←戻る
【雛4130】やる夫達の希望超闇鍋村村 [4822番地]
~ゆうやけこやけの豆狸 発見されたのはいつの日か~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ネコGM
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon バロメッツ
(生存中)
icon ぐだ子
(生存中)
icon セイバー
(生存中)
icon わたし
(生存中)
icon テルミ
(生存中)
icon ゴメス
(生存中)
icon アブソル
(生存中)
icon わてり
(生存中)
icon 上海人形
(生存中)
icon
(生存中)
icon ドラゴなすーん
(生存中)
村作成:2016/04/17 (Sun) 16:56:55
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
GM 「17:15開始です」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ネコGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 9930 (猫(ゆうやけこやけ))」
ネコGM 「オプションは入村早い人の意見きくゾ」
ジョルジュ が幻想入りしました
ジョルジュ 「またおっぱい村に入り損ねた系ジョルジュ、推参」
バロメッツ が幻想入りしました
ぐだ子 が幻想入りしました
バロメッツ
          __   ゚γ゚    __
          ´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ  ヽ
        /   .___i       )   ヽ
.       / /<____ゝ    ヽ  )    !
       {  {   ソ 人    )ノ   ノ        もふっ
       ゝ ヽ ノ ( oヽノ o ) -=イ
       ,'::::< ( ヘゝ  ×   イ>::ヽ
.      i:::::::< (  ) `‐---‐´( )>::::i
       ヽ.:::::::V ツ \/\/ツ:::::::::i
        `ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, '"
         ( `` ‐----------‐'"´
       ヽ∫ノ」
ぐだ子 「レイシフト完了」
バロメッツ 「えへへ~バロメッツだよぉ~ふっかふかのひつじさんよぉ~♪」
ネコGM 「これがほしい!つーオプションあるかい?」
バロメッツ 「ばろめー、人狼のお鍋は詳しくないからわかんにゃーい。
チーズとカレーのトッピングとかできる?」
ぐだ子 「私は何でも食べるよ」
ジョルジュ 「OPでどうこうって主義はないしなぁ。

狼の和夫」
ジョルジュ 「失敗。

狼の数を確保できるOPがあったらちょっと欲しいけど、ないだろ?」
かり が幻想入りしました
かり 「こんにちは」
ぐだ子 「時間帯的にあんまり大人数にならないと思うし
固定より変動の方がいいんじゃないかな」
ネコGM 「憑依とかあるゾ >ジョルジュ」
わたし が幻想入りしました
わたし 「えー、調停官事務所のものですが」
ネコGM 「思ったんだが、4人以下で4つ固定のオプションをつけるとどうなるんダ?」
わたし 「特に問題は……なしと」
ネコGM 「これが欲しい!つーヤツもなさそうだし
このままでいいカ?」
ぐだ子 「次元がはじけ飛ぶ>GM」
ネコGM 「つまり、どういうことだってばヨ >ぐだ子」
バロメッツ 「変動おぷしょん見たら天道村とか知らない子がいため。」
テルミ が幻想入りしました
テルミ 「うーっす、よろしくなぁ!」
ゴメス が幻想入りしました
わたし 「あ、私は特に何もいらないです
オプションも衰退するぐらいが丁度良いです」
ネコGM 「じゃあ天道でもつけてみるカ?
それがいらないなら、今回はなしでいくゾ >バロメッツ」
ゴメス 「よろしく頼むわい♂」
ゴメス 「うほっ、いい男が二人……」
テルミ 「誘ってんのかぁ・・・?♂」
バロメッツ 「うにー、このままでいいんじゃにゃい?めえ。 >GMさま」
ネコGM 「わかった、このままでいくゾ」
バロメッツ 「なんでノリノリなんですかめぇ・・・?」
ゴメス 「ほう、乗り気なようじゃな
ええことじゃわい♂>テルミ」
ネコGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
アブソル が幻想入りしました
アブソル 「よろしくどうぞー」
テルミ 「飲みこんで俺様の・・・これ以上はR-指定だぜ!」
バロメッツ 「ぐだ子ちゃんわたしちゃんと可愛い子がいるのに目もくれないテルミんこわ。蛇だし近寄らんとこ。」
ゴメス 「獣相手というのはあまり機会がないが、儂は狙うのもやぶさかじゃないぞ?
……♂の場合に限るがな!」
わたし 「男と男……同類誌……Y……うっ頭が」
アブソル 「早速村がホモホモしい件」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → セイバー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6622 (桜セイバー)」
ぐだ子 「令呪を以って命じる
ゴメス、テルミの【わーお】を飲み込め」
ゴメス 「……っち、増えたのは♀か。ならどうでもええわい。」
ぐだ子 「沖田ちゃん!」
ぐだ子 「まぁ時間だから始めよっか?」
ジョルジュ 「おっぱいが足りないからこんなことになる>濃厚なホモの気配
本来一人いれば十分なはずなんだが抗いきれぬ」
テルミ 「俺様精神帯だし最新作でTSしそうになってるしある意味どっちもいけるってーの?>バロメッツ」
わてり が幻想入りしました
ジョルジュ 「…さて、ではカウントと行きますか。」
バロメッツ 「ゴメスサーヴァント説」
ネコGM 「時間だゾ」
わてり 「よろしく」
ゴメス 「おー、わてりもきおったか。なに、わてりはどっかで好きにすればええさ。」
ジョルジュ 「5」
テルミ 「んじゃよろしくなぁ!楽しもうじゃねぇか!」
上海人形 が幻想入りしました
ゴメス 「儂はこれから濃厚な濡れ♂場じゃからな!」
上海人形 「シャンハーイ」
わてり 「テルミ×ゴメス」
バロメッツ 「まぁじで?今ブレイブルーそんなことしてんの? >テルミん」
ジョルジュ 「4」
匠 が幻想入りしました
ゴメス 「さぁ、そのまま飲みこんで♂
儂のゲイボルグ……♂」
ジョルジュ 「3」
アブソル 「人気がでると途端に女体化が流行るという」
「気づいてなかったが間に合ったぜ」
セイバー 「滑り込んできますね」
テルミ 「詳しくはアーケードでもやりなぁ!結構面白ぇ展開になってんぞ!」
ジョルジュ 「2」
ゴメス 「滑り込む……潤滑油は大事じゃからのう」
ぐだ子 「マシュには見せられないね」
ネコGM 「埋まるといいんだがナ」
ジョルジュ 「1」
ドラゴなすーん が幻想入りしました
上海人形 「コイツラ腐ッテヤガル、遅スギタンダ」
ジョルジュ 「では開始しようか」
ゴメス 「んお、今度はアンデッドナイ軍の四天王の竜じゃったか。まぁメスには興味もないがのう」
アブソル 「遅いも早いもないのでは…?」
わたし 「どうか、どうか平穏でありますように
いや無理そうですが」
ゲーム開始:2016/04/17 (Sun) 17:17:43
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1
「◆ネコGM GMは1000村達成@Neko系が送りするゾ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ネコGM 出題者がいないから普通配役だナ >配役」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ネコGM 1000探偵鍋はどうやるのかは知らないゾ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ネコGM ちなみにネタバレ、[ピー]がいるゾ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ネコGM 能力行使とかは常識的な範囲で頼むゾ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ネコGM 
常識さえ守ればどんな動きもオッケーダ
セオリー無視した特攻も綱渡りな奇策もこの村ではオールオーケーだゾ」
「◆ネコGM んじゃ楽しんでいこうゼ」
わてり は無残な負け犬の姿で発見されました
ネコGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
わてりさんの遺言 全力を出し切りました・・・後のことは頼みます
ネコGMさんの遺言 どーせ出題者が勝利するんダ
ウチはくわしいんだゾ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1

