←戻る
【雛4147】やる夫達の超闇鍋村 [4841番地]
~この村に入るもの 一切の希望を 捨てよ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ジョルGM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 四条貴音
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[夜雀]
(死亡)
icon 黒塗りの高級車
 (@柿◆
FvYY08u0eY)
[人狼]
[サトラレ]
(死亡)
icon 平たい顔族
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[天狼]
(死亡)
icon ダルク
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[金狼]
(死亡)
icon ヤクザ天狗
 (あさり)
[仙狼]
(生存中)
icon できる夫
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[キューピッド]
(死亡)
icon やる実
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[狙毒者]
[恋人]
(死亡)
icon 冴羽獠
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[超能力者]
(死亡)
icon シャーロット
 (夢遊病◆
5R5iTMIYO.)
[さとり]
(死亡)
icon サム
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[厄神]
[空中浮遊]
(死亡)
icon 星をみるひと
 (てるる◆
3NkVoWqmq6)
[猟師]
[恋人]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[村人]
[爆睡者]
(死亡)
icon エドワード・ティーチ
 (無銘◆
kglBc0msqc)
[内通者]
(死亡)
icon チノ
 (とき◆
Times.LJKs)
[山彦]
(死亡)
icon コルワ
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[管狐]
[会心]
(死亡)
icon バロメッツ
 (めぇ!◆
Xsy9eK4Q0E)
[毒狼]
[死の宣告]
[目隠し]
(死亡)
icon 荒垣真次郎
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[蒼狐]
(死亡)
icon 輿水幸子
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[火車]
(死亡)
icon とうだい
 (FEマン◆
w.3iOdjBHM)
[狙毒者]
(死亡)
icon 赤信号
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[占い師]
(死亡)
icon エリア
 (リース◆
z1XhdJ.lxM)
[尸解仙]
(生存中)
ゲーム開始:2016/04/24 (Sun) 14:30:25
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営8 妖狐陣営2 キューピッド陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ジョルGM 「セットしてないから久しぶりに夜に名乗ったんだよなぁ…>やる実モミモミ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルGM 「俺知ってる
いずれチノが指揮の疲れからか黒塗りの高級車に追突するって…
いや、ここで吊れるか?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ダルク 「お疲れさん」
ジョルGM 「お疲れさまでした。

このクッソ汚い村で山彦がPOPするというのは想像以上に酷いことを招く気がする。」
ダルク 「なんというか山彦の反響内容のせいで色々と酷かったという
割とどこが吊れてもおかしくないレベルだったんだよな、なんか5票入ってたけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルGM 「このひどさでまだ直接には黒塗りの高級車を反響してないんだよなぁ、チノ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ダルク 「お疲れさん」
輿水幸子 「お疲れさまですよ♪」
ジョルGM 「お疲れさま。」
輿水幸子 「あらら、噛まれちゃいましたか。CO余計でしたね」
ジョルGM 「語尾の仕様上当然のことと言えば当然なんだが
こいついっつも疲れてんな>高級車」
