←戻る
【雛4116】やる夫たちの封蘇希望制超闇鍋村 [4806番地]
~一面においてはこれはGMのリベンジでもある~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ジョルGM
(生存中)
icon タマ
(生存中)
icon ガロード
(生存中)
icon 鬼人正邪
(生存中)
icon 戯言遣い
(生存中)
icon ゼロ
(生存中)
icon 旅人
(生存中)
icon 富竹ジロウ
(生存中)
icon キラキラっていう
(生存中)
icon 渋谷凛
(生存中)
icon 棟方愛海
(生存中)
icon ヤモト・コキ
(生存中)
icon
(生存中)
icon らいち
(生存中)
icon ノイズ
(生存中)
icon 眠いサマナー
(生存中)
icon エリカ
(生存中)
icon はたて
(生存中)
icon 那須
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon オーロラ輝子
(生存中)
icon 二番手
(生存中)
村作成:2016/04/10 (Sun) 22:47:54
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
GM 「2310開始予定」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ジョルGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8264 (ジョルジュ2)」
かり が幻想入りしました
かり 「よろしゅう
アイコン登録してくる」
ジョルGM 「よし、舞台は整った」
かり 「あ、あらかじめ言っておくけど
登録予定のアイコンはおっぱいじゃないよ(どげざ」
ジョルGM 「だろうなとは思ってる>かり」
ガロード が幻想入りしました
かり 「おっぱい来ればいいね……>GM」
ガロード 「よろしく頼むぜー」
鬼人正邪 が幻想入りしました
鬼人正邪 「よばれてとびでて正邪ちゃんっと」
ジョルGM 「いっそおっぱい不足がジョルジュによる配役の乱高下を招いているという
統計結果を出すことができれば話が楽なんだが。」
ガロード 「ゼロにすれば逆に正常になるんじゃね」
ガロード 「どうなるかは知らんけど」
戯言遣い が幻想入りしました
戯言遣い 「らゐちす(全部前の行に戻す)」
ゼロ が幻想入りしました
ゼロ 「よろしく」
旅人 が幻想入りしました
旅人 「良い子は寝る時間です。」
富竹ジロウ が幻想入りしました
キラキラっていう が幻想入りしました
鬼人正邪 「ここから先は狼の時間。」
渋谷凛 が幻想入りしました
キラキラっていう 「でっていうwww」
富竹ジロウ 「イヤな・・・事件だったね?
罠師とLWで、即LWが釣れて冥狐勝ちだって?」
旅人 「狼(意味深)。」
棟方愛海 が幻想入りしました
Nスレイヤー が幻想入りしました
渋谷凛 「オッス!オラ渋谷凛!
ここにはオラよりつええ奴がいるんだな…!?
オラはわくわくしたきたぞ!」
戯言遣い 「そして狼と狐は敵対し、二匹は恋人の前に無力になる」
キラキラっていう 「オッパイ枠がこねぇ・・っていうwwwwww」
Nスレイヤー 「ドーモ、ニュータイプスレイヤーです」
鬼人正邪 「鬼人正邪 さんが登録情報を変更しました。」
棟方愛海 「あれ…おっぱい祭り…じゃない…」
富竹ジロウ 「僕の知っているアイドルじゃないなぁ。」
暁 が幻想入りしました
らいち が幻想入りしました
ジョルGM 「同志のようで同志でない…おっぱい師匠…!」
旅人 「ちょっと棟方師匠、この渋凛本物か確認してどうぞ。」
「ごきげんようです」
らいち 「よろしくね」
渋谷凛 「げへへへ、おっぱい枠が欲しいとはおぬしもなかなかの変態モンでござんすねぇ >GM」
キラキラっていう 「おぅ、早く貧巨を逆転させるんやっていうwwwwwwww>正邪」
戯言遣い 「そこにカメラマン()のくせに胸板がある男がいるじゃろ?」
ノイズ が幻想入りしました
ノイズ 「やぁ」
鬼人正邪 「おう私が他人の言うことに従うとでも思ってるのか?」
旅人 「その人カメラマンじゃなくて時報だから。(迫真)」
Nスレイヤー 「ヌゥ……ニュータイプはいないようだな」
らいち 「この村がR-18になっちゃう!
ひわいはゆるされない>旅人」
眠いサマナー が幻想入りしました
眠いサマナー 「Zzz」
Nスレイヤー 「戯言遣いの天敵が来たな」
渋谷凛 「辞め給え、少女・棟方よ
私は正真正銘の渋谷凛である
直ちにおとなしくせねば…切るぞ」
富竹ジロウ 「時報はもうイヤだあああぁぁあああ!」
「キャラがぶれぶれじゃない・・・」
旅人 「ボディチェックだからセーフ。(適当)>らいち」
エリカ が幻想入りしました
エリカ 「よろしくお願いします」
戯言遣い 「…………………………」
渋谷凛 「じほーがいやって
おじさん、がんばろ?

わたしもがんばってるから!ね? >とみたけおじさん」
ノイズ 「だが時報だ」
旅人 「死にたい気分だ。(キリッ)
……それが彼の遺言でした。」
棟方愛海 「うーん、ちょっと何か気が触れてるような気もしますけど
その双丘はまさしく渋谷凛さんご本人で間違いないですね>旅人さん」
ゼロ 「ピッピッピ・・・ポーン

富竹ジロウが無残な姿で2日目をお知らせします」
らいち 「しぶりんってこんなキャラだっけ?」
Nスレイヤー 「暗黒カラテ奥義か!>ボディチェック」
キラキラっていう 「エリカっか・・・なんだろう・・そこまであるイメージがないっていうwww
ナツメのほうなら・・・・っていうwwwwwwww」
眠いサマナー 「エリカは…漫画だとけっこうあるな(小声」
旅人 「あっ、そっかぁ。(棒)>棟方愛海」
渋谷凛 「キャラクター…?それはいったい何が言いたいのでございますの?
私は私あるがままに生きておりますわ
貴方が私のことを何もかも知っているとでもいうつもりですの? >暁さん」
戯言遣い 「ぼくが知ってるノイズくんは無駄にハイカラなヘッドフォン付けたデオチだったんだけど」
ガロード 「さってとまだ時間有るな」
キラキラっていう 「ふむ・・・っていうwwww」
Nスレイヤー 「キャラクターとは本来人格 的な意味合いだ」
はたて が幻想入りしました
キラキラっていう 「実際のところどうなんですかっていうwwwwwwww
あなたおっぱいあるんですかっていうwwwwwwwww>エリカ」
那須 が幻想入りしました
渋谷凛 「あっはっはっは!
ボクの人格が無い、とでも主張するつもりかい?
そりゃあ、あり得ない話さ、だってボクは今ここにいるんだから! >Nスレイヤーくん」
はたて 「さーてはて、よっろしくー」
那須 「よろしくね」
「もう突っ込まない、突っ込まないんだから!」
眠いサマナー 「できれば胸の大きさは…CかDあたりが理想だな…(小声」
棟方愛海 「あれ?どうしたんです?
あの今代ブレイク中のトライアドプリムスの渋谷凛さんご本人ですよ?何かあったんですか?>旅人さん」
鬼人正邪 「そうか……そうだな……!」
大妖精 が幻想入りしました
ノイズ 「僕は出落ち担当ではないから仕方ないね、世界線を越えた存在だからさ」
渋谷凛 「突っ込まない…は、ハレンチよっ!
セクハラよ!ヘンタイっ!!! >暁」
旅人 「いや、何かイメージが……。>棟方愛海」
鬼人正邪 「認識をひっくり返す!巨乳を貧乳に、貧乳を巨乳に見えるようにしてやる!」
ジョルGM 「おっぱいおっぱいなはたてのおっぱいを揉みます(ジョ並感」
戯言遣い 「メイド服着てからが本番だと思う」
オーロラ輝子 が幻想入りしました
富竹ジロウ 「人格:時報ってなんなんだろうね?」
Nスレイヤー 「つまり普段の人間性が違くないか
と問われているのではないかという話だ>渋谷凛」
らいち 「昔の人はいいました
おっぱいで女の人を判断するのは(ry」
旅人 「ダイバージェンスメーター用意しなきゃ。(使命感)」
「どうしろっていうのよ・・・」
富竹ジロウ 「演歌歌手が来たぞ。ある意味朝の時報だよ?」
ガロード 「好きな人だったら別に」
那須 「那須 さんが登録情報を変更しました。」
二番手 が幻想入りしました
オーロラ輝子 「こ、こんばんわ・・・」
旅人 「笑わせんなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww>二番手」
眠いサマナー 「世界で一番の二番手…???」
二番手 「レイフォールガンはいいぞ」
渋谷凛 「オラ、なーんもおかしくねえだ
最初から渋谷凛だし、これからもそうだべ
おまん、オラを疑ってるんか、ひでぇやつだだ >Nスレイヤーどん」
キラキラっていう 「埋まったでござるっていうwwwww」
はたて 「やれやれだわー」
ガロード 「っと満員になったな」
棟方愛海 「オーロラとは随分でっかくきましたねえ>輝子さん」
眠いサマナー 「結局言うことは一緒じゃないか!>二番手」
ゼロ 「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命ずる
貧乳よ、巨乳になれ!!」
旅人 「ガルパンおじさんか何かかな?(すっとぼけ)」
二番手 「一番手がいねえならそれは実質チャンピオンなんだよなあ…」
「胸部装甲だけがレディの魅力を決めるわけじゃないんだからねっ」
棟方愛海 「まああちらの方は小さいですけど」
渋谷凛 「貴様らが余裕があると思ったとき――――――

鍋は既に埋まっているのだッ!(ドンッ」
らいち 「一番手が居ないのに二番手って矛盾してない?」
キラキラっていう 「装甲なんてついてないだろっていうwww
いいかげんにしろっていうwwwwww>暁」
鬼人正邪 「ほら野球でもあるだろ永久欠番って(適当」
二番手 「>らいち
つまりレイフォールガンこそが最も素晴らしいそういうことだ」
「このトカゲー!」
ゼロ 「ギアスを無駄撃ちしてしまったらしいな・・・」
オーロラ輝子 「ふ、フヒ・・・>愛海
前の仕事では・・・連れてってもらえなかったからな・・・」
眠いサマナー 「俺は世界で二番手でいい…という彼なりの遠慮なのだろう(すっとぼけ>らいち」
戯言遣い 「某ブリタニアの遺児(妹)が見るも無残な牛になるって?>ギアス」
旅人 「ちょっとこの村カオス過ぎんよ~。(呆れ)」
棟方愛海 「そういう強がりを見せる小さきもの…いいと思います…」
らいち 「思うんだけど巨乳って主観的なものだから
たとえ72でもその人が巨乳だと認識していたらそれは巨乳なんじゃないかな」
Nスレイヤー 「Nスレイヤー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:Nスレイヤー → ヤモト・コキ
アイコン:No. 5649 (ニンジャスレイヤー) → No. 5650 (ヤモト・コキ)」
オーロラ輝子 「つ、次は、私も・・・オーロラ、見に行かせてもらうぞ・・・」
渋谷凛 「あとはかり殿の用意が終わるのを待つだけでございますな
10分までには戻ってくるでありましょう
しばらくゆっくりと待機するとしましょう」
戯言遣い 「なんかデジャブを感じる……これも……ギアス……?」
キラキラっていう 「結局無い乳じゃないかっていうwwwwwww>ヤモトとか」
鬼人正邪 「奥ゆかしい胸」
那須 「そこの蜥蜴とGMを蜂の巣にしたいわね・・・」
ガロード 「アイコン決まるまで待つのは問題ないぜ」
ジョルGM 「まぁジョルジュははたてのおっぱいを揉んでいるんで
かりはアイコン決まったらカウント始めちゃってくれい」
キラキラっていう 「壁は壁ですっていうwwww>らいち」
旅人 「はい、皆棟方師匠の姿勢見習って。
ここテストに出るよ。」
ゼロ 「何故ユカノにならなかった・・・」
らいち 「夢ぐらい見させてあげる寛容さが欲しいね>でっていう」
ヤモト・コキ 「アイコンがないよ>ゼロ」
那須 「那須 さんが登録情報を変更しました。」
ノイズ 「人は壁を作る生き物だからね(」
眠いサマナー 「巨乳でも貧乳でもない、美乳を求める(寝言」
はたて 「くるくるくるくる受け流し」
キラキラっていう 「人の夢と書いて儚いと読むのですっていうwwwwww
そしてそれは夢ではなく妄想であるっていうwwwwwww」
旅人 「ATフィールドか何かかな?(すっとぼけ)」
二番手 「豊満な胸部はメタルベアーで足りているので結構」
渋谷凛 「フォフォフォ
真のオパラーは、大きいも小さいも嗜むものである!
オヌシはそれを理解し身に着けた
アッパレじゃ!!免許皆伝である!! >棟方」
ノイズ 「夢から醒める時間だよ(」
オーロラ輝子 「小さい・・・142cmは、小さい、な・・・」
旅人 「ジャスト1分だ。」
那須 「(私の必殺技が貧乳の薔薇とか何とか言われてるって聞いたから検索したら何とも言えなくなった)」
眠いサマナー 「このしぶりん、ちょっとキャラ崩壊ひどいからだれか武内くん呼んできて!!」
棟方愛海 「あなたが巨乳だと思うものが巨乳です
ただし他人の同意を得られるとは限りません>らいちさん」
ガロード 「でホントに大丈夫か?」
鬼人正邪 「ハバナイスドリーム」
眠いサマナー 「やだよ、もっと眠らせてくれ!」
渋谷凛 「貧乳はステータスだ、希少価値だ
偉い人にはそれがわからんのよ」
はたて 「夢のぶれーこー」
旅人 「回すほうのノッブで良い?(適当)」
オーロラ輝子 「も、もっと・・・大きく、ならないとな・・・フヒ
キノコを食べて、大きく、大きく・・・」
ノイズ 「眠れ……安らかに……>サマナー」
渋谷凛 「我ハ 渋谷凛 デアリ ソレ以上モ 以下モ 無シ! >サマナー」
らいち 「ニュータイプになっても人が分かり合えるはずもないってはっきりわかんだね>ただし他人の同意を得られるとは限りません」
ガロード 「じゃ夜中コーンスープでも飲んで眠るとか?>サマナー」
眠いサマナー 「キノコを食べる(意味深」
キラキラっていう 「風俗とか酒鬼薔薇とかが出た件についてっていうwwwww>貧乳の薔薇」
渋谷凛 「かりの へんじがない ……
ただの しかばねの ようだ…」
ジョルGM 「はたてと無礼講?(願望の幻聴」
眠いサマナー 「だれか早くこのしぶりん返品してきてー>しぶりん
まだだ…まだ眠れん…!美乳を拝むまでは!>ノイズ」
戯言遣い 「私…全ての信長を、生まれる前に消し去りたい!
全ての宇宙、過去と未来の全ての信長をこの手で」
キラキラっていう 「乳タイプがいいですっていうwwwww」
棟方愛海 「まるで馬鹿にしか貧乳の価値は分からないと言いたいようですけど
そもそもおっぱいの価値を決めているのはおっぱい自身であってですねえ」
はたて 「そういう時でないと頭どつけないからねー >GM」
ノイズ 「信長がなにしたってんだよ(正論)」
「歴史変わっちゃうでしょ!」
旅人 「消し去るとぐだ男とアルジュナと巌窟王の声がなくなるからやめて。(真顔)」
ジョルGM 「…15分まで待ってこなかったらかりを蹴ってガロードにカウントを頼もうか」
那須 「ミニチュアローズ も含めて検索しないと大変なことになるのよね >キラキラ>貧乳の薔薇」
渋谷凛 「GM、かりをどうするか
いつまで待つか、決めとけよ
流石に夜もおせーからな!」
ガロード 「反応無いならキックも考えるかね
15とかで」
旅人 「最悪アルジュナは生贄に差し出すけど巌窟王は無理。(真顔)」
棟方愛海 「かりさんたしかアイコン登録でバタバタしてるんじゃなかったでしたっけ?」
眠いサマナー 「たぶんアイコン登録してるんじゃないかこれ」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → タマ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9917 (タマ(wixoss))」
ガロード 「了解了解その時はアンカーやるよ>GM」
タマ 「にゃー!」
「開始時間過ぎてるのに今アイコン登録してます、っていうのは規律が乱れるわ」
タマ 「ちこくした!ごめん!」
大妖精 「一瞬」
ガロード 「おっと反応出たか」
らいち 「女体化したり魔王になったり女体化したり仏教の敵になってみたり
女体化したり未来人を部下にしてみたり女体化したり本能寺で焼かれたり
信長も大変だね」
鬼人正邪 「太郎丸!」
キラキラっていう 「オッパイあるやつに仕様やっていうwwww>タマ」
那須 「ま、揃ったしいいんじゃないかしら?(適当」
ノイズ 「五郎丸?」
タマ 「ごめんね
タマ、とうろくにじかんかかった」
眠いサマナー 「何回女体化してんだよぉ!>らいち」
棟方愛海 「かれこれ10分ぐらい前から黒焦げの料理のごとく>暁さん」
富竹ジロウ 「これは可愛らしいタマちゃんだ。」
ジョルGM 「まぁ今回は序盤に生存報告があったが故の温情ということで」
渋谷凛 「よい、しかと謝罪の句も承った
ただちに開始への儀を執り行いなさい >タマ殿」
タマ 「タマ、おっぱいない
しかたないね>きらきら」
大妖精 「チルノちゃんもそうですけど....」
オーロラ輝子 「き、き、きのこ、き、き、きのこ・・・
ノコノコ ノコノコ 歩いたり・・・しない・・・」
タマ 「カウントしていい?」
大妖精 「純粋な眼をしている子は歪めたくなりますよね)ニコッ」
オーロラ輝子 「き、き、き」
「謙信は本当に女だった説もあるけど・・・」
ガロード 「サクッっとカウントでいいよ」
タマ 「タマ、カウントするー!」
らいち 「歴史に名前なんて残すもんじゃないね」
ジョルGM 「問題なし
カウントとともに開始し そして俺が配役をおかしくしたのではないことを証明してほしい」
眠いサマナー 「だからしぶりんのキャラ崩壊しすぎてんだよぉ!」
オーロラ輝子 「ふ、フヒ」
タマ 「レベル3!」
鬼人正邪 「配役の 法則が 乱れる!」
タマ 「レベル1!」
旅人 「でゅふふ。」
はたて 「ピーチティーうまー」
鬼人正邪 「シンクロ召喚か?」
オーロラ輝子 「フヒヒヒ・・・」
タマ 「ばとるー!」
渋谷凛 「ちくわ大明神」
キラキラっていう 「キラキラっていう さんが登録情報を変更しました。」
ゲーム開始:2016/04/10 (Sun) 23:15:54
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営4 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ジョルGM 出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営4 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

