←戻る
【雛3946】やる夫達の超闇鍋村 [4602番地]
~そろそろ4000回も見えてきましたな~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon ドラゴなすーん
(生存中)
icon 忍者
(生存中)
icon 撲殺
(生存中)
icon 委員長
(生存中)
icon バルカン
(生存中)
icon アサシン
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon 天子
(生存中)
icon チルノフ
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon ランサー
(生存中)
icon スクラップ・コング
(生存中)
icon セイバー
(生存中)
村作成:2016/01/23 (Sat) 15:30:33
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
GM 「・村人騙り「許可」
・昼AA「許可・制限無し」
・1日目夜の身代わり君への能力行使「自由」
・2日目夜以降の人狼の早噛みは恋人全滅が全視点で確定しない限り不許可
・PP時や下界の総意で早く回したいときには超過前噛みしても良いけどGMに許可を求めないように」
GM 「以上前村よりテンプレ拝借。

1555開始予定」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ジョルGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8264 (ジョルジュ2)」
ジョルGM 「ちと時間長かったかなという気持ちもなくはないが
それにしても来ないぞ なぜだ」
karikari が幻想入りしました
忍者 が幻想入りしました
忍者 「呼ばれて飛び出た」
karikari 「よろしくー」
忍者 「ら、遅かったらしい。
何が悪い、何が俺には足りないというのか」
ジョルGM 「へろうへろう」
karikari 「綺麗さと優雅さ、かな>忍者」
忍者 「闘いに綺麗も汚いも善も悪も無いんですよ」
ジョルGM 「たぶんおっぱいだろ(karikariにおっぱいがあるとは言っていない>忍者」
karikari 「おっぱいキャラやってもいいけど、GMはどうせ初日死ぬよね?(無慈悲)」
撲殺 が幻想入りしました
ジョルGM 「そうなんだよなぁ(絶望
希望鍋要求あったから希望消して下界降りるというのもあれだし」
karikari 「撲殺って聞くとそのまま天使までつけたくなるお年頃」
忍者 「止めておけ、初日銃殺から粘着されるぞ」
撲殺 「ボクサーのサーヴァント、フラガです
よろしく」
ジョルGM 「へろう」
撲殺 「仕事中は現地の言葉を使う習慣から漢字表記にしてみましたが
ちゃんと意味は通じてるでしょうか?」
ジョルGM 「あるいは人数の集まりがあまりにも悪いなら
50分段階で独断で降りるかもです」
ジョルGM 「あぁいつも通りのバゼットさんやなぁ、というのがよくわかる漢字に仕上がってる>撲殺」
karikari 「(原作知らないんだよなぁ、という顔)」
撲殺 「前に『ここではリントの言葉で話せ』と怒られたものですから」
委員長 が幻想入りしました
忍者 「独断でも良いけど
それなら今のウチに希望制外しておけな」
karikari 「まぁ降りるんなら希望制は外さんと、だぁね」
委員長 「またの名を爆死王と言います、どうぞよろしく。(激怒)」
バルカン が幻想入りしました
撲殺 「そうですか
意味が通るのであればアンリもたまには役に立つようですね」
バルカン 「ここにメサイアパーティーを結成する!」
アサシン が幻想入りしました
karikari 「karikari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikari → ドラゴなすーん
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8447 (ドラゴなすーん)」
アサシン 「セイバー系ヒロイン死すべし セイバーのサーヴァント 謎のヒロインX参上」
忍者 「早くガチャから出てきて、どうぞ」
撲殺 「ムッ、サーヴァントの気配」
ドラゴなすーん 「自分を絶対に○すウーマン?>アサシン」
ジョルGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
ドラゴなすーん 「というかアサシンなのにセイバーのサーヴァントって名乗ってるのってどうなんだろう(棒)」
委員長 「20連回したけど出る気配がしないんだよなぁ。(呆れ)」
ジョルジュ が幻想入りしました
バルカン 「回せ回せ回せ回せェーッ!!!」
撲殺 「あ、アサシンの固有スキルでしょうか
私にはセイバーに見えます
何という隠蔽スキル」
アサシン 「ワラキアさんお疲れです >バルカン」
バルカン 「同じジョルジュが二体………来るぞ!」
ジョルジュ 「というわけで希望を排除したけど
そういえば俺のアイコンを戻すの忘れてたなぁという表情をするジョルジュ」
天子 が幻想入りしました
天子 「よろしく」
撲殺 「リテイク
月姫から作り直したまえ」
ドラゴなすーん 「でもジョルジュとジョルジュで左右の胸が埋まってるんだったら、新たに召喚しても揉む場所ないんじゃない?」
チルノフ が幻想入りしました
忍者 「赤王黒王がピックアップされてるって珍しいしガチャる価値はあるんだけど
ガチャ自体が渋いのがどうしようもない」
アサシン 「彼岸島の邪鬼みたいにたくさんあるんじゃないですかねきっと >なすーん」
大妖精 が幻想入りしました
ランサー が幻想入りしました
委員長 「何かサーヴァント自体は良く出る気がするけどとかく☆3ばっかなのな?(憤怒)」
大妖精 「よろしくお願いしまーす」
ジョルジュ 「ヒロインXは出したし、赤王様は確かに欲しいけど
それよりアンメアリーを引くチャンスに貯めておきたいというのがあるんで
今回はもう回さないかな」
ランサー 「よー邪魔するぜ」
スクラップ・コング が幻想入りしました
バルカン 「それが確率です」
大妖精 「チルノちゃんが寝てる間に村を勝たせなきゃ」
スクラップ・コング 「ウホ」
ドラゴなすーん 「あれ、これ僕もサーヴァントになったほうが良いの?」
アサシン 「ランサーが・・・あれ?死にそうにありません バグです」
ジョルジュ 「というわけでなすーんのおっぱいを揉もうそうしよう」
ランサー 「あん?死にそうってどういうこった」
スクラップ・コング 「どうもバーサーカーだウホ」
委員長 「アン&メアリーはもはや幻にしか思えぬ。(真顔)」
撲殺 「貴方は!ケルトの大英雄!>ランサー」
スクラップ・コング 「出落ちのゴリラよりはマシだウホ>ランサー」
チルノフ 「スヤァ...」
ランサー 「しかしなんかどっかで見た事ある面だなお前さん>撲殺」
天子 「サーヴァント・・・奴隷・・・鞭でビシビシ・・・良いわね」
ドラゴなすーん 「一応ブレスはけるし、ナス畑作れるから強いて言うならキャスター?
ネタ的に一手も良いならファーマー?」
ジョルジュ 「おっぱい愛をこめて福袋引いたら一発でオリオン引けたし
俺ならいけるって信じてる>アンメア」
ランサー 「よぉ、俺の事知ってるなんて光栄だな>撲殺」
忍者 「最大再臨宝具Lv2なのに出番少ないんだよなぁ(すっとぼけ)>アン&メアリー」
バルカン 「ピックアップのタイミングがないよなぁ。アンメアは。」
委員長 「お前にメアリーは必要ないダルルォ!?>ジョルジュ」
ドラゴなすーん 「奴隷は甘やかすのが最近の流行りって聞いたけどね」
ジョルジュ 「そんじゃなすーんは適当なタイミングでカウント始めて構わないぞ」
撲殺 「私もアイルランド出身なので
民族的な理由かと>ランサー」
委員長 「^^>忍者」
アサシン 「さて、時間ですね ご飯の用意を」
バルカン 「超銀河級はクリア出来ましたか?」
ドラゴなすーん 「それじゃあカウント開始するんだよ」
忍者 「イラストは超控えめにいってマジ最高ッスネ^^>委員長」
セイバー が幻想入りしました
天子 「甘やかす…甘味で太らせて
おい、この豚やろうって罵るのね(ゾクゾク」
ジョルジュ 「でもメアリー呼んでこないとアンが手に入らないんだよォ!>旅人
アン要所でしか登場しないんだもん!」
セイバー 「とうっ!」
委員長 「^^>バルカン」
アサシン 「えっくすかりばー >セイバー」
ドラゴなすーん 「残りサーヴァントが3人……」
忍者 「令呪三画使っても負けたのは我ながらどうかと思うわ>バルカン」
セイバー 「セイバーウォーズでも大活躍の沖田さんですよ!」
ランサー 「同郷か、ま、手加減はなしだ>撲殺」
天子 「ドクロちゃんじゃなかったか…↓(ッチ」
バルカン 「そこにすまないさんが居るじゃろ???」
委員長 「メアリー呼んでもほぼ登場しないんだよなぁ。(悲哀)>ジョルジュ」
ドラゴなすーん 「残り礼装が2つ……」
バルカン 「悲しいなぁ……」
忍者 「いないんだよなぁ(呆れ)」
ランサー 「手を抜くのは戦いを侮辱してる
お前もケルトの血を引くなら分かるだろ?」
撲殺 「セイバーですか」
セイバー 「あ、回避で(ニッコリ>アサシン」
ドラゴなすーん 「残り令呪は1画……」
ジョルジュ 「まず再臨が滞ってて惑星が安定しないんですが
なぜかフレのゴールデンがリリィ礼装つけたり外したりするし」
撲殺 「無論です>ランサー」
ドラゴなすーん 「それじゃ聖杯戦そ……え? 違うの? もうだめだ
と、ともかく開始なんだよ」
ゲーム開始:2016/01/23 (Sat) 15:57:50
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
大妖精 「人狼です」
セイバー 「桜なのに紫とはって感じです」
スクラップ・コング 「あーびっくりした 固まってた」
スクラップ・コング 「えーっと賢い狼だウホ」
セイバー 「妖狐発見は任せろー。……まあその余裕があればの話ですけど」
スクラップ・コング 「狐の声が聞こえるらしいウホ? 共有者の小声ってのは関係ないウホ?」
大妖精 「対妖狐に特化した感じですねえ」
大妖精 「ここまで共有者の小声無し」
スクラップ・コング 「妖狐の念話が共有者の囁きに変換されて聞こえる人狼。
結果として、念話ができる妖狐が生存していることだけが分かる。
本物の共有者の囁きと混ざって表示されるので本人には区別できない。」
セイバー 「まあどうもまたマニアが絶妙にバランスを破壊する予感ですね」
スクラップ・コング 「あ、じゃあ狐が一言だけ喋ってるウホ」
大妖精 「今日は私が一分半で噛みますね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 年明けてからあまり鍋を立てていなかった

