←戻る
【雛3966】やる夫たちの希望封蘇超闇鍋村 [4624番地]
~書きたいように書き 入れたいように具を入れる~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon パイ
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon 封獣ぬえ
(生存中)
icon 土鍋
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon 牛丼
(生存中)
icon 長岡
(生存中)
icon ジョルジュ6
(生存中)
icon ウォーターⅢ
(生存中)
icon にとり
(生存中)
村作成:2016/02/01 (Mon) 00:45:32
ジョルジュ が幻想入りしました
ジョルジュ 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
ジョルジュ 「0100開始予定」
ジョルジュ2 が幻想入りしました
封獣ぬえ が幻想入りしました
ジョルジュ2 「おっぱい!おっぱい!」
封獣ぬえ 「正体不明!」
ジョルジュ 「うぇるか…なんと。」
ジョルジュ4 が幻想入りしました
ジョルジュ4 「おっぱい!おっぱい!」
ジョルジュ2 「3は何処に行った!」
やらない子 が幻想入りしました
ジョルジュ 「ぬえをジョルジュ3呼ばわりするかのごとき布陣やめーや」
やらない子 「ひゃっほーい!」
ジョルジュ4 「3は犠牲になったのだ…」
封獣ぬえ 「私はみんなが楽しそうなことをしてると妨害したくなるような妖怪だぞ。
そんな流れに……うおおおおおお!!!!」
ジョルジュ2 「赤いしやらない子がジョルジュ5だな!おっぱい!おっぱい!」
ジョルジュ4 「おっぱい!おっぱい!」
やらない子 「胸に興味はなーい!」
ジョルジュ2 「ないのか!おっぱい!おっぱい!」
ジョルジュ5 が幻想入りしました
ジョルジュ5 「おっぱい!おっぱい!」
ジョルジュ2 「5というか位置的に6じゃね?おっぱい!おっぱい!」
やらない子 「増えたああああああああ!!??」
ジョルジュ 「心静かに考えたんだが、この村ジョルジュ率は急上昇してるけど
おっぱい率はまったく上がってないな()」
ジョルジュ2 「我は一!我は全!おっぱい!おっぱい!」
やらない子 「無くて悪かったなちくせう!」
ジョルジュ4 「いつもは供給過多だからたまには需要過多でもいいんじゃねっていう
おっぱい!おっぱい!」
封獣ぬえ 「おっぱいを求め七人のジョルジュが競い合う………どっかで見た展開だよねこれ」
長岡 が幻想入りしました
ジョルジュ2 「聖杯戦争ならぬ聖乳戦争だな!おっぱい!おっぱい!」
ジョルジュ4 「どこでみたのかすごく気になる」
長岡 「『僕も混ぜてよ』」
ジョルジュ4 「な、長岡…!?」
封獣ぬえ 「おっとそいつはNGだ」
ジョルジュ2 「長岡!長岡じゃないか!」
ジョルジュ5 「よし、変身する」
ジョルジュ6 が幻想入りしました
ジョルジュ2 「いつも俺達の後ろにいた長岡じゃないか!
どうしたんだ?!」
ジョルジュ6 「おっぱいおっぱい!」
封獣ぬえ 「おい扱いが田中じゃないか。こいつは殺しても良いのか()」
ジョルジュ5 「小麦色がまぶしくて、とても大きくて・・・まるで牛のような!!」
長岡 「『旅さ。自分探しの旅』」
ジョルジュ5 「ジョルジュ5 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ジョルジュ5 → 牛丼
アイコン:No. 8264 (ジョルジュ2) → No. 682 (牛丼)」
牛丼 「そう、牛丼だ」
やらない子 「普通に牛じゃん!まるでも何も無いじゃん!」
ジョルジュ 「肉の方の牛やなこれ!」
ジョルジュ6 「深夜のテンションに身を任せよう・・・
つまり欲望のままにおっぱい」
ウォーターⅢ が幻想入りしました
長岡 「『色んな所に行ったよ』
『レースクイーン。フィリピンパブ。キャンギャル。ラウンドガール』」
ジョルジュ4 「なにこのカオス(他感」
ウォーターⅢ 「あらあら、随分と男の方が多いんですね
宜しくお願いします」
ジョルジュ6 「長岡!キミが5番目だ!」
ジョルジュ2 「時間だなおっぱい!投票頼むぞおっぱい!」
nityori が幻想入りしました
ジョルジュ4 「ジョルジュ!ジョルジュ2!ウォーターⅢ!ジョルジュ4!牛丼!ジョルジュ6!」
nityori 「nityori さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:nityori → にとり」
ジョルジュ4 「なんだこれ()」
長岡 「『だけど僕の求めたおっぱいはどこにもなかったんだ』
『それでやらない子ちゃん、君のところに帰ってきたのさ』」
ウォーターⅢ 「胸の大きさで女の人を区別するのは感心しませんよ?」
にとり 「わたしの名前は にとり いいね?」
ジョルジュ4 「わかった >nitori」
ジョルジュ2 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ジョルジュ6 「ジョルジュだよ(真顔>ジョルジュ4」
封獣ぬえ 「君がアイアンマンだ>にとり」
長岡 「『そして気付いたんだよ』
『幸福のおっぱいは、最初からそこにあったんだ・・・ってね』」
ジョルジュ2 「ジョルジュ2 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ジョルジュ2 → やらない夫
アイコン:No. 8264 (ジョルジュ2) → No. 9348 (やらない夫06)」
ジョルジュ 「よし、カウント開始しようか」
ジョルジュ4 「!?」
にとり 「・・・・・・・・・・>4」
ジョルジュ 「ささやき」
やらない子 「裏切りの二号!我が兄!」
長岡 「『まぁ。嘘だけどね』」
やらない夫 「ふう、きぐるみは疲れるだろ…」
封獣ぬえ 「えいしょう」
やらない子 「いのり!えいしょう!」
ジョルジュ 「いのり」
ジョルジュ6 「俺はジョルジュを貫けるだろうか」
ウォーターⅢ 「あ、これは灰になりそうですね
まぁ私は水魔法なので関係ありませんが」
ジョルジュ 「えいしょう」
やらない子 「HAI!!!」
ジョルジュ4 「ジョルジュ4 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ジョルジュ4 → 土鍋
アイコン:No. 8264 (ジョルジュ2) → No. 4452 (土鍋)」
やらない夫 「ようやらない子、元気にしてたか?」
にとり 「その物理法則を無視したきぐるみ気になるね・・・>やらない夫」
やらない子 「元気元気超元気!」
牛丼 「>水産
でも歳が・・・」
ジョルジュ 「ねんじろ」
土鍋 「すまない… >6」
やらない夫 「気になるか?これはな、なんか凄い超次元技術によって作られているんだ>にとり」
ジョルジュ 「ジョルジュ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ジョルジュ → パイ
アイコン:No. 8264 (ジョルジュ2) → No. 2145 (紅美鈴(胸))」
ジョルジュ6 「おっぱいおっぱい!」
ウォーターⅢ 「……ベキッ>牛丼」
やらない子 「本人が裏切ったwwwwwwww」
長岡 「『実はさ』」
ジョルジュ6 「なん・・・だと」
封獣ぬえ 「その展開に全米が泣いた。」
やらない夫 「常識だな」
パイ 「ジョルジュは ぱいに なりました

