←戻る
【雛3968】やる夫たちの希望超闇鍋村 [4626番地]
~出題者「凍傷関連能力者を3人答えよ」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 犬走GM
(生存中)
icon ブレイク博士
(生存中)
icon 鈴仙
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon めぐみん
(生存中)
icon 紅きヒゲ
(生存中)
icon 忍者
(生存中)
icon ゆっくり妖夢
(生存中)
icon クックル
(生存中)
icon アクア
(生存中)
icon 間桐シンジ
(生存中)
icon シェリル・ノーム
(生存中)
icon 秦こころ
(生存中)
icon ユウキ
(生存中)
icon 博麗霊夢
(生存中)
icon
(生存中)
icon キラキラっていう
(生存中)
icon 遠坂時臣
(生存中)
icon 封獣ぬえ
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon 鹿島
(生存中)
icon レムレス
(生存中)
村作成:2016/02/01 (Mon) 23:13:52
GM 「役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
城島 が幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 犬走GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 9298 (犬走椛4)」
城島 「こんばんは」
犬走GM 「2340開始予定です」
城島 「サブタイは雪女左道使い氷妖精」
犬走GM 「いらっしゃいませ」
かりかり が幻想入りしました
城島 「おっと、早かったみたいですねすいません」
かりかり 「豊穣 道化 かんばば(変換できない」
かりかり 「寒戸の婆か」
犬走GM 「寒戸婆は登録しないと出ないですね>かりかり」
ジョルジュ が幻想入りしました
かりかり 「いやそもそも読めてなかった()」
犬走GM 「さむとのばば、ですね」
ジョルジュ 「クイズもう答えられてるじゃないですかやだー!」
かりかり 「お前がクイズを出すんだよ!>ジョルジュ」
めぐみん が幻想入りしました
めぐみん 「おはようございません」
犬走GM 「いらっしゃいませ」
城島 「一人が原因で最も死体を出せるのは扇動者ですが

2番目に出せるのは?」
かりかり 「策士だな」
テルヨフ が幻想入りしました
めぐみん 「連毒ですかねー」
犬走GM 「策士ですかね?」
めぐみん 「ああ、誘毒→連毒だったら原因2人ですか。じゃあハズレですね」
城島 「正解ー
多分策士だね」
テルヨフ 「理論上は策士
実績だと風神」
テルヨフ 「よろしく」
城島 「あ、もう一人いた」
かりかり 「もう一人・・・?」
テルヨフ 「風神が織姫になった時のワクワク感」
城島 「3人だ
豊穣神紅葉神祟神」
忍者 が幻想入りしました
かりかり 「クソッ、間に合わなかった!」
城島 「扇動者は22人として最大21人
これは最大20人になるね」
忍者 「ニーンニーンニンニン。」
城島 「だから策士よりこっちが上みたいですね、すいません」
かりかり 「でも宣告はともかく凍傷はどうあがいても一人ショック死しなくないか?」
犬走GM 「風神は22人鍋だと最大5人までで成功率25%ですけど
それで5人全員で成功ってあるんですかねえ」
城島 「それもそうか
じゃあ祟神だけかな」
ゆっくり妖夢 が幻想入りしました
ゆっくり妖夢 「着くゥ〜」
城島 「扇動者>祟神>豊穣神・紅葉神>策士 …ってところかなあ」
城島 「5人で成功したことはあったはずです
どこかのログに」
忍者 「吸血鬼の奴も数は出せるんだがなぁ」
犬走GM 「それにしても誰も素直に雪狼と雪狐を出さない辺りが流石というかなんというか」
かりかり 「と言うより、策士の判定って処刑者決定後だから。
実際は扇動と同じ数死ぬんじゃね?自分処刑も含めて」
かりかり 「あ、でも引き分けでも発動したっけ?」
テルヨフ 「雪狼・・・あぁ、そんなの居たわ」
かりかり 「鮮血はその前に吸血勝利しちゃうしなぁ。」
城島 「鮮血鬼もいましたね
でも吸わなきゃだめだから、22人で理論上はー
噛みすべて死体なしになるとして吊り入れて最大…11人?」
忍者 「座敷童系統で出す奴がいたのは覚えているが
肝心の名前というものがですね。()」
テルヨフ 「村が1人でも投票してたら無効」
城島 「全員右投票もとい全員1票 >かりかり」
クックル が幻想入りしました
クックル 「コケコッコー!」
テルヨフ 「後は呪術師がワンパンで占い系3人葬った事があるくらいか」
忍者 「ろくろ首とかいう計算をめんどうにする奴。()>城島」
城島 「指定役も証明役も特攻も2票もない初日グレランで全員1票の奇跡がおきて、平和な世界…
そんなログが生まれないかなあ…wktk」
めぐみん 「仕留めて食べよう(使命感)>クックル」
忍者 「21人扇動のログがこの世界の存在することは知っているが
肝心のログが手元にないので誰か出して、どうぞ。」
めぐみん 「しかしこんな会話してると鍋のハードル高いと思われそうですよね。
正直私はすでに思考放棄してますが」
城島 「あ る の ! ? >忍者」
かりかり 「ここはレアケ厨のたまり場だから」
めぐみん 「なんでそんなものが存在しているのか(遠い目)」
クックル 「(阿修羅閃空)>めぐみん」
アクア が幻想入りしました
間桐シンジ が幻想入りしました
アクア 「さぁ全員私の為に精々頑張りなさい!」
忍者 「>城島
21人じゃなかった気もするがまぁ。蓋を開ければ簡単な話なんだけどね。

GM「ノーゲームで右投票お願いねー」
扇動者「よっしゃ^^」ってだけだから。」
めぐみん 「おや、アクア」
アクア 「その分私が水芸で応援して上げるわ!」
アクア 「ってあら、めぐみんも居たのね」
城島 「あー、そういうことね
素直にゲーム中で21人飛ぶものはないんだ >忍者」
シェリル・ノーム が幻想入りしました
秦こころ が幻想入りしました
シェリル・ノーム 「ハーイ」
間桐シンジ 「ま、よろしく」
アクア 「何かしら、よくわからないけれど違和感を感じるわね
……ま、気のせいよね!」
ユウキ が幻想入りしました
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → 鈴仙
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8010 (鈴仙09)」
ユウキ 「よっろしくねー!」
鈴仙 「お薬処方しておきましょう。」
博麗霊夢 が幻想入りしました
博麗霊夢 「はい>21人扇動
http://alicegame.dip.jp/suisei/old_log.php?room_no=1447&db_no=2&add_role=on&heaven_talk=on」
犬走GM 「んー、どこでしたっけ、初日引分処理の扇動混じり…」
シェリル・ノーム 「マイク音量大丈夫? チェック、1、2……良し、大丈夫ね」
城島 「城島 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:城島 → ブレイク博士
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9734 (アーサー・ブレイク博士)」
ブレイク博士 「本当に申し訳ない」
響 が幻想入りしました
忍者 「すまない……ログが手元になくてすまない……。」
テルヨフ 「占いCO
ブレイク博士●」
「よろしく」
キラキラっていう が幻想入りしました
テルヨフ 「まだ遺言セットできないのね」
キラキラっていう 「でっていうwwwwww」
シェリル・ノーム 「音響は大丈夫かしら?」
ブレイク博士 「ワシもわからん >響」
遠坂時臣 が幻想入りしました
間桐シンジ 「ところでさー
昨日の深夜村のウォーター3のアイコンの元ネタって誰か知らないかな?」
遠坂時臣 「余裕を持って優雅たれ。よろしく頼むよ。」
テルヨフ 「音響担当は全て、でっていうに一任しておいたわ
よかれと思って >シェリル」
鈴仙 「暗殺されたそうな顔―――――」
テルヨフ 「VIPRPG」
アクア 「まぁ、音響設備が整ったら私が水芸を披露するんだけれどね!
花鳥風月!」
キラキラっていう 「任せて下さいっていうwwwwww
シェリルさんのあえぎ声をあまさず伝えられますっていうwwwwwwキリリッ>シェリル」
封獣ぬえ が幻想入りしました
間桐シンジ 「へぇ遠坂
奇遇だなぁ」
アクア 「ん?
どうしたの突然>テルヨフ」
テルヨフ 「ゴメスとかウォーター1も同じだよ
ぶっちゃけRPGツクール2000のVIP系」
シェリル・ノーム 「そう? ありがとう >テルヨフ
でも、どちらかと言えば照明の方が向いてるんじゃないかしら?」
忍者 「『ウォーターⅢ』でggったら一番上に出るんですが。」
めぐみん 「水芸における音響の必要性とは。」
封獣ぬえ 「ぬえぇぇん」
アクア 「ってあぁ、なるほどね
質問が有ったのね」
鈴仙 「鈴仙 さんが登録情報を変更しました。」
テルヨフ 「あれだ、伝説の武具の精霊だかが擬人化するように
魔法を擬人化させたのがウォーターⅢとかよ」
アクア 「たまーに鍋で見るviprpgのキャラはドラゴなすーんとかアンデッドナイとかウィンドⅠくらいかしら」
やらない子 が幻想入りしました
ブレイク博士 「ログを読んだ
本当に申し訳ない、ありがとう >霊夢」
やらない子 「兄さんを探して30分。
家の中で寝てたわ。」
封獣ぬえ 「なんか追加オプションあるなって思ったらこれ沈黙禁止か」
キラキラっていう 「キラキラっていう さんが登録情報を変更しました。」
間桐シンジ 「なるほどありがとう>ツクール系
なんかやたら年増言われてたから実際の所どうなんだろうって思って」
博麗霊夢 「誠意は言葉ではなく金額。
お賽銭はこちらよ?>ブレイク博士」
めぐみん 「沈黙禁止はクイズ村以外では常に付いていてもいいと思いますよ」
かーり が幻想入りしました
かーり 「よろん」
封獣ぬえ 「人数増えてからの役職変更…
これはでっていうがQPだな。間違いない!」
レムレス が幻想入りしました
シェリル・ノーム 「オッケー。全て準備良し、ね」
レムレス 「よっろしく~」
アクア 「下にウォーターⅠⅡが居るから、どうしても年上キャラになりがちよね」
やらない子 「沈黙禁止。
それは事故ったり何だりの場合に迅速な処理が可能なオプション。」
秦こころ 「猫可愛い...」
封獣ぬえ 「埋まったっぽい。よろよろ」
秦こころ 「にゃあ」
アクア 「っと、まさか埋まるとは思わなかったわ……すごいわねぇ」
間桐シンジ 「というか元ネタ聞く限りなんで年増認定される要素あるんだよ!?」
封獣ぬえ 「封獣ぬえ さんが登録情報を変更しました。」
キラキラっていう 「もしそうなら素晴らしいCPを作らないとっていうwwww(使命感>ぬえ」
ユウキ 「メタも程々にねーw>ぬえ」
テルヨフ 「テルヨフ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:テルヨフ → 紅きヒゲ
アイコン:No. 1339 (テルヨフ) → No. 1707 (紅きヒゲ)」
犬走GM 「はい満員御礼、準備確認取れたら
ブレイク博士はカウントお願いしますね」
キラキラっていう 「もしそうなら素晴らしいCPを作らないとっていうwwww(使命感>ぬえ」
「埋まったみたいだね」
紅きヒゲ 「やっぱこっちでいくぞ」
めぐみん 「にゃあ」
ブレイク博士 「うむ、賽銭かわりにワシの開発したこのスーツをやろう >霊夢」
鈴仙 「そこにヒゲが居ますね?」
シェリル・ノーム 「私の歌を聴けぇぇぇー!」
封獣ぬえ 「>でっていう
そのとおり、光輝くカップリングを作り出すのだ!」
かーり 「かーり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーり → 鹿島
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9633 (鹿島)」
秦こころ 「にゃあ」
鹿島 「お待たせしました」
ゆっくり妖夢 「オッスお願いしまーす」
忍者 「これはメタなのだろうか。
それをいうならば希望自体がメタの温床では。」
紅きヒゲ 「属性関係は、上の方が年上で
兄弟とか姉妹の設定になっていることが比較的多い
もちろん関係ない奴も多いが」
封獣ぬえ 「オッ、ヒゲゥー」
キラキラっていう 「シェリルさんはもはや格好が痴女なので素晴らしいと思いますっていうwwwwwwww」
やらない子 「Be my Babyを歌えば、人はみな幸せに。」
シェリル・ノーム 「(前奏)」
キラキラっていう 「よし、死ねっていうwwwww(ストレート>クソひげ」
間桐シンジ 「ってそんな理由なのか>下に1と2がいる……って
1と2の方が先に存在するんだから寧ろ妹とかロリキャラなんじゃ?」
ブレイク博士 「ワシの出典は『メタルマン』!」
ジョルジュ 「鹿島さんのおっぱい揉まなきゃ(使命感」
封獣ぬえ 「>ユウキ
冗談の範疇よー
言うても人数増えたから変更してQPって露骨過ぎるんだもんw」
めぐみん 「(デンデデッデデレデンデデッデデレ デンデデッデデレデンデデッデデレ)」
ブレイク博士 「その続編『メタルマンⅡ』!」
シェリル・ノーム 「父ちゃんのためなら――エンヤコラ♪」
秦こころ 「こころぴょんぴょん」
やらない子 「自分の武器を2発食らったら死にそうな名前ね。」
シェリル・ノーム 「母ちゃんのためなら――エンヤコラ♪」
忍者 「>シンジ
数字が強さならメラとメラミとメラゾーマで
メラゾーマが年長な理屈かと思われます。Sir.」
アクア 「Ⅰ魔法の方が弱いからってことでロリキャラになりがちなのよね、魔法具現化は」
間桐シンジ 「鹿島僕だ!サーヴァントになってくれ!」
封獣ぬえ 「アイアンマン!
アイアンマンじゃない……?」
シェリル・ノーム 「もひとつおまけに――エンヤコラ♪」
ブレイク博士 「人気を博して作られた『メタルマンⅢ -悪の逆襲-』!!」
アクア 「って、もしかしてこれ、私が水魔法の魔法具現化って勘違いされてない!?
私は女神よ!?」
シェリル・ノーム 「今も聞こえる ヨイトマケの唄♪」
博麗霊夢 「需要がなさすぎてプレミアがつくのね、分かるわ」
キラキラっていう 「とりあえずお小遣いあげるからおっぱい揉ませてくださいっていうwwwwwwww>アクア」
封獣ぬえ 「ア、ホイホイ」
ブレイク博士 「その続編『メタルマンⅣ -そして伝説へ-』は現在公開中!」
間桐シンジ 「なんか理不尽な話だな……>忍者、アクア」
忍者 「メタルマンってロックマンにいたよな」
めぐみん 「年を取っていれば強いとは限らない、というのはDQ3の男魔法使いで証明されているというのに」
ジョルジュ 「アクアの出店はVIPRPGではない注意だ!」
鹿島 「今ちょうど、メタルマンのアレンジ曲作ってるんですよね」
ゆっくり妖夢 「ドラクエみたいなサブタイしてんな」
アクア 「は?
なんで薄汚い蜥蜴なんかに揉ませなきゃいけないのよ!!>キラキラ」
やらない子 「あら、カウントが長いのね。」
シェリル・ノーム 「Hmm...hmm...♪」
ブレイク博士 「最新作『メタルマンⅤ -新たなる伝説-』の製作も決定されたぞ!」
アクア 「そこのめぐみんと出典は同じなのよね」
封獣ぬえ 「カウントどころか宣伝だよもう!」
秦こころ 「あくしろよ」
間桐シンジ 「もう赤いオッパイは沢山だ!
これから銀髪オッパイだ!」
キラキラっていう 「うっせえぞ駄女神っていうwwww
いいからおっぱいを揉ませるのだっていうwwwwwww」
ブレイク博士 「そしてこの村は『メタルマン0』である!
ゲームスタートじゃ!」
紅きヒゲ 「でっていうは人外の可能性がある、つまり吊っていいはずだ」
ゲーム開始:2016/02/01 (Mon) 23:43:43
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆犬走GM では皆様頑張ってくださいませ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆犬走GM 出現陣営:村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2

ハードですねえ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆犬走GM というわけでGMは道路元標◇qFi/JlgvP6でございます、御無沙汰しておりました
ものすごく久々に鍋立てたら埋まったというのは私でも感慨深いものがありますね(
        〉`  ー- ._   .// ヽ\  , '"´ _  {
        ;  `ヽ,   `Y ーr──r‐Y __ ./ ァ  j
      ',   ヾ` >' ´ ̄ ヽ- ─- '´   `ヽt゙ リ  まあ挙手ばかりあって誰も立てないなら
      ミ、. `y'                 ヽ'    流石に看過できませんしね…
        ヽ ./ /        !      }      ',
     /7 `; '    斗‐‐ト、   ム - ミ.    :.    個人的には村立てた事無い方が
    /  {  i .ハ   ! l  ハ_ ハ / }  ,イ     N    たまには一度くらい立ててもいいんじゃないかなと
   /    ;   V ',   ト,ァ云卞く. V  ィチiヾ! ,ハ /    常々思ってるんですよねえ
.   l!   ノィ .i i. ヽ ',ヾt::::rj     ヒ::リ 'レ .}/ヽ、   GM無しってのも1つの手ですし
  f:::ヘ    ′! |   \ `¨,,,    `   イ    トー`
  ヾ;:ノ   /  ! ハ.   ヘ、     _     ノ  } /ヾ、   ,. ── 、
    ′ '/`レi ∧   ヘ>  .. __ . イ/i__ノノ--──┴─ --゙ _
         レ .Vヾj\弋´ ̄ l >''"´_ . , -- ──z───--, ミi
            だ二卞、 ̄`' ,>'' ´,,. <  _∠ -┬─‐"─r─--<_  `ヽ
        ,r‐‐辻ト、`ヾヘ ,斗<´ 厶孑"´_L . -┴z ‐ ─┴z‐--ト ミ_Y′
        Y"⌒`ヾ.ヘ Vハ{ _,ノィ"´ ''"/  __∠  ..... ∠__ /.  ヽ
         !       ` 、ヾ、j,, >''" ,. ャ' '"´ |   |.     |    | ̄ ` f′
        ヽ    ー=ミyヘ _,. r'"  |.   l    |       !     |   |」
犬走GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
犬走GMさんの遺言          . '"´         `\、
       /      ,、       ヽ
     /゙f          l、` 、     _..、}}
.    〈_,」        i. ヽ  >'千 、}ヾ, _ノヽ            _
        __  ,≦ス/ ,. ´   `ヾ"   }       ,. ''"  ./
      ,.:''"    ``ー,f/  _/     !  ', \,ノ    ,. '"   /
.     /         ./ {.  l,ミメ、 .,'  _ } Nヾ   ,. '"  _,. ''"    今年もまだまだ大雪に警戒は必要ですね
     {{ ,,、_.       { ∧ {. V:ゾl/ァ予,ノ./リ,. '"  _,. ''"    皆さんは対策ちゃんとしてますか?
.     `ヽノ     r,=ミ心ヽヾ、,-, ン,ノ '"  ,. <       、
.        _  ,iニト<´ ヾVN、!`乏" .x ''"   -ミヽ  } ヽ
    ,. '´   `ン-=、ヾャiヽl> " ., </ /!   ヽ ,、_ヾハ ,:.  ',
.  /  ,.彡‐ィ'".,{:// ̄ `ヽ,゙Y彡;、,./ / ! -= ゙  < ヘ V     :
. / /´:::::::::::`くィ_k>ヘ弋´ヽl `';'" { .{  {´ /´, ,、 ヾ` } ',.    i
  ̄ `>,.ニニZ´ノ'"::::/  〉,..--‐゙ー''ヾ  ヘ,,'´ V ヽl. ' } .:  .;
  く /,.-‐'",. へ-‐'", -‐'" ̄` 7=‐弋.ヽ  ` ..     / ,'::.   /
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
鈴仙 「ふーん。」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2

よくもまぁここまでやりたい放題な役職ができたもんである
どうせ狼ってナントカ狼ばっかりなんだからそんなにいなくても良いんじゃないかな(暴言
囁きは取り立ててないはずだけれども。」
遠坂時臣 「見た感じだけで言うと11人外だね。
村は自分以外で7。マニアが出てきてくれるかどうかだね。
出たところで噛み候補なのが厄介だが。」
キラキラっていう 「バカジャネーノwwwwwwっていうwwwwww(直球>配置
CPが狼陣営刺しまくった上にマニアがALL村付きとかじゃないとすでに無理じゃないですかね?っていうwwwwww」
鈴仙 「じゃ、マニアは出ていいですよ。」
ブレイク博士 「本当に申し訳ない」
紅きヒゲ 「おはよう

人外多すぎるな・・・各自で注意していくしかないようだ
まずはマニアCO待ちってところだな
でっていうは何か言い残す事があるなら今のうちだぞ
村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2」
クックル 「コケコッコー!
村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2
21>19>17>15>13>11>9>7>5>3>で10釣り最大12人外で釣り数が足らん
人外に矢が当たってることを望むしかないな
マニアはCO頼むぞ」
アクア 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2
うわぁ>配役
9吊り9人外+蝙蝠2マニアだって
正直吊りは足りてないわよね
ま、とにかくマニアのCOには期待してるわね」
やらない子 「空へ登る天人が恋に狂ってうんたらかんたら。
でも、そんなことは許される世界じゃないのよ。」
ゆっくり妖夢 「はい、よーいスタート(棒読み)
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2
いやーキツイっす(素)マニアは村について!村に!
蝙蝠はCOしたら吊るから、潜って、噛まれてどうぞ。
COする蝙蝠なんか村の敵だからね。」
めぐみん 「村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2
・・・ええ、まあ、テンプレな発言しか出てこないような危険な雰囲気が」
封獣ぬえ 「おはよーさん」
「おはよう。
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営7 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2

うん、ひどい村だね。いつもの通り。 確実にQPで1吊り減ると見て
9吊り9人外 3非村。 マニアが村についてくれないと困るね。
そんな所でマニアのCOを頼むよ。」
やらない子 「早い。 >朝」
ブレイク博士 「さあ、マニアはおらんかのう」
鹿島 「おはようございます
ちょっと村が少なさ過ぎる気が……。

共有もいないようですし、マニアに期待せざるを得ませんね。」
忍者 「トランGスターを集めにいって
礼装を持たせるの忘れ奴~~~~~~~~wwww」
間桐シンジ 「おはよう
それじゃマニアは出ていこうか」
シェリル・ノーム 「故郷離れて幾光年
流れ流れて銀河の妖精
涙とともに歌います

