←戻る
【雛3875】やる夫たちの希望超超超闇鍋村 [4524番地]
~うちさぁ…闇鍋あるんだけど、寄ってかない…?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon トッティGM
(生存中)
icon 松野おそ松
(生存中)
icon 松野十四松
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon 松野カラ松
(生存中)
icon 松野一松
(生存中)
icon 一輪
(生存中)
icon 松野チョロ松
(生存中)
icon BB
(生存中)
icon 皐月
(生存中)
icon 金田一一(CV松野太紀)
(生存中)
icon ひこっち
(生存中)
icon 和久津智
(生存中)
icon 刹那・F・セイエイ
(生存中)
icon 姫海棠はたて
(生存中)
icon フランドール
(生存中)
icon ベルクート
(生存中)
icon 紅美鈴
(生存中)
村作成:2015/12/27 (Sun) 23:41:00
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします」
GM 「開始時刻は24:00」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → トッティGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 9605 (松野トド松)」
トッティGM 「うちさぁ…闇鍋が六つあるんだけど…寄ってかない?」
トッティGM 「……だれもこない。これも兄さんたちのせいだ!」
トッティGM 「いいよ…もう。僕ひとりでゲームしてるし…」
松野おそ松 が幻想入りしました
松野おそ松 「どうしたんだ、トド松?
寂しそうじゃないか」
トッティGM 「クソ松兄さん!」
松野おそ松 「あ、アイコン間違えてた」
トッティGM 「いや違った、おそ松兄さんのほうだった」
松野おそ松 「松野おそ松 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 9601 (松野カラ松) → No. 9600 (松野おそ松)」
松野十四松 が幻想入りしました
トッティGM 「通りでおかしいと思ったわけだよ!」
松野十四松 「やあ、みんな来てたんだね」
松野おそ松 「これでよし、と」
トッティGM 「十四松兄さん…なんか絵柄古くない?」
松野おそ松 「十四松が子供になってる!?
そうか、黒の組織の仕業か!?」
トッティGM 「え、なにその設定」
ジョルジュ が幻想入りしました
ジョルジュ 「兄弟だけに鍋を任せておけるかよ」
松野おそ松 「こうして俺達は、アポトキシン4649だかなんだかを探すたびに出た…(ナレ)」
松野十四松 「あれ?みんななんか塗りが凝ってない?」
松野カラ松 が幻想入りしました
松野一松 が幻想入りしました
松野カラ松 「ふっ、会いたかったぞガンダム、もとい兄弟たちよ」
松野一松 「みんなよくやるよね、まわりに合わせてさ。」
松野一松 「クソ松はやっぱりくそ松だな」
トッティGM 「いらっしゃい」
松野おそ松 「どうしたカラ松、絵柄が違うぞ!
パイロットでも始めたか?」
トッティGM 「ちょっと目を話してたらカラ松兄さんもいた!」
松野おそ松 「松野おそ松 さんが登録情報を変更しました。」
トッティGM 「というか整形してた!?」
松野カラ松 「俺がパイロットか・・・いい線いってるなおそ松兄さん
だが俺は・・・ニートだ!」
一輪 が幻想入りしました
トッティGM 「いらっしゃい」
一輪 「影妖精出てるわねー」
松野カラ松 「俺のかっこよさに惚れるなよ>トッティ」
トッティGM 「(痛い)」
松野十四松 「ニートとか最悪だなあ
みんな、大きくなったらちゃんと働くって言ったでしょ」
ジョルジュ 「一輪のおっぱいを揉まねば(ジョ件反射」
松野おそ松 「相変わらずカラ松は痛いなー」
トッティGM 「僕は働いてるから(目そらし」
松野一松 「いらっしゃい、チョロ松兄さんだけ居ないけど六子鍋だよ」
一輪 「ジョルジュが雲山に食べられる(」
松野カラ松 「この配置から言えば実はジョルジュこそチョロ松だったのではないだろうか」
松野チョロ松 が幻想入りしました
松野一松 「働いてもどうせ死んだらみんな同じだ
合わせる、合わせない、関係なくね」
松野チョロ松 「うほっ、いい兄弟・・・や ら な い か」
松野おそ松 「アッー!?」
トッティGM 「いらっしゃい」
松野カラ松 「アッー!!」
トッティGM 「だれだよ!?」
松野おそ松 「ど、ど、どうしたチョロ松!?」
BB が幻想入りしました
松野十四松 「これで全員そろったね!」
松野一松 「その子クソ松ならくそみそしていいから>チョロ松兄さん
僕に関わらないでくれる?」
トッティGM 「いらっしゃい」
トッティGM 「揃ってない!揃ってないよ!?>十四松」
皐月 が幻想入りしました
金田一一(CV松野太紀) が幻想入りしました
トッティGM 「いらっしゃい」
ひこっち が幻想入りしました
金田一一(CV松野太紀) 「おっすおーーーっす。流れにのってやったぞー。」
トッティGM 「いらっしゃい」
皐月 「皐月だよ!よろしくな!」
ひこっち 「こんばんわ~」
トッティGM 「やだよ、僕!兄弟にガチホモとか!」
松野おそ松 「流れ!?何処が!?>金田一」
かりりり が幻想入りしました
松野カラ松 「まて、一松・・・たしかにカラ松ガール達は濃厚な絡みを望んでいるかもしれないが
俺は流石に嫌だぞ」
BB 「    /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::<
    /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::厂 ̄ ̄ \:::::::::::::::::::::::::::::∨
.  /::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::: |   へ \___/ ̄ ̄ ̄∨
 /::::/:::::::::::::::::::::: 川 _ 人    >│  | ≦三  /
 |::::i::::::::::::::::::::::斗非 ̄ | ̄ト(二二二)人_上    /マ
 ∨ ::::::::::::::::::::::|乍f==≧山 || :::::::人\|│\≫∠  i
/::::::: 仆从从|\| 卜仆丶似ヲ:::::::| |彡 /∧ ∨:::::i\__
::::::::::::::: ノ    ! ゝ┴≠゙゙ 乂| ∠⌒ i |\∨___  ̄   ふふーん、よろしくお願いしますよ
:::::::::::::::│               ⌒ i/::|:::::∧__  \
:::::::::::::.:.i                冫ソ,//::|::::|::::::::::::|. `   \
:::::::::::  ! ,───''       ´ 匕∠爻爻::|::::::::i:::::::i:::: ̄ ̄
::::::::::: ∧              彳 彡<//\ヘ:::::::i:::::::\
:::::::::::  ∧             ∠彡<///////\:::::::i:::::::::::
>──‐∧       .:.:.:.:.:.:.:.:.: ( //////////// |:::::i:::::::::::
//////// ≧━‐≦ .:.:.:.:.:.:.:.: /勹//////////// |:::::::i:::::::::::
/////////////// 几  _/   \ //////// /:::::::::::i:::::::::::
/////////////// 大 ̄       人////// イ:::::::::::::::::i:::::::
/////////////   / │     /></////壬::::::::::::::::::::i:::::::」
トッティGM 「いらっしゃい」
かりりり 「こんばんは」
ジョルジュ 「おっぱい!おっぱい!」
松野おそ松 「というか何で俺がツッコミ役になってるのさ!これはチョロ松の仕事だろ!!?」
刹那・F・セイエイ が幻想入りしました
金田一一(CV松野太紀) 「GMたて一列男流れだろ?」
かりりり 「かりりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりり → 和久津智
アイコン:No. 6 (水色) → No. 1093 (和久津智)」
姫海棠はたて が幻想入りしました
トッティGM 「いらっしゃい」
刹那・F・セイエイ 「よろしk

なんだこの村」
松野おそ松 「そんな流れ作ってないからな!?>金田一」
松野一松 「腐ってるのが好きなのもいるでしょ、だからぜんぶクソ松が引き受けるで決着
はい、しゅーりょー」
松野カラ松 「え、おそ松兄さんチョロ松に突っ込まれたいのか?」
フランドール が幻想入りしました
トッティGM 「そのチョロ松兄さんがぼけてるからだよ!>おそ松」
トッティGM 「いらっしゃい」
松野おそ松 「嫌だよもちろん>カラ松」
姫海棠はたて 「おいーす」
フランドール 「いやいや、よろしく頼むよ」
松野カラ松 「く・・・そこの少年を見ると俺の右腕がうずく・・・!」
ジョルジュ 「チョロ松がいけないものを突っ込む役に変わっちまったからじゃないですかね>おそ松」
トッティGM 「時間になったので投票確認したらおそ松兄さんはカウントどうぞ!」
松野十四松 「そうなんだ、ボク生徒会室に行くね()」
一輪 「時間ね」
金田一一(CV松野太紀) 「なぁチョロ松、おそ松兄さん曰く、「好きに突っ込んでいい」んだってさ!」
皐月 「皐月 さんが登録情報を変更しました。」
松野一松 「はぁ…家から出たくない」
松野おそ松 「よし!投票確認!カウントするぞ!」
ベルクート が幻想入りしました
姫海棠はたて 「とある筋のアンケートだと十四松が一番人気という情報があるんだけど」
フランドール 「ホモが嫌いな女の子なんかいませんし、ホモが嫌いな男の子いません」
松野おそ松 「3」
松野おそ松 「2」
紅美鈴 が幻想入りしました
松野おそ松 「1」
皐月 「僕にはよく分かんないや」
金田一一(CV松野太紀) 「いらっしゃい、生えそうなフランドール!」
ベルクート 「おー、こんな時間になべがあるとは!」
松野おそ松 「松野おそ松 さんが登録情報を変更しました。」
松野おそ松 「開始ィ!」
ゲーム開始:2015/12/28 (Mon) 00:01:40
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 決闘者陣営2 神話マニア陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆トッティGM 
今回のGMはプースカ@おそ松さんけっこう面白いよね でお送ります。
1話のやりすぎ感も好きだったけど、バカバカしいノリがかなり笑えたので、
二期にも期待がかかりますねえ〜〜〜」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆トッティGM 
>村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 決闘者陣営2 神話マニア陣営1

ニコォ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆トッティGM 二期決定してるよー>該当者
なんかトッティがやらかすらしい」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆トッティGM 
だって…なべひゃがあったんだもの!!!!(鍋ジャンキー感>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆トッティGM 
それでは夜も遅いので130内の投票を目安に各人行動してください。
投票延長は1度だけ対応するけど二度目はなし。
では各陣営、勝利目指してグッドラック!」
トッティGM は無残な負け犬の姿で発見されました
皐月 姫海棠はたて で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
トッティGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
松野十四松 「おはよう
松野PPには足りないね
マニア出てグレランかな」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 決闘者陣営2 神話マニア陣営1

決闘が暴れるとよく分からないことになるような気がする いやはや
囁きは特にないようだけれども。」
松野おそ松 「おはよう、金田一は絶対許さねえからな よくも俺のセリフを曲解してチョロ松に伝えやがって!
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 決闘者陣営2 神話マニア陣営1
えーと、これマニア次第では吊り数足りなくない?あと決闘2とか嫌な予感しかしないんだけど…
まあ、そんなわけでマニアは出てくれ!出てくれよ!な!?(懇願)」
BB
                 >:::::────:::::<
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .      /::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::.|:::::::|ミミ ヘ
        ハ.::::::::::::::::::i:::::::{ノ~:::::::\}::::i:::::::| ミ ミ∧´\
        |:::::::::::::|_|斗匕八:::::::::::::}ノT¬ミ| 彡 ト ム/
        ハ:::::::...|从レ=‐くト:::::::::/ >=ミ, |:彡彡| | |  あー、何か村が半分もいないみたいなんでですが
        | \::::|´〃ん:i}. u\/ .んハ ∨Y! へ| | |
        |:::::::`.{  __i辷ノ     乂:フ 7  /ソ|._」.」  ……まぁ何とかなりますよね?
        |:::::::ハ       '    ̄ ̄ ./ /:::::::|
  .     /|:::::::::.ハ           u  .∧/:::::::::|    とりあえずマニアはCOどうぞで。
       /:::|:::::::...∧ノ|  r 、 __     |\ :::::::::::::::|
        /:::::|::::::::::::::|i:i:|        `  イi:i:i\:::::::::::|
     /  |::::::::::::::|i:i:| ≧ュ.  ,,..< |:i:i:i:i:i\::::::|    
     ./::::::::::|::::::::::::::|:i:i:| r‐|  `三ニ|-、 |:i:i:i:i:i:i:i:\:|
    ,':::::::::::::|::::::::::::::|:i:i:|ノi  \   /  \|:i:i:i:i:i:i:i:i/:|
   ,'::::::::::::::|::::::::::::::|:i:i:i:┐  /勹\ ┌:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧、
  ..,' :::::::::::/|::::::::::::::|:i:i:i:i:i|レ'/ 乂  \|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ」
刹那・F・セイエイ 「おはよう

村の人口に対して人外の数が重めだな
決闘者2とか人外に刺されば良いのだが」
紅美鈴 「おはようございます
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 決闘者陣営2 神話マニア陣営1

安定の神話待ちですね、えぇ
というか神話村つかないと難しいんですよね、これ
村8しかいませんし(半分以下)」
松野カラ松 「ふっ・・・これが俺に課せられた宿命と言うわけだな」
ひこっち 「おはよう」
金田一一(CV松野太紀) 「とりあえずマニア出てくれてからどうこう、だな。
素直に出てくれるといいんだけど。」
ベルクート 「まだまだ!
共有さえいなかろうが人外同士が潰しあえばなんとかなります!(バンッバンッ」
一輪 「おはよう
きつい」
松野チョロ松 「おはよう

さてと・・・カラ松と抱き合うとしようか
村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 決闘者陣営2 神話マニア陣営1」
松野一松 「           /`^\          rvヘハハ-、
          _/-ノヽ‐ヽ-ァ      Y (〉(〉(〉 ヽ    あー、めんどくさ
       、ー‐ゝ.:::::::::::::::::::::⌒ミ     ',(〉 f⌒ヽ ト、
    rー"フ .::::::::::::::>フ、:::::::::::ゝ-、    \乂// \    出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 決闘者陣営2 神話マニア陣営1
    ∨ヽゝ :::::/ ̄/ /  } `ヽ:::::〈ハ ',    `ーr''.....   ヽ
     \彡:::/   V ヽ/ //> }       ハ     ‘,
      イ :::/´⌒\└‐'  _  -‐┼' へ    ヽ        ‘,   とりあえず人外と、おそ松兄さんとクソ松とチョロ松兄さんと十四松は死ねばいいよ
       レヘ(__ヽノ(シ  __)   〃′ 〉 ____〉       ‘,
         )     Xrv:ノ   /   /⌒´           ノ
        //(__ノー‐''   / /            /
         /ヾ/     、、イ        ::::ー、─‐'' ´        γ⌒ヽ
          /`^^r─<ー′          ヘ            (   〉    ん?言いたいことあるなら好きにしてくれ
              └/⌒  /⌒v'⌒ヽ      ヽ             ヽ:::::::
     ハハ        |   (      ノ        \            ',:::::
   ハ(〉(〉ヽ        |    ゝ   __ゝ            ヽ           }::::
    f(〉⌒ヽ }       ,′ ヘ (  /              ヽ          ':::::
   '、乂_ノ ノ\r─、ノ   ', `¨                 ヽ       /::::::
    `ー、/      \   )、         ,,.. -──-   ハ       /::::::/
       \        / }       /   ,,.. -──- 、ト──‐'':::::::ノ」
姫海棠はたて 「村半分以下、マニアついても変わらず、と」
ひこっち 「村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 決闘者陣営2 神話マニア陣営1
人外多めで厳しいね」
刹那・F・セイエイ 「足音があるな神話は鵺かな?」
フランドール 「おはよー」
和久津智 「おはよう。」
皐月 「わくつが鵺で来たよ!」
松野十四松 「共鳴ついてるね、おそ松兄さん」
BB 「んー、足音鵺かその他か」
ベルクート 「マニアCOがないんだなぁ(」
松野チョロ松 「ん? 奇術師いるのか?」
松野チョロ松 「気のせいだった・・・?」
紅美鈴 「うわぁ…うわぁ… >チョロ松さん

うわぁ… >一松さん」
フランドール 「さーつきー、はーたーてー……横軸の音か。
音鵺かにか?」
ジョルジュ 「まーとにかく灰から狼を叩き殺して村側優位に持ち込み
そのまま勝つ、これが一番鍋において理想的展開ですので。」
松野おそ松 「足音か、でもそんなの大して気にするものでもないだろ
なんだってあるんだからさ」
一輪 「マニアライン飽和してんよー」
松野カラ松 「鵺が出たか」
姫海棠はたて 「なんか割れてね?」
松野十四松 「それキュウキ >チョロ松
BB 「すぐに報告があるのは悪くないですね
ってあれ?」
ひこっち 「足音は鵺だったんだ」
松野チョロ松 「俺とカラ松が、天邪鬼だ」
ベルクート 「マニア枠飽和したのでマニア枠で殺し合え!(くわ」
和久津智 「琵琶牧々CO。皐月ちゃんに付いたよ」
松野十四松 「で、皐月さん…」
紅美鈴 「…んっと?
どういうことですか?鵺ライン2?」
皐月 「あれ? マニア1だよね? なんで共鳴他についてるの?」
ベルクート 「なんだ天邪鬼ですか。」
松野おそ松 「んー、ああ、ついてるついてる>十四松」
金田一一(CV松野太紀) 「おそ松兄さん>さすがに兄弟にホモがいるってのはいやなもんなの?
けど、兄弟だからこそ優しくしてやらねぇとダメだぜ?」
姫海棠はたて 「あー、決闘か」
松野カラ松 「そうだなつまり天探女がいる」
BB 「◇松野チョロ松 「ん? 奇術師いるのか?」
窮奇いるんです?」
松野一松 「足音で皐月、はたての
マニアが十四松とおそ松兄さん?」
ベルクート 「じゃあCOしてしまおう。
占いCOでありますよ!

