねたまげたなあ」
鎖屠理 が幻想入りしました
できる夫 「幼女サイコー!」
ゆっくり 「炎で浄化しなければ、人間は2人分の煩悩に耐えられないんだ」
デンキウナギGM 「これは饅頭が多い村だな、飯テロか?」
できる夫 「おっと、失礼…間違えました
こんばんは」
SIK 「帰って、どうぞ>できる夫」
レポーター 「うわぁ……何だか凄いことになっちゃったぞ……。」
やらない夫 「ロリコンじゃないか」
鎖屠理 「よろしく…って変態!!
危ない人の稼がコわてれしまった模様…(ドウシヨウ」
なまこ 「なまこ さんが登録情報を変更しました。」
零崎人識 が幻想入りしました
デンキウナギGM 「幼女(っぽいもの)のインペリアルクロスか、おめでとう>できる夫」
戦艦「サンダラー」 が幻想入りしました
ブラピ 「『oh』>レポーター
『miss spell』」
できる夫 「こんな常識的な僕が立ち去る理由もないはずですが^^ >SIKさん」
れみりゃ 「あかうんと間違えは良くあるどぉ」
恋死 「あ、お姉ちゃんだ」
デンキウナギGM 「時間だよ、準備のほうをよろしく」
ブラピ 「『Fuck you』」
渋谷凛 「キリコさんが掘られる本も増えたし
次はなまこが掘られる本が増えるのかな」
戦艦「サンダラー」 「出撃します」
ブラピ 「リピート・アフター・ミー」
やらない夫 「確かに幼女はいいものだ
だがその変態性癖をおおっぴらにするのは間違っているぞ>できる夫」
零崎人識 「うぃーっす、やべぇ、あのブラピさんの下にいるぜ俺ァ」
SIK 「◇できる夫 「幼女サイコー!」

もう勝負ついてるから(BRNT」
デンキウナギGM 「やらない夫くんは、全員の投票を確認したらさくっとカウントしてくれ>やらない夫くん」
ドラゴなすーん が幻想入りしました
ブラピ 「当然さ、俺は全ての人の上に立つ男だからな」
れみりゃ 「たぬきちがいないどぉ!」
デンキウナギGM 「たぬきちくーん?無事かい?」
れみりゃ 「あ、いたど」
ドラゴなすーん 「よろしくなんだよ」
たぬきち 「はいだなも」
やる夫 「くっ………主人公の名に掛けて、やる夫は負けるわけに行かないんだお!!!!」
戦艦「サンダラー」 「正直、憲兵を配置すべきだと思います」
やらない夫 「たぬきちは大丈夫だったようだな」
鎖屠理 「心の鎖を壊す前に心の方を壊しておいた方が安全でしたね・・・
これは…」
れみりゃ 「れみぃはかりすまなんだどぉ♪」
デンキウナギGM 「OK」
恋死 「もしもし、私メリーさんブラピの後ろにいるの」
たぬきち 「おといれだっただなも」
できる夫 「それはあなただけが見えている幻覚です
重病ですね、診ましょう
心臓音聞きますんで、とりあえず服脱いでください >SIKさん」
ゆっくり 「キリコか・・・」
やらない夫 「それではカウントを行おう 常識的にだ」
ブラピ 「『天はブラピの上に人を作らず、ブラピの下に聖帝十字陵を築く』

ユキチ=フクザワの名言である」
SIK 「淫夢で言う野獣先輩の立ち位置ですね>主人公」
やらない夫 「5」
なまこ 「できる夫は生命礼賛者だな!」
やらない夫 「4」
やらない夫 「3」
やる夫 「それは主演だしやる夫はホモじゃないお!>SIK」
やらない夫 「2」
SIK 「お前ノンケかよぉ!幼女脱がすのは普通に犯罪だゾ>できる夫」
やらない夫 「1」
レポーター 「ゥアンリミトェッブエイオウォークス!>ブラピ」
零崎人識 「グルングルンブラピィ」
やらない夫 「開始だ
常識的な配役と常識的な役職と常識的な展開を期待しよう」
できる夫 「え?^^ >SIKさん」
ゲーム開始:2015/08/22 (Sat) 23:38:07
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆デンキウナギGM GMはあずにゃんの中の人

◇初日のGMへの能力行使は原則自由、ただし鵺系のみGMコピー禁止
◇「村人」表記の騙りは許可、自己責任
◇AAの昼使用はCO発言時を覗いて制限なし、人の迷惑にならない程度に
◇昼夜を問わず 「投票を行わなかったための突然死(スキマ送り)」で
  霊界に来た方は、下界隠蔽状態では、霊界における役職COおよび
  下界の展開や進行に関わる話題に加わることを禁じます。
◇処刑投票は超過2分以内を厳守で

夜の能力行使も2分以内を心掛けること、いいね?」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆デンキウナギGM あとGMは遺言を消してあるけど、驚かないでくれよ
以上、良いゲームを」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆デンキウナギGM どうぞ>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆デンキウナギGM それでは楽しい闇鍋を」
零崎人識 は無残な負け犬の姿で発見されました
なまこ は無残な負け犬の姿で発見されました
デンキウナギGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
零崎人識さんの遺言 さよなら天(人)さん……ってかぁ?
ところでチャオズっていまどうしてるんだろうな
なまこさんの遺言
                 / ヘi       rレ .//          {U}                           {}               i|
                    //         rレ//          V_                      __ {}   i       <|
                  //         //            {U}          _..-ォヘ、       /__`ヽ.-‐ト、       ||
、             マ'ノ         才,イ               {U}          アメj::::i:|ハ.    _ノ/=-、`ー、: : ヘ.        ||
ヾァ__∧____ィ≧__ -‐ニ´-‐ァ                     V_         {:ト`ソト-リミ    | /ヽヘj: ): : : _}: /i      ||
____  -――――――一 '   rレ'                  {U}    , - _ ィ八`ぅィノ`    |:}ミ吋ノ/:_/: {: :./|       |ト
  |/   ___           rレ                         V__吊' /_  `ンフ¨ ヽ   `Y、ト//: : : : _ノ' ノ        .||
 i  У´ ̄__ }            rレ                  __,ィク´{U}吊 _  ̄ ii爻  λ    `ミ‐': : : :__/ /       < |
 |`´ ><              rレ        ____,ォ--ェ< ̄ァー寸x V_吊     _>ヘ_rレヘ    `ー=ニ_/.i          ||
/ /  ヽ>               rレ         予ーァ{_}―‐}/-、__ __`寸{U}吊r一 ' ¨    rレ、 ヽ_     {}   | |         ハ
 /    ヽ>             rレ          r≦才´  / i ̄ ̄丁`寺寸VУ         ヽrレヘ      {}   | |             ヘ
./      ヽ>       rレ       r≦才    rィ][二][二][     У.{U}          `く  ヽ_   {}..  ..| |             ヘ
        ヽ>     rレ     r≦才      r、,イ } |i. 木木 .i|  r==ノ  V_      _      ヽrレヘ   {}   | |           ヘ
__          ヽ>    rレ   r≦才       レヘヽ{}.|l  示  l|r≦才ミ}.   {U}   /ィ.      rレく V .{}   .ノノ           くヘr≦
V==℡x __ィ_ヽ> rレ r≦才、_         ,イl} ', V、フ ̄ ̄rレ   rァi   V_ /"          ヘ 入}  .//           r≦㌦、
     `ー―――二二二℡xゝ\      rァ' {l}、 ,ィi 「´     {λ } rレ |    /"             {_ノ`ー//         r≦才   `ヾ
      _ r≦才レ、>    ̄ ‐-`   、  ∧}   >"__,LL --  __ヘ.rレ   |   / V_             ヽノ_」      r≦才
    γ:r、,-‐= ̄ミx。ゝ>       `  、`ヽ >` ̄-‐┼i―――--㌦x i |、  ||  {U}               //`´    r≦才 ̄`ヽ、
.  r≦|: :j: : : : : : : : : `ー≧℡       {>´ , /ヽ、 ||        |`ヾxi } .||    V_          / "  r≦才/:_:rニニミx_: \_
≦才 .}: ノ: : : : : : : : : ノ: /: :i: }、     / / 人   \||        八 rレヘヽ ||    {U}           // r≦才   /: /: /{: : j: |ミx: : }
   ヽ|: i: : : : : : : ://: : : /´ヽ>     / / ヽ≧}  \  \        rレ  ヘヘ|    V_          //才    γ´|: ノ: {くマ/_ノリ: }:.∧_ィ
...  `|: |: : : : _//: : :_/}    ヽ> ./ ∧}、 /    入  \_      ヽ{ }ヘヘ_    {U}     r≦//.       ノ: :λ`㌦x彡‐´|_ノ: }: }レ
    ヾ_|: / ̄ ̄ ̄了 ̄      ヽУ/ /ヽ>    / / \   く      {}ヘ _i |´____V__r≦才 .//     _{: : : : ヘ: : : : : : /://イ
     \<___才___ィ     / /V /     ./ /   \  \...  , ィチニ| 「、 ̄ ̄r≦才 ̄アテ==x。 、  ヽ__: : : >一 'r‐く_//i
    rレ'≧=―――一       | |Y℡}    ./ |.      \  ヘ//   .| | V≦才  {U} / /     `㌦x  `ヾx二/_// .} |
  //_ -―- _.           | |'  ; }   ./ /¨           V      .| |{彡V    V/ /         ヾ、 `ー==一  ノノ
.///        ヽ         .| | γ´  / /           ∧  V     | | ヘ `i    / /_           ヘ        ヽ\
//          }       | |/    | |         //ヘ  ヘ    | | ハ  V   | |U}           ハ         \ 、

