←戻る
【雛4114】やる夫たちの希望制超闇鍋村 [4804番地]
~鍋だけで夕飯を済ますなよ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ジョルGM
(生存中)
icon 御坂妹
(生存中)
icon シアーハートアタック
(生存中)
icon 吉良吉影
(生存中)
icon 佐天涙子
(生存中)
icon 二代目にわ影
(生存中)
icon 赤蛮奇
(生存中)
icon 暇人なサマナー
(生存中)
icon 蓮子
(生存中)
icon ピンクマン
(生存中)
icon 双葉杏
(生存中)
icon 初春飾利
(生存中)
icon 霊烏路空
(生存中)
初春飾利 「                 /⌒¨  ⌒Y_フ⌒’.::::::::::::::::::::.\_)__
              -┴ r:ュ   八{:::::::/::::: |::::::|::::::::::::::.\)
           { _{     }_厶:::/.::/::::::::i|::::::|i::::::|::::::::::. 、    それでは私も落ちます
           '⌒≧=‐=彡::::|イ:::::′ :::ノ|:::::八::::|::::|::::::::.
          /:::::/ / .::::::|::::::|/}_/ =─‐七´     |::::::|::::|     一緒に遊んだ皆さん
             ′八_ ′:::::::|::::::|             廴 _::|::::|      村建てしてくださったGMさん
          И-=彡::::|i:::::|::::::|  ≠=ミ          ∨::::|       鯖菅さんに感謝です
            |:::: 7::::::|:::::八:::{  , , ,,      ≠ミ /::∧{
            ∨厶イ |::/:::::∨        ,  , ,, ′{         狐さん吊りできなかったのは痛かったですね…
            ::::::::::И::::∨            .:::/           やはり人外に神話全部取られた挙句
               、::/::|:::八{        、 ,    八{            恋人まで村持っていかれると厳しいです…
                  ∨::::}/:::|::::.              イ               やりようによっては勝てたんでしょうけど、まだまだ未熟でした
               }::::::::|  个: .                       では、お疲れ様でした
                 厶::::: |     ≧=一
                     レ个        |八{
                  ノ⌒X      |‐x
          -=≦⌒ヽ ::::::::.\    八:::\__
         /    }  }:::::::::::::.\-─=ミ}::::::::} }┐ 」
初春飾利 「まぁ、どんな手法にもメリット・デメリットというのは存在しますから
人外調節等は結局はもう皆で頑張るしかないですし >シアーハートさん」
シアーハートアタック 「出るリスクはそれだな
吊られて人外飛ばして調節出来るなら別に良いが>初春」
初春飾利 「まぁ、そのための取引や交渉などの駆け引きですし >シアーハートさん」
双葉杏 「んじゃ杏もお疲れー、同村ありがとうね、夜退屈しなくて済んでよかったよ
ミサカはありがとうね」
赤蛮奇 「それじゃあ私も落ちよう。お疲れさまでしたー」
シアーハートアタック 「むしろ自信満々に出たのか噛んでやろうってな」
霊烏路空 「お疲れ様ー」
御坂妹 「ではお疲れ様ですとミサカは最後の言葉を並べます」
シアーハートアタック 「追いつめられたら自殺が待ってるし狐や恋人が落ちないと負けだぞ?>初春」
双葉杏 「しかし最初から最後まで吉良吉影ムーブだったね」
初春飾利 「佐天さーん!?
何してるんですかー!?」
霊烏路空 「シアーハートアタックについた鵺なのに即吊られて把握できてなかったのかー」
シアーハートアタック 「潜らせて動かしても良いかなと思ったんだよな>吉良吉影」
初春飾利 「今回は初手2Wですので毒が即出るのは間違ってはいないんですよねぇ
初手狼吊られて毒噛まれて終了とかありえますし
この村だって初手で狼吊れてますしね >シアーハートアタックさん」
二代目にわ影 「じゃ、お疲れ様でしたん。」
赤蛮奇 「たった2票でも組織票しておけばよかったねえ…>SHA
そうしたらほかのどこかが吊れていた可能性があったし」
吉良吉影 「鵺ラインCOしてもよかったんだぞ」
霊烏路空 「このとりあたまー!(ブーメラン」
シアーハートアタック 「最初に吊られて済まねーな>赤蛮奇」
双葉杏 「空噛みやで?」
二代目にわ影 「やめて差し上げて。」
赤蛮奇 「御坂お空サマナーで噛み候補だった()」
佐天涙子 「それじゃおつかれさまでした~
          /:/: : : :/.:.: .:.i : : :`ヽ : :.
            /:.,': : : /:/}.! : :∧: : :}i: :.',: :',
           ,′: : : :i r‐十:/ jノ}斗- :i.: .:.
        i: : i : :.´| ! jノV     ノ八{: : :i
        |.:.:.l: : : :i'r==ミ    ,r=ミx / ^Y ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄rー‐ 、
        l : :|: : }i:| 、,、,、   , ,、/,r'´ ̄)、`ミヽ 初春/  /7´`ヽ}
          :. :.{ ヽi」    r= -、  {  '´ ̄} \      /}}√`ヽ !
          i: : :\ _、    {二ヽノ ノi   ' ̄ノ   \__/ 〃r'⌒ /
         ,': : : : : :l} \ _.. -‐ ´  ヽ  /´}i      /   ∧.___/
        ,′___.:.:_ノ-‐/         . <}} }.!   /    /}i }}
        /:/   /´        <  /{j {j ̄ ´    /  }j }j
       .:. }    〈      . イ:´.:{    {       _.. ´
      /: : |     \-‐/´⌒} i: : :|    ',-ァ7´ ̄
      ,′: :ト、___ ァ┬ Y´ { / !.: :.| 、__V/
    /: : : :    /  l: : ト、. V /V}:.|/
   .: : : : : i  ,イ  レヘ廴`二/_ノ:ハ
    i/}: : : :.i  !      ̄厂}  j/ }」
赤蛮奇 「あれ!?一緒に死んでいるからで流しているけど
そもそもサマナー噛みじゃなかったっけ!?」
二代目にわ影 「◇二代目にわ影 「一番ベストなのは灰吊って2Wなら狼、1W1Fなら狐を吊ること。()」
ベストなのは灰吊って狐吊るすことだとわかってはいる、がしかし。」
霊烏路空 「おいぃ!」
二代目にわ影 「2W残りある以上無理だなぁ、灰吊りはそれはそれでリスクだし。」
赤蛮奇 「・・・そういえば見えているのになんで噛んだんだっけ?」
ピンクマン 「佐天ー赤蛮奇管狐とかを考え出して結局赤蛮奇に投票した」
シアーハートアタック 「毒が出なきゃあんな話題にはならないけどな>初春」
初春飾利 「しかも蓮子さん真狩人ですか…
ここが即噛まれしてなければ…
というか狐さえ噛まれてれば…!」
吉良吉影 「あと、赤蛮奇吊りはまだ早いぞ?
狐候補が全く死んでないのだから」
赤蛮奇 「最後の2卓がお空とあなただっただけ>御坂
杏は涙子への態度から吊れる!と思ったから噛み候補になし
うーん、私に投票じゃなければなぁ」
初春飾利 「まぁ、一度裏切られた以上村としても
狼を生かすのは…って感じでしたかね…
それでなくても脅迫で○吊った以上余裕なかったですし…」
シアーハートアタック 「自殺も視野は多分した方がいいと思うけどな
QP騙りマニア毒人外騙りでも」
霊烏路空 「紅天使じゃなければ勝てたかなー」
ピンクマン 「初日銃殺→吉良→銃殺じゃないと追いつかんなぁ」
御坂妹 「杏はともかく私はとは、どういうことなのか
ミサカは説明を要求します >赤蛮奇」
二代目にわ影 「折角恋人当てたのに死んでいたのは悲しかったです。(小並感)」
赤蛮奇 「うーん、お空噛みじゃなくて御坂か杏噛みだったか
杏はともかく御坂は噛まなきゃなー」
暇人なサマナー 「そんじゃまお疲れ様。
村建て同村ありがとな」
御坂妹 「最後は計算ミスしていましたね
先に赤蛮奇を吊るほうが安定して勝利できました
とミカサは今回の反省点を音読します」
二代目にわ影 「すまない……イケメン過ぎて占われてすまない……。」
シアーハートアタック 「そもそもラインで吉良と俺が狼有るってのなら
赤蛮奇吊るのはねーんじゃねーの?」
ジョルGM 「お疲れさまでした。まぁどうにもならんかこの形では。」
佐天涙子 「お疲れ様でした」
ピンクマン 「銃殺が必要だったね」
吉良吉影 「ちょっと赤蛮奇投票だけはどうしようもない・・・
LW以外に投票なら大成功だったはずだ」
双葉杏 「おっつん」
赤蛮奇 「お疲れさまでした
あっはい」
暇人なサマナー 「お疲れ様」
シアーハートアタック 「お疲れ様と」
初春飾利 「お疲れ様です…
狐ぇ…」
蓮子 「お疲れ様でした」
二代目にわ影 「駄目だった。
お疲れ様。」
吉良吉影 「おつかれさま」
ピンクマン 「んーノーフューチャー」
御坂妹 「お疲れ様です、とミサカは労います」
霊烏路空 「お疲れ様ー」
ゲーム終了:2016/04/10 (Sun) 21:09:06
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
赤蛮奇さんの遺言 占いCO 霊烏路空○

