←戻る
【雛番外】やる夫たちの超闇鍋探偵村 [4614番地]
~狙毒「押すなよ!絶対押すなよ!」連毒探偵「平気平気」~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMオープニングあり自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 純粋なGM
(生存中)
icon キバヤシ
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon ノストラダムス
(生存中)
icon 七代目にわ影
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon 名探偵ピカチュウ
(生存中)
icon レミリア
(生存中)
icon クマグナム
(生存中)
icon 重音テト
(生存中)
icon まりさ
(生存中)
icon ヨナ
(生存中)
icon 千反田える
(生存中)
icon 古明地さとり
(生存中)
icon ハンマー
(生存中)
icon 汚い忍者
(生存中)
icon 藤原妹紅
(生存中)
レミリア 「チルノで毒消費してなきゃ私不発だったから
チルノも感謝はしているわ。」
レミリア 「票を見るのは大事って事ね。
では村建て同村お疲れ様でした。
大妖精のような村オーラを私は欲しい」
ノストラダムス 「な、なんだってー!!?? >キバヤシ」
古明地さとり 「皆さんお疲れ様でした。
村建て同村感謝します」
チルノ 「それじゃああたいもそろそろ帰るぞ。
大チル別じんえーなんてジンクス、あたいたちがふっとばす!
みんなもお疲れさまだ!」
ハンマー 「狂人は命を粗末にして自由に生きても別に良いんじゃないかな?」
藤原妹紅 「んじゃお疲れ―、同村ありがとうな、また縁があったらよろしく」
まりさ 「それじゃあ村立て同村オッツオッツ
また探偵引いたんだよなぁ」
古明地さとり 「正にその手があったか>もこたん
ただし投票を数えられて死ぬ、現実は非常……」
チルノ 「な、なんだってー!?」
藤原妹紅 「言い訳をさせてもらうなら混乱+グレラン即死不可避な理不尽に追い込まれて
咄嗟に老兵を騙ってちょっと生き残った私はすごいと思うんだ」
ハンマー 「じゃあお疲れ様
村建てはありがとうございます」
まりさ 「な阪関無」
千反田える 「昨日は狂人でせんどくになかされ、今日はせんどくときょうどく勝てて・・・不思議なものです。

村建てありがとうございました、下界戻って妖精吊るだけの天人でごめんなさい。」
キバヤシ 「それじゃ、おつかれさまだ」
クマグナム 「33-4」
ヨナ 「それじゃあそろそろ落ちようかな、お疲れ様でしたー」
重音テト 「おっと、それではお疲れ様でした」
古明地さとり 「ガルパンの映画が始まってから十一人くらいガルパニスト増えましたよ」
キバヤシ 「四六一四・・・46-4
なるほどな、そういうことか

4日目から
6日目にかけて
人外が-4されている!!」
ハンマー 「吊りの場所が妹紅で出来てしまったのも痛い結果と言えばそうなんだろう」
チルノ 「うーんガルパニストってすごいな…」
クマグナム 「しかも冷静に考えたら普通村も立ってたんだからこっち来るわけねえわ()」
古明地さとり 「ははははは>もこたん
このうっかりやさんめ☆」
藤原妹紅 「そうだな>さとり」
大妖精 「それではお疲れ様でした。村立てありがとうございます。同陣営イェーイ」
古明地さとり 「二月に始まる4DXも観に行きますよ>チルノ
明日は配布されるフィルム目当てです」
千反田える 「テト>霊界目線はいるけど、2閻魔・占い噛まれ確定、なんらかの人外釣り(もこう)、それに加えて司祭。
これ以上ないほど情報出てる村なんだけど・・w」
クマグナム 「そういえばもこたんの中身外してたわ。知り合いだと思ったけど全く違かったワ」
大妖精 「やったね!>チルノ」
チルノ 「あたいたちの友情の勝利だね
友情は運命にうちかった!>大ちゃん」
ハンマー 「私も情報出ないと喋るのが弱いですね>重音テト」
純粋なGM 「じゃあお疲れ様ー」
ノストラダムス 「な、なんだってー!? >GM」
古明地さとり 「もしかして火車と傘化け間違えました?>もこたん」
重音テト 「指定される前提の発言とかしないに決まってるじゃん
発言を並べて「あっこれ指定されても文句言えねえな」にはなるけど」
レミリア 「5日目以降に指定されるのはいいわよ
人外に見えようが5日目まで生き残れば潜毒はたいてい仕事できる。」
チルノ 「いったい何度ガルパンをみるんだ…」
藤原妹紅 「くっ、ころ」
大妖精 「ノストラダムスの預言は外れるんだよ、チルノちゃん」
純粋なGM 「キバヤシとノストラダムスが両方毒関係
予言って毒飛び先の事だったのかな?」
古明地さとり 「良いもん! 明日ガルパンでこの傷は癒やしますもん!!」
クマグナム 「ああと大妖精もか」
重音テト 「情報が出ないとあんま喋れなくてねえ…>える」
レミリア 「大妖精との殴り合いはきついし
ピカチュウとの殴り合いの方が良いとは思ったわよ。

ぶっちゃけ大妖精噛みだと思ってたのよねうん。」
チルノ 「でも大チル別陣営の予言ははずしたよね!」
大妖精 「意外と薬師のライン繋げる人多いんですよね、この村」
キバヤシ 「くっ、殺せ!」
重音テト 「あれ、私向け発言じゃなかったのね>クマ」
千反田える 「テト<指定される前提で発言を重ねるのは・・・やめましょう。」
クマグナム 「ヨナ>=レミリア>テトみたいな感じ」
まりさ 「テトはあんまり吊るす気はなかった」
クマグナム 「いやテトはまだ優先度低かった。」
レミリア 「テトー閻魔のどちらか
これが昨日の内訳での最悪の内訳だったし」
重音テト 「ですよねー>クマ」
ノストラダムス 「フッ…(意味深な含み笑い」
まりさ 「まあキバヤシなら最終日に残ったら吊ったかなとは(震え)」
キバヤシ 「レミリア噛んで無事だったら
レミリア噛み>テト吊り>ピカチュウ噛み>大妖精と殴り合い
というコースだったんだがなぁ・・・うん」
ノストラダムス 「投票位置は微妙だったなあ…
チルノに先に入れていればか…」
大妖精 「ノストラダムスのせいなのだろうか?」
クマグナム 「指定する気マンマンだったゾ」
古明地さとり 「おのれノストラダムス
人狼が滅んでしまったじゃないですか!」
レミリア 「大妖精自体は村で決め打ってたんで
2w警戒してテト吊るかなってぐらいだったわね。
閻魔両偽だけは見てなかったから。」
重音テト 「むしろ前日にまりさが私指定しなかったのが驚きなレベルだよ」
千反田える 「まりちゃん>やっぱり司祭と閻魔2、対立してたでしょ?
司祭真なら灰に村が1しかいない、けど身内投票ありまくりってことに。
キバヤシ釣れてたかどうかは少し微妙。」
キバヤシ 「ノストラダムスは噛むしかなかった
あそこで噛まないと何かが起こると直感が告げていた」
ハンマー 「レミリアは5日目までは毒はないぞ>チルノ」
純粋なGM 「キバヤシは抗毒だから覚醒前のレミリア噛みならいいんだよ>チルノ」
名探偵ピカチュウ 「とりあえずろくに発言できず探偵に負担欠けて申し訳なかった
指定がすごいなほんと」
レミリア 「この編成で吊られず、指定されず、潜毒出る前に噛まれるのならば
まっ上出来でしょ。」
重音テト 「いやあぶっちゃけ殴り飛ばされても仕方ないなと思った(>える
他の灰があんだけ発言強けりゃね?って感じ」
チルノ 「>大ちゃん
あたいは霊界に行っても
大ちゃんの司祭COを信じてたよ!」
まりさ 「奇跡だな>指定」
クマグナム 「そうそう」
古明地さとり 「薬師を噛んだのが間違……強毒結果だと……?」
クマグナム 「チルノ噛みがレミリア噛みだったらまぁ」
チルノ 「あ、でもあたいの日に噛んだらまだ覚醒前か」
大妖精 「同陣営オラァ!」
藤原妹紅 「おつかれー」
ハンマー 「レミリア処理出来なくてズルズル行った感じ」
ヨナ 「お疲れ様でしたー」
チルノ 「レミリア先噛みしてもあたい強毒だから狼に飛ぶぞ」
まりさ 「随分と毒々しい村だなあwww」
大妖精 「強毒と潜毒使ってようやく1W仕留めるあたり抗毒狼ってやっぱり強い」
純粋なGM 「狼の噛みも占い>強毒って抜いてるから強いんだけどねぇ」
千反田える 「ヨナテトはごめんなさいね。特にテト。」
重音テト 「うわあ、指定つっよ…」
クマグナム 「狐溶かすだけの機械です。」
キバヤシ 「なんて配役だ
周囲に毒関連が並んでやがる」
七代目にわ影 「じゃ、俺ギャラ貰って帰るから!(涙目)」
純粋なGM 「銀狼>人狼>火車>妖精>人狼
ノーミスです、コングラッチュレーション」
キバヤシ 「レミリアを先噛みは・・・難しいなぁ」
大妖精 「潜毒者ー!」
チルノ 「狼は毒が2匹いたのがふこーだったな!」
クマグナム 「いろんな意味でな!>中身」
まりさ 「オッツオッツ」
汚い忍者 「おつかれーい」
古明地さとり 「アッー
お疲れ様でした」
レミリア 「あっお疲れ様。」
千反田える 「ドゥーチェ!ドゥーチェ!!」
七代目にわ影 「お疲れ様。」
名探偵ピカチュウ 「お疲れ様でした」
ハンマー 「お疲れ様」
まりさ 「終わったwww」
七代目にわ影 「狼は滅亡する!」
重音テト 「勝ったよ(」
大妖精 「お疲れ様でしたー」
クマグナム 「お疲れ様でした」
純粋なGM 「お疲れ様でした」
チルノ 「お疲れさまだー!」
キバヤシ 「あっ」
古明地さとり 「成程>クマグナム
あなたの中身(占い師)見えました」
ゲーム終了:2016/01/29 (Fri) 22:34:05
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キバヤシさんの遺言 閻魔COだ、つまり人類は滅亡する
■2昼  GM噛まれ える天人 にわ影銃殺
■3昼  クマグナム噛まれ
■4昼  チルノ噛まれ
■5昼  ノストラダムス噛まれ
■6昼  える噛まれ
古明地さとりさんの遺言 縁切地蔵です

