←戻る
【雛3877】やる夫たちの希望制派生超闇鍋村 [4526番地]
~派生村に窮奇出たら面白そう、面白そうじゃない?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeC:派生村)[C]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 圧倒するGM
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon 忍野おそ松
(生存中)
icon W
(生存中)
icon IA
(生存中)
icon
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon やんねえ香
(生存中)
icon F
(生存中)
icon D
(生存中)
icon デフォ子
(生存中)
icon 鬼人正邪
(生存中)
icon L
(生存中)
icon 飴男爵
(生存中)
村作成:2015/12/28 (Mon) 23:51:01
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 圧倒するGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 9671 (雲居一輪03)」
圧倒するGM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
圧倒するGM 「15分開始ね」
圧倒するGM 「派生OPどうすっかなー、まぁ一段目の人達が希望するならつける
その他のOPに関してはつけないけど」
kari が幻想入りしました
kari 「派生OPだって!?なんて狂気を!」
圧倒するGM 「いらっしゃい」
kari 「こんな時間にそんなOPを付けるつもりか!ぜひお願いします!」
忍野おそ松 が幻想入りしました
忍野おそ松 「やぁやぁ、GMにkari君。
派生OPだなんて何かいいことでもあったのかい?」
圧倒するGM 「つけてほしいみたいだしつけよっか?」
圧倒するGM 「いらっしゃい」
忍野おそ松 「僕は問題ないね >GM
むしろついでに素村置換もつけてくれるとより楽しいと思うぐらいだね」
kari 「あ、一応一段目が埋まるまで待つべきかと>GM」
圧倒するGM 「そこまで行くと人を選ぶからなーw」
圧倒するGM 「まぁそうね、残りの二人も問題ないならつけよう」
W が幻想入りしました
kari 「素村出題置換ですね、わかります>おそ松」
W 「よろしく頼むぜ」
忍野おそ松 「かつて素村出題者置換という村を見たことがあってね
いやぁ、あれは面白かった」
忍野おそ松 「同じことを考えていたのかい >kari君」
圧倒するGM 「いらっしゃい」
W 「それって出題者が大量に出るんじゃないのか?」
誰か が幻想入りしました
誰か 「こんばんはー」
圧倒するGM 「出題者が何人増えても悲しみをおうだけなのでは」
圧倒するGM 「じゃあWと誰かに聞くけど派生OPつけたいかどうか
つけたくないならそう言ってね」
忍野おそ松 「そのときは確か3人だったかな? >W君」
誰か 「すまん、派生OPが分からん」
W 「俺はどっちでも構わん
GMが面白いと思う方でやってくれ」
忍野おそ松 「C:派生村 [Ver. 1.5.0 β8~]
各系統の基本職の出現率が 0 になります。
役職グループの上限補正の振り替えで村人が出現する可能性があります。
村人の上限補正の振り替えでは基本職は出現しません。

誰か 「派生村ってやつか」
W 「割と多いな>忍野」
誰か 「面白そうだな、やってくれていいぞ」
圧倒するGM 「各系統の基本役職が占い1と人狼1以外でなくなるの」
圧倒するGM 「あいよー」
忍野おそ松 「要するに基本役職なんか捨ててかかってこいよ!!というPHPさんの心情なんだろうね
なお、素狼と素占い師は必ず出る模様」
圧倒するGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
誰か 「しかし村人引くと泣けるな
村は村表記って訳でもないのか?」
圧倒するGM 「役職系統の名前になってる役職は出ないと考えてもらっていいわ
魔法使い系なら魔法使い以外が出る

