←戻る
【雛3956】やる夫達の封蘇超闇鍋村 [4613番地]
~そしてまた日が過ぎる~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon ブレイク博士
(生存中)
icon テルヨフ
(生存中)
icon 壇狩摩
(生存中)
icon ジロウ
(生存中)
icon ニート
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon やる実
(生存中)
icon 妖夢
(生存中)
icon 木曾
(生存中)
icon 霊夢
(生存中)
icon 緑の者
(生存中)
icon ルシフェル
(生存中)
icon ガロード
(生存中)
ブレイク博士 「しかし茶を濁すのはやる実にしては珍しいと思ったな」
やる実 「占い切りのタイミングだな
信用のできない占い師をその場でたたっ斬る勇気、これをテーマにしよう」
テルヨフ 「んじゃおつかれ
ジョルジュは村建て、村民は同村感謝
(スヤァ」
テルヨフ 「というか少人数で灰のLW火狼って
能力活かせない!ひどい!」
ガロード 「じゃお疲れ様
村建てはありがとなー」
ガロード 「短期村だともたつくと即終了と思ったんだよな>やる実」
霊夢 「出は村建て同村お疲れ様でした。」
ジロウ 「村建て同村ありがとよ」
木曾 「豊穣神の動き方は分からないの
お疲れ様でした 同村有難うございました」
ブレイク博士 「ありがとう >ジロウ

ではお疲れだ
先ほどの鍋の雪辱を果たせて満足ではある」
やる実 「なので妖夢にCOをさせるべきだったと反省」
壇狩摩 「そんじゃぁお疲れ―、同村あんがとなぁまた縁があったらよろしくー」
緑の者 「それじゃおつかれさま
みんなありがとうね」
やる実 「初日に占い師を吊ってはいけない(戒め)>ガロード」
ジョルジュ 「ではジョルジュはおっぱいなやる実を探してきます
お疲れさまでした」
ガロード 「ひんな神とひんな持ち両方出て両方残すのは不味いと思ったからちょっとな
やる実でライン出来た可能性もあったから慌てすぎた>やる実」
テルヨフ 「でもジロウGJも割りとありそうに思えたんだよなあ
ぐぬぬぬぬ」
やる実 「あそこで勝負を仕掛けてくる、そして灰が噛まれる>テルヨフ
狼が有利か飽和寸前とまで考えていただろ、キープはできないな」
テルヨフ 「ジロウ狐確信、で引っ込んだままにするべきだったか
うーむ」
やる実 「やる実がこんな顔してるわけ無いだろうに」
ジロウ 「>ブレイク博士
それほどでもある
吊れる気配がさしてなかったお前もなかなかやるな
レイフォールガンのデータを転送してやろう」
ジョルジュ 「このやる実できない夫じゃないか!」
やる実 「テルヨフを狂人、あるいは狼と見て
そことニートで仲間同士、なら片方は落として片方はキープ……んー、駄目だな

2昼と4昼の吊りを変える必要が出てくる」
霊夢 「ジョルジュ狼で見てたから
テルヨフ見殺しと同時にすると終わりそうだったってのもある。
ジョルジュとライン切ってたように見えたし。」
ガロード 「ジョルジュ真で次点がジロウ真 ニート吊りだったかな」
ブレイク博士 「ジロウの●先が良かったな
GJ >ジロウ」
やる実 「そう、そして噛まれたのはジョルジュかジロウ>ニート
そうなるとニートは真か狼……まぁ、狼だとして「狼の頭数を減らすなら」ニート吊りは正しい」
霊夢 「ニート狐
ジョルジュ狼で見てました(小声)」
テルヨフ 「まあ、私がわざわざニートGJ、かつ○のやる実がそこGJ出てない=狐噛み濃厚だという
ならニートは非狐かつ私とラインが繋がるなら……?だと狼見ても良かったかも……?」
やる実 「ニート、あるいは狐だと考慮してもジョルジュ吊りかしら」
ジョルジュ 「お疲れさま。

ジロウ狼本線でみてたからな…よもやこうなるとは」
やらない子 「じゃあまたいつか。ジョルジュは村建てありがとう。」
緑の者 「結局妖夢以外全部人外じゃないか(呆れ」
ニート 「そう、一つ考えるべきだったわね?

『私でGJじゃないなら、どこで死体なし起こったのか』 と
だってそれ、ほぼ占い噛みで狐噛みだもの」
ブレイク博士 「ちなみにニート吊る気しかなかったのは本当だぞ
あの票替えはもうニートへの殺意しかない
決して豊穣神が怖かったわけじゃないと理解してほしい >ニート」
霊夢 「やっちゃったぜ☆」
やらない子 「木曽吊りだけがわからなかった村。
妖夢含めて4COの占いを生かしておく必要を微塵も感じなかった」
ガロード 「妖夢は吊ってすまなかった だがあの状況村狂人 狐どれでも不味いと思ったから」
緑の者 「おつかれさま」
ジロウ 「華麗に狼に●をぶつける
これがレイフォールガンのホーミング力だ」
ルシフェル 「お疲れサマ」
ブレイク博士 「ニートテルヨフ2Wでこのまま勝利じゃないか
と思ったが本当にそうだったようだ」
木曾 「なんかすまん」
ニート 「ですよねー >ブレイク博士」
壇狩摩 「華麗すぎたな!」
ジロウ 「お疲れ様だ」
ニート 「おつかれさま」
霊夢 「お疲れ様」
ジョルジュ 「すまん しくじった>本隊」
ガロード 「お疲れ様」
テルヨフ 「しくじったねごめーん>ニート」
ブレイク博士 「本当に申し訳ない」
木曾 「お疲れ様でした」
やらない子 「おつかれさま」
ゲーム終了:2016/01/29 (Fri) 01:12:47
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
壇狩摩さんの遺言             /:::::::::::/     \    ヽ
       _  _--_彡::::::::  l l           、
            /::::       /、     l    l
           /:::::    / l  /wl    li  l    l
           .::::::/    /l  l  l    l     '
         /:::::/l    / l  ::l   i ト、 li    li \
         .:::::/l /    l  , ::l  l l ',  li /l  l
         l:::/ l   ::  l   _l: :::l  l / V V::::l  l  ただん埋毒者でよ
         l/ li :::::  li_  Vi::l  l/ _ l  V:l  l
         {  l:::::/:l:::::.. l弋ツ>ヾト、//仗ノイ ト V::l:::l  なぁに噛まれようが吊られようが俺んいいように転ぶけぇ
           l::/::::lヽ::::l          l l:::ヽ:lヽl
           l/ l::::ハヘ:{    l      V:::::/l/ }  そこの違いは気にすんな
            V  ト, \   、 ,     ハ::/
               ヘ:ム  、 _  ,  ,イ:::/ヽ
            /  Vハト,      / l:::/  \
           /    /l \ _ /  l::/ヽ   ヽ
          ヽ○   / vノ        /イノl  //、
          __,>、   |l ゝ、    _ ,  /  l/ /∧- 、
      / ////\ /l: : : . .-i-. O : : : : : :/  / /∧    、
    _, イ    //////V: :ヽ: : : : l: : : : : : : _イ   ∧//∧
 _ / /    ////// l: : : : : : : --ヽ-: : :フ: : l ○/  V//∧      \
    /    //////  l: : : : : : : : : : l: : : : : : :l  /   V //∧
テルヨフさんの遺言 誘毒者ね……人外毒居るのかしらこれ
ニートさんの遺言 占いCO
緑の者○>ガロード○>やる実○>ブレイク博士●


