←戻る
【雛4132】やる夫達の封蘇生超闇鍋村 [4824番地]
~深夜闇鍋で熟睡~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM沈黙禁止自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ガイルGM
(生存中)
icon 天子
(生存中)
icon ぐだ子
(生存中)
icon ノッブ
(生存中)
icon ぐだ夫
(生存中)
icon 西行寺幽々子
(生存中)
icon 射命丸文
(生存中)
icon 働かない子
(生存中)
icon 博麗霊夢
(生存中)
icon バロメッツ
(生存中)
icon ディズィー
(生存中)
icon 封獣ぬえ
(生存中)
村作成:2016/04/17 (Sun) 23:21:47
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
GM 「23時40分には開始します」
カリー が幻想入りしました
カリー 「入村だけしてシャワーを浴びてくる構え。
大丈夫時間までには戻る」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ガイルGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 306 (ガイル)」
ガイルGM 「了解した待っておこう>カリー」
ガイルGM 「アンカー優先だが希望を付けたいなら付ける」
ぐだ子 が幻想入りしました
ぐだ子 「やっほ」
ガイルGM 「ようこそ>ぐだ子」
ガイルGM 「希望を付けるかどうかはアンカーが優先だが
ぐだ子もしたいならば付けるが?」
かり が幻想入りしました
かり 「よろしくおねがいします」
ガイルGM 「ようこそ>かり」
ぐだ子 「私はいーや」
ぐだ子 「希望生?>タイトル」
ぐだ子 「封蘇生だった」
ガイルGM 「延長も10分以内の延長は可人数の入り方次第だ」
カリー 「カリー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:カリー → 天子
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 5257 (比那名居天子5)」
ガイルGM 「深夜だからな封蘇生でいいと思った>ぐだ子」
天子 「ただいまー」
ぐだ子 「希望は無いけどあんまり長い延長は嫌かなー」
ぐだ子 「うん…生?」
ガイルGM 「溜めて待ってたぞ>天子」
天子 「んー、希望を付けなければガイルが下界に降りる事もできると思うわよ?
降りる気がないっていうんならしかたないけど」
ガイルGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
天子 「ぐ、グレイズ・・・>ガイル」
ぐだ夫 が幻想入りしました
ぐだ夫 「よろしく」
ガイルGM 「一度GMやった場合降りたら疑惑も残るからな>天子」
ガイルGM 「ようこそ>ぐだ夫」
ぐだ子 「知らない人ですね」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → ノッブ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9332 (ノッブ)」
ガイルGM 「サマソだ>天子」
ぐだ夫 「明日は月曜だし
サラッとなるならそれはそれでいいんじゃないかな」
西行寺幽々子 が幻想入りしました
ノッブ 「ぐだぐだの気配をかんじてワシ参上!」
西行寺幽々子 「支援」
ぐだ子 「さらっとやっちゃお」
天子 「すごく・・・ぐだぐだです・・・(右を実ながら)」
ガイルGM 「ならばゆっくり目でカウント開始で開始でも構わんがな」
ぐだ夫 「あ、どうぞどうぞノッブと契約してください>ぐだ子」
射命丸文 が幻想入りしました
ぐだ子 「ぐだぐだ人狼村!」
天子 「んじゃ、ゆっくりカウント開始」
働かない子 が幻想入りしました
射命丸文 「迷いましたがやはり参加してしまう」
ノッブ 「して、マスターはどっちじゃろ?」
ぐだ子 「いいえその権利はお譲りします!>ぐだ夫」
働かない子 「よろしく」
天子 「3-」
博麗霊夢 が幻想入りしました
ぐだ夫 「そっちの美少女です>ノッブ」
博麗霊夢 「ん」
天子 「2-」
ガイルGM 「ようこそ」
バロメッツ が幻想入りしました
ノッブ 「かー辛いわー
取り合いされて辛いわー」
ディズィー が幻想入りしました
バロメッツ
          __   ゚γ゚    __
          ´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ  ヽ
        /   .___i       )   ヽ
.       / /<____ゝ    ヽ  )    !
       {  {   ソ 人    )ノ   ノ        もふっ
       ゝ ヽ ノ ( oヽノ o ) -=イ
       ,'::::< ( ヘゝ  ×   イ>::ヽ
.      i:::::::< (  ) `‐---‐´( )>::::i
       ヽ.:::::::V ツ \/\/ツ:::::::::i
        `ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, '"
         ( `` ‐----------‐'"´
       ヽ∫ノ」
天子 「1-」
封獣ぬえ が幻想入りしました
ぐだ子 「美少女だなんてそんな///」
天子 「(ちらっ」
射命丸文 「取り合い・・・?」
働かない子 「一気に増えた」
封獣ぬえ 「まな板」
バロメッツ 「えへへ~バロメッツだよぉ~ふっかふかの・・・ひつじさ・・・スヤァ」
天子 「開始-」
働かない子 「押し付け合い」
ゲーム開始:2016/04/17 (Sun) 23:42:02
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1
働かない子 「蜜」
博麗霊夢 「あーりゃま、素」
「◆ガイルGM 最近村建てをしている
烏の人主に逃亡者居たなら応援したい」
博麗霊夢 「働かせる気ねぇー!?」
「◆ガイルGM 村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営1
シンプルイズベストだな」
働かない子 「働いたら死ぬわ」
働かない子 「あ、ちなみにだけど
銀蜜の構成でも死ぬから」
博麗霊夢 「ひっどい空気読んだphpを見たわ」
博麗霊夢 「流石に狂人でしょ?うん」
「◆ガイルGM 逃亡者は能力前提で勝利したいからな>該当者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガイルGM は無残な負け犬の姿で発見されました
ぐだ子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぐだ子さんの遺言 初手呪殺は辛いわー

狼はきちんと対応するのよ、おやすみ
ガイルGMさんの遺言
             ┏┓┏┳┓              占い師
           ┏┛┗┻╋┛               \  i   
           ┗┓┏┓┃          吸血死 ── + ─ 逆呪殺
             ┃┃┃┃ ┏┳┳┓          // | \
             ┗┛┗┛ ┗╋┛┃        /  / |
                        ┗━┛      /   / 狼毒死
                       ̄ 二─ _
                          ̄ 、  - 、
                           -、\   \
          /                  \\   \
         //                  \ヾ ヽ     ヽ
        ///                 \ ヾ、 |       i
     /__(                     |! `i        |
    <_,へ >- 、       ,.-、_         |         |
       \ノ人\    / 、 }! \        |         |
         \へ〃\/ヾ\_ノ、ノ人 ,.-、    |         |
          \|\rj\ヾ /   \_フ ,/   |! リ        |
          rm\ノ _  Y     Lノ      /    |    |
         |ヽ-r< ̄`ヾr' ̄ヽ           / /  /    /
        | └、ノ/ ̄`,-`┐ {         _/ / /  //
       レ⌒\!_  ー -{ ノ }         /  / /
             ̄`ー一 '゙        _//_ /
                       _二─ "
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ぐだ夫 「んじゃ、COあるならよろしく」
ノッブ 「押し付け合い?
違うな!これはきっとワシがあまりに有能すぎて使いこなせる自信がないから譲り合っておるのじゃろ!(ドヤァ」
射命丸文 「おはようございます
限られた5回の吊り 向かってくる狼者共3 そして影から
密かに狙っている1匹の妖狐・・・!
スクープの匂いがしますね!」
ディズィー 「12人村って狐無しの狼2狂人1がデフォなので
5吊り4人外だ吊り余裕あるのでやったぁ、なんて言っていられないのですよね……。」
博麗霊夢 「おっはよ」
働かない子 「おはよう」
天子 「ぐだ子が死んだッ!」
バロメッツ 「家庭でお手軽栽培!バロメッツキットのつかいかた

        _,,---=====---、
      r"________________________ヽ、
      ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,ノ  ①パキスタのお店でカップヌードル(金200)を購入します。
       |`"'''''`ヽ___ノ´'''''"´ |
       .i||lllliiiiii;;;;::::::::;;;iiiiiilllll||
         i ""__ __ __ ___":::|   ②ぷよまん、ももも酒、カレーライスを用意します。
        i::  ((`イi l .l.l Dノ :|
        .l iヽァ-v-v-i.ァィニ>:|
        |jゝjト,ム_ム_,i.l_,iL:::|    ③②の3品を食べながらバロメッツの可愛い所をひたすら挙げます。
        |;;,,       .,,;;;|
        .! ""'''''''''''''''''"" .i
         `"'--===--'"´