テトはいつもふわふわしていて
その場を流れている印象しかありません

レミリアについては
質問するまで灰に対する考察を言ってくれなかったのがなんとも
狼はこういう奴だ、とまで言っていたのですから
訊かれる前に発言してくれても良さそうなもの
レミリアさんの遺言        __,,,..,へ、─────- 、
  ,ヘ  ,.'"  /   i____        ヽ、
 く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、   ヽ、
  >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、  ヽ
__〈,______,/⌒ー´/   /|    ヽ、__,>  i
  ./::::::,'  ノ  /  /|`メ、 |  /|  ハ  iト-ー 、
 /:::,.イ イ /  | ./-─‐-、レ' | /_ | ハヽ、__,>
く::::::::ノ   レヽレ'| "      レ___ `/ |  ,ゝ
 ` ノ    |.  |       .   `|  ハ ハ 探偵って響きはかっこいいわよね!
  ,' /   |.  ',   /´ ̄`ヽ.  "|Yノ レ'
ヽ、レヘ  / ',  '、  |    /  ,.イ ',       人___
 .i   レ、   ヽ.  |>ゝ.,__/,.イ ノ  〉      ,.、  (
  ',    )--ヽハV、 \_/ヽレ|/`ヽ(     ノ i  ⌒
  ヽ、/   `ヽ ヽ.\/ヽハ、         ./  'ァ- 、     でも元ネタ的に私は黒幕の方があってる!
  、/      ヽ、 , (ハ) | Y`ヽ.    /  ノ、二{
─-〈       ノ    (ハ) |  ',    /   ィ{___,ノ
   ゝ、_、r‐`'"ヾ     i   i   〉 /   ァ‐''"     今回は潜毒やらせてもらいまっす!
キバヤシ は無残な負け犬の姿で発見されました
レミリア は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キバヤシ 「ピカチュウを噛んだら俺がピンチになりそうだが
最終日なら逆に俺がピカチュウを噛むのは不自然になるはずだ、多分な」
キバヤシ 「つまり大妖精は真結果確定、俺視点では
・・・そうなると、レミリア噛んで5人の
テト吊ってピカチュウ噛んで殴り合いか・・・」
キバヤシ 「妹紅狂人確定かな」
キバヤシ 「更に狂人死亡まで見ていいとして・・・」
キバヤシ 「える村 ヨナ蝙蝠から」
キバヤシ 「6→5ってことは」
キバヤシ 「えーっと・・・?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
古明地さとり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
キバヤシ0 票投票先 →古明地さとり
大妖精0 票投票先 →古明地さとり
名探偵ピカチュウ0 票投票先 →古明地さとり
レミリア0 票投票先 →古明地さとり
重音テト1 票投票先 →古明地さとり
まりさ0 票投票先 →古明地さとり
古明地さとり6 票投票先 →重音テト
「◆純粋なGM 指定は 古明地さとりさん です」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レミリア 「私は閻魔吊るならピカチュウってだけよ。
ハンマーに真傀儡をあんまり見ていないのもあるけど。」
重音テト 「煙って●くするやつだっけ
真が噛まれた可能性がかなり高いなら別によくない?>キバヤシ」
古明地さとり 「閻魔は両方生き残るなら両方残せば良いと思います
最終日はこのままで行けば奇数でしょう?」
キバヤシ 「いや、大妖精が真なら、残りは狼陣営2ってところだろ
あーうーないなら妖精真だろうし」
大妖精 「5人村生存=人外2
妖精と狐が全滅しているという分かりやすさなのでもう人狼陣営しかいません」
名探偵ピカチュウ 「ただ殴り方はレミリアが正しい気がする」
レミリア 「あっ了解よ
貴方信じるのならば今日吊りミスっても終わりはしないのね。>大妖精」
古明地さとり 「大妖精が真であり、人外が本当に二しか残っていない事は願いますが
ハンマー、妹紅、ヨナで人外は大分吊っていると考えて
レミリアとテトですとやはりテトは残せないですね」
レミリア 「ただ明日噛まれるならまず大妖精だとは思うわよ
貴方真なら残す意味はないと思う。>大妖精」
大妖精 「いえ、2Wか1W1狂ですね>レミリア」
名探偵ピカチュウ 「キバヤシがあやしいかというのはよくわからんね」
キバヤシ 「投票許可は狂人のケースが怖いからってのがある
言い出したのが3日目、煙なんとかだったら狂人アピ完了とかもありえるだろう?」
大妖精 「明日の結果こそが知りたい」
レミリア 「大妖精の中で最悪は3w生存なのよね?>大妖精」
大妖精 「見ないでいいわ、というか
確定で村陣営です>レミリア」
重音テト 「囲い…んー囲いあるかなあ
囲い見るのはあんまり得意じゃない」
大妖精 「自吊りで最悪翌日PPになるはずだったのに余裕を持った態度で吊られた忍者はたぶん人外じゃないかなーと思っています
チルノちゃんは人外だと思いたくない……」
レミリア 「老兵殴りは分からなくもないわよ
フリーズしていたとはいえ老兵自身がそこまでいいと言う訳でもなかったからね。」
まりさ 「指定はさとり」
キバヤシ 「ピカチュウが囲われたかどうかは、正直分からんが
いつだかに挨拶を普通にしてから閻魔COを始めたのは少し引っかかってる
そこ以外は、対抗ではあるが俺視点でもピカチュウそれなりに信用していいとおもってる」
古明地さとり 「閻魔と蟲姫でしたか、それは失礼しました>ピカチュウ」
レミリア 「ノストラ狂人みるならなおさら噛まないわよ
ノストラ人外は見ないでいいわ>大妖精」
重音テト 「えー、ピカチュウそんな怪しかったかなー
閻魔どっちかならCO促したり老兵殴ったりしてたキバヤシの方が苦手かも」
古明地さとり 「灰ですとテトはどうしても残せないな、と思っています」
名探偵ピカチュウ 「蟲姫とキバヤシとおれのことを言ってる>さとり」
大妖精 「ノストラダムスが噛まれた狂人でなかったということが分かっただけですね
今日の私の司祭結果」
レミリア 「CO同じまで疑問視付けられても困るわ。
被ることぐらいあるもの>さとり」
古明地さとり 「縁切地蔵は橋姫系ですよ>ピカチュウ」
大妖精 「ヨナ妹紅と確定人外だけで2死んでるんで>キバヤシ」
重音テト 「ぶっちゃけ何の仕事もなかったつらみ」
キバヤシ 「村5 狼陣営2
2WかLW1Kってところになるな」
古明地さとり 「あなたも同じCOですかあ、うーん?>レミリア」
レミリア 「閻魔切るならピカチュウって所。
キバヤシ怪しいってのはえるの主張でも分からなくはないのだけどね。」
大妖精 「それから死体になったのが

藤原妹紅(確定人外)
ヨナ(確定人外)
ノストラダムス(薬師遺言)

ノストラダムスが村陣営確定=真薬師です」
名探偵ピカチュウ 「霊能系3ねえ」
キバヤシ 「5ってことは・・・更にあれから2人外死亡ってところか?」
重音テト 「縁切り地蔵被るとかこの村かぶり多いっすね(適当」
レミリア 「えぇ...(困惑)>さとり」
レミリア 「縁切地蔵よ」
古明地さとり 「縁切り地蔵です」
大妖精 「七代目にわ影(確定人外)
千反田える(ほぼ村陣営)
クマグナム(占い遺言)
ハンマー(傀儡遺言)
汚い忍者(大司祭CO)
チルノ(毒遺言)
純粋なGM
これだけの死体が出ていて村陣営6(人外4)というのが四日目朝」
重音テト 「蟲姫CO

特に情報は無いにゃー」
重音テト 「おはよー」
レミリア 「3wいるとするなら
さとりーテトーピカチュウだとは思うのよね。
言動でキバヤシ吊りたいってのは分からないでもないけど
ピカチュウ自身もあんまり危機感は感じられないと言うか...その何というか
さとりは割と唐突に殴ってきたなって印象ね。
確かに灰をあんまり見てなかったのは否定しないけどほんと唐突すぎる
狼で目立つのかとは言わないけど何というか吊り先ロックしてきたって感じよね。
テトは消去法...ぶっちゃけ大妖精信じるなら3wはないのだけどもね。

後大妖精
妖精吊るなら貴女偽でも明日PPはないわよそれこそ4w生存否定されている以上」
まりさ 「そらそうやな FO」
古明地さとり 「おはようございます
閻魔に偽が混じっていると考えても
出方的に、考えるなら最終日で良いと思いますね
どちらかと言えばピカチュウの方が偽っぽい気がしますが、三日目のCO的に
ただ今は両真目だと考えてます」
大妖精 「司祭CO 生き残った村陣営5」
キバヤシ 「閻魔COだ、つまり人類は滅亡する
える 噛まれ」
名探偵ピカチュウ 「狼の餌食」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヨナさんの遺言
     ー==彡      八. │   |、         |│    、
        ′ :′ .j{ {: :} 、.ト、 │\ト、   ハ  | lノ     ゚:--イ
       |..|. |...|..|..八..|: :乂リ: :\{: : : }: :\}: ゚。..∧   !     { ̄
       |..、 |...|..|..l: :リ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :リ: |イ│     |
      }....\. |人|: :__,,,、、: : : : : : : /_'_'_=-..,_ : : : :| .′  |│
      ノィ........`ト: :-=――`ヽ: : : : : : : : 、_:_:_:_:_:_: : :|/|  } .l八   妖精だよ。ずっと7発言縛りだった
     / |..j{......|: : ≫====≪: 、: : :.:.:.:.:.彳丁:::::弌彡: :|  /⌒iリ`
        |.八j从:`ヾ 乂:::::ソ}:.:.}: : : : : : :.  ゝ--イ : : :jイ/}{_: :l
        |{ {: :八 : :`ー― ′: : : : : : : : :  ̄ ̄: : イ: : :| {:.: : :}
          、: :‘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ://: : : ノ : :. ′
           :,: ’: : : : : : : : : :{ : : : : : : : : : : : : : : : : j/ /
            ゝ} : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐r ´
             、: : : : : : : : :へ : : : : : : : : : : : /|....|
                 \: : : : : : : : : : : : : : : : : : /:.jハ{
                 \: : : : : : : : : : : : : :/:.:.:.: |=====ミ 、
             ___\: : : : : : : : : /:.:.:.:.:.:.: |ニニニ/ニム
            /ニニニニニ| 丶 ___: : ィ:.:.:.:.:.:.:.:.: : :.,ニ/ニニニニム
             /|ニニニ=|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : r≦ニニニニニニニ}
           {=ヘニニ二ノ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : r≦ニニニニニニニニ/
        r====彳ニムニニ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧ュ
千反田えるさんの遺言 一応クマグナムはヨナさとりレミリアテトを釣りたい、というすごく当然の事を言ってました。

ハンマー紅狼でピカチュウ狼はないかなと。
囲われる予定の狼が閻魔COしない説

投票見る限り、テト釣り妥当かな、とは思っています。
FOさせてもいいかもしれません。
千反田える は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キバヤシ 「あとは・・・そうだな
テトが何かいいよどんだのが気になるくらいか」
キバヤシ 「5-2-0では目前にならんからな・・・カウント的に」
古明地さとり 「やはり厳しいですかね
では控える事にしましょう」
古明地さとり 「私、予言者COしちゃって良いのでしょうか?」
キバヤシ 「7人で目前、というのは辛いぞ?
3W主張することになる」
古明地さとり 「二回の吊りを回避すればですか」
古明地さとり 「私が噛みましょう、ええ」
古明地さとり 「明日、予言者COして狼勝利目前
大妖精偽、として私が出るのも面白いのですが」
キバヤシ 「そうだな、すまんが頼む」
古明地さとり 「ま、えるは噛みます」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヨナ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
キバヤシ0 票投票先 →ヨナ
大妖精0 票投票先 →ヨナ
名探偵ピカチュウ0 票投票先 →ヨナ
レミリア1 票投票先 →ヨナ
重音テト0 票投票先 →ヨナ
まりさ0 票投票先 →ヨナ
ヨナ8 票投票先 →レミリア
千反田える0 票投票先 →ヨナ
古明地さとり0 票投票先 →ヨナ
「◆純粋なGM 指定は ヨナさん です」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
重音テト 「いや?今日出てきてないってハナシ>さとり」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・まあチルノちゃんにイタズラした妖精が憎くないと言えば嘘になりますが、
チルノちゃんを噛み殺した狼はもっと憎いんで」
千反田える 「大ちゃん>あなた真偽に関わらず、ささやき狂人が居ない限りPPは無いです。

