←戻る
【雛番外】やる夫たちの闇鍋探偵村 [4715番地]
~じっちゃんの真実は証明終了(錯乱~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMオープニングありユーザ名必須トリップ必須自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 庭師GM
 (dummy_boy)
[厄神]
(死亡)
icon 三日月宗近
 (蕎麦◆
Soba/6LMQo)
[夢毒者]
[恋人]
(死亡)
icon めぐみん
 (探偵の$◆
ZZQhvypOfk)
[金狼]
(死亡)
icon 小日向 未来
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[物真似師]
(生存中)
icon じっちゃん
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[探偵]
(生存中)
icon 園崎茜
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[海歌姫]
[恋人]
(死亡)
icon 輿水幸子
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[占い師]
(生存中)
icon オカルト
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[指導者]
(生存中)
icon デスロード
 (はんなり◆
hannariBX.)
[猟師]
(死亡)
icon 上級チルノ
 (あさり◆
ASARIW7aIA)
[村人]
(死亡)
icon 日野茜
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[妖狐]
(死亡)
icon 紅美鈴
 (ひつじ飼い◆
yWiu9eVLK2)
[古狼]
(死亡)
icon ランスロット
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[人狼]
(死亡)
icon 変T女神
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[村人]
(死亡)
icon パピヨン
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[比丘尼]
(死亡)
icon 水銀燈
 (幻◆
C0oOi9CF9A)
[キューピッド]
(生存中)
icon メルラン
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[占い師]
(生存中)
icon 北方棲姫
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[紫狼]
(死亡)
icon できる夫
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[狙毒者]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
上級チルノ 「三日目までに狼2匹死んでいて残りは古と人狼か 余裕はないな」
北方棲姫 「ウラナイダスヨユウ ナイ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
変T女神 「私そんな灰で吊れない位置かしら
●打てば死ぬ位置なのよ?」
できる夫 「なんでか僕が噛まれたのもありますかね」
パピヨン 「猟師で庇われていなかったらさらに比丘尼で増えていた」
めぐみん 「特攻にしか見えないっていうのは意見として普通にアリだと思ったんですよ私。
ちょっとほっぽちゃんの反応がああでしたが、」
上級チルノ 「占い(物真似含む)の包囲網」
紅美鈴 「そうですねー わたしが噛まなかったのは失敗でした」
北方棲姫 「ナイヨリハマシ レベルデ」
変T女神 「メルラン噛まないのは真でもあるなーとは。
だから噛まれてないで即騙り言った水銀橙あやしんでたんだけど
○ばっかでてもんにょりしてたわ」
北方棲姫 「フツウニ メルランカンダホウガ
メハアッタナ」
パピヨン 「メルラン即噛みは狩人いたら怖かった、でわかるが古狼がかんだほうが良かったのではないか?」
庭師GM 「幸子さんメルランさんでどっち真でも(両方真だけど)
ランスロットさん吊ってよくね、という状況ですかねこれ」
日野茜 「しかしこの展開だと私も溶かされるのって速いか遅いかだけですねえ!
占い系3人も残ったままって!!」
変T女神 「お疲れ様」
できる夫 「お疲れ様です」
デスロード 「おつかれ」
三日月宗近 「お疲れ様だ」
めぐみん 「お疲れさまです」
パピヨン 「お疲れ様だ」
日野茜 「お疲れさまでした!!!」
庭師GM 「おつかれさまです」
北方棲姫 「オツカレ」
上級チルノ 「おつ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
できる夫 「お や く そ く>GM」
庭師GM 「お願い、死なないでIFVさん
あなたが死んだら闇鍋村の平和はどうなるの?

次回、IFVさん中毒死!
