←戻る
【雛3488】やる夫たちの希望超闇鍋村 [4077番地]
~最近また水不足な気がする~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon + 激しくGM +
 (dummy_boy)
[狂信者]
(死亡)
icon ジョルジュ
 (エルヴィス◆
wug/VU5j7ms0)
[厄神]
(死亡)
icon 鈴仙
 (黄色の人◆
tDDCdv.Z/dYi)
[仙狐]
[能力喪失]
(死亡)
icon ドゥラスロール
 (Immortal)
[小悪魔]
[恋人]
(死亡)
icon ケイロン
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[河童]
(死亡)
icon クマー
 (バッパラ◆
enBbjKggDI)
[埋毒者]
(生存中)
icon B★RS
 (FEマン◆
w.3iOdjBHM)
[狙毒者]
(死亡)
icon ランサアッー!
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[老兵]
(死亡)
icon 殺戮のジャンゴ
 (森のトムさん◆
5DYYU5zxeQ)
[天人]
[恋人]
[能力喪失]
(死亡)
icon バーカーサー
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[常世神]
(死亡)
icon 織田 信長
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[人狼]
(生存中)
icon しばいぬ
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[紫狼]
(死亡)
icon わかさぎ姫
 (Claudia◆
KWPp3mk3Rg)
[閻魔]
(死亡)
icon なぎさ
 (ねじ巻き)
[人狼]
(死亡)
icon 蒼星石
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[占い師]
[恋人]
(死亡)
icon テレホマン
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[村人]
(死亡)
icon 大妖精
 (あさり)
[萌狼]
(死亡)
ゲーム開始:2015/08/23 (Sun) 15:22:04
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
+ 激しくGM + 「+ 激しく配役隠蔽中 +」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
+ 激しくGM + 「+ 激しく乙 +

+ 激しく隠蔽モード +」
わかさぎ姫 「蘇生なら良しそれ以外ならまずい」
+ 激しくGM + 「+ 激しく生存把握 +
+ 無言は激しく不安 +」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
わかさぎ姫 「17票っと」
+ 激しくGM + 「+ 激しく乙 +」
ジョルジュ 「ふむ、まぁ俺が噛まれるならそれはそれでかまわんさ。
そうそう仕事の出来る職ではないのだし。」
ジョルジュ 「割といつも以上になぜ噛まれたのが俺なのか、ということに
全体の目が行ってる感じですなぁ」
わかさぎ姫 「精度上がるあたりが役目だったんじゃないんです?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ 「まぁ、朝の主張は俺ランサー処刑押しだったし、
そこらへんで役に見えたって言うんなら1手得したね、という感想ですが」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジョルジュ 「おつか・・・毒ですかそうですか。」
なぎさ 「にょわー!?」