エルヴィス◇wug/VU5j7ms0

がお送りしよう
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
アサシン 「村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
まずはマニア次第 話はそれからですね 共有いませんし」
バルカン 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
せめてもう一日欲しかった感はありますね?(悲哀
神話マニアは出てどうぞ()。」
委員長 「そろそろまた鯖と礼装の枠がきつくなってきた委員長さんである。」
天子 「         /\
      __|\,>-─‐‐ , - 、_  /|
     ⌒ヽ,.∠::-──-( ノ )`メ /__
      /::::::::::::::::::::::::::::::`゙'::<´ <.  /
       〈::::::;:> ''ア´ ̄ ̄`"<::`::、::`Y´       朝ね!
      ア´/   |    /  メ、\::::\!
      / ./  lメ八   ハイ_,ハ. \::::\  出現陣営:村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
     /  |   |ァ'テ、\/"´l´ ,ハア| .| ヽ;::ハ
     ̄| 人 八 |rj ,   j__c イ  /,  |‐'
     ∨ヽ.\7"´ rァ‐-、   "|/八.  !      ちょっと人外多くない?
         | 人   、   )  / ,.イ  \|
        / ./`7 ァ┬-r</ / | /   \
       /  / -‐/ |/ ,'|/‐- く.      ヽ.   じゃあ、張り切っていきましょうか
    ./  ./ !/-イムヽ/  i/   \     ハ
    /   r〈 、./  く/八」_/  /    _〉     !
    |   /ー '|  } !::::rソ   /ゝ-r'´ \.    |
    ヽ. \/ 「/:::/r'  `ヽ./ ,>'´ ,.イ  ! ./
     `X´、 「/:::/r'    /`(_っ イ   //
     /   \}__//_,,,.. イ::::::::::\ /  /´
   r/          ,r∧::::::::::::::::\イ
  ∧|       ー-(⌒r/∨:::::::':;::::::::::::\
  トヘ>、.,,__,,.. ソイ/:::::::::::::';::::::::::::ノ )
  \_\r─-r-、__;;::-‐r─< ̄7_/
      ̄`'! ̄「ー---'"´ ̄', ̄::「 ̄
        |:::::|          ',::::::|
        ト-ハ         ト-'|
        lこソ          lこソ
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

前回の盤面ほどの恐怖感はないかな。
ただ蝙蝠とマニアとで潜在的な狼陣営はかなりの数になるから注意が必要だな。
あと囁きは存在しない。」
大妖精 「おはようございまーす」
ランサー 「村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

マニアが村につくかどうかじゃねーの?
余裕があるわけじゃねえ、気張っていこうや
蝙蝠は見つけ次第仕留めりゃいいだろ」
セイバー 「どんなにバランスがいいように見えても、たった一人のマニアがその天秤をぶち壊す。
そんな村だと沖田さんは思いました、はい」
撲殺 「おはようございます
これは少々厳しい闘いですね
マニアはどうぞ」
アサシン 「共鳴してますね」
忍者 「無難と言えば無難
(吊り余裕があるとは言っていない)」
チルノフ 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
スヤァ...
マニアは出てきてね...
出てこないと初日でもない限り6人外...
きつくなるからね....スヤァ」
ドラゴなすーん 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
おはようなんだよ
えーっと、6吊り5人外+マニア蝙蝠って感じかな?
余裕がないことはないけれど、油断はできない感じだね
共有の声はなかったけれど、COはあるかな?」
天子 「ひよこだけどいきなり蝙蝠見つけた件!!」
スクラップ・コング 「おはようだウホー マニアCOくらいウホ?あとは妖精とか」
大妖精 「マニア村付きでちょうど良い感じに見えるのは村陣営視点ですかね」
バルカン 「おっそうだな。」
忍者 「礼装枠は石使って解放するのがもったいなく感じる」
天子 「1日目
ひよこね…雛狐みられて狼からかじられちゃうんでしょ、そうでしょ(ハアハア
まあ、かじられるまで蝙蝠探索とかも含めてしておこうかしら?
蝙蝠見つけちゃってPPされるの考えるとそれはそれで厄介なんだけれど」
委員長 「どっちも結果出せば良いのでは。(名推理)」
チルノフ 「...鵺出てきたね
それならそこ放置で...他誰も出ないならグレラン...スヤァ」
バルカン 「多分そこの委員長だと思うんですけど()」
大妖精 「誰だー!>蝙蝠

マニアは鵺つきですか」
ジョルジュ 「そして表に即座にアサシンが出てくる…
最近のアサシンは忍ばないからね、仕方ないね。」
セイバー 「共有いねーんでせめてマニアのCOがほしいところ。
まあCOしたところで村とは限らないんですがー。
少なくともCOがないと村の可能性が無いですからね」
スクラップ・コング 「何か蝙蝠見つかってるウホ」
忍者 「まあ出してから考えれば?(適当)」
ランサー 「ほーセイ…じゃねえやアサシンが共鳴か
鵺出してそこのライン省いてグレランだな、定石通りの」
撲殺 「ひよこが出たと
蝙蝠吊る余裕は厳しいですね」
セイバー 「おっと初日から捗りますね。蝙蝠発見と鵺COですか」
バルカン 「ちなみに共鳴してます→鵺が出るパターンは鵺交換に多いぞ!気をつけろ!」
忍者 「えっ撲殺じゃないの>占い先」
スクラップ・コング 「んで鵺からの鵺付きが見えそうウホ?」
天子 「PP考えたりすると伏せておいて良いよね>蝙蝠先
明日から結果出すけれど」
チルノフ 「蝙蝠見つけたなら出せばいいんじゃないかな...スヤァ」
バルカン 「しかも遅れてるし」
委員長 「鵺だから俺ではない。()>バルカン」
アサシン 「ひよこですか まずは結果聞いてからでしょうね何するにしても」
ドラゴなすーん 「で、アサシンさんが鵺付き、と
出てきてくれるのは割と有りがたい状況ではある、かな?
そして蝙蝠が見つかった、と
出来れば噛ませたいって意味では余り露出させて吊りたいとは思わないんだけれどね」
大妖精 「占い理由見ても誰を占っているのが分からない……」
バルカン 「やっぱりお前じゃねえか!」
撲殺 「ほう、鵺ですか」
バルカン 「(だって別に俺は委員長が蝙蝠といった覚えは100%ないしね?)」
ランサー 「蝙蝠なら出していい
即吊で問題ねえ…が、ひよこの方が特攻してきた可能性も考えると、バルカン当たりの性別当ててからかぁ?」
チルノフ 「お前が鵺になるんだよ...スヤァ」
忍者 「それCOいるんですか?(正論)
もうこれ特攻じゃねえかな……(呆れ)」
大妖精 「伏せることが前提のCOに見えるため大変に怪しいと思います」
ドラゴなすーん 「委員長-アサシン、と
アサシンは委員長さんと主従関係ってことだね」
天子 「そりゃ、占い先は書いてないもの>大妖精
PP考慮するなら判別できる所まで載せちゃダメでしょ」
チルノフ 「とりあえず誰を占ったか結果出していいよ...
隠す意味ないからね...スヤァ」
委員長 「50%で当たる問題を解いて良い気になるなよ!」
アサシン 「仮に初日から指揮取る場合は委員長どうぞ 委員長だし
共有いない場合それが定番ですので 鵺的に」
撲殺 「殴りますよ>忍者」
スクラップ・コング 「よくわからんCOだったウホ…」
バルカン 「50%じゃないんだよなぁ(呆れ」
セイバー 「蝙蝠は、まあ。放っといていいんじゃないですか?
そもそも真実かどうか半々ですし、本当なら噛まれてほしいなあなんて」
忍者 「大正義宝具、えんぴつ先輩にかかれば1/2など無いに等しい」
ランサー 「蝙蝠見っけたんなら出していーだろ
吊るからな、村吊らねーで人外が減る、こんな良い事はねえ」
委員長 「まぁ、俺が村でも人外でもグレランで問題ないでしょ。(ハナホジ)」
ジョルジュ 「まぁとりあえず諸々のCOが終わったらグレラン…と行きたいんだがね、本心としては。
ひよこの初手蝙蝠COってあんまりいい思い出がないっていうのが本心だったりするし。」
チルノフ 「伏せるぐらいなら出さずに潜ってればいいんじゃないかなって思ったのは...
私だけだろうか...」
スクラップ・コング 「とりあえず蝙蝠がいるってことだけ分かったCOだったウホ
んで鵺が指揮取るウホね」
忍者 「>撲殺
だって天子が行使する先で考えたらさぁ……。」
天子 「まあ、蝙蝠結果って金系も一応有り得るし出しても良いかと今思ったけれど…」
委員長 「主従関係以前に召喚に応じないんですがそれは。(真顔)」
ドラゴなすーん 「特攻なら明日以降の性別占いで破綻濃厚になるだろうし、特攻を見るつもりは現状あまりないかなぁとは」
セイバー 「何にせよ天子は放っとく形になりますが。
それはそれでってことで」
撲殺 「まぁ、グダグダってるのは確かですね」
バルカン 「何か初日占って蝙蝠見つけたから伏せる。のような気もしますね?(適当」
天子 「出した方がいい?」
アサシン 「3杯目のおかわりがないですしそこ >委員長
>召喚に応じない」
大妖精 「性別占い騙りが都合よく破綻すると思うのは甘えだと思います」
ランサー 「PP警戒するならそもそもその要因になるの殺せばいーンだよ
終盤ならともかく初日でんなもん警戒してどーする
つーかその出し方OKならひよこ騙って好きな位置に後から特攻し放題だぞ?」
ドラゴなすーん 「そういえば今気が付いたけれど撲殺天子……
あ、もうだめだ(絶望)」
忍者 「>バルカン
大蝙蝠以外は蝙蝠結果でないんだよなぁ……。」
セイバー 「指揮も何もCOしたとこは無難に放っといてグレランってだけだと思いますけどねえ」
アサシン 「もう遅いので今日は天子の結果放置で」
バルカン 「仲間の結果使えばいいだけってそれ一」
チルノフ 「確定白がいる訳でもないならgdgdになるのは分かるけど
それならそれなりにやる事はあるよね。
そうグレランだよ...スヤァ」
ジョルジュ 「まぁ示すべき意思表明はしたしあとはおっぱいおっぱいする時間である。
死んだジョルジュの分まで俺が必ずおっぱいおっぱいしてやるからな…(ジョルジュの星」
委員長 「ウチの家計は苦しい、はっきりわかんだね。(絶望)」
スクラップ・コング 「鵺指揮は一応グレランの方向ウホ?
りょーかいウホー」
アサシン 「ギリギリで出されたらそれこそ特攻と区別付きません」
スクラップ・コング 「ドクロちゃんウホか>なすーん」
バルカン 「ひよこやぞ………>忍者」
撲殺 「チルノ>
一応メインはひよこCOなのでしょう」
大妖精 「ギリギリで出されたら無視すればよろしいかと」
天子 「ま、いいや
バルカン:蝙蝠ね」
ドラゴなすーん 「蝙蝠結果を出すんだったら、蝙蝠結果は吊らざるを得ないってなるけれども……
ただその場合、吊り余裕がなくなっちゃうんだよね」
チルノフ 「むしろ天子は撲殺される側じゃないのかな...スヤァ」
ジョルジュ 「というわけでなすーんのおっぱいを揉もうそうしよう」
委員長 「ついでに超男所帯だしな……華があるとしてマシュマロ・サーヴァントさんと犬くらいのものです……。」
バルカン 「はい合ってます蝉蝙蝠ですバーロー!!!!!」
スクラップ・コング 「なんで出したウホ 謎すぎウホ」
天子 「どうせ、遺言で書くから噛まれたら変わんない」
忍者 「>バルカン
占いのひよこ騙りって話とちゃうの?」
チルノフ 「結局出すのか(困惑)」
委員長 「草。>蝉蝙蝠」
天子 「一番性別不明なバルカンでも観察してこよう」
ドラゴなすーん 「なんかジョルジュさんがこっちに来て胸を揉もうとする……もうだめだ」
ランサー 「まー今から出すと特攻と変わらんってのは分かるからグレランだがな」
大妖精 「合ってるんだ! 絶対騙りだと思ってたのに!」
忍者 「草。
お前良いセンスだわ。」
バルカン 「なおギリギリ間に合うか間に合わないかの瀬戸際だから生かせ!なんでもしますから!」
セイバー 「まあこの人数なら中盤辺りで判断することになるでしょ。
今放っといても致命的ではないんで、っておい」
チルノフ 「ミーンミーン」
天子 「当てるつもりが蝙蝠だった」
アサシン 「あってるんですか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ドラゴなすーん2 票投票先 →バルカン
忍者2 票投票先 →大妖精
撲殺0 票投票先 →ジョルジュ
委員長0 票投票先 →忍者
バルカン3 票投票先 →ドラゴなすーん
アサシン0 票投票先 →バルカン
ジョルジュ4 票投票先 →ドラゴなすーん
天子0 票投票先 →スクラップ・コング
チルノフ0 票投票先 →忍者
大妖精1 票投票先 →ジョルジュ
ランサー0 票投票先 →バルカン
スクラップ・コング1 票投票先 →ジョルジュ
セイバー0 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
スクラップ・コング 「私らの投票先が見事に被って草ウホ」
セイバー 「わお、もうちょっとでバルカン吊れるところだった」
大妖精 「セクハラの危険は去った」
大妖精 「アサシン噛みます?」
セイバー 「示し合わせてないのに投票かぶるとかなんですかこれwww」
スクラップ・コング 「あ、小声聞こえてるから生きてるウホ」
スクラップ・コング 「んー、こういう場合占い噛みか○減らしか分からんウホ」
セイバー 「アサシン噛むなら鵺ラインから天子まで噛んで占いを信用勝負ですかね」
大妖精 「天子噛むのもありっちゃありですね」
大妖精 「占い狙いだと忍者かなあ」
セイバー 「狂人が生きてくれれば対抗で占いしてくれると思うんですが。……ジョルジュ狂人でなければ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 陰陽師CO ドラゴなすーん