一日目 霊烏路空
それじゃあ占いになれたのでズサーッと入ってきたここを占おう
なんかいい感じにあれな感じだから性格は危険そうじゃないけど
能力がなんか非道そう(真顔)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
赤蛮奇 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
御坂妹0 票投票先 →初春飾利
二代目にわ影0 票投票先 →赤蛮奇
赤蛮奇4 票投票先 →双葉杏
ピンクマン0 票投票先 →赤蛮奇
双葉杏1 票投票先 →赤蛮奇
初春飾利1 票投票先 →赤蛮奇
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
御坂妹 「つまり、私・初春・杏でランにするべきとミサカは思います」
赤蛮奇 「狼がだれか確定していないのに投票して白くなるわけないだろぉ!」
ピンクマン 「いやでも毒がどうなって……?」
双葉杏 「アレだろ?手をペロペロされて衝動的に殺意が湧いたんだろ?」
ピンクマン 「あ、佐天が元マニア」
赤蛮奇 「そもそもこんな少人数で身内票する意味はないです(ないです」
御坂妹 「灰から吊るほうが安定すると、ミサカは提案します」
ピンクマン 「どっちかなっと」
初春飾利 「身内票とか今ではよくありますよね…
仮に神話増えしたらそれはそれは意味あると思いますよ…」
赤蛮奇 「くっそう!それなら気合いでなんかするからあとはどうにかしろよ!」
二代目にわ影 「吉良身内切り~~~~~?
そんなまさか~~~~~。」
双葉杏 「マニアがいる、コピーで狼が増える、それで成り立つのは
涙子が恋人がいるにも関わらず、仲間の狼が恋人である可能性すら無視して
毒狼コピーして初手自分吊りに動いたっていう、ちょっとそれはどうなの?
みたいなか細いアレしかないです」
ピンクマン 「うーん。いやそうでもないか」
赤蛮奇 「毒の保証もないただの毒表記だよオラァン!>初春」
二代目にわ影 「つまり4Wだった……?(錯乱)」
御坂妹 「遺言がないと指摘しただけです、とミサカは反復します
一応貴方夢の可能性もありますが、
佐天さんが単純に忘れただけと思っていますとミサカは説明します >ピンク万」
赤蛮奇 「そもそも吉良に投票している私は何なんですかねえ」
初春飾利 「とりあえず偽主張するなら赤蛮奇さんはまずCOすべきだと思います」
ピンクマン 「赤蛮奇吊り安定に見えてくる名」
ピンクマン 「飽和寸前なんじゃね?>赤蛮奇」
二代目にわ影 「だよね~~~~~。>初春飾利」
赤蛮奇 「吉良の中身が何であれLWじゃなくて
涙子が偽だった中身がなんでもある>涙子」
初春飾利 「そのベストが見えないから悩んでるんですよー!! >にわ影さん」
御坂妹 「吉良の言葉を信じるなら、シアーハートとキラ、そして赤蛮奇で3W
もう一人マニアが不明にはなりますが…
問題はここでもう一人狼が生きているなら、明日の襲撃で終了しかねない
とミサカは思案します」
ピンクマン 「狐が死んでない可能性がめちゃくちゃ高いんだけど
2W増加と見るかどうかだよ」
赤蛮奇 「そして私がなんであれっていうか狼だと思うならさ!
ピンクマン噛まない理由って何さい!」
双葉杏 「マニアだから、なに?ちょっとよくわからないかな>赤蛮奇」
二代目にわ影 「一番ベストなのは灰吊って2Wなら狼、1W1Fなら狐を吊ること。()」
ピンクマン 「おーけい。佐天偽としよう。じゃあ俺は何だ?>御坂」
初春飾利 「佐天さん偽って凄まじいことだと思いますよ…?
恋人飛びましたしどうしますか?神話で増えて2Wなら怖いですし赤蛮奇さん吊ってまた明日しませんか?」
双葉杏 「ヤタガラスを仲間にするサマナーとかライドウ以外認めないんで死ね
死んでた」
二代目にわ影 「マニアコピー考えると駄目かこれ。」
赤蛮奇 「そもそもマニアっていうのを忘れていないかな?
というか涙子が真である保証もないのに>杏」
ピンクマン 「んで。2W警戒して赤蛮奇吊る?灰をケアする?」
御坂妹 「地味に佐天さんの遺言がありませんね
とミサカは指摘します」
二代目にわ影 「吉良吉影が狼以外の場合何になるんだこれ。」
双葉杏 「涙子が偽ってどんな内訳なら成り立つんですかねぇ……?」
ピンクマン 「いいね。実にいい」
御坂妹 「恋が噛まれ、しかも占い師が放置されるのですね
とミサカは驚きをみせます」
初春飾利 「あれ?ピンクマンさん噛まれてないんですね」
赤蛮奇 「しゃあ!!変なことしているけど恋人はなんとかなった!」
双葉杏 「まぁアレじゃね?3匹目、あるいはもしや4匹目が存在するみたいな?
ただひとつことはわかることは涙子は真狙毒であろうことと
赤蛮奇と同陣営だろうということだけだ」
ピンクマン 「てきとう」
二代目にわ影 「草。>恋人」
ピンクマン 「占い表記CO 佐天涙子○ 吉良吉影● にわ影○」
初春飾利 「おはようございます
やっぱり人外のLWCOとか信用する意味なかったですね…