わかさぎ姫 「傾奇者とかどうせ5日目まで噛まれないですし処刑したいかどうかは好き好きじゃないんです?」
+ 激しくGM + 「+ 激しく乙 +」
わかさぎ姫 「お疲れ様です」
クマー 「お疲れさまクマー」
なぎさ 「占いだったのに」
なぎさ 「お疲れ様です」
わかさぎ姫 「クマーのほうが毒持ちっぽい反応」
なぎさ 「わかさぎ姫 ● 鈴仙 ○」
クマー 「蘇生いるってことは猫又か常世あたりかクマー?」
ジョルジュ 「安全に生き残りたいから押せば吊れる奴は序盤の吊り縄にする、という役職は
一定数いる・・・あるいはいそうに思える、そういう感じじゃね?>わかさぎ姫v」
クマー 「毒表記だったクマー」
わかさぎ姫 「安心して下さい
初日じゃない限りまだ占いいます>なぎさ」
なぎさ 「わたしが夢という主張?それだととてもいやなんだけど というかわかさぎさん
職いってないよね?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマー 「狙毒でも何でもなかったかよくて夢毒が獏に当たったとかクマー」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
+ 激しくGM + 「+ 激しく蘇生発生 +」
クマー 「猫又かクマー」
なぎさ 「おお蘇生だ」
ジョルジュ 「まぁ、死体なしがせっかくおきたんなら
静かに盤面を送って5日目にまわす、というのはありだと思うのよ、現状」
クマー 「常世+蛇神のレアケとか思いついたクマー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ 「ただでさえかぶきだの占い候補一人退場だの
やや荒れ模様の盤面である以上。痛いのは現状
村側には誰がこの死体なしで噛まれたかの判断材料がない、というところか。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
+ 激しくGM + 「+ 激しくお帰り +」
クマー 「お帰りクマー」
わかさぎ姫 「ただいまです」
ジョルジュ 「ほいお帰り
なんというかこの、ピチッとはねててんぷら鍋から脱走し
また放り込まれるような」
わかさぎ姫 「さすがに誤爆蘇生は考えてなかったですね」
なぎさ 「おかえりです」
クマー 「所詮まな板の上の魚だったかクマー」
わかさぎ姫 「常世が誤爆狙いで私に行使したでもなけりゃ普通はなぎさ蘇生じゃないんですか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ 「なぎさの中身が夜時点ではまったく不明だからそこはよくわからん
まだ無害なCOで噛まれた俺蘇生の方が安牌だったとは思う」
クマー 「正直クマーが猫又だったらジョルジュ蘇生してるクマー」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
蒼星石 「グワァー」
ドゥラスロール 「キャン、と」
殺戮のジャンゴ 「たとえ世界を手に入れても、噛みには耐えられなかったよ」
+ 激しくGM + 「+ 激しく乙 +」
なぎさ 「小悪魔だったのですか」
わかさぎ姫 「かなり確率高い」
蒼星石 「そうなんだよなあ。 >ジャンゴ
君役職なんすか。」
ドゥラスロール 「お疲れ様(ぽてん」
殺戮のジャンゴ 「え? 俺? 天人>蒼星石」
クマー 「お疲れさまクマー」
殺戮のジャンゴ 「よーしよし、よく頑張った>ドゥラス
この小悪魔agehaめ」
蒼星石 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
恋を知った天人かぁ……wwwwwww」
クマー 「マジかよクマー>>天人」
殺戮のジャンゴ 「◇鈴仙 「ドゥラスロールは続・ボクらの太陽に出てくるボスですっごい可愛いからみんなもかわいいかわいいしよう」

そうだ、それでいい」
蒼星石 「あれでも自刺しよね。
ドゥラスお前か。」
わかさぎ姫 「刺さった天人とか小悪魔には2度死を与えたいくらいですが」
