←戻る
【雛4149】やる夫達の超闇鍋村 [4843番地]
~鍋、大繁盛~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon 火焔猫燐
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon ビィ
(生存中)
icon うちはイタチ
(生存中)
icon 島村卯月
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon タコ
(生存中)
icon アンチョビ
(生存中)
icon お布団
(生存中)
icon 二宮飛鳥
(生存中)
icon 門通らせ屋
(生存中)
icon 桐ヶ谷柩
(生存中)
村作成:2016/04/24 (Sun) 17:41:40
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
GM 「1800開始予定」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ジョルGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8264 (ジョルジュ2)」
karin が幻想入りしました
ジョルGM 「へろう」
karin 「おっすおっす」
karin 「karin さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karin → 火焔猫燐
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1909 (火焔猫 燐2)」
火焔猫燐 「いやはや、思ったよりも人がこないねぇ……。」
火焔猫燐 「あたいも退屈だよ。にゃーん。」
ジョルGM 「全くだ>おりん
時間が微妙だってのはジョルジュが降りるのも難しい時間なだけに承知ではあるんだが」
チルノ が幻想入りしました
チルノ 「よろしく!」
火焔猫燐 「おや、氷精がきたかい。
とけちゃわないかい? 大丈夫ならいいけどさ」
ジョルGM 「へろうへろう
人が来ることを祈りながらジョルジュはここのにゃんこ撫でてます(胸に手を伸ばす」
チルノ 「あたいPPでジョルジュ吊ろう」
ビィ が幻想入りしました
ビィ 「こんばんは!」
ジョルGM 「へろう」
ジョルGM 「延長して来るとは考えにくいんで、希望ひゃの人には申し訳ないが
時間になって10人に満たない場合は俺が降りてカウントする。」
チルノ 「はーい」
うちはイタチ が幻想入りしました
ジョルGM 「ジョルGM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ジョルGM → ジョルGMの抜け殻
アイコン:No. 8264 (ジョルジュ2) → No. 1592 (ジョルジュ)」
かりかりかり が幻想入りしました
うちはイタチ 「え、希望役職見えてる状況で下界降りるのか?」
ジョルGMの抜け殻 「システム:村のオプションを変更しました。」
かりかりかり 「すぐ用意する」
チルノ 「抜け殻に見えてまだいた! 空蝉の術かな?」
火焔猫燐 「んじゃ、GM待ちつつあたいたちの宴を始めようとしようじゃないか!」
ジョルジュ が幻想入りしました
タコ が幻想入りしました
ジョルジュ 「見ての通り希望を外す、そういう意味だな」
タコ 「よろしく」
チルノ 「狐って何人から出るんだっけ」
タコ 「4人」
ビィ 「へぇ、GMが下界に降りると名前は戻るのか」
かりかりかり 「かりかりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりかり → 島村卯月
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8924 (島村卯月)」
島村卯月 「よろしくです! 島村卯月、頑張ります!」
ジョルジュ 「色々まだGMが降りる、ということに関しては分からないことが多いな>ビィ」
アンチョビ が幻想入りしました
アンチョビ 「来たわよ」
ビィ 「2昼飽和…?>4人で狐登場」
火焔猫燐 「そんじゃーそろそろ始めちゃってだいじょーぶかな?」
ジョルジュ 「っつーわけでおりんは投票確認次第カウント頼むぞ」
チルノ 「4人で狐出たら噛み通って終わっちゃうじゃないか」
お布団 が幻想入りしました
火焔猫燐 「ズザが来るならきっと来てくれるでしょ!
あたいは信じてるよ!」
お布団 「夕食買いにいこうかと思ってたけど参加する」
アンチョビ 「この人数なら問題なさそうだしね」
火焔猫燐 「カウントいっくよー!」
二宮飛鳥 が幻想入りしました
火焔猫燐 「ズザが3人!」
門通らせ屋 が幻想入りしました
火焔猫燐 「ズザが2人!」
アンチョビ 「……インなんとかさんが料理?」
島村卯月 「えっと、あの、希望制はなしで特にローカルルールもなく自由、でいいって事ですか?」
チルノ 「仕事してな……してる!>門通らせ屋」
火焔猫燐 「ズザが1人!」
お布団 「わたしだってできあいのものなら料理できるもの>アンチョビ」
桐ヶ谷柩 が幻想入りしました
門通らせ屋 「ZZZZ…」
二宮飛鳥 「ボクはアスカ。二宮飛鳥……。
今日君たちと村で共に戦う一人のアイドルさ」
桐ヶ谷柩 「間に合った」
火焔猫燐 「もうズザは居ないよね!
ズザ0人!」
ビィ 「オイラに名案がある。」
火焔猫燐 「それじゃあ鍋を始めよう!!」
島村卯月 「あっ、飛鳥さん! よろしくです!」
ゲーム開始:2016/04/24 (Sun) 18:04:28
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 エルヴィス◇wug/VU5j7ms0がお送りする。

割と俺の立てた村で勝率が最も低いのってどこだろう、という気持ちはある
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
チルノ 「あたい最強」
二宮飛鳥 「おはよう。」
門通らせ屋 「5吊り5人外
普通ですね」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1

まぁ予想の範疇か、これくらいの配役ならば。
囁きは特に聞こえないのでガンガン狼を自力で排除していきましょう。」
タコ 「おはよう

そこそこの人外数のようだが吊りは足りるのかね?
あと、俺はタコじゃねぇ! オクトパスだ
村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1」
島村卯月 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1
吊余裕=人外数な村ですね!
13人の狼って一体何匹いるんでしょう?
今日からも、島村卯月、頑張ります!」
火焔猫燐 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1
じゃじゃーん! あたいだよ!
5吊り5人外ってなると吊り余裕はない感じかにゃー?
共有も居ないけどCOはあるかい?」
二宮飛鳥 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1
これは困ったね。
ボクたちには、無駄な吊りのひとつも許されていない……。
正に極限的な状況というトコロかな。こういった村なら、共有者の存在は強い助けになるんだけど……
どうやら期待はできないみたいだ。」
桐ヶ谷柩 「……合戦村ですかね?
5吊り5人外、呪殺起きても吊りが減らないぐらいしかマシな部分がありませんね
共有の声も聞こえませんでしたし。
まぁ、とりあえずCOある方はお早めにどうぞです。」
アンチョビ 「おはよう
村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1
……とてつもなく普通な村…鍋だっけコレ?」
お布団 「おはようなんだよ
5吊りで5人外だから余裕がないんだよ
狼の数を早く減らしたいんだよ」
ビィ 「おはよう!
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1
5吊り5人外。割合マトモな配役だな?(ただし吊り余裕0)
とりあえず朝一に何らかのCOがあるかあるかどうか見てからだな、まずは!」
うちはイタチ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営4 妖狐陣営1