やはり狼の異常少数は少人数だからであり俺は悪くないな、うん
狐?何のことだ?」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ジョルGM 当然 SS

まぁ、おっぱいの有無に関してはそちらの判断にゆだねる>該当者」
ジョルGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルGMさんの遺言 エルヴィス◇wug/VU5j7ms0によってこの村はお送りさせていただく。

何よりも手ごわい敵とは自分自身ってそれ一番言われてるから。
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
鬼人正邪 「何か良いBGM教えろよ(無茶振り)
後ろで流してる熱情の律動がやかましすぎるんだよ。」
渋谷凛 「よろしくニキーwwwwwww
よっしゃ!マニアいるンゴ!!
共有者がいないンゴ…」
富竹ジロウ 「最大で10人外だね。
マニアがすんなり出てくれるといいんだけど。」
ガロード 「おはようっと
マニアはCO頼む決闘者で面倒にならなきゃ良いけどよ
後は占い遺言初日出てもあまりそこの遺言気にしなくて良いんじゃね?
5日目に占い出ない場合は吊りを考えてよ」
眠いサマナー 「村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営4 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

よっし寝るわ!こんな人外だらけの村にいられるか!
って思ったが、ぎりぎりで村有利、なの、か…?
マニアが狐についたら狐5陣営か!笑えないから寝てたい!」
旅人 「あかんな中間管理職トネガワ草しか生えん。」
はたて 「おはよー」
オーロラ輝子 「【茸】おはようございます・・・」
那須 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営4 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
10吊り9人外+マニア決闘。
マニアが村で、呪殺2回くらい出せば。
共有いないのはマイナスだけれども」
エリカ 「おはようございます
さすがに狐が多いという感想にならざるを得ないです
たいてい狼から吊っていく方がいいのですが
今回は狼と狐どっち狙って吊ってもいいんじゃないでしょうか
決闘はおとなしい職であってほしいですね これ以上変にされたくないですし」
「狐、多すぎ!
いくらなんでもこれはひどいじゃない!」
ノイズ 「狐が異常数なんだよなぁ……
ま、呪殺とか出やすいかもだから狼は対応で忙しくなって
そのあたりはね、子ぎつね系?知らないよ」
二番手 「おう」
ヤモト・コキ 「それじゃマニアは出て」
大妖精 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営4 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
.....狐4とか久しぶりに見ましたよ。
マニアは村11人もいるんですから当然村につきますよね?
共有さんの声はないのでマニアさんも出ないのならグレランになるんでしょうか...
さてはて...困ったものですよ。チルノちゃん」
棟方愛海 「随分と常識的…?何を言ってるのでしょうかGMさんは

とりあえず狼のほうは占いとかに任せておいて、狐あたりから消し飛ばすほうがいいでしょうかねえ
だって呪殺狙いさせようにも溶けてくれるとは限らないですし。」
キラキラっていう 「うぃーっすっていうwww
マニアは迅速にCOどうぞっていうwwww狐4とかアレすぎんぞっていうwww
あと、GMは悪いと思いますっていうwwwwww配置が毎回ろくな事になってないですっていうwwwww」
はたて 「狐多いよなにやってんの
囁きも特に聞こえないしー
何かあれば?ってやつ」
ノイズ 「とりあえずサマナー眠らせてやろう」
タマ 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営4 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

やっぱりGMのせいだったよ!
きょうゆう、いなかった
タマ、るうといっしょにばとるー!」
エリカ 「神話マニアです ガロードさんをコピーしました」
ゼロ 「おはよう

やはりジョニカス配役になったな・・・
狐4ってどういうことだ?」
らいち 「おはよう」
眠いサマナー 「キノコ…キノコ!?>てるこ」
旅人 「情熱大陸でええやん。(ハナホジ)>鬼人正邪」
ノイズ 「という訳で永遠に夢でも見てな(>サマナー」
らいち 「ひとまずマニアが即出てくるのはいいことかなあ」
鬼人正邪 「ええ……?」
「狐は呪殺させるしかないとして
とにかく狼を減らしましょ」
那須 「お、マニア出たわね。」
オーロラ輝子 「き、きのこの歌で・・・検索>鬼人正邪」
キラキラっていう 「んでマニアは出てきたとっていうwwww
ならそこはほっといてのでryっていうwwwww」
ヤモト・コキ 「旅人>テンポいいからねあの漫画」
大妖精 「ま、マニアが出るですって!?
有る意味狐4より珍しいものを見ましたよ(風評被害)」
らいち 「きのこが喋ってる……怖くない?>輝子」
オーロラ輝子 「さり気なくキノコをアピール…フフ…」
はたて 「マニア出てきてるならそこはひとまずいいっしょ
とりあえずそれくらい?」
富竹ジロウ 「ノイズ>狼にそこまで警戒しなくていいかなと思うんだ。
信頼勝負で呪殺対応してくるなら、誰が真占いかを見極めたらいいだけの話だしね。」
「どういう繋がりでのコピーなのかしら」
眠いサマナー 「うるさい!どうせ夢見るなら美乳に埋もれて見てたい!>ノイズ」
ガロード 「オーケー後ろにつく奴文字言ってみ変換でもいいし 」
ヤモト・コキ 「マニア出たね
悪くない悪くない」
旅人 「占いか猟師コピーで良いぞ。(謙虚)」
ノイズ 「マニアが出てきたのはまぁいいんじゃない
とりあえず一応ライン確認だけしててよ」
渋谷凛 「私ははっと、声のしたほうを向いた
そこにはマニアであると宣言するエリカの姿があった
私は直ちにコピー先であろうガロードへその確認を求めたのだ」
二番手 「人外吊りながら他の部分で効率良く人外削れるようにするだけだな」
棟方愛海 「共有もいなかったですしとりあえずそこのマニアに今日ぐらいは任せましょうか
え?人外?その時はその時」
タマ 「はやい!
グロウのはやいのはタマたすかる!」
らいち 「他にCO者は居ないなら、今日はグレランかなあ」
鬼人正邪 「んふんふだったか。まぁいいや。」
眠いサマナー 「マニアがでたけど…ガロードコピーか。
まあ、確認とるだけとって、どうぞ」
オーロラ輝子 「い、いいぞ・・・幸先が、いい・・・
行方不明なのは、怖いからな・・・
見える場所にいる、のは、すごく・・・いい・・・」
ノイズ 「じゃあサマナー吊ろうか……」
ゼロ 「マニアラインは一応確認だけしておけ
人外のコピー先騙りなんてチープな手はないと思うがな」
大妖精 「ふざけた事はおいておいて
マニア同士で確認お願いしますね。
出る事は良い事ですから....」
富竹ジロウ 「ガロードの見た目である程度はマニアライン信頼していいかな。」
らいち 「貧乳だと埋もれる胸がない……なくない?>サマナー」
眠いサマナー 「でー他になにもないならグレランになるんだが…
正直不安しかないんだなこれが(白目」
那須 「まぁ、マニア以外に何もないならこのままグレランと。」
キラキラっていう 「マニアCOなし展開だと色々アレ屋がとりあえず出てきてるのはいいねっていうwww
ぶっちゃけ噛み見てく形でいい展開だからっていうwwww
決闘枠はまぁ、現状ほっときゃいいよっていうwwww後援とかやろっていうwwww」
ヤモト・コキ 「他にCOも無し
グレランだね」
タマ 「きのこーっのーこーのこげんきのこ
えりんーぎまいたけぶなしめじ」
ガロード 「マニアが村付きはありがたい」
オーロラ輝子 「ふ、2人の世界が、できているな・・・フフ
邪魔をしないで、おくぞ・・・」
棟方愛海 「じゃあ他になにか変わったことも見当たりませんし
今日あたしの犠牲になるべきおっぱいを探しましょうか」
エリカ 「みです?>ガロード」
二番手 「>富竹
どんな信用基準してんだお前」
「グレランするしかないでしょ?
マニアに指揮なんか執らせなくても暁は平気よ」
渋谷凛 「マニアが初日から出るちゅーんならええ感じやな?
つまるところ10吊り9人外になるで
ワンミス村やけど、油断はしないに越したことはないさかい」
ノイズ 「ある意味、呪殺の機会が多い可能性あるだけあって
真偽付けやすいかもしれないね>ジロウ」
眠いサマナー 「俺が求めているのは美乳!大きすぎず、小さすぎず、適切な大きさである!>らいち」
鬼人正邪 「引き裂きたい(うずうず」
富竹ジロウ 「ガロード>僕ら側の意見だけどね、それは。」
はたて 「ま、なんにもないしグレランでしょうね
特に影響ありそうなのって陣営で見るといないし」
エリカ 「あれ読みこれであってるんでしたっけ」
棟方愛海 「あ、逆ですねおっぱいはあたしが每日わしわしするために生き残ってもらわないと」
オーロラ輝子 「きょ、今日はたぶん・・・二人とも、忙しいと、思うぞ・・・>愛海
わ、私は・・・グレランになる、と思うな・・・」
タマ 「ガロードとつながったなら、いい
タマ、そこほうちするー!ばとるー!」
らいち 「師匠はぶれない
だけどこの村で師匠が満足するおっぱいって
どのくらいいるんだろうかという疑問」
大妖精 「他に誰も出ないならエリカ―ガロード放置でのグレランになりますね。
それにしてもキラキラ光るアイコンが非常にまぶしいです><」
渋谷凛 「他にCOが無いならマニアを放置してグレランですたい」
キラキラっていう 「埋もれる以前にぶつかって痛いって感じになると思うっていうwwww>ない乳相手だと」
ヤモト・コキ 「ああ、エリカさんの元ネタ関係してるんだ>ジロウ=サン」
ガロード 「関連の情報とか言ってくれればいいさ>エリカ」
旅人 「せめて一途な部分を信用してやれよ……。」
ノイズ 「サマナー君が不安がってるから殺して早く楽にしてあげよう……」
二番手 「もうジロウって呼ばれて当然のように反応しそうになったオレがいる」
棟方愛海 「この贅沢主義のブルジョワめ、と言って差し上げますわ>サマナーさん」
タマ 「タマ、グレランするー!」
富竹ジロウ 「二番手>見た目というか言動だね。
狼コピーの小芝居のソレじゃないと思う。>後ろ文字どうのこうの。」
眠いサマナー 「俺が満足するかどうかは…実際に確かめてみないとわからない!
だが、無理やりはだめだ、無理やりは!」
ゼロ 「・・・ん? そのライン確認方法・・・大丈夫か?」
オーロラ輝子 「な、なぜなら・・・人外の合計は多いけど、だけど狼陣営が多いわけじゃないから
こ、このタイミングで、投票先を見る意味は・・・ある、ぞ」
らいち 「魔乳が美乳だという勢力が存在する
そういう事実をサマナーはまだ知らないんだね」
渋谷凛 「狼と比べて狐の数が多いので
おうどんには警戒してまいりたいと思われます」
旅人 「師匠はおっぱいなら全て愛でる聖人の如きお方だぞ。」
「正直狐が多くて噛まれる確定位置もないなら
狐噛みも期待できるもの。なんとかやってやれないことはないはずよ」
ノイズ 「2番手のジロウさんは座っててどうぞ」
二番手 「2番手って名前はオレに関係がなさ過ぎて呼ばれてもスルーしてしまうかもしれんな
先に謝っておいてやろう」
ヤモト・コキ 「ガロードさんも慎重な対応してるし
一応は信じていいんじゃないかなそのライン」
眠いサマナー 「だれが成金の拝金主義者か!>愛海
俺はそんなものがなくても美乳だけで生きていける!」
タマ 「マニアはでてきたから、かまれる
だからほうちって、るうもいってた!
だから、タマ、ばとるする!」
オーロラ輝子 「そういう、ことだな・・・>富竹
小芝居なら、もっと・・・わざとらしくやる、ぞ」
那須 「マニア放置のグレランっぽいわね。
マニアが強役職であることを祈りつつ」
はたて 「決闘は基本人死にとか出さないしー
せいぜい天邪鬼とか復讐の一部とか」
鬼人正邪 「情熱大陸掛けたけど盛り上がるまで時間掛かるじゃないか!(バンバン」
ガロード 「まぁ嘘付くメリットがないしな」
エリカ 「投票能力はあります>ガロード」
らいち 「すべてのおっぱいは師匠の前には全て等しい
メシアかな?>旅人」
大妖精 「相変わらず昼は混沌としてますね...
後GMは共有ぐらいくれてもいいと思うんですよ。」
旅人 「とかく騙りの多い聖女界の中唯一と言って良いぐらいの本物の生き残りやぞ。」
富竹ジロウ 「ゼロ>僕ら側からマニアラインの真贋なんてわからない。
だから言った言葉を見て判断するしかないんじゃないかな。」
眠いサマナー 「なん…だと…!?>魔乳を美乳>らいち
認めん、俺は認めない…そんな風潮を…!」
ゼロ 「ライン自体は信じて良さそうではある
真証明も・・・できそうだしな」
ノイズ 「狐に警戒っていっても結局は狼も
ある程度減らしとかないとだし多少はね?」
キラキラっていう 「まぁ、・・・ライン確認関連はやってんならとりあえずいいよっていうwwww
極論的に考えてLineにモンダイナシなのが重要なだけやし初手状況だとっていうww」
旅人 「やーいやーい!>鬼人正邪」
渋谷凛 「うーん、凛ちゃんとしてはー
マニアは今は触れないほうがいいんじゃないかなーって思うかなー☆
むしろ触れたほうがいけないってカンジー?一触即発~? >ゼロ」
富竹ジロウ 「エリカ>もう別に言わなくていいよ。」
「狼だけ、狐だけ警戒するんじゃ駄目よ
初日はまず狼にアドバンテージを取らせないようにそこから減らすのが定石、なのです」
戯言遣い 「はい、」
ヤモト・コキ 「高雄かな>緒方=サン>~と言ってさしあげますわ」
タマ 「タマもそれでいいとおもう>ヤモト
それで、ヤモトはふたりにしていさせたい?」
オーロラ輝子 「た、ただ・・・>暁
そこは狼も考えていると思う、ぞ・・・
だから・・・えと・・・」
らいち 「性癖の闇は深い(確信」
旅人 「師匠isメシア、はっきりわかんだね。>らいち」
ガロード 「まぁいいじゃあ↑と下で別れて行うぜ>エリカ」
棟方愛海 「美乳なんて概念がそもそも間違っているんですよ!
美しくないおっぱいなんてものがあると本気で思ってるんですかあなたは?>サマナーさん」
ノイズ 「キラキラっていうがLineとかスタイリッシュな事いってるぞ」
二番手 「富竹の事を2番手とか言ってやるのはやめてやれよ!
それぞれがオンリーワンで花屋の店先であーだこーだだろ」
はたて 「撃滅のセカンドブリット(」
大妖精 「それにしても凛さんどうしたんですかこれ
別人格インストールされてますよ?」
キラキラっていう 「オッパイは好きだけど奇乳までいくとキツイですっていうwwwwwwww
いや、割りと本気でっていうwwwwwww」
眠いサマナー 「これなー狼による人外噛み連打とかないと実際無理だろ(真顔>ノイズ」
富竹ジロウ 「凛>正直、初日の会話なんてマニアの議題しかないからねぇ。」
ゼロ 「>ジロウ
ライン確認の内容を見て言ってるのか?
確認としては正確性は高いが、まぁこの話はやめておこう」
エリカ 「わかりました>ガロード」
戯言遣い 「まぁグレランでいいんじゃない?」
ガロード 「俺は上担当エリカは下担当で」
那須 「投票能力あるのが真なら・・・噛まれないことも祈りましょうか
いやなくても噛まれない方がいいんだけどね」
「どうしたの?>輝子」
タマ 「タマはしていしてもいいとおもう!
むらみたいにみるってそういうことだとおもう!」
渋谷凛 「ギャハハハハハ!!
このままグレランだなァ!?
吊って、吊って、吊り殺してやんよぉぉぉ!!!」
らいち 「蜥蜴のくせにさいきんがでがらけだった私より最新機器を使いこなしているだと……>でっていう」
ヤモト・コキ 「マニア疑うのはこの後全然噛まれない時とかでいいよ」
ノイズ 「などと、2番手がおっしゃっておられますが富竹さんがいかがなものか」
ゼロ 「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命ずる
グレランせよ」
旅人 「俺が上、お前が下だ?(難聴)」
オーロラ輝子 「・・・死体なしが出た場合、2つのケースを、考える必要がある、ってことだな・・・
フヒ・・・」
キラキラっていう 「上と下・・・つまりおっぱいと・・・禁則事項ですっていうwwww」
タマ 「でも、タマは今日はぐれらんしたい!」
棟方愛海 「奇乳は奇乳で包まれたいとかそういう使い方がありましてですね?>でっていうさん」
大妖精 「明日以降情報が増えるか見ていく流れですようん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
タマ0 票投票先 →はたて
ガロード0 票投票先 →戯言遣い
鬼人正邪1 票投票先 →ゼロ
戯言遣い4 票投票先 →鬼人正邪
ゼロ1 票投票先 →富竹ジロウ
旅人0 票投票先 →戯言遣い
富竹ジロウ1 票投票先 →ノイズ
キラキラっていう3 票投票先 →二番手
渋谷凛1 票投票先 →棟方愛海
棟方愛海1 票投票先 →
ヤモト・コキ0 票投票先 →キラキラっていう
1 票投票先 →キラキラっていう
らいち0 票投票先 →大妖精
ノイズ2 票投票先 →眠いサマナー
眠いサマナー2 票投票先 →渋谷凛
エリカ0 票投票先 →那須
はたて1 票投票先 →戯言遣い
那須1 票投票先 →戯言遣い
大妖精1 票投票先 →眠いサマナー
オーロラ輝子0 票投票先 →キラキラっていう
二番手1 票投票先 →ノイズ
戯言遣い を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エリカ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
戯言遣いさんの遺言 素村
エリカさんの遺言 元マニアの厄神です ガロードコピー>オーロラ輝子