ただし占い1と人狼1は確実に出るのと
役職のオーバーで素村が出ることもあるわ>派生」
圧倒するGM 「素村だけは例外的に出る可能性があるわ>誰か」
W 「ただの村人だと思ったら不審者だったってことがありそうだな」
A が幻想入りしました
忍野おそ松 「それもありえるけど、振り替えで素村になりやすいんだよね
しかも素村証明の代名詞たる座敷の怪異もでないわけで泣けるよね」
圧倒するGM 「で、人外で騙る時は橋姫とか薬師とか騙れないから注意ね」
圧倒するGM 「いらっしゃい」
「次に会うときは鍋の高みだ…」
圧倒するGM 「なにそれこわ>鍋の高み」
kari 「鍋の高みだと…?」
誰か 「鍋10000戦とかかな>鍋の高み」
W 「なんだか中途半端に火が通りそうなもんだな>鍋の高み」
圧倒するGM 「派生結構人気あった印象だけど最近は見ないのよねぇ」
ジョルジュ が幻想入りしました
ジョルジュ 「おっぱいGMが村を立てたと聞いて」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → やらない夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9348 (やらない夫06)」
圧倒するGM 「いらっしゃい」
「原作で考えるとその鍋の高みで惨敗するわけだな、俺が」
圧倒するGM 「姐さんの方があるわよ」
やらない夫 「          ,ノ        ,,   -‐
        /     _  -‐
     ,/    ,  '´
    /   ,/
   /  /                      , -───-= 、
   /  /.       __               /         \     
   l  ノ.       / .ヽ          /                \    よろしく頼むだろ、JK
  / /        l.   ',         /                   ヽ
 ./ /     .,-‐、 l _ _ }           i                     丶
 ; /     ∠,,,,,.」 -‐、  !        l     、              l
  !;_,, -‐''"", .-‐'⌒ヽT  l           l  _ノ'′  `、          |
  ゞ-‐''"/   __ノ l   !        i .(● )    "ー--        /
    γ   / !      ',        l         (● )     /
    ヽ   ´L_⊥ -―---' - 、       ;     j           /
     l       i      ,) _,.、 -‐'  ヽ-‐'"ヽ.    )     /
     ゝ   , -― ' ´ ̄ ̄  ̄ ヽ:.:.:.:..:.:. j  ` ー-`ー-一'′    /、
      ノl         _ _, イ.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘヾ               /ノ.:.\
    /.:.:.!l、  _ -‐' ´ ! /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. iヘ             ,//.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.l l \.´  !    j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /`i  -= -     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\」
「つまり俺が1000回探偵鍋とかで探偵から漏れて狼になるわけか