ダルク 「まあいいんじゃねえのという」
輿水幸子 「って毒も狩人も多いですねえ。天狼いますけど」
ダルク 「事故要員が多いせいでなんともいえないな」
輿水幸子 「というより最近天狼多くないですか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ダルク 「天狼多くてもなー」
ジョルGM 「だが今回は毒が多いんで天としては割と嬉しい展開なんじゃねぇかなぁ
ティーチの囲いのおかげで序盤は切り抜けやすいし」
輿水幸子 「赤信号さんがすぐさま囲い見るよーしなければ行けそうですね」
ダルク 「赤信号即噛むだろう」
ダルク 「GJ出たらそれはそれで」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ダルク 「お疲れさん」
できる夫 「どうも、お疲れ様です」
輿水幸子 「お疲れさまですよ♪」
できる夫 「参ったな、日記の中身がどうなったか」
ジョルGM 「お疲れさま。」
できる夫 「黒塗りの高級車●にどこか○だった覚えがあるのですが
しかし恋人を囲うことはできなかったですね」
できる夫 「3~4日目の結果で恋人を囲うつもりでしたが」
輿水幸子 「狼陣営楽しそうですねえ」
ダルク 「草しかはえんな」
ジョルGM 「サトラレ部員とは何なのか。
黒塗りのさとりとは何なのか。
高級車さんお答えください。」
ダルク 「あの下界にいたかったんですが(バンバン」
輿水幸子 「しかし初手密偵騙りは噛まれるんですね。覚えておきましょう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
輿水幸子 「暴力団同士の追突事故じゃないですか!>黒塗りさん」
できる夫 「密偵は結果次第で陣営を丸裸にできますからね
そりゃ噛まれますよ」
ダルク 「密偵強いからなー、残す理由が皆無」
できる夫 「黒塗りの高級車さんwwwwwwww」
輿水幸子 「騙りの温床イメージしかありませんでしたよボク!」
ダルク 「黒塗りの高級車がノリノリだな」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
できる夫 「お疲れ様です」
ダルク 「お疲れさん」
輿水幸子 「お疲れさまでした♪」
できる夫 「ただの真結果じゃねーか!>僕の日記」
赤信号 「そんなこともあるさ >真結果」
できる夫 「この日記ネタを思いついてしまったことが全ての起点だった。」
ダルク 「ネタ日記か」
ダルク 「こんどやってみるか」
できる夫 「3日目にさとりが出たことの無力感。なぜそこがさとられているのか。
最終的に出会ったのがさとりさとられライン騙り主張だった。」
できる夫 「なお主張前に噛まれた模様」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ダルク 「黒塗りはさとられても不思議じゃないと思う、ネタ的に」
ジョルGM 「結局山彦が黒塗りの高級車に追突することなく
高級車は一転攻勢喰らって退場の模様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ダルク 「お疲れさん」
赤信号 「レッカーで撤去っていうかそもそも黒塗りでも車でもないしな」
できる夫 「お疲れ様からか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、
車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは・・・。」
ジョルGM 「こいついっつも疲れてんな(お疲れさま)」
輿水幸子 「お疲れさまですよ♪」
ダルク 「下界で合コンしたかった」
黒塗りの高級車 「疲れからか、不幸にも黒塗りの霊界に追突してしまう。」
黒塗りの高級車 「さとりと対立すべきだったなーと思う疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。
後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、
車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは…。」
ダルク 「あれ?霊界ネタしかいなくね?」
ダルク 「下界もネタしかいない」
輿水幸子 「闇鍋村にネタRPでやってきた黒塗りの高級車さん。
だがそのネタっぷりからか、不幸にも黒塗りの騙り結果に追突してしまう。
仲間をかばい騙りから黒を塗られた黒塗りの高級車に対し、車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは…。」
ダルク 「そうか、この村はネタだけで十分だったんだな」
ジョルGM 「せめておっぱいが欲しいところだよなぁ>ダルク」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ダルク 「もうちょっと美人が多くてもいいと思う、うん>ジョルジュ」
輿水幸子 「四条さん突然どうしたんですか!?」
