←戻る
【雛3911】やる夫たちの希望制妖精超闇鍋村 [4562番地]
~※初日悪戯禁止ルール~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeR:妖精村)[R]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 妬むGM
(生存中)
icon クマグナム
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon フリード
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon 蒼星石
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon 霖之助
(生存中)
icon 純狐
(生存中)
icon 翠星石
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon 旅人
(生存中)
icon 天子
(生存中)
icon ノッブ
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon ミサネ
(生存中)
icon 十神白夜
(生存中)
icon ニート
(生存中)
icon フランドール
(生存中)
村作成:2016/01/08 (Fri) 23:14:57
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
GM 「35分開始ね」
GM 「【ローカルルール追加】
・妖精の初日悪戯禁止」
GM 「特に理由はない(キリッ」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 妬むGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 5900 (パルスィ5)」
かりかり が幻想入りしました
かりかり 「おいす。」
妬むGM 「いらっしゃい」
かりですね が幻想入りしました
かりですね 「よろしくっす」
妬むGM 「いらっしゃい」
フリード が幻想入りしました
フリード 「要件は聞けん…」
やる夫 が幻想入りしました
やる夫 「おっおっおっ」
妬むGM 「恋人を殺してほしいの」
フリード 「…人違いでは?」
蒼星石 が幻想入りしました
蒼星石 「よろしく」
かりですね 「かりですね さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりですね → 古明地こいし
アイコン:No. 10 (さくら色) → No. 8060 (古明地こいし10)」
できる夫 が幻想入りしました
できる夫 「よろしくお願いします」
妬むGM 「いらっしゃい」
妬むGM 「…(そっと背後に回る>フリード」
古明地こいし 「ラヴ・イズ・オーヴァー」
やる夫 「おっできる夫じゃねえかお」
霖之助 が幻想入りしました
霖之助 「こんばんは」
フリード 「(後ろをいきなりぶん殴る)」
古明地こいし 「やらない夫のRPにしようかと思ったけど華があるほうがいいよねっ」
できる夫 「おや、やる夫さん
珍しいですね、鍋にやる夫さんが来るなんて」
蒼星石 「わっ、なんか暴力的な人が」
妬むGM 「ぐふぁ!」
妬むGM 「そ、その動き…まさしくゴルg(バタリ」
できる夫 「ラヴ・イズ・オーヴァー…スタンドか何かでしょうか?」
フリード 「……(ついやってしまった…)」
古明地こいし 「もしもし私こいし、今あなたの後ろにいるの」
できる夫 「あ、フリードさん
宜しくお願いします(握手」
霖之助 「やれやれ騒がしいことだ
触れぬ神に祟りなし、離れておこう」
純狐 が幻想入りしました
フリード 「…ああ(握り返す>できる夫」
できる夫 「お互い仲良くやっていきたいですね>フリード」
妬むGM 「いらっしゃい」
フリード 「そうだな>できる夫」
純狐 「あ、どうも
純情良妻狐
略して純狐です」
妬むGM 「ゴルゴが握手してる…だと…?」
できる夫 「ですねえ>フリードさん
しかし人が来ませんね」
純狐 「確か握手してるシーン原作にもあったような>GM」
翠星石 が幻想入りしました
ジョルジュ が幻想入りしました
やる夫 「げえっ!翠星石!」
妬むGM 「いらっしゃい」
ジョルジュ 「おっぱいの気配を感じてジョルジュ登場」
できる夫 「おや、翠星石さん」
妬むGM 「一回だけしか知らないわ>純狐」
翠星石 「す、翠星石がきてやったですぅ
感謝するが良いです、愚民どもー!!」
旅人 が幻想入りしました
妬むGM 「できる夫、やる夫、出番よ>おっぱいの気配」
旅人 「周回周回アンド周回、どうぞよろしく。」
翠星石 「あ、蒼星石は愚民じゃねーですよ(アセアセ」
やる夫 「圧政者か何かかお・・・?」
妬むGM 「人狼の周回プレイ?」
旅人 「汝は抱擁せん……?」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → クマグナム
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9299 (クマグナム)」
できる夫 「あ、僕は愚民じゃありませんので>翠星石」
蒼星石 「「あ、蒼星石は愚民じゃねーですよ(アセアセ」
いやそれはどうかと」
古明地こいし 「愚民?なにそれおいしいの?
プニプニしてそう」
翠星石 「別に圧制者なんかじゃねーです>やる夫
翠星石と蒼星石が特別なだけですぅ(プイ」
ジョルジュ 「グミくれよぉ!>こいし」
天子 が幻想入りしました
天子 「よろしくー」
できる夫 「まあ、翠星石さんは人見知りなので>こいしさん
あまり深く考えないほうがよろしいかと」
やる夫 「やる夫はぷにぷにしてねーお・・・」
妬むGM 「いらっしゃい」
妬むGM 「延長するかOP外すか、どっちがいい?」
蒼星石 「と、あんまり見てなかったからちゃんと挨拶出来てないや。
それじゃ、そろそろ時間だしよろしくね。翠星石は……まぁ、おとなしくしてくれてたらいいや」
古明地こいし 「ジョルジュさんにはハリボー1年分を差し上げます」
できる夫 「延長に1票>GM」
翠星石 「え?そ、蒼星石も愚民になりたかったのですか?
どどど、どう接したらいーのか分かんねーですが、落ちつくですぅ
ヒッヒッフー、ヒッヒッフー」
ノッブ が幻想入りしました
やらない夫 が幻想入りしました
ミサネ が幻想入りしました
古明地こいし 「延長でいいんじゃないかなぁー?」
やらない夫 「お邪魔するだろ」
妬むGM 「この人数ならこのままでいいか」
十神白夜 が幻想入りしました
フリード 「…GMの好きにしろ」
ニート が幻想入りしました
旅人 「ノッブゥ!生きとったんかワレェ!」
ミサネ 「おはようございます」
できる夫 「やらない夫…さん?
整形しました?」
妬むGM 「まぁ適当に開始しちゃって>クマグナム」
ニート 「間に合った」
十神白夜 「きてやったぞ。」
翠星石 「翠星石はどっちでもいーですぅ>開始でも延長でも」
蒼星石 「えぇ……じゃあいいよ。愚民は愚民同士でくっつくもん。ねぇやる夫?」
できる夫 「っと、ズサがあっという間に来ましたね」
ノッブ 「そのままで良いとワシは思うけどの。
よろしくじゃ」
妬むGM 「双子もイチャイチャしてないで投票するのよ」
やる夫 「やら・・・できない夫じゃねーかお!」
旅人 「旅人 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 5913 (暗灰(紫オーラ)) → No. 8918 (厨二妄想)」
翠星石 「翠星石 さんが登録情報を変更しました。」
霖之助 「このまま開始でいいだろう」
クマグナム 「おじいちゃん!」
やる夫 「えっ>蒼星石」
古明地こいし 「翠星石ちゃんはちょっとトゲトゲしてるけど本当はナイーブな子だって
わたししってるよわたしはみんなの妹だからね」
旅人 「オーラ出すの疲れた。」
やらない夫 「え? なんのことだ?(キョロキョロ」
蒼星石 「んふふ♪」
フランドール が幻想入りしました
クマグナム 「3」
クマグナム 「2」
フランドール 「ヘキー!」
クマグナム 「1」
クマグナム 「開始」
ゲーム開始:2016/01/08 (Fri) 23:37:28
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆妬むGM はい」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆妬むGM ※妖精の初日悪戯禁止」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆妬むGM 妖精OP付きね、じゃあ頑張って」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆妬むGM そーなのかー>該当者」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
妬むGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
妬むGMさんの遺言                     ──-──  、
                     ./            \
                /             ヽ
                 /                 、
               / /   /   /     | l        希望が通った人に矢を刺したい
           /イ/    丁 7Tハ    7フT    |
                .| |   l ┿┯┯ l  ┯┯┿ l   |
              ∨l <| | └┘ノ/└┘│ |> 丶
               /l   l |          l /     \
             /イ     V>   rっ  . イ/     ト、〉
               .ノ ハ      _l`' - イ      ノ |
              .\| \|\ _,〈 } ̄} ̄ }__ /|/)/
                 _, :く∧ム/  マ:::アハ > ._
                く: : : :∨ノ  _}:/ハ∨: : : :7、
              / '、: : : :マ7'く::::::/ハ∨ : : : / \
              \  、: : : ∨∧∨ハ∨: : : :/  /
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ミサネ 「おはようございます
捜査の方を開始致しましょう」
旅人 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
どうしてこんなになるまで放っておいたんだ。」
蒼星石 「おはよう」
翠星石 「./  //: /: : /: /: |: : ヽ:ヽ \
.\._/:  :/: :/: //: ∧: : :}: } ヽ
  / : ├--‐‐ァ' /: :〈_ヽ_: :|: :|   〉    あわわわ・・・
 .∧: : :|T7テぇ、// .ぇ-ェミ: |: :|ー'    や、やっぱりやる夫も平民程度には
  ∧: :| .ゞソ "   {.r'j.}."/: /|      格上げしてやるから落ち着くですぅ>蒼星石
  : : }ヽヾ、  ̄   j   ゞ''`///:|
 : : : :ヽヽ.ゝ        < / ./ :|       落ち着いて考え直すんですぅ!!
  : : : ハ. \ ⊂ニニ..> _.イ /: |
 :: : :.,へヽ ヽ `_r- -r ' i: :| /: : |
   :>く_」ヽ 「  \_ノ\i_:| }: : |    村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
 : /   ゝ}∧ /「「\  | /入: :|
 ./  i  r V V\| |   〉 |∧} \:|    まあ、普通と言っちゃ普通ですかねーって感じですぅ
. /   i  }|  |  |r\/ | |)  ヽ|
.        ] |  |  |.]. |  |  |   \    共有いるみたいなんでサクッと頼むですぅ
..     〔. |  |  |.] |  |  |     ヽ
` 、    〕.|  .|.ノ T |  |  .|      \__
.   ヽ  〔 |   | |_」_,.」―|  |     ノ  〉
 _  V´ L _ |\_/⌒|  |ヽ_   , へ
   .>ー┘  ヽ/ \ /L_|ー- 、/_   \
   \ | \ー _\/ 〉: i i: : : |       ヽ
ヽ  /ハ  ヽ___  \: i i: : 〈 |   \  ヽ」
ノッブ 「わしじゃ!」
クマグナム 「アオォーン・・・」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1

QPの存在感が非常に大きい村だな…
囁きは結構激しく聞こえていたけれども。」
フランドール 「さあ、奇跡のカーニバルのまくあけよ!」
十神白夜 「狼陣営は天狗で6。
狐で1,QP2.
排除せねばならん人外が7。

共有の声は聞こえているぞ。」
古明地こいし 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
ラブ!♡」
天子 「おはよう
この人数でQP2の他打ちはまずい
狼と狐も少ないわけじゃなし天狗もいるのに
共有は声は普通7だったわ」
フランドール 「萌えたぞぉおおぉお!」
やらない夫 「俺に期待していいぞ>7発言の共有者

もう一度言う、俺に期待していいぞ」
クマグナム 「くっ殺せ」
霖之助 「朝くらい静かにしてもらいたいものだがな
配役に関してはQPの矢次第としか言えんな
共有者、あとは任せる」
古明地こいし 「◇クマグナム 「アオォーン・・・」」
フリード 「おはよう
村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 
キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
天狗は狼側だな」
やる夫 「執筆者COだお
ま、五日目まで待ってくれお」
ニート 「おはよう

無職は多ければ多いほどいい・・・仲間だから」
できる夫 「おはようございます
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
…さて、見て分かるでしょう?」
翠星石 「いきなり萌えやがったですぅwww>クマグナム」
フリード 「共有はCOしてくれ
指示を頼みたい」
旅人 「あざとすぎるだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
クマグナム 「生かしてよォ!」
純狐 「じゃ、共有は出てくださいね」
ノッブ 「(クマグナムに憐憫の眼差しを送る目)」
やらない夫 「俺に期待していいぞ

本当のことは一度しか言わない」
やる夫 「おおう>初手萌え」
霖之助 「“また”か…」
天子 「最近は1日目から萌えるのが流行っているのかな」
古明地こいし 「クマグナムをボッシューーート!!!!」
十神白夜 「語りの一つやふたつを持っていないならQPだろうな。」
フランドール 「およ。あとアイコンが」
蒼星石 「んー、実質7吊り7人外だよね、これ。ムラムラ恋人だった場合。
きびしいなあ。ああ、翠星石とやる夫なら祝福するよ。悲しいけどね」
ジョルジュ 「議論を させろ>クマグナム朝一萌え
初日に誰が誰に投票したかの情報が早速歪むじゃないですかやだー!」
ニート 「共有系CO

クマグナム吊り、どうせQPだけど」
やらない夫 「萌蝙蝠かな……?(憐れむ目)」
できる夫 「初日萌えとか、QPの気しかしないんですがそれは」
クマグナム 「対抗共有CO」
旅人 「折角用意したベニーボーイの台詞言うタイミング返して?」
ミサネ 「では私も共有を宣言致します」
霖之助 「占い師COして足掻かないあたりは評価してやる」
純狐 「まぁ、吊りですかね」
翠星石 「クマボッシュートでさようならで良いですぅ
共有はでて指示でも良いですし、どうせ吊るからで潜ってもですぅ」
古明地こいし 「マジレスすると妖精で1枠埋まってるから萌え蝙蝠ではないんだよなぁ
どうせQPでしょあざとい」
やらない夫 「できる夫のアイコンがどうしたって?」
フリード 「恋人はできれば人外にあたってほしいものだ」
フランドール 「うへへへ。クマグナムちゃんにいたずらしていい?」
十神白夜 「ニート>この村でいい働きができたらやっとやってもいいぞ。」
ニート 「相方合ってる