狼仲間「元気だせや」
俺「愛してくれて…ありがとう…」」
やんねえ香 が幻想入りしました
ジョルジュ 「それはまぁそうですな>圧倒GM」
誰か 「誰か さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:誰か → IA
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8891 (IA 5)」
やんねえ香 「ん、よろ」
IA 「よろしくね」
やらない夫 「胸か…胸がほしいのか?>ジョルジュ」
「ポートガス・D・エース 死す――――――(突然死からの立て直し)」
圧倒するGM 「いらっしゃい」
かりざんぬ が幻想入りしました
圧倒するGM 「突然死ェ」
かりざんぬ 「ちょっとまってね。」
圧倒するGM 「いらっしゃい」
D が幻想入りしました
圧倒するGM 「15分まで待つわよ」
D 「よろしくっていうwwwww」
圧倒するGM 「アルファベット村かな?」
忍野おそ松 「それはいつか見てみたいものだねぇ >記念鍋で探偵はずれて狼陣営」
kari が幻想入りしました
やらない夫 「実際そう起こらないと思うがな>おそ松
そもそも原理的に起こりうるものなのか?」
ジョルジュ 「胸ではない おっぱいが欲しい>ない夫」
圧倒するGM 「いらっしゃい」
鬼人正邪 が幻想入りしました
D 「記念村はシステム的に探偵漏れることありえんっていうwwwww
強いて言うなら、誰か共有希望した奴が居たら漏れるっていうwwww」
やらない夫 「そうか、大胸筋じゃ駄目か>ジョルジュ」
鬼人正邪 「呼んだな!今天災を!」
忍野おそ松 「可能性が1%以下でも、0%ではない限り起こりうる可能性は十分あると僕は思うよ」
圧倒するGM 「いらっしゃい」
L が幻想入りしました
IA 「少なめね 久々だし少ない方がいいかしら」
圧倒するGM 「初日共有にはならないのかしら?ゲルト君モードがあるか」
L 「Lです」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → デフォ子
アイコン:No. 6476 (ドラえもん(モノクマ)) → No. 9659 (唄音ウタ(デフォ子))」
圧倒するGM 「そろそろ投票しておいてね
投票確認したらやらない夫はカウントどうぞ」
L 「おや?意義ありボタンにも性別が付くようになったのですか」
やらない夫 「了解した、投票を確認次第カウントを開始する>GM」
かりざんぬ 「かりざんぬ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりざんぬ → フリーザ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9568 (フリーザ02)」
「ルフィ…?」
飴男爵 が幻想入りしました
鬼人正邪 「鬼人正邪 さんが登録情報を変更しました。」
飴男爵 「やあ。」
圧倒するGM 「いらっしゃい」
フリーザ 「これはこれはみなさまお揃いで。」
フリーザ 「フリーザ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:フリーザ → F」
IA 「IA さんが登録情報を変更しました。」
W 「ほんとだ、気づかなかったぜ>L」
F 「こちらのほうがよろしいですかな?」
IA 「IA さんが登録情報を変更しました。」
やらない夫 「時間だ、カウントを開始する」
やらない夫 「3」
圧倒するGM 「どぞー」
やらない夫 「2」
やらない夫 「1」
IA 「よろしくね」
やらない夫 「常識的な村を期待しよう(すっとぼけ)
開始だ」
ゲーム開始:2015/12/29 (Tue) 00:16:06
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営1 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営3
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆圧倒するGM GMはABB」
「◆圧倒するGM なんと…今回…窮奇は…」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆圧倒するGM 出ませんでしたー」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆圧倒するGM いや、決闘陣営でてないからね>該当者
でもそうね、これ以上は黙っておくわ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆圧倒するGM じゃあGMは黙るよー、皆頑張って」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
圧倒するGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
圧倒するGMさんの遺言
               雲山の決め顔

        /⌒ヽ,          ,  ´       `丶
        |   {      /               \ 
        l     ヽ     '                   Y
        \   ヽ.  /        __           i
         }ヽ.   \!       irャう㌦、__,.  ,,rャ''!′
    _,. -―‐く`      ヽ       ト廴::」 `  イ::}_!〈
    {′    i ヽ    }ヽ      f         }│
    `ーァ= <  ,} 、  ハ!_     ゝ.__,,ノ!_ノ / キリッ
      {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)       ̄ ̄ ̄ /
      ヽr―― '´ ̄   /´   > .       ,.メヘ、
      /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ
      | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
      }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
     ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
     {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
     `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
      /  {\__ ノ .ノ /
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
「おはようっていうwwwww

狼1とか草生えるっていうwwwwww
村人陣営7 人狼陣営1 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営3」
「いえーい、狼見てるぅー?^^wwwww
ねぇ今どんな気持ち?wwwwwねぇ今どんな気持ち?wwwww」
「村人陣営7 人狼陣営1 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営3
占いは●引いたら即COの形ですかねえ
それでも蝙蝠が即殺に来そうですけど」
「FGOのシナリオを進めるくらい余裕なんだよなあ。」
「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営1 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営3

事故の予感しかしねぇ()
特にささやきはないな、うん。」
「天人がいるのがもっともよいい展開ですね。
マニア初日や村付きで最高三日目で決着が付きます。
さぁみなさま、やっておしまいなさい。」
「村人陣営7 人狼陣営1 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営3

なんか村多いわね つっても神話マニアがどうなるか…
共鳴とかあるんなら出てほしいわ」
「LWCO!!!
どーすりゃいいんだよゴラァ!!」
「クソア!>目隠し」
「あーマニアCO コピー先鬼人正邪」
「おはよう
マニアはCO頼むぜ」
「村人陣営7 人狼陣営1 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営3