ハンマーか汚い忍者どっちかで狼は釣っているはずです。」
レミリア 「ノストラダムス噛まれは結構痛いのよね
薬師と言えど彼自身は非常に村目だった。」
キバヤシ 「妥当なところで、ハンマー 忍者辺りか?
傀儡COが紅狼ありえるかな?って想定で」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・それなんですよね>ピカチュウ」
古明地さとり 「クマグナムが占い遺言だったと思いますが>テト
見ていないのでしょうか
それとも忘れていましたか?」
名探偵ピカチュウ 「クマグナムが真でしかも他にいないってことだよ>テト」
千反田える 「閻魔2,司祭1、村人(まりちゃん1)、ノストラダムスで5枠村消費なら、灰に村は一人しかいないことになって、すごく司祭と閻魔の間柄に違和感が・・・」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・私を盲信しろとは言いませんが、明日PPは絶対にありません>レミリア」
レミリア 「閻魔のどちらかに狼いがいるとみるか
それともそれ以外の灰にいるとみるか
正直言動だけならキバヤシ、ハンマー偽とみてでの囲いならピカチュウなのよねぇ」
キバヤシ 「COないからクマグナム真は間違いなさそうだな」
重音テト 「あ、そう言えば占いも出てきてないね」
名探偵ピカチュウ 「大妖精信用するなら妖精つっても問題ないが狼つってしまえば
妖精が狼に味方することはなくなるんだよなあ」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・GM、チルノ、ハンマー、忍者 この中に2人外になりますね」
ヨナ 「まあ、しょうがないね」
重音テト 「んー、」
まりさ 「んじゃあ指定:ヨナ」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・クマグナムへの対抗占い師(にわ影占った主張)がいないならそこ村陣営も確定でー」
ヨナ 「大妖精が妖精誤認されるのもなんかなーって思ったからだよ>ピカチュウ」
レミリア 「3wだったら最悪明日PPなのよね
妖精吊るのも手ではあるわ。
今日狼を吊れる自信があるのならそっちでもいいのだけど。」
千反田える 「まりちゃん>露出してしまった以上、今日外したら明日PPです。」
古明地さとり 「大チルではないでしょうか>ピカチュウ」
キバヤシ 「>える
うーむ・・・そうは言われてもな
俺視点の情報と齟齬が無いか見比べて発言が落ちてるってのはあるかもしれん
大妖精の結果に破綻が無いか見てて黙っちまったとかもあったからな・・・」
名探偵ピカチュウ 「チルノー大妖精にいたずらした理由はなんなのか」
ヨナ 「大丈夫大丈夫。ちょっと夕飯を分けてもらっただけだから>大妖精」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・狼陣営残り2なんで妖精残して人狼陣営吊れればPPの心配もないわけですが」
まりさ 「うーん 余裕はあるんだよなぁ...」
名探偵ピカチュウ 「妖精?対抗COでたらそっち盲信するけど」
古明地さとり 「そうですか>ヨナ」
千反田える 「最大でも今3wなので、妖精を吊る余裕はあります。」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・お前が妖精かー! チルノちゃんによくもイタズラしたなー!」
ヨナ 「チルノ大妖精妹紅大妖精だからね
明日さとりかレミリアかテトにしてみようか?」
重音テト 「わぁい>妖精CO」
古明地さとり 「あーうーあーうーはあるようなので、まあそうでしょうね>大妖精」
キバヤシ 「大妖精の情報を考えると
3人外 狐込み 妖精抜きだから
最低でも1W1K、場合によっては2W死亡って感じだな」
ヨナ 「妖精COだよ。お好きにどうぞ」
レミリア 「灰自体は狭くはある
クマグナムの位置を噛むのならばそれなりに考察が出来ている位置
灰でいうなら...テトあたりだとは思ってるわよ。>さとり」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・これが何を意味するかというと、恐ろしいことに私のケア吊りすら可能です(やってくれとは言ってない)」
まりさ 「じゃあヨナCOしてくれ」
千反田える 「キバヤシさん>日を連ねるごとにあなたへの信用がダダ下がりなのが私、すごく気になります!」
ヨナ 「取りあえずで閻魔が噛まれないのなら
閻魔に狼が混じっているんじゃないかな?って感じ」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・というわけでノストラダムスが噛まれた狂人(釣瓶落としあたり?)
でもない限り、現状の村陣営は6人で人狼陣営2、妖精1」
古明地さとり 「なんでしょう、毒狼でも居るんでしょうかこの噛み」
レミリア 「薬師なのはそりゃまぁうん
そうよねとだけ。」
名探偵ピカチュウ 「5日目だからな」
キバヤシ 「えるおかえり
確定村が増えて気分が楽になったぞ」
千反田える 「とりあえず、昨日時点で6-4は否定です。
クマグナムや私の意見としてはヨナを釣りたいです!」
まりさ 「なんか情報ある?>える」
レミリア 「ふむ...今日の彼の反応を見たかったのだけどね。」
ヨナ 「えるはきちんと帰ってきたね
まあ、狐はにわ影で埋まっているから当然なんだけど」
古明地さとり 「えるはおかえりなさい」
レミリア 「おはようよ
妹紅は狂人だと思うけど...後大妖精の結果を信じるのならば
狼は減っているわ。ハンマー紅狼じゃないかしらとは思ってるけど。
ピカチュウ○をどう見るかよね。」
重音テト 「うむ、毒なんかないよー」
名探偵ピカチュウ 「おかえり」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・昨日残ってる村陣営の数が6→妹紅(確定人外)吊って6→千反田復活で7→ノストラダムスが真薬師でも6」
古明地さとり 「おはようございます
レミリアはグレラン村という意識を持っていらしたので
何か灰についての考察をしているかと思いましたが
「狼は二票持ちから占い師を見抜いてきた手強い」
くらいしか考察が無く、疑問に思っています。他に何かありますか?>レミリア」
まりさ 「おかえり」
名探偵ピカチュウ 「狼の餌食のみ」
キバヤシ 「閻魔COだ、つまり人類は滅亡する
ノストラダムス 噛まれ」
重音テト 「あ、おかえりー」
ヨナ 「おはよう」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ノストラダムスさんの遺言 薬師CO
毒をもっているかどうか預言できるぞ!

ヨダ 毒なし
テト

ヨダ 毒なし
グレランならばわざわざ許可を取りに出る必要はあるまいな
むしろ位置を考えれば、占い師とみられて噛んでくる可能性もあるしな
まあ、無理して毒を探す気もしないし無難に吊りたい位置投票だ

重音テト
うむ、ワシ以外指定を敢行するならば投票外しの許可はもらわねばならん
という訳でワシは一番毒がありそうだと思った位置へと投票だ
キバヤシがCOしろと言っているがする必要なくね? とも
一応探偵の指示があればCOできる準備はあるけども
藤原妹紅さんの遺言 あーうー・・・あーうー・・・あーうあーう、もこーさーんだよー
千反田える は生き返りました
ノストラダムス は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地さとり 「そうですか?
分かりました」
キバヤシ 「いや、いい
このままいく任せておけ」
古明地さとり 「キバヤシはLW候補ですし
能力喪失してしまってますから」
キバヤシ 「同じく130で噛んでいく
大妖精は・・・まだ何とかなる」
古明地さとり 「では私が噛み役をします」
古明地さとり 「ああ、成程
ありですね。噛みましょう」
キバヤシ 「ノストラダムス>天人>ピカチュウの順でいく」
古明地さとり 「まあ、ピカチュウ噛みでも大丈夫じゃないですかね
ノストラダムスが仙人でも、二度目噛めば良いだけなので」
キバヤシ 「・・・ノストラダムスを先に噛む
一瞬、封印師っぽく感じた」
古明地さとり 「一度だけ灰を噛む事も視野ですが
どうなさいます?」
キバヤシ 「真毒だった、能力喪失だ」
古明地さとり 「10>8>6>4

三回噛めるなら……ピカチュウ噛みましょう
そしてその後は天人噛みです
最終日はノストラダムス噛みもあり」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
藤原妹紅 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
キバヤシ0 票投票先 →藤原妹紅
大妖精0 票投票先 →藤原妹紅
ノストラダムス0 票投票先 →レミリア
名探偵ピカチュウ0 票投票先 →藤原妹紅
レミリア1 票投票先 →藤原妹紅
重音テト0 票投票先 →藤原妹紅
まりさ0 票投票先 →藤原妹紅
ヨナ0 票投票先 →藤原妹紅
古明地さとり1 票投票先 →藤原妹紅
藤原妹紅8 票投票先 →古明地さとり
「◆純粋なGM 指定は 藤原妹紅さん です」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キバヤシ 「6-4-0否定ではあるな
主張的には2~3W程度がか? 3人外で狐混じりなら」
レミリア 「クマグナム真でいいと思うけどね私。
2票貰ってて直にかんでくるならそれほどそこが真に見えたって事よ。」
重音テト 「カワ(・∀・)イイ」
藤原妹紅 「あーうー・・・あーうー・・・んじゃおっつー、バレなかったのは楽しかったよ」
古明地さとり 「ああ、違う、大妖精は普通の司祭
大の文字と司祭の文字と忍者のCOがごっちゃになりました」
ノストラダムス 「じゃあ狂人ってことか
まあそりゃあ、状況考えたら狼狂人しかいないんだがな >妹紅」
まりさ 「ああノストラダムスの自由投票は今日も許可する」
藤原妹紅 「あーうー・・・あーうー・・・\かわいい/」
重音テト 「7死体で3人外いないんだ
クマ人外で占いがまだいればよりよいんだけど」
大妖精 「初期が7人外だったのでにわ影抜いて6人外
そこから2人外が落ちて残りが4人外
妹紅吊って3人外、妖精じゃなければ残り人狼陣営2ですね」
藤原妹紅 「あーうー・・・あーうー・・・あーうー・・・あーうー・・・」
レミリア 「あっ了解よ。>大妖精 」
キバヤシ 「クマグナムは対抗出るかどうかだな
多分出ると思うが、対抗なしなら真確定で見る」
ヨナ 「4wだったら天人が帰ってくるか
となると汚い忍者かハンマーで狼が吊れたのか」
レミリア 「狐がいない以上貴女狼陣営しかないわ
狂人だとしても残す意味はない。
妖精だったらその騙りをした自分を恨めとだけ>妹紅」
古明地さとり 「大司祭的には生き残った人外は四」
藤原妹紅 「あーうー・・・あーうー・・・いや、狼狐ってことよ、表現悪かったな、すまんすまん>ノストラダムス」
ノストラダムス 「わかった
それならワシのタイミングで出よう >魔理沙」
大妖精 「確定人外として抜いています>レミリア」
レミリア 「仮にそこが妖精COしても吊りでいいのよ
老兵で出てきて破綻しに来てるのだから
妖精の可能性は真っ先に切れる。」
まりさ 「んで今は天人帰ってないから3w以下と。」
藤原妹紅 「あーうー・・・あーうー・・・村陣営じゃないですから安心してください」
キバヤシ 「大妖精の結果は・・・
7死体で4村3人外ってことか?」
大妖精 「天人真として、にわ影は確定人外だからそれで合ってるはず」
古明地さとり 「恐らくにわ影で確定人外一枠ですね>大妖精」
ノストラダムス 「人外は村人以外だから合ってるんじゃないの?
人外の村人陣営とかいたかなあ… >妹紅」
レミリア 「にわ影忘れてないかしら?
いや分かってて抜いてる?>大妖精」
ヨナ 「COも何もないのなら普通に狼かな
あーうー付いているから妖精じゃないし」
まりさ 「まあ好きにしていいぜ。信用されると思ったタイミングで出てくれれば>ノストラダムス」
キバヤシ 「いや、老兵を騙って票が増えてなくて
しかも村陣営だと言うのなら今この瞬間にCOしてるだろ」
藤原妹紅 「あーうー・・・あーうー・・・そりゃおまえ、私はおばあちゃんじゃないからだよ、若々しい健康的な少女なんだ」
レミリア 「狐死亡済み、妖精の悪戯が来ているのならば
狼陣営なのは間違いないわ>妹紅」
古明地さとり 「と思いましたが妹紅に悪戯付いてますね。吊って良いみたいです」
大妖精 「クマグナム(占い遺言)
ハンマー(傀儡遺言)
汚い忍者(大司祭CO)
チルノ(毒遺言)
純粋なGM