私は1週間分働いたから、あと任せた」
蒼星石 「また、っていうのがよくわからないけどマグナム吊って…はどうなのかな。
あれがQPだった場合吊りが足りなくなる気しかしないけど」
ミサネ 「相方は就職に成功したニートさん
クマグナムさんは無職透明です」
ノッブ 「まぁ何にせよ焼き討ちじゃ焼き討ちじゃ。
慈悲はないよネ!」
霖之助 「共有者は出なくてよかったと思うがな」
クマグナム 「ユルサレナイ・・・・・ユルサレナイ・・・・・」
旅人 「捜査は捗りましたか?(小声)」
天子 「ミサネとニートが共有なのね」
やらない夫 「共有者が二人
残りの村の枠って何人だっけ……えーと」
フリード 「萌え共有というのはなかったはずだが…」
フランドール 「ロリコンがロリ自身になった」
純狐 「吊り先決まってるなら右投票やってみます?」
やる夫 「クマグナム自体は何かQPっぽいあれそれ
霖之助 「だが出てしまったものは仕方あるまい
クマグナム吊りは揺るがんのだろうな」
古明地こいし 「萌え共有者とは…うごごご」
蒼星石 「まあそれでも吊るって言うならそれでいいや。
でもこれだけ露骨ならやっぱりQPだと思うけどね」
クマグナム 「俺は萌狼だ。信じろ(迫真」
旅人 「最後の河童とは……俺自身がロリになることだ……。」
天子 「人外の戯言でしょう>フリード」
十神白夜 「フリード>人外に矢が刺さってないと釣りが足らん。
その程度は見ていっているのだろうな?」
ミサネ 「旅人さんに脱税疑惑が掛かっているので署まで出頭願います>旅人さん」
翠星石
             ,.'"´    ̄ ̄``ヽ、
              / ,. -‐ ーー --‐- 、 `丶、
          / /           `ヽ   \
           〈 ム. '"´ ⌒⌒ ``ヽ    \  \
          V/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ヽ  \    萌える共有とか新しいですぅ(笑)
          〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ    >クマグナム
           〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`
         ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|
        l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|
         |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!
         |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:|
         ``Vハ1:ト、, , , 、    , , , , l::://{!   !:::l::!
           i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|
           | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!
          ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|
        / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|
          /  ! ‐米,f{ソ  //ノハ `ヽ     〉米〈フ⌒フ
       / ,.イ!   ! .{′ 〈_,イノ}  iト、__」   〈  !〈ノr'.::::.`ヽ
      ./ /.:::lL_ _」   / ,}  ji!      〉  !:::::::::::::::::ヽ
     / /.:.:::::) ,1 ソ   / ,}  jii!      L_」:::::::::::::::::::::
     ./ 〈.:.:.::::( ,1 ソ   /  ,}  jii!     { 1〈.::::::::/:::::::::::::::
    /  ハ.::::::),1 ソ  /   ,}  jii!     { ,1 〉.::::/::::::::::::::::::」
霖之助 「そういえば天狗がいたな
賛成する >右投票」
やらない夫 「共有者が出れば無駄占いは防止できるだろ>霖之助
代わりに狩人の護衛先が増えるけれど

この配役なら初手で灰を噛むかどうかは五分と五分だな」
ジョルジュ 「ぶっちゃけ本隊に手が届く吊ではないよね絶対に、という哀しみはあるんで
遺言なり明日の朝一なりで自分がどこを疑ってるかの意思表示は
明確にしていきましょうそうしましょう、という気分。」
できる夫 「            , '"::::::::::::::::::::::::::|   ハー、, '"i
  (⌒⌒)   /_ - '" ̄"ー― テ  :::::::ト._メ  /
   `γ'   r;"=-― '"ー-― "''ヽ_,, >´`f::::  /
       /_ -ァ- ー ' "" ̄ "テヌー ‐- _:::::::\_l3
     , ' "::::/        i l ヽ     "' 弋::_::\  さーて、すること無いので遊んどきましょう
   <::::::::::/  ,'     i  /ヌート、  i    '、:"'\\
     ` メ  /   ァーノl ノリ   ハ  /     )::::::::::\` 、
      ヽ  |   /_ム.レ   ヌーァl  |      ハ::::::::::::::::::リ
       )へ `、 /メlヽr!   トuノリ人 !  i  | i_.. -‐ '"
            )' i/  ヽ"     ""ハ / `  )  i ノ
          /   人  n- ' /  ト  /ハヽ、(
         ( !    `.ノノ iイハ i 人ヘ(レ' ` 、∧
          )'ー、>'´ ハrテ ' >ヘ( \     )
            /´  `=ァ/i/ ::: :::  ヽ,     _
      , ‐- 、 _r ̄トへ< /   ::::∠ -‐γ/   , '" ハ
    /    ' ,\i::::::__リノ |    |  ::::  メ-‐ "   /.i
    |     ヽフレ' "'弋   ノ_ :::::  /      /.:/
.     |      /:::| :::::::: `<:/ー 'マリ_     /::/
     l     (   \ ::::::  `ヽ   、::>  ``、、//
     ヽ    人_. -ゝ     ト uト´     /.X」
古明地こいし 「よし。左投票しよう(クマグナム)」
ノッブ 「あ。村は個々で独立してるんじゃからさっきの村がどうこうはあんま言わん方が良いと思うのじゃ」
やらない夫 「占い師は絶対にできる夫を占うなよ? 占うなよ?」
フリード 「ああ、人外に矢が刺さってほしいとは思っているよ」
旅人 「そもそも戸籍があるかどうかすら怪しいダルルォ!?」
純狐 「霖之助>今回はQPいますからねぇ
共有出さない訳には」
ニート 「お、そうだな
共有のミサネに丸投げしよう(フェードアウト感」
翠星石 「フラグですぅ>やらない夫」
クマグナム 「おーもーいでーはー」
霖之助 「共有者、右か左か、だれがクマグナムに入れるか指示したまえ」
クマグナム 「いーつもー」
ノッブ 「QPだとしても残すメリットが無いからのう>蒼い子」
フランドール 「フランね、知ってるよ。
ついこのあいだ初手萌えた萌え狼のこと(ききき」
クマグナム 「きれいーだけどー」
やらない夫 「よし、信じた(投票ポチー>クマグナム」
やる夫 「できる夫?知ら管」
旅人 「ダイナマイツ。」
十神白夜 「霖之助>何も問題はない、共有が出ることについては。」
クマグナム 「占い師COしか書いてないです(半ギレ」
霖之助 「それもそうだが
初日はあまり出す気にはならんな、個人的には >純狐」
翠星石 「でない場合明日朝一で良いと思ったんですがねぇ>純狐
噛み対策と占われと言う意味合いですぅ」
蒼星石 「まあどうせ天狗は狼陣営だろうし構わないけど。
なら共有者と後一人…やる夫でいいか。3票クマグナムでいいと思うよ」
天子 「クマグナムを吊るなら天狗あぶりはした方がいいのでしょうね
村ついてるとかまずないし」
古明地こいし 「ハリボーグミをさしあげます」
ジョルジュ 「まぁ天狗を洗い出すことに成功すれば
横合いからちょろちょろする奴らが一掃できる、と思えば
右投票なりなんなりはありの手筋ではあるのかね、現状。」
旅人 「天子に投票で良いんだな?(震え声)」
フリード 「共有よ、どうするんだ
このまま熊釣りにするのか?」
ニート 「共有2人とやる夫でいいんじゃない?」
できる夫 「  /   ,>── 、  ヽ\             _____
  〆⌒ゝへ ___   ト、 \ヽ       _,. -‐≦三三三三三三≧x         ,.  ´ ̄ ̄ ̄ ̄〈  , '^ー一ヽ
イ   〈 ,、 ヘ > \ } {   ヽ\  ,. <仁三三> ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    /         j /_z─‐く─ァ
λ V⌒(人っ)7 /、jヽ!    \ヾ仁三三>´ _,.斗==≡ニ二三王王王モコ≡==‐- .._     ト{ /  r千⌒ヘヽ
x┴〈  ヽ厶イイ ハ ) ヽ   ∠ニヽ V≫_. -=壬王王王王王王王王王王王王王王王王≧x   { ̄ ̄ 〉ユノハ 7 }
{  へ、__人 ノ‐┘ /  }, 仁彡' xi lチ王王王王王王ヲ'⌒ヾヲ'⌒ヾ王王王王王王王王王≫、ノ   ./≦くノ ノく
⌒ヽ __/    厶イ ´/ヲ´イf三| |ヲ守'⌒ヾヲ′  ̄`     ̄ ヽ  ` ー守王王王王王王王fヽ  /ー──イ┘!
ゝ-- ゝ、>-‐ァ' ´    ∠仁三王ミ| |  ,'    `             \   `守王王王王王王王ハ/`ー---へ _j
      ̄ ´     ∠仁fヲヲ' ̄ 7 | | i                       `守王王王王王王ヲ}
          ∠仁三存    .′| |         \       \          ヾ王王王王王王リ      ノ
            , 仁三王ミリ   .|  | |            \       \    >,.'二二二二二二二二二二二 イ
, --- 、    , 仁三王王ヲ    | 八 、            _ト、-‐     ヽ  //!   \`ー守王/ __
>へ、\ , 仁三王王ミ! !    .l   ヽ\       ´ | >──- 、//、 !     ヽ Vヲ' ̄へ \_
Ξミヘ〉\/,仁三王王王! |     !   _/\ヽ.      /       `く  l !   \   i´ハくヽ / /    いぇーい、ぴーすぴーす♡
/㍊く〈ヽ/ f三王王王王| ハ    ! / / ハゝ- ニニニY            V ヽ|     ヾ、  !〈㌫人ノハ ヘ
>K.__j |i三三王王王王l   ヘ  |   厶- 、\.  \   |        xく  i   \     V\!二ス__/ノ,ノ
ヽxヘ_人三王王王王迅、   \ | xztztztx \  !\.|  _, , -‐r ´    l  ヾ ̄    ト ト、>─一 ' ´
ニィ个‐┘ゝ迂王王王王ハ   ヽヾ〈 ∨、r`㌦ ゝト `、 '  ′ jヽ.   ノ  }     |)!    _
      }  ∠ノ ̄仄二ニト、    |` マヽノ }       \      `ー' ./ ,  イ  ヘ、 ! |   /  \
      | j′i_∧ミ〈⌒iノ| ハ  , | ト 、 > ´    ,    `ー----一') .//ノ /   \! ! / r‐< ´⌒ヾ 、
      ゝ{\{ Yく彡ノ ノ! |  iイ  | |  i                      イ/´ {  ′   、 ヽハノ く⌒ヾ⌒i〉 \
       ゝ、 `ト-┘`´ノ_ ! ノ !  ト!  !>      _, , -‐ァ'   / |    ゝ、!    リ ゝ、>r‐YこY T) 7 ノ
       ヽ `ー\/イーノイ  l / .|  | ヽ、     ゝ-- ´       V   ./ |   / /  |ト( ヾミイ ノ/ ∨
-へ‐z _ └─一'´    l.  レ′ノ | ハ` ‐-  . _, イ       マーi   | 人( /  l、〈\_人 イノ Y
\ \⌒ヽ\        l/ /   //  }    ハ            〉 .|   | ̄ ヽ/   /ーーゝく  ̄ > ′
ヽ `ー----'--'----- 、   _  /  ‐┴'⌒< / ̄  i             /  |   l   /   /_     ̄ _
〉くフィー─┬r──- 、 \ |::::Y      ヽ'´⌒ヽ    !          ./  .!   ! / /   /   ` ‐---r'::::::
>─く/.ノ ノ __ \ ヽ::::ノ          ⌒ヽ._|___  ./    .|   l ' /   /       /:::::::::
二 -‐ ´ イ /::::::::::::\ニヽ \                    ノ/  _   !   |_/   /.r─ 、___ ./:::::::::::
 `ーi⌒ヽ__j::::::::::::::::::::::::/\ヽ        / ̄ ̄厂 ̄´/  く  \ j   '     |   |   l/:::::::::::く
  ,ノ ::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   ヽ\      /      l   /       \  ヽ      |   |   l::::::::::::::::
./ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \ヽ   /      レ ´         `/ヽ  、_   |   | ,イ──く ´
:::::::::::::::;: -────/     r── }リ<        x个x        〈::::::::::ハ   _、`ー '^´〈:::::::::::::::〉
::::::::::/          /    /::::::::::://:::ノ  -‐  ´    \       \:::::::}_/::::::\     ノ:::::::::::::ヽ」
やらない夫 「真面目なことをいうと

明日以降の展開も考えておくといい>ニート
灰が噛まれるのか、相方が噛まれるのか

占い遺言が出たらどうするか、村人が噛まれたらどうするか
死体なしがあったらどうするか」
クマグナム 「女装とか許されざる」
純狐 「調度共有二人いますし
共有のお二人がクマグナム投票で」
やる夫 「と言うかここでできる夫吊りを言ってクマグナム吊りに言わない方がおかしいと思うお
自分からアピールすんのやめろおwwwwww>できる夫」
ミサネ 「では私とニートさん、やる夫さんでクマグナムさん投票しますので
皆さんは右投票を共有とやる夫さんは飛ばしでお願いします」
十神白夜 「天子>村初日考慮無しで、村に矢3刺さろうが天狗は確定人外。」
できる夫 「で、貴女は何処に投票します?こいしさん
私は貴女の影なので、基本貴女に合わせますよ」
霖之助 「共有者が出るメリットは恋を疑われない、無駄占いがなくなる
共有者が出ないメリットは狩人がいなくても噛まれない、人外の●誤爆期待