皐月●>」
刹那・F・セイエイ 「それは決闘系っぽい響きだな?(天邪鬼」
ひこっち 「鵺2?」
ベルクート 「>1 皐月
ならば兵器擬人化繋がりでありますよ!
イポーニェッツの駆逐艦を……最高やな!」
金田一一(CV松野太紀) 「足音鵺じゃないの?」
皐月 「占い師だよ!
ひこっち○>」
フランドール 「じゃあマニアは両方出たのかな?」
松野カラ松 「ということで指定を頼みたい。グレランだと死ぬ、真面目に」
一輪 「これ松ラインで騙ろうとしたんじゃないかね」
皐月 「――皐月だよ!占い師やる事になったよ――
初日:ひこっち○●

提督が猫のせいだとか言ってたけど...
猫ってこの猫の事かな?
それなら僕がなんとかしなくちゃね!
猫相手に本気になるのもどうかと思うけど
僕は駆逐艦だからやることはやるよ!」
姫海棠はたて 「そこで『じゃあ』が分からん」
ベルクート 「死ぬがよい!」
松野十四松 「初日から混沌としすぎてるよぉ…」
松野一松 「んあ、共鳴ってマニア以外で付いたっけ…」
松野チョロ松 「鵺主張は片方偽っぽいが?
翠狐あたりが共鳴つけて勘違いしてねぇか?」
ジョルジュ 「で、とりあえずマニアが前に出てきたというのは盤面がスッキリして灰も狭まり
よいことであるまったく。ではそこから狼を叩き落して
騙る気力すら打ち砕いてやりましょうそうしましょう。」
和久津智 「……ええ?>ベルクート」
一輪 「どっちだ」
BB 「あれ、他に共鳴つくのありましたっけ? 鵺以外で」
一輪 「マニア1だから>フランドール」
松野カラ松 「マニアっぽいラインが割れたからじゃないか?>はたて」
和久津智 「ええ……?>皐月ちゃん」
松野カラ松 「われたっていうか2だからか」
姫海棠はたて 「そもそも鵺られCOに●で誰に指定させる気だ」
松野おそ松 「あれ、どういうことだこれ?」
紅美鈴 「んーじゃあ場も温まってきましたし
老兵COです
出るのが遅かった理由としましては、こっちついた神話いた時を想定しまして」
フランドール 「あれ……?あれ?あ、ホントだ>一輪」
金田一一(CV松野太紀) 「決闘関連で共鳴、ベルクト曰く、鵺ライン狼主張。
にっきはあるか?」
ベルクート 「>はたてちゃん
鵺ついたって言うので『どうやってやっつけてやろう』って。
『マニアと鵺で飽和したっぽいからこれ利用してやっつけよう!』って考えてたら、
片方鵺じゃなく決闘系っぽかったので」
皐月 「ぶっちゃけ僕に●ぶつけるのなら出ざるを得ないよ
初日露出とか最悪だけど...」
一輪 「ベルクート視点松ライン真で皐月と和久津智狼
でもさー」
BB 「ぶっちゃけ、足音鵺の方が凄い「らしい」んですが」
松野チョロ松 「おう、そもそも割れてる鵺ラインどうすんだ?」
松野一松 「やっぱりこいつらローラー剃るのが安定だろ
松野は俺だけでいいから、あとついでのトッティー」
松野十四松 「指定させるなら…おそ松兄さんかなあ
まだ陣営わからないし」
ひこっち 「CCOってことでいいのかな」
ジョルジュ 「なんだこのじゃぁ、で乱打される占いCOの輪
まぁ盤面に情報が増えることは悪くはないけどさ、悪くはないんだけれどさ…」
松野カラ松 「天邪鬼だから票被ると死ぬのだよ!」
ベルクート 「という訳で私と皐月でランです。
私夢? 皐月萌え? 知ったこっちゃないです」
松野一松 「マニアライン飽和の時点でねーよ>十四松」
皐月 「ぶっちゃけ僕狼でなんで鵺肯定するのさ
そこ考えたら夢占いの可能性はあると思うんだけどなー

と言う事でそれ考慮してないベルク―トは偽だよねうん!」
松野チョロ松 「で、他の決闘ってこともなさそうだぞ
きゅうきだったか?新しい復讐者が俺を選んだ可能性が高い」
一輪 「◇松野おそ松 「んー、ああ、ついてるついてる>十四松」
鵺なのにこれ出るのおかしいと思うんだけど」
金田一一(CV松野太紀) 「メイリン>足音出てる時点で鵺マナイ想定してよかったんじゃねっとのと、マニアで鵺ついたらそれこそお前ら吊るぜ?」
姫海棠はたて 「お前らじゃあじゃあじゃあじゃあと雨でも降ってるのかと」
松野おそ松 「…ああ、鵺交換しようとしてたのか?>十四松
すまん、対応ミスった」
和久津智 「じゃあベルクート吊るけど」
紅美鈴 「神話マニア1なのに共鳴2つとかおかしいくらいですね
あとおそ松さんが共鳴ついてるのに人ごとのようですね」
刹那・F・セイエイ 「>美鈴
神話想定って老兵以外で2票持ちCOしたら死ぬしかなくないか?
つまり控える意味あるのか?と」
松野十四松 「普通に家鳴か何かでしょ、この足音」
ベルクート 「皐月狼で鵺つきだと6人いるわけでして、村8~7に対して狼6って余裕無さ過ぎますし、
様子見る理由がないんですよ」
フランドール 「すげぇマニア騙り初日引っ被りとかはじめてみた。
ていうかこれ音鳴ってる方真じゃね?それこそ足音狐の奇蹟的騙りでもない限り
あれ、響狐って初日音鳴らせたっけ」
金田一一(CV松野太紀) 「今の鵺ラインの指示に乗れるわけ無いじゃん。」
和久津智 「結局それって皐月ちゃんが狼で共鳴を肯定した理由にならないし」
BB 「正直占いはあんまり信用してません
仮に皐月が狼としても、鵺がついてるのは皐月だとは思ってるので
十四松ライン吊って良いんじゃないかなぁとか

……占いどうなるか見てみます? でも、鵺ライン狼だと真結果でも噛まれないんじゃないです?」
松野一松 「クッソめんどくさい進み方だなぁ…」
紅美鈴 「じゃばじゃばじゃないでしょうかそれは! >はたてさん」
皐月 「ベルクートは割とこの編成で僕が狼で潜る意味は説明してほしいかなって
噛まれるかどうか見て夢占いかどうか確かめようとしなかったの?
それすらしないで真見るってのは違和感あるよ?」
松野カラ松 「足音で証明はできんのか?」
一輪 「だから皐月と和久津の方が真鵺ラインに見えるんじゃが」
松野一松 「響狐とかもあるけどなー>十四松」
姫海棠はたて 「いいのよそれはどうでも>美鈴」
BB 「響狐もならせますけどね>フランドール」
フランドール 「家鳴は奇跡を超えた驚きすぎるレベルの偶発的事故なんですけど」
紅美鈴 「足音鵺じゃなきゃその場所で足音出せませんよね?(思ったこと」
松野おそ松 「足音は家鳴とかだってありえるし、完全な証明は無理だろ>カラ松」
金田一一(CV松野太紀) 「とりあえず共鳴ついたお前ら相互、灰釣り方針でいいと思うんだけど。」
一輪 「私もそう思う>BB」
松野チョロ松 「足音要因で鵺COなら、ほぼ真だよ
それとも狼が灰に居る家鳴とピンポイントで連携したとでも言うつもりか?」
和久津智 「正直鵺付いてるところに特攻自体あんまりあり得ないんだから夢だと思うんだけど」
ベルクート 「皐月=和久津は実際に鵺つきだと思いますよ。
鵺付き狼でしかないので。
狼陣営5なら認めて進行取ったほうが楽です」
松野十四松 「だからこそじゃないの? >フランドール」
和久津智 「うん。灰吊りでいいよ」
ベルクート 「ってことで改めて。
私と皐月でランであります」
ジョルジュ 「混迷した展開ではあるがまぁ諸々が正しかったのかは
後々に決着がつくような気がしていますので
めーりんのおっぱい揉みます(エネルギー切れ」
皐月 「ぶっちゃけ噛まれる場所だしね。
様子見すらしないのならベルクートは人外で見るよ!」
フランドール 「まぁそれを主張するなら好きにしなよ。私は平等に判断しよう。
主観だけでね」
松野チョロ松 「逆に、足音要因ねぇだろ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
松野おそ松3 票投票先 →皐月
松野十四松1 票投票先 →皐月
ジョルジュ0 票投票先 →刹那・F・セイエイ
松野カラ松0 票投票先 →ひこっち
松野一松0 票投票先 →刹那・F・セイエイ
一輪0 票投票先 →ベルクート
松野チョロ松0 票投票先 →姫海棠はたて
BB1 票投票先 →松野十四松
皐月4 票投票先 →ベルクート
金田一一(CV松野太紀)0 票投票先 →BB
ひこっち1 票投票先 →ベルクート
和久津智0 票投票先 →刹那・F・セイエイ
刹那・F・セイエイ4 票投票先 →松野おそ松
姫海棠はたて1 票投票先 →刹那・F・セイエイ
フランドール0 票投票先 →皐月
ベルクート3 票投票先 →皐月
紅美鈴0 票投票先 →松野おそ松
2 日目 (2 回目)
松野おそ松5 票投票先 →皐月
松野十四松0 票投票先 →皐月
ジョルジュ0 票投票先 →刹那・F・セイエイ
松野カラ松0 票投票先 →松野一松
松野一松1 票投票先 →刹那・F・セイエイ
一輪0 票投票先 →松野おそ松
松野チョロ松0 票投票先 →フランドール
BB1 票投票先 →松野おそ松
皐月4 票投票先 →刹那・F・セイエイ
金田一一(CV松野太紀)0 票投票先 →BB
ひこっち0 票投票先 →ベルクート
和久津智0 票投票先 →ベルクート
刹那・F・セイエイ4 票投票先 →松野おそ松
姫海棠はたて0 票投票先 →刹那・F・セイエイ
フランドール1 票投票先 →皐月
ベルクート2 票投票先 →皐月
紅美鈴0 票投票先 →松野おそ松
松野おそ松 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ベルクート は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
松野おそ松さんの遺言 十四松が鵺としてついた素村なんだが…あれか、対応ミスった?
ベルクートさんの遺言 占いCOでありますよ!

皐月●>一輪


>1 皐月
ならば兵器擬人化繋がりでありますよ!
イポーニェッツの駆逐艦を……最高やな!

>2 一輪
昨日の投票であの票の移し方するなら一輪ですかね?
私と皐月投票者は村狼見てあんまり占う気はなかったんですけど、
私→おそ松移動なら占ってみて良いと思いますよ!
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
金田一一(CV松野太紀) 「カラチョロ天邪鬼でマニア付き、

鵺ライン●当てられの占い、

おそ松十四松共鳴って、これ、何?

んでだ、鵺ラインとかベルクト投票した連中さぁ。
なんでそこまで決め打ちを焦る?」
ジョルジュ 「ぶっちゃけ俺としてはこの段階で一気に答えを出さなくても
いずれ噛みで狼側が整えて行かなきゃいけないタイプの状況だと考えるので
占いCOsはどうでもいい。で、目を付けたのは刹那。老兵に対して
食って掛かったこの場所は、混迷する状況下で弱いCOの場所を確実にぶっ殺させろ、という
欲が透けて見える。」
一輪 「おはよう

◇ベルクート 「マニア枠飽和したのでマニア枠で殺し合え!(くわ」
あんた視点で●見えてるのに殺しあえはないでしょ
◇ベルクート 「ってことで改めて。
私と皐月でランであります」
で、自分ランを言うならあんたを吊るよ

◇松野おそ松 「…ああ、鵺交換しようとしてたのか?>十四松
すまん、対応ミスった」
これも明らかに鵺騙り失敗した人外にしか見えないわ

チョロ松は昨日足音鵺断定してたのになんでグレーに投票したのかも聞きたいんだけど」
皐月 「占い師だよ!
ひこっち○>松野チョロ松○」
松野チョロ松 「おはよう」
刹那・F・セイエイ 「おはよう

おそ松がとばっちりで死んだように見えるのが何だかな
俺も投票していたのだが…

共鳴がどうの言ってる連中は決闘者系が悪さしてるということだよな?」
ひこっち 「おはよう」
松野一松
     r'´:::::::::::::::::::::::::::..\ 
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   っへ、おそ松兄さん吊りってことは
    {:::::: / ̄/ー‐r─‐r┬ゝ   十四松もって事で良いんじゃないの?
   γ´∨  fァ─‐|ァ─} ハ 
    { (ヽ   ゝ  ー、 ハノ    どっちかっていうと狐ラインで翠狐と子狐…
   >‐!       ′ ',       なんてのが有りそうな気もするけどさ
  /   乂 (\___,ノ  
/⌒ヽっ  >──‐イ    
フランドール 「おはよー」
紅美鈴 「老兵COです
皐月さんでGJなし」
皐月 「2日目:松野チョロ松○●

僕を真で打ってくれるのは嬉しいけどさ
何と言うか断定しきってるよね?
逆に言えばなんか見えてるようにも見えるよ。
だから悪いけどすり寄り警戒で占わせてもらう。
正直庇われてうれしいはずなのに
逆に警戒しちゃうのが僕の悪い癖なのかもね。」
松野十四松 「おはよう
なんでおそまつ兄さんが死ぬのさ…」
ひこっち 「そっち噛まれちゃうのか」
BB 「鵺交換失敗って、言い訳にしか聞こえなかったんですが
なんでまぁ、吊りますよ、やっぱりそっち」
和久津智 「とりあえず皐月ちゃん狼じゃないみたい」
松野カラ松 「おはよう」
姫海棠はたて 「じゃあまとめて皐月から吊っていくと」
一輪 「昨日の状況だと鵺ライン吊れるわよ>ジョルジュ」
フランドール 「ぶっちゃけ天邪鬼に配慮した結果ああなった。で、そっち死ぬのか」
皐月 「いやベルクート夢だったんなら割と本気で勘弁してほしいんだけど」
紅美鈴 「二日目
おそ松さんを吊った以上、もう一つの神話ラインについて放置はしないでしょう
ということで皐月さん護衛です
ベルクートさんに関しては…とりあえず様子見したい的な
護衛先→皐月さん 死体→ベルクートさん」
刹那・F・セイエイ 「ベルクート護衛してやっても良かったと思うがな…」
和久津智 「(何陣営なのか未だ皐月ちゃんから説明受けてないんだけど)」
BB 「あれ、占いCOが死体になるんですね」
松野チョロ松 「こいつぁ・・・憑狼か、もしくは狂人噛みやったんだろうな」
一輪 「いや、皐月吊りたくないわ」
金田一一(CV松野太紀) 「んじゃまぁ、鵺ライン普通にローラー、蘇生ベルクト頑張って。」
松野十四松 「だから素直に皐月吊ろうってばさ… >ベルクート死体」
松野カラ松 「皐月ライン真見て14松吊りで行こう
天邪鬼回避したいからな!」
皐月 「普通に私噛まれるかどうかみてたらいいだけじゃん
彼女夢なら本気で絶望なんだけど。」
松野一松 「ベルクート夢なら知らないよで進めてく感じかな
チョロ松兄さんなんて天邪鬼で死ぬかも知れないところ占うなんてさ、ないよ」
和久津智 「グレラン続行」
姫海棠はたて 「ベルクート夢なら逸ったベルクート呪って吊られていけば、しか言えない」
一輪 「ベルクートの昨日の発言見りゃわかるけど真占いが初日出てるのに噛まれる心配一切してないもの」
フランドール 「また割れそうなぁ……」
ひこっち 「噛まれたのが夢、真 狂どれもあるね」
松野チョロ松 「はっきり言って、鵺単体は足音鵺が濃厚だぞ
鵺先が村なのかどうかは保証できないがな」
刹那・F・セイエイ 「>十四松
でも2日目から占いCOしたところ吊るのは決め撃ち強すぎて
気が乗らないだろう」
松野カラ松 「グレランじゃなくて14松指定吊りでいいだろう、おねがいします(震え声」
金田一一(CV松野太紀) 「からまつ>お前ら相互しつつ他で鵺ライン全殺しでいいじゃん。」
一輪 「発言見直しなさいよ、一切噛まれる心配も初日に出る葛藤もない」
一輪 「特攻して吊られるの前提の出方よ、あれは」
姫海棠はたて 「十四松何鵺?」
BB 「んー、まぁ真占いに直撃でCCOって訳にはあんまり思わないのはあります」
ジョルジュ 「正直この噛み死体(そうでない可能性も考慮に入れる必要はあるかな)に関しては
後日の主張も含めながらじっくり考えていくべきであって
みんな占いだのマニアだのに手を付けるのが早すぎる気はするんだよな…
ベルクート自体の判断は状況がかなり特殊なこともあって正直できていない。」
金田一一(CV松野太紀) 「だから、鵺ライン全部殺す方針でいいよ。」
松野チョロ松 「そもそも、狼と家鳴って主張があったようだが
それをアドリブのピンポイントでできる奴がいるわけない」
松野カラ松 「分かってると思うけど変な投票は票被り回避のためだからな!」
フランドール 「出る理由はわかるよ」
刹那・F・セイエイ 「>カラ松
十四松何かしたか?」
松野一松 「ん、なに?
結局グレ欄するの?>和久津

