←戻る
【雛4161】やる夫達の超闇鍋村 [4856番地]
~早入村はOPの得~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ジョルGM
(生存中)
icon ぐだ子
(生存中)
icon SCP-055
(生存中)
icon 黒塗りの高級車
(生存中)
icon クマグナム
(生存中)
icon ゆっくり妖夢
(生存中)
icon 影法師
(生存中)
icon ゆかり
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
SCP-055 「(それじゃお疲れ様)(最近勝てないなぁ…)」
チルノ 「お疲れ様でした 村立同村感謝」
ゆかり 「それにしても、、チルノは良い噛み先指示でした
ありがとうございます」
クマグナム 「あ、終わってた。お疲れ様(適当」
影法師 「くそう、ぐだ子に清姫とブリュンヒルデをけしかけてターンエンド!
じゃ、俺ギャラ貰って帰るからお疲れ様!」
ゆっくり妖夢 「それじゃあ村たて同村オッツオッツ」
ゆかり 「あー、そっちですか>SCP-055
もとから、抑え目で言ってただけなんですよね」
ジョルGM 「まぁ決着もついたしぐだ子のおっぱいを揉もう(ジョ並感」
SCP-055 「(いや、ぐだ子が古狼って意味)>ゆかり」
ゆかり 「蛻庵は真結果なんで影法師はあなた支店村確定なんですけれどね>SCP-055」
SCP-055 「(両方村は予想外)
(影法師村結果だったから吠えを抑えた古狼と見てたのに)」
チルノ 「あたいもびっくりだよ>ぐだ子
正直古狐吊ったと思ってたわ」
ゆかり 「正直、どっちか古狐でしょって思ってました」
影法師 「ホ モ は 嘘 吐 き 。」
ぐだ子 「びっくりだわ>チルノ」
ゆっくり妖夢 「両方村ねえ...」
ゆかり 「長老ぇ…」
黒塗りの高級車 「老兵に意見しない方がよかったな~とは思った」
SCP-055 「(お疲れ様)」
影法師 「仕方ないね。(レ)>ぐだ子」
チルノ 「村4しかいないのに両方村だったんだ>老兵2」
SCP-055 「(長老の票がやっぱり痛いな)」
影法師 「お疲れ様。」
ジョルGM 「お疲れさまでした。
そうかそうなるよな>4人2w飽和」
ぐだ子 「すまぬ、すまぬ>影法師」
黒塗りの高級車 「おつかれ」
ゆっくり妖夢 「オッツオッツ」
チルノ 「お疲れ様でした」
ゆかり 「やったー、お疲れ様です」
SCP-055 「(ありゃ、吊られたか)」
ぐだ子 「うぼあ」
ゲーム終了:2016/04/29 (Fri) 14:20:00
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
SCP-055さんの遺言 SCP-055 - [unknown] (正体不明)
Item #: SCP-055
Object Class: safe

SCP-055は通称”霊能者”とされる存在です。
彼(または彼女)は1日に一度吊り殺した者が村人であるか人狼であるかを判別することができます。
また、どうやら吸血鬼などの存在を判別することも可能なようです。
その場合結果は蝙蝠になると考えられています。

2日目昼
処刑者:影法師 結果:村人
投票者:SCP-055 , ゆかり , チルノ

吠えが露骨に減っている。影法師で狼が吊れたと見れるのでは無いだろうか。
-[編集済み]博士
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
黒塗りの高級車 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
SCP-055 は恋人の後を追い自殺しました
3 日目 (1 回目)
ぐだ子0 票投票先 →黒塗りの高級車
SCP-0551 票投票先 →ゆっくり妖夢
黒塗りの高級車3 票投票先 →チルノ
ゆっくり妖夢1 票投票先 →チルノ
ゆかり0 票投票先 →SCP-055
チルノ2 票投票先 →黒塗りの高級車