ダルク 「おっぱい要因、四条とやる実しかおらんよな」
できる夫 「星をみるひととか結構アイコン可愛いじゃないですか」
赤信号 「尚同名のゲームはクソゲーな模様 >できる夫」
輿水幸子 「カワイイボクのことを忘れてません?」
できる夫 「ストーリーは名作なのでセーフ。」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
できる夫 「知りませんねぇ(ドゴォ」
輿水幸子 「理不尽!」
できる夫 「自分を護衛した夜雀に●を投げる外道の黒髭を見た。」
輿水幸子 「黒髪さん大仕事でしたね」
赤信号 「まあ元々黒髭って海賊のテンプレというか代表みたいなヤツだからな」
黒塗りの高級車 「護衛を終えて家路へ向かう夜雀達。
疲れからか、不幸にも黒塗りの結果に追突してしまう。
後輩をかばいすべての責任を負った夜雀に対し、
村の主、暴力団員チノに言い渡された示談の条件とは…。」
ダルク 「空中浮遊したせいか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう
仲間をかばい、すべての責任を被ったサムに対して車の主、冴羽に言い渡された示談の条件とは」
輿水幸子 「チノさん暴力団員ですか」
できる夫 「爆睡していたからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。
仲間をかばい、すべての責任を被った汚い忍者に対して
車の主、冴羽に言い渡された示談の条件とは・・・・・・」
ダルク 「初日の発言見れば大体納得できる(ゲス顔>幸子」
赤信号 「おっと狐逝ったー」
輿水幸子 「あれ忍者さんですけどね…まさか親玉?」
できる夫 「ん、少し離席します」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
輿水幸子 「離席しようとしたできる夫さんは不幸にも…ってもう良いですよ!」
ダルク 「そろそろ女性霊界によこせよ」
ジョルGM 「だがこれ、実際問題ティーチとしても進退窮まったんじゃないのか
こっから自分が吊られると自分の負けが確定する以上、
この夜に脱出して狼が勝つことに賭けるしかなくなるというか。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ダルク 「女性枠ネタの幸子しかいねぇんだしよ!チノ霊界にもってこいよ、おらー!」
ダルク 「お疲れさん」
赤信号 「でも狼数的にそれはまず無いだろうねえ」
荒垣真次郎 「お疲れ様だ」
赤信号 「あ、乙」
黒塗りの高級車 「お疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。」
輿水幸子 「お疲れさまですよ♪」
荒垣真次郎 「ああ、やっぱりダルク狼でバレ回避したかったからかんだのか」
ジョルGM 「ティーチにはなお悪いことに、ティーチはバロメッツが味方であることが見えている。

この昼にバロメッツの命が尽きることは見えていない。」
輿水幸子 「ネタってどういうことです!?」
ジョルGM 「ジョルジュはおひめちんがそろそろ来るようなので余裕のスタイル>ダルク」
ダルク 「そうか、露出してるから噛まれるもんな>ジョルジュ」
ダルク 「露出して噛まれる、なんか響きがいいな」
輿水幸子 「ティーチsなが離脱しつつ四条さんが死ぬなら、蜜狼とかも見えるのでは?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
輿水幸子 「ティーチさんが」
ジョルGM 「そこで逆噴射おひめちんが見つかった蜜狼説、よ」
赤信号 「じゃあこの灰感で死体なしどうしたって話にもならなくもないが」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
荒垣真次郎 「お疲れ様だ」
ダルク 「お疲れさん」
四条貴音 「お疲れ様です」
赤信号 「まあエドワードさんは勝利諦めてね? 乙」
エドワード・ティーチ 「(首の骨が折れる音)」
輿水幸子 「>GMさん
ボクが言いたいのはむしろそっちですね♪」
黒塗りの高級車 「お疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。」
輿水幸子 「おっとお疲れさまですよ!」
エドワード・ティーチ 「しょうがないね(レ)>勝てない」
ジョルGM 「お疲れさまでした。おひめちんのおっぱいを揉みます(ジョ並感」
四条貴音 「これは厳しいですね」
できる夫 「用事を終えて鍋へ向かうできる夫。。
急いで用事を終わらせた疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。後輩をかばいすべての責任を負ったできる夫に対し、
車の主、暴力団員幸子に言い渡された示談の条件とは・・・。」
輿水幸子 「私が巻き込まれてるぅ!」
四条貴音 「赤信号殿は護衛できずに申し訳ない
護衛できていればあるいは」
四条貴音 「私の胸は今はまだ、誰のものとなる訳にもゆきませんので>ジョルジュ」