この5人の中に2人外かな」
重音テト 「妖精ならあーうーあーうー言ってるのおかしくない?>さとり」
ノストラダムス 「ぶっちゃけ結果すら透けてるとは思うが」
名探偵ピカチュウ 「なんで票増えてないのか」
ノストラダムス 「ワシの結果張ったほうがいい?
先に出したほうが後出しと言われないこともあるけど
一応探偵の意志にゆだねよう >まりさ」
ヨナ 「2票もちじゃないのに老兵COするのって始めてみた・・・。びっくり」
古明地さとり 「ここでこんな遊びするのって多分妖精かなと思いますが
違っても別に吊るだけなので良いですが」
重音テト 「でも蝙蝠は無いよねー あーうー言ってるし
普通に狼…印狼とか?」
レミリア 「透けていると言うかお察しね
あえて明言はしないけど>ノストラダムス」
藤原妹紅 「あーうー・・・あーうー・・・いやまぁ私を吊ったところで人外は吊れないけどな」
キバヤシ 「マジだ、増えてないじゃねぇか」
ノストラダムス 「あと今更だけどCOしないってことはもう透けてるよなぁ…」
古明地さとり 「あ、票数え忘れていましたね……私とした事が」
キバヤシ 「え、増えて・・・ない、ほうか」
まりさ 「昨日気づけなくてすまない...」
ヨナ 「ほんとだ10票しかない
老兵じゃなかった」
大妖精 「バレたかとか言ってる!」
レミリア 「11票ないとおかしいはずなのに10票だからおかしいわ」
重音テト 「榊もいないもんね あり得ないのか」
キバヤシ 「老兵COしてただろ、そこwwww」
ノストラダムス 「ほんまやん!(驚愕」
ヨナ 「あれ、そうなの?」
重音テト 「あれ?ホントだ10票しかない」
レミリア 「あっほんとだ
票数増えてないわね。」
古明地さとり 「灰でしたらテトがふんわりしてる印象ですかねえってくらいですが」
藤原妹紅 「あーうー・・・あーうー・・・バレたか>票が増えてない」
大妖精 「あーうーがあったので狼陣営残り3ですかね」
重音テト 「んー、チルノ遺言毒だけど何もないね
こうどくか夢か」
ノストラダムス 「夢毒っぽいなあ…」
藤原妹紅 「あーうー・・・あーうー・・・三日目:名探偵ピカチュウ
私に話しかけたのがものすごい死亡フラグをおったてたように
見える。ていうか老兵に狩り殺し能力はないし安定手を打ちたいという
欲求的にああいうのは昼に言っておいた方がいい。
つーわけで、ぴっぴかちゅー」
まりさ 「妹紅お前票増えてなくね?
指定:妹紅」
古明地さとり 「COありませんけど人外で良いんでしょうか>チルノ
と思いましたがもしかして毒遺言でしょうか?」
キバヤシ 「埋毒っぽい遺言だな・・・夢毒か何かか?」
レミリア 「チルノのこれは...毒表記かしら?
単体死体になってるから村なら夢毒でしょうけど。」
重音テト 「あ、票貰ったけど特に何もないです」
藤原妹紅 「あーうー・・・あーうー・・・ピカチュウ護衛」
ヨナ 「チルノの遺言は毒かな?」
大妖精 「真司祭です……ってチルノちゃーん!!!」
古明地さとり 「おはようございます。
ヨナの発言で、ハンマーの遺言は占いではなく傀儡師な事に気付きました。
まあ怪しんで投票しましたし、真だとしても結果は閻魔○なのであんまり意味なさそうですが。」
レミリア 「ノストラダムスの票外し...まぁ深く考えることでもないわね。
クマグナムの反応自体は非常に真目なのよ。
だからこそいきなり噛まれたのはきついわけで。
あの反応していたとはいえ2票持ち狙ってくるあたり狼は結構めんどそうね。
ハンマーか忍者で狼が吊れていてほしいものね。」
名探偵ピカチュウ 「チルノは狼の餌食」
キバヤシ 「閻魔COだ、つまり人類は滅亡する
チルノ 噛まれ」
ヨナ 「おはよう」
大妖精 「司祭表記CO 生き残った村陣営6」
ノストラダムス 「おはよう
キバヤシがCOしろと言っているが、特にするメリットないんじゃね?とも
探偵が指示するなら、結果はすぐにだせるがな
変わった結果があったら自分から出るが」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チルノさんの遺言 大ちゃんとあたいはいつも一緒。
きっと同一陣営だよ!
だってあたいたち……

仲間だもんげ!
(毒で殺さないとは言ってない)

           ,.- 、.,              ,,. -┐
          /:::::::::::::\          /::::::::::',                                 ノ!
            |:::::::::::::::::::::\_,,,...  -─--' 、:;:::::_:::::、.            ;;;:,.. ---── 、  ト、       /  ',/
           !::::::::::::::>''"         `ヽ、::: ヽ 丶、      /:.:.:.:..:.:.:.:..:.:..:.:.:.:..:.:.`.丶| `'' ー 、,.-'‐<., !
              |:::::::/                 ヽ、ヽ.  / ̄::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!    、.,_ ヽ.   ヾ!、
             /::::/   /    ,     i        ヽ V´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、.,_    ̄':,    ',>
            く::::::;'   ,:'/              ; :.:.:.:.\::、: 丶、:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.i: ̄/  ,ハ  i.  
             .L_i  / ,'    /_」_、!  ,' | /| ..i:.:.:.:.:...ヽ.i:.:.:.:',::.:.:.:.:/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:Y:.:.:.:.:..ヽ/_,. イ !    .!  
           |    ;   └:.:.:.i:.i:.:.:.:.:.:.:.|:.:.||:.| ',斗‐‐‐ _|:::::::.:_イ_亅:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.、.,_!__  ', | :      ',
          | !.イ  !    |:...|:.|:.;>‐.十 ‐||:.ゝ∟i>'''" |:.|:.ヽ:./ |:./ .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∠|_: イ:.|:.:.:;;.:.:.:.:.| !      ':,   
          |/! `ヽ,ハ /.|:.:.:..:.|イ ;.-‐┘"         |:..|_:.|/ |/  |:.:.:./_/  ノ_/|:丁:.:.:.:.:.:.|  ',   、   ヽ.
          /::i     !ヘ:.:.|:.:.:.;;ゝ'"´       x===、/:.|:..メ,_,,,,   |/        V:.:.:.:.:.:.:.|/ ハ,   ヽ.   ':,
         く:::::!     ! :├'"  ,,,,=≡     "´   '.|:.:|::.| """.ミ           |:.:.:.:.:.:./:.:|'  ',     ':,   ',.  
             `7  ,'   | :.:..',__メ"        , 〃〃 ノ:.:.|:.{〃〃 ,    x=≡=、__:.:./ \|-'' i  i   ',   !  
           /  /   .,' ヽ:.:.:',.,/  〃〃  __  -  /:.:.:.:|:.:.\  、     〃〃  .メ:.:.:./::::::/ `ヽ、//   i /
        .    ! /    / ,  ヽ:.:.L_           /:.||:.:.:.:.|.:┌.\    ̄     / ;;;;;;;::::::::/    ヽ、'   レ' ./
  ヽ ̄ `ヽ、 .. 'レヘ /! レ'/ ,  ヽ| >- 、..,,_____./丶、.||:.:.:.:.|ヽ:{ \\      ∠:  /::::::::::;'       Y_>  ,:',.
   ヽ   ;;ヽ、./ .: .)' レ'/´ |   ト--┬--イ\      \:.:.:.|/    . ̄ ̄ ̄_ ._  / ::::::::i    _,.ゝ-;=イ ___,,
     \   /: .: .: .: .: .: .: ./    ヽ/    .,.. '''ヽ    ./ .Y.\イ! /ムヽ  /::::V〈  /  ::::::! rァ'"    ヽノヽ、-、`ヽ.
      \  : .: . .: .: .: .:/     .⊥    └イ'" ̄)\./  |: .: .,'::レ:::'ハ__,ヽ'/::::::´`-.┘  ::::::!ヽ!ヽ.      Y^''   i iヽ,ヽ.
     _,.ゝ-; .:V: .: : .: .: .: \  ,.. '"";;;;;;  ̄    .Y ̄ ): .:ヽ: .:.V ̄::::::::く,__」-‐':::::::::::::::::::::::::::: :::::ゝ、_7!ヽ,   __  ':,/  / \\
   ァ'"    :〉::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ´ .|: .: .:.∨/: .:.::::::::/::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ''"´    ::: )      )ノ
  ∠___/;: ::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `i ノ: .: .: .:v: .: .(:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ァ'"´      _,,... イヽ     //
汚い忍者さんの遺言 大司祭CO