開始」
にとり 「まったくひどい」
ゲーム開始:2016/02/01 (Mon) 01:03:36
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営2 妖狐陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
封獣ぬえ 「素」
封獣ぬえ 「どちらにしろ面倒なことになったよね。という感想しか浮かばないけど」
長岡 「『まさか君みたいなカワイイ子と一緒になれるなんて』
『これはもう勝ったのと同じだね』
『僕? もちろん素狼さ』
『さて。あえて吠え数は徹底的に絞る』」
封獣ぬえ 「私狼特攻してきたいけどそれじゃダメかな?
11人村の狼特攻は割りと強いイメージあるけど。」
長岡 「『3秒考えさせてくれ』」
長岡 「『これはただの11人村じゃない』」
長岡 「『神話マニアで増えていたら、潜ること』
『その場合は僕が占いCOをする』
『特攻先の予定と結果は?』」
封獣ぬえ 「牛丼 蝙蝠」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
長岡 「『よし。マニアで増えていなければGO』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
土鍋 「おはよう
ジョルジュは"6"という結果だけが残った… ハイ
4吊3人外1鬼とマニア、はい
じゃあ共有者とマニアは出てくんさい」
封獣ぬえ 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営2 妖狐陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
いつものー。4吊り4人外。
マニア次第でアボーンするなんていつものことだよね」
牛丼 「おはよう

人外少なめで、マニア次第って感じか
共有は出てきてくれよ
村人陣営6 人狼陣営2 妖狐陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1」
パイ 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営2 妖狐陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1

まぁ、村の規模としてはあり得ないと叫ぶほどではないでしょうか。
…マニアの存在が気がかりではあるのですけど。囁きは確認しています。

まぁ、ジョルジュを従えておっぱいが凱旋というのはよろしくないですけれど、
これぐらいの人数に収まるのでしたら。」
長岡 「『話をしようか』
『ああ、夜も遅いし噛み時間はサクサク頼むぜ>狼』」
やらない子 「共有でろおおお!!!」
にとり 「おはよう
マニアが露出してくれるといいんだけどね
人外につくとどこについたのか考えるのが面倒でしかない
吠えがLWって感じではないので狼を狙っても大丈夫だけど
事故が怖いから狐狙った方がいいかな 共有の声は聞こえたよ1回ね」
ジョルジュ6 「俺が!俺達がジョルジュだ!(ぼっち)」
ウォーターⅢ 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営2 妖狐陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
おはようございます
4吊り3人外+鬼マニア……
んー、あまり余裕がある、とは思えませんね
共有さんが居ましたので大分マシではありますが
なんにせよCOあるかどうか見つつ、無ければグレランでしょうか」
やらない夫 「おはようだろ
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営2 妖狐陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
…まあ、普通だな、うん ジョルジュが少ないからか?
マニアと鬼が不穏だが…まあ、心配ないだろJK」
ジョルジュ6 「あ、共有じゃないです」
封獣ぬえ 「占い師CO 

牛丼 蝙蝠」
土鍋 「うん――――そうだなっ! >6」
やらない子 「わーおwwwwwwwwwww>初手蝙蝠結果」
封獣ぬえ 「占い師CO 

牛丼 蝙蝠

初日
占い師……他人の正体を暴く役職……
興奮してくるね!他人の皮を剥くなんてさ!

さてこの中で一番正体がわからないのは………やっぱり牛丼だね。
どんな味か気になる……いや間違えた。無機物なんだ。何かの能力を使って偽装してるに決まっている。

では一口。
うむ、肉の旨味とダシ、そしてたまねぎが最高にマッチしている。
これは至高の牛丼だ!」
長岡 「『あれは今から・・・3年くらい前かな?』
『いや、2年前だったかもしれない』」
ジョルジュ6 「とりあえずオッパイは残そう(提案」
やらない夫 「蝙蝠…か
いきなりだな」
長岡 「『牛丼ちゃんが共有者だろう』」
牛丼 「はい、特攻乙

俺がCOするかどうかは共有に任せる」
ウォーターⅢ 「と、速攻で占いCOが出てきてますね
共有さんはまだ潜ってるみたいではありますが……」
ジョルジュ6 「蝙蝠結果
つまりは霧系ということか」
土鍋 「初手蝙蝠結果と

マニアと共有者は出ないん?」
長岡 「『やらない夫ちゃんの魂をかけてもいいぜ』」
にとり 「初手で蝙蝠ならでるのは理解できるね どっちみち吊っていいのでは?
霧狼でもLWではないということだし」
やらない子 「共有のCO無いんですけど(震え声)」
封獣ぬえ 「初手人外結果なら普通に出る。しかも○でも●でも無く蝙蝠なら。」
やらない夫 「さてにとり
死 ぬ が よ い」
パイ 「まずCOが出そろうのを待ってから、丁寧に進めて行きましょう。
流石に村の規模の問題で狼一点狙いは少々危険が残りますので、
狼狐を両面でしっかりと狙っていきましょう。」
ジョルジュ6 「この場合、霧狼か霧狐しかありえないわけだが
だがこの占い師を別に盲信する理由もない」
長岡 「『なんだって!? それは本当かい!?>牛丼ちゃん』」
牛丼 「ん? やらない夫は悟りか何かか?」
封獣ぬえ 「しかし●なら食中毒、○なら肌がつやっつやになったとかネタを考えていた身としては。
どういう反応をすればいいのかわからないのである(困惑」
土鍋 「なにかあったの? >ない夫」
にとり 「はい?>やらない夫」
やらない子 「兄さんその顔で女の子に迫ると捕まるよ」
やらない夫 「…奇術師CO
にとりをコピー、村鬼となった