天人だなあ お空の上から見守ってるぜ!
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
鎖屠理 「       _, - ─ ‐- ノ)
     , '´  ,r '"´ ̄`ゝ,!`ヽ、 , -―- 、
  ー=, '   //, 、ヾ、`ヽ i`ー‐ヾ、_,   ノ     さて、みなさん おはようございます
   / , ,/;'´ ノ } ノ ゝ.,_}ノ、 )`iー'´   〈
   ! ノ }ノ ( ノ´   ィ卞Y从〉      )    あなたの心の思いを開放し、存分にぶちまけてください
  ノ ;'゙ ;'´ノ ノ´ベ"   ヽッ! {ヽ,ゝ   /
 ´ノ,{ i '´ノ,fj;:::ッ〉   ` ゙ jゝ`>/
 ´ノ ヽ )'´ )、~´ ゛   ー '  ハ,_`ニ=-        村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
 ´レ'ノ´ゝiヽ(-_ゝ、    ,.イノノ/) 'ス
  ´ゝ、)ヽト ゝ,.>`  T´レ'´Y //不、 , -―- 、      村多めなのはいいことですね
    ノノレ'ヽノ、ゝ,}_ _ `,ー-イ   ¨ニ⊇\    ヽ 
   ´ / ´ , '´ ̄`ヽ"'‐r-'/    八 >‐r「|7_    〉
    /    !       \,`゙l_  f´´フ)ヾ‐´ ̄ `! /
    !    ',         ゙「| |`「/7,´!、 \   jノ      _,. -‐ '´ ̄了:}     マニアCO他、朝一が出るかどうかですね
    |     ヽ     ('´) ̄ ̄`ヽゝ.! /`ー-'ァ      /       l::ノ       する人はお願いしますよ
    ヽ     \   !i´       }-‐ ´i‐-、r‐'´ー-‐'´ ̄      ,r‐┴- 、
     \    \ リ      j    '、_r'          _ -─ '     ヽ
       ` ー――ヾ       /  /         __/           }
             ゝ、   /7"´              _______ノ
               ` ̄´ /        、___/  ̄´       /⌒!
                    ,'                            /::::::::/
                     {     ` ―- .,__           ト--'
                   i             ` ̄` ー‐- 、   ヽ
                  ゝ                 /⌒ヽ   }」
できる夫 「とりあえず常識に満ちた鍋を始めましょうか^^
変態的な発言は僕が許しませんよ
さて、COがありましたらどうぞ出てください
あー幼女と同棲したい…共有者の声はなかったようですが
神話マニアはいるようですので出ていただければ
大丈夫です、村有利です、確実に詰めれば勝てます」
ブラピ 「誤解している奴が多いようだから、この際言ってやる
ブラットピットのブラッドは Brad だ
Bloodじゃない」
やる夫 「     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  最大狼数4なのに人狼陣営3とか普通村かな?
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ  まぁマニア次第ではあるけど、これなら共有複数居ても良かったお
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /」
やらない夫 「ふむ
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
なかなかに常識的な配役じゃないか、もっとも役職も常識的かどうかはまだ分からないがな
マニアは朝一で出てほしい、常識的に考えてな
なお共有はいない、そのため指定はマニアに一任することとなる
もっとも、村にマニアが付いてくれたらの話だがな」
SIK 「オッスお願いします!」
戦艦「サンダラー」 「おはようございます。
バランス自体は悪くありませんが…まずマニア次第でしょうね
ゆっくり 「水妖姫COだ

水羊羹と覚えてくれ」
レポーター 「ふぇいかぁー↑」
恋死 「おはよー!
随分大人しい配役だなぁ
共有いないね、マニアはCOどーぞ」
ドラゴなすーん 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
おはようなんだよ
えーっと、7吊り4人外+マニア蝙蝠、だね
マニアが村に付くと有り難いけれど、一応人外についてもまだ吊り余裕がある感じ、かな
ともかく共有の声は聞こえてなかったけれど、COある人はよろしくなんだよ」
戦艦「サンダラー」 「ふむ。死体が多い」
できる夫 「おや、早速天人が2人ですか」
恋死 「ぬえついたー、出ていいよ、やらない夫」
ゆっくり 「天人2人だと!?」
鎖屠理 「…おい>3死体
ちょっと待ちましょうか!!」
SIK 「3死体はさすがに草がで、でますよwwwwwwwww」
ブラピ 「大漁だな>ダブル天人」
れみりゃ 「おはようだどぉ
ゆっくりできる配役さんだどぉ
マニアさんは出てねぇん」
戦艦「サンダラー」 「いずれも天人遺言ですか」
やる夫 「おっ>天人
共有いたらいいなーって思っていた身としてはありがたいおね」
渋谷凛 「なまこ
零崎 どっちも天」
ブラピ 「お前のどこが羊羹だ>ゆっくり」
恋死 「で、天人2
まぁ五日目待ちでいいでしょ」
SIK 「はぇ~こいしちゃんにやらない夫が憑くんすねえ
やらない夫も実はロリコンだった?」
たぬきち 「おはようだなもー」
れみりゃ 「3死体!?
2人とも天人だどぉ?」
ドラゴなすーん 「で、なまこさんが謎の遺言……っと思ったら天人、と」
渋谷凛 「閻魔か
どうでもいいけど

二日目昼」
レポーター 「ダーマじゃ、ダーマが出たぞ!」
やらない夫 「天人が二人とは、常識的じゃないな
指揮役が二人いるのは嬉しいがな、案外狐混じりもあるんじゃないか?」
SIK 「おっ、閻魔か?>しぶりん」
ゆっくり 「というか狼3狐1ってかなり少ないな
銃殺混じってる気がしないでもないくらいには」
できる夫 「やらない夫さん…!
幼女に手を出すなんて…見損ないましたよ!!」
戦艦「サンダラー」 「2人村人が減ってますが、戻るタイミング自体にはどちらも影響しなさそうですね」
鎖屠理 「天人2と>遺言2人
なら、5日目ですかね?
帰還を待ちましょう、帰ってこなかったら人外」
れみりゃ 「しぶりんは閻魔か何か?」
恋死 「できる夫が言う無し!」
やる夫 「プロデューサーを狩る男。スパイダーマッ!」
ドラゴなすーん 「で、ウンディーネCOにー、鵺付きCOが出てきてるのは喜ばしいかな」
レポーター 「なお、灰が極狭である。」
ゆっくり 「閻魔か」
たぬきち 「天にたびっだったひとがいるんだなもなあ」
戦艦「サンダラー」 「残念です。もう少し早ければ信頼もしやすかったのですが。
>渋谷さん」
ブラピ 「そういう君は閻魔・ジョースター>しぶりん
ありがたいだろ、確定○が2人も誕生するのは」
渋谷凛 「呪殺は出てないよ」
やらない夫 「ふむ、あっている>鵺」
SIK 「お前どうでもいいとか言うなよ!なあ!
閻魔は活躍する時は活躍するゾ!(いつも活躍できるとは言ってない」
ドラゴなすーん 「で、渋谷さんの発言は閻魔っぽい、と思ったら閻魔COしてたね」
レポーター 「狩り(意味深)。>やる夫」
やる夫 「まぁ確かにそうだおね>灰が極狭」
れみりゃ 「やらない夫はロリコン
覚えた」
鎖屠理 「渋谷さんが閻魔と
まあ、後で出良いですね」
ブラピ 「残念なのは、その分だけ他の役職が出なくなっちまうことくらいだ
もっと強力で凶悪なやつとかな」
できる夫 「この僕が制裁してやります!
ここに変態はいるべきではありません!」
やる夫 「でもまぁ人外の数も少ないし、比率的に言ったら普通になったくらいかお?」
恋死 「まー、閻魔は騙ろうと思えば騙れる、狐とか特にね
とはいえこの先変な死因と繋がるかもしれないし今は放置でグレランでええじゃろ」
ゆっくり 「俺が逃亡失敗か、それ以外の死因か
場合によっては天人と閻魔でラインになるかもな

その場合、俺が死んでるってことなんだが」
レポーター 「渋凛・ジョースター……強そう。(小並感)」
SIK 「ブーメランが頭に刺さってるゾ>できる夫
この村ロリコンだらけですねえ・・・たまげたなあ」
鎖屠理 「やらない夫さん…
恋死に手を出したら承知しませんからね(ニッコリ」
渋谷凛 「流石に死体二つは予想外だった>サンダラー