昨日も騒がしかったですし、赤蛮奇さん吊ってまた明日しますか…?(ゴゴゴ」
二代目にわ影 「狩人いる保証はないから佐天さん吊りは止む無し。
問題は投票先と吉良が爆破されてる事実だけど。
恋人についてはとりあえず赤さんを除外、クッソ汚い推理するなら初春もなかろ。」
赤蛮奇 「えーっと、はい。
私視点からだと佐天涙子が偽でなんか変なのにあたったぐらいしかわからないですはい」
御坂妹 「おはようございます
佐天さんを信じるなら赤蛮奇がLW位置になります
そこは明後日吊りあげるとして今日はそれ以外から吊る日です
ピンクマンが生きていて、呪殺でも出してくれればいいのですが
とミサカはこれからの方針を決定します」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霊烏路空さんの遺言     { ̄ ̄    ≧ .,_   ,,ィ´     ___∠ __.         /
    乂         ≧≪ >‐‐ '´    ___ `  、    /___
   r―'           ´ ___     ´   ` 、 \    ∠
   ヽ_      、___    ´              \ ヽ   /  }\
   /           / ,             ヽ.  \. ',  {_   ノ  ヽ
   ` 、    ー一´′/    /  / ハ 乂   ム    > .,_/ー '    ー‐i
    /___      {i /    ;′ /{i /  ', i} >‐‐ ',  \___,ノ       ノ
       /       {/  }i  {i_/ iレ'   }/´  _` ム    \`¨¨¨¨¨¨¨¨¨´
 ニ=-―‐-'  ..,,__ /  / '´{ / `       ,ァだハ`〉}> .,_ヽ
          ∠ ____/  /i斗ャ笊      V )..} i}  } {
 __     , ´  i} /   イ〈 ∨ )..}      ゝ  ' ノ  ノ 八
..   ` 、/    i}.厶イ  人. ゝ  '     `     ´Τ   '  \
.             八  乂___`ヽ         ヽ   人 .;′  .`ー――ァ
          /   ヽ       `  、   乂  _,ノ /{  ./      \ _,.イ
        イ      ) ___     \__  イ  i{  ′      \       この気持ち・・・変!
 ――‐==彡      ´     ` 、   ヽ    |ー‐乂{- ミ        \
人      /      ′       \  iト .,_ ヽ  辷_、 ` .   \    ヽ
  `ー‐ /      ノ         辷,ヽノ   >{____辷〉  ‘,    ヽ
          ´           辷、    /⌒マ厶乂- 、   マ、  ‘,ム   }
   /    Y                 } 辷、  /   ) //⌒ 、乂  ヽ  } }  人
   ;′   八    ___.        }ノ  辷_、/   ヽ{ {乂ノヽ: マ( ` 、 } }/
.  {i    / V´       ` 、     }         ノマ 、: : : }: :} { . . .  ノ
.  {i _,.イ  〈 ― - ミ.         }      . . . .ヽ \ゝ .,_ノ}(: : : : :.}
 ̄ ̄      /      ヽ  }__,ノ   i  : : : : : : :⌒ ー≧rY/: : : : :八
.          ′     / )/ 人\     : : : : : : : : : : : )ム'(: : : : イ  >  .,_
       /       イ   ////{__   ゝ .,_ : : : : : :   ')マi(`  ´,ノ .,_   ノ⌒i
      /        ,゙_,. イ///////∧            )マi(   {     <//人
 ―‐r=='====ミ、  //////////////∧           )マi(   {        マ
 //,人     ヾ、 .////////////////∧          )マi(  :{
暇人なサマナーさんの遺言 まさかお空と刺さるとはな…

