←戻る
【雛3930】やる夫たちの超闇鍋村 [4572番地]
~シンプルな味付けが一番良いと思うんだ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon トッティGM
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon できない夫
(生存中)
icon 巴マミ
(生存中)
icon お空
(生存中)
icon 小鳥遊六花
(生存中)
icon 佐倉杏子
(生存中)
icon 帽子屋
(生存中)
icon 日向創
(生存中)
icon ゆっくり霊夢
(生存中)
icon マキナ
(生存中)
icon バールのようなもの
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon ゆっくり妖夢
(生存中)
icon 多田李衣菜
(生存中)
icon アサシン
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
村作成:2016/01/11 (Mon) 16:27:48
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
GM 「開始時間は16:50」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → トッティGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 9605 (松野トド松)」
トッティGM 「あー…働きたくないなー…」
ジョルジュ が幻想入りしました
ジョルジュ 「この村がおっぱいで満たされますように」
できない夫 が幻想入りしました
できない夫 「おいーっす。」
巴マミ が幻想入りしました
巴マミ 「イル・プリンチペ!」
かりかりい が幻想入りしました
かりかりい 「ういっさ」
巴マミ 「……王子様、というには若干趣が違う気がするけど…」
小鳥遊六花 が幻想入りしました
小鳥遊六花 「闇に飲まれよ!」
巴マミ 「どちらかというとイメ・プリンチペよりブボーネのほうがあってるのかしら…」
ジョルジュ 「マミさんのおっぱいを揉まなきゃ(ジョ並感」
トッティGM 「いらしゃい、働く気がなさすぎて人が来たのも気づかなかったよ」
佐倉杏子 が幻想入りしました
飴男爵 が幻想入りしました
佐倉杏子 「宜しくな」
巴マミ 「フィナーレロッソ!>>小鳥遊」
飴男爵 「働きたくないでござる。」
か が幻想入りしました
小鳥遊六花 「パルプンテ! >マミ」
「こんちはー」
ゆっくり霊夢 が幻想入りしました
巴マミ 「フィナーレロッソ
 黒の終焉を飾るに相応しい演者と見たわ…(ジョルジュガン無視)」
ゆっくり霊夢 「もちもちした成分を補充しにきたよ」
佐倉杏子 「おまんじゅう…喰うかい?>ゆっくり霊夢」
巴マミ 「そろそろカビが生えそうよね>>もち」
小鳥遊六花 「貴殿が黒の終焉…奇遇な
私は白の創造者なのだ」
飴男爵 「厨二村かな?(すっとぼけ)」
ゆっくり霊夢 「共食いとか関係ねぇ!食う!>杏子」
巴マミ 「そこはちゃんとクリアツォーネビアンコってルビ振らないとだめよ!」
小鳥遊六花 「私と貴方では分かり合えないのだ…近づくな
この邪眼が我が意志と関係なく貴方を殺してしまう」
小鳥遊六花 「む、すまない」
巴マミ 「残念ね、私とあなたの道は決して交わらない運命のよう!」
マキナ が幻想入りしました
ジョルジュ 「…ほのかな違和感をもとに調べてみて、

ロッソって、「赤」じゃね?という結論に至ったジョルジュ」
マキナ 「俺に唯一無二の終焉をくれ・・・」
飴男爵 「飴男爵 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:飴男爵 → 帽子屋」
帽子屋 「厨二仕様にしてみた。(迫真)」
佐倉杏子 「あたしも「ロッソ・ファンタズマ」って技を使うし…
あ、あたしは違うからな マミとかと一緒にすんなよ」
できない夫 「黒歴史はやめなされ……やめなされ………」
巴マミ 「あのジェダとかいう学ラン野郎が悪い(まがお)」
小鳥遊六花 「お~カッコイイ!!(名も知らぬ男に終焉を下すことはできん) >巻きな」
トッティGM 「いらっしゃい、気がつくと寝てた」
佐倉杏子 「ゆっくりの共食いしたのをあたしらが食べる
食物連鎖」
巴マミ 「だってフィナーレって言ったら=ロッソって続くじゃない!」
帽子屋 「恥の多い生涯を送って来ました。(キリッ)」
巴マミ 「みんな死ぬしかないじゃない顔」
マキナ 「名など無い マキナと人は呼ぶが
真実の名は一度死んだ時に全て忘れ、失われ、奪われた
>小鳥遊六花」
ゆっくり霊夢 「ティロティロティロティロ ゴーウィゴーウィヒカリッヘー」
ジョルジュ 「あれ、真下から血だまりを出して攻撃する技だから
疑いようもなく赤なんだよなぁ>マミさんモミモミ」
小鳥遊六花 「そうか、お前も“背負いし者”…というわけか >マキナ」
バールのようなもの が幻想入りしました
バールのようなもの 「よろしく」
佐倉杏子 「あたしらだってもう死んでるようなもんだし?(達観)」
トッティGM 「いらっしゃい」
バールのようなもの 「何故バールだけ、バールのようなものって呼ばれるか知ってるかい?」
できない子 が幻想入りしました
できない子 「よろしく」
トッティGM 「いらっしゃい」
やる夫 が幻想入りしました
小鳥遊六花 「"バール"という言霊には邪神の意志が込められているからだ… >ようなもの」
やる夫 「                                          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                          | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                          | |
                   ____                      | |
                 /⌒  ⌒\                     | |
               /( ●)  (●)\                  | |
              /::::::⌒(__人__)⌒:::::\               | |
              |     |r┬-|     |                | |
              \      `ー'´     /                | |
             ,  ´   ` - ´    ` 、             | |
             /                    ヽ             | |
           /                  '、           | |
          l /                   '、        | |
           | l                    '、       | |
          l l                     、      | |
           ! ヽ─‐ ´    ` ー  __  、      ヽ,      | |
          l  /                 ト 、    ヽ、   | ├─────
           l /                 {  \    ヽ、   | |   f⌒
            l !                    l   ヽ、    `ニづ     ー ′
         l l                    l      ` ー 、_| ├─────
            ノ l                  l             | ├─────
        /  ,ト、、 _  丶        , , 彳          | |
        /  / }` ー = _ -= = ' ´' ´  l               | |
        /  / /ヽ、    ||      _, -─{             | |
       { u l l /   `ヽ、 |ト、、  , ‐ ´      l             | |
        ヽ リリ'/       ヽ」| `Y´        l            | |
         ̄ l          `ァ‐1         l         | |
         l         /   l         l           | |」
トッティGM 「いらっしゃい」
できない夫 「グシャッ」
バールのようなもの 「バールというのは、コカコーラみたいに固有商品名だからなんだぜ
コカコーラのようなものを飲ませた、って感じだな」
トッティGM 「通報した>やる夫」
ジョルジュ 「俺、先端が観測不能だからバールかどうかが絶対に判明しないバールのようなものが出てくるゲーム持ってる」
ゆっくり霊夢 「ぱんつだけはさむくない?
くつしたいる?」
やる夫 「ちょ、待てお! やる夫が何をした!?」
バールのようなもの 「やる夫の股間をバールのようなものでフルスイングしておいた」
できない夫 「ストッキングでも被せるか。」
ゆっくり霊夢 「名状しがたき魔神のようなもの」
巴マミ 「存在自体が罪かしら>>やる夫」
やる夫 「やる夫はただ、リラックスしたいときはパン一が基本なだけだお!」
「か さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:か → 日向創
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9411 (日向創(OP))」
マキナ 「人世界・終焉変生 >やる夫」
ジョルジュ 「かくしてあっという間にパンツ・靴下・ストッキング帽姿の
股間を殴打された白饅頭が誕生することとなった。」
日向創 「なんだ…この流れは」
佐倉杏子 「お前もパンツを被るんだよ>日向」
日向創 「…よし、まずはやる夫のパンツを没収だ」
巴マミ 「そろそろ時間」
ジョルジュ 「マミさんの下の奴ら危険人物しかいねぇ!」
やる夫
         ____
       /      \
      / ─    ─ \    雨の中、傘をささない人がいてもいい
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   雨の中、パンツいっちょの人がいてもいい
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    自由とはそういうものではないのですかお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |」
ゆっくり霊夢 「ぱんつにシンプルな味付けする村だったのかー
何味?」
日向創 「被るのは暁美の仕事だろ…>佐倉」
ゆっくり妖夢 が幻想入りしました
ゆっくり妖夢 「着くゥ〜」
巴マミ 「……私を入れないでくれるかしら>>ジョルジュ」
トッティGM 「いらっしゃい」
やる夫 「>日向