そうだよ>れみりゃ」
やらない夫 「そして俺はロリコンではない
あくまで常識的な審査と常識的な思考と常識的な決定によって恋死についただけだ
ロリコンではない」
恋死 「まー、私占いたい人はご自由に」
ブラピ 「俺の知ってるウィンデーネはもっとこう、ARIAなカンジがするんだが……気のせいかな?」
ドラゴなすーん 「なら確定○が居るというのが確定。
その上で、じゃあ4日目以前に帰ってきた場合はLW濃厚になるのかな
人が死に過ぎて半分以下にでもならない限り。この人外数だと飽和ってほぼないだろうし」
やる夫 「でもまぁ狼な無いお>恋死
どっちが狐でどっちか天人なんか区別付かないから」
れみりゃ 「灰が狭い?
いいことだどぉ
人外をゆっくりさせなくするどぉ」
恋死 「お姉ちゃん!お兄ちゃんが出来たよ!」
できる夫 「一時協定を組みますか(手を差し伸べる >鎖」
戦艦「サンダラー」 「ふむ……しかし、渋谷さんは第一声ですか。
どうしても気になるなら占うか否か、程度で考えればよさそうですか」
レポーター 「真っ先に駆逐されるべき変態はできる夫だと思うんですけど。(名推理)」
やらない夫 「安心しろ、そんな非常識的なことはしないさ>さとり」
ブラピ 「どうせお前さん、噛まれる位置だろ>恋死
噛まれないなら噛まれないで発言を見させてもらうさ」
たぬきち 「ちゃちゃっと人外吊りあげるだなも!」
ドラゴなすーん 「あれでもこのできる夫さん、こいしさんのみならずさとりさんを狙ってそうな気がするんだよもうだめだ」
SIK 「鵺ライン占いはまあ占いの判断でいいんじゃないっスかね?
私が占いなら多分相当あとにしか占わないゾ」
レポーター 「ARIAの映画9/26公開だからな、見とけよ見とけよ~。」
恋死 「まー、夜にイチャイチャしてよう」
やらない夫 「なぜなら俺こそが常識だからだ
指定は、まあしたいのなら恋死がしてくれ」
渋谷凛 「そういう貴方はブラピ·ムハンマド
エジプトの占い師」
鎖屠理 「狐1なんでまあ、自分じゃ無ければーですからね
これは狼からは分からないので…
一応、遺言見れば騙ると言うこともできそうですけど」
れみりゃ 「できる夫は確かにロリコンだけどぉ
やらない夫もまたロリコンなんだどぉ」
戦艦「サンダラー」 「>渋谷さん
タイミングだけ見ての判断でしたのでご容赦ください。
第一声なのを考えるとあまり問題になる範疇でもなかったように思いました」
SIK 「さとりんの目が冷ややかですね・・・>こいしちゃん
あっ、ていうかさとりんは基本冷ややかだったゾ」
やる夫 「まぁ欲を言うなら鵺じゃなくて素マニアが良かった感じだお>ライン
夜会話出来るなんてうらやましゲフンゲフン
11だと重要職も期待出来るからだお」
ゆっくり 「>ブラピ
俺はどう見てもARIAだが?」
できる夫 「さて、鵺ラインが(仕方なく)村側であるなら4人外1蝙蝠です
かなり僕ら有利な状況ではありますが、油断は禁物です
鵺ラインにも注意を払いつつ今日はグレランでよいでしょう」
ブラピ 「灰、そこまで狭い気がしないんだがな
人外の期待率って意味じゃ悪くない広さだけれど」
鎖屠理 「お兄ちゃん…
まさか恋死…、私にやらない夫さんと結婚しろと!?」
ブラピ 「YES I AM!(チッチッチッ」
恋死 「お姉ちゃん、低血圧だから>SIK」
SIK 「お前夜に幼女とイチャイチャしたら普通に通報されて免許取り上げられて事務所つれてかれるだルルォ!」
レポーター 「ぷいにゅって良い声で鳴けるようになってから出直してきて?>ゆっくり」
戦艦「サンダラー」 「グレランも手だと思いますが。
灰が狭まっている関係もあり、命中率は悪くありません」
たぬきち 「これ、グレランだなもな」
やらない夫 「ああ、これがいわゆる義理の兄というやつだな
だがしかし、そのようなポジションでモテるほど世の中は非常識的じゃない」
ゆっくり 「水羊羹について補足だが
ガチホモ逃亡しないと・・・死ぬ」
れみりゃ 「帰ってこなければこないで狐が死んだでいいどぉ
狼さんも少ないしねぇん」
レポーター 「ね?(威圧)」
ドラゴなすーん 「一応指定するのなら現時点で面霊気でもない限り陣営がまだわかってないできない夫さんがするべき、だとは思うけれどね
それは置いといても、吊り数的にはわざわざ指定する意義って薄い気もするけど」
渋谷凛 「ウィンディーネってあれでしょ
関西弁の」
鎖屠理 「朝は早いです、ただしそれから起動が遅いだけです…」
できる夫 「お兄ちゃん、ですか…
仕方ないですね、結婚してあげますか^^ >恋死さん」
ブラピ 「全国1億2千万のARIAファンに謝れ>ゆっくり
あと3期はよ」
SIK 「はえ~だから基本ジト目なんすねえ・・・>こいしちゃん」
戦艦「サンダラー」 「>ブラピさん
問題はそこです。
それが悪くないので、グレランの期待もそこそこなされるでしょう」
恋死 「まー、LWになったら天人戻るから分かるでしょ」
鎖屠理 「お帰り下さい>できる夫」
SIK 「グレラン以外の進行があるんですかね?>たぬきち」
やらない夫 「おれはできない夫ではない
やらない夫だろ、覚えてくれ
ブラピ 「えっ、俺?>ドラゴなすーん」
レポーター 「3期はあるやろ。>ブラピ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆デンキウナギGM 再投票ですって」
「◆デンキウナギGM @2」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆デンキウナギGM ――再再投票とのことだ
よろしく頼む」
2 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →ドラゴなすーん
SIK2 票投票先 →やる夫
恋死0 票投票先 →できる夫
やる夫2 票投票先 →できる夫
ゆっくり0 票投票先 →たぬきち
渋谷凛0 票投票先 →レポーター
れみりゃ1 票投票先 →できる夫
たぬきち1 票投票先 →ドラゴなすーん
ブラピ0 票投票先 →SIK
レポーター3 票投票先 →れみりゃ
できる夫3 票投票先 →レポーター
鎖屠理0 票投票先 →レポーター
戦艦「サンダラー」0 票投票先 →やる夫
ドラゴなすーん2 票投票先 →SIK
2 日目 (2 回目)
やらない夫0 票投票先 →ドラゴなすーん
SIK2 票投票先 →やる夫
恋死0 票投票先 →できる夫
やる夫2 票投票先 →できる夫
ゆっくり0 票投票先 →たぬきち
渋谷凛0 票投票先 →レポーター
れみりゃ1 票投票先 →できる夫
たぬきち1 票投票先 →ドラゴなすーん
ブラピ0 票投票先 →SIK
レポーター3 票投票先 →れみりゃ
できる夫3 票投票先 →レポーター
鎖屠理0 票投票先 →レポーター
戦艦「サンダラー」0 票投票先 →やる夫
ドラゴなすーん2 票投票先 →SIK
2 日目 (3 回目)
やらない夫0 票投票先 →ドラゴなすーん
SIK1 票投票先 →レポーター
恋死0 票投票先 →できる夫
やる夫0 票投票先 →できる夫
ゆっくり0 票投票先 →たぬきち
渋谷凛0 票投票先 →レポーター
れみりゃ1 票投票先 →できる夫
たぬきち1 票投票先 →ドラゴなすーん
ブラピ0 票投票先 →レポーター
レポーター6 票投票先 →れみりゃ
できる夫3 票投票先 →レポーター
鎖屠理0 票投票先 →レポーター
戦艦「サンダラー」0 票投票先 →レポーター
ドラゴなすーん2 票投票先 →SIK
レポーター を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラピ は無残な負け犬の姿で発見されました
戦艦「サンダラー」 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
レポーターさんの遺言 司祭。
ブラピさんの遺言 必殺仕事人CO

2夜
1.恋死を狙う
2.ゆっくりを狙う
3.灰の狂人っぽいのを狙う

狼3なんで、3はあまり期待していない
ありそうなところは吊ったしな、よって1か2だが
ゆっくりが天狐の場合に備えてこっち
戦艦「サンダラー」さんの遺言 霊能者です。
標的への砲撃演習を開始します。

【2日目】レポーター ○●

【2日目】レポーター
投票先:れみりゃ
投票者:SIK、渋谷凛、ブラピ、できる夫、鎖屠理、戦艦「サンダラー」
 3回目での変更者はSIK、ブラピ、私。
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ゆっくり 「水妖姫CO
不可>たぬきち」
できる夫 「おはようございます
信用勝ちってやつですか
いやあ、辛いですねぇ人気者な常識人は
ホントは僕のことが好きなんでしょう^^

とりあえずひとまず僕に入れたのは吊り易きに入れたような印象がありますけどね
気のせいでしょうか」
鎖屠理
          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、
      /   ,. '"´       `' 、\.        まあ、妥当な位置ですよね>投票最多2人
     ./(`'´)'´   |          `ーノ       私もできる夫さんとレポーターで迷ったので
     |  Y     /__  |   ,|    、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !. ´| _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/‐ト  ! ト、(.    |    現状、複数票持ちは無し
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,'
   ヽ!    /    \   ` ー    八 >    /
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/ \
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !
   く ∧ー-イ___|/∨     し'    |_|_ /   ./
  /`\!_∧     '>- 、,  (')  , '"´`ヽ!  /
 /       ∧   .〈_/ / , `ヽ. l /    ノ´∨」
やる夫 「     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \ ◇できる夫 「さて、鵺ラインが(仕方なく)村側であるなら4人外1蝙蝠です   
|       (__人__)    |       かなり僕ら有利な状況ではありますが、油断は禁物です 鵺ラインにも注意を払いつつ今日はグレランでよいでしょう」
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     んー、この発言がちょっと気になったから投票したお。なんかこう、考えてないような?RPかもしれないけど
.\ “  /__|  |
  \ /___ /」
恋死 「おはよー
グレー狭ーい、COある人はためらわずに思い切って出るのが重要かもね」
ドラゴなすーん 「おはようなんだよ
昨日はうん、ごめん。やらない夫さんとできない夫さんを間違えたんだよもうだめだ。

で、昨日はSIKさん投票だね
SIK 「鵺ライン占いはまあ占いの判断でいいんじゃないっスかね?
私が占いなら多分相当あとにしか占わないゾ」
みたいな結局占いにかんしてどうでもよさそうな反応が気にかかったんだよね
でもって、全体的にも村を一歩引いて見てる感じがしてね
そういうわけでここに投票したんだよ

さてどちらも吊り逃れは無し。
という意味ではあまり人外が吊れたっぽい感じはしないところ、なのかなぁ
まぁ重要職っぽくもなさそうだけどね」
れみりゃ 「おはようだどぉ
たぬきち吊られると思ったけどぉ
まあそこは人外もあまりなさそうかな?」
できる夫 「おや、2死体」
たぬきち 「おはようだなも」
恋死 「なんだこれはぁ」
鎖屠理 「2死体!?」
SIK 「おっ、銃殺っぽいので出るゾ
占い
やる夫 人狼
ブラピ 村人」
やる夫 「っていうかさとりって読むのかこれ!>鎖屠理
あまり気にしてない位置だおね。って言ってるけどこれ言うってことは気にしてるよね
あ、でも微妙だお、村要素と狼要素が両方ある感じ?」
ドラゴなすーん 「っと、2死体が出てきてるみたいだね」
SIK 「はえ~占い師とはたまげたなあ・・・
正直このRPで要職渡されるとガッカリするゾ

