←戻る
【雛4111】やる夫たちの超闇鍋村 [4801番地]
~絶望の都~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 蟹GM
 (dummy_boy)
[占い師]
(死亡)
icon 宇佐見蓮子
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[古狼]
(死亡)
icon 鬼人正邪
 (黄色の人◆
tDDCdv.Z/dYi)
[子狐]
(生存中)
icon 阿良々木暦
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[狂人]
(生存中)
icon 天々座理世
 (スケアクロウ◆
i02Iv2YQOE)
[狂信者]
(生存中)
icon 上級チルノ
 (あさり)
[占い師]
[元求道者]
(生存中)
icon ディアボロ
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[萌占い師]
(生存中)
icon 影法師
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[人狼]
(死亡)
icon グラハム・エーカー
 (ぬえもえΧ◆
NUEmoeSoio)
[九尾]
(死亡)
icon 蒼星石
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[村人]
(生存中)
icon Foxy
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[潜毒者]
(生存中)
icon できない夫
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[狩人]
(生存中)
icon ライテウス
 (ライテウス◆
QbFmVxyP7c)
[門番]
(生存中)
icon ゾディアック
 (夢遊病◆
5R5iTMIYO.)
[村人]
(生存中)
icon リリーいえろー
 (ひつじ飼い◆
yWiu9eVLK2)
[霧狼]
(死亡)
村作成:2016/04/10 (Sun) 13:39:07
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 蟹GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1249 (不動遊星)」
蟹GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
蟹GM 「2時開始だ」
宇佐見蓮子 が幻想入りしました
宇佐見蓮子 「はいはい」
蟹GM 「ではアンカーは任せた」
蟹GM 「誰も来なかったら狂人でできそうな騙りでも
適当に考えておこうと思ったが
来たのでやめておこう」
鬼人正邪 が幻想入りしました
鬼人正邪 「お邪魔するよっと」
阿良々木暦 が幻想入りしました
蟹GM 「ああ、よろしく頼む」
阿良々木暦 「絶望した!
ガロードにもロランにもなれなくて絶望した!」
阿良々木暦 「よろしく」
蟹GM 「とりあえずガンダムを持って来い」
阿良々木暦 「ガンダムマイスター
ティエリア・アーデ
この村に武力介入する!>蟹」
阿良々木暦 「なんかさ、ふとした弾みで知ったんだけど
神谷さんガンダムのオーディション色々受けたみたいなんだよね
で、ようやくスターゲイザーで受かったと思ったら事故で代役が……」
天々座理世 が幻想入りしました
天々座理世 「リゼだ、よろしくな」
阿良々木暦 「ちなみにその代役が刹那役の宮野さんだった辺り
因縁ってあるんだね」
阿良々木暦 「リゼちゃん
ああ知ってる。ゾンビに噛まれた」
上級チルノ が幻想入りしました
宇佐見蓮子 「阿良々木って杉下だっけ?」
上級チルノ 「よろ」
ディアボロ が幻想入りしました
天々座理世 「それは別人な(>アララギ」
影法師 が幻想入りしました
グラハム・エーカー が幻想入りしました
阿良々木暦 「CVは神谷さんだね>蓮子ちゃん」
蒼星石 が幻想入りしました
ディアボロ 「うぐっ…!
オレは…オレはあと何回死ぬんだ…?」
グラハム・エーカー 「あえて言おう、よろしく頼むと!」
影法師 「人生は彷徨い歩くなんちゃらかんちゃら、どうぞよろしく。」
宇佐見蓮子 「そっか、さんきゅ>阿良々木」
蒼星石 「やあ」
Foxy が幻想入りしました
ディアボロ 「ここは…どこかの村か?」
Foxy 「(すっ」
できない夫 が幻想入りしました
できない夫 「よろしくな」
ディアボロ 「怪物…!そうか、次はこいつに食われるのか!」
天々座理世 「ディアボロがいれば村は永遠に滅びないな よし私たちの勝ちだ」
阿良々木暦 「あれ、大喰いと呼ばれてる喰種だっけ?>リゼちゃん
それとも南家の三女だったか……艦娘だか軽音部の後輩だったか」
ライテウス が幻想入りしました
ライテウス 「よろしく」
天々座理世 「南家の3女はそこまで似てるかな…?
あと喰種はそこまで似てないとおもう(」
阿良々木暦 「いやまぁ、今だとメインの役多いけど
ヴェルデバスターの方なんだなぁ」
阿良々木暦 「ああごめん、次女の方だった>リゼちゃん」
ディアボロ 「…?何かおかしいぞ
なぜオレはまだ死んでいないんだ…?」
ゾディアック が幻想入りしました
ゾディアック 「天命を知る(哲学)」
天々座理世 「次女はまあ髪色を除けば似てるかもな>アララギ」
グラハム・エーカー 「妙だな…ガンダムの話題は出ているのにあの少年が来ないだと…?」
ディアボロ 「喰種は多分名前繋がりだとは思うぞ>リゼ」
天々座理世 「そんな名前だったっけ…>ディア」
阿良々木暦 「名前かなり近いんだよね
利世でリセじゃなくリゼだから」
リリーいえろー が幻想入りしました
ディアボロ 「刹那・F・セイエイか…>グラハム
まあ、待っていれば来るかもしれないし来ないかもしれない(村的な意味で)」
グラハム・エーカー 「時間か…致し方あるまい。出撃準備に移ろう」
天々座理世 「2時だな」
リリーいえろー 「よーろしくー!」
蟹GM 「準備はできたか?
できたのならカウントだ」
ライテウス 「いい感じの人数だな。勢力比もバランスが良いといいな(白目」
宇佐見蓮子 「カウントするわよ」
ディアボロ 「ディアボロ さんが登録情報を変更しました。」
阿良々木暦 「いや刹那以外にもパイロットいるからね!?>グラハム」
宇佐見蓮子 「3」
宇佐見蓮子 「2」
宇佐見蓮子 「1」
上級チルノ 「よろ>all」
宇佐見蓮子 「開始」
ライテウス 「ガンダムを一番上手く操縦できる人とかな」
ゲーム開始:2016/04/10 (Sun) 14:01:34
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営5 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
宇佐見蓮子(人狼) 「古狼ね」
影法師(人狼) 「素狼です。」
できない夫の独り言 「夢かな(すっとぼけ)」
ライテウスの独り言 「門番っすか」
天々座理世の独り言 「狂信かあ」
蒼星石の独り言 「なんという無能……>村人表記」
ゾディアックの独り言 「輝く村人表記」
グラハム・エーカー(妖狐) 「待ちかねたぞ!GMゥ!」
リリーいえろー(人狼) 「霧です」
鬼人正邪 は 影法師 を占います
阿良々木暦の独り言 「狼陣営多すぎやしませんかね!?」
影法師(人狼) 「もうPPしたほうが早いのではなかろうか。(真顔)」
「◆蟹GM ではGMはスバルだ
各自努力に期待する」
ゾディアックの独り言 「スバルさんありがとう」
上級チルノの独り言 「村立ておつ>蟹GM」
グラハム・エーカー(妖狐) 「表記的には子狐か
あるいは背徳+紅系もあるかもしれぬが」
ゾディアックの独り言 「風の中の……」
上級チルノの独り言 「基本種で最も面白そうなものは何か」
ライテウスの独り言 「狩り殺しなし、暗殺護衛能力
鬼でもいれば役に立つんだが」
宇佐見蓮子(人狼) 「初日に組織票を放ちこみ
次の日にPP…するにはいくつも手が足りないわね」
蒼星石の独り言 「そして吊り数足りてねぇ……」
リリーいえろー(人狼) 「マニアがこっちついてくれたらそうかもね」
影法師(人狼) 「仕方ないね。(レ)」
阿良々木暦の独り言 「14 12 10 8 6 4
絶望した!吊りが足りてなくて絶望した!」
ディアボロ は グラハム・エーカー を占います
ライテウスの独り言 「狐に冥がいれば役に立つかもしれんがそもそもこの人数で冥なんて警戒してもなぁ」
上級チルノの独り言 「暗殺、猫又、司祭、狩人、占い師、魔法使い、逃亡者、この辺が強いか」
宇佐見蓮子(人狼) 「狂人の存在も考慮する場合は10人時点でPPはできるわ」
ライテウスの独り言 「というか鉄板護衛先の共有いないっぽいのがなんとも」
宇佐見蓮子(人狼) 「さて、私は老兵か座敷童子か傾奇者
どれで出ようかしら」
上級チルノ は ディアボロ の能力を真似ます
宇佐見蓮子(人狼) 「特にいないなら、老兵で出るつもりね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
グラハム・エーカー は できない夫 に呪いをかけます
宇佐見蓮子 は 蟹GM に狙いをつけました
グラハム・エーカー は無残な負け犬の姿で発見されました
(グラハム・エーカー は占い師に呪い殺されたようです)
蟹GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(蟹GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蟹GMさんの遺言 とりあえず死体2があったら
魔法使い騙りでもすればとりあえず役立つ