大した配役だ……」
島村卯月 「誰か、COはありませんか?」
チルノ 「出題者!>遺言」
タコ 「誰もCOないならグレランだな」
門通らせ屋 「愚問すぎる!! >チルノ」
チルノ 「最強CO>島村」
二宮飛鳥 「さて、自らを明かす者……COをするヒトがいるなら、聞いてみたいけど。
どうかな、いるのかな?」
門通らせ屋 「誰も出ないならグレランでいいでしょうね」
桐ヶ谷柩 「ま、無いならないで適当にグレランしかないでしょう」
ビィ 「出題者だな(確信)>遺言
で、COは特にないようならグレランになるのか?」
火焔猫燐 「CO無いんだったらこのまんまグレランじゃないかな?」
門通らせ屋 「門通らせ屋CO >島村」
タコ 「チルノが最強かどうか・・・うーん、破綻?」
お布団 「むむむとくに意味のあるCOはないみたいだね グレランでがんばるしかないかも」
アンチョビ 「そういえばこの村ってジョルジュが建てた村だった…
どうせヤバイ狼がいるんでしょ!」
うちはイタチ 「COがあるなど幻術だ
COがない世界こそが幻術のない世界だ
3昼以降は知らんが」
島村卯月 「最強……そんな役職いましたっけ?>チルノ」
ジョルジュ 「まぁとりたてて盤面に動きのない初日のようなので
灰を見て狼を殺す、それだけのお話し。
じゃぁジョルジュは職務熱心な門通らせ屋のおっぱい揉んでます。」
タコ 「イカCO」
桐ヶ谷柩 「それをカウントしたら何か話にならない気が……>出題者の勝率」
チルノ 「問題が愚かだから愚問なんであって
あたいはただの天才だもんねーだ>門通らせ屋」
二宮飛鳥 「…どうやら、いなさそうだね。
ボクたちは、このヒトカケラも手掛かりのない闇の中から人外を見つけ出さないといけない……というコトか。」
島村卯月 「んー、今日のところはグレランしかありませんね、吊余裕がないのにいきなりグレランは厳しいですが……」
ジョルジュ 「おっぱい星人COすべき流れだわこれ()」
アンチョビ 「タコでしょうがアンタあああああああああああああああああああああ>タコ」
チルノ 「役職ではなく心意気……いや、事実ね>島村」
火焔猫燐 「チルノはうん、何を狙ってる発言なのかがよくわからないなぁ。
最強っていったい何の最強を狙ってるのやら?」
うちはイタチ 「これで俺が忍者COとかいったら
ネタで通らなくなるから言わないでおこう
……忍びCOなら通るか?」
門通らせ屋 「出題者はオプションアリで1回、普通の鍋で1回らしい >過去の勝率」
アンチョビ 「え、なに?アンチョビCOでもする流れ?」
島村卯月 「だからこそ! みんなで一緒に頑張りましょう! 島村卯月、頑張ります!」
チルノ 「アンチョビはイワシだったっけ
魚介類同士もっと仲良くしなさい」
うちはイタチ 「大した騙りだ……>タコ」
お布団 「タコでイカだと足は何本あるんだろう?(ジュルリ」
桐ヶ谷柩 「大体、行数の数が最大の狼数とのことなので、多分3Wが最大かと>卯月
逆に言えば、狂人が1はいるという話で」
タコ 「手がかりは・・・ある
話してる奴らの心を読むんだよ、直感で」
うちはイタチ 「やはりお前は食べ物だったのか……>アンチョビ
ついに自白したか」
ビィ 「うん、無いな。>CO
配役的には狐よりは狼を先に吊ったほうが良さそうな感じはあるけど、
とにかく村陣営吊るのは不味い訳だな。」
アンチョビ 「抜け忍COでいいんじゃないの?>イタチ
あとはゾンビCO」
ジョルジュ 「ジョルジュ、間違えてお布団がイカ娘COしたと誤認した模様」
火焔猫燐 「暁COでいいんじゃない?
もはやさ>イタチ」
門通らせ屋 「そうか…わかったぞ!
きみのココロを読めた!!

キミはイカだ! >タコ」
チルノ 「お燐が火車COしてみんなに吊られる流れになったらまずいからやめよう(提案)」
タコ 「所詮は香りつけよ、水だことは相性が悪い」
火焔猫燐 「ゾンビってもはやひどい扱いねぇ」
島村卯月 「そうなんですか! 私も強くなって楓さんのような凄さを身に着けていきたいです!>チルノ」
アンチョビ 「ちっがう!!!>イタチ
私の名前!いやちゃんとした名前あるけど!」
桐ヶ谷柩 「……別に吊り余裕無い状態で共有がいてもグレランは別にと思います
1つの陣営が相当に固まって無い限りは>卯月
そして、13人で3Wは沢山固まってるとは僕は思いません」
門通らせ屋 「ちなみに生で食べるならタコのほうが圧倒的に好き」
ビィ 「オイラはトカゲじゃねぇ」
うちはイタチ 「俺がゾンビCOしたら
人狼がいるよりもスプラッターな世界になる気しかしないんだが>アンチョビ」
お布団 「イタチのキャラ的に暁であることを言ったりはしなさそうかも」
二宮飛鳥 「ふむ……」
火焔猫燐 「じゃじゃーん! 死体運び屋COだよ!
というかそれを言ったらチルノなんて破綻しちゃうよ? 氷妖精だし!>チルノ」
門通らせ屋 「イタチはあれでしょ
その技は俺に効くとかいう」
アンチョビ 「あ、このビィくん、ぐらぶるっ仕様くさい」
チルノ 「( ゚д゚)ハッ!?>お燐」
ジョルジュ 「目下全員がネタに走るこの状況が狼を捕らえるうえで役に立つかどうか?知らぬ。
ジョルジュは今はそれよりおりんりんのおっぱいは大きいかどうかの方が気になってきている。」
火焔猫燐 「ビィがトカゲCOしてない……!?」
お布団 「イカ刺しよりはタコの刺身のほうが歯ごたえあっておいしいかも!>門通らせ屋」
うちはイタチ 「アンチョビ……
お前が本当は食べ物でこの村にいる誰かがお前に幻術をかけて
人間と思わせているのは俺は知っている」
門通らせ屋 「だから最強COしてるじゃん? >おりん」
島村卯月 「だといいのですが……>3W
2Wや4Wの可能性もないわけではないらしいですし……」
チルノ 「大チル同陣営COくらいにとどめておこう」
ビィ 「オイラは哲学!」
うちはイタチ 「その誰かを突き止めるのが俺の任務だからな」
二宮飛鳥 「人外は人外を吊らないよ。
感覚ではなく、統計として。」
タコ 「イタチは・・・あれだ
気付いたら死んでる」
島村卯月 「あっビィさん、お久しぶりです! オイラはぴにゃじゃねぇ!」
門通らせ屋 「今日の発言だけで人外かどうかわかる人がいたらもはやエスパーだと思いますね!」
桐ヶ谷柩 「というか何のキャラだかそもそも知らないんですよねぇ>ビィ君」
うちはイタチ 「そうか、俺はスペランカー枠だったのか……>タコ」
二宮飛鳥 「4Wは、この村ならないハズじゃないかな。>島村さん」
アンチョビ 「いやあラオウとか一撃で葬る人狼とかガチでヤバいと思うけど…>イタチ」
お布団 「ビィの頭が包み紙につつまれてねじられてるキャンディにみえてきたかも(ぐぅ~」
タコ 「人外同士、何となく分かるんだろうな
あ、こいつは俺と同じ狼だ みたいな?」
火焔猫燐 「あたいはどーだろーね。普通くらいじゃない?
さとり様こいし様がツルペタ扱いでお空があの胸だから、あたいは普通くらいな印象だねぇ」
ビィ 「オイラはグラブルのキャラ!」
門通らせ屋 「この村は多くて3W以下確定だよ」
タコ 「ビィでたこ焼き作るか」
ビィ 「(」
島村卯月 「最強は人外COなんでしょうか? とにかく明日からも島村卯月、頑張ります!」
うちはイタチ 「まぁ発言で必死とか
絡む余裕がないとか
適当な殴りに必死こくやつとかじゃないかあえていうなら」
桐ヶ谷柩 「そうですか? 結構非狼人外(狂人)とか優先で死にそうなイメージですけど
こういうグレランの時って>飛鳥」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
火焔猫燐0 票投票先 →チルノ
チルノ1 票投票先 →お布団
ビィ2 票投票先 →タコ
うちはイタチ0 票投票先 →タコ
島村卯月0 票投票先 →お布団
ジョルジュ1 票投票先 →桐ヶ谷柩
タコ4 票投票先 →ビィ
アンチョビ0 票投票先 →タコ
お布団2 票投票先 →ビィ
二宮飛鳥0 票投票先 →門通らせ屋
門通らせ屋1 票投票先 →タコ
桐ヶ谷柩1 票投票先 →ジョルジュ
タコ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
お布団 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
タコさんの遺言 占いCO
お布団○


