←戻る
【雛4033】やる夫たちの超闇鍋村 [4704番地]
~6時開始だ小僧~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ダグザGM
(生存中)
icon 罪木蜜柑
(生存中)
icon ザ・ヒーロー
(生存中)
icon Amazon
(生存中)
icon モー・ショボー
(生存中)
icon 赤城みりあ
(生存中)
icon オロチボール
(生存中)
icon サボロー
(生存中)
icon ディミヌエンド
(生存中)
icon タバサ
(生存中)
icon イッポンダタラ
(生存中)
icon ジロウ
(生存中)
村作成:2016/03/06 (Sun) 17:36:03
GM 「【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ダグザGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 9838 (ダグザ)」
ダグザGM 「6時開始だ小僧」
罪木蜜柑 が幻想入りしました
罪木蜜柑 「うふぅ…ケガしたら私に行ってくださいねぇ…」
ダグザGM 「小僧、おまえがこの村のアンカーになれ
全ての村の始まりを宣言するのだ」
罪木蜜柑 「ふええ!?わ、私にアンカーなんておおそれたことできませんよぉ!」
ザ・ヒーロー が幻想入りしました
ザ・ヒーロー 「神を殺せ?
いいぜ、まずは天使派遣して核兵器を使おうとかいうそのふざけた幻想(カミ)をブッ殺す!」
Amazon が幻想入りしました
Amazon 「よろしく」
ザ・ヒーロー 「という訳で課金な」
モー・ショボー が幻想入りしました
モー・ショボー 「あくまをころしてへいきなの?」
ザ・ヒーロー 「これは甘粕さん辺りで人修羅も来る流れですよと上条さんは言ってみる」
ダグザGM 「小僧、オマエも神殺しになれ
全ての神を討ち滅ぼすのだ」
モー・ショボー 「1週目は皆殺しルートに行きました」
ザ・ヒーロー 「あ、ヤツメウナギ一つ>モー・ショボー」
罪木蜜柑 「課金はほどほどにお願いしますぅ…
依存症も立派な病気のひとつですから…」
ザ・ヒーロー 「ニュートラルは皆殺しだからね
仕方ないね」
モー・ショボー 「それ来月からなんですよ>ヤツメウナギ」
赤城みりあ が幻想入りしました
赤城みりあ 「みりあも闇鍋やるー!」
ダグザGM 「それでこそだ小僧>モーショボー」
ザ・ヒーロー 「なんかさっきの村からU12アイドルが続くな」
オロチボール が幻想入りしました
オロチボール 「ありえん(笑)」
モー・ショボー 「小僧じゃないのにー」
ザ・ヒーロー 「メンツがカオスすぎる」
モー・ショボー 「闇鍋だからね♪」
赤城みりあ 「かおすってなに?」
罪木蜜柑 「顔…酢……ひ、ひいいい!!!(ガクガク」
赤城みりあ 「お顔に酢をかけるの?」
サボロー が幻想入りしました
ディミヌエンド が幻想入りしました
サボロー 「よう、さぼろうぜ。(挨拶)」
ディミヌエンド 「ドーモ、ディミヌエンドです」
タバサ が幻想入りしました
タバサ 「……よろしく」
ディミヌエンド 「「ニンジャスレイヤー ケオスの狂騒曲」は今月末発売です」
赤城みりあ 「みりあでーす!」
イッポンダタラ が幻想入りしました
イッポンダタラ 「よぉろしくぅー」
ディミヌエンド 「なお私は「ディミヌエンドってできない子に似てないか?」と思っただけであり
この村にやってきたのはあくまでも偶然で宣伝をするため訪れたわけではありません」
タバサ 「ここ十年で最高の出来……これはボジョレヌーボー」
kari が幻想入りしました
モー・ショボー 「時間だねー♪」
ザ・ヒーロー 「流石に豊満が足りなくないですかね>ディムライト=サン」
イッポンダタラ 「そぉれいつも言ってるよなぁー?>ここ十年で最高の出来」
オロチボール 「騒ぐぞー!」
ディミヌエンド 「キノコは生えていません。セクハラにはケジメを要求します>ザ・ヒーロー=サン」
サボロー 「常に自己ベストを更新し続けてるんでしょ。(すっとぼけ)」
罪木蜜柑
ザ・ヒーロー 「なんかロリロリしい村になったが
これもGMの声がシァアだからか」
罪木蜜柑 「あの…kariさぁん?」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → ジロウ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2396 (ジロウ)」
ディミヌエンド 「よくよく見たら髪型が似てるだけという気もするが私は後悔しない……」
モー・ショボー 「ロリコンヒーローは来なかったね>ヒーロー」
タバサ 「2011「ボジョレー史上最悪の不作」
2011年に何が」
ジロウ 「待たせたな」
Amazon 「芳醇ながら丁寧な味わいと奥深いコク」
赤城みりあ 「みりあしってる!ろりってみりあのことだ!」
罪木蜜柑 「え、えーと
では、せんえつながら…カウントダウンをさせていただきたいと思いますぅ…」
罪木蜜柑 「ごー」
罪木蜜柑 「よん…」
罪木蜜柑 「さん…」
罪木蜜柑 「にぃ…!」
ザ・ヒーロー 「雛で確かめるまでは生えてないとは言い切れない
50%の確率でブッダだから>ディミヌエンド」
イッポンダタラ 「うぉまえ何やってもシャアって言われてんじゃねえかよぉお」
オロチボール 「みりあも殺るー(裏声)」
罪木蜜柑 「いちっ…!」
罪木蜜柑 「ふぅううう!
ゲーム開始ですよぅ!」
ゲーム開始:2016/03/06 (Sun) 18:02:27
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
赤城みりあ 「みりあは毒だよ!」
Amazon 「素」
赤城みりあ 「潜って占い噛んであとは流れでいこう!」
Amazon 「まぁ、そうなるわな」
「◆ダグザGM GMはスバルだ
オマエらは俺の神殺しとなるのだ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ダグザGM 俺に緊縛ファンドはきかん>該当者」
ダグザGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ダグザGMさんの遺言 小僧、オマエは俺の神殺しとなれ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ジロウ 「おう」
モー・ショボー 「おはよー
のーみそちょーだい」
オロチボール 「ありえん(笑)」
サボロー 「冒険いこうぜ。」
赤城みりあ 「おはよー!
なんだか狼さんあんまり元気ないのかな?
みりあは今日も元気いっぱいだよ!」
ディミヌエンド 「ドーモ、ディミヌエンドです」
イッポンダタラ 「神話マニアはぁ
誰をコピーしたのか教えてくださいやがりますかこの野郎ぅああああ」
罪木蜜柑 「おはようございますぅ」
Amazon 「おはよう