私の歌をお聞きください、『宇宙兄弟船』」
キラキラっていう 「で、マニアは?っていうwwwwwwww」
紅きヒゲ 「マニアが出てこないな・・・」
忍者 「ふぅ。(満足した)」
めぐみん 「遅いよりはよっぽど良いですね>やらない子」
秦こころ 「おはよう!」
博麗霊夢 「おはよ。
人外多いけど頑張っていきましょうか」
封獣ぬえ 「マニアCOぬえんだよなー」
レムレス 「おっはよー!」
遠坂時臣 「ジョルジュ>村陣営数が狼陣営数より上回っているぶん、まだ良心的だとは思うのだが、
私がおかしいのだろうか。」
シェリル・ノーム 「…………」
アクア 「っと、響コピーマニアよ
アイコンの色が似てたからコピーしたわ」
キラキラっていう 「・・・・・>マニアCO0」
ゆっくり妖夢 「マニアあくしろー(懇願)」
ユウキ 「共有者の囁きは無し、村8に狼が7
キッツイ勝負だねー、これ
マニアが2いるから、そこに出てきて貰えると楽かなって思うかな
そんな訳で、COある人はお願いするよ」
秦こころ 「共有いないんだからマニア出てどうぞ
はよ はよ!!」
「……やらない子の朝一発言がものすっごく気になるけど
とりあえず無視でいいのかな?」
シェリル・ノーム 「……ちょっと、音響さん? トラブルかしら?」
やらない子 「マニアCOが1分経って出てこないようならそれはもう……ということ。

出てきたならば、ソレはよし。」
ブレイク博士 「うむ、一人目」
鈴仙 「最悪1出たら良いと思いますけどね。」
レムレス 「そうだよ君のせいでマニアが出てこないんだよ(迫真)>ブレイク博士」
紅きヒゲ 「マニアが片方でも出てくれたのは僥倖だな」
ユウキ 「っと、寝坊してもたな」
忍者 「マニアが村につかないってそれ一番…ファッ!?>COが出る」
封獣ぬえ 「無敵のスタープラチナでなんとかしてくれない?
承太郎がいない? そりゃしつれい」
鹿島 「少しは希望が持てそうでしょうか」
キラキラっていう 「っと、でたかっていうwwww
一拍置いてるのが若干気になるがっていうwwwwwww」
鈴仙 「これはニンジャさんのケジメ案件ですね?」
シェリル・ノーム 「はぁ。仕方ないわね、今日のステージはキャンセルかしら」
秦こころ 「マニアが片方出ただけでも...いいとしよう
とりあえず確認してどうぞ」
博麗霊夢 「別にマニアが出たところでどうこうって問題でもないけどね」
クックル 「もう一人はどうしたんだ?」
「ほう、私コピーか、どうだい?>アクア」
忍者 「あっ……(察し)>響」
ブレイク博士 「なんだか普通に村についたマニアが出るのがレアな気がしてきた
早くこの状況に慣れろ」
ジョルジュ 「まぁとにかく狼を即急に数減らしながらじりじりと人外の同士討ちを待つ以外
基本的にしょうがないんだよね、というところはある。
それをどの手法でやるかは割とCO状況任せなところが否定できないけれども。」
レムレス 「響……?ああ、響ね、了解、一瞬探しちゃった。
おお、一組出てくるなんて」
ゆっくり妖夢 「はい、マニアライン1つは出ましたね
まあそれとなく意思疎通して、どうぞ。」
間桐シンジ 「んー」
めぐみん 「マニアのCOが1つあっただけで上々だなぁと思ってしまうのもしかたない事だと思うのです」
キラキラっていう 「んじゃ、マニアCOもう1でなそうだしっていうwww
とりあえずさとられCOっていうwwwww」
やらない子 「QP陣営が居るときほど、天人が恋に狂うってことを思い浮かべるのよ >響
正に気狂い。色ボケよ。」
封獣ぬえ 「まあ確認してCOするまでの時間的にはそんなもんかな。
特に遅いとも早いとも。
>アクア」
紅きヒゲ 「もう他に『情報』を出そうってやつは居ないのか?」
シェリル・ノーム 「護衛先を増やさないために、他のCOは引っ込めておきなさい
何があっても、ね
2択で十分よ」
アクア 「私以外のマニアはどうしたのかしら?
寝てるの?」
ブレイク博士 「本当に申し訳ない
もう一人のマニアが出ないようだ」
ユウキ 「ん、アクアが響コピーかな
今の所はそこが暫定的に村って事で良いと思う」
遠坂時臣 「出たなら出たでそこ暫定非狼として考えて~、だね。
村枠1増加だと本当にありがたい。」
クックル 「覚られッてことはサトリがいるのか」
博麗霊夢 「鈴仙からマニア関連のCOが出るように見えたけど」
忍者 「素村表記じゃないならそれでいいぞ。>キラキラ」
秦こころ 「さとられと...
さとりはいたら出てくるといいんじゃないかな。」
鹿島 「割と信用するしか無いと思っているので、指定したければ止めませんよ>マニアライン
もう1行方不明で、狼が増えてて狼吊りづらいとかが一番きついので
封獣ぬえ 「ほー?
誰かさとってるん?」
紅きヒゲ 「少し遅いが、素直に出るなら見逃してやろう
俺がさとりだ」
シェリル・ノーム 「サトリが先に出ないのが気になるわね
事情でもあるのかしら?」
鈴仙 「私が上!お前が下!ですね>さとりサトラレ」
キラキラっていう 「マニアCO全部出てくるまで一応待ってたがこれ以上まっても無意味やろっていうwwwwww」
遠坂時臣 「紅きヒゲ>上出来なんじゃないかな、歩膣出たのなら。」
ユウキ 「他に情報も何も無いしねぇ……
グレラン?とかかな?今日のトコは」
鹿島 「キラキラっていうをさとる物好きな方がいるんですね」
間桐シンジ 「あ、響とアクアでマニアラインね」
シェリル・ノーム 「そう、ならいいわ>ヒゲ
待っていた、というわけね」
やらない子 「マニアラインひとつは確定、として。
……マニア確か陣営2よね?

そこのトカゲがさとられ……はいいけど。
さとりはいずこ。」
「あぁ、なるほどね まぁとりあえず流しておくか。
それはそうとして…… さとられ、つまりさとりラインか
厄介だね。 この人数普通に騙りライン考えられるから」
アクア 「さとりサトラレに関してはものすごい納得の位置ね」
レムレス 「村両方にマニアがつけば4か所も吊らなくていい位置ができるんだよ!
そうすればこんな陣営差なんて覆せるレベルさ>マニア出てきても変わらない」
ユウキ 「っと、さとりとさとられ、か」
めぐみん 「むしろそこは出しそうにないなぁと思いましたけど、私は>霊夢」
秦こころ 「蜥蜴の私生活をひげのおっさんが見守ると言う事案が発生」
忍者 「護衛とは。>シェリル
出るも出ないも無関係だと思うのですが」
鈴仙 「知ってました(どやあ」
封獣ぬえ 「喜べよでっていう。ヒゲと一緒だぞ」
キラキラっていう 「すごく・・・うれしくないです・・・・っていうwwwww>さとられがクソひげ」
博麗霊夢 「ヒゲがでっていう覚るとかなくない……?」
ブレイク博士 「納得の組み合わせ >ヒゲ蜥蜴」
やらない子 「スーパードラゴンヨッシーとwwwwスーパーマリオがwwwwさとりラインwwwww
運命にしても草が。」
クックル 「なんというつながり
真と見て指示を頼みたい」
鹿島 「ヒゲさんがさとるんですか……。
いや、まぁ出てる分には構いませんがね
秦こころ 「さとりラインが出るのならば
とりあえず明日の吠え数でも数えて貰えばいいんでねーかな。」
ゆっくり妖夢 「サトリラインもある感じっすか
まあそこに関しては真ラインでもサトラレが村とは限らないのにち注意っすね
やっぱりな♂>ひげっていう」
忍者 「んんん~~~~~~~~~~~????????
こいつら人外ラインじゃねえええええのおおおおおおお??????>さとりさとられライン」
キラキラっていう 「なんでクソヒゲに覗かれなきゃいけないんだよっていうwwwwww
もっとこう他におるやろっていうwwwwwwwwww」
レムレス 「さとりサトラレラインはりょーかい、吠え数数えて喋った数を数えてね
僕もちゃんと数えるから。」
忍者 「それな。>霊夢」
アクア 「響の役職は……うん、よーくわかった。よーくわかった。そんな感じよね!」
シェリル・ノーム 「人の趣味は色いろあるのよ、ほらよく言うじゃない>鹿島
えと……『ゲテモノ食う虫も好き好き』?」
博麗霊夢 「そう?
朝1が共鳴してるようにも見えなくない。ま、適当だし違ったみたいだけど>めぐみん」
紅きヒゲ 「でっていう・・・お前、割れないように気をつけろよ?
カウントしにくかったら「うっかり」割れるかもしれないからな?」
封獣ぬえ 「まあ良いんじゃない? 順序的にはマニアのCOのほうが先っぽいし。
あとはヒゲがでっていうの発言数監視したらええんよー」
遠坂時臣 「◇遠坂時臣 「紅きヒゲ>上出来なんじゃないかな、歩膣出たのなら。」

一つ出たのなら、にしっかりと訂正しておこう。

さとりは出たのがいいが・・・そちら側の方はあまり信用したくないわけだけど、
共有が居ない状況でさとりラインローラー言えないのが悲しいところだね。」
「そういうわけで サトラレは大声小声交えた発言を夜に。
それと、吠えの数でも数えておいてくれ。 それしないなら信用は毛ほどもないことを念頭に。」
ユウキ 「正直難しいなぁ、グレランはしたくない人数だけど
他に方法が無いのが本当辛い
今日のウチに狼が吊れたら楽にはなるんだけど」
レムレス 「この村(ゲームソフト)はヨッシーアイランドだった……?」
間桐シンジ 「鹿島>狂人増える方が厄介だけどね
噛みで狼が把握できるタイプ
解仙戸とか」
キラキラっていう 「正直俺も俺さとるとか博士とかあってクックル辺だと思ってましたっていうwwwww(真顔」
鹿島 「護衛先……増えるんですかね?>シェリル
こういうサトラレとか、別に噛まれたらそれはそれでって思いますし」
鈴仙 「情報ねえ。」
博麗霊夢 「寧ろライン騙りじゃない?
まぁ別に今すぐ吊るだの何だのは言わないけど>忍者」
ゆっくり妖夢 「ヒゲは女の子も選べる中からでっていう選んだってことは
もしかしてお前でっていうのことが好きなのか(青春)?」
やらない子 「さとりラインについては吼え数、および本人のしゃべった数をきっちりと言う事ね。
吼え数は私たちのほうでも見えるわけだから、実際には後者を正確に教えてくれるほうが大事だけれど」
秦こころ 「他に出る物ないなら
マニアラインとさとりラインとりあえず抜いてグレランでいいでしょ。
全体的に最近じんがいおおすぎる不具合修正されてどうぞ」
ジョルジュ 「でー、結果としてマニア一つにさとりライン。
正直この異常盤面にしては平和な立ち上がりというか、なんというか。
むしろ数少ない村役職の中の一つがさとりかと思った点は否定しない
さとりではなかった?それはまたそれだろ。」
レムレス 「グレランしかできないのは、まぁ、うん」
ブレイク博士 「それじゃ、マニアラインとさとりラインは放置でいいじゃろ
マニアもう一組が出てこない…
これは厳しい…本当に申し訳ない」
鈴仙 「今更突っ込んで良いのなら」
シェリル・ノーム 「たとえば。空気を読まずに初日に黙っていた共有者が意味もなくCOをしたり、とかね>忍者
例えばの話よ、例えばの」
ユウキ 「うん、そうだね
さとられとさとりは夜の発言の方の報告お願いしたいかな」
遠坂時臣 「ああちがうか、さとりがサトラレを叩きだしたわけでなく、サトラレの方からでているのか。」
忍者 「一緒ではないだろうか?>霊夢」
紅きヒゲ 「ちなみにさとりライン疑う奴は、俺の朝一を参照
『各自で監視』『でっていうに言い残す事』
ま、そういうことだよ」
間桐シンジ 「まぁ他にCOないなら
グレランだろうねっていう」
「まぁ、グレランしか無いだろうね。 マニア1いないのはもう人外ついたと見て、
いつも通り重要職はちゃんと逃げてくれ。君たちを保護してる余裕なんて
私たちにはないからね。甘いことは言えないよ」
博麗霊夢 「覚ったってことは初手はほぼ吊れないんだし?」
鈴仙 「◇やらない子 「空へ登る天人が恋に狂ってうんたらかんたら。
でも、そんなことは許される世界じゃないのよ。」
コレ何の一言に尽きるんですけど()
遺言誤爆ですかね?(すっとぼけ」
鹿島 「何か、ヒゲさんのその言い方が凄い嫌なんですけど私の気のせいですかね
割れるな、なんて言い方」
キラキラっていう 「非常に非常に非常に残念だけどっていうwwww
クソヒゲが村なのは確定だよっていうwwwwCPかどうかまでは知らんがっていうwwww」
めぐみん 「さとり自体は吠えは見えないので、こっちから大声小声とかで照らし合わせる形になりますけどね>やらない子」
秦こころ 「初日が人外であってほしい...
初日村だと狼陣営とすでに数が同じになってしまうから。
最近村人に厳しいですが誰か何かしたんですかね。」
やらない子 「さすが、世界の名コンビヨッシーとマリオ、か。」
ユウキ 「出てこないものを考えても仕方ないよ
ポジティブに考えようよ、きっと重要職をコピーしてるって信じよう!
あんま信じてないんだけどねw」
レムレス 「駄目だポジティブな意見が思い浮かばなかった
でもアレだよ?!QP2だから人外についていればまだワンチャン(震え声)」
封獣ぬえ 「>ユウキ
わりとこー、狼以外の票も込みで狼吊れる可能性見るならそう悪くない。
QP辺りはそこそこ狼吊る意志持ってるでしょ」
忍者 「人外の騙りラインなら朝一が何の真証明にもならないんだよなぁ……。(呆れ)」
ブレイク博士 「普通、サトラレから出るから問題はないじゃろ? >遠坂」
遠坂時臣 「ジョルジュ>そうかな?
さとり真なら、村枠がさとりに言っている分、そちらのほうが嬉しくない。」
シェリル・ノーム 「サトリラインやが何者であれ露出してくれただけで十分
今はそれだけだけど

それなりに期待はしているわよ? シーユー」
「それは別に証明にも何もならないよ>ヒゲ
最初からそのつもりで出るつもりって可能性は消えない。
必要なのはこれからの証明だ。」
クックル 「サトリラインとマニアラインは覗いてグレランかな
こんだけ人外がいるならどれかは落ちそうだ」
間桐シンジ 「レムレス>マニアじゃなくて鵺なら初日だけ指定させてもよかったんだけどね」
博麗霊夢 「別に行使先自体は好みだからこれ以上は言えないけどね>忍者」
やらない子 「あら、朝一に理由があるとでも思ってんの。 >レイセン」
シェリル・ノーム 「奴さんだって辛い配役のはずよ、諦めちゃ駄目」
ユウキ 「はーい。初日だから難しいけど、頑張ってみる>響」
ブレイク博士 「トカゲは大声小声混ぜてくれ
本当に申し訳ない」
紅きヒゲ 「でもなぁ、でっていう人外かもしれねぇからなぁ
精々信用を取れ >でっていう」
鹿島 「別にラインやるつもりなら、初日から決めてるとかありますし>ヒゲ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆犬走GM 投票時間ですよー、遅くなりすぎないようご注意を
.    ,____,,ィへ ___
    ヾツ´⌒`ヾ'゙
     i,ハ ノ ) ) )  自分は下界に来ないのかって?
     リ,ノi ゚ ヮ゚ノi    いやあ…鍋は初心者ですからねえ…
  ,ノ⌒ヽ|Y(つ旦)   どうしてもやりたい時はGM無しで立てちゃう派ですけど
  `'ー'く_,//つつ」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ブレイク博士1 票投票先 →忍者
鈴仙2 票投票先 →封獣ぬえ
ジョルジュ1 票投票先 →忍者
めぐみん1 票投票先 →クックル
紅きヒゲ0 票投票先 →封獣ぬえ
忍者2 票投票先 →封獣ぬえ
ゆっくり妖夢0 票投票先 →鈴仙
クックル3 票投票先 →めぐみん
アクア0 票投票先 →やらない子
間桐シンジ1 票投票先 →レムレス
シェリル・ノーム0 票投票先 →間桐シンジ
秦こころ3 票投票先 →鈴仙
ユウキ1 票投票先 →クックル
博麗霊夢0 票投票先 →ジョルジュ
0 票投票先 →ブレイク博士
キラキラっていう0 票投票先 →ユウキ
遠坂時臣0 票投票先 →やらない子
封獣ぬえ3 票投票先 →秦こころ
やらない子2 票投票先 →秦こころ
鹿島0 票投票先 →秦こころ
レムレス1 票投票先 →クックル
2 日目 (2 回目)
ブレイク博士1 票投票先 →忍者
鈴仙1 票投票先 →封獣ぬえ
ジョルジュ1 票投票先 →忍者
めぐみん0 票投票先 →クックル
紅きヒゲ0 票投票先 →封獣ぬえ
忍者2 票投票先 →封獣ぬえ
ゆっくり妖夢0 票投票先 →鈴仙
クックル3 票投票先 →封獣ぬえ
アクア0 票投票先 →やらない子
間桐シンジ1 票投票先 →レムレス
シェリル・ノーム0 票投票先 →間桐シンジ
秦こころ3 票投票先 →封獣ぬえ
ユウキ1 票投票先 →クックル
博麗霊夢0 票投票先 →ジョルジュ
0 票投票先 →ブレイク博士
キラキラっていう0 票投票先 →ユウキ
遠坂時臣0 票投票先 →やらない子
封獣ぬえ5 票投票先 →秦こころ
やらない子2 票投票先 →秦こころ
鹿島0 票投票先 →秦こころ
レムレス1 票投票先 →クックル
封獣ぬえ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
響 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言 さて……実は雲外鏡なんだよね

2日目吊り:封獣ぬえ
投票者:鈴仙 , 紅きヒゲ , 忍者 , +クックル , 秦こころ

3日目結果:
封獣ぬえさんの遺言 さて、問題です。私の正体は何でしょう?
初日から能力を行使でき、夢がありえる役職だよ?




正解は占い師さ。
おまえら解ったか?
正解してた奴にはエビフライあげるよ。

>1日目:キラキラっていう ○


>1日目:キラキラっていう
んじゃあでっていう! 君に決めた!
呪殺できたらあとでザマァしてやろうっと♪
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
クックル 「コケコッコー!」
ジョルジュ 「投票は忍者に。
ちょっとでも発言や行動に目立つ部分があって
そこが殴れるならなんでも殴る、という場所。
そこには人外を狙う、もっというなら狼を狙うという思考が
ない。潰すべき灰が見えている狼の所業と判断させてもらった。

なお吠えは大で7 小で14
果たしてうまくいったかね、サトリラインの判断は」
鹿島 「吠えメモ:
小3大2並2小3並1小1大1小2大1小1並2大1小2並1大1小1並1大1並2小1並1
計:小14 大7

こころさん投票。
重要役職なら知らないという感じの吊りを実行しました
割と中身の無い発言水増しという気配というか、無理矢理しゃべってる感じという風に思いましたね
グレランしようとか、身代わり君の中身の話が後半というのも、グレー見てない気が割と。」
やらない子 「狼の吼えは小14 大7 普通10、か。
さとりラインの発言回数と照らし合わせて、さてどうなるか。

こころは吊り逃れをしているなら何か持ってるのかもしれない。
……そう考えると、ちと投票を間違えた気はするわね。私。」
ブレイク博士 「本当に申し訳ない

狼は遠吠えが自由すぎるぞ…うるさい」
紅きヒゲ 「大11のみ 役職は聞いた」
遠坂時臣 「まぁ。吠え関連についてはサトリがなんとかしてくれるだろう。

クックルはマニアラインを村真ラインとして認めたうえで指示を仰いでいるようだね。
悪いことじゃないと思ってる。

けど、意見自体はほぼ同じでまとまりたがっている風に見えるユウキが、
同じ意見のクックルに票を入れるのはおかしいことだと思うんだよ。」
シェリル・ノーム 「小小小大大中中小小小中小大小小大小中中大小小中大小中大中中小中

でっていうを吊れば、明日からはもう少し静かにしてくれるかしら?>狼」
博麗霊夢 「えー。小14大7?
取り敢えず真偽にかかわらず何かしらさとりを気にしてるらしいことは伝わったわね」
めぐみん 「ふむ、クックルとこころの両方がぬえに票変えと。ぬえはもともとこころ投票と。」
秦こころ 「おはようさん」
ユウキ 「小3大2中2小3中1小1大1……
よくわからないから放り投げた。

大は7つくらいは確認したから、それ以上に喋ってれば問題は無いのかな?」
アクア 「響コピー雲外鏡CO!
ぬえ:占い師>>>>>>>>>>」
レムレス 「小声3大声2普通2小声3普通1小声1大声1小声2大声1小声1普通2
ごめんここまで数えた」
忍者 「小3>大2>中2>小3>中1>小1>大1
>小2>大1>小1>中2>大1>小2>中1
>大1>中2>小1>中1