            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |
〈     } .\           ./
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \」
かりかりい 「かりかりい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりい → 八咫烏
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1525 (八汰烏)」
できない子 「>やる夫
雨の中パンツいっちょは犯罪だから」
八咫烏 「八咫烏 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:八咫烏 → お空」
ゆっくり霊夢 「ひぃ!切れたナイフのような饅頭に真っ二つにされる!」
お空 「うにゅ?」
日向創 「と言うかお前、なんでパンツ履いてるんだ>やる夫
普段全裸じゃなかったか?
わざわざ履くのなら、何かのアピと見ていいだろ」
巴マミ 「ぱんつ回収ならやる夫みたいななんだかんだ生き残る人より死にそうな人から集めるべきよね。アイランドモードならどうでもいいけど」
ジョルジュ 「このお空…おっぱいじゃない…!?」
マキナ 「幕を引くべき最長期間の記録を持つ禁止カードがいるな」
多田李衣菜 が幻想入りしました
トッティGM 「いらっしゃい」
多田李衣菜 「よろしくー」
お空 「ダイレクトアタックいいですか?>マキナ」
トッティGM 「時間になったので投票確認したらカウントどうぞ>ジョルジュ」
ジョルジュ 「よし、揃ったしカウントするか」
アサシン が幻想入りしました
ゆっくり妖夢 「申し訳ないがドローフェイズをスキップするのはNG」
ジョルジュ 「5」
マキナ 「墓地に征竜溜まってるがいいのか? >お空」
お空 「手札誘発無いならダイレクトアタック通しますね
ドローフェイズスキップします」
ジョルジュ 「4」
やる夫
         ____
        /― ― \      だってパンツ履かないとさすがに寒いじゃないかお>日向
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ」
ゆっくり霊夢 「ライフで受けるッ!」
ジョルジュ 「3」
できない夫 「安心してください、履いてますよ」
ジョルジュ 「2」
お空 「あっ(察し>征竜>マキナ」
アサシン 「アサシン、参上仕る」
やる夫 「やる夫だって調子の悪い時もあれば、風邪も引くんだお
にんげんだもの」
ゆっくり妖夢 「そっちも禁止なんだよなぁ...」
ジョルジュ 「1」
小鳥遊六花 「闇に飲まれよ!」
チルノ が幻想入りしました
日向創 「お前、人間なのか…?>やる夫」
ジョルジュ 「開始」
ゲーム開始:2016/01/11 (Mon) 16:51:35
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営1
「◆トッティGM 
今回のGMはプースカ@明日から仕事嫌っす。でお送りします。
ようやくHRが5になったよ……さすがに下位装備はもうきついなーこれ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆トッティGM 
>村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営1

これぐらいの方が見てて気楽」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
トッティGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
トッティGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営1

かなり癖のない盤面。
さて今回はどんな展開になるものか。」
ゆっくり妖夢 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営1
普通だな!共有はでたらいいんじゃない?
これくらいならグレランでもいいのかな?まあ共有が吊られるなんて事故の起こらないようにオナシャス。」
できない子 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営1

ここは普通村だったのかもしれない」
帽子屋 「問題:吊り数を求める公式を答えよ。
(自分が覚えていないので誰かに聞こうとしているとは言っていない。)」
巴マミ 「おはよう」
多田李衣菜 「共有者ってロックだよね!

グレランでよっろしくぅ!」
やる夫 「   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y       ∪   |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |」
小鳥遊六花 「闇に飲まれよ!
そうか、8吊、7人外
一見余裕があるようだが、厳しい…鍋ではこれが標準のようだが
では…出でよ、共有者(シナプリスト)!!」
日向創 「おはよう」
バールのようなもの 「おはよう

シンプル 共有待ち
村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営1」
ゆっくり霊夢 「おはようおはよう
陣営少ないから殴り合いの村かな?」
マキナ 「村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営1
共有ありのシンプルな陣営 地力が問われる村になるな」
お空 「村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営1

お空は陣営表記をドローして、カードを伏せてターンエンドする
同時に永続魔法、共有者のCO待ちが発動する!

陣営自体はシンプルだけれど、狼狐そこそこだから油断は出来ないなって」
できない夫 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営1
勝ったな、ああ(AA略
その上に共有までいるだろ?8吊り7人外だろ?
余裕じゃねえかこんなもん!重要職さえ殺さなければってなるけど。」
佐倉杏子 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営1

シンプルな味付けにシンプルな陣営数…ではある
共有は聞こえてるぜ。」
やる夫 「雨の中、傘をささずに踊ってもいい
それってロックだお?」
アサシン 「余裕が比較的多い村だ
村が11人もいるではないか」
できない子 「反共有のほうがロックだと思う」
巴マミ 「8吊り7人外。おお、もう。
まあ村残り10人の質に期待」
ゆっくり妖夢 「[x/2-1]だっけ」
帽子屋 「ただの中間管理職なのでは?(名推理)>共有者」
ジョルジュ 「で、共有者は無事に出てきたと。
まぁそれならひたすら灰から狼をノックアウトするそれだけのお話でございますな。」
マキナ 「共有の方は了解した 他にCOが無いならそのままグレランだな」
日向創 「グレランか
まぁ、一回だけならありだな
共有はもし明日も生きていたら指定展開のための材料にはいいだろう」
バールのようなもの 「殴り合いなら得意だ
凶器ありでいいよな?」
チルノ 「あたい最強」
お空 「お空は共有者のCOを確認してバトルフェイズにグレランで人外にアタック!」
小鳥遊六花 「2狂が保障されている
2人ともに噛まれればぐっと楽になるがな…」
できない夫 「ロックアウト?(難視」
佐倉杏子 「共有者は村の秩序だからロックじゃない。(真顔)」
できない子 「吊り余裕だけで言えば余裕があると言って良いものかどうか」
ゆっくり妖夢 「まあ共有確認。早い気もするけど文句言ってもしゃあないし」
巴マミ 「幸いにして共有はおおそうだし。あとロックよりクラシックの方がいいと思うわ。
個人的には弦楽器が好みね」
やる夫 「癖がないとかシンプルとか、そんなフワフワした表現……ロックじゃないお?」
帽子屋 「たぶんそんな感じ。>ゆっくり妖夢
でも帽子屋君の知能レベルに合わせて小学生で使う感じのあの括弧付いた公式に直して、どうぞ。」
日向創 「いや、共有者は暴君になればロックじゃないか?>できない子
そこまでやる奴は探偵村でもめったにいないが」
チルノ 「凶器は反則負けになります
でも狂気は成功に近づくための材料です
って大ちゃんが言ってた」
マキナ 「別に共有なら早かろうが問題でもないだろう COに悪手はない >ゆっくり」
できない子 「>杏子
ピシガシグッグッ」
できない夫 「文句言ってるようなもんなんだよなぁ・・・・・>ゆっくり妖夢」
佐倉杏子 「つっても普通村じゃないから色々吊り回数が減ったり増えたりする要因があるしなー
一応現時点余裕あるよってことで」
帽子屋 「叛逆こそロックなのでは?(小声)」
やる夫 「ロッカーがやることがロックなんだお
そこら辺を解ってない奴が多すぎるお、まったく……」
お空 「吊数に余裕があることにお空は皆が言っているのを見て気づいたけれど
大丈夫だ、問題ない」
ゆっくり霊夢 「何も出てこないみたいだしグレランでいいかな?
村は気合で避けてね」
アサシン 「狼狐以外の面倒な陣営がいないだけ余裕を持てるだろうよ
村が18人中11人と考えればな」
バールのようなもの 「俺のターン
バールのようなものを購入してターンエンド」
マキナ 「楓のそっくりさんがどうしたのだ? >ロック」
帽子屋 「おお、圧政者よ!
汝を抱擁せん!」
やる夫 「じゃあ遅い方が好みかお?>妖夢」
小鳥遊六花 「闇の音色を知らぬとは…
まあいい、あれは人間が効けばたちまち闇の世界へと誘ってしまう音…
ロック程度で満足するがいいだろう >多田」
ジョルジュ 「やっぱりこの禁止臭のするお空の相棒のお燐は
バスガイドやってたりするんでしょうかねぇ」
できない子 「>日向
つまり暴君じゃないりーなはロックではないのだな」
巴マミ 「あとは、まあ狂人が噛まれてくれるとぐっと楽になるかな、っていう展開。
……あら? 共有は多田さんだけなのかしら」
お空 「ところで征竜いるんだしそろそろ私は出所してもいいんじゃないかな??????」
日向創 「ところでやる夫のパンツって何色だったんだ
ここでパンツ霊能でも出てくれば…いやいや」
佐倉杏子 「ロックっていうのは…なんていうか…こう
もっと自由で…羽ばたかないと駄目なんですよ…>できない子」
できない夫 「村は気合で避けるよりも知恵を絞って狼に投票すればええんよ。」
バールのようなもの 「>お空
ずっと禁止カードだよ、反省してろ」
お空 「八咫ロックで止められてもまわるっておかしいですよカテジナさん!」
帽子屋 「出所とかやめて、草生える。」
チルノ 「この村で大活躍して村を勝利に導いたならあたいから口利きをしてやらなくもないぞ!>お空」
やる夫 「自分の好みを言うのは別に悪いことじゃねぇお
好きとか嫌いとか、それは自由だお
だけど、発言には責任が伴うことは覚えておくといいお」
アサシン 「しかし吊り数の余裕はただ1つだ
冷静に狼を吊らねばなるまい」
できない子 「叛逆って言うと
黒髪の魔法使いの物語が始まってしまう」
多田李衣菜 「なっぐりあえー」
小鳥遊六花 「ロックとかロクでもない」
ゆっくり妖夢 「まあ様子見したら特攻されて人外が明らかになる可能性もあるから、多少はね?
好みとしか言えないやつ」
マキナ 「狼目を狙ったグレラン つまるところいつもどおりだ
それ以上でもそれ以下でもない」
日向創 「…まぁ、言ってやるな>できない子
俺も少し可愛そうになってきた」
できない夫 「必殺の右ストレート!」
ゆっくり霊夢 「ぱんつは白、それが紳士の嗜み」
お空 「お燐ならクリッターが投獄されたことをこの間嘆いてた>ジョルジュ」
バールのようなもの 「>小鳥遊六花 「ロックとかロクでもない」
審議中」
できない子 「わかるぞ>杏子
孤独で自由で、なんというか救われてないといけないんだな」
帽子屋 「自由にも責任が伴うのでは?(小声)
主にパン一とかパン一とか、それからパン一とか。」
巴マミ 「お空の反応はどうなのかしら。
余裕があるっていうには若干心もとない数な気がするけど」
ゆっくり妖夢 「反逆の翼翻しうんたらこんたら」
佐倉杏子 「八咫ロックと多田李衣菜のロックが混線してないか?」
やる夫
         ____
       /      \
      / ─    ─ \      男のふんどしは白と相場が決まっているお>日向
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   やる夫はブリーフだけど
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |」
マキナ 「クリッターは実際は濡れ衣らしいな(新規カード的に >お空」
ジョルジュ 「ロックってのは結局自分たちのくみ上げたロック性に対しても叛逆しだす都合上
自己矛盾と自己破壊からは逃れられないよね(適当
とにかく狼を殺し、合間にマミさんのおっぱいを揉む
それだけの展開。少なくともジョルジュにとっては。」
佐倉杏子 「【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'」
お空 「村数が多くても、ニートばかりって事はあるし
つまるところ結局村を吊らずに人外を吊ることが一番の近道なんだから」
日向創 「でもやる夫のパンツって黄ばんでいたり黒ずんでいたりしそうでなあ…」
できない夫 「何かアサシンあたり注目してればいいですよ(ヘイト管理」
ゆっくり霊夢 「ゴローちゃんの関係者?>できない子」
小鳥遊六花 「闇に飲まれよ!」
ゆっくり妖夢 「やる夫女の子説か何か?>やる夫」
日向創 「俺もコレクションしていいかで悩むんだよ!」
チルノ 「それも含めて集めるのが超高校級のパンツハンターでは?>日向」
できない子 「そもそもフンドシって時代遅れじゃない?>やる夫」
帽子屋 「映画まだ見てないぜ……。(絶望)
ガルパンはいいぞ。」
お空 「どんな時でも狼を狙って満足するしかねえ!