        _,,---=====---、
      r"________________________ヽ、
      ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,ノ
       ,´ `"'''''`ヽ___ノ´'''''"´ヽ
      /   .___i       )   ヽ    バロメッツカワイイヤッターを唱えていると
.     / /<____ゝ    ヽ  )    !    1分前後でバロメッツが出現します。
     {  {   ソ 人    )ノ   ノ
      ヽ__ヽ ノ ( oヽノ o ) -=イ
      <( ヘゝ  ×   イ> ―З    顔をだしたからと言って焦って引っこ抜いてはいけません。
       .i||(  ) `‐---‐´( )||      完全に下半身のトマトまで出てくるのを待ちましょう。
         i "ツ__ __ __ ___ツ::|
        i::  ((`イi l .l.l Dノ :|
        .l iヽァ-v-v-i.ァィニ>:|
        |jゝjト,ム_ム_,i.l_,iL:::|     自力で歩きだしたら栽培完了です!食べるなりモフるなりお好きにどうぞ!
        |;;,,       .,,;;;|
        .! ""'''''''''''''''''"" .i
         `"'--===--'"´


 ヽ     : _,,---=====---、: /   /
  ヽ   :r"________________________ヽ、: /
      :ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,ノ: _人人人人人_     注意:出現までの時間は個体差があります。
     o :|`"'''''`ヽ___ノ´'''''"´ |: :>  んー! <     諦めてお湯を入れてしまうと
    。 : .:i||lllliiiiii;;;;::::::::;;;iiiiiilllll||: : ̄^Y^Y^Y^Y^ ̄    ←こうなってしまうおそれがあるので、根気よく待ちましょう。バロメッツは臆病な生き物なのです。
        : :i ""__ __ __ ___":::|: :
       : :i::  ((`イi l .l.l Dノ :|: :
        : .:l iヽァ-v-v-i.ァィニ>:|: :
        : :|jゝjト,ム_ム_,i.l_,iL:::|: :
       : :|;;,,       .,,;;;|: :   \
       : .:! ""'''''''''''''''''"" .i: :     \
         `"'--===--'"´」
博麗霊夢 「囁きが無いなら
何かあればCO、でしょ」
封獣ぬえ 「おはよーさん」
西行寺幽々子 「5吊り4人外、狼の数は微妙ね…初日LWあるのかしらってところ
こういう村は呪殺出て欲しいわ」
博麗霊夢 「ふーん? >死体」
ノッブ 「ぐだ子よ安らかに眠れwwwwwww」
封獣ぬえ 「銃殺か。素直なヤツは私好きだよ」
射命丸文 「いきなりスクープです 狼と村の一騎打ちですよ」
西行寺幽々子 「本当に出てるしwwwwwwwww」
働かない子 「露骨な狐遺言を見た・・・天人かな?」
ぐだ夫 「まぁ、うん
グレランだな」
ディズィー 「実質4吊り3人外の普通11人村ということにしておきましょう>死体」
天子 「ぐだ子が死んだのでぐだぐだ展開は無くなった・・・?」
封獣ぬえ 「まあグレランで良いだろ」
博麗霊夢 「とりあえずは、結果無いんだから
潜って頑張れでしょ共有いれ指定だったけど」
ノッブ 「まー吊り数は減っとるのか
4吊り3人外
ま、どうとでもなろう」
ディズィー 「はぁあ……とりあえずバロメッツさんの羊毛もふもふしてていいですか……」
西行寺幽々子 「天人は基本考えない、戻ってきたらそれはそれ>働かない子」
バロメッツ
           __   ゚γ゚    __
.        ´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ ヽ 
      ./   .___i       )ヽ ヽ      うにうに、シンプル。いい塩梅の配役になっためぇ♪
     / /<____ゝ    ヽ  ) }  !      合戦のせいもあるけど普通村ちっくなふいんきを感じるのめえ。
     .{  {   ソ 人    )ノ`´ ノ  
.     ゝ ヽ ノ ( ≡ヽノ゙≡) -=イ
     .,'::::< (  (○  ×  ○)>ヽ
    ..i:::::::< (  ) `‐---‐´( )>::::i      共有さんはいなかったにゃー?
   〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕   ・・・あら、呪殺めえ。
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ι ̄ ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.)   天人だと呪殺誤認というかこの人数でというか。
     (      ι      .:.:.:..:.:.:. )    呪殺したエア占いのもとになるからあんまりこういう遺言残さないでほしいめえというのも込めて
     (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.)     狐でいいんじゃない感。
      \___ _____/
    ____〔 从从从从从从 〕___
    |            【○】      |
    |____________________|」
射命丸文 「さて狼陣営をじわじわ着実に削るグレランをしましょう」
封獣ぬえ 「指定しても良かったがタイミングが悪い」
博麗霊夢 「天人でこういう遺言残す意味は…?なんだけどね」
ノッブ 「占い師?気合でグレラン抜けろでFAじゃろ?」
天子 「巫女のデコに「おなか」ってラクガキをしたい・・・」
西行寺幽々子 「グレランでいいわね指揮役いないし」
ぐだ夫 「ぐだ子だと
天人でこれ書いたんじゃないかってバイアス掛かって辛い(辛くない)」
ノッブ 「なぜにおぬしが指定するんじゃろう(困惑>ぬえ」
博麗霊夢 「げしげし >天子」
働かない子 「んー、それもそうか
ぐだ子が銃殺かどうかは帰ってきて判断ね
しっかりと情報集めておいてね >ぐだ子」
ディズィー 「ローラー、という手段の選びにくい配置(たぶん)なので
流れに流されて……なんて手筋はとりたくないところ、です」
天子 「あれ、共有の小声とかあったっけ?>ぬえ>指定」
バロメッツ
.         __   ゚γ゚    __
.         ´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ ヽ
       ./   .___i       )ヽ ヽ      ともかく、狐がこれで死んで
      / /<____ゝ    ヽ  ) }  !      純粋に狼との勝負になるのかめ。
      .{  {   ソ 人    )ノ`´ ノ      残り4吊りで3匹、まあまあめ。
.      ゝ ヽ ノ ( ≡ヽノ゙≡) -=イ
      .,'::::< (  (○  ×  ○)>ヽ
   〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ι ̄ ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.)     もっふもっふ、きゅー♪ >ディズィーちゃん
     (      ι      .:.:.:..:.:.:. )      ばろめー今鍋に沈んでる途中だけど。
     (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.)
      \___ _____/
    ____〔 从从从从从从 〕___
    |            【○】      |
    |____________________|」
ぐだ夫 「対応した位置狼だ!
主張やりたいとかか?
俺は意味あんまりないと思うけどな」
封獣ぬえ 「>ディーズィー
4吊りあるからミス吊りは普通に行くと1吊りだけだよ」
射命丸文 「指揮役となるようなCOがあるのでしょうか?共有の声はなかったはずですが」
封獣ぬえ 「>天子
無いはずだよ」
ノッブ 「蘇生封印じゃけど天人は発生するんじゃったか
まーそれはまた時間が建てばわかるじゃろ」
働かない子 「共有の小声はなかった気がするけど・・・囁きって言ってるのは賢狼か何かですかね?」
ディズィー 「はわわ(鍋から救出じゃばっ >バロメッツ
その1吊りミスで簡単に村勝ちが極めて難しい状況になるよ、という話です>ぬえ」
西行寺幽々子 「どうしようかしらね
狼吊り狙いは無論だけど占い吊りは是が非でも回避したい
吊りに余裕無いからアレはしたくないし…」
天子 「だよねぇ。じゃあ、指定できる位置もいないよね>ぬえ」
ぐだ夫 「まぁぐだぐたしたままグレランだろ」
博麗霊夢 「というかさー、ぬえの指定発言ってのに集まってるけど
多分そこらへんいっとか無いといやな予感はするわね
ま、アレじゃなさそうだからいいんだけど」
バロメッツ
.          __   ゚γ゚    __
       ´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ ヽ
     ../   .___i       )ヽ ヽ       やるこたまあグレランめ。
    .../ /<____ゝ    ヽ  ) }  !     
    ..{  {   ソ 人    )ノ`´ ノ      狼ととりあえず減らすってのはどの村でもあんまし変わんない気するけどー。
.       ゝ ヽ ノ ( ≡ヽノ゙≡) -=イ
   〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ι ̄ ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.)
     (      ι      .:.:.:..:.:.:. )
     (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.)       うに?共有さんの声、無かったと思うよー?あれー?
      \___ _____/
    ____〔 从从从从从从 〕___
    |            【○】      |
    |____________________|」
ノッブ 「狼側に徒労を強いることはできる、程度のもんじゃな
ぶっちゃけ真がたまたま占っとるケースも多々ある>ぐだ夫」
バロメッツ 「(親指を立てて鍋に沈むおと) >ディズィーちゃん」
ディズィー 「(共有者の囁きがあったでもないのに自分が指定するだけの力を持つっぽい文面に下手に触れてはいけないと思ったのは私だけなんでしょうか)」
働かない子 「あぁ、指定=共有?=囁きなかったよね、って話か」
ぐだ夫 「指定できれば良いのに
ぐらいのなんかだろ」
博麗霊夢 「羊ってなんだったかしら、ジンギスカン?」
ノッブ 「別にそれでぬえ吊るっていうほどヘイトはないと思うが>霊夢
ワシの考えすぎかの?」
射命丸文 「2つほど触れたくない位置がいますねー」
バロメッツ 「天人だったら・・・蘇生条件だけ読み見といてね。めえ。