おいおい、これはまたひどい配役だねぇ。
何かいいことでもあったのかい、PHP君(震え声」
「・・・ああ、闇妖精ですか いいなあ」
「さて、朝だな…
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営1 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営3
>人狼陣営1 またかよ(呆れ)
まあ、マニアは出てくれよな」
「どう見てもやる夫なんですがそれは。」
「厄介な妖精ですね。
●当てられの時以外は殺してしまいます。」
「闇妖精wwwww」
「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営1 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営3
狼1とか...何しにきたんです?
マニアは出てくればいいでしょう。」
「はぁ!?」
「誰だおまえは!>私コピー」
「色合い的にAさんですかね >LWCO」
「マニアCO W君コピー」
「後ジョルジュと共鳴(やんねえか」
「ああ、やっぱ目隠しされてるんだ よかった」
「エースwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
「AがLWCOで、…せーじゃコピーは誰だ?」
「俺Aな
マニアか鵺が来たら戦おうと思ったが
それすらかなわないならな()」
「マニアCO Lコピー@やらない夫」
「おっと、W君コピーは僕、忍野おそ松だぜ」
「おう、エースがLWCOしてるぞっていうwwww
こいつ、おうどん狙いの狐もあるんじゃね?っていうwwww」
「AがLW?
ならそこ放置でいいでしょう。
マニアが出てるのはありがたいと言えるかもですが。」
「いや頑張ればよかったんじゃ…>A」
「あたいだよあたい。正邪コピー(やんねえか」
「飽和してるよなぁ。」
「忍野か
俺コピーは」
「蝙蝠か狐のLWCOに気をつけろぐらいですかね。
本当にLWCOにならば、ゲーム放棄レベルだと思うのですが。」
「これは誰にも愛されなかったんじゃないですかね?(すっとぼけ)」
「今のは俺じゃないぞ!誰だァ!」
「OK。やんねぇ香についた面霊だ

そっちがマニア系であることは俺に何もつかないことで確認済み」
「ヤバいわ、マニアが分かりにくすぎなんだけど」
「まー、とはいえ怖くて票投げられませんよそこ >でっていう」
「あおーん…
アルファベットコピーで俺だけハブられてるじゃねーか」
「めんどくせえことしやがって」
「放棄とは思わんなぁ。
非確実な勝利より確実な引き分け、狐噛めれば十分目はあるし。」
「んじゃ私とやんねえか、ジョルジュ
おそ松とWラインで良いんだな?」
「俺俺言われてもわかりませんよ。優雅ではありませんね。」
「まずいぞ、カオスな状況だ
とりあえず赤色はジョルジュ以外いないはずだ、そこに指示を仰ぎたいが」
「ちなみに求道者だぜ(by忍野」
「やらない夫、正邪、飴男爵あたりは紛らわしいですね」
「ジョルジュ(鵺)ーやんねえ香ー鬼人正邪 コピー
忍野おそ松ーW

こう言う事でしょ?」
「マニアCOまとめんぞっていうwwwww

マニア やらない夫 → L
鵺 ジョルジュ → やんねえか
マニア おそ松 → W」
「枠が黒いと飴男爵君が疑われちゃうんだけど~~~~~。^^」
「ともかく、正邪←やんねえか←ジョルジュなんでよろしく」
「明日改めてCOまとめたほうがいいでしょうね」
「つまり黒いのは放置。と。」
「いや放棄はしてねえ
グレランで吊れたり、ほかの狐とかがLWCOされるよりはマシって考えだ」
「ラインはそれであってるはずだ」
「違うってやつは名前つきで名乗り出ろっていうwwww」
「だから結果的に俺の勝利条件はせーじゃに依存することになるようですな。