予想だけ貼ってく

3日目:死亡人外1か2 このばあいにわ影確定で恐らくハンマー人外くさい
    ってのが1つ。 初日村と仮定して 天人・クマグナム合わせて残り7
チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地さとり 「分かりました。お任せしますね」
古明地さとり 「心配ならヨナでも噛みましょうか?
まあ噛み先は任せます
ピカチュウ噛みは多分、キバヤシだけ残る違和感になるので後でにしましょう」
キバヤシ 「チルノ噛み130
多分また占いCOか狩人系COが出る」
キバヤシ 「あ、ダメだ
これ狂人噛んでる
チルノ噛んでおくわ」
古明地さとり 「それにそんなに強いCOもできませんよ私。●貰ったらですが」
キバヤシ 「にわ影○・・・か」
古明地さとり 「銃殺出ませんし
大丈夫ですよ
もしも占いCOが出たら、噛まずに放置します
そして吊ります」
古明地さとり 「あなたの信頼ですね>キバヤシ
あなたがLWでも大丈夫でしょう」
キバヤシ 「で、これ・・・正直言って・・・
狂人噛み臭くて辛い」
古明地さとり 「結構信頼は勝ち得ていると思いますが>キバヤシ」
古明地さとり 「良かった良かった
まあ灰から適当に噛みましょう
妖精じゃない事が確定してる大妖精かチルノ辺りとか狙い目ですが」
キバヤシ 「ちょっと指定されたらどうしようもないんで全力で回避してくれ >さとり」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
汚い忍者 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
キバヤシ0 票投票先 →汚い忍者
大妖精1 票投票先 →汚い忍者
ノストラダムス0 票投票先 →重音テト
チルノ0 票投票先 →汚い忍者
名探偵ピカチュウ0 票投票先 →汚い忍者
レミリア0 票投票先 →汚い忍者
重音テト1 票投票先 →汚い忍者
まりさ0 票投票先 →汚い忍者
ヨナ0 票投票先 →汚い忍者
古明地さとり0 票投票先 →汚い忍者
汚い忍者10 票投票先 →大妖精
藤原妹紅0 票投票先 →汚い忍者
「◆純粋なGM 指定は 汚い忍者さん です
ノストラダムスには投票外し許可
※ちなみに予言と預言は別の意味だから注意よん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地さとり 「ルール的に、許可がない限りはミスでもない限りは投票先に投票ですね
わざと外しは人外でなければいけません」
名探偵ピカチュウ 「とりあえず老兵にいえることは閻魔護衛とか言わなくていいと思うんだよな」
チルノ 「だからもこー真だったら、おーかみは
狼視点でも真確定してる老兵を放っておいてるってことだから」
キバヤシ 「いや、COして許可取れよ >ノストラダムス」
重音テト 「くすしとか錬金術師とかなのかなー」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・RPに凝る気持ちは分かりますがちゃんと発言した方がいいですよ!>ノストラダムス」
まりさ 「いいぜ>ノストラダムス」
キバヤシ 「な、なんだってーー >ノストラダムス」
ノストラダムス 「というわけでワシは投票外していいか? >魔理沙」
汚い忍者 「うん、まぁしゃあないわな」
レミリア 「ぶっちゃけ占いもういないとみていいから
大グレラン祭りの開催になる訳よ。」
キバヤシ 「・・・いや、ダメだな
結果1という最悪展開以外は真偽が確定しないのか・・・」
ノストラダムス 「預言しよう!
ワシの投票外しを探偵は許してくれる!」
重音テト 「了解でーす」
名探偵ピカチュウ 「大司祭COを残してクマグナム真だと結果からわかってどうにかなるのかという>キバヤシ」
ヨナ 「五日目だった・・・」
チルノ 「妖狐が呪殺されてるだろ?
それに蝙蝠枠も妖精で埋まってる!
だから、もこーは古狼か、真老兵でしかない」
重音テト 「五日目以降って言うのが怖いなあ」
まりさ 「指定:汚い忍者 続行」
汚い忍者 「5日目からだよ>大司祭」
ノストラダムス 「閻魔信用の場合、最悪4W1狂生存中
つまり蝙蝠も考えると、10人になる前に狼を削っていかねばならん」
古明地さとり 「いえ、五日目からです>ヨナ
四日目からは司祭ですね」
レミリア 「大司祭は5日目からよ。」
藤原妹紅 「まぁぶっちゃけ忍者より閻魔の方が優先度高いから指示ないと護衛しないが」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・目安というか最悪明日PPなんで……>キバヤシ」
キバヤシ 「5日目だな」
ヨナ 「大司祭は四日目からだっけ」
藤原妹紅 「司祭系は護衛制限だが私は突破できるから護衛できるぞ。」
キバヤシ 「・・・真なら、クマグナムが真かどうかの目安にはなるのか?」
重音テト 「大司祭 おー」
チルノ 「あと、妹紅の真偽はちょっと疑っておいたほうがいいと思うぞ。
遅かったのは単に回線だからしかたないけど」
古明地さとり 「大司祭ですと結果は五日目になりますが」
ヨナ 「汚い忍者のCOを聞くのはいいかな
護るところが無いけどって感じのが気になっていたから投票していたし」
汚い忍者 「あ、俺? 大司祭CO」
レミリア 「妖精がロリコンかどうかなんてどうでもいいとして...
ハンマーが偽でもないなら最高4wを吊り切らなければならない訳で。
結構きついわよ。」
キバヤシ 「汚い忍者、COしてくれ」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・私はチルノちゃんへのイタズラを許さない……(ごごごごご >チルノ」
ノストラダムス 「一応狂人が対応したところを噛まれた可能性もあるが」
古明地さとり 「妖精は悪戯で、発言にあーうーを付ける事をするんですよ>テト」
チルノ 「どうした大ちゃん!?
なんか怖いぞ!?」
まりさ 「んじゃあ汚い忍者CO頼むぜ」
ノストラダムス 「おそらく真占い師が死んでいる気しかしない…
閻魔の主張を考えると確実に真狂子狐であることは間違いない」
キバヤシ 「チルノと大妖精に悪戯ってことはロリコンか・・・
明日はレミリアか、さとりに悪戯ついてるんだろうな」
名探偵ピカチュウ 「結果だしてからあいさつ書くべきだった 反省している>キバヤシ」
まりさ 「んじゃあ汚い忍者CO頼むぜ」
重音テト 「あ、あのあーうーあーうー言ってたのが妖精枠だったんだ(遅い」
レミリア 「ピカチュウ○自体はあんまいいとも
閻魔で即出れる場所はあんま狼ないだろうから
灰が減ってないのがきついってところかしらね。」
藤原妹紅 「二日目:キバヤシ
ぶっちゃけ狩り殺しもできんし閻魔ラインの護衛でいいや
なんか反応が素っぽかったし
こっち護衛する、人だし」
汚い忍者 「噛み所としては普通じゃねぇかな?って思うけど。
グレーは浮かせておいたほうが人外的にも有利だし占い考えなきゃ
そこから噛んでくと思うし」
古明地さとり 「多分それ、遺言逆に見てますよ>ピカチュウ」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・チルノちゃんに連続イタズラしなかったことだけは評価しておいてやろう>妖精野郎」
チルノ 「発言的に言うと、実際そこそこ占い師っぽい」
重音テト 「なるー>まりさ」
キバヤシ 「ずいぶんと・・・遅いCOだな? >ピカチュウ」
ヨナ 「大妖精にあーうーが付いている
大妖精が妖精じゃなかったのか」
古明地さとり 「ハンマーについては、べつに
にわ影○ではありませんし」
名探偵ピカチュウ 「投票してからあれこれまずくねとか思っていたがほんとにまずかった」
チルノ 「クマグナムで考えるべきだったんだな」
レミリア 「いきなり真死亡っぽい遺言はきっついわね
狂人が死んだってのはあんま見てないわ。
この編成での狂人噛みを見るのは楽観的過ぎる」
藤原妹紅 「キバヤシ護衛」
キバヤシ 「これ・・・真が噛まれた可能性がかなり高いぞ
まぁ、狂人が占い遺言残す場合でも、にわ影○だろうけどな」
ノストラダムス 「老兵のCOが遅かった理由の説明はフリーズ
納得できるし、放置でいい

ってクマグナムさっそく噛まれて占い師…」
まりさ 「まあ仮指定だからな>テト」
ヨナ 「ハンマーはピカチュウに○のみか
・・・閻魔COしているからなぁ」
重音テト 「もうラン権いっちゃうのな」
汚い忍者 「う わ ぁ >占い遺言」
名探偵ピカチュウ 「餌食のみだな」
古明地さとり 「ピカチュウ、閻魔結果は?」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・老兵真だろうなというクマグナムが狼の視点漏れに見えました
2票持ち系村役の老兵騙りは置いておいて古狼がありますから
藤原さんを占っている占い師は有り得ますが
にわ影で銃殺出してる人がいるらしいなら問題はなさそうですし
でもにわ影占った占い遺言か……うーむ」
チルノ 「占い遺言ふたつか…」
名探偵ピカチュウ 「おはよう
汚い忍者が狼のような気がする 閻魔護衛がすこし臭かった」
まりさ 「うげっ
仮指定:グレラン」
レミリア 「う、占い師ェ!?」
古明地さとり 「えぇ……>にわ影○の占い遺言」
キバヤシ 「ふぁーーー」
ヨナ 「うわぁ・・・>占いと傀儡遺言」
汚い忍者 「おはようさんっと ハンマーはなんかこう入れたら吊れたって感じか。
わざわざ老兵殴るかくらい」
チルノ 「おはよ!」
レミリア 「おはよう」
重音テト 「あらら…占い抜き?」
古明地さとり 「おはようございます
ハンマーはまあ、二人も閻魔がいるのに
銃殺とは限らないなんて言って
閻魔を信じないんですかねえって感じでしたので」
キバヤシ 「閻魔COだ、つまり人類は滅亡する
クマグナム 噛まれ」
ヨナ 「おはよう」
大妖精 「あーうー・・・あーうー・・・おはようございまーす」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ハンマーさんの遺言 武器を取れ!村も武器を取るんだ!人形よ我が旗を見よ
現状ではそれが重要です そして情報は何よりの武器です!私を呼びかける声は聞こえないか!(傀儡師CO)

初日名探偵ピカチュウ○

ハンマーを振り回してるピカチュウが見られました
私を上手く使う者を探すのが重要ですし
ここは使い慣れた人を探りましょう。
クマグナムさんの遺言 占い師CO 

七代目にわ影 ○>ヨナ>>

初日
どう考えても別陣営なんだよなぁ^^
溶けて、どうぞ(迫真

二日目
狐全滅で妖精露出、真狼しかないよね>老兵
割りと真だとは思うけど(直感

んじゃ役目判定有る所でも占っておきますか~~~~
ヨナあたりな。

しかし…………
悔しいでしょうねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
クマグナム は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地さとり 「ヨナ●おすすめな気がします」
キバヤシ 「130で噛む、オーバー」
古明地さとり 「分かりました」
汚い忍者 「OK,どっか●用意する」
汚い忍者 「噛みたい方言っといて 別の所に●だすから」
キバヤシ 「130でクマグナムを噛む」
汚い忍者 「一応占い騙りはにわ影セットしておくー 明日はそうね……
クマグナム●投げておくわ」
キバヤシ 「ただ、これ・・・あれだ
多分狩り殺しが近いうちに起きる」
キバヤシ 「ノストラダムスは・・・発言的に
狂信者か内通者だと思ってる

とりあえずクマグナムだな」
汚い忍者 「ナイスだキバヤシ。 これでこの村まず変な死体出ることはない。
妖精の逆銃殺はあるから気をつけてけよ」
古明地さとり 「危ない所でしたねえ>キバヤシ
ナイス機転です」
汚い忍者 「ノストラダムスかなー俺は なんか持ってそう」
キバヤシ 「あぶねぇ
逆銃殺言おうと思ったらピカチュウが銃殺言ってたから合わせたわ」
古明地さとり 「噛みたい先はクマグナム
もしくはヨナですね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ハンマー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
キバヤシ0 票投票先 →大妖精
大妖精1 票投票先 →クマグナム
ノストラダムス1 票投票先 →ヨナ
チルノ0 票投票先 →ノストラダムス
名探偵ピカチュウ0 票投票先 →クマグナム
レミリア2 票投票先 →古明地さとり
クマグナム2 票投票先 →汚い忍者
重音テト0 票投票先 →古明地さとり
まりさ0 票投票先 →ハンマー
ヨナ1 票投票先 →汚い忍者
古明地さとり2 票投票先 →ハンマー
ハンマー3 票投票先 →レミリア
汚い忍者2 票投票先 →ハンマー
藤原妹紅0 票投票先 →レミリア
「◆純粋なGM 指定は 閻魔除きグレラン です」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
汚い忍者 「あぁ、閻魔か 閻魔一応守っといてか」
レミリア 「老兵に関しては...うん
人外なら古狼ねって所」
大妖精 「護衛先……灰かな?」
キバヤシ 「違うのかよ!」
汚い忍者 「んーなんで朝一COしなかったのか正直わけわからんがまぁ放置でいいんじゃね?
守るところ無いけど。」
古明地さとり 「フリーズから帰還したばかりだそうですよ>キバヤシ」
クマグナム 「強いて言うなら傾き長老の騙りあるけど。この展開で騙る意味があんまり見当たらない」
ノストラダムス 「まあ、老兵もいったん放置でいいだろう」
重音テト 「フリーずしてたから仕方なくね?>老兵」
ヨナ 「老兵COか。もうちょっと早かったらいろいろ考えられたけど
この時間で老兵COはちょっと困るかな。扱いは探偵次第だけど」
キバヤシ 「・・・いや、理解した
指定展開なら俺らを護衛できるから、だろ?」
チルノ 「あーうー・・・あーうー・・・妹紅は回線切れてたんだろ? しかたない」
藤原妹紅 「いや、フリーズっす、ごめん>キバヤシ」
古明地さとり 「アッハイ>老兵」
重音テト 「老兵入りました
天人、老兵、閻魔×2、探偵が出たわけか」
ハンマー 「あのーそれ朝に言うべきことじゃない?>妹紅」
クマグナム 「老兵真だろうなぁ。くらい」
レミリア 「原作と言うか二次創作ね厳密に言えば」
汚い忍者 「はい?>老兵CO」
チルノ 「あーうー・・・あーうー・・・>汚い忍者
ここの村のやつらはみんな心が汚れてるんだ!
あたいがいたずらされたから大ちゃんが妖精だなんて…」
キバヤシ 「ほう・・・何故ギリギリまで隠していたんだ?」
大妖精 「蝙蝠陣営ではなく清く正しい村陣営です>汚い忍者