KONMAIは人の心がわからない…>マキナ」
バールのようなもの 「さりげなくアサシンにヘイトを向けるとは・・・できる」
マキナ 「男なら黙ってふんどしを履け >パンツは何?」
やる夫 「強いて言えば。やる夫は鍋での共有の潜伏は好みじゃないお
無駄占いや無駄吊りはもちろんだけど、暗殺者がいる可能性も『ありえる』

リスクの可能性がある以上は避けるべき、というのがやる夫の持論だお」
チルノ 「なるほど>お空」
小鳥遊六花 「どちらにせよ、人外を狙って吊りに行くしかないだろう
それ以上も以下もない」
帽子屋 「やる夫は幸子だった……?(困惑)」
佐倉杏子 「……まぁあたしもだけど
初日でCOなくてグレラン大会だからお喋り大会になってるのは
やむを得ないよなー」
できない子 「そうだな、ガルパンはいいぞ(未視聴)」
チルノ 「じゃああたいに投票したやつは全員人外なんだ!」
日向創 「なんだと…?!>チルノ
これが、俺の超高校級の才能なのか…」
ゆっくり霊夢 「マキナはふんどしはいてるのかー
腐った人が喜びそう」
巴マミ 「正直ソックスハンターのほうがマシに見えるんだけど。
まあ、私怨で吊るのもどうかなって感じで保留」
佐倉杏子 「パンツ食うかい?」
お空 「お前の事だよEMEm、ヒグルミなんで出したし」
チルノ 「あたいも人外に投票しなきゃ……人外の人は手ーあげてー」
マキナ 「あるいはそれくらいの心意気で挑んでもいいのかもしれんな >チルノ」
多田李衣菜 「ガルパンはロックだ!(未視聴」
お空 「でもまだEM環境にのさばってるんだよなあ…」
できない子 「おっそうか(ポチー)>チルノ」
ゆっくり妖夢 「潜伏と出るタイミングは別問題だから>やる夫」
やる夫 「やだ、この感じ……狂人っぽいの多すぎない……?」
小鳥遊六花 「ルパンがガルパンを見る…?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ジョルジュ2 票投票先 →マキナ
できない夫3 票投票先 →お空
巴マミ2 票投票先 →できない夫
お空1 票投票先 →できない夫
小鳥遊六花1 票投票先 →巴マミ
佐倉杏子1 票投票先 →バールのようなもの
帽子屋0 票投票先 →チルノ
日向創0 票投票先 →チルノ
ゆっくり霊夢0 票投票先 →小鳥遊六花
マキナ1 票投票先 →できない夫
バールのようなもの2 票投票先 →アサシン
できない子0 票投票先 →チルノ
やる夫0 票投票先 →バールのようなもの
ゆっくり妖夢0 票投票先 →ジョルジュ
多田李衣菜0 票投票先 →ジョルジュ
アサシン1 票投票先 →巴マミ
チルノ3 票投票先 →佐倉杏子
2 日目 (2 回目)
ジョルジュ1 票投票先 →マキナ
できない夫3 票投票先 →お空
巴マミ2 票投票先 →できない夫
お空1 票投票先 →できない夫
小鳥遊六花1 票投票先 →巴マミ
佐倉杏子1 票投票先 →バールのようなもの
帽子屋0 票投票先 →チルノ
日向創0 票投票先 →チルノ
ゆっくり霊夢0 票投票先 →小鳥遊六花
マキナ1 票投票先 →できない夫
バールのようなもの2 票投票先 →アサシン
できない子0 票投票先 →チルノ
やる夫0 票投票先 →バールのようなもの
ゆっくり妖夢0 票投票先 →ジョルジュ
多田李衣菜0 票投票先 →チルノ
アサシン1 票投票先 →巴マミ
チルノ4 票投票先 →佐倉杏子
チルノ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日向創 は無残な負け犬の姿で発見されました
帽子屋 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チルノさんの遺言 最強の仙人CO! あたいを噛め! それか熱病になれ!
帽子屋さんの遺言 >あなたは亡霊嬢です。
日向創さんの遺言 一言主神CO
やる夫●/佐倉杏子○●

やる夫
これなぁ…占い先に●出ても迂闊に投票できないのが痛いんだよなあ…
まぁ、占い師じゃないという意味では、そういう動きをすればいいというだけだが

というわけで、最初はやる夫でいいな
ここなら痛恨で飛んでもネタになっていいだろう

佐倉杏子
真結果確定なら、そういう情報で占いはできる
やる夫が狼として、つながっていそうな場所か

佐倉杏子 1 票 投票先 → バールのようなもの
投票推理だけならやる夫と同じ投票位置の期待値が少し高めの位置を占うか?

自分から発言稼ぎとか言ってるぐらいだしな
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
巴マミ 「おはよう」
できない夫 「賢者CO

お空>>>>>>

何か吊られたくないので(
重要職吊らなきゃなんとかなるって言ってるでしょ!んでお空は何かついてる?」
小鳥遊六花 「闇に飲まれよ!」
お空 「できない夫からアサシンぐらいまでそのまま吊るす感じでいいんじゃないかなって
後は共有の数に触れてる巴マミも要注意って感じで

票変えに関してはだりーながロックな票替えなので
まあ、別に特にコメントは」
多田李衣菜 「危ないと思った役職は自主的COするのがロックだよ!」
巴マミ 「現状気になってるのは、まあできない夫かしら。
アソシン誘導がどうなの?っていうところかしらね。趣味の問題だけど。
安易すぎる誘導なんで村人の生存浴とはちょっと違う気がする。」
バールのようなもの 「おはよう

アサシンが村11とか吊り余裕が1とか
そういう状況説明しかしてないので投票
できない夫が言ってて少し見てみたら、そんな感じだったわ」
ゆっくり妖夢 「投票はジョルジュ。ロックに対する長文書いてきたのは共有確認してからの擦り寄りだよね?(言いがかり)
正直全くわからん。引き分けたけどこれといって気になるとこもなかったし続行
票ずらしたやつがヒントになるかなと思ったけど共有やないか!」
できない子 「出る杭は打たれる
はっきりわかんだね」
ジョルジュ 「投票はマキナに。
全体にシンプルなこの盤面において
やくたいもないことへの返答を繰り返して自分の発言量を水増ししている位置。」
小鳥遊六花 「2死体か…閻魔ァ!」
できない夫 「賢者CO

お空>>>>>>

初日
サーチアンドデストロイ、サーチアンドデストロイだ!>賢者
100%の精度で熱病を人外に付加するマンである。
何か土蜘蛛疑いとかされそうだけど共有投票しなきゃもないないですよね?(小声

二日目
お空に熱病カウンターを置いて、ターンエンド!
◇できない夫 「村は気合で避けるよりも知恵を絞って狼に投票すればええんよ。」
吊れなくても投票するだけで殺せる可能性があるのは素敵だなぁ(某け」
できない子 「三銃士が欠けてしまった」
ゆっくり霊夢 「六花があまりにも寒い駄洒落を放ったので条件反射で投票してしまったよ
もちろん反省はしていない」
佐倉杏子 「票増加はなし。動かしたのは共有だから何とも言わんが。
あたしに投票してきてる位置だけど、なんか感覚的にはあって白人外なんじゃ
っつー感じだったから微妙>チルノ」
マキナ 「2票持ちなし 投票はできない夫
最後の発言がちょっと誘導目にも見えたのでな」
お空 「なんもついてない>私は>できない夫」
やる夫 「できない夫がアサシンに投票していない
バールが誰も殴っていない

……じー」
多田李衣菜 「あ、帽子屋相方じゃないから」
できない子 「この残念感>亡霊嬢
潜伏してよく噛まれたなお前」
佐倉杏子 「亡霊嬢だってさ」
小鳥遊六花 「…右投票…?」
やる夫 「やる夫の呪殺だと思うお」
ゆっくり妖夢 「うん?亡霊嬢?じゃあ右投票かな」
マキナ 「どちらかといえば呪殺に見えるな >亡霊嬢噛まれに更に無残」
ゆっくり霊夢 「死体が2個もあるよ!
なんだろねこの内訳」
できない夫 「ウッソだろお前wwwwwwwwwwwwwwっw>帽子屋」
できない子 「マジでいってる?」
お空 「で、片方が亡霊遺言とか残してるけれど
ロックなだりーなさん、これ事実でしょうか(まがお」
巴マミ 「できない夫は証明頑張れ。
だりーなが選抜してやる夫吊りからの右投票でOKかしら」
バールのようなもの 「帽子屋が相棒で亡霊嬢?

