←戻る
【雛4060】やる夫達の希望超闇鍋村 [4739番地]
~やる夫村ステージ7-1~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon アルス
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon 妹紅
(生存中)
icon 混沌のサマナー
(生存中)
icon ゴレイヌ
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon デーモン小暮
(生存中)
icon 妖夢
(生存中)
icon 博麗霊夢
(生存中)
icon 射命丸文
(生存中)
icon 上白沢慧音
(生存中)
icon 魔理沙
(生存中)
icon ブラックゴレイヌ
(生存中)
icon 封獣ぬえ
(生存中)
icon 姫海堂はたて
(生存中)
魔理沙 「んじゃ、お疲れさん。
相方共々残って占われないっつーのは上等なんだがちっとあの盤面を覆せる状況が思いつかねーな。
村建て同村感謝、またな」
上白沢慧音
       ,r‐‐‐-、 , -‐‐-、
       /   __,人_   ヽ,
     ∠_,,ィ彡ミュ、;;;:::ヽ、  ヽ、
     , ィ'"::'゙:::; ィ、_:::::::`ヾ、ヾ,ー''゙
    ト-、,:r'_,,::ィ‐‐-、_i-z、::::`ヽュ
     ,.ィ'/  /  , i `ヽ、, ィ''"゙         |
    / ./  /  ,ィ'/:::::::i 'iヽ,            |   よしみんなお疲れ様だ
   ,イ  .i   i __ム,,廴:::::::h ', ',ヽ         |
  ./   .l  f"./__ Viハ:::;ィr:、 l i ':,          |   噛めない狼というのは辛いものだな
  i    f'i  l iイr:c`i レ゙_,,V: i ,' i!          |
  l    l、',   'iゞー-'  l ゙i)}!./,'  l        rl、   3Wだったらまだなんとかなったかもわからないが
 .i    .ヾiヽ ヽ     ゙ー゙!/./ //        i';_';
 .l    i::l ヽ、',   _,   八 /レ'         _i//゙ゝ_  村建て同村、仲間のブラックゴレイヌとぬえに感謝しよう
  !   l:::i   l `ーr..,..ィ::´:f゙レ゙,         ゙i'"゙il゙f' ,!
  ゙:,  ,, ィ'゙l  ,!   ト=z:l::::::irz、ヽ,、       'i `゙ ./ 無論、他の皆にも感謝を
   }ィ'_ヾ、,!   i:、 _ `'、 ト、::i、 / 'ー、       i `' /
  /  `7l  /: : ヽ、 、ヽ: iiフヽ、 ノ  i:、    /  ./   また楽しく遊ぼうではないか
 ,イ   ~゙i   iミヘー-、_ヽヾ; i〈 : : ヽ,  .〉:\ .,イ   /
/       l  ,': :ヾィ'"ヾ`zミi:!イ: : : : l  ,>、/゙   /
      .ハ i;..:..:.,:..:..:..:゙":/~ヽ、: : / / .!   /
     / .', il:ヽ、:..:..:..;,.:/  ヽ, `ヾマヽ,    /,
'、     ,}i'゙: : : :,.: : : i    ヽ   'i  ヽ、,ィ゙!、i
 ヽ- ‐''' "ilヽ: : : : : : : i,      ',  l   i i
 └r‐''"゙l`゙ i: : : : : : : :`ヽ、  i`ヽ i   / i
   l   i',  }: : : : : : : : : : : :`ヾ: :i ヾ  ハ /!
   }  .l 〉,イ : : : : : : : : : : : : ; : i:'i  // /レ゙ .r―‐冂.―┐
___!  .レ゙: : : : : ; i : : : : : : : : : : 〉', // /   [三三三三]
  .i  .i : : : : : : : ; : : : : : : : : : /: :∨ レ'゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   l  l: : : : : : : : : : : : : : : : : / : : :',」
アルス 「僕か!!!
そんな気はしてたが!!!(どげざどげざ →サマナー」
アルス 「僕もおなかすいた……
というわけで、村立てと同村、そして仲間のマリサに、礼を言うよ。
平和はいいことだ(さくらん」
GM 「そんじゃあ参加者のみなさんお疲れー 一眠りしたらまた昼間から村立てる用意するぞ٩( 'ω' )و」
上白沢慧音 「私のお腹がぁ!>サマナー」
混沌のサマナー 「俺も寝ようっと、村建て同村おつかれー」
やらない子 「んじゃ私も落ちよう
GMは村建て、村民は同村感謝
おつかれサム」
混沌のサマナー 「腹パァン!!!!>けーね
大丈夫だ、俺の暗殺リストのTOPはアルスだから(ニコォ」
魔理沙 「その道は我々が1000年前に云云」
上白沢慧音 「勝ったんだから良いだろ! 良いだろ!!>サマナー
どんな過程を辿ろうと勝った者が正義なんだ!!」
アルス 「ごめんな!!!(どげざ →サマナー」
封獣ぬえ 「んじゃおっつぬえぬえー
ではではー」
アルス 「斬新すぎて敵ながら拍手を送りたいぐらいだったね →ぬえ」
魔理沙 「ま、舐めてかかった結果殲滅される可能性も別に秘めてはいんだけどな。
初期配置が辛いなら残した方が助かる盤面が多いって話」
混沌のサマナー 「許してねえよ(ハクシン>アルス」
混沌のサマナー 「コイツヨォー>けーね」
GM 「満月ちゃんかわゆす」
射命丸文 「                         ィ =-- 、
                     /¦_ >ヘフ=::x 、
                 ,ィf ̄ |  ヽ/.::::::::::::丶        それでは私もそろそろ落ちます
                   ,.イ:::::`ー..┴....':::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::{:::::::::::::::::/:!:::::::::::::::ハ       一緒に遊んだ皆さん
               ,′:::::::::::::::i:::::::::::::::::|: |ハ_ ::::::: ∧-- 、     村建てしてくれたGMさん
             _|: i::::::i:::::|:::|\::::::::斗十 ´V::}::::: ∧  \     鯖菅さんに感謝ですよあやー!
           /   }:::|::::_L::+十' \:::::|;/ x=≠!l::::/::∧   \
          /    |:::|::::::|:::|!/    \|. ‘¨´  |/1:::::∧     、   ブン屋引けてよかったです
         /       /V|!:::∧| x=≠¨     ' ' ' '  }xー---n   `丶   射命丸大勝利!ですね!あやや!
      __/    /ーァハ::∧ , , , ,   ,.  ィ1  ./`ヽ   |Jア、    \   引き分けになったけどこれもう私の一人勝ちですね!あやや!(ふんぞり
.   , イ      /    / ア::::ト--ー-、 ヽ_ノ /    }  ∠アハ    ヽー 、   とまぁ、満足感に浸りながらお疲れ様でしたー
ーイ         }    } }::::::|     >---<      !     } )       \
           ∧    | |:ハ::|                |      }(ハ     「 ̄ ̄ ̄ ̄`Y´
             / ヽ   ! |! }′                |    /  ) \
_,、____/  とつ,ィ ‘. |                    }   /ー '   \
            <∠イ__}_...  ---―――--   ..___/_/       `ー---------^ー」
ゴレイヌ 「勝手に殺し合う確率は低そうだがな」
上白沢慧音 「射命丸を殺した仕事人日記も書けたんだが
鬼車鳥の存在を思い出してひっこめたのだ」
封獣ぬえ 「ま、楽しめたら良きかな良きかな…>アルス」
アルス 「許された……(ほっ」
魔理沙 「9割セルフで暗殺ボタンを消すから」
アルス 「GJ! →ぬえ
本隊としても、純粋に騙りの楽しさとしても楽しかったよ!(ぐっ」
GM 「アン査察は成功体験いっこを胸に秘めてそっとしておく」
上白沢慧音 「勝利した以外の記憶は無いカナー?>サマナー」
姫海堂はたて 「鍋は蓋開けてみるまで解らないってホントね。
それじゃあ私はそろそろ帰ろうかしら。

遺言で文に養って♪って言ってたら文が先に死んでいた…
そんな私でもヒキコモリであり続けたい…おやすみなさい♪」
魔理沙 「複数暗殺が居たら大抵勝手に殺し合うよ」
混沌のサマナー 「まあ……どこかの記念村で葛の葉、魂とかをコロコロしちゃった暗殺もいたしな…(けーねを見る」
ゴレイヌ 「人狼が暗殺が村を殺すのに賭けて放置したら暗殺同士が衝突事故を起こしていたことがあってな…」
やらない子 「暗殺が活躍してる村もあるはずなのに悪い時の印象が強すぎるからやむなし」
ゴレイヌ 「また間違えた、ぬえ以外の村だ」
上白沢慧音 「暗殺次第で有利になったり不利になったりするものな>魔理沙」
ゴレイヌ 「4日目まで村しか死んでないのも酷いがそれでなお引き分けにできたわな、こう見ると」
姫海堂はたて 「村役職は豪華だっただけに惜しかったわね。
司教司祭セットで揃ってるのもそうだし。
恋は…うん…」
アルス 「自分が狐でまりさも見えてるにもかかわらずこれだよっていうwww →ない子」
魔理沙 「暗殺は噛まない方が良いというのが私のモットーでな」
射命丸文 「金髪の子…魔理沙さんですかね?(あやっ?」
GM 「死体加速要因が残ってたらどうなってたことやら」
やらない子 「村が阿鼻叫喚になっていた可能性もあるからセーフ」
混沌のサマナー 「安心してくれ、俺もない>Coc」
アルス 「初手に消えていった暗殺たち……
しかしそのおかげで人外が阿鼻叫喚にならずにすんだのだ(人外なみ」
やらない子 「でも実はクトゥルフやったことない私>SAN値判定」
ブラックゴレイヌ 「ごふっ」
混沌のサマナー 「ブラアアアアアアアアアアアアアアアアアアッック」
封獣ぬえ 「正直一日だけ吊られ避けて投票でどっか一人持って行って後は野となれ山となれでした!>アルス」
ゴレイヌ 「>サマナー
残像だ(ブラックゴレイヌを身代わりにしながら)」
やらない子 「金髪の子かわいそう>文蟲狐?」
混沌のサマナー 「やらない子!しっかりしろ!正気度判定をはやくするんだー!!!>ない子」
アルス 「wwww →はたて」
混沌のサマナー 「善良なゴリラが檻をぬけだしている、暗殺しよう(真顔>ゴレイヌ」
やらない子 「まて、ここまでゴレイヌが蝕だというと
実は狼は射命丸を噛んでいた可能性があるのではないだろうか?(おめめぐるぐる」
姫海堂はたて 「あ、そうだったそうだった(てへぺろ」
ゴレイヌ 「>サマナー
辻斬りの方がなまえがこわいからしかたない(こなみかん)
俺はどう見ても善良なゴリラだしな」
アルス 「できる熱病と聞いて
「え、文蟲狐?」が真っ先に思い浮かんだからものすごいはまってたと思う(狐並みの感想 →ぬえ」
ブラックゴレイヌ 「あいつ蝕みで吹き飛んだんじゃなくて俺たちがかんだぞ
自爆したのはアルス尾行して死んだしゃめーまるだし」
封獣ぬえ 「村役職の価値が下がる…そんなことに喜びを見出したい…(てけとう」
姫海堂はたて 「0」
上白沢慧音 「噛みなんだなこれが……>ゴレイヌの死因」
混沌のサマナー 「触じゃないよ、噛みだdってww」
やらない子 「老兵の地位なんてもともとねえ」
上白沢慧音 「応援しちゃうゾ>アルス●」
ブラックゴレイヌ 「サマナーも我が主も吊りとかみ
立場は違えど即死したのにね……」
姫海堂はたて 「ゴレイヌは蝕で吹き飛んだからノーカウントねっ」
GM 「このひとでなし!」
射命丸文 「まぁ、即死は勿体なかったですね本当に
はたて尾行すれば良かったです…迷ったんですけど外しちゃいましたあやー… >はたて」
混沌のサマナー 「はたてww」
ゴレイヌ 「こうして老兵の地位は下がっていくのであった
…ま 村事に考えるけどな」
魔理沙 「アルス●来たら楽しかったんだけどな」
混沌のサマナー 「一度でいいからゴレイヌも暗殺だって思い出してあげてよぉwwww」
デーモン小暮 「まぁ無敗自体は守れて何より。
おつかれさまでした。」
姫海堂はたて 「ていうかホントにそうなっちゃってたら、
狼が村人を殺すこともできない村で、延々処刑とサマナーの暗殺繰り返すのよ。
猟奇殺人鬼が徘徊してるじゃないの。
何が人狼よ、どっちが化け物よ!」
魔理沙 「まー狐を占わないのは良かったんじゃねってくらい>占い」
混沌のサマナー 「むしろブラックゴレイヌキープして他吊ろうぜってなりそう」
上白沢慧音 「私吊り来ても狩人COで一応は足掻くぞい」
やらない子 「ものすごく事故りそう(こなみかん」
射命丸文 「そこはしょうがないですよねー(あやー
でもとっても嬉しかったです本当にw >GM」
ブラックゴレイヌ 「つーか単純に考えても魔理沙とアルスと慧音だと
狐2>狼1だから占われる確率狐のほうが多いし

はたての想定はなんかこうなんだ俺吊りありきになってねーか?」
混沌のサマナー 「楽しくなってくるな!!!!!!!!>はたて」
魔理沙 「まーブラックゴレイヌが黙って吊られてれば紫帯はあったんじゃねーかな。
多分あの状況での私たちの最善は【両方が木暮に投票すること】」
ブラックゴレイヌ 「閣下暗殺されてた想定なり
俺即吊りした想定しても魔理沙orアルス占われる>そこ仮想LW想定しよう>じゃあ慧音吊りしよう

って普通にあるからなんともいえなくね?」
姫海堂はたて 「>サマナー
しかも暗殺が延々殺しまくるのよ。地獄よ地獄」
封獣ぬえ 「つまり決闘がいれば狂人とかで老兵騙って無鉄砲で誤魔化せる可能性が…?
やる意味は置いておく」
デーモン小暮 「はたて>余計に狐勝ちになるわいw」
アルス 「狩人を一寸一点読みとかも難しい問題だしね。
引き分けは平和。