初日 ドラゴなすーん
ぶっちゃけ仕事があるのが目に見えた時点で
この役職は仕事し損なってね?という疑惑がありまして。
まぁ特に必要がない限りなすーんのおっぱいを揉んでいようかなぁと。
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
バルカン 「とりあえず奇術師で蝉蝙蝠奪われて元マニアをおもっくそ笑うのが夢です」
天子 「             /\ヽ,/           `/\ /  ハ
               { _/            ( ノ .)'ヘ_,rく
          <´ ̄    ̄二ニ === ニ二 ¬‐''.,, 人   Y
            ` ゙</ ̄  / /  ヽ    ', ヽ`ヽ、 `ヽ  ̄
                  /    ./.、 {   } )_」  l l   !`ヽ  \     今更、気が付いたか!!>なすーん
              l / /.|/l/l/\  匕|ノ|__リ / 从___)_)
              | ,' l./!、「{`ヽ`ゝノr'"´j゙ル' / ト、         開始前からそれとなくドクロちゃん押してたでしょ!!
              l/l  ', 从,._ノ〕 , ゞ-'ノ'//|  l \
.        _      ', ,/ヽ人''    r‐ヘ '' ノ! ,'  ,'   \
      /  ` ー/ `Y />r'´ ヽ>‐-ヽ--'<__j /  /     ヽ
       ゝ. ___  l   ノ´   `i  ト、゙ヽ\ヽ/ | /  /、.      ヘ    鑑定先はコングね
       /(__ノ 人    _ノ ,ノ ', ', ノ |ヽ' / ,/  }    ヽヽ ハ
       ゝ-、_  _ノ´ ̄   `ヽ. _,,..', く.._」_r'´ /', ソ|     ヘヘ ',
            ̄ /         「   }.リ  .', ', /  レ'_ノ      l l リ
               //!      ノ   ノ' `'ー | |'  ,'´ |       ; ,'/
            l/ {     _〈       | |  ./ 〈     ,'
                \,  '´ <>、_      | |  _> 、',    /
              , '´     <> {ヽ.` ̄`ー -‐ァ⌒ヽ  丶._/
             /       <> 人  ̄\ ̄ ̄    \  \」
委員長 「腕振り強制ギプスによる訓練が足りなかったものと推察されます。」
大妖精 「おはようございまーす」
撲殺 「2票持ちはいないみたいですね」
ランサー 「バルカンが蝙蝠認めるなら
そこはあって蝙蝠、もっと良いなら金系人外だ
吊っていーだろって思ったが甘いもんだね、お前さんたち

仮にジョルジュが真占いだったりしたらどう責任取るんだ?

吊りてーのはセイバーの嬢ちゃんに撲殺戦士かね
ケルトの戦士は戦いでは悪いが容赦はしねえ」
セイバー 「ああいう事するならちょっと猜疑の視線で見ざるをえないです(半ギレ」
チルノフ 「スヤァ...
バルカン蝉蝙蝠か否かは置いといて蝙蝠出る役職認めているなら
非狼目だとは思ったので放置だよスヤァ...」
忍者 「蝉蝙蝠への熱い殺意。」
天子 「スクラップ・コング:オス」
アサシン 「ジョルジュ吊りはジョルジュ吊りで否定はしませんがね
占い無さそうですし ただ蝙蝠認めたならそこ即吊りでも別に
問題はなかったと思いますが」
アサシン 「ふむ?」
スクラップ・コング 「おはようだウホ 蝙蝠ギリギリだったウホね」
ドラゴなすーん 「おはようなんだよ
正直蝙蝠が出てきて、蝙蝠が認めるなら吊るしかないよねという
少なくとも序盤で露出した狼とか残せないしさ」
スクラップ・コング (♂) が「異議」を申し立てました
撲殺 「死体無しですか」
忍者 「>バルカン
良い趣味しているわ。
そしてこの死体無し」
チルノフ 「あらいきなり死体なし...?
蟲姫はいませんかー....スヤァ」
スクラップ・コング 「正解だウホー」
大妖精 「死体無し! 奇数から偶数になったんで吊りが増えたわけではありませんが
原因が何にせよ悪いことではないでしょう」
アサシン 「死体なしならそのまま蝙蝠サヨウナラでいいと思いますけどね割りと」
委員長 「一応村陣営らしいよ。(報告)」
忍者 「目目連でもいいぞ。(謙虚)>チルノフ」
バルカン 「何か平和出ると一気に勝ちが薄そうですね?」
天子 「死体なし、いいことね
できればもう1回死体なし欲しい所」
アサシン 「狩人のGJであれ狐噛みであれ他であれ」
撲殺 「理由をうかがいましょう>ランサー」
天子 「2日目
性別騙りしてそうなジョルジュが死んだ・・・
しょうがないからコングでいっか・・・
元より吊りたい位置だから占って吊っても結果だけださせればいいや」
セイバー 「死体なしですか。鵺出てる以上狩人のGJを期待したいですね」
ランサー 「幸運だったなって話じゃねーかな>ジョルジュが陰陽師遺言
んで死体無し、か
鵺ラインでGJか、鵺ラインが実は狐ぐれーだが、ならどっちでもバルカン吊で構わねえ」
委員長 「あっ……。(察し)」
天子 「日記出して無かったわ」
忍者 「生きろ…そなたは意地汚い……>バルカン」
バルカン 「まぁ別に狩人保護とかそういう意味でのではないけど」
チルノフ 「狩人のGJならいいね
狐噛みなら狐補足されたなって感じ...」
大妖精 「真昼間に人外COしてたよとか言う鵺はいないと思います(正論)>委員長」
バルカン 「ただ単に人数が減りにくくなるから日数がアレで」
委員長 「ん~間違えたかな?(すっとぼけ)>大妖精」
天子 「狐噛みならあきらめろレベルだけどね…
だから個人的にGJを願うわ」
忍者 「一応村陣営って聞くと村陣営+αな気はするよね
鬼がいなくて良かったわ」
ドラゴなすーん 「で、死体無しが出てるね
状況的にはほぼ狐噛みの印象が強いところだね
であるなら、狼が狐位置を把握してる可能性が大きいのなら、蝙蝠吊っていいんじゃないのって思うけれどね
もし狩人のGJなら保護にもなるしさ」
バルカン 「終わる前にショック死しそう。というだけの話ではあるけど」
委員長 「雛狼がスクラップ・コングを噛んだ説。(キリッ)」
撲殺 「占いがいれば勝てる
とは思いたいですが
ある程度攻めも必要かと>ランサー」
ドラゴなすーん 「一応GJでるなら鵺られのアサシンくらいだろうけれど」
忍者 「ネーヨ(ド正論)」
ランサー 「灰噛みで狐HITとか噛み耐性に当たったとか灰GJとかは明日以降考える事だ
目の前の戦いを勝つことが最大の勝利への近道だからな」
天子 「鬼いたら鑑定でサーチしてたわ>忍者」
スクラップ・コング 「まさかの天子狼説かウホ>委員長」
セイバー 「11が12で済んでるわけでー。吊りはまだ増えてないか。でも序盤で1死体なしなら期待値は十分ですかね。狩人なら(期待」
アサシン 「狐噛みなら狐噛みで悪いことでも無いと思いますがね
狐噛む死体なし=占いは呪殺できる ですから」
委員長 「^^>忍者」
チルノフ 「狩人がいると想定するなら噛まれる位置は鵺ラインぐらいなので
暫定放置でいいと思うけどねスヤァ
狐なら知らない。その場合は判別つかないし」
スクラップ・コング 「まあ流石にないと思うウホ」
バルカン 「まぁとりあえずドラゴなすーん指定しとけばいいんじゃないんです?()」
バルカン 「別に今日とは言わないけど」
ランサー 「良い事を教えてやる
序盤に撃つ博打は博打じゃねえ、ただの無謀だ>撲殺」
チルノフ 「天子狼...はないねうん
それやるぐらいなら性別騙り探すの怖いだろうし。」
忍者 「ぶっちゃけると蝙蝠ラインの扱いは
口出すよりぶん投げた方が良いのは精神衛生上良い事は知ってるのではぁ、まぁ。」
大妖精 「噛まれる位置は鵺ラインくらい、というか噛まれる位置は鵺だよね
いきなり鵺交換読むとも思えないから」
撲殺 「その
ジョルジュを占いに見てた
とかではないんですか?>ランサー」
委員長 「大体アサシンさんが鍛えてくれるからヘーキヘーキ。」
天子 「其れ見るくらいならバルカンボッシュートでいいでしょ!!
私狼なら同陣営の騙り
誰視点でも人外CO済みなんだから
私吊りとかいうならば」
ドラゴなすーん 「まぁ呪殺できる狐が居るのが濃厚って意味だと天子は雛狐の目が低くなるから信頼できるともいえるし、ね
呪殺が出て2死体が出る可能性を考慮するのならどっちみちこの死体無しは美味しいところ」
大妖精 「占い系列ではありますよ、陰陽師も……」
バルカン 「へっぽこ(ボソッ」
委員長 「違うゾにわかだゾ。(ドヤッ)」
チルノフ 「憑依のいない陰陽師は正直ニートなんだよなー」
アサシン 「それは薄いでしょうね >撲殺
全部CO終わってグレランってあたり占いとしての生存欲は微妙にも」
ランサー 「別に、単に灰吊ってそこが占いなり重要職だったらどーすんだろうねっつー話だけだ
ジョルジュ自体への感想は特にねえよ>撲殺」
忍者 「俺は天子が特攻したらまさかのHITした説を押すぜ。(キリッ)
バルカンの朝一だけで蝙蝠読むのは俺にはきつかった件がある。」
セイバー 「ジョルジュはなんか平坦だったんで占いとははあまり。
最後まで生き延びようとする系の何かじゃねーかなあって感じはしましたが」
天子 「つ呪い系>チルノフ」
撲殺 「大した自信ですが
私を吊りたい位置に見ている時点で
一回二回は外すかも
という考えも貴方には必要なようです>ランサー」
スクラップ・コング 「んー、大体分からんウホ
まだ情報全然ないウホ」
バルカン 「アサシンに向けて発言したので………」
大妖精 「昨日吊らずに今日吊るというのは消極的なんだけど
状況変わってるなら仕方ないということでもあるんで成仏してください>バルカン」
チルノフ 「あっそっか(迫真)>天子」
バルカン 「成仏難化するかよ―!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
ドラゴなすーん2 票投票先 →バルカン
忍者1 票投票先 →バルカン
撲殺0 票投票先 →チルノフ
委員長0 票投票先 →忍者
バルカン5 票投票先 →ドラゴなすーん
アサシン0 票投票先 →バルカン
天子0 票投票先 →スクラップ・コング
チルノフ1 票投票先 →ランサー
大妖精0 票投票先 →バルカン
ランサー2 票投票先 →バルカン
スクラップ・コング1 票投票先 →ドラゴなすーん
セイバー0 票投票先 →ランサー
バルカン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大妖精 「アサシン噛み死体無しです」
セイバー 「狐み~つけた」
スクラップ・コング 「あっバルカン吊る流れだったウホ?」
セイバー 「ランサーが狐ですよ」
スクラップ・コング 「まさかの狐鵺かウホ」
スクラップ・コング 「あれ、そっちかウホ てことは狩人いるウホ」
セイバー 「六日目にショック死宣告つきました」
大妖精 「ランサー狐把握」
大妖精 「封印師日記でも作りましょうか?」
セイバー 「つまりアサシンの方はGJか耐性ですね」
大妖精 「アサシン非狐らしいんで狩人か耐性ですね」
大妖精 「なすーん噛み、かなあ」
スクラップ・コング 「特になんも作ってないウホがなんか作っとくウホ?」
大妖精 「とりあえず今日からセイバーさんに噛み交代でお願いします」
セイバー 「私は一応狩人日記握ってますが何かあるなら作戦は任せます」
セイバー 「はいはい了解です」
大妖精 「じゃあコングさんにお願いで
投票記録とかその辺も
セイバーさん死ぬ日にそこ投票ですね」
大妖精 「私は一応占い日記を」
スクラップ・コング 「じゃあ噛んどくウホ なすーんに行くウホ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
バルカンさんの遺言 死ぬ死なないなら蝉蝙蝠という時点で死は確定的で。
その前に勝利をもぎ取れるかどうかが重要なのだ。


