←戻る
【雛4135】やる夫達の希望超闇鍋村 [4828番地]
~ヌケニンロンパ ~希望のまもりと絶望の天候~~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ヌケニンGM
(生存中)
icon 新藤千尋
(生存中)
icon テルヨフ
(生存中)
icon 鈴仙
(生存中)
icon ホワイトベース
(生存中)
icon モバP
(生存中)
icon 旅人
(生存中)
icon 天龍
(生存中)
icon 夜神月
(生存中)
icon はやぶさ
(生存中)
icon 上級チルノ
(生存中)
icon 多々良小傘
(生存中)
icon 封獣ぬえ
(生存中)
icon たかし
(生存中)
icon 魂魄妖夢
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
村作成:2016/04/20 (Wed) 20:27:15
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
GM 「無難に20:50開始としましょう」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ヌケニンGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6000 (ヌケニン)」
コルワ(かり) が幻想入りしました
ヌケニンGM 「こんばんは」
コルワ(かり) 「何か話題になってると聞いて」
ヌケニンGM 「奥さん、聞きました?
ポケモン総選挙がやってるらしいですわよ?」
ヌケニンGM 「そこでヌケニンに入れるといいことがあるらしんですって!!
まーお得ねー」
ヌケニンGM 「欲しいオプションがありましたらどうぞ
固定配役は人数次第ではなくなりますが
配役率調整オプションと置き換えオプションは固定のつもりです」
コルワ(かり) 「ん……やぱり欲しいのは希望……ですかね」
テルヨフ が幻想入りしました
テルヨフ 「すやぁ・・・」
鈴仙 が幻想入りしました
鈴仙 「にゃーん」
ホワイトベース が幻想入りしました
コルワ(かり) 「という事で希望制を希望しますん」
ホワイトベース 「離陸準備よし!
全員乗り込め。」
ヌケニンGM 「一度にいらっしゃいませ」
モバP が幻想入りしました
コルワ(かり) 「コルワ(かり) さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:コルワ(かり) → 新藤千尋
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9940 (新藤千尋)」
モバP 「おっすおっすばっちし」
旅人 が幻想入りしました
ホワイトベース 「役職配置でパイロットも人材も不足気味だが行けるか?」
旅人 「あ、イカサマ賽起動した?(ハナホジ)」
ヌケニンGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
旅人 「旅人 さんが登録情報を変更しました。」
ホワイトベース 「ホワイトベース さんが登録情報を変更しました。」
新藤千尋 「え……ここはどこでしょうか……? 蓮治君は?」
モバP 「ただいまシンデレラガールズでも総選挙実施中です
さぁ、多々買え・・・多々買うのだ・・・」
鈴仙 「希望制ですかー…平和に暮らしたい」
モバP 「モバP さんが登録情報を変更しました。」
鈴仙 「鈴仙 さんが登録情報を変更しました。」
新藤千尋 「新藤千尋 さんが登録情報を変更しました。」
旅人 「今生放送やってんね。(小声)」
天龍 が幻想入りしました
天龍 「おう、よろしくなー」
ホワイトベース 「アイドルマスターは興味が無いな」
ヌケニンGM 「みんな、ヌケニンに投票してね(願望」
鈴仙 「鈴仙は ヌケニンに 処刑投票しました」
新藤千尋 「あ、あれ? わ、私、どうしてこんなところにいるんでしょうか?」
ホワイトベース 「コイル事件のようにヌケニン事件が起きるのか・・・>ヌケニンGM」
モバP 「まぁ大半の人がそうだと思うw>木馬」
ヌケニンGM 「いや、そっちじゃなグワー! >鈴仙」
鈴仙 「1票で死んじゃうのか…」
ヌケニンGM 「悪いかよ!!(涙」
旅人 「まぁ、OPはmelodies.のが好きなわけです。(適当)」
ヌケニンGM 「トリッキーポケモンといえば
ソーナンスドーブルメタモンヌケニンゾロアークあたりが挙げられるが
使用率はドーブルだけが群を抜いてトップクラスという…」
ヌケニンGM 「みんな!サン・ムーンではヌケニンを使おうぜ!!」
ホワイトベース 「もう少し時間を取っても構わんが
キリの良い21時とかな」
モバP 「佐城雪美ちゃんか森久保ォ!か三船美優さんに投票をお願いします(ダイマ
まぁやってる奴はいないだろうけどな・・・」
新藤千尋 「そうですか……」
ヌケニンGM 「このモバPはクールPのようだ」
旅人 「(お、十時軍さんの出番かな?)」
鈴仙 「わたしの パーティーが さいきょうなんだ!
ミュウ ミュウ ミュウ ミュウ ミュウ ミュウ」
モバP 「なぜわかった!?>GM」
新藤千尋 「もしかしたら、九時からならズサが入るかもしれません……」
夜神月 が幻想入りしました
夜神月 「よろしく」
テルヨフ 「あぁ・・・9時勢か」
鈴仙 「どうせズサで人増えますから延長しないでいいと思いますよ」
ヌケニンGM 「嫌だ!という人がいないなら『ふしぎなまもり』を発動して
開始を10分遅らせますが」
ホワイトベース 「初代のレッドの場合はリザードン ゴースト ユンゲラー ギャラドス 後はオムナイト入れていたかな」
ヌケニンGM 「ひとりでも嫌だ!がいればこうかばつぐんで私は死ぬ」
天龍 「天龍 さんが登録情報を変更しました。」
旅人 「ポケスペ再現勢呼んだ?(迫真)」
鈴仙 「進化…させないんですか?>ホワイトベース」
夜神月 「延長するのか、了解」
天龍 「おれぁかまわねーぜー?」
モバP 「十字軍は今回どうなんだろうな?
今回はわりとまともに動いてるPの多さが重要だから、そこそこ上にいくとは思うけど」
鈴仙 「延長しないでいい派です」
はやぶさ が幻想入りしました
上級チルノ が幻想入りしました
ホワイトベース 「初代は通信ケーブルなかったからな>鈴仙」
モバP 「どっちでも>延長」
上級チルノ 「はやぶさで来た」
はやぶさ 「よろしくっと」
ヌケニンGM 「こうかはばつぐんだ!ヌケニンはたおれた!
50分開始です」
ホワイトベース 「延長も有りと言ったまでだ
反対意見が多いならそっちに従う」
夜神月 「ああ、勘違い
延長がいやな人がいなかったら延長するんだったのか」
多々良小傘 が幻想入りしました
封獣ぬえ が幻想入りしました
多々良小傘 「うらめしやー!」
ホワイトベース 「私が持ってなかっただけなんだがね」
新藤千尋 「あ、あの……カウントを始めてもよろしいでしょうか?」
はやぶさ 「ズサっぽくなって申し訳ないが出発準備は完了しております」
封獣ぬえ 「うーっすぬえ」
ホワイトベース 「ホワイトベース さんが登録情報を変更しました。」
天龍 「うっす、延長なしなのなー?」
ヌケニンGM 「ではカウントどうぞ」
たかし が幻想入りしました
モバP 「いいんじゃね?>千尋
ちひろ・・・課金・・・う、頭が」
多々良小傘 「(ぬえちゃんが語尾にぬえをつけててあざとい・・・わちきも真似しようかな・・・)」
たかし 「お待たせ」
新藤千尋 「私の記憶が13時間」
ヌケニンGM 「カウントしてほしいヌケ!」
天龍 「た……たかし……?」
ヌケニンGM 「いや、これはないな」
はやぶさ 「あざといは正義はやぶさ」
魂魄妖夢 が幻想入りしました
新藤千尋 「私の記憶が6時間」
鈴仙 「こがこがうるさいから退治しますね>小傘」
大妖精 が幻想入りしました
魂魄妖夢 「よろしくお願いします」
新藤千尋 「私の記憶が1時間」
ホワイトベース 「じゃ私はベースッて言うべきなのか?」
はやぶさ 「ぶさの方がいいぶさ?」
大妖精 「よろしくお願いしますね」
多々良小傘 「がんばるこがー!」
新藤千尋 「私の記憶が0時間」
ゲーム開始:2016/04/20 (Wed) 20:51:12
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1
鈴仙 「翠」
「◆ヌケニンGM GMはNukenin系が送りします」
大妖精 「素狼です」
夜神月 「よろしく、僕は毒狼だよ」
鈴仙 「なんでこの人数で狐3なんでしょうかねぇ」
「◆ヌケニンGM 出題者いないんじゃあ超普通な配役で困るわあ…」
夜神月 「僕がこの村の神になる!」
大妖精 「酷いですよね…>狐3
銀いるかどうかでしょうか?」
鈴仙 「気分的に騙りは狂人に任せたいけどどうかしら」
大妖精 「一応キュウキ対策に初日は夜神さんが神お願いします」
「◆ヌケニンGM J( 'ー`)し たかし、みんな、投票時間は守るのよ」
大妖精 「元から、騙り系苦手なんで…」
夜神月 「了解」
鈴仙 「そういやそんなのもいたね」
夜神月 「まあ吊り逃れ用の日記ぐらいにとどめてあとは狂人とかがなんとかしてくれること祈ろうか」
大妖精 「かーちゃんヌケニンってヌケニンって卵作れましたっけ?」
「◆ヌケニンGM ちなみに私の1000鍋探偵GM募集中」
「◆ヌケニンGM コレ募集するようなものか知らないけどね」
大妖精 「吊り逃れようもあんまり得意じゃないんですよね…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ヌケニンGM 
とりあえずなんにせよGMは楽しんだらなんでもオーケーだから
セオリーとか気にせずに『勝ちを目指して』くれたらお咎めなしだよ!ひゃあ!」
ヌケニンGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヌケニンGMさんの遺言 ヌケニンは人狼闇鍋でいう出題者
つまりドーブルも出題者枠

つまり、出題者は最強
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
封獣ぬえ 「村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1

ハハッ、ゲイリー
吊が足りぬえ!ファッキンシット!
まーでも慌てるな、こんな時は落ち着いてとりあえず何でもいいから人外を吊ろう
蝙蝠だろうと決闘だろうと人外ならとりあえず吊るぬえ、イイネ?」
多々良小傘 「うらめしやー!
内訳が酷いんだよ・・・(´・ω・`)
適当に吊っても人外に当たるけどそもそも吊り数自体全然足りてないや」
鈴仙 「おはようございます
もう駄目だぁ…おしまいだぁ…」
大妖精
             __   rー- 、
            ..::´:::::::::::::. ̄ヾヽ:::::ヽ    チルノちゃーーーん ノシ
         /.::/:::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::|
.        /::::::/::::::::::::ハ::::::::::::::::::::ヾノ    チルノちゃんに似てる人もいるけれど私は一筋だよ!!
.          i::::::::|:::::::_:_ノ |::::::::、::::::::::::ト.
        |::::::::|:::::::/  リヽ::::ナ.ー:::::::! ヽ
        |:::::::::!::::≠≡  ≠=ヽ::::::::|/    じゃあ、COある人はどうぞ
.         }::::::从 ////  , ///{::::iハ!
.        |:::::::::ト.    r―ァ   ハ::!
          从::::::ト、.> ` _ イ:::::|`    というか、人外多いですねー、これ…
        /::::ヾ::ト、 `ヽ/_  |:::::|!::::!
.      / ̄ ̄`!::\∧yヘ |::::| j/
.       /,  :. /77ハV::| !|:iリ
    /|    :;/////|!lヾ! |
   //|   _! _  し')J|ヾヽ.
 // 〈::r´ ハ   /り |_) ゝ
./ /    |`|./   /`:::::7´ 「´」
旅人 「How am I supposed to know what's right~♪」
たかし 「おはよう」
魂魄妖夢 「おはようございます
狼と狐に限っても吊りが足りないです
人外をいくらか噛ませないと難しいですから狐よりは狼を先に狙った方がいいでしょうね
狼が少なくなれば蝙蝠や決闘も向こうにつきにくくなるでしょうし」
テルヨフ 「おはよう