まあ、好みの問題だと思っているからどうでもいい」
古明地こいし 「おいそれは私のおいなりさんだぞ?>できる夫」
フランドール 「とりあえず指示がなければ、私は位置的にそのままクマグナム投票だけど」
蒼星石 「できる夫くん、女装趣味はその、あんまり関心しないよ」
やる夫 「オッケーだお>クマグナム投票」
旅人 「先の展開まで読んで初めて読めた、と言える。
はっきりわかんだね。」
クマグナム 「できる夫!やる夫に投票しようぜ!」
やらない夫 「俺は既に5パターンほど考えて、うち3パターンは考えるのをやめた
恋人が噛まれたらお色気ポーズの上でダブルピースをしてやるだろ翠星石が」
ニート 「はーい」
古明地こいし 「えっ…left…>できる夫」
フランドール 「私もクマーのまま? こいし投票する?」
古明地こいし 「うそ→」
十神白夜 「ミサネ>俺はどうする。
両サイドお前らだぞ。」
クマグナム 「変態っぽいじゃん!?」
ノッブ 「気にしすぎるのは良くないと思うからこれっきりにしても良いとは思うかの>左か右投票」
やらない夫 「あいよ、右に投票だな」
蒼星石 「あ、提案しといてあれだし時間ないけどまあできる夫投票でいいや」
ジョルジュ 「とりあえずロリコンが欲望のままにロリになって好き放題してるので
ジョルジュも欲望のままに純狐のおっぱいを揉もうそうしよう」
やる夫 「な、なにをするきさまらー!?」
フリード 「俺は蒼星石に投票するようだな…」
霖之助 「右だな、把握した」
できる夫 「了解しました、じゃあ私は右の蒼星石さんに>こいしさん」
翠星石 「              _  -‐    ̄ ̄ ̄ `丶
             / ̄* ̄⌒ … 、       \
         / ∠_ __ __   * ` ー 、_    ヽ   共有2人+あと1人は入れね―と
           | /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ー 、    ヽ    ヽ
            ∨:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  * \   \  熊が素直に⇒投票するとは限らね―んで
         /.....:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     \   \
.        /......./............/../...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     ヽ    \  危険なんですぅ
        ':.:.:.:.':.:.:./:.:./:./....:.:.:.:.;. イ:.:.:.:.:/|:.:.:i:.:.:ヽ * }    ヽ
       l:.:.:.:.|i:.:.:l:.:./_/:.:.:.:.//:.:.:.x'  |.....|....:.{    {      〉
       |:.:.:.:.|:l:.iハ/__」:.:.//:.:.:/_ \ |:.:..|........}   }    /
       |i:.:.:.:|:.l:|ィ≠tド∠ - ´、__ `  'ト、:.!:.:.:.{ * {   /
        .、:.:|:.:l|1::::dj     不ミ=z、 j:.:.:,:.:.:.:.:.}   }┬‐'
           ヽ{ヽl!  ̄´      |i:::::::dハ/:.:/:.:.:./:{   {:.:.|
             }.ハ."" '      ` ーイフ:.:/:.:.:./:.ノ *}:.|
         {  ヽ⌒ヽっ    """∠:.:イ:.:/:.:.{   {:.:.|
          ! 〈 ̄∠^Y⌒ヽ   .ィ:.:_/:|:.:.:.ノ   }:.:|
          .ノ*/ 「/:::厂}1\ ̄   |_:.:.:.:.:.|:.:{    {:.:.:.|
         イ    〉「{:::/:::/┐  ヽ___ V丶、l:.:.:} *{:.:.:.:|
       |::}   く 「∨イ   r‐┘ ├'    ー{    }:.:.:.:l
       |{ * } `ヽ、 __r‐┘  /l      丿   {:.:.:.:.:l
       l::}   { /,ニく  __ .ィ´ _〉    {  *  }:.:.:.:.:.l
       {   }〈〈  ∧ ̄ __r‐┘ ヘ     {     }、:.:.:.:l
         |}*{ ヽV/ハー'     ヘ   /::}     ハ:.:.:.:.:l」
ミサネ 「フランさんもそのままクマグナムさんで構いませんよ」
フランドール 「おおえろい えろい」
クマグナム 「吊り込め―^^」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
翠星石 はショック死しました
2 日目 (1 回目)
クマグナム4 票投票先 →やる夫
古明地こいし0 票投票先 →フリード
フリード1 票投票先 →蒼星石
やる夫1 票投票先 →クマグナム
蒼星石2 票投票先 →できる夫
できる夫1 票投票先 →蒼星石
霖之助0 票投票先 →純狐
純狐1 票投票先 →翠星石
翠星石1 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ1 票投票先 →旅人
旅人1 票投票先 →天子
天子1 票投票先 →ノッブ
ノッブ1 票投票先 →やらない夫
やらない夫1 票投票先 →十神白夜
ミサネ0 票投票先 →クマグナム
十神白夜1 票投票先 →フランドール
ニート0 票投票先 →クマグナム
フランドール1 票投票先 →クマグナム
翠星石 はショック死しました
クマグナム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマグナムさんの遺言 日頃の行いが悪いんかなぁ・・・・・・・
やる夫さんの遺言 執筆者だお
五日目に票が増えるって所だお
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
霖之助 「おはようだ
翠星石が天狗、と
純狐にCOを聞く形になろうな
そして、約一名…おかしいがスルーしてやろう
気づかないであげるやさしさも"男"なのだ」
旅人 「建設的な提案って村要素にならないよねと心から思うよ。
誰かのために何かをするなんてこと、人間には無理なんだから。」
やらない夫 「純狐 1 票 投票先 → 翠星石
翠星石 はショック死しました


先生ー
純子ちゃんが翠星石ちゃんを亡き者にしましたー」
できる夫
     _」_      ,. -‐──- 、.,     ト 、,
  ×´      /-──-- 、;;::_:::`ヽ /  `!-─ァ
  /   _,,.... -‐'───-- 、..,,__ `゙'<._  /   〈.  `メ.
  ,.:'"´:::::::::::::::::::::_;;: '"´ ̄   `"' 、 \」 / _」   _|__
  ヽ、__::>'"´ ̄              \ Y´ ̄    ノ
     7       /      `ヽ.     ∨`ヽ.     いきなりショック死してるー、おもしろーい♡
     |   /    i     ,ハ 、  ハ ノ   |::::::::::), '⌒ヽ.
   、_ノ    !   |,.イ 、 ./ |/`7´ Y    ハ- ''" l    '⌒ヽ
    `> .|´ ∧_/ ∨  ァ'´ ̄` イ   ,' )   ヽ、    ノ
    /   レ.ァ'´ ̄`         ⊂⊃  !. (     ',  /
   (⌒ヽ ,⊂⊃    '       |\_,.> `ヽ.    _!/
     , -)  ハ、   i7´ ̄`i   ,/⌒V    ノ-‐''´/    で、ジョルジュー、遺言あるー?
    / / / `> 、,`     ,. イレ'、,     /  /   .|
    |  |    ./   `T7´ /:::::::`>ァ__ )   /  __,メ
    ',  '、__.ノ∨r/´`ー'-、/:::::::::/    `ヽ  /
     、_ノ   i/    rノ:::::::;:イ    ,.. -─Y
     (⌒X`;くト、  _ノ、:::::::/    /    ',
       //  |:::| / .|:::|γ ⌒ヽ._/      i
      /   |:::|./  |:::|l ー~ l   /     ,'
     /    八::'、___ノ::ノゝ、_ノ /     |
    ,'       \_/,|     /        !
    |          /   /      /   |」
ノッブ 「できる夫が影妖精じゃったみたいけどそれよりまずは純狐を焼き討ちじゃー!
一応ケースとしては翠の子幻狼や舌禍狼の封印師はあるけど是非もないよネ!」
蒼星石 「おはよう」
ニート 「おはよう

天狗炙り終了かな」
フリード 「おはよう
天狗は死んだようだな」
ミサネ 「純狐さんは人外と断定 本日の吊りは純狐さん
できる夫さんは公共猥褻の容疑で署まで同行願います」
フランドール 「おはよーちゃん!
純狐さん狼でいーのかしら?(うふふ」
純狐 「フランス人形COします
遣いはGMです♪」
古明地こいし 「リスト↓派だから昼間気づかなかったけど影妖精じゃんあんた!!>できる夫
だからどうした!だからどうした!

で純狐までボッシュートしていいんだよね?やったー!
吊り先が決まってると議論が活発化しないじゃないですか!やだー!」
蒼星石 「投票先は決まってると思うけど」
できる夫 「あ、ちげえ票間違えた」
天子 「おはよう
純狐がまず狼陣営で天狗が飛んだのでしょうね
やらない夫は思わせぶりは発言をするならそれなりのCOがあるんでしょう」
ノッブ 「執筆噛むって変わった狼じゃなあ」
やらない夫 「灰噛みではないけれど
……やる夫、お前も翠星石もいなくなって……俺はどうすればいいんだよ?」
十神白夜 「しゃべることが特になくなってしまったな。

白人外が初日で4つ露呈しただけのつまらん日だ。

ノッブ>残すメリット自体はあるにはある。
完全に決め打つだけでデメリットの方が多いからむメリットにはならんだけだ。」
ノッブ 「人外じゃなあ>仏蘭西」
ジョルジュ 「ちょっとね、村に妥協の提案をしたいんだわ。」
フリード 「…胡散臭いな>純狐」
ミサネ 「では本日は純狐さん吊りで」
やらない夫 「YYSも俺だけになっちまったか……」
霖之助 「ふむ、人外だな >純狐」
旅人 「永続かよとか思ったら手動だったというあれ。
業が深いね。(適当)」
古明地こいし 「執筆死んでるということは~?」
蒼星石 「個人的にはやる夫も投票するように言っておいてよかったと思うよ。
できる夫さんの投票先が不穏だからね。まあ、もう横投票はないからいいけど」
やらない夫 「おう、聞くぞ>ジョルジュ
言ってみるといい」
フランドール 「お、GM遣いか? ほうほう、死ぬがよいぞ」
純狐 「あ、六日目にショック死します」
天子 「執筆が噛まれるのね 執筆騙りなんてほとんどみない気がするから
普通の執筆だと思ってたけど」
ニート 「純狐吊り以外ないからな」
霖之助 「もう純狐吊りは動かんだろうよ」
十神白夜 「純狐にかまってるやつはなんなんだ。
もっと建設的なことを話せんのか。」
フリード 「しかし狼はなぜ執筆者をかんだ…?」
霖之助 「また胡散臭いことを >6日目宣告」
ノッブ 「逃れるパターンとしては封印師しかないんじゃよなー。
他初日から天狗以外で出るショック死ってあったかの?」
フランドール 「口ぶりからして、ジョルジュが恋人だっていう可能性はちらっと考える」
やらない夫 「どうした、言うなら早く言うといいだろ
時間は有限だ、いつまでも待ってちゃくれない」
古明地こいし 「余裕があんのか~?という感じに思う
すくなくともクマグナムガチの萌え狼とかだったら執筆かみって結構悠長では」
ジョルジュ 「恋する占い表記CO 純狐○>やらない夫○

おそらく翠星石の正体は俺を見つけた人魚。
天狗に偽装しても恋人が死ぬ、人魚見られても俺が死ぬ。それではちと
俺視点詰みなんで妥協したいのですよ、刺さっちまった真占いとして。」
旅人 「当たり牌以外は何を切っても強くないのと同じように。
妖精が何処に投票しても不穏じゃないと思うんですけど。(すっとぼけ)」
霖之助 「4日後宣告って何があったか?」
十神白夜 「天子>執筆者は村語りの温床。」
やらない夫 「死神か

いや、死神じゃないな。冥狐か」
できる夫
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ二二)__
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\l ̄ ̄  /
       |::::::::____,.ノ \ ̄/ ̄ ̄  \:::::::::::::::::::::\   /
      、::::::\_/  |  /´ | ,_|___`ヽ:::::::::::::::::::\ /  今日は純狐をボッシュート♡
      \:::::::::::|   >= l/-=<     ヽ::::::::::::::::::::::ヾ
       r^`/=! ⊂⊃ ___  \      l::::::::::::::::::::::::
      _`//  ハ 人 l´     `ヽ⊂⊃   ト、::::::::::::::::::::::::
      ノ:/    j人  \      l  /\  | リ:::::::::;;;r‐rラ
     {:::|       `ー-ト、―---'= /  入  | ̄ ̄ l::} 彡
     }:::|       \__/\   ∠..-''"} \!    l::}_ソ  狐鍋♡ おいしいなー♡
     {:::l     ___/   <>  \__,、,ー''       l::ノ
     `ヾ、_-‐'"  l     ,,..---..、 j、         l::}
             ヽ < >/___ト、 `ヽ       /:j
             ノ    不、::::::ノノ |   \      //
             /  ∧  \二 /     \二二ノ」
ジョルジュ 「初日 純狐
純狐見てるぞ!おっぱいを俺は見てるぞ!
占い能力使ってガン見してるぞ!

…それで刺さっちまったんですがおい、矢が遅いぞ


二日目 やらない夫
詰んだ>翠星石死亡
こっからは妥協を村に強いていくしかないか。
まずは盤面への提案著しいやらない夫の情報を得ましょうか。」
純狐 「まぁどう足掻こうが何しようが死ぬので白状しますが

恋人なんですね」
ニート 「人魚は痛恨だが」
蒼星石 「◇フリード 「しかし狼はなぜ執筆者をかんだ…?」
執筆者騙りの上避けにみえたんじゃないかな?
僕はあれが占い師の神よけだったらやだな、とは思ってたけど」
古明地こいし 「人魚ォア~?」
霖之助 「ふうむ?」
天子 「最近はあまりその村騙りを見ない気がすると言ったのよ>十神白夜」
できる夫 「人魚は痛恨だよー?>ジョルジュ」
ノッブ 「冥狐がそんな位置に行使せんじゃろ」
十神白夜 「人魚なら人魚遺言ぐらい残すし、人形は痛恨。」
ミサネ 「ふむ……吊りの変更は致しません」
霖之助 「人魚 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β9~]

処刑投票先が恋人なら自分に痛恨を付加してしまう劣化橋姫。
橋姫の能力は持っていない。
フランドール 「ジョルジュ真ならむしろ夢占いじゃないの、と疑うような結果」
旅人 「二文字の言葉しか浮かんで来ないけど大丈夫?
まぁ、俺もそういう意味では誰かのために戦えるようになったのかもしれない。(戯言)」
やらない夫 「つまり、お前さんと純狐が恋人だってことだな?>ジョルジュ」
霖之助 「それさ、君視点狂人ってことじゃないか? >ジョルジュ」
フリード 「人魚が恋人につけるのは痛恨のはずだ」
純狐 「で、共感先が天狗だったりします

あ、私の役職や遣いはマジなので
占いもいますし他にもう1組恋がいます」
ノッブ 「えーと純狐堕天使のパターンは……ないの!」
やらない夫 「最高じゃないか(ニッコリ」
ニート 「ま、純狐吊ってから考えようかね」
蒼星石 「半鳥女かな? あれならわかるけど>宣告
まあ、偽宣告っていうのが一番ありえるかな」
古明地こいし 「んまあそのままゴーでええんとちゃうのん?
恋しているといってるからには結果の信憑性も微妙だけど
個人的には…割と…いややっぱやめとこ」
霖之助 「狂人でも天狗はショック死したはずだ

たぶん」
フリード 「…間違えた
自分にだったか」
天子 「恋占いとか結果信じられないでしょう 人外の騙りかもしれないし
でもまあ共有に従っていくスタイル」
十神白夜 「もしそれが本当なら、翠星石邪仙だかなんだか。
天狗はまだ生存している可能性があるのなら、右投票はつづ得るべき。」
ジョルジュ 「…え、じゃぁあいつ何なの?
俺が尼天狗だから天狗死体ではないよ?」
ニート 「翠星石が堕天使のケースなら、あるよ?」
フランドール 「恋人なのはわかるけどジョルジュが村か狼かはたまた更に他の何かなのかはわりと何でもあるしね。
占いCOしてるだけの素村とかもあるしにゃー」
ノッブ 「あー。天狗って陣営判断じゃっけ」
できる夫 「…ふう、疲れます