鬼の存在がアクセントになってるが基本的には
規模に比しての配分は平々凡々な類。
囁きはない、かな?」
セイバー 「おはようございます
普通ですね・・・ええ・・・
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1」
上海人形
            _
      __    /::::!
.     く::::::::::`r::〈::::::::ノ    村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1
      入:::::ノ´`ー‐i
.      l:.i:.:l´:.      ヽ、    マアマアノ配役カー?
      !:.N:.:!.:.  .:.l l ヽ   COアル奴ハ早メにナー
     Nヽ;.ヽ:.:. .:.:.ヽト, lノ
       !ヽ| \;,ルムレ-.、
       ム、__.ノr'´ ネ,ーく:.、     生マレタ時カラ、手遅レッツー
       /::::/ /゙T´ |::ヽ,/:::ヽ   事ハ無イダロト思ッタンダヨ>あぶそる
.      〈_::::l /:::::ヽ、!::::::::::::::;;:ヽ
       マ /:::::::;;::::::::::::::、:::;;;;;;::\
      f´_ノ::::::::::::;;;;;:::::::::::ヽ;;;;::::::::::ヽ、
      レ:::::::::::::::i::::::;;;::::::::::::::ヽ:::::::ノシ
      k、::::::::::::::l;;;::::::::::::::::::::::::/r'´
       `ヾミヽー-‐v 二ニ_-'_"-‐'
          `! ̄l`´ ヽ::::!
             !::::ノ   `
          `」
わたし 「えー、老兵COです」
アブソル 「おはようおはよう

村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1

鬼がいる以外は村有利めってぐらいかなーと。
占いは鬼とラインつなげられるかもしんないけど、
鬼がガンガン村攫ってくほうだとやばいあれそれ。」
テルミ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1
5吊りで鬼考慮すっと余裕なしか!コーフンシテキタゼー!
まぁ初日のCOなんざ期待してねぇからとっとと出ちまいな!」
ぐだ子 「おはよう
普通だ、鬼いるけど
5吊り4人外、攫い入っても吊りは減らないのが幸いかなって」
バロメッツ
.         __   ゚γ゚    __
.         ´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ ヽ
       ./   .___i       )ヽ ヽ        バロメッツ鍋
      / /<____ゝ    ヽ  ) }  !          1杯3~4人前 2000円
      .{  {   ソ 人    )ノ`´ ノ        
.      ゝ ヽ ノ ( ≡ヽノ゙≡) -=イ      「このカレー羊臭いんだけど・・・」
      .,'::::< (  (○  ×  ○)>ヽ       「鍋を開けるとめぇめぇ喋ってうるさいです」
     i:::::::< (  ) `‐---‐´( )>::::i        試食段階で既に大好評!
      .ヽ:::::::V::::ツ::\/\/::ツ:::::::.i
   〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕       トッピングは各100円で
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ι ̄ ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.)        カレー、トマト、チーズ、陰陽師OP、牛肉
     (      ι      .:.:.:..:.:.:. )
     (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.)
      \___ _____/         全国の藍屋で公表発売中!
    ____〔 从从从从从从 〕___
    |            【○】      |
    |____________________|」
ゴメス 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1
おはようさんじゃて♂
さて、5吊り4人外1鬼じゃな
割と吊り余裕もある状況だがさてどうじゃろうな
共有もおらんようじゃがCOはあるかのう?」
ぐだ子 「沖田ちゃん!」
セイバー 「銃殺?」
わたし 「1日目
ろう……へい……?
私が老いたといいたいのですか、まだまだ現役なはず……
あ、でもそれにかこつけて休めるのなら……いやいやいけない」
アブソル 「あれ?この遺言なに?>わてり」
ドラゴなすーん 「おはようなんだよ」
「おはよう
吊りが5で狼と狐で4なら悪くはない
ただ鬼の付く陣営が重要になるが」
ゴメス 「これは……呪殺っぽいかのう?」
ドラゴなすーん 「遺言はすごく狐っぽいけど」
テルミ 「ってあん?いきなり全力出して死んでる奴いるじゃねぇーかwwww
遺言的にゃ呪殺っぺーなぁ!」
ぐだ子 「呪殺した占いいるなら護衛をもらう選択肢もあり
貫通されたら沖田ちゃん吊ればいいからそれで2W残りになるし
ただし占いの判断次第」
アブソル 「老兵がでてきてるけどこの人数で老兵かあ…(冷たい目
いやまあ残すっちゃ残すけどね?」
上海人形 「ワテリ ガ死亡…
遺言的ニ狐ッポイカ?」
ジョルジュ 「まーとりあえず逆呪殺主張でないなら
死体に関して今とやかく触る必要性はないかな、というのがジョルジュの感想。
じゃぁグレランしましょうそうしましょうという話で。」
「この遺言は?天人か狐か」
ぐだ子 「沖田ちゃんじゃなくてわたしちゃんやんけ!>老兵」
ドラゴなすーん 「まあ一応天人もないではないし
後で考えよう」
セイバー 「私セイバーです、おき太なんていう超絶美少女は知りません(目逸>ぐだ子」
わたし 「COはすませました、で、これは銃殺?天人もありますが」
「遺言見る限りは狐っぽいな まあ狼狙って吊ればいいってこったな」
バロメッツ
           __   ゚γ゚    __
.        ´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ ヽ
      ./   .___i       )ヽ ヽ        ありゃりゃー? >2死体
     / /<____ゝ    ヽ  ) }  !
     .{  {   ソ 人    )ノ`´ ノ      わてりんの遺言は何かめえ?
.     ゝ ヽ ノ ( ≡ヽノ゙≡) -=イ        天人だったら5日目が来るかわかんにゃいし
     .,'::::< (  (○  ×  ○)>ヽ         普通に書いてほしかったのだけど・・・
    ..i:::::::< (  ) `‐---‐´( )>::::i
   〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕       うーんそう考えると呪殺の方がありそ?
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ι ̄ ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.)       帰ってきたらめーですけど、めえ。
     (      ι      .:.:.:..:.:.:. )
     (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.)
      \___ _____/
    ____〔 从从从从从从 〕___
    |            【○】      |
    |____________________|」
アブソル 「狐1なんで銃殺覚悟で残したって感じはするけど…>ドラゴ
どうなんだろうね?天人が残すには変だし」
テルミ 「天人よりかは狐じゃねーかなぁ?>匠
あとは頼んだ、なんて残したりはしねぇと思うぞ天人なら」
ドラゴなすーん 「老兵が護衛するところって特にないんだよね」
ぐだ子 「3Wだとすると中々厳しいけど頑張るしかないね>匠」
ドラゴなすーん 「帰ってきたら考えればいいよ>アブソル」
ジョルジュ 「仮に狐が死んでいるにしてもいないにしても
結局残ってる吊り縄で狼を狙って殺す、という方針に変わりようがない以上
そこを判断する必要性は今はないかな、とジョルジュは思う。」
上海人形 「マア、天人ナラ5日目マデニ戻ッテクルカラナ
狐1ダシ、ソウイウウコトスル奴もイルカラ…トイウノハアルシ
少シ様子見ダナ」
アブソル 「天人ならどのみちほっといていいから思考を変えようか。
とりあえず俺は老兵残す場合は…明日までってぐらいだけど>猶予」
ゴメス 「天人の可能性もあるじゃろうが、そうじゃないのなら狐確定ってことじゃな
その上で言うが、あの遺言内容的に天人っぽくは感じておらんわい