ばろめーさっき言った理由で好きじゃないけどもー。」
西行寺幽々子 「                  |/ ノ\V)\ハ|/〃))〈   i
                  } _辷/\ ≫o≪(ノ辷)'
                  / 辷/     >イ/ ̄辷〕
             /    ノi 辷/   / __|∨  辷〕   / ̄ ̄ \
           ' |  r</ 人__7  /  i/ (  辷〕 〉‐〈/ \    )
          〈 人 〈i 7V:.{ ' ___ 〕 - 〔ヽ{: V 从 / ノ'  /   ―― 、   なんとなくAA
    <ヽ / ̄ \ \}/:. |:. :V:./  ^ ^  \:. V:. / / 、/  /     人
   < )≠  ̄ ̄\', 八:. :. :./ | "_    '   _"ヽ:. :.〈 /  ,)   '        ヽ    できれば狩人系が出現してくれてると嬉しいんだけどね
         __人 \、:.:./ : | f ハ  、 f ハ i:. |:. :V ̄/ヘ〈_/⌒<>   より勝てるにはなんだかんだそれが一番いいと思うし
        /   乂ハ/ V :. 人v_ソ | |:.. 込vノ:. |:. :.| /  〈¨´         i
       /        ∧  i:. :|\|:.{  |:. :. |__i: ノ:. |:. 人'_  〈ヽ           |
        /       / \人へ:.:| ̄从:. :.:| /つノ⌒∨ ∨} /ゝ'/       /
     , /二 \ 人人〈 _\)⌒Y⌒⌒)__ノイ<_ ノ    /       /
     )/ ̄ ̄ \  ̄ ̄/  \ ̄ゝ ⌒¨¨´〉へ_/ /  ̄ ̄二=-‐
    /         \   \   、((r≠<  '  /  '  /r、
    ,               、      _ ヽ=彡/_彡'   / / 〉{ V っ
.   /                \        | /       /ノ_r '人ノ } 〉'
                    \     '  ―<_彡⌒   ノ '
   i              /\        〉 ` ―'' ̄
   |______    '"     \___彡'
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
天子 「そして占いにぬか喜びさせる、と。
・・・なんか今思ったけど狐有利になるんじゃないのかしらそれ>ノッブ」
封獣ぬえ 「>ディーズィー
単純な話、占師さえ吊らなければ何とでもなりえるタイミングではあるけどね。
狼も占い狙って噛みはするだろうけど」
働かない子 「ラム肉」
博麗霊夢 「いやー?なんか集まりそうかなと >ノッブ」
ディズィー 「せめて寂しくないように野菜とかも盛らなきゃ……>鍋
ってことですか?」
ぐだ夫 「ノッブ>多分村の方が被害デカイ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ガイルGM 皆様投票はお忘れなく
200以内には投票をしてくれると助かります」
2 日目 (1 回目)
天子0 票投票先 →射命丸文
ノッブ1 票投票先 →働かない子
ぐだ夫0 票投票先 →バロメッツ
西行寺幽々子1 票投票先 →働かない子
射命丸文3 票投票先 →博麗霊夢
働かない子2 票投票先 →ディズィー
博麗霊夢1 票投票先 →射命丸文
バロメッツ1 票投票先 →射命丸文
ディズィー1 票投票先 →ノッブ
封獣ぬえ0 票投票先 →西行寺幽々子
射命丸文 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
封獣ぬえの独り言 「       _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ⌒`ヽ
       ::::::::::::::::::::(;:::::::::::λ 
       :::::::::   _);;;;;;;;;;;γ↑ そうやって何でも私せいにしてればいいんだぬぇ....
          _..  /⌒ヘ::::::ゞノ→
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |→'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,
,,     ,,,,     ''' , ,,     ,,,,」
封獣ぬえの独り言 「        ト 、.  /|
         \\|::|/|,. -‐‐- 、.,_
        ,>''"´:::::::::::::::::::::::`ヽ.
        /:::/::::::::::/|::::::::::::::::::::::`ヽ.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ⌒`ヽ
       ::::::::::::::::::::(;:::::::::::λ 
       :::::::::   _);;;;;;;;;;;γ↑ …それにしても、あの太陽なんか変じゃぬぇ?
          _..  /⌒ヘ::::::ゞノ→
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |→'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,
,,     ,,,,     ''' , ,,     ,,,,
博麗霊夢 「あそこ初手占いはちょい無理」
封獣ぬえの独り言 「        ト 、.  /|
         \\|::|/|,. -‐‐- 、.,_
        ,>''"´:::::::::::::::::::::::`ヽ.
        /:::/::::::::::/|::::::::::::::::::::::`ヽ.
       ./:::/::::::::::/‐ヘ:::::::ト 、ー-::\`フ
      ,'<:;_/:::::::/ __, \| 、_\::::::::>
     ,.|::::∠;:::::::xーt--,   -tー‐ァ7´|  そりゃ正体不明の太陽だからぬぇ
     !:::::::rレ∨.  `‐'    `ー' ::八 
  -ト 、__人::::ゝ'ヘ              |:::_;:>
  人::::::::::::;>:::;ハ、     ,   .人:|  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ⌒`ヽ
       ::::::::::::::::::::(;:::::::::::λ 
       :::::::::   _);;;;;;;;;γ↑ ちょw何でw
          _..  /⌒ヘ::::::ゞノ→
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |→'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,
,,     ,,,,     ''' , ,,     ,,,,」
封獣ぬえの独り言 「まあ初日からちゃんと喋っておけって話だよね」
働かない子 「あーはいはい」
博麗霊夢 「すごい邪魔臭いわね」
封獣ぬえの独り言 「遠吠え的には狼吊れてるっぽいけど、
占い先は私でなけりゃどこでもいいよ。
狐死んでるならそれっぽい位置順繰り吊れば良いし」
働かない子 「多分、吠騒霊」
封獣ぬえの独り言 「流石に文じゃ吊ってないでしょ」
働かない子 「噛むとしたら、幽々子かバロメッツ辺りかな」
博麗霊夢 「だ、か、らー占い狙い噛みしたいわねー
どっかあれば言っといてね」
封獣ぬえの独り言 「標的には厳しかったら占師はCOしちゃってもまあ構わんと言えば構わんけど。
私生きてたら指定は入れる。死んでたら自分で考えろ」
封獣ぬえの独り言 「んじゃそれくらい。また明日」
博麗霊夢 「はいはーい」
封獣ぬえの独り言 「あと先行っておくわ。
もし狩人いるなら護衛は狩人狙っとけ」
博麗霊夢 「幽々子でも行っとくわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
西行寺幽々子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
西行寺幽々子さんの遺言                   ー―== ニ  ヽ
                     ` ー-ミ_ ゝ
                     ,  -‐…‐-=ニ   \   薬師CO 仕事無さそうね…
                 /: : : : : : : : : : : : : `ヽ  \
                 , ': : : : : : : : : : : : : : : : : :‘, |! \             ! ヽ
                   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i i! ‘/,〉           :   :.
  _             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' V//-i        i   i ´!
     `ヽ        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   / : :7          >   ノ
              〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>< : :_/        {  /i 〉
          \    \: : : : : : : : : : : : : : : : __; : :イ: : : :,ィi´i:i}          ´
            ` ー-/i辷=- r‐‐-: :イ⌒7´ {: : :.厶イ /ノ: ノリ
      `ー-‐<   /    ̄⌒ー- i辷ニフT「代り 乂 〉イ
            /              / 八i:}     _,.!
                       / ,イi ノ     ´,/_      , ヽ、__
   ゞ、       ‐-         / (. /iイ  7 ー=行三三ニ==/,-、_}i 「i
     ゙ ー -         > -=彡イ   )イ;乂`ヽ/__    ̄ ̄二ニて_` ¬,八_り、
.   _ 。. :+*:゚⌒ー-=≦   ァ 彡ノ, /  /   /几:(乃、     `ヽ、
       _辷⌒ ー-=イ / / (      _/几⌒: : : ヽi         7   ,′
.      ノて/      {(        / /几⌒: : : : : : : :マ辷- ミ  /    /
    、-=(                /几⌒: : : : : : : : : : : :}`ヽ : : \   /
  ゙㍉               /   辷て :{: : : : : : : : : : : : : : : :.i.: : : :‘,./
射命丸文さんの遺言 厄神です 不可