1夜:お布団
こいつ・・・インデックスじゃね?
インっつーか、イカじゃね?
ということは俺の対抗勢力じゃね?
このイカデラックスは初手で占うしかない
もってくれよ俺の体・・・1倍界王拳だ!!
お布団さんの遺言 占いなんだよ うちはイタチ○

1日目
なんかこの人怪しいかも!
顔に傷あるみたいだし目つきするどいし
それに鼬には昔食べ物を盗られた恨みがあるんだよ!
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
チルノ 「あたい最強」
ジョルジュ 「投票は悩んだが桐ケ谷に。
割と他人の発言に対して殴るチャンスは見逃さないぞ、という位置。
そのスタンスで無差別に殴って得するとしたらそれは村じゃないんだよなぁ。」
門通らせ屋 「オハヨーオハヨー
気になる位置は布団あたりかなー」
島村卯月 「おはようございます! ってええええええええええええ」
桐ヶ谷柩 「投票はジョルジュさん
何か似たようなネタ発言繰り返してるかなぁ、ぐらいのノリです
これに関しては勘の様なものでしょう。」
二宮飛鳥 「おはよう。」
チルノ 「絡む余裕がないところを吊りにいったはずのイタチが
最も絡みつくことが得意に見えたタコに投票していた
これはいったい……? ひょっとしてイザナミか?」
火焔猫燐 「じゃじゃーん! あたいだよ!
昨日はチルノ投票だね!
全体的に発言が目立たない感じで立ち回ってるし、
その上であまり占いとかそういう感じも受けなかったし、
かつ考察的なのも期待できなさそうだから投票したよ!」
二宮飛鳥 「往々にして、人外の比率が多い村において初日にグレランした場合吊れているのは村であるモノだよ。
これは結局のトコロ理由がある。狼は仲間には投票しない、という前提は――例外はあるとして――守られる。
そして、人外の投票先というのは結局「吊りやすいトコロ」だ、というのがボクの持論だ。
だから、人外の投票先というのは、明確な合わせがなくとも集中しやすい。ソレが狼であろうと狂人であろうと、狐であろうとね。
故に、人外を吊るのは、明確にボクらヒトの意志というコトさ。」
門通らせ屋 「占い遺言確認!」
ビィ 「おはよう!
12人12票で票変動はなし、と。
タコの人外どうし何となく分かるって発言がなんともなしに違和感感じたんで投票。後オイラはタコじゃねぇからな。」
ジョルジュ 「…この展開は極めて嫌な予感がするんだよなぁ。>両方占いCOでお亡くなり」
うちはイタチ 「大した遺言だ……」
桐ヶ谷柩 「あれって殴ってるんでしょうか>ジョルジュ
敵対行動まで行ってないと思いませんかね?」
門通らせ屋 「ふむ」
二宮飛鳥 「……これは。>遺言」
アンチョビ 「おはよう
面倒な感じがしてる件について」
チルノ 「ぎゃーっす
でもお布団も2日目の占い先書いてないね
逆呪殺とか出ると重要になってくる情報を書かなかっただけに少しマイナス補正が入る」
島村卯月 「占い師さんの遺言を確認しましたって、ええええええええ>2遺言」
火焔猫燐 「占い遺言が2つ、ねぇ
少なくとも人外が混ざってると考えてよさそうな印象だけどねぇ。」
門通らせ屋 「噛まれの○だしイタチの指定でいいんじゃないかな」
ビィ 「吊られ遺言、噛まれ遺言共に占い遺言…
ただお布団は2夜の占い先が無いな。更新し忘れか?」
門通らせ屋 「と思ったけど布団、結果更新してないのか」
うちはイタチ 「俺盲信というわけにもいかないと思うがな
というか占い先書いてないし>インデックスもといお布団」
火焔猫燐 「お布団に関してはその今日の占い先も書いてない辺りあまり信憑性はないかなぁって思うけどねぇ。」
チルノ 「とはいえここから追加があるか次第か
タコに関してはまるっきり真結果出してるし」
桐ヶ谷柩 「……噛まれたのが今日占う予定先が無いのも気になりますが
でも、囲いの無い吊った占い遺言+噛まれ占い遺言
他に真占いいるなら悪く無い状況ですが、他に占いCO出なかったら……考えたくない状況になるのでしょうね」
アンチョビ 「んー…ちょっと悩んだけど出るべきかな占いCOお布団○>桐ケ谷●」
二宮飛鳥 「でも布団は、遺言に2日目の占い先が書かれていないね。
単純にミスか、あるいは騙り故の慢心か、だけれど。
まあ、ここから確認する術はないかな。」
門通らせ屋 「でもタコの○でもある >布団
どーすんべかね」
ジョルジュ 「吊る気のない浅い敵対行動しかしていない、という言い分になるんなら
それはそれでお前さんが「実のところどこを吊りたいのかちっとも指し示す気がない」という話になるだけだ>桐ケ谷」
アンチョビ 「占いかあ。まあ一応変更する前に希望してたの占いだったから
それ残ってた?それとも私の引きの強さかしら。

初日
まあ初日は適当
とりあえずお布団占い
だってねえ…料理できるインなんとかさんとか…微妙すぎて

2日目
お布団吊れなくてよかった…
狂人だったらいやだけども、○位置が吊れるのなあ…
2日目の占いは桐ケ谷
そこ内容が結構あるのよねえ
まったく情報ない村なのにガンガン出るあたりなんか持ってる感がある
それ考えると人外くさいのよねえそこ
じゃなかったら村っぽいけど」
島村卯月 「イタチさんはとりあえずグレランから外すとして、タコさんは何でしょうか?」
ビィ 「別に真でも結果更新忘れることはあるだろしまぁ?うん。」
チルノ 「アンチョビ真だとタコで狼吊れてそうな感じしなくもないな」
二宮飛鳥 「逆に言えば、騙りであった方がある意味ありがたくはあるけどね。
人外が落ちた、というコトだから」
門通らせ屋 「占い師ゥー」
二宮飛鳥 「ふむ。」
桐ヶ谷柩 「真占い死んで終わりっぽいですね、これ。
まずい」
島村卯月 「桐ケ谷さんはCOをお願いします!」
うちはイタチ 「なぜ潜ったと一応聞いておくか
潜る理由はないだろう>アンチョビ」
火焔猫燐 「んー、アンチョビに関してもまた判断に困るところだにゃあ」
桐ヶ谷柩 「萌狐です」
ビィ 「●持ちの占いが追加か…
とりあえず桐ケ谷のCO聞いてみるか?」
門通らせ屋 「萌狐って言われても」
アンチョビ 「ぶっちゃけ銃殺出来ればいいけど、こうも出るとねえ
できる可能性がひくい」
桐ヶ谷柩 「僕吊ったら狼勝ち一直線だと思います
以上」
門通らせ屋 「一応ほかに占い師いるなら出るべきかな」
二宮飛鳥 「……ふむ?」
チルノ 「うーむ……まあ吊るか
でも奇数か? いや、そもそも信じるのかどうか」
島村卯月 「えっ……>萌狐」
うちはイタチ 「……いないと思うが他に占いがいるならでろ
そして桐ケ谷占いを今宣言しろいないならあれだが」
火焔猫燐 「そのCOが出るならあたいも出るよ
占いCO!
チルノ●>アンチョビ○>>>>>>>>>」
アンチョビ 「ふーん、じゃ、そこ飼いでいいんじゃないの」
火焔猫燐 「【1日目】 占い:チルノ
初日占いだからね、特に理由なんてないよ!
そーゆーわけで初手は隣占い!
メドローアとかそーゆー感じだよね
あたいつながりってのも有りさ!

【2日目】 占い:アンチョビ
初手●、ねぇ
流石に夢を見るつもりはないかな?
ともかくログ忘れちゃったから占い先は若干あやふやかなー
結構弄られてた位置かつ0票位置のこの辺にいくよ!」
チルノ 「アンチョビと桐ケ谷残して灰吊りで明日どうなってるか見るっていうのは消極策過ぎるなー」
ジョルジュ 「・・・>殴ってた場所から狐CO
全員が布団○を追認してくるあたりがまた何とも言えんよなぁ」
門通らせ屋 「おりんが出たっ!
ふむ」
桐ヶ谷柩 「囲いも無いのでしょうから、噛まれる噛まれないの様子見ぐらいしてみてはどうでしょうかね?」
チルノ 「あんたは夢か騙りだー!>お燐」
二宮飛鳥 「偶数で狐残してもなあ、というのはちょっと思う。
狼が噛んでくれるならありがたくはあるけどね。」
島村卯月 「えーと、はい、私はアンチョビ吊でもいいと思います! お布団さんが真だと思いますし……」
桐ヶ谷柩 「ちょ、他に占いいるって聞いてない」
火焔猫燐 「あたい視点でアンチョビ狂目になる、のかねぇ
ただ、お布団の扱いに困るけどさ。あたい、お布団狂で見てたから。」
チルノ 「あたい占って●が出る役職じゃないよ」
ビィ 「えーと。うん。
チルノのCOを聞きつつお燐に桐ヶ谷を占わせてみる…?」
火焔猫燐 「まー一応あたいが夢の可能性も否定はできないけどね。」
うちはイタチ 「これは占わせるべきか否か
非常に悩むが……というかアンチョビ○か」
門通らせ屋 「おりんに桐ケ谷占わせていいと思う」
二宮飛鳥 「……んー」
島村卯月 「チルノさんはCOをお願いします!」
門通らせ屋 「布団信じるの? >島村」
桐ヶ谷柩 「偶数だから、お燐さんから呪殺待った無しじゃないですかやだああああああああ」
チルノ 「あたい吊ると吊り数足りなくなるかもだからできたら吊らないでほしい」
うちはイタチ 「いやお燐がアンチョビ○ならアンチョビ自体も信じていいはずだ
桐ケ谷吊りでいくぞ」
チルノ 「COはするけど吊るなよ! 毒表記!」
アンチョビ 「んー、信じてくれるなら桐ケ谷吊りでいいでしょこれ」
桐ヶ谷柩 「初手狼吊りになるんですかね? これ……」
二宮飛鳥 「嫌な予感がする。」
ビィ 「とりあえずチルノのCO無いならここはチルノ吊り、お燐占わせで良いんじゃないかって思うけども。」
火焔猫燐 「いや、桐ケ谷よりもチルノをさきにつるべき」
桐ヶ谷柩 「おい>イタチ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
火焔猫燐1 票投票先 →チルノ
チルノ5 票投票先 →火焔猫燐
ビィ0 票投票先 →桐ヶ谷柩
うちはイタチ0 票投票先 →桐ヶ谷柩
島村卯月0 票投票先 →チルノ
ジョルジュ0 票投票先 →チルノ
アンチョビ0 票投票先 →桐ヶ谷柩
二宮飛鳥0 票投票先 →チルノ
門通らせ屋0 票投票先 →桐ヶ谷柩
桐ヶ谷柩4 票投票先 →チルノ
チルノ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
二宮飛鳥 は無残な負け犬の姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
二宮飛鳥さんの遺言 【埋毒者】表記。
さて、これがユメなのか、あるいは現実なのか……ボクにはわからないけれど、この遺言が出た時には明らかになっているんじゃないかな。
チルノさんの遺言 最強の毒表記CO!
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「お燐の主張は自分以外に非狼な占い主張が二人いる、というもの。
これ、狼としては今回の配役では主張しづらいはずなんだ。狂人2か所主張になりかねないからな。
だから俺はお燐真の可能性に賭けた。」
門通らせ屋 「おはよー
さーて」
火焔猫燐 「占いCO!
チルノ●>アンチョビ○>桐ヶ谷柩●>>>>>>>>」
桐ヶ谷柩 「噛まれた」
ビィ 「イタチの言うとおりよく考えたらお燐がアンチョビ◯持ってるんだからお燐真ならアンチョビ真の公算も高い訳だったな、うん。
だったら人外CO先吊りでいいだろうと考えなおした訳だけど、なお吊り先。

今日は(溶けてなければ)桐ヶ谷吊りでいいと思うけどな…。」
島村卯月 「おはようございます! ってえええええええええええええ>死体0」
ジョルジュ 「…ふむ。>死体なし発生」
火焔猫燐 「【3日目】 占い:桐ヶ谷
んーんー……すっごくややこしい感じだよねぇこれ
場合によってはあたい夢まで出てくるのがスッゴクやだ
チルノが毒狼ってのはまぁあり得るからそこは何ともだけどさぁ」
うちはイタチ 「大した死体なしだ……」
門通らせ屋 「ぽい!狩人COアンチョビGJ」
アンチョビ 「ビィくん●」
火焔猫燐 「……あたい夢じゃねぇか!!」
門通らせ屋 「狩人CO!

不可>チルノ>アンチョビ

1日目 不可能
配役的には1GJ出たら吊増える感じのそれ
まあ適当に頑張りますかー
警備ガバガバ? こまけぇこたぁいいんだよ!