汚い忍者に対して清く正しいアピールって何か間違ってる気もしますが」
ヨナ 「閻魔2人でてきたおかげで見る人が少なくていい感じかな
何度も言われているけど騙りがするには早いからね」
ノストラダムス 「老兵COか、随分遅かったな?」
レミリア 「そう言うネタよ
原作ネタ>忍者」
藤原妹紅 「一日目:
あぁー……まぁいいか
護衛先には困らなそうだし」
ハンマー 「現状は呪殺主張で良いと思いますけど
素直に行った感じで」
名探偵ピカチュウ 「まあ探偵から意見がなければ意見がなければ大妖精に投票する気はないことは言っておく」
重音テト 「こいつやべえ!>大妖精」
藤原妹紅 「んで老兵CO」
チルノ 「あーうー・・・あーうー・・・狼5+妖精1vs村10だ。天人はひとり天国行っちゃってるけど」
まりさ 「んじゃあ本指定 閻魔除いたグレラン」
ノストラダムス 「すまないな、見落としてた >さとり」
古明地さとり 「突然死だけは気を付けてくださいね>妹紅」
汚い忍者 「大妖精別に妖精COとかしてないよな? なんかそれっぽいワードが聞こえたが」
大妖精 「むしろチルノちゃんにイタズラなんてした妖精に対して憤りさえ覚えているよ
妖精野郎……チルノちゃんにイタズラなんてしやがって
いったいどんなイタズラを……まさか性的な……いや、そんなわけは……」
ハンマー 「そのまま信じるのもね呪い食らった狂人や妖精が嘘をついた可能性もありますから>よな」
ノストラダムス 「まあ、つまるところ、私視点ではさっそく閻魔2人と短人で3人村で見れる位置ができたからかなりやりやすくはあるな」
レミリア 「電気鼠とキバヤシ放置でいいのよ
今手を付ける場面ではないわ。」
藤原妹紅 「っと、わりぃ、ちょっとフリーズしてた」
キバヤシ 「で、チルノに悪戯があるというのは
初日が蝙蝠陣営ではないという証左になる
つまり、初日が村か狂人で確定して真占いも生存だな」
汚い忍者 「閻魔2は……まぁ放っておいていいだろうな そこ人外は殆ど考えられんし
後回し後回し」
チルノ 「あーうー・・・あーうー・・・大丈夫だよ大ちゃん、
あたいは大ちゃんのことを信じてる!」
古明地さとり 「ピカチュウについては?>ノストラダムス
と訊こうとしましたら、後で追加していましたね」
重音テト 「まあ妖精だったら呪い系のあぶり出しとかできそうだったけどにゃー>さとり」
ハンマー 「現状はグレー3つ減って
狼探し当てる感じで」
レミリア 「出落ち久しぶりに見たわねって印象。
狼は確か列依存だったかしら?だから4wが最高だったはずだし
8人で飽和にならないようにしたいわねって所。」
大妖精 「安心してチルノちゃん
私はチルノちゃんにイタズラなんてしないよ」
ヨナ 「逆呪殺は無いよ>ハンマー
だって蝉蝙蝠って投票能力は無いからね。遺言でうそを言っていたら別だけど」
ノストラダムス 「ピカチュウもだな」
まりさ 「閻魔は放置でいいだろうな」
クマグナム 「とりあえず一番気になるのがFGO初コラボがまどマギって何処情報?くらい。」
古明地さとり 「ま、人外遺言ですし>テト
銃殺以外だったとしても人外減ってますけどね」
キバヤシ 「・・・というか、閻魔で俺っぽいネタが思いつかないまま朝になっただけというアレ」
ノストラダムス 「キバヤシは人外で即座にこの結果を出すとは思えない
狐1だから、おそらく真でいいだろう」
チルノ 「あーうー・・・あーうー・・・大ちゃんが妖精とか別陣営確定だろ、
おいばかやめろ!」
名探偵ピカチュウ 「チルノにいたずらねえ?大妖精つってしまっていいんじゃね?って気がする
村をつらなければそれだけ村有利にできるし」
大妖精 「蝙蝠枠は妖精みたいですね
シンパシーは感じるけど別陣営……チルノちゃんが悪戯自演とかしていなければチルノちゃん人外はないと
にわ影を暫定狐として、蝙蝠狐枠にチルノちゃんはいない
つまり狼陣営でさえなければ大チル同陣営!」
汚い忍者 「……つまり狼に対しての抑止力が消え去ったわけだから
マジで占い頑張れ。 お前が真だ。(銃殺したし)
でーえるがー……普通に5日目帰ってくるか」
ハンマー 「逆呪殺もあり得ますけど閻魔信じて動く方がいいでしょうね」
クマグナム 「ああ面白かった。100年分くらいは笑いましたね(適当」
レミリア 「閻魔2は放置でいいわよ
狼削り殺せばいい作業に入った訳だし」
ヨナ 「となるとやっぱり狐がいなくなった
後は狼だけって感じだね」
チルノ 「あーうー・・・あーうー・・・>クマー
あーうー固定だから大妖精じゃないな、たしかだけど!」
重音テト 「銃殺なら普通に占われたってことですかい
ならまあ人外が減ったってことで?」
古明地さとり 「閻魔が二人と。」
まりさ 「うん、蝙蝠は妖精で、狐が死んだっぽいな」
レミリア 「チルノが悪戯あっふーん...」
チルノ 「あーうー・・・あーうー・・・というか蝙蝠陣営は妖精で確定してるぞ!」
ヨナ 「あーうーがいるから蝙蝠は妖精で確定かな
何妖精かはまだわからないけど」
汚い忍者 「てーことはつまり銃殺ですよ銃殺。」
名探偵ピカチュウ 「ということで狐はいなくなりました」
クマグナム 「大妖精が大妖精なのでは?(適当>チルノ悪戯」
キバヤシ 「まだ閻魔COにネタ仕込む途中だったのにいきなりこれは早いぞ・・・」
レミリア 「くやしいでしょうねぇwwwwwwwwww>にわ影」
ハンマー 「天人とにわ影が居なくなって」
古明地さとり 「悪戯があるみたいですね
蝙蝠枠は妖精ですか」
大妖精 「閻魔がたくさんいる
タケノコ閻魔ってあんまりおいしそうじゃないな」
汚い忍者 「蝉蝙蝠って銃殺されるの? されないよね?」
重音テト 「天人、蝉蝙蝠CO」
ノストラダムス 「預言が外れた…」
レミリア 「あっふーん(呪殺)」
ヨナ 「死体が一杯。蝉蝙蝠?
狐の遺言っぽいね」
チルノ 「あーうー・・・あーうー・・・だ、誰だ!
このあたいにいたずらをしたのは!」
クマグナム 「くやしいでwwwしょうねえwwwwwwwwww」
まりさ 「村人COなのぜー
仮指定グレランで」
汚い忍者 「.出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1

えーと7吊りか?17人なら まぁ余裕は無いものと思って
頑張ってこう。 占いは指定されないように気をつけろよ」
キバヤシ 「閻魔COだ
える天人
にわ影銃殺」
大妖精 「頑張ろうね!>チルノ」
名探偵ピカチュウ 「千反田えるは天に帰った
にわ影は銃殺された」
レミリア 「幼女がおはようじょ(どやぁ
比較的シンプルな内訳って所ね
とりあえず...大チル同陣営なのはたしかね(適当)」
古明地さとり 「蝉蝙蝠が初日に死ぬわけないんですよねえ>にわ影遺言」
ノストラダムス 「預言しよう!
今日のCOは指定によるもの以外特にないと!」
クマグナム 「悔しいでしょうねえwwwwwwwwwwwwwwww>にわ影」
重音テト 「おはようございまーす…なにこれ(」
チルノ 「あーうー・・・あーうー・・・頑張ろうね、大ちゃん!」
ヨナ 「おはよう」
大妖精 「おはようございまーす」
キバヤシ 「おはよう」
ハンマー 「おはようございます。ではまりささんのCO聞いて
初日の動きを見てグレランかどうかですね
そのまま指定と言うのも行動の一つですが
グレランで探りを入れるのも有りかと思いますよ」
古明地さとり 「おはようございます。
今度のFGOコラボは解析によるとまどマギらしいですが
どうなんでしょうね。」
名探偵ピカチュウ 「おはよう
村をつらないようにできれば楽に勝てるだろうな
まあそれが難しいのだが 狼は吠えからして少なすぎるということはないだろう」
クマグナム 「偶数が全てを物語ってるとは思わんかね?」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
千反田えるさんの遺言 千反田える、清く正しい天人です!
蝙蝠っぽい初日の振る舞いで占われないようにだけはしておきました!