そんなに俺の仲魔になりたかってたのか?
しょうがねえな…特別な仲魔として可愛がってやろうじゃねえの!
霊烏路空 は無残な負け犬の姿で発見されました
暇人なサマナー は恋人の後を追い自殺しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
佐天涙子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
吉良吉影 は無残な負け犬の姿で発見されました
3 日目 (1 回目)
御坂妹0 票投票先 →佐天涙子
吉良吉影0 票投票先 →佐天涙子
佐天涙子6 票投票先 →赤蛮奇
二代目にわ影1 票投票先 →佐天涙子
赤蛮奇1 票投票先 →双葉杏
暇人なサマナー0 票投票先 →二代目にわ影
ピンクマン0 票投票先 →双葉杏
双葉杏2 票投票先 →佐天涙子
初春飾利0 票投票先 →佐天涙子
霊烏路空0 票投票先 →佐天涙子
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
暇人なサマナー 「待て待て佐天吊りなのか?おい」
赤蛮奇 「やっぱやめよう」
二代目にわ影 「無意識のうちに取っていたのは敬礼の姿であった。」
佐天涙子 「まず私恋人は無いし、狐も無いからそこはよろしく」
双葉杏 「そこに言葉はなかったが、奇妙な友情があった……」
二代目にわ影 「だって吉良が言わないんだもん……。」
双葉杏 「そしてワムゥは風となった……」
初春飾利 「そうなんですよね…
なのに昨日吠えが活発だったのでLWCOが怖いんですよ… >御坂妹さん」
御坂妹 「一応、佐天が恋の可能性もあります
佐天さんに灰投票をさせ、吊るほうが賢明なのかもしれませんと
ミサカは最終結論を出します」
暇人なサマナー 「おまえがいうのかよ!!!!」
吉良吉影 「信じられないのなら、佐天を残してもいいのだぞ
狐と恋人がほぼ残っている状況でな」
二代目にわ影 「こっちでしょ。(真剣)」
暇人なサマナー 「そうなんだよな、冷静になるとマニアが人外付きだからちょっと怪しい>ミサカ
というかこの場合、吉良が佐天噛み自殺してもなあ…」
霊烏路空 「狐増えてるならこれ多分偶数だけど引き分けにもできないから」
ピンクマン 「少なくともシアーハートアタックが破綻はしているからんんんんん」
二代目にわ影 「いいや、限界だッ!押すねッ!

今だッ!」
初春飾利 「何だか状況に置いてかれてる感じですね…
佐天さん吊って万が一に備えますか…
恋人狐どっちかいるのはほぼ確実ですしね…」
双葉杏 「そのスイッチを押させるなぁ(棒読み)」
赤蛮奇 「涙子吊って狐を噛んで偶数にできれば引き分けか」
御坂妹 「そういえばマニアが不明なので
LWかどうかも実際不明ですよね、とミサカは疑問を呈にします」
二代目にわ影 「違う、違う違う!!!!!」
赤蛮奇 「あー、ダメか奇数にする意味は?
あるな」
霊烏路空 「そのまんますぎる>負けて死ね」
暇人なサマナー 「佐天がいつまにか吉良の餌食に!」
二代目にわ影 「あ、決め台詞は譲るわ。>吉良吉影」
双葉杏 「佐天「バイツァダストで爆弾にされる能力かぁ……」」
吉良吉影 「バイツァダスト(負けて死ね!) >サマナー」
初春飾利 「んー…問題は神話とかの存在が見えないことなんですが…
万一、というか…正直神話狼陣営ついてないことに違和感が…