まぁドラゴなすーん吊ってれば狼は釣れるよ(適当
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
天子
     \ ⌒>>ミヽ /三三ニ> ´       ヽ     ` 、
       >―----ァ三ニ> ´             ∨      \
     /> イ //三/       、      ∨
.    /7__ム彡'/三/       、  i、    i / i\    \|
   //    y'三/     ──‐i-- ! ミ     |'∨   \    }    さらば、バルカン
    {リ    /ニ/ ;          ∧ ;  V  ; __ ,   iヽ /
.       /ニ/   {         i /  V    ∨ / _r==彡'i V     恨むなら蝙蝠だった自分を恨むんだな
      /ニイ   {         ; /  __, イ,,, }/       、i
        {_彡|:  从   !、   /イ r====彡'       ,  "" 狄
.          |     { \/ \                ,′
.          |      \ 圦 、_\__"""         イ   ‘ ,
.          |    i    \{ i { ̄      (_ノ  イ 人     \    沖田セイバーちぇっくなう
.          |     ;    i   ‘   \-   ... __ / !       ヽ
.          |:         |   ‘    \     {--y' | |    ヽ    i
.          |    .′   ;      〉    ` ミ>‐{._/!`ヽ.    ,  |
.          |:   /     ′ r‐< 人       \¨ヽ ハ7 ‘,   }   人
          八      , -―|三ニ>、\       へノ、', ‘,  ; /
.         /  /     '      ̄ /.三_}\     ‘. oV:.\, ‘,/'
        /  /:     i          ̄ ̄  ヽ     ‘.ニ∨: :\‘,
.       /  /     ノ          ;      }   从リ}ニ∨:/i  )
      /  /   /            〈     }/: : : :_} oニ }こ}イ
          (            }     | : _:/三三ニ}こ}',}‘,
   / /     ミ、             ノ      ̄) {三ニo三}こ}ム' ‘,」
チルノフ 「スヤァ...」
アサシン 「ほほう?」
忍者 「占い出るだろって思いつつも
銃殺出して真証明ゲーして、どうぞ。(思考放棄)」
ドラゴなすーん 「占いCOなんだよ
天子○>撲殺○>スクラップコング●>>>>>>>>」
天子 「セイバー:女」
大妖精 「おはようございまーす」
ランサー 「セイバーは蝙蝠伏せて噛まれに期待したいとか無茶な事見ている
現実味がねえ、適当くっちゃべってるだけだろ

撲殺戦士の嬢ちゃんは蝙蝠を吊る余裕が無いって思考や
自分を見てきている位置に対する反応が過敏すぎらぁ

ついでにセイバーも投票から見るとそこいらが過敏すぎる
村が生存欲を出さねえとは言わねえが
お前ら二人のそれは自身の保身と、敵をいかに減らすかを考えている奴だ
村に襲いくる人外と戦う奴のそれじゃねえ」
委員長 「占いニキの男気に掛かっている局面。(適当)」
チルノフ 「あれ?2連続死体なし?」
忍者 「雛狼LWかな(すっとぼけ)」
ドラゴなすーん 「【1日目】 占い:天子
初日占いだからね、特に理由なんてないんだよ。
というわけで、じゃあ天子さんを占おうか
頭に桃を付けてるし、もしかして僕と似た様な感じだったりするんじゃないかな?
ぜひとも農業技術の交流とかをしてみたいんだよ

【2日目】 占い:撲殺
さて、それじゃあ占い先はここにしようかな
0票位置にいるけれども、
撲殺 「まぁ、グダグダってるのは確かですね」
と一歩引いた発言がメインだし、どうにも発言が目立たない位置だからね

【3日目】 占い:スクラップコング
スクラップ・コング 「おはようだウホ 蝙蝠ギリギリだったウホね」
っていう蝙蝠を吊りたくなかった的な発言が気になった位置だね
スクラップ・コング 「んー、大体分からんウホ
まだ情報全然ないウホ」
って感じで、死体無しとかの状況でこれを言って結局何もないね感を出してるのも微妙だしさ」
大妖精 「また死体無し?」
アサシン 「コングにCO聞いていいんじゃないですかね」
スクラップ・コング 「おはようだウホー
バルカン吊る流れだったウホか(すまんウホ」
セイバー 「吊り増えてないのに蝙蝠釣るって、うーん」
ランサー 「ほう、こいつあ>死体無し
マジでか>撲殺の嬢ちゃん○」
セイバー 「って、また死体なし?」
天子 「お、死体なし連続か!!
吊り増えたわね」
撲殺 「更に死体無しですか」
スクラップ・コング 「村人表記だウホ」
委員長 「スクラップ・コング君の男気が問われる局面。」
忍者 「占い三人ぐらい出るかと思っていた俺の心を返すと良い」
チルノフ 「蝙蝠の気持ちは分かるので投票は灰でした。
反省はしていない)キリッ」
スクラップ・コング 「こりゃ不審者だったウホ」
大妖精 「全部護衛成功というのも変な話なんで、どこかで狐噛み混ざってそうな感じがしますね」
アサシン 「そのまま吊りましょうか」
セイバー 「2連GJは正直薄いですかねー。GJと狐?」
ドラゴなすーん 「死体無し連発で吊りが増えたのは有りがたいかな
……まぁ呪殺が出たら吊数は戻るんだけれど、ね」
天子 「まあ、妥当過ぎる妥当>コング●」
アサシン 「おや?なすーん偽はお考えでないと? >コング」
大妖精 「なすーん真を疑っていないよう>こりゃ不審者だった」
忍者 「妖狐陣営1なんで
変な死体無しも混ざってそうではある>大妖精」
ランサー 「んーまー特にコング吊を止める理由もねえな

蝙蝠は人外なんだよ、いいか、村を吊らないで人外を吊る、こいつがこの戦いの一番の勝ち筋だ、そこの所か分かってんのか?>セイバー」
チルノフ 「スクラップコング君ボッシュートです。
...占いに対抗居るなら出てもいいと思うから
出ないのならいないのかな?」
ドラゴなすーん 「2連狐噛みとかはあまりないだろうし、GJ濃厚ならなおのこと出るべきだよね、とは」
天子 「占いCOでないならナスーンor初日で保証枠って感じでー」
委員長 「そら村表記で●出されたら素直に頭下げるしかないべ、という。」
スクラップ・コング 「こりゃ酷いウホ 察してほしいウホ(遠い目」
忍者 「どっか噛んで死体無しが出たから
比丘尼警戒でもしたかなぁ……。」
セイバー 「まあ対抗いないならコングの主張は不審者or初日ってことになるんですが」
大妖精 「まあ変な死体無しだろうとそうでなかろうと村が作ってくれた死体無しならよしとするということで>忍者」
撲殺 「ランサー>生き延びてこそ闘い続けられます

加えて埋毒表記なり何なり、吊られる訳にもいかない村役職もいる」
忍者 「黒狐かな?(真顔)>察しろ」
委員長 「他にある可能性としてなすーん狼コング無意識ぐらいしかないんじゃね。(ハナホジ)」
ランサー 「コング視点だとなすーん偽主張して全力で抗わなきゃいけねえ場面だろうが
てめえ吊れたら吊余裕なくなる自覚はねーのか?村なら」
スクラップ・コング 「ランサー怖いウホー」
委員長 「まぁ、死体なしは出てるわけだし多少はね?」
アサシン 「うーん、出方的にちょっと薄いとは思いますけどねー
コングの反応的にも >イインチョ」
チルノフ 「2連続死体なしは片方は狐噛んでるんでしょ(適当)
狐2だっけ?それなら2回とも狐の可能性あるけど。」
天子 「少しだけ不安に思ったのがジョルジュ狼の2W2Kで現在LW
ただ、吠え多すぎるからほぼ無いと思う

むしろ3Wの餓え交じりチェック中とか?