帰還条件
lw
村の人口が8人だか7人になる
4w1f5人間
七代目にわ影さんの遺言 >あなたは蝉蝙蝠です。
純粋なGMさんの遺言             _______
           ,ィ行壮壮壮ミ、`゙'寸f℡ュ、
        /幵井壮キミミツ__ノミ壮壮{糶}
        た| .迸井竺彡夲ミミミミ壮7 ┃
       j㌢〝ノシ´ : . . . . : . .`¨¨ヤ {糶}    純化しておいたから白狼と白狐だけだぞ(嘘)
      逑夋ノミi!  : . . . : . . 、 : .,_`て ┃
      {糶トミミj!  : . : . .、: ._、__ヽ:トそ{糶}
      ┃   j! . : ト_、_:.\ィ岩ラl | : `:兆
        {糶}   i! i i lr岩ラ⌒\  レ゙ヽ ξ 、
       ┃    j! i: i ヘ^`  ' , /. : . .__ :` " " " '' ''  ,,
      {糶} r ''´  ̄三、ヽ、....二.ノ`゙'''´{カカ爻x " " " '' '' ,, '' ,,
       兆 /  ,r┯┯、ソT”¨'兊…., ┷寸トf爻x” ” “ '' , '' ,, '',,
     ξ7  / ノ ,ノ斗ア:  _∴_  : ,n, ヾI幵爻x ゚ ゚ ''。;  ;; ;;
     ,,ィ弘  /∨,x從㌢  ¨¨¨ :: ¨¨¨∨ 厶ノ}刈幵爻x ゚ ;  ;; ;;
   _嫦ミ沁,/; ; i|渋7゜ ,, .. .: :: :: :: :: :: ::』:: 』 ル幵刈幵爻x⊥_ ;; ;;
   _娥洸ミ沁 ; ;il渋{  ;: :: :: :: :: :: :: ::『:: 『::,,ィ〔`守刈幵/毖ソ ̄ ヽ、'',,
   {糀緋衫沁; ;i|l迅、 ',:: :: :: ,,ィT≫"""´  i! ;; `守f/該'゙ `| | l│| '',,
  〝寺i裄Ξ沁i|ミ辻>k=キ升+冲》゜リ虱  % ;; ;; {/武_jー┤| | | |,,  '',,
  ,,:'゙〝寺裄ミΞミイ i i ヘ十冲冲示狆″』 』 ‰_;;_k渋/゙; ; Ч,j┷【'',,  ゙;
 ,,'゙  ,,''゛蒜リ歩=-┷━─゙--=ニエ迚″『 『 《《~《゙゚ヘi{ ; ; ; ;】:i:i:i:i:】 ;;  ;;
 ;;  ;; {㌢´              ``` '' ≪ 》 》天f\; ; 【:i:i:i:i:【,,'' ,,''
 '',,  ; /                         ̄ ̄ 〝寸\;】:i:i:i:i】 ,,''
  ;; ;;/                            〝寸心:i:i【 ,,''
  ; ; /    ,,,.......,,,,_                          ∨心i:】''
  ,:゜/   /     ̄ ”''*〟                     キマハ†
 ;゜/  ,:″           ||“*〟                     [‐_`寸
 i/   i!          |[ l|〝*〟               广-_,リ
_7   i!          ]l  《 《 〝*〟          ,.イ-_-〃
7    ノ         ;′   ]l   》 》 》 》〝 *〟     ,,.ィ´-_-_∥
′  /_ _ _ _ _ _ _ト .,,_  \  《 《 《 《 |´-`¨二´-_-_ー_- 〃
:   ,州川州f川川リ || ; ;  ̄ ̄ヤx  ,》 》 》 | -_-_-_-_-_-_-_- 《
:  ,州l川州ili川lル’ || ; ; ,ィ-=ニヤx 《 《   │-_-_-_-_-_-_-_-_ 《
  州i川i州il川ル′ トぃイ-_-_-_ヤx   _ _ _」 -_-_-_-_-_-_-_-_- 《
: {州川州川ル′ 〝トぃ -_-_-_^冖二冖'^-_-_-_-_-_-_-_-_-_- 《
七代目にわ影 は無残な負け犬の姿で発見されました
千反田える は無残な負け犬の姿で発見されました
純粋なGM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キバヤシ 「閻魔COでもしてみるか・・・」
汚い忍者 「とりあえず占い用意しとくか」
キバヤシ 「噛みは任せておけ
占いを早々に噛み殺せたら灰の勝負だ」
汚い忍者 「狂人2人ってとこだな」
汚い忍者 「OK、基本噛み役はキバヤシな」
古明地さとり 「ま、気楽に頑張りましょう
狂人は一人は居るみたいですし」
汚い忍者 「明日朝するんだろうよってとこ」
キバヤシ 「抗毒だ、つまり村陣営は滅亡する」
汚い忍者 「素狼
古明地さとり 「人狼ですよ
ところでまりさってCOしました?」
「◆純粋なGM ルルブよhttp://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/186.html」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チルノ 「絶対に負けない(キリッ」
クマグナム 「多分にわ影とかと別陣営らしいよ(適当」
ヨナ 「なるほど?>チルノ」
汚い忍者 「んじゃ頑張ろうかね
キバヤシ 「人気投票の順位だ・・・」
藤原妹紅 「フラン権に空見した」
クマグナム 「待ちなさい()>チルノ」
七代目にわ影 「そもそも実用できるセイバーがDEBUとデオン君しかいぬぇ!」
千反田える 「まりちゃんさん>大丈夫です、勝敗の責任はすべて自分にかかっている、
数時間に及ぶ戦いの全てを握っていると思えば、この苦難をあっさり乗り越えられるはずです!!」
キバヤシ 「3-2-5・・・」
レミリア 「二人は別陣営になって無事死亡」
名探偵ピカチュウ 「ラン対象が妥当すぎて笑ってしまう」
ハンマー 「トマトでも食えば和らぐんじゃないかな?>まりさ」
チルノ 「クマグナムとか?>ヨナ」
古明地さとり 「大チルラン……あっ」
レミリア 「例がひどすぎやしませんかね」
古明地さとり 「ヒロインZは美味しくないです、はい>にわ影
セイバーで固めて師匠やテスラでこつこつと溜めます」
チルノ 「おのれGMめ! ゆるさないぞ!」
ヨナ 「まりさと別陣営になりそうなのって誰かな?」
名探偵ピカチュウ 「そうなのか 知らなかったぜ>藤原」
七代目にわ影 「まぁ、いざとなれば備蓄の黄金の林檎60個が火を噴く……めどいです。(真顔)」
大妖精 「コラー!>GM」
ノストラダムス 「なん…だと… >魔理沙」
チルノ 「レミリアのやつとノストラダムスのおじさんの予言が一致している、
これは不吉だな……」
「◆純粋なGM 2日目と3日目以降に1回ずつラン権があります
例:大チルラン」
ハンマー 「まりさは頑張ってください現状勘も重要と思われます」
千反田える 「まりちゃんさん、頑張って下さいね!」
大妖精 「COと死体次第でもっと早く痛めるかもしれませんよ!」
まりさ 「胃ならもうすでに痛み始めてるからその予言は外れだな>ノストラダムス」
ノストラダムス 「村に関しては開始前に言った通りだ >キバヤシ」
レミリア 「探偵村なんて余程の村有利でも払いたくなるのに
この編成だと割とハードになりそうよね。」
七代目にわ影 「アホ毛を寄越せ、早急にだ。>探偵」
藤原妹紅 「説明しよう、魔理ちゃんとは霧雨魔理沙が8~10歳若返った姿のことである」
名探偵ピカチュウ 「まあお得意の魔法で人外を滅殺してくれることだろう」
クマグナム 「金髪の子>呼んだ?」
キバヤシ 「四六一四・・・はっ」
ハンマー 「白人外ってのも蝙蝠と噛める狐の場合ですし>千反田える」
汚い忍者 「魔理沙か なるほど」
重音テト 「がんばってねー」
「◆純粋なGM 探偵はOP中か2昼中にCOすること」
七代目にわ影 「まだ60万手前くらいです。(小声)>古明地さとり
ちょっと調子に乗って師匠とかヒロインZとかに挑み過ぎましたね。()」
キバヤシ 「ノストラダムス、この状況をどう思う・・・?」
ノストラダムス 「預言しよう!
4日後くらいに胃を痛める魔理沙の姿があることを!」
クマグナム 「わーいでぐちら」
まりさ 「よーし頑張るぞー」
レミリア 「金髪の子可哀想(予言)」
名探偵ピカチュウ 「・・・なんか純粋すぎる印象で違和感ある」
ヨナ 「つまり指定はパワー」
チルノ 「まりな?(難聴」
千反田える 「わー、おめでとうございます、できるだけの事は精一杯頑張りますね!」
古明地さとり 「あなた殺されますよ>クマグナム」
大妖精 「違った! おめでとうございまーす>まりさ」
レミリア 「魔理沙か...
指定するたびに相手の命を借りていくわけね。」
古明地さとり 「な、なんだってー!?」
藤原妹紅 「魔理ちゃんか」
まりさ 「私か?」
大妖精 「まりさのAA……チルノちゃんが探偵かな?」
キバヤシ 「○人外、そんなに多いとは思えないのだが
4W1K想定なら狂人1狐1蝙蝠1で候補3しかないぞ」
「◆純粋なGM まりちゃんです!」
ヨナ 「まりさかな?まりさだね」
クマグナム 「魔法使い(30)か……」
チルノ 「まりさにはカキ氷をおごってやろう」
名探偵ピカチュウ 「まああと1ぐらい少ないぐらいがちょうどいいとは思うがね>ヨナ
少なすぎるとこんどは逆に心配になってしまうし」
七代目にわ影 「ガチャ運だけはどうしようもないので意識だけは高く頑張ってきたつもりだがしかし。」
「◆純粋なGM 
             ,,-- ..,,_
           /::;::::::::::::::`゛''::.、
         l ̄`゛'' ‐- ::;;_:::::::::::::::::::>--‐ー'´|
        .l     _  `゛'r‐r,r'´   _、  ',
       <!,     _,,..>-─'─'‐-=<..,,_  ゙i__
         ゙i.>'゛´::::::::::__;;;;;:::::;;;;_::::::::::::`゛''<{
        .,r'´:::::::::;,r'''゛´        `゛'‐-::;;::::::::::\
      /:::::::::::::::/                 `゙i:::::::::';
     <::::::::::::::::Y         /   ト、ヽ __ ヽ.     !:、,r'´
      \::::::::/      ! 斗‐トハ | !´∨` |      |
       丶'         イ ,.=ミ レ リ rえト !     N   .人
         |  /| |   |/ r心    ト;r} 〉! ! / ! |   `Y´
         | / トヘ   〈 ト;ri}    Vソ |/レ レレ'  _i_
        / ! | iへ  ト、ゝ''    '_   .八      !
        /  ! 从  \>へ  {  ノ  人ト ヽ              /.}
      / ノ !   > くr―-、\r‐へ,.イ.  iーr---――---- :-‐‐ -‐'´ く
    イ   厶| ! /  /        V__   | __       _ __ヽ__`ー、
   fて ̄\ r‐从/|__._/         / ./ ̄ ̄´     ̄ ̄ ~ ̄´   r' ー'
   | ヽ: : : \ |: : /: ∧          | .|_,_________ , -、    ヽ
\__./   \: : : ヘ:厶/:::::::\      ノー'                  ` ー、}
_/  r‐、 ` ー|/:::::::::::::::::>、_/
.く: : : : : : : : :_ /\:::::::::::::::::::::::::/                _i_
_ >――――く \ \::::::::::::::::::/                !
:::::::::::::::::::::「/ \_ ヽ \::::::::::/               *
::::::::::::::::::「/    介 、  _} 、_/           *
:::::::::::::::::「/        `く  ヽ」
レミリア 「わっくわっく」
ハンマー 「7吊りですが吊り一回ミスって 狐吊りもしくは村もう一度吊りでも結構苦しい感じ」
古明地さとり 「私は九十万ポイント稼ぎました>にわ影
最終日近くになれば多分大丈夫かなあって感じですね」
まりさ 「どっきどっき」
クマグナム 「そうだよ(便乗)」
藤原妹紅 「古畑任三郎とか刑事コロンボを見習えコノヤロウ」
重音テト 「大チルとか私が見た限り別陣営のとこしか見たことないからむしろ同陣営って預言の方が意外性あるわ」
大妖精 「あ、チルノちゃんが蝙蝠で一緒に他人外壊滅させて同時勝利とか、そういうのなら許します」
「◆純粋なGM 本日の探偵は~」
チルノ 「そんな運命や予言にあたいは負けない……!」
ノストラダムス 「つーか探偵はどうせクマグナムっしょ(テキトウ」
レミリア 「悔しいでしょうねぇ...」
汚い忍者 「自打ちだからそりゃねぇし さて、探偵は誰かなぁっと」
千反田える 「ハンマー>その場合白人外噛みが起こりやすいですね。」
レミリア 「大妖精とチルノ...それは絶対にともに相容れない存在」
ヨナ 「4w1狂だからそうでもないか」
クマグナム 「勝ったと思った瞬間に敗北している」
重音テト 「そういうもんなのね>ピカチュウ」
ノストラダムス 「どうせ 別陣営