【そして今、にとりは素の鬼…つまり人外鬼となっている】」
ウォーターⅢ 「まぁ初手蝙蝠結果ならそのまま続行、という感じになりますかね
共有が出てきて指揮を取るなら話は別でしょうけれども……

寧ろマニアが出ない方が嫌な感じです」
長岡 「『仕方ないなぁ』
『じゃあ共有者に代わって僕が仕切ろうか』
『牛丼ちゃん、COをしな』」
にとり 「霊能表記だよ」
牛丼 「共有出ないな、つまりそういうことか」
やらない子 「超ゲスい事してた>奇術師」
ジョルジュ6 「だが特攻をするとして、特攻をするのはどのような陣営になるだろうか?
やけになった狐・・・ないだろう
狂人、もしくは2Wいた片割れ
というのがよくあるパターンか」
牛丼 「上海人形CO 遣い不在」
やらない子 「いやそりゃあ割れるんだけどね、人外鬼なんだし」
にとり 「やらない夫は人外だ」
封獣ぬえ 「私その特攻見たこと有るんだよなぁ。」
やらない夫 「よって死ぬがよい」
長岡 「『やらない夫ちゃんはにとりちゃんを攫わないように』
『反射されたらたまったものじゃないからね』」
土鍋 「共有者が出ないなら牛丼を吊れってことかな…

…?? >にとりアンドない夫」
封獣ぬえ 「だから牛丼吊りしか主張しないけど。」
長岡 「『よろしい。なら指定:にとりちゃんだ』」
ウォーターⅢ 「まぁやらない夫が事実ならそりゃあ割れますよね」
やらない子 「じゃあ兄さんとにとりは相互で攫って死闘を繰り広げれば良いんじゃないかな!」
ジョルジュ6 「やらない夫はにとりを攫えばいい、か?
いや、鬼なら反射があるんだったか」
牛丼 「俺視点、ぬえは確定で偽
やらない夫は鬼系で奇術師なら攫い先を指定すれば証明できる」
長岡 「『ない夫ちゃんは牛丼ちゃんを攫うかどうかは任せるぜ』」
にとり 「鬼主張するならわたし攫わせればいいだろ?」
ジョルジュ6 「ふむ、ならにとりを吊ってやらない夫は牛丼をさらう
これがベターだろう」
土鍋 「牛丼吊ってにとりない夫で相互浚いでいいんじゃね」
パイ 「これはまたなんとも乱暴な主張が出るものですね
どちらの主張も決して特攻は否定できない盤面。
吊るすかどうかはあくまでも本人の発言と自身の信念のもとに決められるべきでしょうね。」
ウォーターⅢ 「にとりさん吊って、牛丼さんを攫わせるかんじですかね
鬼攫いは反射が有りますし」
長岡 「『鬼は暗殺犯者能力を持っている』
『だから、駄目だ』」
封獣ぬえ 「そうじゃなくてもにとり吊りの必要はなくない?

やらない夫が指定先を浚えばいいだけじゃん。」
やらない子 「あーあったね>暗殺反射 まあそう言う事ならにとり吊りで」
ウォーターⅢ 「反射を考えると鬼がそこに攫いに行くとはあまり思えないですし」
やらない夫 「鬼には反射があるだろJK…
最悪俺が死ぬだろJK…
だから代わりに吊られて死んでくれだろJK…」
ジョルジュ6 「ぬえが真だったなら噛まれるだろう
一手様子を見れる」
牛丼 「で、予測では2W1Fなんで
ぬえが真なら、明日噛まれますね? 確実に」
やらない子 「兄さんには牛丼を食べる権利をやろう(謙虚)」
封獣ぬえ 「牛丼吊りでやらない夫が指定した場所を浚えるならにとり吊り」
長岡 「『駄目だ。指定は変えないぜ』」
にとり 「わたし鬼じゃないし 牛丼の結果みさせてくれよ!」
土鍋 「共有者出ないんのな…どうすんのこれ」
長岡 「『そしてもう一つ、言っておこう』」
封獣ぬえ 「これで全員幸せじゃない。」
やらない子 「なんで人外結果より先に灰で割れてる位置吊ろうとしてるのかな!>ぬえ」
ウォーターⅢ 「寧ろそこで牛丼吊りを固執する辺りはぬえの信頼が微妙になる要素ではあるんですが……」
長岡 「『共有者はいい加減、出なよ?』
『僕じゃないぜ?』」
封獣ぬえ 「え、普通でしょ。」
土鍋 「というか長岡が何で仕切ってるのかな って顔」
長岡 「『まさか僕だと思ったのかい?』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
パイ0 票投票先 →やらない子
やらない夫0 票投票先 →にとり
封獣ぬえ1 票投票先 →牛丼
土鍋0 票投票先 →牛丼
やらない子1 票投票先 →牛丼
牛丼4 票投票先 →にとり
長岡0 票投票先 →封獣ぬえ
ジョルジュ60 票投票先 →にとり
ウォーターⅢ0 票投票先 →にとり
にとり4 票投票先 →牛丼
2 日目 (2 回目)
パイ0 票投票先 →やらない子
やらない夫0 票投票先 →にとり
封獣ぬえ0 票投票先 →牛丼
土鍋0 票投票先 →牛丼
やらない子1 票投票先 →牛丼
牛丼4 票投票先 →にとり
長岡0 票投票先 →にとり
ジョルジュ60 票投票先 →にとり
ウォーターⅢ0 票投票先 →にとり
にとり5 票投票先 →牛丼
にとり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
封獣ぬえ 「ない子 ウォーター ジョルジュ パイ 土鍋
幸いと言っていいほど占い候補は少ない。

ない子と土鍋は牛丼投票から切って良い。
パイも無いだろう。順当に考えれば

ウォーターorジョルジュ」
長岡 「『さて』
『パイちゃんを噛んでくれるかな?』
『十中八九、そこが葛の葉だろうね』」
封獣ぬえ 「ふっつーに考えればジョルジュ占いのようにも見える。どうかな。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
封獣ぬえ 「葛の葉?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
長岡 「『ウォーターちゃん噛みを選ぶなら、それでもいい』
『占い師、兼共有者候補だ』
『だが僕は葛の葉が死ぬほど嫌いなんだよ』」
封獣ぬえ 「じゃあジョルジュ●打ちつつ、葛の葉狙いということで」
長岡 「『なんでCOをしないのか』
『なんでやらない子ちゃんに投票をするのか』」
長岡 「『それが僕の疑問なのさ』
『誰か答えてくれないかな』