それで、なんか勝手に恋人が露出しましたね
まあ吊ってしまっていいと思いますよ?」
霖之助 「ちょっと待て >尼天狗CO」
フランドール 「ああ堕天使かぁ」
蒼星石 「ジョルジュがQPかなあ?」
十神白夜 「ノッブ>あるな。
カップル投票されたらショック死のてんしがいる。」
旅人 「それじゃん?(ハナホジ)>堕天使」
ミサネ 「堕天使は今日恋人が飛んだら考えます(」
古明地こいし 「翠星石堕天使はアリエール?」
フリード 「こいつを釣ればCPが一組減るな
狼がかんでもいいな」
フランドール 「ワロタ>ジョルジュ」
ノッブ 「ジョルジュの中身については恋ってだけじゃろ。
村も狼も狐も何でもある」
純狐 「なので
翠星石さんマジで何者なんですかね」
天子 「ああなるほど 恋だと天狗ではないのか 純狐は堕天使だと」
ニート 「駄天子くらいなら、並行して考えておくものさ
真上に天子が居なきゃ気付かなかったね」
十神白夜 「フリード>噛むわけがない。」
やらない夫 「おそらくだが、今からじゃやめたほうがいい>十神
恋人2人にQPも入れると3票くらい不確定だ」
できる夫 「                z-―====―-x 、        ,,..<~~7
             ,,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙`丶、   イ    }
           /:::::::;;;::・:::'':::"::::: ̄:::: ̄::::゛::::>ミ:::、ミ:/     λ
          ノ彡''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙`丶、   /  ヾ
        イ::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;::z=ミ-- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /    ハ、
      /::::::::::::::::::::::イ:  ̄: /: : : : : : : : : : \ミ:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  彡  ヽ
     /:::::::::::::::::::::/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヘ >、:::::::::::::::::::::::゙'、"''ー<
    〃:::::::::::::;;イ7: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : !: : : : :ヘ`゙`ヽ、::::::::::::'i,   >、
    {::::::::::::f´: : :i: : : ‐ '' "{"': : :/: : : : : : : :" ̄ハ ̄"ミ: 'i,: : : :ヾ:::::::::::::} ~彡イ  堕天使とは予想外…♡
    λ::::::::::{: : ノ: : : : : : -λ‐- {! : : : : : : : : : /-'i,: : : : ::!:}: : : :λ:::::::::::! .イ{
     ゝ::::ノ/ :/: : :ノ≦/=ヘ≧.!i : : : : : : !: :/=λ≧ミ: l:i: : リ: : 'i,:::::::ソ  リ
       〃 : : {: : /〃 ノ不示 !ヘ: : : {: :ノノ/不示 :ヾ》:iノ: :/: : : ハ/  ノ
      //: : : :弋/ 《.ノ候:♥利ト{ \ :!:〃 候♥:利ヽソノ: ノ: : : : : :ヽヘ/
 -=ニr'"{ { : : : : : >ミ弋;;;:::_ソ    ソ  ゞ、::;;;ン /彡 : : : /: : : :ハ  
    〃 人ゝ: : : : : : : ヾヽ               / : ノ : /: : : : ノ
   弋 (ノ >- ミ : : : : }:ノ             彡: :イ: :/ : : : イλ
   -=彡/〃: : : : }~ヾ: :ノヽー、     へ      /イ/i: : :/: / 'i,、
    / ゝト、: : : λ彡λ ヘ ヘ     ̄    ,,{⌒ !.{ λ{ :〃(: :{ヽ i \
  rf'7   r'ゝソ ヘ:ゝ( 〉  〉 .〉;;..._     _..;/λ  !{  ∧:{i /\ リヽ  λ
霖之助 「ふむ」
古明地こいし 「んまあとりあえずリア充が一組消毒できるねやったね!^^」
フランドール 「んんん?
純狐自体は、恋人云々関係なしに人外だと思うのだけど」
フリード 「…俺としては天狗と見たいところだ>翠星石」
やらない夫 「明日以降も続けるなら、それは共有者が考えるさ」
旅人 「まぁ、翠星石が飛ばなければ恋人たちは安心して暮らせたわけだ。」
ノッブ 「あ、いや堕天使のパターンが一番あるんじゃな、多分」
霖之助 「ジョルジュ吊りのほうがいいのでは?」
できる夫 「なのかなぁー?」
旅人 「でも、そうはならなかった。
ならなかったんだよ、ロック。
だから、この話はここでお終いなんだ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
古明地こいし0 票投票先 →純狐
フリード0 票投票先 →純狐
蒼星石0 票投票先 →純狐
できる夫0 票投票先 →純狐
霖之助0 票投票先 →ジョルジュ
純狐11 票投票先 →ミサネ
ジョルジュ2 票投票先 →ニート
旅人0 票投票先 →純狐
天子0 票投票先 →純狐
ノッブ0 票投票先 →純狐
やらない夫0 票投票先 →純狐
ミサネ1 票投票先 →純狐
十神白夜0 票投票先 →純狐
ニート1 票投票先 →純狐
フランドール0 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ は恋人の後を追い自殺しました
純狐 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ノッブ は無残な負け犬の姿で発見されました
ニート は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ニートさんの遺言 首領CO

永琳(狼)に働けと噛み付かれても
他に無職が居れば身代わりにできるわ?

他人を犠牲にしてでも、私は働きたくない
ジョルジュさんの遺言 どうあっても詰みなんだから何もかも白状したっていいじゃないか…
なんてことしおるんじゃ翠星石。

あ、【やらない夫行使】な。【当然ではあるが天狗としては狼サイド】。
純狐さんの遺言 フランス人形COします
遣いはGMです♪
ノッブさんの遺言 狙毒のワシ!

人間五十年、下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり、じゃな!
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
やらない夫 「ノッブは2手くらい保留かね
あまり確信はしていない、だから2手だ

グレランをするとできる夫、次いでフリードか天子が死ぬと思うだろ>ニート」
できる夫
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ二二)__
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\l ̄ ̄  /
       |::::::::____,.ノ \ ̄/ ̄ ̄  \:::::::::::::::::::::\   /
      、::::::\_/  |  /´ | ,_|___`ヽ:::::::::::::::::::\ /  恋人は消毒だぁー!
      \:::::::::::|   >= l/-=<     ヽ::::::::::::::::::::::ヾ
       r^`/=! ⊂⊃ ___  \      l::::::::::::::::::::::::
      _`//  ハ 人 l´     `ヽ⊂⊃   ト、::::::::::::::::::::::::
      ノ:/    j人  \      l  /\  | リ:::::::::;;;r‐rラ
     {:::|       `ー-ト、―---'= /  入  | ̄ ̄ l::} 彡
     }:::|       \__/\   ∠..-''"} \!    l::}_ソ ところで堕天使って、橋姫系なら強いのに天使なんだね!みすまっち?
     {:::l     ___/   <>  \__,、,ー''       l::ノ
     `ヾ、_-‐'"  l     ,,..---..、 j、         l::}
             ヽ < >/___ト、 `ヽ       /:j
             ノ    不、::::::ノノ |   \      //
             /  ∧  \二 /     \二二ノ」
霖之助 「そのまんまだったか >純狐ジョルジュCP
しかしそうなると天狗はまだほかにいることになるのだが
ジョルジュが本当に尼天狗ならいいのだが
古明地こいし 「ジュンコちゃん昨日宣告6日目だから
冥狐かハーピーかいるんだろーけど今日誰かについてるか次第?
人外の言う事をどこまで信じるかっつー?でも嘘言う意味もあるかっつうー?」
蒼星石 「おはよう」
十神白夜 「とりあえず、進行の提案としては投票指示継続で行くべきだと思っている。

翠星石堕天使一点読みが出来るからだ。
・・・が天狗もマジなら意味が無い。」
フリード 「おはよう
やけに噛みが遅かったな」
フランドール 「朝だよー?
ほら起きるんだ!(ばしばし」
やらない夫 「保留って言っただろうに……>たぶん呪殺した占い師」
旅人 「銃殺っぽ。」
霖之助 「…?」
天子 「おはよう
恋だったことを考えると朝一を見れば狼かどうかわかるんじゃないかと
思ったが狂人がいるからそうとも限らないんだな」
蒼星石 「占いCO 天子○ 霖之助● ノッブ○」
ミサネ 「ニートさんが毒噛みかな?(錯乱)」
フリード 「2死体か
狐を呪殺したかそれとも呪いか?」
天子 「あこれは銃殺ですわ」
霖之助 「ああ、管狐の呪殺がいちばんありうるな」
蒼星石 「占いCO 天子○
じゃあ、初日にやる夫や翠星石が溶けたら悲しいしバレるし。
関係なさそうで関係ある人を占うね。
青髪で石持ってて空の上星に近いところにいるひと、うん、天子さんきみに決めた。

占いCO 霖之助●
あ、うん。純弧さん吊りねこれ。
◇霖之助 「それもそうだが
初日はあまり出す気にはならんな、個人的には >純狐」
純弧さんと話してることと、共有に関する意識が不透明だから占うよ。

占いCO ノッブ
◇ノッブ 「できる夫が影妖精じゃったみたいけどそれよりまずは純狐を焼き討ちじゃー!
まずはってできる夫吊ってる場合だとでも言うのかな?っていう視点のズレ。
あとは執筆噛みに関する態度が偽装っぽいかなって感じ。
フランはどうなのかな。ジョルジュ投票が鼻につくって言えばそんな感じ(追記)」
フランドール 「呪殺の可能性が云々」
古明地こいし 「とか言ってたら自分が宣告喰らった件について?(7日目)」
十神白夜 「わりと呪殺に見える死体ではあるな、というか確定に見える。」
できる夫 「おー、死体がいっぱい…呪殺かな?」
ミサネ 「では霖之助さんにCOを聞きましょう」
蒼星石 「狙毒? たぶん銃殺でしょ」
霖之助 「薬師ということになっている

2日目 純狐 毒なし
3日目 ジョルジュ(処刑) 解毒なし」
旅人 「こーりん●なかったらたぶん死んでたろうから妥当。」
古明地こいし 「概ね呪殺。>2死体」
霖之助 「2日目 純狐 表示なし
右投票、これが一番浮かない薬師の投票である
しかしいきなり天狗が飛ぶとはな…純狐吊りになるだろう
明日も自分の危機を晒さず鑑定できるな

3日目 ジョルジュ 表示なし
ふむ、天狗ではなく邪仙、か?
ジョルジュと純狐でカップリング、と
うーむ、灰に投票すべきだったか…やむを得ない」
蒼星石 「そもそももう一人の死体はニートなんだからね」
できる夫 「いやああああああああああああああ>本体7日目宣告」
やらない夫 「少なくとも狼じゃないだろう、という位置だったからな

◇ノッブ  「冥狐がそんな位置に行使せんじゃろ」

この発言を見るに「わざとそういった冥狐」か、
「そうじゃないことを知っている狐」のどっちかじゃないかなー、って」
フランドール 「じゃあ霖之助はCOよろしくぅ!」
十神白夜 「霖之助>いや、管だろうがなんだろうが呪殺される狐はそのまま残すさ。」
天子 「本体に笑ってしまったんだけど」
古明地こいし 「できる夫…お前は
地霊殿の柱になれ!!」
やらない夫 「狩人は蒼星石を護衛するように、いいね?」
フリード 「呪殺だったようだな」
旅人 「とか思ったら銃殺だったわ。()」
ミサネ 「では、吊りとさせて頂きます」
蒼星石 「あれが毒死ならやる夫が憑でもなければおかしいけど。
そんな神だとも思えないしね」
古明地こいし 「こーりんをシューッ!超!エキサイティン!」
霖之助 「毒がいれば鑑定できるし解毒はできる
真証明のチャンスをお願いしたい」
旅人 「やめろwwwwwwwwwwwwwwwwwwww>地霊殿の柱になれ」
フランドール 「純狐の宣告信じてなかったんだけど、
こいしについてるってことはマジもんってことでいいのかな?」
やらない夫 「あるいは暗殺、だが>蒼星石
それなら昨日の夜に純狐にブッパしない理由がないな

そして遺言とノッブの発言を加味すれば合わせ技一本で狐だ」
古明地こいし 「自分が懐疑的だったけど
自分についたのでマジモンなんだと思う>フランドール」
蒼星石 「他に銃殺主張の卦が出てからそう言うんだね」
フランドール 「うーん」
やらない夫 「じゃあ、俺がオススメする狼候補でも言っておくか>蒼星石
……んー、そうだな」
できる夫 「そんな!彼女が死んだら私は誰の影になればいいんですか!?

それで、霖之助さん吊りで良いと思いますよ?ノッブさんの死体を説明できるのが他にいません」
フリード 「…死神か死んだ冥狐がいたのか」
天子 「宣告がついてるならハーピーか 狐か まあノッブが冥狐の可能性もあるから
明日も見ていけばいいんじゃないかな」
十神白夜 「蒼星石>純粋にニートかまれだろうし、
この死体状況で憑依は考えないでいいだろう。」
旅人 「いやでもまぁ、鬱々としてた気分が多少は晴れたから良いのかな?(すっとぼけ)」
霖之助 「うむ、私を残すのは難しいだろうな
蒼星石のCOが強すぎる」
フランドール 「毒COはさすがにもったいないんじゃないの、蒼星石が限りなく真っぽく見えるし」
ミサネ 「申し分けありませんが、仮に解毒主張をしたといたしましても
こちらから真確定とは言い切れませんので」
十神白夜 「フリード>いや、死神の死の宣告は出ていない。」
古明地こいし 「たとえば冥狐がそこで呪殺されていたら宣告付かないよね?」
旅人 「そこにフランドールがおるじゃろ?>できる夫」
霖之助 「恋暗殺か、ニートに憑狼が憑依していたか…」
できる夫 「は…柱?>こいしさん」
やらない夫 「3日目に中途半端な位置を見るといい>蒼星石
情報を持っている、されど情報を出せない。そんな位置