まあ、鵺ラインどっちもあれなんでーだけどさ」
フランドール 「だって足音が鳴ってるもん。」
松野十四松 「いや、鵺じゃない
あっちおそ松兄さんが鵺」
一輪 「一つあり得るのはね」
皐月 「いや本気で...本気でベルクート夢なら勘弁して
様子見してたら起こらなかったかもしれないでしょこれ。」
和久津智 「ねぇ。一々説明しなきゃダメ?皐月ちゃん狼で鵺ついた報告する必要あるの?とか」
松野チョロ松 「なので、おそ松 十四松の2人は
共鳴騙りもしくは人外が別の共鳴を勘違いしてる」
フランドール 「ぶっちゃけさぁ、露出してるマニアライン両方とも人外なんじゃない?
それなら納得できる」
松野カラ松 「相互支持固定されると人外特攻票被りくらいそうでいやなんだよ>金田一」
金田一一(CV松野太紀) 「わくつ>メイリン古狼なら当然あるよ。」
姫海棠はたて 「遺言と食い違ってて何この、何?」
一輪 「松ラインの方が例えば狐ラインで鵺騙り
皐月が狼でそこにベルクートがぶち込んだ、これなら一応あり得るとは思う」
フランドール 「片方は真マニアなんだろう。人外についたね
片方は偽マニアなんだろう。騙りに出たんだろう」
松野一松 「翠狐ー子狐を思ったんだけどね>チョロ松兄さん
うっかり共鳴付いたー鵺だーっておもったとか?」
松野カラ松 「鵺ライン騙り濃厚>刹那」
刹那・F・セイエイ 「皐月が何かはともかく、ワクツが鵺系で見て問題はないと思うが」
和久津智 「だから十中八九ベルクート夢の変なことやってる位しかないんだよ」
フランドール 「真マニアであるとと村人であることは=じゃない」
金田一一(CV松野太紀) 「からまつ>人外特攻ショック死させ見えたら俺が吊ってやるから心配すんな。」
皐月 「いやもうほんとどうしろと...
ベルクート狂人ならまだしもこれ夢でやってたら割と僕どうしようもないんだいけど。」
紅美鈴 「鵺ライン全始末はどうなんでしょう…って感じですが
十四松さん残しというのであれば、仮にそこが(本当に)鵺だとしても
自陣営わからないので放置でもいいかもしれませんけど(けど多分騙りだと思ってるので)」
BB 「鵺ライン全部吊っちゃダメ?
まぁ、十四松も
ローラーの手数足りないって話はあるけど、全部人外を見る形」
姫海棠はたて 「どのみちベルクート噛まれてる以上皐月吊らないルートってないと思うよ」
一輪 「でもさっき言った通り私はベルクートの発言からそこ真だと思ってないから皐月吊りはないわ」
ひこっち 「鵺のどっちかが偽ってことは確かなんだけど」
和久津智 「で、そのへん一切考慮せず昨日占いランしてるアホ共を説得しなきゃ駄目なの?」
刹那・F・セイエイ 「>カラ松
ああ、そういうことか」
金田一一(CV松野太紀) 「わくつ>ベルクト夢なら普通に出てるじゃん。」
松野カラ松 「俺は既に生存が勝利条件に追加なんだよおおおおおお!>金田一」
一輪 「決闘で事故死2が起こり得るんだから無理」
皐月 「...ベルクート夢としか主張できないし
ここでわざわざ噛んでくるってそう言う事でしょ?

労せず真占い吊れるんだから。」
松野十四松 「んんん…」
紅美鈴 「いやえっ?
えっ?(真顔 >おそ松兄さんが鵺」
松野一松 「個人的には同意したいね>鵺ライン全部死ねよ>BB」
フランドール 「だから、吊り順にこだわりはない、証明しなきゃ全部吊る。それでいい。」
BB 「色々迷った
けど、やっぱり十四松の鵺ラインは村に見えない
で、ベルクートこうなるなら、皐月も吊りたい。
なら、全部吊る。 それで……あとは狐噛み期待とかになっちゃうかなぁ」
ジョルジュ 「まぁ、あえて意思表明をするならば。
音の偽装がありえたとしてなぜその音が列いっぱいでなかったのか、ということを考えると
今日の家鳴の行使の癖的にまず、まず音は鵺由来だろうな、とは思っている。」
一輪 「昨日決め撃った以上はもう無理だよ、だから私と同意見の人は十四松吊るわよ」
和久津智 「偽でもあんな酷い出方しないし様子見が最適解だったでしょ>金田一」
金田一一(CV松野太紀) 「っていうかさ、特攻してくれた狂人噛みとかしないと思うんだけど。
今日ギャンブルする意味あるなら鵺ラインしかないじゃん?」
紅美鈴 「…色々混乱してますね(遠い目」
フランドール 「いや、証明するとも思ってないよ、だから、万が一村だったら私の思惑を
ぶち壊してね」
BB 「真占い噛んだってなら、狐噛めよって話で」
松野チョロ松 「十四松の鵺ラインを真だと思ってる奴は
対抗の鵺COと足音要因だとわざわざ主張する理由
これらを揃えて説明してみる事だな」
皐月 「呪殺だすしかないんだよね...
と言うかなんで対抗の鵺ライン昨日の時点で有る程度信用有るのか分かんないんだけど」
フランドール 「だからなんで決め打って視点を狭めるんだよ」
松野十四松 「一応、狩人
夢かどうか微妙」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
松野十四松9 票投票先 →皐月
ジョルジュ0 票投票先 →松野十四松
松野カラ松0 票投票先 →紅美鈴
松野一松0 票投票先 →刹那・F・セイエイ
一輪0 票投票先 →松野十四松
松野チョロ松0 票投票先 →ひこっち
BB0 票投票先 →松野十四松
皐月4 票投票先 →松野十四松
金田一一(CV松野太紀)0 票投票先 →皐月
ひこっち1 票投票先 →松野十四松
和久津智0 票投票先 →松野十四松
刹那・F・セイエイ1 票投票先 →松野十四松
姫海棠はたて0 票投票先 →皐月
フランドール0 票投票先 →皐月
紅美鈴1 票投票先 →松野十四松
松野十四松 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
松野十四松さんの遺言 狩人ー

不可>ベルクートGJ

1日目 不可
わあ、人外ばかり
8吊7人外2決闘1マニア…
あ、結構余裕はあるね、マニア村月なら
護衛成功出して吊りを増やせればいいなー、夢はみないけど

2日目 ベルクート
えっ、ちょ、なんでおそ松兄さん吊れるの
いや、とりあえずベルクートさん護衛だね…?
足音に関しては、家鳴か響狐かの足音に引っかかったのを利用したんじゃないの
ぼくとしてもわかんないんだけどもさ

 >GJだけど一輪さん呪人外あるかもしれないから何とも言えない
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
金田一一(CV松野太紀) 「初手●の鵺ライン放置→わかる

初手●の占い噛みでライン放棄→わからん。

共鳴語りなんだったら人外だろ?だから全ライン釣り上げるよ。」
刹那・F・セイエイ 「おはよう

◇松野十四松 「一応、狩人
夢かどうか微妙」

これ、護衛成功出てたってことだと見たが
そこで言葉を濁すなら残す気になんてなれないだろう」
皐月 「占い師だよ!
ひこっち○>松野チョロ松○>BB○」
松野カラ松 「あー」
松野一松
           /`^\          rvヘハハ-、
          _/-ノヽ‐ヽ-ァ      Y (〉(〉(〉 ヽ        はあ…
       、ー‐ゝ.:::::::::::::::::::::⌒ミ     ',(〉 f⌒ヽ ト、
    rー"フ .::::::::::::::>フ、:::::::::::ゝ-、    \乂// \     もう、猫と戯れてたい
    ∨ヽゝ :::::/ ̄/ /  } `ヽ:::::〈ハ ',    `ーr''.....   ヽ
     \彡:::/   V ヽ/ //> }       ハ     ‘,
      イ :::/´⌒\└‐'  _  -‐┼' へ    ヽ        ‘,    所詮、人生なんてそんなもんだしさ
       レヘ(__ヽノ(シ  __)   〃′ 〉 ____〉       ‘,
         )     Xrv:ノ   /   /⌒´           ノ
        //(__ノー‐''   / /            /
         /ヾ/     、、イ        ::::ー、─‐'' ´        γ⌒ヽ   クソ松とチョロ松兄さんは
          /`^^r─<ー′          ヘ            (   〉   アッーしあってていいよ
              └/⌒  /⌒v'⌒ヽ      ヽ             ヽ:::::::   
     ハハ        |   (      ノ        \            ',:::::    ホント、マジで…
   ハ(〉(〉ヽ        |    ゝ   __ゝ            ヽ           }::::
    f(〉⌒ヽ }       ,′ ヘ (  /              ヽ          ':::::
   '、乂_ノ ノ\r─、ノ   ', `¨                 ヽ       /::::::
    `ー、/      \   )、         ,,.. -──-   ハ       /::::::/
       \        / }       /   ,,.. -──- 、ト──‐'':::::::ノ
ひこっち 「おはよう
あれ?したいなし?」
皐月 「3日目:BB○●

なんでこんな状況になってるのやら。
正直鵺対抗とか初めて見たよ。
後僕狼で初手で出る訳ないじゃん。
足音鵺の範囲は結構あったんだしさ。
占い先はここ僕を真で見てくれている方ではあるしね。
昨日と同じくすり寄りが非常に怖いのでそれを見る。
...正直昨日の時点でベルクルトを噛むのにメリットがあるのは
僕じゃないってのは理解してもらいたいんだけどね。」
ジョルジュ 「まぁ昨日も言ったようにいろいろわからないことは多いが
わくつが鵺であるという一点は動かないんじゃねぇかな、という気分。一輪の主張する
ベルクートの特攻CO、という言い分については本人が思考をそぎ落としてるところをどう見るかってのもあるから
まだ判断つき切らないんだけれども。」
BB
       |:::::::::::::::|:::l:::::l::::::::::::::::,:::l::|:: ::`c、
       |:::::l:::::::::|:::| :∧:::::::::::/::/|::|彡》| |ヽ
       |:::::|::: ::::|V|/-、∨:::/,斗 |/゙゙l彡| | .|   皐月村確定……させるの無理じゃないです? >一輪
       |:::::|::: ::::|イ:示,` ヽ' ィ示、` |ゝ:|_|_,|
       |:::::|:::::::::|弋;ソ   弋;ソ //:l::::::∨   その、占いみたいに発生保証じゃないんですから
       |: :::|:::::::::|       '    ./´:::l:::::::::∨
       |:/|::::::∧ 、  ー  / \:::::::::::::::\   私の主張は割と両方人外じゃ無いの? って話なので決め打ちは反対です。
      / ∧::::::∧:l≧,-  .イゝ////\::::::::::::::\
     //////ヽ:::::::ヽ:|`ー‐一' |//////\:::::::ヽ:::::|  呪殺とかあるなら話別ですけどね。
.      `\//// ヘ:::::::::\/[]ヽ、ヽ/////:::::l:::::|:::/
       /:::::\  ∧\:: ::|/゙l∨ |/.∨ /∨: :|:::/|/   
.     /:::::/  \ .∧ ヘ/| ゙| | |  .∨ヽ/ヘ:/|/    まぁ、おそ松と皐月で別陣営っぽくは思いますが」
一輪 「おはよう
やっぱりベルクート真に見えないのよ
美鈴はそれとは別枠としてGJ出せないなら吊ります、実質5吊りと考えるならね」
フランドール 「死体ナーシ」
皐月 「「◇松野十四松 「一応、狩人
夢かどうか微妙」
金田一一(CV松野太紀) 「目目連CO,妖狐襲撃」
姫海棠はたて 「一回場を更地にして考えるという意味では金田一やBBに賛成

十四松真ラインとは思ってない。納得の行く説明もできないし騙りでいい
そのうえで皐月と和久津のラインも信用できない


というかさー。なんで美鈴仮にも『●もらった占い』護衛してるの?
そこまず噛まれないのに」
ひこっち 「GJか狐噛みかな」
和久津智 「◇松野十四松 「一応、狩人
夢かどうか微妙」

いや君視点ベルクート真濃厚だからそこ以外どこ守るの
真夢は絶対区別付くよね?」
一輪 「美鈴!」
松野チョロ松 「あぶねぇな・・・老兵COだから大丈夫だろ
と思って美鈴に入れてたら死ぬところだったぞ」
松野カラ松 「いいやでとくか魔法使いCO」
松野カラ松 「魔法使いCO
・・・あれ交霊術師だった気がしたんだけど見間違いか・・・?
まぁいいや・・・

初日 できない
2日目 松野十四松:占い結果●
正直暗殺狙い

3日目 紅美鈴:護衛成功
どうすっかなぁ、下手に皐月とか行くのもな。よし自称老兵行くか
もし真で暗殺出たらめんご!」
金田一一(CV松野太紀) 「昨日何も出てないんでベルクトそのまんま噛まれてる。」
松野一松 「狐襲撃ねー…」
フランドール 「GJじゃねぇの?」
松野カラ松 「美鈴で護衛成功した」
皐月 「昨日の時点で護衛するならベルクートだし
真夢判別つかないっておかしいでしょ!? これ言ってる場所真で見られるとか
流石に勘弁願いたいんだけど」
紅美鈴 「老兵CO
皐月さん(GJなし)」
和久津智 「対抗マニアラインがほぼ自爆してるんで」
刹那・F・セイエイ 「無残なしと、狼が真占い噛めたと見て狐探しでも開始したとかだろうか」
姫海棠はたて 「狐噛みねぇ」
一輪 「金田一がすげー狼でいいんじゃない、美鈴を噛んだ」
松野カラ松 「なんで金田一偽だな」
BB 「まーた割れてますよ」
和久津智 「グレラン続行するよー」
紅美鈴 「のはぁー!? >カラ松さん
まさかの低確率ですか!?」
ひこっち 「はい?」
ジョルジュ 「十四松とおそ松で主張している十四松の役職にずれがあるように見える遺言ですなぁ…
(記憶が正しければおそまつは自分を「村人」つきの鵺、と主張)」
フランドール 「ほー>護衛成功」
松野一松 「魔法使いでそこ行くのかよ>クソ松
普通に灰いかないのかよ」
一輪 「金田一は昨日皐月に投票してた位置だしすげー納得するわ」
刹那・F・セイエイ 「狐噛みとGJで割れているな」
姫海棠はたて 「お前は何を言ってるんだ>魔法使いでGJ出た」
BB 「カラ松が背徳者とかもあるんじゃ」
金田一一(CV松野太紀) 「やっぱこれ鵺ライン人外。
多分メイリンと鵺ライン狼。」
一輪 「いやっていうか金田一とカラ松割れてるから」
ひこっち 「カラマツのGJか金田一の言う通りの狐噛み
どっちなんだろう」
松野チョロ松 「目目連、一応補足しておくが
占いがGJ+逆銃殺などの複合が起きた場合、表示されない」
紅美鈴 「いやえっ…えっ(真顔
妖狐襲撃と、魔法使いでGJ…えっ?(わからない」
松野カラ松 「正直暗殺でも2票もち胡散臭いしいいかっておもった、GJでてちょっと反省している>美鈴」
和久津智 「まぁさっくり金田一吊りで」
BB 「ちなみに、老兵吊りには割と賛同だったりします」
フランドール 「割れると荒れるから説得するの大変なんだよねぇ……」
BB 「和久津吊って、皐月に紅美鈴占わせてGOで良くないです?」
一輪 「もうここまで来た以上はぶれずに金田一まで吊るけど」
刹那・F・セイエイ 「>金田一
カラ松も付け足さないと駄目なのではないか、お前視点」
松野カラ松 「いや灰で村暗殺が一番やばいじゃん・・・?>一松」
姫海棠はたて 「どっちみち美鈴噛まれてるんだったらそこ非狼でいいけど

ただどっちみち初手護衛がベルクートじゃなくて皐月なのはマイナス」
松野チョロ松 「・・・で、ぶっちゃけ
ここでの目目連は・・・
老兵を噛んだら死体なしだった=狐告発
という程度のものだろう」
金田一一(CV松野太紀) 「メイリン狼かどうかはわからん。
ただ、そのライン+チョロ松ま人外、
狐マニアがおそ松ろ十四松。」
和久津智 「それは何がしたいの?>BBちゃん」
皐月 「ぶっちゃけ美鈴狐に見えるんで占っていい?