『ああ、明日は残り7人になるね?』」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
長岡 「『ふむ』
『そうだなぁ、うーんそうだなぁ』
『7>5>3>1、だろう?』」
長岡 「『明日の占い結果。ウォーターちゃん●でお願いするよ』」
長岡 「『ああ。パイちゃんが共有者じゃないなら、○でもいいぜ』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パイ は無残な負け犬の姿で発見されました
やらない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
牛丼 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
パイさんの遺言 村人表記なので美鈴のパイ置いていきますね 2夜更新

    マ/ _        / /    .. . . : : : : : : : : : : : : : : : : :
   /-‐   /        { .{   . ...: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  /, -、_゚ -´       i . i  . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 ,                  | | ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
..{: : : : : : : : : :::.:::.      i . レ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
...i: : : : : : : : : : : :: :: :: : :    l l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
...|: : : : : : : : : : : : : : : : : :   .l .マ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
...マ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : .マ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 .マ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : .マ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  ..マ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ': : : ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   マ: : : : : : : : : : : : : : : : : : ム: : .ヽ.、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    \: : : : : : : : : : : : : : ./ .{ ゚ .ム ` - _    :: : : : : : : : :
      \: : : : : : : : : : : .´::/ i  |       ̄ ̄ ̄
        >---  ´  ....::/|  i ヽ::..
         >       .::´ . ::i  |  \:::..
        ト、        ..:::| . . i    ヽ::...
         .マ ヽ
にとりさんの遺言            __,,.. --──- 、..,,_        ,. -──────
        ,. ''"´     '⌒)_,.-、  `';       ,'
    ,. -‐<       、_,,... ---──'-、      i
   ;'     `ヽ._,,..ゝ-<.,__,,..-‐-、,    ';ヽ.    |   ひどい
   !   (⌒ヽノ !   ! ,' /!  ! `''ー、イ  !   !
   ';       八 ,ゝ、_」ィ!__/::.!  ;' ! ; ヽ./  ∠.._
   ',   ',  /  `i ;'´;'ハ :::::::L;_,.ィ /   ハ  .  `''/| ー----------‐
    i   Y`ヽ/!_,!i !_,ソ :::::::. !ハ`yiヽ、/ /  .,   / .|
   ,'   /  .!  'ひ    ..::::.. '-'_ノi Y  ',  ..   /. .|
 _.ノ   ,ヘ._  ',  '、   ,.-‐-、   '!八  !.....  /   /
  `( r'  )`ヽヽ  )、 '' --‐’ ,.,イ  ! )ノ .  /  /
   )' />‐‐'<Yヽ、`' T7"´ノレヘノ (  .. /  ./
    ,.':::/     ヽr、 \.」 `!」ヽ.   .   /__ /
    /:::;' /こコ  iヽヘ/ム、!」,  i     /  /
   ;':::7 /   !  ト、    ハ   V !.  ,..-r'つ/
    i:r!        ,'  ヽ、 ○ / !//  !/;'(__,ソ
   !/`  r-   イ    `F'   !'´    !、__ノ!
  /   '    !  _,,..イ  `ゝ、i       _,:
牛丼さんの遺言 上海人形CO 遣い不在
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ウォーターⅢ 「おはようございます
昨日はにとりさん投票ですね。
鬼は暗殺反射的ににとり攫いはしないでしょうし、
最悪やらない夫が噛まれても問題はありません
そういうわけで、やらない夫に牛丼を攫わせるのが一番いいでしょうし、
こちらに投票です

……で、共有さんはまだ潜るのでしょうか?」
土鍋 「共有者はいるっぽいね >囁き
まあ、共有者出ないんならそういうことなんだろうなとって気分で
まあ牛丼に入れたわけだな」
やらない夫 「おはようだろ…浚いは牛丼に行使した
これで次から20%だ…あまり期待しないでくれ」
ジョルジュ6 「占い師CO パイ○ やらない子○」
ジョルジュ6 「占い師CO パイ○ やらない子●○


初日 パイ○


おっぱいおっぱい!(憤怒
おっぱいおっぱい!(真顔
おっぱいおっぱい!(迫真

二日目 やらない子●○

整理すると、やらない夫とにとりで最低1人外、ぬえと牛丼で最低1人外となるわけだ
占い2出現を信じることは危険であるのは自明であるため、ぬえは偽としたうえで占い先を考える
そうすると土鍋かやらない子だな・・・ぬえと投票を合わせている
ログを紛失したが、少なくとも土鍋は長岡の仕切りに異議を唱えていた・・・・と思う
消去法でやらない子だ
どのみち煮詰まってる場面だろうし明日出よう」
封獣ぬえ 「占い師CO ウォーター ●」
土鍋 「3死体…?」
長岡 「『おいおい』
『指定には従ってもらわないと困るなぁ』
『ちゃんとにとりちゃんに投票しようぜ?』」
封獣ぬえ 「占い師CO ウォーター