狐が化けで吠えまくってる・・・うん…うすいわよね?」
忍者 「無意識に●を出すってローリスクローリターンだからなぁ・・・。
あんま好きじゃないけどそれ以上に言葉もなく」
セイバー 「無意識っ狼からすれば●で釣り殺す価値の無い位置ですしあまりないかなーとは思いますね>委員長」
アサシン 「ゲイ♂掘るク持ってますからね >殺意 >コング」
撲殺 「貴方の持論は尊重しますが
他者には他者の持論もある>ランサー
少なくとも貴方が人外か村かは別の問題としてこの点では私達は平行線でしょう」
天子 「3日目
アサシンもとい謎のヒロインX…
何トリアさんなんだ・・・
いや、セイバー系って史実とゲームで性別違ってることあるし
そっから調べてくか…
というわけでセイバー調べてきます(オイ
脈絡ない?ネタフリしてたでしょ
鵺られCOいちより不明バーさんよ」
アサシン 「ところでセイバー意義ありまだですか?」
委員長 「占い初日という話になるなら俺-アサシン死亡は待ったなしだろうし。
○吊り対処とかもあるしね。」
忍者 「>天子
明日の死体の数が気になる所ですね。(適当なコメント)」
スクラップ・コング 「流石ホモだウホ 機械掘っても詰まらんウホよ>アサシン」
天子 「やっべ、まーた日記出すの忘れる所だったわ(汗」
セイバー 「あ、忘れてた」
セイバー (♀) が「異議」を申し立てました
チルノフ 「セイバーは異議あり押せばいいよ...スヤァ」
アサシン 「おk」
ランサー 「村の生き延び方、生存欲には見えないってだけの話だっただけだよ
最も、お前さんが占いの○になっている以上は今議論することじゃねえ>撲殺」
委員長 「地雷踏まないから俺狼だと格好の鴨にしてますわ。(キリッ)>セイバー」
セイバー 「まあ性別詐称なんてしてないってことで一つ」
天子 「そうね>忍者
死体連続なしからどう動くかって感じね」
撲殺 「村表記COと
まぁ素村ではないでしょうそりゃ」
ドラゴなすーん 「僕視点で天子雛狼でぶち当てたという可能性は無いね
……まぁ元々流石に奇抜すぎるし見てなかった可能性だけれどさ」
委員長 「その心臓貰い受ける。(意味深)」
大妖精 「詐称じゃない……のかなあ?」
チルノフ 「せいべつさしょうなんてするひといないんだよなあ(棒)」
スクラップ・コング 「ゴリラは詐称に入りますか??」
委員長 「そうだそうだ!>チルノフ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
ドラゴなすーん0 票投票先 →スクラップ・コング
忍者0 票投票先 →スクラップ・コング
撲殺0 票投票先 →スクラップ・コング
委員長0 票投票先 →スクラップ・コング
アサシン0 票投票先 →スクラップ・コング
天子1 票投票先 →スクラップ・コング
チルノフ0 票投票先 →スクラップ・コング
大妖精0 票投票先 →スクラップ・コング
ランサー0 票投票先 →スクラップ・コング
スクラップ・コング10 票投票先 →天子
セイバー0 票投票先 →スクラップ・コング
スクラップ・コング を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大妖精 「どこ噛みですか?」
セイバー 「まずいですね」
セイバー 「私、噛んでないんですよ」
大妖精 「いっ」
セイバー 「やっぱ噛んだのコングですか」
大妖精 「非常にまずい
たぶんなすーん噛んでますよね?」
セイバー 「多分、きっと、めいびー」
大妖精 「アサシン→なすーん変態護衛成功?」
セイバー 「昨日の夜そんな話してましたし」
大妖精 「んー、忍者か撲殺だとは思うんですが」
大妖精 「セイバーさん占われるといいなあ
撲殺噛んでおきましょうか」
セイバー 「まあ了解。撲殺噛みます」
大妖精 「すいませんが噛みはお願いします
明日ショック死でしたっけ?」
セイバー 「六日目の昼ですよ」
大妖精 「あと一日かー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
撲殺 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
撲殺さんの遺言 座敷童子です
座敷“童子”です
だ、誰ですか座敷大女って今言ったの!?

コング素村だけはないですね
不審者にしろ狼にしろ
スクラップ・コングさんの遺言 村表記COだウホー
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
天子
      ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
     _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
.   /  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
   レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
      /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
     〈:::::::/  /  ハ  /!.  __/!  ',    ':,:::::〉      大ちゃんにヘキサゴン!!
      \|  |  /  | / ,|イ´  |  |     ∨
       |   | ァー |/  --‐'´ |  |    !
       |   |,イ-'´      ""|  |  i ':,
 , '⌒ヽ  ∧  !7,,,,        ,   !  !  |  \       今の所票増え無かったわね
 l   ー--─ ト     ー'´ ̄   .|  |.  ',     \
 ヽ、_ ノ/   ! .| |> 、      イ   ハ ___ 、   、 ',
    /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
.   |  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \/
    \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉
         ヽ.r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ
            `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、|
.          く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.   \
            /   ,'!  }|:::|}    ''" /´ / ヽ._   〉
        〈   / ゝ、.}|:::|{ ___,〟-‐〈  /  /
            \ ゙,/    ̄ ´     ,    Y   r'、
             ( /                  ゝ、____ノ
アサシン 「さて・・・?」
大妖精 「おはようございまーす」
チルノフ 「スヤァ...」
ドラゴなすーん 「 占いCOなんだよ
天子○>撲殺○>スクラップコング●>アサシン○>>>>>>> 」
ランサー 「対抗がいるなら今日出ないなら締め切るぞぐれーで
初日占いと、死体無しの原因が何かとを戦う流れだな

まあ大体ドラゴなすーん真なんじゃねえの?とコング見てたら思うがよ」
忍者 「死体1でなすーんがそこ○という結果を見た俺達は。(先読み)」
天子 「大妖精:女」
大妖精 (♀) が「異議」を申し立てました
委員長 「座敷大女。(ボソッ)」
忍者 「残当。>撲殺死体」
天子 「4日目
チル×大よりも大×チル…
大妖精が攻めに思えるのよね…
ということで、大妖精生えてるに期待して鑑定逝ってくるわ(オイ

あ、第12回東方人気投票結果でてるわよ?見た?見た?」
チルノフ 「ここで占い放置するんだって感じだね...」
アサシン 「そこ死ぬならかなりなすーん信用高いですかね ○噛みって意味で」
ランサー 「ほーん>ドラゴの○が死ぬ
んでアサシン○か」
大妖精 「狐1で死体2、全狐噛みとも思えませんから
狩人がいそうな気配を感じつつ、占い1COなら大抵問題ないでしょう
コングが自分に●を出したなすーんを信じていそうということも含めて」
委員長 「あっ……。(察し)」
忍者 「なんで真狼位置になりつつ
狩人がいると狼は思ってる、そんなあれ。」
チルノフ 「撲殺死体...殺人事件かな?」
アサシン 「まあ私占い自体は否定はしませんよ 狼ラインだったら一大事」
セイバー 「なすーんの○が死体。で、アサシンが潔白結果ですか」
大妖精 「死体無しの内訳考えるならアリ>アサシン占い」
委員長 「スカーレットサンドが妖夢ってトコだけ見た。(ハナホジ)」
ドラゴなすーん 「まぁ狩人探しの噛みだよね
でもって、僕視点でほぼアサシン-委員長は信頼していい位置だね」
アサシン 「なら完全灰詰めでいいでしょう」
天子 「撲殺が死んだか…
しかし我らの中で最弱
撲殺天使セイバーさん(縦読みで)」
ドラゴなすーん 「【4日目】 占い:アサシン
ここで狩人が居ないのならどうせ今日噛まれるよね
でもって、ここで狩人が居ないのなら最低でも後2回は占うことができるわけだよね
それなら、ここは一度鵺を占っておくべきじゃないかなって思うんだ
村結果が出るならそれはそれで安心してアサシン-委員長を軸にできるし、
狼結果や呪殺が出るのなら占っておかないと安心できないし、ね」
委員長 「囁き狂人ラインとかあるかもしれないんだよなぁ。(すっとぼけ)」
忍者 「言う前にやってくれたのは良いこと。>アサシン占い
どっちかっていうとそこ噛み妖狐考えてたし。」
ランサー 「鵺ラインで灰指定だな
あるいはなすーんの指定でもいい、狩人がいる公算はそれなりにたけえ」
ドラゴなすーん 「日記出し忘れてた」
チルノフ 「....なすーん視点で狼位置はだいぶ絞られた感じ?」
セイバー 「○噛みって新陽一減らしつつあわよくばそこが役職だったらいいなあって狼の願望を感じさせるんですが」
アサシン 「◇忍者
◇チルノフ◇大妖精
◇ランサー◇セイバー

この5人が灰ですね」
忍者 「日記出し忘れる人多いっすね……。」
委員長 「指定はアサシン先生がやってくれるらしいから、セイバー優先で。()」
大妖精 「撲殺噛まれるなら灰指定という感じ
チルノちゃんはきっと私と同陣営だと思います! だから村です!」
ドラゴなすーん 「僕の灰位置は忍者チルノフ大妖精ランサーセイバーだね」
天子 「囁きね―…朔はどうだっけ?
以前の灯標後で見てこないと」
忍者 「まぁ適当に指定してどうぞ。(慢心)」
ランサー 「セイバー吊りてえのは相も変わらずだがよ」
セイバー 「個人的にほぼ狩人いるよなあっていう噛みじゃないですかね」
天子 「一応、私の鑑定済み位置

鑑定先
バルカン:蝙蝠>スクラップ・コング:男>セイバー:女>大妖精:女」
チルノフ 「灰位置は後5か所
ここで白噛むってのは割とそう言う事なのかなって。」
アサシン 「まあ灰指定していいならセイバー殺すべし 慈悲はないになりますが?」
委員長 「ネタで言ったらホントにセイバーいたわ。()」
大妖精 「そもそも日記を人前で明かすなんてけっこうな羞恥プレイですよね……」
委員長 「違うんです、セイバーじゃなくて沖田さんで認識してたんです。(真顔)」
忍者 「ひでぇなこの委員長。」
ランサー 「実に良いと思うぜ>セイバー
じゃーな最優」
セイバー 「待て待て待て待てネタに走ってはいけないあなたがそれを言うと本気なのか冗談なのかわかんないんですよ」
ドラゴなすーん 「委員長さん……」
忍者 「ガチなのでは?(素)」
セイバー 「指定するならちゃんとおねがいしますね!?」
チルノフ 「割と灰位置だしネタじゃなくてマジな指定にみえるんですがそれは」
天子 「羞恥プレイ?どんとこーい!!>大妖精」
アサシン 「元々ちょっと気にしてた位置ではありましたし私達」
大妖精 「セイバーさん指定されていますよ」
委員長 「アサシンに従えとちゃんと前置きしてるからセーフ。()」
ランサー 「この間から言ってるがセイバー自体人外臭いしな」
アサシン 「割りとマジですが? >セイバー」
チルノフ 「いいからあくするんだよあくしろよ」
セイバー 「狩人CO 不可>アサシン(GJ)>アサシン>なすーん」
大妖精 「きゃーっ! いやーっ! ……でもそのわりに日記遅れるんですね!>天子」
ドラゴなすーん 「まぁうん、僕としてもセイバー指定するつもりではあったからいいんだけれどね、それはそれで」
天子 「あと、あさしんは指定なら大声の方がいいわよ
気がつかないことあるから」
セイバー 「二日目夜:蝉蝙蝠釣りは好みじゃないです(半ギレ
     というわけでなんか妙に静かなLW想定っぽい気配のするジョルジュを釣り殺してー。
     まあ今のところ鵺ライン護衛安定ですかね。
     噛まれるなら鵺られの方でしょ。役職系ありうるし。
     というわけで当分はアサシンさん護衛ですかねー

三日目夜:吊り増えてないのに結局蝙蝠吊るんですか……
     なんか変な感じはしますがこうなっては仕方なし。まあ最悪ではないと思っておきましょう。
     今日もアサシンさん護衛継続ですねー

