←戻る
【雛4157】やる夫達の希望制超闇鍋村 [4852番地]
~狂の尖峰、すべてはなすべきことのために~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 苺GM
(生存中)
icon 小悪魔
(生存中)
icon 下級大妖精
(生存中)
icon あじおう
(生存中)
icon 天子
(生存中)
icon ノダミキ
(生存中)
icon 寒河江春紀
(生存中)
icon 影狼
(生存中)
icon 菊地真
(生存中)
icon イア
(生存中)
icon スペランカー
(生存中)
icon インクリング
(生存中)
icon アヴェンジャー
(生存中)
icon リーファ
(生存中)
icon 悪人のサマナー
(生存中)
icon わかさぎ姫
(生存中)
icon さとり
(生存中)
icon 上級チルノ
(生存中)
icon 速水厚志
(生存中)
icon ジロウ
(生存中)
icon シエル
(生存中)
村作成:2016/04/27 (Wed) 23:08:54
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
GM 「ろーかるるーる
・AAも初日犠牲者への能力行使も村陣営の騙りも自己責任で全部どうぞ
・ただし恋人全滅が確定していない場合の超過前噛みは、場合によってはノーゲーム処理も行います」
GM 「2330点呼」
GM 「GMは頭痛でぐわんぐわんしてるんで、投票延長とかあんま期待せず好きにやってってください(ぽいー 一応寝落ちはせんようにするけど。@幻」
GM 「入村ドゾー」
カリー が幻想入りしました
カリー 「おいすー」
カリー 「誰も来ぬぇ」
とちおとめ が幻想入りしました
とちおとめ 「まさかのつくろう逆転裁判が始まってびっくりしたわ」
GM 「いらっしゃい ひゃっは沢山貯まってたのにな」
あじおう が幻想入りしました
あじおう 「よろしく」
天子 が幻想入りしました
カリー 「苺村?」
天子 「よろしく」
GM 「いらっしゃい」
ノダミキ が幻想入りしました
カリー 「カリー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:カリー → 小悪魔
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 7244 (小悪魔06)」
ノダミキ 「よろしくねっ!」
あじおう 「イチゴ村かもしれないな」
小悪魔 「   , -─- 、
      ⌒
.      ,.-、_
     ///, |             -─ァ
     ,' ‐ァ┴-、__
    r'!     ,ィ'´:::/       、   、_ノ  ┼,
    | ゝ--‐´,|::::人-─‐- 、,_ノ)        /´|7ヽ.
    l、   ./|\ア'"´ ̄ヽ  `ヽ.       しヘ ノ
   | ヽ-‐' / /  / ̄,     ⌒ヽ ,        つ
   |    ! .,:'  /メ./!  / ,ハ  ∨ヽ.
  ./!     |/  /7´ハ` |/_|_  |   |:::::;ハ/)、   、
. //|    ./  八'、_り    'ァr、/  /⌒ヽ| つり ) )
' ./.7、_  ,' ./⊂⊃  _  り ハ|イ  \r-‐ '
':、.!/|   .|/|/、   /´ `ヽ)⊂| |>\_/
::::\|    /:::/>,、.,___,,.. イ .!./
/:::::::'、.,_/:::/  |__/、__ノ∨| /
⌒ /|__/::::::'--、/ム |   ,.レ'      ~ひみつのこあくまほう~
 /:::::::::::::::::::::::|/  ト、|-‐<,_      ┌──────────┐
イ::::::::::::::::::::::::/  ,ハノヽ;::::::::/::::\    | ☆ひおうぎ
:::\:::::::::::::::::::\__r-、j   |::::/::::::::::::|    .|         【MP 48】
::::/>、::;;__::::::::__/    レ'⌒ヽ;::::/     | ねんりきで
::':::::::::::::::::::::::: ̄ト、         レ'      | かたくなったモチを
::::::::::::/::::::::::::::::::|::::\               | やわらかくできるぞ」
GM 「サブタイについてしょーもない愚痴をいうと
たぶん宝塚版るろうに剣心見に行けなかったの一生後悔する気がする。
(甘く見てたら当日券も売り切れてて詰んだ)」
寒河江春紀 が幻想入りしました
ノダミキ 「オーブンかな?」
寒河江春紀 「よーっす」
影狼 が幻想入りしました
影狼 「アオォーン・・・」
小悪魔 「いいえ、お雑煮です>ノダちゃん」
寒河江春紀 「吊るか」
ノダミキ 「じゃあ電子レンジだね!」
とちおとめ 「ノダミキイチゴ…ありそうな名前ね」
菊地真 が幻想入りしました
影狼 「ぷるぷる、私悪い狼じゃないよぅ」
あじおう 「小悪魔いちご」
ノダミキ 「ノダまでが苗字でミキが名前だよ?
ノダミキという苗字じゃないよ?」
小悪魔 「いい狼は雛狼と餓狼だけです!」
菊地真 「前に宝塚の演劇テレビで見たんですけど
けっこー面白いですよアレ>GM」
あじおう 「・・・なんか少女アニメみたいなのが出てきた」
ノダミキ 「るろうにとかいうから八宝菜食べたくなってきちゃった!」
GM 「いらっしゃー」
菊地真 「狼だとイメージが悪いなら
影山狗に改名してみたらどうかな」
GM 「宝塚版の逆転裁判を見に行けなかったことも人生の後悔手帳にあったことを思い出してしまった>真きゅん」
影狼 「狗じゃないし!」
GM 「俺……ドラゴンクエストスペクタクルツアーは見に行くんだ……(フラグ」
ノダミキ 「少女アニメといえばさくらちゃんが中学生になって連載再開するみたいだね
アニメ化するのかなー?」
菊地真 「へっへー…少女アニメみたいな奴かあ
ボクのヒロインオーラやフェロモンもいよいよムンムンになってきたかな?」
ノダミキ 「えー?!あのオバ・・・アリーナを見に行くの?」
菊地真 「けっこう侮れないエンタメ性があるんですよね宝塚>GM」
GM 「単純に昔からドラクエ好きだからね>ノダミキ
といってもまともにプレイしたのは5だけだし、当時は「結婚」の重大さを実感できない年齢でもなったんだけど」
小悪魔 「人生の後悔手帳ですかー。
幼稚園の時、テレビのコーナーが終わるたびに「悲しい」ってメモしてたけど、今じゃ内容思い出せないんですよねー」
イア が幻想入りしました
あじおう 「CCさくら(小学生)→ 新作(中学生) → 大神さくら(高校生)」
イア 「いあ・いあ・くとぅるゲフンゲフン」
菊地真 「やめよう、さくらちゃんは結構闇が深い漫画だからやめよう
アニメはマイルドになってるらしいし」
小悪魔 「>あじおう

   / |!ヽ/:::::::/:::::::::/::::::/:::::::::::ーi-L;;;_:i:::::::::::::::::i:::ヽ / |!ヽ      ーァ
   i| i! /:::::::/::/i:::::/;;::i/く|::::/:::::/|/i;;;;;ヽ`トi-::|::::::i;;/   i!, \
   |! jl l:::::/::i::/::i';,i/i'⌒);;;jルi/ .,;;;("⌒);;`;、/:::::j--、.  i!,  ヽ    `ー-
   !r-t|::/::::レ:,:::!,i;;;;;`;;::;;;;;;i   i;;;::::;;;;;;;(⌒i;i,|::::::'::::::::l ヽ, i!,  i|         なんで「愛などいらぬ!」みたいな感じになっちゃってるんですかー!?
   |'  |:/|:::|::/::i i;;(_ノ;(__);ノ   i;(,_);;;o;;;;;;;!|:::::::|:::::::l ,' ノゝ .ノ    七_,_
     '´ |/レ'::,' `'''''''''''''"    `'''':::;;;;;;;;:ノ ,|::::::|‐-、:| j' i| レ'    (`メ j
        /::;i                /ィ':::|⌒'i::| `y'
        /::/i                 /::::/) ノ::l          あ
       |:;j/ヽ、    ,,,,,___,,,,__      /::;/-;;''"::::|
        レノ::::/`ヽ、,(,,,,__,,,,,_`)   _,./::ハ::::ヽ::::::i          )
       /::::;ハ::::;/⌒`i、,,_,r'⌒'-‐ ''l"::/´:::::::ヽ::::ヽ:::i          (
      (´  ,r''''"、.  iフ!/   ',  ,>:--;;、;,ヽ|:`レ;|;:'」
スペランカー が幻想入りしました
ノダミキ 「思い出は思い出のままがいいんだよー(遠い目」
インクリング が幻想入りしました
スペランカー 「よろしく頼む グフッ・・・バタリ」
イア 「ここにもさくらちゃんで道を踏み外した人が多勢いるの?」
インクリング 「ちゅるりあ ひゅらんへ、 マンメンミ!」
イア 「スペランカー先生がまた死んでおられるぞォー!」
菊地真 「あじおう>大神さんは中学生時代美少女ですからね
尚、お邪魔女は中学生飛び越えて高校生」
GM 「どっちかってーと初期かみちゃまかりんで道を踏み外した」
アヴェンジャー が幻想入りしました
リーファ が幻想入りしました
イア 「(もしやこのイカちゃんはさきほどの呪文が呼び出してしまったのでは…?)」
小悪魔 「兄は親友に迫るようにするし
妹は親友に愛されてるし
シスコンだし
ロリコン教師もいるし
今見ると「うわー」って感じがするんですよねー・・・
いや、面白いですし好きですけど」
スペランカー 「スペランカーは直ぐ様死んでしまったが
蘇生薬を飲んで復活した。」
アヴェンジャー 「オレを呼んだか?」
リーファ 「こんばんは。こんな時間の鍋なんて珍しいじゃない」
菊地真 「イア>ボクは見てないからこそ
漫画の方調べて絶句したくちかな」
寒河江春紀 「カードキャプターかぁ。綺麗に終わったと思うんだけどな、あれ
ホリックやツバサみたいに変にこねくり回した設定が出なきゃ大丈夫とは思うけど」
小悪魔 「いあいあ くとぅるふ まんめんみ」
スペランカー 「後何個持ってるかな?鍋終わるまでには尽きなきゃ良いが」
悪人のサマナー が幻想入りしました
悪人のサマナー 「いよう、よろしく」
小悪魔 「ツバクロは終盤の展開がぜんぜんわからなかったです・・・」
イア 「でもクランプ作品って元々そんな設定ばっかりだよね…?」
わかさぎ姫 が幻想入りしました
さとり が幻想入りしました
ノダミキ 「丹下さんは人生クラッシャーだもんね
最近もfateとかにでてるんだっけ?
fateファンの人大丈夫かな・・・」
インクリング 「イカ語じゃないから小悪魔がちょっと何言ってるかわかんない。」
さとり 「よろしくお願いしますね」
GM 「いらっしあー」
菊地真 「小悪魔>漫画だと先生お付き合いしてるんだっけ?」
小悪魔 「否めない。>イアちゃん」
寒河江春紀 「付いてけなかった……もうちょっとシンプルに王道で良いんだよ>小悪魔」
悪人のサマナー 「お、この時間のわりにけっこう人がくるな?
いやあ盛況盛況」
上級チルノ が幻想入りしました
菊地真 「あ、遅くなったけど
山狗はイヌじゃなくて狼って意味なんだよね>影狼」
寒河江春紀 「レイアースとかさくらは普通に楽しめたんだけどなあ>イア
ホリックも終盤以外は割と好み」
ノダミキ 「クランプ作品は大体クロスオーバーだよね」
インクリング 「ノダキミ>丹下桜ときいて合言葉はbee!を思い出した。
メイン役じゃないのにね。」
速水厚志 が幻想入りしました
上級チルノ 「よろ」
影狼 「大あくび出た」
ジロウ が幻想入りしました
小悪魔 「担任の先生が、クラスのいちばんふわふわした美少女ー、みたいな子に婚約指輪を・・・ねだられてたのかな、たぶん。
顔まっかにして渡してたよ>まこりん」
速水厚志 「やあよろしく」
イア 「旧支配者のきゃらろるっhttps://www.youtube.com/watch?v=A62ek3yzTKg」
ジロウ 「バトルの準備ができたらホロセウムの前に立ちな」
速水厚志 「速水厚志 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 930 (速水) → No. 2662 (速水厚志)」
あじおう 「おぬしの準備ができとらんようだが・・・ >ジロウ」
速水厚志 「こっちのほうがわかりやすいかな」
悪人のサマナー 「チャンピオンのお出ましか…」
リーファ 「リーファ さんが登録情報を変更しました。」
小悪魔 「個人的にはエンジェリックレイヤーが割と好き。
ストーリーも新たな大会へー、みたいに続けなくて良かったと思う」
イア 「>寒河江
クランプ作品嫌いじゃないけど時々展開がわからなくなるのが欠点…」
影狼 「時間だぞー」
シエル が幻想入りしました
シエル 「こんばんは」
菊地真 「兄 ホモォ
憧れだった人 ホモォ
好きな人 最初ホモォ
父 でき婚駆け落ち
さくらちゃんの周りの男は酷いよね」
とちおとめ 「時間ね」
イア 「埋まりそぅ」
リーファ 「あの人のはね>クランプ作品」
ジロウ 「カスタマイズに悩んでいるだけだ>準備
ガンはレイフォールガン1択だがな」
GM 「まあぼちぼち準備してー
投票確認したらカウントはじめっちゃってええよー」
寒河江春紀 「まー、そこら辺は良いんじゃね? ちゃんとした恋愛なら>小悪魔」
スペランカー 「開始時間だな」
シエル 「クランプはカードキャプターさくらとツバサとホリック繋げてしまいましたからねえ…」
さとり 「なんだか、左上辺りが赤系統でだんだん周りが
青くなっていってるような配置ですね」
小悪魔 「本人も親友や巫女さんの先生とフラグ建ってたし!>まこりん」
とちおとめ 「とちおとめ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:とちおとめ → 下級大妖精
アイコン:No. 11 (博麗 霊夢) → No. 1966 (大妖精(はだわい))」
イア 「にも関わらず天真爛漫に育ったさくらちゃん。大天使。
>真さん」
影狼 「とちおとめ、投票」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 苺GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 340 (雛苺)」
悪人のサマナー 「(むしろレイフォールガン以外の選択肢があるのか?)」
菊地真 「アニメだと流石にまずいからお付き合いはしてないけど
原作だと恋人同士としかボクも知らないんだよね>小悪魔」
寒河江春紀 「垢と青の戦いかな?」
スペランカー 「妖怪一足りないかどうか」
ジロウ 「ない(断言)」
小悪魔 「それじゃあカウント行きますよー!」
イア 「それじゃよろしくー」
ノダミキ 「レイフォールガン一択だよね」
下級大妖精 「私ってばさいきょーね!」
小悪魔 「3-!」
さとり 「さとり さんが登録情報を変更しました。」
あじおう 「グラップラーさくら」
下級大妖精 「あっ、チルノちゃんだー!
あははははー!」
リーファ 「下級大妖精をリリースして上級大妖精を召喚……か」
小悪魔 「2-!」
アヴェンジャー 「我が行くは恩讐の彼方なり!」
苺GM 「なのー」
小悪魔 「1-!」
ジロウ 「メタルグラップラーさくら?」
上級チルノ 「大チル同陣営把握」
リーファ 「上級大妖精って何? 知らない」
小悪魔 「\    ' ,   ┼            //     ,:'    /
                       /     ,:'     \    -、
  \\    ト、   ,. '"´ ̄ ̄`` 、   ,.へ、        >    ヽ.
     \ /:::::ヽ/⌒       ⌒ヽイ:::::::::::`>  /  く   ノ、__ノ ヽ
      ∠、::::::::/   /` |  ./!    ハ `Y´⌒´  //  |
  `  、    ⌒7  / /-r | / | ∧-、 |  |     /    |      お
          | / .レ' __」_レ'  レ' _ ∨|/  |          !
   + .     | ハ | '´ ̄`    ァ==、! ./| +    -=ニ二     |
      r‐、 _,./´!∨wx   ,. - ,、  xw|.イ !.        i   |      |
 _人_   ヽ、_).」 |./ ト、.  |   ソ  ,.イ |. |      __ _人_ く
 `Y´    ,ハ__`ン!| |_,イ>r--r<´_| /  |  /\  `Y´  |__    ,.‐ト、
     ,..ヘ〈 ゝ-イ|∨ |:::::|  ヽ/  |::::レ'ヽ! |/:::::::::\  !    /  レ'  | )
   /:::::::`ゝ--イ、___,ハ::::ヽ/[]ヽ/::/   Y´::::::\::::::::\   ,'     `ア´
  <:;_/─-、./  , `|:::::::/ !:::::::::::|、  _\r'´ ̄\r─ヽ   |
           | /| く::::::〈 |::::::::::::! >'´   〉           |      |
          ∨ '/ヽ-へト---イく\___/          |      |
       /    r/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽr>┘              !
     i (_    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉            く     |`!
     ` ー      ,!`"7ー---ァr-‐イ  /|           `i    |_|
           /::::::/    /.八::::::::', く _!            .|    ロ
             |:::;::;'    | |  ヽ:;:::∨/             \     へ
            !:::::|    ヽ二ニ,ハ:::ハ               \/
           [こ八、       ./こ7 |
           ヽ--‐'       └--‐'」
菊地真 「さくらちゃん時空は同性生殖ができるのかもしれない(真顔)>イア、小悪魔」
あじおう 「あじおう さんが登録情報を変更しました。」
イア 「メタルスラァッ!」
小悪魔 「開始!」
上級チルノ 「よろ>all」
ゲーム開始:2016/04/27 (Wed) 23:32:47
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
下級大妖精 「あはははははー!」
下級大妖精 「きーりー!」
小悪魔 「アオォーン・・・素ですよー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
下級大妖精 「なんかすごーい!」
さとり 「むぅ、素狼ですね」
「◆苺GM GMは幻なのー
きづいたら苺っぽいCN減ってたのー」
下級大妖精 「あーははははははーははははー!!!」
小悪魔 「左側に偏ってるなぁ・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
下級大妖精 「あはははははははーーあはーはははーはーはー」
小悪魔 「あーうーがありますねー。
複数POPかな?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
さとり 「狼1足りない…銀か狂人か」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
下級大妖精 「素素霧あとなにー?」
小悪魔 「シエルさんが眠って来ない!」
さとり 「十分あり得ますね>複数POP」
シエル 「ああすいません」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆苺GM 悲喜こもごもというか、一部悲痛な叫び(婉曲表現)も見えるけどPHPの思し召しなのよー」
シエル 「雪狼ですね」
下級大妖精 「あはははー!!
じゃあマニアをかんがえるならゆきかきりー!」
シエル 「ちょっとお花を摘んでいました>小悪魔さん」
さとり 「一応、噛めるだけマシ…ですかね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
下級大妖精 「あーっははははー
たのしー!」
小悪魔 「じゃ、初日はお任せしますので!
私は楽しくなれるドリンクを取ってきます!」
下級大妖精 「チルノちゃんマニアにならないかなー!
あははh-!!」
「◆苺GM HAHAHA>あまおう・あじおう系の指摘系の」
下級大妖精 「あーははーははー!」
さとり 「劣化と蝙蝠結果なら、素で噛む方が良くないですか?」
シエル 「真面目につらい村ですねコレは…」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆苺GM ろーかるるーる
・AAも初日犠牲者への能力行使も村陣営の騙りも自己責任で全部どうぞ
・ただし恋人全滅が確定していない場合の超過前噛みは、場合によってはノーゲーム処理も行います


恋人いねーから、要はありあり系の村なのよー でも常識的にねー」
苺GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
苺GMさんの遺言 ろーかるるーる
・AAも初日犠牲者への能力行使も村陣営の騙りも自己責任で全部どうぞ
・ただし恋人全滅が確定していない場合の超過前噛みは、場合によってはノーゲーム処理も行います
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
下級大妖精 「あさー!あはははー!」
影狼 「おはよー
普通だ>陣営
1吊り少ないから注意ね、マニアは出ていいんじゃぞ」
インクリング 「懸念はマニアぐらい、一応有利配役ではあるね。
んでさらに、共有の声はしっかり聞こえているよー。」
速水厚志 「おはよう」
天子 「共有CO・・・ねむっ」
スペランカー 「共有とマニアは出て来てくださいな
と言った感じですなゴホッゴホッ中々治らないこの持病治してくれないかな?
共有ならばこの苦痛を祓ってくれるはず!」
寒河江春紀 「おはようさん」
悪人のサマナー 「村人陣営13 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