輿水幸子 「潜毒COはしなかったんですね」
荒垣真次郎 「冴羽はできる夫の○以上に吊るしたくなかった、村だなと思ってたし」
ジョルGM 「さよかー>おひめちん」
赤信号 「さて、どこに毒が飛んだものか」
エドワード・ティーチ 「あれ、これ毒が村飛ばしまくれば……いけるんじゃね?(希望)」
できる夫 「恋人に飛ぶんじゃないですよ
飛んだら絶望しますので」
ジョルGM 「そこで3wいる間に天落ちである>ティーチ」
四条貴音 「星を見る人が積極的に刈って
狼がやる実殿噛み
ぐらいしかなかそうですね」
荒垣真次郎 「天狼LWだと毒当たらねえからな、問題はそこ」
エドワード・ティーチ 「さとり-山彦-超能力者放置で灰噛みはイヤーキツイっす?」
四条貴音 「あるいは、恋人毒で噛まれない
と思っていたら天が噛めてしまうか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 「天狼が霊界に来る事を切に望みますよ」
ダルク 「さて、徐々に女性が増えていく、合コンの準備しないとな」
ダルク 「こっから指揮位置噛んでいくだろ(呆け」
バロメッツ はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できる夫 「あああああああああああああああああああああああああ」
輿水幸子 「村飛び! 村飛び!」
ダルク 「お疲れさん」
エドワード・ティーチ 「おっつおっつ」
荒垣真次郎 「恋死ぬか、お疲れさん」
四条貴音 「お疲れ様です」
ジョルGM 「そしておもむろに会心で死ぬ超能力者
女性お預けで泣くダルク」
赤信号 「おおう >消毒」
輿水幸子 「爆発です! お疲れさまですよ♪」
やる実 「あ、そこ。」
エドワード・ティーチ 「んんんwwwwwwww>恋飛び」
星をみるひと 「うっわ巻き込まれた
お疲れ様。」
ダルク 「恋人吹っ飛んだ!」
できる夫 「巫山戯るなァ!何をやってるコルワァ!」
コルワ 「ふぅん」
黒塗りの高級車 「お疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。」
ジョルGM 「大惨事発生」
エドワード・ティーチ 「いきなり村が減ったでござるなあ(すっとぼけ)」
バロメッツ 「おっつーめ。毒いっぱいいる(震え声)。」
ジョルGM 「よし、やる実のおっぱいを揉もう」
やる実 「何かのんびりしようとしたら思いっきり矢が来て。」
四条貴音 「これは厳しい
毒は噛んでほしかっただけに」
できる夫 「…ぜはーぜはー
無礼申し訳ありません、お疲れ様です」
コルワ 「まぁ2○狼の中で良くも狐を引くものね」
四条貴音 「これは厳しい
毒は噛んでほしかっただけに」
やる実 「安心しろ、まだ灯台がいる。 >毒
天覚醒?知らんな」
ダルク 「もう毒噛む機会ないんだよなー」
やる実 「いやまあ生きてたら逃げ切れたかもしれんがね。」
やる実 「毒とびはしょうがないなー。で割り切ってしまおう。」
できる夫 「だいぶ行けそうではあったんですよねー…
エリアさんが怪しんでましたが」
四条貴音 「無念です
こういう時こそチノ護衛できれば」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
コルワ 「あら、会心付いてたのね」
できる夫 「会心発動してればなぁー…
なにか変わったかもしれないんですがねー」
コルワ 「どうでもいいけど私の発言で低空飛行と言われるとどうしたものやら」
やる実 「別段疑われてたけどそれ以上の位置が多いだけでも有利だよ。

グレラン抜けだけならそうそう負けやしねぇ。
相方の票数見てヒヤっとしたけどな。」
星をみるひと 「毒に関しては躱す手段も無い以上しょうがないわよ。」
やる実 「え、コルワ吊るぐらいならヤクザ天狗やろ。別に誘導はしなかったけど。」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
コルワ 「バロメッツは宣告COしなくても良いのにw」
星をみるひと 「まーある程度票を稼いだ方が噛まれにくいって部分もあるから、発言を調整したりもしてるけど、流石に抑え過ぎたかなとは思ったよ。」
ダルク 「お疲れさん」
四条貴音 「お疲れ様です」
できる夫 「ま、お疲れ様です
正解ですよ>クソゲーフリーク」
冴羽獠 「内通は正解、かつナイス結果真、と・・・」
エドワード・ティーチ 「拙者が内通くせー時点で○吊りは規定ルートっぽい雰囲気
なお2W1F」
荒垣真次郎 「お疲れ様だ」
黒塗りの高級車 「お疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。」
輿水幸子 「お疲れさまですよ♪」
冴羽獠 「いや、ぶっちゃげた話、コルワ処分したくてしたくて仕方がなかった。」
赤信号 「乙」
星をみるひと 「別にクソゲーフリークなつもりはないんだけどね。
RPGはイロイロ手を出してるけど。」
エドワード・ティーチ 「おっつおっつ」
やる実 「星みるは一応クリアまでやったのでクソゲーとは言わせねぇ!