人外多すぎ、寝よう」
天龍 「村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1

これが普通な配役ってどういうことなんだよええおい」
新藤千尋 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1
人外が多すぎて、どうしたらいいんでしょう? とにかくCOはないですか?」
夜神月 「おはよう、これはちょっと厳しいね・・・
人外同士が潰しあってくれないとどうしようもない」
モバP 「おはようございます()
村人陣営6 人狼陣営5 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1 決闘者陣営1
村6って勝ち目あるんだろうか・・・
とりあえず、銃殺駄目、絶対(迫真
そんでもって狼は狐狙って噛めよ!?フリじゃねぇからな!
村噛んでる余裕ねーんだから!」
ホワイトベース 「共有の発言は見受けられなかったか
狼を減らす状況では有る
狐呪殺も必要な状況不利な現状は否めない。」
上級チルノ 「よろ」
たかし 「COないのかな」
旅人 「Missing you, and I do lose my mind~♪」
新藤千尋 「あなたは新藤 千尋
13時間しか記憶が持てません
わけあって大好きな蓮治君は今はいませんが、このゲームが終わったら、きっと蓮治君の元へといけます。

それと、今日あった事は必ずこの日記に記してください。
出た陣営や、あなたの役職、昼の村人達の会話、出来るだけ残してください。
この日記が私の全てです。

1日目、沢山の知らない人がいます。
ヌケニンって人が特別で朝にはもう死んでいると思います。
私は、この村の村人として、必ず人外を倒さなければいけません。
でも、どうすればいいんでしょう……」
鈴仙 「小傘や、人外村で適当に吊ったら村が吊れるわよ」
たかし 「旅人はどこへ行こうとしているんだい」
上級チルノ 「大チル同陣営という未来を信じろ」
多々良小傘 「ぬえちゃんは異人さんの言葉も使えるんだ
博識だなあ
ファッキンシットってどういう意味?」
魂魄妖夢 「とくにCOないみたいですね」
モバP 「じゃ、COあるやつはどうぞ」
封獣ぬえ 「たかし、COなんてそうそうないにきまっているでしょたかし」
はやぶさ 「そうだな、普通だね(遠い目)>村よりそれ以外のほうが多い
もうこれ蝙蝠とか構ってられないので全速で狼狐始末しないとね
あ、あと決闘はひき潰すから、全速で」
たかし 「カーチャン・・・<ぬえ」
大妖精 「特に朝一は無いみたいですね
そして大チル同陣営勝利を!!」
多々良小傘 「特にCOも何も村6人ではね・・・」
旅人 「空の向こう……かな?(適当)>たかし」
新藤千尋 「COはありませんね、旅人さんは何の歌を歌っているんですか?」
封獣ぬえ 「もうどうにでもなーれ☆的な意味ぬえ>ファッキンシット」
上級チルノ 「たかチル同陣営という奇跡は別に信じなくていい」
魂魄妖夢 「驚いたって意味じゃないですかね>小傘さん」
鈴仙 「人外村だとむしろ特攻とかあると思うよ、ぬえ」
モバP 「ちっひがなんか難しいことを書いてる気がするけど
まぁRPっぽいからいいや」
天龍 「狼を最優先で吊りてぇなぁ…… 狼のこりすぎて飽和、ってのは俺ちょっとやだぜ」
ホワイトベース 「狐に関しては呪殺狙いで素の状況で狼狙うしかあるまい」
テルヨフ 「適当に吊って人外が吊れるなら苦労しないわ
ついつい二度寝するような強い意志で吊りなさい」
はやぶさ 「COとか特にないようですねぇ…」
封獣ぬえ 「まーぬえちゃんは幻想郷の外にも詳しいから多少はぬえ?」
たかし 「もう一人の・・・たかし?<上級チルノ」
夜神月 「日記という単語が見えたから何かCOあるのかなと思ったらそうでもなかったもよう」
上級チルノ 「大たか同陣営についてはあたいの知るところではない」
多々良小傘 「一瞬何かの役職の日記が出てきたのかと見間違えた
面白いRPだなあ」
大妖精 「まあ、CO無いような音で各自人外目を吊っていくしかないです…無いです…」
上級チルノ 「それくらい分かれよ>たかし」
たかし 「COないなら積極的に狼減らすしかないね。
狼臭いの狙おうか、ファッキン神様」
旅人 「おやつよたかしくううううううううううん!」
新藤千尋 「ごめんなさい、日記をつけるのは私にとって生きる事と同義なんです」
ホワイトベース 「うむ、狐噛み狂人噛みさせてこちらの有利に持っていくしかあるまい>小傘」
モバP 「特攻のメリットがあればするだろうけど
せいぜい狂人くらいじゃね?
狐や狼はしない気がする」
天龍 「日記はざっと読んだけどRPというか村人日記というかそんなもんだろ?
朝一長文みてぇなもんだ、多分」
たかし 「分からないよ<上級チルノ
でも、心で感じたからもう大丈夫だ」
魂魄妖夢 「・・・チルノアイコンが二人いる(今気付いた顔」
鈴仙 「狼狙いつつ、呪殺頑張ってもらうしかないけど4Wだとするとグレランで狼吊れる気がしないぬえ」
テルヨフ 「大チルに触れる人が居ない・・・?」
はやぶさ 「ふっつーに吊りたりないんで基本狼を吊りつつ狐は呪殺なんかで始末できるとありがたいところ」
多々良小傘 「なるほど、つまりわちきのご飯!>妖夢さん」
大妖精 「たかしさんはちょっと…
似てるけれどチルノちゃんと別人なんでどうでもいいです」
上級チルノ 「旅人が突然おかしくなったかと思ったが、そういえばおかしいやつだった」
旅人 「まぁ、実際OPが好きなだけでef見たことないんだけどね。(ハナホジ)」
新藤千尋 「狼>狐 って感じでしょうか、蝙蝠はあんまり出てきてもうれしくないですが、かといって吊れませんし……」
夜神月 「日記がなかったら死ぬのか、どういう体質なんだ・・・
今まであった人でも稀なたぐいだぞ・・・何者だアイツは・・・(ぶつぶつ)」
封獣ぬえ 「どっちかっていうと配役のバランスがどうこうじゃないぬえかね>特攻周り
QPとかがいるなら特攻は起こりやすいけれど狼狐多めだと減る傾向だと思うぬえ」
たかし 「◇多々良小傘 「なるほど、つまりわちきのご飯!>妖夢さん」
人をご飯扱い・・・コイツが人狼か」
モバP 「いや、銃殺だしてどうするよ
狐は全力で狼に探させるんだよ
占い師は狼狙いだけでいい
狐溶かしたら狼の思う壺だろ>ホワイトベース」
ホワイトベース 「適当と言っても気が緩んでいては負ける配役なのは確かだ>テルヨフ」
旅人 「おい、カメラ止めろ。>上級チルノ」
大妖精 「それは言ってはいけないお約束だと>チルノちゃん」
上級チルノ 「夜にアイコン見てなかったアピールおつ>妖夢」
魂魄妖夢 「おかしい人なら狼ではないですね(狂ってるなら夢とか狂人という意味で >上級チルノ」
鈴仙 「復讐者とか>モバP」
多々良小傘 「たかしくんって算数の問題でいつもお使いに行かされてない?大丈夫?
お釣りはいくらになったのかな?」
封獣ぬえ 「基本狼狐は生き残りたがるもんだから
1:1交換よりは2:1交換とかを狙うものぬえ」
はやぶさ 「まぁ噛まれる人外もそこそこいるとなるとそれも期待せざるを得ないと言えばそうなんだけど
そういうのは結果論」
上級チルノ 「カメラならドローンで空飛んでるぞ>旅人」
天龍 「狼だけストレートで吊って、呪殺して、……それでも足りるかどうかか?
人外同士でつぶしあってくれねぇかなぁ 村も全力出すは出すんだけども」
たかし 「バカにするな、2かける3は6だ
そして3かける2は5だ。」
モバP 「狐>狼だと思うけどな
どう考えたってこの配役で狐3は狐有利だ>千尋」
ホワイトベース 「吊りに使うのを狼狙い
狐は呪殺狙いしないと吊りが足りん>モバP」
新藤千尋 「狐噛みはぜひ狼させないと、いけません」
封獣ぬえ 「蝙蝠はどんな内訳でも序盤に露出したなら吊ってええんやで>千尋」
テルヨフ 「本日未明、38歳無職の自称旅人が
幼女に殴りかかる事案が発生しました」
多々良小傘 「え、村陣営は狼に全ての処理を投げて
いかにして漁夫の利を得るかしか考えないでしょ?」
旅人 「撃ち落とせ!(激怒)>上級チルノ」
多々良小傘 「銃殺なんて出したらだめじゃん?
なんで狼の手伝いしなきゃいけないの?」
夜神月 「蝙蝠でてくるなら吊るすよ、邪魔にしかならないし
普通にやっていったら手が足りないんだ、潜って噛まれてくれてた方がありがたい
吊れないとかいったら思う壺、素直に名乗り上がったら殺すぐらいしないと」
鈴仙 「狐有利でも村はまず狼減らしとかないとあかんけどね
狐全滅早すぎると狼勝っちゃうよ」
モバP 「ま、そいつらは自身の生き死にが勘定に入らんからなぁ>鈴仙」
新藤千尋 「そうでしょうか? 吊優先順位の話だったのですが……>モバP」
旅人 「やべぇよ……やべぇよ……。>テルヨフ」
上級チルノ 「報道する自由とは……?」
大妖精 「狐噛みで吊り数増えが欲しい所ですよね>天龍さん
子狐とかならそのまま噛みで死んでも良いですけれど、狂人も」
魂魄妖夢 「銃殺できる狐なんて少ないんですから狼占うべきだというのは同意します
銃殺もできず狐に結果を使うというのはとてもよくない」
天龍 「正直そんなとこだよなー、蝙蝠とか決闘とか気にしてる余裕あんのかって話 >小傘」
封獣ぬえ 「あーまー決闘系は復讐なら特攻自体はそれなりに
でもまあそこら辺は個々人なんで考えても仕方ないぬえなで」
はやぶさ 「たかし君は1個120円のみかん3個と1個70円もみかん5個を
1000円持って買いにいきなさい?」
ホワイトベース 「この状況で呪殺するなよりも
占いの情報として分かる情報出してくれたほうが嬉しいからな
それで紐解くしか無いんだよ>モバP」
旅人 「たかし……お前……まさかもう目が……。」
テルヨフ 「銃を保持しているなどの通報をうけ、幻想郷警察は
白黒の旅人とかを指名手配しました おしまい」
たかし 「ばかにするなよ<はやぶさ
わたしは10までしか数えられないんだからな」
新藤千尋 「決闘はいるという事だけ考えておきましょう……どうやらCOもありませんでしたし……」
封獣ぬえ 「そもそも鍋の狐は半分以上呪殺できないんだよぬえなあ」
はやぶさ 「蝙蝠はもう放置で
決闘は決闘なら殺す、そして宿敵は生き残るのだ!」
大妖精 「…あんまり行き過ぎてブンヤさんのようにならないようにね>チルノちゃん」
旅人 「おかしいな……870円しかないぞ?」
ホワイトベース 「狼吊って呪殺していかなければ勝てないと私は思ってるからな」
モバP 「狼の嫌がらせとしてはいいだろうな
蝙蝠なんかこの配役では害でしかない>月」
上級チルノ 「狼吊りで銃殺なら許す だから指定狼>小傘」
多々良小傘 「ドローンで驚かせるのはNGだよね・・・
いきなり落下したら驚くけど怪我しちゃうし」
大妖精 「ミカンとみかん…」
たかし 「いち、に・・・たくさんか。殺そう。」
魂魄妖夢 「目ではなく頭の問題でしょう>旅人」
上級チルノ 「噛み指定狂人、吊り指定狼、占い指定妖狐 これでいいな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆ヌケニンGM J( 'ー`)し    たか・・・・し・・・・・・く・・・・・・」
「◆ヌケニンGM J( 'ー`)し    ・・・・・・・・・・・・」
「◆ヌケニンGM J( ^ー^)し」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
新藤千尋0 票投票先 →テルヨフ
テルヨフ3 票投票先 →旅人
鈴仙1 票投票先 →上級チルノ
ホワイトベース1 票投票先 →旅人
モバP0 票投票先 →はやぶさ
旅人2 票投票先 →はやぶさ
天龍1 票投票先 →鈴仙
夜神月1 票投票先 →天龍
はやぶさ3 票投票先 →テルヨフ
上級チルノ1 票投票先 →はやぶさ
多々良小傘1 票投票先 →ホワイトベース
封獣ぬえ0 票投票先 →夜神月
たかし0 票投票先 →多々良小傘
魂魄妖夢0 票投票先 →大妖精
大妖精1 票投票先 →テルヨフ
2 日目 (2 回目)
新藤千尋0 票投票先 →テルヨフ
テルヨフ3 票投票先 →はやぶさ
鈴仙1 票投票先 →上級チルノ
ホワイトベース1 票投票先 →旅人
モバP0 票投票先 →はやぶさ
旅人1 票投票先 →はやぶさ
天龍1 票投票先 →鈴仙
夜神月1 票投票先 →天龍
はやぶさ5 票投票先 →テルヨフ
上級チルノ1 票投票先 →はやぶさ
多々良小傘1 票投票先 →ホワイトベース
封獣ぬえ0 票投票先 →夜神月
たかし0 票投票先 →多々良小傘
魂魄妖夢0 票投票先 →はやぶさ
大妖精0 票投票先 →テルヨフ
はやぶさ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鈴仙 「噛み先がわかんないよ」
夜神月 「さて、どこを噛むか」
鈴仙 「姫様即票変えたけどどうかなぁ」
夜神月 「感覚ではモバP」
大妖精 「噛みたい所ありますか?
噛み役は一応私か鈴仙さんで」
鈴仙 「私が噛みますねー」
鈴仙 「ないからモバPいってみっかー」
大妖精 「ぬえさんがどうか…と言ったところでしょうか?」
夜神月 「テルヨフは放置でいいだろう、吊り逃れしてるなら人外の的になるだけだ」
鈴仙 「私達が人外ですけどね!」
鈴仙 「130にモバP噛みます」
大妖精 「まあ、そうなんですけれどね>私たちが人外」
大妖精 「わかりました」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
モバP は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
はやぶささんの遺言 E5系はやぶさ、比丘尼発車します!
ちなみに旅人と黒幕の宿敵になりました。7日目までに旅人死につつ村勝利しないとこの列車は廃車になります。
要は無理ゲーなんですけどおお!!!!

1日目 むり
えー、この列車は魔法使い系統の比丘尼
行き先(効果)はランダムとなっております
……いいのかねそんなんで
モバPさんの遺言 占い師CO 旅人○ 天龍○●

初日 旅人○

ハッハッハ
村6ってどうすりゃいいんだよぉ!?馬鹿なの!?死ぬの!?
目標は銃殺を出さないこと・・・だなぁ・・・
とりま、初日は隣占いで旅人
溶けるんじゃねぇぞ!?

二日目 天龍○●

狼再優先で吊りたいなぁに代表される、こうだといいなー、こうしたいなーみたいな
すっげー楽観した視点に見えるんよね、少なくとも村の必至さは見えない
この楽観が狼や狐のそれなのかどうかはわからんが、占う価値はあると思う
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
鈴仙 「おはようございます
チルノの発言からぎこちなさを感じるので狼狐くさい気がする
人外にしても狂人ならもっと喋ると思う」
ホワイトベース 「夜神月は吊りに関しては納得できるが
狂人で自分が場に残る言い方でも有るな狐での吊り誘導にもな
テルヨフの行動は何でも有るが
旅人のCOが気になる位置では有る
陣営の動きについて話してるのに全く関係なく発言がある位置は
正直残したくないというな 
周りの狐に対する返答だがな狼の手伝いと言うよりも狐3の場合は居すぎなんだ」
大妖精
         ト、
      .____ | ヽ            /i
      ヽ. .``ア⌒ヽ、 ._,,..--─-、., .,/  .|
       `Y'~   ノ"´          `- 、|./i
       .;'    ノ      .>''"´    `ヽ/
      ;'    ./    ./ .  ,         ';    んー、昨日の感じだと
      i    ',    ./ / / / ! !  i .i    気になるのはテルヨフさんに、
      |    |   !;'  ;' ;' / !ゝ;、,」 ,ハ .|    チルノちゃんじゃない『たかしさん』
 |\   i .|   .!   .i'  i  !/ .イ iハ レi/ .ノレ.    夜神さんとかですかね―…
 i  \  i. !   .|   .| /ヽ、」.   り 〈iシ´
 |   \| i   i   V ! .|''"    〉
 !     | i   i!  ! ハ    |   - ,.イ       はやぶささんは特に気にならなかったんですが
 |     レ!ハ/ ハ\_i`ヽ!ヽ._!`'ーrァ'i´」         ネタ多めだったからでしょうかね?
 i     Vi/ヽ_!ァ'"´ `ヽ.`ヽr-!_>フ´
 .\       /      Y:::「ハ7';`ヽ.
   .\     ,i  、__    ';:::::::V:::::i  ';    チルノちゃんはきっと村人!!(大妖精希望感)
    \___! r'´ `ヽ、.イ:::::::::i:o:::!   〉
        /ヽヘ    V:::::::::::!_;;:」=-‐'、
      /し'  ./`' 、.   >'''"´   _   iァ'7
     ./    ./::::::::::ヽ.     ,.イ´`と_,ノi.
    __,/    ./:::::::::::::::::ヽ、_,,..イ:::::::::ヽ.‐''"」
多々良小傘 「おはよー!おどろけ!
内訳的に何でも吊り逃れはするからテルヨフさんにはいちいち突っ込む必要なし
どっちかっていうと妖夢さんだね、話を聞きたいのは」
封獣ぬえ 「新藤が蝙蝠は吊る余裕ないっツーのがなんか嫌だなーって
気になる位置ではある感じでー
テルヨフが吊逃れしているけれど
まあこの陣営だとなんでも吊逃れするしCO聞かないで放置でもいいんじゃないぬえ?」
天龍 「テルヨフとはやぶさで引き分けて、テルヨフが速攻票替え、ついでに妖夢も票替え。
テルヨフが対抗に票かえはともかく、妖夢がその2択でそっちに動いたのはなんでだろうなー程度。
初回大妖精投票なら、テルヨフの方に投票しそうなもんだけど?」
魂魄妖夢 「おはようございます
票変えの理由は人外村なのでとっとと変えないと人外の好きにされてしまうからです
大妖精に投票していたのはあまりにも状況への言及がなく村に見えなかった
そして噛みへの発言があったことから狼側に近い人外だと思ったので投票しました」
新藤千尋 「二日目 投票はテルヨフさんにしました、彼女は、発言も少なく、あまり村に干渉していない感じがします。
はやぶささんと一度引き分けてまた私はテルヨフさんに投票しましたが、はやぶささんが処刑されました。
COはありませんでした。
発言をしてきたのはモバPさんでした。
◇モバP 「狐>狼だと思うけどな
どう考えたってこの配役で狐3は狐有利だ>千尋」 
私に発言をしていたのでちゃんと覚えておかないと……
ホワイトベースさんはモバPさんに意見したり。結構積極的な行動がありました。
テルヨフさん、旅人さん、たかしさん、大妖精さんはあまり村の為をおもった発言がありませんでした。
どちらかというと、こんな村どうでもいいような印象を受けました。
あと、天龍さんは私の事を少しは理解してくれているみたいです。
明日の私へ」
上級チルノ 「よろ」
鈴仙 「狂人だと思いたい>占い遺言」
旅人 「おい馬鹿やめろ。>俺○」
夜神月 「おはよう、テルヨフが吊り逃れか
吊り逃れしてるなら即COを頼む」
テルヨフ 「おはよう