順当な役持ち目。それ以外の理由はないね。
牛丼の結果の具合からして、多分霧狼なんじゃないか。って感じはする。
それなら投票者から選んでみよう。って考え方かな。

ウォーターとジョルジュの二択、んじゃウォーターの方が狐あるかなって。

ま、死ぬよね(。
しかし鬼は一体何なんだろう。
牛丼が死んでないなら牛丼とやらない夫吊って………これ間に合う?」
ジョルジュ6 「○が全滅してるんだが(白目」
土鍋 「イッツア、ジュサーツ?」
長岡 「『おいおい』
『なんだよこれ』」
ジョルジュ6 「まぁ、でもこれ銃殺でよくないか?」
ウォーターⅢ 「あぁ、なるほど
そもそもぬえさんが偽でしたか
噛まれてない辺りからもそうでしょうと思ってましたが」
土鍋 「ていうことは、ない夫が鬼、ジョルジュ真占い師でえーと」
やらない夫 「あー…>3死体
一つは俺の浚いで一つは噛みとして…遺言のない妹はなんだこれ?」
封獣ぬえ 「私夢あるか~~??レベルの話にしかなりませんね?」
長岡 「『それじゃあそろそろ共有者はCOしようか』
『土鍋ちゃん、出番だぜ?』」
ウォーターⅢ 「そして呪殺、でしょうね
というわけでぬえさん吊って最終日勝負でいいのでは?」
ジョルジュ6 「ぬえ吊って、後は任せた!(他人任せ」
土鍋 「なんでわかった!?」
封獣ぬえ 「とりあえずまずは共有出してグレー詰めようよ。とは。」
土鍋 「まさか、魂かお前」
長岡 「『僕を誰だと思ってるんだ?』
『最初から見抜いていたさ』」
土鍋 「そうだ、共有者COよ
もうFOでいいよ 鬼も隠さないで」
ジョルジュ6 「鬼を信用できるなら、まぁ2択くらいにはなるんじゃね?」
封獣ぬえ 「そもそも人外数の関係でほぼ夢しかないんだ。」
やらない夫 「…おい、まさか、まさか本当に…?>長岡」
封獣ぬえ 「長岡吊りで行こうぜ。」
やらない夫 「では宣言しよう 馬頭鬼だ」
ウォーターⅢ 「やらない夫鬼、私が共有ならもう共有COしてる。ぬえも占いCOの人外(ほぼ狼陣営)
ジョルジュ占いの、長岡が中身不明とはいえ共有じゃないなら消去法ですよね」
ジョルジュ6 「占い候補だったぞ・・・土鍋
よく占わなかったもんだ」
長岡 「『オーケイ。FOだな?』」
土鍋 「FO!全員CO!」
ウォーターⅢ 「霊能COです
にとり:鬼>>>>>>>>>>」
封獣ぬえ 「占い師CO!」
ウォーターⅢ 「霊能日記
【1日目】 吊り:無し
さて、霊能、ですか
特殊狐とかが居るならありがたいかもしれませんが、
それ以外だと活躍は難しそう、ですかね

【2日目】 吊り:にとり
まぁ、私としては牛丼を吊りたかったというのもないわけではないんですけれどね
ですが、鬼は反射的ににとり攫いはしないでしょうし、最悪鬼が噛まれても問題はありません
そういうわけで、やらない夫に牛丼を攫わせるのが一番いいでしょう」
長岡 「『聞いて驚け、霊能者COだ。にとりちゃんは鬼だったぜ』」
ウォーターⅢ 「少なくとも、やらない夫さんの言ってることは間違いないでしょうけれど、その上でまで出るほどの結果ではないでしょうね、という感じで」
ジョルジュ6 「霊能者どんだけいるんだよ!」
土鍋 「よし、じゃあ3択か」
封獣ぬえ 「牛丼は確実に人外。で狐も逝ってる。
真夢は関係ないか、グレーに1人外しか居ない。グレー吊りを提案する!」
長岡 「『盲信した>ウォーターちゃん』
ジョルジュ6 「ぬえ吊って最終日にはいくだろう
偶数だし鬼は適当に攫っていいぞ」
長岡 「『僕と結果が一致するなんて』
『これは真真だね、間違いない』」
やらない夫 「…長岡、お前一体何故土鍋が共有だと…?」
土鍋 「じゃあ、ぬえ吊って明日
やらない夫は長岡かウォーターⅢ好きなほうさらってー」
ウォーターⅢ 「初日狂人でもない限りは2w生存濃厚、ですか」
ジョルジュ6 「さらいが成功すりゃ勝てる」
封獣ぬえ 「だからグレー吊りでいいんだってー!」
長岡 「『簡単な推理だよ>やらない夫ちゃん』
『聞きたい?』」
やらない夫 「聞きたい>長岡」
長岡 「『それじゃあ。指定するぜ』」
ウォーターⅢ 「ぬえ吊ってどっちか攫い成功なら終了ですからね
ぬえ吊りでしょう。」
長岡 「『指定:封獣ぬえ』
『異論は認めない』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →封獣ぬえ
封獣ぬえ5 票投票先 →土鍋
土鍋1 票投票先 →封獣ぬえ
長岡0 票投票先 →封獣ぬえ
ジョルジュ60 票投票先 →封獣ぬえ
ウォーターⅢ0 票投票先 →封獣ぬえ
封獣ぬえ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
長岡 「『さーて』
『楽しい楽しい最終日だ』」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
長岡 「『ありがとうジョルジュちゃん』
『おかげで狐に負ける可能性はゼロになったね』」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
長岡 「『あとはウォーターちゃんを吊るすだけ』
『実にシンプルだ』」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
長岡 「『ウォーターちゃんを吊るすだけ』
『実に、実にシンプルだ』」
長岡 「『狩人を警戒?』」
長岡 「『必要ないね』
『ウォーターちゃんが狩人なら即死だったけどね』」
長岡 「『僕はツイている』」
長岡 「『ぬえちゃんは狂人だった』
『そう主張できるんだから』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ6 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュ6さんの遺言 占い師CO パイ○ やらない子○ ウォーター○●


初日 パイ○


おっぱいおっぱい!(憤怒
おっぱいおっぱい!(真顔
おっぱいおっぱい!(迫真

二日目 やらない子○

整理すると、やらない夫とにとりで最低1人外、ぬえと牛丼で最低1人外となるわけだ
占い2出現を信じることは危険であるのは自明であるため、ぬえは偽としたうえで占い先を考える
そうすると土鍋かやらない子だな・・・ぬえと投票を合わせている
ログを紛失したが、少なくとも土鍋は長岡の仕切りに異議を唱えていた・・・・と思う
消去法でやらない子だ
どのみち煮詰まってる場面だろうし明日出よう

三日目 ウォーター○●

おっぱいおっぱい!
・・・このこおっぱいあんの?
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
土鍋 「まさか、長岡ウォーターⅢで2W?
…いやまさかな」
長岡 「『霊能者撤回』
『雲外鏡CO』
『ぬえちゃんは:銀狼』」
ウォーターⅢ 「霊能COです
にとり:鬼>ぬえ:○>>>>>>>>>」
土鍋 「んなこたァなかった」
ウォーターⅢ 「霊能日記
【1日目】 吊り:無し
さて、霊能、ですか
特殊狐とかが居るならありがたいかもしれませんが、
それ以外だと活躍は難しそう、ですかね

【2日目】 吊り:にとり
まぁ、私としては牛丼を吊りたかったというのもないわけではないんですけれどね
ですが、鬼は反射的ににとり攫いはしないでしょうし、最悪鬼が噛まれても問題はありません
そういうわけで、やらない夫に牛丼を攫わせるのが一番いいでしょう