4日目夜:占い師は一人、と。この死体なしはちょっと私にはわかりませんがー。
     まあこれなら占い護衛でおkです。初日とか多分無い、ハズ。
     流れ的に日和った人外が騙り出せなかった線が強いと思うんで、十分勝てますね!」
ドラゴなすーん 「あっ
うん、ごめん」
忍者 「アッハイ。」
セイバー 「二回目の死体なしには関与してません」
アサシン 「ふむ・・・ならランサー何かあります?」
委員長 「狩人あるんだなぁ、結構上手く隠れてたと思うよ。(ハナホジ)」
大妖精 「狩人露出したならグレー削りかな……
GJは一度だけですか?」
天子 「あ、はい…>セイバーがセイバーやってた」
忍者 「じゃ、そのままなすーん護衛して、どうぞ。」
ドラゴなすーん 「蝙蝠即吊りの方向で居たって意味で、狩人目で見てなかったのにー、ごめーん!」
ランサー 「マジかよ>セイバー狩人

三日目はGJじゃねえ、と
主張しているらしいが…そうなるとはてこいつはどうなる?」
忍者 「この遅さ。ランサーが死んだ。(確信)」
委員長 「それはめっちゃ狩人っぽかったけど死体なしの反応は結構見えなかった。>ドラゴなすーん」
アサシン 「まあそのままなすーん護衛してください >セイバー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
ドラゴなすーん0 票投票先 →ランサー
忍者0 票投票先 →ランサー
委員長0 票投票先 →ランサー
アサシン0 票投票先 →ランサー
天子0 票投票先 →大妖精
チルノフ0 票投票先 →ランサー
大妖精2 票投票先 →ランサー
ランサー7 票投票先 →大妖精
セイバー0 票投票先 →ランサー
ランサー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大妖精 「残り3吊り、灰が3
セイバーさん含めて生き残れるのが1」
セイバー 「つい釣り逃れしてしまいました」
大妖精 「一寸法師に賭けてなすーん噛むしかないかな」
セイバー 「釣りとか計算してねーんですがこれやばいですかね(白目」
大妖精 「まあ一寸法師に賭けて噛んだとしても灰から一寸法師COされるとダメなんで……」
大妖精 「だいたいにして詰みました
ケア失敗で狂人と引き分け狙いかな」
大妖精 「・アサシンが忍者(役職)
・チルノフ、忍者(CN)に狩人

さあどっち!」
セイバー 「せめてもの記念にお任せします(遠い目」
大妖精 「なすーん噛みか、灰噛みか、アサシン噛み……いや、アサシン噛みは無しで」
大妖精 「わかりました」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノフ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チルノフさんの遺言    ____   ,. -‐''"7__,,..-─ァ
   |::::::`/  /-‐─-='、> ,、
   `ヽ/   `>ノ ノ   ヽ.>|_ヽ/|  _,,..-‐'"´ヽ.
    |/   <     ´)   Y--‐`''"´:::::::::::::::::/i__,,.. - 、
   /|     `>   、_)  | ̄V::::::::::::::::::::::::::::\| ヽ、,ノ
  /::::|    < l  ノ     /___∧:::::::::::::::::::::::::::/|-‐'"
  l__,∧    \      ,イ:;:-‐‐-、__,,..--、:::::::::\|´"'' ー、'"`ヽ
   /:::::ヽ、  __,>ー-‐<__フ   r'´    i:::::::/|    |  ノ
    ̄ ̄ヽ、    ー‐-‐< !、   ゝ__,,..-<::::::\/___,,..-‐''"
        `ヽr-、..,,_____,,.>フ` ̄|´ヽ.    ヽ:/
               く/   /|  |
                \/ \/


スヤァ...常世神だってさ
あたいったら神様ね!

常世神だよ...スヤァ
不可能>ジョルジュ:失敗>バルカン:失敗>スクラップコング:失敗
>スクラップコング:

――寝てる妖精、死者を起こす――
初日:不可能

スヤァ...
眠りとは救い。
救いは私にだけあればいい
だからそれ以外の人は起きればいい
私は悪くないんだよ。
だからねむたい...

2日目:ジョルジュ:失敗

蘇生いますよアピ...
しとかないと駄目だよね...
あたい眠たいけどそれぐらいはするよ...
噛まれ蘇生は非狼確定させられるから
するメリットも十分あるよね...スヤァ
正直...仙狼見られる可能性もあるけど
その場合はさりげなく保護しなきゃ...

3日目:バルカン:失敗

蝉蝙蝠は犠牲になったのだ
ひよこ鑑定士...その犠牲にな
私は放置でよいと思ったけど
獲物を見つけた獣のように皆投票したからね
あたいは悪くない。
とりあえず蘇生を成功させるために
バルカンに票をぶち込んでやるぜ!

4日目:スクラップコング:失敗

占いの真偽問わず
コング自体が非常に村に見えないので
ここを起点に蘇生するよ...スヤァ
これでバルカン蘇生したら...?
あたいは責任とりません(メソラシ
とりあえずそろそろ成功しないと
じゃああたいちょっと本気出すかな)ビターン

5日目:スクラップコング:

あああああああああああ
もうやだあああああああああ
成功しなさ過ぎでしょ!1/4だよ!?1/4
普通一回は成功してもいいよね!?
どんだけ運悪いのあたい。
頭に来ますよ!(憤怒)
....ただ狼位置がなさ過ぎて
ちょっと不穏な気がするのあたい。
ランサーさんの遺言             |.|」|_。 ・' / / /\__   {.
            レ'´ , 。s7 //    \ \¨''|iヽ              ト、 _ j、  {、
            j/:} ./ //⌒≧=-イ  / .ゞx\   /       `マ=x::::`ヽ\ヽ!:::\ト
           {::::::::)./ / /⌒≧=-v∠__V:\ヽ Y{  ,   `マ=ー`::::::::::::、:::::\ ::::`::\ ノi
               ∨:::}/ /| !    \ :::::::::::::::::::::::::::::\{::∨{  ー=≧、::::::::::::::::::::::\:::::\::::::::::::::: }
            V/ ムj __|_>=- ≧:::::::::::::::::::::::::::::::::`  \   ̄ヲ´::::::: ̄::::ニ=-::ヽ::::::::,:::::;::::::j
             マミx、 ⌒>   ̄⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽtイ::::::::::::::::_::::::::>x、:::::::∨::::::::7´
                 _'z=≦´      ⌒ ̄≧=-x::::::::___:::::::::::::::ムj::::::::::::Y rx }::ミx> `¨ヾミ:::::::::〈
              ⌒¨7               ̄ ,。s≦`マハハ\::::::::::{ {_/ `'´    _`i} }:::::i}:::≧=-
             ー=≦ァ       ,イ ,:zi     , / V',ハ》 Vハハ `テ仆。      仞Ⅶ/:;:::∧::}
              /      , ///〃!イi /{':::'⌒ `:从、 Vハハ≦Vハ/   _ ゝ-/:/:;イ| リ クランの猛犬が村人表記とはかっこつかねえな、ま、構いやしねえよ
             /_ __,。s≦|/ /'  {! .从/ ...::::...._  《>’´<  Vハ   ( ( {   '彳´ リ
             ´ ./:::::/ /   !  _, :=-/   ,   `⌒ x:::::} }\ /≧s。Vハ   \\ z」
             /::::::/ /.      /   i.:l       , イj j .//    ≧s。  `>'¨
               ,':::::::/ /:..   i、/    ,'| |    ,: イ ,/:'//            ̄ `i      COしようとしたら発言呑まれて間に合わんかったとはな
               ,':::::::/ /::::::::::l¨二¨l ´  .,'::|:.!   f´,:x:'f´イ //              r!
               ,'::::: , .':r-─┘∟!.」   /::::!  ,:x<> ´ゞtY/                `Y
           /::::::::l |::| .i¨ ̄| | ̄:...  ./ ,:x<>:´ゞ-=≦::}/          ,  ´     .|
          r'==-| レ’└=イ_.!::::::::,:x<>:´::::::::::.. :. :::::::〈、      , 。s≦        .|
            厶三ア弍彡ヘVハ´::,:x<>:´:::::::::::::::::::::::::` .:::::::::r’ , 。s≦               !
        / / } 歹 ゞ=ヘイ´ >:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::'≦、              ム
         } ./ ./゙う    歹Vイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::>x、         /  ノ
        ノ ,' ./ ム、  rュ_ム .\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__∨::/:::::::::)=-  __ '  /
      _j ,' / / / ̄/  / /\ \::::::::::::::::::::::::::::,。s≦     ∨::;::::::∧ミ≧=-    -=〈 \
     />s。' / /  /  / / / .\ \::::::::::::::::/          ∨:::::':::::`>==ー -  ∧  \
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
天子
          __   !\   _,,... --─‐――- ...,,__
          \  `ヽ|  ∨´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'::..、
           _\  ! _/__,,::::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /|    流石にあのタイミングでCOはキツイと思うんだけれどね…
          ∠.,_>'"´:::::::::::::_:::::::::::::::::::::::: ̄::''::<:::::::::::::,:‐‐、__   /  |
            /:::::>''"´ ̄     ` '' ー- 、::,;_::::::`''<:!   )、`ヽ/ /     灰位置からグレランで良いと思ったんだけれど
           /::::/                ' 、:::::::::::`..<ノ  |∠..,,__
           !/                    ` 、::::::::::::::`ヽノ    _/
           /  /     /|    ,.          \_:::::::::::::::::Y´ ̄
          ,'  /      /  !   / ! ./ |  / |      \::::::::::::::i
          | 八.    ヽn .!  ./ |/ .| ./  !  .!    ∨::::: /
          レ' ./|\ /  |::| |.  /    ヽn  .!  ハ  |  |'/       そして重要な事に気が付いてチルノフを観察したわ
           / /  メi  |::| レ''      |::| 八/  ! /   |
          / /   /!.  `′        |::| /    レ'    .!   つ
        / /    / { .xxxx         `'./  i       |  っ
        //    / ヽ          xxxxx.  |       |
大妖精 「おはようございまーす」
委員長 「この人でなし!

?「御無礼。」」
アサシン 「ふむ」
天子 「チルノフ:女って死んでるー!!」
セイバー 「なすーん護衛です」
大妖精 「呪殺GJだったりしますか?」
ドラゴなすーん 「占いCOなんだよ
天子○>撲殺○>スクラップコング●>アサシン○>大妖精●>>>>>>」
セイバー 「んんん???」
忍者 「まあセイバーさんの生死が問題なのでは。」
天子 「5日目
荒巻スカルチルノフが正式名称だっけ?>チルノフ
スカル=髑髏…
あなたが真のドクロちゃんだったのね!!(今気が付いた)
というわけで大チルと髑髏ちゃんの交差点のチルノフ観察に行ってくるわ
委員長 「灰噛みとはたまげたなぁ……。」
ドラゴなすーん 「【5日目】 占い:大妖精
一応もう既に吊りは足りてるんだよね
灰はチルノフ大妖精忍者、だからさ
なら呪殺を出したいところ、ではあるね、うん
で、それなら狼が噛みそうな位置、ということで
ここを占おうかな」
忍者 「ふーん。」
アサシン 「そこ噛んでくれるならまあ」
大妖精 「くっ……」
ドラゴなすーん 「狼の噛みそうな位置を探したのに狼を見つけたというね」
天子 「狩人噛まれずってなんかなーな…」
忍者 「一寸法師日記
二日目:アサシン:【護衛成功】【護衛貫通】
三日目:チルノフ:【護衛貫通】
四日目:なすーん:【失  敗】
五日目:セイバー:【失  敗】」
委員長 「残り面子的には忍者吊りからでも対応できるんじゃないの。(ハナホジ)」
忍者 「一日目
まあ他に狩人とかいないやろ(ハナホジ)
1回GJ出せば十分だって(慢心)

二日目 アサシン:【護衛成功】【護衛貫通】
灰護衛したい位には
三人ともうさんくさい。
まあ頑張るだけは。

三日目 チルノフ:【護衛貫通】
これでアサシンは用済みだな。(ペッ)
委員長護衛とか無いわー。噛むわけ無いし投票されてるしー。
つーわけで灰護衛。行使先としては趣味。

四日目 なすーん:【失  敗】
昨日護衛してなくて良かったですね。(すっとぼけ)
まあ護衛する可能性は無かったと思われるので。
狼視点噛むなら撲殺の方な気もするけどアサシン連噛みかもしれんし多少の甘えはね。

五日目 セイバー:
やっべ、狩人日記破棄してんだけど。
まあどうせFO時期だしね。相互護衛とかいらないし。(慢心)
実際の所真か不明なのに護衛するのって問題かね。
護衛貫通の件あるから別にいいかとも思ったんだが」
ドラゴなすーん 「僕視点では忍者>大妖精吊りで終了という主張」
大妖精 「???」
忍者 「そこのセイバーが偽ってそれなりにあるのでは。」
アサシン 「どっちも私成功主張」
大妖精 「はい?」
天子 「忍者が一寸と…」
委員長 「しょうがないにゃあ……。」
忍者 「噛まれてないので。」
セイバー 「一寸法師……って、あなたも二回目の死体なしには関与してないんですか」
ドラゴなすーん 「……セイバーと忍者のどっちかに狐が混じってるってことじゃ……?」
忍者 「多分ね、二回目の死体無しがセイバー噛みだった。
で、セイバーが妖狐だったが一番通ると思う。」
大妖精 「アサシン、狂人だったりしませんか?」
委員長 「天子吊りでセイバーがアサシン護衛、忍者が俺護衛という案。」
天子 「どっちも2回目は非GJ主張でー」
セイバー 「GJ>狐 ですかねえ」
アサシン 「・・・どっちか片方吊ってもう片方占いでいいんじゃないですかね
>狩人2」
ドラゴなすーん 「その場合はセイバー狐目の噛みなんだけれど。灰噛み的な理由として」
アサシン 「あ、すいません普通に村陣営です >大妖精」
天子 「ないわー>委員長」
委員長 「それでも良いか……。()>アサシン」
大妖精 「デスヨネー」
ドラゴなすーん 「セイバーを噛めないからセイバーを噛まずに灰の狩人を探す噛みをした、というのが一番それっぽい……んだけどなー」
セイバー 「吊り足りてますよね? なら大丈夫ですか」
天子 「セイバー狼で狩人探しもあるとは思うわ>なすーん」
忍者 「セイバー→アサシン
俺→なすーんでいいよ。

セイバー溶けると思ってるし、俺が偽なら護衛貫通ついてないから
セイバーが護衛できる主張しないといけないし」
大妖精 「すいません、ちょっと狼陣営に行き違いがあったみたいです」
アサシン 「どの道大妖精ボトルキープで考えればいい話です >天子」
ドラゴなすーん 「天子吊って、僕が忍者とセイバーのどっちかを占って、残ったほうを吊って、その後大妖精でいいんじゃない?
今3吊有るわけで」
ドラゴなすーん 「忍者セイバーは両方僕護衛でさ」
委員長 「狩人どっちか占えば良いか。」
天子 「まあ、そこはそれですね>大妖精狼でキープってのは>あさしん
一応飽和ないなら狐価値ないしって感じで」
セイバー 「なんか皆がそれぞれ違いこと言ってるんですが(」
忍者 「雛狐が最初に蝙蝠当てないと思うんだがなぁ。
あ、セイバーの偽要素は今日生きてることな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
セイバー はショック死しました
6 日目 (1 回目)
ドラゴなすーん0 票投票先 →天子
忍者2 票投票先 →天子
委員長0 票投票先 →忍者
アサシン1 票投票先 →天子
天子3 票投票先 →セイバー
大妖精0 票投票先 →アサシン
セイバー1 票投票先 →忍者
セイバー はショック死しました
天子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大妖精 「チルノフ護衛で護衛成功じゃない……?」
大妖精 「誰噛んだんだろう……?」
大妖精 「狩人がどこかで死んでいて、忍者が狂人」
大妖精 「こっちならまだ望みがある」
大妖精 「なすーんが真結果出してる狂人というのは流石に夢を見過ぎでしょう」
大妖精 「アサシン噛み、かなあ」
大妖精 「噛み耐性持ってる占い師はいないし……」
大妖精 「ちょっとこれ霊界行くまで分からない
チルノちゃん助けて!(別陣営)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アサシン は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
セイバーさんの遺言 狩人CO 不可>アサシン(GJ)>アサシン>なすーん>なすーん

二日目夜:蝉蝙蝠釣りは好みじゃないです(半ギレ
     というわけでなんか妙に静かなLW想定っぽい気配のするジョルジュを釣り殺してー。
     まあ今のところ鵺ライン護衛安定ですかね。
     噛まれるなら鵺られの方でしょ。役職系ありうるし。
     というわけで当分はアサシンさん護衛ですかねー

三日目夜:吊り増えてないのに結局蝙蝠吊るんですか……
     なんか変な感じはしますがこうなっては仕方なし。まあ最悪ではないと思っておきましょう。
     今日もアサシンさん護衛継続ですねー

4日目夜:占い師は一人、と。この死体なしはちょっと私にはわかりませんがー。
     まあこれなら占い護衛でおkです。初日とか多分無い、ハズ。
     流れ的に日和った人外が騙り出せなかった線が強いと思うんで、十分勝てますね!

5日目夜:まあこの調子なら詰めきれるんじゃないですかね。
     書くことも特になくなってきました、なすーん護衛継続
アサシンさんの遺言 謎の狩人表記Xの手記
3昼の死体なしは不明→セイバーが私GJらしい
4昼の死体なしは私がなすーんGJ

1日目 護衛不能
真だといいんですがねえ なんか共有いなさそうですけど
まあ、夢なら夢で 蝙蝠陣営が妖精だったりすれば
ワンチャン?でしょうか

2日目 護衛 ランサー 結果なし(真&死体なし要因不明)
ひよこの結果結構興味津々そうで、尚蝙蝠結果で
即吊り来た位置ですね(私自身からは目を背けつつ)
ま、共鳴即COしちゃいましたが真夢考えると期待値微妙
灰減る事考えれば悪いことではないでしょう

3日目 護衛 ドラゴなすーん 護衛成功
なら死体なしで発言減り気味&初日バルカン投票者のもう一人である
ここでも護ってみましょう
正直あまり天子は噛まれる位置とは思ってませんし
なら灰からそれっぽい位置守るだけです

4日目 護衛 ドラゴなすーん 結果なし
まあ護衛成功あるなら鉄板しか無いですよね
あまりなすーんを状況噛むとは思えませんが 念の為
明日結果出れば吊り4で完全灰4になりますし

5日目 護衛 セイバー 結果なし
ならこうしておけば多分いいでしょう 仮に私噛まれるにしても
灰はほぼ詰めきれる 子狐とかもアレですがそれケアもできるくらいに
なるんじゃないですかね 計算してませんが

6日目 護衛 忍者
忍者ー大妖精で2wだったら見事
天子さんの遺言
      ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
     _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
   ./  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /     i       ひよこ鑑定士
   レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /.    |
      /::::/ ./ |    i     \   \::::`く.
     〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉 ‐─  ┼  ─-
      \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨.
       |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |        |    バルカン:蝙蝠(本人いわく蝉) 金系のみ注意
       |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',.        !     スクラップ・コング:オス
       ∧  !7'"  r─┐    !  !   |  \.          セイバー:女
       / |\ト、   | │   .|  |.   ',     \         大妖精:女
     /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',        チルノフ:女
    /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
   .|  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \/ , -‐'"`ヽ.
    \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉| 、     !
       /∧ r! /〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ ヽ|   /    大チルどっちか、男にしときなさいよ(無茶ぶり
    /´`'く. `,ヘ/  く__,}|::|{_〉   Y`'Y´ _,,.. -、| /   ,'
   /! _ `!)く,_i 、   {|:::|{     ,   i  ヽ,ヘ.   ∨   /   あ、個人的には忍者の方が真っぽい気はするわ>狩人
  /  ,|  ,ンイ/ ヘ     }|:::|}     ノ   ,! ∧   '    ,'
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
委員長 「そういうことなのだ。」
大妖精 「おはようございまーす」
忍者 「六日目 なすーん:
セイバーの死因なんだ。(真顔)
まあやること他にないよね」
ドラゴなすーん 「占いCOなんだよ
天子○>撲殺○>スクラップコング●>アサシン○>大妖精●>忍者○>>>>>」
委員長 「雪女とかいう物が脳裏に浮かんできたわけではある。」
ドラゴなすーん 「【6日目】 占い:忍者
狼噛みそうな位置を探そうとして狼を見つけるとかもうだめだ
で、セイバーショック死の理由がよくわからないけれど、
流石に荊狼とかは無いわけで、なら紫系とかで勝手にしんだ?
なんにせよここ占い一択だよね」
大妖精 「2狩人か
なるほど、納得」
忍者 「狩人系が2ってセンス高いというか
よくなすーんでGJ出したなぁ」
委員長 「ま、流石にね。」
大妖精 「勝手に噛みミスだと決めつけてすいませんでしたー!>お仲間」
忍者 「えぇ~3狩人でござるかぁ~?」
委員長 「やっぱりヒロインは違うよなぁ。(適当)」
忍者 「そうだとしても
なすーんを狩殺してないのでいけるよ。」
ドラゴなすーん 「まぁうん、委員長とアサシンで鵺交換をしてる狐っていう凄まじく面倒なことでもやってない限りは大妖精吊りでいいね」
委員長 「フォ-ウ?
フォウフォフォ、フォウゥ~?」
委員長 「やってたとして対応できるのかね。(キリッ)」
忍者 「最終日で妖狐警戒するの無理なんだよなぁ」
大妖精 「身代わり、ジョルジュ、撲殺、チルノちゃん」
ドラゴなすーん 「(でき)ないです
もうだめだ……おしまいだ……>委員長」
大妖精 「どこに狂人がいるか……」
大妖精 「私はチルノちゃんであって欲しい……」
大妖精 「でも狂人で常世神遺言残すことってないですよね」
委員長 「犬神かな?(すっとぼけ)」
大妖精 「身代わりっぽいかなあ」
忍者 「普通にやるよね(すっとぼけ)」
ドラゴなすーん 「じゃあ僕はチルノフ狂人でまさかの大チル同陣営にジョルジュさんの魂を賭けるんだよ」
委員長 「僕は知らないなぁ~~~~~。^^」
ドラゴなすーん 「後は天子さんとアサシンさんの胸も賭けるんだよ」
委員長 「じゃあ俺もレイズでジョルジュの魂を賭けよう。」
忍者 「とりま一番の懸念である
なすーんが狼で大妖精狂人ってケースを
アサシンがケアってるっぽいのが朗報である」
忍者 「じゃあ俺は大穴撲殺でいくわ。」
委員長 「すいません、回銭はちょっと……。()>ドラゴなすーん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
ドラゴなすーん0 票投票先 →大妖精
忍者1 票投票先 →大妖精
委員長0 票投票先 →大妖精
大妖精3 票投票先 →忍者
大妖精 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
大妖精さんの遺言 アオォーン・・・
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2016/01/23 (Sat) 17:04:38
ランサー 「そんなもんだ」
スクラップ・コング 「そうなんかウホー>ランサー」
アサシン 「お疲れ様でした やはりセイバー系ヒロインは敵でしたね(ドヤ顔」
大妖精 「お疲れ様でした」
忍者 「お疲れさま。」
ジョルジュ 「ジョルジュの魂を無断で賭けたうえに賭け外したなすーんには
体で払っていただきます(ジョ並感