と思わなくはない
(ただし遺言なしの死体2の場合ヘタすると噛まれて死ぬ)
グラハム・エーカーさんの遺言      ̄/ ̄/ ̄厂: : /: : / : ハ: : l: : l : : : : 、: ヽ: :ト ニ=-: :ヽ: : : : \  /
.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 | 丶/
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |      あえて言おう!占い表記であると!!
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   |
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |     できない夫
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ < //  ∧

占い記録

【1日目】できない夫
占い表記か…狐2ならば呪殺の期待も持てるが、狼陣営数的には執拗に狙うとPPを招きかねん。
さて、RP的な占い先もないしな…隣を避けつつ、色の白っぽいできない夫でも占うか
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ゾディアック 「神々はバランス調整くそだってそれ一番言われてるから」
蒼星石 「おはよう」
上級チルノ 「よろ」
鬼人正邪 「嘘に嘘を重ねてどうするつもりだ?
自分を見失えば『嘘つき』失格だぞ。
『天邪鬼』はそういう連中の集まりだ。」
影法師 「キャプテン☆ニコラが星属性でエジソンライオンが人属性。
一体何処で差が付いたのか、慢心、環境の違い……。」
ライテウス 「ディアボロとグラハムはイケメン枠=投票先だが
阿良々木をイケメン枠に入れるか否か・・・それが問題だ」
できない夫 「どういうことだ、なんだこの配役は!
こんな配役、勝てるわけがないっ!
どういうことか説明しろ苗木っ!」
蒼星石 「なんかもう吊り数足りてないけどなんとかなるなる」
天々座理世 「うーんこの村=人外
いつも通りマニアの村つきを期待しておこう」
Foxy 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営5 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
はい、吊が足りないね?
ゾディアック 「あえて初日死亡するあれ」
リリーいえろー 「おっはよーう!
ちょっと吊りが足りてないんですけど!
ヘイPHP 吊り余裕ください!」
できない夫 「銃殺かねぇってあれ。」
上級チルノ 「グラハムおつ」
ライテウス 「グ、グラハム!イケメン一人減った!(クズ」
阿良々木暦 「呪殺だぁ!」
影法師 「おう、魔法使い騙れよ。>人外」
蒼星石 「銃殺じゃないとどう考えても終わってるから見なかったことにしない?>グラハムの遺言」
蟹GM 「お疲れだ」
宇佐見蓮子 「傾奇者をCOするわ
票が多いけど気にしないで」
天々座理世 「ん?銃殺?」
上級チルノ 「できない夫はCOしていい」
Foxy 「その上占い遺言が死んでるね?」
鬼人正邪 「まずはマニアだろ。」
グラハム・エーカー 「ははは、お疲れだ」
ディアボロ 「朝か
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営5 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
ふむ…だいたいマニア次第といったところか?」
ライテウス 「ちなみに私はできない夫釣りでいいと思ってる」
できない夫 「侍CO。」
リリーいえろー 「ペロ!これは銃殺! まじめにいえば逆銃殺もあるけどCOは聞かないとね!」
影法師 「逆銃殺もあると思うんですけど。(名推理)>阿良々木暦」
できない夫 「一日目
できる訳がないっ!!!!>侍
か…仮に俺が夢を見ていないとしても…
この俺に狩人なんて、できるわけがない!」
天々座理世 「あ、そうか逆銃殺があるのか>できないCO」
ゾディアック 「逆呪殺だったらすでに終わった感あるぞ(」
Foxy 「神様、どうか銃殺であってくださいと思いつつCOをまつ」
阿良々木暦 「マニアが村に着いてないと終わりなんだけど
出てください(震え声)」
鬼人正邪 「天狐かな(すっとぼけ。」
Foxy 「マニアが出ない…うぉぉ、こんな人外村にいられるか!
俺は入り江に帰るぞ!」
蒼星石 「侍COなのに日記がどう見ても狩人表記
教授!これは一体!?」
できない夫 「銃殺出した占いが出る出ないは好きにして良いぞ。
どうせ俺が噛まれるので。」
影法師 「配役からして大概だから多少はね?()>ゾディアック」
ライテウス 「この人数の傾奇者は吊ったほうが良いと思う
古系だった場合五日目とか狼ならPP圏内だろ」
上級チルノ 「できるわけがないと思うからできないのだ
上級侍であれば身代わり君を護衛して狼が泣きGMが没収試合を宣言するだろう>できない夫」
ディアボロ 「呪殺か、逆呪殺か、か>グラハムの死因
狐が2もいる以上、呪殺の確率は十分あり得ると思うがな」
阿良々木暦 「影法師>察してくれ」
鬼人正邪 「狂2でPPライン低いと考えれば人外コピーでも別に良いけど。」
天々座理世 「えっ逆銃殺…?終わったんじゃないか…?」
ゾディアック 「じゃあ頑張って護衛成功して吊り数3ぐらい増やしてよ(」
蟹GM 「さてどうなるか
というかもう矛盾しかないな>狩人日記」
リリーいえろー 「サムラーイならおいといていいんじゃないかな!
真かどうかなんてすぐにわかっちゃうでしょ!」
Foxy 「これはもう大概ダメなやつでは?」
蒼星石 「そしてマニアが出てこない
ハハッ」
できない夫 「>蒼星石
狩人表記なら寝るよ(真顔)」
宇佐見蓮子 「逆呪殺の場合でも、狂人や子狐が死んでいるケースもあるわ
何事もいろいろな可能性はあるものよ
ま、占い師が死んでいる可能性か狐が呪殺されているか、が最も大きい可能性なのだけれど>阿良々木」
影法師 「お前だけに良い格好させるかよ!>Foxy
俺も冒険者の宿に戻らせて貰う!()」
上級チルノ 「察してくれというのは甘えであり上級ではない」
Foxy 「夢はない、って言ってるし
狩人表記日記ではなくない???>蒼の子」
グラハム・エーカー 「初日占いではあるものの萌もいて、かつマニアが占いコピー
勝負はまだ分からないと言わせて貰おう!」
影法師 「あっ……。(察し)」
天々座理世 「そしてマニアも出ない
ああ、無常…」
ディアボロ 「…マニアはいない、か
初日ならば喜ばしいのだが、そういうわけにも行かないだろう
人外についたと想定するべきだ…何事も最悪を想定しろ」
阿良々木暦 「侍、ね
まぁ放置放置
としか言えない」
蟹GM 「子狐次第だな
妖狐陣営は」
ゾディアック 「五日目までにそもそも狼減らせないなら
古人外以前の問題で終わってるから問題ないゾ(」
できない夫 「初日マニアよりも初日狂人の方がましな気がするから手に負えないのよなぁ。」
上級チルノ 「マニアが出ようと出まいとやるべきことは一切変わらない 人外を吊るべしただ吊るべし」
影法師 「まぁ、ハム銃殺なら初手○が人外付きマニアということはなくなるわけだし多少はね?」
天々座理世 「まあ本当に銃殺かもしれないし、うん
とりあえず放置して人外を頑張って吊るしかないか」
鬼人正邪 「狼なら噛めないし非狼でも狐見られれば噛まれないし。
何を見て『すぐ分かる』なのか」
宇佐見蓮子 「マニアが出ないということは8人外で考えるべきね
初日なりグラハムなりで人外が死んでいないと…ね」
リリーいえろー 「傾奇者ーは 7人で判別付くのかな? ちょっとそのまま残すの怖いなあ
