←戻る
【雛3951】やる夫達の希望超闇鍋村 [4607番地]
~Πプッシュ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon デュラハンGM
(生存中)
icon 巴マミ
(生存中)
icon メニャーニャ
(生存中)
icon 首なしニック
(生存中)
icon ニワカマッスル
(生存中)
icon 海坊主
(生存中)
icon 妖夢
(生存中)
icon 初音ミク
(生存中)
icon 遺影
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
村作成:2016/01/24 (Sun) 15:56:14
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「ローカルルール
・超過前噛みは恋人が確実に非生存時のみ可
・AA、騙り等は全て自己責任で行え

開始は16:20か満員時」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → デュラハンGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2145 (紅美鈴(胸))」
秋本麗子 が幻想入りしました
秋本麗子 「こんにちは」
デュラハンGM 「むう、貴女もマミってますね」
メニャーニャ が幻想入りしました
メニャーニャ 「よろしく」
メニャーニャ 「・・・(無言で足の小指をふむ」
デュラハンGM 「いらっしゃい」
ほとんど首なしニック が幻想入りしました
ほとんど首なしニック 「よろしく」
デュラハンGM 「グリフィンドール!」
ほとんど首なしニック 「ほとんど首なしニック さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ほとんど首なしニック → ほとんど首無しニック」
ニワカマッスル が幻想入りしました
秋本麗子 「なるほど」
ニワカマッスル 「うーっす、よろしくな!」
ほとんど首無しニック 「スリザリンは嫌だ…スリザリンは嫌だ…」
ニワカマッスル 「アズカバァン!!
って叫べばいいのか?>ニック」
秋本麗子 「秋本麗子 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:秋本麗子 → 巴マミ
アイコン:No. 2145 (紅美鈴(胸)) → No. 5477 (ラスシューマミ)」
ニワカマッスル 「っと、メニャーニャまで来てたのか
ま、よろしくな」
デュラハンGM 「今夜は牛丼よー」
ニワカマッスル 「まて、食うのか!?」
ニワカマッスル 「いや、確かに過去に最高の牛の名誉を手に入れたことはあるけどよ……」
メニャーニャ 「この流れ・・・大明神くるかもしれませんね」
メニャーニャ 「たしか・・・ニワカマッスルの出た大会の評価項目って」
ほとんど首無しニック 「らんダン途中で積んでしまったからノータッチなのよね」
ニワカマッスル 「あー……確かにアイツ、こういうのに喜んで飛び込んでいきそうだよな>大明神」
メニャーニャ 「パワー スピード スタミナ ツヤ 味でしたっけ・・・」
デュラハンGM 「ちくわ大明神」
ニワカマッスル 「どうやって味を判別したんだろうな……俺もしらn誰だ今の」
メニャーニャ 「味は・・・あれですよ
ドーピング検査で一度眠ったでしょう?」
海坊主 が幻想入りしました
デュラハンGM 「さて、時間だがいくらなんでもちょっと人数少ないな 延長する?」
ニワカマッスル 「あぁ、確かにあったな……
……そこかぁ!!」
海坊主 「120%中の70%で戦う。よろしく頼む。」
巴マミ 「このまま初めていいと思うけど」
海坊主 「延長構わんよ。」
妖夢 が幻想入りしました
デュラハンGM 「どこの戸愚呂弟ですか >海坊主」
妖夢 「この村に合いそうなアイコンが思い付かなかった」
メニャーニャ 「以下、審査員の評価です

???「もう少し焼いてる方が好みでち」
???「私の魔法でもうちょい焼こうかな」
???「そんなことよりむちむちポークが食べたい」」
デュラハンGM 「ちょっと少ないし30まで待ちましょう なったら何人でも開始で」
ニワカマッスル 「ヴォルケットンー!! 逃げるんだー!!」
ほとんど首無しニック 「ほとんど首無しニック さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ほとんど首無しニック → ほとんど首なしニック
アイコン:No. 8713 (赤蛮奇03) → No. 6810 (赤蛮奇2)」
デュラハンGM 「尚希望制一応入れてるのでGMは降りれません
希望制消してもHNメタとか多少はいるかもしれませんし」
ほとんど首なしニック 「名前が長いかなと思って変えようとしたら間違えたでござる」
海坊主 「GM>知らんねぇ。弟がアニメ史上えげつない死に方をした兄のことなど知らんねぇ。」
デュラハンGM 「ニック、新しい顔よー」
ほとんど首なしニック 「ほとんど首なしニック さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ほとんど首なしニック → 首なしニック」
首なしニック 「古い方の顔がGMの方に飛んで行って首が付いて
平和的解決」
初音ミク が幻想入りしました
初音ミク 「初音ミク さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 493 (初音ミク)」
デュラハンGM 「随分デフォルメされたミクさんですね」
初音ミク 「やっはろー」
海坊主 「開発中のミクか?」
巴マミ 「カウントダウンを始めちゃうわよ?」
デュラハンGM 「30分 ではカウントどうぞ」
メニャーニャ 「30分になっちゃいましたね、どうします?」
巴マミ 「首@5」
ニワカマッスル 「うっし、んじゃよろしくな!」
巴マミ 「首@4」
遺影 が幻想入りしました