っていいたいけどそれ言うと明日美鈴占い主張で灰から他に出そうだなー。」
松野一松 「まあ、おそ松兄さんと十四松は人外でいいや
だから、あとはクソ松とチョロ松兄さんもアッー!!してくれ」
紅美鈴 「何でこっちまで狼扱いになるのかが結構謎ですが…」
一輪 「カラ松がこのタイミングで魔法使いで騙りラインで庇うって意味ないじゃん」
刹那・F・セイエイ 「>BB
ワクツよりは皐月か美鈴で考えた方が良いのではないだろうか」
フランドール 「んー………」
ジョルジュ 「めーりん自体に関しては正直GJが出せないことを周りの混乱CO状況で隠してる狼目は残るか?という疑惑はあったんで
カラ松からそこが噛まれたことが保証されるというのは極めてありがたいところではあるな。」
一輪 「それなら狩人日記とかでいいじゃん」
和久津智 「僕らのライン偽見るんならそもそも占わせる必要無いし」
皐月 「いやだから昨日のあの発言している鵺ライン信用すんの?
真夢判別つかないってないでしょ普通に!?狩人で」
松野チョロ松 「>BB
そして翌日に皐月が死んでて万歳ってか、甘いぜ」
一輪 「だから私は金田一が美鈴噛んで噛めなかった狼と見るけど、普通に」
松野カラ松 「まぁなんだ狐だったらもっかい美鈴かんでくれよな!(投げる」
金田一一(CV松野太紀) 「さつきの○からその主張出るのが面倒だけど、鵺ライン吊りは絶対。」
紅美鈴 「あっ、私日記出すの忘れてましたね

三日目
正直決めうった感あるので継続護衛でいいかな、と
呪殺出たら儲けですし
音の原因がはっきりしないなら私はこのまま護衛するかな、と
護衛先→皐月さん 死体→なし(GJなし)」
フランドール 「あれは人外だよ、でもあって狐だよ」
松野一松 「結局暗殺出るのと変わんないじゃん>老兵COやっても>クソ松
どうせ出るのなんてランダムなんだからどこやってもかわらん」
BB 「どっちが騙りかは知りませんが、能動的に動いてくるってのは面白いです
目目連COって瞳狼がやりそうで、結果知ってそうなんで
割れるの?って思いは少し尾」
一輪 「そうだよ、重質松視点狩人ならベルクート護衛以外あり得る?」
一輪 「なのに夢かどうか微妙って言ったんだぞ、あいつ」
松野チョロ松 「皐月の占い能力を信用するなら、鵺吊りはねぇよ
まして足音要因なら吊る必要は全くねぇ」
和久津智 「僕らのライン真で見るんなら老兵占いする価値があんまり無い
もう既におそ松ー十四松で人外2が落ちてるんだから、老兵ー目目連の偽ラインを作ってる可能性は低い」
姫海棠はたて 「結局金田一が騙りっぽいという評価にはなるんだけど

狼が狼(皐月)吊りたがってることになるから皐月萌えかベルクート夢が割と浮上してくる。はーん?」
金田一一(CV松野太紀) 「チョロ松>さつきの○だぜ、BBは。」
一輪 「絶対騙り損ねた人外以外ないじゃん」
フランドール 「だーかーらー、真鵺=村人じゃない足音鳴ってる以上ランになるから騙る気
ある狼だと普通にCOするんだよ」
姫海棠はたて 「つーわけで金田一吊るかー」
松野カラ松 「金田一吊りで頼むぞ。俺は投票できん」
皐月 「あの時点で護衛する場所ベルクートでしょうよ!
鵺ラインからしたら真そっちなんだし
それで狩人真夢憑かないってどういうことだよって話なんだけど!」
BB 「◇松野チョロ松 「>BB
そして翌日に皐月が死んでて万歳ってか、甘いぜ」
え、そこ明日の段階で噛まれて死ぬならそれはそれで普通にバンザイじゃないんです?」
フランドール 「あのまま鵺付き黙ってたら黙ってBB、皐月ランだったでしょ」
ジョルジュ 「「金田一が」「鵺ラインを吊れと言ってた」ことだけは覚えておく価値はあるかなーという感想。
茶番って感じには見えない盛り上がりだしね。」
和久津智 「そもそも今日の老兵GJが魔法使いの物によるのなら、安定しない」
紅美鈴 「妖狐襲撃って私噛んで噛めなかった
→古狐だろう!→カラ松って見えて本気で金田一さん吊りしたいです(わたし的要素)」
BB 「まぁ、噛まれるとはとても思えませんが」
一輪 「私は金田一を吊る、皐月吊りはない」
刹那・F・セイエイ 「>一輪
それで夢か微妙って言うから十四松吊れたんだと思うが」
フランドール 「だからそこ以外で頑張って」
松野一松 「あー…めんどくさ
ポンポン進むのはいいけどさ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
ジョルジュ1 票投票先 →金田一一(CV松野太紀)
松野カラ松1 票投票先 →フランドール
松野一松0 票投票先 →BB
一輪0 票投票先 →金田一一(CV松野太紀)
松野チョロ松0 票投票先 →松野カラ松
BB1 票投票先 →和久津智
皐月1 票投票先 →金田一一(CV松野太紀)
金田一一(CV松野太紀)9 票投票先 →ジョルジュ
ひこっち0 票投票先 →金田一一(CV松野太紀)
和久津智1 票投票先 →金田一一(CV松野太紀)
刹那・F・セイエイ0 票投票先 →皐月
姫海棠はたて0 票投票先 →金田一一(CV松野太紀)
フランドール1 票投票先 →金田一一(CV松野太紀)
紅美鈴0 票投票先 →金田一一(CV松野太紀)
金田一一(CV松野太紀) を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
松野カラ松 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
金田一一(CV松野太紀)さんの遺言 ああ、もうこれ無理だわ、すっげぇすまん。
松野カラ松さんの遺言 魔法使いCO
・・・あれ交霊術師だった気がしたんだけど見間違いか・・・?
まぁいいや・・・

初日 できない
2日目 松野十四松:占い結果●
正直暗殺狙い

3日目 紅美鈴:護衛成功
どうすっかなぁ、下手に皐月とか行くのもな。よし自称老兵行くか
もし真で暗殺出たらめんご!

4日目 刹那:
まぁ一松にも言われたし灰吊り行くか。
正直中身が何も見えんし、あまり残す気にもならない
また皐月連続投票が気になるという意味で刹那に魔法をかける
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
一輪 「おはよう
間違ってない前提で進むしかないんで!
ひこっちとBBとチョロ松が〇だっけ?
美鈴は狐あり得るけどまだ残し!カラ松は真でいいよ!
残りジョルジュと一松と刹那とはたてとフランだけど刹那は初日の投票的に狼ねーな!」
松野一松
          ,イ/レル∧/ // / リ//} ハ
           fV 〃  /  / // レ }
          从 乂乂{〃〃/ /ノ  ノ   すっごい2~3W感あるけど
         ム∨乂乂VV〃-‐ヾ彡彡ノノレ    まだ、死ぬんじゃないぞ
         {从/   ≧  ≦   三彡 シ
         乂{ γ'⌒ Υ ⌒ヽ  彡彡 シ    空元気?しるかよ
         ∨{ _|___|___|_  彡-、 シ
           iヘi '、 ” |  ” 丿  リγ}《
          ∨   ==(⌒==="    う/》
           {            ト-'rゝ          r´\
          '、 ,. -──‐--- ムミ         r'^。   ∠
           > .,___,. <-‐、        r'^。 ゚。 ゚∠
           _/ \ヽ</  \::}        /ヽ__゚_∠
          γ://^\ヽ//⌒`ヽ 〉┐  r(⌒\/
          f=〈=|==|={ | /=/:::/={::X:\/(ヽヽノ
          |::::|.:.|:::::|.:.| /γ⌒ヽ:.:\/ヽ/ ̄/
          |=ノ=|==|=:V /  γ⌒/ヽ/弋_ノ」
刹那・F・セイエイ 「おはよう

皐月が真占いだとしたら狼がノープランに見えて仕方がないのだが
今朝、美鈴が生存しているかどうか」
皐月 「占い師だよ!
ひこっち○>松野チョロ松○>BB○>フランドール●」
BB
               /.:/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ./.:/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::   皐月ラインもローラーって考えてましたけど
            .j:::/.:::::i:::::::::::::::::::/.::/ :::::::: |::|:::|::
            .:: /.::: : |:l::j;::::|―:l:、:|::::::::::::::}ィTT   まぁ、紅美鈴吊りたい、金田一もローラーしてよいってなら
           ;:::::: l:::::l:l::i::/:|:::::l|::::|::::::::::::::}:|:|::|:::
    _, -.、...  {:::::: |:::::|:l::|:l |从l|リ人::::::::::从ノ-
   .´/_./⌒ヽ..l_>――‐ァ|≧=-ミミ \/ x≦=  金田一吊って占わせるで良かったですね。 失礼失礼。
    └ハ‐'ィ¨´ .......x≦::∧ミ{弋:::::j゙`     "弋::::
    =ノ .}、 <ニニニミ:トヘ`゙ ¨¨´      `¨
      /_,.....---------イ::lヘ       |:.
    ̄ ̄´...  / |:::::::::::::::|'//,':..    、__,    でも、皐月真って見るのは無理ですよね?  皆様方
          /,'/,',|:::::::::::::::|,'//,'/ヽ   ゝ !ノ
      __ //////|:::::::::::::::|//,/.   >:..._....イ
    ///,\,'////,'|:::::::::::::::|/,/     \/」
フランドール 「おはよーさん」
ひこっち 「おは」
姫海棠はたて 「噛み筋からして 【ほぼ美鈴(カラ松)非狼】 【皐月真or萌え濃厚  (ベルクートは真か夢か狂人か)】まではいい
金田一狼だろうから皐月の鵺ラインはもう吊らない」
ひこっち 「また?」
紅美鈴 「皐月さん護衛ですよー」
一輪 「カラ松噛まれるよね!そうだよね!」
皐月 「4日目:フランドール

金田一が真は...ないだろうけど
美鈴狐は確率高い。
正直信用ないのなら呪殺出すしかない。だけれど正直怖い
かたくなに真を見ようとしないフランは何を見ているのか?
割とここ狐もありそうで困るけれど...
どうしたものだろう。正直あそこで魔法使いが庇う意味ないよな?
...なのでやっぱフラン占う。」
松野チョロ松 「おはよう」
フランドール 「美鈴占えっていっただろぉが!!」
BB 「そして紅美鈴占ってないし」
フランドール 「なんで無視してんの!?」
一輪 「なら十四松狼でいいんだから皐月残しあってるやん!」
和久津智 「おはよう」
松野一松 「クソ松が死んだか、よくやった>狼」
刹那・F・セイエイ 「カラ松から死ぬのか
噛もうとした美鈴を放置して」
ひこっち 「ってカラマツさんが死んでたのね
死体なしと勘違いしちゃった」
和久津智 「勝負事の勝ち方は色々あるけど。結局は相手の嫌がる事をどこまで出来るかになるよね。
その点では古狼薄めな紅美鈴を吊る意味ないし、占う意味もない」
松野チョロ松 「カラ松ーーーー!!(歓喜」
姫海棠はたて 「カラ松噛みか。すげーアクロバット来たな」
ジョルジュ 「おはよう。
…カラ松の方が死んでいるのか、ふむ。
金田一はまぁうん、頓死した狼なんだろうなぁという感じはあった。」
皐月 「美鈴占わなかった理由?
この状況で美鈴占え占え言われてたらまず噛み合わせ来るでしょうが!」
一輪 「美鈴占いって別にやる意味ないと思うんじゃが」
紅美鈴 「あー
カラ松さん天邪鬼ついてるから噛まないと思ったんですけどね
読み間違いしました(すみません >カラ松死体」
BB 「なんというかこー、金田一は狼で良いやになりますかねこれ」
和久津智 「だからさ。老兵占って何が起きるの?>フランドールちゃん」
松野一松 「じゃあ、チョロ松兄さんも後おって死んでくれ>霊界にいい兄弟いっぱいいるから」
松野チョロ松 「一松・・・これで、ようやく
二人っきりになれたな・・・?」
一輪 「でも明日には占ってね?」
フランドール 「噛みあわされてないだろ!!どこの世界線を見てるんだ君は!!」
一輪 「ねー>BB」
姫海棠はたて 「ここでカラ松噛むならほぼ確定ねー>BB」
松野一松 「こっち来るなよ>チョロ松兄さん」
一輪 「皐月のグレーってどこだ
私と美鈴と刹那とはたてとジョルジュ?」
ひこっち 「古狐の確認手ところかな>フランドール」
皐月 「仮に美鈴狐でもここで占って得するのは狼でしかないしね。
そりゃ残す。 

フランは私真でみない理由が割と強引すぎるんだもん!
私狼で出ざるを得なかったって言うけど、村の可能性一切考えてない。」
紅美鈴 「じゃあ十四松さん狼
金田一さんも狼ですねこれ
おそ松さん?…狼陣営の何かですね!」
和久津智 「昨日説明したけど。老兵が古狼である可能性が低いなら、後回しでいいんだよ。
狐によるPPは遠いし、そもそも皐月ちゃん占いな時点でいつでも生殺与奪は決定できる」
フランドール 「少なくとも君たちの勝ちにはちゃんと近づくよ。それは保障する>和久津」
姫海棠はたて 「美鈴狐か真、な以上明日死体なし出るかどうかぐらいでしょ」
皐月 「グレーは刹那、はたて、美鈴、ジョルジュ、一輪であってる」
BB 「いや、紅美鈴噛むぐらいなら……
魔法使い噛みでしょうよとしか思って無かったんで
元から真見てませんが紅美鈴占ってないなら尚更ぶったぎりますよ」
紅美鈴 「その判断は間違ってないですよ
明日私死んでると思うんで! >皐月さん」
フランドール 「それを怠るなんて、それこそ負けても文句言えないぜ」
ジョルジュ 「金田一やカラマツの主張するところの狼である十四松、その相棒のおそまつ。
だいぶ狼候補も死んだし、フランを飼って進めるべき状況かなこれは。
めーりんの存在、最終的にほぼ疑いが晴れた皐月の力を使えば割とどうにかなりそうではあるんだけれども。」
松野一松 「どうせ俺なんていないも同然さ…」
一輪 「フランはえー、6で吊るとして
美鈴は皐月護衛させて明日占わせるとして」
和久津智 「君がLWならもう交渉の段階に入ってるんだけど。>フランドール」
一輪 「ぶっちゃけ刹那は投票的に狼あり得ないから残したいわね」
ひこっち 「まあかみ合わせあると思うなら変えるよね」
松野チョロ松 「美鈴占いは、ぶっちゃけ意味がない
古狐なら狼の得になり、老兵なら無駄占いになる