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぐだ子 「ただのガバです()」
SCP-055 「(されるよ)」
ゆっくり妖夢 「偽or護衛の確率失敗」
黒塗りの高級車 「んん?待った。GJは表示されるよね?」
チルノ 「人外が混乱させたいんだと思いたい>ゆかり護衛吸血性高」
ゆかり 「吸血失敗について言ってたんで失敗したのかな?と」
SCP-055 「(つまりどっちかが偽)
(古系かあるいは霧系か…ってところかな)」
黒塗りの高級車 「まぁ吸血をガード出来る狩人って殆ど居ないしぬ」
ぐだ子 「吸血鬼護衛でもGJ表記は出る」
ゆかり 「あれ?GJ出てないんですか」
SCP-055 「(ぐだ子、GJは出てないよね?)」
ゆっくり妖夢 「いや、吸血に成功してるって言ってるのさ」
ぐだ子 「でてねーよ>GJ」
ぐだ子 「ていうか吸血鬼視点になっちゃうけど吸血先言わないほうがよかったんちやう?」
SCP-055 「(でももう大したCOも出ない気がするけど)>ぐだ子
(だって吸血当てた占い噛まれてるし)
(でもぐだ子と割れてるんだよな)」
ゆかり 「あ、はい>私来た
で、ぐだ子でGJだされたと」
黒塗りの高級車 「提供できる情報が無い」
黒塗りの高級車 「村人表記っす」
ゆっくり妖夢 「もう一度言おう。 ゆかりに投票して感染者になってるから、ぐだ子偽orガバ運」
チルノ 「吸血失敗は狩人系がgjしたか 逃亡者系だったか」
ゆかり 「あ、それもそうでしたね、
ここ最高で2Wでした
そのばあい、古狐ってことですかね>影法師が」
ぐだ子 「おぉ、もう…>妖夢」
黒塗りの高級車 「ああ、後兄貴霧狼なら古狼はなくなる」
ぐだ子 「まぁグレランだからCOしたい人はしなね」
SCP-055 「(猟師でも護衛できるから猟師のGJ表記なんていう珍しい物が見れたりする)
(逃亡失敗も正しいね、家に血を吸いに行ったけど逃げてていなかったって想像すればわかりやすいかな)」
チルノ 「人外が吊れたものとして影法師が古狼と古狐でどちらか
んーどっちにしろあにきさん吊らないで狼に吊りたいなら噛めでいい気がするよ」
ゆっくり妖夢 「そう...ゆかり吸ったわ。 観戦してるからぐだ子偽かガバ運かですね」
ゆかり 「吸血失敗は護衛成功か吸血系のみだけだったと」
黒塗りの高級車 「霧狼なら2Wなんだから素を今日吊ればええねん」
ゆっくり妖夢 「狼狐疑うなら、二票持ちで吊るした影法師、素の狼以外の枠に霧系おることになるね」
ぐだ子 「あと逃亡系でも失敗したっけな?」
SCP-055 「(まあ陣営で存在が通知されてる吸血鬼の可能性が一番高いだろうね)
(それと吸血は普通の狩人でも護衛できるよ)」
ゆかり 「霧狼の場合だけは…
もう、放置推奨位置なんでてが出せませんので最終日きて、生きてたらくらいです」
ぐだ子 「普通の狩人でも失敗する>妖夢」
ぐだ子 「霧系もあるけどどうすっかなぁ
多分狼が噛むやろ()狼なら知らぬ」
チルノ 「あにきさんは結果みとめてるっぽいから吸血鬼?」
ゆっくり妖夢 「いるよ! 吸血失敗するのって門番だけだよね?」
黒塗りの高級車 「灰4人からのグレランファイト」
ゆかり 「クマー…>占い遺言
で、妖夢蝙蝠…
霧系なら知らない、期待値的に吸血のほうがありえるんで放置
霧狐疑うなら狼噛め進行」
SCP-055 「(蝙蝠?陣営的には狼枠or狐枠か吸血鬼しかいないね)」
ぐだ子 「合ってるもなにもっていうかそうか、この村吸血鬼いたっけ」
チルノ 「くまぁ・・・」
ゆっくり妖夢 「真抜かれましたね間違いない」
黒塗りの高級車 「合ってる?>biim兄貴」
ゆっくり妖夢 「おっそうだな>蝙蝠」
SCP-055 「(露骨に吠えが無くなったな、これは影法師古狼っぽい)
(見た感じ2回だった)(1日目し示し合わせる事もできなくはないけど)
(あとお互いに相互投票しないんだなぁって)
(村人陣営4で老兵2は流石に見れないから対抗に投票が普通なんじゃないの?)