吊らないなら占い処置も必要だと思うぐらいだ」
Foxy 「んー?
まぁどうか、いや微妙だな、見返しても」
蒼星石 「仮に夢ではないとしても~って
狩人表記じゃないと出てこない表現かなっておもったけど
まあいいや。その上には侍って書いてあるし>Foxy」
ライテウス 「で、できない夫は侍なら放置でいいんじゃない?
明日生きてたら怪しもう。狩人系噛まない理由ないだろう」
鬼人正邪 「仮にグラハム◯持っている占い師だとしても。
できない夫の真偽が分かるわけでもないのにな。」
ディアボロ 「侍は放置で問題無いだろう、オレは出す必要はないと考えていたが
狐が2もいる以上、呪殺の確率は十分あり得ると思うぞ、さっきも言ったが」
[密]できない夫 「阿良々木が吊りたいんだけどこれ占い師かなぁ。」
ゾディアック 「という訳で歌舞伎も放置でいいんじゃないかな感、
真を吊り殺すのが怖いからという日和ともいう」
上級チルノ 「普通なら劇場版までは生き残るはずのグラハムという男が真っ先に死んだ
油断をするということはつまりこういうことになるのだ」
[密]ディアボロ 「ちょっと露骨か?」
阿良々木暦 「その辺り、いきなり占いが出て
呪殺しました!
とか言うにはキツイ場面だし
逆呪殺かも!
って思う根拠あるの?>蓮子」
影法師 「そもこんな配役で2票持ちを出現させること自体に問題があると思う。(真顔)」
天々座理世 「そしてこの人数で出る傾奇者ってどう扱っていいのか分からないんだけど
普通に残せばいいのか?」
できない夫 「SBR!読もうっ!>蒼星石」
Foxy 「そしてこれはどうすべきなのだ
歌舞伎、歌舞伎?」
上級チルノ 「その点、死ぬことが仕事のようなディアボロが平然と生きているという恐怖
こいつは恐らくただのボスではないだろう 上級ディアボロではないか」
蒼星石 「つまりコーラが死ぬ可能性も微レ存……?>上級チルノ」
宇佐見蓮子 「今日私吊りというのは、私を狼と決め打つわけよ?
それまでに人外をつぶしていけばいい話じゃないかしら」
ディアボロ 「待て>チルノ
もしかするとこの村が劇場版かもしれんぞ」
ライテウス 「で、私は傾奇者は吊るべきだと言い続けるぞ
これで18人くらいなら期日まで残すべきだが15人って細かく計算してないけどやばいだろ
しかも偽だと判明するのは五日目の投票で吊るのは六日目だろ」
鬼人正邪 「奇数の2票持ちとか恐るるに足らず。」
上級チルノ 「それはない>蒼星石」
影法師 「これからお前はできるわけがないという台詞を……4回だけ言って良い。」
天々座理世 「Show by rockかな?>できない夫」
上級チルノ 「謎は全て解けたな>ディアボロ」
Foxy 「つぶす根拠が足りないんだよぉぉ!」
ディアボロ 「2票持ちは撤回が入れば怪しめばいいだろう
まだ吊るには早い、とオレは考える」
鬼人正邪 「できない夫に捨て票させておけば良いでしょ。」
グラハム・エーカー 「うむ、占い2狩人2いる以上狼だいぶキツいと思うのでその流れで生き残れるかだな!」
宇佐見蓮子 「捨て票はするわ」
影法師 「でもボスいるし5部にして差し上げろ。()」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鬼人正邪 は 影法師 に処刑投票しました
阿良々木暦 は 上級チルノ に処刑投票しました
影法師 は リリーいえろー に処刑投票しました
できない夫 は ゾディアック に処刑投票しました
Foxy は リリーいえろー に処刑投票しました
宇佐見蓮子 は できない夫 に処刑投票しました
ライテウス は 宇佐見蓮子 に処刑投票しました
上級チルノ は リリーいえろー に処刑投票しました
ゾディアック は Foxy に処刑投票しました
蒼星石 は ディアボロ に処刑投票しました
ディアボロ は 天々座理世 に処刑投票しました
リリーいえろー は 蒼星石 に処刑投票しました
天々座理世 は ゾディアック に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
宇佐見蓮子1 票投票先 2 票 →できない夫
鬼人正邪0 票投票先 1 票 →影法師
阿良々木暦0 票投票先 1 票 →上級チルノ
天々座理世1 票投票先 1 票 →ゾディアック
上級チルノ1 票投票先 1 票 →リリーいえろー
ディアボロ1 票投票先 1 票 →天々座理世
影法師1 票投票先 1 票 →リリーいえろー
蒼星石1 票投票先 1 票 →ディアボロ
Foxy1 票投票先 1 票 →リリーいえろー
できない夫2 票投票先 1 票 →ゾディアック
ライテウス0 票投票先 1 票 →宇佐見蓮子
ゾディアック2 票投票先 1 票 →Foxy
リリーいえろー3 票投票先 1 票 →蒼星石
リリーいえろー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
天々座理世の独り言 「身 内 即 死」
影法師(人狼) 「やっちまいましたね。(目そらし)」
リリーいえろー 「なにこの占いs」
宇佐見蓮子(人狼) 「ここで狼がつぶれるのは痛いわね」
グラハム・エーカー 「お疲れ様だ」
天々座理世の独り言 「残 り 古 狼 と 一 人」
宇佐見蓮子(人狼) 「あれ…身内…??」
リリーいえろー 「お疲れ様でした」
蒼星石の独り言 「とてつもない割れっぷり」
ディアボロの独り言 「入団テストの結果、奴は狐だったので粛清した」
できない夫の独り言 「つい騙ったけどどうだろうね。
程よく信頼が無いので真狩人ならちょうどいいんだけど」
できない夫 は 蒼星石 の護衛に付きました
鬼人正邪 は 上級チルノ を占います
影法師(人狼) 「案外いけるかと思ったんだけどなぁ。
いやホントすいませんでした。」
宇佐見蓮子(人狼) 「私はあなたを責めたりはしないわ
ただ…考えがあった、そうなのでしょう?」
ライテウス は できない夫 の護衛に付きました
影法師(人狼) 「楽観的であったのは否めないけどね。」
影法師(人狼) 「最近寡黙に甘いからいけるかな~と。」
ディアボロの独り言 「そして、オレ視点では背徳者が存在しないことが…
まだ狐が1匹生き残っていることが判明した」
影法師(人狼) 「良し、噛みどうするか。」
宇佐見蓮子(人狼) 「では、できない夫さんに如何なる体裁を与えるか
本物の侍とみるならば今日噛むべき然り
しかしここで言って様子を見て灰を噛むもまた然り」
蟹GM 「お疲れ様だ」
上級チルノ は 宇佐見蓮子 を占います
影法師(人狼) 「個人的には噛んでみたい。>できない夫
で、死体なし出るようなら撤回老兵でGJ主張すれば良いし。」
ライテウスの独り言 「正直出るかどうか迷って発言落ちたから死んだかと思った」
宇佐見蓮子(人狼) 「影法師は念のために、グラハム呪殺主張の日記をよういしておきなさい
位置的に可能です」
ディアボロの独り言 「狐も狼も全て葬らなければならないッ!
帝王は…このディアボロだッ!」
影法師(人狼) 「毒死はマズいので噛みは任せる所存。」
宇佐見蓮子(人狼) 「撤回はしないわよ」
影法師(人狼) 「まぁ、そのぐらいはしなきゃマズいか。>日記」
宇佐見蓮子(人狼) 「だから、蒼星石を噛んでおくわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
グラハム・エーカー 「正邪が占い達の○に潜り込めるかどうか、といったところだな>チルノが蓮子占い」
宇佐見蓮子 は 蒼星石 に狙いをつけました
ディアボロ は Foxy を占います
人狼は護衛に阻まれたようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
リリーいえろーさんの遺言 精神鑑定士なのさ! 影法師 正常

