←戻る
【雛3931】やる夫たちの希望超闇鍋村 [4573番地]
~今夜は希望つき!~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[天人]
(死亡)
icon 初音ミク
 (黄色の人◆
tDDCdv.Z/dYi)
[人狼]
(死亡)
icon 佐天涙子
 (dolittle◆
c/63Uw3tVw)
[狙毒者]
(生存中)
icon ジョルジュ
 (エルヴィス◆
wug/VU5j7ms0)
[紅狼]
(死亡)
icon 貧乏サム
 (カン)
[剛狼]
(生存中)
icon 旅人
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[蟲狐]
(死亡)
icon 霊烏路空
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[夢共有者]
[熱病]
(死亡)
icon 柔道サム
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[老兵]
(死亡)
icon 佐倉千代
 (くむくむ)
[白狐]
(死亡)
icon 時雨
 (てるる◆
3NkVoWqmq6)
[紫狼]
(生存中)
icon 島村卯月
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[蝙蝠]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[犬神]
(死亡)
icon 球磨川禊
 (無銘◆
kglBc0msqc)
[潜毒者]
(生存中)
icon 上級チルノ
 (あさり)
[幻狼]
(死亡)
icon エーフィ
 (C_T)
[村人]
(死亡)
icon 牧瀬紅莉栖
 (あさぎいろ◆
VSyXZuNoWw)
[罠師]
[能力喪失]
(死亡)
icon カガリ
 (ひつじ飼い◆
yWiu9eVLK2)
[夢毒者]
(死亡)
icon ランスロット
 (チーズ◆
CheeseVsgg)
[紅狐]
(死亡)
icon 葛西
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[和蘭人形]
(死亡)
icon 夕立
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[夢共有者]
(死亡)
icon 遠坂凛
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[仏蘭西人形]
(死亡)
icon 正邪
 (リース◆
z1XhdJ.lxM)
[占い師]
(死亡)
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
佐倉千代 「そうだね、素直に狐の滅亡を受け入れよう」
霊烏路空 「ぶっちゃけ毒表記で毒ある確率が低い
そこからさらに人外に飛ぶので確率が低いだから…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
葛西 「どちらかと言えば、生き残った狐が強かったという話だからな」
旅人 「と言う流ればかりになるのも可哀想なので葛西さんご期待ログ探してきて。()」
葛西 「4人の時は別じゃないか…?
それは、詰んでる >汚い忍者」
エーフィ 「じゃあ変えろって言いたいんだけど>佐天涙子」
汚い忍者 「まぁ、それやめとけ
前にそれ4人残りでやって、毒だったけどLW飛んで妖狐かったのあったからな」
霊烏路空 「うん、カガリさんは残していいかなーとは
エーフィも最初以外はまあ、かな?
だから、後半時エーフィ釣りたいとは上げなかったわけだし」
ランスロット 「ただまあ狐としては悲しいが。」
エーフィ 「悪いけど、毒表記でならやらないでっていうのはいつでもいう
狙毒なら理解はするよ、普通に」
葛西 「カガリは英断だったよ
少なくとも、私はそういう動きは好きだ」
ランスロット 「分からないものな。今回は夢毒だが」
遠坂凛 「毒に賭けるって言っても、何も自分吊れて良いことはないのに…」
カガリ 「自分が毒である可能性に賭けたくなってしまった・・・」
牧瀬紅莉栖 「カガリの立場でこの現実見たらへこむ、本当
この決断は勇気あったよ、いや嫌味とかじゃなくて!本当に!」
島村卯月 「真毒だとしても球磨川飛び可能性考えると私としては遠慮したいところ」
エーフィ 「正直カガリは一番グレーで残していい感じだったね」
旅人 「ご期待食らってる身としてはこう。^^」
ランスロット 「まぁ…強毒である可能性もあるから
しょうがない」
初音ミク 「そもそも2wとも限らないしーってやつ。是非もないね」
汚い忍者 「おう、かったのか?