ぐだ子 「クマー!」
チルノ 「おはよう
SCP-055がわりと村っぽい印象
ニートっぽいという話だけど」
黒塗りの高級車 「おはよう」
ゆっくり妖夢 「ぐだ子は狼っぽくないってのは同意かな
占い結果見て判断でいいんじゃない?」
ゆかり
                    ____
                 ´     `   、
              /                \
             /         __ γ⌒ヽ,_ヽ     正直、決め打ち路線です
               /    /    }   {( ){     }_) ,
           /   /-{、  イ⌒ ゝ='^ゝ __.ノ :  ′  老兵2真とか無いと思いますし
            } :{ { .ハ   }\   ヽ :} }  }   {   ここで、人外吊って
            } :{ 斧ミ∨\芹弍k   V :}  }   {   占いが狼見つけるか、
          从{ 代ツ    弋ツ }\__Vハ :′ 〈   銃殺出してというのに賭けます
            人 :}   '      ノイ ./ }/  ハゝ
           イ}  V\  - 一  ノ ./ /ハ / 人
          ノ  .ハ/V> ___  イ}/ /  j/{(
           /   / } /ニニ}  //   //}从┐   自分と他3しか村人いなくて
.        //   イニ{ニ/ __/ニ/   /ニ/ニニ!    内、2真老兵とか・・・ ねぇ?
       / /  /ニ{二二/|/7ニ/./ /ニ/二二,{
     <\}/ {二\ニ{/\/ニ}_{__/_/ニニニ/∧    
   _/\>′  }ニ/ニ>{ー/ー「=」-/ニニニ////\
./´/    :}   /}ニ,ニニニ}:::{ニニ/ ̄ Vニニニ∧,/////\
} ,/    ノ   //}_{ニニニ::::{ニ./    {.ニニ/ ∨//////> .,____
}/{  ムイ   .///{_}ニニニ/:::::{ニ{ {   }ニニ.ハ   \//////////////ヽ
 乂(    ////}}ニニ./===}-{ {   /ニニ/      \/////////////}」
ぐだ子 「ゆかり護衛してみた
理由?対抗投票者に私占いがいるんじゃね感」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマグナムさんの遺言 占い師CO

ゆっくり妖夢 蝙蝠>チルノ

初日
最近ゲスゲス言ってないなぁ。って。
と言うか動画更新止まっちゃったの悲しいね。
後で見返してみようかなぁ

三日目
もう引き分けが最善なんじゃないっすかね(適当
ゆかりとSCP-055は多分釣る。吊れる。殺意
黒塗りかチルノ。
まぁ黒塗り自体は認めよう。
いつか老兵ランするなら今殺ってもいい。ってことでしょ。
ということでコイツは占い位置から外しつつ。チルノの方にしておきますかねえ
影法師さんの遺言 >あなたは老兵です。
クマグナム は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゆかり 「クマ行きます」
チルノ 「クマグナムの態度が占いだからなのかどうか
そうでないならSCP-055かな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
影法師 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
ぐだ子1 票投票先 →ゆっくり妖夢
SCP-0551 票投票先 →影法師
黒塗りの高級車2 票投票先 →ぐだ子
クマグナム0 票投票先 →ゆかり
ゆっくり妖夢2 票投票先 →SCP-055
影法師3 票投票先 →黒塗りの高級車
ゆかり1 票投票先 →影法師
チルノ0 票投票先 →影法師
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマグナム 「狼混ざってるように見えね」
ゆっくり妖夢 「のこしても狼の占いが出てライン線になりそうだしなあ」
ゆかり 「ぶっちゃけ老兵2真とか見てないですし、お寿司…」
SCP-055 「(だって村人陣営4で老兵2は流石に見れない)
(お互いの視点対抗が人外なのが普通だ)」
黒塗りの高級車 「アレが両方真を追っかける場合だけグレランになるわけで」
影法師 「快男児の間違いでは?(名推理)」
クマグナム 「だってみんな老兵切りの意見多いんだもん」
黒塗りの高級車 「っていうか、老兵ランしない進行ってのが存在しないから老兵吊りしか無いよ」
SCP-055 「(捨て票は余裕ないからしなくていい、これでOKでしょ)
(正直老兵も対抗真とは思ってないと思うけど)」
クマグナム 「ぶっちゃけ人外混ざってても古狐とかそんなんじゃないの~~~~」
ぐだ子 「その意見は凄くわかり申す>クマグナム」
影法師 「貴様ぁ!」
ゆかり 「そもそも釣り余裕なんてないんですよーーー
死体なしとかQPが人外持ってくとかしないと!!」
クマグナム 「ただ こう 面倒くさいだけ>捨て票」
ぐだ子 「捨て票しろって人外だと疑ってるってことなんだからそれなら吊れよ(正論」
影法師 「最高で50%なんですがそれは。(ハナホジ)」
SCP-055 「(ただ、こう)(ぐだ子は生存欲が無いのが少し気になる気もするけど)
(古狼だったら自分死んだらLWなのに好きに吊ればいいなんて言うかな)」
ゆっくり妖夢 「偽を残すと平和が出ない、1死体で6人なあ...