1日目
影法師さんていっつも狂ってるイメージだよね!
ヒーイズくれいじー!
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
蒼星石 「おはよう」
鬼人正邪 「後悔。というものは。
失敗した者には縁がない言葉だ。
成功した者が後悔という失念に囚われ続ける。」
ゾディアック 「フォクシー?ヴォクシー?、いや、なんでもないです」
宇佐見蓮子 「おはよう
リリーいえろーは寡黙位置でもあった
私が気になるのはディアボロね、票数の関係で投票できないけれど」
上級チルノ 「よろ」
影法師 「Foxy君とは無駄に気が合うので残してみたいと思ったなどと供述しており。」
Foxy 「こう、ね?
占い候補一人しんでんでねんで!って>投票理由」
できない夫 「二日目 蒼星石護衛
占いっぽい所としか言いようがない」
ライテウス 「人数的に短期決戦になるだろう都合上、二票持ってるってだけで十分吊り位置だと思うが吊らないなら放置だ
以降はもう触れない
ところで占いってこの人数だとどのタイミングで出るべきなの?
20人くらいだと5日目が主流なのは知ってる」
ゾディアック 「とりあえず撤回とか入ったら怪しむとか以前の問題で
そのまま吊って問題ないと思うよ、うん」
宇佐見蓮子 「あら、死体が無いのね」
上級チルノ 「できない夫、護衛成功の有無は」
阿良々木暦 「ハム ○
蒼星石 ●」
蒼星石 「できない夫ッ!君の結果を聞こうッ!」
阿良々木暦 「占い師……絶望した!
この村で占い師引くとか絶望した!

一日目 グラハム○
とりあえず正邪かチルノ。まずは幼女占いdアッハイスミマセン戦場ヶ原さん
リゼちゃんや蓮子ちゃんもダメだよなぁとなると
仕方ないから、グラハムに武力介入するか

二日目 蒼星石
んーなんか見てる場所が侍重点なんだよね
正直村の主流からは外れてる訳で
死角的な位置なのも確か
という訳で占い処理」
天々座理世 「おはよー
あら、今日は死体がないね」
できない夫 「護衛成功は出ていない」
ゾディアック 「やったぜ(>死体なし」
Foxy 「盗塁王でいいです>名前」
影法師 「のー、あいむイケメン。>遺言」
グラハム・エーカー 「さて、死体がないならできない夫も真と気付くか」
ディアボロ 「◇天々座理世 「えっ逆銃殺…?終わったんじゃないか…?」
貴様…見えているのか?
グラハムの死因が呪殺ではなく、逆呪殺と」
鬼人正邪 「阿良々木の発言の仕方が悪いから吊るす予定だった(憤慨)」
ライテウス 「できない夫は死体なしなら放置でいいな
できない夫の護衛に一切関係なく」
阿良々木暦 「死体無し
ベネ!」
[密]宇佐見蓮子 「はあ? >護衛成功は出てない」
蟹GM 「しかし蒼星石をかばわないか」
蒼星石 「他にCOは居ないで僕●と
反応に困るな」
影法師 「蒼星石のCOを聞く余地すらないなぁというぐらい。」
できない夫 「凄いうさんくさい。(真顔)」
グラハム・エーカー 「…うん?>Gjなし」
阿良々木暦 「正直に言えば
できない夫はアレなんだろうなぁとは」
Foxy 「そうか>アララギ
こう、リリーの次位には吊りたい銃殺断定だったんだが占いはそこから出てくるよねとは」
影法師 「流石に無理やろ……。>鬼人正邪」
宇佐見蓮子 「じゃあ、できない夫を噛んだか…あるいは灰から狐噛み、ってところかしら
蒼星石にCOは訊いていいかもね」
[密]できない夫 「なんで護衛成功先で●なんですかね(真顔)」
Foxy 「くっそ胡散臭い(同意」
天々座理世 「つまり狐噛み?他に狩人がいなければ分からないけど」
上級チルノ 「阿良々木真かもしれないが、騙りだと間に会わないかもしれないからCOしておく」
蒼星石 「まあ僕村人表記なんで本当にどう言えばいいのかっていう(白目」
できない夫 「あーいやあれだ、スマンが一日待て。」
ディアボロ 「死体なし、GJは出ていない…
そして占いが蒼星石に●を出している、か」
鬼人正邪 「無理を通せば通りが引っ込む。」
ゾディアック 「テデザリゼにその突っ込みをするなら暦にも突っ込まないとだけど
暦の場合はなんかアカラサマにあれすぎねて」
ライテウス 「じゃ蒼星石吊りだろう
できない夫は阿良々木護衛確定」
上級チルノ 「上級求道者CO 占いコピー 宇佐見蓮子●」
影法師 「と言っても明日阿良々木死んでたらできない夫死亡も不可避なわけだが。()」
阿良々木暦 「いやまぁ、狩りいるから出るか迷った>正邪>発言~」
上級チルノ 「古狼だ、吊れ」
ゾディアック 「もう占いCOしてた(」
できない夫 「どういうことだチルノぉ!」
鬼人正邪 「OK。」
ディアボロ 「誰をコピーした?>チルノ
言いたくないのなら言わなくても構わないが」
Foxy 「なんだこれは、いったいどういうことだ!」
上級チルノ 「占い理由はあたいのコピー元が占いそうになかったからな」
蒼星石 「聖女CO!と言いたいところだけど阿良々木真で不審者が本当に全く無いわけじゃないからなんというかね……」
ライテウス 「やっぱこの人数の傾奇者とか吊るべきだな(確信」
影法師 「何処コピったか言え、話はそれからだ。(適当)」
できない夫 「狩人表記
不可>蒼星石

一日目
できる訳がないっ!!!!>侍
か…仮に俺が夢を見ていないとしても…
この俺に狩人なんて、できるわけがない!

二日目 蒼星石護衛
占いっぽい所としか言いようがない」
宇佐見蓮子 「誰コピーなのか言わない時点で、単純に私を吊らせようとした狂人か狐か
そういう特攻でしかないわ >チルノ」
[密]ディアボロ 「…オレか?あるいは」
天々座理世 「求道だったのか!」
Foxy 「よし、ディアボロまでは吊りかな(白目」
阿良々木暦 「うん
やっぱ吊る位置だったわチルノは」
蒼星石 「ん?阿良々木コピーなの?
そうなら言っていいと思うけど」
上級チルノ 「本人がそういうのならいいか」
できない夫 「実際の所狩人表記で蒼星石GJなんで
一日余裕見て欲しい(マジ)」
鬼人正邪 「コピー言わなくても信用差は歴然である。」
上級チルノ 「<求道者日記>
すでに高みにあろうともさらなる高みを目指す
それができずして上級にはあらず 道を求める者こそが上級なのだ

一日目 ディアボロコピー 占い師
二日目 宇佐見蓮子 
三日目
四日目

『一日目』
隣コピーは上級の嗜み

『二日目昼』
占い師……ボスのスタンド能力は占い師、だ ボスの娘のスタンド能力は分からないがそっちはどうでもいい
この秘密を届けねばならない 占い師とマニアの存在でやきもきしている村陣営の仲間に

『二日目夜』
たぶん占い師コピーだと思うが、陰陽師コピーだったりするのかもしれない それはそれで美味しいが
占い先は怪しいとか票がどうとか以前にディアボロと被らないようにしないとまずいな
2票持ちは撤回が~という発言的に蓮子を占うことはないだろう

『三日目』

『四日目』」
ゾディアック 「狼増えてたらそもそも終わりだから真だな(現実逃避」
上級チルノ 「ディアボロコピー、占い師」
鬼人正邪 「おいディアボロコピーって書いてあるぞ(ぷんすか)」
ライテウス 「で、私としてはチルノを支持する
だってさ、今日死体ないのってできない夫狐か、できない夫狼でよそ噛んだら狐だったからのほうが可能性高そうじゃん」
蒼星石 「>やっぱ吊る位置だったわチルノは

何だこの反応。自分コピーかどうかじゃないのかそこは」
ディアボロ 「正解だぞ」
できない夫 「隣コピーって出てますが。」
天々座理世 「ディアボロコピーか」
[密]影法師 「真3にしか見えねぇ。」
Foxy 「何がしたいんですかできない夫ォ!!!」
ディアボロ 「占い師はこのディアボロだッ!
グラハム○>Foxy○」
上級チルノ 「陰陽師だったりしたら笑ってやるぞ>ディアボロ」
阿良々木暦 「申し訳ないけど
これで蒼星石より蓮子吊るなら
僕の動きが悪いってだけじゃないからね」
影法師 「まぁ、2票持ち削るのは良いんじゃない?」
上級チルノ 「やはりな>グラハム占い」
できない夫 「噛まれるかと思った(すっとぼけ)>Foxy
まさか護衛先に●が出るとは思ってなかった。」
ディアボロ 「占い師はこのディアボロだッ!