全てはマニア次第って感じだな」
タバサ 「2009「50年に1度の出来栄え」
2014「2009年の50年に一度のできを超える味わい」
2015「今世紀で最高の出来」」
オロチボール 「神話マニア 一本ダタラコピー」
赤城みりあ 「みりあも冒険するー!」
モー・ショボー 「さぼれよー!>サボロー」
ディミヌエンド 「「ニンジャスレイヤー ケオスの狂騒曲」は今月末発売です
人気エピソード「マグロ・サンダーボルト」を筆頭に様々なオモシロイなエピソードが盛りだくさん
さらに書き下ろしエピソードに悪いニンジャ達のイラストまであるという、これは実際二冊買ってもお得です

三月二十五日発売のニンジャスレイヤー殺三巻、四月七日発売のニンジャスレイヤー(無印コミカライズ)七巻
この二冊と合わせて購入すればお得にお得が合わさって二百倍になることでしょう」
タバサ 「そう>オロチ」
ジロウ 「ディミヌエンドって名前を見るとリュードさんしか連想できないんだが」
Amazon 「ボールとバットかな??」
モー・ショボー 「イッポンダタラに負けたんですけど!」
サボロー 「コンビニ行こうぜ~。>モー・ショボー」
罪木蜜柑 「では…マニアラインは確認をお願いしますぅ」
タバサ 「スシロー行ってきて>サボロー」
赤城みりあ 「神話マニアさんは確認とかするのかな?」
ディミヌエンド 「ニンジャだ。全てはニンジャなのだ>ジロウ=サン」
イッポンダタラ 「うぉまえかああああああ
オレコピーかぁああああ」
オロチボール 「まぁうん
2つあるよね>イッポンダタラ」
サボロー 「どう考えてもバットが先に折れると思うんですけど。(名推理)」
ザ・ヒーロー 「ミリア>城ヶ崎か!みりあちゃんにそんな事吹き込んだのは城ヶ崎か!?
ところでみりあちゃんお姉ちゃんになったらしいんだが
お父さんお母さん随分間空いてからハッスルしたな!?
名前とか大丈夫だろうか」
ディミヌエンド 「はま寿司でココナッツを頼むのだ>タバサ=サン」
サボロー 「か っ ぱ 寿 司 。>タバサ」
タバサ 「楽しそうな反応>イッポンダタラ」
モー・ショボー 「RP大変そうだなぁ!」
ジロウ 「忍者なら音響兵器で敵を撲殺してもおかしくはない…?」
赤城みりあ 「イッポンダタラってどんな妖怪だっけ・・・」
罪木蜜柑 「なんか…反応がちょっと気になりますけどぉ…
放置して灰いくべきですよね…?」
Amazon 「奇術師・・・か
まぁそこ残してグレランだな」
タバサ 「(無言できゅうりを投げ付ける)>サボロー」
サボロー 「花火しようぜ。」
赤城みりあ 「みりあも野球やりたいー!」
ジロウ 「レイフォールガンを愛する妖怪とかそんな感じだった気がするな
オレは妖怪に詳しいんだ」
イッポンダタラ 「まあグレランしてくれよぉおおお
現状指揮とか執らねえからなあああ」
罪木蜜柑 「くら寿司じゃ…だめですかね…? >サボローさん」
オロチボール 「真証明はできると思うが
二人もいるしな。>イッポンダタラ」
サボロー 「くそっ、なんて時代だ!>タバサ」
赤城みりあ 「あ、なるほど奇術師・・・」
ザ・ヒーロー 「とりあえずマニアは出たんで
そこ残してグレランですよ」
Amazon 「グレランでいくぞぉぉ」
サボロー 「私は一向に構わん。>罪木蜜柑」
モー・ショボー 「昔鍛冶(タタラ)職人の人が火傷で足を一本と目を片方失った結果
それが妖怪に見えたってことで生まれたのが妖怪イッポンダタラ」
ジロウ 「◇イッポンダタラ「まあジロウを除いてグレランしてくれよぉおおお現状指揮とか執らねえからなあああ」
了解した」
オロチボール 「いや奇術ではないぞ
普通に神話マニアだ。

ただ...いやこれ言うと透けるからやめておこう」
ディミヌエンド 「奇術師で喜ぶ人と奇術師で悲しむ人の違いは古事記にも書かれている」
タバサ 「…………?
マニアラインは奇術師なんて一言も言ってない……ように見える」
罪木蜜柑 「ひいっ! >サボローさん」
赤城みりあ 「神話決め打ちしないとダメって程の人数じゃ無いけど
まだまだ噛み見ればいいんじゃないかな」
サボロー 「良いじゃん、明日も冬休みだろ?>ザ・ヒーロー」
イッポンダタラ 「まあ証明はできるだろうなぁあああ
詳しく言うほどのこともないがなぁあああ」
ザ・ヒーロー 「罪木>察してやれ
奇術師で持ってかれたほうが何なのか迷う役職がある」
Amazon 「マニアラインのCOするタイミングは任せる
そこ信用する以外の選択肢ねぇからな」
タバサ 「村人陣営なら何でも良いか」
ディミヌエンド 「ニンジャスレイヤー新刊はもうすぐ発売するが、皆、ゼロの使い魔も読もう」
赤城みりあ 「イッポンダタラが何かそれぽい反応じゃない?>タバサさん」
サボロー 「セミだって7年も寝てるぞ。」
モー・ショボー 「狼コピーなら飽和するだろうし、狐コピーなら噛まれるだろうし
放置でいいやん>マニアライン」
罪木蜜柑 「マニアラインはあとでCOしていただけたらいいんですけどねぇ…
どっちにしても…今日は特にどうするつもりもありませんし…」
赤城みりあ 「そっか、みりあの勘違いなうだね」
ディミヌエンド 「ダイレクトマーケティングを繰り返したディミヌエンドは既に限界も近い
豊満かどうか意見のわかれるバストが荒い呼吸で揺れていた」
タバサ 「……そう?>みりあ」
Amazon 「言い出した俺が言うのもなんだが
マニアラインの中身は探らないでおこうぜ?」
ジロウ 「イッポンダタラの『お前かぁぁぁ』がコピーされたのを自覚しているように見えるって話だな」
モー・ショボー 「少人数なら人外コピーラインは出るから信用するしかないって考えは甘いと思うけどね
何も考えて無く見える」
サボロー 「何か今無料立ち読みとかやってるらしいけどちょっとリサーチ不足気味だから俺の代わりに調べといて。()>ディミヌエンド」
ザ・ヒーロー 「明日も冬休みだからでハッスルする両親とかみりあちゃんも反応に困るだろ……>サボロー」
オロチボール 「ぶっちゃけマニアが奇術師かどうかなんていいだろう
それを突っついたらいろいろ透けてしまうからな。
出てきたんだから放置してくれ
結果は出す...出せたらいいな...出せるかな(三段活用)」
ディミヌエンド 「彼は常にああいう喋り方です。実際コワイ>ジロウ」
オロチボール 「ありえん(笑)」
ジロウ 「RP込みに見えるからそういうもんだろうでスルーしてたが」
赤城みりあ 「神話のCOのタイミングなんて本人たちで判断すれば良いと思うけどなあ
外野がつつくところじゃないよね?」
ディミヌエンド 「さぼるな! イヤーッ!>サボロー=サン」
罪木蜜柑 「わたしはそういうつもりはありませんけど…
少なくとも初日には手を付けるつもりはない…ですね… >モーショボーさん」
赤城みりあ 「ハッスル?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
罪木蜜柑1 票投票先 →ジロウ
ザ・ヒーロー0 票投票先 →サボロー
Amazon4 票投票先 →タバサ
モー・ショボー0 票投票先 →Amazon
赤城みりあ1 票投票先 →罪木蜜柑
オロチボール0 票投票先 →赤城みりあ
サボロー2 票投票先 →Amazon
ディミヌエンド0 票投票先 →サボロー
タバサ2 票投票先 →Amazon
イッポンダタラ0 票投票先 →Amazon
ジロウ1 票投票先 →タバサ
Amazon を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
オロチボール は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
オロチボールさんの遺言 蛹を破り蝶は…ありえん(笑)