おつかれさん
カガリ俺メッチャクチャ村に見てたのになあ…」
旅人 「しょうがないね。(レ)」
エーフィ 「ハッキリいってそんな都合よいことはめったにない」
葛西 「夕立を噛むだろうな

…ご期待ください… というアレだ >エーフィ」
島村卯月 「あ、吊られに行った
よくやるなあ」
GM 「どうやら真毒にかけたらしい」
カガリ 「ごめんなさい・・・」
上級チルノ 「夢 夢なのだ」
エーフィ 「それはやって欲しくはないけど
狙毒なら理解はする、けど普通の埋毒表記でそれするなとは」
ランスロット 「ぎゃあああああああああああああああ」
ジョルジュ 「あ。>カガリ、度胸の票放棄」
佐倉千代 「おつかれさまー!」
牧瀬紅莉栖 「おっと、捨て票したのね
お疲れ様よ」
正邪 「お疲れ~」
霊烏路空 「あちゃー…かけちゃったかー
お疲れ様」
カガリ 「うわああああああああああああああああああ」
旅人 「ぎゃああああああああああ。
お疲れ様。」
遠坂凛 「えええ」
GM 「あら」
佐倉千代 「あっ・・・」
上級チルノ 「おつ」
葛西 「ふむ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
島村卯月 「時間は大丈夫?」
上級チルノ 「強毒に賭けて吊られるという選択肢」
葛西 「あり得るよ」
旅人 「カガリ強かったでござるなぁ。」
霊烏路空 「真毒にかけてとか…ないよね?」
エーフィ 「まあ、狼陣営7狐3でかつ占い即落ちにしてはがんばったほう」
ジョルジュ 「カガリが最善手選んじまった以上やむをえん」
ランスロット 「フィナーレ!」
旅人 「ティロッ☆」
佐倉千代 「やったー!」
GM 「こっちを選ぶということは分けかな」
上級チルノ 「引き分けたな」
葛西 「…駄目か」
遠坂凛 「カガリは変えないだろうし引き分け以上はほぼ確実…」
島村卯月 「あ、引き分けだ」
GM 「佐天次第ね」
葛西 「頼むぞ、佐天」
佐倉千代 「あと1回!あと1回!」
霊烏路空 「かもしれないねー
最期の最後で引き分けは良しとしないもあるけれど>GM」
柔道サム 「もう何も怖くない」
エーフィ 「まあ、個人的なっていうのを超えはしないけど
死体位置に丁度の時には別に払ってないとかそういうの一言言って欲しいかなあとは、真なら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
牧瀬紅莉栖 「ずらすとしたら佐天しかいない」
旅人 「もう何も怖くない!」
島村卯月 「引き分けかな
佐天さん動きそうな石」
遠坂凛 「左天が折れればほぼ勝ちのはずだけど…」
ランスロット 「いける…これはいけるぞ!」
GM 「引き分けくる?」
佐倉千代 「いいねいいねー」
葛西 「夕立と佐天次第…わかりやすいものだな」
旅人 「体が軽い……。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
牧瀬紅莉栖 「佐天がずらせば負け、か
他の人は動かさないでしょう」
葛西 「…なるほど
あとは佐天次第」
ランスロット 「やったか!?」
旅人 「お、良いゾ~これ。」
エーフィ 「というか個人的にはあの陰陽が私を今日やって私が死亡って時点で吊らないとって思うんだけど」
上級チルノ 「ちいっ」
霊烏路空 「お、引き分け来れるのかー」
遠坂凛 「首の皮いちまい!」
GM 「む…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
佐倉千代 「ピンポン鳴ってもいいんだよ!」
ランスロット 「ひっきわけ!ひっきわけ!」
汚い忍者 「まぁ、吊れそうにないって狼が見たなら噛むかもしれねえってぐらいか」
遠坂凛 「これはダメかしら」
汚い忍者 「紅莉栖なぁ
発言見なおしてみたが、俺指揮役なら指定にしても後回しってぐらいかねえ…」
エーフィ 「遺言に私噛まれてるようなら時雨絶対に吊ったほうがとか残しておけばよかったかな」
牧瀬紅莉栖 「時雨と貧乏サムのつながりが見えそうだけど実質今日最終日だから、かしら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
遠坂凛 「今日で狼が吊れるか飛べばだけど。どうなるかしら」
霊烏路空 「正直、時雨釣るのがキツそうなんでサム吊って球磨ーで飛ばせたらー程度なのかなー…」
牧瀬紅莉栖 「6まで生きてたら狂人COする予定だったけど、噛まれるならやむなし
死ぬ前日はまだ10人で結果的に紅狐吊りだったもの」
エーフィ 「まー 私が見てた時雨を吊ってくれればなんとかなりそうではあるけど」
エーフィ 「まあ、毒2人決め打ちはやはり正解と
残してたら詰むからね、狼は」
ジョルジュ 「よくある(絶望>俺がとばっちり矢」
汚い忍者 「まぁ、俺は占い日記捨てたら…なぁ
どこかいいタイミングで吊り稼ぐしかねえわ」
牧瀬紅莉栖 「忍者に矢は確定事項・・・ならあえて忍者とジョルジュで>矢」
エーフィ 「サムと汚い忍者で比較したらが間違いだったね
でも時雨はすっごくわかりやすかったけど」
ランスロット 「お疲れ様」
エーフィ 「んー どっちもかあ
お疲れさま」
汚い忍者 「おつかれさん」
旅人 「お疲れ様。」
霊烏路空 「お疲れ様」
佐倉千代 「おつかれさまー!」
上級チルノ 「おつ」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
佐倉千代 「ランスロットくんはがんばったよ・・・」
島村卯月 「おつかれさまー」
牧瀬紅莉栖 「お疲れ様よ」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
遠坂凛 「葛西と島村であやしい雰囲気ってのもあるわよ」
柔道サム 「明日6人昼ならさ・・・球磨川吊りが正解じゃねぇの?
仮に2Wとか狂人混じりでも狙毒残ってるしな」
汚い忍者 「やめろよ!?
そこはサムでいいだろ」
ランスロット 「仲間枠→わかる
子ぎつね枠→紅多いな…
自分紅狐→おっそうだな…
2日目朝→「」」
旅人 「あっ……。(察し)」
佐倉千代 「葛西くんと忍者くんなんてどうかな>矢」
旅人 「ちょっと存在主張激しすぎんよ~みたいな夜だった。」
ランスロット 「それは今後の参考になってしまうので内緒だ…!>遠坂」
ジョルジュ 「どうにもにっちもさっちもいかなくなってきましたな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
遠坂凛 「どことどこで刺すのかしら?」
佐倉千代 「旅人君の周りに子狐のような何かが2ついたときは
顔が『???』になったわ・・・」
牧瀬紅莉栖 「6昼の死体欄見たら罠師様様だと思うわ(なお死んだのは)」
旅人 「そのうち野狐禅になるゾ。(すっとぼけ)」
ランスロット 「紅天使が良かった…」
汚い忍者 「おりょ?
ミク狼は予想外だ、マジで狂人と思っていたんだが」
初音ミク 「まだ蟲狐だもんね、しかも。」
旅人 「初手噛まれが悲しかったからリベンジしようと子狐希望出したらこれだよ!」
汚い忍者 「ああ、よかった
ランスロットとライン繋がなくてよかったわ」
牧瀬紅莉栖 「お疲れ様よ」
島村卯月 「おつかれさまー」
旅人 「やめろぉ!>ランスロット」
島村卯月 「まあこの吊りするなら球磨川も吊らないと思うかなあ…>佐天」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
佐倉千代 「おつかれさまー!」
霊烏路空 「ギリギリすぎてそれ言う余裕もなかったし…>凛さん」
ランスロット 「お疲れ様」
汚い忍者 「おつかれさん
まぁ、死にどきだ」
ランスロット 「にゅーさんよく見たらまた蟲狐じゃんと思って笑っている」
旅人 「お疲れ様。」
上級チルノ 「おつ」
霊烏路空 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
佐倉千代 「思いのほか狐3という数字は重いみたいね」
牧瀬紅莉栖 「3分の2で飛ぶね>遠坂」
島村卯月 「あ」
遠坂凛 「犬神投票で左天さん吊ったら狼飛ばない?」
島村卯月 「なおもういない模
忍者って汚い」
旅人 「泣いている狐だっているんですよ!(バンッ)」
ランスロット 「苦しめ…狐の幻影に苦しめ…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上級チルノ 「露西亜人形COが真であることは二十回に一度ともっぱらの噂」
初音ミク 「や是無」
牧瀬紅莉栖 「橋姫系COは村人表記COを避ける人外の常套手段
この村を見てはっきりわかったわ」
旅人 「恋人が発生したら忍者に矢が刺さるだけだと思うんですけど。(名推理)」
島村卯月 「おつかれさまー」
正邪 「お疲れ~」
上級チルノ 「佐天がグレスケの通りに投票してくれれば、5人2W1狂にはなる」
ジョルジュ 「誰もが罠を張って憎き狩人を皆殺しにする快感を夢見、
そして狼を葬っていく、それが鍋の理。

お疲れさま。」
牧瀬紅莉栖 「マジかよ>ミク、サム両者が罠死」
上級チルノ 「おつ」
ランスロット 「お疲れ様」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
牧瀬紅莉栖 「私噛むんかーい
お疲れ様よ」
GM 「お疲れ様」
旅人 「お疲れ様。」
葛西 「ご苦労様です」
霊烏路空 「お疲れ様」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
GM 「うん、何も問題はないね(」
GM 「毒2は相打ちさせるのが狙い?」
佐倉千代 「なにもみてない、みてないからねー!」
GM 「誤爆した…」
旅人 「まぁ、問われるのはここからではある。」
GM 「z」
葛西 「何気に人外しか吊れてないのだな…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐倉千代 「狼はどうやってこの毒2人を処理するのかしら・・・」
旅人 「やべぇよやべぇよ、ノーミスまで戻って来てるよ。」
ランスロット 「がまぁ狼場臭かったのは理解していたのでしょうがない」
ジョルジュ 「とか言ってたら罠噛み入りそうなんですがやべぇ」
葛西 「狂人噛みなら、まだ戦えますね
8>6>4…ふむ」
ランスロット 「人形がいるのが悪い(責任転嫁)」
ジョルジュ 「毒の事さえ考えなければ盤面はかなり狼よりなのは事実なんだけどなぁ…」
遠坂凛 「そうだ。
単純にランスロット護衛しておいて、
日記で人形護衛日記も作っておいたら良かったんじゃないかしら?」
佐倉千代 「狐は滅んでしまったけどランスロットくんはかっこよかったよ
野崎くんの次くらいに!」
旅人 「頑張りたかった。(小並感)>佐倉千代
でも何かいきなりラン範囲外から吊り指定トップに躍り出たの。()」
島村卯月 「おつかれさまー」
葛西 「いや、ランスロット以外位置護衛を指示しているのだから
どうせランスロットが真ならば、どうせ老兵は噛まれる
大事なのはランスロットが真かどうかで、これは老兵の生死にもつながっている >柔道サム」
ランスロット 「お疲れ様」
霊烏路空 「お疲れ様」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
佐倉千代 「おつかれさまー!」
旅人 「お疲れ様。」
上級チルノ 「おつ」
佐倉千代 「キミ子狐だよね?!>旅人くん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
遠坂凛 「人形たちを謀った罪よ!>佐倉さん」
旅人 「悲しいけど、これ……人狼なのよね。(どや顔)」
遠坂凛 「盤面的には毒を噛めない以上、狂人噛みも半々くらいでありえるのかしら」
佐倉千代 「ぶわっ」
佐倉千代 「ランスロットくんの踏ん張りがすごい
耳を傾けてあげてー!」
旅人 「騎空団は運営が危ないのでは?(小声)」
柔道サム 「ランスロット真の場合にそこを噛めば
葛西が死んで俺が吊れて、という流れにできた
それをしない=ほぼ真じゃない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
葛西 「まあ、確かに身代わりを狙いたい気持ちはわからなくもないが
ランスロット騙りのほうが面倒なのだから、噛ませたいのだ…という考えだった
確かに護衛していないほうの人形が死んでしまえばわからない、ということにもなるが >柔道サム」
柔道サム 「あの場面でGJが出るなら、ランスロットが紅人外ほぼ確定なんだ
何故なら仮にランスロットGJが出ても俺吊りになるから
ランスロットが本当に遣いなら、そこ噛み安定」
柔道サム 「すまんな・・・日記には一応書いておいたが」
葛西 「島村指定で柔道サム吊から免れてよかった、といったくらいか…」
遠坂凛 「ここでランスロット投票で狙毒吊るとか言うなら反射的に時雨吊ってしまいそう」
旅人 「何でや!
善良な旅行者やろ!」
葛西 「そうなるとなんとも毒々しいな…
カガリさんの毒が夢でなければ完璧だったのだがね…」
初音ミク 「まぁ多分COしたら旅人の蟲狐で死んだろうけど。」
島村卯月 「おつかれさまー」
葛西 「ああ…犬神か、彼は」
初音ミク 「更新さぼってただけだから許せェ・・・・・」
霊烏路空 「2W2狂人だよ>残り
あと紅狐>葛西さん」
上級チルノ 「おつ」
遠坂凛 「お疲れさま」
葛西 「3Wか…」
佐倉千代 「おつかれさまー!」
旅人 「お疲れ様。」
霊烏路空 「おつかれさまー」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「うん、静かにしていてくれるようで何よりだ>憑依キャンセル」
初音ミク 「人外もあるけば人外に当たるくらいだし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
初音ミク 「それはヤバイ>憑依酷使」
霊烏路空 「まあ、人外当てれてよかった?けれど
元の人外数が多すぎてジリ貧なんだよねー…」
遠坂凛 「ああ、そういえば犬神がいたんだったわね」
ジョルジュ 「あと佐天さん、俺、初手吊」
ジョルジュ 「狐はこれで完全に粉砕できる。だから、
あとは毒を何とかしつつ生き残るだけ。

一番まずいのは盤面を勘違いした忍者がここで憑依を使い、ランスロットがそれに追従すること」
島村卯月 「おつかれさまー
まあ面倒で、騙らなかった蝙蝠さんもいますけどねー」
上級チルノ 「葛西噛んで10 ランス吊って9 村噛んで8 狂2狼2」
初音ミク 「やっぱり問題は潜毒狙毒になる。我も辛い」
旅人 「時雨は強いやんな……。」
佐倉千代 「うーん、残念ながら狐は明日で滅亡だね
ちゃんとした騙りで出てたらこんなことには~」
霊烏路空 「ベシッ>ジョルジュ
おいたはダメだよ」
ジョルジュ 「お疲れさま。お空のおっぱいを揉もう(ジョ並感」
初音ミク 「LW役は時雨だから私が死んでもそー困らない。」
GM 「お疲れ様」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
旅人 「お疲れ様。」
霊烏路空 「おつかれさまー」
佐倉千代 「おつかれさまー!」
上級チルノ 「おつ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霊烏路空 はショック死しました
旅人 「勢いでいけるかまでは読んでないからわからぬ!()」
旅人 「1回死体なし出た時点で噛み筋見てもほぼ真だしね。
出なくても真7割だけど。」
GM 「で、噛んだら罠…と
罠視点であの死体なしが老兵以外に他に狩人がいるとみたのかしら」
遠坂凛 「サム噛んでも、FO後だったし灰の白さで戦う手はあった気はするけど…たらればよね」
初音ミク 「何か人外場だから勢いだけで吊れると思った。」
柔道サム 「こんなに古狐っぽい俺を吊りたいとか、人外か!」
初音ミク 「抜くまで噛むんだよ。」
旅人 「仮に葛西抜けたところで柔道吊れんでしょ……狩人騙り出さん限り。」
柔道サム 「多分4連発くらいまでは耐える、スパロボ論で」
GM 「狼としては柔道サムを吊るしたいからね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
旅人 「真面目に言うなら、柔道サム抜けないでしょ。>初音ミク」
ジョルジュ 「どうにもしんどい展開のまま続いているなぁ…>毒2依然残存」
初音ミク 「?_?>旅人」
初音ミク 「罠にかからない狼とか居ませんか。」
旅人 「いやぁ、GJ出るでしょwwwwwwwwww
運命論的にはwwwwwwwwww」
初音ミク 「まぁお空噛みよりはマシだったらしい>熱病」
上級チルノ 「剛狼と抗毒チェンジ希望」
柔道サム 「GJ上等の2連噛みかよwwww
死んじゃうだろ、許してくれよwwww」
旅人 「葛西崩れたら総崩れまで来てるし。」
遠坂凛 「指定は悪くない感じ」
上級チルノ 「明日葛西噛んだとして、ランスロットが吊れると毒2が脅威」
旅人 「そうなんだよなぁ、葛西噛みたいよなぁ。」
島村卯月 「狐殺すマンになっている葛西さん」
初音ミク 「村人語りの霊能だった説押そうと思ってたから多少はね?」
旅人 「蟲って言い逃れ効かないもの。(真面目)」
遠坂凛 「罠視点葛西連噛みは読みにくいわね」
柔道サム 「うん、まぁランスロットは偽見えたからいいや
昨日の葛西噛みがランスロット真のときにはありえないから」
正邪 「罠師は本当、狼を殺す機械やなぁ」
柔道サム 「お、おう・・・罠か」
初音ミク 「あいええええ」
正邪 「お疲れ様~」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
旅人 「お疲れ様。」
島村卯月 「おつかれさまー」
柔道サム 「おつかれさま」
旅人 「狂狐の投票能力はやばひ。」
上級チルノ 「おつ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
遠坂凛 「リセットしたほうがいいかもしれないわね」
上級チルノ 「あれは本当に忘れやすい」
島村卯月 「あ、犬神が忘れてない?」
遠坂凛 「柔道サムも一緒に死ぬのはまあ仕方ないかw」
旅人 「空噛みはやめろ、遺言が面白くない。()」
上級チルノ 「どこを噛んでも逃げ場がないという地獄」
島村卯月 「狼が死んだ」
上級チルノ 「葛西連噛みはまずい
柔道噛みは罠が無駄
空を噛むと熱病が無駄」
旅人 「ファーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
島村卯月 「あー、以前私があったのは味方の鵺に刺さったのか
引き分け要因になれるはずだったのになぜか票して事故った」
正邪 「wwwwwwwwwwwwww」
遠坂凛 「あ、罠で狼飛ぶのかしら、これは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
旅人 「どうだろね、案外村勝つかね。」
遠坂凛 「確率の神様って怖いわね」
上級チルノ 「倫敦人形3連続で引いたとかあった気がする」
旅人 「前も何か錬金術とか連続で引いたらしい。()」
正邪 「お疲れ様
狐の熱病は同じ狐にゃ飛ばないらしいよ」
上級チルノ 「2村連続で蟲狐になる人がいるらしい」
遠坂凛 「あら、村についちゃったか」
島村卯月 「おつかれさまー」
正邪 「空かぁ」
上級チルノ 「許せる範囲>夢共有熱病」
GM 「お疲れ様ー
GMは少々離脱ー」
旅人 「汚忍-球磨川どうかな、ぐらいだけど。
お疲れ様。」
島村卯月 「佐倉に飛ぶ可能性」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
上級チルノ 「おつ」
旅人 「エーフィはほぼ狼、空と佐天はどうかね村っぽくはそれなりだけど。
あるなら佐天のほうかね。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
正邪 「誰に飛ぶかねぇ、熱病」
遠坂凛 「占い2も灰から殺したんだ、もう大丈夫だろうと思ったら、
更に追加真占い師に狩人まで出てきたことあったりね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
正邪 「FOする段階で皆有用役職とかだったら狼鳴くわ!っていいたいけど
かなり昔の忍者村で、FOで狩人3人出てきた事あるから鍋は面白い」
遠坂凛 「>◇柔道サム 「ニートのバーゲンセールだな・・・」
>◇霊烏路空 「ニートばっかりしかいない…」
>◇葛西 「ロクなのがいない…」
お茶吹くわよこんなの」
島村卯月 「まあ狐が吊れてる気がしなかったからねー。
トドメさせないなら私吊りはやめとくべきとは思ってたからねー」
上級チルノ 「16人時にFOすれば流石に全員ニートとはいかない」
正邪 「蝙蝠吊ったら勝てないっていうか
蝙蝠残す意味無いからちょっと様子見するかー
みたいなトコだろね」
遠坂凛 「いっきにFOか、それもいいわね」
GM 「吊り数は増えないけど、どうなるかな」
遠坂凛 「蝙蝠は不運だったのよ…たぶん」
上級チルノ 「ふむ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
島村卯月 「まあまさか先に私出させるとは思わなかったしね…>正邪
とはいえ、柔道吊る流れにもなっていたからねえ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
遠坂凛 「葛西噛みでGJが出るならまだかろうじて可能性あるかしら」
正邪 「じゃない、蝙蝠が死ぬ、わな」
正邪 「まぁ、蝙蝠主張と一応にせよ老兵主張なら、そりゃ老兵が死ぬ、わな」
島村卯月 「まあそこで何騙っても微妙ですしねー」
正邪 「お疲れ様」
上級チルノ 「おつ」
GM 「お疲れ様」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
遠坂凛 「あそこでランスロット護衛を見ると、感情的に不信感大きくなっちゃうんじゃないかしら?」
正邪 「柔道より先に吊る位置がある……ってのは、霊界視点かな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
遠坂凛 「というか夢系多いわね…」
遠坂凛 「占い一発抜きは手痛いものね」
正邪 「お疲れ」
GM 「お疲れ様」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
上級チルノ 「おつ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上級チルノ 「使い捨て占い殺す装置のようだった」
正邪 「お疲れ、いい目してんなぁ、お見事だったよ>チルノ」
GM 「お疲れ様」
上級チルノ 「おつ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
正邪 「狐が強いかね?こりゃ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
正邪 「一発で抜かれる占い師はヘボだかんなーw
お疲れ様。いやはや、鈍ってやんの。いや、狼お見事っつーべきか」
GM 「お疲れ様」
正邪 「うっげー、噛まれた」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
GM 「一方で狼が真占いを一発でいきそうな感じ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ 「まーミクが飛び出した後に遣いをとぼけようとしちまう可能性とかが一番怖かったんで
ミクの動向をひとしきり図ってからCOして遅くなったのは事実なのよね。」
ジョルジュ 「童女で耐えるか、ミクに人形COを追加してもらうか…
色々案はあったがそれもおよそ人形サイドを偽にできない和蘭&仏蘭西で告発されると
無意味かねぇ…という状況。」
GM 「お疲れ様ー 告発されたら仕方ないかな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「しかし見事に紅系人外が二人と…」
GM 「今日は外したね 隠蔽なし、安心の新種なし
そして人形村かな?」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営7 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2016/01/11 (Mon) 21:39:19