クソゲーだけど」
コルワ 「ふぅん」
やる実 「吊り処理ならまだエリアだとは思いましたがね。」
冴羽獠 「ほーう、バロメッツが大正解してたか。」
星をみるひと 「いるかがせめて来たぞ!
で大体説明できるわ>星みる」
できる夫 「開始前の発言でやる実さんが星をみるひとを知っているのと
本人を刺したらまたなにか面白そうだなぁ、と思ったのです」
ジョルGM 「ジョルジュはマカマカよりもイデアの目の方が好きです
いやプレイしたわけではないんだが」
コルワ 「あのタイミングでの密偵はやっぱりやめた方が良さそう<幸子」
やる実 「イデアの日は名作よ、マカマカよりまともだし」
できる夫 「摩訶摩訶はあんまり知りませんがミジンコ化光線とかいう狂ったものが登場することは知ってます
あとセーブデータが「人生」という名前ということも」
ダルク 「まったくわかんぬえ」
赤信号 「マカマカの最大の特徴 ラスボス最終形態のHPが1」
やる実 「最初に仲間になるのがダンボールを胴体に装着した浮浪者だからな。」
輿水幸子 「>コルワさん
騙りの温床だくらいのイメージでさっぱり噛まれると思ってませんでしたからね
しかしカワイイボクは次回に活かすのです!」
できる夫 「なにそれ怖い>やる実さん」
やる実 「ちなみにウルトラマンに良く似たヤツがいて
そいつのバリアが全属性ガードなんよ。3ターンまるで無敵。」
荒垣真次郎 「ほんと的確に狼以外削ってくな」
コルワ 「強い役職だから取り敢えず噛もう層は一定数」
エドワード・ティーチ 「初手狼落ちでござるしなぁ>密偵噛み」
やる実 「村表記のほうが怪しいよ、説はある。」
できる夫 「…あ、そうだ思い出しました
くぬやろジャンパとかいうチートアイテムがあった覚えが」
コルワ 「エドワードは明日で終われば勝てるんだっけ?」
輿水幸子 「2,3日まってありえない結果出すくらいでないとダメですねえ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる実 「確かそれバグらせないと出ねぇよ。 >できる夫」
やる実 「シカイセン考慮ならエリア吊るけどね。」
やる実 「平たいが残らないなら最終日エリア・ヤクザ・とうだいで毒を飛ばせばいいのでは(適当)」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
サム 「お疲れ様。」
四条貴音 「村はいずせによ厳しいですね」
ダルク 「お疲れさん」
赤信号 「乙」
できる夫 「そーいやだいぶ昔バグが云々でちょっと見てましたねー摩訶摩訶
その時に知ったのかな?>くぬやろジャンパ」
エドワード・ティーチ 「離脱投票してから2日以内と書いてあるので今日な気がしますぞwwwwwww」
輿水幸子 「お疲れさまですよ♪」
やる実 「おつかれさん。」
四条貴音 「お疲れ様です」
荒垣真次郎 「おつかれさん」
できる夫 「お疲れ様です」
星をみるひと 「お疲れ様。」
エドワード・ティーチ 「おっつおっつ」
黒塗りの高級車 「お疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。」
輿水幸子 「22を8で割って切り上げですから3日の筈です? たぶん。>ティーチさん」
コルワ 「ふぅん、バッドエンドは残念ね>ティーチ」
サム 「残ってる2Wが毒効かないのですがそれは。」
コルワ 「四条がGJ出してなければいけたかしら。
狐囲い確認で噛まれそうな気はするけど」
やる実 「あ、仙狼やんけ!」
冴羽獠 「内通一点読みをもっと強く書いてりゃよかったかなぁ。」
コルワ 「仙は昼の毒は有効」
やる実 「あぁ。」
できる夫 「仙狼は確かに毒効きませんね、夜は」
