←戻る
【雛3932】やる夫たちの希望制封蘇吸血鬼超闇鍋村 [4575番地]
~吸血鬼「鏡に映らない」鏡妖精「せやろか」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeC:吸血村)[C]出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 逆転するGM
(生存中)
icon イエロー
(生存中)
icon こいし
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon 二代目クラリスクレイス
(生存中)
icon 二代目にわ影
(生存中)
icon クマグナム
(生存中)
icon NOA ver.2
(生存中)
icon 二台目コンバイン
(生存中)
icon シルフ
(生存中)
icon 銀剣のオルシュファン
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon ビィ
(生存中)
ビィ 「じゃあ、オイラも落ちようかな
お疲れ様、おやすみなさい!」
二代目クラリスクレイス 「にしても。
あそこでビィを一日おいておける下界のみんなは尊敬するなあ……
私だったら絶対シルフちゃんの出た日にビィくん吊ってたよ……」
シルフ 「それじゃあみんなお疲れさまー」
二代目クラリスクレイス 「村、ありがとうね。
シルフも、村のみんなも、がんばってくれてありがとう。
3日目のお昼に古系騒ぎなんて、起こってたらまず勝ててなかっただろうから。
最低限は仕事出来てたのかな、って思うけれど。
 
つぎは、もっとがんばるからね。
またよろしくね。」
二代目クラリスクレイス 「ああ、でも。
やっぱり2回目の暗殺はどこからどうみても失敗だったなあ……
気をつけなくっちゃ……」
二代目クラリスクレイス 「>>ジョルジュ
ごっめーん(
占い師に出てほしかったんだ……暗殺出来ないもん……」
二代目クラリスクレイス 「そんな感じで少人数でそんなの構ってられない、って「私は」思ってるかな。
それよりも蝙蝠判定がでてほしくなかったんだよね、わたし。」
ジョルジュ 「まぁお疲れさまでした。
割と珍しいもの引いたのに全く仕事ができなかったぜ…」
二代目クラリスクレイス 「妖精蝙蝠的にまわす暇があったら人外全部暗殺するから(なお実際は)」
ビィ 「狼視点:古狐ないし真なら早急に始末したい
村視点:古蝙蝠ありうるので占い処理不可。村決め打ち?お断りだぜ!
>にわ影吊り推し理由」
ジョルジュ 「村なら噛まれるだろうなという判断はしたが
それとそこが村であることって同義じゃないから俺はもったいないことになったなーってイメージだった
しかも暗殺系じゃ守れないじゃないか端から!>クラリス」
二代目にわ影 「お前がクマ鍋になるんだよ!
じゃ、お休み。(ドサッ)」
銀剣のオルシュファン 「仇敵ドラゴン族と手を組んだのがそもそもの間違いだったのですよ?」
シルフ 「老兵占って○で古蝙蝠でしたでPPっていう村みたら占い処理とかしたくなくなるよ、ほんと」
二代目クラリスクレイス 「あ、でもシルフちゃん暗殺しちゃうケースもあったな(初日)」
イエロー 「うーくやしいなあ お疲れ様でした」
クマグナム 「イヤァーン」
二代目クラリスクレイス 「>>ジョルジュ
わたしが噛まれるってこと(白目)」
シルフ 「古蝙蝠の可能性が切れるならまあ、占いも考慮には入るんだけど
その可能性があるなら絶対に占わない」
ジョルジュ 「あとログ読んでたけどクラリスのジョルジュには見抜かれる、とはなんのことだ
何を見抜いたのかすらわからん」
二代目にわ影 「つまりファッキュークッマということですな。(ハナホジ)」
二代目クラリスクレイス 「まあ、私が2票持ち占い処理を言い出したのは
『私が暗殺者』『此村は少人数吸血鬼村』であったからで。
この村じゃなかったら、私も即吊りしていたのかも。」
銀剣のオルシュファン 「ぶっちゃけ狼狐はにわ影とか投票しないんじゃないかね」
ビィ 「狐の占星術師騙り+占いの蝙蝠が同時直撃した段階で引き分け狙いへレッツゴー。
故に妖精は邪魔だったんだ…>噛み理由」
二代目クラリスクレイス 「んー。初手自分白って時点で大分不利なんだけど……
1手目の暗殺がクマちゃんだったらなー。
にわ影投票者暗殺って決めてたから(にわ影が露出した時点で)
場合によっては狐暗殺も狼暗殺もあったなあ」
シルフ 「んー コンバイン吊りが明確なミスではあるけど
2票持ちをこの人数で初手吊りだけは変えたくないかな」
二代目にわ影 「初日見る限りNOAさんは行くよなぁ。」
こいし 「それじゃーおやすみ。同村村たてありがとー。」
クマグナム 「ジョルジュ有り出すのは簡単だったけどそれじゃ何かつまらない気がしてイエロ―なしにしたんだよなぁ。」
逆転するGM 「ではお休み」
イエロー 「あーかつてないほどに吸血勝利が近かったからすごく残念」
ジョルジュ 「言うて極めてレアなケースでの引き分け工作に立ち会えたのは
貴重な経験になったとは思うのだが。

よし、NOAのおっぱいを改めて揉まなければ」
クマグナム 「ない夫占い読みで有りだしたから○出た時心底やっちまったな感が(小声」
逆転するGM 「イエローはくまぐなむと割って狐疑いで吊らせて…かしら?」
二代目にわ影 「こっち視点だと自動的にない夫吸血にしかならんかった。」
二代目クラリスクレイス 「あー、そうだね。
LW前提なら妖精さんって犠牲だったね……」
クマグナム 「イエロー有りだして吸血COを引きずり出すくらいかなぁ。」
二代目にわ影 「そこまで読めるか、下界だと。」
逆転するGM 「イエローは吸血先が一手違えば勝てたから惜しかったねー」
やらない夫 「おう、おつかれ」
二代目クラリスクレイス 「やー、のあちゃん感染が惜しかったねー
やっぱり吸血鬼はノーミスだった」
イエロー 「やらない夫吸血がミス LWならそこ噛まれるわ・・・・・」
二代目にわ影 「俺にも優しいのでは。^^」
シルフ 「お疲れさまー
まあ、狐占えなかったからしょうがない」
ジョルジュ 「お疲れさまでした。
ちっとこれは…無念な形になった。」
ビィ 「お疲れ様!」
こいし 「蝙蝠にも優しい世界>クマグナム」
クマグナム 「蝙蝠もだった。」
イエロー 「お疲れ様でした」
こいし 「お疲れ様ー。引き分けならよし!」
二代目クラリスクレイス 「お疲れ様ー」
二代目にわ影 「お疲れ様。」
クマグナム 「吸血に優しい世界。」
二代目にわ影 「優 し い 世 界 。」
逆転するGM 「お疲れ様」
銀剣のオルシュファン 「お疲れ」
クマグナム 「お疲れ様でした。」
ゲーム終了:2016/01/13 (Wed) 01:29:05
[引き分け] 引き分けとなりました
6 日目 (4 回目)
イエロー2 票投票先 →クマグナム
ジョルジュ0 票投票先 →イエロー
クマグナム2 票投票先 →イエロー
ビィ0 票投票先 →クマグナム
6 日目 (3 回目)
イエロー2 票投票先 →クマグナム
ジョルジュ0 票投票先 →イエロー
クマグナム2 票投票先 →イエロー
ビィ0 票投票先 →クマグナム
6 日目 (2 回目)
イエロー2 票投票先 →クマグナム
ジョルジュ0 票投票先 →イエロー
クマグナム2 票投票先 →イエロー
ビィ0 票投票先 →クマグナム
6 日目 (1 回目)
イエロー2 票投票先 →クマグナム
ジョルジュ0 票投票先 →イエロー
クマグナム2 票投票先 →イエロー
ビィ0 票投票先 →クマグナム
再投票になりました( 4 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ 「投票済み」
クマグナム 「納得したなら投票しよう」
クマグナム 「そもそも妖狐は吸血吊らないと行けないしね。勝利条件の競合条件で」
ジョルジュ 「よし、了解した。俺は吸血鬼イエローに入れる。」
クマグナム 「イエロー無しなら俺の完勝譜が完成していたかもしれない。嘘だけど」
ビィ 「クマグナム案採用で!」
クマグナム 「しかし最後の二択がこう、どっちも投票有りって言うの早めてもらえませんかね(小声」
ジョルジュ 「で、ビィもクマグナムを殺しに来るからこれで2票。
俺が吸血にいれれば狐勝利は潰えて引き分けになる、こういうことだな。」
ビィ 「イエローが票ずらすと吸血が吊れる。
クマグナムがずらしてもクマグナムが吊れる。
ジョルジュがずらす意義は無い。」
クマグナム 「100%善意のビールだよ(ニタリ」
イエロー 「咄嗟に投票ありでCOできなかったのが敗因だ・・・」
クマグナム 「つまり死んだら負けな同士相互させる。
そして人狼は妖狐を吊りたいからそっちに投票させる。
あまりを吸血鬼に投票させてるだけ」
イエロー 「なるほどクマグナムさんは告発なかったらビィに投票してたと」
クマグナム 「吸血は死んだら負けだから俺の提案で問題無い>ジョルジュ」
クマグナム 「イエローから投票有りで割れたから引き分け策取ったけども」
ジョルジュ 「ちょっと確認させろ。イエローの状況から考えて、目指したのはクマグナム殺されてジエンドだったはずだからクマグナムは感染していない。」
クマグナム 「いやCOしなかったらビィ吊りになってたんじゃない?」
ビィ 「そんなわけで引き分け処理の時間な!」
イエロー 「シルフ吊りならCOしなければよかった・・・」
ジョルジュ 「五日目 クマグナム
吸血鬼COイエロー。狐告発クマグナム。狼位置ビィ。
クマグナムが全論ブン投げてシルフに弓引いた以上、つまり村は俺しかいないのだろう。
3人で朝を迎えた場合俺の大喜利村にしかならない。なら、GJを出して強引に引き分けにするしかない。
狙うは狐位置クマグナムだ。」
イエロー 「普通の狐ですか・・・」
クマグナム 「なのでまぁ。
吸血と妖狐の相互。
人狼は妖狐に
村人は吸血にで」
ビィ 「オイラは超過間際のLWCO親狐捕捉シルフ吊れ宣言に失敗した存在!

うん、実はこいし無残の日オルシュファンが噛んでてな?」
ジョルジュ 「…GJ出てないのに4人になったんですがこれどういうことですかね

クマグナム護衛」
イエロー 「はあー」
クマグナム 「金星狐です☆彡」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シルフさんの遺言 占い表記CO まー この人数なら真でしょ
二代目クラリスクレイス○ やらない夫○ ビィ蝙蝠 ジョルジュ

理由とか

二代目クラリスクレイス
配役的には色々と難しくなりそーかな、特に出るタイミング
けどまあ、初日は適当に近場から占うよ
今日は上の二代目クラリスクレイスでー

やらない夫
ものすごく面倒なことになってるなあ、これ
古狐決めうちで占う必要も薄いしやっぱりグレー占いが妥当かなー
発言の割りに票はいってないやらない夫で

ビィ
んー この票で狐目を狙うならという感じでいいはず、つまり続けば勝ちがありえるから動かした位置
イエローとビィの2択、まあこの2択ならビィのほうかなあ

ジョルジュ
正直ものすごく終わる自信あっただけに厄介すぎるというか手が足りそうにないね
イエローとジョルジュ、ただコンバインがジョルジュに対して触れてないのが気になるといえば気になる
だからこっちを占うしかないね
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シルフ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (2 回目)
イエロー0 票投票先 →シルフ
ジョルジュ0 票投票先 →クマグナム
クマグナム1 票投票先 →シルフ
シルフ3 票投票先 →ビィ
ビィ1 票投票先 →シルフ
5 日目 (1 回目)
イエロー0 票投票先 →クマグナム
ジョルジュ0 票投票先 →クマグナム
クマグナム2 票投票先 →シルフ
シルフ2 票投票先 →ビィ
ビィ1 票投票先 →シルフ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマグナム 「あと俺」
シルフ 「いや、ぶっちゃけ私のグレーはイエローとクマグナムだから
ジョルジュは私からは殴らないよ」
クマグナム 「しゃあないな!シルフ吊り!」
イエロー 「あーだめだ ビィ吊りにしかならないから告発
わたしが吸血鬼だから クマグナムが星狐でビィが霧狼LW」
ビィ 「…狼が引き分け狙ってるならオイラとしては願ったり叶ったりなんだけど…」
クマグナム 「だから大まかに当てた説かのどちらかとなる。
妖精噛むならLW、じゃあ何処で吊れた?にわ影無し オルシュはシルフ偽の時の真占い。コンバインはシルフの指定」
ジョルジュ 「初日 不可能
まさか本物が出るとは。
護衛能力不全となるか初手露出となるか、
はたまた露西亜が救世主となるか。
ちなみに、何気吸血鬼GJもできるんで唐突に人形が死ぬ可能性はある。

二日目 NOA ver.2
特に告発はないっぽいな。つまり、機能不全の悩みの方を抱えるわけだ。
結局にわ影は死す、と。まぁ、盤面的にここ護衛するよりは噛み殺させた方が
分かりやすい盤面なのは事実なんだが。NOAのおっぱいを護衛しに行こうか。
なぜ今回の状況で老兵を吊らない方がいいかを理論だって説明できる強力な発言の位置。
結果票を寄せ付けない彼女を噛んでくる可能性はあると踏んだ。

三日目 二代目クラリスクレイス
一番村目だった場所が村証明しながら死んだ件について>NOA、ほぼ蝕み
クラリス行ってみるか。霧が絶対にいるから占いは灰行使よりも老兵行使の方が
仕事ができた、という確固たる視点は独自のものでありなまなかなもんじゃ主張できねぇ。
ここに一切吊るせるチャンスが見えないとなったら噛みは来る、そう判断する。

四日目 クマグナム
シルフ偽の場合噛みは来ず、シルフ真の場合灰がクマグナム除いて2か所なんで噛んでも間に合わない。
それこそビィ吊を納得させるしかないだろうが狐が否定されてる以上はうまくいかないだろう。
同時にない夫妖精ってことは小細工の余地もなし。なら占い噛みは来ない。
となれば、噛まれる場所はどこか?星占いだろうさ。先は成功していても同じな暗殺だったらしいが、
今度こそはやって見せる。」
シルフ 「私としてもクマグナムが偽でライン繋ぎっていう風にはあんまり感じてない」
ジョルジュ 「奉公童女CO 不可能>NOA ver.2>二代目クラリスクレイス【GJなし】>クマグナム

【既に護衛に失敗した以上、この盤面に露西亜は存在しない。】」
ジョルジュ 「最終的にビィ吊って続いちまった場合俺とシルフの殴り合いになるから先に
投票を持ってることはCOしておこう」
クマグナム 「ライン語りするには人外が足りないでしょ?>ビィとシルフのライン」
ビィ 「…うん、わかんねぇなあ。妖精噛むならLWであることだけは間違いなさそうだけど」
クマグナム 「最悪蝙蝠系統はほぼ死亡済み。
ビィ吸血追うなら最終日に残しても勝利してない時点でって理論だても出来るくらい。」
シルフ 「少なくともまあ、ビィと私のランで納得するよ
今の考慮だとイエロー追いきれないから」
イエロー 「狼を考えるのに蝙蝠と狐の位置入れ替わっても関係ないしね」
シルフ 「まあ、私としてもそうなる
星占い偽はもう私としても追いきれないから>ジョルジュ」
クマグナム 「となると古狐と古蝙蝠交換していいわけどもまぁ。何か推理的には変わらんのでは?という気はする」
ジョルジュ 「クマグナムに関しては現状までで外してない以上偽はないとみる。特に妖精ありを当ててるわけで。
ならビィ>シルフで問題ないはずなんだよな俺視点。」
ビィ 「そういえば昨日暗殺者遺言あったよな?こいし暗殺って残ってたよな?」
シルフ 「2Wは確かにないはず、というか正直コンバインと銀剣のオルシュファンで狐なんか知らないって感じではあったけど」
クマグナム 「と言うよりにわ影古狐 古蝙蝠秋妖精で埋まるから霧狼の可能性じゃ十分に有るんでしたっていう」
イエロー 「妖精噛みならまずLWだね まあ2W考えるの意味ないけど」
クマグナム 「何かそれだと見過ごしちゃダメなものが有る気がする。
枠的な意味で」
ビィ 「…妖精無残。妖精噛むとすればLWってことか…?」
シルフ 「んー 星占い信じたら理屈的にビィがLWってことになるけど
えー 霧狼?」
イエロー 「ないであってるよー」
クマグナム 「ビィ君霧狼じゃない?」
ビィ 「オイラは吸血鬼!(キリッ)」
イエロー 「おはよう
シルフの結果を見ないとではあるけど
終わらないとなるとビィが霧狼かジョルジュか
ビィが霧狼だと狼はオルシュファンで固まるんだよね 2W生存は考えても意味ないし」
シルフ 「ジョルジュ
正直ものすごく終わる自信あっただけに厄介すぎるというか手が足りそうにないね
イエローとジョルジュ、ただコンバインがジョルジュに対して触れてないのが気になるといえば気になる
だからこっちを占うしかないね」
ジョルジュ 「…なぜ、これで妖精噛みになる?」
クマグナム 「占星術師CO イエロー

理由
と言うかシルフ盲信ならばグレー的に考えても俺と誰かの殴り合いにしかならないのでは?
ビィ君とも吸血ライン繋がってるし。シルフ偽はほぼ薄いでしょ感。
んじゃ最善は無し結果を引くこと、有り結果だと日記偽造される可能性があるのでな。

それならイエローじゃね?ってくらい。ここは安定して朝一長文出してる位置でもあるし。
仮に日記を書いてたならそれがなくなる、つまり狼目として主張しやすいという意味でこう。有りを引いてもね。」
シルフ 「占い表記CO ジョルジュは○だったよ」
クマグナム 「占星術師CO イエロー 無し」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
二台目コンバインさんの遺言 封印師CO
2昼こいし>3昼シルフ

NOAの陣営 → 村
やらない夫さんの遺言
                         ,.=-―、
                           /       ヽ
                      /       ヽ
                      {         ',
                      |            !
                      !、       ヽ .i                     _ .,=i
         /// }            i,  (_,=- ' .i                   {,〉{ |
          /// /〉            ヽ      ./!                  ,=,|i !|
       ノ/ ,' //                ゙!\    ./;:|                ', ',i! .|i
      / ! ' /              |  ゙¨¨´;; i             ,..、  i、i! i!
       /  j  / _            |       i             ゝ`゙i、ノ!  {
     /  i  'ー' /             ノ       `、              \ .|  |
    ノ  ノ   ./        _,..=-''"         `¨ー-、__         | {  i
   {  =' .,='""   ,=-''''''''''''""                    `ヽ、      'ーヽ  i
   .!    ',     /                                  `ー=、     }   ',
   .}     i   /                                 ヽ_   .!.   ',
   i     ', ノ´                                         ゙i、 |    ',
   !       i'                                       ヽ|    ',

              「秋なら見つけたよ、大きさはハンバーガー4個分くらいかな」
やらない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
二台目コンバイン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
イエロー0 票投票先 →二台目コンバイン
ジョルジュ0 票投票先 →二台目コンバイン
クマグナム0 票投票先 →二台目コンバイン
二台目コンバイン6 票投票先 →シルフ
シルフ1 票投票先 →二台目コンバイン
やらない夫0 票投票先 →二台目コンバイン
ビィ0 票投票先 →二台目コンバイン
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
二台目コンバイン 「>イエロー
ぶっちゃけ、狼に霧系居ない場合
蝙蝠結果出せばほぼ必ず当たる」
二台目コンバイン 「根拠は、シルフの想定にイエローが人外のケースがないことだな」
ビィ 「まあオイラが言うのもなんだけど確かにFOすべきなんじゃねぇか?
オイラが言うのもなんだけど」
クマグナム 「吊りが足りてないけどビィ吸血で噛む所ないから実質明日が最終日」
シルフ 「誘導かかってるから私偽にする必要があると
涙ぐましいね」
イエロー 「ビィをどう考えてるのかな?」
イエロー 「コンバインは人外だと思うけど中身がよくわからない
でもだいたい埋まってるんで問題ないや」
二台目コンバイン 「イエローとシルフで2W
かつ、妖精誘ってPP予定と判断する」
シルフ 「というかまあ、やらない夫が妖精らしいから
FOタイミングだと思うんだけど、全員」
二台目コンバイン 「・・・あぁ、そういうことか」
クマグナム 「3だっけ。無し結果がないのが辛いけどまぁ。」
二台目コンバイン 「・・・ここまでライン続くならイエローが狼?
だが票を変えてる理由が分からんな」
シルフ 「星占いは大丈夫そうだし、これならもうにわ影古狐決めうっての勝負でいいや」
二台目コンバイン 「つまり占い系のCOに偽混じりと思ってるが」
クマグナム 「何か間違ってなかったのに悔しい思いをする。つらひ」
ビィ 「だから両方真じゃねぇのこいつら!
イエロー 「ビィは吸血鬼か霧狼かってことかな?蝙蝠結果で投票ありだと
なら今は置いておくべきだと思うんだよね」
クマグナム 「どっちも非狼人外じゃねえかオラァ!」
やらない夫 「2重○になってんなら素直に表明して避けるわ」
シルフ 「じゃあコンバイン吊りで」
シルフ 「OK、ならコンバイン吊り指定」
やらない夫 「ああ、俺は秋妖精でな
イエロー→こいし→クラリスでやってたぞ」
二台目コンバイン 「FOでいいんじゃね?
特にやらない夫」
ビィ 「オイラは吸血鬼!(キリッ)」
やらない夫 「というか遺言も含めて2重丸かよ」
二台目コンバイン 「ふうむ・・・」
シルフ 「ならビィが吸血ってことね」
イエロー 「おおう 暗殺遺言・・」
クマグナム 「なおシルフの○なので確認待ちの模様」
シルフ 「ああ、やっぱりものすっごくコンバインと銀剣のオルシュファンで2Wっぽい」
クマグナム 「納得する。>こいし暗殺。」
やらない夫 「ああ、おれは投票能力あるぞ」
ジョルジュ 「…おはよう。
クラリスはまぁ村目だとは思ってたが…こいし暗殺、なぁ…どういう状況なんじゃろ。」
やらない夫 「ショック死が起きるとかもうね
というかビィは何が言いたいのかわかんねえな」
シルフ 「占い表記CO まー この人数なら真でしょ
二代目クラリスクレイス○ やらない夫○ ビィ

理由とか

二代目クラリスクレイス
配役的には色々と難しくなりそーかな、特に出るタイミング
けどまあ、初日は適当に近場から占うよ
今日は上の二代目クラリスクレイスでー

やらない夫
ものすごく面倒なことになってるなあ、これ
古狐決めうちで占う必要も薄いしやっぱりグレー占いが妥当かなー
発言の割りに票はいってないやらない夫で

ビィ
んー この票で狐目を狙うならという感じでいいはず、つまり続けば勝ちがありえるから動かした位置
イエローとビィの2択、まあこの2択ならビィのほうかなあ
ビィ 「オルシュファンとシルフラン。吊り逃れはどちらも不可。
オイラ正直どっちも吊りたいとはあんま思わない位置だと思ってたけど…
やらない夫?昨日と今日で発言が矛盾、控えめに言ってブレてるとしか思えないんで投票だ!

ショック死は多分蝕巫女でいいと思う。」
やらない夫 「おはようだろ」
イエロー 「おはよう
蝕巫女だよね たぶん でひよったけど結局オルシュファン投票
二台目コンバインは初手でにわ影白持ってる占い出ない限り
人外だと思うんだよね 視点が確定されてる気がするんだ」
クマグナム 「>あなたは占星術師です
やはり来たか性術師………いや冗談だけど。

二代目にわ影 無し>やらない夫 有り>ビィ>

初日

何か自分の推理の応用にしか使えない感じはしますね?
大体役目は外したことがないので(キリッ

何か無しが出たらいっきに有利になりそうなところで。
隣占いとかそういうのもあるけどねっていう

三日目
何か古蝙蝠か古狐らしいので削除しておきました(キリッ
特に有利にもならなかったねせやね。やはり不憫(適当
◇やらない夫 「村だった場合がアレよなぁ」
まぁ何か想定が偏ってる気がしてたので(適当
朝一発言にも役目の気は有り

4日目
責めて傾きCOしろよオラァ!wwwwwwwwwwwwwww
それだったらまだ庇えたぞwwwwwwwwクッソwwwwwwwwwww

何かビィに固執する所見るとやらない夫占いっぽくていけない()
調べるかな~~~>ビィ君
そこ無しならない夫とライン的な何かが繋がってるし。
有り同士で投票しているというのは少し情報源になるしね?」
シルフ 「まあ、限界だし出るよ
占い表記CO 二代目クラリスクレイス○ やらない夫○ ビィ蝙蝠」
二台目コンバイン 「封印師CO
2昼こいし>3昼シルフ

NOAの陣営 → 村」
クマグナム 「>あなたは占星術師です
やはり来たか性術師………いや冗談だけど。

二代目にわ影 無し>やらない夫 有り>ビィ>有り」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
銀剣のオルシュファンさんの遺言 占いCO やらない夫○ シルフ●

1日目 やらない夫○
ふふ…クルザスの雪原にまさるとも劣らぬきめ細かく白い肌…イイ!
さあ……筋肉AAを貼るのだ!

2日目 シルフ●
◇シルフ 「蝙蝠の場合マイナスでもないよね?
かつ村7とはいえ配役的には村だとしてもカバーはギリきく感じ>銀剣のオルシュファン」
◇シルフ 「古蝙蝠の可能性があるから、占ってもらうのも微妙>二代目クラリスクレイス」
老兵に対する占いの対応がぶれぶれ……イイ!わけない!
発言のぶれと占い先の言及が目立つため。
NOA ver.2さんの遺言 電子世界の巫女
余計な力はアンインストール
二代目クラリスクレイスさんの遺言 こいし暗殺の暗殺者だよ。
暗殺理由は、にわ影即投票者に、狐目が高いって思ったんだ。
もしかしたら、暗殺と噛みが被ったんじゃなくて、狐噛んじゃってるのかも。
二代目クラリスクレイス は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
NOA ver.2 はショック死しました
銀剣のオルシュファン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (3 回目)
イエロー0 票投票先 →銀剣のオルシュファン
ジョルジュ0 票投票先 →銀剣のオルシュファン
二代目クラリスクレイス0 票投票先 →シルフ
クマグナム0 票投票先 →銀剣のオルシュファン
二台目コンバイン0 票投票先 →シルフ
シルフ4 票投票先 →銀剣のオルシュファン
銀剣のオルシュファン5 票投票先 →シルフ
やらない夫0 票投票先 →銀剣のオルシュファン
ビィ0 票投票先 →シルフ
3 日目 (2 回目)
イエロー0 票投票先 →二台目コンバイン
ジョルジュ0 票投票先 →銀剣のオルシュファン
二代目クラリスクレイス0 票投票先 →シルフ
クマグナム0 票投票先 →銀剣のオルシュファン
二台目コンバイン1 票投票先 →シルフ
シルフ3 票投票先 →銀剣のオルシュファン
銀剣のオルシュファン3 票投票先 →シルフ
やらない夫1 票投票先 →ビィ
ビィ1 票投票先 →やらない夫
3 日目 (1 回目)
イエロー0 票投票先 →二台目コンバイン
ジョルジュ0 票投票先 →銀剣のオルシュファン
二代目クラリスクレイス0 票投票先 →シルフ
クマグナム1 票投票先 →銀剣のオルシュファン
NOA ver.20 票投票先 →クマグナム
二台目コンバイン1 票投票先 →シルフ
シルフ3 票投票先 →銀剣のオルシュファン
銀剣のオルシュファン3 票投票先 →シルフ
やらない夫1 票投票先 →ビィ
ビィ1 票投票先 →やらない夫
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
NOA ver.2 はショック死しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマグナム 「つまり期待値は1/2。
グレランするより高いよね?」
銀剣のオルシュファン 「霧系1がまじってるのか。フーム。
大蝙蝠だけはないな。古蝙蝠+秋妖精だろうし」
二台目コンバイン 「期待値なんぞ、極論言えば自分以外全部殺せば勝ちだよ」
ビィ 「やらない夫がなー。
昨日占い処理主張してたというが発言が矛盾してるようにしか思えんのが…」
ジョルジュ 「老兵処刑派であってもそのビジョンを示してる場所は吊るべきじゃない。
老兵だから今日は老兵入れておけば俺は死なない、こういう思考の場所を
探し出す必要があるとは思う。」
クマグナム 「老兵の真偽見るならさぁ。
村の2票持ち3人それ以外の人外3人」
イエロー 「理由は朝一でいっているよ>オルシュファン」
クマグナム 「これって老兵の真偽入ってないよね?>グレランで1/2」
シルフ 「どこの発言をみたらそんなに意見曲げられるの?」
クマグナム
◇NOA ver.2 「村を吊る余裕はありません。
老兵が真か偽か。
それはグレランを行った際にグレーに該当するの数は11。
人外は全員生存しているとして6人、つまり1/2です。
グレランのほうが人外が死亡する期待値が高いと私は申し上げます。」
クマグナム 「期待値の話する?」
二代目クラリスクレイス 「>>コンバイン
そうだね。結構特殊結果が出て占いが無駄になることも多いんだよね……
本当は占い師さんでてほしかったけど、今日は難しいかあ……」
銀剣のオルシュファン 「割と印象だけだとだれにでも言えると思うが>イエロー」
クマグナム 「はい。」
二台目コンバイン 「大蝙蝠or霧系が居るって状況だからな」
クマグナム 「(忘れてた)>二代目コンバイン」
シルフ 「私は最初から老兵吊りから変わってないんだけど>銀剣のオルシュファン」
NOA ver.2 「同時に 02 票役職であることは、そのプレイヤーへと処刑アクションする口実にもなります。
故に私は[クマグナム][シルフ][ビィ]を怪しんでいます。」
二台目コンバイン 「これ、改めて頭に入れておくんだぜ?」
ジョルジュ 「どこの印象がいいってなるとまぁなぜ老兵COを吊るべきではないか、に対する
ビジョンがしっかり立ってるNOAだよね、という印象はある。おっぱいが心強くてジョルジュは嬉しいです。」
イエロー 「オルシュファンが狐っぽいと思ってたけど 朝一の考察がないんだよなあ
印象間違ってたかな」
二台目コンバイン 「C:吸血村 [Ver. 1.4.0 β19~]
吸血鬼陣営1 霧系1 (霧狼・霧狐・大蝙蝠)

ビィ 「…蝙蝠2のうち妖精が1つ埋めてるからこいしとにわ影両方古蝙蝠はない。
正直2票持ち候補噛まれるとは思いにくい所もあるが…
まあ噛まれ以外なら死因持ちが出るだろうからまだ考えなくていいな!」
シルフ 「2票持ち占って、今回の村で一番いいのは古狐だった場合で銃殺したケースのみだから
正直確率が低すぎる」
銀剣のオルシュファン 「◇シルフ 「そもそも占う手がムダになる>やらない夫」
だがまて。蝙蝠だと無駄占いという意見を言う前に別に問題ないと言っていたのはどうなのだ?」
二代目クラリスクレイス 「>>イエロー
暗殺者かあ。 確かに二票持ちを噛んでくるってびっくりだよね。
わたし、ちゃんと見てたわけじゃないんだけど……」
やらない夫 「まぁ初日とかもあるし
それもそうだがな… >シルフ」
クマグナム 「フーン(傍観」
二台目コンバイン 「何にせよ、こいしが古蝙蝠はほぼ確定的だろう
銃殺されたってこともないだろうし」
銀剣のオルシュファン 「こひれで似票モチは消えた計算。
というかそんなところまで見ていなかったというのが実情。遺言見てから票数を数え直したぐらいだ」
NOA ver.2 「老兵を処刑する意義は低いのは朝一で発言した通りです。
故に老兵へと処刑アクションをしたプレイヤーに人外種が混ざっていると推測します。
何故ならば、配役と処刑アクション残り回数を鑑みれば、1回でも村人を吊らせれば人外に天秤が傾くからであります。」
シルフ 「そもそも占う手がムダになる>やらない夫」
イエロー 「こいしが古狐か 古蝙蝠かは 占いがCOすればわかるんじゃないかな
暗殺とかだったら古狼もあるかもしれないけど」
二代目クラリスクレイス 「>>クマグナム
そうだね。
でも古狼に古狐だったら、後は絶対に大蝙蝠がいるはずだよ。」
クマグナム 「◇ビィ 「にわ影以外投票者はつまりにわ影決め打っていいって思ってるってことだよなー?
オイラが投票した理由は昨日語り尽くしたけど。」
グレ視は無いけどこの意見は良いんじゃないかと思いました(適当」
シルフ 「正直初日に吊らないなら人外なら負け認めコースだと思ってるから>イエロー」
やらない夫 「あー、そういや妖精だったな >イエロー」
二台目コンバイン 「この村はほぼ即断即決の決め打ちが必要だからな
にわ影の場合は、猶予は1日だけだった状況
その上で、俺は狼狐は薄そうだと判断したので入れなかった」
ジョルジュ 「…まぁその、蝙蝠枠完全確定、と考えればいいんじゃないかなぁ>こいし古蝙蝠COしながら噛まれ
票数を数えるのをサボったというのは認めるが。あとはまぁ、
露骨に狼が吠えを下げてきてるんでここら辺を考慮に入れるのはやめておこうねというアレ。」
やらない夫 「決め打つというかな、別に占って蝙蝠だったとしても
狼に味方あんましないんじゃねえかなと、そういう朝一で言ったが」
クマグナム 「古狐かも知れないし多少はね?っていう。」
二代目クラリスクレイス 「>>ビィ
私は占い処理を望んでいたよ。
これ以上は結果論しか出てこないから、私からはもうお話できないけど。」
シルフ 「まー 2票持ちはもういないってことでいいんだよね?
あとこいし信じたら秋妖精いるから蝙蝠枠も確定で」
イエロー 「妖精いるからそれはないよ>やらない夫」
クマグナム 「古蝙蝠噛まれならトントンちゃうん(適当」
銀剣のオルシュファン 「4人5票だったから意外なところを噛むんだな、という印象…よくない!
発言的にはにわかげつり旧新報だったがよほど都合が悪かったのか。
なお長老遺言はそっと蓋を閉じるものである」
クマグナム 「何か確率に頼りたいのか推理に頼りたいのかよくわかっていませんね?」
二代目クラリスクレイス 「だから今日はもう二代目狼と割り切って、狐狙いの吊りをしたいんだ。
だから占い師さんは出てほしいと思ってる。
殺したくないもん。占い師さんも、その占い先のひとも」
イエロー 「にわ影吊っちゃったのが痛いなあ 言ってもしかたないけど」
やらない夫 「古蝙蝠2?それはちょっと」
二台目コンバイン 「ここから、2票持ち隠してるの誰だよ!
って流れにしようとしたらこのざまだよ」
ビィ 「にわ影以外投票者はつまりにわ影決め打っていいって思ってるってことだよなー?
オイラが投票した理由は昨日語り尽くしたけど。」
ジョルジュ 「おはよう。
票はオルシュファンに。老兵を今吊りたくないというのは提示した通りなんだが
そこからの判断基準がどうにもぶれているような気がしたので投票。」
やらない夫 「そこが蝙蝠だとにわ影が村狼狐になってでなんかやだな」
二代目クラリスクレイス 「吠え的には安易に考えると、ホントに古狼さんだったのかな。
個人的にはね、この村って霧系が1人はいるから、灰を占い師さんに
占ってほしくなかったんだ…… でもまあ、古狼さんなら結果論かな

狼さんは相方さんを見て、どう動くのかな
切り捨てるか、庇護するか…… あんまりどっちつかずな動きはしないんじゃないかな」
二代目クラリスクレイス 「ちょっと朝文ふっとんじゃったよ……w」
シルフ 「え、そんなところ死ぬの?
というか2票持ちこいしなの?」
クマグナム 「票も見てなかったよ(半ギレ」
イエロー 「おーう気づいてなかったよ>2票持ち」
二代目クラリスクレイス 「なんだ。
死んじゃったじゃん。なーんだ。」
クマグナム 「聞いてないよ^^>古蝙蝠」
銀剣のオルシュファン 「こいし噛みか…」
二台目コンバイン 「お前が古蝙蝠なんかい!!」
やらない夫 「いくら残すと言っても、即吊り派がそれなりにいれば
票が集まって意味が無いってわかるいい例だな
まぁビィは蝙蝠吊り切る想定が少し気になったかなで」
銀剣のオルシュファン 「朝だぞ冒険者!」
二代目クラリスクレイス 「あっ……>>こいし」
クマグナム 「◇ジョルジュ 「グレラン教徒の経典にはそのやり方は
翌日の噛み死体から殴りが始まって票が歪むから3日目グレランは意義が低い、と書いてあるのだ>クマグナム」
割りとこう票が歪むって言うなら2票持ちも同義じゃねっていうのと。
発言を見てから殴れるんだから精度としては良いんじゃねって言う「私見」
.
ジョルジュ 0 票 投票先 → 銀剣のオルシュファン
まぁ投票先は悪く無いんじゃない>役目判定有り
.
何かNOVAの意見見て説得するなら。
3/5の確率で人外だからグレランする意味がないんだよねってくらい。確率に頼るならそれだったら2票持ち吊るべ」
イエロー 「おはよう
老兵吊っちゃうんだね 中身がわからない以上
狐目を狙って吊るしかないわけだけどオルシュファンが狐っぽいかな
朝一で狐に触れずに狼吊りと言ってることと老兵占いを
明確に否定していないところが狐っぽいと思うよ」
やらない夫 「おはようだろ」
NOA ver.2 「確かに可能性の存在する2票役職は04種存在します。
しかし、老兵は真証明が可能な役であり。
尚且つ[古狼]以外ならば、人外を噛ませることが可能なのです。
故に、処刑する意義は低いと思いました。」
シルフ 「おはよー
ものすごく面倒なことになってるね、これ
2票持ちまじってるっていうのが」
二台目コンバイン 「おはよう

結局にわ影吊るんだな・・・
あんまり狼狐って気配しなかったというか
古蝙蝠って遺言が残ってるオチを想像してるんだが

とりあえず、昨日の反応的にはこいし吊りたいかな
にわ影を人外と見るとかどうこうじゃなく、吊りたいって焦りが見えた」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
二代目にわ影さんの遺言 >あなたは長老です。
こいしさんの遺言 あ、古蝙蝠です。
こいし は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
二代目にわ影 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
イエロー1 票投票先 →ビィ
こいし2 票投票先 →二代目にわ影
ジョルジュ0 票投票先 →銀剣のオルシュファン
二代目クラリスクレイス0 票投票先 →イエロー
二代目にわ影5 票投票先 →二台目コンバイン
クマグナム0 票投票先 →二代目にわ影
NOA ver.20 票投票先 →二台目コンバイン
二台目コンバイン3 票投票先 →こいし
シルフ0 票投票先 →二代目にわ影
銀剣のオルシュファン1 票投票先 →こいし
やらない夫0 票投票先 →ビィ
ビィ2 票投票先 →二代目にわ影
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない夫 「ま、蝙蝠であんま問題無いで残す方針で行くか」
NOA ver.2 「老兵を処刑する意味は薄いと考えます。」
二代目にわ影 「この立場ホントどうしようもないんで慌てず騒がず恨まずの三拍子。(ダラダラ)」
シルフ 「古蝙蝠の可能性があるから、占ってもらうのも微妙>二代目クラリスクレイス」
クマグナム 「そんなこと言ったらグレランで村吊った場合もアレだからね?」
こいし 「なんかグレランの意見多いけど私は入れるよー。ぐんぐん入れる。」
二台目コンバイン 「この人数という前提なら、3/4よりも圧倒的に低いが・・・」
イエロー 「秋ですよー残してグレランした方がいいんじゃないかなって
にわ影が古狼だけ怖いけど それならそれで狼を吊ればいいよ」
やらない夫 「村だった場合がアレよなぁ」
シルフ 「正直ここで吊らないなら半分決めうちになるんだよね
占わずに」
クマグナム 「明日占い出さない場合8人で占い出るじゃん?
んで老兵が抜かしたら吊り!って考えるなら結局6人まで残るじゃん?
この時点で狼に味方するやつが二人以上いたらほぼPPって言う」
二代目クラリスクレイス 「占い師が占ってくれないと、窮地の村が吊っちゃうんだよね……
うう、こまったなあ。私は信じたいのに」
ビィ 「老兵は占い処理以外で決め打つなら今しかねぇぜ!
GJ出たらとかやってるとどうせ最期まで吊れねぇんだ。
そして占い処理は古蝙蝠ありうるから得策じゃねぇ。即吊りすべきだと思うぞオイラはやっぱ!」
銀剣のオルシュファン 「◇シルフ 「蝙蝠の場合マイナスでもないよね?
かつ村7とはいえ配役的には村だとしてもカバーはギリきく感じ>銀剣のオルシュファン」

そこは見解の相違といえよう。
占いを言って使うべき結果とは言えない」
二台目コンバイン 「俺としては印象的に今のところ真or蝙蝠だと思ってる
とりあえず残していいだろうよ」
やらない夫 「ふーむ…」
クマグナム 「蝙蝠の場合ってか。」
NOA ver.2 「村を吊る余裕はありません。
老兵が真か偽か。
それはグレランを行った際にグレーに該当するの数は11。
人外は全員生存しているとして6人、つまり1/2です。

グレランのほうが人外が死亡する期待値が高いと私は申し上げます。」
二代目にわ影 「灰GJは狙うけどぶっちゃけ老兵で日記書く気にはならん不具合。(キリッ)」
こいし 「3/4で人外じゃん。吊ろう。」
銀剣のオルシュファン 「よって、今日のところは静観が…イイ!
いつまでに結果を遺さない場合は、というのは議論の余地があるが」
シルフ 「蝙蝠の場合マイナスでもないよね?
かつ村7とはいえ配役的には村だとしてもカバーはギリきく感じ>銀剣のオルシュファン」
二代目クラリスクレイス 「ぶっちゃけ、そんなに騙れる人外さんがいるかなーって状況でもあるんだよね。
蝙蝠さんの可能性はすっかり抜けてたや。
てっきり大蝙蝠いるだろーっで気が抜けてたの」
こいし 「私は吊りたいなもう。要はさ、村狼狐蝙蝠で2票持ちの可能性あるんしょ?
1/4じゃん、村の確立。」
ジョルジュ 「グレラン教徒の経典にはそのやり方は
翌日の噛み死体から殴りが始まって票が歪むから3日目グレランは意義が低い、と書いてあるのだ>クマグナム」
クマグナム 「老兵の真偽見極めるって結構最後まで老兵残すことになりませんかねっていう。
それだと手遅れにらないん(適当」
二台目コンバイン 「にわ影は死ぬ気で灰GJ狙ってねってのと
護衛日記にでも投票理由も書いておいてねって感じではある」
二代目にわ影 「2票持ちはハイリスクハイリターンだからね、しょうがないね。(レ)」
やらない夫 「残すとしても占い処理ができるかというと
蝙蝠の可能性がある以上厳しいのか?」
イエロー 「秋ですよー気になるならにわ影占ってもいいだろうけど占いに任せればいいや」
二代目にわ影 「じゃあ占う意味はないな!>こいし
吊る意味があるかどうかは知らんけど。(ハナホジ)」
銀剣のオルシュファン 「人外である場合は古狼、古狐、古コウモリ。
狼狐なら占いにかけるというのは手だが、真、長老、蝙蝠の場合がマイナスすぎるな」
二代目クラリスクレイス 「>>NOA
あ、それだね。
「吸血鬼が勝つ」には「ほぼノーミスじゃないと勝てないんじゃないかな」
っていいたかったんだ。」
シルフ 「蝙蝠のうち1は秋妖精っぽいと
今日は出てこないと思うけど蝙蝠枠1減りと」
クマグナム 「強いて言うなら真老兵でも6人まで2w残さなければ勝てるから吊って良いと考えるか否かくらい。
そこ古蝙蝠なら確実に死ぬくらいだから。」
こいし 「占い処理ってもなぁ。正直そこを占って得するのって狐だった時だけじゃない?」
ビィ 「とはいっても占いせずに残すのは正直リスクが高過ぎると思うし…
いっそ即吊りするのがいいんじゃないかと思うぜ?」
ジョルジュ 「まー蝙蝠枠が妖精ってのは盤面をかき乱す要素が多少減るってことなんで
ありがたくはあるわな、うん。」
二台目コンバイン 「秋妖精か・・・秋と言えば俺の出番だが
残念ながら俺じゃないから悲しいところ」
NOA ver.2 「>[二代目クラリスクレイス]
ちょっと確認したいのですがよろしいでしょうか。

>[ほぼノーミスじゃないと勝てないんじゃないかな?]
この発言の意味を教えてください。
私の認識では、ほぼノーミスではなく、01 回処刑アクションが足りません。」
イエロー 「秋ですよーなるほど じゃあ手のひらクルーしてにわ影残しでいいや」
二代目にわ影 「(書くつもりがあったとは言っていない。)」
二代目クラリスクレイス 「蝙蝠枠の片方は妖精さんなんだね。
証明できるかたちであるのは 助かるかな……
あんまり時間がない村だからさ」
やらない夫 「まぁ2Wだからそれだと素と古になるからなぁ
むしろ蝙蝠とか狐のがありそうだろ」
クマグナム 「グレラン教は良いが今日老兵を吊ってからグレランするという選択肢」
二代目にわ影 「ぶっちゃけどうしようもないんでね。
精々出来たことと言えば日記を書くぐらいだけど。(ハナホジ)」
シルフ 「というか蝙蝠陣営が居るから占い処理が期待できないんだよねー
2票持ちは村、狼、狐、蝙蝠のどれもありえるってなったら」
銀剣のオルシュファン 「共有といったご栄一もない…
加えてかなり判断に困る内容の2票モチ……どうしたものか」
ビィ 「老兵は古蝙蝠の可能性があるから占い処理はしたくねぇな?」
ジョルジュ 「で、老兵が唐突にCOしてくると。
盤面の規模に対してその票数がネックなのは事実だが
しかしグレラン狂信者たるジョルジュはあくまでも灰の人外を吊るすことに
専念したい 人数的に狼狙い一本、はちと危険だがな」
イエロー 「秋ですよーうん?秋妖精がいるのか」
クマグナム 「まぁ冷静に考えるべ。」
二台目コンバイン 「素古の2Wはあまりにも都合のいい想定になるか・・・
そうなると古蝙蝠か真で見ておきたい
古狐なら傾奇COの方が生存率高かろう」
二代目クラリスクレイス 「この状況で老兵って大変だね……
でも個人的に、2Wっぽいし、狼さんか狐さんだとしても
占い処理でなんとかなっちゃうんじゃないかなって思うんだ」
二代目にわ影 「運命力かな?(すっとぼけ)」
こいし 「ん?ああ、秋ですよーついてる人いるのか。じゃあ蝙蝠枠の1つは秋妖精か。」
シルフ 「老兵、この人数で?
んー ぶっちゃけると即吊り考慮レベル」
イエロー 「秋ですよー老兵か 蝙蝠がいなかったらほとんど盲信できるような配役なんだけど」
銀剣のオルシュファン 「5吊り3人外にコウモリがいるというのは困った感じだ。
ここは狼を狙っていくのが…イイ!」
やらない夫 「この人数の老兵はアレだろJK」
クマグナム 「なんでこういう時に限って2票持ち出るんですかね……………」
こいし 「この吊り数で老兵とかめっちゃ困るんですけど。」
二代目にわ影 「許して♡」
NOA ver.2 「老兵と秋妖精の存在を確認。」
二代目クラリスクレイス 「C:吸血村 [Ver. 1.4.0 β19~]
吸血鬼陣営1 霧系1 (霧狼・霧狐・大蝙蝠)
 
吸血鬼自体は勝利が非常に難しいと思うけれど、霧系の処理が厄介だよね。
吸血鬼が特殊死因を生み出すケースだと、状況が加速するから……
「一人でも守れる」は、十分露出していい理由になると思うな。」
ビィ 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2
5吊り4人外2蝙蝠
蝙蝠を吊り尽くすと吊りが足りねぇな?」
クマグナム 「許されない^^^^^^^>にわ影」
イエロー 「秋ですよーおはよう
5吊りで狐処理して狼を削っていけばいいね
吸血鬼はこの吊りなら吊っても大丈夫かな
噛ませた方がいいのは間違いないけど
あとは蝙蝠が多いから油断してるとPPなり引き分けにされそうだね 気を付けないと」
やらない夫 「半分以上人外だが、狼陣営2ならどっちかてと
狼の味方する蝙蝠の危険性はあんまりだから
あんまり影響はそんなに無いかなという陣営の感想だろ」
銀剣のオルシュファン 「朝だぞ冒険者!」
こいし 「おはおは。

出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2

12>10>8>6>4>
5吊り3人外で吸血鬼と蝙蝠がいてどうしようもないねって話の村だ。
いや本当これどうしようもない。たまらんな。
とりあえず吸血鬼とか蝙蝠とかは狼が駆逐してくれるのを祈るよ。うん。じゃあCOある人COどうぞ。」
二代目にわ影 「おはようございました老兵CO。」
二代目クラリスクレイス 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 
       吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2
 
うーんっと……蝙蝠の片方は大蝙蝠かも……
霧狐じゃないといいな……吊り縄はそんなに多くないから。
吸血鬼はぶっちゃけ其処まで気にしなくて大丈夫だと思うよ。
ほぼノーミスじゃないと勝てないんじゃないかな?」
やらない夫 「おはようだろ」
クマグナム 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2
5吊り6人外だけど何か蝙蝠が反乱を起こすようじゃなきゃ行けるんじゃないんですかね。
的確に言えば古蝙蝠あたり。実際長期戦になると面倒ねというのはそれ一番言われてるっていう。
序盤に露出した影妖精くらいしか吊る価値がないのでは(適当」
シルフ 「おはよー
配役的にはいろんな意味で難しい配役になりそうかな
狼が1Wか2Wかですごく変わりそう」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2

まぁ規模の問題もあるから狼の人数はともかく、それに比しての蝙蝠の数がネック。
囁きとかは確認していない。」
二台目コンバイン 「おはよう

初代の仇を取る為に何とかするぞ」
NOA ver.2 「[12>10>08>06>04>02]
我々にはあと 05 回の処刑アクションが可能です。
それに対し、人外と分類されるものは 06 人です。
回数がオーバーもとい一致しないため、我々は不利です。
また、共有者の囁き声はありませんでした。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
逆転するGMさんの遺言                                _ ..... _
                            ,. :‐ 冖ー- .. _ `: : .
               __ /⌒ヽ       / /    \ ヽ \  :`:..
.            ∠,イ/,ィi. }    /  | i   '/  ∨ ∨ ∨  ヽ:.
.          / // .:// l:.}   /   }!{  '/   ∨ ∨ ∨ } l :.    …第12回東方人気投票、開催中よ
       ∠, イ / .:/厶イ:{    i|   l ト、  ∨ jI斗‐rt─} l  l .i
      //,//{ ..:/.‐<]:|  l !l  l j_\  丈ーzr冖f笊 r マ}N、
     // /'´ /{ ./ユ⌒ヽl:.}   从l   「_z=汽 ー ゝ乂,ソ '} l ク从 l :.
.  /イ′ ,/ ./:八{\ヘ  Y1  '゙´ \ {癶弋ソ ,     / /-イ {: : { : : . .
. / /  / .://⌒>∠ヽ \i∧    / `卞∧   __  -=ィ^|  ヽl: : :ヽ 、__ ヽ
/ /  /}  //_⌒>─‐≧zぅ/,  {  /{ レi个s。._   / :|,ィヽ .ノ_>、__\厂`
 /  / / ,i/、⌒ー-≦三ヌニ=/,  \ハ卜{.:{ _jl>] ´__、ヽ`:|T'' ´ .   ヽ}
.:i′ ,/ / /:l  \_∠二ヽ二ヱヘ   ` ` У(_.:/r‐ ̄:.:.:.:./jl   :  ー=彡^ヽ
.:l_/.,.イ / |   \ _フ<二ノ...\   rfス‐r‐〈>‐-、:.:.:.//    :.         \
/7/ .:i{ l{ i{   / ,,, -イ{/Z∠z>ーj {;';,人_入;';';'///   .::. /   _   ⌒ゝ、
//  .:i{ l{  {   ⌒゙^ー‐テ‐∠ ∠Zノィ,イ{:)/.:/八;';';';';}:.:./      r'==ニ二___: : :_ ,,... \
/  .:i{ヽ{!  i          厶ィーァ<_ノ/ 小.:.:{!/.:.:.\/:.:/     /       _>' .:.    /
   .:j{ | l           ⌒厶イ从 丶〉:Yi:.:.:.:.:.:/     /   >''´  .:.   /
  .:j{  | l             ^^ }'' /.:.:.l!l!.:.:.:.:.∨: .  /   /    .:   /
  :j{   | l                i .∧.:.:j!{!.:.:./.:.∨: : :{   /ニニ_ヽ  .:.  /
  .:j{    |  l                   / /: :}.:.:.}!{!/- ニ}  j> ‐''⌒\  ∨l:. /
  :j{    |  :.                / /: :.└r‐' <´.:.:.:.l:/,r     /^<}/ー'
  j{|    |\ 〉              / /: : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l.∥/ , rイ- 、
 j从    |:  \            / /: : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レノj / { {    >:. __
_j{ { \  |:   ∧        _,// /.:./.:.:.:.:.:.:./.:.:.: / `^ト、`    jト、 j/¨ヾ]>、
  |i   ]ト┘:..  ∧   /´ /´: : : /.:./.:.:.: .:.:.:. /.:.:.:./.:.:.:.:jlハ   ,ィ7}li   _ -<フ
  l    ∨ ∧.  ∧ //⌒ヽ: :>:' ´.:.:.:.:.: .:.:.:. /.:.:.:./.:.:.:.:.:jl.:.:∧   /ili} /:.:.:.:.:.:.\
:. ∨    ∨ ∧\.∧     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:j!.:.:.:.∧   />'´:.:.:.:.:.:.:‐- _:.\
:::.. ∨    ∨ ∧ `ヽ〉  / .:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:j!.:.:.:.:.:.∧ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ}
逆転するGM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆逆転するGM 上下逆さまとか無理じゃない…>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆逆転するGM ねに目早は票投、らかだ夜深」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆逆転するGM よきつPO鬼血吸」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆逆転するGM べべあはMG、はんばんこ」
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2
ゲーム開始:2016/01/13 (Wed) 00:28:38
イエロー 「開始ー!」
二代目クラリスクレイス 「よろしくね!」
イエロー 「1」
ビィ 「よろしく!」
ジョルジュ 「…ジョルジュである限りNOAのおっぱいを狙うことは変わらず
そしてジョルジュは際限なくアップデートされる?」
ビィ が幻想入りしました
イエロー 「2」
こいし 「参ろう参ろう。」
イエロー 「3」
二代目クラリスクレイス 「大丈夫だよ>>イエローちゃん」
銀剣のオルシュファン 「安心しろ…つけなくても……イイ…!」
二代目クラリスクレイス 「開始時間は25分だもんね」
逆転するGM 「よろしく>カウント」
やらない夫 「ようっす」
二代目にわ影 「ザビ……ザビ……。」
逆転するGM 「イエローの発言ないけど平気かしら」
イエロー 「じゃあカウントします」
やらない夫 が幻想入りしました
二台目コンバイン 「今のジョルジュは消えて、三代目ジョルジュが誕生する」
二代目クラリスクレイス 「あ、さんをつけなきゃ怒られちゃう!」
NOA ver.2 「所詮、貴方は電子世界の住人でしかない >ジョルジュ」
二代目クラリスクレイス 「オルシュファンの公式イラスト、今度探してみようかな……」
二代目クラリスクレイス 「吸血鬼OPのことー?
GMの望みならそのままでいいんじゃないかなって」
逆転するGM 「開始でどーぞ」
ジョルジュ 「俺…消えるのか…?>アンインストール」
逆転するGM 「まぁ11なら…いいか(」
こいし 「OPはどっちでもー」
銀剣のオルシュファン 「ふふ…雪を物ともせず駆け込んでくる姿…イイな…」
シルフ 「よろしくねー」
銀剣のオルシュファン が幻想入りしました
逆転するGM 「いらっしゃい」
逆転するGM 「この人数だとOP外した方が良いかしら」
シルフ が幻想入りしました
二代目クラリスクレイス 「私は二代目ってつけないと
三代目ちゃんと、会った事のない一代目さんと被っちゃうからなあ
わたしはわるくないよ?」
NOA ver.2 「ジョルジュもアンインストール」
ジョルジュ 「のあのおっぱいを揉もう そうしよう」
二代目NOA 「二代目NOA さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:二代目NOA → NOA ver.2」
こいし 「コンバインだけ二台目なのが秀逸」
二代目にわ影 「『僕は悪くない。』」
のあ 「のあ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:のあ → 二代目NOA」
逆転するGM 「二代目が集う村」
逆転するGM 「いらっしゃい」
二台目コンバイン 「(悪乗りしはじめてみた顔)」
二代目クラリスクレイス 「ちょっとデータいじったりしてるね。
大丈夫、お話できるようにスタンバイはしてあるから」
二台目コンバイン 「よろしく」
二台目コンバイン が幻想入りしました
のあ 「余計な関係性はアンインストール」
クマグナム 「クマグナム さんが登録情報を変更しました。」
のあ が幻想入りしました
二代目クラリスクレイス 「と、とう、 十字路!」
二代目にわ影 「お、そうだな。(すっとぼけ)」
逆転するGM 「いらっしゃい」
二代目クラリスクレイス 「にわ影さんは一代目さんと血縁者なんだ?
いーなー 一代目さんとわたしもお話してみたかったなー」
ジョルジュ 「とりあえずなんか書いてけ」
こいし 「九段下」
クマグナム 「八王子」
クマグナム が幻想入りしました
二代目にわ影 「親 の 七 光 り 。」
二代目にわ影 が幻想入りしました
二代目クラリスクレイス 「実はね この村に来る前に登録作業をしてたんだけど。
うっかり 真紅のサーバーに登録してて、びっくりしちゃった……」
二代目クラリスクレイス 「二代目クラリスクレイス さんが登録情報を変更しました。」
二代目クラリスクレイス 「うん、お邪魔しまーす!」
逆転するGM 「いらっしゃい」
二代目クラリスクレイス 「今日は一人で戦わないんだ……?」
逆転するGM 「それ来月からなのよ>ジョルジュ」
二代目クラリスクレイス が幻想入りしました
こいし 「自分のでも吸ってなさい>ジョルジュ」
ジョルジュ 「血はともかく乳を吸いたい生き物 参上」
逆転するGM 「いらっしゃい」
ジョルジュ が幻想入りしました
イエロー 「こんばんわ」
こいし 「よろしくねーっと。」
こいし が幻想入りしました
イエロー が幻想入りしました
逆転するGM 「………」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 逆転するGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 9606 (稀神サグメ02)」
GM 「25分開始」
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします。」
村作成:2016/01/13 (Wed) 00:07:12