【3日目】 吊り:ぬえ
まぁ私視点で長岡偽以外無いわけですし
そういうわけで、あまりこの結果が重要とは思えないんですけれどね
強いてあげるなら、ここで○が出るのならぬえ狂で特攻で出たのでしょう、というくらいです。」
やらない夫 「ウォーター浚い、失敗」
土鍋 「ハイ、割れたよ!思い切り割れたよ!」
ウォーターⅢ 「おはようございます
であれば長岡さんが私視点のLWとなりますね
やらない夫:マニア にとり:鬼 やらない子:狐 パイ、初日、土鍋、私、ジョルジュ、牛丼が村6になります
でもって、ぬえが狼陣営。結果次第ですが狂目で見てるところ。でもって長岡がLWになりますね
まぁ長岡視点でも私を入れ替えた形、なんでしょうけれど」
やらない夫 「いあ!いあ!くとぅるふ!ふたぐん!
いあ!いあ!くとぅるふ!ふたぐん!」
土鍋 「日記ない?
それとジブンが共有者と分かった根拠を >長岡」
ウォーターⅢ 「と、言っておりましたが結果論ぬえ狂人、ということで」
長岡 「『にとりちゃん:鬼(素鬼)
やらない夫ちゃんが奇術師なので基本役職は鬼
よってやらない夫ちゃんは盲信していい

ぬえちゃん:
狂人、あるいは狼。
狼の場合は身内切り主張をしなきゃいけない、ちょっと僕が不利だぜ
だけど頑張る。やらない夫ちゃんのためにも』」
ウォーターⅢ 「昨日も言いましたが、
やらない夫鬼、私が共有ならもう共有COしてる。ぬえも占いCOの人外(ほぼ狼陣営)
ジョルジュ占いの、長岡が中身不明とはいえ共有じゃないなら消去法ですよね」
やらない夫 「割れたよ!割れた!
俺たちは今選択を迫られている!
おお神よ!お助けを!」
長岡 「『簡単だよ>土鍋ちゃん』
土鍋 「あなたは? >ウォーターⅢ」
長岡 「『この発言さ>土鍋ちゃん』
『◇土鍋  「共有者が出ないなら牛丼を吊れってことかな…』

『これ、君の本音だろう?』」
ウォーターⅢ 「銀狼で蝙蝠結果を持って特攻してくると見るのかどうか、ですよ
吊り数を考えると、銀だろうと狼が特攻で出てくるのは相応にリスク有るでしょうに」
土鍋 「イエス
まあ、にとりでも牛丼でもどっちが吊れてもいいから出なかったんだけどね」
長岡 「『だからそれを組んで、僕が指定してやった』
『あの場で誰かが指定をしなければグダグダになるからね』
『そこまで組んでこその村陣営だよ』」
長岡 「『逆に言えば』
『あの日はグレランをしちゃいけなかった』」
長岡 「『共有者がCOをしない時点で、葛の葉とかを考慮する』
『それは当然のことだ』」
土鍋 「仮にグレランになっても牛丼かにとりが吊れるから問題なかったよ」
やらない夫 「神への道・・・人類補完計画だおwwwww
あーwwwwもうなんというかwww
長岡盲信するわwwww」
ウォーターⅢ 「消去法です。長岡が共有じゃないと言っており、私視点でやらない夫が鬼も保証済み。
ぬえジョルジュは占いで私が霊能なのですから、土鍋以外に共有枠がないんです。」
土鍋 「やばい、長岡がマトモすぎて逆噴出したくなっちゃう…」
やらない夫 「というかこれで長岡が狼だったら素直に完全敗北だ」
長岡 「『だから土鍋ちゃん、もしも君が次に葛の葉などを引いて』
『それで潜伏を選ぶなら、気をつけるといい』
『あの手の発言は目ざとい狼なら一発で気付くぜ』」
長岡 「『安心しな』
『僕にはすべてを賭けてくれていい』」
長岡 (♂) が「異議」を申し立てました
長岡 「『性別だって騙りはしない』
『ああ、そうそう』
『ぬえちゃんの結果だけどね?』」
ウォーターⅢ 「まぁ最悪の場合でもやらない夫さんが長岡さんを攫えばワンチャン有りますけれど、ね
確率は2割と3割合わせて6%位でしたっけ」
土鍋 「目ざといからこそ、そうふるまった狼の可能性もあるんだけどね」
やらない夫 「ううっ・・・!だが何だ!この感触は!
長岡を胡散臭いと俺の全神経が訴えている!」
長岡 「『吠え数を見てくれればわかるんじゃないかな』
『2夜だけ以上に多かっただろう?』
『銀狼の特攻』」
ウォーターⅢ 「結局長岡さんは共有推理は多弁ですが、ぬえの中身には触れてないんですよね」
長岡 「『わかりやすいよね』
『吠えメタってだから嫌いだぜ』」
土鍋 「ま、指定はしないけど
引き分けたらジブンに合わせてください >やらない夫」
やらない夫 「神よおおおおおおおおおおおお」
ウォーターⅢ 「銀狼が狼2で特攻ですか?おかしいでしょ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →ウォーターⅢ
土鍋0 票投票先 →ウォーターⅢ
長岡1 票投票先 →ウォーターⅢ
ウォーターⅢ3 票投票先 →長岡
ウォーターⅢ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
長岡 「『さて』
『あとは運試しだ』」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
長岡 「『僕が攫われずに済む確率はどのくらいある?』
『千に一つか万に一つか 億か兆かそれとも京か』」
長岡 「『それがたとえ那由他の彼方でも』
『僕には十分過ぎる』」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
長岡 「『じゃあ。早噛みをさせてもらうぜ』」
土鍋 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ウォーターⅢさんの遺言 あれだけ言って吊られるならもう知りませんよ
土鍋さんの遺言 共有者CO
5回囁いた、ジブンの位置が5番目だからね
長岡は何者かは正直不明であるが
ジブンが死んでいるのなら勝っているんじゃないかなぁ…
やらない夫が人外鬼ってことはないでしょ…たぶん