1日目
言うまでもなく護衛能力などないので
占いっぽいところを護衛してあとは村人と変わりないです
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
封獣ぬえ 「おはよーさん。
つまりそういうことでした。後は朝の死体見ればいい」
ノッブ 「狼側がどう判断するかはわからんが
なんとなく位置的にワシかぐだ夫か天子しか噛まれん気がする(真顔
文吊りはまー妥当ではある
働かない子はどーも傍観気味なのが気になった」
博麗霊夢 「おっはよ」
バロメッツ
          __   ゚γ゚    __
          ´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ  ヽ     わぁい呪殺。ばろめー呪殺大好き。
        /   .___i       )   ヽ
.       / /<____ゝ    ヽ  )    !    文ちゃんはもったいぶってて落したい位置だったなあ、って感じだっため。
       {  {   ソ 人    )ノ   ノ     呪殺認定も大分早いし、めめぇ。
       ゝ ヽ ノ ( 。ヽノ 。 ) -=イ
       ,'::::< ( ヘゝ  ×   イ>::ヽ
.      i:::::::< (  ) `‐---‐´( )>::::i    
       ヽ.:::::::V ツ \/\/ツ:::::::::i
        `ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, '"
         ( `` ‐----------‐'"´      安心して下さい。このばろめー、デフォでトマトがついてますよ(ふんもっふ)!
       ヽ∫ノ」
働かない子 「おはよう

天人だとしたら最短で5-3-1なんで
戻ってこないならそこからの逆算方式でいい」
天子 「なんか割と予想外の位置が噛まれている」
ノッブ 「む?そうなるのか」
ぐだ夫 「じゃ、何か結果あればよろしく」
博麗霊夢 「触れたくない発言が占いに見えなかった、いじょ」
ディズィー 「うーん そこが噛まれているのか、という。」
封獣ぬえ 「皆朝の挨拶遅くて困るわ」
博麗霊夢 「まぁ、そうなんだって死体。」
バロメッツ 「ばろめーばろめー占い師さん♪
ぐだ子ちゃん○ >霊夢ちゃん●」
ノッブ 「ふむ、朝一発言あたりで占い師を見たってところじゃろうか」
働かない子 「薬師遺言か・・・村っぽい」
ぐだ夫 「まぁ、占い生きてるって話だろ」
バロメッツ
                 __   ゚γ゚    __
              .´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ  ヽ         バロメー占い師さん♪
.            /   .___i       )   ヽ
           / /<____ゝ    ヽ  )    !       1日目 ぐだ子○
.           {  {   ソ 人    )ノ   ノ            ばろめー、可愛い子好きよー?
           .ゝ ヽ ノ ( oヽノ o ) -=イ        2日目 博麗霊夢
.           ,'::::< ( ヘゝ  ×   イ>::ヽ            わぁい呪殺。ばろめー呪殺大好き。
        ,, i:::::::< (  ) `‐---‐´( )>::::i..`'丶.、.......      発言数伸ばして生存欲が見える霊夢ちゃん占いめ。文ちゃんの投票先なのは今気づいため。てーへぺろっ♪
  ∫  .  '´  ヽ.:::::::V ツ \/\/ツ:::::::::i..::::::::::...`.::::::::....
___  i    `ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, '"..::::::::::  !::::::::::::...
};;::::;:: . .{ . ヽ、     `` ‐----------‐'"´     .,: '.:::::::::
}::;:: . . {    `=ー--、....,,,,,______,,,,,... --‐=''´..::::::
};;;: : : ...{      ``" '' 'ー───‐―‐' ''' "´
`==´」
天子 「占い表記よー。
霊夢○>ディズィー○」
天子 「初日:霊夢○
働かない巫女のデコに「おなか」ってラクガキしたい(キリッ)