エドワード・ティーチ 「ああ、『最低2日』と いけるか!?(フラグ)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる実 「自己蘇生については大人しく黙ってくれてたほうがいいってのはある
だってシカイセンかもしれないじゃーん。」
エドワード・ティーチ 「ただ、流石に拙者の○どっちか落としそうな気はするんでござるよな」
輿水幸子 「でも本隊はわざと萌えで最終日持ち込む相談してますね…>ティーチさん」
ダルク 「ティーチ、敗北するって感じの展開になりそう(こなみ」
エドワード・ティーチ 「忍者指定が入る(希望)」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ダルク 「お疲れさん」
サム 「お疲れ様」
赤信号 「乙」
やる実 「お疲れさんよ。」
エドワード・ティーチ 「おっつおっつ」
荒垣真次郎 「お疲れ」
ダルク 「遺言ぇ・・・」
シャーロット 「お疲れ様です」
四条貴音 「さて、どうなりますやら」
黒塗りの高級車 「お疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。」
できる夫 「お疲れ様です
遺言ェ」
シャーロット 「最近、天狼多くないですか(困惑」
バロメッツ 「おっつおっつ、きゅー♪」
輿水幸子 「お疲れさまですよ♪」
やる実 「草。 >シャーロット遺言」
輿水幸子 「うわぁひどい遺言です…」
シャーロット 「黒塗りさんには正直悪い事したなって思ってます(迫真」
サム 「せやね()>最近天狼多い」
星をみるひと 「シャーロットはそういうのに興味があったのね。ふーん。」
シャーロット 「なんでや!別に悪くないやろ!」
ダルク 「腐ってる、遅すぎたんだ」
エドワード・ティーチ 「ホモが嫌いな女子なんていません(至言)
拙者は好きではないです」
やる実 「ホモづくし(直球」
シャーロット 「仕方ないですね(」
黒塗りの高級車 「さとられる疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。
後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、
車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは…。
本当に辛い(語録無視)」
星をみるひと 「私は特に興味はないわね。
ホモよりもやる実の方に興味があるわ。」
ダルク 「こんな霊界にいられるか、俺は下界のチノちゃんprprしてくる!」
輿水幸子 「辛いさん…」
やる実 「矢が来てようが来てまいが発言傾向はまったく変わらなかったかな。」
ジョルGM 「その文面でホモ好きを公言すると
ティーチ女子説と言うどこまでも悍ましくなっていく世界が現れるのでNG」
やる実 「2票程度はグレランじゃ安い
アタシよりも目立つやつが居る時点で、な」
できる夫 「僕は興味ありませんね」
バロメッツ 「ここもいずれ腐海に沈む・・・めえ。」
ダルク 「ホモより百合がいいです」
エドワード・ティーチ 「エリア殿の的確な誘導いいゾ^~これ
山彦は忍者指定オナシャス!」
ジョルGM 「ジョルジュは専らおっぱい派でありホモではないのは自明の理(やる実モミモミ」
やる実 「じゃあ次はジュルジュ×汚い忍者で矢を刺そうか……」
エドワード・ティーチ 「クソァ!なんて時代だ!」
黒塗りの高級車 「あとこんなRPだけど僕はホモではありません。
これだけははっきりと真実を伝えたかった疲れからか、
不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。
後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、