おはようさんと…配置的には村ガン有利ってやつだな。
そんじゃま共有とマニアとかのCOから聞いていこうじゃねえか。
どうするかはその後で、ってな?」
シエル 「おはようございます
村人陣営13 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
ふむ、普通な鍋ですねコレは。マニア次第で変わりますが、割合として村コピーが多いでしょうし
とりあえず共有以外でCOあるかたはどーぞ」
さとり
.             _)ヽ-―- 、.  _
           _,.ノ´, '-――-、.`´く         おはようございます
           `フノ / ノ ハヽ(`'゙)、ゝ _
   ((  ,ヘ,.  ´ノノサトリλレ'.レソ`メ、人/ | ))  今日も1日頑張りましょうか
       '、 ソ^ク:::ルLi ○   ○ .λ/、\ゝ
       //:::::.'ハル""r-‐¬""イ/:::::ヽ、ノ   囁きはたくさんありましたね
       \:::::::::::.ソゞゝヽ、__,ノ_ノ/:::::::::/
         `ヽ:::::::::/ゞ_/?ヽ__ス::::::::/     マニアCOがどうなのか待つ感じでしょうか
           弋:!i|:::::::::?:::@:!i;;;;;ノ
.             ノ:::::::::?ξ;::λ´
.            く;;;;;;;;;;;ハ、;;;;;;;;;ゞ
.            / `     .ヽ,
.          / /     ノヽ .\」
上級チルノ 「よろ」
小悪魔 「村人陣営13 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
結構あーうーありましたねー。共有複数POPの可能性に期待しつつ、
マニアとかのCOがあるといいなーという構え。」
あじおう 「おはよう

村が多い、共有も居る、狼狐は少なめ、塩分控えめ、脂少なめ
うーまーいーぞぉぉぉ!!!
村人陣営13 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1」
わかさぎ姫 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
共有とマニアは早く出てね。
村にデレているようでこの内訳は狐が勝ちやすいのよ知ってる。
油断したら負けるそれが人狼よ。」
ノダミキ 「みんなおはよー!
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
これは良心的な編成だね!
この人数で狼って最大いくつなんだろ?狂人の類はいたとしても少なそう?
とりあえずマニアの人は出てきてね!」
リーファ 「おはよー」
速水厚志 「割とシンプルで余裕が有る方かな?
共有とマニアは出てもいいと思うけれど」
イア 「                              __
                     ___ __/(⌒ヽ)
                    > ´     `  、
                    ,.、  ´            ヽ
              <   /   i          ,
               } /  __j_    :}     ′
                  イ     /{ `   、ハ    ヽ ハ
             <   }/} :≠k {    /\    V }
                `∠.__/イ ヒリ V  /=x}      ∨   
   /\           }   !    ∨/ ヒリ}   {、   \
. /XXXx\           } 从     `{   }ハ { >rー一
. \XXXXXi|         人   \ マ__)}  ノ } V  :}
   \XXXj|        {   ノ  `T7 升  :}  ∨/   苺GMに敬意を表して
     ̄ ̄\       [三三]____ノ { /{   乂__,ゝ    甘口いちごパスタを作ろう(提案)
.          \     /}.ハ |{   [三三]ィ<   :|
            \__ rく_,} },|{    ∨ }l{   ` 、{
.            /´/⌒ヽノ /ニ>、_____}  }l{      i、
             V    }__{二二二二/  {ニニニニハ
           ハ  (7´   `ヽニニ/   :{ニニニニニ
           {ニ\ {    .ノニニ{    :}ニニニニニ}」
アヴェンジャー 「待て。しかして希望せよ」
菊地真 「それじゃマニアと共有は出て」
スペランカー 「悪人のサマナーコピー求道者
生き残る為なら悪にだってなってやる!
まずは蘇生薬!蘇生薬を!くれっ」
下級大妖精 「きょーゆーしゃーしーおーだー! >天子」
悪人のサマナー 「もうちょっと大きい声で言えって>天子」
影狼 「はやーい>共有CO」
寒河江春紀 「顔洗うと良いぜ>天子」
アヴェンジャー 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

殺すべき人外は6。大した数ではない。
神話マニアのみ気をつけておけ。奴らは容易に嘘を吐く。」
上級チルノ 「大ちゃんが鵺でついていることに期待したが夢に終わったようだ」
ジロウ 「マニア次第だがそこそこ余裕はある
とりあえず狼削りつつで行くだけだな」
さとり 「天子さん共有と
で、マニアはどうなんですか?」
悪人のサマナー 「おう、まじかよ!?>スペランカー」
シエル 「パスタ許すまじ…>イア」
小悪魔 「いちごパスタってデザートなんですかね、メインなんですかね。」
ノダミキ 「スペランカーが求道者だね(メモメモ」
下級大妖精 「マニアでた!
やったー!」
あじおう 「このスペランカー・・・間違った薬を飲まされそうじゃな・・・」
イア 「サマナーとスペランカーは確認よろろ」
菊地真 「アヴェンジャー>希望は通る(役に立つとは言っていない)」
上級チルノ 「マニア共有把握」
天子 「改めて共有CO」
わかさぎ姫 「天子共有ね!了解よ!
マニアも珍しく出てるわ
えぇ珍しく...」
リーファ 「マニアが出てきて、天子が共有者ねぇ」
速水厚志 「割とマニアは早くに出てきたね
普通発言て天子も共有COしていたみたいだ」
寒河江春紀 「封蘇だったかなぁってなんか確認しちまった
マニアは了解っと」
影狼 「スペランカーが生き残れるか否か?現実は非情である」
インクリング 「蘇生されるよりも、坂道からこけても倒れない肉体を作ろう!
私なんて地面に潜れるし、壁にだってへばりつけるよ!」
イア 「メインです、きっと。めいびー。>小悪魔さん」
さとり 「っと、スペ先生がマニアで求道ですか」
アヴェンジャー 「共有者と求道者のCOを確認した。」
下級大妖精 「じゃ、チルノちゃんあそぼー!」
上級チルノ 「大ちゃんが嬉しそうであたいも嬉しい」
悪人のサマナー 「あーうん、とりあえずスペランカー、何も言うな。」
速水厚志 「ならそこのマニアは放っておいて、今日はグレランでいいと思うけれど」
小悪魔 「ほほう!>求道者CO
共有COも来ていましたしいい感じですね(←気がついていなかった」
ジロウ 「悪くない流れだな」
菊地真 「了解
スペサモナーだね」
リーファ 「初日はグレランでいいんじゃないの、って感じ」
スペランカー 「ワリとクールに決めるとカッコいいかな
勢いで出たのはすまないがね>サマナー」
ノダミキ 「共有者だよ!
相方は天子だよ!」
インクリング 「はーい、共有も確認したよ。
小声の方は見逃してたけどね。」
わかさぎ姫 「共有とマニア出たならグレランでいいでしょ
初日だもの。
指定するほどではないと思うから。」
シエル 「マニアと共有が出ましたね。
あとはいないようですし、残った面々でグレランですかね」
上級チルノ 「大ちゃん、遊ぶのは狼とキツネをすべて滅ぼした後だ」
あじおう 「共有把握
マニアラインもいい感じの気配を出しておるな」
さとり 「特にOPは無いみたいですよ>寒河江春紀」
下級大妖精 「サッカーするー!?やきゅーするー?じんろーげーむするー!? >チルノちゃん」
寒河江春紀 「坂道からこけるっていうか>インクリング
段差を落ちると死ぬイメージだな
階段で致命傷」
影狼 「グレランで票を見れる、こんなに嬉しい事はない!」
アヴェンジャー 「まあ、この流れならグレランでいいだろう。
取り急ぎ、指定するほどの陣営数でもない。」
悪人のサマナー 「出るのは別にいいさ。ただまあ、どうするかは好きにしてくれ>スペランカー」
天子 「指定するつもりはない、グレラン
相方ノダミキであってる」
インクリング 「ノダキミも了解。」
イア 「共有2以上で今日も苺パスタがうまい」
下級大妖精 「ノダミキイチゴたべたいー!」
速水厚志 「比較的余裕があるし共有が多いことはいいことかな」
シエル 「あ、もう一人いましたか。了解です>ノダミキと天子」
菊地真 「天子が共有か
なんだか他人の気がしないんだよね」
小悪魔 「ん。共有の相方もいたようですし、グレランですねー!」
リーファ 「はいはいっと」
寒河江春紀 「ああ、二人居るのな>共有」
さとり 「ノダさんも共有ですか、把握しました」
あじおう 「大チル別陣営かな?」
アヴェンジャー 「相方も居たか。」
わかさぎ姫 「共有2はよい事です。」
悪人のサマナー 「ああ、共有は二人な了解。」
ノダミキ 「共有としてもグレラン進行でいいと思いまーす」
上級チルノ 「大ちゃんがハイテンションなのはおそらく村陣営だからだろうあたいにはわかるそれくらいわかれ」
スペランカー 「了解了解あまり喋らないでおく>サマナー」
ジロウ 「ノダミキ共有か
コマンダーが共有についた以上カスタムロボの未来は明るい」
下級大妖精 「ぐれ…えーとなんていったのー!?」
上級チルノ 「違うぞ>あじおう」
菊地真 「青いストレートの髪
絶壁
うっ、頭が>他人の気がしない」
イア 「求道ってことは基本色なのね。了解よー」
影狼 「ノダミキ、コマンダーだったの?」
インクリング 「さむかわえはるのり?>膝ぐらいの高さからグキってなると死んじゃうイメージ。
突き指でバイト休むような感じ。」
速水厚志 「村陣営だとハイテンション……なのかなあ……?」
寒河江春紀 「開始前はとちおとめってのが居たような
居なかったような……幻覚だった気もしてきた>苺」
さとり 「いつもの事でしょう>あじおう
もしくは大チル同陣営、大惨事か」
あじおう 「違うのか・・・」
下級大妖精 「なんでー!?
わたしとチルノちゃんは仲良しでしょー!えへへへ! >チルノちゃん」
わかさぎ姫 「マニア出るなら
余程の事ない限り村有利ではありますが
そう言うとフラグが立つのでやめます。」
ジロウ 「名前がカナ字の奴は大体コマンダーだ」
悪人のサマナー 「(胸より尻だろ派)>まこと」
イア 「マニアの種類っていつも忘れて調べなおすはめになってる気がする」
シエル 「そういえばノダミキとはいったい何者なんでしょうか
某やる夫スレ作者のアバターでは知ってるんですが…」
リーファ 「あんまりしゃべる事が無い」
スペランカー 「天子とノダミキは共有は了解ですねゴボッバタリ」
ノダミキ 「コマンダー?
しってるよ!シュワちゃんのやつ!」
小悪魔 「別陣営かな? → 違うぞ
これは(陣営が)違うぞ、という可能性が・・・?」
影狼 「村陣営でハイテンションになる理屈がわからない」
悪人のサマナー 「俺は悪人だからな…(フラグ>わかさぎ
わかるだろ?悪人ってことはどういうことか!」
あじおう 「なんか、ワシの周りが断崖絶壁なんじゃが?」
ジロウ 「さもなきゃポケモントレーナーだな」
悪人のサマナー 「それはコマンドー(真顔」
速水厚志 「貧乳で尻が大きい場合っていうのも
比較的ニッチ属性じゃないかなぁ……」
シエル 「つまり上級チルノ…?>菊池真」
さとり 「ぶっちゃけ求道と奇術以外はそのままコピって感じじゃないです?>マニア>イア」
イア 「>速水さん
マニア込み村13~14見れそうっていうのは鍋的には有情っぽいぽい」
菊地真 「まぁでも、公式で決まってる千早と違って
天子さんは描き手次第じゃ巨乳もありえるからね」
寒河江春紀 「いや言ってるじゃん……>わかさぎ姫
フラグ立つからやめるとか言いながらしっかり言ってるじゃん」
ジロウ 「一体何が始まるんです?」
アヴェンジャー 「どうかな?
友情など簡単に裏切られるぞ。>大妖精
オレにはわかる。何故ならオレもそうだったからだ」
わかさぎ姫 「ふーん(適当)>サマナー」
下級大妖精 「ぺたーん! >あまおう」
インクリング 「イア>共有2いるってグレー狭まる点じゃ有利だけど、
共有より強い職いっぱいいる時点でそこまで嬉しくはないかな。
グレラン指示みたいだし。」
上級チルノ 「求道者は基本形になる 陰陽師が占い師になったり厄神が狩人になったりする
というように言うと非常に強い役職に聞こえる不思議」
天子 「吊ったやつを灰にする機械でも用意するかなと思ったけど」
リーファ 「いやまぁ、無いことも無いんだけど、情報があんまり無いんで雑談するしか無いとなると
しゃべるべきなのかどうかが悩む
吊りに必死にならないといけない初日でも無いし」
ノダミキ 「ヨコシマくんなら太ももまであるよ!>サマナー」
イア 「>さとりさん
なので余計に忘れちゃう」
下級大妖精 「じゃあ、仲直りすればいいでしょー! >アヴェンジャー」
悪人のサマナー 「ちょ、まてよ!(>わかさぎ
もうちょっとのってこいよ!なあ!?」
スペランカー 「私達は信じてくれて構わないよ現状は
問題ない状況である」
わかさぎ姫 「フラグを立てるだけ建てるのが好きなのですよ>春紀」
菊地真 「その発想はなかった>上級チルノ」
シエル 「ど う せ 大 チ ル は 別 陣 営 (酷」
アヴェンジャー 「求道は上位種で、奇術は盗むのだったか。>マニア」
リーファ 「とか言っても、色々話題は出てくるわけで、私見を一つ」
ノダミキ 「しゃべろう!」
インクリング 「あじおう>真ちゃんはそれはそれがイイ!
スゴくイイ!チョーイケテる!」
影狼 「この陣営でも油断したら普通に負けるぞ>リーファ」
悪人のサマナー 「乳、尻、ふとももぉ…!>ノダミキ」
あじおう 「求道者の役職は追及しない方がいい
大体の場合悲劇しか生まないからな」
天子 「生めればいいかと思ったから用意しないでいいや」
上級チルノ 「世の中には裏切られることのない友情も存在する 寿命のない妖精にとって永遠はあるのだ」
下級大妖精 「チルノちゃんとわたしは仲良しさんなのー!
あははははははー!!!」
小悪魔 「共有より強い役職が居るとは限らない
これが鍋です(断言)>イカ」
イア 「インクリングさんは吊らないで占えば良いと思った」
速水厚志 「まあ、基本職ははずれのほうが少ないから実際アタリといえばアタリだようん>求道者」
リーファ 「どうせ偽あり得る、とかいう可能性の職が出るくらいなら
共有出るのは嬉しいわね」
わかさぎ姫 「いやだって...一緒に話してるって噂されると恥ずかしいし...
影狼ちゃんに誤解されるし....>サマナー」
ジロウ 「ほう」
ノダミキ 「リーファちゃんも妖精陣営なの?」
インクリング 「ああけど、ボーイッシュな顔と神でボンキュッボンもいいことはイイね!」
リーファ 「共有2? 占い3より嬉しい」
寒河江春紀 「じゃあ無理にしゃべらなくても良いと思うぜ>リーファ
逆に喋る事がないって発言は、無理に発言捻り出してる感じがして気になんだよな
……あ、喋らなくても良いって言うのは黙れって意味じゃなくて、無理に発言捻り出すと怪しいぞって意味でな?
あんま深く気にはしないで欲しいんだけどさ」
さとり 「まあ、特段覚えてないと不味いってわけでもないとは思いますけれどね>マニアの種類
大体のを覚えておけば、後は村の人が勝ってに補足してくれたりもしますし」
下級大妖精 「ゆーじょーはさいきょー…ってやつー?なんだよ! えっへん!」
あじおう 「スポーティーはセーフ、と(メモメモ」
スペランカー 「求道者は素直ないい役職です
ハイ復唱」
リーファ 「共有より強いのって殆ど無いし」
悪人のサマナー 「噂されようぜ!!!>わかさぎ」
アヴェンジャー 「まあ、陣営数で勝利していようと、それは役職での勝利を意味しない。
数が多くても、無職ばかりでは村が引き締まらないと勝てない、というのは心理だな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆苺GM @2なの

2 日目 (1 回目)
小悪魔1 票投票先 →あじおう
下級大妖精1 票投票先 →アヴェンジャー
あじおう2 票投票先 →上級チルノ
天子0 票投票先 →上級チルノ
ノダミキ0 票投票先 →アヴェンジャー
寒河江春紀0 票投票先 →リーファ
影狼0 票投票先 →さとり
菊地真0 票投票先 →さとり
イア0 票投票先 →わかさぎ姫
スペランカー0 票投票先 →さとり
インクリング0 票投票先 →わかさぎ姫
アヴェンジャー2 票投票先 →小悪魔
リーファ3 票投票先 →上級チルノ
悪人のサマナー0 票投票先 →下級大妖精
わかさぎ姫2 票投票先 →さとり
さとり5 票投票先 →リーファ
上級チルノ3 票投票先 →あじおう
速水厚志0 票投票先 →さとり
ジロウ0 票投票先 →シエル
シエル1 票投票先 →リーファ
さとり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シエル 「(顔覆う」
下級大妖精 「あはははー!おおかみつれてるー!」
小悪魔 「さ、さとりーん!!」
シエル 「銀!銀はいませんかぁ!」
小悪魔 「なんか思ったより集まりましたねぇ・・・ぐぬぬ」
下級大妖精 「じゃああそぼー!
ゲームするー!?カルタやるー!?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
シエル 「なんかさとりが吊れるのは予想外なんですけど」
下級大妖精 「それとも、きょーゆー・・・なんだっけでもばくばくするー?」
小悪魔 「棒倒しがしたいです!」
シエル 「占い摘み取らないと勝ち目が見えませんね」
下級大妖精 「わーい!
わたしがいちばんねー!あははは!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
小悪魔 「うあー、銀居ませんよこれー!」
下級大妖精 「じゃーわたしがばくばくしたいとこいくよー!あはははー!」
シエル 「占い目としてはリーファ
次点で影狼とアヴェンジャー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
小悪魔 「かんかわ? とまこりんがちょっと気になりますねー」
下級大妖精 「いっぷんさんじゅーびょーに噛むよ!えへん!」
シエル 「んー、候補ないなら私が逝きますが」
小悪魔 「おまかせしますので!」
シエル 「ふむ、ちょっと考えます」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
影狼 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
影狼さんの遺言 念騒霊ね

暇だったからめっちゃ喋ってた
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
寒河江春紀 「わかさぎ姫の発言は
フラグになるから言わないって言いながら
しっかりそういう発言してるのは
ネタなのかただの発言稼ぎなのかって所なんだけどさ」
悪人のサマナー 「おはようさん、と。
昨日の投票は大して発言に差のないグレランだったんで人気投票みたいなもんだな。
となるとさとりってやつは相当人気があったんだろうよ(棒読み

それでも5票ってのは若干偏ってるようにも見えるが、勘ぐりすぎか。」
アヴェンジャー 「待て。しかして希望せよ」
インクリング 「終了間際の発言が引っかかった感じなのかなぁ>さとり釣り要因

投票はどーーー見ても占いに見えず全体をぼんやり眺めてるだけのわかさぎ姫に入れた。
多分ここ投票から動かすこと出来ないと思ってる。

リーファに妖精陣営なのって問いかけて「何いってんの?」って思ったのがノダキミだった。」
下級大妖精 「あははははー!おはよー!!」
上級チルノ 「よろ」
ノダミキ 「みんなおはよー!
シエルちゃんがアタシのことわかんないみたいだったから説明するね!
アタシはGA芸術科アートデザインクラスのアイドルだよ!