皐月決め打ちの状況なのだからな」
皐月 「だってさ?
フランはさ? こっち真の可能性切りすぎじゃないの?
それがおかしいんだって普通に。

そりゃ狐見て占うよ!まさかのテンプレ狼だったけど」
一輪 「狼まだ残ってるならフラン先吊りでもいいけど、どうしようかね」
BB
   /  /   /| i i   i   ! !、  ミミミ Y
.   /  ./   / i ! i i   ト、  !i li "''zニニ/ ̄ ̄ 〉
  |  ! ト―/―レ-ヘ`´/!‐' ""i i.!  /冂___ 〉
  |  i/i /フ== ill∨.l't== 、ト、、/  |\::|
  |ハ  ! i _乂__ノ_{...  |_i __ノi {.   |∨\
.   ∨i乂| ||||      `  ̄ ̄ ノ,'ト__ハ)∨´\   え、何で皐月真のルートがまだあるんですか
      | |  u   `     ij    |  |シ. ゞ''"‘
....___| `、    ,―‐ 、.    / |___|__|_
 \'///,'|   `ゝ.u  ̄ ̄   u ,'/,'////,' /
   \//|    |/,` . _  ,   <イ/////, / |
    \|    |'///,'|_   |/////.   |
.... __ |    | / ̄フヽ `ーイ'/,'/___.i
/ T'////,|   /トフi'  /.     |/,'/////,',/ ヽ
|/,|.'////,!.. /. レト- ィ..!     ///////// '//,゙」
刹那・F・セイエイ 「明確に繋がってそうなのは皐月とワクツと美鈴か
ここが揃って生存してるならフランは吊るべきではないと」
フランドール 「だから?なんで私に言うの?柱COかなのか?>和久津」
紅美鈴 「何だか鵺ライン吊りたい吊りたい言ってる方々は…
カラ松さんの十四松●結果見て皐月さん達を何だとお考えなんでしょうか…?(謎」
松野一松 「決め打ちねー…」
一輪 「まぁ美鈴の扱いは皐月に任せるでいいわ」
松野チョロ松 「美鈴が偽だと思うなら皐月を噛めば美鈴は吊れるのだ
つまり、チキンレースだな」
和久津智 「100以内にLWCOしないなら命乞いは聞かないよ」
フランドール 「だったら素直に皐月さん吊るけど」
一輪 「そこ非狼なのは確定な訳で」
皐月 「ぶっちゃけ頑なに私らのラインを村で見ない理由は何?
ベルクート噛まれたから? 夢占い噛まれたとは見ないの? なんで?」
BB 「○3もあるんだから、ここでさらに追加呪殺で何も問題無かったでしょうに」
一輪 「あれ、グレーから削っていかない感じ?」
刹那・F・セイエイ 「>BB
正直、俺も吊りたいけど
カラ松死んでるから保留したい気持ちもある」
姫海棠はたて 「おそ松―十四松―金田一まで全部狼ならLWはままあるけど

共鳴語りしようとしたならおそ松か十四松どっちかは囁きっぽいなーとは思う」
ジョルジュ 「要は魔法使いから噛んでくる理由も
あらゆる策謀が失敗し皐月を偽にできなくなった時点で
さらに灰を物理的に狭めるだけのポテンシャルがある魔法使いを
残すだけの余裕がなくなったってだけの話ですよね、と。」
フランドール 「誰がするか女装やろう
私についてくれるなら皐月吊り」
フランドール 「お願いするよ」
和久津智 「あっコイツ最大のネタバレを!」
BB 「えー」
松野一松 「別にーというか真でも即出てくる占いってどうかとは思うがな…
まあ、結局あれだ、めんどくせー」
皐月 「もう一つはカラ松背徳に見えたんで
...呪殺出して狐全滅見えたら狼有利になるからってのがあった。

明確に●引いてないし>美鈴占い避け」
姫海棠はたて 「いや、今更感あるし>ネタバレ」
松野チョロ松 「ベルクート真は・・・正直薄い」
一輪 「ないな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
ジョルジュ2 票投票先 →姫海棠はたて
松野一松0 票投票先 →ジョルジュ
一輪0 票投票先 →フランドール
松野チョロ松0 票投票先 →ひこっち
BB0 票投票先 →皐月
皐月2 票投票先 →フランドール
ひこっち1 票投票先 →姫海棠はたて
和久津智0 票投票先 →刹那・F・セイエイ
刹那・F・セイエイ3 票投票先 →ジョルジュ
姫海棠はたて2 票投票先 →フランドール
フランドール3 票投票先 →皐月
紅美鈴0 票投票先 →刹那・F・セイエイ
5 日目 (2 回目)
ジョルジュ1 票投票先 →姫海棠はたて
松野一松0 票投票先 →紅美鈴
一輪0 票投票先 →フランドール
松野チョロ松0 票投票先 →BB
BB1 票投票先 →刹那・F・セイエイ
皐月1 票投票先 →フランドール
ひこっち0 票投票先 →姫海棠はたて
和久津智0 票投票先 →刹那・F・セイエイ
刹那・F・セイエイ4 票投票先 →ジョルジュ
姫海棠はたて2 票投票先 →フランドール
フランドール3 票投票先 →皐月
紅美鈴1 票投票先 →刹那・F・セイエイ
刹那・F・セイエイ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
刹那・F・セイエイさんの遺言 陰陽師だ
ひこっち→ベルクート→皐月→ジョルジュ→

初手:ひこっち
陰陽師……
ひこにゃんを魔の手から守らなくては!!

2手目:ベルクート
正直、仕事あるとは思えないのだが
●吊ってもらえなかったベルクート御祓いしておくか

3手目:皐月
仕方ないので残った占いCO者である皐月を御祓いする

4手目:ジョルジュ
もう適当に選んで良いのではないかな?
生存者から入村順に祓っていこうか
では、ジョルジュの邪念を祓おう
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
BB
                  __
              ..:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
              /ハヘ :_:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.|   \::::::::::::::::::::::∨
             |:.l:l:∨\/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨
            从:.|  |∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!\   あのー、私の主張は鵺ライン両方とも人外……なんですけど
            { ∨ .|/:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
               ゝ|  |从:.:.ト::::::::::::::::l     いや、魔法使いから十四松●出てて金田一は何かしらんけど人外遺言残してますけどさぁ
             ヘl ∧ :::::!:::::::::::::::|
             //|/ヽ∧::::::::::::::::::::::::l     ……もう皐月信用するルートでフラン飼いなんですか?
                 /////∧ ::::::::::::::::::\
             ///////∧::\::::::::::::::::::\  
       ___ イ////////∧::::\::::::::::::::::::\   昨日、紅美鈴占ってない段階で私はやっぱりあんまり真見てないんですけど
     r‐fi i/////////大__// ∧:::::\::::::::::::::::::::\
     ゝイi {//////イ////}/// ∧:::::::\::::::::::::::::::::\  というか、偶数進行で○3人生きてるってなら呪殺してもやっぱり良かったじゃないですか
         | {////////| ̄ ̄| ヽ//∧:::::::::::::\:::::::::::::::::: \  
       | {///////     〈///// ∧:::::::::::::::\::::::::::::::::::::\   昨日の段階で。」
松野一松
          ,イ/レル∧/ // / リ//} ハ
           fV 〃  /  / // レ }
          从 乂乂{〃〃/ /ノ  ノ    ねえ、チョロ松兄さん
         ム∨乂乂VV〃-‐ヾ彡彡ノノレ
         {从/   ≧  ≦   三彡 シ    生きてて辛くないの?
         乂{ γ'⌒ Υ ⌒ヽ  彡彡 シ
         ∨{ _|___|___|_  彡-、 シ    さっさと死んで楽になってもいいよ
           iヘi '、 ” |  ” 丿  リγ}《
          ∨   ==(⌒==="    う/》     俺も楽になりたいし
           {            ト-'rゝ          r´\
          '、 ,. -──‐--- ムミ         r'^。   ∠
           > .,___,. <-‐、        r'^。 ゚。 ゚∠
           _/ \ヽ</  \::}        /ヽ__゚_∠
          γ://^\ヽ//⌒`ヽ 〉┐  r(⌒\/
          f=〈=|==|={ | /=/:::/={::X:\/(ヽヽノ
          |::::|.:.|:::::|.:.| /γ⌒ヽ:.:\/ヽ/ ̄/
          |=ノ=|==|=:V /  γ⌒/ヽ/弋_ノ」
皐月 「占い師だよ!
ひこっち○>松野チョロ松○>BB○>フランドール●>一輪○」
一輪 「おはよう
カラ松があの結果で噛まれ→真見
十四松狼なら対立軸の皐月は非狼目
そこに●のベルクートは騙りくさい
というか皐月以外は初日しか占いいなくなるやん!>BB」
ひこっち 「おはよう」
和久津智 「死体無し再び」
BB 「……およ」
フランドール 「ふふーん……」
紅美鈴 「老兵COです
皐月さん護衛です【護衛GJ】」
姫海棠はたて 「刹那何と見て吊ったのかちょっと分かんないんだけど。狐?

BBがこの期に及んで皐月真否定するのはどうなんだろうな、と」
ジョルジュ 「はたて投票。
何人か言ってるけど自称鵺ライン兄弟に初手投票してた刹那には正直狼見づらい。
で、灰から積極的に残す場所探ししてる一輪は白いなぁ、というのを鑑みると
はたてが灰に残ってる人外かな、という気持ちがある。俺はどうせ●があるなら
灰で最後のチャンス狙ってるLW候補をまず殺してやれ、という思考だし。」
皐月 「5日目:一輪○●

狐だと思ったら狼でしたってか>フラン
一輪は初期から村で見てくれているけど
やっぱ一番盲信してるここが逆に怖い
って言う事でここを調べる事にする。
正直何というか怖いんだけども...
しょうがないよね。ここで●出たら正直なきたい。
出も占われない位置にシフトしているって意味では
ここが一番狐臭くもあるのだよ。
狐も狼も両方ありそうで怖い。」
ひこっち 「また死体なしなのね」
一輪 「じゃあそのライン残しでいいやろ」
松野一松 「あっそ>死体なし」
松野チョロ松 「おはよう」
紅美鈴 「五日目
鉄板しますよそりゃ…
ってことで皐月さん護衛ですよー
私が噛まれてたら?後はお察しですね
護衛先→皐月さん 死体→護衛GJ」
BB 「まじっすか」
姫海棠はたて 「まぁーじでぇー」
皐月 「物凄く盲信してくれてるから逆に怖かったんだけど...○かぁ
人の善意が信じられない僕」
BB 「まぁ、フラン残してグレー詰める
皐月にはタイミング良く紅美鈴占って貰う
……それで良いですかね……」
一輪 「もうFOでいいじゃろ」
紅美鈴 「GJ出ましたとも!(歓喜」
松野一松 「んじゃ、フランは5か6でってことで」
BB 「この段階で皐月噛みって謎過ぎるんですがね」
フランドール 「まぁ予定通りはあるからね。だったら路線通りに行くべきだろう」
ひこっち 「FOでいいんじゃないかな」
ジョルジュ 「まーなんか灰の詰まりよう(灰にはめーりんもいるしな)から
こう無理筋を仕掛けにきてそのままこうなることは
ある程度予想の範疇といえば範疇、かなぁ。」
皐月 「フラン狼で見てグレー詰めるでいいよね?」
一輪 「美鈴狐で皐月を騙りで見るなら猶更美鈴は吊っちゃいかん位置だけどね」
和久津智 「今の鵺ラインはなんか修羅に入ってる」
松野チョロ松 「いよいよ進退窮まってるようだな?
皐月が噛めなきゃアウトってなもんで
カラ松が古狐GJした可能性に賭けて噛んだってところだろう」
一輪 「良いけどフランは7で吊りね、怖いから>皐月」
ひこっち 「あとのグレーはこの三人だね
◇ジョルジュ ◇姫海棠はたて ◇松野一松 」
皐月 「信じてくれるのなら...だけど

いや私もここで自分GJは謎だし...美鈴狐あるのかなぁ...
とは思ってるけどそれでもここで狐がGJ出すメリットもないよねって感じ>BB」
BB 「FOで良いだろう(COするとは言っていない)」
和久津智 「灰吊りしているのを見て諦めて皐月ちゃん噛みなんじゃない?>BB」
姫海棠はたて 「というかここで皐月噛みワンチャンやるなら少なくともLWじゃないわよね」
フランドール 「ただひとつ言えることは私はある一点を除いて悪くないということだ」
一輪 「て言うかカラ松が十四松●出してるんだからそれを信じろ!」
松野チョロ松 「ただ、古狐って意味では
今日は美鈴噛みだった可能性は否定できん
どちらのケースでも皐月真の可能性が高いけどな」
松野一松 「美鈴狐狐ねー…死体無しは狐噛み?
結局、それなら皐月ぬかれ主張そのうち来るんじゃねーの?皐月真なら」
ジョルジュ 「・・・ごめん 今の今一松ってグレーだったの?という心持なんだけれども。>ひこっち」
BB 「松野吊ってはたて占ってジョルジュ吊って紅美鈴占って?」
皐月 「僕の○襲撃しないのはいいけどなんなの?
勝てると思われてたの?殴り合いで?   それなら割と泣きたいけど。」
一輪 「一松とジョルジュとはたてから2吊り、その後フランドール吊りでいい」
紅美鈴 「私噛みなら今夜皐月さん噛んできますとも! >チョロ松さん」
BB 「まぁ、もう色々とよーわからんです」
BB 「夢共有COしときますね」
和久津智 「一松は決闘が付いてるとかなだけで、グレじゃなかったかな?」
松野一松 「ぶっちゃけ初日か言ってるようなもんだけど?」
一輪 「チョロ松事故死とか居場所不明の決闘2あるからわりかし余裕はないわよ」
ひこっち 「あれ?グレー範囲間違ってるはずないんだけど>ジョルジュ」
フランドール 「なんで私だけこんなみじめに生き恥を晒してるんだろうなぁ……。
これが特攻する日本兵の気持ちなのかなぁ……」
紅美鈴 「あれ?決闘ついてるのチョロ松さんじゃなかったでしたっけ?」
姫海棠はたて 「ジョルジュか一松に狼よりは白狼いそうかなぁって評価にはなる>皐月
それだったら○噛まない筋もあるから」
松野一松 「ついてねーよ>和久津」
皐月 「...ベルクート復讐もよく考えればあるかな。
狂人で見てたけど。もしくは真誤認した夢占い」
松野チョロ松 「状況把握できてない奴が多いので言っておくが
・カラ松がGJ主張し、ほぼ噛み死体
・カラ松は十四松●を出している
・金田一が目目連COからの人外遺言