逆呪殺はもっとなかろう。占い先を書いてない占い、なんてもんはまぁおらんじゃろうし」
ドラゴなすーん 「帰ってこないとそれはそれで狼ゲーだという話はある」
「老兵は頑張ってgjだしてな」
わたし 「まあ、天人なら早めに帰ってくるでしょうしどちらでもいいとしておきましょう
本音を言うなら妖精さんを呼び出して判断してもらいたい……こう閻魔的な道具で」
アブソル 「そだね>ドラゴ
銃殺なら銃殺してる占い師がいるってことだし」
テルミ 「まぁややこしい遺言残すなってことで俺様は呪殺っぺーって思うんで!
んで老兵以外にゃいねーしグレランと行こうぜ!死ぬ気でGJ狙いやがれ!
守る場所はねぇんだからなぁ!」
ジョルジュ 「まぁこれで初日段階で言えることは一通り言ったことだし
ジョルジュは灰から狼を探すことに専念しようと思います。
なすーんのおっぱいを揉みながら。」
ぐだ子 「鬼もいるから狼も易々とってわけにはいかないと思うけど>ドラゴなすーん
鬼が人外鬼なら知らん…」
ドラゴなすーん 「老兵以外から吊るすのがとりあえずになるんだよね」
セイバー 「遺言は天人ぽく無いですけど?天人の可能性って考慮するんですか?」
ゴメス 「まぁ老兵をどうするか、じゃろうかのう?
現状は放置してグレランでいいと思うところじゃが」
アブソル 「ただ、銃殺濃厚ならばー少なくとも老兵は古狐ではない。
古狼か真老兵のどちらかに絞られるわけで(長老がないとは言ってない)」
わたし 「あ、はい、私は灰護衛でもしときますので」
「3Wならきついな けど吊り減ってないしがんばるしかねえや>ぐだ子」
上海人形 「アレダ、狼目狙ッテ吊レバイイ
狐死ンダンナラ問題ナイシ、
天人ナラLWニナッタ時ニ帰ッテクルデナ」
ドラゴなすーん 「鬼は知らない」
ぐだ子 「ていうか天人で3W1F生存なら明日帰還するからね>わてり」
バロメッツ
.         __   ゚γ゚    __
.         ´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ ヽ    老兵ちゃんめ。共有さんがいたらそこディフェンス、って言ってるけどもめ。
       ./   .___i       )ヽ ヽ
      / /<____ゝ    ヽ  ) }  !    狩人としては能力あるんだし
      .{  {   ソ 人    )ノ`´ ノ       配役取り忘れたんだけど3W?なの?
.      ゝ ヽ ノ ( ≡ヽノ゙≡) -=イ        狐が死んだと占い師さんが判断したら占ってもなんでも。
      .,'::::< (  (○  ×  ○)>ヽ
   〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕     頑張ってGJ目探してね、という残し方になるかなばろめーは。
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ι ̄ ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.)
     (      ι      .:.:.:..:.:.:. )     
     (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.)
      \___ _____/
    ____〔 从从从从从从 〕___        鍋のAAが思ったより盾に長いめえ。。。
    |            【○】      |
    |____________________|」
ぐだ子 「問題は明日以降恐らく狼が占い騙ってくるんだよねって>匠」
ドラゴなすーん 「老兵騙りだったケースのダメっぽさがすごい」
アブソル 「鬼は知らないっていうけど…まあ鬼は独立陣営だからねえ>ドラご
できるなら村鬼であってほしいなってぐらいだけど」
テルミ 「老兵どうするかって話だけどこの場合ほぼ真か狼だろ?
一日、少なくとも今日は置いといても損ねーと思うぞ
無論どうにか処理する(占いなり死体なしなり吊るなり)必要はあっけどな!」
テルミ 「そこんとこの処理方法は明日までに考えとくわ!
タマンネーナーwwwww」
セイバー 「鬼はGMとかがよくもって行きますし
今晩暗殺が発生したらで考えれば良いのでは?」
ジョルジュ 「おっぱい老兵に関してあえて言うならば、
狼視点でもこの2死体の存在上狐の可能性を危惧して噛んで確かめる可能性が
相対的に下がるんで、どういう内訳でもしばらくは噛まれない、
つまり噛まれないから即釣り、という動きは下の下、ということは理解していいのではとは思うな。」
アブソル 「まあ、さすがに占い語りだすなら狼も銃殺主張だろう>ぐだ子
そういうときこそ鬼とラインできたらねー」
ぐだ子 「占いは老兵占わないでいいでしょ
グレーの●見つければいい
で、出て噛まれたら老兵も釣ればいいだけだし>バロメッツ」
上海人形 「明日ジャナクネ?>3-3-1デ7人デ飽和…ダカラ明後日ジャネーノカ?>ぐだ子」
セイバー 「グレランすることには間違いないのですから」
ゴメス 「まぁ老兵古狼の場合が若干怖いが、それでもPPラインは相当後半になるじゃろうしなぁ
少なくとも今日で急いで吊る必要はなかろうて。判断は8-9人段階ってところじゃ」
「占いが複数COしたときは村がしっかり判断するしかねえや>ぐだ子」
ドラゴなすーん 「死体見てから考えよう
死体が出なければ一番いいけど吊りは増えないという」
わたし 「鬼がどう動くかってのはありますけど判断はつきませんねぇ
明日の死体見て判断をつけ……られればいいなぁ」
アブソル 「あー…GM鬼もあるからラインできるとも言えないか…>セイバー」
セイバー 「老兵は占う必要無いでしょ?」
ぐだ子 「9人になる時に戻らなきゃ天人い見ないやんけ!」
ぐだ子 「意味」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →テルミ
バロメッツ1 票投票先 →
ぐだ子0 票投票先 →上海人形
セイバー1 票投票先 →ドラゴなすーん
わたし0 票投票先 →ゴメス
テルミ1 票投票先 →上海人形
ゴメス3 票投票先 →ドラゴなすーん
アブソル0 票投票先 →ゴメス
上海人形3 票投票先 →セイバー
1 票投票先 →バロメッツ
ドラゴなすーん2 票投票先 →上海人形
2 日目 (2 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →テルミ
バロメッツ0 票投票先 →ゴメス
ぐだ子0 票投票先 →上海人形
セイバー1 票投票先 →ドラゴなすーん
わたし0 票投票先 →ゴメス
テルミ1 票投票先 →上海人形
ゴメス4 票投票先 →上海人形
アブソル0 票投票先 →ゴメス
上海人形5 票投票先 →セイバー
0 票投票先 →上海人形
ドラゴなすーん1 票投票先 →上海人形
上海人形 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
匠 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
上海人形さんの遺言 上海の占星術日記

占い先
セイバー:失敗

1日目
なんとなくの直感で
一番遠い奴でも観察してみる
明日からがんばる
さんの遺言 占いだ ゴメス○>ぐだ子

1日目
初手占い先どうすっかな 関係あるところないし
あれだな 掛け合いがホモホモしくて暑苦しいし
ゴメスでも占うか ヒゲも暑苦しくて余計に面倒だし

2日目
白かばいで投票しちまったけど噛まれちまいそうな気が・・・
まあしゃーない ぐだ子がなんかこっちに話振ってる
のが気になるんだよなあ
銃殺占いいるなら護衛もらうのもありという発言も
占いだしたいように見える気がしてきた
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「投票はテルミに。
昨日も言ったが今回の老兵は3昼段階で判断するには
盤面の見た目が狐退場済みに見えやすい。そうなると真でも噛まれがほぼ来ないんで
3昼時点では老兵周りの状況がほぼ変わらないわけだ。しかしながらテルミは
結構派手に置くのは一日、という主張でそこから手を出していくことを主張している。
老兵を盾に諸々の標的から逃れたい狼と見届けた。」
セイバー 「おはようございます、ゴメスCOお願いします」
ゴメス 「占いCOじゃ!
わてり○>ぐだ子○>>>>>>>>>」
アブソル 「おはようおはよう