蒼星石 「バーカーサー占って大チル別陣営を確定しても良かった気がする。」
ドゥラスロール 「刺しどころが無くて困ったから
CPに刺して私は相合傘役してようかなって、うん」
蒼星石 「どうなのか知らないけどねぇwwwwww
大妖精村には到底見えないんで。」
殺戮のジャンゴ 「ちげぇっつぅの>蒼星石
俺は惚れるよりも惚れられるタイプだろう……?」
蒼星石 「B☆RSは何か発言強かったし溶けろ!みたいな感じで占った結果がこれだよ!」
殺戮のジャンゴ 「(噛んだな)」
蒼星石 「初手ジャンゴ占いしたらジャンゴと矢が刺さってたときのね……
なんというか、そのね……ww」
わかさぎ姫 「クマー毒狼だとしても狼少なすぎじゃないんですかね」
ドゥラスロール 「そのまま溶けてれば面白かったのに(>初手ジャンゴ占い」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「僕もそう思った。( >ジャンゴ溶けたら面白いかなって」
殺戮のジャンゴ 「おいおい>わかさぎ
クマーが毒狼なら、その毒狼が道連れにした占い師はお前さん●だぜ?」
+ 激しくGM + 「+ 激しく恋人陣営の内紛 +」
殺戮のジャンゴ 「溶けません! ちゃんと説明書にも書いてあるでしょ!?」
蒼星石 「そもそも小悪魔だからジャンゴかドゥラスのどっちかが小悪魔ってことになるんだよなあ。」
ドゥラスロール 「流石は私の見込んだCP(グッ」
殺戮のジャンゴ 「俺は溶けはしないが蕩れはする」
クマー 「狂人か真夢でも主張したいんじゃないかクマー?」
わかさぎ姫 「つまり蒼星石は偽ってことですか?>ジャンゴ」
蒼星石 「そのボディは熱でも溶けないが、呪殺には勝てないのかもしれないなぁ。あっはっは。」
蒼星石 「恋人同士がウソを付くわけがなかろうッ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大妖精 「お疲れ様でした」
蒼星石 「お疲れだよ。」
+ 激しくGM + 「+ 激しく乙 +」
殺戮のジャンゴ 「俺は恋の味を知って天から落ちた天使(エンジェル)さ
背中の羽根は失くしたけれど
まだ不思議なチカラ 残ってる」
わかさぎ姫 「お疲れ様です」
クマー 「お疲れ様クマー」
ドゥラスロール 「お疲れ様」
殺戮のジャンゴ 「お前さんに●出してるのはなぎさ、クマーが道連れにした相手だろうに>わかさぎ」
蒼星石 「阿部さんも占っておけばよかったかな。
溶けてりゃさらに話は早い。かみ合わせだとしても大きいかもしれないし。」
なぎさ 「お疲れ様です」
殺戮のジャンゴ 「蒼星石は本物だよ。俺にはわかる
プニキのホームランダービーでロビカスに33-4で勝利した俺にはな」
大妖精 「老兵か古狐か古狼か。案外長老?」
殺戮のジャンゴ 「んでランサーが古狐辺りだろ」
蒼星石 「孤独な羽を晒してそうだよね、ジャンゴ」
大妖精 「いやいや」
大妖精 「諦めないでいきましょうよ」
わかさぎ姫 「だから私視点真は確実にいるんですよ他に
それが蒼星石ですごい納得だったんですがなんか蒼星石は真占いじゃないですみたいな言い方されるんで>ジャンゴ」
大妖精 「霊界から応援してますから! 頑張って!」
蒼星石 「正直初日の占い日記なんてAAでも許されると思った。
だから問題は全く無い。(」
+ 激しくGM + 「+ 激しく阪神関係無いやろ +>ジャンゴ」
殺戮のジャンゴ 「君だけの羽ばたきを見せてまばゆい時を踊り続けるのさ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大妖精 「ところで「自分は○○希望で狼になった」って夜の間に仲間に言うのってどうなんでしょう?」
わかさぎ姫 「刺さって結果を偽ってるとしても蒼星石は真占いですよ今のところ」
殺戮のジャンゴ 「俺も遺言ならエロいAAは許される、いやむしろ昼間でも叙情酌量の余地はあるかな、って」
クマー 「続・僕らの太陽ってAA自体ないんじゃないかクマー?」