又聞きしないとわからない勝利条件だけれども。」
「違う!俺はマニアじゃない!>でっていう
誰かが俺を騙っている!(やらない夫)」
「サンキューデッイ>D」
「黒アイコンが無駄に多いんですよ
まったく...闇妖精も面倒な事をしてくれたものです。」
「いやマニア飽和してるから」
「面霊気だとわからねえのか>ジョルジュ」
「正確には不確実だな……言葉の間違いは気になるのである。()」
「ええい
黒が多くて見分けがつかん!」
「だああああ!!めんどくさいわね!!!」
「面霊気がマニアコピーだと。だ。」
「アオォーン・・・ まあ8人まで生き残れや >狐吸血蝙蝠」
「えーと、CO系はもう一度名前付きでやってくださいホント」
「マニア3じゃなかったっけ?」
「色的に飴男爵かな? >やらない夫騙り」
「まあ明日を待て。」
「容疑者候補は正邪、飴男爵、やんねえ香か?」
「やらない夫騙れる黒って飴男爵しかいなくない?」
「マニア4出てません?」
「お前を騙れるのなんて、1人しかいねぇじゃんっていうwwww
鵺ラインに傷つけたくないだろうしっていうwwww」
「◇ 「放棄とは思わんなぁ。
非確実な勝利より確実な引き分け、狐噛めれば十分目はあるし。」

よほど狐勝ち上等で戦ってくれたほうがいいですかね。
吸血鬼か蝙蝠での語りの方を見て釣り上げたいのですが、
この案は通らないでしょうね。」
「やらない夫の自作自演もあるぞ。」
「何でこんなもん騙らなきゃいかんのだ。(憤怒)」
「狼は狐たぶんマニアにいると思うんで
探してどうぞ。 飽和してますしそこ」
「やんねえかはまずやる意味がない。」
「俺も黒いぜ()」
「多分な()」
「◇「やらない夫の自作自演もあるぞ。」
貴方も色黒ですけどね」
「男なら黒に染まれ。(キリッ)」
「つーかみにっくいしログまとめもできないし辛い」
「やらない夫語れんのは正邪と飴男爵だな」
「飴男爵を吊るぞ。

黒アイコンでない夫を騙れる場所かつ俺のライン以外、は飴男爵しかいない。」
「そもそもやんねえかと私はやる意味がないだろ()」
「占い結果がってやかましいわ!>A」
「あれ、正邪とやんねえ香も俺と同じ色だよな?> 「やらない夫騙れる黒って飴男爵しかいなくない?」」
「明日、ラインをまとめとけっていうwwwww」
「放置でいい!」
「デフォ子>狼にマニアラインと思うのなら、Aha何者なのでしょうね。」
「正邪はあたいがコピーしてるから騙る理由ないし」
「あとやらない夫の自作自演もあるだろうが!」
「愛してくれて…ありがとう…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →飴男爵
忍野おそ松0 票投票先 →飴男爵
W0 票投票先 →飴男爵
IA3 票投票先 →飴男爵
1 票投票先 →IA
ジョルジュ1 票投票先 →飴男爵
やんねえ香0 票投票先 →IA
F0 票投票先 →
D0 票投票先 →飴男爵
デフォ子0 票投票先 →飴男爵
鬼人正邪0 票投票先 →IA
L0 票投票先 →飴男爵
飴男爵8 票投票先 →ジョルジュ
飴男爵 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
飴男爵さんの遺言 >あなたは人狼です。
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2015/12/29 (Tue) 00:27:04
圧倒するGM 「楽しんでいただけたかな?」
飴男爵 「あ、そうなんだ。で?それが何か問題?(主任並の感想)
お疲れ様。」
「やったぜ()」
鬼人正邪 「放置でいい!!!!!!!!!!!!!!!!」
やらない夫 「えっ」
飴男爵 「正邪俺●持ってるだろwwwwwwwwww」
W 「なんだこりゃ」
やんねえ香 「はい」
「なんか気づいたら勝ってた」
忍野おそ松 「なるほど。これはこれは」
IA 「なんだこれ(」
ジョルジュ 「…ゴメンね☆」
F 「A殺そう、なんだよね。」
D 「やっぱ生き残り狙った狐じゃねぇかっていうwwww」
鬼人正邪 「ジョルジュゥ!」
「愛してくれて…ありがとう…」
IA 「なんだこれ!!」
圧倒するGM 「この狭い村にどれだけ暗殺者がひしめいているんですかね…」
W 「D!
なんてことしやがったんだ!!」
やらない夫 「なんだこれはwwwwww」
飴男爵 「酷E。>配役」
やんねえ香 「おつかれ」
忍野おそ松 「しかし、この暗殺者3名もいる村である」
「暗殺3とかやめろ、やめろ」
鬼人正邪 「指揮系統は無理だ。闇妖精のせいでな。」
圧倒するGM 「まぁ流石に真狼があのCOはしないよwww」
IA 「大体Dのせいじゃねえか!!」
D 「噛みの天敵だっていうwwwww」
鬼人正邪 「一応○指定も考えたけどやめた。」
F 「無職の仕事人と、これは一体何なのでしょうか。」
「飴男爵死ななくてもわりと出て正解じゃん?」
飴男爵 「確かについ30分前ぐらいにネタ村を所望した、間違ってはいない。()」
やらない夫 「しかもこの人数で暗殺3wwww
仕事人抜いても2かよwwww酷いっwwwwひどすぎるwwww」
鬼人正邪 「一応○指定も考えたけどやめた。」
忍野おそ松 「現況はD