恋の後追いとか呪殺おこったら5人ありえるか?」
ゆかり 「やはり、ジョニカス村と言われる所以が…垣間見える村」
クマグナム 「両方人外はほぼ無いんじゃね感はあるけど片方人外ならまぁ。」
黒塗りの高級車 「あたれえええええええええ(レヴィ)」
ぐだ子 「村4吊り3なのに捨て票出来るわけないだろ(憤怒)」
影法師 「灰投票しないと俺が死ぬダルルォ!?」
チルノ 「老兵ランで人外の方を吊るしかない
両方人外なら?やったね 100%で吊れるよ!」
クマグナム 「当たり前ダルルオォ!?」
ぐだ子 「その場合でも狼視点噛まないと無理だろ>妖夢」
影法師 「え、捨て票せなあかんかったんこれ。(真顔)」
ぐだ子 「まぁあれだ、私達含めて好きに吊ればいい()」
SCP-055 「(老兵2の占い1とかは流石に見ないし、1人くらい人外が混じっていそうな予感はするけど)
(初日に決め打つ事も考えるべきかはわからない)
(でもこれその2人だけで4票だし実質老兵たちに吊り先任せる形にならない?)」
ゆかり 「その場合、占われてなかったらどっちが信用とってるか勝負の可能性も>ぐだ子」
クマグナム 「そういう意味では捨て票先が出来ただけ良いとも思える~?」
ゆっくり妖夢 「両方真とは限らないかと思った>ぐだ子
古狐もありえるし」
黒塗りの高級車 「んんんんんんん老兵吊るか。結局グレランしても老兵吊らないってのが無いし」
チルノ 「両方人外なら古狼と古狐で確定
片方ならわからないけど」
影法師 「恋人が揃ってぐだ子にエロ同人……これもうわかんねぇな。(困惑)」
ぐだ子 「古狼混じりでも対抗噛まないと無理じゃね?>妖夢」
クマグナム 「PP出来ることには2w2vになってる。特に考える気はしねえや」
黒塗りの高級車 「老兵ランかグレ吊りしか選択肢が無いぞ」
クマグナム 「偶数でも古狼含めて2wしかいないなら終わらんぞ」
ゆかり 「老兵CO残すか、決め打つかどうするかでしょう、これ」
影法師 「特に良い騙りが思い付かなかったのでとか思ったらこれだよ!wwwwwwwwww」
ぐだ子 「最終日に恋人PPするんでしょう!エロ同人みたいに!>影法師」
SCP-055 「(老兵2とかわけがわからない)」
影法師 「もしかして:相互護衛で勝てる。(錯乱)」
黒塗りの高級車 「お分かり頂けただろうか、ぶっちゃけこれは2票持ちがゲームの進行権を握っている状況なのだ」
ゆっくり妖夢 「どうすりゃいいのこれ...古狼いたら終わりかねんぞ...?」
チルノ 「流石にこれ人外いるよね 様子見してられないと思うんだけど」
ぐだ子 「ふぁーwwwwwwww>影法師」
クマグナム 「まぁ、どうせ、死ぬでしょ(」
ゆかり 「駄目だこいつ、早く何とかしないと!!」
SCP-055 「(おはよう)
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
(いや、狼の数よりも第3陣営の多さから事故村の予感がするんだが)
(初日次第では村人陣営3だけど、まあこの陣営だし初日に人外が来てもいいよね)」
ぐだ子 「正直私を吊りたいって意見が出てもわからなくないから反論できなくて困る
でも多分QP辺りも言うんだよねw狼そこらへん噛めw」
影法師 「ウッソだろお前wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
チルノ 「おかしいでしょwwww>老兵2CO」
ゆかり 「くっそwww>老兵CO2」
ゆっくり妖夢 「老兵2ってふざけてるの????Wwwwwww」
影法師 「あのさぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwww>ぐだ子」
黒塗りの高級車 「なるほどな」
クマグナム 「草>2老兵」
影法師 「おはようございました老兵CO。」
チルノ 「おはよう
3吊りなのに人外が多すぎるよう
吸血鬼は噛まれる(願望)から無視して
QPは人外刺さってないとつらいや」
黒塗りの高級車 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
基本的にQPの矢とか吸血とかが都合よく作用しないと勝てない村
なんでもう適当に適当にグレランをしようとするも疲れからか不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。
後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは―――」
クマグナム 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
ファッキュージョニカス。
少なくとも1人外噛みは入らないと厳しいね?とはなる。」
ぐだ子 「老兵ね
人狼陣営1なら良かったのにw
占いは出れば護るけどまぁ任せるわ」
ゆかり
.           ,.  -‐ _____   ̄了'  、
        /  /  ̄ ⌒   {   \_____
       /  /       \ \   ⌒ヽ´     おはようございます
     , /7 / /  :        \ ____   /,
.     ′ / / /  :i   :i           /,    配役ぇ…
.    /  / / :i    :|   八 ,    :i :     /,
   /  / ,斗ミVヽ :|  ,:′ V ,  :.ハ :i   |   /,   狼、狐で3、恋人交じりとか吊り数が・・・
   {:  / / :/んメ、{  /=‐-__V , :/ :}.ハ   :|    :{
    、/ / V 弋り V  灯/下、:},/  / :}   :   ヽ乂  吸血鬼放置推奨です
    { :| :i   ,     弋り  /  /  }  /   /
    乂 :|            /  /  /⌒i イ      じゃ、COある人いますか?