帽子屋相棒 ぼうしやあいぼう ぼうしゃいぼう ぼうれいじょう」
ゆっくり妖夢 「ファッ!?」
小鳥遊六花 「嘘だと…?
じゃああやつは何者だ…」
やる夫 「占い師ですが何か?

できない夫○>帽子屋○」
佐倉杏子 「【審議中】
      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´」
できない夫 「あ、これは何か触れちゃ行けない人ですは(」
バールのようなもの 「あ、違うのか」
できない子 「なら狂人かな(適当)」
マキナ 「ん?違うのか >亡霊嬢じゃない」
多田李衣菜 「だから何かの人外」
お空 「さよけ>帽子屋相方じゃない
じゃあ人外1死んだねおめでと、で
やる夫に●出ているのをどう見るかだけれど」
アサシン 「ふむ
豪勢な役職が並んでいるが
どれも騙りであるか?」
小鳥遊六花 「そんなことして得する人外が
いない」
巴マミ 「亡霊嬢騙る狂人のメリット。わかんないわね。
まあ共有が否定するならソレで」
できない子 「ふーん」
多田李衣菜 「えー」
できない夫 「日向一言に関してはまぁ、役目判定有るから噛まれるなら信じて良いんじゃね。」
やる夫 「占い師ですが何か?


一日目夜
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
んじゃ占い先をできない夫に(ポチッ
どんな結果でも心が痛まない、というのは大事だお

二日目夜
今夜はチルノ投票者から占うお
帽子屋……ここにするかお、狂人っぽいと思ったけど狂人ならチルノには投票しねぇお
他だと日向だけど、ここは指定を欲しがる辺りは村役職ありそうだお」
マキナ 「ふむ? >そちらで○結果」
ジョルジュ 「で、亡霊嬢COと一言CO…なかなかの大型死体ですな全く。
杏子占いで死んだという主張に関しては判断の難しいところではあるな。
一言だから一言なりのやり方で占う、という主張はわからんでもないんだが。」
ゆっくり霊夢 「やる夫の銃殺主張かあ」
できない子 「あぁ、蟲狐かなこれ>騙れそうなのでいうと」
ゆっくり妖夢 「じゃあ呪殺かね?正直亡霊嬢騙る意味がわからないんですがそれは」
多田李衣菜 「帽子屋人外なら狩られっぽくてー」
小鳥遊六花 「多田憑依とかないよな…?」
やる夫 「たぶん閻魔がいたらわかると思うお
狩人は護衛をよろしく、だお!」
お空 「んー●貰いが帽子屋呪殺主張
そうなるとやる夫視点日向狂人とかそっちになるけれど
なら放置で他かな」
バールのようなもの 「一言主神からの●ではあるんだよな・・・
そうなると日向が釣瓶の可能性もか」
マキナ 「その場合日向は噛まれ人外ということになりそうだが・・・さて」
多田李衣菜 「となると日向噛まれに見えるんだよね」
できない夫 「何かもう俺が葛の葉だってバラしたほうがいい感じですね?」
多田李衣菜 「どうしよっかな」
アサシン 「>小鳥遊六花
大方狂アピであろう
奴らは場が混乱すればよいのだ」
できない子 「閻魔いたら出ているでしょ」
やる夫 「ちなみに帽子屋に関しては投票先と発言数で決めました(キリッ」
多田李衣菜 「あー言わなくて良かったのに」
できない夫 「やる夫、お前の罪を数えろ」
巴マミ 「やる夫が銃殺だった場合狂人が1、狐が死んでる計算に。」
佐倉杏子 「帽子屋相方ではないなら人外が死んでますで。
やる夫は呪殺主張で出てるが
痛恨起これば日向真見れるし…って感じだしほっといてもいいんじゃね」
お空 「そっか(>できない夫葛の葉」
ジョルジュ 「描いてる間に相方否定されてなんですかねこれ()
どうして亡霊嬢を騙ろうと思ったのかという点には大きな疑問が残りまくるけれども
これたぶん解決しない奴や。」
できない子 「知ってるから黙っていて良かったよ>できない夫」
ゆっくり霊夢 「んー、日記に不自然なところはなさそう」
マキナ 「そうなのか? >できない夫
ならばやる夫さようならだが?」
お空 「というわけで」
お空 「お空のターン!ドロー!」
やる夫 「んじゃできない夫を噛むお!>仲間」
多田李衣菜 「黙って悩んだ振りしてやる夫吊るロックだったんだよ!!!!!」
小鳥遊六花 「というか、チルノが仙人ならば噛まれは日向になるのよな…ふーむ?」
お空 「バーサーカーソウル!」
ゆっくり妖夢 「んじゃやる夫吊りでいいね」
バールのようなもの 「葛の葉に○とかwwww

ん? じゃあ2死体の理由は・・・結局どういうことだ」
お空 「1枚!」
できない夫 「面倒くさいから仕方ないね!」
お空 「2枚!」
お空 「飽きた!」
できない子 「チルノは吊った奴>六花」
ゆっくり霊夢 「葛の葉がかっこいい件」
マキナ 「ならお空は萌えない限り非狼非狐 狂人は知らん」
佐倉杏子 「そりゃあんな変な表の動きしてたらわかるわ…>潜伏共有
葛の葉なのはあれにしても」
お空 「そしてやる夫破綻してるな!やる夫を墓地へ除外!」
巴マミ 「じゃあ狂人2が死につつ暗殺がいる、が妥当かしら。
できない夫さん信じてました(テノヒラクルー」
やる夫 「多田李衣菜が票変えしてるから怪しいと思ったお!
狐はもういない、あとは占い師さえ噛めればやる夫たちの勝ちだお!」
アサシン 「葛の葉がCOしてしまうとは惜しいものだ
ひとまずはやる夫吊りだな」
お空 「護衛制限狩人いたらいいね!」
小鳥遊六花 「見間違えた >チルノ

そして久しぶりに見た、かっこいいです! >葛の葉トラップ」
マキナ 「しかしできない夫葛の葉は危なかったな そのまま吊ってしまうところだった」
ゆっくり霊夢 「1枚足りないまで行かない鳥頭のぶれなさすごいすこ>お空」
お空 「だりーなはロックな共有だぞ!」
巴マミ 「あ、違う。やる夫狼で一言主と狂人死亡。
いやどっちにしても暗殺か」
できない夫 「非狼位置と狼位置どっち狙うべきかね」
バールのようなもの 「いや、お空は非狼だと思うぞ?
ぶっちゃけお前が葛の葉なら真っ先にかむだろ」
お空 「で、まあ」
できない子 「>杏子
葛の葉のヒントとしては潜伏共有っぽいのが賢者COした所じゃないかな」
お空 「何回喋ればいいんですかね?????」
マキナ 「それもそうか >バール」
佐倉杏子 「あ、朝一いまきづいたわ>ない子」
お空 「あ、葛の歯吊ろうとしたけれど」
多田李衣菜 「まぁ、潜伏共有ってロックじゃないね。

吊られそうになったらもう皆の顔見られないし」
やる夫 「んじゃ、やる夫は占い師っぽいところに投票しておくから
今夜はできない夫噛み、明日は占い師候補噛みだお>仲間

噛めなかったら占い騙りを2枚出しておけお、身内切りも許可するお
どうせもう呪殺は出ないお」
バールのようなもの 「だって、お空はお前からしか投票されてなくて
それで魔が言ついたら・・・間違いなく噛む、お前を」
お空 「『お空は悪くない』」
やる夫 「お空もどこかで噛むお>仲間」
お空 「コンマイが悪いよコンマイがー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゆっくり妖夢 はショック死しました
3 日目 (1 回目)
ジョルジュ1 票投票先 →やる夫
できない夫1 票投票先 →ジョルジュ
巴マミ0 票投票先 →やる夫
お空0 票投票先 →やる夫
小鳥遊六花0 票投票先 →やる夫
佐倉杏子0 票投票先 →やる夫
ゆっくり霊夢0 票投票先 →やる夫
マキナ0 票投票先 →やる夫
バールのようなもの0 票投票先 →やる夫
できない子0 票投票先 →やる夫
やる夫12 票投票先 →できない夫
ゆっくり妖夢0 票投票先 →やる夫
多田李衣菜0 票投票先 →やる夫
アサシン0 票投票先 →やる夫
ゆっくり妖夢 はショック死しました
やる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない夫さんの遺言 ジョルジュ投票した理由?発言数が10を超えるジョルジュが見たかったからかな(ゲス顔
実際何を狙うにしても非狼位置が2つ出来るか狼投票出来るかで問題ない説。100理ある。