遺言指定するならウォーターⅢのほうですけど
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2016/02/01 (Mon) 01:40:33
土鍋 「雲外鏡撤回したあたりで突っ込むべきだったかなあ…」
封獣ぬえ 「お疲れ様。」
ジョルジュ6 「お疲れさん」
ウォーターⅢ 「お疲れ様でした」
やらない子 「グアアアアアアアアアアア
お疲れ様wwwwwwwww」
土鍋 「お疲れ様」
牛丼 「おつかれさま」
やらない夫 「グハッ」
パイ 「お疲れさまでした。

大嘘憑き勝負、軍配はガワ嘘つきに上がりましたね。」
やらない子
  /: :ヽ   ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.ヘ /`l
. /: : :. :!/: : : /: : : : : ,: : : ,:ハ´: : :ヾ l、
/ ̄: :、,/: : : : :/: : : : : /:/: : :,' ', ∧l: : ` ヘ
:.:. : : .:/``; : :/: : : : : ,': :l: l l゙‐-‐ | l: :: :: : ',
: : : :..,'.: : : : :,'.: : : : :, l ,斗ト|   ト-、l:,: :ハ      長岡「『共有者はいい加減、出なよ?』
:: : : {`'; : : : |: : : : : l |: :ハ ハ|   リ |. l | : :l| 
: : : :ト- 、_:.:.|l : : : : l | | '-' '   ' |/r',' 乂       『僕じゃないぜ?』
:./: : l: :ヽ: :`ハ: : :ィ/|'  iill     iill r::ノl:ノヽ
ハ: :,/ l : : !ヘ:( ,|∨:|   llll     llll  |/ゝ       why?
丿/  l,: :.;/ヽゝ':, ^|            ,'
: /   i.,':::::/lハ .、', |      ー '  _,ノ|
(    ,'::,':/ハl,'-‐ヽ|ィ`ニ、r‐、‐ T´| ̄
    /: : /ノ レヾ,  | ',.=ニ|  /ス|丿
   ,'.: :/ノ / ` '、 ',  | // ハl
  _ノ:/(__,/   ',`ヽ、ト'/レ'/   |

          / `ヽ _, . -―=―- 、__ , イヽ
     __∠: : : /: : /: : : : :`: : '⌒ヽ、: : :}
     |: : : : : :.イー:/: : : : : : : /: :ハ : : : :ヽ ヽ
     |: : : : f: : :/: : : : : : : : ; : /゛"i : : : : :ヽ }
     |: : : : |: :/: : : i : : : /: : : : |   | i : l : : :.Y
     j: : : : | 〉 : i : | : : イ.:.: ; : :.|   | l : :} : : : }   『仕方ないなぁ』
    ノ: : :イハ' : : l : | : ハ : :ハ: :.|   |イ: :イ: :}: :|
 , ィ´ォ: ´ ノ /: :ヘ:| : | /  ヽ{ ヾ{   リ|/ .l: / : |  『じゃあ共有者に代わって僕が仕切ろうか』
.イ iノ :/  ./; イ;-、: :ハ{  ∩      ∩ |/: :ハ|
  |: :/    ' |: {  ヾ.   ∪      ∪ |: :ノ l
  ヽ{       |/ ヘ 、''     、_   ''.ノレ'
   `     リ从: : : > 、‐─── '<イ
        // ヾ: : ハ トミ イ|: : /:. / リ
       ソ   }ノ {/ {><}.|レヘ|/ `
           ´ |     .|
                |     .|
土鍋 「…師匠じゃないスかorz」
ウォーターⅢ 「まぁ信じられないならどうしようも無いでしょう。
最初から二人ともこっち吊るつもりだったみたいですしね」
やらない子
     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、  wow・・・
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|  
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__イ. |.ソ/ /ソ:.l|:.l     そして牛丼投票してましたサーセン・・・
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l fi|l | | / /!lレヽ|〉
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l |.i| l . ´ ヾ/ ,l.j:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l  lN    /
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:| ..|      || ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト |     ノメ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽ | ̄ ̄ ̄ ̄|
      ):: //⌒ヽ\   ',|。     l
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟」
長岡 「『村人を噛んだ。マイナス』
『占い師を噛めなかった。マイナス』
『LW候補に●をぶつけさせちゃった。マイナス』
『全部ひっくるめて――プラスだ』」
牛丼 「そうだな・・・強いて言うなら
2夜は別に吠えは多くなかった
1夜に比べたらな >土鍋」
ウォーターⅢ 「それでは村立て同村お疲れ様でした。」
やらない夫 「大嘘憑きなのに嘘ニートに負けた!泣きたい!」
やらない子 「逃亡者ああああああああああああ