やる夫・人狼 /

1夜 やる夫 【人狼】
 野 獣 先 輩 や る 夫 説
・汚い ・主人公 ・色んな役になれる
・色が白い→これから焼ける→焼いてかない?
・やらない夫との関係が完全に遠野と野獣先輩の関係
あともし銃殺出た場合にやらない夫あたりが代わりに噛まれてくれるんじゃないですかね(切実な希望

黒のやる夫ができる夫投票だったから
できる夫吊らせたくなくてレポーター吊っといたゾ

2夜 ブラピ
案外こう投票が接戦になるんすねえ
欲掻いてやる夫吊ろうとしましたけど無理だったゾ
占い先は0票からえ、選びますよ
疑い返しみたいな形になるけどブラピおうお前免許もってんのか!
なんというか、発言見ていくとか迫真顔で言ってるけどこいつ結構適当なこと喋ってますよね?
あくしろよ占い結果を教えるんだよ」
れみりゃ 「たぬきちは意義あり押してぇ」
たぬきち 「おっと、銃殺とかだなもか」
やらない夫 「おはよう、常識的な朝だな
名前を間違えられたのでドラゴなすーんに投票した」
ゆっくり 「ブラピどこ暗殺したんだよ・・・恋死か?」
渋谷凛 「ブラピ 銃殺」
恋死 「あー、呪殺っぽいね
ナイスSIK!」
鎖屠理 「仕事人と霊能…」
SIK 「やる夫黒持ってたからああいう票の移し方になったんすよ!ねえ!」
恋死 「書いてないから分からん!>ゆっくり」
やらない夫 「呪殺か、GJだ」
できる夫 「とりあえず渋谷さんの結果を待つべきです」
れみりゃ 「ブラピで銃殺だど?
ライン繋がったみたいだど
じゃあやる夫にCO聞くどぉ」
ゆっくり 「渋谷の反応が凄く遅いのですが・・・」
やる夫 「まぁ呪殺主張の他の占い出ろとしか言えないおね…………」
SIK 「正直この状況結構ランになると思うんで吊られるとまずいんですよねえ」
渋谷凛 「仕事人じゃないよ」
できる夫 「ふむ、ならばやる夫さんにCO聞いてもよろしいでしょうね」
恋死 「やる夫にCO聞きましょ」
鎖屠理 「銃殺ですか…なら良いです
密偵COです」
ドラゴなすーん 「で、渋谷さんとSIKさんで結果が繋がってる、と
うん、昨日はSIKさんに投票してたけれど、申し訳ないね
そしてこれならやる夫さんにCO聞く形でいいんじゃないかなって思うけれど」
鎖屠理 「レポーター 5人(SIK , 渋谷凛 , ブラピ , できる夫 , 鎖屠理 , 戦艦「サンダラー」)計6人」
ゆっくり 「たぬきちは性別出してくれ
男性だという証明をな」
鎖屠理 「ブラピが狐ならば残り全員村人です」
SIK 「あと閻魔出てるから銃殺って確定させられると乗っ取りかけられるんすよね」
やらない夫 「やけに反応が遅いのは気になるがな>閻魔
まあいい、やる夫にCOを聞こう」
できる夫 「…つまり、そこ全員村と言いたいんですね >鎖」
鎖屠理 「1日目
密偵ね・・・確か護衛制限の役職で投票した人と同陣営を判定…だっけ?
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
つまり密偵結果3以上なら村確定ということね
マニアが狼に言ってても、吊りで死ぬ人を除くと最大3だから

2日目
…初手からCOが多いですねー
恋死が狼以外なら噛まれ位置に…
影武者とかでやらない夫さんが守ってくれないですかね?
…とまあ、これは非常に不本意ですが置いておいて…
6人ですか…結果待ちで遺言なにが出るか…ですね」
ドラゴなすーん 「つまりレポーター村の、レポーター投票者に1人外、と」
たぬきち 「あ、男性だよ!」
恋死 「お姉ちゃん視点、SIKと凛とできる夫とサンダーら全員村?
まぁCO状況的にそうなるだろうね」
ゆっくり 「いや、異議あり押してください
俺の命がマッハでやばい」
たぬきち 「SIKさん真っぽいだなも」
渋谷凛 「結果が出るかどうか解らない役職だからね
咄嗟に出るにも限界あるよ>ゆっくり
夜明けだって定かじゃないし」
鎖屠理 「異議ありおしてくれってことだと>たぬきち」
できる夫 「異議ありボタンを押してください」
たぬきち (♂) が「異議」を申し立てました
恋死 「やる夫ー?COないのー?」
やらない夫 「異議ありボタンを押してくれ
異議ありは性別で帯の色が変わる」
SIK 「おっそうだな>密偵
やる夫投票のサンダラー、やる夫に投票されてたできる夫は村だと思うし
どこもおかしくはないと思うゾ~」
やる夫 「未亡人COだお。 初日は侍」
ドラゴなすーん 「で、ブラピさんがその人外ならブラピさん非投票者に残りの人外がいるのは間違いない、というわけだね
死化粧が真の場合、だけれども」
できる夫 「ふむ、それならよろしいでしょう」
たぬきち 「ん、これでいいかだなも?」
れみりゃ 「密偵信じれば
ゆっくりとれみりゃとたぬきちとドラゴなすーんしか人外いないの?」
恋死 「ていうかこれあれか、私もCOしていいか
精神ね やる夫【正常】>お姉ちゃん【正常】」
鎖屠理 「おkです>たぬきち」
恋死 「精神鑑定日記

初日:やる夫【正常】
          __ノヽハノ(ハノ!ノ(_
       __>            ≦_
       `ヽ  _ ,.-───-、 _   /
       < /  __<@'__  \ > うちはは悪に憑かれた一族だお
       `ヽ | /  ─    ─  \ | \
        _ノ  |/   (●)  (●)   V| <
        ¨> ||/   (__人__)    \|| /
        ) \     `⌒´     /  >
         ̄/     ー‐     \ ̄


二日目:鎖屠理
まー、夢共有でも探そうってことで
共有に言及してない位置、お姉ちゃんでいいや」
やる夫 「まぁ何かひっくり返す余地は無いおね」
恋死 「夢系、今すぐCO」
たぬきち 「なるほどだなも」
ゆっくり 「天人2 密偵ライン5人 俺1人 ・・・」
できる夫 「とりあえずやる夫さん吊りましょう
人外で密偵は…囲い目的では考えられるでしょうね」
ゆっくり 「やる夫の主張、かなり苦しくないか?」
れみりゃ 「んじゃ、やる夫吊っておやすみだどぉ」
恋死 「どう考えてもSIKが噛まれるから私出ていいや」
たぬきち 「これ、やる夫つってもいいだなもね」
鎖屠理 「護衛はSKIさんにどうぞ
なお、私は護衛制限です。」
やらない夫 「やる夫は吊っていいと思うがな」
SIK 「まあ狐死んだので遠慮なく狼吊って、どうぞ」
ゆっくり 「やる夫視点、密偵がほぼ偽になるぜ」
恋死 「夢共有とか夢狩人おらんかなー?」
できる夫 「壮大にラインができすぎているんですよね^^」
ドラゴなすーん 「ついでに鵺ラインも含めていいって言う状況も考えられるけれどね」
恋死 「おらんー?」
鎖屠理 「というか密偵5の銃殺で狐死亡とか予想外すぎます」
やらない夫 「どうやらいないようだな>恋死
まだ自覚できていないだけかもしれないが」
できる夫 「じゃあ、ボク鑑定してみます?」
恋死 「(´・ω・`)もしかしてニートか」
SIK 「自覚して無い可能性もありますね・・・>こいしちゃん」
鎖屠理 「正直4か3位来るかと思ってました」
できる夫 「おいで^^」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →やる夫
SIK0 票投票先 →やる夫
恋死0 票投票先 →できる夫
やる夫9 票投票先 →できる夫
ゆっくり0 票投票先 →やる夫
渋谷凛0 票投票先 →やる夫
れみりゃ0 票投票先 →やる夫
たぬきち0 票投票先 →やる夫
できる夫2 票投票先 →やる夫
鎖屠理0 票投票先 →やる夫
ドラゴなすーん0 票投票先 →やる夫
やる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゆっくり は無残な負け犬の姿で発見されました
零崎人識 は生き返りました
なまこ は生き返りました
SIK は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
SIKさんの遺言 はえ~占い師とはたまげたなあ・・・
正直このRPで要職渡されるとガッカリするゾ

やる夫・人狼 / ブラピ・村人 / ドラゴなすーん・

1夜 やる夫 【人狼】
 野 獣 先 輩 や る 夫 説
・汚い ・主人公 ・色んな役になれる
・色が白い→これから焼ける→焼いてかない?
・やらない夫との関係が完全に遠野と野獣先輩の関係
あともし銃殺出た場合にやらない夫あたりが代わりに噛まれてくれるんじゃないですかね(切実な希望

黒のやる夫ができる夫投票だったから
できる夫吊らせたくなくてレポーター吊っといたゾ

2夜 ブラピ 【村人】
案外こう投票が接戦になるんすねえ
欲掻いてやる夫吊ろうとしましたけど無理だったゾ
占い先は0票からえ、選びますよ
疑い返しみたいな形になるけどブラピおうお前免許もってんのか!
なんというか、発言見ていくとか迫真顔で言ってるけどこいつ結構適当なこと喋ってますよね?
あくしろよ占い結果を教えるんだよ

3夜 ドラゴなすーん 【】
溶けたな(狐
しかしこのクソ狭グレーはなんだろうなあ・・・たまげたなあ・・・
密偵信じるならもう私の仕事銃殺した時点で終わりだと思うんですけど(死神級のサボり
まあぶっちゃけグレーどこ占っても大差ないけどやる夫吊りの反応考えてなすーんう、占いますよ
やる夫さんの遺言 死んだライオン。
未亡人CO 初日は侍だお
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
やらない夫 「おはよう
できる夫が呪い系のロリコンにしか見えなかったが、精神鑑定は呪いが無効なんだ
残念だったな