2夜:ディズィー
ディズィー 「(共有者の囁きがあったでもないのに自分が指定するだけの力を持つっぽい文面に下手に触れてはいけないと思ったのは私だけなんでしょうか)」
ツッコミ入れないで放置しても何の進展もないじゃん(真顔
何かあるんならあるで良し、ないならないでつっこむべき」
ぐだ夫 「他に占いいるかー?」
博麗霊夢 「目目連CO」
封獣ぬえ 「んじゃ吼騒霊COしとく
昨日の夜一応それっぽくは喋っておいたから。
狼っぽい反応見るなら頑張れ」
ノッブ 「なかなか予想外の位置からCoが出とるの
てっきりぐだ夫か天子かと思っとったが」
ディズィー 「まあ、言ってしまうと、今日になっても特になんもないのなら
ぬえさんがヒネた立ち位置とることで傍観位置はりたいと思ってる狂人とかありそうでは、という。」
バロメッツ 「文ちゃんが霊夢ちゃん投票してるから狼落ちてないめ。
でー今が最悪3Wだからあっこれマズいめえ。てのが出たのん。」
ノッブ 「ぬえのCOの意味がわからぬ」
働かない子 「バロメッツが占いCOして・・・霊夢に●で
とりあえず霊夢にCO聞くってことかな?」
博麗霊夢 「んー?」
天子 「バラす必要あった?>ぬえ
いや、「ああこれ騒霊がブラフった奴だ」って察しては居たけど、朝一で」
封獣ぬえ 「どうせ占師どっちか決め打ちだ」
ディズィー 「はぁん、指導者ブラフも込みだったと。一応動きの流れとして。」
ノッブ 「結局銃殺主張をどうみるかである」
博麗霊夢 「死体なしも出てないから結果も無いしー」
ぐだ夫 「いたけど
なんか斜め上の結果だな」
働かない子 「吠えるの文字が違うけど・・・
吠騒霊で喋りまくったってここで言い出すのは
非常に狂人アピっぽいんだけど大丈夫かな?」
バロメッツ 「(最悪ってだけで絶対3Wいる!って事でもないけどめ。)
うに?天子ちゃん・・・も文ちゃん投票者かあ。
ピンポで霊夢ちゃんかばい、め。」
博麗霊夢 「ぐだ子天人じゃないとアレってのがまた嫌ね」
ノッブ 「ふーむ」
封獣ぬえ 「天子の初手霊夢○がな。
ぐだ子呪殺主張占師他にいないんでしょ?」
博麗霊夢 「ぬえはー…あって狂人なんじゃないのと」
天子 「庇いっていうか、昨日霊夢のデコにラクガキしたいって言ったのは霊夢○持ってたからだし・・・」
ディズィー 「バロメッツ視点じゃ身内なければ鉄火場、天子視点でも余裕じゃないっていうのなら
グレー吊りはできない場所なんでしょうね」
バロメッツ 「吠?ブラフったの?ならどういう内容なのか、
狼っぽい反応があったのかお話聞きたいんだけどめ?」
ノッブ 「占い師はもう出ないものとして考えるとしよう
今のところ出方としてはバロメッツ真でいいんじゃないかと思うが」
働かない子 「ぐだ子が帰ってきたら、バロメッツが露骨な銃殺対応ってことで真切っていい
逆に帰ってこなかった場合に何日目で銃殺と判断するか・・・か」
封獣ぬえ 「まあぐだ子溶かした真いたら流石にCOしてるでしょ」
天子 「まあぬえ狼はないでしょ、っていうのは思う。
騒霊COしていくスタイルとか流れ次第で吊るし。」
ぐだ夫 「他にいないならまぁって話か」
ノッブ 「というかこの後出ても信用せん>ぬえ」
封獣ぬえ 「天子が霊夢○持ってCOしたのが何かは知らんけど、
最低限バロメッツ偽ってないでしょ」
ディズィー 「あ、何かぐだこ呪殺対応してる前提と思ったら初手霊夢○なのか>天子」
働かない子 「何にせよ占いは2CO
今日はグレランでいいと思うわ」
バロメッツ 「狐死んだでいいっしょ、と思ってるからこっちからは霊夢ちゃん吊りよー。
天子ちゃんはーばろめーが死ななかったら狼じゃねって明日ー。」
ノッブ 「帰ってきたらまた別じゃがなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
天子0 票投票先 →ぐだ夫
ノッブ0 票投票先 →博麗霊夢
ぐだ夫2 票投票先 →博麗霊夢
働かない子0 票投票先 →ぐだ夫
博麗霊夢5 票投票先 →バロメッツ
バロメッツ1 票投票先 →博麗霊夢
ディズィー0 票投票先 →博麗霊夢
封獣ぬえ0 票投票先 →博麗霊夢
博麗霊夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
封獣ぬえの独り言 「   ___
  |\   \
  | | ̄ ̄''|
  | | ぬ |
.._| | え |
|\\i    .|\
\l二二二二二l」
封獣ぬえの独り言 「     ___
    |\   \
  ..∩|_..| ̄ ̄''|
   ヽ-..| ぬ | 7
  .._| | え |┘
 /`\\i   .|\
 ´`ヽ 二二二二二l
         ) )」
働かない子 「どうしようかなぁ・・・」
封獣ぬえの独り言 「     ___
   ./   /| 
   .|'' ̄ ̄| _∩
 .r. .| ぬ |.._ノ
 └‐.| え | |_..
  /|.    i/レ´`ヽ
  l二二二二__ノ´`
  ( (」
封獣ぬえの独り言 「                人_人_人
                )   ぬ(
                ) エ え (
         _,,..,,_      ) エ エ (     _,,..,,_
         ,'´⌒ ⌒' ,    ) ェ    (     ,'´⌒ ⌒' ,
         i (ノノリハ))   ´Y^Y^Y^Y^     i (ノノリハ))
       ノ ,リ.゚ - ゚ノi(    、 _,,.,_       ノ ,リ.゚ - ゚ノi(
    _, ‐'´  \ ̄/ `ー、_<ゝ`´⌒ヽ , ‐'´  \ ̄/ `ー、
((  / ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽレハ|i|l|/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ ))
   { 、  ノ、   |  ,,ム,_ ノ lソ)ロリ({ 、  ノ、   |  ,,ム,_ ノ l
   'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ;:::'ij'::i:!い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
    \ヽ、   ー / ー 〉U:::ャハU \ヽ、   ー / ー 〉
       \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー/`゙!_ハ_,!"´ \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー/」
働かない子 「私LWになったっぽいからバロメッツ噛みでいいかなぁ?」
封獣ぬえの独り言 「バロメッツ噛まずに信用勝負しようぜ」
封獣ぬえの独り言 「         ___/ ̄/_
    | ̄|_ |_   __|  /\ __| ̄|_  /\   _| ̄|__ ロ口
    |    |  /  /     \/ |_  _ \\ ヽ |_  __|
    |  | ̄  /_/   | ̄|_    |  | ヽ  | |_|   |  | ___
    |  |_     / ̄  __|   / ノ   |  |      |  | |__|  ___
 / ̄  __|    |   ○  |    /  / _|  |       |  |  __  |___|
 |  ○  |      \__/    \/  ヽ__ノ     .|_| |__|   /
 \__/   ヽ                    /               /
 \        ヽ                  /           /
   \       ヽ  _                         /
    \        _(○)   , ‐- 、、 _ ,, ィァ           /
    、==ニ二 ̄ ̄   r" ;r´::::::;;;;;::::::::::::::ヽ、         /
       \  ̄ ヽ.  |  ,':::::::::::;;;;;;;;::::::::::::::',:::i  .,ヘ )) /
      ((   _  ,ヘ,ゝ.i::::,ゝ、ヌ ゞv:::エ:::::::::::i ノ /     |\
          (○) '、 、レ;;;;| ○   ○ ヽ:::::::::i/ /  , -‐  ̄  >
         /  \. ヽ ヽ;;;;|""r-‐‐┐""r`:::/ / ./ r  ̄ フノ
       /  -‐ 、 `‐-ソ.:::.ゝ,ヽ、__,ノ _ノ,i::iノ /-‐' /
     / -‐"       ヽ、::::::Yミュエ彡":::::γ‐'''"‐- ,,,,,|\
      ̄     (○)、_ノノ 〈:::::::}l:l{::::::::yへ\ ̄ ''''‐-,  >
           /   r-‐"   i;;;;;;}l:l{;;;;;;(   ヽヽ、/| //
          /  /     /::::::::::::::::::::::ヽ   >  |
         /  /      く:::::::::::::::::::::::::: > ' ‐‐--'」
封獣ぬえの独り言 「愛! 愛って何だ!」
封獣ぬえの独り言 「霊夢で狼吊れてLWっぽいし
相談の邪魔もできそうにないんだよな~」
封獣ぬえの独り言 「                               ヽヽ
                     _,.-ー―-、 ノj .| |
                    ,r':::;ハ::::):::::::ソノ  | |
                    (/|ルヘノVi:::::::`; | |
                    1;> <。`レ::::) | |
                    ,入-っ   /::::;j .| |
                    、_/::::rx-、==|;;;:/ .ノノ
                     \::::::/」ト、」:::::;r‐゙:、//
                       ゙=〈:}i。i{:::::::::!:::::::::!ノ´⌒、ー-、
                     (二二二二二ヽ^ヽ、゙くヽ、ヽ、
                        (二二二二二ノ ノ丿) ) ヽ. ヽ
                       __i}i。i{::::::::::::::::〈  { .{ ( (   > L
                      /::::::::::::\j::::::::::::::::::j  ) L_> ヽ  \/
                 |::::::::::ヽ::::::::::YΖ`ヾ/  ヽ/ \/
                     |::::::::::::|\ ̄ `\::;バ  )ヽ
                  |::::::::::j:::::入___,ノ: : i  ( (
     )ヽ           |::::::::/:::::/゙ト-‐'": : ;/  ) ヽ
    (  )           |::::::/::::/ヽ、_:_: : : ノ  (   )
    ) (      、    /」::::):::|     ̄´   )  (
   (   ヽ    ((   /:::::/::::::j        (   ヽ
(    )   )    )ヽ  ヽ_ノ |::::::!   ヽ   ノ     )
 )  (    (   ノ  )     |:::::|  ( (  (      (
 (_ ノ     )(  ( (    /:;/^)  ) )  )
               )  ./;/ /  (  ( _ノ
                 (/__/   )
  .ト、.  /ヽ |\  /ヽ  /”゙ォv' .// // /
  |. ヽ./ | ヽ! .`、/  ヽ,/     '     /_  _
: --!                            ̄./
\                             /
_ヽ    ,llllllllllllllll!' ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,             ̄ ̄ ̄''_,-
\      ,ii ,illll!'  !!!!lllll!!!!l゙`     ,,, ,,,     ,r-'''゙ ̄
  >      ,illl゙     lllll|  llllllllll!!!!!  llll !ll! iiii,, <_.
/_   ,illl' 'll  ,,,,,,llllll,,,,,,,,,,      ,,,iillll!!゙   >
 ̄/   ,llll!'    lllllllllllllllll!!!l_      :ll!!!゙゙゜   <_
働かない子 「すごくLWです、働きたくない」
封獣ぬえの独り言 「チラッ」
封獣ぬえの独り言 「いやん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
バロメッツ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
博麗霊夢さんの遺言 目目連CO
追記:なんか仕事あるのかしらと
そんな初日
バロメッツさんの遺言
                 __   ゚γ゚    __
              .´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ  ヽ         バロメー占い師さん♪
.            /   .___i       )   ヽ
           / /<____ゝ    ヽ  )    !       1日目 ぐだ子○
.           {  {   ソ 人    )ノ   ノ            ばろめー、可愛い子好きよー?
           .ゝ ヽ ノ ( oヽノ o ) -=イ        2日目 博麗霊夢●
.           ,'::::< ( ヘゝ  ×   イ>::ヽ            わぁい呪殺。ばろめー呪殺大好き。
        ,, i:::::::< (  ) `‐---‐´( )>::::i..`'丶.、.......      発言数伸ばして生存欲が見える霊夢ちゃん占いめ。文ちゃんの投票先なのは今気づいため。てーへぺろっ♪
  ∫  .  '´  ヽ.:::::::V ツ \/\/ツ:::::::::i..::::::::::...`.::::::::....3日目 ディズィー
___  i    `ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, '"..::::::::::  !::::::::::::...   働かない子→狂人ぽい。ぬえちゃん→あって狂人ぽい。
};;::::;:: . .{ . ヽ、     `` ‐----------‐'"´     .,: '.:::::::::     ディズィーちゃん→「はぁん、」 怖い。ふえーん。
}::;:: . . {    `=ー--、....,,,,,______,,,,,... --‐=''´..::::::
};;;: : : ...{      ``" '' 'ー───‐―‐' ''' "´
`==´
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ノッブ 「司祭COじゃ 結果4」
天子 「働かない子●」
働かない子 「おはよう