まあ検証する気は無いがグッバイ。」
鹿島 「ほう、ラインは雲外鏡ですか
結果をどうぞ?」
ユウキ 「雲外鏡とは強い」
クックル 「占いと霊能遺言とは…」
アクア 「あ、これ詰んだんじゃないかしら」
ゆっくり妖夢 「投票は鈴仙。最後の発言がものすごく吊り先を作ろうとしてる人外に見えました。
レムレスが発言の内容の薄さの割に票少ないように感じたかなと思ったけどマニアが村に突けば吊らなくていい位置が4ヶ所できるって発言は結構好み」
鈴仙 「村人が理由も無く萌えたとします。
あなたはそれを村で見ますか?
その答えが全てですよ」
キラキラっていう 「くっそめんどかったんだがっていうwwww>吠え多すぎて」
鹿島 「うわぁ>占い師吊り」
ブレイク博士 「…oh >占い死」
めぐみん 「うへぇ>占い遺言に保証入る」
間桐シンジ 「酷い遺言並んでるなぁ!?」
忍者 「カーナシミノー。」
紅きヒゲ 「マニアライン噛み・・・か
でっていう○なぁ」
レムレス 「大声は7だったね」
ユウキ 「うわぁ……うわぁ……>占い>ぬえが」
遠坂時臣 「占い死亡。
嬉しくないね・・・と思ったけど、アクアいるからみれるのかい?」
キラキラっていう 「これ最高に俺お弁当やろwwwwwwwwwっていうwwwwwwww>雲で○補償でさとられ」
鈴仙 「理由もなく疑われるような発言をすることは認められるべきではありませんね?」
シェリル・ノーム 「初日の朝に銀狼が動いて
さらに銀狼がハッスルした、という可能性は考えているけれど」
ゆっくり妖夢 「うわぁ...>ぬえ占い」
アクア 「霊能日記
【2日目】 吊り:ぬえ
さて、響コピーの雲外だって
正直言って人外コピーしたかったわ(棒)
吊れたのはぬえね。あまり発言見てない位置ではあったけれども……。」
秦こころ 「あー...クックルにしとくべきだったか...」
紅きヒゲ 「・・・ヴぁー」
クックル 「うわぁ>遺言が本当」
鹿島 「まぁ、ぬえさんが占い師 というならほぼ非狼決定なんでしょうが
さとりも村で構わないでしょう」
ブレイク博士 「キラキラっていうの指定でいいな、どうぞ」
シェリル・ノーム 「引き寄せの法則、ね」
めぐみん 「うへぇ・・・>ぬえの遺言がキラキラ○」
やらない子 「大7がでっていう。狼が大11
なら、疑いはあまりしない……でいいのかしら。

んで占い遺言+でっていう○+アクア側の言い方で色々察してしまった。
ひぃ。(震え声)」
間桐シンジ 「しかも保証されちゃったよ……」
博麗霊夢 「雲外と占い。

吊り逃れはしようと思えば出来た状況、と>こころ」
忍者 「あ、大11なら狼の吠え超えてるわ。
なんだこいつ。()」
レムレス 「うっわぁ>占い遺言保障
雲外鏡ちゃんは他の霊能系がいるととっても強いんだけどねぇ」
遠坂時臣 「2ラインは村で確保は出来たね。」
鈴仙 「結果は実質二つだし悪くないと思いますし。
役目で吊ったからこれくらいは覚悟しないとね?」
ユウキ 「クックルにCO聞くのがベターだと思うけども>アクア
吊り逃れしてるしね」
シェリル・ノーム 「鹿島。いい事を教えてあげるわ」
鹿島 「流石にこれ、マニアラインの指定を希望します」
博麗霊夢 「うわあ」
やらない子 「ああ、銀は初日夜は吼えても声は無いけど。 >シェリル」
キラキラっていう 「ていうかこれ最高に面倒だなっていうwwwww
俺占い結果○とか結果がほぼ意味ないしっていうwwwww」
紅きヒゲ 「でっていう・・・お前は別に噛まれても村の損失にはならん、大丈夫だ」
アクア 「そういう結果ならぬえ投票位置吊りしたいわねぇ」
遠坂時臣 「霊夢>そこに対して大きくつっつく必要はあるかい?」
秦こころ 「いやうん吊られるわけにはいかない理由はあったけど
占い代わりに吊れてちゃ...申し訳ない>霊夢」
忍者 「アクアでいいだろ。>ブレイク博士
そこが保証されたのは○であって村じゃない。」
レムレス 「あ、でてこいって言ってるわけじゃないよ?」
シェリル・ノーム 「『敵の敵が味方だとは限らない』>鹿島
戦場の常識よ。覚えておきなさい」
間桐シンジ 「とりあえず指定したいならすればいい
憑狼見るほど僕はひねくれちゃない」
キラキラっていう 「指定とかめんどくさいからマニアラインかやるならクソひげでええやろっていうwwwwww」
ゆっくり妖夢 「んじゃあキラキラに進行任せていいんじゃないですかね
さとりと占いで狼は否定されてるでしょ
恋?噛まれるんじゃないの?」
鹿島 「あ、吊りたい所はこころさんのままです」
ジョルジュ 「でー、アクアの手で占い即釣りであることを告げられると
まぁその割とどうにもならないというか、
さらにマニアラインが村目(基本噛まれる人外が真死亡済みを狼にもわかる形で伝えるメリットはない)というあたり
これはもう割とダメなんじゃないかなという気配がひしひしと。」
紅きヒゲ 「お前が人外でも村でも重要職でも・・・
お前は噛まれて死んでいい(暴論」
ブレイク博士 「そもそもマニア2人とも村付でも吊り足りてないし…」
ユウキ 「マニアが噛まれているし、そこが村を疑う理由も無いからね
ラインに関しても、保証も受けてるなら問題はないかなぁと思うし」
シェリル・ノーム 「初日の朝が早かったじゃない>やらない子
私は銀狼が動いた可能性を考えている」
博麗霊夢 「キラキラ○ってことはライン騙りはない。
響が死んでいる以上は。」
遠坂時臣 「キラキラっていう>意味自体はあるにはあるよ。

村枠5は確保できている。
一人死んでいるので。。。だけど。」
鈴仙 「鹿島さんに乗っかります!!!>こころ釣り」
ブレイク博士 「それもそうだな >忍者」
忍者 「ここでアクアじゃなくてキラキラっていっていたし
しかもヒゲともいっていない数名から吊れば良いと思います。」
ゆっくり妖夢 「あーキラキラ視点でヒゲは確定で村だからヒゲの方がいいのか?(恋は知らなーい)
めぐみん 「キラキラが狂人・QPなどの可能性は充分以上にありますよ?>ゆっくり
それよりはアクアの指揮でしょう」
紅きヒゲ 「いや、マニアラインが指定だろう、さすがに」
やらない子 「占いが落ちたってのが一番の問題で、さらに言えばでっていう○なのがもっとヤバい。

こころについては何か言う事はあるのかな、と思ったけどある程度何か言ってはいる感じ。」
秦こころ 「吊り逃れした以上出るべき?
指定されるなら出るけど
と言うかグレランになるなら出る。」
レムレス 「さとりライン両方狼説と噛まれてないマニアラインを天秤にかけて
どっちが指定していいかなんて究極の問いをされるとはね!」
間桐シンジ 「あれ
このシェリル白く長かったりしない?」
忍者 「見えたのはブレイク博士と妖夢ですね。
見えてない範囲は知らないです。」
遠坂時臣 「忍者>どういう意味だい?」
アクア 「んじゃ、鈴仙指定で」
レムレス 「それだったらさすがにマニアの方が優先度高いと思うけど」
博麗霊夢 「村8って言う状況で動かさないならば狂濃厚。

そういう思考よ>遠坂」
鈴仙 「執筆者でーす」
ユウキ 「ぬえの投票吊りって言っても、あの時点で情報は無いからねぇ
組織疑うならそれはそれで良いとは思うけども」
シェリル・ノーム 「その上で銀狼がハッスルをした、でっていうを吊るために
それならでっていうの扱いは考慮する

ただ、自力で狼の吠え数を超えているなら……それもヒゲの情報なのよね?」
ゆっくり妖夢 「マニア真→ぬえ占い→キラキラ◯→ヒゲ真だから→に行くほど村の可能性は高いはず」
遠坂時臣 「レミレス>ライン2つ村で確定してるよ。」
キラキラっていう 「CP人外に期待でええやろとしか思えんっていうwwwwww
そもそもそういう村だしっていうwwww
というかCP関連あるから面倒だけどそうじゃないなら狐質村やしなぁ・・・っていうwwww」
ブレイク博士 「でもさ、○信用しないで勝てるの?ここ
まあ、どっちでもいいんじゃがな、本当に申し訳ない」
間桐シンジ 「まぁ、レムレスかな
なんかあざといというか
ポーズに見える」
めぐみん 「執筆者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β22~]
一定期間後 (5 日目以降) に処刑投票数が +1 される村人。」
忍者 「言葉通りの意味だけど?>遠坂」
ユウキ 「執筆、執筆……」
アクア 「めんどっくさいわねぇ
ま、放置しておきましょ」
鹿島 「こころさんは、クックル吊っておくべきだったというならば
そこ吊りたい理由をもう少し今日言うべきかなと、やはり今日も怪しみます

それとも、昨日は次点クックル吊りだったけど、今日は違うというならばまた別の理由が必要」
やらない子 「確かに、初日は不自然に「早すぎた」わね >シェリル
……それがうっかりだとは思えない。ならば、確かに銀が居る可能性がある。
……あくまでも、それは貴女の仮説であるけど。信憑性はわかるわ。(CV東山奈央)」
レムレス 「五日目まで絶対残るマンなCOが出てきたねぇ>執筆者」
鈴仙 「精神攻撃仕掛けるなら面倒くさい位置を指定したのはあなたですしそもそも指定外して居ますので……」
アクア 「んじゃこころCO」
ブレイク博士 「執筆者は、いち、に…15人じゃな」
博麗霊夢 「執筆が潜ること自体は納得出来るってくらい」
ユウキ 「キラキラはまだ村は確定してなくない?>遠坂
あくまで非狼、だよ」
間桐シンジ 「執筆者
印もありそうなCOを」
秦こころ 「自分が吊られるわけにはいかなかった
ただその理由がぬえ死亡でだいぶ薄まったとまで言えばわかる?>鹿島」
忍者 「理解できずに「問題ないだろ」というのであれば
お前もそこに入るだけの話。」
めぐみん 「こっから鈴仙の位置で印狼が執筆を騙りそうだとは思いませんねぇ」
ゆっくり妖夢 「執筆か まあ証明できるなら残すべきか」
クックル 「執筆か
五日目でわかるかな」
ジョルジュ 「狼側が割と何も他の陣営を恐れずに
狂人を殺さないように動いてれば負けないんじゃという噛み筋で来てることは
ある程度意識してもいいのかもね」
秦こころ 「狩人CO
不可能だよ>アクア」
レムレス 「おっと、失礼>遠坂」
紅きヒゲ 「こころのこころを読むって方がよかったな・・・
今からでも乗り換えたいわ」
やらない子 「執筆は5日目から票が増える。
カブキは5日目から票が減る。
テストに出る、と私は知ったわ。」
鹿島 「こうなった以上、今は○やさとりより、グレーから人外を幾人も吊るのを目指すべきでは?
そこに構うより、やることがあるでしょう」
ブレイク博士 「ま、恋もおるし15人でPP入ることはないとは思うが…」
遠坂時臣 「ゆっくり妖夢>白狼じゃない限り、それを位置血言う必要が無い。

忍者>指揮ラインを誰に委ねたいかの話をしているのかい?」
秦こころ 「――付喪神、狩人になる――
初日:不可能だよ
 
どうしろと...
私は狩人だよ....
でも護衛先に自信ないよ...
どうすればいいのだろう?
正直....どうしようもないよ...
でもやらなきゃだよ.....めんどいよ

2日目:アクア

マニアライン護衛は安定だよね。
吊り逃れした以上出なきゃダメだけど...
勿体ない事をした。
どうせなら占いが出てくるまで粘りたかったけど...
さてはて...出なきゃだよなー
めんどくさいけどなー....
吊られかけた自分が悪いのだけども。」
キラキラっていう 「票数変動その他考慮してってところはありっていうwww
割合遺言関連豪華すぎ展開で(場が動いたけど動いてない)から発言みきれてないからあれなんよねっていうwwwww」
シェリル・ノーム 「ただの暇つぶしよ>やらない子

ああ、それと昨日のあなたの最後の発言」
ユウキ 「ヒゲが真ならって前提付き、でね
実際それが人外だと思ってる訳じゃないけど、その当たりははっきりしとかないとね」
アクア 「こころは私護衛でグレラン」
やらない子 「それに、なにやら私に対してアプローチしてきた人もいるのかしら?
ちょっと背中がくすぐったいわ。」
ゆっくり妖夢 「別に印でもそこまでに人外吊らないとどうせ勝ち目薄いわけだから証明できるまで残すべきってのは正しいよね?」
レムレス 「あー、ごめん、割と素で自動筆記してた、ポーズじゃないよ!>シンジ」
間桐シンジ 「真?夢?>こころ」
博麗霊夢 「その真偽にかかわらず残し」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
ブレイク博士1 票投票先 →忍者
鈴仙0 票投票先 →間桐シンジ
ジョルジュ1 票投票先 →忍者
めぐみん0 票投票先 →クックル
紅きヒゲ0 票投票先 →遠坂時臣
忍者3 票投票先 →ブレイク博士
ゆっくり妖夢0 票投票先 →クックル
クックル6 票投票先 →やらない子
アクア0 票投票先 →クックル
間桐シンジ2 票投票先 →鹿島
シェリル・ノーム0 票投票先 →間桐シンジ
秦こころ0 票投票先 →忍者
ユウキ1 票投票先 →クックル
博麗霊夢0 票投票先 →クックル
キラキラっていう0 票投票先 →ユウキ
遠坂時臣1 票投票先 →やらない子
やらない子2 票投票先 →ジョルジュ
鹿島1 票投票先 →レムレス
レムレス1 票投票先 →クックル
クックル を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブレイク博士 は恋人の後を追い自殺しました
アクア は無残な負け犬の姿で発見されました
遠坂時臣 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ブレイク博士さんの遺言 本当に申し訳ない
遠坂時臣さんの遺言 まぁ。吠え関連についてはサトリがなんとかしてくれるだろう。

クックルはマニアラインを村真ラインとして認めたうえで指示を仰いでいるようだね。
悪いことじゃないと思ってる。

けど、意見自体はほぼ同じでまとまりたがっている風に見えるユウキが、
同じ意見のクックルに票を入れるのはおかしいことだと思うんだよ。

ところで、科学と魔術の交差、実に素晴らしいとは思わないかい?
アクアさんの遺言 響コピー雲外鏡CO!
ぬえ:>>>>>>>>>>

霊能日記
【2日目】 吊り:ぬえ
さて、響コピーの雲外だって
正直言って人外コピーしたかったわ(棒)
クックルさんの遺言       ノノノノ   ノノノノ   ノノノノ    ノノノノ   ノノノノ   ノノノノ   ノノノノ
     ( ゚∋゚)   ( ゚∋゚)   ( ゚∋゚)   ( ゚∈゚ )   (゚∈゚ )   (゚∈゚ )  (゚∈゚ )
ノノノノ /⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ ⌒ノノノノ
(_゚∋ヽミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿∈゚_)
(ノノノノ\   /   ヽ  /  ヽ  / . ヽ  /  ヽ  / . ヽ  / /⌒ノノノノ
ヽ(_゚∋彡/ ヽ   /∨ ヽ  /∨ ヽ   /∨ ヽ  /∨ ヽ   /∨ ヽミイ ∈゚_)
 (ノノノノ\|  丿  | |  丿 | |  丿  | |  丿 | |  丿  | |  丿. | /⌒ノノノノ
 ヽ(_゚∋| / .  | | /  | | / .  | | / . | | /   | | /  ミイ ∈゚_)
  .( ノノノノ\   . | | .ノ .  | | .ノ    | | .ノ .   | | .ノ    | | .ノ.   | /⌒ノノノノ
  ヽ(_゚∋彡 . 彡彡   彡彡   彡∧∧  彡彡   彡彡..   ミイ ∈゚_)
   .( ノノノノ\                (;゚Д゚)               | /⌒ノノノノ
   ヽ(_゚∋   .              /  |  ←ヨシフ        ミイ ∈゚_)
    ( ノノノノ\  ノノノノ    ノノノノ~(,, UU)ノノノノ   ノノノノ    ノノノノ/⌒ノノノノ
    ヽ(_゚∋彡 (_゚∋   (_゚∋     ∈゚_)   ∈゚_)   ∈゚_)イ∈゚_)
     (  ⌒\ (  ⌒\ (  ⌒\  /⌒  )  /⌒  )  /⌒  )|/⌒  )
     ヽヽ个彡 .ヽヽ个彡 ヽヽ个彡  ミイ  //  ミイ  //   ミイ  // ミイ  //
      )). |    )). |     .)). |    | ( (    | ( (    | ( (  .| ( (
     ((  |  ((  |    ((  |    |  ) )   |  ) )   |  ) ) |  ) )
      ヽヽ. |   ヽヽ. |    ヽヽ. |    | //    | //    | //  | //
      ( ( |   ( ( |     ( ( |   . | ノノ     | ノノ    | ノノ   | ノノ
      .ゝゝ|   ゝゝ| .    ゝゝ|    .|ノノ     |ノノ     |ノノ   |ノノ
      ′′ ミ ′′ ミ    ′′ ミ   彡ヽ`    彡ヽ`   彡ヽ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
鈴仙 「このまま露出位置を噛み抜いて行けば順当に恋人が勝ちますね。
ちなみに私のCOとか超恋人臭いですけど外れですよ。」
ジョルジュ 「引き続き忍者投票。
どうもここは揚げ足を取って転ばせれば俺は吊られないで村は進むんだよという気持ちしか
見えてこないのよ、発言の一つ一つが。
粗を探すのはまぁ作戦の一つだが、そこに何を見るかの陣容への本人の推理が
さっぱり見えてこない場所。」
博麗霊夢 「真執筆を証明させる手段としてはクックルを吊ったら駄目だった系の話があるみたいだけども。
明日周り噛まれたら同じことなのよね。
忍者!生きなさい!!」
やらない子 「3日目夜、【天火】を確認。投票者はクックルと遠坂。
つまり、私視点でのえんえんらは【遠坂時臣】のみになる

あと境界師なんだけど昨日触れた人が一人いるって超過前に気づきました
すいません許してください、兄さんが何でもしますから!」
ユウキ 「遠坂>
マニアラインは村で見て良いとは思うけど、さとりさとられのラインはあくまでヒゲが真ならキラキラが非狼、くらいだよ、今のところわかっているのは
疑うのとは別にして、そこの当たりはズラして考えると足元掬われたりするから注意だね

気になったのはシェリルかなぁという感じ
票変えしながらCOしなかったクックルに票集まるのは当然としても、割とこう、集まらなすぎてる気がしないでもない」
シェリル・ノーム 「占い師や狩人の投票は臆病であるべきよ
たとえその結果として狼に位置を推測されても、吊られるよりはマシだもの」
キラキラっていう 「うぃーっすっていうwwww
ちなみに執筆COに関しては印警戒はぶっちゃけそこまでっていうwwww
どっちかというと警戒スべきはとりあえず残るための執筆COだぞっていうwww」
忍者 「鈴仙の周囲に博士と妖夢がいるのは
なんの嫌がらせかなって思いました。」
ゆっくり妖夢 「投票はクックル。寡黙で残したくないって思った。役職のことしか話してないのはね…
あとアクアへの護衛指示はあんまり気に入らない。だってアクア真だったらほぼキラキラも村だよね?
キラキラ護衛の方がいいんじゃないかなと思いました。」
秦こころ 「狩人CO
不可能だよ>アクア>アクア」
紅きヒゲ 「今回は特にライン確認的な発言なしな」
レムレス 「ぬえさんのキラキラっていう○がある以上、さとりラインは両方村見ていい
そして響さん噛まれが完璧マニアでラインであること……
よし、落ち着いた^^」
秦こころ 「3日目:アクア

露出するのは私が悪い
だから仕事はやらなきゃダメ。
護衛先はアクア。
万が一でも抜かれたら私が悪いって事で
正直なんでここでCOしているのだろう?
私が悪いんだろうけども。
いや頑張りたいもんだねうん。」
博麗霊夢 「わーお」
めぐみん 「めぐみんの爆裂占い表記日記
ブレイク博士○>やらない子●>シンジ●」
シェリル・ノーム 「それを踏まえた上で、質問をしていきましょうか
恋人ね、誰と誰かしら」
忍者 「草生える。>変な恋人」
ユウキ 「死体、3?」
間桐シンジ 「死にすぎだよ!?」
めぐみん 「初日:ブレイク博士○
よくわかりませんが博士というのは爆発するものだと聞いています。
そう言う事です。
 追記:アクア占ってなくて良かったと思いました(作文)

2夜:やらない子●
ふむ、クックルとこころの両方がぬえに票変えと。ぬえはもともとこころ投票と。
まあそれはともかく占い先はやらない子。次点得票者枠といえばまあそうではありますが
◇やらない子 「あら、朝一に理由があるとでも思ってんの。 >レイセン」
これはちょっと。

3夜:シンジ
こころはやらない子の投票先。疑う気にはあんまりなりませんね。
逆にあまり信じる気にならないのが執筆COの鈴仙ですが、その投票先はシンジですか。
んー、鈴仙の周囲の死体状況を見ないで「印ありそうな」って言ってたのは気になってましたし。
そう言う事にしておきますか。」
やらない子 「さあ覚悟しろ遠さk

あれ?」
鈴仙 「シンジ●盲信しました」
鹿島 「CO前では、特に私の心に訴えれる内容の発言ではありませんでしたね >こころさん >吊られる訳には~
「重要役職なら知らないという吊りを実行した」と私は言いましたから。

まぁあの発言+COを鑑みれば、村でも人外でも納得という感じなので、
マニアが残るならいいや的にとりあえず吊りは保留という風には思う様にはなりました
場合によっては、狩人COでも知るか という風に思ったかもしれませんが、あの発言でそうは思わなくなった」
秦こころ 「いやうん...!?
アクア別死因なんだけどなにこれ」
シェリル・ノーム 「博士が恋人。後追い
遠坂時臣。恋人
噛まれたのはアクアと見るわ」
博麗霊夢 「遺言的にはブレイクー遠坂かしら。
アクア死んでるけど>こころ」
鈴仙 「村視点真夢ハッキリさせる意味がないので真夢聞いてるシンジが村人なわけないんですよ。」
ユウキ 「恋人後追いとしても……」
ゆっくり妖夢 「アクア死ぬならこころ吊りかな
天火の情報と合わせると狩り殺しっぽいけど」
レムレス 「あ、時臣と博士だな>恋人」
めぐみん 「○が後追いしたので出る事にしました(震え声)」
キラキラっていう 「そして死体2でのこれアクア噛まれぬきの暗殺なりなんなり本線でryっていうwwww」
忍者 「やらない子視点狩殺しが起きて
アクア噛みだと思うのでこころ吊りでは?」
シェリル・ノーム 「逆に。アクアが噛まれ以外の死因、あるかしら?>こころ」
ジョルジュ 「重要なのは噛みはほぼ前日の噛み筋も含めてアクアで固定されている以上
このうっかりたれはなんか変な死因で死んでいる、そういうことなんだよな」
やらない子 「ひとつ聞きたいんだけど、夢占いって境界にひっかかるの?」
鹿島 「正直
こころ吊って明日で良いのでは」
間桐シンジ 「じゃ、こころ吊ってでいいんじゃない」
秦こころ 「私視点遠坂噛みアクア別死因としか言えないんだけど!?」
ユウキ 「どっちにしても、こころはもう少なくても狩人じゃないよねっていう感じ」
レムレス 「科学と魔術の交差最高とか魔術グルイのおじさんがホモに目覚めないと
ありえないもの」
キラキラっていう 「魔術と科学が合体して最強に見えるCPやろな・・・っていうwww」
鹿島 「初日以外は引っかかるはずですが>やらない子」
博麗霊夢 「えーと。
この時点で鈴仙の投票は印なら増加」
めぐみん 「境界師 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β12~]
[耐性] 護衛制限:有り
2 日目以降「夜、自分に何らかの投票をした人の数」が分かる、特殊な司祭。

わかるんじゃないですか?>やらない子」
忍者 「めぐみはなんだこれっていうか
正直こう、恋人?って聞きたい。」
ユウキ 「行使はしてるから引っかかるよ>やらない子」
やらない子 「アクアは間違いなく噛まれだと思うんだけど。
だって響死んでる以上マニアライン狙いー、だし。」
紅きヒゲ 「アクアは噛み以外の死因ありえるのか?」
間桐シンジ 「僕と鹿島で繋げないのがいけないんだ!>恋」
博麗霊夢 「あの3人の中で誰が噛まれるかで言えばアクアっしょ」
秦こころ 「いや遠坂噛みでしょ
私を狩人じゃないと確信していないとアクア噛みなんて来ないわよ?
それってありえない訳だし。」
鹿島 「クックルは何らかの人外の遺言
ただ、狼かと言われるとどうかな」
紅きヒゲ 「・・・仕事人がマニアラインをチェックした、くらいか」
鈴仙 「有るんじゃないんですか作れば(適当」
ジョルジュ 「とか言ってたらない子は遠坂たれをえんらとして告発。
告発内容自体はそこそこ信用していいんじゃないかなという気分。」
シェリル・ノーム 「占い師や狩人なら初日からクックルに投票しておくべきね
欲張っては駄目よ、それが私のアドバイス」
忍者 「引っかかるかな。>境界と夢占い」
ユウキ 「んー」
ゆっくり妖夢 「アクア別死因なら響の死因の説明がつかないような...>こころ」
レムレス 「あー、ホントだ、鈴仙印狼は今日で確認できるね」
鹿島 「雲外鏡が、どういう死因で死ぬんですか>こころ」
めぐみん 「そこでQPが出るならまだしも恋人が占いCOとかないでしょ()>忍者」
キラキラっていう 「というかここでアクア死ぬルートは暗殺CPか雲騙りでの狩り殺しくらいやろっていうwwww
んで後者ならぶっちゃけ初手CO関連で初日に狩り殺しされてるやろっていうwww
つまり噛まれか暗殺CPがおるの二択っていうwwwww」
博麗霊夢 「ブレイクと遠坂が噛まれるとは……ないわね、うん」
ユウキ 「少なくても、これさぁ

こころが狼って事無いし、放置で良いんじゃない?」
やらない子 「その場合めぐみんが私に●を出しているのは3日目【昼】。
つまり、私視点だとあなたは夢。」
シェリル・ノーム 「ユウキ。思うところがあるなら言いなさい」
忍者 「マジレスすると俺がお前に刺すなら
やらない子(赤髪貧乳)と刺すかな>シンジ」
間桐シンジ 「ヒゲ>暗殺が投票ミスったか
天狼Lwなら死ぬかもね」
キラキラっていう 「んで暗殺CPと狩偽のどっちを考慮するかってとこっていうwwwwww
ぶっちゃけ・・・ねぇ・・・っていうwwwwww」
忍者 「>めぐみん
こころ恋人。」
ユウキ 「こころが狼なら、狼がアクア噛む訳無いし
それなら、まだ灰なりやらない子の●吊るなり、の方が良いと思う」
シェリル・ノーム 「それは却下。非狼の証明足り得ないわ >ユウキ」
鹿島 「夢か真か偽か
今はおいておいて、他に占いが出た際に改めて考察しますね。」
やらない子 「私の「なんでも」にん?とか言わないからこの村はノンケに支配されているわね……」
鈴仙 「じゃあ間桐慎二吊りますけど。」
鈴仙 「どちらにしろ二択ですよ。」
レムレス 「暗殺……だったら昨日死体がもーっとないと変だし
狩り殺しやらその辺だと思うかなぁ。キラキラくんの言う通り恋暗殺だとしても」
秦こころ 「アクア狐で呪殺!
雲外教で出たのも占いがいないとアピールするためじゃないの?」
紅きヒゲ 「ふうむ・・・
こころ視点、やはりアクアが特殊死因という主張になりそうだが
こころ=狼なら、多分俺の方を先に噛むんだよなぁ
だって、吊れないだろ?」
忍者 「○が後追いしたからっていうのが
凄いCO理由として理解できないのも込めて
吊り稼ぎに出たかなって。」
博麗霊夢 「へー?
口寄せか何かかと思ってたけど>ない子」
めぐみん 「ふむ。たしかに私以外に誰も行使していなかったならあなた真の私夢はある線ですね>やらない子」
ユウキ 「雲外1と占いは確実に死んでいる訳で
村は、6なんだよ、最大で

非狼目吊ってる暇ある?なくない?」
間桐シンジ 「忍者>やめろよ!?
貧乳はいいけど赤いのとはやめろよ!?」
ゆっくり妖夢 「ただ雲外鏡なんかそんなあわてて噛む役職かなとは思うけど
人外探せないし
でも占い死んでるって情報あるなら指揮役かなあ...」
やらない子 「忍者、どういう意図それ。() >私×シンジに刺したかった」
シェリル・ノーム 「・こころが非狼=狩人候補ならば、GJが起こりえる
・しかし狼がこころを噛んだ

GJ前提で噛んだか、あるいは確認のために噛んだか
それとも出ないことを知ってて噛んだか」
キラキラっていう 「あの状況でアクア占う占いはいないからねーよっていうwwwww>こころ」
紅きヒゲ 「つまり、こころは真か狐、または○人外で非狼濃厚
先に●の整理を考えるべきだな」
ジョルジュ 「暗殺が刺さってる場合噛みと被りうる場所に出すことの意味ってのはある
それにぶっちゃけグレランは恋にとってそんなに有利にならんと思うぞ
ぬえが吊られたために基本的に板面に情報が足らなくて
票が暴れるからな」
めぐみん 「ノンケに支配されているってそれ普通なんじゃ・・・?(哲学)」
秦こころ 「私はアクア呪殺主張しかできない...
占いが死んだって露骨に押したから狐見られて占われた....じゃないの!?」
忍者 「ちなみにやらない子視点めぐみんが真夢っぽくって
それに従うならめぐみんは夢占いということになる。
でも遠坂変死体なので狼が死んでることは触れないでおく。」
シェリル・ノーム 「どれもありえるのよ
そして何より大事なこと、それは『吊りは人外にのみ行使すること』

さて」
ユウキ 「うん、そういうこと>ヒゲ
私は●のどっちか、最低でも灰の指定吊りを推奨」
鹿島 「噛まれ狙いのCOでもないとなれば
やはりこころ人外でFAでしょう」
ジョルジュ 「だから恋暗殺がアクア殺したってのはさすがに筋が通るまいよという気持ち。」
レムレス 「非狼ってのはどうかな?雲外鏡とか狼としては滅ぼしたいところでしょ?
こころちゃんがアクアを護衛してるから他の狩人はここにこない
よくやった狼こころ!ってのもあると思います>ユウキ」
シェリル・ノーム 「あなたがQPで庇いたいつもりなら、そう言いなさい? >ユウキ」
博麗霊夢 「確かにこころ狼ならアクアは噛まない、かあ」
紅きヒゲ 「つまり・・・こうなる

シンジ吊りで、こころはめぐみん鉄板しろ」
やらない子 「いまどきってホモが多いじゃない(真顔) >めぐみん」
間桐シンジ 「は?
こころより優先する理由なんてないっしょ>うどん」
ゆっくり妖夢 「素直に見るなら遠坂狩り殺しなんだけど狩人なにやってたんだよって話にもなる」
忍者 「夢占いっぽいという話があるんですが。(真顔)>こころ吊らない勢」
キラキラっていう 「昨日の場合は被りあるけど正直そこのジョルジュが言ってるようにメリット関連微妙だしなぁっていうwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
鈴仙0 票投票先 →間桐シンジ
ジョルジュ0 票投票先 →間桐シンジ
めぐみん0 票投票先 →間桐シンジ
紅きヒゲ0 票投票先 →間桐シンジ
忍者0 票投票先 →秦こころ
ゆっくり妖夢0 票投票先 →秦こころ
間桐シンジ8 票投票先 →秦こころ
シェリル・ノーム0 票投票先 →秦こころ
秦こころ6 票投票先 →間桐シンジ
ユウキ0 票投票先 →鹿島
博麗霊夢0 票投票先 →間桐シンジ
キラキラっていう0 票投票先 →間桐シンジ
やらない子0 票投票先 →間桐シンジ
鹿島1 票投票先 →秦こころ
レムレス0 票投票先 →秦こころ
間桐シンジ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
めぐみん は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
めぐみんさんの遺言 めぐみんの爆裂占い表記日記
ブレイク博士○>やらない子●>シンジ●>

初日:ブレイク博士○
よくわかりませんが博士というのは爆発するものだと聞いています。
そう言う事です。
 追記:アクア占ってなくて良かったと思いました(作文)

2夜:やらない子●
ふむ、クックルとこころの両方がぬえに票変えと。ぬえはもともとこころ投票と。
まあそれはともかく占い先はやらない子。次点得票者枠といえばまあそうではありますが
◇やらない子 「あら、朝一に理由があるとでも思ってんの。 >レイセン」
これはちょっと。

3夜:シンジ●
こころはやらない子の投票先。疑う気にはあんまりなりませんね。
逆にあまり信じる気にならないのが執筆COの鈴仙ですが、その投票先はシンジですか。
んー、鈴仙の周囲の死体状況を見ないで「印ありそうな」って言ってたのは気になってましたし。
そう言う事にしておきますか。
 追記:割と私夢ありそうな気がしますがここでシンジを吊らない理由が(結果以外に)ないのです
    声の大きい人に合わせた方がマシです

4夜:シェリル
天火 :占い師に占われると「人狼」判定が出る。が3夜なら、2夜に占った私には関係ないですね。
えー、さて、COとかのまとめが吹っ飛びました。やべぇがっでむ。
・・・シェリルでいいや。ユウキへのツッコミ具合好きですよ。
それはともかく私はめぐみではなくめぐみんである。訴訟。>忍者
間桐シンジさんの遺言 あ、僕は尸解仙だから
狼はそこの所よろしく
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
鹿島 「あのー、やらない子さん信用するなら、めぐみんさん夢の可能性があったのでは?

占い周りに関しては、他の占いが出る出ないという情報を集めてからで良かったのでは?
なぜシンジ吊りに? 夢の●なら吊ってる余裕なんて無いんですけど。

そもそも、どう頑張っても状況はアクア噛みでしょう?
噛まれたマニアラインを次の日占う占いもいる訳が無い。(狐なら、一昨日に響が死んでる理由が不明ですし)
こころさんが護衛できる狩人という主張をし続けたならば、そこは人外でしかないと思うのですが」
シェリル・ノーム 「クックルに投票していためぐみんが占い師表記である可能性、私は考えているわよ
そして遠坂が狩り殺しではなく、仕事人にでも始末された可能性も」
やらない子 「判断そのものは間違ってないんじゃないかな、とは思うが。(でも悩んだ)
……それを差し置いても、今日の死体がどうなっているかではないかしら。

どちらにしても今日占いが追加されないようなら、それは頭を抱えることを意味しているのよ。」
ジョルジュ
悩んだがシンジ投票。
ここの発言は基本指定だのの吊が動かない場所を黒塗りしていくとこなんで
元々対していい印象がない。そのうえでこころを先に殺してくれと命乞いするなら
まぁいらねぇかなという気持ちがある。」
鈴仙 「キラキラっていうQPであそこのCP作ったんだろうなぁ(てきとう」
秦こころ 「狩人CO
不可能だよ>アクア>アクア>めぐみん」
忍者 「◇ゆっくり妖夢 「素直に見るなら遠坂狩り殺しなんだけど狩人なにやってたんだよって話にもなる」

こういうときに解決する言葉は【猟師だった】だと思う。」
紅きヒゲ 「おはよう

めぐみんとぬえで2真だと信じるしかない・・・
こころが真なら、めぐみんの代わりに死んでいると信じてる」
博麗霊夢 「鈴仙印は否定、と。
ま、撤回がないことを祈るばかり
あと指示するならキラキラの方じゃないの?
ヒゲって【さとられた非狼っぽい位置】でしかないんだし。そこ2人恋人はまぁ噛まれるからどーでも良いわ」
やらない子 「触れた人数、0人。」
レムレス 「やらない子はなぜシンジに投票を突っ込んでいるのだろう……」
ゆっくり妖夢 「なんでシンジ吊ったのかがよくわからないです。
めぐみんに関してはやらない子に投票してる可能性は十分あるわけですが、夢もあり得ますよね?
投票できる狂人系もありえますが、1っていう結果とラインが繋がってる以上夢十分ありえる気がするんだよなぁ...
まあやらない子の1が村によるものだったらCOしててもおかしくはないかなとは思いますが
少なくともこころを残す意味がわかんないです。」
ユウキ 「めぐみんがやらない子視点で夢見っぽいという事に気がつかないで
●どっちか吊り、とか言った事、申し訳無く思います(ふかぶか


吠え減ったなぁ……減ったし、じゃあこころ吊ろうか……
多分、ここで「吠え減らそう」って難しいと思うし、狼が一杯いたら
だから、吠え比例で狼減ってそう
クックル、ブレイク博士で2w死んでるんじゃないかな?これ?
それならというかそれでも狼が増えてても4wなら、かな?」
秦こころ 「4日目:めぐみん

他に占いがいて呪殺
それしか私視点主張が出来ないと言うね。
とりあえず指示通りここ護衛...
どうしたものかしらね...
私噛みはまず来ない訳だけども...
ほんと....GJだして信用ほしい。」
シェリル・ノーム 「だって狩人がいるなら護衛するのはアクアよ、遠坂じゃない
なら……狩人以外が遠坂を仕留めた、そう考えるのが自然じゃない?」
忍者 「(吊った奴ロラじゃ)アカンのか?????(マジ顔)」
紅きヒゲ 「・・・こころ吊りだな」
鹿島 「2死体の原因なんでしょうね……
猟師だったりするんでしょうか」
やらない子 「めぐみんが死んでいる……」
秦こころ 「墓守で狩人騙った私が馬鹿でした...はい」
ユウキ 「人外が連れてたので良しとしよう(尸解仙遺言を見つつ」
鈴仙 「んー。」
レムレス 「鈴仙は印じゃなかったから今日のとうひょうを楽しみにするとして
めぐみんがいなくなりますかー」
鈴仙 「んーんーんー」
博麗霊夢 「死ぬんけ>めぐみん
人外吊り自体はまぁ良し>シンジ」
鈴仙 「日記二つあるならまだ真を追います」
シェリル・ノーム 「シンジを吊ることに関して、私は異論は挟まない
だけど進行が間違っていることだけは主張させてもらうわ」
鈴仙 「一つしか無いなら切ります。」
秦こころ 「30%とか無理だるるぉ!?猫又蘇生成功しないんだぞ私!」
ゆっくり妖夢 「まあそうだよなぁ...>忍者
猟師か仕事人
墓守なら昨日撤回してやらない子にラインつなぎに行くべきだと思うんですけど(名推理)」
キラキラっていう 「うぃーっすっていうwwwww
ていうかまともな話どうせryな展開なので基本噛みっていうwwww
ていうか猟師とかの可能性もあるねっていうwww天火とかのこと考えるとっていうwww
吊ったやつだと発動しないから対象固定だしっていうwwwww」
博麗霊夢 「思考筋としては好きよ>墓守狩人CO」
秦こころ 「――付喪神、墓守になる――
初日:不可能だよ
 
どうしろと...
私は墓守だよ....
でも護衛先に自信ないよ...
どうすればいいのだろう?
正直....どうしようもないよ...
でもやらなきゃだよ.....めんどいよ

2日目:アクア

マニアライン護衛は安定だよね。
吊り逃れした以上出なきゃダメだけど...
勿体ない事をした。
どうせなら占いが出てくるまで粘りたかったけど...
さてはて...出なきゃだよなー
めんどくさいけどなー....
吊られかけた自分が悪いのだけども。

3日目:アクア

露出するのは私が悪い
だから仕事はやらなきゃダメ。
護衛先はアクア。
万が一でも抜かれたら私が悪いって事で
正直なんでここでCOしているのだろう?
私が悪いんだろうけども。
いや頑張りたいもんだねうん。

4日目:めぐみん

他に占いがいて呪殺
それしか私視点主張が出来ないと言うね。
とりあえず指示通りここ護衛...
どうしたものかしらね...
私噛みはまず来ない訳だけども...
ほんと....GJだして信用ほしい。」
ユウキ 「あのタイミングで騙りは無理だと思うから
やらない子まで信じて良いでしょ、これ」
鈴仙 「村人が役職を騙るときは日記を二つ用意すべき。と考えるので」
忍者 「で、まあ。
鈴仙の答えが出ているのでそっちは無視でいいか。」
ゆっくり妖夢 「まあ人外吊ったから結果オーライでいいか()」
鹿島 「とりあえず、昨日の段階でめぐみんさんの結果がどうあれ、
どう頑張ってもこころさんは人外でしかなかったと思うんですけど……ほんと……
どういう状況だろうと、とりあえずこころさんを吊る以外道無かったと思ったんですが」
秦こころ 「一応墓守の日記もあるけど
狩人とほぼ変わらないから出す意味はないんだけどなぁ」
シェリル・ノーム 「……1つ、言っていいかしら>こころ

プライドがあるなら、同情を誘う真似だけはやめてちょうだい
それはあなたのためにならない」
キラキラっていう 「わい、○なだけで他人外あるからなぁっていうwww>霊夢」
レムレス 「まぁこころさん吊り安定として」
鈴仙 「はいそうですね。変わらないなら流用が否定できないので吊ります。」
ジョルジュ 「夢の可能性自体は純粋に忘れてたな…
判断基準はこころとシンジ、より人外の気配が発言に見えるのはどっちなのか、にしか
置いてなかったし俺。その結果がこれならまぁしくじったんだろう。」
博麗霊夢 「あ、さとりとサトラレメモミスってたじゃない」
鹿島 「歯牙にもかけられていない、という段階で残す気には全く」
やらない子 「遺言がシカイセンである以上シンジ吊りは間違っていなかった。

率直に言えばシンジをシンジ切れなかったってのはあるけど。
私の行動がガタガタであることに対してツッコミ入れるのはかまわないわ。
兄さんに向ける顔があまりないもの、今の私。」
忍者 「すげーぶっちゃけた話して良いだろうか。今日は殺す。
昨日生き延びてやらない子とライン繋げようとして(繋がって)たら
残していた気がとてもするのです。」
シェリル・ノーム 「理解はする。同情もする
だけど、……これ以上は言うべきではないわね」
秦こころ 「いや同情言われても...」
ユウキ 「昨日段階で狼6w残ってた可能性あったのに
非狼の濃いこころ吊ってるのは無かったと思うよ>鹿島
めぐみんの●吊りが正解だったかは別だけど」
レムレス 「命乞いをする人を馬鹿にするのはやめるんだ。生への執着が程度を超えると
カッコヨクなるんだよ!!」
博麗霊夢 「キラキラがさとりにすり替わってたわ>キラキラ
初日にライン騙りっぽいっていったのはヒゲがさとりだったからなのにね」
キラキラっていう 「ていうか信用しろ言われてもぶっちゃけあれやしなぁっていうwwwww」
シェリル・ノーム 「やらない子を護衛なさい。まだチャンスがあるでしょう? >こころ」
紅きヒゲ 「めぐみん噛まれをどう判断するか、だな・・・
恋人ラインは、めぐみんが夢ならほぼないと思う」
鹿島 「そもそも、人外だと思って投票しましたし、余程重要役職はあり得るとは思いましたが
30%狩人みたいな中途半端なのだったら、もう完全に吊ります。
無理」
秦こころ 「普通噛みに来るでしょ私
狼度胸があるのかそれとも私狩人見逃したのか...
どっちにしろ勇気と無謀は違うんだよと。」
ユウキ 「正直、私も普通にめぐみん真主張だと思ってたし
忍者の発言で気がついて、灰に入れたけどもね、僕はさ」
鹿島 「境界師は、護衛制限」
シェリル・ノーム 「ヒゲはこころを吊らないことを宣言した
なら、それを貫きなさい」
忍者 「推理間違えた結果人外を結果的に吊って人外遺言見て結果オーライとか言える人は
素直に尊敬できます。サイコロ振って、どうぞ。」
博麗霊夢 「境界師護衛制限」
キラキラっていう 「俺がさとりならさとりさきはうどんげかシェリルかアクアか鹿島ですっていうwwwww(真顔>霊夢」
シェリル・ノーム 「…………」
秦こころ 「護衛制限なんですがそれは>やらない子」
鈴仙 「境界だからでしょうに。」
博麗霊夢 「墓守は制限突破できないのよね、うん」
やらない子 「そういやさとりラインって毎日言うわけじゃないのね