2日目 チルノ
誰も出ないと護衛位置に困るっつー
チルノ護衛したれ、ひゃあ
最強COなら狼に恐れられるはず!
というのはおいといて単純に発言が好き

3日目 アンチョビ
おりんを見てると、ちょっと夢を考えだしてるのがマイナスポイント
だからアンチョビ護衛かな
GJ出てないから真狩人は確定!ひゃあ!
ぶっちゃけあの萌狐CO、狼でしょ()」
アンチョビ 「萌狐ねえ。どうせ萌狼でしょ
てか…この人数で毒飛ばしはヤバイからしたくなかったんだけど
よく飛ばしたわよねコレ…
んーここは吊ったところ占った方がよさそうねコレ
となるとビィくんかなコレは」
島村卯月 「えっと、これは、あの、頑張ります!」
ビィ 「オイラは蟲姫!
今日桐ヶ谷柩狙われ!」
火焔猫燐 「ってなると柩噛みの門通らせとアンチョビでW狼でラインってことか」
門通らせ屋 「アンチョビ!真です!!」
アンチョビ 「あっそ>蟲姫CO」
桐ヶ谷柩 「ライン人外作戦とは中々面白いですね
昨日の吠えが多かったのは、その相談ですか」
うちはイタチ 「……もしかして俺が判断役やれってことか(遠い目」
火焔猫燐 「おーけー、ビィくん盲信!」
島村卯月 「えっとこれは、すごい」
門通らせ屋 「桐ケ谷━ビィ吊り確定と」
うちはイタチ 「この流れ……大した騙りだ
どっちが真であれな
というか本気でめんどいんだが」
ジョルジュ 「狐噛み主張の時点で狩人COが出るかもなーとは思っていた。
だが蟲姫も現れるとはちと予想外。」
ビィ 「少なくともアンチョビでGJは出てない、門通らせ屋は偽!
これお燐が夢占いだったっぽい感じなんだけど。」
桐ヶ谷柩 「じゃあ、アンチョビと門通らせ屋は、ビィくん吊り希望ですよね?
僕とビィくんどっち吊っても構わないですよね?
僕側吊ろうとか言いませんよね?」
ビィ 「お布団が真でお燐が夢。
あ、昨日は特に何も出てないな。」
アンチョビ 「いやそれアンタたちもじゃない>蟲姫CO
んー、これならビィくん吊ってからでいいんじゃないの」
島村卯月 「わ、私はアンチョビさんを吊りたいです。あと、一つ気になるのが」
門通らせ屋 「●なんでどっちも吊りたいです >桐ケ谷」
桐ヶ谷柩 「どうなんです?」
火焔猫燐 「アンチョビ門で2wは確定として、もう1wが居るかどうかの問題だねぇ
お布団かタコのどっちか真として
ただ、場合によってはお布団狂タコ真のイタチ狼もあり得るけど!!」
うちはイタチ 「ちょっと待て考えさせろ
本気で想定外なんだが」
島村卯月 「一昨日のタコ投票者と昨日の桐ケ谷投票者が同じなんですが!」
火焔猫燐 「なんにしても桐ケ谷は現状吊れない位置!!」
桐ヶ谷柩 「じゃあ、ビィ君吊りでいいですよね? 順不同なら >門通らせ屋」
門通らせ屋 「うん、両方吊れるなら問題ない >桐ケ谷」
ビィ 「門通らせ屋とアンチョビで2Wだろうと思うぜ?但しチルノはほぼ真埋毒…。
うちはイタチ 「というかお燐視点自分真は考えてないのか?
いやビィ出る前から夢と判断しているが>お燐
その根拠ってなんだったんだ?

今の状況からお前視点お前夢を疑うことはないが」
火焔猫燐 「アンチョビ-ビィでの吊りになるだけよ
これであたいとか門通らせ混ぜるのは票割れになるし」
アンチョビ 「ビィくん吊りでいい。
で、LWでそこ残せばいいから」
島村卯月 「これって、偶然にしては、ちょっと……それに、アンチョビ噛みの場合配役の見当が付きません……」
桐ヶ谷柩 「お燐が夢主張してますけど、その辺お二人はどう思ってるんです? >アンチョビ、門通らせ屋」
うちはイタチ 「それビィか俺疑いでいいのか?
というより実質俺疑いになりそうだが>卯月」
門通らせ屋 「お燐は狂人子狐目ですけど?」
火焔猫燐 「正直言って桐ケ谷の狐COが狼がやるように思えない以上、アンチョビ狼の方がすんなりいくからあたいが真よりは夢でみた」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
火焔猫燐0 票投票先 →アンチョビ
ビィ3 票投票先 →アンチョビ
うちはイタチ0 票投票先 →アンチョビ
島村卯月0 票投票先 →アンチョビ
ジョルジュ0 票投票先 →ビィ
アンチョビ4 票投票先 →ビィ
門通らせ屋0 票投票先 →桐ヶ谷柩
桐ヶ谷柩1 票投票先 →ビィ
アンチョビ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アンチョビさんの遺言 占いCOお布団○>桐ケ谷●>ビィ●○
占いかあ。まあ一応変更する前に希望してたの占いだったから
それ残ってた?それとも私の引きの強さかしら。

初日
まあ初日は適当
とりあえずお布団占い
だってねえ…料理できるインなんとかさんとか…微妙すぎて

2日目
お布団吊れなくてよかった…
狂人だったらいやだけども、○位置が吊れるのなあ…
2日目の占いは桐ケ谷
そこ内容が結構あるのよねえ
まったく情報ない村なのにガンガン出るあたりなんか持ってる感がある
それ考えると人外くさいのよねえそこ
じゃなかったら村っぽいけど

3日目
萌狐ねえ。どうせ萌狼でしょ
てか…この人数で毒飛ばしはヤバイからしたくなかったんだけど
よく飛ばしたわよねコレ…
んーここは吊っていないところ占った方がよさそうねコレ
となるとビィくんかなコレは
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
門通らせ屋 「お燐護衛」
ジョルジュ 「狩人CO 不可能>火焔猫燐>火焔猫燐>火焔猫燐GJ」
桐ヶ谷柩 「     |    /   /   |         ‘,         |
        |           |     /|  |  |  \   ',    |:    |
.      |    | | l:   / :| |         |     |:   ',
.       |    | | |  /  l  {\  \   \|     |:    ',      お燐子狐見るなら……ビィ→お燐→僕で吊り主張したら、良かったんじゃ無いです?
.       |    | l:|  ,__厶=-― {  \―\―-ミl    |      ,
.       |    | |   ∨    \{    \  \ |    |     ′
.             |八   {  x=≠ミ\   x=≠ミ| / ∧     ′    あの出方する子狐が本当にいるのか?って部分は置いといてでもですよ。
       |     | ヽ \\__       ,     / / /|',     ′
      ||   ,′ |\ 込              厶ィ l/ |: l  ,    ′
       ||  ,′ |  `トゝ\     ー _‐    .イ/   |: |  ‘,   ′
      ,゙ :|   /  |_  _心。.,      ,.ィ゙| //   八 ',   ‘,   ′   でもあれだけ言って僕投票なんですね >門通らせ屋
.     / :l  .′ ./=/( ̄ \ ∧_>__<∠У   /   '   ‘,  i
    /  ⊥ .レ' ´ ̄ ̄ ` 、 )ニニニニニア゙     /.    ',   ‘,  |
.    l/  /          マニニニニニ/    / `' <   ',   , |
.    {              r 、   ∨ニニニ/    /   _-\|   |  |
.   人_|   r 、     Vj     }ニニニ/     /  /ニニニl |   |  |」
島村卯月 「えっえええええええええ>死体0」
門通らせ屋 「GJです!!」
火焔猫燐 「占いCO!
チルノ●>アンチョビ○>桐ヶ谷柩●>ジョルジュ●>>>>>>>」
桐ヶ谷柩 「あれ、噛まれてませ」
門通らせ屋 「4日目 お燐
なんでアンチョビ吊るんですかヤダー!
こうなったらお燐護衛だ!!
一応アンチョビとは割れてはないからなー」
火焔猫燐 「【4日目】 占い:ジョルジュ
んじゃあたいとしちゃここを占うしかないよね
ビィ投票に傾いた位置ってことだしさー
ここが○出るならあたい的には最善引き分けにしかならないんだよねぇ」
桐ヶ谷柩 「やっばひ」
ビィ 「お燐狙われ」
うちはイタチ 「ビィ狼かつ桐ケ谷狼で
蟲姫騙りまでするか
疑問になったのでアンチョビ投票した
仮に桐ケ谷狼でもGJ出たら諦める精神になるかと
思ったからな
ないしはお燐かみとか。」
桐ヶ谷柩 「とりあえず、門通らせ屋さんが投票焦りすぎて自爆し過ぎです。
これ……順当に潰されるんじゃ……」
火焔猫燐 「あ、これジョルジュ信頼していいやつだから桐ケ谷吊っていいやつじゃない?
狂人考えなければ、だけども」
ジョルジュ 「んー…しくじったか。門通らせ屋を盾にして俺の存在を隠すべき盤面だったな、これ。」
うちはイタチ 「大した死体なしだ……
やはり天才……>死体なし」
島村卯月 「どうしましょう? 両ライン的にも今日は桐ケ谷さん吊の日だと思うんですが……」
ジョルジュ 「初日 不可能
んー…少人数だとおっぱいを揉みづらいな、この役職は…
真なら強い。夢なら揉み放題。そういう意味では
ジョルジュ的にナシ、という役ではないんだが。

二日目 火焔猫燐
護衛の選びにくい展開になったもんじゃのう()
まぁ、0票で噛まれがあり得るおりんりんを護衛しましょうか。
チルノの言い分に突っかかる感じ、占い目を見て噛んでくる可能性は
決してないとは言い切れないとは思う。…おっぱいは本人から普通宣告があった。

三日目 火焔猫燐
アンチョビの出方が○を咥えて黒を叩きつける、という形になって
俺には信用しきれない。よって、お燐真の可能性に徹底的に賭けて行こう、と
考える。現状毒の飛び方自体はさしてまずい展開になったとは
考えづらい状況だし、大胆にいこうじゃないか。

四日目 火焔猫燐
お燐が本物の夢の場合、真は死亡済み。情報職はお燐のみ。
アンチョビが真、はお燐の主張と背反だが、この場合噛まれうる位置は門通らせ屋。
イタチは門通らせ屋が自分真を主張する限り基本噛めない位置。なら、護衛するべきは
やはりおりんりんということになるのではないのか。」
火焔猫燐 「桐ケ谷吊って、ジョルジュ噛まれて、あたいが島村かイタチ占って、門通らせつって、あたい噛まれても狼は吊れるよね」
桐ヶ谷柩 「ちょっと吊り増えちゃったんで引き分け出来そうに無いですね!
噛まれか吊られ占い遺言に、真占いと狂人いそうですし」
島村卯月 「ジョルジュさん、かっこいいです!」
ビィ 「オイラ視点桐ケ谷>門通らせ屋>卯月と吊ればほぼ終わるな。
門通らせ屋 「桐ケ谷吊り自体異論はないです」
火焔猫燐 「島村イタチで狂人狼でもない限り」
ジョルジュ 「失礼、日記を張り忘れた。

お燐がおっぱいであると強く主張していきたいこの護衛履歴である。」
うちはイタチ 「バランス考えるなら桐ケ谷かビィだな
吊り増えたしお燐視点でも桐ケ谷人外でビィは村なら
必然的に桐ケ谷一択だが」
火焔猫燐 「でも正直言ってお布団タコで狂人混じってそうって意味じゃー安心できるかな、これは。」
桐ヶ谷柩 「一応、護衛先分けたりとか護衛先指定させては……?」
島村卯月 「ビィさんは、どうなんでしょう? 後出しなので真と決まったわけではないのですが……」
ジョルジュ 「今日桐ケ谷を吊るすなら、門通らせ屋には俺を護衛させてほしい

無論お燐は俺が守る」
門通らせ屋 「じゃあ私お燐護衛すっからジョルジュ私護衛よろしく」
桐ヶ谷柩 「お燐の指示で良いでしょう」
火焔猫燐 「ジョルジュはあたい鉄板でいい。それで島村かイタチのどっちかの結果は確実に見れるからね。
ビィがまさかの狼で助け舟ってのはまぁ無い。
門通らせが狩人を主張するならジョルジュを護衛すればいい。」
島村卯月 「なるほど! 賢いです! で、でもそうしたら私が……噛まれちゃうかも(小声)」
うちはイタチ 「ビィ人外なら
中身なんだと考えている?

いや狂人あたりがなんか暴れてった説とかなくはないんだが>卯月」
ビィ 「今夜ジョルジュ噛まれるとしてお燐がオイラか卯月占えばお燐視点で完全に詰め切れるはず。」
火焔猫燐 「門通らせはジョルジュ護衛! ジョルジュはあたい護衛! 桐ケ谷吊り!!」
桐ヶ谷柩 「別に、グレー噛まれる分には問題はないのでは……?>島村」
島村卯月 「今日は桐ケ谷吊りですか?」
ジョルジュ 「お燐の要求は「お燐護衛はジョルジュがやる」だ

悪いが譲ってもらうぞ、おっぱい相手に強弁は趣味じゃないがな」
門通らせ屋 「それはダメだよ!?
今日私がいるのに出てるのが怪しすぎるって
伏せてお燐護衛すればいいのに、それは明日占いを抜くための作戦1 >お燐」
桐ヶ谷柩 「これでは完全に村陣営の仲間状態ですね……
そこまではしたくなかったんですが」
火焔猫燐 「タコ真お布団狂は否定できないからイタチ狼はあり得なくはないんだよねぇ。一応。」
門通らせ屋 「だから、お燐護衛は外さない」
火焔猫燐 「否定するなら門通らせは吊るだけだよ?」
島村卯月 「んー、あるとしても囁き狂位ですが、考えすぎかもしれませんね!>イタチ
桐ヶ谷柩 「まぁ、今更何言ってもでもありますが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
火焔猫燐0 票投票先 →桐ヶ谷柩
ビィ0 票投票先 →桐ヶ谷柩
うちはイタチ0 票投票先 →桐ヶ谷柩
島村卯月0 票投票先 →桐ヶ谷柩
ジョルジュ0 票投票先 →桐ヶ谷柩
門通らせ屋1 票投票先 →桐ヶ谷柩
桐ヶ谷柩6 票投票先 →門通らせ屋
桐ヶ谷柩 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 狩人CO 不可能>火焔猫燐>火焔猫燐>火焔猫燐GJ>火焔猫燐

初日~四日目 掲載済みにつき省略

五日目 火焔猫燐
まぁ、俺がお燐を護衛することは何も変わらない。
門通らせ屋の主張はアンチョビGJが入ってる以上燐夢・布団あたり真・アンチョビ萌にしかならない。
本人と俺の存在を考えると村枠がパンパンなんだよあいつの言い分は。まぁ、
たぶん俺は死ぬんだろうさ。


お燐がおっぱいになりますように それがジョルジュの最期の願いである。
桐ヶ谷柩さんの遺言                  ,   ´ ̄ ̄ ̄`丶、
              ―く             \/\
               |    |            i   |
               |    |            |   |
                     |            |   |
.              /   八               |   |
             / /   /            |   |   まぁ、狼が特攻する=2~3Wいたって話だったのでしょう。
.            / /   /    :|   |        | ||
                 /|   |   |        | ||
             ||  ||   |   |       |∨|八
             |八  ||   |   |      ├-ミ
.            八 l\V       |    :    V   `く^ヽ
              \ /\        |    |     V     l ノ
             /  ,   /     ,|    l      ∨   「
               /  /        /|    |    l   V____ノ
                 /|  |:     / :|    |   |  ト、
           |  :| |  |   ,' |   |   |  l \
           |  :| |  |    |   |   |   |   |\ Y
            八 :| |  |    |  |   |    l  ∧ニ|ノ
               lヽl八  |\  |  |   /|  /|: /=∧|
               |ニニ|ヽ|  \  / / :|: / :|イ二ニノ
.              |ニニ| |     //  ノ イ|   |ー‐'
             |ニニ| |        l     ',  ̄
               |ニニ| |      |      ',
.              |ニニ| l         |      ',
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
門通らせ屋 「おはよう!!!
お燐護衛です!!!!!!!」
門通らせ屋 「5日目 お燐
これ以外にやり方あるんですかねえ
ジョルジュ狼はあり得るし、抜かれちゃ困るから
2重護衛のほうが安定してる」
火焔猫燐 「占いCO!
チルノ●>アンチョビ○>桐ヶ谷柩●>ジョルジュ●>島村●>>>>>>」
ビィ 「狙われ表記、蘇生失敗共に無し」
門通らせ屋 「GJはありません!」
火焔猫燐 「【5日目】 占い:島村卯月
まぁ占うならこっち一択だよねぇ
タコ真の可能性とかを追っかけるならイタチを占う必要はないしー
ビィがあの場面で出てくるって意味だと蟲姫を疑う理由はあまりないかな
ここで一発で○を引けば手っ取り早いって意味では狙うべきはここだよねぇ」
うちはイタチ 「基本的に俺視点残ったグレーが
LWっていうだけのお仕事だな
特にいうことがない」
島村卯月 「おはようございます! えっと……これは……ちょっと」
火焔猫燐 「門通らせを吊りつつ! ビィvsイタチで最終日!!」
門通らせ屋 「はい、お燐ストップゥ!
君夢主張でしょ?」
ビィ 「タコ真:お布団狂:イタチ狼でもない限りオイラ視点門通らせ屋を吊れば終わるな!」
うちはイタチ 「おいバカやめろお布団真だから殴り合いから無縁とか
思っていたんだぞなんで俺を占わなかったお燐ェ!」
島村卯月 「何で……何で勝手に行動したんですか?」
火焔猫燐 「アンチョビ-門通らせ-ビィorイタチで狼!!
飛鳥とかその辺で狼が毒飛びでもしてない限り!!
でも期待してない!!」
うちはイタチ 「いや言いたくないがこれ続くだろ
じゃなきゃ門通らせ屋が投票を4昼に
ぶらすはずがないからな>ビィ」
門通らせ屋 「もしかしなくても狂人でしょ?」
島村卯月 「まぁ、はい、今日は門通らせ吊です」
うちはイタチ 「……いや門通らせ屋視点ビィあの時
吊りたくない理由でもあったのか?」
ビィ 「どっちにしろ門通らせ屋吊って終わらなきゃオイラとイタチで殴り合いで全視点問題無いはず、だよな?」
うちはイタチ 「やばいマジでわからん」
火焔猫燐 「門通らせ屋はそういう主張するならだれが偽なのか主張するべきじゃないのかにゃ?」
門通らせ屋 「2W!!生存です!!
狼は!負けませんッッ!!」
うちはイタチ 「問題ない>ビィ」
火焔猫燐 「なんにせよ門通らせ屋吊ってビィイタチでラストバトルってことだにゃん」
門通らせ屋 「お燐の結果でまさかの狂人判明だよオレオレォ!!
ビィに組織票じゃァ!!」
うちはイタチ 「……ビィ非狼なの?」
門通らせ屋 「いくぞ、島村ァ!お燐!
ビィにジェストリームアタックだ!!」
うちはイタチ 「え?」
うちはイタチ 「……え?」
島村卯月 「えっと……島村卯月、頑張ります!」
ビィ 「…え?」
島村卯月 「ご、ごめんなさい、何を言っているんですか……」
うちはイタチ 「待ってマジで想定崩れるんだけど
どうなってるんだよサスケェ!」
門通らせ屋 「ひゃあ!」
火焔猫燐 「あ、はぁ
何を言ってるのかわからないけども」
門通らせ屋 「ビィは蟲姫CO!!
毒は!!ありません!!!」
ビィ 「とりあえず村は門通らせ屋に票合わせな!それでいいよな!」
うちはイタチ 「いや一応卯月白狼ならなくはないけどここにきてそれなのか!?」
門通らせ屋 「ビィ組織票で勝ちましょう!!!!!!!!!」
島村卯月 「(完全に頑張るタイミング最悪だったー!!)」
火焔猫燐 「タコお布団に狂人混ざってるでしょって思うけどにゃー」
うちはイタチ 「ああそれでいい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
火焔猫燐0 票投票先 →門通らせ屋
ビィ1 票投票先 →門通らせ屋
うちはイタチ0 票投票先 →門通らせ屋
島村卯月0 票投票先 →門通らせ屋
門通らせ屋4 票投票先 →ビィ
門通らせ屋 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
火焔猫燐 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
門通らせ屋さんの遺言 なんで私を吊るんですかヤダァァァァァァァ!!!!
火焔猫燐さんの遺言 占いCO!
チルノ●>アンチョビ○>桐ヶ谷柩●>ジョルジュ●>島村卯月●>イタチ>>>>>

正直言ってあたいならイタチ吊りかなあ
ビィが狼なら、あたいの後押しをするような桐ケ谷噛み結果を出すよりはあたい噛み結果を出すと思うんだよね
そーすればアンチョビ真の方向性から持って行って桐ケ谷吊れたしさ
そういう意味で、あたいならイタチ吊りするよ
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ビィ 「ウヅキ白狼ならそもそも門通らせ屋がPP宣言する訳ないだろいい加減にしろ!(迫真)
オイラはタコ真お布団狂お燐夢イタチLWで決め打つぞ!どうせお燐狂人なら詰んでるんだよ!」
島村卯月 「おはようございます! 島村卯月、頑張ります!」
うちはイタチ 「むしろビィLWである法則が全然掴めんぞ
どういうことだ……」
ビィ 「結果無し!」
うちはイタチ 「……FO、する?
いや正直お察しの通りニートだが>ビィ」
島村卯月 「プロデューサーさんは……私のいいところは笑顔だって、言ってくれました
だけど……笑顔なんて、笑うなんて誰でも出来るもん! だから推理します!」
ビィ 「オイラ視点ロジック的にはイタチLWと見て吊るしか無いわけだ!」
うちはイタチ 「安心しろ
俺もそれしかできん」
うちはイタチ 「できないけど
お前LWだったらえーとなんだ」
島村卯月 「イタチさんもCOお願いします!」
ビィ 「FOしようぜ!ウヅキのCO一応聞いておきたい感はある、一応
オイラは蟲姫!」
うちはイタチ 「アンチョビと門通らせで2Wで
ビィをアンチョビが身内切りしたうえで
ビィが蟲姫COしてアンチョビライン切るわけだよな?」
島村卯月 「オイラは夢共有者!」
うちはイタチ 「大した幻視者だ……イザナミを使いすぎて目が見えん」
うちはイタチ 「そこまでするか感がひどいんだよなこれ」
ビィ 「イタチLWだと想定すると狂人が狼囲ってたのをいいことに灰狼が占いCO、狐CO出たんでもう1Wで狩人騙りを用意。」
うちはイタチ 「うん、俺LWならそうなるな>ビィ」
ビィ 「GJ演出しようとしたらオイラで偽バレして、夢見人を始末しようとしたら本物の狩人も居た。」
うちはイタチ 「えーとさっきもいったが
ビィが人狼でアンチョビたちのライン切るメリット……メリット……」
ビィ 「囲われ狼が居るなら残りの2Wでそこの安全を維持したまま撹乱するのはありっちゃありか…?」
うちはイタチ 「本当に狩人いた場合に有利なこと(自分も村見られる)
あと占われずグレー殴り合いで有利なこと」
うちはイタチ 「……くらいか?」
うちはイタチ 「おいきついんだけどぉ!」
島村卯月 「島村卯月、頑張りまーす!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
ビィ1 票投票先 →うちはイタチ
うちはイタチ2 票投票先 →ビィ
島村卯月0 票投票先 →うちはイタチ
うちはイタチ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
うちはイタチさんの遺言 幻視者だ……
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2016/04/24 (Sun) 19:10:13
島村卯月 「お疲れ様でした!」
桐ヶ谷柩 「◇うちはイタチ  「いやお燐がアンチョビ○ならアンチョビ自体も信じていいはずだ
桐ケ谷吊りでいくぞ」
とりあえずこれだけでイタチって吊れると個人的には思ってたんですが駄目ですかね!

お疲れ様でした」
チルノ 「お疲れ!」
うちはイタチ 「マジで勘弁してほしいんだが」
ジョルジュ 「お疲れさまでした。
うん、島村嬢はよく頑張った。」
二宮飛鳥 「お疲れさま。」
タコ 「おつかれさま」
チルノ 「あたいは知ってる
狐は村陣営だってこと」
桐ヶ谷柩 「狐COのせいで、狼が死んだ気がしますが
僕は悪く無い」
ビィ 「お疲れ様!」
火焔猫燐 「お疲れさま!
なんとかなって良かったよ!」
火焔猫燐 「卯月ちゃんがシンデレラだね!」
お布団 「お疲れ様でした」
タコ 「>桐ヶ谷柩
だよな、『お前占いCO何人目だと思ってんだ?』という突っ込みを入れるしかない場面」
うちはイタチ 「ライン騙りする場合は
アドリブすんなとしか俺はいえんぞ」
火焔猫燐 「そういえばそれが有ったね>桐ケ谷
あ、これヤバいと思って急いで昼終了間際に一言挟んだけどすっかり忘れてたや」
ジョルジュ 「しょっぱなで真退場の匂いがしたがお燐を信じたおかげで勝てたぜ…!」
うちはイタチ 「吊った占いとか真見ないから別に……>占いCo何人目だ」
タコ 「初日に組織票を食らうタコが居たらしい」
島村卯月 「第5回シンデレラガール総選挙 開催中です!
是非、この私、島村卯月に一票よろしくお願いします!
島村卯月、頑張りました!」
チルノ 「タコおいしそうだからね」
ジョルジュ 「ほいじゃお疲れさまでした。
お空のおっぱいを揉みに行かねば(迫真」
チルノ 「あたいだって夢占いから特攻された!」
チルノ 「それじゃお疲れ、村立てありがとね!」
島村卯月 「お燐さんの遺言なかったら、私は、多分、イタチ投票できていなかったです。
だから、ありがとうございました!>お燐」
ビィ 「吊った占いの真はロジック的に他の真候補が不在にでもならない限り見ないしなオイラも…?」
二宮飛鳥 「人外村で初日吊りから占い遺言出たら7割真だと思うけどね。」
タコ 「あとはチルノが萌狐を飛ばせなかったのが辛かったな
チルノ吊りなら当然萌狐が飛ぶものと想定していたし」
火焔猫燐 「いやぁそれはごめんね?
しょーじき言って夢占いを見るかどうか悩ましいところではあったからねぇ>チルノ」
うちはイタチ 「いやそこは遺言に書いてなくてもみたほうがいいぞ>卯月」
火焔猫燐 「正直言ってあたいは割とジョルジュとビィに助けられた感じだしにゃあ。」
うちはイタチ 「それじゃお疲れだ」
桐ヶ谷柩 「大体人外に見ますけどねぇ>初日占い遺言
真だったらやってられませんし」
桐ヶ谷柩 「ただ、噛まれの遺言が今日占う予定ってのがなかったので
今回は多少状況違う気はしますが」
火焔猫燐 「こういうことがあるからこそ遺言はちゃんと残さなきゃ、だよねぇ。
備えあればなんとやら! だねぇ」
ビィ 「それこそ門通らせ吊る日まではイタチ村を信じきってたオイラも居た。」
火焔猫燐 「それじゃ、村立て同村お疲れ様!」
桐ヶ谷柩 「ジョルジュいなかったら吊り足りませんでしたからね
僕を盾にする以外じゃ」
島村卯月 「村建て同村お疲れ様です!」
桐ヶ谷柩 「では、僕も失礼します。
村建て感謝でした。 皆様お疲れ様でした」
タコ 「スタンスの違いだとは思うが
暫定○は仮だから、怪しいムーブしたら○撤廃する」
アンチョビ 「お疲れ様ー
んー、お布団噛みがミスだったかなこれは…
まあ●投げミスったのもあるけど」
アンチョビ 「うん、私のミスが大きい
ごめんねお仲間…」
タコ 「特に、こいつ暫定○じゃなかったらアウトじゃね?
みたいな言動をし始めるのは、大体○貰って優位を得た人外という想定」
二宮飛鳥 「噛まれ占いとはいえ、遺言が疑わしい占いの○が、いきなり指揮役みたいな顔をするのがもう怪しいのさ。」
二宮飛鳥 「そういう意味では、イタチに指揮役をやらせようとした門通らせ屋も立派に尻尾を出していたけどね。」
お布団 「わたしがちゃんと更新しておけという話ですねはい」
アンチョビ 「それじゃおつかれさま
酷いミスしたなあ…」
アンチョビ 「あと読み間違えたのよ>門通
何で●投げなんだろうとか思って●やってたんだけど…
いや本気でごめん」
ビィ 「じゃ、オイラもそろそろ帰るぜ
お疲れ様!」