今のところマニアと共有ラインしかないからみんな情報たくさんちょうだい!
読みきれなかったらごめんね!」
天子 「ねむっ・・・」
アヴェンジャー 「というか昨夜調べ直したが求道者は基本職か。
覚醒者と間違えたぞ。」
寒河江春紀 「さとりは遺言ねえのな」
スペランカー 「さとりに関しては発言が少し少なめかな?
あじおうももう少し喋らないと残せないって印象
現状ならば指定展開は共有に任せるがね

インクリングが前向きで発言頑張ってるって印象では有るね
占っておく位置でも有るけど」
イア 「のこす あじおう 寒河江春紀

うらなおう インクリング リーファ

のこさなくていい わかさぎ姫 シエル

それほどでもない アヴェンジャー ジロウ 上級チルノ 下級大妖精 小悪魔 影狼」
あじおう 「おはよう」
わかさぎ姫 「ピッチピッチ」
速水厚志 「おはよう」
ジロウ 「影狼と速水のハイテンション=村ってどうなの?みたいな視点は村視点に見えたな」
リーファ 「喋らなくてもいいんじゃない?と言った位置から投票を受けました。解せぬ
いや、別に解せない訳でも無いんだけどさ。適当にぶっこいたし。意見としては無造作に占い3出てくるよりも共有2の方が良いと思うけど

チルノに票入れたけど、ちょい意見変更。ざーっと見なおした感じでは
さとり投票者吊っときたい」
シエル 「おはようございます
なぜ占い3という言葉が出てきたのが謎でしたので票しました。
占いに怯えてる感がありましたので」
イア 「遺言ないあー」
菊地真 「おはよう
何かあればよろしく」
小悪魔 「思ったよりさとりに偏ったなぁ、とおもい、
そして薄い割に入ってないなぁと思った影狼が無惨。」
悪人のサマナー 「さとりは遺言なし?逃亡系かそれとも人外か…」
ノダミキ 「狼さんが狼に食べられてる!」
インクリング 「遺言なしにちょっと期待は持っちゃってる。」
わかさぎ姫 「影狼ちゃんが死ぬのか(困惑)
で、さとりは遺言なしなのね。
逃亡系かそれともブン屋か」
あじおう 「灰が死ぬのか・・・」
スペランカー 「指導者誤認か有り難いかな」
シエル 「で、遺言なしですか」
イア 「念騒霊ならば良し!>かげろん」
速水厚志 「さとりの遺言はなし
影狼の方は念騒霊か
あまり進展がある遺言じゃないね」
下級大妖精 「あーっ!さとりちゃんってばおねぼすけ!
なんかあれがないよ!ゆいごん・・・だっけ!」
ノダミキ 「さとりちゃんは遺言残せない系?」
菊地真 「さとりさんは遺言無しか」
リーファ 「さとりの発言、吊る位置にあんま見えないんで
無造作に決めた組織票の匂いがする
それが初日の雑感」
インクリング 「イア>吊ったところだし、ブンヤ辻斬り逃亡系、もしくは人外のアレなんじゃないかな。」
寒河江春紀 「リーファもわかさぎも発言稼ぎが目立つかなって所感だな昨日の感じだと」
悪人のサマナー 「共有も俺らも放置してグレーが死んでるってことは…
まあ占い目狙いに行った、ってのが筋だろうな」
スペランカー 「逃亡者ブン屋後は辻斬りか」
ジロウ 「>イア
色々聞きたいが
残す と 占おう の位置の事色々教えろよ」
わかさぎ姫 「発言稼ぎです)キリッ徒でも言えばいいんでしょうかね?とだけ>春紀」
下級大妖精 「あれはきつねだよー! >スペランカー」
あじおう 「村噛みっぽいが、念騒霊ならまぁ問題ない範疇だな」
速水厚志 「となると今日もグレラン続行、かな」
アヴェンジャー 「>ジロウ
まあ人外有利な内訳でもなし、人外はテンションが低い、というのは間違ってはいない可能性はあるが。>テンションが高い=テンションが高い」
シエル 「まあ占いじゃないなら基本的には問題ないですかね。
逃亡者系は判断困るんで事故って証明してくださいとしか言えないのが」
菊地真 「ウッカリ忘れたとかもあるけど
残せない何か、と見た方が自然か」
天子 「グレラン続行ね」
イア 「>インクリングさん
まあ何とも言えないけど、基本村カウントするよねくらいの感じ」
小悪魔 「さとりの遺言なしはー、まあ占い系じゃないならいいか位。
初日のグレランでブン屋なり辻斬りなりが落ちたなら居なかったと思えばいいし。
逃亡系ならご愁傷様でしたです」
悪人のサマナー 「影狼が噛まれたのは、最後の発言見るに危機感の高い村目に見えた、
つまりはなにかしら役職もってると見えたって感じかね」
速水厚志 「吊れている以上は、そう考えてもしょうがないところだと思うけれど>遺言なし」
スペランカー 「あじおうにはCO聞く感じで良いのでは無いでしょうかね?
発言で微妙な位置だし」
天子 「ここ指定って思う位置がないんで各自でばんばんしてね」
わかさぎ姫 「共有1減らすと思ったけど
灰行くんだなって個人的な感想があるとだけ。
そこまで影狼ちゃんが占いに見えたのでしょうかね?」
ノダミキ 「そうだね!
占いが無事ならなんとかなるよ!」
上級チルノ 「念騒霊遺言で噛まれ 狂アピとしては微妙、キツネの遊びとしても微妙
さとりは遺言なし こちらは何でもあり得る 発言を読んで吊られた理由が大チル同陣営にあるのではないかという恐るべき上級読み」
菊地真 「まぁ特に目新しい動きがあった訳でもなく
グレラン続行かな」
リーファ 「だって話すこと無いじゃん、初日
全部発言稼ぎと、後半に「私は喋れない訳じゃないですよ」アピールでしょ、少なくても昨日の情報だと、くらい」
アヴェンジャー 「遺言については気にしない方がいいだろう。
何事も確定ではないのだから。
念騒霊? どうでもいい。」
下級大妖精 「わたしはだいよーせーだからニンゲンじゃないよー? >ジロウくん」
イア 「>ジロウさん
のこすのは、占わなくても良いと思う。
うらなおうっていうのは、占ってあると私嬉しい。
何か役持ってるか人外かのどっちかだと思うから」
インクリング 「スペランカー>私からしたら真占いから○なんて絶対貰いたくないけどね。
○進行で○増やすために占った~ならともかくとして。」
悪人のサマナー 「グレラン続行か、となると明日からは指定入るってくらいかね>天子」
寒河江春紀 「この遺言念騒霊だから狼には影狼の声聞こえねえ筈だぞ>スペランカー
誰か見えてた発言でも居たのか?」
わかさぎ姫 「テンションw、低ッ!」
あじおう 「さとりの遺言なしは・・・どうなんだろうな
遺言残せない系か人外と見るが・・・しっくり来ない」
リーファ 「さとり投票者ランがいいんじゃないのーって感じ」
速水厚志 「同陣営には呪いがあった……?>上級チルノ」
アヴェンジャー 「なんか変な誤字をしていた。
テンションが高い=村、だな>二つ前の発言」
下級大妖精 「あっ!!そういえば!!
きのうチルノちゃんに三人もとーひょーしてるんだー!
いけないんだー!私のともだちを吊りころさないでよー!!ぷんすかっ!」
ノダミキ 「動きがなければグレランになっちゃうから
みんな必死に見えない空気殴ろう!」
上級チルノ 「大ちゃんが話す言葉はいつだって正しいな」
ジロウ 「>アヴェンジャー
オレも主張自体は理解できるぜ
オレがいいたのは村人陣営だからこそ村陣営=ハイテンションを否定できたんじゃねーか
村のテンションがわからない人外が否定できるか?みたいな話だ」
シエル 「朝言いましたが、リーファですかね。
ただここどっちかいうと狐くさく感じてきていますので放置でもいいかなとは」
イア 「>ジロウさん
ちなみにリストに載ってない人たちは発言まだ殆どチェックできてないからわからない」
インクリング 「イア>そう?
釣った位置遺言無しならひょっとしたら狼かもぐらいは想定するな。
狼がきつい村なんで初期から達観してたんじゃないかって。」
悪人のサマナー 「さとり自身は別段これといった発言じゃなかったから、
そこから推理は難しいな…>あじおう」
スペランカー 「認識間違い狼に聞こえる奴と思ってた>寒河江春紀」
天子 「指定するかどうかは今日の状況と票具合見て判断するつもり>サマナー」
わかさぎ姫 「狂アピするなら念騒霊じゃないとは思うのだけどね。
普通に噛まれたところから見て村だとは思う系姫」
小悪魔 「>スペランカー
念騒霊ってたしか狐あてだったと思うけど>指導者誤認
そういう意味では偶然、偶然というかまあなんだ。なんだろう。」
リーファ 「個人的な雑感だけどさ。あそこ吊るような場所では無いと思うんだよねぇ
っていうか集まる位置じゃないっしょ」
菊地真 「ハイテンションになるような事がないんだよね>わかさぎ姫」
速水厚志 「マニアも含めると○位置は多いからね
それでも灰に行ってみる、自体は無いわけじゃないとは思うけど」
インクリング 「シエル>私はリーファ全然気にしてないけど、狐と思ったなら吊っていいじゃん。
呪殺される狐ばっかじゃないんだしさ。」
寒河江春紀 「流し読みして見たけど反応あるのかわかんねえな
そもそも指導者騙りしたのかも不明だった」
悪人のサマナー 「あんまり偏るようなら…ってところもあるかもな。
なんとなくさとりに偏ったのがくさく見える>天子」
わかさぎ姫 「私は常に低血圧だからテンションは低いわよ>真」
ノダミキ 「なんでさとりちゃん吊れたんだろうね?」
あじおう 「>大妖精
大チル別陣営の法則を信じてもいい頃じゃよ?
メルヘンやファンタジーじゃあるまいし」
リーファ 「私とかわかさぎならわかるんだけどさ。そーじゃないんよね。5票が発言だけで集まる位置か?つーと違うと思う」
上級チルノ 「正しいだけでなく優しさもある 上級ではなく下級を名乗る奥ゆかしさもある
ここまでくれば大ちゃんはもはや下級ではなく上級なのでは……?」
アヴェンジャー 「>ジロウ
まあ、表立って初日から言うコトか、というと謎ではあるな。
裏で推理に役立てるならばともかく。」
シエル 「騒霊系って使えるんだが使えないんだが、よくわからない能力ですからね…」
ジロウ 「>イア
その違い聞けたのも嬉しいが
例えば あじおうはなぜ残すべきなのか!みたいな奴も聞きてえ」
下級大妖精 「でもさー!
ゆいごん・・・がないのと、ねんそーれーじゃ何もわかんないよー!」
菊地真 「リーファ>んー
さとりさん発言そこまで良かったって話かい?」
上級チルノ 「投票者が投票したから吊れたのだろう」
イア 「>インクリングさん
判断材料が無いってときは、
基本的にはミスってること想定しておいたほうがいいかな~とは思う。
遺言見てこれ人外じゃ?っていうのは判断できるから。
遺言が無いっていうのは、判断できないからいちお村候補」
スペランカー 「指定しないならグレラン続けるけど
重要役職吊る可能性も有るし」
リーファ 「なんで、初日夜に「グレランならさとり吊るか」くらいに決めた組織票と私は推理しているので
さとり投票者吊りたいです
吊りたい場所と理由の宣言」
下級大妖精 「メルヘン?ファンタジー?
すてきだよね!えへへへ >あまおう」
わかさぎ姫 「共有いて共有に声聞こえるさとりは使えるでしょう」
アヴェンジャー 「>寒河江
指導者騙りしたならばそう書いているだろうし、反応を見るのは無駄だと思うぞ。」
イア 「>ジロウさん
>◇あじおう 「求道者の役職は追及しない方がいい
>大体の場合悲劇しか生まないからな」
この発言が私は好き」
インクリング 「ノダキミ>吊った側に聞いてみるしか無いんじゃないのっと。
頑張る村が終了前の発言見透かしてやっちゃった事ってあるのかもだけど。
(私の朝一参照)」
リーファ 「普通>さとりの発言


普通だから「あそこまで目立って集まる場所じゃない」のがおかしいと思う」
速水厚志 「まあ、投票者な僕としては集まってるのに違和感、と言われても
君からはそうか、としか言いようが無いんだけど……」
悪人のサマナー 「指導者かたりねえ…念系で成功するのは滅多にないな」
小悪魔 「初日から組織票・・・するかなぁ?」
寒河江春紀 「そういう時はその三人の感想も言うとグッドだぜ>大妖精
まあ本気で誘導してる訳じゃなくてネタだってんならそれまでだけど」
シエル 「あって狐かなと思ってるのが正しいですね>インクリング
狼はあまりなさそうとは」
ジロウ 「サンキュー」
天子 「初日のグレランは水物だし、それだけだと判断しづらい
まあえらく票が偏ったのは同意するけど>サマナー」
上級チルノ 「決め打ち強めか?>リーファ」
あじおう 「真占いが死んでなかったと期待できるだけ、まだましじゃろう
一番怖いのは初手で占い師が死亡することじゃからな」
リーファ 「目立って集まったのが、おかしい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
小悪魔0 票投票先 →あじおう
下級大妖精0 票投票先 →寒河江春紀
あじおう2 票投票先 →上級チルノ
天子0 票投票先 →上級チルノ
ノダミキ0 票投票先 →速水厚志
寒河江春紀2 票投票先 →わかさぎ姫
菊地真2 票投票先 →リーファ
イア0 票投票先 →わかさぎ姫
スペランカー0 票投票先 →あじおう
インクリング3 票投票先 →わかさぎ姫
アヴェンジャー0 票投票先 →インクリング
リーファ2 票投票先 →菊地真
悪人のサマナー0 票投票先 →インクリング
わかさぎ姫3 票投票先 →リーファ
上級チルノ2 票投票先 →菊地真
速水厚志1 票投票先 →インクリング
ジロウ0 票投票先 →シエル
シエル1 票投票先 →寒河江春紀
3 日目 (2 回目)
小悪魔0 票投票先 →あじおう
下級大妖精0 票投票先 →寒河江春紀
あじおう3 票投票先 →上級チルノ
天子0 票投票先 →上級チルノ
ノダミキ0 票投票先 →速水厚志
寒河江春紀2 票投票先 →わかさぎ姫
菊地真0 票投票先 →リーファ
イア0 票投票先 →わかさぎ姫
スペランカー0 票投票先 →あじおう
インクリング3 票投票先 →わかさぎ姫
アヴェンジャー0 票投票先 →インクリング
リーファ1 票投票先 →わかさぎ姫
悪人のサマナー0 票投票先 →インクリング
わかさぎ姫5 票投票先 →ジロウ
上級チルノ2 票投票先 →あじおう
速水厚志1 票投票先 →インクリング
ジロウ1 票投票先 →わかさぎ姫
シエル0 票投票先 →寒河江春紀
わかさぎ姫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
下級大妖精 「わかさぎひめーしんだー!」
小悪魔 「速水厚志噛みたいです」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
下級大妖精 「わたしがかげろーばくばくしたよー!
はずれちゃったけどね!えへ」
シエル 「昨日誰か見ましたー?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
小悪魔 「1・さとりんへの票があんなに集まるのは不自然、っていうのは私も思う
2・じゃあ占いが●に入れたとかあるんじゃないの?」
シエル 「あー、大妖精さんが噛んだですか」
下級大妖精 「じゃあ、じょーきゅーちるのかんでみる!!?」
シエル 「ちょっとアヴェンジャーが怖いですけど…ふむ
速水さん噛みで逝きましょうか」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
小悪魔 「チルノ噛み? んー」
シエル 「マニア勢占いはどうしようもないので放置します。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
シエル 「チルノはんー」
小悪魔 「マニアラインは雰囲気的に占いっぽい気配じゃないと思います」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
シエル 「あそこ占いありそうですかね?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
小悪魔 「チルノよりあっちゃん噛みたいですー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
速水厚志 は無残な負け犬の姿で発見されました
寒河江春紀 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
寒河江春紀さんの遺言             <__          \/i  }L_
             /       -    ̄ ̄  y / ⌒ヽ
            / __    /       ‐=彡 ⌒ヽ   ,
.            / //  /                ',  ',
          {/ 〃  ′        /   /{/〉___ }  {
          /{  }     /    / に7^ ^に二コ]   \
         / _ ノ  /   /___ /}   / ___}/|_ ハ、\ノ  占い師だぜ
         .// 〃 〈_   /  _∠___7/  ′_jI斗=ミ/i{  ヽ ',
       {(  { / /′ イ ≪込ツ⌒i /  込ツ イlハ { ハ |
          V/ {/ァ| /     l / {    }/}リ }/ |  リ
          //_ / iレ(ヘ      ′    ハ  |/
         //―=ミ  介ヘ   ァァ―‐ '   .:i  | {\
        // ― 、 iうィ j  个/'     / l  | {   、
      〃/  ー‐‐ 、}」  /  /_|^   _ イl__ 人  、  、   \
  __ 八 {   ノ_ア=‐┘ /  ^/ ]       Ⅵ\ 、 \ \   \
 /⌒/⌒{リ  _/‐  } /  / /  \     /^  }≧=――=ミ
 {  {〈 八___/ー\ / {_ -=ニ{    ヽ   /    }ニニニニニニ/ ̄\
  八_ 〈    )_/ _-=ニニニニ= |   ∧}_ _」i\  [ニニニニ/
 /Y⌒Yー、_/^ {/⌒\ニニニ !  〃∧ |「0{xix 、}ニ=‐/           、
〃 /乂_ノ∞∞{/_/__    、=‐{ /ニⅣ∧」 {ixi//⌒i/   |       \
{{ /⌒]      | ̄⌒    \ \ニニ「 ⌒\〉=‐,/ixixixi!
{{{  }      |        }  ⌒ |ixixixixVixi}xixixixix|     V           \

占い師だ
影狼○>インクリング○>アヴェンジャー●○

【寒河江春紀の占い日記】
 
【一日目】
アオォーン・・・って吠えてたし
こいつ狼だって
 
【二日目】
わかさぎ占おうと思ったけど
二票貰ってるしなあ
俺が占わなくても大丈夫かな?
他に俺が反応したインクリングでも占お
 
【三日目】
インクリング考えてる方に見えんだけどな
そこ投票すんのは何なんだ?
で、投票者から選ぶとアヴェンジャーが目に付いた
遺言を気にしないって事に三行くらい使ってたのが
速水厚志さんの遺言 封印師だね……能力が役に立つかは微妙かなあ?

正直さとり投票は実際あまり吊れないだろうけど入れててもそこまで違和感もないかなって思って入れたから
リーファの集まりすぎておかしい誘導は頷かざるをえなかったりするんだよね
影狼が噛まれ、で僕が村である以上はまあうん、気のせいのような気もするけど……
わかさぎ姫さんの遺言        \             。s≦/: : : : : 、: : : ≧s。
   \               ィ: : : :/: : : : : : : : : :ヽ: : :' ,: : ヽ
     ヽ            /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : :\'; : : :.\
   、            _./イ: : :./: :./: : |: : : : : '; : : : : : : : : :ヾ: : : : :ヽ
   、`     ー―_≦: /: : : :/: : :': : : !: : : : : :∨: : : : : : : : : ∨: :i: :‘,   _
    `      _    /:./: : : /: : : :|: : : |:∨: : : : ∨: : : : : : : : : :∨:|: : :.', / /      村人表記よ
             ヽ У:.イ: : : /ー-、:/|: : : |ヾ\: : : : \斗ヒ: : : : : : ⅵ: : /  /           
            ∨/|/: : : :|: : :./``ト、: |   \: ≦: ヾ: :\: : : : : :.∨/   ./
__          |/、 !: : : /|: :./,ィ=ミ、:|    `.ィ圻示气:.\: : : : :Y  , ィ
                 Ⅳ: :|: :Ⅵ《 ん バ|      C'........ハヾ:》、\: : :!/  丶            ぶっちゃけ引いた瞬間に色々とうん
               )∨:!: : : ! v、.....lリ      v 、....ノノ /:./ヽ: \|   /            思う事はあったけど書くとめんどいからやめとく
               ヽ/ヾ: : :i  ゞ- '’  、    `¨´ /: /:.:=ミ:| .ィ':´、      
               /: -―;l :/:/:/:/:/     /:/:/://:.イ:_:_:_: : :.|: : : |ヾ',
               /‐-、: :人し     , -‐ ⌒ヽ. /: イ: : : :-―:.|: : : :!               2日目に吊られると思ったんだけどねぇ。
              〈―-: : : : 丶    (::::::::::::::::::/- ´/≦: : : : : : |:_:_:_:|          割と適当にしゃべってたから
               | ̄ ̄`ヽ: :.斧s。   丶::::::::::: ノ .ィ/: :-―: :―:./: : ィ
                ゞ≧: : : /^Y: : : : ≧s。 ̄。s≦ 〈∨: : : : : :_ノ∨/                 占い生かすために捨て票で死んどくんで後はよろしく。
                 ̄ヽ ,へ、/.:≧=ニユr.|    / 人_: : :/イ  }′                  
                 ,イ{  ./-_-_-./ //  / /-_-(_(-_/―,、 }、
                 // ̄ ./-_-_-_/ {  / /-_-_-_-_-./  {≦-',              さとり投票は発言数の割に内容がないから
               /-_!― .{-_-_-_.{  |/ /-_-_-_-_-人  {-、_-_',              
.              />≦ ̄{_-_-_-_| / /≦-_-_-_-=≦ ̄-マ´.  }-_-.|
            ィ' ´_-_-_-_-_{_-_-_-人{≦-_-=≦_-_-_-_-_-_-_', ./-_-_|              生存欲ある場所+占いには見えないから投票かしら    
            /-_-_-_-_-_-_-_|-_-_-/-_/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-.', 从-_-_}
.          /-_-_-_-_-_-_-_-∨_-/_-_/_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-,、-_!/ !、-_-|          
      、--、-|-_-_-_-_-_-_-_-_-∨/_-_/_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_.!.Ⅵイ |/_-_-、              
        丶 `|ニニニ=========.Y==={====ニニニニニニニ、ニヽ `〈 iニニニ
         _/`∨ニニニニニニニニ!ニニ|ニニニニニニニニニヽ``ヾ !|、ニニニ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
シエル 「おはようございます
なんで即座にわかさぎ姫吊りになったんでしょうか…
捨て票みたいなことをしてるので、占いはないと思いますけど」
インクリング 「スペランカーと悪人のサマナーの意志疎通が全く出来てないんで、
2wラインは切るかな。

早見・サマナー・アベ>遺言なしのさとりが狼の語り忘れとかみて期待は持つんだけど、そんなに変な意見かな。

あ、あとアヴェとサマナーに追記だけど、さとり吊った早見が私に投票してきている点についてどう思うよ?

