←戻る
【雛3938】やる夫たちの希望吸血封蘇超闇鍋村 [4582番地]
~そろそろ吸血鬼が勝ってもいいと思うんだ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeC:吸血村)[C]出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon プラムGM
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon 同田貫正国
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon 剣豪
(生存中)
icon 薩人マシーン
(生存中)
icon 旅人
(生存中)
icon バッタの妖怪
(生存中)
icon 蓬莱山輝夜
(生存中)
icon ヘスティア
(生存中)
icon 秋山澪
(生存中)
icon 波音リツ
(生存中)
icon サーナイト
(生存中)
icon カースメーカー
(生存中)
icon アルクェイド
(生存中)
icon 衣玖
(生存中)
村作成:2016/01/16 (Sat) 01:11:57
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば

 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません


占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意


占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります


”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります

 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!

 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ

 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時と霊界のみ使用不可
・初日コピー・悪戯に制限なし
・村人騙りは制限しないけど自己責任ね
・超下即噛みは勝負が完全に決着ついたらどうぞ、特にアナウンスしません」
GM 「前村のをお借りしました」
GM 「開始予定は0135です 入村どうぞ」
GM 「吸血OPは0130までに10人集まらなければ外します」
古明地こいし が幻想入りしました
古明地こいし 「こんばんわーん。」
GM 「いらっしゃーい」
同田貫正国 が幻想入りしました
同田貫正国 「うーっす、邪魔するぜ」
GM 「いらっしゃーい」
古明地こいし 「まああれだけ鍋ひゃーあったんだし50人くらいは余裕で集まるでしょ。多分。」
同田貫正国 「ヒャッハーしてねぇ俺みたいのもいるから、これから来るんじゃねーの?」
kari が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーい」
kari 「どうも」
ジョルジュ が幻想入りしました
ジョルジュ 「きっとこの鍋は埋まる
あとおっぱいがいっぱい来る(願望」
GM 「いらっしゃーい」
ショクシュー が幻想入りしました
ショクシュー 「うにょうにょ」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → できる夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 599 (できる夫)」
GM 「いらっしゃーい」
同田貫正国 「…なんだっけなあ、これ
逆はあれむって奴か?」
薩人マシーン が幻想入りしました
旅人 が幻想入りしました
旅人 「コワイ!」
GM 「いらっしゃーい」
ショクシュー 「がおーたべちゃうぞー」
薩人マシーン 「ふむ」
同田貫正国 「…へぇ、少しは腕の立ちそうな奴がいるじゃねぇか>薩人マシーン」
薩人マシーン 「よか」
できる夫 「どうやら僕らは軽く見られてるみたいですね」
同田貫正国 「同田貫正国 さんが登録情報を変更しました。」
バッタの妖怪 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーい」
バッタの妖怪 「ビターン」
蓬莱山輝夜 が幻想入りしました
薩人マシーン 「なんじゃお主
日の本の侍か?>ダヌキ」
蓬莱山輝夜 「わしじゃよ」
GM 「いらっしゃーい」
できる夫 「貴女でしたか」
GM 「じゃあ10人集まったのでOPはこのままでー」
バッタの妖怪 「バッタの妖怪 さんが登録情報を変更しました。」
蓬莱山輝夜 「私は奥州筆頭が好きかなー、バッタも嫌いじゃないけど」
同田貫正国 「あー、付喪神を侍にした感じ…つったらわかりやすいかね>薩人」
ヘスティア が幻想入りしました
GM 「いらっしゃーい」
ヘスティア 「やあ、村人くん
よろしくね」
ショクシュー 「ショクシュー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ショクシュー → 剣豪
アイコン:No. 3183 (クトゥルフ) → No. 7279 (魂魄妖夢06)」
ジョルジュ 「おっぱい!(ガタッ」
剣豪 「まだまだ切れぬ……………」
蓬莱山輝夜 「あ、でも一番応援してるのはロック」
秋山澪 が幻想入りしました
剣豪 「あ、紐切っておきますね>ヘスティア」
GM 「いらっしゃーい」
波音リツ が幻想入りしました
ヘスティア 「ダメだよ!これはベルくんのものだからね!」
できる夫 「                               ____
                             /     \
                | ̄| ̄|___,‐―' ̄‐ ,ノ      \
          l ̄|____|、::.|::::::|:::::::::::::::::::::::::::(   (● )     \ 今の時代、剣よりも銃です
     __.,--l |::::|::::::::::::::::::ヽ::::::|::::::::::::::::::::::::  l '              |
   / ̄ヽヽ::::::::::::|::::|::::::::::::::::::::|::::::|::::□::,―─':::   ̄          /
   |::|  |::::|::::::::::::|::::|::::::::::::::::::::|::::::|__/::::::::::ヘ `l          \
   |::|  |::::|ヽ::::::::|::::|::::::::::::::/| ̄|-、  ` ̄ ̄  /  /`´/ ̄ヽ__/
   \_/ /__l二/ ̄ ̄「三B `ヘ------‐/ヘ   -‐/    ヽ\
         ヽ::::::|::::/ ` ̄ヘヘ  丿_    /ヘ-‐''´ |      ヽ|
          ヘ::|::::〈\_/   `'''‐‐-、_ェェ/ヘ    |      / l
           ヽ_――'\      /ヘ ヘ::::ヽ  ヽ   / i
                   ̄\  /::::::::゙i ゙i::::::::ヘ/`--'´  /
                     \l::::::::::::::l  l-/      |
                       \ ノ  /i iヽ___丿
                         ´-'´´iΠΠ-‐| ̄ ̄|‐|´|」
波音リツ 「吸血鬼を勝たせる村と聞いて」
秋山澪 「よっ、と。宜しくな!」
同田貫正国 「はは、なんだこの村
剣の強者、そこそこいんじゃねぇか」
波音リツ 「吸血鬼って何色の帯なんだろう」
サーナイト が幻想入りしました
バッタの妖怪 「とりあえずね!私が飛んだり後ろに下がったら負けるルールは駄目だと思うの!」
剣豪 「弾道予測線を予測して避けます」
GM 「GMは吸血鬼を応援しているからね!」
蓬莱山輝夜 「剣をふることを極めれば魔法使えるしビームも撃てるんでしょ?」
GM 「いらっしゃーい」
カースメーカー が幻想入りしました
バッタの妖怪 「吸血鬼は紫がかったピンク!」
秋山澪 「おかしいな 私が聞いた話では
吸血鬼を縛りあげて洋館の天井から吊り下げる村だったんだけど」
サーナイト 「はじめましてこんにちは」
カースメーカー 「……よろしく」
旅人 「キリトさんか何かかな?」
できる夫 「そんなぁ」
同田貫正国 「陸奥守みてぇなこというな>剣よりも銃
いーんだよ、斬って斬られて戦えりゃ」
波音リツ 「なるほど、そこのカースメカーさんにピンクを足せばいいんですね」
薩人マシーン 「ほうか
妖怪もおったか>ダヌキ」
ジョルジュ 「でも剣でないものも極めるとビーム撃てなくなるらしいな(湖の騎士を見ながら>ぐーや」
同田貫正国 「大体あってる>ビーム撃てて魔法使える」
剣豪 「では銃と剣を足した銃剣を使う神父様が最強ということでいいですね?」
ヘスティア 「強くなることを願い続ければきっとキミたちは強くなれる
でもさすがに吸血鬼を勝たせるのはむずかしいな」
カースメーカー 「カースメーカー さんが登録情報を変更しました。」
GM 「いらっしゃーい」
バッタの妖怪 「ピョーン ピョーン
吸血鬼は運も絡むわよ!葛の葉に投票されたら物凄く楽!」
蓬莱山輝夜 「飛んだらだめはバッタを殺すルール過ぎるとは思うけどw」
ジョルジュ 「噛み殺されるんだよなぁ>バッタ」
旅人 「噛まれるから負けんよ。(ハナホジ)」
剣豪 「そこで吸血校です」
バッタの妖怪 「つ吸血公 >ジョルジュ」
薩人マシーン 「伊達が無双系で梵天丸じゃと銃使いよるは由来がある」
できる夫 「                           ,
        ,___             //
      /     \         // まあ僕は剣持ってるAAもたくさんありますがね!
     /  \   / \      //
   /    (●)  (●) \   //
   |       、__',_,    |  //
   \           ヘ /.//
.   /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,)/
   |  ,___゙___、rヾイソゝ
   |            `l ̄」
アルクェイド が幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → プラムGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8127 (プラム)」
蓬莱山輝夜 「やっぱ裏切りの騎士は剣にも一途じゃないのね>ジョルジュ」
プラムGM 「いらっしゃーい」
アルクェイド 「はろはろーんっと
よろしくね~」
プラムGM 「さてそれでは時間になりましたので こいしさんは投票を確認しだいカウントをどうぞ」
ジョルジュ 「左下におっぱいが集まっていく…いいぞ…」
波音リツ 「あ、最近Fateの方でぶっとんだエピが発表された型月のアルクェイドさん」
バッタの妖怪 「私はバッタじゃないわ!レミリアよ!
でも最近咲夜が勝つたびに
お嬢様が勝つわけがないIYAAAAAAAAAAとかいってくるの酷いよね?」
薩人マシーン 「アレは自分の親父どん撃ち殺しちょるからな」
同田貫正国 「そんじゃ、よろしく頼むぜ」
剣豪 「エ゛ェェイ゛ィメン゛ッッ!」
波音リツ 「月姫は何時アニメ化しますか?」
衣玖 が幻想入りしました
古明地こいし 「ほいじゃカウントするよー。」
蓬莱山輝夜 「神様に特別な力を貰って云々なんてもこたんが知ったらすごい顔するだろうなぁ
見たいなぁ」
古明地こいし 「1」
衣玖 「よろしくお願いしますよ」
古明地こいし 「2」
バッタの妖怪 「月姫アニメ化? リメイク版を出してからじゃないかな」
剣豪 「月姫2」
できる夫 「増えてくカウントとは珍しいですね」
アルクェイド 「えっ、何それ初耳すぎるんだけど >ぶっとんだエピ」
古明地こいし 「3」
ジョルジュ 「今度はシエル先輩、カレー食えるんだろうか」
古明地こいし 「村開始ー。」
波音リツ 「スタウォーズ始まりましたよ>アルク」
ゲーム開始:2016/01/16 (Sat) 01:36:36
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆プラムGM GMは吸血鬼で勝ってみたい ひつじ飼いがお送りします」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
プラムGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
プラムGMさんの遺言 9陣営出る気がする(願望)
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
蓬莱山輝夜 「まずいいことを教えてあげるわ。この村は17人だからQPは自撃ちよ」
剣豪 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1
メインは吸血鬼よりもQP鬼狐ですねこれ。
性別吸血とか、夜叉とか、事故が起こりそうな臭いがぷんぷんします。
人数からは微妙ですが現状2wと見て行動したい。ですかね。」
カースメーカー 「……7吊り5人外。
自撃ち人数に留意しておこうね」
秋山澪 「こんな時間に17人とは。このジャンキーどもめ!
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1
配役ドン。やたらカラフルだが、純粋な村陣営はどう足掻いても最大半分しかいないな!
恋人は自刺し人数、狼や狐に刺さってることを祈るか。
正直この陣営数だと人外吊れないこと以上に狼をささっと全滅させてしまう方が怖いが
何はともあれ、COする奴がいたらよろしく頼むぞ! 共有の声は聞こえなかったけどな!」
同田貫正国 「村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1
7吊りなんだが、ひっでぇなこの陣営数…
QPが人外引きまくってることを祈るしかねぇ」
アルクェイド 「はいおはよー
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1

うん、狐QP生存中に狼吊り切りに気をつけつつ人外をつるすって感じね
面倒ってレベルじゃないんだけど
それはともかくCOある人いるのかしら?」
旅人 「まぁ、リリィとおき太さえどうにかなれば文句はないかな……。」
バッタの妖怪 「ビターン!
いやうんカオスすぎるね陣営
共有はこういう時に限っていない。やっぱ共有は人の心が分からないのよ!
出る人でてグレラン行くわよ!」
サーナイト 「対戦よろしくお願いします」
古明地こいし 「おはよー。

出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1

16>14>12>10>8>6>4>
7吊り5人外でQP2吸血鬼1鬼1だぁね。吸血はほっておいてもそう簡単に勝てないしょと思っておいて、
鬼とQPが邪魔ー。な村って印象かな。」
衣玖 「                    厂 ̄ ̄\
                    ノ:::::厂ヽ厂:::::¨・…ー ___
                   /:::::イ  j::::::::,イ ≧ー:::::__:::::::::::\
                   {::::::{  /::::/            \ノ
                    ,..x≦∧::::∨::::/圭ミ≧x、
                  ,ィ幺圭〈⌒`Y^ヽ厂 ヽ圭圭圭会、
               /'''" ̄  }::::‐ ゝ-<" ノ  ̄~"ミ圭x         日付が変わって土曜日となりました
           __/__,,,斗ャZ至ゝ-<至至至至Z≧x、  Yx
       ,,..x≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧x、       しかし、今現在、金曜の深夜といって
   rzャ壬圭圭圭r''"~ ̄:::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄~"'''ー-ニ三圭圭圭≧x、     土曜日のよるとは言えないのではないか
     寸ミ圭圭/:::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ Y圭圭圭ト、    つまりフィーヴァー!!することができないのではないか…
        `ミ::/:::::/:::::::::::/::::::::::::::::::/::::ハ:::::::::::::::::::::ヘ:::::::ハ∧斗==ミx≫
.          |:::::/:::::::::::/::::::::::::::::::/::::/ |:::::::::l \:::::ハ:::::::|::::ヘ
.           |:::::|:::::::::::l:::::::::::::::://   }:::::::::i  |:::::::|!:::::|:::::.|         そんなことを思う永江衣玖です
         |:::::|:::::::::::| /__∠-=     ナーメ─ 十‐、|!:::::|:::::.|           衣玖です・・・衣玖です・・・
         |:::::|:::::::-‐ナ_ィ==<    / 7'示テヽ、:::|:::::.l:::::::|
          ∧:::ヽ:::::/ |/ fて「ミ        ト::::::リ 〉V|:::::.|:::::::!
        /::人::::\| {ハ弋:::::リ        ゞー" リ::::il:::::|:::::::|     あ!!配役・・・
       // .Y \.::\    ̄           /::::::::|::::|:::::::|      村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1
           l\::::\_ >      、      イ::::::::::j:::::::::::人
           |::::/,ヽ:::::l ヘ、     -一    ,/::::!l:::/:::::::::/ー-ゝ     すごい・・・事故りそうですね
           |/.i|::::|::::::::::::へ、         /.|:::::|l:/:l:::::::リ
            N、|ヽ::::::::::::::_≧-lヽ_,. <  |:::::::j::::|:::/        COある人どうぞ
                ヽ:::::::/ 〈-:| |    レNr\::/_
         ノ-‐ー─── /   ト ! |      |  \ ̄ ̄ ヽ
        /: :\    : : /     ヘ| |  /ヽ  |    ヽ   ハ
.       /   : :\ : : /     | |/ /~) |       \   }
.       {    : : : : :\/        :|    /~ス|         >:.|
       |     \  ム--─一'"⌒|     /}/ |    __,.ノ  |
       |   : : : :\        ヘ       〈 レ'´  ̄      ハ
      人    : : : : \ ヘ      }    ノ ̄ハ         ハ
      /       \: :\     V     /:::::::::::::l          〉
     /          \: ヽ   /ミ二二ニミァ、::::_::イ          く
    /           \ ) ∨    : : ::/:::::::::::l          〉」
できる夫 「おはようございます
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1
ふむ、QPに吸血鬼が持ってかれて吸血勝利できなさそうな陣営ですね(小並感)
まあそれは置いておきまして…なんだか吠えが少なかったですね、5回でしょうか?
静か銀か…まあ、初日のCOがあるのならばお早めに」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1

QPが村の規模に対して多いせいでなんとも戦いづらい村です言。
囁きは特に聞こえてこなかったな。」
薩人マシーン 「ほんならCOしたらよか」
波音リツ 「おはよう。QP2…この人数だと自打ちだったっけ。
下手に狼に矢が刺さって無い方がいいんじゃない?ってくらい狼少ないわね

…あと吠え5しか無いんだけど。人数少ないのかしら」
蓬莱山輝夜 「なんでいわゆる鉄板CPとかは基本役に立たないわ」
秋山澪 「この人数としては6陣営ってのは大分それに近い気がする>遺言」
剣豪 「まずいいこと。がまずいことに見えました。」
ヘスティア 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 吸血鬼陣営1 鬼陣営1
こんな夜中にQP2組も出すなんて吸血鬼勝たせる気ないだろう?」
カースメーカー 「吠えは少なかったけどそれを考えても仕方ない部分はある……かな」
古明地こいし 「で、COとか特になし?もう30秒立ったけどー。」
バッタの妖怪 「QPは自刺しだから人外と刺さっている事を祈るしかない系バッタ」
旅人 「黒ジャンヌの使い方さえ間違えなければそこそこ満足した。(適当)」
蓬莱山輝夜 「ま、COもないんだったらグレランじゃない?」
衣玖 「確定自打ちですね>リツ
なお、1QPは確定で村に存在しますよ」
アルクェイド 「いいか悪いかで言ったらいいことなんだろうけどね…
でもQP2って存在だけで面倒な感じはするわねー >テルヨ」
薩人マシーン 「なぁ、グレランじゃろ!
グレランじゃろ今日!」
同田貫正国 「やたら吠えは少なかったから銀とか静とか考慮しないんなら狼は少なさそうだが、まぁ吠えで判断できるもんじゃねーな」
剣豪 「狼は少なそうですし実際少ないんでしょう。
でも同じくらい村も少ないということを忘れてはなりませぬ」
カースメーカー 「人は痛みを知らないと強くなれない」
波音リツ 「まあひそひそもなかったしこんなもんなんじゃないの>CO無し」
ヘスティア 「COない感じかな?」
アルクェイド 「それじゃ、グレランっと
何もCOないようだし」
古明地こいし 「まあ最大で3wなのは確定してるし少なくて当然じゃないかな。
しゃーないしゃーない。>カースメーカー」
バッタの妖怪 「COなし....グレランね!
バッタらしくぴょんぴょん投票するわよ!)ピョーン....ビターン」
旅人 「炎上騒ぎがこっち来るかどうかだけどまぁ、大丈夫でしょ。(直球)」
秋山澪 「いやー。結局村陣営の数も多い訳でも無し。
刺さってるなら狼でもいいとは思うよ>輝夜
当然全滅させない程度にの話ではあるけど
正直これで村に刺さってるとかは想像したくない」
サーナイト 「30秒で出るCOなんて欲しいですか?
そんなんはたいてい老兵とかそういう碌でもない役職だと思いました。」
蓬莱山輝夜 「私はナーサリーライム派。不思議の国のアリスは愛読書です」
カースメーカー 「だけど痛みをきっちり経験に還元できる訳じゃない」
ヘスティア 「じゃあグレラン以外することないからのんびり過ごすとしよう」
同田貫正国 「まぁCOないならグレランだ」
ジョルジュ 「まぁとにかく灰から残せない人外を引きずり出して殺す、これに限るんだよなぁ。
ぶっちゃけ狼から狙うのは村の規模的に危険じゃないかなという気持ちもあったりはする。
人数はともかく、刺さってる狼がいたりすると噛みで恋が死ぬチャンスを
捨てる羽目になったりすることもあるし。」
衣玖 「では、本日のグレランタイム
逝ってみよー(ビシッ」
薩人マシーン 「とかく今日は動きよらん
ならば直感に従って吊るだけじゃ」
剣豪 「2wくらい居そう。だけで良いと思いますよ。
銀静みたいに中身は探ってもあまり。」
旅人 「しかし炎上騒ぎで懐かしい名前を見ることになるんだから不思議だよなぁ。」
バッタの妖怪 「吠えが少なかったから
結構怖いのよねー 鬼がどう動くかもやっぱ重要だと思うわね。
鬼が人外ならかき回してきそうなのよねぇ。それが怖い。」
カースメーカー 「銀静混じりかどうか……とかね>こいし」
アルクェイド 「まぁでも?少なそうだからって手を抜けない陣営数なのよねー…
QPが人外にバカスカさしてくれないかしらって感じ >同田」
古明地こいし 「で、朝一見てたらそうかピッタリギリギリ17人だから自刺し人数か。
んじゃ恋人爆発したらもれなくQPも吹っ飛ぶ算段だぁね。」
蓬莱山輝夜 「狼吊り切りが怖いとかはまぁ普通に考えてしかるべきことだとは思うわよ?
ただ確定○がいないとそこらへんの調整を統一するのが果てしなく無理ゲーというだけで」
波音リツ 「人外数だけで考えると…9人?
まあでも何人かは噛みで処理されるでしょう…と思いたさ。」
薩人マシーン 「じゃっくはええのう」
衣玖 「銀交じりなら今夜吠えふえそうってのは有るんでそこら辺注意して―ですね」
カースメーカー 「……一応この配置でも初手LW自体は無くもないのかな」
バッタの妖怪 「老兵は偶に仕事するでしょ!ろくでもなくはないわ!
その...かわいそうじゃない>剣豪」
秋山澪 「んでまあCO無しからのグレランかな……
情報無しのグレランはなーニート村陣営が死にやすいんで、あまり鉄火場村ではやりたくないけどなホントは。
指示できる奴がいない以上は仕方ないんだけど」
できる夫 「で、第4陣営見た感じ僕が思ったことは
QP:吸血を持って行かないと良いんですが(サブタイ的に)、あとできれば人外持って行って欲しいですね
吸血:がんばれ♡がんばれ♡(性別吸血を除く、あれは混乱の種であり害悪です)
鬼:村鬼だったら結構積極的に攫って欲しいですね、人外鬼でもできれば人外攫って自滅してもらいたい所」
ヘスティア 「吸血鬼が噛んだところが恋人とか普通にあるだろうから
本当に吸血鬼泣かせの村だね」
旅人 「薩人マシーンがジャック派とか聞くと何か変な顔になる。()」
同田貫正国 「だから、こそ
グレランで人外しっかり狙っていきてぇとこだな>アルク」
サーナイト 「狼と狐と恋人の違いを自分なりに考えて投票するというのは簡単なことではないと思います。」
薩人マシーン 「今日吠えがいきなり増えよったらそう見たらええ>銀
静なら解りよらん」
アルクェイド 「まー希望的すぎるけど初日人外で矢が人外にばっかり刺さってて…
というハッピーなことが起きてるのを祈りましょう!(望みすぎだけどね!)」
衣玖 「吸血とか人外なんで一緒に死んでくれて良いんですよ>できる夫」
カースメーカー 「……そう言えば吸血村だっけ。

吸血鬼以外に霧系が出てる、と」
蓬莱山輝夜 「恋人は進行上で勝手に滅び、そして私達にリアルな充実を与えてくれる生贄だと
信じている。
なんで私にはいい相手がいないのだろうか」
剣豪 「無くは無い。可能性としての話なら有りますけど。
それじゃ狼に勝ち目が無いと思いません?」
古明地こいし 「銀だったらむしろ吠えるんじゃないかなーと思うけどね。自分の位置知らせるので。
静なら知らない。まあどっちにしろ最大3だよ3って話だよね>カスメ」
バッタの妖怪 「性別吸血鬼は偶に仕事するわよ!
占い死んだ時の人外潰しとか!>できる夫」
ジョルジュ 「ある意味鉄火場で最も命を捨てに来るQPが自撃ちのおかげで暴れないというのは
嬉しくはあるんだけどね、グレラン狂信者としては。
票が歪みうる要素は現状ないわけだし、しっかりグレランして
今を、そしてこれからの村勝利を勝ち取っていこうというあれ。」
旅人 「考えて行動するのは簡単だけど正解を引くのは簡単ではないと思います。(適当)」
薩人マシーン 「旅人>あれはよか兵士じゃ」
波音リツ 「なるほど、今日の夜の吠えが増えてれば確かに銀かもね。
流石に1W2kってのは考えないよ?」
衣玖 「と、いいつつ化狐いたら知りませんなんですけれどね>薩人マシーン
流石に、そこまで対応できないです」
同田貫正国 「一応LWあるかもしれんが、16人狼3だからあんまり考えなくてもいいような気がすっがなぁ」
ヘスティア 「えっ、吸血鬼勝たせる村じゃないの?
げんじつはせちがらないなー(棒」
蓬莱山輝夜 「あー、じゃあ吸血鬼騙りとか出たらほぼほぼ霊能系でもいないと判別できないわね
できたとしても吊ってからだし>カースメーカー」
アルクェイド 「というか、別段銀っぽそうだからってどうしろ
という話でもないんだけどねー…それで?だから?みたいな…
銀って思って何かいいことあるかしら、程度? >薩人マシーン」
サーナイト 「正解を引くのは簡単でしょう、目をつぶって投票しても半分は人外に当たるんですから。」
バッタの妖怪 「人外数は村より多いわけだからグレランで村が吊れるより
人外が吊れる確率は高いと思うけどね。
吠え数的に組織票とかしようにもできないと思うのよ。
ライン出来たら芋づるだし。」
古明地こいし 「霧系?そんなもん占いが当たれば吊れば吊ればいいんだよ吊れば。
全部人外しょ。」
ジョルジュ 「まぁ言うべきことは言ったしあとは衣玖さんのおっぱいを揉むだけですなハイ。
…おっぱいの人数は多いがヒーロー持ちが多くて暴れづらいぞジョルジュ。」
薩人マシーン 「ところでオイは何故ヒラコーアイコンなのにアーカードを選ばんかったか」
旅人 「兵隊にしたくはないタイプなんじゃないすかね。(ハナホジ)>薩人マシーン
性能は確かにめちゃくちゃ高いけど。」
秋山澪 「仮に初日人外としても
16人中最低8人外、鬼が村鬼として本人除外しても15人中7人外だからな>できる夫
石を投げたら2回に1回人外に当たる村」
カースメーカー 「……初日は銀吠え見えないけどね>こいし


吠えって言うのは意外に重要な情報。操作できることを鑑みても操作している、と言うことが情報になり得るのだから」
できる夫 「で、吸血村の霧系…この陣営だと霧狼と霧狐でしたっけ?

でも、結局のところ正体不明の死体を生み出す点には変わりありません>レミリアさん
その死体だけで村が混乱するので十分害悪ですよ」
蓬莱山輝夜 「考えることはむずかしく、生きることはたいへんだ」
剣豪 「ただ人外であれば良い。とも思わない配役ですが。」
バッタの妖怪 「吸血鬼は勝ちたいなら恋人と狐消さないと
飽和してしまうのよね。
だから吸血鬼君はこの編成だと諦めなさい^^」
衣玖 「一応2Wの最低人数は20人からなんで無いとは言い切れませんが
其れなら静寂に包まれた夜が来たと思うんで2Wはいると見ていいかと」
ヘスティア 「出てきた吸血鬼を無慈悲に吊るんだろう?
キミたちは鬼だな!」
アルクェイド 「そうよねー…
狼の噛みに期待するってのも、ムシが良すぎるもんね >同田」
同田貫正国 「性別吸血鬼なぁ
性別吸血鬼も考えるだろうから、擬似暗殺はあんまり期待できなさそうにみえるがなあ」
ジョルジュ 「吸血鬼には「ねだるな…勝ち取れ…!」の一言をお送りさせていただきます。」
古明地こいし 「あ、そうなん?じゃ今日の具合見てだねそこらへん<銀 >カスメ」
蓬莱山輝夜 「まぁあれじゃない?鬼で証明しな」
衣玖 「なお、吸血、鬼、後追いで死んだ場合知りません」
できる夫 「今夜の吠えに注目です」
波音リツ 「さて、恋人はどこかしら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
古明地こいし0 票投票先 →波音リツ
同田貫正国0 票投票先 →ヘスティア
できる夫0 票投票先 →薩人マシーン
ジョルジュ0 票投票先 →波音リツ
剣豪1 票投票先 →バッタの妖怪
薩人マシーン3 票投票先 →波音リツ
旅人0 票投票先 →アルクェイド
バッタの妖怪1 票投票先 →波音リツ
蓬莱山輝夜0 票投票先 →剣豪
ヘスティア4 票投票先 →アルクェイド
秋山澪0 票投票先 →ヘスティア
波音リツ5 票投票先 →薩人マシーン
サーナイト0 票投票先 →波音リツ
カースメーカー0 票投票先 →ヘスティア
アルクェイド2 票投票先 →ヘスティア
衣玖0 票投票先 →薩人マシーン
波音リツ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カースメーカー は無残な負け犬の姿で発見されました
衣玖 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
カースメーカーさんの遺言 ……陰陽師CO
旅人>ジョルジュ


初日
私どちらかと言えば呪う側なんだけど
発言から呪い系なんて分からないから基本的に日記は省略
旅人

二日目
適当
ジョルジュ
衣玖さんの遺言   
              _ _       2日目
           //´.//´
       _ _ | |  | |       村人表記
    /´...::::::::::::: |ノ  |/:::.`ヽ
   _|..: -==ニニ{>8<}ニ= |_   特に何も見えてませんね
      |        /\   |   i      未亡人、幻視者は否定と
      | l l .|\/  .\ハ |
     ! V \|   |    |,, レ  
     ∨f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「投票はリツに。
どうも恋人に対する意識ばかりが先行していて
他の人外への注意がおろそかなように見えるんだよな、ここ。」
旅人 「狼には集まってなさそうかな?(適当)>投票」
薩人マシーン 「アルクェイド>
結局、それ等を見るにも昼間は推測の域を出ん
じゃっどん今日からが本番という訳よ

旅人>あれは良い首標餓鬼」
古明地こいし 「おはおは。
まあリツははい、最後の恋人を狙うみたいな発言が気になりましたってだけでした。
恋人なんてかませりゃいいんだよかませりゃーって話だよ。」
剣豪 「◇バッタの妖怪 「人外数は村より多いわけだからグレランで村が吊れるより
人外が吊れる確率は高いと思うけどね。
>吠え数的に組織票とかしようにもできないと思うのよ。
>ライン出来たら芋づるだし。」

吠え数として組織票ができないというのは理解できます。
ですが次のラインできたら芋づる。というのが気になりましたね。
できないと思うなら考えないのでは?自分の推理を否定している所が人外目ですね。」
サーナイト 「波音リツさん投票理由は恋人を狙う趣旨の発言だったからです。」
ヘスティア 「ボクが吊れても村の益にはならないけど
生きていても益にはならないだろうね
まあ吊りたければ吊りたまえ」
蓬莱山輝夜 「おっはー」
アルクェイド 「おはようっと
吸血鬼の話ばっかりで他見ないの?って思ってヘスティア投票っと
でもリツの方吊れるのね。なんでだろう?無難だったからかしら?」
秋山澪 「吸血鬼ブラフ張りすぎて逆に吸血鬼じゃない人外に見える>ヘスティア
吠えはそこまで初日と変化した印象は無いなあ。
まあちょっと増えてるけど、初日の夜と2日目の夜だと会話の必要性に差が出るんで
そんな違和感ある変化では無い」
古明地こいし 「ほあう!2死体ですね。」
旅人 「?」
剣豪 「衣玖さんは銀混じりと化けの想定の仕方は悪く無いです
不安要素をあげるなら投票先が村狼の役目ということでしょう。まぁ狼は無い

◇同田貫正国 「性別吸血鬼なぁ
性別吸血鬼も考えるだろうから、擬似暗殺はあんまり期待できなさそうにみえるがなあ」
クエスチョン。
何に期待をしたいんです?」
蓬莱山輝夜 「んー?二死体のどっちに遺言ないのか、と思ったら吊られたリツに遺言がなかった」
同田貫正国 「閻魔CO
カースメーカー浚い
いく噛み」
ヘスティア 「死体が二つあるね
何の死体だろう」
バッタの妖怪 「おはようよ!
リツ吊った理由は単純に恋人狙ってるのが村目に見えなかったから。」
アルクェイド 「2死体…鬼が即動いたって所かしら」
旅人 「銃殺っぽくはない。」
剣豪 「悪くない位置だったんですけどね………………
7割性別吸血でしょう。3割で恋関係」
薩人マシーン 「ほうか>遺言」
できる夫 「おはようございます、投票は薩人マシーンさんに

理由は直感に任せて吊る、というのが気に入らなかったからです
初日は情報があまりないとはいえ、発言見れば少しは投票先を決められると思うんですよね
それをしようとしない姿勢が気になったので、投票しました

発言を見た感じヘスティアさんが露骨に吸血鬼オーラ出してるなぁ、と
狼の噛みに期待するってのも、ムシが良すぎるというアルクェイドさんの意見はなかなかに好感触でしたね

で、吠えは結構増えてる…銀でしょうか?」
秋山澪 「そして死体2、遺言だけだと死体が多い原因にはならないので
鬼/吸血鬼/銃殺、辺りから選択になりそうだ。
と思ってたら閻魔が出て 攫いか。鬼が動いたようだな」
旅人 「ふむ、まぁそこそこ信用する感じ。>閻魔」
ヘスティア 「なるほど、鬼がいたんだったね>同田」
バッタの妖怪 「仮に行ったらライン出来て芋づるになりかねないから
しないでしょって説明なんだけどね。
説明しないでいうだけよりかはましかと思うけど?
言うだけの人間は何もしないものだから。>剣豪」
古明地こいし 「おう、閻魔出た。衣玖噛みはまー、0票だしね。カスメも0票だけど。」
蓬莱山輝夜 「陰陽師遺言相手に浚いとか滝夜叉くさいんですけど」
ジョルジュ 「…どう解釈したもんでしょ、これ?>2死体
投票や発言から鑑みてもどっちが噛まれたかの判断材料が微妙に足りないし
本人たちの死因は遺言からは読めない…あるいは吸血がはた迷惑に動き出した可能性だけれども。」
アルクェイド 「ん、閻魔が出てくるっと
おっけー。攫いが間違ってるなら鬼がそこに使ってくれるでしょう
狼が噛んでない方に攫いって言った可能性あるけど、今考えることじゃないし」
同田貫正国 「鬼が動いたらしい
遺言を素直に信じると滝夜叉かねーっていう感じ」
剣豪 「じゃあ3割の方ですが陰陽浚いだと「アレ」も有りますね……………」
薩人マシーン 「閻魔が偽なら今日、拐われよるぞ
じゃっどん、そこは抜かしてグレランで良か」
サーナイト 「陰陽師が呪われて死ぬということはないのでそれ以外の何かなんでしょうね
私ならカースメーカー噛みは無いと思いますが、ぐらいの感想でした。」
蓬莱山輝夜 「※陰陽師は占い師系」
旅人 「お、占い師完全潜伏村かな?(すっとぼけ)」
バッタの妖怪 「鬼が浚いを速攻使ってきたと...
少なくとも村鬼じゃないわね。あって中立か
村なら明確に浚う位置出来ない限り使うのは危険だし。」
できる夫 「2死体、閻魔曰くこれは浚いということですが…

ふむ、カースメーカーさんが真なのだとしたら鬼は滝夜叉姫の可能性がありますね
もちろん他にも鬼はいると思いますが、参考程度にどうぞ」
蓬莱山輝夜 「じゃあ昨日言ったことは撤回するわ、死ぬ気で占いは鬼を避けるのです
聞こえますか……避けてください……」
同田貫正国 「この村で滝夜叉なら、…うんあれだな
占い師は気つけろよ」
薩人マシーン 「できる夫>
発言見ての判断も直感と違うのか?」
秋山澪 「一応閻魔自体は
(襲撃情報を知ってる狼、銃殺可能性を示唆できる狐辺りは)
騙れるけど、攫いって言うならあって狼ぐらいで考えていいんじゃないか。
そして狼があったとしても、狼は即吊りする必要はあまりない。
つまり閻魔は本日の吊り範囲から基本除外して構わない」
古明地こいし 「滝夜叉ってなんだっけと思ったら占い浚わないと駄目な夜叉か。」
剣豪 「バッタ>後半は兎も角。説明なら「吠え数的に」ではないんですか?」
ジョルジュ 「とか言ってたら閻魔が浚い主張か。
即浚い死体が出ること自体は鬼の中身がわからない以上何とも言えないし
どうたぬき自体は特に癖のない位置だったからあんまり気にしても仕方がないかなぁという気持ちはしているんだよね。」
ヘスティア 「陰陽師が浚われたのはちょっときびしいかもしれない
噛まれてるのは後追いもないし村かな?」
アルクェイド 「銀はよくわからないというかー
吠え数から判断しようがないというか…
私的には本当に銀とか判断してどうするの?って思っちゃうんだけどねー
「銀がいる!」ってわかった所で、それ身内票してるかもねーってくらいじゃないのかしら? >できる夫」
バッタの妖怪 「陰陽師遺言なら滝夜叉...が高くはありますが
それなら一回浚って確率下がってるだけましよ。
占いが死んでないだけ良しとしましょう。」
秋山澪 「あれ、陰陽師って滝夜叉への抵抗能力無いんだっけ。
夢狩人と獏みたいな関係だと思ってた」
蓬莱山輝夜 「ぶっちゃけ浚いを序盤からブッパするってことは
グレランに自信ニキ臭いんですよね
単純に人数減っても狙われませんよ、みたいな」
旅人 「鬼占い避けるなら同田貫占っておけば大丈夫だとは思うがね。
滝夜叉なら攫いの成否見ずに閻魔じゃ出れんでしょ。」
できる夫 「それは直感、とは違う感じがしたので>マシーン
発言見て決める時点で完全な直感とはいえないんじゃないかなぁと、まあそこのところの受け取り方は個人ですが」
サーナイト 「偶々占い系統の遺言だったというだけで滝夜叉なので占い師はCOするなまで話が進むのは
かなりの飛躍を感じると思いました。」
バッタの妖怪 「陰陽師に耐性は一切ない。
単純に滝夜叉とかに能力行使すれば払えるだけよ>澪」
剣豪 「説明に関しては理解します、だが納得はできませんね。」
旅人 「ふぇぇ……グレラン怖いよぉ……。」
薩人マシーン 「初日は完全に論理だけで吊れりよるものでなか>できる夫

おいを選んだ理由が直感を全く含まんと言うなら知らんが」
アルクェイド 「それか恋にかかった、って可能性もあるかもね
それもこれも推測の域を出ないけどねー >テルヨ」
秋山澪 「で、今更ながら リツの遺言は無し。
人外、残せない役職。どっちだとしても封蘇村では
考察してもしゃーないか」
古明地こいし 「グレランに自信か……つまり0票位置だな!間違いないな!>輝夜」
バッタの妖怪 「吠え数的に多くなさそう
だから無理に組織票してライン見つかりでもしたら詰む。
そういうことね。言葉足らずのは悪かったけど>剣豪」
ジョルジュ 「閻魔が偽かどうかは閻魔が鬼に殺されてるかどうかでわかる、という言い分は
妖精とは違うんだから浚えない可能性も浚わない可能性もあるんじゃないかな、とは思うけれども
まぁ今からそこを突っついても仕方ないのはあるんで念押しだけ。」
同田貫正国 「占い師はCOするな、なんて誰かいってたか?
占いは頑張って滝夜叉なら逃げろっつってたが>サーナイト」
蓬莱山輝夜 「カースメーカーの投票先のヘスティア女史に関しては偏見を持たないよう
お願いしたい所存
言っておかねばならないでしょうと」
旅人 「そも投票って直感10割で決めるものではなかったのか。(キリッ)」
ヘスティア 「じゃあ、今夜は閻魔除いてグレランだね」
バッタの妖怪 「グレランに自信と言うか...滝夜叉なら占い死んでないと勝てないし
それ以外なら浚えないから使っただけじゃないのかなとは>輝夜」
できる夫 「銀がいる、つまり狼枠の一つが銀で消費されているということです>アルクェイドさん
その分白狼などの強力な狼の可能性が低くなる…それだけで良いことなのでは?
いもしない憑依とかに踊らされるのは癪ですし」
旅人 「閻魔真見する限り偏見も何もないでしょというあれ。」
薩人マシーン 「ふむ
好き嫌いと受けとっておく>できる夫」
サーナイト 「意訳表現です。」
蓬莱山輝夜 「だからこの初日の投票は持っていた方がいいと思うわね。まじまじ>こいし」
秋山澪 「その上でどうやら他にCOも無いようなので
あまり情報は増えずのグレランか……
えー 噛まれは永江の方と。薩人マシーン狼でーってのはまあ言いやすいことだけど
そこ、遺言無しのリツと相互票なんで他から探すかな私は」
蓬莱山輝夜 「三日目からは気にしなくていいから」
古明地こいし 「銀いたらもっと吠え増えてた気がするけどなー。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
古明地こいし3 票投票先 →サーナイト
同田貫正国0 票投票先 →ヘスティア
できる夫0 票投票先 →旅人
ジョルジュ0 票投票先 →剣豪
剣豪1 票投票先 →バッタの妖怪
薩人マシーン1 票投票先 →古明地こいし
旅人2 票投票先 →古明地こいし
バッタの妖怪1 票投票先 →薩人マシーン
蓬莱山輝夜0 票投票先 →アルクェイド
ヘスティア2 票投票先 →アルクェイド
秋山澪0 票投票先 →ヘスティア
サーナイト1 票投票先 →古明地こいし
アルクェイド2 票投票先 →旅人
古明地こいし を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
バッタの妖怪 は恋人の後を追い自殺しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
同田貫正国 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
バッタの妖怪さんの遺言       ┌───┐
   .∧. |ニニニニ|
  /::/∧|::::::::::::::::::::}_______
  /:://::::`/ ̄               \
. /:://::::::::{                     \
/:://::::::::::{                     \
`>‐,ァ─{   _ ___  __ _         }
   {> 、_√⌒ヽ、_/\/\丿⌒ヽ__   |
 κ´_/  x-〈-      ̄∧ ̄     \|─ |
   _/    }  iゝ     ,__ /   ヽ \_〉      バ、バッタの妖怪じゃないし
  | 〈     芋芋ミx) } /芋芋ミx | | | |} | | \
  |  |\   ト、 ] | //∨lll ] |  }   | | | / | | <
  | _/   |、} ∪ '´  u  ∪/  ,         >      私に不利すぎるルールが多いだけだし
  | `ー‐'  ' `{  u      uフ ̄  /    /
  |  |└ 、 }、 `>:.._   ヮ , .イ┐- ' ´  人 (__
  |  |   }イ .|ゝ   ,-'==、v::,=:x=:v,=ュー< |ゝイ
  |  |   | | !{ ̄ ̄へヘヘ((::))~へヘ、}  ', |          逆十冠女王も好きでなったんじゃないのよ...本当よ?
  |  |   | | !{   , - ュ-┌───┐ <.|
  |  |   | |_/  /  -ュ’〔i      }ヽ  >
  |  |   | {\ /}_{  ~ァ=コ、____ノ } '┐           だから恋人もこなしてみるわよえぇ
  |  |   | L/V_i{  イ  /::::i::::::::::::::iヽ⊂ ヽ          (少人数とはいえ恋人苦手なのよー)
  |  |   |< ̄ ̄',{',  ',[二二二二┌「二 ̄ }        元村人なので恋人と言う人外にはなったけど村カウント減らしてますハイ

密偵よ
2日目処刑者波音リツと同陣営:2人
3日目処刑者と同陣営:人
古明地こいしさんの遺言 百合天子ー。
レミこいってのもありしょ。多分きっとめいびー^^
同田貫正国さんの遺言 閻魔CO
カスメ浚い
イク噛み
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
剣豪 「薩人マシーンさんが今日から本気出す。と言ってた割に発言読めてなかったのは好きじゃないです。
けど何か狼臭いですね?となります。怖い。

やはり人外でしたね!異教徒殺すべし、イヤーッ!」
アルクェイド 「おっはよー
旅人が推理放り投げてたので票放り投げてみた感じね

サーナイトの意見が好みだからそこ最終日まで残したいって所かしら
私も「何故陰陽師遺言から滝夜叉まで発想が進むんだろう…」とか思ってたし
似てる考えだと信頼とかしちゃうわよねーって」
蓬莱山輝夜 「巫女CO バッタの妖怪は 村人陣営だった」
旅人 「リア充を殲滅するぼっちの鑑旅人君UC。」
ヘスティア 「うん、恋人が一組消えてくれたね
中身が何なのかは知らないけどあともう一組をがんばって見つけようぜ」
薩人マシーン 「ところであれじゃろ
秋山も剣豪じゃろ?
剣客商売出とるじゃろ?」
ジョルジュ 「バッタの発言で殴りかかったのを離さずぶっ殺すまで続けそうな感じがなんとも気になったんで
剣豪には入れた。」
サーナイト 「こいしさん投票理由は考えるより発言しようとしているように感じたから。」
剣豪 「非狼人外狙うならできる夫さんですね。
極論できる夫さんも感情に任せて吊ってますよね?
>理由は直感に任せて吊る、というのが気に入らなかったからです

>発言を見た感じヘスティアさんが露骨に吸血鬼オーラ出してるなぁ、と
>狼の噛みに期待するってのも、ムシが良すぎるというアルクェイドさんの意見はなかなかに好感触でしたね
>で、吠えは結構増えてる…銀でしょうか?
他もヘスティアさんが吸血オーラとかアルクェイドさんが~とか、全て感情から出てるので」
秋山澪 「恋人死亡。できれば処刑じゃなく襲撃とか攫いなんかで処分したかったが。
(少なくとも片方については村カウントが確定なので)
ヘスティアが露骨にちらちらしてんのを昨日無視するなら
まあもう吊れなくなってるのかなこれ」
旅人 「これ以上何を推理すれば良いと言うのだね。(ハナホジ)」
できる夫 「おはようございます、投票は旅人さんに
理由は「呪殺っぽくない」と断言するなど発言に違和感が見えたからです
なぜそこまで分かるんでしょうか、と思いましたので

剣豪さんとかは結構他人に意見聞いてたりと村目っぽいところなので信用できるかとは思いますね」
アルクェイド 「即同田噛まれる…と
よくできるわね、そんなこと…何を考えてるのかしら?」
剣豪 「あー。」
秋山澪 「聞きたくなかった>輝夜」
蓬莱山輝夜 「はいね、QP-村人CPだったね」
ヘスティア 「閻魔くんの死体が・・・
死体になった以上真閻魔なのかもね」
剣豪 「うむぶっちゃけたい。私の主義としてはぶっちゃけるをえない。」
ジョルジュ 「いやまぁ実際に殴ってた先のバッタがなんだかんだで人外だったってのはあるから
なんとも判断の難しいところではあるんだけれども。」
薩人マシーン 「剣豪>人外吊っとるぞ
あと、RP的に喋りにくか」
剣豪 「アルクェイドさん占いじゃないんです?
というかそろそろ占い出ても良いと思いますけど。」
旅人 「どうしようもないしなぁ。(ハナホジ)」
ヘスティア 「恋人に村陣営持ってかれていたのか・・・
ちょっとこれはしゃれにならないんじゃ?」
蓬莱山輝夜 「でもあれだよ、レミリアの密偵結果とか考慮に値するって知らせだよ(精一杯の肯定>秋山」
サーナイト 「遺言とCOと合わせてそれなりに真巫女であるように感じました>巫女
喜ばしくないんでしょうけどね。」
アルクェイド 「バッタの妖怪の遺言信じるか検討中…
正直凄い真の情報っぽいの出してるからこれ推理に組み込みたいくらいまである…」
剣豪 「こううにょうにょした感じがするので>アルクェイド」
旅人 「じゃ、攫われ覚悟でもしてみるか。」
秋山澪 「残り吊り4で 恋人1組は巫女曰く村カウント×2。
いるなら占いは出ていいかなー。
昨日の攫われが陰陽師なのはあるが 逆に言えば1回は攫い発生してるんで
滝夜叉だとしても攫い成功率は下がってる筈」
旅人 「占いCO。
ヘスティア○。バッタの妖怪○。剣豪蝙蝠。」
薩人マシーン 「銀云々気にしちょる箇所は当然吊る
触れるまでもなか位置じゃぞ>剣豪
加えて言えばできる夫の返答次第じゃった」
旅人 「>ヘスティア○。
俺はその昔紐切りと異名を取ったことがあってな。(すっとぼけ)

>バッタの妖怪○。
>吠え数的に組織票とかしようにもできないと思うのよ。
>ライン出来たら芋づるだし。
えぇ~?ほんとにござるかぁ~?(疑念)
じゃ、正しい道を行く妖怪であるかどうか見せていただきますか。
力と才能のある「嘘吐き」ではないとわかれば喜んでこの回転は止めてやる。
(ガチャを回す手を止めながら。)

>剣豪●○。
占い先候補が両方恋人だった件について。
○1個潰れたから同田貫占えなくなったじゃないですかやだー!
じゃ、今日の朝一の目の付け所が俺と似てた剣豪で良いや。(ハナホジ)」
蓬莱山輝夜 「5票で同陣営2とかこれ来てるんじゃないですかね」
剣豪 「お前かよ!」
ジョルジュ 「狼側が特に占いを探さずに閻魔を殺しているあたりが何とも言えないんだよね。

逆に言うならあの死体は狼側の小細工はほぼ絡んでいない、主張通りの浚いの可能性が高いわけだけれども。」
できる夫 「で、本日は閻魔が噛まれますか、じゃあそこは村目ということで

で、感情的、と言われましても>剣豪
気に入らないと言うのは発言などがおかしいと思ったから、でして
吠えが増えてて銀っぽいというを感情的と言われましても」
旅人 「情報は出して見たけど指針がなぁ。」
ヘスティア 「密偵遺言が正しいなら
リツと同陣営が2になる役職って狼しかないよね?」
剣豪 「仕方ないですね。」
秋山澪 「ヘスティア○っての聞いて
じゃあなんだよあのブラフ! って顔してるぞ!」
アルクェイド 「えっと何故か占い判断されてたけど…何故?
本当に… >剣豪」
剣豪 「吸血姫ですけどー、恋人の情報は墓まで持って行ってあげますよ。」
ヘスティア 「剣豪蝙蝠?吸血鬼かなこれ」
旅人 「吸血吊って大丈夫か?
大丈夫だ、問題ないとなれば良いわけだが。()」
できる夫 「そこ!?>占い師
あー、なるほどー、呪殺っぽくないってそういう………」
剣豪 「何か狼なのか狼じゃないのか判断できないからですね。」
秋山澪 「お前かよ! ってリアクションになるなら
実際蝙蝠結果出るんだと思うよ。
吸血鬼村だから吸血鬼だろうな普通」
蓬莱山輝夜 「うん>ヘスティア」
アルクェイド 「あっ、うん
何か予想外な場所から占い出てきてビックリ
他いないなら信用だけしておく。でもあの動きは票突っ込む私は(混乱中」
ヘスティア 「あれだけ吸血鬼勝たせる言っておいて吸血鬼吊る気満々の投票なんだぜ?
吸血鬼なわけないだろう>秋山澪」
旅人 「まぁ、残して吸血勝利させてもあれだし多少はね?()」
薩人マシーン 「できる夫が直感否定しつつ
おい投票に直感要素が込みならば矛盾しちょるから吊る
じゃっどんおいを根本から直感ではなかと否定するなら吊る発言とは思わんかった」
剣豪 「まぁ私吊ればいいんじゃないんです???」
秋山澪 「んー 巫女信じるなら吸血鬼吊る暇は多分ないと思う」
サーナイト 「ヘスティアさんは自分で吊っても良いようなことを言っていたので人外だった場合でも強いものではないんでしょうと思ってスルーしましたね
認めるならそれ以上の何かにはなりませんが。」
アルクェイド 「霧形人外かもしれないから吊ってオーケーだと思うんだけど
この村出るんでしょ? >旅人」
剣豪 「でもあれですね。旅人さん真なら恋人も勝てそうにないですねコレ」
秋山澪 「他吊りたいな。
ヘスティア○なら遺憾ながらヘスティアも外して」
ジョルジュ 「とか言ってたら剣豪が吸血鬼肯定して…
うん、これものすごくやばい状況だよね。旅人の○がおっぱい処女神だけだからね。」
旅人 「出るのか。>アルクェイド」
サーナイト 「一人当ててみてくださいよ。>吸血姫」
薩人マシーン 「とか言うちょる間に占い出てたが」
蓬莱山輝夜 「だからレミリア信じるならジョルジュ、薩人マシーン、サーナイトに2wになるんじゃないかな
信じるなら、だけどね。私は結構信じたいけど」
アルクェイド 「OP見ましょうよ…w >旅人」
剣豪 「QPしか残ってませんので」
秋山澪 「あ、霧系保証だっけ」
できる夫 「剣豪さんが吸血かどうかは置いておいて、蝙蝠結果ということはつまり村ではないので

吊ったほうが良いとは思いますが…旅人さん大丈夫でしょうか」
旅人 「あっ……。(察し)」
剣豪 「来いよ!」
剣豪 「剣豪!」
ヘスティア 「不本意なこといわれてるな・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
できる夫1 票投票先 →剣豪
ジョルジュ0 票投票先 →できる夫
剣豪7 票投票先 →薩人マシーン
薩人マシーン1 票投票先 →剣豪
旅人0 票投票先 →剣豪
蓬莱山輝夜0 票投票先 →サーナイト
ヘスティア0 票投票先 →剣豪
秋山澪0 票投票先 →剣豪
サーナイト1 票投票先 →剣豪
アルクェイド0 票投票先 →剣豪
剣豪 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
サーナイト は無残な負け犬の姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
旅人 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
旅人さんの遺言 占いCO。
ヘスティア○。バッタの妖怪○。剣豪「蝙蝠」。蓬莱山輝夜●○。

>ヘスティア○。
俺はその昔紐切りと異名を取ったことがあってな。(すっとぼけ)

>バッタの妖怪○。
>吠え数的に組織票とかしようにもできないと思うのよ。
>ライン出来たら芋づるだし。
えぇ~?ほんとにござるかぁ~?(疑念)
じゃ、正しい道を行く妖怪であるかどうか見せていただきますか。
力と才能のある「嘘吐き」ではないとわかれば喜んでこの回転は止めてやる。
(ガチャを回す手を止めながら。)

>剣豪「蝙蝠」。
占い先候補が両方恋人だった件について。
○1個潰れたから同田貫占えなくなったじゃないですかやだー!
じゃ、今日の朝一の目の付け所が俺と似てた剣豪で良いや。(ハナホジ)

>蓬莱山輝夜●○。
草。>剣豪霧系否定
ま、とりあえずてるよ占っとけ。(ハナホジ)
たぶん俺噛み俺攫いで死体は1体だろうし。
剣豪の言葉を真に受けるならヘスティアは恋人だろうし。(目そらし)
サーナイトさんの遺言 薬師ですね。
剣豪さんの遺言 私のおかげですから勝ったら私を崇め奉ってくださいね
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ヘスティア 「百々爺ってやつかな
何が飛んだか知らないけど村だったらいよいよやばいんじゃないか?」
薩人マシーン 「姫ではなく翁ぞ」
秋山澪 「霧系発生するなら話は別だったが
なんか1人追加で死んだ。百々爺じゃないか!!」
ジョルジュ 「おはよう。
…当たり前のように死んでいく占いがいてもう、本当に、辛い。」
できる夫 「ジョルジュさん、恋耳鳴つきました
貴方を弁財天として告発します」
蓬莱山輝夜 「ごめん勘違いしてたかもしれない
古明地こいし(恋人)ジョルジュ(?)薩人マシーン(?)バッタの妖怪(恋人)サーナイト(?)→波音リツ(?)で2なんだから
古明地こいし(恋人)ジョルジュ(村人?)薩人マシーン(村人?)バッタの妖怪(恋人)サーナイト(人外?)→波音リツ(村人)
のパターンあったわ」
秋山澪 「あ、でもサーナイト人外かな>薬師遺言」
ジョルジュ 「賢者CO 並音リツ(無反応)>剣豪(無反応)>できる夫

初手でこうなるとめんどくさいなぁ」
ヘスティア 「もう一組も見つかったようだね」
薩人マシーン 「グレランか、ヘスティアが指定ぞ」
蓬莱山輝夜 「2w~1wが正確な表現ね」
ジョルジュ 「初日
熱病の確率が上がるってのがネックなんだよな、恋が多い時の賢者。
熱病を付ける賢者はどうしても疑われるわけだし。
いっそ灰行使をやめるのもありか?狼の数も限られるし。

二日目 波音リツ
まぁ素直にグレラン参加。
どうも恋人に対する意識ばかりが先行していて
他の人外への注意がおろそかなように見えるんだよな、ここ。

三日目 剣豪
引き続き素直に。特に反応なかったしな。
火車結果ではなさそうなのはありがたいけれども。
バッタの発言で殴りかかったのを離さずぶっ殺すまで続けそうな感じがなんとも気になったんで
剣豪には入れた。

四日目 できる夫
熱病は出ないがちと状況が静かすぎるな…
吸血を吊って盤面が村有利になるか微妙なんでいったん冒険に出る。
でっきーにしようか。とりあえず今日は霧結果吊っておけば
何の問題もないんだよという言い分が過ぎる場所。こういう黙認位置を丁寧に処置していかないとね。」
アルクェイド 「ん、おはよう
正直旅人死んでる気しかしないけど

もし生き残ってたらそこが夢系も想定
死んでたらヘスティア村位置ってことで指揮もたせてもって感じかしらー」
できる夫 「で、サーナイトさんの死体は鮮血婦人か百々爺か…

どっちにしても吸血っぽいのを吊れたのは確かですね」
秋山澪 「恋耳鳴アンド賢者COなあ」
アルクェイド 「はい、朝一言ってたら普通に噛まれてるっていうね
うん」
秋山澪 「んーんーんー」
薩人マシーン 「んー
まぁどうせ噛まれよるから
できる夫―ジョルジュはなかか」
アルクェイド 「ジョルジュは…灰のどっか投票してよ
ヘスティアに投票はなしね。そこ噛まれ候補だし
もしそこでも恋耳鳴りついてたらあなた弁天でいいや」
秋山澪 「ぶっちゃけ恋人吊るの怖くない?
(ジョルジュが弁財天と仮定して)」
ジョルジュ 「個人的には剣豪が熱病隠してた可能性まで見えるのが凄く面倒な状況なんだけれどね。
ただまぁ俺の職業は熱病がつけば土蜘蛛疑われ耳鳴りつけば弁財天疑われ、という
そういう役職なのは理解している。」
蓬莱山輝夜 「んー、まぁ狼噛めってのはもはや言える段階でもない」
秋山澪 「個人的には噛ませたい。
恋人今日飛ぶと残り5人の夜になる。
恋人が村で、かつ2W生存とかだとそのまま負ける」
薩人マシーン 「というかオッパイかロリに自刺しじゃろ>ジョルジュorできる夫QPなら」
アルクェイド 「今遺言見て思ったけど、鮮血濃厚かしらねー?
サーナイトが人外じゃなければ、って前提だけどね」
蓬莱山輝夜 「いやでもさ
・恋人の情報は墓まで
・だけど毒吸血鬼で能力によって恋人はわからない」
秋山澪 「言える段階、言えない段階ってよりも
噛ませないとやってらんない段階だと思うんだが」
できる夫 「んー、賢者CO、ですか
まあ当然ですけど、よく考えて見ればあそこで僕に投票する意味が弁財天なら薄くないですか?と今」
蓬莱山輝夜 「A:恋耳鳴で恋人に気付いた」
ヘスティア 「うわー、そう言われるとどこに投票するのも怖くなるなー」
蓬莱山輝夜 「しかないんだよね」
アルクェイド 「…怖い、けど人外と繋がってる可能性を考えたら…
どっちもどっちなのよねー
狼も一気に二人削れる場所見つけたってことだし >秋山」
秋山澪 「そこ含めて
すげえ恋人っぽいからこそ 処刑で処理したくない。
特に輝夜視点、恋人1組は村-QPなんだろ?」
できる夫 「あー、ですか>輝夜さん」
薩人マシーン 「秋山>ジョルジュは吊らん
吊る意味がなか
ジョルジュが狼のパターンはできる夫がQP
ならどうせどこかでどちらかが死ぬ」
アルクェイド 「あ、そういえば
夜中耳鳴り聞こえたの? >できる夫」
蓬莱山輝夜 「密偵結果だと恋人陣営は恋人陣営で処理されるから」
できる夫 「あと、なんか吠えが3回くらいしかなかったので狼に刺さってる可能性が高いですよ
ジョルジュさんは噛まれません」
蓬莱山輝夜 「ジョルジュの中身はわからないだろうし、ジョルジュ恋人陣営ならリツ村=殺人村」
できる夫 「吠えがささやきで上書きされるので」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
できる夫1 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ1 票投票先 →薩人マシーン
薩人マシーン2 票投票先 →できる夫
蓬莱山輝夜0 票投票先 →アルクェイド
ヘスティア0 票投票先 →アルクェイド
秋山澪0 票投票先 →アルクェイド
アルクェイド3 票投票先 →薩人マシーン
アルクェイド を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヘスティア は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヘスティアさんの遺言                              ノ}
                   _  -::―:く:::}:-:...    ノ⌒ヽ
                {>― 、}<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< /´ ̄ ̄フ
           r<   __/⌒}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\⌒ く
         ./>-Y    八::/::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ   V∧
         /:::::::::::::人     ′/::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::|__Y'.
          /:::::::::::::::::://>.、{::/:::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::l/∧::::::::'.
        ./::::::::::::::::::////l|/::/::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::|///|::::::::}   誘毒者だよ
      .′::::::::::::::/{//>}::::{:::{::::::::::::/ !:::::::|::::::::::::/ .|::::::::::::::|///|::::::::|
       ′:::::::::::::/ {ヽ/{::::::|:_|_:_::_:/\|:_:_/!::::::::::/_ノ|::_:::_:::八‐ ┘:::::::   Q.この村に他の毒能力者が
        {:::::::::::::::/ 八::::::::l::::::::::::{≦笊示オ   ̄ ̄ .灯笊ア::::ハ {::::::::::::::|   いると思うかい?
        |::::::::::::::′  ヽ:/|::::::::::::}   Vしソ        Vrソ .ハ:::::} !::::::::::::::
        |::::::::::::::{      l|::::::::::::| (///)         (///):::| |::::::::::::::|
        |::::::::::::::|      l|:::::::::::リ            .ィ     .人::| |::::::::::::::|  A.いました
        |:::::::::::::八    Vハ:::/\        /:`}   。く:::::八|::::::::::::::|
        |::::::::::::′      }/ ト、≧=-_-_-ィ ̄ =≦_.  ∨ .八::::/:::::::.
        |:::::::::::′       て    {:_:{_}:_:_:}/ くヽ/      ∨::/:::∧
      从:::::/         /_>_〈:/___ヽ:_〉 /  }        ∨::/:::∧
     ./::::::::/           ′ムヽ      `У⌒ヽ八         ∨:::/::∧
    /::::::::/          { ´  <  _ -‐ァ'   }〉          ∨:::::::∧
   ./::::::::/              |   _ ノ<   <   /}{          ∨:::/::∧
   /::::::::/           `¨´}    ≧=----く!           V::::/::∧
アルクェイドさんの遺言                     , 、_
             _ ___/ ` - ゝ.. _
              レ´  >,. -…フ ̄ ア!
            /   / ,. --    ハL..__
             ,'     ′  /   /    ハ
          /  /    /  / /       ,
            /  /     /  イ  /  /     | !
          /   '    /  // ン'  / /    ! !
        /   レ /  / /  イ' /  /l /    | |
       '    V|  、レ_<,./ィ/ ,.' //'| ,.ィ' | ハ,   ふーん…ただの素村表記ね…何かもっといいもの出しなさいよ
      /   / /|   ト Ytィiン v/j/ レ_j_ レ | l! i
      '   ハ  │   |,,``- ´  / 'イン,| ,/ │,! │
     /    /' i' |   │           ´ "イ |: レl  |
     .'    イ  ∥│   |        丶   ∧| lレ' |, |
     ! / |   |i |   ハ   ー -  .イ ハノ'  |i │
     ! .'   │  ゝハ.  | \      .イ1 | |│  ∥│
     !/i  ,ハ. /   \│.._ ` ー rくj:::|_l_,| |│  /i |
     | ゝ'  V      \  ¨ ー‐…'フ|ハ/ン /小リ
       ∨l_j  _ _... 丶   _.::.::.:.:.:.: |  / ,. ′
      /´ ⌒  …- _  `   ゝ :.:.:.:ハ j∠_
     /           `     \:.:.:.:.:.:/:.:.:.`:ヽ
                        / :.:.:.:.:.:.. \
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「五日目 薩人マシーン
まぁ、ここで成すべきが灰の、恋のない場所に他の結果作って
俺の潔白を証明する、となるとまぁここになるよねというのはあって。」
秋山澪 「それ聞いて尚更吊れなくなったな>3回しか吠え無かった
最初からそのぐらいしか吠えが無かったんだこれが

ちなみに本日は4吠えだ」
できる夫 「おはようございます
恋人の囁きは”8回” そして狼の遠吠えが3回しか見えませんでした
皆さん視点ではどうでしたか?>吠え」
薩人マシーン 「おう、恋がうふふ言いよったぞ

あーすまん
狼の囁きの数確認せんと
「狼の吠えは三回」言い切ったから
三回しか発言しなかった狼の視点漏れに見えて投票しちょった

ジョルジュ残ってる今それは危険じゃった」
蓬莱山輝夜 「んじゃジョルジュ投票しようぜー」
ジョルジュ 「というわけで薩人マシーン投票だったわけなんだが
俺は確立に勝ったか負けたか、どうだ。」
秋山澪 「あれ、4吠えじゃなかった?」
蓬莱山輝夜 「狼の吠えは4~5だったね」
薩人マシーン 「昨日は恋と混ざってよう確認しとらんかったが四回以上ぞ>狼」
できる夫 「つまり”恋人の片割れ=ジョルジュは5~6回発言し狼は2回程度発言していた”
ということになりますね ケアをしている時間は恐らく無いかと」
秋山澪 「よし分かった、できる夫-輝夜かなこれ。
私が恋人で かつ私が狩人なので
吠えに変換される筈が無いんだわ」
ジョルジュ 「…非常にめんどくさいことになった()
最悪俺村吊を強行するべく薩人マシーンが便乗してきた可能性を考慮するべきか…?」
できる夫 「…というか2w生存してることになるので秋山さん吊らないとまずいですよ」
薩人マシーン 「ちなみに
どうせヘスティアと繋がりよる思っとったわ>できる夫>ジョルジュ噛まれない
じゃっどん、今日死体2になっとるかと」
蓬莱山輝夜 「……よし、詰んだな!ちっ、素直にジョルジュ吊りでよかったな」
秋山澪 「いそのー! 引き分けようぜー!!」
できる夫 「はて、何のことやら>秋山さん
狩人?何を言ってるんですかねぇ」
ジョルジュ 「あ、自白するんだなそのこと
ぐーやも呼応するように自白してきたような状況だが」
蓬莱山輝夜 「奇数だから無理だよー」
蓬莱山輝夜 「いや、私封印師だよ」
薩人マシーン 「秋山はおっぱいより縞パンのイメージが強か」
秋山澪 「マジで?>輝夜
んじゃ私とジョルジュはできる夫投票で
できる夫は私投票だと思うから残り2人で調整してね」
蓬莱山輝夜 「しまったなぁ、あっこで能力発揮するかも?とアルク投票で
欲掻かずジョルジュしとけばよかった」
蓬莱山輝夜 「いや、調整はしないよ」
薩人マシーン 「もしかして:村人はおいだけ」
秋山澪 「その可能性は非常に高いよね>マシーン」
蓬莱山輝夜 「私はジョルジュに入れるから薩人とできる夫に任す」
できる夫 「私も村人ですよ?と」
秋山澪 「あーんー?」
ジョルジュ 「まぁ澪の主張自体は俺を露出させた恨みもあるし
でっきーロリコンは死ねぇ!ということで。」
秋山澪 「いや まあできる夫-輝夜だろうこれなら」
蓬莱山輝夜 「封印師だって言ってるでしょうが」
ジョルジュ 「じゃぁあとはひたすらみおっぱいを揉むだけの日々。」
秋山澪 「とりあえず間違いなく嘘をついたできる夫で私らはあわせっか>ジョルジュ」
できる夫 「僕は狙毒者ですので
僕に触れることは死を意味します」
蓬莱山輝夜 「秋山の強誘導が勝てる恋人くさい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
できる夫3 票投票先 →薩人マシーン
ジョルジュ1 票投票先 →できる夫
薩人マシーン1 票投票先 →できる夫
蓬莱山輝夜0 票投票先 →ジョルジュ
秋山澪0 票投票先 →できる夫
できる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
秋山澪 は無残な負け犬の姿で発見されました
ジョルジュ は恋人の後を追い自殺しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
秋山澪さんの遺言             ´        ` 、
         /   /      ヽ   \
          /  / ∧ |l  ¦ ハ  ヽ
       /  /  〃/ ]  l ll   |  |    ,
         /  /_l/__ノl  |八 _|  |   ¦
      |  | l/ l   \|  \ |`ヽ}!     l
      |  | | r示ミ、     ィ示t:、/  / /  。
   。  |_八_| c辷リ    {辷ツo/  / / O
  O  o  / l! xxx   '   xxx /__/∨   o   あ、あああああ会ったばかりだし
    。  /  ∧ u   r- 、    ′/_ノ|
        /  / 丶   l  _j  し/ /  |     恋人とかはちょっと早いんじゃないかな!?
           {   \      ィ ノ-、 >-- 、
      {   |`>-イ〈` 二ア´/ / /´  / )',
      l   |    | \_/ / ,/ ,'  / / ハ
      |   |    |_/丁ヾ/  / 〈_/ /   |
     ハ   ,   〃  || _/_/    ( _____j
     { ',  '、  {{___ ノ(___   -‐   ____ノ}
     l \  \  〃  )|  ト 、  __,、\  ,イ
できる夫さんの遺言
              _. -―――- 、.__
            /          `ヽ、
           /         ___    \
         /      ,-‐ ゙´ ̄        \
         ./,__      ,-―- 、        \
       「         {r'゙ ̄:::ハ i         .ヽ.
       }  /´ヾ.     ii:::::::::::::::i i            \   僕を噛むことは即ち【死】を意味する
      /  .iソ::::ii      ii:::::::::::::ノノ             ヘ.
      /   i;::::::ii     ヾ-‐゙´´              ヘ.
     {    ヽノ'                                i.
     i        、                     }
      {                              ノ
     ヘ.    ,. ‐   ― ―   、             ノ
       \                        /
        \                     _. -‐ ´
             ゙> 、_ _    ___. _/ ̄  ̄ ヽ、
           i /    ̄ ̄      ./        \
          / /                           ヽ
         / ./
        / .i
        i /                ヾi.
        i /                  i.
        i/                      i.
        ./                         i
       /                      ∧
ジョルジュさんの遺言 自撃ち弁財天って時点で哀しみを背負ってるんで
おっぱいに埋もれるしかないじゃないか(主張
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2016/01/16 (Sat) 02:35:17
旅人 「お疲れ様。」
カースメーカー 「……お疲れ」
プラムGM 「お疲れ様でした」
バッタの妖怪 「お疲れ様。」
秋山澪 「ぐ、グワァーッ!」
アルクェイド 「えっ、そんな恋っぽい動きしてたっけ!? >できる夫」
蓬莱山輝夜 「……w」
ヘスティア 「おつかれさまでした!」
できる夫 「お疲れ様です」
古明地こいし 「お疲れ様ー。」
同田貫正国 「おつかれさん」
ジョルジュ 「大敗北ジョルジュ」
薩人マシーン 「お疲れさまぞ」
剣豪 「お疲れ様でした。」
秋山澪 「……黙っておけばよかったんじゃね?>蟲狐」
アルクェイド 「お疲れ様ー
狼はおめでとう」
衣玖
    ⌒ヽ    /_
  (⌒ヽ }  ,、`7'
   _ r_`_ュ_v<     はい、お疲れ様でした
   `7川 「/./
  ,ィ≦~≧/㍉    正直狼は良く勝てましたねと
  y<_}~~~7 `ソ
  ,ク>' -<  (
 ('/ ハ `ヽ ヽ
 /__ '  }   ,!
 7/`='='=r1'
. <_(    .Lぅ」
古明地こいし 「ん?え?澪噛んだのか。」
サーナイト 「おつかれさまでした。」
バッタの妖怪 「とりあえず素直に狩人ばらして良い事ないし
普通に潜毒名乗ってどうぞ>澪」
カースメーカー 「……2手目までに滝夜叉を祓えるか、くらいでしかないけど」
波音リツ 「お疲れ様ー…何もしてないけど!勝った!!」
旅人 「憐れ根切りにされてしまった村人陣営であった。」
秋山澪 「埋毒表記って言っとかないとあかんかったな。すまんわ>恋人s」
カースメーカー 「……恋見えたら吊りに行くでしょ>澪」
剣豪 「緑しか吸ってない」
薩人マシーン 「また蕎麦さんに非道ばしちょるかおいは」
バッタの妖怪 「澪狩人COしてるからジョルジュ噛んでもまず通らない
澪しか噛む位置がない
輝夜噛んだら狐でもない限り恋PPだし>こいし」
衣玖 「つ山輝夜>旅人
辛うじて・・・」
同田貫正国 「んー、0票噛み見て閻魔COはたぶんそこまで悪くねぇ
カスメ噛み イク浚いにしときゃあよかったかねえ」
できる夫 「いえ、おっぱいだからジョルジュに刺されたかと>アルクさん」
秋山澪 「言った方が吊れねえべさ>カスメ」
古明地こいし 「さよかー。仕方ないね。>バッタ」
剣豪 「何か言ってもヘイト高める気がしたから黙ってることにした。」
旅人 「辛いです……。>衣玖」
カースメーカー 「……だね。
噛み位置を攫いに変換する鬼を村鬼に見ることはまずないから>たぬきち」
同田貫正国 「まあ仕方ねぇ>薩人マシーン」
バッタの妖怪 「ふーむ....^^で人外見られるってのも新鮮」
蓬莱山輝夜 「ちょ、ちょっと待って……、ひーふー……あれ?村恋人死亡の時点で詰んでる?」
ヘスティア 「ボク以外におっぱい枠がいてよかった」
薩人マシーン 「これでも一応は天狼
なんとかならんことはなか
運が良ければ」
剣豪 「姿勢の問題じゃ」
古明地こいし 「私としては私も吊られちゃったんでどしよもない。
ジョルジュも最後の夜言ってたけど私たちの所が爆発した時点でしんどかったろうし。」
カースメーカー 「……黙って吊れるかどうかってのはあるけどね>澪

私なら別にあの盤面ジョルジュ吊るし」
アルクェイド 「なんだか凄いこと思われてた!?(ガーン >できる夫」
秋山澪 「狩人COはちょっと焦ったな間違いなく。
輝夜-できる夫2Wにしか見えんかった」
剣豪 「まぁ何中身が透けていると過程して言うなら。
初日に露出した幻視者でも思考停止で吊ろう!なんて言わない人が吸血は諦めろ^^みたいな短絡的な思考を使うとは思わないとかそんなのやろ(適当」
できる夫 「割りとありそうだなぁ、と…
申し訳ありません>アルクさん」
ジョルジュ 「初日にも言ったがヒーローのいるおっぱいに刺すのはどないなもんやろというのがあるんで
今日はヘスティアとアルクは初めから候補外だったのだ>でっきー
いやまぁヘスティアの紐おっぱいたゆんたゆんしたいけど」
旅人 「姿勢は良いって良く言われるんです。(ゴロゴロ)」
同田貫正国 「閻魔騙り初めてだったからな…
そこら辺経験不足だったわ、次は注意しよう…>カスメ」
衣玖 「一応アルク吊った後、ヘスティア噛みじゃなくてできる夫噛みなら恋吊ってワンチャンレベルです>輝夜」
秋山澪 「村が最高8人しかおらず、かつ巫女視点で村-QP恋人なら
普通は吊ったら負ける可能性のが高いんじゃないか。
実際今回は吊りミスないけど詰んだしな」
薩人マシーン 「今回は運が良かったとしか言えん」
アルクェイド 「クスンやっぱり天狼は格が違うわね…
今霧狼だけどw >薩人マシーン」
バッタの妖怪 「ぶっちゃけ澪が埋毒言ってたらジョルジュ噛んでた?>マシーン」
剣豪 「指定役くれても良いんやで~~」
できる夫 「逆に考えるんだ…ヒーローになればいいさと…>ジョルジュ」
ヘスティア 「ジョルジュくんはNTRは趣味じゃないなんて紳士だなー」
秋山澪 「潜毒って言ってーの
マシーンにジョルジュ噛んで貰ってーの」
カースメーカー 「……恋が噛む位置に入るのって噛んだら赤帯、の時だから」
バッタの妖怪 「閻魔は真鬼で見てたってレベル
少なくとも吊る場所じゃねーなと
人外鬼っぽいけど恋人に関係ねーし。」
秋山澪 「なんか熱病ついてたんでそっちなら勝ってたな。
勿体ないことした」
ジョルジュ 「気分次第では刺して揉む(無慈悲>ヘスティア」
薩人マシーン 「というか見切り発車でRPやるもんじゃないなと
豊久思った以上に喋りにくい」
古明地こいし 「それではとても眠いので寝ましょう。同村村たてありがとうございましたー。お疲れ様ー。」
秋山澪 「つまり引き分けでいいんじゃないかな……>カスメ」
蓬莱山輝夜 「密偵結果でがっつり狼がわかる。でも勝てない
これが密偵とか司教系の悲哀」
カースメーカー 「……多分情報って、出さない方が良いんだよね>村恋」
アルクェイド 「別に思うくらいはタダだし問題ないし?
大丈夫よ~w >できる夫」
ヘスティア 「やっぱり変態は変態だったぜ!>ジョルジュ」
旅人 「首置いてけは結構辛E。」
カースメーカー 「……どう票分けするの?>引き分け」
できる夫 「ですか、ありがとうございます>アルクさん」
剣豪 「情報整理が面倒だから密偵と司祭は廃止してしまえ。みたいな」
バッタの妖怪 「私は出して信じるか否かは任せる
信じれば勝てるかもだし、信じなきゃ負けるかも
結局は情報をどう生かすかよ。」
衣玖 「ジョルジュが恋の時点で
私(自分で違うと分かってます)、アルクか秋山の実質3択まで絞られるでしょうと言うメタ
なお、2夜予想」
薩人マシーン 「毒言い出すタイミング次第
噛まれたくない狐の方を見る可能性は高い>バッタ」
剣豪 「結果見るより発言見た方が早い」
蓬莱山輝夜 「吊った相手が村人だったら説教されればいいのよ
怒られるのも乙なものと広い心(なお反発しないとはいっていない」
ジョルジュ 「おとよが唐突に澪は縞パンのイメージと言い出したのにはさすがに吹いた

まーお疲れさまでした。勝ちたくはあった、さすがに。」
アルクェイド 「司祭と司教見間違えて混乱する
(私の)あるある!
あと密偵は夜にならないと整理できないから昼の早い時間出されるとごっちゃになって困る!(エイエイ」
ヘスティア 「それじゃボクも帰ってベルくん成分を摂取しよっと!
みんなありがとうね!」
秋山澪 「フィーリングで>分ける」
同田貫正国 「そんじゃあおつかれさん
狼はおめでとう、GMは感謝するぜ
閻魔騙りけっこー楽しいな」
剣豪 「吊られる方が悪いんですよ^^
じゃ、お疲れ様でした。」
できる夫 「では僕は落ちます、お疲れ様でした」
カースメーカー 「じゃあ無理かな……<フィーリング」
波音リツ 「それじゃあお疲れ様ー
特にまあ、ないかな… 親方さんはありがとう」
衣玖 「では、御機嫌よう
そしておやすみなさい?
フィーヴァーはまだまだ続く・・・?」
カースメーカー 「……人外欲しい」
剣豪 「なぜ希望しなかった」
蓬莱山輝夜 「密偵はなって2、3回はうわぁって思うけど、5回目あたりから快楽になって
最終的に密偵騙りをラブれるようになるわ」
秋山澪 「キツネに見てくれるならジョルジュ襲撃だから
やっぱそっちのがよかったな」
バッタの妖怪 「返答ありがとん。>マシーン」
カースメーカー 「……取られた>吸血希望」
旅人 「蝙蝠希望が占い師に化けた日常風景の話する?(激怒)」
薩人マシーン 「秋山が村側なら
恋吊った上で自分噛まれぐらいしか勝機なさそうだったし>五人でジョルジュ吊るなら

同様の理由でデッキーも半ば狐で見て
狙毒ならジョルジュ投票してるだろうで吊った>バッタ」
剣豪 「(シュタッ」
バッタの妖怪 「では村建て同村の疲れ様でした。
じゃあギャラ貰って帰るから。」
蓬莱山輝夜 「とくに蛻庵の密偵騙りは最高に命を無駄にしてるチャレンジ感がやばい」
波音リツ 「村希望してるのに人外に当てられるボカロもいるんですよ」
同田貫正国 「あ、あとすっかり忘れてたけど陰陽師俺殺せるんだよな、天敵浚えてよかった…」
アルクェイド 「いいなー…私密偵一回しか引いたことないし…
そんなになるまで密偵してみたいなぁ…あれ面白そうではあるだよねー >テルヨ」
秋山澪 「多分できる夫の勝ち筋としては
恋人陣営に喧嘩を売らない事なので」
旅人 「占い師は結構通りますよ。(小声)」
アルクェイド 「私も吸血希望を取られた
というか、吸血希望多いでしょうこの村w」
秋山澪 「(狼も恋人を噛まないと勝てない以上、生き残れば狼は勝手に恋人を噛んでくれる)」
カースメーカー 「……引いたこと無いかな>密偵
騙ったらパンクしたけど」
旅人 「共有も通るな……狩人は怪しい。」
剣豪 「・~・?」
同田貫正国 「密偵は真一回しかやったことねぇな…面白そうだけど
とまあ、おつかれ!」
薩人マシーン 「秋山>前提としてジョルジュ吊り回避しないといけないから
そこが一番ネックだったかな」
剣豪 「高望みしすぎなのでは?_?」
秋山澪 「恋耳鳴はともかくとして
最終日狼-QPライン主張は余計だったかなー」
旅人 「魔法使いとかは人気なイメージ。」
カースメーカー 「……やは人狼希望」
蓬莱山輝夜 「面白いわよ、発言ができないと悩む人も、いくら喋っても密偵の情報を
伝えきれないから必然的にいっぱいしゃべれるようになるわ>アルクェイド」
秋山澪 「あれ言い出すと恋人視点では、基本できる夫吊ってそこLWを祈ることになる」
旅人 「占い師以外なら何でも良いんだよなぁ。(絶望)」
剣豪 「村希望は暗殺か魔法使いのみ。面白く無いしね」
波音リツ 「暗殺とか久々に叩きつけましたねー」
アルクェイド 「占い希望は魂の占いやりたい時くらいしか希望しないからなー
(なお、一回も魂になったことはないという) >旅人」
秋山澪 「(できる夫が少なくとも村で無く、更にジョルジュを吊りたがっているというのが
恋人視点で判明する以上、恋人の投票は自然とできる夫に向かう)」
薩人マシーン 「おいは狩り希望じゃった
暗殺じゃと狼回される気がしちょったからな:尚、どっちにしろ狼だった模様」
カースメーカー 「……まぁヘイトは稼がない方が良いよね」
旅人 「>アルクェイド
>>>>>唐突な大天狗<<<<<」
蓬莱山輝夜 「私は決闘者希望だったわね、適当な相手の後援者になって気楽に落ちたかった」
アルクェイド 「うーん…霊脳希望を出すべきか悩むわねぇ…
でも霊脳系一通りやっちゃったからなぁ…(ムムム >テルヨ」
薩人マシーン 「そいじゃお疲れ様じゃ
サーナイトとリツには感謝しちょる
無論鍋を振る舞ってくれたGMもぞ」
アルクェイド 「さ、最悪それでもいいわよ!
役職見てニヤニヤしたいの!楽しみたいのー!(バタバタ >旅人」
カースメーカー 「……最近そこまで共有に嫌悪感を抱かなくなってきたのは良い傾向だとは思う(いらない」
秋山澪 「んでまあそうなると
自然狼の投票はできる夫に行く(狼視点でも、できる夫は人外でかつ恋人でないのが分かる)んで
3票が自分にはいる=処刑がほぼ確定してしまう

理想はこれ無理だから引き分けようって提案して
ごたごたのまま自分以外を吊って、
それが恋人の片割れかラスト村陣営であることを祈る」
できる夫 「私は村よりも人外が好きですかねー
仲間と相談とかせずに気軽にできる役職が」
旅人 「良く考えたら吸血姫で良かったのでは。>アルクェイド
ハマり役である。」
秋山澪 「できる夫視点の最終日は
LW、恋人、弁財天、村人(仮)、自分 なので
(5人で終わっておらず、更に恋人が狼でないのが確定してる)
恋人、或いは村人(仮)に死んでもらえば自動で勝利。これだな」
できる夫 「私、村として動くのが苦手で苦手で」
カースメーカー 「……狼は相談必須だけどね>できる夫」
薩人マシーン 「まあ繰り返しになるが
狼は運が良かった
それだけじゃ」
蓬莱山輝夜 「魂の占い師は一回やったことある
>ttp://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=2815&db_no=3&add_role=on&heaven_talk=on」
アルクェイド 「ハマり役だし私も期待したけど
百々爺の上、取られるという…アルクで鮮血やった時凄い楽しかったんだけどねー >旅人」
秋山澪 「ていうか考えてみたらアレだな。
できる夫曰く吠えが普通にあったってことは
仮にできる夫の言う事がマジだとしても
狼 恋人狼 弁財天 できる夫 村 な訳だから」
できる夫 「HNの時点で嘘つきですので
気楽な狂人や子狐のような単独人外をするのが好きですかね」
秋山澪 「絶対村に勝利は無いな」
アルクェイド 「う わ ぁ
その村魂なんていらない(真顔 >テルヨ」
旅人 「初日に吊られる奴がいるらしい。」
剣豪 「「恋の囁き」は「独り言」を変換するから。
「狼の吠え」は「恋の囁き」に変換されない」
カースメーカー 「……まぁ。

あんまり使いたくない言葉ではあるけど。

配置が悪い、かな」
秋山澪 「なので最終日は村視点、最上で引き分け。
ジョルジュ吊りは必敗だ」
蓬莱山輝夜 「初手麒麟引きは最高に興奮しました(即死したけど)>アルク」
薩人マシーン 「この前、GMしちょったら魂が暗殺されて吹き出した」
秋山澪 「ああ、そうなのか>剣豪」
剣豪 「魂占いが2POPした村ってありましたねウゲペディアさん」
蓬莱山輝夜 「二日目夜の時点で矢が最高に村の力を奪ってるんだ。
やはりQPは危険」
秋山澪 「ならできる夫は嘘をついているということになるんだな……
その場合 村視点の状況は
弁財天 恋人 できる夫 灰 灰

で、弁財天-恋人-できる夫が全員人外なので やっぱり詰んでるか……」
秋山澪 「どうこねくり回しても
最終日はその時点で詰んでるようだ」
カースメーカー 「……いつくらいだっけ?>魂2POP

記憶にあるのはそうだけど」
旅人 「みwikiさん扱いは流石に草生えるからやめよう。(良心)」
秋山澪 「ではお疲れ様だ!」
薩人マシーン 「秋山>あるいは、一寸法師騙りも良かったかもしれん
そいで旅人出た晩に一回だけ護衛成功出す」
アルクェイド 「多分カスメ攫いされたあたりから
この村村勝ち厳しいから…初日カスメが同田に祓いできればだと思った
逆算だから自信ないけど」
旅人 「それにしてもこのパターンそろそろ本気で真占いだけで2桁いくんじゃないですかね……。(白目)>蝙蝠希望占い師
じゃ、お疲れ様でしたん。」
蓬莱山輝夜 「んじゃおつかれー、同村ありがとねー、また縁があったらよろしく!」
カースメーカー 「記憶にあるだけで配役もCNも全く分からないならちょっと出せないかな」
アルクェイド 「あ、もう3時…そろそろ寝ないと

一緒に遊んだみんな
村たてしてくれたGM
鯖菅さんに感謝よー

何だかんだ後一歩まで頑張ってくれたできる夫に感謝
次は私がもっと頑張らなくちゃね
それじゃ、お疲れ様よー」
薩人マシーン 「足りない運命力は運で補えた感じだったか今回」
カースメーカー 「……配置が悪いときこそ足掻かないとね。

まぁこの村別に村にも優しくないけど」
カースメーカー 「……ちょっと指針がなさすぎて見つからないや>魂2
前例がないってことは多分無いけど」
カースメーカー 「……それじゃ、お疲れ様。

村建て同村感謝。皆の進む道に呪いが降りかからんことを」