ゴメスの脇から刺激臭がただよってきててさ…我慢できずに投票しちゃったよ!
獣以上にケダモノくさいとかっておかしくない?おかしくなくない???」
テルミ 「老兵に関しちゃ占う必要は少なくともなかったな!>昨日のぐだ子の意見
占い噛まれたら吊ればいいんだしよ!
ただその場合今日くらいにゃ占い出ないとつれぇぜ?」
ぐだ子 「おはよう
あえて言わなかったけどゴメスは吊ったらいかんでしょ」
わたし 「ドラゴなすーん護衛」
ドラゴなすーん 「おはよう
即票変えたところの意図を聞きたいよね」
ゴメス 「【1日目】 占い:わてり
初日占いに理由なんていらんじゃろ!
というわけで、初手はわてり占いじゃ!
まぁ、なんだかんだ言って出典的に儂の使う魔法である
ウォーターⅠの具現化がわてりじゃからな

【2日目】 占い:ぐだ子
ぐだ子 「占いは老兵占わないでいいでしょ
グレーの●見つければいい
で、出て噛まれたら老兵も釣ればいいだけだし>バロメッツ」
こういったしっかりとした意見を持っておるところは占っておかんと怖いのう
そういう意味では、ぐだ子の色を見ておくのが最善じゃろう
0票位置でもあるしのう」
バロメッツ
.          __   ゚γ゚    __
       ´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ ヽ          戻ってきたら、というか
     ../   .___i       )ヽ ヽ        戻って来る条件はしっかり見てほしいけども
    .../ /<____ゝ    ヽ  ) }  !       今日やることは狼目狙ってグレランでよくにゃーい?って言おうとしたら飲まれためぇ(´;ω;`)
    ..{  {   ソ 人    )ノ`´ ノ
.       ゝ ヽ ノ ( ≡ヽノ゙≡) -=イ        天人が帰って来るのは鉄火場とLWの他に人口半分、
   〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕      これ意外と忘れられるけど
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ι ̄ ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.)      端数って切り捨てなのか四捨五入なのかよく知らない系ひつじ。
     (      ι      .:.:.:..:.:.:. )
     (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.)     鬼さんが動いてるかどうかでちょっと話変わるかにゃあ。
      \___ _____/      天人が帰ってきたら、とか言ったけど9:1で呪殺だとばろめー思ってるんで・・・
    ____〔 从从从从从从 〕___   
    |            【○】      |
    |____________________|」
ぐだ子 「ちょっとよくわからない形になってるね()」
わたし 「2日目
じゃ、まあ一応働きますかー
そうですね……狼なら発言の落ち着いたところを噛み潰していくんじゃないんですかね?
というわけでドラゴなすーんさん護衛。」
テルミ 「ファーwwwwww>占い遺言+★遺言+吊り逃れから占いCO」
バロメッツ
.         __   ゚γ゚    __
.         ´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ ヽ       うに、匠ん死んでるめぇ・・・
       ./   .___i       )ヽ ヽ     残り3吊りのー3Wだっけ?狼が吊れた感じはあんましめえ。
      / /<____ゝ    ヽ  ) }  !
   〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕   投票理由は再投票回避が一番大きいからあんまめえ。
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ι ̄ ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.)   変えた側と違う子死んだけどもー。
     (      ι      .:.:.:..:.:.:. )
     (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.)
      \___ _____/
    ____〔 从从从从从从 〕___
    |            【○】      |
    |____________________|」
ぐだ子 「匠占いなら票変える必要性を特に感じなかったけどううーん?」
ゴメス 「うん?
占星失敗?>上海の遺言」
ドラゴなすーん 「票を即変えた匠が噛まれか」
アブソル 「うーん…噛まれてるっぽいのが匠。
で、そこから占いCOがでてて◯がゴメス…うーん?」
ぐだ子 「でもこれゴメス以外呪殺主張いないならそこ真でいいじゃん、いいじゃん」
セイバー 「星占いって失敗しないんじゃ?」
アブソル 「というかセイバー失敗ってこれセイバーなんだろうか。
幻系って星占いに通用するっけ?」
わたし 「えーと、これまたよくわからない
○から占いCOが出るのはなんというかまあ」
バロメッツ
   ∬     ∬
     j──i  ∫ 。
  。 /     \  /<匠んから○、その○が占いCOめえ。
  〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〕   噛まれの○にゃあ。ぐだこちゃん占いはわかる。
   \___ /   グツグツ
   _〔 从从从 〕_
   |     【○】|」
テルミ 「って、あん?ゴメス占いで○の遺言?
んでゴメスが呪殺主張か、なんかよくわかんねぇな」
ぐだ子 「するよ

占星術師 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β12~]
[占い能力] 呪殺:無し / 憑依妨害:無し / 占い妨害:有効 / 呪い:無効

夜の投票能力の有無を判別する特殊な占い師。
占った夜に、何かしらの投票をした人と人狼系は「投票能力を持っている」、
それ以外は「投票能力を持っていない」と判定される。」
ドラゴなすーん 「ゴメスも占いCOね 銃殺主張の占い他にいないなら占い2POPだったのかどうか」
バロメッツ 「そうだっけ? >☆占いは失敗しない~」
アブソル 「適用するってことはーそういうことなのかな>ぐだ子
セイバーにCOを求めるアレソレ」
ドラゴなすーん 「セイバーは妨害はされる 呪いは聞かない」
テルミ 「★は占い妨害有効だから失敗あんぞ
だから上海真ならセイバーは幻系の何か、か妨害系がいっかだ」
ジョルジュ 「ゴメスに関しては盤面の状況的に
匠の○に人外がいる可能性がどこまで残るのか、というアレがあるから
現状で急いで手を付ける必要はないよな、とは思う。
上海人形に関しては微妙に立ち位置が掴みづらいな。何とも言えん。」
わたし 「占星術師に対して妨害は有効のようです。セイバーさん幻系主張ってことですかね>遺言」
ゴメス 「夜投票 【占い】毎日 / 生存者 / 他者
内容>対象の夜投票能力の有無を把握する占い能力
呪殺>不可 / 憑狼足止>不可 / 占い妨害> 有効(失敗自覚可能) / 呪い>無効 」
ぐだ子 「とにかくわたしはゴメス噛まれたら吊るからなオラァン!」
ドラゴなすーん 「セイバーじゃない 星占いは妨害される ね」
セイバー 「はいよ、豊穣神CO」
アブソル 「個人的にさ、わてりって狐っぽくないなってのが昨夜かんがえてたこと。
狐がさ「あとのことたのみます」って言うかなあ…」
セイバー 「上海人形が村人なら会心付いてたかも知れませんけどね」
ぐだ子 「私とゴメス以外全員で吊っちゃおうぜ!()」
バロメッツ 「呪殺主張いたらもう出るべしだしいんじゃね感はあるめ。
老兵さんはそこにバリアーバリアー、めえ。」
ゴメス 「確認してきたが、呪いは関係ないが、失敗は有効のようじゃな
ならセイバー吊って進めてっでええんじゃなかろうか?」
バロメッツ 「豊穣ってどっちだっけめえ・・・」
ぐだ子 「ただし博打だからゴメスの指示優先」
テルミ 「んでこの人数、少なくとも月狐はねぇと思うし
そもそも幻影ピンポって感じはしねぇなぁ!なんで・・・吊るか、呑み込んで俺様の投票・・・///」
ドラゴなすーん 「豊穣神COで即投票したところに言及できるなら突発的な騙りではないような気がする」
アブソル 「豊穣神か…まあそのまま釣っちゃう方がいいか。
ただそうなると老兵を明日つるかどうかって話」
セイバー 「村人なら凍傷付きますよ?」
わたし 「占いに関してはゴメスを置いといてよさそうな。あっても○系の陣外っぽいですし。
でCOは豊穣かぁ」
ジョルジュ 「セイバーを吊ること自体は取り立ててぶつかり合う主張のない今なら
アリだよな、という気持ちはある。