わかさぎ投票は釣れて満足だけど、シエルがなんか引っかかったな。

わかさぎ姫が捨て票してまで死んでるんで人外じゃなかたんだろうね、これ。」
菊地真 「投票理由は占いとかは無さそうだから
深い意味は無いから、その辺りなんとも言えないかな」
上級チルノ 「よろ」
下級大妖精 「おはよー!!!!!
でもさーいってることでどーゆーのかわかるのってむずかしーよ?」
悪人のサマナー 「おはようさん、と。
わかさぎ姫は吊り逃れするどころか0票のジロウに入れてるあたり村よりか。
逆にわかさぎに入れたインクリングから果たしてどんなCOがでてくるのか…
どちらかといえば、己はそれが楽しみだな…くくく…」
あじおう 「おはよう」
イア 「のこす あじおう 寒河江春紀 ジロウ アヴェンジャー
うらなおう インクリング リーファ 速水厚志
のこさなくていい シエル
それほどでもない 上級チルノ 下級大妖精 小悪魔 菊地真」
天子 「ほーん」
リーファ 「ぶっちゃけ」
アヴェンジャー 「待て。しかして希望せよ」
ノダミキ 「みんなおはよー!

さとり投票者 影狼 , 菊地真 , スペランカー , わかさぎ姫 , 速水厚志
わかさぎ投票者 寒河江春紀 , イア , インクリング , リーファ , ジロウ

うーん、ぜんぜん被ってないから同一陣営が吊れたようには見えないよね」
スペランカー 「おはようっとわかさぎとあじおう両方共重要役職じゃないって感じ
吊りのがれもしないし。ただ、こうなると投票理由で聞くのが少しな」
小悪魔 「リーファの意見については「●引いた占いが入れた説(ただし他に偶然入れたのが複数)」っていう場合もあるんじゃないかなー、
と思いました。」
ジロウ 「おう」
悪人のサマナー 「ふーん、2屍体か…」
イア 「寒河江さんは2日最後の長い発言の中身が好き。
ジロウさんは昨日楽しかったし、
アヴェンジャーさんは指導者騙りについてのコメントでスライドした感じの。
インクリングさんとリーファさんは緊張感が気持ち良い感じ。
どうしようか考えてるから出てる緊張感っぽい。
だから人外か役職持ちなんじゃないかなぁくらい。

わかさぎ姫さんとシエルさんの緊張感は、
何か隠しててそれがバレたくない緊張感な気がする。
だからあんまり残したくないなーという感じ」
あじおう 「2死体・・・?
逆銃殺もありえるか」
上級チルノ 「複数死体、そう複数死体だ」
小悪魔 「占い遺言含む死体2。
逆呪殺アルー?」
下級大妖精 「ゆいごんがふたつー!?」
アヴェンジャー 「2死体か、ふむ。」
ノダミキ 「封印師と、占い師・・・」
インクリング 「わーめんどくさい死体。
さむかわえについてはなんとなく納得できる遺言で早見の死亡はこれなんだろね?」
リーファ 「あそこで私にさとり投票者のわかさぎと真が私に入れてきているのが
主体性が無い狼が反射的に入れたと思えるので
吊ろ?」
シエル 「2死体と
で、ひとつは占い遺言と
アヴェンジャーさんCOをどうぞ」
天子 「じゃあアヴェンジャーCOお願い」
ジロウ 「逆呪殺ってのは…寒河江が占い遺言か」
イア 「死に方はなんとも言えないっぽい。呪殺?」
悪人のサマナー 「寒河は占いでアヴェンジャー占いで屍体、
ってなるとそこにCO聞く流れかね」
イア 「逆もありえるのか…」
上級チルノ 「正体が何者であれ真結果を出していそうな占い日記である」
スペランカー 「アヴェンジャーCO聞くかな」
ジロウ 「噛み筋的には速水かまれなんじゃねえかって気がすんな」
菊地真 「小悪魔さん
ボクは逆に、前日の会得票見る限り占いならでるっ思ったかな」
下級大妖精 「えー????」
リーファ 「わかさぎに変えた理由とか聞きたい?
狼と思ってる場所が吊れそうならためらう理由もないし」
インクリング 「イア>私村決め打ちレベルでもの言ってるけど、
2日連続はちょっと気持ちが悪い、かな。」
下級大妖精 「まあいっか!」
ジロウ 「影狼も噛まれてたしよ」
ノダミキ 「銃殺、逆銃殺、暗殺、毒と色々あるよね」
悪人のサマナー 「どっちもあり得るからアヴェンジャーにCO聞くって話だわな>イア
そこからなにがでるかでもある」
小悪魔 「まあわかさぎは既に吊られているんですけどね!>リーファ」
あじおう 「ここで占いCOがアヴェンジャーから出たりすると非常に分かりやすいんじゃがな・・・」
上級チルノ 「どうせなら昨日指定の流れになればよかったのに」
シエル 「銃殺可能性もありえますが、逆銃殺可能性もありますので聞くのが一番ですかね>イア」
アヴェンジャー 「祟神だ。
生憎だが、呪いを持っているのは間違っていない。
吊っていいぞ。」
イア 「封印師は死因あんまり無さそうだしやっぱり呪殺か逆呪殺かな」
菊地真 「残念ながら村なんだよね>リーファ」
インクリング 「昨日に引き続いて言うのもなんだけど、
今日のわかさぎ遺言は村っぽいかな。」
ノダミキ 「そうだね
本人に聞いてから考えよう!」
イア 「むーん」
リーファ 「だって吊ったもん>小悪魔>評価変えて
ぶっちゃけ誰かまで忘れたのでなんつーか、真吊ろ?っていうのが私の意見」
下級大妖精 「あんころ・・・あん・・・あんさつ?だっけ?
あんさつならさきのう、しんでるのがひとつなのおかしーよね?」
シエル 「共有外して吊りですかね」
ジロウ 「おー肯定すんのか」
スペランカー 「インクリングで投票で集まったのも有るしそこ気にするところかな」
上級チルノ 「通らないな 占いを殺すため潜伏をする祟り神は存在しない」
小悪魔 「祟り神なら初日COでも良かったんじゃないかしら。
ボブはいぶかしんだ。」
菊地真 「あちゃあ>呪い持ち
無念だなぁ」
リーファ 「狼は大体そういう>真」
悪人のサマナー 「毒ってなるとー噛まれてることになる速水がそれを遺言にしてるはずだが、
あいにくと封印、なので毒はないな>ノダ」
ノダミキ 「アッハイ」
インクリング 「共有ズ>私票外すけどいいよね?」
スペランカー 「祟り神なんて潜るなよ」
下級大妖精 「すーしーん!
たたりがみー!」
ジロウ 「投票して宣告チェックとかやるか?」
天子 「灰全員で吊り」
イア 「じゃあインクリングさんと共有除外で吊る感じ?だっけ。
死の宣告か何かくるよね」
悪人のサマナー 「ああ…呪いは本物か…初日にでてもよかったとは思うが、しょうがねえ」
菊地真 「村もそういうよね当然>リーファ」
あじおう 「宣告受けてる可能性は・・・大妖精とノダミキくらいか
片方共有じゃし、大妖精残せばよかろう、宣告期待で」
下級大妖精 「あはははー!!
エキサティーン!!」
悪人のサマナー 「己らも含めるか?>天子」
スペランカー 「初日2票ほど投票して真証明すりゃいいじゃん」
小悪魔 「祟神 (占い結果:村人(呪返し) / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β20~]
[耐性] 人狼襲撃:死亡 + 死の宣告 (2日後) / 暗殺:反射 (30%) / 占い:呪返し / 陰陽師:死亡
呪いと暗殺反射 (30%) を持った座敷童子の亜種。
処刑投票者 (30%) と、自分を襲撃した人狼に死の宣告 (2日後) を付加する。

まあ真なら証明できる」
天子 「外したら明日指定するから」
ノダミキ 「どうやって処理しよう?(汚物的な意味で」
シエル 「…そうなるとインクさんしか残ってない占いェ…」
天子 「マニアラインは別にいい」
あじおう 「マニアラインは灰じゃないだろ・・・」
アヴェンジャー 「どうせ初日にCOしてもロクな評価を貰わないんだ、祟り神は。
オレは知っている。」
インクリング 「あと個人的にはマニアライン・・・う~ん?
朝にも言ってるけどそれなりに2wは無いと思ってるんだけどな~?」
スペランカー 「どうします?私らもやります?>共有」
ジロウ 「レイフォールガンを装備すれば死の宣告なんぞ屁の河童よ」
リーファ 「まぁ、私は貴方を狼と思っているから
吊られたくないなら、他から吊らないほうが良いって思わせるといいかなと一応アドバイス>真」
イア 「寒河さん逆呪殺くらったのだとしたらもったいない。COしてたらまず信じたのに」
悪人のサマナー 「わかった、んじゃ己とスペランカーは外しで他にいくかね」
上級チルノ 「大ちゃん落ち着こう これはエキサイティンとは違う」
下級大妖精 「せんこくはついてないよー!」
ノダミキ 「マニアラインはどうしようね・・・」
スペランカー 「初日で投票者に死の宣告やったらそこ吊らなくていいじゃん>アヴェンジャー」
ジロウ 「片方だけ投票するってのはどうよ(曖昧)」
下級大妖精 「ついてたら言うにきまってるよね!あははははは!
わたしってばさいきょー!」
上級チルノ 「たとえ真祟り神でも大ちゃんに宣告をつけることはできないはず」
スペランカー 「祟り神が本物ならね」
シエル 「マニアラインに関してはやってもいいかとは
占い2POPならそこ村か判定はできますが」
あじおう 「投票する事は吝かではない
言い逃れを諦めた呪狼を本線で見ておるから」
イア 「外しで良いと思う。>マニアライン」
小悪魔 「割と引いた時点で「ざぁーんねぇーんでしたー!」みたいな部分はあります(同情票>アヴェンジャー」
悪人のサマナー 「悪いが遠慮しとくわ>ジロウ
村なんで宣告は勘弁したい」
インクリング 「スペランカー>占われない自信があるなら潜るのもアリだとおもってる。
村投票するわ占われるわだとアウトだけど。
(私も村っぽいわかさぎやっちゃってるけどね。)」
リーファ 「祟り神が潜るかどうかは本人しだいじゃないかなぁと」
アヴェンジャー 「個人的にはマニアラインは昨日の発言が気になっていた、とは言っておくぞ。」
リーファ 「ぶっちゃけ、出て楽しいかっていうと、楽しくないと思うし……
それはそれとして吊るけど」
シエル 「ぶっちゃけ初日吊られてくださいレベルですけどね>祟神」
ジロウ 「じゃあオレも勘弁を…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
小悪魔0 票投票先 →アヴェンジャー
下級大妖精0 票投票先 →アヴェンジャー
あじおう1 票投票先 →アヴェンジャー
天子0 票投票先 →あじおう
ノダミキ0 票投票先 →ジロウ
菊地真0 票投票先 →アヴェンジャー
イア0 票投票先 →アヴェンジャー
スペランカー0 票投票先 →上級チルノ
インクリング1 票投票先 →シエル
アヴェンジャー9 票投票先 →インクリング
リーファ0 票投票先 →アヴェンジャー
悪人のサマナー0 票投票先 →ジロウ
上級チルノ1 票投票先 →アヴェンジャー
ジロウ2 票投票先 →アヴェンジャー
シエル1 票投票先 →アヴェンジャー
アヴェンジャー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シエル 「宣告着きました?」
下級大妖精 「と・・・・ろ・・・・・い・・・・・えーと、なんてよむのこれー!? >『占い師』

チルノちゃんはおおかみじゃない!
かげろうちゃんはおおかみじゃない!
あまおーはおおかみー!

1にちめ チルノちゃん
あー、うらないしねー!
もーかんじで書いてあるからよめないじゃん!
これってオオカミかどーかわかるんだ!へーすごーい!
チルノちゃんはどうなのー?
チルノちゃんがオオカミだったらかっこいいなー!!

ふつかめ かげろうちゃん
チルノちゃんはようせいだもんね・・・
そりゃ、オオカミじゃないかーしょんぼり・・・
あっ!かげろーちゃんってオオカミじゃん!!
かげろーを占ったらオオカミになるよね!
わーい!たしかめてみよー!!

みっかめ あまおー!
チルノちゃんにとーひょーしてばっかでだいっキライ!
おじさんのくせにヒキョーなんだよー!!
さいきょーなかんじのチルノちゃんをつろーって
わたしキライ!!!
オオカミでしょー!!!!!」
下級大妖精 「ぐしゃぐしゃにまるめてぽいー!!!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
小悪魔 「私にはないですにゃー」
下級大妖精 「せんこくついてない!
私ってばさいきょーね!!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
下級大妖精 「きょーゆーばくばくしよー!!」
小悪魔 「やっぱり呪蝙蝠かなんかだったんじゃないですかね」
小悪魔 「ですねぇ、そろそろ1削ってもいいかと」
シエル 「それこそ蝙蝠COすると思いますよ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
下級大妖精 「マニアたちもつれないでしょ!
もう灰はかめないよー!!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
シエル 「ノダさんからですかね。最低でもそっち護衛はないかと」
下級大妖精 「こーもりって言ったらしんじゃうでしょ!!
たたりがみのほーがいきのこりやすいと思う!!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
シエル 「…あいつら狐じゃないかなとは思ってますけどね>悪人組」
下級大妖精 「ゆきがかむー!?
わたしがかむー!?」
シエル 「私が逝きましょう」
下級大妖精 「あはははー!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
小悪魔 「あいつら狐だったら・・・まあうん」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ノダミキ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アヴェンジャーさんの遺言 【祟り神】だ。
……正直扱いに困っていたのは否定しないぞ。
ノダミキさんの遺言                 イ          `
              /         、       \
            イ   /    、     ヽ   、  ヽ
             /   ./  /  入    |   ヽ  `
              / __  /  マ    __|\ ヽ _|  ’
.            ’   | {{ У ̄`  ヤ   ./ `ヽく つノ  .|
          _|   l У′     |.   /    マ".l   |
        / |   |/       |  /   _  マ.l   |`ヽ
       /  ._l.   | x≠=ミ、 l/ 彡==x  ヤ   ト
          /.|   |.〃               ヾ |   |、ヽ }
       {  ム-ヤ   |  、、、、    '    、、、、 '|   | j | /
       八 {ヽ_ヤ.   ト、       r---‐,      ム|   /ノレ/
         入ヽーヤ  .|込     、 __ ノ    イ、 | /__/ヽ
.        |イ  >マ  | }个             イ. .{ | / }ハ |リ
.          l ,イ{   マ !-ヘ.l   「   ≧≦ }  l   |.‐|'`ヽ、 リ
.         ヾ ` /.ヽ |ニニヘ |   ハ /  .|  /ニ}二ニヘ
              /ニ二`二二>    | | {  <ニ/二二ニ圦
           厂、ム二}二二ニニ>| |<二二ニム二二/ニヘ
         /. / _ `ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ , -‐ `ヽ二ニヽ
        /.У ¨´  ̄う             {_/ _ -'   マ≦‐-`、
      「ニ,ィ/l  -‐=ニ´.   共有者CO  ーイ _ ノ   .ト`Y二ニ}
      |´ |‐|  ‐- 、 ノ  相方は天子ちゃん `{_ァ‐、 .ノミx|二ニj
.     八ニ|‐ヽ ぅー__ノ           .    |ニ寸、 \.ノ二ニ,
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
インクリング 「アヴェンジャー人外なんだろうねって投票先だね~?
後々わかるか別にどうでもい~んだけどね。

占われるのほんとにイヤなんだけど、灰をガン見出来る点については嬉しいかな。」
下級大妖精 「せんこく・・・だっけ?ついてないよー!
私ってばさいきょーね!!」
上級チルノ 「上級占いCO わかさぎ姫○ インクリング○ イア○ 下級大妖精蝙蝠」
スペランカー
死の宣告付いてたら潜ってたアヴェンジャーが悪い
そもそも占われない投票されないとかどんなマインスイーパーなんだよ
現状は占いが死んでると見て動くほうが正常かな

イアに関しては長い目で見るほうが良いと思われる
発言的には好みなので」
小悪魔 「宣告の付与率は30%。9人が入れて誰にもつかない確率はー、まあ3~6%くらいですか?
だれかついてますかー?」
イア 「のこす あじおう ジロウ 小悪魔
うらなおう リーファ
のこさなくていい シエル 下級大妖精
それほどでもない 上級チルノ 菊地真

灰だーっと見た上での感想は昨日言った通りっぽい。
あじおうさんはやっぱり、あんまり発言に嫌な部分見つかんない。
小悪魔さんは昨日の祟神COが『他人事』っぽいのでざんてー残し位置。
アヴェンジャーさんのCO状況とか考えて人外想定しての話だけど。
アヴェンジャーさんが残念な村だったらしらない」
天子 「相方が噛まれると」
シエル 「おはようございます
アヴェンジャーの正体が割と不明ですが…(祟りもありえますし呪系もありえますし
まあ宣告がついてる人がいればッテところですかね」
悪人のサマナー 「おはようさん、と。
さてと、今日は宣告がついてるかどうかの確認からだ。
それ次第ではアベンジャーの真偽がわかるが、できれば人外であってほしい。」
菊地真 「あちぁ」
リーファ 「 傀儡師CO サマナー失敗>サマナー◯>寒河◯>シエル◯」
上級チルノ 「<上級占い日記>
上級であるということは求められるものがそれだけ多いということ
そして求められたものにこたえる義務があるのだということ
ただ上にいるのではない、いるべくして上にいるのが上級なのだ

一日目 わかさぎ姫 村人
二日目 インクリング 村人
三日目 イア 村人
四日目 下級大妖精 

『一日目』
氷に穴を開けてわかさぎを釣る

『二日目』
声を大きく反対するのではなく、読めばそれとなく分かるレベルで指定のないことに不満を漏らしていた
目立ちたくない(あからさまに指定を求めない)が、吊られたくない(指定進行希望)という潜伏系と見る

『三日目』
自分が吊られるかもしれないという覚悟をもってグレランに臨んだが、わかさぎインクランは予想外
わかさぎ投票者からイア占い 発言チェックをしているようだが具体的な内容には触れていない アピールだけに見える

『四日目』
わかさぎ生きてれば全然違ったろうが、終わったことを言っても始まらない
どうせ明日COするのだからと割り切って大ちゃんを占う 大チル同陣営を疑うのではない、あくまでも保護目的だそれくらい分かれ」
あじおう 「おはよう

占いが増えるかどうか・・・出てくるような気がしているが」
リーファ 「 傀儡師CO サマナー失敗>サマナー◯>寒河◯>シエル


初日:悪人
悪・即・斬……消えると良い……

※追記:なにこれ? マニア付き占って失敗? 月でもいるの?

二日目:サマナー
どーも良くわからないので占い直す
幻系が求道された場合がどうなるんだろう、とかの興味含め
マニア自体が村であると限った訳でも無い。
真占いでは無いのだし、それ含めると私がこの位置を占うべき
※追記 さとりに集まるほどあそこが目立ってたと思えないので(良くも悪くも)
そこは吊りたい。ので占わない
つーかさとり投票者のリーファとわかさぎが私にぶっ込んで着ているのがぶっちゃけソレを表しているように見える

三日目:寒河
初日私投票者から選択ってね
特段、それ以上の理由は無いっつーか、ここ吊れる位置とも思わないし
私に投票してて、そこからわかさぎ姫への投票っていうのもちょい気になる


四日目:シエル
呪殺じゃないのかよファッキン
まぁ、祟神をかばうほどでも無いし、アヴェンジャー灰だしで潜ってたけども
明日出るとして
ンじゃ、シエル占いかなってトコで。
私に対しての3日目の発言で、狼が「狐ありえるかもだけど残しで良い」みたいな事いうかなぁ、と
そこが狼なら吊れないので、占い」
下級大妖精 「チルノちゃん!!」
イア 「私はついてない。>宣告」
上級チルノ 「誰だ大チル別陣営と言っているやつは」
ジロウ 「占いCO ノダミキ○ インクリング○ シエル○ 菊池真●」
インクリング 「サマナーは倫敦人形だったりする?」
イア 「むーん」
あじおう 「各自宣言していいのではないか?

