←戻る
【雛4087】やる夫達の希望制超闇鍋村 [4773番地]
~封蘇ナシの深夜鍋~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ナイトGM
(生存中)
icon リタ
(生存中)
icon 狛枝凪斗
(生存中)
icon 若葉
(生存中)
icon 456賽
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon 妖夢
(生存中)
icon 衛宮士郎
(生存中)
icon デーモン小暮
(生存中)
icon カップヌードル
(生存中)
icon ベッドマン
(生存中)
icon くいいん
(生存中)
icon 七夜志貴
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon スケルトン
(生存中)
icon ハスブレロ
(生存中)
icon 比那名居天子
(生存中)
icon メイド大ちゃん
(生存中)
村作成:2016/03/31 (Thu) 00:23:52
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
GM 「0:40開始です」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ナイトGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 631 (ナイト)」
リタ が幻想入りしました
ナイトGM 「いらっしゃいませ」
リタ 「よろしく」
狛枝凪斗 が幻想入りしました
狛枝凪斗 「よろしく」
リタ 「最近アヴェンジャーって呼ばれてる凪斗じゃない」
狛枝凪斗 「え、僕が復讐者?」
ナイトGM 「原作でもある意味では復讐者だけどね」
リタ 「クリソツらしいわよ?」
若葉 が幻想入りしました
若葉 「若葉だ。」
456賽 が幻想入りしました
ナイトGM 「いや…山崎絵なだけどそこまで似てないかと」
456賽 「456賽だ
1が見えるが幻覚だぞ」
狛枝凪斗 「うん、ある意味ではそうなるのかな。>GM
5章で僕は”あいつ”への復讐のために動いてた…のかな??」
ナイトGM 「だけで」
ジョルジュ が幻想入りしました
妖夢 が幻想入りしました
妖夢 「よろしくお願いします」
ナイトGM 「“あいつ”そうだね…花村輝々へ復讐したんだよね…(すとぼけ >狛枝」
リタ 「それは違うよ」
ジョルジュ 「ピックアップ対象がおっぱいだったので
4*10回回して見事散りました()
ジョルジュです」
衛宮士郎 が幻想入りしました
狛枝凪斗 「うん、そうなるね(棒読み)>GM」
衛宮士郎 「よろしく」
若葉 「イカサマか。それも悪くない。」
デーモン小暮 が幻想入りしました
デーモン小暮 「良かろう、ならばはじめようぞ。」
カップヌードル が幻想入りしました
ベッドマン が幻想入りしました
くいいん が幻想入りしました
妖夢 「この456賽、1の目が思いっきり見えてますね」
カップヌードル 「夜食いかがですかー」
衛宮士郎 「投票開始」
リタ 「バーサーカー手に入れたの? 凄いじゃない>ジョルジュ」
ベッドマン 「建つとは思ってなかったね よろしく」
七夜志貴 が幻想入りしました
できない子 が幻想入りしました
456賽 「幻覚だぞ>妖夢」
デーモン小暮 「幼女鷹匠がいるように、幼女ディーラーも悪く無い。
存分に振るうが良いぞ>わかば」
できない子 「み・・・みず・・・」
ジョルジュ 「手に入らなかったんだよなぁ()>リタ」
スケルトン が幻想入りしました
ナイトGM 「集まりましたね、オールナイト!」
カップヌードル 「三分の間に完成しようぞ」
妖夢 「幻覚なら仕方ない」
ナイトGM 「では、開始投票をば」
スケルトン 「よろひくー」
ナイトGM 「では、カウントをば」
七夜志貴 「や、よろしく」
リタ 「見事取りましたに見えてたわ……>ジョルジュ」
カップヌードル 「お湯じゃないと完成しませんが>できない子」
くいいん 「よしなに」
リタ 「じゃ、カウント行くわよ」
ハスブレロ が幻想入りしました
リタ 「5」
ハスブレロ 「ゲロゲーロ」
リタ 「4」
リタ 「3」
リタ 「2」
狛枝凪斗 「──待て、しかして希望せよ。
なんてね?」
リタ 「1」
比那名居天子 が幻想入りしました
リタ 「開始よ」
狛枝凪斗 「狛枝凪斗 さんが登録情報を変更しました。」
できない子 「麻雀上手い人って何であんなに待ちを早く計算出来るの」
メイド大ちゃん が幻想入りしました
若葉 「出る。」
ゲーム開始:2016/03/31 (Thu) 00:42:18
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営3 神話マニア陣営2
ベッドマン 「狡」
456賽 「素」
「◆ナイトGM GMはNaイト系が送りするぜ」
衛宮士郎 「蒼」
メイド大ちゃん 「すべり込んで毒狼です。ふっとばします(ひぃ」
456賽 「草>蝙蝠3、マニア2」
ベッドマン 「狂人1 マニアが増えたら…ってちょっと>蝙蝠3」
「◆ナイトGM …出題者いないから………超普通…… >配役」
衛宮士郎 「勝ったな」
ベッドマン 「間違えた狂人いないや」
メイド大ちゃん 「解毒師がいなければ1道連れですけど、
村人減ったであろう後半に狙いたいですね」
「◆ナイトGM ふつうだよネ(笑顔」
456賽 「やる事は変わりない
占い抜いて、狐処分してだな。
ハスブレロが紅狐なら楽なのだろうけど。」
「◆ナイトGM 最近GM少ないよー!こっちは村に参加したいのにー!」
456賽 「飽和は9人まで考えなくていい
マニアで増えなければだが。」
メイド大ちゃん 「場合によってはハスブレロさん噛むのは…もったいないかな?
吊ったほうが簡単そうですね…」
ベッドマン 「極めて劣化もいなければ上位も無し まあスタンダード
初日の噛みは奇術対策で…毒かな、大ちゃんよろしく」
衛宮士郎 「多分、紅天女だよ」
「◆ナイトGM 
今夜はどっちも私が立てたわけですし…
そんなに難しくないから興味があれば是非」
メイド大ちゃん 「あ、そうですね。
毒狼増える可能性もありますし。130でいいでしょうか?」
456賽 「幸い共有はいないから組織できなくはないが
偶に遺言で狐COする奴はいるのだよな。」
ベッドマン 「最初は気にする必要無しかな>ハスブレロ
確定で占いでも何でもない位置だし」
「◆ナイトGM 繰り返しになりますがこの村には封蘇がついていないのでご注意ください」
456賽 「130でいい
騙りはそれぞれ考えとけばいいだろう
占い抜けるか否かだ。結局の所な」
衛宮士郎 「任せた」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ナイトGM 
では、GMは消える可能性があるようなないような
つまり投票時間には気を付けてくださいということですね」
「◆ナイトGM 
>GMなしで立てればいい~云々
自分はGMなしはあんまり好きじゃないのです」
ナイトGM は無残な負け犬の姿で発見されました
ベッドマン くいいん 七夜志貴 できない子 で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ナイトGMさんの遺言 オールナイト!
出題者の身も迸る夜にしよう!
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ハスブレロ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営3 神話マニア陣営2
ゲロゲーロ(ゲロ顔 結局マニア次第なんだね COあるひとはどうぞ、共有はいない。)」
リタ 「八吊り六人外だけど
マニア次第になりそうね
蝙蝠が多いからさっさとLWにしたいけど
そうすればPPはおきないでしょ」
比那名居天子 「解散」
456賽 「おはよう」
カップヌードル 「おはよう共有の声は聞こえなかった
それと蝙蝠は殺さなくても3蝙蝠ならば生かして狼を殺せば味方になる
後は人外が増えないのを祈るのみ
ではカップラーメンを配ります箱買しましたので」
くいいん 「それでは何か宣言がありましたならばどうぞ」
できない子 「おはようござい申した。」
妖夢 「おはようございます」
スケルトン 「おはよう
ちょーっとあれだね 蝙蝠が多いね
こうなると狼を早く減らしたいな マニアにはもちろんでてきてほしい」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営3 神話マニア陣営2

人数に対する異常な蝙蝠の比率が非常に厄介なところ。
囁きは特に聞こえない。」
メイド大ちゃん 「おはようございます。
えっと、その……なんですか、これ?(えぐえぐ」
ハスブレロ 「っと足音か」
ベッドマン 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営3 神話マニア陣営2
情報は可能な限り多くを把握して、検閲的に見識を深めるべきだよ?

…とはいったもののこれはこれで極端だな
目につく蝙蝠陣営3よ 基本は噛まれてどうぞの陣営である。
8吊りの狼狐で5匹、マニアが全部人外についても最悪範囲内ではある キツくなるのは変わらないけど。」
七夜志貴 「や、おはよう」
456賽 「足音はこれ鵺か?」
狛枝凪斗 「やあ、おはよう、僕だよ。
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営3 神話マニア陣営2
蝙蝠3、マニア2……だいぶ参ってるみたいだね?
その他の人外自体は少ないんだけど、やっぱりマニアが問題だよね
とりあえず見た感じ共有はいなかったから、初日のCOは早めに頼むよ
マニアが2人とも出てきてくれれば楽なんだけどね」
デーモン小暮 「蝙蝠3が脅威ではあるか。
すでに村より人外数の方が多い。確実なる人外はそこまで多くはないが。
下手に露出するでないぞ?>蝙蝠共」
リタ 「なんか足音鳴ってる」
カップヌードル 「足音鵺かな」
衛宮士郎 「おはよう

蝙蝠とマニア次第って感じだな・・・
蝙蝠は吊ってる暇はないが、露出したの残すと少し嫌な感じだ
できれば、静かに噛まれてくれると・・・って話だな
村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営3 神話マニア陣営2」
若葉 「村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営3 神話マニア陣営2
なかなかカオスになりそうな陣営数にも見えるな。それも悪くない。
と、足音か?」
できない子 「まぁ人外が全員COしてくれればサクッと終わるのだが。」
ハスブレロ 「で、マニアはよ」
七夜志貴 「で、マニアCOはないのかな?」
比那名居天子 「足音ねー。曲がらない限りはどうでもいいけど」
ベッドマン 「ひとまずマニアだマニア
共有はいなさそうなので」
スケルトン 「八吊り六人とはいったい>リタ」
くいいん 「ジョルジュ殿
貴方という人は」
妖夢 「では神話マニアは出てきていいですよ」
メイド大ちゃん 「足音は鵺系でしょうか?」
ハスブレロ 「足音鵺で横一列っていたっけ」
456賽 「蝙蝠3でマニア出てこないとなると
狐死んだ瞬間に下手するとPPされるから
有る意味狐が大事ではあるな。」
比那名居天子 「マニアいないーと」
若葉 「把握した。>くいいん・ジョルジュ」
リタ 「ジョルジュが鵺で付いた訳?>くいいん」
ジョルジュ 「OKその通り
俺こそがくいいんの琴古主だ」
デーモン小暮 「びわまきまきか何かであるか>ジョルジュくいいんライン」
狛枝凪斗 「足音…でも、別にこれが鵺だと確定したわけじゃないんじゃない?
まあ、出てきてくれるなら良いけど」
七夜志貴 「んー、どうやらないみたい……というわけでもないか」
メイド大ちゃん 「あ、なるほど。おっぱいですね(ギリィ」
妖夢 「ジョルジュが何かしたんですか? 斬りましょうか?>くいいん」
できない子 「前から提案してるけど中々やる人がいないよね。人外全員COって。」
スケルトン 「鵺られかな?一人でたと」
比那名居天子 「縦と横両方いるわよ」
ベッドマン 「横1列じゃないなら足音鵺やも
っと、くいいんに鵺つきかい?」
カップヌードル 「ジョルジュとくいいんが鵺でいいかな」
デーモン小暮 「そちらがわか。
有無、成ればよかろう。」
若葉 「琴古主だな。>横鵺>ハスブレロ」
衛宮士郎 「ジョルジュが鵺でくいいんにってところか?
確かに、この中の面子なら妥当ではある」
リタ 「他のマニア、出ないわね
もう一人居た筈だけど」
456賽 「ジョルジューくいいん把握
他に出ないのならばマニアは1不明だな。」
スケルトン 「足音はジョルジュのものか じゃあもう気にしないでいいね」
くいいん 「そうなりますね>リタ」
妖夢 「趣味的ですね」
ハスブレロ 「おっけー ジョルジュ指定したければいいんじゃない?陣営今のとこわかんないし」
できない子 「え?なに?そんなのあり得ないって?
この村にあり得ないなんて言葉は要らないんだよ!」
メイド大ちゃん 「残り1は不明ですけど、1だけでもCOしただけ嬉しいです…
くいいんさんも、ちゃんと言ってくれるなら村だと思いますし…」
デーモン小暮 「ない子>度胸がないであろうからな。」
比那名居天子 「じゃあ他でグレランで。基本そこに指揮執らせる必要なし」
カップヌードル 「後一人は誰だ?マニア初日以外は人外増えたと見たほうがいいけど」
456賽 「村騙り禁止な場合もあるから村が人外COはやり辛いだろうさ>できない子」
ベッドマン 「おや言っているそばから足音の要因が出たか
マニアの一方は出た 残り一方は不明さな」
妖夢 「え? 胸がない?>デーモン」
七夜志貴 「くいいんとジョルジュで鵺ライン、まぁ一つでも出てくれば上々だろう
1マニアが行方不明で初日か人外か重要職だ」
リタ 「人外増えでしょうね>カップヌードル
出ないようだし」
狛枝凪斗 「それじゃあ足音についてはこれでおしまい
ジョルジュクン、君はまだ自分の陣営を思い出せてないんだっけ?
なら、君が指定しても構わないと思うよ」
衛宮士郎 「ジョルジュが指定するってのもありだと思うぞ」
カップヌードル 「初日の結果が役に立たないのが
この状況では問題なんだよねマニア出ないってことは」
ハスブレロ 「ああマニア2だった 蝙蝠と逆で覚えてた」
比那名居天子 「基本的に人外増えたでいいでしょ
重要役職コピーとかそれこそ夢見てるわ」
若葉 「ジョルジュがどうしても指定したいという事もないだろうし、普通にグレランか。
どうしてもというのならそれも悪くない。」
デーモン小暮 「妖夢>貴様は何を言っている。」
できない子 「前から思うけど、足音が全員に聞こえるって、どれだけ大きな音を立ててるんだろうね。
凄い安価なタップシューズでも履いてるの?」
456賽 「グレランならグレランでもいいと思うぞ
指定するなら早めにだが。」
スケルトン 「もうひとつのマニアは人外についたと考えるべきだろうねえ」
メイド大ちゃん 「陣営が4w1f3蝙蝠なので、マニア先が人外の可能性自体8人いるので…」
七夜志貴 「俺としては一番最後を希望するが、さて、願いなんてものは蜃気楼と変わりはしない」
ジョルジュ 「現状で俺が指揮をどうこうという気持ちはねぇよ
あくまでも俺はおっぱいの味方だからな 少なくとも現状は」
デーモン小暮 「ハスブレロ>わりとそこ以外見るところが無いものだとは思うておるが。」
衛宮士郎 「マニアが出てこないな・・・流石に両方は高望みか」
できない子 「或いは物凄い無作法か慌て者って感じかな。」
456賽 「初日マニアもあるから出なかった=少なくとも村についている可能性はほぼない
こう見てればいいだろう。」
リタ 「蝙蝠と逆でも複数居る事には変わりないと思うけど>ハスブレロ」
ハスブレロ 「潜伏or初日にマニアかあ
くいいんジョルジュが人外ライン? 縄が足りんから信じるしかないかねえ」
狛枝凪斗 「もう一つのマニアは初日か、あるいは人外に付いたか…
こういうのは初日がマニアのパターンが結構あって肩透かしになるけど、今回はどうなるかな」
スケルトン 「ジョルジュが指定しないならグレランだね
まあグレランでも人外吊れそうではあるけど」
カップヌードル 「蝙蝠は狼の敵だろうからほぼ後は狼1つ削って
狐処理出来れば安定はする」
比那名居天子 「ぶっちゃけジョルジュが陣営不明だってだけで指定させるとかいうのは
とりあずそこに責任押し付けたいだけでしょ」
七夜志貴 「踏むとぷぴゅ♪って鳴る玩具の靴でも履いてるんじゃないか(適当)>できない子」
ベッドマン 「他にCOの追加もなさそうだしグレランといこう
…ああ、鵺の指定か 別に好みの範疇なのでどちらでもというか。
その立場に立った場合陣営わからない鵺の心中はどうなんだろう…w」
デーモン小暮 「残りのマニアが村に付く可能性も、蝙蝠を含めたマニアに付く可能性も、
確率だけでは同じ。
縮こまるで無いぞ。」
若葉 「ストリートライブかデモ行進でもしている可能性もあるな。>できない子」
妖夢 「辻斬りがなぜか村役職でしかも不思議なことに斬った相手の役職が分かる……
という方が不思議だと思います>できない子
なぜ辻斬りをたとえに出すかというと私は斬りたいからですよ、人を」
ジョルジュ 「それに俺は初手のグレランで狼を落とせないなら
どのみち先はない、と考えているところもあるしな」
メイド大ちゃん 「ジョルジュさんが指定する予定は無いみたいなので、
その、グレラン……がんばりましょうっ」
七夜志貴 「なんか履いてそうな顔してるし」
できない子 「そう言えばすぐ転ぶを売り物にしたアイドルが居た気はする(偏見)」
比那名居天子 「そこに指定させたところで事態好転するわけでもないでしょ?」
デーモン小暮 「スケルトン>「どうせ」がついてしまうが、釣りのがれを持たれて終わりだ。」
くいいん 「私からは、まぁ指定なさらないならばとしか」
できない子 「割りと気持ち悪いねそれ。 >七夜」
七夜志貴 「指定は別に強制するものでもないしな」
カップヌードル 「蝙蝠と狼の数のバランスで狼が少なくなればいいからね」
狛枝凪斗 「なるほど、初日のグレランを望むんだね>ジョルジュクン
なら別にいいんじゃないかな?初日のグレランは何も情報がないフラットな状態だ」
妖夢 「指定・人狼とか、そういうのでいきましょう」
リタ 「最近、スーパーなんかでローラー付きの靴履いてる子供はよく見かけるわね
あれ楽しそうだなぁって思ってる」
456賽 「グレランならグレランでいいさ
指定は鵺がしないのならば自ずとグレランになる。
蝙蝠とマニア1不明だからグレランで非狼人外とは言え吊れる可能性はある。」
ベッドマン 「というか指定を即言う者が多くてわりと驚いたマン
でグレラン了解、どの道役職の力に頼らず人外を落せねば村は蒔け、
落せれば村は大いに有利となる だいたいそういうものだよ」
できない子 「辻斬りはまぁ、死体解剖でもしてるんじゃないかな。
やっぱ暗殺はそれくらいの技術を持ってるでしょ。」
若葉 「だが、悪く転がるというわけでもないだろう>天子
どうせグレランでも重要職が吊れる事もある。それならば指定の方が状況は動くだろう」
デーモン小暮 「ジョルジュ>お前らを村と断定するなれば、
4-1もしくは4-2,5-1の状態。
大セルに越したことは無いがそこまで危ういものとは思っておらん。」
くいいん 「かもしれないし、そうでないかもしれない
最善手は終わってみなければ解りません>天子」
衛宮士郎 「比率的にどこ吊っても人外吊れるって話ではあるが
可能な限り狼を狙っていくのがいいだろう
人外数を考えると狐は銃殺1回で全滅もあるし
マニア陣営が人外なら、狐よりも狼コピーの可能性がはるかに高い」
スケルトン 「指定はCOさせることに意味があるんじゃないかな>デーモン小暮
COさせれば矛盾とかを指摘することができるようになるし」
リタ 「裏側どうなってるんだろう」
デーモン小暮 「狼落とせる、な。」
カップヌードル 「レアケースは考えるとするが
今は狼削りだけだね」
メイド大ちゃん 「ジョルジュさんに指定を…特に強く求めてた位置は、
グレランでは投票せずに明日以降、きちんと話をしていったほうが良いかなとは…」
ベッドマン 「ってだいたいジョルジュが言ってた つらたん」
比那名居天子 「人のいるところで転がすガキは可愛くないわね>ローラー靴」
狛枝凪斗 「まあ強いていうならば、妖夢さんは指定・人狼とだけ言って妖狐を見ないのが怪しいかな」
ベッドマン 「>先に言ってた」
七夜志貴 「初日から狼が見えたっ、できるのはニュータイプかそう思い込んでるオールドタイプだけだろw」
456賽 「グレランで吊れないと判断した場合に指定してほしいって言うのは分からんでもない。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ナイトGM 投票の時間だぜ―――――――!!!」
「◆ナイトGM 確かにGM無しで立てる…と言う手もあるんですけどね」
「◆ナイトGM 
やはりこういう投票の場面で延長がないと怖いものです
あってはならないのですが、万が一、です
無いよりあるほうが好きなものでして」
「◆ナイトGM つまりそういう事ですので、投票の時間には気を付けてください」
2 日目 (1 回目)
リタ2 票投票先 →ハスブレロ
狛枝凪斗1 票投票先 →妖夢
若葉1 票投票先 →狛枝凪斗
456賽1 票投票先 →ハスブレロ
ジョルジュ0 票投票先 →スケルトン
妖夢4 票投票先 →メイド大ちゃん
衛宮士郎0 票投票先 →七夜志貴
デーモン小暮0 票投票先 →ベッドマン
カップヌードル0 票投票先 →妖夢
ベッドマン1 票投票先 →妖夢
くいいん0 票投票先 →リタ
七夜志貴1 票投票先 →456賽
できない子0 票投票先 →妖夢
スケルトン2 票投票先 →若葉
ハスブレロ3 票投票先 →リタ
比那名居天子0 票投票先 →ハスブレロ
メイド大ちゃん1 票投票先 →スケルトン
妖夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ベッドマン 「共鳴無し」
衛宮士郎 「む、普通に紅系かあいつ・・・」
456賽 「ハスブレロ無意識か紅狐ではあるな。」
衛宮士郎 「何もなし」
456賽 「共鳴は私も来ていないぞ」
メイド大ちゃん 「ハスブレロさん戻ってきましたね>無意識」
メイド大ちゃん 「共鳴は私もないです…」
衛宮士郎 「じゃあ紅蝙蝠か・・・?」
456賽 「あー紅蝙蝠もありそうではある。」
メイド大ちゃん 「噛み先は、デーモン小暮さんか狛枝さんを挙げておきます」
ベッドマン 「ハスブレロ紅天女じゃなかったな