あと個人的に土蜘蛛の老兵騙りは斬新ですごいなと思いました(こなみ
あれはすぐにはわからないな……」
上白沢慧音 「大丈夫、勝つよ>射命丸
真証明した村さえいなければ!」
姫海堂はたて 「>文
せっかくのブン屋なのにちょっともったいなかったわね♪」
混沌のサマナー 「生き地獄かな????>はたて」
やらない子 「無鉄砲思い出したのは朝来てからだったから
何で老兵騙ったんだろうってすごい悩んだなあw」
上白沢慧音 「決闘者系が遊んでると思った>老兵騙り」
射命丸文 「雛LWで戦おうとするけーねさんは凄いと思いました(あやや感
いや本当に凄いと思いましたよ、えぇ」
封獣ぬえ 「そらそうよ(まがお>ブラックゴレイヌ」
魔理沙 「2票を確認した上で私の出した結論は無鉄砲だから何とも」
姫海堂はたて 「>閣下&サマナー
でもサマナーが小暮閣下暗殺したら、ゴレイヌ狼結果出てくるんでしょ?
ゴレイヌそのまま殺しちゃったら、後はもう噛めない狼だけよ」
デーモン小暮 「しかしこの村、生存村陣営で占い師が最も弱いのやもしれん。」
ブラックゴレイヌ 「素狩で老兵COされても下界が困ると思うから
まあ人外じゃねって思ってました>ぬえ」
混沌のサマナー 「まあ、死ぬ予感はあった(白目>けーね」
封獣ぬえ 「投票は見落とすからね、ちかたないね>ゴレイヌ」
上白沢慧音 「マジか>サマナー
まぁ君に投票してないので私は感知しない!」
混沌のサマナー 「ぶっちゃけ気分で選ぶからどっちにも転がるな!」
アルス 「そうなのか…… →サマナー
でも霊界楽しかったみたいでちょっと見てみたい(そわそわ」
GM 「悲喜こもごもの落差すごいーとか書いたら強いの引いた人いるのバレるから黙ってた>しゃめーまる」
射命丸文 「私も楽しかったです!
射命丸でブン屋とか完璧じゃないですか!
もうわーいわーい状態でした!あややw >GM」
やらない子 「老兵騙りでも土蜘蛛というのは完全に考慮の外だった
割とまじめにぬえ護衛するべきかどうか悩んだ
護衛してれば狩れていて余計意味不明になっていただろう」
魔理沙 「サマナー吊ってなければ勝てたかもっつーのは読めん」
上白沢慧音 「勝ちの目はあるしな>魔理沙
○が居たら信頼菖蒲だったが」
ゴレイヌ 「>ぬえ
イザとなったら殺せるしって考えたらヒヨった
そして投票は見たのにぬえ人外を見逃すゴレイヌニキ、無能」
デーモン小暮 「サマナー>それなら村負けたのかもしれんな。」
姫海堂はたて 「>ぬえ
決闘か素狩でしょ~くらいに思ってたわね(」
射命丸文 「狐でも噛まれたら生き残れますからねー
何で必死に噛まれそうな方探してました
ミスっちゃいましたけどね、あややw >アルスさん」
混沌のサマナー 「8割木暮行く予定だったんだよなあ>アルス」
魔理沙 「よー分からんが雛LWになる噛みすんのなあ。
まぁ確かに噛めなくとも吊りをひたすら潜り抜けたら勝てるかもしらんが」
ゴレイヌ 「俺が噛まれたな まあ噛まれなかったところでブン屋殺してるんだが」
混沌のサマナー 「霊界で騒いでるの楽しかったです(こないみかん」
封獣ぬえ 「でも正直ぬえちゃんがあそこまで堂々と老兵騙りして、なんか自白するまであんま疑われていないのは草生えたぬえ」
デーモン小暮 「村の初回グレランがあまり強くなく、吾輩も指定が弱いのよな。」
上白沢慧音 「お休みだ、喜びなさい>ゴレイヌ」
射命丸文 「?
あやー! >GM」
姫海堂はたて 「文も私に逃げてれば良かったのよ!(」
アルス 「小暮いこう(提案 →サマナー」
ブラックゴレイヌ 「結果論でいえば雛狼だからいいけど
普通の想定だと慧音事故落ちあるからないと思う>はたて」
やらない子 「あれ、自爆文の方だったのか……」
GM 「1日目夜のGM視点楽しかったよ」
ゴレイヌ 「(仕事して)ないです」
アルス 「おや、僕備考か。 →文
それはなんというか光栄だね。」
姫海堂はたて 「辻斬りもったいないわぁ」
GM 「まあまるく収まったんじゃないの(つд⊂)ゴシゴシ」
魔理沙 「んー。
まぁ暗殺は別に即死したんでどうでも」
やらない子 「司祭の護衛制限毎回忘れる」
混沌のサマナー 「なお生存してたら初手アルスか木暮だったもよう(真顔」
GM 「あやー」
ブラックゴレイヌ 「暗殺はちゃんと俺たちがかんだからな
自爆したのはブンヤだから>やらない子」
射命丸文 「ついでに日記供養ですよ
あやー」
アルス 「…………というか暗殺2とかやめよう!!!!(ふるえ
こ、こわい……」
やらない子 「おお、せやった>護衛制限」
上白沢慧音 「君達ふざけないでもらおうか!>暗殺者二人」
姫海堂はたて 「まああのままブラックゴレイヌ吊りを押せばよかったわね」
封獣ぬえ 「老兵COは大体思いつきです(まがお」
射命丸文 「できません > アルスさん >

初日
あややー!!
きたみた!かった!!
ブン屋とった私に不可能もなにもありません!
むしろ勝ったまでありますあやや!!
はたて…これが貴女と私の運命力の違いなのです!(ビシー

二日目
……ぬえさん投票増えてないんですけど?
こうなるとうっかり村とか見そうになりますけど、現状放置で
正直追跡する気もありません、あやや
ってことで灰から追跡…は、どうしましょうかね?
はたてを同じブン屋仲間観点から尾行してもいいんですけどね…あややーw
噛まれそう、って点から言うとアルスさんですかね?あやや?」
やらない子 「暗殺1はどう見ても自爆だったんですがそれは>ブラックゴレイヌ」
魔理沙 「司祭は護衛制限>ない子」
デーモン小暮 「うわ~、村が強役職オンパレード。」
混沌のサマナー 「この村殺意たかすぎぃ!」
封獣ぬえ 「まあ村殺したし多少はね?」
ゴレイヌ 「やっぱ画面の切り替えは目チカチカするな」
混沌のサマナー 「お疲れ様」
やらない子 「霊夢護衛かー」
ブラックゴレイヌ 「そもそも占い系1 狩人系2 暗殺者系2の時点で
いろいろおかしいと思います(遠い目」
封獣ぬえ 「おっつおっつぬえー」
アルス 「お疲れ様。狼はがんばった(ふるえごえ」
姫海堂はたて 「文がブン屋って……」
上白沢慧音 「ふっふー」
ゴレイヌ 「お疲れ」
姫海堂はたて 「しかも片っ端から溶けない狐じゃないの!」
妖夢 「お疲れ様でした」
GM 「おつかれー」
デーモン小暮 「呪殺どうのこうの抜きで、か。」
やらない子 「おつかれー」
射命丸文 「お疲れ様ですよー
あややー!平和な世界!」
アルス 「遊んでるなぁw →ようむ」
ブラックゴレイヌ 「ふぅ、危なかった」
上白沢慧音
        ,ヘ ∧   ___
      iヽ yへ'、/_r'´/            ,ヘ  ./
    <_/_,,,.==ヽイ- 、         /ヽ /  ∨
   ,,,...='r .ロ┌┐ロ 「i i`.ヽ、   l\/  `′
   ',  _i L_,└┘..-','"´'ヽ、`ヽ _|    この村は引き分けで終わった!
   'y´  i´  i/ ,!/  `!ヽ/ \   
   i ./イゝ!,_!.r´,r';=:t;イヽイ  |   >    お疲れ様だ!!
   レヽイr:;=:, `  ヒ_ノ i |  ! !  ∠__  
     | !,' ヒノ,    ",'/ ! | |    /   何故私が雛なのか!!
    /从"  i  ̄ヽ.,' ,'イ | |   /_
   / , イ:ヽ.,ヽ _,/ /ヽ!___| |      |  ,、
  / /´//. _/入i / r /!⌒;ヽ!     |/ ヽ   ,ヘ
. /i ,' , ' ,' r〈  i ./i' / ',__,!_イノ)        \/ ヽ/
  !'  i /⌒i)/y`Vイ 'ー'´;⌒ ー;-´
  ',  /!,__,!ノi/λ\  `〈 ´/」
魔理沙 「んー。デーモン初手吊りかっつー話にはなるな。
お疲れさん」
ゲーム終了:2016/03/20 (Sun) 02:37:14
[引き分け] 引き分けとなりました
6 日目 (4 回目)
アルス0 票投票先 →デーモン小暮
やらない子0 票投票先 →魔理沙
デーモン小暮3 票投票先 →魔理沙
妖夢0 票投票先 →上白沢慧音
上白沢慧音1 票投票先 →デーモン小暮
魔理沙3 票投票先 →デーモン小暮
姫海堂はたて0 票投票先 →魔理沙
6 日目 (3 回目)
アルス0 票投票先 →デーモン小暮
やらない子0 票投票先 →魔理沙
デーモン小暮3 票投票先 →魔理沙
妖夢0 票投票先 →姫海堂はたて
上白沢慧音0 票投票先 →デーモン小暮
魔理沙3 票投票先 →デーモン小暮
姫海堂はたて1 票投票先 →魔理沙
6 日目 (2 回目)
アルス1 票投票先 →デーモン小暮
やらない子0 票投票先 →魔理沙
デーモン小暮3 票投票先 →魔理沙
妖夢0 票投票先 →アルス
上白沢慧音0 票投票先 →デーモン小暮
魔理沙3 票投票先 →デーモン小暮
姫海堂はたて0 票投票先 →魔理沙
6 日目 (1 回目)
アルス0 票投票先 →デーモン小暮
やらない子1 票投票先 →魔理沙
デーモン小暮3 票投票先 →魔理沙
妖夢0 票投票先 →やらない子
上白沢慧音0 票投票先 →デーモン小暮
魔理沙3 票投票先 →デーモン小暮
姫海堂はたて0 票投票先 →魔理沙
再投票になりました( 4 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上白沢慧音 「あれだろ? 銃殺できない狐とかそういうさ、あれだろ?」
妖夢 「一寸法師想定はまあしないです」
やらない子 「ちなみに魔理沙アルスはたては全員狩れない系なのは確認している」
アルス 「……というか、それならはたて狐か……(がくり」
デーモン小暮 「妹紅が飛び出した恋司祭とか決め打ちで残す云々に、
そういったこと全抜きで残す着なかったから吾輩の不徳のいたすところであろう。」
魔理沙 「まぁ私吊れても6人だから引き分けは出来るだろ」
姫海堂はたて 「>アルス
そこまでいってたら諦めるしかないからね…
アルスが狐じゃないなら引き分けにはならないわよ」
アルス 「まれによくある →ない子」
上白沢慧音 「一寸法師読みはできん!」
上白沢慧音 「でも死体無し出すの怖いじゃん!」
デーモン小暮 「ない子>狼の罠死等、まれによく見るぞ。」
魔理沙 「一寸なら連噛みだなあ」
アルス 「んー、あるとしたらない子白狐ぐらいしか →はたて
ただ、まりさが人外COする理由が思いつかないという」
上白沢慧音 「噛めたのか!」
上白沢慧音 「一寸法師だとぉ!!!」
姫海堂はたて 「珍しいものもあるものねえ」
やらない子 「正しくは一寸法師
護衛成功が出てないのにはたて護衛貫通付加という大変レアな表記を今見ている」
魔理沙 「多分昨日デーモン投票しても引き分けだしなー、これ」
上白沢慧音 「狩人居なければ! いなければ!!!」
デーモン小暮 「ない子>であるな。吾輩が確実に釣られる。
ない子かはたて子狐なら見事と言ったところであろう。」
やらない子 「あ、ちなみに狩人は私」
魔理沙 「妖夢以外の人外がデーモン投票 妖夢は外しとけ」
妖夢 「じゃあわたし捨て票しますね」
姫海堂はたて 「まあ了解よ。魔理沙が吊れるかどうかね」
アルス 「もこうが狼じゃないなら狐だと思うがね。
残っていても1Fだと思うんだが……」
上白沢慧音 「ほらな!」
デーモン小暮 「魔理沙>雛の方であったらしいな。」
デーモン小暮 (♀) が「異議」を申し立てました
やらない子 「あー、これ2F残ってたら引き分け確定になんのかなあ」
姫海堂はたて 「じゃあアルスと魔理沙でしょうって感じだけど
村かなって位置まるまる狐なの?(」
デーモン小暮 「雛か。
とりあえず、村は魔理沙に合わせよ。」
魔理沙 「ぶっちゃけー餓LWだっつーなら勝ち筋ねーし」
上白沢慧音 「銃殺の危険は回避しよう」
上白沢慧音 「引き分けするぞおおおお!! 狐えええええ!!
女性のデーモンに投票だ!!」
魔理沙 「残ってるよ>2F」
やらない子 「まあはたて子狐とかはないわけじゃないが」
アルス 「……失礼、昨日の占い先ない子か! →小暮」
デーモン小暮 「アルス>ない子は占っておるぞ。」
上白沢慧音 「残ってる筈?」
姫海堂はたて 「魔理沙の発言見ると魔理沙吊って良いとは思うわ」
上白沢慧音 「できる訳ないだろいいかげんにしろ!!>魔理沙
いや2F残ってるの? 残ってるの?」
魔理沙 「けーねLWではたて○なら私とアルスで終わっちまうから」
アルス 「ん、あれ。」
やらない子 「そしてちょっとレアな表記を見てしまった」
アルス 「知ってる →小暮
そこよりはない子やまりさを占って欲しかった感」
デーモン小暮 「妖夢を釣ろうか。
慧音狼かどちらかわからん。」
妖夢 「仇打ち?美味しいんですか?それ」
やらない子 「けーねがLWってことでいいのかねえ」
上白沢慧音 「煮るなり焼くなり好きにしたまえ
私は逃げも隠れもせんぞ」
姫海堂はたて 「となると後は魔理沙とアルスで狐考える感じでしょうけれど」
魔理沙 「しゃーねーか。引き分けするぞ」
デーモン小暮 「5夜
まぁこれで妙に占い日記に力を入れる必要もなくなったであろう。
次の占い先ははたて。
けいね占いはあまり考えなかった。」
魔理沙 「んー」
アルス 「……?
あれ、これもしかして狐いない?
霊夢子狐とかそういう……?