1日目 グラハム○(呪殺)
グラハム・エーカー…トップクラスのMS操縦技術を持ち、ガンダムタイプと互角に渡りあうほど。
だがその半面、「上官殺し」の汚名を着せられている一面を持つ…か
パッショーネに必要な人材かもしれんな、入団テストを行うか

2日目 Foxy○
入団テストの結果、グラハムは狐だったので粛清した
そして、今日の入団テストはここにしよう
寡黙位置に票を投げている、これは吊り先が適当な人外の思考だ
さらに、侍日記の発言で発言を2つ稼いでいる」
ゾディアック 「できない夫狐で狐噛みってその場合グラハムなんだよって思ったけど
呪殺だったら大概関係なかったね(」
宇佐見蓮子 「ふー……ん
そういうつながり方、ねえ」
鬼人正邪 「ディ・モールト!」
天々座理世 「えっじゃあ狐1銃殺狼1発見ってことか」
ライテウス 「私は!チルノを!支持する!!」
Foxy 「いこう、この村にはうっかりしかいないみたいだ…(」
上級チルノ 「あたいは最上段から占う、お前はそこ以外から占え>ディアボロ」
阿良々木暦 「とりあえず、僕信じるなら蒼星石吊りで頼む」
蒼星石 「まあ僕としては宇佐見吊りかなーってことになるが
どっちにしてもマニアライン偽だったらどうにもならない陣営じゃあるし」
蟹GM 「最上段は子狐と狂信者しかいないわけだが」
Foxy 「あ、連続噛みで蒼星石噛ませるつもりってことで?
できない夫 「>ゾディアック
妖狐が銃殺されて仲間引きずり込むってアホらしいので
銃殺なら俺は妖狐ではないぞ(フンス
天狐逆銃殺説に限り知らん。」
ディアボロ 「つまり阿良々木はオレ視点では騙りの確率が大
そして、蓮子を吊ればだいたい収まる」
蒼星石 「その辺まで込で判断すればいいんじゃないかなあ」
上級チルノ 「蓮子吊りだ」
影法師 「で、大勢を見る限りできない夫がマニアラインのほう護衛すれば良いんでない?」
ライテウス 「っていうかさぁ、できない夫視点阿良々木は偽だしなおさらチルノ-ディアボロライン優先すべきだろう」
宇佐見蓮子 「チルノを吊るしかないわね
マニアなら夢かどうかは自覚できるわ
だから狼のラインか、狐のラインか、その辺でしょう」
ゾディアック 「蒼星石はどう足掻いても噛まれないと思うゾ」
できない夫 「>Foxy
明日護衛成功らしきものがなければ
蒼星石はほぼ狼ではない程度。」
阿良々木暦 「ぶっちゃけ、鵺系もあるよチルノは
そこ考えて」
天々座理世 「うーん、票が多い方が怪しい感はある」
ディアボロ 「了解した>チルノ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
影法師 は 宇佐見蓮子 に処刑投票しました
グラハム・エーカー 「GM除くと全員人外なんだよなぁ…>最上段
更に言えば占い済の蓮子以外○人外」
ライテウス は 宇佐見蓮子 に処刑投票しました
阿良々木暦 は 蒼星石 に処刑投票しました
Foxy は 宇佐見蓮子 に処刑投票しました
上級チルノ は 宇佐見蓮子 に処刑投票しました
蒼星石 は 宇佐見蓮子 に処刑投票しました
鬼人正邪 は 宇佐見蓮子 に処刑投票しました
ディアボロ は 宇佐見蓮子 に処刑投票しました
天々座理世 は 宇佐見蓮子 に処刑投票しました
ゾディアック は 宇佐見蓮子 に処刑投票しました
できない夫 は 宇佐見蓮子 に処刑投票しました
宇佐見蓮子 は 蒼星石 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
宇佐見蓮子10 票投票先 2 票 →蒼星石
鬼人正邪0 票投票先 1 票 →宇佐見蓮子
阿良々木暦0 票投票先 1 票 →蒼星石
天々座理世0 票投票先 1 票 →宇佐見蓮子
上級チルノ0 票投票先 1 票 →宇佐見蓮子
ディアボロ0 票投票先 1 票 →宇佐見蓮子
影法師0 票投票先 1 票 →宇佐見蓮子
蒼星石3 票投票先 1 票 →宇佐見蓮子
Foxy0 票投票先 1 票 →宇佐見蓮子
できない夫0 票投票先 1 票 →宇佐見蓮子
ライテウス0 票投票先 1 票 →宇佐見蓮子
ゾディアック0 票投票先 1 票 →宇佐見蓮子
宇佐見蓮子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
天々座理世の独り言 「いやー」
蟹GM 「お疲れ様だ」
天々座理世の独り言 「どうしたらいいんだこれは どうしようもなくないか」
阿良々木暦の独り言 「さて、どうしたものかなぁ」
宇佐見蓮子 「お疲れ様
どうにも厳しいわね」
影法師(人狼) 「お察し。
初手身内も悪手なら蒼星石噛みも悪手。」
鬼人正邪 は ライテウス を占います
阿良々木暦の独り言 「僕噛まれなら美味しい……のか?」
グラハム・エーカー 「お疲れ様だ」
影法師(人狼) 「占い狙うなら最低で阿良々木噛みだったけど騙りあるんすかね。」
ディアボロの独り言 「チルノ…お前のそのコピー!
オレは敬意を表するッ!」
影法師(人狼) 「黒狐なんじゃないのかね。(ハナホジ)」
天々座理世の独り言 「できない侍 ディア占い チルノコピー占い アララギ狂人
すいせいせき非狼 Foxy村 まで確定」
リリーいえろー 「お疲れ様です」
阿良々木暦の独り言 「というかガチで蒼星石GJなら
まぁうん
どうなってやがりますかねという」
ライテウスの独り言 「今日はできない夫護衛でいいな」
影法師(人狼) 「まぁ、狂人いるかもなんで地道に頑張ろうではないか。」
できない夫の独り言 「どっち噛まれるろーね」
天々座理世の独り言 「ライテウス、ゾディアック、せーじゃ、私が不明」
ライテウスの独り言 「できない夫はチルノかディアボロ護衛だ
被るくらいなら確実に被らない場所でいい」
ライテウス は できない夫 の護衛に付きました
阿良々木暦の独り言 「できない夫は忍者で
噛まれたと思ったんだけどなぁ」
できない夫 は 上級チルノ の護衛に付きました
宇佐見蓮子 「蒼星石じゃなくてディアボロ噛み…ね
噛み先が安易すぎたのは否めないわ」
上級チルノ は 鬼人正邪 を占います
ライテウスの独り言 「現状考えられるのはできない夫呪い狼で残ってる占い全偽
これはチルノの行動的に考えづらい」
天々座理世の独り言 「狐と2W死亡してるし」
影法師(人狼) 「まぁ、初手は吊るせてできない夫でそこ投票のリスク考えると結果として状況は動かなかった感はあるけど。」
ライテウスの独り言 「まぁ、普通にグラハム狐だろう
そうだよね?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宇佐見蓮子 「いやしかし
中身が見えないように動くものの自分では透けてるかどうかわからないわね」
影法師 は できない夫 に狙いをつけました
ディアボロ は ゾディアック を占います
人狼は護衛に阻まれたようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
宇佐見蓮子さんの遺言 傾奇者よ
5日目が来ればすべて判明する
それだけの話
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
鬼人正邪 「笑いたい時こそ泣けばいい。
生まれた時の喜びは涙で表現されるし。
死ぬ時の悲しみは笑顔で表現されるから。」
蒼星石 「おはよう」
ゾディアック
正直、マニア占いライン真想定してもライテウスの動き的に
身内ぶん殴りの狼想定出ちゃうから私だったもう占っちゃうね(
どうせ吊れないからそのあたりは趣味だけど」
影法師 「まぁ、阿良々木が騙りで済むなら話は早いんじゃないすかね。」
できない夫 「三日目 チルノ護衛
当然っ!噛まれやすい方だっ!
決して俺の趣味ではない!」
Foxy 「さぁどうなるか」
上級チルノ 「上級占いCO 鬼人正邪○」
阿良々木暦 「占い師……絶望した!
この村で占い師引くとか絶望した!