車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは…」
輿水幸子 「ボクみたいにカワイイ萌え吼え、許します」
冴羽獠 「バロメッツ処分出来ててよかったよほんとw」
できる夫 「僕が刺す矢は気分次第ですねぇ
王道があれば王道に刺すかもしれませんし刺さないかもしれません」
四条貴音 「これどうなるのか
後1GJさえあれば」
やる実 「毒3とかひでぇ村だなあ。()」
ダルク 「ティーチ死す、デュエルスタンバイ」
コルワ 「まぁ、毒狼でも狂人でも6なら吊って良い」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
コルワ 「これはなかなか面白い采配」
やる実 「仙に当たらなきゃダメなパターンだwwww」
四条貴音 「あっ」
エドワード・ティーチ 「まーた拙者勝利の可能性が出てきてしまったのか(歓喜)」
コルワ 「まだ天に毒無効はない」
バロメッツ 「まだ食べられるのに処分とかやだー!フードロスはんたーい(´;ω;`)! >冴羽ん」
ダルク 「狼勝利か」
輿水幸子 「エリアさん狂人だから言える話ですね」
荒垣真次郎 「エリアに飛べば今日終わるけどどうかね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
四条貴音 「うーん
まぁ引き分けありえるので良しとしましょうか」
コルワ 「ああ、けど。
3人昼、か」
輿水幸子 「自分飛びで勝ち、狼飛びでもPP」
ダルク 「お疲れさん」
四条貴音 「お疲れ様です」
エドワード・ティーチ 「ガ ッ ツ が た り な い」
輿水幸子 「お疲れ様ですよ♪」
やる実 「あれ、天ってLWじゃないと毒通用するんだ。()」
赤信号 「乙」
シャーロット 「お疲れ様です」
荒垣真次郎 「おつかれさん」
サム 「お疲れ様」
平たい顔族 「普通に飛んだ件について。
お疲れ様。」
バロメッツ 「天が飛んでもエリアんが狼どーっちってできるのん。」
エドワード・ティーチ 「おっつおっつ」
黒塗りの高級車 「お疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。」
輿水幸子 「ティーチさんは負けた!>エリアさん」
とうだい 「エリア狂人だったか~~~~」
冴羽獠 「狙撃毒信じてもいいと思うし、釣った人外がちょっと足りないんだよねぇ。」
バロメッツ 「天はまだ暗殺と罠だけ、めえ。」
荒垣真次郎 「夢共有COで萌えた以上は普通にあっちつくだろ」
できる夫 「お疲れ様です
クソァ!なんであそこでやる実さんに飛んだぁ!」
輿水幸子 「エリアさん視点天狗さん萌えてるので狼位置は問題ありませんね」
とうだい 「天狗吊って顔吊ってだったかー」
コルワ 「まぁチノ噛んで忍者吊りでしょ。
3人昼な以上狐は居ないし」
できる夫 「まあ明日時点でPPでしょうね」
エドワード・ティーチ 「というか灯台がヤクザ投票して平たい顔死んでる時点でお察し感
あとついでに拙者の占い先」
平たい顔族 「二転三転してて面白い村だと思いました。(ハナホジ)」
やる実 「チノ噛みで終わるんだよなあ。」
四条貴音 「エリア>天LWだったのです」
輿水幸子 「なお無敵!」
やる実 「サム指定が痛かったってとこかな。」
とうだい 「ここでエリア噛みの引き分け、あると思います」
平たい顔族 「平たい顔族氏の発言がクッソだらしねぇのは事実なので致し方ないね。()」
ダルク 「エリア!ぇがェになってないぞ!」
コルワ 「サムで1ミス、と。
人外噛みも入ってるだけに惜しかったんじゃないかしら」
エドワード・ティーチ 「狼にとってパンツは神だが拙者の神はパンツではないらしい」