普通に霊夢狼だったっぽい?
ぐだ子が天人かなぁって思ってて投票保留しちゃったわ」
ノッブ 「四日目 結果 ? 
それまでの死亡者 ガイルGM ぐだ子(狐?) 文(厄神?) 幽々子(薬師?)霊夢(目目連?)
村っぽいのが幽々子くらいしかおらん
文やGMが村かどうか、というくらいじゃろ
結果予想としては5じゃな」
天子 「3夜:働かない子
むー・・・吊れるんならCOした意味ないじゃん。潜ったら潜ったで絶対何か言われるのに・・・。
んー、ぐだ夫は占う気がしない。薄いし。
ノッブと働かない子のどっちにしよう、決め手がない・・・。
んー、初日から発言がんばってるノッブは避けてみるか。」
封獣ぬえ 「ゆるぼ@吠騒霊の指導者騙り以外の仕事先」
ディズィー 「吠えの量的にも「霊夢が狼だった」という前提に基づくものですが、
とりあえず天子が狼or狂信者系統と仮定した場合に
連続囲いというリスキーなことしてきたと捉えなければ私も実質○でいいですよね?」
ぐだ夫 「まぁ、だよなぁって話なんだが
天子は狂人目か?」
ノッブ 「残り4、つまり残り人外2と
ギリギリじゃな」
封獣ぬえ 「司祭結果は人外2残り?」
ノッブ 「天子吊って、明日決着でよいじゃろ」
天子 「A.素村のつもりで(かつ夜喋らずに)がんばる>ぬえ」
封獣ぬえ 「天子なぁ」
働かない子 「ノッブの主張だと人外2ってことで
つまり、今日天子吊って明日最終日と?」
封獣ぬえ 「ディーズィー吊って進めない?いまいちか?」
ぐだ夫 「狼本体でアレはないと思う>ぬえ
そうならまぁ、ラッキー」
ディズィー 「とだけ言いたかった。呪殺対応無しで狼ー狼で語るとも思いにくいですが
天子吊ってGOです」
ノッブ 「村位置の推理するなら
バロメッツと幽々子、文にGMじゃろうなぁ」
天子 「2人外・・・ってそれ私視点明日最善で引き分けなんだけど」
働かない子 「というか、バロメッツ普通に噛まれるなら
霊夢と天子が2W、ぬえが狂人ってところじゃないの?」
ノッブ 「霊夢は狼で、ぐだ子が狐」
封獣ぬえ 「天子狼の場合に2w残ってるとアレなんだよな」
ぐだ夫 「ディーズィー吊って終わると思うかって話だな>ぬえ」
ノッブ 「推理もクソもないじゃなかろうか(真顔」
天子 「しかし村視点私狂人とかあり得るから「灰から人外狙って吊ろうぜ」って言えないんじゃないのかこれ・・・?」
封獣ぬえ 「天子狼だとして、霊夢囲い結果作ってぐだ子呪殺対応しないと思うか?」
働かない子 「吠騒霊です、たくさん喋りました

なんて・・・FOで狂人アピするときの典型だし」
ノッブ 「てんし残してミスったら引き分け確保されるじゃろうが>ぬえ」
ぐだ夫 「ない子>それなら今日終わるからそれでいい」
ノッブ 「天子じゃな」
ディズィー 「天子狼で私が村で潜伏狼いてズドンですのでお断りします>ぬえ」
封獣ぬえ 「だからまぁ天子人外あって狂だろうって気はするんだけど、
狂だとしてあんな結果作るんかいな」
天子 「私としては今LWあり得ると思っている(子狐の逆呪殺説)」
働かない子 「天子が銃殺対応してないのは分からないけどね
狼でも狂人でも、普通に銃殺対応はすると思ってる」
ぐだ夫 「だから俺は天子狂人を本線で見てる>ぬえ」
天子 「あれLWならいいんじゃないのか」
ぐだ夫 「是非も無いね!>ノッブ」
ノッブ 「ぬえが死ぬほど狂人臭いから、正直提案を聞きとうない」
天子 「ちがう、2Wだよ2W、2Wなら最悪明朝飽和なんだよ」
封獣ぬえ 「>ノッブ
まあそうなんだけど、天子夢とかならディーズィーLWだし、
それはそれで狂なり何なり残ってる危険あるしなぁ」
ノッブ 「全くじゃ!
炎上不可避であるぞ!>ぐだ夫」
ディズィー 「それはどこまでも気になりますけど、憑依使ったパターン考えても
バロメッツが偽に(→○に●出されてる天子が真に)なる場合が浮かばないし」
封獣ぬえ 「まあ当の天子自信が夢見てないんじゃ私が何言ってもアレだろうけどもさ」
ぐだ夫 「見た目シャナなんだよなぁ>炎上ノッブ」
働かない子 「何にせよ天子吊り確定でいいとして
問題は天子吊って終わらなかった時なんだよね
明日残った4人で殴り合いってことになるだろうし」
ノッブ 「占い師2おるっつーのを考えると頭が沸騰する>ぬえ」
ディズィー 「一応まあ、自分の色自覚できる(村表記以外)である、とは言っておきますが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
天子5 票投票先 →働かない子
ノッブ0 票投票先 →天子
ぐだ夫0 票投票先 →天子
働かない子1 票投票先 →天子
ディズィー0 票投票先 →天子
封獣ぬえ0 票投票先 →天子
天子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
封獣ぬえの独り言 「             ,ィ",ニ二ミ':、
            / (   ノ / ヽ、__      、
            ゝ `ー", ノ   >、 ̄三 ̄`ヾ:ヽ-‐='"
           /  /" , ィ::"三フ"〃::::::::::::::::::::::::ヾ、::::\
         , ィ".:::/ /)/.,ィ 7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\
       ,ィ ".::::::::;' .//レ゙, イ,:、-‐彡::::::i::;;i:;::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::ヽ、:::\__
    , ィ".::::::::::::/l l l i l レi )=、'〃゙l:i:/∥、ヾ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::゙i`'ー‐"
  ,ィ ゙.::::::::::::; ィ'゙  i:/ ー'' -' l}/ i")::ハ:l ゙  ヾー'゙::::::::::::::::i:::::::::::::::::::゙i
ィ"::::::::::; ィ "   l: l     (ィ7゙ f/li゙'、i,    ヾ;:::i::::::::::::l::::::::::::::::::::::l  セクシーショット
:::::; ィ ゙   _   i l    彡シ .ノ_`ー ヾ、 ー--‐iヾ;:::::::::::::゙i:::::::::::::::::l
"   / _`'; l .ノ        ,イ゙l ヌエ、    アぅ鵺=ゝ、:::::/ヾ‐、::::::i、:l
   / /  l l メ     ,ィ::彡::l ヾ-ノ    ヾ-〃ノ レシ rミ ∥::::::l ゙
   ゙、 ー'" イ' ゙    ,〈 i::::::iヽゝ             メ /:::::::;::i
     7 /     ,イ:::゙iレ、」 l八  `         , -イ:::/::::::ヾ
   / /      /::::::::::ヽ  レ;:::: 、   ゝ      .ィ'゙ |::::::/:::::::::;゙i
  .//゙      /\:::::::::::::\ _,>--ゝ、     , ィ "   ゙'∨`ー-r‐7,
  //        /   ヽr‐⌒´:::::::::::::::::::」`: :ヽ      /: : : /7゙ ̄ ̄ヽ、  , - ‐ '' "  ̄ ̄`¨ '
../ /       /"¨´ ̄ ̄ `ヽ;::::::::::::::::::f /: : l '     /: : : :/~f:::::::::::::::::::゙;´      __
゙ l      ノ         ゙、:::::::::::::::} l: : :l      /: : : :/~f:::::::::::::::::::::::゙i- ‐ ' " ¨´    `¨ '
.,人               _ゞ::::::::::::〉l : ; l ヽ  イ: : : :/"/:::::::::::::::::::::::::l- ‐ ‐ ‐ - 、
゙  ` ー ‐‐、― ‐ z ‐ ― ' ' 'ヾ;:::::::::::::::/〉+゙∥    /:\ノ ゙/:|:;:::::::::::::::::::::::;'、__      ` ー 、
      ,ィ゙、   ` ー - 、 _ _゙ゝ- ‐'ツ::r://     l O:l Vil::::l;i:::::::::::::::::::::::l‐- 、` ' ー 、       `
     ( (\             l:::::」;:/    . l : : l i;:l::::l:;:::::::::::::::::::::::}、  `ヽ、  ` ー、
      ヽ `" /'、_______ , ィ -‐゙l:::::(;i:l      l : : l; ):l::::l;:::::::-==ィ::::゙i `ヽ、  `ヽ   `ヽ
       l  \          l:::::〆l      l :O:l 〉:|:::(:::::彡:::;;--ァノ   \   \
        l /:ヽ `ヽ、_     _,-l::::::)i::l      l : : l; ゙i:::l:::〈,ィ'"¨   l::i      \   ヽ
       i i:::/ \   ` ''' ´   l::::::(i::l:..     、.l : : l; (:::l::::::l     l::::l,       ヽ    ヽ
        l ,:/    `ヽ、 ____ , ィ"l:::::(;i::lゝ、::   ゙i :O:l ):l::::::l     l::::ハ        ヽ    ヽ
      l,::/             l::::ノl::l::::::ヽ   l: : : l ゙、l:::::l       l::/ iェュ、      ヽ
      レ              l:::::)l:::l:::::; ィヽ.  l : : :l (::l:::i゙   、  レ゙   '`ヾミミヽ、     ヽ
                      l:::::(l:::i'"    ヽ l :O l )゙::l     ゙i     ゙iil::::::::\   ヽ
                    l:::::)l:::i       〉l : : l ):::i      l       lil::::::::::::::ヽ
                     ゙i-z/     《└--゙┴‐l      l      ∥:::::::::::::::::ヽ」
封獣ぬえの独り言 「               f { ノ`=一'" ,r‐<´..:::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::リ、      ';ハ   V:,  .}:i!
               ,,j .}'"イ}f」!  く:::/ ` :;:::::::::::∠ィ´  ̄ `ヽ/:::.ヽ   ノ:ノ     }:.}  j:i!
           r‐、-''" ノノ  jノ    ./- 、   ` ァ〃      厶;_;:ヘ  /:/    /://レ':ム
        , -''1 f¨`ー"      ,.:'..:::::::::ハ ,. <.イ..,    , <:::::::::::::::`i! f:/   /レ':厶:.> '"
     ,, -''" ヽニノ         , '..::::::::::::::;ノ´.:::;:'.::::::::::ヽ, ィ".:::::`:ァ‐一" {i!vヘ /:> '" ´
 ,, -''"                f.::::::::::>:".::::::/.::::::::::::,::←一イ:::::::i′  <:.:.:.:.:',´
                    ト、:__;> '"´,.′.:::::/     `i::::ハ     ` <j      ちらりずむ
                              〈::::::::::::i、      ト、_ノ
                            \::::::::.`ヽ
                             \:::::::::.ヘ
                              `:<::::::.ヘ
                               丶:::::.':.,
                                      \::::.':,
                                  ヽ:::::>:、
                                   _>::/\
                                   \/`!T´
                                     ノ:::'::j
                                      ‘ー一′」
封獣ぬえの独り言
  ー‐-っ   十- ゝ  
         ノ _!_   -tー   -tー   -tー   -tー   -tー   -tー   -tー   -tー
  `ー-‐'    (_ノ `   〔又 ̄) 〔又 ̄) 〔又 ̄) 〔又 ̄) 〔又 ̄) 〔又 ̄) 〔又 ̄) 〔又 ̄)
              、      
            レ十-、  _メ、ノ    ,       ,    ,     ,       ,     ,    ,     ,
              ナ‐′  -'´ゝ   |  ヽ、  |  ヽ、 |  ヽ、  |  ヽ、 |  ヽ、  |  ヽ、 |  ヽ、  |  ヽ、
             ´      `ー‐   `´    `´   `´    `´    `´    `´   `´    `´」
封獣ぬえの独り言 「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::...::::ヽ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/...:::::::::::::::::r:..:::::::::::::::..::::::::..:::::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.-、;;;;,' :::::::::r.::::::,' i:::.ヾ、.);););)`;):::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( ○) .i..:::::::::ノ.::::. i `、::.i:::`,r'"ニ~ミぃ:::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ / ,ゞ:::::..:::::ノ'ニミ`、y':::イ i O i ,i|:::::|
;;;;;;;;;;;__;;;;;;-‐''"´  ,' ノ..::::::::::.i' i´0 i i!::::.. ゝ`ー´..;リ:::::|          |   丿
-=ニ..,,,__o_oノ|  | : フ.:::::::::::.|,.ヽ _.ノ .::::::::::....゛ ̄"´...;::|       ー‐イ―‐ |三ヨ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-', ',イノ.::::::::ノ,`::ー..:::::  ,_,、._    :::::::::|       ,イ イ-、├―-
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( ○) :、;;;;`;;フ:::シ!::::.. `-く- ーテ'~  ...:::::;'!        | ノゝ/ レ―‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/o∧\ ,、__;;ノ.::::::人:::::::..... 、`'´  ...::::::ノ::::;!          |  ノ\ハヽン
;;;;;;;;;;;;;;;;/ o/;;;;\ :ゝ_´.:::::::::::::::>::::::::....  ....::;;::ィ´ィ'j
;;;;;;;;;./  /;;;;;;;;;;;;>-` 、::::::::::/⌒ヾ Y ̄ yー‐'、; イ
;;;;/ _,,. '´;;;;;;;;;;;;;;;( ○)ー ̄,7::::::::::::iヾ〈`只´〉::::::::::..!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ、___,{.::::::::::::::i:::ム{|o|トゝ::::::,ィl
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ oλ_  ,i.:::::::::::::,j:::::::}|o|{:::::::::l Y
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ o/;;;;;;;`ー{.:::;ィ´~ i::::::::{|o|}:::::::」
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   /;;;;;;;;;;;;;;`Y   .l::::,ィヽ r⌒l´  !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ __,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,   ´「i { } j ノ,.ィ´:|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;" ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,   _レ し'´~:::::::::::::|
封獣ぬえの独り言 「本当に吠騒霊って何に使やいいんだろうなこれ!」
封獣ぬえの独り言 「愛を ください~ うぉぅうぉう ずー ずー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ノッブ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ノッブさんの遺言 司祭COじゃ!アーチャーでもキャスターっぽいことができるとはこれいかに