お疲れさまでした。」
チルノフ 「お疲れ様」
ランサー 「おっかれさん」
委員長 「お前が乳上になるんだよ!
あ、お疲れ様でした。」
ドラゴなすーん 「お疲れ様なんだよ」
バルカン 「お疲れ様でした。」
チルノフ 「ただ寝てるだけだったよ...スヤァ」
大妖精 「狼の組織票で狂人吊ってたーっ! イヤーッ!」
スクラップ・コング 「というわけでお疲れ様だったウホ
三日目はなすーん噛みの流れだったから噛んだんだウホー」
天子
 \    ' ,   ┼            //     ,:'    /
               _. -――‐- 、   /}    ,:'    \    -、
  \\    r.、 /∠:::::::::::_:::::::::, -v⌒iヽY⌒ゝ      >    ヽ.
     \   | .|/::::-:::= ―-- _::(_{__{   /ヽiノ   /  く   ノ、__ノ ヽ    はい、お疲れ様
          /(´::::::/⌒:::::::::::::::::`: ー‐`ーく::::::::ヽ  //  .!
  `  、   ', 丶./:::::::/`.|:::::::/!:::::::::::::ハ:`:V:::::::ノ /     |      い   蝙蝠?あきらめろ、最初に見つかった時点で
        .| /:::::::/::/-r |::::/ |::::∧-、 |::::::::|´        |
   + .   .| |::::/::.レ' __」_レ'  レ' _ ∨|/:::::|+    -=ニ二.      |
        .| | ハ::::| '´ ̄`    ァ==、!::::./|        i   |     |     コング、大妖精人外目はあってたので良しと・・・
 _人_      |  ゝ∨wx   ,. - ,、  xw|.イ::::!.    __ _人_ く
 `Y´      .', .|:::/::ト、 .|   ソ  ,.イ::::|.::::|     `Y´  |__  |  -+-ヽヽ
         ヽ/ |::::|_,イ>r--r<´_|::::/:::::|       !    /  |   |
           ヽ |:::::::::|  {_>[]<_}  .レ'ヽ!::::|         ,'   レ (メ、
            、___,ハ  <∧,>  /  〉::i           |
          /:::::,::::;;;|  .}i:!{  |、ノ久>            |      |
          |::::/|::::〈_ __,}i:!{,__ i!^>'´ ,〉           |      |
          ∨ '/厂 ̄ ̄ ̄7イ" _/             !
       /     /::::i       l:::ヽr>         く     |`!
      i (_  /::::::l       i::::::\             `i    |_|
     ` ー /::::::::::::i       ,:::::::::::ヽ.            .|    ロ
        〈::::::::::::::::、      ,/:::::::::::::::::〉           \     へ
         ヽ.::::::::7--へ._><コ:::::::::::::/             \/
          Τ"7ー―-----―r-‐イ
           [こ八、       ./こ7::|
           ヽ--‐'       └--‐'」
委員長 「ランサーセイバー完全に当ててるんで文句なし、閉廷。」
バルカン 「お前がいなければ見つからなかったんだよなぁ………>天子」
ジョルジュ 「3wがかりで雪女を吊るな(迫真」
忍者 「紫狼なぁ。」
委員長 「どっちかと言えば中身逆かと思ってたけど。」
バルカン 「まぁそれであっても狩人多すぎで七日目には死んでたと思うけど」
スクラップ・コング 「あと、これ普通に聞きたいんだウホが
今回みたいなほぼ狼濃厚で噛み先って伝えたほうがいいウホ?>狼仲間たち」
撲殺 「お疲れ様でした」
スクラップ・コング 「遺言で、だウホ>下発言」
天子 「残念ね>バルカン
性別不明じゃなければ最初に占おうとは思わなかったわ」
チルノフ 「あたいなんにもできなかった(´・ω・`)」
委員長 「しかしなすーんGJはヒロイン力高いわ……。」
ランサー 「人外、村や重要役職が吊れねえ、どうせ敵
そら、こんだけ吊る理由がある>蝙蝠」
アサシン 「どうでしょうね >コング
大抵夜までに意見纏めてるものですから」
チルノフ 「スクラップ狼は決め打ってたのでそこ固定はしてたんだけどね」
セイバー 「お疲れ様でした」
バルカン 「どちらにしろその諦めろは好きじゃない。」
忍者 「要らんと思う>コング
そもそもそれまでに決めておけでFA。」
スクラップ・コング 「それされなかったら一応●にはならなかったんだウホ(白目>委員長」
ランサー 「どういう意味だこら>中身逆>委員長」
チルノフ 「でも宣告なければ負けてたから結構ぎりぎり>6日目」
アサシン 「コングかなすーんの2択だったんですよねえ
でもやっぱ自分狼なら噛みたいのはなすーんになりますから」
ジョルジュ 「じゃぁジョルジュはひとの胸を賭けようとするなすーんの
おっぱいを徴収します」
撲殺 「状況によるかと
ほぼ非狼位置割れる場合もありますから>噛み先伝える」
委員長 「狼と狐が逆、という意味。>ランサー」
大妖精 「2狩人のどっちか厄神にジョブチェンジしましょう
あとチルノちゃんも狂人に」
ランサー 「ああ、そういうこったか、なるほどな>狼と狐逆>委員長」
忍者 「噛みたい所護衛したら常世神だった忍者くんぐう有能。
なお実際に噛まれたかというと。」
大妖精 「お疲れ様でした
村立てありがとうございます」
スクラップ・コング 「ふーむ 難しいウホー
夜発言見てたら自分が噛んだがなすーん護衛の日記出てこないせいでいらん誤解与えてたし」
委員長 「撲殺○の反応がなすーん真見えてて殴り先失った狼だと思ったら別に狼ではなかったらしい。」
セイバー 「あの日の噛みは勘違いによって起こった悲しい事故だったんでなんともすいませんとしか。
まあどのみちなすーん噛みだったんですけどね」
アサシン 「大チル別陣営ってそれ昔から言われてますから >大妖精」
天子 「安定の大チル別陣営だったわねー」
撲殺 「ええ
ですから貴方が何をどう捉え、どう考えるかは貴方の考え方ですから
間違いか当たってるかは別としてそれが万物に適用される絶対の尺度では無い
と説いてるつもりです私も>ランサー

とかは生きてたら書いてましたね」
ドラゴなすーん 「うん、アサシンさんすごいね、これは
なんで僕でGJ出せてるの!?」
委員長 「同時にセイバーに仲間がいる感じがあまりしなかったなどと供述しており。()」
チルノフ 「スヤァ...狂人引くと噛まれるからなー」
ランサー 「撲殺○でもセイバーって殴り先があるもの…」
忍者 「んーんーんー。
一寸法師じゃないなら「撲殺GJは出さなければ行けない(キリッ」くらい言うのだが
一寸法師で狩人2だった以上結果オーライな所はある」
ドラゴなすーん 「アサシンさんが本物のメインヒロインだったなんて、ね」
委員長 「そこはブレた瞬間に殺しに掛かります。
自害自害アンド自害。」
スクラップ・コング 「オノレアサシンだウホ」
チルノフ 「あたい灰だから噛まれるなら狩人みないと無理でしょ
あたい自身狩人っぽいムーブはしていなかったし」
ジョルジュ 「狼の噛みの邪魔にならないように序盤は灰行使=おっぱい鉄板しようと思ってたから
あるいは生きていたらアサシンに凍傷をまさかでつけることも可能だったというのに…!」
ドラゴなすーん 「ジョルジュさんは犠牲となったんだよ……
狼の投票、その犠牲に、ね……」
撲殺 「ランサー狼で見るかはまた別の話としてチルノフ吊りに行ってたんでアレなんですが」
ランサー 「セイバーも前日から殴ってるのにおかしいですよカテジナさん>自害」
忍者 「じゃ、おつかれさま」
ランサー 「ま、こっちも外しているからお相子だぜ>撲殺」
天子 「結果だせばいいと思ってドMに遊んでたひよこCO」
ジョルジュ 「あんまりなのでなすーんのおっぱいで泣こうそうしよう>なすーんモミモミ」
チルノフ 「では村建て同村お疲れ様だよスヤァ...
適度に殴られると生き残りやすい気がする。」
委員長 「前日の段階では何故か納得していたなどと供述しており。
そこの意識が何故変わったのかは本人もわからないなどと。()」
スクラップ・コング 「そんじゃお疲れ様だったウホ
普通に悪くない配役だったのに村陣営が強くてトントンだったウホね」
ドラゴなすーん 「ジョ、ジョルジュさんの魂は賭けの報酬で支払われてるからここには居ないハズ……
ま、まさか、体が反射行動として……?!(棒)」
委員長 「チョコ食べ終わったので帰ろう、まだまだ復調は遠いのであった。
じゃ、お疲れ様でしたん。」
セイバー 「鵺付き狩人&別狩人は凶悪すぎるんで(震え
ではお疲れ様でした。またどこかで」
ランサー 「んじゃ、おっかれさん
マウス買い替え時かねぇ、こりゃ」
ジョルジュ 「忘れたかなすーん
そこに魂が払われた初日ジョルジュがいるじゃろ>なすーん捕獲」
ドラゴなすーん 「撲殺吊りとか、凍傷とか、護衛貫通GJとかの村事故も相応に想定できる配役だったけれど、かみ合っちゃった感じだよね」
ドラゴなすーん 「う、うわー!?
も、もうだめだー!!
誰かー! 助けてー! 狩人さんとか!!」
天子 「占い(狼判別できるの)、狩人じゃないのが
『撲殺』『天子』『(スカル=髑髏)チルノフ』
この村はエスカリボルグったのよ!!(エクスカリバーに似てる)」
天子 「じゃ、わたしは帰るから、お疲れ様」
撲殺 「それではお疲れ様でした
ジョルジュさんは鍋ありがとうございます」
ジョルジュ 「ではなすーんをお持ち帰りします
皆様お疲れさまでした。」
撲殺 「な、なんですって!?>天子」
ドラゴなすーん 「な、なんだってー!?>天子」
ドラゴなすーん 「うわぁん! もうだめだぁ!!
なんでもするから誰か助けてー!!」
ドラゴなすーん 「(ずるずる)
……あ、と、ともかくお疲れ様なんだよ」
ジョルジュ 「今なんでもするって(ry>なすーんチュッチュ」