どこいったの?的な雰囲気ありますし…」
霊烏路空 「高度な駆け引き・・・というものなのかな! わからない!」
二代目にわ影 「このクソカス共がァ―――――ッ!>吉良吉影」
ピンクマン 「まぁ交渉せんとほぼ勝ち目ねーしなぁ吉良」
赤蛮奇 「ええー、本当でござるかぁ?
・・・マジでやめて!(本音」
暇人なサマナー 「そのスイッチを押させるなぁーーーーーーっ!
(言いたかっただけ)」
佐天涙子 「私吊るしかないねこれは」
双葉杏 「なんかすごいデジャブ!!すごいデジャブを感じる!!」
御坂妹 「やめて!とミサカは止めます」
二代目にわ影 「今俺凄い良い台詞が頭の中に浮かんだんだ。」
暇人なサマナー 「おまえ、狐か恋人勝たせるっていう魂胆か!>吉良」
双葉杏 「バイツァ・ダストしないでください>懇願」
ピンクマン 「吉良吉影ーどっかで2W生存なら吉良吉影がさっくり佐天を噛みそうだしあんまり考えてなかったり」
赤蛮奇 「だからあんまりLWCOを信じられるか?っていうと
ピンクマンが噛まれてから考えよう(提案」
暇人なサマナー 「囲ってただけという単純な話だったみたいだな>赤ばんき」
御坂妹 「LWCOは6人目あたりで吊ればよいかと、とミサカは提案します
と思いましたが恋人の存在が…」
吉良吉影 「なお、佐天を噛む用意がある
佐天を吊るか覚悟するか、好きな方を選べ」
佐天涙子 「んじゃ私吊る?吉良以外に投票するけど
恋人か狐に当たる可能性は低いよ?」
霊烏路空 「LWCOが本当ならこれ狐大繁殖してる?」
二代目にわ影 「これはACT3食らってますね、間違いない。」
赤蛮奇 「シアーハートアタックが狼ならそういうことでしょ>サマナー」
暇人なサマナー 「お、おう>吉良がLWCO
なんというかギャグか」
御坂妹 「LWCOが出るならば、そこは保護しつつ詰めていくべきでしょう」
初春飾利 「LWCOですね…どう判断しますか?」
赤蛮奇 「というかマージで?どっちかマニアじゃない?」
暇人なサマナー 「ピンクマンが占いCOか…というか佐天◯でてるなら安心して残せるな。
でもって吉良●か…シアーと割れるが」
二代目にわ影 「お前こんなん草生えるやろwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ピンクマン 「恋人探しツアーはっじまっるよー」
赤蛮奇 「あっはい。ならあとは狐なり恋人なりを吊る作業的な感じのそれ」
双葉杏 「占い・狩人遺言・んで、遺言の○に●をぶつける占いがいると
なんだよずっこけ三人組?」
二代目にわ影 「ファーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww>吉良吉影」
初春飾利 「わぁ…わぁ…」
霊烏路空 「う、うにゅ」
御坂妹 「吉良吉影で結果が割れてますねとミサカは報告します」
佐天涙子 「おはようございます」
霊烏路空 「割れたー?

うにゅ、マニア潜伏なら一応割れてないのか」
初春飾利 「み、皆さん恋人狙いか何かで私狙ってませんか!?
わ、わたしと佐天さんは友達であってそんな関係では…(オロオロ

それはともかく、占い処理に難色示してた空さんに昨日は投票しました
あんまり考えが読めないってのもありますねー…」
ピンクマン 「まぁ佐天を庇ってたのはそういう感じ」
赤蛮奇 「お、おう・・・>狩人と占い遺言
そしてピンクマンから占いCO」
吉良吉影 「LWCO

俺とシアーで2W開始とか草生えるわwwww」
暇人なサマナー 「うーわ……>占い遺言と狩人遺言
いや人外吊ったと思いたいんだがシアーについては」
二代目にわ影 「吊り遺言に真っ向から対立していくスタイル。」
ピンクマン 「↑

発言数の微妙な薄さから人外っぽい。
わかりやすい人外なら投票結果から見えてくるものも多いしね。
例えば空への投票だとか、赤蛮奇の吉良吉影投票だとか。」
双葉杏 「ウイハルーの占い処理に対する熱い想いを鑑みてやれよ!」
ピンクマン 「占い表記CO 佐天涙子○ 吉良吉影●」
霊烏路空 「◇初春飾利「正直今の段階で吊るのは勿体ない以上に危険だと私も思います…
狼も飽和しかけるなら佐天さんを噛んでくるでしょう
佐天さんが狼なら大胆な騙りですけど、この段階でのそれはむしろ悪手に見えますし…
占い処理が無難かと…」

なんか飽和しそうなら、っていうのが狼増えたのが見えてるような気がする・・・?

狙毒占うよりは灰占ってほしいなぁ」
暇人なサマナー 「おはようさんっと。

昨日はシアーハートに入れたが…読みづらいから残したくねえ(真顔
というのが本音でもあるが、あんまり狙毒に触れてないのが気になった」
赤蛮奇 「すごいところが吊れたけど爆散四散しなかった不思議」
御坂妹 「おはようございます
流石に初期LWだとしても速攻で毒を噛み、
勝負を放棄するような狼はいないとミサカは切に信じます
ひとまずマニアがどちらも出ないならば人外つきとみなすと
5吊5人外1QPで吊りが足りないと、ミサカは項垂れます」
二代目にわ影 「たぶんSHA投票者の考えてることは一致してたとは思う。(小声)」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シアーハートアタックさんの遺言 ウラナイ シーオーダ
コッチヲミロトイッテルンダゼ

キュラキュラ

ショニチ キラヨシカゲ○

マズハホンタイヲサガシアテルカ
スタンドノウリョクヲカシンシテルンジャネーゼ
蓮子さんの遺言 狩人だよ 不可>初春飾利

1日目
むっふふー 真かなあ?真かなあ?それとも真?
きっと真だよね! というわけではりきって
護衛を成功させてみようーじゃないか!