一日目 グラハム○
とりあえず正邪かチルノ。まずは幼女占いdアッハイスミマセン戦場ヶ原さん
リゼちゃんや蓮子ちゃんもダメだよなぁとなると
仕方ないから、グラハムに武力介入するか

二日目 蒼星石●
んーなんか見てる場所が侍重点なんだよね
正直村の主流からは外れてる訳で
死角的な位置なのも確か
という訳で占い処理

三日目 リゼ
できない夫が忍者で
そこ噛まれかと思ったんだけど訳がわからないよ
蒼星石が不審者なら僕がどうこうできないんで
まぁリゼちゃん占う
どうせもうダメっぽいし
勘としか言い様がない」
ディアボロ 「キング・クリムゾンッ!
占ったという過程は消し去り占い結果だけが残るッ!

ゾディアック○だ」
蒼星石 「また死体がないね」
蟹GM 「少年よ、これが絶望だ
ターンエンド」
ライテウス 「蒼星石は素村COなんで可能性としては
阿良々木が偽
蒼星石が不審者
まではあるな。
正直できない夫が狼だとして仲間救うためにそこGJだったなんてそうそう言わないと思うのが本音」
阿良々木暦 「リゼ ○」
上級チルノ 「CO済の阿良々木を除けば二者択一となる
発言の傾向としては二人それぞれに怪しい部分はあるが、占って結果により大きな意味がありそうなのは正邪
天々座には悪いが、天々座は放っておけば吊れてしまいそうだ ●を引いても美味しくない」
ゾディアック 「影法師正常……?(今更」
ディアボロ 「3日目 ゾディアック○●
最上段以外からテストを行え、との事だったな
ではまずはここからとするか、ここは発言が薄く中身が見えない
そして、こいつはオレの○に投票している
無論村人同士の投票もありえるのだが、占っても問題はないはずだ」
できない夫 「護衛成功は出ていない。
なので昨日は蒼星石で護衛成功に間違いない。」
天々座理世 「おはよー」
Foxy 「したいなーしー、と」
影法師 「寝てて良いのでは?(名推理)」
できない夫 「なのにどうして死体無しなんだ・・・!?」
ライテウス 「○もらってないから出るわ門番CO
今日はできない夫でGJ」
鬼人正邪 「( ˘ω˘)スヤァ」
宇佐見蓮子 「ターンエンドの前にゲームエンドが来そうだけど」
上級チルノ 「ここで死体無しが出るか」
Foxy 「ふぁっ」
ライテウス 「門番CO!
暗殺防止能力はまぁ・・・不要だろうな
狩り殺しのない狩人とみるべきだろうが、夢ありえないだけマシか

簡易結果
初日 護衛:不可能 二日目朝死体:身代わり君
二日目護衛先:できない夫 三日目朝死体:なし GJの有無:無
三日目護衛先:できない夫 四日目朝死体: GJの有無:


門番日記
死体に関しては簡易日記見てくれ。ぶっちゃけメンドイ
初日  護衛先:無し 
初手は護衛不可能。

二日目護衛先:できない夫
できない夫の侍COで出て相互すべきかどうか超迷った・・・・
それで発言も落ちたしよ・・・まぁ、生きてたからOKとしておくか

三日目護衛先:できない夫
チルノやディアボロ護衛も考えたができない夫と被ったらもったいない
なら絶対に護衛先の被らないできない夫本人を護衛
極論占いはどっちか生きてりゃいいだろ」
ゾディアック 「おやすみ(」
できない夫 「おやすみっ!>ライテウス」
Foxy 「これもう寝てていいんじゃないですかね…(すやあ」
天々座理世 「あっこれもう勝てるやつじゃん…」
上級チルノ 「鬼か悪魔かはたまたライテウスか」
阿良々木暦 「アッハイ死体無しですね
まぁ僕からはもう言うべき事はあんまりない
人外村だしもう押し切られるばかりだもの」
宇佐見蓮子 「オマケに潜毒者mいるもの
笑えばいいと思うわ」
影法師 「別に出なくても阿良々木吊りで良かったのでは。(名推理)」
ディアボロ 「ならば相互護衛か、オレたち占いマニアラインを護衛するか
それは任せるぞ>狩人と門番」
蒼星石 「現状だと僕が●が出る何か
チルノとディアボロは意思疎通ができてるから狼ライン
できない夫は阿良々木視点偽で狼強め
ということは死体なしがほかに狩人COが居る、か狐噛みで狼はなぜかこれだけの数が居て僕をかばって遊んでる事になるんだけど
阿良々木視点」
グラハム・エーカー 「狩人2だし○の数的に相互護衛しつつケアしていけば良いでターンエンド!」
鬼人正邪 「阿良々木 天々座 蒼星石 影法師がグレー」
上級チルノ 「ディアボロに同じ」
できない夫 「阿良々木は狼だと思うんだけど(蒼星石●的に)
吊る博打犯すかどうかはチルノとディアボロに任せる」
上級チルノ 「今思うとあたいのポジションドッピオっぽいな」
蒼星石 「できない夫GJで更に追加狩人が出るなら
阿良々木視点とても不思議な事になってるね、でおしまい」
鬼人正邪 「蒼星石天々座が狼とも思わないし阿良々木か阿良々木影法師でしょ(適当」
影法師 「阿良々木先輩をナチュラルに騙り認定するのはやめて差し上げろ。()>鬼人正邪」
ゾディアック 「正直、まとめてライン真って事ならもう相互してりゃいいんじゃないかなって
気はするけど、占いと狩人の数的に応用は出来るからね、頑張れ(人任せ」
天々座理世 「出てるCOと護衛先とか全部信じたら吊りと占い先足りるよね?
狼先吊りが怖いくらい?あと子狐」
鬼人正邪 「え?(純粋な目)」
グラハム・エーカー 「灰吊りでうっかり影法師吊れればしめたものだが」
ディアボロ 「で、阿良々木をどうするかという話だが
お前はどうしたい?」
できない夫 「一旦相互でいくぞ。>ライテウス
チルノとディアボロは片方いれば十分だ。」
蒼星石 「まあ別に僕狐自体は否定されてないので
そのへんはうまく処理してくれればって思うよ」
影法師 「つまり……。」
Foxy 「影法師君も吊ろうとしてたのでは>アララギの扱い」
ライテウス 「で、相互を押したい。
理由は白狼やら、子狐やらで○に人外混じってても対応できるから」
天々座理世 「あ、アララギは否定だけど」
上級チルノ 「あたいは吊っていいと思うが>阿良々木」
宇佐見蓮子 「一応マニアと狼の数を考えれば矛盾はしてないわね>占い狩人ライン全員狼陣営
まあ、そこまでラインを組み立てるプレイヤーはあまりいないけど
私はしたい」
影法師 「>>>>>逃れられぬ死<<<<<」
影法師 「誰かあの強調するAAちょうだい。()」
Foxy 「こうなれば残せばいいのでは?では?
狐ってコタ、ないでしょ」
阿良々木暦 「まぁ、君が不審者なんじゃないかなぐらいだけどね
君でGJ出た、ができない夫の騙りでない保証もないよ」
ディアボロ 「そうか、ならば吊りで問題はないだろう>阿良々木」
影法師 「何のこったよ。(すっとぼけ)>Foxy」
ライテウス 「で、私としては完全灰の影法師でも吊ってお茶濁せばいいんじゃね?」
蒼星石 「阿良々木吊るのはLWかどうかだけが焦点だからね」
上級チルノ 「狼見て一手残すか? 少なくとも阿良々木がLFであのCOはしないと考える」
宇佐見蓮子 「>ライテウス 「で、私としては完全灰の影法師でも吊ってお茶濁せばいいんじゃね?」