四日目 結果 4 
それまでの死亡者 ガイルGM ぐだ子(狐?) 文(厄神?) 幽々子(薬師?)霊夢(目目連?)
村っぽいのが幽々子くらいしかおらん
文やGMが村かどうか、というくらいじゃろ
結果予想としては5じゃな

四日目追記 人外枠は霊夢とぐだ子で確定じゃな
後はみんな村じゃ
天子さんの遺言 占い表記よー。
霊夢○>ディズィー○>働かない子●


2夜追記ディズィーの:ノッブへの投票について触れていなかったけどまあいいや。思い出したのは後からだし。

3夜:働かない子●
むー・・・吊れるんならCOした意味ないじゃん。潜ったら潜ったで絶対何か言われるのに・・・。
んー、ぐだ夫は占う気がしない。薄いし。
ノッブと働かない子のどっちにしよう、決め手がない・・・。
んー、初日から発言がんばってるノッブは避けてみるか。
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ぐだ夫 「ない子がなぁ
霊夢投票してないんだよなっていう」
働かない子 「おはよう

終わらなかった・・・殴り合いスタートか・・・
誰だかの発言で天子が夢占いありえると言ってたのを気付いたけど
私に●出した時点で反射的に人外認定しちゃったのは間違いだった?
ほぼ正解だとは思いたい・・・」
封獣ぬえ 「まあ天子の反応見ると自分夢見られてディーズィー吊られるの却って嫌くらいに見えたし切るか」
ディズィー 「浮いていた位置、というのならば
バロメッツ出た日に帰ってこなかった場合うんぬん言っていた働かない子
ディズィー 「村打ちしてた位置噛むなよなあ」
ぐだ夫 「ぬえがわっかんね
素でやってんのか演技なのか」
封獣ぬえ 「>働かない子
むしろ夢じゃねえかなぁと思ったんだけど、
天子自身が真占師か何かだったら、夢あるんじゃねえのって私が言ったとか、
バロメッツ死んでるの見た時点で考え直すと思うんだ」
働かない子 「>ぐだ夫
だって、パンダだしバロメッツ視点余裕あるというか
ぶっちゃけあの遺言で天子がぐだ子○じゃないなら