他に何か必要か?」
姫海棠はたて 「村人 とくになんもついてない」
BB 「あぁ、一松もグレーかー」
松野一松 「窮奇だけど文句ある?」
紅美鈴 「あぁ、一松さんこれ復讐者系ですか…」
ジョルジュ 「恋司祭だな」
松野一松 「つーか、昨日完全に俺だけハブられてたよな
どーでもいいけどさ」
ひこっち 「確か天邪鬼がチョロマツについてたけどカラマツ死んだから何もないんじゃないっけ」
BB 「チョロ松とカラ松が天邪鬼という話でした」
松野チョロ松 「知ってた」
フランドール 「松野家の変に巻き込んでほしくなかった……」
皐月 「私としてはグレー詰めてほしい!
美鈴占いは正直...迷ってるんだけどここでGJ主張するのなら狐なんだよなって。
狼は切れるよね。」
姫海棠はたて 「天邪鬼は相手死んでも残るわよ」
ジョルジュ 「まぁそんな気はしていた。>一松窮奇」
ひこっち 「ただの村にいるフリーターですよ」
松野一松 「だろうね>チョロ松兄さん
だから死んでくれ」
一輪 「チョロ松の言葉的に一松がきゅうきなのはまちがいないっぽいわね」
松野チョロ松 「俺ら兄弟に使っただろ
奇術師居るか?からの窮奇想定が余りにも早すぎるんだよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
ジョルジュ7 票投票先 →松野一松
松野一松1 票投票先 →皐月
一輪0 票投票先 →ジョルジュ
松野チョロ松0 票投票先 →ひこっち
BB0 票投票先 →姫海棠はたて
皐月1 票投票先 →ジョルジュ
ひこっち1 票投票先 →姫海棠はたて
和久津智0 票投票先 →ジョルジュ
姫海棠はたて2 票投票先 →ジョルジュ
フランドール0 票投票先 →ジョルジュ
紅美鈴0 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
姫海棠はたて は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
姫海棠はたてさんの遺言
              /-=ニ二≧s。
              /-=>''"~  ̄ ~"''~、、       .。s≦}
           〈≫''~.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`ヽ、.。s≦ニニニニ7
              /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\-=ニニ=/
            ..::.::.::.::.:,.::.::.::.::.::..::.::.::.::. 、.::.::.::.::.::.::.::.:.丶ニ=‐-ミ
.    ____,:'.::.::.::.:: /:.::.::.::.::.,.::.::.::.::.::.:.‘,.::.::.::.::.::.::.::.::.`、ニ=-〉
   {二ニ=-/.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::..゚,、:.::.::.::.、::.::.::.::. ∨xく
   乂ア"7.::.::/.::.:/.::.::.::.: , '}.::.::.::.::. }::____}_`、 .:.::. ゚:, .::.::.::. ゚, ::.‘,
   /-=7.::.:/.::. ,'.::.::.::.::./ }.:.::.::.::.´}、 .:: }  `、::.::.::.゚,.::.::.}.::.}.::.::.i
  く-=二 .::.::.::.::.:'.::.::.::.: ,' -‐{.:: .:.::.::.::} ',.::.:} _,,..`,_.::.::i.::.::.}.::.}.::.::.l
    \ニ{.::.::.{.::.::.::.::.:/ {   l{.:: : }.::.::.} il.::.斥不^Y .:: l.::.::.} ̄ ~"'' ァ
      l{.::.::.{.::.::{.::.:: .::.::{,, _从.::.::}i.::., lレ'乂 ツ l.::.::.l.::.::,⌒´ イ
     从.::.:.{.::.::{.::. i{.::.:芹示㍉、}li/     ~´ l.::.::ノ.::/七I~.::.::l
      i}\{.::.::{.::. l{.::.:{弋 ツ  }リ     ' ' ' ノイilレ'゚::}l}ソ .::.:!
.      /=i{::.\{.::.从.::.{`~, , ,            刈.::.::.}l}:.::.::.::. ,` 、
     /二l{::.::.{^ 、_r七だ三三ミ*、_  -‐   '^゚i|.::.::.}l}.::.::.::.::.゚,=-\      村人だってさー
    lL三l{::.: {\__|ー{三二ニニ=-\   /...} l|.::.::从.::.::.::.::.:}ニ=-`、
      l|l{::.::人____|ー{三三二二ニ=-\イ  ...,゚ l|.::/^i}.::.::.::.::.::}二ニ=-
      l|リ.::.: : { 、|ー{三三二二二ニ=-ヽ  ./  j|/_l}.::.::.::.::.ノ-=ニニ=
      l|.::.:. : /\,|ー{二=-/-=ニニニニ} _厶ィ 7}三]}.::.: /-=ニニニ
      l|.::.::.::iニ7´乂_{ニ/-=ニニニ二二} ! / /^}二,.::.,:'゚-=ニニニ二      白狼一番ありえるのはBB
.      ,l|.::.::.::lニ{ニ=-`7゙-=ニニ二二三7_j_/_/  }=/.:/-=ニニ二二三
     /:l|.::.::.::lニ{二=-/-=ニニニ二三三/i:i:i:i:i:i}}  }7.::{/-=ニ二三三      進行的に灰にLWいたら詰むし。ワンチャン賭けて皐月噛むならそこ
.     /.::.l|.::.::.::lニ{ニ=/-=ニニニ二三三∧i:i:i:i:i/  }{:/-=ニ二三三三
ジョルジュさんの遺言 恋司祭CO

日記は一生懸命書いた分だけ恋だったやるせなさがあるんで破り捨てたんだ

5夜更新
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
BB 「はたてか一松の占われてない方吊って、紅美鈴占い処分ですかねー」
一輪 「おはよう
ぶっちゃけると今日!フランを吊りたい、チョロ松事故死の可能性がガンガン上がるのと
見えない決闘とか怖いから!ていうか美鈴が狐なら昨日死体無し出てるわけないんだよ!
でもグレーに狐残りの可能性を見るなら最後までケアだけどさ…それ子狐の可能性も含めだしたらきりないでしょ?」
松野一松
           /`^\          rvヘハハ-、
          _/-ノヽ‐ヽ-ァ      Y (〉(〉(〉 ヽ
       、ー‐ゝ.:::::::::::::::::::::⌒ミ     ',(〉 f⌒ヽ ト、
    rー"フ .::::::::::::::>フ、:::::::::::ゝ-、    \乂// \    狼もっと頑張れよ
    ∨ヽゝ :::::/ ̄/ /  } `ヽ:::::〈ハ ',    `ーr''.....   ヽ
     \彡:::/   V ヽ/ //> }       ハ     ‘,   なんなら、チョロ松兄さん噛んでもいいよ
      イ :::/´⌒\└‐'  _  -‐┼' へ    ヽ        ‘, 
       レヘ(__ヽノ(シ  __)   〃′ 〉 ____〉       ‘,
         )     Xrv:ノ   /   /⌒´           ノ     つーかさ、窮奇って全員の奪えるの?
        //(__ノー‐''   / /            /            それとも1人だけなの?
         /ヾ/     、、イ        ::::ー、─‐'' ´        γ⌒ヽ
          /`^^r─<ー′          ヘ            (   〉  まあ、よくわからないけどさー
              └/⌒  /⌒v'⌒ヽ      ヽ             ヽ:::::::    全員なら十四松は真狩人に
     ハハ        |   (      ノ        \            ',:::::   なってなきゃオカシイんだけどな
   ハ(〉(〉ヽ        |    ゝ   __ゝ            ヽ           }::::
    f(〉⌒ヽ }       ,′ ヘ (  /              ヽ          ':::::   どーでもいい話だけどさ
   '、乂_ノ ノ\r─、ノ   ', `¨                 ヽ       /::::::
    `ー、/      \   )、         ,,.. -──-   ハ       /::::::/
       \        / }       /   ,,.. -──- 、ト──‐'':::::::ノ
皐月 「占い師だよ!
ひこっち○>松野チョロ松○>BB○>フランドール●>一輪○
>姫海棠はたて○」
フランドール 「別に君のことなんてー、考えてなんかいないさー
でもちょっと本当はー、考えていたかもー、なんてねー」
ひこっち 「おはよう」
BB 「っふぁー!? >はたて死体」
和久津智 「おはよう」
皐月 「6日目:姫海棠はたて○●

疲れた...
白全く噛まれてないのが非常に怖いけど
白狼且つ美鈴狐なら頑張ってとしかいえねー
私は頑張ったもん実際に...
で、美鈴ちゃんは明日占うよ生きていたらだけど。
なのでラスグレのはたて占う
一松はキョロ松信じるのなら人外ないし
一輪 「そこ死体って呪殺に見えるんじゃが」
BB 「いや、流石に残り9人でフラン吊りはちょっと>一輪」
松野チョロ松 「おはよう」
紅美鈴 「皐月さん護衛成功してるんですけど!」
松野一松 「ほたてなー…
なんで灰しぬかわからんが」
一輪 「そうなんだけどさぁああああ!こわくてさぁあああ!>BB」
フランドール 「待つくらい別にいいじゃないかー」
紅美鈴 「つまり、呪殺ですね!」
BB 「紅美鈴の主張は如何に」
皐月 「何にも可笑しくない美鈴のぞいたら
窮奇の一松しかいないし占い先は読めているでしょ?

狐でもそりゃ呪殺かくしに来るよ。
...○噛まないのは舐めてるとしか言えないけど。」
和久津智 「じゃあまぁ。紅美鈴吊って明日フランドール吊りかな」
一輪 「呪殺でええんじゃない?(ニッコリ」
ひこっち 「これでグレーは一松のみになるけどそこ窮奇だったよね」
BB 「えーっと、一松吊ろうか」
一輪 「美鈴吊りはない」
フランドール 「まだ素直に言葉にできないぼくはー、天性の弱虫さー」
松野チョロ松 「・・・ちょっと計算する
灰LW居た場合に美鈴噛みからの間に合うのかどうか」
一輪 「美鈴狐なら昨日死体無しである理由がない」
ひこっち 「じゅさつかなこれGJあるんだし」
皐月 「一松吊りの美鈴占いでいいよね?
噛み合わせ多分来るけどそれならそれで古狼否定だし」
松野一松 「俺はチョロ松兄さんさえ後死ねばいいから」
紅美鈴 「じゃあ一松さん吊って私占い処理してくださいねー
ってくらいです!」
BB 「別に、一松窮奇って決まってないかと
というか、「紅美鈴は占い処分」させるんで」
一輪 「だから美鈴吊りはあり得ない、そこ吊りに行くなら人外とみなすぞオラァ!」
松野一松 「俺はチョロ松兄さんさえ後死ねばいいから」
松野チョロ松 「あ、ないわ
今日皐月噛めないと狼は間に合わない」
和久津智 「あ、そっちの方が良いね>クズ松吊り」
一輪 「あれ、BBもグレーじゃなかった?」
皐月 「ぶっちゃけ白狼見るのならBBだと思ってるんで割と。」
BB 「でも正直に言おうか」
BB 「一輪子狐に見える」
松野一松
          ,イ/レル∧/ // / リ//} ハ
           fV 〃  /  / // レ }
          从 乂乂{〃〃/ /ノ  ノ    窮奇
         ム∨乂乂VV〃-‐ヾ彡彡ノノレ
         {从/   ≧  ≦   三彡 シ    ぶっちゃけ初日でばらしてるけど何か?>復讐先
         乂{ γ'⌒ Υ ⌒ヽ  彡彡 シ
         ∨{ _|___|___|_  彡-、 シ    とりあえず人外と、
           iヘi '、 ” |  ” 丿  リγ}《     『おそ松兄さんとクソ松とチョロ松兄さんと十四松は死ねばいいよ』
          ∨   ==(⌒==="    う/》 
           {            ト-'rゝ          r´\
          '、 ,. -──‐--- ムミ         r'^。   ∠
           > .,___,. <-‐、        r'^。 ゚。 ゚∠
           _/ \ヽ</  \::}        /ヽ__゚_∠
          γ://^\ヽ//⌒`ヽ 〉┐  r(⌒\/
          f=〈=|==|={ | /=/:::/={::X:\/(ヽヽノ
          |::::|.:.|:::::|.:.| /γ⌒ヽ:.:\/ヽ/ ̄/
          |=ノ=|==|=:V /  γ⌒/ヽ/弋_ノ」
皐月 「BBは一応○出てるよ。」
和久津智 「BBは○だよ」
松野チョロ松 「古狼はカラ松が否定しているな」
紅美鈴 「BBはグレーじゃないですよ
一応○もらいです」
ひこっち 「まあグレー釣って美鈴占でフラン釣りで終わりだね」
一輪 「私が子狐で初日からあの誘導してたと本気で思うの?」
BB 「あのー、私白狼なら……
占い吊ったり占いの信用落としてどうするんです……?」
一輪 「おう、ごめん、それなら一松吊りでいいわ>BB○」
皐月 「一松はごめん...でもこれどう見ても私吊れるとみて
白噛んでないか白狼いるかしかないもんね盤面的に。」
和久津智 「あーサイコ……>一松」
松野一松 「最初かrあ復讐先ぶっちゃけてるけど?>BB
なお、チョロ松兄さんがしっかりと役職取られたいってるわけだが」
松野チョロ松 「BBは言動がフランドールと連動しててくっそ怪しいが
フラン吊った後続いたら考える程度でいい」
紅美鈴 「あれ?窮奇って村勝ちが勝利条件に名言されてましたっけ? >一松さん」
BB 「流石にさぁ……明日ならともかく
今日フラン吊りはちょっと……>一輪」
一輪 「自分で言うのもなんだけど私はおそ松ライン吊りや金田一吊りの先頭に立って音頭取ってたわよ?
マジで子狐だと思うの?」
和久津智 「フラン釣りきった後に一転攻勢して鵺ライン吊り切りを言い出すとか>BB」
皐月 「ぶっちゃけ○貰えば最悪狂人位置収まるしね。
後は美鈴占ってなかった時の反応がちょっとな。 ○だから置いといたけど。>BB」
一輪 「うん、それはね
あなたをグレーだと思ってたから>BB」
松野一松 「いや、ただの復讐だが?>美鈴
チョロ松兄さんさえ死ねばどうなってもいいけど殺してくれるところ味方するだけ」
和久津智 「(というか今までの言動からするとそれも無くはないのが怖い)」
松野チョロ松 「ただの復讐者だよ、特殊な」
一輪 「ていうか怖いんだよ!」
和久津智 「子狐まではどっちにしたってケアしきれない」
BB 「分かった、今日チョロ松と一松でランすれば、安泰じゃないです?」
一輪 「胃が痛いから早く解放されたいんだよ!」
紅美鈴 「なるほど
一松さんの復讐に幸あれ!と言いたい所ですが…
チョロ松さんも宿敵ついてるのでこちらからしたら悩ましいですね…! >一松さん」
ひこっち 「復讐者は仇敵のぜんめつが勝利条件だね」
和久津智 「お願いですやめて下さい僕の胃が死にます>BB」
松野チョロ松 「俺を殺すのは不可能だ、諦めろ
俺の投票先を読みきって合わせてこい >一松」
ひこっち 「なんでチョロマツと一抹の欄になるのかがわからない」
皐月 「私が一番疲れ切ってるんだけどね(白目)
真で見てくれる人すら狐や狼に見えたの初めてだわ。」
松野一松 「正直ないわー>BB
お前天端にょか?」
BB 「一輪子狐ぶん投げるって話に手のひらクルーしますが」
フランドール 「こういう時に救世主(ヒーロー)って来るべきだと思う」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
松野一松7 票投票先 →一輪
一輪1 票投票先 →松野一松
松野チョロ松1 票投票先 →BB
BB1 票投票先 →松野チョロ松
皐月0 票投票先 →松野一松
ひこっち0 票投票先 →松野一松
和久津智0 票投票先 →松野一松
フランドール0 票投票先 →松野一松
紅美鈴0 票投票先 →松野一松
松野一松 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
松野一松さんの遺言
          ,イ/レル∧/ // / リ//} ハ
           fV 〃  /  / // レ }
          从 乂乂{〃〃/ /ノ  ノ    窮奇
         ム∨乂乂VV〃-‐ヾ彡彡ノノレ
         {从/   ≧  ≦   三彡 シ    ぶっちゃけ初日でばらしてるけど何か?>復讐先
         乂{ γ'⌒ Υ ⌒ヽ  彡彡 シ
         ∨{ _|___|___|_  彡-、 シ    とりあえず人外と、
           iヘi '、 ” |  ” 丿  リγ}《     『おそ松兄さんとクソ松とチョロ松兄さんと十四松は死ねばいいよ』
          ∨   ==(⌒==="    う/》 
           {            ト-'rゝ          r´\
          '、 ,. -──‐--- ムミ         r'^。   ∠
           > .,___,. <-‐、        r'^。 ゚。 ゚∠
           _/ \ヽ</  \::}        /ヽ__゚_∠
          γ://^\ヽ//⌒`ヽ 〉┐  r(⌒\/
          f=〈=|==|={ | /=/:::/={::X:\/(ヽヽノ
          |::::|.:.|:::::|.:.| /γ⌒ヽ:.:\/ヽ/ ̄/
          |=ノ=|==|=:V /  γ⌒/ヽ/弋_ノ
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
皐月 「占い師だよ!
ひこっち○>松野チョロ松○>BB○>フランドール●>一輪○
>姫海棠はたて○>美鈴○」
和久津智 「ああ……うん……」
皐月 「7日目:美鈴○●

チカレタ...
ほんとチカレタ...
美鈴が私が呪殺出した主張らしいけど
正直あんま見てません。なので明日私は死んでるでしょう。
この日記が遺言で出ているのが何よりの証拠です。
...ベルクートは狂人や復讐なら仕方ないけど
夢ならほんと様子見てくださいお願いします。
美鈴呪殺出たら私はにこやかにフランを吊って寝る。」
BB 「どうせ紅美鈴さんが死体になってるんでしょうねぇ
単発で。」
ひこっち 「おはよう
また死体なし」
フランドール 「嘘吐きのー、僕が吐いたー、反対言葉のー、愛のうたー」
BB 「あれ」
和久津智 「もしかして:刹那が噛みが出来る最後の狼」
フランドール 「姿は見えないのにー、言葉だけじゃ見えちゃってるんだー」
松野チョロ松 「おはよう