   〔匚匚〕          厶イ  ,/__.ノ /
    / /, ゝ   マヽ      イi |  丁ゝ- '′
   ,   / /,  \____  '′,〔匚匚]〕
.  /  :i   /,       丁  /  人 ⌒\
  i   |   /,      __}__/  /j:  \   \
  |i  |   /,   // / ./ _{斗‐¬冖ア  ` ̄ ̄`ヽ
.  八  乂  _厶イ∨  /  :{/´ゝ.,__  ⌒ヽ       }
⌒'ーー---ゝ'′ノ:|、{  {   :{    {⌒ヽ    ゙'ー---  〉___
ゆっくり妖夢 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
あのさぁ…>GMの2w発言 あんまり良くないと思うんだよね。
QPは人外に刺して、人外に! 縄が足りなさすぎる
吸血鬼は噛んで、どうぞ。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルGMさんの遺言 エルヴィス◇wug/VU5j7ms0がこの村はお送りしよう。

黄金週間最初の鍋、これは事故らない(確信
ジョルGM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゆかり 「吠え抑え目で行きましょう、基本私が噛みます
噛みたいところお願いします」
チルノ 「人外多いから場は混乱させられそうだな」
「◆ジョルGM 出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1

10人届かない村でキッチリ2w出てるから事故村ではない(確信」
ゆかり 「抗毒ですか」
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
ゲーム開始:2016/04/29 (Fri) 13:57:12
ぐだ子 「開始」
ぐだ子 「1」
ぐだ子 「2」
チルノ 「よろしくー」
ぐだ子 「3」
ゆっくり妖夢 「オッスお願いしまーす」
ぐだ子 「4」
SCP-055 「(GMは降りないのか、まあそれじゃカウントしていいよ)」
チルノ が幻想入りしました
ぐだ子 「5」
黒塗りの高級車 「どっちでもいいよ」
ぐだ子 「んじゃカウント」
ジョルGM 「降りる予定はナッシン」
ゆかり 「大惨事対戦を始めましょう」
SCP-055 「(延長は必要ないと思う)」
ぐだ子 「降りないならカウントするけど」
ゆかり が幻想入りしました
ぐだ子 「いらないかなぁ>延長
希望ないしGMもGM削除して降りてもいいわよ」
影法師 「おはようございますん。」
ああああ 「ああああ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ああああ → SCP-055
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9908 (砂嵐)」
影法師 が幻想入りしました
ぐだ子 「始めようか」
ジョルGM 「まーとりあえずアイコン投票確認お願いしますな
延長をどうするかは諸君らの判断に任せる」
クマグナム 「お腹痛くて何か生まれそう(適当)」
ゆっくり妖夢 「着くゥ〜」
黒塗りの高級車 「時間ですぞ」
ゆっくり妖夢 が幻想入りしました
クマグナム 「おはようございま(した)」
ジョルGM 「へろう」
クマグナム が幻想入りしました
ああああ 「新幹線じゃない…!?(こんわく)」
黒塗りの高級車 「よろしく」
ジョルGM 「スゲェ!黒塗りの高級車(黒塗りで車)だ!」
黒塗りの高級車 が幻想入りしました
ジョルGM 「へろう」
ああああ 「よろ」
ああああ が幻想入りしました
ジョルGM 「へろう」
ぐだ子 「おはよ」
ぐだ子 が幻想入りしました
ジョルGM 「まぁサブタイにも示唆してある通り
具体的なOP要望があったら入村者1列目までの意見は聞く予定でございますので。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ジョルGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8264 (ジョルジュ2)」
GM 「1355開始予定」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
村作成:2016/04/29 (Fri) 13:34:50