ポイ

初日 無し
グワアアアアアアアアアア


2日目 パイ

兄さん、おいパイ食わねえか」
パイ 「ではお疲れさまでした。」
にとり 「おわったか」
土鍋 「村側だから正直者でいいんねん >やらない夫」
長岡 「『僕はただの長岡だよ』
『それ以上でもそれ以下でもないさ』」
にとり 「狼が勝ったことを喜べばいいのか悲しめばいいのか
とりあえずいえることはやらない夫が負けたことがうれしいということだ」
やらない子 「日記を提出ってパイがポイになってるwwwwwwwwwwwwwwww」
土鍋 「修羅じゃないか! >長岡」
長岡 「『ごめんね、にとりちゃん』
『君を助けてあげられなかった』
『全部、パイちゃんが悪い』」
土鍋 「これは純粋に悔しい
長岡の村ムーブがうますぎて…イヤァァァン」
ジョルジュ6 「変えれるところがあるとすれば、おそらくやらない子への占い
だが変えた所で土鍋であろうというあたりがどうしようもなく
なおかつ信用勝負で果たして勝てるだろうかという」
土鍋 「OTZ」
にとり 「もともと村側だったせいか素直に祝福できないが勝利おめでとう>長岡」
やらない夫 「…森のニート…一体何者なんだ…」
やらない子 「それじゃお疲れ様wwwwww」
長岡 「『やらない夫ちゃん、今回は最後までチャンスはあったんだぜ?』
『ウォーターちゃんを攫う。20%』
『僕を攫う。20%』
『合わせて40%だ』」
土鍋 「ない夫が馬頭鬼コピーじゃなくて、占い師かジブンコピーだったら人外枠増えて無くね!?(ひらめき」
やらない夫 「………(人狼名鑑見てる)……………」
長岡 「『だけど、僕はウォーターちゃんと僕の2択。50%に勝てた』
『50対40』
『これが僕の勝因、君が悪いんじゃない』
『僕がツイてたのさ』」
やらない夫 「できない夫おおおおおおおおおおお!お前だったのかああああ!!」
土鍋 「でもそんな状況へと覆した、ソレはきみの実力じゃないか >長岡」
にとり 「それではお疲れ様でした 村立感謝だよ」
土鍋 「師匠!参りました!テヘペロでやんす!」
長岡
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"\              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             \            ./           ヽ
              ヽ          /            .|
         ¬     .|          |       ¬    .|
   じ 何 .僕       |          |   .さ .. き    ..|
   ゃ を .の      ..|          |   .あ ..み    ..|
   な 思 .H     .|  ,/      .|  └‐  達    ..|
   い .っ N      ..| /∠=======  ',           ..|
   ん て .か       .|州州州州州州州ヾ,          ./
   だ も ..ら       |// ///  /// ∨|ヽ         /
   ぜ い        .|// //  .// /|||  |i>、      ./
   ? い        .|/////| .|||| /ハ||||.|| || ',',ヽ ̄ν
  └‐ わ        .i|||||||||||/||||||||| |─ ',|||| /||||',',ヽ
     .け       .,'||||/ 巛∧|||| ,===z ||||//|/.| ',.;
              .,'|||||∧C〈 ∨ .《 ()リ 彡| : |   |
             /||||||||||\、     ̄  ヽ', /   |
            ./|||||||/   '',    ._ /
、          ./ " /     \  /:::/./
 `ヽ、__  .<  .| ̄ ̄`` 、   .\  ̄./               _
        ̄ ̄ ./ ̄ ̄`::::..、`  ../ ̄`- '  \         , ;=','..ラ
       .....::::///////|\///>i .\冫     、_)  .i~',   // //
      |/////////////\:||||/  ././、        ノ .i__/ ./ ./
      |//////ハ///////\|、 ././/zzz_     / " ././
     .ノ///////ハ///////////○///////||   |  ''  ./
     .{/////////ハ//////////////////|/||   -ヽ |  /
     .|///////////////////////////,'//ト   |//=゙─〉\
    ///////////./////////////////|///|_ .|///////o/〉
   .//////////./////////////.○///||/|/ .∠|//////o//
   //////////.人/////////////////////   ノ////////」
やらない夫 「『あーあ』『なら仕方ないか!』『勝てなくて当たり前だよね!』」
長岡 「『僕はただの嘘つきさ』
『それ以上でもそれ以下でもない、それでいいじゃないか』
『長岡? もちろん偽名だけど?』」
ジョルジュ6 「まー完敗だな
パイに挟まれる夢を見ながら眠りにつこう
パイ、村建てありがおっぱいおっぱい」
長岡 「『村側には十分、勝ち筋はあった』
『だから僕は全力で勝つために行動した、1日目の夜から』
『そして多少、ツイていた』
『それだけだよ、次も勝てるとは限らない』」
やらない夫 「『また勝てなかった』『やっぱり僕なんかが勝とうなんておごがましかったんだ!』
『それじゃあ落ちるよ』『お疲れ様』」
長岡 「『じゃあ。おやすみ』
『パイちゃん噛みもウォーターちゃん●も全部裏目に出た』
『だけど、それでよかった。マイナスだからね』」
土鍋 「うん、やっぱりカッコイイですわ…(ウットリ
ジブンも寝ます、おやすみなさい」
長岡
                            ヽ、
                        ,ィチZZZZミ、_,ィー、
                      ,イ/州州州州州州ハ、
                    _,.イ州,州l|州|li|ll,lili.Ⅷli,.liハ
                    フリ州州!-Ⅶ州lViィli州li州l
                   イチ州州ll. ヽマミ、ヽ 州.lリl州      『言い忘れたことがある』
                    ,リイl州li`,ィニミ   ムニミトl州liミ、
                    l' l |ilハ|l〈.'うリ   .'うリ/イ リト`
                      ト.ム `´ {   //イ
                        リl〉、 、_, ., 仆'`
                       /ィ三≧,`ヽ_l>l
                       ,l ´ィ´ー‐{  :|zイヽ、
                    _, ィチ/,l ´,.イ´    トく////>,、_
                     ,ト、/////|  l/,|: __ ,|ム`ヽ/////,イl
                     rf|'∧//¬l  //>ニ二二 ̄  V、////|`l
                     |,ィ、/,〉'|ソ ヽニ!//ヽニ、―-   〉ハ//チli |
                 l/ミマ//oゝ、 //l///,O`7777ヒイ///ヽ//l.l
                ,イ77'/o/////7ィ/////////>///,o/∧-ト、
               f//////////////////////`ヽ////////ヽ,|」
やらない夫 「ほほう」
土鍋 「(ガタッ」
長岡 「『僕はいつでもリベンジは受けて立つ』
『そのためだけに、村に来るといい』
『鍋に、特殊村に、記念村に、普通村に、決闘村に』

『僕は逃げも隠れもするけれど』
『いつだって全力で相手になるからさ』
『だから――待ってるぜ?』」
やらない夫 「『ふーん、話半分に受け取っておこうかな!』
『それじゃあこんどこそおやすみ!』」
長岡 「『僕自身、負けた相手が多すぎて』
『リベンジの真っ最中なんだよ、そのために村に来ているようなもんさ』」
土鍋 「くす、くす、もとよりそのつもりですよ!
ジブンが鍋を続ける理由の一つが出題者勝利を成し遂げること
もう一つがあなたを超えるとまではいきませんが、貴方に勝つことですからね! >長岡」
長岡 「『土鍋ちゃんもやらない夫ちゃんも』
『僕のリベンジの対象なんだぜ?』
『今回ので借金は一つ相殺だ、まだまだ返しきれてないぜ』」
やらない夫 「えっ、俺なんかリベンジされることしたかな」
長岡 「『ああ>土鍋ちゃん』
『僕達の戦いはこれからだ――!』」
土鍋 「実際勝ったことない気がするし…
なんだっけ、はじめてバーボンに参加した時のイデエンドの時の相方狼も貴方だった気もするし
なんだか勝手ながら縁があるプレイヤーだとおもってますし」
土鍋 「…why? >ジブンがリベンジの対象」
土鍋 「やばい、身に覚えがない!
…まあ、それはともかく…望むところです! >闘い」
やらない夫 「『はて』『僕のような何の価値もない人間に期待されても大したことはできないけど』
『戦いはもちろん参加するよ』」