エキサイティンスタンバイ!」
三日月宗近 「パピヨンはホムンクルスでも人間でもない新たな生命になったから、おそらく大丈夫」
庭師GM 「物真似師結果で運を使い果たしたIFVさんの前に4人の毒表記が立ちはだかった!」
北方棲姫 「チクショー チクショー カンゼンタイニサエ ナレレバ・・・」
パピヨン 「俺は芋虫から蛹、そして蝶へと変わり変態を遂げるのだ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
めぐみん 「完全体に変態する前に死ぬあたりこのパッピーのホムンクルスは根性が足りなかったようで」
日野茜 「パピヨンさん変態さんですか…プロデューサー!!」
庭師GM 「票数言及してたアピは有効だったみたいですが
狩り狙ってた猟師が庇うという謎の事故でしたね」
日野茜 「>水銀さん
私を狩った当人だとか言えば良いのでは!」
デスロード 「かなしみ」
北方棲姫 「カンゼン ニ ヘンタイ」
パピヨン 「ああ、今日猟師の身代わりで完全変態を遂げれていたのか」
北方棲姫 「オツカレ」
三日月宗近 「お疲れ様だ」
上級チルノ 「惜しかったな、噛まれてた>パピヨン」
めぐみん 「お疲れさまです」
できる夫 「お疲れ様」
上級チルノ 「おつ」
日野茜 「お疲れさまでした!!」
庭師GM 「おつかれさまです」
パピヨン 「お疲れだ」
日野茜 「デスロードさんの護衛でなんということでしょう状態ですね!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
庭師GM 「でもこれ雛狐のケアっぽくはありますね
ランスロットさん吊らない進行は流石になさそう」
園崎茜 「いや、十分すぎるほどだね
探偵鍋がもういっ杯欲しいくらいだ」
日野茜 「>◇輿水幸子 「あの・・・ボクの結果・・・>雛狐期待で吊り」
元気が足りません!!」
北方棲姫 「パーフェクト ナカッタナ」
庭師GM 「初の吊りミス」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 「天狗殺すべし。慈悲はない」
日野茜 「男神じゃないですか!!」
デスロード 「できる夫。逆に考えるんだ
「生えててもいいさ」と考えるんだ」
三日月宗近 「女神ではないな」
上級チルノ 「そして銃殺出てると思うなら雛狐は消える」
めぐみん 「変なTシャツヤローじゃないですか(おこ」
北方棲姫 「ヤロウ ダモンナ」
庭師GM 「変T男神でしたか・・・」
上級チルノ 「これなら悪くとも雛狐くらいには見える」
できる夫 「裏切ったな!!!僕の気持ちを裏切ったな!!!!!」
北方棲姫 「ヘンナティーシャツ ヤロウ」
上級チルノ 「変T男出てたか」
日野茜 「かわいいので幸子ちゃん吊り!!>ランスロット吊り以外のルート」
できる夫 「A:諦めたら?」
めぐみん 「やはり天狗の仕業」
上級チルノ 「占いに手をかけると残る可能性はなくもない」
北方棲姫 「Q:ランスロット吊り以外の道筋」
できる夫 「悲報:ランスロット把握される」
庭師GM 「おつかれさまです」
三日月宗近 「お疲れ様だ
おーう」
紅美鈴 「お疲れ様です」
日野茜 「と思ったらデスロードさんが死んだ!!」
上級チルノ 「比丘尼噛みの猟師護衛という悲しみ」
庭師GM 「票数に言及した上級チルノさんが噛まれたっぽいから
自分も同じく票数に言及してたよと強く主張してたので」
紅美鈴 「まさかの護衛」
できる夫 「あ、護衛ですか
お疲れ様です」
デスロード 「そーりーwwwwwwwwwww」
北方棲姫 「オツカレ」
めぐみん 「あれ死体がある。
お疲れさまです」
上級チルノ 「おつ」
北方棲姫 「>輿水幸子 は 変T女神 を占います
>パピヨン は 変T女神 に魔法をかけます
>小日向 未来 は 変T女神 に魔法をかけます」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
日野茜 「すっごく厳しいですね!!」
庭師GM 「パピヨンさん露骨に噛まれ狙いましたよねあれ」
できる夫 「奇蹟のカーニバル開幕だー」
めぐみん 「(もはや諦観)」
紅美鈴 「これはひどい」
北方棲姫 「(アカン)」
上級チルノ 「比丘尼噛み」
日野茜 「女神さん大人気です!
やっぱり変なTシャツ着てるからですか!!」
上級チルノ 「狐は増殖する」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日野茜 「なんと!?
この村には私以外にもうひとり狐がいたのですね!!」
庭師GM 「狐扱いされるとはさすが上級ですね」
上級チルノ 「霊界に来た時最初に思ったのが「暗殺されたか」だった」
上級チルノ 「分かる>上級チルノ銃殺」
めぐみん 「まあ小日向は従って美鈴は逆らってる以上見えますけどね」
北方棲姫 「ミギトウヒョウシテナイシ・・・>上級」
日野茜 「>幸子ちゃん
吊れたらバラエティ的にはとってもとっても!美味しいですよ!!」
上級チルノ 「死に際小日向に2票持ち押しつけていく」
紅美鈴 「この絶望感たるよ」
三日月宗近 「お疲れ様だ」
日野茜 「お疲れさまでした!!」
めぐみん 「お疲れさまです」
できる夫 「お疲れ様です
ところで下界を見てください、こいつをどう思います?」
庭師GM 「おつかれさまです」
北方棲姫 「オツカレ」
上級チルノ 「おつ」
北方棲姫 「トウヒョウ アブナイ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
北方棲姫 「グレー セマイ
ランスロット ニゲキレナイ・・・」
日野茜 「書き間違えてました!!>今晩」
できる夫 「この探偵は…最悪明日ランスロットさん吊れれば終わりますよ
ノーミスパーフェクト!これがじっちゃんの実力ですか!」
三日月宗近 「じっちゃん強いな、ここで自分の意見を貫けるのは尊敬に値する」
めぐみん 「※なお死体3が呪殺混じりっぽい模様」
園崎茜 「毒も暗殺者もいないんだ、早くて明日だろうね」
園崎茜 「今晩に終了?
それはないだろ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上級チルノ 「占い能力実行できるやつだけで4人もいるとか酷い話だ」
北方棲姫 「ワトソン ハンタイスルケド
ジッチャン ブレナイ」
日野茜 「最悪今晩には終了ですよ!」
上級チルノ 「探偵の思い切りの良さが良い方に出ている」
北方棲姫 「ジッチャン ソノママツリソウ」
園崎茜 「なかなか男気のある探偵だね
惚れ惚れするよ」
めぐみん 「ふむ、QPをそっちに被せる形で」
できる夫 「おおーっとここで探偵古狼を指定するー」
日野茜 「人外が虐殺されていく!!」
上級チルノ 「占われ+噛みは上級とは言い難い(上級特有の高いハードル)」
めぐみん 「ほっぽちゃんがCOしろとするなを間違えたのも天狗の仕業です」
庭師GM 「噛まれる村人は上級ですね・・・」
上級チルノ 「美鈴噛み役やっていなかったのか」
日野茜 「天狗の仕業なら仕方ありませんねぇ!!」
三日月宗近 「ああ、そうだな
といっても仮指定に気づいてなくてな…ならさくっとCOするべきだったな、速度が足りなかった。すまなんだ>茜

お疲れ様だ」
めぐみん 「上級お疲れさま」
できる夫 「お疲れ様です」
庭師GM 「おつかれさまです」
日野茜 「お疲れさまでした!!」
北方棲姫 「オツカレ」
上級チルノ 「おつ」
日野茜 「幸子ちゃんの結果が引き続き人外ばかりですね!!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
できる夫 「多分古もすぐに判明するでしょうしランスロットさんしだいですね
でも、油断は禁物ですよ」
園崎茜 「ああ、信用してもらえないだろうけど、占い遺言は残してあるさ…
ま、ないよりはマシだろうしね」
北方棲姫 「ワリト ドウシヨウモナイ」
北方棲姫 「フルト スデ
2Wノコリデナケレバナ」
めぐみん 「私が死んでも影響は大きい・・・素晴らしい事ですね?」
三日月宗近 「はっはっは、人が刀を使う
ごく当たり前のことではないか>デスロード」
園崎茜 「男は度胸さ
指定されたらとっととCOしたほうがむしろ安全なのさ
日和って何もしないのが一番駄目なんだよ、男ってのは
そんなんじゃ、いざというときに女を守れないだろ? >三日月」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日野茜 「これめぐみんさんがQPに見えて
私呪殺主張の幸子ちゃんが疑われる流れなのでは!!」
できる夫 「何故下衆の極みの流れ…?」
めぐみん 「三日月への熱い風評被害。
なお主犯ではないだけなので責任は追及されるもよう」
三日月宗近 「しかしまあ、度胸のある探偵だ
やられたやられた、茜はすまんな」
庭師GM 「センテンススプリング!」
北方棲姫 「ゲスノキワミ」
できる夫 「KATANAにYAKUZA、ということなんでしょうかね?この繋がりは」
北方棲姫 「ジンガイセンメツムラダッタカ?
ココ」
めぐみん 「お疲れさまです」
三日月宗近 「はっはっは、お疲れ様だ」
日野茜 「お疲れさまでした!!」
できる夫 「お疲れ様です
序盤から場が動きまくりですねえ」
庭師GM 「おつかれさまです」
園崎茜 「お疲れなすって」
北方棲姫 「オツカレサマ」
庭師GM 「私の遺言に書いてますが、探偵に判断は委ねますよ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できる夫 「えーっと、故意だったなら突然死でしたっけ>ペナ」
日野茜 「とーひょーミスは探偵の判断に任せるぞ!ってなってました!」
めぐみん 「そういえば勝手に投票別な所にやった場合ペナあった気がしたけど翌朝溶けていたので関係無かった」
北方棲姫 「ガンコジジイ ダナ」
できる夫 「さすが名探偵のじっちゃん
決断力が違います」
日野茜 「あとメルランさんはふっつーに人外だろーなー!くらいに思ってました!!てへへ」
庭師GM 「さすがじっちゃんは意志が強いですね」
できる夫 「妙、ですか
僕の意見をそのまま述べたつもりだったのですが…
夢シフトの騙りとか昔やった覚えありますし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
北方棲姫 「ジッチャン ガンバル」
めぐみん 「ぶっちゃけ噛み先提示した段階で精査進んでませんでした
だまって予定変更したのは悪かったと思います」
日野茜 「こうなるともう残るは狼2とQPだけですよ!!
うわおー」
めぐみん 「占い理由と同じですよ。
メルランの結果への反応が妙だと思って、メルランかほっぽに○持った占い師が手を付けたくないと思ったのかな、と>できる夫」
できる夫 「というか何で僕噛まれたんでしょう
ログ見た感じ水銀燈さん噛みの流れでしたよね?」
北方棲姫 「シテイハ ソノママ イウカラ

CO イラナイト オモッタ・・・」
できる夫 「さあQP恋人を守りに動く」
めぐみん 「この指定は初手囲いからの毒噛み見られましたかね。
・・・あ、恋人に狂人とられてる。」
できる夫 「んー、噛まれた理由がしっくり来ませんねー」
日野茜 「じっちゃん優秀ですねえ!!」
北方棲姫 「セヤナ」
めぐみん 「むう、占いが情報を抱えているのかと思ったら毒とは。
やりますねできる夫。」
できる夫 「ってあれ、死んじゃいました
お疲れ様です」
できる夫 「――探偵であるじっちゃんに従い、僕たちは北方棲姫さんを吊り殺した。
この選択が正しかったのかは、誰にもわからないだろう。
僕達の前には、「死」という絶対だけが残っていた―――(モノローグ風)」
日野茜 「お疲れさまでした!!」
北方棲姫 「オツカレサマ・・・」
めぐみん 「お疲れさまですー」
庭師GM 「おつかれさまです」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
北方棲姫 「ムラ ツヨイ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
庭師GM 「一応狩人系は猟師がいますね」
北方棲姫 「オツカレサマ」
庭師GM 「おつかれさまです」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
庭師GM 「やられたー」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1
ゲーム開始:2016/03/11 (Fri) 21:34:51