←戻る
【雛3994】やる夫達の超闇鍋村 [4657番地]
~セットヴァルエンチンの崩壊~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon シノアGM
(生存中)
icon サーニャ
(生存中)
icon セイバー
(生存中)
icon チル大
(生存中)
icon ダークネスⅠ
(生存中)
icon チョコチップクッキー
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon 蒼星石
(生存中)
icon できない夫
(生存中)
icon タスケテ
(生存中)
icon 結月ゆかり
(生存中)
icon ルーミア
(生存中)
icon オロチ
(生存中)
icon ジャンヌ
(生存中)
icon ホルアクティ
(生存中)
icon ミズチ
(生存中)
icon 日向創
(生存中)
icon ネコアルク
(生存中)
icon 牧瀬紅莉栖
(生存中)
icon ツェペ
(生存中)
icon 純狐
(生存中)
icon 大チル
(生存中)
村作成:2016/02/14 (Sun) 15:56:37
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
GM 「・村人騙り「許可」
・昼AA「許可・制限無し」
・1日目夜の身代わり君への能力行使「自由」
・2日目夜以降の人狼の早噛みは恋人全滅が全視点で確定しない限り不許可
・PP時や下界の総意で早く回したいときには超過前噛みしても良いけどGMに許可を求めないように」
GM 「16時25分開始予定。
15分までに15人居ない場合は恋人OPを外します」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
サーニャ が幻想入りしました
サーニャ 「                       _ -─ ──- 、
                      ´   ´ ̄ ̄ ̄ヽ `
                   ∠_            ヽ `
                  ´   `            \ ` 、
                /        ヽ    、     ヽ ヽ
                /   /  / / | |  、  ヽ 、    ヽ、', __,
              '    ! | {  } |  ヽヽ ハ ヽ  个ー─'´
              /    .{ | { ハ ソ ト、 ハノヽ } ハ   ヽ  ハ     よろしくお願いします。
                 |! ハ| ヽ ノ ヽァ==ミ、  ',  } !  ヽ
.             ' | i   |ハノ jノ  乂 〃て::ら ア   } ハ !   ヽ
             { | !   {,ィち::ハ ノ    弋ソ ハ  |ノ リ   ヽヽ
.            ! ハ ヽ ハゝ弋ソ          } ノ       ヽ}  タイトルが村々してたとかは見ていませんよ。
            jノ__ヽ \ゝヽ    、        jノ     /  ハ }!
           r‐<ヽf´`、ヽヽ ヘ    _ _,    イ |    イ  / }ノ
         /´ヽ /´ ヽ ` ¨ヽ ` 、        ..イ | !   / ! ./
.        / ´ゝ {_ノヽ     ヽ  ≧=- .._.. ´_ノ} !ハ  .{ jノ
        {  }  /  ヽ    `ヽム-=イ{|!}´   ト、リ }__!
        |  !  ヽ__  ゝ、    ',   」⊥!     >'  \
        ,'  ノ   _Y_,ィ`ヽ   ', /-‐-|!__〃´ /´   }
.       {   ィ‐'´   /   ハ   } 〉‐‐〈| 仆/  /      |
       人__/ {   ,イ  / __}_ /ヽ':::::::/ |_/  /      |
      / /   |  / .} //´     ヽ:::/,.イ}ヽ _/ -─'   |
.      { /   ∧ / | ∧       人::::::::::|::/        ,」
GM 「いらっしゃい」
セイバー が幻想入りしました
セイバー 「こんにちは」
美緒 が幻想入りしました
美緒 「うむ、よろしくな」
karikari が幻想入りしました
karikari 「よろしく」
セイバー 「適当に砂糖と卵とマーガリンと小麦粉を混ぜた生地を
オーブントースターで焼いたら、意外と上手く出来たクッキーを一人で食べてます」
GM 「ようこそ」
サーニャ 「やっぱりオーブンですよねぇ。
フライパンで作るとどうも、軽い感じに。」
チョコチップクッキー が幻想入りしました
チョコチップクッキー 「よろしく」
美緒 「クッキーはオーブンで作るに限るよ
譲渡してレンジオーブンまでだな」
サーニャ 「軽いというか、妙に硬くてポロポロというか。」
やる夫 が幻想入りしました
やる夫 「ガラッ」
GM 「ピシャッ」
カカ が幻想入りしました
やる夫 「開けてくれお!?(バンバンバンバン)」
カカ 「当座15人まで用」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → シノアGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6261 (柊シノア)」
セイバー 「意外とツッコミが入らないということは・・・
あまり料理はなさらないようですね?」
できない夫 が幻想入りしました
できない夫 「ガラッ」
できない夫
                                          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                          | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                          | |
                   ____                      | |
                 /⌒  ⌒\                     | |
               /( ●)  (●)\                  | |
              /::::::⌒(__人__)⌒:::::\               | |
              |     |r┬-|     |                | |
              \      `ー'´     /                | |
             ,  ´   ` - ´    ` 、             | |
             /                    ヽ             | |
           /                  '、           | |
          l /                   '、        | |
           | l                    '、       | |
          l l                     、      | |
           ! ヽ─‐ ´    ` ー  __  、      ヽ,      | |
          l  /                 ト 、    ヽ、   | ├─────
           l /                 {  \    ヽ、   | |   f⌒
            l !                    l   ヽ、    `ニづ     ー ′
         l l                    l      ` ー 、_| ├─────
            ノ l                  l             | ├─────
        /  ,ト、、 _  丶        , , 彳          | |
        /  / }` ー = _ -= = ' ´' ´  l               | |
        /  / /ヽ、    ||      _, -─{             | |
       { u l l /   `ヽ、 |ト、、  , ‐ ´      l             | |
        ヽ リリ'/       ヽ」| `Y´        l            | |
         ̄ l          `ァ‐1         l         | |
         l         /   l         l           | 」
美緒 「ピシャ」
できない夫 「ピシャッ>やる夫」
サーニャ 「サーニャ 美緒 の検索結果:

次の検索結果を表示しています: サーニャ エイラ
元の検索キーワード: サーニャ 美緒

Google先生に拒否られました……」
やる夫 「おいてめぇ!やる夫はそんなに太ってないお!(憤怒>できない夫」
やる夫 「あと締め出すのはやめろおおおおおお!」
美緒 「適当(測ってはいるがそこまできっちりではない)に、ではないのか? >セイバー」
できない夫 「パンツくらい履けよ>やる夫」
タスケテ が幻想入りしました
タスケテ
      / ̄`ヽ
i:∩:::::::::} _
|:∪::::::// O`ー- ._
l::::::::::/ .〉::::::::::::::::::::::::`。、 _
|:::::::〃~::::::◎:::::::::::::::::::::0::O )
l:::::/.{:::::::::::( ̄'ヽ::◎::::::::〃
β:ο人::….::::`ヘ__丿:::::::::∩:}.  ,、
`L/:::::::::ゝ:_::::::L/::::::::::::::::∪:ヒ'”o::了
`ー-=亅il~゙ー-=:::_::::;;イ::::::/
}lil|;;::::::::::::::::::::::::::;;::_,ァ゛V
∥ii;\:::::::::::::::::::匹目__,,イ)
〈ミ レli ミー-=ニニン゙. 彡ソ:::i__
モ ゙ミi;:::::::::::::::::::::::::::::彡}:::::::::::`フ
/::::ミ:::::::::::::::::::::;;、彡”゙:::::├v┘
ヽ:::::::::::∧__ノ~::::::::;–一’゙
 ゙̄マ::::::::::::::::0:〈
`ー-‐¬”゙:::,ゝ
└゙`’

┏━━┓┏━━┓  ┏┓      ┏━━┓
┃┏┓┃┗━┓┃  ┃┗━━┓┗━━┛
┃┗┛┃  ┏┛┗┓┃┏┓┏┛┏━━┓
┃┏┓┃  ┃┏┓┃┗┛┃┃  ┗┓┏┛
┗┛┃┃┏┛┃┃┃  ┏┛┃  ┏┛┃
┗┛┗━┛┗┛  ┗━┛  ┗━┛」
やる夫 「上等だ、表に出ろできない夫!」
結月ゆかり が幻想入りしました
できない夫 「ピシャッ>やる夫&タスケテ」
結月ゆかり 「やあやあ」
やる夫 「・・・・・・見なかったことにしよう>タスケテ」
できない夫 「風、強いから閉めとかないとな(さりげない気配り)」
シノアGM 「さて、15分です」
タスケテ 「ちょっとアルテミスー いくら何でもこのままってのは酷いんじゃねーのー!?
マスターマジでタスケテ、ねえ!?」
美緒 「そうか、そういう時間か」
美緒 「開始まではまだあるが」
できない夫 「すみません、うちアルテミスやってないんですよ
アフロディテとってるんで」
ルーミア が幻想入りしました
やる夫 「開始時間はまだだけどOP時間はもう過ぎてるのかお」
チョコチップクッキー 「クマチップクッキーでもつくろうかな」
ルーミア 「なのかー
よろしくお願いするのかー」
シノアGM 「では、恋人OPは外しますね>ALL」
サーニャ 「少しだけ離席」
カカ 「無念」
美緒 「そうか、OPを外すか…しからば」
シノアGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
できない夫 「やる夫、ガツンと言ってやるだろ」
セイバー 「この人数なら25分に判断しても良いのではないでしょうか?」
やる夫 「まって、やる夫に恋人できるチャンスが!?(人数的にしかないお)>GM」
美緒 「美緒 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:美緒 → できる夫
アイコン:No. 2293 (坂本美緒) → No. 7350 (できる夫2)」
できる夫 「ハーイ」
シノアGM 「12人で恋2出ても困りますしねえ……」
オロチ が幻想入りしました
ジャンヌ が幻想入りしました
karikari 「まぁせっかくのバレンタインだけれどもしゃーないさ」
オロチ 「入村させて頂く。」
ジャンヌ 「よろしく」
カカ 「まあなんのかんのいって18人になると思うけど」
できない夫

       /|
       |/__
       ヽ| l l│
       ┷┷┷」
ホルアクティ が幻想入りしました
できる夫 「朝一の死体で3死体、4死体が出ることが稀にあるのですが
22人鍋で考えうる初日朝一の最大の死亡数って何人なんでしょうね」
結月ゆかり 「ふぁっきん>AAコピーしたら文字化けしてる」
タスケテ 「あ、ちくしょー恋人オプション外れちまったか
いいもん自力でQ引いて女の子にナンパしちゃうもんねー」
シノアGM 「25分に判断は投票のし直しで手間取るので。
最初に言っている以上集まってないのならば恋人村は不要、との判断ですよ>セイバー」
ルーミア 「今年のお一人様用のチョコ奮発してみたけど
凄く美味しくてまた買うか悩むのかー…でもお財布に優しくないのかー(ブルブル」
ホルアクティ 「私が来たからには村勝ち確定です」
できない夫 「バレンタインだからといって恋人がイチャイチャしなきゃいけないわけじゃないだろ」
オロチ 「うーん、バレンタインは いいぞ。」
できない夫 「バレンタインは聖職者の命日だからな
クリスマスはキリストの誕生日だし、節分だって恵方巻きの日じゃないだろ」
タスケテ 「ちょっとそこの聖女さんマジでタスケテくれませんかね
こう、奇跡でもなんでもいいんで >ジャンヌ」
クラウンピース が幻想入りしました
ホルアクティ 「っと恋人OPは外れてましたか」
結月ゆかり 「                                                      , =‐. .、
                                                    /ゞ、、 .ヽヽ
                                                  /:/: : >..___ソ
                                                      /:/: :/ . ::/ :/
                        、、                      /:/: :/ . ::/ :/
                        _)j__                          /:/: :/ . ::/ :/
                       ,. :´ : : :_:_:`ヽ                 /:/: :/ . ::/ :/    持 み
                        /: : : : : : : : : :ヽ: :\                  /:/: :/ . ::/ :/       っ ん
                         ,': : /: : : : : : : :, : :ヽ : 、             /:/: :/ . ::/ :/      た な
                       i : : l : li: : l : l :.lヽ; : l : !             /:/: :/ . ::/ :/       な
                       i : : l : l V; l : l :l ,ィl ;! :从           /:/: :/ . .:/,,,、           ! ! 丸
                      ' : : l :l';r=ミヽ、ジ'vリ' i: : :',          /:/: :/ . : ;,、!ll |          太
                    从: : ヽヾ'   丶   !:_:_ノ         /:/: :/ . ::/.il i l/             は
                     〉 : :ヽ   , ‐ァ イ{__ト、        /:/: :/ . ::/ :/ /
                      ゝ=、ー≧  ̄ K::'i :ヽl::::.、     /:/: :/ . ::/ :/_∠
                      γ'::〉ー〈::::l    ゙i: : :l|::::::.\ /:/: :/ . ::/ :/_/
                       /`ゝi : : :i;:λ- 、 ‐i: : :l|:::::::::::::/:/: :/ . ::/ :/:::::/
                     ,:::::::::::::l: : : l`ヽl- ― 'l! : :lト、:::::/:/: :/ . ::/ :/:::/         恋人がPOPしたらこのAA使おうと思いました(小並
                     y:;;;:::::::l: : : l::::::;;〉 ̄  li: : :i  /:/: :/ . ::/ :/:/
                   f:::::::::::::l: : : l::::::::|    Vi: :.i./:/: :/ . ::/ :/ ´
                       }::::::::::::,l: : : 、::::::|    Vi:/:/: :/ . ::/ :/
                       /:::::::::::' 乂: : :ヽ/       /:/: :/ . ::/ :/
                    ,:::::::;;;;;'  |::ヽ,: : :}    /:/: :/ . ::/ :/
                     〈:::::::::::ヽ  〉::i从リ     /:/: /: . ::/ :/
                       V::::::::∧ !:::::::/   /:/: /: . ::/ :/,
                     V:::::::∧'::::::/   /:/: /: . ::/ :/ ヽ
                       ヽ:::::::::ヽ, '   /:/: /: . ::/ :/   ヽ
          行                〉:::::::::∧   /:/: /: . ::/ :/    /\
         く              /::丶::::_:_:ゝ/:/. /: : : /../   / ノ、
          ぞ           /:::::::::::Y  _):/. /: . : /./ _/ _/  ヽ
          ォ          〈:::::::::::::::::ゝ〈  `丶、.: / / ̄___ ノ     ’
        ! !          ヽ:::::::::::::::::∧   ヽ、j/ /ー ´  \      ヽ
                     ヽ:::::::::/. :∧、、、ヽ /       \      、
                      ヽ/. :/: /. ```゙           ヽ      、
                          /. :/: / .: :/./                \     ヽ
結月ゆかり 「文字の大きさぁ!!!」
ルーミア 「落ち着くのかー >ゆかり」
karikari 「karikari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikari → ダークネスⅠ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9756 (ダークネスⅠ3)」
ジャンヌ 「解き放つ(物理)でいいなら火をつけてあげるけど?」
オロチ 「>タスケテ
つみです」
シノアGM 「まぁ個人的に私がそれほど恋人OPが好きではないのはありますが」
ダークネスⅠ 「ふっふっふ、よろしくお願いするわね」
やる夫 「ゆかりんはドジっこ、はっきりわかるんだね」
できない夫
       /|
       |/__
       ヽ| l l│< 結月ゆかりです
       ┷┷┷



ほら、省エネAA用意してやったぞ>結月」
kari が幻想入りしました
タスケテ 「物理っておい物理って・・・マルタといい
タイプムーンの聖女系はなんでこう脳筋なんだよー」
ネコアルク が幻想入りしました
kari 「こんにちは」
ダークネスⅠ 「さぁこの時期だからこそチョコを高くたかーく売りつけるわ!」
オロチ 「太字になる時は太字になるもんだ」
ネコアルク 「にぼしの日と聞いて」
結月ゆかり 「                        ,、 rzxyyvxv、
                    z≦ハノハ{(w斗从(r从、
                   从ハ斗从ハイ人ノイW从从
                  Vィ斗ハハv从WvWィトハハ≧
                   {W从从ハ从ノハ乂Vハ乂≠ハ≧s_,ィ )::、
     >― 、         ノ斗从ハ父又ハ―'‐ハ" ̄: :ノ从从イ ノ: : :ハ
    /     ':、    rzz≦W从": : : : : :l: : {: :`ハヾ; :ァ'!:ゝヽ__ {: : /: :ノ
    .{      ヽ、    ̄` 、从l: : : (ノ: : : :.l 弋丈  、 'l彡'、: : : : : : : :ノ             ありがとうございます
   八   、    > 、    ,イ ソ: Y: : : : j┗━ _, /ニ,、>: :、:_:_:ノ     y≦7、     そして吹っ飛ぶがいい>できない夫
     `― ´> ⌒ヽ  > <三三}、 ヽ: :イ´` 、 弋イ'三ノト三三≧..、    //'´  ソ
        、..._  `ヽ>:...、-‐≦: : : :ノ三ニ\  / フ三ニ'ニ\、 `ヽ三三≦三' <´
        ` : 、: : : : :>: :―´: : :/ `ヽニl ヽ/ ニ!三ハ三三ニ、`――'" ̄
           >: : : : : : : : :イ      ` <:::::}三三ニ!三三三≧、
         /三' フ ̄´   } ヽ、     / > 〔ミトr;' <三三三三、
 (三≧s_,s≦三' /      zハ三≧s、  {   { Y`ヽ〕≧三三三三Y _..≦≧s、   _
  <三三ニ=" イ    __z三三ハ三三三l:ト'..、 イ´  Y>、三三三三ノ三三三三三≧三、
      ̄ ̄´     _ニ三三三三ニヘ三ニニ、:::::::::::シ、-、  {  ` <三三三三ト三ヽ三三ニ三}
           ニ三三三三三ニニ{三三三、:::::::::トニ_ノ― 、    ,ゝ,、三rミ、ハ三三三三}三}
          _ニ三三三三三三三ニゝ、三三三≧≠、_トイ( Yト、 V  > 、 {_}、三三三'三_}
         _ニ三三三三三三三ニ/ ヘヽ三三三三三/三フ 、   r、-イ / /≧,、` 、三'三ノ
        ,ニ三三三三三三三三/  ヘ:::::::::::::≧三三!三ニ! >-<jノ       ≧(◎)ソ
      _ニ三三三三三三三ニ/  r-z:::::::::::::::::::::::::':≧三ハ  > >≠)、_ ` ドミ /  `>  .._
      三三三三三三三三/    l'}ニ}::::::::::::::::::::/:::::_::::::-≧≠ィ≧ 、 ` >―ト、       ≧s、
      三三三三三三三/     { }ィ-、ヽ:::::`:'::::/ ,、二,、  ノト、 ̄  ノ ̄ ―--!-! \     /  \
      三三三三三三/       V、 } ハ:::::':::イノ/::::::ヽ',  j `~'          \   / ≧、  .\
       三三三三ニ/       {、彡フ /:::::::::lノl::::::::::::::::::ヽ /                \ {ト 、 ≧  \
         二三三/        イ彡{/イ:::::::::::ソ l::::::::::::::::::::::l'                   ` > 、  ≧ ..\_
          \◎)         //≧:::_≦  }::::::::::::::::::::/                          .> ミ (≧,
                      //   {(   ノ l::::::::::::::::::{                              `¨¨´
                     //    `Y 7、 ';:::::::::::::::::`ト、
                     ,:'     / /  ヽ,ゝ:::::::::::::::::::::::::ヽ、
                     l{    //    ヽ::ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     l{   / /      ヽ:::\:::::::::::::::::::::::::ヽ
                     V辷" ノ        ヽ:::::\:::::::::::::::::::::ヽ';
                     `¨¨´          ヽ:::::::::\:::::::::::::::::::ヘ
ダークネスⅠ 「まずはここにある、クマ型のチョコの像を売りさばきましょ!
たっかく売るわ!」
牧瀬紅莉栖 が幻想入りしました
ホルアクティ 「せっかく対象に取れないから恋人には選ばれませんってやろうと思ったのに」
カカ 「カカ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:カカ → 蒼星石
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4009 (蒼星石05)」
ジャンヌ 「竜の魔女に奇跡もパーフェクトハーモニーも無いのよ」
やる夫
                / ̄ ̄ ̄\
                / \    / \
            __ /  <●>  <●>  \__
         /  |   ::::: (__人__) :::::   | ヽ
         /   \    `ー'´    /  丶   丸太相手ならこのそうびしかないお
        /                    ヽ   かかってこい!
        ───────────────
       │                     │\
       / l                     │  ヽ
       / │ /⌒  l  l lゝ l│ヽ ∧  lヽ∧. │    ゝ
     /  ││ ─l l  l l ヽl│ l/─ヽ l V l │ヽ   \
    /   l \_l \_/ l レ│_/   ヽl  l │  ヽ   ヽ
   /    /│                   │   ヽ   ヽ
ヽ/   / │                   │    \  \
彡了/´   │                   │     l」」」´j
         │_____________│
         │                   │
         i                    │
ルーミア 「(そういえば開始前のクッキーの話見て
マーガリンなのかー!?という突っ込みを今更入れるべきか悩むのかー)」
牧瀬紅莉栖 「はろー。よろしく。」
できる夫 「ま、待ってください!
僕のウィンナーでもくわえて落ち着いてください! >ゆかりちゃん」
蒼星石 「アイコン考えてる間に埋まりそうだよ」
ツェペ が幻想入りしました
純狐 が幻想入りしました
大チル が幻想入りしました
やる夫 「できる夫がゆかりんにセクハラしてるから通報しようぜ」
できない夫
 .__
ヽ|・∀・|ノ  < 結月ゆかりです(体型が)
 |__|
  | |」
ネコアルク 「にゃーにゃーにゃー」
ルーミア 「埋まったのかー」
ダークネスⅠ 「あら、埋まりそうじゃない
満員御礼、良い響きよね」
ツェペ 「こんにちは」
ホルアクティ 「これならどうなろうと大チル同陣営ですね…>大チル」
セイバー 「あ、ようやくツッコミ入った・・・>ルーミア」
オロチ 「いいぞ。>埋まった」
できない夫 「おまわりさん、そこのやる夫とできる夫です」
純狐 「じゅーん。」
シノアGM 「はーい満員御礼ですよ☆」
大チル 「チ「さいきゅーのあたいが来たわ」
大「よろしくおねがいしますね」」
牧瀬紅莉栖 「セクハラ?
通報しますた」
サーニャ 「ただいまです
っと埋まってましたね」
できる夫 「違いますよ!
ぼくは最近ウィンナー作りにはまっているだけです!深い意味は全くありません!
バナナも栽培してますので、ウィンナーが嫌ならぼくのバナナでもくわえますか?」
結月ゆかり 「                                             , =‐. .、
                                           /ゞ、、 .ヽヽ
                                         /:/: : >..___ソ
                                             /:/: :/ . ::/ :/
                     、、                      /:/: :/ . ::/ :/
                     _)j__                          /:/: :/ . ::/ :/
              ,. :´ : : :_:_:`ヽ                 /:/: :/ . ::/ :/
               /: : : : : : : : : :ヽ: :\                  /:/: :/ . ::/ :/
.             ,': : /: : : : : : : :, : :ヽ : 、             /:/: :/ . ::/ :/   
              i : : l : li: : l : l :.lヽ; : l : !             /:/: :/ . ::/ :/        いくぞぉぉぉぉぉ>やる夫
              i : : l : l V; l : l :l ,ィl ;! :从           /:/: :/ . .:/,,,、         
             ' : : l :l';r=ミヽ、ジ'vリ' i: : :',          /:/: :/ . : ;,、!ll |         おう、その小枝しまえよ>できる夫
           从: : ヽヾ'   丶   !:_:_ノ         /:/: :/ . ::/.il i l/
.               〉 : :ヽ   , ‐ァ イ{__ト、        /:/: :/ . ::/ :/ /       よろしい、ならば戦争だ>できない夫
             ゝ=、ー≧  ̄ K::'i :ヽl::::.、     /:/: :/ . ::/ :/_∠
             γ'::〉ー〈::::l    ゙i: : :l|::::::.\ /:/: :/ . ::/ :/_/
              /`ゝi : : :i;:λ- 、 ‐i: : :l|:::::::::::::/:/: :/ . ::/ :/:::::/
            ,:::::::::::::l: : : l`ヽl- ― 'l! : :lト、:::::/:/: :/ . ::/ :/:::/
            y:;;;:::::::l: : : l::::::;;〉 ̄  li: : :i  /:/: :/ . ::/ :/:/
          f:::::::::::::l: : : l::::::::|    Vi: :.i./:/: :/ . ::/ :/ ´
              }::::::::::::,l: : : 、::::::|    Vi:/:/: :/ . ::/ :/
.           /:::::::::::' 乂: : :ヽ/       /:/: :/ . ::/ :/
           ,:::::::;;;;;'  |::ヽ,: : :}    /:/: :/ . ::/ :/
            〈:::::::::::ヽ  〉::i从リ     /:/: /: . ::/ :/
.           V::::::::∧ !:::::::/   /:/: /: . ::/ :/,
            V:::::::∧'::::::/   /:/: /: . ::/ :/ ヽ
              ヽ:::::::::ヽ, '   /:/: /: . ::/ :/   ヽ
             〉:::::::::∧   /:/: /: . ::/ :/    /\
           /::丶::::_:_:ゝ/:/. /: : : /../   / ノ、
         /:::::::::::Y  _):/. /: . : /./ _/ _/  ヽ
          〈:::::::::::::::::ゝ〈  `丶、.: / / ̄___ ノ     ’
           .ヽ:::::::::::::::::∧   ヽ、j/ /ー ´  \      ヽ
            ヽ:::::::::/. :∧、、、ヽ /       \      、
             ヽ/. :/: /. ```゙           ヽ      、
              ./. :/: / .: :/./                \     ヽ
やる夫
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   体型(ある一部)がですね、わかります>できる夫
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
シノアGM 「一応言っておきますが埋まったから恋人OPを付け直す気はないので悪しからず」
チョコチップクッキー 「大チル別陣営の法則・・・が・・・乱れる!?」
ダークネスⅠ 「そういえば私の体型ってどうだったっけ
こっちの大人バージョンの私ってめったに見ないからそこまで印象無いのよね」
タスケテ 「おっと満員か(キョロキョロ
よし、アルテミスはいねえな 今のうちに投票投票っと」
ツェペ 「急募:ここから大チル別陣営になる方法」
できる夫 「気づかなかったです… >セイバーさn」
牧瀬紅莉栖 「恋人OPないのを見て入ったから付け直されても困るから問題ない。>GM」
大チル 「大チ『乱れない!!』>チョコチップ」
できない夫 「暴力はいけない」
サーニャ 「別に、マーガリンとかショートニング使っても構わないと思うんですがね」
ダークネスⅠ 「あー、矛グラ確認したら結構あるのね。安心したわ」
やる夫
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \  待つお、やる夫はまだ心の準備が・・・
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   痛いのはいやだお
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
蒼星石 「まあ15分までに入らなかった事実はあるから諦めてるよ」
ホルアクティ 「まあそういう方もいるでしょうしねえ>クリス」
結月ゆかり 「鵺の恋コピー>ツェペ」
ルーミア 「時間経ってるから、言うべきなのか迷ってたのかーw >セイバー」
ホルアクティ 「大丈夫、まだ恋人が出ないと決まったわけではありません
祈りましょう」
シノアGM 「ええ、後から入った人はそういう人でしょうからね>牧瀬さん」
ダークネスⅠ 「ゆかりとは違うのよゆかりとは!(キリッ」
蒼星石 「僕はゴハンは作るがお菓子はあまり作らないからなんとも言えない」
タスケテ 「つーかえ?マジで始まるまでここまま?俺?
いくらバレンタインだからってカニバリズムとか御免なんだけどー!?」
できない夫 「そもそも、本当に恋人が欲しければQPの矢なんかに頼る必要はないだろ」
オロチ 「>ツェペ
大ちるも 4つにわけられ かいめつね」
結月ゆかり 「                    ヾ≧s。
                   __、ニニ}is。
         .ト、     >''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧s。
        .∧:.:.: ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          >===彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>=<:.:.:\
           .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ.ゝヾム:.v=ゝ
           /:.:/:.:.:i:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ニ、ニ{  .}ニi:.:マi、
          i:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:.i{,:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:{ 乂ノニニニニノ:.:.:iニゝ、
          {:.:.:.∨:.≧s。|:.:.:.:.:.:../|:.:.:.`''''´}:.`""i!:.:.:.:.:}ニ二
          ヽ:.:.:.ヾ:.i .ト.ミ.∨.>'ッv。,,ノ:.:.ノ:.:.:.:.:.:.|:.:.:}ノニニ〈 こういうのは物理で解決が一番早いと思います>できない夫
           {_:.:.:.}.匁ノ ヾ  `辷心ソ:.:.:.:.:.:.:.:|:.:/ニニニニ,
          / ̄`ヾis。     匁ソ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}〈ニニニニニ,
         /:.:.>.、ゝ≦iii>s。ー。i===〉_:.:.:.:.:.:.ノ .'ニニ二二
        >ii(  _)ゞ'´;;;乂;/_X__/;;;;;ゞ'´ ̄`ヾ´;;;;) 'ニ.ニ.ニニ
     >''´iiiiiiiiゞ'´イ;;ノ;;;;;;/;/:.:.|:.:〈;;;;;{ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:}ヾ;;;;、 'ニニニニ'
     (iiiiiiiゞ'´ ヾニニイ;;;;;;/;/i:(人).i|;;;;;;;{:.:.:.:.:.:.:.ノヽ.ヾ;;;;、二二'
     `´      ゝ=.イ;;;/.i:.:.i:.:.: i|;;;;;;;i乂,ィ'´;;;;〉、∨ヾ;;;,ニニ/
            /;;/;∥i:.:.:i:.:.:.:i|;;;;;;∧;;;;;;;;;ノ./;;;〉.v.∨;、/
           /;;/{.{;;;;∥≧s。。 |;;;;;;;;;;;\イ/;;;/、_)', .∨;;;,
         /;;;;∧∨∨イィ、_.、_、 .∨;;;;;;;;;;;;;ゝイ.ゝ';;;;};;, ∨;;;,
         .\__∧.∨彡ト、、、|ト、、 ∨;;;>''´;;;;;;;;;;;;ノ;;;;i  i;;;;;i
            i{ .{ゞイ.ノ、 ̄i|.i"''''''}\;;;;;;;;;;;>'´ {;;;;i  i;;;;;}
            >ー< .ヽ:.:|.i:.:i:.:.i、;;;;ゝ<.ヾ、i}  ゝ===≦
                  .ヽ.i:.i:.:/
                   .|.i:.i:/i}
                   [i彡イ
                   `"´
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 日向創
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9411 (日向創(OP))」
日向創 「悪い、決めるのに手間取った」
ダークネスⅠ 「何か声が聞こえた?
それは気のせいですよお客様!
クマ型のチョコの像がしゃべるわけないじゃないですか!」
結月ゆかり 「なぜ私を引き合いに出したぁ!>ダークネスⅠ」
できない夫 「QPの矢、そんなものに頼らなくても心は人は分かり合えるし心は通じ合えるだろ



※ただしイケメンに限る」
サーニャ 「では、カウントしましょうか」
牧瀬紅莉栖 「恋人なんてリア充が出たら爆破すればいいじゃない。」
タスケテ 「おい君ちょっと目を逸らさないで現実見てよねえ!? >ダークネスI」
できる夫 「できる夫 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:できる夫 → チル大
アイコン:No. 7350 (できる夫2) → No. 9794 (大チル2)」
できない夫 「(あ、駄目だこの結月さん脳筋だわ)」
日向創 「俺の横にあたいが二人ぐらいいて、紛らわしいんだけど」
ネコアルク 「全身チョコ塗りとかあるけどにゃ
衛生的にきついよにゃ、あれ」
チョコチップクッキー 「リア獣爆発しろ!」
大チル 「チ「あたいたちが!!」
大「リア充でもいいじゃないですか!!」」
やる夫 「それなら素直に大妖精とチルノで分かれてた方がいいのでは?(名推理」
結月ゆかり 「: : : ://: : : : : : : : :/ /: : : : : : : :|: : |  |: : ∨ハ:i:i:ヽヽ : : : i
: : ://: : : : : /: :/ /:.:.:|: : : : : : |: : : |: :i: 、ニヾ:i:i}=|: :.、:.|
: ://: : : :./ l: / /: :./|: : : : : : |: :/ |: :l: : \≧ニ! : : \
:/≧: :/'   |/ /: :./ : : : : : : |:/'  |: :.:Ⅳ : : ≧r ': : : :.ヽ\
≦|/示芋ミ≧x-: :/___l: : : : : : /   |:才 : : : : : |i: : : : : : :.≧=-
 /: : : : (_)刈㍉/'   l: : : : : / ≧示芋示x: : : : |i: : :|: : : : :.
. ': : :Y::::: Y : : i  '    l: : : : /   /: : :(_)ヽ㍉: : :': : : |: : : :.:|i      可笑しい、何故ゆかりさんがこんなに弄られれてるんだ
{: : : :乂_ソ: : :.,      |: : :,     i:.:Y::::::Y:.:i  !:./ }i: :.:!: : : : |i
乂: : : : : : : :.:/     |:.:./      : :乂:ソ: :   / 八 ,: : : : :八
    --- ´        : /       乂,_彡'  / /|:.:/:{: : :./
: : : : : .          ノ'          . : : : : : : :.': |/: : :.: /
: : : : : :                 )      . : : : : : : :|i:.:| : : : i'
: : : : : :                  : : : : : : : :|i: : : : : :|
                              |i: : : : : :|
                           八 : : : : |
                               ': : : : : : :.|
        ⊂  ==== ⊃        /: : : : : : : : :|
\                   。r≦  |: : : : : : : : :.|
できない夫 「……スイーツで手を打とう、どうだ?>結月」
日向創 「それQP来たらどこ刺さるか決まってるだろ…いや、決闘か?」
ルーミア 「まぁ、こんな日だからこそ
QPは出てくるだろうし、そこの白大福三兄弟に矢が刺さると思うのかー

話は別だけど今日アニメイトで男性限定で壁ドンしてもらえるらしいね
見に行けば良かったのかー(なのかー)」
サーニャ 「恋人陣営が出ない村まで、5」
ホルアクティ 「神は等しく平等です」
ネコアルク 「おお、ひyひy」
牧瀬紅莉栖 「何か紛らわしい子たちがいるわね。間違えないようにしないと。」
純狐 「純粋にメンドクサイカラロラる未来が見えるわ…」
サーニャ 「4」
シノアGM 「無理に混乱させるようなCNは推奨しませんが」
ダークネスⅠ 「反応するってことは自覚もあるんじゃないの>ゆかり」
オロチ 「しっかりしろよ!>恋人陣営」
サーニャ 「3」
チル大 「できる夫のままだとちょっとシモが激しすぎるし」
「ちょっとRP変更ってわけね」
大チル 「大「なん…」
チ「だと…」」
サーニャ 「2」
やる夫
                    _
.                > ´     ` 、
               /          ヽ
.              / .____    ----   ∨
.                l   _      ___   ',
               i  fi:::::}`   '、l::::リ,`   .!
.             ;   `ー/   ヾ ̄    リ   ドジっこは弄られる、そういう運命なんだ
.              l     ゝ__ノ、__ノ    /   あきらめろん>ゆかりん
               ゝ    └─‐┘   ィヘー‐ヘ
             ノi7>...、 ____, --≦彡::y:::::`ー
           r´::::ヘ::::i::::f_      _ノ/::::::::::::::::::
     _>-ヘつ j‐‐、:::::\:::{  ̄ ̄ ̄//:::::::::::::>´:::
      i   ̄ __}/:::::::::ー-、::ヽ! ̄  ./::::::>:≦:::::::/::
     l  ´ .ク、::::/:::::::::::: ̄l`!  f´≦´:::::::::::::::::::/:::::
.      _l   ´ ノ:::i:::::::::::::::::::ハ !  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::
     i::f     ト、::::!:::::::::::::::::::::i l ,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
    r´i:::ゝ   f):j:::i::::::::::::::::::::::ヘ∨::::::::::::::::::::::::、:i:::ヾ、:::
    i::::ヽ:::`ー ´::i:::i::::::::::::::::::::::::::} !{::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::
日向創 「そして最初に死ぬクラピー」
結月ゆかり 「し、しかたないですね
今回だけですよ…?>できない夫」
できない夫 「同じクラスの田中が3人いてもなんとかなるから平気平気」
サーニャ 「1」
やる夫 「ごめん、ゆかりんめろんなかったね」
クラウンピース 「クラウンピース さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:クラウンピース → ミズチ
アイコン:No. 9712 (クラウンピース3) → No. 9795 (ミズチ)」
蒼星石 「それでわざわざそれを選ぶのか…」
サーニャ 「では、開始です。」
結月ゆかり 「うわぁぁぁぁぁん>やる夫」
ホルアクティ 「ややこしいのは初日に吊り殺せばいいんですよ(迫真」
できない夫 「(ちょろい)」
純狐 「!?」
ミズチ 「騒ぐぞー!」
オロチ 「ありえん(笑)」
ゲーム開始:2016/02/14 (Sun) 16:27:33
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1
「◆シノアGM GMはUG◇UG/LW.2UG6vR@美少女」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆シノアGM 私ってやっぱり佐々木って認識されてるんですねえw>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆シノアGM 配役としては普通ではないでしょうか。
個人的には直前のCN変更と紛らわしいCNはやめた方が良いかと」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆シノアGM ぴゅあ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆シノアGM ・村人騙り「許可」
・昼AA「許可・制限無し」
・1日目夜の身代わり君への能力行使「自由」
・2日目夜以降の人狼の早噛みは恋人全滅が全視点で確定しない限り不許可
・PP時や下界の総意で早く回したいときには超過前噛みしても良いけどGMに許可を求めないように」
「◆シノアGM では、ぐっどらっく!」
シノアGM は無残な負け犬の姿で発見されました
結月ゆかり で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シノアGMさんの遺言 可憐な美少女の私を噛むなんて駄目ですよ☆
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
タスケテ 「村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1

共有の声は聞こえたぜ で、なんで恋陣営いねえの?
俺への愛の矢はどうした!?」
チル大 「朝のチルノもさいきょーよ!10吊り10人外!」
「吊りはカツカツですね、とりあえず何かCOとかございますか?」
やる夫
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   おはようだお
    |      (__人__)     |   配役としては厳しいけど共有と村数考えればなんとかなるレベルだお
     \    ` ⌒´    ,/   あとGMはぴゅあCOしたからあとで吊るす
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
チョコチップクッキー 「おはよう

色々と突っ込みどころ満載だが
恋人が出なかったことだけが残念だな」
ネコアルク 「おはようにゃー」
結月ゆかり 「おはよぉ
割りとおうどんになりそうな陣営だなぁ
数的に狼を全力で殺しに行かなきゃ行かないし
狐を三匹ケアするほどの余裕がどこまであるやら
共有はCOをお願いします
後、UGせんせーはどっちかと言えば最近はグラブルキャラの印象が強めですね
村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1」
蒼星石 「おはよう」
ジャンヌ 「恋人も奇跡もパーフェクトハーモニーも無いのよ」
オロチ 「あじゃどう」
牧瀬紅莉栖 「ぐっもーにん。

出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1

リア充は出なかったとはいえどう見ても人外村です(ry
吊り数がぎりっぎりだから、吊り以外の手段で人外を排除できれば助かるわね。

何かCOある人はさっさとよろしく。
共有いるみたいだし、指揮は任せるわ。」
できない夫 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1

共有のささやき:5

そしてこれが

        .,,;::───::、
       / :::::::::_∧_ヽ
      / :::::::::::::\β./.l、
      | ::::::::::;;;;::-|へ|-:;;;.|
      | :::;;;''''':::;;:::;;-===-、゙丶
     |;;;(;;:-''( ......, l ,......)ヾノ
     ||    ヽ・フ ヽ・フ(
 ,r-、 (6|     ー', 、_,)、ー/
 ○ソ\ !.    'ヒニニニン |_, r--、 
  `ヽ ノヽ    ` '⌒ ' (  l   \
    ソ  `ヽ、_____ 〉 /^ヽ ノ^ヽ
    |  BayStars     /    {   }
     |       22  /     ヾミソ
     ヽ ━[ ]━  ━ ヽ、_    
     〔     _       ヽ、
  r─ ノ   ノ ̄   ̄ ⌒`ヽ、 ヽ
  ノ_ィー─ '"           (_)」
日向創 「今日もはじまったな、人狼裁判が」
ネコアルク 「12:10でぎりぎりな感じもするけどにゃ
共有の声は聞こえたから頑張れにゃ
他にCOあれば出ろにゃ」
ミズチ 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1
さぁ無に帰ろう...
ガッツポーズをしたら恋人は死滅したぞやったぜ。
なんだか顔芸の本家がいるが私は元気だ。」
ルーミア 「おはよーなのかー
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1

容赦してると持ってかれちゃうから気をつけるのかー!
それはともかく、共有の声聞こえてたし
早めに出てくるのかー!(バンバン」
セイバー 「おはようございます

狐3がネックですね・・・銃殺を期待します
狼は最大で5w1kで、まあ普通ですね
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1」
サーニャ 「               ト、
                |//\
                |///ハ
            .   ´ ̄  ̄  `   __
        /            く⌒
.   ___/       |  、   }    ‘,
.   ∨//,/   ト、i ,斗<{\rヘ   | \    おはようございます。
    ー{{    i ! ノ\{ xfチ気 Y 八 i  ヽ
       |   斗{     弋:ソ  レ′ |{、 }   普通に恋人出ませんでしたね。
       |{ i Ⅵ' xュ、         i / 八)ノ
.       八{  ト《弋リ ,      ハ/j/
         \{ L 、    ‐  .イ ー‐r‐…=ミ    共有の声がありましたので、適当にCOして頂けるとありがたく
         |{ 个   -‐くx   x{  i  `ヽ、
            八,ハトゝ ⌒ / }トミ//}  |      \  普通の声5回ぐらいでしたか。
                  xヘ /{__}   _  Vr 、     \
               r' 、 ` |::| ////≧{{, \    \
               |  Y≧x.|::|,///////,∧  \    \
               |   {////|::|/////////ハ     \  」
ダークネスⅠ 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1
おはよ。朝ね。
10吊り9人外+蝙蝠となると吊余裕はあまりない感じかしら
共有は居たし、COよろしく」
純狐 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1
10吊り10人外。と 狐が多いからおうどんに気を付けたいわねって感じ」
大チル 「大「私たちがベストカップルな人形です!!」
チ「ジャンヌったら遣いね」
ホルアクティ 「いやあ吊りはカツカツですね
COをどうぞ」
ネコアルク 「というか開始前のあれはそういうフラグとかで
空気読むべきじゃにゃーのかphpさん」
やる夫 「足音かお?まあ足音人外で見ておけばいいお
気にしても仕方ない事なのだから」
ツェペ 「村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1

どういうことだ、アドミラル!!狐が3もいるぞ。この配役での3狐は負担が半端ないじゃないか。」
できない夫 「えらく狭い範囲だな>足音
結月のストーカーか」
チル大 「およ、足音?」
「気になるけど、鵺とかじゃないしまだ出ないよね…」
蒼星石 「まあ指定ゲームになるんだろうね。
コウモリはお好きにどうぞ。できれば潜伏したまま噛まれるのがオススメだが」
日向創 「でだ、狐が少々多いのが面倒だな
共有はさっさと出るといいぜ」
サーニャ 「ゆかりさんで足音?
まぁよく分かりませんが何かいるのでしょうというぐらいで」
純狐 「あんまり気にする必要のない足跡」
ミズチ 「足音は単発なら気にしないでいいだろう
正直判別つかん」
ダークネスⅠ 「っと、足音が鳴ってるわね
まぁマニアとかも居ないなら基本的に人外の足音で見ておけばいいかしら」
牧瀬紅莉栖 「何か足音聞こえてるけど、鳴ってる位置が1つなら気にする必要も薄いか。」
オロチ 「足音なんて興味ないわほー」
タスケテ 「おっと人形COが出たみたいだな
ジャンヌちゃんフランスの民じゃなくて今度は人形率いてるのか
ちょっと俺と変われ」
大チル 「チ「朝一AA作ってたら朝来てたわ」
大「早くないですかねー…」」
ネコアルク 「んにゃ?人形告発かにゃ
確認よろしく」
ルーミア 「んー?足音…
無視するのかー!

で、共有どうしたのかー?」
ジャンヌ 「合ってるわ
傀儡師CO チョコチップクッキー○」
できない夫 「遣いと人形がセットか、どうよ?>ジャンヌ」
チョコチップクッキー 「足音を1個
曲げてなきゃ審神者だとしても問題ないから気にせず進行だな」
チル大 「遣い告発ってばさいきょーね!」
「ジャンヌさん、COはありますか?」
セイバー 「足音?狂人か狐ですか?」
やる夫 「人形が出てくるのはありがたいお
あとで大体考慮できるから」
サーニャ 「では、御確認のほどを」
純狐 「で、傀儡と」
ジャンヌ 「傀儡師日誌

初日 チョコチップクッキー ○●鬼蝙蝠

占い系って本当に嫌い
聖人の日らしいのでチョコチップクッキーを一つどうぞ
タスケテは呪殺出たら私死ぬかもしれないし、除外」
結月ゆかり 「                          ⌒
                      ⌒,.斗z
                         //
                    ( :/_
                     ,.斗 '' ¨ ̄: : ¨ ''
               ´ : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
.            / : : : ,ィi : : : : : : |\: : : : : : : : : : ヽ
           , : : : : : : l !|: : : : : : :l   \ : : : : : : : : : :.
            /.: : : : : : :L⊥: : : : : :l-‐¬一、: : :ⅰ: : : : ト、
        / イ! : : : : :Г ヽ_: : .: .:l__    ヽ: : ! : : : : |、:\   取り敢えず、共有のCOプリーズ確か三回普通の声でしたね
          ;./ !i : : : : : 斗七T: : : 「Τ匸¨'T ∧/ : : : : :!|` ー-
.        {゙ ∧: : l: : :¦l  |V\| !   ;!/: : : : : : : : :!
.           ∧: l\: :〉乂ソ `   乂__ン⊂⊃: : |: : : :|
            ヘト i⊂⊃     _       i: : : : : :| :, : :|
               `|: : : : ,≧ュ- `’--,ュ≦{!、__,.ィ} :}ゝ:{
              〈ニニニ〉77ア:/ :7x{〈:|`^!ー---イV   `
                 {i : : :///「.:/: :,&i& ';! ,从 : : : }
             人ハ/// ,У: / ,'}[|l :|   \ト'’
                 // ,:/: .:/ /: :j }: V
                   // /{{ : / 7TTT}: : V
                 ` ー-ヘヽ{ニニァr=}: : ノ
                  ヾ{'〈⌒{} : 〉´
                 //////∧_jゝ'゙///////
タスケテ 「初日の足音なんて見る価値ねえよ 調べるまでもなく直線だ」
ミズチ 「共有がいるから出ろって事だな。
人形は判断を早くする事だな。」
蒼星石 「音は、まあ家鳴か響狐か…
狂人アピールかな」
ダークネスⅠ 「で、大チルがジャンヌを人形告発、と
ならジャンヌのCO待ちかしら」
牧瀬紅莉栖 「人形告発が出てるわよー。
ジャンヌは確認よろ。」
日向創 「ん、大チルのほうが人形?
そして傀儡なら一旦放置でいい
狐が多いからな、真なら呪殺ぐらい出せると見たい」
ジャンヌ 「本当に大嫌いよ」
ルーミア 「っと、人形と遣いなのかー?
ジャンヌ確認しておくのかー」
オロチ 「ありがとうも!」
ネコアルク 「足音はそもそも一つだけの時点でどうでもいいにゃ
ゆかりの周辺にストーカーでもいるのにゃかはしらんけど」
できない夫 「んじゃ占い先を決めておきな>ジャンヌ
それに占い師が乗るかどうかは別だが、本当にお前さんが傀儡師の場合を考えてメリットは多い方を選ぶべきだろ」
結月ゆかり 「今気がついたんだけども私で足音?」
やる夫 「傀儡子は放置していくかお
真なら呪殺出してくれるかもしれないから
急いで吊るす理由はないお」
チョコチップクッキー 「あとは共有待ちでグレランってところかな?」
ツェペ 「大チルの方が人形ね
……これ、そのうちチル大が人形のっとりするフラグね(適当」
純狐 「まぁ、具体的には共有の指揮次第ではあるけど
狐3なら銃殺期待で残しても、とは思うわね」
チル大 「じゃあ、共有者COよ!あたいってばさいきょーね!」
「相方はチルノちゃん!実質相方なしですね!」
ホルアクティ 「いやあそりゃまあくぐつが出ますよねという感じで」
タスケテ 「ま、傀儡ってなら呪殺とかがんばんなだな
狐3だからって狐が呪殺できるのいるかどうか知らねえけどな」
ミズチ 「傀儡...と
真か紅系だろうと言った所か。
放置でグレランでいいだろう。」
日向創 「足音は…ほっとけ
なににしてもいま触らなくていい、マニアもいないからな」
セイバー 「共有出てきませんね?」
牧瀬紅莉栖 「告発先からは傀儡COか。
今のところ真偽もわからないし、真なら呪殺でも出すのがんばってってとこ。」
蒼星石 「傀儡は真ならまあ頑張れ。みたいなところかな。
人外数考えると紅人外も考慮するぐらい」
ダークネスⅠ 「傀儡なら放置しておけばいいわね
なら共有の指示を待ちつつ、かしら」
ルーミア 「じゃあ傀儡は一旦様子見といった形なのかー
とりあえず放置でー」
やる夫 「なんだこれ・・・」
オロチ 「・・・・・・」
大チル 「チ「曲がってないなら別にどうでもいいわ」
大「村なら曲げてどうぞなんで」
チ「この時期になるならだいたい人外のアピじゃないかなっておおもうけれど」」
できない夫 「別にお前さんが偽でもそこまでデメリットがあるわけでもないしな、占い先の宣言
呪術師を警戒して範囲は広く保っておけばいいだろ」
サーニャ 「まぁ何でもありますね……>傀儡
鬼がいれば……いや、呪殺チャンスはありますかね。
他の占いとのかね合いもありますから、即吊りは反対しておきましょう
(呪殺できる狐がいるかどうかはおいといて)」
ツェペ 「チル大が人形のっとりするまでもなく村陣営だったwww」
日向創 「チルのほうが共有かよ!
…ややこしいなこれ」
やる夫 「つまり大妖精とチルノで人形+共有」
ジャンヌ 「大チル2陣営村確定とか珍しいこともあるわね」
タスケテ 「紛らわしい2名が両方初日出るCOとかやだなにこれ 運命?
QP陣営いないよね?」
できない夫 「3じゃなくて5じゃね?>結月」
やる夫 「こういうことだね!」
チョコチップクッキー 「大チルとチル大の法則が揺らぎ始めている、大丈夫か!?」
ネコアルク 「傀儡かにゃ、とりあえず様子見って感じにゃね
どこかしらでーはあるけどにゃ」
ミズチ 「紛らわしいぞこれ...
チル大が共有で逆が人形だよな?」
セイバー 「紛らわしいですね・・・それ・・・」
オロチ 「いま大ちるとチル大がいるなんてことをしった
ないわー!」
ダークネスⅠ 「そりゃまあって言うってことは、相応にあらかじめ傀儡COが来ると踏んでたの?>ホルアクティ」
牧瀬紅莉栖 「チル大さんの方が共有、と。
他に大チルさんもいるからその言い方紛らわしいんだけど、相方なしでいいのよね?」
ミズチ 「そしてオリジナルがバグっているのだが
チートバグはむしろ私の方ではないのだろうか...」
蒼星石 「すでに灰からまぎらわしい二人が出ていて大変めんどくさい」
純狐 「凄く紛らわしいけどどっちも吊る位置で無くなったのは素晴らしいですね
>名前間違え主張で共有投票する釣瓶とかは防げる感」
できない夫 「ああ、それと。ホルアクティ、どうする?>チルダイ」
日向創 「今気づいたけど、このオロチって回ったりするほうかもしかして?」
結月ゆかり 「取り敢えずまあぐぐつは様子見でそのままグレランかねぇ」
ダークネスⅠ 「そういえば今気が付いたけれど妖精居るじゃないの」
ホルアクティ 「はじめましてチ大ルです」
タスケテ 「どっちも吊らない位置って覚えておけば極論どっちでもいいんじゃねえ?
>チル大と大チル」
ルーミア 「ん、チル大が共有なのかー了解なのかー
じゃあそこ除いてのグレラン開始なのかー
幸い、紛らわしい所は吊らなくていい位置だったのかー」
ジャンヌ 「別にグレラン除外なんだから紛らわしいも何も無いでしょ」
大チル 「大「呪術師だけですか?」
チ「九尾とかは考え無いの?」>できない夫」
セイバー 「相方GMじゃないのですか?>チル大」
できない夫 「影妖精なわけだが」
日向創 「ミズチはありえん()笑
でよかったはずだが」
チル大 「大チルのほうは村確定してるわけでもないと思うけど」 >ツェペ
「ま、村よりなのは確かですけれど…」
純狐 「あっ(察し」
ホルアクティ 「そう!私が影妖精!!!」
ダークネスⅠ 「ホルアクティ影妖精よね」
チョコチップクッキー 「誰も触れなかったり自分から露出していくスタイルか・・・」
牧瀬紅莉栖 「これ以上増やすなまぎらわしい。>ホル何とかさん」
オロチ 「やめてね。>ホルアクティ」
蒼星石 「吊る気はないから狼どっちか噛もう(真顔)
まあかなわない願いだと思うけど」
ネコアルク 「妖精は共有に任せるかにゃ」
タスケテ 「ん? ああホルアクね >影」
日向創 「影妖精だと!?」
サーニャ 「まぁ、グレランで良いとは思っています。
初日からの足音ならば、雷神またはそれを騙るものではないというだけ」
できない夫 「わざわざ全部の可能性をいちいち言及して分厚い取扱説明書みたいにするのが好みか?>大チル」
ツェペ 「誰だ、貴殿は!? >チ大ル >ホルアクティ」
やる夫
         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ
.     /      ___| | | l ',
     i  ̄     __    ',   いや、CNで面倒な状況にならなくなっただけありがたいと思うお
     | ―          i   紛らわしいで吊るということがなくなったから>青星石
     !   /   ヽ u   |
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ
      ヽ、___  -‐<
     ,.‐/ \  / /   }、
.     i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ
    /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ
ミズチ 「原作のKOボイスは図に乗るななのだがな
某場所のせいでありえん(笑)になってしまった」
セイバー 「相方無しなら、チル大が共有でしょうね
頑張ってください」
純狐 「え、どーするの、これ」
大チル 「大チル『…また偽物が増えてる!?』」
ホルアクティ 「まざればばれないかと思いまして>クリス」
ジャンヌ 「じゃ、投票して終わり>影妖精」
牧瀬紅莉栖 「あー影妖精。
アイコン見てなかったから気づかなかったわ。」
チョコチップクッキー 「チルノが増えるよ、やったね大ちゃん!」
オロチ 「画像はオロチであってんだべ>ミズチ」
日向創 「あ、イタコいた!」
やる夫 「影妖精いたのかお?やる夫はリスト下げてたから気づかなかったお」
チル大 「気づいてなかったわ…でも露出したからには吊るしかないわね…」
「ホルアクティさん指定、でしょうかね…」
蒼星石 「ホルカクティの発言見るまで気が付かなかった系人形。
ああ、人形COとかではない」
セイバー 「影妖精も放置で良いですよね?」
ダークネスⅠ 「んじゃ妖精吊って進めましょでいいんじゃない?」
純狐 「見えてる狂人つらない必要性も無いかなーっては思うけどね」
できない夫 「代表的な例だけ挙げておけばいいんだよ、こういうのは
『呪術師、九尾、ならびに道化師およびその他諸々』とか文字数の無駄だろ」
やる夫 「なんというか、これはひどい」
ホルアクティ 「まあ私をどうするかはお任せします
これになった時点で死ぬことはほぼ確定なので」
ルーミア 「あぁー、影妖精…
判断は任せるのかー
初手吊りするかどうか…夢狩人いるかの確認で放置ってのもアリなのかー」
ツェペ 「あー >影妖精
まったくといっていいほど気づいていなかったな」
オロチ 「この顔公式の絵だからな
KOF はいいぞ」
日向創 「悪い、ネタに走っていたら今になってイタコに口寄せされてることに気づいた!」
タスケテ 「それは出ていいのかどうかアレだが・・・ >イタコ口寄せ
まあ悪いとは言わんけどな? ただ潜るメリットもそれ相応にあるし」
結月ゆかり 「あー、影妖精は割とこのまま吊ってしまうのが一番安定性的にはいいがなぁ
そこ確定で狐狼じゃないってのはある」
セイバー 「いやいや・・・それは早計ですよ・・・>チル大」
大チル 「大「私のチルノちゃんはこのチルノちゃんだけです!!」>チョコチップ」
ホルアクティ 「はーいお疲れ様です」
チョコチップクッキー 「日向を選ぶイタコなんて・・・いや、何も言うまい」
サーニャ 「あぁ、本当ですね。 影妖精ですか……。
狼陣営もそれなりですが、結局狼陣営の量としては割と普通だと思ってます
3でしたら狐の方がやや強いかなとは思ってますので
証明可能な妖精ならば、「グレーに使い続けてもらって」残すという風には」
牧瀬紅莉栖 「で、共有、この妖精どうするの?
人外だから吊るでもいいし、証明してるから放置でもいいし。
現状どっちがいいか断言できないんで、指示に従うわ。」
できない夫 「何より俺はそこまで口が達者じゃない

すまんな、ホルアクティ
気付いた以上は言わないといけない、それが村陣営の掟」
日向創 「って、あれ?
あ、出たらまずいのかこれ」
純狐 「うん?>イタコ
それって言う必要ある情報?」
やる夫 「妖精吊りは反対しないお、村吊るさないことも大事だから」
オロチ 「ダクソしてねよ」
ネコアルク 「んん?」
チル大 「グレランで占い師吊りたくないしー」
「日向君のイタコも今日出てほしいかな」
タスケテ 「あ、吊りしちまうの? 俺蝙蝠はともかく妖精保護派なんだが・・・
まあでも悪手ってわけじゃねえからなあ」
日向創 「ああ、さとりと間違えてた」
結月ゆかり 「わかりにぃくぃ>役職と名前がごちゃんいなって」
ルーミア 「情報増えすぎだから影妖精吊りつつ
夜中まとめておくのかー(モグモグ」
ミズチ 「97は肩幅が大きかったり色々と酷くてありえん(笑)
ゲーム自体は面白い」
純狐 「あーもう、イタコね、私が」
セイバー 「言わないほうがいい情報ですよねそれ?>イタコ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆シノアGM 投票は2分を超えないようにお願いしますね☆」
2 日目 (1 回目)
サーニャ0 票投票先 →ツェペ
セイバー0 票投票先 →オロチ
チル大1 票投票先 →ホルアクティ
ダークネスⅠ0 票投票先 →ホルアクティ
チョコチップクッキー0 票投票先 →ホルアクティ
やる夫0 票投票先 →ホルアクティ
蒼星石0 票投票先 →ホルアクティ
できない夫0 票投票先 →ホルアクティ
タスケテ0 票投票先 →ホルアクティ
結月ゆかり0 票投票先 →ホルアクティ
ルーミア0 票投票先 →ホルアクティ
オロチ1 票投票先 →ホルアクティ
ジャンヌ0 票投票先 →ホルアクティ
ホルアクティ19 票投票先 →チル大
ミズチ0 票投票先 →ホルアクティ
日向創0 票投票先 →ホルアクティ
ネコアルク0 票投票先 →ホルアクティ
牧瀬紅莉栖0 票投票先 →ホルアクティ
ツェペ1 票投票先 →ホルアクティ
純狐0 票投票先 →ホルアクティ
大チル0 票投票先 →ホルアクティ
ホルアクティ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
結月ゆかり ルーミア オロチ で足音が聞こえた…
ルーミア は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ホルアクティさんの遺言 影妖精CO
ルーミアさんの遺言                              ,. -─- 、
                           / / ̄ ̄`ヽ
                             〈 {
                       .  ´ ̄ ̄ ̄ ̄   .
                     /            `ヽ . -‐ァ
                     /            :.  ヾY´:.:.:.:./    占いなのかー
               /      /     l  i  ::  :|:.:.:.:.:/
               // /     l l   |!  ハ  :   :|:.:.:.〈
                    i /    イ __|\  |l/__',  ./  Ⅴ:.:.:\
                    |/|     l´fヽ  \lγ⌒|/   ├‐r'"´
                    l !  ∧N l_ノ    乂__ノ′  /i  !
                   l /:::人""  r‐ァ  "/イ /:ハ ',
                  |/|∧:::/:≧=‐¬≠´ / /:イ::ル'リ\|
                  ′∨  \XУ //´ `ー───‐┐
                       r‐vイ}/::::∧           |
                     >‐(__)::::::::::::∧           !
                 /ー ´:::::::::::::::::::::::::::::{\        |
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', \     /
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーァ ̄ ̄ ̄
              〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  ``'' ァ<::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                / /\:::::::::::::::::::::::::/
               ゝ<    \:::::::/ ̄
                            ̄

オロチ○ > やる夫●○ >

初日
安心と信頼の隣占いなのかー
何だか名前かっこいいから占ってみるのかー

二日目
んー…情報少ないのかー
とりあえず適当に吊れなさそうな大福占うのかー
白大福美味しそうなのかー
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
大チル
     ,.へ、____,..--、_   ,,.‐ ''"´ ̄ ̄ `"''|´\  _/|
    〈::::::::::ヽ、  /:::::::::::〉 `ヽ'´           ',   `ア⌒ヽ!
    ,->‐''"´ソ ̄/ ̄""'''<   ヽ  ,         ヽ、_ i   ',>     チ「大ちゃん、大ちゃん!!大変だよ!!」
  /::::::::::::::!___ヽ、::::::::::::\   ヽ / / / , ヽ.ヽ.  i ∠| i  |      大「どうしたのチルノちゃん、そんなに慌てて?」
 〈::::::::::::::/     \::::::::::::::〉   |i /_,.ィ' ハ 、!,,_|__ノ  ',!.|  ',
  ヽ::::::/        \:::::/    ||/レ'__|/   V __ レ'.|  .ト、',  ヽ
   |∨           ∨    !|'" ̄`    '´ ̄`| , | iヽ.  ',    チ「あたいたちの偽物吊ったなかに2票持ちがいるんだよ!!」
    !                ./ |""   '    ""| ハノ | ',  |
   !                |.ヽ!   rー-‐ 'ヽ  , レ'|  i ', /./ /|   大「つまりサーニャさんとセイバーさん以外にってことだよね」
    |                i  |>、, `'ー‐‐'´_,.イ | !  ハ ヽ! / .|   チ「うん、そう!!」
   /                /ハ|/,!ヘ`二ニ´,ヘ._|_| / / |ノ'´ヽ、_)| 
  〈                /∨' ̄7:::| .\/  |::::Y  ̄`ヽ i    /
   ∨´ヽ_/`ヽ/ ヽノヽ/∨ソ‐'´  i:::::|/}><{\|::::::i       Y⌒ /
    _,,,,、/二二二ニニ`、i'`i'~i~i~iヽ.|:::::::ヽ、ムゝ'":::::::| _,    〉 く
    /、`J:::::::::::::::::::::::::::::::`´`"´~,`,..--‐‐'''フ::::::::::::!ァ'" `ヽィ'____,,ゝ
 ̄~~""'''ヽ::::::::::::::::::::/""~~~ ̄ ̄      /::::::::::::::/   /´
 ̄ ̄ ̄ ̄〉::::::::::::::::〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ:::::::::::/   /
''''''""~ ̄/::::::::::::::::::::ヾ ̄""''''──‐‐--<´ヽ:::::::/   /」
サーニャ
                     rf//////////////////////////
                 r=:くヽ_j_{{う///////////////////////
                 |///し'} ト、,//////////////////////    票数が1多いと思います。
                 |</,ゝし) }__////>=ミ/////x≦7//
             _  | {三≧> ⌒ ⌒´     `<三三///     指定するならば、投票をある程度ぶらすべきかと。
         /   \ V/     / i   i、 `寸ミ,'//
         /⌒ヽ     У     , イ }ハ / i| }   Ⅵ,/
      〃    ヽ⌒7   / / /ノ  j厶斗ハ   i‘,
      ,         / ノイ  i ‐/≧x    ィ斧ミx|  !| i\    ……狼と狐狙いの吊りの方が私の好みだったのですがね
.     /       _,/   八   ト、レ'f::rj    弋::ソjリ   八,ハ
    / ー=ニ<     / ヽ { (t゛ゞ゚ 、      厶イ/ /  ‘,    まぁ妖精吊りでも何とかなるルートはありますので、別にそれはそれで構いませんが
.  ‘、  ⌒´  ヽ,ハ .′  ,ハ` {  f⌒ヽ     _ゞ/     i{
     \       〈//Ⅵハ |、ト、 \ V ノ   ィ/   /   八
      `  、  ∨∧  ヽ{ / ヽ_ > ‐=≦/ /  , イ  /
          ` ー∨∧xく 厶=ュ、〃   {⌒7∠  }/」
純狐 「改めてイタコCO
口寄せ先は日向創」
ミズチ 「倒して騒ぐぞー!
影妖精吊りは見つかった故に...
誰も気づかなかったら占いなどでトラップありえる...ありえん(笑)
夢狩人いるか確かめる為に残すのも手かと思ったがその為に狩人出るのも真なら危険だ。
占い保護とかはうんあんまり考えてはない。初日かもしれない場所だしな
占い生きてるなら自力で頑張ってグレランなり指定されないように頑張ってどうぞ」
オロチ 「おはよう ダメージ。」
セイバー 「おはようございます
影妖精なんて放っておけば良いのに・・・」
牧瀬紅莉栖 「ぐっもーにん。
影妖精は犠牲になったのだ。犠牲の犠牲にな。

昨日はけっこうCO多かったわね。
共有に人形ラインにイタコ。
口寄せはCOすると噛まれにくくなるから黙って遺言にでもぶっこんでおいてほしかったんだけど。

何かCOある人はさっさとよろしく。
傀儡どうなってるかが今朝のハイライト?」
タスケテ 「んーと、なんか22票あるんですが共有が暴君じゃないなら
票分けとか必要ですよねこれ」
蒼星石 「おはよう」
ネコアルク 「おはようにゃー」
チョコチップクッキー 「おはよう」
ダークネスⅠ 「おはよ。まぁ影妖精が露出してるならそりゃ吊るわよね
その上で、じゃあジャンヌを噛んでくるかどうか、が注目どころじゃないかしら
狼視点でそこが真傀儡があるとみてるのかどうか、ね」
蒼星石 「22票あるんだけど座敷わらしいない?
2票自覚してたらcoあると思うんだけど」
日向創 「座敷童子CO
村人いるだろう?」
純狐 「何で出たかって言われれば
あそこで口寄せ先が出た以上死なない位置になっちゃってるし、後で出てもぐだぐだするだけだと思ったから
ならさっさと出て少なくとも何かが繋がってるんだ程度の判断をしてもらいたいという所なわけよ、後騙り抑制
語る人いるの?っていうのは状況次第の事であるから何ともだけどね」
できない夫 「お詫びと訂正:

呪術師の能力を持っているのは『道化師』ではなく『左道使い』であったことをここに訂正し、お詫び申し上げます」
ネコアルク 「ラインになるのにゃねー
さとりラインと似たような感じにゃけど」
チル大 「占い師遺言…」
「あいたたたー」
やる夫 「     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   ふむ、こうなると日向は放置でどうなるか判断でいいお
|       (__人__)    |   まあ指定するならご自由に、やる夫は下手にそこ触れたくないので
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   灰では青星石かな、気になるのは
.\ “  /__|  |    紛らわしい位置が確定村なら万々歳だお?それなのにうれしそうじゃないのがね
  \ /___ /

結月ゆかり 「おはよー
割と役職の把握がおっついてないが大チルチル代が共有・人形で纏めて
ツェペがぐぐつで日向がイタコされてる感じか
ネコアルク 「そうなるならとりあえず純狐はグレランでは
含まれなくなって占いとか共有の介入がないとな位置ににゃるが
少なくともグレランではいれにゃいね」
大チル 「大チ『ルーミア(ちゃん)ーーー!!』
ダークネスⅠ 「ってうっわ、初手から噛まれ占いCO遺言とか勘弁してほしいわね」
ツェペ 「おはよう。22票ないか?」
タスケテ 「で、なんか占い遺言とかあるんですけどー!?
座敷とかもいねえみたいだな」
日向創 「で、昨日についてはアレだ
サトラレとごっちゃになってた…俺疲れてるなこれ…」
純狐 「煮るなり約なりは、と言いつつ
この票笛は共有が騒ぐようなら振る系だとは思うけど」
蒼星石 「音は無視していいかな。
そして占い遺言とは…」
ミズチ 「村人表記なんだが座敷童いるのか?」
ジャンヌ 「傀儡師CO 結月ゆかり○」
牧瀬紅莉栖 「死体は……うわ、占い遺言ね……。
で、音はまた鳴ってるけど曲がってないならスルーか。」
できない夫 「座敷わらし、か
なるほどなー……どうするよ?」
結月ゆかり 「占い遺言か痛いなぁ」
サーニャ 「そこが座敷CO入りますか。
ラインのラインとなりますかね?」
ミズチ 「村人表記だ」
ネコアルク 「そっから座敷COでるのかにゃ
票分けてで確認とかするかにゃ?」
タスケテ 「って座敷出たか」
オロチ 「占い師がよう!かんがえがあまいんだよう!」
ジャンヌ 「結月ゆかり ○●鬼蝙蝠

できない夫の提案?
悪くはないけどそこまで乗る気はしないわ
で、ばっと見てグレランで票ぶち込みそうになったゆかり占い
初日グレランなかったし票代わりに占っておく」
できない夫 「村人に素直にCOさせるかどうか、これを決めようぜ」
蒼星石 「これcoしていいのか? 村人co」
ミズチ 「我が票を外すから
共有は指示を頼む。」
できない夫 「(ノ∀`)アチャー」
ダークネスⅠ 「あぁ、そういえばすっかり忘れてたけれど18人19票だったから2票持ち居るわよねって言うつもりが忘れてたわ」
やる夫 「あれ?1票多かったかお?
票見てたけど気づかなかったお
んで占い遺言が出ると、理由見るとあんまり信用したくないから
人外死んでるかなと思いたいお」
大チル 「チ「日向が座敷ね!!」
大「じゃあ、村人COいるかどうかですね」」
ツェペ 「ふむ >口寄せされが座敷わらし
吊るべきか吊らざるべきか」
ネコアルク 「占い遺言なのはちょっち嫌にゃ」
ジャンヌ 「票確認して、でいいと思うけど>2票持ち」
日向創 「じゃあ、ミズチは村確定でいい
ケアしたいなら俺吊っておけと言いたいけど、そういう余裕ないなこれ」
チル大 「自分が村人表記!ってひとは今出て!」
「後で出てきても真きりますよー」
タスケテ 「そこの村人2名相互な >蒼とミズチ」
ミズチ 「じゃあ蒼星石と我で相互でいいだろう>投票」
サーニャ 「二人が村人COですかね?
蒼星石もCOしている。

そこが相互で良いのでは」
純狐 「一歩遅かったわねこう色々」
結月ゆかり 「ほむほむ>座敷とイタコCO
これで村人COが出れば村位置3つ出来てかなり美味しいねぇ」
チョコチップクッキー 「座敷とラインか?
古系とのラインまで考えてしまうところだが」
オロチ 「まさにありえん(笑)だべ?」
牧瀬紅莉栖 「あ、票数えるのうっかり忘れてたら1票多いのか。
座敷が出て村人表記COも1人出ちゃってるんだけど。」
セイバー 「指定展開にするなら2票もちが
だれかは直ぐに分かるかと?」
できない夫 「もう止まらない、この流れ
ルーミアが占い師で即噛まれているなら、デメリットは多少は減っているとはいえ
期待値的に考えて」
蒼星石 「というか座敷がいるんじゃないかとそわそわしてたわけだけど。
ミズチも村人coか。どっちかが村人に見える役職の可能性。
分配は共有に任せる」
日向創 「村人二人は相互投票してくれ
それで考えるでいいと思う」
ミズチ 「ありえん(笑)>オロチ」
やる夫 「村人表記2人かお?
まあそういうこともあるだろうけど人外混じりありそうかな
座敷ラインってのもありえるからジャンヌに占わせるのもありじゃないかお?」
純狐 「まず村相互しましょうね
後日向は落ち着きなさい、古系でも票は増えます」
やる夫 「村人表記多くない????」
できない夫 「日向のこの必死さを信じてみよう、と思った」
ジャンヌ 「日向自体は信用するかどうかでいうと否だけど
というかこの状況なら二票持ち占い考慮すればいい話だと思う」
チョコチップクッキー 「対抗村人居ないようだが・・・?」
ネコアルク 「まぁ夜死体のルーミアの○は一旦は置いといてって感じでにゃ
村表記相互はいいと思うにゃ」
サーニャ 「あまり、狂人の多い配役とは思えませんがね>やる夫
それはそれとして複数真占いがいる事もありますが」
ダークネスⅠ 「現状で即座敷人外を前提に考えるの?>チョコチップ」
大チル 「チ「古系混じりのラインは考えないんですか?」
大「現状なんでもあるよね?」>ゆかり」
純狐 「乗っかりを想定しなさい。
貴方死ななきゃ幾らでもコントロール可能でしょうが!」
牧瀬紅莉栖 「って、大文字じゃないCO見落としてたわ。2人いるのか。
出ちゃったものはしょうがないから相互投票させとくそこ?」
チル大 「蒼星石ちゃんとミズチちゃんの2人?じゃあそこ相互でー」
「指定、ネコアルク!」
できない夫 「『村人表記』だからな、そりゃ多いだろうさ>やる夫」
ミズチ 「1票多いだけだから
増えてない方は村人表記でも村人ではない何か
もしくは人外と言う事だな。
占い死んでるのは非常に痛いわけだが。」
チョコチップクッキー 「あぁ、通常声だった」
日向創 「…うん、そういえばそうだ>純狐
鬼でもいれば俺攫って見てくれで住むんだけどなあ」
ツェペ 「村COはミズチと蒼星石でいいのか?」
セイバー 「ジャンヌが銃殺出来るか如何かが勝利の鍵になってますねこれ・・・」
蒼星石 「ん、了解。妥当だね。
遺言見なおして○はオロチだっけミズチだっけで悩んだのは内緒」
できない夫 「大事なのは村人の数じゃない、日向の真贋だよ
それを今、考えている」
結月ゆかり 「村人COってミズチとだれじゃ」
ネコアルク 「巫女COにゃ」
オロチ 「むしろ村人表記CO2で済んでいることの方が少ないと思う
ないわー」
やる夫 「                    _
.                > ´     ` 、
               /          ヽ
.              / .____    ----   ∨
.                l   _      ___   ',
               i  fi:::::}`   '、l::::リ,`   .!
.             ;   `ー/   ヾ ̄    リ    これ座敷ライン見たいんですが
.              l     ゝ__ノ、__ノ    /   座敷吊りたいお
               ゝ    └─‐┘   ィヘー‐ヘ
             ノi7>...、 ____, --≦彡::y:::::`ー
           r´::::ヘ::::i::::f_      _ノ/::::::::::::::::::
     _>-ヘつ j‐‐、:::::\:::{  ̄ ̄ ̄//:::::::::::::>´:::
      i   ̄ __}/:::::::::ー-、::ヽ! ̄  ./::::::>:≦:::::::/::
     l  ´ .ク、::::/:::::::::::: ̄l`!  f´≦´:::::::::::::::::::/:::::
.      _l   ´ ノ:::i:::::::::::::::::::ハ !  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::
     i::f     ト、::::!:::::::::::::::::::::i l ,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
    r´i:::ゝ   f):j:::i::::::::::::::::::::::ヘ∨::::::::::::::::::::::::、:i:::ヾ、:::
    i::::ヽ:::`ー ´::i:::i::::::::::::::::::::::::::} !{::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::

ミズチ 「我と蒼星石だ>ゆかり」
ダークネスⅠ 「蒼星石>ゆかり」
タスケテ 「んー、狐ラインとか狼ライン考えてる系? >やる夫
確かに人外は結構固まってる陣営だけどさ 狼も狐も」
チル大 「それと、COは大声でしてほしかった、なんて…」
「小さいと見にくいんですよね」
結月ゆかり 「そしてこの場合1票だった村人はどうするんだにぃ?
ありがとー>ダークネス」
やる夫 「さっき占わせればといったけどそれよりは吊りたい(真顔」
蒼星石 「ああ、出ていいか自信なかったから普通文字にしてしまった。
もう一人は僕だよ>村人co」
チョコチップクッキー 「ジャンヌが紅狼だとしたら
これもう人形すら考えないといけなくなるんだよな」
できない夫 「ルーミアの○はオロチ。共有者にチル大
ジャンヌ、大チルの遣いと人形コンビ
日向とミズチ、蒼星石」
サーニャ 「普通に座敷と真村人以外に
古系と手を組んでる人外もありますが、
人外でも二重にラインを作るとはあまり思えないので、純狐さんだけはかなり信用して良いのではないでしょうか
牧瀬紅莉栖 「座敷が口寄せっての考えると、座敷吊って票が減るかどうかを見る選択肢はなくはないけど……。
真だったら痛いのよね村吊りになるから。この村吊り余裕ないし。」
やる夫 「できない夫村人表記じゃないの?」
ジャンヌ 「座敷吊りっていうのはそもそも私考慮しない吊りなんだけど」
オロチ 「ミズチがぶんれいね!>蒼星石」
大チル 「チ「え?なに?セイバーは傀儡盲信するの?」
大「正直値的に人外多いし紅系人外もあり得るとは見ている」」
ミズチ 「座敷ライン見るのは分からんでもないが
票が2票になってるの確認してからでもよかろう。
ライン見るならなおさら2票持ちの方を先に発覚させたいものだからな。」
チル大 「ゴメン、ネコアルク吊り!」
「座敷吊りは今日はまだ早いかな、真だったらどっちが増えたかはっきりさせなきゃいけないので」
日向創 「まぁ、余裕がある村なら二票持ちを見つけてから俺吊りもありだけどな>できない夫」
やる夫 「すまん、勘違いしたお
なら吊りたい意見は撤回するお」
純狐 「んーまーねー、そうねーって
まぁ、傀儡何処まで残すか含めて色々ぐだぐだしている」
セイバー 「大丈夫ですよ、把握してますから>蒼星石」
できない夫 「これだけ灰が狭まっている、か

ノーだ>やる夫
座敷わらしの扱いは慎重に判断する必要がある」
タスケテ 「どこからそんな情報出た? 単に村人出るかどうか考えようぜ
って言ってたくらいしか記憶にねえんだけど >やる夫」
ダークネスⅠ 「狐も狼も相応に騙れるだけの数は居るけれども、即考えるの? という印象じゃない?>やる夫」
サーニャ 「ジャンヌが紅狐もあるのでは?
何故、狼限定? >チョコチップクッキー」
ミズチ 「文霊と言うか我オロチのコピーだからな
本家と違って負けたら衰弱死して死ぬけど」
ジャンヌ 「傀儡である以上村からの信用なんてそんなに期待してないからいいのかしら」
オロチ 「ΩND」
やる夫 「それで勘違いしたw>助けて」
牧瀬紅莉栖 「傀儡は真でも偽でもそうそう噛まれないだろうから、真なら呪殺出せとしか。」
ミズチ 「いいぞ」
ネコアルク 「というか指定は何狙いのなのかーにゃー」
チル大 「それと、今日以降で村人COは人外とみなしていいわよ!」
「ここで出ない村人なんてありえません、サーニャとセイバーさん以外はね」
できない夫 「ちょっと考えさせろ、明日には結論を出す
イタコを考えて占い……は、もったいないんだよな。狐3いるし」
純狐 「人形まで、っていうのはどういう感じなのかしら」
大チル 「大チル「ないのは紅蝙蝠だけ(です)ね、ホルアク的に」」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
サーニャ0 票投票先 →ネコアルク
セイバー0 票投票先 →ネコアルク
チル大0 票投票先 →ネコアルク
ダークネスⅠ1 票投票先 →ネコアルク
チョコチップクッキー0 票投票先 →ネコアルク
やる夫0 票投票先 →ネコアルク
蒼星石2 票投票先 →ミズチ
できない夫0 票投票先 →ネコアルク
タスケテ0 票投票先 →ネコアルク
結月ゆかり0 票投票先 →ネコアルク
オロチ0 票投票先 →ネコアルク
ジャンヌ0 票投票先 →ネコアルク
ミズチ1 票投票先 →蒼星石
日向創0 票投票先 →ネコアルク
ネコアルク16 票投票先 →ダークネスⅠ
牧瀬紅莉栖0 票投票先 →ネコアルク
ツェペ0 票投票先 →ネコアルク
純狐0 票投票先 →ネコアルク
大チル0 票投票先 →ネコアルク
ネコアルク を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チョコチップクッキー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ネコアルクさんの遺言 巫女CO
にゃーなんで恋人とかいねーかにゃー
チョコチップクッキーさんの遺言 恋人不在で、縁切地蔵渡されても困るんだけど・・・


家鳴か響狐か知らんが足音が都合よかったので
審神者っぽい気配出してみたが・・・
これで俺が噛まれてたらジャンヌ紅狼は真実かもな
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
大チル
                     ___
           ___                     大「ミズチさんが2票持ちでしたね」
        ri〔xixi/                \      チ「日向真なら蒼は素村以外・・・
        {ixixi/                   ヽ       それはそれとして、ミズチの票が増える…
.         マix/       .\         /        チートバグミズチ・・・」
.         ∨     /  \ {',  .ハ }/    ',    大「チルノちゃん…MUGENネタは今は置いておこうね」
                    { ん≧z { }i / z≦心   }
         {      i{ 乂 ゚ノ  }/ 乂 ゚ノ }                 ¨¨¨¨¨   、
         |     从 ー―   、 ―一从/}/        /         r --
         |      ∧             ; }           /              } }  }
       |\ 从  {    ∧   r    ァ   /             { /{/{ ハ }   | ∨ |\
       |:. \ \{ 、 {   込          イ ./            {   ,芹ミ V 芹ミヽ | ∨ |', \
       |:: :.  ヽ /≧s。ヘi}  ≧==≦/ } ./            八 ./| ヒリ:::::::::::ヒリ::} |   vi| } _ノ
.        \:  /⌒\   ≧s。 /s彡 .   }/              '| |        | | } 〉_ ノ
    |\   /  ̄ \i:i\   /{  >                    {人  ー一   | └/}^:l}
    |:. \/      }i:i:i:i\_,∧{ / /                 V} `ト __  <i| l / i| l}
    〕トノ        }i:i:i:i:i:i:i:〉マ〉イ:Y                   '}≧s。    }__ iレ  i| ./
   斗/         :}i:i:i:i:i:i八./ ハi:i}                    s≦/\  rヽ リr }    i|/
ー― ヘ/ ̄ ̄ ̄\  ノi:i:i:i:i:i:i:i/ /} }i:;              /  ∨// ∧ノ マ}/ノ.J\
.     У ̄ ̄\ 〉 }i:i:i:i:i:i:i:i/_/i:i}_}リ                /   V////}_〉辷}_{///, ヽ」
タスケテ 「2票になってるのはミズチのほうみてえだな

んで、ツェペさんよ座敷ライン吊るべきか吊らざるべきかって
自分はどうしたいってのはねえのか?オタクは」
ミズチ 「我視点座敷童は真だな
逆に村からすれば我と日向で座敷騙り想定と見るか否かだろう
蒼星石は村人って表示されている何かかだとは思うがね。
狼で便乗するのかは正直分からんし、それするならだれかメリット教えてくれだな

人外数まぁあるからルーミア狂人で真占い生きていてほしくはあるが
こういう時に限ってルーミア真なのだよな。
その場合今日オリジナルが死んでそうではある。もしくは共有
噛みが灰かそうでないかによって大体わかる物だからな。」
蒼星石 「おはよう」
オロチ 「あじゃどう」
やる夫 「                    _
.                > ´     ` 、
               /          ヽ
.              / .____    ----   ∨
.                l   _      ___   ',   ちらちらちらちらちら>大チル
               i  fi:::::}`   '、l::::リ,`   .!
.             ;   `ー/   ヾ ̄    リ
.              l     ゝ__ノ、__ノ    /   ちらちらしたところで本題、正直座敷が噛まれることはないから
               ゝ    └─‐┘   ィヘー‐ヘ     それに口寄せ先でもある、そういう意味ではあんまり信用したくないんだお
             ノi7>...、 ____, --≦彡::y:::::`ー
           r´::::ヘ::::i::::f_      _ノ/::::::::::::::::::
     _>-ヘつ j‐‐、:::::\:::{  ̄ ̄ ̄//:::::::::::::>´:::
      i   ̄ __}/:::::::::ー-、::ヽ! ̄  ./::::::>:≦:::::::/::
     l  ´ .ク、::::/:::::::::::: ̄l`!  f´≦´:::::::::::::::::::/:::::
.      _l   ´ ノ:::i:::::::::::::::::::ハ !  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::
     i::f     ト、::::!:::::::::::::::::::::i l ,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
    r´i:::ゝ   f):j:::i::::::::::::::::::::::ヘ∨::::::::::::::::::::::::、:i:::ヾ、:::
    i::::ヽ:::`ー ´::i:::i::::::::::::::::::::::::::} !{::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::

ダークネスⅠ 「おはよ。昨日はネコアルク吊り、と
でもって2票位置はミズチね
まぁ現状そこで古系のラインを見るかどうかだけれど、だとして現状即吊る必要はないんじゃないかしらね
改めて、ジャンヌ周りをどう見るかじゃない?」
結月ゆかり 「おはよー
ミズチの2票持ちを確認っと
この場合の蒼星石の扱いだけども
ここで人外がCOしてくるとはあんまり思えないし
どっちかと言えば真決め打って残しの方を提言する感じかなぁ」
蒼星石 「どうも村人じゃなかった感じ。
執行者考えるなら共有に任せるけど……
ずらされると意味が無いから素直に村っぽいなんかだと思って」
できない夫 「お詫びと訂正:

傀儡師はツェペリさんじゃなくてジャンヌな>結月
似てるからって間違えないように

今日が4日目なので村人に手をかけるのは有り、というのは占い師が生存している場合の話
日向に関しては占うだけの価値がある、という結論に至った

が、それも占い師が生存している場合のお話」
牧瀬紅莉栖 「ぐっもーにん。
2票持ちはミズチさんの方だったようね。
傀儡は正直、昨日噛まれないなら真でも偽でも放置されそうなものだけど、処遇どうするかは共有が遺言にでも書いておいてほしいわ。
……って言って、今朝の死体が共有の可能性もあるわけだけど。
昨日の死体が占い遺言だったから、狼は占い処分できたって思って共有噛む可能性けっこうありそうだし。

何かCOある人はさっさとよろしく。」
日向創 「まぁ、ミズチが二票持ちでいいな
発言視る限りでは二票持ち人外が黙っていたようには見えないがというぐらいか」
セイバー 「おはようございます、蒼星石どうしますか?」
サーニャ 「チョコチップクッキーさんは何故、ジャンヌ紅狐が無かったのか
そこが何かしら見えてるという事はあるのでしょうか
そうなれば、割と大チルさんも紅系見えてる何かで、ジャンヌさんともども怪しいとい形には

まぁ、セイバーと大チルとチョコチップクッキーさんで、割と何か陣営違う感じの状況には見えますが」
純狐 「ほむん?」
やる夫 「チョコチップ噛まれかお?
審神者狙いって感じに見えるという」
チル大 「ふーん…」
「そこが噛まれるとなると…」
ツェペ 「おはよう。昨日はすまない。咳き込みすぎて発言が死んでしまっていた」
蒼星石 「ぶっちゃけ村人証明できなかったけど妖精吊ってる以上おとなしく吊られるつもりはないよ」
牧瀬紅莉栖 「で、今日の死体はチョコチップクッキー??
そこって確か傀儡の○よね?」
ダークネスⅠ 「で、噛まれ位置がチョコチップクッキー、と
縁切遺言は村っぽいのが痛いところかしら」
ジャンヌ 「傀儡師CO ミズチ○」
日向創 「ん、ジャンヌは結果どうした?」
できない夫 「なので、結局は『占い師が生きているかどうか』に全てが関わる>大チル

俺は期待していない、のでちょっとシビアなルートを選ぶ必要があると思う」
ミズチ 「チョコチップクッキーを噛むのか
共有かオリジナルだとは思ったのだが
傀儡の○噛みは割と謎ではあるな。
傀儡自体があんまり信用されている訳でもないし放置しておくと思ったのだが。」
サーニャ 「ジャンヌさんって昨日も朝が遅かった気が」
オロチ 「そういえば足音がないわほー!」
セイバー 「ジャンヌ噛まれないんですね?」
ジャンヌ 「ミズチ ○●鬼蝙蝠

ルーミアがオロチ○なのを二度見くらいしたけどミズチではなかった
二票持ちが村⇒座敷-イタコまで○なので吊らせるのは得策ではない
二票持ちが狐⇒状況的に呪殺でOL
二票持ちが狼⇒座敷吊りの意見が出ているなら提案できるでしょう」
できない夫 「具体的に言うとジャンヌをどうするかを今日、決める」
タスケテ 「んー、ツェペにも似たようなこと言ったけど
どうする?ってよりお前はどうしたいの? >セイバー
俺的には残して灰でいいと思ってるんだが」
サーニャ 「まぁ、あんまり囲いは無い感じでしょうかねぇ」
チル大 「今日、日向クン吊ろうと思ってるけどー」
「みなさんはどう思いますか?」
結月ゆかり 「あっ(今気がついた>できない夫」
純狐 「今さにわ狙うべき位置、ってどこかしら
見たくはなる」
蒼星石 「遺言見る限りナイス審神者ムーブでいいと思う。
灰が減っていくから見co中心に指定を続けるべきだよ」
セイバー 「え?そこ占うのですか?>ジャンヌ」
大チル 「チ「チョコチップー!!」
大「サニワとかありえるいちだったらそこだけだったけれど…」
チ「たぶんこれ、村死んでるわね」」
日向創 「…ミズチ占い?
占い理由でも視るか」
やる夫 「玩具姫COだお!1分待っても返答ないならそこ人外だお」
ミズチ 「我占うより座敷吊って票減るか見た方が良いのだし
他占えばいいんじゃないのかなと思うのだが。」
やる夫 「返答というか告発」
ダークネスⅠ 「傀儡の○位置かつ、ジャンヌよりも噛まれが随分と遅い、と」
ジャンヌ 「ミズチ○なので反対するけど>座敷吊り」
大チル 「大チル『やる夫は見えてない!!』」
サーニャ 「大チルというか人形疑ったチョコチップクッキーさん死ぬなら、大チルごと傀儡吊りたい
というのが私の現状での思いでしょうか」
日向創 「…まぁ、霊界実況ぐらいはするが>チル大」
タスケテ 「えーと、人形に対する告発ですかい? >やる夫
とすると連鎖でジャンヌも怪しいってか人外になるのか?」
やる夫 「ジャンヌ吊り押し!」
純狐 「それは、こー
ミズチまで人外切って事でいいの?」
できない夫 「花粉には気をつけろよ>ツェペ」
チル大 「玩具姫なのね!?」
「そこ人外だと傀儡師も人外…ではないっけ?ちょっと確認しておきます」
オロチ 「ジャンヌがニズチ○ならほうじゃないかべ?」
ツェペ 「おお!? >玩具姫
大チルは告発する人外系だったか」
牧瀬紅莉栖 「……で、傀儡は二票持ち占ってるの?
そこ占うの自体って、占った人の信用が高ければいい手段なんだけど、
そうじゃないと狐ラインでの呪殺でもでないと信用とれないわよ?」
純狐 「のん、のん」
蒼星石 「ああ、座敷いるだろうで固まっていたけど…
それは日向とミズチでセット騙りを見て、かな?」
サーニャ 「反対です >日向吊り
村人のミズチは、噛まれたルーミアの○ですが?」
できない夫 「やる夫VS人形ライン

今は1対2だ、帳尻を合わせようぜ」
純狐 「玩具姫 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 3.0.0 α4~]
[耐性] 人狼襲撃:身代わり / 護衛制限:有り
[身代わり能力] 上海人形系 (人形遣い系以外)
一定日数後 (4日目以降) まで人形に人形遣い系と認識されない人形遣い。」
ミズチ 「座敷吊って熱病が人外に言ってくれるのを祈るゲームになる訳だが
イタコもいる訳だし我はまぁどうしてもと言うなら日向吊りは飲むが
どうせなら信用はしてほしいなうん。

ジャンヌは割と今日我占いで真はないとみてる」
日向創 「…あぁ待ってくれ
これやる夫と大チルでどっちか人外だが」
タスケテ 「それオロチ >サーニャ」
ダークネスⅠ 「んー、出た方がいいかしらね
豆狸COよ
不可>大チル>大チル>>>>>>>>>」
セイバー 「古狐か狼でも見てたんですか?>ジャンヌ」
大チル 「大「やる夫さんは人外ですね」
チ「これしてくるなら背徳とか狂人とかそっちっぽい気はする」」
ジャンヌ 「狂背濃厚>やる夫」
ダークネスⅠ 「豆狸日記
【1日目】 逃亡:不可
嫌な予感しかしないわ……
具体的にはハラパニストに追われてる時に近い感覚よ
な、なぁに、闇魔法はこの程度ではうろたえないわ!

【2日目】 逃亡:大チル
現状、大チルは噛んでくる位置でもないでしょってことでね
これで大チルが死んでるならジャンヌ噛み濃厚ってことになるわ
なら、なおのことここに逃亡しておきましょ

【3日目】 逃亡:大チル
ここで凝って灰に逃亡する理由なんていらないでしょ
そういうわけで人形逃亡続行よ
ま、2日目の日記でも言った通り、大チル死体ならほぼジャンヌ噛まれでしょというアレソレ
サーニャ 「あ、間違えた」
やる夫 「座敷に関してはまだなんともいえないけど
今は見えてる人外を吊るすべきだお!」
サーニャ 「ごめんなさい >オロチとミズチ」
牧瀬紅莉栖 「で、人形ラインと割れるCOが出てるわね。
座敷よりは傀儡吊りたいかなぁコレなら。」
結月ゆかり 「えーと大チルの方が人形か
これ告発入ってるが先にそっち判断のがいい気はする」
オロチ 「日向偽みるならジャンヌまで偽ルートだべ」
日向創 「ルーミアの◯はオロチだ>サーニャ」
やる夫 「その結果なら大チルは狐だお>ダークネス」
ダークネスⅠ 「少なくとも大チルは狼ってことはないってことで、現状吊る必要はないんじゃないのって判断」
ミズチ 「顔芸とイケメンの違いがあるんだがな>サーニャ」
ツェペ 「貴殿の場合、ジャンヌではなく、大チル吊り押しではないのか? >やる夫」
蒼星石 「? 玩具姫って4日めから見えるってところかな。
大チルと対立…うーん」
ジャンヌ 「7兆光年くらい譲るなら私吊って座敷-ミズチ-やる夫残し
そうじゃなきゃ灰吊り」
タスケテ 「えーと豆だぬきって死亡条件なんだったけか」
純狐 「玩具姫は人形遣いと認識されない「人形遣い」
貴方が言うべき切り位置はあくまで大チルの人形の方でしょ???>やる夫」
サーニャ 「正直、大チルとかって怖くて逃げないんですけど
私が逃亡系なら、そう思います」
オロチ 「どじっこは いいぞ」
日向創 「と言うか俺吊ったら熱病飛ぶけど、人外に飛ぶのでも期待するのか?」
できない夫 「狼は無い、と>ダークネス
狐の可能性は浮上するわけだ

だが俺が聞きたいのはジャンヌの扱いだよ」
やる夫 「ジャンヌは狼ってことがほぼ判明
ただダークネスが真だったらって話だお」
牧瀬紅莉栖 「豆狸って投票なしに逃げるやつだっけ?
それでも人形狐は否定できないんだけど。」
ダークネスⅠ 「一応狐は無くはないだろうけれど、狐が人形告発するのという疑問点はあるのよね
親狐視点で紅系って子狐に見えてるはずなんでしょ?」
大チル 「チ「ジャンヌ、紅系人外ありえる」
大「やる夫も人外、2人外残るかもしれないのに私たち釣りとかまずないです」>ゆかり」
純狐 「豆狸 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 3.1.0 α2~]
[耐性] 人狼襲撃:特殊 / 罠:有効 / 暗殺:無効 / 遺言:不可
逃亡先が「投票能力を持っている」(占星術師準拠) 場合は死亡する、特殊な逃亡者。」
やる夫 「大チル偽=ジャンヌも偽」
ミズチ 「それ言うならジャンヌに大チル占わせればいいだろうさ
そこが真なら呪殺出せるだろう。
少なくとも我はジャンヌ真みてないがね。
ただチョコチップクッキーが噛まれるのは割と謎なので
気にはなっている。」
オロチ 「ひどいよお>ミズチ」
結月ゆかり 「麒麟 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β4~]
[耐性] 人狼襲撃:特殊 / 罠:有効 / 暗殺:無効 / 遺言:不可
逃亡先が人狼系・暗殺者系・鬼陣営だった場合は死亡する、特殊な逃亡者。
逃亡先が村人陣営 (恋人・愛人も含む) なら、翌日発動の一日村長を付加する。」
日向創 「だからもう、少なくても共有は外せ
俺を吊るならな」
ジャンヌ 「で、占い理由参照してちょうだい>牧瀬
ミズチ○だから私視点日向-イタコまで村確」
チル大 「よし、じゃあ今日はジャンヌ吊りよ!」
「座敷童子はちょっと考えます、玩具とか予想外なので」
結月ゆかり 「ちげぇ(ばしーん」
やる夫 「偽が告発できるのは人外だけだお
だから連鎖的にジャンヌも偽」
タスケテ 「あーうん、いま出てどうするのな逃亡だな
まあ死にやすいってのは確かだがよ >豆だぬき」
サーニャ 「私の希望はジャンヌ吊りでしょうかね」
ジャンヌ 「傀儡って人外には見えないでしょ?」
やる夫 「ゆかりんぇ・・・」
結月ゆかり 「豆狸 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 3.1.0 α2~]
[耐性] 人狼襲撃:特殊 / 罠:有効 / 暗殺:無効 / 遺言:不可
逃亡先が「投票能力を持っている」(占星術師準拠) 場合は死亡する、特殊な逃亡者。」
できない夫 「人外からは傀儡師が見えない、そうだな?>やる夫」
セイバー 「人形COのほうは狐ですか?>やる夫」
ミズチ 「公式を恨むとよい
割とその真顔は夜中に見ると吹く>オロチ」
ダークネスⅠ 「子狐に見えてる位置に対して、親3とかでもない限り告発する意義って無いでしょ」
ツェペ 「正直、やる夫がジャンヌ吊りをもくろんだが、仕様をミスった感じに見えて仕方がない
座敷よりもそこを吊るべきではないのだろうか?」
ジャンヌ 「私視点○出るの確定してる位置占う意味ない」
蒼星石 「人形辛味は今夜考えるコース」
大チル 「大チ『紅系あり得るし問題ないわ(です)』」
オロチ 「まぁ日向吊るぐらいならそっちだと思うべ
ダクソして寝よ」
サーニャ 「大チルも正直信用しておりません」
やる夫
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   君は落ち着こうね?>ゆかりん
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
純狐 「ラインが割れてるなら証明可能位置を残す方がまだ可能性を取れるってもの」
やる夫 「豆狸信用するならね>セイバー」
結月ゆかり 「こっちだ
なんでまあ、やる夫が偽或は狐狂人だって言ってる感じかな
主張的に」
牧瀬紅莉栖 「んー、傀儡は噛まずにその○は噛む、豆狸COも出てるの考えると人形狐の可能性高めか。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
サーニャ0 票投票先 →ジャンヌ
セイバー0 票投票先 →ジャンヌ
チル大0 票投票先 →ジャンヌ
ダークネスⅠ0 票投票先 →ジャンヌ
やる夫1 票投票先 →ジャンヌ
蒼星石0 票投票先 →ジャンヌ
できない夫0 票投票先 →ジャンヌ
タスケテ0 票投票先 →ジャンヌ
結月ゆかり0 票投票先 →ジャンヌ
オロチ0 票投票先 →ジャンヌ
ジャンヌ16 票投票先 →やる夫
ミズチ0 票投票先 →ジャンヌ
日向創0 票投票先 →ジャンヌ
牧瀬紅莉栖0 票投票先 →ジャンヌ
ツェペ0 票投票先 →ジャンヌ
純狐0 票投票先 →大チル
大チル1 票投票先 →ジャンヌ
ジャンヌ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジャンヌさんの遺言 私紅系なら狼視点偽分かってる訳だけど
何でルーミア遺言出たのにチョコチップクッキー噛むのって話
私偽ってオロチ狼までセットにならない?

チョコチップクッキー○
結月ゆかり○
ミズチ○
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
サーニャ 「占いCOです。

結月ゆかり ○  大チル●  牧瀬紅莉栖●  ミズチ●」
ダークネスⅠ 「豆狸COよ
不可>大チル>大チル>大チル>>>>>>>>」
タスケテ 「へーいっと 何かCOがごっちゃごっちゃし始めたなあ」
大チル
                                    ___
                                 ////////>x
     . -‐/ ̄|    ___             |///////////\
.     / . : : :    -‐         /                 |/////////////\
   /. : : //             /                |///////////////\  ____
 ̄ ̄\r‐'―――--      /               //>  ¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨ <'///////
. . : :´: :/          <                   / . . : : : : : :      : : . ヽ//////
: : : : :               `  .        .  ´         : : : . .   :\: .\////    チ「あたい達に狐見る?」
. . :                   \     /             : : : : : .   ヽ: . \     大「なら、噛ませてどうぞですけれど」
: :            . :     ヽ: . .  \  /      //          : : : :   : : .
           /    :.     :. : :   ∨: : :    / :i                    l : :      チ「あたい達狐なら狼はあたい達殺さないといけないんだしー」
    :/:    |     :|:    i:|:. : : . /: : :    / /|         i     ヽ   .:| : :      大「まあ、豆狸が真か偽かもわかりませんが…
    .: :    |     :|i: .   |:l_} : : : |: : : : .   / /  |    . : ノ|:|    :. : | : |: :         初めから投票ないって言ってる私たちで冒険してませんし」
  :i: ::|:.     |     ハ: .  7从`: :   / : : :/: :|⌒ヽ  : : ::/ |:l      l| : |: : :    
  :|: ::|: .    |:    /- |:: .  心x|:: :  ∨| : : :|: /i.「 沁 : : ::/―‐:ト:.   . : :|/| : :八: :     チ「でも、少なくともやる夫は人外ね!!」
|:|: .:|: : .     :. ://. |: :.:/l刈 |: :/,| .| : : :|/: l{ |川 : : :/ ィミx乂\: : : : | :| :/: : : :
|:|: .八: : :   イ/ ィ心 j: :/ 以j {:// |l  \: :.:|: /| 以j ヽ/   :|r<心. ',:ヽ.:.:::| :レ : : : : :
|:| : .   : : : .  |'/.|//(|/     w:∧    \{/: |W        ト/// }  : : ::八/: : : :/:
|:| : : : 八: : : .八`乂ツ       }:: .\     ∧:八    '     ゞ=' / ∧: :/:.:/: : : :/ /    チ「あと、票変化はなかったわね」
|:|: : : :{ : :\: : : .\:W     ′ 人_: : :ヽ   :〃: \          W/ ∨: /: : : :/ {     大「執筆とかいるなら今日の票で変化しますが」
::| :乂: : :\: : :\___>  r_つ イ:ヽ: :|ヽ: :}  |: |l: :∧:.\_「 ヽ ..  イ  . : /: : }:/: :|
:八: : : ̄\\__: : : \ー┬‐<\:\|/| ∨  | 八 {/⌒>‐-- } : : /  . :/| : /:∧: :|
ーへ: {\: : /  ` : : : \ {-‐ =<⌒ヽ∨     |′ /  /   : : : : : / . :/\j/l/  \|
.   |\:.:ヽ:|    \ : : ヽ- . } \ \        . :  /  l_ : : : |//-:. : /⌒ヽ
.   |: : : : : |     \: :} : /   ヽ  \     /. :ノ/        ̄l//  /     }
   八: : /`|         ∨ー-: .   }_>‐- . _ //\       |/
     \| |        |\    /      :}/  /\        /       ′
        __l       :.---―<\ヽ:     | / / `  . / : :      /」
チル大 「おはよう、ちょっとこー…ややこしいわ」
「豆狸は投票アリだと死す、つまりあって狐狂人」
日向創 「ああそうか、やる夫的には傀儡も大チルも偽扱いではあったな
だからこそ、両方吊り主張と…もっともわかりやすさという意味では大チルを先にのほうが良かったとは思うが」
やる夫
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   狐の告発は普通にあるお
     \    ` ⌒´    ,/    そこでぐだられると困るんだお、んで占い師がいるなら今日出ろ
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   日向に関してはまだ保留、占いの状況次第では灰吊りだお
   /    / r─--⊃、  |   大チル吊ってくれるっていうならそこ吊りするけど
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
サーニャ 「……夢?」
蒼星石 「おはよう」
牧瀬紅莉栖 「占いCO。ツェペ●、サーニャ○、できない夫○、大チル○」
オロチ 「あじゃどう!」
純狐 「どちらに突っ走るのか、という話」
蒼星石 「チョコチップクッキーの遺言を見る。
ジャンヌ紅なら玩具姫真の大チル人外のほうが分が有る気がする。
人形と人外が1:1交換よりは可能性高いはず」
ダークネスⅠ 「【4日目】 逃亡:大チル
大チル逃亡安定

大チル狐の可能性が挙げられているけれど、かなり薄いとみているわ
理由なんだけれど、大チルが狐だったと仮定して、ジャンヌは狐視点で子狐として見えてるはずよ
でもって、もしそうなら、もし仮に子狐2人見えてたとしても、1/2に賭けて告発する必要性なんてないでしょ
大チルジャンヌでジャンヌ紅の両狐だった可能性はあるけれど、それをするの?というね

そういう意味で、私視点ではやる夫偽を推すわ」
サーニャ 「占いCOです。

結月ゆかり ○  大チル●  牧瀬紅莉栖●  ミズチ

結月ゆかり
どうも開始前からゆかりさんはドジッ子という噂が流れていますが……
そこのところ、どうなのでしょうか?
まぁ占い結果でそういうのがどうか分かるかと言われるとまた別ですがね。

大チル
人形が信用できないなら、両方とも吊ればよいという話になります
なので、さっさと占ってしまいます。
○なら、もう少し傀儡の結果は注視。
人外なら、傀儡はそれとは違う陣営。

牧瀬紅莉栖
一応、ミズチは噛まれた占いCOの○という事になりますから、まぁ良いんですけど。 →  間違えてました
私としては、ニートっぽい位置の牧瀬さんを占おうかなと。
まぁグレーに対しての意見が実はないというか、CO済みにしかないので
割と微妙には思えたり、でもまぁニート村もありえるかなぐらいの

ミズチ
ちょっと真夢つかなくなって来ましたね。
大チルの出方はやや遅め。 まぁジャンヌは人外でも良いとして……
ここはミズチ占いますか。 呪殺できるとはあまり思ってませんが……
狼とも思って無いので、真贋付けも一緒くたに。」
セイバー 「おはようございます」
牧瀬紅莉栖 「占い師日記
ツェペ●、サーニャ○、できない夫○、大チル○●


1日目:ツェペ●

占いとか非科学的すぎワロス……とは言ってられないのよね。
実際に効果あるみたいだし。
それに、占い師って何か懐かしい気もするわ。(だーりん的な意味で)
どこを占うかだけど、特に見知った顔もいないから、
隣のツェペさんでも占っておくわ。

2日目:サーニャ○
いきなり●引きって判断に迷うのよね。
グレランだったら●に投票するかどうかすごい悩むとこだったから指定は助かったわ。
ツェペさんに投票してる人がいるからここ占うわ。
土蜘蛛とかなら共有に投票してるだろうから、そういうのじゃなさそうだし。
ここで●が出たら夢確定でしょうし。
○が出たら次の結果まで見ないとわからなくなるけど。

3日目:できない夫○
●○結果っていう最高に悩む結果が出ました。
座敷まわりは処遇が決まらないと占うかどうか決められないわ。
今日は口数の多いできない夫を占うわ。
ログ見て日記書いてってやると、
ログ見る時間が少ないから占い先決めるのも困るのよね。

4日目:大チル○●
○2●1なら夢じゃなくて真っぽそうね、コレ。
昨日の昼に書いた通りに大チル狐の可能性が高そうだし、
ここ占ってCOしようかしら。
結果もたまってきてるし、そろそろCOした方がいいだろうし。
ここで呪殺出ないとそれはそれで悩ましい事になりそうだけど、
その時はその時で後で考える。」
ツェペ 「◇やる夫 「偽が告発できるのは人外だけだお
       だから連鎖的にジャンヌも偽」

盲点だった >やる夫
すまない。確かに冷静に考えれば貴殿が偽でもない限り、大チルとジャンヌは告発し、された人外となるな。
そこまで考えが回らず、疑って申し訳なかった。」
できない夫 「最終日へのルートを堅実に探そうかと思案中
発言数が俺より少ない位置をローラーしても……いいかな……?」
オロチ 「死体無しは いいぞ」
結月ゆかり 「おはよー
今日占いが出るならば大チルを占ってると信じてシュート!!!
そんでまあ、割とやる夫は人外であっても狂人ぽいから
ダークネスと大チルが狐で繋がってるとかか
大チル狐か狂人のがありそう(小並」
ダークネスⅠ
日記にも書いたけれど、大チルを狐で見ている人は、
大チル視点で子狐に見えてるはずのジャンヌを告発する意義について聞きたいわ
大チル両親狐でも相当無茶だと思うんだけれど
セイバー 「GJ?狐噛み?」
ミズチ 「おはようだ
ジャンヌ真切ってるから吊りはいいと思うぞ。
自称玩具姫と自称人形どちらを信じるかと言う訳だな。

豆狸は我か日向に逃亡していてほしかったってのは
流石にわがままなのでしょうがないなとしか言えぬな。
チョコチップクッキー噛みはこうみると狐囲い警戒での噛みかもしれん。
そう考えるならゆかりも噛まれそうではあるな。我?噛まれん噛まれん
座敷ライン人外に持って行くなら吊らせにいくだろうから噛まんよ」
やる夫 「ものすごく、夢っぽいお>サーニャ」
ツェペ 「独逸式占術使いである
ゆかり○>創○>サーニャ○>オロチ○」
できない夫 「占い師が何人出ようとも決して期待はしない、それが生き残る秘訣」
日向創 「サーニャはこれ夢主張か?」
タスケテ 「ここで死体なしで更に占いが2人とな」
牧瀬紅莉栖 「結果たまってきてるしCOするわ。
正直、呪殺出るか●だろうと思ってたから、○で死なないは予想外だったわ。」
純狐 「さて、何かいっぱい出ましたが」
ツェペ 「独逸式占術使いである
ゆかり○>創○>サーニャ○>オロチ○

初日
 ふむ。私が占いか。これはまた厄介な。
 初日に目立っていたゆかりを占うとしよう。

2日目
 うーむ。これはややこしいアイコン同士が初日にCOで出てきたか。
 まぁ、片方は共有であるし、ラッキーだな。
 さて。サーニャはなぜ私に投票なのだ?封印師や錬金術師か?
 そこを占うのは愚策と読み、なぜか口寄せで出てきた日向を占おう。

3日目
 ぐわー >座敷CO
 それは読めん。さすがに無理だ。だが、私が夢ということはなさそうだな。
 ○とはいえ、座敷わらし真なら吊って確認を、と私は思っていたが、なるほど。票増えが実際あり、
 かつどちらが増えているのかの判断をするとは御見それした。
 うーむ。しかし、昨日は別投票だったサーニャとセイバーが今日は従っているのに違和感だな。
 占われることを回避したのか?よし、サーニャから占わせてもらおう。

4日目
 ふむ。なるほど。玩具姫偽でもない限り、そこの人形ラインは潰せるか。
 大チルに関しては明日吊れるであろうから、印象に薄いあたりを占っていくとしよう。
 そもそもオロチとミズチがややこしいので、そこを処理していくスタイルだ。」
蒼星石 「で、死体なし。
占い噛めて配管ダラ狐でしたってオチを考えるけど。
あとサーニャ夢ならジャンヌ紅人外」
やる夫 「気にするなお、勘違いは誰にでもある
やる夫だって見間違えとかする>ツェペ」
結月ゆかり 「これはCOした方がいいんかい?」
大チル 「チ「狐噛みか豆狸噛みっぽいわね」
大「で、牧瀬さんが追加占いCOですか」」
タスケテ 「すげえCCOっぺー >ツェペ」
できない夫 「たとえ何人出ようとも、だ
シビアに判定させてもらうぜ。まずは理由の確認だ」
ミズチ 「と言うかここで死体なしなのか
そして占い3と...」
牧瀬紅莉栖 「どう見てもCCOです、本当にありがとうございました。>ツェペさん」
セイバー 「占い師多すぎですね」
やる夫 「平和は狐噛みかお?
んで占いが出てきて割れると」
ツェペ 「よってサーニャは狂人である!!」
大チル 「チ「でもってツェペがCCOっぽい感じね」」
ダークネスⅠ 「正直この出方ならクリス真のツェペ狼で見たい出方ね
占いCOでここで様子見する意義はあまりないと思うし」
純狐 「結局ダークネス1の指摘はだろうだと思うわ」
オロチ 「正直人形勝負は放置して占いの●いきたいミ」
日向創 「ツェペ吊りでいいんじゃないか?
朝一ででろよと、別に出ても問題ない結果だろ」
サーニャ 「多分、流石に夢に思ってますね。

という訳で、ゆかりさんボッシュート希望です

……真だと思ってて、昨日大チルさん殴りまくってましたが、見なかった事にして頂けると」
タスケテ 「見えてる逃亡COとか噛むかねえ >大チル」
結月ゆかり 「割とこの場面でCOはしたかねーというのがあるかなぁ」
チル大 「今日は大チル吊り!やる夫は信用するわ!」
「ツェペもCOしておいてほしいです」
できない夫 「オロチはルーミアの○だったが、それは把握しているか?>ツェペ」
ミズチ 「割と場が動きすぎて
困惑しているメモとるから待って(懇願)」
蒼星石 「あと助手真だったら大チル子狐よりは真っぽくなるんだけど。
やる夫が割りに来た人外になるけどどうかな」
やる夫 「牧瀬偽だけどツェペも真臭くない、人外同士で潰しあいって感じかな?」
できない夫 「次。牧瀬を調べる」
タスケテ 「もうしてる >チル大」
牧瀬紅莉栖 「サーニャさんは夢っぽい結果よね。
私は昨日まで夢の可能性も少し持ってたけど、今日も○だし真結果確信したけど。」
セイバー 「サーニャが夢で、牧瀬が真でしょうか?」
大チル 「大チ『サーニャも出てた、そして夢ぇ…』」
サーニャ 「ツェペさんは、なんで今日COしなかったのか」
日向創 「占いCOしてる>チル大
ツェペ 「というか、●出されて占いなのだが、萌か、私は」
チル大 「もうしてたわ!」
「ゆかりちゃんも出ておいてください」
オロチ 「正直後からでているからで盲信しているのは正直こわいよう」
蒼星石 「大チル吊るなら助手でいいんじゃない?」
ダークネスⅠ 「えー、やる夫信頼したくないんだけれど
狐で子狐に見えるはずの紅系を告発するのか疑問なんだってばぁ」
純狐 「んーんーんー。
信用するの?みたいな」
セイバー 「占い師COらしいですよ?」
結月ゆかり 「益荒男CO」
牧瀬紅莉栖 「大チル○で死んでないんでそこ真なんですけど!?>共有」
日向創 「もっとも、そこ狼だと思ってるが
それなりに結果が残っているのに潜ろうとしたのはおかしい」
タスケテ 「え?そっち吊るの? >蒼
占い手をつけるならツェペじゃねえの?」
サーニャ 「まってまって>大チル吊り」
大チル 「大チ「ないわよ!!」>チル大
それ、ある意味ルーミア決め打ちよ!!」
できない夫 「お前さん視点、大チルは○。何だと思う?>牧瀬」
できない夫 「次。サーニャを調べる」
やる夫 「助かるお>大チル吊り」
結月ゆかり 「あんまりCOしたくなかった(噛まれるかもと思ってたのにぃ!!!」
蒼星石 「理由は前述。
大チル○なら子狐が適当に告発したじゃない限り真なんだけど」
ツェペ 「子狐という可能性 >牧瀬」
純狐 「占い勢ではツェペを果てなくっていいと思う」
ミズチ 「大チル吊るより●吊った方がよくないか?
正直やる夫が盲信できるわけではないと思うのだが>大チル吊り」
タスケテ 「別にルーミア真と他真は関係なくねえか? >大チル」
オロチ 「○見てなかったミ」
牧瀬紅莉栖 「真人形しかないわ。
だから、やる夫が偽って事になるわね。>できない夫」
日向創 「大チルはわりと◯濃厚だが
…それするぐらいならツェペ釣りたいぐらいだ」
チル大 「うー…」
「わかりました、ゆかりさん吊ります」
サーニャ 「やる夫さんが何かという話にはなります
まぁ、ジャンヌさんは私夢なら割れてるのでもう人外で確定という状況で構わないんですが」
できない夫 「ミズチは2票、それは把握してるか?>サーニャ」
牧瀬紅莉栖 「あっ<子狐の可能性

そういえばあったか……。」
ダークネスⅠ 「最初っから牧瀬偽をみるの?>チル大」
大チル 「大チル「○貰いで鶴って言うならほぼ新規るに近い>●放置で」>タスケテ」
できない夫 「全員にツッコミをいれた>チル大
牧瀬以外の2人の占い先に、な」
セイバー 「●が占いCOのツェペだけですよね?

ゆかりはCOしてませんし」
日向創 「まぁ、大チルは子狐はあるからそれはみないといけないが」
チル大 「いや、ツェペ吊り!」
「さきにツェペさんつります!すいません!」
オロチ 「まぁ我とミズチをめんどくさいからという理由で占うツェペは信用しなくていいんじゃないでしょうか死んでしまった!」
ツェペ 「サーニャ狂人の私真萌、牧瀬真偽と見ているんだが、私は」
セイバー 「って益荒男COしてた」
できない夫 「ツェペ。ルーミアの○は把握してるか?
サーニャ。ミズチと日向の関係性は把握しているか?

俺からのツッコミは以上の2点だ」
やる夫 「牧瀬は偽、ツェペは潜ろうとしてたからそういう意味では偽目
夢占いがゆかり●出してることも考えるとゆかりとツェペで2wってのが妥当かお?
牧瀬は狐より、そんな感じ、大チル○出してるあたり」
牧瀬紅莉栖 「こんな単純な可能性見落としてたとか鬱だ……。
でも、子狐で紅系告発ってする?仲間表示のところに出るんじゃないっけ狐からの紅系表示って」
タスケテ 「まーそっちはそれで異論はねえな >ツェペ吊り」
大チル 「チ「猟師いるなら来なさい」
大「真人形ですから」」
サーニャ 「ツェペさんが、初手囲いのゆかり○持ってた
ルーミアで真噛めたと思ったから、占いCOしなかった

が、牧瀬さんに●もらったから慌ててCCO
というのが一番妥当に見えます。」
牧瀬紅莉栖 「異論なし。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
サーニャ0 票投票先 →ツェペ
セイバー0 票投票先 →ツェペ
チル大0 票投票先 →ツェペ
ダークネスⅠ0 票投票先 →ツェペ
やる夫0 票投票先 →ツェペ
蒼星石0 票投票先 →ツェペ
できない夫0 票投票先 →ツェペ
タスケテ0 票投票先 →ツェペ
結月ゆかり0 票投票先 →ツェペ
オロチ0 票投票先 →ツェペ
ミズチ0 票投票先 →ツェペ
日向創0 票投票先 →ツェペ
牧瀬紅莉栖1 票投票先 →ツェペ
ツェペ16 票投票先 →牧瀬紅莉栖
純狐0 票投票先 →ツェペ
大チル0 票投票先 →ツェペ
ツェペ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
牧瀬紅莉栖 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
牧瀬紅莉栖さんの遺言 占い師日記
ツェペ●、サーニャ○、できない夫○、大チル○、セイバー○●


CO済みなので日記は1日分のみ残すわ。


5日目:セイバー○●
やる夫は私視点では人外の可能性高いんだけど、
あの出方するなら人外でも狂人とか背徳よね、きっと。
なので占わない。
ツェペの囲いっぽいとこ占ってもいいんだけど、
それよりは呪殺狙う方がいいか。
やる夫さんと高確率で対立している以上、
呪殺出して信用欲しいところだし。
グレーからセイバーさん占うわ。
ツェペさんの遺言 独逸式占術使いである
ゆかり○>創○>サーニャ○>オロチ○

5日目
 萌かぁ!!!それか牧瀬が偽かぁぁ!!
 ◇できない夫 「ツェペ。ルーミアの○は把握してるか?
          サーニャ。ミズチと日向の関係性は把握しているか?

          俺からのツッコミは以上の2点だ」

 もしかして:ルーミアの○を見間違えた?
 悔やみきれんのだが?
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
日向創 「まぁ、わりと結月吊っていいとは思ってるけどな
どうせ噛まれないCOしたのならなおさらだ
それを見越してもだ、大チルどうするかという話にはなる…ジャンヌは紅系で見ていいとは思うが」
セイバー 「おはようございます
銃殺が発生すると言いのですが・・・」
タスケテ 「サーニャは知らんが牧瀬紅莉栖はま、ツェペ●的には
結構いい感じ何じゃねえの感 そこ発言薄い割に様子見系多かったからな」
ミズチ 「占いならサーニャ噛まれてそうではあるな。
牧瀬はあんまり死んでいる気がしない。
ツェペ吊り自体は妥当オブ妥当だな。
だが大チルがほぼ○だとやる夫が何なのかって話だな。
狂人あるのか?狼でそこ割ってくるってのもきつい話だが。
後昨日の時点でやる夫信用するとか言われると非常に憑依あるんじゃねって思うんで
共有はしっかりしてほしいと我は思う」
サーニャ 「占いCOです。

結月ゆかり ○  大チル●  牧瀬紅莉栖●  ミズチ●  セイバー●」
やる夫 「         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  今日ほぼサーニャが噛まれる
     \    ` ⌒´    ,/   んで今日はゆかり吊り、そのあと他吊りかお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   狐噛まれている以上大チル吊りはしたくないお
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

大チル
     ,.へ、____,..--、_   ,,.‐ ''"´ ̄ ̄ `"''|´\  _/|
    〈::::::::::ヽ、  /:::::::::::〉 `ヽ'´           ',   `ア⌒ヽ!
    ,->‐''"´ソ ̄/ ̄""'''<   ヽ  ,         ヽ、_ i   ',>   チ「子狐見るにしても狼に処理任せればいいじゃないの!!」
  /::::::::::::::!___ヽ、::::::::::::\   ヽ / / / , ヽ.ヽ.  i ∠| i  |
 〈::::::::::::::/     \::::::::::::::〉   |i /_,.ィ' ハ 、!,,_|__ノ  ',!.|  ',     大「まあ、落ちついて、チルノちゃん」
  ヽ::::::/        \:::::/    ||/レ'__|/   V __ レ'.|  .ト、',  ヽ
   |∨           ∨    !|'" ̄`    '´ ̄`| , | iヽ.  ',   チ「だって、狼からしても狐生き残ってたら勝てないのよ?」
    !                ./ |""   '    ""| ハノ | ',  |
   !                |.ヽ!   rー-‐ 'ヽ  , レ'|  i ', /./ /|  大「やる夫さん特攻で死にに来てる有り得るって観点から
    |                i  |>、, `'ー‐‐'´_,.イ | !  ハ ヽ! / .|     背徳目のほうが高いと思うけれどもさ」
   /                /ハ|/,!ヘ`二ニ´,ヘ._|_| / / |ノ'´ヽ、_)| 
  〈                /∨' ̄7:::| .\/  |::::Y  ̄`ヽ i    /
   ∨´ヽ_/`ヽ/ ヽノヽ/∨ソ‐'´  i:::::|/}><{\|::::::i       Y⌒ /
    _,,,,、/二二二ニニ`、i'`i'~i~i~iヽ.|:::::::ヽ、ムゝ'":::::::| _,    〉 く
    /、`J:::::::::::::::::::::::::::::::`´`"´~,`,..--‐‐'''フ::::::::::::!ァ'" `ヽィ'____,,ゝ
 ̄~~""'''ヽ::::::::::::::::::::/""~~~ ̄ ̄      /::::::::::::::/   /´
 ̄ ̄ ̄ ̄〉::::::::::::::::〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ:::::::::::/   /
''''''""~ ̄/::::::::::::::::::::ヾ ̄""''''──‐‐--<´ヽ:::::::/   /」
純狐
ゆかりのCOは狐村目ではあるが
それを見てサーニャをどうするかな、と」
チル大 「大チルはどっちかっていうと狐見て吊りたかったわ!」
「占い師、ってか牧瀬さん噛まれてるかなあ…?」
蒼星石 「おはよう」
できない夫 「お前さんが真なら、日向占ってくれない?>牧瀬
そこの色が果てしなく気になって夜も眠れないの

俺のガイアは6割くらい○と囁いているけれど
狼陣営6って数がライン騙りをするにもしないにも微妙過ぎる」
オロチ 「あじゃどう!」
蒼星石 「ツェペ吊りするならやる夫も吊るルート。
この村で両方は無理だ。追えない」
ダークネスⅠ 「豆狸COよ
不可>大チル>大チル>大チル>大チル>>>>>>>」
サーニャ 「セイバー
やる夫は吊り、タスケテは非狼っぽく見えるので……
ここは大チルが殴ったセイバーを占いますかね。
基本的には牧瀬は信用する方向で。 オロチ占うかは迷う所ですが。」
やる夫 「まじで・・・?>牧瀬無残」
ダークネスⅠ 「【5日目】 逃亡:大チル
はいはいいつものいつもの
正直ここからわざわざ逃げる必要性を感じないわ
鈴蘭蓬莱とかを考えた上で噛んでくるなら知らない
そこを噛んでくるってなると、結局やる夫吊れるでしょってことで
ってここまで書いて、やる夫がここ噛んできて毒で死んでも痛くないじゃんって気が付いたけれどもういいや
結月ゆかり 「さてとまあ」
タスケテ 「まあですよねえと >紅莉栖死体」
セイバー 「きっちり噛んで来ましたね・・・>占い師」
大チル 「大チ『助手さーーーん』」
サーニャ 「できない夫への返答
4日目にルーミアの○位置だけ間違えてただけで、座敷ラインについては分かってます。
ですから理由でも、狼でも狐でもないだろうから真贋つけになるだろうという旨を記した訳で

~3日目の発言より抜粋~
◇サーニャ  「普通に座敷と真村人以外に
古系と手を組んでる人外もありますが、
人外でも二重にラインを作るとはあまり思えないので、純狐さんだけはかなり信用して良いのではないでしょうか

蒼星石 「って助手噛むのか。
ならやる夫吊りでいいよ」
日向創 「まぁ、だろうなとしか
あぁ、サーニャはまだ何もする気ないぞ」
ミズチ 「はー...牧瀬噛むんか
死んでるならサーニャだと思ったんだが
これならツェペ●でいいだろ。」
やる夫 「じゃあダークネス偽になるお、前提が狂ってた」
純狐 「牧瀬の○であることが事をややこしく」
できない夫 「だが現実は牧瀬だ>ミズチ
ツェペに●を出した牧瀬の方だ」
ダークネスⅠ 「まぁクリス無残は正直想定通りではあったわね」
オロチ 「大チル放置で いいぞ」
チル大 「まず、ダークネスⅠは死にたくないのはわかるけど…」
「もう1回大チル以外のところにチャレンジしてほしいです、私と大チル以外ですね」
セイバー 「この結果なら、ゆかりを吊っても良いかと?>チル大」
やる夫 「いや、やる夫吊るす意味なくね????」
蒼星石 「ゆかりさんでもいいかもしれないけど。
サーニャの夢主張よりはやる夫の方が確実に1人外」
サーニャ 「後6吊り
占い噛みということは、あまり狼死んでるとは思ってないので
ゆかりさん吊り希望ですかね」
大チル 「チ「やる夫は人外」
大「ダークネスはあたい以外に逃げてない主張だからどうこうわからないです」」
ミズチ 「ツェペ狼は納得だがな
割と吊らせに来ると思っただけに意外だ。>できない夫」
できない夫 「そもそも昨日の時点で俺がツッコミをいれなかったの、牧瀬だけだしな

真贋付けにはならないさ、お前さんは日向の色を知らないんだもの」
やる夫 「ゆかり吊りでいいでしょ、なんでわざわざやる夫吊らんといかんねん」
日向創 「一応、大チルが投票能力なしの子狐もあるけど>やる夫」
結月ゆかり 「告発オロチ狐でまあ行くか」
タスケテ 「人形人外って主張だが普通にそこ○の占い死んでるんだが >やる夫」
大チル 「チ「もう1回も何もあたいたちのところしかきてないけれどね」>もう1人のあたい」
純狐 「んでまー、どうするかだわね
狼目」
できない夫 「やる夫と大チルのラインを保ちつつ、牧瀬の灰を吊るのはどうだろうか>チル大」
オロチ 「一応大チルが○系人外はあるかミ?
基本ゆかり吊りでいいじゃないか死んでしまった!」
純狐 「うん???」
ダークネスⅠ 「嫌よ
それで死んだら目も当てられないし>チル大」
できない夫 「マジかよ>結月」
蒼星石 「あっはい>ゆかりさん
ルーミア人外説ですか」
オロチ 「一角獣CO 男っぽいの少なすぎてこわいよう!」
タスケテ 「あら?なんか告発入ってるな
ルーミアの○だろそこ まあだから噛んだってのかもしれんが」
日向創 「…オロチ狐?
じゃあルーミアなんだったんだあれ?」
ミズチ 「と言うか豆狸は我か日向に来い
割と真剣に
座敷ライン騙りで吊らせたいなら我らは噛まんよ。
でも明言はするな危険だからな。」
セイバー 「ダークネスは私護衛でも良いですよ?」
結月ゆかり 「別の奴巻き込み考えたがそのままごっちゃになりすぎて狐に持ってかれるのもしゃくだしな」
やる夫 「ああ、忘れてた、つまりどういうこと?>たすけて」
タスケテ 「結果 >オロチ」
純狐 「人外COしたな!吊れ!!!!位しかいう事はない」
大チル 「大チ『そもそも占い死んでて死体なし出ても狐疑いずっとかかるわよ(りますよ)』>ダークネス」
サーニャ 「やる夫は、狐以外の人外……ただし狂人薄いというぐらいですかね
牧瀬さん子狐で大チル狐まではもう無理です。
少なくとも私からは
チル大 「まあ、正直言うと、そろそろ大チル噛まれるよ?」 >ダークネス
「それに、出る逃亡者はチャレンジしないと真切られますよ」
ミズチ 「とりあえずオリジナルは逃亡先貼るとよい」
やる夫 「んじゃ憑狼がいるってことー?」
日向創 「オロチは逃亡結果だせ」
蒼星石 「まあ正直明日死体なしなら考えてあげるよでいいよ。
釣りが増えたら考慮する。と思ったけど○多いからかなわなさそう」
できない夫 「セイバー、ダークネス、やる夫、蒼星石、タスケテ、結月、オロチ、ミズチ、日向、純狐、大チル

これが牧瀬の灰な>チル大」
セイバー 「えーっと女性護衛ですよね?>一角獣」
オロチ 「2日目からほぼずっとミズチにしかいっていない
4日目だけ頑張ってタスケテイッタミ」
大チル 「大「結果を」
チ「貼りなさい!!」>オロチ」
日向創 「それがないなら、明日はオロチ吊りで終わり」
結月ゆかり 「                    _ -==-  _
                  _, <                 >  _
             , ' ´               `ヽ     ` 、
             /          `丶.       ヽ       `ヽ
.           , :'    /    v     .ヽ      ヘ        ∨
          /     '    v      ヽ     ∧       ∨
         /  / {  ′    .v ヽ       V     ∧       ∨
        /   ′ .!  /     マト、 ム\    V    .∧   .i!  .∨
.      /ィ  {  ハ 从      ト、ヽ ム ヽ   V    ∧    i!   i       と言うか、初手占いは辛いよぉ
.    / .i! ., i| ' ! .'_.}.|、     .|. ヽ `、气=斗=-V    ∧   i!  !
       |   ', !_メ´ マ! V.  │ zzzzzzzx,,,__ .}V }   }.マ   i! │
        l 7 .イ´ , zzz  V . │       てつ V }  .′ヽヘ i!  !
        |.' | / .ゞzッ´    \. |            |マ!v ′   i i! |
       i!/v てノ   `     `         ο l マ.v/    | i! .}
       '  / ο        , ‐ 、_ _      .|       j  V
       .' ,  {  o    r‐ァ -' : : : : : : ∧  ゜  弋 ヽ、  .// ノ.'
.      i .{  、      .)/ : : : : : : : : : : : ∧ , ‐,   ゝ,、 __厶 イ/7
.      入 V  ヽ ∩   (.{ : : : : : : : : : : : : : :) } .ノ ./  (:.:.:.:.:.:.:.:)ノ
       `(:.:.:.:.:.:.)U   ヽ : : : : : : : : : :,- ィ c <_ , , /i ̄ ̄´ .ム
        个ー‐仆 `O ,, ゝ‐⌒-⌒ ´   <:.:.:.:.:.:.:.:ムルイ .|    マ ム
          '    ',  c `  アーャ    ゝ_ :.:.} :.:.:.:ノニ.}│    マ. ム
       l    .i .i     ハ:.:.:.:,{{     .〃 / :./,ヘノ .|     マ ム
        i     | .i     fニマ:.:/{{ . _,,...*''´ // /ニニ', .!      マ ム
        {    }| !    .iニニマ7.ィ.r'''´   /ニ/ニニニニ.〉 ,      .マ ム
オロチ 「あ、ごめんコピペミスした死んでしまった」
セイバー 「逃亡結果出すまでも無いような?」
タスケテ (♀) が「異議」を申し立てました
サーニャ 「明日の死体は私でFAっぽいですね。」
蒼星石 「一角獣ねぇ…」
オロチ 「狐だよ!あじゃどう!」
チル大 「「みずち、タスケテ、異議あり!」」
タスケテ 「一応俺は合ってるようだが」
ミズチ (♂) が「異議」を申し立てました
純狐 「一角獣 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β22~]
[耐性] 人狼襲撃:特殊 / 罠:有効 / 暗殺:無効 / 遺言:不可
逃亡先が女性以外だった場合は死亡する、特殊な逃亡者。」
オロチ 「どっちにしろむりだこれー!」
大チル 「チ「あたいたち灰じゃないわ」>できない夫」
やる夫 「草しか生えない」
ミズチ 「何故我を女と思ったのだ(困惑)」
純狐 「よっし、ローラー」
タスケテ 「あっはい ゆかり→オロチな」
日向創 「ルーミア何だったんだあれ
背徳者とかか?」
ダークネスⅠ 「なんていうか凄まじく人外COのぐだぐだ状況よねもはや」
できない夫 「結月、お前さんが狼なんだな?」
サーニャ 「オロチの殴り先とか、色々みておきましょうか」
セイバー 「オロチ吊りですね?」
オロチ 「正確には野狐禅です。ああおわったぁ・・・」
タスケテ 「じゃあルーミア人外か」
チル大 「ゆかりつり!あたいってばさいきょーね!」
「オロチは明日吊るわ!」
蒼星石 「ゆかりさんが告発するならこれオロチガン無視されそう」
オロチ 「ゆかりつったほうがいいぞ」
タスケテ 「先にゆかりでよくね? >セイバー
まあどっちもって言えばそうだが」
ミズチ 「これオロチ噛みのツェペがオロチ○が呪殺させに言ったようにしか見えぬ。」
純狐 「ごめんねサーニャ(手のひらグルんグルん」
できない夫 「返答は簡潔に>結月


あ、お前さんたちの方が○だったな>大チル」
サーニャ 「やる夫まで吊りで問題無いかと」
セイバー 「了解>チル大」
大チル 「チ「オロチ吊りだー!!」」
結月ゆかり 「                                               <ヽヽニニ>、
                                            <ニニニニ\\ニニ\   ,、_
                                         <ニニニニニニニ\\ニニニ>r‐、!/
                                      <ニニニニニニニニニニ≧、ヽニニi />ト、
                                   <ニニニニニニニニニニニニニニ\ヾ !ニニヽ__
                                <ニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧s¨´ー―‐‐<>
                             <ニニニニニ/ <ニニニニニニニニニニニニニニヘ_ト 、ニニニ\
                          <ニニニニニニニ/: : : : : : ゙ <ニニニニニニニニニニニニニ\\ニニニ\
_                      <ニニニニニニニニニ/: : : : : : : : : : : : :゙ <ニニニニニニニニニニニニ\\ニニニ`
:::::::≧so。。....___          <ニニニニニニニニニニニ〈`<: : : : : : : : : : : : : : :゙ <ニニニニニニニニニニニヽ\ニニ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ̄  ー'´― - - ニニ_ニニニニニニニ> 、 `<: : : : : : : : : : : : : : : ゙ <ニニニニニニニニニ\\/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..                 ̄ ̄`¨ i ` <ニニ≧。  ` <: : : : : : : : : : : : : : : ゙ <ニニニニニニ >イ! !三
ー――――--ォ---    __              \:. :. ヾニニニ≧o。 ` <: : : : : : : : : : : :結月゙ <ィ=、ニ>'´三三!イ´
...................  <ニニニニニニニニ ̄ ̄ニニ==―‐--     ゝ_)ニニニニニ≧o。 ` <: : : : : : : : : : ,-、/〃: : :`7k、'´         くっころ>まな板の上のまな板
¨¨¨¨¨<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧o。  ` <: : : : /,ィヘ_{{: : : //::::::::≧s。
.<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧o。   `/三三>'´`ー‐<::::::::::::::::
|ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>´ `´>'´        ` <:::
..ヽ:∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>'´三三>´
  \ \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>'三三>´
   ヽ \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>'三三> ´
    \ ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>'三三>´
      \ ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>'三三>´
       ヾ ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>'三三>´
        \ .ヾニニニニニニニニニニニニニニニニ>'三三>´
          ヾ ヾニニニニニニニニニニニニニ>'三三>´
            ヾ ヾニニニニニニニニニニ>'三三>´
            ヾ ヾニニ、ニニニニニ>'三三>´
               \ \ニ !' ヽニ>'三三>´
               ヾ ヾニ>'三三>´
                ヾ Y三 >´
やる夫 「狐吊りはまったしたい、憑狼がいる以上は狐吊りたくないお!」
オロチ 「ネコアルク狐で、把握している狐は割れでLFだ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
サーニャ1 票投票先 →結月ゆかり
セイバー0 票投票先 →オロチ
チル大0 票投票先 →結月ゆかり
ダークネスⅠ0 票投票先 →結月ゆかり
やる夫0 票投票先 →結月ゆかり
蒼星石0 票投票先 →結月ゆかり
できない夫0 票投票先 →結月ゆかり
タスケテ0 票投票先 →結月ゆかり
結月ゆかり12 票投票先 →サーニャ
オロチ2 票投票先 →結月ゆかり
ミズチ0 票投票先 →結月ゆかり
日向創0 票投票先 →結月ゆかり
純狐0 票投票先 →結月ゆかり
大チル0 票投票先 →オロチ
結月ゆかり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
結月ゆかりさんの遺言                     ヾ≧s。
                   __、ニニ}is。
         .ト、     >''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧s。
        .∧:.:.: ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          >===彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>=<:.:.:\
           .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ.ゝヾム:.v=ゝ
           /:.:/:.:.:i:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ニ、ニ{  .}ニi:.:マi、
          i:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:.i{,:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:{ 乂ノニニニニノ:.:.:iニゝ、
          {:.:.:.∨:.≧s。|:.:.:.:.:.:../|:.:.:.`''''´}:.`""i!:.:.:.:.:}ニ二   まあまあ、サービスの必要性はないが
          ヽ:.:.:.ヾ:.i .ト.ミ.∨.>'ッv。,,ノ:.:.ノ:.:.:.:.:.:.|:.:.:}ノニニ〈    私狼であってぞ>できない夫
           {_:.:.:.}.匁ノ ヾ  `辷心ソ:.:.:.:.:.:.:.:|:.:/ニニニニ,
          / ̄`ヾis。     匁ソ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}〈ニニニニニ,
         /:.:.>.、ゝ≦iii>s。ー。i===〉_:.:.:.:.:.:.ノ .'ニニ二二
        >ii(  _)ゞ'´;;;乂;/_X__/;;;;;ゞ'´ ̄`ヾ´;;;;) 'ニ.ニ.ニニ
     >''´iiiiiiiiゞ'´イ;;ノ;;;;;;/;/:.:.|:.:〈;;;;;{ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:}ヾ;;;;、 'ニニニニ'
     (iiiiiiiゞ'´ ヾニニイ;;;;;;/;/i:(人).i|;;;;;;;{:.:.:.:.:.:.:.ノヽ.ヾ;;;;、二二'
     `´      ゝ=.イ;;;/.i:.:.i:.:.: i|;;;;;;;i乂,ィ'´;;;;〉、∨ヾ;;;,ニニ/
            /;;/;∥i:.:.:i:.:.:.:i|;;;;;;∧;;;;;;;;;ノ./;;;〉.v.∨;、/
           /;;/{.{;;;;∥≧s。。 |;;;;;;;;;;;\イ/;;;/、_)', .∨;;;,
         /;;;;∧∨∨イィ、_.、_、 .∨;;;;;;;;;;;;;ゝイ.ゝ';;;;};;, ∨;;;,
         .\__∧.∨彡ト、、、|ト、、 ∨;;;>''´;;;;;;;;;;;;ノ;;;;i  i;;;;;i
            i{ .{ゞイ.ノ、 ̄i|.i"''''''}\;;;;;;;;;;;>'´ {;;;;i  i;;;;;}
            >ー< .ヽ:.:|.i:.:i:.:.i、;;;;ゝ<.ヾ、i}  ゝ===≦
                  .ヽ.i:.i:.:/
                   .|.i:.i:/i}
                   [i彡イ
                   `"´
できない夫さんの遺言 猟師CO
2日向>3セイバー>4大チル>5結月ゆかり>6サーニャ(身代わりで死ぬ予定)

2夜 日向
狂人や狐じゃないことを確定させよう
残る可能性は村か狼か、の2択でいい
ジャンヌと大チルは露出している以上、いずれ解るので確認の必要なし

3夜 セイバー
呪殺って言った

4夜 大チル
俺の出番ってわけだ

5夜 結月
やる夫まで調べるかどうか、期待値は正直低いと思っている

大チル=人形or人狼
やる夫=玩具姫or狂人辺り?(背徳者なら狩れない)

今朝噛まれた狐の可能性を考慮して結月護衛
とっておきのスイーツをくれてやろう

6夜 サーニャ
狐よりも狼に負けないことを優先する
俺が身代わりになるのなら、その間に灰を狭めろ
俺が単に噛まれている可能性? それは……しんどいな



情報まとめ:
日向、セイバー、大チルは「狐or狩れる狂人ではない」

ダークネスは大チルに「投票能力はない」と言っている


    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  |     __´___ノ
  |     `ー'´}
  ヽ        }                               ∧
    ヽ     ノ                   , ―======l|i|=r"ヽ    |  /
 -::''''""::::::γ' ̄`ヽ/                 /;;;;;;;;[二二];;;;;;;;;;;;;;|(())| \ li|| /
 ;;;;;;;;;;;:::::::/::::::::::";;;;;;\                |_,,-‐―-、Tl|i==_:;;;ヽ_ノ  ヾ` "〃
 ;;;;;;;:::::::::::|::::::::::::::::::--―ァへ ili__l|i____ // -=-―' 〃 |i|    ̄ ―=≡  ≡=
 ;;;;;::::::::::::|::::::::::::::::::;;;;;;γ::::::::フ:::::i|l::::::::::::|li:::::/ /:;;l  ,;;;;; _) ̄         〃, 、ヾ
 ;;;;;:;:::::::::::|;;;;;;;;;; ;;::::::::::::::: :::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /;;;;i'  ;;;;;_,,)            / l|i! \
 ;;;;;;::;;:::::::::\;;;;;;;;;;;; ;; ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | l|i;(  ;;;;__ノ              |
 ;;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;; ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | ̄ノ ̄ ̄
 ;::;::;::;::;::;:::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;,,;;;:::::::::::::::l|i:::::::::::::::::ヽ ヽ'
                ̄ ̄ ̄  ̄ ̄l|i ̄ ̄
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ダークネスⅠ 「豆狸COよ
不可>大チル>大チル>大チル>大チル>ミズチ>>>>>>」
純狐 「憑き狼が居たところで
今まで移ったタイミングなくない?って思う」
サーニャ 「(夢)占いCOです。

結月ゆかり ○  大チル●  牧瀬紅莉栖●  ミズチ●  セイバー●  タスケテ○」
蒼星石 「おはよう」
日向創 「一ついいか?>やる夫
お前視点では、大チルとオロチが狐でいいんだよな?
大チルはあって子狐という意味では吊らないでおけば狼が勝手に噛み処理してくれるだろう…もう一匹は別に吊ってもいいとは思うが
狼自体はジャンヌとツェペと結月でいいとは思うが…
非狼は俺と純狐とミズチを決め打ってくれるなら…仮に牧瀬が偽でも幅は狭いからな」
タスケテ 「あれ?ちょっとまって完全灰若しかして俺だけ?
んーでもサーニャ紅莉栖の○だし あの出方と結果からして
狂人のそれには見えねえんだがなあ」
オロチ
ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ
ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ
ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ」
大チル
                     ___
           ___
        ri〔xixi/                \     チ「あたいの灰色の脳細胞的に残り2W程度の3F残り有り得ると思うんだけれど、5夜の吠え的に」>もう1人のあたい
        {ixixi/                   ヽ    大「ゆかりさん吊るとLWっぽくなって毒とかいると事故死有り得そうで怖いんですけれど…」
.         マix/       .\         /
.         ∨     /  \ {',  .ハ }/    ',   チ「狐告発できるタイミングが昨日の時点だけだった、こっからまた狐捜して事故死とかよりは」
                    { ん≧z { }i / z≦心   }  
         {      i{ 乂 ゚ノ  }/ 乂 ゚ノ }                 ¨¨¨¨¨   、
         |     从 ー―   、 ―一从/}/        /         r --
         |      ∧             ; }           /              } }  }
       |\ 从  {    ∧   r    ァ   /             { /{/{ ハ }   | ∨ |\
       |:. \ \{ 、 {   込          イ ./            {   ,芹ミ V 芹ミヽ | ∨ |', \
       |:: :.  ヽ /≧s。ヘi}  ≧==≦/ } ./            八 ./| ヒリ:::::::::::ヒリ::} |   vi| } _ノ
.        \:  /⌒\   ≧s。 /s彡 .   }/              '| |        | | } 〉_ ノ
    |\   /  ̄ \i:i\   /{  >                    {人  ー一   | └/}^:l}
    |:. \/      }i:i:i:i\_,∧{ / /                 V} `ト __  <i| l / i| l}
    〕トノ        }i:i:i:i:i:i:i:〉マ〉イ:Y                   '}≧s。    }__ iレ  i| ./
   斗/         :}i:i:i:i:i:i八./ ハi:i}                    s≦/\  rヽ リr }    i|/
ー― ヘ/ ̄ ̄ ̄\  ノi:i:i:i:i:i:i:i/ /} }i:;              /  ∨// ∧ノ マ}/ノ.J\
.     У ̄ ̄\ 〉 }i:i:i:i:i:i:i:i/_/i:i}_}リ                /   V////}_〉辷}_{///, ヽ
チル大 「あたまがグワングワンしてきたわ!!」
「とりあえずオロチ吊りは変わらないとして…」
蒼星石 「オロチとやる夫吊り確定。サーニャはほぼ真夢だろうね。
ゆかりさんが告発してるなら間違いない。
残り灰が3、ダークネスとできない夫とタスケテに狼が混じってるならいいんだけど」
ダークネスⅠ 「【6日目】 逃亡:ミズチ
まぁそうそう大チル噛んでくるとは思えないけれどね
一応ツェペゆかりやる夫で狼が濃厚なら、ここのラインが狼の可能性はまぁ低いでしょということで

これで死んだら死ぬほど恨んでやるわ」
やる夫
                    _
.                > ´     ` 、
               /          ヽ
.              / .____    ----   ∨
.                l   _      ___   ',
               i  fi:::::}`   '、l::::リ,`   .!
.             ;   `ー/   ヾ ̄    リ   徹底的に狐ほごするべき、そうすべき
.              l     ゝ__ノ、__ノ    /
               ゝ    └─‐┘   ィヘー‐ヘ
             ノi7>...、 ____, --≦彡::y:::::`ー
           r´::::ヘ::::i::::f_      _ノ/::::::::::::::::::
     _>-ヘつ j‐‐、:::::\:::{  ̄ ̄ ̄//:::::::::::::>´:::
      i   ̄ __}/:::::::::ー-、::ヽ! ̄  ./::::::>:≦:::::::/::
     l  ´ .ク、::::/:::::::::::: ̄l`!  f´≦´:::::::::::::::::::/:::::
.      _l   ´ ノ:::i:::::::::::::::::::ハ !  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::
     i::f     ト、::::!:::::::::::::::::::::i l ,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
    r´i:::ゝ   f):j:::i::::::::::::::::::::::ヘ∨::::::::::::::::::::::::、:i:::ヾ、:::
    i::::ヽ:::`ー ´::i:::i::::::::::::::::::::::::::} !{::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::
サーニャ 「タスケテ
蒼星石とタスケテぐらいしか占う気になれないんですよね。
○出たらそこ後まわし、●なら蒼星石後まわし。
ダークネスさんは信用してますし。」
ミズチ 「ルーミアは狂人or背徳だなって感じだ。
一応夢占いのオロチ黒狐はあるがそんなもんレアケだ考慮するに値しない
そもそもオリジナルが違う狐自白しているしな。

後おまいらツェペとジャンヌ?ぐらいでしか狼死んでる気しないのに
先にオロチ吊ろうとするのほんと怖いからやめよう。」
セイバー 「おはようございます・・・

間違ってオロチに投票しました!!
オロチ 「水妖姫COと間違えたミ(小声>ミズチ」
日向創 「じゃあ、できない夫は信じよう」
純狐 「へぇ、え。
興味深いわね>猟師」
蒼星石 「漁師の身代わりでいいと思うよ。
吊りに確定」
タスケテ 「うえ?マジでそこ狂人かよおい」
オロチ 「ぶっちゃけセイバーは狂人系か何かにしか見えない死んでしまった!」
サーニャ 「牧瀬さんの○が実質できない夫と大チル
LFかどうかは知りません
ダークネスさんは割と大チル助けに行っててやる夫と割と割れてる感じというのは村に見えます。

純狐・日向・ミズチさんも信用するとして、
オロチ→やる夫→蒼星石→タスケテ まで吊って最終日で良いかと。

※ゆかりは村人COした後の蒼星石を信用してました。」
ミズチ 「ここでできない夫死ぬのか
ならばサーニャ噛まれたとみよう。
あそこ確か全視点灰だからな。」
日向創 「タスケテの前にオロチを吊るかどうかという話にはなると」
チル大 「オロチ吊りはうごかないとしてー」
「ダークネスⅠが狐あるかな?ないかな?」
ダークネスⅠ 「まぁこれで生きてるんなら日向とミズチのラインは非狼ってことで」
やる夫 「よし、よくやったできない夫>身代わり」
蒼星石 「というかゆかりさんが狼COするならそれでいいと思うし。
白狼まじってないならOK」
ミズチ 「いいぞ>豆狸」
サーニャ 「FOで良いのでは?」
大チル 「大チ『白長い夫が猟師!!、よくわからんがよくやった(やりました)』」
オロチ 「ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ
ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ
ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ」
チル大 「「とりあえずエフオー!フルオープン!」」
セイバー 「それではやる夫狐ということで?>やる夫」
ミズチ 「オリジナルが壊れてる」
大チル 「大「正直いってかなりあると思います」>もう1人の私」
蒼星石 「はいはい。やる夫>オロチ>タスケテまたは逆がいいかなって思うよ」
セイバー 「夢共有CO!!」
ミズチ 「村 人 表 記
 あ、ありえん(震え)」
オロチ 「水妖姫CO 男っぽいの少なすぎてこわいよう!
日向創 「明日でいいと思う
これならオロチ吊ったほうがいいとは思うが…やる夫が◯系人外っぽくなってきた」
サーニャ 「あ、猟師でしたか
大チルも狐当然なし、セイバー狐なしというのはありがたい」
タスケテ 「紅莉栖の○だからで直噛まれたか狂人噛みに身代わり?
んーでもサーニャ狂人噛みあるとするとそこまでの●に囲い薄い?えー?」
純狐 「まぁ狐でないなら大たい白いんだからいいよね
えーという事はやる夫を切れる?>できない信じるならば」
日向創 「座敷童子CO」
蒼星石 「CO済ませてるけど村人CO。
なお村人ではない模様」
大チル 「人形!!
使いはジャンヌのみ
やる夫は知らない子」
タスケテ 「橋姫だよ そんなに俺に女近づけたくないかアルテミスー」
セイバー 「いや・・・もう遅いし・・・>オロチ」
オロチ 「まぁあそこで告発するってことは狼2以上はいるべ」
純狐 「イタコです。
初日に仕事亡くなったけどね」
やる夫 「身代わり無残ってことは大チル狼ってことになるのかお?
そしてジャンヌとネコアルクとオロチで3f」
オロチ 「ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ
ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺポぺぺぺぺぺぺぺ
ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ」
サーニャ 「蒼星石と、オロチで引き分けさせます?」
やる夫 「玩具姫だお」
ミズチ 「ぶっちゃけ今日日向に逃亡すると言うなら狼日向噛んで死んでなければ
ダークネスは破綻ではあるが
それを提案すると可哀想ではあるからやめておこう」
ダークネスⅠ 「私視点では日向、ミズチ、純狐、大チルまでが信頼位置になるわけね」
チル大 「まずオロチ吊り!」
「吊りはあと5回…」
オロチ 「ジャンヌは狐じゃないよう!」
日向創 「悪かったよぉ!?>純狐
サトラレと間違えたんだぁ!」
タスケテ 「引き分け? >サーニャ」
ミズチ 「どっちみち水妖でもタスケテ女だから破綻なんだよなぁ...」
セイバー 「大チルの人形COは詳細を言わなくて良いのですか?>チル大」
やる夫 「狐吊りは駄目だお!吊るすなら他吊るすべき」
純狐 「それ見えてる人外が従う意味なくない??>サーニャ」
大チル 「大チ『夢主張から●=真の○もらってるけれど!!』>やる夫
  『さあ、販路うんできるなら聞くわ』」
蒼星石 「聖女、執行者かな。
でもやる夫とタスケテ考えるときついよその案>サーニュ」
タスケテ 「つーか2票持ちとかいるし引き分け計算とか面倒なんだけど
実際やるにしても」
やる夫 「ジャンヌ狐じゃなかったら何になるんだお!(バンッ」
オロチ 「ここの男性少なすぎるミ!>ミズチ」
ミズチ 「ジャンヌ、ツェペ、ゆかりで3w死亡とみて
ルーミアで狂人死亡と見るなら
狼陣営たしか6だから後2のはず」
日向創 「うっかりタスケテ吊って終わるほうがちょっとなあ…>やる夫
もしかしてお前、背徳者…じゃないよな?」
やる夫 「よし、あきらめた>大チル」
オロチ (♀) が「異議」を申し立てました
オロチ 「我も女性だから(ポッ」
ミズチ 「ルーミア背徳とかみるなら
後3不明ではあるが。
正直背徳で初手狐囲いはあんまりしないと思うんで狂人だとみるが。」
サーニャ 「今からだとあれなので
明日、やる夫と蒼星石で引き分けさせますかね?

タスケテ、やる夫、ダークネス、セイバー、オロチあたりに蒼星石投票で
残り5票をやる夫に、
余った分を捨て票とか」
セイバー (♂) が「異議」を申し立てました
ミズチ 「wwwwwwwww」
大チル 「チ「ジャンヌーツェペーゆかりで3Wは死んでると思う」
大「下手したらネコアルクでもう1Wも…、現在LWの可能性もみてる」」
オロチ 「おいぃ?」
日向創 「ルーミアもそれっぽいけど」
サーニャ 「執行者とか確認」
チル大 「引き分けは…無理ね、明日考えるわ」
「灰も少ないし詰め切れるかどうか」
ミズチ 「この村おかしいだろぉ!?」
サーニャ 「そういう狙い」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
サーニャ1 票投票先 →オロチ
セイバー1 票投票先 →オロチ
チル大0 票投票先 →オロチ
ダークネスⅠ0 票投票先 →オロチ
やる夫0 票投票先 →サーニャ
蒼星石0 票投票先 →オロチ
タスケテ0 票投票先 →オロチ
オロチ11 票投票先 →セイバー
ミズチ0 票投票先 →オロチ
日向創0 票投票先 →オロチ
純狐0 票投票先 →オロチ
大チル0 票投票先 →オロチ
オロチ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サーニャ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
オロチさんの遺言
                         ΩND 
サーニャさんの遺言 セイバーは狐否定されてますから……

狂人候補は、セイバーとダークネスと蒼星石
残り4手、やる夫吊って、蒼星石とダークネスでランして、タスケテ吊りって形になるかなと。

ただ、狐が自主COしますかね? ジャンヌが仮に紅狼だろうからで大チル村が見えててもですよ?
表にあんまり出たがらないと思うので、割とダークネス村に見てます。

占いCOです。

結月ゆかり ○  大チル●  牧瀬紅莉栖●  ミズチ●  セイバー●  タスケテ○

結月ゆかり
どうも開始前からゆかりさんはドジッ子という噂が流れていますが……
そこのところ、どうなのでしょうか?
まぁ占い結果でそういうのがどうか分かるかと言われるとまた別ですがね。

大チル
人形が信用できないなら、両方とも吊ればよいという話になります
なので、さっさと占ってしまいます。
○なら、もう少し傀儡の結果は注視。
人外なら、傀儡はそれとは違う陣営。

牧瀬紅莉栖
一応、ミズチは噛まれた占いCOの○という事になりますから、まぁ良いんですけど。 →  間違えてました
私としては、ニートっぽい位置の牧瀬さんを占おうかなと。
まぁグレーに対しての意見が実はないというか、CO済みにしかないので
割と微妙には思えたり、でもまぁニート村もありえるかなぐらいの

ミズチ
ちょっと真夢つかなくなって来ましたね。
大チルの出方はやや遅め。 まぁジャンヌは人外でも良いとして……
ここはミズチ占いますか。 呪殺できるとはあまり思ってませんが……
狼とも思って無いので、真贋付けも一緒くたに。

セイバー
やる夫は吊り、タスケテは非狼っぽく見えるので……
ここは大チルが殴ったセイバーを占いますかね。
基本的には牧瀬は信用する方向で。 オロチ占うかは迷う所ですが。

タスケテ
蒼星石とタスケテぐらいしか占う気になれないんですよね。
○出たらそこ後まわし、●なら蒼星石後まわし。
ダークネスさんは信用してますし。

蒼星石
ここが狼ならば、ダークネス吊る余裕は完全になくなりましたという話かと
ダークネスは非狼っぽすぎるので。 対立軸候補考えると。
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
大チル
           /^\      ,.へ___                   _,. -rァ     チ「ついに、やる夫を追い詰めたわ、大ちゃん」
          /::::::::::::>''´ ̄ ̄`'''ヽ7                /´   _| -rァ   大「おつかれさま、チルノちゃん」
          |::::::/´ _   人   _'ヽ、        >''"´:: ̄ ̄`"'' !/⌒ヽノ.
          〉 / /´ , '´     ` Y ヽ〉    ./           ヽ' .ハ          チ「日向ーミズチでのラインはあったとしても純狐まで
         /::::::i イ  レ _     _  l  i     ./    l | l: i        Y     ./|    人外ってのはなさそうかしらね」
         └rイ レイ ==   = ハヘ|     シi  .i / _ .  l l ', i  i  i .  //|
         く_ノ  〉 i"´´      `" iハ _,,.!    レハハ/-≡=   l ノ  ;ハ ハ  | . // /  大「つまり純狐さん村は決め打って進めても良いと思うってことだね」
          ハ. i ハ.__   r 、   _|´ l     ´ `「7"、、     ミ::、 `レ7´././/  /
         i\レヘハレへ〉'=-- = ''   ヽy'´      ‐!,人、 ,、_   、、 ""7_/i ! /   /
                                        ^  ー'____  _:.ノ.レ'ハ/  . __/」
ミズチ 「極論ダークネスを狐で見ないならタスケテ吊りでいいと思うのだがな。
サーニャ噛まれなら正直狼の場所も限られてくるわけなのだし。
ダークネスは我に逃げて、今日日向に逃げているのなら
村決め打っていいと思うが

昨日言ったが今日仮に日向に逃げて日向噛まれでもしたら
破綻するの自分だし
それは昨日の我逃亡にも言えた事だ。」
ダークネスⅠ 「豆狸COよ
不可>大チル>大チル>大チル>大チル>ミズチ>純狐>>>>>」
蒼星石 「おはよう」
日向創 「おはよう
…まぁ、タスケテ吊っていいといえばいいんだが…ただ、わりとツェペを殴っていた位置ではあるんだよなあ…」
蒼星石 「後はやる夫とタスケテが確定。
残り2吊りだけどダークネス吊かな、順番的には先が望ましいけど」
やる夫 「                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |  ジャンヌがどうせ吊られるだろうから
                  \   `⌒ ´     ,/   大チル道ずれにしようとしたんだけど
              /         ヽ    まさかこうなるとは思わなかったお
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

ダークネスⅠ 「【7日目】 逃亡:純狐
まず逃亡しちゃダメな位置はやる夫、タスケテ(狼濃厚)、サーニャ(夢占いCO)
逃亡できるのはチル大、ミズチ、日向、純狐、大チル
不明なのが蒼星石、セイバー(夢共有CO。夢占いサーニャの●)

ま、未逃亡でそうそう死なないでしょって位置に逃げておきましょ

タスケテとやる夫で2wを考えるとして、
オロチ狐として、あの状況で私が大チルを庇いに狐で出てくるのか、と言いたいわ
セイバー 「おはようございます」
日向創 「…うん、だったらタスケテ吊るか」
純狐 「さて。」
チル大 「ひきわけるよー」
「ちょっとまってください」
蒼星石 「タスケテを最後にしてやる夫とダークネスで終わるはずだけど」
タスケテ 「え?そこ死ぬの?俺吊るための狙いの狂人噛み?
灰大分減ってるはずなんだけど」
ミズチ 「ツェペは出るのが少し遅れたからCCOだ
あの出方なら叩いた方がまだ生き残れる。
猟師がいたのが誤算だったのだろう。」
ダークネスⅠ 「タスケテとやる夫で2wを考えるとして、
オロチ狐として、あの状況で私が狐で大チルを庇いに狐で出てくるのか、と言いたいわ
蒼星石 「◇日向創 「…うん、だったらタスケテ吊るか」
日向は多分真だと思うけど反対」
日向創 「人外COでいいのか?>やる夫」
セイバー 「使用済みの投票能力の場合は死なない、でしたっけ?>豆狸」
タスケテ 「いや、紅莉栖真やる夫人外はいいんだけどね」
純狐 「どーしましょうねぇ。」
日向創 「あぁ、LWありうると見て狐ケアしたいとかか?>蒼星石
だったらそれでもいいぞ」
大チル 「チ「タスケテあとのやる夫先がいいと思う」
大「というかタスケテ狼のやる夫が背徳っぽいからまだ狐残ってそうなんですよね」」
ミズチ 「やる夫先吊りでいいんじゃないか?
大チルはほぼ非狼でいい場所だし
子狐見ないならやる夫残す意味はないと思うが。」
蒼星石 「理由はダークネスは灰だけど狐処理を考えるなら不明の二人が先。
やる夫は腎外だけど狼は確定してないし」
純狐 「今の私は投票「なし」判定よ
QPと同じ」
セイバー 「人外COですねこれ?>やる夫」
やる夫 「これどうやってもやる夫偽にしかならんお
大チル非狐保障された以上もうやる夫には手も足も出ん」
ダークネスⅠ 「そうよ。逃亡先がその日に行動してるかが問題>セイバー」
ミズチ 「狐3だっけ?>大チル」
チル大 「やる夫投票 蒼星石 大チル チル大 純狐
蒼星石投票 やる夫 セイバー タスケテ ダークネスⅠ
票放棄 ミズチ 日向創」
蒼星石 「タスケテ吊ること自体に異論はないというか確定だし。
ただ吊るのは最後がいいな」
大チル 「チ「というか昨日から無理だーっていってるわ>セイバー」」
セイバー 「狂人が1居ますからね・・・どうしましょうか>やる夫の処遇」
チル大 「これでどうかしら?」
「正直やる夫も蒼星石もどっちも灰ですし…」
ミズチ 「狂人ルーミアじゃないのか?>セイバー」
日向創 「最後じゃなくて、最後の一日前だな>蒼星石
何が残っているかというのがある」
タスケテ 「うーんとそりゃ聖女執行狙いの引き分け票 その後やる夫吊りってことで
いいんかい? >チル大」
蒼星石 「というかやる夫が真だったら牧瀬はなんなのさって話だから」
日向創 「ただ、ここでそれを言うなら蒼星石はあんまり狐っぽくはない」
チル大 「やる夫投票 蒼星石 大チル チル大 純狐
蒼星石投票 やる夫 セイバー タスケテ ダークネスⅠ
票放棄 ミズチ 日向創」
やる夫 「まっ、白狼や憑依がほんとにいたということに期待するしかないかな」
ミズチ 「ぶっちゃけ我からは強く言えんが
我、日向、純狐、ダークネス、大チル村で決め打つなら一応吊り切れんことはないぞ
怖いのは分かってるし押しにくいが。
蒼星石 「やる夫→ダークネス→タスケテでゲームセットだよ。
最終日までもつれこまない」
ミズチ 「じゃあ我と日向は相互でもしておくか。」
チル大 「何もなく引き分けたら、とりあえずやる夫吊りよ!」
「ダークネスⅠは蒼星石に逃げてほしいです、そこ信用なら投票なしのはずですから」
日向創 「じゃあ俺とミズチで相互でいいか」
純狐 「多分不審者とかでがっかりする感じだとは思うけど
試すのはいいんじゃないかしら」
ダークネスⅠ 「セイバーも村枠に入れてもいいとは思うわ
猟師と夢占いで処理してるし
狂人の可能性は否定できないけれどね」
タスケテ 「そこ逃亡はちょっとポセイドンがアドベンチャーしそうだなあ」
大チル 「チ「人外CO2人いる時点でそれは無理だと思う>もう1人のあたい」
大「まあ、やる夫先釣りでもいいからタスケテ外しても大丈夫かな…?」」
日向創 「ああそうか、みんなが信用してくれるなら吊りきれるな>蒼星石」
やる夫
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |  それやる夫が従う前提だからね>引き分け投票で真偽見る
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |
チル大 「引き分けは期待値だし」
「べつにうまくいかなくても仕方ないです」
ダークネスⅠ 「やる夫が従わなかったら結局やる夫が吊れるだけで」
純狐 「それね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
セイバー0 票投票先 →蒼星石
チル大1 票投票先 →やる夫
ダークネスⅠ0 票投票先 →蒼星石
やる夫4 票投票先 →チル大
蒼星石3 票投票先 →やる夫
タスケテ0 票投票先 →蒼星石
ミズチ1 票投票先 →日向創
日向創2 票投票先 →ミズチ
純狐0 票投票先 →やる夫
大チル0 票投票先 →やる夫
やる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
純狐 は無残な負け犬の姿で発見されました
ダークネスⅠ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫さんの遺言
                    _
.                > ´     ` 、
               /          ヽ
.              / .____    ----   ∨
.                l   _      ___   ',
               i  fi:::::}`   '、l::::リ,`   .!
.             ;   `ー/   ヾ ̄    リ   どうしろと?
.              l     ゝ__ノ、__ノ    /
               ゝ    └─‐┘   ィヘー‐ヘ
             ノi7>...、 ____, --≦彡::y:::::`ー
           r´::::ヘ::::i::::f_      _ノ/::::::::::::::::::
     _>-ヘつ j‐‐、:::::\:::{  ̄ ̄ ̄//:::::::::::::>´:::
      i   ̄ __}/:::::::::ー-、::ヽ! ̄  ./::::::>:≦:::::::/::
     l  ´ .ク、::::/:::::::::::: ̄l`!  f´≦´:::::::::::::::::::/:::::
.      _l   ´ ノ:::i:::::::::::::::::::ハ !  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::
     i::f     ト、::::!:::::::::::::::::::::i l ,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
    r´i:::ゝ   f):j:::i::::::::::::::::::::::ヘ∨::::::::::::::::::::::::、:i:::ヾ、:::
    i::::ヽ:::`ー ´::i:::i::::::::::::::::::::::::::} !{::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
タスケテ 「よく考えたらどっちにしろ狼減ってそうだし灰大分信用位置多そうなんで
サーニャ狂人の場合でも俺吊りで問題ないことに気づく」
蒼星石 「おはよう」
チル大 「サーニャ周りでミズチ信用、つまり日向純狐も信用でいいはずだし」
「セイバーさんも信用、大チルも吊れない位置です…」
ミズチ 「ダークネス狐ならどうしようもない。
後者は破綻しそうな逃亡先にはもう逃げんだろうからな。

今日死んでそうなのは共有あたりだろうか?
ツェペ、ジャンヌ、ゆかり、やる夫、ルーミアで狼陣営5だとして
狐がオロチ以外死んでいるのが分からん。
狐ケアはまだすべきだな怖いぞ普通に。」
大チル
                                    ___
                                 ////////>x
     . -‐/ ̄|    ___             |///////////\
.     / . : : :    -‐         /                 |/////////////\
   /. : : //             /                |///////////////\  ____
 ̄ ̄\r‐'―――--      /               //>  ¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨ <'///////
. . : :´: :/          <                   / . . : : : : : :      : : . ヽ//////
: : : : :               `  .        .  ´         : : : . .   :\: .\////    チ「んー…ここまできたら座敷ラインは信用ね!!」
. . :                   \     /             : : : : : .   ヽ: . \     大「いいとおもうよ、チルノちゃん」
: :            . :     ヽ: . .  \  /      //          : : : :   : : .
           /    :.     :. : :   ∨: : :    / :i                    l : :      チ「やる夫が死にに逝ったってことはほぼ狐残りっぽい感じ」
    :/:    |     :|:    i:|:. : : . /: : :    / /|         i     ヽ   .:| : :      大「できない夫(猟師)的にセイバーさんは非狐」
    .: :    |     :|i: .   |:l_} : : : |: : : : .   / /  |    . : ノ|:|    :. : | : |: :
  :i: ::|:.     |     ハ: .  7从`: :   / : : :/: :|⌒ヽ  : : ::/ |:l      l| : |: : :      チ「つまり、タスケテ狼と見る場合、ダークネスか蒼星石に狐ってことね
  :|: ::|: .    |:    /- |:: .  心x|:: :  ∨| : : :|: /i.「 沁 : : ::/―‐:ト:.   . : :|/| : :八: :        個人的に見るならダークネスの方が狐っぽいけれども…」
|:|: .:|: : .     :. ://. |: :.:/l刈 |: :/,| .| : : :|/: l{ |川 : : :/ ィミx乂\: : : : | :| :/: : : :
|:|: .八: : :   イ/ ィ心 j: :/ 以j {:// |l  \: :.:|: /| 以j ヽ/   :|r<心. ',:ヽ.:.:::| :レ : : : : :
|:| : .   : : : .  |'/.|//(|/     w:∧    \{/: |W        ト/// }  : : ::八/: : : :/:
|:| : : : 八: : : .八`乂ツ       }:: .\     ∧:八    '     ゞ=' / ∧: :/:.:/: : : :/ /
|:|: : : :{ : :\: : : .\:W     ′ 人_: : :ヽ   :〃: \          W/ ∨: /: : : :/ {
::| :乂: : :\: : :\___>  r_つ イ:ヽ: :|ヽ: :}  |: |l: :∧:.\_「 ヽ ..  イ  . : /: : }:/: :|
:八: : : ̄\\__: : : \ー┬‐<\:\|/| ∨  | 八 {/⌒>‐-- } : : /  . :/| : /:∧: :|
ーへ: {\: : /  ` : : : \ {-‐ =<⌒ヽ∨     |′ /  /   : : : : : / . :/\j/l/  \|
.   |\:.:ヽ:|    \ : : ヽ- . } \ \        . :  /  l_ : : : |//-:. : /⌒ヽ
.   |: : : : : |     \: :} : /   ヽ  \     /. :ノ/        ̄l//  /     }
   八: : /`|         ∨ー-: .   }_>‐- . _ //\       |/
     \| |        |\    /      :}/  /\        /       ′
        __l       :.---―<\ヽ:     | / / `  . / : :      /
.       / .::         ∨      ヽ : .   l     / / :7ニ=‐‐/       /」
蒼星石 「◇日向創 「ああそうか、みんなが信用してくれるなら吊りきれるな>蒼星石」
というかミズチがサーニャの●なんで日向ミズチオロチで狐じゃないと疑えない。」
タスケテ 「あ、ダークネスが死んだ」
チル大 「「あっ…」」
日向創 「人狼陣営位置
結月、ツェペ、ジャンヌ、タスケテ、できない夫、やる夫
妖狐位置
オロチ、ルーミア、後何か…か?
ちょっと暫定」
大チル 「大チ『ってダークネス死んでた!?』」
ミズチ 「これなら蒼星石→タスケテでいいんじゃないか?」
日向創 「一番ややこしいところが死んでくれたと」
チル大 「今日蒼星石つって!」
「明日タスケテ吊りです!」
蒼星石 「ダークネス真かな。
どこにいったのかは知らない。
3吊りなんでー。僕とセイバーすら吊れる。詰み」
タスケテ 「マジで蒼に逃げたとかかねえ ちょっとそこの位置はチャレンジャー過ぎる気が
するんだが」
日向創 「じゃあ、蒼星石→タスケテでケア完了?
いろいろ信用しないといけないが」
セイバー 「了解>チル大」
ミズチ 「できない夫信じるならセイバー、大チルに狐はない
唯一懸念があったダークネスも今日死んだ。
共有の憑依はするタイミングがない。
我と日向はサーニャ結果信じるなら村だ。」
大チル 「大「たぶんそれでいいと思います>ミズチさん」
チ「終わらないならセイバーね」」
チル大 「黒狐は考えないわ」
「あ、大チル子狐…」
日向創 「セイバーは…できない夫が背徳者で囲ったとかはもう負えない
吊りの関係上な」
ミズチ 「昨日の共有指示を受けて蒼星石に言ったか
純狐に二回連続で逃げて道連れになったかだな。」
蒼星石 「◇日向創 「じゃあ、蒼星石→タスケテでケア完了?
いろいろ信用しないといけないが」
それで終わらなければセイバー吊りでいいんじゃないかな。
僕を吊ってタスケテ吊ってもケアしきれる」
チル大 「大チル子狐ってあるかな?」
「オロチは狐でいいとして他2人はどこだろう」
大チル 「チ「白長い夫!!>もう1人のあたい」」
ミズチ 「後者見たとしても蒼星石は灰だ
残すのは少しきつい。

できない夫が猟師で護衛済みだ
信じないのならば一応狐はあるが>チル大」
日向創 「できない夫が偽ならありうる>チル大」
タスケテ 「薄くね? >チル大」
セイバー 「明日までケアは可能ですから明日噛まれた人次第では無いでしょうか?>チル大」
大チル 「大「できない夫さん漁師で私たち4日目に護衛されてるんですけれど」」
蒼星石 「◇チル大 「黒狐は考えないわ」
「あ、大チル子狐…」
大チル子狐ケア挟んでもいいけど、どれかわからないジャンヌを告発した、だよ?」
ミズチ 「できない夫
猟師CO
2日向>3セイバー>4大チル>5結月ゆかり>6サーニャ(身代わりで死ぬ予定) 」
チル大 「あ、よくみたらアレあたいたち護衛じゃなかった」
「大チルの方だったのね」
ミズチ 「できない夫が護衛しているから
偽見ないなら大丈夫だろう」
日向創 「セイバー狂とかあるかだけどなあ
ただ、人外自体は相応に死んで入る」
タスケテ 「猟師云々はまだしもなー」
ミズチ 「セイバー狂見てももう無理だぞたぶん」
蒼星石 「というかできない夫の護衛先なら考えなくてもいいかもだよ」
日向創 「俺とミズチとチル大だけは確定村でいい」
大チル 「チ「狐多いんだら狩り殺し狙うほうが建設的でしょ」
大「さすがにあの時点で共有身代わりはないかと」>もう1人のあたい(私)だち」
日向創 「それだけだ」
セイバー 「明日、日向吊るって手は無いですか?」
蒼星石 「セイバー狂ならタスケテ吊りで終わるから」
チル大 「ま、蒼星石吊りかなー」
「大チルも猟師に護られてるなら放置でいいでしょうね」
ミズチ 「できない夫は意外と忘れられているが
占いには占われていない完全な灰だ。

あそこでサーニャ放置してまでもダイレクトにできない夫を噛むか?
我なら噛まんよ。灰は広い方が良いからな。
だからサーニャ身代わりで死んだ真と見る。だから蒼星石→タスケテでいい」
ミズチ 「と思ったが牧瀬に占われていた
許せぇ!サスケェ!」
日向創 「俺をなにと見てだ?>セイバー
弦なら序盤でしてくれ」
蒼星石 「つまりどう吊っても村は負けない。
安心していいよ」
大チル 「チ「あたいたちは!?」
大「助手さん、サーニャ真夢でみて猟師真なら狼も狐もありえない(白狼しか)」
チル大 「"俺の出番って"、そういう意味だったのね!」 >もう一人のあたいら
「護衛が、ってことではなく、狩り殺しが、ってことでしたか」
ミズチ 「ぶっちゃけサーニャの結果信じるなら我村だし
日向吊る意味ないんで」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
9 日目 (1 回目)
セイバー0 票投票先 →蒼星石
チル大0 票投票先 →蒼星石
蒼星石7 票投票先 →タスケテ
タスケテ1 票投票先 →蒼星石
ミズチ0 票投票先 →蒼星石
日向創0 票投票先 →蒼星石
大チル0 票投票先 →蒼星石
蒼星石 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チル大 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蒼星石さんの遺言 僕の知恵と勇気が村を救えるのか?
チル大さんの遺言 「共有者よ!あたいってばさいきょーね!」
「相方はいません、私とチルノちゃんだけです…」



   「「遺言指定はタスケテよ!です!」」


 
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
日向創 「人外位置
ほぼ狼 結月、ツェペ、タスケテ
ほぼ狐 オロチ
よくわからない、やる夫、ルーミア、ジャンヌ」
タスケテ 「まー、俺吊ればいいんじゃねえの?」
日向創 「…となるか」
ミズチ 「タスケテ吊りで良いだろう。」
大チル
                     ___
           ___                  チ「一応、一応日向ーミズチで狐ラインないこともないのよね」
        ri〔xixi/                \   大「でも、有り得るってだけで見てないでしょ、チルノちゃんは」
        {ixixi/                   ヽ  チ「うん、見てないわね」
.         マix/       .\         /
.         ∨     /  \ {',  .ハ }/    ',
                    { ん≧z { }i / z≦心   }
         {      i{ 乂 ゚ノ  }/ 乂 ゚ノ }                 ¨¨¨¨¨   、
         |     从 ー―   、 ―一从/}/        /         r --
         |      ∧             ; }           /              } }  }
       |\ 从  {    ∧   r    ァ   /             { /{/{ ハ }   | ∨ |\
       |:. \ \{ 、 {   込          イ ./            {   ,芹ミ V 芹ミヽ | ∨ |', \
       |:: :.  ヽ /≧s。ヘi}  ≧==≦/ } ./            八 ./| ヒリ:::::::::::ヒリ::} |   vi| } _ノ
.        \:  /⌒\   ≧s。 /s彡 .   }/              '| |        | | } 〉_ ノ
    |\   /  ̄ \i:i\   /{  >                    {人  ー一   | └/}^:l}
    |:. \/      }i:i:i:i\_,∧{ / /                 V} `ト __  <i| l / i| l}
    〕トノ        }i:i:i:i:i:i:i:〉マ〉イ:Y                   '}≧s。    }__ iレ  i| ./
   斗/         :}i:i:i:i:i:i八./ ハi:i}                    s≦/\  rヽ リr }    i|/
ー― ヘ/ ̄ ̄ ̄\  ノi:i:i:i:i:i:i:i/ /} }i:;              /  ∨// ∧ノ マ}/ノ.J\
.     У ̄ ̄\ 〉 }i:i:i:i:i:i:i:i/_/i:i}_}リ                /   V////}_〉辷}_{///, ヽ」
セイバー 「う~ん・・・」
ミズチ 「昨日の夜に考えたんだが
牧瀬の○噛んだら猟師だった
サーニャ噛まないと偽見られると思って噛んだ可能性もあるので
終わらなきゃセイバー吊ればいいんでねって結論に。」
日向創 「人外不明位置が不安だが…それでもセイバー狂人がありうるとなるとタスケテ吊るしかないんだよなあ」
セイバー 「もしあと一人吊るなら誰ですか?>ALL」
ミズチ 「どっちみち狐いないと見るなら
タスケテ→セイバーでいいぞ」
日向創 「だからできない夫が背徳者で囲いましたならもう追えない進行だ」
大チル 「チ「ぶっちゃけマニアライン信じてるからタスケテ吊って終わらなかったらセイバーだと思ってる」」
ミズチ 「you>セイバー」
日向創 「お前だけど>セイバー」
ミズチ 「ぶっちゃけダークネスの死因があの時点で逃亡死しかないなら
我投票なしなんだから狼はないだろ?」
セイバー 「マニアライン何てありましたっけ?>大チル」
日向創 「セイバー→タスケテでも詰めきれはするか
大チル狂人だけは絶対無いだろうからな」
大チル 「大「それ、できない夫さんをわざわざサーニャさんの前に噛んでピンポイントで猟師くらいしか…」
チ「サーニャが白倉主?ならどの道できない夫で子狐身代わり死だから」」
ミズチ 「牧瀬信じるならどっちみち大チル○だし
できない夫信じてるからそこ吊る意味がない」
大チル 「チ「一応タスケテ黒狐も考慮するとタスケテ→セイバーの方が安全」」
日向創 「大チル狼もまぁ、ない」
日向創 「セイバー吊るか?
いっそのことな」
大チル 「チ「マニアじゃない座敷ね」>セイバー」
ミズチ 「一応牧瀬の○だから噛まれる要素はあるのだよ
サーニャ身代わりの可能性があった以上次の日に
サーニャ噛まれなきゃ違和感でしかないから
噛まざるを得なかったってのは一応ある。>大チル」
日向創 「ってあぁ、黒狐!
それがあったかあ」
ミズチ 「我すでにタスケテ投票しているから
タスケテ吊りで良いだろう(土手座)」
大チル 「大「あー、そういえば暫定○でしたか、牧瀬さんの>できない夫さん」」
日向創 「まぁいいか、できない夫が背徳者なら…しょうがない」
ミズチ 「後我白狼で人形告発するとはあんま思えんのでな
だからそこは村でいいと思ってる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
10 日目 (1 回目)
セイバー0 票投票先 →タスケテ
タスケテ5 票投票先 →日向創
ミズチ0 票投票先 →タスケテ
日向創1 票投票先 →タスケテ
大チル0 票投票先 →タスケテ
タスケテ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
タスケテさんの遺言 / ̄`ヽ
i:∩:::::::::} _
|:∪::::::// O`ー- ._
l::::::::::/ .〉::::::::::::::::::::::::`。、 _
|:::::::〃~::::::◎:::::::::::::::::::::0::O )
l:::::/.{:::::::::::( ̄'ヽ::◎::::::::〃
β:ο人::….::::`ヘ__丿:::::::::∩:}.  ,、
`L/:::::::::ゝ:_::::::L/::::::::::::::::∪:ヒ'”o::了   恋人いねえのに橋姫って
`ー-=亅il~゙ー-=:::_::::;;イ::::::/      アルテミス何してくれるんだよおい
}lil|;;::::::::::::::::::::::::::;;::_,ァ゛V
∥ii;\:::::::::::::::::::匹目__,,イ)
〈ミ レli ミー-=ニニン゙. 彡ソ:::i__
モ ゙ミi;:::::::::::::::::::::::::::::彡}:::::::::::`フ
/::::ミ:::::::::::::::::::::;;、彡”゙:::::├v┘
ヽ:::::::::::∧__ノ~::::::::;–一’゙
 ゙̄マ::::::::::::::::0:〈
`ー-‐¬”゙:::,ゝ
    └゙`’

┏━━┓┏━━┓  ┏┓      ┏━━┓
┃┏┓┃┗━┓┃  ┃┗━━┓┗━━┛
┃┗┛┃  ┏┛┗┓┃┏┓┏┛┏━━┓
┃┏┓┃  ┃┏┓┃┗┛┃┃  ┗┓┏┛
┃┃┃┃┏┛┃┃┃  ┏┛┃  ┏┛┃
┗┛┗┛┗━┛┗┛  ┗━┛  ┗━┛
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2016/02/14 (Sun) 18:06:36
タスケテ
/ ̄`ヽ
i:∩:::::::::} _
|:∪::::::// O`ー- ._
l::::::::::/ .〉::::::::::::::::::::::::`。、 _
|:::::::〃~::::::◎:::::::::::::::::::::0::O )
l:::::/.{:::::::::::( ̄'ヽ::◎::::::::〃
β:ο人::….::::`ヘ__丿:::::::::∩:}.  ,、
`L/:::::::::ゝ:_::::::L/::::::::::::::::∪:ヒ'”o::了   流石にこれは
`ー-=亅il~゙ー-=:::_::::;;イ::::::/      どうしようもねえよおい
}lil|;;::::::::::::::::::::::::::;;::_,ァ゛V
∥ii;\:::::::::::::::::::匹目__,,イ)
〈ミ レli ミー-=ニニン゙. 彡ソ:::i__
モ ゙ミi;:::::::::::::::::::::::::::::彡}:::::::::::`フ
/::::ミ:::::::::::::::::::::;;、彡”゙:::::├v┘
ヽ:::::::::::∧__ノ~::::::::;–一’゙
 ゙̄マ::::::::::::::::0:〈
`ー-‐¬”゙:::,ゝ
    └゙`’

┏━━┓┏━━┓  ┏┓      ┏━━┓
┃┏┓┃┗━┓┃  ┃┗━━┓┗━━┛
┃┗┛┃  ┏┛┗┓┃┏┓┏┛┏━━┓
┃┏┓┃  ┃┏┓┃┗┛┃┃  ┗┓┏┛
┃┃┃┃┏┛┃┃┃  ┏┛┃  ┏┛┃
┗┛┗┛┗━┛┗┛  ┗━┛  ┗━┛」
チル大 「「おつかれさまー!」」
ミズチ 「お疲れ様だ」
シノアGM 「お疲れ様でーす」
サーニャ 「                            |ニニニニヘ、    . -‐…‐-ミ
                             |ニニニニニニヘ ´           `   .    _
         _______             マニニニニニニ/    /      ` <ニニニ}
      . </{////////////|             マニニニ/              |    マニリ
   x<///∨∧////////// |         ∧ニ/       /    / } / | l     ∨     お疲れ様でした。
x<///////,∨∧///////// |         /  マ        /´ ̄/`メ /j/| }     ′
///////////,∨v‐====={           ′ ノイ      / .斗=ミ / / }ハ,     |{     夢占いでしたが、信用されたのは嬉しかったですね。
////////><,∨∧///////∧        ,     }|      , fん:ハ      厶 }   八
\,><///////∨∧///////∧          八     | 弋_ソ        ん仆 ;  ,      やらない夫さんも、護衛して頂きありがとうございました。
  V///////////∨∧///////∧   /        \   |           弋ソ ノ}/
  ∨//////////,∨∧///////∧ イ   /     ,>  ゝ         '   l{ i
.   ∨,//////////∨∧///////∧,人   ′     /    : :.        、 _   八 |       村人皆で勝利した感じはします。
    ∨//////////,∨∧///////∧  \{ヽ       / ∧ }.: : .           イ   |{
.     ∨//////////,∨∧///////∧     \f⌒ヽ{ノ }ノ\ : : : . . _  イ |  ,八
      ∨//////////,∨∧///////∧      .  '′       >/   )ノ }/| /        影妖精と、豆狸は……本当に御愁傷様でした……。
.       ∨//////////,∨∧///////∧  . イ  __      /  ̄ `ヽ   / } 人{
        ∨//////////,∨∧/////// /  {_/⌒\__,//
       ∨//////////,∨∧//// / /            ′      }」
ホルアクティ 「お疲れ様でしたー」
純狐 「お疲れ様―」
セイバー 「お疲れ様でした」
日向創 「お疲れだ
ああ、そういうことと」
オロチ 「おつかれさまでしたしんでしまった!」
大チル
                                    ___
                                 ////////>x
     . -‐/ ̄|    ___             |///////////\
.     / . : : :    -‐         /                 |/////////////\
   /. : : //             /                |///////////////\  ____
 ̄ ̄\r‐'―――--      /               //>  ¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨ <'///////
. . : :´: :/          <                   / . . : : : : : :      : : . ヽ//////
: : : : :               `  .        .  ´         : : : . .   :\: .\////
. . :                   \     /             : : : : : .   ヽ: . \
: :            . :     ヽ: . .  \  /      //          : : : :   : : .      大チ『お疲れさまでしたー』
           /    :.     :. : :   ∨: : :    / :i                    l : :
    :/:    |     :|:    i:|:. : : . /: : :    / /|         i     ヽ   .:| : :
    .: :    |     :|i: .   |:l_} : : : |: : : : .   / /  |    . : ノ|:|    :. : | : |: :     チ「あたい達がさいきょーだー!!」
  :i: ::|:.     |     ハ: .  7从`: :   / : : :/: :|⌒ヽ  : : ::/ |:l      l| : |: : :
  :|: ::|: .    |:    /- |:: .  心x|:: :  ∨| : : :|: /i.「 沁 : : ::/―‐:ト:.   . : :|/| : :八: :    大「やったね、チルノちゃん」
|:|: .:|: : .     :. ://. |: :.:/l刈 |: :/,| .| : : :|/: l{ |川 : : :/ ィミx乂\: : : : | :| :/: : : :
|:|: .八: : :   イ/ ィ心 j: :/ 以j {:// |l  \: :.:|: /| 以j ヽ/   :|r<心. ',:ヽ.:.:::| :レ : : : : :
|:| : .   : : : .  |'/.|//(|/     w:∧    \{/: |W        ト/// }  : : ::八/: : : :/:
|:| : : : 八: : : .八`乂ツ       }:: .\     ∧:八    '     ゞ=' / ∧: :/:.:/: : : :/ /
|:|: : : :{ : :\: : : .\:W     ′ 人_: : :ヽ   :〃: \          W/ ∨: /: : : :/ {
::| :乂: : :\: : :\___>  r_つ イ:ヽ: :|ヽ: :}  |: |l: :∧:.\_「 ヽ ..  イ  . : /: : }:/: :|
:八: : : ̄\\__: : : \ー┬‐<\:\|/| ∨  | 八 {/⌒>‐-- } : : /  . :/| : /:∧: :|
ーへ: {\: : /  ` : : : \ {-‐ =<⌒ヽ∨     |′ /  /   : : : : : / . :/\j/l/  \|
.   |\:.:ヽ:|    \ : : ヽ- . } \ \        . :  /  l_ : : : |//-:. : /⌒ヽ
.   |: : : : : |     \: :} : /   ヽ  \     /. :ノ/        ̄l//  /     }
   八: : /`|         ∨ー-: .   }_>‐- . _ //\       |/
     \| |        |\    /      :}/  /\        /       ′
        __l       :.---―<\ヽ:     | / / `  . / : :      /
.       / .::         ∨      ヽ : .   l     / / :7ニ=‐‐/       /
     /.: :∧ . : .                       /   ′ |. :/      /   |\
.    / . :/ ∧ ∧        \: .      | : i/}    : : .   l  . ::/      /     V/\
.  / :/   〈\ 、        \: .   . : |. l(〉: .  : : : .    /      /     ∨/.:\
  / : :/:    : :ヽ.: :\        ヽ: : i: :  . : :i          . : /       /        ∨/:. :
/. :.:/:       : :\ : : .        \l:   i |:|  :| i     /      /   /|     \: ::
  ( :乂ノ〉     : :ヽ ヽ\      \: :|: :l:l | | l  : : :/      /   / :|      \
:/ `¨¨´        .: :}\\\      \..:|:|   :| l. :i :/       /   / . :|」
ジャンヌ 「オロチ-ルーミア-やる夫周りが謎過ぎる>できない夫背徳」
やる夫 「お疲れ様だお」
チル大 「すっごい面白い村だったと思うわ!」
「うん、なんか感覚が…なんか違いましたよね」
ルーミア 「やっぱり狐は告発すべきじゃなかったのかー!(なのかー)
という狐陣営からの主張なのかー!」
結月ゆかり 「お疲れ様ー」
ジャンヌ 「お疲れ様」
ミズチ 「成程ルーミア背徳なのか
狂人だと思っていたのだが」
蒼星石 「お疲れ様。努力は下が流石に無理」
ルーミア 「お疲れ様なのかー」
牧瀬紅莉栖 「無事に村勝利。お疲れさま。
最後は文字通りタスケテがタスケテ状態だった件。」
結月ゆかり 「狐の告発はいらんかったなぁ」
セイバー 「なるほどこれはひどい」
日向創 「ルーミアやっぱり背徳か」
ダークネスⅠ 「お疲れ様」
ミズチ 「座敷ラインは信用さえされれば強いな
信用をとるのが難しいが。」
日向創 「蒼星石狼?
…これは予想外だったな」
やる夫 「やる夫視点だとルーミア背徳は見えてたかな、オロチ狐という情報出た時点で
そこから逆算して積んでることに気づいたという・・・」
大チル 「チ「やる夫の方が狂人かー」
大「ルーミアちゃんと逆に見てましたね」」
ミズチ 「どっちみちオロチ水妖姫でも一角獣でも破綻していたわけだが。」
セイバー 「やっぱり影妖精吊る必要なかったなあ」
蒼星石 「可愛いでしょ?>日向」
シノアGM 「吊るにしてもあの段階で告発したらサーニャさん信用路線なのでー」
サーニャ 「ゆかりさんが、4朝一で蒼星石残し言ってるんですよね >日向」
日向創 「まぁ、ダークネス込だろうな
一応信用されたのは」
牧瀬紅莉栖 「でも、劣勢の狼からすれば吊り先は作りたいでしょうから狐告発も已む無しではあるのよね。」
ミズチ 「蒼星石はあの時点なら狐見ても残す意味はないからな。
ダークネスが共有にそこ逃亡言われてたのもあったし
吊らない理由はない。」
シノアGM 「影妖精はそういうものです」
日向創 「まぁ、それもあったか>サーニャ
全然覚えてなかったけど」
ルーミア 「告発さえなければあのCOもなかったから…うん
噛まれたのが辛いのかー(ゴロゴロー」
オロチ 「失敗する時は失敗するもんだ>ミズチ」
チル大 「あの日、大チル吊りを思いとどまってよかったわ…」
「はい、危なかったですよね…」
サーニャ 「告発無かったら、オロチ吊れてるかはまた別になりましたかねぇ」
日向創 「いや、割と村見てたから危なかった>蒼星石」
純狐 「出方込みこみではあると思うのよね
人外ならイタコばらしはしないでしょ(」
ミズチ 「せめて水妖姫ででよう
我女はないから(迫真)>オロチ」
結月ゆかり 「正直割と占い噛んだと思って占い探しにいかなかったのもつれーにゃぁ」
牧瀬紅莉栖 「そこは吊らないでくれてありがとうだったわホント。>チル大さん」
大チル 「チ「できない夫が猟師だったのが幸いね!!」
大「正直、一時あぶなかったから助かりました」」
シノアGM 「噛まれたのは審神者見てらしいので親に殺されてますよ(ひそひそ>ルーミアさん」
蒼星石 「実際問題できない夫とダークネスに死なれたら話にならない」
牧瀬紅莉栖 「ルーミアさんで占い死んだと思ってた?
残念、生きてました。>結月さん」
サーニャ 「KGBに動き読まれる感じです? >オロチ」
ミズチ 「まぁあの時点でダークネス死亡だと
蒼星石→タスケテ
終わらなきゃサーニャ真切ってセイバー吊りだし」
ルーミア 「べ、別に狐に殺されるのは背徳の本望だから…
そ、そこは仕方ないと見るべきなのかー…(クスン >GM」
オロチ 「噛まれないと我は勝てないんです()」
日向創 「イタコの件はすまん
マジでさとられと勘違いしたんだよ!」
シノアGM 「その辺りばらしたから人外も隠してたから人外もないよーな気はします>口寄せ」
牧瀬紅莉栖 「占い豆狸猟師による完璧な人形の真証明にはただただ驚いた。
そこ呪殺出ると思って占ったもの。」
ミズチ 「噛まれたらやばいのに
噛まれないといけないのはつらい」
結月ゆかり 「くそうくそう
何というか割とどうしよーもにぃのがあるにゃぁこれ>牧瀬紅莉栖」
蒼星石 「ダークネス吊ってセイバーと勝負するしか道はないよ」
大チル 「チ「日向ェ…」
大「まあ、そういうことって結構ありえるらしいですからね」」
オロチ 「スィーフワーッ!って感じだったミ>サーニャ」
シノアGM 「占いCO、しましょう>ゆかりさん」
日向創 「まぁ、占い噛んだと思ってもな
鍋だから占い二人以上は普通にあるぞ
安定を考えるなら、狼からの騙りは出したほうがいいさ」
サーニャ 「口寄せって別に、初日に言う必要もないとは思ってるタイプですが
言っても構わないものでもあります」
蒼星石 「勝てるかは別問題として」
純狐 「逆に座敷が死ににくくなったから結果オーラいってやつよ>日向」
ルーミア 「狼としては座敷童をどうにかして吊りに持っていって
熱病が村につくのを期待…とか?(どこだろうなー?)」
ミズチ 「まー仮にダークネス吊りでも
サーニャ偽はあんま見てなかったし
蒼星石吊ってたと思う。」
ジャンヌ 「チョコチップ噛みじゃなくて共有か座敷噛んでればまだ勝負にはなってる
セイバー白狼主張だし、結果論過ぎるけど」
牧瀬紅莉栖 「私はサーニャさんにもニートと思われてたみたいだから、占い生きてると思っても私にまでは届かなかっただろうけどね。>結月さん」
シノアGM 「まぁ真噛めたと思ったら投げたくなるときもありますけどね」
結月ゆかり 「割と萌えと紅で多分そっちから出るだろうと油断しました!(めそらし>シノアGM」
日向創 「まぁ、うっかりがなかったら基本は出ないな
指定食らったらついでに言うけど」
蒼星石 「そりゃそうよ。だからできない夫の死体ですでに詰んでたって何度も説明してる」
結月ゆかり 「途中から準備するにしてもわっちの速度じゃおっつかんしなぁ」
ジャンヌ 「それじゃ、お疲れ様 村建てに感謝するわ」
純狐 「削いじゃ、お疲れ様ぁ」
やる夫 「それじゃあおつかれだお」
チョコチップクッキー 「おつかれさま」
牧瀬紅莉栖 「真夢の占い2人がそれなりに結果残せてたのが大きかったのかなコレ。
相互に占ってた時点で片方噛んだらもう片方非狼まで確定させちゃうわけだし。」
日向創 「では、お疲れだ」
シノアGM 「萌はともかく紅に期待するのは駄目なのでは……?>ゆかりさん
そもそも3夜出られないことは分かったでしょうにw」
オロチ 「じゃあお疲れ様だミ。
チートバグRPは いいぞ
ただししゃべりにくさは保証するわほー!」
サーニャ 「まぁ、順当に考えるならやはり狡狼のツェペが5朝一占いCOでぶらす感じですか? >狼の出方」
ルーミア 「萌えは素村CO、紅は告発されてるのかー!?(驚愕 >ゆかり」
大チル 「チ「それじゃあ」
大「私たちも」
大チ『お疲れ様でしたー』」
シノアGM 「4朝に出ても良いかもですねえ>狡」
シノアGM 「あとはまぁ紅はラインを切る方が私は好きです」
サーニャ 「あんまり情報持ってる感じしてなかったんですけどねぇw>牧瀬さん」
牧瀬紅莉栖 「私のCO前に狡狼がCOしてたらある程度は変わったかもしれないわね。確かに。」
蒼星石 「牧瀬サーニャを真にしても戦うけど?」
シノアGM 「この辺りは好みなんで傀儡COも道としてはありとは思いますけど」
牧瀬紅莉栖 「何やらせても村ニートにしか見えないのが私(PL)の特徴でもあるし。>サーニャさん」
蒼星石 「22票見て村人でいいやとは思った」
チル大 「いやーお疲れ様!」
「すごいいい村すぎて燃え尽きてしまいました…」

「「それじゃ、またねー!」」
シノアGM 「しかしまぁ狼は予期せぬ位置で灰が死ぬと困りますねえ……w」
結月ゆかり 「デスヨネー(
準備はしっかりとだにゃぁ>シノアGM」
蒼星石 「まあ勝ったほうはいい村だけど負けた11人は地獄だから。
あんまりよかったよかったよりそっと喜びを噛みしめておくべき」
ルーミア 「それじゃあ落ちるのかー

一緒に遊んだ皆
村建てしてくれたGM
鯖菅さんに感謝なのかー

これはもう仕方ないのかー(クスン
お疲れ様なのかー」
結月ゆかり 「前回ちょっと狼で日記書いてて発言でやられたので
発言の方をがんばろうかなーと(白目>ルーミア」
シノアGM 「まぁ狡に出て欲しくはありますけどもー。
やっぱ狼は騙った方が安定するんですよね」
牧瀬紅莉栖 「紅系の傀儡COは吊られる前提でも時間は稼げるから、他の仲間の生存能力が強ければけっこう有効なのよねぇ。」
牧瀬紅莉栖 「さて、そろそろ帰るわ。
お疲れさま。」
結月ゆかり 「次はしっかり日記を用意しておくか二ィ
今回は用意してなかったが」
シノアGM 「人形を噛まなきゃいけないのが私は嫌ですねえ>牧瀬さん
まぁ好みの域だとは思いますが
ミズチ 「では村建て同村お疲れ様だ
村人もたまにはいいぞ!」
サーニャ 「         r=ミ   __    xェz
          |///>__´   __フ///|
          |//         \//!
          レ  i| i' !| i }   ∨‘,   では、私も失礼します。
           ノイ i斗ハ八ノメ、ハ
.           八 f^示  ィ示ミi }  |{
           , Ⅵ ヒ:リ   ヒ:::リ}ノ  八   皆様お疲れ様でした。
           八ハ人'''  r ァ ''' 人jノ}/
           )′ `フレvへ
              / r//x ‘,       GMは村建て感謝です。
             rt/ /〈//∧ ‘,
          ゝク//////_}ヘ__ノう
        r=x≦く:::ゞ≠=彡/}}`^´      信用して頂いた村と、特に護衛して頂いた猟師には感謝を
       ノ//////}}:/{::ト、///Y77}
.     //////>/   }::}|////∨/
   ////,> }/    /:/{////,∧
  //> ´       /:/ ∨∨//,}
 ゞ彡             〈:/     ∨/∧
                       \ソ」
シノアGM 「それじゃ、来村感謝でーす。
また次の村でも私と握手ですよ☆」