1夜:緑の者
緑の恐竜もどきは成敗ですぞwwwww
やはり赤色こそが最高ですぞwwwww
とモップみたいな奴が言ってたから、ここ占うわ


2夜:ガロード
妖夢吊り、安易な吊りを選んだって感じね
多分、緑の者が噛まれたらPPがとか言い出すんでしょうね
その言い分だと、妖夢がPP先になる=村って見てることになるのにね
そこに入れた3人、1票 3票 0票って状態だから
これなら安直だけど0票のガロードを占っておきたい


3夜:やる実
まず、対抗を占うつもりはない
○でも●でもろくなことにならないし
●出してくるなら銃殺も期待できない
そうなると、囲いがあるかどうかという話
緑の者は考えなくていい、主張上の夢否定要素
言わば共有○みたいなものと考えていいので除外
そうなると、やる実が囲いかどうかってところ
ジョルジュが夢の可能性もあるってのと
そこが狼だった場合が恐らく時間的にまずい
なので、そこが囲いであるかどうかをチェックするわ


4夜:ブレイク博士
緑の者吊りだけはやってはいけない展開
何故なら狼狐はおろか、狂人すら減らない
つまり敵対勢力の比率だけが高まるのだ
ただ、今回は指揮役の指定だったので
その辺りは理解してもいい部分はある
問題はブレイク博士だろうね
エキサイティンする為の投票をしておいて
実際に吊れそうになったら、びびって私に票替え
これは完全に凍傷を恐れている人外の動きと言えるわ
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ニート を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
壇狩摩 はショック死しました
テルヨフ はショック死しました
5 日目 (1 回目)
ジョルジュ1 票投票先 →ニート
ブレイク博士2 票投票先 →ニート
テルヨフ0 票投票先 →ブレイク博士
壇狩摩0 票投票先 →ニート
ジロウ0 票投票先 →ニート
ニート6 票投票先 →ブレイク博士
やる実0 票投票先 →ジョルジュ
霊夢0 票投票先 →ニート
緑の者0 票投票先 →ニート
壇狩摩 はショック死しました
テルヨフ はショック死しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
壇狩摩 「んにゃ初日初日>テルヨフ」
ニート 「ふうむ・・・人外勝ちかな・・・こりゃ・・・」
テルヨフ 「処刑時は会心付与は無効よ>壇狩摩」
壇狩摩 「だからと言って発動するかはわからんが」
霊夢 「現状指定変更予定なし
ニート吊り、テルヨフ見殺し」
ブレイク博士 「そうなると、やる実が狂人とかそこらの騙りでもない限りは、テルヨフも騙り
まあワシに●投げてる占い師GJな時点で信じる気もしないのだがな」
テルヨフ 「現状ブレイク博士、もしくはジョルジュ吊りが一番無難でしょう」
壇狩摩 「あ、ていうかあれじゃな、あれ豊穣神じゃったし
そこに投票しちょった俺とテルヨフは村人だったのなら会心持ってるでよ」
ニート 「ぶっちゃけ、ブレイク博士吊るべきだと言っておくわ

投票理由が実際に推理して投票したなら
『全員で投票』を前提にした投票になるわけがない」
やる実 「やる実が護衛成功表示を見落としている、ってのは多分ねーお
何度も見直したお」
ジロウ 「テルヨフ真以外なら狐噛みって事になるんじゃねえか
死体なしの原因が他に見えねえし」
霊夢 「一応ブレイクもCOしときなさい
後から重要職でしたは困るのでね」
やる実 「ジョルジュが噛まれた、と考えているお」
ブレイク博士 「夢共有者だ
本当に申し訳ない」
テルヨフ 「いや、流石にそれはない>霊夢」
やる実 「ブレイク博士もCOするお」
ニート 「ん? じゃあ死体なしはどこで起きたんだ?」
ブレイク博士 「村の流れから、木曾か緑の者の2択になると思ったからだ
思ったよりジョルジュやニートに割れていたから
一番吊りたいニート、そっちに変えたまでよ >ニート」
壇狩摩 「ぶっちゃけニートが争点に置かれてるのが気に喰わん」
ジロウ 「ニートGJってことはニート非狼だろ?
ってことはテルヨフ視点ジョルジュ偽主張だろ?
萌占い?云々はライン割れてるからないはずだしよ」
霊夢 「....ニート切り
テルヨフ見殺しでどうかしら
壇は....最悪私が助ける」
やる実 「テルヨフはそのまま凍傷で死なせるけど、狐ならそう言うがいいお」
ニート 「ふうむ・・・」
ジョルジュ 「まぁ盤面がずいぶんとすっきりしたね、という感想>やる実とテルヨフで割れ、
ニートが俺の結果に完全に喧嘩を売りに来る」
テルヨフ 「昨日吊る場面でもないと思ったし
そんな透けるようなことできないでしょ>ジロウ」
テルヨフ 「ぇー……やる実狂人?」
やる実 「2夜 護衛:ブレイク博士
役職? うーん……Wizに出てくるアレだお、アレ。サムライ
噛まれるのはおそらく博士orガロード
悩ましいが占い師っぽさを加味して博士にするお

3夜 護衛:ニート(護衛には成功していない)
ジョルジュ真、ニート萌え占い師とかあるんじゃないだろうか
そんな気すらしてくる不思議
だがGJを狙う場面ではない、守るべき位置を守るのだ

じゃあやっぱニート護衛

4夜 護衛:ニート
1.他の狩人がGJを出した
2.ジョルジュ辺りが噛まれた(少なくともニートは噛まれていない)

ニート狼か、あるいはニートを吊らせたいかのどっちかだお
前者かなー……後者はちょいと回りくどいと言えばくどいお……
でもジロウは違うんだお……
やる実(ジョルジュの初手○)が噛まれるなら、噛まれたのは多分ジョルジュだお>霊夢」
ジロウ 「ニート護衛なあ…
ならテルヨフはなんで昨日ジョルジュ投票してねえんだ
ニート 「朝一で
>木曾を吊るなら、全員で投票するべきだと考えたから
こう言ってるけど『全員が』入れると本当に考えられるのかな?」
霊夢 「ニート護衛成功ねぇ...」
緑の者 「まじもんの豊穣紙だったのかー(棒」
やる実 「狩人CO。ニートを護衛して「成功はしていない」お」
壇狩摩 「俺ァ埋毒CO-」
やる実 「それは、ねぇお」
ニート 「ブレイク博士が、木曾吊りの投票をしながら
吊れそうになったら票を変えたのは説明にならない」
テルヨフ 「ニートで護衛成功」
霊夢 「占いに狐がいるのはたぶん間違いないとみてるわ。
で、凍傷はCOしなさいじゃなきゃ助けないわよ」
テルヨフ 「狩人CO

2d/護衛:やる実 襲撃:ガロード
これ護衛できるところとかないのよねぇ……
発言的にー、なんか噛まれそうに見える、のはやる実あたりかしら?
まあこういう時は勘に従うほうがいいかな

3d/護衛:ニート 襲撃:護衛成功
真だったと。まあここは占い護衛の一手か……
んー、出方は気になるけど
正直噛まれそう、で言うとニートなのよね……
というわけで一手ニート護衛