BBは完全に馬脚を現してるかんじだな・・・
今日はフラン吊り、続くなら・・・か」
一輪 「おはよう
フランを吊ってエンドにしたいと思います!
これ以上は私の胃が持たないの!怖いの!
チョロ松事故死したら決闘が引き分け要因になるから怖いの!
○に狂人いたら怖いの!子狐?それも怖いけど仕方ないじゃない!」
皐月 「....」
ひこっち 「もうフラン釣りでいいんじゃないかな」
紅美鈴 「皐月さん護衛成功ですねー」
皐月 「まさか狼総出で私吊りに来てたって結末?」
一輪 「ていうか美鈴が狐なら死体無し出ないって昨日言ったやん?」
松野チョロ松 「・・・ん?」
松野チョロ松 「あれ・・・?」
皐月 「フラン吊って終わらなかったら僕の胃が死ぬ」
BB 「紅美鈴噛むんじゃないんけ」
一輪 「私の胃はもう死んでる」
フランドール 「この両手からこぼれそうなほど、溢れそうな愛をー
誰にゆずろー」
ひこっち 「となると美鈴も真」
松野チョロ松 「あぁ、いいのか
カラ松のあれは基本職だった」
紅美鈴 「みたいですね
ベクルートさんはあれ、夢見か、もしくは皐月さん萌占いでしょうけど >皐月さん」
和久津智 「子狐ケアは……」
皐月 「....僕偽なら狐に●打つわ(憤怒)」
一輪 「魔法使い系統の基本職だね」
和久津智 「してる暇ない……無くない?」
BB 「皐月と和久津がしたいならどうぞでもういいやです >子狐ケア」
一輪 「子狐ケアするなら一回できない事はないけど私は怖いからもう胃が痛いの」
皐月 「子狐ケアするのならBBかなとは。
はたてで呪殺出ているのならば...うん。狐残り1だっけ?最悪」
松野チョロ松 「ケアしてる暇は・・・ない
何故なら仮に俺がショック死する事を想定すると
現在7人と見るべきだからだ」
BB 「私子狐なら、皐月真にします(憤慨」
フランドール 「昨日もずっと暇でー、一日満喫してましたー」
和久津智 「もうなんかフランドールがエンディングを歌ってるから終わらせてあげても良い気がしてきた」
ひこっち 「もうケア余裕はないんじゃないかな」
紅美鈴 「子狐ケアします?
チョロ松さんの投票使用できないので残り人数少なくなるごとに厳しくなりますけど(想定外のことが起きたら)」
松野チョロ松 「噛めない狼なら分かりやすいんだが
状況的に、フラン+白狼の可能性が高い」
皐月 「エンディング歌いたいのはむしろ僕だよ!」
一輪 「それが怖いんだよ>想定外の事」
フランドール 「胃がボロボロとか言ってるけど僕は心が折れてるからな」
紅美鈴 「フランさん…(ホロリ」
皐月 「と言うか白狼いそうなんで
ノンストップフラン吊りでオナシャス」
一輪 「白狼いるなら悪戯に吊り増やさないで美鈴噛むじゃろ?」
和久津智 「みんな……みんな深夜のテンションでおかしくなっていく……」
フランドール 「慰めてくれないとぎゅっとしてどかーんするよ」
松野チョロ松 「まぁ、その場合は俺はBBに誘導するけどな
天探女が居なければ普通に吊っていたところだ」
和久津智 「クリスマスデートでスター・ウォーズを見に行くつもりが
何故かマッドマックスの爆音上映に参加して絶叫していた(この村の感想)」
ひこっち 「もう終わらせてあげたいぐらい>フラン」
フランドール 「というか私を慰める会を開催しよう(提案」
BB 「狂人疑われるならともかく、私狼か狐は無いですよぅ」
一輪 「だってGJだして吊り増えたら白狼ケアできるじゃん」
紅美鈴 「でも、白狼まで想定すると狼枠が謎にもなるんですよね… >チョロ松さん」
皐月 「いやベルクート噛まれで狼見られて
悉く偽で見られ続けて
呪殺出せるかどうかもわからず頑張って
今ここにいる僕は...僕は あっははははははははは」
松野チョロ松 「>一輪
もし、初回で皐月が噛めていたら・・・?」
BB 「まぁいいや、投票済み」
一輪 「その後>チョロ松」
和久津智 「君のーすーがーたーはー僕ににていーるー」
皐月 「と言うか考えれば金田一ーおそ松ー十四松ーフランと考えると...割と大丈夫?」
紅美鈴 「よしよしです
フランお嬢様はよく頑張りました(ヨシヨシ >フランお嬢様」
松野チョロ松 「そしたら吊りは増えず、美鈴を吊っていただろうな・・・そういうことだ」
BB 「そりゃそうですね>老兵噛んでる」
フランドール 「ひーん>美鈴」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
松野チョロ松 はショック死しました
8 日目 (1 回目)
一輪0 票投票先 →フランドール
松野チョロ松0 票投票先 →紅美鈴
BB0 票投票先 →紅美鈴
皐月1 票投票先 →フランドール
ひこっち0 票投票先 →フランドール
和久津智0 票投票先 →フランドール
フランドール6 票投票先 →皐月
紅美鈴2 票投票先 →フランドール
松野チョロ松 はショック死しました
フランドール を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
松野チョロ松さんの遺言 潜毒→埋毒

時間が加速したな
自覚できるはずなのに言ってねぇやつ
復讐者視点でそういう奴見つけたら告発してくれよ? ほぼ人外だからな
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2015/12/28 (Mon) 01:24:41
松野一松 「美鈴 もだな>ベルクート」
松野十四松 「お疲れ様
見事に自爆しちゃったよ…おのれ窮奇…」
松野チョロ松 「あっ」
松野カラ松 「wwwwww」
松野十四松 「あっ」
姫海棠はたて 「お疲れさま」
松野チョロ松 「おつかれさま」
和久津智 「ファーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ベルクート 「私が……私こそが……真占いだ!(くわ」
松野カラ松 「チョロ松ーーーーーーー!!」
松野一松 「勝ったぞー!!
わー…」
一輪 「お疲れ様でした」
刹那・F・セイエイ 「お疲れ様」
姫海棠はたて 「あー」
トッティGM 「お疲れ様!!チョロ松にいさあああああああああああんwwww」
フランドール 「えっ」
金田一一(CV松野太紀) 「すまん・・・すまん・・・!」
ひこっち 「お疲れさま」
一輪 「萌え占いやんけ!」
紅美鈴 「お疲れ様でしたー…
ってチョロ松さんが!?」
BB 「うーん」
ベルクート 「チョロ松さん死んでるwww」
ジョルジュ 「大失態☆

よし、鉄壁護衛のめーりんのおっぱいを揉もうそうしよう」
姫海棠はたて 「途中までは狐陣営が一番勝利に近かったと思うのよ・・・」
BB 「あ」
松野チョロ松 「>BB 0 票 投票先 1 票 → 紅美鈴
BB、やりやがったなwwwww」
ひこっち 「ちっくしょおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!」
皐月 「私萌えかい!)バンッ」
和久津智 「ファーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww>チョロ松吊り」
BB 「お疲れ様です」
一輪 「チョロ松ぅううううウう!」
姫海棠はたて 「そらそーだ>萌」
トッティGM 「深夜にふさわしいとんでも展開な混沌村でしたね!!!!(超笑顔」
松野一松 「チョロ松兄さん、最高のオチだったよ」
フランドール 「うわああああ狼陣営潰した窮奇が勝ったぁぁぁぁぁぁ!!」
フランドール 「頑張って避けたのに!!」
BB
              .-――:::::::¨¨:::::::`
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ィ::i´:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\
     //::l::::l:::::::::::|::::::::::i:::::::::::::::::::i::::::::::::::\
   ///i/:/::::::i::::::::::|:::::::::::{::::::::::::::::::l:::::::l::::::::::::}
  / /////:::i::::::::::」_:⊥斗ハ´:::::::::,イ::}:::::::/:::::::::/    
  ヘ////{ハ!: ,イ|/ |/  ヽ::::/ |/`ヽi:::::::/
 /:::::l∨//// ∨: {  ○   ∨  ○ /レ´⌒>
 {::::::l: ∧//// ∧:人。 ゚       ゚c: : : : く       私は謝りませんよ!
 l::::::ヘi//////i: :ハ'///////,}: : : /´ヽ
  l:::::::|//////|:::::N            i: : : \////ヽ
  |/ |//////| ̄ ̄|⌒ヽ、        人: : : : \//// i 
.///.!////// i./// |      ̄`ア イ` ト、/´⌒/////
\////|///// |// ト――┬―く  :レ´\///////
 i.\ |////  | //|゙‐rゝ_7ィ,/゙i\ /////. /
 |:::::ゝi//////∧//|イ/〈: 只l \'‐‐r \ヽ/\
 |:::::::::{ //////// / : : .个: : : \ ィ/::::\:::::\
 |:::::::::∨//////. | \イ: : .人: : \/\:::::::::::\:::::::\
 |:::::::::::.V /////|   丿 ノ ゝ: : : ゝ  ):::::::::::\:::::::::::|」
刹那・F・セイエイ 「松野家一家離散」
松野カラ松 「お疲れさまだ。松野家全☆滅」
ひこっち 「最後の最後にこれかよおおおおおお!!!!」
和久津智 「ファファ……ファファファ………」
皐月 「誰か私を....私を褒めてクレメンス(白目)」
一輪 「いや、もうなんか必死で説得したわ>皐月吊り阻止」
ベルクート 「>2日目
>私夢? 皐月萌え? 知ったこっちゃないです
なお(ry」
松野一松 「別に潰してないが>フランドール」
松野十四松 「窮奇がワルイヨー窮奇ガー」
金田一一(CV松野太紀) 「窮奇とアメノウズメが徹底的に敵対してたんだよな、この村w」
一輪 「カラ松がMVPじゃねって思うの!」
刹那・F・セイエイ 「ベルクート真だと思ってました」
トッティGM 「ひこっちの敗北wwwwww」
BB 「皐月吊ったって良いじゃないですかぁ! >一輪」
紅美鈴 「まぁ、ベルクートさん狂人考えるには…
出方がお見事だったんで夢、もしくは皐月さん萌え…ですよねー」
松野カラ松 「一輪>あなたは敗北しました」
皐月 「一輪ほんとありがとう
和久津さんホントありがとう
美鈴っちありがとう

三人いなかったら僕途中でたぶんぶっ壊れてた。」
一輪 「えらいぞ!よくがんばった!>皐月」
ひこっち 「なんてことしやがるんだBBいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!」
BB 「ですねぇ>カラ松のせいで詰んだ」
紅美鈴 「お見事でした!
最高の占い師でしたよ!ナイスです! >皐月さん」
皐月 「カラ松ゥ!君が私の光ェ!」
松野カラ松 「あ、そういえばさらっとひこっちも巻き込まれたのか・・・w」
ベルクート 「どうしてこんなことになってしまったんだ……
戦いはむなしい……!」
一輪 「うん、絶対そうなりそうだったけど皐月の方が真に見えたから必死で阻止したわ>BB」
刹那・F・セイエイ 「ひこにゃんは負けてしまったのか…」
ひこっち 「皐月はよく萌えずに頑張った」
フランドール 「ちょっと窮奇の能力のせいで二匹の狼が自爆したんだよ……。>一松」
松野一松 「BBはよくやってくれた…
あげるもんは特にないけど」
姫海棠はたて 「とりあえずまず美鈴はあの初期露出ならベルクート護衛しようか!」
BB 「もしも続いた場合に備えてやったんで……! >ひこっち
貴方が勝つか、一松が勝つかのどっちかだったんです!
和久津智 「感想:深夜にやる村じゃない」
トッティGM 「松野家はみんな仲良く死んだということでオチがついたね!!!」
金田一一(CV松野太紀) 「十四松>俺が言うのもなんだけど、あの足音鵺ラインに対抗出来るわけないだろw
なんでそこ潰しに行ったんだよwww」
一輪 「あなたが素直に真っぽかったからよ…>皐月
なお、真じゃなかった模様」
ジョルジュ 「愉快なこと 哀しみを背負う奴 大逆転する奴
みんな盛り上がったので めーりんのおっぱいを揉もうそうしよう」
松野カラ松 「元々は交霊術師なんだよ!一松が原因だ!」
ひこっち 「せっかく…
せっかく勝てると思ったのに…」
フランドール 「美鈴ちゃんの30%に勝てませんでした(げきおこ」
ベルクート 「カラ松さん、あのタイミングでよりによって狩人結果ですからね。びっくりです」
紅美鈴 「途中から出すの忘れてたので、遺言供養含めてぽーい

                 , -‐ 二∧、
              , イ   ヽ, 龍フヽ
             /    ,、 ,,/イヽ!  ヽ、
           /    , イ ゙"   ゙i/ヽ、  ゙i
             i"   ,イ ,     ,!i  ヽイ
          _ヽ,>'"  ,イ   / ,/'i   ヾ、
          彡イ/i /   , イ, イ ,' ,'  i ヽ、_    なるほど老兵と…
        -ーイ  i // ,イ示、   /,i ! !i、 /`
        ,イ  / リ i i /弋ソ.  i ゙ー'彡イヽリ
      , イ ,イ/ ,' !从i、ヽ、、_ , .,イ、_(メ)(メ),,,-、
    , イイ / // / /ヽ,', メ!ヽ、 , イ,、 .,-、ヽ  "イゞヾ、、
   /,イ/ /イi!ii i i ,-イ‐- 、(メ)、゙`i!、!イ,, ゙'、 ヽ彡 !ソ
   ,イ /  /  !从 .!、!/"    ヽ(メ),!,ヾ!、, イ, ', ヽ从!
  /,イ  /    リ /   i"i ,、.!、!-!ヾヽイ,、 ',!、゙i
  /i !  !       |     | .| ゙i .',-、 ',ヾ‐イヾ .!ノ .!
  i!、! ヽ ', !     !、.'、''i_! ! ,! i! /、ソヽヽ .ヽイリ
   ヽヽ、ヽ!       ト ヽ, ! ゙'  ! // __ ヽ  ノイ!
      ヽ、ヽ  ! !、!、  ',    "/ `" ,-イ
       リ    ',リ ,/,-,,'''!`  ,イ_ , イ/
        !ヽヽ、!ヽ,、i!  /   ,'!i  cイiイ
        ヽ リ .!  !,,! ./    !.!,  ,' !
              ゙!/    iイ C=イ.!、
           ,-‐'|.!      ,'   !、  ゙ヽ、,-,、,,
           }->‐ヽ、.   /    ヽ    `ヽ}‐- 、,,,_, -、
           く    ヽ___/     ',`ヽ、_ .!}      ,,゙>、
       ,-‐、,,-{'、i    i!       ヾ、   ソ       i iイ  ゙.ヽ、

二日目:皐月さん
三日目:皐月さん
四日目:皐月さん
五日目:皐月さん【護衛GJ】
六日目:皐月さん【護衛GJ】
七日目:皐月さん【護衛GJ】

二日目
おそ松さんを吊った以上、もう一つの神話ラインについて放置はしないでしょう
ということで皐月さん護衛です
ベルクートさんに関しては…とりあえず様子見したい的な
護衛先→皐月さん 死体→皐月さん

三日目
正直決めうった感あるので継続護衛でいいかな、と
呪殺出たら儲けですし
音の原因がはっきりしないなら私はこのまま護衛するかな、と
護衛先→皐月さん 死体→なし(GJなし)

四日目
なるふり構わず占い噛んでくるかもですねー
ってことで皐月さん護衛っと
十四松さんで●結果でるならやっぱりここ真でしょう
護衛先→皐月さん 死体→カラ松さん

五日目
鉄板しますよそりゃ…
ってことで皐月さん護衛ですよー
私が噛まれてたら?後はお察しですね
護衛先→皐月さん 死体→なし【護衛GJ】

六日目
ではでは継続護衛しますよ~
ってことで皐月さん護衛継続です
そろそろ噛まれますかねー
護衛先→皐月さん 死体→はたてさん【護衛GJ】

七日目
油断はせずに安定して皐月さん護衛ですね
ってことでここ護衛継続ですよ
護衛先→皐月さん 死体→なし【護衛GJ】」
一輪 「何の能力持ちだったの?>松ライン狼たち」
皐月 「お願いだから真夢か分からないって言ってる狩人信用するのはほんとやめて
お願い(懇願)」
ベルクート 「>美鈴さん
霊界ログに書きましたが、CO状況とか多少勘違いがありました!!(」
金田一一(CV松野太紀) 「一輪>おそ松が銀、十四松素狼。」
トッティGM 「いやーもしかしてGJだすんじゃないかと思ってたら、
本当に出してびっくりだったよw>バルクート」
松野十四松 「タイミング見てよ!
同時だから自分にマニアが来たと思ったんだよぉ!! >金田一」
松野一松 「…おそ松兄さんと十四松のこと?>フラン
そこまで責任持てないんだが…
勝手に自爆した責任まで持てというのは

