←戻る
【雛4021】やる夫達の希望封蘇超闇鍋村 [4689番地]
~今日最初の鍋~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 猫GM
(生存中)
icon 宮本明
(生存中)
icon Horizon
(生存中)
icon 佐々木小次郎
(生存中)
icon クマグナム
(生存中)
icon 小悪魔
(生存中)
icon デーモン小暮
(生存中)
icon 弥生
(生存中)
icon 蓬莱山輝夜
(生存中)
icon 河城にとり
(生存中)
デーモン小暮 「あ、これクマグナム吸血しておったらクマグナム負けで吸血勝利か。」
デーモン小暮 「感覚的には村に勝たせてやりたかったがな。
おつかれさまだ。」
猫GM 「お疲れ様でした
又どこかの村で会いましょう
落ちます」
Horizon 「んー、1/5じゃなかったかお>夜叉」
佐々木小次郎 「私からやるべきだったな
ただ間に合わなんだ>ホライズンの発言から鵺に気づいてませんでしたも厳しかった」
弥生 「それではこれにてお疲れ様でした 」
デーモン小暮 「純粋に狼殺せばいいだけだから楽ではあったか。
ではさらばだ!」
河城にとり 「みんなおつかれさま
またよろしくたのむよ」
小悪魔 「捕捉された時点で詰みよ。
では村建て同村お疲れ様でした。」
Horizon 「―――ほら ぼくはどこにもいない」
小悪魔 「いや夜叉系って100%→50%と言った風に1/2だから
正直キッツいと思うわよ」
デーモン小暮 「佐々木>喜んでさらいに行かせてもらおうぞ。<鵺ラインが出たら。」
佐々木小次郎 「それではお疲れ様だ
GMは鍋をありがとう」
Horizon 「んー…やっぱそこかお>佐々木」
河城にとり 「占い騙り指示受けたけど占い先が閣下で書き直してたら間に合わんかったのさ」
デーモン小暮 「ホライゾンが一日耐えれば勝ったと思うぞ。
吾輩の浚いは失敗するわけがないと思うておったからな。」
小悪魔 「まぁ少人数村だと事故は起こるわよね
仕方ないわ。」
佐々木小次郎 「咄嗟にホライズンと鵺騙りやれたかどうかか?」
Horizon 「事故だお…負けたお
しかしそこ狐かお 弥生だと思ってたお」
クマグナム 「事故は起こるさ。」
デーモン小暮 「宮本占い語り持ってた?」
猫GM 「まあ闇鍋って事故るものだよね…」
佐々木小次郎 「耐性期待で噛み通ってしまうとなぁ
狐勝つからな」
小悪魔 「と言うか即効で村全滅してどう勝利しろと言うんですかね(憤怒)」
河城にとり 「閣下強すぎぐうの音も出ない」
弥生 「はっ、朝が来ても狼vs狐だから勝ち筋が無い。」
デーモン小暮 「クマグナムが白人外にしか見えんかったな。
だからどちらかと言えば味方だ。」
クマグナム 「でも弥生ーHorizonの鵺ライン狼と見てたからなぁ。」
猫GM 「お疲れ様」
Horizon 「20%だお?
この前の村のツケかお」
デーモン小暮 「小悪魔>見てる見てるw」
佐々木小次郎 「まぁ事故としか言えんな」
デーモン小暮 「小悪魔、輝夜よ。
狼に対しての仇だけはとってやったぞ。
ヌハハハハハ!!!」
宮本明 「おつかれさまだ」
小悪魔 「いや初手投票してますよ。
占い出し吊り逃れしなきゃなんで弥生に変えましたけど。>デーモン」
宮本明 「ぎゃー」
弥生 「お疲れ様でした」
佐々木小次郎 「お疲れ様だ」
河城にとり 「おつかれさまだよー」
弥生 「うーん」
蓬莱山輝夜 「お疲れ―」
小悪魔 「お疲れ様」
Horizon 「・・・nかお お疲れ様だお」
デーモン小暮 「さて、占いに死亡がまずまず確定しておるこの村の行く末を案ずると、
吾輩は気が気でおらんわ。ヌハハハハハ!!!
小悪魔はにとり投票しておらんので、そこそこ偽あるやもしれんなぁ。
ヌハハハハハ!!!」
クマグナム 「ほっほっほ」
ゲーム終了:2016/02/28 (Sun) 02:10:04
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
宮本明さんの遺言 あったよ、埋毒COが!!
Horizonさんの遺言 ―――ほら ぼくはどこにもいない
河城にとりさんの遺言 かっぱの占い日記
宮本明○>

初日 宮本明
丸太占いってことで占わせてもらうよ
宮本明 は無残な負け犬の姿で発見されました
Horizon は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
Horizon 「くまぐなむか弥生か宮もとか三択だお」
Horizon 「でもこうなったのは僕のせいだお
ぼくがにとりさんをコピーしなければ良かったんだお」
Horizon 「誰が狐か、3択だお
そのうえデーモンの浚い防がなきゃいけないお
つらいお」
Horizon 「だれもいないお」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
河城にとり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
宮本明0 票投票先 →河城にとり
Horizon0 票投票先 →河城にとり
クマグナム0 票投票先 →河城にとり
デーモン小暮0 票投票先 →河城にとり
弥生1 票投票先 →河城にとり
河城にとり5 票投票先 →弥生
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマグナム 「弥生攫ってると嬉しいなーってくらい。」
弥生 「乗っ取り成功していたら正直勝てる村じゃ無いです。。
逃亡失敗まで出ることになりますし」
デーモン小暮 「とりあえず人馬の輝夜がまずまず噛まれており、
占い候補が小悪魔か初日、にとりが村ならば吾輩も共に敗北を味わってやろう。」
河城にとり 「閣下のカリスマが眩しい」
Horizon 「まあ、でーもんの言うとおりだお
うらないはほかはもういないお?」
弥生 「まぁ仰る通りでございます >デーモン」
クマグナム 「すげえ説得力だ!流石デーモン閣下!」
河城にとり 「日記がないのは妙な話だよ
遺言入れ忘れ系か、遺言が残せない系か」
デーモン小暮 「弥生>初日鬼なら吾輩人外がのさばっており、マニアまで潜っておる。
それなら村は諦めるがよい。
ヌハハハハハ!!」
クマグナム 「別に良いけどそもそも村少ないってことを忘れてないだろね?」
宮本明 「初日鬼はありえる・・・が
2死体の理由が分からなくなる」
Horizon 「とうぼうがないなら別の役職かお?
あるいは死ぬことを想定してなかったじんがいかお」
クマグナム 「あるけどこの死体蜜狼で作ったとでも?」
デーモン小暮 「どうだろうな。
佐々木逃亡で我輩逃亡は死なん。」
弥生 「(初日鬼ってありましたっけ)」
宮本明 「そうだな
普通に考えて逃亡ならデーモンに逃亡が安定だ」
弥生 「鬼と分かってるならそこ逃亡する筈ですし、確かに逃亡は無さそう…? >クマグナム」
河城にとり 「村人だよ」
クマグナム 「逃亡は浚えない。鬼逃亡するだろ」
弥生 「うーん…何ともかんとも」
宮本明 「しかし、その小次郎は釣り逃れか
俺は手のひらツバメ返しで吊る気だったが」
クマグナム 「欠け決め打った方がまだ勝てる気がするんだけど。」
デーモン小暮 「佐々木逃亡やもしらんがな。」
デーモン小暮 「指揮はとってやろう、にとり、貴様はCOせよ。
占いが他にもいるのなら必ずいでよ。」
河城にとり 「小悪魔占い師かーって●だされてるよ」
弥生 「佐々木さんは遺言が無いのも少し気になるところです」
Horizon 「佐々木遺言ないお?
逃亡かお?とおもったら浚いかお」
クマグナム 「まぁアピールしておけば平和出て噛まれそうって意味で。」
宮本明 「2死体で攫いか・・・
2票位置なら信じてもよさそうだな」
弥生 「…そしたら攫い成功?」
デーモン小暮 「我輩目線、人馬が確実に噛まれておる。」
クマグナム 「やっぱりこいつ夜叉とか阿修羅系じゃないの~~~~~」
河城にとり 「おはよーさん」
弥生 「2死体…」
Horizon 「お?うらない遺言が出てるお」
デーモン小暮 「佐々木にさらいは行使しておいたぞ。」
弥生 「おはようございます…」
宮本明 「おはよう」
クマグナム 「どうせ○人外なんだろうし投票変える意味がないんだよなぁ。
紅系人外が死んだんじゃないの」
デーモン小暮 「宮本が誰かで○持ってそうな気自体はするのだが。
占いは居たらでるが良い。
必ずや貴様達の力にはなってやろうぞ。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
小悪魔さんの遺言 .  ァi  ,.- '" ̄ ̄ ̄` ヽ,  .r..、
  /:::L,/: /: : : : : : : : : : : :i:ヽノ:::::ヽ
 {r-、,/i: i: ;.l-ト{ i:r-NV :、:l: ´_:::::r-ヽ
    レl: lレ::_,::Nリレ'::、_ヽ.l: .f:..l
    レヘ/i:::o:::::::::::::::o:::::|ノ.|: | 頭痛い...
     |.从"  _    "ハヘ|: |
     レヘ,!>ー,--r=7´/、|/
      ,.ヘ/kムイ::!/ヽ.__ _)`ヽ     流石にお酒飲みすぎた...
     ,ィ'⌒Y´ ̄ヽ/,.-、!-::;_:::_::::ヽ
     i⌒ヽ|__r⌒ヽ,  / `´ `ヽノ
     `i´__」_,ゝ-イ-i‐'ヘ          こあー...
     くィ二ィ二7^ト、ノ::!:`ゝ、            
     └‐‐'ー‐‐'´ ̄ ̄ ̄´

占い師だよ...
狼や鬼や吸血鬼見つけたり
呪殺出したりできる役職だよー

占い師だよ
河城にとり●>

――占い師だこあー――
初日:河城にとり●

正直パチュリー様いないなら
占い先が限られるんだよねって
なので同じシリーズの輝夜とにとり
どちらにするか迷ったけれど
こっち占っておくよ。
こあー....パチュリー様

2日目:
蓬莱山輝夜さんの遺言 我が名は人馬……
佐々木小次郎 は無残な負け犬の姿で発見されました
蓬莱山輝夜 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
河城にとり 「んー投票かぶってるから占うのやめとくかな」
佐々木小次郎 「じゃ勘で頼む」
Horizon 「んー…かんだけど輝夜だお」
佐々木小次郎 「どっちにしろ今日噛めないとアウト
噛めたらそこに組織票かな>明日」
河城にとり 「じゃあ、小次郎には○付けとくか」
河城にとり 「さすがにわかんないよ」
Horizon 「やしゃは20%だお>耐性
狐見つければ僕がこくはつするお」
河城にとり 「小次郎に●だしとく?」
佐々木小次郎 「狐っぽい位置ある?」
河城にとり 「3Wだから狐処理できないならいけにえが必要になってくるね」
Horizon 「どうもだお>にとり」
佐々木小次郎 「どうすっかなぁ
閣下の耐性高いなら死なないのに期待して噛むんだが」
Horizon 「飽和寸前だお
小次郎吊った方がよかったお?」
河城にとり 「やあ、いらっしゃい」
佐々木小次郎 「ふーむ
YABAI」
河城にとり 「閣下占ったことにしようとしたら鬼だった件」
Horizon 「ほら ぼくはここにいる
にとりさんをこぴーして ここにいる」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
小悪魔 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (2 回目)
宮本明0 票投票先 →佐々木小次郎
Horizon0 票投票先 →小悪魔
佐々木小次郎2 票投票先 →河城にとり
クマグナム1 票投票先 →佐々木小次郎
小悪魔3 票投票先 →弥生
デーモン小暮0 票投票先 →クマグナム
弥生2 票投票先 →小悪魔
蓬莱山輝夜0 票投票先 →小悪魔
河城にとり1 票投票先 →弥生
2 日目 (1 回目)
宮本明0 票投票先 →小悪魔
Horizon1 票投票先 →クマグナム
佐々木小次郎2 票投票先 →弥生
クマグナム1 票投票先 →佐々木小次郎
小悪魔2 票投票先 →河城にとり
デーモン小暮0 票投票先 →佐々木小次郎
弥生2 票投票先 →小悪魔
蓬莱山輝夜0 票投票先 →Horizon
河城にとり1 票投票先 →弥生
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蓬莱山輝夜 「キノもスルーするね」
蓬莱山輝夜 「1/3しか善人がいない国とかいけないと思う」
弥生 「夜叉…うーん……」
デーモン小暮 「村は釣りのがれもしろよ、とは忠告しておいてやる。」
クマグナム 「むしろこの配役で世の中クソだな!ってならない人物って相当POW高くない?神話生物並?」
小悪魔 「ぶっちゃけ夜叉系は条件満たせばどこかってもいいので
完全な中立ですよ。
村鬼と言う訳ではないです。」
デーモン小暮 「さらい能力は限定的であるからこれも各自覚えておくように。」
宮本明 「倒さねばならない敵が居る あきら」
佐々木小次郎 「まぁ、鬼に関しては村の味方であると信じるしかない
というか敵なら本当無理」
クマグナム 「やだ変態さんかな?>horizon」
河城にとり 「しょうがないさ
村陣営3人しかいないし」
デーモン小暮 「村の諸君は死ぬ気で生にすがりつき、生き抜くことだ、ヌハハハハ!!」
小悪魔 「どこ吊ってもいいんじゃないとは言いますが
意思疎通できる狼と意思疎通できない村では違うんで
どこ吊っても人外は吊れても狼が死ぬわけではないです。>にとり」
弥生 「コピーは考えたらキリがありません。 初日の役職も分かりませんし」
宮本明 「鬼! 悪魔! 閣下!!」
Horizon 「まあ、いきなり解散!とかあきらめムードな
クマグナムとか気になるお?おっおっお?」
クマグナム 「デーモンさん多分阿修羅だから噛んだらどうっすかね~~~???」
蓬莱山輝夜 「ていうか明さんあんた原作的なんだから吸血鬼を一瞬でなんだ此処は滑るぞ!
させなさいよ」
河城にとり 「初日にお祈りかー
神様へは信仰というよりはビジネスでの付き合いなんだよね」
デーモン小暮 「弥生>安心するがいい、村にとって悪い鬼では無いぞ。」
佐々木小次郎 「吸血鬼コピーは考えても始まらん
というか死体が多いので頭が痛い」
Horizon 「初日がまにあかなにかだと期待するしかないお
鬼はスルーするしか無いお」
弥生 「最悪、吊りミス一回で終わる…
危険だけど鬼は吊ってられないですね。」
小悪魔 「初日吸血鬼ならありがたいんですがね。
村カウント減らずに人外死んでくれますし。
誰も出ないなら鬼放置でグレランでいいでしょう」
宮本明 「吸血コピーのマニアが夜叉系を騙って
明日の2死体を攫い主張? ハハッ、ないわ」
クマグナム 「ヘイト吊りなんだよなぁ。」
蓬莱山輝夜 「たぶん初日はマニアか狂人か吸血鬼なんやで(願望)」
河城にとり 「歩いてたら人外にぶつかりそうな村だから
まあ、どこ吊ってもいいんじゃない?」
デーモン小暮 「狼が最低でも2はいる想定で吾輩は動くとするぞ。
状況的に占いの生存自体は確定であろう。」
Horizon 「マニア吸血…めんどう臭いお
それなら勝手に潰し合えばいいお」
佐々木小次郎 「ではグレランしかあるまい
なぁに、毒噛みと呪殺と鬼が拐いで一晩でジョバンニがなんとかしてくれるさ」
小悪魔 「吸血鬼コピーなら明日死体が2並んでますよ。
だからどうなるかです。」
蓬莱山輝夜 「グレランして狼と狐が食い合って自滅することを祈る作業を開始しよう」
クマグナム 「でも村3の時点で碌な目に合わないんですよね~~~~」
クマグナム 「クッソ忘れてた>マニア吸血」
Horizon 「マニアがどこにもいないお?どうなってるお」
宮本明 「絶望的なグレランになりそうだな
夜叉が仕事してくれる事を祈っておこう」
デーモン小暮 「LWであるのなら吾輩にとって悪いことではないな。」
弥生 「マニア吸血鬼、鬼の可能性も…」
河城にとり 「マニアは出てこず・・・
確率的にも村にはついてなさそうだね」
佐々木小次郎 「鵺も無さそうだな」
小悪魔 「初日マニアかそれとも人外付きか
どっちにしろきついのは変わりないです。」
クマグナム 「もしかしてLWかもねってくらい。」
蓬莱山輝夜 「おじさんはね……静かな下界にいたんだ……」
宮本明 「マニアが出てこないな・・・」
クマグナム 「よし!解散!」
デーモン小暮 「初日マニアなら狼陣営3村3,狐1の状況である。」
弥生 「…マニア出ない」
河城にとり 「閣下は鬼なのか
悪魔だと思ってたのに」
佐々木小次郎 「マニアが出ないのであれば……どうしようもないな(震え声」
Horizon 「で、マニアははやくでてほしいお
あとやしゃとか処理が面倒だお、と言うかなんで出たお」
小悪魔 「マニアが出ないなら...結構きついですねとだけ。
正直余裕がなさ過ぎます。」
クマグナム 「そのCOが真実ならね。」
弥生 「…朝が来ずに終わらないで良かったです…
村に勝ち目は残ってる」
クマグナム 「出ないならPPあり得るでほぼぬえじゃね感はあるけど。」
デーモン小暮 「我輩に少なくとも鵺はついておらん。」
宮本明 「マニアが出るかどうか・・・」
河城にとり 「出現陣営:村人陣営3 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
おはようさん
人数少ないのに陣営多いねえ」
クマグナム 「マニア次第で次。」
佐々木小次郎 「ではマニアは出るがよい」
小悪魔 「夜遅すぎませんかね...
マニアは出てどうぞ」
蓬莱山輝夜 「これはいけません―――>陣営」
弥生 「おはよう…ございます。」
宮本明 「おはよう

村陣営辛すぎないか・・・?
吸血鬼だけは俺が倒す
村人陣営3 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1」
デーモン小暮 「デーモンとは世を忍ぶ仮の姿!
夜叉系列である!!

好きに暴れるがよい、人の子も狼も!

我輩釣りとなると明日からPPになるのは明白。
各自留意とするように。」
Horizon 「おはようだお
出現陣営:村人陣営3 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
ひどいじんえいだお 狼陣営も多いしマニアも鬼もいるお
きょうゆうのささやきもないし 村人の絶対数がすくなすぎるお
まにあはでてほしいお でなかったら知らないお」
クマグナム 「いあ!いあ!くとぅるふふたぐん!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
猫GMさんの遺言        /\ \
       '::::::::::\ ヽ f二 ヽ /
     |::::::/\:::\V|ー―| /, -――┐
     l::::::l . -――l|ー―|/.:::; -┐:::::|
 ー- 、 !::/     ゝ二ノ `ヾ.  |:::::::'
    \              \!::::/
    /       °     。   ∨
     | _                 -┼   ̄
   /、        __          l
  /   \   / V ` ーr┘  、/
       丶 _  ̄ ̄` ー'   / \
       /  `    ーr‐ '´     \
        /  /       l|
猫GM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
河城にとり 「この人数じゃ末端の村役職希望すると人外行きなんだよなあ」
佐々木小次郎 「9 7 5 3
二日間二人間生き残れば引き分けまでは保証だからな」
「◆猫GM 希望が通った人はおめでとう」
佐々木小次郎 「暗殺者を引いて初日から
暗殺者(アサシン)のサーヴァント、佐々木小次郎
と名乗りたかったのだがな
侭ならぬものよ」
河城にとり 「時間足りるかな・・・」
河城にとり 「ファッ」
河城にとり 「まあ大人しくしてるよ」
「◆猫GM 出現陣営:村人陣営3 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
村=狼
しかも神話までいるとかね…」
佐々木小次郎 「すまないが占い騙りを頼む」
「◆猫GM お集まりくださりありがとうございます
GMはバッパラ◇enBbjKggDIがお送りします。」
河城にとり 「こんな人数なのに陣営多いなあ」
佐々木小次郎 「印だな」
河城にとり 「素狼ですね」
出現陣営:村人陣営3 人狼陣営3 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2016/02/28 (Sun) 01:41:59
佐々木小次郎 「ふむ
猫の事か?>眷族」
宮本明 「丸太は持ったな、いくぞぉ」
Horizon 「Horizon さんが登録情報を変更しました。」
宮本明 「1」
小悪魔 「小悪魔 さんが登録情報を変更しました。」
宮本明 「2」
宮本明 「3」
デーモン小暮 「うむ、地球を音楽で征服することをマトウしたので解散したぞ。」
宮本明 「ではカウントする」
猫GM 「集まってくれてありがとうニャ!
延長しても子なさそうだしカウントして欲しいニャ」
宮本明 「そろそろ時間か・・・」
デーモン小暮 「10万飛んで42万年ほど前まで弥生を2月だと思い込んでおったなぁ。」
河城にとり 「やあやあ、おじゃまするよ」
小悪魔 「もう始めていいと思いますよー」
河城にとり が幻想入りしました
小悪魔 「そういや世紀末でしたっけ解散しましたよね。」
Horizon 「よろしくだお」
クマグナム 「主命とあらば!」
星君 「星君 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:星君 → Horizon
アイコン:No. 731 (星君) → No. 3644 (内藤ホライゾン3)」
蓬莱山輝夜 「ちょりーっす」
蓬莱山輝夜 が幻想入りしました
デーモン小暮 「うむ、支配そのものは吾輩が持つが、使える主君を得るのは悪いことではないぞ。」
弥生 「お願い…します。」
クマグナム 「怒ってなんかないですよ」
デーモン小暮 「チラッ>小悪魔」
小悪魔 「私のご主人はパチュリー様だけなので」
猫GM 「そういう事故もあるニャ>>小悪魔」
弥生 が幻想入りしました
星君 「眷属・・・?」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 猫GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1729 (ニャース)」
クマグナム 「鍋の設定で出ないようになってるから(適当」
デーモン小暮 「ワハハハ!吸血鬼殺しに吾輩の眷属二人!
実に愉快な村ではないか!」
小悪魔 「マニアが出たら下手すりゃ朝来ませんけどね。」
GM 「白い明日が待ってるニャ」
クマグナム 「かわいいから許す(」
デーモン小暮 が幻想入りしました
佐々木小次郎 「ロケット団の二人には?」
GM 「これでツーナイトが確定したぞ」
クマグナム 「ああ^~」
星君 「たなびたいことがあるんだ、ちょっと。」
小悪魔 「こあー」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 星君
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 731 (星君)」
小悪魔 が幻想入りしました
GM 「じゃあワンナイトでゴー」
クマグナム 「もう1:30回ってるしね!さくっと行こうさくっと!」
GM 「ワンナイトだとさびしいからGM降りてツーナイトするって手もあるよ」
クマグナム 「まぁワンナイトでよかろうて最悪。」
宮本明 「銀河を賭ける?」
GM 「ムサシ?>>佐々木小次郎」
佐々木小次郎 「ところで拙者の声の人が他所のアニメでもコジロウな件に関して」
GM 「二人も来てうれしいです」
佐々木小次郎 「来たぞ、後一人が」
GM 「これで最悪GM降りて村始められるかな(歓喜)
来てくれてありがとう>>kari」
クマグナム 「にゃーん(媚」
クマグナム が幻想入りしました
佐々木小次郎 が幻想入りしました
kari 「っと、俺の他に後一人ってことか
すまんな」
kari 「後一人来たよ」
GM 「最悪あと一人は着て欲しい…」
kari が幻想入りしました
GM 「建てて人来ないとすっごい不安になるんだよ…」
宮本明 「来たよ、俺が!」
宮本明 が幻想入りしました
GM 「やばいよ…
人来ないよ…」
GM 「開始予定時刻は…
1:40でお願いします。」
GM 「 【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。
【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html
闇鍋ルール
【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・おはステ、および完ステは禁止。発覚した場合は吊ること
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・秘密会話が入れてあります
【個人的推奨行為】
・SSの投下

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為
・CO時のAA使用


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします
<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
村作成:2016/02/28 (Sun) 01:22:02