ああ、もちろんできる夫が呪い系だと言っているわけではないぞ?
ロリコンなのは本当だと思うがな」
できる夫 「おはようございます

盲信体制ならば
SIKさん、鎖さん、恋死さん、やらない夫さん、鎖さん、渋谷さん、そして僕まで村になりますよね ゆっくりさんはおいといて
つまりドラゴなすーんさん、れみりゃさん、たぬきちさんのいずれかに狼、と?」
鎖屠理 「密偵CO
やる夫 2人」
なまこ 「おいっす!」
れみりゃ 「SIK信じて残り2Wだとして
灰がゆっくりとれみりゃとたぬきちとドラゴなすーんくらい?
吊りきれるね」
零崎人識 「あいむしんくとぅーとぅーとぅー」
たぬきち 「おはようだなも」
渋谷凛 「ゆっくり
逃亡しっぱい」
できる夫 「あっ、女に逃げたようですね」
恋死 「できる夫【正常】」
鎖屠理 「やる夫 2人(やらない夫 , SIK , ゆっくり , 渋谷凛 , れみりゃ , たぬきち , できる夫 , 鎖屠理 , ドラゴなすーん)9人なんで狼確定」
ドラゴなすーん 「おはようなんだよ
正直SIKさん真でいいはずだよね
でもって、密偵の結果を信じるのなら、
ゆっくり、れみりゃ、たぬきち、僕の4人の中に3人外(狼陣営2蝙蝠陣営1)が居るってことになるはずだよね
と、言うわけで僕以外のこの3人は人外、という扱いになるはずだね」
恋死 「ゆっくりぃいいい!」
零崎人識 「つーことはほぼやる夫狼吊りでLWだな」
ドラゴなすーん 「って、あれ2死体」
恋死 「じゃあ私非狼証明だね>お姉ちゃん結果」
渋谷凛 「つまり、アイコン詐欺がいるよ」
やらない夫 「ふむ、やはり狼が吊れたようだな>密偵結果
ゆっくりは逃亡失敗か、残念だ」
鎖屠理 「狂人交じりだったと言うことで」
零崎人識 「なまこォ!お前が指揮の光だァ!」
れみりゃ 「2人?
ああ、狼陣営でほぼ確定だど」
できる夫 「ふむ、ありがとうございます >恋死さん」
ドラゴなすーん 「あ、なら出よう
呪い蝙蝠COなんだよ」
なまこ 「かくていむらが多いから何となく進めてれば勝てる感がある」
恋死 「グレーがれみりゃとできる夫とドラゴなすーんとたぬきちで吊り4」
たぬきち 「2人しんで、2人生き返ってるだなも」
やらない夫 「…もしかして俺かもしれん>アイコン詐欺」
鎖屠理 「『れみりゃ、ドラゴなすーん、たぬきち』この3人吊ればどうあがいても終わりますね>鵺ラインほぼ村なんで」
恋死 「おぉぅ、私が呪い調べようにも精神は呪い無効なんだよね」
なまこ 「おれか!?」
れみりゃ 「アイコン詐欺?
ああ、逃亡が死んだってこと?」
恋死 「やらない夫ー!?>アイコン詐欺」
できる夫 「ならばれみりゃさんかたぬきちさん吊りましょうか」
零崎人識 「あ、でもそっか、SIKのブラピ占い銃殺だったら飼いとか一切気にしなくていいのか」
ドラゴなすーん 「ぶっちゃけ露出するから、吊るにしても後まで残してほしいなって
だってさとりを信じるのなら狼陣営候補はれみりゃ、たぬきち、僕になるんだからさ」
やらない夫 「すまない、俺は女性なんだ」
なまこ 「うむ ドラゴは最後に回してやろう」
鎖屠理 「じゃ、れみりゃーたぬきち吊れば終わりですね>ナス蝙蝠真ならば」
零崎人識 「お前それ今日中に狼吊れねェと死ぬぞ>呪蝙蝠CO」
たぬきち 「蝙蝠でてきたあ、これは吊らなくていいんだなも?」
なまこ 「タヌキチからで」
できる夫 「対抗蝙蝠COありませんしね」
恋死 「ちなみに私が狼の可能性ってお姉ちゃん騙りの場合だけだけど
その場合私とお姉ちゃんで2Wって想定になるのでよろしく」
恋死 「というかFOでよくない」
ドラゴなすーん 「結局、それで終わらなかったら僕吊るだけなんだから、その3人の中なら僕を残して欲しいというわけで
それで終わらないのならさとり偽ってだけだし、その場合は僕の目が残念だったってことで」
零崎人識 「狼、狂残り確定で4吊りなわけだし」
たぬきち 「素村だなも」
できる夫 「たぬきちさんからですか
れみりゃさんのほうがありそうだと思うのですがね」
やらない夫 「俺は天人の指示に従おう」
れみりゃ 「蝙蝠は人外だから本来は吊ってもいいけどぉ
今回は詰んでるから別にいいんじゃない?>たぬきち」
恋死 「天人戻りならLWなんだから狂人どっかにいるわけで」
なまこ 「うん」
ドラゴなすーん 「これで対抗蝙蝠COがそっから飛び出るんなら、結局人外COでさとりさんの信頼が上がるわけで、狼はなお詰みでしょ?」
なまこ 「2wはない」
鎖屠理 「え?私狼でも狼だと精神正常ですよ?>恋死
だからそれは成り立ちません」
恋死 「私は狂人探すか(噛まれフラグ」
れみりゃ 「あれ、そういえば4日目なのに天人が蘇生してる!?」
できる夫 「なら密偵偽では?
恋死さんか鎖さんが狂人になるのでは? 生きてる場合はですが >恋死さん」
鎖屠理 「というか2択なんで>恋死」
零崎人識 「あいむしんくとぅーとぅーとぅー、7人死んだ」
やらない夫 「む、まだ4日目だなそういえば
全く気付かなかった…」
たぬきち 「おれ、吊って縄足りるならつってくれだなも」
鎖屠理 「吊って終わらない=そこが狂人
吊って終わる=LW」
ドラゴなすーん 「っと、うん2wは無いんだったね。天人帰還的に
なら片方狂の片方狼と」
恋死 「お姉ちゃんの密偵結果的に私狼陣営あり得ないでしょwww
お姉ちゃん騙り自体はあり得る」
渋谷凛 「武内凛
専業主婦」
零崎人識 「天人はLWになったり人外勝利目前になると五日目を待たず戻る
人外メーター的機能があるのだよワトミリャくん」
できる夫 「素直に考えれば、やる夫さんとレポーターさんで2人外吊れたのではないでしょうか
初日狂人の可能性もありますが」
恋死 「こうしよう、天人と私達とれみりゃだけでたぬきちつり」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →たぬきち
恋死0 票投票先 →たぬきち
渋谷凛0 票投票先 →たぬきち
れみりゃ1 票投票先 →たぬきち
たぬきち7 票投票先 →鎖屠理
なまこ0 票投票先 →たぬきち
できる夫0 票投票先 →鎖屠理
鎖屠理2 票投票先 →たぬきち
零崎人識0 票投票先 →たぬきち
ドラゴなすーん0 票投票先 →れみりゃ
たぬきち を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
なまこ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
なまこさんの遺言
                 / ヘi       rレ .//          {U}                           {}               i|
                    //         rレ//          V_                      __ {}   i       <|
                  //         //            {U}          _..-ォヘ、       /__`ヽ.-‐ト、       ||
、             マ'ノ         才,イ               {U}          アメj::::i:|ハ.    _ノ/=-、`ー、: : ヘ.        ||
ヾァ__∧____ィ≧__ -‐ニ´-‐ァ                     V_         {:ト`ソト-リミ    | /ヽヘj: ): : : _}: /i      ||
____  -――――――一 '   rレ'                  {U}    , - _ ィ八`ぅィノ`    |:}ミ吋ノ/:_/: {: :./|       |ト
  |/   ___           rレ                         V__吊' /_  `ンフ¨ ヽ   `Y、ト//: : : : _ノ' ノ        .||
 i  У´ ̄__ }            rレ                  __,ィク´{U}吊 _  ̄ ii爻  λ    `ミ‐': : : :__/ /       < |
 |`´ ><              rレ        ____,ォ--ェ< ̄ァー寸x V_吊     _>ヘ_rレヘ    `ー=ニ_/.i          ||
/ /  ヽ>               rレ         予ーァ{_}―‐}/-、__ __`寸{U}吊r一 ' ¨    rレ、 ヽ_     {}   | |         ハ
 /    ヽ>             rレ          r≦才´  / i ̄ ̄丁`寺寸VУ         ヽrレヘ      {}   | |             ヘ
./      ヽ>       rレ       r≦才    rィ][二][二][     У.{U}          `く  ヽ_   {}..  ..| |             ヘ
        ヽ>     rレ     r≦才      r、,イ } |i. 木木 .i|  r==ノ  V_      _      ヽrレヘ   {}   | |           ヘ
__          ヽ>    rレ   r≦才       レヘヽ{}.|l  示  l|r≦才ミ}.   {U}   /ィ.      rレく V .{}   .ノノ           くヘr≦
V==℡x __ィ_ヽ> rレ r≦才、_         ,イl} ', V、フ ̄ ̄rレ   rァi   V_ /"          ヘ 入}  .//           r≦㌦、
     `ー―――二二二℡xゝ\      rァ' {l}、 ,ィi 「´     {λ } rレ |    /"             {_ノ`ー//         r≦才   `ヾ
      _ r≦才レ、>    ̄ ‐-`   、  ∧}   >"__,LL --  __ヘ.rレ   |   / V_             ヽノ_」      r≦才
    γ:r、,-‐= ̄ミx。ゝ>       `  、`ヽ >` ̄-‐┼i―――--㌦x i |、  ||  {U}               //`´    r≦才 ̄`ヽ、
.  r≦|: :j: : : : : : : : : `ー≧℡       {>´ , /ヽ、 ||        |`ヾxi } .||    V_          / "  r≦才/:_:rニニミx_: \_
≦才 .}: ノ: : : : : : : : : ノ: /: :i: }、     / / 人   \||        八 rレヘヽ ||    {U}           // r≦才   /: /: /{: : j: |ミx: : }
   ヽ|: i: : : : : : : ://: : : /´ヽ>     / / ヽ≧}  \  \        rレ  ヘヘ|    V_          //才    γ´|: ノ: {くマ/_ノリ: }:.∧_ィ
...  `|: |: : : : _//: : :_/}    ヽ> ./ ∧}、 /    入  \_      ヽ{ }ヘヘ_    {U}     r≦//.       ノ: :λ`㌦x彡‐´|_ノ: }: }レ
    ヾ_|: / ̄ ̄ ̄了 ̄      ヽУ/ /ヽ>    / / \   く      {}ヘ _i |´____V__r≦才 .//     _{: : : : ヘ: : : : : : /://イ
     \<___才___ィ     / /V /     ./ /   \  \...  , ィチニ| 「、 ̄ ̄r≦才 ̄アテ==x。 、  ヽ__: : : >一 'r‐く_//i
    rレ'≧=―――一       | |Y℡}    ./ |.      \  ヘ//   .| | V≦才  {U} / /     `㌦x  `ヾx二/_// .} |
  //_ -―- _.           | |'  ; }   ./ /¨           V      .| |{彡V    V/ /         ヾ、 `ー==一  ノノ
.///        ヽ         .| | γ´  / /           ∧  V     | | ヘ `i    / /_           ヘ        ヽ\
//          }       | |/    | |         //ヘ  ヘ    | | ハ  V   | |U}           ハ         \ 、

天人だなあ お空の上から見守ってるぜ!
たぬきちさんの遺言 素村だなも
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
鎖屠理 「密偵CO
たぬきち 1人」
れみりゃ 「ドラゴなすーんLWかさとりが偽か
れみぃ視点どっちかだけど
まあれみぃには特に何も言うことはないどぉ」
できる夫 「~できる夫の一日はれみりゃさんを吊る仕事から始まる~」
恋死 「れみりゃ【正常】」
ドラゴなすーん 「おはようなんだよ
さて、多分まぁさとりさんが結果1を出してくるはずだね
というわけで、たぬきちさん狂、やる夫とれみりゃで2w、でいいんじゃないのかな
まぁさとりさんを噛んだのならその時点でさとりさん真になるわけだからなおさられみりゃ吊りでいいわけで
さとりさんが狂ならどっちみちLWだしさ」
鎖屠理 「たぬきち 1人(やらない夫 , 恋死 , 渋谷凛 , れみりゃ , なまこ , 鎖屠理 , 零崎人識)」
零崎人識 「はいはいお疲れー」
鎖屠理 「確定村:レポーター、SIK ,渋谷凛 , できる夫 , 鎖屠理 , 戦艦「サンダラー」、なまこ、零崎人識で8人
これに恋死とGM、ゆっくり入って11人
鵺:やらない夫
狐:ブラピ
狼:やる夫ーれみりゃ 狂人:たぬきち
蝙蝠:なすーん
れみりゃ 「 霊能だどぉ
レポーター○>やる夫●>たぬきち●」
恋死 「まー、れみりゃで終わらなかったらお姉ちゃん吊ってイナフだけど」
やらない夫 「おはよう
常識的な朝だ」
零崎人識 「ああ、素敵な結果を出してくれるね、嬉しいよ」
ドラゴなすーん 「で、たぬきちさんから投票を外して同陣営が一人だから、さとりさん視点でこれで僕LWは無いってことは証明になるはずだよね?」
れみりゃ 「2Wで天人4日目に帰還ってありえるの?」
れみりゃ 「 霊能だどぉ
レポーター○>やる夫●>たぬきち●

初日
レポーター6票
人外の組織票入ってそうだどぉ

二日目
真っぽい占いからの●だどぉ
これは期待できそうだど

三日目
あまりそこは狼見てなかったんだけどぉ
仕方ないから吊るど」
できる夫 「ガイアの夜更け -とある常識人の奮戦-  来週木曜日放映予定」
零崎人識 「―――あん?」
れみりゃ 「いちおーにっき」
恋死 「ないよ>れみりゃ」
鎖屠理 「ありえない>2W天人帰還など
人外勝利目前でもないので」
やらない夫 「それじゃあ、肉まんを食べて終わりにしようか
終わらなかったらさとりを吊るがな」
れみりゃ 「別に天人疑ってないけどねぇん」
恋死 「ちなみに夢でもないから破綻だよ」
零崎人識 「そうだなぁ、……絶対にありえないな」
できる夫 「ないですよ
1Fだし人外勝利じゃないです
LWでしょうね >れみりゃさん」
れみりゃ 「ふーん、じゃあなんで帰還したんだろ?
わかんない」
鎖屠理 「れみりゃ投票してて結果1なんで終わるはず」
やらない夫 「蘇生条件 (どれか一つを満たせば蘇生する)
「人外勝利前日」である。
5 日目である。
村の人口が半分以下になった。
生存している人狼が一人になった。」
できる夫 「この村は17人、半分は8人…あれ?」
恋死 「あ、今さらだけど私鬼火ついてたんだ」
零崎人識 「やる夫は”狼”だ。俺となまこが戻ってきてる時点でそれは確定してる」
ドラゴなすーん 「一応生存者数が全村人数の半数を割り込んだ場合のみ、2w4日目以前で帰還はあり得るね
ただ、この場合は当てはまらないけれど」
できる夫 「昨日、2死体時点で8人?」
鎖屠理 「つまりどういうこと?
なすが真蝙蝠枠でいいよ」
れみりゃ 「あ、昨日の時点で天人帰還前は8人だったからか!」
れみりゃ 「なるほど
納得」
恋死 「あー、それもあるのか」
れみりゃ 「村がちょうど半分だったのね」
できる夫 「いや、半分以下、ですから7人でないと帰還しない、でしたっけ」
恋死 「じゃあ一応破綻はしてないね」
やらない夫 「…!?
そうか、処理的にはそれがあり得るのか」
れみりゃ 「17人だから半分以下は8人も入るよ」
ドラゴなすーん 「一応無理筋じゃないけれど、その場合さとりさんが人外確定
なられみりゃさん吊って終わらなければさとりさん吊れば終わるってだけでしょ」
零崎人識 「こいし狂人のケースとかいろいろ考えてたんだが……。まぁいいさ」
できる夫 「17人でしたか」
恋死 「でもれみりゃ吊って終らなかったらお姉ちゃん吊りでいいんだよ
れみりゃ視点でもLWでしょ?」
鎖屠理 「奇数だと切り上げで帰還しますけど結果1の時点でどうみてもれみりゃさん狼なんで」
ドラゴなすーん 「れみりゃ真の場合、2wは死んでて、狐も溶けてるんだよ?
さとりさんが蝙蝠なら僕が蝙蝠COした時点でなお伏せる理由もないわけで」
れみりゃ 「だねぇん>こいし
だかられみぃ吊っていいのよ」
零崎人識 「8……?」
ドラゴなすーん 「というわけで、れみりゃ>さとり>僕吊でいいってだけの話」
できる夫 「まあ吊り先はほぼ確定ですしね
れみりゃ>恋死>鎖ナントカで吊れば終わります」
れみりゃ 「いや、別にれみぃ吊っちゃダメって言ってるわけじゃないんだけどねぇん」
やらない夫 「まあ、どっちにしてもすることは変わらない
肉まんを吊るだけだ」
恋死 「つまりお姉ちゃんLWしかありえない
お姉ちゃん真なら私もできる夫もドラゴもLW無い位置なんだから」
ドラゴなすーん 「だってれみりゃ視点でもさとり視点でも狂も居ないんだから、ギリギリまでケアできるし」
鎖屠理 「渋凛狐のブラピ反射か何かで事故死でも無ければ狐も残ってないんですよね」
恋死 「いや、れみりゃ真ならLWだからw>できる夫」
零崎人識 「まぁれみりゃ吊りで」
れみりゃ 「さとり偽ならよくわからなくもなるけど」
できる夫 「これだけは間違いありません
8>6>4 あ、蝙蝠を吊るタイミングがありません」
やらない夫 「おい、恋死を吊る必要はあるのか?
恋死は別に人外でも何でもないぞ」
恋死 「つまりれみりゃ-お姉ちゃんどっちかにLWで確定なんだよ、どっちが真でも」
ドラゴなすーん 「恋死吊り……?」
できる夫 「まあ、なんとななるでしょう」
零崎人識 「超最悪のケースは捨てる」
鎖屠理 「安全行くなら渋谷凛>れみりゃですけど」
やらない夫 「ないな>恋死吊り」
できる夫 「幼女!幼女!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆デンキウナギGM 投票お願いするよ」
「◆デンキウナギGM れみりゃ、投票頼む」
「◆デンキウナギGM あ、失礼」
「◆デンキウナギGM 凛!」
「◆デンキウナギGM システム:投票制限時間をリセットしました。」
5 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →れみりゃ
恋死0 票投票先 →れみりゃ
渋谷凛1 票投票先 →ドラゴなすーん
れみりゃ5 票投票先 →鎖屠理
できる夫0 票投票先 →れみりゃ
鎖屠理1 票投票先 →渋谷凛
零崎人識0 票投票先 →れみりゃ
ドラゴなすーん1 票投票先 →れみりゃ
れみりゃ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
れみりゃさんの遺言 霊能だどぉ
レポーター○>やる夫●>たぬきち●

初日
レポーター6票
人外の組織票入ってそうだどぉ

二日目
真っぽい占いからの●だどぉ
これは期待できそうだど

三日目
あまりそこは狼見てなかったんだけどぉ
仕方ないから吊るど
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2015/08/23 (Sun) 00:29:06
やる夫 「デンキウナギGM(dummy_boy) 「まだ25時前だから深夜じゃないな!」
深夜だから仕方ないね!そうだね!>間違い 」
デンキウナギGM 「もう勝負ついてるんだけどなあ」
鎖屠理
                        /   〃´                ヽ
                       _{   〃                   \         お疲れ様でした
                      /                \  丶      \
                        /                   ヽ  ヽ      ヽ  
                     i     //  /   {         l l  ヽ       ヽ   密偵の結果が暴力でした
                          ノ     / /  _{ -―-ハ- 、│      | l  ヽ       i
                   `ヽ   / ./   ∧   l ヽ │    メ、/   〉  ヽ   }  というか占いが銃殺出したのが強過ぎたんだと
            _            i    !  {   ! ヽ   !  \リ  /} / `!  /    }   i
        / _、_ヽ           j.    レ! !   「 | ̄ ̄| ̄  j/T ̄!ヽ l / ,'  /ヽ /
        l( ,_ノ`) ヽ      ._ ノ ノ{  ヽ ヽ  } l    |     │ │  フ /} ノ.  }./
         '.     ヽ      ̄ )    )  )ノ. ヽ__ノ        ヽ_ノ ∠イ 人(
         V ̄ ̄ `ヾ       (   //  ヽ、_,           l    i
        /       K      ヽ        <           ノ  ∧{
       ./    / ⌒ ヽ\     )人       ヽ   rっ     イ   (i}
         /   /    __ヽ ヽ       )ノヽ_i_从_  ゝー‐r‐―<  ノヽ ト )i}
      〈  ./   /   ヾ ',       ノ.    ヘ リ  ト、_  .八 (  }.ノ  i}
       ヘ    /     } l    ∠.、_,.,⌒    l∧  `ヽ`ヾへー 、   ii
        l  /    /⌒Y´`ゝ‐く: : : : : : ',r、\   \  .}  } ゝ: : ヽ、 ii
        ヽ         ,)  N \: : : : : : )      \ノ   `): : ヽヘ ii
         ヽ         及   |ヽ!   \: : : :人  \   ノヽ ノ (: : : :l: | ii」
恋死 「お疲れ様ー」
SIK 「おつかれナス!」
やる夫 「お疲れ様でした」
なまこ 「おつかれさま」
デンキウナギGM 「おつかれ、最後はすまなかったね」
零崎人識 「お疲れ―」
ゆっくり 「おつかれさま」
れみりゃ 「もう勝負付いてるから」
恋死 「お姉ちゃんかっこいー!」
ドラゴなすーん 「さてお疲れ様なんだよ
いやぁ助かった助かった」
戦艦「サンダラー」 「お疲れさまでした」
レポーター 「ゥアンリミトェッブエイオウォークス!
お疲れ様。」
鎖屠理 「ゆっくり…もう少しだけ生きていたら(ホロリ」
渋谷凛 「ごめん、最後投票遅れた」
できる夫 「お疲れ様です」
零崎人識 「凛の発言なかったわ。トラブルっぽかったが戻れてよかった」
やらない夫 「お疲れ様だ
密偵の結果の見方がよくわからないが強いのは分かった」
れみりゃ 「SIK噛んでワンチャンかなあ」
やる夫 「いやまぁ灰が極狭だったというレポーターの言うとおりである」
できる夫 「ひどい……壮大なラインでしたね……^^」
恋死 「ゆっくりはもうたぬきちとうぼうだけでよかったと思った・・・
吊り足りたし」
戦艦「サンダラー」 「密偵が暴力だったのは確かですね。
密偵を人外にするより他に手立てがなく」
ドラゴなすーん 「なんていうかこう、凄まじいくらいにSIKさんとさとりさんが働いた結果だね」
たぬきち 「おつかれさまでしたー」
恋死 「仕事先ないし!」
ブラピ 「当たらなければどうということはない(なお当たると死ぬ模様)」
デンキウナギGM 「実際ひどい配役だったがこれはPHPのせいであり
GMには何の責任もないことなのだ」
やる夫 「SIK吊れると思ってたからすまんな。」
鎖屠理 「吊った所と同陣営の投票者の数が出ます>やらない夫」
渋谷凛 「こっちこそごめん>GM」
たぬきち 「密偵強すぎ!!!」
れみりゃ 「凛は回線良くないの?
昨日も落ちてたときあったけど」
零崎人識 「密偵の5村判明は強い」
やらない夫 「なるほど、そんな役職だったのか>さとり」
レポーター 「何とかなると言えばなるけど不確定要素少し出ただけで崩れる感。
天人の片方銃殺でも占い生存は確定的に明らか。」
れみりゃ 「おつかれさまぁん」
できる夫 「そして予想通りボクに入れた位置が2人狼という」
SIK 「吊られるのが最悪だってはっきりわかんだね
ブラピの結果が何でも多分COはしてたゾ」
デンキウナギGM 「こういう陣営の人数比が極端な村の場合、密偵の強さは際立つんだよね」
やる夫 「まぁ本体が全員初心者だから仕方ないね!!!!」
戦艦「サンダラー」 「呪い蝙蝠と妖狐が揃って熱い占い投票をしていますね…」
鎖屠理 「村吊りかつ投票者が6人中5人村
唯一の人外が銃殺で残り村確定なんで…
いえ、普通こんなことはなかなかないでしょう」
恋死 「密偵は騙ろうと思えば騙れるからね、狼ならとくに
ただ今回の村だと語り枠がそもそも少なすぎたから
お姉ちゃん騙りに出来てもたぬきちとれみりゃ吊りにしかならないっていう」
レポーター 「つまり、私はARIAの素晴らしさを世に広める使命を遂行すべきであり。」
やらない夫 「ああ、なんで恋死に刺したのか聞かれてたな
単純に、なんとなくだ それなりに好きなキャラだしな」
ブラピ 「 ARIA The ANIMATION … 2005年放映、13話。
ARIA The NATURAL … 2006年放映、26話。
ARIA The ORIGINATION … 2008年放映、13話。
ARIA The OVA - ARIETTA … 2007年発売、全1巻。


見よう(宣伝)」
デンキウナギGM 「最初に配役を見た瞬間からSIKがなすーんを占って即退場するよう必死で願掛けしていたんだが叶わなかった…無力な私を許してくれ…」
渋谷凛 「余計な心配かけてごめんね>ゼロ崎」
恋死 「ではお疲れ様ー
やらない夫はついてくれてありがとー」
ブラピ 「だってよ>やる夫
コスプレするなら道具を貸すだろ」
恋死 「えへー、そっかそっか>やらない夫」
レポーター 「映画館に足繁く通わねばならないと決意を新たにする必要があるのであった。」
SIK 「ロリコンなんだよなあ・・・>鵺」
できる夫 「さて、ご苦労様でした
夜遅いので僕はもう寝ます」
零崎人識 「密偵は後半になればなるほどエグみを増していくものだと思ってました」
鎖屠理 「鎖屠理の密偵考察日記

吊られた人と吊った人が同陣営で何人いたか分かります
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
人外総数:最大6
村:最大11


結果
レポーター 5人(SIK , 渋谷凛 , ブラピ , できる夫 , 鎖屠理 , 戦艦「サンダラー」)計6人
やる夫 2人(やらない夫 , SIK , ゆっくり , 渋谷凛 , れみりゃ , たぬきち , できる夫 , 鎖屠理 , ドラゴなすーん)9人
たぬきち 1人(やらない夫 , 恋死 , 渋谷凛 , れみりゃ , なまこ , 鎖屠理 , 零崎人識)

確定村:レポーター、SIK ,渋谷凛 , できる夫 , 鎖屠理 , 戦艦「サンダラー」、なまこ、零崎人識で8人
これに恋死とGM、ゆっくり入って11人
鵺:やらない夫
狐:ブラピ
狼:やる夫ーれみりゃ 狂人:たぬきち
蝙蝠:なすーん

1日目
密偵ね・・・確か護衛制限の役職で投票した人と同陣営を判定…だっけ?
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
つまり密偵結果3以上なら村確定ということね
マニアが狼に言ってても、吊りで死ぬ人を除くと最大3だから

2日目
…初手からCOが多いですねー
恋死が狼以外なら噛まれ位置に…
影武者とかでやらない夫さんが守ってくれないですかね?
…とまあ、これは非常に不本意ですが置いておいて…
6人ですか…結果待ちで遺言なにが出るか…ですね

3日目
正直予想外でした>同陣営5人
狐銃殺で残り村ALL
昨日投票して無かったのが
やる夫、ゆっくり、恋死、れみりゃ、ドラゴなすーん、やらない夫、たぬきち
で、やる夫吊った、恋死ーやらない夫ライン村と見る場合残り
『ゆっくり、れみりゃ、ドラゴなすーん、たぬきち』
この4人だけですね

4日目
れみりゃ吊って終わり
終わらなかったらなすーんで」
ブラピ 「大人しく初日につられなさいよぉ!>SIK」
やる夫 「いややらねえお!?」
できる夫 「しかし…2日目の朝一発言……
誰からもツッコまれなかったなぁ……」
鎖屠理 「日記兼メモです
必死になって書いてましたよ
レポーター 「OVA見てない事実が判明、現状どう入手すんだこれ。(困惑)」
デンキウナギGM 「たぬきちさんは鍋はじめてらしいからね…
実にヘビーなデビューであったが、それでちゃんと初日を抜けているんだから
立派なものだよ、拍手」
やらない夫 「俺はロリコンではない
常識的な思考と常識的な気まぐれと常識的な好みから恋死に刺しただけだ
ロリコンではない、常識的に考えてくれ」
戦艦「サンダラー」 「やはりSIK噛みか、せめて吊りが別の結果でないと人外の勝ちルートはきつそうですね」
デンキウナギGM 「密偵は考えることが多いから実は大変な役職だよね」
ブラピ 「村の役職を殺すなら2昼の吊りか2夜の噛み、一番無防備なタイミングだからな