はやぶさが私に入れていたからカウンターしたわ
村6人外10って状況がどういうことか理解しているなら
相手が村の可能性など考える暇はないということが理解できるでしょう
むしろ自分に入れてきた奴は全て人外くらいの勢いでいいわ」
天龍 「げ。死体1の…… びくに?」
魂魄妖夢 「占い遺言がある 見えなかったことにできませんか できませんか・・・」
上級チルノ 「吊られた方だ>天龍」
鈴仙 「この陣営なら素村でも吊り逃れしていいと思うんですけど>月」
大妖精 「占い遺言と比丘尼遺言
で、決闘が・・・何でしたっけ、3人のと」
テルヨフ 「はやぶさが比丘尼遺言・・・こりゃあ狐吊れたんじゃないかな? 比丘尼だし」
多々良小傘 「吊り余裕全くないから、吊り逃れするのは当たり前なんだよ?」
新藤千尋 「テルヨフさん……吊り逃れてたんですか? COをお願いします」
ホワイトベース 「狐っぽいかこの状況は遺言の種類だと」
封獣ぬえ 「はやぶさ自体は豹集まるのは分からんでもないので
そこ票が噛まれている辺りんー割とモバP真っぽそうとか」
旅人 「勝利条件済んでる復讐だから噛むなよ、絶対噛むなよ!>狼」
たかし 「おはよう」
夜神月 「自分が残るようにするのはどの陣営でも同じことだよ
こういう配役は自分が死んだらまずアウトと考えるべきだから>ホワイトベース」
多々良小傘 「いちいち吊り逃れの理由を聞くって結構どうしようもないよ?」
鈴仙 「◇新藤千尋 「テルヨフさん……吊り逃れてたんですか? COをお願いします」
吊り逃れは見てないのに確認した途端この発言!ぺろっ!これは人外!」
封獣ぬえ 「狐だとしたら死因どうなるんぬえだけれど」
たかし 「勝利条件すんでるの?<旅人」
旅人 「PPでも何でも乗るから!」
テルヨフ 「旅人は7日目にショック死なら、放置でいいし暫定○だし」
上級チルノ 「問題があるのは噛まれている方だろう 吊られた方は人外と割り切るしかない
問題は比丘尼遺言を残す人外はむしろ狐(噛まれて死なない)が多いことか」
大妖精 「ぶっちゃけCOしないならそのまま続行で投票して吊るす、になるんですけれどね>小傘さん」
多々良小傘 「比丘尼は狐を連想するCOだからいいや
欲を言うなら狐っぽいより狼っぽく死んでほしかったけど>はやぶささん」
旅人 「はやぶさ投票してるし当たり前だよなぁ?>たかし」
新藤千尋 「モバPさんが死んでる……私に意見をしてきたらしい人ですよね? 占い遺言って結構まずいんじゃないでしょうか……」
上級チルノ 「やはり旅人は上級ではないな」
天龍 「>上級
ああいや、それも含めて比丘尼かー。めんどくせぇ遺言だなーってほうの感想が大きくて。
占いは…… 狂人だったらいいんじゃねぇかな ほんと 誰かも言ってたけど」
夜神月 「占い遺言と比丘尼か、正直なんともいえない
配役上なんでもありえるからね、他に占いがいるなら結果出せでいい」
鈴仙 「復讐ってこの人数だと最低3以上だから嘘だってバレバレですよ…」
魂魄妖夢 「旅人が人外COしてますね 条件満たしてる復讐ならそのまま黙って噛まれてればよかったのに」
多々良小傘 「たかしさん!とっくに日は昇ってますよ!」
旅人 「我が敵ながら親切な奴だ……。」
封獣ぬえ 「ああ、はやぶさの方か
んならまあ納得ではある>ビクニを狐で見る」
ホワイトベース 「どの陣営でも言えるのは確かなんだよなそこは毎回発言見せてもらいたい>夜神月」
上級チルノ 「大ちゃんの雑感はだいたい問題ないだろう 大ちゃんだから」
大妖精 「あ、黒幕のでした
なんか黒幕という3人目が出てきてるように錯覚しました…
これは罠だ!!」
旅人 「だからCOしたに決まってるじゃん。^^」
封獣ぬえ 「たかし…まだ寝ぼけてないでさっさと起きなさい…」
たかし 「なんてことだ・・・。<小傘」
大妖精 「えへへ(////)>チルノちゃん」
たかし 「んっと・・・子傘は狼じゃないのか?」
天龍 「ん?復讐者?勝利条件達成? ……わざわざ吊ってる余裕ぁねぇなぁ……」
テルヨフ 「吊り逃れをどうこう言ってる人に逆に聞きたいわ
村と人外のランになったら、人外は間違いなく票を変えるよ?
だって翌日に吊られても、絶望村を加速できるんだもの
だから、票替えどうこう言う事に何のメリットもないわ」
上級チルノ 「誰だ大ちゃんを罠に嵌めたやつは 名乗り出ろ」
新藤千尋 「はやぶささんは狐でも結構納得がいきます」
ホワイトベース 「人外目は当たってたか
だが目標とは違うな」
封獣ぬえ 「ほーん>旅人人外CO
占いの○から出てる辺り、これわーりーとー真死んだ臭くて超やだなーって」
多々良小傘 「勿論狐だって確定するわけじゃないんだけど
CO的に狐を連想するよねってだけのことね>ぬえちゃん」
旅人 「吊られるのは仕方ない、諦める。
だが10割噛まれるのを座して待つのだけは御免だね。」
テルヨフ 「黒幕は・・・自打ちか
旅人で確定してたわ」
魂魄妖夢 「人外村で投票動くの待ってられません」
鈴仙 「別に姫様COしないからって吊る理由にならないと思うんですけどね
千尋さんは即CO聞いてましたけど吊るんですかね、そこを?」
封獣ぬえ 「でも復讐ってもう勝利条件満たせる死者数だっけこれ?」
新藤千尋 「旅人さんはどうしましょう、吊は勿体ないと思うんですが……」
大妖精 「票変え自体は別にこんな人外村なんで自分吊れたらOUTという意味は分かりますよ>テルヨフさん」
夜神月 「旅人勝利条件整った決闘なら吊ってしまえって感じだが占い候補の〇でもあるが・・・」
上級チルノ 「村にも吊り逃れする理由があり、人外にも吊り逃れする理由がある
この村にはニート系の村でさえ吊り逃れする理由があることを忘れてはならない」
鈴仙 「あ、今気づいた>はやぶさ遺言」
封獣ぬえ 「旅人黒幕ってどっからきたぬえ?」
多々良小傘 「うーんこれモバPさん真っぽくなるなあ>決闘CO
というか実質白なくなったわけで」
ホワイトベース 「基本的に初日薄い奴吊ると思ってたから
テルヨフは中位の発言で可もなく不可もなくな位置だったぞ」
上級チルノ 「遅いぞ 反省しろ>鈴仙」
たかし 「旅人は吊らなくてもいいだろう」
封獣ぬえ 「そこは復讐系COでしかないわけで」
テルヨフ 「だから、票を変えないって主張の人は
むしろ村吊りでどうなるか考えてない人外ね

相手が村かどうかは分からない
だが、自分が村だってのは自覚できるのだからね」
新藤千尋 「難しいですね……テルヨフさんはもう少し動きを様子見てもいいかもしれません」
天龍 「吊り逃れはこれ素村でもするだろ、だれかが言ってたけどもさ。
だからテルヨフ速攻吊るかどうか、っていうと。吊り逃れのみが理由では吊れねぇなって話で。」
魂魄妖夢 「封獣ぬえさん人外COは吊るとか結構強気に言ってましたけどとくにそういう反応ないんですね」
大妖精 「はやぶさ人外の旅人同陣営の人外で宣告付いてるから残そうぜ…
いや、まずないですよね、うん、ないない」
夜神月 「テルヨフは吊られたらだめで吊り逃れしたんじゃなく疑い返しで投票したのか」
ホワイトベース 「狂人の遺言も背徳者も有るから占い結果は様子見だな」
封獣ぬえ 「テルヨフの吊逃れ理由は村でも人外でもあるんでそんな事より自分が殺したい奴を殺すのです」
多々良小傘 「いちいち吊り逃れの理由-!とか言って
鬼の首とったように騒ぎ立てるのいやだなあほんと」
鈴仙 「黒幕に○で真っぽくなる理屈が分かんないですけど?」
上級チルノ 「だが言い訳以外にもすべきことがあるのは当然である」
新藤千尋 「占い師は真吊られも想定に入れておきましょう」
たかし 「こんぱくようむさんは・・・誰を吊ってもいいのかよ!」
テルヨフ 「ま、この件で便乗してきた人を、私は疑うわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
新藤千尋2 票投票先 →夜神月
テルヨフ2 票投票先 →新藤千尋
鈴仙1 票投票先 →新藤千尋
ホワイトベース2 票投票先 →天龍
旅人0 票投票先 →ホワイトベース
天龍1 票投票先 →ホワイトベース
夜神月2 票投票先 →テルヨフ
上級チルノ0 票投票先 →夜神月
多々良小傘1 票投票先 →魂魄妖夢
封獣ぬえ0 票投票先 →鈴仙
たかし0 票投票先 →多々良小傘
魂魄妖夢1 票投票先 →大妖精
大妖精1 票投票先 →テルヨフ
3 日目 (2 回目)
新藤千尋4 票投票先 →夜神月
テルヨフ1 票投票先 →新藤千尋
鈴仙1 票投票先 →新藤千尋
ホワイトベース4 票投票先 →新藤千尋
旅人0 票投票先 →ホワイトベース
天龍0 票投票先 →ホワイトベース
夜神月3 票投票先 →新藤千尋
上級チルノ0 票投票先 →夜神月
多々良小傘0 票投票先 →ホワイトベース
封獣ぬえ0 票投票先 →鈴仙
たかし0 票投票先 →ホワイトベース
魂魄妖夢0 票投票先 →夜神月
大妖精0 票投票先 →テルヨフ
3 日目 (3 回目)
新藤千尋5 票投票先 →夜神月
テルヨフ1 票投票先 →新藤千尋
鈴仙0 票投票先 →新藤千尋
ホワイトベース5 票投票先 →新藤千尋
旅人0 票投票先 →ホワイトベース
天龍0 票投票先 →ホワイトベース
夜神月2 票投票先 →新藤千尋
上級チルノ0 票投票先 →夜神月
多々良小傘0 票投票先 →ホワイトベース
封獣ぬえ0 票投票先 →新藤千尋
たかし0 票投票先 →ホワイトベース
魂魄妖夢0 票投票先 →ホワイトベース
大妖精0 票投票先 →テルヨフ
3 日目 (4 回目)
新藤千尋6 票投票先 →ホワイトベース
テルヨフ0 票投票先 →新藤千尋
鈴仙0 票投票先 →新藤千尋
ホワイトベース7 票投票先 →新藤千尋
旅人0 票投票先 →ホワイトベース
天龍0 票投票先 →ホワイトベース
夜神月0 票投票先 →新藤千尋
上級チルノ0 票投票先 →新藤千尋
多々良小傘0 票投票先 →ホワイトベース
封獣ぬえ0 票投票先 →新藤千尋
たかし0 票投票先 →ホワイトベース
魂魄妖夢0 票投票先 →ホワイトベース
大妖精0 票投票先 →ホワイトベース
ホワイトベース を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鈴仙 「真か狂人かわかんにゃいですね」
夜神月 「旅人放置でいいだろう、ぬえあたり噛むか」
鈴仙 「噛みたいところがやはりないっていう」
大妖精 「子狐、背徳とかもありますし
真死んだというのは楽観的という考えで行きたいと思う」
夜神月 「テルヨフ●をぶつけてくる」
鈴仙 「そうですね、もう吊りにくい位置噛みますか」
夜神月 「僕が吊られても吊りが減るだけだ」
大妖精 「どうぞ>夜神さん」
鈴仙 「テルヨフの投票先に合わせておいてそれは無理じゃないですかね>テルヨフ●」
鈴仙 「あなた視点テルヨフ●持ってるならホワイトベースの方吊るべきでしたし」
大妖精 「で、いざとなったら告発もお願いする感じですか?
出来るだけ吠えは少なめにしていこうかなと」
鈴仙 「じゃあ噛み先はぬえ、で」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
封獣ぬえ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
封獣ぬえさんの遺言 魔法使いCOぬえー
不可>新藤千尋 嘘吐き>魂魄妖夢

一日目 不可
むーりー

二日目 新藤千尋 嘘吐き
蝙蝠吊る余裕が無いとか言っているけれど
まあそもそも人外を残すとかどうなんだYO!
って事でよく分からんこと言ってるここで

三日目 魂魄妖夢
嘘吐き結果なら村のなんか、あるいは狂背んだけれど
決選投票になるんならパパッと吊っていいやで
行使先はーこっちに向いときながら投票がチグハグ感のある此処で
なんか適当に言っておいて吊れそうなところを吊ろうとしている感がある
ホワイトベースさんの遺言 ホワイトベースが指揮を取るんだよ!共有CO
GMが共有じゃない現状指揮を取るべきだが
沈黙を守ったほうが良いだろう待ち伏せだな。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
大妖精
                  ./i
       ト、     _____ /  |  /i
        | ,ゝ '"´     | !/'⌒ヽ./           んー…個人的に一吊りたいのが昨日の朝一
  ____   /       `ヽ!/i     ',.            上から順にーだったんですが
  ヽ. ``ア           Y|     i        ./|  夜神さんがテルヨフさん入れるのであるならば、
    `Y    / i         i|     |      .//.!  別陣営の人外、もしくは狂、背徳とかで
\   ,'   ./ー-、ハ   ノ    |.     |    //  |  見えないの交じりとか・・・ありえますかね?
\\ .|   !7`ト、 | /| -‐ァ/ .|     |  //   i
  \\i  ,ハ、 」_リ'レ'  'ァrテ‐'r! | i  !  | //     |
   \\|7'"       」_ソ!. || i  ! .||./      !    たかしさん0票もやっぱりなんだかといった
  ( \ \ヽゝ、    、    "'/レ |,ハ/ハ/|        ,'
   \_ノ  \\>、.,__  イ´  //   i '"     ./
ヽ      . .\\ / |__/レ/.//  ヽト、.,_ノ   /
 ヽ、     ./⌒/7/ム /レ`'´ ̄ヽ\/    __/
   `' ーー-rく_./〈/ヽ、,〉、,//     Y.._,,.-‐''"
    /  ./  7 レ'‐‐ヘ|' 「      iト、
   ,.'   ./  /::::::::i:o::::::::::〉!__,!ー- 、_/ン'.\
  ./ .' / r,く:::::::::l:o::::::::::::/   ァ'´ン'.   \
  | / ,.イ::ト!;:ヘ::::::::::::::::::/   /  `''ー----`' 」
旅人 「7人の日が終わるまでに勝負を決めなければならない。」
上級チルノ 「よろ」
多々良小傘 「限界、出る
占い師だよおどろけー!