どうにもわてりが天人という可能性を排除しよう狐を押し付けよう、という感じが気になるところなんで。」
ぐだ子 「月狐ならわてり天人でしょ>テルミ」
セイバー 「まあ凍傷付いた人、助けてあげてくださいね?」
ドラゴなすーん 「凍傷は吊ったところに30%で付く
陣営は関係ない」
ぐだ子 「村じゃなくても凍傷つくから()」
ゴメス 「豊穣って熱病じゃなかったかのう?」
セイバー 「確定村人ですから」
テルミ 「わてり呪殺見てるから月狐は考えてねぇってこと言いたかった>ぐだ子」
アブソル 「若干同意>ジョルジュ
わてりが狐っぽくない」
ぐだ子 「私とゴメスは適当に票ぶらすか
合わせる?>ゴメス」
バロメッツ 「セイバーちゃんまで吊ったら上海ちゃんと合わせて最低1人外処理というおはにゃしん。
吊ったら凍傷?・・・あり、熱病?」
ゴメス 「なんにせよ、全員でセイバー投票でええんじゃなかろうか
一応儂は外したほうがええか?」
セイバー 「ただし複数COしてきたら偽の可能性も有りますから注意してください」
アブソル 「いや入れようよ」
ゴメス 「ぐだ子もじゃな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →セイバー
バロメッツ0 票投票先 →セイバー
ぐだ子0 票投票先 →わたし
セイバー7 票投票先 →ドラゴなすーん
わたし1 票投票先 →セイバー
テルミ0 票投票先 →セイバー
ゴメス0 票投票先 →アブソル
アブソル1 票投票先 →セイバー
ドラゴなすーん1 票投票先 →セイバー
セイバー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
わたし は無残な負け犬の姿で発見されました
わてり は生き返りました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
わたしさんの遺言 えー、実は長老です。誠に申し訳ない。
この遺言が出てるということは、まあベターということではないでしょうか。
セイバーさんの遺言 豊穣神CO、凍傷付いたらごめんなさい
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ぐだ子 「おはよう
どんな想定でもゴメス吊るルートが無いのはわかった」
アブソル 「おはようおはよう

セイバー吊り自体は異論ないんだけどさ、ゴメスたちが外してるのがどうかなって。
わてり本当に天人かどうかまだわからないんだからさ。」
テルミ 「これで凍傷付くかどうかだけど付いてても上海人外で人外処理じゃねーかね
妨害成功したって可能性はちと見づらいからな!
んで今日どうなってっかってところか、老兵生きてるかどうかかね
死んでるならわっかりやっすいんだが」
わてり 「ふーん・・・ここで戻る、か」
バロメッツ
 、_
  ~) ヽ       __
  / / ト 、 ト、__  ~゙゙ソ
 ( i、_ノノ`  | i"~ ー=、 `ニ=     村前にスコーン(バーベキュー味)食べたから
  `ー'" ( =_ハ`>   )ノ       口の中が塩っぽいばろめーですめ。
            ゝ'
      ,、,,..._           「どっちだっけ?」って言っておきながら
     ノ ・ ヽ             なにとごったになっていたのか役職表見て初めて思い出しました()。
    / :::::   i       妹が紅葉神だっけめえ。今回は凍傷さーん。ついてもつかなくても結構困るんだけどにゃあ。
   / :::::   ゙、
   ,i ::::::     `ー-、     わたしちゃんが古狼ならゴメス死んでると思うよ。
   | ::::          i    結果が1個の内に処理、というか呪殺主張1人で噛まなきゃ闘えないんじゃなあい?めぇっ。
   ! :::::..        ノ
   `ー――――― '"」
ゴメス 「占いCOじゃ!
わてり○>ぐだ子○>ジョルジュ●>>>>>>>>」
アブソル 「アブソルが…占い師を…発動した!

ゴメス●ジョルジュ◯テルミ●」
ジョルジュ 「凍傷はついていない。」
アブソル 「アブソルが…占い師を…発動した!

ゴメス●ジョルジュ◯テルミ●

ハァーン…なんか一部だと災いの前触れとか散々な言われっぷりの俺です。
なんでや!こんなにもふもふしてるのに扱いがひどいとか!
でもメガ進化したからいいだろって某地面竜さんに言われると何も言えない。

初日 ゴメス
なんかくさいんで占っておきます。汗とか汁とか汁とか汁とか

二日夜 ジョルジュ
おっふ。いきなり●出ちゃったけど真か夢か…銃殺だした真がいるっぽいけど、
なるべく真として動いてみようかとは思う。もう銃殺でないし。
老兵がゴメスに入れてるので俺視点ではそこ狼は薄いと判断、
なので占うかどうか迷ったけど一旦置いておく。

占い先は0票位置のジョルジュ。ゴメスと同じ5発言で内容も似たり寄ったりだが、
投票されなかったのはゴメスの方がうっとおしいと思われたからなのかどうか。

三日夜 テルミ
昨日即座にでなかったのはわてりが本当に銃殺ならゴメス真or萌。
匠については噛まれる人外=狂人だったと見るべきだろうか、つまり狂人濃厚。
ただ…わてりの遺言が「狐っぽくない」ので、明日天人蘇生があるかどうか。
テルミはわりと状況見てる感じではあって、やや傍観的に見えるので鬼かな。」
ドラゴなすーん 「おはよう
わたしとゴメスがどうなってるか」
わてり 「・昨日帰還なし=3昼開始で3W1F否定
・蘇生履歴なし
・匠が憑狼で、なすーんに憑依
・なすーんはアブソル○の主張
・わたしは護衛先が抜かれたことになる
・今日帰還なら2W1Fが確定」
ゴメス 「【3日目】 占い:ジョルジュ
ジョルジュ 「セイバーを吊ること自体は取り立ててぶつかり合う主張のない今なら
アリだよな、という気持ちはある。
どうにもわてりが天人という可能性を排除しよう狐を押し付けよう、という感じが気になるところなんで。」
この辺のどうにもふわっふわ浮いた感じの意見かんがどうにも気に入らんところじゃ
そういうわけなんで、ここを占っておくとするわい」
ぐだ子 「長老で噛まれならいいんじゃないですかね
ていうかわてり天人じゃねーか!」
アブソル 「わてりが天人であったので、俺は真だと判断。
ゴメス釣ってどうぞ」
バロメッツ 「ナイス!めえ! >わたし長老
狼さんをだまして噛まれてパーフェクトめぇっ♪」
テルミ 「老兵噛みは想定してたがこりゃちょっと予想外だな>帰還」
ぐだ子 「ふぁ!?>憑」
わてり 「あー、強いて言うなら
3W0Fもありえました、訂正します」
ジョルジュ 「そこそこにアブソルが誤認した真でテルミもゴメスも偽、
噛まれの匠は夢、という可能性がありそうなのが実に嫌。」
ドラゴなすーん 「えーどうなってんだこれ」
ぐだ子 「いやこれ3W残りじゃないか、それなら」
バロメッツ 「あ、凍傷ナッシングめぇ。ばろめー冷凍肉じゃないよぉ?」
ぐだ子 「ゴメスとなすーんとテルミで3Wだわ!」
ゴメス 「わてり天人となると儂が無駄占いをしてた、というようじゃのう
であるならば、セイバーか上海が狐、というのが濃厚じゃて」
アブソル 「鬼がいるなら出てよろし」
わてり 「今日は、なすーん吊りですよ