各自噛みたい先挙げ ボクは若葉かマニア」
456賽 「噛み先としては七夜かデーモンかね。」
メイド大ちゃん 「紅蝙蝠さんって昼間見えないんですっけ?」
衛宮士郎 「さて、どこを噛む?
特にないなら閣下を噛むが」
456賽 「紅系は昼見えない」
メイド大ちゃん 「あ、マニアさんでも私は構わないとは思います」
ベッドマン 「そもそも狼は見えないよ>昼」
456賽 「マニアでもいいっちゃいいけど
あそこの指定進行になりそうではある。」
衛宮士郎 「じゃあ、俺が閣下噛むってことで?」
ベッドマン 「じゃ多数決で閣下で」
メイド大ちゃん 「はいっ、解りました、お願いしますね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
くいいん は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
妖夢さんの遺言 <霊能日記>

二日目 吊り・(投票者・ 投票先・)
三日目 吊り・(投票者・ 投票先・)
四日目 吊り・(投票者・ 投票先・)

『一日目』
斬れぬものなどあんまり無いことで知られた私ですが、今日は死体を切ってみようと思います
我ながら猟奇犯罪者みたいなことをしていますが、これによって村人と人狼を見分けることができるので仕方ありません
とはいえ今日はまだ平和な日。吊られる人間もいないようで、私の能力も発揮できませんね

『二日目』


『三日目』


『四日目』
くいいんさんの遺言 毒蝙蝠です
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
比那名居天子 「◇狛枝凪斗「まあ強いていうならば、妖夢さんは指定・人狼とだけ言って妖狐を見ないのが怪しいかな」

この陣営数見て初日のグレランで狐吊りを考えるのはおかしいでしょ。狼減らしなさいよ
妖夢も大概中身ない発言だったけど

というかさ。陣営数分からないからこそ鵺が指揮なんかするわけないでしょ
鵺に指揮執らせていいのは【陣営不明のまま鵺先吊った時】だけよ」
ハスブレロ 「◇リタ 「蝙蝠と逆でも複数居る事には変わりないと思うけど>ハスブレロ」

まあそうだけど2と3だとだいぶ違うよ?1.5倍だよ1.5倍 なんか気になった

票数は問題なしね
おそう」
デーモン小暮 「妖夢釣りがやりすぎた感がしており、その妖夢の投票も大ちゃんあてなので、
妖夢投票者もメイド大ちゃん投票の妖夢も力を入れ過ぎであるぞ。

どうせつるなれば、狛枝、ベッドマンあたりを吊るべきであると吾輩は思想する。」
リタ 「手が勝手に六って打ってたわ>スケルトン」
カップヌードル 「発言で稼いでるように見えた妖夢投票
リタも少ない発言だけだから微妙ちゃ微妙だけどね

後はメイド大ちゃんがジョルジュ村って確信してるのが気になった所」
できない子 「おはようござい申した。」
衛宮士郎 「おはよう」
比那名居天子 「投票クッソ遅いわ!(ドカーン」
456賽 「おはようさん」
メイド大ちゃん 「お、おはようございます…
基本的には、その、私はジョルジュさんとくいいんさんのラインは信じて良いかなって…
人外だとすると鵺さんついたアドバンテージを活かそうとする感じ、しないと思います…」
若葉 「凪斗の誘導が急でひねりだしたように見えたが、案外そこに投票が入るものだなぁ。
・・・ところでずいぶん夜が長い。」
七夜志貴 「グレランを5回言ってるのがなんか気に喰わなかった(投票理由)」
スケルトン 「おはよう
妖夢さんに投票してる人はなにをみて吊ったんでしょうかね
狐ならまだ吊るべきじゃないと思うんですけど
そういう意味ではカップヌードルは妥当な発言してるんで村っぽいかなあ」
狛枝凪斗 「やあ、いい朝だね
昨日の投票は妖夢さんに、理由は昨日言ったよねぇ?

それで、発言を見た感じベッドマンさんが村っぽいかな
グレランについての発言がだいぶ好印象だったからね」
デーモン小暮 「ジョルジュはあっておるのか?」
456賽 「???>くいいん毒蝙蝠」
リタ 「毒蝙蝠なのに死体一つって……抗毒でも居るわけ?」
ハスブレロ 「毒蝙蝠? 抗毒でもいるのかね」
できない子 「あっそう、みたいな。」
七夜志貴 「なぜCOしたんだ……>毒蝙蝠遺言」
ジョルジュ 「・・・まさかおっぱいに行使したことが
こうまでおっぱいを追い詰めるとは思わなかったさ>くいいん毒蝙蝠肯定」
リタ 「◇狛枝凪斗「まあ強いていうならば、妖夢さんは指定・人狼とだけ言って妖狐を見ないのが怪しいかな」
 
先に人狼減らした方よくない?
狼残ってると蝙蝠を巻き込まれるわよ
ちょっとこじ付けに見えるわ」
衛宮士郎 「くいいんが毒蝙蝠で単体・・・
狩人が護衛して狩り殺されたか?」
ベッドマン 「おはよう

◇スケルトン 「ジョルジュが指定しないならグレランだね
まあグレランでも人外吊れそうではあるけど」
夜見返したら人外吊れそう となんだかのんきに見えた感じの

衛宮とデーモン小暮は発言強めで
わりといい目みたい位置 マニアの期待値はよくわからなかったけど。」
狛枝凪斗 「おやおや、毒蝙蝠なのに死体が一つ。
これは一体どういうことかなぁ?」
比那名居天子 「えー。抗毒いるっぽい死体」
メイド大ちゃん 「えっと、これ、抗毒狼さんいましたかね…」
若葉 「・・・鵺られのくいいんが噛まれるのは、まあ意外に早いなという程度だが毒蝙蝠遺言だと?」
スケルトン 「毒蝙蝠?抗毒で噛んだのかな」
456賽 「抗毒いるって主張か?
で、妖夢は霊能と占いじゃないならまだいいやとは言えんな。
村そこまで余裕ある訳でもないし。」
ベッドマン 「噛み死体っぽいのに死体1とはこれは如何に」
比那名居天子 「つーか蝙蝠鵺って蝙蝠増えただけじゃねえか!」
できない子 「村としちゃ何も良い話が無いねー。」
衛宮士郎 「抗毒か、そっちもあるな」
456賽 「456だから5回言って何がいかんのですか!(RP)>グレラン」
デーモン小暮 「うむ、それならば、ジョルジュは残るが良い。
生き残ることができれば、だがな。」
リタ 「ハスブレロについてはマニア3って思ってるなら
マニアが一人だけしか出ない状況だと何かしら反応あっても良いと思ったけど
なんか、気楽に見えたのよね」
カップヌードル 「抗毒で処理されたか」
若葉 「まあいい。
抗毒が能力を失ったのだ、悪くない。良くないが悪くない。」
ハスブレロ 「まあ占いは噛まれてない、それだけでまだマシだと思おう
人外噛みだし」
七夜志貴 「つっても蝙蝠は差引で減ってないんだけどな>ジョルジュ蝙蝠判定」
衛宮士郎 「つまり、ジョルジュが新たな鵺になった?」
メイド大ちゃん 「これ、普通に考えるとくいいんさん噛みでしょうから…
くいいんさん他に死因あるかなって言われるとちょっと…」
狛枝凪斗 「なるほど、そうなると君はもはや指定役としての役割を果たせないことになるね>ジョルジュクン
君は現状、何の能力も持っていないただの蝙蝠だ」
スケルトン 「まあ村が噛まれるよりはマシと考えよう」
衛宮士郎 「新たな蝙蝠、だった」
カップヌードル 「となると2蝙蝠で悪戯系の奴も薄いかね素直に見るならばね」
若葉 「奇数で蝙蝠鵺なジョルジュはまあ、うん。
こちらから何かする位置ではなくなったな、とだけ」
456賽 「毒蝙蝠って狩り殺せたっけか?
まぁどちらにしろ抗毒か狩り殺せるなら狩り殺したんだろうって感じ。
とりあえずそれなら後々分かるだろうさ。」
リタ 「ジョルジュは元から鵺よ>士郎」
比那名居天子 「蘇生いたら毒蝙蝠ミサイルがなきにしもあらずだけど正直期待してないし
あと今後ジョルジュ噛まれないのがもっとマイナス」
デーモン小暮 「天子>わかっているとは思うが、出た毒蝙蝠はほぼ村蝙蝠であろう。
潜っておるマニアがいる、忘れるでないぞ。」
ハスブレロ 「封印師の方ーいらっしゃいませんかー(どこが抗毒かもわからないけど)」
狛枝凪斗 「まあ、大丈夫大丈夫!
だって、よく考えてごらんよ
くいいんさんが噛まれたことによって抗毒狼の能力が消えたんだ
これってすごく素敵なことじゃないかな?」
ベッドマン 「抗毒がいた、が最もさな しかしよく噛まれの筆頭になりうる鵺憑きとしてCOしたものよ…
ジョルジュは蝙蝠陣営で結局マニア人外付きやないかーい」
できない子 「この村で人外が二人増えて(一人は無残だから実質一人とも言えるけど)、なお勝算はあるのだろーか。」
スケルトン 「ベッドマンは妖夢に投票した理由はないのかな」
メイド大ちゃん 「ジョルジュさん信用しましょうって朝一言ってて何なんですけど、
まあ蝙蝠さんならそりゃ鵺付き生かしてどうこうはある訳なかったですね(」
七夜志貴 「蝙蝠につくと会話できる蝙蝠と同じ感じになるしな……
まぁ今吊っても得がないし放置でいいだろう」
デーモン小暮 「456>漁師だけが毒蝙蝠をかりごろせる。」
ジョルジュ 「まぁ、俺としては指揮権を取る義理も何もない、という話なんで
のんびりこの場を眺めていましょうか。

言うてなー。人としてこれで意気揚々とPP参加してハイゲーム終了、とかは
なしなんじゃなかろうかという気持ちもふつふつと沸いてくるんだよなー()」
456賽 「ジョルジュ蝙蝠の鵺なら蝙蝠相当なんで
生き残ればいいはず。」
カップヌードル 「蝙蝠自体気にしてもメリットがないし
重要役職噛まれてない点では今の状況は悪く無い
蝙蝠には悪いが」
456賽 「マジでか猟師狐と特殊狂人だけだと思ってたわ。>デーモン小暮」
ベッドマン 「逆に聞くけど妖夢に直下で狐見たの?>スケルトン」
若葉 「狩り? ・・・ふむ、どうやら毒蝙蝠は狩れるらしい>456
毒蝙蝠噛みはちょっと考えなかったが、ふむ」
リタ 「蝙蝠に指揮執らせるなんてしないから>ジョルジュ」
衛宮士郎 「くいいんが素直に毒蝙蝠COをしてくれていればこんなことには・・・!!」
比那名居天子 「いやさ
毒蝙蝠がわざわざ噛まれ位置に出たのが腑に落ちないのよ>デーモン」
できない子 「この村じゃ村人陣営が勝利するまで蝙蝠なんて人外の味方しかしないしなー。
早急に狼狐を全滅させる必要性があるものの、元からそれが出来るなら苦労はしてないって話なんだなー。」
七夜志貴 「よっぽどの……攻めた吊り方針でも迷うほどの状況になったら投票する場所みたいな扱いでいいだろ」
カップヌードル 「ジョルジュ吊る意味は無いと言っておくぞ
この状態で狼追い詰めれば済む話なんだからな」
デーモン小暮 「456>それどころか、猟師は背徳者もかりごろせるのである。」
456賽 「素直にCOしたら皆意気揚々と吊るんだよなぁ(真顔)>衛宮」
比那名居天子 「いいけどさ。死んでるしそこは深く突っ込まない」
スケルトン 「毒蝙蝠は狩人でも狩りごろせるよ?>デーモン小暮
その場合どこかで死体なしがでてることになるけど」
メイド大ちゃん 「マニアさんなら吊りもありますけど鵺さんですから」
若葉 「毒蝙蝠COとか吊るからなぁ・・・エキサイティン楽しいし、しかも村には危険がない>士郎」
狛枝凪斗 「それは初日のことじゃなくて発想のことを言っているのさ>天子さん
人外想定で人狼しかでないのはおかしいだろう?何で狐が出なかったんだろうね
そういうことさ」
ハスブレロ 「足音なったからじゃない? 足音なった列、というだけで投票もらう恐れあるし>毒蝙蝠でマニア出した理由」
デーモン小暮 「天子>釣られるよりもマシ、論ではなかろうか。
足音で露出してしまっておるのだ。」
ジョルジュ 「封蘇ではない、というところに
くいいんの救いがあってくれるといいんだがね、全く。」
比那名居天子 「一周回ってくいいん狩り殺しGJとかありそうな気がしてきた」
456賽 「足音鵺らしき音で出なきゃその周りから吊られるから
ワンチャン噛まれないこと祈りながら出たんじゃないのかね?>天子」
ハスブレロ 「横は行だった」
スケルトン 「狛枝が指摘した発言が理由ならみれるのは狐だと思うけど?>ベッドマン」
リタ 「所詮蝙蝠だもの>天子
グレラン避け程度の思考だったんじゃない?」
できない子 「毒蝙蝠ならそれで飛んでないって辺り、狼は持っている気配を感じる。感じるぞぉ。」
衛宮士郎 「確かに素直にCOしたら・・・うん、そうなるだろうな」
七夜志貴 「まぁその懸念もわからなくはない、俺も実際狂人が少し工夫でもしたか?
とは思った
でもその場合でも処理は基本変わらんだろう>天子」
デーモン小暮 「スケルトン>いや、猟師でしかかりごろせぬよ。」
狛枝凪斗 「狩り殺しGJ!だとすれば狩人の表示はどんなことになってるんだろうね!?
すごく気になるなぁ」
ベッドマン 「朝一>妖夢投票理由
グレーだと朝一再びと大ちゃんが見返して、
かつ気が合いそうなので印象アップ」
メイド大ちゃん 「>小暮閣下
背徳者なら狐陣営1なのでくいいんさんで終わりのような…
あの遺言はないと思います」
456賽 「まぁグレラン続行しかないわな。」
若葉 「ん? ・・・ああ、人外で鵺が付いた可能性、という意味での事か>ハスブレロ」
カップヌードル 「吊り言うかも知れんが
蘇生で生かしてやりたいは有る」
狛枝凪斗 「だね、グレランしかないよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ナイトGM 投票の時間ですよー」
「◆ナイトGM 昼も夜も超過2分までには済ませてくれるとGMが大喜びします」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ナイトGM 再投票です」
「◆ナイトGM あと一人です」
3 日目 (1 回目)
リタ1 票投票先 →ハスブレロ
狛枝凪斗2 票投票先 →衛宮士郎
若葉0 票投票先 →狛枝凪斗
456賽0 票投票先 →ハスブレロ
ジョルジュ0 票投票先 →デーモン小暮
衛宮士郎1 票投票先 →七夜志貴
デーモン小暮1 票投票先 →ベッドマン
カップヌードル0 票投票先 →メイド大ちゃん
ベッドマン3 票投票先 →スケルトン
七夜志貴2 票投票先 →ハスブレロ
できない子0 票投票先 →七夜志貴
スケルトン1 票投票先 →ベッドマン
ハスブレロ3 票投票先 →リタ
比那名居天子0 票投票先 →ベッドマン
メイド大ちゃん1 票投票先 →狛枝凪斗
3 日目 (2 回目)
リタ0 票投票先 →ハスブレロ
狛枝凪斗0 票投票先 →衛宮士郎
若葉0 票投票先 →ベッドマン
456賽0 票投票先 →ハスブレロ
ジョルジュ0 票投票先 →デーモン小暮
衛宮士郎1 票投票先 →ハスブレロ
デーモン小暮1 票投票先 →ベッドマン
カップヌードル0 票投票先 →メイド大ちゃん
ベッドマン5 票投票先 →ハスブレロ
七夜志貴1 票投票先 →ハスブレロ
できない子0 票投票先 →七夜志貴
スケルトン0 票投票先 →ベッドマン
ハスブレロ6 票投票先 →ベッドマン
比那名居天子0 票投票先 →ベッドマン
メイド大ちゃん1 票投票先 →ハスブレロ
ハスブレロ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
456賽 「くいいん噛みじゃないなら
小暮狐でいいんじゃない?」
メイド大ちゃん 「小暮閣下狐かしら」
メイド大ちゃん 「くいいんさんの死因が謎ですね」
衛宮士郎 「白蔵主 (占い結果:村人(呪殺無し) / 霊能結果:妖狐) [Ver. 1.5.0 β13~]
[耐性] 人狼襲撃:身代わり
[身代わり能力] 子狐系・蝙蝠系
占いで呪殺されず、人狼に襲撃された時に、子狐系・蝙蝠系を身代わりにして
生き延びる事ができる妖狐。

衛宮士郎 「多分、これ」
メイド大ちゃん 「あ、なるほど」
456賽 「あー....>白蔵主」
ベッドマン 「あっぶな

じゃ僕が明日占いCOしながら噛み役やるよ」
メイド大ちゃん 「毒噛まなくて済んだんですねヤッター」
ベッドマン 「ああ…噛んでもまだ蝙蝠が犠牲になるのか……」
衛宮士郎 「つまり・・・閣下は後で噛めば噛み殺せる
占いを探すとしようか」
メイド大ちゃん 「私も占いCOは準備してありましたけど、どうしましょうか
毒なので吊られれば偽露見ですけど」
456賽 「じゃあ放置でいいんじゃねーかな
とりあえず噛み先としては天子かスケルトン行きたいっす」
衛宮士郎 「できない子噛んでいいか?」
メイド大ちゃん 「狛枝さんかスケルトンさんくらいですかね…」
衛宮士郎 「スケルトン重なるなら、スケルトン130でいく」
ベッドマン 「噛み役は僕やるよ 吊り逃れ位置だし
じゃ天子いって来る」
メイド大ちゃん 「ない子さんはいまいちちょっとピンとこなくて…重要な村だったらすいません」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ナイトGM 昨日は夜投票がやや遅い人がいたから気を付けてね」
「◆ナイトGM 早いとGMは喜ぶし、大喜びのあまり出題者勝利にしちゃうかもね!」
スケルトン は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
スケルトンさんの遺言 念騒霊だよ
ハスブレロさんの遺言 >あなたは 紅蝙蝠 です
>あなたは敗北しました
初日から投票しつづけてるやつ狼じゃないの?
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
デーモン小暮 「まぁ良い、気に入ってやるぞ>ジョルジュ投票先。

ベッドマン残る理由があまり見当たらず。

狩人の仕様をみてきたが、特殊蝙蝠はなんでもかりごろせるようだな。
見誤ったぞ。

くいいん死亡原因については狩り殺しGJの可能性がほか目線ではあるな。

天子村置き。

456サイから何COが出るかどうか。」
リタ 「メイド大ちゃんは初日に指定を推してた位置は明日から話し合おう
って言ってたのに昨日は全然話題にも出さないのね
出した話題と言えば、鵺ラインは信じますぅってだけで」
できない子 「おはようござい申した。」
比那名居天子 「ベッドマン占いCOしても吊りたいなーぐらいに思いつつ

衛宮がくいいん噛まれよりも狩り殺し先に出たのが地味に気になりはする
狼よりは噛まれた狐の視点漏れ目だけど
狛枝がそこ投票してるのが更にアレ」
カップヌードル 「若葉 リタが狛枝凪斗を突いてる感じ
狛枝凪斗はベッドマンを庇ってたしここの関連的なCO聞くべきじゃないかな?
デーモン小暮に関してもベッドマンの発言で結構無理矢理に投票してる感じが否めない」
メイド大ちゃん 「お、おはようございます…
昨日は、もう、吊り逃れどうこうじゃなく、
村人っぽいほう、人外っぽいほう見て吊るタイミングだと思います…」
狛枝凪斗 「やあ、おはよう。投票は士郎クンに
◇衛宮士郎 「くいいんが素直に毒蝙蝠COをしてくれていればこんなことには・・・!!」
のような大して中身の無い発言をしていたからね
毒蝙蝠が素直にCOしたらどうなるかなんて、そんなの少し考えればすぐ分かることじゃないか
それをわざわざ言うのは発言の嵩増ししか見えない、だから投票したよ」
若葉 「蝙蝠遺言が続くが、それならば悪くない。」
456賽 「おはようさん
ハスブレロはマニア関連の発言で違和感あったから継続したよ。」
衛宮士郎 「おはよう」
七夜志貴 「司祭CO
四日目に生存している村人陣営の数は「6」人だ」
ジョルジュ 「蝙蝠遺言ばかり出る村ですなぁ

まぁ俺の勝利のためには村の手ごたえが薄いってのは確かに悪いことじゃないんだが」
リタ 「しかも大ちゃんの投票先、初日から指定を気にしてた位置に見える
発言から見るに、占い師殺したい人外に見えるわ」
比那名居天子 「よくその結果出す気になったわねって」
できない子 「スケルトン死んでんじゃーん。
何か発言で嫌なとこ見えてたけど無残ならまぁ結構であろー、みたいな。」
デーモン小暮 「カップヌードル>吾輩はベッドマンを殺したい理由は一切言ってないがな。」
メイド大ちゃん 「>リタさん
指定求めてる位置をどうするかって、だって、
くいいんさんやジョルジュさんの指定前提に考えてたので…」
七夜志貴 「四日目までの死体
初日、妖夢、くいいん(人外)、ハスブレロ(人外遺言)、スケルトン」
ベッドマン 「おはよう
朝殴られたから、けど投票理由
貼れてなかった(真顔) 普通にメモに残ってた、すまんな!
妖夢投票は内容寡黙とでも言おうか 発言数のわりに中身が見えないすなわち残して思考を表に出してくると期待できないから
3行一個あったけど別に会話やんけ って感想」
若葉 「ベッドマンが朝一にCOする流れかと思ったが、そもそも起きてこない。」
衛宮士郎 「毒蝙蝠は狩り殺し可能だな」
456賽 「ベッドマンは吊り逃れしてはいるからCOあるならどうぞだな
まず吊られるぞ?何も言わないなら
人外の方が多いんだし」
リタ 「私は単純に推理から人外導いただけだしなぁ>遺言」
カップヌードル 「初日 妖夢 スケルトンで 村ってことかい?>七夜」
メイド大ちゃん 「死んだ村人候補って、妖夢さんとスケルトンさん、GMさんくらいですか?」
ベッドマン 「◇狛枝凪斗 「まあ強いていうならば、妖夢さんは指定・人狼とだけ言って妖狐を見ないのが怪しいかな」
…ところで スケルトン妖夢狐の根拠ってこれ?
いやネタ発言の一部というかこれだけで狐か何か判断するのっていいがかりに近いような……

スケルトン投票の大ちゃんは村位置に置いて比那名居天子
毒蝙蝠というか噛み気にしすぎでうーん?という灰感想」
七夜志貴 「マニアが人外についてるあるいは初日だった場合、今までの死体に2村、3人外だ」
できない子 「その他は特にどうという事も無い気がしてきた。」
カップヌードル 「一つは人外で動くとしてね」
狛枝凪斗 「ふーん、なかなかに本物っぽい結果だと思うかな>志貴クン」
リタ 「念騒霊か霊能者の二人か、片方と初日か>司祭結果の村人」
比那名居天子 「とりあえず妖夢投票者吊ってけば人外吊れるんじゃないの、ぐらいには思ってる」
456賽 「くいいん、ハスブレロ人外想定なら
別に司祭結果に違和感はないと思うがね。」
ベッドマン 「死んでる(小声)」
若葉 「人外が多いとかそういうの抜きに、吊り逃れしてCOしないとか吊ると思うが>456」
七夜志貴 「いや、違う、初日、妖夢、スケルトンに1人外いるってことだ>カップヌードル」
デーモン小暮 「衛宮>みてきておる。
猟師しか毒蝙蝠はかりごろセぬと思うておったな、吾輩は。」
メイド大ちゃん 「8人ですから、2人しか減ってないので全員ではない筈ですね…
>カップヌードルさん」
衛宮士郎 「司祭6ってことは・・・妖夢とスケルトン、そしてGMで1人外混じりか
村マニアで村3死亡って状態だな・・・最悪だぞ」
カップヌードル 「一つは人外って言ってるよ」
ジョルジュ 「ある程度はジョルジュも会話しておかないとね、まずいと思うわけですよ。
マナー以前に戦略として。ガチ沈黙だと憑依されててもだんまりでOK、ってなっちゃいますし。」
狛枝凪斗 「…にしても、この村には随分と蝙蝠遺言が多いみたいだね
全部真ならあと1人しか残ってないことになるけど(ジョルジュ除く)」
できない子 「別にその司祭結果も有ろうが無かろうがまぁまぁそんな感じかなというボーダーな気はする。
8とか言われたらそりゃびっくりするんだけどさ。」
リタ 「明日から話し合うって言ってた人が>大ちゃん
話題出さないって不自然にしか思えないのよ」
デーモン小暮 「司祭真ならば、妖夢もまた真霊でラインが繋げられたのやもしれんなぁ。」
七夜志貴 「占いが出ないあたりから考えるとわりと初日が村(占い)でマニアが灰のどっかに
居る気はするということを伝えたい」
衛宮士郎 「村3死亡のケースでありえるのが初日マニアくらいか?
何にせよ、人外がほとんど減ってないのは致命的」
メイド大ちゃん 「リタさんに仕返しするみたいでごめんなさいなんですけど、
ハスブレロさんの遺言に書いてある話考えるとリタさんと456サイさんはそのままという訳にはいかないと思うんですけど…」
456賽 「明日占い生きてたら出るだろうからグレランで良いとは思うが...
と言うかグレランになるのだろうか(小声)」
ベッドマン 「司祭は生存の方か
1人外って蝙蝠遺言2あったよなあれ」
若葉 「・・・状況が動かないな。しかたない。占い表記だ。
ハスブレロ○>できない子○>士郎●」
比那名居天子 「ハスブレロが本当に紅蝙蝠にしてもそこ投票者に狼いるかってーとすごい微妙な気はしてる」
ジョルジュ 「失敗した可能性とかを鑑みても
くいいんが蘇生される気配も俺が暗殺される気配もないってあたり
くいいんのおっぱいを揉むチャンスははるか彼方になりそうだなぁという気分。」
デーモン小暮 「ジョルジュ>釣れないところに介入して投票しておる点については評価してやろう。」
若葉 「初日:ハスブレロ○
蝙蝠3のマニア2? 占いにはハードな盤面だな。
・・・というか、単純に村としても嬉しくない。不確定要素が多すぎる。
まあいい、まずは・・・深海にいても違和感のなさそうなハスブレロから占おう。

2夜:できない子○
あぶないな、ハスブレロが次点得票じゃないか。
・・・占い先は妖夢を吊った所からにしておくか。凪斗の急な誘導に乗ったように見える。
では、実は雑談ばかりのできない子にするか。誘導した本人は言葉で何かできるだろう。
 追記:・・・どうする? ハスブレロを庇うべきか、初日だしマニアかもという言い訳をするか・・・
    ・・・456賽も居るしサイコロで決めるか? いや、冗談だ。
    庇うさ、人外噛みがあったとはいえ無駄は避けるべきだ。
 追追記:・・・吊られてしまったか。ベッドマンへ投票を変えたのは・・・私と本人か。
     しかたない。ハスブレロに投票を変えた中から選んで占っておこう。

3夜:士郎
では占い先だが・・・士郎はハスブレロに票をズラしているが、凪斗に投票されているのか。
あとはベッドマン本人と、ふむ。大ちゃんか。ベッドマンを占う気はないので実質2択だが・・・
では、士郎にしておこうか。凪斗に対して私が警戒心を持っているというのが主な理由で、本人由来ではないが。」
カップヌードル 「だから妖夢とスケルトンでまだイーブンってこった
ベッドマンはこの状態でCOしないなら重要役職じゃないけど
誘導もそれなりの理由は欲しい所」
狛枝凪斗 「…へぇ」
456賽 「明日まで潜っててよかったんだけどなぁ>若葉」
比那名居天子 「士郎人外自体は納得するけどそっち狼かい、という」
できない子 「へー、みたいな。」
若葉 「私のハスブレロを庇うベッドマンへの票ずらしは○を守るためだ。」
衛宮士郎 「狩人CO
不可>くいいん(GJなし+狩り殺し)>若葉」
メイド大ちゃん 「なんでこのタイミングなんでしょう…」
デーモン小暮 「出るのが遅い、とは思う。」
狛枝凪斗 「なるほど、じゃあ士郎クンにCOを聞きたい局面かな
朝一発言でも言った通り、僕もそこをそれなりに怪しんでたからね」
衛宮士郎 「2夜:くいいん
どこ守るってもんでもないが、鵺ライン出たなら
鵺先をとりあえず護衛しておくしかないだろうな
占いっぽい場所はいくつか思いつくが
噛まれて死ぬような占い師だったら
どのみち灰護衛しても寿命は短いだろうな


3夜:若葉
GJなしで真狩人で狩り殺しが発生
狐噛みでも発生してたのか?これ・・・
とりあえず灰から、若葉かできない子か大ちゃんか・・・
若葉が好みだから若葉を護衛しておくぞ」
456賽 「吊り逃れでCOしないならベッドマン吊りで
若葉潜りしてほしかった系サイコロ」
衛宮士郎 「俺が くいいんを 狩り殺しちゃった♪」
七夜志貴 「占いいるのか
出たのは少し性急だったか?」
デーモン小暮 「残して灰釣りで行くぞ。」
できない子 「んー、士郎そこはさぁ、原作っぽく『カウンターガーディアンCO!』って言っても面白かったと思うの。」
456賽 「......グレランでいいんじゃない?(震え)」
ベッドマン 「すまん間違えた2か
紅蝙蝠(が真なら)逆に初日からそこ投票してる位置って逆に非狼じゃね感ある
確定で占い狩人無いって見えるわけ っと本当に狩殺し」
若葉 「ぶっちゃけ黙ってベッドマン吊っても良かったかと思った(小波)>木檜」
狛枝凪斗 「GJなし?それならあの死体なしはどうなるんだろうね」
衛宮士郎 「ちなみに狐噛みらしいぞ
逃亡者が灰に居るとかそういうの込みで」
メイド大ちゃん
【1日目】くいいん ○
【2日目】ベッドマン ○
【3日目】デーモン小暮 ○

【1日目】くいいん
えっと、それじゃあ私は……
このお姫さまがお仕えしてよいのかどうか
そこからでしょうか……
あ、くいいんってことは女王様ですか?

【2日目】ベッドマン
マニアさんに話題が傾いてるのは全体の話なんですけど、
お昼にも言いましたけれど、
指定を強く求めてた位置はお話して決めたほうが良いと思います。
指定を求めてない位置から占いかなぁ…
指定を求めてるのに驚くほどならちょうど良いかな…

【3日目】デーモン小暮
蝙蝠さんは蝙蝠さん、です。
出た蝙蝠は村蝙蝠って理屈はちょっと…
それに、くいいんさん噛みだと普通に考えられると思うんですけど、
ちょっと別の死因見すぎだと思いますし…
比那名居天子 「いやまあさ。朝一も言ったけど  【狩り殺しが先に出てきた】 以上あんた狩狐だし」
ジョルジュ 「やっぱり士郎はロリコンでおっぱいの敵じゃないか!」
ベッドマン 「でGJ無いなら狐やなにゃ噛んだ主張」
リタ 「じゃ、士郎は残し
一応、狩人COだし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ナイトGM 投票の時間だ!(遅刻」
「◆ナイトGM @1」
4 日目 (1 回目)
リタ2 票投票先 →狛枝凪斗
狛枝凪斗3 票投票先 →ベッドマン
若葉0 票投票先 →カップヌードル
456賽2 票投票先 →狛枝凪斗
ジョルジュ0 票投票先 →衛宮士郎
衛宮士郎1 票投票先 →カップヌードル
デーモン小暮1 票投票先 →456賽
カップヌードル2 票投票先 →ベッドマン
ベッドマン2 票投票先 →リタ
七夜志貴0 票投票先 →456賽
できない子0 票投票先 →デーモン小暮
比那名居天子0 票投票先 →狛枝凪斗
メイド大ちゃん0 票投票先 →リタ
狛枝凪斗 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
メイド大ちゃん 「出ちゃいました(」
456賽 「若葉噛みで小暮噛みかなぁ」
ベッドマン 「すまんスケルトン●持ってた(ドゲザ)」
衛宮士郎 「どうしたものかね
若葉噛んで俺が大蝙蝠COしてもいいが」
「◆ナイトGM 投票はお早めにお願いします」
ベッドマン 「せやな>若葉噛み」
メイド大ちゃん 「ベッドマンさんと私両方残れるならという感じに。私はどこかで適当に切り捨てても進める感じで」
衛宮士郎 「・・・あぁ、そうか
閣下・・・白蔵主以外に大蝙蝠もあったか・・・」
456賽 「私LW想定じゃないですかやだー
多分若葉噛みの時点で吊られると思うので俺囲うか否かは任せる。」
メイド大ちゃん 「村確定っぽい位置噛み殺して、蝙蝠と一緒に小暮さん吊る…難しいですかね」
ベッドマン 「幸い○はできない子だけだし
白蔵か大蝙蝠か知らんが生きていればもう1枚ガードあるんよな」
メイド大ちゃん 「私偽確定してるので囲いはしないほうが良いんじゃないですか?>456サイさん」
456賽 「占い信じて子狐見ないならできない子ぐらいしか非狐がいない
小暮が白蔵主である保証もないからな。」
456賽 「しないならしないでいいよ
するなら構わないってだけだから。」
メイド大ちゃん 「私も若葉さん噛みで構いませんですー」
456賽 「噛みは若葉でお願いだ。」
ベッドマン 「ああいや大蝙蝠なら無いか どうでもいいけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ナイトGM 希望は誰にも負けないんだ!」
「◆ナイトGM でも超過の未投票に夜ショック死には負ける、全員がね」
「◆ナイトGM ですので夜投票は超過2:00までにすませましょう!」
デーモン小暮 で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
狛枝凪斗さんの遺言             /                  - _ノ
     __    /    , ´  ./     丶         ヽ
     `ヽ `  ´ /   /    /         ヽ     \    、
      乂 _ '         '          、      ヽ
        ,. '   ,    /    i     \         ,   ` - .ノ
   _  /         '     ,! 、     l           ー- ´
   \ ´     /   /,      ハ{ ヽ      、!        ,    、  
     /   , '   .イ    /  ` \ .   ヽ丶          、
ヽ  '"      / ,  / '/    /-―‐-- 、ヽ.丶.  ヽ-\     ヽ - _ >  まあ、きっとすぐにわかると思うよ?
  \  -=二   イ  ,. 、'   ./-―‐- 、   \ `ヽ. ',-―>- ._\
   ` ./  /  ,. !./  /   弋ーソ ヽ   ` '弋-ソ / /       、
    / _  -‐ /.イ }ヽ             {:.       , ー- _   ニ=‐
   ' _   -./  ´  \ ー              〉         ヽ
  { ´     /        ー 、              /    \
       /        .i '       、    ,     .イ  、 _ `  _
    - '"_ ,. '.}      .l ,    \           ./ {
     __-=ニニl      l,                イ   、 ヽ
. _=二二二二ノ  , 、   ',          ー  ハ  } \、
ニ二二二二ー==ニニヽ  ヽ         / i   ! ', 丿
ニニニ二二二二二二>、ー ゝ       / {ヽ {ニ>、
ニニニニニニニニニニニ\      /\.ゝ_`ニニ'i
ニニニニニニニニニニニニヽ   ヽ.  !  `マニニニl
ニニニニニニニニニニニニニ\_    / /マ二,l
ニニニニニニニニニニニニニ二ヽ `  ´ ./ .マニニ\
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「仮にこの投票で狩り殺し主張の狩人が死んだとして
それで責められるべきは俺ではなく他の投票者だろうと思いながらの
怨恨投票

まぁ当然のように俺しか入れてなかったわけだが」
456賽 「おはようさん」
リタ 「三日目、狛枝がベッドマン○持ってる占い師に見えたから
ハスブレロに投票した訳だけど
二人も占い師が出るなら狛枝は占い師じゃないと判断して吊りに掛かるわ
若葉のCO見た反応もこんなのだったし
◇狛枝凪斗「…へぇ」」
カップヌードル 「誘導理由と投票数それでも明かせないって言うなら人外かニートって所
占い2つ出たならそのグレーの関係 小暮とベッドマンになるだろ
若葉視点 夢も有るけど 衛宮士郎に投票はしないんだ?
くいいんを信用した点は納得がいったけどな」
比那名居天子 「◇若葉「私のハスブレロを庇うベッドマンへの票ずらしは○を守るためだ。」

【マニア潜伏してる】のに初手の○を庇うとか、面白いことを言うわね。そんな価値のないものを
士郎真狐で見てるから若葉そんな信じてない」
若葉 「占い表記だ。
ハスブレロ○>できない子○>士郎●>456●」
できない子 「おはようござい申した。」
七夜志貴 「士郎の言う通り初日神話マニアは村人陣営になるんだったか
そのことについて考えは及んでなかった、覚えておく」
衛宮士郎 「狩人CO
不可>くいいん(GJなし+狩り殺し)>若葉>大ちゃん」
メイド大ちゃん 「う、占いCO、です…
肝心の役職がちゃんとCOに入ってなくてすいません…うぅ…

【1日目】くいいん ○
【2日目】ベッドマン ○
【3日目】デーモン小暮 ○
【4日目】リタ ○」
デーモン小暮 「毒蝙蝠単独死の考えられる原因
①衛宮曰く、狩り殺しかつ、他噛み。
②大蝙蝠による身代わり



それに加え、わかばのあの出方で信用は無理だ。
大ちゃんの初日からの攻め具合は確かに村側の強役職のそれではある。

わかばが狼で仲間狼(ベッドマンか?)を救うために
COしたならすんなりくるが、大妖精から○なのだな?」
若葉 「4夜:456
一応、私の主張としては「凪斗が士郎に投票している→士郎が狼→凪斗は狼じゃない」なので、
このタイミングで凪斗吊りには【遺憾の意】。なのでリタ・456・天子からチョイス。
ぶっちゃけ誰も彼も怪しいように見える。456は狩り殺しを言い出していて「なんやねん」って感じだったし、
天子も発言の失速と最後の発言から繋がってるように見えない事もない。まあ、ベッドマン投票者だから避けるが。
リタは・・・ああ、時間ないし456でいいや。」
456賽 「んーここで死体なしは判別つきにくいな。」
衛宮士郎 「4夜:大ちゃん
ひどい特攻を受けたが・・・どうしたものか
恐らくは狼が吊り稼ぎを始めているパターン
ただ、俺に特攻だったのは僥倖と見ていいな
俺が噛まれることなくGJを出すことに専念できるからな
若葉がダメで、できない子も若葉の○で仲間ありえる
そうなると大ちゃんくらいしか残ってないってことになるな
天子は・・・小さいだけで別に若くないからな・・・
この村、幼女が足りてないんだよなぁ・・・
ベッドマン 「おはよう
若葉 ハスブレロ○>できない子○>士郎●
衛宮 狩人
大ちゃん くいいん○>ベッドマン○>デーモン○

狩り殺しについでは噛み死体1でそれこそ抗毒で噛んだがあのでなんとも言い難かったが
◇衛宮士郎 「くいいんが毒蝙蝠で単体・・・
狩人が護衛して狩り殺されたか?」
これがあるんよね
動きとしてはけっこう信じたいかと」
リタ 「よしよし>人外遺言」
カップヌードル 「狩人GJじゃねこりゃ」
メイド大ちゃん 「【4日目】リタ
私のこれまでの○位置考えると、リタさんと456さんのどちらかです。
あとは昨日の流れなので…
怖いんです単純に、私狙ってましたし。
ただ溶けるとかはそれなりにあるんじゃないかなーとか…」
比那名居天子 「はーん?」
衛宮士郎 「GJは出てない」
できない子 「【山立】CO」
七夜志貴 「人外遺言大好きか」
リタ 「GJなの?>士郎」
456賽 「魔法使いだぞ
出来ない>七夜志貴:正常>スケルトン:女性>比那名居天子:○」
若葉 「一応、私の主張としては「凪斗が士郎に投票している→士郎が狼→凪斗は狼じゃない」なので、
このタイミングで凪斗吊りには【遺憾の意】。
(日記抜粋で2回目)」
456賽 「――魔法の456賽(イカサマじゃないよ)――
初日:出来ない

サイコロに魔法使いやれとか
訳が分からないよ....
ほんまつっかえんわ...
せめてそこはもっと俺らしい...
俺....どんな役職がいいんだろう
正直...思いつかんわうん。

2日目:七夜志貴:正常

サイコロに人外見るとかどうかしてるよ(RP)
そう言う理由は抜きで
発言を抑えているような感じがしたのでここに
占い師かもしれないとは思ったが
占い師とはなんか違う気もしたので
もし暗殺とか出て占い師だったらごめんねってだけ
私からはそれだね。真証明できたらいいけど
どうなる事やら。

3日目:スケルトン:女性

妖夢投票理由を聞いていたところだが
理由なんざでっち上げられるし
正直あんまり要素にならんのよな。
ベッドマン自身を誘導して吊りにかかってると言う意味では
占いあるかもしれないと思ったが
何か違和感があるので調べてみることにしよう。
暗殺とか出ればいいんだけどどうなんだろうか。
そう簡単に出ないのが魔法使いだけれど。

4日目:比那名居天子:

占いが出たのなら
そこの○以外から調べよう。
ここは発言強めで
グレランしたがってたところだから
狼なら強くて生き残れる位置
残すのはちょっと怖いので
俺はここを調べることにする。
暗殺出たらごめんね★でも私は謝らない。」
できない子 「【山立】

※一日目夜護衛:無し

※二日目夜護衛:七夜志貴(何も無し)
足音を立てる気が一切無いので残念だが噛まれた者は不運と思うのが良い。な訳でくいいん護衛は無いよ。
だってどうせ護衛成功したところで吊り増えないし。
さりとて護衛成功したところで村人陣営とは限らないし。

※三日目夜護衛:七夜志貴(何も無し)
割と考慮した通りの現実になっておるな。
ところで三方向が問題である。投票した相手である七夜と、何か発言が嫌なデーモンとスケルトンである。
仕方無いのであたしの勘が間違っていると思って七夜を護衛します。

※四日目護衛:若葉(護衛成功)
総合的に色々考えた結果、若葉を護衛する。」
ベッドマン 「おや>死体無し
衛宮のGJは?」
リタ 「おお?」
できない子 「即出る、即。」
メイド大ちゃん 「狛枝さん人外遺言っぽいですけど、蝙蝠とか…でしょうか」
比那名居天子 「ぶっちゃけ若葉信じてない」
若葉 「そうか、ありがたい>山立CO」
できない子 「若葉で護衛成功したので隼の構え。」
比那名居天子 「えー>そっちでGJ」
メイド大ちゃん 「おおすごい。>山立」
デーモン小暮 「できない子>どちらで護衛成功だ?」
456賽 「そこの位置なら家鳴あるんで曲げてからじゃないと吊られる気はないが?」
リタ 「若葉護衛成功なら士郎吊りで良いかしら」
メイド大ちゃん 「あ、士郎さんGJじゃないんだ…」
七夜志貴 「ハスブレロが本当に紅系だったらそれが見える狼が○出すわけないとは思う」
カップヌードル 「若葉GJねぇ」
衛宮士郎 「足音主張?」
できない子 「勿論、デーモン経由なので足音が鳴っておるのじゃ。」
ベッドマン 「狛枝…は役職書かない人外でいいか
で おお、山立」
456賽 「いやいや曲げてないのに信じんの?」
リタ 「あなたが疑ってたのはベッドマンで>天子
ベッドマンは大妖精の○じゃない?」
若葉 「私が噛まれたら吊られてもいいという意味にしか聞こえない。>456」
衛宮士郎 「できない子で囲いだったか・・・」
デーモン小暮 「七夜で連続護衛なのだな?」
比那名居天子 「正直盲信して士郎吊る気はそんあに」
できない子 「曲げてないのに信じるのかとか言ってる人は、狩人は足音が出ないから全て信じない宣言か何かしてるの?」
メイド大ちゃん 「単純に456さんが狩人とかではないの考えると、
あと、ハスブレロさんの件考えるとそっちが良いのかなって…」
456賽 「んにゃ?
曲げてもない山立なんて何とでも言えるだろう?
君が同じ立場なら言うはずだが?>若葉」
カップヌードル 「鏡妖精だ」
リタ 「と思ったけど
朝一見ると、若葉自身で決めてたのね>天子」
七夜志貴 「この考えに乗っ取るなら割と非狼だとは思っていた。まぁそもそも紅蝙蝠遺言が
本当な保障は一切これっぽっちもないのだが」
カップヌードル 「文字治そうとしたら投票画面移したら」
七夜志貴 「くっ……w」
ベッドマン 「足音は確かに 曲げてこそいないものの
狂人で山立って結構リスキーだと思うんだよね 噛み位置あってたら死ぬだけだし
曲げてないとはいえ>」
比那名居天子 「何度も言ってるけど『妖夢投票者全部吊る気だった』>リタ」
ジョルジュ 「村が士郎吊りたいなら俺は協力するよ?
士郎が狩り殺し狩人だろうが狼だろうが、
どっちの視点でもほぼ「くいいんを殺したやつ=士郎」までは同じことだろ?」
456賽 「それに響狼使えばできなくはないからな。
盲信されると村負けるからそりゃ必死になる。」
若葉 「そもそも狩り殺し主張よりも抗毒による噛みの方がよくあるはなしだろうに、何にこだわっているのかが分からない。>天子」
七夜志貴 「狛枝ァ!!>鏡妖精」
できない子 「足音などはこの際どうでもよく、この平和と若葉と私を見て信じるかどうかを考えると良い。」
衛宮士郎 「む?」
衛宮士郎 「ふぁ!?」
カップヌードル 「天子COを頼む一応情報だし」
メイド大ちゃん 「蝙蝠枠これで3です?
くいいんさん、カップヌードルさん、ハスブレロさん…
狛枝さんは何です?」
リタ 「じゃ、456吊りましょう」
メイド大ちゃん 「ああ、カップヌードルさんがじゃなくて、狛枝さんが(」
ベッドマン 「よく気づいたなwww>鏡妖精吊った」
リタ 「あー!?>投票」
456賽 「鏡妖精ェ...」
メイド大ちゃん 「私と天子さんしか投票画面にない」
ベッドマン 「投票欄見てみ」
比那名居天子 「私と大ちゃんかよ!

素村だよ、こんなで吊られるのまっぴらよ!」
ジョルジュ 「…大ちゃんのおっぱいはてんこより大きいか

それが問題だと思うのだが(蝙蝠並感」
リタ 「456が鏡妖精COしたんだと思ってた……」
若葉 「あっ>鏡妖精吊ってる」
メイド大ちゃん 「え、ていうか私しかいないんですか」
メイド大ちゃん 「天子ちゃん吊ってください」
できない子 「響狼を懸念するというのは表面上は筋が通っているように見えて、誰が誰を噛んで何処で平和が起きているのかを説明出来ねば懸念にならぬ。」
デーモン小暮 「ジョルジュ>富に、世界はおもしろいものであるよのう。」
カップヌードル 「少し画面戻そうとしたら投票画面に切り替えてな>ベッドマン」
リタ 「え、大妖精真占い師に見てたのに?>天子」
七夜志貴 「まぁ待て、若葉が真ならおのずと吊り先は」
456賽 「そこの偽二人吊れずにとか
めんどくさくはある。」
メイド大ちゃん 「ジョルジュさん、私はくいいんさんの仲間ですよ、助けて!(キラキラ」
デーモン小暮 「若葉よ、一つ頼みがある。
我輩を占ってはくれぬか。」
七夜志貴 「そうか……そうなるのか……」
ベッドマン 「大ちゃん非狼見てただけにというか
双方の関係としては割れてはいないさな」
若葉 「・・・ああ、じゃあなんの気兼ねもなく天子吊れるな。
ありがたい。自分にかみついてくる所投票は面倒だからな。」
衛宮士郎 「2択か・・・
幼女と貧乳、どっちを残せばいいんだぁ」
メイド大ちゃん 「私村見てる位置に○出しまくったのにwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ナイトGM 投票の時間!だよ!(棒)」
5 日目 (1 回目)
リタ0 票投票先 →比那名居天子
若葉0 票投票先 →比那名居天子
456賽0 票投票先 →比那名居天子
ジョルジュ0 票投票先 →比那名居天子
衛宮士郎0 票投票先 →比那名居天子
デーモン小暮0 票投票先 →比那名居天子
カップヌードル0 票投票先 →比那名居天子
ベッドマン0 票投票先 →比那名居天子
七夜志貴0 票投票先 →メイド大ちゃん
できない子0 票投票先 →メイド大ちゃん
比那名居天子9 票投票先 →メイド大ちゃん
メイド大ちゃん3 票投票先 →比那名居天子
比那名居天子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
456賽 「さーて...」
メイド大ちゃん 「えっ、よく私助かりましたね(」
456賽 「デーモン小暮ほぼ白蔵主確定」
衛宮士郎 「できない子噛みは・・・嫌な予感がするな」
ベッドマン 「山立噛んで明日にはボクが若葉に捕まってる気がするゾ」
456賽 「できない子噛みからの俺→衛宮→大妖精だろうから
デーモン小暮噛んで頑張って❤>ベッドマン」
衛宮士郎 「大ちゃん護衛するとして・・・?」
メイド大ちゃん 「どうしましょうね、ジョルジュさんいるので、人数が減ればPP圏内ですけど」
メイド大ちゃん 「私ほぼ毒蝙蝠COしてるので吊るかもですが、んー」
456賽 「まーぶっちゃけそれならくいいん噛んでない
狐見つけてるけど言わないで死ぬでいい。」
ベッドマン 「噛まない選択肢ほぼ無くない?
彼女が足音を曲げて証明します、とは思いにくい」
メイド大ちゃん 「10人で私吊り、村飛び→8人→7人になればPP」
衛宮士郎 「妖精3死亡確定したからなぁ・・・
明日、閣下が銃殺ならPP圏内」
456賽 「よし!俺黒狐COするわ(迫真)」
メイド大ちゃん 「なのでたぶん、ジョルジュさんさえ飛ばさなければPP圏内では?」
456賽 「白蔵主呪殺出来ないぞ」
メイド大ちゃん 「あと私は毒蝙蝠CO正確にしちゃってOKですか?」
ベッドマン 「白蔵で呪殺…起こるといいね…(遠い目)」
456賽 「おっけー、ハスブレロ紅狐主張頑張って❤>大ちゃん」
メイド大ちゃん 「はぁい(ハァト」
「◆ナイトGM 希望は誰にも…敗けないんだ!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ナイトGM ショック死には…誰も負けないんだ!」
「◆ナイトGM でも鏡妖精には逆らえない…!悔しい…!(ビクンビクン」
「◆ナイトGM 能力行使は夜遅いので遅くならないようにご留意の元行使をお願いします」
できない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
デーモン小暮 で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない子さんの遺言 【山立】

※一日目夜護衛:無し

※二日目夜護衛:七夜志貴(何も無し)
足音を立てる気が一切無いので残念だが噛まれた者は不運と思うのが良い。な訳でくいいん護衛は無いよ。
だってどうせ護衛成功したところで吊り増えないし。
さりとて護衛成功したところで村人陣営とは限らないし。

※三日目夜護衛:七夜志貴(何も無し)
割と考慮した通りの現実になっておるな。
ところで三方向が問題である。投票した相手である七夜と、何か発言が嫌なデーモンとスケルトンである。
仕方無いのであたしの勘が間違っていると思って七夜を護衛します。

※四日目夜護衛:若葉(護衛成功)
総合的に色々考えた結果、若葉を護衛する。

※五日目夜護衛:若葉
私はまぁ護衛成功したから後はどうでもって感じ。
あと護衛成功出すと、吊りは増えないもののPPラインを少し押し戻す効果はあったね。
比那名居天子さんの遺言
.                 ___
            r≦三:';';';';';';';';';';';';≧x.    ___
     ..zとー=ーミ'ーv、 ;';';';';';';';';';';';';';';';';'/ ⌒ヽく  /
   /≦;';';'`>、\ マ. }' 〉二≧zzミ..< ̄{   ,  }-く
  〃';';';';';';';';'/     {/ぅ;';';';';';';';三≧ミ ゝ、_ノ_ノ_ゝ
  {i{;';';';';';';〃     ,.∠´zz========...ミ;';';'`≧'< }i|
  }i{;';';';';';';}     /:::i ..:.:.:.:ハ:::::::__}__i:::::\≧xミ;';';';';≧x..
   V;';';';';'.′ `// ..:.:.{:i::::{:::{, }/ァ=ミ.}::::::ヽ`くヽ:::::`トx:';.;` \
   V;';',..′  ! '.:/::::ハ{::::i_:匕ィ' iぅ;;:.i}リ::::.:.::∨} ∨:::∨ヽ;';';';丶\
    ∨y    {..i.:i::::ijレ´     乂::ノ .}i:::::::レノ ノ .:.:.::\;';';';';';';'丶\
     `′  |{/ィヘ. rぅx.    /i/ i:::::::::, _,ィ:::::.:.:.:.:::::.\ ';';';';';';}iハ
     .′    ト乂ト::ハヘV:〉      .j::::::::::八:::::::.:..:.:::::::::....\;';'ノノノ}i}
     .′    トミnミ ト:∨'`   __  /:::::::;,'  ∨::::.:.:.:.::::::::::.:.....\'ノ'ノ
    .′   __{_八 V}:::人. __,-/`"‐‐= '- 、 .∨::::.:.:.:::.:.:.:.::::.:.:.....\       この陣営数で素村とかバカにしてるの?
    i   ´      ̄ ̄f::!/         .`ミV::::.:.:::. i.:{:.:\::.:.::.:...\
    |            !:|            ∨::::;:.::|.:.::.:.:.:丶::.:\::..\__
    `  .. __        |::ゝ'           }:.:.:: .:::!.:.:li:.:.:.:.:.ヽ::.:..丶:...ヽミ:.、
         乂丁¨  ┬--'ヾ、           j:.::/.:.:::|.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:ヽ:、.:..ヽ:..‘:.ミ \
          ヽ   {    ノ`‐ 、       }:/.:.::.:.:}:.:.:.|::.:.:.:.:.ヽ: V\:.:i.:..∨:\
           i    .  /     \     ノ'.::/::::::::::...:!::..:.:.:.:.:.:.: ‘, `}:.:.:.i:.:...ハ
                 ∨ {   ,.    `ァ.く/: /:::::::::::i:.. |!::..:.:.:.:...∧.:i ノ:.:.:..}::.:.:.: }
            i    V|       .::.彡':.:.>ー.:::ノ::/:::!:.:.ハ::::....:.:.:.:.:. V..:.:.:./}:.:.:.:ノ     別に【若葉信じてない】とは言ってるけど
            .     ‘V      ./´.:.:.:.:.:::/:.:ハ:.}:./::.:.:::..:.:.:.:.、:..ト}\:/厶イ
              ‘,    /    ./.:.:::.:.:.:.:::;イ::.:.:/  }':/:::.:.:.:.li::.:.:.:.:.∨           【相対的に大妖精真かって言ったらそんなこと思ってもない】>リタ
                 .  〃   /´ ̄ミ>‐彡':::::.ノ  /:/.:.:}:.:.:.:)}::.:.:./
                ∧ {/ /  ......-≦7/.´フ厂  ノ'厶::ノ:.:.:ノ^¨´
             ,ィi∨/〃´   ....//イ../ハ       }/
            〃{{ん≧=ミぅ .... イ〈..ノ〈イ }、
            {{7乂{{乂/>ミx{. {  /}∨r \ノ)}
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「結論。
てんこの胸<大ちゃんの胸

これは大ちゃんがおっぱい、ということを必ずしも意味しないということには注意が必要だな」
メイド大ちゃん 「                   -        - 、  |  /ヽ
                ´         `ヽ/ ̄ ̄\_ノ
                ノ-‐      |   , `ヽ、l  、     Y\
            / / / !  |  /、   | |. ヽ   ト、 ヽ、
          / イ   / /.!  |、'  レ≧z、.| |  |   |‐- _ >
          /// / 斗-―ト |ー- _V:::ハー! !  !   ヽ、_ ,
.           ′ /,イ  |  ハ>l云、|   弋__ツ | | |   | 寸′
           レ |  /| |::.| ん:ハ      ""/ イ. |   ヤヽ|
           八 | マ |バ弋_ツ ' , -‐、 ム' |  |   |.マフ
            /イヾ iヾ ::.""  r'   l   /|  |   l! |
             lハ ノト、 込     ヽ _ ノ / |  |   /||
                ーへ| >'  ̄` <`ヽ‐‐l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                i       ヽ. >┴、                      |
                | /     ヘレ‐ニぅ                  |
 , -―……―-       |/       / ムイ    た す け て      |
   _  -――ァ… `ヽ、 /         ,   |                   __|. `
 /     / γ  ̄`ヽ/       i  ノ                    と¨ 〉ヽ、\
/       八 ヽ、   /           l  ヤ _________________(マ }
        `ー-  八.        -!   マ| |  ヽ::::::i.        ヘ  γ  /
               `  、γ´    ,   ヽ!   ハ:::::!-―- 、  ノ/   '
-―……‐- .            `ヽ   _,     マ__ノ:::|      ィ´  /
        `  、        λr ´ :.     i ::::::::::::| ,γ´    /___
-――………―- _\ ____ノ{::::ヽ、 :.    | :::::::: |へ    / ̄     ̄`  、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄:::::::::/::::::::::::::::` 、::.   八:::::::::ム-‐ヽ.__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ー':::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}」
リタ 「どっちの狩人が真でも占い師は生き残るわね
で、昨日の死体無しが意図的? なものなら狐が居る訳で
大妖精は士郎かカップヌードルで呪殺出せるのかしらこれ」
衛宮士郎 「狩人CO
不可>くいいん(GJなし+狩り殺し)>若葉>大ちゃん>大ちゃん」
若葉 「占い表記だ。
ハスブレロ○>できない子○>士郎●>456●>
志貴○」
456賽 「魔法使いだぞ
出来ない>七夜志貴:正常>スケルトン:女性>比那名居天子:○>若葉:嘘つき」
七夜志貴 「村5いてくれ村5いてくれ村5いてくれ村5いてくれ」
デーモン小暮 「出来ない子響狼であるのならどうなっておるのか。
曲げられる足音がもう無いがゆえ、足音を曲げられないどうのこうのはもう言わんよ。

メイド大ちゃんが素晴らしく人外COっぽいことをしておるので、2つつり一は確定であろう。」
衛宮士郎 「5夜:大ちゃん
やはり大ちゃんを護衛しておくべきだったな
できない子は・・・これ、どういう主張になるんだ?
足音の原因は恐らく、できない子でいいだろう
そうなると閣下経由で俺噛みGJ出たコースか?
若葉でGJが出たって主張だから、家鳴までありえるがな」
456賽 「5日目:若葉:嘘つき

糞ァ!
○吊るしかないだろう
大妖精真なんだから!
と思ってたらよく見たら毒蝙蝠COしてた
ふざけるなぁ!
投票すればよかった!
一体俺は何をしているんだ(困惑)
今日の行使先はここ若葉ァ!」
リタ 「できない子死ぬなら心置き無く若葉真で通せるわ」
七夜志貴 「スリザリン!!」
ベッドマン 「おは
山立が死んでると思うます(小並感)
そしたら若葉を噛んできたという事案なので云々
士郎と456賽に対抗の大妖精まで狼じゃないかな
ここまで、というかこの人数で4日目で占いCO出るタイミングだし狼側が
(若葉噛みチャレしたとはいえ)占い騙り0は考えにくいので。

デーモンの真意はよくわからないけど○か失敗出そう(」
若葉 「5夜:志貴
正直、なんで大ちゃんに投票しているのかが分からない。
ちょっとまとめのミスを直していたら時間が無くなったので、
呪殺期待で狼はあり得ない位置を。」
456賽 「.....若葉夢占いだったりしない?」
カップヌードル 「で狐の場合と衛宮士郎が真狩人の関連性も分かってくる
狂人銀狼で一応衛宮士郎に投げるのも分かるしな
その場合はGJが取れる呪殺とか出たら分かりやすいんだがね
七夜志貴は反応が早かった感じだし」
衛宮士郎 「できない子が・・・死ぬ?」
メイド大ちゃん 「お願いします!
助けてください、何でもしますから!!」
リタ 「とにかく若葉の●吊るわよ」
デーモン小暮 「まぁ、流石に占いはせんか。」
若葉 「狼が紅蝙蝠遺言を残すと思うか?
私はあまり思わないが>456」
衛宮士郎 「真占い初日だったか・・・」
リタ 「スリザリンは嫌よ>七夜」
カップヌードル 「じゃあ衛宮士郎と大妖精吊りだな」
ベッドマン 「大ちゃんは既に、うむ」
デーモン小暮 「大ちゃん>案ずるな、お前の灰の456釣りにしかならんよ。」
若葉 「あと、お前の天子への魔法行使の日記が正直囲いにいったように見えてしかたなかった>456」
456賽 「紅狐が紅蝙蝠残したケースあるんでないとは言い切れません!
と言うかなんでできない子死んでるんですかね。>若葉」
ジョルジュ 「大ちゃんのおっぱいが大きかったら今度も助けていくと思う(ジョ並感>大ちゃん」
七夜志貴 「この村は司祭結果:スリザリンだったから動機とかは知らん>リタ」
メイド大ちゃん 「                               _ 。   ー、
            _。*≦===、_. : :===-: . .、    。゚¨    。* ゚´
        ,*'´    >:ー`、 : : : : : : : : : : : : : :∨  _。s* ゚
             /: : : : : : : \: : : : : : : : : : r' /: :\ー-、
            /: : : : : : : : : : : :',: : : : : : : : : ヘ/: : : : : : ヽ `ゝ。
          /: ,: : : : : : : : : : : : :',: : : : : : : : : |: : : : : : : : .、   ゝ。
.         /::/: : : : : : :|: : : :i: : : :',: : : : : : : : |: : : : : : : : :|` ー-*。 ゝ
         ,':/: : : : : : : :|: : : ::Ⅳ: : :',: : : : : : : !: : : : : : : : :|
.        ,:/|: i: : :|: : : : Ⅳ: : :|"ヽ: : ',: : : : : : :',: : : : : : : : |
      , '  |::||: : |: : |,=*。i:i: :| ァ===、:: ::|: : :',: : : : : : : :|
         |::|ル:::|、: :ifi::。j ',:!:| 弋:。::)}i: : :|: : : ',:: : : : : : :|   ほらほらジョルジュさん!
            ゙' |::.,:|::、 :|ゝ' , `丶 `ー¨´|: : ::|: : : ::',: : : : : : |
            |: :'ヽ::ヽ:、     ,   /: : :/: : : : :}:: : : : : :|
           i: : : : : : : `.s。_` .,。ィ /: ∧: : : :,: ::|}: : : /:: :|
          ヽ: i: : Ⅳ:;___≧_」≦// ¨ ヽ;!ヽ/ |:!: /:: : :|
           ヽlヾゞ/ /r゙>ト   "l     ヽ ノ l :|ヾ: /
               ,l。s"ゝイ..、..::/      l
           ,.....:ィ=,__/;;;::::::::::::{      ヽ=。
        ,..:'::::::::::':::::::::::::::::::::`::;:::/          、`゙‐==o-s。、
.        i:::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::、        ノ     ¨`≧o。
.        :;::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ=≡≡=/ ゚*s。       ヾ゙*s。、
         :;:::::::':;:::::::::::::::::::::::::::::;:::::/ソ_i} {i_ヾ。、   ゙゚*。、      ゚。 ヾ*。
            ',ー:::ゝ:::::::::::::::;::::::':::::::::ー-|`¨´ |¨≧ ー-‐‐ 、゙*s。 _。'ノ   ゚ s。
.            i:::::::::::::::¨:::::::::::::::::::::ヽ:::/|    .|          ゚ *。 ¨       ゚*。」
メイド大ちゃん 「大きいですよ! おっぱい大きいですから!(ガンガン」
七夜志貴 「とりあえず士郎を吊ろう、そこに票を合わせよう」
リタ 「吊るのは若葉の吊りたい方で良いや」
デーモン小暮 「456>スケルトン女性で出なかった理由は?」
リタ 「若葉が夢だったらなんでできない子が今日死んでるのっていう」
衛宮士郎 「これ、もう引き分け目指していいよな?

くいいん、多分俺を噛んで身代わりになってるんだよな
俺が白蔵主だから」
カップヌードル 「で封印師は居たら衛宮士郎投票とかでショック死できるかも」
七夜志貴 「ああ、若葉が号令の方がいいか」
メイド大ちゃん 「ジョルジュさんと私でPPも大歓迎です!(パアァァ
お誘いが無いってことは最低でも3wまで減ってるとは思いますけど」
デーモン小暮 「衛宮>若葉を狩り殺し出来ると思うが、どうだろうか。」
ベッドマン 「衛宮と大ちゃんと456まで狼と見てるけど
狼数わからんけどひとまず数を削る分にはいいだろう」
リタ 「そういわれてもなぁ……>狐COしてる」
456賽 「なんかもう吊り逃れ出来なさそうなので素直に言うわ
くいいん死亡の時に噛まれた黒狐です
もう好きにしろよ(適当)」
若葉 「士郎が面白い事を言いだしたので残そうかと思った(粉ミカン)
白蔵主って狐じゃなかったか? なぜ身代わりがある、陣営1で」
カップヌードル 「大妖精に投票合わして で次衛宮で」
ジョルジュ 「おっけー若葉が真である、ということを前提に詰めるなら
まず士郎にくいいんぶっ殺した罪を償ってもらって
ついでに必死に若葉の●から逃げようとするヌードルも殺す、その方向で行こー

そしてジョルジュは大ちゃんのおっぱいを揉む」
リタ 「大妖精が偽COしてるし」
メイド大ちゃん 「士郎さん吊りならPP乗りますよ!
絶対乗ります。白蔵主は許されない(」
456賽 「くいいんは別死因じゃないの?
少なくとも小暮は狼なんで吊れ以上。」
衛宮士郎 「若葉が何者か分からんが
俺●出してGJってのが本当なら、多分そこ狂人だろうよ
囲われたら残って・・・って狼の作戦だ
場合によっては鵺使った奇策もありえるけどな」
メイド大ちゃん 「やめてーwwww」
若葉 「・・・あー、白蔵主の身代わりって子狐だけじゃあくて蝙蝠系もなのか。」
デーモン小暮 「ふん、貴様らは何をやっておるのだ。」
衛宮士郎 「!?」
456賽 「白蔵主主張とかよく考え付いたなって感じ。」
ベッドマン 「大妖精が楽になりたい系人外COしてるからそこ吊りでいいんじゃん?(適当)
…>なんか色々出てる」
リタ 「大妖精吊りましょうか>偽COしてる」
七夜志貴 「いやもう若葉に合わせよう、やめよう違う方向見る」
若葉 「黒狐・・・だと? 狼側でライン作ろうとしてるようにしかみえなかったぞ!?」
ジョルジュ 「俺は士郎に入れるよ?>PPしようとしてる流れ」
ベッドマン 「罪のない妖精さんが犠牲になるやつ>白蔵」
衛宮士郎 「狂人の誤爆・・・?
もうこれ、わからねぇな」
若葉 「士郎を吊る。」
メイド大ちゃん 「くいいんさんコピった蝙蝠なんです助けてください!
お願いしますなんでもするから(」
リタ 「なんで若葉が白蔵主信じる発言してるの」
カップヌードル 「今は狼の数削り取るとかの奴やらないと蝙蝠に裏切られる」
七夜志貴 「頼む……しがらみだらけの肉の檻なんだ……」
衛宮士郎 「くっ、殺さないでくれ」
ベッドマン 「若葉に合わせて大妖精吊りで云々」
メイド大ちゃん 「ヤッター!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ナイトGM くっ、投票しろ」
6 日目 (1 回目)
リタ0 票投票先 →衛宮士郎
若葉0 票投票先 →衛宮士郎
456賽0 票投票先 →衛宮士郎
ジョルジュ0 票投票先 →衛宮士郎
衛宮士郎8 票投票先 →メイド大ちゃん
デーモン小暮0 票投票先 →衛宮士郎
カップヌードル0 票投票先 →メイド大ちゃん
ベッドマン0 票投票先 →衛宮士郎
七夜志貴0 票投票先 →衛宮士郎
メイド大ちゃん2 票投票先 →衛宮士郎
衛宮士郎 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
メイド大ちゃん 「ひとまず士郎さん釣らないと飽和回避できないんですけど、
何で私吊られない流れになってるんでしょう(ヒソヒソ」
456賽 「デーモン殴る準備は出来てるから若葉噛んでどうぞ。」
456賽 「白蔵主 (占い結果:村人(呪殺無し) / 霊能結果:妖狐) [Ver. 1.5.0 β13~]

[耐性] 人狼襲撃:身代わり

[身代わり能力] 子狐系・蝙蝠系
占いで呪殺されず、人狼に襲撃された時に、子狐系・蝙蝠系を身代わりにして
生き延びる事ができる妖狐。


身代わり能力
1.身代わりが発生した場合、人狼の襲撃は失敗扱い。
2.身代わりで死亡した人の死因は「誰かの犠牲となって死亡したようです」。
3.本人は身代わりが発生しても分からない。
4.身代わり君か、襲撃者が天狼 (完全覚醒状態) だった場合、身代わり能力は無効。
メイド大ちゃん 「ちょっと確認ですけど、小暮閣下噛み殺してジョルジュさん死んだりしませんよね?」
メイド大ちゃん 「おぉぅ吊りでいきますか」
ベッドマン 「若葉噛んで云々

役職は鵺なので死なない」
456賽 「白蔵主は身代わり発生しても自覚できないから
なんでくいいんが身代わりだと言い切れるのかって殴る。」
メイド大ちゃん 「まあ最悪私吊りで何とでもなりますけど、
それじゃあ若葉さん吊ってファイトーおーですね」
456賽 「無理なら最悪俺が死ぬんで飽和避けにはなるだろうよ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
若葉 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
衛宮士郎さんの遺言 引き分け処理を頼む
あと、霊界に幼女がほしい
若葉さんの遺言 占い表記だ。
ハスブレロ○>できない子○>士郎●>456●>志貴○>
メイド大ちゃん

6夜:メイド大ちゃん
大ちゃんは可愛いです。
でも、人外っぽいので占えばいいやと思いました(作文)。

 ※×白蔵主信じてる
  ○なにいってんだこいつ → ああ、筋通らないこともないのか。

・とりあえずカップ麺が人外なのはわかった。狼狐わからないけど。
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
リタ 「◇若葉「・・・あー、白蔵主の身代わりって子狐だけじゃあくて蝙蝠系もなのか。」
◇若葉「黒狐・・・だと? 狼側でライン作ろうとしてるようにしかみえなかったぞ!?」
 
え? 狐なの認めるの……?
って思ったけど、その前の発言で白蔵主で蝙蝠は身代わりしないって言ってるから
疑問視の発言だったのね。びっくりした」
ジョルジュ 「どういう形であれくいいんを殺したのがあのロリコンだというのなら
ここの票は動かんよ>士郎投票

ぶっちゃけここから確定PP可能の宣言が来ないなら
次は456吊ろうぜ、という話にしか俺にはならないんだが。」
デーモン小暮 「七夜よ。貴様目線、村は自分とあと二人、なんだな?

自分、わかばと後一人、と。」
456賽 「白蔵主 (占い結果:村人(呪殺無し) / 霊能結果:妖狐) [Ver. 1.5.0 β13~]

[耐性] 人狼襲撃:身代わり

[身代わり能力] 子狐系・蝙蝠系
占いで呪殺されず、人狼に襲撃された時に、子狐系・蝙蝠系を身代わりにして
生き延びる事ができる妖狐。


身代わり能力
1.身代わりが発生した場合、人狼の襲撃は失敗扱い。
2.身代わりで死亡した人の死因は「誰かの犠牲となって死亡したようです」。
3.本人は身代わりが発生しても分からない。
4.身代わり君か、襲撃者が天狼 (完全覚醒状態) だった場合、身代わり能力は無効。」
メイド大ちゃん 「                   ト、     /|
                    i  ':, /  i
                   | ,i Y ,  /
             _,,.. --─-' .!,_ | / /- 、
          ,. :'"´         `''<7  ':,
          , '´   /´       、   ´`ヾ. ,i,.. -‐ァ
        /   ,:'   ,:' /     i  !   Y-___/
         ,'    /   /  !,./!   /!  ,'     ', i
       i   .,:'  / !,.-''"、, ! / !メ、/!ハ   i |>
        i  ∠_ ,'  イ ト、 'i`レ'  ,;'"r 、!/i / i   慈悲深い村人の皆さま!
   ,   ',  ヽ、iハ  !ハ '、_ノ    i, リ !i レ' i |   (PP誘われない限り)私は村人の味方です!
   /i   .!   /'! レヘ  ー      `''_ノ ! ハ. ! !    
  / |i.   |   ,' i  ',///  ,ー‐ァ  // ,!/|  ! |   
 ,' |.!   !   i  ',  ト.、.,   、_ノ   ,. イ ',   ! |/!   テレテレ
 i  ',',  ,'  ハ  ヽ. ! i_`i` ーrァ'"´i ! | ,ハ |' i
 |  ':', .i  ,/i ',  /V>く´\_ i`7'、 !/ヽ,i / ', !. ! 
 ',   \,レ'  |ヘレ'ァ'´ `ヽ;::\_/ムン:::i ヽ.  ,:レ'| /i/ ,'  
  ヽ. 、,__)'`ヽ.  /     ';::::::/ iハ::',. Y/ レ'  / 
   `' 、.,   `k' 、  ,   ,Y/ _」 i::::i  i'   /
       `'' ー '^'ヘ-'^ー-r'::::7´ _`ii´`ヽン-‐ '"
           ハ    ':,::イ   -{)´  i
          /::::':,  -'‐'   ,.ィ^'ァ-r'」
七夜志貴 「単純に考えるならどう考えても灰に1w1fいる」
リタ 「456吊るわよ」
456賽 「デーモン小暮は自分の身代わりにくいいんが死んだと言っているが
そもそもそれを自覚する事は本当に白蔵主なら不可能だ。
狼側に抗毒がいたとみる方が普通だと思うんだがね。
なんで狐COしているのかって?

そりゃ黒狐の俺を流れで吊る為だろうよ。
最悪引き分けのために出てきたっていいわけにも使ってるしな。

自分噛まれ自覚してないんだから
狼吊り切りで勝ち狙えばいいのに引き分けを狙う意味が分からない」
カップヌードル 「ジョルジュは狼に味方しても最終的に毒避けに噛まれるだろ
この状況メイド大ちゃん→四五六賽吊っていけばいい」
ベッドマン 「おやすみ
若葉が噛まれたら実質の○が七夜だけさな
山立死んでる時点で狩人期待できんし

残りがリタカップヌードルデーモン小暮ベッドマン
デーモン小暮の真意が不明だけど幻か幻人形やも
リタは…よくわからない(適当)
…吠えが一気に消えて笑った
黒狐が本当、というよりはわざとかとって書いてたら復活してきたわ」
メイド大ちゃん 「狼さま狼さま、PPはございませんか?(チラチラッ」
デーモン小暮 「メイド大ちゃん>貴様は何者なのだ。答えい。」
リタ 「1W1Fと見るならメイド大ちゃん吊りだけど>七夜」
456賽 「いや逆に聞きたいが自分身代わり自覚できない白蔵主が
抗毒狼想定せずに引き分け狙いで出てくるっておかしいだろ?」
七夜志貴 「ぶっちゃけて言うと若葉村人として考えた場合、この世界に村は俺を含めて3人しかない>デーモン小暮」
リタ 「◇メイド大ちゃん「くいいんさんコピった蝙蝠なんです助けてください!
お願いしますなんでもするから(」
 
毒蝙蝠なら遠慮なく吊って良し」
デーモン小暮 「リタ>それだと出るメイド大ちゃんが何者かわからん。」
メイド大ちゃん 「そうだ、カップヌードルさん吊りましょう!
こんな鉄火場っぽいタイミングで私吊ろうとするなんて
何かの人外に違いありません!
特に狼っていうより狐! ほら!(」
七夜志貴 「誰がLWと言った、今ここにいるのは2w1f2蝙蝠だ>リタ」
リタ 「だから456吊ってから大ちゃん吊りましょうよ」
ベッドマン 「大ちゃんが蝙蝠っぽい事言ってるけど
それならなんで自発的に占いCOしたんですかね…?」
カップヌードル 「後は衛宮士郎噛まれたっていうのは信じられん
噛み情報は狼だけが持ってるだろ?」
456賽 「だからそこ狼で万が一俺を吊れなくても飽和避けするために出てきた狼なんだって!
俺吊ると最悪PPあるから先に小暮吊って盾にしろって!
俺ももう勝ちないんだし引き分け狙わざるを得ないんだから!」
デーモン小暮 「七夜>つまり、お前目線はあとひとりか。」
リタ 「なら先に456吊るわ>七夜」
メイド大ちゃん 「>小暮閣下
くいいんさんコピった可愛い可愛い蝙蝠です(きゃるるん♪」
ジョルジュ 「いや、単純に何もPP号令が狼側からかけられないなら
大ちゃんを救うという遊び心が俺には使えるんで
大ちゃんケアとか(いら)ないです。というだけの話なんですがね>ヌードル」
カップヌードル 「蝙蝠で占いCOとかそれこそ蝉蝙蝠 紅蝙蝠なら分かるが普通の蝙蝠ならば潜る」
456賽 「リタ狼だからそんな事言えるんだろうよ!
白蔵主より普通優先して小暮吊るべきなんだから!」
七夜志貴 「どう考えても確定で2w1fいるから456吊ってでいいだろ、狐探してPPか引き分けだ」
ベッドマン 「毒蝙蝠って言ってたけどどの道人外吊って人外飛ぶなら云々」
リタ 「くいいんコピったって事は毒蝙蝠って事で
毒蝙蝠の毒は人外に当たるから吊らない理由ないわよ」
メイド大ちゃん 「閣下とかベッドマンさんが私村に見てくれてるので、
問答無用でハスブレロさん吊って、占い師で灰狭まったので、
カップさんとリタさんの2票+他の表で死ぬと思ったのでCOしたら
どうしようもなくなった系蝙蝠」
456賽 「いやだから黒狐なんだって
俺の発言読んでる?
身代わり自覚できない白蔵主が出てくる意味は?」
リタ 「LWにすればPPなんて起きないわよ」
七夜志貴 「PPかけようにも狐がさっぱりなんだろうさ>ジョルジュ」
カップヌードル 「狼の頭数減らす必要あるだろジョルジュ裏切るのは
2狼で噛み脅迫とかなんだから」
メイド大ちゃん 「求道者ですし!」
デーモン小暮 「456>ジョルジュと同様、吾輩はPPには参加せんよ。
むしろ毒蝙蝠を噛まずに住んだことを感謝こそせい。」
リタ 「●が二人とも狐COするとか知るかぁぁぁぁ」
ジョルジュ 「ジョルジュとしては自分が死ぬタイミングは決着前の最後の噛みくらいしかないだろうから
大ちゃんおっぱいをくいいんを守れなかった代償行為に守り
そしておっぱいを揉むとか、そういう方向性で今後暮らしていきたい

それもまた自由の在り方だと思う」
メイド大ちゃん 「素蝙蝠…しまったもうwww」
456賽 「いやデーモン狐信じるんか?
抗毒いて毒蝙蝠噛んだのと身代わりって考えたらどう見ても
前者だろ?>リタ」
七夜志貴 「あー、そういえばそうだな>リタ」
メイド大ちゃん 「毒だから噛まないでとかそういう話じゃなかったwww」
メイド大ちゃん 「タスケテー!! タスケテー!!」
リタ 「くいいんコピー言った時点であなたの運命は決まってるの>大ちゃん」
ベッドマン 「ふむ ん?>2W1F
2蝙蝠まで確定するん?>七夜」
カップヌードル 「狼増えもあるんだからこの状況
まだマニアが不明なんだし」
デーモン小暮 「七夜>我輩大蝙蝠。
大ちゃん狼側の語りだぞ。」
メイド大ちゃん 「カップヌードルさん吊りましょう! ね! 狼さん! ね!!」
456賽 「小暮吊り→俺吊りでいいだろうさ
なんで先に俺吊ってPPの危険を見ないのか!」
七夜志貴 「正直なにがどうなってるかさっぱりだがここにいま5人外いるのだけはわかる」
リタ 「蝙蝠増えてんじゃないわよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
リタ0 票投票先 →456賽
456賽4 票投票先 →デーモン小暮
ジョルジュ0 票投票先 →456賽
デーモン小暮2 票投票先 →456賽
カップヌードル0 票投票先 →メイド大ちゃん
ベッドマン0 票投票先 →メイド大ちゃん
七夜志貴0 票投票先 →456賽
メイド大ちゃん2 票投票先 →デーモン小暮
456賽 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
メイド大ちゃん 「ふー」
メイド大ちゃん 「さてどうしましょう?
PPするにしても動きにくくなってきましたけど」
ベッドマン 「そういえば不明のマニアとかいましたね(こなみかん)

本当にハスブレロ紅狐のデーモン小暮大蝙蝠もあるが
どっちにしろどっちも死んでもらえばよし」
ベッドマン 「どこ吊れるかわからんのよなァ…
まず大ちゃんだとは思うけど、ひとまず今日」
メイド大ちゃん 「リタさん噛んで閣下どうするかしらくらいでしょうか?」
メイド大ちゃん 「最悪私吊って4人、誰か噛んで3人最終日にはできますね」
ベッドマン 「七夜噛んで5人外確定させとくか」
メイド大ちゃん 「いや七夜さんが確定で毒がないのかな」
メイド大ちゃん 「はーい、じゃあ130くらいでがぶりと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
七夜志貴 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
七夜志貴さんの遺言 司祭CO
四日目に生存している村人陣営の数は「6」人だ
六日目に生存している村人陣営の数は「4」人だ
八日目に生存している村人陣営の数は「」人だ


四日目までの死体
初日、妖夢、くいいん(人外)、ハスブレロ(人外遺言)、スケルトン
六日目までの死体
狛枝凪斗(鏡妖精)、比那名居天子(村人確定)、できない子(山立)
八日目までの死体
衛宮士郎(人外CO)、若葉(占い)、
456賽さんの遺言                 ________________
            _> ´ ⊂二二⊃                _,.. ´!
         _> ´             ⊂二二⊃   _,. <    |
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       |
            |                          |       |
            |                          | ∩    |
            |                          ||l     .|
            |          ............          | ∪    |
            |        /::::::::::::::::\        |   ∩  |
            |         .:::::::::::::::::::::::::::::.        | |!  |    4・5・6以外の数字が見えていたら
            |        .{:::::::::::::::::::::::::::: }          |   ∪  |
            |       ‘:::::::::::::::::::::::::: ’          |     ∩|
            |        \::::::::::::::::/        |   |!|
            |          `¨¨¨¨´          |     ∪|         貴方は呪われています。
            |                                |       |
            |                                |       |
            |                                |   _,. <        後黒狐なんでデーモン狼なんで吊ってどうぞ
            |________________|_,. <                    
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
メイド大ちゃん 「私を狼扱いするやつは全員やっつけてやるもん(えぐえぐ」
ジョルジュ 「結局噛み避けに求道の素蝙蝠が毒蝙蝠騙った(深夜だからその意味を忘れてた)のか
吊避けにマニア毒蝙蝠が求道を主張しているのか
村にはわからないんだろ?

ならもう大ちゃんに構ってないで他の人外探せよ、と思うのは俺だけ?」
デーモン小暮 「思考の開示ぐらいはしてやろう。

衛宮GJ無し狩り殺しは、狼が吾輩噛み+衛宮の狩り殺し重複だと思うた。
だからメイド大ちゃんのCO見るまでは信じたぞ。

大ちゃんから我輩○が出ておるのは確認したが、見えておる人外に投票するよりも、
真候補のわかばの●の○先の天子釣りである。

若葉に我輩占いを示唆させたのは蝙蝠結果をみさせるためである。
(わかば目線衛宮●なので、毒蝙蝠の死因が大蝙蝠噛みで確定出来る)

暫定村位置は七、ジョルジュ、吾輩、そしてあとひとりである。」
カップヌードル 「後私が狐の場合は占い吊って真か狼か削る投票するから
鏡妖精の効力の日は大妖精は狼でいいだろ」
リタ 「何にせよ人外らしいからメイド大ちゃん吊るわ
毒蝙蝠ならラッキー」
ベッドマン 「毒蝙蝠ならいんじゃねと思ったマン
2W1F2蝙蝠となると で今多分と最悪が1W1F2蝙蝠」
メイド大ちゃん 「狼サマー2匹以上いねえでごぜえますか(チラチラ」
デーモン小暮 「ふん、456黒狐であろうとも吾輩狼なんぞ見えるわけなかろう。」
リタ 「天子村人結果っていうのは昨日の発言で理解はしてたけど……はぁ>遺言の結果」
ジョルジュ 「大ちゃん、最後の投票にどこ入れるつもりか意思表示はしてくれよ

くいいんを死なせてしまった負い目もあるし、利敵行為にならん範囲で
そっちに合わせてやる」
メイド大ちゃん 「あと閣下蝙蝠だったとして、私元マニアなので、蝙蝠は全体で4になりますよ(」
カップヌードル 「潜って潜伏の奴だったら分かるけど
対抗で出てる以上お前吊られるだろ粘ったら>大妖精」
リタ 「大ちゃん吊りで良いわよ
毒蝙蝠なら毒が飛ぶし、違っても別に良い」
メイド大ちゃん 「私を眼の仇にしてた小暮閣下かカップヌードルさんですけど…」
デーモン小暮 「ジョルジュ>お主にはくいいんの死因がわかっておろうて。」
カップヌードル 「それ考えない以上お前は狂人狼しかねぇよ」
メイド大ちゃん 「LW位置見たいのでFOしてくれませんか(チラッ」
デーモン小暮 「大ちゃん>我輩はお前を狼見えておるからな。
我輩をかもうとした罪、ここで生産してやろうぞ。」
リタ 「ハスブレロ偽あるけどね
でもくいいんコピーの大妖精残す理由にはならないわ、偶数だし」
ジョルジュ 「深夜にグチャグチャみんなが主張するから
ロリコン士郎が悪い、までしか分からねぇ>小暮閣下」
メイド大ちゃん 「安定するだろうなって思うのは閣下ですけどね。
456サイさん信じるのは無いですけど、閣下大蝙蝠真だったら噛み殺して私排除するに決まってますし」
ベッドマン 「噛まれた以上真結果でしょうで昨日多分狼か黒狐(あんまり見てないけど)
なんにせよあさいちの最悪結果ではあるのか」
メイド大ちゃん 「今日吊られたら結局一緒ですけど(」
リタ 「閣下偽もあるのは分かってるわよ
蝙蝠CO飽和してるもの」
デーモン小暮 「リタ・カップヌードル・ベッドマン>
貴様ら誰が狼か我輩は知らぬが、もし貴様らに狼混じりで噛みどころに悩むの成れば、ジョルジュ噛みだけはやめてやれい。
2蝙蝠を殺してしまうのはさすがに忍びない。」
ジョルジュ 「まー大ちゃん救出するにはたぶん昨日の時点で456の言う小暮吊に大ちゃんごと合わせて
盤面がさらに揺れるのを待つべきだった、とは思ってるんだけどね。

深夜は辛いね。」
ベッドマン 「ハスブレロ紅系自体はあってそうだがどっちも変わらんか>そういや蝙蝠増えてんのかい」
メイド大ちゃん 「だって私あのタイミングはCOしないと、
リタさんとカップヌードルさんの2票目に見えてたじゃないですか。
天子さんと私で決戦投票になったのが悪いんだ…」
リタ 「でも今日は絶対メイド大ちゃん吊る
毒蝙蝠でありなさい」
デーモン小暮 「リタ>我輩・くいいん・狛枝であろう。
ハスブレロ紅人外じゃろうて。」
ジョルジュ 「まーとにかくジョルジュは大ちゃんのおっぱいを揉みながら盤面を見守りましょうか」
メイド大ちゃん 「ホントに毒蝙蝠ですよ、人外吹っ飛びますけど、
それより閣下吊りましょうよ!
そしたら最終日、最悪でも私吊りか何かでミラクル起こりえますよ!」
リタ 「よし吹っ飛ばすわよ>大妖精が毒蝙蝠CO
みんな! 吹っ飛ばすわよ! 大ちゃんを!」
カップヌードル 「どれか偽ってので
くいいん ハスブレロ デーモンで 狛枝凪斗で紅系狼狐混じってる感じかな」
メイド大ちゃん 「ジョルジュさん、私を助けてください、
そのおっぱいの力で、蝙蝠に……奇跡を……!」
ジョルジュ 「大ちゃんの主張から察すると、こっちだなとはなる。あからさま。」
ベッドマン 「というかなんで本当に占いで出たん…?
人外はいいんだけど諦めるの早いから本当に蝙蝠らしいんだよ」
メイド大ちゃん 「閣下かくごぉ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
リタ0 票投票先 →メイド大ちゃん
ジョルジュ0 票投票先 →デーモン小暮
デーモン小暮2 票投票先 →メイド大ちゃん
カップヌードル0 票投票先 →メイド大ちゃん
ベッドマン0 票投票先 →メイド大ちゃん
メイド大ちゃん4 票投票先 →デーモン小暮
デーモン小暮 は無残な負け犬の姿で発見されました
メイド大ちゃん を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ベッドマン 「飛んだンゴ」
ベッドマン 「ああ、4日目からログ取ってねェわ……」
ベッドマン 「CO無かった…女噛んどくか……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リタ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
リタさんの遺言 村人だけど

◇メイド大ちゃん「くいいんさんコピった蝙蝠なんです助けてください!
お願いしますなんでもするから(」
 
吊りましょうか。456吊った後に、毒蝙蝠を吊りましょうか
メイド大ちゃんさんの遺言        |   l U  |                          / ヽ
           .乂  |              「 ̄ ̄  \   _ /   {
       ,    { r, .|          乂       \/: : ≧.<_ }
             U.| .|        _ . ” ̄}'    \{: : : : : : : : : : .< ̄ ̄ ̄ ヽ
      ,     | .|        '---: : : ≧=≦⌒ヽ. .、: : : : : : : : : : : :\_  =x
        ,      .| :    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : : : : : : : :\   }ハ_ ―ァ
            / .∧ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ: : : : : : : : : :≧=-__ヾ__)
       ,     ,:    V: : : : : : : : : :{: : : : : :ヽ: : : : : ヽ: : : : : : ≧ __: : : : : : :彡'
         ヾv ハ ./: : : : : : : : : /{: : : : : : : }、: : : : :.}: : : : : }: : :. / へ:  ̄: : : :ヽ
      ,      Y ,_,彡イ: : : : :{: : :{. ,: : : : :.:.:| ,斗、: :.|: : : :.:.:|: : ::.ゝ==- \: : : : : : :         /
          , {r、ハ  .!: :{: : :.斗十ミ: : \: : イ _ヽ /| : : : : 八: : }  Y  \: : : : :i.      /
     ,     { |. }}. ∨: : ヘ: :.:八:.x夾\: :.ヾ !ィf示心|: : : :./ |: : :.|.  }   .ハ : : : |    /  /
.    ,      .| ゝ.j /:イ |: \: 爪 {沁. ヾ{. リ 乂zソ }: : :./ : |: : :.|   ゝ ⌒ .}: :.:.:.|.  /  /
      }.      |个-'    l. |: :.:.:.\:_ヽ vリ      -=彡イ: : : |:.ル'        }: :.:.:.!/  /
.     ,      |..|  .}、  `|: : :.:{:.:圦    {     .イ: ノ: : : :|'           /: : :./   '      -
    ,      |..l  , }   |: : : :Ⅵ: :ヽ   、 _   ' / .| : : : : : |   ---- /: : : : /  /    //
    i.       Ⅵ , / _  .!: : : :.:\: :.:.≧s.  _ /  .小: : : :.:.:| /      {: : : : : :.{  ./    / /
    |         ⅵ.ノ へ .八: : : : : :.\: : : : : ノ}  //: : : : :.:.:八'      、: : : : : ゝ '_ ノ}./ /   女王様をコピったら
    |       // へ .} -ァ、: : : :{:≧=':_:/ 丿'  , : : : : : : / ̄ \     \: : : : : : :.彡'./ /    おっぱいが大きくなりました♪
    |.       /  とヘ )ノ 八 ̄: :r ' _,彡v ./: : : : : :.,      \_   ≧==≦  .{ .i
    |     ,   .rァ_ )´     .> ムrへ -=彡=≦:_:_ ィ =-  _   ユ >へ     | .|
    |     /    }人   <   .彡从  入  /: : : :|: {                }      、 、   ./
    |.    i   ノ '.  \  .> ―-<⌒ノ{   \_):.八 、\               |  _   ≧=彡'
    |.    |    ,     ./       ./ .|    /: : : :.\\         r /.K /ノ   
    |.    |     ,  ./        ,  乂_ イ{: : : : : : : :.\\         |へ   /{.ノ
.    ,    :..     ,  {        {     八: : : : : : : : : :}.ハ.     .|. ヽ\( \
.      ,   ,     , :..        :.       ‘,: : : : : : : ノ: : }     彡 ( /},ノ   \
     ,   :.     、 \     _,,_\     ‘,: : : : : : ): : ゝ=≦//  )~\      ヽ
      ,   }     ヽ〃≧==≦:.|: : : :≧=-=≦:.:\: : : : :{: \: : : :/ ゝ-'   /     ノ
        ,   ,     /: : :.:.:|:|: : : :|: : : : : : :|: : : : : : :.\: : : : : : }: : :{     /     /
.       ,     ,   /: :.:.:/|:|: : : :|: : : : : : :|: : : : : : : : へ: : : : :.|: : :.\ __./     /
デーモン小暮さんの遺言 狼ども>我輩を噛みおったな?
よかろう、吾輩は蝙蝠であるぞ。
ジョルジュは勝たせてやれい。
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
カップヌードル 「でハスブレロ デーモン小暮 くいいん 狛枝凪斗確定
メイドは吊られ目的だろうから リタのハスブレロ投票が気になるんだよな」
ベッドマン 「磯野ー夜食食おうぜ」
ジョルジュ 「実はホンモノの毒蝙蝠だった場合助けること自体が利敵行為じゃね?ということに
今気づいたが
ジョルジュの前におっぱいを出してそんな意地悪な状況渡すPHPが悪いということで結論。閉廷。」
カップヌードル 「ってベッドマンが狼か」
ベッドマン 「カップヌードルは以外だったけどジョルジュいる以上実質彼に媚びる案件なのよな」
ベッドマン 「>狼は意外だったけど」
カップヌードル 「ジョルジュの好きにしろ正直どっちに味方しても恨まない」
ジョルジュ 「結局俺がこの盤面に決着をつけようって話になるわけね…
素晴らしきおっぱい二人を引き潰して続いた村の決着を…」
ベッドマン 「せやで
仲間は456賽と衛宮と大ちゃん
くいいん死んだのは噛み先にいた大蝙蝠だか白蔵を恨んでくれ(責任を放り投げるスタイル)」
カップヌードル 「まぁねぇデーモンの誘導やらなんやらでもCOせずに居た場所が残るとは思わなんだ>ベッドマン」
ベッドマン 「その大ちゃんの言がコチラ

◇メイド大ちゃん 「大きいですよ! おっぱい大きいですから!(ガンガン」
◇メイド大ちゃん 「                               _ 。   ー、
            _。*≦===、_. : :===-: . .、    。゚¨    。* ゚´
        ,*'´    >:ー`、 : : : : : : : : : : : : : :∨  _。s* ゚
             /: : : : : : : \: : : : : : : : : : r' /: :\ー-、
            /: : : : : : : : : : : :',: : : : : : : : : ヘ/: : : : : : ヽ `ゝ。
          /: ,: : : : : : : : : : : : :',: : : : : : : : : |: : : : : : : : .、   ゝ。
.         /::/: : : : : : :|: : : :i: : : :',: : : : : : : : |: : : : : : : : :|` ー-*。 ゝ
         ,':/: : : : : : : :|: : : ::Ⅳ: : :',: : : : : : : !: : : : : : : : :|
.        ,:/|: i: : :|: : : : Ⅳ: : :|"ヽ: : ',: : : : : : :',: : : : : : : : |
      , '  |::||: : |: : |,=*。i:i: :| ァ===、:: ::|: : :',: : : : : : : :|
         |::|ル:::|、: :ifi::。j ',:!:| 弋:。::)}i: : :|: : : ',:: : : : : : :|   ほらほらジョルジュさん!
            ゙' |::.,:|::、 :|ゝ' , `丶 `ー¨´|: : ::|: : : ::',: : : : : : |
            |: :'ヽ::ヽ:、     ,   /: : :/: : : : :}:: : : : : :|
           i: : : : : : : `.s。_` .,。ィ /: ∧: : : :,: ::|}: : : /:: :|
          ヽ: i: : Ⅳ:;___≧_」≦// ¨ ヽ;!ヽ/ |:!: /:: : :|
           ヽlヾゞ/ /r゙>ト   "l     ヽ ノ l :|ヾ: /
               ,l。s"ゝイ..、..::/      l
           ,.....:ィ=,__/;;;::::::::::::{      ヽ=。
        ,..:'::::::::::':::::::::::::::::::::`::;:::/          、`゙‐==o-s。、
.        i:::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::、        ノ     ¨`≧o。
.        :;::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ=≡≡=/ ゚*s。       ヾ゙*s。、
         :;:::::::':;:::::::::::::::::::::::::::::;:::::/ソ_i} {i_ヾ。、   ゙゚*。、      ゚。 ヾ*。
            ',ー:::ゝ:::::::::::::::;::::::':::::::::ー-|`¨´ |¨≧ ー-‐‐ 、゙*s。 _。'ノ   ゚ s。
.            i:::::::::::::::¨:::::::::::::::::::::ヽ:::/|    .|          ゚ *。 ¨       ゚*。」」
ジョルジュ 「蝙蝠らしくいくかぁ。

くいいんとメイド大ちゃん、この二人に対してより好意的だった方を残しちゃる。
アピれるもんならアピって見ろ。変則的な大喜利と理解しろ。」
ベッドマン 「揉めるって(強調)」
ベッドマン (♀) が「異議」を申し立てました
ベッドマン 「あとホラ、ボクと残っても可能性は0にもあらず」
カップヌードル 「そうだなぁアイドルグループとか?新しい」
カップヌードル 「こうゆうのは苦手なんだよねごめんね」
ベッドマン 「(出典を知らなければ)女性とダブルスタンドやで…」
カップヌードル 「後は死因作ったのは狼なんだぜ噛みで間接的にだが」
ジョルジュ 「まーちと卑怯な形になったか。

大ちゃんの味方を言われると断れんよ」
カップヌードル 「それも踏まえて投票はお願いします」
ベッドマン 「蝙蝠に厳しPHPは辛いね で平定>噛み」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
9 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →カップヌードル
カップヌードル2 票投票先 →ベッドマン
ベッドマン1 票投票先 →カップヌードル
カップヌードル を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
カップヌードルさんの遺言 素のカップラーメン 村人CO
シーフード味やカレー味は邪道だ
私の素の味を知れば病み付きになるはず。
8日目
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2016/03/31 (Thu) 02:14:04
できない子 「人外には聞いてないんじゃwww」
456賽 「お疲れ様だ」
できない子 「お疲れ。」
ナイトGM 「お疲れ様でした」
比那名居天子 「お疲れ様」
ハスブレロ 「オッツオッツ」
メイド大ちゃん 「お疲れさまでした~」
ジョルジュ 「で、結局どういう構造だったの、か。」
ベッドマン 「勝ったwwwお仲間本当にありがとうえええ」
スケルトン 「お疲れ様でした」
衛宮士郎 「おつかれさま」
デーモン小暮 「ない子>どっちかの奇策、としか考えとらんから、天子メイド大ちゃんどっち死んでもいい。」
狛枝凪斗 「お疲れ様
最近負け続きだなぁ」
若葉 「お疲れさま。
蝙蝠残りならこうなってもしかたない、デーモン飛びで希望が残っただけでも僥倖だ。」
衛宮士郎 「コルクケア」
リタ 「天子の最後の発言が気になって……大ちゃん吊りで良かったわねぇ>できない子」
456賽 「真面目に言うなら私の○だったから囲いもあると見たんじゃねーかな?
大ちゃん真も一応まだありはしたし囲い警戒見たんじゃね?
若葉自身も囲いで見て吊ったみたいだから>できない子」
くいいん 「私らあめん大好きですよ>ジョルジュ殿」
メイド大ちゃん 「     ×                /i
   ×        _,,.. -─- 、.,  /  | /i
     ト、  ,. '"´          `'| !/'⌒ヽ./
  ____ | ,ゝ'           `ヽ!/i     ',.
  ヽ. ``ア   /   ,    i  .  ',   Y|     i    女王様コピってなかったけど
    `Y  .,'./  /i  ,   !-/‐-,ハ  i|     |    気力でおっぱい維持してました(ぶいっ
     i   !,' -‐'ァト./| /レ'!_」_/ ,i  |.     |. +
     i   !  !/__|/ レ'   '´  ` |   |     | ┼
  ×. ',  /ヘ.7'´ `  ,     ".!   | i  !  |      /i
    .× V ,! !"      ,  ,|   !| | ,' ! |   /  .!
       |/i ハ、    `  ´   ,イ  ,ハ| ,ハ/ ハ/ /   ,'
  、.,   / /|/  i`> 、.,,__,. イ _i /、 ,|/Vi / i '"    /
.   `ヽ,' レヘ.  |_!>rァi__,,.インレ'::::/ ̄ヽ.!/ヽト、.,_ノ  /
   、,ノレ'ヽ,アヽ!、l l_/ l'/:::::::ヽ:/   Y      /
  ヽ、   /  /:::::'/__l'::::::::::::'      i_,,. -‐''"
    `' ーi  /:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::, ー- 、,_/ト、
     /`Yl:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::,'   /ン'   \
.    ,.'    ! 、::::::::::::::、:::::::::::::::::/    /ヽ、     ヽ.
   /__,,.. ''"| ` ー‐  '` ー‐ /    /、  `''ー----`'」
リタ 「お疲れ様よ」
デーモン小暮 「ジョルジュ>大本は同じじゃ。
初夜はやはり吾輩が噛まれておる。」
ジョルジュ 「閣下が本当のくいいんの仇だった、というわけか。
大ちゃんには代わりに仇も取ってもらったしまぁ勝利を差し上げましょう、ということで。」
ベッドマン 「心が弱ってる時に人狼はおえんと言ったのは誰だったか
先落ち失礼、村建て同村感謝今日終わらせるはずのタスクが終わってないのでね」
カップヌードル 「ジョルジュ消えれば目があったか」
スケルトン 「変えられるとしたらハスブレロが吊れたところと天子が吊れたところ」
456賽 「狼陣営、サイコロとベッド男(女)と衛宮と大妖精だからな
勝てたのは大ちゃんの御蔭だねうん。
ありがとなす。>大妖精」
できない子 「456の囲いかと考えても大ちゃん吊ると思うんだけどね。 <456
あたしが実際そう投票してるんだなーこれが。」
くいいん 「お疲れ様でした
狼はお見事」
デーモン小暮 「わかばはあのタイミングでCOする意味がなかったなぁ・・・
ベッドマンそのまんま釣れておったぞ?」
若葉 「私の天子投票は456が囲ったように見えたからだ。
ベッドマンを発言で庇ったりしなかった大ちゃんがあのタイミングでCOした事とかを考慮するのは・・・ちょっと私にはできなかった。」
ジョルジュ 「というわけでおっぱい大ちゃんを貰っていきます(ジョ並感」
狛枝凪斗 「しっかし白蔵主って強いんだなぁ
ねぇ、もしかしてこれ僕も対象内だったりした?」
メイド大ちゃん 「閣下道連れは最後の意地でしたけど…
仲間より先に私吊って他飛んでれば、もっと楽できましたのにね。うーん」
456賽 「蝙蝠だけだからハスブレロとくいいんだけだと思われ>狛枝」
リタ 「妖精は対象外よ>狛枝」
比那名居天子 「あとハスブレロ庇いは実際いらない

マニア潜ってるのに初手○とかいらない」
カップヌードル 「大声で疑うようなことしてすまんかった>若葉」
デーモン小暮 「凪斗>妖精は対象外。」
狛枝凪斗 「よかったよかった>リタさん」
できない子 「若葉真-大ちゃん真を考えてたとゆーならさすがにあたしにはもう何も言えぬ(迫真」
ジョルジュ 「身代わり対象は蝙蝠「系」。
お前は蝙蝠陣営「妖精系」>狛枝」
スケルトン 「お疲れ様でした おやすみなさい」
メイド大ちゃん 「>456
文字通りジョルジュさんの胸先三寸でしたからね…な、なんちゃってい。」
比那名居天子 「実際は初日だったけど」
狛枝凪斗 「せっかくだから勝利したかったなー
んー、でも能力発動できた時はすごく嬉しかったこの矛盾」
若葉 「自分でもよく分からない強迫観念に突き動かされた>小暮
潜って良いんじゃないのか、ベッドマン吊れるんじゃないかと思いながらも
日暮れ直前に何かCOして結局グレラン、とか言われるくらいなら、と思った」
くいいん 「というかこう
私のラック値は本当どうなっているんでしょうか」
456賽 「狐持って行けただけでも大活躍だからへーきへーき
最終日リタ残りだと負けてる可能性あったから>大妖精」
456賽 「........勝利の貢献者なのであえて訴訟は取り下げよう>大ちゃん」
メイド大ちゃん 「>狛枝さん
投票画面見て顔面蒼白ですよ!」
ジョルジュ 「大ちゃんのおっぱいが三寸とかのちっぱいだったら危なかった…>大ちゃんチュッチュ」
若葉 「振り返って冷静になるとベッドマン庇ったように見えるな私。
その時は気が付いていなかったが。」
比那名居天子 「勝てた村といえば勝てた村で
結局ベッドマン吊れないで私が吊られてるならそれが分水嶺、というアレ具合」
狛枝凪斗 「クックック>大妖精さん
おかしいのなんのって、もう霊界で草生やしてたよ」
カップヌードル 「ベッドマン吊れてればなぁ」
若葉 「個人的には凪斗によくやったと言いたい。」
若葉 「実に面白かったぞ?」
狛枝凪斗 「しかしまさかカップヌードルに気づかれるとか…
くそう、超過まで誰も気づかなかったらどうなるのか見てみたかったな」
ジョルジュ 「ぶっちゃけ諸々の分水嶺にジョルジュの恣意は働いてはいるけど
最後の最後以外ジョルジュの1票がなければ!というところは
投票にはないんで村の敗因はジョルジュにはない(責任逃れ」
メイド大ちゃん 「>ジョルジュさん
プロポーションの維持による篭絡は
メイドの必須スキルだとお聞きしました!」
できない子 「強いて言えばスケルトンを護衛できると良かったかも。」
くいいん 「反応が見れないので昼間に気づかれた方が鏡妖精は楽しめるかと>狛枝殿

村人にとってはたまったものではありませんが」
ジョルジュ 「有能でナイスプロポーションな大ちゃん素敵です
メイドとして雇わなきゃ>大ちゃん」
メイド大ちゃん 「>狛枝さん
もし誰も気付かずに投票画面に行って私吊りだったりしたら、
毒飛び+くいいんさんコピーの遺言が出てましたね…」
カップヌードル 「文章でたまに書けなくなったりしてたから直すために投票 戻るやってやってたら発見した>狛枝凪斗」
できない子 「鏡妖精死亡の翌日に大ちゃんを吊れなかったのが原因。 <ジョルジュ」
メイド大ちゃん 「お給料は1日キャンディ6個になります♪」
狛枝凪斗 「んー、そういうものかな>昼間に気づかれた方が鏡妖精は楽しめる
でも夜の阿鼻叫喚とかも良い気がするけど」
若葉 「杏の6倍もかかるのか(真顔)>大ちゃん」
カップヌードル 「占いで出るとかアウトだから正直に>大ちゃん」
デーモン小暮 「わかば>ぶっちゃげ何故か村についた蝙蝠でいる気まんまんで狼殺しに行く気だったから、時間ギリギリのグレランなんぞさせんよ。

それでは、おつかれさまだ。」
狛枝凪斗 「次からはF5を押そう!>ヌードル」
比那名居天子 「霊界で散々喚いておいて自分のミスがぽこじゃか見つかってくるのがもうやだ」
メイド大ちゃん 「あとは噛みで言えば、灰からない子さん噛めなかったのは失敗でしたよね。
噛もうって意見は出てたのに他候補出しちゃってましたし」
比那名居天子 「めっちゃかっこわるい私」
ジョルジュ 「1日9個に値上げしてあげよう>大ちゃんワシワシ」
狛枝凪斗 「それじゃあ僕は落ちようかな
お疲れ様」
メイド大ちゃん 「私はわりと蝙蝠で占い騙ったりしますね…(白目」
カップヌードル 「ベッドマンのCO聞く雰囲気出来てたのに紅蝙蝠に流れたのがなー」
456賽 「私がほぼ狼の状況でそこ○で出たら囲いに見えなくもないからな>天子」
狛枝凪斗 「あとおまわりさんこっちです」
くいいん 「夜だと個々人の反応で淡白だったり
投票能力者は日誌作成で反応しない可能性もありますからね>狛枝殿」
カップヌードル 「残ったり確定で割れたら死亡だから
正直潜るよりキツイのでは?狼も漂白やったり噛まない理由はない」
リタ 「天子吊りだけが失敗だなぁ……
山立のGJがあった時点で、ちゃんと思考を定めなきゃだったわ」
456賽 「では村建て同村お疲れ様だ。
功労者の大ちゃんを撫でたいが手がないのでありがとうと言った言葉だけ遅らせてもらうぞ!
サラダバー」
メイド大ちゃん 「ということで私はそろそろ帰りますね。
皆さま夜遅くまでお疲れさま&おやすみなさい~」
くいいん 「それではお疲れ様でした
GMは鍋ありがとうございます
ジョルジュ殿も鵺ありがとうございます」
若葉 「事態が終わった後なら出るのは感想だが、事態の最中なら生の声になる。
個人的には昼間の方が楽しいんじゃないかなーと思うぞ、鏡妖精。
落ちる。お疲れさま。」
ジョルジュ 「吸血公が狩り殺されるのを忘れて占い騙ったことはある()

では大ちゃんを連れ帰ります。
皆様お疲れさまでした。」
比那名居天子 「お疲れ様」
リタ 「それじゃぁ、お疲れ様
村建て同村感謝するわね
狼陣営とジョルジュはおめでとう
またどこかの村で勝負しましょうね」
ハスブレロ 「それじゃあ村立て同村オッツオッツ」