クソ松を魔法使いにしたことだけは謝る」
松野十四松 「潰しに行ったわけじゃないワ・…」
紅美鈴 「私もそうするかどうかで悩んだんですよね…
混乱してた、ということで一つ… >はたてさん」
一輪 「なんで銀と素でそのライン騙りをwwww>金田一」
トッティGM 「むしろ童貞だから魔法使いは当然なのでは…?>一抹」
姫海棠はたて 「カラ松がMVPなのは間違いないけど負けてるのよねぇ・・・」
金田一一(CV松野太紀) 「十四松>足音見よう、だし、狼の数少ないんだから露出する必要ねーーーってw」
BB 「別に、十四松は人外です。 なので真っ先にそっちは吊ります

だが、皐月もまた人外なので吊るという主張です」
松野十四松 「出たらマニアが別にいた
その後銀狼と窮奇を思い出したわけです」
一輪 「あぁ、銀を素になったから勘違いしたのか…鵺と…」
松野一松 「ああ、それもそうだな>トッティー」
ベルクート 「銀が素変化はそりゃ誤解しますよ、
しかも当の当人が元々素で判別しようがないんですもん!w」
皐月 「カラ松くんありがとう。
お礼に睦月姉さん好きにしていいよ...アカンチカレタ」
一輪 「奇術と勘違いしちゃったのね…」
紅美鈴 「あ、何か二日目間違えて死体皐月さんにしてた…
まぁいいですね!」
金田一一(CV松野太紀) 「一輪>今の一言でわかったけど、銀が素狼になったんで、足音見てなかったみたいだなw」
姫海棠はたて 「でもどのみち黙ってていいよね!>増えた」
BB 「あぁ、奇術師来たと思ったんですか……?」
松野カラ松 「まて、まて>一松、トッティ」
和久津智 「この仲だとチェリー松が唯一童貞を卒業してるな。ついでに処女も」
ジョルジュ 「お疲れさまでした。 ごめんな」
松野十四松 「いや、足音見ても出てる…
足音あってもなくても関係ないよ
窮奇想定できるかどうかだもんこれ… >金田一」
一輪 「窮奇って怖いわw>金田一」
フランドール 「松野家の一員になれなかったんだよ私は……>松野の仲間たち」
皐月 「こんな時に萌占い出さないでお願い(懇願)

ベルクート狂人なら分かるけど
夢だったらほんとどうしようって思ってたんだから(震え)」
ひこっち 「もういい、ねる
さよなら」
一輪 「じゃあお疲れ様
もうなんか素村だからサクッと死のうかと思ったらスゲー熱くなってたわ」
松野カラ松 「ふっ、また新たなカラ松ガールがうまれてしまったな・・・>皐月」
和久津智 「ちなみに皐月ちゃんコピーの理由はボクっ子繋がり」
BB 「狐は……占い残した狼に文句言うで良いと思われ」
紅美鈴 「ほほう…後で見に行きますね! >ベルクートさん」
金田一一(CV松野太紀) 「村でもフルローラーでいいと思うんだけどね。
吊らない方針になったのがびっくりよ、ほんとw」
皐月 「ひこっちは...うん
また次があるさ。 」
松野十四松 「足音は関係ないと思っていたんだ」
金田一一(CV松野太紀) 「BB>狼は占い噛みを一切放棄していないんだよw」
トッティGM 「それじゃあ僕も寝よう!まだ明日も仕事なんだよ!(会社で大掃除)
では参加してくれた皆と、鯖管理人さん、埋めチルさんに感謝を。
まったくもってカオスな闇鍋は最高だぜ!(迸るジャンキー感」
ベルクート 「なにぃー! 狼にぬえがついただと、逃さん!
の精神で素早く飛び掛りました!
>皐月さん」
姫海棠はたて 「まああんま気にしすぎないでね>ジョルジュ」
松野一松 「別に…占い残したってよりただ噛めなかっただけだろ>占い生存」
BB 「お、おう>金田一」
金田一一(CV松野太紀) 「十四松>窮奇増えたんだから、覚えといていいんじゃね?
あとほんとにマニア狼増加でも露出する必要無いからw」
松野十四松 「ベつに足音そんな重要じゃないし >金田一」
刹那・F・セイエイ 「1回噛めなかった時点で老兵噛むじゃ駄目だったのかw」
BB 「狂人だからサクっと死のうとしたんですが」
BB 「PPの為に死ねなくなった」
松野十四松 「とりあえず、足音足音やめてくれる?」
姫海棠はたて 「ひこっちはまあ、恨み言いうよねそれは」
皐月 「いや白一切噛まない時点で舐められるって思ったもん。
私吊れるからグレーに戻せるからってのが見えて。
だから割となにくそってやれた。 泣きたい。」
ベルクート 「>美鈴さん
ほら、天邪鬼云々って話があったので、共鳴は決闘関係で、
ついでに天邪鬼も見て、そちらがごっちゃにワンセットになっちゃって、
他に鵺やマニアラインCOしてる奴はいないと思い込んでました!」
BB 「十四松と皐月で安らかの死化粧日誌持ってましたけど
仕舞いました。

……苦悶に変えて早期に出てれば……なんですかね」
紅美鈴 「割とおそ松-十四松ラインが不明瞭だったので
そこで「ライン偽だなー」と思いまして
あとやっぱり足音は強かったです…ついでにカラ松さんの結果も見て、ですかね >金田一さん」
フランドール 「そんなことを考えるHPは僕に残ってないし灰が多すぎると僕が吊られて死ぬ」
松野一松 「ひこっちっとは相容れぬ存在…
奴はエスパーニャンコではなかった…」
トッティGM 「とりあえず、俺は悪くない>このカオス展開はプースカさんがGMだからだ!」
松野十四松 「あと、真夢わからないのは当然だけど
GJでも一輪呪なら死んでもあり得るからね? >皐月」
姫海棠はたて 「まあ金田一吊られた時点でフランしか残ってなかったからね」
刹那・F・セイエイ 「おそ松・十四松ラインに気が付いたのは3日目だった俺に隙はなかった」
ベルクート 「萌えたら萌えたで、ベルクーと真でこれ萌えやね、で総スルーされてた気がしますね(」
金田一一(CV松野太紀) 「あんま文句言うのもあまりにもかっこ悪いけど・・・

◇松野十四松(人狼) 「ぼくと金田一で決闘ついたって

やるなら、金田一から明日の昼に言ってね」

なんでこれ言った本人が先に決闘関連で出てるのっていいたいけど、
おそまつ鵺主張でなんでそっちの方が出るんだよw」
松野カラ松 「色々な面々には申し訳ないが最後は爆笑した村だった、お疲れさま」
松野一松 「十四松は狩人でGJ主張なのに死んでる時点でッヘ…だった」
フランドール 「美鈴だけが灰に残ってる状態で
占いが噛み抜ければ美鈴吊り→私吊り路線になって
狂人とか決闘者が奇跡にバグって引き分けがあるかもしれない」
姫海棠はたて 「刹那しか村吊ってないよ。つーかその刹那すら吊る必要なかったと思うよ」
BB 「フラン吊って続いた場合に、チョロ松事故死してると助かるんで……
噛み的に白狼いねぇよってのは、早期投票した後に気づきました」
紅美鈴 「あぁー…初日色々CO出てましたもんね
私もその一翼を担ってましたけど…
ちょっと申し訳ないです…理解しました! >ベルクートさん」
皐月 「分かってたけど
とりあえず私真主張をひたすら押すためにスルーした。
だってそこだしたら私死ぬもん(^p^)>十四松」
金田一一(CV松野太紀) 「フランはまぁほんとすまん、俺も日記すら書いてない状態で焦って出すぎた。すまん。」
刹那・F・セイエイ 「俺に関してはフランが吊れるより絶対に良かったし」
紅美鈴 「い、一体誰がそんなことを…w >GMさん」
姫海棠はたて 「ちょっとこの村は配役隠蔽で見てほしい」
皐月 「...チカレタ
村建て同村お疲れ様でした。

仮に続いてたらBBちゃんは絶対に吊ってました。
それだけは確かです。」
フランドール 「老兵狐噛み目目連COはちょっと急ぎ過ぎだと思うね!!
老兵護衛はばりばりあるから!」
BB 「村っぽい主張は窓から投げ捨てました まる」
皐月 「配役隠蔽で見てどうぞって言いたい。」
松野十四松 「色々課題の多い村だった気がするなあ
お疲れ様」
ベルクート 「まあ見つけてたら見つけてたで、
鵺ライン騙ってたおそ松&十四松を別の人外と見てやっぱり同じだった気はします(」
松野一松 「…違いないね>隠蔽でどうぞ」
姫海棠はたて 「結論:お前ら落ち着け」
フランドール 「魔法使いが出したのは本当に確率に嫌われてるね。
あんなに試行したのに皐月も噛みぬけないし」
皐月 「僕は悪くない>はたて」
ベルクート 「この村がギャグ漫画空間に犯されてたに違いありません」
皐月 「萌え占いってついてるほどだからPHPも味方したんじゃないかな(適当)」
松野一松 「人外偽鵺ラインも真占いも、目目連CO狼もな>はたて」
姫海棠はたて 「負けたけどまあ、愉快な村だったから面白かったでいいやと」
紅美鈴 「でも4回ですから
噛み抜けるかと言われたら「うーん?」って感じですし(アワアワ >フランお嬢様」
ベルクート 「では自分もそろそろ帰ります。
皆さまお疲れさまでした、またいずこかで! ではでは!」
金田一一(CV松野太紀) 「フラン>俺老閉塞暗殺行く派だから、老兵護衛はほぼ考えてなかった。
せめてさつきかみ強行だったな、と。」
皐月 「では改めてお疲れ様でした。
村建て、同村者の方々 お先に失礼します。」
BB 「十四松は3昼真夢ついてないのは良いんですけどあの状況で狩人COが遅いのはちょっと……減点というか村に見えない
いや、まぁそれ以前に初日の鵺ラインでのやりとりが咬み合って無くて庇えないというか」
姫海棠はたて 「赤塚先生、こんな村でどーもすいません」
松野一松 「ホント、もーしわけない>赤塚先生」
金田一一(CV松野太紀) 「一松>自分の初手●が鵺ラインCOしたら出ないとダメじゃない?」
姫海棠はたて 「じゃ、お疲れさまね」
フランドール 「知ってたけど最後のGJは、セツナかったよ。>美鈴」
松野一松 「そういえば結局…松野家で勝ってるの
俺とトッティーだけか…」
松野十四松 「日記が間に合わなかったんだよなー
申し訳ない >BB」
BB 「          > ´:::: ̄ ̄ ̄::::`::::<
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミ'ハ
      ./.:::::::::::::::|:::::i|:::::::::::::::::::::::::Y::::i::::i ミ三冂\   いや、まぁ酷い村でした……
     /.:::::i:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}::::| |::::彡i 弋 \
     |:::::::|:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}从:仆 彡:|  }  ヽ
     |:::::::|:::::::::::|ィ .|`|仆:::::::>iノl`==ー-.|ヘ:|__}\/   私も落ちますね
     |:::::::|:::::::::::| レ::::|   \/ _  ,, |  | | |
     |:::::::|:::::::::::| _  _,,     ヾ=≡イ |. /| | |      皆様お疲れ様でした。
     |:::::::|:::::::::::|.≠=ィ''"  、        |ノ: | | |\
     |:::::::|:::::::::::|.                  |:::::| | |.  \
     | /.|:::::::::::{ハ            イ /.|_.」」.    \    GMは村建て感謝です
     |/ .|:::::::::::| 厶    ⊂ニニ⊃  /::::/       /
.      /  |:::::::::::|:::::::::::≧ュ      ィi:::::::/      /
.    /    |:::::::::::|\_/\≧   /\/     /
     \  |:::::::::::|  \i   \ /  /       .三≧、
.    / \ |:::::::::::|   \._/\___/.            ハ 
    /:::::::::/|:::::::::::|    .∧ ハ___ハ/.          }
.   /:::::::::/ ハ.:::::::|    / //| ト ∨.             ノ
  /:::::::::{   ハ. |   // / | | \∨          /」
フランドール 「そういえば窮奇ってこれがデビューなのかな?それとももう前に出てた?」
松野一松 「夢とか不審者あり得るしで様子見るけどな、俺の場合>金田一
実際初手●マニアライン引いた時も潜ったし」
松野十四松 「前に1回だけ これで2回目だね >フラン

お疲れさま」
紅美鈴 「          _,,.. --──-__/\
       ,..::''"::::;::::::::::::::::::\  龍 >
      /:::::::::::::::::_;;::::: -─ |_,.. -、 .|:::\
     /::::::::;>''"´         ヾ!<:;ハ   では落ちますね!
     |::::/  /  /         ヽ. \|
.     Y   ,'   ./ /-/|  /| ,    ', ハ   一緒に遊んだ皆さん!
     |   |   ,' / ァ_-、|_/ |_/-/|  |.  !   村建てしてくださったGMさん
     |   |   | |イ´ ハ    ァテ、! ,'   |    鯖菅さんに感謝ですよ!
     ,'    \__!__| ゝ-゚'     l_リ ハ/   /
    ./     / (_{X}xx     '   x|_/     毎夜毎夜護衛抜かれないかちょっとドキドキでしたよ!
    /   /   }X{、  l´ ̄ ヽ  ,ハ/       いやー…30%に勝てて良かったです、ホントに!
  ,:'  /    /∨}|\   - ' ,. イX}        では、お疲れ様でした!
 ./ ./  __ / }X{ト 、`'ーrァ''´/ 八メヽ
../ ´,  /  `ヾ} ̄ヽrく} ̄ ̄「「lヽ、ハメ)
'  //      l_アハ」、__/|ハ∧[`ヾr‐┐
 //         /  |:::::::::::(ンヽ):::\[]__/
./ |-、       |_/::::::::::::::::\}|::::::::::`ヽヽ   ,-、_
  l__/>/ ̄`ヽ/ }|:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::Y ./ / ,  `ヽ
  /`'ー/   、\|、.ソ::::::::::::::::::::::::::::l]ハl]:::::::::::::l (し'_/_/  ハ|
. /  /   ヽソノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::;ハ   ヽ.,_'ー( |
,'  ./   _ノ´/ヽ;::::::`゙''::::::::::::::::::::l]{l]:::::::イ/ \  /`  |
  /   /\/  ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::|'    `゙/    !」
刹那・F・セイエイ 「俺も失礼しよう
みんなお疲れ様ー」
松野一松
          ,イ/レル∧/ // / リ//} ハ
           fV 〃  /  / // レ }
          从 乂乂{〃〃/ /ノ  ノ       窮奇
         ム∨乂乂VV〃-‐ヾ彡彡ノノレ
         {从/   ≧  ≦   三彡 シ    デビュー時の衣装…
         乂{ γ'⌒ Υ ⌒ヽ  彡彡 シ      ならず・・・
         ∨{ _|___|___|_  彡-、 シ  
           iヘi '、 ” |  ” 丿  リγ}《
          ∨   ==(⌒==="    う/》
           {            ト-'rゝ          r´\
          '、 ,. -──‐--- ムミ         r'^。   ∠
           > .,___,. <-‐、        r'^。 ゚。 ゚∠
           _/ \ヽ</  \::}        /ヽ__゚_∠
          γ://^\ヽ//⌒`ヽ 〉┐  r(⌒\/
          f=〈=|==|={ | /=/:::/={::X:\/(ヽヽノ
          |::::|.:.|:::::|.:.| /γ⌒ヽ:.:\/ヽ/ ̄/
          |=ノ=|==|=:V /  γ⌒/ヽ/弋_ノ
松野一松 「んじゃ、お疲れ様」
フランドール 「それじゃお疲れ様ー
同村ありがとうね。また縁があったらよろしくー。
次は勝とうね…………」
フランドール 「あ、ちなみに歌ってたのは『天ノ弱』って曲だよ。
いい曲だから一回聞いてみてね」
金田一一(CV松野太紀) 「出るべきだと思ってるんだけどね、俺は。

それじゃ、おやすみなさいませ。フランは思っきり苦労賭けてマジすまん!」
金田一一(CV松野太紀) 「フラン>うん、わかってた>天ノ弱。ってかIMEパッド即変換出るのな。」
松野一松 「おすすめログに登録されてる
誰だか知らないけど仕事早いな、乙」
皐月 「僕もうゴールしていいよね...?」
皐月 「なーんてね」