やはりDの一族は危険分子か」
「これもDの意志ってやつか(すとぼけ >IA」
デフォ子 「.....まぁ暗殺使えませんけどねこの編成だと」
ジョルジュ 「よし、全部忘れてやんねえ香のおっぱいを揉もうそうしよう」
飴男爵 「初手萌えまでは考えたから無し手じゃないと今でも思ってはいる。」
L 「私コピー主張だったんですか・・・役職聞くべきでしたかね」
圧倒するGM 「仕事人も蝙蝠と吸血鬼殺せるんだよねェ、この村」
W 「暗殺者三人とかひどい村だったのに何でこうなったんだか」
IA 「あ、ありのまま今起こったことを話すぜ…
「久々に鍋に参加したら一夜で終わっていた」
何をされたか全く分からなかった…」
圧倒するGM 「おかわり10分後開始で立ててほしい人3人以上いるなら建てるけど」
ジョルジュ 「要求>お代わり鍋」
鬼人正邪 「たまにマニア来たと思ったらこれだよ!ちくしょー!。」
IA 「流石にもっかいしたいw>GM」
デフォ子 「おかわりするのなら乗ってもいいですけど。」
忍野おそ松 「さすがにおかわりを要求させてもらうよ、うん」
F 「一人ぐらい、賛同してA殺そう釣りしてくれてもよかったのに・・・
いや正解は素村の私が柱COですか。」
「さすがにおかわり懸案だな」
W 「立ててくれ
こんなんじゃやった気分になれねえ」
やらない夫 「それではお言葉に甘えて>おかわり」
飴男爵 「師匠(偽)を噛む!
(トナカイに乗るの調子で。)」
L 「流石にどっちもあるリスクはそうそう背負えませんよ >F
占いがLWCO占いくらいなんじゃないですかね」
圧倒するGM 「あいよーw」
IA 「私もA占いしてもらう位かなあ」
F 「L>だから、最適は唯一の無職の私が柱CO.」
飴男爵 「頑張ってくれたまえ、儂は気分に委ねる。()
じゃ、お疲れてませんでしたん。」
IA 「ていうか派生村だったのに「あなたは司祭です」の悲しみよ」
デフォ子 「柱で出ようか迷ったぐらいですしね。
ただ...闇妖精ホントやめましょう。
暗殺はこの編成で渡す物じゃないです。はい」
L 「私よりはマシでしょう >IA」
IA 「お互いさまね…>L」
やらない夫 「何故か言われないが俺も原因の一つなんだよな…」
ジョルジュ 「遺言供養
面霊気CO やんねぇ香付き…「サブ:なし」