んじゃ30発言がんばれ♥がんばれ♥>ジョルジュ
やる夫さんの遺言 :::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.,.,.,. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,.,.,.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: ( (((_,. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _))) :) :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::  :: :: : ) :┌' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `┐ ::( :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::        'i:::: ヽ      / ̄ ̄\:::    .ノ:: ;;,|        :そ   ::::::
  ::        \:: \   | (__人__) |:::  /  .;;/    男  ::::   :::::
 : ::     み   ヽ;:  `!  !  `⌒´ /   !´  :;/          れ   :::::
  :: ス         ヽ、 `ンヽ    ノ-ヽ´  :;ノ      は     :::   ::::
  ::     ん      !、::/|::|;;ヽ.;:: ::;,./ノ|:::|!  i´           で ::::  :::::
  :: ケ          |:|「O/:;::;:`:o:":;:;:;:|:;:!|:. |´             :::::  ::::
.,,:;:;:;:;:;:::.......,,,.,な::::::::;:;;;  |/|;;;;;;;;;;;フ|::::|「;;;;;;;;;O:|: ! ;::;:;:;:;:;;.....,,,,..,.,:::::::::::;;;;も;:;:;:;:::;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;ベ::::::;;::;;;;;;;::::::;;;::: |;ノ;;;;;;;;ノ;;;!:::ノ;ヽ;;;;;;;;;;;|/  ;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:::;::;:::::;:;:;:;:;:::::::::::;:;:;:;:;:;
:::::::::;;;;;;;:;:;;;;;;::;;;;;;:;:;:;:;:;:;;  ヽ;;;;;;;く」;;;:i::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|」  :::::::::;:;:;:;:;:;;;::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;::::::::;:;:;:::
"''"'"'だ"'''"""'"'"'"'""  |;;;:;:;::;:「;;;|:::|;;;;;〆;;;;;;;|  ""'"'"'"''''''""'"'"'"''"'"''''"''""'"'
::...........   .....::::::::.....   /;;;;;.,;;;::.,:;:i;;.!;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ......:::::    .....:::::::::......    ..::
....     `        >";;;;;;;;;;||;;;;;!;;;|-;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       "   `      ..
             /ヽ,;;;;;;;;;;||;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
 "   ` ::     / ;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \     ::...      "  `
, .,,. , ,., . ,, . / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \  , .. ,.,,   .,,.  ,..,,.,..,
.,.. ..,,, . ,,. ., /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \  ,,  ..,. ,.,.  ..,.,, .., .
 ,..   ,..,,  i´;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  `i ,...   ,,. ,.. ,..,.,. ,,.
,.,.,...  ,, .,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/........................ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ,,.. ,, ...,., ,.,,., .,.,,,
,,. ,.. ,,....,  ヽ;;;; ミヽ、ミ,/:::;:::;:;:::;:::::;;;::::;:;::;::: \;;;;;;;;;;,,彡,,,丿ヽ、 ,.,..   ,,,.  ...
:  ,,..  '""``````````"'"'"""''"''""''"'"''''"´´´´´´´´´´""'"' .. ,, ,,..  ,.,.
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「なぜそこでみょんじゅうがショック死するのかはさておき…

俺に投票するということはつまりログをおっぱいで満たせ、ということだと理解する。」
小鳥遊六花 「闇に飲まれよ!
闇に飲まれるだろう! >できない夫
なんか闇に飲まれた! >妖夢
人外を闇へと飲み込ませろ! >多田」
マキナ 「・・・ゆっくり妖夢の死因なんだ?」
バールのようなもの 「おはよう

亡霊嬢遺言から、妖夢が蟲狐を噛んだ可能性を想定
蟲狐で熱病以外に可能性があんまり思いつかないんでな
投票されてないなら雪系も土蜘蛛も否定、そして3日目死亡という条件だ」
多田李衣菜 「ジョルジュは20発言するのがロックだよ!」
巴マミ 「おはよう」
お空 「なんかいい発言稼ぎソリティアを求む>ALL
ゆっくり妖夢の死因は分からんけれど
まあ、なんか人外死んだねじゃないかな」
できない子 「帽子屋が蟲狐、妖夢がそこ噛み
日向が変な死因持ちと呼んでいるんだけど
佐倉杏子で逆銃殺ってどの程度あるかな、死体数見て考えるけど」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
巴マミ 「ゆっくり妖夢ショック死って雪人外とかかな?
ジョルジュが吠えればそれでわかるんだけど」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
ゆっくり霊夢 「妖夢ショック死ってなんなん?」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
お空 「私のターン!ドロー!」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
できない子 「暗殺ってのは無さそうだね、ここで1死体なら」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
バールのようなもの 「雪系否定 風神否定 土蜘蛛否定

つまり、蟲狐噛みじゃね? 昨日の亡霊嬢遺言的に」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
お空 「私は手札からRRラストストリクスを召喚!」
佐倉杏子 「おはよーっと
あれ亡霊嬢隠しのショック死だと思ってたけど
良く考えたら蟲狐とかもいたな」
ゆっくり霊夢 「まあ、そこ噛まれるよね」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
アサシン 「帽子屋蟲狐まで読んだ
杏子は呪い返しで死んだかもしれぬな」
マキナ 「ああ、蟲狐関連か >バール」
巴マミ 「で、できない夫しか死体がない。
暗殺はないかな。やる夫の発言見る限り呪いはないんじゃないかしら」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
小鳥遊六花 「土蜘蛛はない、人馬もない…

雪狐とか雪狼?」
できない子 「それは既に私が昨日到達した世界だ>バール」
多田李衣菜 「投票されてなかったかー」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
お空 「そして私はRRラストストリクスをリリースして、エクストラから!」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
ゆっくり霊夢 「ここはおっぱい村だったのかー」
バールのようなもの 「ちなみに妖夢、ジョルジュに投票してたんで
そこが狼の可能性は低めだと思うぞ」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
佐倉杏子 「すごい邪魔じゃない?(真剣)>おっぱい」
できない子 「つーわけでそこ指定お願い>多田」
ジョルジュ 「半数は超えた。」
小鳥遊六花 「なるほどな」
お空 「RRサテライト・キャノン・ファルコンを効果を無効にして特殊召喚!」
多田李衣菜 「じゃ杏子COして良いよー」
バールのようなもの 「杏子で逆銃殺
もしくは暗殺辺りだな 日向は」
ジョルジュ 「俺に投票したできない夫に言え>杏子」
マキナ 「そこ指定なら異論は無いな」
小鳥遊六花 「暗殺失敗とかも、絶対にない」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
できない子 「ちなみにどうでもいいけど
人馬の死因はショック死じゃないぞ>六花」
お空 「そして更に手札から魔法カード、RUM、スキップフォースを召喚!」
巴マミ 「ああ、熱病。
蟲狐紙の場合は佐倉さんが呪狼あたりの可能性になるのかしら」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!」
マキナ 「もういい >ジョルジュ」
ジョルジュ 「おっぱいおっぱい!

20到達」
小鳥遊六花 「となると、呪詛なのか?」
多田李衣菜 「お空は非狼だしこの分だとジョルジュもロックかな」
佐倉杏子 「なんか呪詛疑われてるけどあたし呪詛出るようなあれじゃないからな?」
できない子 「そういや狩殺し説もあった気がするけど
やる夫●だしそこはそれかなぁ、CO聞かない理由ではないし」
ゆっくり霊夢 「なるほど、のろいね
それならしっくりぽん」
巴マミ 「個人的な趣味なんだけど発言回数増やせで意味のない言葉を大量に並べられるのはあんまりすきじゃないわね」
お空 「究極至高のハヤブサよ。数多なる朋友の意思を継ぎ、勝利の天空へ飛び立て!ランクアップ・エクシーズ・チェンジ!現れろランク10!《RR-アルティメット・ファルコン》!」
小鳥遊六花 「アフロティーデ(いいからCOおいていけ)! >サクラ」
バールのようなもの 「呪詛濃厚かな・・・
蟲狐以外の死因思いつかないんで
杏子が呪狼かどうかってところ、天狐はない」
ジョルジュ 「まぁ30発言はこっちもしんどいし皆も辟易とするだろうしな。
こんなもんじゃろ。」
多田李衣菜 「うん、私は中身を聞いてるの」
お空 「そして私は手札からカードを二枚セットする!」
佐倉杏子 「…」
マキナ 「ならCOしたほうがいいんじゃないのか? >杏子
呪い関係なく、昨日の発言亡霊嬢に関するコメントあっても否定へのレスナシとか
全体的にその場その場感はあった」
ゆっくり霊夢 「アフロフサフサ!」
お空 「(クク…完璧だ…完璧すぎる)」
佐倉杏子 「やっぱ無理だな(諦)」
巴マミ 「わりと違うよりCOを効かれているという点では釣りじゃないかしらって思うけど」
小鳥遊六花 「一応、日向が狩り殺しとかもあるだろうしな」
アサシン 「もしあのショック死が蟲狐の熱病なら
帽子屋で狐、やる夫とゆっくり妖夢で狼2人が既に消えた事になる
残りの人外は狼4人のみ」
バールのようなもの 「・・・これは撲殺案件かな」
多田李衣菜 「別に主張自体は村でも狼でもするから」
ジョルジュ 「意味のある発言を20、30と用意できたら
普段の発言平均数が4とかにはならんのじゃい>マミさん」
できない子 「呪蝙蝠COかな(すっとぼけ)」
小鳥遊六花 「でもまあ、それはないだろうという
だって多田護衛いくだろうからな」
マキナ 「諦めるなら人外で良さそうだな」
お空 「(私の手札には浮幽さくらがある!)」
小鳥遊六花 「邪仙かもしれんぞ >できない子」
マキナ 「こちらは帝デッキだが >お空」
できない子 「ワンチャンあるなら猟師>六花
あれでも狂人は狩殺せる」
ゆっくり霊夢 「この村に蝙蝠がいたのか(驚愕」
バールのようなもの 「それを言うなら堕天使だろう」
多田李衣菜 「じゃ続行するロック!」
お空 「(先手でアルティメットファルコン!相手がライトニングを出そうとしても!)」
巴マミ 「あなたというか、まあ発言共用するシステムに対する不満なのだけどね>>ジョルジュ」
アサシン 「佐倉杏子も人外なら残りは狼3人」
佐倉杏子 「相手は死ぬ。」
ジョルジュ 「まぁ盤面は大体綺麗になったし
明日真占いが登場するかどうかを確認して盤面をじっくり詰める、
それに越したことはないんじゃないのかな。」
バールのようなもの 「猟師はお空辺り確認したほうがいいのかね・・・狂人チェックで」
お空 「(レベル4を二体召喚した時点で…えっ?)>帝デッキ>マキナ」
小鳥遊六花 「呪い持ちQPは堕天使だったか」
お空 「じゃあターンエンドで(まがお」
バールのようなもの 「ジョルジュにしておこう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →佐倉杏子
巴マミ0 票投票先 →佐倉杏子
お空0 票投票先 →佐倉杏子
小鳥遊六花0 票投票先 →佐倉杏子
佐倉杏子10 票投票先 →バールのようなもの
ゆっくり霊夢0 票投票先 →佐倉杏子
マキナ0 票投票先 →佐倉杏子
バールのようなもの1 票投票先 →佐倉杏子
できない子0 票投票先 →佐倉杏子
多田李衣菜0 票投票先 →佐倉杏子
アサシン0 票投票先 →佐倉杏子
佐倉杏子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ は無残な負け犬の姿で発見されました
多田李衣菜 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 夢共有CO

できない夫が残した非狼非狐が2か所。共有1か所。
残り7人で、現在に至るまで真がありうる占いCOはなし。

4夜更新
多田李衣菜さんの遺言 素共有 相方葛の葉のできない夫!