1日目
男の方のなかで一番凛々しかったので

2日目
厄神・・・こういうとき奇術師や求道者だったらと
思ってしまいますね
オーロラ輝子さんの発言傾向が生存欲高めにみえますか
そして最後の発言 占いとして村にいってると見えなくもない?
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
鬼人正邪 「まぁ那須とか吊れば?と思いつつ働かない。」
富竹ジロウ 「ヤモト>マニアライン人外かどうかは疑うとか以前に「後々にわかる」ことだと思ってるよ。

早く村から除外させたいのはノイズ。人外に見える以前の問題で。
票が僕含め2入ってるんで噛まれないのも面倒だね。
占われていてほしいんだけど、2票入ってるのがネックなんだよね。」
らいち 「おはよう」
ノイズ 「眠らせてやれよ……」
「結構投票、固まったわね
狼の最大数だけ考えると組織票とかはないだろうけど・・・
狐は投票集めたりしないでしょうし」
那須 「2票持ちはないわね?計算ミスしてたら申し訳ないけど
でまぁ呪殺出てることを期待しつつ。
マニアが投票持ちっぽいしそこで情報増えてほしいわね」
渋谷凛 「ヘーイ、グッモーニング!
ミーはムナカータが怪しいと思って投票シマシター!
結果吊れたのは戯言遣いデース!
さてどこが噛まれているのか見ていきまショウ!」
眠いサマナー 「なんかしぶりんが怖いから投票しましたぁ!

投票理由は実際それぐらいなもので初日だけあって特に見ることがなかった。
なので俺も美乳以外の話題をするつもりがなかったのだからしょうがない!」
ヤモト・コキ 「オハヨ」
大妖精 「おはようございます。」
はたて 「おはよー」
タマ 「にゃあぁ~
ましんとらぶるかもしれないと、こわいこわい
タマもみえなかったからとうひょうしてないけど、ちょっととうひょう、すくなめ?
タマ、きになる」
ゼロ 「おはよう

戯言遣いが吊られたな・・・
あまり人外って印象はないところだが」
棟方愛海 「まあいくらあたしでも死人の、しかも男のは…検証する気ゼロですね」
旅人 「目ェ開けたまま死んじゃいましたね。(ハナホジ)」
ガロード 「じゃ分担作業で今は動く方がいいな
戯言に関しては狂人背徳者もあるけど
発言が弱いから投票した

渋谷凛ゼロに関しては様子見位置と見てるけどよ」
オーロラ輝子 「で、でっていうは・・・発言の水増しが、目立つぞ・・・
た、ただ・・・気になるのは、3発言目・・・
ここだけ、異様・・・明らかに、情報量が違う、な・・・
喋ることはできる、ってことだな・・・」
「もう、投票遅いじゃない!」
キラキラっていう 「戯言はあれなんやろっていうwwwww
回線切れかなんかもありえんかな?って思ったが投票は普通に行われたなっていうwww

奇乳レベルになるとあれオッパイじゃなくて物体だと思うんですよね・・・っていうwwww
だって酷いのになると体より・・・っていうwwwwww>棟方」
二番手 「何も理解できないということを『理解』したぜ…」
ノイズ 「あと狼の数少ないからグレランでも問題ないって
別に狼陣営5なら少ないとは言えないんじゃないかな、狂人複数じゃない限り
だから投票見るって事自体はいいけど、安全にグレラン出来るかといわれると違うと思うよ>オーロラ」
はたて 「まぁ指定権までやるのはねー?
というかそれマニア決め打ちって話だし」
眠いサマナー 「Oh...ヤクジン...」
旅人 「み?(困惑)」
はたて 「ていうかー投票能力とか言ってるラインって
あんま放置とかはされないと思う
後々噛まれるだろーとか話題でてるけど」
大妖精 「マニアライン噛まれるのなら
ガロードさん指揮でいいと思いますよ。」
富竹ジロウ 「噛み以外で夜が明けるのが遅いよね。」
ガロード 「ゼロ護衛でやってた」
らいち 「マニアが死んでいるね
まあ面倒がなくなる分悪くないと思う
指揮も任せていいだろうし」
那須 「ふーん >厄神コピー」
オーロラ輝子 「そ、それと・・・今日、グレランをするなら・・・
き、昨日とは違うから、気をつけるんだ、ぞ・・・」
ゼロ 「ん? 厄神・・・あぁ、そういうことか
やくがみ」
鬼人正邪 「ぶっちゃけ水妖姫だと思った。」
ガロード 「厄神CO
この村だと憑依解除と
逆呪殺防止か
天狐もあり得るし活躍の場はあるかね
情報持ちまずは探らないと

エリカに関しては
マニアで俺のCO関連出る意味合いが薄いから納得してくれるだろう
逆呪殺担当被害抑えるのバラけさせて
行く

ゼロ護衛
うっし、じゃあゼロは発言上位の位置
占いで目立つってのは逆にしないかもだが
ここを護衛してみるぜ」
タマ 「マニアそくかみ
ガロード、していしたいならしていしていい!」
ヤモト・コキ 「ジロウ=サン
アタイに言われても」
棟方愛海 「厄神ですか
まあ噛まれたことですし一応信じましょう」
二番手 「昨日のやりとりとも一致してるし対応もすげえできてたからガロード信用していいな」
富竹ジロウ 「オーロラ>どういう意味?」
らいち 「だからまあ指定するならする、ってことでどうぞ」
はたて 「他の狩人騙りなら相互してると思うし
そのまんまなんだろーなーって」
渋谷凛 「エリカさまが噛まれるというのならば、私はガロードさんによる指揮で問題はないと考えておりますわ」
「厄神ね・・・
占いの代わりに噛まれたと前向きに考えるべきなのかしら」
オーロラ輝子 「戯言遣いは、もう、いない・・・からな・・・
トラブルじゃなかったみたいで、よかった・・・>遺言」
ノイズ 「噛まれたなら噛まれたでいいんじゃないかな
ライン騙りはきっとないだろうって事で
村死んだって事にはなるけどね」
旅人 「なるほどなぁ。>鬼人正邪」
眠いサマナー 「噛まれるなら…ガロード放置でいんじゃないかねーっていうぐらい。
厄神ならなんというか…うん…(目そらし」
大妖精 「触れない方が良いものもありますからね
昨日の時点で察してはいましたが
噛んでくれるんですね狼も...」
鬼人正邪 「読み方迷ってて投票能力あるからな。
わーい平和出るぞー^^とか思ったら出ねえじゃねえか」
ゼロ 「み、じゃなくて「やくじん」だぞ」
キラキラっていう 「ふむっていうwww普通に噛まれる展開っていうwwww
ならガロードまでおkでいいよっていうwwwww
餓関連とかは初手から使う手でもないしぶっちゃけ考慮しなくていいだろうしっていうwww」
棟方愛海 「上半分下半分とか言うからもっと良いモノを持っていると思ってたんですけどね
世の中そんな甘くない」
那須 「噛まれたし、グレランでもガロードの指定でもどっちでも、かな」
らいち 「3発言目って決闘が後援とかそういうあれ?」
ヤモト・コキ 「基本、アタイは後々疑う余地があるかどうかってスタンスだし>ジロウさん」
ガロード 「今の所は富竹ジロウ指定してみる」
富竹ジロウ 「ヤクシン、じゃないんだね。すごくどうでもいいけど。」
旅人 「平和が出るぞ。(狐)」
ゼロ 「まぁこれなら昨日の確認は納得ではある
八卦見でその確認するのかよって思ってたからな」
旅人 「時報の時間かな?」
はたて 「ま、ガロードはこうなるなら
村位置に上げで好きにさせるで、今なら指定権も付けます」
らいち 「厄神のことニートっていうのモウヤメヨウヨッ!」
ノイズ 「とりあえずグレランでサマナー吊りでも
ガロードのサマナー指定でも好きな方を選んでいいぞ(」
二番手 「狼はそう多くもないのかもなこれ」
大妖精 「とりあえず占い噛まれてない、吊られてない時点では
まだいいじゃないですか
狐4なのに早期に死なれるよりまだましです。」
富竹ジロウ 「蟲姫だよ、今のところ狙われなし。
朝の様子と昨日の態度でノイズは釣って欲しい。」
タマ 「タマ、わかんない
きのうでガロードしんようしなかった?
なんで?」
ゼロ 「ジロウ吊りでいいと思うぞ
占いCCOしそうだがな」
オーロラ輝子 「ざ、戯言遣いが吊れて・・・>富竹
票の流れも変わるだろうから、な・・・