大妖精 「いいんですかね? それともダメ? はたまたマナー違反のグレーくらい?>GM」
殺戮のジャンゴ 「◇わかさぎ姫 「クマー毒狼だとしても狼少なすぎじゃないんですかね」

俺が言っているのは、これがお前さん視点ではおかしいということよ>わかさぎ

◇殺戮のジャンゴ 「おいおい>わかさぎ
クマーが毒狼なら、その毒狼が道連れにした占い師はお前さん●だぜ?」」
ドゥラスロール 「超過ぎりぎり前に3分間目を離せなくなるようなAAを張るのね、わかる」
殺戮のジャンゴ 「そもそもボクらの太陽のAA自体が……その……
……じ、時期が悪いのよ! 時期が!」
蒼星石 「わかさぎ吊った身としては何ともいえないけど
君はちゃんと閻魔でしょ、うん。

少なくとも、あそこで占いが出ないんだから
僕以外に真おらへんやろ……狼に頭数があるならもう1枚占い出てくるだろうし。
どちらにしても5日目ってタイムリミット(歌唱:水木一郎)だもん。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
蒼星石 「へぇ……?」
わかさぎ姫 「矛盾してないですね
クマー真毒なら余計に蒼星石真じゃないですか>ジャンゴ」
+ 激しくGM + 「+ 激しく実物次第 +<エロAA」
ドゥラスロール 「AAは…主人公のはあるわよ>ゾクタイ」
なぎさ 「蘇生が2?」
ドゥラスロール 「蘇生2…へぇ」
蒼星石 「阿部さんを占っているなら、話は早かったんだがね。」
蒼星石 「蘇生ダブルってこりゃまた。」
クマー 「これたぶん仙狐と蘇生がかぶったクマー!」
わかさぎ姫 「古狐か真狩かなので放置でいいですねまだ」
わかさぎ姫 「それよりも大妖精ですよ」
ドゥラスロール 「ランサー真ならランサー釣る必要はなく
ランサー古狐なら黙ってて死ぬ状況で噛む…と言われると謎」
蒼星石 「大妖精はほぼ狼濃厚だしー?」
ドゥラスロール 「案外狐把握した古狼だったりしてね、ランサー」
殺戮のジャンゴ 「ポイントは「クマー毒狼なら狼が少なすぎる」って発言の方よ
それに蒼星石は関係ないわ」
蒼星石 「つかここで仙狐が大妖精蘇生させる意味があるかどうかよ」
クマー 「飽和狙いじゃないかクマー?」
わかさぎ姫 「飽和狙いでしょ」
ドゥラスロール 「クマ―の毒がどうとかはクマ―毒なぎさ夢占いとかなら
矛盾なくならない? ぼんやりとしか見てないけど」
蒼星石 「何W残ってるかって考えると何かバクチには見えるかなーって思ったりなんだり
吠えで判断した可能性はあるっぽいが」
殺戮のジャンゴ 「そもそも仙狐なら2回も蘇生できないだろ……w
蝕まれている蘇生系だろう、誤爆前提の」
蒼星石 「そもそもLW宣言自体ウソかもしれないしな、というのは基本的な話」
殺戮のジャンゴ 「夢占いの可能性は考慮していなかったな、そこは訂正しておこう」
クマー 「ランサッー!狼見たんじゃないかクマー?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
殺戮のジャンゴ 「俺が狐なら4夜の噛みは耐えているかもしれないが1夜の時点で溶けていたという悲しみ」
わかさぎ姫 「あ、そっちですかね>触
仙狐がここで能力使うのはまだ早いか」
殺戮のジャンゴ 「そもそも狐視点、LWならさっさとLWを吊ってもらえればいいね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
わかさぎ姫 「だとしたら片方が常世でもう片方が今日になって自重しなくなった狸」
大妖精 「お疲れ様でしたというかこんにちは」
蒼星石 「ジャンゴはグレランで落とせなかったときの爆発力が怖いからね。」
殺戮のジャンゴ 「大妖精さんの遺言 ナムアミダブツ
大妖精 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
大妖精 は生き返りました
大妖精 の蘇生に失敗したようです」
蒼星石 「おかえりー」
クマー 「お帰りクマー」