ほぼLWだけど狂人2残り濃厚だから狼位置は早めに吊るのがロックだよ!

4夜
佐倉杏子さんの遺言 ひどいところに来てしまった
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
小鳥遊六花 「闇に飲まれよ!
2W1Fが落ちたと濃厚だ…!さらに占い師もまだ存命の可能性が高い!
いいだろう、勝負はこっちに追い風が来ている!」
できない子 「占い表記CO
帽子屋【村人】>日向創【村人】>マキナ【村人】>バール【村人】」
お空 「ぶっちゃけ疲れたしもう村認定って事で喋らなくていい??????」
バールのようなもの 「おはよう

妖夢 杏子 やる夫で3W死亡と見る
帽子屋で蟲狐噛みっぽいから狐も死亡
つまり、ほぼLWってことになるな?」
小鳥遊六花 「2死体…だと…」
できない子 「占い理由
お茶会なんて出来ないよ
成人した諸君、誕生日じゃない日おめでとう

占い理由
私と帽子屋とその他1名がチルノ投票、組織票だろうか(とぼけ)
気に入った、次に占うのはお前にしてやろう
人外を狙ってない気しかしないけど仕様なので諦めるように

占い理由
九割銃殺と思ったけど蟲狐が銃殺できないことを確認した上で
妖夢ショック死だから非銃殺の方かな、これは
そうなると妖狐全滅しているので素直に●狙っていく
◇マキナ  「その場合日向は噛まれ人外ということになりそうだが・・・さて」
この噛まれ人外断定ってのが気になるかな、そういうことにしたい雰囲気がする

占い理由
朝一で正解っぽいものを大声で主張している君には占いをプレゼント
杏子の投票はどうでもいいんだけど、こっちで正解引けるってのは
なにかしら見えているケース高いし、私とかそうだし
狼だからこそ見えた正解をいって白アピするのは印狼を使った常套手段
どうせCOするから手を抜いていることは否定しない」
バールのようなもの 「・・・」
巴マミ 「おはよう」
ゆっくり霊夢 「すばらしい朝におはようございます」
マキナ 「また2死体だがこれは・・・」
小鳥遊六花 「呪殺?いや、夢共有が死んでいることを考えると獏もありうる」
バールのようなもの 「獏が居るようだな、これ」
できない子 「猟師がいた方かな、獏でも悪くないけど」
お空 「なんかジョルジュ死んでる」
巴マミ 「死体2 だりーな噛みかな?」
ゆっくり霊夢 「なにこの死体」
マキナ 「うむ、まあそこからそう出るなら信じたいものだ >できない子」
お空 「ああ、そっちもあるか>獏」
できない子 「多田噛みじゃなかったら恋人の存在を疑うよ」
アサシン 「妙な死体だ
狩りでも起こったのか」
小鳥遊六花 「占い師COは1人…か?」
巴マミ 「ジョルジュが狩られた狂人、または獏に食われた夢共有。
うーん」
お空 「で、えーっと、これは日向呪殺の帽子屋蟲狐とかそっち?」
バールのようなもの 「共有噛み ジョルジュ夢食い
多分こういう死因だろうよ」
マキナ 「恋人陣営などいないがな >できない子」
小鳥遊六花 「3陣営なんですがそれが >できない子」
ゆっくり霊夢 「んー?銃殺でもなさそうだけど他にも占いいるの?」
お空 「でも狐陣営1なんだよなあ」
できない子 「死因持ちがいると想定して
わたしが指定するのはあり?」
お空 「じゃああれか、猟師とかそっちかな」
バールのようなもの 「あぁ、ジョルジュが・・・いや、それならCOしていい」
巴マミ 「◇お空 「ぶっちゃけ疲れたしもう村認定って事で喋らなくていい??????」
狂人の可能性はあるから」
お空 「特に文句ないなら私が指定するけれど」
ゆっくり霊夢 「というかこの村共有何人いるの?」
マキナ 「ああ、狐1・・・蟲狐・・・うーむ?」
アサシン 「夢喰いが妥当な所か
他に占いがいないならできない子を信じよう」
お空 「私が狂人だとしても狂信者や囁き見ない限り狼分からないんでまあ」
できない子 「じゃ、どうぞ>お空」
バールのようなもの 「共有は基本的には最大3だ」
巴マミ 「そもそも銃殺なら帽子屋はなにって疑問が再燃するので…
やっぱりどっちかかな、あと推定LW」
お空 「別に指定してもいいきがする」
ゆっくり霊夢 「なるほど、夢食いされたのかー」
小鳥遊六花 「えーお空と
できない子信用ならマキナバールも信用
となると灰は私マミ妖夢霊夢アサシンの5人か」
マキナ 「ただ、できない子が日向にってのは間違ってはないと思うのだがな」
小鳥遊六花 「構わん >お空」
バールのようなもの 「マニアで増えて共有5とかいう集団みたことあるけど」
ゆっくり霊夢 「もう共有はさすがに残ってないだろうしね」
お空 「ちなみにお空が指定するならアサシン指定だよ、うにゅー」
アサシン 「帽子屋と日向創のどちらが狐でも狐が死んでいる事には変わらんよ」
できない子 「3昼と4昼朝一で日向○の信用度はわかって貰えるのでは
わかってもらえなくてもいいや」
アサシン 「村表記CO」
小鳥遊六花 「残っていたら遺言で名前を書く気もするがな…

潜伏策士?アリだ、浪漫だ >霊夢」
バールのようなもの 「狂人は薄そうなところだな、アサシン」
お空 「じゃあサヨナラ!>アサシン」
マキナ 「何とも言えん >アサシン指定」
ゆっくり霊夢 「ハラキリバンザーイ!」
巴マミ 「灰が4人 3釣り うーん」
バールのようなもの 「できない子が真なら今夜にでも噛まれるだろうよ」
お空 「灰視なんて人それぞれだし多少はね?」
巴マミ 「私視点で全員釣りきればいいんだけど。
○に狂人がいない場合」
お空 「できない子の○に狂人がいなければなんだけれどー」
できない子 「日向を逆銃殺で見るなら3W
それでなくても1W1F含む4人外死亡は見えているから、後は頑張って」
できない子 「猟師がいるなら身代わりお願いねって位」
アサシン 「灰は狭い
○狂人に気をつけるのだな」
ゆっくり霊夢 「灰詰める時間が足りない(震え声」
バールのようなもの 「結果がマキナと俺だけか・・・
お空込みで○位置3+自分で4箇所信用状態(できない子視点」
小鳥遊六花 「いたとしても、噛まれることを願うしかない >お空」
お空 「獏じゃないかなあ、ぐらいの」
アサシン 「PPされる前に狼を先に吊れば良いだけのことよ」
バールのようなもの 「漁師が身代わりだな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
巴マミ1 票投票先 →アサシン
お空0 票投票先 →アサシン
小鳥遊六花0 票投票先 →アサシン
ゆっくり霊夢0 票投票先 →アサシン
マキナ0 票投票先 →アサシン
バールのようなもの0 票投票先 →アサシン
できない子0 票投票先 →アサシン
アサシン7 票投票先 →巴マミ
アサシン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マキナ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
マキナさんの遺言 猩々だ お前の能力行使の是非を問おう
不可→できない子(日向)→佐倉杏子(できない夫)→小鳥遊六花(何もなし)
→ゆっくり霊夢

1日目 行使不能
2人くらい何か見つけられればというところだろうな
尚、誰に投票してるわけでもないとしても
非噛み役の狼の可能性自体は無いわけではない

2日目 できない子 →日向に投票
チルノ投票者の0票から適当に選出
しいて選んだ理由上げるなら10発言 稼ぎもある程度見られて
それなりに役目

3日目 佐倉杏子 →できない夫に投票
占いか狼 というところか >できない子
今度はここ行ってみるとするかね
なんとなく3昼の発言に脈絡というか整合性がな・・・
亡霊嬢のことは気にしても否定に関するコメント無かったり
やる夫に関してもどこか淡白というか

4日目 小鳥遊六花 →(何もなし)
呪い考慮は素で忘れてたな まあどの道やったことには後悔はない
色々考慮ありで10発言を稼ぎと見るかどうかのこの位置に行使するか
当然だが役目狙い的なあれこれだが