いっそそのほうがいいのかもね…(達観」
Foxy 「占い師がおうどんに突っ走っている、だと…?」
できない夫 「まぁそこはそうなので完全に偽断定はできないんだが。>阿良々木
俺視点どんなに譲ってもライテウス真だけは譲れないので
占い2と狩人2POPってどんな外道村だよと。」
蒼星石 「まあ、灰か理世吊ってお茶を濁す、でも別に」
影法師 「何故俺は占われないのだ、言え!()」
天々座理世 「いや完全灰吊ってLWだったらどうすんのさ>ライテウス」
上級チルノ 「なら灰を吊るか 子狐関係はいたらしょうがないで」
蒼星石 「あ、灰影法師しか居ない」
できない夫 「じゃ、影法師吊すか。COどうぞ。>影法師」
グラハム・エーカー 「あえて言おう!村視点ですればマズいと!>ライテウス」
ライテウス 「阿良々木とかできない夫信じれば噛んだ先に●とか最高に狼っぽいじゃん
で万が一の蒼星石不審者の阿良々木真にも対応できるし」
蒼星石 「触りたくないオーラとか臭いがでてる可能性>影法師」
ゾディアック 「でもいえろーとか狼に見えないからLWではないんじゃない(適当
あ、でも私初期数fullで想定してるからだけど(」
ディアボロ 「そうか、確かにLWをだったら面倒だな…
今蓮子で1w死んでいるのだろう?他に狼はまだいない」
上級チルノ 「阿良々木の○は灰でいいぞ」
できない夫 「なんか過ごそうなら阿良々木吊ったるよ。」
阿良々木暦 「そりゃ偽だもの>フォクシー」
影法師 「ニート系素村なんで多少はね?>できない夫」
鬼人正邪 「人間の一生は彷徨い歩く影法師、哀れな役者に過ぎぬ
己の出番の時は舞台の上でふんぞり返って喚くだけ」
上級チルノ 「あたい蒼星石占うから>ボス」
[密]天々座理世 「おっ狐勝ちか???」
ライテウス 「正直阿良々木が最高に狼くさいし・・・」
できない夫 「じゃあしょうがないね。>影法師」
影法師 「精神鑑定結果は正常ダルルォ!?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宇佐見蓮子 「> だが声は届かない! <」
グラハム・エーカー 「…というか現実になりそうで狐の身ながら、なんというか」
影法師 は ライテウス に処刑投票しました
天々座理世 は 阿良々木暦 に処刑投票しました
阿良々木暦 は 上級チルノ に処刑投票しました
できない夫 は 影法師 に処刑投票しました
鬼人正邪 は 影法師 に処刑投票しました
ライテウス は 影法師 に処刑投票しました
上級チルノ は 影法師 に処刑投票しました
Foxy は 影法師 に処刑投票しました
ゾディアック は 影法師 に処刑投票しました
宇佐見蓮子 「村が強すぎるときに子狐がいるとこうなるという
全く持って常套的なよくある平均的ログね」
蒼星石 は 影法師 に処刑投票しました
宇佐見蓮子 「だがもう終わった!」
ディアボロ は 影法師 に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
鬼人正邪0 票投票先 1 票 →影法師
阿良々木暦1 票投票先 1 票 →上級チルノ
天々座理世0 票投票先 1 票 →阿良々木暦
上級チルノ1 票投票先 1 票 →影法師
ディアボロ0 票投票先 1 票 →影法師
影法師8 票投票先 1 票 →ライテウス
蒼星石0 票投票先 1 票 →影法師
Foxy0 票投票先 1 票 →影法師
できない夫0 票投票先 1 票 →影法師
ライテウス1 票投票先 1 票 →影法師
ゾディアック0 票投票先 1 票 →影法師
影法師 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
影法師さんの遺言 >あなたは村人です。

              ,、,, ,、,, ,, ,,
.               _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
.              (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
.              ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,
           ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
       Y⌒Y  ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,  Y⌒Y     お前それ俺がエジソンでも同じこと言えんの?
.       |   |   ,;;''  ヽ_人_ /   ,;;'   |   |
.       | ξ|  -シ、  ヽ⌒⌒ /   リ;-  | ξ|
.       [ニニ]∠..  "r,, `"'''゙´  ,,ミ人 \[ニニ]
      /      ´ ̄.リ、    ,リ...-- く´   ヽ 、
    /    八      ゛r、ノ,,r"...__    }      ,
     {  、__,   ヽ _ ィ´   、__ ,i、 ´   ゝ ノ   }   ',
     〉 ⌒{ ⌒ヽ \     ̄`|       厂   く   |
.     ′      ー=ミハ、     |ニ=‐    /    ノ Y ',
    | |  }     __  二ニ=‐' ―、--、- !、, '´   く   }
    ∨リノ 〈  ̄           }///! /      } !
      V  v     ー-≠-‐    ,!。s≦         ノ:Y
      ゝ _人          ..。s≦            イ  }
         `〒ニ=‐<__|///j  ‐ -- ‐=      ア´
             |       {  ̄「 ` =― --r ―= ´
         八       ::トー┼ ┤     八
              { ≧s。 __ :|  l:   |:__ 。s彳|
.           人///////7  ̄ マ//////,人
         /  ≧s。//∧ _ ///。s≦  ∧
         八           |         ∧
          /   l{       |       {    ハ
.         {     j       |、     !    }
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2016/04/10 (Sun) 14:35:45
蟹GM 「少年よ、これが絶望だ
ターンエンド」
宇佐見蓮子 「お疲れ様」
ディアボロ 「そこ!?」
天々座理世 「知 っ て た」
影法師 「良くもこんな狼いじめ村を、許せん!」
鬼人正邪 「やったぜ。」
阿良々木暦 「お疲れ様」
できない夫 「お疲れ様。」
影法師 「お疲れ様。」
上級チルノ 「おつ」
ライテウス 「やっちまったぜ!」
ディアボロ 「その、なんだ…すまない>チルノ
お疲れ様だ」
天々座理世 「うん、狂信だからしってたんだ
でもどうすればいいのかまるで分らなかったね(」
ゾディアック 「狼じゃないか(」
蒼星石 「ウェッ」
グラハム・エーカー 「  /:::.:::.:::.: / /::/.:. ト、.:.:.:.:.:.:.ヽ:ヽ ヽ
. /:::.:::.:::.: / /::/.:.:.:.:.:| | :ト、:.:、.:.:.:ヽ:ヽ ヽ、
 ':::.:::.:: / /::/.:.:.:.:.:.ト. !ハ.:| -`¨ヽ:.:!:丶:Y /
/:::.:::.:::/ ,:'::/.:.:.:.:.:.:.:.|| |:i!|レ'¨ ̄},, !:ノ .:. 〉 '    狐の身ながらあえて言うぞ!少々逸っていたと!!
!:::.:::.::/ /:::'.:.:.:.:..:.:.:{.:.:.i| レ|||{ {j,∠.ノ'.:.:.:./
|:::.:: / ,'::/.:.:.:.|:.、.:.:.\ヘ ,j| ` '^ー -‐ァ'       まぁ、お疲れ様だ。
|:::.:::i  ':∧.:.:.:.ト、ヽ、 :. ヽY__,   //        最後にチルノから○貰えた正邪にはセンチメンタリズムな運命を感じずにはいられないな!
|:::.:::| |::|:::||.:.:.ヽ:\:マ''{フー‐'´   〈ヽ.ヽ、  /   
ヽ::: | |::∨!.:.|、:、ヽ ,>′    , --=、ヽ ><゙ /
  \ 、:ノ∧:| ヽ\ヘ、 ^  //¨¨^y'´  `´
   `Y-'=、ヽ ̄\ー、ヽ_ ,ノ/、::::::; ' ィ'¨ `ヽ
    ヽ.  \\___`__Vヽヾ、‐′,イ 弋   ノ
       ヽ.  `ー----∨ヘ:::`>'´!ヽ、 `¨´_,.
         \      ∨j/   ヽ、`¨ ´__,.
         `ヽ、   /'´     `ア¨.ィ ´
             \/      //::::
              /      //::::::/
            {       //::::::/
              \    //:::::::::/」
鬼人正邪 「いるんだなぁそれが。」
上級チルノ 「お前萌えかー」
ゾディアック 「お疲れさま」
ライテウス 「阿良々木狼だとばかり!」
できない夫 「阿良々木ぇ!お前タイミングよすぎぇ!」
影法師 「門番が致命傷です。(震え声)」
天々座理世 「LWだったらどうするのって言ったよなぁ!?>ライテウス」
阿良々木暦 「んー
リリーで吊れてたのか」
ディアボロ 「…同じく>阿良々木狼だと思った」
上級チルノ 「子狐は処理できないな」
リリーいえろー 「お疲れ様でした」
蒼星石 「変な方向に噛み合ってしまったらしい……
>僕GJ→狂人が僕に●」
できない夫 「>理世
あそこで阿良々木がLWもあんだるるぉ!?」
リリーいえろー 「占いと狩人がきっついなあ」
ライテウス 「阿良々木狼だとばかり思ってたんだよ!>理世」
蒼星石 「いやこれは阿良々木狼だと思うわ……」
天々座理世 「いやー初日でりりーが吊れて古狼も露出していた狂信はどうすればよかったんですかね…」
影法師 「うーむ、すまん。
無理だ。()」
グラハム・エーカー 「というか何もしてやれなくて済まないな>正邪
狩人引きずり出したとは言っても他にも居るしな……」
ディアボロ 「子狐は、まあFoxyでバクチするくらいしか…」
阿良々木暦 「いや、正直やるべき時にやっただけの話なんだけどね>できない夫」
ゾディアック 「阿良々木君狼想定だとどのみち無理だナ(」
ライテウス 「だって阿良々木LWの可能性と影法師LWの可能性ならできない夫の結果から阿良々木のほうが目高いじゃんよwww」
Foxy 「答えは初手LWつりじゃったか…」
天々座理世 「ていうかできない夫侍じゃないじゃないか(」
影法師 「身内は確かにお察しだが生きてても恐らく物量負け。」
Foxy 「お疲れ様ー」
上級チルノ 「魂の占い師でいい(謙虚)」
できない夫 「そうなると残○吊りが正解だったらしいけどうーんこの。」
影法師 「できない夫真なら噛み先に●は出さない。」
天々座理世 「一日目:Foxy
いやーこの村、私以外きらら系がいないじゃないか
じゃあ一番怖い見た目してるところを占おう
ちょうど狐だしな

二日目:影法師
逆銃殺にしても銃殺にしても私以外に占い師がいたということか
さてと、私はどこを占うか…
文章は多いけどあんまり中身が見えない影法師とかかな
チルノも近いけどうーん」
蒼星石 「狩人表記だから僕GJが夢か真かわからないから一日待ってって3日目言ってたよ>理世」
できない夫 「俺は三日目には撤回してたぞサスケェ!>理世」
ライテウス 「占いから●でたらね、できない夫と相互護衛で子狐まで全部すりつぶすつもりだったけどね」
天々座理世 「一応占い文は書いてたけど色々と出遅れたし供養」
Foxy 「狼は、うん…」
ディアボロ 「というかオレ萌えか!?萌えだったのか!?
そして占い初日!?なんだこれは!」
天々座理世 「みてない先生ですまない…>できない夫」
影法師 「2夜の噛み先で最低チルノ、ディアボロ、できない夫、ライテウス、Foxy食わなきゃで。」
ライテウス 「まったく萌えない占い師だったな>ディアボロ」
上級チルノ 「リリーが影法師に正常出してたし狂人ないとみて占うべきだったか(リリー狼だけど)」
阿良々木暦 「というか占い師多すぎだろサスケぇ」
グラハム・エーカー 「身内云々もだが役職的に潜伏の占いor狩人を吊り殺してなお、といったところだからな…>狼」
上級チルノ 「あたいも予想外だった>ボス」
ライテウス 「できない夫は私が護衛してたなぁ」
影法師 「俺がやってたら阿良々木食ってるっぽいからうん。()」
天々座理世 「まあ占い2狩人2潜毒とかちょっと…」
蒼星石 「割りと適当にできない夫の日記に突っ込んだら
本当に侍じゃなくて狩人表記だった不具合」
できない夫 「逆に影法師●が出ていたら阿良々木吊りでオーヴァーだったので
下天のうちくらぶればなんとかかんとか。」
ディアボロ 「帝王は萌えない、ということか…」
ゾディアック 「確率は1%だか5%なんだからむしろ萌える方がおかしいのでは……?」
ライテウス 「さて、落ちるか
皆お疲れ様、また一緒に人狼を楽しもう」
ディアボロ 「むしろ予想できたら怖い>チルノ」
影法師 「ちょっと狼陣営に日頃の行いの悪いのがいるんじゃないの~~~~~。^^
古とか素狂人とか素狼とか。()」
阿良々木暦 「んー
やっぱり初手かぁ」
上級チルノ 「普通の神話だったら分かったんだが……>ボス」
できない夫 「占い2狩人2とかあるわけないだるるぉ!?ってドヤ顔で叫んだけどあった。」
天々座理世 「萌え占いは1%だっけ?
萌え狼が5%だったような>萌える」
ディアボロ 「求道だからな、仕方ない」
上級チルノ 「まあ分かったからといってどうなるものでもない 阿良々木が唯一の真占い候補になるのが面倒なくらいで」
鬼人正邪 「10%でいい。」
阿良々木暦 「なんでさ>素狂人は悪ぅないやろ」
Foxy 「お疲れ様ー。」
天々座理世 「私は久々の復帰で狂信になれたから頑張ろうと思ったらあれよあれよと人外が真で言ったぞ>影法師」
影法師 「占いのほう真3かと思ったら1が狩人のほうにスライドしてましたねぇ。(呆れ)>できない夫」
阿良々木暦 「それじゃお疲れ様
GMは村立てありがとう」
Foxy 「素狼は確定枠では?foxyは訝しんだ」
蒼星石 「不審者は1%って書いてあるけど他は書いてないなあ」
上級チルノ 「皆おつ 村立て感謝
ボス……電話待ってます」
阿良々木暦 「ああそういえばスケアクロウさんお久しぶりなんだ」
影法師 「すまない……影法師君がクソザコナメクジですまない……。>天々座理世
皆は悪くないんだ!……運以外。(ボソッ)」
できない夫 「混乱を招いたけど結果としては
護衛成功一回出しているので俺は問題ないのでは?(錯乱)
まさか出るとは思ってなかったと供述しており。」
ディアボロ 「わたしのかわいいチルノ…

いや、やめよう 犯罪臭がする
落ちるぞ、お疲れ様だ」
阿良々木暦 「やはりチルノに特攻だな(確信)」
天々座理世 「SS活動が辛くてちょっと遊びに来たよ(>アララギ」
ゾディアック 「じゃ、お疲れ様ー」
天々座理世 「うん、運が悪いよね>配役で勝てるかなと思ったら役職がグロかった模様」
できない夫 「じゃ、お疲れ様でした。」
蒼星石 「ボスがロリコンになってしまう」
阿良々木暦 「書き物の方のSSですか?
煮詰まってる時とかは気分転換必要ですからね」
天々座理世 「ではお疲れさま せっかく遊びに来たけど不完全燃焼だなあ」
影法師 「SS……うっ、頭が!」
天々座理世 「SyuuSyoku活動だ(真顔」
グラハム・エーカー 「狐としても運が良かったと思う(初手呪殺並の感想)」
阿良々木暦 「あぁ……>シューショック」
蒼星石 「働きたくないでござる」
影法師 「燃え尽きたよ……真っ白にな……。
じゃ、お疲れ様。(震え声)」
天々座理世 「むしろ働かせてくれ(」
蒼星石 「そして働き始めて始まる憂鬱
一ヶ月早い五月病
世の中クソだな」
蒼星石 「まあうん……頑張れ>理世」
グラハム・エーカー 「ではまた会おう、お疲れ様だ!GMにも感謝するぞ!
自分は何もしてないが勝たせてもらってる、正邪に対するこの気持ち…
まさしく愛だ!!」
天々座理世 「では改めてお疲れさまー」
蒼星石 「それじゃ僕もおちよ
GMは村建て、村民は同村ありがとう
お疲れ様」