巴マミ 「首@3」
巴マミ 「首@2」
できる夫 が幻想入りしました
巴マミ 「首@1」
初音ミク 「遺影☆」
できる夫 「間に合いました…どうもです」
巴マミ 「- GAME OVER -」
ゲーム開始:2016/01/24 (Sun) 16:31:12
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1
「◆デュラハンGM ローカルルール
・超過前噛みは恋人が確実に非生存時のみ可
・AA、騙り等は全て自己責任で行え
・GMが誰かはプロフに載せてある

ではグッドラック」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
できる夫 「これはひどい」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
できる夫 「はぁ、まあ一人は狂人いますし
初日が村っぽいこともわかるんでなんとかやっていきましょう」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
できる夫 「しかし、この陣営で共有が要るとはひどくないですかねぇ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
デュラハンGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
デュラハンGMさんの遺言          _     ______
       , '´  `ヽ  ( ー――‐ - ‐  )
      .i' r‐…、 `ー/._/ ̄| | ̄| | ̄ヽ ヽ、
      i  i   `ー、/ `   ~  ~    ̄ `;
      i  !、    .,'、 ,r ―-、   , -‐‐ 、 ,'ゝ、
      ゝ  ゝ--, ,'ゝ i-=ミミ 、}.|lil|.{ z==- }'´  `,、
       `-,  i/ >.> ゝ,、__゛ノ.>ii<.ゞ、___ノ  <く ヽ、  ←アイコンでは写ってなかった首から上
         ) .i ,','  、___,イ>ヽ_/<ゝ、__,,,....  )) )、
       (`′ノ{ ゞ、ノヽ`ー-―…―-ー'"/ノ .レ'   i
         ̄ く ヽ`′ ヽいしじじじじじL// ,'  r‐ ノ
          { `ー`Y  ゞ`,;;ー‐-―;;;"´,' y-‐', '´ノ
         .‘ト- ’.)    ( ̄`i´ ̄) ./ノ( , -'ノ
          .`t_ー`ー、 __` _人_ ´__ ノ i'' -‐‐;;;!
            `ー、、 ___ノヽ、_ ノ ,' ,;;::"
              (_________)
               〈:::ノ--<_ 'r,`Tニ_´_/〈::リ_
            Y:j    .lヽ `Y´ ,/ 〈::ン   ヽ
            }ンく{     l />n<', /}ンく{    ヽ
           / レリ    レ }>o<{/ノレリ        l
          〈  ヾ   , ':.:.:.ゝ、!_/:.:.:.〃       |
           ヾ   , ':.:.:.:.:.:.:`Y´:.:.:.:.:.{       
           ぐヾ,__':.:.:.:.:.:.:.・十・:.:.:.:.:.:ゝ     //
            ',  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ ヾ  ,,<l/ 
             l   ゝ、.;_:・ーi'-・__.:.:ノ、,,_r'ノ{
             ',   l:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:/   ハ:.l
             l   l.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:/   /| `
             .l   l─-ァ'-ヽ,7   /ノ
                 l   l:.:.:/.:.:.:.:/   /ヘ
              r「l   l:.:.:.:.:.:./   /:.:.:.:.{
           /! l| l   l ニ /   /-:.彡イ:.\
          /:.:.:.ヽ:.:l   l:.:.:./   /イ:.:.:.:.:.:.:.ノ' \
          /:.:.:.:.:.:.:.:.ヾl   l:/   ,':.:.:.:.:.:.:.〃   \
.       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r´    ム   フ:./フ/       \
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   {   '"ヾ:./            ヽ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
妖夢 「おはようございます
吊り順の問題ですね 4吊りで最後に狼を吊りつつ
狐も処分する それだけの村です」
できる夫 「おはようございます
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1
さて、だいぶいい感じの陣営じゃないですか?人外も少ないですし、不確定要素のマニアもいません
共有もいるみたいですし、この村は結構楽な気もしますね
共有の囁きそれなりに多かったですし、二人いるんでしょうか?