5日目 ゆっくり霊夢 →
割りとできない子盲信したいので灰から見るで問題あるまい
獏の可能性等上げるにしてもな
何か共有消えたこと喜んでそうなここ鑑定するか
噛み役の狼か何かでも見つかればいいのだがなあ
アサシンさんの遺言 村人CO
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
小鳥遊六花 「や(ry!」
バールのようなもの 「猟師CO
不可>アサシン>杏子>ジョルジュ>できない子」
巴マミ 「おはよう」
できない子 「占い表記CO
帽子屋【村人】>日向創【村人】>マキナ【村人】>バール【村人】>霊夢【人狼】」
できない子 「占い理由
ここまで来たら言葉は不要ず
見てから考える」
バールのようなもの 「2夜:アサシン
最近の猟師も銃刀法が厳しくてな
鈍器1本で野犬から熊かで仕留めなきゃならん
ならば狐を殺すくらい造作もないことだろう
間違って狂人が飛び出してきたら殴り殺すこともあるけどな
銃でもよくある事故だ、その辺は問題なかろうよ
というわけでアサシンを殴り殺しに行ってくる
ちゃんと人間っぽかったら手加減するから問題ないな


3夜:杏子
妖夢の死因が不明、得票0なので雪系否定
同時に土蜘蛛否定で、ありえるとしたら蟲狐噛み
つまり帽子屋噛みだった可能性が出てきたわけだ
そうなると日向のこれは、逆銃殺ありえる
杏子を護衛して狩れるかどうかってところだな


4夜:ジョルジュ
このまま狼を詰めていく作業になるだろう
そうなると狂人が残っているかどうかで
ある程度、心配要素が増減する事になる
狂人の全部を狩れるわけではないが
ジョルジュのおっぱいへの執着は・・・
まさに狩り殺せても不思議ではないと判断する


5夜:できない子
気付いてるけど誰も触れないんだろうな
というか、俺が猟師遺言なのを見て
「知ってた」って反応だらけになりそう
恐らくできない子は今夜噛まれるだろう
そして俺が身代わりになるってところ
俺噛みで身代わり偽装かどうかのチェックはある
・・・いや、そもそもの話身代わり必要か?
灰を狩り殺せても詰められるんだよな・・・
できない子が獏ってケースも、なくはないか・・・
灰護衛は好きだがリスクが大きそうだな・・・できない子護衛しておくか」
ゆっくり霊夢 「おはようのちゅー!」
小鳥遊六花 「んん…?先にマキナ噛み?」
巴マミ 「マキナ噛み? 結構不可解」
バールのようなもの 「できない子が獏の可能性は否定」
お空 「ふーん?>○崎噛み」
できない子 「んにぃ?>マキナ死体
猟師かと思ったらそうでもなく、しかしバールが猟師」
小鳥遊六花 「蟲姫CO
ここまで、狼は1度も噛みを失敗していない」
できない子 「ちなみに狩殺しは?>バール」
巴マミ 「ははぁ、猟師。なるほど狩り殺しを否定したのも納得」
ゆっくり霊夢 「猟師だったのかー」
お空 「マキナ猩々で、杏子は狼、主張、と」
バールのようなもの 「つまり、できない子は真狼ってところ
ただマキナの結果から見て、できない子の真が濃厚」
小鳥遊六花 「ゆえに、これまでの死体はすべて狼が噛んだ死体が混ざっている」
お空 「じゃあ霊夢ちゃんCOしてみよっか!」
バールのようなもの 「狩り殺しあったらとっくにCOしてるわ」
巴マミ 「2吊りだしできない子と霊夢両釣りでいい気がする」
お空 「ちなみにバールージョルジュ狩殺しー?」
できない子 「マキナが私→日向って言ってるけど
あの日妖夢→帽子屋噛みなのは共通見解だと思うので

じゃ、霊夢吊って終わりますように」
お空 「狩殺しじゃない、とバールの主張は」
できない子 「昨日はまだ出なくても許された気も」
巴マミ 「霊夢吊りから終わらなければ初日占いというかんじかなぁ」
お空 「一応変なパターン見るなら」
小鳥遊六花 「面倒だな
できない子を放置して、マキナを噛んだことが確実だからこそ面倒だ」
バールのようなもの 「ジョルジュで狩り殺しは起きていない
起きていたらトラップにかかったとして殴り殺していたところだ」
お空 「できない子狼、マキナ囁き狂人とかで」
できない子 「マキナが獏とかいうレアケースでもない限り
終わらないと引き分けされる気配濃厚なのがな」
お空 「すっごい変な漂白狙ったぐらいの」
お空 「というかもうぶっちゃけ面倒なので」
巴マミ 「でも霊夢狼ならできない子噛んでバールの死体が上がる気がするっていう。
できない子生かしておいたら積むんだし」
お空 「マミもCOして」
ゆっくり霊夢 「先にマキナの理由って何だろうね」
バールのようなもの 「今のところ3W死んでるはずだから
霊夢吊って終わらない場合、できない子LWがほぼ確定」
巴マミ 「村人」
小鳥遊六花 「できない子を噛めば灰は4つ、狼としてもできない子を噛むはずなのだよな」
お空 「COしてないのマミと霊夢しかいないので
伏せる必要もないだろうし」
ゆっくり霊夢 「あ、ただの村人だよ!」
バールのようなもの 「つーかFOでいいじゃろ
ジョルジュの死因考えると、獏狩り殺し狙うべきだから」
お空 「後霊夢ネキがCOしないならそのまま吊るすけれど」
巴マミ 「だからマア、両釣りでいいんじゃないみたいな気しかしてない」
お空 「まあそのCOなら霊夢そのまま吊るすなー」
お空 「さらば、ターンエンド!」
小鳥遊六花 「バールはできない子の護衛を外したほうがいい」
小鳥遊六花 「そのほうが噛み合わせ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
巴マミ0 票投票先 →ゆっくり霊夢
お空0 票投票先 →ゆっくり霊夢
小鳥遊六花0 票投票先 →ゆっくり霊夢
ゆっくり霊夢5 票投票先 →できない子
バールのようなもの0 票投票先 →ゆっくり霊夢
できない子1 票投票先 →ゆっくり霊夢
ゆっくり霊夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゆっくり霊夢さんの遺言       __   _____   ______
     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
    'r ´          ヽ、ン、
    ,'==─-      -─==', i
    i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
    レリイi圷旡≧/ /≦乏. | .|、i .||    村人って書いてあるよ!
     !Y!. |  |/ / / / | | .「 !ノ i |
     L.',. |  | , -- 、 | | .L」 ノ| .|
     | ||ヽ、  ー'⌒ー'  ,イ| ||イ| /
     レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2016/01/11 (Mon) 17:48:41
多田李衣菜 「良いんだよ、私が吊らないから」
小鳥遊六花 「お疲れ様」
できない夫 「お疲れ様でした。」
帽子屋 「お疲れ様。」
できない子 「お疲れさま」
トッティGM 「お疲れ様。村勝利!」
マキナ 「囁騒霊くらいでいいだろう 真証明できるって」
ゆっくり霊夢 「おつかれまじごめん」
多田李衣菜 「うぃーあーろっく!!!」
マキナ 「お疲れだ できない子の真を補強するだけの簡単な仕事だ」
チルノ 「お疲れ!」
日向創 「お疲れだ、セーフ」
できない子 「危なかったな、とても危なかったな」
ゆっくり妖夢 「オッツオッツ
どうすればよかったのだろうか(真顔)」
ジョルジュ 「夢ではマミさんに負けた…
だが現では負けん!

お疲れさまでした。マミさんのおっぱいを揉みます。」
できない夫 「それでいいのか(困惑」
お空 「お疲れさんっと」
小鳥遊六花 「霊夢は…噛み間違えたのか?」
巴マミ 「2Wいるのかなーって思った時に妖夢狼じゃん騙る余力あるわけないって気づくべきでしたお疲れ」
お空 「あ、どうも確定村位置の狙毒です(呆け」
できない子 「>日向
本当にありがとうな、ありがとうな。お前に助けられたわ
お前がチルノ投票しなかったら私も3昼に死体になっていた」
帽子屋 「マキナ案採用で。」
やる夫 「鍋は狩人や暗殺者、占い師など吊り数を変動させる要素はいくらでもあるお
吊り数が足りない時こそ、役職に期待して素村狙いで吊りでもいい、ってのが今までのログを見た感想かお

2昼に役を狙うと大抵、占い師とかが死ぬお」
多田李衣菜 「帽子屋を噛まないことかな。
若しくはできない夫を吊す」
マキナ 「まあできない子噛んだところで今度は俺が殺しにかかるだけだ」
バールのようなもの 「おつかれさま」
日向創 「まぁ、噛み先でハズレを引いたってだけだからなあ…>妖夢
俺かできない子を噛めてたらかなりちがっていたさ」
ゆっくり霊夢 「○しかないできない子真占いないことを祈って噛まなかった>六花」
やる夫 「仕方ねぇお……w>マミ
こっちが狼を減らし過ぎちゃったお、ごめんだお」
お空 「できない夫を吊るしそうになりましたが当方は悪くないです(ないです」
多田李衣菜 「狂人っぽい占い筋じゃあ無いかな>できない子」
できない子 「初手蟲狐占いというのは狼も狐も殺す妙手なのでは(名案)」
お空 「できない子が真占いじゃないパターンって狼ぐらいしか無くない?」
日向創 「ああ、そういえばそうだ!>できない子
むしろ、俺がチルノに入れてなかったら初手葛の葉処刑じゃないか?!」
多田李衣菜 「初日真のパターンはあるよ。一応」
お空 「そこ狂人なら●の一つや二つ撃ってきそうだし」
バールのようなもの 「できない子を噛んだら俺が死ぬだけだな
マミを狩り殺しは・・・ちょっと届かないな」
帽子屋 「葛の葉がどうしようもないのである。(絶望)」
マキナ 「俺の結果からも真狼になるが
問題は帽子屋噛み熱病確定だな >お空」
できない夫 「受けた恩は仇で返しました」
やる夫 「葛の葉は……しょうがねぇお、うんw」
ゆっくり霊夢 「村強すぎぃ!」
巴マミ 「まあできない子噛んでも詰んでるのでできない子狼でいてほしいなー的な」
佐倉杏子 「ちょっと席外してたがおつかれさーん」
マキナ 「俺がゆっくりを殺しにかかるから問題ない >バール」
ジョルジュ 「ほいじゃお疲れさまでした。」
お空 「ああ、そういや帽子屋蟲狐が重くのしかかる>マキナ」
巴マミ 「まあ続いた場合は狩り殺し狙ってもバールが死ぬと思うんでそこはあんまり」
トッティGM 「それじゃあGMはお先に失礼。
参加してくれた皆と鯖管理人さん、埋めチルさんに感謝を」
お空 「(お空噛んで毒死亡エンドでも)ええんやで」
帽子屋 「そういや猟師もいんじゃん。(絶望)
狐だけを殺す機械かよぉ!」
バールのようなもの 「あと、できない子が狼の場合は
霊夢に●出すのは結構難しい