わかさぎ姫 「おかえりないませ」
+ 激しくGM + 「+ 激しくお帰り +」
ドゥラスロール 「お帰りなさい」
殺戮のジャンゴ 「ダイナマイトのような男だと有閑マダムの間でも評判ジャンゴ」
殺戮のジャンゴ 「多いわ!>大妖精」
大妖精 「モテ過ぎて困る」
殺戮のジャンゴ 「俺の方がモテるし>大妖精
世界を手に入れてるし。ヘアケアもしてるし」
蒼星石 「つーか何故刺さったんだろう。自問自答。」
殺戮のジャンゴ 「田舎に行くとカナブンやカブトムシのメスがよく飛んでくるし」
大妖精 「小悪魔自刺しはモテるっていうか無理やり押さえつけてるが近いような」
蒼星石 「髪の毛あったの!?」
殺戮のジャンゴ 「あるわ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ドゥラスロール 「開始前にいちゃついてた気がしたから(返答
大チルは別陣営のほうが美味しいと思って避けたわ(」
殺戮のジャンゴ 「そもそも自刺しじゃないっつーの! ンモゥ!」
蒼星石 「狼視点だとこれ蘇生探さないといけないパターンではあるんだよね。」
+ 激しくGM + 「+ 激しく緊張感の無い霊界(茶ずずーっ +」
殺戮のジャンゴ 「――などと供述しており、当局は更なる余罪の追求を」
大妖精 「人外COしてる人が多いですからねえ」
蒼星石 「ジャンゴ占う→あなたは ドゥラスとジャンゴと愛しあって

気分はまさにコズミックサイクラー 星空サイクリングでした。」
殺戮のジャンゴ 「緊張感? そんなものは資源ごみの日にでも回収してもらえ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
大妖精 「お疲れ様でした」
殺戮のジャンゴ 「占いも矢も噛みも惹き寄せてしまう手塚ゾーン」
蒼星石 「す、すごい所蘇生したぞおい」
なぎさ 「お疲れ様でした」
+ 激しくGM + 「+ 激しく乙 +」
わかさぎ姫 「誤爆率があまりにも高すぎませんかね」
ケイロン 「お疲れ様です」
ドゥラスロール 「お疲れ様―
これはエキサイトの予感」
殺戮のジャンゴ 「ミサイル発射ァー」
蒼星石 「ヒャア!我慢できねぇ、エキサイトだ!」
大妖精 「超!」
わかさぎ姫 「真でも偽でもエキサイトするのすっごい厄介なんですよ」
大妖精 「エキサイティン!!!」
ケイロン 「私を!私を蘇生してください!
私なら熊鍋から毒を抜ける!」
殺戮のジャンゴ 「エキサイティン!」
+ 激しくGM + 「+ ここまで激しく4蘇生 +」
殺戮のジャンゴ 「だってさ」
蒼星石 「ほー?」
殺戮のジャンゴ 「そうか、ありがとよ ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン」
ケイロン 「まぁランサーは確率での失敗恐れてない感が
かなり狼に見てたんですが」
わかさぎ姫 「クマーチャレって大妖精が生き返ってファック!
って好意的に解釈したところでなかなか信用ならないのが困りものですが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大妖精 「ジョルジュから鈴仙におっぱいはない判定下りましたー」
殺戮のジャンゴ 「スレンダーだからな……」
蒼星石 「三月精の鈴仙は可愛いよ」
+ 激しくGM + 「+ 激しく鈴仙は解釈がバラける +」
ドゥラスロール 「無慈悲な判定が…」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大妖精 「お疲れ様でした」
蒼星石 「おつかれなすび」
+ 激しくGM + 「+ 激しく乙 +」
わかさぎ姫 「お疲れ様です」
ドゥラスロール 「お疲れーせん」
鈴仙 「コォーン・・・・」
ケイロン 「お疲れ様です」
殺戮のジャンゴ 「ニャーン・・・」
蒼星石 「仙狐かな?」
なぎさ 「お疲れ様」
鈴仙 「GJがなければ飽和してたかもしれないのになー。残念だなー」
蒼星石 「アオォーッ・・・」