遺言に日付残してどうぞ
なすーんの遺言から、アブソル○の結果が出ることだけ宣言します」
バロメッツ 「憑狼?めぇ?」
テルミ 「え、何?俺様●出てんの?
あと凍傷はねぇぞ
呪殺主張考えるなら・・・あん?」
ぐだ子 「わてり!わてり!どこ投票か指示頂戴!」
テルミ 「あぁそもそも呪殺じゃねぇんだ・・・」
ジョルジュ 「…使ったんだ、天のありうる状況で憑依…
本気で狐死亡だと狼が思い込んでここまで進めてきてるってのは割と重要なことですな。」
ぐだ子 「それでたらもう終わりね
3Wで帰還なら狐はもういないはずだから」
わてり 「鬼が居るなら、ゴメス攫っていいです
2W1Fが怖い? 大丈夫大丈夫
私のせいじゃない」
ゴメス 「憑狼を主張するのなら、なすーんを吊るしかないと思うがのう」
バロメッツ 「なすーんはアブソルの○主張ってどういう事?めえ?」
アブソル 「わてり>素直に汗臭いゴメス吊りでいいと思うが」
ぐだ子 「よし、テルミ印は無いな!」
わてり 「ドラゴなすーん吊りです

3昼時点で匠が憑依しています
そもそも口調も挨拶も違います」
ぐだ子 「なすーんが憑依されてるんだってよ!」
アブソル 「あ、というか憑狼がいるのか」
ぐだ子 「>アブソル」
ぐだ子 「ぶらしたら負けるぞ!なすーん吊りな!」
アブソル 「じゃあなすーん吊りでどうぞ>わてり ぐだ子」
ゴメス 「そもそもアブソルは何を言っておるんじゃって印象じゃが
なすーん憑なんじゃろ?」
ドラゴなすーん 「いやわたし憑狼じゃないけど」
わてり 「憑狼が逃げないうちに吊る
ゴメスは後で考えますよ」
ぐだ子 「あ、アブソル視点人外枠埋まりきってるから滝夜叉警戒でグレー占わないほうがいいんじゃね?」
アブソル 「ってことはゴメス・テルミ・匠(憑依)で3wか」
アブソル 「お、おう>ぐだ子」
ぐだ子 「狐生きてりゃ昨日戻るはずだし」
わてり 「>なすーん
じゃあ灰吊りと同じですね?
狐警戒でわたし噛みだったんでしょう

遺言に日付残して、潔白を主張してどうぞ」
ジョルジュ 「…このなすーんがなんだよとももうだめだとも言いそうにない、ということは
自分でも確認した。まぁ、狐が2いる陣容でもない。

狼が甘ちゃんな作戦組んだ、ということでサクッと憑依には死んでもらう、それで行こうか。」
アブソル 「じゃあ狐は上海かなー星狐ぽかったので」
バロメッツ 「ああ、なすーんちゃん憑依サレなら
匠が○遺言残して、そこが狼ってのは凄いスムーズ。
えっと、わてりちゃんの方が村じゃないって役職無い・・・ないよめえ?」
ゴメス 「まぁ儂視点じゃジョルジュと匠(なすーん)で2w確定、さらに言うとアブソルも狼目ってことになるかのう」
ぐだ子 「いやなんか騙されてたわ>ジョルジュ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →ドラゴなすーん
バロメッツ0 票投票先 →ドラゴなすーん
ぐだ子0 票投票先 →ドラゴなすーん
テルミ0 票投票先 →ドラゴなすーん
ゴメス0 票投票先 →ドラゴなすーん
アブソル0 票投票先 →ドラゴなすーん
わてり1 票投票先 →ドラゴなすーん
ドラゴなすーん7 票投票先 →わてり
ドラゴなすーん を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
わてり は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
わてりさんの遺言 今度こそ全力を出し切りました・・・後のことは頼みます


・昨日帰還なし=3昼開始で3W1F否定
・蘇生履歴なし
・匠が憑狼で、なすーんに憑依
・なすーんはアブソル○の主張
・わたしは護衛先が抜かれたことになる
・今日帰還なら3Wもしくは2W1Fが確定
ドラゴなすーんさんの遺言 うらなすーん日記

1日目 アブソル ○

AAが見つからない。もうだめだ
あえて間にいるのを占ってみよう

2日目 ジョルジュ

僕の呪殺ではない
わてり狐の場合狐確信してるテルミが占いっぽいから
ジョルジュ占っておくんだよ
天人なら知らない
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「黒貰ってる段階で慌てて相手を叩くのはみっともないとは思ってるんで短めに言うぞ。

わてりの蘇生を説明できる状況が狐1な以上天人以外なく、
天人死体があるのにノコノコ憑依使ってる時点で狼は完全にわてりが狐だと思い込んで進めており、
つまり狼側は「わてりを呪殺した占い」とバトルする準備をして待っていた。

だから呪殺主張を引っ提げてやってきたゴメスが狼。タネが割れればシンプルな話だ。」
アブソル 「アブソルが…占い師を…発動した!

ゴメス●ジョルジュ◯テルミ●バロメッツ鬼」
ゴメス 「占いCOじゃ!
わてり○>ぐだ子○>ジョルジュ●>アブソル●>>>>>>>」
アブソル 「四日夜
ぐだ子に「滝夜叉警戒でグレー占いやめたほうがいい」って言われたけど、
すごくなんだか…狐っぽいです…としか思わなかったのが本音。(上海が狐だろうけど)
なんでまあそっち置いといてバロメッツ占いをしてみようかと。
こっちが鬼かなーってのも見える」
ぐだ子 「おはよう
なんかドキドキする、見落としないのよね?」
バロメッツ
          __   ゚γ゚    __
          ´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ ヽ
        /   .___i       )ヽ ヽ   とりあえず遺言を確認する作業め。
.       / /<____ゝ    ヽ  ) }  !   
       {  {   ソ 人    )ノ`´ ノ
       ゝ ヽ ノ ( ≡ヽノ゙≡) -=イ
       ,'::::< (  (○  ×  ○)>ヽ
.      i:::::::< (  ) `‐---‐´( )>::::i    ・・・セイバーちゃん偽だったよめえ?
       ヽ:::::::V::::ツ::\/\/::ツ:::::::.i    そこ人外なら3Wもしくは2W1Fできないんだけど?
        `ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, '"    その上で憑狼がいるってどうなってるのめ?
         ( `` ‐----------‐'"´
       ヽ∫ノ」
ゴメス 「【4日目】 占い:アブソル
まぁ儂視点でなすーんアブソルジョルジュでほぼ3wじゃしな
そういうわけで、占うならここでええじゃろ
変に灰の鬼とかを刺激する気もないしのう」
ぐだ子 「あってんねー>なすーん遺言」
テルミ 「うーっす、状況がイマイチ掴めてねぇところがあんだが・・・」
アブソル 「なすーんが占いで俺に◯、ふむ…さてどちらを信じる?(笑顔」
ぐだ子 「アブソルが指定していいよ」
アブソル 「バロメッツーなんの鬼か教えてー」
バロメッツ 「にゃー、本当めえ。 >占い遺言 >アブソル○主張
天人ちゃんなんで帰ってきたのん?」
アブソル 「でないと君噛まれるし、引き分けもできないから」
アブソル 「狼指定してもいいけど、バロメッツ次第>ぐだ子」
バロメッツ 「あ、鬼あってるめぇっ♪

夜叉丸ーぐだ子ちゃん浚えなかったからそこ逃亡めぇ♪」
アブソル 「さらえない鬼ってのはわかるけど、人外鬼か村鬼か」
テルミ 「夜叉丸ってそもそも村攫えたっけ・・・?」
ジョルジュ 「俺はまぁあらゆる意味でゴメス吊以外やらないよ?