何故ならLW想定ならロラになる可能性高いから」
チルノ 「村強いねえ」
やる夫 「今回は吊りと噛み、どっちかを1回変えるだけでも十分勝ち筋はあるお>霊夢
村は強いけど、勝ち目は十分
なら、大丈夫だお。負け試合ではないお」
チルノ 「それじゃお疲れ! 村立てありがとね!」
できない子 「帽子屋蟲狐、妖夢人狼、やる夫と杏子人外までは確定として
杏子人外で呪術師が他にいるって態度じゃないしやる夫のCOも噛まれ警戒しない狼っぽいと読むなら
日向が狂人でもLW読みはできるもんかな」
お空 「個人的には葛の葉に投票されてガッツポーズしてた狙毒を返してください」
巴マミ 「つまりまあ3W死亡想定した時点でお前が占いやるんだよっていう話よね」
帽子屋 「こんな村にいられるか、俺は部屋に戻らせてもらう!
じゃ、お疲れ様。」
多田李衣菜 「陣営数的には結構こっち危ないからね。

噛み以外で村死体を出されるとカツカツになっちゃう」
バールのようなもの 「それにしても意外と気付かれないもんだな・・・
思いっきり猟師COみたいな発言してたけど」
できない子 「◇日向創 「ああ、そういえばそうだ!>できない子
むしろ、俺がチルノに入れてなかったら初手葛の葉処刑じゃないか?!」

おめでとう、お前が私のMVPだ」
マキナ 「そもそも見ようと言う気すら無かったからな >バール
では、auf wiedersehen」
巴マミ 「できない子狼は希望的観測でできない子狼だったら●じゃなくて○出てるよっていう」
日向創 「いや、まぁ…俺狂人ならチルノになんて入れないからな!
もっと役ありそうなところ行くってってぐらいか…」
ゆっくり霊夢 「おつかれさま!
みんなありがとう!」
やる夫 「護衛されると死ぬ狂人が占いを騙り辛いのは、ある程度は仕方ないと思うお>マミ
狩人に狩り殺されたらそれこそジ・エンドだお

狼が占いを騙るかもしれないなら、狂人はそのサポートに回るのも正解だと思うお」
お空 「マミは占いCOしても良かったんじゃないぐらいのはある」
多田李衣菜 「そだね。
LWになったからこそ占いCOしても良いと思うよ>ゆっくり霊夢」
巴マミ 「できない夫を釣り殺そうとした狂人だからゆるしてにゃん」
できない子 「バールは発言を見ずに占ったので…()
というかマキナの方がそうだと思ってたから見ようとすらな感じは」
巴マミ 「それはもう自分で言ってるんだけど」
できない子 「じゃあお疲れさま」
佐倉杏子 「占い日記を出そうかだすまいか悩みはしたが
出してみるべきだったかーという感じ」
日向創 「特殊狂人なら狩人の気配を感じたら占い騙り禁物だからなあ…」
お空 「占い日記はいつ出しても損ではない」
多田李衣菜 「出しても吊るけど可能性を残すことってのはロックだよ>杏子」
日向創 「じゃあ、お疲れだ」
巴マミ 「あんまりキツい言い方は関心しないかな」
お空 「まあおっかれさまー
いやあ、葛の葉に投票されてサボるだけでしたね…
またどこかで」
やる夫 「やる夫がLWだったら、狂人には潜ってて貰って構わないお>マミ
その代わり、真占い師から○を貰ったらわざと「アオォーン・・・」をしたりしてもいいおw

吊り数が残り2~3回くらいなら、占い騙りLWでも何とかならないことはないお?」
多田李衣菜 「私個人としては狂人は生き残る努力をしない方がロックかな!」
佐倉杏子 「3夜の結果日向○に書き換えてーでも
蟲狐死んでるから呪殺主張できないし
暗殺日記にシフトするのも無理くさいし
どーかなー」
やる夫 「狂人にとって避けるべきことは噛まれることだけで、
今回は葛の葉のおかげで噛み位置は最終日まで確定
それなら狂人が噛まれることはないお、毒を噛んで死ぬ? ……うん」
やる夫 「蟲狐、って情報が重すぎる以上はしょーがないお>杏子
噛まないようにする、それが一番だお」
多田李衣菜 「ほぼ全視点で帽子屋蟲狐って確定しちゃったのがロックじゃないかなって感じ>人狼陣営」
佐倉杏子 「あたしが一番見つかりやすい狼なんだから
あたしが噛み役やっとけって話でもあったかなぁとか」
やる夫
         ____
       /      \
      / ─    ─ \    まさに情報が"ロック"されてしまったわけですね、わかります
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |」
多田李衣菜 「噛み役素狼は問題無いかな。
やる夫が見つかってて妖夢が噛んだのは事故だと思う」
やる夫 「見つかりやすさならやる夫の方が負けてねぇお、だってほら……みんなに注目されるし?>杏子」
多田李衣菜 「ロック!ユー!」
やる夫 「やる夫のチメイドを考えれば、初手で占われていることすら想定するべきだお>梨衣菜
それも情報であり戦略だお」
やる夫 「だってほら……みんなに注目されるアイドルだし?(チラッ」
多田李衣菜 「うんうん、それもまたアイカツだね」
やる夫
     ____      神話マニアとか、全員がやる夫をコピーしてもいいのよ?
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|
  \          /」
やる夫
         ____
       /      \
     / ─    ─ \   .|.「「「l_ヽ
    /   (●)  (●)  \ ,:、!j l l l }ヽ
    |      (__人__)     |\/⌒ ヽヽヽ
    \     `⌒´    ,/ 〈/l l l l.} 〉〉
    /     ー‐    \  |.!JJJ'
                  .|  | ノノ
                  {   |」
やる夫
               ____
             /      \
           / ─    ─ \      (そう言えば、コピーされたことなかったお……)
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \」
多田李衣菜 「私はするけどねー>コピー」
やる夫
    ___
   /\ /\   _
 /((◯)(◯))\  /   マジで!?
 | ゚~ (__人__)~゚  |  \
 \   |r┬、|  /   ̄
  /   `⌒´ ヽ」
多田李衣菜 「マジマジ。
というか1回くらい無かったっけ?覚えてないけど」
やる夫 「やはりロックは正しいことが証明されてしまったお……
ありがとうロック、フォーエバーロック

【豆知識】
1月8日は『ロックの日』だお
エルヴィス・プレスリーやデヴィッド・ボウイの誕生日だからだお」
お空 「ゆんゆんは中身狙ってコピーするからな」
やる夫
          ____          やる夫は自分に都合のいい事しか覚えない
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +」
やる夫
       ____      そして都合のいいことも寝たら忘れる性質だお
    //   \\
   /( ●)  (●) \
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |
 \              /」
やる夫 「っと、こうしちゃいられないお!
さっそく日記に書かなきゃ……えーと


『1月11日。日向を〆る』
これでOKだお、んじゃ!」
多田李衣菜 「                      ____
    _               /´イ ̄     ̄`ー、
    tヽ、  _           / / /       ト-、 ヽ
  r 、v'、j `'´(          / / /    /|  |  ヽ、゙k
   `ー、~_  ハr- 、      | /  | フ不メ|  .|    |  i
      T::. ::. ::.::.:L     ,L」r-、| /. | / |Λ.| -‐-、 L |
       7::. ::. ::. ::.:゙ヽ、  j'r-、゙t V、     レ' ij    λt. |
       ヽ、::. ::. ::. ::. :゙ヽ { {:::::} } } `ー‐        | トN      それじゃ、お疲れ様!
        ゙ヽ、::. ::. ::. ::. ゙ヽニノ ノ       `ー- ./ |::t
          ゙ヽ、::. ::. ::. :`ーr‐f´|    {` 、__    /  .|::j
             ゙ヽ、::. ::...::..:.Vk |`ー、_ `ー‐‐′   ノ   |'       ロックな村にはロックな勝利が似合うのさ!
                ゙ヽ、::. ::. ::. .ヾー′~T=ニ~_ ̄i | /| |
                 ゙ヽ、::. ::. ::ハ`ヽ_rュ)ヽ、ヽ:::V. レ' |ノ     n
                  ゙T、::.:0ホー、____八::|::.:ヽ  _____j^fマミ    村建て同村感謝!また次の村でも私とロック!
                  |::.:`:: ::0ハ      }::|_::.‐゙''´::. ::. :: ::{ t .ソ
                  |::. ::. ::. ::/     i:: ::~ー-、::. ::. ::. ::ゝ‐'
                  t::. ::.0::/      ノ::. ::. ::ノ::.::_ノ ̄
                 /::. ::.::/       `ー <  ̄
                 `ー┬′         ノ」