んー、なんか少し違和感があるな。
ただどちらにせよけーねキープでいいか!(こくり」
姫海堂はたて 「ブラックゴレイヌ吊らせようとして、最後、結構適当なコト言ったけどね、私…」
デーモン小暮 「はたて○」
やらない子 「おはよう」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上白沢慧音 「明日私は狐になりきろう」
上白沢慧音 「駄目だこいつ熱病付けられないわ騙りに使えなーい」
上白沢慧音 「超能力者って何だっけ?」
上白沢慧音
           ,'               l/ //  /イ /リ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Vヾヽj
           |                     .レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
             l                     .:::::::,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
           .| .           / ,イ   ./l  .;イ:::/:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::l
           i .  ',    l   ,イ /::l   /::l ../::|::/::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:::::::l  .,1
          .|    i     1  .ハ l /::::|  ./::::| ./::::l:/:::::::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::::!::::ハ ./ | l ト
          |    .:|ヽ    l ,':::::V -‐| /ー‐l/::;;;::リ:::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::|::/ _レ! l  ハ:l l
           |    :l:.:.丶  .l i:::::::::::::::::lノ,ィ‐r‐j‐-、`゙‐=リ‐',,:.:.:.:./_, -‐'lナ´:::::リlノ / リ
          .|    :i:.:.:.:.`ゝ V:::::::::::::::::::く ゝソ   `::::::::::|:.:.:.:.://::ィ1て「`メ::::/ lル'    銃殺されない狐が生き残ってくれないかな……
          .|     i:.:.:i:.:.:.:.:.:.i::::::::::::::::::::...ヽ. _ ...:::::::::::;ヽ:.:/ :::::...ゝ-' ノ::::::/:.:.|',
          .|     .i:.:.:|:.:.:.:.:.i:::::::::::::/             ::::::''  ` ̄ ヽ:::/:.:.:i ',
          .|     .i:.:.i:.:.:.:.:.:i:::::::::::/                       ::/:.:.:.:i ヽ
          |   , , 'i:.:.:.:.:.:.:.:.!ヘ::::::|                  i       ./:.:.:.:.:i  "': .,
          |  r'  ,:.:.:.:.:.:.:.:.',..ヽ             _   〉      /:.:.:.:.:.:i
          i  /   .ヽ:.:.:.:.:.:.:.i  \              '´    , ':.:.:.:.:.:.:i
           i /   ヽ."`,:.:.:.:.:.i   \      -==‐‐ -‐    /:::::|:.:.:.:.:.:i`ヽ、
          ./     l  i:.:.:.:.:.i     ヽ、     ‐-‐  , イ`、:::::::|:.:.:.:.:.:i::::::::::ヽ
    _,, -: .,,_.イ      i  i:.:|:.:.:i.       \      , '´    ヽ::::i:.:.:.:.:.:i::::::::::::::::ヽ
,, - ''":::::::::::::::::::::|       ', i:.i.:.:.!.        ` 、 ___ ,.ィ       \i:.:.:.:.:.i:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::',      ヽ !:i:.:/           |  ', i        ',:.:.:.:.,'::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       ヽiノ    ヽ      /l   ヽ l      ii:.:.:/::::::::::::::::::::::::::」
上白沢慧音 「      ,,,, ヽ ̄_ ヽ,- i )、, 
      、, ̄ ̄"ゝi_ ヽ/ <_ノ
      、 ゝ""'''-,,,,___ >O<´/<
      フ _ ̄,/「;;;;;;:;;;;;;」_|__,,,,
    ,,く___,,/ ヽ---------- /
     ヽ__    i_ 『・||・||・』 |,
      ; '''T i ̄  | ̄ ̄ ̄ " 、
      i    _|__i___/_|  /!  ハ_iヽ
      !     レ_,レ__,ヽ / i //,レ, ハ
      |    |  i ノ,ヽ i/イノフi/i i i ! 
     i    !  i  i ̄u   , ! i !レ  
     ! !  i   i  iu   -  ハ ! ! i 
     | !  !  i i |__>-イ-< イ | i 
     !, _| _ !  i i !ヽ,, iハヽ- |  i i  なかったことに
    ノ/   i  | レ __ゝ/  ヽi  | i !
   ノ /    |  !  i   iヽ__ i i /ハ i 
   i  > ハ i  i   '"- ハ  | !ノハ レ
   i     レノ>   > ̄''>○<"''(  >
  ノ >"i"'''''i ''   '""/  ハ ヽ"~ ヽ
      !   !人    i  / ヽ  ! !
      !   !  >    ~~ ハ  ~,~ !
      i   | /    ハ ヽ   !」
上白沢慧音 「コォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ブラックゴレイヌ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
アルス0 票投票先 →ブラックゴレイヌ
やらない子0 票投票先 →ブラックゴレイヌ
デーモン小暮3 票投票先 →ブラックゴレイヌ
妖夢0 票投票先 →デーモン小暮
上白沢慧音0 票投票先 →デーモン小暮
魔理沙0 票投票先 →ブラックゴレイヌ
ブラックゴレイヌ5 票投票先 →デーモン小暮
姫海堂はたて0 票投票先 →ブラックゴレイヌ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラックゴレイヌ 「あ、投票閣下ね!!デーモン小暮」
姫海堂はたて 「狼は噛める相方が残ってようと引きわけがないだけよ?」
ブラックゴレイヌ 「だっておまえの結果3夜の時点でないからぎりいけるじゃん>閣下」
アルス 「それ言うなら餓狼出してからだね?(ストーリーモードの爽やかな笑顔)
というわけでさよなら。ふふ。」
ブラックゴレイヌ 「というか占い生きるから狐銃殺されるし
かみしたいでないから絶対に勝てないのです」
姫海堂はたて 「>アルス
妹紅で人外あってそれこそ狂か狐くらいだろうって感じだけど…
狂だったらぬえがいて枠埋まってるのよ」
魔理沙 「ほー>餓LW」
上白沢慧音 「あー?>噛めない狼が仲間
これ自分吊らせて終わらせようとしてるようにも見える」
デーモン小暮 「まて。その状態で我輩を噛むわけがなかろう。>飢狼短期になって。」
妖夢 「引き分けするなら協力しますよ?クルリ」
アルス 「そうかな…… →はたて
正直もこうで人外ヒットしたと思っているんだが。出てくる理由がなかったから」
やらない子 「司教COしてたところだからねー
灰狭めないルート的なのかもしれないけど>霊夢噛み」
ブラックゴレイヌ 「正確にいうとあれだ
狐しか噛めない奴なんでこう……長引くよ!!>村が」
姫海堂はたて 「むしろ慧音は、私を狼だと見ているのなら、私に明日で良いと言う必要は無いはずよ。
そんなことをしないで私を吊れと言うべきだもの」
デーモン小暮 「魔理沙>灰噛みで狩人がいたら詰むのだよ。」
上白沢慧音 「霊夢信じるとしてだ
昨日、残り5人外の内、1人外吊れた気がせんのだよなぁ」
魔理沙 「○噛みで狩人を祈るってのはあるけど。
そこは司祭COしてんだから」
ブラックゴレイヌ 「あ、じゃあ引き分け狙うわ
俺の仲間噛めない狼だから狐勝てないので協力してくれ>狐
妖夢がゴリラアレルギーで引き分け嫌うならあれだ……うん……諦める」
やらない子 「わりともこたんはまじめに狼狙いだった私個人としてはなんとも言いがたいところはなくもないが
かと言って積極的に反対できる程でもないのだ」
アルス 「……もこうを何とみるかによる →小暮
もこうが狐ならいっこうに構わないんだが、狼だった場合が怖い」
デーモン小暮 「霊夢占いはともかく、出来る夫吊りは我輩がもっと早くにぬえ土蜘蛛を見れて折おれば・・・」
姫海堂はたて 「>慧音
2w残ってて狼取り逃がすと引き分け成立しかねないのもそうだし、
妹紅で狼吊れたって私は考えてないからよ」
上白沢慧音 「ああ、鬼車鳥な……んー」
妖夢 「霊夢さんの結果的にゴリラ消しましょう」
魔理沙 「つーか霊夢噛み自体が謎い」
魔理沙 「吊りは3 灰はブラックゴレイヌを含めるとひのふの5」
姫海堂はたて 「問題ないわ。>閣下」
アルス 「僕個人ははたてを残したい、と思うがね。
これも二回目だが、初日から人を見ようとする姿勢には好感が持てる。」
上白沢慧音 「明日で良いだろ>はたて
安定も何も狂人消えたろ」
やらない子 「暗殺で朝、しかも2死体ってなると蝕考えるのは分かる
私だって考える」
姫海堂はたて 「ゴレイヌ吊りのメリットもう一点あげると狩人露出もないしね」
デーモン小暮 「妖夢がおるので、今日ゴレイヌを吊らねば引き分けが成立してしまう。
ゴレイヌ釣を願いたいのだが諸君はいいか?」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(俺吊りは断るというか
どう見ても初日占いです本当にありがとうございましたなので
本音いうと閣下吊らないと勝てない
多分今日吊りとかいっても受け入れられないので明日必死にランしてくれとしか
いえないんだけども)」
魔理沙 「やらない子○なぁ」
姫海堂はたて 「昨日はぬえで土蜘蛛忘れてたけど、
今日は土蜘蛛計算に入れても2w以上残ってるって想定でゴレイヌ吊り」
アルス 「そうだろうか?
僕も正直あの死体、むしばみ暗殺としか思わないから噛みは文だと思うよ? →けーね

という話を3昼にした気がするんだが……w」
やらない子 「狩人がある以上基本は小暮閣下の指定でいいとは思うよ」
魔理沙 「最初っから怖いって私は言ってるんだがな>けーね
狩人を吊らない吊りをするならば、という前提だよ」
デーモン小暮 「ない子>注釈しておる。
ずっと間違えておったのだよ。」
姫海堂はたて 「安定手を取るならゴリラかしら。
今日こそは、って感じになるけどね」
上白沢慧音 「まぁ、名前が似ている程度だしそれくらいなら別に>デーモン」
姫海堂はたて 「どこであれ狩人候補ありうるからどこ吊れとは言いにくいけどね」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(そもそもできない子いねえよこの村!)」
やらない子 「やらない子→日記では出来ない子とはいかに」
魔理沙 「んー?>霊夢死体」
妖夢 「ゴリラ死すべし慈悲はない」
上白沢慧音 「魔理沙については
ブラックゴレイヌ吊りの可能性を示唆した後に
手のひら返してるのが狐でブラックゴレイヌ吊れるか様子見したんじゃないかって見えるんだよな」
姫海堂はたて 「やらない子○か。
それなら魔理沙か慧音さんか辺りなんだけど」
デーモン小暮 「日記は名前間違えておるがまぁ許せ。」
アルス 「霊夢○だし、あって子狐だしなぁ。
そこ噛んでね☆としか言いようがない。

1Wはブラックとして、……んー。
正直ちょっと、生存者の半分ぐらい残したいところで困る。」
上白沢慧音 「狼目ははたて
噛みが射命丸、みたいな視点漏れのような発言あったし
何かしら、どっちが別死因なのか知ってる風に感じる」
デーモン小暮 「ブラックゴレイヌ●→できる夫○→博麗霊夢○→出来ない子○

1夜ブラックゴレイヌ●
ほうほう。吾輩が占い師か。
では初手占い先はブラックゴレイヌとしよう。
ゴリラなのか狼なのか、吾輩の前にみせい!

2夜 出来る夫○
困ったことにブラックゴレイヌが釣れる傾向では無いのよなぁ。
奴の投票先、絶対に狼結果が出ないところを占ってみることとしようではないか。
我輩に投票しておるのがなんとも気にくわんが。
あとそれに、ぬえは老兵ではないぞ。票が1のみで終わっておる。
吠えの多さで銀混じりではないといいのだが。

3夜
◇博麗霊夢 「ぬえ吊りでいいわよ。
そこは確実に今日デーモンにいれるでしょうから
真だろうが偽だろうが関係なく」

我輩の味方になるのかどうか、であるな。
本当にどちらかわからぬのだが。
放っておきたくない位置として占うぞ。

4夜 出来ない子
おそらく吾輩噛みではあるのであろう。
Bゴレイヌを使い捨てて即噛みに来るのなら、生き残りをかけた多弁どころが残りの狼。
では発言強度が薄く感じた出来ない子を狐あるのではないかと占ってみることとにする。」
魔理沙 「概ねデーモン真ではあるが鉄火場には違いないらしい」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(護衛 アルス)」
やらない子 「ふむ、霊夢噛み?」
上白沢慧音 「分かる>妹紅の遺言」
姫海堂はたて 「おはようよ」
デーモン小暮 「ブラックゴレイヌ●→できる夫○→博麗霊夢○→やらない子○」
やらない子 「おはよう」
上白沢慧音 「妹紅村だったら吊り足りないんじゃないのか?
残り4吊りだったんだが
あそこでいきなり恋司祭言って柱に出るようなら
あいつ村だったんじゃないかなぁ……」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
博麗霊夢さんの遺言        ,.へ
      ./  `ヽ、., _,....、_____ _,.、              ハ
      | ヽ  >''"´ ̄:::::::::`ヽ、 ̄7          (`Y´)
      >..,ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::<i            オ|ヽ、
     く  /::::::::::::::/‐-:/::::/^i::::::::::::`ヽ.        // || / i
     /:Li::::::::::::::/,!ィ=,!;:_/  |::‐!、i::::::::::',       / / || | |
     /::::::Li__::::::_i〈'i、_,j`   ,rt;! ハ:::::;::::i       !/  || Y
    ,':::::::::::::i. [__] 〃    . ヒj !/::i::::i::::|      ハ,.へ,.-''〈
     i::::i::::::::::`::i::::i    r‐- 、  "i_];:ィi⌒    _,,..-'" iイ'i--  iヽ、
    |::::|::::::::::::::|::::ト、.  !.,__ノ  ,.イ:::|::::|7.-‐''"´    |i i二  i  \     司祭よ!
    .';:::|::::::::::::::|::::|:::;L,__-rr<r-:|::::|´         ヽゝ-rr´i\/´
     ヽ::|::::::;:へ|::::|´\\/ /   |::::|          \||// ハ
     .iヽ::::::\,.|::::ト、 `/ /    ,|::::|-─         ||/ / |
      ';:::ヽ://:::/イ  i  |   i |::::|--─----r--─''''"|| /   |               って日本の巫女にやらせるもんじゃないわよ!
      !:/  |::::| ハ ヽ ! !   Y|::::|::::::::::::::::::::::ヽ.    ||く   /
    _r‐''"´ヽ  |:::|く`''ー-'-'‐‐''"´7|::::|::::::::::::::::::::::::::',   || ヽ/
 ,⊂_ヽ      |:::|7`''}><{=='"´ヽ|:::|::::::::::::::::::::::::i::l   ||/|
 !__,.ィ‐i      |:::|  /     ヽ |::|ヽ.::::::::::::::::::ハ/   ||/
  `「 /     /|:::|          |/  ヽ.:::::;:イ    /||                  はぁ...本業より面倒くさそうね。
   Y   /7 レ'              ':;:::::ノ   /  |ト、

司祭 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α24~]
[耐性] 護衛制限:有り
一定日数ごとに現在の生存している村人陣営の人数が分かる、司祭系の基本種。
司祭能力
1.判定が出るのは 4 日目以降の偶数日 (4 → 6 → 8 → ...)。
2.村人陣営の判定法則は巫女と同じ。
3.天人の蘇生判定は司祭判定の後に実施される。
従って、「司祭の判定 + 天人が蘇生した人数」 が司祭視点の正しい値となる。

司祭よ
4日目昼の時点で村人は5人よ
6日目昼の時点で村人は人よ

――司祭よ、巫女じゃないわ――
2昼:GM(村陣営)、混沌のサマナー(村陣営)

GMに関しては
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営3 妖狐陣営2 決闘者陣営1
これ見る限りあって決闘だと思うしほぼ村死亡でいいわね。
サマナーは発言からだけで見れば生存欲はあんまなさげ
ただ決闘関連に少し触れているのが
ちょっとだけ気になるって所かしら。
ここ占い師だけはないと思うわよ。
ただ占い遺言だった場合内訳数的に真があるのが
非常に困る所よね。

3昼:ゴレイヌ(暗殺)、射命丸(村陣営)、封獣ぬえ(土蜘蛛)、できる夫(司教)

ゴレイヌェ...どうみても蝕よね
射命丸とサマナーは村なら遺言残してって話なんで
村じゃないと思いたいわ。
占い露出は割と今日土蜘蛛吊った以外で人外死んでないのを見ると
非常に痛い。もっともそれならブラックゴレイヌ噛めばいいのだけど。
とりあえず明日結果を出せるか否か代ね。
へたすりゃ絶望しそうな結果が出そうで...
いまから現実を逃避したい気分よ。

4昼:妹紅(恋司祭?)

死体なしで妹紅吊りと
狐でも狼でもいいから死なないと
村がどんどんと追い詰められていくのよね。
占いと狩人に1wは確定でいるだろうから
狐と1wどうにかしないと駄目なのよね。
妹紅で人外吊れているのと、明日の吊りで人外吊れるのを祈る話ね
ここで村人死んでたら諦めるしかない。
もうそうなったら村はほぼ絶望よ。
妹紅さんの遺言 魔理沙狐だと思うよ
博麗霊夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上白沢慧音 「……と思うんだがどうだろう?
四択だと、その内三人くらい人外だな」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(じゃあ霊夢な)」
上白沢慧音 「狩人狙いで噛んでも○が残ってると最終的に詰むからな!
狐残りと鬼車鳥残りで引き分けを狙おう!」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(狩人狙いで噛まないの?)」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(というか実質四択だけどな)」
上白沢慧音 「霊夢でも噛むか」
上白沢慧音 「くそっ! 狩人が居る!!
狐と鬼車鳥に生きてもらう他にないぞ!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
妹紅 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
アルス0 票投票先 →妹紅
妹紅7 票投票先 →やらない子
やらない子1 票投票先 →妹紅
デーモン小暮0 票投票先 →妹紅
妖夢0 票投票先 →ブラックゴレイヌ
博麗霊夢0 票投票先 →妹紅
上白沢慧音0 票投票先 →魔理沙
魔理沙1 票投票先 →妹紅
ブラックゴレイヌ1 票投票先 →妹紅
姫海堂はたて0 票投票先 →妹紅
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
デーモン小暮 「妖夢>デキる夫の仇を共に打とう。」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(というか深夜村だから俺もあんまり頭回ってないが
お前ら大丈夫かちゃんと回ってるか)」
妹紅 「つうか構えてたのに結果0見て絶望したんだよファック」
上白沢慧音 「なんでそう事故起こそうとするんだ>ゴレイヌ吊り
続いても明日●引けないと事故るぞ」
姫海堂はたて 「もうっ///
解ってるわよそんなにつっこまないでよっ///
>土蜘蛛」
デーモン小暮 「霊夢>いや、吾輩の勘違いだ。
お主はゴレイヌ飲みが人外、の主張をしたと思ってしまったのだよ。
許せ。」
博麗霊夢 「2w2F決闘確定生存だから
吊りミスしたらほぼ絶望村よ」
やらない子 「うん、灰ならもこたん吊りたいといったのは私だけど
何なんだろうこの展開……」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(土蜘蛛ってぬえじゃね?)>アルス」
妹紅 「だから●ずっと飼うのは無理だぞ」
妖夢 「妹紅さんがでたのは日記で説明したかったからでは?」
姫海堂はたて 「>慧音
いえ、霊夢の結果がどう考えても2w以上を示してるわ。
ぬえ以外で人外死んでないのよ、私も実際そう思うし」
妹紅 「あと呪殺出さないと吊り足りなくなるからな」
上白沢慧音 「昨日土蜘蛛吊ったと見るなら2W以下だよ>はたて」
アルス 「いちおうはたてはほぼほぼ土蜘蛛だから、狼陣営は最大2かと →はたて」
魔理沙 「ブラックゴレイヌを吊っちまうのが、な。」
デーモン小暮 「妹紅>ああ、確認は出来ておる。」
博麗霊夢 「ブラックゴレイヌ吊りでいいかなと思ってたけど
占いに殴られるとは...
他に占いいないわよね一応聞いておくけど。」
デーモン小暮 「無駄に吠えが多すぎてなぁ。
どの道グレーガ削れるのならば構わん。」
妹紅 「ただ霊夢の結果は合ってるから小暮はちゃんと読め」
姫海堂はたて 「3w計算してたわ。忘れてちょうだい」
魔理沙 「だから怖いってことさ>けーね」
上白沢慧音 「というか2Wだと確定した訳でもなし
LWだった場合ゴレイヌ吊りで終わるぞ」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(恋司祭COする意味ってなに?)>all」
やらない子 「人外1は落ちてるよ。土蜘蛛のぬえが>はたて」
妹紅 「いいよ、出た以上噛まれないし」
姫海堂はたて 「あ、いや、ぬえで狂人1落ちてるのか」
アルス 「僕もブラック吊り派だったが、
これならもこう吊りでいいや的な気持ち。
どうせそこ狩人じゃないし、出てきた理由が一切わからない。」
博麗霊夢 「いやぶっちゃけ2wで今日狼吊れないなら
2F生きてるし6人で飽和とだけ言っておくわ。
もしやばいと思うなら狼は柱出しなさいとだけ。」
妹紅 「あ?小暮が混乱してるからよ>出た意味」
上白沢慧音 「いや、狼残り2Wだとみるなら残すべきなんじゃないのか>魔理沙」
姫海堂はたて 「>閣下
霊夢の結果はほぼ信用できる。
人外1も死んでない以上狼を落とすべきだわ」
デーモン小暮 「Bゴレイヌ>いや、勘違いだ。
いまの生存人数を勘違いした。」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(正直子狐見てるわけでもないのに
自分の○殴りするのは相当偽臭いというか
胡散臭い行動だって殴らせてもらうぞ、当然だけども)」
魔理沙 「何が面倒か分からないけどそれ吊れってことで良いのかね>もこたん」
アルス 「ごめん、それ出てきた意味 →もこう」
姫海堂はたて 「改めて言うけど、私はブラックゴレイヌ吊りで押しておくわよ」
やらない子 「いや、霊夢はできる夫と矛盾してないよ
昨日できる夫はGM、サマナー、ゴレイヌ、射命丸で吊れた人外0(村4)
それに確定人外のぬえとできる夫で+だから、村5なら霊夢はできる夫と割れてない」
アルス 「……うん?」
デーモン小暮 「吾輩が指定するのなれば、妹紅であるぞ。」
妹紅 「考察貼っておいてあげるから小暮は読んどきなさい
霊夢の結果あってるから、ほぼ」
魔理沙 「ちょい怖いな、これ」
姫海堂はたて 「霊夢視点で、今村人生存5人なんでしょ?
村10から、GM、文、ゴレイヌ、できる夫、サマナーで村5人死亡。

だから、霊夢と閣下の結果は大丈夫よ」
博麗霊夢 「別に結果割れてないと思うんだけど...
なんで殴られてるのかしら」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(閣下、●もらった俺がいうのもなんだけど
あんた自分の○全力殴りして大丈夫か)」
魔理沙 「狩人生存と見るならブラックゴレイヌ吊りにはなる、が」
妹紅 「 司祭ね
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営3 妖狐陣営2 決闘者陣営1

1日目:GM(噛まれ)
2日目:混沌のサマナー(吊られ)・ゴレイヌ・射命丸
3日目:ぬえ(吊られ)・できる夫

4日目の神託:
できる夫真で想定する場合、3日目夜の時点で5-2-2-1
噛み次第で4-2-2-1になる、5の場合は狐か決闘噛みね
6以上の場合はできる夫人外確定になるわ」
上白沢慧音 「五人外生存という結果か>霊夢の結果
んん? いや、合ってるか
昨日ぬえ吊っただろと思ったのだが人外の数は6だった」
妹紅 「あー、めんどうくさいわねえ、恋司祭COするわよ」
妹紅 「だから会ってるって」
アルス 「それならまあ小暮GJだろうということで、
灰指定=狩人露出の危険
ブラック指定=灰は吊らないがそこ吊ったらほぼLW、最悪そこがLW」
妖夢 「gjねー?狐噛みなんでしょう?そうなんでしょう?」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(いや俺に言われても
グレーの占い抜きにきたんじゃね?としかいえないけども)>妹紅」
姫海堂はたて 「閣下と霊夢って結果割れてないんじゃないの?」
博麗霊夢 「妖夢が昨日後援言ってたし
ぬえが土蜘蛛でそれ以外皆村人って話よ。>小暮」
デーモン小暮 「霊夢がどうなっておる?
妖夢は決闘COしているように思えるのだが?」
やらない子 「灰吊るなら個人的にはその当のもこたんじゃないかなっていうのが個人的な感想でもあったりするのだ(なお私の灰視」
妹紅 「できる夫自身が村だから合ってるわよ>小暮」
魔理沙 「霊夢視点ではぬえだけが人外」
姫海堂はたて 「占い師が対抗で出てこないなら初日か小暮閣下だから、私はブラックゴレイヌ吊りで押す」
上白沢慧音 「まぁ、どちらにせよデーモンとゴレイヌ両残しだな」
博麗霊夢 「つまりぬえ以外で狼狐一切死んでない
妖夢後援だとするならだいぶ吊り先は限られてくるわ。」
妹紅 「ブラックゴレイヌ視点がよくわかんないっすね」
魔理沙 「んーと」
デーモン小暮 「それだと、吾輩目線、出来る夫子狐か狂人になってしまうし、
決闘者はどうなっておるのだ。」
姫海堂はたて 「霊夢の結果は割りとそのまま結果肯定してるっぽい」
上白沢慧音 「ふむ、良い死体無しだ
デーモン以外に占い師が居ない場合は
GJ濃厚と見れるのだが」
妹紅 「これ小暮が決めなさい、2Wっぽいからブラックゴレイヌ吊るかグレーを指定するか」
やらない子 「村5死ということになると
昨日できる夫が死体全部村って言ってた+1で
できる夫真主張になるね」
アルス 「――(ぐっ)」
博麗霊夢 「6人中5人村人よ(白目)」
アルス 「うんまあその。うん(どげざ)
ようむ人外はまあ納得のいくラインかな、追従発言が多めだったから。

今のうちに灰を見ておくが、
はたては初日から人を見ようとしていて好印象。」
ブラックゴレイヌ 「GJ」
妹紅 「じゃあできる夫も真で良かったんだろうね>霊夢」
姫海堂はたて 「よっしゃ死体無し(がっつぽ」
デーモン小暮 「占い表記である!
※弁論自体は異様に達者だったので、吾輩夢、多少はあるやもしれん?
司教真なら遺言ナシ二人は一体何者だったのか。


ブラックゴレイヌ●→できる夫○→博麗霊夢○●

1夜ブラックゴレイヌ●
ほうほう。吾輩が占い師か。
では初手占い先はブラックゴレイヌとしよう。
ゴリラなのか狼なのか、吾輩の前にみせい!

2夜 出来る夫○
困ったことにブラックゴレイヌが釣れる傾向では無いのよなぁ。
奴の投票先、絶対に狼結果が出ないところを占ってみることとしようではないか。
我輩に投票しておるのがなんとも気にくわんが。
あとそれに、ぬえは老兵ではないぞ。票が1のみで終わっておる。
吠えの多さで銀混じりではないといいのだが。

3夜
◇博麗霊夢 「ぬえ吊りでいいわよ。
そこは確実に今日デーモンにいれるでしょうから
真だろうが偽だろうが関係なく」

我輩の味方になるのかどうか、であるな。
本当にどちらかわからぬのだが。
放っておきたくない位置として占うぞ。」
魔理沙 「ほーん」
博麗霊夢 「――司祭よ、巫女じゃないわ――
2昼:GM(?)、混沌のサマナー(役職不明?)

GMに関しては
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営3 妖狐陣営2 決闘者陣営1
これ見る限りあって決闘だと思うしほぼ村死亡でいいわね。
サマナーは発言からだけで見れば生存欲はあんまなさげ
ただ決闘関連に少し触れているのが
ちょっとだけ気になるって所かしら。
ここ占い師だけはないと思うわよ。
ただ占い遺言だった場合内訳数的に真があるのが
非常に困る所よね。

3昼:ゴレイヌ(暗殺?)、射命丸(役職不明?)、封獣ぬえ(土蜘蛛)、できる夫(司教?)

ゴレイヌェ...どうみても蝕よね
射命丸とサマナーは村なら遺言残してって話なんで
村じゃないと思いたいわ。
占い露出は割と今日土蜘蛛吊った以外で人外死んでないのを見ると
非常に痛い。もっともそれならブラックゴレイヌ噛めばいいのだけど。
とりあえず明日結果を出せるか否か代ね。
へたすりゃ絶望しそうな結果が出そうで...
いまから現実を逃避したい気分よ。」
デーモン小暮 「霊夢○であるぞ!!」
妹紅 「これはGJっぽいわねー」
姫海堂はたて 「文が遺言残せない系では、って言った時、
閣下はすぐにできる夫の結果を引用して判断してみせたのよね。
だから、その点見ると結構信じて良い気はするんだけど、
小暮閣下真だとしても正直死んでる予感しかしないのよね…」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(護衛 上白沢慧音)」
魔理沙 「無鉄砲者だという前提があったから昨日の発言は全体的におかしかったのを認めよう。
ゴレイヌについてまず反射を考えるやらない子がちょいと吊りたいってくらいか
妖夢 「狼死すべし 慈悲はない」
博麗霊夢 「司祭よ
4日目昼の時点で村人は5人よ
やらない子 「死体がぬえ」
上白沢慧音 「◇やらない子「ゴレイヌは蝕だったのかなーこれ」
 
その場合射命丸の遺言無しがなんなのかだな
サマナーも遺言無いが」
デーモン小暮 「ブラックゴレイヌ●→できる夫○→博麗霊夢○●」
やらない子 「おはよう」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
封獣ぬえさんの遺言                           )
                  ,. -rー―‐--イj
                /⌒ヽ,r'⌒ヽ.::::::::::::::::::..\
.             / /しツ.::::::::::::::..::::::::::::::..:::::::.V⌒
       ,. -、 / /  /.:::::::::;ハ::::;ヘ::::::::〉::.`ゝ::ハ      そういう事なので後は狼頑張れ☆
       ( ○/ /.  〈::::::::ノ孑ノ ) j厶jハ:::::::::}
      / 〈  ヽ   八:::リ  >  '´ (__)j'⌒:ノ
     / 。゚∧\ \  .)(      __   _ノ ,.-‐- ._       狼投票してたらメンゴ☆
   /  / ヽ. \ \ヘ> .._ー<ソ_ノ´,,..,/_,.. .., `ヽ
  / _,,. '´ ,.-.、 \ \./.:::.`ー'fy  ムy:..、r'´_,..,, `ヽ、 `ヽ }
   ̄    (○ )  `ー〈::::::::::;::}`只´_{::::::.\   `ヽ ! ハノム
        / /     >/.:'ァノoヘ_r'::::j:::::::>  ハ)ノ {  /
     / 。 {     / {:::::::jfoカ:::::::人zく\/_,,..> ヘ/
      /  ゚λ `ー-一'" /λ:::::hoi{:::::く. //`ー- .、
.    /  / > --一''" ./ }::::::::::::::::::::::Y く)ー-、  〉
.    / /  (○ )   / ノ.:::::::::::::::::::::::} ̄  ∧ノ∠
できる夫さんの遺言               ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : :\   <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : :   \└--ミ ヽ、\ - \ |   『IFV状態』…鬼車鳥か
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( 〔:::〕 l    ( \        !  僕自体の役職は司教、3日目以降の奇数日に死亡した人外数が判明します
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、   3日目結果:0人
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ  5日目結果: 人
\: : : : : : :. -―― -     \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
     : : : :``ー- -‐'"´     \/ \(

2日目 噛まれ:GM 吊り:サマナー

3日目 噛まれ:文さん、ゴレイヌ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラックゴレイヌ 「うほっ(むしろ2WCOして俺吊りしたら雛LWで無駄に長引くけどいいの?ってやったほうが
下界にプレッシャーだろうなあ)」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(謎の死体2が何なのかだけどね)」
上白沢慧音 「それは仕方がない!
LWCOでもなんでもしてくれ! 吊られた時は私が頑張るのみだ!」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(じゃあそうするわ)」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(ただし村面子の睡眠時間はガリガリ削れるな)」
上白沢慧音 「私が占い師に出るよりは勝算がある気がするんだ>デーモン噛み」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(そういえば結果ないから泥仕合できるんだよな)」
上白沢慧音 「どうする!?
丁度デーモンの結果が死ぬから
私は一応がんばれるぞ!
デーモン噛んで、死体無し出しまくりつつ私が勝つ!
○は居ない! 鬼車鳥? 知るか!!!」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(めんどい)」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できる夫 はショック死しました
封獣ぬえ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
アルス0 票投票先 →封獣ぬえ
できる夫0 票投票先 →封獣ぬえ
妹紅0 票投票先 →封獣ぬえ
やらない子0 票投票先 →封獣ぬえ
デーモン小暮1 票投票先 →封獣ぬえ
妖夢0 票投票先 →ブラックゴレイヌ
博麗霊夢0 票投票先 →封獣ぬえ
上白沢慧音0 票投票先 →封獣ぬえ
魔理沙0 票投票先 →封獣ぬえ
ブラックゴレイヌ1 票投票先 →封獣ぬえ
封獣ぬえ10 票投票先 →デーモン小暮
姫海堂はたて0 票投票先 →封獣ぬえ
できる夫 はショック死しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラックゴレイヌ 「うほっ(そりゃ護衛した位置から●もらったら動揺するわ)」
アルス 「いや、ごれいぬがもし決闘なら君夢確定だよ →小暮
この村で夢を見るかどうかは難しい問題だと思うがね」
魔理沙 「寧ろゴレイヌと混じってた>ブラックゴレイヌ」
博麗霊夢 「ゴリラはうほうほ言ってただけなのよねぇ。」
姫海堂はたて 「>ぬえ
かわいいけど土蜘蛛はギルティ」
封獣ぬえ 「まー本隊ガンバレぬえー」
できる夫 「僕がいいたいのはこれだけです
それでは?」
デーモン小暮 「はたて>我輩目線出来る夫真であるがゆえ、ブンヤか逃亡であるな。」
妹紅 「うほうほ言ってた事しか覚えてねーよ>昨日の雄弁さがブラックゴレイヌから消えている」
姫海堂はたて 「わりと、ゴレイヌ、文、できる夫、混沌で村死に覚悟した方が良いとは思う」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(ぬえ吊りに異論はない
人外CO残す義務も義理もない
というより俺が狩殺しするには時間が足りん
土蜘蛛残すのはそれくらいリスク高いしというか噛まれたら元も子もない)」
できる夫 「妖夢さん、できればでいいので――
村のために動いてくれませんでしょうか」
封獣ぬえ 「                       __..-─‐-、       _
                    ._/´:::::::::::::::::::',    _  ´ ´
                    /_ -‐´ ̄´ヾ;::::/   ´ノ      も
    _  r─-、         ','       ヾ'     ,-‐-,
    ゝ ` ``         _ -‐ニ=ー、ー-..、___     ´    う
     ( ̄         _ //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー,   つ
     `         i//:::::::/::::,::::::::::::ヽ:::::;:::::i::',:ヘ        し
    ⊂     ___ tー/:::/::::::i::::,'',::::::::lヾ::l::::::l::ヘ:',
       /´´: : : : : : :i!:::,'::::l::::/'、::l ';::::/ ヘl',::,'::::l',l        わ
      ./: : : __ -‐‐i´ヾ: l!/l::,'.. ┃ヾ .l::ノ  ┃ リ:';:,'、
      /,-‐´,-─ 、 _',  )、:::::',;;ヘ ┃       ┃ }::'l;ノ        け
        _|l´ ̄l |ヾヽ':::ノ ヾ ⊂⊃ 、__,、__ノ ⊂⊃',
    > ´: : : ゝ、ヾー‐::::::ヽ  `i、:::',_____ -´ヽニ、'        ぬ
    /: : : :>, (´ ̄. >、__::ヽ_,':::'i、',ーt-、‐ i::::::::::i!ー、ヽ
   ./: :/  i: :ヾ==,-、    |:/::::::ヘ` ,-‐‐, 、i!::::i_ノニヽ.', ',       ぇ
   i!/     > 、: :‐'‐'─‐‐.ニ!__:::::::::`ーt 。:E::::ヘヽ ヾi', ',/l
   i!    /: : : i:`iー─‐´   .ノ::::::::::::=i:。;_E:::::ヘ .) | |´  /
      ./: : , -´!: : ヽ、__ -ク、:::::::::::::::´:::::::::::://‐' .' /`'            >後援者
      i! /   ゝ、__,∠:::::::::::::::::ー──:::::´:::::ヾ /」
博麗霊夢 「普通あれだけみれば無鉄砲に見えるわよ
土蜘蛛の老兵騙りとか斬新すぎるわ。」
デーモン小暮 「ちなみに、村に告げておくと、昨日の雄弁さがブラックゴレイヌから消えているとは思わんか。」
アルス 「そういうことだね →まりさ
二票持ちを騙る、か……怖い話だ
というか態度見て考えようとした僕の立場!!(ばんばんばん」
できる夫 「そうですねぇ、遺言だけ残しておきましょう」
姫海堂はたて 「文の遺言無しが、どっちかって言うと遺言残せない系にしか見えない」
魔理沙 「前提がおかしいからできる夫2票に対して無鉄砲しか出てこなかった>もこう」
やらない子 「後援だったか>鬼車鳥」
封獣ぬえ 「           ト 、.  /|
            \\|::|/|,. -‐‐- 、.,_
           ,>''"´:::::::::::::::::::::::`ヽ.
           /:::/::::::::::/|::::::::::::::::::::::`ヽ.
          ./:::/::::::::::/‐ヘ:::::::ト 、ー-::\`フ
         ,'<:;_/:::::::/ __, \| 、_\::::::::>
        ,.|::::∠;:::::::/-─     ─- 、7´|   つか案外皆老兵素直に信じるぬえな
        !:::::::rレ∨            ::八
 _,,.. -‐ト 、__人::::ゝ'ヘ.             |:::_;:>   これ、土蜘蛛だから吊られるところまでコミだけれど
     人::::::::::::;>:::;ハ、    -─   .人:|
 -‐ ''"´ >ー -ァ<;::::::::|`7 =--r=<|\/⌒ヽ. 7   今度人外ですっとぼけて他に擦り付けも面白いかもしれんぬえ
    //.// / ,>‐::く\  |7ー-く //⌒i |/
   //, ' / / /:::::::::i:::::\\!]:::::i:::∨  / /
 ∠ -''"  ./ /.|:::::::::::|:::::く⌒,ム⌒l:::::|、_./ /
       //   `| ̄ ハ:::::::レ'}| |ヽハ イ  /
            ./  ∧:::::::::::::}|o|{:::::| |/|
           /  / .〉:::::::::::}|o|{:::::| |_ノ
            /  / /::::::::::::::}|_,|{::::::! !
        ,.-‐'  / /:::::::::::::::、::::::::;:::::! |」
デーモン小暮 「アルス>ほか目線で我輩の辻褄が合う、ということは無いと思うのだが。」
妖夢 「できる夫さーん!」
博麗霊夢 「ぬえ吊りでいいわよ。
そこは確実に今日デーモンにいれるでしょうから
真だろうが偽だろうが関係なく」
姫海堂はたて 「ああそういうこと…>鬼車鳥」
上白沢慧音 「できる夫に熱病が付く理由って何だ
ああ土蜘蛛か
蟲狐なら、投票先が違うしな。噛みの場合は明日違う占い師が出てくるんだろうだし」
妹紅 「できる夫真なら村だけ死んで6-3-2-1らしい」
魔理沙 「普通に2票なんだわ。
ぬえ老兵って前提で進んでた」
姫海堂はたて 「どこか死んだの?()>妖夢」
アルス 「それならまあ票数も云々だし、小暮の結果もつじつまが合う。
初日だったら泣こうか!(ふるえ)だが、
まだそれを考える段階ではないよ。」
妹紅 「されるよ>できる夫」
できる夫 「どっかにいる鬼車鳥さん?さようなら」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(投票みてねーのかという
ツッコミを全力で投げておく)」
デーモン小暮 「魔理沙>票、増えておらん。
この村に2票持ちはおらんのだ。」
魔理沙 「いや、なんねーか」
やらない子 「サマナーも射命丸も初日も村主張?
吊りが大変キツイような気がするけど
しょうがないね!」
妹紅 「票数えなよ>魔理沙」
妖夢 「誰が原因ですか!?私の受援先が!?」
姫海堂はたて 「まあぬえ吊りましょ。人外やっつけてくれる可能性もあるけど安定するものじゃないし」
できる夫 「結果が0人です
GMもサマナーも村、この2死体は結果に反映されるのかちょっと良くわかんないですね」
デーモン小暮 「今日はぬえを吊るぞ。
もしもおったら我輩護衛を頼んだぞ。」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(何言ってんだこいつ)>魔理沙」
封獣ぬえ 「                 . :/
             (: :(_,. : :  ̄ミ: : .
              / ℃  . : : : : : : : : : :\
.           . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_〉
           /: : : : : : : :}_/ : : : }/|: :} :| !i :rヘ
.        __  : : : : : : : :ノ/≧}::ノ |ノ∠从_: : :.
       (O)| : : : : ::イYU斧     U斧Y}::}:l :}
.     /∧!: f⌒|N| 辷ク   , 辷ク V人{     狼投票じゃなくて一安心するぬえちゃん
     //h「 ‘:八_,」::とつ ┌v--‐~1 とつ -‐]>
      | | | ト、 V: 从人   V     ノ  人{ =ミ、
      |_| | | l|\}_:_:_: : :> ._    ,. <:/   _}}_
      |_|八: : : : : У.:::::::{__\_刀ヘ:/     ∨
        |{ \: : :/.::::}::::::::》ー[]ー《:::} ー=]>」
魔理沙 「マジで?」
妹紅 「とにかくぬえ吊って明日ね、小暮真でも2Wなら●吊りは出来ん」
魔理沙 「ぬえが土蜘蛛ならブラックゴレイヌ古人外になるけど」
上白沢慧音 「暗殺反射もあるし逃亡者か何か脂肪もあるし銃殺もあるしだが
まぁ死因持ちいるならその内出るか」
アルス 「って、え?
まあぬえ吊ろうか!(どげざ」
博麗霊夢 「土蜘蛛が真実ならなおさらね
じゃあぬえ吊りましょ。
土蜘蛛で下手に狼殺されて狐勝ちとかシャレにならないわ。」
デーモン小暮 「う~む、結果的に無駄占いになってしもうたなぁ。」
姫海堂はたて 「正直ぬえの票数は素狩人か何かだろうくらいに思ってた」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(夢じゃない護衛成功でてない)」
できる夫 「僕自体は司教、まだ人外は死んでません」
封獣ぬえ 「もしかしてぬえちゃんやっちゃった?>できる夫」
アルス 「わりとこう、うん。むしばみだったのだろうが
文噛み……? ええー……みたいな」
やらない子 「うん?熱病?
とおもったらぬえがなんか土蜘蛛COしてるからそこ吊りでいーや」
魔理沙 「……?どういうことだ」
妹紅 「土蜘蛛でその騙りする意味って有るの?」
妖夢 「ウワアア!?」
姫海堂はたて 「老兵騙る土蜘蛛とか初めて見たわ…」
博麗霊夢 「真でも夢でも1人外死亡確定よ」
封獣ぬえ 「……あれ?」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(信じられ無いだろ……
護衛した先から●もらうんだぜ……)」
デーモン小暮 「妹紅>ブラックゴレイヌがまったくもって釣れそうにないのでなぁ・・・。」
姫海堂はたて 「夢? 真主張?」
魔理沙 「……あれ?無鉄砲者だよな?>ブラックゴレイヌ」
やらない子 「ゴレイヌは蝕だったのかなーこれ」
封獣ぬえ 「        \\          |     ト、     //       / /
          \       _ |    /:::}    /     //
            \       _,,...,,__/::::/-‐ァ
               ,...::''"´:::::::::::::::::`"''<´  `ヽ   /
`"'    、..,,_ /    ,.::'"::::::::::::/`::::::::;:::::::::::::::::::\
        /   /:::::::::/::::::;:|::::::::::/|:::ハ::::::::::::::::::ヽ、    _,,..    ''"´
       |!   ,:'::::::/:::'::::::/ |!:::::::; |_;;::イ:::::;|::::::::::::;>
          /::::::/:::::::|l:メ、八::::::| ァ'lてハ∨|::;ハ<、  残念でした!
          '、::::'::::::::::|lァ'lてメ \|  弋zソノ|:::/:::、r‐‐ヽ   その正体は土蜘蛛!!
          ソ|:::::::::八 弋り  .     xxレり:::::\
二ニ= ─ ‐ <::ノ:::::::/ハxx   , ==、   }/::::::;' ̄`  ‐ ─ = ニ二
         ∠ イ}:::::∧    l     }   ハ}::::/    ノ
         /l、.,_ノイ:::ム、     ノ /::/イ
  .,. - 、   ト、.,,_  ノ:_::::|`アlァ=r<l|::/::ノ       `"'    、..,,_
  { ○ }   、::::::::::::`ア´:::::::`ヽ{`''ァーr-r-}-く   ,:'"´ ̄`ヽ
  ,ゝ く   (>--/::::::::::::::::::::∨ゝ} ̄`ヽr'´{ヽノ /´ ̄`ヽ ';  _
 /  ,  `'ー''"  r7:::::::::::::::::::::::::l/´ ̄`ヽム- |:::∨     , } }´_ `ヽ
./  /  ァ‐-‐ァ ' 7'´{::::::::::::::::::::::::/   r'ノ/ム-::ハ::';   ///)´  `ヽ ':,
'  /  /   / / /ゝ!ー--rァ::7´\ _ノ´::::::}゚}!::::::}::|-‐'' / ,イ ー‐、  | |
 /  /   / / /   |   |/\_::ノ::::::::::::::}゚}!:::::ム」  ;'  ,つ=< / ./
   ,:'   / / /   |  ,:'´\ /´::::::::::::::::}゚}!:::::| ', ./、__ノ、_r‐'//
 /   / ./ ,:'    | / \:::::ソ::::::::::::::::::::::}゚}!:::::|  ∨、:::::::/\ \´
     '  /     .∧   `/!::::::::::::::::::::::::}゚}!:::::| /  `7´   ヽ ヽ
    / /     / / ヽ-イ/::::、::::::::::::::::::::::::::::::!    /   r┘ }__
   .//      / //  ,.:'::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::ム、__/     |   /」
できる夫 「さて、絶望のお知らせです
僕熱病本日死亡」
妹紅 「まぁぬえ吊りでいいんじゃない」
ブラックゴレイヌ 「護衛記録

初日夜 噛まれ 身代わり 護衛 不可能

はいはい狩人狩人。
夢ひいたら笑うしかない
むしろ寝て夢を見たい。
というかうほうほ言いたくないので日記で位は省略するか。


2日夜 噛まれ 護衛 デーモン小暮

一瞬ぬえ護衛を思いついたがぬえの投票がお察しくださいだったので
華麗にスルー。
俺投票する閣下でも護衛しよう
べ、別に特にわからなかったし閣下噛まれなきゃ殴り合いできるとか
全然思ってないんだからね!!」
アルス 「…………うわぁ」
博麗霊夢 「ってえぇ...
ぬえがこの反応するってどういう事かしら。」
妹紅 「つうか即出るのね」
上白沢慧音 「ぬえ吊りで大丈夫らしい>ぬえの反応
そして死体二つにブラックゴレイヌ●の占い師か」
姫海堂はたて 「文反射って文は死んでるけど、反射って起こりえたっけ?」
封獣ぬえ 「いやそこはぬえちゃん暗殺しろよ>ゴレイヌ」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(狩人CO)」
やらない子 「ぬえの投票が増えてないように見えるのは気のせいなのだろうか
まで書いてブラックゴレイヌが無鉄砲の可能性を思い出した」
魔理沙 「んじゃ8で吊り予約ってことで」
デーモン小暮 「この2死体は吾輩は関与しておらんよ。」
できる夫 「ツマラナイですねぇ」
姫海堂はたて 「文が死んだ!この人でなし!」
妹紅 「これはあれですね、反射してますね>ゴレイヌ」
妖夢 「おはようございます
あれぬえさん老兵じゃありませんでしたっけ?
魔理沙さんは古狐が面倒だと言ったのが狼のように思いました」
アルス 「文投票。理由は内訳が見えているように感じたから。
◇射命丸文  「あ、老兵に関しては
「あ、はいそうですか。あやや」ってくらいです
古系人外だったら嫌だなー、程度で。最悪初手吊りでもいいですけど(不安なら)
仮に古狼だとしてもそれならもう1Wいるってことでしょうし、あやや」

この1W、というのが興味深い。
確かに吠えは少なかったが、この村最大3Wじゃないかい?」
博麗霊夢 「うわぁ...>ゴレイヌ暗殺」
魔理沙 「ねーよ>デーモン」
デーモン小暮 「1夜ブラックゴレイヌ●
ほうほう。吾輩が占い師か。
では初手占い先はブラックゴレイヌとしよう。
ゴリラなのか狼なのか、吾輩の前にみせい!

2夜 出来る夫
困ったことにブラックゴレイヌが釣れる傾向では無いのよなぁ。
奴の投票先、絶対に狼結果が出ないところを占ってみることとしようではないか。
我輩に投票しておるのがなんとも気にくわんが。
あとそれに、ぬえは老兵ではないぞ。票が1のみで終わっておる。
吠えの多さで銀混じりではないといいのだが。」
できる夫 「なんかPCが突然固まりまして…申し訳ありません
で、投票はデーモンに
老兵の存在に触れないところに人外がいるって考えがちょっとよくわかんなかったので」
博麗霊夢 「ブラックゴレイヌ無鉄砲よね?
じゃないと票数がおかしいんだけど
ぬえとあんたで3票無きゃならないはずだし。
もしくはぬえが2票持ちじゃなかったか。
でもそれはそれで出る意味ないわよねって事なんで。」
姫海堂はたて 「おはようよ。
まあ投票に関してはうんってことで。

アルスの他には…あとは魔理沙くらい?
老兵の扱いとか割り切り方とかけっこう好きなほう。
少なくともぬえ狼で魔理沙狼ってことはないんじゃない?
ぬえ狐だったとしても薄いんじゃないかしら」
封獣ぬえ 「                                     ァ'´  ̄ `ヽ
                                  {: : r' ⌒ヽハ
                                    八: :ゝ.__ ノ: }
                    __ ,.  -‐―――‐一`.:.: : : :/ 、
       __,,..  -―=ニ 二  ̄____: : : : : : _ ,.  -――‐--‐' .__ノi
―=ニ二三: ________ o: : o: : / : : ア´ , - ' ´ ̄::.``´´.:::::.x,イ
                      ̄ ̄ア´: : :/ x'´..::::.::::r:::..:::::::::..::::::::..`ヽ⌒
                    / : : /  /::::::::ノ.:::'´::::::::.、::::.ヽ:::..::::::.ヾ
      ァ'  ̄`ヽ          /.:.: : :/    i.::::::(:::::人::;`x:::..::.ヾ::::::.ヾ:::.ハ
       { (⌒):リ        /.         {.:::ン::ノ,-‐ソ  );')';; );ハ;::.:::::.i
       ‘ァ` ´:/       /.:.: : : : : .′    ケ:(::i  ___   ´ ___   ;ヾ::::.l   ___◎_r‐ロユ
      ./: : : ::′      :′ : : : : :′  ,、  フ.:::シ; 。'´ ̄  , ´ ̄` ;'´):/  .└─‐┐ナ┐┌┘ _  ヘ____
      /: : : : :i     :′.:.: : : : :{   〈::ヽ、_,〉;;:;::ト、 '''' r==┐ '''' /ー'ノ       /./┌┘└┬┘└┼────┘ロコ┌i
    ./: : : : : :{      {.: : : : : : : :',  `=、::,'::::::;;ヽへ _ 、__,ノ ,.,イ:::::ハ       </   ̄L.l ̄ ̄L.lL.!         ┌┘|
    /: : :。゚イ: :'.     八.:.:.: : : : : : ':、     {;;'" ⌒ヽ_/ } ー‐<::::;;;ノ                              ̄
  ./ : :/ { : :丶      ':、.:.: : : : : : \   ヽ,   /、〈  ,y"::::.`ヽ
  / :/   八: : : :ヽ    \.: .: : : : : : :` ー―{.  ハ ヽ Y`つ´〉、;:::::::.lー―――――――‐- .、
. //  ァ' ⌒ヽ.: :.: .: \     ヽ.:.:.: : : : : : : : : : |ヽ{ ヽ_ゾノ|o|トゝ:.、:::::.i  ミー――――‐-ミ.  \
/´   {: :(こ): :} 、.: .: : : `ー――`≠―.:.:.: : : : : |::::.`¨´--.::}|o|{:::::::};;;;;;j八 ヾ` ー――- 、   ヽ.  \
    ‘ァ : : :r' 丶 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , i:::::::::::::::::::::{|o|}::::::/  |  丶 \ー―-ミ \   \  \
     ./.: : : :{   \ ___: : : : : : : : : : : :/. i::::::::::::.___.::::::::::/i  l   \ `:ー- 、 \ \    \  \
    /.: : .: : ’.         ̄ ̄ア : : : /   j::::::::r┴-- `ァ;;;ァ '⌒ |     `ー-ミ \ \ \   Y   i
   ./ : : o :i: : \          / : : :/   r'.::::::マ二   j;;;;j___,ノ        丶. \ \ \   !   |
  /.: .:o:/{: :.: .: `ー――‐≠´.: : :/     /.:::::::::::. ー 一 '´ ̄::.、             .i  :|  i  :} |  |
  /: : :/ 八: : : : : : : : : : : : : : : /     ,'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ           ,|   リ  |   :| |  |」
魔理沙 「これブラックゴレイヌ無鉄砲者ってことで良いのかね>できる夫2票
まぁPP票にはなんねーのは救いっちゃ救いか」
上白沢慧音 「なあ、ぬえ1票持ちなんだが
いや、ブラックゴレイヌが無鉄砲なのかこれ?」
妹紅 「おはよう
2票持ちじゃなくね?>ぬえ」
デーモン小暮 「占い表記である!

ブラックゴレイヌ●→できる夫○」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゴレイヌさんの遺言
         ,r"´⌒`゙`ヽ
       / ,   -‐- !、      暗殺者ってウッソだろお前
      / {,}f  -‐- ,,,__、)
    /   /  .r'~"''‐--、)       1日目 サマナー絶対殺すマン(暗殺不可)
  ,r''"´⌒ヽ{   ヽ (・)ハ(・)}、       2日目 射命丸文
 /      \  (⊂`-'つ)i-、      3日目
          `}. (__,,ノヽ_ノ,ノ  \
           l   `-" ,ノ    ヽ
           } 、、___,j''     


:初日夜
サマナーは許さない、ゼッタイにだ
こいつキューピッド引いたら絶対俺らに撃つだろ(自撃ちじゃなきゃ)
:射命丸文
老兵を残そうって言ったのは正直怪しかったら俺が殺せるからというのがある。
その前提があるなら動くか動かざるべきか 答えは一択だろう
ミスったり反射したらゴメンなの勢いで駆け抜けようさ
昼の投票通り射命丸、老兵に対しての扱いがどっちつかずで
目立たなくしている人外あると思ったわず
射命丸文 は無残な負け犬の姿で発見されました
ゴレイヌ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上白沢慧音 「ちがうな! ブラック仲間だしな!」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(俺と同じ投票先なのになんだこれは)」
上白沢慧音 「できる夫投票者が二人いるのに
できる夫投票者に2票……いや、無鉄砲が居るのか?」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(あ、本当にだ)」
上白沢慧音 「あ、ぬえ偽物だ」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(まああんまり自信はない)」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(俺が直感で噛むなら閣下ことデーモン小暮だけどもさて)」
上白沢慧音 「だって私が残ってもな!」
上白沢慧音 「老兵は残しておけば吊れるのではないだろうか」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(わかった)>●もらったら」
上白沢慧音 「もしもブラックゴレイヌが●を出されたら狩人日記を出してくれ
私が占い師で出る」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(老兵どうする?
ぶっちゃけあれどっちもありえるんだよね)」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(我が主かみたいのか……)」
上白沢慧音 「ゴレイヌが気になるな、くらいだな」
「◆GM できる夫ー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
混沌のサマナー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
アルス0 票投票先 →射命丸文
できる夫2 票投票先 →デーモン小暮
妹紅1 票投票先 →混沌のサマナー
混沌のサマナー3 票投票先 →妖夢
ゴレイヌ1 票投票先 →射命丸文
やらない子0 票投票先 →混沌のサマナー
デーモン小暮1 票投票先 →ブラックゴレイヌ
妖夢2 票投票先 →魔理沙
博麗霊夢1 票投票先 →妖夢
射命丸文2 票投票先 →妹紅
上白沢慧音0 票投票先 →ゴレイヌ
魔理沙1 票投票先 →混沌のサマナー
ブラックゴレイヌ1 票投票先 →できる夫
封獣ぬえ0 票投票先 →できる夫
姫海堂はたて0 票投票先 →博麗霊夢
「◆GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
「◆GM 2分経過」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラックゴレイヌ 「うほっ(どうでもいいけどホモっていうとうほっっていいたくないんだが)」
博麗霊夢 「まぁとりあえず今は放置でいいでしょ。」
魔理沙 「吊れそうな位置に入れるなって位かなあ。私からは」
できる夫 「老兵はGJさえ出せればいいんですよ
結果で証明してください」
妹紅 「古狼でも狼陣営4票と考えれば残っても大してねぇ」
混沌のサマナー 「ホモはNG(ハクシン>ぬえ」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(ちなみに俺個人としては仮にGJ出したらGJ先あえて伏せるなり
ブラフってもいいとは思います)」
射命丸文 「様子を見るにしても
現状、ほぼ噛まれる位置ではありませんゆえ
明日くらいに占いが出て護衛抜かれるかどうか、くらいじゃないですかね?あやや」
博麗霊夢 「22で村余裕あるならまだしも
この人数なら残すって言うなら占えって話よね。
発言だけで村見て残すとか危険極まりないわ」
やらない子 「一度彼はパトるべきではないだろうか
やらない子は確信した>サマナー」
妖夢 「アルスさんの老兵に対する姿勢は好ましいです」
上白沢慧音 「ニュージーランドには多くの飛べない鳥が生息しているのだが
それには理由がある
鳥類の天敵が居なかったニュージーランドに渡った鳥達は、天敵がいないため
いつしか飛ぶ事をやめてしまったんだな」
封獣ぬえ 「おっそうだな>ない子」
ゴレイヌ 「てことでグレラン希望
なnか大分遠回りした結論な気がする」
混沌のサマナー 「俺知ってるんだ…決闘系がホモで、
静か二こっそりとゴレイヌ後援してるんだろうなって(妄想」
デーモン小暮 「どの道、老兵の存在に触れず、大人しくナリを伏せておるところに必ず人外はいると思う。」
アルス 「しっかりというか、これは老兵の義務だと思うんだが…… →はたて
まして少人数村だしね。」
封獣ぬえ 「えーそんな事言ってー体は正直なんじゃないのー?>サマナー」
姫海堂はたて 「QPいないしいても自刺しよぉ!」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(どっちかっていうとグレー護衛せざるを得ない現状だと
あえて老兵が死体なし叩きだした時にどう対応するべきか
例えば狐かみ誤認させるために別の箇所でGJとかいってもいいとか
村が指針出したほうがまだおもしろい気はする)」
やらない子 「全員ホモでよくないかな(腐感>ぬえ」
魔理沙 「非狼で噛まれたら勿体ないっつー思考は古人外で残ったらどーすんだっつー思考と裏返しな訳で」
妹紅 「占いもわかってるだろうし自分でタイミング決めるだろうさ>魔理沙」
混沌のサマナー 「ねえよ(マジ顔>ぬえ」
ゴレイヌ 「占いは俺はアリだと思うが本人の意思を大事にしてくれ」
姫海堂はたて 「私ら老兵どうするか、どの辺まで残せるかくらいしか考えてなかったのに、
老兵に具体的にああしろこうしろと言えるのは良いわ。わりと好印象」
ゴレイヌ 「腐っても露出済だし1吊りしか無駄しかないのも事実、
今後の動向を見るって形もアリかと」
デーモン小暮 「霊夢>好みなのであれば、老兵COを見て即COする占いもいるにはいるぞ。
今回に限ってはおらんようだが。」
混沌のサマナー 「頭に酸素がまわってないんdな!
接吻してまわさいてくれ!>やらない子」
封獣ぬえ 「え?アルスとサマナーでホモ?
あるいはデーモン閣下と?」
上白沢慧音 「カカコ? カカポなら知っているぞ?
ニュージーランドに生息する空を飛べない鳥の事だ」
できる夫 「           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'  なに、まだ初日ですよ>文さん
      |        __´ _   | 明日以降、頑張ってください
      \        ̄  ,/   ( ::)
      /      ー‐   ヽ ( ::)
     /      /^ー r ̄ ̄ ̄i
     |   i   /    ノ、___ノ
     |   l /  r‐´    ̄ |」
アルス 「それらが思考の流れとなって見えることは重要だ。
端的に言えば態度で村に見えたらそれなりには残せる」
妖夢 「決闘は自打ちですし復習は基本わかりませんし
coはでないと思います」
魔理沙 「私の結論としては残すなら灰に置くな。そんだけだな」
やらない子 「カカコとは一体……
サマナーの言語能力が混沌すぎではないだろうか
やらない子は思った」
姫海堂はたて 「ふうん、アルスしっかりしてて良いじゃない」
封獣ぬえ 「ほいさい、ま、そこら辺はちゃーんと考えるぬえから>アルス」
妹紅 「陣営って言ってるじゃんか>慧音」
混沌のサマナー 「慰めて欲しい(肉体的二」
博麗霊夢 「狐2で古狐見て占うのはあるかもだけど
そこは占い師の好みよね。」
混沌のサマナー 「なんだよカカコって!!!!!」
封獣ぬえ 「おう、見せてやるぬえ(できるとはいっていない)>やらない子」
姫海堂はたて 「単純な話どの辺まで様子見るかって話よね。>文」
妹紅 「その分皆能力持ってるわけだしね、ニートは知らん」
デーモン小暮 「妹紅>基礎自体は同じだと吾輩は思うておるよ。」
射命丸文 「ぐすん…慰めてほしいです…(クスン
具体的には何か面白いネタ提供とか…(クスンクスンチラッ>はたて」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(普通村の配役と比較すると
鍋とかって22人いたら吊り=人外数とかなら普通によくあることだし
人外数の多い少ないって議論にあんまりする意味ないと思うよ)」
混沌のサマナー 「カカコ99%で頼む(白目>アルス」
アルス 「あ、ちなみにぬえ。
投票理由は必ず明らかにするように。
あと日記もしっかり。ね?」
上白沢慧音 「どの陣営でも最大3って何だろう……?>妹紅
役職の数だとしたら、それは非公開情報なのであんまりそれを元には推理したくはないかな」
封獣ぬえ 「ぬえちゃんを吊るとか世界の損失なのでそんなことは許されません(はくしん」
やらない子 「まあ、真なら気合で灰GJ出してくださいプリーズっていうのでいいと思われ」
博麗霊夢 「即吊らないだけで
残り続けるなら老兵は流石に吊るわよ
占う場所ではないだろうしね。」
魔理沙 「古狐だった場合はめんどいな。
噛まれるとも思えないっつー」
デーモン小暮 「ぬえ>お主が人外であろうが真であろうが、
2票の重みはどの陣営からとっても重きものぞ。」
妹紅 「鍋を普通と比較する意味ないから>小暮」
ゴレイヌ 「ただ人狼視点 欠陥があるとはいえ護衛できる老兵って邪魔でしょうがないと思うんだよな
明確に護衛先、それこそ呪殺出して出てきた占いとか出てきたら即噛みできないくなるわけだし」
アルス 「……コーヒー、いるかい? →サマナー」
混沌のサマナー 「共有とか確定で護衛できないならグレーGJダセ、
ぐらいしか言えないからな…>ゴレイヌ」
姫海堂はたて 「8かぁ。正確なところは解らないけど、それなら3吊りくらいは見てられるわね。」
妖夢 「まあこの先 護衛場所ができたときで判断ですかね」
封獣ぬえ 「じゃあGJ出さなくても吊らないでください!!!!>けーね先生」
魔理沙 「13>11>9>7

六日目まで一切狼が死んでない状況が来た場合に脅威になり得るか」
やらない子 「普通村だと狼4狐1と考えると
狼3狐2決闘1は多くないだろうか(どうでもいい」
できる夫 「村と決まったわけではないですけどね?
現状放置、というだけでして>老兵云々」
デーモン小暮 「妹紅>確かにそれはそうではあるが、17人普通村の7人5人外よりも吊索の余裕が1少ない。」
アルス 「正直陣営数だけ見ると即吊りしたいが、真だったときの損失が計り知れなくてね……
んー……少しだけ置いておこうか」
封獣ぬえ 「頑張って人外を探して投票するぬえ」
妹紅 「どの陣営でも最大3ってわかってるからねー、後援が狼につけばまた変わるけど」
混沌のサマナー 「というか決闘関連のCOなし?
てっきりゴレイヌ系からなんかでてくるかと期待してたんだけど」
射命丸文 「あ、老兵に関しては
「あ、はいそうですか。あやや」ってくらいです
古系人外だったら嫌だなー、程度で。最悪初手吊りでもいいですけど(不安なら)
仮に古狼だとしてもそれならもう1Wいるってことでしょうし、あやや」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(噛まれてくれるのを期待するよ割りと俺は
ないしは仕事してくれるかのどっちかをね)」
封獣ぬえ 「まーぶっちゃけ村の票の力2を捨てるっツーのはもったいないわけで」
上白沢慧音 「潜伏を選んだら何をCOしても吊るから初日出てで良いよ>ぬえ
傾奇者騙りについては護衛成功を出せるかどうかかな」
博麗霊夢 「まーぬえは様子見でいいわよ
万が一灰GJでも出せたら出せたで儲けものって感じで。
とりあえずグレランしかする事ないからそれでいいんじゃない?」
ゴレイヌ 「老兵なー共有がいない中でどうするかって幾多の村で非論されてきたけど
俺の中で結局結論が出てないので他人に流されようと思っています(屑並感)」
姫海堂はたて 「>文
わ、私に泣きついても何も出ないわよ!」
混沌のサマナー 「冗談だ冗談、あんまり寝たいって言ってるとガチで釣られそうだから真面目二やらない!!!!!」
魔理沙 「んーと。狼だと仮定した場合は……3W全残りでPPになり得る状況が……8の日」
妹紅 「決闘は人外とカウントしないんで、私>小暮
というか16人で狼3狐2って少ないわよ?」
姫海堂はたて 「>老兵
微妙なところね。噛まれる可能性もそこそこ。
仮に生きてたら、誰か人外が吊れたと見れれば、占いもCOできるかもくらいだけど…」
できる夫 「まあ、老兵は…別に放置でも良いんじゃないでしょうか
占い処理はしないほうが良いとは思いますがね」
混沌のサマナー 「ねチアですすうすすすすすすすs>アルス」
妖夢 「老兵ですかー 共有がいればよかったんですけどね」
やらない子 「人外陣営の数自体は狼3が最大だから古系でもなんとなるっちゃなると思うけど」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(初手から残しても問題ないCOが出てきたが
護衛箇所も捨て投票する箇所もない
自由にさせるしかないな)」
アルス 「……老兵、か。
守るべき場所も捨て票先もないというこの」
デーモン小暮 「文>ヌハハハハ、気を落とすでないぞ。」
混沌のサマナー 「ぬえが老兵COカーでもこの人数だとそんな残せないが…
せいぜいあって明日か明後日?」
射命丸文 「うわーん!!
うわーん!!酷いですあややー!>はたて」
魔理沙 「蝙蝠居ないから分かりやすいこった。真狼狐」
博麗霊夢 「老兵確認よ
共有いたらそこ突っ込んどいてって言うんだけど
そうもいかないのよね。今回だと」
封獣ぬえ 「共有がいないという護衛先が無い状況ですが
まあ、潜ったり傾奇騙りする趣味は無いので多少はぬえ?」
上白沢慧音 「そーか、老兵か、そーか
ふーむ。まぁ数日は様子見できるか」
妹紅 「まぁ古狼でも古狐でもしばらく残せる>老兵」
デーモン小暮 「妹紅>少なくとも5人外は必ずいるがな。
狼3がフル語りをすることもあるのだ。
出たCOをしっかりと見比べていくと良い。」
アルス 「寝るの早い →サマナー」
ゴレイヌ 「7回の吊りで人外はそこそこ
共有はいなかったな COできる奴はどーぞ」
できる夫 「デーモン殺すべし、慈悲はない」
姫海堂はたて 「>文
小暮閣下に抜かれてるわよ…」
やらない子 「お、おう
共有居ないところで老兵か……」
混沌のサマナー 「俺のせいにしてんじゃねよおおおおおおおお>ゴレイヌ
QPでなかっただけでもいいだろおおおおおおお」
封獣ぬえ 「老兵日記
一日目 無し
正直この人数での老兵ってどうなんだろって思うぬえが
んーまー共有がいないならいないならでーかねー
護衛先頑張ってさーがそ」
上白沢慧音 「QP出ても自刺しだからホモにしかならないんだよなぁ」
魔理沙 「残念残念>烏天狗朝1取れず」
できる夫 「一つだけ言っておきましょう…今日の僕の運は最悪です
例えば、対応している毒に必ず当たってしまう感じですね
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営3 妖狐陣営2 決闘者陣営1
…まあ、普通な方なんじゃないです?」
射命丸文 「朝一を閣下に取られたー!!!」
封獣ぬえ 「おっす老兵でーすぬえー」
アルス 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営3 妖狐陣営2 決闘者陣営1

よろしく頼むよ →ALL
僕は人外を狙う →ALL

……その……これは……(ふるえ)
人外総数を見ると余裕はなさそうだが、あの、吠え(めそらし)
あ、決闘はCOし次第吊るからそのつもりでね☆」
姫海堂はたて 「おはようよ。
決闘はちょっと困るけど…あとは狼が3か2か、ってところかしら」
混沌のサマナー 「村人陣営10 人狼陣営3 妖狐陣営2 決闘者陣営1

オハコンバチハニチローーーーーーーーーーー
眠いですねそうですね、でもテンションあがりますねなんですか鍋ですよあなたぁ!!!!

さああて!COしていいやつは村人だけだぁ!死にてえやつはCOしろよぉ!(錯乱


スヤァ」
やらない子 「ちょっと男子ー人外多くないー?」
ブラックゴレイヌ 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営3 妖狐陣営2 決闘者陣営1
うほっ(普通村に似た配役である。人外数の総和という意味でだが)」
博麗霊夢 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営3 妖狐陣営2 決闘者陣営1
合戦村+決闘かしらね
共有の声はなかったからグレランでいいと思うわよ。
狼3狐2は地味に怖くはあるけれどね。
狐が勝ちやすいと言う意味では。」
妖夢 「おはようございます
吊りは充分なので頑張りましょう」
やらない子 「おはよう」
妹紅 「おはよう
人外の騙り枠少なめそうね」
ゴレイヌ
           NilM!l,
         , ‐'":::::::::::::\     出現陣営:村人陣営10 人狼陣営3 妖狐陣営2 決闘者陣営1
       /:::::::::::::::::::::::::::\            
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           >決闘者陣営1
      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i           >決闘者陣営1
      !::r─----------─┐:!           >決闘者陣営1
     _.|:::!           i::::! 
    i,nl::l<'‐- 、、,,_  _,. -‐'>l;ヘ            あっ(察し)
     ',.('|. ``!"oヽ'  ,r'"oヾ´ l /
     i、,l  `''''" l  ! `''''"  l;,'_
_,,.. ‐'";;'ーl     ,! .',    i」;;;;`''-,、_      サマナーは許さない、ゼッタイにだ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;゙、    _`''"__    ,';;;;i;;;;;;;;;;;;;;``''‐-、  こいつキューピッド引いたら絶対俺らに撃つだろ(自撃ちじゃなきゃ)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;i\  こ二ニ  /i;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ,ヽ、    .//;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;ヽ;;`'─''"/;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」
魔理沙 「んー。普通か?
普通16人村が11-4-1だから普通ではねーか。
んじゃ、何かある奴はよろしくなっと」
射命丸文 「                     、
                  /\_i / ヽ
.        _____|    |   /::::::.':..、_ ノ
  , -‐_  ̄´>::.._ /:: ::`ー─┴‐ヽ:::::::::::::::::::\
"゙',、      ̄>::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::ヽ   さて、私が朝一を取る所までは明確ですね
  ';  > ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ||::::::::::::::::ノ::::::::::}
  ;゙ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::-‐ フ:イ::::|::/    幻想郷最速は伊達じゃないですよ!あやや!
゙'゙"' /::: イ//::::::::::::::::::::::/:::::ノ:::∥:::Y心 ノ:::ノ:)
    ´  ノ::::::::::::::::::::::/::イ:::::::::∥::::人ソ }/ ´      狼数少ないので、狐始末する前に狼吊り切るのは気をつけましょう
    <::_::::::;::::::::::::::::::::::::j:,'""´゙';、:::::::/  〉
    ,、_/\彡'7:::::::::::::::::::;゙      ;゛:/  ,′        くらいですかね、あやや
   {/  / )::::::/:::::::::::::'     .;' >´`<__
 /Y  / / ̄7:::::::::/:::::::::゙;,、,,, ,:"         `,
. { ヾヽ/   i/  }/ 〃    |        / >
 i `i `ヽ /  ,, '"゙゙゙' /       |        /  ` <
 ヽ、   ∨  ,'゙    ゙;,      ー 、      i ト      ` <
   `i  〈   '゙,       ;゙       \__,ヘノ `>ュ       ` <
     |  ',   >,,   ;" \            ゙Y        >ュ
     |  〈ヽ  〃  ,、     ヽ        |              >ュ
     | /ヽ /コ―┘\    }        ,′
     |  ,;'゙" `゙':,    `i   :       /
     | ;'     :;     |   i        ,'
     ヽ:',    ," 、 /コ iコ         i
 , ュ<///`゙゙/"// ̄ ̄ヽ_/    <ヽ     '
<////////////>' ̄ ̄ ̄        <ヽ /
//////////// ̄ ̄ ̄` ‐-  __ , -、 }
///////////////////////////////\〉
/////////////////////////////////\」
デーモン小暮 「6釣り5人外、決闘混じりである。

呪殺が出ると5釣り4人外。
決闘が一切暴れなければ良いのだが。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 【ローカル】
・恋人全滅確定まで超過前噛み禁止、全滅確定後は狼に一任(アナウンス無し)
・AAおよびSSは良識の範囲内で。霊界では控えめに
・暴言等はやめましょう みんななかよく
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆GM 【ローカル】
・恋人全滅確定まで超過前噛み禁止、全滅確定後は狼に一任(アナウンス無し)
・AAおよびSSは良識の範囲内で。霊界では控えめに
・暴言等はやめましょう みんななかよく」
「◆GM 恋せよ乙女さきましょ桜(そうじゃないですねはい)>該当者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラックゴレイヌ 「うほっ(とりあえず占い日記の方優先する
とはいえ信用勝負してる暇ないけど)」
上白沢慧音 「だよね!>占い師出さないと
まぁ、書く書かないは君に任せるよ
私も占い日記は書くし」
「◆GM 村立ての感謝は楽しむことでかえてくれ>該当者多数
15時鍋のもよろしく>該当者」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(占い騙り出さないとどっちみち詰まね?)」
上白沢慧音 「よし! 君狩人日記を書け! 相互護衛だ!!
これくらいしか私には思い付けない!!」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(駄目だこの配役……勝てる気が……)」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(雛かそっち)」
上白沢慧音 「占い師は殺す! 絶対に殺す!!」
「◆GM みなさん悲喜こもごもでしょうがご健闘を」
上白沢慧音 「ブラックゴレイヌゥゥゥ!!
君が頼りでしかならない!!!」
「◆GM 参加に感謝 GMは幻@1村目なのでRP無し路線
ローカルは遺言と超過で再掲」
上白沢慧音 「雛狼です!」
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営3 妖狐陣営2 決闘者陣営1
ゲーム開始:2016/03/20 (Sun) 01:39:31
姫海堂はたて 「ちょっとリハビリにね(震え)>文」
アルス 「START!

あとごれいぬと僕のCPは流行らない、いいね?(真顔」
できる夫 「おやおやはたてさん
チラチラしてどうしました?」
上白沢慧音 「白き賢人……白い……できる夫?」
アルス 「1」
ブラックゴレイヌ 「ブラックゴレイヌ さんが登録情報を変更しました。」
デーモン小暮 「そういえば、ゲソレディが活躍するスプラトゥーンが流行っているようだな!
ヌハハハハ!!」
GM 「いらっしあー」
やらない子 「キーボード無しだとPCの機能の2/3は封じられたも同然だと思うの」
射命丸文 「あれ?はたてじゃないですか
引きこもりの貴方が外に出るだなんて…珍しいですね?あやや」
アルス 「2」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(後は白き賢人がいれば……我らの全力が出せたというのに
惜しいな主よ)>ゴレイヌ」
ゴレイヌ 「草いいっすか >ゴレイヌとゴレイヌ、アルスくるぞ!QPが!!!!」
妖夢 「Year」
姫海堂はたて 「遊びに着たわよ(チラッチラッ」
混沌のサマナー 「脳みそ直結で!!!!!>ない子」
アルス 「3」
混沌のサマナー 「ウホォモホ」
姫海堂はたて が幻想入りしました
デーモン小暮 「ではこうしよう。キーボードをつかわないように改造するというのはどうだ?」
アルス 「GET READY?」
ゴレイヌ 「>ブラックゴレイヌ(黒の賢人)
来たか、俺の半身…今日は一段と雄々しいな…いいオーラをしてる」
アルス 「――こほん。
では、カウントを開始するよ」
射命丸文 「ご、ゴリラが二匹…!?
これはスクープですよ!あやや!」
GM 「投票はみんな住んでるし、アルスは任意のタイミングでどうぞー」
できる夫 「ま、これならやる気は出ますかねぇ
準備は問題ありませんよ、私は全く眠くありません」
ブラックゴレイヌ 「うほっ(馬鹿な、我が主の下を狙ったら間に合わなかった)」
封獣ぬえ 「ぬえーん」
やらない子 「ペンタブはキーボードと並べて使うには場所を取り過ぎでな……」
混沌のサマナー 「ゴレイヌとゴレイヌ、アルスくるぞ!QPが!!!!」
封獣ぬえ が幻想入りしました
妹紅 「あんまり遅くなられても困るから始めよう」
上白沢慧音 「バイオゴリラはジャングルにお帰り」
GM 「おぉ、賑やかになってきた」
魔理沙 「よう」
ゴレイヌ 「ついてたし希望してた こりゃ眠気に襲われてるわ(確信)」
アルス 「最初からついてたよ!? →ごれいぬ」
できる夫 「できる夫 さんが登録情報を変更しました。」
ブラックゴレイヌ が幻想入りしました
上白沢慧音 「やぁ、よろしく頼むよ」
GM 「いらっしゃお」
魔理沙 が幻想入りしました
デーモン小暮 「ない子>ペンタブはどうだ。あれもれっきとしたデバイスであろうて。」
射命丸文 「あややや
間に合いましたね
よろしく願いします」
アルス 「さて、そろそろカウントしても大丈夫かな?」
上白沢慧音 が幻想入りしました
ゴレイヌ 「希望ついてたん」
射命丸文 が幻想入りしました
混沌のサマナー 「おやすみのキスがまだだよ!」
GM 「あとは性別もOK?(前村的な意味で」
やらない子 「マウスとキーボードに変わる入力デバイスがでないのが悪い」
GM 「希望はOK?トイレもOK?」
ゴレイヌ 「回答になってないことは気にしてはいけない」
妖夢 「眠い気もしますが頑張ります」
アルス 「文字で思考するとは限らないのが難点だね…… →ない子
そして確かに眠いときの誤字率は悪化しそうだ……w」
GM 「いらっしゃーい」
博麗霊夢 が幻想入りしました
ゴレイヌ 「>yらない子
冨樫信者は訓練されてるから、大丈夫」
妖夢 が幻想入りしました
妹紅 「そろそろ時間ね」
できる夫 「できる夫 さんが登録情報を変更しました。」
GM 「まあぼちぼち準備してちょ この人数ならGMの下界降臨もいらんでしょ」
できる夫 「…はぁ」
もこー 「もこー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:もこー → 妹紅」
アルス 「(肩ぽむ →GM」
デーモン小暮 「できる夫>うむ、いかにも吾輩は悪魔である。吾輩もお主たちを見た時、「お、人間だ」と思うぞ。」
やらない子 「VRヘッドセットとか出るらしいから思考するだけで文字が打てるデバイスとか出ればいいのにね
(眠い時はもっとひどい事になりそうとか言ってはいけない)」
GM 「いらっしゃお」
ゴレイヌ 「>HUNTER×HUNTER
今日から連載再開だと思ったら来月から再開するという予告だったンゴ」
デーモン小暮 「休日前に人狼、実に殊勝である、実に結構!
ヌアハハハハ!!!」
できる夫 「げっ悪魔だ」
ゴレイヌ 「>できる夫
死に急ぐサブを付けるんだってな…えげつねぇな…」
デーモン小暮 が幻想入りしました
混沌のサマナー 「ウォォォン>GM」
やらない子 「で、富樫は何週間もつの?」
アルス 「君らやはり眠いのではないだろうか(誤変換とタイプミスを見ながら」
やらない子 「よろしくね」
できる夫 「ゴレイヌ…舞首ですかね?
最近上位種が出ましたよ」
やらない子 が幻想入りしました
ゴレイヌ 「だっd誰がゴリラがモンスターだって証拠だよ!?(過剰反応)」
GM 「(亀めって変換されたのは黙っておこう)」
GM 「じゃなかった囲め!」
GM 「ゴレイヌだ! 過去め!」
ゴレイヌ 「こんな時間に囲む鍋か…えげつねぇな…」
GM 「つ モンスターエナジー」
ゴレイヌ が幻想入りしました
混沌のサマナー 「コーヒーだ!コーヒーを所望する!」
GM 「tがrに、dyがわからんちん」
混沌のサマナー 「打ち間違いが面白いので送信したが、真面目にねむそう二見えるなこれ(真顔」
GM 「いらっしゃい」
混沌のサマナー 「ねむらい(混沌gああるときdyて」
混沌のサマナー が幻想入りしました
GM 「まあ時期がら入る人は入るだろう(雑」
もこー 「やぁ」
もこー が幻想入りしました
アルス 「先程の村はひどかったそうだね……w」
GM 「さっきの村がカオスだったから休憩してるのかもね」
GM 「いらっしゃい」
アルス 「つまり君だけにあてた秘密の手紙……?(真顔 →GM」
できる夫 「どうも」
できる夫 が幻想入りしました
アルス 「まあ流石に深夜ということもあるかな……(きょろきょろ」
GM 「ALLと指されて私しかいない つまり個にして全 全にして個」
GM 「いらっしゃい」
アルス 「よろしく頼むよ →ALL」
アルス が幻想入りしました
GM 「6つの金貨だけですね、クリア経験あるのは」
GM 「初代マリオはクリアできてない勢です」
GM 「0135分に点呼
参加者の希望次第では封蘇は検討します」
GM 「【ローカル】
・恋人全滅確定まで超過前噛み禁止、全滅確定後は狼に一任(アナウンス無し)
・AAおよびSSは良識の範囲内で。霊界では控えめに
・暴言等はやめましょう みんななかよく」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
村作成:2016/03/20 (Sun) 01:14:06