ぬえちゃん 村人
新藤さん 村人
妖夢さん 人狼」
夜神月 「僕が新世界の占い師だ!たかし〇!モバP〇!テルヨフ●!」
テルヨフ 「おはよう

千尋に投票したわ
理由としては単純に人外を探そうとしていないから
千尋の言い分だと私を疑っていて、私を吊ろうとしていた
で、ここで私が票を変えたわけだけどさ・・・
吊ろうとしていた相手が最多で引き分けになって
そうじゃない方が吊れたら・・・誰が変えたのかチェックするよね?」
鈴仙 「おはようございます
テルヨフさん投票してたのにテルヨフさんの投票先に合わせてる月はどうなんですかね
そこはホワイトベースの方に投票するべきだったのでは?」
魂魄妖夢 「おはようございます
大妖精さんについては人外だと思う位置の理由をいっておらず
はっきり言って狼狐を探しているようにみえませんでした
引き分け後夜神月さんに投票した理由はまず朝の意見がなく
吊れやすい場所だけしか殴っていないことから人外目としてです」
旅人 「良し、PPルート待ったなし!()>遺言」
新藤千尋 「三日目 投票は夜神月さんにしました。 彼は発言に棘があってなんとなく人外っぽいからです。
朝の方はテルヨフさんが吊逃れをしたという事が話題に上がりました。
◇鈴仙 「◇新藤千尋 「テルヨフさん……吊り逃れてたんですか? COをお願いします」
吊り逃れは見てないのに確認した途端この発言!ぺろっ!これは人外!」
ごめんなさい、日記に書いてなかったので……でも、みんなテルヨフさんが票を変えたと話していたので……
ダメでしょうか?
あと、ホワイトベースさんは人外ではないと思いました。
でも……私は……生き残らなければいけません……
こんなゲーム、誰が考えたのでしょうか……。
遺言はモバPさんが占いCO 恐らく狼に噛まれたんだと思います。 結果は 旅人○だけでした。
はやぶささんは比丘尼ですが、配役に狐が多いため、狐の騙りじゃないかとという声が大きいです。
最後に、私は3回もホワイトベースさんと投票勝負をして勝ちました。
それだけ、あなたは疑われています。 お気をつけて」
夜神月 「新世界の神日記(占い師)

たかし〇>モバP〇テルヨフ

たかし占い理由
たかしって誰だ、あいつはいったい・・・
よし占っておこう、ああいうよくわからないのは不穏分子になりかねない

モパP占い理由
0票位置占いだな、よくわからない位置とか占っても仕方ない
それよりは今後どうなるかの占いだ、モパPは僕への返答見る限りまず後半まで生き残るタイプだろう
そういう位置は早めに占い処理する

テルヨフ占い理由
吊り逃れして自分が吊られないようにする動きしかしてない上
疑い返し主張していたのに僕に票を変えてないあたり人外目だろうとみる」
鈴仙 「いやいやいやいや>共有黙ってた」
多々良小傘 「この内訳の占い師は驚いた・・・ていうかやだよ・・・

1夜 ぬえちゃん占うよ 【村人】
ぬえちゃんちゅっちゅ!いっしょに頑張ろうね!
このメンツでわちきがぬえちゃん占わなきゃ嘘だよ!

2夜 新藤さん占うよ 【村人】
この内訳でやっちゃいけないのは銃殺なんだよね
好みは色々あると思うけどわちきはダメだと思う
だから狐っぽくない、0票でRPの濃い新藤さんを調べるよ
発言自体はあまり濃くないから噛まれることもないかなって

3夜 妖夢さん占うよ 【】
あーあっぶな!白つれるところだったー!
人数的にも明日でないとなこれ・・・
占い先は妖夢さん、吊り損ねたんで
占い理由というか吊り理由なんだけど、いちいち反応が鈍いのが引っかかるのと
あと2昼の謎の投票変えだよね、理由説明してたけど理由になってないよあれ」
天龍 「ホワイトベースと千尋で大きく投票が割れて、と。
千尋の方が占いに関する発言の感触がいい、というか。
ホワイトベースが悠長なこと言ってるのがどうかと思ってそっち投票だったけどよ」
テルヨフ 「ふーん・・・」
上級チルノ 「占い2CO出るか」
旅人 「何でも良いから3W残せよ!()>狼」
多々良小傘 「昨日の票変えは白庇った!」
テルヨフ 「霊能者CO
はやぶさ○>ホワイトベース○」
魂魄妖夢 「小傘さんが人外だということはわかりました 夜神さんも占いCOですか」
新藤千尋 「んーと、これは……予想外です……>占い2CO」
魂魄妖夢 「霊能表記です はやぶさ●>ホワイトベース●」
たかし 「・・・うん?」
上級チルノ 「人外の遊びと考えることしかできない 心情的にではなく吊りが足りない>ホワイトベース」
多々良小傘 「テルヨフさん黒は正直絶対に無いと思う」
魂魄妖夢 「2日目 投票者 テルヨフ 魂魄妖夢 モバP 旅人 上級チルノ

3日目 投票者 旅人 天龍  引き分け後 (新藤千尋 多々良小傘 たかし 魂魄妖夢 大妖精)」
天龍 「はぁん? >嘘つき遺言、そこに黒出し
割れてる、ってことでいいんだよな?」
鈴仙 「これどっちが真か見切って●吊るしかないですけど朝一通り月の心象よくないんで妖夢吊りたい」
大妖精 「占い2COでホワイトベースは共有であるなら指揮取ってガンガン指定でもしていくべきだったと
出無い時点で人外見たいです…(希望的観測)」
鈴仙 「両方騙りなら知らん!」
たかし 「ホワイトベース共有はおかしい・・・として」
テルヨフ 「ぶっちゃけて言うわ
真狂狐の2連続吊り
はやぶさは狐だと思いたいけど、ね

村6って時点で、夜神はほぼ偽確定と見ていいわ」
夜神月 「この状況で占い2や3とかないだろうし、テルヨフ吊っておきたいが小傘吊りでGOだ」
旅人 「●がどっちも霊能COしてるんですけど。(ハナホジ)」
天龍 「なんっだこれ」
大妖精 「霊能COで真夢であるならば割れてない主張と・・・」
魂魄妖夢 「結果はテルヨフさんと矛盾するものではないですね
わたしが真結果であってほしいです」
たかし 「ちひろうそつきってどういうことだ?」
上級チルノ 「そういえば新藤は嘘吐きであってるのか」
夜神月 「ホワイトベース共有は気にする理由はない、真で考えたくはない」
多々良小傘 「ぬえちゃんの嘘吐き判定なのは新藤さんね
ぬえちゃんとわた・・・わちきは割れてないよ」
テルヨフ 「>夜神月 「この状況で占い2や3とかないだろうし、テルヨフ吊っておきたいが小傘吊りでGOだ」
この状況で占い2や3とかないだろうし

ブーメラン乙」
鈴仙 「ていうかモバP〇なら夢無くないです?>テルヨフ」
新藤千尋 「ホワイトベースさんは人外でしょう……、私はどうやら、夜神月さんを吊りたいと思っていたようなので、私は夜月神さんを吊りたいです」
天龍 「ホワイトベースは多分なんか人外……というか隠者ひいてたかこれ?」
旅人 「霊能真混じりなら2W生きてるぞ!」
大妖精 「ああ、そこも聞いておいた方が良いですね>新藤さんどうなのか」
旅人 「狂人頑張れよ!」
テルヨフ 「モバPに続いて、その2人目の占い師を主張してるんやで、あんた・・・
天龍 「ああ、新藤の方にうそつきなのかこれ ややっこしいな魔法使いってのは」
鈴仙 「旅人うるさい()」
新藤千尋 「村人表記COです」
夜神月 「どうせ狂人や背徳者だろうでいい」
大妖精 「隠者なら隠者で指揮取るべきだったかとか言わないですし、共有COでは無く隠者COになると思うので」
多々良小傘 「ホワイトベースさん人外だとするとー」
上級チルノ 「狂人なり狐なりを殺したと考えるしかない
テルヨフ妖夢は真夢以前に真狼かな、という印象を受ける」
旅人 「2W1狂人生存でも良いからな!」
テルヨフ 「あとね?」
新藤千尋 「不審者の可能性も……」
天龍 「村表記、で、嘘つき判定なら…… 幻視者かなんかか?」
旅人 「応援団だから多少の声援はね?()>鈴仙」
上級チルノ 「妖夢がテルヨフを助ける投票があったものの、狼狼には見えない あからさま過ぎる」
鈴仙 「ちひろやっぱり吊りたいけど嘘つき判定ならあって狂人だから放置でいいわ
私は!宣言通り!妖夢を!吊る!」
多々良小傘 「つまり明確に割れてはいないって事だよね
ぬえちゃんは信じてあげて、単独無残でわちきの白だから」
夜神月 「小傘吊りだ」
上級チルノ 「不審者か無意識か」
テルヨフ 「>夜神月 2 票 投票先 → テルヨフ
吊れないから特攻してみました、としか見えないんだよなぁ・・・
昨日言った事がそのまま突き刺さってるんで狼かな? 夜神は」
大妖精 「幻視では無いと>村人表記で自覚なし」
鈴仙 「天龍今見るべきところそこじゃないから!」
多々良小傘 「幻視と不審者だね
無意識もだっけ?」
魂魄妖夢 「わりとモバPさん真で占いCO両方とも人外なんじゃないかって気がしてますが
夜神さんについてはまだ断定はできないので小傘さん吊りたいところ」
旅人 「あ、2W1狂は不味いな。
飽和しないと俺が死ぬ。()」
たかし 「こんぱくようむ・・・君は人狼なのか!こたえたまえよ!」
天龍 「ああ、不審者・無意識でも嘘つき判定はでるのか。」
多々良小傘 「は?」
多々良小傘 「黒見えてて何いってんでしょこの人・・・」
新藤千尋 「はい、そうです。 幻視ではありません」
テルヨフ 「ないわー」
たかし 「夜神からすればテルヨフ吊りなんじゃないのかな」
上級チルノ 「騙り吊って真噛ませて●吊って、だな とるべきはベストコースだ」
夜神月 「むしろ吊れない方がおかしいと思うんだけどね、君の発言が村らしくないというのに>テルヨフ」
大妖精 「それは無い>夜神
あなた視点テルヨフ吊り押すべきなんで」
天龍 「黒どっちかかなぁ?」
新藤千尋 「えっと、どういうことでしょうか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
新藤千尋0 票投票先 →夜神月
テルヨフ1 票投票先 →夜神月
鈴仙0 票投票先 →魂魄妖夢
旅人0 票投票先 →テルヨフ
天龍0 票投票先 →魂魄妖夢
夜神月4 票投票先 →多々良小傘
上級チルノ0 票投票先 →夜神月
多々良小傘2 票投票先 →魂魄妖夢
たかし0 票投票先 →魂魄妖夢
魂魄妖夢4 票投票先 →多々良小傘
大妖精0 票投票先 →夜神月
4 日目 (2 回目)
新藤千尋0 票投票先 →夜神月
テルヨフ0 票投票先 →夜神月
鈴仙0 票投票先 →魂魄妖夢
旅人0 票投票先 →多々良小傘
天龍0 票投票先 →魂魄妖夢
夜神月3 票投票先 →多々良小傘
上級チルノ0 票投票先 →魂魄妖夢
多々良小傘3 票投票先 →魂魄妖夢
たかし0 票投票先 →魂魄妖夢
魂魄妖夢5 票投票先 →多々良小傘
大妖精0 票投票先 →夜神月
魂魄妖夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鈴仙 「天龍から余裕のある狐臭するけど勘違いかな?どうかな?
上級チルノの方かな?」
鈴仙 「3-3-3なら飽和ですね」
大妖精 「少なくとも1Wは死んでるとは思うんですけれどね―…」
夜神月 「なら上級から噛むか」
鈴仙 「この場合月が噛んだほうがいいのか私が噛むべきなのか」
大妖精 「チルノちゃんを噛むなんて…そんな(泣」
大妖精 「夜神さんは爆発してもらう役目があるので私たちで噛んだ方がいいかと」
鈴仙 「じゃあ130に上級噛みます」
夜神月 「超過即で上級噛むよ、そしてPP宣言する
狂人が2人名乗り上がったら旅人と一緒に狐狙いするとしよう」
大妖精 「チルノちゃんを噛むのであるならば、せめて私が噛みます」
鈴仙 「どーぞ」
鈴仙 「あっはい>月」
夜神月 「ホワイトベースは蝙蝠あたりかなという感じではある」
鈴仙 「狂人2出なければ出ませんよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魂魄妖夢さんの遺言 霊能表記です はやぶさ●>ホワイトベース●