ワシは宣告は『ついていない』」
悪人のサマナー 「あーん?>己に失敗
なんか変な占い結果だな…」
ジロウ 「ノダミキ理由
日本人らしき名前、そしてカナ字表記
コマンダーだな(確信)

インクリング理由
『村陣営だとハイテンションになるか?』って言った奴は村視点っぽいな
他にそこ外して…あんま明確な人外位置がないのでイアの誘導に乗ってやるよ

シエル理由
イアの誘導に乗ってリーファまで占っちまってもいいが全て人任せってのもな
正直明確な理由があって疑ってるわけじゃねえんだがオレ以外から投票されてねえしシエル占っちまおうか

菊池真理由
マニアライン占いすげえ考えたが
村ならなんか初日の言動的に能動的に証明できそうな役職持ってそうなんだよな
CO出す前に占うのは悪手な気がする
そうなると…菊池がなんか発言が伸びてねえ気するんで占うぜ」
リーファ 「真吊ろ?」
天子 「ほーん」
小悪魔 「えー>コピられ失敗
そして大ちゃん蝙蝠? 吸血鬼はいないから霧系主張ですか」
上級チルノ 「せめて大蝙蝠であってくれれば同時勝利を望むことができるのに」
菊地真 「用意してたの間違って消したから
主体性の無さで言えばボクの投票理由が考慮の外なのも主体性が無く露骨な生存欲に見えるし」
天子 「下級妖精と菊池はCO」
リーファ 「いや、私もわからない
結果から見ると、月いたんじゃないか?って>サマナー」
インクリング 「占われるの嫌いって言ったのになんでどいつもこいつも私占うんだ!!ww」
スペランカー 「失敗だと月系で妨害しかないけど?」
ジロウ 「宣告は付いてねえ」
上級チルノ 「というわけで大蝙蝠CO出たりしないか?>大妖精」
悪人のサマナー 「宣告つきいたら大声だせよ」
イア 「ロンドン人形なら傀儡師さん告発してると思う。>インクリングさん」
シエル 「占い2と傀儡師1ですか…
んー、どれから聞いていましょうか」
菊地真 「厄神かぁ
これじゃないんだよなぁ

一日目 不可
まぁ狩り系はね

二日目 サマナー
昼の会話的に占い師系はありそうだから

三日目 スペランカー
まぁ多少は変化つけないとね

四日目 サマナー
うーん。仕事あったかもなんだよなぁ
その点は残念だけど、まぁ仕方ないか  」
ジロウ 「イアが悪い」
小悪魔 「そして誰にも宣告付いていない風な。」
菊地真 「厄神です」
リーファ 「少なくても、サマナーは幻系じゃないよ」
天子 「そのうえで占い誰かを切る、もしくは人外結果吊るす予定」
悪人のサマナー 「みたいだなー言っておくが倫敦人形とかじゃねえからな>リーファ」
上級チルノ 「占われる者には占われる理由があるのだ」
下級大妖精 「ごめん!!くだん!!」
シエル 「それ言ってると占いされると思うんですけどw>インク」
ジロウ 「呪系だったか宣告付いたがすっとぼけてる奴がいるか か」
インクリング 「個人的にはシエル占いのジロウぶった斬りたいんだけどな~・・・」
下級大妖精 「どこにーって!!
そんなの、いえないよ!!」
あじおう 「厄神・・・まぁそこくらいしか候補ないもんな」
悪人のサマナー 「インクリング…お弁当だな…かわいそうに…(哀れみ」
小悪魔 「んー>まこりんの日記
正直マニアラインに占いはなさそうだと私は思ったんですが」
イア 「下級大妖精さんと真さんならイア的にはあんまり残さなくても…って感じだけど、
問題は占師さんの真偽だと思う」
上級チルノ 「人外じゃないか……いや人外は人外だが
あたいはそれでも大蝙蝠を期待していたんだ」
菊地真 「言っちゃなんだけど
君が吊りたければ吊れるみたいな上から目線で言える程、君も白い訳じゃないよね?>リーファ」
スペランカー 「それだったら何かしら反応あるもんねぇ>サマナー」
小悪魔 「件 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β18~]
[耐性] 人狼襲撃:特殊
初日の夜に誰か一人を選んでその人を受託者にする特殊なさとり。」
リーファ 「それなら初日に告発してるっしょ? だからそれは切ってる>サマナー
だから占い直した
だって倫敦が私視点で0だから、幻系なら絶対「溶ける」か「黒」だもの」
シエル 「というか宣告持ちっていないんですか?」
ジロウ 「>インクリング
リーファを斬っていいからジロウさんは残して差し上げろ」
上級チルノ 「大ちゃん、生まれ変わったら上級になってね」
インクリング 「リーファ>二回目の占いのことね?」
下級大妖精 「チルノちゃん!!
かきゅーのほーがたのしいよ!! >チルノちゃん」
ジロウ 「つーかマニアラインにCO聞くってのはダメなのか
すげえ占いたいんだけどよ」
上級チルノ 「呪蝙蝠か呪狼か天狐だったらしいな>シエル」
イア 「今のところいないっぽい。>宣告」
あじおう 「傀儡視点でサマナーが倫敦濃厚なら・・・という意味では薄いな」
スペランカー 「アヴェンジャー人外でいいよあんな祟り神だったら困る」
リーファ 「知ってるよ>真>私が白くない
でも、私はキミを黒いと思った。その理由も言ったけど
言葉きつかったならごめんなさい。謝るわ」
悪人のサマナー 「まーな>スペランカー
というかなんだろうなこれって感じだわ」
上級チルノ 「確かに楽しいのは下級の方なのかもしれない
だけどね大ちゃん 楽しいのは下級でも正しいのは上級なんだ」
菊地真 「別に君の考えは考えで
さとり投票者の中に人外がいないとはボクも断言できないけど
ボク吊りの理由が雑すぎる>リーファ」
小悪魔 「受託者にするとしたらチルノだろうし、
チルノと対立系な雰囲気になった時点で大ちゃんに命運はなかった」
インクリング 「ジロウ>占い結果コウモリが件COしてる時点でマニア占ったら明日からぶっ叩くよ?」
シエル 「んーいないみたいですね。
となると祟神は偽可能性高そうですか」
スペランカー 「まったくなー>サマナー」
天子 「占い切るつもりではいたけどー」
菊地真 「あ、宣告は無いよ」
あじおう 「後は上級チルノも切っていいだろう
アヴェンジャーが呪系人外濃厚になった今
そこに入れていた大妖精は、やや信用度が高い」
悪人のサマナー 「まったくもってニートはつらいぜ…>スペランカー」
イア 「でも夢なら幻無効でしょ?
ということはジロウさんとかチルノちゃん視点でマニアライン占う意味っていうのは、
あくまで傀儡のリーファさん偽って前提じゃない? 失敗関係なく」
天子 「下級吊り」
リーファ 「ああ、私視点倫敦が無いから、向こうが幻系なら人外確定なのよ>イカリング
だって私傀儡だし」
下級大妖精 「ただしい、と、いい、はべつだよチルノちゃん!」
あじおう 「ジロウは分からん、噛まれて死んでくれ」
上級チルノ 「おk」
下級大妖精 「チルノちゃん、またね!!」
菊地真 「別に、吊られるならそれはボクの自己責任だからさ」
小悪魔 「というか、COしてから占うより今日占った結果出す方が正しいのでは>ジロウ」
インクリング 「アヴェンジャーが祟り神じゃない以上、占い全部にせ、サマナー達2wあるかもとは思った。」
リーファ 「告発されるしね」
上級チルノ 「さらば親友」
下級大妖精 「今度はもっと仲良くなれると…いいですね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
小悪魔0 票投票先 →下級大妖精
下級大妖精10 票投票先 →上級チルノ
あじおう0 票投票先 →上級チルノ
天子0 票投票先 →下級大妖精
菊地真0 票投票先 →下級大妖精
イア0 票投票先 →下級大妖精
スペランカー0 票投票先 →下級大妖精
インクリング0 票投票先 →下級大妖精
リーファ0 票投票先 →下級大妖精
悪人のサマナー0 票投票先 →下級大妖精
上級チルノ3 票投票先 →下級大妖精
ジロウ0 票投票先 →下級大妖精
シエル0 票投票先 →上級チルノ
下級大妖精 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
小悪魔 「ああ、チルノちゃんが死んでしまった」
小悪魔 「一番のにぎやかし枠だったのに・・・!」
シエル 「まあいいでしょう。
そのまま天子噛みましょう」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
小悪魔 「ですねー。
占い師たちもそれなりにそれなりですが、共有かみぬきで」
シエル 「そのあとインク噛んでマニア処理」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
シエル 「というかリーファとジロウが何なのか…」
小悪魔 「占い師は吊らせる方向ですねー。
ジロウは狂人でしょうし」
シエル 「まあインクさんがこっち目をむけてますけど。
はっきり言ってこっち吊るのは1手ぐらい届かないでしょうし」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
小悪魔 「・・・あ、リーファもあれそっか」
シエル 「リーファ狐はないんじゃ…
蝙蝠だとしても出てくる必要性は…祟り神食らった?」
小悪魔 「あー・・・まこりんが厄神COでうさんくさいから余計に分からないです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
下級大妖精さんの遺言 い・・うし・・・だよ!! (件)

チルノちゃん!!わたしをかんだのだーれ!?

チルノちゃん!!!
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
菊地真 「役職が本当でも人外でも生存欲が強いのは了解した
それなら別にいいよ>リーファ」
インクリング 「例によってジロウの占い先シエルっていうドブラフの発言してるけど、目ざとい誰かは気がつくかな。

リーファが自分の呪殺じゃないこと、を判断するの半日早くないかな。
あと、誰一人として呪殺主張はないのがすごくイヤらしいというかなんというか。
悪人のサマナー 「おはようさん、と。
ジロウから熱いブレッシャーを感じるぜ…!
まるで己らは人外だ、そうに決まってる、そんな目つきで…!

ただ、己はリーファから◯をもらってるので村であるとだけ言っておく。
失敗がでたのはよくわからんが。」
スペランカー 「おはようさんっと
リーファに関してはこちらの動きに合わせてのCOもあり得るから
あんまり信用出来ないかな 現状はどんな噛みになるかだけど」
シエル 「おはようございます。
んーリーファさんが月主張ですけど、それあまり信用できないんですよねえ
リーファから先の占い順吊りでよいかと」
天子 「ほーん」
リーファ 「傀儡師CO サマナー失敗>サマナー◯>寒河◯>シエル◯>あじおう●」
上級チルノ 「上級占いCO 小悪魔●」
あじおう 「おはよう

不思議なもんだ・・・昨日の3COから真気配を感じない
こう言っては立場が危うくなりそうじゃが・・・
まるで何かの陽動でも行って目立っているかのように見える」
ジロウ 「占いCO ノダミキ○ インクリング○ シエル○ 菊池真● あじおう●」
イア 「リストはあんまり変化無い&占い乱舞したから改めて考える

ジロウさんは占い先は嫌いじゃないし、結果も真さん吊ってもとは思うんだけど、
シエルさん○だけがちょっとネック。
チルノちゃんは、まぁ囲いは無いよねって感じ…実質私○くらいだし。
リーファさんは……結果的にやっぱりシエルさんネックになるだけで、
あんまり囲い位置っていうとこれってないよね。
結論から言うと、どれも切りたいって決定打が無いから真さん吊って考えるとかかなぁって」
菊地真 「厄神かぁ
これじゃないんだよなぁ

一日目 不可
まぁ狩り系はね

二日目 サマナー
昼の会話的に占い師系はありそうだから

三日目 スペランカー
まぁ多少は変化つけないとね

四日目 サマナー
うーん。仕事あったかもなんだよなぁ
その点は残念だけど、まぁ仕方ないか

五日目 リーファ
んー。となるとリーファ、チルノの二択
ボク視点、ジロウ真は無いからほぼチルノ真
ただここで厄神が払える能力を占いに使用できるなら
感情的には護衛しなさそうなリーファに使う気がするかな
という事でそっち
リーファ騙りなら諦める」
上級チルノ 「ジロウの○と●を除き、リーファの○を除き、さらにリーファとジロウとマニアラインを除く 限りなく少なくなる
小悪魔かあじおうということになるが、あじおうを占ってどんな結果が出てもあたいは困る 銃殺くらいしか嬉しいものがない ならば小悪魔を占おう」
悪人のサマナー 「ほう…平和かあ…ほーう」
シエル 「ふむ、死体なしですか。」
小悪魔 「リーファは主張的に妨害された以外あり得ないのかな? とおもいました。
おおっと死体無し。」
ジロウ 「あじおう理由
◇あじおう「後は上級チルノも切っていいだろうアヴェンジャーが呪系人外濃厚になった今
そこに入れていた大妖精は、やや信用度が高い」
言ってることはわかるし『やや』って言ってるからわかってるんだろうが
アヴェンジャー呪い持ちとして呪狼と決まったわけじゃねえんだよな
あるいは大妖精が霧系ってのもあったか
何であれ視点情報が混ざったように見えたんで占う」
イア 「む~ん」
あじおう 「ふーん・・・なるほどな」
インクリング 「チルノちゃん釣りたいかなって思う。

あじおう●はすっごい納得。」
リーファ 「五日目:あじおう
対抗の灰はどうでも良いので、残った位置からでは
あじおう、小悪魔、イアの3人しか残らない。
なので、あじおうを占う感じ。一番占いの真偽に突っ込んでいるように見える」
スペランカー 「死体なしとふむふむ」
イア 「残したいなあと思った位置に●乱舞で辛い(」
菊地真 「割りとジロウさんが妙な結果を」
あじおう 「占いを切ってもいい頃合じゃと思うが?」
上級チルノ 「やっぱりジロウとリーファライン繋がってるように見えるな
両騙りよりは両真に見えてくる」
インクリング 「私あじおう吊りを押し込むかな。」
悪人のサマナー 「あじおうに二重●ってか…どうかなこれ。
リーファの占いが若干信用しづらいってのが俺あるんだけども」
スペランカー 「色々と噛みが不可解なことが起きてるのでしょうな>サマナー」
天子 「ジロウとリーファが2人してあじおう●投げるのか」
リーファ 「真吊りかあじおう吊りかなっていう感じ」
小悪魔 「というか、全員結果出てるんですねぇ・・・
月系居ない?」
あじおう 「ワシにCOしろと言うならすぐにでもCOするが」
ジロウ 「リーファ真確定ってわけじゃなかったが信用できるかもなこれなら
シエル 「んー、リーファが狂人くさいけど
ジロウもなあ」
リーファ 「真が狼に見えるっていう理由は前の通りなので」
スペランカー 「逃亡者とか狐噛みもあり得る状況だけどね」
上級チルノ 「霊能COないなら霊能いないのかな ライン繋がる期待に胸を膨らませていたのに」
インクリング 「チルノ>アヴェンジャーと小悪魔の関係性、なんだと思うー??」
イア 「あんまり狼っぽいとは思ってなかったけど、
この結果で●が出るなら、あじおうさんのCO聞いて吊り考えるべきだと思う」
リーファ 「ていうかさ」
悪人のサマナー 「つーか平和ってことはどこでGJ起きたのかって話で…
占い師に真、あるんかね?」
菊地真 「ようは君が、特に村役職で時間がある役職であるなら
おざなりな吊り方で来るならブーメランするよね
という話だったから>リーファ
気にかかったならごめん」
上級チルノ 「どこで死んでもいてもおかしくはないので>月系」
リーファ 「私がわざわざ「マニアで」「失敗だす」狂人の意味あるの?」
スペランカー 「分かるマニア関連で占い行為誤魔化したいのあると見てる>サマナー」
悪人のサマナー 「だろうなあ…まあ、とりあえず己は寝てようぜ>スペランカー」
小悪魔 「ん? 私とアヴェさんになんかあったっけ?」
あじおう 「月系が死んでいる主張にしては人外多いな?と思うべきじゃな」
上級チルノ 「あたいを騙り前提にして質問するのはやめろ>インクリング」
リーファ 「囲いにもならないし、偽証明にもならないと思うんだけど」
あじおう 「時間がなくなるな、指定はないがCOさせてもらおう

味将軍CO (侍)
不可>スペランカー>天子>スペランカー>天子GJ」
インクリング 「チルノ>なら、質問に答えて?」
あじおう 「2夜:スペランカー
共有者2人、求道者ライン2人
この4人から護衛先を選ぶ事になる
じゃが、サマナーの反応的を見る限り
求道者であるという点に反応していた
つまり共有orスペランカーの3択でいきたい
共有は片方噛まれても問題ない、という点で
スペランカーを護衛して様子見するのがいいだろう


3夜:天子
ここで灰噛みしているということは
マニアラインを初手で噛まない場合
恐らくマニアラインはしばらく噛まない
占い系の可能性が低いと見たのだろう
そうなると共有を護衛しておくのがベター
指揮力が高そうなのは天子だから天子を護衛する


4夜:スペランカー
さて・・・宣告は夜に自覚できるのだったか・・・?
自覚できるかどうかは正直覚えていない、が
宣告がついていたらスペランカー噛みを警戒すべきだろう
埋毒を警戒しなくていいという点で強気に噛めるからな
共有も同様に警戒対象だが・・・宣告次第じゃろうな


5夜:天子
マニアラインが人外まで見るコースになった
ここでアヴェンジャー吊りというより占い逆銃殺からの
共有噛みは信用勝負と指揮力低下狙いの様相が濃い
つまり共有を噛み切ってマニアラインが指揮をする気がする
マニアラインが狼の場合、この多すぎる占いが陽動になる」
リーファ 「死んでるトコ結構いるし」
悪人のサマナー 「あんまり狼5で月系狂人いるかってのがなあ…
狐が月狐ってのはあるかもしれんが」
天子 「じゃあチルノ吊り」
イア 「リーファさん真だとしたら、アヴェンジャーさん囲うつもりで呪殺されてあの結果が出て、
アヴェンジャーさんが進退窮まったパターンとかはあるかもなとは思う。
ただ寒河江さん村か人外かで言うと村っぽいものだから」
菊地真 「リーファ>村なんだよねぇボク
夜にリソース割けれない役職なら
多少はまぁいいけどとは思うけど」
シエル 「占いに真ある場合はチルノさん噛みだと思いますが…
出てこない以上、チルノさん護衛によるGJはないかと。」
イア 「アワワ」
ジロウ 「リーファがあえて偽失敗を出す理由か」
上級チルノ 「占いでGJだと思う あたいでGJなら嬉しいが」
小悪魔 「月系が居るなら動いているだろう、っていう部分とかを考えると、
リーファ偽っていうのが一番シンプルなんじゃないかと思うけどー」
あじおう 「マニアラインが狼の可能性まで見ておけ
この露骨なムーブは陽動にしか見えない
共有噛み切りから指揮権強奪がありえるぞ」
悪人のサマナー 「ああ、GJもちならあじおう残しでいいわなー」
インクリング 「他に狩人居たら遺言忘れずにね?
あじおう噛まれ普通に見てる。」
天子 「あじおうは私護衛鉄板でよろしく」
上級チルノ 「たぶんそうなるだろうとは思っていた>チルノ吊り」
スペランカー 「ほう天子GJか」
悪人のサマナー 「やめとけやめとけ。そんな疑いは>あじおう」
菊地真 「ジロウ吊りの方がいいとは思うよ
リーファはわからないけど」
あじおう 「お前の胸と同じくらい鉄板護衛してやる >天子」
リーファ 「憑狼かなー、餓狼かなー」
インクリング 「あじおう真狼なんだろうけどね。」
上級チルノ 「霊能さえいれば、というところだろうか それともまとめて吊られることになるのか」
スペランカー 「今は私が動くでいいかな?サマナー」
イア 「他に死体無し要因が無いなら、寒河江さんで真が死んだものと思って占師さんから切ったほうが良いと思う」
ジロウ 「対抗いねえならこの死体なしの理由は狐やら逃亡噛みってなるが」
悪人のサマナー 「いいぜー俺はニートしてるわ>スペランカー」
リーファ 「マニアは村だよ。子狐、白狼も無い
スペランカーが白狼はありえても、サマナーはあっても子狐か狂人よ」
上級チルノ 「何にせよあたいは眠る おやすみ」
スペランカー 「今はチルノ吊りって事だし噛み見る感じで」
小悪魔 「ジロウは夢もない位置だしそっち先でもいいと思う
いや、私視点チルノ偽なのでいいっちゃいいんですが」
天子 「あと先に宣言しておく、チルノから順に占い吊りきり」
シエル 「んー私としてはあんまりリーファ信用してないのでリーファ吊りがいいですね」
あじおう 「何にせよ、昨日の時点でみんな薄々思っておったじゃろ?
CO多すぎじゃね?と」
イア 「餓狼なら今このタイミングで死体無し出すのは仲間にGJ出すためのはずだから無いと思う」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
小悪魔1 票投票先 →上級チルノ
あじおう0 票投票先 →上級チルノ
天子0 票投票先 →上級チルノ
菊地真0 票投票先 →上級チルノ
イア0 票投票先 →上級チルノ
スペランカー0 票投票先 →上級チルノ
インクリング0 票投票先 →上級チルノ
リーファ0 票投票先 →上級チルノ
悪人のサマナー0 票投票先 →上級チルノ
上級チルノ11 票投票先 →小悪魔
ジロウ0 票投票先 →上級チルノ
シエル0 票投票先 →上級チルノ
上級チルノ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シエル 「…なんでチルノ吊れたんですかねえ?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
シエル 「割と謎い」
小悪魔 「あじおうを噛んで綺麗に破綻させても、させなくても変わらないですね」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
小悪魔 「まあ、ラッキーですよラッキー☆」
シエル 「さて、あじおう則処分すべきか、天子抜けると思うべきかそれともインク噛むべきか」
小悪魔 「あじおう噛みでいいですよね。
○位置2択とか面倒です」
小悪魔 「あと、もっかい死体無しが出たら吊り増えます。」
シエル 「じゃ、私がラストですか…
うわあ胃が痛い」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
小悪魔 「なあに、10>8>6>の3吊りは私と占い2で確保です!」
小悪魔 「1吊り避けるだけ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
上級チルノさんの遺言 <上級占い日記>
上級であるということは求められるものがそれだけ多いということ
そして求められたものにこたえる義務があるのだということ
ただ上にいるのではない、いるべくして上にいるのが上級なのだ

一日目 わかさぎ姫 村人
二日目 インクリング 村人
三日目 イア 村人
四日目 下級大妖精 蝙蝠
五日目 小悪魔 人狼

『一日目』
氷に穴を開けてわかさぎを釣る

『二日目』
声を大きく反対するのではなく、読めばそれとなく分かるレベルで指定のないことに不満を漏らしていた
目立ちたくない(あからさまに指定を求めない)が、吊られたくない(指定進行希望)という潜伏系と見る