ヒゲとでっていうが狼ラインだったらやべーんだけど
何かヒゲ側が趣味で付いた、ってんならまだ納得は行かなくも無いけどね

あと境界は護衛制限よ。司祭系だから。」
シェリル・ノーム 「……サボテンが花をつけているわね」
鈴仙 「ライン繋がっても正直それが信用されるかは、知りませんけど」
ユウキ 「朝も言ってるけど、ここで狼が吠え偽装する意味は薄いと思う
狐死んでるかどうか不明だしね」
紅きヒゲ 「いや、こころ吊りだよ
めぐみん抜かれたなら特殊死因という主張も消えたからな」
ゆっくり妖夢 「少なくともやらない子の1の原因がめぐみん夢だと思ったんだよなぁ...
こころについては昨日失敗した段階で撤回すべきだったとしかいえない」
忍者 「護衛制限とかどうでもいいよ。
噛まれ死んでるならめぐみ護衛の日記出せば良いんだから。
ライン繋がるだろ、と俺は言っているんだ。」
レムレス 「僕はいつだって死ぬ時は命乞いさ!……それはそれとして
残すとしてもねぇ、護衛場所としてはさとりラインと鈴仙さん(証明予定)は
あるよ?でもさ、そこまで待てるって問題があるんだ。」
鈴仙 「そういえば結局あの死体はなんだったんでしょうね。」
キラキラっていう 「だって初手で狼の吠えより多くしたしっていうwww
そして占い(雲補償)の○だからする必要性亡くなったしっていうwwwww>ない子」
博麗霊夢 「私が入ってないことに断固たる抗議を申し立てるわ(きりっ>キラキラ」
ユウキ 「そうなると、狼は死んでいると考えていいと思う
だから、非狼目のこころを吊る余裕が今日はできてる」
やらない子 「ほら、歌を歌いなさいよ。 >シェリル
5インチCDならここにあるわ、タイトルは「違う、そうじゃない」よ」
シェリル・ノーム 「でっていう○結果の占い師がいる時点で、その話は終わりよ>やらない子
行方不明の神話マニアである可能性を考慮しても、ね」
秦こころ 「まぁ私吊り自体は墓守の時点で仕方ないんだろうけど...
どないせいと せめて狩人下さい」
ジョルジュ 「そこはアクア噛んでるとこにアクア護衛主張で
完全に舐められていた、で説明できると思うんだ>こころ」
鹿島 「ヒゲさんの指定理由は、毎回ずれてる気がします
今日こそのこころ吊りは無論、そうしますが」
ゆっくり妖夢 「昨日特殊死因主張させて混乱させてたのも村じゃないと思うし」
忍者 「まあ話を理解して貰えないことはいつものことだったりするが。」
鈴仙 「狩人が居たならめぐみんは死なないでしょうし。」
鈴仙 「蜜狼か何かでも居たんでしょうね(適当」
シェリル・ノーム 「マイクを貸してくれるかしら >やらない子」
キラキラっていう 「早苗さんならありえたっていうwwwww(迫真>霊夢」
ユウキ 「と、思う!実際どうかは知らない!
静狼とか銀混じってたら根底から崩れるもん!この推理!」
紅きヒゲ 「キラキラっていうは噛んでいいぞ?
ほれ、埋毒かもしれんがなwwww」
やらない子 「せやな!
毎日あんたの声を聞かされるヒゲのことを考えると涙が。 >でっていう」
秦こころ 「.....まぁLFなんで狼化恋人は頑張って」
鹿島 「そろそろFOは考えても良い気は
仮に猟師がいようと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
鈴仙0 票投票先 →秦こころ
ジョルジュ0 票投票先 →秦こころ
紅きヒゲ0 票投票先 →秦こころ
忍者0 票投票先 →秦こころ
ゆっくり妖夢0 票投票先 →秦こころ
シェリル・ノーム0 票投票先 →秦こころ
秦こころ12 票投票先 →鹿島
ユウキ0 票投票先 →秦こころ
博麗霊夢0 票投票先 →秦こころ
キラキラっていう0 票投票先 →秦こころ
やらない子0 票投票先 →秦こころ
鹿島1 票投票先 →秦こころ
レムレス0 票投票先 →秦こころ
秦こころ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
紅きヒゲさんの遺言 さとりCOだ
でっていうを監視する

でっていうは、2夜の産土神COから
4夜に薔薇天使COにスイッチした
そして、ブレイク博士と遠坂のCPらしい
秦こころさんの遺言              ,.,.- -‐─- 、.,_
         ,. '´          `' 、
       ., '       ,       ヽ、
       /    . '´  / l    ハ 、 ハ`フ
      ,'   ,'   ,' /__'、   |/_|_ ハ  'r'
      l   / ,  .|/__」/_、 | _」/! }  }
      | ∠.イ|  「 l)l::}` \|´l:l!}|/ 八
      ',   八   `'-'    `" イ ̄`      ................
       ',  /  l 、._,ゞ"      "}リ
       }     |  ト 、   ´   ,.イ!
       ノ    八 ', }  ーrァ升| |
   ト-‐''´    ,:' ,ハ ∨\ _ハ ヽ! |
   `>'´   //´ヽレ'、|`}_アrr'7ハ |         正体は野狐禅でした.........
  /    , '  '   ∨   ○ ∨!八
 ,: '     /    {    、   △  } |   ',
 {     ;    ∧    ヽ  × | |   ,.
  、    、   ;  ',     \.八 '、!   }
  \    \ , く \   /`7ヽYヽ  ;
    )  ノ, /  `ア`' 、/ /__八,ハ}、/
   (r'´ (, '     ./    ` ´ ヽ  ̄ ヽ いやうん初日に背徳見えるとかいじめかな?
    `   {     ;         ',    ハ
      ,-{ ` 、.,_、        ,     }
    / ,r>、.,__ 、>-‐- 、.ノ  ノ    rノ、
     {_く_r、_,,.. -、_,.. -、_>イ__.>-く__r'
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「まぁよくあること>うさん臭い狩人表記が狐CO
問題は本来その状況ではこの配役だと狐盾という戦略は割と本命というのがあるんだが…
こころが何も疑問をもたずにアクア護衛主張で事実上破綻しに行くのがここで突っかかる。
茶番で狐枠を乗っ取りに来る狼の線は否定できない、と踏んだ以上こころは吊るしかない。

思ってた以上に誰もかれも狐COに冷淡なのにはちと想定外ではあったが。」
鈴仙 「今更私から何が出ても驚かないとは思いますけどね?」
レムレス 「んーと、票増えてないよね?」
博麗霊夢 「鈴仙吊って終わり>12人12票
潜毒であって欲しくないからまぁ人外でしょ」
忍者 「でっていうが生きていて遠坂の死因持ちでないなら
ヒゲと一緒に崖下で良いと思っている俺がいる。」
鈴仙 「そりゃそうです>薔薇天使」
やらない子 「夢位置であるめぐみんの●(○)である私が死んでいるかどうか、ではある

狐COねえ。」
キラキラっていう 「HAHAHAHAHAっていうwwwwwwwwwwww」
鹿島 「票数が12のままなので、そのまま鈴仙さん吊ってまた明日
FOもまた明日」
やらない子 「0人です」
シェリル・ノーム 「正解している者と、あえて不正解している者
この場合は前者かしら」
忍者 「数えてなかったなぁ。()>12票」
ユウキ 「票増えてないって、執筆っていつ増えるんだっけ?」
レムレス 「残当>ヒゲ死亡」
ゆっくり妖夢 「じゃあ、死のうか(無慈悲)>鈴仙
レムレスは割と最後までこころかばってた感じするから狼っぽくはないかも
LFCOする狼…ないよな…?その前のアクア噛み通ったの考えると多分ない」
鈴仙 「そういうCPでしょうね。って感じはしますので。」
やらない子 「鈴仙は吊る。」
博麗霊夢 「初日に見える背徳は居ないから初日紅系って告発かしら、これ>こころ
ま、話半分」
忍者 「まあヒゲが死んでいるから
予定もぽいぽいしましょうか」
キラキラっていう 「キラッ★」
シェリル・ノーム 「前者が鹿島。後者は悩ましいわね、ジョルジュ」
鈴仙 「ステ……ステ……」
ユウキ 「というか、ワザワザアクア噛むならしないと思うんだよねぇ、狩人CO」
レムレス 「傾奇者執筆者共に五日目以降だよ>ユウキ
以降だから五日目からって言った方がいいかな」
忍者 「まあ自称薔薇天使さんは奇数だし生きて、どうぞ」
ゆっくり妖夢 「やっぱりホモじゃないか(歓喜)>薔薇天使CO」
鈴仙 「ステラアアアアアアアアア!!!!!」
シェリル・ノーム 「でっていうが行方不明の神話マニアでなければそれで十分よ
その保証がたとえ無かったとしてもね」
博麗霊夢 「キラキラ薔薇天使>趣味悪っ」
鈴仙 「偶数になりますよ。」
ユウキ 「なるほど、ありがと>レムレス
じゃあ鈴仙は少なくても執筆者じゃない、のか」
キラキラっていう 「ぶっちゃけ昨日増えんかった時点で執筆は偽だよっていうwwwwww」
やらない子 「QP2枚いるから初日QPじゃないならもう一組恋人、そしてQPが居る可能性はあるんで

って思ってたらこころの遺言に初日背徳ーとか見えた。
話半分ではあるが、まあね。」
鈴仙 「私が毒じゃなくても恋人が飛べばね。」
レムレス 「あ、はい>キラキラっていう薔薇天使
おっさんフェチのトカゲとか……こわい」
忍者 「潜毒者CO毒狼かな。(すっとぼけ)」
鹿島 「グレー雑感

ユウキ
こころ非狼というのは賛同できませんが、村っぽくないかどうかは不明

ジョルジュ
シンジ投票理由には納得がいっていない

シェリル
こころ吊らないのって、こころを何に見えたんですかね……?

ゆっくり妖夢
正論は言っています。 気に入りたいんですけど、そうもいかない
まぁ、でも他の人の方が吊りたいですかね」
シェリル・ノーム 「それはあなたが恋人だから、かしら? >鈴仙
パートナーは誰?」
キラキラっていう 「だが一つだけ言っておく・・・っていうwwwww
俺は薔薇天使じゃなくてもこんな感じのCPにするっていうwwwww
今回の公開は博士☓忍者にしなかったことだっていうwwww」
ジョルジュ 「で、執筆騙りなぁ。
結局吊られに行くこの騙りにどこまで狼目があるかってがあって。
そこのキラキラではない方のQPとかはまだ可能性として残るわけですし。」
忍者 「話半分っていうか初日背徳が通れば
村狼が妖狐探さないので嘘つく理通大有りですね」
博麗霊夢 「そもそも狐視点で見える背徳っていないから何でしょうね>ない子」
キラキラっていう 「公開☓ 後悔○ っていうwwwwwww」
やらない子 「そもそも昨日吊り先決まってたわけだから
結局今日にならないと分からないのよ、レイセンがどうかなんてね。」
シェリル・ノーム 「あなた自身がその恋人でなければ取引にもならないわね

鹿島、随分と偉そうに言ってくれるじゃない……?」
ユウキ 「キラキラがQPかぁ……」
レムレス 「人外遺言で思い出したけどシンジのシカイセン遺言にはなんの意味があったんだろう」
忍者 「趣味わるっ。」
鈴仙 「それは私が潜毒者だからですね。」
ユウキ 「ていうか、追いつけてない……」
やらない子 「ねー。 >霊夢
狐から背徳が見えてたら強すぎんよ。」
博麗霊夢 「潜毒なら潜毒って言えば良いのよ」
ゆっくり妖夢 「まあCPについて論じると時間が無駄になるけど人の趣味を否定するのは良くないと思う>忍者」
ユウキ 「え?鈴仙、潜毒者なの?」
鹿島 「霊夢と忍者とレムレスは……見きれてない感じ

他雑感
やらない子:基本信用。 先手で早期に出てますし。
ヒゲ:指示はともかく、憑依でもされてない限り村かと
でっていう:吊る位置では無い。」
忍者 「>レムレス
狼のPPライン把握と人外枠計算の為にはなる。
占い日記の一個でも残すのとどっちが有りかは知らん。」
鈴仙 「恋人がいる村での潜毒なんてクソですよ。」
ゆっくり妖夢 「初日背徳っていってんのは相方とかの欄に誰もいなかったってことじゃないの?」
シェリル・ノーム 「言ったはずよ
私は同情を誘うような騙りはプライドがあるならするべきではない、と
奏こころから興味が失せたのは、その腹いせに過ぎないわ」
忍者 「>妖夢
わかりやすい基準がある。
俺に刺さる矢は全て趣味が悪い。(真顔)」
博麗霊夢 「狂人が死んでることを伝えるのには結構意味があるものよ>レムレス

騙らない、と言うことはそのまま当てにしない、と言うことに繋がる」
ゆっくり妖夢 「人外遺言なんかまともに受け取るだけ無駄といえば無駄だと思うけど」
やらない子 「巨乳同士が言い争っている。
……同士、ねえ。やる実以外に巨乳なんて居ないわね、私の友人。」
鹿島 「ま、毒なら奇数は……と思いましたが
もう1CP死ぬ可能性考えれば、変わりないですね」
やらない子 「まぁ2狐で相棒無しってのは片方銀の可能性もなくはないけど。たぶん >biim兄貴」
ユウキ 「少なくても背徳って、死亡箇所無くない?とは思うんだけど
シンジ以外に背徳の場所はなさ気
クックル多分狼だと思うし」
忍者 「実際の所俺と博士ってどっちもヘイトで死ぬと思うんだがなぁ。」
鹿島 「キラキラQPなら、吊る意味は無いです
子狐なら知りませんので狼は噛んでどうぞ」
レムレス 「うーん、PPラインの把握ねぇ、占いさんの結果で吊れたから
違和感バリバリなんだけど、やっぱりそれ以上の意味があるのかな>忍者>霊夢」
ジョルジュ 「え、何、おっぱいによるキャットファイト?(本能>ない子」
キラキラっていう 「ていうかぶっちゃけ言うのはめぐみんは信用するのかどうか含みやと思うけどなっていうwwwww
うどんげはryやけど●もう1残っとるやろたしかっていうwwww」
鈴仙 「まぁ私は霊界からじっくり結果を見ましょう。」
やらない子 「どちらにしてもそんな話題はもう過去へ置いていけ。」
シェリル・ノーム 「やらない子でもヒゲでもいいけれど
シンジを吊る村人、吊らない村人、吊る狼、吊らない狼

それぞれの思考を考えてみるといいわよ」
博麗霊夢 「狼よりはQPより?>クックル」
やらない子 「ビデオカメラは自分で使え。 >ジュルジュ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
鈴仙9 票投票先 →ゆっくり妖夢
ジョルジュ0 票投票先 →シェリル・ノーム
忍者0 票投票先 →鈴仙
ゆっくり妖夢1 票投票先 →鈴仙
シェリル・ノーム1 票投票先 →鈴仙
ユウキ0 票投票先 →鈴仙
博麗霊夢0 票投票先 →鈴仙
キラキラっていう0 票投票先 →鈴仙
やらない子0 票投票先 →鈴仙
鹿島0 票投票先 →鈴仙
レムレス0 票投票先 →鈴仙
鈴仙 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ユウキ は恋人の後を追い自殺しました
レムレス は無残な負け犬の姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鈴仙さんの遺言 潜毒者でした。
やらない子さんの遺言 【6夜】
境界師。ひとつ言っておくがこれ、2日目から探知だかんね。
0人(探知不可)>1人>0人>ずっと0人よ(バァン
*** 3日目夜に【天火】付与。私への投票者は【クックル】【遠坂時臣】 ***
よって、私視点でのえんえんらは遠坂になる。クックルがえんえんらなら彼は死んでいる以上、天火はつかない。
ってのをドヤァしようとしたら遠坂が死んでてしかも恋人ぽかった。
悪は滅びる定めか……?

ついき:
3日目、境界に触れた人数に気づいたのは超過寸前でした。()
ただめぐみん自体を信頼するかと言えば一応様子見感はある。
真なら少なくとも噛まれない理由は無い。そしてこころが真なら、先に転がるのはそちらでしょう。
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「まさか本当に毒持ってたとは>鈴仙
昨日言ったように俺は鈴仙を吊り稼ぎしたい奉仕系人外とみてたんで
俺が一番気になる灰に投票。というより、鹿島が殴り場所が手広すぎるんで
狼に見えないというのがあって。」
忍者 「まあ潜毒でも毒狼でも毒橋姫でも
消毒したのでノーカンとします。」
シェリル・ノーム 「鹿島は「あえて正解を選ぶタイプの狼」
ジョルジュは「あえて不正解を選ぶタイプの狂人、あるいは鵺」

と推測しているのだけど
どうかしら?」
博麗霊夢 「毒狼、と信じたいけどあれ真潜毒なら嫌ね。
忍者はなんか初日からシンパシー感じる。
シェリルは含める感じの言い方が慎重なのか言葉を選んでるのか?ちょっと見分けが付かない感じ」
鹿島 「FOで良いと思います。 この状況で自分の役職を言わない理由が無いので。
上海人形CO」
ゆっくり妖夢 「レムレスに毒が当たると。狼っぽくないと思ったから吊りたい位置じゃなかったからいいんかね…?
ずいぶんグレー狭まったし。
んで7>5>3>の3吊りか。
やらない子は信じてて、キラキラは吊る必要ない。
シェリルは死に行く人に口を出してる感じがして気に入らない
鹿島はしっかり意見述べてるから村だと信じたい。」
忍者 「ついでに境界に触れようとしないから
遠坂の死因持ちっていない(COしない)と思うんだよね」
鹿島 「なお、特に人形遣いっぽい人はいません。 玩具姫もです。
まぁいたらCOしてますから当然といえば当然ですね」
ゆっくり妖夢 「夢共有CO 初日は小声で5回」
キラキラっていう 「詰んだでござるっていうwwwwwwww
執筆騙ってんじゃねーよwwwwっていうwwwwwwwwwwwwww
吊らないルートがないじゃねーかwwwwwwwwっていうwwwwwwwwwwwww」
忍者 「少なくとも俺が猟師ならさわりに行く。」
シェリル・ノーム 「射程範囲の広さと違って、手癖の悪さは何の評価にもならないわよ」
鹿島 「シェリルさんは、
結局ヒゲに対してこころ吊るなと言った際、こころに対してどういう風に思ってたんです?

あと、それぞれの思考を考えろという前に、自分の意見は無いのでしょうか。
って昨日は思いましたね」
博麗霊夢 「豊穣神。
当然私エキサイティンはNG」
忍者 「FOとなると黙っていても駄目なんだが
喋っても駄目という深い問題がある。まあ言うけれど。」
忍者 「和蘭人形って呼ばれてるよ~~^^。」
シェリル・ノーム 「村人よ。何も見えていないわ」
キラキラっていう 「(´◔◞⊖◟◔`三´◔◞⊖◟◔`)」
忍者 「ふぅ。(満足)」
ゆっくり妖夢 「恋の遺言がないからこれは交換憑依かなにか??」
鹿島 「んー、魂転移とか文車妖妃の恋人で、鈴仙は非恋人っぽいですかね?」
ジョルジュ 「まぁせやね、FO時だ
念騒霊 騒がないとつまらないんでそこそこにおっぱいおっぱいはしたが
はたしてこころは聞いていたんだろうか」
鹿島 「割れましたね」
キラキラっていう 「猟師いるならいっそでて指定でええやろっていうwwww
ぶっちゃけ指定せんといいようにしかやられんぞっていうwwwwww(真顔」
博麗霊夢 「うわあ」
忍者 「俺はジョルジュかなぁとも思うが。

あ、キラキラは大喜利の準備を始めてどうぞ。」
シェリル・ノーム 「ヒゲがこころを吊らずにシンジを吊った時点で打算があったのでしょう? >鹿島
ユウキの主張を信じるなりなんなりと

一度信じたものを簡単に覆すだなんて、滑稽ではなくて?」
鹿島 「では、シェリルさん放っておいて忍者さん吊りに全力で走らせて頂きますね」
キラキラっていう 「これユウキとうどんげは交換憑依かなぁっていうwwww>遺言なし」
博麗霊夢 「ロラってる暇があるかどうか」
忍者 「あ、なんか鹿島が人形COしてるわ。(真顔)
吊らないと。(決意)」
ジョルジュ 「ドヤ顔してるけど印象差的に鹿島と忍者で割れるなら
死ぬべきは忍者だろ、という気持ちはあるの」
ゆっくり妖夢 「あれそういえば遠坂の死因出てこない...あっ(察し)」
シェリル・ノーム 「そもそも一度護衛先を噛まれている時点で『狩人』としてのこころに価値はない
当然のことじゃない」
鹿島 「ヒゲがそう考えたから、ヒゲはそうしろって事です?>シェリル

そうではなくて、貴方がこころについてどう思っていたか を聞いているんですが
忍者 「奇遇だなぁ。>ジョルジュ
俺もこんな悲劇起きなかったらお前吊るすのだが。」
博麗霊夢 「鹿島と忍者なら忍者の方が印象が良いのは前述。


だけどこれあえて割りに来たようにも見えるのよね」
ゆっくり妖夢 「あっ和蘭人形って使いに見える方か鈴蘭と勘違いしてた()」
シェリル・ノーム 「ジョルジュが鵺、あるいは狂人と思ったけれど
意外とハズレじゃない気がするわね」
鹿島 「そんな暇有るわけないでしょ……>霊夢

片方は絶対吊らなくならなくてはなったけれども
片方吊った後は、片方はただのグレーにするというだけの村でしょう」
忍者 「それだったら楽だったなぁ。>妖夢」
キラキラっていう 「(´◔◞⊖◟◔`)この村指定役いない時点で終わってる感すごいなっていうwwww
(´◉◞౪◟◉)死因もちいねぇとか恋sだったかなぁこれっていうwwww」
シェリル・ノーム 「私はこころに対する一切の興味を失った、2度も言わせないでちょうだい >鹿島
あの無様すぎる命乞いを見た瞬間から、ね」
ジョルジュ 「そりゃ初手からのグレランで執拗にお前投票してれば俺を殺したくもなるだろうねと今なら言えるよ>忍者

ぶっちゃけ昨日の投票で入れなかった理由って「お前まだ死んでなかったの?」だし」
博麗霊夢 「だから、今日が決め撃つ日。
2人のラン」
鹿島 「決め打てとは言いませんが、
私たちを何として見据えるのかという話もあります
狼ならば? 割れた相手は? という」
キラキラっていう 「(´⊙◞⊱◟⊙`)ふおぉおぉぉぉぉぉぉっていうwwwwwwwwwww」
シェリル・ノーム 「2択に絞ったほうがいいわね、これは
忍者と鹿島の2択に、でなければおそらく村が吊れる」
忍者 「あ、投票してたの?見てなかったわ。>ジョルジュ」
キラキラっていう 「༽΄◞ิ౪◟ิ‵༼ 新しい顔よっていうwwwwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →忍者
忍者3 票投票先 →鹿島
ゆっくり妖夢1 票投票先 →忍者
シェリル・ノーム0 票投票先 →鹿島
博麗霊夢0 票投票先 →鹿島
キラキラっていう0 票投票先 →ゆっくり妖夢
鹿島3 票投票先 →忍者
7 日目 (2 回目)
ジョルジュ1 票投票先 →忍者
忍者3 票投票先 →鹿島
ゆっくり妖夢0 票投票先 →忍者
シェリル・ノーム0 票投票先 →鹿島
博麗霊夢0 票投票先 →鹿島
キラキラっていう0 票投票先 →ジョルジュ
鹿島3 票投票先 →忍者
7 日目 (3 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →忍者
忍者4 票投票先 →鹿島
ゆっくり妖夢0 票投票先 →忍者
シェリル・ノーム0 票投票先 →鹿島
博麗霊夢1 票投票先 →忍者
キラキラっていう0 票投票先 →博麗霊夢
鹿島2 票投票先 →忍者
忍者 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
忍者さんの遺言 和蘭人形。おい目立ってしかたねえんだけど。
遣いとかいうのはいないけどな。
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2016/02/02 (Tue) 00:56:51
鈴仙 「お疲れ様でした。」
ブレイク博士 「本当に申し訳ない」
博麗霊夢 「お疲れ」
ゆっくり妖夢 「オッツオッツ」
鹿島 「おお、お疲れ様でした」
犬走GM 「お疲れ様でした」
鈴仙 「すまない……空気を読まない潜毒ですまない……」
封獣ぬえ 「お疲れさまー」
ユウキ 「お疲れ様~!」
ブレイク博士 「お仲間…なぜ引き分けなかった(私怨」
めぐみん 「お疲れさまでしたー」
やらない子 「お疲れ様。
ここまでやったんなら頑張ったわよ、うん。」
ジョルジュ 「よっしゃよっしゃ>勝利」
博麗霊夢 「あら、そっちなのね」
忍者 「お疲れさま」
遠坂時臣 「まぁ引き分けるわけないよね・・・。
ない子ユウキ霊夢狼で予想してたけど、大外れ。」
間桐シンジ 「こころ>RPだと思うよ>無様~>マクロス見てなかったからよく解らないけど」
レムレス 「お疲れ様~ おしかったねぇ」
キラキラっていう 「あぁ、やぱりっていうwwwwwww>死因持ちがCP」
クックル 「お疲れさまでした」
鹿島 「シェリル殴りも正解でしたね」
犬走GM 「いやー、久々にGMするとカオスなものが見れますねえ本当(」
忍者 「なんでそこで妖狐に飛ぶかなぁ。」
間桐シンジ 「お疲れ様」
鈴仙 「運命力」
博麗霊夢 「まぁ潜毒周りの運が良かったところ。
あと初手吊りも良かったわね」
ゆっくり妖夢 「毒の飛び先の運が良かった(小並感)」
秦こころ 「ぶっちゃけRPだろうが無様な命乞いとまで言われるのは心外なんですが」
キラキラっていう 「なんで毒が狼陣営に当たってないんですかねっていうwwwwww」
シェリル・ノーム 「村陣営どこー?(キョロキョロ」
遠坂時臣 「キラキラ>1夜見た。まっったく同じ事言ってて草。」
鹿島 「しかし、QPが割れに来るとは思ってませんでした」
めぐみん 「シェリルのアイコンが本物なのか艦これの海外艦なのかすら見分けられない程度の私」
封獣ぬえ 「\ ここにいるぞ /」
キラキラっていう 「これは重大なバグですよっていうwwwwww」
鈴仙 「いるさ!ここの一人な!(墓下」
博麗霊夢 「ラストできない夫」
やらない子 「わりと村が足を引っ張ってたというのは間違いないんじゃないかしら。
あとは毒の飛び方だけどね。」
秦こころ 「RPだって言えば何でも許されると思ってません?」
ユウキ 「んー、遠坂ジョルジュ鹿島と狂人というか非狼読みは当たってたけど
狩れないとなぁーw」
ブレイク博士 「いるさ、ここに! >シェリル」
キラキラっていう 「そら、博士とお前になったらそう言うっていうwwwwwwwwww>時臣」
やらない子 「がっ……一人ッ……! >シェリル」
鹿島 「うふふ……>キラキラっていう」
犬走GM 「確定村位置しか噛んでないですからねえ、狂人が吊り稼ぎちゃんとやってますし」
間桐シンジ 「そりゃ艦娘(ライダー)コピーするよね
僕がマスターなんだし」
ジョルジュ 「シェリルが俺を鹿島の鵺とみてくれたことはある意味ありがたかったね

おっぱい鵺の危機がちらつくがゆえにシェリルの思考が一刻も早く鹿島を葬り去る、に
固定されるという」
封獣ぬえ 「まあちょっと言いすぎよね。>無様な命乞い云々」
博麗霊夢 「まぁ刺さり方的にはユウキ以外人外だし勘弁しなさい」
犬走GM 「貴方は泣いていいです(某>シェリない夫のダンナ」
忍者 「◇鹿島 「しかし、QPが割れに来るとは思ってませんでした」

QPだから偽アピしてるだけなんだよなぁ……。」
遠坂時臣 「キラキラ>なんでやねん、はとりあえず叫んだけど、思い直せばそりゃそうなるわなお前だとwwwってなったよw
劣化狂人ですまない。」
ユウキ 「まぁまぁ>こころさん
落ち着けとは言わないけどもね」
やらない子 「天人が恋に狂って下界へ残る、って言い方凄い好きだから朝一に言ってみたら
思いのほか突っついてくるのが面白いと思った。」
間桐シンジ 「まぁ、そりゃ確かにね>心外
その辺りはフォローが必要かなとは思う」
ユウキ 「(狩り殺してしまって)すまない>キラキラっていう」
紅きヒゲ 「おつかれさま」
ゆっくり妖夢 「ほとんど村生き残ってなかったからね。しょうがないね。>シェリル」
鹿島 「ジョルジュは銀狼でしたか
殴るの怖くなったんで放置しましたが、本体ではないと」
キラキラっていう 「霊夢狂人でなく狼かっていうwwwww」
博麗霊夢 「天人コピー恋人に見えるならそうもなるんじゃない?>ない子
李下に冠を正さず、よ」
鈴仙 「潜毒だから死ななきゃ良いんですよ死ななきゃ(外道」
シェリル・ノーム 「すまないが、同情を誘われたら俺にはどうしようもない>こころ

「墓守で護衛成功率30%だから護衛成功できないのは仕方がない」
「狩人を騙ったけれど実際には墓守だからしょうがない
そう言われたら「じゃあしょうがないね」としか言えないんだよ、気分を害したのならすまないが」
遠坂時臣 「ない子>それがQPか狼に見えたんだよねぇ・・・」
めぐみん 「しかし、風邪もらったっぽいなーという時期にお腹壊すってこれはアレですか。不味いやつですか。」
ジョルジュ 「おっぱいを勝利させて自分も勝利できたんならまぁ理想的展開という奴じゃろ

ジョルジュ知ってるぞ、潜は恋を殺す力は持ってないけどそれはそれとして恋は潜を吊ると死ぬって
吸毒者リプレイで知ってるぞ」
忍者 「個人的にはシンジが三日目に
PLの中身に言及したのが気になったので伝えておく>シンジ」
封獣ぬえ 「私の○先よりによってQPなのはほら、でっていうが悪いってことで」
キラキラっていう 「風が原因で腹下してんじゃね?っていうwwwwww>めぐみん」
ユウキ 「風邪引いたからお腹壊したんじゃないのかな?>めぐみんさん」
鹿島 「QPいたら生存目指して引き分けにすると思ってたんですがね
2択吊られに来たっぽかったので>忍者」
博麗霊夢 「間桐シンジ 「あれ
このシェリル白く長かったりしない?」

いやまぁそりゃそうだけどねw」
ユウキ 「ビシガシグッグ!>キラキラっていうさん」
秦こころ 「同情なんて誘ってないって言ってるでしょうが!
最後まであがく事の何が悪い!

それなら人外とみて吊るとだけ言えばいい
変に解釈して自分を正当化するのはやめてもらいたい。>シェリル」
忍者 「>鹿島
偶数なら穏便にいったかもねって程度。」
鈴仙 「だいこんかもしれないし(適当」
キラキラっていう 「占われに責任もてんでござるよっていうwwww>ぬえ
というかさとられに初手占われとか草生えたわwwwwっていうwwwww」
シェリル・ノーム 「村人が鉄火場で噛まれを狙って狩人COをした、意図は理解する
ルール的にも問題はない
だけどそれはやって欲しくなかった、それがあの日の正直な気持ちよ」
やらない子 「まぁそんなことを言っても吊られる気はしない。

他に吊れてしまう場所がある以上ね。
朝一に陣営数へ触れるぐらいなら適当に思ったこと言うほうが楽しいから大体素なのよね。」
間桐シンジ 「ああアレね
いやごめんついウッカリ>忍者
中身が誰だからどうだってことはないんだけど>吊りの理由として」
キラキラっていう 「やたらと発言がかぶるなぁwwwwこの村wwwwwっていうwwwwwwwwww」
犬走GM 「まあ色々と不幸の被った村ではありますが」
博麗霊夢 「ま、せめて秘密発言にしなさい。
これも実は黒よりのグレーだけど>シンジ」
やらない子 「天火ねーって思ってたら遠坂がホモだったからもう。」
ジョルジュ 「やるなら主張を変えるべきだったって話なんじゃない>こころ
正直アクア護衛主張をアクアが噛まれた日にやってどうこうは無茶だと思ったよ狼だけど」
鹿島 「2QPいれば、奇数でも引き分けは割とできそうとは思ったので、
偶数・奇数は私なら気にはしませんかね>忍者」
ゆっくり妖夢 「村人の狩人騙りってルール的に問題ないのか...(困惑)」
ユウキ 「まぁまぁ、二人とも落ち着いて>シェリルさん、こころさん
ゲーム終わった後で、色々あるとは思うけども
柔らかい言葉でいうと、自分の中でも落ち着けると思いますよ」
封獣ぬえ 「>でっていう
でっていう村人結果が出て満足してた私のトキメキを返せ!」
シェリル・ノーム 「すまないが、俺が「人外だから」と単純に切り捨てられないんだよ >こころ
足掻くのはいい、当然の権利だ
今回の騙りもルールの範疇内だ、お前さんは悪くないさ」
犬走GM 「でも共鳴はついてないんですよねーこれが>やらない子」
遠坂時臣 「ない子>恋煙々羅としては、狼につけたら噛まれは避けられるし、QPなら告発は受けない。
それで粘着投票してたんだよ。」
忍者 「>鹿島
それやるには灰がめんどくせーので
4人昼にでっていうを生きている以外は積極的にはいかないっすね。」
レムレス 「問題ないよ、すっごい珍しいけど>村人の狩人騙り」
博麗霊夢 「怒ってる、傷ついてることに大してストレートに示すのはあんまり良くないってゆうきゆうが言ってた」
やらない子 「だから性別騙りは……これどっちが騙ってたんやろ」
キラキラっていう 「狼と狂人に刺してるからある意味で村陣営やろっていうwwww(迫真>ぬえ」
ユウキ 「こころさんの意見としてもわかりますし
シェリルさんの意見も分かりますし

「こういう意図だったよ~」と、こう、そんな感じで言うと
後のしこりとか無く出来るかと」
鈴仙 「村人の暗殺騙りがあったくらいだしね(適当」
秦こころ 「じゃあなんで無様な命乞いって言ったんですかねぇ。
私にはさっきの暴言を正当化してるようにしか見せませんが。

RPなら何でも許されると思ってません?」
遠坂時臣 「ない子>おっそろしいことに二人共女性登録。」
間桐シンジ 「いや本当ごめん>霊夢
他意とかは無かったんだけどなんか妙に気になって」
忍者 「◇ブレイク博士
 (N系◇
pjojRlX5pw)
[賢狼]
[恋人]
(女性)
(死亡)」
「おつかれ」
封獣ぬえ 「その点はエビフライをやろう。
ついでに心まで村人になっても良いんだぞ? ん?>でっていう」
忍者 「えっ>遠坂

◇遠坂時臣
 (センクオン◇
TvSxql5VxA)
[煙々羅]
[恋人]
(男性)
(死亡)」
鹿島 「こころちゃんがシェリルさんに対して言いたいのは、言い回しの部分では?
「無様」って部分とか

ただ単に、あの吊り逃れを見て~ って言い方なら問題にはならなかったって気は多少

遠坂時臣 「忍者>あれっ?」
博麗霊夢 「◇博麗霊夢(人狼) 「マニア噛むなら響の方
灰ならユウキかシェリル
さとりの方は少し●ぶつけたくもあるかしらね」
調子は悪くはない、と」
シェリル・ノーム 「どう説明したものかな、すまないが適切な言葉を考える時間をくれないか?>こころ」
秦こころ 「私が望んでのは無様な命乞いの取り消しだけですがね

同情なんて誘う気はないしあの盤面で残されるとも思ってない
最後まであがくこと何が悪いんですか?
足掻かず大人しく死ななきゃならないんですか?」
忍者 「村人が葛の葉騙るような世界だからね、闇鍋って。」
ジョルジュ 「鍋の可能性は無限大だよ 俺は村人の葛葉騙りを見たことがあるしね

なおそれを門番でGJ出したために話が大きくトッ散らかった模様」
キラキラっていう 「時臣はオカマだった模様っていうwwwwww
女性と言いながら股間に付いてる的な意味でっていうwwwww」
犬走GM 「                       ィ七> 、  ,. イ!
  \ !                  ,.斗'" ̄ ̄`'"´ ,//
 \、ヘレ1             _,.  '´         \/ Z           rz
  て:::::::::::7           / -- 7 ,. -‐  ─- 、 Y卞         /|7
   Z_,>‐-- 、      7一/, !  /_/!  |_L ! l、| 'ト 、 _  ,/|/
     7三三三i}       W 1  f=-、!  ,ィf㍉'Ⅳ ノ、 ' |三Y´|/
      !三三三Z!         /|/ j /ヒりノ V ヒり ノイ j N ,/\エ'ぐ' 、     RPってのは人によってはどうしても許容できない範囲ってのはまああります
     Y弋三ソ__     / ノ1 |「 '、"" ' ""ノ iリヘj/:::::::::::入エヘ ゙ヘ,    シェリルはこころが何を怒ってるのかちょっと掴みきれてない感じですので
      `ー─!  ト 、   ! ,イ'|!人|_えェ‘’_匕>1ト::::\:::::/  `¨´  ヽ    そこだけ誤解はといておく方がいいでしょうねえ
         /j!  |  ト 、,j/::::::,.>1`ー 、  ノ 、/:, :ヘ:`<        '.
          !l|     /  ! ̄`7!'´ Ⅵ  f´⌒1  Y    `丶、        !   まあ自分の苦手なRPが理由で鍋やらなくなった私が言うのもなんですが
          !j    /  /  / |   1  !ヘ, j   j   \__   `ゝ、   ,()1
          |!       {    }   '.     Y'゙  / /  / `    /   7 }!
         |!      \       |    |  ,イ_,{_,./      /    W'」
鈴仙 「護衛するんじゃあない花京院!」
博麗霊夢 「ジョルジュ居るから言っといたら?>GM」
封獣ぬえ 「そんな剛の者いるんか…>村人の葛の葉」
ゆっくり妖夢 「えぇ...>村人の葛の葉騙り」
シェリル・ノーム 「OK、なら「無様」と言ったことは訂正しよう>こころ」
めぐみん 「鈴仙が私だけ不明のままだった事を寂しく思いながらおとなしく寝る事にします。
お疲れさまでしたー」
シェリル・ノーム 「「悪い」とは最初から言っていない。それもOK?」
キラキラっていう 「村人で共有騙ったりした奴はいたなっていうwwww
あと村人の役職騙り云々はあれ素村に関してじゃなかったっけねっていうwwwwww」
ユウキ 「強い言葉を使うとどうしても不快になったりはしますからね」
犬走GM 「鍋での性別登録ってゲーム開始したら割と忘れてしまうものだと思ってます私はw」
鈴仙 「だって心当たりがなかったんだもの(´・ω・`)」
秦こころ 「悪いと言ってないなら無様な命乞いなんて言葉どう考えても出ませんがね」
博麗霊夢 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1898&db_no=2&add_role=on&heaven_talk=on&reverse_log=on
<村人葛の葉CO」
シェリル・ノーム 「足掻くのは当然だ。これもいいな?
黙って死ね、とは言っていない。これも当然だ」
間桐シンジ 「まぁ、ノーコメント
心情的にはこころよりだから
公平じゃないんで」
ユウキ 「その当たりは、線引は難しい所だと思います
僕も口調が荒くなったりしますし、言葉遣いが強めになったりもするので余計に」
やらない子 「私は基本的に性別は騙らない
だって生えてる私やできない子ってニッチじゃない。」
忍者 「騙るも自由、ただし責任は追うこと。と認識している。>村陣営の騙り
わかりやすく言えば村人表記が噛まれ目的で狩人系や占い系を騙ったとして
無意識だったから狼に偽がバレて噛まれなくても知らんよ、という感じ。」
シェリル・ノーム 「なら、『スマートじゃない』と言い換えたらニュアンスが伝わると思うんだ >こころ
これならどうだ?

スマートな命乞いがどういうものか、という実例が知りたいならそれも説明しよう
どうだ?」
キラキラっていう 「性別とか適当やなぁっていうwwwww
気分よ気分っていうwwwwww」
忍者 「いつもは誠実を心がけているけど
今日は口が悪い自覚があるので静観してます。」
間桐シンジ 「ない子>世の中には(以下略)>にっち」
博麗霊夢 「無様かどうかはまぁ。

スマートには見えないとは思う」
ユウキ 「まぁまぁ>こころさん
やっているうちに出てしまう言葉もあります
貴方の言っている事は間違っていないとは思いますし、寧ろ正しいと思います

ですが、シェリルさんも受け入れて謝罪をされていますし、それ以上を言うのはナンセンスかと」
やらない子 「でっていうは卵を産むんだから雌でしょ。」
ゆっくり妖夢 「性別や歳 犬や猫 なんでもいいんじゃないか(至言)」
封獣ぬえ 「なるほど。これは上手い。>葛の葉CO」
キラキラっていう 「騙って噛まれなくて吊られたらそら自分が悪いが基本やしなっていうwwww
なお、割りと起こる模様っていうwwww(主に毒系」
鹿島 「悪いって思って、怒らせようと思って、そういう発言する人はいませんよ >こころちゃん

誰も彼もわざわざTO LOVEるしたいとは思って無いので
お互いに歩みよって欲しくはあります」
犬走GM 「          \\                    ,
          \\___,ノ       /(_
         f   ⌒¨¨¨¨ヽ〉⌒(     / /⌒´
         {i          〈〉 ( _/  (_,ノ
         l|     ‘,     ( ∨   /^て~
         l|      ‘,  [] ( /      / ̄∧ __    RPに関するキャパシティってのは個人個人で差があるとは思います
            ′     ‘,  /'/     ̄ ̄\j      ー   今回はNGラインに触れてしまった、という事ですね
         ノ′     } / /  / ___      \/ / ̄ ̄   少なくともシェリルには貶めるほどの意図は無いでしょうし
        / , ′     ∨  ″/{从i\〉) \    ∨゚
         ⌒), ′     }   j|!   { 找、j从、 ___ヽ,   ; ゚。
         ) {      /{  州  | k j癶 )∧7´|{ |: |\ 。    というか、ただでさえ鍋は極端なRPの多い場なので
         ー⌒冫fニ=彡'( Ii刋{  ゝ    (f汀'∧!l |: |',',',\}    こういう時に深呼吸するのは必要ではあるんですが…
          く厶く厶くム㎡㍉从j从  _ ' // i !i |レ',',',',㎡㍉
               ハ  爻 : 爻_~~¨ `ーz=≦{ i | |川',',',',',爻 : 爻 、
            //::.  爻_爻、 \./ ̄\` j从乂\',',',',','爻_,爻 \
              | {::::: /  ‘i,\/Q⌒ヽ∨、'    \,',',',',','i}
             ヽ ̄_,ノ  ㎡㍉{ {^ヽo//〉‘,       \,',',','〉       \」
博麗霊夢 「全ての奇策はふらいさんに通ず。
何かあったら大体ふらいさん」
ジョルジュ 「RPの話題に踏み込むとジョルジュは発言権がないからねもう
ここらでお暇します。 GMの鍋立てに感謝。」
間桐シンジ 「ちなみにニ進(にっち)と三進(さっち)の算盤用語が語源……ってそれはにっちもさっちもいかないであって別か」
キラキラっていう 「つまりでっていうは正義っていうwwwww
また証明されてしまった・・・っていうwwwwwwwwww>GM」
ユウキ 「どちらも譲れない所はあるとは思いますが
不快だった、と主張するだけも駄目かな、と思います

もちろん、不快に感じたなら、其のことを表にすることは大事ですから
その点では、不快にさせた点でシェリルさんがこの場合は悪いかな、とは

同時に、謝意を示されていらっしゃるのですし、受け入れるべきだと思いますよ」
博麗霊夢 「傷つけようと思ってなく傷ついたとしたら。

相手にリカバーしようという意思があるかを見なさい」
忍者 「ログは覚えているけどメモってない勢としては
言ったら霊夢が出してくれるのは楽である。(駄目人間感)」
秦こころ 「いやもう話聞いてて分かりました。
たぶんこれ以上言っても私の気持ちは分からないと思うのでいいです。

謝罪も貰ったので
今度から他の人とかにも言う前に言葉がきつくないか見てくれればいいです。」
やらない子 「1~2票貰いでグレラン切り抜けるほうが狼としては楽しそうなんだけどね。
村でそれをやってるんだから私はまだまだ半人前。」
レムレス 「それじゃお疲れ様―、同村ありがとうね、また縁があったらよろしく―
恋人と仲間は楽しかったよ」
キラキラっていう 「大体エロいネタが話されてたら諸悪の根源はふらいさんかどぜうさんっていうwww
これも常識っていうwwww」
鹿島 「とりあえず、私はこちらは失礼させて頂きます
お疲れ様でした」
封獣ぬえ 「ふらいさんは修羅。ぬえちゃん覚えた。
って訳でそっちのログを眺めつつおやすみ。
お疲れさまだよ」
ユウキ 「なんでトラブルの変換がToLOVEるなんですかね?>鹿島さん

普通第一変換でそれ出ない気が」
やらない子 「言われた側が納得するかどうか、ではある。」
秦こころ 「これ以上ログ汚すのも流石にまずいんで」
博麗霊夢 「対話の条件整ってるんだから納得するまでやっちゃいなさいよ」
ゆっくり妖夢 「それじゃあ村立て同村オッツオッツ
相方狂人ありがとナス!」
やらない子 「RP発言が原因でこういうことって稀にあるし、私も経験あるけどね」
博麗霊夢 「私のメモは脳内にしかないのよ>忍者」
シェリル・ノーム 「不快にさせてしまったことは申し訳ない、謝ろう>こころ
しかし、互いに『理解』できないままというのが俺は一番悲しいんだ」
間桐シンジ 「んー
公平ではないけど敢えて言うなら
わざわざ言及して死体蹴りする必要があったのか?
というのもあるんじゃないかな
そりゃ鹿島が聞きはしたけど、語句を飾る必要性をこころは疑問視ししてるんじゃないかなとは>的はずれだったらごめん」
犬走GM 「でっていう自体はよほど極端な事にならなければまあ…
直球な話、お下品な流れになると嫌悪感が否定できない性分の方ですしね私>キラキラ」
忍者 「村中ならともかく終了後のログとか
黒板並みに汚せばいいよ、言葉がはっきりしているならに限るが」
忍者 「>霊夢
村番号覚えているわけ?すげえなそれ。」
博麗霊夢 「理解出来ないまま分かれるのが1番哀しいもの。

3時間話し合った結果喧嘩別れなんてのはまぁ私もあるけど」
秦こころ 「そもそも無様な命乞いと言う言葉が出てくるのがおかしいでしょって話なんで」
キラキラっていう 「やだ・・・GMに遠回しとみせて割りと直球に釘を刺されたっていうwwww」
博麗霊夢 「んーと。
大体のシチュエーションが思い出せたらCNと村の時期で辺りを付けてひっばりだしてくる感じ>忍者」
秦こころ 「私のしたことが間違ってないと言うならその言葉がそもそも出てくるわけがないので
さっきの説明すら信憑性ありませんよね」
やらない子 「やる実やらなんやらやってて、ジュルジュがどんだけ胸に固執してようと完全スルーだけどね。(小声」
博麗霊夢 「あれは反応したらつけあがるだけよ(ひそひそ>ない子」
忍者 「記憶範囲の差かぁ……>霊夢
村のイベントと村にいた人が一致しないんだよなぁ俺」
ユウキ 「なんともかなぁ~>こころさん
僕自体は「じゃあ無様じゃない命乞い示してくださいよ、それしたら生かしてくれるんですか!?」みたいな言い方したりはするんですが
琴線に触れるかと言うと、その時の機嫌次第でしょうか?」
博麗霊夢 「因みにリアルの用事は1ヶ月に3回くらい間違えてすっぽかすわ()>忍者」
シェリル・ノーム 「『間違い』と『間違いでない』
『スマート』と『スマートじゃない』

俺はこの2つは別に分けて考えているわけだが、これはOKか? 駄目か?>こころ」
間桐シンジ 「こころ>
悪い、じゃなくて
他の手がある、じゃないかな
いや僕も考えまとまってないんだが」
博麗霊夢 「んーと。

無様な命乞いって言葉が気に入らない、馬鹿にされてると感じた。
要点はそこでおーけー?>こころ」
やらない子 「自分の参加した村は実際にログ見直しゃしっかり思い出しはするだけマシかな。
本音を言うなら翠の子でバッチリ勝利したいってのはあるが。」
ユウキ 「不快に感じた事を否定する気は毛頭無いですけどね
同時に、悪意がシェリルさんにあった訳でも無いと思います
感じ方はそれぞれとは思いますし、んー、どう言えばいいんでしょうか?」
忍者 「まだいるけど会話が盛り上がる(想定)前に
1回言っておこう。お疲れさま。」
間桐シンジ 「ちなみに無様な命乞いの自信ならある(オマ>無様じゃない命乞い僕には無理だけど」
秦こころ 「いやそれあなたの基準ですよね?
ゲーム壊すようなことしてなきゃ命乞いにスマートもスマートじゃないもないでしょう

最後まであがくことには変わりないんですし。>シェリル」
秦こころ 「悪意がなくて言ってるならなおさらタチ悪いんで」
シェリル・ノーム 「おそらくだが、これに関してはお互いに理解するしかないんだよ>ユウキ

俺はこころの琴線に触れたことを今、理解しようとしている
言い方が悪かったことも、謝る必要がある
だからすまない、と謝る」
忍者 「そういや命乞い(主観)を最後にしたのいつだろうか。
4人昼の狂人で命乞い(偽)しか思い出せない。」
犬走GM 「というか、単純に「無様」という表現に対してスイッチが入って
歯止めが効かなくなってるように見えるんですけど…」
間桐シンジ 「まぁ、僕も狼の時だけは「上から目線かよテメェ」みたいに内心ヒートアップする時はあるけど
相手には伝わらない拘りとかあるもので

今回はそれが怒ってる方じゃなくて怒らせた方にあるって事じゃないかな」
キラキラっていう 「まぁ、人によって線引むずいからなぁっていうwwww
なお、ワイの場合だいたいのことは言われてるため気にしない模様っていうwwww」
キラキラっていう 「命乞いか・・・しょっちゅうやってるからなぁっていうwwww(真顔」
ユウキ 「どうしても譲れない一線はありますからね」
やらない子 「ひとつのスイッチが入ってしまうと、そこに固執してしまうのはある話。
……今がまさにそんな感じだと、見てて思うけれど。」
やらない子 「最終日に妖精相手の大喜利ならやったことあるわね……( >キラキラ
めっちゃ命乞いした。共有なのに。」
間桐シンジ 「ちなみにいつか咲夜さんで暗殺引いたらwwwさんは暗殺すると決めています(真顔)」
秦こころ 「◇シェリル・ノーム 「すまないが、同情を誘われたら俺にはどうしようもない>こころ

「墓守で護衛成功率30%だから護衛成功できないのは仕方がない」
「狩人を騙ったけれど実際には墓守だからしょうがない
そう言われたら「じゃあしょうがないね」としか言えないんだよ、気分を害したのならすまないが」 」
博麗霊夢 「悪意がないのがたちが悪いのはそう。

でも理解しようと手をさしのべてるんだから。その手を掴んで欲しいな、と私は思う>こころ」
シェリル・ノーム 「俺は譲るよ、ホイホイ譲る」
秦こころ 「言葉がきつくなってごめんだけでいいのに
あの発言を正当化された気にしかならなかったので。」
犬走GM 「               / 彡
             // ハヽr≦三≧
.             /   /^ヽ V三三厶
           // /   //⌒lヽハ___    説得力が無いのを承知で言いますけど
.           /              \   ̄ ̄ミ  だいたい全ての人にはその人なりの重ねてきた経験その他で
         /   :/ /   i   /   i  \   /   こういうものだというスタンスがあるわけで
           ′  /.     :|_|  /   |    ミ/
               {/| | | ./ |  ./ノ.  i  |   そのスタンスが時に誰かにとって許せない部分を踏む事ってのは
       ノ   .{     扞テミ :| /|ハ/ :| ハ!   複数の人間がやるゲームである以上
        1 :i .レ⌒ヽ.圦r少.   !ノ灯ヾ ノ :八}\ ⌒ヽ   避けられない「要素」だとは思うんです
        人:| (   :) .:.:.:.:.:. ,  ヒソ 人ノ| |ハ (    )
.         ノ  ヽ __ノハ      .:.:.:.:.厶爻ノi人  ヽ  ノ
.           Λ人川r<^Y^/三ニニニ⊂へ(ノ      O   こういうトラブル(と言うと語弊がありますが)の時に
              /⌒八   乂三{^⌒ミしし^ヽ   .  ノ   どこまで相手の意図を読み取って
             \/  \   )ヘミ三三三} V   自分の中で消化できるか、というのも1つのスキルかなとGMは思うのです
.              /⌒ ̄./  / {  ::::Λ   }
           〈= ==./  .{ 人_ _ノ 乃  .}^ヽ」
ユウキ 「あー、なるなる」
遠坂時臣 「村建て感謝、おつかれさま~。おやすみなさい。」
犬走GM 「ああ、そういう事ですか」
ユウキ 「そこなんですね、こころさんが腑に落ちないの」
キラキラっていう 「やめてくださいっていうwwww
殺すのはPADの数だけでいいでしょうっていうwwwwww>シンジ」
ユウキ 「そこに関しては。最初の時点で「ここが不快だった」という事に対して
不快にさせた事を謝罪しなかったという点でシェリルさんが悪いかなぁ?と
拘りとかある事は当然でしょうけどね」
シェリル・ノーム 「それじゃあ、俺の側の感情の話をしてもいいかな?>こころ
なぜ、そう思ったかだ


お前さんは俺の発言に『怒った』
俺はお前さんの発言に『悲しんだ』。この辺りは聞いておくかい?

興味が無いならいいぜ、少し分かりづらいだろうしな」
間桐シンジ 「何故か僕が咲夜で入ってwwwさんがでっていうでいると
wwwさんに返り討ちに合う事が多い気がするんですよね>多分暗殺引いたら引いたで噛まれるか反射喰らうか初手で吊られる気すらしてます」
秦こころ 「いや...悲しむ要素なくないですかね」
犬走GM 「こころさんの側から「怒ってる最大の理由」が明示されたのなら
これ以上は私から口を挟むのは控えておきましょう」
シェリル・ノーム 「最初に素直に謝れなかったのは、そこで引っかかったからなんだろう

すまないだろ>こころ」
秦こころ 「周りの反応は真墓守なら運が悪いと思って諦めなさい
まぁ人外だと思うから吊るけどねって反応じゃないですか

悲しむ要素なくないですか?」
キラキラっていう 「そういやバグで返り討ちにしたこともあったなwっていうwwwww
やはりでっていうは神に選ばれた一族っていうwwwPADで偽証しているものに対しては強いっていうwwww>シンジ」
博麗霊夢 「ごめんね、でもこうなんだよ と これこれこうなんだよ、ごめんね

では前者の方が印象が良かった、みたいな話?」
間桐シンジ 「クッ、殺せない>PADの数だけ」
シェリル・ノーム 「いいや、悲しかったよ>こころ

『墓守が本当に必死で狩人を騙って、それが裏目に出て、信用されずに吊られる』
同情したんだよ、実際に言ったぜ?
「もしも本当に村陣営なら、そういう真似はやめて欲しい」ってな」
間桐シンジ 「あの時ばかりは運命力を感じましたね>バグで返り討ち」
シェリル・ノーム 「それは『周りの反応』であって『俺の反応』ではない」
犬走GM 「でっていう以外のwwwさんって何その指定天然記念物(待て」
秦こころ 「勝手に同情誘ってると思って悲しまれて
無様な命乞いって言われても困るんですが

結局あなたが一人だけ悲しんで無様な命乞いとか吐き捨ててるだけですよね?」
キラキラっていう 「HN騙り村とはやる村とかで他CN使ったしっていうwwww(真顔」
間桐シンジ 「んー
的外れだったらごめん
同情って表現が上から目線に聞こえる部分もあるんじゃないかな」
ユウキ 「wwwさんって、本当でっていうですよね、いつも」
間桐シンジ 「あるいはシェリルの同情の使い方がこころとはかけ離れているか」
キラキラっていう 「言い方がキツイのをRPと見るか素と見るかって感じかなっていうwwwww
確かに人によっては受け取り方変わるかもなっていうwwww」
シェリル・ノーム 「勝手だとしても、悲しいと思ったのは事実
勝手だとしても、同情を誘ったと思ったのは事実

だからこそ、お前さんが「自分はそんなことをしていない」と憤る理由がわかった気がするだろ
この辺りでずれていたんだな、俺は」
間桐シンジ 「ガハラさんの話になるけど
同情すら敵意と同じってキャラクターだったしね最初期は」
やらない子 「うーん」
キラキラっていう 「初村がでっていうアイランドに近かった村だったからなぁっていうwwww>ユウキ」
シェリル・ノーム 「お前さんは「やれることは全部やる」、それは正しい。間違っていない

俺はそれを勝手に「人情に訴えかける手段」と解釈した
こういうことじゃないかな?

お前さんにその意図はなかった、それは間違いないな?」
秦こころ 「仮に悲しいと思ったとしましょう
その思った感情をわざわざ村内でいう必要性ありますか?

言いたいことを自分の中に飲み込む事は出来ましたよね?
あの発言を試合中にわざわざいう必要性はありましたか?
あるならその必要性をどうぞ」
博麗霊夢 「GMの時は言峰とか犯人とか使って開始まで草抑えてるのが萌えるわ」
間桐シンジ 「柿崎めぐとかとてもじゃないけど最近はやれない>RP的に」
博麗霊夢 「哀しいと思ったなら哀しいって言って良いんじゃない?」
秦こころ 「同情に見えるのかもしれないですが
あの盤面で同情誘って生き延びれるわけもなく
せめて真墓守の可能性があるかもしれないと思わせる行動は駄目なんですかね」
ユウキ 「へー、そうなんですねー>キラキラっっていうさん
僕参加頻度少ないからその当たりの事情が良く分かってなくてw」
やらない子 「GMだとわりかし草はやさないwwwさん」
キラキラっていう 「ちなみに俺だったらオッパイからの罵倒とかご褒美ですねありがとうございますっていうwwwww
貧乳や野郎だったら?スルーするか適当に反論するっていうwwww(真顔

ただ、これは俺のRP方向性がそっちがわだからであってRP知らんとってのはあるっちゃあるなっていうwwww
RP村だからある意味ではしゃーないんけどっていうwwww」
シェリル・ノーム 「説明を求められたからさ、「なぜこころを吊らないようにしたいと思ったか?」ってな>こころ

進行を考えれば吊って当然
結局は「個人的に悲しいから」という勝手な理由だよ、それでも理由は言わなきゃいけない」
犬走GM 「                _     i(
           //  \ |'\                 厂`;
           /__/  ___j}| \\              /  /
  ーt…冖冖冖{ ̄[ ̄    /〉)「\\          /  /
    )、f「 ̄}/\_[_,.  '゛〈/〈  ̄]∧  /\   /  /
     ){__/     i :     | 〈/⌒VV  , ,:   \/  /   んー…シェリルが悲しいと感じた事、それ自体は
     )'     | | :     |   } i   | \   ノ  /   シャリル自身の自由ですから、そこはこころさんには穿って欲しくないかなと
    /   ー┼ |ー、  i斗―‐}‐:|   |/.:.:.\\/\
      |  i  ‐f=ミ}\i斗t宀i} |   人.:.:.:.:.: \   /「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  それが無様という表現と不整合だろというこころの主張も分かりますし
    |(  |  |  i└じ   └じ'/ /|    |:\.:.:.:.:.: \_|/|               \   ただRPによっては表現の関係でそういう不整合が
    |/\|  |  |人  ′_  /)/ ;八|__| :.:.:.:.:.:.:.:.:.//|/|     |\      \   発生する事、というのは時々あるんですよね…
      |\|\|\|〕=-r ´ /|  ′/ ̄\.:.:.:.:.:.// V}  __|......\/\
         ) 人 r灯 ┴=='゙ 人/{ 丨   `゙ .:.//  }]  \..........................|     \
           |`、\_______/ 人{    /⌒` ., }]     \................../
           |  \,   /     \.,  {::::::::::::::::://    /..................\」
キラキラっていう 「2昼からは草はやすけどなっていうwwww>GMの場合」
間桐シンジ 「じゃ、仮にどうだったら良かったのか考えてみたらどうかな」
キラキラっていう 「あぁ、俺古参組だからしゃーないっていうwwww
普通村やってた頃やからっていうwwwww>ユウキ」
シェリル・ノーム 「ルール的には間違っていない、駄目ではないさ>こころ

俺1人の心にズキッと来るだけだよ
そこは俺の弱さとしてアレだ、許して欲しい」
ユウキ 「RPなら何を言ってもいい、っていうのは違いますけどね
そう思った事に関しては言っても良いんじゃないかなとは思います

それが不快だった場合、それに関して不快だと表すのは大事なので
それから謝罪を受けているのなら、その点に関しては手打ちでいいのでは?>こころさん」
犬走GM 「というか埋まると思ってなかったんで超久々の鍋GMでこんな時間まで談義してる自分が想定外(茶ずずーっ
いい機会ですし少し鍋再開しましょうかねえ…」
間桐シンジ 「「事故だから仕方ない。運が無かったのは確か。ならせめて自分視点の推理を残してほしかったがソレも無いなら他にリソースを割く」とかかなぁ」
博麗霊夢 「余り強い言葉を使うなよ……弱く見えるぞ……!」
キラキラっていう 「おぅ、期待してるぞっていうwwww
無機物や男RPでくるんだっていうwwwCPにしてやるっていうwww(迫真>GM」
シェリル・ノーム 「この辺に関しては「なぜそう思ったか」という説明なので
「じゃあ仕方ないね」では済ませなくてもいい」
ユウキ 「僕飛び飛びですからねぇw>キラキラさん
最後に参加したの何時だろうw」
シェリル・ノーム 「結局、過程がどうあれ大事なのは結果だしな
俺がお前さんに暴言を言った、その結果はすまない。気をつける、これは約束だ」
犬走GM 「私8割方ふつーの女性RPなんですがそれは(震え声>キラキラ」
間桐シンジ 「個人的に今までしてきた中で一番気に入ってる命乞いは「いや、○○を恨んでいない。彼女は狂人として最高の仕事をした。寧ろ褒め称えたい」>占い二人いて、僕の占い先が村遺言、相手の占い先が狐遺言だった時」
博麗霊夢 「何?キラキラっていうが早苗と魂移使したいって?」
キラキラっていう 「暗屯子や惨事RPなら刺すぞっていうwwww(真顔>GM」
間桐シンジ 「ちなみに僕の方が真だった>呪殺したのに命乞いする羽目になるとかどうよ」
キラキラっていう 「魂転移は面倒だからNGでっていうwwww(迫真>霊夢」
秦こころ 「私としては他の人に言わなければいいですよ
他の人が私と違ってあの言葉を聞いても怒らないかもなんで
私が過剰なだけかもしれませんが。」
やらない子 「RPしてると推理忘れる。(屑)」
犬走GM 「おいばかやめろ2665番地の話をするんじゃない(何」
忍者 「RPしてないけど推理もしてない。(真顔)」
秦こころ 「ただ言いすぎだとかあの言葉は不快だとか指摘されたら
まず強く言いすぎてごめんとか次からは言わないようにするとか
申し訳ないって気持ちを出してほしい。」
シェリル・ノーム 「お前さんの琴線に触れた理由は、こうして話す前よりは俺が理解できた>こころ
お前さんのLFという立場、あの状況も思い返してな」
秦こころ 「そうじゃないと言った言葉の正当化にしか見えませんから。」
シェリル・ノーム 「だから、『無様』と言ったことは謝る」
犬走GM 「     __,,,,,,_,,  _  _,,,...,,,  過剰反応はしょうがないと思うんです…
  の.〈  .,.'´ ̄   ̄`  〈_          GM自身が過剰反応しやすい性分ですからね…(白目
    \,ヽ,イ            _,7 _   _,,..-‐'";´ヽ.
  / ̄7           ̄ ,.フ'ク'--‐`''"´',:::::::;'´',.,  i..,,__
  ', ̄|           _サi       |,.'⌒い)  |.   `i'L::::::::::
   ̄,ハ`ヽ          ∠| |      _!;、_,,,.ヌ..,  |-- 、ノΓ:::::::
  _ノ!_  ヽ        _〉イ,-‐‐-ー':7:::::::::::::..,  |´"'' ー、..,,_
σ'   `ソ'"        7(::(       :|=‐-、::::..,  |    ノ |├i:::::::::::::
      .ヽ、   ,、....,,,_ ,.ゝへ!、    :,',   !:..,  /__,,..--'..,|_Γ:::::::::::
        ゝ、.,,,.>:::::::~~::::::::::::::` ̄ ̄`~`"'‐‐'ヽ;/::::::::::::::::::::::::::::::::::」
博麗霊夢 「らぶ&ぴゅあー」
シェリル・ノーム 「そこから先は俺の我儘だ、だからこの話はここで切り上げるのが正しい
長々と済まないな>こころ」
忍者 「ぴゅあがいたぞ!殺せ!!!」
博麗霊夢 「私の中身が鈴仙に漏れている……?<3夜」
博麗霊夢 「ぴゅあは幻想郷にて最強……!」
ユウキ 「僕でもログはる人はUGさんってわかるくらいには有名ですからねぇw>霊夢さん」
間桐シンジ 「僕からすればこころは立派だと思うけどね

僕だったら天狼Lwか憑狼主張してる>マニア噛まれた時点で」
やらない子 「何で中身バレるの?みんなありのままの姿を見せ付けてるの?」
博麗霊夢 「あー入ったときのアレ」
キラキラっていう 「多分やけど誤り方の問題もあるけどなぁっていうwwwww
まず、不快な思いをさせてしまってすまんって謝って、
自分にはこういう意図で発言しててそういう意図はなかったんだって言ったほうがええかなっていうwww

何なにの件とかついてとかつけてからスマン展開は聞いてる人によっては微妙に感じるっていうwwww」
博麗霊夢 「クックルと鈴仙とぬえは分からなかったわね」
間桐シンジ 「中身バレやろうと思えばできるよ
ただそっちに神経いってゲームにならないからしない(オマ」
忍者 「九割アイコンだと思うので
隠そうと思えば隠せますね(キリッ)」
キラキラっていう 「俺なら人外COを早々にして遊びに走るか狐だということを全力で説明して命乞いするっていうwwww(真顔」
博麗霊夢 「私が聞きたいのはまず謝罪の言葉なんだってことかしらん」
シェリル・ノーム 「俺が少々感情的になり過ぎたのがよろしくない、のでその点に関しても反省しよう>でっていう」
ユウキ 「3昼で天狼LW主張は厳しくないですww?>シンジさん」
犬走GM 「                            r'ニニニニニニニヽ
                  __     _,八ニニニニニニニニ}
                      「 ニ =ミ`` > ´   `¨¨¨¨¨¨¨¨´`` 、
                   ニ=‐- /                _ヽ_  -‐=‐‐ミ、
      /|7          V=‐-'"                   -‐≠=‐-ミ}   余談ですが
      . ゙  |!            V7                   < -‐=‐-V
   / /  |           /{ /      /  /|           〈ニ=‐-ミv   こういう話し合いの場に関して、私は「ログが汚れる」とは基本的に思わないですね
          _          /.厶イ   斗‐+ミく〈|    __|    l     v=‐-ミ〈    鬱屈した気持ちを抱え込んでさっさと落ちるよりも
.   ! :    {        ⌒7   |  /l |八ハj′j:..   ´ |``ト ._|  l   V^_/`   落とし所が見えるまで話し込んで「知る事」が多い方が
.   ! :    {/{      / | イ.:| ./ :l |ア癶{ 八:. !_,j」_ 儿 |  |    「〈    次に同村した時により深い村ができるようになる、と考えているので
.   ! :、   {  {      '⌒|「:|.::|〈 :八|Vソ   \jア癶ミメ .:八 :!  八: ` 、
  八 ヽ  ` 、` 、     リj从| j:ハ )|    ,     Vン |/  jリ |〈  \:. \    ある程度いつも同席する相手ばかりですしね
    \.     \(ヽ、     .′   v込、         厶イ |! :|:ハ「\ ヽ _)    それに元々会話のゲームですから、こういうのも無駄にはならないと思うのです
     \          \,  .    V八〕ト v )     ,.イ .:八アミリ.::卜、)ノ⌒
       `  、      _)  {     .::|ヽ |j `_,,-=≦  j| /   }.::l:八(
.            >「二ニ=x<¨¨¨¨¨> ト、 リ'゙⌒':,    /:|:/     ,:::リ
         ///ハ    {            } {:.  .::j!    |.::|′   ,:::/
.      ///////, .:八        .:八V:..::ン     |V    , V
.      //////////,  .:〉,:.     .:/:: :: :: :. .. .x<¨¨¨>  .〈
   /////////////,    〉:.    ..:イ::: ::: :: :: :: :{        .:〕ト,
  //////////////八  ./       :|::: ::: :: r-‐八      .::::::::/
//////////////////7V       .:|:::: :::イ     }      ..:::::::/」
キラキラっていう 「(´゚◞౪◟゚`)多分でっていう以外のCN使えば誰にもばれないと思うっていうwwwww(真顔
(⊙◞౪◟⊙)というか他にでってgifCNいた場合多分俺じゃなくても俺にされてると思うっていうwwwww」
ユウキ 「ですね、その通りかと>キラキラさん>まず謝罪してからの方が良い」
忍者 「なんか中身が違うって言われてたけど中身とは一体。(哲学的思考)」
シェリル・ノーム 「感情的、じゃないな。感傷的、だ」
博麗霊夢 「まーよっぽどの誹謗中傷や暴言は抑えるべきだと思うけどね」
犬走GM 「そもそも中身バレするほど鍋やってないですしおすし」
博麗霊夢 「忍者と私は結婚したいけど忍者にはにゅーさんが居るの(ヨヨヨヨヨ」
間桐シンジ 「無様と言うにたる理由があるが気分を害したなら謝る



気分を害してしまったなら申し訳ない。ただこういう意図があっての発言で貶める気はない

だと結果は同じでも大分違う
とかそんな感じ?」
シェリル・ノーム 「その点に関しては、こころに感謝するだろ>話し合い
「不快なので落ちます」で切り上げられちまうと、そこで終わってしまう
その村であったことはその村で解決するのが一番だしな」
キラキラっていう 「そんな感じっていうwww>シンジ」
忍者 「誰のことだろう。(すっとぼけ)
霊夢と矢刺さりは歓迎なのだがなぁ。自刺し候補であるし。」
やらない子 「私もまー。前に比べりゃ少しはマシになったと思いたい。
クールであれ、誠実であれ。」
秦こころ 「LFですに関しては背徳が見えると勘違いしていた自分が
もう狐がいないと少しでも思考誘導できたらいいなってレベルだったんだけども」
キラキラっていう 「霊夢(北斗仕様)とCNになりたいと申すかっていうwwww>忍者」
博麗霊夢 「Lかどうかはともかく狐陣営-1よねってくらい?>LFCO」
間桐シンジ 「うっかり仲間の恋人を噛み殺した天LW主張>ユウキ

出してから流石に無理があるかで憑狼主張にシフトする
そして吊られる(オマ」
やらない子 「LWかLFかってのはまぁ、ね。
絶対残ってるよなあぐらいの気持ちでいい。」
忍者 「霊夢(中の人)である。
RPも普通に可愛いのが多いし。」
ユウキ 「ていうか、忍者さん即刺しでしたよねwwwwwwwwww」
やらない子 「可愛いRPがしたいなぁ。」
ユウキ 「論理破綻ってレベルじゃないですよそれwwwww>シンジさん」
博麗霊夢 「思い出すあの逢瀬>彦星ー狩人CP」
忍者 「あーそれはね>即刺し
元々矢はすぐに刺すことを心がけているから。
その為に希望であれ非希望であれ開始前から考えているし。

例えば「特攻してくるわ!」って狼で言ったら
超過後に矢が刺さりましたとか悲劇なので、できるだけ早く。心構えができるようにって。」
シェリル・ノーム 「俺が意外とおセンチな気分になったことはともかく、言葉を選ばなかったことは反省しないとなー……

蝙蝠関連もそうなんだが、どうもこの辺りの割り切れなさが致命的な致命傷になりつつある
言葉を吟味する余裕すらない時は注意しないとな……」
秦こころ 「...最後に
悪意がないのは分かってますが
悪意がなくRPとは言えあの言葉を言える事にこれから危機感は持ってほしいです。
あの人は傷つかないから大丈夫は通じないですし、人間みんな違いますから。」
忍者 「上嬢→できない子の流れは素晴らしかったね。」
秦こころ 「謝罪自体は貰ったのでこれ以上はいいです。
では村建て同村お疲れ様でした。」
間桐シンジ 「僕じゃそれが精一杯だから
こころは立派だと思うんだよマジに>ユウキ」
やらない子 「シェリルはとても、とても優しい人よ。
優しいのだけれど、ね……うん。」
犬走GM 「                   / ///∧\  __  _
              メ`ー───i___/__レ'|>==<  ̄`  、
          ト .._   メ く`ー‐‐‐ォヘ !_j/     \      \
          ト .._ ` -ヘ \ ./             \て    >ァ
            ト ..__ \/   /   ヽ.  ヽ  ヽ.  Vそ __メノ
            L.._   ̄/ /  /! i、、   l ィ´ 「ヽ i   Vく く´    可愛い系RPは日常の主食、普段やらないRPが外食…みたいなもんですかね
            /   ̄ 7 /  / lィ´ヽヽ i lハjノハ. |  i |ハj ハ
.           /    イ /!l.l l l l笊く八ハノ イ r:..ハリ リリ l   i    私の場合男性RPする時点で外食になっちゃいますが(
          /     レ' ノiハ! l li{{ |;:r'il   |_;;;rイリ  /i  ! ∧
.         /     /  从ノ ハ 八 ー'' .   """/ / / ノ イル'
         /     /    // / ∧""  _._,  ./ / / イ /ル'    後はまあたまーに「お前そんなRPするタイプじゃねーだろwww」狙ったりはあるかな…本当にたまーにですが
.        /     /    // ∧ l i>--ァ´ ̄/ / /i| _ル'__
       /     /    // /  リ_⊥く´メ´~~ヾVi / ll´ /∧ /´  ̄ `\
.      /     /    レ / /∧(⌒)    ;:ル'  リ/ /|∨  .__      \ ヽ
      /     /      レ' /`ヽYノ乂.   メ  ∧  / | ∨´ __`ヽ    ヽ ト、
.     /     /     /  i´ ̄`  \  `~~´  i´ij〉 ∨._|__∨´_ `i i      Vハ
    /     /     /  f´ `    ∨ヽ   ノル'| /´___/  lli      }  i」
ユウキ 「なるほどなー>忍者さん
あまり村に参加してない身ですけど、恋人出来て楽しかったです
矢ありがとう御座います!」
博麗霊夢 「優しさは時に刃にもなる、って?
私は好きだけどね」
忍者 「今回はファンタジー系若者CPっていう
理由になってるのかなってないのか微妙な奴だけど。」
間桐シンジ 「後僕がやるならアレだ
指定もらった時はウッカリ夢って言い忘れましたごめんなさい>ユウキ」
シェリル・ノーム 「そこに関しては注意しよう、それは約束する>こころ

だが金八先生が「バカちんが!」と言うのは認めてもらいたい、いいね?」
忍者 「まあ喜んで貰えたんなら幸いってな>ユウキ
恋人が楽しくなかったらQPじゃないからな。」
キラキラっていう 「ファンタジー系貧乳CPなら色々候補あるのにねっていうwwww」
ユウキ 「あの段階だと、割とまぁ、夢と言わないのも戦術かもしれませんけどねw>シンジさん
実際あの状況で出来る事って少ないでしょうしね」
忍者 「東方勢をファンタジーに括るのはなんか違うと思う今日この頃。」
博麗霊夢 「私はコンセプトCPか中身刺しかで3-7ってことかしらねー」
やらない子 「だから、どんな人でも私は尊敬する。
どんなプレイヤーだろうと、私にとっては先輩であり頼れる存在だ。

私よりあとに始めた人だろうとね()」
忍者 「そういやログ読んでたら見落としに気づいたのでここで。

◇やらない子  「忍者、どういう意図それ。() >私×シンジに刺したかった」

間桐シンジ(アイコンじゃない方)と原作が一緒の遠坂凜(赤がイメージカラー)っぽい奴という感じ。」
キラキラっていう 「中身読むのめんどくさいというか苦手だからなぁっていうwwww
CN固定組くらいしかわからんっていうwwwww
まぁ、HN村でも基本皮で刺す(例外:腰ミノ)からあれだがっていうwwwww」
やらない子 「ワカメと凜じゃつりあわないってレベルじゃないんだよなあ……()」
忍者 「男女・別原作・なんかこじつけが出来る

この三点を基本的に基準にしてっかなぁ>矢」
博麗霊夢 「積極的に読む必要は無いけどまー。

皆分かりやすいから仕方ないわね。私も含めて」
シェリル・ノーム 「優しいのじゃなくて、割り切れないだけよ>やらない子

以前、狐が蝙蝠COをして「もう勝負は決まってるだろ! 蝙蝠なんだから見逃してよ!」と主張されて。だけど泣く泣く吊った
あの時は一言もしゃべる気力がなくなっただろ

翌日、狐遺言を見て絶句するくらいに割り切れないんだ」
忍者 「『だから』好きです。>やらない子」
キラキラっていう 「時臣でもいいじゃんっていうwwww(真顔>忍者
ワカメも生まれれてるぞ接点ないだろうけどっていうwwwwww」
忍者 「薔薇天使は座って、どうぞ。」
間桐シンジ 「噛まれると思ったから敢えて訂正しなかったんだ(逆ギレ)までするかもしれない>ユウキ
結果、吊られる
そういう意味でも僕先吊りなんだから、こころは大したものさ」
シェリル・ノーム 「だが割り切れないからと言って、言葉を選ばなくていいわけじゃない
それが今回の教訓だよ」
犬走GM 「そういう矢はCNHN決闘で補給してますから…(」
やらない子 「まぁ、その気持ちは分かる >忍者
でも私の中ではワカメは一途なホモです。」
シェリル・ノーム 「そんな時ハイネ兄さんがこう言うの

「割り切れよ……でないと、死ぬぜ?」ってね」
キラキラっていう 「誰に対して一途なんですかねっていうwwww(迫真」
間桐シンジ 「おいマテヨ、CCCじゃ株あげたろ僕!?>やらない子」
キラキラっていう 「だけど所詮ワカメはワカメやろっていうwww
皮はマラララララララギだしっていうwwwwwww」
忍者 「ホモ百合はなんかなぁ。刺し先は嫌がりそうなんがちょっと。
薔薇天使で男女CP(外見)作ったら共感された時は頭抱えたけど。」
間桐シンジ 「衛宮は関係ないだろ衛宮は!?」
やらない子 「何気なく買ったFateアンソロにやたらホモくさいワカメがいて
そこのイメージが強すぎるのよ」
シェリル・ノーム 「ホモ矢を刺されたらその瞬間に勝ち筋とモチベが消し飛ぶのも、割り切れないせいです(逆ギレ」
キラキラっていう 「性別騙りが溢れてる鍋で性別気にする必要性は無いと思うっていうwwwww(真顔」
やらない子 「でも蝙蝠の存在って確かに精神的にはねー。
出ちゃったら吊るしかない以上さ。」
ユウキ 「生き残った日数はそのまま力ですしね>シンジさん」
忍者 「あ、良い時間してやがる。
じゃ、お疲れさまでした。ネル。」
キラキラっていう 「ホモ矢で切れられた事あったなそういやっていうwwww
変える気ないけどっていうwwww
(そもそも天使系実装前)」
博麗霊夢 「いつだったかしら。
猟師で大蝙蝠COした吸血公を狩らずにひたすら人形遣いの身代わり死を狙って吊られてたじゃない。
あれなんかも割り切れない範疇かしら>シェリル」
間桐シンジ 「キラキラ>僕は優秀なウィザードだからね
アバターぐらい簡単にいじれるさ

やらない子>ホモは生徒会長(眼鏡)で間に合ってる」
シェリル・ノーム 「だけどルール的には共存だって可能だ>やらない子
理想論だけど、一緒に勝利することはできる

だからこそ、情に左右されちゃいけないんだよなゲーム的には」
犬走GM 「2時回ってますね…おやすみなさいませ>忍者」
ユウキ 「僕もそろそろこれで
お疲れ様でした!またよろしくね~!」
シェリル・ノーム 「無理だ。それをされたら俺は死ぬしかない>霊夢

正しいのは騙った方で、間違っているのは騙された方だよ
これは『正しい』と『間違い』でカテゴリ分けができる」
キラキラっていう 「証明してる妖精がいるぞっていうwww
よっしゃ吊ろうがナチュラルですっていうwwwww」
やらない子 「ええ、出来れば【生きていて欲しい】
それは村だろーが人外だろうが変わらないのは確かだからね。

だからこそ、「蝙蝠は生きろ、そなたは美しい」と応援はしたい
たとえ生き残ってPPされても、それはあなたの実力で手にした勝利だし。」
間桐シンジ 「蝙蝠じゃなくてマニア妖精だけど
初日に出てコピー先の命だけはどうか助けてくれと命乞いした事はあったかなぁ
尚コピー元は夢狩りにやられた」
やらない子 「まぁ夢狩人に狩らせろだとか、そういうのはね……
露出しちゃった時点でね……」
間桐シンジ 「落ちた人はお疲れ様」
博麗霊夢 「http://alicegame.dip.jp/hina/old_log.php?room_no=1852&db_no=2&add_role=on&heaven_talk=on&reverse_log=on
実際死んでるもの。
個人的にはどうかと思うのは否めないけど、ねw」
シェリル・ノーム 「何故、小学校で円周率を学ぶか。その理由を知っているだろうか」
シェリル・ノーム 「『割り切れないこと』がこの世にあることを学ぶためだよ」
間桐シンジ 「やらない子>自主的に出て村の敵じゃないですよアピしたんだけど駄目だったんだよねぇ」
キラキラっていう 「極論村じゃねーしなぁっていうwwwwww
自身の村証明、役保護、PP防止と理由自体はいくらでもだせるし・・っていうwwwww」
間桐シンジ 「それじゃお疲れ様
GMは村立てありがとう
本体も勝利をありがとう」
シェリル・ノーム 「そのケースの場合>霊夢
騙された側としては不満があっても『騙された方が悪い』ので、そこで終わりだ
騙しきって勝てたのなら、それは『騙された方が悪い』で終わり


もしも騙されつつも、結局は狩ってしまった場合
俺は『スマートじゃない』と言いたくなると思う、それは今回の教訓だな」
やらない子 「だって、あなたは「人外です」と言っている様な物だからね。 >ワカメ
吊りに余裕が無い、なら吊る。
吊りに余裕がある、なら吊る。

其れが彼らの考える選択だから。
【村を吊らない】ことである以上はね。ほんまにもう。」
犬走GM 「蝙蝠陣営で一番ひどかったのは村狼狐以外が蝙蝠4だけだったあの村ですかねえ」
キラキラっていう 「今3.14に戻ったけどちょっと前に3だったから割り切れ・・・いやよそうっていうwwwwww」
やらない子 「まぁ初手闇妖精でなぜか生き残って勝利したことはあるけど。
あれはどういう考えだったんだあの村……」
間桐シンジ 「やらない子>いや、僕吊りは割りきって出たからね
そこはよかったんだ
いやできれば生き残りたかったけど
コピー元狩られたのがショックでさ」
犬走GM 「                      _
                    //:≧x、          .ィ_
         _ }\      /三:{三三∧     .。s≦/. .{
        } `  ≧s。   }三><三三!  .。s≦  /_. . .レ'
          ‘,         > ´/    ヽ   `ヽ   /´  {_. ./
           ∨     ´   ,     ‘:, ∨   \' /   /./   一番楽しい露出人外? 織姫ですね(きりっ
          ∨ /,    /  /    ‘, ∨     ∨  rイ/
             ソ /   /   :      }  |    ‘,∨ _ヽ'
          ' ,    .'    |       |  |     ‘, ∨ ∧
          / /    {  >-    -< {       ! ∨ ‘:,
        /イ {  !  |イ  {`ヽ    {、/ヽ,}    .! \ヽ ‘,
         ハ ハ |  _.x笊㍉ゝ ‘, ト,x笊㍉_/   / ’  |≧\‘,
        _ノ }' ‘, {   ヽ ∨:リ  j/  ∨:り/イ  .'./  :|   { `ヽ
       /イ.,イ  \`ヽ \: : :  ,      : : :/ ,//|   ;  |
         j/ }   }  ∧`ヽ          /イ ,}/ :!   ハ   {
          /   ハ /  ヽ  ゝ   ア  イ ,    { / }/ `\
            /イ / /イ  / } ≧s。 _ イ  /イ /ハ {,イ:i}/
          '´   ! ハ ! ハ <`┴≦ア´ j/ `ヽ マ:,                    /{
              ∨}:!、{ > -}. . . . /      ‘, マ:,              /  ‘,
                 j: {Y   }イ._. . ./         ‘, マ:,               .’  ‘,」
キラキラっていう 「村メンツの思考によるのはあるなぁwっていうwwww
影で勝った時は初手破綻とかで残ったパターンくらいだなぁ・・っていうwww」
博麗霊夢 「生き残る手段があるならばスマートであろうとなかろうと、よ。

無論スマートであろうとする意思自体は大事だとは思うけど、ね」
キラキラっていう 「(´◉◞⊖◟◉`)蝉蝙蝠とかになると全てがどうでも良くなるぞっていうwwwww(白目」
やらない子 「あー、それは心に来るわねぇ…… >コピー先狩られ」
間桐シンジ 「個人的に好きな露出人外は飼われ狼(狼陣営勝利がまだ可能)かな」
シェリル・ノーム 「円周率は割り切れないし、ダイヤモンドは砕けない。いいね?>でっていう」
鈴仙 「だが俺はレアだぜ」
間桐シンジ 「村としては最善かは別として
夢狩りとしては最善だからそこもしょうがないはしょうがないんだけどね>やらない子」
シェリル・ノーム 「『およそ3』? 奴は死んだよ」
間桐シンジ 「それじゃ改めてお疲れ様」
キラキラっていう 「だがダイヤモンドは割れるっていうwwww(迫真」
キラキラっていう 「さて、そろそろワシも落ちようっていうwwwwww
お疲れ様だっていうwwwwwww

流石に眠くなってきたっていうwwwwwww」
博麗霊夢 「悪人に人権がないのと同様、露出蝙蝠にも人権はないのよ」
犬走GM 「                   / __ \    //_\
                _ ⊥rォ\ \ノ).//))))ヽ
           . ´    Lハ_\/ // /、⊥.
          /        __ |─一'´ ノ(^ヾ  i   ` 丶 、
.          /          l l |___,.イ_,ノ ,ハ!  \__ >    さて久々の村立てだったので長居してましたがそろそろお暇しましょうかね
        〈    、      l_l |  // ,ハ/ ` j |j_  ハ‐- .    形はどうあれ終了後のこういう会話は嫌いじゃないので立てて正解ではありましたか
.         V   \         ! ,イ忙7/  ,.化j.l i`  .i‐┐ >
           V     \    /7 ,ハ( .{::;;:// / ,イ,ハj |   |/ ヘ!   というわけで今回は道路元標◇qFi/JlgvP6@鍋に限らず人狼のモチベを
          \    ,\ くノ,.イl ! ヾ-' /´  /;:/ /| !  ,!.|/    そろそろ取り戻さないとなー、がお送りしました
     ハ       !コ  `クヘイ ,从|       、 ヾ' .ノ レヘ ハ!   また次回の村立ての際はご贔屓にー …あと開始前にも言ったけど
‐- )\l人    |_,. イ    | ′├‐-、_n____, イ  | /|   一度くらい村立ててもいいんじゃないかなって人が数名いるんですよねー
\   !  \      / 〉   lハ l、 ,、_ ヽ,    |   /.!|    という本音を最後にぺたり ではおやすみなさいませ
⌒       ヽ    / ,ハ  l!,ノヽ| ` ヾァ'、ハ /.!  ,イ ハ
          ハ  / /__,ノ フ     ! /! レ' |/  j,、j
     ____!_〈 ´ ̄ ̄ ´L,   ,r'イ/
_,...-‐:::::::::::::::::::::::::! il|        レ、ノ`´|⊥、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ、ヽ.     //   ノ 7′」
やらない子 「では私も兄さんのところへ行こうかしら。
村たて感謝、狼勝利おめでとう。

面白いものよ、人狼は。だからやめることは出来ないわね
またどこかで、私は今日も空を見ながら村を滅ぼしたい。
そんな愉快なヒトでありたいものね。じゃ、またどこかで。」
シェリル・ノーム 「さて、改めて謝らせてもらおう>こころ

言葉を選ばなかったこと、そしてすぐに謝罪できなかったこと
この2点は俺が悪い、すまないだろ

その過程については考えてくれてもいいし、考えなくてもいい
俺が注意すれば済む話だしな、忘れてくれるならそれでもいい

今回の件はこれで終わり
またどこかで何かあった時はその場で指摘してくれると助かるだろ
それじゃあな?」
博麗霊夢 「それじゃ、お疲れ様。
村に関しては上々の動きだったんじゃないかしら。珍しく運も付いてたしね。
言葉については難しいけど大事なのは理解しようと努力すること、歩み寄ること。
私が出来ている、とは言わないけどね。
ま、村建て同村感謝。次の村でも頼むわね?