わ、私は・・・変化がなければ投票は変えない、ぞ・・・」
眠いサマナー 「忘れてたけど決闘関連のCOもないってか…
復讐系っぽいから放置にはなるけどもうーむ」
棟方愛海 「夜の投票能力持ちで読み方分からないのって結構たくさんありません?>正邪さん」
「ハッタリに騙されるのが悪いのよ
暁はなんとなくそんな気がしてたわ>棟方」
渋谷凛 「まあ吊るところについてだけどオレは棟方が気になるっていうwwwwwwwww
見てみると昨日もわりと遊んでる感じの発言しかしてねえしなwwww
吊ってほしいっていうwwwwwwwwww」
富竹ジロウ 「虫姫だよ。
狐がこれだけいれば仕事はあるかもしれないね。」
那須 「あと正邪の私吊りは・・・発言数的にはわからなくもないからスルー」
旅人 「仕事できないでしょ、座ってて!>らいち」
ガロード 「占い候補が逆呪殺抑えるなら別に範囲広がるし>棟方愛海」
キラキラっていう 「ぶっちゃけ戯言についてなんだろうなぁっていうwwww
どっちかというと背徳者系列とかもあんじゃね?感っていうwwwww
狼狐は無いと思うっていうwwww実はマジで何かしらのトラブルで投票までに戻ったとかなら知らんっていうwwwww」
ノイズ 「僕を吊るんだったらまずサマナーを倒してからにするんだな(」
大妖精 「少なくとも昨日の吠えで狼減ったようには見えませんが
初日より吠え増えているので吠え偽装してるような気もしないでもないです」
らいち 「蟲姫かあ。死体無しはなし、狙われもなし
だとなんとも言いがたいね」
「蟲姫ね・・・蘇生がいればライン繋がるけど、封蘇だし」
ガロード 「すまないけど吊るぜ」
ヤモト・コキ 「正直打ち合わせ無しで昼間の間から仕込めるとおもわないし
ガロード=サンは村でいいね」
眠いサマナー 「ノイズなんて吊ってもなんにも得にならないから放置推奨」
オーロラ輝子 「か、カウンターCOを見込んでいるのか・・・?>ゼロ
う、占い師とかではなく、カウンター、なんだな・・・?」
二番手 「5Wやらいるなら飽和回避?っつーか狐ケアに奔走しそうな気がする」
タマ 「タマ、じろう吊るのにいぎなーし!」
旅人 「蟲姫なら割と使いではあるんじゃない?」
大妖精 「蟲姫ですか...
蘇生とか狐いれば分かりはしますが
前者は今回出ませんからね。」
富竹ジロウ 「とりあえず、狐噛まれはわかるんだけどね、ノイズ人外の気がしてならない。
僕のどこが人外に見えたのか、あとで詳しく聞かせてね。」
旅人 「さよけ。」
渋谷凛 「蟲姫――――――証明するのは――――――難しい―――――
吊るほうが多いけど――――――――吊るかどうかは――――――好み次第―――――」
鬼人正邪 「非狐なら。な」
ノイズ 「別に蘇生じゃなくてもラインは繋がると思うけど
ライン繋がる事に期待して放置はできないから仕方ないね」
キラキラっていう 「んで蟲かっていうwwww
この村やと割合証明自体の可能性は高いぞっていうwwwwww
狐関連的な意味でっていうwww(なお、信用前提」
ゼロ 「指定されてからのCOはCCOにはならないのか? >輝子」
二番手 「ジロウさんはカリスマ溢れていそうな名前だから残してやってもいいのでは?」
棟方愛海 「厄神がまともに仕事したケースを寡聞にして知らないものでして>がロードさん」
旅人 「敵にお優しいんですね。()>眠いサマナー」
タマ 「それでね、もしもだけど
れいのうしゃがいるなら、ふつかめのとうひょう、とってね
タマ、ちょっとだけきになる」
ガロード 「この村だと天狐とかあっても不思議じゃない」
眠いサマナー 「蟲姫なー別にいらなくね?ここ封蘇だし>旅人
あとは別段噛まれ耐性ある狐だらけとも限らない」
鬼人正邪 「でもぶっちゃけ背徳とか子狐だろ(適当」
はたて 「狐多いしーでーも、それだと投票能力云々はやらないかねー
ま、初手で出ただけでそのまま信用はあんまり?だけだし」
オーロラ輝子 「・・・と、投票先だからな、そ、それはいいと思うぞ
だ、だけど。人外と占い師は匂いが似ているから、注意、が必要だ・・・」
「この村なら狐噛み見つけられはするけど
そもそも噛みで死ぬ狐だっているもの」
眠いサマナー 「いまはまだ動くときではない…>旅人」
旅人 「この村にジロウなんて奴いたっけ?(すっとぼけ)」
那須 「蟲姫ね・・・よくよく考えると残してもいいかな、とは思うわ」
ノイズ 「そこの元ジロウさんはジロウという名前を謙譲してしまったのか(」
ヤモト・コキ 「まぁ、他に役職に期待ってことで
カラダニキヲツケテネ>ジロウ=サン」
富竹ジロウ 「サマナー>狐4だからそこそこあるんだよね、噛まれ耐性の狐。」
眠いサマナー 「むしろ狐は噛まれて死ね、狼は吊られて死ね(真顔」
オーロラ輝子 「吊りでいい、ということは、つまり・・・>ゼロ
渋谷凛 「『おいおい』『ここは闇鍋だぜ?』
『そんな感情的な理由で』『残そうだなんて感心しないなあ』 >二番手」
らいち 「少なくとも朝単一死体なんだし
疑うなら憑狼か鵺騙りラインだろうし
そのへんだとわりと大きく動かないとどうしようもないって感あるんだけどね
そこまで死体になりながらなんか村でいいねとか言われる要素ってあったっけ……?」
大妖精 「ただ蟲姫偽の場合
本当の狐を告発するか否かって言うのがありまして
噛みで補足して他の位置を吊らせようとする可能性があります。

結局の所富竹さん真でみれないのならそのまま吊りですね。」
キラキラっていう 「続行するん?っていうwwww
まぁ、日記とか無いって点についてはアレやと思ってるけどっていうwwww
騙りパターンで死体なし出ても適当に出してくる可能性とか面倒考慮?っていうwwwwww」
旅人 「働いて、どうぞ。>眠いサマナー
まぁ、占い吊るよりはという何時ものやつな。」
タマ 「タマ、ちょっと、はつげんみる」
ガロード 「今は大雑把に指定の状況だ指定展開になるとは思わなかったし>ジロウ」
ノイズ 「月夜ばかりと思うなよ……>サマナー」
ゼロ 「本当に人外だと思って、発言を怪しいと思うのなら
『どの部分』が怪しいのか具体的に示せ

それが、村人のできる唯一の説得方法だ」
オーロラ輝子 「COを聞いていいぞ、とはニュアンスが、違う・・・だろう?>ゼロ」
二番手 「ついでにマグナムガンもレイフォールガンに狩られて死ぬといい」
「でもここから指定動かして占いが出るよりは、そのまま吊ってしまうべきよね」
眠いサマナー 「だれかしぶりんにさっさとまともな脚本わたせえ!
今度はジャンプのキャラになってるからぁ!」
棟方愛海 「だから狐なんて占いだの狼だのに任せず吊っちゃえばいいって言ったじゃないですか>噛まれて死ぬ狐もいる」
ヤモト・コキ 「この時はまだ、まさかそれがフラグだったなんて>正邪=サン」
オーロラ輝子 「こ、言葉は大事だからな・・・大事・・・」
那須 「蟲姫って日記つけるかしら・・・?」
ゼロ 「怪しいと言うだけでは、人外は倒せない」
タマ 「じほう? りんりーん?>旅人」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
タマ0 票投票先 →富竹ジロウ
ガロード0 票投票先 →富竹ジロウ
鬼人正邪0 票投票先 →富竹ジロウ
ゼロ0 票投票先 →富竹ジロウ
旅人0 票投票先 →富竹ジロウ
富竹ジロウ17 票投票先 →ノイズ
キラキラっていう1 票投票先 →富竹ジロウ
渋谷凛0 票投票先 →富竹ジロウ
棟方愛海0 票投票先 →富竹ジロウ
ヤモト・コキ0 票投票先 →富竹ジロウ
0 票投票先 →富竹ジロウ
らいち0 票投票先 →富竹ジロウ
ノイズ1 票投票先 →富竹ジロウ
眠いサマナー0 票投票先 →富竹ジロウ
はたて0 票投票先 →富竹ジロウ
那須0 票投票先 →富竹ジロウ
大妖精0 票投票先 →富竹ジロウ
オーロラ輝子0 票投票先 →キラキラっていう
二番手0 票投票先 →富竹ジロウ
富竹ジロウ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
富竹ジロウさんの遺言 虫姫だよ。
狐がこれだけいれば仕事はあるかもしれないね。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
眠いサマナー 「ジロウってだれ?って一瞬二番手の方を見たのは俺だけでいい…
富竹ジロウいるじゃん!ざっけんなよ!(逆ギレ寝」
らいち 「おはよう」
「多分占い探しも兼ねてのマニア噛みだと思うから
今日は灰噛んでくると思うけど・・・

蟲姫残す派はそこそこいるのね」
ゼロ 「おはよう

富竹で恐らくは人外吊れているはず・・・
ただ、確定的な一言が見つからないので断言はできないな
昨日の自身の言葉に反するが、あくまで印象でしかない」
タマ 「んっとね、タマね、
きつねがおおいから、さいしょからマニアをしんようしないとかてないとおもった。
噛まれて信用~とか、おかしいっておもう。」
ガロード 「ノイズ護衛と」
旅人 「噛み筋としてはこのままガロード噛み切りそうだなぁと思ってます。(予想)」
はたて 「おはよー」
鬼人正邪 「ふーん…」
オーロラ輝子 「あ、あああ。間違えた、ぞ・・・投票、間違えた>ガロード
すまない・・・すまない・・・
わざとじゃ、ないんだ・・・」
大妖精 「おはようございます。
蟲姫残したい人がいたようですが
それで指定変更して占い師が出たらどうするんでしょうか?
蟲姫は確かに証明できるかもしれませんが
優先させるほどでしょうか?」
二番手 「おう」
渋谷凛 「おはよー(*´▽`*)
占い師ゎ明日が出る日だから→(笑)
ガロードちんの指定展開だね( `ー´)ノ
死んでたら…遺言指定ある!?((+_+))」
「投票が遅いって言ってるでしょ!」
棟方愛海 「このガロードはきっとおっぱいマイスターの素質がある…
じゃなけりゃ男しか指定しませんよ」
那須 「えぇ・・・ >蟲姫吊った後に死体無し」
ヤモト・コキ 「死体無し、と」
キラキラっていう 「おはようっていうwwww
割りと思い切った指定ではあるんだよなっていうwwww」
ノイズ 「ジロウの単体の発言で吊らなくていいならわかるけど
蟲姫だからよくよく考えると吊らなくていいってわからないね」
眠いサマナー 「あら、平和?
でるとしたらガロードっぽいけども」
らいち 「おっ、ここで死体なしか
まあどっちにしてもいい話多分。吊りは増えてないけど」
二番手 「>那須
蟲姫残した方がいいってのは狐陣営が多いから襲撃先が云々か?
ちょっと詳しく教えてくれ」
鬼人正邪 「噛みが弱いな。」
はたて 「ふーん? >死体なし」
オーロラ輝子 「い、いい平和だ・・・いいぞ・・・」
大妖精 「あら死体なし...
狐4だからほぼ狐濃厚...
マニアGJもなくはないですが...さてはて」
キラキラっていう 「死体なしとっていうwww
狐噛みtkにしか見えないっていうwwwww」
ガロード 「占い狙いで狐噛みか gjで俺か」
「死体なしね
マニア噛み切りに来て護衛成功よりは狐って感じ?」
ゼロ 「ガロードGJか、それとも狐噛みかってところか」
ノイズ 「ジロウさんは一人見かけたら30人はいるからな」
渋谷凛 「死体なし、ですかな
これは…ガロードによるGJ…そう考えるのが通りなのかもしれぬ」
旅人 「まぁ、指定進行続行やろね。
ガロードGJは十分あり得るところだし。」
眠いサマナー 「そういう発言はなるべくやめたほうがいい>暁」
ヤモト・コキ 「那須=サン>マーフィの法則だね」
棟方愛海 「死体なし。狐でしょうね。
そもそも護衛先ってガロードさんぐらいしかいないので」
ガロード 「はたてCO頼む」
らいち 「まあ指定展開続行だね
正直オーロラのでっていう誘導がよくわからないの私だけなんだろうか……」
タマ 「たぶんガロードかんだとおもう。」
鬼人正邪 「いや無い>ガロードGJ」
ゼロ 「指定展開続行だな、しっかり進めるといい」
那須 「うーん・・・
勘づかれるかもしれないけど、私の役職に関わる、とだけ >二番手」
オーロラ輝子 「そ、それは、そうと・・・き、鬼人正邪の誘導先の>那須
昨日、誘導されて・・・妥当だと、自分で思った、な?」
大妖精 「まぁ...どっちにしろ
死体が増えてない=占い死んでないんでポジティブに考えましょう。」
眠いサマナー 「どっちもあり得るといえばあり得るが…
昨日の噛みからしてグレーの狐噛みはちょっと考えにくい>ゼロ」
旅人 「噛みが並でも占い出せば良いだけだしね、銃殺自体は普通よりは出やすいとはいえ。」
はたて 「ガロードGJよりかは灰の狐噛みかなー
厄神ってそんな優先するようなにも思えないから」
キラキラっていう 「役関連見えてのガロード噛みはないだろうしねっていうwww
狼に白なりいた場合変わるけどそこら辺に関してはアレだしっていうwwwwww」
棟方愛海 「多分そんなとこでしょう>占い狙いで狐噛み」
はたて 「人馬CO」
二番手 「後
『棟方は初日ふざけてたから吊ろうぜ!』
的な理由で棟方疑いしてた奴に旅人と鬼人正邪はどう見てた?って聞きたかったんだが
そもそも誰が言ってたかわからなくなったわ」
渋谷凛 「へー☆
にゃんでそんなこと断言できるのかにゃー? >鬼人っち」
タマ 「だからね、タマね、ガロードがしていしていいとおもう!
それでね、はたてにグロウさせるのはさんせい!」
「どれの話?>サマナー」
ノイズ 「まぁ、この死体無しが狐噛みにしろ護衛にしろ
昨日から指定展開なら指定続行は固いでしょ
サマナーとか……まぁ、いいや(諦め」
ヤモト・コキ 「タマ=サン>ならガロード=サン疑ってるの?」
ガロード 「吊りで動く」
オーロラ輝子 「・・・? よく、わからないが、・・・今日は止める>那須」
旅人 「ジロウさんはハンバーガー屋行けばいっぱいいるでしょ。(すっとぼけ)」
鬼人正邪 「勘、印象。だがそれは8割外さない。」
眠いサマナー 「投票が遅い>暁」
はたて 「別にどーもできないし」
那須 「渋谷が少々気になるところね。
愛海に誘導っぽいのかけてるけど初日が遊び発言なんて皆そうじゃない?とは思った」
らいち 「人馬かあ
投票先は確認すると吊ったところだった
つまりわからない」
棟方愛海 「厄神が何か仕事できたらボーナスゲームって前々から言ってます

(※言ってません)」
大妖精 「GJあるならガロードさんってぐらいですよ。
ただ占いじゃない以上連続でそこを狙うのかと言われると謎ではありますが。
それよりかは灰噛んだら狐だったの方がしっくりきます。