俺はどこまでもおっぱいの味方だ。だが、
おっぱいが誰の味方かまでは俺にはわからん。
F 「IA>おのれ・・・良くも私の目の前で派生村で司祭で悲しみを背負ったなどと・・・っ!!」
デフォ子 「            _  _ _
          //////////`ヽ、  ,
          (/.. .- ―- .、///// > ハ
          /.: :/: : : :l : ! l` <UT ,' ,'
          , ' / : : !.: : : :.l: :l: :l!: : : :<' .ハ
        / ; '.: : :/!.: : : :.l: :i:-lキ‐ i: :l V/i
      / イ l!: : ;' li: :.!: /!/l: :l i : :i: :! l ̄ 7
       i/ l: :l: :/ lハ l / i' l斗r芹.:.l l ;'lー,'
       Vl: :l:斗r芹′   _ゞ" i: :!/ l_ノ         ...気に入らない所を
           V.l: :l、ゞ'       ''' ! l: :トl
            V.ハ '''       /l/l/              暗殺すればいいのかしらね?
              l/>- ニ .イ_ ,./ - 、
             , -r、'"´ /, - 、i            どうも暗殺者よ。
             {  ∥ハ , '! /    l
             }  l⌒r`"/ '      !
            ∥ l三l r '      /              派生だから暗殺だろうけどね。
            } i l三l,ノ      /
             l i lニ/  /    ./i


蝕暗殺CO
不可能>


――デフォ子、暗殺者になるの巻――
初日:不可能

人狼陣営1じゃなきゃ
意気揚々と使いたいのだけれどもね。
困ったものだわ。
正直蝕暗殺だから自爆しそうではあるけど。
どっちみち柱やグレランで
死んだほうが良さげかもしれないわね。
マニアで狼が増えてでもいない限り。

2日目:」
W 「つーか闇妖精の効果だとログも取れないのか」
L 「うん、潜ってたほうがワンチャンあったんじゃないですかね >やらない夫
3昼来たら黒アイコン全員CO聞くつもりでしたし」
デフォ子 「一応遺言供養」
IA 「ていうか昨日の流れが闇妖精のせいで意味不明なのよね
ちょっとログ見てみるわ」
IA 「ホントだログも見れねえ!!」
IA 「2昼いったいどうなってたのよ!!」
L 「逆&霊から見ればいいでしょう」
L 「尚自演乙の模様」
やらない夫 「…?普通に見れるが」
デフォ子 「ぶっちゃけあそこでマニアライン吊る意味なかったわよねってのが
普通に...狐混ざってる可能性あったとはいえ
グレラン安定だった気はする。」
IA 「あ、ほんとだ見れたわ ごめんごめん>L」
W 「役職表示のほうだとまともにログが見れるぞ」
デフォ子 「では村建て同村お疲れ様よ。
次の村で会いましょう。 会えたらね。」
L 「ログの2(昼)にクリック >やらない夫」
圧倒するGM 「建てたよー」
やらない夫 「ああ、本当だ見えねぇ!>L」
L 「では、私はこれでてっしゅーと」
W 「次の村に向かわせてもらうぜ
それじゃあな」
IA 「◇やんねえ香 「あーマニアCO コピー先鬼人正邪」
◇やらない夫 「マニアCO Lコピー@やらない夫」
◇忍野おそ松 「おっと、W君コピーは僕、忍野おそ松だぜ」
◇ジョルジュ 「OK。やんねぇ香についた面霊だ」
F 「デフォ子>蝙蝠狐吸血鬼、さんざんわけのわからない人外COする役満載の村、
狐か蝙蝠読みしてたよ。」