3日目より今日の方がいいかもな
霖之助が狼なら、仲間に●を出されて動揺する日だ」
蒼星石 「明日宣告があるかどうかだと思うけど。
なければノッブが冥狐…だとしても純弧にかける理由がないかな」
やらない夫 「そこで狼が考えるのは
「蒼星石をどうやって始末するか」「始末できるのか?」「いつやるか」などなど、だ」
十神白夜 「フラン>この状況で蒼星石が真かどうかなぞは考えんでいい。」
古明地こいし 「人狼的な用語の柱ではないです
妖精にそれを強いるのは酷だとこいしちゃんは考える」
霖之助 「できれば灰吊で私は死神処理でお願いしたい
毒を見つければ証明はできるのだ」
ミサネ 「恋暗殺でしたら噛まれ避けに使える共有は殺しませんよ
探偵で反射の可能性もありますし」
やらない夫 「ところでQPがいるなら今日、名乗りでていいぞ。正直者は嫌いじゃない」
できる夫 「                           ハ
                       _    / ',
                   , .::´:::::::::::::::`/  |  ,   ´ ̄|
            ___ ∠二二二二 ー|   |/     /  浮気ダメ、ゼッタイ!>旅人
             └─‐x ´ ̄ ̄ ̄¨¨¨  ミ  x.フ    /
              /        ‐大‐  `   ミ_<  x=ミ、x==ミ、
                /     _  |  / _、 |    l\ ̄〃   `′  }}
            / .  ,イ  /|/∨´んハ|  、/  ', {{       /'
              |/|.   |ィfこハ     マ_シノヘ |    lV ヽx ==彡
                    |ヽト、マ_リ ,       |    ,ハ| /'´ヾ               , 、
                  ∨|  ハ    r ^i  人 xヘl ノ /    }}          ヘ.   / ハ
                    l.ヘ、 ゝ _ー ' イ/¨7´ _/メ、    ,リ       /.:::::;ゝ ´/ノ〉
                r===ミヽN /.://. : :/ / /  `¨¨¨ ー‐  ¨¨ ̄/.:L_/ _つ_´ノ
              ヽ、   `ヽ/ xヘ : : / /, '              /.::::::::::〉___ ノ
                    \ /´/ ' 〈〉 ヽ'_l^' /                 /.:::,、:::/.::::::::::ヽ
               _/`Tー====='´ `'.  、          /.:::/.::`:::::::::::::::/
        n 、/ヽー,^'´     ',  〈〉   、ー'ノ  \        /.:::〈 ::::::::::::::::r‐′
      ,、l l l/.::::::/        |            `>ー、       | :::::::〉::::::::::::::::)
      ヽ、 _] ::::::|         |  〈〉      _, <_   \    /.:::::/.:::::::\/ \、
        ヽ:::::: 、       /ヽ、___,    ´    `   、_\ /.::l^´.:::::::::::::::)   ヾ
         \:::.\       / /               /ーj ::::.ー, :::;r1/      }}
           ` :::`:::... 、_/'´       |             /. : 厶⌒´::;ノ ̄ ̄`ヽ、  ノ
             ` ー‐',|        八          /. : : : ヽ__厂: : : : : : : : : : .く
                __/:\   /. : .ヽ        /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〉
           / ̄ : : : : : : : : \/. : : : : : \     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/」
霖之助 「この宣告は死神、でしょう?」
天子 「銃殺されたときの宣告は付くんですよ>こいし」
霖之助 「たぶん」
旅人 「じゃあ何時やるか?」
やらない夫 「……あ、そう言えば今日も右投票の指示を出しそこねたな>ニート」
古明地こいし 「なるほど
じゃ明日宣告いなければあれか。>てんこ」
できる夫 「日数的に冥狐とかじゃないかなって思うんだ!>霖之助さん」
フランドール 「>十神
いやホントに意味あるの?」
旅人 「そもそも付き合ってるんですか?(小声)」
十神白夜 「霖之助>あれ、4日めじゃなかったか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
古明地こいし0 票投票先 →霖之助
フリード0 票投票先 →霖之助
蒼星石1 票投票先 →霖之助
できる夫0 票投票先 →霖之助
霖之助10 票投票先 →蒼星石
旅人0 票投票先 →霖之助
天子0 票投票先 →霖之助
やらない夫0 票投票先 →霖之助
ミサネ0 票投票先 →霖之助
十神白夜0 票投票先 →霖之助
フランドール0 票投票先 →霖之助
霖之助 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霖之助さんの遺言 薬師ということになっている

2日目 純狐 毒なし
3日目 ジョルジュ(処刑) 解毒なし

2日目 純狐 表示なし
右投票、これが一番浮かない薬師の投票である
しかしいきなり天狗が飛ぶとはな…純狐吊りになるだろう
明日も自分の危機を晒さず鑑定できるな

3日目 ジョルジュ 表示なし
ふむ、天狗ではなく邪仙、か?
ジョルジュと純狐でカップリング、と
うーむ、灰に投票すべきだったか…やむを得ない
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
やらない夫 「ということで、蒼星石がフランドールを占っている可能性にできる夫の魂を賭ける
平和な朝が来ているなら言うことなしだろ

あと、翠星石が堕天使ならジョルジュが天狗だと思っていいと思うわ>十神
つまりどっちみち天狗はもういないんじゃないかな」
十神白夜 「確定○は天子、ミサネ。苦虫を噛み潰して出来る夫。

フランとフリードで恋人は絶対に無く、狼狼のつながりもないだろう。」
フランドール 「昨日の、十神が言う気にする必要がないっていうのは、
蒼限りなく真だし毒なら気にせずCOしちゃえってことなの?何だったの?」
蒼星石 「占いCO フリード○」
旅人 「宣告8日目昼。」
やらない夫 「ベネ(よし)」
天子 「おはよう
狩人がいてくれるといいけどね
こいしは宣告がついてるらしいから除外して
やらない夫の判断も共有にまるなげ
旅人とフランがあんまり狼って気がしないんだよなあ
フリード>十神って順で吊りたい感」
できる夫 「    ,. - 、,. --、
   .( -rァ-r- )
    \ ゙ー゚ ./     _,,.. --─-...、,   r─-、
     \/    ,..:'"´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!    >─┐
          /::::::::::::::_;;;::: --‐─- 、:;_:::|  /    |
         /:::;;:: ‐''"´__,,,... --‐─- 、</ /   _./
        _/´,,. ‐''"´/     | -‐ / `"<,___」   ひゃっはー!そろそろ死にそうな気がするぅー!
      //´  /  -|‐  ,ハ  ハ.-‐く.     \\
     /::::::'、  .|  /ァ-/ | / ;'⌒メ Y  !    |::::',
     '、::::::::) ,ハ /´;⌒ハ. レ' 弋_,り .ノ\.|   ノ-‐'
      `ン_イ 八.弋_rソ  .     ⊂⊃ .!  (        / ̄`ヽ  吊りたい所?フリードかな!
     / ̄ノ  ⊂⊃   rァ  ̄ ヽ  く  /   `ヽ、     |   └ 、
    /  ./  ノ\__,,>  、  ノ / ./  /!    ) 、   ,'      |
    !/ミヽ.  __|   /`7=ー-r-‐<  /、__//   /|  \/     _/
   r /  ンイT7∨ ,..イ7´>-//:::::::\|/ /  ̄`ヽ /   / ̄ ̄ ̄
   |:::\-イ/::::::::レへ. |::::::::::/\:::::::::/// r{ΞヽY__/
   |::::::::∨:::::::/|  / \/〈〉 \/__/ .| rL!-  ∨::|
   |\___/ /  |    〈〉   ., '" ̄`'/:::|ゝ、__|::∧
   |      '|  /!    〈〉    l -─-|:::::|:::::ヽ_|/:::::|
   ',      /イrく   _─-、  _' 、,_ノ|:::::ト、..__/:::::∧
   \___.//\  ̄ ̄ ̄`ヽ  ノ/  .|\`ー':::::/ |
        ,く     ー---─'' ´イヽ、 |    ̄ ̄  ./」
フリード 「おはよう
死体なしか」
蒼星石 「占いCO フリード
状況的にかなり狼は減ってる。
この状況で発言に勢いがなくなったところだね。やらない夫もそう言ってたけど。
死体なしや致命的な占いCOが出た日の大神の感じとしてはありえる部類だと思うよ。」
古明地こいし 「ふむふむ」
蒼星石 「ありがとう狩人、ってとこかな」
ミサネ 「ふむ……>フリードさん○」
フランドール 「オッ、死体無しゥー!」
天子 「死体なしか 狩人いるんだねこれ」
やらない夫 「フリードか……まぁ、うん>蒼星石
狼かって言うと微妙だな、そこは」
十神白夜 「フリードか。
なんの問題もないだろう。」
旅人 「なお玩具姫COのため判断はお任せでどうぞ。」
フリード 「GJと見たいな」
蒼星石 「まだ宣告が続くなら半鳥女でいいのかな? キツるは退治した手応えがあるんだけど」
古明地こいし 「フリードを占うのは100ルピ駆けるぐらいわかる。」
天子 「宣告が続くと」
旅人 「中々面白い三択になったじゃない。」
古明地こいし 「続くならハーピーだろねぇ>宣告」
できる夫 「            , '"::::::::::::::::::::::::::|   ハー、, '"i
  (⌒⌒)   /_ - '" ̄"ー― テ  :::::::ト._メ  /
   `γ'   r;"=-― '"ー-― "''ヽ_,, >´`f::::  /
       /_ -ァ- ー ' "" ̄ "テヌー ‐- _:::::::\_l3  むぅー、そこに○かぁー>占い
     , ' "::::/        i l ヽ     "' 弋::_::\
   <::::::::::/  ,'     i  /ヌート、  i    '、:"'\\
     ` メ  /   ァーノl ノリ   ハ  /     )::::::::::\` 、
      ヽ  |   /_ム.レ   ヌーァl  |      ハ::::::::::::::::::リ 予想が外れて残念…
       )へ `、 /メlヽr!   トuノリ人 !  i  | i_.. -‐ '"
            )' i/  ヽ"     ""ハ / `  )  i ノ
          /   人  n   /  ト  /ハヽ、(
         ( !    `.ノノ iイハ i 人ヘ(レ' ` 、∧
          )'ー、>'´ ハrテ ' >ヘ( \     )
            /´  `=ァ/i/ ::: :::  ヽ,     _
      , ‐- 、 _r ̄トへ< /   ::::∠ -‐γ/   , '" ハ
    /    ' ,\i::::::__リノ |    |  ::::  メ-‐ "   /.i
    |     ヽフレ' "'弋   ノ_ :::::  /      /.:/
.     |      /:::| :::::::: `<:/ー 'マリ_     /::/
     l     (   \ ::::::  `ヽ   、::>  ``、、//
     ヽ    人_. -ゝ     ト uト´     /.X」
十神白夜 「旅人>そこからでられてもな、という印象しかないな。」
フランドール 「玩具姫なら純狐に反応あったか見てくるか」
やらない夫 「狩人はもしも「蒼星石以外でGJ」とか、「蒼星石を護衛してGJじゃない」のなら
そんときは……その情報を貰いたいところだな、無いと思うが

だってさ……ノッブ○で2死体なんだぜ……?」
天子 「半鳥女ならCOさせた方がいいんじゃないの
でてこないなら冥狐か あるいは恋ハーピーかってことで」
蒼星石 「まあ…ほぼ指定ばかりが続いてるからね。
発言の内容自体はかなり似たり寄ったりなんだよ>やらない夫」
フリード 「ハーピーがいるようだな」
旅人 「死体なしで宣告貰いなら俺要らんってことでしょ。>十神白夜」
十神白夜 「フラン>純子ポジションの人形に玩具姫が反応したりはせん。」
フランドール 「特に変な反応はなーし。ちぇ」
古明地こいし 「というか初日はーぴっぴ出てこないなら恋なんじゃない?(適当)」
ミサネ 「狩人がいると見るなら旅人さんに犠牲になってもらうという手もありますが」
やらない夫 「そうでもない>蒼星石

ここに1人、いるだろう?
とても独創的で個性的でユーモアにあふれる紳士が」
旅人 「つまり、ここは俺に任せて先に行けってことでしょ。()」
やらない夫 「なんで旅人がCOをしているのだろう、と思ったが玩具姫か」
フランドール 「でも偽っぽい反応はあるじゃん?
それ探せば良いと思った。なかったけどねー
>十神」
できる夫 「じゃあ他に上げるなら旅人かな?
あととがみっちとか!>吊りたい所」
古明地こいし 「遣い側から反応する事は無いと思うけどなー
ジュンコ吊り3日目だし」
蒼星石 「なんか君は占ったら負けな気がするんだよね…」
やらない夫 「お前……消えるのか……?>旅人」
フランドール 「玩具姫だからじゃなくて宣告が付いたからじゃ?>ない夫」
旅人 「紳……士……?
変態の間違いでは?()」
古明地こいし 「旅人ーーーーッ!!!!」
十神白夜 「ミサネ>犠牲にすべきはできる夫優先だと思うのだがな。
それに今現在1wしか確実に吊ってはおらん。」
やらない夫 「その判断は正しい、大事にしろ>蒼星石