わかさぎ姫 「これで蘇生ログ2つ出てくるならすっごい分かりやすいんですが
出なくともさほど問題なし」
大妖精 「そういえば巨乳キャラっていないのかな、この村」
ケイロン 「幻想卿は全員幼女
それでいいじゃないですかもう」
殺戮のジャンゴ 「大妖精のくせにそこは控えめなんだな(HAHAHA)」
鈴仙 「っていうかクマー以外は蘇生ログの詳細知らないはずなんだけど()」
わかさぎ姫 「そうなるとなぎさ狂人かあ」
ケイロン 「ヒヒィーン」
大妖精 「巨乳大妖精のアイコンもあったはず……」
鈴仙 「と言いつつわかさぎ姫蘇生の時蘇生ログ出せなかったのを思い出し。まぁ仕方ないね。」
殺戮のジャンゴ 「ジョルジュ、ジョルジュ>鈴仙
あいつ蘇生されたの5昼」
+ 激しくGM + 「+ 激しくわかさぎ姫が該当する説 +>大妖精」
わかさぎ姫 「さすがに千年万年億年生きてる設定の五大老様まで幼女ってのは…>ケイロン」
鈴仙 「巨乳キャラです(キリッ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「鈴仙は履いてないって風説が広まっていたはずだけど」
ケイロン 「何を言ってるんですか
幻想に住まわすのは皆ようじょうさま
故に咲夜さんもPADなど不要
いいですね?」
殺戮のジャンゴ 「◇???「幻想郷には少女しかいません」
蒼星石 「おかしい、ジャンゴの後ろから扇が」
+ 激しくGM + 「+ 激しくどいつもこいつも +」
鈴仙 「多分気分によると思うんですけど」
わかさぎ姫 「胸については小町天子以外特に何らの言及もなかったと思いますが」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ケイロン 「わかさぎ姫>そも、私からしてギリシャ神話の時代の人馬ですから」
殺戮のジャンゴ 「俺は寝る時はパンツを履かない主義だな
あの締め付ける感じが許せん」
大妖精 「お疲れ様でした」
+ 激しくGM + 「+ 激しく乙 +」
蒼星石 「へいおかえり。」
ドゥラスロール 「お疲れ様」
わかさぎ姫 「人馬がこんなイケメンなわけがない()」
なぎさ 「アオォーン・・・お疲れ様です」
大妖精 「常世神だなあ」
ケイロン 「お疲れ様です」
わかさぎ姫 「どうみても常世ですね」
+ 激しくGM + 「+ 激しく小町と天子ですら絶対的定義は無い +>わかさぎ姫」
殺戮のジャンゴ 「ジャン(進撃の巨人)の悪口はそこまでにして差し上げろ」
ジョルジュ 「厄神を指揮役にするのやめてくれませんかね
あとクマー犬神をフォローするべきだったと投票後に気づいたが
どうやら杞憂のようで」
蒼星石 「ドールズはドロワーズという正装があるから
とりあえず問題なんぞないのだよ。ふふふ」
ケイロン 「馬部分は置いてきた……聖杯戦争に着いてこれませんから」
鈴仙 「まぁ能力発動出来ずに死ななかっただけマシ。ワンチャン勝てたかもしれないから更にマシ。と考えておこう」
わかさぎ姫 「鈴仙が仙狐ならランサー古狼まで見れば飽和も見れるとこなので蘇生はまああるか
視点狂人1人確定で噛まれちゃってますけど」
殺戮のジャンゴ 「指揮役といえば俺は天人だが、膝に矢を受けてしまってな……」
ケイロン 「お疲れ様です」
蒼星石 「僕も膝に矢が刺さってるんだ、あはははは」
大妖精 「私はLWCOなんてしていなーい!」
鈴仙 「クマーで飛んでるなぎさが俺視点確実に偽物だからねえ。」
大妖精 「私を吊ったらLWになるよCOです」
殺戮のジャンゴ 「つまり犯人はドゥラスロール。Q.E.D、証明完了です」
ジョルジュ 「ZUNの手で巨乳に描かれた例は皆無。
黄昏フロンティアではひじりんが巨乳としてデザイン。
Alphesの絵においてこまっちゃん・ゆーぎ姐さんがおっぱいに描かれる。

ジョルジュの記憶ではこんな感じだったかと。」
鈴仙 「そういう意味で本当に飽和ってワンチャンしか無いけどワンチャンはワンチャンでしか無いから大丈夫」
+ 激しくGM + 「+ 激しく心綺楼の白蓮は絶対許早苗 +>ジョルジュ」
蒼星石 「黄昏絵でもすでに小町は大きかったような。
そもそも胸のサイズについての議論は向こうから天子が石投げてくる。」
わかさぎ姫 「紛らわしいなあ」
殺戮のジャンゴ 「猫ちゃんは? 猫ちゃんはどうした、言え!>鈴仙」
蒼星石 「マミゾウさんが可愛いと思ったんですが
神持ってませェン!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「ノッブかしばいぬが蘇生かしら」
わかさぎ姫 「そういえばまだFOしてなかった」
大妖精 「蘇生は分からないけど狂人が分からないのもまた怖い」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大妖精 「狂人っぽいのが全然いないんですよね……GM、ひょっとして……」
ランサアッー! 「おつかれさま」
大妖精 「お疲れ様でした」
+ 激しくGM + 「+ 激しく乙 +」
蒼星石 「なぎさで1狂落ちてる珪酸の場合が、な」
ジョルジュ 「お疲れさん。」
わかさぎ姫 「お疲れ様です」
蒼星石 「お疲れ様よー」
殺戮のジャンゴ 「(まだ誤字ったな……)」
ランサアッー! 「B★RSが蘇生、しばいぬが狼、信長が狂人ってところだろ
2個目の蘇生は分からんが・・・仙狐あるのかどうか」
ケイロン 「咲夜さんも黄昏ではなかなか戦闘力が
そのせいでああなりましたが」
ドゥラスロール 「お疲れ様―」
鈴仙 「後ランサーが平和出した日は私噛まれてないからほぼ真だろうなぁ。って情報居る?」
わかさぎ姫 「なぎさで1狂落ちてるって情報があれで全員に伝わっっちゃったですからね」
鈴仙 「噛めない狼で自演は見てないけど」
ケイロン 「お疲れ様です」
ランサアッー! 「あの遺言で俺が鈴仙噛んでGJ偽装と思われてるってのはある」
わかさぎ姫 「他に狩人いたりするんですかね」
ランサアッー! 「何にせよ、B★RSが噛まれて蘇生が死亡となって
クマーが指揮取って、しばいぬ>信長吊りになるだろうよ」
鈴仙 「わかさぎ蘇生された日の夜から発言じゃなくて日記作ってたから仕方ないねせやね」
殺戮のジャンゴ 「どっちでもいいんで誰かはよドゥラスの可愛いAAください」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ランサアッー! 「他の狩人が居たらジョルジュが死んでないはずだ
その意図で俺はB★RS鉄板を宣言したわけだしな」
ケイロン 「噛めない狼かどうかは、まぁ今夜解るでしょう」
蒼星石 「ドゥラスって女の子なのか」
大妖精 「隠蔽解除されるといいなあ」
鈴仙 「女の子です」
殺戮のジャンゴ 「おい今の聞いたかよ?>鈴仙」
大妖精 「ドゥラス(蒼星石に言われたくねーよ)」
わかさぎ姫 「銀狼だ」
ランサアッー! 「これで隠蔽解除されるさ、きっとな」
ジョルジュ 「おっぱいのいない村で生き返ったり噛み殺されたりと
むやみに忙しい!能力の出番もないのに!」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
ドゥラスロール 「めしべです」
殺戮のジャンゴ 「開始までに同村者全員のエロAAを探すのは基本だろうが!」
わかさぎ姫 「まあそれでも吠えが銀混じりにしては少ないのがきになる所ではあるんですけども」
+ 激しくGM + 「+ 激しく乙 +」
蒼星石 「ドールズなんだから女の子であることに異論はなかろうよ」
大妖精 「お疲れ様でした」
ケイロン 「他に狩りいても、BR★S護衛だと思いますよ>ランサー>狩りにそこが村ならば」
B★RS 「ああ、2W残りだったか
お疲れさん」
ドゥラスロール 「お疲れ様―…」
大妖精 「最終日だー!」
蒼星石 「死体2wwwwwwwwww」
ランサアッー! 「うむ、しばいぬが狼は妥当なところだろう」
わかさぎ姫 「へーこれは面白い」
しばいぬ 「おー、毒だったか」
大妖精 「ああビックリした」
