←戻る
【雛4091】やる夫たちの土曜深夜希望鍋村村 [4778番地]
~ジャンキーは眠らない~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知
1 2  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon スペランカーGM
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon 長月
(生存中)
icon Xena
(生存中)
icon アンチョビ
(生存中)
icon DIO
(生存中)
icon アチャ子
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
icon 汚い忍者
(生存中)
icon サンダラー
(生存中)
icon 柏崎星奈
(生存中)
アチャ子 「おっつー」
サンダラー 「では、こちらは失礼します。またいずれ」
サンダラー 「辻切りが人外暗殺して、そしたら閻魔がラインを繋いで、
私が熱病で人外を飛ばしつつ真証明を済ませて、
おまけに蘇生も仕事をして、そこまで行けばまあなんとか(」
アンチョビ 「それじゃおつかれさま」
アチャ子 「長月の内藤化が草しか生えませんでしたね>草妖精+辻斬り」
パチュリー 「じゃ、また」
DIO 「管狐はまだ毒を持っているから良い!このDIOには毒すらないのだぞ!?」
チルノ 「それじゃお疲れ! 村立てありがとね!」
チルノ 「大チル別陣営だったけど村自体が無かったことになったからセーフ」
パチュリー 「管狐…」
長月 「村陣営5に対して狼3というのがおかしい」
Xena 「では村建て同村お疲れ様」
アチャ子 「占われても噛まれても終わりの狐って劣化過ぎませんかねぇ???」
アンチョビ 「まあ失敗は誰にでもあるものよ」
ジョルジュ 「きっとあれだよ…素POPの村人という激レア職を俺は引いたんだ…
そうに違いない…>チルノ」
サンダラー 「帝王とは何だったのか…」
パチュリー 「DIO様に日光当てたら溶けるとか自然よね
ただ、太陽はすでに沈んでるけれど」
チルノ 「占い能力あるからセーフ>DIO」
アチャ子 「GMはどんまいwwwww
次気をつけようwwwwww」
大妖精 「普通に人外有利ね
辻斬り次第でもあるけど」
アチャ子 「wwwwwwwww>DIO」
大妖精 「いやー」
スペランカーGM 「すみません建て直します」
アンチョビ 「まあ蘇生と暗殺がいるからまだマシかしらねえ(遠い目」
DIO 「劣化妖狐ではないか!!!>サンダラー」
柏崎星奈 「お疲れ様よ、あとジョルジュは訴えるわ」
サンダラー 「呪殺される子狐w」
Xena 「お疲れ様」
長月 「焼野原だ…」
チルノ 「村役強っ!(ただしジョルジュを除く)」
ジョルジュ 「お疲れさまでした。(星奈モミモミ」
アンチョビ 「これはヒドイわねえ…」
サンダラー 「この上占い師がいないとはひどい(」
パチュリー
             _,..- ‐ -.._
          iγ‐ソ   ,..、    ヽiシヽ
        ,.i ̄ミミi´ ,、/ フヽ_    >コ
       i.└</~ il :: / ::/>ァ'´ ヽ )ーァ   ん、お疲れ様
       ヽ_/ノ / :::: | ̄ニ=/ レ| :::: iヽ‐'
        ̄フ / :::: ⊂)  ̄ ̄ ,. ニァi     まあ、村は助かったわね―
        / :: i':::::::::::|ヽ、 ./ ̄ミミヽ.っ'-ァ
          l :::: >_:::::::::レ'    `''/''´.;'
          ! :::: <_ ~~i=-ッ、    / / ;'
       ヽ:::::::i::::i=<~ /-ァ'   / /_ノ
        ヽ,-'´'  ヾ'iノ`ヽ、,.../_ソ''i
         <     l><l i i il><l  |
          ー、   i__i_i_i_i_>_,./
           `~~ヽ-'∨  ∨
アチャ子 「お疲れ~」
チルノ 「お疲れ!」
アチャ子 「素でメガホンと外弁慶を間違えた奴がいるらしいな!