2日目
初春飾利が占いな気がするなあ
根拠は朝一の吊り進行関連の発言
そうでなくても発言量多いし噛まれるかもな
蓮子 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シアーハートアタック を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
御坂妹0 票投票先 →初春飾利
シアーハートアタック3 票投票先 →初春飾利
吉良吉影2 票投票先 →霊烏路空
佐天涙子0 票投票先 →シアーハートアタック
二代目にわ影0 票投票先 →シアーハートアタック
赤蛮奇0 票投票先 →吉良吉影
暇人なサマナー0 票投票先 →シアーハートアタック
蓮子1 票投票先 →ピンクマン
ピンクマン2 票投票先 →吉良吉影
双葉杏0 票投票先 →ピンクマン
初春飾利2 票投票先 →霊烏路空
霊烏路空2 票投票先 →蓮子
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
双葉杏 「地上のもつれなんて関わったら災害だよ」
ピンクマン 「え。吊るの確定なの?」
シアーハートアタック 「ソモソモジョウホウニカンシテハ
ドクノシーオーナンテシンライハオキナイガコイビトアリエルムラナラバナ」
双葉杏 「恋人は自然消滅か喧嘩別れして消えるのを眺めるのがレディースアンドジェントルメンのたしなみでしょう。
考えるのも面倒臭い」
赤蛮奇 「真でも偽でも吊るからあんまり真偽は意味ないかな>ピンクマン
真の場合はできるだけ灰を見て人外目に投票してもらわないといけないけど」
霊烏路空 「恋人が毒COで噛み避けするっていうのはよくある話ってだけだよー>吉良」
初春飾利 「正直今の段階で吊るのは勿体ない以上に危険だと私も思います…
狼も飽和しかけるなら佐天さんを噛んでくるでしょう
佐天さんが狼なら大胆な騙りですけど、この段階でのそれはむしろ悪手に見えますし…
占い処理が無難かと…」
暇人なサマナー 「この人数で潜毒発動まで日数かかるかどうかもあるが>にわ影
ぶっちゃけ無意味だな(真顔」
二代目にわ影 「クソスレは漏らす人で間に合ってるから。(良心)>双葉杏」
ピンクマン 「旅人ーサマナーっていう矢は刺さらないじゃろ?そういう事じゃよ」
蓮子 「潜毒ならまずCOしないと思う>二代目にわ影」
御坂妹 「よく考えれば恋人がいるから吊りは減りますねとミサカはハッと気づきます」
暇人なサマナー 「最低2wスタートなわけだから、狼が増えてない限りは…
佐天噛みはまずないだろうって思うが、そこを軸として考えるかどうか」
二代目にわ影 「潜毒なら最終日送りまでは考えたけどね。(ハナホジ)>暇人なサマナー」
ピンクマン 「まぁ狼の少ない村で毒表記のCOするか否かははっきり決められんと思うけども
論ずるならそこの真偽に対してであって」
吉良吉影 「恋人を言い出せば全員に疑惑が出るが?お前にもだ >お空」
双葉杏 「むしろ乱暴しなかったらどうするんだよ、純愛か友情かクソスレにしか……
意外と使い道あったわ>にわ影」
蓮子 「今はどうしようもないので佐天さんは放置でグレランしましょ」
御坂妹 「占い師が人外結果を見つけるなりなんなり、といったところでしょうかとミサカは考えます」
シアーハートアタック 「ウラナワセルトイウノハムズカシイナ
ソモソモメンドウデハアルカラナ
グレーヲウラナウホウガジュウヨウデハアル」
霊烏路空 「どうせ吊るんだったら占う意味ないよー」
赤蛮奇 「いや、8人って言ったけど狼で増えていたら8人でも危ない・・・?
いやまさか4wに増えているとかそんなわけが・・・」
霊烏路空 「だってそこが恋人かもしれないよ?>初春」
双葉杏 「まぁ今は放置でいいと思うけどねー。グレランしようぜグレラン」
暇人なサマナー 「同意したくねえけどそういうことになる>にわ影
残すなら最終日送り前提、そうでないなら占い次第になる」
佐天涙子 「今の状況だと私噛んだり吊ったりして
狼に当たったらそれでゲーム終了の可能性が高いので出てきました」
二代目にわ影 「やめて佐天さんに乱暴するつもりでしょう!>双葉杏
エロ同人みたいに!エロ同人みたいに!(歓喜)」
初春飾利 「でも放置するって選択なら
一回は挟んでもらわないと信用も何もないのでは…>空さん」
吉良吉影 「いや、使うのは有効だろう
そこが村確定すれば、かなり大きい
何故なら実質的に噛めない共有相当なのだから」
双葉杏 「っていう展開になったらそげぶすればいいじゃん」
蓮子 「マニアがでてこないならLWとは限らない むしろLWではないと思うので
できれば潜って噛まれてほしかった」
御坂妹 「一応ここで毒を飛ばしても吊りは減りませんが
狙毒である、という事実が面倒ですねとミサカは述べます」
赤蛮奇 「だからそれまでは放置」
双葉杏 「なんか吊る先ないなぁ、グレランするのやだなぁ
おや?ここにSSの冒頭で襲われるシーンが100以上ありそうなレベル0(毒)がいるぞ?」
ピンクマン 「狼が佐天噛んで恋狐に持っていかれる可能性と、佐天人外の可能性を天秤に掛けて考えりゃいいよ。
どう考えても前者の方が考慮すべきだと思うけどね」
二代目にわ影 「占わない場合最終日前吊り固定待ったなしなのでは?(名推理)」
暇人なサマナー 「占いに任せたいってのが一番だけどよ、それもなあ…>初春」
シアーハートアタック 「ソノシーオーノイミヲキキタインダガ?
サテンルイコ ジサツモアリエルシ QPニカタセル キツネニカタセルオオカミモカンガエルンダナァ」
霊烏路空 「そこに占い使うの勿体無いんじゃない?」
佐天涙子 「マニアはGM1持って行ったとしても1は、
絶対居ますから人外が持って行ったと考えるべきですね」
赤蛮奇 「涙子のCOはありかなしかでいえばこの状況なら少しはあり
8人か6人で吊ろう。偽でも真でもそれがいいと思う」
蓮子 「やばいなあ いっきに吊りがつらくなっちゃってるや
狙撃毒?えー」
初春飾利 「佐天さーん!?
いや、出て来るのはいいんですけど!
判断困ります!でも占いさんは一回占うのもアリです!」
二代目にわ影 「占いが●引いたらすっとばそうぜ。(ゲス顔)>狙毒」
霊烏路空 「狼2の狐1で人外コピーするほうが難しいと思うんだけどねー」
暇人なサマナー 「マニアCOなし、ほかにもこれといったCOもねえなって思ってたら狙毒CO?
でてくる理由もわからんでもないが…決め打ちするかどうかだな」
双葉杏 「マニアがいないのはアレだよ、たぶん重要職コピーか初日だよ
人外つきとか面倒なことを考えるのはプロデューサーに任せる。
いないけど」
吉良吉影 「お前が狐の可能性もあるのだが・・・ >佐天」
ピンクマン 「ほいほい>佐天」
御坂妹 「言わなくてよかったのではないかとミサカは首をかしげます」
赤蛮奇 「うーん…。ここでマニアが出てこないのならなんていうかそういうことなんだろうけど
えー、ほんとに?」
二代目にわ影 「まぁ、マニアが村に付くのは都市伝説ってそれ一番言われてるから。」
初春飾利 「これもう人外さんに憑いたっぽいですよね…
ちょ、ちょーっと厳しいと思うんですけど…」
ピンクマン 「グレランしか選択肢は無いぞ」
御坂妹 「マニアが出ませんねとミサカは落胆します」
霊烏路空 「マニア2だよね? どっちも人外コピー?」
佐天涙子 「んじゃ狙毒CO、LWなら狼が私噛んだら終わりますね」
シアーハートアタック 「マニアハドコニイッタカトイッテルンダゼ・・・」
蓮子 「ちょっとまって半分以上村だからかなり期待してて気の落ち込みようが
尋常ではない」
暇人なサマナー 「片方が初日っていう可能性はとりあえずなくはねえ。
ただもう片方は確定でいるわけで…まあ人外についたってことか」
二代目にわ影 「とりあえずリア充を殺そう。(決意)
僕はそういうことをラーマーヤナから学んだ。(真顔)」
ピンクマン 「なるほどな>マニア不在」
吉良吉影 「マニアが出ない・・・か」
双葉杏 「一方その頃杏の自宅では……「……zZZ」
初春飾利 「…マニアさん出てきませんね?」
霊烏路空 「神話マニアが・・・あれ、いないの?」
赤蛮奇 「それじゃあマニアはどうぞ」
暇人なサマナー 「おう、マニアがでねえな…」
シアーハートアタック 「オハヨウダガコッチヲミロォ
キョウユウハイナイミタイダナ!!」
蓮子 「マニアの気配が・・・?」
双葉杏 「突然ライトが消えて、ショー開幕の銃声が響いた」
霊烏路空 「うにゅぅ
初手で狼吊ってそのまま終わりとかありそう」
吉良吉影 「おはよう