B★RS 「…FOしていたら割ることが出来たじゃないか(憤慨」
しばいぬ 「そりゃまぁ、ランサー庇ってますし・・・」
ケイロン 「お疲れ様です」
ランサアッー! 「蘇生がCOすればいいと思うわけだが・・・」
殺戮のジャンゴ 「【悲報】毒が2人もいるのに鑑定できなかった河童がいるらしい」
大妖精 「大 チ ル 別 陣 営 確 定」
わかさぎ姫 「蘇生がCOしても今日外したら意味ないんじゃ」
殺戮のジャンゴ 「あれはチルノじゃないわ、ただのバーカーサーよ」
蒼星石 「大妖精●出た時点で別陣営でしょ(真顔」
大妖精 「チルノちゃんの日記が悲しい……」
なぎさ 「河童は鑑定できませんよね?」
B★RS 「クマー毒狼のパターンってなぎさ狂ぐらいしかないんだよな」
しばいぬ 「1/2外すかどうかよ(真顔」
殺戮のジャンゴ 「灰視点、3択になるよりは2択の方がいい、そういうもんさ」
ランサアッー! 「河童は下から鑑定能力ねぇよ」
蒼星石 「別に灰を狭めるって意味では確実にCO自体はいるのよ

問題は、今日が最後だけど」
蒼星石 「下界の空気が軽くなってるんですがそれは」
ジョルジュ 「大妖精に執念の行使をすると大妖精だけは絶対に戻ってこない
いやはやなんという役職のいたずら」
殺戮のジャンゴ 「鑑定すらできないだなんて……ケイロンったら、いけない人!」
蒼星石 「じゃあノッブLWで良さそう。」
B★RS 「鈴仙がほぼ仙狐だから、なぎさは大体において偽
で、毒狼は狼には当たらないから、クマーは大体村毒」
ケイロン 「くっ>ジャンゴ」
わかさぎ姫 「あ、なぎさ狼完全にすっぽ抜けてた」
蒼星石 「何でジャンゴを噛んだ!そのうち噛まれただろうけど何で噛んだ!言え!」
ランサアッー! 「アイシクル蘇生フォール -Easy-」
しばいぬ 「占いっぺーから」
B★RS 「なぎさ狂人の場合だけだが、クマーはランサー投票喰らっているのよな、という」
蒼星石 「恋に狂った天人だったのが運のつきだった、かな」
ジョルジュ 「初手俺噛みになった決め手とかあった?」
ランサアッー! 「というか・・・うん
昨日の言動で、しばいぬと信長の2W丸見え状態なんで割とどうでも・・・」
殺戮のジャンゴ 「ちかたないね」
しばいぬ 「そっちはわかんね」
B★RS 「そこから考えると、大体はクマー村毒になるが」
鈴仙 「アンカーだったから(適当」
大妖精 「今下界でLWやってる人の勧めで噛みました>ジョルジュ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大妖精 「ちなみに私の噛み先提案はジャンゴ
わー、占い師じゃないけど実際占い噛めてスゴーイ」
B★RS 「ま、どうなるか、だが、さて」
蒼星石 「相対的に真占い確定したけどね」
わかさぎ姫 「見えてる人外殴って白くなりたいのってみんな同じ事考えるから」
+ 激しくGM + 「+ 激しく最終決戦 +」
殺戮のジャンゴ 「おい、聞いたかよ>蒼星石
ちょっとこの大妖精を小妖精にしてやろうぜ(プレス機で)」
わかさぎ姫 「信長が噛んでたら分かんなかったかも」
ケイロン 「これ、常世じゃなくて猫叉だったらなぁ」
蒼星石 「あったよ!エンジンが! >ジャンゴ」
ジョルジュ 「胸を小さくするだと、許さんぞ(難聴>ジャンゴ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
殺戮のジャンゴ 「でかした! エンジンでかした!」
しばいぬ 「蘇生率的に猫又はねーっしょ」
B★RS 「アバー>テレホマン吊り」
+ 激しくGM + 「+ 激しく乙 +」
蒼星石 「あれでテレホマン吊るんだwwwwwwww」
テレホマン 「うん、そう思った
織田信長の殴りが強すぎるお」
わかさぎ姫 「これで猫又だったら笑う」
B★RS 「お疲れさん、と」
しばいぬ 「おーおー、さすが相方
殴り勝ちおった」
大妖精 「お疲れ様」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました