←戻る
【雛3940】やる夫たちの超闇鍋村 [4595番地]
~開始予定 22:40~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon アルトン星人
(生存中)
icon 幽々子
(生存中)
icon 委員長
(生存中)
icon モアイ
(生存中)
icon 金髪幼女
(生存中)
icon ジロウ
(生存中)
icon マカマカ(仮)
(生存中)
icon SS
(生存中)
icon シノビ
(生存中)
icon
(生存中)
icon 輝夜
(生存中)
icon ゆっくり妖夢
(生存中)
icon 時雨
(生存中)
icon 汚い忍者
(生存中)
icon 苗木誠
(生存中)
icon みーくん
(生存中)
icon
(生存中)
icon エーフィ
(生存中)
村作成:2016/01/20 (Wed) 22:26:10
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
GM 「開始予定時刻はサブタイ参照。
【ローカルルール】
・AA自由
・GM能力行使自由」
GM 「ひゃだけ集まって村立ってなかったので久々に立てた。GMはアォ。入村はご自由にどうぞ。」
ジョルジュ が幻想入りしました
ジョルジュ 「最近鍋が立つ頻度はまた低調なようにも思える
言うてGOのイベも始まったしまだまだ下がるかもしれんね」
旅人(仮) が幻想入りしました
旅人(仮) 「おはようございました。」
GM 「あれ。音鳴ってないな。いらっしゃいいらっしゃい」
旅人(仮) 「ウルトラヒロインZとかいう万年童貞越えのHPを誇るラスボス。」
幽々子 が幻想入りしました
幽々子 「よろしく」
ジョルジュ 「なおジョルジュは始めてから貯めこんだ石で3回10連回した結果
カレイドスコープとヒロインX出ました(勝利宣言」
委員長 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃい」
委員長 「こんばんは」
GM 「いらっしゃい。」
旅人(仮) 「は?(激怒)>ジョルジュ」
旅人(仮) 「1か月おっぱい抜きな。(半ギレ)」
モアイ が幻想入りしました
モアイ 「モア~イ」
かりかり が幻想入りしました
GM 「いらっしゃいいらっしゃい」
kari が幻想入りしました
マカマカ(仮) が幻想入りしました
kari 「こんばんは」
マカマカ(仮) 「ウワ~ッハハハ」
旅人(仮) 「旅人(仮) さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:旅人(仮) → アルトン星人」
SS が幻想入りしました
アルトン星人 「あったあった。」
GM 「いらっしゃいいらっしゃい」
GM 「いらっしゃい。」
シノビ が幻想入りしました
かりんすぐ が幻想入りしました
マカマカ(仮) 「どこかのデパートかコンビニかスーパーの自動ドアか何かか? >GM」
シノビ 「よろしくでござるよ」
幽々子 「マカマカ・・・塩焼きにしたら食べれるかな・・・」
GM 「いらっしゃいいらっしゃい。」
かりんすぐ 「かりんすぐ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんすぐ → 響
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6397 (駆逐艦「響」)」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → 金髪幼女
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9658 (クマグナム 02)」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → ジロウ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2396 (ジロウ)」
GM 「開始予定時刻になりましたのでアイコン決め・開始投票をどうぞ。45分までは蹴りません」
「やぁ」
かりx が幻想入りしました
ゆっくり妖夢 が幻想入りしました
ゆっくり妖夢 「着くゥ〜」
かりx 「よろしく」
金髪幼女 「がちゃがちゃがちゃ」
ジロウ 「バトルの準備ができたらデッキの前に立ちな」
GM 「ジョルジュさんは全員の開始投票を確認したら任意のタイミングでどうぞ。」
時雨 が幻想入りしました
GM 「いらっしゃいいらっしゃい。」
GM 「いらっしゃい。」
アルトン星人 「蒸気王か何かかな?(すっとぼけ)」
汚い忍者 が幻想入りしました
時雨 「よろしく」
かりx 「かりx さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりx → 輝夜
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8484 (蓬莱山輝夜5)」
GM 「いらっしゃい。」
汚い忍者 「おう、よろしくな」
輝夜 「すやぁ・・・」
苗木誠 が幻想入りしました
ジロウ 「ジロウ さんが登録情報を変更しました。」
「そういえば、モアイって掘り返してみるとあるらしいね。胴体。」
GM 「いらっしゃい。」
汚い忍者 「しっかしあれだ
マカマカってか摩訶摩訶ってバグなけりゃそこそこのゲームだったよなあ」
ジョルジュ 「よし、カウントいくぞ」
苗木誠 「よろしくー」
マカマカ(仮) 「口から丸型のレーザー吐き出すんだぞモアイって >響」
みーくん が幻想入りしました
みーくん 「よろしく。」
ジョルジュ 「5」
GM 「いらっしゃい。」
モアイ 「(KONAMI感)」
輝夜 「他打ちまで来たわね」
ゆっくり妖夢 「オッスお願いしまーす」
マカマカ(仮) 「世界観自体がある程度狂気といえなくもないがね >汚い忍者」
ジョルジュ 「4」
時雨 「時雨 さんが登録情報を変更しました。」
ジョルジュ 「3」
電 が幻想入りしました
エーフィ が幻想入りしました
ジョルジュ 「2」
汚い忍者 「信じられるか?
バグのせいでマップ上では誰でも主人公の技が使えるんだぜ?
主人公のしか使えないともいう」
「いなづまなのです!」
ジョルジュ 「1」
GM 「いらっしゃいいらっしゃい」
ジョルジュ 「開始」
ジロウ 「ならオレは口からレイフォールガンを吐く」
シノビ 「リズム天国のモアイソングはむずかしいでござる」
ゲーム開始:2016/01/20 (Wed) 22:43:27
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営2 蝙蝠陣営2
「◆GM 【ローカルルール】
・AA自由
・GM能力行使自由」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM ではがんばって。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 【ローカルルール】
・AA自由
・GM能力行使自由
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
アルトン星人 「難易度に関しては本能寺オチで済んでくれると思ってるんだけどな~どうかな~。>Fate/GOイベント
白セイバー放出が来たならそろそろ期待し始めても良いかなとか思うんだよね~。

銀河級はウチの戦力じゃ無理、諦めよう。(即決)」
委員長 「おはようございます
9回のうち人外は11人です
正直言って吊りが足りていませんので
共有者は出て指揮を展開したほうがいいと思います」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営2 蝙蝠陣営2

やたらいる狼陣営が辛い。規模の割にいる吸血鬼は勝手に死滅するような気もするのよな。
囁きはあったわけだけれども。



ちなみに俺の初期艦は漣でした>恋妖精の存在を確認」
輝夜 「             ,,.. -─--- 、.,_.,_
         ,..-::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     おは☆らっきー!!
       ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';
       /:::::::::::、/i:::::ハ:::::::::r、:::::ハ::::::i::::::i    みんなのアイドル姫様よ、今日は報告会よ
        /:::::::::::::i ,r=k fヽ::::!,r=t、.|:::::|::::::|
      .|/i:::::::::::| i i:::ヒi リヽ!、i:::ヒi |:::::|::::::|   はい、これが現在の陣営数ね
         トー=|. !、:ノ    !、:ノ.|:::::|::::::|  村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営2 蝙蝠陣営2
        .{、|::::|   ,ー―、.   |:::::|::::::|
          |::|::::iト 、 _ i   ,i ,. イ|:::::|::::::| 
        .|::|:::::|:::::/丁¨丁゙ヽ、:::|:::::|::::::|   朝一ある人とかいたら速めにしちゃいなさい
        |::|::::::K ,へi'、/へイ、Yi::::::|::::::|
         i::ハ:::::|´ ={ }.= ヽ.|::::::|、::::|
       / |:::::|    ,イ ト、   |::::::|/ヽ|    共有は指揮取りがんばってねー☆ミ
     ,r|+|i-|tヽ::::|ヽ/{>{}<}ヽ、 ,|::/リ   |
     i    |_,!';:::|   {>{}<}    |/ '   |
SS 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営2 蝙蝠陣営2
共有さんいるみたいだから出てね。それだけだよ
他に出る人ってあんまりいないだろうけどいるならどうぞ
吊り数より人外多いけど実質消せばいいのは7つ...
吸血鬼や蝙蝠は最悪噛ませればいいんじゃない?噛むかどうかは分からないけどね。」
ジロウ 「おう」
「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営2 蝙蝠陣営2

おはよう。気になるのはやけに狼の吠えが少なかったこと。
とは言え9吊りに対して人外7の非村が4と見ていいか。吸血鬼は
ガン無視していきたい方向だね。 2なら何もしなければほぼ自滅する。

共有の声は聞こえたし出て欲しいな。 それじゃ、よろしく。」
「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営2 蝙蝠陣営2
おはようなのです!
9吊り7人外ですけれど、非狼非狐人外が多い印象なのです。
夜になぜかジョルジュさんと矢が刺さったのです!
どう見ても恋妖精さんが居るみたいなのです。
ともかくCO有りますか?」
金髪幼女 「人狼ってゲーム的には死んでも良いけどリアル的には死んでも負けだよねって
そう思うとGMって存在はなんなんだろう(哲学」
シノビ 「おはようでござるよ
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営2 蝙蝠陣営2
狼が若干多い印象でござるが人外村というほど酷い配役でもないような・・・」
みーくん 「おはよう。
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営2 蝙蝠陣営2

狼狐はそれなりだけど、第4陣営がどう動くかで結果が決まりそうな村だね」
汚い忍者 「ちーっす!
狼とか狐とかの数はまぁいいとしてだ
なんか蝙蝠系多くね?」
ゆっくり妖夢 「はい、よーいスタート(棒読み)
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営2 蝙蝠陣営2
いやーキツイっす(素)吸血鬼は吸いあって、どうぞ。
吊りはなるべく狼狐に回したいとこっすね。まあ吸血COされても残すとは思いませんが
蝙蝠もCOしたら吊られると思ったほうがいいゾ
共有は指揮して、はいヨロシクゥ!」
マカマカ(仮) 「村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営2 蝙蝠陣営2
おもいっきり狼有利村だな 狂人噛みやら吸血鬼の相互吸い殺しとかで
吊りの節約がねえとかなり難しくねえか? あ、共有はいたな 2発言」
苗木誠 「おはよう!」
時雨 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営2 蝙蝠陣営2
おはよう、これからよろしくね。
やけに蝙蝠(陣営と判定が出る人的な意味でも)が目につく陣営数だけども
短期決戦気味にすれば吸血鬼も勝ちにくい つまりいつもとやる事は同じさ
共有者の声は聞こえてるよ」
エーフィ 「おはよう
配役的には半分が人外でかなり厳しい感じかな」
モアイ 「おはよう」
幽々子 「おはよう」
アルトン星人 「お前は俺か。>ジョルジュ」
時雨 「恋妖精なんてうらやましい存在がいるんだねぇ」
汚い忍者 「で、共有でなよ
そこから進めていけばいいさ」
委員長 「狂人に蝙蝠や吸血鬼、いる場合子狐も噛ませないと厳しいわよね >配役」
幽々子 「誰もCOなし、か・・・」
輝夜 「ジョルジュに恋妖精?
非恋でもしたの?」
マカマカ(仮) 「恋妖精か 夢狩りとかいたらがんばんな いたら >電」
「ふむ、恋妖精がいるのかい>電

……まぁ、だからと言われて何処にいるか分からないってのが困りどころか」
みーくん 「蝙蝠枠の1つは恋妖精か」
汚い忍者 「恋妖精?
ジョルジュ誰かと刺さってたのか?」
金髪幼女 「QPの居ない恋人陣営とか笑いがたりませんね?」
幽々子 「じゃ、共有系CO」
アルトン星人 「漣か叢雲で択でしょ。(ハナホジ)>初期艦」
ゆっくり妖夢 「朝一のCOはなさそうっすね
ジョルジュが恋妖精いること報告した程度っすか」
エーフィ 「当たり前ではあるけど、COとかは特になしと」
委員長 「あら、共有者そこね」
ジロウ 「厳しいつっても狼陣営減らしてPPラインさえ遠のかせれば蝙蝠も村の味方するだろう
結局狼吊るせば大丈夫だ」
モアイ 「漣にしました」
汚い忍者 「まぁ、妖精だったら証明できるだけどうでもいいっちゃいいんだが」
幽々子 「マカマカにCO聞くわ (塩コショウ取り出しつつ」
シノビ 「幽々子殿が共有でござるか」
苗木誠 「初期艦で思い出したけど初期艦と書記艦で秘書艦なのかな?
高度なおやじギャグだよね」
ジョルジュ 「まぁとにかく灰から狼殺す以外に
村の勝算なんて鍋には端からないわけでありまして。手段をどうするかは
また別の話ではあるがさしものジョルジュもこの状況でグレランで狼が吊れるかは
疑問符がつかざるを得ないのは事実。」
輝夜 「電1択だった私が通るわ>アルトン星人」
「……共有出ないのかい? 流石に囁いておいて出ないってのは
やめて欲しいんだけどな。 グレランするつもりだとしてもだ。
と思ったら出たね。」
アルトン星人 「まだ若いし。いけるし。さんですらHP95万超えってどういうことなの~~~~~。」
ゆっくり妖夢 「漣はいいぞ(スピッツ)」
エーフィ 「で、恋妖精がいるっぽいけど
よく考えたら居るっていうだけで2人とか沸いたら困るよね」
モアイ 「こう。村人にコントロール出来ることが少ないから。やっぱ祈り安定だよ」
マカマカ(仮) 「人狼よりもたくさん人を食べそうな共有・・・いやよそう俺の勝手な想像以下略」
みーくん 「幽々子さんが共有系ね。名前の通りの役職だと面白いけど、まぁそこは分からない」
SS 「恋妖精?
あぁ即効別れさせる妖精だっけ?」
輝夜 「幽々子が共有ね、頑張りなさい」
金髪幼女 「そこに即死があるじゃろ???」
苗木誠 「それのせいでやる気がなくなっちゃんだ。僕に制海権は奪取できないみたいだね」
「共有把握なのです!
なら幽々子を中心に考える方向でいいと思うのです。
指定かグレランかはお任せするです」
時雨 「結局やることは狼狐を滅するという事なのでとくには言う事が無い。
マジの恋人がいるなら何だけどQP陣営いないし?」
シノビ 「それ以外にCOは・・・っと
指定がすぐ入るのでござるね」
「ふむ。即指定 まぁこれは好みの問題か。
なんにせよ早い指定はいい。 人外の時間稼ぎを防げるし。」
マカマカ(仮) 「あ、素村だった 未亡人
初日益荒男」
モアイ 「(えっマカマカって食えるの)」
アルトン星人 「そんな貴女にゆるい艦これ、オヌヌメだお。(適当)>輝代」
SS 「幽々子共有は確認したよ...
食べる気満々な指定だね(汗)」
幽々子 「焼き網を用意・・・」
汚い忍者 「おう、いいこと言うなお前>ジロウ
人外吊りきっていけば、蝙蝠系なんて放置したって勝手に噛んでくれたりもする
だから、狼吊っちまうほうがずっといいんだわ」
金髪幼女 「まぁ実際ジャンデルセンシステムでなんとかならんの?って感じ。
敵の情報がわかってないから令呪ない以上突っ込んでないけど俺は」
エーフィ 「ん、指定進行?
配役的にはアリだけど、人外が吊り逃れ用意したらーとかなったらね」
「そういうわけでマカマカはさっさとCOしてくれ。」
輝夜 「ザキ、ザラキ、デス!!>幼女」
時雨 「このRPで言うのも何だけどさ、五月雨党なんだよね…。
僕もほら、姉妹だしさ。この村にはいないみたいだけど」
幽々子 「今日はマカマカの塩焼きよ!」
委員長 「未亡人、ねえ…
初日占ってる魂でもいなきゃ証明できないわよね」
汚い忍者 「おいおい、ここで、未亡人とか出られても困るだろうが…」
苗木誠 「クラッシュバンディクゥーくぅーくぅー()」
「……まぁ、残しておく意味がないよね」
モアイ 「これには凄惨なカニバリズムを眺めていたモアイさんもドン引き」
ジロウ 「村と信じて他吊るそうぜ!って言いたいが
占い師やら保護しろやオラァ!って言われたら何の抵抗もできん」
シノビ 「未亡人ねえ・・・」
アルトン星人 「槍ニキェ!ハサン先生ェ!お前らは俺にとっての新たな光ェ!」
金髪幼女 「バニシュ デス(無慈悲>ぐーや」
ジョルジュ 「初期艦に関しては当時漣が一番DROPしにくいって言われてたからな

なぜか俺手に入れた吹雪を一度解体していたもんで初期艦勢で一番遅くに来たの
吹雪ってことになってるけど。」
輝夜 「未亡人は素村とは言わないという突っ込み」
ゆっくり妖夢 「初日占いじゃないって主張だけどなぁ...
初日人外じゃないってのはキツイというか指定先人外だと思わないとやっていけないやつ」
マカマカ(仮) 「HP1しかないんだから指定とかされたら即死するしかねえだろおい
こんな結果持っても他視点だから何だろうし」
SS 「グレランは一手ぐらいなら大丈夫なんだけどね...
指定進行でも構わないっちゃ構わないけど
実質グレランはあんまりできなくなるし」
シノビ 「邪神って食えるのでござるか?」
みーくん 「初日益荒男か。
個人的には語りそうな結果でもないとは思うけど、そのCOだと吊り逃れにはならないしね」
委員長 「ていうかマカマカって何の魚なのよ?」
エーフィ 「本当ならとても危険域ってこと?
狼が狐とか探して狂人とか吸血噛んでくれないとってことかな」
汚い忍者 「ああ、いいぞ>幽々子
というか指定されてたの今気づいたわ、マカマカが」
輝夜 「リフレク、マホカンタ>幼女」
苗木誠 「あれ?マカマカってクラッシュバンディクーのあのバナナの木から
作られたような仮面のことじゃないの?」
アルトン星人 「システムの根幹を成すジャンがないんだよなぁ……。(激怒)」
ゆっくり妖夢 「焼いて醤油かけたら幽々子様はなんでもたべますよ」
マカマカ(仮) 「だから『だった』だよ >輝夜」
汚い忍者 「そりゃ、いきなり未亡人だけで普通は出ないわな
何やってるんだろうね俺…」
幽々子 「>エーフィ
人外が吊り逃れのCO? したいならどうぞ?
どんなCOでも信用できなきゃ即日証明の奴以外吊るわ」
ゆっくり妖夢 「ん?今なんでも食べるって言ったよね?」
時雨 「なんとも言えなさすぎるという>未亡人
信用すれば占い師はいる、って事だけどもそもそも信憑性がないよねっていう
話半分に聞いておくさ」
「つまり下界には村は8人しかいないという主張なのですね……。
そして、忍者さんは未亡人が出て困らないタイミングを何か想定しているのですか?
大概の場面で未亡人COってそういう扱いな気がするのですけれど
>汚い忍者 「おいおい、ここで、未亡人とか出られても困るだろうが…」」
マカマカ(仮) 「それはウカウカとアクアク >苗木」
SS 「続行は仕方ないっちゃ仕方ない
この編成でそこ残す意味はないしね。
変に他指定変更して占いとかでもしたら残念だし。」
ジロウ 「◇汚い忍者 「おう、いいこと言うなお前>ジロウ
こいつはいい目をしている」
みーくん 「>金髪幼女
今回の敵はジャンデルセンシステムでも厳しいらしいよ。あくまで噂だけど」
「そもそも未亡人に信用出来る要素がない。現時点で考えられる偽要素は
・舌禍
・適当なこと言っている狂人
といったところか。 私としては後者で見ておきたい。偽だったとして
狼が吊れた。なんて楽観的なことは言ってられないからね」
金髪幼女 「バニシュデスは耐性無視やで。リフレクも透明状態だったら無視のはず」
モアイ 「ホモ特有の自作自演」
アルトン星人 「とりあえず鹿島欲しい。(にわか脳)」
ジョルジュ 「よし、一通り語りたいことは語ったし
ゆゆ様のおっぱいを揉もうそうしよう(ジョ並感」
苗木誠 「ああ、未亡人に関しては益荒男を射止めたのを褒めればいいかな?
初日村なことを悲しめばいいのかな」
輝夜 「見えてないだけで未亡人は未亡人だから未亡人で素村では無いのよ!!>、マカマカ
哲学的な・・・?」
金髪幼女 「適当言ってる狂人なら和蘭人形とかでも言うでしょ」
委員長 「人外なら吊逃れを用意する
とはいうけれど、していない場合もあるのよね
だから一概に弱いCOだからって村と決めつけるのもいけないという話」
汚い忍者 「お前の目ってレイフォールガンしか写ってねえだろ…>ジロウ
ある意味純粋だが」
シノビ 「ジョルジュ殿はいつもぶれないでござるね」
SS 「とりあえず占いが出てくる5日目までに
占い遺言が出ないよう祈るゲーム
それが人外が多い時での村の動き方ってお姉ちゃんが言ってた。」
「ってあぁ、指定だったのに気づかずに突っ込んでたのですか
なるほどなのです」
マカマカ(仮) 「真を考えない次点でダメだろおい >響
指定されて他COしろっての?」
幽々子 「吊り逃れ用意してなくて諦めた噛めない狼かなって思ったけど」
エーフィ 「確かに信憑性はないけど、偽でも狂人とかそこらへんっぽい>未亡人」
ジロウ
シノビ 「ホモは嘘吐きでござるからね」
時雨 「舌禍だったら超ラッキーだけども
そんなことはないでしょう流石に…」
アルトン星人 「たぶんHP量で持久戦で押し切られるんじゃないかね?>みーくん
システム対策やろあれ。(震え声)」
輝夜 「まあ、蓬莱人なんで不死だから効かないんだけれどね>幼女」
金髪幼女 「だから舌下で初日の情報を出す狼か真か何も考えてない吸血とかそこらあたりくらい」
「噛めない狼でも●特攻位はやって来そうな印象なのです」
苗木誠 「あー、なるほど、ごめんね、他人の空似だったみたいだ
色的にはむじゅらの方が近かったよね>マカマカ」
ジロウ 「吸血鬼の上位のアレで灰が大量に吹き飛ばねえかな…」
ジョルジュ 「噛めない狼はそもそも吊り逃れを用意しないのでは、この盤面」
金髪幼女 「ぶっちゃけ初日指定とか責任持つ必要ないです」
SS 「未亡人=狂人って訳じゃないけどね
普通に狼でも狐でもやる人はやるってぐらいだよ
狼数多いから今回狼陣営が偽ならやってそうだねってぐらい」
「真を考えてどうしたいのかな。 未亡人に何か信用出来る要素が有るのかい?
偽と見て吊るんだよ」
ゆっくり妖夢 「舌禍で初日の役職の情報落とす狼とか聖人か何か?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →マカマカ(仮)
アルトン星人0 票投票先 →マカマカ(仮)
幽々子0 票投票先 →マカマカ(仮)
委員長0 票投票先 →マカマカ(仮)
モアイ0 票投票先 →マカマカ(仮)
金髪幼女0 票投票先 →エーフィ
ジロウ0 票投票先 →マカマカ(仮)
マカマカ(仮)17 票投票先 →
SS0 票投票先 →マカマカ(仮)
シノビ0 票投票先 →マカマカ(仮)
1 票投票先 →マカマカ(仮)
輝夜0 票投票先 →マカマカ(仮)
ゆっくり妖夢0 票投票先 →マカマカ(仮)
時雨0 票投票先 →マカマカ(仮)
汚い忍者0 票投票先 →マカマカ(仮)
苗木誠0 票投票先 →マカマカ(仮)
みーくん0 票投票先 →マカマカ(仮)
0 票投票先 →マカマカ(仮)
エーフィ1 票投票先 →マカマカ(仮)
マカマカ(仮) を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
幽々子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
マカマカ(仮)さんの遺言 ラスボスなのにHP1な素村ってどう思うよ? >ALL
初日益荒男とかいう追加情報出てもだから何だし
幽々子さんの遺言 幽々子 共有系

じゃ、右投票がんばってね
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「どうもSSが中身はいろいろ考えてはいるが
この未亡人吊を人外ここで死んだ、ここで死んだよと言い張ろうとしているような
不自然さを感じる。ここが現状一番危険視しているところになるか。」
委員長 「おはよう
ひとまず幽々子が生きているか、死体なしかどうかね
とりあえず灰を見てみたけど
エーフィは村っぽいかな」
アルトン星人 「超級からが本番とか酷E。>機材集め
まるで人外村からが本番の闇鍋みたいだよぉ、ふぇぇ……。()

未亡人の真偽とかはちょっと良くわからないので股間狩りバーで良いんじゃないかと思います。^^;」
汚い忍者 「おはよーさんっと
ちっと、電が噛めない狼でも●特攻ぐらいはってのは気になったか?
マカマカ狼とかなら仲間に何やってるんだと言ってる狼っつ―可能性もちょっと見たってだけだが、全く確証はねえ…
信用できる霊能でもいたらってぐらいかねえ、そのあたりを決めつけるとなると…っつーわけで、発言見ていったほうがいい位置じゃねって感想」
シノビ 「おはようでござるよ
狼陣営の数の割りに吼えはそんなに多くない印象を受けたでござる」
金髪幼女 「◇ゆっくり妖夢 「舌禍で初日の役職の情報落とす狼とか聖人か何か?」
だって別に村視点じゃその情報の真偽がわからない。
仮に狼だとしても舌下までは確定しない。で情報が真実だとわかるのって狼視点だけ。
聖人って言うレベルじゃないでしょ」
輝夜
                    ,...::::::: ̄ ̄`:::...、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',      おっはー
           ,-へ,  , ヘ l:::::::::::::::::::i、:::::::::::::::::::::::::',
           ,ヽ_,_i=/__,」l:::::::::ェ::_」_! ヽ::f::、::::::::::::::i
       _ ,'   `ー' ヽ|::::::::r'Tヽ   ィテヽ::::::::::::|    票数としては特に変動は無いわね
.       ( |i <〈」iノハル.!〉:::;ハ l__j    i__,ノi:::|j::::::|
       ||i∩L>゚ ∀゚ノ∩ l:::ヘ  ' __   ノ:::l::::::::|
       γ「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |:::::::>.. _´_..イ::::::l:::::::::|   指定展開するなら速めによろしく>幽々子
        /`l|'1 ,、     ノ |::::i::::_::ノj  _!、:::;:::::::::::l
      {`'J !〈 ヘー-ニ´ _ノ:::|.'´/ { / ノ::/ー、:::::::',
      ヽ、.イァ、`ー/フヽ、|;ノr‐-yヘ'_」_.,'::/   }:::::::',
       {ヽ/ /`'//   ヘ } ヽ{ {  レ'/   {:::::::::',
       | i´/ //      \_/7ハ_,ノヽ_、   ,ノ::::::::::',
        Y / //        ゝ'/   \7ーイ::::::::::::::::i
      │! //           ´      `了:::::::::::::::::|
ゆっくり妖夢 「時間がなくて中途半端な発言になったけど舌禍で未亡人語るメリットとかほぼないからね。
一応初日共有ってことを伝えてライン形成するってメリットはなくもないけど
あと真未亡人がラインつなぐ可能性もなくはないけど舌禍の可能性0じゃない以上ないでしょ。

気になったのはジョルジュかな。
◇ジョルジュ 「まぁとにかく灰から狼殺す以外に
村の勝算なんて鍋には端からないわけでありまして。手段をどうするかは
また別の話ではあるがさしものジョルジュもこの状況でグレランで狼が吊れるかは
疑問符がつかざるを得ないのは事実。」
グレランは微妙という発言しておきながら割と長文のなかに指定してほしい的な発言なかったあたり。」
エーフィ 「おはよう」
みーくん 「おはよう。清々しくて気持ちのいい朝だね。嘘だけど。」
モアイ 「お?」
「おはようなのです!
さて、昨日の段階では響ちゃんの発言が気になるところなのです
響 「真を考えてどうしたいのかな。 未亡人に何か信用出来る要素が有るのかい?
偽と見て吊るんだよ」
響 「そもそも未亡人に信用出来る要素がない。現時点で考えられる偽要素は(ry
狼が吊れた。なんて楽観的なことは言ってられないからね」
と、楽観的に考えない前提の割には真っ先に未亡人真で村2落ちをかんがえてないで、
未亡人COは偽だと強く主張してるのが気になるのです」
委員長 「ん?右投票って、亡霊嬢?」
ゆっくり妖夢 「ゆゆこさまー!」
SS 「人外死んでる事を祈りつつ占いが死なない事を祈る作業
それを繰り返していると病みそうだと思うんだよね。
どうも私だよ。
彼を死んでみるなら初日村死亡、それ以外なら初日に人外死亡もあるのかもね。
ただ吸血鬼や蝙蝠死んでいてもって感じだしそれなら狂人死んでいてほしいよねって
そう思うのでした。」
「おはよう。 とりあえず聞いてみたいのはエーフィなんかついてたりするかい?
って昨日の投票できになったのはそこ。」
苗木誠 「ああ、亡霊嬢か>幽々子」
ジロウ 「おう」
金髪幼女 「ガンバリマス!」
時雨 「おはようっと。」
シノビ 「もう共有噛まれてるでござる・・・」
モアイ 「小心者でもつけたのかな?」
輝夜 「亡霊嬢かしらね?>右投票」
ゆっくり妖夢 「亡霊嬢なら遺言指定して欲しかった(小並感)」
「右投票遺言……となると、亡霊嬢濃厚なのです?」
汚い忍者 「おう?
幽々子亡霊嬢だと…!?
あたりじゃねえか!」
みーくん 「もしかしてこれは昨日僕が言ったことが本当になったのかな>遺言」
アルトン星人 「食いしばりで耐えたけどHP1しか残らない黒髭氏だっているんですよ!(バンッ)>遺言」
時雨 「幽々子で亡霊嬢って出来過ぎてないかな」
金髪幼女 「>妖夢 俺の朝一見てみ」
委員長 「共有系とかじゃなくてはっきりCOしておいてほしかったんだけど…仕方ないわね」
ジョルジュ 「で、即噛まれて中身をぼかしながら右投票。
…天狗いないですしねこの村。この行使が状況を改善してくれるといいんだけれども。」
「狩人は無し……と見て良いんだけど……あ、これ亡霊嬢か
右投票は良いとして誰吊るか決めないと行けない奴だね」
エーフィ 「共有が死亡、噛まれだよね
で、右投票って・・これ小心ついてる狼がズラさない?」
シノビ 「今日は遺言通り右投票でよいでござるね?」
SS 「右投票って事は亡霊嬢みたいだね...
いいんじゃない?狼1は確定で死ぬよ。
反らさなきゃだけど。」
輝夜 「其れね>妖夢
全員で→投票すると狼ずらして吊れて終わりだものね」
ジロウ 「全員右投票だと狼が暴れる気がするがどうするよ」
汚い忍者 「まぁいいんじゃね?>妖夢
確実に狼ショック死って盤面だしな」
アルトン星人 「委員長……ジャンヌか、はあああああああああああ何とかカリバああああああああああ!」
苗木誠 「んじゃ右投票した後自由にグレラン……ああ、たしかにそうだね、
ずらすね>エーフィ」
ゆっくり妖夢 「みた>金髪幼女
僕の朝一も読んで、どうぞ>金髪幼女」
汚い忍者 「って、ああそうか
狼がずらせばそこ吊れちまうか
…グレランのほうがいいのかいっそ?」
委員長 「とはいえ、逆らう人がいたらその人は狼陣営とみればいいわけじゃない?
右投票で問題はないはずよ」
アルトン星人 「ぶっちゃけ右投票は良いけど誰吊るの?(ハナホジ)」
エーフィ 「かといって指揮位置になれるような人がいない、か
指示はいいんだけど遺言指定でも指定候補決めてほしいところではあった」
時雨 「1回→投票して、それでまたグレランっていう感じになるのかな
遺言指定が無い以上はそうならざるを得ない気がする」
シノビ 「希望制でござるから運良く亡霊嬢ひいたのかもしれんでござるね」
みーくん 「亡霊嬢なら共有系とだけCOするのも結構ありだと思うんだけどね、僕は」
金髪幼女 「面倒なのは吊りが減ることくらい。」
「うん、亡霊嬢付いた狼辺りが強引にズラして、どこかを2票で道連れ吊りにかかるのはあり得るのです>エーフィ」
アルトン星人 「1手ミスれば即終了なんですがそれは。」
金髪幼女 「と思ったけど偶数なら別によかったねせやね」
委員長 「あー、グレランでもいいわね
亡霊嬢の効果って永続だったわよね」
ジョルジュ 「そりゃしませんよ指定欲しいなんて意見を出すなんて>みょんじゅう
指定がなきゃ生き残れない村、というのは一番勝利への重荷になると信じているジョルジュは
常日頃からどんなに自分が死にそうでも指定してくれ、という泣き言は
言わないようにしているからな」
エーフィ 「だから、小心ついた狼は100%ズラす
結果、1吊り稼がれる>委員長」
モアイ 「んー」
ジロウ 「間を取ってジロウさんが吊り位置を決めて右投票ってのはどうよ」
輝夜 「↑2段好きに↓2段→投票とか?
毒噛みないなら明日は逆でってできるけれど」
時雨 「その逆らう人っていうのが吊られてもいいような人外だとするとちょっと困るかなぁって感じはしてる けど>委員長」
SS 「グレランならそれはそれでいいかもだけど
すでに右投票した私はどうすればよいのでしょうか(配点334点)」
モアイ 「無理やな。→投票で」
アルトン星人 「てか狼がわざわざ動かなくても狂人が動くでしょ。(ハナホジ)」
汚い忍者 「んー、別に誰か他に確定村とかいねえよな?
っていたら出てくるか」
シノビ 「指定できるような役職は出てなかったござるよね」
金髪幼女 「きるひまぐなむううううううううううう」
アルトン星人 「お、指定ジロウさんかな?(すっとぼけ)」
「まぁ、共有以外に村要素がある奴がいないし初手右投票なのは問題ない、か……むしろ全員右投票しないと分かったもんじゃない…… あ。あー……無理か。
噛んだ狼が絶対に仲間じゃないとこに投票しに行くだろうけど止める術がない。」
苗木誠 「いや、逆らっても死ぬからなぁ、遺言指定もないし今日は確実に狼陣営が
吊れないね、これじゃあ。まったく、脳みそというのはゴースト化したら
記憶が……消えるな」
モアイ 「共有の指定が欲しかったってのが全て」
ジロウ 「あーグレランしちまうかって結構面白い気がする
一人ぐらい投票するだろ」
エーフィ 「亡霊の効果は永続だね」
みーくん 「右投票は了解したけど、人外がずらした場合とんでもないところが釣られる可能性があるし
どうにかして吊り先だけでも決めておいたほうがいいんじゃないかな」
金髪幼女 「柱COしてくれたジロウさんに乾杯(チン」
汚い忍者 「いや、お前は割りと白っぽいかなあと思っちゃいるが…>ジロウ
さすがになあ…」
アルトン星人 「皆レイフォールガンは持ったな!行くぞォ!」
輝夜 「いないわ>シノビ
というかいたらここまで苦労してない」
金髪幼女 「そだね>グレランする」
委員長 「グレランでいいわね
どうせ今日飛ばなくても明日飛ばせばいい話だし」
苗木誠 「あ、それいいね>右投票?しらねぇなぁ
今はただのグレランの時間だぞ」
アルトン星人 「お前がヒロインXになるんだよ!>金髪幼女」
「指定をするべきとかそういう意味じゃなくて、亡霊嬢の能力関連で、投票指示をすることで小心狼の道連れ回避っていう意味だとおもうのです>ジョルジュ」
汚い忍者 「じゃあ、グレランして票もらった奴はメモっておけばいいか」
シノビ 「ジロウ殿、あまり余裕はないので村なら死んでほしくないのでござるが」
アルトン星人 「遺言指定ないならしょうがないね、プロテインだね。(レ)」
エーフィ 「そうだね、グレランで狼ショック死期待するのが恐らくいいはず
というかたぶん、意見が割れてる状況だから右投票成立しそうにない」
「……柱CO 誰がそんなことしたの? ジロウ?
吊り無駄にしたくないんだけどさ。 本当にしたの?」
みーくん 「なるほど、今日はグレランって形か、それもありだね」
時雨 「永続だっけ?なら明日0票位置に何人かで票分ければいいだけか
割と簡単だった」
汚い忍者 「次の日には、票もらってない奴ら同士で右投票でもありだろ?」
ジロウ 「柱って神を数える単位だったよな
ジロウ=柱=神=レイフォールガン
レイフォールガンは神 Q.E.D」
苗木誠 「いや、柱COではないよ、むしろお前が柱(ママ)になるんだよっ!って
言ってるよ。男らしいよね>金髪幼女」
委員長 「今日のグレランで0票の人で
明日相互票すればいいのよ」
金髪幼女 「いや冗談を真に受けてもらっても困るぞ」
時雨 「いやそうでもないのか?どうせ指定位置が明日ポーンと出てくるわけでもないだろうし」
ジロウ 「完璧じゃねえか…!」
ゆっくり妖夢 「まあグレランしかないかな
右投票だと昇進狼のずらしで好きなとこ吊られるし
ショック死しなかったら投票されてない位置に狼がいることはわかる、小心者は明日以降も有効」
ジョルジュ 「まぁぶっちゃけ右で確定で平たくするよりは
無駄な足掻きをさせて情報を強引に引きずり出しつつ別の狼吊り殺しも目指す
これしかないわけか。」
アルトン星人 「てかまぁ、どっかで勝手に死ぬでしょ。(ハナホジ)」
輝夜 「永続よ>小心ものは>時雨」
「あ、いいや 今の発言で正直ジロウ吊りたくなった。
確実に狼落としたいところなのに その1人くらい入れるだろうって
楽観なのが嫌だ」
金髪幼女 「時間がなくて中途半端な発言になったけど舌禍で未亡人語るメリットとかほぼないからね。
一応初日共有ってことを伝えてライン形成するってメリットはなくもないけど
あと真未亡人がラインつなぐ可能性もなくはないけど舌禍の可能性0じゃない以上ないでしょ。

極論舌下は未亡人騙るくらいなら占い騙るわ。でしょ」
モアイ 「ここでグレランするんならうーん。不利具合は→投票より酷い気がするけど」
シノビ 「右投票で一度引き分け後グレランとかは無理そうでござるしねえ」
エーフィ 「ショック死がなかったらソレだね>汚い忍者」
汚い忍者 「メトロンが好きなこと言っだだけではあるんだが…
って、お前それ神宣言だと…?>ジロウ」
ジロウ 「柱はしてないからな
生存欲奥までたっぷりだからオレは」
委員長 「ジロウは、あんまり柱とか考えないでほしいんだけども」
金髪幼女 「事実村目になる狙いの狼なら1票位入れるのでは(適当」
アルトン星人 「神「あなたが落としたのはロリ魔女ですか、それともメディアさんですか。」」
輝夜 「もしくは狩人とか即吊りはされないやつよね>幼女」
SS 「柱COする盤面ではないのだよね。
した所で残す意味がないって事で吊る人は吊るから
その分票が集まって小心者見つけられないのはつらいと私思うよ」
「ジロウさんは柱COじゃなくて、俺が指揮取ってって話じゃないのです?
どこからジロウさんが柱COって扱いになったのです?
>ジロウ 「間を取ってジロウさんが吊り位置を決めて右投票ってのはどうよ」 」
モアイ 「なんかもうここまで収集付かないんならグレランしかない
まとまらないのはきっつー」
苗木誠 「そういえばお父さんのことは一家の大黒柱っていうけどお母さんのことは
なんて言うんだろうね
大桃床?鏡張りの部屋?」
アルトン星人 「俺「すwwwwwまwwwwwなwwwwwいwwwww」」
時雨 「結構状況の割に楽観的な人が多いのはあれだけど。
人外吊ったと昨日強行的に見てた響からそれが出るのはどーなのかなぁと」
金髪幼女 「じゃあ用意してなかった説上げるだけなんだよなぁ~~」
汚い忍者 「ジロウはあんまり人外見えねえんだけどなあ…」
みーくん 「ロリ魔女ってああ、ナーサリーライムか」
シノビ 「トッポみたいでござる!」
「だってそれ明日の投票”今日投票されなかった人物”で動かなくなるじゃないか。 今日村吊れたら無駄な議論になる」
時雨 「なんでジロウはそこまででも」
ジロウ 「右投票だって確実に吊りを狼に無駄にされるだろうがよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エーフィ はショック死しました
3 日目 (1 回目)
ジョルジュ2 票投票先 →SS
アルトン星人0 票投票先 →シノビ
委員長0 票投票先 →
モアイ1 票投票先 →みーくん
金髪幼女1 票投票先 →ジロウ
ジロウ1 票投票先 →ジョルジュ
SS1 票投票先 →シノビ
シノビ2 票投票先 →
4 票投票先 →輝夜
輝夜1 票投票先 →みーくん
ゆっくり妖夢0 票投票先 →ジョルジュ
時雨0 票投票先 →エーフィ
汚い忍者100 票投票先 →
苗木誠0 票投票先 →エーフィ
みーくん2 票投票先 →モアイ
0 票投票先 →
エーフィ2 票投票先 →金髪幼女
汚い忍者 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
エーフィ はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
苗木誠 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
苗木誠さんの遺言 恋妖精だよ
ジョルジュには真なるロリコンに目覚めてほしかったんだ
希望は脂肪じゃなくて無の頂きにあると悟ってほしかったんだッ!(ぐるぐるおめめ)
エーフィさんの遺言 巫女表記CO 仕事あるのかなあ、この村だと
汚い忍者さんの遺言 占いCO
ジロウ○/響●

ジロウ
そうだなぁ…たまにはレインフォールガンとやらの力を信じてやるか
これでジロウがいきなり死んだら?
俺しーらね。


◇響 「真を考えてどうしたいのかな。 未亡人に何か信用出来る要素が有るのかい?
偽と見て吊るんだよ」
こうな、わりと未亡人偽で決め打ち過ぎなんだよなあ
実際のこところ、態度的には俺は真っぽく見てるが…それはそれとしてだ
思考とかあわねー可能性がある位置なら、占ってなにか見ておいたほうがいいわな
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
委員長 「おはよう
村を見ていた位置が飛ぶって、なんか何とも言い難いわね
1W確実に飛んだし遠吠えも減ってきているわね…」
金髪幼女 「●抱えてるなら出て良いんじゃよ(ニート心の塊
更に言うなら整合性の話であってメリットの話でもない気はする」
アルトン星人 「無名勝利剣がどう見てもスターバースト・ストリームにしか見えない件について。
まぁ、特に感想はないので汚忍の死因を考えた結果一言がいるんじゃないかと思い。
その場合シノビは本日死体になっているのではないかと思い。
占い系に投票するアルトン星人とかいう奴がいたらしいと思った。」
ジョルジュ 「【忍者は初日に票を受けていない】から早とちりは避けような。
しかしエーフィか…どこを本音として吊り殺したがってたのかの情報が
今回乏しいから推理しにくいね…」
輝夜
              , -―――- ,
            /          `ヽ
          /              \     エーフィは爆発四散、時代はブラッキーね(違う
.         /     .i    ハ     i   .l
         | l |  L,_」__.i  | | i-i- |  l |   ,ヘ、
     ,-‐、  | .L_|_l  L_」_| L_f::rヽト┘_」 ,rーく   ̄ ̄`l    で、忍者痛恨?
      |  l |  |  | Y´|:::r'i     |:::j _」 Lレ': : : : : \__/
    _j  ヽ」_.  |  | ゝ `ー' ,___, `, , ,l |: : : : : : : : : :ヽ      昨日、投票者はいない・・・
.  /      |`ヽ|  l ' ' '   ヽ_ノ    /! ト、: : : : ___〉    つまり!!あれがああで、あれね
  |     ___|: : :ゝ__〉、_____ / .l__! 〉: :/
  ヽ____/  V: : : : : /    \   ノ    / /         だから、痛恨の原因は放置で良いわ
         |`ヽ: : :〈___r‐-ゝi^if´ ̄}: :/|
         |  .`ー┬: : : }  {_i_i_}ニ__ノ:/  |   
          |   i    l: : : : ゝ_ノ。|。: : : : :,  .|      とりあえず、苗木と響きは非狼目で
          |  |   ,': : : : : : : :。|。: : : : : :, .|
           |  |   /: : : : : : : : 。|。: : : : : : ;._」
.         |  |  /へ,____∧____〉
.          └‐-'-/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\」
SS 「忍者は犠牲になったのだ...100票その犠牲にな...
狼が死んだのは良いんじゃないかなー?
響に集まるのはまぁうん分かってた。
吊り先明言するところで大体集まるからねー
私? 昨日言った通り亡霊嬢遺言見た瞬間に右投票してたよー?
何か落ち度でも?」
ジロウ 「トッポじゃねえ!トップだ!」
「おはようなのです!
昨日は響ちゃんの、
響 「あ、いいや 今の発言で正直ジロウ吊りたくなった。
っていう発言がものすごーく吊り先見つけた人外っぽかったのです。

それで、痛恨に関しては一言とかもあり得るからおいとくのです。
後は、エーフィ投票の時雨と苗木は比較的非狼目なのです。
小心付き狼でも、生きてればそれだけで毒噛みとかの役目がありそうですからね。」
みーくん 「おはよう。

汚い忍者が痛恨発生してるわけだけれど。
汚い忍者に投票してた人は居なかった筈だし、そういう役職だったのかな。
まぁ、僕にはどんな役職だったのかは全くわからないんだけど。

それと、エーフィに投票してる苗木さんと時雨さんは狼でない可能性が高まったね」
ゆっくり妖夢 「指定は人外の組織票防ぐって目的もあるからね。その辺なんかずれてるように感じたジョルジュ投票。
んで小心者でエーフィが死ぬのはともかくとして、汚い忍者も吹っ飛ばされたんですがそれは
痛恨ってことは一言主神がいるみたいですね。いいゾ^〜これと言いたいとこだけど忍者が村だった可能性もありますからね。
一言で事故って狼勝った村もみたことあるし注意していきたいっすね。
エーフィに投票した時雨と苗木は信じたいけどなーおれもなー
噛み役に身内ぶちこむかねぇ
エーフィの投票先については小心者ついてるんだからどうとも言えないかなとは
金髪幼女の考え方は好きだよ(ロリコン)
ちょっと遅かったんちゃう?」
時雨 「釣瓶と賢者否定で村役が要因という事だけは分かった。>痛恨
マジで!忍者あんまり人外見てなかったけどぉ!と思わなくはないけどね…。

ちなみに僕は投票先をショック死させられるようなやつじゃないから
普通に小心者でいいんじゃないかなって。」
シノビ 「おはようでござるよ
汚い忍者殿が痛恨でお亡くなりに・・・
シノビ同士、複雑な気持ちになるでござるよ」
モアイ 「苗木君と時雨に500イースターポイント」
アルトン星人 「あっ。(察し)」
「占い師表記COだ。 まだ真夢は定かじゃないね。

1日目
特にこれ。と言って占いの指標が有るわけじゃない。
適当ではあるけど隣接占いは勘で襲われる可能性があるから好きじゃない。
斜め占ってみよう。多分後で生き残りそうという予測だけだけど。みーくんで。
占い:みーくん

2日目結果:蝙蝠
……一重に言って最悪の結果だ。 私の真夢が分からない上に……まずこれは
吸血鬼と見るほうが可能性が高い。はっきり言ってしまえば吸血鬼吊りは無駄の1手だよ。
でも私にはこれを吸血鬼だと断言出来る要素は持ち合わせない。 続けよう。
発言が多いところから占っていく。噛まれる危険性もあるが残る可能性も高い。
一番噛まれそうな予想は忍者。なので次点の金髪幼女を占ってみたいと思う。
2連蝙蝠とか頼むから出ないで欲しい。 まぁ無いだろうけど。
占い:金髪幼女

3日目結果:●
吊られてた。っていうのが一番のあれ。 まぁ、明日出るしか無いとは言え……
ジロウは占えないな。 私の信用がまず無い位置。あまり取りたくない手段だが
●が出ている以上やるしか無い。か。 電占って出よう。
占い:電

4日目結果:○」
SS 「恋妖精死すってね
忍者死亡ってなんだろね?投票ずっと0だったはずだしあそこ」
モアイ 「あの世ではイースターポイントは使えないね(ガッガリ」
時雨 「イースターポイントって何かな…。」
みーくん 「へぇ、恋妖精はそこか。
噛まれが蝙蝠枠だったのは上々」
委員長 「多分どこかに一言主神がいるの、よね?」
「潜伏解除で占いCO

みーくん:蝙蝠
金髪幼女:●
電:○」
アルトン星人 「真面目に言うなら小心者見るなら身内率は普段より高いと思うけどね。」
シノビ 「忍者殿の占い結果に響●とあるでござるね」
金髪幼女 「何か俺が蝙蝠だと見えた気はしないでもないですね?」
金髪幼女 「と思ったら見間違いだった(テヘ」
「正直最悪の結果と言いたいけど エーフィが金髪幼女に投票してるのを
非狼と見るなら私は夢結果になる。」
輝夜 「忍者が占い遺言と・・・
で、響●?
エーフィ小心狼なのに仲間に入れる?
夢か偽っぽいけれど(銀除くと」
金髪幼女 「一言出てどうぞ。の一言でしか無いんじゃない。」
アルトン星人 「みーくんの決め台詞に期待が持たれる。」
ジロウ 「まあ蝙蝠ラインは本当でもできるわけねえとしてだ」
モアイ 「俺も思った>金髪幼女」
みーくん 「忍者は占いCO……うーんなんだろうこれ」
金髪幼女 「ええ……?(困惑」
ゆっくり妖夢 「響きの占い結果見にくいけどみーくんに蝙蝠なのね
改行位置がわかりにくいと思った(小並感)」
委員長 「夢でしょ >響」
「で、一言主神か、超能力者。 それしか昨日痛恨出る要因がない。」
輝夜 「せっかくぼかしたのに…>委員長」
金髪幼女 「村位置になるなら便乗します!」
「噛まれ枠が蝙蝠なのは喜ばしいのです!
そして、痛恨で飛んだ占い遺言からまた別の占いCOが出てきてるのです」
ジロウ 「エーフィの投票は非狼要素にはならねえだろ
金髪幼女がエーフィ投票してたらギリギリ見るかどうかだが」
みーくん 「んん?僕に蝙蝠?」
アルトン星人 「だから身内票は以下略。」
SS 「みーくんは...認める訳ないよねうん
霧系人外か吸血鬼だしね信じるならば。」
委員長 「釣瓶は昨日付与するから、早くて今日以降、よね?」
モアイ 「響視点他に真占いが居ないやろ>夢主張」
シノビ 「吊れた理由が痛恨でござるからねえ」
ジロウ 「ショック死率高いんだから身内票は大いにある」
輝夜 「忍者真、響萌えの可能性が・・・>委員長」
時雨 「一言か超能力がいるって昼間に言う意味あるのかな…
そのうち出てくるでしょ」
ゆっくり妖夢 「みーくんは吸血なの?」
みーくん 「ああ、埋毒者CO。嘘じゃないけど。」
金髪幼女 「モアイの鋭い主張が突き刺される()>真占いが居ない」
ジョルジュ 「正直一回発動してしまえば狼の言い逃れができないエーフィ回りには
そこそこに狼サイドによる攪乱工作が働いていると考える方が
むしろ自然なのではとは思うんだがな。」
SS 「一言か超能力がいるのなら明日出るでしょ?
占いは基本明日でいいよー
結果は一つでも多くがモットーだよ
占い師ならなおさらね。」
金髪幼女 「だから今出ろって言ってるんだけどね?>一言」
アルトン星人 「まぁ、両残しで狼が気合入ってないなら響真なら噛むでしょ。(ハナホジ)」
「私から言えるのは判断要素がないから両方共COして。としか言えない。>●○」
モアイ 「その辺はジロウをどうするかだけの話になるんやな>輝夜」
金髪幼女 「村視点の話するなら忍者●の痛恨発動なら時雨真になるでしょくらい。」
SS 「毒だと真なら誰か飛んで夢なら妖精が死ぬと
でも恋妖精死んだみたいだし、もう一人蝙蝠なら飛ばないかもね。」
委員長 「出すメリットがあまりないと思うんだけど? >金髪幼女」
時雨 「結果持ってないんだと思うよ
今ださせる意味が無い」
「夢結果主張となると今度は電に狼疑惑を擦り付けるつもりなのです?
その場合には他にさらに真占いが居るという主張になるはずなのです」
ゆっくり妖夢 「あれ超能力でも痛恨着くんだっけ
まあ少なくとも村からついたはずだとは思うけど」
みーくん 「だから金髪幼女は偽なわけだけど。
吊り逃れできるほど強い役でもないのは残念」
金髪幼女 「逆に忍者○の発動なら時雨偽になるでしょ。」
モアイ 「人外に絶対刺さる第四勢力とか居ましたね……」
金髪幼女 「オイラは偽物じゃねえ!」
「後ジロウは昨日の提案それでショック死が出なかった場合のリスク考えてないから 村に見えないとだけ。 でも占う気はない。 日記にも書いてある」
委員長 「えーと、忍者飛んだから今最高2つしかないじゃない >一言主神」
みーくん 「あ、ごめん金髪幼女じゃなくて占いCOは響か」
シノビ 「みーくん殿埋毒者はいいとして
●の響殿は何者でござる?」
ジロウ 「響が昨日●投票しなかったのは自分を夢で見た云々か」
輝夜 「みーくんGOかな?
そこ吊りたい位置だったし
ももんじだっけ?毒ある吸血
その可能性あるけれどって感じね」
ジョルジュ 「そういうことを言い出すのってどうなん?お前視点でも今回の忍者の死因は
一言の可能性が濃厚なのになんでわざわざ一気に灰を開きに行くの?>響」
「さっき調べた。 超能力者にも痛恨付加能力が有るみたいだ」
SS 「金髪幼女何もCOしてないから偽も何も
響だよ占い師>みーくん」
委員長 「響と勘違いしてない? >みーくん」
モアイ 「響偽がほぼ消えた形になる」
アルトン星人 「一言はまぁ、良いと思うタイミングで出れば良いんじゃない?
対応されるリスクとかも考えておこうね、ぐらい。」
金髪幼女 「あ、ちなみに薬師だから解毒しておきますね?>埋毒者」
金髪幼女 「薬師CO(小声

エーフィ 無し>ジロウ 無し>」
アルトン星人 「今出ても結果ないだろうことも事実だし。」
「正直言って響ちゃんに請われてCOする必要性が有ると思えないと思うのですが。
速攻で私夢かもしれないから○でもCOして、というのはいささかどうかと思うのです。」
金髪幼女 「喰らえ!!!!」
アルトン星人 「んんwwwwwwwwwww即興作成に見えますぞwwwwwwwwww>金髪幼女」
モアイ 「こうかは いまひとつのようだ>金髪幼女」
ジロウ 「オレに毒はない」
ジョルジュ 「ぶっちゃけ蝙蝠結果初手からの○●自体が
一気に灰を開きつつ茶を濁し続けるための創作結果と言われても
割とすっと受け入れるレベルには響自体の信用は低いかなという印象ではある。」
時雨 「賞味響を信用してないのはあるが
みーくんを吊らなくてもいい位置かというと言われるほどでもない」
みーくん 「じゃあ割りと汚い忍者真の響狼はありそうだけど。
そうなると真占いが初日で死んでるという悲しい結果になる」
金髪幼女 「即興なら村人COで良いでしょ(マジレス」
シノビ 「みーくん殿解毒されてしまうでござるね」
「濃厚でも確定とは言い切れない以上可能性は広げるべきでもあるし
これで一言騙りが出ると余計に面倒なんだよ>ジョルジュ

私はあくまでも 痛恨が付与される可能性を述べただけでそこに文句を言われる筋合いはない。」
輝夜 「いや、別にそこまではっきり言わなくてもだけれどね>ジロウ」
アルトン星人 「お、そうだな。(すっとぼけ)」
モアイ 「あ」
SS 「...んー
でも昨日ジロウ吊りたい響が●はともかくジロウにすら投票してないのは違和感かなー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →時雨
アルトン星人1 票投票先 →モアイ
委員長0 票投票先 →みーくん
モアイ1 票投票先 →みーくん
金髪幼女0 票投票先 →みーくん
ジロウ100 票投票先 →
SS0 票投票先 →みーくん
シノビ0 票投票先 →
4 票投票先 →みーくん
輝夜0 票投票先 →みーくん
ゆっくり妖夢0 票投票先 →
時雨1 票投票先 →みーくん
みーくん7 票投票先 →
0 票投票先 →アルトン星人
ジロウ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シノビ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジロウさんの遺言 レイフォールガンを愛するコマンダーだ
シノビさんの遺言 一言主神でござる
投票先に痛恨を付ける占い師でござるよ

汚い忍者○>苗木誠○>ジロウ○>輝夜>>>>>

初日 汚い忍者
汚い、さすが忍者汚いので痛恨をプレゼントするでござるよ
2日目 苗木誠
未亡人COを素直に受け入れてたところがちょっと気になったので
痛恨をプレゼントするでござるよ
3日目 ジロウ
汚い忍者殿が痛恨でお亡くなりに・・・すまんでござる・・・すまんでござるよ・・・
ジロウ殿の中身を見ておくでござる、痛恨はおまけだからとっておくでござる
4日目 輝夜
再び痛恨の悲劇、ジロウ殿まじごめんでござる・・・
みーくん吊りたいという輝夜を占ってみるでござる
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
金髪幼女 「ジロウさんは柱になったのだ……()」
アルトン星人 「アルトン星人君としたことが発言を間違えた。(テヘペロ)
正しくはこうだった。()

>金髪幼女
フォ-ウ?
フォウフォフォ、フォウゥ~?」
ゆっくり妖夢 「響の占い日記、金髪幼女を占った日の日記が半分も昨日の蝙蝠結果について書いてるんだよね。
で、噛まれそうな予想っていうのもかなりガバガバ。全体的に主観的であんまり信用できないように感じました
おい!!!>痛恨
さすがに草生える。でも狼吊れてるのかこれ?
あとみーくんの真占いが初日で死んでる発言も気に入らないかな。
未亡人信じないのはともかくとして、占いにCO促してるように見えて気に食わないですね。
ほぼ一言も潜ってる状況なんですよ?占い潜伏も思考に入らない?
結論としてはこの二人どっちも怪しい()
ちょっと遅かったんちゃう?」
ジョルジュ 「意思表示として「響の動きに違和感がある」と主張した以上みーくんには俺は入れられん。
で、響は殴りたい今吊れそうなみーくんは吊っておきたいと軸足の定まらない時雨に入れさせてもらって…

結果がこれである。>再度痛恨」
輝夜
               _____
            _,.-'"´     `ヾ,::::`ヽ、
            /::::::::::::      ,.-::::::::  \    痛恨劇場Part2…
            /::::::/ ::/  _三彡::::  :::::: :::::〉
        /:::: : ,/::::i,. /   ::,イ::::::::::::::::::::|:::/
        |:::::::::: : :::::::::::::::::::::::/ |:::_;::::::::,.:::|-'     いや…5%とは何だったのか…
        |:::::::::::::  ::::,_,`ヽ  |リ,r'≠ャ::::|
        |:::::::::::::::::: : |` f:::i`::::::::::弋j,ノ! : |
        |:::::::::::::::::: : |`弋j'     u・|:::::|     響噛まれてるかどうかが焦点かしら?
        |::::::::::::::::: : :ト、 |||! ,.ィ  _ノ::::::|
        |:::::::::::::::::|::::|{{ >ーr‐<::;イ: : |    どうせ、みーくん吊るしがあるから
        |:::::::::::::::/`|::|}}   |_ノ {{ ヽi: ::::|   一言とか他に占いいても潜ってて良いと思うけれどね
        /:::::::::::::/=、|::| {{_,.K`Y乂}}  |::::/
        /::::::::::::::|  ヽ:ヽ /ヽノ,`ゝ |:::/
        /::::::::::::::::|    |:::|\/|!し'  |:∧    どう盤面が動くか…
      |::::::::::::::::: |    ヽ:ヽ ,.-ァ__/ |
      /::::::::::::::: : | ,-=-z_,.-、' ゝー-く  |,
     /:::::::::::::::::::::| ,.-'/   |!( ミ、T´  |
     /::::::::::::::::::::/|イ/´    |! {`ヽ    |
    /:::::::::::::::::::/ 彡リ    ,、.!,. }::/    |ト、
    /:::::,.-'"´  / |    ,.== |-く:::|    | \
   /:::::〈      / |ー、  _)  ,r=|' 」:ノ    |!  |\
  /:::::::::ヽ      |ー' ((_,-'" |!、 )    〈|   | |\
 /::::::::::::::::ヽ     `    / / ,.| く     |,. ,.| | |,〉
/:::::::::::::::::::::::\     ヽ  / / / /`ー,_     / 人.ヽ/ゝ
:::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、  ,.┴-、| | | | /  く_   | | | `/{
:::::::::::::::::::::::/: : : :`ヽ、ー-、|_,.-'"´イ`ー-'"´   |_.|_/´ノ
:::::::::::::::::/: : : : : : : : : `ー-'"`丶: :|: :\    /_,r-'
::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :し'⌒ヽ、二二r'"::::|!
SS 「一言さんやめちくりー
これで飛んだか所二つとも○だとおこだよ!かむちゃっかふぁいあーだよ!
超能力者だったら同じ能力連続で発言させすぎだろおらぁん!
あぁもうめちゃくちゃだよ。」
「おはようなのです!
昨日は正直言ってどっち吊るのも微妙かなとか思ったのです
……よく考えたら蝙蝠占い出されの、かつ毒COなみーくん投票でよかったじゃん感はあるのです
そして、2連痛恨はひどいのです。一言目が濃厚になりましたが、
そこらへんは結果待ちでおいとくのです。超能力だとちょっと確率的に低そうなのです。」
「占いCO SSが○」
委員長 「占い師CO

幽々子○>金髪幼女○>モアイ○>輝夜○」
金髪幼女 「みーくんを試食した結果毒なんてなかった。」
アルトン星人 「まずそんな皆響真見てるんだ、みたいな。>投票
で、響真見たとしてほぼほぼ吸血鬼のみーくん吊りになるのはちょいわからぬ。
特にSSの発言見てそういや汚忍のほうはちゃんと響投票してるのなとか思ったのはあり。
そういう意味でSSがみーくん投票なのは個人的には悲しい、という感じ。」
みーくん 「おはよう。
ジロウが痛恨で吊れていったわけだけど。
僕の悪運もここまでとは思わなかったぜ」
モアイ 「進捗どうですか?>薬師」
輝夜 「一言―!!」
時雨 「ひどい遺言があるけど見なかったことにした。いいね?」
SS 「あぁもうめちゃくちゃだよ>シノビ」
ゆっくり妖夢 「うわぁ>最悪の結果」
みーくん 「へぇ>金髪幼女」
委員長 「1日目 幽々子
9吊り 7人外 2吸血2蝙蝠
…んー、結構厳しいわねこれは
吸血鬼はともかく蝙蝠は放置しざるを得ない配役になってるじゃないの
初日は隣占い、ってことでいいんじゃないのかしら

2日目 金髪幼女
速攻共有者占い…ねえ……
まあ夢がないと確定しただけマシとでも思っておきましょう
こういうのは流石に仕方ないわ…

さて、とりあえず狼を探しましょ
って思って探してみたら金髪幼女が気になるのよね

金髪幼女 「QPの居ない恋人陣営とか笑いがたりませんね?」
金髪幼女 「まぁ実際ジャンデルセンシステムでなんとかならんの?って感じ。
       敵の情報がわかってないから令呪ない以上突っ込んでないけど俺は」

特にこの辺がね、危機感が薄いに尽きるわ…夜何を見てたのよ、アンタ
発言も遊んでいるネタ発言ばっかり、もうすこしきちっと動きなさいよ
そこが投票したのがエーフィってのも気になるけど、多分薬師系か封印師よね、あの子は

3日目 モアイ
幽々子が亡霊嬢で…飛んだのはエーフィと
じゃあ……エーフィは人外と…でもそこ投票は金髪幼女だけ、ねえ
ま、○が増えた…それでいいじゃない…投票関係で噛まれそうだけども
それより100票っていったいドウイウコトナノ…

モアイ 「ここでグレランするんならうーん。不利具合は→投票より酷い気がするけど」

ひとまず灰で気になる発言はココね
右投票をしたがっている、つまり1吊無駄にしたいっていう意識のあらわれに見えるんだけども

4日目 輝夜
一言神主…なんかこう…ガンバレ…
忍者に引き続き…同情するわ、うん

輝夜 「せっかくぼかしたのに…>委員長」

あのさ、一言神主がいないって気づいている狼っていないと思うのよ
むしろ一言神主がいるという共通の認識を持たなきゃダメなのよ
だから、こんな発言する位置はちょっと捨て置けないわね、って意味で占うわ」
アルトン星人 「遅すぎるんだよなぁ。>シノビ噛み
ある意味正解だったらしいけど。()」
金髪幼女 「てぃっしゅおいしい!てぃっしゅおいしい!」
モアイ 「ほんとガバい>忍者」
「SS占い確定。 昨日の状況は共有の遺言に従ったまでだ。昨日あえてグレランに
するのは隣投票をしなくても理由が作れる状況を創りだしたに他ならないんだよ。
ジロウを吊りたくても小心者狼を仕留められるならそちらを優先すべき。 それがわからずに
殴ってきたわけじゃあるまい。つまり私の信用を落としに来た何か。 占う以外にない。
占い:SS

5日目結果:○」
輝夜 「結果全滅とかこれは酷い占い先・・・」
「ジロウの遺言的に、村じゃなさそうな感じなのです。
そして、一言遺言は勘弁なのです……。」
委員長 「私に夢はない
つまり響きは2W補足の夢か、騙りかよ」
みーくん 「うわこれはひどい>一言主神」
SS 「一切結果ないだろオラァン!
忍者は忍者らしく忍者やっててどうぞ(ギャグ」
輝夜 「でもって委員長が追加なのね…
ゆっくり妖夢 「というか忍者◯なら忍者真じゃないの...?」
委員長 「って、一言神主が考えうる最悪の結果で死んでいるわね…」
時雨 「結果酷過ぎて吐きそうなんだけどあ~~~。」
金髪幼女 「ウソでしょ~~~レベル」
アルトン星人 「まぁ後者なんじゃないので結論付けたいなぁという感じで。>委員長
委員長は知らん、誰か考えといて。()」
金髪幼女 「少し考え直しますね?」
SS 「忍者○ならあって狂
響吊っていいんじゃないですかね。」
時雨 「これ何も言わなくても響吊りになる流れなのかな。」
みーくん 「知らないうちに試食されてたわけだけど。
どこを食べられたんだろう」
ゆっくり妖夢 「ひどすぎるッピ」
委員長 「ま、多分明日には噛まれてそうなんだけども…あたしも」
輝夜 「ジロウとか、あれあって狂人くらいだと思うけれど
狼、狐、蝙蝠にしちゃ生存欲薄いと思う
吸血であきらめた?もあの晩目んでは無いと思うし」
ジョルジュ 「まぁなんというか灰から狼吊り殺そうぜ、に
だいぶ盤面が戻ってきた感はある いや間に合うかどうかという面では悪化なのは事実なのだが()」
アルトン星人 「まぁ、ガチャのために運命力を練り始めるぐらいにはそんな感じだよね。()>時雨」
「事実上9吊7人外の内2吊が痛恨飛びで無駄になったってのは正直厳しいのです……。そりゃ一応狂人とかの可能性は有るにせよ、ですが。
ともかくこれなら忍者の真の可能性が相応に有ると思うところなのです。」
「委員長が真で正しいならば夢だね。私が 昨日の結果までで
私が真夢を断言出来る要素は一切無い。 なんと言われようとだ。」
SS 「狐が残ってるのかだけが分からないから
委員長は呪殺出してホラホラ
明日噛まれる?馬鹿やろう亡霊嬢は護衛制限だからまだ狩人はいるかもしれない(適当)」
時雨 「響が偽臭いのとみーくんを吊りたいのはまた別次元で成り立ってる話だからね。
もうほとんど人外村の様相だから関係ないんだろうけど…。」
モアイ 「あ。そっか>忍者○」
金髪幼女 「ジロウ吸血なら一言が謎になるのでNG」
アルトン星人 「全部○って辺りがホントひで。」
委員長 「私視点は金髪○だから、あんたは確実に夢って
昨日夢断言してたじゃない >響」
金髪幼女 「委員長を見直す作業になるクマグナム」
モアイ 「響吊り」
輝夜 「あ、其れもそうか>吸血だと蝙蝠か>幼女」
金髪幼女 「◇委員長 「おはよう
ひとまず幽々子が生きているか、死体なしかどうかね
とりあえず灰を見てみたけど
エーフィは村っぽいかな」

根拠出して、どうぞ」
SS 「一応委員長○、忍者子狐or狂はあるけどね
その場合なら結果真の人外の可能性は消せない。
エーフィ以外に狼死んだ確証ないなら響吊らない意味はないと思うよ。
一言によると二連続村死亡みたいだから。」
ゆっくり妖夢 「ただ響人外だからといってみーくんも怪しいと思ったのは確かだけど
響狼ならみーくん狼は多分ないわけだし吸血ならラインつなぐから狐なのかね?
そもそも推理外してる可能性もあるけど」
「一言が死んでるならその結果に間違いは無いだろうさ。 痛恨が2回も出てるんだ
疑う要素はない。 つまりその結果は真結果で間違い無い。」
アルトン星人 「昨日時点で即吊り出来たかどうかを考え直す感じの作業。」
みーくん 「昨日死ぬと思ってログとってなかったんだけど
響の結果と委員長の結果が矛盾してるってことでいいのかな」
モアイ 「金髪幼女とみーくんが割れる原因を考える感じ」
輝夜 「結果・・・もうないけれどね>響」
委員長 「素直に○位置を村っぽいって言ったら
占い師って透けるじゃない?
だから占わなかった、適当な灰を村っぽいって言ったのよ >金髪」
SS 「後響って
昨日の最後も言ったけどジロウ吊りたいって言って輝夜投票していたりしてるから
言ってる事と投票先が一致してないし違和感あると思う系少女。」
時雨 「委員長は何だろうねよくわかんないねって感じだ。現時点は。」
アルトン星人 「夢毒って薬師結果どうなるのっと。(小声)」
金髪幼女 「ない」
モアイ 「忍者真追いって結局時雨までロラになる気がして来た」
SS 「夢毒は毒なしだよ」
時雨 「夢毒じゃない?>毒を持っていない」
「だから、共有の遺言無視してまで吊りたいかっていうと違うだろう?
そもそも3日目は小心者探しのはずだ。グレランする意味がない>SS」
「正直言って、割と相応に忍者真目で見てる状況、という部分はあるのです。
それを差っ引いても、みーくんはみーくんで吊りたいところですが、正直言って吊が足りるかのほうが心配なのです。
ただ、なんにせよ、占いは両残しで噛み筋とかを見たい印象なのです。」
輝夜 「占い両放置でみーくんどうにかしたいと思ってるけど、わたしとしては」
委員長 「一応私と響は
響夢と見れば割れてないわ」
SS 「夢見てる妖精にだけ飛ぶ毒だからね
実体はないよね仕方ないよね。」
アルトン星人 「じゃあまだ割れてないやんけ!
誰だ割れてるって言ったの!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
ジョルジュ1 票投票先 →時雨
アルトン星人1 票投票先 →
委員長0 票投票先 →みーくん
モアイ0 票投票先 →ジョルジュ
金髪幼女0 票投票先 →アルトン星人
SS0 票投票先 →
5 票投票先 →みーくん
輝夜0 票投票先 →みーくん
ゆっくり妖夢0 票投票先 →
時雨1 票投票先 →
みーくん4 票投票先 →
0 票投票先 →みーくん
響 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゆっくり妖夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
委員長 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
委員長さんの遺言 占い師CO

幽々子○>金髪幼女○>モアイ○>輝夜○>電

1日目 幽々子
9吊り 7人外 2吸血2蝙蝠
…んー、結構厳しいわねこれは
吸血鬼はともかく蝙蝠は放置しざるを得ない配役になってるじゃないの
初日は隣占い、ってことでいいんじゃないのかしら

2日目 金髪幼女
速攻共有者占い…ねえ……
まあ夢がないと確定しただけマシとでも思っておきましょう
こういうのは流石に仕方ないわ…

さて、とりあえず狼を探しましょ
って思って探してみたら金髪幼女が気になるのよね

金髪幼女 「QPの居ない恋人陣営とか笑いがたりませんね?」
金髪幼女 「まぁ実際ジャンデルセンシステムでなんとかならんの?って感じ。
       敵の情報がわかってないから令呪ない以上突っ込んでないけど俺は」

特にこの辺がね、危機感が薄いに尽きるわ…夜何を見てたのよ、アンタ
発言も遊んでいるネタ発言ばっかり、もうすこしきちっと動きなさいよ
そこが投票したのがエーフィってのも気になるけど、多分薬師系か封印師よね、あの子は

3日目 モアイ
幽々子が亡霊嬢で…飛んだのはエーフィと
じゃあ……エーフィは人外と…でもそこ投票は金髪幼女だけ、ねえ
ま、○が増えた…それでいいじゃない…投票関係で噛まれそうだけども
それより100票っていったいドウイウコトナノ…

モアイ 「ここでグレランするんならうーん。不利具合は→投票より酷い気がするけど」

ひとまず灰で気になる発言はココね
右投票をしたがっている、つまり1吊無駄にしたいっていう意識のあらわれに見えるんだけども

4日目 輝夜
一言神主…なんかこう…ガンバレ…
忍者に引き続き…同情するわ、うん

輝夜 「せっかくぼかしたのに…>委員長」

あのさ、一言神主がいないって気づいている狼っていないと思うのよ
むしろ一言神主がいるという共通の認識を持たなきゃダメなのよ
だから、こんな発言する位置はちょっと捨て置けないわね、って意味で占うわ

5日目 電
ふー……ん…響の真偽は置いといて、みーくんが村に見えないから吊りたかっんだけど
それよりも先に響吊れちゃう訳?
んー……電が気になるわね、響の○だけど
とりあえず発言も見てみたけど、ステルスっぽいし
まあ、●が出れば響は真夢、ってところかしらね
整理視点でいったん占うわ
さんの遺言 占い師表記COだ。 まだ真夢は定かじゃないね。

1日目
特にこれ。と言って占いの指標が有るわけじゃない。
適当ではあるけど隣接占いは勘で襲われる可能性があるから好きじゃない。
斜め占ってみよう。多分後で生き残りそうという予測だけだけど。みーくんで。
占い:みーくん

2日目結果:蝙蝠
……一重に言って最悪の結果だ。 私の真夢が分からない上に……まずこれは
吸血鬼と見るほうが可能性が高い。はっきり言ってしまえば吸血鬼吊りは無駄の1手だよ。
でも私にはこれを吸血鬼だと断言出来る要素は持ち合わせない。 続けよう。
発言が多いところから占っていく。噛まれる危険性もあるが残る可能性も高い。
一番噛まれそうな予想は忍者。なので次点の金髪幼女を占ってみたいと思う。
2連蝙蝠とか頼むから出ないで欲しい。 まぁ無いだろうけど。
占い:金髪幼女

3日目結果:●
吊られてた。っていうのが一番のあれ。 まぁ、明日出るしか無いとは言え……
ジロウは占えないな。 私の信用がまず無い位置。あまり取りたくない手段だが
●が出ている以上やるしか無い。か。 電占って出よう。
占い:電

4日目結果:○
SS占い確定。 昨日の状況は共有の遺言に従ったまでだ。昨日あえてグレランに
するのは隣投票をしなくても理由が作れる状況を創りだしたに他ならないんだよ。
ジロウを吊りたくても小心者狼を仕留められるならそちらを優先すべき。 それがわからずに
殴ってきたわけじゃあるまい。つまり私の信用を落としに来た何か。 占う以外にない。
占い:SS

5日目結果:○●


みーくん:蝙蝠
金髪幼女:●
電:○
SS:○●
ゆっくり妖夢さんの遺言 5夜更新 村表記
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
「おはようなのです!
さて、昨日に関しては響の信頼度がひっじょうに低いのは分かるのですが、
それを差し引いても毒無しの毒COって吊っておきたいなと思った所なのです。
そういうわけで、昨日はみーくん投票だったのです。」
アルトン星人 「どれだけみーくん吊りたいんだ……と思いました。
状況的に響狼の可能性が濃い以上みーくんは流石に非狼なんじゃないのかという意味で。
何か見えてて結果出したとしてそれこそあって蝙蝠か狐じゃないんという。
噛ませる位置なのではという感じ、毒COだけど。()」
輝夜
              //.: : :/: :/ . : /│.:| : :l : : : :l: : : .',
             /: :/.: : :/: :/ . : :/ │.:| : :l : : : :|: : :l: .',
           / : /.: : :/ : :丁 ̄>┴┴<´ ̄ |: : :|.:l l,    占いあと1日だけまって
           \〃: :│: : ├七,フト   イ匸フト L: :」.:| |l    銃殺出ないなら吊りで
            ノ_;_;_:| : | .:| ¨´   l    `¨  | : : : | |:l    先にみーくん吊りたかったんだけれど
                | .: :| .:l     , ー、      | : : : | | l
                | .: :| .:ト 、    ̄     /| : : : | |: l
               ,' .: / : |: : > 、 ___, < : :/ .: : ://.: l    個人的にそこ人外見てるしー
               ,' .: / .: :|: : :_/>r匕⌒L/ .: : :// : : ヽ
               ,' .: /.: : .:|,/ ,〈_」_|_ノ/ .: : :// : : : . ヽ
             / .: :/.: ; : :|    ヽJ |└-/ .: : :/ ̄\ : : . ヽ   いや、忍者真見て響吊りってのも
            〃.: :/: :/| :|:|     [>o<]│: : / 〃⌒ヽ: : : : .',     分からなくは無いけれどさ
          / .: :/: ://l :|:|      | |: : l /     ∨ : : : .',
          〃.: :/: :// l.:|:|´    [>o<] l l:l::レ|      ∨: : : : .',
         ∥.: /: ://   l:|:|     |  从レ| |      ∨ : : : : ',
        ll .:/: :/:/   Ⅵ    [>o<]      |       l : : : : : .',   委員長どうなってるか…
        ∥/: :/:/     /=====○======|       | :: : : : : .',
       ll l : : /     /´   [>o<]       .|       ヘ//: :∧ : ',   票は変化なしね
        ∥l: : /     /ノ     人.      |        ヘ//.:/: :l : .l
       ll ',.:/     /`丶、_/: : ヽ____人.        V./.: : :| : :|
        ∥. :/     / ´             ヽヽ       ヽ/. : : | : :|
みーくん 「おはよう。
金髪幼女が真なら僕は夢毒ってことか、残念」
SS 「....みーくん4票は案外予想外だねって
割と吊るなら響一択でしょって感じだったんだけど。
吊れたからいいけどエーフィ以外に狼死亡したって確信がある訳でもないのだったら
忍者真追い兼ねて響吊りでいいんだよね。

マカマカは正直狼だとは思ってないし、忍者やジロウ、シノビ、苗木は当然○
こう見るとエーフィ以外に狼死んでるとしたらマカマカだけ
だから響吊ったよ。以上 響とエーフィで2w死亡が現状最高って所
まだ狐と狼は残ってるから油断はしたくない所。」
金髪幼女 「アルトン聖人 無し」
金髪幼女 「自分の発言見て思ったのが。
みーくんにオイラは偽物じゃねえ!って言ってるのに。
自分も時雨占いと勘違いしてたってこと。ちょっとひどすぎない()

何かエーフィ○抱えてた占いに見えますね?」
モアイ 「んんんんん?」
SS 「あれ?ここで二死体って何か要因あったっけ?」
アルトン星人 「お客様の中に死因持ちの方はいらっしゃいませんか~?」
ジョルジュ 「おはよう。
…なんか唐突に死体が増えましたな…みょんじゅうも死んでいるというこの。」
アルトン星人 「聖人だからね、しょうがないね。(レ)>金髪幼女」
「っと、2死体で占い遺言と素村遺言が同時出現、なのです?」
モアイ 「biim兄貴逃亡でも無いんだよなぁ。なんだこれ」
輝夜 「あら?2死体
でもって村人と占いCOしてた委員長・・・」
みーくん 「なんだろうこの2死体」
金髪幼女 「クソッこんなので………>アルトン聖人」
SS 「占いほかにいないなら猟師の狩殺しとか吸血死?
それなら猟師なら出てきてほしいけど。」
時雨 「おはようっと。
忍者真追う&白しか吊れてないなら響吊り一択だけども。
まー委員長真追うならみーくん吊りでも良かったのかなぁ…
どうせ残さない、という消極的な吊りだと思うけどね>みーくん」
アルトン星人 「委員長狩り殺しとかない?
輝夜○がどうしても信じられない俺はいる。」
モアイ 「まぁうん。なんにせよ忍者真軸で展開するだけか」
アルトン星人 「ただまぁ、見えてなさ過ぎる意味で非狼なのかもはしれないけど。」
金髪幼女 「吸血死とか蜜狼とかちゃうんちゃう?」
時雨 「死因持ちによる。<2死体」
SS 「委員長真追うならなおさらエーフィ以外に狼死亡確信内なら
響吊りでいいと思うんだけどね
忍者真のケアもかねて。両真は切れる訳ではないのだから。」
金髪幼女 「狩り殺しだとしたら猟師くらいしかなくない?」
ジョルジュ 「ぶっちゃけた話一番発言としては危険視したモアイに対して委員長から○が出て
そしてそれが何はともあれ死体で肯定されるというあたり
ちょっと推理がお疲れモードと言いますか。」
モアイ 「吸血死なぁ……」
「でも、状況的にここでゆっくり妖夢を狼が噛むとは到底おもえないのです。狼視点でのSG濃厚位置なのですよ?
ここで狼が灰を噛む理由はちょっと見当たらない所なのです。
有るとしたら吸血とかそういう方向の印象なのです。」
輝夜 「1:電呪い持ち、もしくは呪術ピンポイントの妖夢噛み
2:吸血が吸い殺し
どっちかじゃないのかしら?
妖夢内通で逃げるとしてもこのタイミングは無いと思うのよね」
アルトン星人 「残して勝てるとは全く思ってないってかみーくん投票者残したくぬぇ……。」
SS 「蜜狼をこの時点で使う物?
それなら共有に亡霊とか対策で使いそうだけど>金髪幼女」
みーくん 「吸血死とか狩り殺し……は流石に可能性は低そうだけど」
時雨 「失血死本線。はい次」
モアイ 「あーいや。委員長噛まれのbiim兄貴はホモだから吸血死。辻褄は合う」
輝夜 「あー、蜜>幼女
いや、でも蜜ここで使う?」
時雨 「みーくんもみーくん投票者も吊ってたら吊りが足りないというか
4吊りしかないんだよね。はあ」
アルトン星人 「ホモだからはやめて差しあげろ。()」
金髪幼女 「正直亡霊で1w落ちてて使うとしたら○の中に2wでしょうねってくらいしか」
モアイ 「委員長噛むなら噛むで今度はそんなに灰って広かったっけ?って思うんだけど」
ジョルジュ 「吸血死自体は、今までの4回の吊のうち2回は吸血鬼の死体ではなく
噛みも3回(占い系2人&妖精)は吸血鬼無関係となると
割と普通にあり得そうなのが推理しづらい。」
SS 「この状況で委員長放置の妖夢噛みとかないでしょ
それで委員長に呪殺でも出されたら○が吊れなくなって実質詰み。

委員長噛まないにしても金髪なりモアイなり、輝夜なり放置はおかしいでしょ。
そこで灰を噛んでる事になる。」
金髪幼女 「吊りが減らないことも考えてもLWで使うにはちょっと違う気がしますね?」
「妖夢内通だったとして、逃げるならもっと後で使う印象なのです。
逆に、蜜だったとしたら使うならもっとずっと前に使うべきなのです。
そういう意味では吸血本戦な印象なのですよ」
アルトン星人 「委員長噛む必要性があったのかわからんのよな。」
アルトン星人 「響の例を見ずとも割と銃殺なければ吊れたと思うし。」
輝夜 「完灰とかジョルジュ、アルトン、時雨くらいでしょ?>モアイ」
時雨 「委員長噛まれたハイ真!という数でも無いしね。
漂白とかも十分あり得るが
どこ。とは思いつかず」
金髪幼女 「妖夢内通じゃなくて委員長内通だった説もあるんじゃね。」
SS 「委員長密の可能性かぁ....
妖夢密なら委員長密の可能性を追わせて○を吊らせに来てる?」
モアイ 「まって。内通って無残で出るの!?(桃栗脳)」
金髪幼女 「スパアアアアアアアアアアイ!」
時雨 「任務完了じゃないんだよねぇ。」
アルトン星人 「時雨はちょいなぁ、厳しいかなぁ。
追える気があんましぬぇ、勝てる気もあんましぬぇ。」
金髪幼女 「妖夢蜜なら普通に毒COでも用意してるでしょ」
モアイ 「えーじゃあ委員長の結果全部撤回してグレラン……」
輝夜 「そこなのよね>アルトン
何事も無ければそのまま忍者真だろFAで吊れたと思う
噛まれない占い信じろってどうなのよ?で」
SS 「内通は閻魔の死因が神隠しで表示されるだけで
普通は無残死体だよ。」
モアイ 「話が最初まで巻き戻ってるんだけど大丈夫?」
みーくん 「なるほど、内通の可能性もあり?」
時雨 「ところで僕吊りになるって金髪幼女が何日か前に言ってたの勘違いでいいの!?」
輝夜 「らしいよ>モアイ
遺言残せるらしい(聞いた話」
「委員長蜜の場合は確かにその○に囲いの可能性が有るけれど、流石にそれをそこまで検討するの?
というところなのです……。」
金髪幼女 「言ってない!」
時雨 「もう単純にこいつ臭いから吊るでいいよ!!!!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
6 日目 (1 回目)
ジョルジュ4 票投票先 →時雨
アルトン星人0 票投票先 →
モアイ0 票投票先 →輝夜
金髪幼女0 票投票先 →ジョルジュ
SS0 票投票先 →ジョルジュ
輝夜2 票投票先 →みーくん
時雨1 票投票先 →ジョルジュ
みーくん1 票投票先 →ジョルジュ
1 票投票先 →輝夜
ジョルジュ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
時雨 は無残な負け犬の姿で発見されました
アルトン星人 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
時雨さんの遺言 ただの素村表記さ。
未亡人幻視者否定
6日目

やたら同じところに投票されてるから、文武か?って思うけど
それにしちゃやたら静かだしで良く解らないね。
みーくん吊れない流れはあれだけどもジョルジュが浮いてるのも事実だし。
つまり:わからん なるようになる
アルトン星人さんの遺言 >あなたは吸血鬼です。
>あなたは敗北しました。
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2016/01/20 (Wed) 23:49:09
委員長 「お疲れ様
内通者勝利、と…やったわ
桃栗でスパイを見たときはこんなの勝てるのと思ったけど
案外と勝てるものねぇ…」
金髪幼女 「お疲れ様でした」
マカマカ(仮) 「◇金髪幼女(人狼) 「SS噛み。吸血に組織票で行こう」
◇金髪幼女(人狼) 「SS噛みじゃないや時雨」
◇金髪幼女(人狼) 「子狐だったら泣け。吸血勝利でも泣け」

尚泣いたのは噛み外された殉教者 お疲れ」
GM 「おつかれさまでした。」
金髪幼女 「あっ()>殉教」
「いや、みーくん噛みだと噛みキャンが出るかなこれ」
みーくん 「お疲れ様」
ゆっくり妖夢 「オッツオッツ
状況が悪すぎた」
輝夜 「あら、お疲れ様」
汚い忍者 「ほい、お疲れさん
狼はおめでとうってな
委員長 「へー、内通者は紺色帯なのね
セーラー服みたい」
「お疲れ」
モアイ 「……ん?」
ジロウ 「お疲れ様だ」
エーフィ 「お疲れさま
まあ、殉教はちょっと噛み位置じゃなかったのが・・」
みーくん 「君かよ>吸血鬼」
SS 「お疲れ様でした。」
モアイ 「んんんんん?」
時雨 「お疲れ様ー」
「まぁ運が悪かったんじゃないかな。それくらいに何も言うことがないけど」
シノビ 「おつかれさまでしたでござる」
アルトン星人 「俺を吸い殺すのはやめろォ!」
シノビ 「狼陣営勝利、なお殉教者は(」
汚い忍者 「アルトンはまぁあれだ、見えてる吸血鬼吸っちまっても良かったんじゃね?」
エーフィ 「吸血死で一気に飽和」
輝夜 「吸血吸い殺しで飽和か」
アルトン星人 「お疲れ様。」
SS 「村建て同村お疲れ様でした。
失礼します。」
輝夜 「SSは泣いていいわ」
マカマカ(仮) 「先にみーくん吸い殺さなかったのが悪い(キリ >バルタン星人」
金髪幼女 「お疲れ様でした。」
モアイ 「響をどさくさに紛れて吊れたのが一番デカかった」
アルトン星人 「最終日前とかじゃないかねぇ、見えてなかったけど。(小声)>汚い忍者」
「亡霊嬢死亡のタイミングでグレランしようぜは人外、特に狂人に
”自由投票しても咎められない口実を作るだけ”だから本当にやめといたほうが良いと思うよ? 」
金髪幼女 「狂人がこうもそろって条件付きである」
「お疲れ様なのです。
流石にこれは色々と残念な感じだったのです……。」
委員長 「やってみて思うけど、内通者って難しいわね
ただ囲って離脱すればいいもんじゃないのね」
「結果こうなったわけだし。」
汚い忍者 「まぁ、響真の可能性も一応見ればってところか?>アルトン星人
情報ぐらいは得られるぞ」
輝夜 「指定先でも有れば別だったんだけれどねー>響」
アルトン星人 「まぁ、輝夜見えたから良いか……。」
「私が萌えで占われた事を抜きにしたとしてもだよ」
輝夜
           __,,,.....,,____
         ,. '"´:::::::::::::::::::::`ヽ.
       /:::::::::::::::::::::;、:::::ヽ:::::::',    響は忍者から●もらっても
        /::::/:::/|::::ハ::::|‐-ヽ:::';:::::::',   小心狼ボッシュートしてるのよ?
        /'::::/:::/_ハ:::| |:;ァ;-!、|:::::|::::::|
       |::::i:::i´;.!、|_,!└'i rハ__,!::::::::|
       |::::|:::|ハ r!    `'′,,|::|:::::::|   あって、忍者真なら銀か萌え占い
       |ハL:|ハ,,`′     ,イ:|::::i::|   因幡、黒狐、萌蝙蝠・・・
        |:::!:ヘ、._  `  /|:::|::::::|:::|
        |:::|:::::/`,ィ7T´`/|::::ト、.,!_::|  どの場合であっても狼把握できてないと
          |:::|;:<´ |__/__|__,|  `'|  思うんだけれどね
.         l_」 /}二><___」   ,. -|
         /ヽ,イ く/|__,ゝ  i_,./  |
       /  _7 ̄ヽ__,.-‐ァ-、/    . |
       / ′  ̄´   |/-'-、    |
       ヽ、    ______,l」'´     /
委員長 「今回はなんとかうまくいったけども」
モアイ 「スパイの逃亡タイミングは微妙にシビアなんだよなぁ」
エーフィ 「でも右投票絶対で、っていう風になったら宣言通り1吊り稼がせてもらうよ?
それこそ身内とかなしで>響」
輝夜 「まさにこれ>響:萌」
シノビ 「離脱は興味深いムーブだったでござる」
マカマカ(仮) 「でもそこで吊り先ーって話になると多分忍者が出て響●でーって話に
多分なっちまうかもな どっち道
多分電あたりはその結果で乗るだろうし >響」
アルトン星人 「ジョルジュ死亡が予想外でのう……。>汚い忍者」
金髪幼女 「小心狼ボッシュートしてると言っても右投票の指示に従わずだからどっちもあるんじゃない?」
汚い忍者 「つーか、右投票したらしたで小心者狼が特攻しかねねえっていうか
特攻して村吊ったの見たことあるわ」
「そもそも私は共有の遺言指示に従ってるわけだからそれで殴られてる事自体
おかしいわけで 

何より吊りたいのと投票しないは一致しない」
モアイ 「あのへんは亡霊が指示を出せとしか……>小心者」
アルトン星人 「仮に離脱だとしたら勝算があってやってるとは思った。
輝夜即断出来たら完全復活やね。(ホジホジ)」
ジロウ 「やはりジロウさんが指定役になるのが正解だった…?」
みーくん 「他の吸血鬼が生きてるなら僕を狙いそうだし、どこで死んだのかと一生懸命悩んでたよ。嘘だけど」
エーフィ 「今回は右投票が成立しそうにないからこそ、身内入れだしね」
マカマカ(仮) 「3昼にエーフィボッシュートしたのは時雨と苗木だし
響噛み役じゃねえで乙ったりはあるだろう >輝夜」
輝夜 「やっぱ↑2段自由、
↓2段→投票が正義だったのよ!!」
「知ってる>忍者
ただそのリスクを見越してもあのタイミングで小心者狼が死ななかった場合の
リスクが一番危険だった。 その次の日の話題が昨日投票されなかったやつに固定されるからだ。 そんなの1回で済ませておきたいだろう」
モアイ 「実際の所グレランの方が勝率高い気はしたけど」
マカマカ(仮) 「いや、多分最初に殴られたのは2昼最後の発言が遠因だと思うぜ
>電の誘導と忍者の占い理由的に >響」
輝夜 「其れならそれで響がわざわざエーフィに入れる理由がーなのよね>マカマカ」
汚い忍者 「んー、まぁそのあたりは好みかねえ>響
どっちがいいかは、ちょっといろいろ試したほうがいいかもしれねえな…」
「まぁ欲を言うなら幽々子が右投票+誰を吊るかまで指示を入れておいて欲しかったなってとこかな。 指示役は自分が死んだ後のことまで考えて置くと良いと思うよ。」
ジョルジュ 「多少無茶をやっても内通だと通し切れるのがなかなかだな
お疲れさま。」
アルトン星人 「ジロウさんが飛んだ辺りで急激に勝利ルートが遠のいていく気はした。」
マカマカ(仮) 「響 は 輝夜 に処刑投票しました 3昼 >輝夜」
汚い忍者 「ああそっか
それ今度採用するわ>輝夜」
シノビ 「蝙蝠が指定役?占い結果○出て噛まれる未来しか見えんでござる」
「そこら辺はまぁ 偽なら って前提つけてるけど
吊る以上アレは偽だって思い込まないとしんどい>マカマカ」
ジロウ 「オレに至っては勝利ルートごと吹き飛んだ」
エーフィ 「まあ、村でも言ったけど共有の指示をもうちょっと細かくというのが一番正しい
全員で右投票でっていうだけならこうなるよ」
輝夜 「村の中でも言ってたけれどね>忍者
誰も気にしてなかったわ」
「入れてないよ。>輝夜」
時雨 「村の中でもだけど響と時雨が間違われやすい不具合が」
アルトン星人 「7日目を前にして爆発は草がで、出ますよ……。()」
エーフィ 「成立する>小心狼が村吊り1手稼げる
成立しない>小心狼が生き残る可能性がある
大雑把な村のデメリットってこんなところなのかな」
輝夜 「あ、時雨と勘違いしてたわ>マカマカ
今までずっと」
「二人ともくーるな感じですからね>時雨ちゃん」
マカマカ(仮) 「蝙蝠に厳しい村だったねうん >アルトン性人」
「それじゃ、お疲れ様なのです。」
「私としてはCOもしていないのに村の指揮を取ろうとする奴が
一番信用出来ないのでその時点でジロウは何らかの方法で飛ばしたいと想ってた。 ただぶっちゃけ占ったところでどうしようもないので後に回すし
私の殺意より共有の指示のほうが大事。」
幽々子 「おつかれさま」
アルトン星人 「蝉の気持ちになるですよ……。(至言)
その誤字はマズいですよ!>マカマカ(仮)」
時雨 「お疲れ様。」
エーフィ 「遺言とかで仮指定を上段2人で吊って右投票とか
重要職なら除いてグレランとか、次善策も考慮されたら流石に耐え切れないかな」
金髪幼女 「聖人だったり性人だったり性神だったり忙しいですね………」
委員長 「それじゃお疲れ様
内通者は場面を見極めないと勝利できない
面白いけれど難しいわねえ…」
シノビ 「おつかれさまでしたでござるよ」
アルトン星人 「フリーダムなのが響、えっちぃ絵がやたら多いのが時雨と認識しております。(小声)」
みーくん 「それじゃそろそろ帰ろうかな。
村建てと同村に感謝、お疲れ様でした」
「>エーフィ
小心者狼が生き残った場合次の日もその話題で人外が吊りを稼げるところまで。」
マカマカ(仮) 「んじゃ、お疲れさんとやっぱHP1はダメだな」
金髪幼女 「Sなのが響、Mなのが時雨」
汚い忍者 「じゃあ、おつかれさん」
ジロウ 「村建て同村ありがとよ」
アルトン星人 「じゃ、俺ギャラ(ヒロインX)貰って帰るから。()
お疲れ様でしたん。」
輝夜 「じゃあ、お疲れ様すやぁ・・・」
「じゃ、お疲れ」
エーフィ 「生き残ったら汚い忍者が言ってた投票されてない所のみで右投票かつ他でグレランでいいじゃん
完全なマイナスになりえるのはその1手で小心狼が毒噛みするとかくらいでしょ>響」
幽々子 「ここだけの話
ジロウが飛ぶ瞬間、なんか飛ぶ気がしてた」
エーフィ 「それじゃあみんなお疲れさま」
「小心者狼の時点で使い捨てになるし、その範囲の中に狂人がいた場合。>エーフィ 
狼6なら20人ならほぼ2人は確定だろう。
私がその狂人の立場なら間違いなく票指示を無視して吊られに行くだろうね。
小心者狼が死ななければ また次の日自分吊りと同時で吊りを稼げる。
小心者狼が死んでも有力な情報がなければ次の吊りはやっぱり狂人になる可能性高い。 私はここまで考えるからやっぱり1回の吊りで何もかも終わらせたいよ」
「こんなところかな お疲れ」