人外は少なめのようだな、マニア次第といったところか
村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 神話マニア陣営2」
ピンクマン 「良くも悪くもマニア次第」
初春飾利 「お、おはようございます…
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 神話マニア陣営2

神話さんとQPさん次第じゃないですかね?この内訳…
神話さんがどちらも村つきの場合、ちょっとは楽にはなりますけど
恋人さんや狐さん先処理しないで終わることに注意しましょうか…」
二代目にわ影 「やっぱり書文先生欲しいんンゴねぇ……。
あ、スーパーケルトビッチの方はお帰りください。^^
(引いたとは言っていない。)」
暇人なサマナー 「村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 神話マニア陣営2

おはようさんっと。マニアが全部人外でもわりと村有利っぽいが…
どっちにしてもこれ、人外吊り切りで恋人勝利も見えそうでこええな。
んじゃまCOあるところはよろしくな?」
蓮子 「おはよう
村の数多いしマニアに期待してもいいのかな?
COをまっているよ!というか人外についちゃうと
村の方針がいっきに難しくなるからでてほしい(切実」
御坂妹 「5吊3人外はいいのですが
QPとマニア2がおかしいですね
では出てくださいとミサカはガッカリしながら言います」
佐天涙子 「おはようございま~す
すごく・・・事故り易そうな陣営ですね・・・
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 神話マニア陣営2」
赤蛮奇 「村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 神話マニア陣営2

村の数が多いから吊り数に関しては
マニアとQPがはっちゃけて変なことにならなければ何とかなりそう
ただ狼の数が少ないから吊り切には注意」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルGMさんの遺言 エルヴィス◇wug/VU5j7ms0によってこの村はお送りさせていただく。

最近参加が難しくなったせいで自分の酉を探してくるのも面倒になってきたな…
ジョルGM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ジョルGM 出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 神話マニア陣営2

やっぱり狼のPOP数が全体に少なくなりやすくなってる気がするんだよなぁ…」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 神話マニア陣営2
ゲーム開始:2016/04/10 (Sun) 20:33:25
御坂妹 「ではゲームスタートとミサカは大声で言います」
吉良吉影 「こっちに来るんじゃない
シアーハートアタックぅぅ!!」
御坂妹 「ミサカが0人……とでも思ったか!そいつは罠だ!

とミサカは騙します」
蓮子 「ああこれは佐天狼で初春が噛まれちゃうんじゃないだろうか」
霊烏路空 「うにゅ。間に合ったー!
よろしくね」
初春飾利 「佐天さん!?
佐天さんも遊びに来たんですか?」
御坂妹 「ミサカが1人」
霊烏路空 が幻想入りしました
初春飾利 「こんばんはー
遊びに来ちゃいました」
御坂妹 「ミサカが2人」
シアーハートアタック 「コノネツハニンゲンジャネー
コッチヲミロォーーー」
暇人なサマナー 「ピザにチリソースを掛けただとぉ!?(難聴」
佐天涙子 「う~い~は~る~」
御坂妹 「ミサカが3人」
初春飾利 が幻想入りしました
蓮子 「DEX対抗ロール99」
二代目にわ影 「二代目にわ影 さんが登録情報を変更しました。」
御坂妹 「ミサカが4人」
赤蛮奇 「ここからあと11人ぐらいずさが」
シアーハートアタック 「ぶぶ漬けがかかって カチリッ!」
二代目にわ影 「スッ。(逃走)」
御坂妹 「ミサカが5人」
双葉杏 「zZZ」
吉良吉影 「ヒザに矢を受けてしまってな・・・」
暇人なサマナー 「二連だぁ!」
二代目にわ影 「ザッ。(回避)」
ピンクマン 「こんばんは」
双葉杏 が幻想入りしました
暇人なサマナー 「そのぶぶ漬けをてめえの顔面にシュウウウウウウウウ!>にわかげ」
ピンクマン が幻想入りしました
二代目にわ影 「ぶぶ漬け食べる?>暇人なサマナー」
蓮子 「んーよろしく」
シアーハートアタック 「カウントヲシテミロー」
蓮子 が幻想入りしました
暇人なサマナー 「支援にきてやったよ」
暇人なサマナー が幻想入りしました
ジョルGM 「まーゲームできない人数じゃないんで、
ミサカは確認次第カウント入っちゃってくれ」
ジョルGM 「非常に興味深いがお前のさらなる成長に何があったんだ

手ではなく乳に目覚めたならある意味喜ばしいことかもしれないとは思ってるが
でも切り取るなよ>吉良」
シアーハートアタック 「マァ カンガエタダケノ ヤクショクダ
アナハアルガナ」
赤蛮奇 「よろしく」
赤蛮奇 が幻想入りしました
吉良吉影 「キラークイーン 第四の爆弾
触れた相手を爆乳にすることができる

どうだジョルジュ、取引しないか」
シアーハートアタック 「ゲンテイデイッカイコッキリノソセイデ
ソセイヒョウイサレテナイショウメイナドダナ>GM」
二代目にわ影 「おはようございました。」
二代目にわ影 が幻想入りしました
ジョルGM 「行使した場所「が」噛まれた場合蘇生、は反魂という形で実装されてるが
それとは違うんかね>SHA」
ジョルGM 「爆乳が爆発する必要性はないんだよなぁ>吉良」
シアーハートアタック 「ネコマタノアシュデ 
コウシシタバショガカマレタバアイセンニンノヨウニソセイデキルヤクショクナドハドウダ?
(行使した場所で噛まれた場合蘇生させる役職を考えた)」
佐天涙子 「お~御坂さんの妹さんだぁ」
御坂妹 「こんばんはとミカサは挨拶します」
御坂妹 「シュウウウウウ(しぼむ音」
献上品 「献上品 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:献上品 → 御坂妹
アイコン:No. 2145 (紅美鈴(胸)) → No. 2687 (御坂妹)」
吉良吉影 「キラークイーンの能力を発動
初日にジョルジュを爆破することができる」
ジョルGM 「なぜか発見すると世界が再起動する猫的なもの、という観点から
バイツァダスト=艦これのエラー猫という思考が頭をよぎった
献上品のおっぱい揉もう」
佐天涙子 「こんばんは~」
佐天涙子 が幻想入りしました
シアーハートアタック 「アトハバインツァダストノミダナ>吉良吉影」
シアーハートアタック 「シアーハートアタック さんが登録情報を変更しました。」
ジョルGM 「へろう」
シアーハートアタック 「http://www.nicovideo.jp/watch/1459492416
コノドウガハハジマッタバカリダゼ」
吉良吉影 「よろしく」
吉良吉影 が幻想入りしました
シアーハートアタック 「モウ ダイイチワダイニワハホウサレテイルンダゼ>GM」
ジョルGM 「よし、献上品を堪能しながら待とうそうしよう(ジョ並感

そういえば4部の新OPが公開されてたな」
シアーハートアタック 「コッチヲミローギュラギュラ」
シアーハートアタック が幻想入りしました
献上品 「こんばんは」
献上品 が幻想入りしました
ジョルGM 「立ててくれるとの名乗り出はありがたいが
今回は当分立てるのをサボっていた俺に立てさせてもらうぞ」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ジョルGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8264 (ジョルジュ2)」
GM 「2030開始予定」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
村作成:2016/04/10 (Sun) 20:09:02