私だ!!!!!(謙虚さが人気の秘訣」
ゲーム終了:2016/04/02 (Sat) 00:40:34
[引き分け] そして誰も居なくなった……
チルノ はスキマ送りされました
アチャ子 はスキマ送りされました
大妖精 はスキマ送りされました
ジョルジュ はスキマ送りされました
サンダラー はスキマ送りされました
DIO はスキマ送りされました
Xena はスキマ送りされました
パチュリー はスキマ送りされました
柏崎星奈 はスキマ送りされました
長月 はスキマ送りされました
汚い忍者 はスキマ送りされました
アンチョビ はスキマ送りされました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
柏崎星奈 はスキマ送りされました
サンダラー はスキマ送りされました
汚い忍者 はスキマ送りされました
パチュリー はスキマ送りされました
アチャ子 はスキマ送りされました
DIO はスキマ送りされました
アンチョビ はスキマ送りされました
Xena はスキマ送りされました
長月 はスキマ送りされました
大妖精 はスキマ送りされました
チルノ はスキマ送りされました
ジョルジュ はスキマ送りされました
「◆スペランカーGM あ占いは私です」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
DIO 「初日ではないのか?」
パチュリー 「あっ…」
サンダラー 「辻斬りが頑張れば何とかって村でしたかねw」
アチャ子 「そんなこともある。気にする事は無い。次気をつけよー!>GM」
大妖精 「(チラッ」
Xena 「萌狐よ....」
大妖精 「あれ?占い師がいない」
「◆スペランカーGM いや、本当にすみません」
ジョルジュ 「『てめーは俺を怒らせた』(ジョ並感>DIO」
DIO 「Xenaは私の味方だ
萌狐だな」
パチュリー 「あえても萌え占いで!!」
大妖精 「不審者?萌狐?」
サンダラー 「反射的に吊ろうとしました。あぶないあぶない」
Xena 「低確率ってなんなのよ.....」
DIO 「WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!」
長月 「はw っw はw っw はw 」
大妖精 「あとやっぱり大チル別陣営なのねー!!」
パチュリー 「Xenaが萌えたわ!!」
Xena 「.....」
アンチョビ 「知ってるー?
この村封蘇じゃないから…蘇生がいるって」
DIO 「ザ・ワールドッ!
時を止めジョルジュを小娘の胸から遠ざけるッ!」
大妖精 「だから5分待つ方が早いわ」
サンダラー 「まあサブって何がおこるか解りにくいですしね。突然死が確実でしょう」
Xena 「アオォーン・・・」
アチャ子 「辻斬りで草原明細とかなめてんのかwwwwwwww>狼視点
全力で殺したいトップじゃねぇかwww」
ジョルジュ 「…村人表記の没落者。

あまりいつまでも調整にしくじると事故要素が増えかねないんで、俺は突然死案を支持するよ。」
大妖精 「波乱万丈いるから無理ね >忍者」
汚い忍者 「ダメだな。不運と痛恨居ると面倒になる 5分待ちで」
パチュリー 「幻狼なんでまず噛みで死なないんで」
サンダラー 「長月さんは緑色
でっていうさんも緑色

……あっ(察し」
柏崎星奈 「何気なくどこに手をおいてんのよ!>ジョルジュ」
汚い忍者 「無理なら5分待ちゃ良いだけのこと」
長月 「辻w 斬w りw のw 草w 原w 迷w 彩w だw 」
チルノ 「ニンジャスレイヤーでも読みながら超過後三分をゆっくり待ちましょう」
ジョルジュ 「じゃぁ方針は決まったしジョルジュは万が一投票ボタンを押さないように
星奈のおっぱいに両手置いておくから(ジョ並感」
パチュリー 「無投票の方が速いか…
ならそっちで?」
DIO 「私は子狐の狐火だ…関係ないがな」
「◆スペランカーGM 不運は柏崎星奈さん」
長月 「ちw ゃw んw とw 喋w っw てw るw のw にw 煽w りw 感w がw 半w 端w じw ゃw なw いw なw 」
汚い忍者 「ぶっちゃけ面倒いから右投票で行けるかGMが判断すりゃ良いと思うよ?
引き分けなら」
アンチョビ 「…嫌な予感しかしない(震え声」
大妖精 「狼で」
大妖精 「ちなみに反逆者ね」
大妖精 「全員無投票のほうが早い…と思う」
チルノ 「あたいったら大蝙蝠で目隠しね!」
サンダラー 「賢者でしたね。
女性恐怖症付きです」
柏崎星奈 「別に下界でちゃんと流す準備してるんだしGMが無理に介入しなくていいんじゃない?」
「◆スペランカーGM 痛恨ですアンチョビさん」
長月 「まw ぁw 投w 票w しw なw いw のw がw 平w 和w かw 」
汚い忍者 「ショック死した所で再投票は続くから問題ない。」
アチャ子 「はーい、人狼のメガホンです」
パチュリー 「無投票でも吊りでもどっちでもいいわよ」
ジョルジュ 「んーまぁDIO主張の方が話が早いか。

んじゃ全員投票なしの心中方向で行きましょう。」
DIO 「もう一度言うぞッ!誰も投票をするなッ!突然死で対応しろッ!」
「◆スペランカーGM 「→投票波乱万丈と一発屋 不運削っていいですよ」」
アンチョビ 「GM、私のサブ何?」
大妖精 「だからFOしよう!」
サンダラー 「ではイデENDにしましょうか」
「◆スペランカーGM 「→投票波乱万丈と一発屋 不運削っていいですよ」」
チルノ 「なーるほど>無投票」
Xena 「吠耳鳴だから対して影響はないわね。」
サンダラー 「私女性恐怖症なので、→投票するとおそらくショック死ですね
まあ忍者さんが私飛ばせば良いだけですか」
汚い忍者 「一発屋。右投票する分には影響がない。」
柏崎星奈 「じゃ皆投票しないで突然死でいいわよ」
アチャ子 「票が表示されない場合があるから、引き分けなら投票しない方がいい」
大妖精 「全員ノー投票のイデ!これで!」
長月 「票w がw 変w わw るw サw ブw がw 懸w 念w かw 」
パチュリー 「ノ」
大妖精 「それでいこう」
ジョルジュ 「とりあえず既に票がおかしくなるサブが出てるやつは名乗ってくれ」
チルノ 「誰が何話してんだかまるで分からん」
長月 「誰w がw 髪w のw 毛w 野w 菜w だw !w !w 」
柏崎星奈 「右投票すればいいんじゃない?」
アチャ子 「というか全員投票しなきゃ全員突然死するけども」
サンダラー 「開始時点で人外=>村人が確定している…
さて引き分けはどうしましょう」
汚い忍者 「はようっと で、引き分けんの?」
DIO 「誰も投票をするなッ!突然死で対応しろッ!
決定者系、権力者系、雑草魂系…引き分けが困難になる要素が多数揃っているッ!」
アンチョビ 「んー真面目に流しで逝くのかしら?
わたしはどーでもいいんだけど。厳しい村って言うのはわかるけど」
パチュリー
                          /\ /\
                    _,, -‐=ンヘノ\_.::::\
                     //       _ :::::::`ヽ/
                     ノ /  ..::::;;::::::.... ヽ\:::::..:::∨ ̄ ̄`l     波乱万丈、奇奇怪怪ってね
               r‐'::::〈::ノ  _r、:::::::::::l |::::::: l|、 ̄ト、/
              r-‐─〉 ::::::r‐-、__〉 l\゙ー' ノ、: ;: l::::ヽj゙、 〉    立て直しだしサクッと行くわよ
             // /|ヽ_〉 / l l |! l l ̄ l (_ ハ/ ∨
            \/∧ノ_ノ! l l,,_|_l |l ! |_,,,_ト l l   |
               _ノノ\_〉、ハ〈こ>リV゙´匕j 〉  !ヽ ヽ、
          , へヽ;;;;;`ヾミ`ヽ、⊥_   l    /_ノ>-─┐、
          〉   l;;;;l;\;;;`ヾ三、ミ`ヽー/ 二三‐二二ニ⊥、\
          ⌒T´::l;;;;l;;;;;;;`'';;ヽ、;;;`ヽ〉//二 -─..''.. ̄ ̄;//  `'' ー-、
         ,,, -─'''>、.l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ヾニィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//\_  、 \
      /,   /く ィュ|::l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// ノ  `> ヾ ヽ
 __〈∠l _//| `::ノ.::l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;l\〈\;;;;∩;;;;;;;r─-、;;;;//'' ィ、 |  l |、 |
´         ̄ `Y .:::::l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、ヽ〉 ヽノ |´∨:::::r‐ノ;;//  \r''  | l ∨
       ............... | ::::::l;;;;:ー-.、;;;;;;;;\    l::::_ノl/ 〈;;;;//l >| ̄丿 ノ!/
           :::::\.. :: ̄ >、;;\;;;;;|\    〉! 、  `ヾ、ヽ:ヽ_ 〈
           ::::::::: ̄ ̄へ  `ヽイ:::::_>、ノノヽ ゞ    !:ノ::::::.  \ヽ_ _
..                _::二-‐''/ ̄ハ:::`ーr-、 `´ィ:::.....    〉:::::::::::..   ̄\:::`ヽ
:::.      ,, ‐''´/.. ̄:::::,::-‐:/:::::::ノ:::::ヽ::::::|:::l:::..:::::::::─-ノ .:::|::.::::::::::      ヽ::::
::::::;;: ‐''゙´  /:::::::::::::/ ::/::::::;ィ´: :: ::::::::::!::::\:::::::::..../::: l:::::.::::::        ::
/    /ノ7:::::::/ /.:::::/ l:: :::::::::::::/:l ..:::: ̄ ̄`ー‐''´::::::\ _
     //´ └-/  / .::::/     ..::-─/  \ .....:::::::::::::.   ::    \:: ̄`ヽ
  .::. : /     /  /..:::::/   _ 二 -─/    ノー-、::::::::::::..        `ヽ::::::::::.
 .::::::._|    /   \_/      ::::::::/    /  .::::\- 、:::...       \:::::::..
::::::/      !:: l\::  :. .   ..::::::::::/   ..::::/  .:::::::!:::::ト、 `ヽ;:..        \ー-、
/      |::/ ::::7 :: :::...::::::::::::: 〈  ::: /: .::::::::/::/ \  :.        ヽ:::::」
チルノ 「あたい目隠し」
大妖精 「村陣営と人外陣営で引き分けましょう」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
スペランカーGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
スペランカーGM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パチュリー 「じゃあ、即噛んじゃう?>GM」
大妖精 「あら、立てなおし」
「◆スペランカーGM スミマセン(建て直しで)烏の人」
パチュリー 「どっちでもいいわよ>流す、続行」
アチャ子 「素wwwwwwwww>

私はどっちでもいいwwwwww>GM」
大妖精 「いえ、アチャ子は明日メガホン騙ればいいわ」
大妖精 「アチャ子は明日以降黙るといいわ
その前に種類だけおいてって」
「◆スペランカーGM 引き分けで流します?」
パチュリー 「あ、これ大声系1でモロバレじゃないの…」
大妖精 「まああれね」
アチャ子 「ま、私は問題ないよwwwww>GM」
大妖精 「反逆者 呪狼」
大妖精 「あれね、サブが無い時はサブなしを選ばなきゃいけないのよね
サブがないときはサブにバツのアイコンが出るけど見落としてたわ
何も表示されてないのはサブ無制限ですからねえ」
パチュリー 「ちなみに波乱万丈の幻ね」
アチャ子 「外弁慶wwwwwww
昼大声でしかしゃべれないwwwww
夜は小声wwwwwww
人狼ですwwwwww」
「◆スペランカーGM うわーすみません」
パチュリー 「サブそのまま続行したのかと思ってたわ」
アチャ子 「サブ付きっぱなしwwwwwwwwww」
大妖精 「サブー!」
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 (小心者系1) (狼少年系1) (決定者系1) (権力者系2) (雑草魂系3) (大声系1) (筆不精系3) (鬼火系1)
ゲーム開始:2016/04/02 (Sat) 00:28:12
ジョルジュ 「はじめるぞー」
サンダラー 「下のほうでかりさんがサブ制限について言ってましたが、大丈夫なんでしょうか?」
大妖精 「鏡とか来たら笑います」
ジョルジュ 「1」
パチュリー 「肉と魚がそろう村…
野菜も食べなさいよ」
ジョルジュ 「2」
アンチョビ 「いや止まりなさいよ>アチャ子」
ジョルジュ 「3」
DIO 「では全員さっさと投票をするがいい
今回の鍋がどのような結末を迎えるのか、楽しみだな」
ジョルジュ 「4」
ジョルジュ 「5」
柏崎星奈 「誰が肉よ!」
ジョルジュ 「よし、カウント行きましょう」
長月 「当初よりも人集まってきたな」
アチャ子 「信号機で止まるような人いるのかよ!>DIO」
汚い忍者 「うぃーす」
スペランカーGM 「柏崎星奈さんいらっしゃい」
アンチョビ 「あ、肉じゃない」
柏崎星奈 「きてあげたわよ」
スペランカーGM 「サンダラーさんいらっしゃい」
DIO 「どこからどう見ても信号機ではないか」
柏崎星奈 が幻想入りしました
DIO 「赤・黄色・青」
DIO 「前にもこのような惨事があったからな…確認はしておくべきだ
ところでチルノと私とアチャ子で信号機が揃っているのだが」
サンダラー 「出撃します」
サンダラー が幻想入りしました
スペランカーGM 「汚い忍者さんいらっしゃい」
スペランカーGM 「パチュリーさんいらっしゃい」
汚い忍者 が幻想入りしました
アンチョビ 「まあ上の表記とか気づかないものよねえ」
パチュリー 「むきゅ、よろしく」
DIO 「DIO さんが登録情報を変更しました。」
パチュリー が幻想入りしました
ジョルジュ 「よし、そんじゃ投票確認次第はじめっか」
アチャ子 「正直サブの陣営非通知は時間的に重すぎると思って敬遠してた人である」
スペランカーGM 「アチャ子いらっしゃい」
スペランカーGM 「これで大丈夫なはず」
アチャ子 「うぇーい!」
DIO 「だがまあ良いだろう
全てはこのDIOの前に跪くのだ」
アチャ子 が幻想入りしました
スペランカーGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
チルノ 「セーフセーフ」
DIO 「おや、村には参加しないのか
残念だな…」
アンチョビ 「おつかれさまねー」
スペランカーGM 「DIO様いらっしゃいませ」
大妖精 「あ…危なかったです!」
<投票がリセットされました 再度投票してください>
かりは席をあけわたし、村から去りました
かり は かり に KICK 投票しました
かり 「それだけ言いに来た人なんで再投票させちゃう人はすまんね では」
スペランカーGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
スペランカーGM 「あ、うっかりありがとう>かり」
DIO 「WRYYYYYYYYYYYYYYY!!」
かり 「そういう村なら そういう村だって言った方がいいよ」
スペランカーGM 「いらっしゃい」
かり 「GMーこれサブ制限かつ陣営通知ついてないよー」
DIO が幻想入りしました
かり が幻想入りしました
スペランカーGM 「アンチョビ いらっしゃい」
アンチョビ 「よろしくよ」
アンチョビ が幻想入りしました
Xena 「貉は....この人数なら出ないわね流石に」
スペランカーGM 「長月 は遅れて申し訳ない
Xena いらっしゃい」
長月 「私は知ってるぞ。こういう時に限って本当の影妖精が出る」
チルノ 「あたい……?」
Xena 「少人数でもできなくはない....
25分まで待てば増えそうではあるけどね....」
スペランカーGM 「ゆっくり待つのは構いません>ジョルジュ」
大妖精 「そうよーあたいってば大妖精よ
チルノちゃんってばまた寝坊助ちゃってー」
Xena が幻想入りしました
チルノ 「そうだよね、大ちゃんだよね
大妖精って名前欄に書いてあるもんね」
ジョルジュ 「25分くらいまで待ってみるか? それなら
週末に日付変わったところだし来る人は来ると思うが」
スペランカーGM 「影妖精が居ますねぇ」
大妖精 「どうしたの、チルノちゃん?」
チルノ 「あたい目がおかしくなったのかな」
長月 「よろしく頼むぞ」
長月 が幻想入りしました
スペランカーGM 「目安が分からないものでね」
チルノ 「あれ?」
大妖精 「4人鍋でも悪くはないですねー」
スペランカーGM 「30分でも良いですよ>ジョルジュ」
大妖精 が幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → スペランカーGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 809 (スペランカー)」
ジョルジュ 「流石に7分で集まれ、は短すぎたのかしらん>二人」
GM 「ジョルジュとチルノはいらっしゃい」
チルノ 「よろしく!」
チルノ が幻想入りしました
ジョルジュ 「はろうわーるど」
ジョルジュ が幻想入りしました
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「0時15分で開始にします」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
村作成:2016/04/02 (Sat) 00:06:40