←戻る
【雛4007】やる夫達の希望超闇鍋村 [4672番地]
~この門をくぐるものよ、一切の希望を捨てよ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 神の戦車GM
(生存中)
icon 大石蔵人
(生存中)
icon 軽空母「大鳳」
(生存中)
icon SOYJOY
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon 自宅警備員
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon 狛枝凪斗
(生存中)
icon メリー
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
(生存中)
icon 戯言遣い
(生存中)
icon 玖渚友
(生存中)
icon ウィン
(生存中)
玖渚友 「                           _,,..-‐='''"~´ ̄``
            _,..-ー''"´ ̄ ̄ ̄``‐-''"-==ニ二二ニ≧=
          .ィ:´: : : : : : : ,,...-―=''"~´ ̄ : : : : : : : : : :-=ニ_     それじゃあ僕様ちゃんも落ちるね
        /:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,,...=-
        ./ ´: : : : : :` : .< : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     一緒に遊んだ皆
      / r ― <: : :  r ‐.,丶、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      村建てしてくれたGMちゃん
        i::l   ,. ''.,,,.丶丶、 .i: : : :.`:、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      鯖菅ちゃんに感謝だよー!
      .i::l   ´ f::,,:ヽヽ: :.ヽ: : : : : : `:、: : : : : : : : : : :,,...-…''"~´ ̄
        ', ヘ´_  ヾー'゙  `、: :.ベー==≧一 '""´_,..-ー''≦三三三      いーちゃんと最終日生存勝利したかったなー
      V::::ヾヽ       ゝ二ー――一=≦´_.ィ´三三三三三       うにーw
        .V:::::ゝ′.‐  ,.イ,/二二二二二二ニ.ィ´三三三三三三三
          V::::::::≧ - ':::,'二二二二二二二/三三三三三三三三         それじゃあお疲れ様だよ!
          ヽ::::::::::::、-=i!二二二二二二ニ/三三三三三三三三三
         V `マム.i!二二二二二二,/、三三三三三三三三三
                i!二二二二二二':::::\三三三三三三三三
                  i!二二二二二ニ/::::::::::::\三三三三三三三
              i!二二二二二 /::::::::::::::::::::\三三三三三三
               i!二二二二二/::::::::::::::::::::::::::::\三三三三三」
できない子 「じゃお疲れ様ですねー
村建てと皆さんありがとうですよー」
できない子 「薬師で活躍するとは思わなんだよホントに今回は」
自宅警備員 「じゃ、お疲れ様でしたん。」
戯言遣い 「っと、それじゃお疲れ様―、同村ありがとうね、また縁があったらよろしく
友は来てくれてうれしかったよ」
自宅警備員 「しかし綺麗な村だ、お手本のようだ。
敗北例ではあるけど。(目そらし)」
自宅警備員 「>私とこいしの2択を外したな?
この辺りで嫌な予感はしたんだよなぁ。
しかしこいし-魔理沙で直線暗殺は思い浮かばなかった、役のぱぅわーを使い切れていないのである。」
戯言遣い 「いやぁ、自打ちしておいてフラれちゃったよー(ワーンとか言う友を見る権利に
比べればぼくのダジャレなんてすっぽんと月さ>友」
できない子 「ウィン庇いで大石吊れなかったのも痛かった
そこは狼側のフォローがうまかった感じ」
狛枝凪斗 「早く村打ちされるような人狼プレイヤーになりたいよ
それじゃ僕は落ちようかな、お疲れ様」
玖渚友 「何それいーちゃんに恋妖精やってもらいたかったかも!w
僕様ちゃんもそんないーちゃん見たかった!(うにうに >いーちゃん」
自宅警備員 「ただ最終日は残念なことにトリプルスコアです。(小声)」
狛枝凪斗 「なるほど
僕は結構判断付けられにくいんだな」
自宅警備員 「序盤は判断が付けられなかった、が正直なところ。>狛枝凪斗」
ウィン 「それじゃあ、お疲れ様
またねー」
できない子 「まぁ有りっちゃ有二人共子狐やら何やら有るし>玖渚友」
ウィン 「そこで択に残らないように動かないとなと」
自宅警備員 「……あっ。>玖渚友」
戯言遣い 「そりゃもう悲恋を受けた身として友は火憐で僕は暦な、とか
悲しい恋って言っても哀しい恋で哀川さんのことじゃないよ、とか
言葉遊びばんばん飛ばすよ>恋妖精だったら>友」
自宅警備員 「消去法だから何とも。(真面目)>ウィン
事実残ったSOYJOYは次暗殺してるし魔理沙も択には入ってたけんね。」
狛枝凪斗 「色が見えないってどんな感じなのか少し気になるかな>警備員クン」
霧雨魔理沙 「お疲れ様ー
村建て同村感謝だぜー」
玖渚友 「もう最終日こいしから魔理沙に一直線で暗殺しても良かったかもねー
成功率下がるけど、天に運を任せてさ!(うにー >自宅警備員」
ウィン 「いやまぁ、なんとなくわかるけどねw言いたいことw>戯言使い」
自宅警備員 「ただ、噛まれなかった場合の狐度がマッハに見えたのでやりました。
外しました。(目そらし)」
大石蔵人 「ではでは、また会いましょう
お疲れ様でした」
ウィン 「しかし良く暗殺に狙われている気がする、そんなに怪しいのか……」
メリー 「はーい、おつかれさまー
またご同村お願いしますね」
自宅警備員 「どっちかと言えば保険掛け過ぎた感。
こいし噛みの率が高いのはわかってた。」
戯言遣い 「奇策をするときはね、第六感を働かせて
この役職が出てる気がするからこう対応しようとしなくちゃぁいけないんだ
1人で、静かに、夜めっちゃ日記書いて……(ウソです
ウィン 「ま、そーいう事もあるさ>大石
奇策とか事前策は配役で潰れることも多いしね」
玖渚友 「ダジャレの意味は!?
何という相思相愛!僕様ちゃんといーちゃんはわかりきってるね!うにー!」
できない子 「魔理沙噛まれる状況もあったわけだし流れは掴んでた方かねぇ」
古明地こいし 「まぁ二回択を外してるからね。」
軽空母「大鳳」 「それじゃお疲れ様でした
GMは鍋ありがとうございますぅ」
SOYJOY 「しかし占われて噛まれないのは毒としてはマイナス。
噛まれる動きは苦手なのよな・・・
村立て同村お疲れ様でした。」
自宅警備員 「申し訳ないが暴力はNG。(小声)」
大石蔵人 「薬師がいたので意味はありませんでしたがね、んっふっふ」
自宅警備員 「ヒエッ。」
自宅警備員 「メリー吊れてるので残り三択。」
ウィン 「逆に言えば、薬師がいないなら
人馬を殺して更に吊りで数を減らす事も可能だった
配役の妙と割り切ろう
実際COする事で見えてくるものもあっただろうし(実際占いは二択まで当ててた

まぁ、そこで外した私が何も言えねぇが
もうなんか自宅警備員を裏引きずり込んでぶっ殺してりゃよかったなぁ(暗殺だった」
できない子 「証明できる時にしとかなきゃと思いましたから
動くときは動く静観するときは静観と>自宅警備員」
軽空母「大鳳」 「というか、そういう時に限って人馬引いてる人がいる間の悪さ」
戯言遣い 「ぼくが恋妖精だったのなら当然自打ちしてダジャレを3回くらい飛ばしてるから
実質恋陣営だったんじゃないか?一緒に負けてるし」
大石蔵人 「なっはっは、狛枝くんの言っていることは尤もですよ
ただ…6人の時点で吊れる場合次の日は3人になることや
占い師によっては"確認したい"、"毒人外じゃないか不安だ"という確認で占うこともありますし
必ずしも無意味とは言えませんよ」
自宅警備員 「いーちゃん-玖渚放置、こいし経過観察、狛枝は色が見えない。」
狛枝凪斗 「まあ、それもそうだね>ウィンさん
止めとけばよかった話だし、僕達にも責任はある」
できない子 「メリー吊ったのがちょっとねー呪殺の狐吊ったのは大きな痛手」
自宅警備員 「大石保留、大鳳暗殺は無理、できない子の印象が良い。」
メリー 「何の理由もなく毒が露出する時点で(あっ・・・察し」
SOYJOY 「だからこそ狙毒当たりがCOしたのかもとも思っちゃうけどね。」
ウィン 「任せると言った以上、それ以上はやめときな>狛枝
彼は提案して、私達は追認した

議論としてはともかく、責めるような言い分はよくないよ」
自宅警備員 「ぼんやり初日の色分けしてて。」
玖渚友 「僕様ちゃんは初手いーちゃんと繋がったから満足!
悪戯は自打ち固定じゃないって言えたのは僕様ちゃんが妖精ちゃんだったからだったのだ!(ババーン」
狛枝凪斗 「…了解。素直に発言を撤回させてもらおうかな」
軽空母「大鳳」 「大石さんの発想は良かったと思いますよ
問題は狼の数と吊り数」
メリー 「魔理沙を占ってくれた戯言や村陣営にも感謝しないとね(暗黒微笑」
狛枝凪斗 「だから当然、怪しまれる」
ウィン 「ストップ>狛枝」
自宅警備員 「流石に気のせい。>ウィン
名前だとしたらこいし外してるし。(遠い目)」
できない子 「村なら潜毒を声高々に宣言するメリットはないからね
潜って潜って行動で十分ですし」
神の戦車GM 「さて、僕は新しいRPGに没頭するためお先に失礼するよ。
では参加してくれた皆と鯖管理人さん、埋めチルさんに感謝を。」
古明地こいし 「ようこそ素晴らしき惨殺空間へ。」
狛枝凪斗 「だから、適当なところで適当に釣られる動きをするだけでいいんだよ>大石
初日にあんなことをする必要はないんだ、リスクが大きすぎる」
ウィン 「自宅警備員が名前でブッコロしかけてきたように見えるのは
気のせいなんでしょうか?>警備員君」
自宅警備員 「イケメンですまない!(謙虚)」
SOYJOY 「思った以上に人気者で僕、満足!」
戯言遣い 「潜毒者騙るならぜったい獣人かシカイセンか天狗だと思ったのに
まさか毒狼とは……」
狛枝凪斗 「そもそも今回だって、初日にあんなCOをしなければ薬師に目をつけられることだってなかったんだ」
自宅警備員 「あの時点だと灰詰めないとあかんくてな……SOYJOYすまない……。」
古明地こいし 「グレーからCO出るなら詰めきれね?って。
2w生存微妙にありそうなのがな!」
大石蔵人 「そりゃ、吊られる動きを目指したので… >狛枝くん」
霧雨魔理沙 「いえーい>メリー
夜会話を楽しみにしてたのになぁwちくしょうw」
ウィン 「初っ端で戯言噛めてれば、だね~>こいし
実質上、灰2個自分から減らしちゃったんが痛かった」
玖渚友 「薬師だ…
いっつも「やくし」で変換かけちゃう(うにー」
軽空母「大鳳」 「あぅぅ
お疲れ様でしたぁ」
狛枝凪斗 「そもそも村にはセオリーって物があるのさ
それを逸脱した行為は怪しまれる、吊られる」
玖渚友 「逆じゃない?
約四はアリで風神無しじゃない?普通w >大石ちゃん」
メリー 「狼はお腹空いてなかったみたい」
狛枝凪斗 「薬師がいたのがまずかった?
いいや、そもそも薬師以前の問題さ」
自宅警備員 「鍋である以上当然だがきっちり二択を外す風神君UC。」
できない子 「人馬が死んでたからスピード命と考えましたよホントに」
古明地こいし 「どちらにしろSOYJOY狐に掛けるしかなくてー。」
古明地こいし 「正直グレーにいるならほぼ詰みなんじゃね?としか思ってなくてな。」
神の戦車GM 「終了しました。

〜〜今回のハイライト:三日目夜〜〜
戯言遣い は SOYJOY を占います(占い師)
古明地こいし は SOYJOY を占います(星占術師)
自宅警備員 は SOYJOY に狙いをつけました(風神)

\SOYJOY大人気!/」
SOYJOY 「ところでようやく気付いたけど3夜自分人気過ぎませんかねえ・・・」
メリー 「魔理沙ありがとうね!」
狛枝凪斗 「あのCOをする意味はなかったと思うんだよ>大石」
霧雨魔理沙 「人馬なのはこっちも分かったんだがシラを切らないといけなくてな。()」
大石蔵人 「いやはや、まさか薬師に風神がいるとは…
風神はともかく薬師はナシでしょう」
できない子 「魔理沙に逃げ切られたかー残念」
自宅警備員 「お疲れ様。」
自宅警備員 「黙ってていただけませんかねぇwwwwwwwwww>古明地こいし」
戯言遣い 「発想はよかった>○のケアをする>風神」
玖渚友 「お疲れ様だよー!
狐ちゃんはおめでとー!うにー!」
ウィン 「お疲れ様でした」
神の戦車GM 「お疲れ様!狐は勝利おめでとう!」
霧雨魔理沙 「お疲れ様だ」
戯言遣い 「お疲れ様」
狛枝凪斗 「お疲れ様」
SOYJOY 「お疲れ様。」
大石蔵人 「霧雨さんがいい位置にいましたねぇ…」
メリー 「おつかれさまでしたー」
自宅警備員 「ぴぎぃ!()」
古明地こいし 「やーいやーい。」
大石蔵人 「お疲れ様です」
ゲーム終了:2016/02/20 (Sat) 21:16:17
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
狛枝凪斗さんの遺言                      ィ
            , -‐'/
           ノ  ./-‐-
            -'  '"     ` _
.           ' ,    丶   \ -‐ ヽ、
          /  (  、 ヽ__   ` ._    ……僕はまた、『勝てなかった』。
       ノ .{   !:ヽ '、 ヽァ`- _ ヽ
       ゝ ,イヽ ヽヽ 丶 ` ヽ ヽ、 ー-
        〈///\ '.、  ヽー´ 、 - ヽ
.         ,イ'///∧ ( ┌ー'ヽー``
.         V////∧  l'///∧
        〈'/////∧  ヾ///l._
        ,ィ////\>-、'´ ヾ/!∧
       ////////!///!'"´ V,/7l
.         ////////,l'///,l. !  V//,!
.       /////////////,l┃  V//!
.        '///////,'/////,l┃   ∨/l
        '//////////////l{!   、∨/l
.      //////,/ V//////,ll}  } !'/∧
     {///////、 l///////l{ヽ |! |//∧
.      V//////〈 }'//////∧ノ/ )//∧
       V//////ヾ //////∧′ 〈'//,∧
       ∨//////l、//////∧   ∨//∧、‐ .._
        ,∨/////,l-‐V///∧   !///////>- _\
       ヽ7777/// //////∧  l'///////////>,、
.         マー-//////////∧,.ィ///////////////\  _____
.          l////</////////∧l|'<'//////>‐''"´` <\'//////////ヽ
            l'///////////////∧!    ̄ ̄           ` `マ/////////!
.           !'////////////////∧                   `マ//////
           l'/////////////////∧                    `マ//
        l'//////////////////∧                         ′
          l'////////////////////}
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狛枝凪斗 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
できない子0 票投票先 →狛枝凪斗
自宅警備員0 票投票先 →狛枝凪斗
狛枝凪斗3 票投票先 →霧雨魔理沙
霧雨魔理沙1 票投票先 →狛枝凪斗
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「白狼見るなら魔理沙さんに投票してね、とだけは言っておくよ」
できない子 「だから狛枝凪斗投票でドン」
自宅警備員 「Yes.>霧雨魔理沙」
霧雨魔理沙 「狛枝村っぺーと思ってたから正味以外ではあるんだがCOが出たので切り替えていく。」
狛枝凪斗 「引き分けは妥協だから余り好きじゃないかな>自宅警備員」
霧雨魔理沙 「私完灰にいて風神だったらもう片方に刺して翌日2択にするが
そもそも熱病入らなかったら意味ないもんなあ」
できない子 「自宅警備員は暗殺で証明だから残りは魔理沙と狛枝凪斗のみなんだよね」
狛枝凪斗 「でも人馬当ててるからな・・・
そうなると僕視点では魔理沙さん白狼しかないけど」
自宅警備員 「狂天狗CO出て引き分けならしゃーないね。」
自宅警備員 「外したねぇ。>霧雨魔理沙」
自宅警備員 「ウィン暗殺は良い出来だから許して♡
なおそういう場合大体詰めが甘い模様。」
できない子 「人馬をいち早く言ったのは私ですのでハイ」
霧雨魔理沙 「私とこいしの2択を外したな?」
狛枝凪斗 「あるいはできない子さんが仲間を切って信用をとってきた狼かどうか」
霧雨魔理沙 「あーなるほど」
霧雨魔理沙 「白狼除外で戯言視点詰めるなら残り完灰が狼なんだから
吊りで狐候補2択処理って話にならないか」
狛枝凪斗 「と、なると僕視点では白狼がいるってことになるのかな
占いの○と風神と毒消毒して真証明したできない子さんしかいないし」
できない子 「狛枝凪斗投票でいいね狂人であのCOで騙りなら見事だったと」
自宅警備員 「すまない……すまない!()」
自宅警備員 「強いて挙げれば○で噛まれそうなのこいしのほうなのは事実だったので子狐二択ミスりましたねって程度。」
できない子 「戯言遣い 「占いCO 古明地こいし○ 霧雨魔理沙○」 」
自宅警備員 「子狐処理で村視点灰俺と狛枝で俺噛まれないなら通常詰み。>霧雨魔理沙」
狛枝凪斗 「あっ>できない子さん
こいしさんしか覚えてなかったよ…」
霧雨魔理沙 「素村表記だが」
自宅警備員 「道理でなぁ……。
黙っててくれても良いダルルォ!?wwwwwwwwww>古明地こいし」
狛枝凪斗 「っと、大声で言っておくね
村人表記CO」
できない子 「魔理沙は○だからね>狛枝凪斗」
霧雨魔理沙 「なんで狛枝に付けなかった?>自宅警備員」
狛枝凪斗 「僕かい?ただの村人表記だよ」
霧雨魔理沙 「おはようっと」
自宅警備員 「殴り合いどうぞ。」
自宅警備員 「風神CO。
×→ウィン→SOYJOY→古明地こいし。」
できない子 「現状は何処が噛まれるかだねぇ
COは早めにお願いしますよー」
狛枝凪斗 「おはよう、ひとまず僕から見た感じを
こいしさん:まあ占いの○だし考慮する必要はないと思うかな 
自宅警備員:なんだか中身があまり良く見えない感じがするね、気になる
魔理沙さん:言うメリットとか考慮せずに言ってたのが考えない人外に少し見える」
自宅警備員 「2日目 暗殺:ウィン。
能力発動のタイミングがCOする理由にはならないけど。
そこ以外の発言は悪くないという意味で大石は一手見ることにしよう。
まぁ、ここで即大石暗殺するとバレそうというのも結構あるわけだが。(目そらし)

3日目 暗殺:SOYJOY。
◇SOYJOY 「ウィンは何がしたいんだ・・・」
今朝だからSOYJOY食べなきゃ。(使命感)
まぁ、いーちゃん偽見ない限り俺視点二択だし多少はね?
(※大石を解毒して吊るす場合に限る。)

4日目 暗殺:古明地こいし。
◇霧雨魔理沙 「ほいおはよう。
意外と大石即吊り派多くて笑うんだが。
SOYJOYばっか見ててメリー見てなかったけど4票も貰うとこか、っつーのが
正直な感想」
できない子信用で子狐候補二択、こいしか魔理沙。
この発言狐っぽくはないか?
狐なら毒系は排除してしまいたいと思うとかそんなん。
なお、朝一即COで対抗封じ重点な。」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
古明地こいしさんの遺言 占星術師CO!

玖渚友 投票能力あり
自宅警備員 投票能力あり
SOY JOY 投票能力無し
狛枝凪斗 投票能力

初日
特に理由はないなー。
強いていうなら同じ青繋がりってことかな。
占い欠けじゃなきゃいいんだけどねー。

二日目
この配役で初日ありが出るの?
妖精占い人狼くらいだから吊っていいやって。
まぁ吊れなかったけどね。

ぶっちゃけ占いたい場所も位置もないし適当だって。
玖渚友殴ってみるけどー。ありが出たら自宅警備員の方殴るかもしれない(楽だから)

三日目
よくわからんけど占い2以上いる場面でそれは致命傷ですなぁ。
私は潜って結果を貯めてよう。
じゃあSG目でも占ってしまえーふはははー

四日目
グレーに暗殺いるならその時点で終わり何だよね。
で、魔理沙が暗殺なら2w勝利がありそうだから自宅警備員吊りたかったんだけど。
大石蔵人さんの遺言 残念、5日目より前に死んでしまいましたか…
ええ、撤回なんてないなんて嘘ですよ

素の埋毒者表記ですな、んっふっふ
SOYJOYさんの遺言 毒表記。
まあ真ならいいんだけど・・・まあ妖精スレイヤーになるかも知れないけど
追記:妖精っぽいの落ちたから夢だとホンと仕事ないですね
古明地こいし で足音が聞こえた…
古明地こいし は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「僕はLW苦手なんだけどね…」
狛枝凪斗 「あおーん」
狛枝凪斗 「何処も何処だしどうしたものか」
狛枝凪斗 「実質3択だけど」
狛枝凪斗 「あおーん」
狛枝凪斗 「まあ、何処を噛むかって話だけど
僕一人で考えるしかないんだよねぇ」
狛枝凪斗 「これでできない子さんの真も確定。どうしようもない絶望的状況だ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大石蔵人 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
SOYJOY はショック死しました
4 日目 (1 回目)
大石蔵人6 票投票先 →SOYJOY
SOYJOY1 票投票先 →大石蔵人
できない子0 票投票先 →大石蔵人
自宅警備員0 票投票先 →大石蔵人
古明地こいし0 票投票先 →大石蔵人
狛枝凪斗0 票投票先 →大石蔵人
霧雨魔理沙0 票投票先 →大石蔵人
SOYJOY はショック死しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨魔理沙 「って、言うメリットあったっけ。おうむ返ししてから何だが。」
できない子 「言う必要はない明日でいいし」
SOYJOY 「暗殺済みや・・・>できない」
古明地こいし 「2w生存ありそうなんだよ。」
狛枝凪斗 「SOYJOYは今日熱病で死ぬから、暗殺は必要ないね」
霧雨魔理沙 「こいしが風神ならそう言って欲しいんだけどなぁ。」
古明地こいし 「魔理沙が風神ならそう言って欲しいんだけどなぁ。」
できない子 「まぁ今のところは私が解毒して動くしか無いので
大石吊りで毒表記暗殺はおまかせで」
SOYJOY 「あとは任せた。(ぶんなげ)」
自宅警備員 「あなたを犯人ですみたいになってるダルルォ!?」
狛枝凪斗 「風神が噛まれなければいいんだけどね」
大石蔵人 「自宅警備員か狛枝くんのどちらかが風神なら完全詰みなのですが…」
自宅警備員 「希望厨をラストダンスらしい、……なんて嫌なラストダンスなんだ。(絶望)」
古明地こいし 「うーむ。」
大石蔵人 「あ、噛みの死体数えていませんでした」
自宅警備員 「なんて毒々しい村なんだ……。」
できない子 「風神任せになるね」
大石蔵人 「仮に霧雨・こいしに風神がいるとしても、7>4

あれ」
SOYJOY 「ちなみに自分も毒表記なんだ(震え声)」
自宅警備員 「時報なう。(別人)」
霧雨魔理沙 「解毒は当然。通常毒ならなおのこと」
できない子 「投票は変わらないよー現状解毒は優先して行わなきゃ>狛枝凪斗」
大石蔵人 「ええ、解毒したほうがいいでしょうね」
SOYJOY 「まあ自分は今日死ぬからどうしようも無い。」
古明地こいし 「そうか。」
自宅警備員 「違うんだよなぁ……。>古明地こいし」
狛枝凪斗 「多分わかってると思うけどね」
霧雨魔理沙 「あっ(察し)…あっ(さっし)…あっさっし…あさし…アサシン」
狛枝凪斗 「ああ、毒人外だろうししっかり解毒してね>できない子さん
風神が飛んだら洒落にならない」
大石蔵人 「私を解毒しつつ吊り、SOYJOYは死亡
5人です、2人の灰から風神が出れば、残ったほうを吊ればいい」
できない子 「好きなとこ暗殺で行けば隠れ蓑は有ることだし」
自宅警備員 「アサシン。(意味深)」
霧雨魔理沙 「ウィンの辺りで察しとけばよかったな()」
古明地こいし 「つーか自宅警備員お前風神だろオラァン!?」
自宅警備員 「つまり……あっ。(察し)」
できない子 「風神は隠れて今日は大石つるから」
狛枝凪斗 「ああ、風神か…
この足音もそういうことだね、納得できたよ」
大石蔵人 「そこがショック死するなら、いいんじゃないんですか?」
できない子 「強も切れたから吊って動くで」
古明地こいし 「風神いるなら出とけ!」
霧雨魔理沙 「あっ(察し。)」
SOYJOY 「今日ショック死する。」
大石蔵人 「…ああ、風神ですか」
狛枝凪斗 「…熱病?」
自宅警備員 「なるほどなー。」
霧雨魔理沙 「おはようっと」
SOYJOY 「熱病」
自宅警備員 「解毒!解毒!解毒!」
狛枝凪斗 「おはよう。多分露出してる二人のうちどちらかが噛まれると思うけど(戯言使いクンorできない子さん)
ちなみに言っておくけど、僕は大石の真は完全に切ってるよ?
初日であんな出方する時点で胡散臭いし、それに語りがあんな思い切った結果出すのかって話だし
それに撤回の時点でね、もう胡散臭すぎるんだ

だから多分毒持ちの人外…管狐か毒狼じゃないかな」
古明地こいし 「なるほどね>熱病付いてた。」
SOYJOY 「玖渚恋妖精遺言に夜気付きました(挨拶)。
まあ大石解毒しながら吊ってでいいんじゃないんですかね感。
あと昨日の玖渚が恋妖精なら、夢狩成功の狐噛みとか有るんじゃないかと思いました。」
できない子 「大石蔵人 毒は通常」
大石蔵人 「おはようございます
7>5>3、戯言遣いを信じるならば、灰はちょうど3人で足りているんですよねぇ」
自宅警備員 「どの噛みでも大石吊りはほぼ動かないねという話。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
戯言遣いさんの遺言 占いCO 古明地こいし○ 霧雨魔理沙○ SOYJOY

理由
無意識って、なんなんだろうね
ぼくとしてはいつか無意識を意識してみたいという
心があったりなかったり実は存在していなかったりするんだけども

理由
この陣営で潜毒者騙りするなら天狗か狂人(獣人・シカイセン)
なんだよなぁ。天狗はショック死回避のために
率先して死ににいくべきだし、狂人はいわずもがな噛まれ狙い
だから潜毒占いはなしかな
◇霧雨魔理沙「いー友に悲恋を付けるなんて許されざるよ。」
咄嗟にいー友と表現できる、ということは、君は蝙蝠かそれを
装うとする人外だな

理由
ぼくはそいじょいよりちょこれーとのほうがすきです
強いていうならぼくの○の魔理沙に喋りかけてんなぁキミってところ
ウィンさんの遺言 熱病掛かってたんで、狐は1死んでるとは思う>仲間
ちゅーわけで頑張ってくれ
SOYJOY で足音が聞こえた…
戯言遣い は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大石蔵人 「んっふっふ
わかりました…」
大石蔵人 「占いを1日凌げる自信があるなら、できない
ないならば戯言遣い…といったところでしょう」
狛枝凪斗 「戯言遣いで、僕が把握されたら絶望だから」
大石蔵人 「残るのはあなたです
私があなたの望む位置を噛んでいきましょう」
大石蔵人 「さて、狛枝くん
戯言遣いかできない子、どっちを噛んでほしいですかねぇ?」
大石蔵人 「そういう点、朝一で出たあたりかなーり臭いんですよねぇ…んっふっふ」
大石蔵人 「間違えました、夜にはまだわからないはずなんですよね」
大石蔵人 「薬師の判定って、夜じゃないとわからないはずなんですよねぇ」
狛枝凪斗 「この村に希望なんてない!この村は絶望の村だったんだ!」
大石蔵人 「なっはっは」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ウィン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
大石蔵人1 票投票先 →ウィン
SOYJOY0 票投票先 →ウィン
できない子0 票投票先 →大石蔵人
自宅警備員0 票投票先 →ウィン
古明地こいし0 票投票先 →ウィン
狛枝凪斗0 票投票先 →ウィン
霧雨魔理沙0 票投票先 →ウィン
戯言遣い1 票投票先 →ウィン
ウィン7 票投票先 →戯言遣い
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
戯言遣い 「たしかに友がいる場所がぼくの居場所だという物語ならそうなるかもね」
狛枝凪斗 「まあ、飽和は怖いしウィンさんから釣りでいいでしょ
大石クンをどうするかは時間ないから明日で」
大石蔵人 「…そういう恐ろしさえを覚えるなら、私を解毒させつつ吊らせればいいんじゃないんですかねぇ? >ウィンさん」
古明地こいし 「強いていうなら管狐かなって。」
ウィン 「そんだけ。大石が狐で、メリーか大鳳が狐なら狼勝つんで、お好きにどうぞ、くらい」
霧雨魔理沙 「んまあ安定はウィン吊りだと思う
錬金いるならほんとにな>ソイジョイ」
できない子 「役職見てたけど毒持ってないなら反応しないから毒持ちは確定」
戯言遣い 「その通りだよ>狛枝」
自宅警備員 「えっ。^^」
霧雨魔理沙 「大石村毒見てるのか?」
狛枝凪斗 「えっ…>僕か戯言遣いクンが飛ぶ
酷いよ」
戯言遣い 「まぁ、さすがに狼COよりも優先する理由はないからウィン吊りになるか」
できない子 「まぁこの開き直りは人外で見ていいね吊りでー占い保護で」
SOYJOY 「錬金いるなら乗るんだがなぁ・・・>魔理沙
ウィン吊りでよくない?」
自宅警備員 「運命力的に希望厨かいーちゃんが飛ぶだろ、いい加減にしろ!()>霧雨魔理沙」
古明地こいし 「大石村とは思わないけどねー」
狛枝凪斗 「潜毒は5日目まで毒を持っていない、だから人馬は飛ばない
そうだよね?戯言遣いクン」
ウィン 「大石吊って狼以外飛んで狐残ってたら飽和負けする」
古明地こいし 「いいんじゃない?」
大石蔵人 「…おやおや、ウィンはそこで狼COですか?
まあ、いいんですけれどね…吊りますから」
自宅警備員 「いーちゃん噛んだら大石吊るすだけだけど。」
霧雨魔理沙 「これなら大石がウィン飛ばすところ見ようぜ(?)」
SOYJOY 「ウィンは何がしたいんだ・・・」
ウィン 「狐飛ばした実感ないし、吊ってくれないと飽和する可能性かなり高いんで
吊って、どうぞ」
自宅警備員 「ウィン吊って大石噛んでねで良いんじゃないの。(真顔)」
古明地こいし 「なるほどなぁ。」
戯言遣い 「人馬が毒死する条件は、薬師の毒能力判定が「毒を持っていない」以外になる場合だから」
自宅警備員 「死なないのかよ!(バンッ)」
大石蔵人 「素の埋毒者表記ですよ
ま、解毒しつつ吊っていただければいいんじゃないですか?
強毒者に賭けない限りは」
霧雨魔理沙 「奇数だが…人外毒だろうし
解毒しといたほうがよさそう」
ウィン 「狼CO 3w残り」
戯言遣い 「人馬が発動してるってことは、大石さん潜毒じゃないじゃん(ないじゃん)」
狛枝凪斗 「潜毒者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α17~]
[毒能力] 処刑:無し → 人狼系 + 妖狐カウント / 襲撃:無し → 有り / 薬師判定:無し → 強い毒」
できない子 「毒処理するなら投票するけど」
SOYJOY 「だとすると多いし毒狼とか?>魔理沙」
古明地こいし 「よし気に食わないから吊るそう!」
自宅警備員 「潜毒発動前でも人馬って死ぬんだ。(ハナホジ)」
狛枝凪斗 「潜毒は5日目までは毒なしの扱いだから、潜毒だったら死ぬわけがないんだよ
つまり騙り…………さよならするしかない」
できない子 「連毒でも誘毒でも反応するはず」
大石蔵人 「昨日、撤回なんてないと言いましたね?
嘘です(ニッコリ」
ウィン 「そっか、でないと占い噛めないか」
ウィン 「あー」
大石蔵人 「残念ですね…こうなると詰みですか」
古明地こいし 「何か天狗でも欠けてたんじゃないかって気持ちになる。」
戯言遣い 「(占わなくてよかった)」
SOYJOY 「ああ、大石が真毒もちだと証明したのか・・・大鳳」
ウィン 「んー」
狛枝凪斗 「これは…またまたよくわからない結果に>人馬
投票は大石・・・それじゃさよなら」
できない子 「まぁそうゆうこと私が投票して死んでないって事はクラウド投票で死んでるので」
霧雨魔理沙 「人馬は発現前の潜伏毒では飛ばないはずだが」
自宅警備員 「むしろ自打ちの可能性めちゃくちゃあるトコ噛む理由が全く分からないんですがそれは。」
戯言遣い 「もう僕はお前に届かないのか……」
自宅警備員 「まぁ、騙りだと決め打ってないと出れそうもないねって感じ。>薬師」
戯言遣い 「…………>友恋妖精」
古明地こいし 「あっるえー?」
霧雨魔理沙 「毒飛び…ってあ?>人馬」
狛枝凪斗 「おはよう。いきなりファンタスティックだねぇ>毒飛び
というかこれ飽和寸前な気がするんだけど」
戯言遣い 「理由
無意識って、なんなんだろうね
ぼくとしてはいつか無意識を意識してみたいという
心があったりなかったり実は存在していなかったりするんだけども

理由
この陣営で潜毒者騙りするなら天狗か狂人(獣人・シカイセン)
なんだよなぁ。天狗はショック死回避のために
率先して死ににいくべきだし、狂人はいわずもがな噛まれ狙い
だから潜毒占いはなしかな
◇霧雨魔理沙「いー友に悲恋を付けるなんて許されざるよ。」
咄嗟にいー友と表現できる、ということは、君は蝙蝠かそれを
装うとする人外だな」
霧雨魔理沙 「ほいおはよう。
意外と大石即吊り派多くて笑うんだが。
SOYJOYばっか見ててメリー見てなかったけど4票も貰うとこか、っつーのが
正直な感想」
SOYJOY 「メリー投票。
大石が噛み狙いって思ってるんなら指摘したら狼が噛まないとは思わなかったの?
むしろその辺を狼に注意したい狂天狗目と見て吊りにかかる。
だが毒もちだと・・・
あと大鳳さん安定の不幸っすね。」
ウィン 「吠え多いし、狼死んでなさそうなぁ~という感じの雑感」
自宅警備員 「吊った我ながらクッソ役っぽいトコ飛ばしてくれましたねって思いました。(小並感)
なお、人数の都合上潜毒発動はもしかして最終日になるのでは。(名推理)」
大石蔵人 「おやおや、まあ…私に3票とは
おやおや、まあ…毒が私以外にもう一人いるとは
一先ず気になった位置は戯言遣いですな、んっふっふ」
戯言遣い 「占いCO 古明地こいし○ 霧雨魔理沙○」
古明地こいし 「玖渚友吊ろうぜー。って感じしかしないなー。」
できない子 「薬師CO
大石毒 軽空母「大鳳」人馬で死んでるだろ 私がメリー投票で死んでるって事は」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
軽空母「大鳳」さんの遺言 はぅぅぅ人馬ですぅ
私なんか、私なんか毒見つけたらショック死して馬ってますぅぅぅ
玖渚友さんの遺言                     _ ...... _
                ,、 '": : : : : : : :>、
              /: : : : : : : : イ     \
           _.. ィ/: : : : : : : : :/:.レ-    ‐ヽ',       いーちゃん、キライ
            iヽ/: l: : : : : :i: : :/: :.l       i:.',
            l: :l: : l: : : : : l: :/: : レ=.、   r=li: :',      でも愛してるから悪戯するね
           l: :l : : Y'""ヽ!:,': : : :lハ::::::}`   ヾ'l: : ',      僕様ちゃんはいーちゃんがいっとう好きだから
           l: : : : :l    li: : : : l  `"     i: : i        / ̄\
           l: : : : :.ヽ.._ l: : : : :l     rァ /: : l         l    l
              !: : :li: : : :l: : :.l:: :.i: : !      /: : : l        \_/
              l: : l:|: : : :l: : : l^V: : l  r---‐': : : : :.!
             /: :l: :!: : : l: : : l: :l:\l  人: : |: : : : : : l          /  ̄ \
          l: : l: : l: : : l: : : l/:::::::::V::::::::\l: : : : : : !          l.      |
          /: :.l: : :l: : : :ヽ/::::::::::::::::::::::::::::ヽ: : : : :.l          \ _ /
            /: : :l: : : l: : :ト、:ヽ::::::::::::::::::::r、::::::::::\: : :.!
        /:./l: : : ::l: 人:.i\!::::::::::::/: : \::::::::::V: :!        ,、<¨¨ '' ‐-ァ‐<"7'")
        〆  l: : : : :l/::::::'!::::::::::/: : : //ヽ:  ̄〉:::l: :!      r '7'゛  `  .._/ / / ./
              l: : : : /::::::::::::::::::::\: : ./〈: : /: : :l:::::l:.l.     /:l/    - ..__/ //
          l: : : :/::::::::::::/: :\:::::::::::::::/: : : : l:::::li     /::::ヽ   /::::::::/::::::::〉 ̄
            !: : :/::::::::::::/: : : : : :.ヽ:::::::::l: : : : : ヽ:::l\  /:::::::::::i /:::::/::::::::/
           l: : /:.|:::::::::::l: : : : : : : : i::::::/: : : : : : :|::l: : | /::::::::::::::/ /:/:::::::::::/
         l: :.,': : l:::::::::::l: : : : : : : : l:::/: : : : : : : :l::l: : l/::::::::::::::〈_/:/:::::::::::::/
         l: : :ヽ: :.\::::::ヽ: : : : : : :.l:::',: : : : : : : :l:::l: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        l: : /: : \: l::::::::::l: : : : : : :l::::i: : : : : : : :l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
メリーさんの遺言               /   /     /       / : \ : : : : : : : \` ー―`=‐- 、
           /   ,    /       /: : : : : : : 、: : : : : : : : \        ヽ
          ,   j   /        ,イ: : : : : : : : : | 、 : : : : : : : : ヽ      }
        __j_,r'/         , イハ : : : : : : : : |  丶 : : : : : : : : .       ′
    , ´, -‐ '7/:/        / : / __' : : : : : : i: : -―i: ‐-: : : : : : i      /
    "/ , : :´ : :,        __,/ : : : ' ̄_} : :} : : : }: レ,x=ミ、i: : : : :i: |     ′
 // /:/ :/:/      ,: ´: |: : : : :/___ : :ハ : : : / ,イ斥 ハ} : : : :ハ:    /
/ : jレイレ〃:レ〃 ___ .イ : : : |: / ;ィ灯笊坏j/  : : ;イ  {rテi} }ノ |: : : / ,リ   /
ヽイ:/:/ / : イ/ | : : : : : |: : : :|;ハ人 い、,ノ::i}  //ノ   うソ '∧| : : ' 〃   ′
 /ハ:/:777/   | : : i : : i : : : : : : {`弋)しン /          ∨; : /    /    村人だって・・・
.: /  `7 :〃 ヽ  | : : i : : i: : : : : : : iヽ_ノ           `      ,: /}一 ´   役職キボーなんてなかった
{/    i : / /  | : : : : : : : i: : : : i l                    .イ:, : i
    |: '/   ,: : : :|: : | : j: : : :iハ|、____ ー‐ ´  /: i/ : ハ
    L{     ノハ :i | : :|'jハ : : {ハ         \ __, イ: : ,: : : ,: : i
      丶     i八| i: | ,ハ: : i  \      /´}⌒j/: : / : : ハ: |
        \___j|癶|  ハ: |        /  |  ハ /: : :/|、 i八
                / ̄ ̄ ̄从、        /  ,   ,ハ: : : ' 八\
            '         `\     /   {    j/   / /
          /            \\ ∧\ |\     / 〈
玖渚友 は無残な負け犬の姿で発見されました
ウィン で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「ま、やっぱそう?」
狛枝凪斗 「僕霧だからね…LWの役はウィンさんにお願いしたいけど」
ウィン 「200に友噛み」
ウィン 「身内切るほどのメリットも無いなぁ」
大石蔵人 「占い師がここで私を占うのは悪手ですよ
身内切りにしてはいいことはありません」
ウィン 「その二択なら友か」
ウィン 「なら」
狛枝凪斗 「最悪身内切りってことで、大石クンに●を出して狼の数を減らすのもありじゃない?
運が良ければ狐も減らせるしね」
大石蔵人 「戯言か渚友のどっちか噛みませんか?
LW担当はそちら2人のどちらかですのでお任せしますがね」
ウィン 「この人数で2狐
占い死んでない現状、狼から狐ケアなんか出来る訳も無い」
狛枝凪斗 「あー>飽和
やっぱ絶望的だ」
ウィン 「別段気にしても仕方ないのさ」
大石蔵人 「最悪、わざ吊られもアリでしょうな」
狛枝凪斗 「やれやれ、絶望的だよ
多分明日くらいには大石クン吊りの流れになるはず…
そうすれば偽は露見する」
大石蔵人 「2Fの場合どこか狐を噛めないと明日飽和ですな」
ウィン 「自分で投票投げたけど吊れるとは思わなかったなぁ」
大石蔵人 「おやおや、ほかの毒が飛びましたね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
メリー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
軽空母「大鳳」 は無残な負け犬の姿で発見されました
2 日目 (1 回目)
大石蔵人3 票投票先 →戯言遣い
軽空母「大鳳」0 票投票先 →大石蔵人
SOYJOY2 票投票先 →メリー
できない子0 票投票先 →メリー
自宅警備員0 票投票先 →メリー
古明地こいし0 票投票先 →玖渚友
狛枝凪斗1 票投票先 →SOYJOY
メリー4 票投票先 →狛枝凪斗
霧雨魔理沙0 票投票先 →SOYJOY
戯言遣い1 票投票先 →大石蔵人
玖渚友1 票投票先 →大石蔵人
ウィン0 票投票先 →メリー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
戯言遣い 「そしたらお前は人生の勝利者だね>友」
ウィン 「まー、今日の時点では放置でも良いんじゃない?
狼狐なら毒持ってる気がしないでも無いし、それで変なトコ飛ぶよりは
灰にいる人外狙いたいしね」
狛枝凪斗 「いや、結果伴ってなくても狂人とかの吊り稼ぎもありえるし
狂人だったら吊り数的にひどくなるけどどうするの?って話だけど>ウィンさん
まあ、そういう最悪の可能性を考えてしまうのは僕の悪い癖さ」
霧雨魔理沙 「なるほ。それならそれでいいぜ>ウィン
これで便乗して「どっちかは蝙蝠だー吊ろうー!」とか言ってるやつがいたら吊ってたけどな ひっかからんよな」
軽空母「大鳳」 「ソイジョン>発現前なら無い事は解ります
だから、5日目以降に毒が飛ぶなら真潜毒になります」
戯言遣い 「潜毒が真に見えるなら吊り数を考えて吊らないのもありだろう
ぼくは0%ほど真に見える」
できない子 「撤回なら色々見るけどねー
まぁ5日目になったら残せんってのは有る情報が溜まってるならともかくね>自宅警備委員」
メリー 「手遅れになってから撤回とかなしだかんね!」
戯言遣い 「うん、発言前だと毒なしになるね>SOYJOY」
SOYJOY 「そうだったのか・・・>ウィン」
ウィン 「撤回するなら結果伴ってないなら吊るだけだよって事さ>狛枝」
自宅警備員 「チェック(物理)、こうですかわかりますん。」
狛枝凪斗 「そうだよ?確か発現前は毒なし判定だったはずさ」
玖渚友 「いーちゃんがドキドキしてくれてる!
それだけで僕様ちゃん大勝利! >いーちゃん」
大石蔵人 「大丈夫ですよ、潜毒者からほかの役に代わることはありませんよ…」
ウィン 「関係無いなら問題ないかなー>友
いや、この人数で生存確定の蝙蝠妖精とか不気味だし

無いっぽいね、私のは確認だったから>魔理沙>正直覚えてない」
できない子 「恋妖精は別に妖精なら狩れるから夢狩り騙り出来ないってのはいい情報」
狛枝凪斗 「さよならする余裕が有るのか、だね
吊り数少ないし>ウィンさん」
軽空母「大鳳」 「潜毒に関しては何かしらの役職がチェック入れるんじゃないかな、とは」
古明地こいし 「後ろから刺したくなる顔してないからスルーだな!」
SOYJOY 「そいや薬師でも判別不可だっけか発言前の潜毒」
自宅警備員 「>できない子
逆に言えば村役というか占い辺りの潜毒騙りなら今のうちに撤回しとけよしとけよ~みたいな感じではある。」
戯言遣い 「アサシンじゃなくて気配遮断スキル持ちなだけでしょ君は>こいし」
メリー 「そうね、グレランしかすることなさそう
潜毒は村に見えないからそこでもいいけど」
霧雨魔理沙 「悪戯だから関係ないんじゃないかと思ったが」
ウィン 「潜毒なんて撤回するなら、結果伴ってないならさようなら、だよ>できない子
違うかな?」
玖渚友 「妖精は自刺しとか関係ないよー
ただの悪戯だからね!うにー >ウィンちゃん」
戯言遣い 「普通に考えるなら5吊り(六日目あたりがライン)で潜毒COとか
吊り避け以外の何物でもないけどね」
SOYJOY 「そう思うんなら声に出さんでもいいとおもうが>メリー」
古明地こいし 「それにそれ考えても意味ないんじゃね?説まで出てきそうだなーって」
霧雨魔理沙 「悲恋って自打ち適用なのか、知らんかった。」
狛枝凪斗 「無意識を操り気配を消すことができる…たしかにアサシンだねぇ>こいしさん
良いよ、希望が溢れてる」
大石蔵人 「私が噛まれるのなら大いに結構ですよ
占い師が噛まれることを防げるなら、ね」
ウィン 「まぁ、多分違うとは思うけども
潜毒ねぇ……毒持ち人外か、それか吊られ望みの人外か、それか真か、だろうし
まぁ、今は放置で良いんじゃない?」
自宅警備員 「ニンジャかな?(すっとぼけ)>古明地こいし」
できない子 「そっちの方を割と見てるんだよ
4日目に撤回でもやれる奴だし」
古明地こいし 「いたずらは関係無かったと思うけど。」
霧雨魔理沙 「まぁ私からは「いろいろありえるので放置一択」ってことだな
吊り位置じゃねえし。楽しいグレランだな…フフフアハハ」
軽空母「大鳳」 「まぁ、グレランするしかないんじゃないかな感は多少」
玖渚友 「潜毒についてはどうしよっかなーって所
残すのもありだけど真かどうかの判断はほぼつかない
占い処理もありだけど、個人的には不安要素は切り捨てたい派だねー(うにー」
SOYJOY 「13なら自打ちじゃね?」
古明地こいし 「アサシンならココにいるぞ!」
狛枝凪斗 「恋妖精…これで妖精生存も明らかになったよ
と言うか潜毒とかすぐ噛まれない?5日目までは毒もないし」
メリー 「真潜毒にはあんま見えないから
狼に噛んでほしい役職ってことを伝えたのかな?」
戯言遣い 「待ってるぼくのどきどきは胸が張り避けること間違いなしだね>友」
軽空母「大鳳」 「メリー>普通はしませんね」
自宅警備員 「お客様の中に暗殺者の方はいらっしゃいませんか~~~~~。^^」
SOYJOY 「蝙蝠は戯言で恋妖精か、内訳わかってよいことだ」
ウィン 「悲恋ってこの人数自分刺し?」
大石蔵人 「ですので、露出しました
グレランで吊れるよりは、はるかにマシだからですよ
人外の数を考えてもそうでしょう?」
古明地こいし 「まぁ大体の人によるけど。
この村じゃ噛まない人の方が多いだろうねーって。」
軽空母「大鳳」 「いーちゃん嫌いは結婚フラグ」
できない子 「後は蝙蝠狂人で逃れるためにCOの可能性かな>軽空母「大鳳」」
自宅警備員 「あの場面のいーちゃんの独白は例によって嫌いじゃあないぜ。」
霧雨魔理沙 「潜伏毒ってどうなんだとしか言いようがない。
むしろ今日出ても噛まれるとしかー…あー…いやそういう狙いなんか?」
玖渚友 「僕様ちゃんも好きだよ!
だから手術頑張っちゃうよ!うにー! >いーちゃん」
戯言遣い 「YESYES>ウィン
恋妖精だね」
狛枝凪斗 「…はぁ?>潜毒CO
初日で即とかよく分かんないなぁ
まあ、放置でいいんじゃない?」
大石蔵人 「私の能力が発動されるのは5日目ですが、
それは特に何もなければ6人の時です」
メリー 「潜毒者ってこんなに早く露出しちゃっても大丈夫なの?」
ウィン 「◇戯言遣い 「いーちゃん、きらいされた……>別れた」
悲恋?>戯れ言使い」
古明地こいし 「嘘を付いて居ないとは限らないってね。
ただの話題提供じゃない?」
自宅警備員 「草。>戯言遣い」
できない子 「あのーそれって初日COする奴じゃないよ>大石さん」
SOYJOY 「×こと○職」
軽空母「大鳳」 「その……噛まれるのでは?>潜毒者」
戯言遣い 「好きなのになぁ(原作再現感」
霧雨魔理沙 「いー友に悲恋を付けるなんて許されざるよ。」
SOYJOY 「開幕でCOすること?>大石」
玖渚友 「うわぁああああん
いーちゃんにふられちゃったよー(ワーン」
狛枝凪斗 「おはよう
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
全く、夢も希望もない陣営だよ
見た目的にはそこそこな気もするけど、蝙蝠と天狗もいるから実質人狼陣営は5
人数的には最大で3wだから、妖狐陣営に背徳がないと考慮して吊り数は6…だったかな
共有の囁きはなかったよ」
自宅警備員 「出来れば吊り以外で処理したい。(直球)>潜毒者」
ウィン 「潜毒者って初日にCOするものなのかどうか」
大石蔵人 「んっふっふ」
戯言遣い 「いーちゃん、きらいされた……>別れた」
メリー 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
人外大杉!」
SOYJOY 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
吊りが足りない気がするんですが(震え声)
天狗を炙ろうにも指揮役不在、これもうダメじゃないですかね・・・」
軽空母「大鳳」 「そ、それじゃCOお願いしますぅ」
ウィン 「おはよー」
霧雨魔理沙 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
ほいおはよう。
…吊りが足りないとしか言えない」
できない子 「天狗入れると4狼 狐2 蝙蝠1か狼は5票持ってるから面倒
初日COする人はどうぞー 共有の声は聞こえないから
初日からグレランでしょうなー」
玖渚友 「おはよー!僕様ちゃんだよ!
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1

うん、天狗ちゃんは確定で狼陣営だね。仕方ないね!
誰かCOある人は出るといいと思うよ!うにー!

それとは関係ないけどいーちゃんと恋人になったよ!やったね!」
大石蔵人 「いやあ…おはようございます
潜毒者をCOさせていただきますね」
自宅警備員 「お休みなさい。(昼夜逆転)」
古明地こいし 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
偶数でこの陣営数……前にもやったかな?
私の無意識が訴えるぞー!(バンバン
実際噛まれて欲しいなぁ。くらいの感想かなーって。
もしくは呪殺なんだけど。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
神の戦車GMさんの遺言 .
.
.
神は死んだ!!!
.
.
.
神の戦車GM は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆神の戦車GM 
投票延長は一度しかしないので各人、しっかりと確認するように。
それではどの陣営も勝利目指してグッドラック!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「はぁ、絶望的だ」
大石蔵人 「5日目に発動するのは執筆、潜毒…」
ウィン 「錬金いないと良いけれど
それ自体は運と
200に噛むよ」
狛枝凪斗 「まあそういうのは不信感持たれちゃえば潰れるし
そこのところは任せるけど?」
ウィン 「それじゃあ、まず噛みは私がしようかな」
大石蔵人 「解毒できるタイプの薬師がいなければ効果的なはずですからね」
狛枝凪斗 「潜毒者CO、ね
どうだかねぇ、まあ良いんじゃない?任せるよ」
「◆神の戦車GM 
白州高いんですよね〜〜〜〜おごってくれ(真顔>該当者
鼻の粘膜を焼くか、世界の花粉を焼きたい>該当者」
大石蔵人 「んっふっふ
ならばやってみますかね」
大石蔵人 「12>10>8>6、私吊の日には6人、と」
ウィン 「悪くは無いんじゃない?」
狛枝凪斗 「全く、狂人0なんて夢も希望もありゃしないよ」
ウィン 「まー、無難な陣営数かなーってところかな」
大石蔵人 「朝一で潜毒者COとかどうでしょうかねぇ」
ウィン 「よろしく、かな 素狼だよ」
狛枝凪斗 「霧」
大石蔵人 「んっふっふ、毒狼のどうですね」
「◆神の戦車GM 
こんばんは。今回のGMはプースカ@くしゃみが多い、花粉症かな?です。
最近は甘めのお酒より辛いお酒が飲みたいので誰かおすすめください。
できれば日本酒で。あと良さげなツマミとかも募集中。」
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
ゲーム開始:2016/02/20 (Sat) 20:31:47
大石蔵人 「0 ゲームスタートです」
神の戦車GM 「いらっしゃい」
玖渚友 「やっほー
僕様ちゃんだよ」
大石蔵人 「1 大石と申します」
メリー 「よろしくね」
ウィン が幻想入りしました
古明地こいし 「名前がないっていうのは悲しいよ。」
神の戦車GM 「いらっしゃい」
大石蔵人 「2 興宮の」
自宅警備員 「名前がないってのはどういう気分なんすかね?(すっとぼけ)」
狛枝凪斗 「おっと、もうこんな時間なんだね
ごめんごめん、うっかりしてたよ」
玖渚友 が幻想入りしました
メリー
大石蔵人 「3 私」
軽空母「大鳳」 「ナルトはでもナルトとサスケとサクラ以外は意外に忍者してるんですよね」
できない子 「ズサー期待で良いでしょう集まらなかったら次の村でやれば良いし」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 狛枝凪斗
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9388 (狛枝凪斗03)」
戯言遣い 「なんだい君たちちゃんと名乗れよ>左列」
神の戦車GM 「では時間になったので投票を確認したらカウントどうぞ>大石」
SOYJOY 「ファッションニンジャとはいったい・・・うごご」
大石蔵人 「kariさんは準備を済ませてくださいねぇ」
神の戦車GM 「いらっしゃい」
戯言遣い が幻想入りしました
kari 「人来ないな ズサ期待?」
メリー 「ファッションニンジャをニンジャと認めていいのかしら」
できない子 「ニンジャ寄りの位置になるでしょうなー>SOYJOY」
神の戦車GM 「さて、そろそろ時間だね」
「あ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:あ → 大石蔵人
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3632 (大石蔵人)」
SOYJOY 「先生!ナルトと忍空はどれに入りますか!?>できない子」
霧雨魔理沙 「よろしく」
神の戦車GM 「いらっしゃい」
「ここに忍者はいないのに…」
霧雨魔理沙 が幻想入りしました
できない子 「忍ばない忍者 忍んでる忍者 ニンジャのような者の三種類居るけどどうなるか」
神の戦車GM 「この場合、ニンジャとはなにかの暗喩と考えるべきだ」
メリー 「ジャパニーズ・ニンジャは神話の時代から世界で暗躍していた・・・?」
軽空母「大鳳」 「こいしちゃんとメリーさん
これはメリー=サン決定戦の流れ」
軽空母「大鳳」 「私達はそろそろ各神話とニンジャの関連性を考えなければならないのかもしれません……」
神の戦車GM 「いらっしゃい」
メリー 「おじゃましまーす」
メリー が幻想入りしました
神の戦車GM 「安易にニンジャを出すのはやめよう(やめよう」
軽空母「大鳳」 「神曲に出てくるベアトリーチェ=サンは無論ニンジャであり
永遠の淑女と呼ばれたせいかウミネコでも無限の魔女の名前になってたりしましたねそういえば」
神の戦車GM 「いらっしゃい」
kari 「私だ。」
kari が幻想入りしました
神の戦車GM 「いらっしゃい」
古明地こいし 「やっほー!」
古明地こいし が幻想入りしました
神の戦車GM 「いらっしゃい」
自宅警備員 「働きたくないでござる。」
自宅警備員 が幻想入りしました
神の戦車GM 「いらっしゃい」
できない子 「よろしく頼みますよーっと」
できない子 が幻想入りしました
神の戦車GM 「いらっしゃい」
SOYJOY 「よろしくっと。」
SOYJOY が幻想入りしました
神の戦車GM 「……アイコンに突っ込めばいいのかな???」
神の戦車GM 「闇鍋はある種、地獄だからね」
軽空母「大鳳」 「こんばんは
軽空母「大鳳」ですぅ」
神の戦車GM 「いらっしゃい」
軽空母「大鳳」 「神曲にて地獄の門に書かれていた一節ですね>一切の希望を捨てよ」
軽空母「大鳳」 が幻想入りしました
神の戦車GM 「いらっしゃい」
「こんばんは」
あ が幻想入りしました
神の戦車GM 「まだ真4Fをプレイしているというのに、新しいRPGを買ってしまった…
おお、神よ許し給え!」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 神の戦車GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6485 (ヨナタン)」
GM 「開始時刻は20:30」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
村作成:2016/02/20 (Sat) 20:04:15