4d/護衛:やる実 襲撃:
流石にこの場面で二度襲撃が来るとは思わない
なら、やる実に一旦護衛を移すかしら」
ブレイク博士 「ワシに●…と 真切ってるニートからだが
そして凍傷はついていたようだな」
やる実 「ジョルジュがやたら発言少ないのは、噛まれた狐に見えるかお?>霊夢」
テルヨフ 「狩人COね」
ジロウ 「凍傷はついてねえ」
やる実 「占い師に狐がいる、あるいはGJされたのがいる、と考えているお>霊夢」
ジロウ 「やらない子理由
緑の者投票のテルヨフ占おうかと思ったが朝一でそれっぽい事言ってんだよなあ
ニートかジョルジュならオレはジョルジュの方切る気はしてたから
ニート投票のやらない子でいくか」
緑の者 「ぼくに投票する豊穣髪なら吊っても大丈夫だよね」
ニート 「凍傷はかかってない」
テルヨフ 「あ、凍傷かかってる」
ジョルジュ 「四日目 やらない子
豊穣神は吊り逃れにならん、結果的にそこ狼は期待しがたい以上ニート投票続行するだけだ
さて、残る灰はない子・テルヨフ・狩摩。この中から手を出すならばやらない子だろう。
ぶっちゃけここはどの占いも切り捨てて吊り縄にする対象としてしか見ていない、
どの占いが真だろうと構いやしないというかの如くどこもかしこも殴っていくスタイル。
ジロウ追認も●位置が気に入ったから、としか言っていないしな。その意識には誰を殺すかしかない場所だ。
占っておかねば危険な位置だろう。」
緑の者 「おはよう
おかえり霊夢」
霊夢 「マジカル霊夢ちゃん華麗に帰還★」
ジロウ 「占いCO 緑の者○ ルシフェル● やる実○ やらない子○」
ニート 「4夜:ブレイク博士
緑の者吊りだけはやってはいけない展開
何故なら狼狐はおろか、狂人すら減らない
つまり敵対勢力の比率だけが高まるのだ
ただ、今回は指揮役の指定だったので
その辺りは理解してもいい部分はある
問題はブレイク博士だろうね
エキサイティンする為の投票をしておいて
実際に吊れそうになったら、びびって私に票替え
これは完全に凍傷を恐れている人外の動きと言えるわ」
壇狩摩 「おっと、凍傷にかかった」
テルヨフ 「灰噛み、とな」
ジョルジュ 「占い表記CO やる実○>ニート●>ブレイク博士○>やらない子○」
ニート 「占いCO
緑の者○>ガロード○>やる実○>ブレイク博士●」
テルヨフ 「(スヤァ」
ブレイク博士 「本当に申し訳ない
木曾を吊るなら、全員で投票するべきだと考えたから
指揮役のいる霊夢が帰ってくるであろう明日に回すべきだと思ったし
ニートの真は切っているからそこが吊れるならと票替えした
少なくとも緑の者吊りは勝てないから駄目だ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない子さんの遺言 潜毒者
木曾さんの遺言 豊穣神だ。 票数が増えるのは俺の仕業ってこった。
ブレイク・ジロウ・ガロードの中に村人がいる筈だ。
んで昨日はブレイク・ジロウがルシフェルに投票しているが票は増えていない。
ガロードは村と見て良いだろう。だがブレイクとジロウも村人で無いだけで村陣営の可能性もある。現に占いで出てる奴もいるからな。気を付けておけ

ひんなの効果忘れてた(テヘペロ
霊夢 は生き返りました
やらない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ニート 「木曾をつろうとして、実際に吊れそうになると回避
これ人外だという根拠はそれなりに強くいける

130」
テルヨフ 「まあ、狩人遺言なかったら私も狩人COして
あなたGJで信用やることになるんじゃないかって思うけど」
ニート 「困ったもんだ・・・
やらない子を噛みつつ ブレイク博士に●を投げる
これがベストと考えるわ」
テルヨフ 「ふーむ>やらない子7割狩人」
ニート 「これ、やる実噛むしかないですね?
ただ・・・やらない子が狩人率7割だから
やらない子を噛むしかないのである・・・」
テルヨフ 「割とどっち友言えないから困る」
テルヨフ 「ジロウ狩りか狐か、だけど
私もニートGJで狩りCOの準備したほうがいいかなあこれ」
ニート 「ジロウ噛み」
テルヨフ 「んー、ジロウ噛み?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
木曾 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (2 回目)
ジョルジュ1 票投票先 →ニート
ブレイク博士0 票投票先 →ニート
テルヨフ0 票投票先 →木曾
壇狩摩0 票投票先 →木曾
ジロウ0 票投票先 →木曾
ニート2 票投票先 →木曾
やらない子0 票投票先 →ジョルジュ
やる実0 票投票先 →緑の者
木曾5 票投票先 →緑の者
緑の者2 票投票先 →木曾
4 日目 (1 回目)
ジョルジュ2 票投票先 →ニート
ブレイク博士0 票投票先 →木曾
テルヨフ0 票投票先 →緑の者
壇狩摩0 票投票先 →木曾
ジロウ0 票投票先 →ジョルジュ
ニート2 票投票先 →木曾
やらない子0 票投票先 →ニート
やる実0 票投票先 →緑の者
木曾3 票投票先 →緑の者
緑の者3 票投票先 →ジョルジュ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 「するわけない>占いCO」
ニート 「そこ吊りは絶望村ありえるぞ」
壇狩摩 「それならまだ凍傷ぱーちーのほうがええ」
ジロウ 「呪殺出さない方針の方がいいのかそれは>緑吊り」
やる実 「霊夢、明日は相談だお>霊夢」
木曾 「あれ、これって村人の投票数+1って 投票されるのが増えるってこと何か」
ブレイク博士 「せめて木曾か占い師からにしてくれ」
やらない子 「本当にお茶を濁しすぎていて笑えない」
壇狩摩 「いや、それはいけん、最初っから決闘者含めなくても吊り数が足らんなら」
やる実 「木曾が占い師COをするなら迷わず吊ってたお」
ニート 「凍傷ルーレットね・・・
やる実以外でエキサイティンするという手もある
もちろん、明日は天人戻ってきて指定吊りで」
緑の者 「エキサイティングなやつは好きだよ」
ジロウ 「あーなんか最終兵器にもなりうるアレだったような>ルーレット」
ブレイク博士 「ちょっと待て
緑の者吊りは一番ダメだ」
壇狩摩 「ふぁっ>緑の者吊り」
やらない子 「私がルシフェル人外を見ていなければ、心証はたぶんあなたが一番よかったもの>ニート
でも現実はそうでない。」
壇狩摩 「豊穣神 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β16~]
[耐性] 処刑:凍傷 (30%)

座敷童子の亜種で、自分に処刑投票してきた人が村人陣営だった場合は一定確率 (30%) で会心を付加し、
処刑された場合は投票者全員に一定確率 (30%) で凍傷を付加する」
やる実 「……緑の者を吊ってお茶を濁すお

狐は指定されたらCOしていいお、保護してやるお」
ブレイク博士 「ひんな効果のな」
ブレイク博士 「それは妖夢が+1票だ >基礎」
テルヨフ 「凍傷ルーレットだっけ豊穣神……」
壇狩摩 「ふむ、そこはルシフェルに投票しちょったことと初日の揚げ足取りしたところ
どーだろなぁ」
やる実 「…………」
やる実 「…………」
やらない子 「理解してるよ>ニート」
ニート 「緑の者さえ占っていなければ・・・」
やらない子 「え、えー……」
木曾 「ブレイク・ジロウ・ガロードの中で票増えたから村人がいる筈だ。
んで昨日はブレイク・ジロウがルシフェルに投票しているが票は増えていない。
ガロードは村と見て良いだろう。だがブレイクとジロウも村人で無いだけで村陣営の可能性もある」
ニート 「>やらない子
まず、この人数で占いCOが出てきた場合
他の占い師もCOしなければ話にならないわ?
そうじゃなければ、今日くらいまで潜っておきたかった」
ジロウ 「○なら指揮とらせるつもりで占ったからやる実の指定に異論はねえよ
オレ指定来るのがめっちゃ怖いが」
やる実 「なるほどなるほど……」
やらない子 「対抗真という可能性を残すブレイク博士の思考はわりかしわかるので、3人の中で最も真を切っているのはニート。
それは逆説的にニートでGJは出ないだろうという読みの結果でもある」
テルヨフ 「んん?灰吊るのか
緑の者か占いからと思ったけど」
やる実 「ルシフェルが人外なのはいい、狼かどうかは未確定