2日目 投票者 テルヨフ 魂魄妖夢 モバP 旅人 上級チルノ

3日目 投票者 旅人 天龍  引き分け後 (新藤千尋 多々良小傘 たかし 魂魄妖夢 大妖精)
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
新藤千尋 「四日目 投票は夜神月さんにしました、今日の私はあんまりみたいです、
昨日の私が投票したいところを投票しました。
ぬえさんが噛まれて、魔法使いCOをしました。
私は嘘つきと出たので、COをしました。村人表記COでした。
今日は占いCOが二つもでました。
夜神月さんがたかし〇 モバP〇 テルヨフ●
多々良小傘さんが ぬえ ○ 新藤 ○ 妖怪 ●
さらに、霊能COも出ました。
テルヨフさんがはやぶさ○>ホワイトベース○
妖夢さんがはやぶさ●>ホワイトベース●
で、今日は妖夢さんが吊られました。
妖夢さんは多々良さんの●で、どうやら夜月神さんを擁護するような発言をしたから吊られたんだと思います。
テルヨフさんは真霊能っぽいですね、明日は夜神月さん吊だと思います。
旅人 「不安が募る現在ですが皆さん如何お過ごしでしょうか。」
天龍 「妖夢投票ー。いやさ、やっぱあの票替えそのものはともかく、それ以降の反応がさぁ。
小傘が千尋に白だしってのも正直信用したくはある結果ではあるし。
霊能COした後のテルヨフの発言もしっかりしてるし。ってなとこが理由かね。」
多々良小傘 「たかしさん 村人」
大妖精
                     {   i   _/  7      //     }
                 . . .-…ヽ   レ: :⌒/
              . . : : : : : :": : : : ゝ^>ィ^¨¨   ノ
             /: : : : : :/: : : : : : : : ヾ≦⌒ ̄: : \    / /           ,       見えてる狼吊ろうとしない時点で夜神さん切り
            /; ': : : : /{: : : : : : : : : : : :、: :\: : : : :\  / /         。
           /: : : 、/ ,': .: :{: : : : |: : : : : : }: : : : : : : : : :                    噛み死体の占い遺言もあること含めて
            / イ: : /` {/ |-{―: 、}: : : : : : }: : : : }: : : : : : V /         /        夜神さん先吊りしたかったんですが
              |: .;仔刈 レ_ゝ: : ノト: : : : : : : ハ八: : : : ∨   =ー…-   /
              |: 从 り  f卞斥 : : : :イ: Ⅳ: /: : \>' しイ _      。       ___
              |/{: |'' 、   いり ノ/: 从: :ル: : : ://ゝー : : :>  ,,  -  -…… ・・・―ラ
             Vト  、   '''/イ: : / : :V : : //i        彡/< ̄
   rーへヘ          |:)ト. _  ィ> ' ⌒ <: |:,//: :ゝ    =-<て (        .. 。*
  /⌒   、         ルヘ: : :__/      Y /: : : : :=-<      \
  〈ノ ^ヽ   \         厂           Ⅳ- 、:=-:ヽ:.从           ..。*
    ( へ    \      {        ..イ:::::::T  \:.:.:)   ...  -=*
            <   __ゝ      /:::::::::::::i    〉
        \     `^\\     人:::::::::::::ト.. / > _    _...―…‐-
              _       ゝ>厂:::::::::::::::::::::::::∧::::< _ >‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
               >ー < / {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>^/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y^r 、_
           〈⌒ン   / 人 _:::::::/::::::::::::::=-:.::>  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}j / /ヘ
             ヽ/⌒Ⅵ'   \::::::::::::::::::::/   ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ゝ< イj
                           \{::::::::::'   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                          ::::::へ   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             V   ゝ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::j
                           ー= ̄{:::::/::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
                                ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
                               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
                              /:::::::::::::::::::::::::ト::::::ミ:::::::>:::::::::::::::::::/:::∧」
夜神月 「僕が新世界の神だ、PPをしようか、旅人は乗らなかったら噛む」
上級チルノ 「よろ」
旅人 「ヤメロォ!>死体なし」
新藤千尋 「死体……ありませんね?」
テルヨフ 「霊能者CO
はやぶさ○>ホワイトベース○>魂魄妖夢○」
鈴仙 「おはようございます
やっぱり月真は見られないです」
大妖精 「死体なし…だと…」
多々良小傘 「4夜 たかしさん占うよ 【】
モバPさん狂人よりも子狐のような気がしてるんだけど
それはそれとして月さんの囲い狙いかな
月さんとわちきの両真だけは絶対にないと断言できるね
だから多分囲いを入れてるんだ
内訳的に狼が騙りに出るんだろうしねこれ」
旅人 「当然乗るけど大丈夫だろうな。(震え声)」
天龍 「で、平和と。狩人よりかは狐噛まれたって考えた方がよさそうかね。」
上級チルノ 「死体無しでどうなっていればPPになるというのか」
たかし 「死体なしなのか。
どこを噛んだ<月」
テルヨフ 「夜神の占い理由に反論しておこうかな
まず、私に入れてきたらカウンター
なんて単純な話でないことは理解していただきたい
そもそも投票時点で私が疑っているのは千尋であり
その千尋が投票した事で夜神が2票位置になった
つまり、千尋人外と見ているという視点において
夜神と同陣営の可能性はかなり低いわけだ
千尋を人外と見ているなら、人外じゃない可能性が高い

その思考において、単純に夜神に入れればいいという話ではない
むしろ投票を維持して千尋吊りになることを理解するべき」
多々良小傘 「わーい狂人COするね!おどろけー!」
上級チルノ 「テルヨフどっちとも割れてるじゃねえか」
鈴仙 「えぇ、印でもいるの」
新藤千尋 「今日は夜神月さん吊りですか?」
大妖精 「あ、はい>夜神PP扇動
やっぱり昨日吊っておくべきだったじゃないですか―、ヤダー」
天龍 「んっこれPPなのか?」
旅人 「明日までに終わらせろよ。(真顔)」
上級チルノ 「では人外COした者を吊る」
夜神月 「乗らないあたり千尋は背徳者あたりか」
テルヨフ 「だから言っただろう?
完全なブーメランなんだって・・・」
大妖精 「で、小傘が狂人と・・・」
鈴仙 「旅人必死すぎる」
たかし 「訂正しよう
どこを吊ればいい<月」
旅人 「さもなくば俺は死ぬからな!
良いか、振りじゃないぞ!」
新藤千尋 「わ、私は村人表記です……そういいませんでしたか?>夜神月」
上級チルノ 「夜神月先で」
天龍 「そんなら俺、蝙蝠COしとくぜー?」
大妖精 「ドンドン出てくる人外…これはもう」
多々良小傘 「おどろいた!>蝙蝠」
旅人 「生き残るためなら何でもやります!(聖女並の感想)>鈴仙」
夜神月 「チルノ吊りだ」
テルヨフ 「PP宣言されたなら絶望的だけど夜神に投票しておくかな」
多々良小傘 「3Wなら6票ある上に狐把握でしょ」
鈴仙 「天龍なんかのんびりしてると思ったら蝙蝠とか()」
夜神月 「チルノを噛んだ、そこが狐」
旅人 「何でもやります!!!!!」
大妖精 「そんな、チルノちゃんを吊るだなんて
やっぱり夜神を昨日吊らないとダメでした!!」
鈴仙 「じゃあ私も狼COで3Wいるんで>旅人
今日上級チルノ噛みね」
天龍 「いやー、ほら、平和出てるんなら吊り先はわかってんだろうなーと思って
乗っといた方が俺死なないですむかなーなんてさぁ?」
新藤千尋 「わ、私も夜神月に投票します……」
上級チルノ 「指定は夜神月」
鈴仙 「天龍と二択を悩みました」
たかし 「今の狼はどれだけ残ってるんだ?<月
それを教えてくれないとの流に乗れないぞ、怖くて!」
大妖精 「…チルノちゃん狐
神は死んだ」
天龍 「ういうい、上級チルノ投票でいいのな。まかせろー。」
多々良小傘 「ん?今・・・>旅人さん」
夜神月 「上級チルノ吊りだ」
旅人 「ヤッター!>鈴仙」
鈴仙 「旅人と天龍は票揃えるなら噛まないけど反らしたら天龍は噛んで旅人は死ぬ!」
旅人 「懺悔します。」
テルヨフ 「昨日吊れなかったのは痛いなぁ
妖夢吊りが避けれたかどうかは微妙だが」
旅人 「他刺しなら大チル宿敵でした!!!!!」
多々良小傘 「また別陣営とはたまげ・・・驚いたなあ>大妖精ちゃん
あ、でもぬえちゃんとわちきも別陣営っぽい」
大妖精 「…死ぬがよい>旅人さん」
上級チルノ 「大チル別陣営とかどこに証拠あるんだよ」
夜神月 「3w残っている」
テルヨフ 「旅人は・・・あぁ
今日か明日に終われば間に合うからPPに協力しちゃうのか・・・ちくしょう」
旅人 「何ですか、靴舐めれば良いんですか。(迫真)」
たかし 「そうか。もう一人のたかし、すまないな。」
多々良小傘 「イケメン!抱いて!>月さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
新藤千尋1 票投票先 →夜神月
テルヨフ0 票投票先 →夜神月
鈴仙0 票投票先 →上級チルノ
旅人0 票投票先 →上級チルノ
天龍0 票投票先 →上級チルノ
夜神月3 票投票先 →上級チルノ
上級チルノ6 票投票先 →夜神月
多々良小傘0 票投票先 →上級チルノ
たかし0 票投票先 →新藤千尋
大妖精0 票投票先 →上級チルノ
上級チルノ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜神月 「千尋背徳者で見るならまだ狐が残っているな」
鈴仙 「たかしが狐臭い気がするんじゃがどうなの?」
大妖精 「◇上級チルノ 「大チル別陣営とかどこに証拠あるんだよ」
私が噛みました…
チルノちゃーーーん(泣」
夜神月 「たかし噛みでいいだろう、票は足りてる」
鈴仙 「狐候補は千尋・テルヨフ・たかし・天龍・小傘
小傘はまぁ狂人でいいとして、千尋はぬえが背徳で狐隠しとか一応あるけどね」
大妖精 「たかしかテルヨフかといったところ」
鈴仙 「じゃあたかし噛んで、テルヨフ吊ってで」
鈴仙 「2Fいたら飽和だけど…うむ」
大妖精 「天龍狐ならおめでとうで良いと思います
流石にそこは追えないかと」
鈴仙 「出方的には真っぽくはある>天龍」
鈴仙 「超過即噛みでいいわ、私いく」
大妖精 「お願いします」
大妖精 「明日は私も出ます>狼CO」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
上級チルノさんの遺言 死してなお上級
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
鈴仙 「たかし狐」
大妖精
.                「\ r‐- 、/|
.       ト、    _,,,.. -‐-|  ∨   `ヽ|  ◇上級チルノ 「大チル別陣営とかどこに証拠あるんだよ」
       _| >''"´      \ '7  |   |
      </    r- 、      |/`ヽ!   |   私がせめて、チルノちゃんを楽にしようと噛みました…
      /  /  |       `ヽ. ハ   ',   チルノちゃーーーん(泣
    ∠.,'  /|   八.  |/-‐\。 ハ  |\  \.ト 、
     | /o| -‐|イ\| -─と二 ヽ、ヘ  ト 、 ',. \    別陣営確定なんだよ
    O ∨/)'´ ̄       "ゝtニ.  \  ハ !  ハ
  ∧  // /ハ"   rァ'⌒ヽ u,ハ八.   | ) ) |/   !
  ,'  \ト、  `ヽ、  、   ノ ,.イ/,r`ー'´| イ  ).   i
  i     \ゝ.__)こ7ァr</ヽ:::/ ト、__,ハ `ー'.   ,'
  .'、 (_ソハ    !/| /ム\ |::| !     !     ./
   \  | `'ーヘ::レ'/  ';::∨::| |    |    /
    `'ァ|.     |::く__r‐‐':::::::::ト、'、   /    イ
     ヽ.ヘ     |::::::::!゚:::::::::::::::∨ヽ- <   /
       ヽ-‐ァ':::::::::|゚::::::::::::::::::〉--─ ''´
         ,`:::ー---r‐:::''"´:::\
        r/:::::::/::::::::::|:::::::::::::::::::::::\
      [7:::::::::::;':::::::::::::|:::::::::::::::';::::::::::/]」
鈴仙 「まぁそんな気はした」
旅人 「素でチルノとたかしで投票ミスりそうになったわ。(真顔)」
たかし 「つまり、そういうことだ。<上級たかし」
鈴仙 「で、旅人ごめんね、あんたは死ぬわ」
テルヨフ 「霊能者CO
はやぶさ○>ホワイトベース○>魂魄妖夢○>上級チルノ妖狐」
天龍 「たかしがよくわかんねぇことはわかった そもそもなんだかCOしてねぇよなそれ」
新藤千尋 「こ、ここはどこですか? 私はどうして……?」
大妖精 「あ…>旅人」
夜神月
                ,...:::‐‐‐‐‐::..
              /::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
               〃:::::::::::::::::::/:::::::::7::::::::::::ヘ
                7:::::::::::/i:::::/:::/:::/i:::::::::::::::::',
                i:::::::::::/::|::/|::/|:≠:i:::::::::i:::::::|                       y-_   __
               ',:::::::i' ィュ/ i//´¨` i:::/::i',:::::i                     /7 i .i .|  7 i
            i:::::::i   、 ,     〃i:/ .i::::i                          / .j 7 i i  .i .|
            ヾ:::ヘ  _ _,     ノ:'::::i                    / i/ 7 .i  ノ ノ
             リヽ:',       /::i/::i:|                    /,, ,   i‐'´〃
               ヾ:、    イ::::::, --,リ  __              r'i      _,y'
                  丁 , -'/  / ̄  / ̄`'-、           /i',    ,-'"    たかし吊りで終わりだ
                /-,   /  _ノ     ./      ヽ        /  ヘヘ---'≠
               /:::::::オ, ≠/ /    ./    -=、ヘ_      /    ヽ-'" /
                  //:::/  7  >,.i    ./     /    ̄7√        /
                 〃 j::i   7   .7 .',   ',   , i   i:   :i /        /
              /.7/:::i   i   ./ i .',   ',  i:: ;:  i:    ',      /
            フ .7/:::::|  i   / i   ',   ',  i:::ヘ  i::.....  :.    /
           / .7:::::::::i  i  7  i   、   ', ::::::::::::::...:::::::::,-、::::::.../
          i  .7i::::::::::i  i  .7  .ヘ,   ',  =- y‐‐-、_, , -‐'"
たかし 「すまんテルヨフ。勝ち筋のがした!」
旅人 「おやつよたかしくううううううううううん!(二回目)」
天龍 「だろうなぁ」
多々良小傘 「大妖精ちゃん、チルノちゃんどっちも狐みたいだけど今の心境は?」
テルヨフ 「ん?」
鈴仙 「天龍と小傘!いくぞー!」
旅人 「……あ、ホンマや。」
大妖精 「たかしさんはチルノちゃんじゃないからノーカウント>小傘さん」
テルヨフ 「旅人・・・あんた死ぬんじゃ?」
鈴仙 「まだ1F残ってる可能性あるけどね」
天龍 「おーっす たかし投票だなー?」
たかし 「昨日の時点で旅人と天竜を巻き込んで5票は確保できていた。」
夜神月 「背徳者が死ねばギリギリ勝てるぞ」
鈴仙 「旅人は死ぬのだ…塵になって…」
旅人 「飽和で良かったんやで?(ハナホジ)」
鈴仙 「千尋が背徳ならギリギリ勝てるから祈って」
大妖精 「それだ!!>背徳後追い」
夜神月 「いなかったら知らん」
多々良小傘 「というかそもそも別陣営だってわかってたんだね・・・>大妖精ちゃん」
たかし 「すまん、テルヨフ!巻き添えだが・・・一緒に死んでくれるよな!」
テルヨフ 「千尋が背徳で後追いして・・・か
納得してしまった」
旅人 「でも噛みで脅されるから狐にゃ乗らなかったかもというのはある?」
大妖精 「狂人2人に賭けてました>小傘さん
で、噛めてない時点でお察ししました」
旅人 「昨日時点で飽和したなら別だけど。」
多々良小傘 「旅人さんあの世に旅立ってしまうの?(激ウマギャグ」
テルヨフ 「でもたかし・・・なんとなくだけど
LWCOみたいなあれを感じる」
新藤千尋 「私が背徳者……? どういうことでしょうか? 蓮治君はどこへ?」
夜神月 「チルノアイコン同士で狐というのはある意味すごいなとは思った」
旅人 「3-3-3条件なんだよなぁ。>飽和」
多々良小傘 「ぐ、グレーで狂人GJありえるよ・・・>大妖精ちゃん」
大妖精 「夜神さんと私と鈴仙さんで開幕から3Wなんで…」
テルヨフ 「・・・あぁ、そういうことか
もうPPでどうしようもなさそうだけど」
鈴仙 「3Wいる時点で旅人は私達に乗るしかなかったのです…」
旅人 「ちょっと不確実性高くね~。」
たかし 「あ、狐は上級チルノとたかしともう一人親狐です。」
たかし 「旅人へ一つ教えておこう!」
旅人 「3Wいない可能性は相応に見てたけどどっちにしてもだしね。」
たかし 「君はしぬ」
テルヨフ 「これ現状4-3-2ってことなんだろうなぁ・・・
で、私噛んで3-3-1飽和狙いか

面白い、噛んでみろ」
夜神月 「この配役で親狐3とか鬼畜過ぎないか?本当なら」
鈴仙 「じゃあたかし吊りましょ」
旅人 「うるせぇ!wwwwwwwwwwwwwwwwwwww>たかし」
たかし 「すまないなLFのテルヨフ!あとは任せたから!」
鈴仙 「親狐3は出ないよ、昼狐なら別だけど」
旅人 「自分の心配をしろォ!」
天龍 「んっふwwwwww」
大妖精 「2-1で親子なら分かるけれども3親はあんまり無いと思うんですが」
多々良小傘 「じゃあたかしさん投票でいいですよね?」
旅人 「じゃ、飽和に賭けよ。(ハナホジ)」
天龍 「うっそくせぇwwwwww」
テルヨフ 「どんだけ私を狐にしたいんだよ
面白いから私が蛻庵COして狐勝利にすればいいのか?」
大妖精 「あ、河童か仙人生きて明日いるなら旅人さん助けてあげてください」
旅人 「そうだろ、松ッ!>たかし」
テルヨフ 「霊能だけどな」
たかし 「死ねぇ!!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
新藤千尋0 票投票先 →夜神月
テルヨフ0 票投票先 →夜神月
鈴仙0 票投票先 →たかし
旅人1 票投票先 →たかし
天龍0 票投票先 →たかし
夜神月2 票投票先 →たかし
多々良小傘0 票投票先 →たかし
たかし6 票投票先 →旅人
大妖精0 票投票先 →たかし
たかし を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜神月 「背徳者がいないのか・・・」
夜神月 「旅人、すまなかったな」
鈴仙 「天龍か小傘が狐に思えるわね>たかしのあからさまな誘導」
大妖精 「2-1というパターンはそれなりに有り得るかとは」
鈴仙 「で、最後の噛みは慎重に、どこ噛む?」
夜神月 「千尋はまず村でいいとしてモバPも村」
鈴仙 「天龍の方は真蝙蝠だとは思うけど」
鈴仙 「票持っておけばよかったー、はやぶさってチルノ達吊ってたっけ」
大妖精 「んー、まあ任せます」
鈴仙 「あ、小傘がたかし囲ってるからそこ子狐か?」
鈴仙 「テルヨフ落ち着いてるから狐臭くない」
夜神月 「チルノははやぶさ投票だな」
大妖精 「はやぶさ 5 票 テルヨフ テルヨフ , モバP , 旅人 , 上級チルノ , 魂魄妖夢 」
夜神月 「なら小傘噛むか?小狐狙いで」
鈴仙 「チルノ達がテルヨフに投票してたかどうか覚えてねー」
大妖精 「たかしは初日小傘連続と」
鈴仙 「うーんうーん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
テルヨフ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
テルヨフさんの遺言 白餡粒餡蛻庵CO
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
旅人 「今日は―――死ぬにはいい日だ。」
鈴仙 「あ、よかった狐いないや」
天龍 「あさだぞー」
旅人 「お、読めたか。
おめでとう。>狼」
夜神月 「これでチェックメイトだ、旅人はすまなかったな」
新藤千尋 「おはようございます……」
鈴仙 「うん、たかしが小傘投票だし天龍の出方真だよね」
大妖精
               .. -――- .,,,,,,.. |\ /|
             /          .| ,:⌒ヽ|
            ,ィ,∠_        >.| |   ':,     運命のラストバイド
           /  /  ̄ ̄ ̄  _、_ ..ヽ.|   ':,
           /  ̄/  丁  丁ヽ ヽ   ':,   i    まあ、続くなら勝ち各ですかね?これ
           !   |   /|   :ト ト、 l  l |   |
           |   |_l!斗ヘ| :|弋トミト_: |  !'|   |
           l:  |,ィf:てミ!|ヽ.:| '7:てメ、!  |.|   |
ト、         l  小 辷ツ ヽ. \ 辷ツノ  | |  .|       /|
| ヽ,        |  /l! :::::::::  ,  ::::::::::: |   !.|  /     / .|
|   \      |/ {ヽ    - -     イ  | .| /     /   |
',     \    / i | Vi:>..    ..イ/ |ノ      ./    ,:
.ヽ      ヽ   \ヘ ,ハ ヽ:トl `¨¨´ |イ/ / |/     /     ,:´
  ヽ、    ヽ,. ''´ ̄,___ ィ{′    }}イ:∠!ハ{- 、 /      /
   ヽ     /  / .|::::::::`{ヒ_ー__-_ オフ´::::::i   ヽ.     , -'
     "'''-.,, ,′   |::::::::::|  }><{  .|:::::::::::::i    i,.,, - "
        !     |::::::::::|/::::::::\|:::::::::,ノ     |
        .|     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{,     ,′
        j      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     {
       ./      l:::::::::::::::::::::::::::::::::/        |
       { _ . ィ´ ̄`ト}::::::::::::::::::::::::::::/ィ⌒ヽ、  |」
多々良小傘 「3W7人、勝った!」
旅人 「これなら素直に称賛するやんな。」
夜神月 「千尋吊りで〆ようか」
鈴仙 「吊られるのとショック死どっちが良い?>旅人」
鈴仙 「あいよー」
旅人 「新藤噛み終了かと思ったけどね。」
大妖精 「オッケーね
なんだ3日目あげた位置やっぱり全部人外でしたね(こなみかん」
新藤千尋 「蓮治君……会いたいです……」
天龍 「うーっす >月」
旅人 「どちらでも。」
鈴仙 「大ちゃんがたかしの小傘投票言ってくれてよかったわ」
大妖精 「綺麗に人外だけ残る村にするかどうかですかね?」
多々良小傘 「新藤さんは不審者だったのかな?」
旅人 「小傘子狐よりは天龍乗っ取りのがあると思ったなぁ。」
新藤千尋 「(ほら最初に私の言った通り狼>狐だっただろ! いい加減にしろ!)」
鈴仙 「モバP即噛み出来たのも月のおかげだし」
天龍 「ああ、乗っ取りはねぇよ。おれ呪蝙蝠だもん。モバPの死因、多分俺だと思ってるし。」
大妖精 「やっぱりテルヨフ吊るべきというのはあっててよかったです>鈴仙さん」
旅人 「死ぬにはいい日など―――死ぬまでないッッッ!」
鈴仙 「天龍は出方にビビり具合0だったのと昨日のたかしへの反応で真決め撃った!」
大妖精 「天龍乗っ取りならあきらめようでしたし>私は」
天龍 「なんだそっちで噛んでたのかー。あっこで狐把握もあるとは思ってたんだけど。」
多々良小傘 「わちきモバP真っぽいとか言ってたのに、黒の妖夢が吊れたのって
結構人外村っぽかったよね」
大妖精 「P噛みました、普通に」
夜神月 「僕の動きが露骨すぎたというのもあったんだろうな」
旅人 「まともにやるなら占いロラ一択やろ。(ハナホジ)」
鈴仙 「ちなみに月はあれよ、毒狼」
夜神月 「それな>占いロラ」
旅人 「妖夢●は割と心動かされたのは事実だけど。」
多々良小傘 「順調に村死んでたみたいだし怪しい占いくらいがお互いわかりやすかったのかもねw>月さん」
鈴仙 「あ、投票済みです」
大妖精 「です、です
だから吊ってもお得なんで候補に挙げてたんですよね
鈴仙さん?そっちは吊ってはいけない、特になりませんから」
新藤千尋 「(3日目で千尋VSホワイトベースになった時点で村の負け決まってましたね)」
多々良小傘 「なるほど毒狼・・・」
天龍 「俺も千尋投票してるぜー」
新藤千尋 「(投票しました)」
大妖精 「ぶっちゃけなんでそこ集まったのか分かりませんでした>3日目の決戦」
大妖精 「私もしました」
多々良小傘 「妖夢さんは狼っぽくなかったけどなあ私から見て」
夜神月 「完了済みさ」
旅人 はショック死しました
7 日目 (1 回目)
新藤千尋6 票投票先 →夜神月
鈴仙0 票投票先 →新藤千尋
旅人0 票投票先 →新藤千尋
天龍0 票投票先 →新藤千尋
夜神月1 票投票先 →新藤千尋
多々良小傘0 票投票先 →新藤千尋
大妖精0 票投票先 →新藤千尋
新藤千尋 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
旅人 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
旅人さんの遺言 >あなたは黒幕です。
>あなたは敗北しました。
新藤千尋さんの遺言 大好きな蓮治君へ
ごめんなさい、蓮治君、私良く分からないゲームに巻き込まれて……
日記には、このゲームが終わったら会えるって書いてあったのに……
私は、ここで死んじゃう……ごめんなさい、ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2016/04/20 (Wed) 22:01:51
新藤千尋 「(そこで夜神月吊ってたら変わったのかなぁとwww)」
大妖精 「お疲れさまでした」
上級チルノ 「おつ」
モバP 「お疲れさん!」
天龍 「あい、どうもおつかれさんっと」
はやぶさ 「お疲れさまでしたっと
旅人が私に刺した時点で決まっていたんだよ…この村と旅人の運命はな……」
封獣ぬえ 「おっつぬえぬえー」
夜神月 「僕が新世界の神だ、お疲れ様」
鈴仙 「お疲れ様でした」
旅人 「俺がたかしならテルヨフは子狐だし俺が師匠()ならテルヨフを噛む。
そういうこと、お疲れ様。」
上級チルノ 「占いランとしっかり宣言しておくべきだったな」
多々良小傘 「ぬえちゃん同陣営で驚いたー!!」
新藤千尋 「お疲れ様です……蓮治君……ごめんね……」
ホワイトベース 「お疲れ様」
魂魄妖夢 「お疲れ様でした」
たかし 「お疲れ様でした・・・。ゲームセット発言すいませんて・・・。」
大妖精 「ぬえさん獏ですか…
かなり村目に見えたんですが」
鈴仙 「あ、獏だった
嘘つき判定残すのは怖いからやめて!w」
封獣ぬえ 「どうも、噛まれなかったら飽和させかけていた獏です(噛まれた夜妖夢に能力光子)」
旅人 「村の運命は決まってたかもしれないけど俺の運命を決めたのは能力ではないよ。」
モバP 「噛まれなくても呪い死んでたあたり、今日はアカンかった(しろめ」
夜神月 「ぬえは単に吊れない位置だろうで噛んだから仕方ないね」
多々良小傘 「おつかれさま!
がんばった!たぶん!」
旅人 「何時ものことなんだよなぁ。(呆れ)」
ヌケニンGM 「お疲れ様です」
はやぶさ 「ただまぁ黒幕が刺すなら村に刺すのが安定ではあったと思うので
その辺は狼が的確に狐噛んだのを恨むと共に誉めてくれって感じかなー」
上級チルノ 「狐PPについては非常に難しい 天龍と旅人が従い、なおかつ新藤が夜神に投票するならいけるが」
天龍 「なんにもしてねぇけど勝った感じ」
ホワイトベース 「新藤千尋は発言の位置だったが投票関係で引き分け逃れなきゃならんと思ってな」
封獣ぬえ 「翌日妖夢に●叩きつけながらCOしようかと思ってたぬえ!なお>鈴仙」
鈴仙 「こわE>ぬえ」
鈴仙 「ではお疲れ様でした」
封獣ぬえ 「まあ噛まれなかったら妖夢殺して飽和加速だから多少はね?>月」
旅人 「たかしが出てある程度読み切ってたら有り得たかもね。>狐PP」
新藤千尋 「村建て同村お疲れ様でした」
上級チルノ 「票がまとまらないと勝ち目ゼロになるからな あたいが吊られるだけならまだ勝ち目はある」
たかし 「5票だからちょっと苦しいのかな・・・
村建て同村感謝でした。テルヨフごめんて・・・。」
上級チルノ 「旅人にはメリットしかないが天龍と新藤次第か>旅人」
天龍 「んじゃ村建て同村ありがとさんっと」
旅人 「あ、16人か。
なら3Wの公算高いから乗るわ。>狐PP」
上級チルノ 「リスクもメリットもある 結果的に負けただけだ>たかし」
テルヨフ 「おつかれさま」
多々良小傘 「つまりぬえちゃんが噛まれたことも全て神の掌の上だった・・・?」
旅人 「蝙蝠は辛いだろうから4票何処にいれて票ぶれるか次第っぽい?>上級チルノ」
大妖精 「新世界の神が全てを掌握してたんですね」
テルヨフ 「狐を噛みミス1回でもしていたら、狐勝利だったからな
割と噛み筋が鋭かった」
上級チルノ 「新藤狂人がぬえの結果的に有り得てそれが怖いというのも無くはないのだろう
だいたいぬえのせい」
旅人 「ただ、はやぶさで狐1落ちてる可能性が否定できないのがちょっと辛め?」
たかし 「なるほどな・・・。素直に村人のふりをして天竜を噛ませていればか・・・くっ。<天龍」
ホワイトベース 「じゃあお疲れ様だ
村建てはありがとう
潜伏作戦は失敗だ修理作業をしろー」
大妖精 「テルヨフ先に噛んでたかし吊りならば旅人も勝ててたんですよね…」
夜神月 「それじゃあお疲れ様」
封獣ぬえ 「んまあおっつぬえぬえ
噛まれただけの狂人だった(呆け」
たかし 「たかしが身を挺して旅人の勝利を阻んだみたいなその・・・その・・・。」
旅人 「それだと3-3-1で飽和してるんじゃね?>大妖精」
旅人 「一人ぼっちは、寂しいもんな……。>たかし
お前一人じゃねぇじゃん!(憤怒)」
大妖精 「狐噛みなんで昼来た時と村ー狼は変わらないはずでは?」
上級チルノ 「チルノ噛みで10、テルヨフ噛めば8で4-3-1だからまだセーフ>旅人」
多々良小傘 「それじゃわちきも落ちる!おつかれさまー!
あかいおびはいいぞー!」
はやぶさ 「旅人もある意味ぼっちじゃないじゃん(ないじゃん)」
大妖精 「では、私もこれで
チルノちゃんと同陣営勝利はいつになるのー(泣」
旅人 「なるほどなー。>大妖精&上級チルノ
まぁ、しゃあないすよ。」
上級チルノ 「同陣営勝利どころかPPで吊られるという恐怖の大チル別陣営」
上級チルノ 「皆おつ 村立て感謝」
旅人 「はやぶさェ!お前は俺にとっての新たな光ェ!」
はやぶさ 「うるせぇ!この村少ない中で宿敵とか絶望しか見えないんでやめてくれぇ!(ライトパァァァァ)」
旅人 「グワーッ!」
モバP 「じゃ、俺も落ちるか
お疲れさん、GM村建てありがとう」
旅人 「楽しかったし清々しい負け方をした良い村だった。
やっぱ一人いると違うんだねぇ。(ハナホジ)」
旅人 「それでは、お疲れ様でした。」
はやぶさ 「んじゃ私もこれにて
皆お疲れさま、GMも村建て感謝ー」