←戻る
【雛3982】やる夫たちの希望超闇鍋村 [4643番地]
~おでんが美味しい季節ですね~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon 藤原妹紅
(生存中)
icon くとぅるふ
(生存中)
icon 魂魄妖夢
(生存中)
icon 黒谷ヤマメ
(生存中)
icon black
(生存中)
icon キタキタ親父
(生存中)
icon 宇佐見蓮子
(生存中)
icon 強欲な壺
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon
(生存中)
icon 旅人
(生存中)
icon 桂木桂馬
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon バッドばつ丸
(生存中)
icon ビィ
(生存中)
村作成:2016/02/08 (Mon) 23:28:03
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6874 (ナズーリン04)」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証はノーマル狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば
 占いCOする時はよく考えましょう

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません

占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意

占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)
 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります

”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう

出現した役職によっては、死体が複数出る可能性があります
 噛み・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺しetc
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいない時は・・・がんばれ

自分の役職はちゃんと確かめよう!
 [~陣営][~系]
 [役職名][役職説明:あなたは~~]
 という風に役職情報欄は表示されています。陣営、系統名だけ見て早とちりしないように

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
 特に自分が引いた役職は、必ず初日夜のうちに眼を通すように。どう動けばいいか自分なりに考えておきましょう

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請すること

突然死ダメ!ゼッタイ!
 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。

システム由来の文章のコピー(シスコピ)禁止なのは普通村と同じ
 でも、イタコやサトリなど「他人から確認できない発言を見られる役職」が発言コピペするのもシスコピと変わらないのです
 発言をそのまま引用せず、自分の言葉で言うようにしてください」
GM 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
GM 「【ローカルルール】
・CO時と霊界以外はAA自由
・初日への能力行使、村表記の騙りはご自由に
・基本的に投票延長は1回のみ」
GM 「開始時刻は0:00予定」
GM 「では、私はスレに報告に行ってくるよ」
GM 「よし、報告終わりと」
藤原妹紅 が幻想入りしました
GM 「やあ、いらっしゃい」
藤原妹紅 「よろしく頼むけぇ」
GM 「き、君は……まぁ、属性的には合っているのだろうか」
くとぅるふ が幻想入りしました
魂魄妖夢 が幻想入りしました
GM 「やあやあ、いらっしゃい」
黒谷ヤマメ が幻想入りしました
魂魄妖夢 「よろしく頼むぜ」
くとぅるふ 「よろしくなー」
黒谷ヤマメ 「そして殺す」
GM 「やあ、ようこそ」
くとぅるふ 「なんか眼光するどいのに囲まれたんだけどほろぼせばいいの?」
藤原妹紅 「おう、妖夢じゃけぇの
どうしたんじゃ?」
魂魄妖夢 「東方妖々夢(イーストブルー)」
GM 「滅ぼすのはやめてあげてほしいな、ははは……」
藤原妹紅 「東方永夜抄(グランドライン)」
black が幻想入りしました
GM 「やあ、いらっしゃい」
くとぅるふ 「>GM
滅ぼすのだめ?しょーがないなー」
black 「よろしく」
魂魄妖夢 「超えちゃいけない一線(グランドライン)」
黒谷ヤマメ 「退散の呪文さえ知ってれば神話生物は怖くないよ。」
魂魄妖夢 「それぞれで欲しい実を選択したら
ランダムで悪魔の実が配布されるゲーム」
GM 「>くとぅるふ
ああ、そうしてくれるとGM的には助かるよ……w」
藤原妹紅 「ここに3つの悪魔の実があるけぇ

>マネマネの実
>ヒトヒトの実
>グルグルの実」
GM 「ふーむ、開始予定はもう少し早めても良かったかもしれないな」
black 「なんか一番下が別の作品になりそうな予感>妹紅」
くとぅるふ 「>GM
このゲームだとGMを困らせちゃだめだしなー しかたないねー」
藤原妹紅 「原作にちゃっかり登場しとるけぇの >black」
くとぅるふ 「>ヤマメ
退散の呪文(素直に帰るとは言ってない)」
black 「原作にあるのか
てっきりあの踊りを使えるキタキタの実もあるのかと>妹紅」
キタキタ親父 が幻想入りしました
GM 「やあ、ようこそ」
キタキタ親父 「誰かキタキタ踊りを呼びましたな―
キタキタ踊りは良いですぞ―!!」
くとぅるふ 「噂をすればなの?」
black 「噂をすれば影、か…」
キタキタ親父 「ピ~ヒャララ~
     ピ~ヒャララ~
ピ~ヒャララ~」
藤原妹紅 「おう、どう責任とってくれるんじゃぁ >black」
宇佐見蓮子 が幻想入りしました
宇佐見蓮子 「よろしく。」
GM 「やあ、いらっしゃい」
キタキタ親父 「               /l\                 /l  _
          < ̄ l l  l   _ -‐ ̄ ̄ ̄ ‐- 、  //l/ l
           ヽ  l l  l/  ∧        \// // /
                \\/~ ▽ ̄▽~~~~~~V ///
         _     ̄l~-、△_△~~~~~~ l/_/
  ⊂ニ二 ̄  \   V  ヽ V  / ̄ ̄!   ∠__        もっとワシの踊りを見てくだされ~
   ヽ-⊂ニ⌒  l   ∧―┰´  ` ー┰     ヘ )
       ヽ┬   l   V  ,-‐-、,---、     ζ( /
         l   l  l , (wwwwww)、    人ノ
         l   l  \ヽ         )) /
         l   ┴―‐/`ー-  _   -‐ 、三>
         >-‐- 、   ̄l/_//人/    \
     ,-‐ ´      ` ‐ ! _/         l   クイッ
    (´// _  ,       ヽ       {
      `ヽ-‐´   ̄ \       /    l/⌒\
              ,―>―---</ ̄\/`    \   クイッ
            彡                    ミ
            彡 //                  ミ
            / ̄  l l /l      ∧    ∧    ミ
         /     レW l      l lヘ    l l   巛
         ヘ     (巛MW巛W川 ∨川W  リW川ミ
         ヘ 、   ヽ      │      `ー- 、
          ヘ ヽ 、   l        \    _   _  `ー‐-、
          ヘヽ 、  /           `ー- _- -    /
           ヘ 、   l            ` ` \    /
            )    \               )   l
           ノ      )              ノ   /
        ⊂二_ , -‐-‐´             ⊂(__(_ノ」
魂魄妖夢 「>Black
責任を取ってこの中から一つ食え
>キタキタの実
>キタキタの実
>キタキタの実」
キタキタ親父 「      /==O====β
      | !\ヽ /ヽ |
      〉>  < ; |  私の踊りも最高潮ですぞ!!
 ________ ( /|||||||||ヽ  |
ヾ-ヘ \ヽ_________ /_
    _\__/____    〉
   / _____________/ |
   ||| u   |     |
      _(______________|
      /       |
     从ノ)ノノノ从从ノノ
     / /  |  |
     | イ   t 〈
     |  |    \ \
    / /     |_  |」
魂魄妖夢 「ドフラミンゴが量産してた」
くとぅるふ 「アザトースのおつきの連中が踊ってるのに似てる気がしないでもないんだけど何、“めっ”すればいいのかな?」
キタキタ親父 「キラーン☆
後継者が!!
さあ、一緒にキタキタ踊りを極めようではありませんか!!(ズズイ」
藤原妹紅 「ドフラミンゴ…あそこの黒谷かのう?」
black 「わかったわかった、諦めて食うことにするよ…>妖夢」
宇佐見蓮子 「キタキタって結局最後まで生き残ってるし、運良さそうよね」
キタキタ親父 「ほほう、ではここは皆さんで中良く1つづつということにいたしましょう!!>妖夢殿」
black 「って、食っても実が骨の隙間から抜けていくから能力が定着しなかったわ」
強欲な壺 が幻想入りしました
GM 「やあ、ようこそ」
強欲な壺 「よろしく頼みますよ」
キタキタ親父 「魔王ギリや魔術師ガガル殿似でも教えに行く私ですからな、
誰でも歓迎ですぞ―!!」
くとぅるふ 「そこの骨の子も定着しないなら、グレートオールドワンでもあるぼくに悪魔の実とやらが通用するとは思えないんだけど……」
強欲な壺 「少し離席しておきますか0時には戻ります」
キタキタ親父
       ./!、                   / ./l_,,,,
       / .|     _, - ‐ /l- 、 _   ./ //, /
      l、   ヽ. , .':::    、>'-'' <_ _ヽ、l ノ/' /
      ヾ   l, '___r,ニ、ー<(_  )<-‐ヾ==ヒ'_ノ
        `、ノ'_ノ`i'  ヾミ、.'〈`/`T //ヾミ ',
       __.|_i'::::::::,/二とヾ、l||'、,,,!,とて)ヾ .l   全て気愛(誤字にあらず)で定着させてみせますぞ―!!
      / ,,-、|:::::::::::ー=-- '''';;;i   `''''''  /i
      ', .',:::::l::::::::::   , ‐-ヽ、_ノ-‐‐、 .∨    _,,,=-.' ̄`ー-、_
       ', l::::.::::::::   ,l州州l川ll州州   |l   , '      二`ー ⊇
       l ー.;::::::::.  /  /   `l::::/`ヘ  ,'  ./      _,‐--⊃.‐'
        `ー-',::::::::::l.l  ',    |:/  ノノ  ,/    ヾ,`''''''          __
           ゝ、::::::`... `ー―',/  /  ./ ,  ::::,'         ,r=='''  二ー--.、
              |`ー=、___ `ニ ', '   ./ / ...:::,'        _./,,,,,,___,,,/::::::::_ー ニ'ノ
          _,,,,,,,/:::、:::::   ̄i |    / /  :::::,'       / ..::、::::::::::_, ー--ニノ'
        , '    ヽ、_,,,,,===.'=!、__  ./ ..::'  ::::::,'      /  ..:::::::/ ̄
       /     ::::'         ヽ::::::::::::::::,'      ./  .::/::::/
      .|..    ...::::.        .....:::::`:::::::;::::.''''=‐--、/  ..::ノ:::::/
        |::::.........:::::::::::::::::::::...........::::::::::::::-==ノ::/   .:::::::l::::::::/:::::/
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,=-'............:::::::::::::::::::::::/
       |:::::::::::::::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
        .|::::::::::::::::::|:::::::::::::::::...      .|    ̄ ̄'''''''='''''
キタキタ親父 「おおっと・・・吸いませんな
気愛が入り過ぎてしまったようで」
やる夫 が幻想入りしました
やる夫 「・・・お」
GM 「やあ、いらっしゃい」
猫 が幻想入りしました
旅人 が幻想入りしました
GM 「やあ、ようこ……って猫だー!?」
旅人 「がらっ!」
GM 「や、やあ、いらっしゃい」
桂木桂馬 が幻想入りしました
キタキタ親父 「                   __
                /      `゙'' 、
               /          ' ,    ふむ…
             /⌒ヽ  /ヽ,    __l
             l           ヽ从/ .,'    残り3分ほど・・・
             ヽ       `''´_`'''/
              `´|.     /,.,.,.,.,.,.,.,l.| ,-/l _
      _,,-ー''""~~ ̄ ̄', ヽ l{.   ー  丿〈 .l〈/.r.'__
     /   .ー‐- /   ヽ `",''--‐''´ r-.,|  .'´r.'    呼び込みのキタキタ踊りを踊りますぞ―!!
   .//  ,、_,,/      `'〈     ヽ/   丿
 ...´/ _,,-'"  ./        ‐'ヽ、  _,,-''"   /´
   .r'´     /        、  \/ ./ ./
  7 /,、 /ヽ/ヽ/     -‐-、 ヽ     ./
  `´ | ` ̄´   ∨ヽ/',    `゙''‐..,,__/    _
    .',         ヽ'´ ̄`ヽ´`Vv_/\//
    ヽ                      /
     \                  ../
       `''-,,              ./
         `''、-..,,_____,,.. イ"´.\
           \ .`  ヽ、''ー-,,,    )、
             .>    .)   .ヽ`ヽ、 ' ,
           ,.' ´/   /     .\ .ヽ  .',
          ./ / . /        .`)    ',
         r-.'  //          (    . ',
        .ヽ   /            ` ̄ヽ, .',
          ) /                .ヽ丿」
GM 「ぴしゃっ!」
GM 「やあやあ、ようこそ」
桂木桂馬 「邪魔するぞ」
旅人 「えぇ……。(困惑)」
強欲な壺 「戻っておきますかうん」
black 「そういえば確かキタキタ親父って体力が4桁あったような…」
チルノ が幻想入りしました
強欲な壺 「逆に客が恐れて来ないのでは?>キタキタ親父」
チルノ 「よろしくー」
GM 「やあ、いらっしゃい」
バッドばつ丸 が幻想入りしました
black 「あっちの世界じゃあ3桁ぐらいなのが限界みたいなのに」
GM 「やあ、ようこそ」
バッドばつ丸 「よろしく」
ビィ が幻想入りしました
キタキタ親父 「何ですと―!!>強欲な壺」
GM 「やあ、いらっしゃい」
ビィ 「よろしくなっ!」
強欲な壺 「やはり私が客を引くようにせねば デッキからドローするように」
GM 「さて、開始時刻だね
妹紅は好きなタイミングでカウントをどうぞ」
藤原妹紅 「んじゃ、カウントダウンいくけぇ」
藤原妹紅 「5発」
藤原妹紅 「4発」
藤原妹紅 「3発」
藤原妹紅 「2発」
藤原妹紅 「1発」
魂魄妖夢 「あと2人足りないか・・・」
藤原妹紅 「弾はまだ入っちょるけぇの」
キタキタ親父

                   .,e,,
                .g*wl゙l,.゙┓         ,v┓
                 ゙l,'ッ,l,.゙l, 'l,,,,wwrrw,,,_  .,,l'゙,f゚.l:
  ┏┓  ┏━━┓  ┏┓ .゙%,,lq'l,.l゙`   ,, ,,, ゙゙''ll,,`,l",il゙, ...━━┓        ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃┏┛┗┓ ゙゙ll゙N!!llii,,,iillii鬱ll,ii,,,,li゙r,l゙,レl'┃┏┓┃        ┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┗┓┏┛`i'゙〟 i!゙~゙ヘ、゙゙ /゙゙゙!i lll'゙l゙゙ ┃┗┛┃┏━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┏┛┗┓ 《.llli,..  __》lll__, lll   ┃┏┓┃┗━━┛┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃,mxrr*l,,  .ll,,,〟  .,゜,,,,,v,,,,,゜ 'l,ll′ 、┗┛┃┃        ┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃'ll,,、  .゙ly  .l、  .,,,ll',.,,,,,゙,_,, l,, ll ,ll“”゙ll゙:  ┃┃        ┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛ `゙゙li、  `le,,,,,llls,: 《 :l,  ,l! 》,lll,,,,l°.,l`.  ┗┛        ┗┛┗┛
              .廴      ゙゚''=-y,,!wll'゙° :  .,l°
              'lls,,,_:                 .,l゙:
                : ゙゙゙゙“,l゙l、         ,,lサ''''゙`     では、皆さま
                .,,r・『 .,゙‐'ー   +-゙ll,、     キタキタ踊りをよろしく頼みますぞ―!!
                .llト .'゙'le,~'・   'l''゙,l"゙゙N
                ,l,,,   .゙゚゚"・l冖゙‐'″ 、,,廴
                l゙.l: ,:         ._.,,.,lll'″
                .lf゙l.,,l, _。,,,、,ll',,,.,jレ,i,l゙ll′
                  ゙゙:llll゙゙l゙ill!,,l"゙ll゙゙° .゙l,
                   .゙゙q  ,llill゙”  ..,,ll°
                    'l、 l、  .,,ll″
                    ,l゙、 ,,lll,: ,,.,lト
                    ゙゙゙l'゙゜ '゙'l゙″」
藤原妹紅 「ゲーム開始じゃぁ!」
ゲーム開始:2016/02/09 (Tue) 00:02:14
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
藤原妹紅 「…素」
「◆GM さて、皆様来村感謝だよ
GMはしだ山羊でお送りする」
バッドばつ丸 「紫狼」
藤原妹紅 「妖夢とキタキタで宿敵までついたわ…」
「◆GM >該当者
どうもありがとう! でも私は先輩ではないかなって!!」
バッドばつ丸 「まあなるようになるだろう」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
バッドばつ丸 「あーでも藤原は自分が生き残る必要が出てきたのか」
藤原妹紅 「そういうことじゃ
たいぎいのう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宇佐見蓮子 は無残な負け犬の姿で発見されました
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
宇佐見蓮子さんの遺言           |_/, .-―――┴‐――┴┴<i   / /
.          / /    _,..-―‐┬‐‐- .   `ヽ.{ |     ‐┐
        |/  _,. : ´.:::::|  . ::::::ム:.-―::.`!ー-.、  ` |    天
.        /  /.:| :i___∧:_:.. ´| ヽト、 .:::::|  ::::i \ |    人
      , ′,/| :::| :l::::;i/ ̄リ、:.::::N -‐ヽ\ 1 .::::|  /!  └‐
.     〈     | :::|.:.∨__‐ヽ.::| ィフ下i丁i| : :::l/  |  
       ` ー―| :::|:.:人乂zソ` ヽ! 弋zソノV| :.::::|    \_____
, ´ ̄ ̄ ̄ ̄\| :.:::{ヽi` `¨´             | ::.:::|
          \::ハ人      '     イ .::::::|
    見   :     l:::::::. .> .   (⌒)  /:/..::::::/リ
    た   :    l:::N::::::::::::::j≧ - <! .:::.::::::::::|
   事   古   l、:| ∨:∧/´\___/∨レ、:::/リ
   か゛ .い   |._`__V_,〈   〃oヽ   〉、_V_____
   あ  文   | : :i ̄ ̄`ヽ〃ー―ヽ./   ̄ ̄ ̄ハ
    る  献    .| : :l     `V>/´       /  }
   わ  .で     | : :l   ` ー‐〉_〈‐―     /   \
             | : :l ノ      |/| ┌幵‐┐{ /       \
             | : :l'        |/| ├廿‐┤ヽ'´        〉
GMさんの遺言     (⌒) (⌒)
     ,Y'´ ̄`ヾ.
    ノく ,ノ ノハ ))ゝ
    (ハ> ゚ ヮ゚ノ>    では皆、健闘を祈っているよ
 /⌒ヽ<-〈i.. jヽ〉
..ウ   <∩しし∩〉
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ビィ 「おはよう!
なんか難しそうな配役だなぁ、色々でてるしなっ」
藤原妹紅 「遠吠えが6と共有者の声が1つ
7吊5人外、QP鬼決闘者…まぁ、何とかなるじゃろうて
人外という悪を許すな!」
black 「おはよう
村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
15>13>11>9>7>5>3>
7釣り7人外
ノーミス村かな?」
黒谷ヤマメ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
微妙な陣営数だよね。極端に人狼に偏ってないのはマシではあるんだろうけどさ?
勝つ時は勝つし負ける時は負けるんだろうけどさ。
どう負けるか。っていうのが想定しにくいパターンだねって。」
やる夫 「おはようだお」
桂木桂馬 「共有者が、見えたっ」
「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
共有の声はあった、狼の声は少な目
懸念するのは狐と恋人って言った頃じゃないかな。
共有は早く出てくるといいんじゃないかね。」
キタキタ親父 「. |    ─ァ   ─|─  / //、\  | \        ___          / / ./ _.  ヽ.
. 、_ノ  .、_    ̄| ̄ 〔/ /'., .\\| ', ',  _.. -''''゙゙∧    `゙゙゙゙'''ー..、   / / //// ,. -'  、     ニ|ニ     勇者殿―、ククリ殿ー、ジュジュ殿―
 ニ|ニ   _.ニ、  ノ二l     / .\ \', ', l /  l>'⌒'<l        .ヽ | ,' /././ く    ―ヽ /   (ナヽ
 (ナヽ..  _ノ   ._ノ    /...   \ \ .∠二.<{.     }>二二二二 '.,|.,' / ./    ヽ   =l二l   ┼ヽ    得私が何をしたと言うのですか―!!
ー┼‐  | ┼  ─|─  ∠/    `ー-//ヽ   /ヽ____./.ヽ / ̄ヽ   .',/-‐'"     /   .ロ丿レ  d⌒)
 .9   .レ .ノ    ̄| ̄    /        .|    \ ̄l/ヽヘl ̄../        .l __      `丶、  ノ 日   _.ニ、
 //..  l  ヽ  ノ二l   ./        |. -‐o‐-\| l し .し' -‐o‐''"ヽ   .|´ `ヽ.     /´  ノ ─    _ノ
. ゜゜    ゝ     _ノ   / ̄ ̄`ヽ   ./'.,⊂ ⊃ ̄      . ̄ ̄).r"´   ⌒) /     く   │ 寸    ─|─ヽヽ    村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1
     |     .ロマ   {..     ',...  |  l ))  __、  .丿__  ヽヽ    / /     . ヽ   |      . ̄| ̄
     、_ノ.   止用    ̄フ    ',..  ヽ/// /´   `.‐.´     ヽ (.(    | .|      /    、_ノ     |  |.      狼少なめの狐が2の恋人自打ち、鬼と舞首ですな
       や . レ |    /     ',..  / .) )/'''''''''''i'''''''^''''''i'''''''''''''ヽ ) ) | ´ ,'    丶、   ー;=‐.     ノ
     i -‐.   _ノ    .\      ',  | l {     | ̄ ̄ ̄|.     | )(  |ゝ-'       /__  (___     ナ
     レ ‐-  ..r┬、.  /      ',   \ ヽ   |.      |    / .( ( ./.             |   ,、      と´ ,、 ._    なにかCOある方はどうぞ
          .V 丿   \      ',   \   ト------|     /./             レ '´ ヽ , へ   / \|
  ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ.    /       ',-‐-..,,_.`''‐..,,, ̄ ̄ ̄  _,..ィ ´                   `'    ゙‐'
.‐'__        ‘ーィ.__\      ',    ` ̄ |` '' -- '' ",,..-‐'''''‐-..,,_
 .ヽ.l / .十廿  ─ァ   L_ | ̄      ヽ_,,..-‐''"´ ̄`゛''‐-'´        `ヽ
 . ̄| ̄ └一  、_   く  ',                             ',
 イ.┌┐ .田  .-|/l  .(___',                             ',
 木└┘ .介  ./|  |、  ,ニ=-ヽ                            l
  i -‐  ┼、ヽ゛ー;=‐゛ .(_    \                           l
  レ ‐-  ノ、ノ   (___  <     \____________       /
.  /           (         |               .`ヽ     ,'
  .゜                      |                     ,'
強欲な壺 「狼と狐で5人外に1QPと鬼が味方になれば良いのですがね
共有の声は聞こえたのでCOは願いますよ。
何事もなければ私の効果でカードを2枚引きます」
旅人 「ガチャを回すだけの機械かよぉ!」
バッドばつ丸 「どうも日本より北米で人気があるバッドばつ丸です」
チルノ 「おはよう!
7吊りだから吊りは足りてる あとはいかに人外だけを吊るかと
その順番だね 狼を3としたら1匹吊ったあとに狐恋を処分したいかな
少なければもっと早くても可 共有の声は聞こえたよ」
魂魄妖夢 「おはよう」
くとぅるふ 「\おはよー/」
やる夫 「あー・・・共有系COだお
護衛制限あるお」
キタキタ親父 「おや、天人ですかな?>蓮子どの」
黒谷ヤマメ 「少なくとも事故が怒ることは少ないんじゃないかな?>天人遺言」
桂木桂馬 「天人がいるのは、まぁいいな、確定村が増えるに越したことはない」
魂魄妖夢 「共有が出てきたのはいいことだ」
強欲な壺 「天人ですか5日目まで様子見ですね」
くとぅるふ 「ん、そして天人かー。5日目に帰ってくるかどうかだから放置だよねー?」
チルノ 「天人は5日目まで待てばいいね」
藤原妹紅 「閻魔じゃけぇの
宇佐見、天人で間違いけぇ」
ビィ 「天人遺言だってぇ?
これ場合によっちゃ5日目前に戻るんじゃねぇか?」
旅人 「やる夫が主人公になるようです。」
やる夫 「指定することに意味があるとは思えないお(ぽろろん
いや組織警戒するのもだし
避けるようなのもだしお、とかそんな感じだお」
black 「天神は五日目までほおっておきましょう」
キタキタ親父 「では、蓮子殿にはミグミグ族の里から私のキタキタ踊りを見ていてくだされー!!」
旅人 「遅すぎて草。」
桂木桂馬 「そうか>護衛制限」
「やる夫共有、蓮子は天人なら帰ってくるでしょ
吠え数的に最悪LW多くて2~3wじゃないかな
前者なら狂人が多く、後者なら狂人がほぼいないって事になる。」
藤原妹紅 「『間違いないけぇ』、じゃ」
魂魄妖夢 「妹紅が閻魔っと・・・舞首どこだ」
黒谷ヤマメ 「グレランで透けることもある……ってね。
例えば恋人とかさ?」
くとぅるふ 「わっ、護衛制限に閻魔まで出てきた。共有はともかく、閻魔は潜っててもよかったんじゃないの?」
バッドばつ丸 「天人、閻魔放置してグレー吊ればいいんじゃない?」
チルノ 「やる夫が共有ね!まあ護衛制限あっても狼は占い探すでしょきっと」
強欲な壺 「護衛制限ですか狩人が居ても護衛できないのは不便ですが
指揮はおねがいしますよ>やる夫」
ビィ 「共有がでてきたな!
閻魔に関しちゃまぁ、そうなんだろうなってくらいか?」
「天人と閻魔は放置でいいんじゃないかね。
鬼いるんだし
真なら分かるでしょ。」
桂木桂馬 「遅くはあるが、放置でいいんじゃないか?別に鬼がいるしな」
キタキタ親父 「まあ、帰ってこれば確定で恋人はない位置ですしな
仙狐ー狐の銃殺で蘇生?
ハハハ、流石に薄いでしょうな」
旅人 「出るのは別に普通だとは思うけど遅すぎるのと慌ててるのでお察し感はある。」
桂木桂馬 「浚い死体やらなにやらでラインができるのは割と期待ができる」
チルノ 「閻魔はCOはいいんだけどちょっと遅いような
まあだからと言って吊るわけではないけどね 鬼もいるし」
black 「恋人の矢は人外に刺さってくれてればいいんですけどね
閻魔は一応真と見させてもらいます」
魂魄妖夢 「とりあえずグレランでいいのかね?」
ビィ 「それは流石にねぇだろ
あったらすげぇけどな>キタキタ親父」
黒谷ヤマメ 「旅人の意見はわからんでもない。
だが鬼がいるから信用してる周りを見るとどうも複雑な感情になってね。」
「何もないならグレランだろうよ
指定ならとっととするだろうさ」
旅人 「攫いにご期待らしいのでまぁとかそんなん。」
やる夫 「天人で村が減ってるけどお
まぁ、票でも見るお」
強欲な壺 「藤原妹紅は一応唐突な騙りも可能性が有るので
占う位置としては有りです」
キタキタ親父 「まあ、鬼が攫える鬼とは限りませぬがさら得た場合で一致しなければ
鬼が村鬼ならばそこは処理して下さるでしょう」
チルノ 「閻魔に潜っていてほしかったのはどういう意図なのか気になるわ>くとぅるふ」
くとぅるふ 「んー……真ならいっそいまのタイミングで出るならもったいないとは思うんだよねー
情報増えるっていう意味ではありがたいかもしれないけどさー
鬼がいるから残すのは当然だけどね。鬼いなくても狼に噛まれるかどうかで
残したくはあったかもしれないけどさ。」
やる夫 「指揮としてはグレランとしておくお」
藤原妹紅 「ひとまずグレランでええけぇ
舞首と言っているが、どういうことじゃあ? >魂魄妖夢」
桂木桂馬 「ここを吊らなきゃ(使命感)がないのならグレランするのは罪ではない」
魂魄妖夢 「初手銃殺なら銃殺主張が出たりするだろうよ
恋占いまで見るなら知らない」
「お察しならお察しで
いずれ分かると思うがね。
妹紅は真なら吊れない位置だ噛みに来るだろうさ。」
旅人 「結構騙り続けるのは大変ではあるのは事実だしね。>黒谷ヤマメ」
キタキタ親父 「0とは言い切れないのが世の中ですぞー!!>ビィ」
黒谷ヤマメ 「浚える鬼とは限らない。じゃなくて。
偽だとしても狼は噛み先を知っている。ということのほうが大事さ」
black 「鬼は村側ならいいのですけどね
人外側もあり得そうですし」
ビィ 「グレランだな!
まぁ、指定してもグダグダになりそうな感じもするしな」
くとぅるふ 「>チルノ
別にほっとけばわかる情報なんだから、今すぐに必要な情報じゃないっていう意味では
そっと潜っててもよかったとぼくは思ってるよー。」
バッドばつ丸 「キタキタ親父の「狐蘇生はないでしょう」に
「それはないだろう」って形で絡んだビィが気になるな」
強欲な壺 「呪殺ラインなら閻魔吊れば良いのですし
構える必要も有りませんがね>キタキタおやじ」
黒谷ヤマメ 「暗殺反射とかね>旅人」
「いや閻魔偽かどうかもわからんのに
いきなり閻魔浚いとかないと思うが。>親父」
バッドばつ丸 「本人もないって言ってるやんけ!的な」
桂木桂馬 「ん、把握した。まぁ人外多めとは言え陣営は散らばっているんだ
そこまで不利というわけでもない」
旅人 「蝕暗殺の自爆とかも大変だゾ。()」
キタキタ親父 「どこか攫いして、その攫い先と結果が一致しなければと言うことですぞ?>猫」
くとぅるふ 「閻魔強いしさー、天人くらいなら黙っててもよかったかなーってだけの趣向だよー」
「鬼は村か人外かじゃなく
中立ならいいなって感じでいいだろう。
浚いでわかるだろうしな、村か人外かは。」
ビィ 「閻魔って優先的に噛まれるのって珍しいけどな
憑狼とかいたりしない限り噛まれないんじゃないか?>猫」
魂魄妖夢 「正直言って閻魔は銃殺以外の特殊死因待ちだよ
噛みによる死亡が分かれば、狼なら簡単に騙れる
つまり真狼」
藤原妹紅 「ワシを吊るにしても、今吊るそうとするのは愚の骨頂じゃ、たいぎい奴じゃの」
やる夫 「一応、なんかいそうな状況なら指定は考えとくとして
天人が帰ってきたらそっちにって感じでお」
強欲な壺 「騙り抑制って意味では占い出るのには反対しないけど
狐とか鬼で吊りが増えること考えるとね>くとぅるふ」
チルノ 「証明できるorできそうな職がCOするのは占い範囲を狭めることとか
グレラン範囲を狭めることとかいろいろメリットあると思うけどね
とくに即噛まれないような職なら>くとぅるふ」
桂木桂馬 「そこらへんのバランスはわからんでもないが占い出てからCOされると
信用度がマイナスになるしな、どっちもどっちだぞ>くとぅるふ」
くとぅるふ 「じゃぁーあとはーあれかー、グレランだもんなー あとは 頑張って探すぞー」
キタキタ親父 「狐ではなく狼と?>妖夢殿」
魂魄妖夢 「閻魔つりはないな、噛まれる優先度も低い
銃殺チェッカーになるわけだからな、狼視点だと」
旅人 「狐2で天人遺言ある以上狐出る可能性十分あるけどね。(ハナホジ)」
「それなら分かる。
さっきの文面だけだと
閻魔浚ってくれるだろうしいいやって言ってるようにも見える。
その前の文章とつなげてなきゃそう思えてしまうからな>親父」
桂木桂馬 「ていうかなんで天人閻魔でこんな盛り上がっているんだろうか」
バッドばつ丸 「今吊るのは なあ」
藤原妹紅 「まあええわい
どうせ鬼の浚いでラインはつながるじゃろ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 投票はお早めに」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
藤原妹紅1 票投票先 →キタキタ親父
くとぅるふ1 票投票先 →バッドばつ丸
魂魄妖夢0 票投票先 →キタキタ親父
黒谷ヤマメ2 票投票先 →藤原妹紅
black1 票投票先 →ビィ
キタキタ親父2 票投票先 →旅人
強欲な壺0 票投票先 →桂木桂馬
やる夫0 票投票先 →黒谷ヤマメ
0 票投票先 →くとぅるふ
旅人1 票投票先 →チルノ
桂木桂馬1 票投票先 →black
チルノ1 票投票先 →黒谷ヤマメ
バッドばつ丸2 票投票先 →ビィ
ビィ2 票投票先 →バッドばつ丸
2 日目 (2 回目)
藤原妹紅1 票投票先 →キタキタ親父
くとぅるふ1 票投票先 →バッドばつ丸
魂魄妖夢0 票投票先 →バッドばつ丸
黒谷ヤマメ2 票投票先 →藤原妹紅
black1 票投票先 →ビィ
キタキタ親父1 票投票先 →旅人
強欲な壺0 票投票先 →桂木桂馬
やる夫0 票投票先 →黒谷ヤマメ
0 票投票先 →くとぅるふ
旅人1 票投票先 →チルノ
桂木桂馬1 票投票先 →black
チルノ1 票投票先 →黒谷ヤマメ
バッドばつ丸3 票投票先 →ビィ
ビィ2 票投票先 →バッドばつ丸
バッドばつ丸 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
藤原妹紅 「たださえ発言が振るわなかったちゅうのになァ」
藤原妹紅 「相方はご苦労、そしてなぜ死んだ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
藤原妹紅 「まあアレじゃ」
藤原妹紅 「限りなくワシの勝利はうっすい」
藤原妹紅 「たいぎいのう」
藤原妹紅 「占い師がいるとして、ワシ占いはほぼないじゃろうし、共有者から処理してくかァ」
藤原妹紅 「護衛制限が首領か亡霊嬢じゃないことを祈るだけじゃな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宇佐見蓮子 は生き返りました
やる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
バッドばつ丸さんの遺言 占いCO ビィ●
理由
オイラは○○!で有名なビィ占い
オイラは…なんだろうなオレは
やる夫さんの遺言 首領…正直村少ないのにやめてほしいおねこれ
仲間はいねーお
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
キタキタ親父
      ,r== -  ト、
    /'´    ヽ| \           ,,
    |      ヽ   |=-――-- 、 //
    |       ヘ ,r'======◎=ヽ(  フ   ばつ丸殿吊り・・・
    V        t   へ  , , r' l
     ヽ       !   ┰   ┰ |      発言が少ない位置ですな
     ヽ       |  rー―― 、|)     人外多めとはいえ整理吊りありえますかな?
.     /ヽ     ∧ ´''i''""''''''i .ノ
.   r'⌒      '  \__^_/
.   |    ヽ      \rゝ_ゝ-、     個人的に気になるのは旅人どの、
  丿      <\ |   lヽ_ゝ  \     桂木殿ですが・・・
  (   、     ィ_.ノ    |   ∧ ヽ
  /    \   /´     l  丶.∨  .)
  \ `\ `ー{,    -―`⌒⌒⌒\/
    \  ` ー ./`ー ´      i ll i ハ
      ̄ ̄ ∧ //  /川i    ii iミ
藤原妹紅 「魂魄妖夢が速攻で票替えなぁ?
お前自身が別に吊れそうな位置ってわけでもないんじゃが…
決戦位置の票替えを様子見しなかった理由を聞いてみたいけぇ」
旅人 「占い吊らないならヤマメ吊りで良かった気はしないでもない。
そういう意味で妖夢……あっ。(察し)」
black 「おはよう」
黒谷ヤマメ 「魂魄妖夢 役目
宿敵COをしていないのに舞首は何処だ。という姿勢が私は好きじゃない。
そこまでするなら宿敵COすればいいし、曖昧にするのは
目立ちたくない。という印象を得る事ができる。
なので総合的に考えて人外目にランクアップ。と言った所」
「おはよう」
桂木桂馬 「ふー……」
強欲な壺 「一先ず魂魄妖夢にCOを聞くべきでしょう
投票理由とマッチして無ければ怪しい行動になりますし

占いをやけに警戒していた
桂木桂馬が周りを気にしている人外と見て投票した」
くとぅるふ 「\おはよー/」
ビィ 「おはよう!
閻魔自身が言って気づいたけど、鬼とラインできる可能性あるんだったな!
なら閻魔が騙りっていうのは薄いんじゃねーのか?」
藤原妹紅 「やる夫は噛まれじゃ」
旅人 「まぁ、あるよね。>占い遺言」
「...えぇ(困惑)>天人帰還」
キタキタ親父 「いきなり蘇生ですか!?>天人」
宇佐見蓮子 「6→7 んー…」
くとぅるふ 「えっ わっ」
魂魄妖夢 「おはよう」
チルノ 「おはよう
黒谷ヤマメに投票したのは暗殺反射とか
投票でみえる恋人が気になったから」
ビィ 「ってオイ!」
black 「へあ!?
もう天神蘇生ですか!?」
宇佐見蓮子 「生き返るの早く無い?」
「ここでの天人帰還って飽和寸前じゃねーの?
柱でないとやばいと思うけど。」
藤原妹紅 「天人帰還、のう?
このケースは…LWかァ?」
桂木桂馬 「いきなり戻ってきたが、うん、どういう条件だおい?」
チルノ 「天人が蘇生?」
魂魄妖夢 「いきなり天人戻ったっつーことは・・・」
旅人 「ほぼLWじゃね?>帰還理由」
黒谷ヤマメ 「LWか……」
チルノ 「飽和ではないはずだから LW?」
桂木桂馬 「いやお前最大3w2fだぞ……?」
強欲な壺 「つまり村吊ったってことかい?」
ビィ 「これ、どう考えてもLWだよな?
狐蘇生だったとかならでてくれねぇと天人指揮任せってなるぞ?」
キタキタ親父 「LWっぽいですかな?これは
3W2Fの場合でも9人なので」
魂魄妖夢 「6-4-2の可能性はありえないからLWか蘇生されたってことだな」
くとぅるふ 「天人蘇生ってことは、人外勝利目前か、狼がLWかってとこなんだろうけどー……
これさー、ほぼLWで戻ってきたってとこじゃないのー?」
藤原妹紅 「人数は半分じゃない、5日目でもない
LW以外に人外勝利目前はないしのう」
「最悪3w2fに恋人有りだとしても...
あぁまだ飽和はないか
すまなかった」
宇佐見蓮子 「能力失いました以外書いてあること無いし、人外勝利目前ってことも無いでしょ」
桂木桂馬 「村が両方恋人に取られているとしても恋人勝利目前には届かないと思うが」
black 「もうLWですか
狐と恋人探ししたほうがいいのでは」
旅人 「最大3Wなら飽和はまずないと思うけど。」
黒谷ヤマメ 「帰還が早すぎて悩む。」
「ならLWと...
バットばつ丸は狼だったって事でいいだろう。」
チルノ 「つまりバッドばつ丸が狼だったということか
ならそこ投票者は非狼でいいわけね」
キタキタ親父 「蓮子殿の指定展開で良いのではないですかな?
そこ恋は有り得ないとの事ですぞ―!!」
ビィ 「あと死体1で共有のみってことは、鬼は慎重派なのかぁ?
浚えるなら閻魔とライン期待したいところなんだけどな」
藤原妹紅 「3W2F全生存でも、帰還するのは9人じゃ」
魂魄妖夢 「恋人は飽和計算に影響しない」
宇佐見蓮子 「LWだとしたら2fがほぼ確実に残ってるわよね…
噛まれ狐でもない限り」
「よく考えれば3w2fでも8人じゃないと飽和しないから
飽和はなかったわ。」
桂木桂馬 「占い……?誰かと間違えてないか?>強欲な壺」
強欲な壺 「村噛まれ 村吊りの場合村の人数は5で 狼3狐2だからな」
black 「最大3Wで内訳が2W1kだったのでしょう
できのうのでつれてLWと」
チルノ 「とくに妖夢は間違いなく非狼でしょう」
黒谷ヤマメ 「じゃあビィ君にCO聞いてみればいいんじゃない?」
魂魄妖夢 「要は、あれだ
LWもしくは『蘇生アピで蘇生できちゃった』ということ」
キタキタ親父 「共有死亡なので絶対に有り得ませんな>蓮子殿」
藤原妹紅 「なんでじゃ
そこ、ほぼ狼位置の●じゃぞ >ヤマメ」
強欲な壺 「ああそっちかLWの方か」
「吠え的に村鬼とかなら浚って負けるかもと思うなら浚わないし
中立でも条件満たせなきゃ負けなら様子見る
人外鬼ぐらいだろうさこの盤面で早速浚うのは。」
黒谷ヤマメ 「狼吊ったら、負けるでしょ>藤原妹紅」
旅人 「ビィ君○持ってそうなのいるから駄目じゃない?(ハナホジ)」
ビィ 「それ、非狼だからってだけだよな?
昨日の投票はものすごくツッコミどころなんだけどよぉ>黒谷ヤマメ」
チルノ 「噛まれ狐はないよ あって初日背徳とかだね>蓮子」
黒谷ヤマメ 「非狼位置から吊るのは普通でしょ。」
宇佐見蓮子 「って恋人もいるのよね。初日Qpで無い限り」
旅人 「あぁいや逆か、良いのか。」
くとぅるふ 「んー……LW濃厚ってことはだ。狐探しきってからの恋人吊りからの狼吊り、かなー?
恋人に狼含まれてたら目も当てられないじゃーん?」
藤原妹紅 「ビィも人外は薄いじゃろ
魂魄も同じ、この2人は放置で構わん」
魂魄妖夢 「繰り返すが、最大3W2Fだから5-3-2の10人が最短だからな」
キタキタ親父 「非狼吊りということでしょう>妹紅どの
現状天人帰還がLWであろう
つまり狼を吊ってはならないのですぞ」
桂木桂馬 「一応ビィくん吊り逃れだし、狼の●だったらLWじゃないだろ」
ビィ 「閻魔自体は確かにグレーだから別にまちがっちゃいないけどよ」
藤原妹紅 「人外っつーか、狼はないっちゅうところじゃな」
くとぅるふ 「ビィ君のCOはバツ丸の遺言が理由、ってんならいらないでしょー?」
チルノ 「ばつ丸の日記的にビィも非狼でみていいか」
宇佐見蓮子 「今日帰ってきたら奈良バツ丸占いはほぼ無いけど、ビィが初日に言われた位置ってことは覚えておいて」
強欲な壺 「じゃあバットばつ丸に投票してたの占ってグレー吊りでいいか」
black 「天神は指示をお願いします」
ビィ 「桂木桂馬もなに見てるんだ?
変えたのは魂魄妖夢だぞ」
黒谷ヤマメ 「非狼っぽいからだよ。」
「狐と恋人いるならそっち優先に代わっただけだろうさ。
この段階で天人帰ってくるならそう見ていい。」
キタキタ親父 「恋考えなくても狐2は絶対いますのでな>蓮子殿
死ぬ要員が有り得ない
背徳交じりとかはあり得ますが」
black 「ビィは釣り逃れをしていないですね」
桂木桂馬 「ああ、すまん、見間違えた、本気で悪い>ビィ」
ビィ 「なぁ、わりとヤマメと桂木桂馬あたり吊っていい気がしてるんだけど」
魂魄妖夢 「こうなるとバッドばつ丸に票を変えた奴が怪しいな」
「ビィは吊り逃れしてないからな
ちゃんと票を見てから言おう。」
旅人 「でもよく考えたらビィ君○持ってそうなのいるとなると噛ませる位置っすね。(小並感)」
桂木桂馬 「前者の文言は無視してくれ」
魂魄妖夢 「あ、俺だった
今のなしで」
強欲な壺 「対抗してる陣営は確かになるだろうし」
キタキタ親父 「まあ、そこ狼はないでしょうな>ビィ殿」
黒谷ヤマメ 「更に言うなら閻魔が真ならとか偽なら~とかの昨日の話題を今日出してるのが印象悪い」
藤原妹紅 「ブーメラン… >魂魄妖夢」
宇佐見蓮子 「情報少なすぎるし、グレランで。閻魔は無で」
black 「評価得たのはお前だよ>妖夢」
旅人 「お前じゃねぇかwwwwwwwwww>魂魄妖夢」
桂木桂馬 「お前……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
藤原妹紅0 票投票先 →魂魄妖夢
くとぅるふ1 票投票先 →black
魂魄妖夢1 票投票先 →キタキタ親父
黒谷ヤマメ3 票投票先 →くとぅるふ
black1 票投票先 →黒谷ヤマメ
キタキタ親父1 票投票先 →旅人
宇佐見蓮子1 票投票先 →桂木桂馬
強欲な壺0 票投票先 →旅人
1 票投票先 →黒谷ヤマメ
旅人2 票投票先 →宇佐見蓮子
桂木桂馬1 票投票先 →ビィ
チルノ0 票投票先 →
ビィ1 票投票先 →黒谷ヤマメ
黒谷ヤマメ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
藤原妹紅 「んじゃあ、狩人いるかどうかじゃな
やる夫は護衛制限あるっちゅうたからのう」
藤原妹紅 「まあ、リトマス紙ちゅうんのも兼ねて宇佐見噛んでくか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
black キタキタ親父 宇佐見蓮子 強欲な壺 で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
黒谷ヤマメさんの遺言 神主CO

藤原妹紅>くとぅるふ>>>

真証明ができて恋人関連で仕事のある神主です

閻魔騙りする鬼もいるから確認してみよ。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
キタキタ親父
             \  ∨// ,,r'" ̄ ̄ ̄`.ヽ.、  /    /―――,
     , ―― -――-\ ∨,r'          ヽ、/   i /    /
    / r==ィ         /   ∧          |   / /   /
     |( ̄´ _     ___/ヾ.l>'⌒<l         ヽ  l /  /
    し兀八_ト--'´     |.  <{     }>       \/ムイ    まあ、狂人っぽい位置ですな>ヤマメ殿は
                | 、/ヽ____/ヽ= 、__,r==|
        ェ='´ ̄ `ヽ、 i  .入、ヽヘl ̄__ヽ――´ /
      ///     \./   ¨ ) =二´_    r=、/不       決闘もあり得るか?とは見てますが
      |.l´..// ,、   .\`ヽ.',,,,,,,,,,,   ¨      ノ┼ 、
        |.| // ./ \__ ∧,,,,,,,,   ミ 、   .ムイ_,r'|´
      `´´`´     |    ハ.ニ """) ヽ  _ノ―i  ヽ |
                   |   .ハ .` ̄__ムイ ̄`´´`ゝソ|
                  |    ハ ̄ ,rヾヽ、      /.|
              ∧     ∨ ̄   ヽヽノ     /ヾヽ
             彡三∧         | | _    /  ミヾ
            彡彳 ∧    __ムイ/ ̄    /   ヾゞ
          //// /  ヽ_ムイ // ̄不本下⌒ ヾヾ ゝヾ
         /   彡// //  / /  /  ヽ |  | | |ソソ
         (   _ムイ_∧ / /   /   .| | |  || |ソ
         \___  | / ∧  //  / i  l  ll ソゞ
                  `ヽ//  \/  / /  / ///ソ
                  ,イ     \/ //,,,,/,,,,,,/
                  (      ムイ`"''''''''''"""
                  }三\  ; ; ;\
               ゝシ .\; ; ; ; l
                   ゝ; ; ; |」
ビィ 「おはよう!
ヤマメ恋人目で考慮してたけど、違ったかぁ
というより、この村他人打ちできない人数なの忘れてたぜ…」
black 「おはよう
なぜ旅人は蓮子に入れてるのでしょうか
そこは天神ですよ?」
藤原妹紅 「ヤマメの言う通りじゃ、狼じゃない位置だからこそむしろ吊れる位置じゃな
それに最後の失言がワシには見過ごせん
自分の投票先ぐらぁ、ちゃんと覚えちょらんかァ!
どこが吊れてもいい、人外の思考とみて投票じゃ」
桂木桂馬 「なんでお前らLWでしかないのに狼位置を吊りに行くんだ!!
恋人勝利や狐勝利させたいのか!!!!!!
狼吊るなら最大でも10~8人時点だぞ!!」
「おはよう」
魂魄妖夢 「おはよう

妹紅はどうやら狼を吊ろうとは思っていないようだな
いつもなら疑うが、ここではLWなら吊ってはいけないから正解だ
真狐だと思っていたが、真決め打ちでいいかって思えてきた」
強欲な壺 「占いが出て場合●の場合は保護でグレー攫い狙えば
基本は詰められる状況にはなる。昨日は勘違いしていた
だが魂魄妖夢に関しては占う位置じゃないかな?即投票変え身内はあまりに狼に利が無い
現状ビィも占っても吊る位置じゃないと見るがね桂木桂馬が昨日慌ててた様子はあったけど」
旅人 「成し遂げたぜ。(震え声)」
宇佐見蓮子 「熱病かかった」
チルノ 「おはよう
桂木桂馬が狼なんじゃないかって思うよ
天人の蘇生に対して反応が助長すぎると思うからとぼけた狼っぽい」
ビィ 「なんだぁ?この足音は」
「ヤマメ狼はないとみて吊ったがね
言動からして吊られに行ってる狂人目に見えただけだ。」
black 「おや?
死体なしですか
狐噛みかGJですかね」
桂木桂馬 「……という風に切れてもおかしくない吊りだった」
藤原妹紅 「足音…なぁ?
家鳴か響狼かァ?」
くとぅるふ 「おはよー。平和―、からのー…… 足音ー?」
ビィ 「あそこ狼なわけないだろ、恋人目だぞ>桂木桂馬」
チルノ 「死体なし?え熱病? 旅人が土蜘蛛か」
キタキタ親父 「旅人殿が土蜘蛛?
いえ風神ですか…?」
藤原妹紅 「旅人土蜘蛛ってこっか?」
「旅人が狂人でしたってオチじゃないの?」
ビィ 「オイオイ、もしかして風神か?」
black 「この足音は何でしょうか…」
強欲な壺 「旅人が投票してますし吊りましょう」
くとぅるふ 「熱病?土蜘蛛じゃないならー、魔法使い……?かな?」
「いや風神?」
宇佐見蓮子 「旅人土蜘蛛…と思ったけどならチルノが熱病起こさないし」
ビィ 「いや、投票もあるな
土蜘蛛のほうか?」
魂魄妖夢 「とりあえず旅人吊るか?
あえて放置してみてもいいが」
旅人 「まぁ、流石に言い逃れ効くとは思ってない。」
チルノ 「足音は無視していいと思う曲がってないなら対して意味ない」
キタキタ親父 「いえ、チルノ殿死んで無いので土蜘蛛では無いですね」
桂木桂馬 「いやどっからどう見ても狼目だったろ、狼吊ったら負けるっていうのは
村か狼だけだぞ>ビィ」
くとぅるふ 「ん?あ、本当だ。旅人が投票してる。これはあかんやつですわ。」
「いや成し遂げたぜって言ってるから
そこ土蜘蛛でいいわ。」
ビィ 「あ、そうだったな
チルノ生きてるから土蜘蛛じゃねえ」
魂魄妖夢 「他に誰か熱病かかってる奴いるか? >足音位置で」
宇佐見蓮子 「狐狙うなら閻魔…とか考えてたんだけど。うーん」
black 「ひとまずは列でなる役職のようですな
この足音の主は」
チルノ 「旅人が人外だと認めたっぽいので吊りましょう
土蜘蛛とか残せないですし」
キタキタ親父 「私は付いていませんぞ―!!>熱病
キタキタ(効果音」
桂木桂馬 「恋人やら狐だったら触れもしないでスルーが安定だろうしな」
藤原妹紅 「狂人が土蜘蛛なら、この足音は風祝、風神、響狐のどれかで確定じゃぁ

つちゅうか死体なんなんじゃな、宇佐見GJか、狐か鬼の耐性かぁ?」
旅人 「狂アピしたら何か風神君がやらかしてくれました。(ハナホジ)」
強欲な壺 「村で天人に投票は完璧にアウトなら明日占い出すで今日はここで良いでしょ」
black 「私は熱病にはなっていませんね」
くとぅるふ 「え?あ、そうかチルノ投票されてても熱病とは言ってないんだ。 じゃあ土蜘蛛はないんだそもそも。」
ビィ 「うーん、これ熱病は風神でいいのか?」
宇佐見蓮子 「まぁ旅人が痛恨付けるのの可能性もあるから吊っておきたいのは概ね同意」
魂魄妖夢 「・・・なるほど
つまり、恋風神だろうよ」
キタキタ親父 「風祝はないですぞ>妹紅殿
風祝は蘇生ですぞ」
「恋風神とは言うが正直位置ばれてるんじゃないのそれだと」
チルノ 「ああ風神がいたか けどその場合って恋になるけど昨日足音なかったよね」
藤原妹紅 「雷神だったわ >キタキタ親父」
キタキタ親父 「蟲狐も蓮子殿はヤマメ殿吊っておりませんしな」
旅人 「はあああああ釣瓶の魂よ今ここに来たれ!(適当)」
宇佐見蓮子 「足音が無かった理由が気になる。。うーん」
藤原妹紅 「どっちにしてもこら、恋暗殺じゃな
どっちにしても旅人は人外COっぽいからええんじゃが」
くとぅるふ 「なんにしてもさー、言い逃れできるとは思ってないとか人外の言うことっぽい気はするからそこは吊っていいんじゃないのかねー 狼ではないんでしょ」
black 「昨日は足音はなかったですね>チルノ」
桂木桂馬 「ふむ、ただの狂アピで土蜘蛛ではないと」
ビィ 「だよなぁ、天人含むように狙う意味ないもんな」
魂魄妖夢 「関係ないだろうよ
LW殺せたら恋人勝利なんだろうから」
チルノ 「風神は自分の位置関係なく音ならせるよ>猫
自分に投票はできるか知らないけど恋なら
自分に投票はしないだろうしそこは関係ない」
キタキタ親父 「ああ、そちらと間違えでしたか…
間違えるものかどうかは置いておきますが(全然違う」
「Lw殺せようが
その時に吊られたら同じなんだけどなぁ。」
旅人 「ぶっちゃけると、LW恋ならなぁとか思って占い出なかったわけだが。」
ビィ 「旅人が人外らしいからそこ吊りはいいけど…
これ、明日のCOがどうなるかってことか?」
強欲な壺 「列だったらBLACK猫ビィ辺りの列とかありますしね」
宇佐見蓮子 「旅人がQp…うーんどうかな。狐2残ってるなら出ることもしそう」
藤原妹紅 「たいぎいのう
恋暗殺ちゅうことは、村が一人奪われたことが確実じゃ」
魂魄妖夢 「あえて言うなら
猫辺りが風神な気がする、直感だが」
旅人 「ある意味では正解だったらしい。>恋風神」
藤原妹紅 「自刺しじゃ、ここ >旅人」
ビィ 「あと死体なしがどうなってるか、っていうのもなぁ」
桂木桂馬 「まぁ狂人がLW吊りを避けるために狂アピをしたことに敬意を表して
吊ってやろう、いつもは敬意などないのだから」
旅人 「自打ちだから流石に自殺はせんで!()」
「風神って自由にならせるんだっけ?
自由じゃなかった記憶あるんだが。」
くとぅるふ 「んー、風神か賢者か 賢者が天人に魔法かける意味もない…… いや恋人ならありうるのか」
キタキタ親父 「自刺し人数なの小悪魔、狢新法でないならですかな」
ビィ 「そもそも1列全部じゃなくてもいいからな、風神とかは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宇佐見蓮子 はショック死しました
4 日目 (1 回目)
藤原妹紅0 票投票先 →旅人
くとぅるふ0 票投票先 →旅人
魂魄妖夢0 票投票先 →
black0 票投票先 →旅人
キタキタ親父1 票投票先 →旅人
宇佐見蓮子1 票投票先 →旅人
強欲な壺0 票投票先 →キタキタ親父
1 票投票先 →旅人
旅人9 票投票先 →宇佐見蓮子
桂木桂馬0 票投票先 →旅人
チルノ0 票投票先 →旅人
ビィ0 票投票先 →旅人
宇佐見蓮子 はショック死しました
旅人 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
藤原妹紅 「9>7>5>3
恋とび考えて、9>6>4
あと3吊じゃぁ」
藤原妹紅 「恋位置魂魄━ビィな気しかせんのう…これ
あと狩人おるよな」
藤原妹紅 「チルノ噛んでくかァ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魂魄妖夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
強欲な壺 チルノ で足音が聞こえた…
強欲な壺 は恋人の後を追い自殺しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チルノさんの遺言 雷神だよ blackからやる夫まで80%>blackから強欲な壺まで70%

1日目
ふむまずは足音を立てて非狼証明のあと位置をしぼりこんでいきますか

2日目
blackからやる夫まで 対象8人 80%

とりあえずここでいいかな

3日目
blackから強欲な壺まで 対象7人 70%

まさか80%がはずれるとは7人が最大みたいだし仕方ないな





どういう意図なのかなこれ わたしが強欲だっていいたいのかな?
魂魄妖夢さんの遺言 舞首

変なフィルターをかけられちゃいけねぇ
だから対象は伏せておくぞ
強欲な壺さんの遺言
錬金術師CO
毒をサーチして当てることが出来る能力
毒を捨ててプレイヤーに直接のバーンダメージを与えるぞ

桂木桂馬 投票 毒無し

旅人 投票 毒無し

キタキタ親父投票 毒有り無し
宇佐見蓮子さんの遺言 天人として色々出来る自信無い。一日黙ってた人じゃないの…
LWだから閻魔を狐警戒として手つけるのもアリ。呪殺なら仲間ってすぐ分かる位置だから対応も可能よ。
恋風なら危ないわね…閻魔よりも先に手つけて。字刺しなら閻魔恋は無いだろうし
旅人さんの遺言 >あなたは狂人です。
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
キタキタ親父
            {:::::::::レi
.              r'::::::::::::レ!   _  -- ミ           __
            _マ:::::::::::::},. : ´γ⌒ヽ  `  、   /i ノレ'::::フ
             ヾ;::::: _/== { ^q^ノ¬==ミ‘ , ,/::::}'::::::::::::::フ
                `Y´/ ヽ ⌒⌒/ ̄`  ヾ-i::::::::::::::::_<´     個人的に
                |'    ヽ' - '        | ̄ ̄       妹紅ー妖夢殿で恋有り得るかとも
                {   ゚̄``    '´゚ ̄     ,          思ってはいたのですがな
                  Y :〉 γ⌒ー '⌒ヽ     /、    __
            「 〕iト Υ , jノvハノvハノv'リ     γ´}  ,xく|/:.|   その場合、恋風神であるならば騙りで
          l-- L.八 ' ゝ !:::::::::/   }.i  ,、_ノ./: /: :..リ   有るのですな―>閻魔COはどちらにしろ
              ∨_\iト、   {::::: /     ノ_/: :}' __/
.             \: : : ,. ≧=  __   チ::/   `ヽ:./ _   決定的なものが出ていないので動とも言えませんがな
         弋 ̄ ̄/_./::::/ ̄__  ,. -_ !:::{L __ ゚,x<!__:|
            \/≦=T Т ヽ .γ´ -ミヽ:::´:::::___::}/: :/
           乂r‐Vノ .|   !--{ { ♀ )|ヽ´   ヽ\:/
            /  \=' ,√ ̄V ー ' ノ=j::::\     ヽ
          /    /| ̄     ` ー '  /:|:/::',       }
            〈     く .| -‐       ‐- .l:ィ:::::/ ,.:   /
.            ヽ     ',!        ヽ .|:::::/ / /」
藤原妹紅 「恋暗殺は間違いないし、旅人が人外なんは間違いないけぇ
そのうえで占い師が出る日じゃが…」
black 「おはよう」
桂木桂馬 「とりあえずビィがヤマメ非狼目だの恋人目だの言ってるがその根拠を言ってないし
強欲な壺が僕が慌てていたという……まぁ慌ててはいないのだが、それでも
発言を見ていることを装っているのに、僕の占いについて触れていない
という指摘に無反応な点も合わせるならば

ビィ→強欲な壺吊りでいいだろう それで終わらないならボク吊ってもいい」
ビィ 「おはよう!
まぁ、占い出てきての考慮になってくれるんだよな、なっ?」
「おはようさん」
藤原妹紅 「投票遅いけぇの」
キタキタ親父 「おや、恋死亡ですな!!
でじゅさつと」
ビィ 「なんだぁこれぇ!?」
black 「恋人がかまれましたか
これであとは狐と狼だけですね」
「閻魔結果貼りなよ」
桂木桂馬 「ふむ」
くとぅるふ 「わぁ賑やかだぁー……」
ビィ 「というかおい、閻魔の結果はどうした?」
藤原妹紅 「チルノ噛まれ
魂魄 呪殺」
「後占いも出ていい」
くとぅるふ 「閻魔-?結果はどれがどれだーい?」
キタキタ親父 「閻魔は即結果張らない時点でだと思いますがな、これは」
black 「閻魔の結果はいかに?」
キタキタ親父 「黒谷ヤマメ○>桂木桂馬○>旅人○>チルノ○」
桂木桂馬 「強欲な壺が人外なのはいい、わかってた。狼じゃなかったのは予想外だが」
「ダウト」
キタキタ親父 「1日目
元来キタキタ踊りとは女性が踊るものであったのですぞ!!
女性というならばヤマメ殿と蓮子殿のお2人・・・
ヤマメ殿は妖怪だそうで長くキタキタ踊りを伝えてくれそうですな
ヤマメ殿に伝授しに参りましょうぞ!!(クイックイッ

2日目
ふむ・・・気になるのは旅人殿ですがこの配役
狼が少なめなので飼い狼を見つけて他の人外を吊りたいところですな
そういう意味では気になるのは桂木殿ですかな!!
ただし、ここは恋化もあり得そうなのが怖い所ですが…

3日目
妹紅ー妖夢殿で恋有り得そうなんですがな…
この場合妖夢殿QPですかなと言った感じですぞ!!
くとぅるふ殿とビィ殿は非狼として残りですか…
black殿、旅人殿、壺殿、猫殿、チルノ殿
LW有り得ると言うならば旅人殿占っておきましょうか
このままLW位置で吊ったとかは勘弁願いたいものですぞ

4日目
最悪な位置が飛びましたな…
私も宿敵故出たくはないですし…
そもそも狼見つけるまではですしなー
そういえば初日すっかり見落としていたチルノ殿でも見て参りましょうか!!
原点に立ち返り、女子にキタキタ踊りを後継させるのですぞ―!!」
「後鬼CO
不可能>浚わない>浚わない>魂魄妖夢」
black 「呪殺ですか
これはいい
あとは狼だけですな」
キタキタ親父 「私が占い師ですぞ―!!」
「――猫、鬼猫になるってよ――
1日目:不可能

初日はね
仕様だからね
仕方ないね。
初日から鬼が浚ってたら
閻魔いないと呪殺見られるからね
しょうがないね。

2日目:浚わない

いきなり浚って占いでしたとかだったら
村がヘイト向けてくるだろうから
無難に様子見をっと...
私噛んで来たらそれまでだが
この私を占いで見るなら
色々とお察しとだけ言ってあげよう。
正直私人外で見て●打ってきそうではあるが。
どうだろうね?

3日目:浚わない

LWならなおさら浚えないわ
閻魔とのラインよりも自分の勝利
狼吊って終わると
私が悲しみを背負うんでね。
占いが出てきてくれればだいぶ楽になるんだが
そこんとこどうなのさ。
はよ!占いはよ!

4日目:魂魄妖夢

LW浚わないように我慢してたけれども
こっちにヘイト向けてくるなら別
鬼のなものとに死ぬがよい...
ここLWだったら申し訳ないがね
正直土蜘蛛より先に恋風神が出たのが
なんか見えてる気しかしないので」
桂木桂馬 「ほう?」
ビィ 「ああ、なるほどなぁ」
くとぅるふ 「あー そしたらー 妹紅吊っちゃえばいいんじゃないのかなー」
「妖夢は私が浚った」
藤原妹紅 「うむ、無理じゃなコレ」
キタキタ親父 「私はチルノ殿を占いましたぞ!!」
black 「鬼と占いで別れましたか…」
藤原妹紅 「LWCOじゃ」
ビィ 「うーん、順番が難しいんだよなぁ」
桂木桂馬 「猫は信じる」
桂木桂馬 「死体なしはどこで出た?>妹紅」
「いや占いとは割れてない
占いはチルノ占いで
私は妖夢浚いだ

閻魔は妖夢呪殺主張だから割れている」
藤原妹紅 「猫噛んだ」
black 「見間違えました
閻魔語りの狼と分かれていたようですな」
桂木桂馬 「ギリギリに言うのはなしだぞ」
「まだ狐いそうなんで
狐ケアしてから吊りたい。
私狐さえ死ねばいいんで。」
桂木桂馬 「なるほど、よし、信じる>LWCO」
ビィ 「…どうすっか、これ」
キタキタ親父 「私視点非狼が桂木殿しかいませんのでな・・・
潜りたかったのですが割れるとならばこの命、かけましょうぞ!!」
black 「今回は買っておいて狐探しでいいのではないでしょうか」
「私噛みって怖いなおい...
鬼の耐性ありがとう...」
ビィ 「というか遅いかもしれねぇけどFOな!」
藤原妹紅 「うーん、人外鬼主張してもムリじゃしなあ…」
桂木桂馬 「まぁ、ビィを吊ってでいいんじゃないか」
くとぅるふ 「…… あ、そうか」
藤原妹紅 「ま、反省点は呪殺じゃなくて浚いにするべきだった、じゃの」
くとぅるふ 「ぐれーと・おーるど・わんであるくとぅるふが猟師をやるんだよー。
狙った獲物は逃がしたりなんかしないんだよー。

護衛履歴:できない>桂木桂馬>宇佐見蓮子>藤原妹紅

1日目 護衛:できない 死体:GM、宇佐見蓮子

ちょっとだけ寝かせて。

2日目 護衛:桂木桂馬 死体:やる夫

◇桂木桂馬「ていうかなんで天人閻魔でこんな盛り上がっているんだろうか」

これがねー、気になったんだよ。なんか引いてる位置から言ってる気がして。
だから狼以外の人外、狐とかに結構当たりそうな気がしたからこっち行ってみるよー。
共有護衛制限なら護衛しないでもとりあえず大丈夫だよねー。

3日目 護衛:宇佐見蓮子 死体:なし

>3日目にして天人帰ってくるなんてくとぅるふ聞いてない<
狐探すより、こっち護衛した方が今は多分いいよね?
下手に狐探し続けるよりよっぽどましな事してるよね?

4日目 護衛:藤原妹紅 死体:チルノ、強欲なツボ、魂魄妖夢

>どないせぇっちゅうねん<
もう上から護衛していけばいいんじゃないかなこれー
閻魔だから特に意味はないような気はするんだけどさー」
ビィ 「すまねぇ、ちょっと死体と占いのを含めたら
もうグレーというかCOなしがほとんどいねぇことに気づいたぜ」
キタキタ親父 「狼で銃殺有り得るかもしれないのに出てくると?
個人的には狐の方があると見ているのですがな」
桂木桂馬 「朝一で言ったが灰の人外は強欲な壺とビィしかいないと思うし」
black 「狩人CO
不可能>猫>蓮子>妹紅
「狐まだ生きているかもしれないから
私としてはそりゃ困る」
桂木桂馬 「水妖姫CO
逃亡できない→キタキタ親父→キタキタ親父→キタキタ親父」
キタキタ親父 (♂) が「異議」を申し立てました
black 「蓮子はGJ」
桂木桂馬 「一日目:逃亡できない
これボク死んだんじゃないか?>ネタアイコンばかり
初日COするかどうかだが……。
QPと鬼と決闘者が混じってるのが面倒だな
浚い希望をするにしても他者影響型が多すぎる。潜るか。

二日目:キタキタ親父
やる夫しか信用できないのにそこが共有とか駄目だろ
もうやる夫以外全部メスでもおかしくないぞ?
……キタキタ親父は、どうだろうな、キタキタ踊りは妙齢の女子だけが
踊れる儀式と聞く。いや、親父は親父だろう!?
男であることを誇りキタキタ踊りをしているのだろう!信じるぞ!


三日目:キタキタ親父
ヒュー……信じていたぞ親父
一発ネタでメスだったらぶちころがしていたところだったが。
んじゃ続行

四日目:キタキタ親父
逃亡は続行、と、できれば村であって死んでくれるなよ
ところでこの死体なしだがおそらく僕か鬼を噛んだのだろうと
予測する。それで告発があったら、ふむ、逃亡COから鬼に浚ってもらうか?
いや、おそらく時間が足りないな、おそらく吊りを増やした功績しか残らないだろう
まあしょうがない。
black 「一日目不可能
二日目猫
共有は護衛制限で守れませんか
今回は発言も多く長文である猫で
三日目蓮子 GJ
いきなり天神が戻ってくるとは…
昨日釣ったのでLWになったみたいですね
四日目妹紅
守れたのはよかったですが熱病とは残念です
ここは役持ちを守っておきますか」
くとぅるふ 「猟師CO!結果見直してたらこれほぼほぼ狐候補いない!」
ビィ 「オイラは陰陽師! なんか払えるぞ!
旅人→強欲な壺→魂魄妖夢→くとぅるふ
キタキタ親父 「では、護衛は私をお願いしますぞ!!」
桂木桂馬 「噛まれてくれるなよ>キタキタ親父」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
藤原妹紅0 票投票先 →ビィ
くとぅるふ1 票投票先 →ビィ
black0 票投票先 →ビィ
キタキタ親父0 票投票先 →ビィ
0 票投票先 →ビィ
桂木桂馬0 票投票先 →ビィ
ビィ6 票投票先 →くとぅるふ
ビィ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
藤原妹紅 「ム・リ」
藤原妹紅 「ム☆リ」
藤原妹紅 「鬼、村鬼
狂人、死亡済み」
藤原妹紅 「くとぅるふが狐として」
藤原妹紅 「噛んで、4人にする必要があるけぇ」
藤原妹紅 「あるいは桂馬を吊らせる
明日ほぼくとぅるふ死ぬしのう」
藤原妹紅 「いや、桂馬も無理か」
藤原妹紅 「浚いは…使わんじゃろ、ほぼ」
藤原妹紅 「どこ噛むかなぁ」
藤原妹紅 「結果を出し間違えたのう…痛い」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
桂木桂馬 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ビィさんの遺言 オイラは陰陽師! なんか払えるぞ!
旅人→強欲な壺→魂魄妖夢→くとぅるふ

陰陽に理由っているのか?

わりと狐いないんじゃねぇかって気がしたぞ
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
キタキタ親父 「black殿○」
black 「おはよう
五日目キタキタ親父」
「馬頭鬼CO
不可能>浚わない>浚わない>魂魄妖夢>くとぅるふ」
キタキタ親父 「5日目
狩人と猟師・・・
どちらも私護衛とするならば猟師死体の狩人がと言ったところですかな?
猫殿は信用しましょう!!
くとぅるふ殿子狐の場合のみ、怖いものですが
どちらが噛まれるか、噛まれてない方を占いたいのですが…
まあ、両死亡(身代わり+噛み)もあり得ますか…
black殿逝きましょうか!!」
black 「GJ」
「5日目:くとぅるふ

いや猟師視点狐候補普通にあるだろ?
なら私視点そりゃここ浚う。
猟師ってのは狐がもう狐いないって思わせる
そう言う風な使い方もある。
だから用心には用心をいれて
ここを浚わせてもらう事にしよう。
せいこうりつはおちているがね。」
キタキタ親父 「桂木殿・・・」
black 「五日目キタキタ親父
恋人が死んでいるとは何より
これでLWも露出しましたし狐が消えればいいですな」
くとぅるふ 「キタキタ親父ごえーい GJだったよ」
キタキタ親父 「正直猟師か狩人どちらかが落ちると思っておりました」
藤原妹紅 「じゃあ、くとぅるふ吊りでええな」
「......」
くとぅるふ
5日目 護衛:キタキタ親父

ここ護衛、って言われたからさ!!下手に気をきかせて
変な事故がおきたらぼくは一番困るしさ?!」
「くとぅるふ吊りで...
吸血鬼いたっけ?」
black 「邪神釣りでいいですな」
「私はくとぅるふ浚いだ
そこ狐の可能性あったしな。」
キタキタ親父 「くとぅるふ殿吊り>妹紅殿吊りで
妹紅殿攫いでもよろしいですぞ>猫殿」
キタキタ親父 「いませんな>猫殿」
black 「吸血鬼ではなく決闘者陣営ならいますな」
くとぅるふ 「あー グレーぼくだけだもんなー りょーかいしたよー」
キタキタ親父 「いや、猟師で身代わりになっていない時点でですぞ>くとぅるふ殿」
藤原妹紅 「まあ、噛み先を間違えた感じはあるしのう」
black 「真だったらすみませんな>くとぅるふ」
「あーいないか。」
くとぅるふ 「あー うん そーだよねー 今思い出したわー >キタキタ」
藤原妹紅 「別に、black先でよかったわ
噛んで、くとぅるふ吊って、4人
キタキタ噛めば狼勝利もあったわ」
くとぅるふ 「相方が恋人だったかどうかだけ確認できるといいなー」
「猟師って吸血鬼GJ以外は死ぬはずだから」
キタキタ親父 「では、クトゥルフ殿吊って妹紅殿で」
藤原妹紅 「自分で勝利をつぶしたわ、痛い…」
藤原妹紅 (♀) が「異議」を申し立てました
くとぅるふ 「いぇーい 下手に生き残るために騙るとこういうこともあるんだなー 素直に祟神とか言っとけばよかったなー」
藤原妹紅 「くとぅるふも猫も女ならワシの勝ちはあった
くとぅるふ呪殺以外は」
キタキタ親父 「元々宿敵ですしな>妹紅殿と妖夢殿と私
生き残れなければ勝ちのこれはしませんぞ!!」
「祟神ならどっちみち天狐見て俺が浚って反射でばれると思うがね。」
くとぅるふ 「ぶっちゃけ昨日の時点で日記が破たんしてるんだけどねー 宇佐見でGJでてないんだもーん」
藤原妹紅 「くとぅるふ、猫、性別はどっちじゃあ?」
くとぅるふ (♀) が「異議」を申し立てました
black 「まあ語り失敗は誰にでもありますよ>くとぅるふ」
「女の子です(迫真)」
くとぅるふ 「ぐれーと・おーるど・わんに性別とか関係ないとは思うんだけどねー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
藤原妹紅0 票投票先 →くとぅるふ
くとぅるふ4 票投票先 →キタキタ親父
black0 票投票先 →くとぅるふ
キタキタ親父1 票投票先 →くとぅるふ
0 票投票先 →くとぅるふ
くとぅるふ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
藤原妹紅 「まあ、アレじゃわ」
藤原妹紅 「先にblack噛みでもよかった」
藤原妹紅 「ほんとにそれに尽きる」
藤原妹紅 「キタキタがなーんか、blackをすでに占ってると誤解してたんかなあ」
藤原妹紅 「明日呪殺が出る気しかせんかったわ」
藤原妹紅 「もう、こうなりゃあ…猫が実は人外鬼っちゅうんのを祈るしかないけぇ」
藤原妹紅 「…まあほぼないじゃろ
あそこで割りに行く奴は大概村鬼じゃ」
藤原妹紅 「それに、馬ナントカなら、black噛みでも、20%で勝てるわけじゃし」
藤原妹紅 「桂木は猫かキタキタにしか逃げられん」
藤原妹紅 「んー、もう少ししっかり考えるべきじゃったのう
2分が迫って焦りすぎたわい」
藤原妹紅 「言い訳にしかならんのう…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
black は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
くとぅるふさんの遺言 相方が恋人だったら恋人滅ぼしていい?……あ、だめ?
blackさんの遺言 黒なのに白とはこれいかに
狩人CO
不可能>猫>蓮子>妹紅
一日目不可能
二日目猫
共有は護衛制限で守れませんか
今回は発言も多く長文である猫で
三日目蓮子 GJ
いきなり天神が戻ってくるとは…
昨日釣ったのでLWになったみたいですね
四日目妹紅
守れたのはよかったですが熱病とは残念です
ここは役持ちを守っておきますか
五日目キタキタ親父 GJ
恋人が死んでいるとは何より
これでLWも露出しましたし狐が消えればいいですな
六日目キタキタ親父
またGJが出るとは…
まあこれで灰もなくなったしあとはLW釣りですな
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
キタキタ親父 「猫鬼」
キタキタ親父 「6日目
一応呪狼対策に猫殿野方を占っておきましょうかな!!
これで猫殿が人外鬼でないなら勝ちでしょう!!
これがキタキタ踊りの力ですぞ―!!」
藤原妹紅 「キタキタ親父に投票じゃー >猫」
「妹紅浚いな」
「6日目:藤原妹紅

終わり!閉廷!
噛まれてたらそん時は仕方ない
あの時に出てしまって
ヘイト買ってしまった時点でね」
キタキタ親父 「では、妹紅殿
お達者で蔵してくだされ」
藤原妹紅 「実は人外鬼っちゅうんことないんじゃろうな?

まー割りきた時点でほぼ村鬼しかないんじゃが」
藤原妹紅 「たいぎいのう」
「まぁうん
後鬼撤回馬頭鬼」
藤原妹紅 「black先に噛めてればなぁ…
飽和で勝てた可能性もあったんが痛い」
「毒能力全滅+村人勝利の鬼です」
キタキタ親父 「昨日の時点からおっしゃっておりましたな>猫殿」
藤原妹紅 「閻魔の結果失敗は実際大した問題じゃない
どうせ灰位置にあることは変わらん」
「後鬼で出たのはまぁうん
察して
あそこで村鬼ですって出たら噛まれるし。」
藤原妹紅 「昨日の噛み先だけがミスじゃったな」
7 日目 (1 回目)
藤原妹紅2 票投票先 →キタキタ親父
キタキタ親父1 票投票先 →藤原妹紅
0 票投票先 →藤原妹紅
藤原妹紅 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
藤原妹紅さんの遺言 まだ弾は入っちょるけぇの
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2016/02/09 (Tue) 01:10:01
旅人 「お疲れ様。」
やる夫 「おつかれだお」
藤原妹紅 「おつじゃ」
「お疲れ様でした。」
キタキタ親父
            {:::::::::レi
.              r'::::::::::::レ!   _  -- ミ           __
            _マ:::::::::::::},. : ´γ⌒ヽ  `  、   /i ノレ'::::フ
             ヾ;::::: _/== { ^q^ノ¬==ミ‘ , ,/::::}'::::::::::::::フ
                `Y´/ ヽ ⌒⌒/ ̄`  ヾ-i::::::::::::::::_<´       お疲れ様でしたぞ―!!
                |'    ヽ' - '        | ̄ ̄
                {   ゚̄``    '´゚ ̄     ,
                  Y :〉 γ⌒ー '⌒ヽ     /、    __
            「 〕iト Υ , jノvハノvハノv'リ     γ´}  ,xく|/:.|     勇者殿、ククリ殿見ていてくださいましたかな?
          l-- L.八 ' ゝ !:::::::::/   }.i  ,、_ノ./: /: :..リ
              ∨_\iト、   {::::: /     ノ_/: :}' __/
.             \: : : ,. ≧=  __   チ::/   `ヽ:./ _     これで、キタキタ踊りの後継者問題も解決ですぞ―!!
         弋 ̄ ̄/_./::::/ ̄__  ,. -_ !:::{L __ ゚,x<!__:|
            \/≦=T Т ヽ .γ´ -ミヽ:::´:::::___::}/: :/
           乂r‐Vノ .|   !--{ { ♀ )|ヽ´   ヽ\:/
            /  \=' ,√ ̄V ー ' ノ=j::::\     ヽ
          /    /| ̄     ` ー '  /:|:/::',       }
            〈     く .| -‐       ‐- .l:ィ:::::/ ,.:   /
.            ヽ     ',!        ヽ .|:::::/ / /」
やる夫 「まぁそもそも狩人と猟師は出た時点(五日目)で対立はしてんだけどおね
3日目の護衛先被ってる時点でお」
black 「お疲れさまでした」
桂木桂馬 「お疲れ、おめでとう」
ビィ 「お疲れさま!」
チルノ 「お疲れ様でした」
旅人 「こんなんじゃ俺、遊び人にクラスチェンジしたくなっちまうよ!」
黒谷ヤマメ 「お疲れ様でした。」
藤原妹紅 「噛み先を間違えた感じがあるのう…」
バッドばつ丸 「お疲れ様だ
良い戦いっぷりだった」
宇佐見蓮子 「お疲れ様でした」
GM 「お疲れ様だよ
村人陣営はおめでとう!」
くとぅるふ 「おつかれさまーだよー」
魂魄妖夢 「おつかれさま」
強欲な壺 「お疲れ様ー」
GM 「ついでに私も勝ったので喜んでおく」
バッドばつ丸 「可愛らしいマスコット補正で初日は凌げると思ったがそんなことはなかった」
キタキタ親父 「宿敵占いで勝利・・・
これもキタキタ踊りの御蔭ですな!!」
black 「あれ?これってもしかして埋首も買ってますか?」
宇佐見蓮子 「難題耐性は思いつかないよね(」
くとぅるふ 「ねー >やる夫
あっこれダメなやつ ばれるやつ と思ってたら それ以上の大馬鹿やらかしたよー」
魂魄妖夢 「蓮子GJの時点でなぁ・・・
決闘はやはり他撃ちがいい」
黒谷ヤマメ 「負けてますな。」
ビィ 「やっぱりこういう配役って狼吊れても難しいよなぁ
狐と恋人をどういう風に警戒するかっていうのでな!」
「閻魔浚うかは迷ったんだけどね
LWの時点で後回しにする事にした。」
やる夫 「舞首はそもそも自身が宿敵だしおー
死んだら負けだお」
ビィ 「宿敵ついてるからねぇぞ>black」
black 「いやはや読みが当たった時はよかったですよ」
強欲な壺 「舞首自体が宿敵だから>black」
「妖夢は恋風神の目向けてきたから浚った
それなければくとぅるふか桂馬予定だったな」
black 「あら>舞首負け」
旅人 「占いも狩人も狙えてないぞこのセンサーぽんこつだぞ俺ェ!」
キタキタ親父 「宿敵付きは自分以外倒して自分のみ生存が条件に加わりますな」
やる夫 「どっちにしろLWCOと狩人占い出てる時点できついっちゃきついお >くとぅるふ」
チルノ 「旅人がわたし投票してるの気づいてなかったのが発言みれてない証拠なので反省」
魂魄妖夢 「勝利条件を満たしたが宿敵だから敗北だ
蝙蝠陣営みたいなもんだと思ってくれ」
キタキタ親父 「舞首も自打ち忘れていて旅人殿を舞首の妖夢殿をQPで見ていましたな」
「旅人そう言えばチルノ投票してたな」
くとぅるふ 「うーん 祟り神でよかったかなー それでも吊られそうだなこれー >やる夫」
ビィ 「しっかし、狼で閻魔騙りとかよくやるなぁ
鬼が居るからわりと破綻する可能性高いだろうからしねぇって思ってたぞ」
宇佐見蓮子 「自打ち宿敵って結構辛そう・・」
強欲な壺 「だが熱病は難題で強くなってる時は無効なんだよ>猫」
魂魄妖夢 「誰かに宿敵でも付けられてワンチャン狙った可能性もあるな」
「祟神で仮に出たとして
その場合は...自分が転がってるだろうから
狐勝ってそうではある」
桂木桂馬 「自撃ちするのは、恋人だけでいい……」
やる夫 「そんじゃおつだお」
藤原妹紅 「初期2Wじゃし、じっとしてちゃ勝てんじゃろ >ビィ」
ビィ 「祟り神なら即効で狙ってたなぁ
それで割れることになりそーだぜ」
「いやそれは分かってるよ
ただ告発しなかったんだなって
チルノ投票で死んでないからそこかぐや姫だって。>壺」
旅人 「そろそろ投票系狂人飽きたZO!」
くとぅるふ 「まじでかー >猫
ワンチャンスあったことはあったのかー あうー」
旅人 「ZOI!
お疲れ様でしたZOI!」
キタキタ親父 「日数的に宣告死問題なさそうなので(有りましたが)
祟り神COの方吊っていましたかね?>猟師COでないならば」
強欲な壺 「剛狼 剛狐あるからね>猫」
「まぁ騙るってのはリスクがあるから仕方ないさ
次頑張ればいいよ>くとぅるふ」
くとぅるふ 「慌てたらー だめだねー」
藤原妹紅 「やはりblack噛めてれば、じゃな
うーん、これは純粋な判断ミスじゃけぇ…つーん」
強欲な壺 「村にメリットはあっても人外にメリットはないから」
「そういや剛系いたんだった
あんま目立ってないから忘れてた。>壺」
くとぅるふ 「そーだねー ありがとー >猫」
バッドばつ丸 「初日に喧嘩を売らずに発言稼がねえとなー
バッドばつ丸の楽しい仲間たちを1日かけて延々紹介し続ければよかったかもしれん」
GM 「さて、GMもお暇しよう
来てくれた人はありがとうね」
くとぅるふ 「あーうー その場になってみないとわからなさそうだーけどー >キタキタ
結局きついことはきついのかー」
黒谷ヤマメ 「土蜘蛛が剛系に投票は葛の葉が萌占い師に投票して萌えるくらいにレアケだから」
バッドばつ丸 「村建て同村ありがとよ
見てて楽しかったぜ」
宇佐見蓮子 「天人初だったけど、恐ろしいことになって胃に穴開かなくて良かった
同村有難うございました、お疲れ様でした。」
「では村建て同村お疲れ様でした。」
くとぅるふ 「それじゃあー 村立てと同村ありがとー ぼくは帰るよー
……ルルイエ寒いからちょこっと帰りたくないけどねー
信者くんたちが困るからねー いないとねー」
black 「猟師と狩人が被ってGJとなる場合猟師が身代わりになるのは知りませんでしたな
知れてよかったです」
キタキタ親父 「ビィ殿陰陽なので払えてないと言う時点で割れますしな>くとぅるふ殿
祟り神は陰陽によって銃殺されますので
どちらを信用するかになります」
桂木桂馬 「それじゃお疲れさまだ、同村感謝する、また縁があったらよろしく頼むぞ
やれやれ、性別逃亡は辛い……」
black 「いやはや無事に守れてよかったですよ
村立て同村ありがとうございました」
ビィ 「でもあの状況で割れたらロラだろーな」
くとぅるふ 「帰るって言ったけどこれだけ……つんでるじゃないか!! >キタキタ」
キタキタ親父 「どっちか吊り>black殿噛まれる+桂木殿事故死や猫殿人外鬼考えると
決め打ちからの妹紅殿に鳴りそうかと思うのですが>ビィ殿」
ビィ 「それじゃぁ、みんなお疲れさま!」
キタキタ親父 「祟り神以外ならば?>割れない
まあ、私が占うので実質ですな>詰んでる」
ビィ 「そこまでは実際やらねーとわからねぇな>キタキタ親父」
キタキタ親父 「black殿には感謝ですぞ
無事、宿敵でありながら生還勝利できましたぞ―!!」
キタキタ親父 「吊りがビィ殿とくとぅるふ殿でほぼ2択
(占い、狩人、鬼、LWCOが他なので)
吊らなかった方を占うので流石に・・・>ビィ殿」
キタキタ親父 「占いの○の逃亡抜けましたな」
キタキタ親父 「では、御疲れ様でしたぞ
キタキタ踊りを広めましょうぞ―!!」
強欲な壺 「じゃあお疲れ様
ではではー」