テルヨフ、木曾、ない子
ここ3人共村だったらやる実知らない!」
ブレイク博士 「灰指定だと…?
はやくこの状況に慣れろ」
木曾 「豊穣神CO」
ブレイク博士 「その場合ジョルジュも偽になるんだが、いいのか?
それとも因幡を考えるのか? >やらない子」
木曾 「噛み起こらないならガロード普通に噛まれたか…?
呪殺と何か起きて狐噛み…んー……無さそうな」
やる実 「木曾。COあるかお?」
テルヨフ 「まあルシフェルがなんか遺言から人外っぽくなったんで
ジロウの真目がましたって感じかなあ」
ニート 「なんつーか・・・あれだ
やる実が指揮していいと思えてきた
多分朔狼とかもないだろうってか、それあったら事故だ」
壇狩摩 「じゃから最大人外数が出現しちょったらどっかで狼だか狐が死んじょるか
まぁ狂人なり背徳者が出現でよって感じか」
やる実 「GJと狐噛みは半々で見ているけど。……指定させてもらうお」
やらない子 「ジョルジュの真は切れる。ニートはジロウ真を睨んで潰しに来た狂はありそう。」
ブレイク博士 「やる実狐ならどうせ噛まれる、問題ないよ
それはとりあえず
今日はニート吊りでいいと思うよ、占い師の中で一番真見づらい」
やる実 「……ここで狐はむしろ吊っちゃいけねぇ、かお」
ニート 「5-3-2は否定できた
狼か狐が死亡、または3W2F編成じゃなかったか」
緑の者 「GJ出たというよりは占いの中の狐を噛んだほうがシックリくるね」
ブレイク博士 「そういえば呪殺主張がいないな
普通に考えれば明日天人帰還か

まだ占い師が潜伏なり、呪術師とかそういうのなりなければだが」
やる実 「占い師が噛まれてGJ、あるいは狐噛み
ルシフェルが人外なのはいいお、それは知ってる」
やらない子 「やる実狼とは思ってない。狐は知らない。」
ジロウ 「ニートがその結果出すならジョルジュかニートかどっちか村がいてもおかしくねえかもな」
木曾 「やる実も凄いことなったな…」
テルヨフ 「死体無しになるとこれ占い吊らないほうがいいのかなあ
明日霊夢帰還、で9人と考えると
緑の者吊るのありかも。帰らなかったらちょいアレだけど」
壇狩摩 「あ、ちゅーかこれあれだな
10-(3+2)<=3+2で天人帰還じゃから……
3w2f残りは否定でよ」
ニート 「囲いでもないし夢でもない・・・と
ここでやる実囲いがないならジョルジュ狂人とかかな」
やる実 「お前ら全員、正座>占い師ズ」
やらない子 「バンバンバン」
ブレイク博士 「やる実の指示…ってそこジロウ吊り派かぁ…」
やる実 「ジロウ 1 票


バンバンバン」
ジロウ 「やる実理由
初日の妖夢非投票者+ジョルジュとのラインチェックも兼ねてってところだ
●ならオレ視点吊り候補が2重にできる
〇の場合は指揮を取れる位置ができるかもしれねえ」
テルヨフ 「やる実がなんか○っぽくなったお」
ニート 「3夜:やる実
まず、対抗を占うつもりはない
○でも●でもろくなことにならないし
●出してくるなら銃殺も期待できない
そうなると、囲いがあるかどうかという話
緑の者は考えなくていい、主張上の夢否定要素
言わば共有○みたいなものと考えていいので除外
そうなると、やる実が囲いかどうかってところ
ジョルジュが夢の可能性もあるってのと
そこが狼だった場合が恐らく時間的にまずい
なので、そこが囲いであるかどうかをチェックするわ」
やる実 「確かにルシフェル●は評価していいお>ない子
だけど占い師単体で見た場合、2昼のジロウは占い師に見えるかお?

そしてジロウが真占い師で、対抗に輝夜とジョルジュ
相対的にジロウが一番吊りのがれでCOをする位置だお」
ブレイク博士 「ここで死体なし、か」
ジロウ 「占いCO 緑の者○ ルシフェル● やる実○」
緑の者 「おはよう
死体がないね」
ジョルジュ 「三日目 ブレイク博士
一番この盤面の中で占い引き潰しに積極的な場所だな。
基本的にこういう占いの混戦で「もう真は死んだよ」という状況にしたがるのは
狐目。不本意ではあるが信用を取るために呪殺は必要と判断する。狼を探したいのはやまやまなんだが。
ここは結局初日のグレランで状況に恣意しかないひんなの投票しか受けていない、というのも
行使の理由ではある。」
壇狩摩 「ほぉ?>死体なし」
木曾 「ん死体無か」
テルヨフ 「おおっと死体無し」
ニート 「占いCO
緑の者○>ガロード○>やる実○」
ブレイク博士 「今気づいた話だが、占い師が左上に固まっておるな
なあに問題はない
さて、ルシフェルが●を貰ってからの態度が好きじゃないから吊った
実際にジロウ決め打ちってことになるんじゃがな、本当に申し訳ない
少なくとも今日はニートを吊る気だ ジョルジュは対抗真としてまだ余地がある」
ジョルジュ 「占い表記CO やる実○>ニート●>ブレイク博士○」
テルヨフ 「(スヤァ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルシフェルさんの遺言 あぁ、これかい? これは村人だ。
みろ、継ぎ目のない美しいボディをしているだろう?

……なに?村人と書かれているが本当は別じゃないのかって?
さぁね、そこの所はまさしく、”神のみぞ知る”というやつだ。
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ニート 「ジロウ噛みで・・・後は頼む」
テルヨフ 「まあ占いはできるだけ吊るルートで、銃殺対応できる噛みで頼む!」
テルヨフ 「というかこれ妖夢狂っぽいけどそれで緑の者引き込めるかって言うと無理だよなーっていうwwww」
テルヨフ 「灰だとどこがいいかなーこれ
ニートが理由作りやすいところ噛み、でも構わないけど」
テルヨフ 「期待しないでくれ」
テルヨフ 「占いは噛まないほうがいいかなあこれだと
灰噛みで銃殺対応的な感じで」
テルヨフ 「うーんこの私LWになりそうな布陣
そして真ぽい占い2CO」
ニート 「テルヨフ・・・あとはたのんだ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルシフェル を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
ジョルジュ1 票投票先 →ニート
ブレイク博士0 票投票先 →ルシフェル
テルヨフ1 票投票先 →ルシフェル
壇狩摩0 票投票先 →ルシフェル
ジロウ1 票投票先 →ルシフェル
ニート2 票投票先 →ジョルジュ
やらない子0 票投票先 →ルシフェル
やる実0 票投票先 →ジロウ
木曾0 票投票先 →ルシフェル
緑の者0 票投票先 →ニート
ルシフェル6 票投票先 →テルヨフ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブレイク博士 「ローラーというか決め打ち」
やらない子 「嫌ならジロウ以外に入れるわよ」
木曾 「ローラーは…どうなんだ」
ニート 「正直、対抗どっちも偽だと思ってるけどね
特にジョルジュ」
ジョルジュ 「だから逆にニートがこうして●な以上
割とジロウは非狼系だなとは踏んでる
流石に安易に真二名を追える盤面ではないから判断が難しいんだが」
ジロウ 「オレは●投票をする」
壇狩摩 「だがまぁ●吊りはあり、占いランは人外数的にやりたくはねぇが●なら
狼が票合わしても視点追いという意味じゃ一歩前身できる>やる実」
ブレイク博士 「占い師3人とルシフェルの中から最低2人人外がいると思う
問題はどいつを吊るかだが」
ルシフェル 「ローラーするつもりか?それならば>やらない子
それこそ悪手だ 決め打つには情報が足りない。 私視点はジロウ偽だが
それを吊れと言っても全員が納得しない。 ならば放置しか無い」
やる実 「狼に忠告しておくけど、狐2匹いるんだから占い師を1日くらい残しておくといいお
信用勝負くらい挑んでも罰はあたらねーお?」
やらない子 「はい>ジロウ」
ブレイク博士
テルヨフ 「司祭かぁ……」
木曾 「銃殺が起こる可能性菜ぁ…狐2にしても子狐の可能性…」
やる実 「同感だお、だけど全員が狼とも限らねーお>壇
……さすがに真贋がついてるかお?」
テルヨフ 「ああ、生きてる中でってつもりだった>ブレイク博士」
緑の者 「村7人しかいないから真は1人くらいがちょうどいいよね」
ブレイク博士 「司祭か…」
ジロウ 「ルシフェル投票視野に入れてる奴いたら挙手頼むわ
占いランならランで票あわせしねえと不味い」
木曾 「占い3もいたら何なんだろうな」
ジョルジュ 「●から占い表記が出ることだな
ジロウに関してはよもや狼側が二人も3人も緑で真夢判断終わってますという
言い分にはならないから真結果もあり得る範疇か、と判断し静観したが」
ニート 「ふーむ・・・これはあれか
下手したらルシフェル狐噛み+ガロード銃殺とかまでありえるわ
ジロウが特攻っぽいから出てきたけど追い討ちくるなら、そういうところでしょ」
ルシフェル 「と言っても司祭表記なんだがね 明日にならないと結果が出ないんだが。」
やらない子 「ちょっとルシフェルは残すの無理。」
ブレイク博士 「よく見ろ
妖夢も占い師COだ >テルヨフ」
やる実 「あと、霊界の霊夢。帰ってくるときはよろしくだお>霊夢
こんだけ●が出てりゃ狼も発言を考えて喋ってるに違いねーお」
テルヨフ 「ルシフェルはCOした方がいい
その内容次第では占いから切っていくことも考える」
壇狩摩 「占いランしてもどーせ真しか吊れん」
テルヨフ 「うーんこの
占い3でジョルジュからニート●か占い内部で割れてそうなのは」
ジロウ 「ニートに対しての発言か」
木曾 「ふーむ。占い対抗にさらに黒出し対抗か」
ブレイク博士 「4人目と
占い師から吊っていいんじゃないのこれ
あとルシフェルもCOしたほうがいいぞ」
緑の者 「緑は最高ですぞ」
やる実 「ルシフェル、お前さん視点じゃ自分に●の占い師まで放置するわけにはいかねーお?」
やらない子 「全員放置とか正気なの?」
壇狩摩 「そりゃ基本色赤じゃし>この村」
ニート 「結果を書き換えて特攻してきたのかな?って感じ」
ジロウ 「ジョルジュの看過できんってのは何に対してのあれだ?」
ブレイク博士 「占い師3人目…か
しかも全員緑の者占い…緑は人気者か
本当に申し訳ない」
やる実 「ルシフェルもCOしちまえお、この状況なら暗殺者であろうとCOしていいお」
やらない子 「ジョルジュも似たようなこと言ってたので」
テルヨフ 「現状の占いCO者が全員緑の者を初日に占っている大人気ぶりについて
やっぱ赤とは違うな」
ルシフェル 「なぜこんなに緑の者占いが多いのか理解に苦しむな……
全員放置でいいんじゃないかな。」
ジョルジュ 「初日 やる実
…イマイチ疑問符は残る、残るが
しかしほかのみんなもみなやる実はおっぱいだよなという
共通見解を持っている…ここはおっぱい星人として
実際のところどうなのかを確かめに行くしかあるまい。

二日目 ニート
面倒この上ない盤面になったなぁ…>公然と遊兵一つ発生
ニート占うか。ここは初日から意欲的に盤面の動きについて
推理を行っている場所。ここの色合いを確定させることは
議論の方向性を村が握り続けるうえで大きな助けになる、と判断する。」
壇狩摩 「いっちおーCOさせてやらんも悪いかなと思って投票はせぇへんかった>妖夢
占い遺言に関してはそうじゃな、叫んでる暇があったらCOしろっつー
厳しめの意見で見るなら人外見てもいいが……
俺ァ優しからな、わからんと言っておく」
やる実 「お前ら緑好きだな!」
やらない子 「ルシフェルは私の禁句ワードしか無いを言ってたからそこ●は信じるわよ」
ジョルジュ 「占い表記CO やる実○>ニート●

それは看過できん」
木曾 「おい、緑の者人気過ぎないか?」
ブレイク博士 「緑の者が狼で出たとかはないだろう
あそこは蝙蝠以下の存在 放置して問題ない

そしてジロウが●占い師COか」
ニート 「赤いモップっぽいのが占えって言ってたんですぞwwww」
ジロウ 「妖夢に投票してない奴は投票理由聞きてえんだが
ひんな神が潜ってるならまだしも露出したら吊るしかねえと思ったんだが」
やる実 「それでいいお、情報を増やすべきだお
んじゃ次はルシフェルの番だお

ジロウが占い師っぽい発言をしていたかどうかは今から見てくるお」
テルヨフ 「まあCOもしないうちに吊るのはちょっと乱暴だとは思うけど
吊ること自体はそこまで間違いでもないのかなーとも>ニート」
ルシフェル 「放置でいいんじゃないかな。真だったら噛まれる。
緑の者○というのが……」
緑の者 「ぼくがでなくてもどっちにしろ妖夢吊ったでしょ?」
ニート 「1夜:緑の者
緑の恐竜もどきは成敗ですぞwwwww
やはり赤色こそが最高ですぞwwwww
とモップみたいな奴が言ってたから、ここ占うわ


2夜:ガロード
妖夢吊り、安易な吊りを選んだって感じね
多分、緑の者が噛まれたらPPがとか言い出すんでしょうね
その言い分だと、妖夢がPP先になる=村って見てることになるのにね
そこに入れた3人、1票 3票 0票って状態だから
これなら安直だけど0票のガロードを占っておきたい」
ジョルジュ 「なんでどいつもこいつもひんなを占ってるのかなってあたり
正直どう判断したものやら。」
木曾 「占い遺言占ったのはひんなと…な」
ニート 「じゃ、早々に対抗しておくわ

占いCO
緑の者○>ガロード○」
やらない子 「バンバンバン>やる実」
テルヨフ 「ルシフェル!君のCOを聞こうッ!」
やる実 「既に占い師候補が一人死んじまってるお

で、どうするお?>ALL」
やらない子 「都合が良すぎるように思う」
ニート 「え、ガロード死ぬんだ・・・
妖夢に入れたなら人外だと思ってたんだけど」
ジロウ 「緑の者理由
緑繋がりで占ってやった

ルシフェル理由
緑はダメだな!妖夢非投票者から占うぜ
◇ルシフェル 「……」
投票時間間際のこの反応でひんな神露出のデメリットわかっていそうなもんなのに
それで妖夢に投票していないってのが妙だ」
ルシフェル 「ガロードは……これは蟲姫でいいが 妖夢が占い遺言か
……どうしようも無いな」
テルヨフ 「うーんこの>妖夢占い遺言
ガロードは蟲姫かなあこれ」
ジロウ 「死にそうだから出るわ
占いCO 緑の者○ ルシフェル●」
やる実 「やらない子 1 票


バンバンバン」
緑の者 「おはよう」
ブレイク博士 「おはよう
ひんなが出ている状況で妖夢を残すメリットが見当たらんので吊った
妖夢が人外である保証はないし、ひんなが出ている状況だと
最悪PPに持って行かれてしまうからだ、だから吊った
本当に申し訳ない」
木曾 「おはよう」
やる実 「狐が2匹いるなら狼も占い師を即噛む、とは限らねーお
噛んだとしても狩人がいれば、他に護衛先も無い=占い師を護衛する

占い師が潜るなら非占い師を吊るしかねーお
……なのに」
ルシフェル 「やぁ。 間髪入れずに妖夢を吊った場所は
何を考えているのかなと言ったところか これで緑の者は
誰にも味方せず引き分け要員に動く。……吊りはしないので」
テルヨフ 「(スヤァ」
ニート 「おはよう

ずいぶんと安直な吊りをしたなぁって感想ね
そこを吊った人の言い分を聞いておきたいところ
緑の者が噛まれたらPP先になるからって言い分はダウトでね
だってそれ、言い替えたら妖夢が村だと思って吊ったってことになるからね」
壇狩摩 「どこをどう見たらまともそうに一瞬でも見えるんかいっちゅーツッコミ」
ジョルジュ 「票は狩摩に。
自分の発言に突っかかってくる場所への当たりが強い発言が
俺にかかってくるんじゃねぇという生存欲を感じるんだよな。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ガロードさんの遺言 炎のMS乗りガロード・ラン様が
死体無しの日や襲撃無効を教えるぜ
現状逃亡者とかでもライン出来るから
やり方によっては情報が増える
妖夢さんの遺言 占い 緑の者○

1日目
緑というのが気になりますね
白と黒どっちに近いんでしょうか

るーるるー
ガロード は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルシフェル 「130で噛みに行くぞ」
ルシフェル 「では、ガロードを噛もう。 あと占い騙りは4日目だ。
4日目に特攻でいい 5日目に天人帰ってこようと関係はない」
テルヨフ 「ちなみに私は特にないので任せる」
ルシフェル 「ジロウは明日吊りに行くとして」
ニート 「ガロード噛みかな、おすすめは」
ルシフェル 「妖夢生かしておけば人質に使えたんだが……まぁいい 噛む場所を考えよう」
テルヨフ 「どっか噛みたいところあるー?」
ニート 「さて、どうしようかな」
ルシフェル 「緑の者放置 でいいんだが妖夢吊れるのか……」
ニート 「妖夢吊るんだなぁ・・・って感じ」
テルヨフ 「あら、最悪緑の者噛めばいいやとか思ってたら吊られた
しょうがないね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
妖夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
ジョルジュ1 票投票先 →壇狩摩
ブレイク博士1 票投票先 →妖夢
テルヨフ0 票投票先 →木曾
壇狩摩1 票投票先 →木曾
ジロウ3 票投票先 →妖夢
ニート0 票投票先 →ジロウ
やらない子1 票投票先 →ジョルジュ
やる実0 票投票先 →やらない子
妖夢4 票投票先 →ジロウ
木曾2 票投票先 →ルシフェル
緑の者0 票投票先 →ブレイク博士
ルシフェル1 票投票先 →ジロウ
ガロード0 票投票先 →妖夢
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
木曾 「俺が占い師みたいに言うんじゃねぇ >やる実」
ルシフェル 「……」
ジロウ 「(おしらとひんな勘違いしてたわ…)」
ルシフェル 「とりあえず 妖夢は置いておいて普通にグレランでいいんじゃないかな
除外とは言っていないぞ。 妖夢含めた上で、だ」
壇狩摩 「COするん!?」
ブレイク博士 「なぜでた」
ニート 「ひんな貰った人は、出るしかないわ?
2票持ちと違ってサブの露出不可避だから」
ブレイク博士 「面倒だ、これ以上なく面倒だ…」
ジョルジュ 「とか言ってたらなんか決闘の枠が判明したっぽいが特に興味はない
そんなことよりやる実のおっぱいは大きいかどうかの方が肝心だ(ジョ並感」
妖夢 「うわああああああああああ」
妖夢 「とりあえずひんな神は死なないようにしてください切実に」
ジロウ 「何か隠した方がいい的な記憶があるが伏せる理由がわからねえ」
緑の者 「ぼくがひんなだよ」
ブレイク博士 「ひんな持ち [Ver. 1.5.0 β6~]
[配役制限] 役職付加専用

処刑得票数が付加させた人が一人でも生存している間は +1、
全員死亡すると +3 される。
付加させた人が複数いても補正される値は同じ。
サブ役職非公開設定の影響を受けない。
やらない子 「なんとも微妙。」
ガロード 「悪いけどこの状況ひんなとかやめてくれ
村だった場合でもppされる」
木曾 「ふへー ひんな…痛恨だっけ」
壇狩摩 「ああ-1→-3か」
やる実 「どう頑張るか、だお>木曾

ハッキリ言うお?
やる実は占い師などの役職こそ、グレランで2割でも死ぬ予感がするならCOしちまえって思うお」
テルヨフ 「お、おう……?>ひんな」
ジロウ 「ひんな…?明日以降ひんな貰った奴の動きはどうすりゃいいんだっけか」
ブレイク博士 「ひんな神 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β6~]

痛恨相当 (烈日は無効) の能力を持ち、受援者にひんな持ちを付加する劣化後援者。
ルシフェル 「……ひんな、か この少人数だと非常に面倒くさい物が
後援者でもこれであっては欲しくなかったな。 あぁ、でるなよひんな神
妖夢が村の場合とてつもなく面倒だ。」
ニート 「なんか、すごい今更感ね >妖夢」
テルヨフ 「まじかー。私遅れてたわー>私以外はジロウさんはすごいって~」
緑の者 「なるほど
狐がいる限りは狼も村を減らすのは危険なわけか」
壇狩摩 「ひん……な……?」
ガロード 「復讐者ならがしゃなら面白いけど
それ以外は蝙蝠に似た感じだし動きは見えないな>壇狩摩」
木曾 「ん?ひんな?」
妖夢 「ひんながついてますねはい」
壇狩摩 「かわいいは正義()>テルヨフ」
やる実 「マジかお>妖夢
決闘者ってやつの仕業だお、それ」
テルヨフ 「まあ人数少ないから比較的展開は早くなるからね
普段と同じ調子で5日目までってのはちょっと遅いかも知れない」
ブレイク博士 「ひんな神かッ!」
ルシフェル 「まぁ、何にせよ私達のやることは変わらないぞイーノック。
狼を見つけ、天に送り返せ」
ジョルジュ 「非狼の静かにしていないタイプの人外が増えてるってのは面倒ではあるが
止むを得んと割り切るしかまぁ、現状ではない。>決闘回り
問題はあくまでも狼なのであって。」
木曾 「占いは確定で出てんならもう吊らない様に…ってがんばるしかねぇか」
ブレイク博士 「ひんな決闘…?」
ジロウ 「>テルヨフ
お前以外の全員はジロウさんはすごいということをすでに知っていたぞ」
壇狩摩 「初日も含めっちゅーてるじゃろ、脳みそを電子化する前にセンサーを高性能か
させとけ、うけけけk>ブレイク博士」
やる実 「『なるほど完璧な作戦っスねーーーっ 不可能だという点に目をつぶればよぉ~』
>ジロウ」
妖夢 「あれひんながついてる」
ニート 「>木曾
初日が村陣営の可能性は、それなりに高い
ただ狂人2決闘1が確実に存在するので
3割程度は初日○人外になる」
緑の者 「いかにして狼や狐をこの縄で吊りきるか
ちょっと厳しいけどなにか縄を埋め合わせる役職でもいたらいいんだけど」
ブレイク博士 「初日狂人背徳子狐決闘の可能性もある
天人真の場合、現状生存中の村人は6~5だ」
ガロード 「死体なし出たらそれで吊り数も増えるから
狐居る状況で勝負出来る土台は有るってこと」
ルシフェル 「占いは……そうだな。 4日目までには最低でも出ておいて欲しい
本音を言うのならば占いが出るのは明日の出来事で会って欲しいところでも
あるが……そこら辺はしょうが無い。 私も、真夢判断付かないまま
出られても困るしな。 人外もやってきそうだ」
テルヨフ 「すげぇぜジロウ>世紀の発見」
やる実 「だからやる実はやるお
死ぬ気で人外を吊り上げて明日に繋げる

ほらほらもっと喋れおユー達」
壇狩摩 「まぁ決闘者が引っ掻き回さんならよーこしょーと進めてきゃええじゃろ
引っ掻き回すと思うけどな!!>宿敵COないし」
ブレイク博士 「6じゃなくて? >壇狩摩」
テルヨフ 「わーいグレラン。グレラン……
働きたくねぇ……」
ジロウ 「最近気づいたんだがどんな配役でも初日は結局狼吊ればいいんじゃねえか?
世紀を揺るがす大発見だと思うぞこれは」
やらない子 「しか無い、か。」
ニート 「あとは3W2F想定をしておくと
最短5-3-2=10人って感じになるけど
それはそれで、埋毒とかで村カウントが2死亡とかなのよね」
ガロード 「現状は狼に目を向けて吊るで初期人狼とやることは変わらん」
ジョルジュ 「とにかく狼を吊り縄に吊るし続けて
それをもって主導権を村が握り続ける、他に方法はどこにもない。
ただひたすら狼吊を狙うのみ。」
やる実 「マトモとかなんとか言う前に、全体の票数と自分の票数でも想定しておいた方がいいお>木曾
今日のグレランで占い師が吊れたら、はもちろん
村人が吊れても割ときっちーお」
緑の者 「天人なら帰ってくる、それだけだよ」
木曾 「って初日村陣営の可能性大か」
やらない子 「たまたま真下にあったから突っ込むけど
何を突っ込めばいいの私は>やる実」
妖夢 「はっきり言って霊夢さんが狐だときついんですよね
相対的に狼陣営以外が少なくなってしまいますから狼が吊れにくくなるし
まあ天人でも同じか」
ルシフェル 「つまり、それより先に多く人死にが出れば早く帰ってくるということだ
あるいは……鉄火場だったりな。 鉄火場は無いと思うが
さて、天人が帰ってくるまでは……グレランしか無いんじゃないかな。」
ブレイク博士 「はやくこの状況に慣れろ」
テルヨフ 「まあ先に帰ってくるほうが多そうだけど

女装の方かもしれない>壇狩摩」
木曾 「村人陣営6で進まなくちゃいけない訳だ。今日ミスったら天人即帰還なんてこともあり得るんじゃないか?」
壇狩摩 「ちゅーか初日村霊夢村なら今ここん生きてる村数5じゃし……」
ブレイク博士 「どっちにしても、霊夢は戻ってから考えよう
他にCOはなさそうだ、このままグレランだろうな」
ガロード 「そうゆうこったな呪殺も絡めて吊り要因排除なら勝てるって感じ>妖夢」
やらない子 「信じたい。それに尽きる。」
やる実 「んなもん、キュートでカワイイやる実ちゃんの語尾に決まってるお>ない子

で、そこでない子が聞くんだお
「何を?」って。ほら」
ルシフェル 「7人、半数にはなっているな>やる実」
ニート 「15人だから7人で帰還
13>11>9>7
・・・5日目に7人か」
ジロウ 「天人は判断仕様がねえし今は触れないでもよさそうか
それらしき占い結果出たら考える」
ブレイク博士 「天人ならば5日目まで
あるいは7人以下および、LW、人外勝利直前に戻ってくる

…5日目を待たずして戻ってきそうな気がするな」
壇狩摩 「TSか、最近そんなどすとれーとなTS見んなら珍しいな>テルヨフ」
ジョルジュ 「で、そんなこと言ってたら速攻で天に帰る奴が出ると。
…判断は帰ってくるかどうかでできるからいいとして、
単純にこの人数で非狼が一人減ってるって状況はヤバいわけなんですが。」
テルヨフ 「5日目は残り7人。天人が帰ってきて8人」
やる実 「残り6人位じゃないかお?>霊夢
そこら辺の計算、よろしくだお! 頑張れ!」
木曾 「マトモそうに見えて全然マトモじゃ無い配役数だな…」
ニート 「5日目よりも人数の方が恐らく先」
緑の者 「霊夢は天人かな?
5日目まで霊界のことは頼んだよ」
ガロード 「天人遺言だと5日目戻りとか見てからって感じ」
ルシフェル 「おっと、なるほど 霊夢は神の下へ行ったらしい。
5日目よりは早くに戻ってくるんじゃないかな。戻ってきたら指揮を取らせよう
戻ってくればの話だがな、イーノック」
妖夢 「霊夢さんは天人でしょうか そうであってほしい」
やらない子 「夫なのか意思表明なのか>やる実」
壇狩摩 「んじゃまぁ戻ってくるか戻ってこないか賭けるか
俺ァ戻る方に賭けよう」
テルヨフ 「やる実がやる夫?(難聴」
ニート 「やはり赤色が至高なのですなwwww」
やる実 「天人にせよ狐にせよ、5日目って残り何人だお……?>霊夢」
木曾 「む、天人か。
ブレイク博士 「6吊7人外1決闘
そしてなんか天人遺言が出ておる
なあに、問題ないよ」
テルヨフ 「天人かしらねえ」
木曾 「おはよう」
緑の者 「やあ、おはよう」
妖夢 「おはようございます
吊りが足りません これは狼をピンポイントで
吊っていって人外噛みなりを期待しないとだめですね
決闘が確定で人外につくようなものでなければいいのですが」
やらない子 「はろー。」
ジロウ 「おう」
ニート 「おはよう」
ガロード 「狂人か狐噛んで村の数減らないように祈るくらいだな
これは呪殺で吊り数6吊り 必須処理狼3狐2と考えて呪殺で手数補いたい所だけど
後は狂人噛みか初日狂人なら勝負ができるって感じ共有は居ないな発言無いし」
壇狩摩 「ほー>天人」
やる実 「先に言っておくお>ない子

やる実は……やるお」
ルシフェル 「やぁ。 まずは陣営の確認からするとしよう。
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営5 妖狐陣営2 決闘者陣営1

なるほど? 6吊りに対して吊りが足りては居ないぞイーノック。
この人数であれば5W出ることは無いから狂人混じりではあるだろうが
キツイことに変わりはない。 決闘者はせめて後援者系であって欲しいな……」
テルヨフ 「(スヤァ」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営5 妖狐陣営2 決闘者陣営1

規模の割には狼陣営の数が多いのが嫌らしいねぇという感想。
囁きとかはないっぽいな。」
ブレイク博士 「本当に申し訳ない」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霊夢さんの遺言    ┌- _         _ -‐ '´l
   |    `>. -──. .'- . 、  !
    !,. /: : : : : : : : : : : : : : : \|
    } /: : : : : : : : : : : : : : :.、: : : 、ヽ
   /!: : : : : ,: : : : : /: /: : : :!: : : l: .ヽ
   / i/: : : /: : /: :>、:/ l: :.; :!∨: :!; : .;ゝ、
   `7: : : /: : :/:メ、レ'丶!: :N リV: i: :}
   /: : : /: :/!/! 7::t- レ' ノ _∠l: i ;ノ
   !: ;: : :´: .| .... | !:::j     |::! レV       
   }: : : :: : :.|‐‐│丶'       `´ )、      さらばだ私もまた天へ
   レ'i: : :: :〈,゙ ̄'〉、   /|   /Lゝ
    И: : ,: |: ̄|: :二コ_T二 :´:ハ: :.|            
     Vヽ.l: : :|´ヽ ∧.ヽ」-〈 !N
         `!: :/‐-l`'ハ !\:ヽ┴.リ
        レ'= =/::ノ_ 」,  >l = ヽ              
      /   /::::: ̄` ̄::::l   ヽ
     /     /:::::::::::::::::::::::::!    \          
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
霊夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルシフェル 「130で噛もう。 夜も遅いしね」
ニート 「テルヨフ、がんばろうね」
ルシフェル 「噛み役はやるがそれ以外はすまない、手が足りそうにない
だからやってくれ。頼む」
ニート 「働きたくねぇ・・・・・・」
テルヨフ 「まあ一応占いCOだけは作っとくわ」
テルヨフ 「働きたくねぇ……」
ルシフェル 「まあいい、騙りは任せて大丈夫か?」
ニート 「噛み役と騙りと私らを囲いつつ信用を取るのを任せるわ >ルシフェル」
ルシフェル 「(負けでも)いいんじゃないかな。」
テルヨフ 「マイナスない分だけよしと
まあ狂も多いし、ルシフェルと狂がなんとかしてくれるわ多分」
ニート 「よかったね、両手に華よ」
ニート 「素」
テルヨフ 「この人数でGJ出されたらもうそれは駄目なんじゃないかと思うんですけど」
テルヨフ 「火狼ね」
ルシフェル 「よろしく。 素狼だな」
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営5 妖狐陣営2 決闘者陣営1
ゲーム開始:2016/01/29 (Fri) 00:23:42
ジョルジュ 「開始」
ガロード が幻想入りしました
テルヨフ 「それでも私は働かない」
木曾 「ズサーが結構多かった…」
ジョルジュ 「ズサチラッ」
ブレイク博士 「本当に申し訳ない」
ニート 「働きません 勝つまでは」
ジョルジュ 「やっべカウント数字と間違えた

1」
ジロウ 「つまりジロウさんは最高ということか」
ルシフェル が幻想入りしました
やる実 「ない子、ちょっとあのジョルジュ〆るお」
霊夢 「脂肪>やる実」
緑の者 「緑は最高ですぞ」
ジョルジュ 「巨乳少女>やる実」
壇狩摩 「胸>やる実」
緑の者 が幻想入りしました
壇狩摩 「夜の闇鍋としゃれ込もうか」
やる実 「お前らやる実をどんなイメージで見てるんだお?」
霊夢 が幻想入りしました
テルヨフ 「キソダキソー」
ジョルジュ 「2」
木曾 「ズサーですみません」
木曾 が幻想入りしました
ジョルジュ 「3」
ジロウ 「未来は無限大だから問題ないだろう(フォロー)」
ジョルジュ 「4」
ジョルジュ 「5」
ジョルジュ 「よし、カウントいくか

なんかやる実がおっぱいなさそうな顔してるのが気がかりだが」
やらない子 「私の知ってるやる実とちがうけど何の問題もないわね」
妖夢 「よろしくお願いします」
壇狩摩 「面と歳が揃っていればなんでもええなら、こだわりは後ろにほおっとけ
俺からの”あどばいす”だ」
妖夢 が幻想入りしました
テルヨフ 「(やる実ってこんなんだっけ……?)」
やる実 「うーっす、よろしくだおー」
ジョルジュ 「そんじゃ投票してくれ」
テルヨフ 「ログインボーナスで増えそうねなんかそう言われると>ジョルジュ」
やる実 が幻想入りしました
ジョルジュ 「10回連続で回さないと貯めこんだパワーがもったいないけど
今10回回すパワーに足りない>テルヨフ」
壇狩摩 「よぉーしよぉしよしよし」
テルヨフ 「やらない子って貧乳イメージ(失礼」
やらない子 「こんばんは」
テルヨフ 「ジョルジュー。女っ気足りないからちょっとおっぱい召喚しなさいよー」
やらない子 が幻想入りしました
ジョルジュ 「ぐや系統しか女性が来ないからおっぱい枠が足りないな…」
壇狩摩 「あえて言うが女っ気が足らんのぉ、これからが本番っちゅー時間でよ」
テルヨフ 「と思ったら私が居る
私とは一体うごごごご……(スヤァ」
ジョルジュ 「あとジョルジュおっぱいのためなら零度以下の環境はもとより耐えられるから
いらんそんなスーツ」
ニート 「よろしく」
テルヨフ 「何この村男臭い
私が美人だからって女の人遠慮し過ぎじゃないの?」
ニート が幻想入りしました
ジロウ 「バトルの準備ができたらホロセウムの前に立ちな」
ジロウ が幻想入りしました
ブレイク博士 「なあに、心配はいらないよ >ジョルジュ」
壇狩摩 「うぃーっす、邪魔すんぞ」
壇狩摩 が幻想入りしました
ジョルジュ 「まず銃弾の件については機能不全になってるじゃないか
ステルスだってばれてたし」
テルヨフ 「世界の平和はジョルジュに託された……(スヤァ」
ブレイク博士 「本当に申し訳ない
それはムリだ >ジョルジュ」
テルヨフ が幻想入りしました
ジョルジュ 「断る ゆっくり映画レビューの饅頭に着せてくれ>博士」
ブレイク博士 「銃弾は弾くしい、バリアーを張れる、ステルスになれるし、零度以下の環境でも生きられる
素晴らしいスーツだ」
ブレイク博士 「さあ、このスーツを着るんだ
私の一大発明…これで世界を護れ >ジョルジュ」
ジョルジュ 「へろう」
ブレイク博士 「本当に申し訳ない」
ブレイク博士 が幻想入りしました
ジョルジュ 「0020開始予定」
ジョルジュ 「【ローカルルール】
・初日への能力行使や村表記の騙りは自由
・昼AA可、ただし役職CO時の使用は禁止
・早噛みは恋人が確実に全滅した時のみ許可、GMからは何も言いません
・GMからの介入が無いときはそのまま進めていいものと思ってください

・この村が仮GM村であることに注意」
ジョルジュ 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
ジョルジュ が幻想入りしました
村作成:2016/01/29 (Fri) 00:03:28