本当のことは一度しか言わない。俺に期待していい」
旅人 「どっちかと言うと能力で透明化します。(キリッ)」
天子 「旅人はあの世への旅にでかけるんじゃないかな」
フリード 「旅人を含めたグレーを釣ってもいいのでは」
旅人 「そういやできる夫いんじゃん。(ゲス顔)」
やらない夫 「昨日、宣告を付与された妹系女子がそこにいるじゃろう?>フランドール」
旅人 「犠牲!オレオ!キー!」
古明地こいし 「んまぁ、最大3wなのはいちおうそうだねとしか。
できる夫とか含めるとPPラインがだだ下がりではある?」
十神白夜 「フラン>偽っぽい反応というか、その反応探すことが無駄だと思うがな。」
フランドール 「1wしか確実に吊れた判断がないのはそうだけど、
ジョルジュ辺りで1wか天狗だけは落ちてるはずでは?」
古明地こいし 「犠牲になったのだ…犠牲の犠牲にな…」
旅人 「良し、調子が戻って来たゾ。()」
できる夫 「     /´ ̄ヽ'⌒ヽ
     '、 <O> /
      \   /  __
       \,/  |/
     く|       ,. -‐──- 、.,     ト 、,
   l>     /-──-- 、;;::_:::`ヽ /  `!-─ァ
     _,,... -‐'───-- 、..,,__ `゙'<._  /   〈
  ,.:'"´:::::::::::::::::::::_;;: '"´ ̄   `"' 、 \」 / _」  私吊りは大して意味ないよ?
  ヽ、__::>'"´ ̄    /     !     \ Y´ ̄
    7         ,'     ,ハ-‐    ∨`ヽ.
    l     ,  ‐!‐.! !  ./ _」_   ノ   |::::::::::)     状況を先延ばしにしてるだけって感じ
  、_ノ    ./  ,ハ_」/| / '´;'´ハY     ├ ''" , '⌒ヽ.
   `>  |  7´;'´ハ レ'   弋__ソイ    八  l    '⌒ヽ
  /    .l 八弋_り  .    ⊂⊃  .,'  )  ヽ、    ノ
  (⌒ヽ.   ∨⊂⊃   __ ノ  |    !  (    ',  /
    , -)    八          ,.イ \_,.> `ヽ.   !/
   / /  /   |`7ァ=‐-rァ  レ'、,⌒V     ノ  /|
  .|  |      ./しイ_>'/ /:::::::`>ァ、   / /) |
   ',  '、__.ノ´∨ `ア7::::/ `'|::::::::://   Y !`V  レ'´)
   \ r/´i/) / 、レヘ'〈〉 !::;:イ/  ,.. -ト、l  `ヽ  'つ
     r'7ーr'-、'つ /  `メγ ⌒ヽ._/  「:八_   _,ァ'
     |/-┴、:::`ンv'  〈〉 .l ー~ l'   /!::|   'ア´::|
    /|     \_7     .ゝ、_ノ! '7´ .|-|  ./::/::,'
  / ,|       /!、 〈〉    _,,.〈`l.   |:7 /::/::/
フランドール 「翠が実際にだてんしだとしても、ジョルジュ自身はそれなら実際に尼天狗だろうし」
ミサネ 「できる夫さんに犠牲になって頂きましょう……」
古明地こいし 「とはいっても明日死体が出れば8人なので…あー…うーん…いや
微妙…でも旅人吊りも微妙。」
十神白夜 「フラン>死ぬ人外の遺言はわりと信じるんだよな。
ジョルjyがそこまで語りきる意味が無い。」
旅人 「そういやリョーマ様って公式戦では負けなしらしいね。(ハナホジ)」
やらない夫 「今回の場合、ノッブが九分九厘狐と見えるのがとても心強い
なんていうか。全盛期のディープインパクトが出ているレースの馬券くらいに」
古明地こいし 「しゅごいよえちぜんくん!」
フランドール 「できる夫は犠牲になったのだ…」
できる夫 「                   ___  「\_
                 _,.:'´____::::`ソ  / ̄|
           ,,.. ‐::'':::"´:::::::::::::::::::::::::`゙''::<.,_ /
         ,..:'"´::::::::::::::::::_;;:: -‐‐、_;;:: -、:::::::::::::::::`:::...、
       /:::::::::::::::;:-‐'"´         ヽ-、:::::::::::::::::::\
       '.,:::::::::/          ハ、    \:::::::::::::::::::ヽ.  ここで吊るべくは妖精じゃなく、まだCOしてない灰じゃないかな!
        \/  )   /__,   / -`ヽ-    ト、:::::::::::::::::/
         ! /    ´!._/ / ァ‐テ‐'ム     | ヽ:::::::/
         )八   ./ァr'、´    !__,り|  rヘ./  .|イ
         '´ ./  ,ハ ! lり .   ´ "゙'| ,ハ.    ,レ'
          | / ,|"    ,  -、   ∨ |   //´ ` '⌒ヽ
          レ'´) 八   ヽ⌒ノ   / ∧. (  '、    /
        ,. -ァ/ `メ、 ,>.、, `   イ ./__.)ノ  \ /
        ! 〈/|/.| , \,.イ`てi´ /|//´  ̄`ヽ. /ヽ.
        \    レ' | _/>イ:|/::::/r‐'   ,. -‐ヘ    〉
          ` 、   ア´  「!::∧:::::/r'    i/    | /
              `7 i   }レ〈〉∨_」   ./      レ'
             / /    \ ,. -‐-、/ |     .|
             ./  ,'   〈〉 ! ー-‐ |  !      !
            /  |      ' 、_.ノ  |/      |
          ,.'_  ./    〈〉      ./       |
        ./   ,rト、           /         ',
      r<´   /   `> 、_  _,. イ         ∧」
やらない夫 「できる夫……お前、消えるのか……?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
古明地こいし0 票投票先 →旅人
フリード0 票投票先 →できる夫
蒼星石0 票投票先 →できる夫
できる夫7 票投票先 →十神白夜
旅人1 票投票先 →できる夫
天子0 票投票先 →できる夫
やらない夫0 票投票先 →フランドール
ミサネ0 票投票先 →できる夫
十神白夜1 票投票先 →できる夫
フランドール1 票投票先 →できる夫
できる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
天子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できる夫さんの遺言              ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`
        /                          \   我が生涯に一片の悔い無し
      /               /     ヽ   /   ヽ
       |            ゝ  (::::) 丿  ゝ(:::)  く
       |                        ,     |
       |                          |   全てが幼女だ
       ヽ                     ` ─ - '  /
        \                         /
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ
天子さんの遺言 侍よ 不可>十神白夜>蒼星石>蒼星石gj>フリード

1日目
共有がいるみたいね 
護衛場所ができるのはいいことだわ

2日目
COしてるとこ護衛する気になれんで
十神白夜が朝一の発言の改行の多さが
なんか死にたくなさそうなんで重要職か
狩り殺しできる人外だといいなあ

3日目
きっと占い探しをするでしょう
蒼星石が朝一があいさつだけだし人外か重要職ということで護衛

4日目
信じてました!蒼星石様いやーきっと占い師でいらっしゃると思ってたんですよ
え?人外?いやナンノコトカワカラリマセン

5日目
gjがでましたー
灰噛みだと占い白結果で圧殺されるはず
ということで白護衛しかできんばい
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
旅人 「次にお前はやらない夫●、と言う。>蒼星石」
十神白夜 「現存は狩人・占い・共有に○2つ。
宣告がついていない灰が俺とフランとやらない夫。」
蒼星石 「占いCO 十神白夜●」
フリード 「おはよう
白をかんだか」
古明地こいし 「私だ。」
旅人 「グワー。(棒)」
蒼星石 「灰は5人、占うならフランか十神かな?
そろそろ流れ作業なんで理由が希薄になっていく。」
フランドール 「蒼星石ちゃん生きてるなら左ウチワでモノポリータイムだよ!」
やらない夫 「蒼星石の灰に狩人がいれば勝ったんじゃね?
と思うんですがいかがでしょうか、解説の落合さん

落合「ラブライブ面白いよマジで」
フリード 「黒が出たか
そこ釣りでいいだろう」
フランドール 「村かなぁ村かなぁと思ってたそこが狼か。たまげたなぁ()」
ミサネ 「私、やらない夫さんの事狩人だと思ってました
失望したのでみくにゃんさんのファンやめます」
やらない夫 「チッ。そうそう都合良くはいかないか」
蒼星石 「フランドール 「蒼星石ちゃん生きてるなら左ウチワでモノポリータイムだよ!」
さすがに遺言見る限り僕は死ぬけど」
ミサネ 「では十神さんCOを」
古明地こいし 「悲しい世界」
十神白夜 「確かに俺は狼だ。
恋人がいたら引き分けを申し入れる。

クマグナム萌え、純子舌災狼、霖之助紫狼。」
旅人 「み、みくにゃんダイーン!」
フランドール 「十神さんLWの可能性あるならケアはいちおうしておいたらーという感じではあるけど」
やらない夫 「言ったはずだ。俺に期待していい、と>ミサネ
みくは自分を曲げないのと同じく、俺は自分を曲げない」
古明地こいし 「wwwwwwwwwwwwwwwww>クマグナム萌え」
フリード 「しかし侍がやられたか
痛いなこれは
まだCPも残っているか」
古明地こいし 「ウッソだろお前wwwwwwwwwwwwww」
フランドール 「内訳が酷すぎてもう許せるぞオイ!」
旅人 「ウッソだろお前wwwwwwwwwwwwwwwwwwww>萌」
やらない夫 「マジであいつ狼かよ……>純狐」
十神白夜 「特攻の一つぐらいはさせるべきだったんだがな。
俺が占いを書いていたことと、とりあえずの特攻はきらいだからやめさせた。」
古明地こいし 「ところで宣告ニキはどこに行ったんですかねぇ…?」
ミサネ 「悲しいですね……」
フリード 「…本当に狼で萌えるとは哀れな」
フランドール 「ああそうか、純狐さん自体は、恋人なのであって狼か村その他の可能性もあるのか」
十神白夜 「占い表記だ。

ニート○→ノッブ○→フリード

1夜
ニート
社会福祉ぐらいには貢献してやる。
雇ってやってもいいぞ。

2夜
確定で真。占い先はノッブ。

◇ノッブ
「あ。村は個々で独立してるんじゃからさっきの村がどうこうはあんま言わん方が良いと思うのじゃ」
言ってることは正しいが、認識が狼、村、狐、恋人、として区切っているように思えたゆえに占うぞ。

3夜
フリード
◇フリード 「おはよう
天狗は死んだようだな

朝がいきなりこれだった。
確かにしゃべることはない村の進行だが、ここまで薄くなるとは思えん。」
やらない夫 「恋人がいても今の人数が8人なのでアレだ、3:5で勝てる」
旅人 「延長はされてないゾ。(すっとぼけ)」
フランドール 「黙ってるなら村だと思うよ!>宣告ニキ
宣告出すと出しただけ、ハーピー位置狼に絞らせるし」
十神白夜 「ちなみに途中まで書いていた占い日記。」
フリード 「十神かい狼で恋人探しをしたいが…」
古明地こいし 「延長されてたらハーピーの死体が揚がってるんだよなぁ…。」
旅人 「なお、恋人吊れない場合引き分けになる模様。」
蒼星石 「どのみち白夜は残しても明日にはつりだろうけどね」
やらない夫 「恋人探し、か
正直に言うと俺の中でフランドールの好感度は上がっている、がどうしたものか」
旅人 「QP生存の場合……あっ。(察し)」
十神白夜 「ミサネはうすうす気がついているだろうが、出来る夫はまきぞいにさせた。

なお、やる夫噛みは霖之助の提案。
狐を探したいからという理由だったが、神を奪ってでも止めるべきだった。」
やらない夫 「十神LWだと思うか?>蒼星石
お前がそう思うのなら、俺もそう考える」
フリード 「共有、どうするんだ」
ミサネ 「やらない夫さん吊りで行かせて頂きます」
蒼星石 「どうかな、LWとは思いにくいけど」
やらない夫 「もしも灰吊りならフルオープンをしてもいいし、しなくてもいい
個人的にはする方が好みだけどな」
旅人 「ヒューッ!」
やらない夫 「ハーピー」
フランドール 「純狐さん真じゃなく初日QPなら楽は楽だけど、
普通に考えるとここまでで1カップル死んでて、翠が真にだてんしで、
指した奴しかいないなら、自分投票=吹っ飛ぶでバレるんだし何か手を打ってるはず」
フリード 「OKだ」
やらない夫 「なので旅人で頼むわ」
古明地こいし 「ヒューッ!」
フランドール 「オイィ!」
ミサネ 「では旅人さんで」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
古明地こいし0 票投票先 →旅人
フリード0 票投票先 →旅人
蒼星石0 票投票先 →旅人
旅人6 票投票先 →やらない夫
やらない夫2 票投票先 →旅人
ミサネ0 票投票先 →旅人
十神白夜0 票投票先 →やらない夫
フランドール0 票投票先 →旅人
旅人 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミサネ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
旅人さんの遺言 >あなたは玩具姫です。
ミサネさんの遺言 僭越ながら策士を頂きました 相方はニートさんですね

就職おめでとうございます
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
フランドール 「そんな訳で隠す必要のなくなった昨日の宣告はわたしだよ!
処刑投票あったんだし、あれはない夫庇えばよかったのか」
蒼星石 「占いCO 古明地こいし●」
十神白夜 「まぁ、無理か。」
フリード 「おはよう
共有噛みか」
古明地こいし 「じゅじゅちゅししゅじゅちゅちゅう」
古明地こいし 「じゅじゅちゅししゅじゅちゅちゅう!じゅじゅちゅししゅじゅちゅちゅう!じゅじゅちゅししゅじゅちゅちゅう!」
蒼星石 「占いCO 古明地こいし
灰という点ではフランと二択なんだけどね。
どちらかに狼がいるなら僕が死ぬ。その場合は白夜を吊って最終日だ(日記はここで途切れている)」
フリード 「2Wだと?」
十神白夜 「狂人がいたら出てくれ、
いないとは思うが。」
やらない夫 「十神逃亡。最後に安牌として残す事を考えたが、今日灰を吊る余裕が無いかもしれない



今の人数が6人だ>ミサネ
古明地が飛ぶので5人になる、吊りで4人

もしも恋人が非狼同士、かつ古明地以外なら → 十神を吊らないと残り3になって負ける


古明地が恋人じゃないケースは(俺視点だけど)フリード、フランドール、お前さん、あと十神」
フランドール 「あとやっぱり、恋人自体はたぶんまだいるよー
昨日言ってたけど、QP初日=翠星石1しかQPいないけど、
だったら翠って自分で純狐とジョルジュに刺したの知ってるんだから、
→投票が議論になった時点で投票回避しないとだけどそういうの無かったし」
やらない夫 「よし>こいし●
そいつは今日、死ぬ」
蒼星石 「恋人に関してはもう構えなくなった。
いないか、または狼恋人を期待しよう。こいし吊り」
古明地こいし 「3回言えた!」
フランドール 「こいしちゃんはショック死するのか…」
やらない夫 「こいしは今日死ぬぜ>蒼星石
俺が宣告を付与した」
古明地こいし 「もう恋人いないだろうしとどめを刺してもいいんやで^^」
十神白夜 「あ、いや、狂人でなくていい。」
やらない夫 「逃亡の履歴

2:純狐 狼に逃げれば噛合わせで死ぬことはない
3:古明地こいし 非常に狼っぽいゆえ
4:旅人 同じく
5:フランドール もう蒼星石の灰は噛まないだろう
6:十神」
古明地こいし 「うんまあ狂人でなくていいと思うけど」
蒼星石 「ん? そういえば宣告だっけ。覚えてなかったな、それならフラン占いだったんだけど」
やらない夫 「2は6昼に、3は7昼に死ぬ
今日がその7昼だ」
フランドール 「こいしちゃんと十神で2wだとして恋人まだいると仮定してくと」
フリード 「狼に恋人がついてるとは考えにくかったが…
十神に矢が刺さっていると願いたい」
やらない夫 「狂人がいても引き分けでこいしが死ぬ>蒼星石」
フランドール 「いや、恋人はまだいると思うの。
さっき書いたけど、翠星がQPだったらおかしいよ、
翠1しかQPいないなら、自分の位置だとショック死するのわかりきってるじゃん」
古明地こいし 「恋人いる仮定で回すならこいし十神除いて吊りーよ。
奇数になっても知らんけど。」
蒼星石 「白夜を残せるのかっていう計算なんだけど」
十神白夜 「矢かぶりがない限り、恋人は確実にいる。
俺たちにまで嘘をつく必要はないはずだ。」
古明地こいし 「うん。」
フリード 「死に方からして矢のかぶりはない」
古明地こいし 「まあケアできるのは泣いても笑っても今日までだし?」
フランドール 「ただ恋人が飛んだら村人が2減るから、
こいしショック死するとしてえー」
やらない夫 「それなんだよなぁ>フラン
ありがたいことに、残る候補はお前さんとフリード、十神とこいししかいない」
蒼星石 「とりあえずフリード、君の意見を聞こう」
十神白夜 「フラン>おそらくだが、そこまで気が回る堕天使いるとは思えん。」
やらない夫 「つまり非狼のカップリングがフランドールとフリードしかいない」
フランドール 「え、いないのなら容赦なく十神さん吊るけど(」
十神白夜 「いや、素直に今日はこいしつりでいいよ。」
フリード 「…十神を釣る
そこに矢が刺さっていると願いたいところだ」
やらない夫 「十神を釣ると、今日終わる
こいしを吊った場合、6→5、噛みで4」
やらない夫 「一応、続くぜ>蒼星石
俺が逃亡にミスっても3だ」
古明地こいし 「そもそも堕天使CP…か。共感ついてるらしいし。
ただあの時点で左右気づかないと思うけどなー」
蒼星石 「こいし吊りでいい気がしてきた」
フランドール 「こいしショック死+恋人で2死は3人になって噛みで負けるので、ダメか。
結局こいし吊るくらいしか」
古明地こいし 「がんばれ♡がんばれ♡」
十神白夜 「こいし釣りで妥協しておいてやろう。」
古明地こいし (♂) が「異議」を申し立てました
フランドール 「こいし吊りで恋人飛ばないで、噛みで恋人飛ぶ分には最終日3人でギリギリセーフ」
古明地こいし 「異議あり!!!」
やらない夫 「んじゃ、こいしだな
俺の無事を祈ってくれ>蒼星石