冴羽獠 「内通一点読みでガリゴリいってくれたらねぇ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる実 「仙人って噛まれ狙いもせずに出てきたら信じる~?って思うけどね。」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
コルワ 「サムよりはGMとの兼ね合いじゃない?<狂人枠」
できる夫 「…あ、これ天狗飛んでたら村勝てたかもしれませんね
多分チノさん噛まれるでしょうしないでしょうが」
ダルク 「お疲れさん」
とうだい 「サム吊をエリア吊りに変えてかな~~~」
やる実 「や、お疲れ。」
できる夫 「まあ、お疲れ様です」
輿水幸子 「お疲れさまでした♪」
四条貴音 「お疲れ様です」
サム 「お疲れ様」
シャーロット 「お疲れ様です」
チノ 「お疲れ様でした。
あーうー…」
平たい顔族 「草。>担当者」
とうだい 「お疲れ様っと」
エドワード・ティーチ 「おっつおっつ」
冴羽獠 「チノちゃん、ヤクザ天狗がわざと萌え狂人あるし、
エドワード内通一点読み、ヤクザ天狗狼だと思うって俺の遺言見てくれてたら嬉しかったな。」
とうだい 「ヤクザ天狗飛びならまだ顔族VS忍者でいけたか」
やる実 「これは大喜利が始まりますね、間違いない」
輿水幸子 「盛大な茶番の予感…!」
やる実 「内通者は考慮に入れても考えにいたるかどうかは難しいんじゃね。」
冴羽獠 「忍者が狼COで狂人二人は相互しろ~が出来るか通るかどうか。」
ジョルGM 「お疲れさま。」
コルワ 「ヤクザ天狗狼だと思うなら吊って良いでしょ>冴羽」
黒塗りの高級車 「お疲れからか、不幸にも黒塗りの最終日に追突してしまう。」
やる実 「恋人消毒は痛かったな……
村2持ってってるわけだし。」
エドワード・ティーチ 「村人忍者に対し暴力団員エリアが持ち出したPPの条件とは……」
とうだい 「普通にヤクザ天狗吊り続行かあ」
冴羽獠 「コルワ>ヤクザ天狗を狙毒使って釣るのが変。」
とうだい 「草生えるからやめてさしあげろ>暴力団員エリア」
やる実 「そりゃチンピラだし >エリア」
コルワ 「ヤクザ天狗毒狼で見るなら同じ」
やる実 「wwwwwww」
平たい顔族 「暴力団幹部の間違いでしょ。(すっとぼけ)」
シャーロット 「暴力団員エリアwwwww」
ダルク 「違和感ねぇ>暴力団員エリア」
輿水幸子 「あっ」
サム 「狙毒信じるなら狼陣営の天狗が狂COしない時点で忍者吊りでは・・・?」
冴羽獠 「ヤクザ天狗毒狼見てはいないと思うんだけど。」
バロメッツ 「持ちだしてないんだよめえ()。 >示談の条件とは」
エドワード・ティーチ 「忍者狼ヤクザ狂人の内訳がまず無い訳で
忍者吊って終わりじゃないっスかね?」
四条貴音 「ヤクザ天狗=サンが原作通りにニンジャハントできるかどうか」
できる夫 「霊使いは暴力団だった…………?」
コルワ 「んーと。ヤクザ天狗投票で平たい顔飛んでて忍者狼の内訳ってある?」
やる実 「狙毒なんだと思ってるねんwww」
輿水幸子 「天狼最終日送り狙いだったんだぞ!と言ったほうが早いかもしれませんね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エドワード・ティーチ 「朝一忍者がPP宣言してない時点でなーって>忍者狼」
荒垣真次郎 「変えられるならダルク吊るしたら幸子(密偵CO)噛まれたので結果見せたくなかった=そこ狼だったんじゃね?
って思えるかどうかか?さすがに穿ち過ぎかね」
コルワ 「管狐2くらいかしら、あるなら」
四条貴音 「ちなみに
ヤクザ天狗=サンにハントされると聖水(スピリタスと小水を秘密の配合)をぶっかけられます」
冴羽獠 「平たい顔狂人、だとしたらそれでもおかしくなるんで、とうだい管狐か毒狼主張かな。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました