←戻る
【雛4034】やる夫たちの超闇鍋村 [4705番地]
~豆狸「勝手に死ねとかいうな!」~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 正体不明のGM
(生存中)
icon サム
(生存中)
icon ウォーターⅡ
(生存中)
icon 布都
(生存中)
icon デデンネ
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon 帽子屋
(生存中)
icon 白鳥
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon ダイス神
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon チンタラ
(生存中)
icon キャスター
(生存中)
icon 射命丸文
(生存中)
icon 霊夢
(生存中)
icon シノン
(生存中)
村作成:2016/03/06 (Sun) 19:38:18
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 正体不明のGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8496 (封獣ぬえ04)」
正体不明のGM 「        ト 、.  /|
         \\|::|/|,. -‐‐- 、.,_
        ,>''"´:::::::::::::::::::::::`ヽ.
        /:::/::::::::::/|::::::::::::::::::::::`ヽ.
       ./:::/::::::::::/‐ヘ:::::::ト 、ー-::\`フ
      ,'<:;_/:::::::/ __, \| 、_\::::::::>
     ,.|::::∠;:::::::xーt--,   -tー‐ァ7´|  この村闇鍋村っていって
     !:::::::rレ∨.  `‐'    `ー' ::八  普通の人狼の村とはちょっと違うらしいよ
  -ト 、__人::::ゝ'ヘ              |:::_;:>
  人::::::::::::;>:::;ハ、     ,   .人:|  


・発生保証は『占い師1、人狼1』のみ。狩人が居なくて当たり前。占いCOはよく考えるんだね。

・結果が反転する占い師もいるから、占い結果の読み取りも重要だよ。

・狼以外にも占い師から人狼判定を受ける村狐etcもいるよ。

・特殊な占い結果、霊能結果が出る人外もいるよ。

・初日夜の陣営数打ち分けは必ずメモしとけよー。

・CO無しはありえない。村人COも含めみんなが役職だからな。

・複数死体がぽんぽん出ても動揺するんじゃないぞ。

・自分の役職はきちんと確認しよう!

・役職表を開きながらのプレイを推奨 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

・死んだ後に配役が見えないときは、蘇生役職が居るかも。

・突然死は絶対にダメだぞ。白蓮に写経を100枚やらされるぞ。

・鍋のセオリーは人それぞれ。ヒートアップしすぎてあまり汚い言葉を使わないようにね!

・GMは聖女」
正体不明のGM 「開始予定は20時で」
正体不明のGM 「そして誰も来なかった」
正体不明のGM 「飲み物とってこよ」
正体不明のGM 「弟のイチゴオレぱくってやった」
正体不明のGM 「本当に誰も来ないじゃないか!!!」
サム が幻想入りしました
サム 「この村はサムが支配する!」
karikari が幻想入りしました
正体不明のGM 「いらっしゃーい」
karikari 「だが俺も居るぜ!」
正体不明のGM 「ダンボールってよく燃えるんだよな
ちょっとお空でも呼んでくるか」
サム 「お空でも飛んでくる?(難聴)
グラブってる?(すっとぼけ)」
正体不明のGM 「グラブるってはやらそうとしてこけてる感凄いよね」
正体不明のGM 「ゲームは面白いのかもしれんけどCMちょっときついわ
中居くんよりきつい」
布都 が幻想入りしました
布都 「グラブルは石貯めてガチャするのは楽しいぞキャラかわいいし」
サム 「グラブルはジャンプ裏表紙の広告が
コロコロ変わるのでそれだけは見てる」
karikari 「karikari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikari → ウォーターⅡ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9750 (ウォーターⅡ2)」
ウォーターⅡ 「んじゃ、よろしくな!」
布都 「おう、おう、よろしく頼むぞ」
サム 「ガチャで爆死して噂されたら恥ずかしいし……」
正体不明のGM 「いらっしゃーい」
正体不明のGM 「つまり布都がサムを焼けばいいな」
デデンネ が幻想入りしました
サム 「サムニウム合金は伊達じゃない!」
かり が幻想入りしました
デデンネ 「デデーンネ」
布都 「放火とか噂されると恥ずかしいし・・・」
ウォーターⅡ 「うわぉ、電気タイプは勘弁してくれ!」
帽子屋 が幻想入りしました
かり 「こんばんは。」
帽子屋 「おはようございました。」
正体不明のGM 「いらっしゃーい」
白鳥 が幻想入りしました
白鳥 「よろしく」
正体不明のGM 「僕の中でデデンネって畜生キャラのイメージがあるのは何でだろう」
デデンネ 「ほっぺすりすり
相手は麻痺になって死ぬ」
正体不明のGM 「いらっしゃい」
白鳥 「電気タイプは耐えられないわ・・・タイプ:みず ひこう」
正体不明のGM 「やっぱり畜生じゃないか!」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → やる夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5776 (やる夫5)」
布都 「スワンナって対戦で見たことないのよな」
デデンネ 「こんなにかわいいデデを目の前にしてそんな事いえるのでチュウ?」
デデンネ 「コアルヒーは好き スワンナはわからない」
ウォーターⅡ 「おう、いくらでも言ってやらぁ!
電気タイプはやめろぉ!!」
チルノ が幻想入りしました
やる夫 「第六世代は触れてないからよくわからないけど
結構かわいいおね >デデンネ」
チルノ 「よろしく!」
大妖精 が幻想入りしました
布都 「風水という字面だけを見るのであれば我も水飛行である!」
チルノ 「同伴出勤だ!」
大妖精 「よろしくお願いします」
布都 「お主ら打ち合わせてきたのか?>大チル」
大妖精 「あれ、チルノちゃんもいた」
ウォーターⅡ 「氷かぁ。それはそれで凍らされるとめんどくさいんだよな。
動きが遅くなっちまう」
正体不明のGM 「いらっしゃーい」
ウォーターⅡ 「完全に一緒に来てるな、こりゃ」
正体不明のGM 「大チル別陣営不可避!」
デデンネ 「この村に来てはじめて正当な評価をいただいたエモ」
チルノ 「チルノ さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 14 (チルノ) → No. 4626 (チルノ(箱ドット))」
ダイス神 が幻想入りしました
白鳥 「指定:大妖精
重要職ならチルノ吊り」
ダイス神 「ちぃーっす」
できる夫 が幻想入りしました
やる夫 「いやよくみたらクソむかつく!!!! (大川ぶくぶ)」
チルノ 「指定バリア」
サム 「ダイス神(ガチ)だ!お前ら逃げろ!」
布都 「我は獣タイプのポケモンはもっとケモノケモノしてるべきだと思っておる」
チンタラ が幻想入りしました
ウォーターⅡ 「デデンネ 「この村に来てはじめて正当な評価をいただいたエモ」
あれこいつエモンガじゃね?>デデンネ」
ダイス神 「へへ…さあ、ダイスを振りなよ…」
大妖精 「指定が酷い!?>白鳥」
できる夫 「僕と冒険をしましょう。LPは17あります。」
キャスター が幻想入りしました
布都 「故にデデンネはあまり好みではないな
やはりギャロップとかキュウコンが一番である」
チンタラ 「よろしくお願いするね」
射命丸文 が幻想入りしました
キャスター 「邪魔するぞ」
ウォーターⅡ 「ポケモンといえばクチートだろ?」
射命丸文 「よろしくお願いします…あやや…
あれ?さっき見た時白鳥さんまでしかいなかったのに…!?」
サム 「そろそろ時間だっ!投票しろ!
俺がうっかり投票してしまう前にだっ!!」
正体不明のGM 「時間だよー」
ダイス神 「これがダイスの力だ!(クワッ>文」
キャスター 「ぴっぴかちゅー(テノール」
チルノ 「大ちゃん、がんばろうね!」
正体不明のGM 「サムはカウントしてから開始してね」
デデンネ 「何の事だかさっぱりわからないパチ…
やっぱり竹書房はやくざプラ…」
白鳥 「大妖精はニートCOをしてもいいし、重要職COをしてもいい」
射命丸文 「ダイスってすごいんですね…!あやや! >ダイス神さん」
サム 「じゃあさっさとカウント始めます、ズサに慈悲はない」
霊夢 が幻想入りしました
できる夫 「ピカチュウ……でんのうせんしポリゴン……うっ頭が……」
ダイス神 「ダイスの結果、ガブリアスになりました>ウォーター2」
サム 「3」
霊夢 「よろ~」
チンタラ 「どうやら時間のようだね
準備しますか」
シノン が幻想入りしました
サム 「2」
ダイス神 「もっと奉ってもいいのよ?>文」
ウォーターⅡ 「竹書房? 何の話だそりゃ?>デデンネ」
シノン 「よろしく」
サム 「1」
デデンネ 「ピカチュウが出禁になってデデがアニメのレギュラーになるデチュウ
もうレギュラーだけど」
サム 「他撃ちなんてなかった!開始!」
射命丸文 「蔑みますね!あやや! >ダイス神さん」
ゲーム開始:2016/03/06 (Sun) 20:01:46
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
「◆正体不明のGM 闇鍋売りの聖女Glosbeさんです
みんなSAY☆いっぱいがんばるんだぜー」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆正体不明のGM 性女はふ○いさんなんだよなあ・・・(風評被害」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆正体不明のGM 僕いつも聖女引くから人外なんてわかんなーいキャピピッ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
正体不明のGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
正体不明のGMさんの遺言             ハ            
         __  /:::| /| _,,.. -──- 、..,,_    
       ⌒ヽ`Y::::::;>''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、  
          ∨:::'":::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::`';::\ 
         ,.:'::::::::::::::;::'::::::::::::;:::'"´::::::;:::::::::::::::|:::::::ヽ、  
          /:::::::::::::::/::::::::::/:::/::::::/|:::::::::::::::!:::::::::::`ア
        ;::::::::::::::;::'::::::::::/:::::/ ̄`ン |:::::::::::::;':::::::;::::::| 
         |:::::::i:∠:;:::::::::;'::::::,zテ<、 .|:::::::::::/::::::/::::::;
         |:::::::|::::r'|::::::::|:::::/lhノ リ`ヽ 、::::::;':-/:/::/
        l:::::::|:::::`!::::::::!:::;' `゚ー'-   \|_/|::::/:::{
          '、::::::::::::l:::、:∧:|! xx      {lア|rイ\_':.、
         )::::::::/:::人:::::ヽ、      '  xハ:::!   ̄`
   ト、    /::::/:::;':::::::>:::;:>  ` ー   ,ム:ソ     あ、そういやテンプレに入れ忘れてたんだけど
   '、::`''ー'"::::''":::::::::|:::::::;/\|> 、.;'´l  ,. イ_;:>
  -‐- `'' 、;_::___八/´ \    /| |7´ァ´ム        恋人出たら早噛みしちゃダメよーん
/ ;'⌒ヽ l   /::::::::::`ヽ>ァ; (\イ`| |'|/ ./   __
  、__ノ \/:::::::::::::::::::::::∨/__ム、\! レ ;'  , '´-、ヽ
`ァ  イァ/::::::::::::::::::::::::::::|::ゝ---、` ヽ   |、 ./ /  | }
 / / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::;r/  ,r{    ';:∨./-‐./ /
./ //{:::::::::::::::::::::::::::::::::::{、   /八    ∨!' //、ヽ
' /   ヽ:::::ゝ、::::::::::::/::::;人 /}| |ヽ、_ /::ヽ' /  } .} 
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
できる夫 「世にメガネの平穏があらん事を。

ほら、メガネを外すってのはエッチなことだって上条さんも言ってますから。」
シノン 「研ぎ澄ませ 狙い撃て
私たちにはそれしかないのだから」
霊夢 「                  _.,.; ; ;、
       ⌒      .,-- , . .── ; ; ヽ-── ,
.  /     [|.  く/: : : : : : : : : : : : :';,  /」
     /   .[]|]. , ': : : ,ャ: : :/: : : : : : : : :', /」       はいはい、おはよ
..[]\      [] |[]! : : X {: : : ,': : ノ!、.: l: : : ',:', .
 .[]] \   [][]|[]Vレ乃ホ、__ .:;z≦)ハ.ノ: : /:',::',    素敵なお賽銭箱はこっちよ
. .[] []  \   . | /:/弋ぅ′ ら...刈/: :/: : |:::i
 .[] [][]   \,_l"7¨入   __ `¨x.i'/'''/: : : |:::!  出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
         '、'/__/ 丶 `_/_ ノ__/: : : :/::/    まあ、普通?かしら
      С彡 |: :.!    /| /~| /(: :/レハ/Vi/  
            ハ:_{    |: :λ: : :{Vヽ、       じゃあCOある人いるならよろしく
         | , ^丶/,'::/ ヘ: : ハ.  \」
チルノ 「あたい最強」
ダイス神 「おはざーっす!目覚めのダイスいかかっがすかー!

村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1

よし、普通だな!ダイスで面白くしよう!あとGMは聖女じゃない!」
白鳥 「おはよう」
帽子屋 「英雄とか聖女になりたいかって言われると別になりたくないと思った。」
キャスター 「ゲルダの涙よ、心を溶かせ」
やる夫 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
17人なら7吊りで分かりやすいお
はっきり村不利ともわかりやすい それはわかりたくなかったお!」
射命丸文 「はーい!
朝一で老兵さんが元気よくCOしますね!
うら若き乙女に老いとはなんでしょうかね!あやや!」
サム 「なんとかなる
きっとなんとかなる」
布都 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
うーす、おはようさんである
7釣り7人外+蝙蝠、まぁシンプルな方ではあるな
共有の声はついぞ聞こえることはなかったが、COのあるものはいるか?」
チンタラ 「おはよう7吊りで必須討伐人外が7狂人除くと6吊り初日によって変わる
蝙蝠も吊って行くと面倒では有るね共有も居ないしグレランかなー?」
デデンネ 「デデがこの村で一番かわいいですよね、プロデューサーさん!」
大妖精 「おはようございます
7吊り7人外+蝙蝠1 偶数進行
吊り数=人外数というのは厳しいですね できれば狂人や蝙蝠は噛まれてくれると有難いんですが
何かCOがある人がいましたら早めにお願いします」
シノン 「普通村が13-4-1と考えると結構麻痺してる気はする>普通」
ウォーターⅡ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
おはようさん
7吊り7人外+蝙蝠って具合ってなると、人外噛み挟まらねぇと厳しいかね?
共有もいねぇみたいだが、COはあるか?」
白鳥 「GMは聖女っつーか、不審者やろ・・・?」
射命丸文 「(ドヤッ」
できる夫 「COなどがあるなら早めにしましょう
スピード命のこの世の中ですし。」
チルノ 「あたい村陣営
即ち大ちゃん村陣営
みんな、大ちゃんにはグレランで投票したりしないようにね!」
サム 「>シノン
まあ役職に差があるし多少はね()」
ダイス神 「メガネカップルがキスをするときにメガネが触れ合って、
いやらしい音をたてあう…いいと思わないか!>できる夫」
ウォーターⅡ 「乙女(笑)
ま、老兵が出ても護衛先がねぇんだよな、現状」
キャスター 「お似合いだろう、千年の行き遅れ大天狗」
霊夢 「文が婆になったと…>老兵
妖精sと文、どっちが上なのかしら?」
シノン 「蝙蝠陣営あること。この村が17人であること」
ダイス神 「老兵さんちぃーっす。んじゃGJ出せるかどうかをダイスで……あっ」
布都 「老兵であるか、まぁ放置であるな
しかしできる夫よ、ここにメガネをかけている奴はおらんぞ」
できる夫 「ただこれ吊り数=人外とかいうクレイジー状態なんで
1ミスが命取りってのはありますよねえ。」
帽子屋 「うら若き乙女、なお推定年齢。(小声)」
デデンネ 「普通村換算で考えるとンン厳しいって感じだけど
噛まれる人外が相当数いると考えれば噛んデデデみたいな。
いかりのまえばは強いぞ。」
サム 「まー老兵に関してはどうのこうのじゃねえの?(適当)」
ダイス神 「見なかったことにしよう(真顔」
チルノ 「天狗はババア。あたい覚えた」
やる夫 「普通村は吊り余裕が2あるんだお
16人普通村は1しかないから吊余裕2はぜいたくなものなんだお >シノン」
白鳥 「チルノが大ちゃんに投票するなよ? 絶対投票するなよ? だってよ
どうする?」
大妖精 「老兵ですか、この人数だと5日目は10人
最悪想定なら一応PPもありそう、ではありますが」
射命丸文 「とまぁ、朝一でこう言うためにスタンばってたんですけど
朝一取れなかったんでちょっと幻想郷最速を返上してきますね、あやや」
シノン 「それを鑑みるとリミットは想定より早めであるべき>老兵」
チンタラ 「うーんこの少人数村で老兵ってのも面倒だよね
狐なら呪殺出来るけど狼の場合蝙蝠の場合面倒になるし」
できる夫 「老兵COですか。
守るところが現状グレーだけ……グレーだけじゃない……?(当たり前」
サム 「んーんー。」
キャスター 「英雄だの聖女だのと聞こえが悪い。馬鹿あるいはガキ、もしくは人形と呼称すべきだろう。なるというよりなってしまう類のものだ」
デデンネ 「射命丸ってそこそこ歳いってるから老兵相当で間違ってないのでは?」
チルノ 「白鳥になら投票してもいいよ!」
ダイス神 「と、とりあえずお約束の五日目まで放置でいいんじゃないかな。
それまでに占いがどうするかは占い師に任せるけど」
霊夢 「で、老兵以外に特に朝一は無くっと」
射命丸文 「ちょっと皆さん私への反応ひどくないですかね!?あやや!?」
サム 「まあ老兵CO出るならたまには博打もね(適当)」
布都 「おうおう、チルノ
大チル別陣営の法則と言ってな
大要請がつってはいけない村ならば、お主が人外ということになるぞ?」
帽子屋 「すまないさんはちゃんとした英雄だろ、いい加減にしろ!>キャスター」
大妖精 「チルノちゃんが村陣営なのは既成事実では?(真顔)」
やる夫 「老兵は捨て票位置がないから
今のところ彼女の投票が吊りに影響するのが避けられないのが辛いお」
サム 「占いCO シノン●」
ウォーターⅡ 「現状この段階から速攻でPPを想定するのはいささか早くねぇか?
って思うがね」
白鳥 「老兵は、まだいい
古系ありえるが即吊りするより噛みに期待したい
古狼だったら? 知らん」
シノン 「選択肢としては今日老兵吊りも考慮にいれるけど、私は」
ダイス神 「グレーのなかでもきっとGJは出せるかもしれない!
そう!源氏装備を盗めるぐらいの確率で!!!」
サム 「占い理由
妖精射手さんかな?(惚け)
水色(意味深)だったから占いました」
シノン 「猟師」
チルノ 「なんでも有り得る占いCOだなあ」
できる夫 「結局2票持ちってだけである程度残り続ける位置ではあるのは確かですからね。
中身がどうあれ、そこの真偽が問われるのは4~5日目ぐらいだと思う。」
デデンネ 「うーんこの」
ウォーターⅡ 「っと、速攻で占いが出てくるのか
まぁ老兵を信頼する出方ではあるかね」
布都 「ん?
なぜ五日目だ?
歌舞伎とかを考えて、ということか?>ダイス神」
キャスター 「守るべき先が今はなくとも後から出てくるものだろう
老兵は死なずただ去るものではあるが、去る前に待つ時間があるから老いたんだ
その時間は無為ではあるが無益ではない」
シノン 「初日
対象は少なくて1 多くて4か5
ま、頑張りましょう

二日目」
霊夢 「今回、蝙蝠もいるから面倒なのよねー
残して占い処理しても蝙蝠だったらとかあるわけで」
ダイス神 「うわお、老兵が真であることに賭けた?>サム
いきなり出てくるってことはそういう感じだけど」
サム 「占い処理するの面倒なんで俺が死んだら吊りでよくない?(素)」
帽子屋 「これはサム真やろなぁ……。(趣味)」
チンタラ 「まぁ重要役職護衛出来るかどうかで見ていくしか無いか
判断するにしても」
チルノ 「なんでも有り得る猟師COだなあ(誰でも言える発言稼ぎ)」
白鳥 「これは面白いことになったな
シノン●が真なら、老兵とサムの運命は決まった」
シノン 「私視点ではあって夢。
ただあまりそれも見たくない」
霊夢 「って、もう占いCOがでて●が猟師COねー…」
射命丸文 「占いCOでサクッと出てきて、CCOが猟師…と
初手からの占いCOに関してどうということもありませんね!あやや!」
帽子屋 「まぁ、狐2いるなら猟師残すのは良いんじゃない?(ハナホジ)」
大妖精 「で、いきなり占いCOですか
動きと初手●からして、狼狐はなさそうで真狂のどちらかといった感じですかね」
ウォーターⅡ 「んー、猟師COねぇ
個人的には老兵がサム護衛の両放置が好みだけれども」
できる夫 「占いが出たのは老兵の護衛先作り、って感じでしょうか。
●投げから猟師だとんー。どう見るかですが。
サム 「>ダイス神
まあ偽なら偽で狼吊り>人外吊りで後頑張れだし
三割?知らんそれは俺の管轄外だ」
やる夫 「ノータイムでCO返しかお・・・
全部放置でグレランするべきじゃねぇかお?
表は今触れるのは怖いお
占い、狩人系、どれもシャレにならんお」
ダイス神 「んーんー狼5で狂人は確定でいるわけでー特攻でやるかどうかって話。
ダイス神としては両方残して様子見提案」
やる夫 「本当に真ならば」
帽子屋 「ゴブスレ未読勢置いてけぼりの占い理由はヤメルンダ!()」
デデンネ 「猟師は死んでたらか変なところが死体になってたら信じるね(迫真)
というわけで残しを提案するわけだが」
キャスター 「まぁそれはそれとして!待つという犬畜生ですらできることができない
青さこそが若者の特権でもある。
なんだ典型的性別偽装型主人公め」
大妖精 「猟師COに関してはこの人数で狐2(+狂人がいるかもしれない)というのがあるので
残して様子を見てもいいと思います」
チンタラ 「猟師はグレー護衛か老兵護衛
老兵は猟師護衛で良いんじゃ無いかな?見るにしてもねー」
布都 「これは割と面白い形であるな
老兵は占いに鉄板させれば良い
漁師は狩り殺しを狙うなりなんなりさせればよい
要は両放置で良い」
霊夢 「狐2だし狩り殺しできる可能性は高め
身代わりで死んでもなんで両放置推奨のグレラン希望で」
大妖精 「要するにその二人は放置してグレランしたいですね」
ダイス神 「で、猟師ならそれこそ狐狩り殺せるので真証明は容易なはず。
だから残しておいてもいいと思うんだ」
チルノ 「射命丸にサムを護衛させてシノンは狐なり狂人なりを頑張って狩りなさい、でいこう
シノンの老兵護衛はしなくていいし、サムの老兵占いもしなくていいよ」
できる夫 「でもぶっちゃけこういう場合の●については両方放置だと思いますけどね。
一定数の仕事は出来る、それが猟師ですし
状況的には即吊るメリットはないかなとは思いますし。」
チンタラ 「そこの占いは特攻に見てるから正直吊りたい感じだけど
なんだかねぇという感じ」
布都 「占いが噛まれるのならば老兵から漁師まで揃ってニセと見ていいというだけの話だ」
シノン 「もし狂人ならば私が狩れる、か>サム」
帽子屋 「たぶんどっかしらパージされる感じの展開になると見た。(適当)」
サム 「>帽子屋
ダイス神を「彼はサイコロを振らせませんでした」で
占うのと迷うくらいだし諦めるように」
キャスター 「猟師なら両方とも放置すればいいだろう。俺は気が長いからな
なぁに、少なくとも1日2で罵倒は飛びださんよ
批評は出るかもしれないが」
射命丸文 「老兵がいるから、ということで安易に即出て来る占いに関しては
悪いとは思いますが…私の真偽がまだの以上、あまり信用とは思えませんね…
といった次第です!まぁ、私の心象を語ったまでですけどね!あやや!」
チルノ 「人外だとしても見えてる人外よりは見えてない人外を優先すべきだと思うから」
デデンネ 「個人的には狩り殺しの確率がそれなりに高い配役での猟師CCOは
なかなか人外だと勇気いりそうだけど
どうなんかねぇ」
白鳥 「そこ3人残してグレランでいいだろ
猟師が灰護衛で狩り殺しか身代わり起きたらサム破綻だしな
そうじゃないなら老兵の護衛でサムが生きる」
ダイス神 「というか初手で出るにしても老兵の真偽不明だし、
ちょっとサムの出方には疑問が…」
ウォーターⅡ 「と、言うわけで両放置でグレラン進める感じで良いんじゃね
サム噛まれてりゃシノン吊りゃいいし、狼も放置してくるんなら狐狩り殺しからのサム吊りも考慮できるってことでな」
霊夢 「狂人は一部だけだけれどね>シノン
狐なら問答無用だけれども」
やる夫 「サムという護衛位置は確かにできたけど
短命になる気がするお シノンがちょっと反応が臭う」
シノン 「サム噛みは私視点では入らない」
サム 「明日噛み殺す宣言かな(すっとぼけ)>シノン」
帽子屋 「狡狼だったりしてシノンさんが死んでまうこともあるのでは?(すっとぼけ)」
できる夫 「なんで猟師はグレー狙うか老兵護衛のどっちかだけど。
狐2ならそこそこ仕事あるとは思うんですよ。

まぁ、どちらにしても動きについては猟師本人が決めることですから僕が強く言うのもアレなので……w」
ウォーターⅡ 「あぁ、それと素直にシノン身代わりでも速攻破綻になるしな」
キャスター 「護衛先が生えたことだし、さっさとグレランすればいい。
なに?捨て票?いらん、女以上に捨てるものなどそうはないだろう」
布都 「罵倒がどうかはまぁかみだの何だの次第ではあるがな結局>キャスター
いいきることはできまい」
大妖精 「老兵は占い護衛でいいでしょう
狂人狙いで猟師がサム護衛も有りかもしれませんが、狩れない狂人という可能性もあるので
それよりは灰を狙って欲しいですね」
白鳥 「猟師噛み? ないです
GJ出てもどうせ死ぬから急いで噛む意味ってないだろ?」
ダイス神 「サム狂人狐はあり得るんだよなあ…>噛まれない」
チンタラ 「それで露出した所に護衛は微妙だよ>シノン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
サム1 票投票先 →シノン
ウォーターⅡ0 票投票先 →ダイス神
布都1 票投票先 →白鳥
デデンネ1 票投票先 →キャスター
やる夫1 票投票先 →できる夫
帽子屋1 票投票先 →デデンネ
白鳥1 票投票先 →大妖精
チルノ1 票投票先 →霊夢
大妖精1 票投票先 →やる夫
ダイス神1 票投票先 →帽子屋
できる夫1 票投票先 →布都
チンタラ0 票投票先 →チルノ
キャスター2 票投票先 →サム
射命丸文0 票投票先 →霊夢
霊夢4 票投票先 →キャスター
シノン1 票投票先 →霊夢
霊夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サム は無残な負け犬の姿で発見されました
白鳥 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
白鳥さんの遺言 人馬だよ

鳥類ですらなかった・・・
霊夢さんの遺言
        r'T"´`ヽ、            ,. -rァ
        r'7:./:.:.:.:.:.:.\        /.:.:.:.i:.!,」
       r'7:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.,,___   ,.:':.:.:.:.:.:.:.:.! (
       「/:./:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ-ヽ.,/:.:.:/:.:.:l:.「 !     村人表記・・・ねぇ
      r'ン:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>''"´ ̄::`ヽ`>'、:.:.:.:.:.:.!コ
      L!:.:.i.:.:.:.:.,.::'´::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::'"´`ヽ!」、     めんどくさー…
      !ヘ:.:.:.:./::::::::;:':::::::/:::::::;':::::;:::::::!::::::::;::::::::::Y
      /ヽ!ヽ/:/::::::::/:::::_/___:/:::::/!:::::;'::::::;ハ:::::::::::',>
     ,'::::/:.:;'::;':::::::::;':::::::/___/!_`7 |:::/|ー/-:!、::::i::::i    未亡人、幻視者ではないわねー
     /:::/:.:.:!_レ、;___L_/i´ !┘ i` レ' .レ'rァr'、!::::!::::|
    ,':rイ:.:.:.:.:!;'::::|::::::| ヘ.  '、_,ノ      !' ! !7r'ヽ!
   .,:'::ヽヘ、___!:::rト、:;_;!.  `'ー      , `´ノi/!:.:.:',   有り得るの
  /::::::/`ー^ー';::`i`ーi '"'"     _    ,., レ^ヾコ  村人・聖女・執行者・不審者・無意識・預言者・連毒者・
  ,':::::::;':::::::::::::::ハr!____,ト.、      '´┘     ,ハi
 .i::::::::i::::::::::::::,':::i`rー‐i':::::`i. 、.,     _,. イ_,ム!
  !::::/!:::::::::;:イ::::::::|:::::::|r'イ`ヽ、 `"T"´i:::::;|:::::::|
  V  ';:::::/:::!::::rく|:::::::| ヽ   >rィ'^ヽ、:::::!:::::;'
     V '、::レ'´ヽ';::::::ト、.,_____,.イムヽ  >:|:::/
       r7    ヽ;::!:.:.:.:.:.:.:./ / ハーヘハ、|/
      i´`' ー--‐='i':.:.:.:.:.:.:/ ,'  i ';.:.:.Y´i
     /` ー -- '|:.:.:.:.:.くヽ、.,___,,.ィヽ;.:!-'ァ、
サムさんの遺言 占いCO シノン●>やる夫○●

占い理由
妖精射手さんかな?(惚け)
水色(意味深)だったから占いました

占い理由
◇やる夫 「本当に真ならば」

限りなくアウト案件
その後のつけたし含めて
言うことを選んでいる空気しかないね
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
チルノ 「あたい最強」
帽子屋 「SAOで2番目ぐらいに好きなシノンさんが死んでまう……悲C。
などと思っていたら推理が捗らなかった、反省している。()」
シノン 「猟師CO
×>サム狩り殺し」
できる夫 「コンタクトも便利そうではありますがあんなものはあくまでコスプレ用だ。
メガネこそ我が人生であり最良のリーサル・ウェポンだと言わざるを得ませんね。」
キャスター 「占いCO 白鳥○ チルノ○」
ダイス神 「おはざーっす。
ひとまず放置してるところがどうなってるかを見つつ、
他に情報があるかないかでグレランかそうでないかをダイスで測る!

……よし、様子見で!!!!」
大妖精 「おはようございます
投票はやる夫さんに、ただ8割方直感ですが
◇白鳥 「猟師噛み? ないです
GJ出てもどうせ死ぬから急いで噛む意味ってないだろ?」
◇デデンネ 「個人的には狩り殺しの確率がそれなりに高い配役での猟師CCOは
なかなか人外だと勇気いりそうだけど
どうなんかねぇ」
この二人の意見がいいと思ったので現状残したいですね」
チルノ 「射命丸が普通にグレランに参加し、普通に投票先が吊れてしまったあたり
指示役のいない村という感じで大変にほほえましい。射命丸が村だといいね!」
チンタラ 「おはよう現状霊夢は発言見たところ少なめの印象かね
チルノの見えてない人外でグレランする方がいいって言ってたけど
発言のノビがない感じで投票した」
キャスター 「一日目
理由
みにくいアヒルの子はこれまで見たこともないような
美しいものを目にしました。
それは、白鳥のむれでした。

二日目
少し占いの痕跡を出し過ぎだな、噛まれ避け兼、猟師の絶好の狩り場所としての
護衛要求のためにサムに入れるか
◇チルノ「白鳥になら投票してもいいよ!」
白鳥○を持つ俺にとって
これは魔法の裁縫だ。知恵なき者には宝石に、知恵ある者には無価値に映る」
布都 「おはようさんである
ふむ、死体2とな」
射命丸文 「護衛先
二日目:ダイス神さん」
やる夫 「正直、霊夢に票がここまで集まる原因がわからんお」
帽子屋 「狩り殺しかな?(すっとぼけ)」
シノン 「二日目
面倒>私●
漂白噛みを選択しない限りはサムが狩れるタイプならば問題無い
ただサム噛みが入るとどの道私が吊られそうというのはある
老兵古狐見ならばどのみちサムが死んでからでないと対応されうる
結局サムで良いんじゃないかしらね
サム夢見は全力で放棄する構え
サム」
デデンネ 「私だ」
ダイス神 「めっちゃ信じた>シノン
というか出方的に狩れる位置なのは納得」
射命丸文 「二日目
正直ここ噛んでくるとはあまり思わないんですよねー
ってことで、サムさん護衛と思わせといて灰から護衛ってどうでしょう?
ダイス神さんとか、私と視点似てるので噛まれそうな気がします
あやや!」
チルノ 「え、マジで>サム狩り殺し」
帽子屋 「コスプレ用、がゴブスレ用に見えた訴訟。」
シノン 「ま、狂人」
ウォーターⅡ 「おはようさん
昨日はダイス神投票な
ダイス神 「というか初手で出るにしても老兵の真偽不明だし、
ちょっとサムの出方には疑問が…」
と、割と大分占いに対して疑問符位置だが、さてどうだかね」
できる夫 「さて、死体はどうなっているか。
……二つで、片方狩り殺しですかね?シノンさんのを見る限り」
デデンネ 「狩り殺しぐうわかる。」
大妖精 「2死体で狩り殺し主張+占いCO追加ですか」
射命丸文 「とまぁ、私はこの死体に関与してませんので(真顔」
チルノ 「狩り殺される存在なのに占いCOしたのかあいつは?」
帽子屋 「射命丸吊って明日で良いんじゃないの。(ハナホジ)」
キャスター 「サムは夢占いが一番ありそうだ」
ダイス神 「イッツミー!?>老兵護衛
そんな君の運勢をダイスで占ってあげよう!……(目そらし」
布都 「まぁ狩り殺しと見てよかろうな
老兵は猟師に鉄板させつつ猟師は狩り殺しを狙えば良い」
やる夫 「狩り殺し主張とは・・・
狂人でないなら狼勝ちが近づいている気しかしねぇお」
シノン 「蜜狼だの逆呪殺だの見る輩も居ないでしょ」
ウォーターⅡ 「2死体。内容的にはシノン信じて勧めでいいわなってところか」
チルノ 「射命丸は射命丸で灰護衛してやがった!」
布都 「夢占いを見るならばこの死体2をなんで見るのだ?お主は>キャスター」
ダイス神 「他に死因もちいるー?」
チンタラ 「狂人で狩られたか特殊狐 天狐投票持ちで自殺色々有りますけど
残していいですね」
大妖精 「蜜だとか色々と可能性は残りますが
現状は素直に猟師の狩り殺しと見ていいのではないでしょうか」
ダイス神 「一応確認で聞くけど、ほぼシノア真だと思ってるけど!(強調」
チルノ 「じゃあ射命丸はキャスター護衛しなよね」
大妖精 「死因持ちがいるなら早々に出ているでしょう」
デデンネ 「狩り殺される存在だから占いCOするんじゃないかしら。
……いや、狂人って意味ね 狐であの動きはないんじゃないかなー
あるとしてCCOが猟師だったのが不運すぎるって話である」
シノン 「キャスター?狡じゃないの?」
チンタラ 「蜜の場合も有りますけど
それだと3体位狼必要ですよ?」
帽子屋 「やる夫で出るとしたら銃殺の類な気はするから呪があるかどうかは知らん。(錯乱)」
できる夫 「老兵の処遇を決めるかどうか。なんで灰護衛……?

少なくともシノンさんが猟師であるのは確かな死体の数
ぶっちゃけ狩り殺しリスクがあるならサムは狩れる狂人が濃厚でしょうさ。」
やる夫 「文はグレー護衛かお・・・
撤回古蝙蝠COしか出る気がしねぇけど」
シノン 「って私は思うけどね」
射命丸文 「はっはっは!
これぞブン屋の必殺技!「裏をかく」です! >チルノさん」
ダイス神 「最大4wで蜜使ってまでシノア真に見せる理由がねー>大妖精
なので素直にシノア真、サム特攻でいいかと」
チルノ 「シノンはキャスター護衛しなくていいよ
灰の狂人なり狐なり狩り殺してもらった方がいいや」
キャスター 「別に護衛しないのは自由だが、俺を護衛しないとオマエは死ぬぞ」
布都 「蜜が出るにしてももっと占い結果をためてからにするだろうよ
なぜなら自分が噛まれた占い師ということにできれば○も活かせるし●も殺せるのだ」
チルノ 「あたいの背中をかけ>射命丸」
帽子屋 「またシノンさんとシノアさん誤認勢が現れてしまったのか……。」
大妖精 「射命丸に関しては灰護衛ですか、まあまだ納得いきますが
ちょっと怪しくなってきた、ってところですね」
ウォーターⅡ 「まぁそれなら、老兵はシノン護衛で狩らせに回らせるもの有りかな?
噛みと護衛がダブらないかぎりはそうそう死なないでしょってことで」
できる夫 「この状況で蜜2死体とか考えるのはちょっと難しいかなぁと。
シノンさんがこう結果を出している、というのは事実ですし。」
やる夫 「あ、因みにできる夫投票は
狐にばかり過敏になっている気がしたからだお ここで吊るべきは狼だお」
キャスター 「ああ、すまん、死体と狩り殺し主張がこんがらっていた、今すぐ許せよ>布都」
射命丸文 「で、これ私素直にシノンさん護衛していいですよね?
灰護衛の理由は昨日もたっぷり言いましたし
ついでに言うと狼なら素直に今日サムさん護衛って言いますし」
ダイス神 「というかキャスターでてたのね、17人ならまあ出てもいいのかな。
ということはシノア指揮してもいいし、◯のぞいてグレランでもいい」
ウォーターⅡ 「シノアじゃなくてシノンな>ダイス神」
帽子屋 「でもシノンさん視点の真って現状キャスターだけじゃね?」
布都 「うむ、単純に見落としたというのならば仕方ないな!>キャスター」
チルノ 「なんで素直がシノン護衛なんだよ! キャスター護衛しろよ!>射命丸」
チンタラ 「狂人で出たって印象です正直
狐であの博打は想像しにくい>ダイス神」
シノン 「ま、今のところはね>真候補」
ダイス神 「それでいいと思う、でもってシノアが狐狩り殺してけばOK>文
これなら順調に詰められるけど…キャスター真だとうーん」
射命丸文 「「チルノさんの背中」
ほら、書きました! >チルノさん」
できる夫 「なので猟師は灰護衛で狩れる位置を狙う。
老兵はそれに追従して猟師を守る、かキャスターを守る

そういう感じがいいと思うけど何度も言うが僕が決めることではなく
当人たちが決めること。」
キャスター 「ロジックの問題だ、俺が狡狼でお前が死ぬならばサム偽が信じられるが
お前が俺を護衛せずに俺が噛まれると、サム偽を証明できず
あまつさえ真占いを抜かせたただのアホになる」
大妖精 「確かに狼の数が普段より少ないですが>ダイス神
数が少ないだけでは奇策を打たないとは限らないと思ったので・・・」
デデンネ 「もうちょっと騙るなら効果的なことが出来るというのがいるはずで
キャスターは…あれだなんかなに言ってるかわかんなかったから
投票したけど 今日出て、ってーあー、んー」
チルノ 「キャスターは真結果出してるぞ
あたいが保証してやろう。結果1しか残ってないから噛まれると大変だ
あたい視点なんて結果ないんだぞ。もっと大変なんだ」
やる夫 「シノン護衛ってマジで言ってるのかお?
占いのほうが情報が出るんだお・・・」
布都 「というかキャスターが占いCOしてたの今気づいたわ」
キャスター 「で、あれば、それを覚悟してでも守ればいい」
ダイス神 「狐はー2いるから博打したって線はなくない>チンタラ
子狐がひゃっはーしてみたら運悪くダイスは猟師だったのかもしれない」
帽子屋 「今の状況で言うならシノン護衛自体は有力候補だけど。
初手護衛択サムから外してる射命丸が行っても説得力は全くないね、というぐらい。」
デデンネ 「タイミングの問題かな
猟師真見切って出てきたにしちゃあって思うけど狩人系2POP見るなら普通か」
ウォーターⅡ 「って思ったが、キャスターをどうすっかね
もちろん段階が早い以上真占いが潜ってる可能性も相応にあるが、現状はキャスター真目ってなると、射命丸にシノン護衛よりはキャスター護衛の方がベターか?
まぁそこらへんは任せるしかねーわけだが」
大妖精 「狐ではないでしょう、サムさんは
老兵の中身にもよりますが、かなり辛い戦いになりますから
あるとしたら狂人の方ですね」
チルノ 「なになに……ヤクザ天狗ってかいた?>射命丸」
キャスター 「デメリットばかり見るのは老人の役目であって、現役の猟師がやる手順じゃない」
ダイス神 「あ、やっぱ文はキャスター護衛で」
できる夫 「狐陣営2にしても狩られること考えるとあーゆー動きはしづらいのではとは思いますが。
ただあいては何をするかわからない、ってのは確かにあるか。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
ウォーターⅡ1 票投票先 →チンタラ
布都2 票投票先 →やる夫
デデンネ0 票投票先 →ウォーターⅡ
やる夫3 票投票先 →できる夫
帽子屋0 票投票先 →やる夫
チルノ0 票投票先 →布都
大妖精3 票投票先 →やる夫
ダイス神0 票投票先 →布都
できる夫1 票投票先 →大妖精
チンタラ4 票投票先 →大妖精
キャスター0 票投票先 →大妖精
射命丸文0 票投票先 →チンタラ
シノン0 票投票先 →チンタラ
チンタラ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キャスター は無残な負け犬の姿で発見されました
帽子屋 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
帽子屋さんの遺言 >あなたは村人です。
キャスターさんの遺言 占いCO 白鳥○ チルノ○ 布都

一日目
理由
みにくいアヒルの子はこれまで見たこともないような
美しいものを目にしました。
それは、白鳥のむれでした。

二日目
少し占いの痕跡を出し過ぎだな、噛まれ避け兼、猟師の絶好の狩り場所としての
護衛要求のためにサムに入れるか
◇チルノ「白鳥になら投票してもいいよ!」
白鳥○を持つ俺にとって
これは魔法の裁縫だ。知恵なき者には宝石に、知恵ある者には無価値に映る

三日目
◇布都「というかキャスターが占いCOしてたの今気づいたわ」
気づかれたのならばしょうがない、そこまでアピールされて占わないのはつまらないだろう
カイの欠片よ、命に刺され
チンタラさんの遺言 チンタラ占い日記

チンタラしてたら占った
あーなんでも良いからチンタラしたい

初日デデンネ○

チンタラしてたら小さい獣に会った
遭遇してもチンタラするだけだから
何もトラブルは無いんだけどね。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ダイス神 「おはざーっす。
わかりやすく寡黙っぽい位置がつれたという印象>チンタラ
個人的にはフトの方がこう流れに沿ってるだけな印象があって、
そっちに我投票をダイスとともにぶっこんだわけで。」
チルノ 「あたい最強」
大妖精 「おはようございます
やる夫さんは2日目、3日目ともに発言の印象が薄く
生き残りたい人外位置に見えたので続けて投票しました

◇チンタラ 「蜜の場合も有りますけど
それだと3体位狼必要ですよ?」
んー、確かに蜜想定だと狼の数が相当いないといけないんですか・・・
やっぱりなさそうですかね」
シノン 「猟師CO
×>サム狩り殺し>帽子屋狩り殺し」
ウォーターⅡ 「おはようさん
昨日はチンタラ投票な
全体的に状況整理に発言の重きを置いていて、
随分と発言が乏しい以上、残しても情報はあまりでなさそうって感じだったんでね」
できる夫 「メガネは愛です。」
射命丸文 「三日目:シノンさん」
チルノ 「射命丸ううううううううう」
布都 「おはようさんである!
デデンネ 「大妖精とかやる夫とかそんなに吊るとこ?って思ったけど
狙いが多分違ったんだねと思った。」
布都 「ぶんやあああああああ!」
シノン 「三日目
射命丸が非狼(老兵・古狐・古蝙蝠の場合)→射命丸噛みは起こりうる
射命丸が古狼の場合→概ねキャスター噛み
キャスター狡でも真でも私が護衛するメリットは無い
じゃ、灰から狙いましょう
帽子屋」
ダイス神 「もうね、ダイスが言ってるんだわ、シノア盲信って(真顔」
射命丸文 「三日目
キャスターさん仮に真でもここで出て来る必要あるんですかね?
正直先走りすぎてて、あまり真に見えないんですけどねー
というか私が牽制してる以上噛んでくるとか思えませんし、あやや
ってことでここは昨日言った通りシノンさん護衛します
護衛先→シノンさん」
大妖精 「あれ、また2死体ですか?
また狩り殺しですかね」
やる夫 「投票はできるおだお
当人たちに自由放任的な態度をとっている癖に
この吊りがあの2人に支配されてるようにしか思えないお
そんな中でこんなセリフを出せるのは怪しいお!」
布都 「もうなんかあれであるな
もはや暗殺者のごとし」
チルノ 「くそう!>シノン護衛主張」
できる夫 「キャスターさんが死んでいる……!」
デデンネ 「シノンぐう有能」
射命丸文 「まぁ、あれです
深くお詫び申し上げます…的な?(あやや」
シノン 「じゃ、射命丸を吊るしかないらしい」
ダイス神 「いやいやいやいやいや>文
キャスター護衛しとこうよ!ねえ!?」
大妖精 「2回連続で2死体を出せるなら盲信していいでしょう」
チルノ 「シノン護衛させて灰吊るって手もあるけど……まあ悠長だろうね」
シノン 「私も狡とか言ったのが駄目かもしれないけどね」
できる夫 「僕はいつだって怪しい。
それを否定する気はありませんね、やる夫君に疑われるのは少々心苦しいですが。」
やる夫 「チンタラ占い数が足りねーお
だが、射命丸はここで吊るべきだお」
ウォーターⅡ 「で、結果的にキャスターが噛まれてる、とね
んじゃ、射命丸吊るしかねぇやなって所だ
チンタラに関しては……これ日記足りてねぇし人外、かね」
射命丸文 「だってだって!!
昨日の段階で出る利点とかないじゃないですか!!
正直偽じゃないかしかないですし!! >キャスターさんに対して」
大妖精 「あと射命丸さんはまた占いCOから護衛外しですか
信用度がだいぶ低いのですが」
デデンネ 「シノンに狩らせるというのは射命丸が狩れる2票持ちの場合にしか成立しないから吊ってしまおう」
シノン 「ところで想定上私狐狂1殺してるから」
ダイス神 「んーー悩ましいけど文はさすがにここで釣っとかないとまずいかな>チルノ」
やる夫 「蝙蝠であってもここはもう残せないお」
シノン 「理解はする>キャスター護衛しない」
できる夫 「ただ、真濃厚だったキャスターさんが抜かれてる時点で。
そこを吊る理由が強く増えたというのは事実だ。」
布都 「できる夫に関しては我は割りと好みなんだがな
そこまで怪しまれておったかおぬし」
デデンネ 「狩れるのっておおこうもりだけだよね(無知)」
大妖精 「>チルノちゃん
それ、多分シノンさんが噛まれて結局射命丸さんを吊る羽目になると思いますよ」
チルノ 「まあ真でもこういうことしたら吊られるという教訓が得られるというメリットはあるね>ダイス」
ダイス神 「いや、それでも護衛しよう!
さすがに偽見づらい状況でもあったから!>文」
シノン 「でもキャスターが真であった、と言うのが濃厚になってしまったのならば」
布都 「我もまぁ最初にシノン鉄板させて、と言っておったからぶっちゃけ否定できんのが辛い」
チルノ 「あたいもそう思う>大妖精」
ダイス神 「次の老兵はきっとうまくやってくれるでしょう…>チルノ」
できる夫 「キャスターさんに真を見ないって言うのはまぁ納得しないわけでもありませんけど。
それにしても個人的にはちょっと、かなあ。あくまで雑感だけれど。」
シノン 「残せなくなってしまう」
射命丸文 「待ってください!
少なくとも、私古狼はないですよね!
仮に古蝙蝠、古狐でも噛まれ期待大ですし!!
ってことでシノンさんで護衛GJ出させるために一回残すってのも手だと思います!!あやや!!」
布都 「でも言い訳をさせてほしい
我はキャスターのCOに昨日気づいとらんかったのだ最初」
大妖精 「古狐なら猟師でも狩れます>デデンネ
蝙蝠陣営の中では大蝙蝠だけですね、古蝙蝠は狩れなかったはずです」
やる夫 「そもそも2票持ちのこいつのせいで
この村は2日連続で吊り先を揺さぶられてしまってるんだお
自由投票は機能しないと二日やれば誰でもわかるお」
シノン 「チンタラが狼として、射命丸が古狼じゃないと辛いかな」
ダイス神 「いや古狼じゃないって言い切るのがわからない」
ウォーターⅡ 「まぁうん、俺も最初シノン護衛を推したしな……
一応、その後でよく考えりゃキャスター護衛するべきって考え直して発言したけどさ>布都」
シノン 「あー。チンタラ投票?>古狼無し」
射命丸文 「シノンさん鉄板しますから!
抜かれたら吊りでもなんでもいいですから!!
流石にここで吊られるのは老兵的プライドが邪魔をするので…!乙女ですけど!!」
大妖精 「キャスターが偽目に見える、という意見自体はある程度分かります
だからといって真の可能性がそれなりに残っている占いを護衛しないというのはちょっと・・・」
ダイス神 「占い結果で◯でてるならともかく、なにも結果だしてないし…
もしかしてサム噛み合わせしてないからってこと?」
デデンネ 「チンタラ人外、構成上シノンが狂狐1ずつ倒してて、
射命丸→チンタラは同陣営ではないとして」
ウォーターⅡ 「 「待ってください!
少なくとも、私古狼はないですよね!

この根拠って何ぞ?」
できる夫 「あの段階で猟師・老兵・占いが露出しててどこにどう護衛させるの?ってことになると
それだけで場がゴリっとそこに支配されちゃう感じだが。

どっちにしてもしゃめいまるさんの中身は何でもありっちゃありなんで。
古系のどれかは当然考えられ、もし長老とかなら既に撤回しているでしょう。」
布都 「できる夫に関しては護衛先だのを強制するわけではなく本人らに考えさせるべき、というスタンスが好きだ
事前に告知しておいたところで人外に考える余地を与えるだけであろう
それこそ夜の間に悩ませれば良い
我が鉄板させてとか行っておったから説得力内が」
チルノ 「チンタラ真はないとしても狼確定したわけじゃないからねー」
シノン 「チンタラが狼である、と言う前提に基づくならば、だけど」
チルノ 「残すか否かはシノンに任せるけど」
シノン 「チンタラ狐があるかどうか、と言う話になると」
ウォーターⅡ 「シノン鉄板でも、シノン噛んで身代わりだったんだ主張も出来る以上はなぁ」
大妖精 「古狼、というよりは古狐か古蝙蝠に見える護衛筋ではありますが
だからといってそれだけで決めつけるのはないです」
ダイス神 「チンタラが狼陣営かは不明、文が古狐の可能性もあるので…
次回の活躍にお祈り申し上げます(無慈悲」
シノン 「結局同じでしょ。
ごーとぅーへる」
デデンネ 「チンタラ狼陣営断定だと古狼は否定できる
狩れる人外である可能性は1/2だけども
断定の根拠だよね 人外陣営は狼の方が多いがね」
布都 「チンタラ狼はどっから出た情報なのだ?」
やる夫 「チンタラ狼主張ってことかお?
でもそれを証明する手立てはないおね?」
大妖精 「あ、よく見たらチンタラさんなんか微妙な日記残してますね
今気づきました」
射命丸文 「とりあえず私を殴りたい人は老兵邪魔だから的な理由しか見えませんし!!
やめてください真老兵吊るの!(ウワーン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
ウォーターⅡ0 票投票先 →射命丸文
布都0 票投票先 →射命丸文
デデンネ0 票投票先 →射命丸文
やる夫2 票投票先 →射命丸文
チルノ0 票投票先 →射命丸文
大妖精0 票投票先 →射命丸文
ダイス神0 票投票先 →射命丸文
できる夫0 票投票先 →射命丸文
射命丸文9 票投票先 →やる夫
シノン0 票投票先 →射命丸文
射命丸文 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シノン は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シノンさんの遺言 猟師CO
×>サム狩り殺し>帽子屋狩り殺し>やる夫

日記前略

三日目
射命丸が非狼(老兵・古狐・古蝙蝠の場合)→射命丸噛みは起こりうる
射命丸が古狼の場合→概ねキャスター噛み
キャスター狡でも真でも私が護衛するメリットは無い
じゃ、灰から狙いましょう
帽子屋 狩り殺し

四日目
これ狩り殺しし過ぎて狼に持ってかれるパターンじゃない?
身代わりはしない方針だから灰
やる夫
射命丸文さんの遺言                  /⌒ \
             // _ .. ⊥. \
          ム斗 ≠─ - ミj
           /.:: ::: ::: :: :: :: :: : :: :.`  、
.         /. .:: . :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::. \:\
.      /.:/:/ .:: /ト、 :::ヽ.:::ヽ:ヽ:::\:::.ヽ: :.
     /:./:. .::ィ升「| Y.::.:::Y 十 ト、:::\::ヽハ
      l:/.: !:: ::lム」.} .l:l :::::|::: !:::|::::\: :::ヽ::::i
      |:! .::i.:::::化r!::ト、从.::: | : ト、l\:: :ヽ::ハ::|       i
      |:! .::l::::::{匕j: |   \jx j__.\j\:::Vハl   _ 人 _   老兵は死なず
      |:!:: 从:::l`≠ '       ̄  .|!:: \从j    `Y´
     刈/:人从"""    '    """リ: :: ::::Ⅵ.      !      ただ消えるのみです…あやや
.    /:./イ.:: :Y. \ /\‐ ‐ '  . イ.:: :::i:.リ从
   /:./::: l::.:::::l::.::/   \r<ルイ: :: : リ::イ
    j:/: ::: l:::::: :/      \ Ⅵ:: ::::./ル'
    { .:: :人/\          \⌒ X.
    从: :: /    \      /    \
.     ∨    ヽ \   _/}「「`ヽ.!    \
      ノ      Ⅵ ヌ _ ∠ く rく. i.      .
.     〈       Y   __ノ ハ } }      Y
      ヽ   __ ノ   __ノ.⌒ ´ !.      ∧
       レ'´ __/   _ _ノi    j     /  〉
       Ⅴ /    /   !     {>--く  /
        } '      ./   l    .∧ーr‐ ‐.1
        |     .イ    j   / ∧. |   |
        |    . イ入.    l   //`7 r── ┐
.       从 _. イ ij  ≧=!≠ 彡 / ノ    |
      /   ! .从     |       /       |ー ── ─ ┐
      /         \    !            j: :: :: :: : :: : : ::.|
    く                 l    \       从: :: : :: : : : : :リ
    / \           ハ       \     ./: :::\: :: :: : :: /
.   /.:: ::::::\    j    /::∧      \   /: :: :: : ::\: :: :/
  /:: :: ::: :::/:.\ _斗へ  /: /o.:.\      \/: :\: :: : :: ::ヽ:{

【日記】
二日目:ダイス神さん
三日目:シノンさん

二日目
正直ここ噛んでくるとはあまり思わないんですよねー
ってことで、サムさん護衛と思わせといて灰から護衛ってどうでしょう?
ダイス神さんとか、私と視点似てるので噛まれそうな気がします
あやや!
護衛先→サムさん

三日目
キャスターさん仮に真でもここで出て来る必要あるんですかね?
正直先走りすぎてて、あまり真に見えないんですけどねー
というか私が牽制してる以上噛んでくるとか思えませんし、あやや
ってことでここは昨日言った通りシノンさん護衛します
護衛先→シノンさん
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ダイス神 「おはざーっす。
どれだけ可愛い顔した老兵だろうと仕事できなかったらリストラ!リストラです!
ダイスもほらリストラって目がでたから!だから我、吊ることにしたんです!

いやまあ、どう言いつくろっても占い抜かせてる時点でアレだけど。」
チルノ 「あたい最強」
布都 「おっはようさんである!」
できる夫 「レンズを4つ集めて君だけのレーザーバズーカを作ろう!」
デデンネ 「デデーンwwwwww」
チルノ 「えっ」
大妖精 「おはようございます
現状残したい位置はデデンネさん、できる夫さん
ウォーターさんも残っている中では村寄りに見えますね
吊りたい位置は変わらずやる夫さんです」
チルノ 「暗殺者の猟師騙りじゃないのか……」
デデンネ 「あのね、デデね、大妖精とできる夫の色が近いから混ざるの。(?)」
ダイス神 「むーん>シノア屍体
こうなると狐はほぼ全滅か残り1いるかで狼もけっこうきわきわか」
ウォーターⅡ 「霊能COだ
霊夢○>チンタラ○>射命丸●>>>>>>>>」
チルノ 「FO」
ウォーターⅡ 「霊能日記
【1日目】 吊り:無し
さて、霊能ねぇ
ぶっちゃけ、あまり吊り余裕がない状況だとあまりうれしくねぇかな
ま、ライン見るにせよ真夢判断するにせよある程度結果を見てから、かねぇ

【2日目】 吊り:霊夢
投票はシノン、射命丸、チルノの三人ってことか
ここで●が出るんなら、俺とサムのどっちかが夢か、サム騙りが濃厚って感じだな
ついでに、●なら射命丸が古狼は薄くなるってのもオマケ付きかね

【3日目】 吊り:チンタラ
ま、こう来るんならサム狂のシノン真が本線じゃねーかなってところだ
そういう方向性なら、ダイス神は寧ろ村目になっかね。投票しといて言うのもだけどな
でもって、吊りはチンタラ。俺も投票した位置だが、さてどうだかね

【3日目】 吊り:射命丸
んー、射命丸は正直言って古狼目ではあるんだよなぁ
ただ、その場合これで●が出るなら、最大3w生存想定が必要って訳で
結構霊夢が村目ってのがきついか?」
やる夫 「またグレー塗れになったわけだけど
文が狼でないとしたら、これ割と崖っぷちじゃねぇかお?
4wではないらしいけど」
やる夫 「隠者」
大妖精 「チルノちゃんは○貰いなのであって狂人子狐、放置でいいです」
できる夫 「結局老兵についちゃキャスターさんを抜かせた以上。
そこが残る理由はない。

本人の考え、じゃあるんですけどね
そしてシノンさんが死んだ……か。」
布都 「正直少し思ったがまぁないじゃろうあんま意味ないもの>チルノ
狐か狂人が死んだと誤認させるだけだぞ」
ダイス神 「愛と勇気の村人CO!
特に見えるものはなし!」
大妖精 「死化粧師です 吊られた人とその投票先の人の陣営が一緒かどうか確かめられます
霊夢→キャスター:別>チンタラ→大妖精:別>射命丸→やる夫:安らか(別陣営)

2日目 霊夢→キャスター 安らか(別陣営)
投票者:チルノ、射命丸文、シノン
チルノちゃんが投票しているのできっと人外(真顔)
そういう冗談はさておき、射命丸さんとシノンさんが両方投票しているんですかこれ
なんだか村を吊ったような気がするのは気のせいでしょうか・・・

3日目 チンタラ→大妖精 安らか(別陣営)
投票者:ウォーターⅡ、射命丸文、シノン
これ、キャスターさん真で人外を吊った可能性のほうが高いかも・・・?
そしてまたですか>射命丸さんとシノンさんが投票したところが吊れる
なんか嫌な予感がするんですけどねえ・・・
私投票ですから、少なくとも吊られたチンタラが村か人外かは分かりますか

4日目 射命丸文→やる夫
投票者:全員
今のところ、連続で人外を吊っているっぽいですね
射命丸さんは両方の吊りに関わっているので狼ではないとは思いましたが
狐や蝙蝠の可能性は捨てきれないので吊っていいと判断しました」
布都
霊能COである!
霊夢○!チンタラ○!射命丸●!」
ウォーターⅡ 「俺視点でこれ以上潜っても情報的にしゃーねぇしな、出るぜ
射命丸古狼の上で、現状3w生存もあり得る」
デデンネ 「デデが一番かわいいプリンセス・デデンネ(橋姫)」
大妖精 「死化粧師COです
霊夢→キャスター:別>チンタラ→大妖精:別>射命丸→やる夫:別」
できる夫 「産土神って職業なんですが、これ何て読むんです?」
ダイス神 「ウォーター2からは霊能で文狼結果でつながると…
ただそうなると村2吊りは痛いなあ」
デデンネ 「霊能系多すぎィ。」
布都 「うぶすながみ、であるな>できる夫
たしか」
ダイス神 「うぶすな>できる夫」
チルノ 「大ちゃん視点わりと人外吊れてるっぽいかな?」
やる夫 「チルノ白鳥軸でいくとウォーターⅡは苦しみ紛れの人狼に思えるお
無論できる夫も疑いは消えてねーお」
ウォーターⅡ 「霊夢キャスター別陣営、ねぇ」
ダイス神 「霊夢とキャスター別陣営?>大妖精
ってことは◯人外なんだろうか」
大妖精 「あれ、射命丸さん古狐か古蝙蝠読みだったんですが二人の霊能結果は●なんですか?」
できる夫 「霊能2名が繋がっている、として。
村吊り×2になってるというのが辛い所。

大妖精さんの化粧結果が全部別陣営、か。」
できる夫 「……うん、しゃめいまるさん●なのか?」
ウォーターⅡ 「チンタラに関しても狂目って意味だと、霊夢人外ってのはちょっとあまりねーんじゃねぇかって印象だけどなぁ」
ダイス神 「というかチンタラと大妖精も別陣営なら、
大妖精視点だと◯人外2吊りしてるという主張か…うーむ」
チルノ 「指定するから誘導しなさーい」
やる夫 「これはやる夫が言うのは問題かもしれないけど
霊能結果は狼でも出せるお」
できる夫 「マジで >うぶすな読み
日本語はおくが深い」
デデンネ 「真結果で行くと霊夢村 チンタラ白人外(いちばんあるの狐) 射命丸古狼?
んで死化粧 死化粧からいくと霊夢キャスター別なのが一番重要な点かな」
ダイス神 「チンタラは遺言の半端さから人外ってのはわからんでもない、
ただ霊夢に関しては半分半分かな」
大妖精 「私視点、チンタラは確実に人外、霊夢も人外濃厚ですね」
布都 「その主張ならばチンタラ狐か我が夢でない限り大妖精は人外となるが」
デデンネ 「霊夢ごめんあまりよく見てない状態だからどっちがどうとも言いづらい」
できる夫 「チンタラ狂人とかそういう感じに見える感じになる、○だと」
ウォーターⅡ 「霊夢チンタラ狼で射命丸が古狐古蝙蝠って可能性も無くはねーけど、あまりないかなって思ってたがなー
たーだー、大妖精との結果をかんがみると夢もあり得るのか?
あまりねぇと思うけどなぁ……」
大妖精 「霊能二人が実は両方夢霊能で
狼2連からの古狐or古蝙蝠吊り、という可能性はありますかね?」
ダイス神 「誘導か…個人的にはフトかなって思う吊りたいのは。
ウォーター2ほど素早くでてきたわけでもないし、あと日記ないってのが」
やる夫 「できる夫は先送りしてウォーターⅡから吊るべきだお」
できる夫 「夢考慮だったらそら両方狼になるけど
それ考える?って言われるとちょい考える気はしないかなあという雑感」
ダイス神 「というかどっちにしても◯人外2吊り主張の大妖精、
そしてシノア視点だと◯人外2狩りという状況。つまり5人外死亡」
布都 「霊夢に関してはまぁ狐なんであろうよ
キャスターと反転している結果を見るに、な
だが、お主自身が言うことは何一つ信用できん>大妖精」
チルノ 「指定デデンネ」
布都 「日記謎占いでもないのに作るものかよ・・・」
大妖精 「チンタラ狂人は2連狩り殺しを見るにあまりなさそうだと思ってますが
一番有り得そうなのは狼、次いで狐といったところ」
できる夫 「手をつけるなら霊能から、って気はしますけど
結局両方繋がってるというのはある。ただ見てから出てきた、ってのも否定は出来ないってのありますしうーん。」
ウォーターⅡ 「そこで随分と真っ先に俺にばっかつっかかってくんのな、やる夫は
同じ霊能COの布都にはふれねぇで」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
ウォーターⅡ0 票投票先 →デデンネ
布都0 票投票先 →デデンネ
デデンネ7 票投票先 →やる夫
やる夫1 票投票先 →デデンネ
チルノ0 票投票先 →デデンネ
大妖精0 票投票先 →デデンネ
ダイス神0 票投票先 →デデンネ
できる夫0 票投票先 →デデンネ
デデンネ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
デデンネさんの遺言 カロス地方に古くから伝わる
橋姫エモンガじゃ

吊り2、霊能系決め打っていけよー
チルノさんの遺言 厄神 サム→キャスター→大ちゃんで結果無し 今日はダイス神いっとこう

遺言指定はできる夫
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
布都 「霊能COである!
霊夢○!チンタラ○!射命丸●!デデンネ●!」
ダイス神 「おはざーっす。
大妖精信用筋でいくと、◯人外は霊能と狩りで4死亡。
そこへ文とは別陣営と出たやる夫はほぼ村と見ていい位置。

で、こうなるとできる夫、フト、ウォーター2のなかから吊りで、
我としてはできる夫から吊ってはどうかと。」
大妖精 「デデンネ→やる夫:安らか(別陣営)」
やる夫 「布都は占い師に対する考察が全くないのがあからさますぎて
逆に狼っぽくねぇお
アンタは占い師の真偽をぶらそうとしてるのがどうも目立つんだお
ま、両偽もありえるけどそうだとしてもアンタのほうが先だお。発言強いし
ウォーターⅡ 「霊能COだ
霊夢○>チンタラ○>射命丸●>デデンネ○>>>>>>>」
できる夫 「霊能結果自体は納得はいくか。
死化粧との観点を考えると結局どこから手をつけようか?お嬢さん
という感じになっちゃうんですけど。

チルノさんが噛まれているか、かなあ
やる夫君は何だかんだボクに誘導とかしていましたが、信じたい位置ではあります」
できる夫 「割 れ た」
ウォーターⅡ 「【4日目】 吊り:デデンネ
まぁ共有の指定位置だな
全体的に発言が沈み気味って位か
真夢、両方ありえそうってのがすげぇめんどくさいんだよなぁ
ただ、○が出た場合は俺が夢ならLW確定、だが正直あまりねぇと思うかね」
ダイス神 「割れたなあ>霊能結果」
大妖精 「5日目 デデンネ→やる夫
投票者:全員
うーん・・・?>霊能2COからの○○●
仮に霊能が真結果である場合、○人外2連続で吊ってからの古狼吊りですが
狩り殺しが2度起きているので、吊れているとしたら狼の方だと思ってたんですよね」
ウォーターⅡ 「で、俺と布都で割れたみてーだな」
布都 「ウォーターよ
お主視点狼何匹残っておると言うのだ?」
ウォーターⅡ 「やる夫は随分と私を吊りたがってるが、
私を信じるなら論外だし、大妖精を信じるんなら
私は大妖精視点での人外を吊った位置だぜ?
にもかかわらず、後から出た霊能COの布都じゃなくて私を吊りたがるんだ?
明確な理由が聞きたいところだな」
やる夫 「ウォーターⅡ偽で大安定だお
ダイス神 「死化粧は…安らかで別結果、できる夫吊ってフト吊ってでいいと思うが」
できる夫 「ふとさん視点だとほぼLWっぽい気はしますが。
わてりさん視点だと残りは誰なんだろうって気はする。

狼陣営いくらか、だったって感じですけど」
やる夫 「そもそもあと3wと考えたら今日は来ねぇお
ウォーター視点あと何Wと見るかお?」
ウォーターⅡ 「初期3w2kで2w残りか、或いは私が夢でLWかだな
その上で、まぁ後者はまずねぇだろってことで、どっちかっていうと2w生存で見てる」
布都 「断る
ウォーターが真ならば狼は開始時点で何匹だ、射命丸合わせて
今は6人である、この中に何匹狼が残っておると主張するのだ?
無論何人いようが2Wスタートだってありうる以上ないとはいえん、が
それでもだ」
大妖精 「ウォーターさんは私視点の人外吊りに関わっているのでそれなりに村寄りに見ているんですよね
かといって盲信するわけではありませんが(別の人外が別の人外を吊った可能性もありますし)」
できる夫 「結局割れてるからそこの処遇決めるかどうか、あるいは遺言に従って
僕をそのまま殺してしまうか。その二つなんですよ、今日はね。」
ダイス神 「正直、4w最大ででてるとは考えにくい。
そう我は思ってるが>やる夫」
やる夫 「ここで割ったということは
ここでウォーターⅡ吊らないとおそらく狼勝ち、
じゃねぇかお?
ウォーターⅡはそれを回避するために
狼数を多く見せてやる夫也を吊らそうとしてるんだろうけど」
ウォーターⅡ 「で、やる夫は俺吊ばっかり主張してて布都吊りはねぇって主張してるのがどうもくせぇ
場合に寄っちゃ私視点での2w位置、その二人じゃねぇのって思うがね」
ダイス神 「狼視点、ここで割るのは得策じゃない」
大妖精 「んー、真狼でここで割りに来る可能性はあまり見てないんですよね
真狂・・・でもそれだと○2連吊り+2連狩り殺しがどうなるのという感じで」
できる夫 「3W残りだったら昨日の時点で狐生存なら狐勝ち
狐が居なきゃ今日すでに終わっている」
ダイス神 「だから我はフトが先んじて「ウォーター2が割った」ように見せかける速さで出た。
そう思えるんだが」
大妖精 「それなんですよね>狼視点ここで割るのは得策じゃない>ダイス神
下手すると自分が吊られてしまいますから」
ダイス神 「むしろ、霊能結果をああも朝一で貼れるものか…?」
できる夫 「割ることへの意味、を考えるとすると。
ここでもっとも得するのは誰か。」
布都 「決め打つならここで決め打て
ここでできる夫を釣っていては勝てん」
やる夫 「2wは残ってると思うお
できる夫は最終日にもっていって戦うべき位置だと思うお
無論やる夫もその中にいるんだろうけど」
ウォーターⅡ 「チンタラサム狂、2wと射命丸狼。
霊夢帽子屋が狐、辺りかね?」
大妖精 「あって2W1Fぐらいでしょう、それだと絶望村ですが
1W1For2W残りのどっちかなら有り得そう」
布都 「時間以外にお主は理由を作れんのか?
速さだけで決め打てるのならば真と偽を見分けることなどできんわ>ダイス神」
できる夫 「霊能CO!○○は○●!

上の色だけ変えれば速度自体はなんとでもなるだろう、とは思いますがね >ダイス」
ダイス神 「フトを吊る、信用できない」
ウォーターⅡ 「癪だが、俺と布都での決め打ちってのには賛成だ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 4 回目)
6 日目 (1 回目)
ウォーターⅡ3 票投票先 →布都
布都3 票投票先 →ウォーターⅡ
やる夫0 票投票先 →ウォーターⅡ
大妖精0 票投票先 →布都
ダイス神0 票投票先 →布都
できる夫0 票投票先 →ウォーターⅡ
6 日目 (2 回目)
ウォーターⅡ3 票投票先 →布都
布都3 票投票先 →ウォーターⅡ
やる夫0 票投票先 →ウォーターⅡ
大妖精0 票投票先 →布都
ダイス神0 票投票先 →布都
できる夫0 票投票先 →ウォーターⅡ
6 日目 (3 回目)
ウォーターⅡ3 票投票先 →布都
布都3 票投票先 →ウォーターⅡ
やる夫0 票投票先 →ウォーターⅡ
大妖精0 票投票先 →布都
ダイス神0 票投票先 →布都
できる夫0 票投票先 →ウォーターⅡ
6 日目 (4 回目)
ウォーターⅡ3 票投票先 →布都
布都3 票投票先 →ウォーターⅡ
やる夫0 票投票先 →ウォーターⅡ
大妖精0 票投票先 →布都
ダイス神0 票投票先 →布都
できる夫0 票投票先 →ウォーターⅡ
[引き分け] 引き分けとなりました
ゲーム終了:2016/03/06 (Sun) 21:06:06
霊夢
                         ____
                    __  _/ ヽゝ,
             _ _,.r--、_r'´___iァ'___   |(__
             )「 `>'::::::::::::::::::::::`ヽ、 \;`ヽ     お疲れー
             ノi_/     ....::::::::::::::::::ヽ」(:::ハ
             }y'::::::::::/:::::i:::::::i:::::::::i::::::ヽ、::::iヽ;:!     即死してゴメンね>狼s
             /:::::::::/:::i:::ハ:::::ハ:_,ニ_ハ:::::ハ::::|  \   私自身も、ひさびさに初手死んだわ
            /:::/::::ハ-ェ:;! V'´{ ,ハ!、!:::|:::::ト、 ,.イ(
            イ::::i::::::!Y'{ ハ   `ー''´ 「_i:::::::i、_/(|
            L.へレ:::i 'ー' .    "" ト┤イ:::::´ハ   文に村目見られてボッシュートとか
               L.ヘ."   -  ,.イ|::7、:::|::::::::|::|    聞いてないわ―…
.               |:::|::`7'ァ‐--r''´ .i/レ'⌒ヽ;:::!::|
                |:::|ヘ.|::::::!イ7 .//:::/   ハ::i:::i
             ,..、 ,- 、 !:,.,.,., iY , -、 ,./   /|::::|:::|
            / /ヽ._`,`'----`'、,ヘ i^ヽ、__ /、|:|::ハ::|
            ! '  rヽl/ ▼ヽlハ'/ ` - `ヽ7:ノ| |/    結局、私ってみんなに
            `ヽ、イ{ (●)__(●),. '"-‐   ヽ `>'       どう見られてたのかしら?
        モルスァ> | !{ _〈ニ〉/        /!
              ', { |.   .>'´ヽ、ヽ  ..:::  ,'」
               ヽ.|.__Y    ,ハ_ l     i:ハ
               (,_,__)>ヽ,__r !:::!     /::::ヽ.
               /:::/::::7:::::::::::!::!     /:::::!:::::ヽ、」
チルノ 「お疲れ!」
帽子屋 「お疲れ様。」
大妖精 「お疲れ様でした」
シノン 「ふぅ、お疲れ」
チンタラ 「お疲れ様」
射命丸文 「お疲れ様でしたー!
やったー引き分けですあややー!!」
ダイス神 「お疲れ様って狐まだいたかーw」
霊夢 「平和な世界(完)」
チルノ 「狼が結果割ってくるのは予想外だったね」
ウォーターⅡ 「お疲れさん!
ってうお!? あぶねぇ!?」
キャスター 「お疲れ様」
正体不明のGM 「この村に敗者はいない!」
布都 「おっつかれーい
ふうしぬかとおもったわ」
できる夫 「お疲れ様でした」
サム 「お疲れさま」
やる夫 「お疲れ様でした」
デデンネ 「平和だああああああああ」
白鳥 「おつかれさま」
シノン 「まぁ、できる夫吊れたら勝ちはあったけどあそこで割ったらほぼ紫帯しかないから仕方ないわね」
ダイス神 「おおう…霊能夢か…w」
できる夫 「ふとさん直吊りで勝ちでしたか。見誤りましたね。」
チンタラ 「私も途中で吊られて占い更新してないのが響いたねぇ」
ウォーターⅡ 「思った以上に快調に狼が吊れまくってたのか」
デデンネ 「ふとちゃんかわいいペロペロ」
大妖精 「危なかった、狐まだいたんですね」
やる夫 「できる夫と票合わせするのがものすごく癪だったけど
ここで動かしてたら狐勝ちかぁ・・・」
できる夫 「見誤った、ってのは痛いな。まだ未熟だ。」
霊夢 「布都は良く頑張ってくれたわね…
お礼にデデンネとチンタラの抱き合わせ持って帰っていいわよ」
ダイス神 「霊能真で見てて◯人外全滅かとばっかり…」
シノン 「霊能真狼なら狐死んだ場面って射命丸しか居ないんじゃない?>ダイス
それが無いとは言えないけど」
サム 「シノンとダイス神どっちに特攻が良かったかなとしか思ってなかったんで
どう見られていたのかとか聞かれてもその(目逸らし)」
キャスター 「こうやってなぁなぁとまるで真っ赤な御伽噺ように世界はループしていくんだな」
正体不明のGM 「いやでも布都ちゃんLWはなかなか見えないと思うから
できる夫はまあ仕方ないんじゃないかな」
チルノ 「大チル同陣営は引き分けフラグ」
できる夫 「ダイス神LWと見てたのが間違いだった、ってのがあるな。」
サム 「なんでや!俺が特攻成功狙った野狐禅かもしれんやろ!>シノン」
ダイス神 「できる夫はなんというかどの結果から見てもグレーな位置だったので、
チルノの遺言通りに釣ればよかったかなあ>GM」
射命丸文 「今回村目を完璧見誤ってましたねー
むしろ私今回村じゃなくて良かったですね
絶対誤吊りしかしない自信があります…あやや…」
シノン 「○人外私2人狩ってるから」
できる夫 「つーてもまあダイス神よりは霊能どっちかってのもあった。から。」
チンタラ 「体のいい押し付けじゃないのか?>霊夢」
ウォーターⅡ 「ダイス神に関しては村目で見てたしなー
初日投票したけど、どっかの日記で手のひら返してたハズだぜ」
ダイス神 「なんでや!めっちゃ白かったやろ!ダイスみたいに!>できる夫」
できる夫 「村の気持ちで動きすぎたらしい。
なおふとちゃん狼。」
チルノ 「あそこで霊結果割れて、でも遺言にあるからできる夫吊ろうは通らないと思うよ>ダイス」
シノン 「私は少なくともしない、かな>サム
あの出方は8割狂、2割夢」
デデンネ 「ムギュムギュ」
霊夢 「サム狐としていきなり●特攻してくるのかーなのよね>シノン
ほぼ狂人か背徳目なんで、狩れるなら狂人でみてだと思ったわ」
帽子屋 「(にわかの気持ちになるですよ……。)」
ダイス神 「それがちょっと霊能の結果もあって読みづらくなっちゃって>シノア」
大妖精 「割れてなければできる夫吊り→布都吊りという可能性はありましたか
割れたからこその引き分け」
ダイス神 「霊能と死化粧の結果から、だなあ正確には」
チンタラ 「特攻で命を捨てるには早すぎた感じ
3日目に出ると陽動出来たんじゃないかな?>サム」
霊夢 「布都頑張ってくれてたし、夜さみしがってたでしょ!!>チンタラ
正当な報酬だと思うのよ」
ダイス神 「サムはダンボールだから…>刈られた」
布都 「ルート的に我ウォーターで択させるのは織り込み済みだったからの
できる夫とつながっておいてできる夫を吊る算段だったが
生き延びたらできる夫を噛む予定だったからまずかったなこれは」
できる夫 「ええ、どちらにしても村を吊ろうとしたのは人外の行動なんでしょう。

1年ぶりぐらいの紫帯を逃しましたか。w
まぁ、これも人生でしょうとも。」
やる夫 「やる夫が疑われるのは別におかしなことでもないけど
結局1日目2日目は変なところばっか吊れてて
ずっと文とシノンのつながりを疑ってました」
シノン 「ま、あそこで割ったならできる夫吊りはほぼ通らないでしょうね>ダイス
大妖精をどう見るかってのもあるのかな」
正体不明のGM 「そりゃあダンボールが鉄砲で撃たれて耐えられるはずが無いよな」
チルノ 「それじゃお疲れ! 村立てありがとね! あたい普通村の方に行ってくるよ」
射命丸文 「今回のサムさんの出方については…
狂目が多数、でもワンチャン占いあるかもで真老兵なら一回護衛挟みますかねー…あやや(目そらし
真なら…」
サム 「>チンタラ
ちょっと前の初日COした夢占いの●が吊られる案件あったので
老兵を理由に特攻できらぁ!してみた。なお失敗。」
シノン 「まぁ、1つ言えるなら」
布都 「ウォーター大妖精を吊りきる気であったからな」
キャスター 「それじゃお疲れ様、なかなかに楽しめたぞ
また縁があったらよろしく頼む」
布都 「そうせねばきついというのもあるが」
ダイス神 「そこなんだよなあ、あそこで割ってだれが得するのかわからなくて、
それでできる夫は放置になってしまったし>シノン」
チンタラ 「じゃあマムル10匹ほど連れてくるよ
モンスターの壷で>霊夢」
シノン 「霊能は真夢が分からないならばどうしようもない、と言うこと」
できる夫 「ええ、僕の判断が間違っていたってのもあるんで。
やはりこう……肝心なところに弱いんですねえ。」
サム 「比丘尼なら吊れた気もするのでまた今度挑戦しよう」
ダイス神 「真と夢、両方考慮しておくべきだったかー」
霊夢 「マムルが良く分からないけれど迷惑にならない程度にしときなさいよ>チンタラ」
やる夫 「布都はやる夫吊ろうとするのやめた?
●と死化粧繋がったらやる夫は○っぽくなるような」
シノン 「●自体は当て先が弱いCOなら吊れるんじゃない?」
できる夫 「噛み候補に1ミリも上がらなかった怪しい九尾がいたらしい。」
ダイス神 「特攻は博打だから…ダイス次第だから…」
ウォーターⅡ 「んじゃ、村立て同村お疲れさん!」
大妖精 「それではお疲れ様でした
村建て同村ありがとうございました」
霊夢 「じゃあ、私もこれで
お疲れ様」
シノン 「因みに4夜はやる夫との2択で迷った>できる夫」
サム 「ノーミス村でやれば誤爆しない限り美味しい商売なんだがなぁ。
じゃ、お疲れさま。」
ダイス神 「それじゃあ村建て同村お疲れ様」
正体不明のGM 「でも勝負に出るならそりゃ割るよなあ
あの日を乗り切れば布都ちゃんなかなか吊りにくいだろうし」
射命丸文 「                 ,∠_ノヽ__
             iー{:::::::::` ̄:::::::ヽ
              /:::::l::::::::::::i:ト、::i:::::i:\
              ,イ:i:::::::N、:::::::,斗':ス:::レ./    では、落ちます
           lN:::',`lスーミヽ:::, .ャ、}メ:{j,、,
          シ'ヽ`i:ト::ヘj:ユ ,`双ノ:::カト ',    一緒に遊んだ皆さん
      _,、,.,.,  ゝ, ./ リ:,ヽ   ー}ヾ:::ス/ ,゙     村建てしてくださったGMさん
     .,'   'r'n'ヽ ン ノ, イスィ フト、 〉,.ソ´      鯖菅さんに感謝ですよ、あやや
 ,.,_, , .ゝ,  ,_,' .l i .` ' ̄    /イ::/`7ヾ
   ',´  __ハ.}.}.ヒ' こソ   _, イYi.ヘ  /_  `ヽ    今回の教訓
    ,.'  ヽ, t‐.ヘ ヽ  、 .`ヽ/::l .', ト、    /`ヽ   人数少ない時は傾奇者COの方がいいかなーってのと
 -ー'     l  レ、.ヘ ハヽ-,‐r`   l .}'ヽ  / /`ヽ   村目と狼目の見極めは慎重に行おう…ですね、あやや…
        ヽ_/ヽ' ヾi 〉::/ .lゞ  / /  `´ヽノ  /
                   }_./  |.// /   /  /     では、お疲れ様です。あやや
                  ケ、_./} / {  /  /
             / ` ー iゞ ',ー '.ソ ./
           , .イ    /ッ     ! i〈
        , イ::::::: l  ,.ッ./:ヽ  .',  }ハ ',
    , イ::::::::::::::::::::: .´ /ソ::ハ   i:::ヾ.,
 _,ィ.´::::::::::::::::::::::::/,' ./ /ゝ'::::::',  V |:::::::',
  ヽヘ:::::::::::::::::::/  レ'  /':/:::::::::::ヽ .l: |:::::::::
. くス ヘ::::::::::/       //:::::::::::::::::ヾ:,'::::::::::::',
  ーんヘ      ,.イ :/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::」
チンタラ 「キャスター噛めればまた違ったんだけどね
方針チェンジ出来る余裕作っておかなきゃ」
布都 「そもそも指定はいる時点でやる夫を吊るす気はなかったぞ
どさくさ紛れで削れるなら削ろうくらいであったしな」
やる夫 「んじゃあお疲れ様でした
村縦同村ありがとうございました」
できる夫 「残当 >シノンさん」
正体不明のGM 「でも僕なら多分布都ちゃん吊るなあれは」
シノン 「ただ遺言指定見えてるなら割らないで有耶無耶にした方がやりやすいんじゃない?」
布都 「早々に指定を取る動きをしてくれたからやる夫を殴る前に舵を切り治せた
序盤の投票はまだ見えてなかった頃だからとどうとでも言えるしな」
できる夫 「では、お疲れ様でした
村立て感謝、引き分けでみんな平和ですね。

久々に狐をやってみましたが。
僕自身はそれなりにこう、だったらしい。
……ま、僕は村を滅ぼすほうがお似合いなのでしょうかねえ。ではまた。」
正体不明のGM 「というわけで参加ありがとねん
次の村はやるなら誰か立ててねー」
できる夫 「ふとさん味方につけときゃ堂とでもなりそうだった、というのはあるので。」
できる夫 「その場合の噛み位置大妖精さんしかないと思いますけどね。
ではまたどこかで。」
チンタラ 「ではお疲れ様村建てはありがとうございました
それでは」
デデンネ 「それじゃあお疲れ様ー」
布都 「さて、それでは我も失礼しよう
皆に感謝を、またどこかの村でな」
シノン 「それじゃ、お疲れ様
取れた選択肢は最善。それでも尚届かないのが鍋の理不尽さであり面白いところ。
村建て同村感謝、また次の村でもよろしくね」