なおQPがいないので忍者に矢が刺さる予言は来なかった」
チルノ 「>ノストラダムス
き、きさまー!」
古明地さとり 「予言者は語る」
大妖精 「外れますね!>ノストラダムス」
藤原妹紅 「探偵ドラマってのはくっだらねぇどうでもいい探偵だか事件関係者の
人情ドラマやるもんだろ」
キバヤシ 「大妖精かチルノが探偵だったら
もう片方を吊れば、きっと人外だろう
大チルの法則は絶対だ」
ハンマー 「呪殺出来れば狼に集中出来ますが
村吊り指定の場合下手すると数で負ける可能性も」
ヨナ 「けどちょっとだけ狼が多目かもしれない」
名探偵ピカチュウ 「まあその分村も強力な役が出る可能性あるし>クマグナム」
七代目にわ影 「ぶっちゃけテコ入れないとやばい、初の敗北が有り得る。>古明地さとり」
ノストラダムス 「あと大妖精とチルノは別陣営と予言しよう!」
レミリア 「アツゥイ)ジュー...」
まりさ 「吊り余裕は役職が作ってくれるはずだ?>クマグナム」
古明地さとり 「八吊り……じゃない七吊りの六人外ですか」
クマグナム 「毒はやめろよ(フラッシュバック」
大妖精 「チルノちゃん、私も信じてるよ!>チルノ」
レミリア 「探偵村は朝からやる物よ...
そして太陽の光で私が焦がされるまで予定調和よ...」
重音テト 「しかし1日目朝のOP付きって僕初めてだよ」
クマグナム 「まぁ強いて言うなら狩人が出やすいかもねってくらい。」
大妖精 「微妙に自撃ちですね……と思った時ほどQPが出ない」
汚い忍者 「17人で……まぁ普通の感じだな 普通の探偵村っぽい」
千反田える 「一応様相だけは7釣り7人外ですね!」
チルノ 「大ちゃんとあたい、きっと村陣営同士だ。あたい信じてる」
クマグナム 「普通村と比べたら吊り余裕ないんだよなぁ」
藤原妹紅 「GMか>ノストラダムス」
古明地さとり 「まあ、あれですよ。最終日辺りには毎日のポイントの奴が増えますよ>にわ影」
ハンマー 「これまたシンプルですね」
キバヤシ 「レアケは・・・ここから始まる」
まりさ 「な、なんだってー!>キバヤシ」
汚い忍者 「あ、朝からやんのか」
レミリア 「普通の村すぎて探偵のやりがいがなさ過ぎるのよね。」
重音テト 「わーアホしかいねえ」
名探偵ピカチュウ 「なんとかなりそうだな」
七代目にわ影 「普通村かな?(すっとぼけ)」
千反田える 「決して悪い配役ではないですね、私、安心です!」
藤原妹紅 「ま、変わりなし」
大妖精 「よろしくお願いしまーす」
クマグナム 「おはようございます。」
ヨナ 「普通な感じかな?」
重音テト 「おはようございまーす」
チルノ 「なん……だと……!?
それは本当なのかキバヤシ!」
レミリア 「じゃあ私咲夜の紅茶飲んで寝るから(迫真)」
キバヤシ 「普通すぎる!!」
名探偵ピカチュウ 「おはよう」
まりさ 「割と普通だな」
ノストラダムス 「預言しよう!
探偵は、この村の誰かだ!」
古明地さとり 「な、なんだってー!?」
「◆純粋なGM 探偵選定中、待ってなさい」
七代目にわ影 「星団級とか銀河級とか回せば大丈夫って言うけど。
そもセイバー入りで回せないからアホ毛全く集まらないってそれ一番言われてるから。」
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2016/01/29 (Fri) 21:28:08
ハンマー 「どうなりますでしょうか武器はどうですか?」
キバヤシ 「開始だ」
キバヤシ 「0 つまり、探偵は初日に毒死する」
大妖精 「よろしく、毒狼です
とかそういう挨拶はしないように気を付けて!」
ノストラダムス 「モデルである、樹林伸 で検索すればわかるぞ >テト」
キバヤシ 「1 指定した相手を吊っていく探偵に希望を託せ」
チルノ 「あたいの眼は騙せないぞ。
あたいはかしこいんだ!」
千反田える 「原作者がPN変えて活動してるんですよ。
なんでそんな事するのか、私気になります!」
キバヤシ 「2 その混乱に立ち向かうにはリーダーが必要だ」
藤原妹紅 「よぉ、火はいるかい?」
キバヤシ 「3 この村はかつてないほどのレアケに包まれる」
重音テト 「…?」
チルノ 「だいたいおまえのせいなんだぞ。あたい知ってる。>ノストラダムス」
純粋なGM 「キバヤシのカウントで開始どーぞ、OPあるから気を付けるのよ」
キバヤシ 「カウントするぞ」
ハンマー 「端から見るとひとつ目の仮面付けた こころに見えました>古明地さとり」
藤原妹紅 が幻想入りしました
ノストラダムス 「違う、"キバヤシ"というキャラクターが金田一の原作をやっているんだよ >重音テト」
汚い忍者 「うーす」
汚い忍者 が幻想入りしました
重音テト 「あ、探偵村だったのか(今更
いいけどねん」
ノストラダムス 「編集部が最近起きる怪事件を調査 → これは人為的科学的におかしい!
→ まさか、なにか異変が起きている? → キバヤシさん!これもノストラダムスの預言では…!?
→ つまり地球は滅亡するんだよ! → な、なんだってー!

MMRは大体こんなもん」
ハンマー 「よろしくお願いします」
純粋なGM 「15人来たし始めようか
投票するのよ」
大妖精 「惑星直結!? コワイ!!」
名探偵ピカチュウ 「名探偵ピカチュウ さんが登録情報を変更しました。」
純粋なGM 「いらっしゃい」
ハンマー が幻想入りしました
古明地さとり 「よろしくお願いします」
千反田える 「ノストラダムスさん>天樹征丸さんですね、私、わかります!」
古明地さとり が幻想入りしました
チルノ 「大ちゃん気をつけろ!
惑星直結ってやつだ、あたい知ってる!」
重音テト 「ほへーあんなカオスなマンガなのに意外だわ>ノストラダムス」
大妖精 「とんでもない二人に挟まれてしまったけど、チルノちゃんがいるならきっとだいじょうぶ」
純粋なGM 「いらっしゃい」
千反田える 「清く正しく行きましょう!」
kariririri 「kariririri さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariririri → 名探偵ピカチュウ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7820 (ピカチュウ02)」
キバヤシ 「俺の原作は、大体あれだ
男塾のあいつらが驚き役をやるのと同じ」
ノストラダムス 「キバヤシは金田一少年の事件簿の原作もやっているぞ >重音テト」
大妖精 「ありがとうチルノちゃん!」
千反田える が幻想入りしました
チルノ 「大ちゃん!」
チルノ 「あたいは謙虚だからね!
カキ氷をおごってやろう」
大妖精 「よろしくお願いしまーす」
純粋なGM 「いらっしゃい
最低でも15人は欲しいわね」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 大妖精
アイコン:No. 6 (水色) → No. 15 (大妖精)」
ヨナ 「よろしく」
ヨナ が幻想入りしました
かり 「一気に人がきたなー」
重音テト 「キバヤシの漫画見たことないんだよね」
ノストラダムス 「来たか、運命を司るレミリアよ」
まりさ 「こんばんわだぜ」
純粋なGM 「いらっしゃい」
まりさ が幻想入りしました
かり 「今アイコン名変えようとしたら弾かれてビックリした」
レミリア 「運命は巡りそしてまた回り始める」
kariririri 「こんばんわ」
クマグナム 「うんうんそれもまたロックだね」
重音テト が幻想入りしました
純粋なGM 「いらっしゃい」
キバヤシ 「霊能は6人全員が割れている、真を探せ」
クマグナム が幻想入りしました
レミリア が幻想入りしました
七代目にわ影 「裏鍋か何かかな?(すっとぼけ)」
kariririri が幻想入りしました
純粋なGM 「いらっしゃい」
チルノ 「つまり……
どういうことだってばよ……!?」
純粋なGM 「占い46人www」
チルノ が幻想入りしました
ノストラダムス 「占い4はたまにおこるし、共有4も夢や隠者を考えればなくはない
霊能6が魔窟の極みだな…」
キバヤシ 「4614ではなく・・・46-4なのか?」
キバヤシ 「・・・いや、いやまさか・・・」
純粋なGM 「いらっしゃい」
七代目にわ影 「さあ進め、賽は投げられた。」
純粋なGM 「な、なんだってー!?」
キバヤシ 「共有4人が割れて全員が隠者COまでありえる」
七代目にわ影 が幻想入りしました
純粋なGM 「占い、霊能、共有、…?」
ノストラダムス 「な、なんだってー!?」
キバヤシ 「占い4 霊能6 狩人1 共有4(全員単独CO)」
ノストラダムス 「つまり、どういうことだキバヤシ!」
キバヤシ 「つまり、この村のCO状況が
4-6-1-4になるということだな」
ノストラダムス 「そんな予言が来た
どう解釈するかは君たち次第だ」
ノストラダムス 「四六一四の探偵が過去にない悪魔の踊り場を創りだす――――」
かり 「挟まれた……!」
純粋なGM 「やばいの来ちゃったよ」
ノストラダムス が幻想入りしました
かり 「狩人にはGMへの護衛指示を出しておかなければならないな
幸いOPがある」
純粋なGM 「無理やん」
純粋なGM 「それ以上のレアケって想像つかないわね」
キバヤシ 「GMの死亡さえ防げれば・・・あるいは」
かり 「そんな……俺達はどうすればいいんだキバヤシ!?」
キバヤシ 「・・・これ以上のレアケが起こることを覚悟しておいた方が、いいだろう・・・」
かり 「な、なんだってー!!!」
純粋なGM 「なん…だと…?」
純粋なGM 「せやな」
キバヤシ 「・・・出題者陣営の勝利だ」
かり 「待ってくれキバヤシ
それ、滅亡したのは村陣営じゃなくて全陣営じゃないか?」
キバヤシ 「毒狼の毒が連毒に当たり
連毒の毒が、LWと恋人に当たる
恋人の相棒の狐が後追いし
狐が死んだので背徳者が後追いし
・・・そこをセイレーンの溺弱が襲って探偵が死ぬ、間違いない」
キバヤシ 「話の流れはこうだ
まず、探偵が指定で毒狼を吊る」
純粋なGM 「な、なんだってー!?」
かり 「な、なんだってー!!!」
キバヤシ 「話は聞かせてもらった
村陣営は滅亡する!」
かり が幻想入りしました
キバヤシ が幻想入りしました
純粋なGM 「寒い」
純粋なGM 「25分開始よ」
純粋なGM 「   / ⌒ ヽ、
  §\,へへ /§
  Φノ<ノリノリリ>Φ
   ( C'.゚ ヮ゚ノヽ    嫦娥よ見ているか?
  丿/´l._英_l`7つ  ルールはしっかり把握するんだぞ
  (,,<_ノ巡巛j ,ゝ
    ん,_,_,_,_,ゝ

【闇鍋探偵村について】
この村ではオープニングでGMが『探偵役』を一人指名し、発表する
探偵を中心に、村に紛れ込んだ多数の人外を追い出すのよ

闇鍋探偵村の基本ルールについては、テンプレで解説するとすごく長くなるから下のページも参照するのよ
http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/185.html

【闇鍋探偵村のローカルルール】
・神話マニアの初日コピーは許可
・貉と妖精の初日への能力行使は禁止
・役職村人が他の役職を騙ることの禁止
・指定以外の場所への投票者に関してはGMはノータッチ、探偵次第
・その他ルールに反する行為が行われた場合も基本的に探偵次第」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 純粋なGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 9619 (純狐02)」
村作成:2016/01/29 (Fri) 21:05:09