ここでゴメスが対抗占いしてるあたり完全にゴメスが自分の信頼回復を嫌がってるのが多少気になるけどな。
あるいは、鬼に当てて完全に戦線が崩壊するのを嫌がったか。」
ぐだ子 「いや、夜叉丸は人外しか攫えないんだよ…」
アブソル 「いや蝙蝠限定>テルミ」
ぐだ子 「ていうか2Wいるならどうせそこ吊るしかないじゃろ>アブソル」
ゴメス 「夜叉丸は蝙蝠しか攫えんはずじゃのう」
ぐだ子 「あァ、蝙蝠限定か」
アブソル 「指定は テルミと毎晩夜の吠えを繰り返してたゴメス(意味深)で」
ぐだ子 「まぁ村鬼なら味方になってくれるんじゃない」
バロメッツ 「匠 >ぐだ子 >ぐだ子
2回も浚ってるから浚えない人でおっけおっけー♪」
テルミ 「アッー!」
ゴメス 「ま、詰んでおるしのう
バロメッツが人外鬼ならアブソル投票して引き分けしてくれ、と願うだけじゃ」
ゴメス 「アッー!」
アブソル 「まるで開始前のトークがそのまま反映されてしまった感じな気がしないでもない」
ぐだ子 「一応票集めておきたいからゴメスの方でいい?」
テルミ 「んじゃまぁ噛み予告しとくわ
噛み予告:バロメッツ 投票指定:アブソル」
ゴメス 「いやはや、昨日は二人で濃厚♂な夜の時間を過ごしたからのう!」
アブソル 「村陣営はゴメスで」
バロメッツ 「草。 >照らし合わせたかのようなアッー!」
テルミ 「乗るか乗らないか、テメェがキメな!>バロメッツ
ただし俺様は・・・噛むぜ?」
ぐだ子 「うん、アブソル
鬼結果出したら狼が引き分け持ち込むかもしれないからグレー占わないでほしかったんだよ」
バロメッツ 「鬼って人外じゃないの?」
ジョルジュ 「じゃぁ、ゴメス吊了解。

おうホモども、よくもジョルジュからなすーんのおっぱいを奪ったな殺す(ジョ並感」
ゴメス 「バロメッツが村鬼でもそれはそれで噛んでもらうだけじゃて
テルミ! 任せたぞ!」
アブソル 「バロメッツは村鬼なんでね…まあ引き分けのるかどうかは本人に任せる」
バロメッツ 「人外鬼って。」
ぐだ子 「バロメッツ―
自部の役職もう少しちゃんと見てー
あなた村鬼だからねー」
ぐだ子 「人外鬼ならどうせ引き分けだから」
アブソル 「村勝利前提の鬼だから>バロメッツ」
テルミ 「村鬼だけど生きてなきゃ意味ねぇってわけよ
んでもし狼の引き分け乗らないなら噛む、そういうこった」
バロメッツ 「ばろめーがテルミん浚えばよかと(ふんす)!」
ぐだ子 「耐性あるから平気平気」
テルミ 「攫えないんだよなぁ・・・」
ゴメス 「村鬼ならアブソル投票で引き分けじゃ
じゃなきゃ噛むぞい

人外鬼でもそれはそれで引き分けが最上じゃ」
ジョルジュ 「勝利条件を一回落ち着いて確認するんだ>バロメッツ
見れば君は狼には味方できないとわかる」
ぐだ子 「ばろめーあんた攫えないの!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →ゴメス
バロメッツ0 票投票先 →ゴメス
ぐだ子0 票投票先 →ゴメス
テルミ0 票投票先 →アブソル
ゴメス4 票投票先 →アブソル
アブソル2 票投票先 →ゴメス
ゴメス を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
バロメッツ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
バロメッツさんの遺言
   ∬     ∬
     j──i  ∫ 。
  。 /     \  /<仕事人めー!
  〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〕   2日目 ぐだ子 >3日目ゴメス >4日目 テルミん
   \___ /   
   _〔 从从从 〕_  グツグツ
   |     【○】|
ゴメスさんの遺言 占いCOじゃ!
わてり○>ぐだ子○>ジョルジュ○●>>>>>>>>

【1日目】 占い:わてり
初日占いに理由なんていらんじゃろ!
というわけで、初手はわてり占いじゃ!
まぁ、なんだかんだ言って出典的に儂の使う魔法である
ウォーターⅠの具現化がわてりじゃからな

【2日目】 占い:ぐだ子
ぐだ子 「占いは老兵占わないでいいでしょ
グレーの●見つければいい
で、出て噛まれたら老兵も釣ればいいだけだし>バロメッツ」
こういったしっかりとした意見を持っておるところは占っておかんと怖いのう
そういう意味では、ぐだ子の色を見ておくのが最善じゃろう
0票位置でもあるしのう

【3日目】 占い:ジョルジュ
ジョルジュ 「セイバーを吊ること自体は取り立ててぶつかり合う主張のない今なら
アリだよな、という気持ちはある。
どうにもわてりが天人という可能性を排除しよう狐を押し付けよう、という感じが気になるところなんで。」
この辺のどうにもふわっふわ浮いた感じの意見かんがどうにも気に入らんところじゃ
そういうわけなんで、ここを占っておくとするわい
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
アブソル 「アブソルが…占い師を…発動した!

ゴメス●ジョルジュ◯テルミ●バロメッツ鬼ぐだ子◯」
テルミ 「コーフンシテキタゼーwwwwww」
アブソル 「バロメッツは鍋になったのだぁ…>黙祷」
テルミ 「 」
ジョルジュ 「はい、では粛々とテルミを殺しましょうというアレ。」
ぐだ子 「おはよう
バロちゃん死んでたら泣きながらテルミを吊る」
テルミ 「俺様のウロボロスで縛って・・・///」
ぐだ子 「バロちゃんェ」
アブソル 「じゃあ、テルミを霊界にいるゴメスの胸元へ送ってやらないとな!」
ぐだ子 「アブソル!鬼結果は伏せてあげようあそこでは!w」
テルミ 「あぁ~^ タマンネェゼ~wwwww」
ジョルジュ 「これでバロメッツが生きてたら
「羊も噛めないのに狼を名乗る男の人って…」と言おうと思ったが
生き残れなかったか…」
アブソル 「いやー伏せてもよかったけど、まあいいかってw>ぐだ子」
ぐだ子 「ちなみに私は血涙を流す夢狩人でした」
アブソル 「どっちみち人外鬼だったら意味ないしなーと」
ぐだ子 「ひでぇ!」
テルミ 「ちなみに俺様萌狼
ゴメス×テルミかテルミ×ゴメスは想像に任せるぜぇ!」
6 日目 (1 回目)
ジョルジュ0 票投票先 →テルミ
ぐだ子0 票投票先 →テルミ
テルミ3 票投票先 →アブソル
アブソル1 票投票先 →テルミ
テルミ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
テルミさんの遺言          \- 、∨: :\ : : : : : |: : : : : : : : : : : : :}: : : : /イ /'
          \: :\: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : :/: : : :/://: /
           \-\: :\: : : : : : {: : : : : : : : : : :.': : : :/: : : : :/
         、._ \: \: : : : : : : :∨: : : : : : : : /: : : : : : : : :/,./
         \: : \: : : 、:\: : :.∨: : : : : /:/},.イ: /: :./: : :./
           \: : : : : {`ヾ'\_{、: : : :/}/  }' |/:/: : :./,イ
            \: : 、'     ` ´       彡: :': /  24歳、精神体です
              rミ:{  、             /  }_,、: :/
              {  | ,_\  、   , '  /__,   / l∨
              ∨ { 乂 。\ }  {. / 。 ノ  ; /'ノ
               \,  ` ̄  |!     ̄´   ,_,..イ}\
             / ,ハ     {::.        ,|   マニ\
            /ニ/  .    l:        /|   マニニヽ
          ,イニニ/    、 {`ー`-´―‐ '7  ' }     }ニニマニ、
        //ニニニ/      ト、\` ̄ ̄´/,イ   |     マニニ マニ\
       /ニlニニニ,   __  ム \` ¨¨¨´/    j!     }ニニニ}ニニ\
     /ニニニニニ|!  /ニ、  }  ` ̄ ´  }   /   /^|!ニニニ|ニニ \
   /ニニニニニニ| /ニニ}  \ :.    /   /  /、   |ニニニ{ニニニニ\
  /ニニニニ|ニニニ{. /ニニニ、   } :.    /   / ,イ|ニム  |ニニ |ニニニニニ\
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2016/04/17 (Sun) 18:08:24
ぐだ子 「お疲れ様」
アブソル 「お疲れ様ー」
「お疲れ様でした」
ぐだ子 「あ、毘沙門天なんか」
テルミ 「お疲れさーん」
ドラゴなすーん 「お疲れ様なんだよ」
アブソル 「あれ、毘沙門天なら中立だっけ?」
ジョルジュ 「お疲れさまでした。
まぁ無茶苦茶なことにはなった。」
わたし 「お疲れさまでした。」
わてり 「おつかれさま」
ゴメス 「お疲れさんじゃ
全般的に狼のミスによるって所じゃったかのう」
上海人形 「お疲れ様」
ドラゴなすーん 「毘沙門は中立なんだよ」
ぐだ子 「ちゅうりつだけど4割で勝ちだから賭けたのかも」
わてり 「2連続で逃げたらってところだけど」
テルミ 「毘沙門なら天人噛まなきゃ勝てなかったな!まぁどうしようもねぇな」
バロメッツ
                 __   ゚γ゚    __
              .´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ  ヽ
.            /   .___i       )   ヽ        ばろめーは犠牲になったのだ・・・
           / /<____ゝ    ヽ  )    !      
.           {  {   ソ 人    )ノ   ノ        ホモ狼の、その犠牲にな・・・・
           .ゝ ヽ ノ ( oヽノ o ) -=イ
.           ,'::::< ( ヘゝ  ×   イ>::ヽ
        ,, i:::::::< (  ) `‐---‐´( )>::::i..`'丶.、.......
  ∫  .  '´  ヽ.:::::::V ツ \/\/ツ:::::::::i..::::::::::...`.::::::::....
___  i    `ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, '"..::::::::::  !::::::::::::...
};;::::;:: . .{ . ヽ、     `` ‐----------‐'"´     .,: '.:::::::::         ・・・こう書くと控えめに言って死にたくなる(死んだ)。
}::;:: . . {    `=ー--、....,,,,,______,,,,,... --‐=''´..::::::         あ、おっつーめえ。
};;;: : : ...{      ``" '' 'ー───‐―‐' ''' "´
`==´」
ゴメス 「上海セイバー周りで察して、なすーんに灰噛みをさせてればまだ勝ちの目は有ったわけじゃが……まぁしょうがないのう」
ぐだ子 「沖田ちゃん真なのに完全不発…」
アブソル 「狼のミスというか、天人いて憑依したのが痛かったというか>ゴメス
正直、どっちかわからないからなー」
わたし 「噛まれるという当初の目的が達成できたのでバッチリです。
働きましたとも、ええ。」
わてり 「毘沙門天って、憑狼と完全に敵対するからね
憑依したら永久にサブ持ち続けるから」
テルミ 「完全に呪殺だと思ってたんだよなぁ・・・」
「天人噛まなかったらというのはまあどうしようもないね
毘沙門天見えてないとそんな選択肢はない」
アブソル 「銃殺にしては…遺言が変だったんだよなあ…>テルミ」
ゴメス 「まぁ占い2いる割には検討したってもんじゃろ」
ぐだ子 「それじゃお疲れ様

アブソル、ジョルジュ、よくやった!戻れ(ポケモントレーナー感」
「なんで銃殺だと思いこんじゃったのか」
ジョルジュ 「匠がおっぱいかどうか それが問題である(ジョ並感

あと死神なんかいらなかったんや!とばかりのこの初日っぷり」
バロメッツ 「中立ですめえ。アブソルに捕まった時点で騙る道無いし、
別に中立以上なら騙るも踊るもいいやと思ったからめちゃくちゃ言ってた、めめぇっ。」
アブソル 「アイアイサッ!>ぐだ子」
わてり 「狼視点、セイバーと上海のどっちかに狐ってのは
実は確定していた情報だったりするんだよなぁ・・・」
アブソル 「まー中立なら投票はどうしようと自由だからねーそこはOKOK>バロメッツ」
テルミ 「上海ーセイバー回りで狐いるってのはほぼ確定だったしな
ちーっと回りが見えてねぇのは反省だが、こういうわかりやすい負け方の方がスッキリするぜ」
バロメッツ 「凍傷も割と敵だった感。 >サブ
完全不発ってありえるんだ。ばろめー初めて知った~。」
ドラゴなすーん 「なんで即座に乗っ取られたのか
もうだめだ」
わてり 「3Wだから月兎が居なくて
鬼があんな遺言を残すとも思えず
残った可能性は、星狐か幻狐か月狐」
わたし 「それでは失礼しましたー。
里に戻りますので」
「セイバーに狐はなかった 上海人形かわてりのどちらかが狐というのはわかってた」
バロメッツ 「凍傷じゃなくて豊穣神。」
ジョルジュ 「あるいはゴメスが憑狼だったら
なすーんのRPが完璧で皆が混乱し負けていたのでは(錯乱」
アブソル 「となるとセイバー=上海、どっちかに狐混じり確定となると。
わりと村から見ててもそれっぽっかたけど>わてり」
わてり 「ただ、セイバーとわたしが村カウントなのは
天人帰還条件的に保証できた
凍傷ついてない時点で説得力ないけど」
バロメッツ 「ばろめーで飯テロしても・・・・いいのよぉ(ちらっ)? >憑依」
ドラゴなすーん 「それじゃあお疲れ様なんだよ」
ゴメス 「そういえば豊穣神も結局一切仕事しておらなんだよなぁ」
アブソル 「凍傷は…そんな仕事…しないから…(目そらし」
「あ 上海人形が狐確定じゃん 失敗要因がない」
ジョルジュ 「真が吊られて全部外すあたり草しか生えない」
「気付けなかったのが弱いですね お疲れ様でした」
アブソル 「それではお疲れ様。
村建て同村に感謝を」
ゴメス 「ともかくお疲れ様じゃ」
わてり 「星狐確定までたどり着くのはちょっと時間かかりますね・・・うん」
バロメッツ 「ご飯作ってくるのん。おっつーめえ。」
テルミ 「んじゃ反省しつつ俺様もここら辺で
じゃーなー、お疲れさん。また遊ぼうぜぇ!」
ジョルジュ 「まーお疲れさまでした。」
わてり 「星占いと豊穣神の割れでありえるのは
狐の特攻 セイバーが幻狐 どこかに月狐の3ケースで
私が天人確定したなら、3W1F否定で【狐は死んでいる】という情報になる

そうなると、死体で割れてる上海人形が狐ということになりますね?」
わてり 「それじゃ、おつかれさま」