2択だからよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
古明地こいし4 票投票先 →フランドール
フリード0 票投票先 →十神白夜
蒼星石0 票投票先 →古明地こいし
やらない夫0 票投票先 →古明地こいし
十神白夜1 票投票先 →古明地こいし
フランドール1 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
蒼星石 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蒼星石さんの遺言 占いCO 天子○ 霖之助● ノッブ○ フリード○ 十神白夜● 古明地こいし● フランドール

占いCO 天子○
じゃあ、初日にやる夫や翠星石が溶けたら悲しいしバレるし。
関係なさそうで関係ある人を占うね。
青髪で石持ってて空の上星に近いところにいるひと、うん、天子さんきみに決めた。

占いCO 霖之助●
あ、うん。純弧さん吊りねこれ。
◇霖之助 「それもそうだが
初日はあまり出す気にはならんな、個人的には >純狐」
純弧さんと話してることと、共有に関する意識が不透明だから占うよ。

占いCO ノッブ○
◇ノッブ 「できる夫が影妖精じゃったみたいけどそれよりまずは純狐を焼き討ちじゃー!
まずはってできる夫吊ってる場合だとでも言うのかな?っていう視点のズレ。
あとは執筆噛みに関する態度が偽装っぽいかなって感じ。
フランはどうなのかな。ジョルジュ投票が鼻につくって言えばそんな感じ(追記)

占いCO フリード○
状況的にかなり狼は減ってる。
この状況で発言に勢いがなくなったところだね。やらない夫もそう言ってたけど。
死体なしや致命的な占いCOが出た日の大神の感じとしてはありえる部類だと思うよ。

占いCO 十神白夜●
灰は5人、占うならフランか十神かな?
そろそろ流れ作業なんで理由が希薄になっていく。

占いCO 古明地こいし●
灰という点ではフランと二択なんだけどね。
どちらかに狼がいるなら僕が死ぬ。その場合は白夜を吊って最終日だ(日記はここで途切れている)

占いCO フランドール
ラス灰
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
十神白夜 「フラン狂人であったら嬉しいのだがな。
そうそううまくも行かないだろう。」
フリード 「十神釣りで終わりだ」
十神白夜 「ない夫>狂人が絶対にない以上、蒼星石噛みしかせんよ。」
フランドール 「                     ___                        /
               -=ミ圭圭圭心、                     /心
                 `'守圭圭ム、                       ,.イi刈|
                   寸圭圭掛、                  /圭圭i、
                       寸圭圭心                 ,圦圭圭{
                          〉圭圭圭}                /圭圭圭ト
                       マ圭仁紗                守圭圭ア          __
                      `寸Ⅷ                 `寸刈      ,.イ圭/
                       _从¨                   `寸ミ、  ,x≦圭ムイ
           ____    斥斗ムイ                        寸マ_j圭圭圭/
       ,.。x≦圭圭升'´   ,xイ7´¨¨¨                         寸圭ム守刃
    ,x≦圭圭圭圭=圦_xイ7´                             |圭ム
    |ア'"´` マ圭圭ア'`守7/´                                   守圭i、    ____
          `マ/   |リ!                                     `寸ハ  斥圭圭圭圭辷= 、
                キi|!                                     寸i、_j圭圭圭圭圭圭辷ヽ
              ,.。x:≦、 キ|i                                  }圭i"´マ圭圭圭≧'"´ ̄
        ,x:≦圭圭圭圭刃                                     /刈´  `マ≧"´
.       /圭圭圭圭圭i´ 从           _, =匕会心、                /タ´
      /ア'"´ ̄ ̄ ̄``  .寸i          ノ圭洲洲洲洲ハ-=ニ刈!        /タ
                  Ⅶ、         _〉圭 壊_圭洲洲圭圭少         ./7´      _
                   ,.イ Ⅶ           乂圭洲/==iY洲洲圭斥x、      /タ  ,.。x:≦斥会ュ。
               /仏 ⅱ            刈洲.!i⌒仆洲洲洲圭/       〈iム_j圭圭圭圭圭会ュ。
                ,.xイ圭圭≦ゞx_     ,イ洲洲`ー '洲洲洲斥      >圭圭圭圭圭圭圭圭圭会ュ
           x佳圭圭圭〉  ミ圭圭マx_  トハハ洲洲洲イイiノースヽ  _,.イ≦"´ ̄`マ斗'"´ ̄ ̄ ̄ ̄`寸
          ,イ圭圭圭厶イ    ,.イ_斥"マ、_ 孑圭洲洲圭≧ 、_ ノ斥彡三T圭、___
          |圭ムイ"´      ,イ圭圭ム  刈圭圭圭圭圭圭圭ヤ リ    〉圭圭掛x
.            守/           |圭圭刃  `守圭圭圭圭圭圭圭〉      ㍉圭圭圭!
           `          |圭少"    焔圭圭圭圭圭圭丈        `゙'守刈
                         Ⅶイ       守圭圭圭圭圭刈           `寸
                        ヘi         ,}圭圭圭圭圭圭ト、
                            ,.イ圭圭圭圭圭圭圭心、_
                             ,xイ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭乂
                             守圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭斗
                               守圭圭圭圭圭圭圭圭圭斥、
                           冫圭斗爪气 〉 {爪_イ `寸≧:x
                          厶洲"   `¨´  `¨´   寸圭
フリード 「フランドールがQPだったのか?」
フランドール 「                           /´ ̄ ̄¨`ー-- 、
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、
                         ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                         {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ,.. - 、
                      ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ::::::::::::::',
                     ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  タノシイPPの時間だよ!!
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                       .`ク::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ::::::::::::::/
                      ー彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::_|
      ,へ                |ル:::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::( .|::::::::::::|       ,,.>'´`\
    >'":::_::::`ヽ、              レヘi;:i:::::`::..ミ=-::::::::::::::::::Vー` i::::::::::::::',    ,x:'´::::::>'"`ヽ::``ヽ、
,>''"::::::::f´ .``>:::r、`ヽ、             .レルタi::::::::::::rzァハ:i人f´  .|:::::::::::::ノ___,,ィ'":>ク::::`ヽ  .}::::::::::::::`ヽ
:::,.ィ:::::::::::|  ./::::::::'; ``ヾ::`ー――---へ    _,,. ノ:::::::::::::ヽ、__リ   ,厂:::::::::::::::::::::::,::::<´ .|:::::::::::::|  |:::::::::::|`ヽ
ノ .|::::::::::/  .|:::::::::::〉  /:::弋ー―ァ::::へ:::`v:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、ノ:::;ク:::::::::/ ̄ア:::::::ヽ、ヽ,:::::::::|  \::::::::',
  .|:::::::/  ..|::::::::/  f´:::::::::〉  /:::::::`、`>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< .}::::::::::::〉 〈::::::::::::::;'  ',:::::::|    \::::';
  .|::::/    |:::::/   i:::::::::/   |:::::::::::::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::!  `、::::::::i   ヽ:::|     \i
  ,|:/    .|::/   .|::::::/    i:::::::::;、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;、::::::::;'   .`、::::i    ヽ|
        !'    .|:::/     i:::::::タ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`┘:::;!     ';::::i
             |/      i::::;ク:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヘ:::;!      V
                   .V/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,.V
                    ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                    .i:::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::',
                   _ノ:::::::::::/ .}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ';:::::::::::ヽ、
   ,ィ    とー、       ,.ィ´::::::::::::::/  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| '、:::::::::::::`ヽ、      f⌒つ    ト、
  .ノ:::{_ __ア:::`ヽ、 ,.ィ:":::::::::::::::::::_/ ..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ゞ、::::::::::::::::::`ヽ、  / (____ノ::::t
  ヾ、::`´:::::::::::::::::::::::`'´::::::::::::::::::::;>'´   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈   `ヽ、::::::::::::::::::`ー':::::::::::::::::::::::::::::::::/
   .ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;>'"     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、    `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ」
フランドール 「アハハハハハ!」
フリード 「村だったら十神に投票してくれ」
フランドール 「十神さ、フリード吊りでいいんだよね?」
フリード 「…恋人PPだったか」
十神白夜 「フラン>すこしばかり見えていた。
万感の意を込めて愛してやろう。」
フランドール 「漠さ、漠! 私が漠だよ…!」
十神白夜 「フリード>いや、実質これから恋人になる、が正解か。」
十神白夜 「フラン>俺釣り伸ばしと奇数のワードがな。」
フランドール 「ホントに初日QPだったのね、
十神の反応で薄々そうかなって感じだったけど」
十神白夜 「フラン>それでいい。
毒ならそれはそれで失敗だ。」
フランドール 「じゃあ、ひとまず投票は済ませておくわ。」
フランドール 「フリードと十神のホモっぷるだったらあとでひどいからね!」
十神白夜 「フランい>いや、舌災狼なんぞおらん。
初日が紅表示で、純子が非狼の何か。」
十神白夜 「フリード>何か言い残すことはあるか?
PPされるのも人狼の華だぞ。」
フランドール 「そうだったの。じゃあ紅天使とかなのね」
十神白夜 「フラン>おそらくそれだ。」
フランドール 「きゅっとして……」
十神白夜 「悪手かと思ったが、やる夫噛みも悪くはなかったか。」
十神白夜 「リセットボタンだ!」
フリード 「…………無念だ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
フリード2 票投票先 →十神白夜
十神白夜1 票投票先 →フリード
フランドール0 票投票先 →フリード
フリード を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
フリードさんの遺言                                  /777777 ̄>
                            ///////      >v
                            -─=''ー-=ミ/         |
                            ≦--─ァー一<寸:i:i:i:<    |
                              / 弋:::::::ノ Y:i:l⌒Y:i:i:i>r' …紅葉神だ
                          ー r  `\  .|:i:l ノ/:i:i:i:i:i:i:}    …どうにも変装は苦手でな
                           rー    〈:i:ijイ  ヾ:i:i:/    ここまでやらねばばれてしまう…
                           /     イ .|   ー|
                             ゝ--r      ノ     乂
                      -ー=ァ一=ニ7弋___二ニ=ー=ニ / `ー- ミ
                   /   /     ∧::::::::::::::::::::__ -=ニ7     /¨¨ヽ
                  / ./  /     /  `ニニ二 ̄   /     /  
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2016/01/09 (Sat) 00:54:53
妬むGM 「自爆w」
翠星石
                       ___
                   <   ────── 、
                <    <  ※     ※ \
             <    /       _ . . .―: ≠ .ミ;、
          <      / ※ >一: ~: : : : : : : : : !: : : : :ヾ     お疲れさまですぅ
           \   /     ./ : / : / : : : : : : : : }: : : : : :ヽ
             \  |    /: : :/: : : / : : : : /: : : :ハ: : : : : : '   人外自爆が萌狼の萌から始まり
             /:\! ※ .′: :': : / : : : : /: : : /  ‘: : : : l:.|    堕天使ショック死→恋人爆発って
                 ′: : !    |: : :{;/_ : : イ/: : ; イー─.∨ : }:.l    続いちまったのがーですぅ・・・
              /: : : : |   |;/ : : : : ,イ-‐ :/ y  -‐_,,.ト X:/
             , : ト: : :.| ムイ: :_:ムィ七ちヤ     〆示ヤ _ 乂  ,    いや、翠星石の場合萌え無くても
              /: : :ヽニ<  .|: : : 、ヽ弋ツ     弋ツ ト j{ 〉二ュ,   爆死してた可能性は有りやがるんですよねぇ
             ,.: : : : : : | ※ .ト: _: :≧       、   ム Y  }ソ
            .: : : : :. :.イ   ノ:.:.:.:.ト           ,   イ       レ
         /: : : : :.イノしヘ√ヘ_┌> 。。. _ . < 人       '
        ./: : ,:イ 乂 x≦........... フ、.........\ l  r‐トュ.ノしヘ√ノヘ/
        孑匕  .( /......................廴.........../ ヘ只ニニノ      〈
       /  ※ /て{............................ ト.....〈;;〈 /∧マ ノしヘ√ノし. 〉
      .    /: :.:ノ ト................................. > ─‐┼ ~/ l     (У
      ./   ./: : : :.7 ! ∨.............................................|/   |    }ァ
    /   ./: : : : :.) i!.. ∨................................. . . . l    }    人
   ./ ※ /: : : : :.て |.. . ∨......................................., 三≧ 、  /........〉
    \   ./: : : : : 厂 |.........∨ .......................... . /............. . 〉/_.....ィ
     \/: : : : : :.:ゝ .!...........∨................. . . . . /..................y.............|
霖之助 「ご苦労」
フリード 「お疲れさま」
ミサネ 「お疲れ様です」
旅人 「良いから強制シャットダウンだ!」
フランドール 「どかん!」
古明地こいし 「選ばれた妹はフランドールでした。」
霖之助 「やはり諦めないことは素晴らしい」
蒼星石 「ん、お疲れ様」
やる夫 「お疲れ様だおー」
できる夫 「お疲れ様です
狼は勝利おめでとうございます」
クマグナム 「騙り用意してなかったのは本当に悪かったと思ってる。が、即萌えるなんて考えもしないからホラ」
十神白夜 「ありがとう、感謝しよう。」
旅人 「お疲れ様。」
ノッブ 「お疲れ様じゃ。
まぁ後半歪んだの」
妬むGM 「お疲れ様
6で2W残ってるなら吊らない選択しないわよー」
やる夫 「初手噛まれのやる夫から言える事特にねーおwwwww」
天子 「お疲れ様でした」
純狐 「前に私、宣告に関して『計算が狂う』って言ったんですよね」
クマグナム 「仕方ないね?」
翠星石 「盛大な汚い花火…とでも言い換えてやるですぅ>クマグナム」
古明地こいし 「お疲れ様ーいえいいえーいはいたっち
クマグナムは笑わせないで。(真顔)」
やらない夫 「仮にこいしを吊っても俺が逃亡にミスらなければ残り4か3だ>ノッブ」
フランドール 「うわあ、純狐はホントに仏蘭西人形だったのね」
霖之助 「先ほどの村と連続して仲間が初日に萌えたときはもう思考を諦めかけたよ」
旅人 「本日の芸人勢初手萌え多くない?(小声)」
ジョルジュ 「お疲れさまでした。
あぁ…盤面の悪戯は激しく。」
ノッブ 「ワシとしても引き分けが逃げていったからの……w」
フリード 「見えないQPとCPに惑わされていたようだ」
純狐 「お疲れ様でした」
妬むGM 「狂人天狗残り考えるならこいし吊り自体間違いなんだけどね」
十神白夜 「狼目線でも絶対に俺吊りが安定だからな。
まずまず半鳥死ぬし。」
ミサネ 「得に十神さんがLWという確証もない以上
LWCOの時点で即吊りで構いませんでしたかね……」
フランドール 「さっきの探偵村でも萌え狼が初手萌えてなかった…?」
古明地こいし 「奇数になったら知らんって警告してるのにこいし吊っちゃうから!」
やらない夫 「吊り数に関しちゃ提示した、がそこから先は俺は提示しない
だって……友達に噂とかされると恥ずかしいし……」
できる夫 「クマグナムさんの初手萌は…運がなかったということで
ほら、勝てましたしいいじゃないですか」
クマグナム 「不遇なんだよなぁ……」
ノッブ 「いや、実際逃亡ミスっとるじゃろ?
5割なんじゃからそこは賭ける位置じゃなかろ>やらない夫」
妬むGM 「恋人候補いても6・7は狼を吊る日って決めたほうが良いわよ>フリード
白人外いて引き分けあるいは負けってよくあるから」
翠星石 「やらない夫が逃亡成功してたら村、狼以外からはヒーロー扱いだったですぅ>引き分け的な意味合いで」
古明地こいし 「(そのまま吊ると宣告と吊りで奇数になるのはともかく)」
十神白夜 「霖之助>俺、仲間が少なくなるとむっちゃ熱くなってたな。
内約が純子を介してわりと透けて見えるから。」
クマグナム 「参加してる気分じゃないっていうアレ。」
やる夫 「わかるお>クマグナム」
霖之助 「それもこれもどっちも私は狼