『三日目』
自分が吊られるかもしれないという覚悟をもってグレランに臨んだが、わかさぎインクランは予想外
わかさぎ投票者からイア占い 発言チェックをしているようだが具体的な内容には触れていない アピールだけに見える

『四日目』
わかさぎ生きてれば全然違ったろうが、終わったことを言っても始まらない
どうせ明日COするのだからと割り切って大ちゃんを占う 大チル同陣営を疑うのではない、あくまでも保護目的だそれくらい分かれ

『五日目』
ジロウの○と●を除き、リーファの○を除き、さらにリーファとジロウとマニアラインを除く 限りなく少なくなる
小悪魔かあじおうということになるが、あじおうを占ってどんな結果が出てもあたいは困る 銃殺くらいしか嬉しいものがない ならば小悪魔を占おう
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
インクリング 「小悪魔村決め打っちゃうんだよなー私。

憑狼あるならシエルなんだけど、(もしくは真ちゃん)、
その当たりはみんなどう見てるかな。

真とシエルガン残し進行かなー。
悪人のサマナー 「おはようさん、と。
ふあーーーーーニートって暇だわ!やることなくて暇すぎ!
で、占い師は噛まれてんの?それともあじおう死んでるの?どっちよ」
菊地真 「厄神かぁ
これじゃないんだよなぁ

一日目 不可
まぁ狩り系はね

二日目 サマナー
昼の会話的に占い師系はありそうだから

三日目 スペランカー
まぁ多少は変化つけないとね

四日目 サマナー
うーん。仕事あったかもなんだよなぁ
その点は残念だけど、まぁ仕方ないか

五日目 リーファ
んー。となるとリーファ、チルノの二択
ボク視点、ジロウ真は無いからほぼチルノ真
ただここで厄神が払える能力を占いに使用できるなら
感情的には護衛しなさそうなリーファに使う気がするかな
という事でそっち
リーファ騙りなら諦める

六日目 リーファ
まぁ、仕方ないね」
あじおう 「味将軍CO (侍)
不可>スペランカー>天子>スペランカー>天子GJ>天子」
スペランカー 「さてさて場が動いてきてる感じかな
あじおうに関しては勘ぐって間違った場合も有るし
噛み候補でも有るなら見て行く感じで良いでしょうし」
イア 「あじおうさん死んでたら、リーファさん、ジロウさん、シエルさんとロラったら良いと思う。
あとその場合はもう、真さんはリーファさんからの殴られっぷりとジロウさんの結果で非狼位置まっしぐらっぽい。
ただ灰数えてみると、あじおうさん真でも噛むかどうかで言うと微妙な気もする…

それとちょっと疑問に思ったんだけど、昨日のってあじおうさんに●出した二人じゃなくチルノちゃんから切るで良かったの?」
シエル 「おはようございます
対抗いない時点であじおうさん真にしか見えないですけど…
違う場合ってチルノさん狐ぐらいしかないんじゃないかと思うですけど…」
天子 「また平和か」
ジロウ 「占いCO ノダミキ○ インクリング○ シエル○ 菊池真● あじおう● イア○」
スペランカー 「悪人のサマナー護衛 菊地真護衛 天子護衛 ジロウ護衛 あじおう護衛GJ」
あじおう 「6夜:天子
チルノより、リーファやジロウを先吊りじゃと思うが・・・
とりあえず護衛先は天子鉄板で何も問題ないだろう
リーファもジロウも噛まれるわけがないからな
マニアラインも、ここまで来ると噛まれた方がすっきりする
で、ここ全偽だとすると3W騙りか?となるがそれは薄そうだ
あって2W1Kまでだろうって感じになるが・・・
真占いが死亡したと思われる状況でそう動くのなら
やはり・・・何らかの陽動作戦としか思えないのよな
全然噛まれないマニアラインが違和感ありすぎる
そして、みんなの視線が占いにしか向いてないのが怖い」
イア 「また死体ないあ…」
リーファ 「傀儡師CO サマナー失敗>サマナー◯>寒河◯>シエル◯>あじおう●>イア◯」
悪人のサマナー 「まーじーかー>平和」
小悪魔 「ヒューッ!>スペランカー」
スペランカー 「悪人のサマナーコピー求道者
生き残る為なら悪にだってなってやる!
まずは蘇生薬!蘇生薬を!くれっ

2日目悪人のサマナー護衛

狩人になった護衛に関しては
共有も護衛だが
悪人のサマナー護衛でいいかな

3日目菊地真護衛
護衛場所が定まってない感じですな
占い狙いって事はこっちに噛みが来ない

グレー護衛狙って菊地真護衛してみますか
発言投票0票だし狙ってみる価値はある

4日目天子護衛

占いが死んでるか
呪い系人外で良さそうかなアヴェンジャーに関しては
動きとしては信じられないし
となるとインクリングか共有噛みだろうかな
確定○を考えて天子護衛にしときますよ

5日目ジロウ護衛
アヴェンジャーが人外で逆呪殺主張させるってのも有るし
ジロウが呪殺も有り得るからここでも護衛しとこう

6日目あじおう護衛
じゃあ あじおう護衛死体なし原因持ちだしな噛まれないなら狐有るけど
サマナーに会話文で私があじおう護衛は分かっただろうから
ここは私が護衛で良いでしょう」
インクリング 「おーう、そういう事ぉ?」
あじおう 「む?」
菊地真 「へぇ死体無しなんだ」
イア 「うひゃあ。>スペランカー」
悪人のサマナー 「ありゃ出ちゃったか」
シエル 「ん…?>狩人GJ」
悪人のサマナー 「悪人の俺が、狩人を宣言するぜ

不可>スペランカー>インクリング>スペランカー>
天子GJあり>天子」
ジロウ 「イア理由
マニアラインかチルノから●の小悪魔かイアかってなるとここしかねえよ」
リーファ 「ッチ」
悪人のサマナー 「悪人の俺が、狩人を宣言するぜ

不可>スペランカー>インクリング>スペランカー>
天子GJあり>天子

ハッ、笑っちまうよな?悪人なのに狩人だぜ?
いったい誰を守るっていうのかね、この俺が…神か、悪魔か、人か…
いいや、俺は誰も守られねえよ。なぜなら守るのは己の正義だからな!

初日 寝てるわ

二日目夜 スペランカー
スペランカーが俺コピーか…求道者だと狩人になってるはずだな。
初手マニア噛みってのはよくあるし、共有は2いるなら1は噛ませていい。
なので今夜は先にスペランカー護衛で。

三日目夜 インクリング
共有もマニアラインも放置してグレー噛み…なら好きに動いてもいいかもしれない。
ということでここで吊り逃れをしたインクリングを護衛してみる。
はてさて、吉と出るか凶とでるか。

四日目夜 スペランカー
またもグレーを噛んできたので占い目を狙ってることだけは確かな様子。
しかし、その占い師が逆銃殺されたとなれば噛み先は◯か共有、
もしくはマニアラインの己らのどれか。
こうなると抜かれた場合が困るスペランカー護衛に。

五日目夜 天子
この状況…占い師3で混乱させようとするのは目に見えてる…!
となると共有噛みをしている時点で、再び共有噛み濃厚!
だから天子ぉ!おまえは俺にとっての護衛のオレオォ!

六日目夜 天子
揃って●を出すあたり、信用しづらいなと思う>占い師2
なのであじおう護衛はスペランカーに任せて、俺は天子護衛継続。
インクリング護衛も考えたが、放置しておく。
スペランカー 「ハッハッハじゃああじおう護衛でいいな」
あじおう 「マニアラインは最初から信じていた」
イア 「ヴォーすげー」
悪人のサマナー 「昨日は俺も天子でGJだしてる」
シエル 「つまりスぺランカーと悪人サマナーだけ残せばいい村ですか」
天子 「昨日いったように吊りきり」
小悪魔 「「ん? え、なにあじおう噛まれないの? リーファ&ジロウ真あるの?」とかいろいろよぎったけど結果として!」
リーファ 「そこが狩人だと勝ち目無いな。ジロウ吊りで良いと思うよ>天子」
インクリング 「あじおう真だったらごめんね?
役持ち感バッコバコでさぁ。」
スペランカー 「ジロウ護衛も試したけど噛まれてないんだわな」
ジロウ 「これ小悪魔狐やらってことか」
リーファ 「ジロウからね>天子
嘘はつかないよ。そのほうがお得」
イア 「最強の狩人トリオが完成した」
小悪魔 「もう三角護衛でいいんじゃないかな感を感じる」
菊地真 「アッハイ
夜何か投票する奴だと思ってました」
悪人のサマナー 「占い師はなー発言と結果がどうにも信用できなかったなー
でもってリーファがいま舌打ちしたんで人外と」
あじおう 「これはあれじゃな・・・
灰にLWでジロウとリーファ切ってでもワシを噛んで天子を・・・

LW勝負か」
インクリング 「吊るんならリーファがわからで、投票を夜洗う感じかな。」
シエル 「護衛先はちゃんと確認しておいてくださいねー」
スペランカー 「じゃああじおう護衛あじおうはサマナー護衛でいいよサマナーは私で」
天子 「どっち先でも別にどうでもいい、どうせ吊りきるんだし」
ジロウ 「待て待てマニアライン2の菊池、あじおう」
イア 「結局これあれだったのかな」
悪人のサマナー 「おいおい、天子たん護衛させてくれよ(微笑」
インクリング 「私護衛はいらないからね~。」
菊地真 「…………狩りこれだけいてボクだけ厄神かぁ」
リーファ 「だーめだ、初日に決め打って灰見に全部頼って
宣告と狭めた灰から狼釣りきって勝つ以外に勝ち目が無い
今日でタイムリミットだったもの」
イア 「私は初日の直感が一番役に立つってことだったのかな(
日を追うごとに劣化してる気がする」
あじおう 「護衛はこういうことじゃな
スペランカー → ワシ
ワシ → サマナー
サマナー → スペランカー」
小悪魔 「占い吊りきってジロウ真があるかどうかを考える作業(配点:10てん」
リーファ 「ただ、それ抜きで真は狼だとは思うけども」
悪人のサマナー 「ぶっちゃけ俺護衛しなくてもいいんだがなー」
ジロウ 「明日飽和ギリギリになるからもう一度狼は死体を出すはずだ
明日こいつらが『小悪魔吊り!』とか言っても吊らなきゃ問題ねえはず」
あじおう 「ジロウ真? ないよ
ワシに●じゃし」
インクリング 「リーファ宣告ついてるっぽい?
まぇけどガン無視で~。
アヴェンジャー真で見るの無理なんで。」
イア 「>真ちゃん
もしかして:女の子だから」
リーファ 「真って言うとわかりづらいか。菊池ね」
天子 「いや、そこ3人△護衛でいいよ、私噛ませていい」
シエル 「貴方たち三人騙りはないと思いますので、信用します。
まあだいたいケアできるとは思います」
悪人のサマナー 「マコトゥ」
菊地真 「ボク視点、ジロウ真はないんだよね」
リーファ 「いや、蝉蝙蝠>イカリング」
スペランカー 「夢以外無いわなー>あじおう」
悪人のサマナー 「あいあいさー>天子」
小悪魔 「じっさいあじおうが黒狐でもなければジロウ真とかまずないんだろうなーと。
リーファ真はもうほぼ切ってる」
あじおう 「ただ・・・ふと思ったのは
大妖精が霧狐でチルノ真は1ミリありえた」
菊地真 「サマナァさぁぁぁん」
インクリング 「◇あじおう 「護衛はこういうことじゃな
スペランカー → ワシ
ワシ → サマナー
サマナー → スペランカー」

護衛はあじおうのこれで。
吊りはリーファからね。」
イア 「ジロウさん先に吊れ云々がリーファさん先に吊ったほうが良い可能性?
あるいは自分先に吊られるための逆誘導かだけど」
ジロウ 「あー黒狐なんてもんがあったか」
スペランカー 「了解了解」
悪人のサマナー 「マコトゥ、どうしたんだマコトゥ↑」
リーファ 「しょっぱなから狼吊ってかないと勝てないし、暗殺はいないし
宣告は偽だしって話。あじおう騎士で毒踏んでくれないかなぁとか思ったんだけどね」
インクリング 「やっぱこれシエル人外に見えるなー。」
ジロウ 「いやそれだとあじおう吊れなきゃどっちにしろ不味いか」
悪人のサマナー 「お、狐かな?」
菊地真 「さまぁなぁぁぁ↑さぁぁぁぁん↓」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
小悪魔0 票投票先 →リーファ
あじおう1 票投票先 →リーファ
天子1 票投票先 →リーファ
菊地真0 票投票先 →ジロウ
イア0 票投票先 →リーファ
スペランカー0 票投票先 →ジロウ
インクリング0 票投票先 →リーファ
リーファ7 票投票先 →天子
悪人のサマナー0 票投票先 →リーファ
ジロウ2 票投票先 →あじおう
シエル0 票投票先 →リーファ
リーファ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シエル 「狩人3はやめよう!」
小悪魔 「サマナーとまこりんが楽しそうで何よりです☆」
小悪魔 「・・・絶望したぁ!」
シエル 「まあ一寸祈って神ですかねー」
シエル 「それぐらいしかやることがないです」
小悪魔 「いちおうサマナーがコピられ側でGJ出たと言っていないから夢の可能性はあるけどー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
シエル 「あじおう噛みでFA」
小悪魔 「あ、ちがうダメでGJ出てた」
シエル 「どっちにせよあじおうさん噛みデスヨネー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
小悪魔 「・・・投了レベルデスネー」
小悪魔 「猿くん! GJ分担はやめよう!」
シエル 「なんでこんなに村に有利な村に舌ぁ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
リーファさんの遺言 傀儡師CO サマナー失敗>サマナー◯>寒河◯>シエル◯>あじおう●>イア

六日目:イア
残った位置はイアと小悪魔
チルノが何かは別にして、そこが狼同士の逆囲いとか、誤爆とかは十分にあるけど……ソレ含めても、占う位置では無い
真も同上。故に占い場所はイアしか残らない。そんな訳で


まぁ、蝉蝙蝠。傀儡騙り理由?
初日から狼であると思える場所を吊っていかないと勝てないし
マニアが狼なら勝てない。ならば、そこと、自分が狼が無いと思った場所を吊りから除外して
なおかつ宣告で狼が死んで、それ以外の狼を灰から吊る、以外に勝ち目が見つからなかった
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
シエル 「おはようございます
んー、こうなるとチルノさん真くさいので小悪魔のこしの残りを吊ってく感じでしょうかね」
あじおう 「味将軍CO (侍)
不可>スペランカー>天子>スペランカー>天子GJ>天子>サマナー」
悪人のサマナー 「悪人の俺が、狩人を宣言するぜ

不可>スペランカー>インクリング>スペランカー>
天子GJあり>天子>スペランカー」
スペランカー 「あじおう護衛GJ」
菊地真 「厄神かぁ
これじゃないんだよなぁ

一日目 不可
まぁ狩り系はね

二日目 サマナー
昼の会話的に占い師系はありそうだから

三日目 スペランカー
まぁ多少は変化つけないとね

四日目 サマナー
うーん。仕事あったかもなんだよなぁ
その点は残念だけど、まぁ仕方ないか

五日目 リーファ
んー。となるとリーファ、チルノの二択
ボク視点、ジロウ真は無いからほぼチルノ真
ただここで厄神が払える能力を占いに使用できるなら
感情的には護衛しなさそうなリーファに使う気がするかな
という事でそっち
リーファ騙りなら諦める

六日目 リーファ
まぁ、仕方ないね

七日目 小悪魔
まぁ、正直他に無いし
かなり適当というか
まだ何かあるかなって感じで灰から適当に」
ジロウ 「占いCO ノダミキ○ インクリング○ シエル○ 菊池真● あじおう● イア○ 悪人のサマナー○」
あじおう 「7夜:サマナー
マニアラインは最初から信じていた通りだ
サマナーを護衛して三角護衛の無敵モードでいくぞ
天子護衛も考えたが・・・ここを欲張ってはいけない
最悪のコースで3W残っているかもしれないのだからな
チルノ真で、狼狐の6匹の内訳が
アヴェンジャー 小悪魔 シエル ジロウ リーファ + 大妖精
この場合、今夜はまだ・・・3W居るということになるんだ」
インクリング 「確定村想定位置

天子

あじおう狐はぶった切る感じで。
リーファの蝉蝙蝠見たけど指示ぶらすのもなーって感じなんでそのまんま続行したよ。

んで3狩人までまで」
イア 「マニアライン真は揺るがないけど…
一応あじおうさん狐だけありえるのどうしようかなと思ったイアでした。
灰がきちんと詰まってきたら、あじおうさんを最後尾に列車みたいに護衛したら良いと思う
ただジロウさんとシエルさんまで吊り切った後くらいで良いのかなーとは思うけど」
小悪魔 「あれ、天子噛みじゃないんだ」
悪人のサマナー 「お、おう>あじおうでGJ」
悪人のサマナー 「突破できると思ってたのか(困惑」
スペランカー 「おやおや諦めてますね狼は」
ジロウ 「最悪のケースであるマニアライン狼の小悪魔狐なら占うわけにはいかねえ
そうなるとマニアライン自体を占った方がいいって話になるな」
天子 「ジロウ吊り」
インクリング 「ジロウつるか、小悪魔シエルケアしてくかどっちにする?」
シエル 「アッハイ>あじおうGJ」
菊地真 「酷い狼苛めだなー(棒)」
イア 「死体無し見てると私の考えすぎかもしんない」
あじおう 「天子噛まれないんだな・・・まぁ灰をつりきれば終わりじゃろう」
ジロウ 「こうなるなら吊られても問題ねえか
むしろ●だった場合こそ柱COしてたけどよ」
イア 「流石にジロウさん吊りで良いと思う」
スペランカー 「やるわけ無いでしょうに護衛外すより鉄板ですよ鉄板」
天子 「もうFOでいいんじゃないって感じだけど」
菊地真 「ジロウ狼を見るならケアはできるかなって感じぐらい」
悪人のサマナー 「というかな?あじおうが護衛してる俺噛めよ?>狼
そっちのほうがあじおうの真偽つくからこっち目線で」
小悪魔 「まあ3狩人でこの人数なら3人夜でも4人夜でも噛めないしね、しかたないね>スペさん」
あじおう 「昨晩の内訳予想

チルノ真で、狼狐の6匹の内訳が
アヴェンジャー 小悪魔 シエル ジロウ リーファ + (霧狐)大妖精」
イア 「狼がきちんと減ってるって自信がある訳じゃ無いし。
落ちた人外候補ってチルノちゃんとリーファさんくらいだから」
菊地真 「ただLWとも限らないんだよね」
スペランカー 「うんうん>サマナー」
悪人のサマナー 「あじおうが黒狐だったら笑ってやるよ!」
ジロウ 「あじおうは●だ
だがマニアラインは狼じゃねえこれだけだな言えるのは」
インクリング 「小悪魔と真非狼っぽいってのはあるけど、これまで釣った人外候補、
さとり、チルノ、リーファ、
ここまで考えきってもLWはないか。」
あじおう 「ワシに同時に特攻してきた2人が
シエルに○を重ねているってのが、どうもな?」
悪人のサマナー 「裏で打ち合わせて、囲ってきたってのはありそうだからなー>あじおう」
インクリング 「それにしたって、ジロウ残して他の灰吊ってった方がいいと思うんだけど、この提案届かない?」
イア 「>ジロウさん
マニアライン狼だと状況がさっぱりわからないけど…」
シエル 「わりとチルノさん真くさいと思ってるので小悪魔ラストならいいですかね。
一応インク子狐可能性はありますが、灰を吊りきったあとですかね」
スペランカー 「逆呪殺の寒河江春紀真で収まるかな」
あじおう 「ワシが黒狐だったら、今日サマナー死んでるよな?」
イア 「>イカリングさん
ジロウさん吊らないならシエルさんくらい」
菊地真 「うーん
リーファも狼であじおう噛めなかったパターンですか?」
悪人のサマナー 「共有が生きてる間はアキラメロン>インク」
インクリング 「あじおう>一応リーファ蝉COなんで、シエル狼の○もらいあると思うんだけど。」
スペランカー 「良いよーそれに関しては>インクリング」
天子 「まあそれしても構わないけど、他の3人はどう?>灰吊り」
ジロウ 「どこかであじおう護衛外す形にすればいけるんじゃねえかな
いや…あじおう破綻する形がそれでもねえな」
悪人のサマナー 「それでいいんだよ、真偽つくから>あじおう
リーファ偽は昨日の時点でわかってるからさ」
あじおう 「チルノ真なら、大妖精とアヴェンジャーが
霧系と呪系で狼狐1匹ずつだと思うんじゃよ」
小悪魔 「まあ、ジロウ視点あってあじおうが黒狐ー、って事は灰吊りでも変わらないんじゃないかと。」
菊地真 「いいんじゃないかな
といっても灰って誰がどういう扱いなのか
ボクは灰だけど」
インクリング 「アヴェ、さとり、りーふぁ、で考えても今4w生存とかないででしょ?」
悪人のサマナー 「マコトゥー」
インクリング 「あ、チルノカウントmいれてね。」
小悪魔 「あじおうの護衛先噛んでない狼のねらいはなんなんだか・・・」
ジロウ 「狼が村に勝たせるぐらいなら~であじおう残してるか
単純に偶数戻しかじゃねえか」
イア 「>あじおうさん
いちお黒かどうか関係なしにあじおうさん狐の可能性自体はあるのに気付いてしまったので…」
シエル 「灰吊りはいいと思います。というかインクも吊ることも考えていますけど>子狐ケア」
天子 「ジロウ吊りするつもりだったけど引き延ばすか、FOして灰吊り」
スペランカー 「まぁ護衛は動かんのでね」
イア 「>イカリングさん
さとりさん狼カウントは危ないと思う」
あじおう 「蝉蝙蝠なぁ・・・ワシもテンション上がったらやることはあるので否定はできぬ」
菊地真 「サァマーさぁん」
シエル 「村表記なので吊りでいいですよ」
イア 「夢共有」
悪人のサマナー 「いや、先に吊ったほうがいい」
インクリング 「これで4w大生存ならほんっとごめんね?」
小悪魔 「☆草妖精☆
ノダちゃん>サマナー>シエル>あじおう>スペさん>リーファ>イカ←イマココ」
菊地真 「FOならもう少し早く」
イア 「一応ジロウさん先が良いとは思うよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
小悪魔2 票投票先 →ジロウ
あじおう1 票投票先 →シエル
天子0 票投票先 →小悪魔
菊地真0 票投票先 →イア
イア1 票投票先 →シエル
スペランカー0 票投票先 →小悪魔
インクリング0 票投票先 →ジロウ
悪人のサマナー0 票投票先 →ジロウ
ジロウ4 票投票先 →あじおう
シエル2 票投票先 →ジロウ
ジロウ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
小悪魔 「さて」
小悪魔 「・・・サマナーいきます?」
シエル 「んーどうしますかねー」
シエル 「餓が狐さがししてるって言う手はありですし」
シエル 「いやさすがにきついですねそれは」
小悪魔 「狩人にGJ出される所を噛む理由にならにぃです・・・」
シエル 「んーここでイア噛んでみません?」
小悪魔 「いっちゃいましょう!
混乱すればめっけもんです!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イア は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
イアさんの遺言 .          /                   \
       /                 }      \      ) )
      /              /    }\  :、    \______
.      ′      /  ___/_j{     -}―Χ-\     <
      j/     :{: { // /,ハ     ノ 斗ャ=ミ ヽ   \ `'ー――ァ
、__/     /{: {  斗ャ=ミi{   / 斤ーハ⌒ハ∨   \ }、   /
. \____,     / :{: { 芹z‐Vハ{ /   {/{:::}/} { :   ヽ   V⌒ ̄ 
  乂__    /  {: {,/ハi/{::::}/}{ :{   乂ーシ { :  :i } } >同じ共有者の仲間 苺GMさん
  \_____/   {  V 乂ーシ 乂  、  ̄  { :   :i } .ハ    
      「  {.   { :从    ̄     ′    ,ハ,} : :} }/ハ   い
     |  ハ   {    \         _   / i} : :} }   }   あ
.     i| :|: \  \    ヽ.、    ´  / { /./ :} }   }    l
.      j| ;L、 \  \  \≧=‐-‐=チー‐<∨/  / / /   :
     / !/   \  \  \   ヽ三彑/     〉′./ {,/:}   (察し)
.    / j{    \____    Y   }     _/ / / / /   ノ
   / /∧________ノ{、⌒′ ノヽ }\___________} /イ乂{ /}
ジロウさんの遺言 サマナー占いだ
最悪のケースであるマニアライン狼の小悪魔狐なら占うわけにはいかねえ
そうなるとマニアライン自体を占った方がいいって話になるな
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
あじおう 「味将軍CO (侍)
不可>スペランカー>天子>スペランカー>天子GJ>天子>サマナー
>サマナー」
スペランカー 「あじおう護衛」
インクリング 「露呈したんなら見えてる人外のほうをバッコリ倒しにいく~。

シエル私子狐ならわかさぎ姫を強く村認定する必要ないわけだし、
ジロウ先延ばしは言わないし、そしてさらに

◇菊地真 「…………狩りこれだけいてボクだけ厄神かぁ」
◇インクリング 「私護衛はいらないからね~。」
◇悪人のサマナー 「おいおい、天子たん護衛させてくれよ(微笑」

これ言ってるんだけどね(7夜)

イアのさとりさん狼カウントは危ないってわかることはわかるけど、
小悪魔露呈したんなら昨日はジロウ吊らないといけないわけだよ?」
シエル 「おはようございます
小悪魔に関しては最終日のこしでいいと思います(真顔
今日は私吊りですかね」
あじおう 「8夜:サマナー
サマナー鉄板護衛を続けるだけの簡単な作業じゃな
ジロウ吊ってまだ狼が居る気配が結構残っているから
やはり2W残りの可能性を考えるべきじゃと思うわけで・・・
ワシの予想ならシエルと小悪魔の2箇所だと思うがな
小悪魔 「・・・??>イア無惨」
天子 「ふーん」
悪人のサマナー 「悪人の俺が、騎士を宣言するぜ

不可>スペランカー(GJなし)>インクリング(GJなし)
>スペランカー>スペランカー」
悪人のサマナー 「あ、間違えた」
悪人のサマナー 「悪人の俺が、狩人を宣言するぜ

不可>スペランカー>インクリング>スペランカー>
天子GJあり>天子>スペランカー>スペランカー」
インクリング 「ワタシ目線灰全部ガンガンつってきゃ狐勝ちさえなければ勝てるってあれだね。」
悪人のサマナー 「ハッハッハッハ」
スペランカー 「マジ?>サマナー」
小悪魔 「はっはっはっはwwwwwww>サマナー」
悪人のサマナー 「テヘペロ>スペランカー」
シエル 「んーイア噛みですか…
苦し紛れすぎる噛みにしか見えないのでこのまま私吊りでいいです」
天子 「小悪魔の処遇について」
スペランカー 「まぁ護衛しあえば勝てるからね>サマナー」
あじおう 「ん?ワシとスペランカー相互で
サマナーが天子を護衛したら狼完全に詰むパターンか?
三角でも既に積んでいるが」
菊地真 「いっけなーい遅刻遅刻ぅ」
悪人のサマナー 「えーと草妖精…草妖精…狩れないかー(笑顔
夢じゃないからなーかーっ」
天子 「私の中では小悪魔→菊池→シエルの順で吊るすつもりだったけど」
スペランカー 「こあくまは天子いたずらしてて頂戴な」
インクリング 「リーファと小悪魔の関係どうするかだね~。

小悪魔吊って狼1蝙蝠1の死亡を確定させて、真とシエル本気の殴りあいさせた後、生き残りを吊る、だね。」
悪人のサマナー 「それでもいい>あじおう」
シエル 「チルノが真くさいんで放置一択>天子
そうなると占い2の狩人2とかどんだけとは思いましたけど」
あじおう 「チルノと大妖精とアヴェンジャーの関係を想像すると
チルノが真ありえる、つまり小悪魔はどちらにしろ吊っていい」
スペランカー 「そうすれば噛みで証明出来ますからね」
インクリング 「天子>大体において同意。」
菊地真 「後一吊り増えればって感じですね正直」
小悪魔 「あ、いたずら先言い忘れてた。
今日は天子でした」
悪人のサマナー 「マコトゥーGJだせよマコトゥー」
あじおう 「妖精なら妖精で構わんが・・・
どうせ灰を全て吊ればよいのだからな」
インクリング 「あ、あと、ロジック的に私狐自体はあるわけだし、私護衛ほんといらないよ?」
天子 「インクリングとあじおうは小悪魔吊りはと
スぺランカーは放置派、サマナーは?」
シエル 「厄神が仕事したことありましたっけ…?」
菊地真 「んー
ボクは素村だから吊っていいよ
が狂人目に見えたのでなんとも」
悪人のサマナー 「小悪魔なーグレーつめたらPPも無理なんで残していいよ>天子」
インクリング 「天子>どうする、私小悪魔釣りあげ、かつ乗っ取り防ぐために釣りたいと思ってるけど。」
菊地真 「無理なんですよサムナァさぁン」
あじおう 「陰陽師なら3連続で人外殺したことならある」
インクリング 「狐の乗っ取り、あると思うんだけど、ね?」
スペランカー 「出来なきゃ吊りで終わるはずですから>天子」
小悪魔 「ぶっちゃけ私、LWより長らえる事ができる?」
インクリング 「真ちゃん護衛先一切言ってないんよね。」
シエル 「狐乗っ取りの場合、気づけても引き分けしかならないと思います…>インク」
天子 「ジロウが●投げたことも考えて非狼目の菊池吊り、小悪魔は明日真証明しなければ吊り」
菊地真 「アジオウさん狐の場合
村負けろやオラァってアレなので
狼はそんな事しない

と思いたくはありますね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
9 日目 (1 回目)
小悪魔0 票投票先 →菊地真
あじおう0 票投票先 →菊地真
天子0 票投票先 →菊地真
菊地真7 票投票先 →インクリング
スペランカー0 票投票先 →菊地真
インクリング1 票投票先 →菊地真
悪人のサマナー0 票投票先 →菊地真
シエル0 票投票先 →菊地真
菊地真 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
小悪魔 「投了していいんじゃないだろうか(真顔」
シエル 「インクが狂人に賭けるっ!(内訳的にないです」
シエル 「まあサマナーさん噛みで投了しましょうかねー」
シエル 「一応やれるだけやってみますが」
シエル 「早く終わらせろ?
共有が私たちを残すのが悪い(責任転嫁」
小悪魔 「まあ一応○位置のシエルにLWをまかせるとして」
小悪魔 「こいよ村人・・・狩人なんて捨ててかかってこい!(涙目)」
シエル 「ヤメロー!シニタクナーイシニタクナーイ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
菊地真さんの遺言 厄神かぁ
これじゃないんだよなぁ

一日目 不可
まぁ狩り系はね

二日目 サマナー
昼の会話的に占い師系はありそうだから

三日目 スペランカー
まぁ多少は変化つけないとね

四日目 サマナー
うーん。仕事あったかもなんだよなぁ
その点は残念だけど、まぁ仕方ないか

五日目 リーファ
んー。となるとリーファ、チルノの二択
ボク視点、ジロウ真は無いからほぼチルノ真
ただここで厄神が払える能力を占いに使用できるなら
感情的には護衛しなさそうなリーファに使う気がするかな
という事でそっち
リーファ騙りなら諦める

六日目 リーファ
まぁ、仕方ないね

七日目 小悪魔
まぁ、正直他に無いし
かなり適当というか
まだ何かあるかなって感じで灰から適当に

八日目 天子
今だ!今こそボクも力を合わせて天子さんを護るんだ!
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
シエル 「おはようございます。
今気づく。インクリング白?まあ狩人の内訳的にどう考えても」
あじおう 「味将軍CO (侍)
不可>スペランカー>天子>スペランカー>天子GJ>天子>サマナー
>サマナー>サマナー」
インクリング 「あじおう狐自体は切りきれてないんだけどね。
ジロウ狼、リーファ狼から見て何者か分からない人外の可能性自体はあるんだし。(あるいはその逆も)

あじおう狐ケアして小悪魔とシエルで2wならばからしいし、シエル釣りになっちゃうかなー。

アヴェンジャー真なら、祟り神のあり方について考えることになるなー。
(潜る祟神はアリだと思ってる)」
悪人のサマナー 「悪人の俺が、騎士を宣言するぜ

不可>スペランカー>インクリング>スペランカー>
天子GJあり>天子>スペランカー>スペランカー>
スペランカー」
スペランカー 「あじおう護衛gj」
あじおう 「9夜:サマナー
案の定というか、小悪魔かシエルが狼なわけで
これ、サマナーが騎士なら噛ませていいのよな
ただ言動を見るとサマナーがどっちを護衛するのかによる
真証明しないなら吊るって言葉からスペランカー護衛なら
天子が噛めてしまう状態になるというジレンマ
そもそも昼間にしっかり話し合えてないって点で
サマナー護衛を続けておくしかないんじゃろうな・・・」
悪人のサマナー 「いや、意味わからんから」
天子 「ほーん」
あじおう 「どんだけだよ・・・」
小悪魔 「なぜサマナーではなくあじおうを噛み続けるのか(真顔)」
悪人のサマナー 「んーこれまじであじおう噛ませてみるか?>天子」
スペランカー 「試合放棄で狐勝利も狙ってる感じかな>サマナー」
インクリング 「あじおう狐ケア、小悪魔も狐ケアしてシエル釣り入れる、の提案出すよー>天子」
あじおう 「ふむ・・・」
シエル 「まあ私吊りでインクケアってところですかね」
インクリング 「まー私白狼見られたら絶対的にアウアウな提案なんだけどね。」
悪人のサマナー 「というかあじおう吊らせる狙いならガンスルーしていいや>天子」
スペランカー 「数的にはあじおうが単騎で天子護衛我らが両方護衛もできるしな>サマナー」
小悪魔 「あじおう、あるいはあじおうを噛んでいる狼が銀狼説とか?
・・・いやぁ、どうだろう。」
悪人のサマナー 「ぶっちゃけそれな>スペ>天子にあじおう、互いに護衛」
あじおう 「シエルと小悪魔の片方を吊った上で
ワシを狐ケアして
その上で サマナー → スペランカー → 天子
この護衛にすれば抗毒以外はケア完了するはず」
小悪魔 「というかGJ出されたら私証明できないんですけどォ!?(激おこ」
シエル 「あじおうさん狐はないと思いますね。
天子GJ後にあじおうさん噛まれているわけですし」
悪人のサマナー 「というか今日までの命って言われてなかった???>小悪魔」
スペランカー 「小悪魔吊って行く感じでそれで
サマナー護衛で行くよ私は」
インクリング 「あじおう狐かどうかだけは誰も否定出来ず~なんよね。
私小悪魔シエルで3wだとするのなら、
人外数が1オーバーなんで、それだけはないよ。」
あじおう 「あぁ、マニアラインが相互
ワシが天子を鉄板に戻るのもいいのか」
天子 「小悪魔吊り、文句なら狼に言うのね
護衛はサマナーとスぺランカーで相互、あじおうは私護衛」
小悪魔 「こいよ狼! 狩人噛みなんてあきらめて天子ちゃんこいよ!」
悪人のサマナー 「妖精は犠牲となるのだあ…」
インクリング 「シエル>狼が真狐判断無理なんだって、それ。」
悪人のサマナー 「了解した>天子」
あじおう 「ワシを狐疑いなら、護衛ポジションはこうするべきだな
スペランカー ⇔ サマナー
ワシ → 天子」
あじおう 「っと、既に出ていた」
インクリング 「天子>私の遺言と今日の主張、しっかり読んでね。」
スペランカー 「了解了解これでいいですな」
小悪魔 「:::::::::::::::: /                  ヘ ::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::: /     ,   ∧    i\     ヘ ::::::::::::::::::::::::
::::::::  /      |   / i i、   | \   i  ヘ :::::::::::::::::::
:::::::: ,_l,、   ,  |  ,_i--、| |\  |, ---、 .| λ 、 :::::::::::::::
,, -   ``i  、  .|//::::::::li/  \i /::::::i ヽ/  |ヽiヽ、:::::::::::::
 _ , ,´ーi   i  i  i:::::::::l     |:::::::::i  ソ / ,、 \ :::::      ・・・・・・どうしろと?
´  N   |   、 | とつ::/     、::と^っ  ', /ヽi ` -、i :::::
::::::: |   |   N    ̄       ̄   ', :::::::::::  :::::::
:::::::: i   l    |               ノ :::::::::::::::::::::::::
:::::::: |   、   |             /i ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: |   i   ト _   ⊂⊃     ´  | ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: |    i   |  イ、- ー、  ´ ∧   | ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: j    i   i/ |  \ /  \、 |  / ::::::::::::::::::::::::::::::」
悪人のサマナー 「時間が あまった」
インクリング 「狼のシエルが狐勝たせるために味王かんでGJを想起させることもあるわけだし。」
小悪魔 「アカン遺言誤爆ったですよ!」
シエル 「諦めて死んでください?>小悪魔」
悪人のサマナー 「マコトゥードウシテツラレテシマッタノマコトゥー」
天子 「どうしようもない>小悪魔」
悪人のサマナー 「おいこれ狼COですか???」
小悪魔 「新しい遺言用意しなきゃ・・・がくっ」
インクリング 「もし私噛まれているのなら、あじおうシエル釣りって提案。」
あじおう 「まぁ、ぶっちゃけて言うと
マニアラインと共有だけ残るのが
ワシ視点でも村視点でも最終形態じゃなからな」
悪人のサマナー 「マコトゥーオオカミガイマスヨォー」
シエル 「アオーン…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
10 日目 (1 回目)
小悪魔5 票投票先 →シエル
あじおう0 票投票先 →小悪魔
天子0 票投票先 →小悪魔
スペランカー0 票投票先 →小悪魔
インクリング0 票投票先 →シエル
悪人のサマナー0 票投票先 →小悪魔
シエル2 票投票先 →小悪魔
小悪魔 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シエル 「どさくさまぎ手の引き分け無理でした!早噛みあり!?」
シエル 「どさくさまぎ手の引き分け無理でした!早噛みあり!?」
シエル 「天か噛むしかないぇ…」
シエル 「へいへーい」
シエル 「ちえる先生の胃が痛いです」
シエル 「くっころ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
小悪魔さんの遺言       十   十
       (二   (二
      つ   つ
      | 十° | 十°
      レ d、   レ d、
      レ |    レ |
        ノ      ノ
            _    _
         /( __ )\
       /| フ´   `v^ |\      ◇シエル 「アオーン…」
        /@ !〈リ从(リ、 l .!@\
     └─○.リ、゚ヮ ゚ ノ从〇 ̄厂   せめて「アオォーン・・・」って言おう! そこは!
        ヾ `ーiへy‐ヾ`ノ  ノノ
          ノ‐-、___,ゝ、
         λ,__、__ ノ } }
         { { レ′   ヽj
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
あじおう 「味将軍CO (侍)
不可>スペランカー>天子>スペランカー>天子GJ>天子>サマナー
>サマナー>サマナー>天子GJ」
スペランカー 「悪人のサマナー護衛
子狐も残さないように徹底的にやるのだ」
悪人のサマナー 「悪人の俺が、騎士を宣言するぜ

不可>スペランカー>インクリング>スペランカー>
天子GJあり>天子>スペランカー>スペランカー>
スペランカー>スペランカー」
シエル 「さて、ころせ」
あじおう 「10夜:天子
これが最後の護衛になるじゃろうな
予想しうるのはインクリングが噛まれて
ワシ吊り、サマナー スペランカー 天子 シエルの4人夜
シエルは偽萌えで狼であることは明白じゃろうから
ワシを狐ケアするという1点で詰み作業は終わるはず
推理することも特にないし、後は待つだけじゃな」
悪人のサマナー 「いや…ね?」
インクリング 「ジロウ狂、リーファ蝙蝠で萌狼囲っちゃった?
(この場合、真ちゃん狼かもね?)

普通に考えて味王吊ってからシエル吊りで勝てると思うんだけど。
あ、狡狼のわざもえ狩人殺しあるんで、味王吊ったあとも相互護衛してね。

天狼とかあったら負けるけど、
最大限の狐ケアをするか、天狼打破のため、シエル吊るかは生き残った人次第。」
悪人のサマナー 「あじおう真ってことでいいってことですね?>シエル」
天子 「抗毒いる可能性見る?>サマナー・スぺランカー」
インクリング 「あじおう私、シエルでケア3釣りいく?」
あじおう 「昨日のは偽萌えだぞ
アオォーン・・・ が本物だ」
シエル 「ええ、そうですよ味王さん真ですよ。たぶん」
悪人のサマナー 「全然見てない>天子
むしろインクリング吊ってもいいよ」
悪人のサマナー 「インクリングそういえばCOしてたっけ?」
インクリング 「あと、私自分護衛いらないって言ったこと、ジロウ先釣りよりもケアしてからって言ったのは最大の非子狐主張だよ。」
シエル 「ああ、それ狙ってますよ>あじおう
うやむやになって引き分け狙ってました。」
インクリング 「素村だよ。>サマナー」
あじおう 「インクリングまでケアする方法はある」
スペランカー 「さてインクリング吊って最終見ますかね?」
悪人のサマナー 「んじゃインクリングケアまで。
もうこうなった明日まで付き合ってもらおう…!」
悪人のサマナー 「だから早めに投票しよっか☆」
あじおう 「インクリング吊り
マニアライン相互 ワシ→天子 の護衛ポジ
ワシが死体ならOK 死体なしならワシ吊って
サマナー → スペランカー → 天子 の護衛ポジ」
インクリング 「私の主張はあじおうケアだけどね。
天子GJの日、狼からあじおう真贋つかず。」
スペランカー 「あじおうが 私 私がサマナー サマナーが天子で」
あじおう 「サマナー噛んで毒死か、もしくはGJ出てシエル吊りとなる

どうじゃ?」
シエル 「ないと思いますねー
てかさとり下級私小悪魔でジロウとリーファで大体で揃ってます
アヴァンジャーが天狐だったと思いますし」
スペランカー 「数珠繋ぎでも別に構いませんよ?」
天子 「まあインクリング吊りで」
悪人のサマナー 「あーそうか狼視点でアベンジャー天狐あるってか」
シエル 「というかケアするならインクで十分ですと私は言っておきます」
インクリング 「とりあえず、見えてる人外位置。

リーファ小悪魔で2、シエルで狼よりの1、アヴェンジャー呪狼か天狐。」
悪人のサマナー 「まあインク吊って、どうぞ」
インクリング 「ここまでで4、んでシエル、さらにチルノ。

なんで、ここまで計算出したらあじおう村しかないとはわかってるんだけどね。」
あじおう 「マニアラインと天子が生き残ることが最上じゃな
ワシが無防備で狩人連結がいいか」
スペランカー 「シエル狼は確かでしょうからね」
インクリング 「この主張だとあじおう村なんだけど、アヴェンジャー村まで考えないといけないからそうとう難しいんだよね。」
シエル 「というか占い2と狩人3はやめましょう!」
悪人のサマナー 「あじおう→サマナー→スペランカー→天子

こういう護衛で」
スペランカー 「了解」
あじおう 「宣告0だった祟神が最近いましたね?」
あじおう 「おk」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
11 日目 (1 回目)
あじおう0 票投票先 →インクリング
天子0 票投票先 →インクリング
スペランカー0 票投票先 →インクリング
インクリング5 票投票先 →シエル
悪人のサマナー0 票投票先 →インクリング
シエル1 票投票先 →インクリング
インクリング を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
シエル 「あじおうがどうであれ、詰んでるので…」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
シエル 「まああの3人が露出した時点でアウトですかね…」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
シエル 「まじでどうしてこうなった」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あじおう は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
あじおうさんの遺言 味将軍CO (侍)
不可>スペランカー>天子>スペランカー>天子GJ>天子>サマナー
>サマナー>サマナー>天子GJ>サマナー


2夜:スペランカー
共有者2人、求道者ライン2人
この4人から護衛先を選ぶ事になる
じゃが、サマナーの反応的を見る限り
求道者であるという点に反応していた
つまり共有orスペランカーの3択でいきたい
共有は片方噛まれても問題ない、という点で
スペランカーを護衛して様子見するのがいいだろう


3夜:天子
ここで灰噛みしているということは
マニアラインを初手で噛まない場合
恐らくマニアラインはしばらく噛まない
占い系の可能性が低いと見たのだろう
そうなると共有を護衛しておくのがベター
指揮力が高そうなのは天子だから天子を護衛する


4夜:スペランカー
さて・・・宣告は夜に自覚できるのだったか・・・?
自覚できるかどうかは正直覚えていない、が
宣告がついていたらスペランカー噛みを警戒すべきだろう
埋毒を警戒しなくていいという点で強気に噛めるからな
共有も同様に警戒対象だが・・・宣告次第じゃろうな


5夜:天子
マニアラインが人外まで見るコースになった
ここでアヴェンジャー吊りというより占い逆銃殺からの
共有噛みは信用勝負と指揮力低下狙いの様相が濃い
つまり共有を噛み切ってマニアラインが指揮をする気がする
マニアラインが狼の場合、この多すぎる占いが陽動になる


6夜:天子
チルノより、リーファやジロウを先吊りじゃと思うが・・・
とりあえず護衛先は天子鉄板で何も問題ないだろう
リーファもジロウも噛まれるわけがないからな
マニアラインも、ここまで来ると噛まれた方がすっきりする
で、ここ全偽だとすると3W騙りか?となるがそれは薄そうだ
あって2W1Kまでだろうって感じになるが・・・
真占いが死亡したと思われる状況でそう動くのなら
やはり・・・何らかの陽動作戦としか思えないのよな
全然噛まれないマニアラインが違和感ありすぎる
そして、みんなの視線が占いにしか向いてないのが怖い


7夜:サマナー
マニアラインは最初から信じていた通りだ
サマナーを護衛して三角護衛の無敵モードでいくぞ
天子護衛も考えたが・・・ここを欲張ってはいけない
最悪のコースで3W残っているかもしれないのだからな
チルノ真で、狼狐の6匹の内訳が
アヴェンジャー 小悪魔 シエル ジロウ リーファ + 大妖精
この場合、今夜はまだ・・・3W居るということになるんだ


8夜:サマナー
サマナー鉄板護衛を続けるだけの簡単な作業じゃな
ジロウ吊ってまだ狼が居る気配が結構残っているから
やはり2W残りの可能性を考えるべきじゃと思うわけで・・・
ワシの予想ならシエルと小悪魔の2箇所だと思うがな


9夜:サマナー
案の定というか、小悪魔かシエルが狼なわけで
これ、サマナーが騎士なら噛ませていいのよな
ただ言動を見るとサマナーがどっちを護衛するのかによる
真証明しないなら吊るって言葉からスペランカー護衛なら
天子が噛めてしまう状態になるというジレンマ
そもそも昼間にしっかり話し合えてないって点で
サマナー護衛を続けておくしかないんじゃろうな・・・


10夜:天子
これが最後の護衛になるじゃろうな
予想しうるのはインクリングが噛まれて
ワシ吊り、サマナー スペランカー 天子 シエルの4人夜
シエルは偽萌えで狼であることは明白じゃろうから
ワシを狐ケアするという1点で詰み作業は終わるはず
推理することも特にないし、後は待つだけじゃな


11夜:サマナー
もう、逆PP状態じゃから早投票でいいと思うんじゃよな・・・
サマナー護衛して、ワシが死んでも死ななくても
勝利確定しておるコース、あとは任せても問題あるまいよ
噛まれて死ぬか、自分をケアするかの話でしかない
インクリングさんの遺言 ワタシ目線あじおう、シエル釣りが絶対負けないパターんなんだけどね。
アヴェ真、味王狐なら知らないという話なわけで。

早見からの投票は納得。

あとこれもう、初日村まで見えてるんで、私目線ほぼ内約確定だね。
ただ、下級やら真ちゃんやらさとりあたりは入れ替わりこそあるね。
朝日が昇り、12 日目の朝がやってきました
悪人のサマナー 「お疲れ様!」
シエル 「うんまあこうなりますねー」
スペランカー 「天子護衛っと」
スペランカー 「じゃ即投票で」
天子 「シエル吊って終わり、狩人マニアにおんぶにだっこされた進行だったわね」
12 日目 (1 回目)
天子1 票投票先 →シエル
スペランカー0 票投票先 →シエル
悪人のサマナー0 票投票先 →シエル
シエル3 票投票先 →天子
シエル を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シエルさんの遺言 村表記です
…なぜこれ引いたぁ
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2016/04/28 (Thu) 01:28:26
シエル 「天子護衛や一寸祈るしか無理ゲーでした☆」
悪人のサマナー 「お疲れ様ー」
インクリング 「あじおうはごめんねー。
アヴェンジャー真ある以上、吊らないと行けない可能性あったんだ。」
イア 「お疲れさま~」
リーファ 「お疲れ様」
わかさぎ姫 「お疲れさまよ」
速水厚志 「狩人コピーはケアしきって最後に立ってるのが狩人二人だけとかザラだから……」
菊地真 「お疲れ様でした」
シエル 「おつかれさまー」
悪人のサマナー 「いやーひどい村でしたね…(目そらし」
ノダミキ 「みんなおつかれさまー!」
速水厚志 「おつかれ」
あじおう 「おつかれさま」
リーファ 「シエルで●して、ついでに小悪魔にも●を打っていれば……
あー、ダメだ、それでも一日足りない」
ジロウ 「お疲れ様だ」
菊地真 「酷い虐殺でした」
スペランカー 「お疲れ様と」
イア 「あじおうさんと寒河江さん真っ先に村位置に放り込めてたので良しとしよう。
後半の灰視はボロボロだぁ(」
ノダミキ 「天子ちゃん長丁場任せちゃってごめんね!」
シエル 「狩人3と占い2とかヤメロォ!」
あじおう 「マニアラインを信じるだけの簡単なお仕事でした
誰だよ、マニアラインが狼で指揮乗っ取りあるとかいった奴は」
スペランカー 「騎士が吊られない位置はやっぱり強いですねぇ>サマナー」
悪人のサマナー 「リーファ狼じゃないんだ…w
じゃあ偶然かよあの●ぅ!」
アヴェンジャー 「ご苦労」
インクリング 「占い吊るならやっぱシエル○の違和感を直感的に押しこめば良かったなーて押し込んでもどうしようもないけど。」
菊地真 「狩り系ならいるさ、ここにもう一人な」
悪人のサマナー 「まー偶然とはいえコピー先だったからの幸運だな>スペ」
イア 「わかさぎ姫さん吊れた時か、アヴェンジャーさん吊れた時点で蝉蝙蝠は勝ち目なかったのね」
小悪魔 「ヒューッ!>まこりん」
天子 「長丁場になったのはケアできるぐらい強い配役だったから>のだ」
悪人のサマナー 「マコトゥーGJマダーマコトゥー」
インクリング 「イア>多分イア村なんだろうなーって思いつつ、気持ち悪がってたw」
リーファ 「あー、ダメだ、3日目当たりに狼に2●でぶっ込んで出ておいて
なんか後灰でなんとなく狼が6日目当たりにひょいと吊れる以外に勝ち目が見当たらねぇwwww」
イア 「>あじおうさん
美味しいご飯でテノヒラくるくる!」
小悪魔 「いったいどうすればよかったんだろう・・・。」
菊地真 「それ来月からなんですよ」
速水厚志 「じわじわとなぶり殺しにしてくれる系村陣営」
悪人のサマナー 「ソッカー」
スペランカー 「アヴェンジャーで厄噛み仕事出来たのにー」
リーファ 「あーやるしか勝ち目見つからなかったからね>サマナー
初日に見返してさとり吊りの中に狼が2以上混じってるって目論見が潰れた時点で
私は負けてた」
イア 「>インクリングさん
暇だったし何となくでグレスケ作ってたの」
小悪魔 「春紀が逆呪殺食らったくらいしか・・・!」
ノダミキ 「狩人噛むしか?
噛んでもあと二人いるよ!」
シエル 「初手でチルノか寒河吊れればッテところですかねえ…
いやムリデスって」
悪人のサマナー 「蝉蝙蝠引いた時点でお察しだからな…>リーファ」
天子 「さと」
菊地真 「小悪魔さん>根本的にコピー一位置変えるしか」
ジロウ 「スペランカー抜いて、あじおう抜いてでいくしかないんじゃねえか」
天子 「り投票者噛みまくっていたからそこ投票者の菊池に●出してたジロウの真めっちゃ切ってました」
わかさぎ姫 「村建て同村お疲れさまでした」
天子 「なおへたれだったから即吊りしなかったもよう」
インクリング 「さむかわえはるのり村で見てたかな。
占いにはとても見えなかった。」
リーファ 「後は焦ってたとはいえ、言葉強くなったのが反省ね>サマナー」
シエル 「リーファとジロウがくさいのが目に見えて…
チルノが先に吊れたのはふぁ?って思いました」
インクリング 「天子シエル○で二人きり気味だったけどあじおう●でブレコンだ。

真ちゃんから昨日に引き続き死ぬ村人から投票食らってるのはなんなんだろうなーって思ってる。」
あじおう 「マニアラインがCOした1秒後には手のひら回転してた」
悪人のサマナー 「あれぐらいはいいんじゃねえかなーと思うが>リーファ
終わったあとで謝ればいいし」
イア 「狩人●位置先に吊らなくて良かったのかなって翌日聞いてみたら、
そんなの関係ないレベルの守護神がマニアラインに残ってた。こわい」
リーファ 「ぶっちゃけ組織は無いとは思ってたけど
ある程度説得力のある場所とか考えると、さとりの票くらいしか取っ掛かり見つからなかったし」
悪人のサマナー 「おう、ちょっと正座しろよ^^^^^^^^^^^^>あじおう」
スペランカー 「ジロウで動いた状況の時位しか噛めないなサマナーは」
天子 「チルノ先吊ったのは下級妖精吊ったからっていう点だったのよね」
悪人のサマナー 「あーそういえばチルノ吊りはなんでだろって思ったなー
あじおうと割れてるわけでもないのに」
ノダミキ 「関節やわらかい!」
ジロウ 「>さとり投票者噛み
あーそこら辺は全く考えてなかったわ」
菊地真 「昼間に言った通り、役職が役職なら仕方ないかなとは>リーファ」
天子 「あとからミスったなって感じではあった」
シエル 「インク噛みが露骨すぎて控えたのがなあ…
GJ出なければわりと勝てたかもしれない村だったわけで」
悪人のサマナー 「そうか、下級吊ったのに放置されてるからか」
速水厚志 「投票した側なのにあれなんでこんなさとりに集まってんだろうとか思っていた系封印師」
インクリング 「サマナー>遺言なしのさとり狼を想起して3日目の発言だけど、そんなに人外に見えた?
早見は封印しとして投票したってのは納得だけど。」
シエル 「まったく考えてなかった…>さとり票噛み」
リーファ 「シエルに初日で騙されたなー、そこ村狐で思って◯ぶっこんだけど
COした次の反応で囲った手応えあったからなんつーか「うわぁ」だったわね」
菊地真 「ただ勿論、本気で狙いに来た訳じゃないなら
ボクも流石に本気で抵抗はしますからね」
スペランカー 「天子護衛が本命と見てたかな
共有だと」
あじおう 「チルノ吊りたいと言ったのはワシじゃが・・・うーむ
レアケ思考が混じっていたらしい」
インクリング 「シエル>小悪魔釣りで狼蝙蝠2死亡を確定させに行くと思う。」
悪人のサマナー 「安心しろ、いつも臭いから適当に入れただけ>インクリング」
小悪魔 「ふぐにゅー。
お疲れさまでした!」
あじおう 「共有護衛なら天子のほうを護衛したのは
指揮力を比べてそっちの方が強そうだからって感じだな」
イア 「シエルさん○が引っかかってたから、小悪魔さん○でGJ無しだと私はきつかったかも」
リーファ 「いやまぁ、本気で狙ったよ>真
信じてはいないけど、誘導出来る取っ掛かりの中で考えるなら
そう決め打つ(今回はさとり投票者の中に狼複数いる)しかなかったから
誘導強度自体は割りと本気」
シエル 「まあリーファさん人外視してましたからねー
大方狐か蝙蝠かなとは思いましたけど、占いがそこから出るとは思わなくて凍りました」
悪人のサマナー 「失敗結果じゃなくて鬼結果とかだしてこいよおおおおおおおおお」
ジロウ 「村建て同村ありがとよ」
リーファ 「ただ、それはそれとして不快にさせるのは違う訳でね」
悪人のサマナー 「とか思ってました」
ノダミキ 「結局さとり投票者にもわかさぎ投票者にも狼いなかったんだね(白目」
インクリング 「サマナー>村の時はいつも臭いってn直さないといけないし、
どういう人がどこ鯖に居座っているかデータ取りしてるわけで、
どういったところが臭く感じるのかとか色々詳しく聞かせて欲しいんだけど、めんどくさい?
いやまぁこういう発言してる時点でめんどくさい自覚はあるんだけどさwww」
スペランカー 「アヴェで狩り殺しもあったから早めに出来ればスムーズだったがね」
イア 「まあ小悪魔さん村かなは、アヴェンジャーさんへの反応が他人事っぽいっていうのが理由だったんだけど…
そりゃ他人事だよねっていう()

それじゃ私も帰るよ、みんなお疲れさま~」
悪人のサマナー 「おう!めんどくさいわ!というかいつも正論いいすぎてくさいわ!>インク」
菊地真 「んーだとしたらこちらも言い過ぎですね
ごめんなさい
ボクとしてはブーメランしてる気がけっこうしたので
霊界来て蝙蝠はああ、とはなったんですけど」
速水厚志 「それじゃ僕もそろそろ落ちようか
GMは村建て、村民は同村ありがとう
お疲れ様」
リーファ 「まー、今回の灰視は乾杯だなぁと>シエル
とはいえ、シエルに●打ってた所で大差無いっていうね」
シエル 「それではおつかれさまです。
虐殺村すぎるんですけど今回…」
悪人のサマナー 「んじゃー俺も寝る。
村建て同村おつかれー」
ノダミキ 「もう遅いからアタシも帰るよー
みんなありがとう!」
インクリング 「サマナー>マレーによくある。ど正論言い過ぎてて人外見られる。
知らん人とやる対面人狼でほんとよくそれ言われるし、
言ったら入ったで即噛まれるw」
天子 「さとり投票者はなんか引っかかるなーと思いながらも影狼噛みで様子見してたけど
そこ投票者のわかさぎが吊れたんでよしわかさぎ投票者吊るすかってなってました、なお狼はいなかったもよう」
菊地真 「リーファの主張でボク吊りに来るなら
自分も吊られる位置ですよね?って感じだったかな」
スペランカー 「ではお疲れ様
徹底的な村だったよホント
村建てはありがとねー」
リーファ 「まー、正直そっちからしたあら「いきなり何言ってんだコイツ」ではあるとは思うからねぇw>真
誘導する奴は誘導する事に文句言ってはいけないのだ、という考えはあるから
誘導返しでどうこうするのは、私は少なくても気にしないかなw」
インクリング 「リーファジロウ漂白でなんとか出来ては居たかもしれないねとは思う。
狩人3が地獄なんだろうけどw」
天子 「インクリングは村ならさっさと噛まれないかなって思ってた」
リーファ 「実際そうだろうねw>自分も吊られる位置」
菊地真 「天子>いる時はいるからそこはその時の村次第だから仕方ないね」
インクリング 「天子>何百回それ言われただろうねーw」
リーファ 「まー、私の昼主張からすれば「わかさぎがラン対象?吊るか」にはなるけどね(わかさぎがさとり投票者。私の主張はさとり投票者吊ろう」
インクリング 「真>あ、あの遺言投票なんだったのよw」
菊地真 「ボクとして特に吊る位置じゃなかったのが困った
っていうのはありましたね>リーファ
組織票はあったかもしれないし、無かったかもしれない
ただ票が集まるのを気にしてる割りにはボク単体なので
生存重視なのかなって」
リーファ 「ああ、真相を言うか……」
リーファ 「さとり投票者、わかさぎと真以外覚えてなかった………(」
菊地真 「いや、正直あって狂人ぐらいかなって>インクリング
遺言にも残さない程度の考えだから
深い意味はないよ」
天子 「まあさとりに集まりすぎてるのは私も疑問に思っていたからさとり投票者吊るすって主張はわかるけど
さとり投票者が2回3回と噛まれてるならわかさぎ投票者殺そうってなっちゃうという」
菊地真 「それはもう、諦めて違う立ち位置目指した方が楽だった気はするかな>リーファ
もしくは「わかさぎと真の発言が特に気になる」で吊りにいくか」
リーファ 「まーに。ただ、同じように
「さとり投票者の狼以外噛んだら組織票とか見られずに白くなれる」という考えもある
ぶっちゃけない?私もそう思う」
インクリング 「それじゃ、おやすみー。
一回気にした位置殴り続けるのなんとかしたいと思った。わかさぎ釣りのとこ。
お疲れ様でした。」
リーファ 「まー、要するにさっきいった「狼以外のさとり投票者噛んで白くなろうとしてるんだろ、ンでわかさぎと真が狼なんだろ」つー路線だったかなぁ>真
他の立ち位置が楽? 路線変更する時間が無い…」
菊地真 「それじゃお疲れ様でした
GMは鍋ありがとうございます」
天子 「それ狙ってやる狼ってあんまり見かけないからねー
そういう推理する人もあんまりいないともいう>リーファ」
菊地真 「その辺りは推理の結果ならボクは是非も無いですね>リーファ
是非もないゼミ
ああ、座布団が!」
リーファ 「ただ、割りと自分の誘導で吊りたい所が吊れて、それが勝ちに直結するというのは面白いから
狼と思った場所を、いろんな理由(狼が減った後は、ここは狼は無いだろうっていって狼狙い以外で吊ると主張して吊る)で吊るのも考えると
蝉蝙蝠はスリリングで面白い
でも勝てないから最終的にはつまらない(小声」
菊地真 「終盤ならあるけど
序盤は役狙い重視になりがちですからね」
リーファ 「暗殺者とか鬼がいないと配役でキツイ……
あるいは毒が一杯か…」
リーファ 「まーね。そういう意味では、初日に狼を見つけられなかった私の弱さってトコに帰結する>真」
天子 「それじゃお疲れ様」
リーファ 「人狼1、毒狼4 誘毒3、強毒が3くらいいれば勝てる……?(お目目ぐるぐる」
菊地真 「それじゃ改めてお疲れ様でした」
リーファ 「お疲れ様でした」
寒河江春紀 「ん……あれ? 記憶が無い……お疲れ様言わないで寝落ちしたんだったかな……
改めてみんなお疲れ様
村建て同村ありがとな」