....灰GJ?知りませんよ
それはただの変態護衛です」
オーロラ輝子 「わからない時は・・・踏み込まないことに、しているぞ・・・
た、タイミングが、大事だからな・・・タイミング・・・」
二番手 「レイフォールガンが世の中に浸透している…素晴らしい事だな」
眠いサマナー 「どうしてそこであきらめるんだよおおおおおおおおおおおお>ノイズ」
鬼人正邪 「ぶっちゃけその話やめろって言うなら指摘する方もやめろよ?の一言に尽きるのではあるがな。」
旅人 「旅人さんは常に真面目だって言ってるダルルォ!?(激怒)」
はたて 「この場で毒探しとかしたくなかったし >らいち」
二番手 「レイフォールガンを信じろ…お前らも我々と一つになるのだ…」
ガロード 「特殊なケース有るし俺噛み議論はストップでいいよ
狩人居たとしてバラすメリットはない」
らいち 「まあここで灰GJ出るなら狩人は相当気合の入った変態だよねえ……」
キラキラっていう 「人馬とっていうwwwww
ぶっちゃけ照明関連についてはryであるっていうwww
どこ投票やっけ?現状っていうwwww」
ゼロ 「微妙だな・・・
人外なら吊り回避できそうなCOをすると思うが」
大妖精 「旅人さんは真面目に不真面目ですよね!
チルノちゃんと似てます!」
渋谷凛 「アタシはねぇ、宗像が怪しいったら怪しいんだよ!
マジそんなこともワカンネーのかよ!!キャハハハ!!」
オーロラ輝子 「や、厄神は自分の色がわかるだけ、当たりだぞ・・・
ハズレじゃない・・・決してハズレじゃない・・・」
眠いサマナー 「指定先ははたてで人馬か、毒役職投票させようなんて余裕ないからなあ」
ヤモト・コキ 「噛まれて信用おかしいと思うのに
ガロード噛みで死体無いから指定させる
ってごめん
アタイにも解る様に説明して>タマ=サン」
ノイズ 「別にマニアライン噛み自体はマニア+役職で噛みあるけど
中身が微妙な役職なら放置してグレーはあると思うよ
ま、噛みきり狙ったって可能性の方がでかいかもだけど」
タマ 「んー、タマはね
きつね4ひきもいるから、じゅさつたいおうとかむずかしいとおもう
うらないさがす……あるのかなぁ」
旅人 「ちょっと夢見てる人多い……多くない?(小声)」
らいち 「まあ昨日に関してはそれもそうだ>この場で毒探しとかしたくない」
ノイズ 「二番手さんがラスボスみたいな事いいだしたぞ」
鬼人正邪 「獏にでも吸われとけ。」
オーロラ輝子 「はたてが、人外じゃないから・・・と考えた場合は、どうだ・・・?>ゼロ」
キラキラっていう 「灰GJ関連だったら草生やしていけばいいと思うのっていうwww
ぶっちゃけ想定関連見えんしっていうwwwwww」
ガロード 「ただ狐も4だ狐噛みあり得るんだよな
占い噛み狙いだと>大妖精」
旅人 「ちょっとヘコむからやめない?(震え声)>大妖精
せめて逆にしよう、なっ?」
棟方愛海 「吊り回避する必要が無い、というのはどうでしょう>ゼロさん」
渋谷凛 「…という冗談はさておき
真面目に話をしましょう
私が棟方さんを怪しんだ理由…それは…」
キラキラっていう 「アオォーン・・・」
はたて 「人馬で指定の時点でどーもできない、わかるでしょ?」
タマ 「さいしょからいきなりマニアをかむおおかみが、
マニアラインをかみきらないって、あるのかなぁ」
ヤモト・コキ 「占い探すなら尚更ガロード=サン噛まれないんじゃないかなぁ」
旅人 「吸われたら村数が減るダルルォ!?(激怒)」
オーロラ輝子 「と、富竹の発言は見返した・・・
はたては、まだだ・・・だから、判断はできない・・・」
眠いサマナー 「んー灰GJは一番考えにくい。まだガロードGJのほうが見える>キラキラ
ただ、現状狩人の有無については放置でいいか」
「トカゲー!」
ノイズ 「夢狩人の狩り殺しはいいけど
獏の殺しは村の減り的に考えてNG」
らいち 「ラスボスいろいろ
全員一つになって死のうよ的な破滅型ラスボスって居るよね」
はたて 「えー…」
鬼人正邪 「じゃあ、死のうか。」
オーロラ輝子 「萌えたな・・・!」
旅人 「草履か何かかな?(すっとぼけ)」
タマ 「キラキラがグロウ!」
棟方愛海 「まあ真ならそもそも人馬COそのままやりますけど」
大妖精 「割と人外吊れてないのならば相当きつい状況ですが...
初日狂人or背徳とか見るのでもないなら
あんまり狼狐死んでる気配ないですし。」
眠いサマナー 「はい萌えた>トカゲ」
キラキラっていう 「素村表記ですっていうwwww
不審者だった模様っていうwwwwww」
ゼロ 「>輝子
つまり、そう言ってるんだよ
完全な指定展開でジロウは蟲姫COで吊られた

なら、人外もそれなりのCOを用意しないか?ってな」
らいち 「キラキラがなんか萌えてるんだけど」
ガロード 「覚醒者でラインとしては遺言が一致だろ?
噛まれ以外だと餓狼くらいだ」
オーロラ輝子 「見たぞ・・・でっていう、萌えたな・・・!?」
タマ 「ごかんがすき!
でもキラキラはすぐ、グロウ!」
眠いサマナー 「そっか(笑顔>不審者」
渋谷凛 「Ол қалай болғанда да , өйткені ешқандай себеп жоқ , атап айтқанда,
Мен мұнда өкінішті қателесіп қалдыру
Ал Мен өтірік」
ヤモト・コキ 「ハイク読め!カイシャクしてやる>でっていう」
鬼人正邪 「天狼でも居るの?」
タマ 「あしたにして、はたて吊ろう?」
旅人 「不審者って夢扱いだっけ?(適当)」
二番手 「レイフォールガン=ラスボスという風潮ができるのは強武器感溢れて大歓迎だからもっとやれ」
那須 「デデーン、トカゲ、アウトー」
ノイズ 「渋谷……お前……」
ガロード 「変更蜥蜴吊りで人馬自由投票」
「そもそも狼が騙り日記用意してるなら今日●なり蝙蝠結果なり投げそうな気もするけど」
棟方愛海 「トカゲはやっぱり人外だったんですね
ごめんなさいやっぱり揉みません」
オーロラ輝子 「じ、ジロウは人外でも助かる見込みがあったのかも、しれない・・・>ゼロ
だ、だがはたては助かろうとしていない・・・ということ、だ
つまり・・・はたては、なんだ?」
はたて 「しゃーないなー >毒探し」
ゼロ 「でっていう吊り
はたて灰に投票
これが妥当なライン」
キラキラっていう 「おっぱいが もっといる村に きたかった  っていうwwwwww>ヤモト」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
タマ0 票投票先 →はたて
ガロード0 票投票先 →キラキラっていう
鬼人正邪0 票投票先 →キラキラっていう
ゼロ0 票投票先 →キラキラっていう
旅人0 票投票先 →キラキラっていう
キラキラっていう15 票投票先 →大妖精
渋谷凛1 票投票先 →キラキラっていう
棟方愛海0 票投票先 →キラキラっていう
ヤモト・コキ0 票投票先 →キラキラっていう
0 票投票先 →キラキラっていう
らいち0 票投票先 →キラキラっていう
ノイズ0 票投票先 →キラキラっていう
眠いサマナー0 票投票先 →キラキラっていう
はたて1 票投票先 →渋谷凛
那須0 票投票先 →キラキラっていう
大妖精1 票投票先 →キラキラっていう
オーロラ輝子0 票投票先 →キラキラっていう
二番手0 票投票先 →キラキラっていう
キラキラっていう を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大妖精 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
大妖精さんの遺言             ┌-- 、 _____           つ
          _ ,-/: : : : : : : : : : :` ヽ 、 - 、__   っ
        , - '´: : /: : : : : : : : : : : : : : : ::\    /
     /: :/: : : :|: : : : : : : : :ヽ: : : :|: : : : ヽ  _/    つ    上海人形ですよ
     /: :/: : : :: /|: : |: : : : : : : ト、: : ::i: : : : ::ヽ  \
     /, 'i /: : /: :|: :i: :ハ: : : : :ヽ::ヽ 、: : i: : : :l: : i /ヽ
    ´ / /: : /: : |: : ト,/、: : : : '、、l_ト、: :|: : : |: : ヽ: : : :|
     |: :|: : ::|: : i _ノlヽヽヽ: : : :ヽ | `iー|、_ |: :|: :|: : : :|      深夜だからってはっちゃけすぎるのも
     |: :|: : ::|::´::|ヽ | _ `ゝヽ: : : : | ヽ i|: :|: :|、 |,: : ::,ヽ、
     |/ |: : ::|: : |  ,'⌒ヽ   ヽ: , '⌒ヽヾノ .|: :|ヽi: : : :|ヽ`、
      i ,、i、: :|::ヽi        ,       //: :/ `: : : :|  ヾ、 / /    
     |/ | ヽi: : ゙ゝ     ー - -,   / /: :/: : : : : : l  , ´, '
、_   {゙ i: : |ヽ: :|::`' 、 ∨   ノ イ//: :/:: : : : : : : |/ /         駄目ですよ?
   ヽ、    i: : |\::|: : : |-、`i_ー '_i´-/ /: :/i: : : : ::/l: ノ /
ー 、  ヽ   }: :l_, -'‐ヽ::| `/|  |、´// |/ |: : : : //:/´
   ヽ_ `ー|::/  ヽ  ヽ|、/ l,- 、lヽ´   _,ヽi: : ::/,_'/
      __/|    \ ゙ヽ ゝ  ノ ゝ- ´   ヽー-,                後私のAA胸が大きいのが多いのですが
      ヽー - 、  ヽ  / `i´ ヽ__ , - ´ ̄/
       ヽ:: :: :: ::`ー:'::/   |   \:: :: :: :: :: ヽ
       /:: :: :: :: :: :: /   |     ヽ:: :: :: :: :/           ロリコンさんが多いんでしょうか?
キラキラっていうさんの遺言 まぁ、運げというか変わらんから言っとくっていうwwwwww
さーせんwwwwww身代わり地蔵ですwwwwっていうwwwwwwwww

後援先はまぁ、言わなくてもわかるよねwwwwwwっていうwwwwwwwwwww
初日の時点で3発言目に復讐と決闘言わずに後援と言ってるんだよねwwwっていうwwwwwwwww
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
らいち 「占いCO。オーロラ輝子● 暁○ 那須○ 旅人○」
はたて 「ここが毒持ってたら面白いなで投票したからこんなもんっしょー」
ゼロ 「占いCOだ
富竹ジロウ●>暁○>大妖精○>鬼人正邪●」
渋谷凛 「ワシが占い師の渋谷凛である!!!以上!
棟方愛海● 暁○ ゼロ○ 大妖精○」
旅人 「占い次第のやつ。(ハナホジ)」
ノイズ 「結果 サマナー●>オーロラ●>らいし●>ガロード●」
「◇タマ「さいしょからいきなりマニアをかむおおかみが、
マニアラインをかみきらないって、あるのかなぁ」

それぐらい普通にあると思うけど。役職期待で噛んだんだろうし
この発言が何を危惧してのものなのか全然分からないわ」
眠いサマナー 「でっていうは不審者、はっきりわかんだね(真顔

いろいろと発言見てるんだけども、あんまりこれといったのが出てこない。
なんというか情報少ないからか、全員が発言うすい。
俺自身もネタに走らないとぶっちゃけ発言でないぐらいに。」
ガロード 「大妖精護衛」
タマ 「あのね
きのうはたて吊って、きょうキラキラ吊ったら、うらないがいたらでなくてよかった
タマ、はたて吊りたかった

いまも吊りたいけど
うらない、でちゃうきがする……

……しょにちうらない?
そんなケース、タマ、そうていがい!」
らいち 「占いCO。オーロラ輝子● 暁○ 那須○ 旅人

1日目/オーロラ輝子●
スターライトが光属性なんだから
オーロラも光属性になるんじゃないかなって

2日目/暁○
オーロラ輝子が●だったので
とりあえずそこ投票先のキラキラっていう投票者から探ってみようという思考
投票としてはどっちもあんまりもらってないから票絡み自体は見難いんだけど
それでも1票もらってる暁のほうかな

3日目/那須○
んー、●○。難しいところだけど
比較的どうなってもいい、って動きだと那須がちょっと浮いて見えるかな
蟲姫が即残しでいい、という信用度合いがよくわからないっていうのもあって
ちょっとわからない位置

4日目/旅人
私真だったら、キラキラ後援者か、どっちか銀?いや身内切りもあるんだけど
本人の発言的に割りと後援者ある気がするなーこれ
まあそれは置いといて正直指定展開だからあんまり発言見えてないんだよね
わからないところ判断、で言うと、旅人かなあって気がするんだけど
まあ特段占わなければいけないところっていうのもないし……」
ゼロ 「1夜:富竹ジロウ
さて、狐4で銃殺しやすい環境
まずは初手銃殺で時報になってもらおうか
ジロウよ、銃殺死体になれ!!


2夜:暁
どうやら開始前にギアスを使ったせいで
こいつらにはギアスが効かなくなったようだ
マニアラインは・・・八卦見としか思えんが
さすがに末尾「み」は致命傷だろう・・・
もう少し違う方法にすべきだったと思うんだがな
暁は狐噛み死体って部分が何か引っかかるな・・・
狼か狐って可能性、あるか?


3夜:大妖精
蟲姫関連への触れ方が微妙なところだな
吠えの回数確認から吠え偽装まで考えるとなると
夜にしっかり状況把握と考察をしていることが分かる
村なら強力な一人、占っておくべき場所だろう
村なら強く、狼狐なら占わないと吊りにくい
占い先としては理想的な場所を見つけたはずだ


4夜:鬼人正邪
唐突に出てきた天狼という単語、非常に気になる
何故ここでその単語が出てきたのか、と考えると
何か情報を持っていて、その一部がそれなのではないか?
といったところ・・・狼の可能性が高そうだな
狐だとしたら噛まれた本人の可能性が高い
つまり●か銃殺のどちらかだと期待できる」
二番手 「もしかしてオレはキラキラっていうに誘導してたんじゃね?って思ってログ見てたら
オレが殴ってたのは草を生やしまくってる渋谷だったわ」
棟方愛海 「さて真面目に考えようにも結局ここ今までやってたのって指定とそこへのツッコミだけだったと」
はたて 「とりあえずタマはさー、一応吊らなくていい可能性あるのより
萌え(不審者CO)を残す意図は何なの?
ただ人外だと思ってるからでCOとか考えてないならそれまでだけど
私からはそんだけ」
渋谷凛 「1日目 棟方愛海
うはwwwwwwww
占い師wwwwwwwwwwwwちょwwwwwwwww
占い先は棟方wwwwwwwwwwwwww
仲間だしなwwwwwwwwwwwwwwwwwww
うはwwwwwwwwイミフwwwwwwwwwwおkwwwwwwwwww

2日目 暁
ナルホド、ナルホド、つまりはそういうことアルか
マニアはエリカとガロードのふたりアルね?
ついでに棟方は黒いアル
つまりそこの投票先の暁は非狼目ネ
占っておくヨ!
非狼なら村なら護れるし、狐なら呪殺も出る、良い事尽くしネ
発言も見てみたけど、結構悪くない雰囲気ヨー?

3日目 ゼロ
ほう……暁どのから○のう
ワシは最初からわかっておった、このぶんならこやつが死ぬこともなかろうて
さて…と…気になる位置はゼロじゃな……
フォフォフォ、ちゃーんと安心せい、もちろん、根拠もあるわい

◇ゼロ 「本当に人外だと思って、発言を怪しいと思うのなら
『どの部分』が怪しいのか具体的に示せ

それが、村人のできる唯一の説得方法だ」

この発言じゃ!
この発言の前は特に何もない!
そしてき奴、いきなりこんな事抜かしおるわ!!
誰に対して言っておるんじゃ、小童が!!
言わんか、この小童!いわんならワシが占ったる!

4日目 大妖精
ふぇえ…わたし…棟方ねーちゃんをあやしい!って思ったのって
占って狼の結果がでたからだよぉ……ほんとにそれだけなの
わたしが怪しいかなーっておもったのは…大妖精ねえちゃん…だと思う
なんか、狐が!って狐のことばっか言ってるんだもん…
怪しいよぉ…嫌だよぉ…
占ったら…呪殺でるかも…占うよ…ふええ…」
ヤモト・コキ 「大ちゃん!?」
ノイズ 「占い師?やめろよな(


初日 眠いサマナー●

そんなに眠いなら眠らせてやるよ
永遠に夢でもみてな(呪殺)

二日目 オーロラ●

狼が多い訳でもないからとかいうけど結局
狼本体の数自体って少ないって訳じゃないから(狂人だらけでない限り)
だから、投票見るはいいとしても安全に出来るって訳じゃないよね

三日目 らいし●

らいち 「マニアが死んでいるね
まあ面倒がなくなる分悪くないと思う
指揮も任せていいだろうし

正直、僕も同じ意見だけどすごい淡泊な反応だな(ブーメラン)
だから占うよ
2連続●で夢の可能性?まだだ、まだそう決めるには早い

四日目 ガロード○●

なんか夢な気しかしないけど一応ね(憤怒
万が一真なら一手無駄だしど夢だと断定できるなら
●(村)3人生きてるからね」
眠いサマナー 「てめええええええええええ>でっていうの遺言」
ガロード
今の所呪殺出ても占いは潜ってくれな
狐の数が多いから
呪殺狙い目でいかなきゃ数が足りん」
オーロラ輝子 「う、占い師CO・・・だぞ
棟方愛海◯>キラキラっていう●>那須◯>ゼロ◯」
那須 「おーおーおー >占い3CO」
鬼人正邪 「ふーん。」
「そんなに暁のこと占わなくてもいいのよ!」
旅人 「これだけ占いいて銃殺出てないの~~~~~。(煽り)」
ゼロ 「暁○すぎぃ!?」
眠いサマナー 「夢占い乙>ノイズ」
オーロラ輝子 「1日目夜
あ、愛海は狼・・・狼は愛海・・・
劇でのオオカミ役、見事だったぞ・・・
はまり役、だったぞ・・・フヒ

2日目夜
で、でっていうは・・・狐も、狼も、狂人もありそうだな・・・
早めに、占っておくべき、か・・・?
・・・そ、そうだな、占って損はない、ぞ・・・じ、実質2票だ

3日目夜
あ、あああ。間違えた、ぞ・・・投票、間違えた
すまない・・・すまない・・・
そ、それはそうと、占い先だが、鬼人正邪の誘導先、だな
ここの色で、鬼人正邪も判断する、ぞ・・・

4日目夜
ゼ、ゼロを、占うべき、だろうか・・・?
悩ましい、ぞ・・・狼は、おそらくない・・・
き、狐は、ありえるな・・・狐4だ、警戒するべき、だな・・・
じ、ジロウに関しては・・・正直、まだわかっていない・・・・」
ノイズ 「おい、夢結果どいて!サマナー殺せない!!」
那須 「と思ったら5人いたんだけどどうしろと。」
タマ 「とてもわかる>ゼロ」
棟方愛海 「占い多すぎません?
いやいつものことか」
はたて 「あー?」
旅人 「とりあえずノイズだけ盲信したわ。()」
眠いサマナー 「5占いCOかぁ〜〜〜〜人外どもがこぞって語りやがってよぉ!」
渋谷凛 「つまり、ワガハイが棟方を吊りたいと申したのは
理由などない、●だったからなのであ~る」
オーロラ輝子 「じゅ、呪殺は出せていない、ぞ・・・
で、でっていうは・・・見つけた、けどな・・・」
ガロード 「あのよー潜ってはたて吊って動けなかったか?」
鬼人正邪 「え、私負ける気がしないけど。」
二番手 「ノイズが夢主張の渋谷ゼロ真主張のライチはわからんな」
眠いサマナー 「ハッハー!どう見てもそれ夢しかねえよ!俺◯しかでねえし!>ノイズ」
タマ 「ゼロ、ずっとじろう吊りたいっていってた」
ノイズ 「とりあえずらいちと割れてる事だけは理解したけど
そこ僕の●だわ(」
棟方愛海 「4COどころか
ってノイズさんも占いでしたか」
ゼロ 「それなら昨日の時点で宣言しとけよ >ガロード」
らいち 「ノイズが夢主張と
でも私オーロラ●引いてるんだけどなあ
自分が夢とはあんまり思ってないのだけれど」
鬼人正邪 「ノイズ夢占いで変な結果になってない?」
旅人 「COしたい……したくない?」
タマ 「タマもそれしたかったけど
それするなら、きのうはたて吊り!>ガロード」
「とりあえず灰よりも占い視点見えてる●吊りたいのは当然じゃない?」
ノイズ 「そもそもガロード君にも●結果だから多少はね(>サマナー」
オーロラ輝子 「す、すまない・・・>ガロード」
二番手 「輝子も真主張か」
ガロード 「でっていうが吠えたのはイレギュラーだし」
オーロラ輝子 「夜が明けて・・・ゼロのCOが見えて、出遅れた! と思って・・・」
ヤモト・コキ 「ガロード=サン
その発言はやや邪悪で控え目ではない」
「ごめんそれはちょっと分からない>昨日は立て吊り」
鬼人正邪 「と言うより那須占いじゃないの(驚愕」
旅人 「情報追加で。
たぶん夢司祭CO、4日目生存村陣営2人。」
オーロラ輝子 「だ、だけど、ゼロは◯だから・・・出る必要なかったな」
眠いサマナー 「だったらどうしたって夢確定じゃねえか!(バンバン>ノイズ
でも狼一匹も見つかってない!」
らいち 「こんくらい結果溜まって
まあそろそろ出るべきかなとはたての中身がどうだかわからないし>ガロード」
タマ 「だからタマ、はたて吊りたいっていった!
……でも、おたがい、せめるのだめ!」
棟方愛海 「はいはい初手RP特攻の言い訳乙牌としか言い様がないので無視します」
ゼロ 「何にせよ、正邪を吊れば狼は吊れる
問題は私がまだ銃殺を出せていないという状況だ
つまり狐が減っていない可能性が高い」
眠いサマナー 「あれ、旅人とノイズ、つながるのか?」
ノイズ 「変な結果といえば僕の●(○)と僕の結果が割れてるって点だけど
背徳とか狂人じゃない、としかいえない」
那須 「うーんノイズは逆に夢占い騙りに見えてくる不思議。
いっそ全部残して呪殺出れば妄信できるんだけどなぁ。」
渋谷凛 「ヌゥ、そういう思考があるならば昨日のうちに申してほしかった所存!
ワシは占い師!ゆえに5日目に出るゆえん!
退かぬ!媚びぬ!顧みぬ!! >ガロード」
旅人 「なのでノイズ夢見真はそれなりに推す、ということ。」
鬼人正邪 「私狼なら水妖姫見てるマニアなんて噛むわけないだろ~」
棟方愛海 「夢が1人いる(占いの中にとは言ってない)」
眠いサマナー 「ただゼロが占いCOは分かる気がする。
ジロウについて人外吊ったって言ってたし」
オーロラ輝子 「て、手分けを・・・しないか?>ゼロ」
二番手 「ノイズ視点らいち非狼人外ってぐらいか」
ガロード 「はたてに関してはどうしてもグレーになってるからな」
那須 「占いじゃないのよねぇ。 >正邪」
らいち 「那須はあんま触れたくないところじゃあるけどなー
占っといてなんだけど」
タマ 「鬼人正邪、グロウ!」
はたて 「他に夢主張いないなら
旅人-ノイズラインかー」
旅人 「まぁ、その可能性はあるんだけどね。>棟方愛海
なのでそれなりっす。」
ヤモト・コキ 「明日ははたて続けて吊る
と明言すれば回避できたよ」
渋谷凛 「うん、まーとにかくよー
オレっちは棟方っつー狼見つけてる訳なんでね
そっちのほう吊ってくんね?マジで」
ゼロ 「手分けはいいが、お前を信用しているわけでもない >輝子」
眠いサマナー 「なんでまあ真を見るなら信用はゼロが一番、次に夢のノイズぐらいか」
「そこが夢司祭なら 暁、出るわ
霊能者CO

戯言遣い●>富竹ジロウ●>キラキラっていう>●」
ノイズ 「それでも僕は夢を追い続けるから(改心」
旅人 「この夢って引っ掛かるの村だけだべ?
ならもう1人か2人夢っぽいのがいるはずではあるんだけど。」
オーロラ輝子 「ふ、ふた手に分かれれば・・・多少は、呪殺の期待値も増える、ぞ・・・」
「■一日目
 吊り:なし  結果:なし

この狐の数だと占い師のほうがいいのに・・・

■二日目
 吊り:戯言遣い(→鬼人正邪) 投票者:ガロード 旅人 はたて 那須
 結果:人狼

マニアラインのガロードがそこに投票しているのね

■三日目
 吊り:富竹ジロウ(→ノイズ) 投票者:オーロラ輝子以外
 結果:人狼

戯言●。ひとまず真結果で見ておくわよ
それだとそこの投票先と投票者は非狼目。でも狐警戒考えるなら非狼位置ばっかり考えても・・・

ここで輝子が指定無視するのね?

■四日目
 吊り:キラキラっていう(大妖精) 投票者:タマ はたて 以外
 結果:

うー、夢かも。そうなると非狼吊り連続はかなり危ないのよね
萌えたキラキラの結果次第ではあるんだけど・・・

急に吠えが減ったわ。参考になるのかしら」
棟方愛海 「ノイズ夢だと輝子さん真でいいんじゃないのかなー(適当)

ってなりかねないのでノイズ信じます、とはまだ言わない方がいいでしょう」
タマ 「渋谷はゼロ○
ゼロは鬼人正邪●
鬼人正邪はほかぜんいんのぐれー!」
鬼人正邪 「まぁいいや旅人は信用しておくとしても。」
はたて 「夢霊能主張出てきて対立してらぁ」
らいち 「私の●から、遅れてのオーロラの占いCOについてはどう見てるのかなーって思うの」
オーロラ輝子 「そ、そうか・・・>ゼロ
・・・そうか」
眠いサマナー 「というかてる子はでっていの遺言と矛盾してるんで吊っていいだろ」
「まだ夢とは言ってない!」
旅人 「人が生きるということは夢を見るということだから。(適当)」
二番手 「整理しきれんなこれは」
ヤモト・コキ 「狼死にすぎ?」
ゼロ 「出るの遅いが・・・?」
鬼人正邪 「やっぱ天狼居るんじゃないの(適当」
棟方愛海 「どう見ても夢霊能ですね
さすがに3連狼吊りとか性能良すぎて草生えますよ」
オーロラ輝子 「た。たぶん、暁の結果は・・・真、だと思うぞ・・・」
タマ 「むむ>暁
キラキラ●……なんだ」
那須 「ノイズー暁ならノイズでも。
夢占いって呪殺できないわよね?」
旅人 「蜥蜴●なら何もなくても夢見て良い気がしなくもない。」
鬼人正邪 「我々は夢と同じもので出来ている>旅人」
オーロラ輝子 「つまり、・・・危険」
眠いサマナー 「暁が夢霊能で●三つ…?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
タマ0 票投票先 →鬼人正邪
ガロード0 票投票先 →
鬼人正邪2 票投票先 →はたて
ゼロ0 票投票先 →鬼人正邪
旅人0 票投票先 →はたて
渋谷凛1 票投票先 →棟方愛海
棟方愛海1 票投票先 →渋谷凛
ヤモト・コキ0 票投票先 →ノイズ
1 票投票先 →はたて
らいち1 票投票先 →オーロラ輝子
ノイズ2 票投票先 →らいち
眠いサマナー0 票投票先 →オーロラ輝子
はたて5 票投票先 →オーロラ輝子
那須0 票投票先 →ノイズ
オーロラ輝子3 票投票先 →はたて
二番手0 票投票先 →はたて
はたて を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゼロ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
はたてさんの遺言 人馬CO
ゼロさんの遺言 占いCOだ
富竹ジロウ●>暁○>大妖精○>鬼人正邪●>輝子


1夜:富竹ジロウ
さて、狐4で銃殺しやすい環境
まずは初手銃殺で時報になってもらおうか
ジロウよ、銃殺死体になれ!!


2夜:暁
どうやら開始前にギアスを使ったせいで
こいつらにはギアスが効かなくなったようだ
マニアラインは・・・八卦見としか思えんが
さすがに末尾「み」は致命傷だろう・・・
もう少し違う方法にすべきだったと思うんだがな
暁は狐噛み死体って部分が何か引っかかるな・・・
狼か狐って可能性、あるか?


3夜:大妖精
蟲姫関連への触れ方が微妙なところだな
吠えの回数確認から吠え偽装まで考えるとなると
夜にしっかり状況把握と考察をしていることが分かる
村なら強力な一人、占っておくべき場所だろう
村なら強く、狼狐なら占わないと吊りにくい
占い先としては理想的な場所を見つけたはずだ


4夜:鬼人正邪
唐突に出てきた天狼という単語、非常に気になる
何故ここでその単語が出てきたのか、と考えると
何か情報を持っていて、その一部がそれなのではないか?
といったところ・・・狼の可能性が高そうだな
狐だとしたら噛まれた本人の可能性が高い
つまり●か銃殺のどちらかだと期待できる


5夜:輝子
対抗の内訳は・・・どうなっているんだ?
暁が人外かどうかで話が変わってくるが
恐らくは狼・決闘あたりはCOしているだろう
らいち 渋谷 ノイズ 輝子で4人が対抗だから
狼 背徳 真 決闘で私との2真あるかもしれないな
キラキラっていうが後援者遺言ってのがあるが・・・
このケースなら対抗の●を占っておくべきかもしれないな
狐噛みなら、そこに●を出すだろうって意味では
●が死ねば対抗は破綻する、という単純な話だ
そういう意味では、輝子を占っておくか
CCOで狐ってのは、割と可能性が高い
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ガロード 「ゼロ護衛」
棟方愛海 「結局人馬吊りだったの?って思いました
さすがに4COもあれば1人さっさと切れって流れだと普通は考えるんですけど」
眠いサマナー 「でっていう遺言を信用するなら…オーロラの結果はおかしい。
で、よく見ると らいち・ノイズがオーロラの結果で割れてる…

旅人の夢司祭でノイズとつながるかと思えば暁の夢霊能がでてきたと。
ゼロ信用筋で見たいとこもあるが、らいち=ゼロの2真あるかどうか。」
「暁の出番ね! 霊能者COよ

>戯言遣い●>富竹ジロウ●>キラキラっていう●>はたて●」
らいち 「占いCO。二番手「蝙蝠」」
那須 「渋谷真目。従って愛海狼目でそこに○投げてるオーロラも偽目。
とりあえず今吊りたいのは愛海オーロラの2名ね。」
渋谷凛 「ウーッスwwwwww占い師っすわwwwwwwwww
ヤモト・コキまじ○なんすけどwwwww」
旅人 「結果2で変わらず。」
オーロラ輝子 「う、占い師CO・・・だぞ。二番手●」
鬼人正邪 「ええ……?」
タマ 「……それするなら、きのうすればよかったのに
にゃぁあ~