ただ、初手萌えが起きようが、状況によっては結果も変わる
いい教訓だな >フランドール」
ミサネ 「人数減ってきた時点で半鳥女に出るように指示して
旅人さんにはそこで乾いていけ宣言にしとけば良かったですね」
クマグナム 「何かやる気を振るい立たせるために戦犯レベルのミスを犯したいのである。
失敗は人を成長させる。」
純狐 「『宣告死で吊り計算狂うって言う奴は人外だ』と決めつけられて吊られた訳ですが

この村みてるとやっぱり吊り計算狂う気しかしないんですよね>宣告以外の要因で人死出たりするから」
十神白夜 「妬GM>いや、フリードは俺釣り推してたな。」
やらない夫 「(なおフランドールが宣告死する模様>翠星石)」
旅人 「恋初日があの時点で見えたかと言われれば半鳥恋に見えたよね。()」
妬むGM 「7日目にきちんと十神吊りに行けるなら問題はなかったけどね>旅人先吊り」
フリード 「ああ、だから十神に投票していたんだが>GM」
フランドール 「フリード自身は、十神吊り押してたから、
フリードに言うのは酷じゃないかしら」
ノッブ 「まぁワシとしてはその進行で成功してたら引き分けじゃから良いんじゃけど。

やっぱ歪な進行ってのは嫌いなんじゃよなあw」
翠星石 「旅人じゃなくてフランの方吊ってればまた話は違ったですぅ」
霖之助 「ああ、村のミスに救われた形でもあるが
それは十神くんが村を欺ききった結果だ
十分に誇っていい、そしてありがとう >十神くん」
妬むGM 「最後に流れちゃったらね>十神」
ミサネ 「この状況だとクマグナムさんが萌えなかった場合
ほぼ影妖精さんが即吊りになる流れなので犠牲になったのです」
フランドール 「>霖之助
そういえばあなたどちらも狼だったわね…」
古明地こいし 「キー」
十神白夜 「クマグナム>俺のやる気を奮い立たせた、という事でここは一つ。」
クマグナム 「つまり恋人の死は運命的だった……?」
古明地こいし 「逆境にいればいるほど燃えるじゃん?」
旅人 「漆黒の意志による殺人は自信を成長させる……よろしくお願い申し上げます。」
古明地こいし 「じゅじゅちゅし。」
妬むGM 「フリードはきちんと投票してたのか、ごめんね」
できる夫 「それじゃ僕は落ちますよ」
ノッブ 「まぁ狼が頑張ったのは事実じゃの。
そこは揺るぎようもなく、じゃな」
フリード 「最後の少しのボタンの掛け違いで勝敗が分かれた感じだな
この村は」
十神白夜 「霖之助>何も欺いてない気がする。
狼内約ぐらいか。」
翠星石 「8って旅人宣告のはずだったと思うんですが>やらない夫」
純狐 「まさか初日紅天使とはこのフランス人形の眼を以てしても見抜けなんだ」
やらない夫 「ケアのタイミングはきちんと、冒険駄目、ゼッタイ(教訓)」
旅人 「まぁ、灰吊り自体は外したというだけなのでそういうこともある。」
古明地こいし 「まあ実際ケアしてたなら宣告ついてるフラン吊っただろうし」
フランドール 「占いGJっぽい死体無しが出たときは諦めかけてたけど、
そこから狩人一発でいけるのが強かったんだと思うの」
古明地こいし 「っていう話じゃないんだっけ。(ついていけてない)」
やらない夫 「ログ閲覧 4 日目 (夜)
やらない夫 は フランソワーズ の周辺に逃亡しました


よいしょっ、と」
翠星石 「紅蝙蝠は確定でないんで、和蘭、遣い系、紅天使くらいしかねーんですよね>初日見えてる>純狐」
十神白夜 「純子>わりと純子真なんで翠星石堕天使見えたけど、ジョルジュのCOで確定したが逆にテンション下がるだけと言うなw」
旅人 「ルイズうわあああああ。」
ノッブ 「8でのLWCOは別に吊って良い気はするの。
妖精吊っとるんじゃから>ミサネ」
翠星石 「ああ、傀儡も有りやがりましたか」
やる夫 「村から逃亡していくスタイル>やらない夫」
古明地こいし 「こっちからすると遣いも切れるから和蘭か紅天使なんだけど普通紅天使だよねという」
クマグナム 「狼視点だと和蘭無意識紅天使の3択だとして。
QP2なら紅天使やろなぁ。というふうにしか。」
やらない夫 「こんな狼のいる村にいられるか! 俺はルイズのところに帰らせてもらう!」
ミサネ 「宣告順に考えるとフランさん吊りが一番ケアだとしたら妥当でしたかね
あの時点でフランさん宣告見逃してた気がしますけど(小声」
ノッブ 「和蘭人形か紅天使か無意識しかないの>この村の初日無意識
ワシ視点では無意識は切れる」
クマグナム 「んじゃ、俺は探偵さん来てくださいの続きでも見てこよう()
お疲れ様でした。」
十神白夜 「フラン>暫定○なのと、思いっきり中身と希望メタ。
半鳥なrあはいかみ合わせを~とか考えてたけどな。」
やる夫 「ふと思ったけど
執筆って潜るのか即出るのどっちが良いと思うお?」
フランドール 「こいしちゃんとか旅人とか、死の宣告つきが多かったのと、
何となく人外多めに死んだ気がしてたからかもしんないね。
私から見ても十神でLWに見えたもの」
やらない夫 「あの日は恋人を狙っていい日よ>ミサネ
逆に言えば恋人を狙う最後の日、そこが大きなミステイク」
ノッブ 「傀儡等の遣い系はそも狼から見えんぞ」
ミサネ 「恋人に気を取られすぎましたね……>ノッブさん」
翠星石 「配役と自分の位置とかによるとおめーですぅ>やる夫」
旅人 「周回……周回……。(虚ろな目)
じゃ、お疲れ様……。」
古明地こいし 「暫定○から狩人探せって言われたらそりゃ天子でしょとしか言えないし
(中身メタ・希望メタが出来てしまうのがあれだけどあんまり盤面には持ち込みたくないよね)」
フランドール 「そういえば、旅人さん吊った日は、私は死の宣告COしてなかったよ!」
霖之助 「潜毒者と同じことだ
初日に出てもいいし途中で出ても構わん
だがそのメリットデメリットを理解したうえで
最高の状況で出るのが一番いい >やる夫」
やる夫 「潜る方は灰に居るってのもあって他役職の変わりに噛まれたりするお(何か今回は露出して初手噛まれたけど)
露出は五日目まで生き延びればまあ村位置として噛まれられるから蘇生期待が出来るお」
蒼星石 「クマグナム狼って思ってなかったんだけどまあ、何を行ってもいいわけか」
ミサネ 「でももう恋人いませんでした(哀しみ」
やらない夫 「偉いぞー、角砂糖をやろう。何個ほしい?>フランドール」
ノッブ 「狼が明確に死んでる位置ってこーりんくらいしかないからのう>ミサネ」
十神白夜 「やる夫>俺は出たほうがいいと思う。
初日呪殺見えた閻魔も。」
天子 「執筆はまわりの人の数でCOするかどうか決めますねー
印狼でないことが証明できそうかどうか」
やる夫 「状況で判断ってとこかお
ありがとうだおー>答えてくれた人
それじゃあお疲れ様だお」
フリード 「それではこれで失礼する

…名前の元ネタはグレンタイザーだ」
ノッブ 「まぁ別にどっちでも良いじゃろ。
潜るなら自分の周り早めに吊っといた方が良い気はするの」
フランドール 「>角砂糖
ええ~ッ! やだあああああ、 も~っと、もォーッとォォォォ!」
純狐 「それではお疲れ様でした
GMは鍋を
翠星石は矢をありがとうございました」
天子 「お疲れ様でした 村立してくれたGMに感謝を」
ミサネ 「狼の数が未確定であるなら不安要素がある以上
少々、早いタイミングでLW候補を吊るのも視野に入れないといけませんね>ノッブさん」
十神白夜 「後付だけど、今回何故か全くもって負ける気がしなかった。
仲間には感謝しよう。
おつかれさまだ。」
翠星石 「初手わざと萌えるメリットねーですよ>蒼星石
ノッブ狐なら萌え狐否定で、できる夫が影妖精なんで
不審者か萌え狼かくらいしかねーですね
で、ネタでも不審者なら共有COとか死ねーとおもうんですが」
やらない夫 「宇門……大介……?」
古明地こいし 「おつかれさまーっ
GMさん鍋感謝♡」
古明地こいし 「仲間の皆も感謝♡」
フランドール 「クマQPだと、翠ちゃんQPでQP2人いることになるから、
それどう見るかじゃないかなあ」
ノッブ 「別にメリデメリをQPはそこまで考えなくても良いんじゃけどな」
やらない夫 「久々に恋人に気を取られすぎての敗北
忘れないだろこの味を、約束だ」
純狐 「いやぁやっぱり遣い系かなと思いましたね
私自身は人形だったので」
ノッブ 「まぁ結果論かもしれんがの>ミサネ」
翠星石 「クマQPなら初手萌えるよりも占いCOでひっかきまわした方がーだとおめ―ですが
噛まれるにしても吊られるにしても、初手よりかはじゃねーです?」
やらない夫 「苦い(´;ω;`)」
ミサネ 「ではそろそろ失礼させて頂きますね
村たて同村感謝致します
やらない夫さん凄く恋人疑っててすみませんでした(小声」
フランドール 「おおよしよし(きゅっきゅっ」
ノッブ 「しっかし昨日から何かやらない夫にはワシの中身見抜かれてばっかりな気はするのうw」
翠星石 「じゃあ、翠星石は帰るですぅ
恋人は…次からは自爆にも気を配るですぅ…」
フランドール 「それじゃあ私も流石にもう寝るよ!
寝る前に覗いて飛び込んで、そのまま最終日まで夜更かししてしまった…!
おやすみ!」
やらない夫 「んじゃ、次は残り2吊りでLW候補を仕留めるようにしちまうか>蒼星石
最終日にすら行かせないのが狼に負けない必勝法よ、お疲れさんだろ」
ノッブ 「事故防ぐならまぁ朝1萌えじゃな>翠の子
W萌えで騒然じゃ騒然」
やらない夫 「(◞≼◉ื≽◟  ◞≼◉ื≽◟) > ノッブ」
やらない夫 「(◞≼◉ื≽◟  ◞≼◉ื≽◟)」
ノッブ 「おお、怖い怖い」
やらない夫

     / ̄ ̄\
   /  「  ヽ \
   | ◞≼◉ื≽◟  ◞≼◉ื≽◟ |
   |     |     |
   |   __´_  |
   |   `ー'´   | 
   ヽ       |
    ヽ     ノ
     /    く」
ノッブ 「ズレとるズレとる」
やらない夫
     / ̄ ̄\
   /  「  ヽ \
   |    ◞≼◉ื≽◟  ◞≼◉ื≽◟
   |     |     |
   |   __´_  |
   |   `ー'´   | 
   ヽ       |
    ヽ     ノ
     /    く」
やらない夫 「     / ̄ ̄\
   /  「  ヽ \
   |                  ◞≼◉ื≽◟  ◞≼◉ื≽◟
   |     |     |
   |   __´_  |
   |   `ー'´   | 
   ヽ       |
    ヽ     ノ
     /    く」
ノッブ 「最終日手前にLW位置吊りってのは良く言われることじゃけど。

稀にケア吊りを挟める余裕自体はあるんじゃよネ。

9割くらいそんなこと無いからセオリーなんじゃけど」
ノッブ 「目の玉が飛び出るほど悔しい負けということじゃな。
是非もないよネ!」
ノッブ 「大事なのはきっちり考えて出した結論かどうか。

その選択は割りに合ってるかどうか。

後悔無く動けたかどうか」
やらない夫 「狂人の居場所が行方不明なら、そこんとこで気を抜かないことだ
狼陣営が5。クマグナム、霖之助、十神、こいしで4。死んだ狂人候補はGMと旅人しかいないなら尚更、な」
やらない夫 「そこんとこを含めて気を回せなかったのは反省点だろ
まったくいいザマだ、しばらくは狼にだけは負けない方針を断固として取らねば」
ノッブ 「GM使いって情報は話半分としてもやる夫狂人はほぼ無いからの。
旅人狂があるかってくらい」
やらない夫 「ということでお疲れさん
焦らず欲張らず謙虚に強かに、それが賢く生きる秘訣だろ……あ、ガリください」
ノッブ 「狼負けでも狐負けでも負けは負けじゃけど。

3人最終日PPってことはやっぱ進行間違ってるんじゃよね」
ノッブ 「ま、お疲れ様じゃ。
ワシ個人としては出来ることはほぼない村じゃった気はする。
それでも6で十神を吊って欲しかったと言う気持ちは何なんじゃろうなあ、これ。
村建て同村感謝。次の本能寺でもワシと握手じゃ!」