それとも誤認しているのでしょうか、囁きは6回でしたよ」
海坊主 「吠えよりも多く共有の声。
出だしがささやき吠えささやきだったな。
よほどのことがない限り狼には負けんと思うが。」
首なしニック 「はいよろしくー、共有確認済み
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1
吊り余裕自体は1だけどノーミス目指したいね
LW1kとかぽい感じもするけど。」
ニワカマッスル 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1
おはようさん!
4吊り3人外ってなると、吊り余裕があるようでねぇ状況だな
ま、共有も居ることだしそこ軸で進めりゃいいだろ
っつーわけでCOよろしくな!」
遺影 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1
共有は出てきてどうぞ...
今思ったけどこの村純粋な人間...いなくね?(アイコン的な意味で」
メニャーニャ 「おはよう

共有のCO待ちですかね?
9>7>5>3>1
4吊り3人外、余裕は見た目ほどは無いですね
村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1」
初音ミク 「共有系COー」
遺影 「訴訟>遺言」
初音ミク 「あっひとりだよごめんね(」
巴マミ 「おはよう
4吊3人外、10人村ならこんなものよね?
共有者がたいそう元気だったようだけど、どうしたの?」
海坊主 「妖夢>KWあると思っている。吠えの出だしが遅すぎる。」
「◆デュラハンGM 却下 >遺影」
首なしニック 「オロロロロロロ>遺言」
遺影 「共有確認だな。
狼の吠え...がLWっぽいのだけが非常に気がかりではあるが。」
妖夢 「きっと恥ずかしがり屋で壺を被ってるんですよ>遺影」
ニワカマッスル 「おー、ミクが共有か
おーけーおーけー」
できる夫 「さて、初日に狐が死亡するような事もなし
今の所は共有の指揮に従っていくしかありませんね」
海坊主 「遺影>少なくとも俺は人間だぞ。」
初音ミク 「あんまり狼の吠えが少ないから遊んでた」
メニャーニャ 「マミっている・・・」
巴マミ 「あら、一人だったのね」
遺影 「まだゆっくりの方がよかっただろ!(憤怒)>GM」
首なしニック 「んじゃぁ吊り順気を付けて、のパターンだよねこれ
…どうしようもない(困った)」
初音ミク 「初日グレランでいいよね?」
ニワカマッスル 「でもって、こうなるとグレランか指定かってとこかねぇ
LWの可能性も考慮すっと、即終了がこえぇとこだがな」
妖夢 「ミクさんが共有は把握しました」
巴マミ 「グレランするも八卦、指定するも八卦
共有者の好み次第よ」
できる夫 「占いは●を引いたならもう出てしまってはどうでしょうか?
吠えから1w1kとかありそうで怖いんですよ」
海坊主 「メリットデメリットあるが、グレランでいいだろう。
指定先にあたった狐に暴れられてはかなわん。」
初音ミク 「指定はうーん、別にいいかなって」
海坊主 「ミク>いいと思うぞ。」
遺影 「グレラン...
下手すりゃ事故るが...指定で狐引いても狼引いてもLWしか出なさそうではあるな。」
初音ミク 「村も多いしねー」
メニャーニャ 「んー・・・余裕はあんまりないですが
運任せって意味ではそれもいいかもしれませんね」
妖夢 「グレランで構わないでしょう 明日以降は指定した方がいいでしょうがね」
遺影 「どっちでも終わる可能性は普通にあるし
グレランで良いとは思うぞ。」
首なしニック 「いいんじゃないかなーグレランで。
指定されても、狼でも狐でもLWCOする場面なんだよなぁ。」
ニワカマッスル 「ま、そこは人の好き好きだろうさ
ぶっちゃけ、占いCOが引っ張り出る可能性やらを考えるとキリがねぇしな」
遺影 「俺はすでに死んでいるがな(アイコン的な意味で)」
初音ミク 「運任せじゃないよ、みんなの目を信頼するんだよ(ドヤァ>メニャーニャ」
妖夢 「運ではありません村の力です>ニャーニャ」
海坊主 「メニャーニャ>俺は2w無いと見ている。
だから、指定の方がよほど危険だと考えている。」
できる夫 「グレランは…
事故が怖いですが、まあそれくらいしか初日はやること無いんですよね
指定は狐も狼もLWCOしてくるでしょうし」
妖夢 「なぜかメが抜けてしまった」
ニワカマッスル 「だろうな
ぶっちゃけ、2w居たとしてもLWCOしてくるだろうしな」
巴マミ 「遠吠えから考えるとLWっぽいし、おうどん警戒で進めていかなきゃね

そんなこと言ったら私は首が無いわよ >遺影」
メニャーニャ 「2Wはない・・・ですか
まぁいいでしょう」
遺影 「2wなら死体なしでも出ないと7人で柱出してくるから
今は別に考えないでいい
そもそも吠えが非常にLWっぽい」
首なしニック 「2wないわけではないけどあったところでねぇ」
ニワカマッスル 「まぁネコミミ付けたりしてたしあながち間違いでもねぇんじゃねぇか?>メが抜けてニャーニャになった件」
海坊主 「あと、占いだが明日朝一で出て欲しいと思っている。
結果の如何に関わらず。
占い遺言あるか確認しているようなのがいたら怪しむな。」
遺影 「だがまだ生きている>マミ」
ニワカマッスル 「2wも考慮できるが、吠え的にはWK目っつーこったろ?」
巴マミ 「2Wもあるし、LWもある
いまいち断言はできないわね」
海坊主 「首なし>多分無いとおもっているよ。」
できる夫 「なぜですか?遺言見るのは別に普通かと思いますが>海坊主」
初音ミク 「あのしゃべりで2Wだったらすごいなーと思いつつ」
巴マミ 「ただ遠吠えの数っていうか、間隔がLWっぽいのよね」
ニワカマッスル 「マミが生きてるのはアレだよ
まだメインカメラがやられただけだからだろ」
妖夢 「狼の数はわからないので狐目を優先しつつ人外だと思うところを吊るのです」
初音ミク 「3発言だよ 役職確認以降何も喋ってないレベルだよ」
海坊主 「できる夫>占い遺言あるか確認する狼に見えるからだよ。」
首なしニック 「吠え的には。>LW
2wあったところで、あの吠え数で票かためるまで打ち合わせできるかなーって思うとそうでもないし。
なんでグレランは2wの場合でも脅威ではない」
遺影 「占いは明日出ればいいと思うがね。
少なくとも今日出るより結果一つでも増やせって事だ。
吊られたら?知らんそれは俺の管轄外だ。」
メニャーニャ 「あぁ、確かに出るなら朝一ですね
様子見してから●とか出されても
あ、これ特攻しやすいと判断したんだなってなっちゃいますし

有能なタコですね、後で焼いておきましょう」
巴マミ 「絆の力よ(キリッ
もう何も怖くない! >ニワカマッスル」
妖夢 「断言はできないといいつつ狼の予想を口にすることにどれだけの意味があるのか」
できる夫 「静狼とかもありますが、まあ基本は1wと見てよろしいかと>吠え3回」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 4 回目)
2 日目 (1 回目)
巴マミ2 票投票先 →首なしニック
メニャーニャ0 票投票先 →遺影
首なしニック2 票投票先 →できる夫
ニワカマッスル0 票投票先 →巴マミ
海坊主1 票投票先 →できる夫
妖夢1 票投票先 →巴マミ
初音ミク0 票投票先 →首なしニック
遺影1 票投票先 →妖夢
できる夫2 票投票先 →海坊主
2 日目 (2 回目)
巴マミ2 票投票先 →首なしニック
メニャーニャ0 票投票先 →遺影
首なしニック2 票投票先 →できる夫
ニワカマッスル0 票投票先 →巴マミ
海坊主1 票投票先 →できる夫
妖夢1 票投票先 →巴マミ
初音ミク0 票投票先 →首なしニック
遺影1 票投票先 →妖夢
できる夫2 票投票先 →海坊主
2 日目 (3 回目)
巴マミ2 票投票先 →首なしニック
メニャーニャ0 票投票先 →遺影
首なしニック2 票投票先 →できる夫
ニワカマッスル0 票投票先 →巴マミ
海坊主1 票投票先 →できる夫
妖夢1 票投票先 →巴マミ
初音ミク0 票投票先 →首なしニック
遺影1 票投票先 →妖夢
できる夫2 票投票先 →海坊主
2 日目 (4 回目)
巴マミ2 票投票先 →首なしニック
メニャーニャ0 票投票先 →巴マミ
首なしニック3 票投票先 →巴マミ
ニワカマッスル0 票投票先 →できる夫
海坊主0 票投票先 →できる夫
妖夢1 票投票先 →首なしニック
初音ミク0 票投票先 →できる夫
遺影0 票投票先 →妖夢
できる夫3 票投票先 →首なしニック
[引き分け] 引き分けとなりました
ゲーム終了:2016/01/24 (Sun) 16:44:53
デュラハンGM 「お疲れ様(疲れてない」
巴マミ 「お疲れ様です」
遺影 「うっそだろお前www」
首なしニック 「オイィ!」
メニャーニャ 「あらら」
できる夫 「あっちゃ、お疲れ様です」
妖夢 「どういうことなの」
初音ミク 「あっはい(」
ニワカマッスル 「なにぃ!?」
海坊主 「あ~、マミに攻めてよかったか。
出来る夫投票は責めすぎだったな。」
遺影 「マミに票変えてればよかったかもしれない。」
デュラハンGM 「狼子狐薬師ラン 意外と票のぶれがなさ過ぎたね」
巴マミ 「できる夫に変えたら勝ってたのね…うーん」
初音ミク 「できる夫にずらしたら引き分けでしたサーセン」
できる夫 「これはひどい
明日は海坊主かニックさん噛むつもりでしたが」
首なしニック 「マミに変えました(小声)」
初音ミク 「マミさん狐かあ それは分かんなかったかも」
デュラハンGM 「傾向的に吊り逃れから翌日COあるかなと思ったらそんなこともなかったなーっていう雑感
>マミ」
遺影 「正直引き分け候補みんな人外に見えたし
変えるとしたらマミだけどこえーんだもんw」
首なしニック 「マミに変えました(小声)」
妖夢 「共有に従ってニックに変えました」
デュラハンGM 「だがその共有も変えたというね >妖夢」
海坊主 「会話の取り方が断片過ぎた二人でできる夫の方狼に見えたから狐だと思ったけど、
それはそれで失敗か。
マミ投票出来た連中が強いな。」
初音ミク 「だって私が変えないとずらしだの何だのになるかなーって(」
巴マミ 「狐見られてなかったのはいいけど
引き分け…もう何もかもが怖い!」
メニャーニャ 「マミに変える可能性も見て私がマミに入れておきました」
遺影 「それにしても狩人に蘇生に占いとか酷すぎんよー)指摘」
ニワカマッスル 「まぁマミ吊りたかったが、引き分けになるかと思って次点で吊りたかったできる夫投票したんだよな
……結果、俺は替えない方が良かったんだろうが」
海坊主 「ミク>そういう事する連中が揃っているなら3回めの引き分け投票はおきんよw」
首なしニック 「まぁみんな共有に従って私吊れるだろうと思ったらこれだよ」
巴マミ 「決定一以外の投票者は3回目で変えてもいいと思うのよね」
妖夢 「4回目での投票変えって難しいですね・・・」
初音ミク 「引き分けだしいいんじゃないっすかね」
首なしニック 「変えなければ狐勝ちだったからこれはこれでいいのかな」
初音ミク 「デスヨネー>海坊主
正直誰もずらさなかったのが意外だったよw」
デュラハンGM 「報告終わりと ちなみにおかわりの注文は受け付けておりません
ここも少人数村だしね」
海坊主 「ミク>俺は自分の推理に準じて一切かえるきはなかったなw
マミにせよ出来る夫にせよ変えれば良かったのに、とは。

おつかれさまでした。」
妖夢 「お疲れさまでした」
初音ミク 「だねー 次下手に人数多かったら晩御飯に被っちゃう」
遺影 「では村建て同村お疲れ様だ
遺影は遺影らしく仏壇に飾られてくる。」
初音ミク 「自分もニックさん狐っぽい…誰かついてこないかな…だったけどみんなそんな感じだったよ(>海坊主」
首なしニック 「お疲れ様ー」
初音ミク 「じゃあお疲れ様ー」