オーロラと鬼人正邪がとうひょうしてるから、はたて、むらかもしれない
タマ、暁のけっか、きになる
あのね、タマね、オーロラの結果で暁真っておもうりゆう、わかんない
げんじてん、夢とも真ともいえないはず!」
ノイズ 「結果 サマナー●>オーロラ●>らいし●>ガロード●>2番手●」
らいち 「ここであの状況では立て投票ってさーさーさー
発言的にも正直なとこあるし。ここで漂うのは人外でしょう
さっさと占おう
眠いサマナー 「一番信用筋あったところがいきなり死んでるというね…」
渋谷凛 「5日目 ヤモト・コキ
ちょっ、占い師多いわっ!ワシを殺す気かいなっ!!
アッハッ!ノイズは夢主張やろ!
んで残りの3人は真主張ちゅうこっちゃね?
って、アレか!何気に大妖精呪殺もありえるやんか!ぶはは!
んま、んま、いろいろややこしいねんけど全員の灰占っときゃええんやろ?
ヤモト・コキ!お前まだCOもしてへん、全員視点の灰やろ!
占ったるで!ぶはは!」
ヤモト・コキ 「噛まれるんだ……」
鬼人正邪 「いや一番信用無かった所だろあそこ。」
ノイズ 「自分以外に占いCO出まくっててすごい見るのめんどくさい(
とりあえずらいちは非狼の人外で確定、あの中ではオーロラが
僕の結果的にも一番信用は出来るのかな
とりあえず僕はもう自分のグレーでも占うから
こういうときの2番手さんだろ」
棟方愛海 「二番手で割れてますねえ」
タマ 「じゃあ旅人もじんがいだね
つろっか!>暁」
らいち 「というかいいたいんだけどさ
昨日しぶりん視点オーロラ吊らない理由なくない?」
オーロラ輝子 「5日目夜
さ、サマナーはあからさま過ぎるな・・・あからさますぎだ・・・
ぜ、ゼロの◯も占わないようにしないとな・・・
あとは、対抗に狐がいるかどうか、だが・・・どうせ吊れる、ぞ
らいちの◯は、暁と旅人だけか・・・COしているから、必要ないな・・・
な、なら・・・対応されても、完全灰でいい・・・らいち非狼人外を言った、二番手だ・・・」
ガロード 「狂人や背徳者で噛んだ線も見るがな」
棟方愛海 「真狩はいないものと考えますよさすがにゼロ噛まれるのであれば」
渋谷凛 「ゼロが死ぬ、かや
わっちの○でありんす、噛まれても不自然ではないがのう」
旅人 「とりあえず夢っぽい人出てもらいたいところ、ガロード声掛けよろしく。」
ガロード 「オーロラ吊りで」
眠いサマナー 「俺はゼロのことはわりと信用してた、発言からもな>鬼人
だからお前のことを釣りたい、そういう目で見ている」
ノイズ 「また僕の●と結果割れてるんだけど?
これ占いに非人外すごい出てるだろ(」
二番手 「理由だけ見たらゼロが一番信用できるんじゃね?って感じた」
「とりあえず昨日ガロードに投票された意味が分からないんだけど・・・」
那須 「二番手で割れすぎじゃないかしらこれ?
実質○●蝙蝠判定ってことでしょ?」
タマ 「ゼロ真はしってた
タマ、ゼロのいのちのききをかんじてた」
ヤモト・コキ 「狩り系がいないなら
二番手が噛まれた狐はありえる?」
オーロラ輝子 「ぜ、ゼロは、当然、だぞ・・・
そ、それから二番手は蝙蝠じゃなくて・・・狼、だ」
らいち 「蝙蝠結果が出るのって何があったっけ
霧系だけ?この村だと」
鬼人正邪 「天狼を上げたから占ったとかいうクソみたいな理由だったけどな。」
旅人 「出ないなら俺視点ノイズ-暁しか夢系がいないということになり。」
棟方愛海 「ないですね。
というかあたしというキープ狼がいるのに対抗から消さない手はないですよ>らいちさん」
オーロラ輝子 「駄目だ、ぞ・・・」
眠いサマナー 「二番手で割れてるか、らいちは真見るかどうかなんだが。
てるこは実際のところ偽だと見ていい」
那須 「オーロラ吊りなら異存無し。」
ノイズ 「割れたので吊っていいです(」
ガロード 「対抗割って出たって印象もあったからそれで>アカツキ」
二番手 「キラキラっていう●だからオーロラ輝子破綻みたいな意見あったが
オレは萌えた人外が苦し紛れで言ってる可能性結構ある気がすんだ
遺言にあった初日の発言は視点漏れじゃなく意図的に口にしてた部分だしよ

後はこんなこと思ってた」
棟方愛海 「あー…>霧狐」
旅人 「ゼロ噛みに何らかの意図が働いた可能性が出てくる。」
オーロラ輝子 「わ、私は・・・真占い師、だからな・・・」
ヤモト・コキ 「まぁ異論は無いかな」
タマ 「オーロラと旅人なら、どっちでもいい
鬼人正邪狼ははっきりしてるから!」
渋谷凛 「ぼくちんの灰でもあるので異論はありましぇーん!
ヘイ!吊って明日いきまショゥ!」
眠いサマナー 「そんじゃ、キラキラ●と遺言の齟齬。どう思ってるのかな〜〜〜〜>てるこ」
旅人 「?」
「うーん・・・吠え自体は減ってるんだけど
でも狼は最大でも5。なら夢・・・?
夢なら夢でおかしい気がする」
ノイズ 「というか現時点で僕視点だと真占いってほぼゼロじゃないって?
渋谷?まだ見てなかった(憤怒」
らいち 「割りとでっていうは身代わり地蔵まんまでいいんじゃないかなーって思ってるんだけど」
旅人 「タマって何だっけ?」
鬼人正邪 「憑狼あるかなぁ。くらい。」
二番手 「キラキラっていう後援者だろうから●のわけねえじゃん教に改宗するわ」
渋谷凛 「そうだ…対抗の○●を占ってもよいかね、少年? >ガロード」
オーロラ輝子 「溶ける狐がいるなら・・・証明してやる・・・
だから、チャンスをくれ・・・!」
ガロード 「ただオーロラは狐の線でらいち狼も見てるからそこ見とけ」
旅人 「ちな、俺人外だと暁とノイズまで道連れだけど。」
那須 「ところで夢司祭って自身含めたっけ?」
タマ 「このかんじだとらいちもじんがい、っぽい?」
鬼人正邪 「含める。」
「夢司祭は自身も含めるわよ」
眠いサマナー 「大体人外の占い語りって指定されるとチャンスくれっていうよね(」
らいち 「ノイズ視点でゼロはどうなったんだろう……」
二番手 「確か含めたぞ」
鬼人正邪 「ちなみに妖精も含めるぞ!気をつけろ!」
ガロード 「別に良いぞ占うのは>渋谷凛」
タマ 「らいち、じぶんしてんたいりつのオーロラにふれてない」
オーロラ輝子 「じ、人外の遺言、だぞ・・・?>サマナー」
ノイズ 「死なばもろとも>旅人」
「だから旅人―ノイズ―暁で全員夢はありえない」
旅人 「俺-ノイズ視点はまずないね、狂狐混じりで見て良い。>ガロード」
棟方愛海 「あなた人外でも残り2人は真って普通にあるんで道連れにはならないんじゃないんですか?」
眠いサマナー 「夢司祭と夢霊能と夢占いがいてラインが対立してる>二番手」
オーロラ輝子 「あの時点で・・・身代り地蔵が萌える理由、あるのか・・・?」
ヤモト・コキ 「真も言うんじゃないかな>サマナー」
那須 「ありがとう >all
じゃあ暁旅人ノイズのどっかが騙りか」
タマ 「ゆめしさいはほんにんもかぞえる!
だから、ゆめうらない、ゆめれいのうのどっちかと旅人はたいりつ!」
ノイズ 「夢枠が司祭結果だとダブついてるんだよなぁ」
渋谷凛 「許可の言葉、確かに把握致しました
では、自分自身の灰のみを考え、占うことをここに誓います >ガロードさま」
らいち 「旅人視点って夢COの二人はどっちか人外のはずなんだけど夢司祭なら
どっちが人外だと思うかっていう話が」
旅人 「じゃあどっちか人外なん。>暁-ノイズ」
眠いサマナー 「どっちにしても釣るね!>ヤモト」
棟方愛海 「夢司祭が真って決まったわけじゃあないと思うんですけどね実際」
らいち 「夢司祭ってあれ自分も含んだよね確か」
「そもそも暁夢だったら1Wも吊れてないんだからね!」
ノイズ 「まぁ、ただ旅人自体はあの時点で偽だとして僕とライン繋げるの?ってのはある」
タマ 「でも、暁真も、まだかすかにある
投票からないっておもうけど」
那須 「呪殺はよ。としか・・・」
ガロード 「ゼロの噛みの状況だしな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
棟方愛海 はショック死しました
6 日目 (1 回目)
タマ0 票投票先 →オーロラ輝子
ガロード0 票投票先 →オーロラ輝子
鬼人正邪0 票投票先 →
旅人0 票投票先 →オーロラ輝子
渋谷凛0 票投票先 →オーロラ輝子
棟方愛海0 票投票先 →オーロラ輝子
ヤモト・コキ0 票投票先 →オーロラ輝子
1 票投票先 →オーロラ輝子
らいち0 票投票先 →オーロラ輝子
ノイズ0 票投票先 →オーロラ輝子
眠いサマナー0 票投票先 →オーロラ輝子
那須0 票投票先 →オーロラ輝子
オーロラ輝子12 票投票先 →二番手
二番手1 票投票先 →オーロラ輝子
棟方愛海 はショック死しました
オーロラ輝子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
オーロラ輝子さんの遺言 棟方愛海◯>キラキラっていう●>那須◯>ゼロ◯>二番手●


5日目夜
さ、サマナーはあからさま過ぎるな・・・あからさますぎだ・・・
ぜ、ゼロの◯も占わないようにしないとな・・・
あとは、対抗に狐がいるかどうか、だが・・・どうせ吊れる、ぞ
らいちの◯は、暁と旅人だけか・・・COしているから、必要ないな・・・
な、なら・・・対応されても、完全灰でいい・・・らいち非狼人外を言った、二番手だ・・
棟方愛海さんの遺言 村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営4 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

これで初手LWって誰も信じてくれる気はしないんで黙っておっぱい揉んできます
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2016/04/11 (Mon) 00:16:28
眠いサマナー 「お、おう」
旅人 「お疲れ様。」
はたて 「おつかれ」
キラキラっていう 「おつっていうwwww」
富竹ジロウ 「ガロード>村指定入れ過ぎなんだよね・・・。」
那須 「お疲れ様でした。」
大妖精 「お疲れ様ですよ」
「お疲れ様、なのです」
ノイズ 「アッハイ」
眠いサマナー 「お疲れ様」
ジョルGM 「ジョルジュはGMとしてのリベンジに失敗しました…ッ!」
ノイズ 「お疲れさま」
ゼロ 「おつかれさま」
二番手 「お疲れ様だ」
渋谷凛 「お疲れ様で候」
タマ 「おつかれさ……にゃぁ?
お、おおかみ2……?」
鬼人正邪 「いやうん…」
棟方愛海 「お疲れ様でした」
旅人 「灰見が酷かった。(小並感)」
らいち 「げっ」
エリカ 「お疲れ様でした おやすみなさい・・・・」
キラキラっていう 「雪女と罠師は狐陣営でいいんじゃね?っていうwwww
(なお、片方は能力でなく結果」
ヤモト・コキ 「お疲れ様」
那須 「狐4なら仕事できると思ったのに >閻魔」
大妖精 「狼は泣いていいと思いますよ。
とどめが凍傷でしたし)メソラシ」
らいち 「師匠凍傷・・…だと……
そして2W……だと……?」
はたて 「どーもできないし、人馬視点」
ノイズ 「狼とも結果を割ったけど真占いとも結果割ったからイーブン(」
旅人 「何でこういう時に限って夢占い騙るの~~~~~?^^」
タマ 「…………
ところでタマね、だんせいとうろくのままのようなきがする」
鬼人正邪 「この凍傷に関してはどうしようもないんだが(。
噛まれないだろとゼロに貼ったわけだし。」
富竹ジロウ 「タマ>旅人信じた上で暁の方を偽で見る理由って何?
一応○もらいだよ?」
オーロラ輝子 「◇棟方愛海
[凍傷]



  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄」
眠いサマナー 「子狐と霧狐はなーどうしようもないからなー」
棟方愛海 「さすがに(凍傷がつく理由が雪女ぐらいしかないのでCOできるわけ)ないです」
渋谷凛 「ワイは悪くないザンス!シェーッ!」
鬼人正邪 「自分視点確定偽だから」
「そもそも二日目から指定必要だったかしら・・・?」
オーロラ輝子
  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄」
らいち 「正直暁真にしか見えなかったので
オーロラ吊って終わりはしないだろうと思ったら
どうしてこうなった……」
二番手 「5Wはねえと思ったがここまで少ないとは思っていなかった」
ゼロ 「初手で本体LWはさすがに言い訳できないぞ、ジョルジュ」
富竹ジロウ 「那須>吊られないだけまだマシだよ・・・w」
ノイズ 「これは所謂抑止力ってのが働いた結果なんだ(真顔>旅人」
「結局狼少ないんじゃない!」
キラキラっていう 「ていうか初手にガロード行使してるなら後は全自重しとけよwwwっていうwwwwww
狩ほぼいないの見えてるやろwwwwwwwっていうwwwwwwwww>鬼人」
タマ 「にゃあ……おつかれさま!
ゼロ真じゃなかった! タマだまされた!」
ヤモト・コキ 「緒方=サン語りはアタイ視点見えてたしね」
大妖精 「罠死と雪女はこの編成だと能力行使下手にしない方が良いんですよね...
事故りますから...」
眠いサマナー 「素と銀…実質LWですやん!」
棟方愛海 「視点しぶりん真濃厚なのに噛めないんじゃ他噛むしかないんですよこっちは>正邪さん」
鬼人正邪 「まー一応最初グレー護衛入った説まであるからなーで>キラキラっていう」
ガロード 「呪殺出来るのが無いってのが」
大妖精 「本体LWは流石に...ドSですねGM>素銀狂3」
はたて 「じゃ、おつかー」
タマ 「タマ、暁しんじないなんていってない>じろう
ちゃんとはつげんみて」
オーロラ輝子 「  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄」
眠いサマナー 「そりゃあ、妙に吠えが多いなって思ったわけだよ…二日夜…
で急に吠えが減った三日夜…」
ノイズ 「狐は囲ったけど夢占いだからセーフ(」
旅人 「ノイズ-暁はめっちゃ迷った。
ただ暁がほぼ全視点○なのでノイズ偽寄りなの……?ぐらい。」
タマ 「……GM……(あわれみのめ」
キラキラっていう 「渋谷もなんか地味に恐い位置に罠しかけてたけどwwwwっていうwwwwwww」
那須 「改めて役職見直したけど呪殺全くでないじゃないのよこれーー!!!!!」
富竹ジロウ 「タマ>暁釣ろうっていってなかったっけ?」
棟方愛海 「初手LWで銀狼いることに賭けるぐらいですけど吠えがもろ化狐すぎてwwwwwwwww
渋谷凛 「ていうかこのRP疲れるわー」
棟方愛海
眠いサマナー 「アウトだよ!>ノイズ」
那須 「うん、そうね・・・ >富竹」
らいち 「背徳者、子狐、子狐、霧狐!
銃殺でない不思議!」
ゼロ 「ヤモト・コキツネ」
富竹ジロウ 「那須>罠師で狼死ぬのは見れたし、今時点で宗像凍傷は見えてるよw」
旅人 「蜥蜴●は夢以外有り得ない点でゼロと暁の齟齬により漂白系は見える。」
大妖精 「呪殺を知りたい(キリッ」
二番手 「真占いに占われても死なない
これもレイフォールガンの加護よ」
「投票遅いって言うな、っていうのは 【遅いのは自分じゃないアピールに見える】って話?>サマナー」
タマ 「これはいいわけふかのう、ですわぁ
風雷のおっぱいばいんばいんSSは、おあずけ!」
ノイズ 「狼も囲ったからセーフだろ!(結果で割った)>サマナー」
ジョルGM 「やっぱりジョルジュの闇鍋において救いはおっぱいにしかない。
だから大ちゃんのおっぱいを揉む。何もおかしくはない。」
ヤモト・コキ 「ドーモ、フェネックです>ゼロ=サン」
旅人 「あれ、ジロウさんがチャンピオンだった。(適当)」
ジョルGM 「どうしてぇ!?>タマ」
眠いサマナー 「若干メタくさい感あるからやめたほうがいいと思われー>暁
自分、投票系じゃないって感じもあるので」
タマ 「いってない>じろう
はつげん、みればわかる」
大妖精 「狼はあの時点でオーロラ指定された時点で詰みですね。
ワンチャンLWCOからの狐ケアまで生かされるかですが...
まず勝ちはほとんどないんじゃないでしょうか。」
らいち 「狼視点しぶりん真で私の真偽は不明だったのか……」
キラキラっていう 「ちなみにそもそもの配置カツカツ目だからはたてがというが占い師点人外見えてたら普通にでるぞっていうwwwwwww
はたて村なら色々アカンから自分視点の人外殺しに行くっていうwwwwww>ガロード」
眠いサマナー 「どっちにしても狼が全滅してるんですがそれは>ノイズ」
那須 「あっ本当だ >凍傷」
大妖精 「狐耳の大ちゃんですよー」
鬼人正邪 「別に狐あるし投票遅れてるのは狼じゃない可能性もあるからマチマチ」
オーロラ輝子 「これはジョルジュ=サンのケジメ案件では?」
鬼人正邪 「『僕は悪くない』」
棟方愛海 「投票遅いのは申し訳なかったですけど
初手LWっての隠したかったので、てのと銀いるかどうか確認、てのとあたし以外にも役職行使遅かったのがいる、という言い訳だけはさせてもらっていいですか?」
旅人 「流石に灰狼いんべタマとかタマとかタマとかタマとかと思ってたら終わってました。()」
鬼人正邪 「それじゃお疲れ様でしたん(」
ノイズ 「割らないように努力はしたが間に合わなかった(迫真>サマナー」
キラキラっていう 「オーロラ視点本隊がLWって見えないから無理やろなぁっていうwwwwww」
「そもそも村は超過前に投票するものじゃない」
大妖精 「一回2分超えたのはごめんなさいね)テヘペロ」
ガロード 「そもそも占い出た連中轢き潰すつもりだったんだよな
はたて指定で吊るのほぼ出てるし」
ノイズ 「つまりサマナーが初手で死んでくれないのが悪い」
眠いサマナー 「正味、狂信者でもないとこれどうしようもないな…w>ノイズ」
タマ 「つぎにGMがGMになったとき、
見た目の陣営数がふつうなら、かく! おぼえてたら!>GM」
旅人 「夢司祭って自分含むんだね☆」
富竹ジロウ 「◇タマ 「でも、暁真も、まだかすかにある
投票からないっておもうけど」

この当たりとか、暁偽決め打ってるように見えたけど、勘違いならごめんね。」
キラキラっていう 「サマナーは明後日の推理してたけどらいちに俺後援見ぬかれたのは若干驚いたっていうwwww
ヒント的なの入れたりはしたけどっていうwwwwwwww」
眠いサマナー 「おいこらwwwww>旅人」
ジョルGM 「ジョルジュは諦めないぞ…>タマ」
大妖精 「知ってて言ってると思ったんですけど知らなかったんですか(困惑)>旅人」
鬼人正邪 「司祭系やめたら?(適当」
らいち 「わからないところより分かるところ吊るべき的な思考が……
割りと村人吊ってんじゃないかキラキラはタイミング的に後援者だろーなー的な感覚もあったし>はたて吊りのところでCO」
眠いサマナー 「くっそwww不審者扱いしてたわwww>でっていう」
ノイズ 「割れるのめんどくさいし含まない事にしようと思ってた(」
旅人 「仕様書きに書いてないことはわからんぞ!(真顔)>眠いサマナー
書いてあっても実戦の中では見付からないことも良くあるぞ!(真剣)」
タマ 「しかもゆきおんなでわなまでいるから
おおかみじんえい、とてもしんどい
タマ……ちょっとなみだが……(ほろり

5Wぜんていでうごいてたタマもちょっとせつない」
棟方愛海 「司祭結果1とかモロ自分だけ夢っていうね」
ヤモト・コキ 「それじゃお疲れ様
ジョルジュ=サンは村立てありがとう」
富竹ジロウ 「ガロード>僕人外に見えた理由どうのこうのはともかく、
暁に○出てる時点で暁投票だった理由は聞かせてもらっていいかな。」
ガロード 「呪殺の期待値高いと思ったんだよ>らいち」
キラキラっていう 「ちなみに俺は萌系だと騙るときは騙るけど平気で不審者COして吊られるぞっていうwwwww(真顔>サマナー」
旅人 「真面目な話俺仕様はクッソ弱いっす。>大妖精
流儀に基づくけど初心者より少しはマシ、程度。」
「狼:素、銀

狐:霧、月、子、紂王


これで狐以外が勝つのは村がよっぽど頑張らないとちょっと・・・」
ガロード 「割って出たのも考えてな>富竹」
渋谷凛 「キャラクターがブレブレとか、生きてて恥ずかしくないのかな」
眠いサマナー 「やっぱりでっていうは釣らないと(使命感>でっていう」
棟方愛海 「鍋における狐って
むしろ「溶けてくれる狐」のほうが珍しいと思います感覚的に(暴論)」
大妖精 「そうなんですか....>旅人」
ノイズ 「眠いから寝るよ、お疲れさま
正直、ライン叩き割って狼はごめんね(」
タマ 「キラキラはこうえんしゃ、なのは、じんえいすうみてわかった
QPだとおもってた
じんえいすうみたらQPいなかったから

でも吊る(きりっ」
眠いサマナー 「暗殺がないとむりぃ>暁」
らいち 「キラキラ後援者が私にバレてるのは
輝子●が見えてる、輝子のツッコミでなんかキラキラが決闘は後援とかやろーwwww
とか言ってるのを私が認識していたからである
萌えタイミングもなんか良すぎたし、おっぱいおっぱい言っててこの村におっぱいはたてしか居ないから
後援かなって……>何でバレてるんやろ」
旅人 「やめてくれ、その攻撃は俺に効く。()>渋谷凛」
渋谷凛 「あ、棟方さんはゴメンね
でも占い理由的に輝子に●でも同じことだし…
わりと厳しいかな、こりゃ」
大妖精 「恥ずかしくない)キリッ」
眠いサマナー 「んじゃま俺は寝る。
村建て同村お疲れ様」
タマ 「はずかしい!////>渋谷」
オーロラ輝子 「【雛4116】やる夫たちの封蘇希望制超闇鍋村 [4806番地]  ~一面においてはこれはGMのリベンジでもある~



貴方の仲間は 「」 です(いません)




      ,:彡ヲ r'´; -‐: : : ': : : : : : : `丶/ {ミ
      .,イイ「 ノ'": : : : : :/: : : :';: : : : ``ヽ:', `
     {:!:{/ /´ : : : ; : : ;': : : : :.'; : : : : : : ヾ:、
     , ゞ:r' /: : : : :/: :_/!: : : : : :}',: : :、: : : : :
   ,r';r'´¨y′: : : イ'´ /.!: : : : : :「`';`}ヘ: : :i: :    「」
   .{'′  ノ ;イ: : / ,!:∠_j: ∧: : :ムヤ'.、'; : :i:';
        'イ: !:、/,r'レ'⌒';{;′ヾ、{,r'´'⌒';ヾァ:ノ
       i: : 〉;;ヘ '、 ノ      '、 ノク^ト`
      ,': : i ∧    ̄   、     ̄  i: ! ノ
      /: ; :.y: :',⊂⊃       ⊂⊃!: レ:
      /;イ: ;イ: : i:',       ∧      .イ: :i: :
     ノ // {: : i!: 丶  ,、ゝ'   . イ: :i: : |';
        ! : ハ: ト、 /`;' )ー一 i´ ; ! ,1: : !.}
        '; ;' ヾ>イ.ム "´ {`` レ' i: : i '
         ゞ!イ´  ,'   ゙ー、.-v',  .`!: ;';、
       / ヽ ゝ i     T¨7   !/く `」
ガロード 「狐が溶けるのが少ないは分かってる
だがそれでも呪殺期待してしまうんだよ>棟方愛海」
「キラキラが萌えた以上誰かはたて占ってCOでもよかったのかなー、というのはちょっと分からない」
旅人 「>大妖精
なので最終日にようやく暁-ノイズどっちか偽の情報は要って組み直し始めたので処理に遅れが出ましたね……。()」
オーロラ輝子 「22人村、1夜でLWという事案があったらしい」
渋谷凛 「明日から月曜日だね
アタシも早めにおいとまするよ
みんな、ちゃんと"自分"を持とうね」
棟方愛海 「まあ真だけどどうせ吊るしか道はなかったんで>凛さん」
富竹ジロウ 「ガロード>自分に○出している占いや、すでに割れているところに対してCO入れて、夢司祭いるのを確認したわけで出ている。
暁吊る進行とるなら、次吊るのは占いの方なわけで。
人外数と場をよく見よう。
僕釣ったあとに狐噛みは正直皮肉な展開だなぁって思ったよ。

あと、初日の言動示唆した上でノイズより優先して釣られるのは嬉しくなかったねw」
キラキラっていう 「まぁ、4いりゃ1くらい溶けるのはいると思いたいわなwっていうwwwwww
背徳入ったせいでさらに確率下がってきたからどうなんやろとは思ったがwwwっていうwwwwww」
ガロード 「指定が駄目だったってのは認めるが
共有でもないとあまり指定も動かんし」
ジョルGM 「そいじゃ寝ますか。

ジョルジュはおっぱいと尋常な配役を諦めないぞ…」
タマ 「タマ、またGMのむらまってる
そのときにどうそんして、れいかいさーびすできたらかく>GM
あきらめたらだめ!」
那須 「私も寝るわ、おやすみなさい。
村立同村感謝。」
らいち 「はたて占いはたしかにアリだったかなあ」
棟方愛海 「夜中誰も揉めないのはすっごい寂しかったです>輝子さん」
富竹ジロウ 「らいち>蟲姫CO僕が残していいって主張してた一人だからキラキラなんかあるだろうってのは少し感じてたかな。」
らいち 「でもはたてそんな人外っぽいか?って言われると
私の感覚的にはそうでもなかったし銃殺のがほしいからなああの場面」
キラキラっていう 「はたて占するかは微妙なとこかなっていうwwwww
俺としては明日占がCOするだろうからそれで吊り避けられればと○すでに入ってたり期待ッて感じだったけどっていうwwww>暁

正直萌えるかどうかすっげーなやんでたからっていうwwwww」
オーロラ輝子 「存分に泣け、その涙がいずれ報われる日も来るさ……>棟方」
ガロード 「俺もあの時点で指定展開行うとは思わなんだし>富竹」
「ガロードに指定させるほど切羽詰ってたかっていうと・・・
難しいわねー」
二番手 「永遠の2番手とかいう原作とはかけ離れたキャラクターを演じてしまって恥ずかしい」
富竹ジロウ 「ガロード>共有になった気持ちになっていいんじゃないかなぁ、マニアついて相方噛まれなら。」
二番手 「村建て同村ありがとよ」
富竹ジロウ 「暁<一応釣り余裕1しかない村ではある。」
キラキラっていう 「だって配置的に残してええやんっていうwwwww>富竹
騙り関連で面倒パターンあるとはいえっていうwww
真狼だったらどうせ真結果しかでねーしっていうwww狐パターンがメンドウだけどっていうwwwww」
富竹ジロウ 「いや、指定スべきじゃないと思ったんならしなくていいと思うよw」
「狐は呪殺か噛ませるしかない以上、吊り数よりは実質そこまでって思うのよね」
タマ 「にゃあぁ~! タマ、おちるー!
むらたてどうそん、ありがとー!」
旅人 「そういや棟方師匠とアッカリーンって似てる気がする。(すっとぼけ)
じゃ、お疲れ様でしたん。」
棟方愛海 「まあでもなんだかんだで狐2つ噛めてるんで役職視だけはそれなりに正解だったなあという自己満足だけ持って帰りましょう
お疲れ様でした」
「狐に吊り使う前提なら確かに余裕ないんでしょうけど」
ガロード 「そもそも共有とスタートが違うから
共有の場合指定は考えるが マニアラインが指定早々は場合によるし」
富竹ジロウ 「暁>僕親ぎつね噛まれ見えるから、親ぎつね吊るんだよねぇw」
タマ 「タマはー……はたてたんどくであやしくみてたから
うらなわれてもなぁっておもうかもしれない
でも、はたてをつりたくないならありだとおもう!

タマ、おふとんでごろごろするー!」
棟方愛海 「真占いの○に狐来られたりするとめんどいてのはあるのであまり狐狙いの占いってどうなのかなってのは」
「狐が噛まれてるなら死体なし出てるじゃない」
大妖精 「仕様は結局慣れではありますね
難しいものです>旅人」
大妖精 「じゃあ私もこの辺で失礼させてもらいます。
村建て同村お疲れ様でした。」
富竹ジロウ 「一晩あったら心構えする時間あるし、
スタートが違うから指定が出来ないってわかってるんならそれこそ指定無しでいいんじゃないかな。」
富竹ジロウ 「暁>狐噛まれて僕が出たらどの道狐に釣りを使うことになるから、吊りが増えないんだよね。」
「ガロードを責めるのは簡単だけど
指定役にその責任を全部負わせるのはレディのすることじゃないわ
怪しいところを指定させるのが灰の村人の仕事だもの」
らいち 「それじゃ私もそろそろ落ちよー
GMは村建て、村民は同村ありがとね
お疲れ様」
キラキラっていう 「占大量POP関連から銃殺できるか見るがあるけど霧というねwwwwっていうwwwwwwwww」
ガロード 「俺が村ばかり指定してたのは確かだし
しゃーない>暁」
ガロード 「こんな時に猟師欲しいんだよな」
キラキラっていう 「まぁ、どっちかというと俺吊りは当たり前なのでトミーんとこどうするかと
はたて吊ったとこで配置含めあれだから占決め打ち指定必要だったくらいじゃね?っていうwww>ガロード」
富竹ジロウ 「なんというか、ガロードを責めるつもりもないけど、
進行とってそれの間違いとか言うのは敗北陣営の義務だと思ってるんだよね。
なぜ指定されたのかとか気にはなるけど。」
「今回は任務失敗ね・・・。司令官、ごめんなさいです
暁、帰投するわ。お疲れ様」
キラキラっていう 「トミー残してのしてもそのかわりどこ吊るの?があるからあれやけどっていうwwww
狼と狐の数が大して変わらんという意味ではグレランしてもある意味ではあったかもだがっていうwwww」
富竹ジロウ 「キラキラ>指定先虫姫は俺も釣ると思う、ってか絶対吊るw
今回噛まれ位置ほぼ決まってるから日記出しても意味あるとは思えないし。」
キラキラっていう 「まぁ、大体はこんな配置にしたGMが悪いと思うのwwwwwっていうwwwwwwwwwww」
ガロード 「マニアラインの発言で稼いでるように見えたってのがな富竹に関しては」
キラキラっていう 「二番手以外噛めちゃうからあれだけど(俺がいるが)配置的には割りと死体なし関連出やすいから微妙じゃね?っていうwwww
噛み位置言うけどエリカ噛んであの遺言なら憑いないならガロード噛まんから全グレ相当やぞっていうwwwww>富竹」
富竹ジロウ 「ガロード>正直平場の村でマニアライン発言にウェイトが行くの当然だし、
エリカに疑いにかかる発言してたから、多分村ラインなんだろうなって意見言っただけなんだよね。」
富竹ジロウ 「キラキラ>それでもやっぱり、疑ってたところ虫姫出ても残すことする人いないと思う。」
富竹ジロウ 「ガロード>マニア出ているにも関わらずそこほったらかしてRPに転倒してるノイズだけは吊って欲しかったな。暁偽で考えるのなら無理な注文なんだろうけど。」
キラキラっていう 「まぁ、そこんとこは感じ方個人やからなぁっていうwww
ワイはむしろ重視するってのがあるっていうwwww
(吊りミスするとアカン村だから最悪狐質できる位置を見つけたい)」
キラキラっていう 「まぁww蓋を開いたら狼2Wしかいませんでしたけどねwwwwっていうwwwwww」
キラキラっていう 「ではワイも落ちるっていうwww
お疲れ様やぞっていうwwwwwwww」
富竹ジロウ 「うまいことはまったら色々強い村だったんだけどねぇ。
ただダラダラグレランするよりかはい進行だと思ってる。

お疲れ様でした。」
ガロード 「村建てお疲れ様
不甲斐ない指揮官ですまんかったよ
ノイズ気に回すのは確かにあったかねぇ」
富竹ジロウ 「うまいことはまったら色々強い村だったんだけどねぇ。
ただダラダラグレランするよりかはい進行だと思ってる。

お疲れ様でした。」