銃殺対応してない方が真って普通にあるよ」
封獣ぬえ 「だからまあ夢自体はないよ、たぶん。
ディーズィー囲い自体は別にしてもさあ」
ディズィー 「まあ、天子夢見人の可能性を切っていた言動は多少反省すべきところはありますが、
そんでも私は村です、というしか」
封獣ぬえ 「ディーズィーはとりあえず昨日の、
霊夢と天子2w~狂信者交じりなら自分○は判断できるはずっつー理由をだな」
ぐだ夫 「ならぐだ子なんで死んだん
ってなる気はする
いやまぁ逆呪殺とかもあるけど」
働かない子 「昨日、みんなも散々言ってたと思うけどね?
人外なら銃殺対応してるんじゃ? って
その理屈を3昼に当てはめたら、霊夢吊りはまだ早いと思っただけ」
封獣ぬえ 「>ディーズィー
天子夢だったらおまえ狼になるぬえ!www」
ディズィー 「単純に、占い騙るときに仲間片っ端から囲い入れるタイプの狼はほとんどいないかr>ぬえ
信用もらえたときに○が噛まれなさすぎたりい(噛めないわけで)になるから」
働かない子 「>ぐだ夫
天人の、銃殺対応誘導
割と普通にあるからね」
封獣ぬえ 「>◇ぐだ夫 「指定できれば良いのに
>ぐらいのなんかだろ」
ぐだ夫がなぁ、狼とかでこれ言うのは無いでしょって気はするのがな」
働かない子 「私に逆囲いって主張かな? >ディジィー」
ぐだ夫 「仮に天子―霊夢が狼なら
後一人いたらアウト
能動役職じゃないなら
余裕は無かったと考えるぐらいで調度良いんじゃないか」
ディズィー 「そうだよ>天子夢なら私が狼
だから天子が騙りって言い切ってる視点漏れうんたらで殴られるかもね、という反省。
私は単純に真ー夢で殴りあってるなんて今回のケースでは思考から抜け落ちてたしって程度」
封獣ぬえ 「微妙に視界外だけど、まあ一箇所くらいは多分村だろって位置決めにゃならないし、
それ見るとぐだ夫狼見るっていうのは私無理だしさ」
働かない子 「まぁ続いてるなら天子人外でいいのかな?
そこ夢で2Wはないわけだし」
ディズィー 「天使の結果は完全に投げ捨ててる。
あくまで発言経過だけ見て考えてる>ない子
アノ日のグレラン提案はそれだけ浮いて見えた」
ぐだ夫 「ただ今日に限定すれば
ディーズィーはどこ吊りたい?
って動きなんで悩ましい」
封獣ぬえ 「天子狂の類で誤爆ったか囲い狙いがそうだったか、まあどっちかなんじゃないのとしか」
働かない子 「問題はぬえがなぁ・・・ほんと狂人っぽくて怖い
かといって吊って狂人ならなおさら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 4 回目)
5 日目 (1 回目)
ぐだ夫0 票投票先 →働かない子
働かない子2 票投票先 →ディズィー
ディズィー2 票投票先 →働かない子
封獣ぬえ0 票投票先 →ディズィー
5 日目 (2 回目)
ぐだ夫0 票投票先 →働かない子
働かない子2 票投票先 →ディズィー
ディズィー2 票投票先 →働かない子
封獣ぬえ0 票投票先 →ディズィー
5 日目 (3 回目)
ぐだ夫0 票投票先 →働かない子
働かない子2 票投票先 →ディズィー
ディズィー2 票投票先 →働かない子
封獣ぬえ0 票投票先 →ディズィー
5 日目 (4 回目)
ぐだ夫0 票投票先 →働かない子
働かない子2 票投票先 →ディズィー
ディズィー2 票投票先 →働かない子
封獣ぬえ0 票投票先 →ディズィー
[引き分け] 引き分けとなりました
ゲーム終了:2016/04/18 (Mon) 00:29:14
西行寺幽々子 「お疲れ様ー」
ノッブ 「お疲れ様じゃ!」
天子 「お疲れさまでしたー
平和平和」
ディズィー 「お疲れ様です」
射命丸文 「お疲れ様でした」
働かない子 「働きません、勝つまでは」
封獣ぬえ 「うわーすまんかった」
バロメッツ 「おっつおっつ、きゅー♪」
ぐだ夫 「お疲れ様」
ガイルGM 「引き分けか村の参加者はお疲れ様」
博麗霊夢 「おつかー」
ディズィー 「なるほど、どうりで位置が合わないわけだ>内訳」
射命丸文 「勝ったら勝ったで働かないのでは?」
ぐだ夫 「うーん惜しかった」
ノッブ 「狼の粘りが光った、という感じじゃな
というか司祭は役に立たぬ!司教をよこせィ!」
封獣ぬえ 「という訳でお疲れさんぬえー」
ディズィー 「もしも死んでいたらぐだ夫吹っ飛んでいましたね……怖いわ」
働かない子 「バロメッツ占いかなと思いつつ
やけに幽々子を噛みたくなって・・・HNみて納得した」
天子 「結果的に私夢説を見せる事ができていたのでボチボチではあったか・・・」
西行寺幽々子 「ほらーいが昼間の村の天人で憑狼ぶっこ抜いたの引き摺ってるなーって
ずーっと思ってた、そんな2昼であった(茶ずずーっ」
働かない子 「ぐだ子が天人あるかなぁ・・・なんて
主張しなきゃあの体勢は無理よぉぉ」
ガイルGM 「共有居る場合しか吠騒霊有効活用出来ない現状は黙るしか無いんだよな」
ぐだ夫 「ぬえ狂人なら陣営数どうなんだよ
で姫様投票決めた感じかなぁ」
働かない子 「銃殺だと思ってました、銃殺対応は1人だけです

これだと霊夢入れるしかないじゃない><」
働かない子 「>ぐだ夫
天子が夢占いで、村だから銃殺対応してなかった説
を匂わせてみた」
西行寺幽々子 「4日目に結局ぐだ子戻ってこなかった時点で
ぐだ子天人説を撤回、くらいテルヨフの視点から出てもいーんじゃないのかな
とは霊界視点で感じた事」
ノッブ 「ぬえ狂人っぽいんじゃが
天子吊って続いた時点で狼見ない限り吊り対象にはならんよなぁ」
封獣ぬえ 「>ぐだ夫
朝ない子が夢の可能性食いついたのは変だよなぁって思ったんだけどな…
なーんかふんぎり付かなかった」
ディズィー 「まあぬえ狂人なら内訳はなんだよ感自体はあったがどこかで不思議なことが起こっていたものとしていた」
ぐだ子 「私の勝ちでいいんじゃないかな、これは!」
天子 「せやな!>ぐだ子」
射命丸文 「いいんじゃないでしょうか>ぐだ子」
働かない子 「次は天人遺言にしなさい! >ぐだ子」
西行寺幽々子 「お、そうだな>ぐだ子」
ノッブ 「あっぱれじゃな!>ぐだ子」
バロメッツ 「LFを特に理由のない占いが襲う―――!」
封獣ぬえ 「なんてことだ、私はまた狐を勝たせてしまうのか…」
ぐだ夫 「まぁ、無くはないけどな>姫様
積み重ねが「なくはない」が大分重なった感はあったから
どっかは諦めて「間違ってたか」で切り捨てた方良かったかもな」
西行寺幽々子 「はいはいやれ狐なやれ狐な(ゲス顔>ぬえ」
射命丸文 「吠騒霊は狐陣営だった・・・?は流石に聞いたことないですね」
ぐだ子 「なんでや対応できる遺言してあげるのは優しさやんけ!」
ディズィー 「幽々子が生きていたらワンチャンス大ライン形成できてたんですかねこれ」
ガイルGM 「狐に関しては黒星が付かなかった運だな>ぐだ子」
ぐだ夫 「ぐだぐだだなぁ>引き分け狐大勝利」
ぐだ子 「じゃあ今度こそお休みィ」
射命丸文 「それではお疲れ様でした おやすみなさい」
西行寺幽々子 「この人数で仕事あるとは思わなかったわねえ
だから普通に非占目投票しかしなかったし>ディズィー」
天子 「右占い主張なー・・・」
ノッブ 「是非もないネ!>ぐだぐだ」
封獣ぬえ 「天子夢は吊る日の天子の反応で一応は切ったから、
結果自体はもう撤回での考え方にはなる」
ガイルGM 「うむ、霊界でライン出来るかと見てたぞ>ディズィー」
ぐだ夫 「まぁ最終日ばっかりはしゃーないさ>ぬえ」
天子 「あー、やっぱ言えば良かったかー・・・>私夢切り」
ノッブ 「ではワシも寝るとしよう!
みなさらばじゃ!
GM村建てご苦労!」
ガイルGM 「ではお休みだ
村の参加者全員お疲れ様」
ディズィー 「私も、そもそも誘毒者は薬師とラインつなげば最強クラスになりえるのに
薬師遺言を見ても何も思わなかった(残念がる反応も出せなかった)のは
これ殴られるかもなあとか思っていたりなどと>幽々子」
封獣ぬえ 「今読み返しても、初日と最終日だけ見ると姫さまうさんくさいんだけど
私は吊る勇気出てこないな!(うへぇ」
ぐだ夫 「それじゃお疲れ様
GMは村ありがとう」
働かない子 「長生きするほーらいは人外
ここテストに出るよ」
西行寺幽々子 「まー占いの代わりに噛まれただけマシかな
お疲れ様と、また次回の村で」
西行寺幽々子 「知ってる(棒>輝夜」
働かない子 「重要職のほーらいは短命
調子に乗るから」
バロメッツ 「復帰戦だけどAAべしべしできたのはかなーり満足(ふもっふ)!
おっつーめえ。( ˘ω˘)スヤァ」
ディズィー 「バロメッツAAもふもふ」
働かない子 「最近はこれに、村っぽいほーらいも人外、が加わった
もうどうすればいいんでしょうね」
封獣ぬえ 「>天子
真(夢)なら、バロメッツ死んだ時点でおかしいと思うんじゃないかな、と思って。
夢じゃないのか、ディーズィー吊ったら、と言った時に反応無かったから無視されてるし違うなあこれ?くらいだけどね」
ディズィー 「狂人噛み誘発したらいいなあ、で占い目ムーブも一切考慮してなかったですね」
封獣ぬえ 「じゃあお疲れさま、私もとっとと寝るよ! 超寝るよ! おやすみ~」
働かない子 「それじゃ、おつかれさま」
天子 「んー、・・・だめだ、そっちの脳内しみれーとできてない。
天子ちゃんさらに改善! お疲れさま!」
ディズィー 「解散ですかね。お疲れ様でした」