←戻る
【雛4078】やる夫達の希望妖精超闇鍋村 [4763番地]
~桜に浮かれ、酒に溺れ、妖精の舞う村がある~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeR:妖精村)[R]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 亡者GM
(生存中)
icon 零崎双識
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon CCさくら
(生存中)
icon ヴォルフ
(生存中)
icon 初瀬いづな
(生存中)
icon 島村卯月
(生存中)
icon 弱音ハク
(生存中)
icon 零崎人識
(生存中)
icon 模擬刀の先制攻撃
(生存中)
icon イビルジョー
(生存中)
icon
(生存中)
icon クマグナム
(生存中)
icon 名瀬夭歌
(生存中)
icon Xena
(生存中)
icon 零崎舞織
(生存中)
icon ヤマメ
(生存中)
icon 天子
(生存中)
icon 犬走椛
(生存中)
icon 十六夜咲夜
(生存中)
村作成:2016/03/26 (Sat) 20:29:54
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
GM 「開始時間は20:55」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 亡者GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 631 (ナイト)」
亡者GM 「人間性を捧げよ…」
狂三 が幻想入りしました
狂三 「どこからどう見ても妖精、というか精霊ですので人間性はないですわ」
kari が幻想入りしました
亡者GM 「いらっしゃい…」
kari 「人間性ならくれてやるので希望が叶う力をください
あと少し離席します」
亡者GM 「なんの精霊かな…>狂三」
狂三 「原作的には第3の精霊ですわね >GM」
亡者GM 「第三の精霊とは一体…ウゴゴゴ…」
kari 「第五の力だよ」
亡者GM 「教授!これは一体なんですか教授!」
CCさくら が幻想入りしました
CCさくら 「よろしく」
狂三 「プラズマなのです!!」
kari 「第五の力だよ」
ヴォルフ が幻想入りしました
ヴォルフ 「いっちょよろしくたのむわ →ALL」
ヴォルフ 「よーっしリェール飲むぞー!(ぐびぐび」
亡者GM 「いらっしゃい…」
CCさくら 「ケロちゃんと別れて2年・・・
色々な事があったわ」
kari 「一体何があったんだ…」
亡者GM 「飲め…どんどん飲むがいい…!」
亡者GM 「(さくら違いすぎるだろうが!)」
ヴォルフ 「え、そっちのさくらなん?(素 →さくら」
狂三 「時の流れとは残酷ですわね(目をそらしつつ」
ヴォルフ 「オメェも飲むか? →GM
リェールはけっこーきっつい酒だがうんめぇぞ!」
初瀬いづな が幻想入りしました
CCさくら 「なお中学生」
初瀬いづな 「よろしくすんぞ、です」
CCさくら 「ぐびっぐびっ
度数が低いな・・・」
亡者GM 「いらっしゃい」
kari 「スピリタスをあげよう>さくら」
亡者GM 「なあに…この村では年齢というものは考慮しない…いくらでも飲め…」
ヴォルフ 「んじゃよ やったるかぁ! →いづな」
初瀬いづな 「ま、ちーと離席すんぞ、です
時間までには帰ってくるから」
狂三 「待ちなさい、中学生!? >ぐびっぐびっ」
ヴォルフ 「マジで?
それ度数40以上あるけど平気か? →さくら」
島村卯月 が幻想入りしました
ヴォルフ 「アルはリェールは割らねぇと飲めねぇかんなァ
ちょっとぐれーならいけるみてーだけど」
島村卯月 「島村卯月!がんばります!」
亡者GM 「いらっしゃい」
亡者GM 「どうやら華がきたようだな…酒の席にふさわしい華が…」
弱音ハク が幻想入りしました
零崎人識 が幻想入りしました
模擬刀の先制攻撃 が幻想入りしました
零崎人識 「よろしくよ」
弱音ハク 「あ、あの...えっと......
よ、よろしクリステル滝川......です...」
模擬刀の先制攻撃 「模擬刀の先制攻撃だべ!」
亡者GM 「いらっしゃい」
零崎人識 「お前それでいいのか…」
ヴォルフ 「まぁけどアルは酔うっつーより酔いつぶれるっつーか……w」
亡者GM 「よし、帰れ(真顔>ハク」
ヴォルフ 「な が い →模擬」
島村卯月 「お花見になると、事務所のお姉さんたちが酒盛りをよくしてますね・・・
大体プロデューサーさんが後始末してますw」
ヴォルフ 「これオレ剛腕のヴォルフって名乗ってもよくね!?」
CCさくら 「笑顔は大事だぞ
これから先、恐怖に打ち克つにも必要だ
アイドル活動をしていればドラゴンと一騎打ちすることも、あるだろう?」
イビルジョー が幻想入りしました
亡者GM 「Pの苦労人っぷりぇ…>卯月」
亡者GM 「いらっしゃい」
イビルジョー 「腹が減った肉を頼もう・・・」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → やらない夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9349 (やらない夫07)」
島村卯月 「はい!私、笑顔にだけは自信があります!>さくら」
CCさくら 「早速来たか」
ヴォルフ 「つまりアイドルってなぁ神魔霊獣と一騎打ちできるほどつえーのか……! →さくら
そんぐれーつえぇならぜひ力になってもらいてぇもんだぜ!」
やらない夫 「フゥ~…(タバコを吸っている)
宜しくだろ」
狂三 「そこに模擬刀があるじゃろ? >イビルジョー」
ヴォルフ 「でけぇのはかっけぇかんな!(きらきら」
模擬刀の先制攻撃 「模擬刀の先制攻撃だべ! >イビルジョー」
イビルジョー 「宴会と聞いてなそうなれば食料も沢山取れる
私も潤うと考えで来たが」
ヴォルフ 「ふいー、っと
わりーちょっとトイレ」
イビルジョー 「ジャンプ捕食攻撃>模擬刀の先制攻撃」
イビルジョー 「うむ、肉まずは肉だもっと寄越せ袋の中の弁当箱を漁る」
やらない夫 「でかい蜥蜴だな…>イビルジョー
おい、ちょっと乗せてもらっていいか?(お目目キラキラ)」
イビルジョー 「良いが500円の食券を頼む>やらない夫」
藍 が幻想入りしました
模擬刀の先制攻撃 「グワー」
初瀬いづな 「今戻ったぞ、です」
「こんこん」
零崎人識 「イビルジョーは何でも食うようなやつだよな、それを食らうかもしれない人狼ってどんだけなんだよ…」
亡者GM 「いらっしゃい…」
狂三 「模擬刀の先制攻撃は無残な死体の姿で見つかった」
クマグナム が幻想入りしました
やらない夫 「OKだろ>イビルジョー
いやあ、一度恐竜に乗りたかったんだ」
名瀬夭歌 が幻想入りしました
Xena が幻想入りしました
名瀬夭歌 「うーっす」
CCさくら 「イビルジョーを見るのは初めてか?
いつもはPが陰ながら対処しているぞ」
狂三 「ハンターかもしれませんわね >人識さん」
クマグナム 「この薔薇は……タキシード仮面様!」
亡者GM 「いらっしゃい…」
零崎舞織 が幻想入りしました
初瀬いづな 「◇ヴォルフ 「んじゃよ やったるかぁ! →いづな」
お、やんのか、です」
やらない夫 「ハクってボーカロイドなのか?
ふと思ったんだが」
イビルジョー 「同類を殺してでも修羅の道を歩んだものならば生存競争でそうなるのだろうな」
亡者GM 「いらっしゃい…」
零崎舞織 「さぁ、零崎を始めましょう」
狂三 「・・・・・ふむ」
零崎舞織 「よろしくお願いします」
狂三 「狂三 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:狂三 → 零崎双識
アイコン:No. 6532 (時崎狂三) → No. 3046 (零崎双識)」
イビルジョー 「乗りを行われるとチクチク痛いが500円の食券のためだ我慢しよう>やらない夫」
ヴォルフ 「ただまー」
ヴォルフ 「おー、ぜろざきがそろってんの!」
ヤマメ が幻想入りしました
島村卯月 「Pさんすごいですね!
騎空士を兼任することがあるだけあります!>さくら」
零崎舞織 「あれ?お兄ちゃん?」
ヤマメ 「よろしくー」
零崎双識 「さぁ、人識君、伊織ちゃん!!お兄ちゃんだよ!!」
亡者GM 「時間だ…投票を確認したのち…双識は人間性を捧げよ…!」
やらない夫 「刺さないので安心してくれだろ>イビル
恐竜に乗ってターザンの真似とかすごくロマン有るよな」
亡者GM 「いらっしゃい…」
天子 が幻想入りしました
零崎人識 「気づいたらなんかそろってる!?」
犬走椛 が幻想入りしました
天子 「よろしく」
亡者GM 「いらっしゃい」
名瀬夭歌 「(黒神めだかの)お姉ちゃんダヨ」
犬走椛 「よろしくお願いしますね」
零崎双識 「人間性。
実に試験内容に問えるものだね >GM」
クマグナム 「おねえちゃん!(裏声」
Xena 「......」
ヴォルフ 「時間かぁ」
零崎舞織 「(あ、危ない危ない…ここは心を鬼にして…)
双識さんじゃないですかー」
Xena 「とりあえず小悪魔or舞首を指す場所は決まった...」
亡者GM 「さあ、答えてみるがいい…>双識」
ヴォルフ 「アルこねーのなー(しょんぼり」
零崎人識 「兄貴まで…嫌な予感しかしねぇな…w」
クマグナム 「クマグナム さんが登録情報を変更しました。」
零崎舞織 「人識君気づいてなかったの!?」
弱音ハク 「わ、私は...あの...
とある温泉屋で働く魔法使い、です......」
ヴォルフ 「たぶん同じこと考えたなw →ぜな」
零崎双識 「そこはお兄ちゃんで問題ないさ、伊織ちゃん
さぁ、ほら、もう一回大きな声でお兄ちゃんと呼ぶんだよ!!」
イビルジョー 「私に挑むハンターの行動でいつもそう感じてしまうのだろう
同じ陣営になったならば頑張ろうぞ>やらない夫」
零崎人識 「目を離してたからな…」
ヴォルフ 「けどせっかく家族なんだからよ
マイ首よか小悪魔の方が似合ってんよなぁ」
やらない夫 「そうだな>イビル
二人(?)で生き延びよう」
名瀬夭歌 「ぜな?」
ヤマメ 「妹…増える妹…うっ頭が」
ヴォルフ 「(リェールぐびぐび」
名瀬夭歌 「ああ、Xenaか」
クマグナム 「ジーナではないのか」
十六夜咲夜 が幻想入りしました
ヴォルフ 「xenaってぜなってよめ……ねぇのかもしかして →なせ」
イビルジョー 「それとやらない夫よ投票がまだだが?」
零崎人識 「兄貴と恋人?えぇ…>小悪魔の矢」
Xena 「ジーナよ」
亡者GM 「いらっしゃい…」
零崎舞織 「むぅ!双識さん、私その名前は捨てました!
ちゃんと名前で呼んでくれないなら私お返事しません!」
十六夜咲夜 「こんばんは」
やらない夫 「ん?おかしいな、したはずだったが…
白昼夢でも見てたか」
初瀬いづな 「おっと、時間来たのに投票忘れたんだぞ
失礼してたんだぞ、です
弱音ハク 「いづなさんと言えば...
とある忍者の方がイズナ落としという技を使ってましたね。」
犬走椛 「あと2人で埋まりますね」
ヴォルフ 「あー……わりぃ、オレ字読むのあんま得意じゃねぇんだ
そーゆーのは全部アルに任せてるんでな!」
零崎双識 「ところで時間は過ぎているんだが、そろそろ人間性をささげてもらえないかな? >開始投票してない人たち」
弱音ハク 「つまりいずなさん忍者説ですね。」
ヴォルフ 「じーなか! おぼえた! →じーな」
名瀬夭歌 「ジーナだとよ>ヴォルフ」
零崎双識 「ではでは始めるとしよう」
島村卯月 「そろそろ開始ですね!頑張ります!」
亡者GM 「人間性を捧げよ…>」
初瀬いづな 「それだと関係ねぇだろ、です>忍者」
零崎双識 「問い5.人間性について30字で述べよ」
ヴォルフ 「忍ブロ?(難聴」
クマグナム 「俺は俺だ。」
犬走椛 「元から妖怪ですので…>人間性」
零崎舞織 「人織くんはウッカリさんですね
だから私も目が離せないんだよ!」
イビルジョー 「では開始だな、楽しむとするか
干し肉を齧りつつ」
名瀬夭歌 「忍者もブロントも居ねえよ」
ヴォルフ 「アルアルアルアルアルアルアルアルアルアル
アルアルアルアルアル →そーしき」
零崎双識 「問い4.伊織ちゃんがお兄ちゃんと呼んでくれるようにするにはどうすればよいか答えよ」
CCさくら 「人間性・・・昔持っていたな」
ヴォルフ 「ちょーど30!」
島村卯月 「お兄ちゃんっぽくしましょう!」
Xena 「.......にゃー」
ヤマメ 「人間性って美味しいよね(適当」
CCさくら 「カードクラッシャーさくら」
零崎双識 「問い3.東方任務が終わらない零崎提督に攻略法を教えよ」
イビルジョー 「人間性を問うかそれは知恵のある者が戦略を考慮することだな」
ヴォルフ 「「お兄ちゃま」の方がオレァ好きだな!」
名瀬夭歌 「人間がやる事は全部人間性だ」
初瀬いづな 「国語の教科書に「お兄ちゃん」って文言入れればいいんじゃねぇかだぞ、です」
犬走椛 「チャンピオンクラッシャーでもいけそうだと思います>さくらさん」
零崎双識 「問い2.ネタがつき始めたので問題を答えよ」
零崎舞織 「う、うなー!」
ヴォルフ 「壁があんならぶっ壊して進め!」
亡者GM 「人間性が足りない…!>ネタがつきた」
イビルジョー 「知らぬ兄貴と呼ばれる行動をすれば良いのでは?」
零崎双識 「問い1.希望役職は通ったかい?」
十六夜咲夜 「兄くん……(ボソッ」
名瀬夭歌 「人間じゃねえって言葉もあるが
それをやってるのが人間だったらじゃねえも何もねえんだよな」
クマグナム 「ええ……(ドン引き」
やらない夫 「人間性など必要ないだろJK…
人間性を捨て去れば人間はもっと高みへと到達できるだろ…」
零崎人識 「全部答えられないわ」
クマグナム 「ああ!」
ヴォルフ 「ヴォルアルについて語れでどーだ!? →そーしき」
零崎双識 「問い0.それでは零崎を始めよう」
やらない夫 「やらない夫 さんが登録情報を変更しました。」
ゲーム開始:2016/03/26 (Sat) 21:01:21
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆亡者GM 
GMはプースカ。人間性を大絶賛捧げ中☆
君も!お前も!貴公も!人間性を捧げてみないかッ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆亡者GM 
混沌と愉悦を召喚するにはまだ足りぬ…
もっとだ…もっともっと捧げるのだ…!!!>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆亡者GM 
社畜さんの人間性はとうに失われてるからチカタナイネ>該当者」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆亡者GM 
では各人、人間性を捧げつつ投票を130までに忘れぬよう用心せよ…
そして、どの陣営も最後まで勝利を目指してグッドラック!」
亡者GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
亡者GMさんの遺言

GMはプースカ。

汝らの人間性を捧げよ…混沌を…混沌を招くのだ…!

なお、GMは五万(リアル)ソウルを捧げてきた…!(真顔)

.
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
クマグナム 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
ファッキュー(テンプレ)
それ以外のコメントが特にないのである。
俺が共有ならなぁ………」
イビルジョー 「おはようだが人外の数がいささか多いが
鬼のラインや呪殺などで情報を捜査したい所では有るな
共有も居るらしいからCOして現状を見ようか。」
島村卯月 「おはようございます!
村人陣営9 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
狼の吠えがかなりたくさんありますけど、最高4Wなんですよね?
かなりおしゃべりな狼さんなんだと思いました!」
犬走椛
     r 、              ,. ヘ
     l  `> 、  _..  ―- , <   l   おはようございます!!
     V     ´           j
     .v   、       ト、    〈    村人陣営9 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
      l  ./_ _     i , -‐ .i ハ 
     ハ ,' .r:::::ヾ 、 ト、 イ::::::ハ l  ハ   なんだか久方ぶりに、まともな配役を見た気がします!!
    /  V っ:::::リ    っ:::::ノiイ  ハ
    /  ,'              l   ヽ
    ,'   l       ー ^ー'  , イjつ  ,ヽi
   、 ハ ゝ _        /  / ' ヘ/       共有ほか、朝一COある人はどうぞ
    ` ヽ/ ヽi 二 不r- 、´_  /           おっしゃってください
    .r., r ´  / 弋 ,y' ハ ̄
     ',⊂i、   イ_ f `ヾ_ ハ
    r_==ヘ 、/ ,=弋__ノ- ' 、_ ..-,_, ァ
      V::::∧ , ':::::::::::::::::::::::::::::\__ ノ
       V:::::У::::,、:::::::::::、:::::::::::::,、::::T.7
       Vく l::/ ハ:::::/ \::::/  フ
       V::::`::- _V_ __ .ィ ´
       V:::::∧ l ハ   ヽ ゝ
        <ーヘ し'    `J
           ̄
やらない夫 「おはよう、こんがり肉焼いておいたぞー>イビル
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1
ふむ…これはまたキツそうな…
人狼+狐が村と同じとはな…まあ鬼とかも気になるが
で、妖精村だから獏か夢狩か夢毒が確定枠なの忘れるなよー
あと共有いるっぽいから任せた」
零崎舞織 「おはようございます
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1

蝙蝠枠は妖精確定だっけ確か
鬼に関しては村鬼ならいいなというところですかね
共有さんは早めに出ていただけると助かります」
零崎人識
                        {\                    ∧
                    | ヽ               /::∧
                    :   }              {::::{::::}
                     }:. /       ̄ `       {::::{::::}
                   .}ノ´.:.:   /.:  .:|  .:`ヽ  ∨{::/
                      У.:.: .:  /.: .:  八   !|.∧   }:{:{
                     〃.:.:     /.:z=ミ/ヽ{.:  八 _ r-.」:{:{-、_    こいつは傑作だな、愉快な配役じゃねえかおい
                     {.:{.:.:z__.:.: 廴斥ハ_ヽ/.: .:/⌒} rヘ:ヽ:L}_ }{    共有出してグレラン展開ってか?
                _   ∨(8  マニ/乂)ノ_ /.:./f笊レ'/}::::::::::::::::7
           ....:.:.:´    `ヽ マ._.ノ::゚:::く._)´ノ⌒シレ'/:::::≦厂     蝙蝠が邪魔だが鬼がいるならなんとかなっだろ
              /.:_   .     ⌒ ヽ八 ̄(C }マ 、 _ ′「 /}厂 (
          /}.:    /         〕 ヽ.   ` ー'   ′  ヽ   \
            /::|    /       /⌒ : : :≧o。. _ /       '.   ヽ
.           }::∧ヽ  :      //:i/    /:i:i:ヽ- = ニ7    ゚。   ゚。
          |/  V  {    イ:::::{:i:ノ{     レ':::::::::::::::::::::`ヽ.       ヽ
        /    \.:}  _/:::::::::::|`ヽ ノ ̄/:::::::/三三/:::::::::`ー マ
                   / )三≧:::ト    _/::_/三三三{::::::::::::::::::::::\     '.
                」::::〔三三≧:::}マ{_//::/三三三三「::::::::::::::::::::::::::::`ヽ._. ノ
             (::::::::/三三三}::}]:.:.:.:/::/三三三三/:::::::::::::::::::::::::::::::::::>´
            _}:::::::{三三三三二二二三三三三{{:::::::::::::::::::::::::::ノ ̄
.            /:::::::::::〕三三三{::}}:.:〃:::}三三三三{{:::::::::厂 ̄ ´
             {:::::::::::::::{三三三三二二二三三三三{レ'/´
初瀬いづな 「鬼が人外攫うなり狐噛みするなりしてくれないとかなりきっついんだぞ、です。
まぁ共有の声は5回ぐらい聞こえたんで適当にCOしやがれ、です」
模擬刀の先制攻撃 「模擬刀の先制攻撃だべ!」
Xena 「..........
...................
........................」
CCさくら 「おはよう

20人で村が9しか居ないという状態・・・
月並みだが初手から指定をしてもいいかもしれないな
共有が居るのがせめてもの救いだ、共有の判断待ちだな
村人陣営9 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1」
名瀬夭歌 「九吊り九人外っつうな
共有は居たからやりたいようにやっちまえ
吊り以外で人外死んでくれっとやりやすいんだが」
弱音ハク 「おはようございます。
共有者さんの小声は一万回くらい聞こえましたね。あ、嘘です数回聞こえましたね。」
ヤマメ 「おはようございます」
「おはようございます
人外多いですね、狼にいたってはフルですか
初手から共有の指定も有りですかね」
天子 「おはよう
9吊りで狼と狐でいっぱいいっぱいだよ
蝙蝠は噛まれてほしいし鬼は的に回らないでほしいね
共有の発言は5回見えたよ」
零崎双識 「村人陣営9 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1

やぁ、おはよう。陣営数を見ればなかなか厳しいのだが、さて、どうしたものかね?
共有者が幸いにもいるようだし、ぜひ早く出てきてほしいね」
十六夜咲夜 「ソウルソサエティ?」
ヴォルフ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営7 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 鬼陣営1

いっちょよろしくたのむわ →ALL
人外はオレが潰す! →ALL
わりぃな 手ぇ貸してくれや! →鬼

しけたツラしてんな オレがよ
ぶっちめてきてやんよ!!」
名瀬夭歌 「課金かな?>遺言」
零崎双識 「っと、さとられてるね
伊織ちゃんがきっとお兄ちゃんをさとったんだね!!」
クマグナム 「時は金なり。」
Xena 「共有者...
....はぁ」
島村卯月 「それじゃあ共有さんはCOをお願いします!
他にCOがある人もしていいと思いますよ!」
「模擬刀でいいの?模造刀じゃなくて」
犬走椛 「5万課金とか勝機の沙汰じゃない…
人間性を捨てましたね>GM」
零崎人識 「そういえば妖精村だったな、忘れてたわ
まあこの配役だと面倒だし噛まれてくれるのがありがたいってぐらいだ」
クマグナム 「ひゅーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
クマグナム 「頑張って、どうぞ。」
ヤマメ 「共有が指定してってーの展開が望ましいかな 
狼陣営7は怖いけど多分この人数なら最大4w」
ヴォルフ 「それ死に神じゃねーか(素 →サクヤ」
初瀬いづな 「ま、何にせよやるだけやるんだぞ、です。
非狼っぺーところは基本残すルートでいくでいいだろ、です
区別つくかどうかはともかく」
CCさくら 「ほう、さとりラインか」
十六夜咲夜 「それでは、共有さんはどうぞ、
他にCOはないみたいですし」
零崎人識 「兄貴さとる物好きがいるのか…」
弱音ハク 「最近は人工知能の話題がちょくちょく出てますけど。
ボーカロイドの編集を出来る人工知能とか出てきたら、歌手やアイドルというお仕事の存在意義はどうなるのでしょうね。」
やらない夫 「模擬刀ェ…
で、さとられか
知ってるぞ、こういう時はたいていお目当ての人じゃないんだ」
イビルジョー 「うむ、有難い肉だが今は情報を見なくてはな>やらない夫」
零崎舞織 「初日から2票持ちCO等はなし
サクサク出てきてもらってグレランしますか
指定でも問題ないですけど」
名瀬夭歌 「さとりねぇ
共有の囁きもメモしとくと数えやすいぞ」
ヴォルフ 「QPいねぇと思ったらwwww →そーしき」
模擬刀の先制攻撃 「さとりの先制攻撃だべ!(さとりCO) >零崎」
天子 「さとられがでてるね?さとりはいるのかな」
Xena 「さとりはいるなら急いで出て...」
犬走椛 「Xenaさんが共有ですか
で、双識さんは村人表記ではないですよね?」
島村卯月 「五万・・・課金額としてはなかなかのものですね・・・(遠い目>遺言」
弱音ハク 「そうですか。」
クマグナム 「そこ何か繋がり合ったっけ(」
零崎人識 「お前かよwwwwwwwwwww模擬刀wwwww」
「さとりラインはこの村だと盲信は出来ませんね、普通に人外ラインの騙りありそう」
CCさくら 「本当に先制攻撃だな」
ヴォルフ 「ん、と、共有はりょーかい
初手指定していいぞ!!(ふるえごえ」
零崎双識 「死ぬがよい >模擬刀の先制攻撃」
零崎舞織 「双織さん!
私さとってないので他のだれかです!」
ヤマメ 「つまり指定が刺さっていけば何とかなる!と信じよう 
サトリラインと共有CO把握」
名瀬夭歌 「さとりなのか分かり辛い大声やめろって思ったら
()でさとりCO入ってた」
やらない夫 「はっはっは、そうかそうか>イビル
じゃあ仕方ないな、冷めないうちに食っておこう
ん~美味い」
十六夜咲夜 「よかったですね、超高校級の占い師にのぞかれる毎日ですよ」
犬走椛 「www葉隠さんがさとり
先制攻撃が決まりましたね!!」
Xena 「...なら夜に狼より声出す事
もしくは声の大きさ使い分けて証明しなさい。
じゃあ指定するから少し待ちなさい。」
模擬刀の先制攻撃 「!?? >零崎」
クマグナム 「繋がりが無い所はライン騙り合って危険だゾ(経験者は語る」
初瀬いづな 「ま、さとりサトラレに関しては、ライン人外はあるけど
現状は噛まれる噛まれないからとか、吠えで狼っぽいか否かとか
そういう情報色々出てからでいいんだぞ、です」
CCさくら 「ん? 何故私ではなくそちらを・・・」
弱音ハク 「そもそも音楽という芸術の根源とは何か、という話にも繋がってきそうな話ではありますね。」
イビルジョー 「共有とさとりラインか狼を悟った可能性もあるならば見るのが良かろう」
模擬刀の先制攻撃 「教授!これはどういうことだべ!」
ヤマメ 「なんだか分からないけど犯罪臭がするよ!?>サトリライン」
クマグナム 「何故CCさくらじゃないのか?これがワカラナイ」
天子 「さとりがでて繋がると じゃあとりあえずそこは放置でいいよね
さとりはさとられの夜の発言の回数と大きさを報告してね」
Xena 「ちなみに私の指定は重要役職にヒットする
震えて眠れ(白目)」
ヴォルフ 「んでまぁ、そーしきは大中小どれでもいいから狼の吠えを上回って略。

……しょーじき陣営数だけ見るとライン騙りも考慮してイイかんな?」
零崎双識 「なんで!!なんでよりにもよって君なんだよ!!
可愛い妹がさとった期待を返せ!!」
CCさくら 「←中学生」
やらない夫 「ほらこの通り
お目当ての人じゃないことは確定的に明らかだろ
で、吠え数で確認しておいておけよ~」
島村卯月 「サトラレCOがあるということは、少なくとも村表記ではないということですね
サトリサトラレラインの人は夜の発言でしっかりお願いしますね!
小声大声を混ぜるなどがいいですよ!」
やらない夫 「第五の力だよ>模擬刀」
十六夜咲夜 「いやでもなんかおっさん力は似てません?>クマグナム様」
ヴォルフ 「(肩ぽむ →そーしき・模擬」
イビルジョー 「小声15以上出せば証明にもなろうサトラレに関してはな」
零崎舞織 「ではそこはラインということで…
何で人織君双織さんさとってないの!」
模擬刀の先制攻撃 「CCさくらはカードチャプターさくらのキャラで
オレはダンガンロンパのキャラだべ!

つまり作品が違うんだべ! >さくら」
CCさくら 「妹役からボディーガードまで何でも任せてくれ」
Xena 「じゃあ指定藍
何かCOある...?」
初瀬いづな 「零崎っつーと、誰だかわかんねーんで
名前で呼んで欲しいんだぞ、です」
やらない夫 「お、おう…………>Xena」
クマグナム 「ああ^~」
弱音ハク 「さとりが二人居て交互に互いを悟ってるっていう状況は未だ無いんですか?」
ヤマメ 「この村いおりんいないじゃん(ヤマメ激怒 
なんか割れてる?とか言いそうになったじゃん(ヤマメ大激怒」
「さとり真ならですけどね>イビルジョー」
名瀬夭歌 「もう随分昔の作品じゃねえか>クマグナム」
零崎人識 「落ち着け兄貴、こういうとき慰めてもらえばいいんだよ
慰めてくれるかどうかは知らねえけどな」
犬走椛 「まあ、それいったらつながりあるところだからでも通用しちゃうんで>つながり無い位置うんぬん」
「んー?鬼系ですけど」
模擬刀の先制攻撃 「まあ、さとった理由はそこがこの中で一番お金もってそ…ゴニョゴニョ
一番優しそうだったからな!」
弱音ハク 「そうなると殆ど鵺同士のくっつきみたいな感じですね。」
零崎舞織 「指定展開把握ですよ
時間も有限なんでサクサク行きましょうか」
イビルジョー 「お前も油断はせぬようにな>やらない夫」
Xena 「(白目)」
十六夜咲夜 「まぁ村が少なくはあるんで指定展開はわからなくはないです」
クマグナム 「アイコンはアレやん?」
CCさくら 「それなら攫い指定という手もあるな」
初瀬いづな 「攫えるかどうかだけ聞いておくべきだと思うんだぞ、です」
やらない夫 「何だそのマジキチライン、見てみたい>弱音ハク」
名瀬夭歌 「鬼系なら別に吊る必要はねえだろ」
「潜ってあげようと思ったのに出されるとはたまげたなぁ…
あ、ちなみに中立なんで」
犬走椛 「擬似共鳴じゃないですかwww>相互さとり」
零崎人識 「舞識>
俺に文句言うなよ!?」
天子 「鬼だと吊らない方がいいかと思ったけど攫えるかどうかをまず聞かないと」
Xena 「じゃあ灰浚っておいて
イビルジョー何かある?」
クマグナム 「後CCC桜と思った当たり感染力半端ないね。」
零崎人識 「ほーん」
ヴォルフ 「んー、混ぜる必要ねぇと思うけどなァ →しまむら
狼が吠えでえーとなんてゆーんだあれ

とにかく、邪魔することだって想定のうちだろ?
なんでもいいから上回るんなら吠え見つつどっちかに絞るべきじゃねぇ?」
イビルジョー 「じゃあ私が調べよう」
島村卯月 「鬼系ですか
なら置いておきましょう」
十六夜咲夜 「浚えるなら残して浚えないなら吊りましょう」
CCさくら 「む?」
やらない夫 「神主かな?」
模擬刀の先制攻撃 「鬼なら灰浚い指定すればいいべ
浚えないなら…吊るしかないかな?」
零崎双識 「私が優しいのは妹と弟限定だ!!
むしろ家賊限定だよ!!」
イビルジョー 「精神鑑定をCOする
私の調べによって
狂人や鬼の所在嘘つきの有無を調べる

初日亡者GM

鬼が初日嘘つきが初日だけでも情報が広がるのでな
亡者の肉を喰らい調べてみせよう。」
零崎舞織 「攫い指定試すには時間が…
グレランに切り替えて鬼には自由攫いか何かを?」
ヤマメ 「繋がりがあるかどうかは重要じゃなくて 
要は大声小声で分かるかどうかじゃないかな」
初瀬いづな 「◇CCさくら 「それなら攫い指定という手もあるな」
攫い先指定の前に、まずは攫えるかどうかを考える必要があるといづな思うぞ、です」
名瀬夭歌 「鬼系なら多分攫えるんじゃね?>天子
夜叉系なら攫えない事が多いが」
イビルジョー 「初日は普通だがな」
犬走椛 「精神鑑定と…>イビルジョーさん」
弱音ハク 「まぁ、さとり-さとりの場合、さとりが本当にさとりかは分からないので、さとりが本当にさとりかどうか相手のさとりが確認して村もさとりがさとりか確認する必要がありますね(ゲシュタルト崩壊」
CCさくら 「凶暴性から言って、むしろお前が鑑定される側だろう・・・」
「精神が鑑定してくれるならそれでいいじゃない」
Xena 「....時間ないしグレランで(白目)」
天子 「あーうんごちゃまぜになってた>名瀬夭歌」
ヴォルフ 「あ、一応さらえる鬼かどうかだけ →鬼」
やらない夫 「精神鑑定か…
初日占いってありなのか?精神は」
名瀬夭歌 「鬼COされてから精神で出られてもなぁ」
模擬刀の先制攻撃 「精神鑑定師か…」
イビルジョー 「嘘つきではないって事だ失礼」
初瀬いづな 「まぁ妖精と繋がる可能性あるし、精神鑑定はあんまり即吊りはしたくねーんだぞ、です」
十六夜咲夜 「精神鑑定で初日調べるとか欲望にまみれすぎじゃない?」
零崎人識 「自発的に出ようとしたって見えるから放置でいいだろ
グレランしていこうぜ、今から指定派無理だろ」
零崎双識 「ふむ。精神鑑定はいいね」
「嘘つきじゃないのは村にとって厳しそうですね>イビルジョー」
Xena 「鬼は精神鑑定とさとりライン以外から浚い使ってどうぞ」
ヤマメ 「精神鑑定で初日で普通結果?」
零崎舞織 「普通って何ですか?
正常の間違い?」
CCさくら 「というか、今日だけでやけにCO多いな・・・」
クマグナム 「どうだろう。」
模擬刀の先制攻撃 「"正常"じゃなくて"嘘つきではない"?」
ヴォルフ 「oh
んー……精神鑑定なら残していいんじゃねぇかね、この村なら」
零崎人識 「イビルジョー信用していいだろってぐらい、少なくてもな
あんまり偽に見えないし村で見たい」
犬走椛 「アリですよ>やらない夫さん
鬼かどうか判定できますし(コウモリはできませんが)」
島村卯月 「精神鑑定ですか
こちらも残していいですね
村とラインが繋がる可能性はあまりないですけども
狂人を探して処理はできるでしょうし」
やらない夫 「まあなんだ
この村は妖精とか出番も多いし頑張れ」
弱音ハク 「普通で草生えますね。」
クマグナム 「何か信用出来ない気はする。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆亡者GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
2 日目 (1 回目)
零崎双識0 票投票先 →やらない夫
やらない夫3 票投票先 →ヤマメ
CCさくら1 票投票先 →天子
ヴォルフ0 票投票先 →島村卯月
初瀬いづな0 票投票先 →やらない夫
島村卯月2 票投票先 →ヤマメ
弱音ハク0 票投票先 →
零崎人識1 票投票先 →クマグナム
模擬刀の先制攻撃0 票投票先 →Xena
イビルジョー0 票投票先 →十六夜咲夜
1 票投票先 →十六夜咲夜
クマグナム1 票投票先 →ヤマメ
名瀬夭歌1 票投票先 →零崎人識
Xena1 票投票先 →名瀬夭歌
零崎舞織0 票投票先 →島村卯月
ヤマメ3 票投票先 →十六夜咲夜
天子1 票投票先 →CCさくら
犬走椛0 票投票先 →十六夜咲夜
十六夜咲夜4 票投票先 →やらない夫
十六夜咲夜 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イビルジョー は無残な負け犬の姿で発見されました
やらない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない夫さんの遺言 占いだろ常識的に考えて…

1日目 イビルジョー○
恐竜だなぁ…かっこいいなぁ…男のロマンだよなぁ…
というわけでここがどうなのか気になるから占っておこうぞ
まさか狼のきぐるみじゃないよな?そうだとしたら全力で殺しに行くつもりなので宜しく

2日目 ヤマメ○●
よかった…狼のきぐるみだったイビルはいないんだな…!
で、ヤマメを精神鑑定の結果に対する反応が胡散臭いので占うだろ
別に初日普通だったから何なんだって話だ
十六夜咲夜さんの遺言 ただの村人表記です
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
犬走椛
         〈>
 く〉  /「 \_ノ__,   (∪^ω^)わんわんお!多いですね
,___,>|_ヽ/    /    とりあえず、大小だけ抽出します
ト、           ヽ
| |  ._/| /| ハ‐ハ  | r、 /`ヽ.
ヽ|  /_.」/  レ' ァt'、|/レ,' | ヽ- /   大2>大>小2>小大>小大2小2>大
ノ  レ7´lノ ハ   ! rリハ)/`ヽ.__/
`、{!八 弋,り  _`⊂)  |   Y    合計:大7 と 小6ですね
/ 、| ⊂⊃  「  ) ,.イ /    !
  \ハヽ.r、---r<./レ'     |
    |/V \ ソ  Y     /    今の所複数票は無しですね
    ヽ|   ;:'"゙',  !--─ ''´
-‐─-、'   .,''-'',  |
     |   ''-''  ,i」
「おはようございます
吠えが大大大小小小大小大大小小大で混じってましたね
これはサトラレ狼なんでしょうかね」
零崎人識 「おはようさん、吠え数は普3→大2→普1→大1→小2→普1→小1→大1→普2→小1→大2→小2→普2→大1→普7
数え間違いでもない限りこれであってるはずだ

灰見る限りクマグナムがな、最後の信用できないって発言がなんつうか村に見えなかった
たぶんイビルジョーへの感想で見ていいと思うがあれを信用できないってのがな…」
名瀬夭歌 「大声三回、小声三回、大声一回、小声一回、大声二回
小声二回、大声一回
共有の囁きはなし」
島村卯月 「投票はヤマメさんへ
クマグナムさんや十六夜さんも精神鑑定への疑い?というか攻撃を感じて
そこまで疑う要素あるのかな?って思いました!」
初瀬いづな 「勘違いしてた……
……妖精、嘘吐きじゃなかったんだぞ、です。
ま、固定枠とかの夢狩人とかと繋がる可能性って話だぞ、です。

あ、夜の声は
大7、小6、普通15だったんだぞ、です。
ま、これぐらいなら越えるのは簡単だろ、です。」
模擬刀の先制攻撃 「昨日のアレは咲夜と間違えたんだ!ゴメンだべ!
零崎双識は小声10・普通1回発言したべ!」
弱音ハク 「この村最大の敵は零崎三名の名前取り違えにあると見た!(確信
吠えはラージ7スモール6だったように思います。」
零崎双識 「やぁ、おはよう」
CCさくら 「おはよう

2票持ちは特にいないようだな
後は、藍が攫いをしているかどうかってところだ
イビルジョーが噛まれて1死体だったりしたら、少し怪しくなる」
天子 「おはよう
精神鑑定にもやっとするものはあるけどとりあえずいいや
CCさくらさんに投票したのは一歩引いた位置でかつCOが多いといったことが
生存欲を感じたので人外ではないかと思ったのです」
クマグナム 「そもそも何故出た?としかならない気がする。
そこで精神鑑定CO鬼と出ても何にもならないし。
鬼じゃないと主張されても混乱するだけなように思える。
>CCさくら ヤマメ 名瀬 
個人的にいづな当たりも含めたいけど何か良い発言してるのが悔しい。
狂狐と見て、何かあったら漆黒の意思と言った所。

ヴォルフ……投票先は好きなんだけどなぁ。」
零崎人識 「2死体か」
名瀬夭歌 「自発的に出るってさ>人識
つまり占い候補狭める行為だと思うんだ
で、後出しで鬼結果分かるっていうのが
信用できるって意見がわからん」
Xena 「あのさぁ...>さとり共有投票」
島村卯月 「狼は大声7
小声6
普通が16ですね」
零崎舞織 「おはようございます
普通16 大声7 小声7 ですね >吠え

もう!人織くん!
おに…双織さんをさとらない挙句逆切れはダメだよ!

それはともかくグレラン
正直精神鑑定が何とも信用しがたくて…票投げたくなるレベルでしたけど…
様子見ですかね」
ヴォルフ 「中3
大2
中1
大1
小2
中1
小1
大1
中2
小1
大2
小2
中2
大1
中7」
CCさくら 「ほう、2死体・・・」
「ほほーん」
ヴォルフ 「ほい吠えはこんなかんじな。」
零崎双識 「その通り >小声10普通1」
島村卯月 「小声10ならサトリ視点は非狼ですね!」
模擬刀の先制攻撃 「なんでもするから許してくれ!(ドゲザー」
初瀬いづな 「んじゃ、ラインじゃ無い限りは問題ねぇだろ、です>さとり」
名瀬夭歌 「んんー……>占い遺言
イビルジョーは遺言無し……な」
犬走椛 「2死体で占い遺言と…遺言なし
いえ、一応精神鑑定COしてましたか」
Xena 「藍はどっち浚った?」
天子 「2死体?イビルジョーの遺言がありませんね」
ヤマメ 「おはよう、昨夜はいっこいっこ発言がどっちつかずなのが気になったかなー点」
CCさくら 「で、藍はどちらを攫ったんだ?」
模擬刀の先制攻撃 「で、なんかやらない夫とイビルジョーが死んでるべ」
ヴォルフ 「んあ、2死体?」
零崎舞織 「イビルジョーさんが遺言なしで死亡?
何ですかねこれ
普通に人外っぽいんですけど」
「小声10なら狼ではないようで、ライン騙りじゃなければね」
クマグナム 「その他島村卯月。考えてるような印象を受けない。
で、どだろねこれ。」
ヴォルフ 「…………
あれ、精神遺言ねぇの?」
零崎人識 「藍は攫ったかどうかぐらい言ったらどうだ?
つかイビルジョー無残ってのがあれだ」
島村卯月 「うーん、攫いがあったのかどうかですね」
クマグナム 「精神偽じゃない?」
弱音ハク 「まぁそれだったらサトラレは普通に非狼で良さそうですかね。
しかしまぁイビルジョー死体なんですか。何故か遺言無いし。」
初瀬いづな 「あんまやらない夫って噛む所には見えねぇんだぞ、です」
「共有に言われなければいう意味ないでしょ?>さくら」
零崎人識 「日記描き忘れじゃねぇの?
日記書いてたんだしよ」
犬走椛 「で、閻魔はいなさそうですねこれ
藍さんがどっちさらったかですが」
模擬刀の先制攻撃 「どっち浚ったんだ?」
ヤマメ 「別に?普通というよりは正常って結果を用意ないし書くものでしょと思って?>やらない夫」
天子 「イビルジョーの遺言がないので人外だと思いたい
なぜならそうするとやらない夫の人外率が高くなるから」
名瀬夭歌 「狼の小声は計六回
模擬刀の発言の方が多いな」
クマグナム 「で、鬼の浚いだっけ?それじゃこの話は終わりにしよう。」
Xena 「とりあえず今日も指定するので待って」
島村卯月 「攫いがジョーさんであれば、呪い系で逆銃殺もありえるとこですが」
零崎双識 「普通にみると呪殺返しを食らったように見えるが、鬼の言葉を聞きたいところだね」
ヴォルフ 「なぁなぁ藍、どっちさらったよ?
わりと昨日のオメェの発言は好きなほうなんで、いびるさらいなら偽決め撃つ」
「あ、言われてた
やらない夫攫いました
攫おうと思った咲夜吊れたので次点の」
CCさくら 「んー・・・藍は攫い位置を言わないなら
滝夜叉という疑惑すら出てくるな」
「日記今出したら死ぬから許して」
零崎舞織 「精神なんて美味しくないですからね…
あ、案2としてイビルジョーさんが妖精か何かで狩り殺し…
は流石にうがち過ぎですかね?」
模擬刀の先制攻撃 「…そっち浚い?となると、イビルジョー噛み…になんのか?」
犬走椛 「その場合噛み死体不明ですけれどね>卯月さん」
クマグナム 「何が嫌いかって中身に魂がこもってないから多少はね?」
弱音ハク 「何でしょうね、イビルジョー死亡でやらない夫死亡。」
Xena 「じゃあ指定:卯月
COあったらどうぞ」
「ただまぁ多分ですけど真じゃないと思いますよ、多分>やらない夫」
CCさくら 「やらない夫を攫って、イビルジョーが噛まれたと?」
ヴォルフ 「◇零崎双識 「その通り >小声10普通1」

……んー……?
なんか、さとりラインにしては言葉の選び方がおかしい」
模擬刀の先制攻撃 「精神鑑定師は呪い無効だよな?(調べてくるべ」
天子 「うーん?イビルジョーが噛まれたってことになりますけど」
島村卯月 「村表記です!
幻視者とかはありません」
ヤマメ 「その点を考慮したらやっぱ偽目だよなあと思ってた次第で 
今日誘導するなら卯月ちゃんかな」
ヴォルフ 「お、そこ指定はうれしいぜ! →共有」
クマグナム 「サヨナラーッ!」
初瀬いづな 「何か共有の言う事にしか現状従う気がなさそーなんで
共有が、攫えるか否かと攫ったか否かを聞きたいならきちんと言うべきだろ、です

ま、攫えるってなら他に鬼系COねーなら別に問題ねぇと思うんだぞ、です」
名瀬夭歌 「やらない夫攫いな
あれ? そういやイビルジョーって精神COしてなかったっけ?
遺言ねえのな」
零崎人識 「イビルジョー噛みってことになるよな、それって
そこ噛む必要なくないか?」
Xena 「後さとりラインはまだ非狼決め打てるとは思ってないんで
頑張ってね?」
ヤマメ 「朝一発言と投票に繋がりがなくてよくわかんないもの」
弱音ハク 「攫いなら別にそれで結構ですけど、イビルジョー噛まれてるっていうのもよく分からないですね。」
犬走椛 「ない夫さん浚い…
つまり精神鑑定噛み?
なんか変な感じですよね」
弱音ハク 「何狙い?」
「イビルジョー噛まれは知らぬ分からぬ」
ヤマメ 「オタッシャデ!」
天子 「卯月さん昨日村と繋がる可能性はあまりないとか言ってなかったっけ」
Xena 「じゃあ卯月吊りで続行
他に占いいるならまぁ頑張って?
さとりライン占うか否かは任せる。」
島村卯月 「イビルジョー噛みは変ですね?
そこは狼からすると狂人や妖精を探してくれる場所になるんですけど」
ヴォルフ 「え、マジで? →藍
んー、そっかァ
そんなら精神でなんで遺言ねぇんだろ」
クマグナム 「逆。あるとは言ってたけど。」
「で、確率落ちましたけどまぁ適当に攫い続行しておきますけども」
零崎双識 「そうかい?
では、そういえばいいんだい?(さとられた返しがわからない

肯定すればいいのかい? >ヴォルフ君」
CCさくら 「イビルジョー噛み・・・ということか?
なんというか、狼側のメリットが見えぬが・・・
占いの精神騙りは見たことがあるので、それ狙いか?」
模擬刀の先制攻撃 「無効だな
…んー?占い師も探さずこっち噛み?
あるいは占い師の精神鑑定師騙りでも読んだんか?」
零崎人識 「案外呪殺あるかもしれないな、攫い先さっさと言わなかったところ見ると」
名瀬夭歌 「ここで精神CO噛むって鬼偽くらいなんだが
鬼偽だったらそいつ攫うよな?」
零崎舞織 「まぁ、狙った場所が吊れるのはいいことで…
それとは別にちょっと灰しっかり見ておこうかなーと」
ヤマメ 「そもそも攫いが本当に行われたのか?鬼の言うことをそこまで 
信じていいものか?とか色々あるからね」
Xena 「偶に精神鑑定騙りの魂がいるから
それの警戒じゃないのかしらね
日記残してなくて偽ならそれはそれで非狼人外死亡だから
デメリットはないはずよ。」
ヴォルフ 「素村表記なら幻見なくても不審者あんのになァ(棒」
犬走椛 「猟師か何かいて狩り殺したか暗殺か?
正直そこ噛むとも占うとも思えませんので」
「中立鬼だけど村よりだからね、チカタナイネ>人識」
島村卯月 「遺言のないことから、他の死因もあるかもしれませんね、というくらいでしょうか?」
零崎人識 「イビルジョー噛みのメリットって藍偽ぐらいしかないだろうしさ
だから藍狼で見たい、真だっていうならもう一度灰攫ってくれ、以上」
模擬刀の先制攻撃 「ま、いずれわかんだろ!あっはっはっは!」
弱音ハク 「自分が狼だったとしたらと考えてみればいいんですけど、一晩に一回しか使えない襲撃をイビルジョーに使おうっていうのは、何かしら狙いが無いと駄目だと思うんですけどね。
狙いが何も思いつかないなら共有くらいの方が良いでしょ。」
初瀬いづな 「ヴォルは、卯月のどのへんが気になったんだろ、だぞ」
天子 「鬼の攫い先を指定したりして鬼かどうか確かめた方がいいんじゃないのかなって思う」
Xena 「まーうん
占いいないと見るならどんどん浚うのもアリではあるわよ...とだけ」
ヴォルフ 「いや、なんつーか
オメェ視点さとり真なんだから
「その通り」っつークイズでも出してたみてぇな言い方はへんだなー? ってちょっと思った →そーしき」
犬走椛 「浚える鬼ならばさらうでしょうね>名瀬さん
もしくは人外鬼ならさらいしないかもしれませんが」
「確定じゃないうえに確率落ちてるんですけどねー」
ヴォルフ 「きのうのうちにいってる →いづな」
CCさくら 「攫えない鬼、ということもあるか?
何にせよ攫った時は朝一で言ってほしいものだな
後出しだと勘違いされてしまうぞ」
名瀬夭歌 「藍狼だと他の鬼が出てこねぇと話にならねえ>人識」
初瀬いづな 「一応、初日に触れてるけど
吊りたいまでな感じの内容だったんだぞ?です」
零崎舞織 「中立鬼…滝夜叉姫…
いえ、私の勝手な想像で混乱させるのは…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆亡者GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
3 日目 (1 回目)
零崎双識0 票投票先 →島村卯月
CCさくら0 票投票先 →島村卯月
ヴォルフ1 票投票先 →島村卯月
初瀬いづな0 票投票先 →島村卯月
島村卯月15 票投票先 →ヴォルフ
弱音ハク0 票投票先 →島村卯月
零崎人識0 票投票先 →島村卯月
模擬刀の先制攻撃0 票投票先 →島村卯月
0 票投票先 →島村卯月
クマグナム0 票投票先 →島村卯月
名瀬夭歌0 票投票先 →島村卯月
Xena0 票投票先 →島村卯月
零崎舞織0 票投票先 →島村卯月
ヤマメ0 票投票先 →島村卯月
天子0 票投票先 →島村卯月
犬走椛0 票投票先 →島村卯月
島村卯月 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
零崎双識 は無残な負け犬の姿で発見されました
零崎舞織 は無残な負け犬の姿で発見されました
藍 は妖狐の後を追い自殺しました
名瀬夭歌 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
名瀬夭歌さんの遺言 占いCO
Xena○>零崎人識●>天子

【名瀬夭歌の占い日記】
 
【一日目】
この配役嫌だなぁ
面倒だし隣で良いやっつう
 
【二日目】
発言がなぁ
なんで自発的に出る精神鑑定士なら信用できんの?
それ、自分から灰を狭くしてきたって事だぜ?
潜ってしれっと鑑定じゃだめなん?
ってしか思わん
 
【三日目】
灰……灰だと天子かね
灰は見てる風ではあるんだが
ただ卯月の発言を復唱しただけ
村人COだったら、ライン繋がり辛いのはそうなんじゃねえの?
島村卯月さんの遺言 村表記です!
発言がよくなかったでしょうか?
次は頑張ります!

ヴォルフさんについてだけ
サトリサトラレについて、大声と小声をつかえばいい
という発言だけで疑ってる様子ですので、ここは理由が変だと思いました
さんの遺言                 γ´ 彡./橙|   ヘ             _二≧z_ヒ⌒ヽ
                {γ⌒/  ̄    ヘ             γ___ / /|  }
                  ヾ  /      _ -ェ込    _ __z≦_紫7  / |__ノ
                  ィ´     ー-、少´ ̄ア´        `´ ./  /
                  r'/ ̄`ヽ_ ィ ⌒ 、     <\      レ´ ,.イ7
                  _∠__              ヽ<姫天狐 \    |! ィ藍/
               /ニ/ 入      ,イ三ニヽトー…‐-、>     |! ム ´      狐の私が背徳者とは
            ,.-{イ   /八__/./|三ニノ       ヽ.     V´
             厶 /  ./  / /  ./_」__/      -‐‐)  ヽ |
           八 .У / .|! ,斗‐チ ./ / |ヲ  ̄ ヽ ,.ィチ三ニ/―- 、 \ λ
               У| | !.| |Ll l ./ イム亡丁 ̄  ト.|二/    ヽ、 } .|!       j!
.            __ _ イ | !.|  j「芯|/  |レ´芭芯     レ'   ,ィzzュ 、Κ  i|!.    il ミ、
      λ   _厶-<|/ .i l.{ ̄ 炒H   _辷__入   l!`ー一' |三/   \i|!.     i| ミ
.     i| |!  //`マ‐孑 八予‐}  ー――┘ ̄|.  l!       レ´    /ノ|!    i|!  ミ、
      i|! i|! /'_ -‐、 V´  /::.             /   l! /    (__ イ/ i|!.    i|!  ミ
     i|!  .{  イヽ_>‐' /  圦  「 ヽ    /   /'     j|  八ー仆  i|!..   i|!   ミ、
     i|!        { /      ヽ__ 〉  / /  /  /   λ   \j  .i|!   i|!    ミ
.     i|!    ::.    }j人      、  彡 イ/    /     /   λ }   i|!   i|!     ミ、
   _|!.     〉    /i-.、 `ー、ト、   ー‐笊´ .ム   / |  .イ 厶__/ l|/   .i|!  ,ツ       ミ
γ´二ニ≧x__/   /   ミ、 リ レ,、_/l_ハ}| {  ,イ/  .ノ  // ̄∠ニ|_ム.     i|!彡"       ミ、
' 二三三三./   /\   ミ、 .//{コ:::::lムrァゝ |::| /   イ{ /二 ̄  ヘ.    i|!          ミ
二三三三./   /ニニ.>  γチ /// {コ::::::ヤ}::::::`ーレ::ノ イ  У二 -‐   ヘ    i|!            i|!
三三三ニ/   厶イ ./  / / //// {コ::o::[}:::::__才///  /ニ  /    ヘ   i|!           i|!
三三三厶 <      /  厶イ.///// {コ、::::仁}≧ツ/// ./ニ  -‐'     /  〉   i|!            i|!
`ー一´       _厶/  ノム/////弋匸フ/////// /ニ/       /  /     i|!             i|!
         ry‐'r‐イ  .//////////`ヽ ///// | /ニ          /   /     i|!           i|!
.    _匸匸ソ`´У.////////////_ハ/////|! |ニ             /       i|!.          ツ
匸匸匸ツソ     /'// ̄_二二 ̄ ̄   .八//// |ニ         /         i|!.        ツ  λ
             ,レ'// γ´ ////`ー--一'////// ./ニ           /       i|!        ツ ,ツ i|!
          ////  /// Y´ .`Y./////////// .ハニ.        /|           ツ        ツ ,ツ i|!
.         /// .ヤ {///乂__乂.////////// /  |ニ      / ,.イ         ツ       ツ彡  i|!
.        /i////乂 乂 //////////////// /  /ニ /    / |          ツ       シ     ミ
      / .λ///// >_` </////////// /  厶イ   /  |        ツ      シ       ツ
.     / rァ込////////≧x  \ /////// / ./ニ            l!        シ     彡'      ツ
..    /,匸フ  ≧z __/////\ \////|! | /ニ         / .l!      シ    彡'      シ
.     /,匸フ γ´     ̄>z/ノ   ノ///_j__レ仁       /   l!     彡'   彡'      彡"
   / 匸フ               丁二三二  ヽ  ̄ ‐ 、/       l!  彡"  彡'      彡"
零崎双識さんの遺言 仕事人CO

 不可>イビルジョー>ヴォルフ


初日
 ふむ。私は殺人鬼だというのに闇口のような能力なのか。

2日目
 鬼が出てきたが、反射で死ぬ危険性を考慮して、イビルジョーへの攻撃をしよう
 さとられたわけだが、どうして妹でないうえに殺せないのだろうかねぇ

3日目
 問い3日目:さとられの肯定ってどうすればいいんだい?
 で、イビルジョー君が暗殺ではなく噛まれ死にがありえるのかね?
 うーん……判断に困る2死体だよ
 では、まぁ、卯月ちゃんが示した先を暗殺しておこうか
零崎舞織さんの遺言                          -=-
                       x≦二 二 二 ニ=-
                  /二 ニ ニ ニ ニ 二二ニヽ
                     /ニニ ニ ニ ニ=-   ニニ=-',
                 /ニ ニ 7ニニ7 ┬ 、ニ=/⌒ヽニ}    傀儡師CO
                Ⅵx=ミ:ハ:.:.:.:∧⌒ヽ i|\乂:::シニ}
                   /:.//}/ 」.:/ _∨ j八:./\二ニ/     こういうのは曲織お兄さんの方が合ってる気がします
                 /:./:.z爪心/ ^笊)刈 /:.:}:.:.ヽニ/?      会ったことないですけど
.               . ':.:.:人:.:{ 乂ン   乂:ン/:.:./^}:.:У
.             {:.:.::/}:::::从   ヽ     /:.〃_ノ:./        では零崎を―――開始します
               {:.:/ //}:∧   ー'  /:./ 八:.!|{
              )/ 从}::八:≧。..    /:./´{:.:/八j
                   j/   ヽ:::::::〕ー(:.::{  {:.′
                  _    X:::}  ヽ:.し}ヽ
               .:::´ /::/      }:::}___
                 /:::/ /:::::/_,   i _   /::/  )::`ヽ
.                {::::{ /::::/  ` ´   /::/ /::::::::::::.
                  辷7}::::{辷う辷し.:':::::, '/::::::::::::::::::′
                 /:::::::::}::::{::::::::::/:::::::::イ:::::::::::::::::::::/

ヤマメさん○ > クマグナムさん● > いづなさん○● >

初日
零崎を開始します
まずは隣からです
ん?お兄ちゃんや人織くん?家族は殺さないよ?

二日目
発言多めで得票数少ない場所から
というかあまり見えない位置ですねここは
内容結構薄いと判断したんですけどあんまりもらってないので違和感です

三日目
んー、いづなさんで
いえ、ただ吊れない位置だから確認と不安解消を兼ねてって形ですけどね
二日目の投票も0でしたし占っておいて損はないかと
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
初瀬いづな 「ぶっちゃけ、他に攫える鬼いんなら藍死体だろうし
人外鬼以外で吊る意味はねぇんだぞ、です」
犬走椛
              ,、               ,イヽ
          ∧ヽ     _, 、     // /7 i
          /:::ヽ ヽ   ∠z!一`ヘ  / / /::::l |    んー…なんだか吠えがすごく多いですね
          !::::::::',  \ j_ r-一‐-'<,  / /:::::::i l
          l::::::::::!  /  !      ヾ、/:::::::::j |    嫌な予感しかしないのですが…
          l::::::::::i/  !  l        ヽ::::::::iノ
         ィf::::::/   !   ヽ   `ヽ   ヽ,/._
         /7 Y !  , ハ ゞミ ヽ   ヽ  ! 、ヾ ̄`   あんまり狼吊れてる気・・・しないですよね…
          7 ノ / .ム_ !ヽ ヾヽ_L=-‐ !j   ト、ヽヽ
            i/ i ! ナ}ル'l  ヽ! ヽ,ィ〒z1lヽ ! i ! `ヽ
             | .l i jィテ示!    !lrfタ7 l l  !レヘ
            l ヘ ハ `ー'  ,  `ー' j ∨ l ヾ、
           ,.zヘ メ、ヽ "  __  " ノ7 / ト、!   ヾ、
        ,. '´  /7/  ゝ- , __,. '´1/ /  !       ヾ、
       .. '´     /j ィ ,r=二厂 ̄イ,7  ,ヘ!       ヾ
    , ´        /´lレ1  !   イんレ´        ヾ
   , ゙       ,γ`=:7 `゙' 、 "´   /:ゞ- 、       }!
  ./'- 、   ,.ヘ/三≧ヲ::!    '´    /::/  ヽ        /
  1.: .: .:ミ   ,<::/  rt7'´ ヽ  , '´  /,7       !   _,.zシz,'
  j_.:r:. ノ /r/  〃  ≫て     /  Y    .l  イ´.: .: .:j
  广'´ //::イ、ノ/  7´  .::ヾ,    !   l二≧zf!.,_ 7 .: .: .: /
    //i:::::',7  !  '1  . :: :,ノ    l  ノj三三エエ{_ 彡- 'リ
   ,f/   l::::::l  ',  レヘ .::ノ1     ト'´ 1     ,/
   !'    i:::::ヽ  j、    Y`     ! /     〈
   l     .ヽ:::::l f!ヽ   !      Y        i        j1
    \    ヽ:::! j i   z- ,、      |        !      ノ! / l
     `ヽ.,  !::V ノ   ,' .: .:'f      l       |     /イ   !
         `ー^´∧  N .: .::j!    /          l _ ,.z彡´ /   ノ
            >、ヽ ',`り!ノ    /        |    /   /
           /::::::ヽ \    _ /          !        ,ソ
         /:::::::::::::::::\`  ̄ _, 7          l   _ ,.ノ`
       /::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄::::/              lz≠'´
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           !
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               l」
零崎人識 「おはようさん、他に鬼が出ないと話にならねえっていうなら藍が浚いできるかどうかでいいだろってにしかならん
んで吠えかく乱がなくなったな、あきらめたか狼ラインのどっちかかね?
まあ狼ラインはないだろで現状進める」
CCさくら 「おはよう

藍が今日も2死体を出してくれるかどうかだな
はっきり言って人外をばんばん攫ってくれないと辛いだろう
精神鑑定が噛まれたっぽいというのが、非常に不審な気がするけどな」
初瀬いづな 「っふぁー!?」
ヤマメ 「おはようございまーす」
クマグナム 「>CCさくら
天子票が気に食わず、他に発言にも中身が無さそうだったし多少はね。
>犬走椛
日記職の典型

あれ、ここ妖精村?(白目。
いづなの発言見て気付いたゾ(震え声
ヴォルフは発言次第で村決め打つから頑張ろう。ってくらい。」
Xena 「ちょっ!?」
ヤマメ 「仮に鬼の攫いでないとして。噛まれがない夫である→そこ投票された私怪しい 
噛まれがイビルジョーである→私呪い持ち疑惑 
となるのに昨日みたいな発言する私が狼のはずがない!」
模擬刀の先制攻撃 「おはようだべ!
昨日の夜は全然発言しなかったべ! >零崎双識」
CCさくら 「辻斬りCOだ
不可>やらない夫【人狼】>零崎双識【憑狼】」
犬走椛 「ふぁーwww>狐死亡確定」
模擬刀の先制攻撃 「死んでるべ!?」
CCさくら 「2夜:やらない夫
とりあえず2票持ちは居ないようだな
まずは3票位置を処理しておけばいいだろう
そうなると、やらない夫の方を処理しておきたいな
咲夜で狼が吊れているような気がするので
咲夜に入れているヤマメの方は保留しておきたい


3夜:零崎双識
まず、藍の攫いが破綻しているかどうか
判定順序  離脱 → (中略) →暗殺 → 人攫い →
暗殺優先なので、本当に鬼でも矛盾はなさそうだ
発言から、怪しいと判断するかどうかは別としてな
で、やらない夫が初手で・・・イビルジョーを占い主張で
そのイビルジョーが死んでいる、という状態・・・
イビルジョーが噛まれて藍がこの発言ってなると
藍はかなり怪しいのではないか?ということになる
まぁ、それよりもサトラレの主張が非常に胡散臭いので
さとりラインの確認用に、こっちは暗殺しても問題なかろう」
ヴォルフ 「共有抜きで一番頼りになんのはクマグナムだな。
なんで、そこ残しつつでイイと思うぜ。初日から精神偽っつってたとこだし。
そーいや精神は「普通」じゃなくて「正常」なんだよなぁ。

んで、とりあえず吠えだけ見てるとぜろざきそーしき吊っていいと思うわ。ライン騙り想定で。」
天子 「おはよう
昨日は卯月さんのCOを幻視者と見間違えました ちょっと最近目がかすんでるような気がする(
クマグナム 「え、何これ(」
天子 「うん?」
零崎人識 「3死体+後追い笑った」
CCさくら 「摸擬刀は狼のさとりライン騙りだ」
弱音ハク 「死体の量に思わず言葉を呑んでしまったじゃないですか。」
零崎人識 「マジかよ」
ヤマメ 「と自分で言ってみる 
そして基本的に鬼は人外よ>いづな」
天子 「厄神よ 不可>模擬刀の先制攻撃>零崎双識 祓い成功

1日目
厄神ね 共有いるみたいだから憑依されてないかの確認を
ときどきとあとは占いっぽいのを護衛かな

2日目
共有護衛しようかと思ったんだけど吠えをみててもしさとられが狼だったら
さとりに憑依するかもしれないな さとりを祓ってみることにする

3日目
イビルジョーが噛まれかは微妙ですよね 鬼系COの騙りもありますけど
憑依の可能性も追いましょう 憑依される場所はさとり さとられ 共有
さとりは否定できるから共有かさとられだけど なんかさとられが
初日は。使ってるのに今日は使ってないな 気になるからここ祓ってみます」
ヴォルフ 「!?」
初瀬いづな 「何か呪殺か何かと……
後はわかんねぇんだぞ、です。
いづなは呪い持ちじゃねーし」
天子 「厄神よ 不可>模擬刀の先制攻撃>零崎双識 祓い成功」
ヴォルフ 「なんじゃこりゃあああああ!!!!(ばんっばんっばんっ」
模擬刀の先制攻撃 「……?
どういう特攻なんだ、それ…」
クマグナム 「許容範囲である>辻斬り」
Xena 「ありがとう大天使ィ!
指定模擬刀」
ヤマメ 「何故なら自分生存が勝利条件である以上、純粋に村勝利条件でも 
歪みがでちゃうから」
弱音ハク 「藍が妖狐の後を追い自殺するって何かフレーバーがメチャクチャですね。」
CCさくら 「改めて言う
さとりラインは騙りだ
何か言うことはあるか?
それとも、イビルジョーが憑依したとでも言うか?」
零崎人識 「憑狼で逃げて圧倒的アドバンテージ取るつもりだったのか
んで藍偽、狼だと思ったんだがな」
模擬刀の先制攻撃 「常識的に考えてさとりラインを暗殺とかイカれてるべ!」
クマグナム 「のりこめー^^」
天子 「零崎双識が憑狼に疲れてたんだと思うけど」
ヴォルフ 「あ、そーしき人外は納得するとこなんでそこ二人信じる!」
犬走椛 「えっと・・・
暗殺で1として噛みと銃殺?
でもまだ1死因不明・・・
閻魔なんでい無いんです?」
初瀬いづな 「それ、今日は黙って模擬刀殺りゃぁよかったんじゃね? です」
ヴォルフ 「そんなら模擬指定でいいぞいいぞー!」
ヤマメ 「CCさくらちゃんの魔法は本物だった…!」
初瀬いづな 「あ、でも祓い成功まで出てるんだぞ、です」
零崎人識 「つか俺以外全員死んでるんだが>零崎一家」
模擬刀の先制攻撃 「イビルジョーが憑狼なんじゃねーのか?」
天子 「うーん?狼のラインなのかなあ?」
ヤマメ 「おー^^」
零崎人識 「まあいいんじゃねえの?
辻斬りで遺言残せないんだしさ」
CCさくら 「私が死んだら遺言が残らないんだよ
それがどういう意味か、分かるだろう?

しかも、狐全滅なら潜る意味すらない」
犬走椛 「その場合、イビルジョーが元憑狼だったってことになるんですが」
弱音ハク 「まぁ別にどっちもあるんじゃないかとは思うので、どっちだったとしても特に驚きは無いんですけどね。」
天子 「わたしはそっちだとおもってるんだけど>イビルジョーが憑狼」
模擬刀の先制攻撃 「あくまでお前らの結果を参照するんならだが
ただ、このさくらは間違いなく特攻だべ」
Xena 「どっちにしろ零崎人外は確定でいいだろう?
ならさとりも狼でいい。」
初瀬いづな 「クマグナムと人識のどっちかにCO聞いて
後は暗殺させりゃよいんじゃね? です」
ヴォルフ 「……しょーじきオレもそう思う(ふるえ →いづな
まぁただ、ちょっと死体が多すぎて何がなにやらなんで情報整理っつーのもあっかも」
クマグナム 「それなら遺言残さない?>イビルジョー憑狼」
模擬刀の先制攻撃 「だって、さとりラインを暗殺とかおかしくねーか?」
ヤマメ 「よく見たら天子が厄神COしている 
私じゃなければ見逃さないね」
零崎人識 「おーい、零崎は他にもいるからな」
CCさくら 「イビルジョーが憑狼ってのは・・・まぁ否定できんよ
ただ、それなら共有に憑依した方がよっぽど価値がある」
零崎人識 「辻斬りなら普通にあり手だろ、この3死体なんで見るんだ?」
天子 「いやちょっと待って昨日の零崎双識の発言とおとといの発言を
見比べてほしい 。 が使われてないんだよ」
CCさくら 「お前、昨日のライン確認の違和感を見ても同じことが言えるのか?」
ヴォルフ 「んー、わかんなくはねぇか →てんこ

けどなァ
そーしきの3昼発言がどーしても村に見えなかった」
Xena 「あーそれもそうだね
人識とクマグナムもCO」
犬走椛 「えっと、零崎双識が憑依しようとした
元から憑依されてて戻る所に暗殺喰らった
2種類あり得ますかね?>厄神真なら」
ヴォルフ 「なんで、オレはどっちかっつーとライン騙り見てるけど」
初瀬いづな 「天子に辻斬り護衛させて、
先制攻撃暗殺で、そっちは今日吊りとかはしねぇで良いんだぞ、です

もし憑狼なら、昨日さとりライン疑ってたところは、結構非狼になるんじゃね、です」
零崎人識 「前鬼、灰攫っておくわ」
クマグナム 「>貴方は錬金術士です。

ヤマメ 毒無し>島村卯月 毒無し

誘毒者は何処だー(バリバリ」
CCさくら 「憑狼がさとりラインに憑依なら、それは私の見通しが甘かったと見る」
ヴォルフ 「みてくる! →てんこ」
弱音ハク 「いやまぁ憑依とかに関係無く、各死因で辻斬りを否定する要素無いですからね。」
初瀬いづな 「あー」
Xena 「じゃあ人識灰浚っておいて
クマグナム吊りで」
クマグナム 「毒表記は夢毒もあるから………」
模擬刀の先制攻撃 「鬼割れてね?」
ヤマメ 「毒無し合ってるよー」
零崎人識 「藍攫わなかった理由としてはイビルジョーの結果で吊れる+そこ噛みで藍吊れるだろと思ったからだ」
天子 「藍は背徳だったみたいだから>模擬刀の先制攻撃」
犬走椛 「。使われてないって普通に2日目も3日目も無いなら関係なくないです?>天子」
クマグナム 「イヤーッ!」
模擬刀の先制攻撃 「と思ったが背徳者か」
弱音ハク 「さいでっか、みたいな。」
ヴォルフ 「んー、見てきたけどオレァライン騙りに見える →てんこ」
CCさくら 「どっちが噛まれだ?」
ヤマメ 「カクゴー!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
CCさくら0 票投票先 →クマグナム
ヴォルフ0 票投票先 →模擬刀の先制攻撃
初瀬いづな0 票投票先 →クマグナム
弱音ハク0 票投票先 →クマグナム
零崎人識0 票投票先 →模擬刀の先制攻撃
模擬刀の先制攻撃3 票投票先 →クマグナム
クマグナム8 票投票先 →模擬刀の先制攻撃
Xena0 票投票先 →クマグナム
ヤマメ0 票投票先 →クマグナム
天子0 票投票先 →クマグナム
犬走椛0 票投票先 →クマグナム
クマグナム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
CCさくら は無残な負け犬の姿で発見されました
模擬刀の先制攻撃 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
模擬刀の先制攻撃さんの遺言 さとりの先制攻撃だべ!
零崎双識さとったべ!
2日目夜は小声10・普通1回発言だべ!
3日目夜は発言ゼロだ!
クマグナムさんの遺言 >貴方は錬金術士です。

ヤマメ 毒無し>島村卯月 毒無し>>>>>
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2016/03/26 (Sat) 21:43:21
初瀬いづな 「わーお」
イビルジョー 「倒れた時に頭や尻尾狙いゲーム」
「お疲れ様だ」
模擬刀の先制攻撃 「グワーッ!」
零崎双識 「毒でなくても殺されるわけである」
島村卯月 「お疲れ様でした!」
天子 「お疲れ様でした」
やらない夫 「お疲れ様
最近事故多くねぇか!?」
十六夜咲夜 「お疲れ―」
CCさくら 「おつかれさまだ」
イビルジョー 「お疲れ様だ」
Xena 「(私も何もしてない)」
模擬刀の先制攻撃 「どうしろっていうんだべー!?」
犬走椛 「あー…」
零崎人識 「お疲れさん、やっちまった…orz」
弱音ハク 「お疲れ様。」
亡者GM 「お疲れ様!村は勝利おめでとう!
…狼と狐は泣いていい…鬼も…」
クマグナム 「お疲れ様でした。」
Xena 「夜に調べてみたけど
仮にイビルジョーが憑狼の場合憑依解除されて
イビルジョー蘇生で憑依先死ぬはずだからイビルジョー蘇生してない時点で
イビルジョー憑狼は否定されていると見ていい。
だから双識憑狼だったでいいんじゃないかな?」
零崎双識 「御疲れさま。
いや、これはどうしようもないねw」
初瀬いづな 「占いと暗殺と前鬼がGJだったんだぞ、です」
零崎舞織 「お疲れさま
人織くん…どんまい!
双織お兄ちゃんが何でもしてくれるって!!」
やらない夫 「だが人識!お前も道連れだ!」
名瀬夭歌 「おう……お疲れ……」
ヤマメ 「生きてるって素晴らしい…お疲れ様でした」
初瀬いづな 「お疲れ様だぞ、です」
クマグナム 「いやぁ。」
Xena 「朝来たら貼る予定だったけど」
クマグナム 「これは事故じゃない。」
CCさくら 「守れる狩人どこだよ」
ヴォルフ 「おつかれさん!
……お、おう、マジでLWか(ふるえごえ」
「峠を攻めるから>事故多い」
イビルジョー 「紐解くと逃亡初日失敗って言う体たらくだ」
名瀬夭歌 「占われるとどうしようもないな」
天子 「狼のラインの方だったのかあ」
やらない夫 「あ、そうだそうだXenaさん」
初瀬いづな 「ヴォルフ村だと思ってたのに……
獏だと……?」
CCさくら 「3Wまとめて殺して、すまんな」
島村卯月 「暗殺と鬼が大体全部やってくれました
占い師さんもしっかり銃殺してるしで、村強かったですね!」
弱音ハク 「占い師なんてね、狐を呪殺していればそれで良いのさ(まがお」
クマグナム 「少なくとも事故というのは村人陣営の頑張りを否定してるような気はする。」
Xena 「...どうした?>やらない夫」
犬走椛 「つ厄神(憑狼からのみ)」
クマグナム 「狼からしたら何が悪かった。なんだろうけどね。」
十六夜咲夜 「そんなものうちにはないよ>守れる狩人」
名瀬夭歌 「居る訳ねえんだよなぁ>守れる狩人」
ヴォルフ 「はっはっは
妖精が死ななくてよかったぜ(ふるえごえ」
クマグナム 「発言が悪かった。けど」
零崎人識 「潜伏占い攫うわけにもいかないし、舞識たぶん呪殺じゃねって思って攫ったら模擬刀攫ったらこうなるとかもう…」
「なんかイビルジョーを負けに巻き込んだみたいですまぬ」
初瀬いづな 「厄神が(憑依から)守ったんだぞ>CCさくら

つーか、暗殺と前鬼いる段階で別にいいべ、だぞ」
クマグナム 「後私は三日目から本気だすタイプだから!(重要)」
初瀬いづな 「あっ>迷い人」
零崎双識 「ヴォルフ君が応答に疑問をぶつけなければ(ジトー
いや、実際、どうすればいいかわからなかったのが本音だけどねー」
零崎舞織 「この村、吊りで吊った人街
…クマグナムさんしかいないんですって」
天子 「護衛できればよかったけど初めて祓いできたのでこれでよし」
やらない夫 「すっかり忘れてたけど旅行の予定が入っててな
優先枠だが初心者鍋行けそうにないんだ、すまない>Xena」
零崎人識 「イビルジョーの遺言なかった理由はそういうことだったのか」
ヴォルフ 「あのライン疑えはオレの主張上無理(どげざ →いづな」
名瀬夭歌 「クエーッ>ハク」
「おのれー!>ハク
今日一日残れば勝てたかもしれないのに―!」
イビルジョー 「初日踊り出る精神鑑定とか色んなCO有るからな
魂やら真やら迷い人で」
CCさくら 「狐は事故と言ってもいいかもしれないが
狼は・・・その・・・ライン騙り失敗の時点で厳しい」
零崎人識 「つか初手俺噛みかよ!?」
初瀬いづな 「前鬼噛み失敗かぁ……」
亡者GM 「ひどいゲーム?捧げた人間性が足りなかったようだな(目そらし」
クマグナム 「ああそこは運が悪かったと言ってもいいか>前鬼噛み失敗」
イビルジョー 「まぁ良いよ読み間違えただけだ>藍」
犬走椛 「前鬼噛めてればまた違ったんだろうな―」
Xena 「優先枠持ち越しにしておけばいいのね了解...>やらない夫」
「ワロス>初手鬼噛み」
ヤマメ 「よく見りゃ獏いたじゃんあっぶなー!」
ヴォルフ 「あー、迷い人かァなるほどなぁ
わりとそれ初手COでよかった気はするw
ここけっこー迷い人的に地雷多い村だし(ふるえごえ」
零崎双識 「まぁ、模擬刀君とのさとりライン騙りは面白かったので良しとしよう
成功したらよりおもしろそうだったんだけどねぇ」
やらない夫 「申し訳ない>Xena」
零崎舞織 「人織君は私が呪殺されたと思ったのかぁ…」
クマグナム 「なので、まぁ。」
初瀬いづな 「そりゃ、妖精村だから夢狩人とか獏とか大体いるもんだぞ、です>ヤマメ」
零崎双識 「そうだよ(真顔 >人識君
お兄ちゃんが騙れそうなRPが少ないのが問題なんだよ」
クマグナム 「次は絶対にQPを引いてみせる」
Xena 「いいのよ...
リアルは大事よ>やらない夫」
ヴォルフ 「わりーわりー!(どげざ →そーしき
いやなんていやーいいんだろーな、オレが前GMとさとりライン騙りしたときと似たようなこといってんなーって」
「というか鬼の攫いを期待したんだけどね>鬼CO
こいよ人識!かかって来い!」
クマグナム 「それあ、おつかれさん(」
亡者GM 「それではGMはお先に失礼。
参加してくれた皆と鯖管理人さん、埋めチルさんに感謝を。」
イビルジョー 「迷い人言ったら噛まれないじゃん
鬼に素直に言うのも少し違う>ヴォルフ」
Xena 「いやほんと陣営数見て絶望してたら終わったのよね
なにこれ(困惑)」
亡者GM 「そういえばやったなー>ヴォルフ
あのときはうまくいったんだっけ」
ヤマメ 「よく考えればでるんだったね忘れてたw>いづな」
「あれこの村妖精OPじゃん!」
やらない夫 「それじゃあ俺は落ちるだろ
お疲れ様」
零崎舞織 「妖精村だから…
獏か夢狩人か夢毒のどれかは出るから! >ヤマメさん」
「まぁ気づいたところで何も変わらず
お疲れ様でした」
ヴォルフ 「狐かもしんねぇ以上吊るしかなかったんや……(どげざどげざ」
弱音ハク 「クマグナム吊りになった時点で、まぁまぁ勝ったなって感じでしたね。
私から見ると、狐は背徳者後追いで全滅が分かっているうえに、舞織(傀儡師)が真っぽくて、辻斬りの結果と合わせると既に3W以上死亡が分かりましたしね。」
犬走椛 「今更ですね>藍さん」
やらない夫 「…気づいてなかったの!?」
初瀬いづな 「しかしまぁ、本気占いと暗殺と鬼がGJ過ぎるんだぞ、です。」
零崎双識 「妖精なんていなかった(ヤマメから目をそらしつつ >藍」
初瀬いづな 「CCさくら は 初瀬いづな に狙いをつけました
弱音ハク は 初瀬いづな を占います
ヴォルフ は 初瀬いづな に狙いをつけました

なんだこれ、だぞ」
模擬刀の先制攻撃 「模擬刀の先制攻撃が効かねえ…チクショウ!」
亡者GM 「ヴォルフじゃなくて別のひとらとさとりライン(二重)でやったときは、
餓狼もいてめっちゃ上手くいってたんだが調子のりすぎて狐勝ちされたな(白目」
零崎人識 「名瀬偽見えて呪殺濃厚の展開だったからな
名瀬狐で占い遺言よりは舞識紅狐の名瀬狂人の方がそれっぽい気がした」
クマグナム 「QP引いたらそこの狐コンビで指す予定でした(小声」
イビルジョー 「憑依でイビル噛む案も出てたし
巡り合わせの問題かなそこは」
島村卯月 「それではお疲れ様でした!
GMさん村建てありがとうございます!

GMさんも課金道の沼に一緒にハマりましょう!(地獄へのいざない」
零崎人識 「落ちるとするわ、お疲れさん」
ヴォルフ 「ありゃあ楽しかったなァ! →GM
狐におあげもってかれたのは悔しかったけどよ……!」
Xena 「暗殺と」
初瀬いづな 「ぶっちゃけ、グレーから吊りたいのが見つからなかったんだぞ
強いて言えばやらない夫だったけど、即死してたし」
名瀬夭歌 「暗殺と鬼と占い師が全部救ってくれました……はい」
亡者GM 「あーnnmさんらとやったときだっけかw>ヴォルフ
さんざんIFVさんに注意されててあのざまだったからなw」
ヤマメ 「希望が珍しく叶ったと思って全然固定配役考えてなかったわw 
それじゃお疲れ様でした!妖精効果発動!できなかったのが残念ね
イビルジョー 「ではお疲れ様だ
私は餓死ENDを迎えてしまったが村と妖精勝利はおめでとうだ」
零崎双識 「それじゃあ御疲れさまだよ、みんな
久々の人狼で憑とか渡すPHPはやはり外道だよ」
クマグナム 「力を持つことは簡単だ。だが力を活かすことは難しい。」
十六夜咲夜 「それじゃお疲れ様― 同村ありがとうございました
また縁があったらよろしくお願いします」
ヴォルフ 「あ、あとほーらいさん!
オレに感謝状くれてたみてぇでありがとな!

しょーじきオレがオメェを参考にしてた部分は多々あれど
参考にされてたとは思ってなくてちょっと照れたぜ……///
へへ、ありがとなー!」
Xena 「でも今回何もやれなかったわね...
いや共有苦手だからいいんだけど....
では村建て同村お疲れ様よ....暗殺怖いわね。」
犬走椛 「正直…これ私たちができることありませんよね?>ヴォルフさん」
CCさくら 「殺したい場所を殺したら終わった
次は殴り合いだな」
初瀬いづな 「ケアに正解はねぇけど、余裕があるならケアは基本するもんだぞ、です。」
Xena 「(ちなみに藍→イビルジョーの後に時間あったらハク指定だったから
結果論的にグレランにしてよかったのかもしれない(白目))」
犬走椛 「クラッシャーさくらさんは本当にクラッシャーでした…
お疲れさまです・・・
どう仕様もないです!!」
クマグナム 「もっとミスリードして、どうぞ。」
亡者GM 「そうですね(白目>いづな」
初瀬いづな 「怪しい動きして投票と暗殺引き受けるぐらいしか浮かばないんだぞ、です>狂人s
鬼と暗殺に直接喧嘩は売ったら即死するだけだぞ、です」
名瀬夭歌 「それじゃーなー
お疲れーい
村建て同村感謝感謝
藍も攫い狙いとかかね? ま、ありがとよ
また次の村でも楽しくしようや」
ヴォルフ 「いやーあれ、実はオレ気づいてたんだよなァ
餓狼で噛めばどうとでもなるんじゃね? みてぇな
なんで強く言えなかったんがマジで申し訳なくて鉄板土下座してたの →GM
あのときの狼陣営はマジで豪華だったな! オレ以外!」
初瀬いづな 「ただ、しすぎで負けるってのもあるんで
やっぱ難しいんだぞ、です。」
名瀬夭歌 「結果良ければ良いって事よ>Xena」
イビルジョー 「初日は基本的にグレランが有効では有るな
指針を立てるの即興は難しい>Xena」
零崎舞織 「             /二二二二二二二 二 二 二 二 `ヽ二 二 \
            >---------=ニ二 二 二 二 二 二 \二 二 ヽ   それでは私も落ちます
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ<二二二 二r─‐ ォ二 = '
.        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八:.:.:.:.}:.:.:./_ ∨:.:\二☆= {〈\::::}\二/    一緒に遊んだ皆さん
          ):.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒V:./:.:.:.i    ∨:./:\ ゚。ニ乂\〉ノ二∨     村建てしてくれたGMさん
        `/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ∨:./:.:}    ∨:./:.∧゚。二 ニ ニ ニ{      鯖管さんに感謝です
.         . ′:.:.:.:.:.:.:.:.:气竓ミ ∨:.:.:}.z竓ミ、 ∨:/:.:.:.ヽ。ニ ☆二ニ /
       /:.:.:.:.:7:.:.:.:.:.:.:!レ' ):ぅ:} Ⅵ.:}   )心刈:.:.:.:.:.∧c 。゚二= /       久々の零崎一賊大集結
.         ⌒{:.:.:.:.:.:.:.从 ゞ-く   Ⅵ 乂::ン〃:.:.:.:./⌒ヽ二ニ /        面白かったです
.           {:.:.:∧:.:.:′  ヽ       ´¨`/:.:.:.:.:/   ノ二ニ ′        曲織お兄さんとか、軋識さんとかも来ればよかったのに
.          {:.:/ ヽ:{               /:.:.:.:.:.:{  人ニ/
            j/  /∧   (ニ= ,    {:.:./.:.:.:!レ':.:.:.:Ⅳ            では、改めてお疲れさまでした
              }j  ヽ    ー     ∨:./:.八:.:.:.:.:.:ヽ
                      \    . . :<: :∨:./:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ー=ニ7
                    _≧〔:.ヽ: : : : : /∨:.:.:.:.:.}\:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
               /: :イ :(: :}: : }    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.}」
亡者GM 「いや、nnmさんもいてのオールスターだったからあれは…w>ヴォルフ
まあ俺もテンション高かったし楽しかったしあれはあれでオッケェ!」
ヴォルフ 「鬼と占いと暗殺と厄神に蹂躙されてたからな(ふるえ →もみじ
強いて言うならオレがそーしき殴りはやめとけばってとこぐれーかなぁ……w」
CCさくら 「ケアは余裕1残した状態で終えること、それが最上だ
狂人全滅の予想が外れた時のケアになる」
犬走椛 「あ、ハクさーーん
そう言えば私占ったのってなんでですか?
まだいたら教えて欲しいです」
初瀬いづな 「それじゃ、いづなも落ちるんだぞ、です
仕事した役職はGJだったんだぞ、です」
初瀬いづな 「あ、皆様お疲れ様&GMは村建て感謝だったんだぞ、です」
亡者GM 「さて…次の村を立てるか」
ヴォルフ 「しょーじきオレもすげー楽しかった!
真占い吊れたしな! めっちゃハイテンションでわくわくしてたぜぇ! →GM」
CCさくら 「朝一発言で発言数を言わなかった時点で、暗殺候補に挙がる事になる」
弱音ハク 「理由?処刑投票でゼロ票だったから。 <椛」
ヴォルフ 「オレも落ちるかー

村建て同村、そんで仲間たちはありがとなー!
そーしきはマジでごめん!!!(どげざがさね
やーまぁ村が強かったな、役職的にもっつーのもあるけど指定も村の思考も誘導もよかったぜ!」
ヴォルフ 「よっしリェール飲も(ぐっびぐっび」