だから村人も気をつけなきゃいけない
2昼に切り札を吊り殺してしまう可能性に
2夜に切り札が噛まれてしまう危険性に(なのでいっそCOしたっていいのよ)」
鎖屠理 「ヘビー過ぎると思います>鍋デビューがこれって…」
SIK 「お兄さん許して!>ブラピ」
戦艦「サンダラー」 「ロリコンです。常識的に考えて」
渋谷凛 「お疲れ様
GMは鍋ありがとう」
ブラピ 「もう許せるぞオイ!>SIK」
零崎人識 「それじゃお疲れ様―。同村ありがとう!また縁があったらよろしくなー」
戦艦「サンダラー」 「初手この配役で萌狼まで渡されるんですから、
鍋の神様がいたずらしたんだと思いましょう(」
レポーター 「ARIA The AVVENIRE … 2015年9月26日放映予定。

見よう(宣伝)。」
デンキウナギGM 「たぬきちに限らず、なにか質問がある人が居たらバンバン言うと良い
なにしろそこのSIKは1000戦overのド修羅だから」
ドラゴなすーん 「さてあそこで出なかったら多分吊られてたって考えるとあそこで出ておいて本当に助かった、かな
ともあれ村立て同村お疲れ様なんだよ」
やらない夫 「俺はロリコンではない
ロリコンとはできる夫のような初日の朝一に「幼女と同棲したい」などと書くやつを指すのだ」
たぬきち 「お疲れ様でしたー
むらありでしたあー」
鎖屠理 「正直、ブラピが銃殺されずに残ってたらかなり大変だったと思います」
ドラゴなすーん 「僕も修羅になりたいです!
どうすれば修羅になれますか!!>GMさん」
鎖屠理 「できる夫さんは真正のですから>やらない夫さん」
SIK 「1000戦中2000戦くらい聖女引いてる清純派ゾ」
なまこ 「おつかれさまだぜ!」
デンキウナギGM 「GMもかなりの初心者なので難しいなぁそれは…>なすーん」
やらない夫 「この配役でよく頑張った>たぬきち
これからももっと頑張って、修羅になってくれ」
レポーター 「修羅怖い、はっきりわかんだね。」
戦艦「サンダラー」 「それでは私もそろそろ失礼します。
みなさまお疲れさまでした、いずれまたどこかで(敬礼」
デンキウナギGM 「休んだみんなはおつかれだ」
やる夫 「阿修羅とか羅刹とかもいるらしいからね。こわいね」
鎖屠理 「人外という名の聖女?>SIK」
デンキウナギGM 「と、いうわけで大変申し訳ないんだが
ちょっとこの村とは関係ない話をさせてもらうことになる
SIK、例の村のことなんだが」
やらない夫 「俺ができる夫のように変態発言をしたか?していないだろ
つまり俺はロリコンではない、常識的な思考と常識的な頭脳と常識的な身体を持っていればすぐにわかることだ」
SIK 「鬼さんのこと本気で怒らせちゃったねえ!>さとりん
(人外なんて引いた事)ないです」
ドラゴなすーん 「阿修羅とか羅刹とか異称多すぎるねもうだめだおしまいだ……」
SIK 「あ、はい、例の村ですね!」
ブラピ 「見なきゃ(ダッ」
やらない夫 「ついでに遺言供養

       ∩
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ●)(●)  ハローハロー恋死
      〔ノ^ゝ    (__人__) 応答願う、こちらコードネーム鵺
      ノ ノ^,-    ` ⌒´ 繰り返す、こちらコードネーム鵺
     /´ ´ ' , ^ヽ      }
     /     ノ'"\.  ⌒
   人    ノ \/,_ __ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、」
レポーター 「……放映館少なすぎてもう許せるぞオイ!」
デンキウナギGM 「君が確実に入村できる日時であればいつでも構わないんだ」
デンキウナギGM 「※これはダミーです

【雛番外】 Glosbeさんたちの1000戦記念探偵鍋村

  日時: 2015/X/XX(土)のXX時村建て
  場所: 雛苺鯖

  ・基本設定: 22人/超・闇鍋モード/GM制/探偵村
    (保証役職:占い師1 探偵1 人狼1)

  ・役職希望制、ただし役職希望は
   Glosbeさんが”探偵”、それ以外の参加者は”人狼”で固定

  ・入村許可制
  ・昼AA自由、探偵以外の大声乱用は非推奨
  ・イベント村のため、超過前の狼の噛みは一律で禁止
  ・詳細な注意事項は開始前GM発言を参照の事
  ・その他、超闇鍋村ルールおよび闇鍋探偵村ルールブックに準拠」
デンキウナギGM 「実は既にここまで告知をつくってある」
鎖屠理 「狂人ばっかり希望してるような鬼が清純派とはいったい…>SIK」
やる夫 「これはフィクションですで全部許されるドラマ感ほんとすき>これはダミーです」
鎖屠理 「後は日程だけと>GM」
やらない夫 「それでは、お疲れ様だ
また次の鍋でも常識的な配役と常識的な役職と常識的な展開を期待しよう」
デンキウナギGM 「それどころか既にオープニング茶番まで完成している」
SIK 「今度の土曜日(29日)だと早いですかね?>GMさん
私土日休みなので土曜の夜なら結構何時でも大丈夫です」
鎖屠理 「常識的な配役ですね
結果が常識的とは言えない…ですが>やらない夫
お疲れ様です」
デンキウナギGM 「ん、かまわんぞ、29日ならば私もありがたい
開始時間は21時?22時?」
やる夫 「オープニング茶番ミタカッタダケー」
やらない夫 「ああ、そうだな
常識的な結果を期待するのを忘れていただろ>さとり」
レポーター 「ネオ・ヴェネツィアから人外勝……探偵勝利を応援しています。
それでは、お疲れ様でしたん。」
SIK 「私がmob(もぶこ)って書かなくても大丈夫なんですかね?w
お前1000もいってないじゃねえかって言われない・・・言われないか、大丈夫か」
デンキウナギGM 「これを最初につけよう

皆様、こんばんわ。記念村告知に失礼します。

皆さまご存じのGlosbeさん/mobさん/もぶこさんが闇鍋1000戦突破しました!
そこで、1000戦突破記念として記念探偵鍋を開催いたします。」
SIK 「では22時を希望します>GMさん
重ね重ねありがとうございます
1000戦前からチラチラしてたからみんなにスルーされたらどうしようかとw」
SIK 「オープニング茶番・・・
私が聖女を引いた村を全部AA化ですねわかります」
デンキウナギGM 「よしっ」
デンキウナギGM 「                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  我
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   以
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  外
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l   は
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                i'三ミx、
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ           |ニ三三!/
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、          ,.斗──┴く ̄`ヽ
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、      / |      `ヽ l|
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ     |  ∧   }メ、 从八
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´       乂{ ●ヽノ ●},ハ}  \
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `iイ从''' ▽ '''/ 从    ヽ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l `¨ア⌒{ニニト、¨´ ソ`ヽ |
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))   |   |  /  |     }ノ
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz


【雛番外】 Glosbeさんたちの1000戦記念探偵鍋村

  日時: 2015/8/29(土)の22時村建て
  場所: 雛苺鯖

  ・基本設定: 22人/超・闇鍋モード/GM制/探偵村
    (保証役職:占い師1 探偵1 人狼1)

  ・役職希望制、ただし役職希望は
   Glosbeさんが”探偵”、それ以外の参加者は”人狼”で固定

  ・入村許可制
  ・昼AA自由、探偵以外の大声乱用は非推奨
  ・イベント村のため、超過前の狼の噛みは一律で禁止
  ・詳細な注意事項は開始前GM発言を参照の事
  ・その他、超闇鍋村ルールおよび闇鍋探偵村ルールブックに準拠

  ・皆様のご来村お待ちしております。GMはあずにゃんの中の人◇dozeuGKzig です

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz」
鎖屠理 「3つの顔を持つ人外スキーさんの探偵鍋!!
ご活躍を期待しています(人外勢の)
最終的には探偵勝利を願っていますがね

それではお疲れ様でした」
デンキウナギGM 「■ 開始までのプログラム ■

 1.ルール&諸注意の掲載
 2.オープニング(茶番)
 3.探偵の入場
 4.探偵による「入村許可」
 5.カウント&開始

予定!」
デンキウナギGM 「これで告知にこのあと行ってきます!」
SIK 「どぜうさん私のアイコン希望とかありますか?」
デンキウナギGM 「ないですよ~
ちなみに私は当然ながらあずにゃん(盟主王のほう)でお伺いします」
SIK 「一番好きなキャラと
一番多く使ったキャラと
一番最初に参加したキャラとで迷ってます(ぇ」
デンキウナギGM 「何でも来いです」
SIK 「じゃあギリギリまで迷って決めます!」
デンキウナギGM 「あっ、あと、探偵鍋準拠ルールなんですが
村人の騙りを解禁しようと思いますがいいですか?」
SIK 「大丈夫です、どんとこいです>GMさん」
デンキウナギGM 「デスヨネー、じゃあ来週よろしくお願いします」
デンキウナギGM 「この話をしたくて、Glosbeさんを捕まえるために村建てしたので
いきなり捕まえられてラッキーでした…」
SIK 「はい、よろしくお願いしますね!
あと良ければみのさんにもGM立候補してくれたの嬉しかったと伝えてください」
SIK 「私も寝ようか迷ってたんですけど来てよかったです」
デンキウナギGM 「承知です、楽しい鍋にしましょうね」
デンキウナギGM 「村と関係のない話で占拠してしまってすまなかった>ALL
来週もSIKの人の活躍を楽しみにしていてくれ」
SIK 「ログ汚し失礼しました
それでは来週お会いしましょう!
あ、$さんの初心者村も優先枠もらってるので火曜日も多分居ると思います(こっそり」
SIK 「ではではおつかれさまでした!」
デンキウナギGM 「はい、おつかれさまでした」