元神話マニアCO
イッポンダタラをコピーして感じるな…

騒ぐぞー 騒ぐぞー

イッポンダタラは【猫又or蝕仙狸】だ。
蘇生系だと言っておこう。



元神話マニア 現蝕仙狸COだ ありえん(笑)
コピー>Amazon

――神球体の蘇生日記――
初日:コピー

感じるな...
嫁の波動を...
ただ口調が違うのがありえん(怒)
じっくり普通の口調になる事を
祈りたい我であった。

2日目:Amazon

感じるな...
蘇生系引いたのは良いが
よりにもよってあれだからな
成功してくれる事を祈る。
まぁ確率的には結構高いから
期待したい所ではあるが。
とりあえず蘇生いますよアピしておこう。

3日目:
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ディミヌエンド 「ドーモ、占い師です。タバサ=サン○ ザ・ヒーロー=サン●」
ジロウ 「おう」
イッポンダタラ 「うぉおかみ吠えろよぉぉぉぉ
不安になるだろぉがよぉぉぉぉ

初期2Wでぇぇ
段ボールで吊れたでいいんじゃねえのかぁこいつはぁぁぁぁ」
罪木蜜柑 「おはようございます…
遠吠えが…ないんですが…」
赤城みりあ 「今日も元気なみりあですなう!
狼さん昨日もなんだか元気なかったね?」
ディミヌエンド 「<占い日記>
ディミヌエンドがウルフに向かってカラテシャウト!「イヤーッ!」
ウルフ、ついでにフォックスは恐怖のあまり失禁! さらに畳みかけるディミヌエンド!
「イヤーッ! イヤーッ! イヤーッ! イヤーッ! イヤーッ!」
「グワーッ! サ、サヨナラ!」
ウルフとついでにフォックスは爆発四散! これがジンガイスレイヤーたる占い師の実力だ!

一日目 タバサ 村人
二日目 ザ・ヒーロー 
三日目
四日目

『一日目』
偶然にもこの村にやってきてニンジャスレイヤーのダイレクトマーケティングをしている私ですが、
ニンジャスレイヤーしか読んでいないわけではないのでゼロの使い魔の新刊についても知っています
山口センセイに敬意を表し占わせていただこう

『二日目』
吠え数が実際不穏。少なくともマニアライン狼ではなさそうか
四発言で特に深いことを言っているわけでもないのに投票数にそれが表れていない
そんなザ・ヒーロー=サンを占いましょう。タバサ=サンが危険水域にいるので明日生きてればCOか

『三日目』

『四日目』

サボロー 「みりあちゃんはお姉さんだからな……。
城ヶ崎?何のこったよ。(すっとぼけ)」
モー・ショボー 「おはよー
サボローサボらない
票は増えてないみたいね」
ディミヌエンド 「狼引いたのでキープをお願い」
モー・ショボー 「知ってた>蘇生系」
罪木蜜柑 「…朝が来るのが少し早すぎやしませんかねぇ…?」
タバサ 「蜜柑がマニアラインは後でCOしていただけると、と
マニアラインのCOを気にしてるように見える」
赤城みりあ 「黒吊れないよね?
あの夜の感じで」
イッポンダタラ 「うぉれは蘇生で合ってるよぉぉぉぉ」
ジロウ 「ああそうかキープする必要もある村だっけか」
タバサ 「ふむ>蘇生」
ディミヌエンド 「吠えなかったしねえ>ジロウ=サン」
罪木蜜柑 「一応…遠吠えありませんし…狐いますしねぇ… >ジロウさん」
サボロー 「キープする枚数だっけとか思ったけどそういやそうだった気もする。」
タバサ 「ザ・ヒーロー最終日送りで良いのでは?」
赤城みりあ 「みりあはママにはならないよ(先制攻撃」
ザ・ヒーロー 「赤ちゃんを呼ぶ儀式ですよ>みりあ」
イッポンダタラ 「まあ蝕な気はしてたけどなぁぁぁ」
モー・ショボー 「吠え抑えあり得るからLW決めつけるのもあれだけどー
まぁ今日吊るのも怖いね」
ディミヌエンド 「私が夢ってこともなさそうだ
黒狐占ってたら狼がなんとかしてください」
赤城みりあ 「あ、あってるんだ
まあそうだよね、否定するわけが無い
でも蝕、あっ・・・」
サボロー 「じゃあヒーロー飼ってる間にゲームクリアしようぜ!」
モー・ショボー 「最終日送りはいやー、狂人いる可能性もあるしディミヌ騙りもあり得るし―」
イッポンダタラ 「狐探せよぉぉぉぉ
オロチは蘇生できねぇからなぁぁぁ」
罪木蜜柑 「ザ・ヒーローさんは明日吊るとして…
今日は占い師、イッポンダタラさん、タバサさん、ザ・ヒーローさんを除いてグレランでいいかと…」
ディミヌエンド 「早々にLW=狂人の数がそれだけ多い
ということは忘れないように」
ザ・ヒーロー 「……アッハイ
キープしてください
俺が何なのかなんとなくは解った」
赤城みりあ 「赤ちゃんはどこからくるの?>ヒーローさん」
タバサ 「このヒーロー黒くない?」
サボロー 「主にポケモン初代のバーチャルコンソール辺り。(小声)」
ジロウ 「まあでぃみぬエンド真ならキープ位置はあるし狼狙いで吊ろうは変わらずか」
タバサ 「Amazonは遺言無いし蘇生しなくていいと思う」
赤城みりあ 「ヒーローさんキープなうで灰を潰そうね」
サボロー 「上条さんももしかして突発性ハレンチ症候群患ってるの?(小声)」
モー・ショボー 「て言うか他に占いいるなら今日出ていいと思うけどねー
結果0なら知らないけど」
罪木蜜柑 「オロチボールさんも蘇生できませんしねぇ…
イッポンダタラさんは蘇生を行使しないほうがよろしいかと…」
ディミヌエンド 「ザ・ヒーロー=サンはどんなルートでも自分で選ぶことができる
白くなることも黒くなることもできる
今回の彼は黒くなってしまった……悲しいことだ>タバサ=サン」
赤城みりあ 「アマゾンさんのCO聞いておいてね>霊界
蘇生いるわけだし」
サボロー 「青い鳥はやめよう、お祭り行こうぜ!」
タバサ 「結果0は今日オロチボール占いくらい>モー」
イッポンダタラ 「初日も人数的にはあるけどなぁぁぁぁ
銃殺出せ銃殺をなぁぁぁ。吊りは減らないくぁらよぉぉぉぉ」
ザ・ヒーロー 「……ええっと
神秘と呼ばれる場所から>みりあちゃん」
モー・ショボー 「ていうかLWだと思うならダタラちゃん猫又ならやばない?」
罪木蜜柑 「どっちにしても…明日にザ・ヒーローさんを吊るので…
今日狐を吊るつもりでいくのでは…? >モーショボーさん」
ジロウ 「LWなら噛まないんじゃねえか?
少なくとも今日は蘇生先ねえし」
赤城みりあ 「神秘ってなんてよむの?
むずかしいよー」
サボロー 「HAHAHA、まさかそんな。>モー・ショボー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
罪木蜜柑4 票投票先 →モー・ショボー
ザ・ヒーロー0 票投票先 →罪木蜜柑
モー・ショボー1 票投票先 →ジロウ
赤城みりあ1 票投票先 →罪木蜜柑
サボロー2 票投票先 →罪木蜜柑
ディミヌエンド0 票投票先 →サボロー
タバサ0 票投票先 →罪木蜜柑
イッポンダタラ0 票投票先 →赤城みりあ
ジロウ1 票投票先 →サボロー
罪木蜜柑 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イッポンダタラ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
罪木蜜柑さんの遺言 うゆぅ…厄神COですぅ

できない>イッポンダタラさん

1日目
そりゃあ…そうですよねぇ…
こんなゴミみたいな私にはこんな役職がお似合いですよね…

2日目 イッポンダタラさん
厄神…ってどう動くべきなんでしょうねぇ…?
憑狼警戒でマニアラインを護衛するべきなんでしょうか…?
うゆう…どうしようもありません…ええい、ままよ!
マニアラインを護衛します…!
イッポンダタラさんの遺言  ::::/    ,..へ /:.:.:::::! ̄ -─────               \
 :/    /:::::/:.:.:.:.:.::::| /  __            ‐- 、      ヽ
 {     ヽ:/::.  /  ̄ ̄
 ヽ、_, イ:::::::::l ̄{                                 、
  ::::::    :::::::!   >──────┬──────   、    ヽ      }
    , ──‐'′ /  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::/          `ヽ   ヽ     i     ′
___/   ____/     , ──── '′           \  V         /
\    /:.    ::.  /               \       ハ   l        /
  \/::::::::.. ___///´ /     \      \   \}   !     /
:.:.:.:.:.:.::::::::::::: /    ∨  / / 、     \     _ 丶 __┬`‐!      /
:.:.:.:.:.:.::::::::::::/      ヽ li  , 十、‐- __  \-‐ ‐-=ニ二\ ヽ __,ノ
:.:.:.:.:.:.:.:::::: /         〉ノ  l  |ィミx \`ー-ィ≦ミ 7 T  ̄ 、{
 ̄ ̄ ̄ ̄        /ヘ 、 ヽ、l | {cUノヽ〉  {cUノノ V   \
              /} ハノ \ヽニ´   、   `フイ   〉 ヽ一
               //l/ } -=ニ  、  ,   , イ   l    }         仙狸だとうぉおおおお?
                〈/ /ヽ、_ヾ> ,、 __ < /  ノ \/
             ヽ/    ヽ`)\Y 〉  .rイ/-‐7    \            蘇生すべき確定位置いねぇじゃねえかよぉお
               /      ヽ  \〉rr'/  /      丶
             ヽ       /   __Y__  〈           〉
              ハ      人   └ r┘  ヽ       /
                〈        /ハ くヽヘ   ハ      ′
              \     _,イ ∨ハ く へヾ   ヽ、 < _,ノ
               \ ´/`<´⌒ヽ | ´     !    .|           うぅぅぅ神話がついたみたいだなぁああ。うぉまれオレ蝕かよぉぉぉ
                  |  !  /   二}.⊥_    |    .|
                  |  ! ハ  ァ‐く ヽ\   !   |              まあ何もしない内に噛まれるんじゃあねえかなぁぁぁ
               /!/!l  \'´{‐- ヽ/  `iTヾ   .!\
              /  ヽ 〈ヽ.  `ヽ二 〈    ! } \ l   \
             /     ハ ヽ \_ノヽ_ヽ   V    ヾ    \
            /       ! }   `ー´/ Vハ /  ノ     /     \

1日目 できない

2日目 しない

3日目 しない
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
タバサ 「少人数吊り数少ない村は>ショボー
●は最終日送りの方が良い
全ての吊りを人外に使って最後に狼を吊るように」
モー・ショボー 「おはよー
呪殺出れば楽だねっていう
ジロウさんが狼狙いっていったのが気になったんだけど1票って何よ!」
ディミヌエンド 「ドーモ、占い師です。モー・ショボ―=サン○」
タバサ 「最終日前LW吊りは中人数以上の村での話
少人数では最終日に送った方が無難」
ザ・ヒーロー 「吊る気はなかった蜜柑吊れてしまってどうしよう感が半端ない

しんぴって読むんだが
まぁ、こう
よく解んない所てきな>みりあちゃん」
サボロー 「ドラマ撮っておいたぜ。

真田丸。(適当)」
ディミヌエンド 「おや、生きていた」
赤城みりあ 「今日も元気なみりあなーう!
蜜柑さんはヒーローさん明日吊ろうって念押しが狐に見えたよ
2日目にも神話マニアの中身を探ろうとしてて怪しかったしね」
ジロウ 「おう」
モー・ショボー 「狂人いる可能性あるから最終日送りは不可」
ディミヌエンド 「灰は赤城=サンとジロウ=サンのみですね」
赤城みりあ 「よくわかんないところから赤ちゃんが来るの?>ヒーローさん」
タバサ 「サボローも居る>デミヌエンド」
ディミヌエンド 「それについては同意
5吊りで今日は灰削りでいかがか>モー・ショボ―=サン」
モー・ショボー 「ヒーローとサボロー忘れられてない」
赤城みりあ 「ヒーローさん吊るなら別に明日で良くない?」
ジロウ 「赤城と同じ理由で罪木狐かもと思ったが
狐は良い子ぶってむしろ●を最終日送りにしようとか言いそう(偏見)」
サボロー 「無意識に死んでる物と解釈されるサボローがいるらしい。」
モー・ショボー 「ヒーローとサボローで悪魔合体!」
ディミヌエンド 「色が白かったから気付いていなかった
これがサボロー=サンのニンジャ隠密力」
赤城みりあ 「なんで昨日の時点で蜜柑さんが『明日ヒーローさん吊り』を言ってたのかがわかんないなー」
サボロー 「猫又いるならやばいとか言ってたの誰だっけと思ったら今日の○の不具合な。」
ジロウ 「灰に吊りたい位置がさしていないんだよな
唯一の吊りたい候補だったのが○のタバサだし」
モー・ショボー 「もう一回狐狙いで吊ってから明日ヒーロー吊ろうか」
モー・ショボー 「占いの呪殺可能性も残し―ので」
ザ・ヒーロー 「よく解んない所からお母さんのお腹の中に来る」
ディミヌエンド 「村の人はガンバッテ村アピしてね
村が吊れるより村以外が吊れた方が村は有利になるよ」
モー・ショボー 「ぶっちゃけ子狐ケアのために〇でも吊っていいと思うよ、狐だと思うなら
だってLW想定ならヒーロー吊れば終るんでしょ?」
サボロー 「ぶっちゃけ死にたくないオーラ出しまくってるのはみりあちゃん。
ジロウさんはチャンピオン過ぎて吊れる気がしない。(小並感)」
赤城みりあ 「明日ヒーローさん吊る想定ならジロウさんとみりあのどっちかだよ
ディミヌさん偽はもう進行上取り返しが付かなくなってるからね」
タバサ 「理由言ってくれたら答えないでもない>ジロウ」
ジロウ 「村アピなあ…レイフォールガン持ってるぞ」
ジロウ 「◇タバサ 「村人陣営なら何でも良いか」
これだな」
ザ・ヒーロー 「仮に
ジロウとサボローのどっちか俺が吊りたいって言ったらお前等どうする?」
サボロー 「何て強い村アピなんだ……!」
タバサ 「それだけ言われても>ジロウ
ただの感想」
ディミヌエンド 「あなた視点タバサ=サンだけデスネー
タバサ=サンがどうしても吊りたい以外なら灰削った方がいいのでは?>モー・ショボ―=サン」
タバサ 「そう>ヒーロー」
ジロウ 「誰だったっけか
マニアライン狼なら飽和するし、妖狐なら狼がやっぱりなんとかしろよ
なのでマニア放置だね!みたいな形ならわかるが
なんか村決め打ってたみたいだからよ」
モー・ショボー 「ジロウさんへの返答だしなー>ディミヌエンド」
サボロー 「かあちゃんには内緒な。>ザ・ヒーロー
(エロ本を差し出す。)」
赤城みりあ 「あ、サボローさんも灰か」
タバサ 「噛まれない時に考えるで十分>ジロウ」
モー・ショボー 「あー、それは私だ>ジロウ」
赤城みりあ 「ジロウさんがそこまで人外に見えないんだよね」
ザ・ヒーロー 「ぶっちゃけ
俺はジロウ吊りたい」
ジロウ 「まあオレも昨日
『タバサ○?ならディミヌエンド夢じゃねーか?』とは言う気にならないぐらいの根拠だからな」
タバサ 「初日から可能性だけ広く取るのは意味が無い。所詮は可能性」
ザ・ヒーロー 「逆にみりあ占わせたらいいだろ」
ジロウ 「ふと思ったことを言っただけだから気にすんなよ」
サボロー 「流石、ジロウさんだ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
ザ・ヒーロー0 票投票先 →ジロウ
モー・ショボー0 票投票先 →赤城みりあ
赤城みりあ3 票投票先 →サボロー
サボロー2 票投票先 →赤城みりあ
ディミヌエンド0 票投票先 →サボロー
タバサ0 票投票先 →ジロウ
ジロウ2 票投票先 →赤城みりあ
赤城みりあ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
ザ・ヒーロー は無残な負け犬の姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ザ・ヒーローさんの遺言 占い師……だと
いいぜ
俺が占いだと思うなら
まずはおまえを占う!

一日目 赤木みりあ○
まぁ多少はね?
初日に少し話しただけだけど
決して上条さんがロリコンだから保護しようとかじゃないですよ!


二日目 罪木蜜柑○
んー
まぁマニアに興味示してた位置の一人っちゃ一人だし
豊満だから占うか
マニアが占いラインの可能性見てない位置って感じなので
狐っぽいかで言えば謎だが

四日目 タバサ
ディミヌエンドが真なら萌え占いっぽいか俺?
まぁそこ明日噛まれてなら萌えなんだろうな

それはそれとして
まぁ発言少なくなった位置か?
ここは占って処理しておくか
赤城みりあさんの遺言 みりあもエキサイティンやるー!
夢とか毒橋姫だったらごめんね!
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2016/03/06 (Sun) 18:34:10
タバサ 「?」
罪木蜜柑 「せ、せーふです!」
タバサ 「お疲れ様」
イッポンダタラ 「狐ケアしようっつってLW吊れそうなアレ」
モー・ショボー 「おわった」
サボロー 「グェー!wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
モー・ショボー 「ふぁーwwww」
オロチボール 「フアッ!?」
赤城みりあ 「えっ」
ディミヌエンド 「実際スゴイ!」
タバサ 「つまり……?」
罪木蜜柑 「ふええ…危なかったですぅ…!!」
タバサ 「実際スゴイ」
イッポンダタラ 「ピッチャー返し!」
オロチボール 「そこはタバサに飛んでケアエンドだるるぉ!?」
ザ・ヒーロー 「グワー」
ジロウ 「すげえことになってんな…」
イッポンダタラ 「お疲れさまー」
オロチボール 「お疲れ様だ」
Amazon 「おつかれさま」
ディミヌエンド 「オツカレサマドスエ」
サボロー 「2Wをきっちり仕留める狂人がいるらしい。(震え声)
お疲れ様。」
ディミヌエンド 「運命力を感じずにはいられない」
Amazon 「狐(が死ぬような)吊りだったな」
モー・ショボー 「私素村やんけ!」
ザ・ヒーロー 「占い師……だと
いいぜ
俺が占いだと思うなら
まずはおまえを占う!

一日目 赤木みりあ○
まぁ多少はね?
初日に少し話しただけだけど
決して上条さんがロリコンだから保護しようとかじゃないですよ!


二日目 罪木蜜柑○
んー
まぁマニアに興味示してた位置の一人っちゃ一人だし
豊満だから占うか
マニアが占いラインの可能性見てない位置って感じなので
狐っぽいかで言えば謎だが

四日目 タバサ
ディミヌエンドが真なら萌え占いっぽいか俺?
まぁそこ明日噛まれてなら萌えなんだろうな

それはそれとして
まぁ発言少なくなった位置か?
ここは占って処理しておくか」
オロチボール 「上条さんは不幸だからね仕方ないね」
タバサ 「連毒期待をされる私」
サボロー 「モー・ショボー○がよろしくなかった、サボロー○を得るべきだった。」
ダグザGM 「モーショボー
やはりオマエは俺の神殺しにふさわしいな」
オロチボール 「師匠は実際何かをしてくれると思っています(真顔)」
イッポンダタラ 「毒で死んでGMから神殺しになれって言われるんやな」
サボロー 「占いCO。
タバサ○。ジロウ○。

>タバサ○。
ゼロの使い魔発売記念ということで。
何か無料立ち読みとかやってるらしいけどまだ空の境界の漫画版読んでないのね?(憤怒)
というかゴブリンスレイヤーもまだ読んでないのね?(半ギレ)

>ジロウ○。
皆レイフォールガンは持ったな!行くぞォ!
ふぅ……ノルマ達成、という冗談はさておき。
◇ジロウ 「イッポンダタラの『お前かぁぁぁ』がコピーされたのを自覚しているように見えるって話だな」
単純に発言が良い、このペースで行くと後半残るようにしか見えないし残って吊れる気が全くしないので占う。

>赤城みりあ●○。
みりあちゃん占いなう、ふひひ☆
今回は特に理由はない感じで勘に頼ってるけど。
吊られたくはなさそう、という感じが結構するので狐っぽいんじゃね。(適当)」
モー・ショボー 「わーい>GM」
赤城みりあ 「おつかれさまー!」
タバサ 「毒を当ててこないノーコンが悪い>オロチ」
ザ・ヒーロー 「みりあちゃんと俺仲良しすぎませんかね(震え声)」
ディミヌエンド 「サボロー=サンを占うと罰金、これがザイバツ・シャドーギルドの掟」
サボロー 「なお、みりあちゃん●のつもりだった模様。(目そらし)」
イッポンダタラ 「キルヒアイス不可避」
モー・ショボー 「じゃあお疲れ様ー
黒狐は本当に怖いな!」
オロチボール 「でもノーコンのおかげで勝てたと言う。ありえん(笑)」
タバサ 「銀英伝のキルヒアイスは有能なのに
人狼のキルヒアイスはどうしてこうなった」
ザ・ヒーロー 「やはりアサリ=サンには特攻するしか」
サボロー 「まぁ、チャンピオンが強すぎたから……。(絶望)」
ジロウ 「◇ジロウ 「イッポンダタラの『お前かぁぁぁ』がコピーされたのを自覚しているように見えるって話だな」
単純に発言が良い、このペースで行くと後半残るようにしか見えないし残って吊れる気が全くしないので占う

素晴らしい占い理由だな
レイフォールガンを褒め称えるとさらに良い」
タバサ 「私ならザ・ヒーローとサボローを同時に仕留めた」
ジロウ 「◇ジロウ 「イッポンダタラの『お前かぁぁぁ』がコピーされたのを自覚しているように見えるって話だな」
単純に発言が良い、このペースで行くと後半残るようにしか見えないし残って吊れる気が全くしないので占う

素晴らしい占い理由だな
レイフォールガンを褒め称えるとさらに良い」
ディミヌエンド 「悪いが今日は特攻させてもらった……銃殺されない無能なフォックスめ!>ザ・ヒーロー=サン」
オロチボール 「キルヒアイスはあれ伝説だから仕方ないね」
ディミヌエンド 「皆さんオツカレサマドスエ
村立てありがとう
オタッシャデー」
ザ・ヒーロー 「グワー>怠惰な犬を飛び越す無能な茶色のフォックス」
オロチボール 「では村建て同村お疲れ様だ。」
ザ・ヒーロー 「お疲れ様でした
GMは村ありがとうございます」
サボロー 「このガンがレイフォールガンだからちくしょう!
じゃ、俺もっと上手くサボってくるよ……お疲れ。」
タバサ 「お疲れ様
村建て同村……感謝する」
イッポンダタラ 「一応説明すると
メイドに擬態したイッポンダタラがあんなしゃべり方」
イッポンダタラ 「じゃあお疲れー」
ジロウ 「村建て同村ありがとよ
amazon狼の可能性に昼になって気付くのはよろしくなかったな」